旅行/行楽
 

三田温泉 熊野の郷〔兵庫県三田市〕

「三田温泉 熊野の郷〔兵庫県三田市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「元湯100%かけ流しの温泉で、バリ風&和風のお風呂が楽しめる三田温泉 熊野の郷。岩盤浴のストーン・スパやVIPルームも健在し、心と体をリフレッシュする施設が充実しています」



=2006年5月31日収集分=

*人力移動:スーパー銭湯
三田に新しく出来たスーパー銭湯の熊野の郷、三田に行ってきた。和風とバリ風の風呂があって
http://blog.livedoor.jp/happynori2/archives/50227788.html

*ヴァンベル 若山店長日記:岩盤浴 初体験
阪神甲子園駅下車、専用シャトルバスで15分位の所にある、熊野の郷と言う日帰り温泉です
http://8.vanbell.shop-pro.jp/?eid=56385

*日々感じたこと…:温泉…
二人で兵庫県三田市にある「熊野の郷」と言う温泉に行きました。宿泊施設等はないのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/osakanainu/4611916.html

*eating life:えんどう豆のポタージュ
『三田温泉 熊野の郷 』に行ってきました♪こちらの施設は、4/27にオープンしたばかりでとても綺麗
http://ameblo.jp/eating/entry-10012245314.html

*湯けむりの追憶:三田温泉(兵庫県三田市)
三田に温泉ができた。神戸電鉄の新線が開通し、新興住宅地として発展目覚しいフラワータウンの近く
http://plaza.rakuten.co.jp/siika82/diary/200604140000/

*こころの旅:三田温泉 熊野の郷
いやぁ三田にもできて嬉しいな♪また岩盤浴しに行かなきゃ〜GWはさすがに凄い人なんだろうなぁ・
http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronotabiwo/diary/200604270000/

*自分探しの旅 ☆★俺たち中年妄想族★☆:三田温泉 熊野の郷
妻と一緒に4月27日オープンした「三田温泉 熊野の郷」に行って来た。この温泉施設には岩盤浴があり
http://blogs.yahoo.co.jp/usawo777/3931536.html

*かず流//通信教育でフントー中!!//:三田温泉「熊野の郷」
GWにオープン(ホントはリニューアルらしいけど)した三田温泉「熊野の郷」片道1時間。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazulove0831/35249724.html

*マミーのひとりごと:水着になれんかった
今日は三田ネスパに泳ぎに行ったのに。。いつの間にかそこは三田温泉「熊野の郷」になっていました
http://blog.goo.ne.jp/butamania/e/1bc6d0c1f25f824c3da719aa3ab4d71c

*日々の徒然&株log:三田温泉熊野の郷&SBがアップルと提携
「三田温泉熊野の郷」へ行きました☆「鳴尾浜温泉熊野の郷」同様落ち着いた雰囲気ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kubochi/diary/200605130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:10 | コメント (0)

 

中川温泉 信玄館〔神奈川県足柄上郡〕

「中川温泉 信玄館〔神奈川県足柄上郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「武田信玄の隠し湯で知られている中川温泉にある数寄屋造りの宿。湯は飲泉もでき、アトピーや皮膚病、神経痛などに効能があります。“美人の湯”としても有名です」



=2006年5月30日収集分=

*わし日記:温泉
今日は気分転換に中川温泉の信玄館に行ってきた。所々に雪が残っていて風情があった
http://plaza.rakuten.co.jp/eagle5146/diary/200602070000/

*商品開発の声:中川温泉
私がいつも行くのは信玄館と言うところです。そこは中川温泉の湯元で、数少ない温泉水を飲料用として販売
http://blog.goo.ne.jp/tarubee/e/152784c8daac0def2382be38974c4bf3

*happy field:温泉旅行
信玄館に決定〜〜☆お部屋は10畳に2畳ほどのスペースがあり、+風呂・ウォシュレット付トイレ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimaki323/27934161.html

*プラトンの洞窟:温泉!温泉!
土曜日から信玄館という温泉旅館に、会社の同期11人で行ってきました。いやー、ほんとに楽しかった
http://d.hatena.ne.jp/yasyas/20060305

*calm:温泉
今日は、丹沢の温泉へ日帰りで行って来ました。信玄館の温泉はアルカリ性単純温泉。私ともえのアトピー
http://calmsmile.exblog.jp/1313149

*侍父の「家族守れてますか?」:混浴温泉でみんなを疲労から守る
お彼岸ということで御殿場の某墓地でお墓参りの後、中川温泉「信玄館」へ向けて246号線を30分
http://plaza.rakuten.co.jp/SAMURAIchichi/diary/200603260000/

*おいちと紋次郎。の徒然交換日記:春の丹沢へ…“信玄の隠し湯を訪ねて”
中川温泉街のゲートをくぐりすぐの所にあるのが武田信玄の隠し湯と言われる【信玄館】ロビーには
http://monjiro4649.blog40.fc2.com/blog-entry-44.html

*246生活: 温泉デビュ〜♪(旅館編)
やっと旅館「信玄館」へ到着〜チビ、お疲れ様〜そしてチェックインした後、早速家族風呂が空いてるか
http://blog.goo.ne.jp/belly0813/e/0ea4131aa140fa2788a65309ab103034

*φ( ̄∇ ̄o)ゞ 日記♪:バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ
石和温泉に早く着きすぎて信州の信玄の館へ。いいとこだった!1泊2食付20,000円もしただけあって
http://plaza.rakuten.co.jp/hitohiranojiyu/diary/200605050000/

*野菜作り日記:中川温泉
久しぶりに兄弟三人で温泉に行ってきました中川温泉の信玄館のお風呂に入り疲れが取れました。
http://blog.goo.ne.jp/kaitada123/e/5cd6503c85d260b208e518296d8b97ce

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:15 | コメント (0)

 

砂むし会館 砂楽〔鹿児島県指宿市〕

「砂むし会館 砂楽〔鹿児島県指宿市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「指宿温泉名物の天然砂むし温泉を楽しめる施設。館内で浴衣を借り、着替えて海岸へ出る。海を眺めながら砂に埋もれると、身体中から汗が吹き出してきます」



=2006年5月28日収集分=

*泉都巡礼4126:『指宿温泉 砂むし会館砂楽』
山川の砂むしに続いて,連日の天然砂むしです。かなり大きな施設ですが,朝から晩までお客さんが
http://spaspa.blog15.fc2.com/blog-entry-453.html

*かごしまかわら版からのお知らせ:天然砂むし温泉(指宿)はどうですか
砂むし温泉と言えば、「指宿の天然砂むし温泉」をご想像されるのでは。今、指宿で評判の砂むしの館
http://www.doblog.com/weblog/myblog/16175/2427499#2427499

*GO!GO!バモ乃助!:指宿温泉リベンジ
砂むし会館砂楽の循環式の内湯に騙されたまま指宿を後に出来ないので、もう一湯入って行く事にしました
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63905/2446169#2446169

*きまま日記:指宿温泉 砂むし会館砂楽
実は指宿温泉砂むし会館のほかにも山川の砂むしってのもありまして、迷いましたが初鹿児島なので
http://comuchan.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/__e3ca.html

*夢への扉:指宿砂湯
砂むし会館 砂楽を訪れた。2000年3月に訪れたことがあり、今回が2回目である。今回は雨上がり
http://myambition.exblog.jp/1902790

*Nancy英会話:指宿砂むし温泉(Natural Sand Bath)
私が訪れた砂むし会館は自然景観等に配慮して造られた明るく解放的な施設です。仕事で鹿児島へ、
http://blog.goo.ne.jp/nao-renton/e/5962c9dd00ff171385695506769c9cde

*モモと負け犬SE:【旅】鹿児島の旅〜その1〜
指宿の「砂むし会館 砂楽」にて砂蒸。10〜15分目安です。砂をかけられた瞬間『ずしっ』とくる重さ
http://blogs.yahoo.co.jp/t_chopa/34706848.html

*少し力を抜いて歩いて行こう!:九州旅行3日目☆(最終日)
指宿に到着後、まっすぐ砂むし会館「砂楽」へ向かって受付を行ったのですが・・・。やっぱり多かった
http://plaza.rakuten.co.jp/edlattai32499/diary/200605060000/

*キャロットの宙:鹿児島旅行 蒸された・・・
砂むし会館砂楽にて浴衣を借り、いざ砂浜へ!いや〜、浴衣の下はすっぽんぽんですよ〜。
http://yaplog.jp/carrot_hoo/archive/46

*食い意地っ張りっ!:砂蒸し温泉でくらくら 阿蘇天然水!〜指宿〜ぷらり鈍行の旅
目的はただひとつ、砂蒸し温泉。私が利用したのは有名な 砂むし会館 砂楽。2階の受付で
http://plaza.rakuten.co.jp/taramama/diary/200605260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月29日 08:00 | コメント (0)

 

天狗温泉・浅間山荘〔長野県小諸市〕

「天狗温泉・浅間山荘〔長野県小諸市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「長野県小諸市にある、秘湯ムード満点の「浅間山荘」。こちらの温泉は、タオルも茶色に染まるほどの茶褐色の特徴ある湯。全国的にも珍しいそうです」



=2006年5月15日収集分=

*Outdoorな生活:天狗温泉
天狗温泉に泊まりに行きました。山奥の割には綺麗な建物で、料理もキノコや山菜など、とてもおいしかった
http://d.hatena.ne.jp/kiko-n/20051224/p2

*半ぐれ行政書士の徒然日記−供Щ咳で心のこもった、おもてなし
多くの人達が此処の茶褐色の温泉に驚き、また「すごく温ったまるだよ〜」といいながら近所のおばあちゃん
http://blog.goo.ne.jp/koizumi42/e/a2d2de6c0d2dd419aebf01f9af37ca8c

*徒然なるままに:天狗温泉
日頃の仕事疲れを癒す為に、長野県は小諸市にあります「天狗温泉」に行って参りました。この温泉は
http://blog.livedoor.jp/hi_lite_hope/archives/50277739.html

*SCKCバイシクル通信:1000m林道を抜けて浅間山麓天狗温泉へ。
立寄り入浴可なので、500円払ってひと風呂浴びることに。温泉の湯は鉄分を多く含んでおり赤茶けた色
http://sckc-bc.at.webry.info/200605/article_3.html

*小粒だけどピリリと辛くない:素敵スポット紹介 温泉編
浅間山荘(長野県) 天狗温泉。鉄が多く含まれるお湯で、濃いオレンジ色。透明度は全くなく、一瞬
http://inu-niwa-kakemawaru.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_48a8.html

*蕨屋次郎:浅間山荘・天狗の湯
実はそこの温泉、これも鉱泉なのだが、鉄分が濃く、赤褐色のすごいお湯があるというので、温泉通
http://warabiya.tea-nifty.com/warabiya/2006/02/post_99dd.html

*内山のワクワク♪見つけ隊:天狗温泉吟行
天狗温泉って今まで知りませんでしたが、いつも眺めている浅間山の中腹、佐久から比較的近い所にある温泉
http://plaza.rakuten.co.jp/uchiyamawakuwaku/diary/200604040000/

*温泉奉行:天狗温泉
長野県小諸市にある、秘湯ムード満点の「浅間山荘」。こちらの温泉は、タオルも茶色に染まるほどの茶褐色
http://onsen.happynavi.jp/?eid=61553

*信州飯綱ゆうゆう日記(山岳アジトからの発信):絵に描いたような幸せな一日
いつもは行く天狗温泉、今日はGWのためイモ洗い状態の様子で、遅く行こうという事に。これから晩飯
http://blogs.yahoo.co.jp/iizuna1999/33586959.html

*空と海:信州温泉三昧☆
この不思議な色の温泉は浅間山荘の「天狗温泉」周りは見渡す限りの山々山々・・・その中でバンガロー
http://plaza.rakuten.co.jp/gam703/diary/200605040000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月16日 00:41 | コメント (0)

 

武甲温泉(秩父湯元)〔埼玉県秩父郡〕

「武甲温泉(秩父湯元)〔埼玉県秩父郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「武甲山の麓に湧き出る、地元でも人気の温泉。単純硫黄温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛など幅広い。川のせせらぎを聞きながら入る緑豊かな露天風呂は格別です」



=2006年5月13日収集分=

*温泉ライダーの憂鬱:武甲温泉
単純硫黄温泉とのことで神経痛や筋肉痛などに効くらしい。利用料は800円で露天風呂は基より
http://spaces.msn.com/kzcl444/Blog/cns!512A3E8A4541604B!366.entry

*二番館の生活:秩父温泉
秩父温泉 武甲温泉に行ってきました。単純硫黄温泉、美肌の湯ということらしいです
http://daisanchi.blog2.petitmall.jp/blog-entry-39.html

*温泉日記:秩父湯元:武甲温泉
露天風呂から外の景色は見えないが、湯船以外のエリアが広く開放感はある。喫煙コーナとゲーム機が
http://shk1973.blog60.fc2.com/blog-entry-62.html

*龍太丸の Forever Chelsea!!:南中温泉部 秩父市/武甲温泉
ここは以前1度来たことがある西武の横瀬駅の近くの日帰り温泉だけど、電車で来るのは初
http://chelsea-europe.air-nifty.com/_forever_chelsea/2006/04/post_6f61.html

*東久留米の車窓から:横瀬
温泉も大混雑。なんでも今晩放送の「いい旅夢気分」で紹介されるそうです。今日は休日料金で3時間
http://ameblo.jp/higashikurume/entry-10012052807.html

*カタクリ(花ことば:初恋):武甲温泉に入る。
今日は人がたくさん、芋洗い状態手前かな。体重も68キロ代から67キロ代になった。ここの温泉は塩から
http://dogtooth-violet.blog.ocn.ne.jp/hanakotoba/2006/05/post_b847.html

*たつ部屋:連休
(武甲温泉)日帰り温泉の中では広くメジャーみたいです。ここでも人だかりで、男湯の露天は垢だらけ
http://blog.goo.ne.jp/stitch19/e/21fa7bde6ba950bfb13dd7138d5a422c

*元気に、ハッピーになりたい:秩父散策
最後は「武甲温泉」でお風呂!歩き疲れをゆっくり休めて、お座敷でゴロゴロ足を延ばして、またお蕎麦
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi88839/33688959.html

*Shall We ?:お風呂と地ビールと私Vol.1 2006年5月
世の中はGWということは・・・芋の子を洗うよう!入場制限はしていなくすぐ入れました。お湯はぬるめの
http://blogs.yahoo.co.jp/msaasan/4272147.html

*あねご日記:秩父 芝桜
武甲温泉の前には「鯉のぼりまつり」があって色鮮やかな鯉のぼりがたくさん泳いでいました。
http://oyabin.exblog.jp/3402596

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月14日 10:20 | コメント (0)

 

武雄温泉〔佐賀県武雄市〕

「武雄温泉〔佐賀県武雄市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「楼門がシンボルの武雄温泉。宮本武蔵やシーボルト、吉田松陰もその湯に浸かったとされ、古くから肥前街道の宿場町としてにぎわった古湯です」



=2006年5月1日収集分=

*大楠の里「若木」からの情報発信:武雄温泉
武雄温泉の桜が、すごく綺麗でした。(写真画像悪くてごめんなさい)(国指定文化財「新館」の朱色との
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro3766takeo/1558405.html

*愛と経営:武雄温泉
今日の朝は「遠くへ行きたい」を見てました。なんと武雄温泉 が出ていました。懐かしー中学校の修学旅行
http://blog.goo.ne.jp/ps023024/e/6ae6082a6d72588a3d5050a255250d21

*キャンピングカー放浪記:殿様の湯
朱色の派手な浦島太郎が行った所のような門がある。名は武雄温泉、大衆風呂の奥に家族風呂があったので
http://blog.livedoor.jp/akakage2612/archives/50249215.html

*露天の鬼嫁・秘湯めぐり旅:佐賀県、武雄温泉の老舗の宿に泊まってみたい
いつも湯質が良くって、300円とお得な武雄温泉が、一番のお気に入りですが、本音を言うと武雄の町
http://plaza.rakuten.co.jp/meguritabi/diary/200604060000/

*ゴドルフィンアマフジ & ピッカリマエダ の 放牧場:桜づくしで武雄温泉
桜も満開で文句なし!!ついでに、数年ぶりぐらいの温泉、武雄温泉に行ってきた。
http://plaza.rakuten.co.jp/erumosan/diary/200604090000/

*私的流用:武雄温泉に行ってきました
大分への帰り道途中で寄って行きました。武雄温泉は、豊臣秀吉が湯治目的に入りに来ていたことで
http://blog.so-net.ne.jp/yoshihigashi/2006-04-10

*Brag rag Blog:ああ勘違い
肥前街道の宿場町としてにぎわった古湯で、シーボルトや宮本武蔵も訪れた佐賀県・武雄温泉
http://kayou.jugem.cc/?eid=121

*☆ai日記☆:ヽ(´ー`)人(´∇`)人(`Д´)人(´ー`)人(´∇`)ノ
温泉は『武雄温泉』です。竜宮城みたいな門構えの温泉で600円方ののお風呂に入りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ai_label/2766176.html

*股旅クミ太 Weblog:九州も終盤
佐賀の「武雄温泉」武蔵や伊達政宗も入った湯だそうですよ。元湯が300円。古風な木造で、見事な刺青
http://tadpole.jugem.jp/?eid=233

*Kagoshima Baseball Club Blog:武雄センチュリーホテル
昨日は 佐賀県の武雄温泉 武雄センチュリーホテル(参照)ここには 年に数回訪れる。
http://plaza.rakuten.co.jp/meikokmmdy/diary/200604240003/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:49 | コメント (0)

 

旭岳温泉〔北海道上川郡〕

「旭岳温泉〔北海道上川郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「旭岳の中腹、標高1050mの高原地帯に位置するのが旭岳温泉です。自家源泉を有するところが多く、豪華なリゾートから洒落た造りのロマンチックなロッジ、歴史を感じさせる山小屋風までさまざまあります」



=2006年4月26日収集分=

*Season's Greetings:2006/2旭岳温泉湧駒荘*北海道
今回は秘湯の宿特典で無料ご招待なのです。だから平日。前回と同じスーパーでビールを
http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/26248111.html

*猫山けむりの日記:旭岳温泉ホテルベアモンテ
相方と相方のお母さんと三人で旭川の旭岳温泉ホテルベアモンテに泊まった。三人一緒で2万2千円
http://plaza.rakuten.co.jp/afterfive/diary/200602210000/

*にぎやか堂 幻庵別院:そろそろ行きたい・・・・
よく泊まるのは旭岳温泉湧駒荘。温泉がとっても良いのと、料理が美味しいので1号がハイハイする頃から
http://plaza.rakuten.co.jp/nigiyaka/diary/200602230000/

*北海道のアスキー:旭岳温泉
旭岳温泉に入って来ました。旭岳でも一番上にあるホテルビアモンテの露天風呂。かけ流しジャンジャンの
http://blogs.yahoo.co.jp/sjgqb253/27700744.html

*Go for it!:旭岳温泉 ホテルベアモンテ
利用したホテルは「旭岳温泉 ホテルベアモンテ」やっぱり山の中にあるホテル。そしてその日
http://blog.livedoor.jp/sarahmiho/archives/50353695.html

*セールスパーソン2年生 = VOLVO編 =:ONSEN
場所は札幌から高速道路をつかい3時間程の旭岳温泉です。旭川までの道のりに雪はなく
http://ka9422.jugem.jp/?eid=8

*わたしのブログ:旭岳温泉のプログを開設しました
北海道の屋根(一番高い山)旭岳・・標高2290m・・麓、標高1050mの旭岳温泉で働いて居ます
http://plaza.rakuten.co.jp/O12O12/diary/200603180000/

*山楽舎BEAR スタッフノート:つめたい?ぬくい?
旭岳温泉のクロスカントリーコースにあるワサビ沼は、水面の所々から常に湯気が出ています
http://asahidake.blogspot.com/2006/03/blog-post_20.html

*消えいく記憶と写真をかき集め:大雪山旭岳裾合平
大雪山旭岳への登山口、標高1,100mにある旭岳温泉はそこらじゅうに赤とんぼが群れていて、
http://blogs.yahoo.co.jp/willbeyourside54/2586751.html

*ONちゃんのブログなのだ。:今日ですね・・
今日・・家族で旭岳温泉と・・森のゆ花神楽と・・旭川空港に行って来たけど・・まだ旭岳は雪が残って
http://orange.ap.teacup.com/on01201/66.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 11:02 | コメント (0)

 

西表島温泉〔沖縄県〕

「西表島温泉〔沖縄県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西表島温泉は日本最南端かつ最西端にある温泉です。露天風呂、ジャグジー、サウナ、プールなど施設も充実しています」



=2006年4月15日収集分=

*サワダ丸コウカイ記:西表島温泉へ行ってきました
日本最南端の温泉・西表島温泉に浸ってきました。ハブにかまれても、西表島では、18時間もつが
http://plaza.rakuten.co.jp/malu1234/diary/200602060000/

*Daily Life of Patentee:西表島訪問
西表島温泉に入りました.これは,室内の浴室からの眺めです。思った以上に広い島です.車で移動する
http://blog.so-net.ne.jp/yamajin/2006-02-12-1

*けーおんのトラバ〜。:ボート&温泉。
疲れたという理由で、西表島の温泉に行ってきました。先輩から聞いたその温泉の情報を
http://blog.goo.ne.jp/ke-on2005/e/0724e996ae3ac565bf5c004f7639279d

*ウルルの空と大地より:西表島温泉・やまねこの湯
行ってきました、日本最南端の温泉へ!雨の中、私たちは屋外の露天風呂「やまねこの湯」へ!
http://ururu.ti-da.net/e699589.html

*人と接するの、めんどくさい:西表島4■温泉天国
ほんと、すばらしい・・・開放感ですよ。まさに、森の中(ジャングルか?)う〜ん、シーズンオフだしね
http://blogs.yahoo.co.jp/aroy123168/27791192.html

*のさじぃ生活放送局支局:旅日記 八重山2日目 3/7
西表島温泉(公衆浴場)に到着。日本最南端の温泉に入る。いわゆるスーパー銭湯といった佇まいであった
http://blog.goo.ne.jp/nosajy1967/e/c9c2701cb7096ae402e93169df7e0e41

*Angelique〜天使〜:沖縄旅行3日目(西表島)
西表島温泉に向かいました。露天風呂は水着を着て温泉に入り、内風呂では水着を脱いでゆったりと
http://plaza.rakuten.co.jp/weddingplan/diary/200602220000/

*日本一周さ〜:最南端温泉
路線バスを乗り継いで日本最南端の温泉『西表島温泉』に入りに行くことにしました。
http://around-the-japan.seesaa.net/article/14780273.html

*STBのホームページ:石垣編
西表島温泉に入浴。入浴料1500円。日本最南端の温泉。八重山には温泉はここしかないので
http://blogs.dion.ne.jp/stb_homepage/archives/2972428.html

*姫のなりきり日記:沖縄旅行 2月27日
でも日本最南端の温泉・西表島温泉は気持ちよかった♪大丈夫、ちゃんと私水着を着ています。
http://blog.goo.ne.jp/ritsuko0921/e/5590069489292ca4622896ae8a66d079

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:58 | コメント (0)

 

稲取銀水荘〔静岡県賀茂郡:稲取温泉〕

「稲取銀水荘〔静岡県賀茂郡:稲取温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」旅行新聞新社主催にて、おもてなし部門では11年連続で全国「第一位」の名旅館です。全室伊豆七島を一望できて、一度は行ってみたい憧れの旅館ですね」



=2006年4月15日収集分=

*お宿マニア:子供の時に泊まって今でも印象深い旅館
その旅館さんは稲取温泉 稲取銀水荘。両親が今回は奮発するぞと言って泊まったのを覚えています
http://oyadomania.seesaa.net/article/11318309.html

*tokyo spicy flavor:極楽☆☆☆
伊豆稲取温泉、銀水荘に来ました。ここは日本の泊まりたい宿第二位に選ばれた温泉旅館。
http://blog.livedoor.jp/spicy_flavor/archives/50263871.html

*おしゃべりMEGっち〜ぼちぼちblog〜:GWの予約をしました♪
近場では二位に静岡の「稲取銀水荘」さん。でも、やっぱり伊豆とか箱根って¥が高いイメージなの。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimeg33/32834390.html

*アタシノヒトリゴト。:稲取in伊豆〜母娘旅行1日目☆〜
早速本日の宿『稲取銀水荘』へ。この宿はプロが選ぶ宿ランキングとかでもいつも上位にランクインする
http://blog.goo.ne.jp/berry_chuchu/e/bb91d24a7bcefc8dcb179d7181f51fe1

*スズオトさんのオタクな日常:おにはーそとー
温泉旅行は稲取銀水荘を予約してみました。旅館100選第3位はどんなもんじゃーってことでw
http://d.hatena.ne.jp/suzuoto/20060206

*スプール(糸巻き):稲取銀水荘
稲取の銀水荘という旅館の女将は昔、花登匡の細腕繁盛記のモデルの方とか。建物もものすごく立派だし
http://blog.goo.ne.jp/ka170529/e/eba8f5b5a4ee1c3ec6ce4d2a6b76d43e

*【欧風料理店みーしゃ】Masayoの気まぐれ日記: 極小旅行その2(伊豆稲取)
つるし雛の展示会場から徒歩十分くらいで本日のお宿「稲取銀水荘」さんへ。 画像はお部屋の
http://misiayokohama.blog7.fc2.com/blog-entry-241.html

*Beauty Flower:☆久しぶりの温泉☆
旅館は伊豆稲取にある稲取銀水荘です。ここは、母も私も前から行ってみたかった旅館のひとつ
http://yaplog.jp/sunflower330/archive/23

*うめこの赤ちゃんはまだか〜い??:伊豆旅行
泊まった所は、東伊豆の稲取温泉の『稲取銀水荘』という大型の老舗旅館。評判も良く一度泊まって
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoume418/28078690.html

*小坊主の後悔:家族で温泉
「おもてなし部門」第一位「稲取銀水荘」へ家族と行ってきました。旅館100選の総合でも第二位です
http://kobouz.way-nifty.com/syugyou/2006/04/post_051f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:55 | コメント (0)

 

源泉・茶目湯殿〔静岡県・御殿場市〕

「源泉・茶目湯殿〔静岡県・御殿場市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「時之栖内に佇む茶目の隣にあるのが茶目・湯殿。時之栖内の第二号泉です。こちらの温泉は全国的にも珍しい、18歳未満お断りの温泉。築200年の豪商の町家を移築したという施設が味わいがあります」



=2006年4月13日収集分=

*フィッシュ・アイ:御殿場・茶目湯殿に行ってきました
久々に温泉に行ってきました。御殿場の茶目湯殿です。18歳未満お断りなので、ゆっくり静かな
http://plaza.rakuten.co.jp/teguri24/diary/200511230000/

*あの時の:温泉紀行 (1月) 2
茶目湯殿 ここは全国でも珍しい18歳未満入湯不可の大人の温泉。フロントで浴衣を借り、
http://love.ap.teacup.com/anoano/217.html

*THE ALCHEMIST:温泉 茶目湯殿
御殿場にある「茶目湯殿」です。「わがままな女王さまのページ」でも紹介されている
http://blog.drecom.jp/monk66/archive/15

*ecolog:日帰り温泉 茶目湯殿
大好きな温泉へ行って来た。我儘な女王様の得点表でも3位に紹介されている茶目湯殿だ
http://blog.drecom.jp/ecolog/archive/3

*ぽんこ0413の日記:心の洗濯してきました!
「茶目湯殿」という方へ・・・入浴料は、1500円とちょっと高めなんだけど、18歳未満は入れない
http://plaza.rakuten.co.jp/ponroom0413/diary/200602100000/

*りさーち日和:会社帰りに温泉
18歳以上でないと入れない大人の温泉「茶目湯殿」 囲炉裏がある休憩室は21時で閉まって
http://blog.goo.ne.jp/nsd_2005/e/51a52f2cd08e1ee91e1503540a97a07a

*和な暮らし:茶目湯殿
茶目湯殿に行ってきました。とっても◎です。二千円とちょっと高いですが。。タオルは使い放題だし
http://yaplog.jp/kimonolove/archive/139

*女社長道〜全てはここからはじまる〜:温泉でリフレッシュ
御殿場の時之栖内にある「茶目湯殿」という施設です。こちらは、18歳以上が入場できて、浴衣に着替えて
http://plaza.rakuten.co.jp/onnasyacho/diary/200603260000/

*今日も進 「気まぐれ更新日記」:温泉日記
御殿場高原ビール園内にある温泉です。18歳未満は入れない(H系じゃないよ)為にとても静かな
http://star.ap.teacup.com/indian/2.html

*とりおのとびとび日記:お花見第二弾
茶目湯殿へ。ここは18歳以下入場禁止で、そんなに混んでなくてイイ!!(^^)ゆっくりと風呂に
http://blog.so-net.ne.jp/torio/2006-04-10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:48 | コメント (0)

 

ほったらかし温泉〔山梨県山梨市〕

「ほったらかし温泉〔山梨県山梨市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「山梨市のフルーツ公園から1km更に登ったところにある海抜700mの温泉です。「こっちの湯」と「あっちの湯」があり、訪れるたびに何かしらの改築がされていることでも有名です」



=2006年4月10日収集分=

*こぶたクーヘン:日帰りドライブ〜山梨『ほったらかし温泉』
温泉は『あっちの湯』(新湯)と『こっちの湯』(元の湯)があって、私達は広いという『あっちの湯へ』
http://kobutakuchen.seesaa.net/article/15556873.html

*いちごのテニス日記:ほったらかし温泉
ほったらかし温泉は高台にあり日の出と富士山と夜景が綺麗で有名な温泉。年中無休で日の出1時間
http://blog.livedoor.jp/itigo88/archives/50567418.html

*セリカレン:ほったらかし温泉
でもなんといってもメインは”ほったらかし温泉”!!とっても素敵な温泉で、ほったらかし温泉
http://celicarren.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_e117.html

*akamaya:花見
帰りに富士山の見える「ほったらかし温泉」によりひとっぷろ!去年はあっちの湯に行ったので
http://akamayahappy.jugem.jp/?eid=29

*いぐにすぶろぐ:ほったらかし温泉
その名も「ほったらかし温泉」山梨の日帰り温泉では、有名なところです。うちの父親、
http://yaplog.jp/ignis-blog/archive/143

*神奈川県周辺〜日帰り温泉日記〜:山梨・勝沼 ほったらかし温泉
ほったらかし温泉は昔からあったんですが、最近は温泉雑誌やテレビで紹介されまくってしまい
http://d.hatena.ne.jp/merita/20060409

*feel so fine blog:山梨「ほったらかし温泉」
山梨のほったらかし温泉です。見事な夜景を臨める露天風呂ですよ!でも風が強くて寒かった
http://hiro2hiro2.blog.ocn.ne.jp/feel_so_fine_blog/2006/04/post_b5ca.html

*みかん箱♪:ほったらかし
山梨にある「ほったらかし温泉」ほったらかし温泉と言っても全然ほったらかしじゃないんですけどw
http://spaces.msn.com/saori0502/Blog/cns!E6C0A550265D113F!178.entry

*思うままに日記(不定期更新):「山梨グルメツアー、ほったらかし温泉で放置プレイの巻」
ここには「あっちの湯」と「こっちの湯」の二つがあって「あっちの湯」では山梨の盆地を見下ろしながら
http://blog.goo.ne.jp/god-des/e/72297b6747e981ff142271891dfcd6c0

*EasyRiders! WEBLOG:ほったらかし温泉
ほったらかし温泉”ですが、やっぱり絶景でした。日曜日でもあり、下の公園でも何かイベントがあった
http://blog.easyriders.bz/?eid=329254

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:20 | コメント (0)

 

みたか温泉 鷹場の湯〔東京都三鷹市〕

「みたか温泉 鷹場の湯〔東京都三鷹市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2月20日再オープンした温泉。古民家の梁、京都の古建具などを利用したしっとりと落ち着いた空間。天然海水温泉と天照石の岩盤浴です」



=2006年4月6日収集分=

*日々雑感:温泉
旦那の家の近所に「みたか温泉 鷹場の湯」というのができます。まあ、近所といっても
http://pamo-popo.air-nifty.com/hibi/2006/02/post_00cc.html

*クレージーこんてすたーズ (Crazy Contesters):「鷹場の湯」
検索してみると、みたか温泉・鷹場の湯であることが分かった。駐車場は立派だ。さらにしかし
http://wind.ap.teacup.com/je1cka/1311.html

*臨機応変?:みたか温泉 鷹場の湯 再オープン
1月に一旦オープンし、その日のうちに設備の故障でリニューアルしていた、「みたか温泉 鷹場の湯」
http://rik.skr.jp/archives/2006/02/post_211.html

*独身男の素敵な毎日…『それは、どうなの?』:鷹場の湯
今日は先日20日にオープンしたばっかの『みたか温泉、鷹場の湯』です。「いらっしゃいませぇ
http://ameblo.jp/goodluck-skull/entry-10009432945.html

*温泉紀行:みたか温泉 鷹場の湯
こちらは2/20に再オープンしたようだ。#1月にオープンしたのに直ぐに休止したといういわくつき
http://onsen.txt-nifty.com/notes/2006/02/post_ab91.html

*べーすBass そして・たまにベース:東京の温泉 その3
みたか温泉 鷹場の湯オープンして間もない所です。ちょっと料金が2,250円と高いかな〜
http://blog.goo.ne.jp/kii77/e/5809e860fa360f3b89864d625311ffbf

*あずまの独り言:中央線温泉バトル
みたか温泉「鷹場の湯」最近オープンンした。東京でそんなに温泉が湧くの?とお思いでしょうが
http://plaza.rakuten.co.jp/azweb/diary/200603230000/

*ざんぱーすー:みたか温泉 鷹場の湯
家から車で約20分の所に最近できた みたか温泉 鷹場の湯 に 行ってきました。
http://blog.so-net.ne.jp/toshikkbnj/2006-03-29-takabanoyu

*KINTYRE’S PARADISE:日帰り温泉入湯記8〜東京都・「みたか温泉」
三鷹市の東八道路沿いの野崎八幡の傍にある。送迎バスが三鷹駅、調布駅から出ているのでこれを
http://plaza.rakuten.co.jp/macca/diary/200603230000/

*ちとからノート:「みたか温泉鷹場の湯」で岩盤浴
風呂好きとしてオープンから気になっていた「みたか温泉鷹場の湯」に行った。平日夜のせいかすいてて
http://panding.cocolog-nifty.com/chitokaranote/2006/04/post_414f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:45 | コメント (0)

 

船岡温泉〔京都府京都市〕

「船岡温泉〔京都府京都市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「脱衣場には牛若丸と天狗のレリーフ、上海事変を描いた欄間、廊下にはマジョリカタイル、露天風呂には大原女の石像。とにかく変ったモノ、年代モノの博物館のような銭湯です」



=2006年4月5日収集分=

*旧・袋小路の休日:船岡徘徊
その筋では「日本最強の銭湯」とも言われているらしい船岡温泉に飛び込む。何が凄いって、建物が非常に
http://kubo.blog5.fc2.com/blog-entry-245.html

*ののはな・・・☆Photo供Яゲ温泉ー師走の京都ー
温泉といっても、ここは銭湯です。見えないでしょう!中を見ると、もっと思えませんから〜^^v
http://momo30019.exblog.jp/2312846

*Handmade Felt KLAUS' :船岡温泉
今日は船岡温泉に行ってきました。山梨のように本物の温泉でありませんが、建物が古いのでなかなか
http://plaza.rakuten.co.jp/kiki55051/diary/200601020000/

*京都で語学!:船岡温泉
「船岡温泉」です。京都には至るところに銭湯がありますが、狭義の洛中でもっとも有名な銭湯がここです
http://blogs.yahoo.co.jp/einsnov/22632241.html

*しょんぼりずむ:変わりない日常
今日は船岡温泉に行ってきましたよ。銭湯なのに露天風呂があるという憎い奴。今まで行った銭湯の中で
http://d.hatena.ne.jp/shonborism/20060210#p1

*西陣に住んでます:船岡温泉
西陣の北(船岡山の南)に船岡温泉 という老舗の銭湯があるんです。ここってホントに素晴らしいんです
http://ameblo.jp/kazue-fujiwara/entry-10008988070.html

*気まぐれ:京都の銭湯
船岡温泉ってとこで、今出川と北大路の間、大宮の辺りにある京都では結構有名なところらしい
http://k-ringo.jugem.jp/?eid=8

* 舞妓・芸妓専門着付師集団blog:船岡温泉:::D
先日友達とついに船岡温泉に行ってきました。噂通り素敵なタイルの趣あるいいお風呂でした。
http://blog.juvan.jp/?eid=378761

*The Blog of Laughter and Forgetting:京都シティハーフマラソン
設定もレトロな感じ。電気風呂を見かけたのですが、とても恐くて入る勇気はありませんでした。
http://blog.goo.ne.jp/a_008/e/b6dea93d427cce2c10502e3b6f68458a

*宇宙・京都・岩倉、:船岡温泉、再び。
またまた行ってきましたよ、京都の船岡温泉。温泉といっても銭湯ですよ。違う銭湯に
http://blogs.yahoo.co.jp/yksp1010/29328618.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:17 | コメント (0)

 

ナチュールスパ宝塚〔兵庫県宝塚市〕

「ナチュールスパ宝塚〔兵庫県宝塚市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「女性に嬉しい」をキーワードに、2004年9月リニューアルオープンした新タイプのスパリゾート。岩盤浴やバーデゾーン、個室エステといったワンランク上のリフレッシュが体験できます」



=2006年3月3日収集分=

*晴れた空の日記:ナチュールスパ宝塚
ナチュールスパ宝塚へ行ってきました。右側のグレーの建物です。左側はホテル若水。宝塚の温泉旅館
http://plaza.rakuten.co.jp/ryutowatashi/diary/200507180000/

*風のたより:レポート
行ってきました。岩盤浴。リニューアルした ナチュールスパ宝塚です。うわさに聞いていた岩盤浴
http://blog.goo.ne.jp/yliliha/e/b760a2a16d4b3638f48c749d6b07aab2

*kusimaのつぶやき:宝塚温泉
ナチュールスパ宝塚に行ってきました。元々宝塚市がやってて破綻して第3セクターかでやってたと
http://blog.goo.ne.jp/j-para/e/30b97b7bd2c30f189684b5c5327eecdd

*温泉情報局:ナチュールスパ宝塚
何が変わったかって?それは今流行りつつある「岩盤浴」を引っさげて登場するのです。本当に最近
http://onsenzyouhou.seesaa.net/article/12983498.html

*Happy Smile:最高の贅沢
2月14日に、宝塚駅近くにリニューアルオープンするナチュールスパ宝塚!ここのプレス体験に
http://blogs.yahoo.co.jp/makikomayumi/25438934.html

*宝塚情報誌ヴォイラ 編集長!奮闘記:New! ナチュールスパ宝塚
2月14日にナチュールスパ宝塚がリニューアルオープンしたのをご存知ですか?さっそく噂の岩盤浴を
http://blog.livedoor.jp/voila_takarazuka/archives/50253884.html

*宝塚大劇場へ行こう!〜宝塚ファンの生活の知恵:ナチュールスパ宝塚
バーデゾーン,温泉ゾーン,屋上ジャクジーからなります。バーデゾーンは,水流を利用した
http://chambre-de-fleur.cocolog-nifty.com/blogtakarazuka/2006/02/post_f8bc.html

*赤FAMILY日記:岩盤浴@近所
「ナチュールスパ宝塚」へ。地下にあるイタリアンでランチをし、その後岩盤浴へ
http://plaza.rakuten.co.jp/yukasaki/diary/200602230000/

*Single Woman:ナチュールスパ宝塚
ナチュールスパ宝塚。お風呂と岩盤浴で¥1,800安いです!しかもリニューアルオープン
http://ameblo.jp/singlewoman/entry-10009462025.html

*FEEL,Feel,feel:魅惑の岩盤浴体験!!!〜「ナチュールスパ宝塚」
今話題の岩盤浴を体験しよう!〜もともと温泉地であった宝塚駅前にある「ナチュールスパ宝塚」が
http://blog.qlep.jp/blog.php/115395/21904

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月04日 09:50 | コメント (0)

 

スパバレイ枚方南〔大阪府枚方市〕

「スパバレイ枚方南〔大阪府枚方市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「館内専用着衣サウナや岩盤浴など最新設備が整ったスーパー銭湯。北摂や六甲山まで見渡せる広々としたパノラマ露天風呂が魅力です」



=2006年3月3日収集分=

*ノブッチ珍道中:スパバレイ枚方南
2月4日オープンの温泉スパバレイ枚方南に夫婦で行って参りました。さすがにオープン当日は、
http://blog.kansai.com/nobutti/5

*ちゅうこの部屋:NEW温泉?「スパバレイ枚方南」
近所に温泉?が出来た。スーパー銭湯と思ってたら、天然温泉ってかいてたな・・・岩盤浴が出来ると
http://blogs.yahoo.co.jp/kaosan0118/25694587.html

*はなぷに:湯上り美人
2月4日に近所でオープンした「スパバレイ枚方南」 というスーパー銭湯に行ってきました
http://ameblo.jp/hanapuni/entry-10008885990.html

*OLももぞう 雨にも負けず・・・:スパバレイ枚方南
2月4日にオープンしたてのへ行ってきました。めっちゃ混んでるのを覚悟に行きましたがそれほどでも
http://yaplog.jp/momozo-sp/archive/138

*第2の人生スタート日記:スパバレイ枚方南
昨夜、スーパー銭湯の枚方南に行ってきました。岩盤浴・森林浴・ゲルマニウム房等に入り久しぶりに
http://ameblo.jp/katsuonikki/entry-10009216078.html

*ずんこの小部屋:スパバレイ枚方南に行ってきました!
2006年2月4日にオープンした新しいお風呂です!場所は枚方市津田山手です
http://blog.goo.ne.jp/zunkodate/e/dd3fb9a748ff94c5075faba06f815b53

*=のぶさんの独り言=:スパバレイ枚方南
枚方に新しいスーパー銭湯の誕生。これまでは、御殿山の『渚の湯』や樟葉の『極楽湯枚方店』が有名所
http://blog.kansai.com/nobsan/1213

*N.Y.T.F:スパバレイ
前々から気になっていた今月オープンの「スパバレイ枚方南」へ行ってきました。着衣のまま
http://plaza.rakuten.co.jp/tnqnm680/diary/200602260000/

*ちょっと出かけてみませんか − 編集後記:古希の湯 藤井寺おゆば(大阪府藤井寺市)・スパバレイ枚方南(枚方市)・極楽湯吹田店(吹田市)
今月オープンしたスパバレイ枚方南にも行ってきましたが、能勢町から運んでいる元々薄いお湯に
http://chotto.at.webry.info/200602/article_9.html

*おでかけしようっ:スパバレイ枚方南(スパ)
JR学研都市線 津田駅(最寄駅)にある 2月にオープンしたてのぴっかぴかの温泉
http://ameblo.jp/miyuki1003/entry-10009563384.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月04日 09:48 | コメント (0)

 

あかん遊久の里鶴雅〔北海道阿寒郡阿寒湖温泉〕

「あかん遊久の里鶴雅〔北海道阿寒郡阿寒湖温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「阿寒湖のほとりにたたずむ2001年にリニューアルオープンした温泉ホテル。良質の源泉から湧き出す温泉と、趣向にあふれた風呂の数々で風呂自慢の宿。特に阿寒湖の岸辺に迫った庭園露天風呂と、空に手が届きそうな空中露天風呂が人気です。」



=2006年3月1日収集分=

*バイオ前方発信@今日の一品:あかん遊久の里 鶴雅
別館「鄙の座」・・・・・・・に、経済力が許すなら泊まってみたいですが、まあ一生ないでしょう
http://yaplog.jp/nina_credo/archive/27

*おみやげふぁくとりー:北海道お気に入りの温泉
阿寒湖温泉 あかん遊久の里 鶴雅 は実家に帰省時、家族で利用しているホテルです
http://plaza.rakuten.co.jp/gattin/diary/200601200000/

*HIMEMAMAの勝手に☆貴教☆語り:あかん遊久の里鶴雅
ホテルは阿寒湖畔 「鶴賀」です。今回「鶴賀」は全国の温泉の中で一番サービスが良い!
http://plaza.rakuten.co.jp/HIMEMAMA/diary/200601220000/

*今日は何しよう:あかん遊久の里 鶴雅
北海道でもトップレベルと言われている、鶴雅(つるが)ってところです。ココに行って失敗したって人
http://blogs.yahoo.co.jp/pao_4378/24549553.html

*おすすめのツボ:あかん遊久の里/北海道阿寒湖温泉
言わずと知れた有名温泉ホテル。人気温泉ランキングでも常に上位に位置しています
http://hapicomania.at.webry.info/200601/article_48.html

*北海道内おでかけ日記:あかん遊久の里 鶴雅
この度〜♪すごく嬉しいところに宿泊出来たのでご紹介いたします♪市内の友人等に聞き込みの
http://blogs.yahoo.co.jp/monchan1162/25485995.html

*うまーっ!:北海道旅行(8) あかん遊久の里 鶴雅 その1
ここに泊まりたいがため、この旅行に行ったと言っても過言ではありません。何年か前、一度
http://plaza.rakuten.co.jp/katsunyanko/diary/200602090000/

*仕事と育児と家事と趣味 主婦って忙しい!時間を有意義に使うには?
昨日スキーの帰りに日帰り入浴してきた温泉ホテルですがサービスなどもよく全国的にも評価
http://plaza.rakuten.co.jp/itihimenitarou73/diary/200602130000/

*くしろ暮らし♪♪:阿寒湖〜鶴雅!
泊まったのは”あかん遊久の里鶴雅”やっと予約が取れました。奮発して露天風呂付き・
http://blog.goo.ne.jp/makikota-j126/e/ab67f70e9ea26d1ccf254608f0dc69ee

*APPI SI−PORO CHAPPI:久々おでかけ☆
彼は今までの温泉の中でNo1は阿寒の‘あかん遊久の里 鶴雅’らしい。そこはたしかに良かった
http://yaplog.jp/snow_n_45/archive/182

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月02日 07:27 | コメント (0)

 

山中温泉 お花見久兵衛〔石川県加賀市〕

「山中温泉 お花見久兵衛〔石川県加賀市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

=2006年2月28日収集分=

*UNPLUG:お花見久兵衛
カニを食べに山中温泉に行ってきました☆今年は雪がスゴいので、辿り着けるか心配でしたが
http://lecolor.seesaa.net/article/11889644.html

*金魚飼育日記:お花見久兵衛
山中温泉「お花見久兵衛」もの凄く大きな旅館と言う感じではない感じ入って入り口には桜が舞っており
http://plaza.rakuten.co.jp/kingyoyahidebu/diary/200601250000/

*1日ひとつだけ:山中温泉
山中温泉に行ってきました。お宿は「お花見久兵衛」さん。お宿は名前のとおりお花見気分
http://blog.kansai.com/irig/6

*旅美人:北陸エリアのお勧め旅館 山中温泉・お花見久兵衛
昨年秋に全館リニューアルした北陸の山中温泉 お花見久兵衛さん。年中お花見情緒が楽しめる!
http://tabibijin.seesaa.net/article/12503699.html

*ギャラクシーツアーズ:団子が名物の北陸の純和風旅館
山中温泉 お花見久兵衛。北陸・石川県にある有名な温泉地山中温泉の旅館。ここの名物が
http://galaxytours.seesaa.net/article/12697821.html

*トラベルマーケット:「普通じゃない露天風呂付客室」のあるお宿
石川県にある山中温泉 お花見久兵衛をご紹介します。このお宿は2005年に全室リニューアル
http://travelmarket.seesaa.net/article/13313065.html

*ちぐさ☆にっき:極楽〜☆
お宿は「満開の宿 お花見久兵衛」(旧 山水閣)です。冬だと言うのに、旅館の中は桜満開♪
http://chigusa-happy.cocolog-nifty.com/chigusa/2006/02/post_e908.html

*ブログで始めるインターネットショップ:私の大好きな旅館がテレビで放映!
テレビで放映されるようです。 そのお宿は北陸・石川県 山中温泉 お花見久兵衛さんです
http://dino.blog4.fc2.com/blog-entry-43.html#trackback

*出会い 出し会い 分かち会い そこに創造がある:春の野
山中温泉 お花見久兵衛において、加賀百万石誘客キャンペーンとして、鉄人・道場の食談義「冬の陣」
http://blog.goo.ne.jp/sankaido_1956/e/23612af62a4c1a02a133fc0415a9e7b4

*さわっち27の日記:私のお気に入りの旅館がテレビに・・
旅館が北陸にある。お宿の名前は山中温泉 お花見久兵衛さん。お宿の名前にもあるとおり
http://plaza.rakuten.co.jp/mickey5/diary/200602220003/

「「湯あそび・夜あそび・朝ねぼう」ができる宿がキャッチフレーズです。露天&足湯付客室と岩盤浴も人気がありますね」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月28日 21:49 | コメント (0)

 

秋保温泉〔宮城県仙台市〕

「秋保温泉〔宮城県仙台市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「かつて伊達藩の湯治場が置かれた秋保温泉は、開湯千年の歴史を誇るいにしえの湯です。野趣あふれる露天風呂は日帰り入浴にも利用されています」



=2006年2月27日収集分=

*夢を叶える(ことができたらいいなぁ〜)日記:秋保温泉★松島
一日目は秋保温泉♪ 友達…張り切って「あきほ温泉行くよ〜!」と言ったものの、 それは「あきう」
http://tadamanami.blog50.fc2.com/blog-entry-13.html

*いわちゃんのワクワク日記:ようやく、ワクワク??
あした仙台の奥座敷、秋保温泉行ってきます。当然、仕事でね。当たり前のことですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/iwachan_kk/26505789.html

*妖怪見聞録:宮城・秋保温泉
東北第一の都市、仙台市からほど近いところに秋保温泉があります。その1つ緑水亭には、かがり火
http://blogs.yahoo.co.jp/step_7846/27524338.html

*Marguerite:秋保温泉。
秋保温泉は「あきゆおんせん」と読むそうです。蘭亭というところに泊まりました。お値段がお手ごろ
http://doki.dokin.chu.jp/?eid=423212

*あかりの蜂蜜柚子茶:秋保温泉 ホテルきよ水
ここにいる間に秋保温泉の旅館をいろいろ回ってみたい。そんなわけで、今回はホテルきよ水
http://yaplog.jp/akari-lunatic/archive/95

*プラムハウス:秋保温泉の日帰り入浴
秋保温泉がある。なのでたまに日帰り温泉を楽しんだりしております。特に冬場は寒いし
http://plumhouse.exblog.jp/969548

*映画大好き★翔子の気まぐれブログ:秋保温泉@
ちょー久々の温泉秋保は息が白かった。泊まるとこが本館と離れてて行き来するのがめんどかった
http://yaplog.jp/tyokopon/archive/12

*Girls Riot:温泉万歳★★
ついに行ってきました。秋保温泉♪雨っていいよね。。露天風呂が最高に気持ち良かったです。
http://ameblo.jp/jelly-roll/entry-10009498572.html

*Have a Nice Life:秋保温泉(仙台)
伝承千年の宿、「佐勘」に宿泊しました。1000人も宿泊できるという大型ホテルでしたが、ゆったり
http://orange-peko.com/mt/archives/travel/index.html#000168

*いわちゃんのワクワク日記:怪奇な夜に ・・・ ???
行ってきました。秋保温泉。心のリハビリしに。って言うか仕事をちゃっかり利用しての。
http://blogs.yahoo.co.jp/iwachan_kk/26968152.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 23:44 | コメント (0)

 

岳温泉〔福島県二本松市〕

「岳温泉〔福島県二本松市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年2月27日収集分=

*REI's blog by SummerBlossom:岳温泉。
郡山って言うか、郡山と福島の間の山道の間に岳温泉というところがあります。別名ニコニコ共和国
http://blog.summerblossom.com/?eid=24679

*まろQのまくら:岳温泉。
友人夫婦と行ってきました、岳温泉。実は、この温泉街、ニコニコ共和国なんです!!!
http://d.hatena.ne.jp/Qchan/20060130

*温泉ワールド:岳温泉
岳温泉に向かった、いつも行っている岳の湯に向かって走っていたが、たまには違う所でも行こう
http://onsen-fukusima.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_7de9.html

*ねころぐ:H18.2.4〜5 庭園の宿 松渓苑(岳温泉)
「庭園の宿 松渓苑」です。岳温泉は泉質がよく、この宿はその中でも泉質が良いとの評判なので
http://blog.so-net.ne.jp/c-tail/2006-02-05

*三日坊主:2月5日(日曜日)玄奘三蔵の命日 / 岳温泉初日のレポート
ちょっとだけ街を見て歩いたあと宿の迎えの車で岳温泉へと入りました。宿に付くと直ぐに荷を
http://blogs.yahoo.co.jp/soesan_soesan_hai/24828721.html

*Nec possum tecum vivere, nec sine te.:スキーツアー
岳温泉の印象は、「旅館組合が一致団結して色々なサービスを提供しているし、古くて田舎の感じではなく
http://beyond-pluto.cocolog-nifty.com/turedure/2006/02/post_8c88.html

*日々感謝:贅沢な休暇
岳温泉という温泉街に宿泊しました.温泉は酸性で少し緑や白がかっています.ほんとうに温まる
http://gabugabu.seesaa.net/article/13510588.html

*おやじとクワガタ:岳温泉
福島市への出張ついでに岳温泉へ寄り道しました。もっと鄙びた温泉街を想像しておりましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/shionoynabj/26680150.html

*ひひ・御使乃『毘』沙門堂:岳温泉
それから、準備していたホテルに場所を変えて昼食をとり室内でのイベントを行い、温泉
http://plaza.rakuten.co.jp/oshinobi/diary/200602260000/

*いつか王子様が・・・日記:癒やしの日
岳温泉に寄って行きました☆雨の露天風呂はなんだか変な感じがしたけど、力がぬけて
http://itsu-oh.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_a0ce.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 23:40 | コメント (0)

 

別府の地獄めぐり〔大分県別府市〕

「別府の地獄めぐり〔大分県別府市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「8か所の地獄をめぐる別府観光の目玉です。海、鬼石坊主、山、カマド、鬼山、白池、血の池、龍巻と名付けられた地獄をめぐります」



=2006年2月23日収集分=

*スターフルーツの木の下で:大分県別府市 地獄めぐり
別府の観光名所、地獄めぐりです。あちこちから熱湯のように湧き出てくる様子があたかも地獄のように
http://makitosi.exblog.jp/837554

*こもちゃ箱:「あの世巡り」
別府の地獄めぐりしてきました。各所にスタンプが置かれていたのでもちろん押してきました。
http://blue.ap.teacup.com/komo/139.html

*笑っていこう!ダイアリー:何もかも久しぶり、童心に返る
「別府地獄めぐり」もしてきました。前回行ったのは、かれこれ25年ほども前のこと、
http://megumegu-25.jugem.jp/?eid=166

*風の散歩道:九州珍道中 ―大分・別府編―
最初は海地獄。名前の通り、お湯が青く見える温泉。この海地獄の湯で蒸した地獄蒸し焼きプリン
http://blog.goo.ne.jp/wind_2006/e/0e04962cdc287d1a55e911e4b7791589

*しんのすけくんと!:別府 山地獄
別府地獄めぐりの中のひとつで、温泉熱を利用して動物が飼育されています。まず、私達を出迎えて
http://blogs.yahoo.co.jp/seako28/27033881.html

*シルバニアであそぼ!:大分県
別府といえば、やはり地獄めぐりでしょう! 全部で8箇所あり、血の池、竜巻、海、泥、山、ワニ、鬼
http://ryo55.blog41.fc2.com/blog-entry-77.html

*呑楽食 blog:地獄でプリン
別府地獄めぐりのひとつ『海地獄』です。吸い込まれそうなコバルトブールー色が美しくて
http://blog.donraku.moo.jp/?eid=400861

*なおなおと愉快な息子たち♪:別府旅行 その
別府名物地獄めぐり。左:海地獄を覗き込むユウ。右:山地獄で足元が暖かいのに気づき触って
http://yaplog.jp/yuu55tomo928/archive/162

*就職が決まった大学生のほのぼの日記:☆別府家族旅行☆ 〜1日目〜
地獄は海地獄と竜巻地獄に行きました。海地獄はほんと海みたいに青いんですね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/hadashinomegami2002/111553.html

*After the RAIN:ただいま!
別府から帰ってきました。地獄めぐりやら泥湯やら水族館やら…やたら楽しかったです
http://yaplog.jp/fadeless_soul/archive/13

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月24日 08:02 | コメント (0)

 

湯巡り万華郷〔千葉県浦安市〕

「湯巡り万華郷〔千葉県浦安市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最大級の温泉リゾート施設「湯巡り万華郷」天然温泉をはじめ、漢方薬湯や足湯など、バラエティ豊かな38のお風呂を楽しめるそうですね」



これは、想像以上に巨大なリゾート施設だぞ!徒歩圏内にこんな施設ができたら、もうどこへも
http://www.shinurayasu-navi.com/blog/2006/02/post_37.html

*be doing well:告知どおり
湯巡り万華郷でございます。写真どどーんと。とりあえず館内できる浴衣は種類がいっぱい。
http://blogs.yahoo.co.jp/pankisu/27425448.html

*わたし日和。:浦安は温泉激戦区。
湯巡り万華郷は、浦安市日の出に、舞浜ユーラシアは浦安市千鳥にできるそうですが・・・
http://mizukky.exblog.jp/3563921

***hana**手作りのあるくらし:湯巡り万華郷
オープン前に特別、広告関係の会社の方が招待されました。とてもすいていて、なによりオープン前なので
http://mia6.exblog.jp/3565032

*suttokooryo's blog:湯巡り万華郷
新浦安駅近くの東京湾沿いに湯巡り万華郷という施設が2/25(土)にオープンするそうです
http://yaplog.jp/suttokooryo/archive/359

*ビバ!だらだら日記:湯巡り万華郷
今度の土曜日の2/25に浦安に「湯巡り万華郷」というレジャー施設ができるらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/ebitako/diary/200602220000/

*きんぎょと花とディズニーリゾート・・・何の脈絡が??: 「湯巡り万華郷」
浦安薬効温泉 湯巡り万華郷。ずっと先のことかと思っていたらあさってオープンだそうで
http://blogs.yahoo.co.jp/kamo_yumeko/26552083.html

*Milk Crown★ブログ:浦安に温泉ができるらしいvV
と、こんな感じらしい。 気になる!! しかし値段高いよ!! 1000円以内ならちょっと
http://kuropanda.jugem.jp/?eid=33

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月24日 08:00 | コメント (0)

 

大牧温泉〔富山県東砺波郡利賀村〕」

「大牧温泉〔富山県東砺波郡利賀村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「船でしか行けない温泉として知られる大牧温泉。峡谷の岸壁に残された一軒の宿が、秘境に迷い込んだ気分にさせてくれますね」



=2006年2月23日収集分=

*獣医さんのつぶやき:大牧温泉 その3(富山県)
大牧温泉の露天風呂です。実は夕食を食べた後、のんびり入浴しようとおもったのですが
http://blogs.yahoo.co.jp/ban_ban/15309195.html

*今日のできごと:大牧温泉
船着場までもどり大牧温泉行きの船を待ちました。旅館へは、船でなくては行けないという秘境の温泉
http://blog.goo.ne.jp/da-kumi114/e/d8f792032ebd1988451b9597e4c38273

*年を取っても頑張るぞ:大牧温泉へ
北陸の秘湯として名高い大牧温泉観光旅館は、深い峡谷に囲まれ、船でしかアプローチ出来ない
http://blog.goo.ne.jp/akm496/e/07df577345278730c529b5003b0a4d4f

*アパマンショップ富山センター店 株式会社ワンダーライフ富山:富山の温泉 大牧温泉
南砺市利賀村にある大牧温泉は“船でしか行けない一軒宿”としてTVなどでもよく紹介されていますが
http://wltoyama.blog25.fc2.com/blog-entry-127.html

*な〜んちゃってねっ♪:口コミ温泉
富山県にある大牧温泉といいう所なのですが、『船でしか行けない秘境の一軒宿』っていう
http://ginghamcheck.blog10.fc2.com/blog-entry-87.html

*求菩提山南龍院光明寺:本気で、はまりこんで
私がいいなと思ったのは、富山の大牧温泉秘境の宿。ここは冬は小牧ダムのところからの遊覧船の最終が
http://plaza.rakuten.co.jp/koumyouzi/diary/200512210000/

*TR3 Tomo's ROOM Cubic BLOG:厳冬の庄川峡{{ (>_<) }}
あの、ミステリーTVドラマの撮影で有名な大牧温泉へ・・・・。んじゃ、ちょっと先回りをして・・・・と
http://tr3blog.exblog.jp/3945115

*travelers:只今計画見直し中
あ、この船でしか行けない宿というのは富山県にある大牧温泉観光旅館というところです。で、ここの
http://yaplog.jp/travelers/archive/133

*兵庫のすみれ:冬の旅行
富山県にある大牧温泉に行って来ました。船で行く宿です。サスペンスに出てくる、一軒件宿です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jckmd220/25450985.html

*ひまにまかせて・・・:大牧温泉
秋の大牧は、私たちが2年ほど前に行っているので今回は冬を見てみたくて。なんと、11月から
http://labochan.blog10.fc2.com/blog-entry-73.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月24日 07:56 | コメント (0)

 

会津東山温泉 向瀧〔福島県会津若松市〕

「会津東山温泉 向瀧〔福島県会津若松市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「会津藩から引き継いだ、国の文化財の温泉宿。源泉かけ流し風呂の認定を受け、また建物は、国の文化財に登録されています」



=2006年2月23日収集分=

*超ドマツ的よもやま生活:大雪メリクリ
東山温泉街の中でも奥の方にある「向瀧」。とても良いところでした。部屋もお湯も食事も
http://d.hatena.ne.jp/domatsu/20051225

*今日は?:向滝
一泊二日のプラン(悠々三食プラン)に行ってきました。半年ぶりくらいの温泉旅行です。着いたらケーキ
http://blog.goo.ne.jp/net56513/e/cf5cf6c015e6910b6d02e67ec6bffa52

*カンチルぴょこぴょこ日記:福島へ
向瀧は文化財に指定されている旅館で、古いとっても趣のある旅館。でも、文化財だから
http://kaciling.exblog.jp/2441950

*ゆうこのミーちゃんハーちゃん:「東山セントラル劇場は入場料3千円也」
大変いい湯でござんした。東山温泉で泊まった「向瀧」の若女将がとても美人で感動
http://navy.ap.teacup.com/yukokensyo/2.html

*もえかのすくすくな毎日:明けましておめでとうございます
会津東山温泉の向瀧という御宿です。すごく美人なおかみさんでパパもうっとりしておりました
http://blogs.yahoo.co.jp/sukusuku_moeka/22275647.html

*SAf/site atraction factory:行ってきました(>_<) 東山温泉★
まず冬に。雪のあるうちに、おすすめします。雪の中に灯される、竹筒に入ったロウソクがすごく幻想的
http://saf.blogzine.jp/factory/2006/01/___45d4.html

*glamorous Days:どうなる???
会津東山温泉の”向瀧”という歴史ある旅館に泊り暖かい思いをしたのを思い出した。
http://tomoya007.exblog.jp/507104

*東山よりおかみの便り:TV撮影☆いい旅・夢気分☆
旅の内容ではなく、四つの他の旅をご紹介するときのMC部分で、向瀧が登場いたします
http://blogs.yahoo.co.jp/komachi0401/25744692.html

*遊夢の日記:磐梯熱海温泉に行ってきた!
旅館は向滝さんというところにお世話になりました。噂の(?)岩盤浴もできて、料理もおいしかったし
http://plaza.rakuten.co.jp/yumu0217/diary/200602120000/

*ブログ版 貸切ふたり旅:【いい旅夢気分】
今日の放送、向瀧が出てましたね。何度も訪れている宿ですが、改めてTVの画像で見ると
http://kasikiri.exblog.jp/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月24日 07:51 | コメント (0)

 

加賀山代温泉 白銀屋〔石川県加賀市〕

「加賀山代温泉 白銀屋〔石川県加賀市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1624年創業の超老舗旅館で、国の有形文化財に登録されているという風情はそのままにリニューアルされました。「加賀モダン」の客室が素敵ですね」



=2006年2月23日収集分=

*ひらちんブログルーム:白銀屋
和の雰囲気が好きな俺としては、ほんとに素晴らしいFLASHサイトだと思います。もう綺麗の一言に
http://andkairo.seesaa.net/article/9406182.html

*ミカリン世界を行く:白銀屋さん
白銀屋さんお玄関をはいるとなかなかいい感じ♪お茶とお菓子を頂きお部屋へ。お部屋の感想は正直
http://ninnanene.tea-nifty.com/ninnanene_diary/2005/11/post_afb4.html

*mari's diary:山代温泉 白銀屋
でもここ、チェックアウトが12時なので朝ご飯を食べた後もゆっくりできるんです。はぁ〜、それにしても
http://blog.goo.ne.jp/tyou-mari/e/a3123a4ac4549797d8d49db8c5b0d932

*趣味は「リラックス!!」:源泉を、古代檜の浴槽で心ゆくまで
石川県・山代温泉の「白銀屋」のご紹介をUPしました。1300年前、高僧・行基により発見された源泉
http://blog.goo.ne.jp/billio2010/e/4ebfd6e584849a0e6e62498c6f240b28

*sleepless in new york:白銀屋@山代温泉 in 金沢
宿は創業300年の旅館、白銀屋。さすがは老舗、サービスは完璧。モダンジャパニーズに
http://chelsea28.exblog.jp/2406162

*作家の手帖:「白銀屋」
石川県加賀山代温泉の老舗旅館「白銀屋」さん。シンプルですがよく考えられたデザイン
http://wind.ap.teacup.com/artist/58.html

*self-development:温泉再生
リゾート運営の達人 星野リゾートが、山代温泉の老舗旅館 白銀屋を倒産から復活させたらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/development/diary/200601130002/

*haru u raraka ni:お風呂
私がおすすめする温泉宿のひとつは山代温泉 白銀屋さん ↓小松空港からだと車で30分〜位
http://plaza.rakuten.co.jp/eternalblue20/diary/200601290000/

*高級旅館探訪記:東京カレンダー3月号
この雑誌を見て改めて行きたいと感じたのが石川県・山代温泉にある『白銀屋』ですね。
http://kokyuryokan.jugem.jp/?eid=15

*東京日記:山代温泉
しかし!最近、老舗旅館の白銀屋がリニューアル!べにやみたいに、和風旅館をリノベーションして和風
http://ayanokki.exblog.jp/650284

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月24日 07:46 | コメント (0)

 

七城温泉〔熊本県七城町〕

「七城温泉〔熊本県七城町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「のどかな田園風景が広がる菊池川中流沿いにある温泉施設。12種類のお風呂が楽しめる大浴場がある温泉ドームでは多彩な風呂が楽しめます」



=2006年2月21日収集分=

*となりのMETRO:これから・・・。
熊本にある七城温泉。通い続けて10年以上にもなり、最近では歩き湯が誕生しはまっています。
http://yaplog.jp/myuta81194/archive/60

*お子ちゃま2人と超平和な日々:七城温泉 七城の森
七城町にある七城の森です。途中少々迷いましたが無事到着。庶民的な温泉の感じです。
http://yaplog.jp/tomoko-chan/archive/293

*温泉行きたいよー。:七城温泉ドーム
七城町の中にあるお城が目印の温泉。もちろん天然温泉、ラドンもあったような・・・。お湯の質が良い
http://plaza.rakuten.co.jp/shaveice/diary/200510280000/

*〜My mind〜My wish〜:だまされた〜
雑誌に七城温泉ドームがリニューアルして歩行浴と庭園露天ができたって書いてあったのでそこへ
http://blog.goo.ne.jp/tenshi_1213/e/81e6881ab9a1a2209e1baa4f91af985e

*ハンドメイドと暮す楽しさを・・・:タートルは超便利&お気に入り
今日は七城の温泉。ここ最近のお気に入りです。ジャグジーがたくさん。マイナスイオン浴
http://yaplog.jp/maron111/archive/60

*花鳥風月・・・気ままな写真日記:七城温泉ドームへ行ってきました
七城温泉ドームは熊本県菊池市にあります。大人料金が300円と言う低料金の上に、1日ゆったりと
http://blog.goo.ne.jp/donko1515/e/a91849737961e37bd789dae2f8e75001

*優しい日冷たい日:癒し
七城温泉《くなこく城》に行ってきました♪平日の昼過だったせいか貸し切り状態。名前の通りお城の建物
http://a-h-butterfly.269g.net/article/1567115.html

*貧乏さんが行く!!:花金だけど水曜どうでしょう
いつも行く七城の温泉ドームなんですけど最近歩行湯?ができてリニューアルな感じです
http://yaplog.jp/relightnow04/archive/152

*samourai: 久々
今日は9時頃から温泉に行っておりました。七城温泉ドームです。今日はあたりの日でした
http://blog.goo.ne.jp/samourai_2005/e/0ecec1c2185adc095aff9bfe2a6ba0a8

*ラーメンと温泉:天丼と温泉
最近久しぶりに「七城温泉ドーム」へ行っていました。洗い場35と大きな温泉です。サウナが気持ちいい。
http://blogs.yahoo.co.jp/o8osunqgogo6go66/25317455.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:35 | コメント (0)

 

家康の湯〔静岡県熱海市〕

「家康の湯〔静岡県熱海市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「熱海駅を降りて目の前にある足湯『家康の湯』は、気軽に熱海のお湯が楽しめるスポットとして、人気を集めています。」



=2006年2月21日収集分=

*Yummy yummy Pan pan:続き
熱海駅に隣接している足湯「家康の湯」に。ただのくせにこれがまたチョイ熱めできんもちイ〜
http://blog.goo.ne.jp/tomomo_eo/e/e852de5403afd90403d30c724e738ef9

*みはるきままにっき:伊東旅行1〜2日目♪
熱海駅前にある無料の足湯♪家康の湯♪ちょっと熱めですぐに体が温まる♪気持ち良い♪
http://miharukimamanikki.blog13.fc2.com/blog-entry-131.html

*さるのすけのおでかけ日記:家康の湯
熱海駅の改札を出てすぐ左手に家康の湯という足湯がある。9時から4時までとなっているが
http://ch.kitaguni.tv/u/2246/0000304126.html

*air☆slowlife日記:熱海へ行ってきました!
熱海の駅前に『家康の湯』があるの知っていますか?何でも江戸時代に、このお湯を江戸城まで
http://blog.goo.ne.jp/air-clock/e/183f16ade939ff43cb2d9ebf67341b34

*ひみつ日記:冬の熱海
熱海駅前の足湯『家康の湯』に浸かりのんびり。あぁ気持ちよかぁ〜思わず帰りも寄っちゃったよ
http://blogs.dion.ne.jp/miyabou/archives/2428831.html

*試してみよう!:浸かってま〜す
熱海駅前に移動しました。駅前には無料の足湯があります。『家康の湯』っていう名前で、なんと100%
http://blog.goo.ne.jp/senang-sekali/e/9b7de9ff896b0b82bb35de5753362b9e

*オヤジの稽古日記:熱海 2
熱海駅前の足湯温泉(家康の湯)掛け流しの温泉入浴剤は入ってません。気持ちよかったですよ^^
http://blogs.yahoo.co.jp/kamaha346/26269593.html

*独身お姉さん★:伊豆!
駅前にあって、無料の足湯♪「家康の湯」十人くらいしか座れない小さい所だけど、
http://blogs.yahoo.co.jp/keicom926/25304618.html

*Weekend:1泊2日旅行@熱海
熱海駅前にある家康の湯これもすごい人!つうかかなり熱くてお湯につかったところとそうでない
http://blog.goo.ne.jp/lisa223/e/a7094b61d30622e6d2f199869b16cf82

*ユウ-優隆-の日記:初熱海♪
駅のすぐ近くの『家康の湯』という足湯に入りました♪とても綺麗で無料足湯(^◇^)
http://plaza.rakuten.co.jp/yu748535/diary/200602170000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月22日 08:34 | コメント (0)

 

独鈷の湯(とっこのゆ)〔静岡県伊豆市修善寺〕

「独鈷の湯(とっこのゆ)〔静岡県伊豆市修善寺〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「桂川の河原に湧く修善寺温泉発祥の地で、伊豆最古の温泉。弘法大師が孝行息子のために湧出させた霊泉だといわれています。」



=2006年2月19日収集分=

*reaves page:修善寺散策
川原に「独鈷の湯」という足湯があって、その足湯目指して出発〜!修禅時というお寺によってから
http://blogs.yahoo.co.jp/mbtck475/17673720.html

*温泉セラピー:真っ赤なもみじの楓橋
修善寺温泉の中心。独鈷の湯へ。弘法大師さまの霊泉です。オープンスペースになっているこの
http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_0b40.html

*悠々自適: 独鈷の湯
有名な「独鈷の湯」なんか日本最古の湯らしくって、川の真ん中から湧き出してんの.入浴はできない
http://blog.goo.ne.jp/u-u-jiteki/e/5de95499b567a6029e296537d1cf1e7f

*玩具の駱駝(おもちゃのらくだ):修善寺
独鈷の湯(とっこのゆ)修善寺温泉の中央・桂川の中洲?にあります。大同2年(807年)に、弘法大師
http://blog.goo.ne.jp/rakuda0518/e/e94ae811e93be00bd5caa9d37f29f5d7

*コレに釘付け!!:湘南・伊豆・箱根の旅
修善寺温泉は「独鈷の湯」という足湯が有名だったから、そこに行きたかったのです。このお湯がかなり
http://chirolin.exblog.jp/3076540

*お父さんの遊び場:西伊豆
独鈷の湯は弘法さんが杖を突き刺したら湧き出たという修善寺温泉の元祖です。川の真中にあり
http://mtbird.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_937e.html

*reaves page:独鈷の湯〜伊豆村の駅
またまた行ってしまった独鈷の湯。昨日の雪がちらほら残っていて、気分も体も冷え切ったところで、足湯に
http://blogs.yahoo.co.jp/mbtck475/25786231.html

*ちあきの一歩 〜私の日記〜:デート!
独鈷の湯という足湯を経験できる場所があるから…とうりあえず独鈷の湯だけは場所が分かったから
http://lovepopchiaki.jugem.jp/?eid=83

*ぐりぐり寺 寺だより:伊豆慶派日記 その2
修禅寺の前を流れる川の中にも、「独鈷の湯」といって石で囲った露天風呂のような温泉があります
http://plaza.rakuten.co.jp/teradayori/diary/200602150000/

*ひきこもりサラリーマンの独り言:伊豆旅行(1日目)
独鈷の湯(写真1枚目)・弘法大師が独鈷杵(仏具)で川中の岩を打ち、霊泉を湧かせたという伝説
http://blogs.yahoo.co.jp/neo000mtrx/26973455.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月20日 07:51 | コメント (0)

 

満天の湯〔富山県富山市〕

「満天の湯〔富山県富山市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「富山マンテンホテルが経営するスーパー銭湯です。多種多様なお風呂やサウナ、マッサージなどが楽しめます。」



=2006年2月16日収集分=

*さすらいの日々:棚から牡丹餅
富山市不二越に満天の湯がオープンしました。温泉じゃないけど、風呂が沢山あって。
http://blogs.yahoo.co.jp/lantis930/25286435.html

*チューリップの広場:家の裏
「スーパー銭湯「満天の湯」」十五の風呂があり薬草風呂、寝風呂、泡風呂、露天風呂など
http://stulip.exblog.jp/2832259

*混浴めぐり&更新記録:満天の湯
富山県富山市石金のマンテンホテルが経営するスーパー銭湯「満天の湯」にオープン二日目
http://youkoso.blog6.fc2.com/blog-entry-91.html

*てらし〜なコダワリ:満天
スーパー銭湯「満天の湯」。いろんなお風呂があって満足ぅ♪オハツという事で全ての風呂を
http://curuhome.cururu.jp/terasi

*T's Diary:富山市街地にスーパー銭湯がオープン
スーパー銭湯『満天の湯』 という マンテンホテルグループ 系列の スーパー銭湯
http://tsdiary.cocolog-nifty.com/ts_diary_log/2005/12/post_79dc.html

*徒然シャン:漫画
先週5日、富山に12月OPENしたという満天の湯?なるスーパー銭湯に行った。元々銭湯好きで、
http://yaplog.jp/shanichi/archive/101

*天邪鬼こうじの日記:富山
21時のバスで満天の湯へ。なんだ・・・スーパー銭湯ですね。でも、温泉です。全部のお湯には入りました
http://plaza.rakuten.co.jp/amanojyakukoji/diary/200601130000/

*プチセレブ日記:満天の湯 -日帰り温泉・富山市-
昨年の12月14日にオープンしたばかりのスーパー銭湯満天の湯へ。マンテンホテルの社長さんが
http://blogs.yahoo.co.jp/ruibosstea/22609457.html

*お風呂天国ニュース:富山県富山市にスーパー銭湯 「満天の湯」オープン
富山県富山市にスーパー銭湯「満天の湯」が2005年12月14日にオープンしました。
http://ofuro.info/news/archives/2006/01/post_138.html

*沈黙は金、雄弁は銀。:20060204「濃厚な一日。」
その後、スーパー銭湯『満天の湯』でだらだらーと浮腫んだ足をほぐし、 家で
http://nipalu.blog37.fc2.com/blog-entry-34.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:36 | コメント (0)

 

東京染井温泉Sakura〔東京都豊島区〕

「東京染井温泉Sakura〔東京都豊島区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「巣鴨駅から徒歩5分、染井霊園のすぐ近くにある天然温泉。和風庭園を眺めながら楽しめる都内最大級のヒノキ風呂などがあります」



=2006年2月16日収集分=

*ポッドキャスト始めるぞ〜:東京染井温泉 sakura
sakuraという天然温泉がオープンした。外観は入り口が見えず、入らないとわからないけどラクーア
http://nl0202830.seesaa.net/article/4808973.html

*ひのっき絵日記:巣鴨 東京染井温泉 SAKURA
巣鴨の東京染井温泉SAKURAに行ってきました。SAKURAは今年6月にOPENした
http://blog.goo.ne.jp/hino/e/94aa3b09577069a5a3afe74679434c49

*みみわにっき:下町散策のつもりが。
東京染井温泉Sakuraへ行く。できたばっかりなのか、とても綺麗。外観もこじゃれた和食のお店
http://blog.livedoor.jp/mimiwa/archives/50147729.html

*○blog:東京染井温泉 SAKURA
22位に今年6月にオープンしたばかりの「東京染井温泉 SAKURA」がランクインしてました
http://20050803.jugem.jp/?eid=68

*クロス豚がゆく:東京染井温泉Sakura
行きつけの温泉がある。今年オープンした東京染井温泉Sakuraだ。入浴料は1260円
http://blog.goo.ne.jp/malts-classic/e/5925a063f22486c2899e727e826b2ca9

*マイチズム:温泉に行ってきた。
門構えから内装、浴室まで全て純和風の落ち着いた雰囲気。夜はそこに外灯が点り、なんとも風情
http://dieter-nabby.way-nifty.com/blog/2005/12/post_2dc6.html

*なっちゃんのダイニング:東京都 東京染井温泉 SAKURA
都内に比較的新しくできた日帰り入浴施設へ行ってみました。埼玉県内にできた新興の入浴施設に
http://natsuhome.exblog.jp/3365774

*ふるやの森:人類誕生以前の温泉
昨日10時オープンと同時に入館したが、日曜とはいえ、午前中はガラガラ・・・2つの露天
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/e32886125dff6e52806986ea5ff02950

*ちょっと出かけてみませんか − 編集後記:東京染井温泉 SAKURA
近くにあった東京染井温泉 SAKURAに行ってきました。源泉が有馬温泉に匹敵するすばらしいもの
http://chotto.at.webry.info/200601/article_8.html

*1636日坊主な雑記:東京のニューオープンの温泉施設
「巣鴨 東京染井温泉Sakura」に行ってみたいです。最近では掘削技術の向上で
http://www.kensuke.net/blog/archives/2006/02/151929.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:34 | コメント (0)

 

四季の湯温泉〔埼玉県大里郡〕

「四季の湯温泉〔埼玉県大里郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「森林公園に隣接するリゾートホテルの温泉。水着を着てはいる混浴露天、ジェットバス、打たせ湯がある露天などがあります」



=2006年2月16日収集分=

*え〜今のところ二人暮らし♪:四季(とき)の湯温泉〜
なかなか情緒あふれるステキな温泉で、露天もステキだったし広いし、サウナに塩がサービスであったり
http://blogs.yahoo.co.jp/e_machome/14294491.html

*梢の湯 〜コズエノユ〜:天国に一番近い場所
四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾート。ここ、やばいです!!混浴露天風呂があるのですが、
http://spaces.msn.com/kozuenoyu/Blog/cns!1pi0eFs_WyTWfEj5fT9Sjgog!751.entry

*moco's blog:四季の湯温泉
なかなか行く機会が無かった「四季の湯温泉」久しぶりの温泉なのでちょっと楽しみにしていた。
http://blog.goo.ne.jp/mocomoco50/e/d9c577773e796e6f00c0b4f3fcf19c65

*akiemi8310の日記:森林公園に温泉へ。
一番近場の森林公園のそば四季の湯温泉に行って参りました、都心から近い、近すぎ・此処は露天風呂
http://plaza.rakuten.co.jp/mikoemi8246/diary/200601040000/

*ニセ主婦にっき(仮):温泉入り初め
ほとんど常連となっている四季の湯温泉「ヘリテイジリゾート」に行くことにしました。
http://lindays.jugem.jp/?eid=79

*初めてなのよ。宜しくね。:東京から小一時間で・・・
首都圏に在住する者としては近さを感じるこの湯は、埼玉県にある四季の湯温泉。
http://blogs.yahoo.co.jp/satoko_nene/24340134.html

*とめどなく、雑記:秘湯紹介
四季の湯温泉?どっかで聞いたような…。で、リンク先を見てみる。…森林公園近くのあそこじゃねーか
http://ogamio.cocolog-nifty.com/weblog01/2006/01/post_7c59.html

*happy mama:四季の湯温泉♪
埼玉県の「四季の湯温泉」「ときのゆ」と、読みます^^ここの良いところは混浴露天風呂があること
http://plaza.rakuten.co.jp/happymama2005/diary/200601260000/

*東京湾釣り人:四季の湯温泉
四季の湯へ、入浴料金は午後1時までだと1200円、着くとまだガラガラ、露天風呂もあり観音滝もあり
http://blogs.yahoo.co.jp/ja1hnx/25037194.html

*サチエンのうほほ生活:雪見で露天風呂「四季の湯温泉」
今日は、日帰りで温泉に行くという。混浴で水着で入れる大露天風呂があり、雪見もできて滝まで
http://ikesachi13.cocolog-nifty.com/poo/2006/02/post_a3ec.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月17日 09:33 | コメント (0)

 

登別石水亭〔北海道登別市〕(温泉)

「登別石水亭〔北海道登別市〕(温泉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「登別温泉の奥に建つ8階建ての宿。空中大浴場、空中露天風呂、大浴場があり、湯めぐりを楽しむことができます」



=2006年2月15日収集分=

*ロッキンマム:初めての温泉。
登別の石水亭です。夕方ホテルに着いて、地獄谷を見に行きました。アジア系の観光客がたくさんいて
http://blog.livedoor.jp/rock_n_roll_someday/archives/30212252.html

*yukiyuki HOME:登別温泉へGOGO
登別 石水亭 へGOGO。送迎付き1泊2食、全〜部コミコミ 6000円 安ぅぅぅ鼻血ブぅぅぅ
http://blog.goo.ne.jp/goo528yukiyukiunko/e/4cdb22bb6acdb6791d50d773964433d3

*若松親方の「今日の一本」:【北海道のココが好き!登別石水亭の巻】
2日目のお宿は登別石水亭でございます。前夜に引き続き、野口観光の施設ということで玄関のつくり
http://blogs.yahoo.co.jp/soil_stars/12453713.html

*日帰り温泉の情報・グルメ:大湯沼足湯 心もポカポカ新名物!川が温泉だ!
登別温泉入り口に、「登別石水亭」があります。石水亭側に宿泊している観光客の人は、こちらから
http://onsen777.exblog.jp/2970367

*グルメ・温泉いちゃうぞ〜 :露天風呂が変わりました登別石水亭
日本のホテル・旅館100選に選ばれた登別石水亭の紹介です。11月26日から銀杏館に露天風呂
http://onsen771.exblog.jp/2843405

*たまよな日々:北海道1日目〜♪
登別石水亭へ〜^^お風呂が結構広くてよかったけど、たまよは硫黄温泉あわないみたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tamayo0317/19878719.html

*オアシス モモ:初めての 冬の北海道 二日目
札幌に戻り、今夜の宿 登別石水亭の送迎バスで、ホテルへ。格安ツアーだったのと、日にちが無くて
http://plaza.rakuten.co.jp/momolove0120/diary/200512290000/

*spa-log:登別 石水亭
バンドメンバーとのお泊り会。意外にもこれが初めて。6,500円のプランで行ったのだけれど、この値段
http://yaplog.jp/spa-lpg/archive/7

*bonheur:登別石水亭の旅*温泉*
温泉良かったですよー。思ったよりこじんまりとしていたのがちょっと意外だったけど。2ヶ所あって
http://yaplog.jp/xxbonheurxx/archive/447

*きゅまっぴぃの辛口温泉日記:登別石水亭
石水亭は源泉に近い場所にあります。登別は結構、山、坂が多いように思いますが、石水亭は山
http://spaces.msn.com/qumappiy/Blog/cns!D52FA326AC4442D7!134.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 22:44 | コメント (0)

 

源七露天の湯〔山形県山形市蔵王温泉〕

「源七露天の湯〔山形県山形市蔵王温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「蔵王温泉の山側に位置する公共の日帰り温泉。緑に囲まれた天然石の露天風呂と木の香り漂う檜造りの内風呂でゆったりした気分になれますね」



=2006年2月15日収集分=

*風丸写真日記:山形に脱帽〜夕暮れ篇
源七露天の湯へ。客も少なく 大きな露天風呂でゆっくり硫黄泉を堪能して外に出ると
http://blogs.yahoo.co.jp/kazemarurs/16891365.html

*まめこのんだおん。:蔵王温泉
「源七露天の湯」(立寄り入浴450円)。気分よくなって、まめこの足ば、限定露出してみる。
http://mamecoco.cocolog-nifty.com/mamecoco/2005/09/post_b275.html

*ぐうたらにっき:源七露天の湯
今日は久しぶりに源七露天の湯に行ってきた。蔵王はそろそろ雪が降りそうだ。今日も天気は雨
http://fwho.blog10.fc2.com/blog-entry-17.html

*GLOBE TREKKER:10.31 〆にまた山形蔵王温泉
蔵王温泉の「源七露天の湯」でした。ここは日帰り専用施設ですが、お湯は大露天と遜色ありません
http://blogs.yahoo.co.jp/xxxdsc4xxx/15862784.html

*のんびりと温泉にでも・・。:蔵王温泉 源七露天の湯
週末などは車や観光バスが沢山停まっていて,いつも素通りしちゃってたところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/suzu118on/16899226.html

*もみの木の日記:とんだ休日でした
「源七露天の湯」につきました。泉質はパンフレットによると、含硫化水素強酸性明ばん緑ばん泉
http://plaza.rakuten.co.jp/mominokijournal/diary/200511230000/

*おんせんたまごの温泉日記:源七露天の湯
蔵王温泉の大露天風呂の下に位置する日帰り温泉。駐車場は広い。玄関を入ると左手が受け付けに
http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23/e/d3768970679594d73234dc293b3e2154

*タラタラ日記:蔵王ツーリング
歩いて行ける”源七露天の湯”へ。蔵王は言わずと知れた硫黄臭の激しい温泉。今まで2回
http://blogs.yahoo.co.jp/t_dash_31/19876279.html

*小麦日和:蔵王でオフです。
髪の毛を洗いたかったので「源七露天の湯」へ。「いい旅夢気分」の取材してました。2月22日の20時
http://comugi-ks.cocolog-nifty.com/730/2006/01/post_f586.html

*ヒロの爆走ブログ (旧車と釣りとスノーボード) :スノーボードin「山形蔵王」
本日の温泉は「源七露天の湯」に決定!ここは温泉成分が強く、inteさんの彼女は体が負けて
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro471201/25591501.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 22:40 | コメント (0)

 

日光和の代温泉やしおの湯〔栃木県日光市〕

「日光和の代温泉やしおの湯〔栃木県日光市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東照宮から中禅寺湖へ向かう途中に湧く温泉。大浴場と泡風呂がある。大小の石が組まれた露天風呂も人気ですね」



=2006年2月15日収集分=

*HALのモノローグ:やしおの湯
このまちから車で1時間半位で行ける日光の「やしおの湯」とか言う所謂公共の湯だ。
http://totohal.blogzine.jp/hal/2005/09/post_c6fd.html

*今日は何ができるかな:またまた突然!! 日光へ行きましたー。
いいのよ、いいのよ。温泉があるから。で、日光市にある「やしおの湯」へ。ここは全館禁煙で快適です
http://blog.so-net.ne.jp/holly-kaorin/2005-11-10-1

*きまぐれぶろぐ:お肌すべすべの温泉
日光の帰りがけに日光市営のやしおの湯に入ってきた。風呂にはいると、お肌がすべすべしてきた
http://s2h.jugem.jp/?eid=53

*シードルさんのオールド・ペイン.. :勤労感謝の日
観光案内所で日光市営「やしおの湯」という温泉を教えてもらったのでそこへ。500円で入れました
http://curuhome.cururu.jp/calvados

*おぐちゃん的生活:日光ツーリングヽ(´ー`)ノ
帰りは寒むかったので「やしおの湯」でまた〜りして帰ったのですが、雪もちらついていてホント寒くて
http://d.hatena.ne.jp/ogunet05/20051118#p1

*私の好きなもの:栃木・日光・裏見の滝
からだが冷えたところで、市営温泉 やしおの湯 はお薦め。500円でのんびり出来る。
http://blogs.yahoo.co.jp/taro_s_77/21355343.html

*管理人のひとりごと:日光東照宮に初詣
近くに「和の代温泉やしおの湯」という施設があって一度利用したことがあるのでそこへ
http://d.hatena.ne.jp/gokaken/20060108

*日光「ふぃふぁ山荘」単身赴任日記:温泉三昧8
日光和の代温泉「やしおの湯」は、日光宇都宮道路・清滝I.Cから約5分。ひっそりとした
http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2006/01/post_549b.html

*「口コミ」でお客さんが喜んでくれた商品を中心に紹介しています。良い商品をより安くがモット−です:日光のやしおの湯
「やしおの湯」!!口コミレビュ-でもかなりほめている人が多かったです。皆さん口コミって
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshiyafmv/diary/200601280000/

*Yan`STYLE -ようするにYAN流-:05.12.12日光・やしおの湯
なんとかこうとか雪山を切り抜け、たどり着いた御風呂。やっとマッタリできます。結構気持ちよかった
http://blogs.yahoo.co.jp/yanstyle51/24452249.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 22:37 | コメント (0)

 

ウトロ温泉〔北海道斜里郡〕

「ウトロ温泉〔北海道斜里郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オホーツク海を漂う流氷を見渡す高台に位置する温泉。露天風呂や展望大浴場を備えた旅館・ホテルが多くあります」



=2006年2月14日収集分=

*旅人よ!:世界自然遺産in知床
ウトロ。知床の旅の基点となる旅館温泉街です。約10軒の旅館、民宿が立ち並び、知床半島では
http://spaces.msn.com/contaro033/Blog/cns!1pOauNhhYy-xY17q3j8AgMbg!165.entry

*いつも笑顔:晴天の摩周湖
泊りは世界遺産の知床、ウトロ温泉。今日は暖かくて、とても北海道にいるとは思えないほど
http://tubone.way-nifty.com/blog/2005/11/post_f520.html

*なかめぐさんのクルホーム:ウトロに行きたい
ウトロは漢字で書くと、宇登呂なんだそうです。ウトロの周辺には知床の自然美を満喫できるスポットが
http://curuhome.cururu.jp/tazutazu12

*しかし人生は続く:北海道日記その35
今日は知床斜里駅からバスに乗ってウトロ温泉へ向かいます。温泉に入りたいんじゃなくて、知床峠を
http://moonflyer.seesaa.net/article/10791638.html

*シングルゴルファーへの道:冬の摩周湖と川湯温泉
知床ウトロ温泉(知床グランドホテル 北こぶし)北こぶしも旅行会社のアンケートで毎年上位に
http://blogs.yahoo.co.jp/wt_golf/21900019.html

*ユキベィ変態長の独り言ーアルファロメオ日記ー:2006謹賀新年
1泊目は世界文化遺産に登録された知床半島のウトロ温泉で、新年もこのウトロ温泉
http://betacorse.exblog.jp/3981921

*泥舟の記録:冬のウトロ温泉(2)
朝起きると流氷が見えた。ってか、着岸しているので、地平線までひたすら雪原って感じに見えた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mudship/diary/200601290000/

*TANITOSHI FOR MISIA:究極至極のひとときウトロ温泉から
温泉に入りながら、夕日に染まりゆく流氷を眺めます!手前が温泉なんです、太陽が湯面に反射してる
http://tanitoshi-misia.blog.ocn.ne.jp/tanitoshiformisia/2006/02/post_3b6d.html

*北海道見聞録:まっ白・・・!?
いよいよ流氷観光シーズン本番の知床、ウトロ温泉に行ってきました。「まっ白」で、まぶしくて
http://blogs.yahoo.co.jp/nposapporo/25883868.html

*ブログな添乗員:おーろらファンタジー
知床のウトロ温泉に泊まっているお客様がほとんど終結するのですごい人ごみです。ホテルから観光バス
http://blog.livedoor.jp/funa888/archives/50327067.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 09:09 | コメント (0)

 

四万温泉・柏屋旅館〔群馬県吾妻郡〕

「四万温泉・柏屋旅館〔群馬県吾妻郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全部屋四万川に面し、自然の川音に心潤すレトロモダンな和宿。三つの貸切露天が無料で何度でもご利用できるのが嬉しいですね」



=2006年2月8日収集分=

*まさまさこさまさま:またまた群馬に行ってきました
四万温泉の柏屋旅館です。以前とまった四万グランドホテルとは違い、小さい宿ですがまたそれがいい感じ
http://masamasako.cocolog-nifty.com/masamasako/2005/11/post_4a5e.html

*つれづれなるままに・・・:癒しの旅
四万温泉の入り口にある柏屋旅館。旅館の目の前にはキレイな川が流れ、雪がちらつくこの日
http://optimist01.exblog.jp/2354020

*裏・真凛乃御家:☆四万温泉☆・・・Part1
今回お世話になる「柏屋旅館」に到着いたしました。想像以上にキレイでいい感じでした
http://plaza.rakuten.co.jp/cooldownnight/diary/200512150000/

*A frog in a well:四万温泉柏屋旅館ご宿泊☆2005.10.9〜10
二人の心を奪ったはり紙。柏屋旅館での夕食。柏屋旅館の貸切風呂。沢渡温泉の共同浴場
http://yaplog.jp/eriemi/archive/7

*雪ん娘の部屋:スッキー
泊まったとこは四万温泉の柏屋旅館。接客が良かったです。道路やベランダに雪が少し
http://spaces.msn.com/yukinkokisara/Blog/cns!1p1hSK5qTjnwdERvLxbltULQ!1103.entry

*たまご博士のお散歩日記:四万温泉の今回のお宿
改装工事をしてお洒落な雰囲気の宿として、再オープンするところがあるけれど、『柏屋旅館』もそんな感じ
http://blog.so-net.ne.jp/osanpo/2006-01-20

*幼なじみ成長記:温泉旅行 in 群馬 旅館編
もう1つは「柏屋旅館」と言う所。空きあり!キャー(>▽<)とりあえずネットですばやく予約。
http://blogs.yahoo.co.jp/osananajimi_nakayoshi/24208843.html

*四万温泉 柏屋旅館の仲間たち:四万温泉がTVに出ると
四万温泉がTVに出ると、柏屋旅館が写らなくても、柏屋HPのアクセス件数がぐっと伸びます
http://yado.air-nifty.com/yado/2006/01/post_c9e8.html

*ちょっとした楽しみの世界:歴史ある四万温泉
泊めていただいたのは、柏屋旅館。スキーとかでよく温泉には行くんですけど、いやぁ、
http://blogs.yahoo.co.jp/byagu5c/24391557.html

*ヒトリゴト in ブログ:温泉温泉。
四万温泉の柏屋旅館ってとこに行ってきました。部屋から外を眺めると、道路に猿が。
http://cube3.jugem.jp/?eid=340

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月09日 07:40 | コメント (0)

 

嵯峨沢温泉 嵯峨沢館〔静岡県伊豆市〕

「嵯峨沢温泉 嵯峨沢館〔静岡県伊豆市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2004年11月に、リニューアルオープンした狩野川のせせらぎを臨む旅館。天然温泉。源泉100%のお風呂は全部で12ヵ所に、懐石料理が人気です」



=2006年2月7日収集分=

*とるにたらないこと:伊豆にいってきました
伊豆の嵯峨沢館にいってきました。ちょうど1年前に完成した新しい和洋室「かいどう」というお部屋
http://momoji1975.exblog.jp/2004838

*お気に入りブログ:修善寺旅行 嵯峨沢旅館へ
修善寺の嵯峨沢温泉「嵯峨沢館」へ行ってきました。1泊3万円の宿!!ど〜しても行きたくて
http://blog.goo.ne.jp/onsensuki-43/e/e52f8156da525901c3528024c7483572

*キレイもの★ブログ: LOVE 温泉
伊豆にある嵯峨沢館!ここもかなりいいですよ。最近はちょっと行っていませんが、数回泊まった事が
http://blog.goo.ne.jp/spring4904/e/1632f2503e9c58db7db7ccc75a68d6bb

*かばちゃん☆ダイアリー:嵯峨沢館(静岡県・中伊豆)
嵯峨沢館には両親の結婚30周年のお祝いに両親と私の3人で行きました。私は車で行きましたが
http://plaza.rakuten.co.jp/kabachan20030209/diary/200601130000/

*あうん日記:嵯峨沢館の湯処と食事
嵯峨沢館には、12の湯処があります。2〜3人仕様の家族風呂も含めてですが、かなりゆったりとした
http://yoraku.exblog.jp/4043742

*温泉麦酒:嵯峨沢館
嵯峨沢館は、お風呂の多さがすばらしい。結局半分くらいしか入れなかった。部屋付の露天風呂にも入れず
http://blog.goo.ne.jp/bitomo/e/e495fd19de5a6a12928f8339d7a5b6a6

*モアのBlog:温泉旅行計画中(* ̄∇ ̄*)
以前から一度は行って見たいと思っていた嵯峨沢館。新館の露天付和洋室がいいな〜
http://morenotabi.seesaa.net/article/12256354.html

*そばかすナオの夜な夜な日記:修善寺温泉
泊まるのは修善寺『嵯峨沢館』リッチな旅館、100%かけ流し温泉だ。この『嵯峨沢館』
http://toracchipo.exblog.jp/3084796

*デジカメスケッチ:伊豆の旅館
旅行の2日目は嵯峨沢館というところに行ってきました。前日の洋式と違って、純和風です
http://mz1200.seesaa.net/article/12458558.html

*「抹茶」クンの投資日記:嵯峨沢温泉 嵯峨沢館
いつも横目で見ながら、なかなか泊まることができなかった嵯峨沢館にいって来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/machakun0714/24246081.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 07:58 | コメント (0)

 

古牧温泉〔青森県三沢市〕

「古牧温泉〔青森県三沢市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「三沢駅に隣接した日本最大の温泉アミューズメント。約4000平方mもの大露天風呂、カッパ沼を中心とした渋沢公園、小川原湖民俗博物館、宿泊施設があります」



=2006年2月7日収集分=

*『The dream actually』:旅行帰ってきました
古牧温泉で一泊しました。古牧温泉には日本一の岩風呂があるのですが、受けた印象は確かに
http://spaces.msn.com/positive-and-shade/Blog/cns!1pujjy_Zk4WsTzemgTYzhRuw!403.entry

*青い森BLOG:古牧イルミ
古牧温泉に入ってきました。やっぱり寒い時には温泉ですよね!今、古牧温泉敷地内にある
http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-317.html

*screaming in delight 結衣:「年末!!」
青森県三沢市へ。有名な古牧温泉に入ったんだけど、かなり広いし、温泉の数も多くてビックリ!
http://happy.ap.teacup.com/yui8yui/97.html

*ぐらむ日記:古牧温泉が2006年初温泉♪
さて三沢にある古牧温泉が2006年最初の温泉。でも、ここの温泉のクチコミ見ても今一良く判らない
http://suk2.tok2.com/user/gram/?mod=day&y=2006&m=01&d=01&a=4

*ふらふら日記:2006 正月パス旅行 Vol.2
古牧温泉は広大な敷地内に、ホテル&温泉施設をはじめとした施設が点在する。立ち寄り入浴
http://furanikki.exblog.jp/2471710

*ファゴット(だけじゃない)日記:「正月パス」東北の旅 〜古牧温泉
「古牧温泉渋沢公園」にある元湯には300円で入浴可(500円だと日本一の露天風呂
http://satapyon-fg.at.webry.info/200601/article_7.html

*夢への記憶の道しるべ 〜Diary〜:〜青森より帰宅〜
温泉百選の中の日本一と言われている古牧温泉の岩風呂に入ってきました。気持ちよかった〜。
http://yaplog.jp/caged_anges/archive/42

*レガシィと映画と:古牧温泉渋沢公園
今日は、古牧温泉渋沢公園内の古牧第三グランドホテルへ泊まりました。残念ながら、大岩風呂
http://plaza.rakuten.co.jp/sunafukey/diary/200601070000/

*榊じゅんミュージックアトリエ:古牧温泉で歌ってきました。
昨夜は三沢にある古牧温泉で歌ってきました。新年会のゲストです。古牧で一番大きな宴会場
http://plaza.rakuten.co.jp/junsakaki/diary/200601150000/

*花きネットブログ:青森県でお金がなる木の花に出会う
近くには「日本一の岩風呂」で有名な古牧温泉、日本で11番目に大きい(十和田湖より大きい!)
http://blog.kakinet.ne.jp/archives/50155609.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月08日 07:56 | コメント (0)

 

北神戸ぽかぽか温泉〔兵庫県神戸市〕

「北神戸ぽかぽか温泉〔兵庫県神戸市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「兵庫県神戸市北区に温泉を利用したスーパー銭湯の「北神戸ぽかぽか温泉」露天風呂や内湯、岩盤浴の設備も完備しています。」



=2006年2月6日収集分=

*CORSO AMY&MONICA!:ぽかぽか温泉〜〜
特にお勧めは金泉の露天風呂です。お肌すべすべですサウナも広くてテレビ付き(これは重要ポイント)
http://yaplog.jp/corsomonica/archive/50

*Y田さんのクリスチャン日記:北神戸ぽかぽか温泉
北神戸ぽかぽか温泉は・・・料金体系がいい加減で説明も的を得ないものだった。380円と書きながら
http://blogs.yahoo.co.jp/yda39613jp/23093170.html

*明日への活力 ユニバース:北神戸ぽかぽか温泉
グリーンガーデンモール北神戸内にある「北神戸ぽかぽか温泉」へ行って来ました
http://blog.kansai.com/devd/309

*気まぐれ日記:ぽかぽか温泉 丹波北摂地区の温泉たち
評価はまぁまぁかな。とりあえず岩盤風呂ってのがあるんやけど、女湯限定ってどういうこと??
http://blogs.yahoo.co.jp/shushu03261984/23678783.html

*日々の徒然&株log:北神戸ぽかぽか温泉
温泉温泉♪中はそこそこ広いですが、浴場は内湯・外湯ともそれほど多くはなくこじんまりとしていました
http://plaza.rakuten.co.jp/kubochi/diary/200601210000/

*いつも ニッコリ♪:北神戸ぽかぽか温泉
その近くに出来た12月22日オープンしたての北神戸ぽかぽか温泉に行きました。
http://blog.goo.ne.jp/mama-okan/e/0a27955b52d448e85ab7953f0e4fca33

*movieloverの日記:北神戸ぽかぽか温泉(八多温泉)
ここのお湯は有馬温泉の金泉に似て赤茶色に濁っており、浴槽内に透明度はほとんどない
http://movielover.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_919b.html

*関西から出ません!:北神戸ぽかぽか温泉
露天風呂も、鉄分の多そうな茶色のお湯があったり、内湯はちょっと小さめやけど、洗い場が広かったりと
http://ameblo.jp/asshiasshi/entry-10008743472.html

*いいものあるかな?:北神戸ぽかぽか温泉(兵庫県)
場所は、中国道の神戸JCTのそばにある「グリーンガーデンモール」という郊外型のショッピングモール内
http://nema.seesaa.net/article/12760822.html

*さとがゆく:北神戸ぽかぽか温泉
神戸市北区の「グリーンガーデンモール」内に2005年12月にオープンした温泉。関西スーパー
http://plaza.rakuten.co.jp/satoch23/diary/200602050000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月07日 08:50 | コメント (0)

 

天然温泉 湯来楽〔富山県砺波市〕

「天然温泉 湯来楽〔富山県砺波市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「富山県砺波市にある日帰り入浴施設「天然温泉湯来楽(ゆらら)」人気の岩盤浴、「源泉掛け流し風呂」や、寝湯のできる「寝転びの湯」などがあります」



=2006年2月4日収集分=

*えんがわ:温泉
天然温泉湯来楽(ゆらら)昨日姉がお友達に招待券をいただいたからと、お誘いを受けて
http://bonomam.exblog.jp/106858

*青臭いきれいごと:天然温泉 湯来楽(ゆらら)@となみ
天然温泉大浴場「湯来楽」の入場料は大人(中学生以上)800円、小人(3才以上)300円
http://blog.livedoor.jp/fumi_2323/archives/50275906.html

*混浴めぐり&更新記録:砺波のアンバー
同じ泉質のお風呂がアンバーの隣に2005年12月14日日帰り入浴施設「天然温泉湯来楽(ゆらら)」
http://youkoso.blog6.fc2.com/blog-entry-102.html

*Sports Favor!!:初体験!スーパー銭湯♪☆
富山県砺波市の天然温泉 湯来楽(ゆらら)に行ってきました☆お一人様800円だなんて、近所の銭湯
http://blogs.yahoo.co.jp/road2achievement/22809225.html

*てらし〜なコダワリ:1月8日
砺波の天然温泉「湯来楽(ゆらら)」へ行ってきた。ご他聞に漏れず、いろんなお風呂がいっぱいあって
http://curuhome.cururu.jp/terasi

*カルメンチカの部屋:雪の立山連峰〜画像あり〜
この温泉は、天然かけ流し湯で色んなお風呂がありました。寝転べる風呂、釜風呂など露天風呂だけでも5つ
http://plaza.rakuten.co.jp/carmenchika/diary/200601100000/

*わてら陽気な三人家族:天然温泉「湯来楽(ゆらら)」でリラックス♪
今日は、砺波IC近くに先月オープンしたばかりの天然温泉『湯来楽(ゆらら)』に行ってきました
http://plaza.rakuten.co.jp/kuu007/diary/200601150000/

*MUSHROOMのオウチの日記:湯来楽。
スーパー銭湯(あ、でもお湯は天然温泉らしいので「銭湯」ではないのか)『湯来楽』に行ってきました
http://jako0623.jugem.jp/?eid=39

*A natural tone:「悪い人もいるもんだ」
天然温泉「湯来楽」に行ってきました。土曜日ということもあってすごい人。初めてだから入ってみたいと
http://white.ap.teacup.com/hananatural/88.html

*the remarkable☆:「岩盤浴in湯来楽」
砺波にできた天然温泉!岩盤浴がスゴイ☆温かい石の上に寝転がると遠赤外線効果で身体の中から
http://star.ap.teacup.com/remark/2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月05日 00:10 | コメント (1)

 

底倉温泉 ての湯〔神奈川県箱根町〕

「底倉温泉 ての湯〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「箱根七湯」のひとつ、太閤秀吉が足跡を残す名湯「底倉温泉」日帰り温泉「てのゆ」源泉掛け流しの大岩風呂、解放感のある露天風呂などがあります」

=2006年2月4日収集分=

*まったりケロリスト:これは想定外です 1月5日
底倉に「てのゆ」という日帰り温泉の施設が出来ていたので、相方と行ってみようという話になり底倉へ。
http://spaces.msn.com/kerokerojapan/Blog/cns!51EDEEEDE2A64A7A!466/

*みみ と こゆたん DIARY:やっぱり温泉、サイコー♪
「ての湯」という ラッキーなことに今日オープンした日帰り温泉に行ってきました。キレイだし、
http://koyutanm.exblog.jp/2276907

*もまゆライフ:楽しい子連れ温泉♪(温泉デビュー)
偶然、新しい日帰り温泉「てのゆ」(tel 0460-6-1026) というところを発見
http://blog.so-net.ne.jp/momayu/2006-01-31

*シアトル・セネカ通り:温泉
新しい温泉が昨日オープンしたというので『ての湯』へ行ってきました。新しくてなかなか良かったです
http://spaces.msn.com/Seneca-St/Blog/cns!1pTwMjOeIiaV9GtAtmWgtFQQ!458.entry

*至高なる旅・宿・食、そして時間:今がお勧めの日帰り温泉!【箱根 ての湯】
箱根の日帰り温泉『ての湯』に行って来た。まだ、完成して、数ヶ月の出来立てほやほやなのだが
http://blog.livedoor.jp/akinekoiwashi/archives/50383846.html

*郵便局を紹介します。:♪てのゆ〜
去年の12月下旬、テレビCMで「てのゆ〜てのゆ〜、箱根にオープン!」という歌が流れていた
http://blogs.yahoo.co.jp/wallyblogs/22396949.html

*週末の散歩:ての湯
まだ新しいのできれいです。3階に休憩場所があるが、狭いので残念。露天風呂は自然に囲まれている
http://blog.goo.ne.jp/kondo4649/e/8aca173958c0ce60afa502d3df399ba9

*温泉ニュースBlog:神奈川・箱根底倉に日帰り温泉「てのゆ」オープン
神奈川県箱根町の底倉温泉に日帰り温泉の「てのゆ」が2005年12月23日オープンした
http://rakuda.seesaa.net/article/12117108.html

*温泉ゴルフ日記:今日の7湯
箱根の宮ノ下近くに昨年末にオープンした底倉温泉「てのゆ」。古い旅館をスーパー銭湯を展開
http://blog.golfdigest.co.jp/user/sl168/archive/15

*S2000つれづれ:久しぶりの箱根
箱根 底倉温泉にある「てのゆ」まだできたばかりの新しい日帰り温泉です。内風呂は小さめですが
http://ameblo.jp/o-yusu/entry-10008507803.html

「「箱根七湯」のひとつ、太閤秀吉が足跡を残す名湯「底倉温泉」日帰り温泉「てのゆ」源泉掛け流しの大岩風呂、解放感のある露天風呂などがあります」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月05日 00:09 | コメント (2)

 

前野原温泉 さやの湯処〔東京都板橋区〕

「前野原温泉 さやの湯処〔東京都板橋区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京都板橋区に2005年12月20日にオープンした日帰り温泉です。にごり湯の源泉かけ流しをはじめ、露天、寝湯など14種類のお風呂や手もみなどがあります」



=2006年2月3日収集分=

*やことコンパニオンアニマル アンナ・モモ・チコ:温泉
板橋区に12/20にOPENしたさやの湯処前野原温泉に行って来ました!料金も安いしなかなかいい湯
http://annmomchi.exblog.jp/2277617

*関東周辺の新設日帰り温泉レポ:前野原温泉 「さやの湯処」
外観は和風スパ銭的でわりあいふつうですが、建築家降幡廣信氏による館内のでき映えが秀逸。
http://blog.goo.ne.jp/akizzz1/e/d536a86ecbd8333776e2c2761d5f2b2d

*あるネットワーク管理者(よっぱらい)の日常:前野原温泉 さやの湯処
施設の新しさは当然として、温泉(浴槽)や食事の質もかなり良い感じです。これなら常連に
http://cyberwonk.org/ken/blog/archives/200601/001655.html

*rorexgtr Blog:初釜決行!
その施設とは自宅から歩いて20分程の所にある前野原温泉さやの湯処。昨年12月20日の開業以来
http://yaplog.jp/rorexgtr/archive/21

*neko-hana blog:温泉
前野原温泉 さやの湯処というお風呂に行って来ました。今どきのスーパー銭湯風ですが歴とした温泉。
http://blog.goo.ne.jp/na_gi_/e/3e835ca7b67b5c42d4432bb52131741e

*ARts60 blog:前野原温泉さやの湯処に行きました。
最近流行りのスーパー銭湯、「さやの湯処」に行って来ました。板橋区の方は要チェクです。
http://brog.arts60.main.jp/?eid=373500

*Hutten Buch:雪見温泉@板橋区
前野原温泉「さやの湯処」。ここは都内にできた温泉では珍しく、100%天然温泉で源泉掛け流しがウリ
http://kuenaka.blog29.fc2.com/blog-entry-26.html

*ともMAXの日記:雪見温泉。(前野原温泉 さやの湯処)
「前野原温泉 さやの湯処」という処です。現在、@niftyの口コミランキングで1位になっている
http://plaza.rakuten.co.jp/tomomax/diary/200601210000/

*チーム・ツインターボ活動日記:前野原温泉 さやの湯処
『前野原温泉 さやの湯処』へ行きました。私のお気に入り「電気風呂」もあり満足するはずが・・・。
http://ezi00053.cocolog-nifty.com/t3/2006/02/__b9f8.html

*和が道をゆく:「ほ〜っと和の気分」を満喫! 都会の天然温泉で極楽気分
源泉かけ流し温泉にお蕎麦、いいですねぇ〜 平日800円はお得だと思います。 近くだったら
http://wagamichi.blog44.fc2.com/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月04日 08:18 | コメント (0)

 

洲本温泉〔兵庫県洲本市〕

「洲本温泉〔兵庫県洲本市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「歴史ある城下町の海岸沿いに位置する淡路島最大の温泉地。平成5年に新しい源泉が発見され、より一層注目されるようになりました」



=2006年2月2日収集分=

*TUBUYAKI:温泉!
淡路島の洲本温泉に行ってきました〜やっぱり温泉ってステキ。体の心からあったまったよ
http://blog.goo.ne.jp/yuyuha_0110/e/c24d54541c4990e769bb84f886b9a082

*師匠のつぶやき:淡路島小旅行
淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ(洲本温泉)でした。価格重視ということで
http://ijshisho.exblog.jp/2311777

*淡路かってにトトロ道:その321 洲本の足湯
洲本温泉の泉源の一つにある足湯、潮騒の湯。この日もおばちゃんが足を浸してます。
http://blog.kansai.com/awazimasa/326

*あたお:淡路島
淡路島の洲本温泉に一泊旅行に行って来ました♪高速のって3時間くらいで、あっという間に
http://yaplog.jp/atao/archive/32

*あきゅぱ・てぇ:洲本温泉 淡路島国際ホテル アレックスへ!
淡路の端っこ、鳴門で渦潮を見て、洲本温泉へ戻ってきたよ。最初、「鳴門のホテル
http://plaza.rakuten.co.jp/acupuncture/diary/200601080000/

*花嫁修行:海の見える温泉
今回は淡路島の洲本温泉に。海の見えるきれいなお風呂でした。クリスマスだとゆうコトで
http://ringoognir.exblog.jp/2464134

*火村アリスのブログ:淡路旅行
月・火曜に1泊2日で淡路の洲本温泉に旅行に行ってきました。何年かぶりの家族旅行です。
http://curuhome.cururu.jp/himura_arisu

*mm-さんぽ-memo:洲本温泉
洲本まで足を伸ばしました。ホントに『足』を伸ばしに....訪れたのは、洲本温泉『泉源足湯』です
http://blog.so-net.ne.jp/mm-sanpo/2006-01-22

*l a z y * l i f e:淡路島・洲本温泉 へ
路島・洲本温泉へ小旅行に行ってきました♪かねてから「 温泉で ゆっくりしたいねぇ 」と
http://ameblo.jp/ciiir/entry-10008540741.html

*ゆきちんのてくてく旅行:足湯が最高!淡路島^^
洲本温泉に戻ってありました。ありました。足湯 地元のおじいちゃんおばあちゃんがにぎやかに足を
http://yuki1007.blog40.fc2.com/blog-entry-38.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月03日 08:15 | コメント (0)

 

下賀茂温泉〔静岡県下賀茂〕

「下賀茂温泉〔静岡県下賀茂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「“湯治の湯”として昔から親しまれてきた青野川沿いに広がる静かな温泉地。温泉熱を利用したメロン栽培も盛んです。」



=2006年2月2日収集分=

*にっき:宿のこと。
伊豆急下田駅から20分くらいのところにある、下賀茂温泉に宿泊していました。こんな風にして
http://yaplog.jp/wonoda-back/archive/986

*MY 日記かな!:今日は下賀茂!
伊豆、下賀茂温泉、南楽 R136を南下、下田を通過し約7キロぐらい行くと、直進石廊崎
http://yaplog.jp/gooshu824/archive/111

*トロールのサロン:静岡の旅
宿泊先は下賀茂温泉のとある宿でした。伊古奈というお宿です。インターネット予約だったので
http://yaplog.jp/rayon-0617/archive/131

*フローラル ノート 〜Kimi:湯けむりと水仙の旅1
そこは山と川に囲まれた小京都のような場所にある和風旅館で源泉かけながしの宿というところに
http://yaplog.jp/kimi1206/archive/156

*SHION`s:下賀茂温泉1
伊豆下賀茂にある温泉「伊古奈」。一度は行ってみたい人気の温泉だ。(いつもなんで
http://blog.goo.ne.jp/gecfsj/e/cb6de5df56af4e82d78cf9f433bd9329

*気が向いたときの雑記帳:温泉を訪ねて
下賀茂温泉。伊豆最南端のいで湯で、青野川のほとりにあり、周囲は田園風景ののどかな保養温泉である
http://blogs.yahoo.co.jp/daiya_gp/23783456.html

*想い出し笑いたい。:下賀茂温泉旅館「南楽」1
去年末に一泊二日で南伊豆の下賀茂温泉旅館「南楽」さんに行ってきた。とても風情があるお宿
http://blog.goo.ne.jp/hibiki18_55/e/d34fe9a42a6ebcb27ac8cbd7ec79cfe4

*Scrap of days:懐かしい!
今、旅番組で一昨年の11月に泊まった下賀茂の温泉宿を紹介してました!お湯もよかったし
http://blog.goo.ne.jp/little_days/e/7b291c20870f813e701a0fdc160ca8e6

*NJの山花旅:桜満開の下賀茂温泉良いところ・伊豆めぐり(8)
下賀茂では湯気があちこちにたっています。新しい温泉施設に誰でも入れます。銀の湯会館です
http://blog.goo.ne.jp/8nj/e/5963e1238f3da833748dabe075c805f8

*Clover:花のおもてなし 南楽〜下賀茂温泉〜
旅館は、「花のおもてなし 南楽」。ここは、田舎の風情を大事にした、のんびりとした旅館です
http://comriep.jugem.jp/?eid=230

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月03日 08:14 | コメント (0)

 

スパワールド世界の大温泉〔大阪府大阪市浪速区〕

「スパワールド世界の大温泉〔大阪府大阪市浪速区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「通天閣のすぐ近くの8階建てのビル全てが温泉施設。世界11カ国16種類のお風呂とプールが楽しめる人気の施設です」



=2006年2月1日収集分=

*もとさや:世界の大温泉!
風呂はヨーロッパゾーンとアジアゾーンとあり、月毎に男女入れ替わるらしいです。今月の女湯は
http://blog.goo.ne.jp/zigeunerweisen/e/086407a5e09306be025b2673ee6a71b1

*さりげ日記:世界の大温泉
スパワールド世界の大温泉。大阪は新今宮・・・といっても近畿圏以外の方にはなじみが無いと思うので
http://meina.exblog.jp/3217038

*のりが歩けば♪:寒い時は温泉。
スパワールド世界の大温泉てのがあるので行ってきた。月で入れかわるから、この12月は女性はアジアの
http://furato.blog.ocn.ne.jp/nori/2005/12/post_a046.html

*大阪知っ得便:世界の大温泉 スパワールド
天然温泉のスパワールドに娘と行ってきた。今ならキャンペーンで入場料3000円が1000円
http://plaza.rakuten.co.jp/chako3/diary/200601070000/

*レッツゴーたー君:世界の大温泉で1000円キャンペーン中
数々の入浴施設に入った私が、今まで最高だと思うのは大阪新世界にある「スパワールド 世界の大温泉」
http://blogs.yahoo.co.jp/osukatakahiro/22355940.html

*半笑い本舗:何かの窓
「スパワールド 世界の大温泉」は天王寺にある健康ランドみたいなもんです。大阪にあるのに
http://hanwarai-honpo.seesaa.net/article/11619763.html

*レッツゴーたー君:スパワールド
スパワールド世界の大温泉は、平日とはいえ客の入りもそこそこで、1000円キャンペーン
http://blogs.yahoo.co.jp/osukatakahiro/22460785.html

*ハムスター小屋:世界の大温泉スパワールド
またもや行ってきました、スパワールド(笑)会社の帰りにふらーっと。よくよく考えてみると
http://blog.kansai.com/derabsenderisthisae/58

*箱入り鍵盤娘:一日目
“スパワールド 世界の大温泉”ってとこに行ってきた。ここ凄いよ。アジアとヨーロッパに別れてて
http://yaplog.jp/kurenaigypsy-e/archive/273

*チキチキブログ選手権:スパワールド世界の大温泉
3月末まで1000円キャンペーンを開催中のスパワールド世界の大温泉に行きました。
http://chikichiki.tblog.jp/?eid=69878

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月02日 08:18 | コメント (0)

 

白川郷の湯〔岐阜県白川村〕

「白川郷の湯〔岐阜県白川村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界文化遺産 「白川郷合掌造り集落」に所在する世界文化遺産唯一の宿泊設備を伴った温泉施設です。露天風呂も人気です」



=2006年1月30日収集分=

*おっさんの日記:山と川と世界遺産
白川郷の湯へ。朝9時前ということもあって、ほとんど貸切状態。狭いながらも、サウナやジェット風呂も
http://ossanblog.livedoor.biz/archives/28267422.html

*のびりんの飲み歩き日記:白川郷の湯
白川郷の湯というとこを見つけた。 日帰り入浴700円也。冷泉の為、加温・循環されていた。
http://nobirin.blog16.fc2.com/blog-entry-11.html

*くるまや軽便鉄道:休日2日目
「白川郷の湯のポンプが故障・・・」大急ぎで現場に急行しました。車で1時間半。原因はすぐにわかり
http://spaces.msn.com/kurumaya/Blog/cns!1p2s7jI_Q32NNA-SGExvtUYw!1705.entry

*本音たまって箱 〜プロジェクトD、再び…!〜:惨劇に挑みます!
今晩の宿に到着っ!白川郷の湯っていうトコです…実はちょっと頭痛に襲われてます‥
http://d.hatena.ne.jp/Den07/20050730/1122709916

*うめ日記:金●白川村
まずは世界遺産の町、白川郷の湯で旅の疲れを取る。露天からの眺めはこんな色の川なのだ。
http://catd.blog9.fc2.com/blog-entry-71.html#trackback

*ukiuki wakwak:白川郷の湯
白川郷の湯は、白川郷の中にある温泉施設。とても新しい建物です。日帰り入浴は700円
http://ukiuki.cocolog-wbs.com/wakwak/2005/08/post_3ffd.html

*あややの一期一会:世界遺産 白川郷
各宿にはお風呂はありますが温泉は「白川郷の湯」という温泉があるので浴衣着て歩いて入りに行きました
http://blogs.yahoo.co.jp/ayaya_l_o_v_e/14536563.html

*Be Natural:金沢〜白川郷
白川郷の湯。寒くて冷えた体もほかほか■荻町城跡展望台。白川郷の街を一望 雪景色にうっとり
http://yaplog.jp/nao1019/archive/267

*徒 然 旅 日 和:ふたり旅2005〜黒部峡谷・白川郷〜
『白川郷の湯』この温泉に入るのは初めてだったが、ひと浸かりで気に入ってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/otani244/21107225.html

*青年BLOG:利賀村で蕎麦を食う。
白川郷の湯。最近では、白川郷で唯一落ち着ける場所になりつつあります。観光化で週末は
http://marchhareblog.seesaa.net/article/12082565.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月31日 07:45 | コメント (0)

 

湯めぐり手形(下呂温泉)〔岐阜県下呂市〕

「湯めぐり手形(下呂温泉)〔岐阜県下呂市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「下呂温泉の「温めぐり手形」はひとつで3箇所まで入湯できてお値段は税込1200円です。有効期限は購入から6ヶ月あるそうです」



=2006年1月30日収集分=

*明日香の徒然なるままに:温泉めぐり
「湯めぐり手形」1200円で下呂温泉のホテルや旅館など3箇所巡れるんです。大阪から
http://blogs.yahoo.co.jp/asuka_sayasaya/13398868.html

*風雲波星:下呂温泉
下呂温泉には湯めぐり手形というお得なパスポートのようなものがある。手形を1つ購入すると半年の間に
http://blogs.yahoo.co.jp/nibanyva/14424950.html

*こちゃる日記:♪ババンババンバン
下呂駅に着いてからは、まず『湯めぐり手形』を購入しに観光案内所へ。大人一人1200円で
http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com/blog-entry-333.html

*ちょっと一息していきませんか?:ぶらっと温泉_下呂温泉編
湯めぐり手形は使える。1,200円しますが、加盟している3つの旅館のお風呂に入れるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/gracer59/17805881.html

*下呂温泉 おすすめの宿!:下呂温泉!おみやげ・ご自身利用にもどうぞ!「下呂温泉湯めぐり手形 」あります。1,200円で3軒の宿のお風呂に入れます!
下呂温泉湯めぐり手形・価格 1,200円 有効期限半年、利用可能回数3回の日帰り入浴専用手形
http://plaza.rakuten.co.jp/katumoto/diary/200512070000/

*す〜さん:下呂温泉─‥鬚瓩阿蟆赦ご儻ホテル
白樺ホテルをチェックアウトしてから湯めぐり手形で下呂観光ホテルのお風呂に入りました
http://suu-san.jugem.jp/?eid=48

*urabanashi:下呂温泉!
説明しよう!湯めぐり手形とは、下呂温泉に加盟している店の中からどの店でも3軒選び、
http://blog.goo.ne.jp/daiki1594/e/c639a5132b5c2a8c731996e3c31d2b78

*ノドを切り裂く麦の味:ゆ〜め〜じん
”湯めぐり手形”というもので、手形指定の下呂温泉、約30から3つ選び温泉につかることができる
http://danisidasi.exblog.jp/2543813

*あうる674の日記:湯めぐり手形
湯めぐり手形¥1200で3箇所楽しめるので、入浴時間の指定を上手く組み合わせれば、かなりお得です
http://plaza.rakuten.co.jp/cafeauru/diary/200601220000/

*Slow☆Life/Natural☆Life:湯名人☆
その時に購入したのが『湯めぐり手形』有効期限は半年間で、ヶ所入れるんだって!
http://blog.livedoor.jp/starrysky77/archives/50267335.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月31日 07:43 | コメント (1)

 

日本秘湯を守る会

「日本秘湯を守る会」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「朝日旅行会が主催する温泉旅館による組織。秘湯の基準を満たしている全国の旅館が会員として登録しています」



=2006年1月28日収集分=

*はむれーの事件簿:秘湯の会
温泉宿は朝日旅行社が主催する「日本秘湯を守る会」に所属しているところから選んでいる
http://plaza.rakuten.co.jp/hamley/diary/200601210001/

*雲の気持ち:私の大好きな温泉〜第一弾!!
日本秘湯を守る会会長宅。福島県 二岐温泉 ♪大丸あすなろ荘♪今では雑誌、テレビ等でもよくでて
http://blogs.yahoo.co.jp/skybluekao/23183926.html

*温泉でゆったりワインでまったり株でドキッ:秘湯の宿『松楓荘』
私の一番お気に入りの温泉それは日本秘湯を守る会会員のお宿。岩手県松川温泉『松楓荘』
http://plaza.rakuten.co.jp/onsenwain/diary/200601220000/

*Somehow*blog:温泉
この宿は「日本秘湯を守る会」に所属してるとのことで、入り口には証の提灯が飾られていた
http://masami112.exblog.jp/3417298

*森と庭とわたしの万華鏡:日本の秘湯を守る
3年の間に日本の秘湯を守る会に加盟している宿に泊まり、スタンプを10個集めれば 1泊宿泊ご招待
http://blog.goo.ne.jp/atelier-olive-g20/e/503973de4cc3ac2ce052d42b07bc6b5c

*今日の夕飯なぁに?:スタンプ10個で1泊ご招待♪
朝日旅行社主催の日本秘湯を守る会のスタンプを10個ためて、1泊招待していただきました。
http://inukuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/101_ed28.html

*yesterday&today:秘湯の宿 独り旅 その掘…舛靴づ
「日本の秘湯を守る会」の会員である塩原温泉元湯に来た。ここには珍しい「墨の湯」などもある。
http://yaplog.jp/hn11223/archive/149

*節約&旅行:温泉。
秘湯とは何かというと、「日本秘湯を守る会」が指定している「泉質がいい!!」「なかなか行きづらい
http://yukichi53.blog47.fc2.com/blog-entry-2.html

*atsumi's ceramic art 〜blog:日景温泉
温泉好きには名の知れた“日本秘湯を守る会”会員の“日景温泉”に泊まって参りました!
http://acart.exblog.jp/2589772

*なまけものの部屋:日本秘湯を守る会のスタンプ帳
「奥土湯」の川上温泉で頂きました。スタンプは日本秘湯を守る会・会員旅館の温泉に泊まるともらえる。
http://plaza.rakuten.co.jp/komaki/diary/200601270000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月29日 09:46 | コメント (1)

 

中棚温泉 中棚荘〔長野県小諸市〕

「中棚温泉 中棚荘〔長野県小諸市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「明治31年の創業で、島崎藤村が愛した旅館です。人気の宿でテレビにも度々登場しますね。季節の初恋りんご風呂が人気です」



=2006年1月28日収集分=

*横浜食遊楽:中棚荘(長野・小諸)
雑誌「CREA]には夏場、蛍の見られる旅館として掲載されていました。島崎藤村ゆかりの温泉宿です
http://plaza.rakuten.co.jp/seiko330/diary/200510270000/

*kinkin's☆dialy:長野「中棚荘」でヤギの乳搾り体験
長野の小諸というところにある島崎藤村ゆかりの温泉「中棚荘」という旅館に行った。軽井沢から割と近く
http://momoka-kinuyo.at.webry.info/200511/article_5.html

*Pukuのページ:長野旅行 〜 中棚荘 〜
長野の旅では小諸市内にある中棚荘というお宿に泊まりました。島崎藤村ゆかりの宿ということですが
http://blog.goo.ne.jp/makiduckyu/e/66e9d65ed693fb4dc971b72c01cbf5eb

*Life with baby,Life with gourmet & trip:長野・中棚温泉「中棚荘」
どこか一軒宿のような風情。島崎藤村ゆかりの宿としても知られています。到着すると、まずはサロン
http://cascais.exblog.jp/27961

*Pooh3 Kampf Gruppe プーさん:プーさん 中棚温泉に行きました!その4
『中棚荘』 には露天風呂も あるんだよおう ぷー。流れているのが 源泉だよおう
http://blog.goo.ne.jp/chisato-pooh/e/674b412d3b4deef6810ce6ccd69ede77

*言無展事:小諸
伺った中棚荘は、藤村がよく仕事をしに滞在していた宿で、「藤村の間」と呼ばれる部屋もあった。
http://blog.goo.ne.jp/raihisaka/e/af05f09a0fa47568dda6b2c6f19a15e8

*みっちゃん@アンビシャス:Jesus Christ
千曲川のほとりにある中棚荘は島崎藤村ゆかりの宿でりんご風呂の素敵な温泉宿。のんびりしたいが
http://yaplog.jp/ambixious-rt/archive/64

*SPAっと爽快:中棚温泉 中棚荘
中棚温泉 中棚荘に行ってきました。小諸の懐古園からすぐそばで、千曲川のほとりにある宿です。
http://blog.livedoor.jp/mast_kay/archives/50076443.html

*うるとび日記:浅間山とりんご風呂
久しぶりに中棚荘に行きました。ここの温泉が大好きなの。初恋りんご風呂。フランスから来ていた
http://plaza.rakuten.co.jp/3georges/diary/200601140000/

*おもしろネット通販検索:りんごを浮かべた「初恋風呂」がおすすめ
見晴らしの良い高台にある露天風呂からは、千曲川や北アルプスが一望。心地よい鳥のさえずりをBGMに
http://blog.livedoor.jp/wenzhou9204/archives/50381913.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月29日 09:45 | コメント (0)

 

法師温泉〔群馬県みなかみ町〕

「法師温泉〔群馬県みなかみ町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「猿ヶ京温泉からさらに山奥に入った標高800mの山中に立つ一軒宿の温泉。歴史は遠く1200年前になり、名物の混浴風呂・法師乃湯は、ノスタルジックな風情で人気が高いです」



=2006年1月27日収集分=

*マルコとシルバーウィング:高峯三枝子のお風呂
同業者9人で法師温泉に出かけた。同業者のうち、ここに出かけたことのある者は一人だけ
http://blog.so-net.ne.jp/marukobunko/2005-12-10

*きょうどこいく?:法師温泉
今日は猿ケ京温泉からバスで20分の法師温泉へ。風情のある大浴場だったけど、混浴だし
http://yaplog.jp/kyoudokoiku/archive/4

*傾奇御免:法師温泉 長寿館
猿ヶ京温泉のそばにある法師温泉。日帰り入浴の時間が 10:30〜13:30(利用は14:00)
http://blog.so-net.ne.jp/tomu/2005-12-25_2

*晴れたら散歩:湯治でクリスマス
大きな法師の湯に何度も浸かり、今年一年の疲れを癒すことにしましょう。時折、晴れ間が見えたら
http://blog.so-net.ne.jp/nomisugi_hutsukayoi/2005-12-30

*feel my life:雪見の法師温泉へ
法師温泉は山あいの一軒宿で、「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあります。JRがまだ国鉄だった頃
http://blog.so-net.ne.jp/loveswiss/2006-01-03-1

*シヴァのぶらりと行きたい場所:法師温泉 長寿館
びゅうの“地温泉”を見ていたら渋い温泉が掲載されていた。どこかで見たような。旧国鉄のフルムーン
http://sivva6.seesaa.net/article/11319736.html

*まりこの日々奮闘記:「クリスマス旅行3日目!」スキー
彼が行きたがっていた「法師温泉」へ。昔行ったことがあって、記憶に残っていたらしく、どうしても
http://orange.ap.teacup.com/mari2/103.html

*ハーレーに跨るPANDA飼い:群馬で憧れの温泉・蕎麦三昧。
翌日もまた憧れの法師温泉長寿館、懐かしい国鉄ポスターに涙。そうそう、ここに来たかったのよ
http://flhrs.exblog.jp/2513644

*Hiro's WEB SITE:温泉
今、温泉にいたりする(笑)群馬のほうに。アトピー治療にwwさむーぃさむーぃ!法師温泉さいこー!
http://plaza.rakuten.co.jp/hiro2834/diary/200601180000/

*In The Sky ... *note*:冬合宿
『法師温泉』にて。。。めちゃめちゃいい温泉♪温泉自体はもちろん!!雰囲気最高〜♪♪
http://shi-thesky.jugem.jp/?eid=300

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月28日 11:08 | コメント (0)

 

やまぐち館〔群馬県四万温泉〕

「やまぐち館〔群馬県四万温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年1月26日収集分=

*デニー友利:四万温泉
露天風呂は四万やまぐち館という旅館にある露天風呂で、時間帯によって1,2階の露天風呂
http://king11.exblog.jp/3099732

*HEART MARKET:吾妻渓谷+四万温泉(やまぐち館)
日帰り入浴の目的地四万温泉やまぐち館へ。到着する頃には雨はザーザー降りになっていた
http://japanda131.exblog.jp/3804939#3804939_1

*日本から海外まで旅行にレジャーにお薦め情報ブログ:女性に大人気! 群馬の温泉宿「四万やまぐち館」
群馬にある「四万やまぐち館」という温泉宿。ここは女性に大人気だということで評判を聞いています。
http://tabiwaku.seesaa.net/article/9827349.html

*新タブログイド:群馬旅行
泊まったのは四万温泉『四万やまぐち館』。この辺じゃ結構有名な大きな旅館です。
http://amf053v10.blog3.fc2.com/blog-entry-133.html

*総合情報マガジン「ホットスポット探検隊」:四万温泉
その中でも四万川の渓流沿いに建つ「やまぐち館」は四万温泉きっての名館である
http://daishouya.cocolog-nifty.com/0712/2005/12/post_2e15.html

*Nelumbo:社員旅行で『四万温泉』♪
「やまぐち館」っていう老舗旅館で、とってもいい所でした!すぐ横に川が流れている露天風呂サイコー♪
http://plaza.rakuten.co.jp/gonta2525/diary/200512220000/

*埼玉のかあちゃん社長奮闘記:四万温泉「やまぐち館」泊まり
気配りの行き届いた美人女将としてマスコミなどで良く紹介されている女将の宿「四万温泉 やまぐち館」
http://blog.goo.ne.jp/ton39/e/a5e484ac7046d187830ab5f38fa7cc4e

*トンネン公記:四万(しま)温泉
群馬県の四万温泉に行ってきた。宿泊は「やまぐち館」っていうところで、そこの女将さんが
http://blogs.yahoo.co.jp/tonnen1101/20745933.html

*フルーティスト美香の部屋:四万温泉
今日は、四万温泉(やまぐち館)へ一泊しました。雪が降っているのを見ながら露天風呂に入り
http://plaza.rakuten.co.jp/flutistmika/diary/200512240000/

*たけのこ日記:四万温泉、行って来ました!
志村けんの動物園?(見たことないけど)そこの撮影もやまぐち館を中心にロケが行われたらしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/marin13570/diary/200601140000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月26日 23:16 | コメント (0)

 

筑紫野温泉Amandi(アマンディ)〔福岡県筑紫野市〕

「筑紫野温泉Amandi(アマンディ)〔福岡県筑紫野市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「バリのリゾート地を完全に再現した温泉レジャー施設。大浴場、貸切風呂、岩盤浴、VIPルームと名のつくレストルーム、レストランがあります」



=2006年1月24日収集分=

*へなちょこ主婦な日々♪:筑紫野温泉 アマンディ
バリをイメージしたつくりで大きな池、噴水、インテリア、などなどなかなか雰囲気よかったです
http://ameblo.jp/achamo-824/entry-10007010717.html

*のんびりいこうよ:筑紫野温泉アマンディ
筑紫野温泉アマンディというところに行ってきました。以前「アクアフォーレ」という
http://spica-381.seesaa.net/article/11071862.html

*usabi world:筑紫野温泉アマンディへ
この日は、温泉に行ってました。筑紫野温泉アマンディ。夫の仕事の関係で一日パスポート無料チケットを
http://plaza.rakuten.co.jp/usatoro/diary/200512190000/

*BUTTERFLY design:温泉♪好き好き〜!
筑紫野温泉アマンディというところ。バリ風リゾート空間の日帰り温泉と来たもんだ。
http://ameblo.jp/butterflydesign/entry-10007814326.html

*I need 湯? 〜別館〜:お湯に呼ばれて?
何と明日OPENという新しい温泉施設『筑紫野温泉 アマンディ』になっていました
http://on1000.cocolog-nifty.com/onsenbiyori/2005/11/index.html#a0008442316

*じぶんち:アマンディに行ってきたぁ〜!
最近オープンした筑紫野温泉Amandi(アマンディ)に行ってきました。バリ風リゾートが
http://blogs.yahoo.co.jp/silvermarc53/21502671.html

*レッツビギン!とにかくブログをはじめてみたよ!:ちかちゃん家に行こう!後編
筑紫野温泉Amandi(アマンディ)にてまったり温泉♪のはずでしたが、おちびーズ達
http://plaza.rakuten.co.jp/nakai555/diary/200512240000/

*藤沢での日々:アマンディまで。
バリ風に生まれ変わったというのでそこまで行ってきた。筑紫野温泉Amandi。温泉に入って後
http://s03785yh.seesaa.net/article/11376921.html

*小鉄のrun RUN 乱:日帰り温泉
筑紫野温泉"アマンディ"に行ったのよ。以前はアクアフォーレとか云う名前の施設だったんだけど、
http://blogs.yahoo.co.jp/kotetsu_rider/23037574.html

*たにやんの道:今日はオフモードで!
筑紫野温泉“Amandi”(アマンディ)に行きました!ここは、最近オープンしたばかりで
http://tanitani-7lacky.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_9da2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月25日 10:20 | コメント (1)

 

指宿白水館〔鹿児島県指宿市〕

「指宿白水館〔鹿児島県指宿市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「錦江湾に臨む広大な庭園の中にある旅館。日本のお風呂の歴史を再現した元禄風呂や指宿特有の砂むし温泉などが人気です」



=2006年1月24日収集分=

*sweet home:指宿 白水館の離宮に泊まりました
白水館の離宮、噂通りの本当に素敵なお宿でした。夕食と朝食も頂いたのですが、これも本当に豪華
http://plaza.rakuten.co.jp/ujiru/diary/200511080000/

*まーにゃのお部屋:指宿周遊 No1
指宿白水館へ、海に囲まれた、広い前庭には松林が続き裏面 アコウの大木南国の花々が咲き乱れる
http://blog.goo.ne.jp/ma_nya9228/e/ba2a99232349ae8c557ca562bbef59ee

*unlock the door:鹿児島
宿が最高でした!指宿白水館という宿に泊まったのですが今まで泊まった宿で一番ゴージャスなつくりでした
http://norigreen.exblog.jp/1981408

*自己を改革する為のFACTORY:最終日
宿がスゴイ!部屋の扉は自動ドアで、広く綺麗な部屋で、更に窓が全面ガラス張りでオーシャンビュー!
http://blogs.yahoo.co.jp/christpher_john/18701840.html

*ママンのつぶやき:鹿児島の旅
日韓首脳会談がもたれたところです。砂蒸し風呂があり、もちろん砂蒸ししてもらいました。
http://maman0512.blog35.fc2.com/blog-entry-14.html

*MASAの食べ放題&映画&温泉ブログ:今、指宿白水館にいます。
ここはほんとにすごい旅館です。お風呂だけでなく旅館の外観がまた宮殿のようです。中庭が広いし
http://blogs.yahoo.co.jp/yoropy2000/21020513.html

*酔いどれ日記:鹿児島 指宿 白水館より 朝焼け♪
南国。のイメージ。相方、苦心の朝焼け写真だな。露天風呂から朝5時30分からねばって戻った時
http://plaza.rakuten.co.jp/08140814/diary/200601040000/

*Sachi's Diary♪:「指宿温泉」
本日のお宿「指宿 白水館」へ。指宿に行きたかったのは、砂むし温泉に入ってみたかったから♪
http://orange.ap.teacup.com/sachi/130.html

*南からの風:指宿白水館は日韓首脳会談の場所となりました。
指宿といえば「砂蒸し温泉」で有名ですが 大統領は浴衣が日本統治時代を思い出させるとかで体験
http://plaza.rakuten.co.jp/winds18/diary/200601120001/

*いぶすきしょうねん探検記:にっぽん百選 指宿6位
『人気温泉旅館ホテル二百五十選』に指宿から4軒(指宿白水館・指宿いわさきホテル
http://yaplog.jp/101101/archive/106

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月25日 10:17 | コメント (0)

 

天然温泉露天風呂SHIESPA(シエスパ)〔東京都渋谷区〕

「天然温泉露天風呂SHIESPA(シエスパ)〔東京都渋谷区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地下1500mから湧き出す天然温泉を女性のためだけに使った総合スパ施設。全個室のスパエリアと、タラソやスクラブなどを使うアクアトリートメントエリアの2フロアあります」



=2006年1月24日収集分=

*フツーな毎日・・・めざせLondon:ニューオープン!ShieSpa
そこはSHIESPAという女の人専用のリラクゼーション施設になっていたのでした!
http://amy75003.blog43.fc2.com/blog-entry-35.html

*温泉セラピー:ようこそ渋谷温泉郷へ
ようこそ渋谷温泉郷へ「渋谷松涛湯元温泉」?!こんな衝撃的なタイトルのポスター
http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_55b5.html

*Saemi's Room:SHIESPA
渋谷にできた天然温泉「SHIESPA」へ。店内のインテリア・設備などなど、女心がっちり掴んでマス
http://yaplog.jp/saemiroom/archive/64

*ブッケの戯言:渋谷に女性専用温泉「シエスパ」が…うらやましい!
19日から渋谷に女性専用のスパ施設「シエスパ(ShieSpa)」がオープンしました。TVなどにも
http://boeke.jugem.cc/?eid=20

*ちょっとひと息カフェ空間 カフェめぐり&あったらいいなこんなカフェ♪:癒しの空間オープン・・・
今、雑誌やテレビで紹介されている ”SHIESPA” (シエスパ)が今月19日にオープン!!
http://ameblo.jp/cafeterrasse/entry-10008297808.html

*ネコ アワー:渋谷に温泉!!温泉!!
渋谷に出来た18歳以上女性限定の天然温泉ですって。なんだか素敵な予感。気持ちよさそう
http://uo9e9ou.blog16.fc2.com/blog-entry-723.html

*purplish things:シエスパ
シエスパ(Shiespa)なるものが、渋谷にできたそうな。ズームイン!スーパーでちょっとした特集
http://purplish.exblog.jp/482513

*はなまるスクラップ:最新!スパスポット
女性専用の施設ということで、スタッフも全て女性。さっそく、高野ママはエレベーターで屋上に。
http://syufway.com/blog/2006/01/post_53.html

*Eriko's Room:渋谷 松涛「SHIESPA」
「SHIESPA」。早速Webで会員登録(仮)しちゃった〜!ここなら、3000円弱で
http://blog.so-net.ne.jp/erikohouse/2006-01-24-1

*ゆとりの生活:女性専用スパ【渋谷】天然温泉露天風呂
SHIESPAという新スポット女性専用で、天然温泉・露天風呂あり、なんと渋谷の松涛にできたのです
http://plaza.rakuten.co.jp/plumeriabox/diary/200601240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月25日 10:11 | コメント (0)

 

富士眺望の湯ゆらり〔山梨県鳴沢村〕

「富士眺望の湯ゆらり〔山梨県鳴沢村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「風水やアロマテラピーなどを取り入れて造られた温泉施設。富士山の絶景を楽しみながらの露天風呂は格別ですね」



=2006年1月21日収集分=

*兀壘動竹菊記:[鳴沢村]入浴。
「富士眺望の湯 ゆらり」にて入浴。露天風呂に。湯がかなり熱いため、足を入れたところで
http://d.hatena.ne.jp/ryokusai/20051217#p3

*ふろ探:富士眺望の湯 ゆらり (鳴沢村)
『富士眺望の湯 ゆらり』へ。ここのウリは露天風呂。確かに広々としていて気持ち良かったですね。
http://furotan.life.main.jp/?eid=43760

*USM 国立アーカイブ:富士眺望の湯ゆらり
ゆらりで骨を休めることにした。龍の口から水がさざめく流れる粋な入り口を通ると11種類の温泉
http://blog.goo.ne.jp/merovingians/e/08bffe30d759e012b334468d45dcd8e5

*miscellaneous notes (雑記帳) :凍った・・・
”富士眺望の湯 ゆらり”へ(風呂場ではメガネ外しちゃうから、展望が良くなくても構わないんだけどね
http://plaza.rakuten.co.jp/1968zakkicyo/diary/200512260000/

*Cinnamonroll CAFE:温泉レポ☆
普通の温泉にはじまり、露天風呂は勿論、香り風呂に洞窟風呂、砂風呂、塩釜風呂、五衛門風呂などなど。
http://plaza.rakuten.co.jp/pinkymocomoco/diary/200512300000/

*日々雑記帳:23日&24日♪
”富士眺望の湯 ゆらり”といういろんな種類のある温泉に寄ったのですが、入ったり出たりの
http://blogs.dion.ne.jp/lemondrop/archives/2551466.html

*るぅーるぅー日記  in 沖縄・首里:富士眺望の湯 ゆらり
料金は1,200円。風呂の種類は、霊峰露天風呂、五右衛門風呂、香り風呂、洞窟風呂。露天風呂だけで
http://kaoru123.ti-da.net/e632410.html

*ORANGE LIFE:1月7日(午後)
富士眺望の湯 ゆらりに行ってきた。ふじてんのメンバーズカードがあると1200円→1000円
http://blogs.yahoo.co.jp/smile_sunday16/21936076.html

*おきらくな日々:富士眺望の湯 ゆらり
富士眺望の湯 ゆらり。富士山のふもと、道の駅「なるさわ」を少し入ったところにある日帰り温泉
http://yuzy.blog11.fc2.com/blog-entry-106.html

*新米ママのDiary:王様のブランチ☆
ふじてんスノーリゾートでスキーやボードで楽しんだ後に富士眺望の湯ゆらりで疲れをとる!
http://blogs.yahoo.co.jp/makky_mama2005/23290758.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月22日 09:53 | コメント (0)

 

天城荘〔静岡・河津温泉郷大滝温泉〕

「天城荘〔静岡・河津温泉郷大滝温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「天城の渓谷沿いに15万坪の敷地を持つ温泉宿。勇壮な河津大滝を眺めて露天風呂。夜は滝をライトアップ幻想的な雰囲気のなかでの温泉天国です」



=2006年1月21日収集分=

*女将のひとりごと:しだの紅葉
今日の夜の「ブラザー☆ビート」(TBSテレビ21時)に天城荘がでます。ロケ場所というわけ
http://blogs.yahoo.co.jp/amagisouokami3/17327283.html

*赤い靴日記:伊豆旅行に行ってきました。
天城荘という旅館に泊まりました。露天風呂つきのお部屋で、そりゃ〜もう〜極楽極楽。
http://blog.goo.ne.jp/monaminoakaikutu1/e/6a94080a3dd33f7f969fcee674ef3778

*子宝ライフ*〜赤ちゃんが欲しい〜:子宝旅行に行きました
大滝温泉「天城荘」の子宝の湯。水着で入る露天(野天?)風呂は男女一緒に楽しめます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kodakara5151/diary/200512160000/

*おひとりさま温泉めぐりの旅:伊豆・大滝温泉「天城荘」
伊豆の大滝(おおだる)温泉「天城荘」です。ここも日帰り入浴してきました。ここのメインの露天風呂は
http://karinka.cocolog-nifty.com/travel/2005/12/post_aba3.html

*遊んでバカりの大学生日記:伊豆旅行
夕方、天城荘という、天城の温泉に到着しました。露天風呂がたくさんあるところだったのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/rokudenashi820/20846114.html

*桂 亜沙美のBLOG:☆★Merry X'mas★☆
やって来たのは、伊豆にある河津温泉郷 ・大滝温泉《天城荘》なんとココはお風呂の数が28種!!
http://www.queens-ave.com/blog/katura/2005/12/_merry_xmas.html

*今宵、何を思う。:滝の見えるお風呂♪(*^_^*)
「天城荘」という旅館の日帰り入浴。何といっても、ここの売りは河津七滝の一つ、「大滝」を目の前に
http://spaces.msn.com/members/takarinn/Blog/cns!1pqpxnv1JZPhINeYgbGcXoJQ!1057.entry

*なにげな Daily Life:温泉旅行一日目
まずは天城荘というところで日帰り温泉を堪能してきました。 日帰りでも入浴できて露天風呂がえらい数
http://wkenken.blog6.fc2.com/blog-entry-235.html

*Manack's Blog:天国と地獄
到着したのは旅館「天城荘」。眼前に広がる大滝の絶景を楽しみながら露天風呂を楽しめる
http://spaces.msn.com/members/manack/Blog/cns!1pQnK6hTfdPWzuNImIuuH3SQ!1190.entry

*LITTLE MONKEY:べビさんと温泉行きたい
今まで行った温泉で静岡の七滝温泉天城荘は最高でした!滝から発生されるマイナスイオン
http://plaza.rakuten.co.jp/yasu1ban/diary/200601190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月22日 09:51 | コメント (0)

 

琴平温泉〔大分県琴平町〕

「琴平温泉〔大分県琴平町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「琴平温泉は最近開発された温泉で、筑後川支流の一つ高瀬川に隣接しています。泉温56℃毎分86リットル出る塩化物・炭酸水素泉であり美肌に特に効果があるそうです」



=2006年1月21日収集分=

*Soft & Mellow:水と緑の旅
サッポロビール工場の前から左折。 すると現れたのは『琴平温泉ゆめ山水』。 広大な自然の森の中
http://softandmellow.blog5.fc2.com/blog-entry-175.html

*LIFE〜What A Wonderful World:琴平温泉
場所は大分県日田市、琴平温泉の「ゆめ山水 琴平」 福岡を23時前に出発して0時前に到着。
http://dasenkanome.blog25.fc2.com/blog-entry-28.html

*和み猫の会:琴平温泉
「琴平温泉」と書かれた看板が。その看板に沿って進み、高架(バイパス)の下をくぐり高瀬川沿いの
http://azuyomo.jugem.cc/?eid=436

*料理日記。:2種バーグ
大分県日田市にある琴平温泉へ行ってまいりました。露天風呂+「遊食庭 琴ひら」での食事の日帰り
http://hukuhuku.seesaa.net/article/9072069.html

*今日の俺:休日のひと時
今日は琴平温泉に行きました。相当体力が落ちているのか、疲れているのか完全にのぼせて死んでました
http://blog.livedoor.jp/yasu07281/archives/50297038.html

*しちゃかちゃ日記(けいすけのニャンニャンお菓子の館:じいちゃんち(日田市)@長男
琴平温泉の山水の湯というところに行ってきました。大人一人700円。露天のみでしたが
http://d.hatena.ne.jp/bloodo/20051229

*青春は狂気:「凧揚げしました」
あと今回行った温泉 琴平温泉ってとこが良かったです!寒いし、川辺にある露天風呂は最高でした
http://star.ap.teacup.com/kore/312.html

*温泉天国:琴ひら温泉 ゆめ山水
大分県日田市高瀬琴平にある温泉だ。2004年9月オープンと、まだ新しい温泉である。
http://wawomama.at.webry.info/200601/article_5.html

*のぶたと南の島生活in福岡:琴平温泉ゆめ山水
とても良かったです。建物も家族風呂もとても綺麗で、1時間2,000円というリーズナブルな金額。
http://blog.goo.ne.jp/nobuta-nobu/e/990161f8cfac52c8e870471237250122

*歌う審判の私生活:琴平温泉
1昨年8月22日以来の琴平。会場は前回のホテルのすぐ近くのホテル。昼、夜2回の歌謡ショー
http://blog.so-net.ne.jp/manchan/2006-01-17

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月22日 09:48 | コメント (0)

 

南紀勝浦温泉〔和歌山県那智勝浦町〕

「南紀勝浦温泉〔和歌山県那智勝浦町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「紀伊半島東南部の海沿い、勝浦漁港を中心に広がる南紀勝浦温泉。共同浴場や日帰り入浴できる施設も豊富です」



=2006年1月19日収集分=

*ますだの気まぐれ日記:旅・北から南から「南紀勝浦温泉」
その和歌山の温泉で、私が一番と思うのは、町名は「那智勝浦」、駅名は「紀伊勝浦」に
http://t-masuda.at.webry.info/200511/article_19.html

*ママさんソフト奮戦記:ホテルうらしま
土日は家族サービスで南紀勝浦温泉のホテルうらしまに行ってきました。ここは、家族みんな大好きで
http://kinta-kame.cocolog-nifty.com/soft/2005/10/post_02e3.html

*インターネットはパラダイス:温泉露天風呂
和歌山県の南紀勝浦温泉のホテルなんですが、ここは何がいいかというと、露天風呂です。
http://unequaled.blog21.fc2.com/blog-entry-48.html

*nohohon.:いざ、南紀旅行。浦島ハーバーホテル編。
お泊り場所は「南紀串本温泉 浦島ハーバーホテル」。和歌山で浦島と言えば「南紀勝浦温泉
http://p-m-a.seesaa.net/article/9662446.html

*好き勝手。:勝浦旅行
<南紀勝浦温泉>  越之湯 1泊2食付で¥7,800+バス代¥2,000で、かなりお得
http://yaplog.jp/yoko55/archive/93

*まいガーデン:青春18切符 ぶらり南紀の旅
勝浦温泉で、一泊することに。含硫黄 ナトリウム・カルシウム  塩化物泉の温泉が気持ちいいこと!!
http://mizuumi.way-nifty.com/popo/2006/01/18_5d52.html

*お風呂天国ニュース:和歌山県那智勝浦漁港に無料の足湯「海乃湯」2006年元日オープン
日本有数のマグロ基地、和歌山県那智勝浦漁港に海の見える無料の足湯「海乃湯」が2006年元日オープン
http://ofuro.info/news/archives/2006/01/2006.html

*いいものあるかな?:勝浦温泉(和歌山県)
今日は、今年の元旦に新しい足湯が完成したばかりの勝浦温泉をご紹介します。今日ご紹介する
http://nema.seesaa.net/article/11703873.html

*くもりのちはれ:ホントに泊まっちゃいました 【南紀勝浦温泉 ホテル浦島】
今度は泊まりで…”とは言っていたけれど まさかそんなに早く再訪することになろうとは。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/45866/2228012#2228012

*ボウリングの楽しみ方:洞窟温泉♪
あーでもない、こーでもないと検討した結果、南紀勝浦温泉「ホテル浦島」に決定しました(^^)/
http://plaza.rakuten.co.jp/eddie52rinchan/diary/200601180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月19日 22:42 | コメント (1)

 

鉛温泉〔岩手県花巻市〕

「鉛温泉〔岩手県花巻市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「豊沢川に臨む静かな山間の温泉で、一匹の白猿が開場したといわれています。山峡の秘湯ムードあふれる鉛温泉は田宮虎彦の小説『銀心中』の舞台にもなりました」



=2006年1月19日収集分=

*世界で一番小さなブログ:鉛温泉/岩手県花巻市
こんなインパクトのある名前の温泉、 未だかつて聞いたこと無いです。お湯に浸かって身体は大丈夫なのか
http://rika.itatei.gr.jp/diary/archives/2005/11/post_46.html

*笑って暮らす:愛隣館
新鉛温泉 愛隣館。6月に川の湯がOPENしました。一つしかないので日替わりと時間帯で男女の交代と
http://blog.goo.ne.jp/yukina1998/e/1b1ceb2d7ab8585af6d2f910a74d3ed0

*マイルを貯めて温泉に行こう!:マイルを貯めよう 〜東北編2(岩手、宮城)〜
鉛温泉は、花巻から車で30分くらい山側に入ったところにあります。当日、すごい雪で視界が悪く
http://mileget.cocolog-nifty.com/onsen/2005/12/post_52b0.html

*GIRLS, BE AMBITIOUS!:岩手 鉛温泉にいってきました!
岩手県の鉛温泉は東京から東北新幹線に乗って3時間ほど、新花巻が最寄になります
http://plaza.rakuten.co.jp/lemon28/diary/200512240000/

*どぶろぐ:鉛温泉(岩手県)
岩手県の花巻近郊にある鉛温泉。近場には、山の神温泉や志戸平温泉、大沢温泉。
http://blogs.yahoo.co.jp/volcomecome/21972806.html

*温泉たまご:鉛温泉(岩手県)
お正月を温泉で過ごそうと、鉛温泉の「藤三旅館」に行ってきた。日本一深い一枚岩の岩風呂
http://plaza.rakuten.co.jp/onsen777/diary/200601070000/

*テレビでコメント:岩手の温泉旅館、一泊¥2100
岩手の鉛温泉のことで素泊まりで、一泊¥2100の安さ!!でも自炊だけど。雪が降る冬場は交通
http://comment-7.seesaa.net/article/11456985.html

*Season's Greetings:2006/1/7鉛温泉藤三旅館
藤三旅館の名物は「白猿の湯」で深さ125cmの立ち湯です。3階分はある吹き抜けで、2階部分から階段
http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/21912129.html

*ダマら〜の素:最高ですっ!
降りしきる雪の中、岩手県交通の路線バスは鉛温泉を目指す。あたりはすっかり夜の帳が下りて
http://yaplog.jp/q300/archive/76

*のんびり〜いきまっしょい♪:岩手の愛隣館
1泊2日で岩手県鉛温泉の愛隣館に宿泊してきました。ここは、6月に「川の湯」という新しい内湯・
http://blogs.yahoo.co.jp/t6t7cmmkt/22908104.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月19日 22:35 | コメント (0)

 

箱根吟遊 武蔵野本館〔神奈川〕箱根温泉

「箱根吟遊 武蔵野本館〔神奈川〕箱根温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根の山並みを望む絶景のロケーション。全室に広々としたオープンテラスの露天風呂があり、南国のリゾートを思わせますね」



=2006年1月13日収集分=

*ぶらっくうさりんのいばらの道:箱根旅行〜箱根吟遊編 
宿泊したのは宮ノ下温泉の箱根吟遊って言う、富士屋ホテルの近くの人気旅館。まぁ、旅館と言っても
http://blackusa.exblog.jp/2916945#2916945_1

*秘密の扉:武蔵野本館 箱根吟遊
新宿から電車で約2時間。箱根の宮の下にある箱根吟遊。雑誌などで紹介され、各お部屋に露天風呂が
http://ameblo.jp/3684/entry-10006255713.html

*颯太家の人々:箱根吟遊
箱根の温泉旅館『箱根吟遊』へ行った。箱根吟遊は2年程前にオープンした人気の宿で、夏に予約
http://blog.so-net.ne.jp/sota/2005-11-18-1

*ちょっと泊まりますよ:武蔵野本館箱根吟遊評
ラウンジは宿のHPや各種媒体でも良く取り上げられる通り、谷向こうの山に向かって大きく開けて
http://shutsubotsu.seesaa.net/article/9693002.html

*高級旅館探訪記:箱根温泉 箱根吟遊 武蔵野本館
あまりに良く目にするので、僕の中では高級旅館=箱根吟遊という図式がいつしかインプットされるように
http://kokyuryokan.jugem.jp/?eid=5

*ALOHA Life:箱根吟遊
念願の箱根吟遊の予約がキャンセルがでたとのことで、昨日から1泊で行って来た。吟遊といえば
http://aim.blog.ocn.ne.jp/aloha_life/2005/12/post_2.html

*お買物戦隊conecoレンジャー!ピンク:癒された〜
今日は友達と箱根にスパしに行って来ました!場所は『箱根吟遊』。日帰り温泉付きでリフレクソロジー
http://blog.goo.ne.jp/coneco_pink/e/dd2b0f0c26de081448acb53089ab151b

*HANA +++ hand made life:箱根吟遊泊まってきました☆
箱根吟遊、とってもステキなお宿なんですがなんせ私の写真がヘタクソ。よさが全然伝わってきません
http://plaza.rakuten.co.jp/hana1204/diary/200512190000/

*おでかけ日記:箱根・旅館編
めちゃめちゃ楽しみだった武蔵野本館・箱根吟遊。ロービーのテラスからの眺め5階が入口になっています
http://kei5cafe.exblog.jp/3261909

*異邦人手記:箱根吟遊
2005年12月。箱根随一の人気宿箱根吟遊に泊まってまいりました。この箱根吟遊は、伊豆の
http://ttin.exblog.jp/307161

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月14日 10:43 | コメント (0)

 

さがの温泉 天山の湯〔京都嵯峨野〕

「さがの温泉 天山の湯〔京都嵯峨野〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都の嵐山の手前にできた温泉施設。100%自家泉源の温泉を使用。和建築をモダンに表現した館内は香り高い檜が多用され、充実設備が整っています」



=2006年1月12日収集分=

*白猫のあくび日記:天山の湯
12月に嵯峨野にオープンしたばかりの"天山の湯"に行ってきました。バスや車がじゃんじゃん
http://blog.livedoor.jp/shironeko22/archives/50214261.html

*LUMBER HEAD TEMPLE web scribble:天山の湯
場所は嵯峨、三条通り沿いと意外なところだ。なにげに見過ごしてしまいそうな雰囲気もある。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/46888/2166094#2166094

*もんつき君の思いつき:嵯峨温泉 登場!!
三条通りの太秦に嵯峨温泉 天山の湯がOPENしました。1200Mから湧き出る100%自家温泉で
http://blog.goo.ne.jp/montuki/e/0cde2e65d30c13b07b752a6d35149da2

*mahaloのひとりごと:天山の湯
今月6日オープンした『さがの温泉 天山の湯』に行ってきました。もともとスーパーの駐車場だった
http://mahalo0913.exblog.jp/2345983

*日々の徒然&株log:明けた☆&天山の湯
京都の嵐山近くにある「天山の湯」へ行ってきました☆1,000円ということで日帰りでは
http://plaza.rakuten.co.jp/kubochi/diary/200512310000/

*隼娘。:謹賀新年
「天山の湯」(京都・嵯峨野)は、最悪です。湯が。掘って出たら入りゃーいいってもんじゃない
http://mhayabusa.exblog.jp/2366995

*乖離の逆襲:つ・ついに出た!!
スーパー銭湯「天山の湯」に行ってきました。昨年10月くらいに オープンしたところで
http://plaza.rakuten.co.jp/kailipton/diary/200601020000/

*吉祥院在住知明日記:天山の湯
この銭湯は京都の嵯峨野にあって出来てあんま日も経ってなかったんでみんな期待してた(^o^)
http://blog.goo.ne.jp/bed0793/e/e527f76aef5553e16793f1ca96a8b416

*徒然日記 (`・ω・´):さがの温泉・天山の湯
さがの温泉・天山の湯。2005年12月6日にオープンしたばかりです。私も年末に行って
http://blog.kansai.com/bowsmx/332

*Beautiful Monday:芸能の神様、車折神社へ
嵯峨野 天山の湯です。去年か一昨年ぐらいに、嵐山に天然温泉が湧いたってクチコミで聞いてた所
http://plaza.rakuten.co.jp/beautifulmonday/diary/200601090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月12日 21:50 | コメント (0)

 

湯西川温泉〔栃木〕

「湯西川温泉〔栃木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「壇ノ浦の戦に敗れた平家が隠れ住んだという、平家落人伝説の残る美しい温泉郷。いまだ茅葺き屋根の民家や風情ある湯宿も多く、隠れ里の雰囲気を色濃く残しています」



=2006年1月6日収集分=

*女の一人旅:湯西川温泉
湯西川温泉駅に着いてちょっとビックリ、3月下旬だというのにまだ雪景色がいっぱいひろがっていた
http://karinka.cocolog-nifty.com/travel/2005/12/post_d409.html

*んだんがなぁ。。。:栃木に一泊二日 (一日目)
湯西川温泉に近づくにつれ、雪だらけになった。。。きれいだけど怖い。なんとか宿に到着したけど
http://blogs.yahoo.co.jp/yukkie_hiro83/20914297.html

*お金をかけずにシアワセな暮らし:栗山村にある「日本秘湯を守る会の宿」
栃木県栗山村の湯西川温泉に行って来ました。栗山村ってどこにあるかご存知ですか?
http://blogs.yahoo.co.jp/sachiko_72/21595422.html

*ぷーの町探し:湯西川温泉
湯西川温泉に来ています。小菅の先で事故のため渋滞でロス。東北自動車道はスムーズ
http://blog.so-net.ne.jp/jk1aki/2005-12-29-1

*Blueiris 消息:湯西川温泉…
いま電車で拾ったチラシを見ると、すごく行きたくなった。うーん一人では行きたくないな。
http://blogs.yahoo.co.jp/blueirisr8/21001219.html

*増刊 WackyWeblog DION:湯西川温泉
源氏の追討から逃れ逃れた平家の落人村、湯西川温泉に行って来ました (正確には、この地の温泉が
http://blogs.dion.ne.jp/beeblog/archives/2571454.html

*やまびこの日記:湯西川〜会津の旅・顛末記1
湯西川温泉駅につけばあたり一面の銀世界である。ここからバスで30分ほど揺られ宿についてさっそく
http://biko.blog.ocn.ne.jp/kawa/2006/01/post_8fa6.html

*我が一生に一片の悔いなし?:行ってきましたよ!!!
湯西川温泉って所に行ってきました!!!周りは雪に囲まれていて、チョ〜幻想的でした!!!
http://spaces.msn.com/members/23-kensuke-30/Blog/cns!1p3GLR3JaFVqtTcW4KdPDieQ!151.entry

*オージーの彼との国際恋愛日記:彼と行った温泉旅行
温泉未体験、雪を見た事のない彼にビッグサプライズ。。。という事で場所は栃木の湯西川温泉
http://plaza.rakuten.co.jp/edeniku/diary/200601050000/

*Tsurezure2:頭痛が取れません!
湯西川温泉のかまくら祭りに行こうとしてたりしますw。自分で小さなかまくらや雪灯篭作ったり
http://plaza.rakuten.co.jp/gef02563/diary/200601060001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月07日 10:20 | コメント (1)

 

川湯温泉(北海道川上郡弟子屈町)

「川湯温泉(北海道川上郡弟子屈町)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「川湯温泉は屈斜路湖と摩周湖の間にある温泉です。湯煙の水蒸気によるダイヤモンドダスト現象を観察しやすい場所でも有名です。」



=2005年12月26日収集分=

*ネイチャー北国:こんなところにも「あし湯」!
紹介されている温泉、川湯温泉も自家源泉100% かけ流しの天然温泉という「本物の温泉」
http://fubukinet.exblog.jp/2909158

*北海道でのんびり暮らす:川湯温泉で足湯
川湯温泉に寄ってみました。車で走ってると、足湯スポットを発見!お手軽に川湯温泉に入るのには足湯
http://toko.ti-da.net/e587531.html

*いろんな奮闘記:カミサン北海道へ行く
カミサンの両親が北海道女満別の方にある川湯温泉へ湯治に行ってます。カミサンの両親は癌に罹患
http://blog.goo.ne.jp/kame-hallelujah123/e/a1475b93ac013c0a99a29a7c0c201393

*いつも笑っていたい檸檬のブログ:温泉は最高。
川湯温泉はほとんどが、源泉かけ流しのお湯。700円払い、日帰り入浴。足湯・手湯もあちこちにある
http://blog.goo.ne.jp/remon08/e/c349a7ecc8090b8f147f3cb73370c313

*Spa Walk:川湯温泉足湯(弟子屈町)−足湯無料
川湯温泉足湯ー2回行ったが、温度が違っていた。何年か前は、ただの川だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/spawalk/17164511.html

*mizu-2005の日記: シリーズ旅
ついたのは川湯温泉駅。一度は行ってみたかった温泉街の1つだ。オーチャード・グラスという
http://d.hatena.ne.jp/mizu-2005/20051203

*とりあえずフォトログ:川湯温泉の夜2
川湯温泉の冬のイベントといえば何といってもこちらのダイヤモンドダストパーティーでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/kagoshy/e/17161cfc830be5f9f60793b2d7bdd635

*アカ犬が振り向けば:北の国から〜旅情編・第7話「川湯温泉」
川湯温泉に向かう。いわゆる温泉街でいろいろなホテル・旅館でもらい湯ができるのが魅力である。
http://blog.goo.ne.jp/akainuya/e/64d216c11bdf2fa5d9af69b1d3e11988

*こつぼね様のおきらく日記:「巨人・大鵬・玉子焼き!」
北海道では川湯温泉というところに行ってきました。各ホテルが源泉を1個以上持っていて
http://happy.ap.teacup.com/0828/92.html

*若葉マーク女将の日々:何でしょう?
ここでは毎年1月から2月までダイヤモンドダストパーティを温泉街の川原で開催しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/wakaba_mark_okami/20177476.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 00:06 | コメント (1)

 

秩父温泉 満願の湯(埼玉県)

「秩父温泉 満願の湯(埼玉県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「札所34番水潜寺近くから湧く満願の湯を引いた温泉施設。全国有数の極めて高いアルカリ性が特徴の療養温泉で。露天風呂も人気です」



=2005年12月24日収集分=

*a flow of the time:御月
願いを満たしてくれる(?)、満願の湯へ。 温泉は露天もあり、紅葉と秩父華厳の滝と月がみえ
http://lovespring.blog8.fc2.com/blog-entry-150.html

*So Far So Good:紅葉〜☆
それから、「満願の湯」に行きました♪露天風呂から紅葉の滝の景色が見えて素敵でした☆
http://kei-saya.air-nifty.com/blog/2005/11/post_a1a8.html

*エディーアップデート アメリカ生活日記:長瀞と満願の湯
グランパとグランマに満願の湯に連れて行ってもらいました。できたて草饅頭を1個全部
http://blogs.yahoo.co.jp/ctasakitay/17862987.html

*あんなコトやそんなモノ:続・秩父の話。
さて暖を求めて向かった温泉は「満願の湯」屋内は普通の温泉だけど、露天が素敵。何とライトアップ
http://blog.goo.ne.jp/dknet1981/e/88a00a117bd1954a31dd33b50f416526

*mamasuke日記:温泉
義父母と私たち家族で日帰りで温泉に行って来ました。秩父の満願の湯ってところにいったんだけど
http://blogs.yahoo.co.jp/ufufuehehe3e5/18448638.html

*ファンファンNSX 〜funfan NSX〜:満願の湯
久しぶりに満願の湯に来ました。ここは文句無しにいい泉質です。肌はすべすべになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/funfannsx/17881551.html

* 湯めぐり小僧の温泉日記:No.36 秩父温泉 満願の湯
秩父温泉 満願の湯(埼玉県皆野町)へ行ってきました。ここは4〜5年ほど前に来たことがあります
http://blog.goo.ne.jp/yumegurikozo/e/bf2127a178d3aa80a8b8d3fb642ebef5

*閑居庵 過日の記:夜祭
巡礼後に温泉『満願の湯』で山歩きの汗を流しつつ時間を調整し、夜祭でグランドフィナーレ感を演出。
http://blog.goo.ne.jp/null-a/e/2a65bcf30cf74da7a3804f251a33be27

*ストマックエイク・ヒーロー:長瀞とろとろトロサーモン。
県下最大という文字がその看板に躍っている、「満願の湯」というところに行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/pessimistic_giraffe/18454476.html

*のほほん日記:楽しかったぁ
秩父の‘秩父温泉満願の湯’ってとこに行ってきやした♪露天から滝が見えるらしく楽しみにしてた
http://blogs.yahoo.co.jp/gyogyo2308/20589411.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月25日 08:41 | コメント (0)

 

霧積温泉(群馬)

「霧積温泉(群馬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西条八十の詩「帽子」をモチーフとした森村誠一の「人間の証明」で有名になった霧積温泉。「きりづみ館」と「金湯館」の2軒の宿があるだけの静かな山のいで湯です」



=2005年12月13日収集分=

*日記:霧積温泉
近代日本が輩出した各界の著名人が訪れたというこの霧積温泉・金湯館。秘湯の宿としてかなり趣
http://blog.goo.ne.jp/wideways/e/ff9a0403136159e55aabbf5c7a0fe04c

*ぴょこママの日記:【秘湯】霧積温泉  金湯館
霧積温泉は、その碓氷峠の手前を右に入っていったところ。金湯館では、日帰り入浴できるのです。
http://blog.goo.ne.jp/ihave3kids/e/5f4c9057003c1752a4185502553e6b3d

*POWDER大好き:霧積温泉☆あったか〜い♪
西条八十の詩「帽子」をモチーフとした森村誠一の「人間の証明」の舞台になったことでも有名な温泉です。
http://blogs.yahoo.co.jp/harumikaede/13001715.html

*一郷一会・関東周辺100名湯プロジェクト:霧積温泉 「金湯館」
”霧積(きりづみ)”とはいい名前だ。実際、このあたりには深い霧がしずかに降り積んでいくような
http://blog.goo.ne.jp/itugou/e/c7c82e9007e61a232396b55f0a7d824f

*琉球ぴー's:霧積温泉
人間の証明」の舞台になったところで、「きりづみ館」と「金湯館」の2軒の宿があるだけの山奥の秘湯
http://blogs.yahoo.co.jp/chezunami/14274674.html

*I Love it!:久々の山サイ 軽井沢〜霧積温泉
水車がくるくる^^ 秘湯ムード漂う霧積温泉。し、しかし!今回は温泉はおあずけなのだ
http://junpyworld.exblog.jp/2399775

*ゴルフひろしのひとりごと:霧積温泉
野猿の歓迎を受けて金洞の滝をすぎると『霧積温泉・霧積館』に到着、秘境と秘湯と水車の郷。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshi_golf/15232928.html

*Jibadas日記:日本のキスミーへ行く
拙者もこの週末「日本のキスミー」こと群馬県の霧積温泉に行って来た。ここ最近まで続いた
http://jibadas.cocolog-nifty.com/jibadas/2005/10/post_f53b.html

*PEUGEOT307CC:次の目標
画像は、先日通りかかった霧積温泉の一軒宿(正確にはこの上流にもう一軒宿があるのですが)です
http://blogs.yahoo.co.jp/p307cc2000/16186442.html

*はむ太郎は牡牛座B型:霧積温泉
群馬県の霧積温泉に行ってまいりました。 正直、鄙びきっておりました(^_^.) 山に登っていく道
http://hamhamosshii.blog26.fc2.com/blog-entry-5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月14日 10:37 | コメント (0)

 

長湯温泉(ラムネ温泉:大分)

「長湯温泉(ラムネ温泉:大分)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本で指折りの炭酸泉の湧出する長湯温泉の「ラムネ温泉」。高濃度の炭酸泉は全国でも十数ヵ所しかないといわれ、かなり貴重です」



=2005年12月12日収集分=

*アンのへたれ日記:温泉に行ってきました♪
ら・ラムネ?!どんな温泉じゃー と、何気にビビっておりましたが、入ってみると、これがまた面白い
http://spaces.msn.com/members/ambrosia-u-room/Blog/cns!1p-rbtC-l5d-dPjZ4gCtABVQ!116.entry

*亜巳の日記:ラムネ温泉
実はメインの「ラムネ温泉」は、露天風呂だけなのだ。内湯で温まって、いよいよ露天風呂へ。
http://plaza.rakuten.co.jp/amidomi2/diary/200511030000/

*なかこおん第二の世界:身体の芯まで冷えた『ラムネ温泉』
世界屈指の炭酸泉として有名な長湯温泉の『ラムネ温泉』に行ってきた。炭酸ガス濃度は
http://blogs.dion.ne.jp/nakacorn/archives/2216768.html

*気ままに:Rainy Day
長湯のラムネ温泉に行った。最近リニューアルされた建物は、以前のひなびた感じからは想像もできない
http://rainy25.exblog.jp/1766791

*883と田舎暮らし:食後の長湯温泉
お気に入りの「ラムネ温泉」に入ってきました。ラムネと言うだけあって、確かに入浴していると
http://blogs.yahoo.co.jp/xlh883_9792/16248225.html

*バイク、車で旅をしよう:竹田市 ラムネ温泉
大分県竹田市直入町長湯にあるラムネ温泉。すぐ近くの歩いて行けるところに無料のカニ湯がある
http://gsx1400k4.exblog.jp/2245614

*つれづれのーと:日本一の温泉
日本一の炭酸泉が九州は大分県の小さな温泉町、長湯温泉というところだそうです。そこに「ラムネ温泉」
http://blogs.yahoo.co.jp/sw20momo/17319568.html

*みらいのともだちに会いに行こうよ:ラムネ温泉
大分県の長湯温泉は、全国でも珍しい炭酸泉。名のラムネ温泉の通り、お湯につかると全身にシュワシュワ
http://plaza.rakuten.co.jp/wbjm814kaz/diary/200511280000/

*みんみののんびり日記!:竹の灯りのお祭りと炭酸温泉!
帰りは長湯温泉という温泉に行きました。私は『ラムネ温泉』という可愛い名前の温泉
http://blogs.yahoo.co.jp/minmi_20051022/18691750.html

*Season's Greetings:大丸旅館*大分県長湯温泉
しゅわしゅわのラムネ風呂で有名な温泉です。炭酸ガスがバブの20倍含有とか!? 
http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/18910071.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月13日 07:45 | コメント (0)

 

伊香保温泉(群馬)

「伊香保温泉(群馬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「万葉集にもその名が出てくるほど歴史が古い温泉で、名物には、黄金の湯、石段の街、温泉まんじゅうがあります。」



=2005年12月3日収集分=

*It is a dairy of kaori:群馬旅行最終日。
伊香保の温泉は、硫黄のニオイもしないし、茶色くにごっています。なんだか、毒抜きできそうな温泉です
http://d.hatena.ne.jp/kaori1004/20051123

*民謡の旅:伊香保温泉日帰りの旅
伊香保は何回か行っていますが、今日はのんびりと昼間の温泉街名所の石畳階段を歩いて来ました。
http://plaza.rakuten.co.jp/minyou/diary/200511230000/

*予習・復習てんてこまい(別館):いろいろと思ったこと
伊香保温泉に行ってきました。非常に有名な温泉地でしたが,確かに,豪華な建物はあるのですが
http://daikun.exblog.jp/3123702

*alfa-de-camp:伊香保の紅葉
伊香保温泉の河鹿橋に紅葉が見頃というので行ってきました。本当は近くでもキャンプしたかった
http://di-piu.cocolog-nifty.com/alfadecamp/2005/11/post_1903.html

*taglibro.NET:伊香保温泉の露天風呂
伊香保温泉の神社まで石段を登り、紅葉狩りをしながら、露天風呂までしばらく歩いた。
http://blog.goo.ne.jp/kompreno/e/7027282a6b4b786871401343b2559395

*新米主婦ちゅるのへなちょこ料理日記:週末は伊香保へ
週末は伊香保温泉に行ってました。友人と彼と4人でぐんまの天文台で星を見て温泉でゆっくり。
http://blogs.yahoo.co.jp/v_churu_v/17802912.html

*しんえもんの日記:伊香保
伊香保には24時間営業の所が一箇所ありまして昼夜逆転している今の生活にはまったくもって
http://d.hatena.ne.jp/sinemon/20051129

*頭文字Dのある生活:昼のテレビ中継にて
テレビつけたら偶然みのもんたの昼の帯番組の中継で、群馬は伊香保温泉が出てきた。
http://kimama-yukarin.seesaa.net/article/10029846.html

*ビラだお:うさぎちゃん露天風呂 
群馬県っていう幻の県にある伊香保温泉。人数は20人位で行きました。今回は1人9000円という低料金
http://spaces.msn.com/members/birabirabira/Blog/cns!1pw8mfKCw_o9cuoVYUbj-oiQ!359.entry

*赤い風船 旬の情報おとどけブログ:伊香保温泉
テレビでも紹介されていた伊香保温泉の宿泊プランです。赤い風船の「湯快(ゆかい)だね!伊香保温泉」
http://multi.nta.co.jp/akafu/blog/?p=25

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月04日 08:02 | コメント (0)

 

那須温泉(栃木)

「那須温泉(栃木)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「活火山、茶臼岳のふもとに点在する、開湯以来1300年余の歴史を誇る那須湯本温泉。ハイグレードな宿やスパリゾートを意識したホテルなどがあります」



=2005年11月30日収集分=

*今日は何をして過ごそうかな。。。:那須温泉
先週末、那須の温泉に行って来ました。紅葉も綺麗で良かったですよぉ〜。写真の小さなお風呂
http://blogs.yahoo.co.jp/buucyan0508/17132904.html

*pseudo-intellectual:週末 (エリザベス女王杯)
70種類以上ある、ホテルサンバレー那須というホテルに直行。温泉に入った。結構癒された。
http://spaces.msn.com/members/bimbimbakakaba/Blog/cns!1pGuAEyTmKyDcmjCgYPVRgNQ!540.entry

*モユゥの☆遊ぼ、遊ぼうよ:那須高原への旅は・・・
行って来ました、那須温泉旅行!メインの目的は温泉だったのですが、+アルファの思わぬ
http://ameblo.jp/kokkoblog/entry-10006313730.html

*東京お散歩帳〜管理人日記:那須温泉
那須に行ってきました。鹿の湯源泉のお宿で、硫黄泉を満喫。温泉はいいねえ・・・
http://blog.goo.ne.jp/walker0983/e/0bcb70ab2e3ac3c7c27068fc02b446ff

*tatsu7623の日記:那須温泉は雪でした。
那須の温泉(報恩温泉)に行ってきました。那須温泉はいろんな所に行きました
http://plaza.rakuten.co.jp/tatsu1956/diary/200511210000/

*シルバー世代を生きる:那須温泉に行ってきました。
那須温泉に行ってきました。身内の旅行は気兼ねなく、裸の付き合い・・・飲み放題・歌い放題
http://blogs.yahoo.co.jp/tannkotannko/17985016.html

*ゆうこ☆のポケット:テレビ見まくり
ディスカウント温泉で那須の温泉宿が紹介されてました。最初は風呂シアンルーレットでディスカウント
http://yuko.way-nifty.com/blog/2005/11/post_d28b.html

*イカサマサカイの単身赴任日記:那須の温泉
那須の温泉に泊まります。那須には有名な鹿の湯もあり、硫黄の強いにごり湯です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ikasamasakai/17991967.html

*連々記 by renya.com:2005-11-27
那須温泉、天狗の湯。泉温56度、マイナス5度測定。841.21/min。自然湧出
http://d.hatena.ne.jp/renya/20051127

*旅e門 諸国漫遊記:那須温泉 山楽
那須温泉は東京からのアクセスもよく、夏は避暑地として大混雑をする温泉地ですが、この紅葉シーズン
http://tabiemon.blog.ocn.ne.jp/news/2005/11/post_a487.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月01日 08:17 | コメント (0)

 

別所温泉(長野)

「別所温泉(長野)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「信州を代表する名湯で、美人の湯として有名です。信州の鎌倉と呼ばれていて、数多くの神社仏閣が散在しています。」



=2005年11月29日収集分=

*歌ごころ:別所温泉の紅葉
1泊泊まりで長野県別所温泉へ松茸料理と紅葉を楽しみに行ってきました。7日の早朝素晴らしい
http://spaces.msn.com/members/sadako4/Blog/cns!1pDhkOj3DlwKYC9-5u0jULwQ!115.entry

*コヨーテの日記:別所温泉
長野県の別所温泉に行く。11日の7時50分玉穂町の教え子が迎えに来る。竜王町玉川で1人
http://kittajp.exblog.jp/3763387

*Mom & Sons Natural life:Autumn Leaves
長野県の別所温泉にお友達を連れて行ってきました。東京駅から新幹線で約1時間半。上田という駅
http://threesons.exblog.jp/3059800

*かるいざわのひみつ:おすすめの温泉 その3
行ってきました、別所温泉。今回は家族で日帰りで昼食、入浴、個室つきのプランで出かけて
http://small-island.jugem.jp/?eid=17

*赤坂亭ドットコム:別所温泉歩(べっしょめぐり)
別所温泉着。未だ、日も高く、町を歩く。観光案内所で地図を貰い、北向観音、安楽寺、常楽寺を訪問
http://akasakatei.exblog.jp/3781421

*プチ日記。:温泉旅行♪ 〜1日目〜
長野県の別所温泉、『臨泉楼 柏屋別荘』です。平日のパックプランを利用して贅沢気分を満喫
http://blog.goo.ne.jp/mikiko_1219/e/63bc17e7b47ca16e78c0defd11bb66cf

*塩田平ノスタルジア:別所の紅葉
どこかで別所温泉を紅葉の名所として売り出そうと考えている人がいると聞いた。
http://sioda.way-nifty.com/kuma1/2005/11/post_a1b0.html

*マイ☆バラード:『別所温泉・足湯』
ユミッチのわりと地元にある別所温泉の足湯です。画像は、まだ涼しい夏の夜に撮影したモノです
http://blog.goo.ne.jp/yf-ralph/e/13645e50f0b0f83a0bb9c7b19ddd718c

*あるが→まま←わが:長野温泉旅行 1日目
別所温泉という標識だけだ頼りなのですwちゃんと着きましたよ。たどり着いてから、チェックイン
http://yuzuco.exblog.jp/3671661#3671661_1

*カインドコンサルティング日記:別所温泉花屋の縁
昨日朝日新聞の夕刊に長野の別所温泉の記事が大きく掲載されていました。記事を書いたのが
http://plaza.rakuten.co.jp/kindconsul/diary/200511290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月30日 08:58 | コメント (0)

 

鶴の湯温泉(秋田)

「鶴の湯温泉(秋田)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「乳頭温泉郷の一軒で 温泉郷の中で、最も古くからある温泉といわれています。乳白色の湯の混浴露天風呂は全国屈指の名湯です」



=2005年11月28日収集分=

*高齢化社会:紅葉第2弾
秋田県の秘湯鶴の湯温泉(田沢湖高原温泉の奥の乳頭温泉郷の1つ)に行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/haruko_1950/e/59e383d8e0a0aed96f516c2987cef7e7

*つれなのふりや:鶴の湯探訪・・・の巻
秋田県乳頭温泉郷の「鶴の湯温泉」に立ち寄った。 当日はあいにくの雨模様だったが、紅葉がほぼ見ごろ
http://nekoike.moe-nifty.com/turenanohuriya/2005/10/post_dfad.html

*ISO審査員の旅日記:年頃の女性が生まれたままの美しい姿で、秘湯 「鶴の湯温泉」 の広告に!?
秋田県田沢湖の奥にある秘湯「鶴の湯温泉」の広告です。わずか20cm□ほどのスペース
http://plaza.rakuten.co.jp/minzhi/diary/200510270000/

*温泉っていいなあ: 秋田温泉旅情 5.乳頭温泉 鶴の湯
鶴の湯までの山道は人もあまり通らないような道ですが、途中の鶴の湯峡の美しさには見とれて
http://spaces.msn.com/members/1480T/Blog/cns!1pACv4CsX2aAoDop3RfSvgug!284.entry

*ところてん〜からし入り〜 温泉入湯日記:乳頭温泉 鶴の湯
いやぁ〜本当にすばらしいお風呂ばかりで本当に気持ちが良かったです。どのお風呂も汚れていないし
http://tokorotenkarashiiri.blog17.fc2.com/blog-entry-31.html

*温泉と電車好きのページ:ぜひ行ってみたい温泉宿 Part2
乳頭温泉郷 鶴の湯温泉。秋田・田沢湖の北部 玉川支流の先達川の渓谷沿いに散在する7つの一軒宿
http://plaza.rakuten.co.jp/onsenandtrain/diary/200511100000/

*いろ〜んな日記とあるある日記:続き・ロケ中・古谷一行さん・火野正平さん
鶴の湯温泉に着いたとき、ちょうど撮影中でした。テレビで見ていると、2時間過ぎるのも早いようだけど
http://plaza.rakuten.co.jp/marusitisasu1950/diary/200511170000/

*雑貨屋の商品批評室:今年は「温泉地の再編元年」??  [秘境案内]  
でも最近では乳頭温泉郷の鶴の湯温泉にツアーが大挙して来るほどですから末恐ろしいものですが
http://blog.so-net.ne.jp/storemaster/2005-11-20

*ペグ・リバ治療完遂計画:23回5日目、温泉のはしごをしてしまいました
まずはいつもの鶴の湯温泉へ。鶴の湯温泉の前の池には薄く氷が張っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo_kitanodaichi/17959205.html

*マッシーのエンタメ生活:乳頭温泉「鶴の湯」
一番のおすすめは、地元秋田県の秘湯、乳頭温泉郷「鶴の湯」でございます。露天白濁の湯
http://ameblo.jp/massy-blog/entry-10006409635.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月29日 18:41 | コメント (0)

 

青荷温泉(青森)

「青荷温泉(青森)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秘湯として知られる一軒宿の青荷温泉。電気をいっさい使わないランプの宿として有名です。渓流でとれるイワナや山菜など、山の味覚も魅力です」



=2005年11月27日収集分=

*酔いどれ爺の独り言:青荷温泉
二日めの宿泊先青荷温泉。ランプの宿として有名ですね。秘湯(場所的には秘湯系かな)
http://jiisama.de-blog.jp/hitorigoto/2005/10/post_1b98.html

*マイルを貯めて温泉に行こう!:おすすめ温泉 〜青荷温泉(青森県)〜
青荷温泉は、青森空港から2時間くらいですかね。電気もない、携帯も入らないかなりの秘境ですね
http://mileget.cocolog-nifty.com/onsen/2005/10/post_2c11.html

*Nature Photo:ランプの宿
ランプの宿として有名な青荷温泉です。紅葉はまだ早い様ですが、青荷渓谷歩道(約5.6km
http://sfukuoka1.exblog.jp/3624603

*めざせ!Asian BeautyちょっとLOHAS?:青森への旅−3 青荷温泉、森のイスキア
青森での2泊目はランプの宿としても有名な「青荷温泉」。「ぜんまい」という名前
http://plaza.rakuten.co.jp/megumegu1110/diary/200510260001/

*携帯電話の窓から その2:再び「青荷」へ....
再び青荷温泉を訪れてしまった...ここは、何度訪れてもいいと思う。ただし、地元民同士の会話は
http://a5406ca2.exblog.jp/2957855

*たとえばこんな日は:湯けむり混浴日帰りの宿(ポロリはないです)
温泉通の方なら知っていると思いますが、青荷温泉は『ランプの宿』として有名です。
http://esorago.blog17.fc2.com/blog-entry-62.html

*もこもこポコリンたそがれ日記:行ってきました!青荷温泉
青荷温泉の看板を見て急遽そちらへ・・ほんとに山奥の谷ぞこにあるのですが全国的にも有名かな?
http://plaza.rakuten.co.jp/moririnko/diary/200511030000/

*わたげの日記:青荷温泉
急坂を下ると,青荷温泉がありました.受付でお金を払って,まずはできたばかりの滝見の湯へ
http://d.hatena.ne.jp/watage/20051105/p

*Rilassato Angeli :青荷温泉編
山の谷間にあるのがランプの宿青荷温泉です。フロントとで手続きを終え部屋へ。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/rilassato/diary/200511100000/

*GSカフェランブル:旅番組
青森県のランプの宿「青荷温泉」です。良い雰囲気です。バイクで尋ねてみたいなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/baikunori/diary/200511240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月28日 07:32 | コメント (0)

 

酸ケ湯温泉(青森)

「酸ケ湯温泉(青森)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鹿が傷を癒している姿を地元住民が発見したことからはじまったと言われています。酸性度の高い白濁湯をたたえる八甲田随一の人気温泉地となっています。」



=2005年11月26日収集分=

*鮭からアニサキス:湯
アオモリは酸ケ湯温泉に浸かって参りました。千人風呂も入りましたよ。混浴でちょっとやな雰囲気でした
http://d.hatena.ne.jp/skirt-kara-ashi/20050730/1122734941

*山々語々(さんさんごご):名山登山口は温泉宿
八甲田大岳(青森県・1584m)の登山口の酸ケ湯。温泉は標高900mある。
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi23yama/10668584.html

*空を見上げて犬は今日も歩く:混浴マナー改善に腐心 青森
すっかり減ってしまった感のある混浴であるが、日本の古き良き文化であり、何とか守ろう、というお話
http://blog.livedoor.jp/inuaruku2005/archives/50151101.html

*日本列島を横断するけんね2005〜温泉じゃラーメンじゃの旅〜:14日目、デカイ酸ケ湯温泉はヨイとこだ。
オレの浸かった浴槽がまたすごくて、「千人風呂」と呼ばれるくらい広々していた。
http://blogs.yahoo.co.jp/carpnoco/11790904.html

*楽しいときぃ〜〜〜〜!:今年の夏の思い出 その1
青森県は「酸ケ湯温泉」に向かう。ココはさすが有名な湯治場である、お湯良し・食事より
http://blog.goo.ne.jp/umiyamakawa365/e/818c4345f1de4146afba065282a6970f

*NEWS @ POO:混浴よ、今夜も有難う。
俺はこの青森で結成された「混浴守り隊」を全力をもって応援したい所存であります!がんばれ!
http://poo-chan.com/archives/2005/09/21_2340.php

*未経験の惑星:6日目〜三沢から八幡平〜
酸ケ湯温泉に立ち寄る。有名な百人風呂だ。すこしピリッとくる弱酸性の風呂を楽しんでから
http://d.hatena.ne.jp/re-growrh/20050922

*温泉情報ドットコム:混浴マナー改善に腐心
青森市の酸ケ湯温泉は、一部男性客のマナーの悪さに女性客から苦情が続出。昨年、やむを得ず
http://onsen-info.seesaa.net/article/7295673.html

*日々悠々:酸ケ湯温泉
「酸ケ湯」は「すかゆ」と読む。 八甲田山麓、標高900mのところにあり温泉通には有名な湯治場
http://chandica.blog26.fc2.com/blog-entry-17.html

*まさ文☆ 〜ブログアフィリエイト〜:混浴いいですね(*´ェ`*)
混浴で有名な青森酸ケ湯温泉の千人風呂では、一部男性客のマナー低下が問題となり
http://matsudamasafumi.seesaa.net/article/9810011.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月27日 08:24 | コメント (0)

 

磐梯熱海温泉

「磐梯熱海温泉(福島)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2種類の温泉が楽しめる“萩姫伝説”の名湯として有名な磐梯熱海温泉。福島空港、磐越自動車道からアクセスしやすい温泉リゾートです。 」



=2005年11月25日収集分=

*まさお君の子供部屋:温かいもの
磐梯熱海温泉に行ってきた。ホテル「華の湯」30種類ものお風呂があるここの庭園を眺めて入る足湯
http://plaza.rakuten.co.jp/anchoku777/diary/200510170000/

*どんどんとのんび〜り行こう!:磐梯熱海へGO〜
磐梯熱海へ。本日の旅館はよもぎ埜。全室が離れから成る回路っぽい造りの趣のある旅館
http://blogs.yahoo.co.jp/pashabluefish/14194608.html

*flamingo:紅葉@磐梯熱海
温泉街へ移動。足湯につかってまったりした後、とんかつ"うえの"で串かつ定食を食べる。超うまいし。
http://blog.goo.ne.jp/hikikoumori/e/27b862c68a4cc4ff127af69c549ab7c2

*かぷちのひとりごと:文化の日ドライブ(今回は温泉ナシ★)
磐梯熱海温泉には、「足湯」があると聞いたので、ちょっと寄ってみようかと…
http://blogs.yahoo.co.jp/cappu_turbo/15305942.html

*多趣味多仕事人:福島親孝行の旅 宿編
「旅サラダ」という番組の「みやこの宿かり日記」というコーナーで福島の磐梯熱海の宿を紹介していた
http://take-m.blog.ocn.ne.jp/hobby_people/2005/11/post_b565.html

*おいしいものを食べた〜い :足湯(磐梯熱海温泉)
磐梯熱海温泉の足湯に入ってきました。前からあるのは知っていたけど、初めて入りました。
http://plaza.rakuten.co.jp/garakutakan/diary/200511130000/

*塚ピーの日記:温泉に行きました
温泉に行きました。 熱海へ といっても磐梯熱海だけどね。平日の午前中なだけあり、先客は1人だけ。
http://plaza.rakuten.co.jp/horida/diary/200511140000/

*エリッペの一喜一憂な日々:日帰り温泉〜磐梯熱海〜
近場にある「海がないのに何故熱海?」のキャッチフレーズがある「磐梯熱海温泉」に行ってきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/erippe/diary/200511200000/

*味噌ダレ:福島遠征★1日目★おもてなしご飯
目的地である「磐梯熱海」へ。今回お世話になった宿は、『湯のやど 楽山』というところ。
http://plaza.rakuten.co.jp/braindrips/diary/200511220000/

*温泉ガイド-全国温泉情報-:磐梯熱海温泉
磐梯熱海温泉は「美人の湯」として有名です。所在地:福島県郡山市 泉質:弱アルカリ性単純泉
http://spa.amethyst-web.org/007/post_148.php

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月26日 12:08 | コメント (0)

 

四万温泉(群馬)

「四万温泉(群馬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「群馬県北西部、四万川の上流に三方を山に囲まれて広がる温泉。カルシウムナトリウム塩化物硫酸塩泉で、飲泉としても最適です」



=2005年11月25日収集分=

*ときどき、ぽかん、と空をみる :四万温泉に行ってきました
派手さはなく、しみじみと温泉を楽しめる、落ち着く温泉街です。自然が豊かで、流れる四万川は水が青く
http://plaza.rakuten.co.jp/pocan/diary/200511200000/

*デニー友利: 四万温泉
群馬県の四万(しま)温泉に行ってきました。ちょうど雪も降ってきて、四万川沿いの露天風呂最高でした
http://king11.exblog.jp/3099732

*日々つれづれ日記:今日は四万(しま)温泉から
四万温泉。ここは9月末までNHKの朝の連続テレビ小説「ファイト!」の舞台になってました
http://blog.goo.ne.jp/taranome_october/e/cf0e61a1eaef2e8964f990e211ea516d

*何をいう:四万温泉を観光
深酒も夜更かしもしなかったので、朝は7時ごろ起きてお風呂へ。朝食は、温泉で炊いたおかゆの
http://robotch.exblog.jp/3809444

*HEART MARKET:吾妻渓谷+四万温泉(やまぐち館)
日帰り入浴の目的地四万温泉やまぐち館へ。到着する頃には雨はザーザー降りになっていた
http://japanda131.exblog.jp/3804939#3804939_1

*富士山麓自然風物日誌:四万温泉
四万温泉1泊2日のバスハイクに参加。軽井沢の「セゾン現代美術館」「四万温泉」
http://ameblo.jp/nishibue/entry-10006424282.html

*ありふれた生活:紅葉&温泉
なにもしない幸せ。川沿いにある"山口共同浴場"がなかなかよい。無料なのに。無料だから?
http://blog.travelstar.jp/article/9727801.html

*四万温泉 くれない旅館3代目温泉風呂グ ブログ:四万温泉 湯立神事開催について
四万温泉の起源とされる、御夢想の湯移設、開湯に伴い、1月20日、湯立神事が開催されます。
http://wakadanna3.cocolog-nifty.com/hurogu/2005/11/post_0bef.html

*温泉ガイド-全国温泉情報-:四万温泉
四万温泉は国民保養温泉地第1号です。所在地:群馬県吾妻郡仲之条町 泉質:硫酸塩泉
http://spa.amethyst-web.org/008/post_163.php

*高級温泉旅館に泊まろう。:鹿覗きの湯 鶴屋(群馬県・四万温泉)
「本館 山王院」のグランドオープンにともない、「鹿覗きの湯 つるや旅館」から「鹿覗きの湯 鶴屋」
http://blog.ee-mart.com/?eid=250461

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月26日 12:06 | コメント (0)

 

天童温泉(山形)

「天童温泉(山形)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東北地方の名湯として知られる天童温泉。アルカリ泉で、肌にやさしい温泉です。将棋の駒が有名ということもあり、将棋の駒や将棋盤などをモチーフにした風呂に入ることが出来ます」



=2005年11月17日収集分=

*雑記ノオト:山寺と天童温泉
天童温泉といっても温泉街があるわけでなく、普通の街の中にたくさんの旅館やホテルが点在
http://blogs.yahoo.co.jp/emiko6026/12232483.html

*MOKSHA:1日中
「温泉でいいんじゃねぇ?」ってことで天童温泉に決定w今回お邪魔したのは滝の湯ホテルさん
http://staralfur.seesaa.net/article/7721190.html

*My Diary:山形県天童への出張
天童駅に到着。到着すると迎えが来てくれていて、そのまま、まずは天童温泉の二見館
http://blog.goo.ne.jp/carina_yuko24/e/3f6ea39ed8ea6e76142d527d14e8ce37

*happy☆love☆life☆work: 旅行!!
山形の天童温泉に行ってきました。場所は滝の湯ホテル。なかなか料理もおいしく
http://blogs.yahoo.co.jp/ko4784sumi/13142707.html

*小さな会社の経営革新 Daily SmallBiz Coaching:天童温泉(1)
昨日は天童温泉「栄屋ホテル」に泊まりました。源泉だということなのですが
http://rich.weblogs.jp/consul/2005/10/1_c49d.html

*裏・彷徨える淡き独り言:今夜のご注文は、どっち???
天童温泉の「全国くちびる美人コンテスト」の審査会が24日、天童市の滝の湯ホテルで開かれ
http://samayoeru.jugem.jp/?eid=220

*青空3丁目:そして山寺へ
「しぐれちゃん、天童温泉に行くんだったら山寺へも寄ってみたら?」いつの間にそんな情報
http://plaza.rakuten.co.jp/nishinashigure/diary/200510280000/

*mission4:赤いひまわり:道の駅「天童温泉」
道の駅「天童温泉」・・・って名前ですが、温泉施設は有りません。天道温泉の近くなので
http://blog.goo.ne.jp/yu_raika/e/fc84772edd049270835339931e87ce5e

*にじいろ:日帰り旅行-天童温泉〜鳴子峡-
山寺から15分くらい。天童温泉に到着!いちらくという温泉旅館に日帰り入浴とランチを予約
http://spaces.msn.com/members/aus-rainbow/Blog/cns!1poa-Wb2aVnBf6GHM_XN54cQ!289.entry

*しげらぼ。:ちゅー魔人。
第17回全国くちびる美人コンテストなるものが、山形県は天童市で開かれたらしい。
http://blog.livedoor.jp/shige_lab/archives/50310911.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月18日 10:07 | コメント (0)

 

温泉ソムリエ

「温泉ソムリエ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「温泉ソムリエとは、温泉の基礎知識を持ち、入浴法のアドバイスができる人を、赤倉温泉で認定する制度です。認定ツアーなどもあるそうです」



=2005年11月10日収集分=

*Harley-Davidsonローライダー日記:温泉ソムリエ(^^♪
日本に温泉ソムリエと称する人は何人かいるらしいが、その人は新潟の赤倉温泉で旅館をやっているらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/harleyd4649/diary/200506210001/

*温泉ソムリエの癒し温泉と達人入浴法!:温泉ソムリエ認定ツアー・・・こんな内容です!
明日19日から、赤倉温泉で温泉ソムリエ認定ツアーが開催されます。既に締め切らせて
http://blog.livedoor.jp/onsensomurie/archives/28314712.html

*旅行しようよ:赤倉温泉 温泉ソムリエ
温泉ソムリエに入浴法を教わりました。1. 心臓より遠い部分から”かけ湯”をする。
http://go-gotrip.jugem.jp/?eid=30

*ぺーのdiary:温泉ソムリエ
ってゆう資格があるんだって。効能や体質別入浴方、温泉知識をマスターするんだって
http://blog.goo.ne.jp/rum_ball2001/e/316914df227560a3fc8221421e2b31f2

*現代レイキ★twinkleloveな日常♪ :温泉ソムリエ☆
温泉の基礎知識と正しい入浴法を身につけ、温泉の魅力を広めることを目的」としているそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/twinklelovereiki/diary/200510050000/

*宿六オーナーのお気楽ブログ:温泉マイスター
「温泉ソムリエ」など、呼び名はいろいろありますが、意味は「温泉の達人」という意味だそうです。
http://oyado.cocolog-wbs.com/free/2005/10/post_2bf7.html

*温泉ウォーキングブログ:赤倉温泉「滝の湯」
「温泉ソムリエ」は温泉の基礎知識を持ち、入浴法のアドバイスができる人を赤倉温泉で認定する制度
http://blog.goo.ne.jp/onsen-110/e/14e1c8c499fb7d6306825e4aa471ac53

*オレメデア:妙高プチブーム!?
先週水曜日の「はなまるマーケット」では,「温泉ソムリエ」の資格の紹介で赤倉温泉が.
http://blog.livedoor.jp/myoko_am/archives/50121149.html

*佐渡シーサイドホテル 支配人の日記:「温泉ソムリエ講習会」と新潟グルメ
「温泉ソムリエ」は温泉の入浴アドバイザーなのです。宿泊のお客様に健康入浴法などを
http://sado.exblog.jp/2933740

*コンシェルジュのネタ帳:温泉ソムリエになりました。
実は、わたくし。温泉ソムリエ認定の資格をいただきました!赤いお湯、白いお湯、湯の花の湯。
http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_d210.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月11日 09:41 | コメント (0)

 

水上温泉(群馬県)

「水上温泉(群馬県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。


「利根川を眼下に見下ろし渓谷美も楽しめる温泉。与謝野晶子や若山牧水なども訪れた有名な温泉です。宿は露天風呂が売り物の大規模な旅館が揃っています」






=2005年11月7日収集分=

*はなうた☆旅日記:温泉の旅〜♪ <群馬編 
本日、相方が月夜野で用事があったので、半日水上方面の温泉をプチ一人旅をしてきました(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/tabineko58/13718520.html

*happy life♪:水上温泉
のんびり電車での旅行。目的地は水上温泉。旅行といえばもっぱら「旦那と車で旅行」の私にとって
http://blogs.yahoo.co.jp/dcsnow55/14272504.html

*美人増強計画〜タネも仕掛けもある美人〜:温泉天国
いい湯だな〜♪あははん♪と鼻歌を響かせながら、行ってきました水上温泉。無色透明で、無臭。
http://pinasan.seesaa.net/article/8298205.html

*ママちんのヒトリゴト:い〜い湯だな〜♪アハハン
群馬県の水上温泉天空の湯 なかや旅館さんです。こちらはベビープランというのがあって
http://plaza.rakuten.co.jp/yukopia/diary/200510160000/

*メロンのゆったりフォト:谷川岳、水上温泉郷の風景 
水上温泉あたり、日帰り歩かない旅行!! 水上駅からシャトルバス温泉ぶらり号乗り降り自由500円
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/blog-entry-269.html

*カッパのカッパ巻 〜スノボもしちゃうIDDM〜:雪!
水上温泉(群馬県)へ行ってきました。紅葉は1300m地点くらいが見ごろで、宿のあたりでは来週
http://plaza.rakuten.co.jp/iddmkappamaki/diary/200510230000/

*双子ママの育児奮闘記:初・家族旅行
はい、行ってまいりました初・家族旅行!ヽ(^。^)ノ群馬の水上温泉…なかや旅館。
http://jshk.air-nifty.com/twin/2005/10/post_7a93.html

*DIARY:天使風呂
水上温泉に行ってきました。紅葉は見頃とまではいかず、少し早かったみたい。天使の風呂は花柄でした。
http://blog.goo.ne.jp/chakkii_1025/e/b71c73f0405d8c084a4e65cc20eed748

*シゲルの日記:水上温泉旅行
水上温泉方面へ、地区の人達と旅行に行ってきました。「藤原湖」と言うダム湖の紅葉で綺麗でした
http://sigebou.cocolog-nifty.com/shooter/2005/11/post_c111.html

*閑ん児のとことん気散じ生活:あいつは俺たちに愛をふりまく
水上温泉に行ってきた。諏訪峡遊歩道を散策したり、足湯に入ったりと、いまどきの観光地は
http://d.hatena.ne.jp/himanji/20051105

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月08日 07:48 | コメント (0)

 

杖立温泉(熊本)

「杖立温泉(熊本)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「杖立川の渓谷沿いに多くの旅館が軒を並べる杖立温泉。98度の温泉が自噴する日本でも有数の温泉地で、一般的な入浴のほか、蒸し風呂も楽しめます」



=2005年11月5日収集分=

*みゆみゆのしゃばだば日記♪:『杖立温泉(´о`)ヾフゥ』
行って来ました。熊本県の川が流れる古い温泉の町です。 こんな感じののどかな場所で
http://miyukimouse.blog21.fc2.com/blog-entry-13.html

*みちくさ:杖立温泉 薬師湯
松原ダムへ流入する杖立川沿いに所狭しと旅館が並ぶ杖立温泉には、いくつかの共同浴場があります。
http://blog.goo.ne.jp/go-3421/e/8e78bd8993d5e246b1e7f76346b4559f

*華・ミル 日記:いい湯だなぁ〜♪
先日のお休みに『杖立温泉』に行ってきました今回は、ワンコはお留守番だったのですが・
http://hana-miru-diary.a-thera.jp/article/88148.html

*achamin_mv_vm*diary:温泉で まったりぃ〜
杖立温泉の観音岩温泉へ。全部 個室の家族風呂になっていて いろんな種類のお風呂がありました
http://yaplog.jp/achamin_diary/archive/63

*変…: 渓谷の温泉 
大分との県境近くの熊本県小国町杖立温泉です。近くの黒川ほどメジャーじゃないけど古い温泉街です。
http://blog.goo.ne.jp/taku-tt/e/faefe518aa090b2128c0d0d0fcc204c4

*もも色の吐息:05.10/22(曇)杖立温泉♪
杖立温泉に行きました。家族風呂で、これもまたすごくいい(*ノ∀`)まったり?
http://blogs.yahoo.co.jp/momohome1984/14192102.html

*もす!:紅葉
すでに、ちらほら紅葉が始まっていました。杖立温泉って熊本県だったのね!今日、知りました!!
http://once-upon-a-time.seesaa.net/article/8730210.html

*みぃちゃん のんびり気分:杖立温泉〜(>_<)
杖立温泉へ。杖立にも大小の温泉があり、数年前に日帰り専門の家族湯がオープンしましたよね
http://plaza.rakuten.co.jp/smalldreamer193/diary/200510310000/

*備忘ろくのすけ:いざ杖立温泉へ〜泉屋編〜
杖立はお湯浴よりも先に、蒸気浴の歴史があるそうだ。ここの源泉は非常に熱く、その温度は100度。
http://yukky-yukimine.cocolog-nifty.com/yukky/2005/10/post_dbeb.html

*モモ太郎日記:九州視察 その1
夜は「杖立温泉 」で宿泊しました。湯治場として知る人ぞ知るというような穴場の温泉だそうです。
http://ameblo.jp/momo222/entry-10005744547.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月06日 08:11 | コメント (0)

 

貸し切り露天風呂

貸し切り露天風呂」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「最近とっても人気の貸し切り露天風呂。ご家族で、カップルで、友人同士で気兼ねなく使える露天風呂のあるホテル・旅館は、雑誌やテレビでも紹介されています」



=2005年11月2日収集分=

*Degustation:温泉三昧 ブルゴーニュ白ワインとメロン
内風呂は後でゆっくり楽しむ事にして宿泊客専用の貸し切り露天風呂へGoさすが日本三大美肌湯!
http://degustationblog.blog20.fc2.com/blog-entry-41.html#trackback

*JunJunのセレブな日常 :今日は寛ぎ日
今日は思い切って頭をリフレッシュする為、温泉に行きました。貸し切りで入れる露天風呂です
http://junjundiary.blog8.fc2.com/blog-entry-138.html

*GOLFGEARマニア:貸し切り露天風呂50 分間 
ホテル六階の、貸し切り露天風呂に行ってみました。予約制で、50分間3150円
http://plaza.rakuten.co.jp/golfotakuojisan/diary/200510190001/

*きょうの向井歯科:いい季節になりました・・・
お気に入りは、植木町にある「湯〜庵」という温泉です。そこは全部貸し切り露天風呂で50分1000円
http://yaplog.jp/mukaishikaiin/archive/48

*while on a journey:温泉選び
ちょっと高いけど貸し切り露天風呂もあるし、和さんもこれにしようと言ってくれた。
http://blog.goo.ne.jp/pastel_august/e/821f39363e8269c9f73091fea1182ed3

*JOKER 日記〜そして伝説へ〜:『貸し切り露天風呂♪』
ちょっと遠かったけど・・・綺麗な露天風呂でした歩いていって、寒くなった体には、最高のプレゼント
http://blog.goo.ne.jp/joker_jr_2005/e/a44e48a8bdcba92e79026f85e478c4df

*H e i d i:貸し切り露天風呂
いやー、天然温泉最高!深夜で誰も居ないから、泳いじゃった☆お肌ツルツル卵肌
http://mypacelife.blog20.fc2.com/blog-entry-54.html

*うつからの脱出日記 〜再出発できるまで〜:夫婦で温泉治療
森林浴が楽しめる露天風呂で隣には貸し切りひのき風呂までついていた。宿泊部屋も貸してもらえ
http://blogs.yahoo.co.jp/kira_kira_up/14684354.html

*白い雲に乗り:もう一度行ってみた温泉!
もう一度行ってみた温泉源泉掛け流し宣言の十津川村、「湯泉地温泉」遠いね!貸切り露天風呂。
http://blogs.yahoo.co.jp/siroikumoninori/14932710.html

*山猫のずぼらなずぼらな日記:四万温泉旅行記(1)
柏屋旅館。露天風呂は全てが貸し切り(無料)になり内湯もリニューアルされています
http://blogs.yahoo.co.jp/nbb01612/15124028.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月02日 23:19 | コメント (0)

 

白骨温泉(長野県)

「白骨温泉(長野県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「乗鞍岳の東、湯川渓谷に静かにたたずむ秘境の温泉。豊かな自然と湯に癒される武田信玄が作った湯治場です。3日入れば3年間風邪を引かないとも言われます」



=2005年10月24日収集分=

*リラルーム〜リラックマと楽しい仲間たち〜:ただいまーぁ
行ってきた先は、長野の・・白骨温泉以前に、ニュース等で話題になりましたよねぇ?w
http://spaces.msn.com/members/riraroom/Blog/cns!1pXi1tzHLVySJ6IAd_r9DtIg!374.entry

*くめの過去日記:「白骨温泉 泡の湯」〜長野県松本市安曇 白骨温泉
広さ70畳の大野天風呂。混浴だけど別になってる脱衣所から風呂に入るところまで敷居がしっかり
http://blog.goo.ne.jp/kumechamigo/e/43dab6ab1c859e0747e2007ddb2bebd8

*おやつ:3日入れば3年風邪をひかない? 
というのが白骨温泉のウリ?らしいんですけど。山で冷えた所為か、友人の風邪がうつったのか
http://plaza.rakuten.co.jp/skullsurf/diary/200510110000/

*MARUCO:信州パート2
白骨温泉はいいところだった。とってもとってもいいところだった。何にもない。ただの温泉だけ。
http://yaplog.jp/marucom/archive/14

*中高年の登山:乗鞍岳と白骨温泉、乗鞍温泉
白骨温泉は、乳白色の温泉が特徴でしたが、入浴剤混入事件で話題になりました。
http://blog.goo.ne.jp/ohchan0919/e/a213eeee9846b196bbdb29500439f84c

*旅したい!野遊び隊!!:白骨温泉野天風呂
白骨温泉に到着します。山の中に突然、現れた温泉郷。小さな宿が点在した秘境感たっぷりの温泉
http://y-traveler.cocolog-nifty.com/noasobi/2005/10/post_821f.html

*エルさんのお部屋:白骨&高山
白骨温泉に着いたら人の多さにビックリ!!去年は例の件もあり閉まってるお店もあったのに
http://ameblo.jp/eru4545/entry-10005372965.html

*旅の途中 ...:白骨温泉 − 乳白色の湯
車で近くの「白骨温泉」に行ってみた。白骨温泉の入口の「野天風呂」に入ってみた。
http://blogs.yahoo.co.jp/shm2967/14793473.html

*「抹茶」クンの投資日記:白骨温泉
初日の宿は白骨温泉でした。白骨といえば昨年の温泉騒ぎの発端になった温泉ですが、ただの水を温泉と
http://blogs.yahoo.co.jp/machakun0714/14230377.html

*Life listing:白骨温泉へ
その中でもあの騒動で事の発端だった「白骨温泉」は良かったですよ。山里離れた温泉街で風情
http://blogs.yahoo.co.jp/mkmndn777/14293101.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月24日 22:56 | コメント (0)

 

独歩の湯(湯河原)

「独歩の湯(湯河原)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湯河原にある日本最大規模の足湯施設です。足の裏のツボをマッサ−ジし、様々な効能をもつ9つの温泉が楽しめます。」



=2005年10月24日収集分=

*いちゃお!のブログ:台風に向かって
湯河原に在る「独歩の湯」という所です。その字から解るように。ここは「足湯」を楽しめる場所です
http://dais.seesaa.net/article/7344333.html

*牡牛のアンテナ:能力不足か?
「独歩の湯」という足湯施設に行ってきました。9つの泉があってそこにそれぞれの効用が書かれている
http://taurusantenna.blog8.fc2.com/blog-entry-78.html

*くつろぎのかふぇ:プチ旅行
9つの浴槽の底にある、それぞれ効果の違う岩(石)の上を歩いて、一番気持ちよいと思う「つぼ」を発見
http://blogs.yahoo.co.jp/voyager_0120/11705806.html

*おじさんのよもやまブログ:湯河原温泉・万葉公園・独歩の湯
万葉公園は、緑豊かな公園で、まわりに共同浴場のこごめの湯とか、足湯の専門の独歩の湯があります
http://blogs.yahoo.co.jp/fielder908/11748994.html

*あっぺとっぺダイアリー:心霊写真〜? / 11:50pm
「独歩の湯」という足湯へ。相棒さんも私も足湯は初体験。9種類の湯がありました。
http://shaho.cocolog-nifty.com/appetoppe/2005/09/2005927__1150pm_e0f7.html

*1日1歩・・・:プチ旅行 in 湯河原
独歩の湯と言う場所があり、立ち寄ってみました☆万葉公園のなかに足湯がありました!
http://yaplog.jp/ecco/archive/111

*K子の耳つぼダイエット:足浴と手足浴
湯河原の独歩の湯へ遊びに行きました。足湯ですが、超気持ちよかったです。今日は涼しかったので
http://blog.goo.ne.jp/dietkeko/e/1ed58535d6b473b62fa126ebb3c2f22f 

*じぇいくのたび:熱海&湯河原のたび
湯河原の遊ぶところは万葉公園足湯施設「独歩の湯」 という足湯と公園があるところです。
http://jekujeku.seesaa.net/article/8005034.html

*dolce far niente:小旅行(mixi)
独歩の湯という足湯公園?へ。 足湯を楽しんでいると、大粒の雨が降ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/lotus_rosa/e/ca634a0c2f82ba822b4eaac54d6a181f

*太鼓もばちの当たりよう:独歩の湯
ここは足湯施設。天気もよく絶好の足湯日和、ってなんじゃそりゃ。ここではいろいろな足つぼ刺激
http://ameblo.jp/lm127965/entry-10005398141.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月24日 22:52 | コメント (0)

 

後生掛温泉(秋田)

「後生掛温泉(秋田)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「馬で来て足駄で帰る後生掛」と詠われたことで有名な温泉。効能に定評がある一軒宿で、名物「箱蒸し風呂」など7種類の温泉浴が楽しめます」



=2005年9月27日収集分=

*今日のメモ。:後生掛温泉。
露天風呂をはじめ、火山風呂、箱蒸し風呂などなど、7つの湯があるのです。泥風呂の泥を顔に
http://sansyokuhirunetsuki.blog2.fc2.com/blog-entry-87.html

*mountain report:秋田から
後生掛温泉へ行ってきました。宿の横は地下より泥が吹き上げており、地獄絵図の光景です。
http://ameblo.jp/yamanobori/entry-10003658960.html

*クマ吉日記:秋田県八幡平「後生掛温泉」
標高1000mの八幡平にある「後生掛温泉」。「箱蒸し」風呂で有名ですが、入れなく残念…
http://blogs.yahoo.co.jp/kumakiti2006/9668719.html

*温泉旅行に行こう:後生掛温泉  後生掛温泉旅館〜
「オンドル宿舎」は、リウマチや神経痛に効くと言われ後生掛温泉の「箱蒸し風呂」とともに有名だ
http://anfini.thespa-staying.gonna.jp/?eid=157943

*日本列島を横断するけんね2005夏:日本一のストロング温泉vs泥湯。
馬で来て、足駄で帰る後生掛と賞され、数々の湯治客をあつめるという泥湯で有名な後生掛温泉
http://blogs.yahoo.co.jp/carpnoco/10843579.html

*いもじいさん:湯めぐり(秋田編)−5後生掛温泉
後生掛温泉。外見は湯治場風、風呂場は日帰り温泉風。結構いい湯でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ibaraki_hosiimo/10727055.html

*中古車とマネーブログ:後生掛温泉「2」(ごしょうがけ温泉)
見てビックリ!名物の黒い温泉たまごです。 ここの温泉のお湯は灰色をしています。
http://y3110.blog13.fc2.com/blog-entry-49.html

*みねこちゅうのカモンベイベー日記 :温泉と湖と着地失敗(笑)
お風呂は、ぶくぶく風呂、露天風呂、泥風呂と箱蒸しがあって泥と箱はかなーり楽しかったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/minekochuu/diary/200509240000/

*唐芋草庵の開聞便り:生きていてこそなんぼ
オヤジが軽度の脳梗塞との報を受け、帰省した際に湯治のために連れていったのが後生掛温泉
http://blogs.yahoo.co.jp/karaimotamadon2/11913010.html

*40代、第2の青春真っ盛り!!:秘湯に奇跡の湯治旅行!
秋田県の乳頭温泉の秘湯、後生掛温泉に、小西博之さんが、ご両親と一緒に奇跡の湯治旅行です。
http://blog.livedoor.jp/momotyan11/archives/50296876.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 00:59 | コメント (0)

 

湯河原温泉(神奈川)

「湯河原温泉(神奈川)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神奈川県湯河原町にある温泉。万葉集にも詠まれる名湯として有名です。無色透明で肌に優しい温泉は、現在でも外傷に効く湯として名高いです」



=2005年9月24日収集分=

*kupangeの日記:湯河原温泉一泊旅行
湯河原のN旅館に一泊してきた。イニシャルだけでは紹介したことにならないとも言うが。
http://plaza.rakuten.co.jp/kupange/diary/200509170000/

*yajiconooheya:湯河原温泉♪
湯河原温泉。アクティーを使ったら、片道1890円で行けちゃいました。しかも2時間で!
http://yajico.jugem.cc/?eid=814

*病から 恵みへ:足だけの温泉
湯河原の万葉公園、足湯施設独歩の湯へ娘の案内で出かける。空気もよくマスク無しで足湯を体験
http://maasu.seesaa.net/article/7093710.html

*ねこといたちと、いろんなこと。:たびにっき 〜鎌倉・湯河原ひとりたび編〜 2日目
少し湯河原探索するべーと、万葉公園へ。狸をまつっているカワイイ神社がありました
http://blogs.yahoo.co.jp/mocha_riu/11793855.html

*おじさんのよもやまブログ:熱海旅行レポート (西村京太郎記念館に行ってきました!)
熱海旅行に行った時に、湯河原にある西村京太郎記念館に行ってきたので報告しますね
http://blogs.yahoo.co.jp/fielder908/11327474.html

*うだうだ:湯河原
熱海の海辺で花火大会やって見に行った。きれいだった。夜はもちろん飲み会。真っ先に寝ます
http://blog.goo.ne.jp/udauda0938/e/1ec825ac495df9e7974af70582668e56

*taka's optimistic blog:温泉に行ってきたぞぃ
湯河原って結構立派な温泉街があるんですね。同じ神奈川でも日光みたいな風景が見れたので
http://blog.takasleep-net.daa.jp/?eid=296072

*始まりと終わり:奥湯河原旅行
奥湯河原に行きました。こちらの旅館の素敵だったことはなんと言っても野天風呂です。
http://share-the-same-sky.seesaa.net/article/7249427.html

*TODA屋 - 開発日誌 -:湯河原温泉良かったです
老舗旅館なので外観は古いのですが、部屋や景色も綺麗でなかなか良かったです
http://d.hatena.ne.jp/MToda/20041210#p1

*asagawo観察日記:湯河原
湯河原です。たまにはいいですね〜。ひたすら温泉→酒の繰り返しでした。
http://blog.livedoor.jp/asagawo/archives/50097129.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月25日 10:14 | コメント (0)

 

黒川温泉(熊本)

「黒川温泉(熊本)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「阿蘇山の北に位置する温泉ランキングで日本一に選ばれる人気温泉地。各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる「入湯手形」が人気です」



=2005年9月18日収集分=

*あっはっは:黒川温泉
黒川温泉に!「山みず木」さんへ。 旅行誌などでは結構トップクラスに乗っている旅館です
http://pipika.blog16.fc2.com/blog-entry-39.html

*happyDays:黒川温泉★
黒川温泉街は,川沿いに旅館が連なっているので露天風呂が向かい合ってあるの!びっくり!
http://plaza.rakuten.co.jp/girlgogo/diary/200509130000/

*assists in:ベタな阿蘇小旅行!
宿は「やまびこ旅館」ここは仙人の湯(露天)がとても広くて気持ちが良かったですね!
http://blog.livedoor.jp/assists01/archives/50110549.html

*カエル屋さん:混浴(*^。^*)
黒川温泉は外湯めぐりができる。1200円の入湯手形で、3つの外湯に入れる。
http://plaza.rakuten.co.jp/kerokero555/diary/200509110000/

*びば!大分!!:欲張り小旅行ァ噌川編〜
黒川温泉。良いと聞いていましたが、良いですね!温泉手形を購入すると、3ヶ所入湯できます
http://blog.goo.ne.jp/gogogo-2005/e/2aa9de44f4a2319de36dfa38e0853294

*Private talk:黒川温泉
山みず木。超人気お宿で 一年先まで予約がとれないので お風呂だけ入ってきましたぁ。
http://witches.jpn.org/mt/archives/2005/09/post_114.html

*日常の一瞬:黒川温泉
九州でも一番人気の黒川温泉に泊まることに。しかし、人気の旅館は予約で一杯である。
http://photo.way-nifty.com/blog/2005/09/post_16a1.html

*ろみごんブログ:阿蘇の自然。
黒川温泉に旅行に来ました!阿蘇の自然を満喫!黒川温泉なのであちこちに入りたいと思います
http://ayukosan.blog18.fc2.com/blog-entry-34.html

*いつかは750:やまちゃん阿蘇に立つ!
せっかくここまで来たのだしと近くの黒川温泉までいくことにしました。一人温泉です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ppbdp117/11244952.html

*【快'S☆ラボ】〜写メだってココまでできる。:温泉へ行こう!〜熊本(黒川温泉)
全国で一番人気があると言われている熊本の黒川温泉に、「一度は行ってみたいなぁー」
http://blogs.yahoo.co.jp/the_kai_style/11245640.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月19日 09:56 | コメント (0)

 

銀山温泉(山形)

「銀山温泉(山形)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドラマ「おしん」の舞台ともなって有名になった銀山温泉。銀山川沿いに建てられた木造の旅館が今も軒を連ねた風景は、大正の面影を残しています」



=2005年9月7日収集分=

*流旅:132日目 銀山温泉
銀山温泉を見てみるのが目的。大正風情が残る建物があり、いい雰囲気の温泉という話を聞いて
http://hotohito.air-nifty.com/blog/2005/08/132_936a.html

*【雲みたいに生きる・・・グズでのろまな私の毎日】:温泉大好き!
風情の点では山形銀山温泉が最高だった。能登屋は、「千と千尋の神隠し」の油屋のモデル
http://blogs.yahoo.co.jp/since20010808_ents/9239098.html

*いつでも+遊ing:スイカ祭り〜銀山温泉の夏の夜
銀山温泉での夜は夕餉の後に始まりました。小さな温泉街は人ひと人であふれていました
http://blogs.yahoo.co.jp/nayutamaru/9242322.html

*特攻野郎の「きょうのできごと」:旅の想ひ出
山形県は銀山温泉に旅行に行きました。一応、大正ロマンを感じさせる温泉街という雰囲気
http://blog.livedoor.jp/akanocivic/archives/50058012.html

*灰馬の日記:ヒトウ
緊張で青ざめた顔に同情してしまった。秘湯と呼ばれる銀山温泉だが、秘湯にも程がある。
http://heimer.blog11.fc2.com/blog-entry-102.html

*猫の額ほどの土地:無計画旅行
そぅいえば少し前に欧米の女性が銀山温泉の旅館に嫁いだっていうコマーシャルがやってたなぁ…
http://spaces.msn.com/members/tabby-jubey/Blog/cns!1pJKBYLLw_e_wVfcGIg2vc3w!132.entry

*中国茶藝館江畔麗水オーナー日記:銀山温泉
「銀山温泉」へ。橋田寿賀子さんや「おしん」の写真やら見てその後銀山温泉に着きました。
http://spaces.msn.com/members/kouhan/Blog/cns!1p_CLmfuvCk8QowkmQEnQUNw!168.entry

*38:マイナスイオン
そういや、銀山温泉は「おしん」のふるさとらしいです
http://blog.goo.ne.jp/isy2266/e/190c970dbdf71a41e0e91efe4001e38d

*Round-about:銀山温泉の朝
銀山温泉で朝を迎える。曇ってはいるが雨は降っていない。その朝、事件は起こった
http://lonely-planet.cocolog-nifty.com/sa/2005/09/post_b0a4.html

*ボーG流 休日の過ごし方…:銀山温泉…
山形で有名な銀山温泉…今夜の12チャンネル〜良い旅夢気分で登場…(^^)
http://ameblo.jp/go-g/entry-10004088954.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月08日 11:09 | コメント (0)

 

万座温泉(群馬)

「万座温泉(群馬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「白根山の近くにある万座温泉は、湯治場としての歴史があります。夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーと一年中楽しめます」



=2005年9月6日収集分=

*hiroの気まま部屋:万座に来ています−食事編
万座温泉は、この時期とても涼しくて、ともかく温泉に浸かってのんびりとしたい人には最適
http://plaza.rakuten.co.jp/hironokimamabeya/diary/200508170000/

*すんご日記:炎の日帰り万座温泉下道ツアー
おいらの夏休み最終日は日帰り!下道!で群馬県の万座温泉にいってきたぞ!!
http://blog.goo.ne.jp/ihara0120/e/5a7808c4b85b5494febb0c9dbe0f4a5b

*転職と英語力:万座温泉
私は、質素倹約、地で勝負!ってーのが好きだから、この温泉が好きなんだろうな。
http://kado3.seesaa.net/article/6088440.html

*虹の予感:温泉三昧(´ω`)
万座温泉に到着。途中で朝の連ドラ「ファイト」のロケ地も行って緑の中お弁当食べて
http://yaplog.jp/noniji-yokan/archive/136

*スナック どん底:万座温泉
湯めぐりをしていたら、道から、ホテルの露天風呂が丸見えだった。男湯ばかりか女湯も丸見え
http://plaza.rakuten.co.jp/yokokoku/diary/200508180000/

*元気と勇気と信頼の回復のために:夏休みレポート 万座温泉にて
万座温泉ホテルに連泊しました。すすきが見事に咲いています。ここでは、もう秋です。
http://teduka.exblog.jp/668703

*日本全国家族で格安旅行!:無料日帰り万座温泉
大人は温泉代と和食御膳が2人分無料、子供だけ700円の日帰り入浴代かかりました
http://blog.livedoor.jp/tabikikaku/archives/30833693.html

*誘惑に勝てない!買い物日記 :万座温泉は噂に違わぬ名湯!
万座温泉とってもお薦めです。草津も蔵王も良かったけれど、万座は古の香りのする温泉地です!
http://plaza.rakuten.co.jp/rakumori/diary/200508290000/

*【小さな旅】ブログ版:【小さな旅】バスツアー:万座温泉2 
白濁の万座らしい温泉です。万座プリンスが有名ですがちょっと奥まった処の万座亭も中々
http://plaza.rakuten.co.jp/tiisanatabi/diary/200509050002/

*露天風呂大好き♪絶景、紅葉、混浴、温泉旅日記:万座温泉
池上季実子さんと芦川よしみさんが温泉に入っていました。 万座温泉でした。
http://etabi.blog22.fc2.com/blog-entry-6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月07日 11:51 | コメント (0)

 

伊東温泉(静岡)

「伊東温泉(静岡)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「熱海と並ぶ東伊豆を代表する温泉地。お座敷文化大学や温泉テラピーの湯治ツアーなどでも話題になっています。周辺には観光地が多いです」



=2005年9月5日収集分=

*韓国と国内温泉貧乏旅:伊東温泉周辺の遊び場
桜の里→大室山リフト →伊東なぎさ公園→伊東の公共の湯コース(毘沙門天芝の湯)。
http://ameblo.jp/mr-sun/entry-10003374965.html

*豆乳百珍:伊東温泉 東海館
伊東に「東海館」という古い旅館を資料館として保存して、日帰り入浴もできるようにした施設
http://plaza.rakuten.co.jp/tomato150/diary/200508140000/

*荒れ庭の花たち:箸まつり  [つれづれ]  
夏の終わりを感じさせる伝統行事、「第29回 伊東温泉・箸まつり」の花火大会に行った
http://blog.so-net.ne.jp/jamelt/2005-08-23

*shellfeelings ☆シェルダイアリー:伊東温泉箸祭り
箸供養 として始まったお祭り。伊東の夏のフィナーレを飾るイベントです。
http://yaplog.jp/qhyong/archive/37

*ボケ嫁のきままな暮らし:伊東温泉
伊東大和館の あわび・金目御膳 を頂きました〜。この鮑、生きてたんですよ〜 
http://ameblo.jp/avril/entry-10003907906.html

*ウサギ&ライオンのおはなし:おんせ〜ん 
伊東温泉!都会の慌ただしさから一変、静かでのどかな海岸沿いの風景に心も癒されました
http://plaza.rakuten.co.jp/usagitolion/diary/200508290000/

*Yossyのなんでもプログ:家族旅行・JRの対応
伊東温泉に行ってきました。泊まった宿は伊東駅から程近い「大和館」という純和風旅館。
http://yossy-teacher.cocolog-nifty.com/yossy/2005/08/jr_4bf1.html

*Mon journal:伊東温泉
伊東温泉に行って参りました。二日目は伊東駅からバスに乗って小室山に行ってきました。
http://makkurokurosuke226.blog.ocn.ne.jp/dans_mes_reves/2005/08/post_12.html

*たぬたぬのぼやき:旅行に行ってきました!
今回の行き先は伊東温泉。お料理も美味しかったし、温泉も気持ちよかったし言うことなしです
http://plaza.rakuten.co.jp/kimatanuki/diary/200509010000/

*東京さんぽ☆haruneco-Essay:わだち〜伊東温泉にて〜
一泊で家族旅行なんて。と、思ってた。向かった先は伊豆は伊東温泉。いいところだった。
http://haruneco.blog22.fc2.com/blog-entry-3.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月06日 00:30 | コメント (0)

 

貸切露天風呂

「貸切露天風呂」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「貸切露天風呂があると、ホテルや、旅館のイメージがいいですね。グループや、家族連れ、カップルで使えて楽しいですね」



=2005年7月14日収集分=

*トイプーまふのまふまふ日記:わんこと貸切露天風呂・・草津温泉
わんこ連れ専用ホテル「ブランシェ草津」さん一番のお勧めは、わんこと入れる貸切露天風呂です。
http://tikitikikoman.seesaa.net/article/4352798.html

*C子のネタもれ帳:バリ風、ラブホ〜
ホームページも普通のプチホテル風だけど、れっきとしたラブホです。
http://blog.livedoor.jp/tizbit/archives/26384760.html

*チュウのリネージュ供椒螢▲詼糎欝:露天風呂で雨宿り
雨を楽しみながら露天風呂をって事になりました。日帰りの貸切露天風呂が予約できた
http://blog.livedoor.jp/lunar2/archives/26934624.html

*出逢ってしまった二人:伊豆高原へ旅行♪
貸切露天風呂の時間。予約制なのでチェックインの時にお風呂の時間を決めます。
http://fiotw.exblog.jp/3070537

*だるま屋雑記帳:リフレッシュ休暇
一日目は富良野・美瑛を通過して予約しておいたキャンプ場へ。4000円のコテージで一泊。
http://darumayahonpo.blog7.fc2.com/blog-entry-181.html

*豊胸日記・・ビニュウからの日々:露天風呂
女性用は、室内にこじんまりしたお風呂、室外に小さい露天風呂、そして階段を降りると混浴のお風呂
http://yaplog.jp/taitai0808/archive/37

*Enjoy My Life:おデブ旅行in熱海
熱海の温泉に行って来ました。最初から最後までとにかく語ってとにかく食べてた(笑)
http://blog.livedoor.jp/tinakko/archives/27412083.html

*okinawa loving HY:伊勢旅行【2日目】
旅館の方が、貸切露天風呂をお使いくださいって言ってくれた きゃめっちゃ嬉しい
http://shizu1004.blog1.petitmall.jp/blog-entry-5.html

*むにゃむにゃ・ふがふが。:GO!GO!千葉の旅。
7月の3日・4日はマザー牧場と鴨川シーワールドへ行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mify_muffy/6784780.html

*satoko-sanno:富津岬へ・・・
空いていた貸切露天風呂に入れたの。夜景も綺麗でした。
http://satoko-san.at.webry.info/200507/article_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 00:56 | コメント (0)

 

下呂温泉(岐阜)

「下呂温泉(岐阜)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名泉のひとつ、下呂温泉。70軒ほどのホテル、旅館、保養施設があります。「湯めぐり手形」で、加盟旅館のお風呂3箇所に入浴することができて人気です」



=2005年6月27日収集分=

*Fame&Money:下呂温泉
1万円で飛騨牛すき焼き、天麩羅、網焼き等お腹一杯。
http://blog.livedoor.jp/jp022260/archives/23307050.html

*ハムチーズベーグルプリーズ.OK,OK!:足湯巡り&飛騨高山
足湯が幾つかあったので、周ってみる。
http://suzumo.blog3.fc2.com/blog-entry-132.html

*ももの毎日:下呂温泉のゲロゲロ!
下呂だから「かえる」の『ゲロゲロ』。かえるがキャラクターになったお菓子やぬいぐるみも。
http://blogs.yahoo.co.jp/xxorangemomoxx/3931446.html

*JOYFUL FERRETS!:職場旅行で下呂温泉&愛知万博に行きました。
下呂温泉を流れる益田川には河川敷に露天風呂がありました。
http://joyfere.blog3.fc2.com/blog-entry-139.html

*モノヤオモフト:粋な休日
下呂温泉街から、ちょっと外れた素敵な宿。
http://artist.cocolog-nifty.com/rin/2005/06/post_73da_1.html

*LOVE&PEACE:下呂温泉。
道のりは遠かったですが、景色も空気も良かったです さすが、日本の三名泉!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kco1200212/4622177.html

*温泉旅行のおすすめの宿:下呂温泉
飛騨高山などの観光の拠点としても良いかもしれない。
http://blog.livedoor.jp/onsenosusume/archives/25500720.html

*深呼吸しよ!:父の日 下呂温泉
有名旅館ともなれば美術品があるのは当たり前・・・でもすごかったんです
http://spaces.msn.com/members/break-mama/Blog/cns!1paHX9sswXwk6U3Sf8CCM0Hw!476.entry

*笑う僕から福来る:旅行に行ってきました
下呂温泉って思っていた以上に寂れていて、びっくりしたけど、温泉の質はとっても良かったよ
http://yaplog.jp/sasasasakura/archive/87

*あらゆる小さいもの:飛騨高山への旅 その5
「千と千尋の神隠し」のような、ノスタルジックな風景でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kagomakilove/5281011.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:11 | コメント (0)

 

鳴子温泉郷(宮城)

「鳴子温泉郷(宮城)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首温泉の5つの温泉地の総称で、東北の湯治場として有名です。日帰り温泉「湯めぐりチケット」があります」



=2005年6月24日収集分=

*琥珀硝子:プチ一人旅〜鳴子温泉峡〜
鳴子の町並みいい感じです♪温泉街ってのんびりしていいですよね〜
http://sodadrop.ameblo.jp/entry-82d02404e3c278753ee0b1d4d21b7373.html

*お気楽サラリーマンの毎日それなり:鬼首温泉のかんけつ泉
これがまた10mはあろうかという高さでかなり感激。
http://shimoty.at.webry.info/200506/article_9.html

*しゃおてぃんたんのひとりごと:鳴子温泉とさくらんぼ狩り・1日目
鳴子温泉は乳白色でお肌すべすべになる♪
http://blog.livedoor.jp/qdcv97/archives/25031199.html

*TAKA大槻 MILEAGE CLUB:義経物語ゆかりの旅〜お泊り編1〜
温泉の宿で言えば、近代的な施設より、古くて味のある施設の方が好きだ。
http://blog.livedoor.jp/taka_mileage/archives/25380464.html

*アラカルト:温泉
「琢秀」の温泉のお湯は、「うなぎの湯」と呼ばれ、とろみのあるお湯なんですね〜。
http://yaplog.jp/gogorunningman/archive/56

*そこはかとなく綴り:鳴子温泉の巻 その2
春先にもこのような魅力的な風景を満喫できます。
http://decoponzu.blog13.fc2.com/blog-entry-8.html

*Diario:鳴子に行ってきました
宮城県の鳴子峡に行って参りました。
http://micio.cute.bz/blog/log/eid1631.html

*とんだあたいのやさぐれ日記:「温泉饅頭で満十歳!弾丸ツアー」
鳴子マニアの人に相談に乗ってもらい、実際のスケジュールはこう↓。
http://blog.livedoor.jp/candysatou/archives/25873275.html

*POKKA POKKA:いい湯だなアハハ〜ン♪
とても天気が良くて気持ち良かったので、旧館の眺めのいい露天風呂へ。
http://blog.livedoor.jp/kingofrock02/archives/25887083.html

*よねざわいずみの温泉blog:鳴子温泉・農民の家(宮城)
1泊3000円を切るお値段で24時間滞在できるのは正直、かなりオトクです!
http://spa.blog.izumichan.com/index.php?eid=788

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月24日 20:57 | コメント (0)

 

鬼怒川温泉(栃木)

「鬼怒川温泉(栃木)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鬼怒川の上流に広がる歴史ある名湯。「東京の奥座敷」としても有名です。数多くのホテルや旅館があり、近隣には観光地も多いです」



=2005年6月23日収集分=

*【Diary】─ 風のささやき ─:温泉旅行♪
旅館は結構お年寄り向けのところで、ほとんど温泉以外は何もないところです(笑
http://www.mypress.jp/v2_writers/hazuki_t/story/?story_id=1033127

*平凡なはっぴー♪:鬼怒川温泉
今回の宿は若竹の庄。とてもキレイで雰囲気いい
http://yaplog.jp/yuki-drop/archive/155

*mahalo nui loa:鬼怒川温泉へ
『鬼怒川仁王尊プラザ』 保養所の受付のおば様が教えてくださった、地元の人お勧めの温泉。
http://blog.so-net.ne.jp/arayo/2005-05-09

*もぐもぐ:GOKURAKU GOKURAKU
鬼怒川パークホテルズのお風呂が最高なんです。
http://blog.livedoor.jp/sigma_uno/archives/21717127.html

*ちょこちょこ日記:びばのんのん
ホテルは鬼怒川グランドホテル。素敵な貸切風呂とかあって良かったです。
http://yaplog.jp/cyocotto/archive/16

*☆”えん”と ひなたぼっこ・・・・☆:鬼怒川温泉♪ラインくだりっ
やっぱり草津と比較してしまうのか、、鬼怒川は道のりが遠かったわりにはいまーいち だったかも?!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/12384/1401224#1401224

*33歳。わたしと愛娘さくらの生活:鬼怒川温泉旅行。
鬼怒川にある犬と一緒に泊まれるホテル「きぬ川国際ホテル」へ
http://blogs.yahoo.co.jp/wow47wow/4352964.html

*おべんとクンの日々(表):初夏の栃木路
鬼怒川温泉は相変わらずのうらぶれムード。
http://vivnyanco.blog11.fc2.com/blog-entry-1.html

*BEECH PARK:奥鬼怒温泉・加仁湯
温泉は、いわゆる源泉掛け流し。硫黄系の臭いのする白濁したお湯
http://yaplog.jp/beech/archive/7

*ダイエットと株式トレード:6/18(土)鬼怒川温泉へ
昼間は、『りんどう湖ファミリー牧場』で遊び、そのあと、鬼怒川温泉へ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbare2005jp/5093572.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:47 | コメント (0)

 

函館 湯の川温泉

「函館 湯の川温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「350余年の歴史がある湯の川温泉は、函館の奥座敷として知られています。約60軒の宿があり、石川啄木縁の地としても有名です」



=2005年6月23日収集分=

*おてるの温泉&旅行エンジョイ・ガイドブック:函館満喫〜満足グルメ〜
函館の朝市に!名物のイカ丼・イカソーメン・いくら丼・うに丼・ほっけにハラス。
http://legrandbleu.cocolog-nifty.com/onsen/2005/06/post_615a.html

*10年プラン 最強自由人への道:函館は、良いとこです。
函館は町全体が一つのテーマパークのような感じで素晴しい。
http://hkubo.cocolog-nifty.com/info/2005/06/post_4d02.html

*White Smile:函館の味
ベタだけど、レンガ倉庫のビアホールへ。
http://episodo-yu.blogzine.jp/white_smile/2005/06/post_277c.html

*ふみえこにっき:二人旅in函館
途中、大沼にも寄って、函館には4時到着。
http://blog.livedoor.jp/fumie825/archives/25835891.html

*平凡な出来事日記:函館旅行記その11
展望台から眺めた景色。五稜郭の意味は上から見ないと分からない。
http://blog.livedoor.jp/tks0530/archives/25996918.html

*雇われワイド笑!:羊と鯨のハンバーガー発売!
函館市などで展開するハンバーガー店「ラッキーピエロ」から新しいバーガー
http://www.yatoware.com/archives/26014272.html

*twars'log:北海道・北海道立函館美術館
未訪問の五稜郭とその近くにある北海道立函館美術館へ行ってみました。
http://twars.cocolog-nifty.com/twarslog/2005/06/post_3940.html

*くりふくの〜と♪:続・函館旅行♪
宿泊した湯の川温泉「しおさい亭」には、なんと!客室露天風呂が付いていました。
http://blog.livedoor.jp/kuri1013/archives/26035382.html

*ミニにっき:寝台列車の旅
「北斗星」で北海道に帰ってみたいと言う事を考えて、密かに実行していたのでした。
http://oydon.exblog.jp/2988918

*心の旅・遠くへ行きたい:函館は烏賊ソーメン
波打ち際にあるコンクリートで出来た露天風呂は、囲いもなく誰でも入れる無料の風呂。
http://kazetabi.at.webry.info/200506/article_9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:46 | コメント (0)

 

有馬温泉(兵庫)

「有馬温泉(兵庫)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名湯のひとつで、関西の奥座敷として知られている有馬温泉。旅館も多いが、「金の湯」「銀の湯」の共同浴場も人気です」



=2005年6月22日収集分=

*杜松(ねず)の気まぐれ日記:行ってきました!有馬温泉☆
太閤の湯というところに行ってきたのですが初め、入るかどうか躊躇いました・・・
http://blog.goo.ne.jp/daikousaku/e/038578df6d57b783fb563a486b6ced7a

*fukino's weblog Digi BORG & α-7Digital:05/15 有馬温泉
旅館の名前は古泉閣、有馬温泉街からは少し離れた山裾に佇むとても静かで良いところでした
http://blog.livedoor.jp/otukuni_robin/archives/22177298.html

*「ただう〜」:有馬温泉 その1
雰囲気と活気のある温泉街です。
http://blog.goo.ne.jp/tadatada7/e/7c4312784b7af0dc3a47b80033516296

*オレンジパーク。:有馬温泉に行ってきました。
温泉後、無料の足湯へ。階段のようになっていて、一番上が一番熱い!足をつけることは出来なかった。
http://zoy3-toy10.blogzine.jp/wa1waiga8ga8/2005/05/post_44d6.html

*dogstreet:有馬温泉 旅籠旅館 グルメな旅
宿は料理の鉄人「大田忠道」のお料理が食べられる旅籠旅館
http://blog.livedoor.jp/dogstreet134/archives/23119943.html

*のえるのひとこと。:2005-06-10
温泉に浸かって、いい気持ちになれ、スローライフを体感できたイベントでした。
http://d.hatena.ne.jp/noel17th/20050610

*アウトドアのイロハ:有馬温泉
新しくなった「金の湯」は初めてです。
http://blog.goo.ne.jp/leafosaka/e/6dbbda8586e9b279b4b92be4bafa4f33

*OL崖っプチ!?旬な気持ち:有馬温泉☆
夏は、銀の湯がオススメ。湯上がりの肌がサラサラ。
http://blog.livedoor.jp/y1018/archives/25120184.html

*Kinako MEMO:温泉に浸かってきました。
温泉気持ちよかった〜。久々にまったりしてきました。
http://blog.livedoor.jp/m-00_85060/archives/25758127.html

*はやりのブログでひとりごと:3連休in関西
金泉という露天風呂のお湯が金色ですごく濃いお風呂があってすんごい気持ち良かった!
http://van-der-sar-22.at.webry.info/200506/article_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:04 | コメント (2)

 

城崎温泉(兵庫)

「城崎温泉(兵庫)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1300年もの歴史を誇る城崎温泉。「鴻の湯」「まんだら湯」など7ヶ所ある外湯や、旅館やホテルが人気です」



=2005年6月21日収集分=

*CHOCOHOLIC:あぁ日本人・・・
京都とか神社とか寺とかそうゆう古くさい イヤ、風情のあるところが大好き
http://yaplog.jp/bamboo-chan/archive/2

*日常の日々:行くぞ〜
夏休みの平日にしようかと思いますがやはりどこも高いです。しくしく
http://diarynote.jp/d/43007/20050602/

*ハラニクのDE-BLOG:浴衣でほっこり城崎温泉
皆それぞれ、お宿の浴衣と丹前を着て街を闊歩している
http://no-food-no-life.ameblo.jp/entry-894f03ee1f6d77004861a72bea70fcd0.html

*とっととトラベラー!さんさんさん漫遊記:かにずし〜城崎温泉駅
城崎温泉と言えばカニカニカニ!・・・そんな気分を味わう弁当である(笑)。
http://diary.jp.aol.com/fbdbydffwpby/61.html

*関西初のサロンスタイル TheZORI:おすすめ温泉旅館
写真は部屋からの眺め!夜は漁り火が・・・
http://blog.zori-group.com/2005/06/post_4eab.html

*Light House:思い出をめぐる・・・
城崎は初めてだ。想像していたモノのはちょっと違った。
http://blog.livedoor.jp/lighthouse4/archives/25346528.html

*ゆーすけの気まぐれ日記\('◇')/:初城崎温泉
せっかくやから駅から一番近い『さとの湯』とゆうお店に入りました。
http://blog.livedoor.jp/bmwminicooper/archives/25305281.html

*ヴァーチャル ときわ別館 (in 城崎温泉):玄武洞(げんぶどう)公園のアジサイ:その2
久しぶりに見る玄武洞の“生の迫力”はやはり一見の価値があります。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/45702/1492953#1492953

*ファミリータウン・西宮通信:出石そば
城崎温泉にいくときには、ちょっと逸れて出石へ行き、このそばを食べたもんです。
http://blog.livedoor.jp/hfb58801/archives/25695108.html

*ケアル士のケアフル日記:ドライブ(城崎温泉)
城之崎温泉は外湯巡りというこで、特に宿泊しなくても入浴可能な温泉が7つ程度あり
http://blog.plumy.net/archives/25728277.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:57 | コメント (2)

 

箱根温泉(神奈川)

「箱根温泉(神奈川)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約1300年の歴史がある古事記にも登場する温泉。一年中観光客で賑わう日本有数の観光地でもあります。多くのホテルや旅館が立ち並びます」



=2005年6月20日収集分=

*Kumarina Web:ぶらり、箱根温泉の旅
目的地は天山です。静岡に来てはじめて箱根に行って以来のファンなんです。
http://blog.livedoor.jp/kumarina/archives/22536007.html

*りり日記:箱根温泉&富士山ジェラード
箱根の早雲山にあるお寺の温泉、「早雲山温泉最乗寺箱根別院」。
http://blog.drecom.jp/riri_riri/archive/154

*なつ&ゆき:天山(箱根)
個人的には釜風呂(どちらかと言えば蒸し風呂です)が気に入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/natu_yuki_wanko/4645538.html

*テンピンミキのふらふらふら日記:いってきたわよ
本日の宿和心亭 豊月へ。結論からいうと、なかなかよーござんした。
http://blog.livedoor.jp/midorico1/archives/25215527.html

*ゆたんぽの日記:箱根ぷらり旅
箱根フリーパスというものを小田原で買ったのですが、これが結構使い勝手の良い代物でした。
http://yutanpo.at.webry.info/200506/article_6.html

*tajimak 登場:地には花、天には星
夏の箱根は、まさに花々に満ちた景観でした。
http://blog.livedoor.jp/tajimak/archives/25162610.html

*ただの日記:箱根旅行
行き先は強羅温泉。白く濁った温泉であることがそこに決めたポイント。
http://blog.livedoor.jp/noname0119/archives/25222825.html

*日々のこころ:6月11日 箱根日帰り旅行
かよい湯治 一休へ。 日帰り専用で休憩室とかないホントシンプルな温泉
http://hibinokokoro.blog10.fc2.com/blog-entry-31.html

*日々雑記帳:箱根を満喫♪
登山電車や登山ケーブルカー、ロープウェイ、芦ノ湖を走る海賊船にも乗ったし、楽しかったなぁ。
http://blogs.dion.ne.jp/lemondrop/archives/1309773.html

*Masayoのうたうたい日記:箱根に行ってきました!
いやー、箱根ってのは年齢層が高いね。
http://yaplog.jp/masarururu/archive/125

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:47 | コメント (1)

 

由布院温泉(大分)

「由布院温泉(大分)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「九州の軽井沢と呼ばれる湯の里「湯布院」にある温泉地。高級感あふれる旅館・ホテルも多いが、素朴な民宿や昔ながらの共同浴場も人気です」



=2005年6月17日収集分=

*MILK CAFE:九州参上!その2(湯布院編)
「夢想園」は湯布院に来たら是非行ってもらいたいくらいお勧めできる温泉です。
http://blog.goo.ne.jp/frapper_cafe/e/f989c9c13a643905d46ad80258626912

*リラクゼーションの殿堂! 温泉部:湯布院温泉 下ん湯
池の遊歩道からかなり近いところにあり、角度によっては向こうから丸見えです。
http://puhi.exblog.jp/2846037

*エフェクトアンチエイジング最新情報:温泉は好きですか?
今は有名になっちゃって街がやたら綺麗になってましたが、すばらしい温泉です。
http://new.ara-suteki.jp/?eid=72370

*日暮日記:湯布院旅行
癒された。おいしいもの食べまくりました。
http://blog.livedoor.jp/apek3/archives/23889346.html

*Case KNIT:湯布院 3
忘れていたのです。湯布院は4時で終わるという事を。
http://yaplog.jp/caseknit4/archive/11

*牧場気分。:由布院温泉の風景・。(夜景も)
雰囲気の良さで女性に人気があるとゆーのはうなづけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/purplepagu/4614566.html

*IVYおじさんのIVY的生活:温泉三昧
温泉地のペンションなので、温泉もあり、露天風呂にも浸ることができた。
http://blog.life.under.jp/?eid=233326

*twink☆diary:☆湯布院旅行☆〜女二人旅〜
今の季節、蛍が見れるんだよ!お風呂上りに川まで行って、もぅすっごーーく感動!感激!
http://blog.livedoor.jp/twink3/archives/25013056.html

*Happy!Happy!Happy!:ぬるい温泉
金鱗湖近くの「ぬる川温泉」へ。その名の通り「ぬるい」です(笑)
http://blog.livedoor.jp/kwija/archives/25101529.html

*今日もまた、うにょうにょと考えております。:豊の国・後編
月並みにも「癒され」てしまった者たちは、時間に追われて、山を降り、現実世界へ帰ってゆくのでした。
http://yamazaki0417.way-nifty.com/diary/2005/06/post_82b7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 23:08 | コメント (0)

 

乳頭温泉(秋田)

「乳頭温泉(秋田)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鶴の湯、妙の湯、大釜、蟹場、黒湯、孫六、田沢湖国民宿舎乳頭山荘の7湯の総称で、秘湯として人気が高い温泉郷です」



=2005年6月16日収集分=

*徒然なるままに:北東北
孫六は野趣にあふれ、武家屋敷風の鶴の湯とはまた違った風情があって良かった。
http://blog.livedoor.jp/uco5/archives/19440749.html

*小さくて長い数珠:東北旅行3泊4日 二日目
すっかり有名な温泉地のため、行きの車、帰りの車共に多い。
http://satohtaicho.seesaa.net/article/3474349.html

*湯遊俺的@goo本館:秋田乳頭温泉郷:大釜温泉
大釜温泉へ。内湯も露天も同じような褐色の温泉で掛け流し。
http://blog.goo.ne.jp/go240/e/6917511164315c41c013633b5d80e1dd

*北の国もりおか から (盛岡八幡宮) :ドライブ
鶴の湯。まるで昔話の里に迷い込んだような俗世間とはかけ離れた佇まい。
http://blog.livedoor.jp/morioka8man/archives/21834271.html

*諸国温泉訪問記:乳頭温泉郷 蟹場温泉
男女別の岩風呂もあるが、ここの一番のオススメは混浴の露天風呂だろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/integra_typer_dc5/2810790.html

*溯水の気侭な雑記帳:ただいま〜
肌もすべすべで良い感じっす。
http://blog.livedoor.jp/k_sakami/archives/22053212.html

*ゆみ☆Latte:憧れの温泉に
『鶴の湯』温泉にはいりました。景色サイコー。映画のセットみたいでした。
http://blog.livedoor.jp/bu_suka/archives/22699313.html

*ニュースハポン(滝川ステンレス):秋田県「乳頭温泉」混浴バトル
きれいな女性人の姿を見てか、混浴露天風呂が一気に混みだす。
http://blog.livedoor.jp/doctor310/archives/22999850.html

*どげだ?:乳頭温泉郷 秘湯 黒湯温泉
まさに秘湯!なんか、昭和の初期にタイムスリップしたような錯覚さえあります。
http://smatic.blog7.fc2.com/blog-entry-78.html

*のんびりしててもいいんじゃない:みちのく2人旅 その2
『妙乃湯』は周りのほかの温泉もあって場所はとっても分かりやすい
http://cozy-cozy.at.webry.info/200506/article_5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 00:52 | コメント (1)

 

登別温泉(北海道)

「登別温泉(北海道)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北海道屈指の温泉地である。硫黄泉や塩化物泉など11種類もの温泉が湧き、近隣には観光地も多い人気の温泉です」



=2005年6月15日収集分=

*VISIONQUEST 2005:北の国から。
登別温泉は巨大観光ホテルの集まり、いわゆる人里離れた温泉旅館というものは殆ど無いと思われる。
http://blog.livedoor.jp/lifedea/archives/20974453.html

*ノアの部屋〜温泉・旅行記〜:登別温泉
旦那のお気に入り。温泉街って感じが良いみたい。そばに地獄谷や湖、マリンパークなどもあって楽しめる。
http://blogs.yahoo.co.jp/noas_room/2977577.html

*akari母日誌:登別温泉に到着〜
10年近く前に旦那さんと付き合って初めて行った温泉
http://yaplog.jp/aika8943/archive/106

*零細企業の常務取締役の独り言:登別温泉
お風呂の数はすごく多くいろんな温泉を楽しめたよ。露天風呂はやはり気持ち良かった。
http://blog.goo.ne.jp/otsudayo/e/fd93b0b6785fe8faa0c295f80b5b8adf

*風のささやき:観光客は・・・まだ少なかったです〜(^_−)≡★
登別の地獄谷。最高温度のお湯が沸いている地点。久し振りに足を運びましたよ〜〜
http://blog.livedoor.jp/seed1026/archives/22977196.html

*2929BLOG:ラーメンてつやと登別温泉[北海道3日目]
浴場内の色々な風呂からサウナ、露天風呂まで一通りまわりめちゃくちゃ暖まった。
http://www.2929.tv/archives/000543.html

*はるかの部屋:登別の地獄谷1
温泉の源泉、地獄谷を観に行きました。辺りは硫黄のすごい匂いが充満していました。
http://haruka9618.livedoor.biz/archives/23532009.html

*happy?:温泉
白濁した美肌の湯、熱い鬼の湯、湯冷めしにくいきずの湯など、沢山のお湯を楽しめました。
http://blog.livedoor.jp/cat104/archives/23589297.html

*肩こりどっとこむ:北海道旅行記その3
ホテルの露天風呂がすごい。400人以上も使える大浴場で、湯船だけで10数箇所ありました。
http://blog.livedoor.jp/kitamichi/archives/23702821.html

*じゅりのぶらぶら日記:登別でぶらぶら
観光はまーーーったくしてません。オンリー温泉、ビバ温泉。もちろんビバアルコール。
http://juli.cocolog-nifty.com/burabura/2005/06/post_5b3e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 21:02 | コメント (2)

 

黒川温泉(熊本)

「黒川温泉(熊本)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「温泉ランキングで日本一に選ばれる温泉です。入浴手形でそれぞれ特色のある露天風呂巡りや、風情ある温泉街が人気です」



=2005年6月14日収集分=

*日々の記録と、コラムみたいなもの:旅の思い出《九州1日目・熊本市内〜黒川温泉》
ここの温泉街のコンセプトは「街をひとつの旅館としてとらえ、道は廊下、個々の宿が部屋」
http://mocofleeks.livedoor.biz/archives/22225758.html

*まあしぃのくいしんぼう日記♪:黒川温泉
露天風呂付き離れにお泊まり
http://yaplog.jp/ayaka1130/archive/91

*夢日記:黒川温泉
落ち着いた品の良い温泉地
http://blog.livedoor.jp/hashy_0325/archives/22164506.html

*管理人日記:日帰り旅行に行ってきた
立ち湯があって面白かった(笑)こんなお風呂は初体験。
http://yaplog.jp/wildwing/archive/98

*ミズノト窓口(時間外):すずめ地獄
地獄めぐりのどの地獄よりも、ここがダントツくさかったです…。 しかし風景は超サワヤカ
http://tsuta4kom.blog9.fc2.com/blog-entry-16.html

*きらきら。〜子育てとHANDMADE〜:黒川温泉。
岩風呂でお湯加減もばっちり
http://mikanhana.blog9.fc2.com/blog-entry-38.html

*気ままに日記:黒川温泉
最近若い女性に人気があるというあの温泉街である。
http://ncc-1701-a.cocolog-nifty.com/kimama/2005/06/post_16a1.html

*足の向くまま 気の向くまま:黒川温泉"山みず木”
肌にやわらかいお湯
http://blogs.yahoo.co.jp/snkjm058/4682068.html

*井上晴美の"POWER OF HARUMI":黒川温泉
本当にゆっくり素敵な時間をありがとう
http://yaplog.jp/inoueharumi/archive/177

*青い海と温泉と:黒川温泉のお宿
黒川温泉のお宿の中でも、私のお気に入りは2軒あります。
http://blog.livedoor.jp/toko05/archives/25084818.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:47 | コメント (0)

 

別府温泉

「別府温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湧出量、源泉数ともに日本一で、別名「別府八湯」竹瓦温泉を始めする共同浴場のほか、風情あふれる温泉宿が多くあります」



=2005年6月13日収集分=

*文武両道:別府
お湯が青く美しく、プールのような露天風呂から別府湾が見渡せます。
http://blog.goo.ne.jp/kimisamurai/e/036aa52d13b34dd90b3d81410cc2838e

*自由帳:別府温泉旅行
棚田のように段々に湯船が作られていて、別府湾が一望できる大露天風呂。
http://blog.goo.ne.jp/yossya778/e/497a3a841ee5861e6fc10961b162d64e

*むちゃのお気楽日記:温泉探訪 明礬温泉編
全国番付で横綱になったことがあるというドロ湯
http://blog.goo.ne.jp/mucha-mucha/e/9087c50722bf60b94588cbff62f93176

*温泉〜灰色カラスの行水:2005/04/04 柴石温泉
内湯が二つ、露天が一つ、そして、蒸し湯っちゅーのがあります。
http://blog.goo.ne.jp/haiirokarasu/e/72e81540c2dc28883c304deb4473e899

*+ VIVA!Peaceful Life +:別府温泉堪能祭り☆1日目☆いちのいで会館その1
今回一番行きたかった温泉はココなんです。名前は『いちのいで会館』さんです。
http://yaplog.jp/yukariko-67/archive/60

*失恋してもお腹が減ります。:大分再訪!!
鉄輪、明礬ともに、街中いたるところから湯煙が登って、いい雰囲気!!
http://sakasaka.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/05/post_f656.html

*タビ好き:別府温泉
まさに「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋の風情!
http://blog.goo.ne.jp/kurokouji/e/6fdb4a800faabf7d6c29cd805170ee29

*HAPPY DAY!:別府温泉
お薦めは、箱形の蒸しサウナ
http://blog.livedoor.jp/eriko_n_0327/archives/22729954.html

*「よだきー」あなたに贈る大分は本当はいいところなのですよ。:別府の温泉は別格
温泉に関してはどこにも負けない魅力を持っています。
http://ooita.seesaa.net/article/3836697.html

*新川の車窓から・・・:別府温泉はめっちゃエエで〜
別府の温泉へ行きたかったので色々と物色した結果堀田温泉に行ってみました。
http://blog.livedoor.jp/soitokanaikun1088/archives/23613738.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:31 | コメント (1)

 

草津温泉

「草津温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「群馬県吾妻郡草津町にある、日本有数の温泉。多くの効能をもつ温泉で、草津節をうたいながら「湯もみ」をするのが有名です」



=2005年6月10日収集分=

*Ingrained:2005/02/19-20 草津温泉
草津だいすき!にごり湯だいすき!にごり湯じゃなくてもだいすき!
http://ingrained.exblog.jp/1288633

*記録帳:草津 温泉ざんまいの旅(1日目)
初めての草津のお湯は、あつ〜〜い。でも気持ちいい〜〜〜。
http://kabukabu33.seesaa.net/article/2932374.html

*夜間飛行blog(別館):草津良処
めっちゃベタな温泉旅行がしてみたくて草津の湯畑の近くの宿を取って行ってきました。
http://flyingboys.cocolog-nifty.com/yakanhiko/2005/04/post_b94d.html

*日常と自分の間:草津温泉
夜になると湯畑がライトアップされて幻想的な景色に変わって別の国に来たような錯覚に陥る。
http://blog.livedoor.jp/hasetaka21/archives/19908768.html

*cherry つれづれ日記:草津よいとこ〜!
薄い白色のとろりとした感じでお肌ツルツルになりました。
http://blog.goo.ne.jp/cherry1114_1961/e/7e151ccb94b5a0b524cb1ac39bed50ca

*キャンプと温泉:大滝の湯(群馬県 草津温泉)
草津を代表する立寄り湯です。
http://blogs.yahoo.co.jp/n9603718/2544192.html

*AkinoriOtsu.com Blog:草津・白根へのドライブ 大滝乃湯@草津温泉
適度に硫黄の香りがする白いお湯で、「あー、温泉に来たなぁ」と実感できる素晴らしいお湯でした。
http://blog.akinoriotsu.com/archives/22900769.html

*my blog:草津温泉湯畑の源泉
湯畑から近いせいか、前回入った同じ源泉のお湯より体に効果が?現れた気がしなくもない。
http://blog.livedoor.jp/iiwa_onsen/archives/22840572.html

*軽井沢探検隊:草津温泉探検レポート・大滝の湯
大滝の湯は憧れの乳白色で感激物のお湯でした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/14259/1461777#1461777

*ユ キ イ ロ の た び:草津温泉!
草津温泉は無料の温泉が18ヶ所もあるらしい・・・。その一つの関乃湯に来た。
http://blog.livedoor.jp/yukiiro/archives/24640739.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 23:06 | コメント (0)

 

日帰り温泉

「日帰り温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全国に日帰り温泉を楽しめる施設が増えています。遠くの温泉地に行かなくても、気軽に温泉を楽しめるのが魅力です」



=2005年6月8日収集分=

**natural HOME Days:何度行っても良いね〜vv
洛西ニュータウンにあるホテル京都エミナース内の「竹の郷温泉」
http://blog.livedoor.jp/usausa55home/archives/24055766.html

*Masa's Field:かんな川温泉「白寿の湯」2
泉質は塩化物強塩温泉で、もうこの名前からしてすごい。
http://blog.livedoor.jp/masa7digime/archives/24205880.html

*赤・黒・黄色のひとりごと:[spa]甲府 山口温泉
日帰り温泉好きの間で評判の温泉である。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20050605/p1

*ねこのでぶでぶ。:花おりの湯
いっぺんで気に入ったよ〜、またいいとこ見つけちゃったよ〜。
http://hightree01.exblog.jp/1977798

*おばさんたちの交換日記:おっはよん
御殿場の「時のすみか」ってとこ
http://blog.livedoor.jp/sakesake1990/archives/24318506.html

*al dente アル・デンテ:天然有馬富士温泉 「花山の湯」
ゴルフ練習場に併設された温泉で、入り口もゴルフ練習場と共有で、去年できたばかり
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32586/1453357#1453357

*くまぷーのMurmur:山梨 ほったらかしの湯&イノブタ料理
日焼けしちゃうほどに超露天!ものすごい開放感!
http://blog.livedoor.jp/kumap00h/archives/24383852.html

*−負け犬脱出計画−:とんでも旅行記。
日帰り温泉なのに、貸切露天風呂とかあるしぃぃぃ〜
http://blog.livedoor.jp/sachisuke7/archives/24390287.html

*リュックを背負うと元気になるの♪:商売繁盛とぼやっきー
湯と浴場が気に入り、何度も訪れている。でも何かこう雰囲気の悪さを肌で感じていた。
http://thaigogo.blog1.fc2.com/blog-entry-191.html

*でら☆まったりBlog:ござらっせの湯
取りあえず、万博会場に一番近い施設であります長久手町『ござらっせの湯』をご紹介。
http://blog.livedoor.jp/k_blackstones/archives/24438985.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 19:11 | コメント (4)

 

道後温泉

「道後温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「開湯3000年の歴史を伝える道後温泉は、日本最古の温泉と言われています。夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも登場する有名な温泉です」



=2005年6月7日収集分=

*ゆるゆら雑記:「道後温泉」を取り巻く「レトロ」
今回は道後近辺にある「レトロ要素」を追ってみることにします。
http://blog.livedoor.jp/pon_juicy/archives/23163686.html

*書道三昧:道後温泉
道後温泉本館の正面に掛けてある額です。
http://blog.goo.ne.jp/snomu478/e/24a245c7169a3f84dbd99c2ab8465cd4

*マスコミ評論 社会*政治:「桧皮葺」の屋根
町中では珍しいひわだぶき(桧皮葺)の屋根です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo/3794384.html

*道後Blog:手湯?「道後グランドホテル」
よく見ると、エッ、足ではなくて、手。そう、手湯なんです!
http://blog.livedoor.jp/dougo/archives/23808222.html

*ちょび旅気分:道後温泉・・・坊ちゃん列車
街中を<坊ちゃん列車>および<路面電車>が走ってました
http://blog.goo.ne.jp/g10-snow/e/c793afa084f2e17b2613f8a961461bbe

*『新橋系』 建設的な提案サイト:松山旅行記004
ホテル建築の多い道後温泉の中では珍しく、純和風な作りの旅館でした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/11270/1436916#1436916

*グッドリッジの笑いとか食い物とか税理士とか:愛媛限定!?
「道後地鶏卵プリン」という名前の通り、愛媛(もしくは四国)限定発売かもしれない
http://blogs.yahoo.co.jp/g_good_ridge/4066485.html

*最近の動向:退職後の状況21
オバちゃんから「石鹸は?」と聞かれたので「ください」と答え、30円で買う。
http://kazuaki812.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_2b37.html

*やすけののーと:しまなみ海道へ行ってきました・番外編
日本最古の温泉・道後のシンボルとも言える公衆浴場です。
http://yasuke.seesaa.net/article/4158730.html

*日々のキモチ:石手寺
穴に耳を当てると、道後温泉の温泉が沸いてる音が聞こえる石とか。
http://karopiyo.exblog.jp/2887820

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:44 | コメント (2)