旅行/行楽
blog-headline+

 

楽々荘(京都府・亀岡)

「楽々荘(京都府・亀岡)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トロッコ列車として有名な旧山陰線生みの親、田中源太郎翁の邸宅で国の有形文化財でもあります。建物が有名なだけではなく、お料理は本当に素晴らしいみたいですね。」



=2006年11月11日収集分=

*蒼龍窟な日々:京都亀岡、楽々荘とコスモス園
その後、時間も有るので亀岡へ・・・・・昼食は楽々荘という旅館で食事だけでもOKの施設。明治期の建物でお庭もなかなか良かった。
http://plaza.rakuten.co.jp/kyotonoasobi/diary/200509200000/

*遊行七恵の日々是遊行:亀岡・楽々荘
お座敷へ案内されたが、葦だかなんだかの欄間がきれいだし、床の間の掛け軸は山口素絢だ。他にも芳仲や在中がさりげなく飾られているし、洋間には呉春だ。
http://yugyofromhere.blog8.fc2.com/blog-entry-246.html

*しおたく役人日記:楽々日
料理宿「楽々荘」に1泊してきました。期間限定のリーズナブルプランで1泊2食で25000円。夕食はイタリアンのフルコース。
http://d.hatena.ne.jp/siomi/20060311#p1

*世界IsanTo日本の遺産:明智光秀の城下町で布団を着た仏様にも・・・
楽々荘の名称で素敵な料理旅館になっています。広大な庭園の中に折衷様式の建物群があり、その中のイタリアンレストランはサンルーム状のテラスが付いた木造洋館です
http://www.doblog.com/weblog/myblog/58086/2446128#2446128

*不定期週末日記:旅館の浴衣あれこれ(2)
三つ目は、京都府亀岡「楽々荘」。 建物は和風、部屋は洋風という今風の旅館です。食事はイタリアンだったし。
http://blog.kansai.com/shioshio/53

*智が働けば角が立つ:ダークサイドジャパンツアーゝ都
お薦めは七代目小川植次が造園した洋館を旅館に改造した「楽々荘」。トロッコ電車de有名な京都の実業家・田中源太郎の邸宅です。
http://dragon0530.blogspot.com/2006/06/blog-post.html

*笑うわんこ:亀岡 楽々荘
亀岡駅に近い、楽々荘に行きました。旧山陰線生みの親、田中源太郎の生家です。明治の洋館は階段が見所でしたね。どうでしょうか
http://creamchan.exblog.jp/5522558

*BAOBABlog:タイムスリップ
亀岡にある『楽々荘』へ初めて行ってきました。トロッコ列車の生みの親であるという田中源太郎翁の明治時代の旧邸を改築した建物が、レストランや宿泊施設になっています。
http://baobab800.exblog.jp/4411673

*Humming:懐かしさに
京都の奥座敷…と言うので興味を持って見ていました。宿の名前を見てビックリ!!私が中学2年生まで住んでいた亀岡に有る「楽々荘」だった。
http://plaza.rakuten.co.jp/humming112/diary/200611110000/

*そろそろ研究しろ!!:ゼミ懇
楽々荘とは,田中源太郎の住んでいた邸宅を改装して,ホテルやイタリアンレストランになっているお店である
http://blog.livedoor.jp/yf_63/archives/50685290.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年11月12日 08:40

■コメント

コメントしてください




保存しますか?