旅行/行楽
blog-headline+

 

国立国際美術館(大阪府大阪市北区)

「国立国際美術館(大阪府大阪市北区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本と世界の現代美術を収集する美術館。2004年11月に大阪・中之島の新館に移転しました。展示フロアはすべて地階にあるという、世界的にも稀な地下3階建ての完全地下型美術館です。」



=2007年10月31日収集分=

*がんばる美容師のひとりごと:国立国際美術館に行ってきました
んー、すごい外観でございます しかもなんと美術館自体は地下にあるんです 地下にある美術館ってはじめてかも
http://jam.shiga-saku.net/e59500.html

*日録ひとり旅:実りの秋。
国立国際美術館で開催中の「現代美術の皮膚」展見物。大層楽しい企画でした。観ててヒリヒリする感じってんですかね。
http://blog.goo.ne.jp/copylights/e/4b9cfa105e7ad7fbf7e6b05452130538

*整地:大阪国立国際美術館
現代美術の皮膚 ものすごく惹かれる展覧会かと言うとそうでもないけど、行きたい。
http://d.hatena.ne.jp/youki/20071022#1193039224

*現実と空想のハザマ:良く分からんが凄い物
今回は、近場で☆大阪の国立国際美術館 Cesar Pelli & Associates設計
http://nekotama.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_6068.html

*The expression of art & child 大地の窓:国際展の現場
大阪、中ノ島にある国立国際美術館で10/20に開催されたシンポジウム  『国際展の現場』に行ってきました。
http://d.hatena.ne.jp/daichida/20071022/1193067709

*CARE近ちゃんの神コレブログ:現代美術の皮膚☆
東京の先輩クレイジーカミ君と国立国際美術館に行ってました!!やっぱイ・ドンウのフィギアはすごいッス!!!
http://ameblo.jp/kobe-masaki/entry-10052255808.html

*コラムニスト宣言:『現代美術の皮膚』
国立国際美術館(NMAO)は、今年、開館30周年を迎えた。その記念企画として、現在『現代美術の皮膚』展が開催されている。
http://blog.zaq.ne.jp/syunpo/article/230/

*mimilion私のお気に入り。大切な事も思いだして:久しぶりに息抜き・・・
そうだ!美術館に行こう!と大阪市北区にあります国立国際美術館へ!『現代美術の皮膚』とやらで地下3Fに展示場
http://blogs.yahoo.co.jp/mtam0454/37671536.html

*gabba.gabba.hey:秋と芸術。
何をやっているか知らずに行ったのですが、行ってみてびっくり。。 Marc Quinn(マーク・クイン)のKate Mossがお出迎えです。
http://gghblog.blog56.fc2.com/blog-entry-49.html

*arctrashのblog:さすが30周年
国立国際美術館が中ノ島に移って数年だが面白い企画展で”現代美術の皮膚”に見てきた
http://blog.kansai.com/arctrash/48

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月01日 21:55

■コメント

コメントしてください




保存しますか?