旅行/行楽
 

富士屋ホテル〔神奈川県・箱根〕

「富士屋ホテル〔神奈川県・箱根〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

日本の美を象徴する社寺造りの外観とクラシックな趣の室内。そして歴史を偲ばせるアンティック調の家具や芸術的なインテリア。富士屋ホテルには、日本の優雅な心と西欧のゆったりした安らぎが見事に調和しています。 《施設をチェック→》

「明治11年から続く本格的なリゾートホテル。世界中の著名人に愛されたホテルです。歴史を感じる建物にうっとりしてしまいます」



=2006年8月29日収集分=

*荻窪でアフタヌーンティー:富士屋ホテル その2
これが部屋の中の写真です。天井の高さにとてもビックリしました☆多分3mくらいはあったと思います。
http://aaroma.exblog.jp/3581339

*暇な人全員集合:箱根の保養を終えて
部屋は7階で景色が良く。3階にプール、2階にお風呂と施設も整っていい所でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kido2005jp/40299287.html

*Kei's Room:箱根富士屋ホテル
この写真は富士屋ホテルの廊下に掛けられています。向かって左がチャップリンです。素顔のチャップリンですね。
http://blog.f1minicar.moo.jp/?eid=430507

*いっちの日常:富士屋ホテル
憧れの富士屋ホテルに着いたよ。超〜歩き回ってます(^_^;)
http://ameblo.jp/yoshiki-icchi/entry-10015973270.html

*めんそ〜れ〜:箱根〜
冨士屋ホテルはさすがの老舗。いい感じのお部屋がいっぱいで、どれでも泊まりたくなる感じ(・ω・'')
http://taminon.cocolog-nifty.com/tanosiikoto/2006/08/post_4e8e.html

*a life of little luxury:箱根湯本-2006夏リラックスの旅/先輩の暴走
同じく温泉大好きの親友Kと老舗富士屋ホテル に宿泊。こんな時期になって予約できたのが奇跡的。
http://ameblo.jp/rollinglux/entry-10016064780.html

*風智の智:箱根へ温泉旅行
電車好きのたっくんにはベストなお部屋でした!ファミリー用のプランで「お菓子」と「花火」付き。
http://plaza.rakuten.co.jp/puuuchi/diary/200608230000/

*がんもどきのがんも:温泉治療。
週末、旦那に恒例の箱根旅行へ連れて行ってもらいました。温泉療養です。毎年恒例の富士屋ホテル。 
http://ganmohitok.exblog.jp/5568167

*The→new→life→☆ミ:kiyasume
土日を利用して箱根の 富士屋ホテルにいってきました。夏休み最後の土日とだけあってけっこう混んでましよー
http://plaza.rakuten.co.jp/s590111/diary/200608270000/

*デジカメを持って出かけよう:箱根旅行一日目
ホテルに着き もうすごいの一言。明治に建てられた建物。ひとつひとつに重みがある。一度火災にあったけど創業 110年以上
http://nao0509.blog69.fc2.com/blog-entry-121.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:13 | コメント (0)

 

大津プリンスホテル〔滋賀県〕

「大津プリンスホテル〔滋賀県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

万葉の時代から幾多の歌人、旅人のロマンをかきたててきた湖都、そして、日本の中心に位置する大津。その大津のシンボルともいえる琵琶湖のほとりに、超高層38階のホテルと国内最大級の規模を誇るコンベンションホール「淡海(おうみ)」を擁し、風景と調和してたたずむ大津プリンスホテル。設計は、赤坂プリンスホテル新館、幕張プリンスホテルを手がけた建築家、丹下健三氏。 《施設をチェック→》

「琵琶湖のほとりに38階建てがそびえたっています!180度広がるレイクビューは圧巻ですね。ウェディング、レストランと施設もとっても充実です」



=2006年8月29日収集分=

*高速道路大好き!ぐっちゃんのブログ:夏期休暇36日目(中間考査まであと・・・
そこで今日宿泊する、大津プリンスホテルへ行きました。すごく高級感あふれていました。地上38階建て。客室は6階でした。
http://blog.goo.ne.jp/higuttyann/e/4ed62744481d001be31f74a4d2410225

*ススメ。ススメ。:大津プリンス ランチバイキング♪
絶好のロケーション 大津プリンスホテルです。目的は人気の26階のレストランでランチバイキング!
http://ameblo.jp/jewelrydrop/entry-10016300791.html

*LOVESICK:水辺が大・大・大好き!
大津プリンスホテルの32階に泊まっちゃった。全室レイクビューって知ったらもうここでしょ!!って思って、どうしても泊まりたかったの。
http://blog.so-net.ne.jp/rainbow7777/2006-08-28

*リモワのシェネシェネ日記:琵琶湖ピンクリボンフェスタ2006 in大津
琵琶湖ピンクリボンフェスタ2006 in大津が、10月28・29日滋賀県の大津プリンスホテルで開催されるそうです。
http://rimowa.jugem.cc/?eid=488

*Dangling Code:夏の旅行 初日
目的地は、一度行ってみたかった大津。宿はもちろん大津プリンスホテル。昔、「誘惑」というTVドラマを見ていたもので。
http://d.hatena.ne.jp/code/20060728#1154195772

*Fee-Fi-Fo-Fum:大津プリンスの37階
大津プリンスホテルの37階。琵琶湖を一望できるとっても素敵な場所です。六時からのスタートで日が沈むと夜景がとっても綺麗です。
http://blog.goo.ne.jp/fee-fi-fo-fum/e/d6413c26e86adc38f199be37afe8e9a3

*ほっとたいむ:琵琶湖リゾート!
大津プリンスホテルへ。湖畔にスッキリと立つ半円の高層ビル。その立ち姿はちっとも邪魔にならないので不思議です。
http://orange.ap.teacup.com/kappabashi/95.html

*野球少年、只今修行中。:こぼれ話。
先日11日に大津プリンスホテルに宿泊するようだ。多分、団体で多少料金も安く押さえられたのだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/kpkrj/16629780.html

*真田佐久雄の描き描き日記:水球王ポロリはどうなるんだーーーっ
一泊の予定で滋賀の大津プリンスホテルに旅行と称して行っておりました。
http://blogs.dion.ne.jp/saku_sana/archives/3946455.html

*はらぐろの戯言:琵琶湖の夜景♪
大津プリンスホテルのプールサイドでの読書は、泳ぎたいのに泳げない私には暑くて拷問だったぁ…。
http://aoinote101.exblog.jp/4356268

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:11 | コメント (0)

 

上高地帝国ホテル〔長野県〕

「上高地帝国ホテル〔長野県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

神の郷、神河内と呼ばれ聖域だった頃から変わらぬ地、上高地。その自然は神秘的なまでに美しく、訪れる人々を魅了しつづけています。清らかな梓川、気高き穂高の山々、静寂なたたずまいの明神池…。季節が織りなすハーモニーの中で過ごす時こそ、最高の贅沢。 《施設をチェック→》

「日本で初めての本格的な山岳リゾートホテルです。赤い屋根とマントルピースのあるラウンジが特徴的ですね。冬は営業はお休みです」



=2006年8月29日収集分=

*ちょこぼの巣:上高地へ!
11日から1泊でママさんと二人で上高地へ行きました!宿泊先は憧れの 「上高地帝国ホテル」。
http://chocobo-blog.269g.net/article/2505074.html

*もち肌奮闘記:念願の上高地
今回、2泊3日宿泊するのは上高地帝国ホテル 。帝国ホテルは日本に3箇所しかなくて、東京と大阪、そしてここ上高地。
http://ameblo.jp/manabu1023/entry-10015013612.html

*ちぃの旅日記:上高地帝国ホテル (長野県)
日本初の山岳リゾートホテルとして昭和8年に開業した上高地帝国ホテルです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chii_s_smile/14401941.html

*ここをキャンプ地とするっ!:ああ・・・憧れの・・・
母ちゃんの憧れの地【上高地 帝国ホテル】に行ってきました。もちろん・・・お泊りではありません。
http://chiezou.blog.ocn.ne.jp/basecamp/2006/08/post_9d06.html

*グルメな日々 =*=名古屋発=*=:上高地帝国ホテル
高山から車で平湯温泉まで そこでバスに乗り換えて約30分。赤い屋根の帝国ホテルが見えます。
http://ameblo.jp/evuvu/entry-10015327505.html

*cafe-D:ホテルのコメントカード
さすが、と思わされたのは上高地帝国ホテルのその後。大抵のホテルには客室に支配人宛のコメントレターが備え付けられています。
http://cafed.exblog.jp/3017971

*よろず茶屋:上高地 帝国ホテル
上高地帝国ホテル。山岳リゾートホテルの草分けでしょうか?蓼科東急リゾートもここにすごく似ています。
http://thepalette.livedoor.biz/archives/50576195.html

*花咲か兄さんプロジェクト:上高地帝国ホテル
マントルピースが上高地帝国ホテルを象徴しています。どうです?こんな所で美人を口説いてみては・・・いちころかも〜〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/troop11jp/17806891.html

*女の小道:上高地帝国ホテル2☆
ホテルの中は木で出来ていてぬくもりあるので、上高地に行く機会があれば一度見る価値あり◎
http://ameblo.jp/oenaka/entry-10016047160.html

*pinkish girlhood:happy birthday to me♪
しあわせなひと時を過ごすことができました。上高地と、上高地帝国ホテルはいつ訪れてもほんとうに素敵な場所です。
http://plaza.rakuten.co.jp/pinkishgirlhood/diary/200608280000/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:10 | コメント (0)

 

軽井沢プリンスホテル〔長野県〕

「軽井沢プリンスホテル〔長野県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

浅間山をはるかに望む軽井沢。ここでは、四季折々の自然を味わうことができます。陽光おだやかな春、緑まぶしく風爽やかな夏、青空高く空気澄みきる秋、落ち着いた趣をたたえる冬。松林に囲まれた軽井沢プリンスホテルでは、軽井沢の魅力を心ゆくまでお楽しみいただけます。 《施設をチェック→》

「日本で有数の避暑地軽井沢にあるリゾートホテル。軽井沢・プリンスショッピングプラザも隣接し、観光に買い物にゴルフにテニスに、楽しみは無限大です」



=2006年8月29日収集分=

*☆fortune cookie★:避暑地の花火大会?
宿泊は「軽井沢プリンスホテル」のコテージタイプ。ログハウスでなんとも別荘気分が味わえて楽しかったです。
http://blog.goo.ne.jp/riissa823/e/5f9a6d6cd4d51848445e5746bcf957fe

*独身最後の落書き:軽井沢に行ってきました
軽井沢プリンスホテル南館に宿泊 プリンスホテルの中でもグレードの高いホテルみたい。小学生以下のお子様の入館はお断りだそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/koyasugogo/13764565.html

*choco choco DIARY:プリンスホテル
宿泊は、軽井沢プリンスホテル。めちゃくちゃ広い敷地にびっくり。そして、芝生と樹木がいい感じ。
http://kuukichi.seesaa.net/article/21808489.html

*オペラでグルメなMeHerDiary♪:軽井沢プリンスホテル南館ボーセジュール
軽井沢プリンスホテル東館に荷物を預ける。その後、予約していた南館のフランス料理のレストラン「ボーセジュール」でランチ。
http://blog.livedoor.jp/nkayo/archives/50775111.html

*こばちゃんのダイアリー:Summer Vacation
軽井沢プリンスホテルのコテージに宿泊。家族と妻の両親の7名での旅行でした。
http://diary.jp.aol.com/egqaz9p/7.html

*サイバ−ドリ−ム [ Xaos 8の掲示板 ]:ただ今帰りましたよ。
軽井沢のプリンスホテルにテニスコートやゴルフ場があるんですよ。芝生が手入れされてて綺麗でしたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hatutyo/17114872.html

*はりねずみ日記:軽井沢3日目
軽井沢プリンスホテルの「コテージ」というところなのだが、バンガローみたいにいっぱい木の小屋がたくさん立っているのだ。
http://kumin.tea-nifty.com/musicleaves/2006/08/post_2928.html

*阿久津真也ブログ:避暑
軽井沢に行ってきました。しかも軽井沢プリンスホテル。軽井沢と言えば避暑地・・・・のはずが,あっっっっっつい!
http://akutsulaw.blog72.fc2.com/blog-entry-41.html

*ウェスティneveとlatteのぐうたら日記:軽井沢日記・・・
この日は軽井沢プリンスホテルの「Prince Dog Village」にお泊りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nevechan/17665097.html

*mattsuu日記:テニス合宿♪
春は白子の合宿所みたいなところ、夏は軽井沢プリンスホテルのコテージと決まっていて今回で3年目。
http://akiaki-kobakoba.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7aec.html

*姫の一日:軽井沢で楽しいバカンス♪PART1
ホテルは、ママが小さい頃から泊まりに来ている「軽井沢プリンスホテル」にしました。お部屋でくつろぐミオコ姫とばあば
http://ameblo.jp/yukiyuki-miomio/entry-10016196334.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:09 | コメント (0)

 

ホテルアソシア高山リゾート〔岐阜県〕

「ホテルアソシア高山リゾート〔岐阜県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

たった一つの花を探すために、森の中を旅する幸福。ゆっくりと歩きながら、高山の情趣にふれる贅沢。標高640m、高山の岡に建つホテルアソシア高山リゾートには、自然といっしょに生きることで見えてくる、かけがえのない時があります。 《施設をチェック→》



=2006年8月29日収集分=

*心に乙女:4年記念日〜♪
ゆっこが去年の春に、結婚式を挙げたホテル。ホテルアソシア高山リゾート!もう素敵なホテルでした
http://ameblo.jp/sweet-cherry-pie/entry-10011863522.html

*三川合流の蚤の市:飛騨高山謎とき散歩
高山は2回目ですが、前回泊まった「ホテルアソシア高山」を家族が大変気にいったようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sansen928/diary/200605020000/

*BRAVISSIMO!:飛騨高山検.曠謄襯▲愁轡高山リゾート
評判がいいと聞いていたアソシア高山リゾート。お部屋は禁煙ルームスタンダードツイン。
http://incarose.exblog.jp/2551313

*ひとっとび(・∀・):ホテルアソシア高山リゾート(岐阜県高山市/飛騨高山)
そして温泉がそれはもう快適。 内湯もありますが、高台の温泉フロアの露天風呂が種類も多く素晴らしいのです。
http://sakanasakura01.blog72.fc2.com/blog-entry-25.html

*the real is fake?:雨が続きますね><
ここで、宿泊するのはアソシア高山リゾート。ちょっと前に、スパが新しくなったよね、まだ、行ってませんが。
http://blogs.yahoo.co.jp/stjo02614/12871429.html

*bon☆voyage:飛騨高山☆
今回のお宿は「ホテルアソシア高山リゾート」です。 とっても綺麗で、ヨ〜ロピアンエレガントな雰囲気漂う(笑)リゾートホテルでしたっ
http://kzhandbonmylove.blog73.fc2.com/blog-entry-8.html

*鬼瓦との日々:日帰りリゾート
飛騨高山に、「ホテルアソシア高山リゾート」というホテルがあります。名前どおり、名古屋のマリオットやターミナルアソシアの系列ホテル。
http://d.hatena.ne.jp/Onigawara/20060804/p1

*MY LIFE STYLE:スパ フィトン
ホテルアソシア高山リゾートに宿泊して1番楽しみにしていたのがスパフィトンです♪
http://plaza.rakuten.co.jp/redhot67/diary/200608130000/

*日記:高山旅行☆1日目
なんとスイートルームでした夫が、いつもの感謝の気持ちと、リフレッシュしてほしいから。とのことでこっそり準備していてくれました
http://ameblo.jp/ayumi0719/entry-10016135433.html

*いい宿探そう!最新“クチコミ”ガイド ◆飛騨高山版◆:-飛騨高山- ・・・
絶景で良かった。選んだ条件の大事な一つだったので期待通りだった。私は疲れていて入れなかったが、入浴した妻がスパに感激していた。
http://yado-takayama.jugem.jp/?eid=576

《施設をチェック→》

「お部屋からは北アルプスや高山の街を一望でき、ヨーロピアンエレガントな雰囲気が漂う本格的リゾートホテル。新しいスパも出来てますます魅力的になりますね 」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:06 | コメント (0)

 

フラノ寶亭留〔北海道〕

「フラノ寶亭留〔北海道〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

『富良野の薫り』がするサービスを目指し、地元富良野周辺の人材をできるだけ多く登用致しました。チェックイン、お部屋へのご案内、お食事のサービスといった基本的なサービスは基より、お客様の北海道・富良野観光のご相談等、全てに真心を持ってお答えいたします。 《施設をチェック→》

「3万坪の敷地に29室という贅沢な作りの7月にオープンしたての新しいホテルです。お部屋がとっても広くてシンプルで居心地が良さそうです。」



=2006年8月29日収集分=

*北海道ホテル:3万5000坪の広大な敷地を贅沢にひとりじめ フラノ寶亭留
ロビーからは穏やかな丘陵にラベンダー畑と森が広がり、遠くに十勝連山を眺めることができる。
http://blog.livedoor.jp/hokaido_hotel/archives/50252985.html

*北海道内おでかけ日記:ニセコワイス寶亭留
第一寶亭留グループのホテルになりますが、7月7日富良野に美味しい食事をテーマにしたフラノ寶亭留もオープンです。
http://blogs.yahoo.co.jp/monchan1162/37832359.html

*secret*freaks:翠山亭 草庵
本当はお盆連休に行く予定が、予約いっぱいで。今年7月オープンした「フラノ寶亭留」も気になる〜!!
http://freaks-net.jugem.jp/?eid=199

*Eyecandy::archive:フラノ寶亭留
北海道の友だちからのメールで富良野に新しいホテルが出来たことを知った。
http://d.hatena.ne.jp/ykhroki/20060706/1152230143

*AKIKO cozy mall:北海道旅行
中学生以下の子どもは宿泊できない、という場所だけあって、シックで静かで、本当に大人のリゾートという感じ。
http://blog.goo.ne.jp/goo06200919/e/23091cfbd65a5c6d9c365289e4afeadf

*自由人 気ままな日記:「フラノ寶亭留」宿泊!
今夜の宿は今年の7月7日にオープンしたホテルです。富良野にはリゾートホテルと呼べるものが少ないので嬉しいオープン!
http://plaza.rakuten.co.jp/sully/diary/200608050001/

*門別自然公園の夕暮れ:フラノ寶亭留
今年の7月7日に北海道は富良野市にオープンしたホテル。 今一番行ってみたいホテルです。
http://nekotaro.tea-nifty.com/nyangoro/2006/08/post_3f09.html

*今日もどこかへ:夏の富良野・美瑛へ
7月にできたばかりのフラノ寶亭留 です。エントランスからすごく良い雰囲気。落ち着いた静かな雰囲気で、ホッとできました
http://blog.goo.ne.jp/jrglay/d/20060808

*ハーレー周遊日記:富良野号外版
ホテル名は「フラノホテル」。食は「富良野フレンチ」がテーマで、野菜は地元農家と専属契約を結ぶほど徹底。
http://litiumu.namala.jp/e954.html

*「食」と「観光」:富良野にラベンダーホテル誕生。
富良野に大人のリゾートホテルができたと聞いて行ってきました。経営者は定山渓、支笏湖などで第一ホテル・翠山亭を手がける布村さん。
http://www.otonanoiitabihokkaido.com/hiroblog/2006/08/post_82.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:04 | コメント (0)

 

二期倶楽部(NIKI・CLUB&SPA・にき倶楽部1986)〔栃木〕

「二期倶楽部(NIKI・CLUB&SPA・にき倶楽部1986)〔栃木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

皇室御用邸、那須ゴルフクラブにも象徴されるように、古来より良質の避暑地として、知られる「那須」。新幹線で東京から75分、42,000坪の敷地にわずか42室。林と渓流を自然のまま活かす設計思想で“水、光り、まどろみ、静寂”をテーマに、何一つお仕着せのないリゾート施設として、十分な“ソフト・ウェア”のサービスを心掛けています。 《施設をチェック→》

「那須の自然の中にたつリゾートホテル。4万2千坪の広大な敷地にわずか42室のにき倶楽部1986。2003年にオープンしたNIKI・CLUB&SPA。どちらも長期滞在したくなる素敵なホテルです」



=2006年8月29日収集分=

*tocotoco:番外編:那須の旅のこと
テレンス・コンラン卿チームデザインの東館は、一室ごとが戸建てになっているので、子連れでもゆっくり気兼ねなし、極楽。。
http://corino.cocolog-nifty.com/tocotoco/2006/08/post_d28e.html

*男同士の国際結婚生活 = We're Here ! =:那須
先週の週末は知る人ぞ知る那須の二期倶楽部に行ってきました。ホテルフリークな僕らなのですが、いや、本当によかった。
http://quriquri.exblog.jp/4252391

*表参道と南浦和の隠れ家サロン「Fraya」:アルゴーフィト(二期倶楽部)
アルゴーフィトは那須の二期倶楽部 内にあるアロマトリートメントサロンです。
http://ameblo.jp/freya841/entry-10015441307.html

*横浜Wonderwall(旧横浜日和):癒しの森、二期倶楽部(那須) 1日目
二期倶楽部へ。チェックインの時、ハーブティを頂きました。ハーブティは月の満ち欠けによって、調合を変えてるのだとか。
http://surfsplash213.blog47.fc2.com/blog-entry-103.html

*暮らしの在る風景:二期倶楽部
今日から3日間、つかの間ひとときですが、緑の木々に囲まれたこの二期倶楽部東館で何もしない贅沢。
http://lepanier.exblog.jp/3962540

*週末の天使:二期倶楽部 (犬たち)
二期倶楽部はペット連れは禁止である。そのためにマディを預けて来たのだが、思わぬところで犬に会うことができた。
http://madu.jugem.jp/?eid=802

*あいの今日も上機嫌・・・!?:ゆったりと・・・・
ここ『二期倶楽部』は、とても静かで、ゆっくりとした時間を過ごすことができるとても素敵な空間です。
http://aismile.exblog.jp/3072661

*モーグラー・タカの気まぐれ日記:1泊だけのリゾート
前々から行きたいと思って憧れていた場所で、那須のにぎわいから離れた静かで広大な土地に建つ高級ホテルです。
http://taka-1992mogul.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/1_2d00.html

*あやぶろぐ@2006:二期倶楽部マスター
二期倶楽部にいってきたお(^ω^)二期倶楽部キタ━━━━(゜∀゜)━━━━━!!友達たまよりもわざと早くいってみた(・ω・)
http://ameblo.jp/aaaayasss/entry-10016256271.html

*シティホテル訪問記:二期倶楽部 本館 その8
本館の最後の記事は、レストラン「ラ・ブリース」の様子です。本館エントランスを入ってすぐのところにあります。
http://hanao.exblog.jp/3659143

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:03 | コメント (0)

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート〔宮崎県〕

「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート〔宮崎県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは、宮崎市北東部の太平洋沿岸に南北10km、約700haにわたって広がる由緒ある松林に囲まれた、本格的な国際リゾート「フェニックス・シーガイア・リゾート」のほぼ中央に位置する、高さ154mの高層ホテルです。 《施設をチェック→》

「フェニックスシーガイアリゾート内の最高級ホテル。全室オーシャンビューで素晴らしい眺めです。バンヤンツリー・スパやプールなど心も体もリラックスできそうですね」



=2006年8月29日収集分=

*酒と猫と読書の日々:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
+5万円でスイートにアップグレードした。「オーシャングランドスイート」という部屋で、広さは109平米もある。
http://blog.drecom.jp/marony/archive/182

*Orange Flower〜Precious Heart〜:九州初上陸!!
宿泊はシーガイアの側にある「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。オーシャンビューの30階という絶景のお部屋でした。
http://blogs.dion.ne.jp/orangeflower/archives/3803244.html

*weather report:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
宮崎には、高い建物はないんだな。ホテルだけが高いので、夜景はきれいでした。
http://blog.so-net.ne.jp/platinium/2006-08-05-1

*夢の旅人:宮崎 シーガイア・ツアーご一行様、オーシャンドームはギネス級ですよ
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート【シーガイア】スタンダードでも50屬旅さで、全室オーシャンビュー。
http://tabijin.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_570c.html

*KIMONO DAISUKI:最高のリゾート。
ここはスパや貸切に出来る離れ湯もあって、お金の余裕があればいくらでも贅沢を尽くすことができます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kimonomama/diary/200608130000/

*KURO -- Life is Games (Embedded Engineer):お盆休みです。1日だけ・・・
宮崎:シーガイヤ<シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート>Exective Doubleのお部屋(多分41F)で2.6万
http://crossroad4.exblog.jp/5474834

*働ケ!働ケ!:うまいもん
空港到着後、宿泊先のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにチェックイン。
http://plaza.rakuten.co.jp/toshboy/diary/200608130000/

*産まれて来てくれてアリガト☆彡:家族旅行
ホテルの43階から見る眺めは最高だったし 次男用にベビーベッドも無料で借りれて、のんび〜〜〜り Zzz
http://chii411.blog23.fc2.com/blog-entry-278.html

*宮川真衣のひとりごと:アロマトリートメント 8・19
今回の宿泊はシェラトン グランデ オーシャンリゾート。子供も大人も楽しめる究極の癒やしのリゾートホテル
http://innocent13.exblog.jp/5517119

*President-zone:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート「パイングラス」
この日の夕食はここで食べました。8月31日までの限定ビュッフェメニューをオーダー。なかなか美味しかったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/20prius/diary/200608150003/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 19:01 | コメント (0)

 

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ〔北海道〕

「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ〔北海道〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

洞爺湖と内浦湾を見下ろす山の上。大自然に抱かれるよろこび。都会で疲れた心をいやしたい、自然に帰りたいと思うとき、洞爺までの距離と時間は、リゾートを満喫するための心地よいアプローチとなるでしょう。 《施設をチェック→》

「洞爺湖、内浦湾を見下ろす山頂に建つ高級リゾートホテルです。どのお部屋からも海や湖が見えて、最高のロケーションですね。インテリアも素敵です♪」



=2006年8月29日収集分=

*弐号機のゆくえ -K1200R-:北海道旅行(24) 4日目の宿 ザ・ウインザーホテル・・・
よく「パンフレットは綺麗なのにね」なんてホテルがあるが、ここはWeb上の写真がまんまここに展開する。
http://muru.exblog.jp/3924041

*はなまる生活 - hanamaru life -:夏は北海道の【ザ・ウィンザー・・・
北海道へ行くとしたら昔から憧れていた【ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 】に宿泊してみたいんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanamaru3332001/30764.html

*散歩写真:ウインザーホテル洞爺
このホテル、とても好きです。また行きます。今度は冬に行ってスキーをしようかな。温泉もついてますしね。
http://blog.so-net.ne.jp/Sting-Chisato/2006-08-09

*院長の独り言:ザ・ウインザーホテル 洞爺
一度泊まってみたかったホテルなんです。(今年は「ずっと行ってみたかった場所」に行けるチャンスのある年だなあ…。すばらしい。)
http://ryogoku.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_066e.html

*Blinking BLOG:ココ すごくね?
最新旅程に突如出現したウィンザーホテル洞爺。名前からしていかにも英国的。でも、名前だけではなかったんです
http://mixtogether.jugem.jp/?eid=114

*♪happy green♪〜every single day〜:お勧めホテル〜ウィンザー・・・
今まで旅行に行った中で一番良かったホテルウィンザーホテル洞爺。ロケーション、サービス、施設とも最高。有名ホテルですね。
http://ameblo.jp/happy-green22/entry-10016045179.html

*秋休み:洞爺湖
普通に一泊して、夕食を食べて、スパへ行って、やっぱりゴルフもしたいよね、なんて夢物語を語っていたら、1weekの海外旅行!?
http://ameblo.jp/ruibostea/entry-10016016728.html

*TODOS LOS DIAS〜お金は使うため〜:ウインザーホテル洞爺
ウインザーホテル正面。山泉とういう温泉があるのですが、そこへ行く渡り廊下からの眺めです。前面ガラス張りで景色は最高!
http://ameblo.jp/moneylife29/entry-10016134296.html

*ニコマヤ妊娠日記:北海道の旅★後半★
このホテルはすごかったです。部屋の広さとか、そういうのではなくてサービスや、部屋の掃除が完璧で、とても気持ちの良いホテルでした。
http://ameblo.jp/nicomaya/entry-10016193615.html

*simple flowers:ザ・ウィンザーホテル洞爺
4,5年くらい前だったと思うのですがテレビでこのホテルを見て、いつか必ず行ってみたいなーと思っていたホテルなんです。
http://bloomflwr.exblog.jp/5567943

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 18:59 | コメント (0)

 

アズベールホテル(AZVEIL HOTEL&SPA ATAMI)〔熱海〕

「アズベールホテル(AZVEIL HOTEL & SPA ATAMI)〔熱海〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

AZVEIL HOTEL & SPA ATAMI (静岡・熱海) 日本最大の温泉ブランドである「熱海」に立地する本格的なリゾートスパホテルです。デザインコンセプトは、くつろぎとヒーリングをテーマにアジアンテイストに溢れたコンテンポラリーモダンな空間に作り上げております。 《施設をチェック→》

「日本有数の温泉地、熱海にたつリゾートスパホテル。セントグレゴリースパズや、ヘルシーなお食事など、心も体も健康になれる、そんなホテルですね」



=2006年8月29日収集分=

*関口まゆみblog:海と素敵な空間。
すごく居心地のよいホテルだったから!AZVEIL HOTEL & SPA ATAMI(静岡・熱海)「大人の上質な癒し空間」がコンセプトみたいです。
http://color.arekao.jp/entry-2b1e426375b205668eb3ddeded059c14.html

*アトリエCandyスタッフルーム:お盆休みヽ(。・∀・)人(・∀・。)ノ
泊まっていたAZVEIL HOTEL & SPA ATAMIのプールで泳ぎました。このホテル、エステの種類が多いので、女性の方にオススメですよ
http://plaza.rakuten.co.jp/ateliercandy/diary/200608240000/

*2台のミニと2匹のねことの生活。そして蒼い地球を残すためにできること
ちょっと前になりますが、熱海にあるアズベール ホテル&スパというところに行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/kazukiti01/e/3b396899bd7743bd5d3b8acc527f31dd

*日本人に生まれてよかった。:AZVEIL HOTEL&SPA in 熱海
熱海のアズベールホテルに泊まりました。昨年7月にオープンした、スパとエステ、ヘルシーな料理が売りのLOHASなホテルです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kodawari1962/diary/200603270002/

*わたしのまいにち2:休日
雑誌を見ていて、行きたい!と思ったホテルを発見。アズベールホテル&スパ素敵〜〜〜是非とも行きたい!
http://plaza.rakuten.co.jp/cinnamon26/diary/200605100000/

*別冊おかぴー:梅雨の旅
今日から熱海のアズベールホテルという知る人ぞ知る癒しのホテルに行ってきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/okapee33/diary/200606190000/

*さざなみ日記:気分上場♪
泊まりは「アズベールホテル&スパ」。まだオープンして1年しかたっていない、こじんまりとしたお洒落な大人の隠れ家的ホテルだった
http://love.ap.teacup.com/y08020727y/5.html

*ウナノッテ日記:熱海 アズベールホテル
今回、宿泊したのはAZVEIL HOTEL&SPA ATAMI (アズベールホテル)という、去年オープンしたスパ&リゾートのホテル
http://gourmet.jugem.cc/?eid=363

*私的能書:転んでもタダじゃ起きないよ〜^^ 熱海だ!
アズベールホテル&スパ。アジアンリゾート(バリ島?)風ホテル。女同士か、ラブラブなカップルが利用するといいよねえ〜、なホテルだった^^; 
http://blog.so-net.ne.jp/nekotoro/2006-08-17

*コレステ日記とデイリーマイニュース:今日の献立 528 天ぷらうどん
泊まったアズヴェールホテルは、ちょっとラグジャリーなホテル(と言っても、二人で食事つき4万は安い!)。
http://plaza.rakuten.co.jp/koresute/diary/200608200000/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月30日 07:37 | コメント (0)

 

リゾナーレ〔山梨県・小淵沢〕

「リゾナーレ〔山梨県・小淵沢〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

そこには、中世のヨーロッパの山岳都市を訪れたようなたたずまいがあり、山のなかに海を感じさせる空間があり、全てのものと響きあう音楽ホールがあり、また、プライベートにふさわしいリフレッシュ空間があり、思い思いにお楽しみいただける「24時間のリゾート空間」があります。 《施設をチェック→》

「イタリア建築界の巨匠、マリオ・ベリーニがプロデュースした個性的でオシャレなホテル。外観ももちろん、お部屋も個性的で何度も足を運びたくなります」



=2006年8月27日収集分=

*ルジコの日記: リゾナーレ
そしたらなんと12時半でまだチェックイン前なのに二部屋のうちひとつにもうはいってもいいと!これには助かりましたー!
http://plaza.rakuten.co.jp/rujik0diary/diary/200608160002/

*お祭り犬 かえで:おしゃれな散歩 −小淵沢−
行った先はおしゃれなリゾナーレ小淵沢。有名なイタリア人建築家が手がけたというホテル
http://kaepon.exblog.jp/4008833

*おいしい@かお:小淵沢リゾナーレ
宿泊施設のことは分かりませんがプールがとてもモダンで綺麗な室内プールだったので、皆さまに紹介したくなりました。
http://happyeri.exblog.jp/4152475

*アコの生活日記:リゾナーレ
山梨県の小渕沢インターそばにあるリゾート施設・リゾナーレ。ここは、コテージ調の部屋の作りがくつろげると評判のホテル。
http://ameblo.jp/blog2929/entry-10016115980.html

*わさび Wasabi:リゾナーレ
イタリア人のデザインによる建物は天井が高く、あるポイントに立つと三方に富士山と八ヶ岳と南アルプスを見ることが出来ます。
http://kintarosus.exblog.jp/5537496

*★mugimugiのアンテナ★:リゾナーレ
今日はここにお泊り。この両脇がすべてお店なんだけど、ほぼすべてのお店が、私のハートにど真ん中ストライク!
http://mugimugikomugi.tea-nifty.com/mugimugi/2006/08/post_c223.html

*日々をいろどるもの:小淵沢 リゾナーレで
備品に清潔感がなく、すこし残念でした。もう一回宿泊したいか?ときかれたら、応えはノーかなぁ。。。
http://kamyumyu.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_bd4a.html

*My Favorite Things:リゾナーレ
念願の山梨にあるデザイナーズホテル・リゾナーレへ旦那と9月に行くことになりました〜♪
http://kagu-diary.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_c223.html

*ほのかとママのページ:リゾナーレ小淵沢
ホテルはリゾナーレ小淵沢。数年前に一度泊まって2度目でした。このホテルは敷地も建物も大きくてのんびり滞在型です。
http://plaza.rakuten.co.jp/montana98/diary/200608250000/

*マイロ&CHII:リゾナーレ
山梨県の小淵沢からご帰宅〜ホテルはリゾートチックな『リゾナーレ』に泊まりゆっくり、のんびりしてきたのである…
http://mirochii.exblog.jp/3183097

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 09:19 | コメント (0)

 

ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢〔長野県〕

「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢〔長野県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

日本有数のリゾート地として多くの人々を魅了し続けている軽井沢。豊かな自然に恵まれた避暑地としてだけでなく、年間を通して様々なスポーツ・レクリエーションや多彩なミュージアムなどが楽しめるフルシーズンリゾートとして、ますますその魅力を高めています。 《施設をチェック→》

「日本屈指の避暑地、軽井沢にたつ「軽井沢らしい」ホテル&別荘です。別荘棟は木立の中に一軒一軒建っていて、まるで自分の別荘にいるような錯覚を起こしそうですね」



=2006年8月27日収集分=

*東京ふたり暮らしも1年目:結婚式アフター
二次会は、ラフォーレ中軽井沢の10人泊まれる別荘棟をかりる。まずはお風呂。
http://plaza.rakuten.co.jp/isonon/diary/200605240000/

*Enjoy!328 Life:過去イベント画像
目的地「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」で328の美尻スリーショット!このホテルはFに対する理解が厚く大変お世話になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aopon_328/9587615.html

*maxの頭の中のこと:紅葉一泊旅行記 後編
落ち着いた雰囲気のホテル。閑静な佇まいで、部屋は広いし、バスルームは清潔だし、温泉も気持ちよかった。
http://himitu-no-hanazono.cocolog-nifty.com/max/2005/10/post_7684.html

*今日も爽快!あさま日和:チョコレートセラピー@軽井沢
場所はラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢の地下にあるエステティックサロン。新聞記者による取材を取材(笑)
http://asamabiyori.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_9e87.html

*あたいの毎日:軽井沢で温泉&ショッピング
18日 ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢。温泉&ドライブに行っていつもと違う空気をすいたかったので、一休で予約。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukaris0415/30394183.html

*イタダキマス:軽井沢 別荘族気分
コンクリートうちっぱなしの、洒落た建物。林の中に一棟ずつ独立して建つ別荘棟に宿泊。コの字型で中庭がありました。
http://marasada.exblog.jp/4369223

*MOMO:猫柄マグ
ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢の売店にある。実は黄色の柄違いもある。(買ってません(^^;)。)
http://alannemimy21.jugem.cc/?eid=942

*軽井沢に移り住むまで:軽井沢熱感染
困ったことにいつもお世話になっている「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」が9月2日の晩は一部屋しか空いていないという。
http://alamimolly.exblog.jp/4404352

*アソブゾチバケン☆日記:軽井沢観光
宿泊する『ラフォーレ倶楽部 ホテル中軽井沢』で夫一行、沖縄から来てくれたさんこちゃんと合流。
http://d.hatena.ne.jp/asobuzo/20060630

*茜さす・・:軽井沢〜3
中軽のラフォーレ倶楽部に宿泊。翌日の朝食に小瓶のジャムが3種類、その中に透明なアカシアがあった。
http://blog.livedoor.jp/akane_lounge/archives/50350699.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 09:18 | コメント (0)

 

ホテル サイプレス軽井沢〔長野県〕

「ホテル サイプレス軽井沢〔長野県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

白樺並木を吹き抜ける緑風と太陽に包まれながら過ごす軽井沢。 浅間山、鬼押出し、白糸の滝、塩沢湖など、訪れる人々にシーズンを通して自然のやすらぎを感じさせてくれます。 テニスやゴルフ、乗馬やスキー、サイクリングやトレッキング…。四季折々の趣向に合わせたスポーツやカルチャーが楽しめます。この高級リゾート地で過ごすにふさわしいホテル。それが「サイプレス軽井沢」なのです。 《施設をチェック→》

「軽井沢「雲場池」もそばにあるリゾートホテルです。広いお部屋にはミニキッチンやカウンターなどが備えてあるので、ロングステイしても快適に過ごせそうです。」



=2006年8月27日収集分=

*フルール・ド・プリムール Blog:ワイン会@サイプレス軽井沢
軽井沢の夏の夜にノドを潤す会となりました。参加者9名の皆様、楽しい一夜をありがとう御座います。
http://blog.fleur-de-primeur.com/?eid=98927

*cy-pressie:暖かい日差し
サイプレス軽井沢レポートです。夜はピアノの生演奏が聞けるラウンジスペース。昼間は?窓際でネコがお昼寝してもおかしくない
http://cypress-topic.at.webry.info/200512/article_4.html

*まるごと裏:BIRTHDAY@軽井沢
ぶらり軽井沢〜2年連続で『サイプレス軽井沢』に宿泊しに行ってきましたぁ。旅のお供はもちろんSHIGE
http://blog.goo.ne.jp/tessie0123/e/76147dfaff511b5d0ce3e815ff4cc0ea

*manaleineの日記:冬の軽井沢
今回は「サイプレス軽井沢ホテル」に宿泊しました。ホテルでのマナはさっきまで泣いていたのがウソのようにご機嫌に。
http://manaleine.exblog.jp/2637483

*毎日ムック「軽井沢free」ブログ:ホテルサイプレス軽井沢
ホテルサイプレス軽井沢では、ニューフェイスの露天風呂付きのお部屋(7室)へ。2005年12月に完成したばかり。
http://free.karuizawa-blog.net/e29.html

*げらこの日記〜秋田編:軽井沢
夜は宿泊先、ホテルサイプレス軽井沢のレストランで5コースのフレンチ。鯛のナージュ仕立てなるものとパンが特においしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/gheracco/35556028.html

*コーチでFPでフラメンコ。:週末の小旅行
サイプレスは糸杉を意味する。針葉樹の幹を思わせるドアを開けると55平米の広ーい部屋が。
http://chiharu-swan.cocolog-nifty.com/page1/2006/06/post_729b.html

*更紗の毎日:結婚記念軽井沢旅行
「ホテル サイプレス軽井沢」へ。こちらのホテル、以前はリゾートマンションだったのかな?って感じのつくりでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/clksalasa/diary/200606210000/

*私の病気と家族の生活日記:軽井沢から帰って。 Part1
『ホテル サイプレス軽井沢』です。半地下から2階まで吹き抜けのラウンジは広々して開放感がありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/casablanca1209/diary/200608200000/

*きれいになろう!:お盆休み
そのサイプレス軽井沢さんから「挙式1年アニバーサリー」ということで、無料宿泊券が送れてきたんです。
http://blog.livedoor.jp/claire165/archives/50539077.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 09:17 | コメント (0)

 

ウェスティンホテル淡路〔兵庫県〕

「ウェスティンホテル淡路〔兵庫県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

都会からわずか数十分、豊かな自然と共存する新しいかたちのリゾート ウェスティンホテル淡路。 全客室から大阪湾が見渡せるオーシャンビュー。大きく取った窓を開ければ潮風がカーテンを心地よく揺らせます。 《施設をチェック→》

「建築家 安藤忠雄氏設計による大きな窓がある大阪湾が見渡せるオーシャンビューのホテル。上質なベッド、明るく光が注ぐ部屋、心地よいサービスに大満足な休日が過ごせそうです」



=2006年8月27日収集分=

*きれいに楽しく前向きに。。:ウェスティンホテル淡路
ウェスティンホテル淡路。スタッフさんたちが皆さん親切でとても良いホテルです。お部屋はリゾートっぽいインテリアでかわいい感じ
http://ameblo.jp/happy-tammy/entry-10015258510.html

*のんびり育児日記:ウエスティンホテル淡路
とっても好きなホテルです。インテリアが私好み。それにバスとトイレが別々に分かれているので、気持ちゆったりできます
http://blog.goo.ne.jp/suzusinmery/e/7c0b87ca09dad6f819f84c04deabf7d1

*「女」をもっと楽しもう!:ウエスティン淡路
今月は久しぶりに行ってきました。ウエスティンホテル淡路 エグゼクティブスイート。 ひろーーーい☆
http://ameblo.jp/serurria/entry-10015371143.html

*こころの日曜日:旅日記〜北淡路〜
今回泊まったのは、2002年日韓W杯でイングランドチームが滞在した「ウェスティンホテル淡路」。
http://blogs.yahoo.co.jp/sky_high_beam/16348735.html

*世界漫歩:淡路島は花の国【5】イングランドチームが泊まったウェスティンホテル淡路
ウェスティン・ホテル・淡路は、2000年の淡路花博を機会に造られた。安藤忠雄さんが設計し、花園に囲まれたすてきなホテルである。
http://plaza.rakuten.co.jp/sekaimanpo/diary/200607300000/

*チョイ悪おやじのホテル巡り。:ウエスティンホテル淡路滞在記
とてもモダンな感じです。入り口わきに、イングランド代表のサイン入りユニフォームが飾ってありました。
http://ameblo.jp/yoshio0620/entry-10015958843.html

*大久保店:The Westin Awaji Island
ウェスティンホテル淡路はあの有名なベッカムも日・韓W杯の時に宿泊していたホテルです♪
http://ookuboten.exblog.jp/4305064

*sorella:淡路島 ウエスティンホテル淡路
お天気にも恵まれ六甲山から経由して淡路島へ。明石海峡大橋を渡ると約1時間で淡路のウエスティンホテルに到着しました
http://plaza.rakuten.co.jp/sorella/diary/200608130001/

*モデルなライフ:ううう・・・・・(++)
昨日のクルージングで、淡路に到着し、『ウェスティンホテル淡路』に到着^^
http://blog.livedoor.jp/shunshun11/archives/50486035.html

*Ruのおきらく日記: 長〜い夏休み...
ちょっとリッチにウェスティンホテル淡路に泊まりました(^_-)リッチと言っても...
http://kirukiruna.exblog.jp/3129865

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月28日 09:16 | コメント (0)

 

瑠璃光〔石川県・加賀山代温泉〕

「瑠璃光〔石川県・加賀山代温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

和風モダン 新・日本の宿「瑠璃光」。 1300年の歴史を誇る山代温泉の瑠璃光源泉にちなんで名付けられた「瑠璃光」は、和風とモダンが調和した宿です。 5ヶ所の貸切露天風呂をはじめとする、趣様々な温泉群「薬師九湯」やエステなどリラクゼーションゾーン、北陸・加賀の旬の素材本来の味を生かし切った新和風料理、露天風呂付き客室をはじめもちろん心をこめたきめ細やかなおもてなしでお客様をお迎えしています。 《施設をチェック→》

「山代温泉の守り神から名を受けた「薬師九湯」がある和モダンの旅館です。星の棟に泊まると専用ラウンジもあり、より一層充実した休日が過ごせそうです」



=2006年8月26日収集分=

*rikoの想い:ただいま^^
瑠璃光っていうとこに泊まったんだけど 足湯もあってバスタオルは使いたい放題で 料理がほんとおいしかったよ〜 会席^^
http://runrunrikoyahoonejp.spaces.live.com/Blog/cns!952D4E43600DBD26!728.entry

*新・派遣社員Banby:山代温泉
祖母の家から下道で1時間、山代温泉へ。本日の宿は、「瑠璃光」という温泉旅館。
http://banby003.jugem.jp/?eid=50

*ハダビーブログ♪:山代温泉 瑠璃光で1泊したぞ!
メルマガ発行者4人、ランディー由紀子ことマミーと砂漠に水の杉山氏、FPの高島氏と山代温泉の瑠璃光で一泊しました。
http://blog.goo.ne.jp/hadabi/e/c239ed11ccd190a2314e79cf41b168ed

*青鬼と歩こうよ:兼六園で
せいがのご威光が北陸までとは、さすがだ?兼六園の茶店で昼食。那谷寺をお参りして、山代温泉瑠璃光旅館に入る。
http://blog.goo.ne.jp/aooni08/e/2cb2780ccb59df90c1bfbaef43e8aa4b

*Rockz Eating Room:瑠璃光 夕食
まずは先付け。焼き鯖寿司とかも乗ってます。お上品です。牛冷しゃぶです。夏向き、こういうのはいいですね〜。
http://ameblo.jp/rockz/entry-10015222266.html

*つぐみ視点の勝手な日記。:もしも私がリッチなら♪
瑠璃光に泊まるんです。しかも露天風呂付きのお部屋にね!!!!んでもって、瑠璃光ご自慢のお風呂にも入るんでいっ!!
http://tugutaro.blog71.fc2.com/blog-entry-35.html

*mattom:?150/151500 by 夏休みの旅行は会員割引がお得な旅行販売サイト・・・
「宿」は、「 瑠璃光」をチョイス!なにしろ、「風呂自慢の宿露天風呂付客室のある宿」ですから。連泊してこその「露天風呂付客室」ですヨ。
http://ameblo.jp/mattom/entry-10015370097.html

*Mad Dog Diary☆:家族旅行!
「北陸加賀山代温泉 瑠璃光」部屋がむっちゃ広いし、寝室12.5畳って(◎o☆)夕飯までにまだ時間があるっていうことで、ひとっぷろ♪
http://mad-dog.jugem.jp/?eid=232

*富山の旅行会社ドットコム:新しく生まれ変わった:「山代温泉 瑠璃光」
今夏 8月1日お披露目 新・星の棟誕生です。おもてなしの新空間として、新・星の棟のお披露目です。
http://blogs.yahoo.co.jp/gm5777/39988061.html

*本日は:そういえば
目的の山代温泉「ホテル瑠璃光」へ。今回は「夏休みファミリープラン」というやつでお値打ちに宿泊することが出来ました。
http://plaza.rakuten.co.jp/pitibu/diary/200608170000/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:17 | コメント (0)

 

森の入り江の離れ宿 無雙庵枇杷(むそうあんびわ)

「森の入り江の離れ宿 無雙庵枇杷(むそうあんびわ)〔静岡県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

今まで誰も見たことがなかったような土肥の景色をご覧いただけます。全棟に豊かな湯量の露天風呂がついております。 自然をそのまま残した山に四季折々の花。離れ家の宿、かけ流しの源泉、海を見わたす森、手かごを持って季節の実りをお楽しみいただける6,000坪に広がる遊歩道。街の暮らしで忘れていたものを取り戻す、ふる里のような宿。従業員一同皆さまにおめにかかれる日を、今から心待ちにしております。 《施設をチェック→》

「予約が取れないと評判の人気のふる里のような離れ家の宿。独立した離れ家では囲炉裏があったり、どこか懐かしい雰囲気で、まるでタイムスリップしたような気分になりそうです」



=2006年8月26日収集分=

*minum kopi lagi?:日本のお宿〜無雙庵 枇杷編
私が泊まったのはお隣りのお部屋"筍"。この部屋とクルーニーさんの泊まった"蕪"、雑誌の取材時によく紹介されるお部屋だそう。
http://warna.exblog.jp/3159695

*つぎはどこ行く?:伊豆・土肥温泉「無雙庵 枇杷」
2005年3月にOPENしたばかりの無雙庵 枇杷とゆう湯宿。 最近OPENしたばかりの宿では断トツの注目度と人気を集める宿です。
http://blog.goo.ne.jp/mino-nattchu/e/296028483266a5a07da327d330c25f63

*散歩写真:無雙庵枇杷(土肥温泉) GRDをお供で その3
貸切露天風呂のあとにアロママッサージをしてもらいました。これも気持ちよかったですねえ、極楽極楽。
http://blog.so-net.ne.jp/Sting-Chisato/2006-02-16

*my recommend!(ジャンルを問わずに紹介したい・・):無雙庵枇杷 ( むそうあんびわ )
まずはお部屋の紹介から・・・お部屋のウッドデッキから見える土肥湾・・・全部屋、夕日が見えるロケーション・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ngtqn628/26835338.html

*カリスマ職人・12代目の一日:無雙庵枇杷・(むそうあんびわ)
土肥の海をかこむ小高い山の中にあるので、露天風呂に入りながら土肥の景色を眺めることができました(*^_^*)。
http://blogs.yahoo.co.jp/tokoya429/30334212.html

*たださんのREVOLUTION:憧れの旅館
無雙庵 枇杷。全室戸建で露天風呂付きで日本昔話に登場するような趣ある日本家屋。恐ろしいことに2006年度中は土日既に予約一杯・・・。
http://mp.i-revo.jp/user.php/dkvbylue/entry/78.html

*自腹で高級旅館!:無雙庵枇杷(むそうあん びわ)Υ響
宿泊した全体の感想としてはお部屋の雰囲気、食事等とっても文句なしにいいものでした。
http://ameblo.jp/kokyu-ryokan/entry-10011904294.html

*UmeBLOG:無雙庵 枇杷 in 土肥温泉
無雙庵 枇杷(むそうあん びわ) へ行ってきた。去年の3月に出来たばかりの新しい宿で、すーごーーくキレイ!
http://umeblog.exblog.jp/4603055

*Bread&Mo':朝食も裏切らないだよ無雙庵 枇杷 6.25
セットされた席につくと、お店の人が「焼き魚にする魚をまずお選びいただきます」とざるに4,5種類の生のお魚を盛ってやってくる。
http://breadandmo.exblog.jp/5122662

*My Precious Days:10月の旅行計画♪
あちこち探して決定したのが、土肥の無雙庵枇杷。前から気になってはいたけど、伊豆方面なので敬遠していたのです。
http://figaro13.blog52.fc2.com/blog-entry-18.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:15 | コメント (0)

 

夢乃井庵 夕やけこやけ〔兵庫県〕

「夢乃井庵 夕やけこやけ〔兵庫県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

瀬戸内の魚介類をはじめ、地元有機野菜など新鮮な地の食材、まぼろしのお酒、こだわりの器・・・。食べることにとことんこだわりました。お食事はダイニングのテーブル席でゆったりと。夢前町の自慢・絶品の里山の風景をご堪能いただけるよう全室 露天風呂付きです。心癒すハーブエステ、くつろぎのリラックスチェア…上質なプライベートタイムのためのお宿です。 《施設をチェック→》

「全室露天風呂つき、お料理は地の物でこだわった静かな大人の宿です。お風呂もお部屋も同じ物は一つもないそうなので、何度も泊まって楽しみたいです」



=2006年8月26日収集分=

*男の手料理:温泉旅行
夕やけこやけという宿です。ここは全室に露天風呂が付いていて仲居さんも部屋にやってこないという、のんびりするには最高の宿でした。
http://kent-mild.jugem.jp/?eid=175

*グルメやフレグランスは任せてねヽ(´▽`)/ :姫路の温泉旅行♪
静かなところにある「夕やけこやけ」夢乃井の別館で新しく建てられた極上の空間で客室は全室露天風呂付きで20室もない感じ・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kiku1016/diary/200603170000/

*某月某日・・・:新しいほうが・・・
離れの御宿 夢のや(静岡県・伊東) 全室露天風呂付 離れの宿(全6室) が 4/3 OPENですが、そのほかにも、、、
http://mizukuma.blog1.fc2.com/blog-entry-104.html

*KAORI-N BLOG:温泉プラン りっちゃんへ
夢乃井庵 夕やけこやけ 2名で、5万ちょいだから、ま、一人、3万行かん程度。りっちゃんの車で行こうぜ。
http://blogger.kaori-n.jp/?eid=314718

*ずっとずっと愛していたい! 〜愛し愛され過ぎ、二人の恋愛物語〜:新年!温泉の旅
塩田温泉『夢乃井庵』 ここは大阪からすぐ行けるとっても穴場の大人のお宿です。
http://ameblo.jp/love-miki/entry-10007825292.html

*まったり・癒し宿おすすめ日記:夢乃井庵 夕やけこやけ(兵庫・夢前町)
満点の星空を眺めながら露天風呂を楽しむのもいいですね。(笑)ほな、さいなら。(笑
http://mattari-iyasi.seesaa.net/article/15209324.html

*総合旅行情報サイト「宿リンクンニュース」:兵庫・夢前町 夢乃井庵 夕やけこやけ
まもなく開業一周年をむかえる夢乃井庵 夕やけこやけさん。瀬戸内の魚介類をはじめ、地元有機野菜など新鮮な地の食材、まぼろしのお酒、こだわりの器・・・。
http://yadorinkunnews.seesaa.net/article/20977424.html

*音屋商店:私が行きたい温泉ベスト3
第3位。兵庫県 夢乃井庵 夕やけこやけ。お風呂がいい感じです
http://plaza.rakuten.co.jp/bossharu/diary/200607220001/

*憧れの高級旅館に安く泊まろう!:夢乃庵 夕やけこやけ
全室露天風呂付き、部屋数は17室、部屋の作りはすべて異なる、料理は地のものというこだわり、・・・。
http://ryokan.k-yado.com/?eid=194254

*ごろうの福山生活:夢乃井庵 夕やけこやけ
でね、ここ、いいです。廊下を渡って、別の建物に入ると、すっかりそこは静かな大人の宿って感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kage3925/40437350.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:14 | コメント (0)

 

望水〔静岡県・北川温泉〕

「望水〔静岡県・北川温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

伊豆半島東海岸、北川温泉に位置する望水。その名の通り相模灘を見下ろす絶景は、壮大な四季ごとの表情を見せ、旅人の心を和ませます。 施設から100メートルほど離れた波打ち際には、混浴露天風呂黒根岩風呂がございます。露天風呂から眺める日の出は格別です。 《施設をチェック→》

「相模灘を一望できる全室オーシャンビュー。お風呂がとっても充実しているお宿です。プライベートガゼボは絶景露天風呂、波打ち際には、混浴露天風呂もあります」



=2006年8月26日収集分=

*らフ・らブ・らイフ:もうすぐ旅行
去年は、一人一泊3万の伊豆の「ホテル望水」でした。伊勢エビに、アワビと期待を裏切らない豪華さで、大満足。
http://blogs.yahoo.co.jp/mailidol/36902899.html

*高橋ミカ 公式ブログ|ビューティークリエイター:温泉!
「望水」という北伊豆にある所なのですが、何がすごいって、個室の温泉がモダンな感じで、とても素敵!
http://beaucre.jp/blog/m.takahashi/2006/07/post_20.html

*三十路の男:旅館
この独断と偏見に満ちた僕の基準に、いくつか合致した旅館がありました。その一つに、伊豆の北川温泉「望水」があります。
http://misojinootoko.spaces.live.com/Blog/cns!4214183B9D11029D!208.entry

*〜四季茶道楽的日常〜麗ゝ膳lilyshan〜:関東旅行記
リニューアルしたのでしょうか?内装は中国家具が品良くしつらえてある綺麗なところで、とても落ち着きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/lilyshan63/14629313.html

*ホテル宿泊&ご飯の旅:望水!
今日は親孝行ツアー第2弾で伊豆熱川の「望水」にきてます(^-^)vオーシャンビューで見渡す限り海であります(^-^)
http://soundbarrier.air-nifty.com/blog/2006/08/post_10da.html

*ひできの部屋:至れり尽くせり「望水」
食事、お風呂、気配り、全て言う事なし。恐るべし「望水」またいつかお世話になりたいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawabon2005/40477154.html

*@ dogwood garden〜わたしがあなたと紡ぐ日々〜:伊豆旅行記・3
さりげない花の飾り方など、しつらえもほんとすてきで、またぜひ、泊まりに行きたい、望水でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/dogwoods/diary/200608180000/

*きらりちゃんのスパ日記:伊豆の温泉「望水」内のスパ「GECCA」
ここのスパ「GECCA」は、すばらしかったです。(*゜▽゜ノノ゛☆ひとことで言うなら、 「ゆったり、とろーりしました!」
http://ameblo.jp/kirarispa/entry-10016177844.html

*sun sun flower!:北川温泉♪
何がよかったって?・料理!(生きてた!めちゃ美味しかった!)・ボディートリートメント(至福)・雰囲気(海ですよ!海!)・接客(悪いとこなし!)
http://plaza.rakuten.co.jp/3sunflower/diary/200608230000/

*モデル美香☆美人ガイド:伊豆・北川温泉「望水」
モデル・美香の美人ガイドのスペシャル企画k・第一弾としてモデル美香さんが訪れた伊豆・北川温泉の「望水」。
http://mika2.seesaa.net/article/22839985.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:12 | コメント (0)

 

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里〔静岡県〕

「八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里〔静岡県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

経済的な効率や利便性が優先され、ともすれば、人間も自然の一部であることさえも忘れがちな都会での生活。そんな日常とは異なる、自然とともに過ごす、もうひとつの生活がここ「きらの里」にはあります。 《施設をチェック→》

「初めてなのに懐かしい故郷のようなお宿です。6,600坪の敷地に、水田や果樹園もあり、田植えなども体験できます。もちろん温泉も充実して、ずっと滞在したいお宿ですね。」



=2006年8月26日収集分=

*まったり・癒し宿おすすめ日記:八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里(伊豆高原)
あたたかな自然の温もりが感じられる、落ち着いた雰囲気の和洋室。随所に使用した木の質感が印象的なお部屋です
http://mattari-iyasi.seesaa.net/article/19425405.html

*伊豆高原日記:巨木の魅力と「きらの里」
普通の畑や田植えが終ったばかりの田んぼや小魚の泳ぐ小川が流れ、竹簾が立てかけてあるのは蛍を育てようとしてるのかもしれない。
http://izukougen.jugem.jp/?eid=138

*お宿BANK:8/16オープンの注目お宿 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里
「きらの里」は、その原風景を現実のカタチにしたお宿です。6,600坪におよぶ八幡野の広大な敷地が、そっくりそのまま心のふるさとになります。
http://oyadobank.seesaa.net/article/19885705.html

*collocation:伊豆旅行
伊豆の“きらの里”へ。ここはまだオープン前でお試しオープンでした。ダッシュ村のようなところで泊まるところは離れ。
http://blog.goo.ne.jp/sachi-kuma-ko/e/fc61c94118e4e3f0560c7f88fea956cc

*れなたんの萌え〜っと日記:温泉はSO GOOD
八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里に行ってきました。伊豆高原駅から徒歩30分の位置にあるお宿で 6.600坪の敷地内にヴィラが点在します
http://shararan.blog.tennis365.net/archives/article/12503.html

*極上!貸切露天風呂 「東日本編」:伊豆高原温泉:八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里
2006年8月16日グランドオープン!里山で過ごす癒しのひととき・・・「ただいま」そんな懐かしさに包まれる、里山の宿です。
http://1present.net/east/2006/08/post_467.html

*冴月さくらの「今宵のお座敷」:プレオープンの宿
プレオープンの宿、伊豆高原八幡野の「きらの里」に行ってきました。懐かしい原風景を……、がコンセプト。
http://plaza.rakuten.co.jp/saezukisakura/diary/200608150000/

*ななつの海:NEW OPEN 八幡野温泉郷◇鎮守の湯「きらの里」
お夕飯も海鮮とお肉料理(フルコース)とその日の気分でお食事処を選べるのも新しいコンセプトかな
http://sakanatotomodachi.269g.net/article/2700436.html

*…まん通勤中…:タビ
行きたいトコがある。温泉宿を検索してたら出て来た伊豆にある「きらの里」。
http://moon.ap.teacup.com/fukuwauchi/121.html

*Lady penelope:伊豆高原へ。
ただ、本日がグランドオープンということで接客対応等で少々不安もありましたが、期待以上に満足度高い宿でした。
http://aaasys.exblog.jp/3120811

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:11 | コメント (0)

 

谷川の湯 あせび野〔静岡県〕

「谷川の湯 あせび野〔静岡県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

森の木々は谷を覆っていますが、伊豆の明るい日差しは谷川の底まで照らし、緑の景観を映し出しています。この地は世古峡と呼ばれ、四季折々の景観もこの地を訪れる楽しみのひとつです。『あせび野』という宿名もこの地に群生している馬酔木(あせび)に由来しています。馬酔木の花言葉は「二人で旅をしましょう」です。ぜひ大切な人と二人であせび野にお越し下さい。 《施設をチェック→》

「予約が取りにくい大人気の湯ヶ島のお宿。源泉があり、全館源泉掛け流しの温泉が魅力的です。掘りごたつ付居間などもありほっこりとした時間が過ごせそうですね」



=2006年8月26日収集分=

*あん ぷてぃ しあん:食べてばかりの伊豆の旅
宿の夕飯もとても美味しく心のこもったお料理最後まで頂けなくて残念。夜は雨もあがり蛍鑑賞を楽しんだ
http://unpetitchiei.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_7ab0.html

*株で儲けてささやかな物欲を満たそう!:天城湯ケ島 「あせび野」 に行って来ました
宿の方は全室 源泉かけ流しの露天風呂付き。花の蔵というタイプの部屋に泊りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshi_gogo/38750327.html

*マイペースでいこう☆:あせび野
今回は奮発して、友人お薦めの、部屋に露天風呂がついている宿に宿泊☆素晴らしく居心地のいい旅館でした〜^^
http://blogs.yahoo.co.jp/takecoach/12394207.html

*Hotel Selection:あせび野
いまや予約のとれない宿として必ず名前のあがるあせび野。馬酔木の花言葉 「二人で旅をしましょう」にぴったりの宿です。
http://blogs.yahoo.co.jp/fyi_box/12568734.html

*小悪魔のしっぽΨ:あせび野1日目
すべての部屋、お風呂から猫越川(ねっこがわ)の渓流が望める大自然に囲まれた、非日常感を味わえるステキな旅館です。
http://monologo.cocolog-nifty.com/koakuma/2006/07/post_d46f.html

*癒やされたいあなたへ・・・:伊豆・湯ヶ島 あせび野 お風呂編
こちらの旅館は和室の他に和洋室があってそちらのお部屋付き露天風呂の方がもう少しオープンです。
http://blogs.yahoo.co.jp/amirin017/38555806.html

*A DAY IN THE LIFE:再び修善寺温泉
館内はどこもきれいで静かで、二泊三日をとても快適に過ごせました♪部屋は3Fの和洋室だったのですが広くて落ち着けて良かったです
http://skint.exblog.jp/3525510

*::smell:::夏です。
私ですが、ぜひ今年の夏は旅行に行こうと考えております。そこで、行ってみたい宿が、あせび野。おぉ!いきたいぞぉ!!
http://eyeglass.exblog.jp/5439175

*旅は美味しい食事と宿で楽しむ!:静岡県・あせび野
部屋は和室とログ風なつくりのベッドルームというプライベートリゾート的な雰囲気を感じさせてくれるお部屋で、他の露天や館内も清潔でした。
http://season2-tabi.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_50a1.html

*こんなもん食べた!あんなもん飲んだ!:谷川の湯 あせび野(奥天城・湯ヶ島温泉):おまけ
さて、二連泊した「あせび野」ですが、お料理の質も高く十分満足しました。
http://picot.exblog.jp/4184598

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:10 | コメント (0)

 

四季を味わう宿 山の茶屋〔神奈川県〕

「四季を味わう宿 山の茶屋〔神奈川県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

爽風わたる渓谷にかかる吊り橋の向こう、民芸風の湯の宿「山の茶屋」。爽やかな風に揺れる木洩れ日、四季の彩るおもてなしの宿。 《施設をチェック→》

「早川渓谷の吊り橋の先にあり、緑に覆われた一軒宿。選べる浴衣に、眺めのいい露天風呂。李朝等のアンティーク家具も一見の価値ありです」



=2006年8月26日収集分=

*ninoのぐーたら日記:山の茶屋アゲイン
今回は、展望洋バス露天風呂付き和のツインというお部屋へ。しかし、この洋バスはいわゆる猫足のお風呂ざます。
http://ninonino.cocolog-nifty.com/nino/2006/04/post_c329.html

*いい旅 いい宿:箱根湯本塔ノ沢温泉 山の茶屋
泊まりに行った友人の話を聞いてからずっと行ってみたいと 思いつつも未だに行けてない隠れ宿、山の茶屋。
http://1tabi.blog38.fc2.com/blog-entry-15.html

*トラベルマーケット:箱根 四季を味わう宿 山の茶屋
今回泊まったのは月見台のお部屋です。山々が見渡せるデッキがついています。レトロモダンな感じで清潔感のあるお部屋でした。
http://travelmarket.seesaa.net/article/17264768.html

*ひなの旅行カバン:山の茶屋に行ってきました。
ちょっと前のブランチでも紹介されていた「箱根湯本塔ノ沢温泉 山の茶屋」に行ってきました。
http://travelbag.seesaa.net/article/17706074.html

*厳選!いい宿夢気分!やっぱ温泉でしょ♪:四季を味わう宿 山の茶屋
この宿のおススメはなんと言っても紫陽花! たくさんの紫陽花を見ると雨もいい感じになるんですよね。
http://iiyado.blog12.fc2.com/blog-entry-4.html

*秘密の花園♪:箱根〜
宿は箱根塔ノ沢 山の茶屋。さいこー。こころの煤払い終了。いまから命の洗濯だぁ
http://ameblo.jp/mayuzoo/entry-10013086403.html

*Charo's Hotline:家族旅行 in 箱根
宿の入口は、こんな感じ。 そう、川向こうの宿なので、車1台しか通れない「つり橋」を渡っていくのです!
http://blog.so-net.ne.jp/charo-hotline/2006-06-11

*ジャンプを230円以上に味わう:箱根旅行記:6/25〜27
客室に露天風呂付でして、もういつでも美肌の湯に入れると言う贅沢。彼氏とのんびりできました。
http://ameblo.jp/gaist/entry-10014127562.html

*相模のOYAJI日記: 週末箱根 (宿)
塔ノ沢温泉郷の『山の茶屋』さんです。ここは露天が二つに内風呂が一つですが露天付きのお部屋がいくつか用意されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/take_s36/10343254.html

*お宿マニア:9月の連休の予約は早めに!!
『箱根湯本塔ノ沢温泉 山の茶屋』さんに泊まりたかったのですが、調べたらもう既に土曜日は予約がいっぱいになっていました。
http://oyadomania.seesaa.net/article/22666793.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:08 | コメント (0)

 

強羅天翠〔神奈川県・箱根〕

「強羅天翠〔神奈川県・箱根〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

都心から短い旅。箱根登山鉄道終着駅『強羅』からほんの百メートルほど。時々遠くから聞こえる電車の音、箱根の湯の香り。ノスタルジックな空間ですがプライヴェート重視のホテルの心配り。おしゃべりの声もひそみがちな夜がここから始まります。 《施設をチェック→》

「箱根強羅に2006年1月にオープンした和モダンの旅館です。到着するとまず足湯カフェへ!この足湯カフェ、夜は素敵なバーに変わるそうです。発見がいっぱいありそうですね」



=2006年8月26日収集分=

*VANILLA&MOCHA:温泉
箱根「強羅天翠」という温泉です(超近いじゃんか〜)外門を通り、中に入るといい感じの竹のオブジェが落ち着いた感じで、すっごく綺麗
http://yaplog.jp/allround13_22/archive/107

*ミンキームーンネットワーク (MinkyMoonNetwork):箱根旅行 1日目 (強羅天翠 泊)
旅行の目玉、強羅天翠にチェックイン。ここは今月号のLEONとか、東京スケジュールとかヴァンサンカンとかに掲載される(た)らしいー
http://www.mmn.nu/archives/2006/04/1.html

*Sans-Souci:強羅 天翠
このお宿、決して大きくなくこじんまりとしていましたが、なかなかオトナで落ち着いていて大変心地よいお宿でした。
http://blog.satoshie.com/?eid=259147

*のんびり主婦でもできるかな??:箱根旅行3日目
箱根旅行も最終日です。強羅天翠のお風呂やお料理を満喫して二人してご機嫌な朝でした
http://sumimon.blog32.fc2.com/blog-entry-146.html#more

*しまっていこー!:箱根旅行
ここのチェックインは、エントランスを入ったところにある足湯カフェで行われます。名前の通り、足元にお湯がはってあります。
http://blog.livedoor.jp/aokam/archives/50489365.html

*極上!貸切露天風呂 「東日本編」:強羅温泉:天翠
強羅温泉のお宿 強羅 天翠 です。密やかなささやきも心地よい静かな佇まい、大人の隠れ宿。
http://1present.net/east/2006/06/post_255.html

*温泉セラピー:箱根あじさい電車
今回は、強羅天翠で、ひと足早く、夏のお料理を取材しました。和気料理長の力作。吟味された食材に季節が香ります。
http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_594e.html

*kobuchanのお部屋:強羅温泉
土日は箱根、強羅の「強羅天翠」行って来たよ。今年オープンしたばかりなのかな? 新しくって奇麗だったよ☆
http://sky.ap.teacup.com/kobuchan/87.html

*羽田ではたらく番頭のblog:久々の温泉!
おしゃれで、清潔感に溢れ、食事もおいしく、いろんなお風呂が楽しめ、いい骨休みになりました。
http://ameblo.jp/3chome/entry-10014821023.html

*ちろりん日記:箱根 強羅天翠。。。^^
納得のいく設備と清潔さがポイント高し。女将さん以下、従業員さんのサービス、接客態度が秀逸で特筆出来ます。
http://plaza.rakuten.co.jp/chirorin32/diary/200608140000/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:07 | コメント (0)

 

中禅寺湖温泉 ホテル四季彩〔栃木県〕

「中禅寺湖温泉 ホテル四季彩〔栃木県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

雄々しい男体山に抱かれ、穏やかな中禅寺湖を間近に望む当ホテルで季節の彩りとたおやかな時をのんびりと、ゆっくりとお楽しみくださいませ。 お食事を味わいながら心地よく楽しめるシックな色調にまとめたダイニング、暖炉を設け静寂と語らいを重視したロビー、都会の喧騒を離れゆったりとした時の流れを楽しめるライブラリーラウンジ、そしてくつろぎのスパタイムを提供する露天風呂増設、とホテル四季彩はまた進化しております。 《施設をチェック→》

「四季ごとにそれぞれ楽しみがある奥日光にあり、温泉が自慢のお宿です。「美肌の湯」をいわれる硫黄泉は特に女性におすすめですね」



=2006年8月26日収集分=

*orange journal:日光温泉旅行
全室36室のこじんまりとしたホテルでしたが、新しいらしく清潔でキレイ。お部屋に案内されてまずはくつろぎタイム。
http://achikako.exblog.jp/4262342

*happy maternity life:最後の2人旅
今回は以前テレビで見て気になっていた、日光中禅寺湖にあるホテル四季彩さんにお世話になることにしました。
http://blog.goo.ne.jp/premama25/e/9c17d5dc8fb5dab097cfff591ae5dcfc

*お気楽ダンサーは旅行が大好き:日光・中禅寺湖温泉
泊まったところは中禅寺湖温泉のホテル四季彩とても綺麗でした。ちょっとしたところにこういったお花があって
http://plaza.rakuten.co.jp/wamami/diary/200604100000/

*フル〜ツバスケット:親子旅行
お世話になったホテル四季彩さんは、そんなに大きなホテルではないけれど、館内の各所に飾ってあるお花がとっても個性的
http://moka2.blog42.fc2.com/blog-entry-19.html

*なぎなぎ★なぎちゃん:日光へ行ってきました(1日目)(1歳3ヶ月)
・ホテル四季彩 。和と洋がバランスよく溶け合って、とても心地の良いこじんまりとしたホテル。
http://blogs.yahoo.co.jp/ieee1971/32054029.html

*アヒャ(゚∀゚)!!リエイト:お宿シリーズ第2弾〜中禅寺温泉
お風呂も温泉らしく濁った硫黄臭ぷんぷんのお湯で、すこしひなびた感じの木の浴槽が気分を盛り上げてくれるし。
http://plaza.rakuten.co.jp/chirichiri/diary/200604070000/

*cafe歩き:GWのメインイベント
泊まったところは「奥日光ホテル四季彩」。露天風呂付の部屋です☆38平米もあるその部屋は、和風モダンっぽいインテリア。
http://cafearuki.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_8149.html

*miu's room:ゴォルデンウィークの日記
中禅寺湖温泉ホテル四季彩メチャオススメでしゅ。お料理も美味しくてボリュームあって、温泉もキレイだったし、ほんっと大満足なお宿でしたぁ.。
http://hysterics33.spaces.live.com/Blog/cns!98D0361F4B81499C!458.entry

*私の好きなお店と温泉:中禅寺湖温泉「ホテル四季彩」
湯は湯元からの引き湯で、やや白濁した硫黄泉。高温のために加水しているらしく、硫黄の匂いは少ない気がしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ohuk522/6106663.html

*☆頑張れ!yβ戦士☆:サマーキャンプ in Nikko
車で5分ほど下ったところにある『ホテル四季彩』へ。ここも、友達のはからいで毎年無料で入浴させてもらっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/swhgs818/17374536.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:06 | コメント (0)

 

あたみ石亭〔静岡県・熱海〕

「あたみ石亭〔静岡県・熱海〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

日本全国から由緒ある銘石・石燈籠を集め、粋をこらした石庭園。そして京風数寄屋造りの瀟洒な離れ屋を点在させ、銘木・庭木を配し流水を湛え、石・水・木の調和を基に閑静をきわめる佇まい。日本の伝統美とその心を大切にし、時の流れを加味して、心あたたまるやすらぎの場をこれからもご提供してまいります。 あたみ石亭は、これからも「日本伝統の旅館」実現に挑戦しつづけてまいりたいと思います。 《施設をチェック→》

「3000坪の大庭園に、京風数奇屋造り離れの宿です。本格的な懐石料理に、素晴らしい露天風呂。心のこもったおもてなしに、これぞ「日本の高級旅館」!です」



=2006年8月26日収集分=

*SMALL THINGS in MY Life:なかなか手の出ない高級なお宿in熱海
熱海 石亭にとまりましたぁ〜 迷子になるかと思うくらい、広い庭がキレイ。 お風呂もちょっぴりしょっぱい温泉で肌つるつるに。
http://beautifulworld.blog26.fc2.com/blog-entry-6.html#more

*つれづれなるままに一日一言:熱海石亭に泊まる
表記の宿、熱海石亭。玄関横に大きな石の陰陽石が鎮座まします。間口は広くないが、京都の古い家屋のように奥へ奥へと伸びている
http://blog.so-net.ne.jp/dragon_kawa/2006-02-16

*日本人に生まれてよかった。:熱海石亭
一泊20万程でしたが、サービスも料理もなかなか、特に全体が庭園で見応え十分でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/kodawari1962/diary/200603070000/

*ぺこりんのおっぺけぺブログ:社員旅行in熱海 高級旅館石亭
一泊二日で社員旅行に行ってきました。今回は高級旅館 熱海 石亭でした! とっても風情のあるステキな場所でした。
http://blogs.dion.ne.jp/pecorin/archives/3232139.html

*熱海を徘徊:熱海の石亭
最近、熱海の石亭のオーナーが変わったと噂されている。現に、石亭は一時期工事をして宿泊客が居ない状態が続いていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/atami_sightseeing/12118392.html

*Brownie's Diary:湯河原 − 石亭
最初の私の印象は、とってもこじんまりしてるところだなぁ・・・とちょっと不満気味だったのですが、それが逆に良かったです。
http://brownie718.exblog.jp/4212957

*栗本祐子ブログ:熱海石亭
熱海の『あたみ石亭』にいってきました。ここは昭和36年開業という歴史ある旅館なんです。
http://kurimotoyuko.arekao.jp/archive-20060709.html

*厳選!いい宿夢気分!やっぱ温泉でしょ♪:あたみ石亭
「あたみ石亭」では熱海花火大会を旅館の桟敷席から 見ることができるんですよ♪
http://iiyado.blog12.fc2.com/blog-entry-19.html

*TOMITのくいだおれレストランガイド:あたみ 石亭 (せきてい)
さて今日の黄金崎と言う部屋は和室二部屋にバリ風と言うプールの様に広い専用露天風呂と檜の内風呂のある離れだ。
http://u.tabelog.com/tomit/r/rvwdtl/83221/

*PLUS+NEKO:今年も盛大な誕生日でした
あたみ石亭という旅館に泊まりまして、全室離れしかも全て石畳でつながっているとても趣のある素敵な旅館でした。
http://plusneko.jugem.jp/?eid=680

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 01:04 | コメント (0)

 

リーガロイヤルホテル大阪〔大阪府〕

「リーガロイヤルホテル大阪〔大阪府〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

大阪の中心中之島で「関西の迎賓館」として、半世紀以上の伝統に培われたきめ細やかなおもてなしと、最新設備でいつも快適なホテルライフをお約束いたします。22のレストラン・バー、24時間ルームサービス、室内プールなどを備えた多機能型都市ホテルです。 《施設をチェック→》

「まるで一つの街のように、巨大なスイミングクラブにショッピングモール、最高級フランス料理レストランなどを備えた都市型ホテルです。もうどこにも行かないで、このホテルにいるだけで満足ですね」



=2006年8月24日収集分=

*ChiHaNaママの育児日記:☆旅行一日目☆
リーガロイヤルホテルでくつろいでいるところ。 しかし、ちったんは何故かホームシックになっております(ーー;)
http://plaza.rakuten.co.jp/oktittan/diary/200607150000/

*メンバー8人全力投球:ただいま〜 Part 2
リーガロイヤルホテル大阪に宿泊しました。主人も仕事で行ったことがあり、立派なホテル♪との事だったので、気持ちを逸らせながら向かっていました♪♪
http://asucuri.exblog.jp/2898015

*ウエディングカフェ〜えななポケッツ〜:大阪へ行って来ました!
19日に大阪・リーガロイヤルホテルで行われた桂由美グランドコレクションへ行ってまいりました。
http://ameblo.jp/enanapockets/entry-10015112819.html

*rana CIRCLE:大阪旅行(7/28-7/29)
今夜は「リーガロイヤルホテル」が宿泊先です☆なかなか大きくってビックリ!!安かったのにねえ、、、
http://rana-bz.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/728729_19b7.html

*食職社長のぱくぱく日記:賀来景英さんと大阪へ。
今夜の泊まりはリーガロイヤルホテルです。ここはやはり落ち着いた、ホテルらしいホテル。天皇一家もお泊りになる大阪の老舗です。
http://shokupakuman.cocolog-nifty.com/shokupaku/2006/08/post_66f1.html

*☆関西Cake report:リーガロイヤルホテル大阪
リーガロイヤルホテル大阪内、NATURAL GARDEN。苺のショートケーキを。
http://cakenow.exblog.jp/4001909

*M I Y A 萌 え ブ ロ グ:大阪旅行★1日目
ハヤタソと別れ、ホテルへ戻る。今回のホテルはリーガロイヤルホテル。超VIPな感じ。
http://boomer-dance.seesaa.net/article/22478268.html

*KANON's classica diary:名ばかりですか?「リーガロイヤルホテル」
もっとも、伝統と格式=古いホテルというだけあって 壁紙黄ばんでるし。 今どき空調がツマミ調節だし。
http://blog.kansai.com/kanon/217

*Room of Palin:リーガロイヤルホテル大阪
ボーイさんに案内されて始めて部屋に入ってビックリしたことは、部屋の中が更に2階建てになってるっていうことw
http://elt27298.exblog.jp/4367392

*+olive blog+:やすらぎの時間(ひととき)大阪/リーガロイヤルホテル・・・
こちらのホテルは客室数の多さもさることながらプランの多さも他のホテルを群を抜いていると思われます♪
http://olivesky.exblog.jp/3618501

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 11:01 | コメント (0)

 

メルキュールホテル銀座東京〔東京都〕

「メルキュールホテル銀座東京〔東京都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

フランスらしい洗練された雰囲気にモダンテーストを融合させたフランスのアコーグループ運営の新感覚のホテルです。 従来ホテルの中心であった宴会場をあえてつくらず、宿泊のスペシャリストを目指し、誰もが気軽に楽しめるビストロとスタイリッシュなお部屋で、ご宿泊のお客様中心のコンセプトで設計されています。 《施設をチェック→》

「銀座4丁目交差点より徒歩3分のところにメルキュールホテルはあります。フランスのホテルなので、お部屋は赤のソファーがあるエスプリな感じです。」



=2006年8月24日収集分=

*花柄☆華柄:東京への旅
「メルキュールホテル銀座」部屋も広くて、赤いソファとか置いてあって、なかなかお洒落な部屋でした。
http://hananoka.seesaa.net/article/18703355.html

*出張ホテル王 地方のビジネスホテルで宿探し:東京・銀座のビジネスホテル
このホテルは、地下鉄駅「銀座一丁目駅 11番出口直結」の、メルキュールホテル 銀座というホテルでございます。
http://travelking.seesaa.net/article/18825082.html

*ishidas:銀座の「メルキュールホテル銀座東京」がお気に入りです
ここ一年余り東京出張の宿泊先は「メルキュールホテル銀座東京」に決めている。
http://ishidas.noblog.net/blog/f/10217900.html

*使えるホテル:VITAMANお試しプラン : メルキュールホテル銀座東京
個人的に気になっているホテルの1つに、銀座にあるメルキュールがあります。
http://mvcl.cocolog-nifty.com/usefulhotels/2006/07/vitaman__6aec.html

*まさひろ瓦版:銀座の隠れ家さがし
これが大当たりだった。「レシャンソン」はリーズナブルでお洒落なホテル「メルキュールホテル銀座東京」の2階にある
http://iisirase.exblog.jp/4038151

*B型ファミリーは今日も行く!:東京見物
・・ホテルに泊まることにしたのでした。泊まったホテルはメルキュールホテル銀座東京というホテル
http://ameblo.jp/kotsukotsu/entry-10015329825.html

** sugar for my honey *:メルキュールホテル銀座東京
当初予定の宿泊場所にたどり着けそうに無かったので、急遽、銀座にある『メルキュールホテル銀座東京』』に泊まる事にしました。
http://inazohoney.exblog.jp/3006722

*お見合いの歩き方:銀座のホテル
今度、12日に銀座の"メルキュールホテル銀座東京" に母親と二人で宿泊予定なんです。
http://ameblo.jp/bluepenguin1001/entry-10015535178.html

*ホテルセラピー☆〜また泊まりたいホテル 寛げたホテル〜:メルキュール・・・
銀座で遊ぶのにベストでしょう!値段、ロケーションが申し分なし!お部屋の狭さは目をつぶりましょう。
http://stellamarishotel.seesaa.net/article/22230975.html

*Night's BLOG:レ・シャンソン
メルキュールホテル銀座東京「レ・シャンソン」 マロニエ通りから1本入った静かで小さなホテルの2F。
http://nightsblog.blog57.fc2.com/blog-entry-18.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:59 | コメント (0)

 

ヒルトン東京ベイ〔千葉県〕

「ヒルトン東京ベイ〔千葉県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

ヒルトン東京ベイは、東京ディズニーランドと隣接しており、広大な東京ベイを目の前にしたオーシャン側と、東京ディズニーランドを見渡すパーク側の、ふたつの贅沢な景観をお選びいただけます。全801室とも障子と襖を使用し、国際的ながらも和の落ち着きを感じさせる客室となっています。一日の終わりに訪れる、最上のくつろぎをお楽しみください。 《施設をチェック→》

「東京ディズニーランドに隣接するホテル。遊び心がいっぱいのファミリールームやプールにジムなど、家族みんなが楽しめるホテルです」



=2006年8月24日収集分=

*4兄弟のドタバタ日記〜やや大家族の日常〜:ヒルトン東京ベイ・・・
ヒルトンで海側に宿泊したことはないので分からないけどパーク側って「あぁ、ディズニーリゾート!!」って気分になるから好き♪
http://blogs.yahoo.co.jp/tadanoayanoyuki/39916714.html

*のんとたんの旅行だ〜いすき♪:ヒルトン東京ベイに行ってきました〜
日曜日にヒルトン舞浜に泊まってきました。サマーボーナスプランで、2名一室朝食付23000円です。ゴールド会員になって初めての舞浜。
http://blog.goo.ne.jp/nontotan/e/3168d3fdbea3df265ac766e35d75c67d

*姫の一日:楽しい小旅行♪
今回が初めてでしたが、キッズスペースが豊富で、サービスも良く、お料理もおいしく、お値段もお安く、なかなか良いホテルでした
http://ameblo.jp/yukiyuki-miomio/entry-10015566274.html

*ベビーとお出かけ:ヒルトン東京ベイ
舞浜のヒルトンは、年齢制限が無いし、幼児用プールもあったので、ここに決めました。
http://plaza.rakuten.co.jp/forestyusa/diary/200608060000/

*from day to day.:ヒルトン東京ベイでアジアンビュッフェ
先日、家からほど近い舞浜・ヒルトン東京ベイのアジアンビュッフェに行って来ました。
http://fromday2.exblog.jp/4309597

*スッピンGIRL:ディズニーホテル選び
HPで部屋を見たら、『ヒルトン東京ベイ』は障子や、ふすまが使われていて、和洋折衷。
http://blog.so-net.ne.jp/koichi-love/2006-08-19

*紫音日記:ケーキバイキング♪
今日は高校の時の同級生達と一緒に舞浜にあるヒルトン東京ベイのケーキバイキングに行って来た(^u^)
http://blogs.yahoo.co.jp/tirachan22/17666009.html

*Sweet Home:夏休み〜(TDRへ)
そのままホテルに車を置きに・・・今回のホテルはヒルトン東京ベイこれでオフィシャルホテル5つ制覇です
http://plaza.rakuten.co.jp/poipoi2001/diary/200608180000/

*alohaな毎日:ホテルの室内で携帯電話が圏外になる不便さ
いつもの様にヒルトン東京ベイの海側の部屋は、携帯電話が圏外でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/ippindou/diary/200608210003/

*「しろ」のディズニーシーに行った日だけ日記:いつも悪天候。 (その1)
お部屋の窓はとても大きくて、私の大好きな本物の海を好きなだけ見渡すことができます。
http://plaza.rakuten.co.jp/massirosiro/diary/200608170000/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:57 | コメント (0)

 

セレスティンホテル〔東京都〕

「セレスティンホテル〔東京都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

Celestine(セレスティン)とは、ラテン語を語源とする、「天空の」、「素敵な」、「絶妙な」という意味の言葉です。 この名には、頭上に高く広がる大空“天空”のように、ひとまわりスケールの大きなリラクゼーションと、プロフェッショナルによる絶妙なサービスをお約束したい、という思いが込められています。 《施設をチェック→》

「芝公園という絶好のロケーションにある天井の高い、広いお部屋があるホテルです。仕事でも観光でもショッピングでも使える素敵な場所ですね」



=2006年8月24日収集分=

*チョッとしたことに感動する独身男性の日記:@港区芝公園
素晴らしいホテルだった!セレスティンホテル。ロビー、客室、専用ラウンジ、レストラン。
http://sky1966.blog63.fc2.com/blog-entry-56.html

*punのホテル紀行:セレスティンホテル
部屋は狭いですが機能的でベッドがとても寝心地が良くついつい寝転んでいるときにいつしか熟睡してしまいます。
http://punkumapun.spaces.live.com/Blog/cns!2B4D136AB6E9843D!365.entry

*めざせ脱OL♪株中毒だけど許して:その▲札譽好謄ンホテル
ここの売りは、寝心地の良いベッドと宿泊者向け無料のドリンクサービスです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu_moukare/13467429.html

*Akiraco Beatiful Life:Celestine Hotel
六本木や白金、品川からも近いのと、ホテルの佇まいが素敵なのでとても気に入っていて、今回で4回目の利用です。
http://plaza.rakuten.co.jp/akiraco/diary/200607280001/

*TRS's room:東京に来ております
芝公園にあるこのちょっと高級ビジネスホテル。もちろん、ドアマンはいませんが、ロビーは広く廊下もおしゃれです。
http://yuyauno.exblog.jp/3899522

*おすすめお宿:セレスティンホテル
セレスティン、それは、「天空」という名のホテル。セレスティンホテルは2002年7月オープンと新しい。
http://tabioyado.seesaa.net/article/21653338.html

*ちゃみのひとりごと〜★☆★:セレスティンホテル
部屋の広さは大して広いとは思わない。ただ、ベッドはシモンズ製だから寝心地は抜群!よーく眠れます(*^O^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/chami_sen/40049463.html

*そらのローマ生活:成田へ
ちょっとおしゃれなビジネスホテルという感じなんだけど、ロビーはアロマのいい香りに包まれてるし、気持ちよく過ごす事が出来ました。
http://akihaha.cocolog-nifty.com/sora/2006/08/post_dbda.html

*Knit_chan's Blog:プチ夏休み
人が少ないであろうビジネス街にあるちょっと良い感じのお手ごろホテルということで、セレスティン ホテルに決定。
http://knit-chan.at.webry.info/200608/article_5.html

*はらはらと舞い散るさくら日記:ほけーっと読書ができるホテル
先日、泊まったホテルは三田にある『セレスティンホテル』!まだ4周年をむかえたばかりの新しいホテルです。
http://plaza.rakuten.co.jp/giftedgirl/diary/200608150000/

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:54 | コメント (0)

 

ザ・リッツ・カールトン大阪〔大阪府〕

「ザ・リッツ・カールトン大阪〔大阪府〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

大阪は北の中心、梅田に位置し、大阪駅から徒歩5分の便利なロケーションを誇るザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ国際的ホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として1997年5月に開業しました。 18世紀英国の貴族の邸宅をモチーフにした優雅で洗練されたインテリアと、隅々まで行き届いたきめ細やかなパーソナルホテルステイをお約束いたします。 《施設をチェック→》

「世界の著名人からも愛されるラグジュアリーホテル。様々なホテルのランキングで1位をとるお墨付きの素晴らしさです。お部屋も、レストランもすべて極上です」



=2006年8月24日収集分=

*余は如何にして道楽達人になりしか:ザ・リッツ・カールトン大阪・・・
ザ・リッツ・カールトン大阪のスイートルームで、ちょっとしたパーティーに参加した。
http://doraku.cocolog-nifty.com/waytodoraku/2006/07/post_0044.html

*NWH通信:旅ツウ
ホテル名で直接検索して、「リッツ」と「カールトン』の間に「・」を入れないとなら無い事に気付き、そしてヒット!
http://bee.taxi.hiho.jp/?eid=524955

*COLORS:待望のザ・リッツ・カールトン大阪
大阪に行ってきました! ホテルランキングNO1 さすがは風格あるリッツ。ここはどこ?街の喧騒とは別空間の静かな空気が流れる
http://clrs.jp/view_diary.php?did=75010&uid=34542

*no xxxx, no life 〜 survival in the USA ver. 〜
ホテルのなかのホテルって言われてるだけあっていわゆる“非日常”がここまで演出されていると利用する方も割り切れます。いい意味でね。
http://spumoni.jugem.cc/?eid=622

*若手税理士奮闘記とここだけの裏話:リッツ・カールトン
リッツ・カールトンの一流のサービスを学んだ。リッツ・カールトンといえば、昨年もこのブログで紹介したが、私の大好きなホテルだ。
http://blog.livedoor.jp/hinokami_ah/archives/50121440.html

*四葉のクローバー:リッツ・カールトン・ドリーム
ひがみからこんな文面になってしまうのか.... ザ・リッツ・カールトン大阪さん、ごめんなさい
http://blog.kansai.com/planet_1991/547

*普通の主婦が悪戦苦闘する絵日記:乳リッチ
ザ・リッツ・カールトン大阪に飲みに連れて行ってくれたことがあったけどピアノの生演奏聴きながら飲んだカクテルは良かったなあ^^
http://ameblo.jp/usagixxx/entry-10015868631.html

*ブログ: 小旅行(^∀^)/
コンシェルジュの対応が凄く良いっホテル内のバーの生演奏も素敵だったし食事も美味しかったし文句無しかな
http://plaza.rakuten.co.jp/blooms/diary/200608130000/

*元気と勇気と信頼の回復のために:リッツカールトンに泊まりました
以前からとっても興味を持っていたホテルであり、一度泊まってみたいと願っていたホテルでした。
http://teduka.exblog.jp/4001862

*しあわせ記念日:リッツでの一日
大阪の素敵なホテル『ザ・リッツ・カールトン大阪』結婚式する!って決める前はお料理美味しいし、豪華な内装
http://ameblo.jp/happy0506/entry-10016056786.html

《施設をチェック→》

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:999一休.com | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月25日 10:53 | コメント (0)

 

トルファン〔中国〕

「トルファン〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シルクロードの要所として栄えた盆地。交河故城や高昌故城や火焔山などが観光名所として有名です。玄奘三蔵法師も立ち寄ったといわれています」



=2006年8月23日収集分=

*polepole safari:トルファンのメインストリート
トルファンの中心街です。お店の前にはパラソルやテーブルが並び、皆さんくつろいでいます。
http://blog.goo.ne.jp/habari_gani/e/f3819df9bd1f88c143ab36449c5acaf3

*ゆるゆるる中国:新疆旅游
トルファンはそんな大地の中に突然緑という感じ。ブドウが名産でブドウのトンネルやトルファンの水の源カレーズを見学。
http://uruururu.exblog.jp/5362196

*夢の☆世界一周☆旅行記:トルファン〜砂漠の道〜
トルファンはロバ車の走る小さな街。海抜0m以下の砂漠の中にある盆地で、数百キロ離れた天山
http://blog.goo.ne.jp/chaki_ru/e/629a0887d2a3fd70d7253fdf41a30455

*専業主婦のプレ就職活動:中国・トルファンにて
トルファンは私一人でも訪れた町ですし、そのときの旅で出会った旦那と二人で滞在したこともある街です。
http://sindhu.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_6689.html

*マゾヒズムに花束を!:火焔山
シルクロードは炎熱の地トルファン。物語・西遊記では、牛魔王&羅刹女の夫婦が三蔵一行の前に立ちふさがるのですが。
http://femdom.seesaa.net/article/22035634.html

*にゃんともいえない気持ち・・・:孝天のいる場所ってどんなとこ?
トルファンの巻〜☆トルファンとは、ウイグル語で“人口が多く、物産が豊かで多い地”という意味です
http://blog.goo.ne.jp/kengure55/e/231bfacdb3bb859dbc48f65c3ef7c311

*旅は道連れ:トルファン4日目
砂漠にある手つかずの遺跡・交晶故城 かなりの広さに途中まではロバ車に乗るが歩いてみて廻るには暑い!
http://rose-garden32.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/4_8c46.html

*没関係mei2guan1xi 歓迎光臨:ウルムチ・トルファン修行の旅 その2
暑くて死にそう・・・トルファンはシルクロードの天山南路と天山北路をつなぐ要衝の地として栄えた街。
http://ameblo.jp/tyuka-oinari/entry-10015779507.html

*一期一会は時の涙 Tears of age:とどめの白酒
トルファンの客引きはひつこいが3月は旅行者が少ないから値切りやすい。車をチャーターしてベゼクリク千仏洞、交河故城、高昌故城などへ。
http://meriak.blog55.fc2.com/blog-entry-43.html

*部屋にキノコ生えた:シリーズ一人旅F憚蝣トルファン
トルファンは、中国で最も暑い街、と言われています。海抜が低く、別名「鍋底」と言われているんだそうな。
http://risubon.exblog.jp/3125890

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:28 | コメント (0)

 

サムイ島〔タイ〕

「サムイ島〔タイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「バンコクから飛行機で約80分にある豊かな自然のリゾート地です。ダイビングをしたり、自然を満喫したりできるので、最近は人気の観光地となっていますね」



=2006年8月23日収集分=

*東京OLライフ:夏休みはサムイ島
今年の夏休みはタイにあるサムイ島で過ごします。ワタシ、タイって大好きなんです。
http://ameblo.jp/tokyo-ol-life/entry-10015800806.html

*miuのいる日々:サムイ島・初めての親子3人旅行〜ホテル〜
Queen's Birthdayの3連休、バンコクから飛行機で1時間のサムイ島に小旅行行ってきました〜
http://chez-junjun.cocolog-nifty.com/miumiu/2006/08/3_0be3.html

*脱力系アジア旅行記:タイ/サムイ〜.察璽襯后Εン・ザ・ビーチ
サムイ島ではチャウエンビーチが一番楽しいと思う。街の部分も、リゾート部分も「そこそこ」充実している
http://blogs.yahoo.co.jp/kugayamadam/17523751.html

*プレママになる日まで:サムイ島旅行記:ビーチ編
サムイ島からスピードボートで1時間半の所にあるタオ島でのシュノーケリング
http://comecomeangelbaby.blog3.petitmall.jp/blog-entry-66.html

*No.655321:あおいうみ
ペナン島からほぼ丸一日かけてサムイ島へやってきました!
http://haunthaunt.exblog.jp/4003174

*好調馬券に御用心:サムイ島
サムイ島です。結構いなかでほかのタイのリゾート地に比べると静かで落ち着きます。
http://hello.ap.teacup.com/gohantenkomori/199.html

*タイのビーチリゾート旅行記:サムイ島で1泊
今回のサムイ島での宿泊はザ・ニュー・ビラというゲストハウスです。
http://thairesort.seesaa.net/article/22565997.html

*タイ@行きタイ!食べタイ!住みタイ!:子連れ旅行〜サムイ島〜
そんなこんなで、無事サムイ島到着!!ここの空港はほんとーにステキ。この空港らしくない空港ステキ。
http://cocolino.livedoor.biz/archives/50430906.html

*my sweet box:夏休みinサムイ島
14日から16日までの3日間、今回の旅行のメインのサムイ島にstayしました。
http://sallyhoney.exblog.jp/3130942

*貧乏社長のタイランドおもしろ案内:タイで暮らすにはどこがいいか?
俺は自分ではサムイ島が大好きです。約十数年前に最初にサムイに行ったときのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/omoshiroannai/diary/200608220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:26 | コメント (1)

 

浅草サンバカーニバル(第26回)〔東京都台東区〕

「浅草サンバカーニバル(第26回)〔東京都台東区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今や浅草の名物となったサンバカーニバル。本場のブラジルダンサーから一般方たちまで、見ても参加しても楽しめるイベントですね!」



=2006年8月23日収集分=

*【江戸】ぶろぐ旅:季節はサンバ♪
今年も浅草サンバカーニバルですね♪パレードは馬道通り→雷門通り。大勢の人で賑わうことでしょうd(^O^)b
http://blogs.yahoo.co.jp/beni_gata/40746735.html

*とんがりクチビル日記:お知らせ
本当なのは、『浅草サンバカーニバル』ちょっくら出る事です。でも半袖&長ズボン(訳:Tシャツ&ロングパンツ)です。
http://blog.livedoor.jp/kt1976/archives/50682775.html

*あさっての出来事:ま〜つりだまつりだまつりだ
あさくさサンバカーニバルとは。火事と喧嘩は江戸の華でおなじみの下町、浅草で毎年行われるサンバカーニバルである。
http://ueko-naoko.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_a7f1.html

*★ゅぅこの日記★:ぁ〜!!ぅまぃ!!★
今日ゎ浅草サンバカーニバルの練習に行ってきましたッ♪映画チームだから,今日ゎ麺棒振り回してきたょ〜!!
http://blog.livedoor.jp/dreamcast2006/archives/50515781.html

*独り言、愚痴、楽しい話:浅草サンバカーニバル
夜は、エザルの練習。1曲だけクリコンの練習をしてサンバカーニバルの行進の練習。
http://blog.goo.ne.jp/kangooken/e/48e32436c98394cd0c04c467624d3d47

*ワンコ達の癒しの生活:フジTVチーム今年はどなた?
浅草サンバカーニバルが今週土曜日あるんです!去年の見物客数は60000人だとか・・・同じ日に原宿ではよさこいやってるのよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tokyo_ryukin/39141967.html

*8月26日は浅草サンバカーニバル:8月26日は浅草サンバカーニバル
浅草のサンバカーニバルが開催されます。毎年のことですが、観客の多いことそしてブラジル系の人が多いのにはびっくりです
http://warakukan.noblog.net/blog/10232608.html

*阿部浩二のブログ:8月後半と9月頭
26日は浅草サンバカーニバルで毎年恒例のオープニングアクトとして出演します。バランサ+有志、みたいな感じです。
http://blog.livedoor.jp/showa39/archives/50707719.html

*いべぞぅさんのブラジル独り言:後3日・・・・
で、浅草サンバカーニバルです。今年は、カルナヴァレスコ=演出家、という役目をやってみました。
http://blog.goo.ne.jp/tomokoyvette/e/3578b9ed34d4b94c70f135cebfa394b8

*gracas a Deus!!:週末のお楽しみ
今週末の26日(土)は浅草サンバカーニバルですね!!今年こそは!私も出向いてみるぞぉ〜
http://adorobrasil.pokebras.jp/e5794.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:24 | コメント (0)

 

金沢まつり花火大会第32回〔神奈川県横浜市〕

「金沢まつり花火大会第32回〔神奈川県横浜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「八景島、海の公園、野島に囲まれた海上から打ち上げが行われるのでかなり広いエリアから花火を楽しめる花火大会です。他に比べてゆったりと見られるところが魅力的ですね」



=2006年8月23日収集分=

*横浜@横浜 市内 観光バンク:金沢まつり
打ち上げ場所は海の公園や野島、八景島に囲まれた海上のため、ビュースポットも多い。周囲を散策して場所を確保!
http://045stile.seesaa.net/article/22092984.html

*三つ葉のクローバー:花火大会
山下公園と臨港パーク(桜木町)の花火大会が大きいけど個人的には「金沢まつり花火大会」が一番好き。
http://clover12.jugem.jp/?eid=306

*横浜山田の花火blog:第32回金沢まつり花火大会
横浜市内唯一の海水浴場である海の公園をはじめ、 八景島や、野島公園などからもゆったりと楽しめます。
http://yamadanohanabi.blog68.fc2.com/blog-entry-8.html

*河童日記:花火大会続々と。
8月26日(土)「第32回金沢まつり花火大会」3500発。これは毎年かかさず行っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/pikokappa666/14698290.html

*SELF-revolution:勉強!!!
もうそんなに遊びたくてたまらんわけでもないしねw目下、武道館ライブと金沢まつり花火大会を楽しみに頑張ります
http://blog.livedoor.jp/penguin_turbo/archives/50675628.html

*花火(HANABI)'2006〜花火が夜空を焦がす日本の夏〜:[8/26]第32回金沢まつり花火大会
金沢地先埋立事業の一環として整備された砂浜で、海上にあがる大輪の花火を楽しむことができます
http://e-hanabi.seesaa.net/article/22552790.html

*bb34の日記:花火
●神奈川新聞花火大会(桜木町)●金沢まつり花火大会(八景島)ですが、どれも遠くに見える程度です。
http://blog.goo.ne.jp/bb34/e/74569893f99bae643d582a4a328032cb

*横浜BEAUTYdiary☆:I’m chocolate holic!!
26日の金沢まつり花火大会は絶対に行くぞ〜あと八景島でもいいなぁ。花火シンフォニア
http://blog.livedoor.jp/kaoru06191/archives/50431731.html

*Feliz Vida-写真日記:花火
金沢八景でやる金沢まつり花火大会は、横浜港の大会に比べて人出が少ないのでおすすめです。
http://feliz-vida.seesaa.net/article/22192547.html

*kana's カフェ:夏もそろそろ。。
今年の見納めは今週末の金沢まつり花火大会かな〜 8月26日(土) 19:00〜20:00 横浜市 海の公園
http://blog.livedoor.jp/album_k/archives/50904752.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:22 | コメント (0)

 

ルーアン〔フランス〕

「ルーアン〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「セーヌ川を中心に広がっているフランスの観光都市。ジャンヌ・ダルクが火刑に処せられた街でも有名です。歴史を感じさせる町並みに数多くの教会などがあります」



=2006年8月23日収集分=

*Ponのひとりごと:北フランスへのいざない〜ルーアン編〜
フランスにはルーアンという街があり、そしてそこがジャンヌ・ダルクが処刑された場所であるということを知りませんでした
http://plaza.rakuten.co.jp/ponnohitorigoto/diary/200605050002/

*Shiba Inu Cafe in Paris:ルーアン
木曜日の祝日を利用してノルマンディー地方の古都、ルーアンに行って来ました。ここはノルマンディー公国の首都だった町です。
http://shibacafe.blog50.fc2.com/blog-entry-67.html

*3eme Paris:ROUEN ルーアンの焼き物
カルバドス!とカマンベールチーズ!で有名ですね。ROUEN はノルマンディ公国であり、1431年に ジャンヌ・ダルク が処刑された地としても有名です。
http://blogs.yahoo.co.jp/air_pl/37134148.html

*Ca sent bon!:ルーアンへ
ジェルブロワからルーアンへ。友人は初めての町だったので、最終のプチトラン(観光用の汽車の形の車)で街を一周。
http://plaza.rakuten.co.jp/midico/diary/200606300000/

*たまごにっき:ルーアン市街
「ルーアン」モネ&ジャンヌダルクゆかりの地。古く残る石畳が印象的な街で、中世を思わせます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichigohatamago/38758676.html

*ウイーンとパリと好きなものと (Tripper Archives):ルーアンで3ヶ
◇きっと、多分、絶対、これはルーアン大聖堂。 (Dec/2005)◇だけど、気分的にはコッチの方が"大聖堂"っぽい雰囲気で。
http://trippers.exblog.jp/2815889

*海外生活をポジティブ思考で楽しもう!:多様なゴシック建築の集大成・・・
セーヌ川河口に開けた街ルーアンは、ローマ時代から栄えましたが、911年ヴァイキングに屈服した唯一の大都市でした。
http://nifty193911.cocolog-nifty.com/too/2006/07/post_6718.html

*Comme d'habitude〜GOのおフランス放浪記第2弾〜:いざルーアン!
そうそうちなみにパリからルーアンまでの切符は若者料金でも14.2ユーロかかります。
http://gofrance.exblog.jp/4266390

*ある老人の生き方:フランスの旅:ルーアン、ベルサイユ
ルーアンから、パリの近郊、ベルサイユへ。写真は、.献礇鵐魅瀬襯教会のステンドグラスの続き。
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/15830456.html

*旅日記:ルーアン
ルーアンがあります。ノルマンディー公国の首都として栄えたらしく町の佇まいに歴史を感じさせてくれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/pugpugfalcon/17361751.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:21 | コメント (0)

 

原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2006〔東京都渋谷区〕

「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2006〔東京都渋谷区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「原宿表参道や明治神宮、代々木公園を会場に踊り手10,000人が参加するよさこいのお祭りです。日本全国から参加したチームがすごいパフォーマンスを見せてくれます!」



=2006年8月23日収集分=

*Geno-Weblog:東京メトロ よさこいチーム 踊り神 -2
今月26・27日に原宿で開催のスーパーよさこい というイベント。これに毎年出場している東京メトロ
http://geno-web.jugem.jp/?eid=113

*武内ヒロ子 Diary:夜さ来い
8月27日の日曜日、原宿表参道元氣祭スーパーよさこいで踊ります!知ってますか?スーパーよさこい。
http://hirokos.jugem.jp/?eid=51

*表参道ヒルズ専門・地元住民による完全攻略ブログ 全テナント掲載:表参道・・・
表参道ヒルズ前で繰り広げられる、原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2006 supported by GTF 情報です
http://blog.goo.ne.jp/bvcinc/e/227adbdab00b054811bbbc808350161b

*楠瀬香恵〜LIFE〜:最近はなんかわちゃわちゃしてるよー
ほしてほして26・27日は代々木・表参道に高知の熱風が吹くでー!“たのしみ”じゃなくて、“たのしむ!”
http://blog.livedoor.jp/kae_616/archives/50470812.html

*team ASTA:原宿表参道スーパーよさこい2006
8月20日のお昼に明治神宮前駅構内で『原宿表参道スーパーよさこい』のプレイベントが開催されます。
http://teamasta.jugem.jp/?eid=682

*♪ぺー♪の呟き・・・(@うらら):いよいよ来週
原宿・表参道スーパーよさこいも、来週に迫った。流しもステージもまだ構成と振りが変わるかも。
http://blog.livedoor.jp/pe_chan_at_urara/archives/50654140.html

*土佐の台風一過 ブログ版:来週はスパよさ
今日会社帰りに原宿に寄ったら、地下鉄の通路にスパよさのポスターがいっぱいが貼ってあった。
http://tosa4351.exblog.jp/4146852

*ちょこぼっくりの旅行記♪〜( ̄。 ̄) : 原宿スーパーよさこい
あのブランド通りと呼ばれる表参道をつかった 表参道ストリートでしょう。
http://chocobobo.blog58.fc2.com/blog-entry-9.html

*がんばれ・ストリートダンス・ストリートミュージシャン:「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」
来週は「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2006」が原宿表参道・明治神宮・代々木公園イベント広場
http://streetdiary.seesaa.net/article/22645101.html

*けいじさんのこぶん:スーパーよさこい
高知からも、レベルの高い何チームかが毎年参加してる。スーパーよさこいっていうんだけど、今年は今度の土日なんだ。
http://blog.goo.ne.jp/shibuyakokugo/e/ab67091b618d826eec5d036f9dd37eab

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:18 | コメント (0)

 

由布島(ゆぶじま)〔沖縄県〕

「由布島(ゆぶじま)〔沖縄県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「水牛車に乗って、渡って行く小さな島。島全体が亜熱帯植物園になっていて、珍しい植物が見られます。水牛がゆっくりゆっくりと引いてくれる牛車は一度試してみたいですね」



=2006年8月21日収集分=

*華の気紛れ。:夏旅日目 由布島
お連れ様が一番楽しみにしていた、西表からの由布島水牛渡り、水牛車に乗って、川を渡って由布島へ。
http://blog.goo.ne.jp/chihiro721_july/e/ac7b27e191240dc2c0985183e7b7d1f0

*半月のこころ:次は西表、のまえに、由布島 〜旅情編 2〜
前々から決めていた、レンタサイクルをレンタバイクにして(あまりの暑さに)いざ、由布島へ!!憧れてたの、水牛
http://blog.goo.ne.jp/spitz1978/e/ef53e27c3c5922124041d20aa5d21289

*ゆっこちんのお部屋っ☆:新婚旅行 由布島へ。。。
由布島に行く水牛車乗場で まずチケットを買います。ツアーではなく 一般の人には 作り物のハイビスカスの花をくれます♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ichigoibee/15606168.html

*最近本当に酷い世の中ですよ:由布島
周囲2.2kmの島にはかつて100人以上の人が住んでいたという。現在は島全体が亜熱帯植物園。
http://hakainomaenisouzouwo.blog24.fc2.com/blog-entry-32.html

*パンダ的な日々:由布島
水牛車に乗って、由布島に行ってきました。数分で着いて、乗ってる間におじさんが三線を弾いてくれました♪
http://pandatomo.exblog.jp/2978290

*Terminal-3:由布島と黄金の蛹
星砂の浜の帰りに由布島に立ち寄る事に・・・由布島と西表島の間を移動するのに牛車で行きました。
http://tm-net.blog.ocn.ne.jp/kotobuki707/2006/07/post_de87.html

*Happy Life:由布島へ
水牛車に乗って西表島から由布島へ。所要時間は水牛次第。ほんとに、途中で水牛が立ち止まったりして、のんびりと、ゆっくりと…。
http://plaza.rakuten.co.jp/tulipmama/diary/200608160001/

*プエルと旅行記:八重山諸島 西表島〜由布島
水牛車に揺られ由布島に到着。由布島は、海流によって堆積した砂だけでできた周囲2.15km の小さな島です。
http://blogs.yahoo.co.jp/candy_8_2006/40692887.html

*ミフリーのいちゃりばーちょーでー:由布島編2
雷雨の中、なんとか無事、由布島に到着〜♪ひとえに、おじいと水牛ちゃんのおかげです★
http://blogs.yahoo.co.jp/mifullie/17681881.html

*プエルと旅行記:八重山諸島 由布島〜西表島
島全体が植物園ですが、珍しい蝶や野鳥、国指定天然記念物のセマルハコガメなどたくさんの生き物もいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/candy_8_2006/40802931.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:46 | コメント (0)

 

玉の湯(湯布院)〔大分県由布市〕

「玉の湯(湯布院)〔大分県由布市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「木々に囲まれた由布院を代表する宿、由布院 玉の湯。雑誌やテレビでもよく紹介されていますね。お部屋は独立していて、全て豪華な檜の内風呂がついています」



=2006年8月21日収集分=

*GO☆GO☆北九州:由布院に遠足☆
由布院は、静かな田舎でした。有名な玉の湯も、本当にシンプル。余計な飾りは一切無く、まるでお茶室にきたような、雰囲気です。
http://blog.livedoor.jp/gogokitakyushu/archives/50756295.html

*ワン&よしべえ:湯布院へ行きたーい
きんさんは、一人玉の湯さんにご宿泊。ティーラウンジで12皿限定のおいしそうなアップルパイをご堪能。
http://blog.goo.ne.jp/goohidewaru/e/a2d9448c0750b94573e709f9bff94b7e

*毎日の記録。趣味の記録。:雨の湯布院「玉の湯」
玉の湯さんの「ティールームニコル」です。ティールームニコルから、玉の湯のエントランス方面を撮影した画像です
http://fofofan.exblog.jp/3830011

*サラ・コレ三昧:湯布院へ (一日め)
つきました「玉の湯」。入り口も風格ありますね。憧れの玉の湯。でも案の定予約取れませんでした。
http://ameblo.jp/chirubee/entry-10011896406.html

*自腹で高級旅館!:湯布院「玉の湯」ゴ響曄 5
お客様に「ノー」と言わないサービスです。絶対、毎年泊まります!さっそく夏に泊まる予約を入れました。
http://ameblo.jp/kokyu-ryokan/entry-10013416988.html

*ウルフクッキー:玉の湯 in 湯布院
今までの旅で、一番のサービス、一番の宿を見つけました。由布院にある、温泉宿「玉の湯」。
http://wolf.exblog.jp/3897514

*田中律子のTalk&Life:湯布院2!!
とっても素敵なお宿、「玉の湯旅館」もう少し、年を重ねてから、夫婦で泊まりたいな〜!!
http://talk-and-life.blog.ocn.ne.jp/blog/2006/07/post_1875.html

*のほほん生活:何処まで続くの?!
その用事にくっつけて湯布院の玉の湯に泊まりたい!! と、いろいろ調べた結果、夜もふけて突然思いました。
http://wakuwakudonguri.blog38.fc2.com/blog-entry-27.html

*ワーキングママのらくらく生活術!!:湯布院のアップルパイ
なんだか可愛い天使が色々とならんでいます。ここは湯布院玉の湯の中にある陶芸ギャラリー。
http://blog.livedoor.jp/workingmama/archives/50575901.html

*☆筝桃源 香蘭のHP☆: ☆玉の湯☆
湯布院は玉の湯ですよねー(*´д`*)テレビに私の好きな旅館が出てて妹と叫んでました(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/momokouran/diary/200608200002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:44 | コメント (1)

 

西湖〔山梨県南都留郡〕

「西湖〔山梨県南都留郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「富士五湖の一つで、周囲9.87kmの小さな湖。自然も残っていて、水の透明度も高いです。釣りやキャンプ、カヌーなどのレジャーで賑わっていますね」



=2006年8月21日収集分=

*大漁祈願のお気楽ブログ:西湖一周
西湖一周10kmを友人と走りました。西湖はジョギングコースになっていて1kmごとに看板が出ていまして、一周するとちょうど10kmです。
http://blog.livedoor.jp/annkou/archives/50605419.html

*じーじーとsnoopyの旅日記:灯台もと暗し・・・
西湖って・・・行ったことあったかなあ?そうだ!行ってみよう!『野鳥の森公園』というところにやってきた。
http://blogs.yahoo.co.jp/snoopysnoopy0414/17769299.html

*Sweet*Corgi*Days:★キャンプ@PICA西湖★
キャンプへ行って参りました。 場所は、PICA西湖。 アジリティ付きの広いドッグランもあり、ワンコに優しいキャンプ場でした
http://wankosmile.blog1.fc2.com/blog-entry-744.html

*もあもあ:西湖にて大物ブラックバッスィー
今日は、西湖(山梨県)にブラックバスを釣りにいってきた}o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
http://more-enjoy--more-happy.at.webry.info/200608/article_3.html

*日溜まりの黒犬たち:西湖キャンプ
結局、西湖@地上の楽園(笑)に賭けよう!ということに。賭けは・・・はずれたのか、当たったのか?(^^;
http://blacklab.jugem.jp/?eid=107

*人生・・・楽しもっ!:8月19日(土) 晴れ 日帰り西湖
友達のシェルティーと一緒に(人4人・犬3匹)「日帰り西湖」行ってきました。水はあいかわらずきれいでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/dona417/17819650.html

*メルモ 4+2 日記(メルセデス・モーターハウス):西湖到着
久しぶりの富士五湖@西湖です。河口湖、山中湖は大きすぎて西湖ぐらいの大きさが落ち着く感じで好きですねぇ〜
http://kzyfjwr.tea-nifty.com/t1n/2006/08/post_7e8e.html

*kazu日記:西湖へ
1日目、曇り晴れ後雨。犬も人間も泳いで遊ぶくらいの晴れ間はあった。天気が悪いので、キャンプ場もガラガラ。
http://shiitake11.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_a048.html

*愛犬とおでかけし隊!:レストラン&ペンション西湖サンレイク <山梨県・・・
眺めは最高でしたよ♪はなはとっても嬉しそうに走ってました★ここのお店の目の前は西湖♪
http://aikengogo.exblog.jp/5524596

*ジャスミンティだ♪:西湖でスイミング
11時をまわっていたので、とりいそぎ西湖へ。ジャスミンとてぃだは、もう大喜びでございます。
http://daisuki.jasmine.chu.jp/?eid=502088

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:43 | コメント (0)

 

高台寺〔京都府京都市東山区〕

「高台寺〔京都府京都市東山区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「豊臣秀吉の妻ねね(北政所)のお寺として有名です。境内にはねねのお墓もあり、蒔絵や綺麗なお庭もとっても有名ですね。夜間特別拝観に一度行ってみたいものです」



=2006年8月21日収集分=

*ゆきの旅する記憶:京都旅行(夜間拝観)
夜間拝観へ。行ったのは秀吉の妻・ねねの終焉の地円徳寺・高台寺5月7日まで夜間特別拝観が行われています。
http://ameblo.jp/tabi-yuki/entry-10015899720.html

*Manly beachはすぐそこ:高台寺
今ちょうど百鬼夜行展というのがやっていて、妖怪さんたちの絵が描かれたのが展示されていた。
http://d.hatena.ne.jp/HIROMI/20060817#p7

*Life Is Beautiful:京都☆高台寺にて☆
産寧坂、二年坂を通って「高台寺 」へ。ここは、秀吉の妻ねねの寺。まずは、なんといってもすばらしいお庭。
http://ameblo.jp/yumiffy/entry-10015925567.html

*☆ヽ(∇⌒ヽ) panorama(ノ⌒∇)ノ☆:円山の枝垂〜平野の夜桜 ε=ε=ε=(ノ≧▽≦)ノ
八坂神社を通り抜けて高台寺を訪ねる。北政所ねね終焉の地として、女性に人気の高い寺院である。
http://ameblo.jp/panorama-world/entry-10015954284.html

*男に告白された男:京都<6>高台寺下河原町
高台寺は言わずと知れた、北政所ねねが晩年を過ごした場所で蒔絵でも有名な寺である。
http://whitesheep.blog24.fc2.com/blog-entry-123.html

*Susie's Favorite:京都紀行
まずは、高台寺。ここの霊屋(おたまや)には豊臣秀吉婦人のねねさまの遺体が祀られています。
http://blog.so-net.ne.jp/susie_favorite/2006-08-19

*花それぞれ:まとめて京都〜〜!
高台寺のお庭です。どうやって、こんなに綺麗に出来るんでしょうね〜〜
http://miyullin.exblog.jp/5521905

*モリゾー&キッコロの日記:京都の旅 Part 5 高台寺
高台寺は、豊臣秀吉の正室、北政所(通称ねね)が秀吉の菩提を弔うために、1606年に開創されたお寺です。
http://plaza.rakuten.co.jp/morizoandkiccoro/diary/200608200001/

*しろくまのえほん:観光地散策
秀吉とねねの寺・・・枝垂れ桜も有名な高台寺。左奥に見える濃い緑がその桜の木。
http://ameblo.jp/shirokuma-9213/entry-10016063515.html

*酒とロック:京都 高台寺
高台寺の庭園見ました噂にきくじゃりがほうきで波模様のようにはいてありさすがにキレイでした
http://blog.livedoor.jp/tatuya_nakamura/archives/50657362.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:40 | コメント (0)

 

吉田の火祭り〔山梨県富士吉田市〕

「吉田の火祭り〔山梨県富士吉田市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「富士山の山仕舞いを告げる「北口本宮富士浅間神社」と、境内の「諏訪神社」のお祭りです。「日本三奇祭」の一つとしても有名ですね。赤々と燃える大松明は一見の価値ありです」



=2006年8月21日収集分=

*Luneの癒し:今日はドキドキしながら・・・・・・・(~_~;)
日本の三大奇祭の『吉田の火祭り』とゆうお祭りがあるのですが、それが終わる頃には秋の涼しい風が吹くんでしょうねぇ〜(*^_^*)
http://blog.livedoor.jp/suzunasetsuna/archives/51084634.html

*reason to believe...:飛行機キライ
富士急ハイランド裏を通って、吉田へ。もうすぐ【吉田の火祭り】ってのがあるらしく、あちこちに松明が飾ってあります。
http://blog.livedoor.jp/m-53_29017/archives/50670784.html

*王様の煎餅:俺と同じ6月生まれじゃん
しかも、吉田の火祭りを一週間後に控えて、神様も大分テンションが上がって居るに違いない!?
http://kingbiscuit.seesaa.net/article/22615547.html

*子育て防備録:本日の富士山。山開き
これから吉田の火祭りまで富士山に登る人々が訪れる夏を迎えるのですな。
http://blogs.yahoo.co.jp/didsakai/38312938.html

*☆天下無双☆:日本中で和を楽しむ夏休み
お神輿が練り歩いた後、夕暮れ時になると、高さ3メートルの大松明や、松明にいっせいに火が入る風景は圧巻です。
http://kazukiayu.spaces.live.com/Blog/cns!26B0B606A652D668!3357.entry

*Sunifのフライト日誌:かわいい花火
8月27日の日曜日ですよ〜!この日は夜、吉田の火祭りでもあります。日本3大奇祭の一つです。
http://ameblo.jp/sunif-blog/entry-10014942389.html

*一生一愛:今は嵐なの
来月は日本三奇祭の一つ、『吉田の火祭り』に行くんですよ★彡今から楽しみです♪゛
http://ninozokuayu.jugem.cc/?eid=589

*うぶやの富士山河口湖日記:松明が燃える
確か『吉田の火祭り』の事だよね。うん。吉田の火祭りは「日本三奇祭」のひとつに数えられているんだ。
http://blog.livedoor.jp/kozantei/archives/50661450.html

*富士山の受付嬢のぼやき:富士請の人々
吉田の火祭りの後祭りの「ススキ祭り」では本物の、冨士請の人たちを拝見できます
http://fujimana.spaces.live.com/Blog/cns!AFF1D3670A9CE493!758.entry

*今日の一枚:吉田の火祭り
8月26日は吉田の火祭りです.この日で富士山の夏山シーズンが終わります.
http://blog.livedoor.jp/ryuki20062002/archives/50464642.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:39 | コメント (0)

 

ロレンシャン高原〔カナダ〕

「ロレンシャン高原〔カナダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「メープル街道」、紅葉の観光スポットとして人気を集めているローレンシャン高原。夏はゴルフやテニスなど、冬はスキーと一年中楽しめるリゾート地です。」



=2006年8月21日収集分=

*travelRbum[たびのあるばむ]:落ち葉もいいね
ちなみに来年はカナダのロレンシャン高原へ紅葉を見に行きたい(と、密かに思っている)
http://rbum.blog27.fc2.com/blog-entry-100.html

*ケベック戦線異状あり:帰宅
楽しい三日間でした。次はケベックはロレンシャン高原の白銀のパウダースノーの中で滑りたいな
http://blog.goo.ne.jp/viva-tokyo7091/e/54131ff9d225fbe779a5b6222777b576

*スタッフの海外研修報告:カナダ・メープル街道
名物のクレープを堪能した後、ロレンシャン高原へ2泊3日のドライブへ。左車線にドキドキしながらも楽しくのんびりリゾート気分。
http://www.r-jstgroup.com/staff/2006/02/post_5.html

*世界の「うまい!」に出会う旅:モントリオールへ行く
いざ今回の旅のメインイベント、ロレンシャン高原へGO。どこまでも続く小道をひたすら走る
http://ameblo.jp/indigodetoronto/entry-10009773159.html

*茶香:カナダ 〜ロレンシャン高原〜
紅葉を満喫しに、ロレンシャン高原ツアーへ。モントリオール北部にある、紅葉の観光スポットとして人気を集めている高原地帯。
http://blogs.yahoo.co.jp/anngekun/29433757.html

*HAM Radio by JA1NLX:また行ってみたい街 (2)
ケベックを訪れました。この時のお目当てはロレンシャン高原の紅葉でした。それは素晴らしいものでした
http://ja1nlx.exblog.jp/2505160

**jours aromatiques*:14日目:モントリオール/ロレンシャン高原(QC,CANADA)→ハートフォード(CT,USA)
モントリオールの人たちが夏は避暑に、冬はスキーへと訪れるリゾート地、ロレンシャン高原のモン・トランブランに宿をとった私達。
http://cartedesvins.jugem.jp/?eid=38

*さわやか カナディアン★ライフ:★避暑
”ローレンシャン高原”は オタワの北東に位置し、モントリオールからだと北部になります。
http://sawayaca.exblog.jp/3414144

*気まま日誌:昼さがり
いや、いっそのことならカナダ、メープル街道、ロレンシャン高原。何処いこうかなぁ。見果てぬ
http://yaplog.jp/hori1947/archive/246

*CHERRY AND THE CITY:オタワからロレンシャン高原へ
モンテベッロからサンジョビット、トレンブラン山へ。目指すはロレンシャン高原。途中から道路標識がフランス語に変る。
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrysdiary/diary/200607260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:38 | コメント (0)

 

おわら風の盆2006〔富山県富山市〕

「おわら風の盆2006〔富山県富山市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「毎年9月1日から3日間、富山県八尾町で行われる伝統行事です。胡弓 三味線 太鼓の情緒溢れる音楽に合わて哀愁漂う唄と踊りを見るために、20万人以上の観光客が訪れます。」



=2006年8月21日収集分=

*★リュ シウォン&アン★:おわら風の盆
毎年9月1日から3日にかけて行われるこのおわら風の盆は、今も昔も多くの人々を魅了してやまない
http://blogs.yahoo.co.jp/hxycy8522000/39007280.html

*涙の営業&ツアコン奮闘記:おわら風の盆 迫る!!
9.2に越中八尾おわら風の盆へ 恒例で行きます!これが今所属の店舗最後のツアーの添乗です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi0775/234684.html

*〜黄昏はまだ遠く〜:おわら前夜祭スタート。
今日から「おわら風の盆」の前夜祭がスタートです。本番の9月1日〜3日までのプレイベントと言いますか調整日と言いますか
http://blogs.yahoo.co.jp/take_allex_nao/17805039.html

*うさぎ旅物語♪♪♪〜fromHOKURIKU☆☆☆:おわら風の盆・・・セレブ宿泊するなら
八尾駅まで車で7分で・・・夜中が本当のおわらですし・・・・時間を忘れて・・・おわらを楽しむセレブな方におすすめ
http://ameblo.jp/kourarupinku333/entry-10016035074.html

*ファインダーから覗いた散歩道など:2006おわら風の盆
前夜祭が昨晩から始まりました。相変わらず、撮影は難しく一応練習ということで。
http://jedinoby.exblog.jp/4157752

*花筺日月紀:風の盆前夜祭、始まりました。
過ぎゆく夏を感じながら、八尾の町を舞台に、またいくつもの出会いと感動が生まれんことを楽しみに―――。
http://blogs.dion.ne.jp/hanagatami33/archives/3998606.html

*「へそ曲がり設計士」の建築学入門:おわら風の盆前夜祭
いよいよこの季節がやってきました。おわらにハマッて3年目でしょうか
http://plaza.rakuten.co.jp/honbokensetu/diary/200608210001/

*独り言:おわら風の盆(俺の風の盆)
あの町もおわら風の盆もみなさんに知ってほしいけれど、その反面そっと昔ながらの観光客に荒らされない風の盆でいてほしいと思っている
http://plaza.rakuten.co.jp/motosukekomasi/diary/200608210000/

*富山魅力UP:おわら風の盆 前夜祭 始まる
9月1日〜3日までがメインになりますが、ものすごく人出が集中してしまうため、混雑解消のために開始された前夜祭。
http://ameblo.jp/good-toyama/entry-10016099832.html

*楽しい旅・楽しい思い出づくり:おわら風の盆
9月1日から3日までが本祭になりますが、混雑緩和のために8月20日より前夜祭が始まっています。
http://ameblo.jp/travel-master/entry-10016100429.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:37 | コメント (0)

 

霊場恐山〔青森県むつ市〕

「霊場恐山〔青森県むつ市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三大霊場の一つで、毎年5月1日〜10月31日に開山されます。死者と「口寄せ」するイタコは有名ですね。硫黄の臭いがたちこめる独特の雰囲気は惹かれるものがありますね」



=2006年8月18日収集分=

*日本一周:霊場恐山
硫黄の混じった湖のほとりにある恐山菩提寺、入山料として500円。入ると色彩のかけらも感じられないモノトーンの世界が広がっていた
http://blogs.yahoo.co.jp/fukasawa_motoki/9987310.html

*Relaxation Time:霊場 恐山
土曜日からうちの両親が旅行にいってていなかったのですがうちの両親は恐山にいっておりました。
http://ayumi-dol.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_a315.html

*笑いさとる:明日から恐山大祭 恐山街道
ただ明日から四日間開かれる恐山大祭にはまだ行ったことがない。この日はイタコが勢ぞろいなんだとか。
http://waraisatoru.jugem.jp/?eid=534

*おっき〜の日本漫遊記☆:恐山って・・・!?☆
イタコの口寄せが有名やねんけど、昨日まで5日間大祭典をやってたらしく、イタコさんは祭明けでお休みやった、残念!
http://blog.goo.ne.jp/great-journey2/e/b25a9a9cbda0001bd4e66ac1eaf071f1

*Exit, Voice and Loyalty Special Edition:圏外?
朝一番で霊場恐山へ。霧がたちこめ神秘的な雰囲気がなお一層増した感があります。
http://mstornyn.exblog.jp/4041692

*風来坊:恐山
日本三大霊場の恐山。そこに立っているだけで底知れぬ何かを感じた。空気がピンっと張り詰めているような・・・。
http://icecoffee.exblog.jp/5388958

*白髪じいさんの気まぐれ写真日記:恐山
むつ市より道道4号線で霊場恐山を目指します。約1時間ほど山の中を進むと硫黄の匂いがして来ました。
http://blog.goo.ne.jp/tomi71yume/e/568c390939633e7b4384f6bafd6a193f

*さ・ん・ぽ道:恐山
霊場恐山にいった。一本道をひたすら走ってやっとついた恐山。三途の橋をわたり、地獄へ行くか極楽に行くか・・・。
http://yyyanoy.exblog.jp/3985983

*FarWestCafe:恐山
ここが日本人の地獄のイメージのようだが、恐山は全国的に見ても、類い希なる風光明媚な所だ。
http://blog.so-net.ne.jp/farwestcafe/2006-08-15

*fetish〜フェティッシュ〜:あの世に片足つっこんできました〜霊場・恐山〜
山道を往くこと40分。『霊場恐山』と書かれた大きな鳥居を通過すると、まもなく黄泉への入り口が見えてきます。
http://blog.so-net.ne.jp/vinn_y/2006-08-13-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:55 | コメント (0)

 

仏ヶ浦〔青森県下北郡佐井村〕

「仏ヶ浦〔青森県下北郡佐井村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「下北半島にある著名な景勝地。如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩などの岩があります。急な階段の遊歩道のほかに船からのアクセスもお勧めです」



=2006年8月18日収集分=

*GOMA-GOMA:仏ヶ浦
仏ヶ浦は風雨、荒波が長い年月をかけて 作った奇岩怪石が連なる海岸です。
http://goma33.blog69.fc2.com/blog-entry-35.html

*徒然レンアイ日記:仏ヶ浦へ行って来ました。
あたしの目的は、仏ヶ浦。まさかりの刃の部分のとこにあるんですけど、そこをカレに見せたかったの。
http://blogs.yahoo.co.jp/mimosa3114/14878788.html

*☆★現場監督さん★☆の気ままな日記♪:仏ヶ浦♪
ここ本当に青森県?という感じです。びっくりですよ!これが海の色なのかーっと、すごすぎです。海の中が透き通ってるんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kachai1063/14916744.html

*Ideal Performance State:神秘の世界へ案内
今日紹介するのは、じゃ〜ん「仏ヶ浦」です。どこなんだよという方の為に、簡単に場所の紹介をします
http://plaza.rakuten.co.jp/IPS060803/diary/200608070000/

*馬ファン:仏ヶ浦
下北と言ったらここが浮かぶ人も多いかな??「仏ヶ浦」です。車で行ったら駐車場から降りて数十分程でたどり着けるらしい??
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelovegimlet/38780262.html

*みちのく転勤族【北東北編】:下北半島700kmの旅Vol.5 【仏ヶ浦】
仏ヶ浦と呼ばれる所があります。恐山が地獄を表し、仏ヶ浦は天国を表していると言われています。
http://shinmaya.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_6399.html

*海を渡るバムセ:Day2 @ Aomori
一度、行ってみたかった“仏ヶ浦”。風・雨・波に侵食された岸壁が、不思議な景色を作り出しています!
http://bamuse1218.exblog.jp/4137484

*花散歩:仏ヶ浦1
仏ヶ浦とは、如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜などの名前が付けられた奇岩群の総称
http://blog.goo.ne.jp/hanasanpo/e/72d240ffd17977f77892e7d3dc67dcfb

*Soliloquy:最果ての地へ
「仏ヶ浦」は津軽海峡の強い風と荒波が凝灰岩の海岸線を削り約2キロに渡って白っぽい奇岩が続く景勝地
http://satosan.jugem.jp/?eid=9

*うみひろい:→世界
恐山を後にして、仏ヶ浦に向かう。岸壁を眺めると、自然の驚異だなぁ。こりゃ変な場所だ。感動がゆっくりくる。
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuyukoichi/diary/200608180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:54 | コメント (0)

 

大曲の花火(第80回全国花火競技大会)〔秋田県大仙市〕

「大曲の花火(第80回全国花火競技大会)〔秋田県大仙市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全国の花火師たちが目標としている日本一格の高い大会であり、最高水準の花火が鑑賞できます。毎年60万人以上の観客を集める日本屈指の花火大会です」



=2006年8月18日収集分=

*晩酌の花:大曲の花火
出来てきたぞう、桟敷全体が(A席)見えてきました。画像の白い部分が桟敷席です。
http://blog.livedoor.jp/koanichidori/archives/50494064.html

*猫にも言わせろv・・・・・・・東北つう(仮):大曲の花火
一度は行きたいと思っているが、ほぼ毎年、テレビにて鑑賞(;^_^A アセアセ
http://blogs.yahoo.co.jp/kons_sss/38777490.html

*にっきがてら:秋田大曲
「全国花火競技大会」花火師が技を競う場です。大曲は花火の街なんですね。
http://blog.so-net.ne.jp/nikkigatera/2006-08-13

*AKITA BLOG:大曲の花火
大曲の花火の日に行う「和装かとう」さんちの素敵な企画をご紹介
http://arrowak.exblog.jp/4322240

*ドキドキ画像★ブログカフェ:全国花火競技大会(大曲の花火)
全国の優秀な30業者による、日本一の花火師決定戦。競技種目は、昼花火、10号割物、創造花火の3部門。
http://blogs.yahoo.co.jp/kurikurih2000/17194549.html

*46才爺さんのつぶやき・・・・・時々秋田弁:大曲の花火、会場整備が進んでいます。いよいよですねぇ。。
大曲の花火。後10日ほどで開催だが会場の 桟敷組み立てや 草刈、消毒が進んでいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/masabo1jp/40563266.html

*目標!バブリー不動産:第80回大曲花火大会に向けて(回想)
前回の花火大会で、桟敷席のアジをしめたわれわれは、人のツテを使い旅行会社から1枡GET。
http://nanakana.seesaa.net/article/22470686.html

*みんなで ショットオンライン:花火大会いきたいよぉ〜
今の時期の話題は、もっぱら大曲の花火大会です。残念ながら仕事柄・・一度も見た事がありません。
http://mdhjabnss.exblog.jp/4143968

*タケログ:大曲の花火
間違いなく、5本の指には入るほど、有名な花火大会。全国花火競技大会。通称「大曲の花火」。
http://takelog1425.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_767b.html

*秋田ごと:すごしやすく
来週の土曜日は、待望の大曲の花火ですが、今年はどうしようかな?お天気はどうかな?
http://blog.livedoor.jp/kiyo_aki/archives/50678994.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:51 | コメント (0)

 

東京高円寺阿波おどり(第50回)〔東京都杉並区〕

「東京高円寺阿波おどり(第50回)〔東京都杉並区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京の三大夏祭りの一つで、120万人もの見物客を動員する大きな祭りです。約10,000人の踊り手がお囃子に合わせて踊る様子は、本場徳島にも負けていないですね!」



=2006年8月18日収集分=

*NaturalLog:高円寺へ1
阿波踊りのポスターがずらっと。今年は50回目の記念の年みたいです。盛大に行われることでしょう♪
http://naturallog.air-nifty.com/naturallog/2006/08/post_b280.html

*キティのお部屋:高円寺阿波おどりキティ・vol.2
【今年は高円寺阿波おどりが50周年ということもあり、その記念アイテムとして新たな根付けを制作】とあります。
http://blog.goo.ne.jp/minminjiangjiang/e/5f0d90e3963590bea40acd7da4002c0d

*高円寺ナビ:御当地キティ「祝50周年高円寺阿波踊りバージョン」
「祝50年高円寺阿波踊りキティちゃん」は、水色の着物に、高円寺阿波踊りとかかれたプレートがついています。
http://www.koenji-navi.com/blog/archives/2006/07/50.html

*vitamin-k.:高円寺  阿波おどり50周年
第二の地元、高円寺。夏の終わりを感じさせる阿波おどりがこの夏で50周年。
http://plaza.rakuten.co.jp/vitaminh/diary/200607210001/

*cotielog:cotie ちょうちんができました!
初めての阿波おどりです。しかも今年は記念すべき第50回大会!!今年は26日(土)27(日)の2日間の開催予定です!
http://cotie.exblog.jp/2956850

*高円寺0分:月刊 東京杉並こうえんじ Vol.23
26〜27日の阿波おどりの実用ガイド特集です。 すごろくや にてお配りしています。ご自由にお持ちくださいませー。
http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-185.html

*行くぞ〜!専科:第2段 東京高円寺阿波踊りのご紹介
娘が小さい時ですが「若駒連」(宣伝しちゃえ(^_-))で一生懸命踊っていました。ちなみに親は「見るアホウ!!」でんがな!!
http://blogs.yahoo.co.jp/senka5211/15791336.html

*Digital Life Innovator:阿波おどり
お祭りの音がするので何だろうと思って子供と行ってみると、真夏の阿波踊り We 阿波 Dance!!というのをやってました。
http://saya.s145.xrea.com/archives/2006/08/post_144.html

*実は!蛇だった王子:阿波踊り
最近は違うらしい、若さあり活気ありの大きい駅前でやってるらしい。この機会にぜひ観て見たいと思った〈(^V^)ゞ♪よいよい〜
http://mebiusz33.spaces.live.com/Blog/cns!5DD1F8ABE8E2C3C1!163.entry

*〜 いつも心に花を 〜:東京高円寺阿波おどり
ありゃありゃ、浅草、表参道、高円寺は同じ日なのね…個人的には表参道のよさこいが観たいな。
http://bunchoco.exblog.jp/4312201

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:49 | コメント (0)

 

ヘット・ロー宮殿〔オランダ〕

「ヘット・ロー宮殿〔オランダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オランダ王室ゆかりのバロックスタイルの宮殿。フランス風庭園には孔雀が放し飼いにされていて、宮殿内は世界中から集められた秘宝が見学できます。」



=2006年8月18日収集分=

*NedLog オランダ速報:皇太子ご一家を待つオランダの報道
アペルドールンにある王室の城塞の一部屋を(一家のために)空けることにしました.たぶんHet Oude Loo城でしょう.
http://yasuaki-kobashi.cocolog-nifty.com/nedlog/2006/08/post_a883.html

*〜オラ猫 ショップブログ〜:ヘット・ロー宮殿
オランダ中部にある アペルドールン という町の、広大な国立自然公園内にあるヘット・ロー宮殿に今月中旬からご滞在予定とか。
http://blog.oraneko.com/?eid=93829

*マ-坊のロマン旅:ヘット・ロー宮殿
ヘット・ロー宮殿は、オランダ総督ウィレム3世により、狩猟の為の別邸として建てられ、最後には現女王の祖母が晩年を過ごした。
http://blog.livedoor.jp/piroji69/archives/50764453.html

*『オランダ東部☆エンスヘデ』: 7月23日(土)ヘット・ロー宮殿(2)
ヘット・ロー宮殿 つづき(1)お城まで続く並木道.先程の厩舎のある広場を抜けて,この並木道を通り抜けるとお城が見えてきます.
http://blogs.yahoo.co.jp/suzy05nl/9075486.html

*いさ日記:森の中でちゃりちゃり
今日は観光最後の一日。張り切っていきましょう〜。で、ヘット・ロー宮殿というところへ行ってきました。
http://isaisa.exblog.jp/1847865

*人間万事塞翁が馬:ヘット・ロー宮殿
幾何学模様のガーデン、とても手入れされてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuri9616/33552279.html

*たのしい毎日にしよぉ:Paleis Het Loo
お天気が良かったのでオランダ・ヘルダーランド州アペルド−ルンにあるヘット・ロー宮殿に行ってきました。
http://decoupagenl.spaces.live.com/Blog/cns!1C004A937FA06D9C!668.entry

*庭師の訪欧記:第1週 その2
「ヘット・ロー宮殿」という日本で言えば、皇室の別荘にたいなところへ。ここはさすがオランダ王室、という感じの庭
http://blogs.yahoo.co.jp/aoimegane/6192210.html

*ドイツより愛を込めて=お気楽ドイツ生活=:オランダのロイヤルシティー。アペンドールン
オランダ王室オラニエ家の別邸として使われていたヘット・ロー宮殿でございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/shampoo1105/39783460.html

*国際結婚、Gayの場合...:お待ちしております
このヘット・ロー宮殿は中世に建造されたお城で、1684年にオランダ王家の方が買ったんだそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/internationalgay/diary/200607290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:46 | コメント (0)

 

にっぽんど真ん中祭り(第8回)〔愛知県名古屋市〕

「にっぽんど真ん中祭り(第8回)〔愛知県名古屋市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「通称「どまつり」鳴子を手にした踊り手たちが、思い思いの衣装に身を包み、オリジナルの踊りを披露するお祭りです。クライマックスには総踊り「Sutotoco(ストトコ)」で盛り上がるそうです。楽しそうですね」



=2006年8月18日収集分=

*気まぐれ日記 いのうえ:にっぽんど真ん中祭り 8月25日より
ことしは、国内外より200チーム、約2万3千人が、鳴子をならし、よさこい踊り等勇ましく、暑さを吹き飛ばし、踊る予定です。
http://blogs.dion.ne.jp/annai/archives/3866383.html

*シーエムスタッフ社員の一言:どまつり
8/25の前夜祭から8/27のフィナーレまで老若男女の熱い踊りが繰り広げられるのでしょう。
http://www.cmstaff.jp/message/2006/08/post_ece1.html

*馬並さんのひとりごと:2006にっぽんど真ん中祭り
8月になった。今年もにっぽんど真ん中祭りの季節がやってきました。
http://blue.ap.teacup.com/1217/825.html

*きままな日記:台風が・・・
今日、「第8回にっぽんど真ん中祭り」のチケットを買ってきました。札幌の「YOSAKOIソーランまつり」を真似て始まった祭りです。
http://ameblo.jp/kajin-travel/day-20060808.html

*恐縮です。:にっぽんど真ん中祭り!!!
...略して「どまつり」交通規制の看板で、開催が近づいたことに気づいた。
http://kyoshuku.seesaa.net/article/22111932.html

*だいスタイル:オススメ名古屋スポット #1
にっぽんど真ん中祭り。通称:どまつり。本当に言葉では言い表せないです!!!
http://dream29.exblog.jp/5465959

*単なるラジコン記です:にっぽんど真ん中祭り
愛知大会に出場するなら、こちらも要注意ですね。タミグラ会場が移動させられた原因。
http://blog.goo.ne.jp/dekopin00/e/3771fdfea2f134517f0851fa92e3f933

*英二六の趣味に生きる日々:にっぽんど真ん中祭り仕様にお色直ししたナナちゃんと京ぽん2
にっぽんど真ん中祭りのPR用に名古屋のランドマーク(?)ことナナちゃん人形の衣装が祭り仕様になっていた。
http://blog.livedoor.jp/ei26/archives/50309974.html

*異業種交流十七の会:にっぽんど真ん中祭り
名古屋市・栄を中心に開催される市民参加型の新しいスタイルのお祭り「にっぽんど真ん中祭り」。
http://club17.blogzine.jp/club17/2006/08/post_db22.html

*a maple tree:祭りラッシュ?!
第8回にっぽんど真ん中祭り8/25(Fri)前夜祭、8/26(Sat)-27(Sun)会場はいろいろあるらしい。
http://kurumi7.exblog.jp/3596774

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:44 | コメント (0)

 

オーニング(可動式日よけテント)

「オーニング(可動式日よけテント)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーニングとは窓辺で陽射しを自由にコントロールする日よけのことです。強い陽射しや雨から保護する役目のほかに、窓辺をオシャレに演出してくれますね」



=2006年8月10日収集分=

*nikki:オーニング
あまりに暑くて、新築中からずーーーーっとつけたかったオーニングの見積もりもお願いしてしまいました。
http://ameblo.jp/niconico380/entry-10014927990.html

*癒し猫たち:涼を得る
我が家のほうはリフォーム時にオーニングテントつけましたこれがまた予想以上の効果
http://blogs.yahoo.co.jp/an_unwanted_cat/13566106.html

*ガーデニング&愛犬とのバタバタ奮闘記:プチ贅沢
先週、ちょっとオシャレなすだれ「ブリージー・オーニング」を買いました。外から丸見えで、
http://blogs.yahoo.co.jp/noachan_baby/14472064.html

*山奥で家族の楽園創ってます:スイカが美味しかった。
というわけで毎年恒例の特製オーニング再び登場。まずデッキの手すりに柱を4本たてます。
http://blog.goo.ne.jp/rakuenfarm/e/3bc9c5dc9bbb732de718aeb4f0c4b505

*緑の葉っぱの。。。:オーニング取り付けました。
葉焼けする植物がおおかったのもあってタカショーのブリージーオーニングっちゅうもんを付けてみました。
http://blog.livedoor.jp/bluewonder87/archives/50621436.html

*まだむのお散歩:やっと活躍☆オーニング
夏の強い陽射し対策に有効な、オーニングですなんとこれは、だんなさま製作なんです
http://happymakeslucky.blog8.fc2.com/blog-entry-28.html

*La dolce vita〜足長犬ルッカの生活〜:オーニング設置
で、今年いよいよ暑くなってきてオーニングの活躍する季節になってきました今日、注文していた商品が
http://bretonlucca.seesaa.net/article/22006774.html

*あまとう茶話会:みっけ。
日よけオーニング、見つけました。2枚でも、3000円でお釣りが来たので、はるばる?!
http://sanukibito.seesaa.net/article/22030520.html

*きょうの子牛:暑さ対策
実はゴールデンウィーク前「オーニング」といってカフェなどにみられる壁に取り付けてあり、
http://blog.goo.ne.jp/julienne524/e/e5b817c65acec09d10b919dd15da8451

*P.S:あまりに暑いので・・・
こんな風にオーニングで日差しを遮断。。玄関前に来た人からの目線も遮断。西日も少しだけ遮断。
http://ameblo.jp/kurotyan/entry-10015664908.html

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月10日 22:15 | コメント (0)

 

竜頭の滝〔栃木県日光市〕

「竜頭の滝〔栃木県日光市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日光市にある中禅寺湖の近くにある有名な滝の一つです。島と岩頭が竜の頭と顔に見えることから「竜頭の滝」と命名されたと言われています。」



=2006年8月7日収集分=

*カルネドリーム:竜頭の滝
日光にある有名な滝のひとつ 竜頭の滝 滝の真中には中島があり、流れを2つに分けている。
http://karune.blog46.fc2.com/blog-entry-179.html#more

*Digital Photo Gallery by ZEISS:日光の滝(5)
私は奥日光を訪れると必ず訪れる場所があります。それがこの「竜頭の滝」で、とにかく大好きな場所のひとつなんですよ。
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-470.html

*へたれ写真館:日光の滝 中編
やっぱり竜頭の滝は(・∀・)イイ!!けど、本領は斜面部分なんだよね
http://eos-dslr.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_4358.html

*一坪の日常:本日最後
竜頭の滝。急斜面を2股に分かれて落ちる水流が竜の姿に似ていることから、この名前が付いたとか。
http://aki-bon-blog.sblo.jp/article/955057.html

*takebon’s Photolog:竜頭の滝
先週、霧降高原を見た後、日光にある竜頭の滝を見てきました。
http://takebon.blog69.fc2.com/blog-entry-34.html

*バライテー写記:奥日光竜頭の滝
滝の上から写真を撮りながら下まで来ましたが石段が沢山あって傾斜はかなりありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jmdcp126/39615809.html

*山犬日記:霧降高原番外編。 竜頭の滝。
すっかり、きれいな遊歩道と、土産物屋が設置され、プチハイキングができました。
http://blog.goo.ne.jp/yamainukunn/e/5f0b03b6adb8662ade29d93cb681b216

*気ままに自然と友達:日光竜頭の滝
日光の竜頭の滝です。紅葉のシーズンだときれいだけど、渋滞もひどいからね
http://blogs.yahoo.co.jp/my_fumi4649/39667051.html

*kebweb*log:日光
有名な華厳の滝は見なかったけど、写真の「竜頭の滝」、サイコーです。
http://kebweb.exblog.jp/5407061

*悠謬荒誕:日光その2
「竜頭の滝」を見る。うねりながら勢いよく流れ落ちる様は本当に竜みたい。荒々しい獣に見える。
http://d.hatena.ne.jp/yuki49/20060806/1154865696

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 08:00 | コメント (0)

 

琉球村〔沖縄県恩納村〕

「琉球村〔沖縄県恩納村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「琉球村は沖縄の文化・芸能・自然を見て体感できるテーマパークです。「工芸品を作る」、「おばあと語る」、「沖縄の文化を学ぶ」の3つのテーマがあるそうです。沖縄を知るには良いところですね」



=2006年8月7日収集分=

*《サークル・行事・風景・花》日記:沖縄旅行・琉球村
いよいよ琉球村への入村です。あらかじめ施設の説明がありましたが、とても回りきれず、。
http://ishikenf.at.webry.info/200607/article_29.html

*ぶつぶつぶろぐ:最終日。
休憩してから琉球村へ。琉球村ではシーサー色付けの体験をしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kakisora/diary/200607140001/

*幸せを求めて:琉球村
昔ながらの赤瓦の家や旧家など琉球時代にタイムスリップしたようだ(オーバーだって!)
http://plaza.rakuten.co.jp/sana37sana/diary/200607170000/

*お気楽・極楽・食道楽〜〜♪:琉球村
向かった先は【琉球村】その名の通り、琉球のいろんな生活や文化が集まっている
http://blogs.yahoo.co.jp/aki_crear/39065812.html

*そよ風の吹く晴れた空の下で:沖縄昔体験〜琉球村〜
そんな古きよき時代の沖縄の建築物を移築したり再現しているテーマパークが、恩納村の「琉球村」
http://soyokaze-seiten.seesaa.net/article/21068051.html

*桃のひとりごと:沖縄3日目
琉球らしい建物があるね。広場で行われた琉球のお祭り?かな。すごく楽しい感じの音楽。
http://plaza.rakuten.co.jp/momoka16/diary/200607200000/

*あまはぃくまはぃ:まだまだあるよー 観光地!
「琉球村」です。ここは、私も好きな観光場所の一つです。昔の沖縄の古い民家を移築して保存されているそうです。
http://apnaha.ti-da.net/e910729.html

*さくらんぼ日記♪:沖縄旅行*琉球村*
琉球村…赤瓦の古民家を移築した、昔ながらの集落を再現したテーマパーク。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuranbo_rara/14059168.html

*はるっち、大きくなぁ〜れ!:沖縄旅行 1日目
琉球村には1時間いました。ここではシーサーの置物を買いました。表情がとってもかわいかったんで。
http://plaza.rakuten.co.jp/harune0402/diary/200606150000/

*お気楽な日々:めんそ〜れ その3
中に入ると古民家があったりテレビでみる沖縄の風景イメージのような感じが。。
http://okirakune.exblog.jp/5430128

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 07:58 | コメント (0)

 

花ほたる〔千葉県木更津市〕

「花ほたる〔千葉県木更津市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アクアラインの着岸地に広がる花畑です。5haの敷地に春は「菜の花」、秋は「コスモス」が咲き乱れます。お花を摘むことも出来るそうです」



=2006年8月7日収集分=

*§ひろぷ:養老渓谷&花ほたる
春は菜の花、夏はひまわりと季節によって顔を変える花ほたる。料金200円で2本のひまわりと黄花コスモスを10本摘むことができる。
http://hiro-poo.jugem.jp/?eid=534

*さおピカ&こーちゃんのHP:千葉へ
花ほたるとはすんご〜〜〜い広い畑にひまわりとコスモスがごっそり
http://plaza.rakuten.co.jp/saopika/diary/200607190000/

*rire aux anges:花ほたるへ行ってきたよ
どうやら、木更津のひまわり畑が『花ほたる』だったらしい。なんでも○○ほたるっていうのでいいの??って思っちゃったけどね。
http://machu12.blog19.fc2.com/blog-entry-95.html#more

*菜々日記 <saisai.nikki> :一面のひまわり?
行きは館山道経由で「花ほたる」へ向かいます。ココはアクアラインの木更津側の観光名所。
http://saisai.way-nifty.com/blog/2006/07/post_4223.html

*たかQの窓:花ほたる?
JA木更津がやってる花畑です。カメラを構えるとおじさんがきれいに咲いてるところをおしえてくれました!
http://blogs.yahoo.co.jp/takaq_factory/39582709.html

*モッさんスタジアム:勝利へのはなむけ
アクアラインを降りてすぐのところにある花ほたるにちょっと寄り道。
http://blogs.dion.ne.jp/m_stadium/archives/3864412.html

*Miscast(別館):花ほたる
ドイツ村が微妙に期待はずれだったので、近くにある花ほたるへ。
http://kentaron.tuna.be/?did=487352

*プチツーChiba:花ほたる
木更津市 「花ほたる」 です。名前の由来はアクアラインの「海ほたる」が近くにあるからだと思うけど? 変な名前ですよね(爆)
http://fine.ap.teacup.com/takes_m/69.html

*かぼす君の陽だまり巡り:ヒマワリ(向日葵)
見頃はたったの1週間。3週間前に訪れた時は、既に第1回目のヒマワリが終了していた「花ほたる」。
http://etake.exblog.jp/3941462

*康立:生花の処女作
入場料200円で、ひまわりの花とコスモスの花を適当にお土産として採って帰れる情況でした。
http://kanglijapan.spaces.live.com/Blog/cns!6E44EC6F26FC0495!214.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 07:57 | コメント (0)

 

オキナワ マリオット リゾート&スパ〔沖縄県名護市〕

「オキナワ マリオット リゾート&スパ〔沖縄県名護市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国際的な評価の高いマリオットリゾートのホテルです。本格派のスパ エステ 多彩なプール ジャグジーがある心も体も癒されます。全室沖縄の綺麗な海が見えるオーシャンビューなのも嬉しいですね」



=2006年8月7日収集分=

*らぶらぶ・ラプター:沖縄旅行May2006
ちょうどマリオットが1周年記念キャンペーンで1泊一部屋15000円だったとのはラッキーとしかいえない。
http://blog.so-net.ne.jp/loverap/2006-05-15

*おんがく屋さんの日記:沖縄マリオット1周年
名護市にある沖縄マリオットリゾート&スパのオープン1周年記念パーティーが開かれて帰ってきたところです
http://musicprowedding.ti-da.net/e846744.html

*女の幸せ探求日記:マリオットホテルin沖縄
今回はマリオットにお泊りしました。ここは去年できたホテルのなので、とってもキレイでゴージャスで最高でした〜
http://blog.goo.ne.jp/romiromi62/e/ba951c31de61306e4ba84fc1ac0c7dc3

*うちの子はケヅメリクガメ:週末小旅行 1
先週土曜日から、名護のマリオット・リゾート&スパにお泊りしてきました。
http://blog.goo.ne.jp/pakomen_85/e/85e2ea20e9cee2038c25a47eba18b6f7

*ciao♪ come stai?:今頃。。沖縄旅行記
泊まったホテルはオキナワ マリオット リゾート & スパ最近出来たというだけあって、とてもキレイで重厚感がありました。
http://blog.livedoor.jp/achiko024/archives/50351894.html

*楽園図鑑:これぞ楽園リゾート!マリオット・オキナワ
宿泊してしまった。沖縄のマリオットに。しかもエグゼクティヴ・ルーム。ちょい奮発してみた。
http://rakuzuka.exblog.jp/2907712

*あんなこと、こんなこと:夏間近!!
でも去年オープンしたマリオットの「オキナワスイート」という名前のお部屋が標準より安く取れたのでヨシ
http://yaplog.jp/snow1515/archive/397

*ママ☆ビギナー 〜桜月ママの子育て奮闘記〜:楽しかった沖縄4日間
何が一番良かったといえば、やはりホテルです。宿泊したのは、昨年できたばかりの「オキナワ マリオット リゾート & スパ」 。
http://ameblo.jp/sakurazuki-mama/entry-10014549648.html

*Peach∞Eternal:沖縄旅行【1日目-▲曠謄詈圈
オキナワ マリオット リゾート&スパはオンザビーチではなく高台に建ってるので遠くからでも見えます。
http://momojiro-kuon.cocolog-nifty.com/peacheternal/2006/07/__733e.html

*ことこと:オキナワ マリオット リゾート & スパ
丘の上にそびえたつピンクの建物にちょっとひきつつ、ロビーにはいるととても素敵!
http://yukanata.exblog.jp/4032682

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 07:56 | コメント (0)

 

星空の庭園プラネタリウム・アフリカーナin六本木ヒルズ

「星空の庭園プラネタリウム・アフリカーナin六本木ヒルズ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで大平貴之氏プロデュースによるアフリカの星空が広がります。アフリカの砂漠を思わせるフロア・カーペットなどただのプラネタリウムじゃないところが流石ですね」



=2006年8月4日収集分=

*♪APPY HAPPY DIARY♪:見たい 見たい
あーもう何これ!!裸足でとか寝転がってとかスバラシクナイ?六本木ヒルズ展望台でプラネタリウム
http://blog.goo.ne.jp/appi0727/e/b85f7ced21b0255c666178c55bab31d4

*カフェクレーム: プラネタリウム
8月いっぱい 展望台でプラネタリウムが観られるらしい♪これは是非行ってみたい。
http://otan.exblog.jp/

*でゅなぶろ:『星空の庭園 プラネタリウム・アフリカーナ』  [宇宙]
超イキテエんですけどヽ(`Д´)ノチョンガーひとりじゃ無理なんですけどヽ(`Д´)ノ
http://blog.so-net.ne.jp/dunan/2006-08-02

*clover note:六本木を彩るアフリカの星々・・・
またまた大平氏大活躍。プラネタリウム普及の旗手として頑張って欲しいですね〜
http://blog.goo.ne.jp/mayura0309/e/bafde7870e34d0642d272cad029fb449

*耳かき.com:都心の夜景に満天の星、六本木に幻想光景
いってみたいですね。でも一人だとちょっとね。(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroki_ryukai/38394608.html

*キリンノコの観察日記:doudemoiikoto
誰か行きませんか(ってWeb上で何か誘って誘われた人がいたためしがないけど)てかまじ大平さん何者なの…
http://d.hatena.ne.jp/Robin315/20060802#1154513468

*それなら、歩いて行きます:都心の夜景に満天の星空
夜空を楽しむには街の光は大敵。月の明かりすら邪魔なくらいですから、夜景と夜空は両立しないと思うのですよ。
http://d.hatena.ne.jp/kyousum/20060803#1154537116

*graphic blog:東京の夜景、アフリカの星空
「プラネタリウム・アフリカーナ」。メガスターで投影するとあって、楽しみにしてたんだけど。。。
http://blog.plus-graphics.com/?eid=533860

*人生七転び八起き!!・・・うぇ!七転八倒!?:六本木ヒルズ展望台の・・・
六本木ヒルズ52階の展望台でやってる『プラネタリウムアフリカーナ』に行ってきました。
http://pyonpyon.jugem.jp/?eid=115

*Walk on:願いを流れ星に
いっ、行きたいッッ!! 六本木ヒルズの展望台から夜景を見つつ 作り物だけど星が見れるなんて素敵じゃないですかv
http://fctokyo.blog2.fc2.com/blog-entry-890.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:33 | コメント (0)

 

ロケット花火大会(第9回)〔福井県大飯郡高浜町〕

「ロケット花火大会(第9回)〔福井県大飯郡高浜町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全国的にもめずらしいロケット花火のみの花火大会。20万発以上ものロケット花火が海に向けて絶え間なく発射されます。かなり興味ありますね!」



=2006年8月4日収集分=

*(☆o☆)ルンルン:※要チェック
夏、福井県和田浜海岸でイベントします!『ロケット花火大会』
http://blog.livedoor.jp/ookini3103/archives/50374844.html

*あきごんのやりたいほうだい2:おすすめ花火大会
まじ動画見て行きたいのよ!!!だって市販のロケット花火が2万本とかいっせいにあがるんだから!!!(ノ*゜▽゜*)ニパパパ
http://blogs.yahoo.co.jp/dqhwq234/7298829.html

*real:夏本番!!
8/14−15 若狭1泊旅行 14日夜、20万発ロケット花火大会。8/19   内海レゲエ祭
http://blog.goo.ne.jp/kazu-snow/e/12cce4ec3292c733e96b5a1cdc046b59

*PIGmusic:一日遅れですみません。ドッグ
そして来月13日は福井のロケット花火大会前夜祭とPIG活動しますんで宜しく〜(^^)
http://blog.livedoor.jp/pigmusic/archives/50908952.html

*フランスパンマンの活動日誌:ロケット花火
今度のロケット花火大会のTシャツです。
http://mmotoi009.exblog.jp/2705160

*yumcom.blog:第9回ロケット花火大会&火宴
ロケット花火大会。今年からちゃんと参加♪プロの花火師ではない普通の男のコたちが、20万本のロケット花火を打ち上げます。
http://blog.yumcom.net/archives/2006/07/post_62.html

*notepad:夏らしく
ロケット花火オンリーだなんて、すげぇ。これは見てみたいもんだ。でも福井って遠いなぁー。
http://d.hatena.ne.jp/yuu9821/20060720/1153403021

*×1男 何でもない日常:花火大会!
面白かったのは福井のロケット花火大会。尺玉の打ち上げではなくロケット花火ですよ!
http://itazuranakiss.blog70.fc2.com/blog-entry-68.html

*新☆日常への出口♪:はなび
第9回ロケット花火大会。20万発のロケット花火を打ち上げるとか言う、激しい花火大会がありました。
http://niihime-dairy.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_fd4d.html

*花火(HANABI)'2006〜花火が夜空を焦がす日本の夏〜:[8/14]ロケット花火大会
一般の参加者も、有料で花火師&雅女衆として花火のセットや点火が体験できます。
http://e-hanabi.seesaa.net/article/21498993.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:30 | コメント (0)

 

なら燈花会(とうかえ)平成18年度〔奈良県〕

「なら燈花会(とうかえ)平成18年度〔奈良県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「すっかり夏の風物詩となった「なら燈花会」奈良公園の6つのエリアを中心に一万を超えるろうそくの灯りがゆらめき幻想的な夏の夜がひろがります」



=2006年8月4日収集分=

*てくてくとことこ:なら燈花会
ちょっと時期は先だけど紹介するね!!六年前からかな?奈良でやってるんだって。500円で自分の灯も持てる?んだ★
http://purple.ap.teacup.com/beniha/8.html

*風月同天:なら燈花会 早咲きの日
入場は身障者とその介護の方のみとなっているちょっとゆったりとした時間の感じることの出来る日です。
http://plaza.rakuten.co.jp/mayutama/diary/200607290000/

*ゆうゆうの勝手気ままに・・・:なら燈花会プレイベント参加へ
8月6日からの本番へ向けてのものですが、障害者の方のみの参加、招待の企画です。
http://plaza.rakuten.co.jp/osakeyuyu/diary/200607290000/

*come2nara -奈良に来い-:なら燈花会
奈良公園近辺数ヵ所が多数のろうそくのともし火でライトアップされます。今年は8月6日から15日まで開催される様子。
http://come2nara.blog23.fc2.com/blog-entry-9.html

*ホテルサンルート奈良 奈良あれこれ:なら燈花会カウントダウン☆あと6日☆
近隣のお店情報も豊富に記載された公式ガイドマップ。これさえあれば燈花会を十二分に楽しめることうけあいです。
http://blog.sunroute-nara.co.jp/2006/07/6.html

*鹿鳴人のつぶやき:なら燈花会
8月になりました。ことしも、なら燈花会(とうかえ)、が近づいてきました。今年のチラシです。
http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_1434.html

*蔵寝坊チョコットBlog:なら燈花会:一足早く試験点灯
お盆が近くなると、奈良の燈花会ですね。この時期にも観光のお客さんがたくさん来られます。
http://a3haru.exblog.jp/2949280

*先生はITソムリエ:なら燈花会
しかもラソーンの体験会に参加してから「なら燈花会」へ出かけるというパターンが一番のオススメです(#^.^#)
http://blog.livedoor.jp/uminoie333/archives/50245773.html

*まほろばの国から(イベント館):なら燈花会 (8/6〜15)
1万を超えるロウソクの灯りで彩られた7つのエリアをめぐる、幻想的な灯りの祭典です。
http://mahorobanet.seesaa.net/article/21794563.html

*酔いどれこよ〜ての呟き:なら燈花会
今年もなら燈花会が8/6(日)〜8/15(火)に開催されます。古都奈良の雰囲気を感じて頂ければと思います
http://rainbowcoyote.jugem.cc/?eid=167

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:28 | コメント (0)

 

イースター島〔チリ〕

「イースター島〔チリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南太平洋ポリネシアにある孤島です。イースター島といえばモアイの遺跡。約900体のモアイ像があるといわれています。倒れていたり、海に向かっていたり、色々なモアイ像があるそうですね」



=2006年8月4日収集分=

*ブログを活用できるのか!?:borders
TVでモアイ像の存在を知って僕はそれ以来ずっと、イースター島に行ってみたいと思い続けている
http://ilu.cocolog-nifty.com/return/2006/07/borders_1.html

*ivan:鈴木さんはイースター島で人気者になれる
イースター島に行ったら島内の交通は歩くかレンタカーを借りるしかなかった。
http://ivan2014.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_e7c9.html

*yabuuchi space:チリ__サンティアゴ__イースター島
歩いて10分もすると海岸べりにモアイを発見。人の家の敷地をショートカットしてモアイに直行!
http://yabuuchi.spaces.live.com/Blog/cns!B3FBCA3E341F7D63!2656.entry

*とらんじっとる〜む:さいはて紀行(その17)
次はイースター島で最も有名な場所に行ってみることに...画面中央よりに、ち〜ちゃく並んでます(^_^)
http://checkin.exblog.jp/5325363

*世界一周、放浪人生記!!!:青い海と空
娘さんに怒られるな( ̄▽+ ̄*) と思いつつ、チャッカリ自転車をかりて イースター島の全てのモアイを見てきました(≧▽≦)
http://trippers.blog.shinobi.jp/Date/20060722/1/

*昆布が美味い:タヒチ島その五(タヒチend)
タヒチを中継地点としてイースター島へと飛んだ。モアイの旅のページも今回をもって最終回となる。
http://blog.goo.ne.jp/travellgoo/e/c8494ab78675a6817db137bb60d2528a

*お嫁の独り言:モアイ像〜
まずは、イースター島のこと。イースター島は、チリ本土から西へ約3800km。南太平洋に浮かぶ絶海の孤島。
http://moon.ap.teacup.com/xr230/42.html

*MOT'S HAIR:イースター島より愛を込めて
現在、イースター島にます。ほら、↓が有名なモアイ君。やっぱり本物はすごいです!
http://fightingprelude.dokyun.jp/archive/l-234408.html

*リュックサッカー Salaam:イースター島最後の昼食
イースター島の食事って結構説明に困るんですよね。いや、複雑な料理方法だとか、特殊な材料とかじゃないんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/salaam/diary/200606240000/

*青木勝ブログ:海から見るイースター島 イースター島3
イースター島は、まさに絶海の孤島である。海から見る印象も、南太平洋の珊瑚礁に囲まれたほかの島々とは違う。
http://blogs.yahoo.co.jp/aokikatsu_blog/15265704.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:26 | コメント (0)

 

大洗サンビーチ〔茨城県東茨城郡大洗町〕

「大洗サンビーチ〔茨城県東茨城郡大洗町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「茨城県の大洗にある遠浅で白い砂浜が続く、長さ1300mの海水浴場です。日本初のバリアフリービーチとしても知られ、水陸両用型の車イスの無料貸し出しもしているそうです。」



=2006年8月3日収集分=

*A Waste of Time:海へ
っということで29日(土)は大学仲間と連れ立って一路茨城県大洗サンビーチへ。
http://blog.livedoor.jp/hidelyn/archives/50244996.html

*Red*Happy*Clover:たった1時間の海水浴・・・
私の体調は万全と言うわけではなかったけれど、海に入らなければだいじょぶかなと思い、予定どおり大洗サンビーチに行って来ました。
http://blog.so-net.ne.jp/kao-red-happyclover/2006-07-30-1

*★さぁおちゃんのぶろぐぅ〜なんだなッ★:7月30日 海ッッ☆彡
夜中の時過ぎくらぃに出発して、茨城の大洗サンビーチに行ったょん(o^o^o)去年も合わせて回目なんだなぁっ☆彡
http://blog.livedoor.jp/jesusdiamante_saori/archives/50548372.html

*TOMMYの今日は?:プチ夏合宿☆(7月29・30日)
メンバー8人が集合した。さっそく、大洗サンビーチへ。バーベキュー専用のお立ち台に準備。
http://blog.goo.ne.jp/akikot0322/e/bf80fa900cf7fd7cfe87e3a798f292a6

*TonTon's Cafe:海ぃぃぃー!一日目。
お話していたように土日で海に遊びに行ってきました(^-^)今回行ったのは、茨城県の大洗にあるサンビーチ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tontons_family/39321767.html

*じゅん姫様のきまぐれ日記:潮風に吹かれて
前回少し怖かったので、今日は大洗サンビーチで足の着く所の波に乗りました。
http://jgold.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_71d3.html

*☆はなこ★の日記:大洗サンビーチ
海に着くとすぐに服を脱いで海へまっしぐら!!!^O^!!!パパも後を追って(楽しそうな背中だったわ)海へ!
http://plaza.rakuten.co.jp/managon/diary/200607160000/

*チンチラシルバー飼ってます!!:茨城の旅・ちょい悪オババ
そして、前回行った「大洗サンビーチ」で、BB(ボディーボード)で、波とたわむれてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lanaicat/37795033.html

*M氏のひとりごと・・・:おすすめキャンプ場 その2
夏場に毎週のように行っていたのは茨城県の大洗サンビーチキャンプ場です。
http://bandontherun.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_ddd2.html

*外国為替保証金取引のひとりごと:大洗サンビーチ
駐車場からサンビーチまでちょっと距離があります。荷物が多いと大変です。
http://blogs.yahoo.co.jp/eyb322/37916400.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 23:13 | コメント (0)

 

世界の巨大恐竜博2006〔千葉市美浜区・幕張メッセ〕

「世界の巨大恐竜博2006〔千葉市美浜区・幕張メッセ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スーパーサウルスのほか、初公開のオトゴサウルスやソニドサウルスなどが展示されています。スーパーサウルスはかなり巨大で、一見の価値がありそうです」



=2006年8月3日収集分=

*POXI WEBLOG:世界の巨大恐竜博2006
幕張で開催されている「世界の巨大恐竜博2006」へ行ってきた。去年もこの時期に「ジュラ紀大恐竜展」を横浜でやっている。
http://www.poxi.org/wp/2006/07/31/589/

*ちゃおちゃお日記:行ってきました!
昨日は、ゆうゆが楽しみにしていた世界の巨大恐竜博2006に行ってきました。
http://yulei.exblog.jp/5384757

*JINA BloG (じなぶろ) -- JINA社長BLOG(TOKYO在住):世界の巨大恐竜博2006
今ホットなイベントとして千葉の幕張でやっている「世界の巨大恐竜博2006」に行ってきました!
http://www.jinaonline.org/blog3/archives/2006/07/2006.html

*伝えられるもの、伝えられないもの…音楽と文学:恐竜とにんげんと
千葉県の幕張メッセで開かれている「世界の巨大恐竜博2006」に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/zeder_berg/15012698.html

*たのしい毎日を!:世界の巨大恐竜博
化石は見ごたえがあってあまりよくわからないママも感動。スーパーサウルスは本当に大きい。
http://blog.goo.ne.jp/osafuji110/e/2db6d18adba0949d1136d3ff7d6e9e37

*イカすトラウト天国!!:「世界の巨大恐竜博2006」in幕張。
今回の目玉はなんと行っても全長33メ−トルのス−パ−ザウルス!!いや、ほんまでかかった!!
http://blogs.yahoo.co.jp/araken1219/14963442.html

*猫&懸賞生活:恐竜博に行ってきました
お友達から「世界の巨大恐竜博2006」のチケットをいただいていたので幕張メッセに行ってきました
http://blog.goo.ne.jp/pooh24_001/e/623b416ab62340ff820e642173267066

*雲外の峰:世界の巨大恐竜博2006
さて、恐竜博であるが、なんと言ってもスーパーザウルスに圧倒される。一応写真は禁止である
http://takusen2.seesaa.net/article/21801912.html

*今更日記:世界の巨大恐竜博2006
彼女の誘いで今週、幕張へ行ってきます。タダ券もあるらしい。恐竜は興味があるのでかなり楽しみにしています。
http://d.hatena.ne.jp/t140/20060802#1154505815

*笑う門には福来る:世界の巨大恐竜博2006
世界の巨大恐竜博2006が幕張メッセで開催されている。さっそく、行ってきた。すごい人、ヒト、ヒト。
http://billiken.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/2006_bbb8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 23:11 | コメント (0)

 

熊谷花火大会(第57回)〔埼玉県熊谷市〕

「熊谷花火大会(第57回)〔埼玉県熊谷市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「荒川の中州から打ちあがる両岸から観覧できる花火大会。プロポーズ花火など一般のお客さんからのメッセージ花火はいい思い出になりそうですね」



=2006年8月3日収集分=

*おしのびのスタさん:まさかここでこうなるとは。
お勧めの花火大会を晒しておく。時間ある人は行くよーに。あついぞ!熊谷 第57回熊谷花火大会 DATA
http://starck.blog48.fc2.com/blog-entry-57.html

*熊谷・熊谷店 イベント情報:♪熊谷花火大会♪
関東一円に評判の高い、毎年8月に行われる荒川河畔の「熊谷花火大会」。
http://mpm.kitamura.co.jp/mssm/blogs/304/4945/2006/07/_57027.html

*花火(HANABI)'2006〜花火が夜空を焦がす日本の夏〜:[8/12]熊谷花火大会
100発以上の尺玉やスターマインなど約1万発の花火が夜空を彩ります。
http://e-hanabi.seesaa.net/article/21274006.html

*Steady does it.:夏の風物詩・・・
8月12日には地元熊谷の花火大会があります。何回かしか行ったことがないし、特に良い思い出があるわけではありません。
http://blog.goo.ne.jp/taropoo-26/e/b22f4053590510ba9660e3f4eec32ce8

*ねこと文鳥:新年おめでとうございます
今年はもう少しゆっくり観たいと言うことで 熊谷の花火大会に行くことにしました。楽しみ!!
http://nekobun.blog2.fc2.com/blog-entry-28.html

*JAMZOMBIE:花火。
毎年熊谷の花火大会に足を運んでいます。熊谷の花火大会は一般のお客さんによるメッセージ花火があるんです。
http://jamzombie.exblog.jp/4027430

*monmonmonchanの日記:梅雨明け
ライブにバーベキュー、Gum会、熊谷花火大会、軽井沢にプール!!まりんの誕生会、そしてジブリの美術館☆
http://d.hatena.ne.jp/monmonmonchan/20060730

*おぼラジブロ:花火花火
自分も線香花火を楽しんでみたw熊谷の花火大会は八月の12日ですよ。
http://obo.radilog.net/article/85548.html

*★れぇこの気まぐれ日記☆:「8月1日(火)」
そぉぃぇば熊谷の花火大会が近づLIてきナニなぁ☆★今年も混むだろぅネッッ
http://love.ap.teacup.com/reiko-diary/8.html

*鉄道の小箱:切符の話 23回目
熊谷花火大会の写真と解説が書かれています。熊谷の花火はもうすぐ行われます。(2006年は8月12日予定)
http://miyayume.cocolog-nifty.com/trainbox/2006/08/__2194.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 23:10 | コメント (0)

 

わっしょい百万夏まつり2006〔福岡県小倉北区〕

「わっしょい百万夏まつり2006〔福岡県小倉北区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北九州市内の山車や山笠が競演する「夏まつり大集合」、約1万人が参加する「百万踊り」などビッグなイベントがいっぱいのお祭りです。最終日には約3,000発の花火もあがります!」



=2006年8月3日収集分=

*社団法人北九州青年会議所:福岡ブロック各地青年会議所の夏
ちなみに、北九州の夏の事業といえば、8月5日〜6日に、百華繚爛わっしょい百万夏まつりが開催される。
http://www.kitakyushu-jc.jp/2006/modules/weblog0/details.php?blog_id=156

*PANIC☆ATTACK:花火
花火大会の話に戻りますが、地元北九州でも花火があります。わっしょい百万夏まつりという変なネーミングの祭
http://yaplog.jp/rocket23/archive/163

*素晴らしき人生☆:明日から一本早いバスに乗るべき?
「わっしょい百万夏まつり」も花火があがるんよねーってだけ。
http://meg-shanoki2.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1b6f.html

*雑念ジャン:夏の祭
8月に「わっしょい百万夏まつり」が開催されますが、その時にも観ることが出来ます。
http://zatu.at.webry.info/200607/article_2.html

*カラテのキズナ:祭りの季節
戸畑祇園、黒崎祇園、小倉祇園、わっしょい百万夏まつり。北九州でもこの4大祭りは多くの出店や御輿が進出する。
http://plaza.rakuten.co.jp/seikenpower/diary/200607090000/

*ウイングスのブログ:オッシャレ〜(*^−^*)
祭っ子KEIは、わっしょい百万夏まつりで弾けま~ス!皆さんも一緒に盛り上がりましょうね!!
http://wingsjouno.exblog.jp/5264405

*黒崎祇園 山寺を楽しむ:わっしょい百万夏まつり
いまサイトを見てて動画を見つけて借りてきました〜是非見てね!
http://yamaderaym.exblog.jp/4214354

*社会福祉法人さざなみ福祉会小規模通所授産施設のぞみ作業所:百万夏・・・
今年もわっしょい百万夏まつりふれあいバザーに参加します!各種イベントや露店も多く出て2日間の楽しいイベントがあります。
http://pub.ne.jp/nozomi/?entry_id=250420

*店主ブログ:わっしょい百万夏まつり
暑さを吹き飛ばすお祭りが、間近に迫っています(^o^)わっしょい百万夏まつりです。
http://nsrkitaq.exblog.jp/3479897

*理事長日記:百華繚爛・わっしょい百万夏まつりの見所・ポイント
独断・偏見・主観に基づいた、わっしょい百万夏まつりの楽しみ方を記してみたいと思う。
http://www.kitakyushu-jc.jp/2006/modules/weblog0/details.php?blog_id=159

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 23:08 | コメント (1)

 

ラナイ島〔アメリカ・ハワイ〕

「ラナイ島〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ群島のなかでいちばんちいさな島です。「神々の庭園」や難破船海岸など自然いっぱいなところが魅力的ですね。」



=2006年8月3日収集分=

*ワイキキ通信:ラナイ島
ラナイ島にはガソリンスタンドが一軒しかなくてガソリンスタンド側の言い値で動いている訳です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaii_ryoko_com/35142045.html

*The Haleakala Times:ラナイ島
メモリアルデーで祭日だったので土曜から月曜までマウイからフェリーで45分の小さな島、ラナイ島に行ってきた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mauisky/diary/200606020000/

*KAORIよがり:初オアフ島脱出⇒ラナイ島へ!
シェルビーの友達がパイロットで、ラナイ島に連れて行ってくれました☆航空学校から出発します!
http://blog.livedoor.jp/blogqueen/archives/50462727.html

*「風の記憶」 ヨット・トレードウィンドの日々:再びマウイ
マウイ島の沖に浮かぶ小さな島。ラナイ島。自然、そのものの島。なにもないことが、すばらしいところ。
http://tradewind6.exblog.jp/2523586

*カメハメハ.com:続・BIG ISLAND ! ! (到着編)
モロカイのすぐ下にある島はラナイ島。更に小さな島だ。恐らくサイパンと同じくらいの島の大きさではないだろうか。
http://blog.livedoor.jp/spnkim/archives/50469093.html

*ヤング・リタイアメント日記Fromハワイ:こんな近場に感動するところがあった、ラナイ島!
マウイのとなりの島、ラナイ島へ行った。友人に誘われてカイトサーフィンをしに行った。
http://blog.livedoor.jp/hironakajima1/archives/50503466.html

*ハワイのために!がんばるブログ:ハワイでの想い出―マウイ島旅行記・その
島に近づいたところで船が減速して、皆が立ち上がってデッキから海を見ているので何かと思ったら、なんと野生のイルカが!!
http://hawaiiganbaru.blog51.fc2.com/blog-entry-50.html

*BLUE:ラナイ島
ラナイ島、人口3200人弱、かつてパイナップルで栄えた街。今はその名残が残る小さな島。
http://blog.goo.ne.jp/mmmmmyyyyy/e/59951715782a7bb38c7093942084f484

*イサナ オーシャン スポーツ:マウイダイブ
ラナイ島はファーストカテドラルという有名な洞窟のポイントがあり、そこの近くによくハシナガイルカが出てくれます。
http://isanaoceansports.spaces.live.com/Blog/cns!7434CD9989036FD8!659.entry

*イタダキマス:From Hawaii
本日ハワイ5日目。ラナイ島Four Seasons Resort Lanai at Manele Bayにて。
http://marasada.exblog.jp/5406524

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 23:06 | コメント (0)

 

大曲全国花火競技大会(第80回)〔秋田県大仙市〕

「大曲全国花火競技大会(第80回)〔秋田県大仙市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「雄物川河畔で行われる毎年、数十万人の観客が押し寄せる花火大会。全国の花火師が技を競い合うコンクール形式で、今や世界一のレベルと言われていますね」



=2006年8月1日収集分=

*新米ペアレントの営業日誌:花火の日満室
お陰さまで、8月26日の大曲全国花火競技大会の夜の予約は満室となりました。
http://blog.goo.ne.jp/ohmagari-yh/e/527d809f621376bd5884aa03ad23a6b0

*Wild★Horse:「大曲の花火大会」行き決定〜。
8/26の大曲の花火大会に金曜から前のりでキャンプ&バーベキューっす。
http://plaza.rakuten.co.jp/wildhouse/diary/200607260000/

*講習会:だいぶ慣れてきました
大曲の花火大会の旅行計画という具体的なことに絞ることにしました。サポーターの方のアドバイスのおかげです。
http://blog.goo.ne.jp/masako0703_2006/e/917636a09a5ab854ece046f77da2bd75

*ひまわりの種、、:まだ迷ってます、
大曲の花火競技会に行きたいけど、、(日帰り夜行の弾丸ツアーです。)60万人もの人出だそうです、、
http://plaza.rakuten.co.jp/nobukohome/diary/200607310000/

*rabachin's ☆ Happy & day ☆ 『オフィシャルブログ』:大曲の花火・・・
大曲の花火 有料観覧席個人向け。こらから、桟敷席券を購入しに行こうと思います。
http://ameblo.jp/rabachin/entry-10015306138.html

*プチ★ねこのぼるの妄想日記(´д`;) :花火
【大曲の花火】全国規模の花火競技会ヽ(^∀^)ノ当日、ホテルは満室、道路は渋滞(;´д`)
http://blogs.yahoo.co.jp/nekonoboru/15082474.html

*大曲商工会議所青年部花火日記:大曲の花火に関わる人々
読売新聞のWEBにこんな記事がありました。大曲の花火に関わる人にはそれぞれの強い思いがあるんです。
http://hanabidiary.blog70.fc2.com/blog-entry-68.html

*ポルシェTypeNSX/将来スーパーカー:美しい。
一度は行ってみたいのは秋田県大仙市大曲大曲全国花火競技大会である。秋田までさすがに遠いわ・・・(><)
http://blog.livedoor.jp/otto_to/archives/50634773.html

*ショボい日記:8月に入りました。
8月後半に行われる、大曲の花火大会ね。オレは、花火の素晴らしさってのがわからないから、そんなに興奮しない。
http://blogs.yahoo.co.jp/hata8beat/39674553.html

*あんつぁのユルユル日記:7/31の風景
第80回大曲全国花火競技大会が8月26日土曜日に行われますが、その桟敷席(A席¥19000)ですが、かなり骨組みは見えてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nycbeatnuts/40028285.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 08:03 | コメント (0)

 

鎌倉花火大会(第58回)〔神奈川県鎌倉市〕

「鎌倉花火大会(第58回)〔神奈川県鎌倉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鎌倉海岸で繰り広げられるこの大会の名物は、恒例の海に花火を投げ込む水中花火です。由比ヶ浜・材木座海岸から毎年20万人以上の観客が楽しんでいます。」



=2006年8月1日収集分=

*横浜@市内観光ガイド:第58回 鎌倉花火大会
全国にその名を轟かす鎌倉花火大会の水中花火。巨大な扇が会場に広がる光の芸術。
http://045stile.seesaa.net/article/21449784.html

*のんびり日記:「花火大会どこで見ますか?」
でも!今年は数年ぶりに予定立ててます!“鎌倉花火大会”に行きます!
http://blog.goo.ne.jp/kisawa27/e/bab40f81a8668b21447d6f812024750e

*まじめに独り事:タイミングが悪い・・・
花火大会の情報が目について見たら一度行ってみたかった鎌倉の花火大会が10日にある!
http://akiko4165.blog73.fc2.com/blog-entry-13.html

*河童日記:花火大会続々と。
8月10日(木)「第58回鎌倉花火大会」2900発。鎌倉で花火見物だなんて風流だねぇ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/pikokappa666/14698290.html

*鎌倉市のブログ:鎌倉の夏
鎌倉の花火大会がもうすぐです。特等席をゲットしちゃいましょ!!!
http://www.doliblo.com/DIS14204/ARTICLEID/1032

*ジャンママのフレブル日記:鎌倉花火大会8月10日
そうさ!鎌倉の花火大会は8月10日だ!来る人いますかぁ〜〜〜。場所ありまっせ〜〜〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/janmama705/39616540.html

*日々是決戦?:映画を取るか花火を撮るか
カップルがいると本当にいづらいんだよなぁ・・・(苦笑)10日の鎌倉の花火大会まで待つか・・・
http://blog.goo.ne.jp/machu1207/e/c751cbde991fc188c46e1d8dc8109248

*ぼくのこづかいちょう:花火です
江ノ島へいくつもりでしたが無理でした。次近くでは鎌倉の花火大会が10日です。
http://kou205.blog7.fc2.com/blog-entry-432.html

*きくちゃん日記:フリマ in 由比ガ浜
次回は8月10日の鎌倉花火大会の日だよっ!場所はぁ〜、由比ガ浜の目の前のすかいらーくの横っ
http://blog.livedoor.jp/kiku_020/archives/50726051.html

*ダイアリー☆スプモーニ:花火スキン
鎌倉花火大会。水中花火が、すごい、のひとこと。毎年見られるわけではないのですが、今年はあの水中花火が見たい!
http://ameblo.jp/blog-st/entry-10015292262.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 08:02 | コメント (0)

 

黄龍〔中国〕

「黄龍〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ANA中国のCMで有名になった棚田のような池と青い水が美しい観光地で、世界遺産に指定されています。富士山より高い標高にあるそうですね」



=2006年8月1日収集分=

*キンタの大冒険ブログ:四川の旅げ龍
四日目は九賽溝と肩を並べるメインイベントの黄龍に行きました!ここもめっちゃ綺麗!
http://gold.ap.teacup.com/kinta78/326.html

*各分野のトップ集団によるトップのためのブログ。その名もトッパーズブログ・・・
そして黄龍。これはひどい。標高4000mの峠を越えて同じく3500mくらいまで観光しに行くんだけどここは歩き。
http://ameblo.jp/toppers/entry-10014861164.html

*梅節:黄龍
いよいよ、今日は九寨黄龍空港へ飛んで、黄龍巡りだ。テレビで見るよりも素晴らしい景観に見とれた。
http://umebusi.exblog.jp/4219942

*四川省 成都市 在住:黄龍中腹
道は写真のように整備されていて歩きやすいです。向こうのほうに5,000M級の山が見えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/vz030026/14223903.html

*しんごうだより:九賽溝&黄龍&おまけ
黄龍…実際は九賽溝よりきれいと思った。。オマケ…7月上旬に世界遺産に指定されました。
http://blog.livedoor.jp/shanghairose/archives/50506933.html

*おのりたまんの好きすき:中国のトイレって・・・その2
世界遺産に指定されている九寨溝・黄龍のトイレはちょっと変わっています
http://plaza.rakuten.co.jp/hankohinko/diary/200607270000/

*おのりたまんの好きすき:全日空のCMに黄龍が
今放映中の全日空のCMで黄龍を流していますね。私が見たのも、まさにあの景色!
http://plaza.rakuten.co.jp/hankohinko/diary/200607310000/

*DIARY:九寨溝・黄龍(1)
地下水に炭酸カルシウムが大量に含まれていることによって、棚田のような不思議で美しい景観となっているそう。
http://kanakotalk.blog62.fc2.com/blog-entry-31.html

*nakao312EXblog ★明日死ぬと思って生きろ!永遠に生きると思って学べ・・・
ANA中国のCMで見た世界自然遺産の「黄龍」が非常に美しい。
http://nakao312.exblog.jp/5388720

*+++日々こんな日+++:中国・九寨溝と黄龍に行きたい!
私的チャイナビを見て、ここどこ?!って娘に聞いたら、中国の九寨溝と黄龍で世界遺産だそうな。
http://plaza.rakuten.co.jp/hibikonnnahi/diary/200607310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 08:00 | コメント (0)

 

マリーンズ・ミュージアム〔千葉県千葉市〕

「マリーンズ・ミュージアム〔千葉県千葉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千葉ロッテマリーンズが31年ぶりの日本一に輝いたことを記念してオープン。入場は無料で、ロッテの歴史、千葉マリンの雰囲気を一度に堪能できるのでファンには嬉しいミュージアムですね」



=2006年8月1日収集分=

*オーストラリアに帰ろう!!:ミュージアムも作ってるのね〜
こちら、マリンスタジアム外に建設中の「マリーンズミュージアム」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/imae_08/39434568.html

*カモメクラブ・耳袋:マリーンズ・ミュージアム
既に公式HPでも紹介されていますが、8月1日(火曜)に【マリーンズ・ミュージアム】がオープンします。
http://blog.goo.ne.jp/kamome_club/e/aced1a44a8ef9bdf78fbf7c3fde13f16

*コートピア高洲自治会ホームページ:マリーンズミュージアム明日オープン
マリーンズミュージアムが明日8月1日(火)オープンします。昨シーズン31年ぶりの日本一に輝いたことを記念した事業です。
http://plaza.rakuten.co.jp/courtpia/diary/200607310000/

*千葉ロッテ・ばんざい:「マリーンズ・ミュージアム」開館
彼らが、千葉ロッテのファンになるようなきっかけを、「マリーンズ・ミュージアム」が与えて欲しい。
http://blog.goo.ne.jp/hoi26/e/08ce6003bc6a740210a9f102c65cd720

*I Love Marines.:8月はマリーンズ応援強化月間
マリーンズミュージアムも明日オープンですね。初日ということで明日は12時から整理券配布だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/hetan/20060731/1154353913

*千葉ウォーカー 編集部日記:マリーンズ・ミュージアム登場!
いよいよオープンの「マリーンズ・ミュージアム」。一足お先に潜入!してきましたよ〜☆
http://blog.walkerplus.com/chiba/archives/2006/07/post_24.html

*銀座の中心で、ザンギを食べる:川崎ロッテオリオンズ
本拠地・千葉マリンスタジアムに隣接する一角に、「マリーンズ・ミュージアム」をオープンすると報じている。
http://blogs.yahoo.co.jp/periscope_japan/15082560.html

*由美の日記:ロッテミュージアム開館
約1500平方メートルの「マリーンズ・ミュージアム」をオープンする。不定休で、開館時間は午前10時―午後5時。入場無料。
http://blog.goo.ne.jp/yoshimi_10_4/e/712541990a9d62376c4d04afdb3d5ade

*★にゃんにゃかにゃぁ〜ん(*^ー^*):★本日開店♪
マリンズミュージアムと新ショップ♪時間がなかったにょで、ショップだけ覗いて来た♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kana_6_6y/39672030.html

*小結の心意気:マリーンズミュージアムオープン
8月1日、マリンスタジアムの西側に、マリーンズミュージアムがオープンした。
http://na-pa.269g.net/article/2621066.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 07:57 | コメント (0)