旅行/行楽
 

史跡若松城祉・鶴ヶ城〔福島県会津若松市〕

「史跡若松城祉・鶴ヶ城〔福島県会津若松市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「会津若松市のシンボル的存在。幕末の戊辰戦争では激しい戦場の舞台ともなった。城郭全体が国の史跡に指定されており、内部は「鶴ヶ城博物館」として貴重な資料を展示・公開しています」



=2006年6月11日収集分=

*会津っ子 日記:鶴ヶ城パート5
仕事を早々に切り上げて鶴ヶ城へ・・。城内にあるつつじが見頃ですが夕方なので人影もまばらです。
http://aizukko.exblog.jp/2257744

*まんもです^^:お出かけ
福島県の会津鶴ヶ城に行ってきました。会津の武家屋敷をゆっくり見すぎて鶴ヶ城が終ってしまいました
http://blog.goo.ne.jp/work-yamanobe/e/f57126c3d137d58477682077d38653b2

*クマ公のひとりあそび:会津旅行記06〜その13ガイド付き鶴ヶ城編
ハイカラさんで鶴ヶ城へ向かう。今年は、会津若松観光公社のボランティアガイドを予約していた。
http://blog.goo.ne.jp/kumakou0024/e/e47e148948598aca6e7d743b829aa4f0

*股旅クミ太 Weblog:会津若松
戊辰戦争の戦場として白虎隊などで有名な会津若松市に来てます。画像は「鶴ヶ城」なかなかキレイな天守閣ですねー
http://tadpole.jugem.jp/?eid=403

*鉄の獅子写真館(予定地?):会津路その2
鶴ヶ城です。蒲生氏郷生誕450年を記念しての特別展が開かれてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/red_sprinter02/7213991.html

*日光を漂ふ:会津鶴ヶ城
鶴ヶ城を私が訪れるのは初めてのこと。「鶴ヶ城天守閣・茶室麟閣」入場料金500円を払い最上部まで登ってみた。
http://dendo-annai.blog.ocn.ne.jp/nikko/2006/06/post_b4f9.html

*963-7837:鶴ヶ城
鶴ヶ城の中へは¥500-支払って入場します。天守閣まで階段で登りますが、各層毎に展示物が工夫されています。
http://geiei.exblog.jp/2467690

*お気楽主婦の乳がん闘病記:さくらんぼ狩りと鶴ヶ城公園
そしてその後は鶴ヶ城公園です。りっぱな天守閣でした。天守閣には上らず下の公園で休憩していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/stoem212/36145731.html

*会津若松近郊の風景:鶴ヶ城
会津若松のシンボルはやっぱり鶴ヶ城ですね。久しぶりに子供と一緒に出かけてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rin827jp/7683313.html

*ライオンの遠吠え:東北のたび
会津若松で観光・・・ 鶴ヶ城ですね。白虎隊の資料をいろいろ見ましたよ。もう、満腹です;;
http://sealion.blog22.fc2.com/blog-entry-119.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:04 | コメント (0)

 

五色沼〔福島県北塩原村〕

「五色沼〔福島県北塩原村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「行くたびに色が変わる神秘的な湖。エメラルドグリーンやコバルトブルーなど水面の色が違っているのが特徴。毘沙門沼をはじめ赤沼や青沼など主な8つの湖沼を巡ることができます」



=2006年6月11日収集分=

*AYAMI★ブログ!!!:キレイ…゜∀´
エメラルドグリーンの水がすごくキレイでめちゃめちゃ感動!! 心が浄化された気がします☆
http://ayamikakiuchi.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_e327.html

*自由な時間:あ゛〜〜〜〜
五色沼に行って参りました。五色沼って五つの沼があるとか色が五色あるとかじゃないんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kk165mirakuru/diary/200606030000/

*すてきな日々:福島へ
五色沼を見ました。いろいろな色の変化があり、五色沼というそうです。お天気もよく、すばらしい景色でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaburi/diary/200605210000/

*街を歩こう!-SAPPORO-:不思議な色の沼
主なもので5つあるから、五色沼と呼ばれてる・・ってガイドさんの受け売り(しかも覚えている範囲で)だと、こうなります。
http://blog.goo.ne.jp/sapporocafe/e/23d884f4c2e5b06c36d39e0d9742b739

*zuzBlog:会津、裏磐梯、磐梯山。
全部で8つの沼がある五色沼は、全ての沼が違う青色をしている、とても神秘的な場所でした。
http://zuzuz.seesaa.net/article/18905085.html

*みち草:五色沼
福島県裏磐梯五色沼に行きました。青緑色の沼が木々の間から見え隠れし、約3.6kmを往復
http://blogs.yahoo.co.jp/kosiabura67/7198224.html

*ワクワクの保育部屋:五色沼きれいです。
五色沼見てきました!きれいでしたよ。長い距離歩いたけれどよかっよ!よく歩けた年長さん!!
http://blogs.yahoo.co.jp/wakusuke2/7185695.html

*E*N*JOY:裏磐梯 自然散策♪
五色沼自然探訪勝路の散策路 やっぱり自然を満喫出来るのって良いですよね。
http://blog.goo.ne.jp/philly_2005/e/83f529746f15f299251fc42d4c559b6c

*はなちゃんつぶやく:チョイとそこまでのつもりが
白布方面までダーッと走って、なんとなーく五色沼まで行きたくなってよぉ、有無を言わせずそのまま直行。
http://hanapi3.exblog.jp/4975150

*レンズノムコウ:会津裏磐梯
五色沼の中でも一番大きな毘沙門沼。光によってその色を変える水面は美しく、そして神秘的な雰囲気を漂わせる。
http://gotonature.blog.ocn.ne.jp/kimagurenaturephoto/2006/06/post_9143.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:03 | コメント (0)

 

金時山〔神奈川県・箱根〕

「金時山〔神奈川県・箱根〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「金太郎伝説で知られる標高は約1200mの金時山。山頂から眺める富士の美しさは名高く、丹沢、南アルプスを展望できる360度のパノラマが楽しめます」



=2006年6月11日収集分=

*EVERGREEN Photo blog:金時山
久しぶりの山歩きは一年ぶりの金時山.山頂からの富士山を期待したものの雲が出てしまいいまひとつ
http://evergreen2.jugem.jp/?eid=65

*Out Door Life by mizota:金時山は金太郎の山だった
足柄山の金太郎はマサカリ担いで熊に乗り馬の稽古をしたそうで金時山の麓の神社には写真の巨大なマサカリが奉られていました
http://blog.goo.ne.jp/holoholo3/e/51fba45c6c1bbc8902c2133e977d9d09

*カオスの縁で踊る道化師:金時山登山
今年初登山は神奈川県と静岡県の県境、箱根の北側にある、箱根外輪山の中では一番高い金時山を選んでみました。
http://www.horry.jp/mt/2006/05/post_220.html

*浜クラの今日のフレーズ:リベンジならず金時山@箱根
3月に登った時に、ツツジが咲くと教えてもらったので逆コースで登ってみました。ちらほら咲いていました。
http://blogs.dion.ne.jp/konbinitai/archives/3438398.html

*妖怪描きの日記:金時山
次の「もしもツアーズ」は、金時山だそうです。相変わらず、私好みをついてくる。
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/ce906cbe4f0923e5a4f4b4405554487f

*葛飾の人:金時山 1213メートル
日曜日に箱根の金時山に行ってきました。金時山は富士山が綺麗に見える山として有名な山です。
http://mackenrow1.exblog.jp/2419793

*KORAのつれずれ日記:金時山に登る
今日は金時山に登山する予定だったが雨で半ばあきらめていた。毎年2,3回金時には登るが今年は初めて。
http://blogs.yahoo.co.jp/chabo1622/7275457.html

*のんびりのblog供Ф盪山へ行ってきました
先週の6月4日(日)に、富士登山チームの隊長Tさん、Nさんと箱根の外輪山の金時山に行ってきました。
http://nonbiris.seesaa.net/article/19106513.html

*郵便局を紹介します。:箱根金時山
昨日(10日)のもしもツアーズ(フジテレビ系)で、箱根の金時山が紹介されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/wallyblogs/37398641.html

*ダイエットなブログ:金時山を登るダイエッター
梅雨の晴れ間となった土曜日。元同僚の皆さんと神奈川県(静岡?)にある金時山に登ってきました。
http://dietpanic.jugem.jp/?eid=742

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:02 | コメント (0)

 

東京水辺ライン

「東京水辺ライン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「両国を拠点に運航。両国橋からレインボーブリッジなど個性豊かな橋をくぐってお台場海浜公園を目指す両国・お台場クルーズや、葛西からお台場海浜公園〜レインボーブリッジを楽しむシーサイドコースなど多彩です」



=2006年6月4日収集分=

*ポン太のつぶやき(ペラスラへの遙かなる道のり(^^;):お花見クルーズ
夕べは、東京水辺ラインのスペシャル企画、隅田川お花見クルージングナイト便へとしゃれこみ、両国
http://blog.goo.ne.jp/cosmewhitelotion/e/54396015aebc8fe0e5521fc5810daa2a

*両国・錦糸町で一人暮らし:水上バス
両国・お台場クルーズやナイトクルーズお台場、隅田川散策の旅など、コースも充実しています。
http://ryogoku-kinshicho.seesaa.net/article/16648457.html

*和来日記:あちこち〜☆
水上バスに乗りました。両国発、お台場行きの水上バスですが、今日は、途中の聖路加ガーデン
http://plaza.rakuten.co.jp/siawasenahibi/diary/200604090000/

*僕の好きな両国:隅田川テラス。。。「御蔵橋」あたりにある水門。
隅田川テラスを散歩いていると大きな水門が目にとまりました。この水門は、東京水辺ラインの両国発着所
http://plaza.rakuten.co.jp/ryogoku/diary/200604210000/

*月と専制君主 CH.Smax@so-net:水上バスに乗って
東京水辺ラインの千住発着場にて撮影。自宅の近くに水上バスの発着場があることは知っていましたが
http://blog.so-net.ne.jp/smaxbigface/2006-04-22

*13番まどぐち:東京都公園協会 東京水辺ライン
東京都公園協会の運行する水上バス(東京水辺ライン)もあります。今月16日のゆりかもめ運休時
http://sky.ap.teacup.com/madoguchi13ban/257.html

*北十間川と新東京タワー:オリナスそのあと 下町散策コースおすすめ
両国にいけば、「第一ホテル」「国技館」「江戸博物館」「東京水辺ライン遊覧船出発場所
http://blog.so-net.ne.jp/kitajukkengawa/2006-04-28-1

*ワクワク湯番頭の「非日常的つぶやき」:隅田川の起点
忠実にに川沿いを見るには、東京水辺ラインの水上バス(日曜と特定日のみ一日二便)を
http://waku-wakuyu.at.webry.info/200605/article_3.html

*petit koko:浜離宮再び☆
東京水辺ライン(両国・お台場行)ルートで、ちょっとした船旅も楽しめます。2時間ほど回って
http://petitkoko.jugem.cc/?eid=127

*KaGod Style (ポートレート、他 Photo blog)kissDN,E-1,E300,E500:東京水辺
東京は江戸の昔から、川から東京湾への水上交通も発達しています。それでは、本日は水上から東京を
http://kagod.exblog.jp/2395345

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:24 | コメント (0)

 

城ヶ島〔神奈川県三浦市〕

「城ヶ島〔神奈川県三浦市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「三崎港の沖合約200mに浮かぶ周囲約4kmの島。三崎港側には民家やみやげ物屋などが立ち並んでいるが、太平洋に面した南側は荒磯と断崖が続く岩礁地帯で、シーサイドハイクや磯釣りが楽しめます」



=2006年6月4日収集分=

*cycling and flowers:城ヶ島へ行って来ました
いつもの始発で三浦半島の先端、城ヶ島をゆっくり見てきました。写真は城ヶ島の燈台付近。
http://green.ap.teacup.com/chana/305.html

*田んぼの声:雨上がりの城ヶ島
城ヶ島で遊んだ。京急三崎口駅10時集合、バス、車で城ヶ島到着。重いクーラーを担いで
http://green.ap.teacup.com/kitakamaojisan/116.html

*ちょこまる@BLOG:城ヶ島
城ヶ島の堤防人大杉、ちょこまか兄が、城ヶ島ホテルの前で釣ったと言って持ってきた30cmは
http://d.hatena.ne.jp/cyokomaru/20060529#p1

*雑感:城ヶ島
三浦半島最南端の 城ヶ島に行ってみました。夏ならば 磯遊びをする子供達で 溢れているのでしょうが
http://air.ap.teacup.com/doskoinobara/217.html

*大好き☆とわ:城ヶ島へ☆
城ヶ島のちょっとしたおみやげ屋さん、料理屋さんの通りを歩きました。突き当りには海が広がっています
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponyamatodamashii/36860026.html

*ランラン日記★:ありがとう三浦半島。
行ってきました城ヶ島。いやーすごいダルかったのね、もう電車の中で気持ち悪くて吐きそうで。
http://takadonconaoka.blog67.fc2.com/blog-entry-14.html

*さよーな日々:城ヶ島
目的地その1の城ヶ島。まさか断崖絶壁で食べるのはイヤだと思ったら広い野っ原で人もおらぬので
http://shironeko-kuroshiba.cocolog-nifty.com/sayo_na_hibi/2006/05/post_d2ad.html

*しげブロ:城ヶ島に
野比経由でR134に途中から剣崎方面に曲がり海と畑を眺め毘沙門バイパスを通りなぜか城ヶ島に。
http://blogs.yahoo.co.jp/ta8507017/6508002.html

*Rice Island The future:城ヶ島〜清川ドライブ
ドライブへ。まずは昼食をとるべく城ヶ島へ向かう。海沿いの道は、やはり混んでいて
http://red.ap.teacup.com/riceisland/32.html

*剥き身な よもやまばなし:ロケとまぐろと城ヶ島
戦隊物のロケ地やら、城ヶ島などを観光し、三浦半島名物の美味しいまぐろ丼やらを喰うのが目的である
http://vfr.jugem.jp/?eid=20

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:21 | コメント (0)

 

四国八十八か所霊場巡り(お遍路さん)

「四国八十八か所霊場巡り(お遍路さん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「祈願のために、弘法大師修行の遺跡である四国八十八か所の霊場を巡り歩くことです。白装束に同行二人と書かれた菅笠をかぶった遍路さんでにぎわいます」



=2006年6月1日収集分=

*桜の花を咲かせちゃおうかな〜〜:新四国八十八か所札所
桜を植樹した場所の近くにある新光寺跡大師堂に巡礼団が参りました。セッテイ(接待)を準備して
http://blog.goo.ne.jp/sakurasaitaraiijan/e/0895737cc2e6bc15a98e38e9de2a78ba

*しまなみ街道で行けない島 弓削島 情報最前線:島四国
ご存知の方も多いと思いますが、「四国八十八か所」の島バージョンで「ぷち四国88」といったかんじ
http://blogs.yahoo.co.jp/lodge2200/32279818.html

*たけちゃんの"おむすビート”不定期日記:遍路道
いつも何げなしに歩いている遍路道ですが、四国八十八か所を巡っていらっしゃる方々はどのような思いを
http://plaza.rakuten.co.jp/secretbeat/diary/200604200000/

*国道のある風景:国道八十八所
いつかは、やってみたいと思っています、四国八十八所霊場巡りのお遍路さん。自分の足で、自分の心で
http://www.doblog.com/weblog/myblog/41706/2496575#2496575

*パンターニっき:知多四国88か所巡り
ZUNOWチューブ主催の「知多四国88か所スタンプラリー」という、制限時間6時間以内で御朱印を
http://yaplog.jp/misokatu/archive/86

*あんずのひとりごと:GWの思い出
数年前、宿を決めずに母と二人で四国八十八所参りに出かけた。寺を10寺ほど参り日も暮れてきたので
http://plaza.rakuten.co.jp/anzu06/diary/200605030000/

*わにchan工房 Weblog:知多四国八十八ヶ所巡りツーリング
思い立って知多四国八十八ヶ所を自転車(ロードバイク)で巡ってみることにしました。準備としては
http://wani-chan.cocolog-nifty.com/weblog/2006/05/post_e1b7.html

*cafe de Foyer♪:香川◆浪漫紀行
四国八十八か所の一つ、志度寺があります。この志度寺、日本画家の平山郁夫が1995年
http://yaplog.jp/a_foyer/archive/55

*ひまわり:四国88か所霊場めぐり (8) 結願
一大決心をして参加したこの四国88か所の霊場を5月11日と12日で無事に全てを巡拝することが
http://midori2003.exblog.jp/3941535

*みむめもーど:どうでしょう 四国八十八か所 第2夜
ガイドブックを買ったり体験記を何冊か立ち読みしたり、毎日のように四国に行きたいと思いながら
http://d.hatena.ne.jp/mimumemo/20060524#p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:38 | コメント (0)

 

輪島の朝市〔石川県輪島市〕

「輪島の朝市〔石川県輪島市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「朝市の歴史は古く、1000年前にまでさかのぼる。今もさまざまな種類のお店が軒を並べ、通りは観光客はもちろん、地元の買い物客でもにぎわう。奥能登の人情と新鮮な海の幸、山の幸に出会うことができます」



=2006年5月31日収集分=

*今日はねぇ:輪島の朝市【輪島旅行】
今回の旅行のメインとなる、輪島の朝市。朝8時にはすでにたくさんの人がいました。ざっとこんなものが
http://blogs.yahoo.co.jp/ykm0113/33977430.html

*カラス7@徒然草:GW旅模様6
輪島の朝市へ。おばちゃんが干物やら糠漬け・粕漬けなどを威勢よく売ってます。が、ここで注意
http://karasu7.blog4.fc2.com/blog-entry-188.html

*ときどきdairy:輪島朝市
干物、海草、輪島塗のはし、地元おばあちゃんの手作りわらじetc. 売っているものは同じものが
http://plaza.rakuten.co.jp/dada1012/diary/200605090000/

*赤い日記帳:輪島の朝市で買ったもの
輪島塗のお皿2枚とおばあちゃんが作ったわらじのお守り?お皿はこれ と合わせて使おうかな〜って
http://ameblo.jp/march1990/entry-10012299300.html

*耳かきについてるふわふわ:輪島朝市とおばあちゃん(萌)
朝市には海産物と輪島塗、あとお土産品の露天商がズラ〜リ。店を出しているのは手拭いを姉さんかぶり
http://blogs.yahoo.co.jp/mimikakinituiterufuwafuwa/35858415.html

*club bebe☆:輪島朝市
ここでの目的は何と言っても「輪島朝市」。おばちゃん達の話す言葉がじっくり聞かないとわからへん
http://plaza.rakuten.co.jp/clubbebe/diary/200605180000/

*こっぱんの日記:金沢・能登旅行
輪島の朝市に向かう。1200年以上の歴史があり、360メートルの本町通りの両側にずらりと数百の出店
http://plaza.rakuten.co.jp/kobayashitoshio/diary/200605180000/

*afternoon Tea:輪島朝市
10時ぐらいに朝市へ出発〜〜おばあちゃん達が回りに手作りの物を売りにたくさん座っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikitima28/4339956.html

*こんにちは 高雲寺です:輪島朝市
輪島の朝市。飛騨高山の朝市と違うのは,海産物が主流なことと,「だんなさん!」と呼び込みの声
http://kohunji.meblog.biz/article/16598.html

*宮尾会:「残念!」
仕事で、輪島の朝市に逝ってきたが、輪島といえば、やはり、高州園。そこで、高州園がどこにあるのか
http://white.ap.teacup.com/miyao/97.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:13 | コメント (0)

 

あじさい寺 明月院〔神奈川県鎌倉〕

「あじさい寺 明月院〔神奈川県鎌倉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「境内には約2000株ものアジサイが植えられています。明月院の代名詞であるアジサイの参道には『ヒメアジサイ』が植えられていて、その透き通るような青色は「明月院ブルー」と呼ばれています。」



=2006年5月30日収集分=

*ウソ?ホント?:dimanche le dimanche
あじさい寺こと明月院へは中学生ぶりで訪れました。あじさいはまったく咲いていませんでしたが、お座敷
http://usousohont.exblog.jp/3952153

*文月の徒然日記:「鎌倉3」
最後に、明月院に行きました。緑に囲まれ気持ちが休まれますね〜紫陽花はまだでしたが〜
http://blog.goo.ne.jp/renge2005/e/a343959990f734587c797d95fc7cc9b0

*ふーこの写真日記:雨の土曜日・・・・
先日の明月院の写真。カルミアといって西洋石楠花だそうだ。満開になったら見事だろうな〜
http://fukopiano.exblog.jp/3956384

*しろにの小屋:鎌倉散策
まず行ったのは明月院☆北鎌倉はみどりがいっぱい!鶯の鳴き方を研究してきました
http://blog.livedoor.jp/sironi_siro/archives/50744656.html

*<花と緑を追いかけて>noママの日記:鎌倉・明月院の花々
明月院はアジサイ寺としても有名ですが、22日はまだ咲いていませんでした。アジサイの季節になると、
http://blog.goo.ne.jp/nao5512/e/44fabc4cf30def85115017cc407dabb0

*Welcome to Keith's Blog.:北鎌倉 明月院
あじさい寺とも呼ばれる明月院。5月ではまだまだあじさいは咲いていませんでした。
http://keith12.seesaa.net/article/18474510.html

*南十字星:紫陽花
紫陽花といえば北鎌倉の明月院、毎年この季節には家族で一度は出かけます。もう今年は行けないなあ…。
http://appletree.cocolog-nifty.com/okinawa/2006/05/post_1fba.html

*ひぃちゃんとにいちゃんたち:29日の日記
北鎌倉、明月院。紫陽花寺、でもまだ時期が早かった…f^_^;ほとんどツボミでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/medakacom/diary/200605290000/

*いいじゃん!これって:明月院のあじさい
近くであじさいの名所として真っ先に思い浮かぶのは、明月院。北鎌倉のあじさい寺として有名。
http://blog.so-net.ne.jp/longvacation/2006-05-29

*easy Going:紫陽花の季節
ちょっと遠出するなら鎌倉の明月院がオススメです。じめっとした嫌な時期ではありますが
http://easygoing.jugem.cc/?eid=620

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:17 | コメント (0)

 

三室戸寺〔京都府宇治市〕

「三室戸寺〔京都府宇治市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西国観音霊場十番の札所のお寺。広大な庭園は、美しい風景を四季を通じて楽しめます。5月は2万株のツツジ、6月は1万株のアジサイに彩られる。7〜8月のハス、紅葉もまた美しいです」



=2006年5月30日収集分=

*chimu庵:三室戸寺
初夏に色々な花が咲く京都府宇治市にある三室戸寺へ行ってきました。5月上旬頃、境内にすごい数のつつじ
http://blogs.yahoo.co.jp/chimutida/35054657.html

*☆★しんぴーの妄想日記☆★:三室戸寺のつつじ
三室戸寺というお寺につつじを見に行きました。ここは関西では有名らしく、なんとつつじが2万株!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/ito2358/35165239.html

*こいちゃの日記:三室戸寺(1)@京都・宇治
先日、宇治の三室戸寺に行ってきました。おけいはんの車内ポスターと同じアングル♪
http://koicha.jugem.jp/?eid=370

*COZYARTのアルバム:三室戸寺のツツジ1-1
京都市の南東に平等院で有名な宇治市があります。三室戸寺はちょっと山奥にあり、斜面を利用して、
http://blog.goo.ne.jp/cozyart/e/39a18eb66445df546b010b6d96dc20d9

*写真部:京都 宇治/三室戸寺 1
宇治の三室戸寺です。紫陽花で有名な寺ですがつつじ、石楠花も綺麗にさいてました
http://mptfk.exblog.jp/2262758

*Hui Nalu blog:三室戸寺
実家近くにある「三室戸寺」のつつじが見頃って事で実家に帰ったついでに見に行ってきました。
http://huinalu.net/sb/log/eid462.html

*管理人のプロフィール:紫陽花の下見
紫陽花撮影の下見に三室戸寺に行ってきました。6/10からライトアップが始まるのですが
http://blog.so-net.ne.jp/johnmay/2006-05-24

*タケチャンマンのぶろぐ供Щ絢叱融のシャクナゲ
三室戸寺は西国観音霊場10番の札所で、本山修験宗の別格本山です。古来より天皇・貴族の崇敬
http://takechanmanx.jugem.jp/?eid=8

*光と戯れたい。。。:京都・三室戸寺
京都府宇治市にある三室戸寺に行きました。子のお寺アジサイで有名です。かなり広いアジサイ
http://blogs.yahoo.co.jp/star_dust999/6020267.html

*千の風:〜三室戸寺〜
近くの「三室戸寺」へ行って来ました。ツツジと石楠花が奇麗なんです。毎年行くのですが、下を歩くだけ
http://sennokaze.exblog.jp/2329554

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:14 | コメント (0)

 

ひがし茶屋街〔石川県・金沢〕

「ひがし茶屋街〔石川県・金沢〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「浅野川沿いに広がるひがし茶屋街。近年は茶屋を改装した喫茶店なども多くあるので、散策の後に立ち寄って、気軽に当時の雰囲気と情緒あふれる町並みを味わえます」



=2006年5月30日収集分=

*まーぼーのblog:九谷・漫遊器・6
ひがし茶屋街は京都の町家風の落ち着いた所です。この後近江市場で買い物 お土産のかにを
http://blog.kansai.com/2918/224

*TERUSAN こ こ ろ 模 様:ひがし茶屋街 古都・金沢 3
「ひがし茶屋街」は、淺野川大橋を渡って路地を入った辺りからの街並みがはじまります。国の「重要伝統的
http://spaces.msn.com/terusan/Blog/cns!7587C2C5A003D22D!1012.entry

*ちー坊のぱくぱく日記:ひがし茶屋街
ひがし茶屋街へ。。ビックリ!金沢にこんなところがあったなんて〜なんて情緒たっぷりな町並みなんだ
http://blog.drecom.jp/etoile12/archive/286

*いるぎ:ひがし茶屋街
1820年に加賀藩が点在していたお茶屋をこの場所に集めて町割りしたらしい。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/23713/2580521#2580521

*萌える旅路に逝ってヨシ:金沢へ行ってきました
近くのひがし茶屋街(写真2)は、夕方で店も閉まってて誰もいませんでしたが、なんか癒されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/wat_psychedelia/35452352.html

*75 CAFE:小京都 金澤 ぶらり散歩
さてここからバスに揺られてひがし茶屋街へと向かいましょうか。利用するバスは・・金沢周遊バス
http://blog.goo.ne.jp/n0212/e/0043f1b57f1ba0a654874c42b8adff29

*旅したい!野遊び隊!!:格子戸が連なる古都の街並み
国の重要伝統的建造物保存地区に指定されているひがし茶屋街は、石畳の道の両側に昔のおもかげを
http://y-traveler.cocolog-nifty.com/noasobi/2006/05/post_c825.html

*こころの色:金沢 ひがし茶屋街へ
前から行きたかったひがし茶屋街へ寄り道してしまいました。ちょっとパンフなど片手に観光客になりきって
http://yumikuchi.exblog.jp/3522846

*ヨネヨネ日記:ふぅ。
ひがしの茶屋街をウロウロしてました。待ち合わせに使った柳の木とかそのまま残ってて、歴史を感じました
http://blogs.yahoo.co.jp/not_bricht_eisen/36778766.html

*なげやり日常生活:ひがし茶屋街
実は、今回の旅の第一の目的は『中田屋のきんつば』を買う事にある。金沢駅なんかでも
http://blogs.dion.ne.jp/r_283/archives/2748435.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:09 | コメント (0)

 

滝上公園の芝桜〔北海道滝上町〕

「滝上公園の芝桜〔北海道滝上町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「10万平方メートルの丘陵が一面ピンクに染まる日本一を誇る芝ざくらの大群落は、まさに感動の一言!5月上旬から1ケ月間「シバザクラまつり」が開催されます」



=2006年5月29日収集分=

*Eだいあり〜:芝桜
北海道では、たしか滝上公園(紋別だっけ?)が有名だったはず。その滝上公園では5月〜6月上旬にかけて
http://blog.goo.ne.jp/edattyo/e/f36c689d6caa248c99ac26277ba2a1dd

*ひまじん:滝上公園≪芝ざくら≫
今朝ズームインで滝上芝桜が放映されました。ふる里を離れているものにとっては 嬉しい限りです
http://plaza.rakuten.co.jp/takinoue/diary/200605260000/

*クリオネのひとり言:チューリップと芝ざくら
紋別で昼食を取って一路滝上町へ・・滝上公園。芝ざくらは残念ながら3分咲き・・・(¨;)
http://kurione04.exblog.jp/4753656#4753656_1

*From Northland with Love '06:「八分咲き!滝上のシバザクラ♪」の巻〜The Road to V3
どうよ? 日本一、10万平方メートルの広さを誇るシバザクラの絨毯♪遠くの山の中腹の人影が
http://plaza.rakuten.co.jp/hiro19710513/diary/200605270000/

*福毛が抜け落ちてから不幸が始まった:滝上町の芝ざくら
滝上町に行って芝ざくらを見ること。車中泊もあり得るかも知れないと思い(プラプラ帰ってくる予定)
http://blog.goo.ne.jp/shinobiyorushi/e/c97c87ae82d4a8c9a1e0d5ef3caefd6e

*BLOGUMA:芝ざくら
滝上町の滝上公園に来ました★別に調べて来た訳ではなかったけど、この時期がちょうど見頃だったんですね
http://blogs.dion.ne.jp/kuma_blog_oo/archives/3469909.html

*AKIRA++:滝上公園
滝上公園の芝桜は今年の桜前線おっかけの最後としてはイイ選択な気が(笑)ココかなり綺麗です
http://akira1979.cocolog-nifty.com/rx7/2006/05/post_ae6b.html

*さくらゴコロ:芝桜
滝上公園の芝桜を見に行ってきた♪ 甲子園の7倍の広さという敷地が一面、ピンクや白で染まっていた。
http://mikasaku.jugem.jp/?eid=11

*Rico's Diary:花と自然に触れ合う旅…
芝桜を目指して「滝上公園」に行きました。満開にはちょっと早いかな…と言う感じでしたが、あたり一面
http://plaza.rakuten.co.jp/ricobeadsstudio/diary/200605280000/

*くろぐろ猫&しましま猫の毎日:お花の名所巡り
名所(2)滝上公園の芝桜。滝上公園では、丘全体がシバザクラです!名所(3)上湧別町チューリップ
http://plaza.rakuten.co.jp/kuroandshima/diary/200605290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月30日 07:45 | コメント (0)

 

上野恩賜公園〔東京都台東区〕

「上野恩賜公園〔東京都台東区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「上野駅の西側一帯を占める都の公園。不忍池・東照宮・西郷像・サクラの名所としても有名。園内に動物園、美術館、博物館、コンサート会場などがあります」



=2006年5月28日収集分=

*リバーサイド加賀2005:上野恩賜公園
新緑の公園には力が溢れている。西郷さんの銅像をじっくりと見るなんて、本当に久ぶりだ。
http://gonza500.exblog.jp/3376246

*ロッシーのお気楽日記 ☆:上野恩賜公園
こんな天気なのにGW最後だからか、動物園や美術館に向かう人達が結構いる。どっちにも入れないねぇ。
http://blogs.yahoo.co.jp/konobu330/35318014.html

*プラド日記:上野公園 開園130年
上野公園が、9日、開園130年を迎えました。1873年に、政府が上野の山を公園に指定したのが始まり
http://event-yomiuri.cocolog-nifty.com/prado/2006/05/130_ed05.html

*ホーの休憩室:上野恩賜公園。
上野恩賜公園に行きました。そしたら、5月9日開園130周年だったそうです。そのイベントとして
http://plaza.rakuten.co.jp/himawari777/diary/200605120000/

*やなか発:上野恩賜公園を走るミニトレイン−31日まで
上野恩賜公園にミニトレインが登場。開園130周年を記念して行われている催しの一つで31日まで運行
http://yanaka.way-nifty.com/yanaka/2006/05/snap31_4f2b.html

*おひまつぶし:アートの森
上野公園を散策。正式名称は「上野恩賜公園」というらしい。寛永二年に建立されたとのことで意外と歴史が
http://doshakuzure.jugem.jp/?eid=43

*海からの贈り物:上野恩賜公園 
今日はお天気も良かったので、買い物帰りに上野公園に行ってきました。月曜日なので、美術館や
http://peach-blossomes.cocolog-nifty.com/present/2006/05/post_7.html

*おやじのひとり言:水だ.....水が溢れてる.....
上野恩賜公園の噴水池、奥に見えるのが東京国立博物館。そう言えば国立科学博物館にはよく行きましたが
http://yamabiko.seesaa.net/article/18323381.html

*潮騒の唄を聴きながら…:「不忍池」と「さつきの花」
時々ネタなしの時に登場する「上野恩賜公園」。今回はその公園の直ぐ下に有る「上野 不忍池」を
http://plaza.rakuten.co.jp/syoso2342/diary/200605260000/

*Urayasu Style:上野恩賜公園
雨が降っていて電車で出かけるのも面倒くさくなったので車で上野恩賜公園に向かいました。
http://freshjive.exblog.jp/3664133

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月29日 08:01 | コメント (0)

 

悪い景観100景(美しい景観を創る会)暫定70点を選定

「悪い景観100景(美しい景観を創る会)暫定70点を選定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「美しい景観を創る会」が選定した、日本の都市、農村・漁村の悪い景観100景。田園風景を邪魔する看板類などが選ばれています」



=2006年5月28日収集分=

*blue sky, blue ocean:悪い景観
非常にくだらない。確かに、日本橋など数個はヒドいと思う景観があるが、9割はどうでもいい日常風景
http://blog.so-net.ne.jp/blue-blue-blue/2006-05-28-1

*ハンデッドネス・アール:「悪く」て悪かったな
景観がどうであろうと、そこで生きている人間は居るわけだし、そもそも、だからどうした?という気が
http://handedness.air-nifty.com/rtype/2006/05/post_52d9.html

*canterinaの、おしゃべり日誌:悪い景観、100景って...
4月に見てきたばかりの鹿児島中央駅、アミュブラザがトップに乗ってるではないか。
http://canterina.exblog.jp/3666053

*日々是"おやっとさぁ":悪い…と言われても
確かに景色の悪い所はいくらでもあるし、よくしていこうと言うのも納得。機能的かつ見目麗しい所には
http://noyuki.cocolog-nifty.com/oyattosa/2006/05/post_ba8c.html

*フロク:良い悪いの価値基準
今朝の朝日新聞で取り上げられた記事。悪い景観100を選定するそうだ。別に順位はつけないようだが
http://blog.livedoor.jp/tkhrosm/archives/50366331.html

*Today's Job:Nippon
見た事がある場所もちらほらと。ただ、100人が見たら100人共「悪い景観」と判断するかは微妙。
http://blog.so-net.ne.jp/lucky01/2006-05-28

*こんなことあるんだよね:「悪い景観100景」選定 「風格なし」「看板洪水」
日本100景なんてものがあるなら、「悪い景観100景」があればってことなのかな? 都市計画
http://selfcontrol.seesaa.net/article/18523724.html

*そのそこに 白く咲けるは―みこにっき:悪い景観100景
この「100景」(実際は今の時点で70景)を載せているサイトを覗いてみた(リンクは上記記事中
http://mico-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_f0f6.html

*が む し ゃ ら:つまりは
こんなものを選定して何のメリットがあるのか、ということ。選定された側にとっちゃとっても
http://juggsoul.blog14.fc2.com/blog-entry-475.html#trackback

*「渋谷から日本を変えた」渋谷区議平田喜章のBLOG:同じ景観なんだけど・・・
景観というものは難しい。これが絶対という基準が無いし、また、好き嫌いも個人の感覚だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/shibuyakusei/diary/200605280001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月29日 07:56 | コメント (0)

 

箱根ロープウェイ〔神奈川県箱根町〕

「箱根ロープウェイ〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「早雲山駅から、大涌谷、姥子などを通過して桃源台までを28分で結ぶロープウェイ。富士山を遠くに見ながら、眼下に芦ノ湖を見下ろす空中散歩ルートです」



=2006年5月26日収集分=

*ヤブカ日記:震度6!!
今回は芦ノ湖遊覧をしました。で、箱根ロープウェイで大涌谷まで・・・予約の時間より早く到着。前もって
http://blogs.yahoo.co.jp/ren_kumi/33169951.html

*おとこの育児:箱根旅行記(後編)
箱根ロープウェイは早雲山から桃源台までをつないでます。その途中に”大涌谷”があります。
http://papaschildcare.cocolog-wbs.com/childcare/2006/05/post_09f3.html

*庭の観察:カキドオシ
箱根ロープウェイは、平成18年5月現在、早雲山駅〜大涌谷駅が新型で、大涌谷駅〜桃源台駅が旧型に
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-462.html

*旅人:箱根の旅 1日目
箱根ロープウエイ(桃源台−大涌谷1020円!)すごい人・人・人。ロープウエイは片道約20分景色
http://akkakiko.exblog.jp/4596091

*Jariaの玉手箱:箱根ロープウェイ 架け替えの為、大涌谷駅〜桃源台駅間を運休へ
2本のロープにぶら下がって運転する複式単線自動循環式ロープウェイで有名な箱根ロープウェイですが
http://blog.goo.ne.jp/jaria77/e/82dae6b3ada5d8926b698d64840820cf

*horizouの波乱万丈の日々:箱根温泉旅行
まず、箱根ロープウェイ。桃源台〜姥子〜大涌谷〜早雲山天気が悪かったからか、上の方(大涌谷のあたり)
http://kiriboshi.exblog.jp/2203363

*My place to stay:神奈川県 in 箱根
ロープウェイに乗って、『大涌谷』に行きました☆大涌谷は、芦ノ湖と並ぶ箱根を代表するビュースポット
http://blogs.yahoo.co.jp/sunshine77again/35026357.html

*息子の寝る間に。。。:お得意の・・・・・・・・
箱根伊豆周遊バスと箱根ロープウェイのメロディゴンドラのおもちゃを買ってきてくれました
http://puripuri31.blog45.fc2.com/blog-entry-39.html

*・郵便局を紹介します。:そうだ、箱根に行こう
箱根ロープウェーに乗るのがメインです。桃源台と大涌谷間が5月末で1年間休止してしまいますので
http://blogs.yahoo.co.jp/wallyblogs/36606978.html

*鉄路親爺の研究所:箱根へのお出かけはご注意を
箱根ロープウェイは早雲山〜桃源台間を運行していますが、新タイプのゴンドラ(複式単線自動
http://plaza.rakuten.co.jp/tetsuroyaji/diary/200605250000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 15:35 | コメント (0)

 

塩原渓谷〔栃木県那須郡塩原町〕

「塩原渓谷〔栃木県那須郡塩原町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「塩原温泉郷の中心を流れる渓谷。天狗岩や野点岩など様々な伝説を持つ奇岩にはじまり、回顧(みかえり)の吊橋などがあります」



=2006年5月24日収集分=

*わんコロの拷問部屋:わんコロ、今年初の一人旅!「かもしか荘」にて
この塩原渓谷、私の想像以上に綺麗な渓谷でした!雪が残っていて山を白く飾り、至る所に吊り橋や
http://piyo-comoesta.269g.net/article/1667548.html

*日々習作中?写真大好き。:塩原渓谷
塩原渓谷を、ハイキングして来ました。小ぶりの私は、足の上げ下げがタァーイヘンだ〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/meko317/19002538.html

*塩原漫遊記:回顧の吊橋
塩原には様々な吊橋がありますが、吊橋とともに渓谷歩道が整備されております。こちらの公園内には
http://blogs.yahoo.co.jp/gpbsk660/27805091.html

*THE KOPLOG:吊り橋渡ろ♪
塩原は渓谷があるせいか、吊り橋やら滝がたくさんあります。その中のひとつ、「七つ岩吊り橋」に
http://yaplog.jp/kop-ynwa/archive/140

*そうだ坊主になろう!〜ヒロ伊藤流仏弟子修行:カタクリの花
宿泊付きのビジネスセミナーの帰り道、那須塩原渓谷歩道で、道端に見つけました。
http://plaza.rakuten.co.jp/epub777/diary/200604090000/

*那須塩原ナビ:のBlog塩原渓谷、ヤシオツツジも咲き始めました。
塩原ビジターセンターの前、ヤシオツツジも綺麗に咲いています。塩原温泉渓谷に咲く、ヤシオツツジ。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/46542/2485556#2485556

*☆Happy diary☆:ハイキング@塩原渓谷
塩原渓谷歩道の入り口まで徒歩で移動。大渡駐車場付近からスタートしました。(このスタート位置が
http://blog.goo.ne.jp/lilacees/e/0690667746189ee88f3e123be51052f0

*ビビデントの日々記:会津旅行記・・・竜化の滝
イライラする寸前に「塩原渓谷歩道」と書いてある看板を発見!! 早速、気分転換に駐車場に車を停めて
http://vivident.co.jp/hpgen/HPB/entries/98.html

*カメラ片手に外に行こう!:竜化の滝
こういう日は滝だな」と塩原渓谷にある竜化の滝へ行ってきました。私的には滝はほとんど
http://www.doblog.com/weblog/myblog/19025/2555967#2555967

*§私的 のんびり生活:塩原渓谷新緑めぐり
どこへ行こうかなとガイドブックをパラパラめくっていたら、「塩原渓谷」が目に留まり、即決!
http://seashore.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/vol1_f0c2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月25日 07:36 | コメント (0)

 

佐久島〔愛知県一色町〕

「佐久島〔愛知県一色町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「愛知県の離島自然あふれるアートの島。佐久島アート化プロジェクトのおかげで、夏だけでなく四季を通して楽しめる場所として、注目のスポット」



=2006年5月20日収集分=

*live slow * speak slow:おひるねハウス
お次はおひるねハウスです。佐久島アートプラン21のプロジェクトとして建てられたんですって。
http://ecco.jugem.cc/?eid=848

*Ohagiの日記:佐久島
毎年恒例の潮干狩り企画ですが、今年は急遽決行となりました。場所は、4年連続同じ場所ではさずがに
http://d.hatena.ne.jp/Ohagi/20060415/p1

*セイブツガクルイ:遭遇
今日Kura@愛知は職場毎年恒例の潮干狩りに出かけました。行き先は三河湾に浮かぶ離島、佐久島。
http://love.ap.teacup.com/seibutsu/172.html

*みでぃぶろぐ:あさり大収穫
三河一色から定期船に乗って佐久島へという所へ。船の窓からパチリ。見ての通り、あいにくの
http://yurin2006.cocolog-nifty.com/0406/2006/04/post_0b39.html

*A-dreams号 航海日誌:第2回クルージング行きました
マリーナの企画で佐久島へ潮干狩りクルージングでした。12艇が参加しミーティング後の9:30に
http://blogs.yahoo.co.jp/arimura16/3666389.html

*のんびりと・・・:船で
船で、佐久島に、バーベキュー&潮干狩りに行ってきました^^毎年この時期になると、お誘いがかかり
http://ryarya.blog.ocn.ne.jp/mattari/2006/05/post_26dc.html

*青空みずいろ日誌:佐久島
三河湾に浮かぶ島、佐久島に行ってきました。縄文古墳もある歴史ある島で、古い町並みののどかな島
http://blog.goo.ne.jp/first-hand/e/5287f452900825cb39a28c7d42ae748e

*たまにっき。。。:佐久島探訪
二日目は佐久島探訪!小さな島に渡り、景色を眺めました。小学生くらいになったら、釣り道具
http://plaza.rakuten.co.jp/yuri6nao31/diary/200605040000/

*■ infinity's design-note ■ daily report:おひるねハウス。
こんなとこでお昼寝したら、最高やね。『佐久島アート・ピクニック 2006』おひるねハウス
http://infinitys.exblog.jp/3883334

*eieiblog:佐久島アート・ピクニック2006、楽しかった!
佐久島で開催中の「佐久島アート・ピクニック2006」。もちろん私も行ってきました!楽しんで
http://eicolien.exblog.jp/4625683

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月21日 08:32 | コメント (0)

 

乗鞍高原〔長野県松本市〕

「乗鞍高原〔長野県松本市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「乗鞍高原は、北アルプス乗鞍岳3026mの東側の裾野に広がる高原。散策コースはたくさんありますが牛留池・あざみ池・一ノ瀬園地・善五郎の滝をたどるコースなどが人気のようですね」



=2006年5月9日収集分=

*モーティーの代筆:乗鞍高原・・・・・ 一ノ瀬園地
◎乗鞍高原○我が家のおすすめポイント。一ノ瀬園地・・・四季折々の草花が楽しめるからいつ行っても
http://moty.hamazo.tv/e10166.html

*イーヨーのミミ:乗鞍高原
乗鞍温泉。私と不破くん二人旅。乗鞍高原というところは、冬季にスキー客でにぎわう場所のようです
http://plaza.rakuten.co.jp/ihyoh/diary/200604290000/

*うららのひとりごと・・・:乗鞍高原・・Part1
まだ 雪の残る乗鞍高原はとってもすいていてとっても気持ちが良かったです。ヾ(@^(∞)^@)ノ
http://ameblo.jp/nikorin-mirai/entry-10011918918.html

*Winds Days:水芭蕉満開
乗鞍高原の水芭蕉が満開になり、見頃になりました。(1200m地点)1500m地点(一の瀬園地)
http://norikura.exblog.jp/4569750

*カズの彩遊記:乗鞍高原 ヤマザクラの季節
スキーと山の出湯で有名な乗鞍高原の春はミズバショウとともに訪れます。残雪の乗鞍岳を水面
http://blogs.yahoo.co.jp/mikotan503/4086373.html

*うたかたの記:湯けむり館(長野県・乗鞍高原)
安曇の湯けむり館は乗鞍高原の入り口に当たるところにあり、白濁した湯が心地よいおすすめの温泉です
http://plumcake.exblog.jp/3387040

*団塊世代の挑戦 2006:水芭蕉特集(乗鞍高原)
場所は、乗鞍高原・一の瀬園地の水芭蕉群生地です。撮影は平成18年5月7日(日)午後2時過ぎです
http://blog.kansai.com/hatake_meizin/589

*プーさん親子の珍道中:上高地&乗鞍高原の旅 Part1
長野県の上高地&乗鞍高原に決定!上高地は、これで何度目だろうか?乗鞍高原は、3度目。どちらも
http://plaza.rakuten.co.jp/pusanmama/diary/200605080000/

*Good fortune:温泉 〜平湯&乗鞍高原〜
新潟から愛知への帰りは、乗鞍高原温泉の「湯けむり館」へ。ここは上記の神の湯とは打って変わって
http://medaka777.blog38.fc2.com/blog-entry-96.html#more

*blog「ネコの視線」〜素敵な自然〜:乗鞍高原開山祭
乗鞍高原の雪もすっかり融けて、連休前が冬だったのに一気に夏が来たようです。一ノ瀬牧場の水芭蕉
http://blogs.yahoo.co.jp/yamabito21/35365543.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月10日 09:15 | コメント (0)

 

美の山公園〔埼玉県秩父市〕

「美の山公園〔埼玉県秩父市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「標高587mの蓑山一帯に整備された県立自然公園。4月上〜中旬はソメイヨシノ、山桜など7000本以上の桜が咲き、一帯はピンクに染まります」



=2006年5月8日収集分=

*chacoと綴る散歩日記:その2 美の山公園
美の山公園に向かいました。桜に期待してです。残念ながら見頃は終わっていましたが、今が満開のもの
http://buebue.exblog.jp/3519609

*こいさ日記:美の山公園の花々
埼玉県秩父の美の山公園に色々の花が次々の咲きます。今は、ユキヤナギ、標高が少し高いので下の方では
http://isamukobayasi.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_d3dc.html

*山・旅日記:秩父 花の旅 4月27日(その3)
羊山公園からツツジで有名な「美の山公園」へ向かう。しかしツツジは春の気候が寒かったせいか
http://blog.goo.ne.jp/gooth697/e/e8865143d4a6799e13bd637c93f28318

*のーぷらん:美の山公園 〜緑の桜〜
秩父の夜景スポットにもなっているこの場所は、名前の通り山なんです。 ただ、山と言っても小規模
http://nooo.blog46.fc2.com/blog-entry-105.html#more

*楽チンblog 2006:楽のGW ▲罐ヤナギ
美の山公園です。名前どおり山の上にあります。ここでは 終わりのほうですが まだ桜も咲いていた
http://blog.goo.ne.jp/kei-love-aoringo/e/646be1ff2fe41de702610c5b6308f1a8

*やっほうハイキングクラブ:“お花見山行”を楽しみました 【美の山 山行報告】
美の山は、秩父地域では珍しい独立峰で、春には、8,000本近い桜が咲き誇り“関東の吉野山”と
http://blog.goo.ne.jp/yoo-hoo_001/e/1ea3c2b9acae42aaa131f4cec69f1587

*浦和レッズファンの投資日記:美の山公園の桜と岩根山のツツジ
美の山公園はピークは過ぎていましたが桜がずいぶん咲いていました。私が訪れたときは
http://blogs.yahoo.co.jp/happysugi999/34644479.html

*わんライフ:秩父(2)
美の山公園に行ってみた。山の頂上が公園になっていて、八重桜やつつじが咲いていてきれいでした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/67630/2533198#2533198

*山行 〜山への誘い〜:美の山 06/05/05 花紀行 その1
近くの美の山へ行くことに。結果的にすっごくよかったです。たった2時間の山行(散策)でしたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/tacoball3/33744876.html

*People whom I love:美の山公園のツツジ
美(うつくし)の山公園のつつじ。去年のゴールデンウィークはツツジが満開だったそうだが、今年のツツジ
http://ameblo.jp/notuna/entry-10012222361.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月09日 17:36 | コメント (0)

 

長谷観音(長谷寺)〔神奈川県鎌倉市〕

「長谷観音(長谷寺)〔神奈川県鎌倉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「9メートル以上もある日本最大級の木彫観音や、足利尊氏が施したと伝わる金箔など見所がいっぱいです。庭園の美、海を望む景観の美、文化財が展示された宝物館なども素晴らしいですね」



=2006年5月8日収集分=

*まこのへや:【長谷寺】 画像あり
長谷寺は長谷観音の通称で知られ木造の観音様があります。花も沢山あります。牡丹の花が咲き始め
http://plaza.rakuten.co.jp/masako/diary/200604140000/

*ふるさと農園日誌:春季例祭
長谷観音は、鎌倉時代に建立された日本で三大観音(奈良、鎌倉、長野市塩崎地区)の一つと言われています
http://blogs.yahoo.co.jp/furusato_f/32173230.html

*もう変えたりしません:スタ3 in 鎌倉
長谷観音の荘厳さには感動だった。いいもんみたなーーーーーって感じだった。やっぱちがうよ
http://maomao320.exblog.jp/1843708

*手作り日和:鎌倉にお出かけ
まずは、♪長谷寺♪ここは「長谷観音」で有名みたいですが、それより色んなお花が咲いていて
http://blogs.yahoo.co.jp/rinrin56217/3191106.html

*くりきんとん:鳥見山公園・長谷寺
近江国高島から来た楠の霊木を用いて三日間で造り上げられたといわれ、全国に広がる長谷観音の根本像
http://plaza.rakuten.co.jp/kagayakukinton/diary/200605010000/

*ぶらぶら日記。:鎌倉に行ってみました
お次は長谷寺へ。「長谷観音」という日本最大級の木彫りの観音様があるのですが、実物はなんとも神々しい
http://hachibee.jugem.jp/?eid=15

*大阪ブルース:鎌倉ウォーク
今日は、長谷寺の4番 まで。大きな長谷観音の立像。つつじが満開。海も見えて、あじさいの時
http://shuhari.blog8.fc2.com/blog-entry-207.html

*SHIMAZO_06 PHOTO ALBUM:長谷寺(1)
高台にあるこの場所は眺めもよく、とっても気持ちのいいところです。長谷観音さまの美しさにもドキッ
http://blog.goo.ne.jp/shimazo_06/e/1686c15c0248a4e0338505616cb3f211

*ぶる〜らいふ:大仏 ぶつ ぶつ
何度見ても長谷観音は見入ってしまいますね。金色具合、大きさ、頭の上についてるたくさんの頭、
http://blog.goo.ne.jp/keita_1978/e/b791c52e4ca4a6bab57a469be50f3c26

*Switch on the Blog:大仏さん
個人的に長谷寺の長谷観音の方がスゲーって感じた。撮影禁止で写メ出来なかったのが残念。
http://systeminchaos.blog2.fc2.com/blog-entry-702.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月09日 17:35 | コメント (0)

 

芦ノ湖の海賊船〔神奈川県箱根町〕

「芦ノ湖の海賊船〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根町〜元箱根〜桃源台間には、17世紀の帆船を模して作られた海賊船ロワイヤル号などの3隻が就航。アメリカ開拓時代に活躍した外輪船をモデルにしたフロンティア号もあります」



=2006年5月1日収集分=

*・想・飛・就・飛・:卒業旅行・3〜海賊船〜
ロープウェーを降りた後、芦ノ湖で海賊船に乗りました。周囲には貿易船も強奪すべき金品もなく
http://xiangfeijiufei.seesaa.net/article/15287009.html

*創大のまわりのできごと:3月21日火曜日 箱根。
ロープウェイで芦ノ湖まで行き、海賊船に乗船。やっぱり風が強くて甲板で、湖を見ながらとは行かず
http://blog.so-net.ne.jp/souta/2006-03-26

*DSとお散歩。:海賊船とすれ違い
芦ノ湖の海賊船は3隻あるようです。海賊船同士ですが、戦わないんですね(^^;)
http://macky1995.blog41.fc2.com/blog-entry-68.html

*三線名人への小道:海賊船
箱根・成川美術館より、芦ノ湖を望んでいます。海賊船を模した船が浮かんでいます。水上のディズニー
http://blog.goo.ne.jp/yuriyuri0318/e/c9414a19b19b1346561afec3c475c299

*18 til i die:芦ノ湖観光船
お腹が満たされたところで観光船に乗ろうと思ったのだが、目当ての周遊船は火曜日は動いていない
http://d.hatena.ne.jp/k3c/20060404/p3

*播磨屋の「うたかたの記」:海賊船
芦ノ湖では海賊船を模した遊覧船が巡航されているが大人も子供も夢の世界を進んでいるようで
http://d.hatena.ne.jp/harimaya/20060406#p1

*森のスープ屋さん:旅の名残り☆芦ノ湖
芦ノ湖の海賊船展望デッキにて。海賊船長の等身大には、ばっちり抱きついて写真を撮ったものの
http://blogs.dion.ne.jp/soup_shop/archives/3174219.html

*黙ってられん:箱根 芦ノ湖
箱根の山をドライブして素敵な景色を楽しみながら芦ノ湖で海賊船に乗せてもらった。
http://ameblo.jp/aclover/entry-10011160979.html

*ペットモール・はむ:箱根路
名物(?)の海賊船が、多種あることを初めて知る。赤、紫、緑・・・etc。昔乗った赤の海賊船が
http://plaza.rakuten.co.jp/ruru33/diary/200604100000/

*慶パパ徒然日誌:日帰り電車旅行
遊覧海賊船の甲板です。息子の「お船に乗りたい!」の一言でここまで来ちゃいました。
http://sea.ap.teacup.com/kazusa/38.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:48 | コメント (0)

 

龍王峡〔栃木県藤原町〕

「龍王峡〔栃木県藤原町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「川治温泉そばの渓谷。鬼怒川の河岸が、風化と浸食により様々な地形の表情を見せてくれる。むささび橋まで往復1時間のハイキングコースもあるので気軽にチャレンジできます」



=2006年4月29日収集

*亜細亜路:龍王峡 虹見の滝
龍王峡ハイキングコースは鬼怒川に沿って川治湯元駅まで6km3時間、勿論妊婦には無理
http://ajiaji.seesaa.net/article/14953298.html

*気まぐれ!?:龍王峡
3月19日の旅行時に唯一訪れた観光地それが、、、『龍王峡』でした。場所は鬼怒川です。
http://yaplog.jp/kesota3270/archive/22

*Daihei日記:「絶景!」
龍王峡へいきました。すごい景色でした。滝があったりして、マイナスイオンたっぷり浴びてきました
http://navy.ap.teacup.com/daiheituba/279.html

*みちのく日記:栃木・竜王峡
穏やかな陽射しの中、寄り道して、竜王峡神社と虹見の滝を見てきた。いつも、トイレを借りて
http://blog.goo.ne.jp/michikuwa/e/ac524ac904ecb9dee05614b9f7d0dff6

*DARGOのおでかけ日記♪:鬼怒川通!?
ハイキングコースである“龍王峡”では、一部、不安に思っていた箇所があったので、心配してましたが
http://dargo.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_6314.html

*Fragment of nature.:3匹の龍王が棲む龍王峡
龍王峡とは、川治温泉から鬼怒川温泉にかけてながれる鬼怒川の渓谷です。岩盤の色によって
http://bunta.cocolog-nifty.com/fon/2006/04/3_e837.html

*ゲイの独り言。:甘〜い!!!
龍王峡という所に寄りました。いくつかの小さい滝があったり、岩がゴロゴロしていたり、大自然を堪能
http://akiraism.exblog.jp/2981583

*鈴りんRing:鬼怒川から霧降高原へ。
鬼怒川の龍王峡へ。川まで階段をかなり降りるのですが、鈴は嬉しそうにぐんぐん先へ行きます。
http://yaplog.jp/mikamikirin/archive/171

*まちゅのお部屋:1泊2日で鬼怒川へ行って来ました♪♪♪
写真は龍王峡です。娘のペースに合わせ下まで下りて行き「川の水がキレイだからさわりたぁ〜い♪」の娘
http://blogs.yahoo.co.jp/xxx_machu_chu_xxx/3208454.html

*遥かなる道 ブログ:気持ちの昂ぶり
2日の日は天気が良ければ抜け駆けして龍王峡へ散策と撮影に出かけるつもりなんですが^
http://blogs.yahoo.co.jp/fine_shot0104/3576647.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:34 | コメント (0)

 

しまなみ海道が全線開通〔愛媛県今治市〜広島県尾道市〕

「しまなみ海道が全線開通〔愛媛県今治市〜広島県尾道市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「平成18年4月29日(土)午前7時から生口島道路の本線が通行可能となり、しまなみ海道の全線が全面開通となりました。所要時間も20分短縮になるそうです。」



=2006年4月28日収集分=

*ゾラのXLR250R(1993)な生活。−愛媛の情報も発信:しまなみ海道ツーリングをリード90で−2
しまなみ海道の高速部分で未開通の生口島の高速道路は4/29AM7に開通します。これでしまなみ海道
http://blogs.yahoo.co.jp/xlr250r_1993/3485037.html

*Sの日常、Gの本音・・・・見てんよぉ〜っ:お気をつけあそばせ!
瀬戸内しまなみ海道の大島の未開通部分の道路が開通いたしまして、広島県側の生口島の未開通部分
http://blog.goo.ne.jp/mamus1789/e/9005926a23ebb27877fca0eef3d52b09

*Daily Life☆:一気にちくちく♪
行き先は尾道〜しまなみ海道!尾道では、映画<男たちの大和>で復元された戦艦大和が一般公開
http://olive1.exblog.jp/3316077

*大学教員活動ブログ:しまなみ海道の全線開通について
しまなみ海道は生活道路として建設されたものであるが、全線が開通したことで、海道沿いの島は
http://blog.goo.ne.jp/yukuo/e/58de554cb8356cdd31625c4d67a4d783

*ワン吉の部屋:GWは風を切って、しまなみ海道を駆け抜ければ・・・
島並み海道が全線開通とかTVで言ってました、快適な旅が出来ると思いますよ
http://plaza.rakuten.co.jp/noel25/diary/200604280000/

*グリーンツーリズム情報:しまなみ全通 通行量増と地域活性化のバネに(愛媛新聞)
瀬戸内しまなみ海道(五九・四キロ)のうち、未開通だった広島県側の「生口島道路」(六・五キロ)が、
http://ameblo.jp/gt-info/entry-10011883325.html

*黒蟹庵:しまなみ海道未開通
ゴールデンウィークには開通すると聞いていてたのに・・・。ゴールデンウィークって明日からなのね
http://onyo.exblog.jp/3842720

*ゆうゆう じ・て・き:大和ロケ&しまなみ海道ツーリング決行!
大和ロケ&しまなみ海道ツーリング決行することに・・・ガッ,ガソリンが・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/totoronokokoro/diary/200604280000/

*栗好きマロンのダイエット&日々の日記♪:瀬戸田へ・・・
明日、しまなみ海道が全線開通します。今までは、瀬戸田(井口島)で一旦おりて、またのる・・・という
http://plaza.rakuten.co.jp/yakimaron/diary/200604280000/

*...:明日からGW
明日の午前7時にしまなみ海道が全線開通らしいですよ。その数時間後に早速通ってみようってのも
http://weblog.zinsay.sub.jp/?eid=223583

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:36 | コメント (0)

 

日光の鳴竜〔栃木県日光市:東照宮〕

「日光の鳴竜〔栃木県日光市:東照宮〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本地堂(薬師堂)の内陣天井に描かれているのが、有名な鳴竜。竜の頭の下で拍子木を打つと、天井と床が共鳴して鈴のような鳴き声に聞こえます。」



=2006年4月27日収集分=

*マンスデアワミニセカンヅ:栃木にて歴史と触れ合うイエ朗
本地堂の鳴龍を見た。鳴龍は顔の真下で柏木を打つと、音が反響して龍が鳴いているように
http://monthdayhour.jugem.jp/?eid=107

*チビとブ〜とナマケモノの生態:日光3人旅 その1
小学校のとき、4人一組になってみんなで手を打って音を聞いた 『鳴き龍』 、あの時はイマイチ
http://hono-sui.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_7765.html

*No.434544:日光東照宮
鳴龍、不思議。天井はどうなってるんだろう?!訪れる所全てで子宝に恵まれるようにお願いしてきました
http://scabbruise.exblog.jp/3197825

*月の鼠:日光東照宮の定番?
最後に『鳴きの竜』いや、『鳴き竜』写真ダメなのネ(TT)東照宮(神社)の中に
http://blogs.yahoo.co.jp/mikazukizx12r/31548451.html

*マイペース日記:約10年ぶり?
東照宮の鳴竜は不思議に思いながら、口を開けて天井を見ていました。華厳の滝では、懐かしさが
http://for-myself.air-nifty.com/thepeak/2006/04/post_274c.html

*辰巳小6年生日記:鳴き龍
鳴き龍は桜橋の真ん中のように、手をたたくと音がひびきます。しかし音を鳴らせるために作ったのでは
http://blog.goo.ne.jp/tatsumi-6nen/e/06b6eb618ba2ee80106716cc5c408c8f

*ほたる日和:日光!
東照宮等を見て大興奮でした(笑)私は龍マニア決定!鳴龍は綺麗な鈴の声。家康公のお墓までは
http://yaplog.jp/hotaroom/archive/495

*いちごショート:日光東照宮
「鳴龍」はビックリして、とっても喜んでました。あと、「三猿」のある厩に 本物の馬がいたので
http://blogs.yahoo.co.jp/momo_short_cake/32603377.html

*kunkun:日光へゆく
天井一面に描かれた鳴龍に耳をすませてみれば。『キーン』とお返事くれた。手には願いを叶えてくれる
http://kunnkunn.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b0fa.html

*エビフライ:鬼怒川温泉
チェックアウトした後は日光東照宮に行き鳴龍に感激して帰ってきました。忙しい毎日をわすれてこんな
http://nezumichan.cocolog-nifty.com/ebifurai/2006/04/post_6aa9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:24 | コメント (0)

 

善通寺創建1200年祭〔香川県善通寺町〕

「善通寺創建1200年祭〔香川県善通寺町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大同2年(807)、弘法大師空海上人によって創建された善通寺は、平成18年に1200年の節目の年を迎えます。記念大法会を始め、各種記念行事が開催されます」



=2006年4月26日収集分=

*凡鳥日記:75番札所 善通寺
今年で創建1200年。かの弘法大師空海の御誕生所として、またその空海が開いた寺として有名です
http://abssuper.exblog.jp/4099029

*いいもん・いい場所・うまいもん屋 情報:総本山善通寺 創建1200年祭
今年、総本山善通寺は創建1200年を迎えます。今春その記念行事が行われます。大勢の人が訪れるのでは
http://otoku-jouhou.seesaa.net/article/12608058.html

*着物&和に関するリンク集 ('-'*) :善通寺創建1200年祭
総本山善通寺が今年(H18年)に創建1200年を迎えます。善通寺創建1200年祭
http://plaza.rakuten.co.jp/sarumi123/diary/200603080000/

*香川県庁のホームページで語るブログ:「朝だ!生です旅サラダ」で、春の香川県を浅香唯さんが紹介
創建1200年祭(4月29日〜6月15日)で盛り上がる善通寺を訪れ、期間中のみ見学できる五重塔の
http://kagawaken.blog.shinobi.jp/Entry/31/

*南無大師遍照金剛:七ヶ所参り
今年、総本山善通寺は創建1200年を迎えたようです。創建1200年祭と称していろいろな
http://blogs.yahoo.co.jp/yukohime40/1329886.html

*Busonderaブログ:善通寺創建1200年記念事業
地元香川県ではこの春、『善通寺創建1200年記念事業』が多彩に繰り広げられます。
http://blog.busondera.com/?eid=323631

*うちわ受け日記:善通寺創建1200年祭
生まれ育った町。善通寺。お大師さんと親しまれている善通寺。創建1200年にもなるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/vega032170/32081756.html

*モリタカの小部屋:四国金比羅歌舞伎
今年は、金比羅さん近くの、善通寺でも創建1200年祭が行われるようでこちらの、メインは4月29日の
http://plaza.rakuten.co.jp/moritaka/diary/200604060000/

*雫:空海
この26日から、1200年祭が始まる。今年は、五重塔がライトアップされるという。ぜひ、光に浮かび
http://blog.goo.ne.jp/coo1234_september/e/5b6d11279164d750423b88e1965641d7

*ラブラドールのすすめ:ライトアップ
善通寺で創建1200年祭として、本日より五重塔のライトアップがはじまりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rabupapa0011/32948624.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 11:04 | コメント (0)

 

立山黒部アルペンルート全線開通

「立山黒部アルペンルート全線開通」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「立山黒部アルペンルートは昭和9年に指定をうけた中部山岳国立公園内にある北アルプス、立山連峰を横断する総延長90kmの山岳観光ルートです」



=2006年4月20日収集分=

*暖かな春が、目前です。:立山黒部アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルート全線開通です。弥陀ヶ原「雪の大谷」の散策の観光客が放映されていました
http://blog.goo.ne.jp/kadumi2/e/721a57801e083713da48d29b0ccf5fd7

*備忘録ブログ:立山黒部アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルートが全線開通したそうです.今年は例年よりも雪が多く,20メートル
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureshinya/32156457.html

*よっちんの今日のNewsから..:アルペンルート開通
富山県は立山黒部のアルペンルートが全線開通しました。(嬉)実は私、以前に1年間ちょっと
http://blogs.yahoo.co.jp/yotthin_since831/33217376.html

*KEIKI ROAD:アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルートが全線開通しましたねー今年の雪の壁の高さは19m!このニュースをTV
http://blog.goo.ne.jp/moloha_keiko/e/8629944415d83030095bde12e62db094

*雪山依存症blog:立山黒部アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルートが本日全線開通しました。今年はシーズン初めの大雪のおかげで立山名物
http://rdesign.livedoor.biz/archives/50507829.html

*行き詰ってきたので・・・:アルペンルート全線開通!
立山黒部アルペンルートが全線開通しました。写真は雪の大谷です。今年は例年より雪が多く、壁の高さは
http://plaza.rakuten.co.jp/taiko1228/diary/200604180000/

*白馬の宿ダブハウス「オーナーのひとり言」:雪解けと水不足
立山黒部アルペンルートは全線開通し、雪の壁の間をバスで走る「雪の大谷」などがニュースなどで
http://blog.goo.ne.jp/dovehakuba/e/eaae78532f72c3d046f6338870e292c6

*猫背デイズ:GENTEMstick MANTARAY
立山黒部アルペンルートが全線開通した模様。すなわち、春山バックカントリーシーズン到来であった。
http://kyow.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/gentemstick_man.html

*最新情報:立山黒部アルペンルート全線開通しました!
立山黒部アルペンルート全線開通直後の『雪の大谷』を開放!多い時は20メートルに迫る
http://happybell2.blog63.fc2.com/blog-entry-3.html

*ヤブカ日記:今年は19メートル!!
立山黒部アルペンルート全線開通。さっそく行って来ました!!まだ開通したばかりとあって、
http://blogs.yahoo.co.jp/ren_kumi/33450952.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:40 | コメント (0)

 

墨俣一夜城〔岐阜県大垣市〕

「墨俣一夜城〔岐阜県大垣市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秀吉の出世の糸口と言われ、信長公記にも書かれている墨俣城(一夜城)。内部は歴史資料館になっており、「墨俣一夜城物語」や「墨俣築城への道」等が展示されています」



=2006年4月20日収集分=

*S2000乗りジン君 旅に出る(^。^)(クワトロ・バジーナ風):墨俣は一夜城の桜
あの羽柴秀吉が一日で建てたとされる伝説の城、一夜城の桜です。ここは超有名ですので、大変混み合います
http://blogs.yahoo.co.jp/jin0227/31317253.html

*スポンジ☆ケーキ:お花見三昧☆
一夜城の無料開放をしていたので中に入って見学してきました!城内見学をして思ったこと…
http://smile22.exblog.jp/3770009

*愛馬 スラクストン:墨俣 一夜城
秀吉が一晩で作って、信長の美濃の国統治の足がかりとなり、秀吉が出世したと言われる 一夜城。
http://blogs.yahoo.co.jp/triumphdaisuki/2300758.html

*365日フォトログ:桜 ☆ 墨俣一夜城 〜 大垣城
岐阜県大垣市墨俣『墨俣一夜城・犀川』ここは有名な桜の名所で毎年激混みなのですよ…
http://blog.goo.ne.jp/sakura_15man_goo/e/ce0688256629e8e22b5cef94dba460ed

*首輪日記:桜のトンネル〜♪
ここは文字どおり「桜のトンネル」状態で道の両端に桜があって、上見ても横見てもに囲まれてステキな
http://yaplog.jp/kubiwa_nikki/archive/26

*気まぐれ日記:花見のまとめ∨亘麒
走行中の車の中か撮影。何とか墨俣にある一夜城と満開の桜撮影に成功しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/osato_369/2461789.html

*同行2人!!:墨俣一夜城と桜
一夜城築城を足がかりとして、出世街道を駆け上がっていった豊臣秀吉。度重なる戦いと、
http://blogs.yahoo.co.jp/ydkt118/31664883.html

*Bluemoonの隠れ家(アジト)への誘い(いざない):墨俣(すのまた)一夜城の桜
冷たい雨が降ったり止んだりする中チョイと『墨俣一夜城の桜』を愛でに!!因みに再建された城ですので
http://blogs.yahoo.co.jp/bluemoon_taka/32015539.html

*ラブの部屋:ママがきてました
一緒にお花見しました。写真のお城は、「墨俣一夜城」。なかなかキレイでしょ♪ちなみに、写真はチカ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamachika0316/32074431.html

*のほほん屋:こいさくら
足を伸ばして墨俣一夜城の桜を見に行くことに(ここの桜並木はホントきれい!)どこもかしこも
http://plaza.rakuten.co.jp/nohohonya/diary/200604090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:39 | コメント (0)

 

三徳山(みとくさん)〔鳥取県三朝町〕

「三徳山(みとくさん)〔鳥取県三朝町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「山全体が国の史跡名勝に指定されている三徳山。その昔、役行者が法力で投げ入れてつくったといわれ、断崖絶壁に立つ姿は一見の価値があります」



=2006年4月19日収集分=

*ナチュラルに暮らそう:〜いい湯だな〜
日本で一番危ないところにある国宝三徳山(みとくさん)『投入堂(なげいれどう)』があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/urara458/29792951.html

*お気に入り雑記帳ofじゃこ:三徳山・投入堂
3月29日というのは三徳山(みとくさん)の投入堂なげいれどう)が国宝に指定された日だそうです。
http://pmjako.seesaa.net/article/15730412.html

*はじめまして:三徳山
三徳山へ行くと・・・・すごくグネグネしたカーブとアップダウンが激しい!!!!もうビビりまくりで
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1610828

*依山楼岩崎だより:三徳山探訪得々クーポン
開山1300年の記念に“三徳山探訪得々クーポン”が発売されました。入山料、茶店昼食券、旅館入浴券
http://www.izanro.co.jp/news/archives/2006/04/post_11.html

*the cider house:久しぶりの日記♪
2日目は三徳山の投入堂と言う国宝目指して山登り。 登る前に散々脅され、断崖絶壁を命がけで
http://ameonnna.blog15.fc2.com/blog-entry-103.html#trackback

*ワトソン君のつぶやき:また山に行く(3/19:倉吉)
三徳山三仏寺の投入堂は現在でも建築方法がわからない程、断崖絶壁にある建物。実際に道から
http://blogs.yahoo.co.jp/tail_man4/31503636.html

*空ノ畑 〜Favorite photograph〜:旅行の写真(OLYMPUS PEN EE-3)
三朝の三徳山三仏寺(みとくさん さんぶつじ)に行ったときの写真です。ちなみに撮影日は、
http://sorahata.exblog.jp/2965606

*hironの日記:三徳山三仏寺の奥の院の奥の院?
三朝町の三仏寺の奥の院は、有名な投げ入れ堂。ところが、さらにその奥の院があったという話が、
http://hiron.blog.ocn.ne.jp/hiron/2006/04/post_bc55.html

*ばら色日記: 逃がした魚は大きい
千年も前に三徳山*1(標高900m)の断崖絶壁に懸崖作りで岩にへばりつくように建てられた建物を
http://d.hatena.ne.jp/yokoorange17/20060418

*鳥取物語:鳥取から
三徳山に行くなら22日12時前後(相撲関係)と23日御幸行列ですよ・・・ぜひぜひ
http://toriii.seesaa.net/article/16744000.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:33 | コメント (0)

 

安家洞(あっかどう)〔岩手県岩泉町〕

「安家洞(あっかどう)〔岩手県岩泉町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最大の鍾乳洞。県内の日本三大鍾乳洞の一つ龍泉洞をしのぎ、その総延長は最新の調査では約24キロ。洞窟内にはガロアムシ・トビムシ・カニムシなど珍しい動物がすんでいます」



=2006年4月15日収集分=

*ピーターパン症候群:興味がある、それをする、そして何かを得る
パパッと調べたところ、件の安家洞、現在の公式な奥行きは約13km。その倍だから、何と26km超?!
http://ameblo.jp/winnercoffee/entry-10011309102.html

*みうのブログ:安家洞・岩手県
岩手県は人知れず鍾乳洞の宝庫です。その中の一つ、安家洞を紹介します。これは「あっかどう」と
http://miunoblog.exblog.jp/1724474

*TAKAの日記:洞窟探検
「安家洞(アッカドウ)」だという。行ったことあるとこですやん。岩手県の有名な龍泉洞の近くの洞窟
http://blogs.yahoo.co.jp/taka_jii72/30917083.html

*KUNSANのType-B的ダイアリー:日本一長い鍾乳洞
滝マニアだけでなく、鍾乳洞好きでもあるKUNSAN、数年前にこの「安家洞」に行ってきました
http://kunsan.exblog.jp/3726709

*株式会社佐々木電機本店:凄いぞ安家洞
安家洞ややもすると龍泉洞の陰に隠れてかなりマイナーな扱いなのだが、どっこい、実は日本一の総延長距離
http://www.maruden-net.biz/modules/weblog/details.php?blog_id=583

*BLACK-WORLD:日本一の鍾乳洞 安家洞!
珍しく私の地元岩手県岩泉町の記事が出た!しかもヤフーニューストップページで!地元の役場の
http://blogs.yahoo.co.jp/yb_2004_m18/33141767.html

*TropiCal Rain FoRests.:洞窟マニア。
去年、城に行った時ついでに寄ったあぶくま洞もよかったです。安家洞も行ってみたいな。
http://yaplog.jp/re_neneko_ch/archive/145

*ヤマゴ→なブログ:それはさておき
むむっ!知らなかった! 安家洞!そそるじゃないか!おいら鍾乳洞好きつーか穴好き(笑)。
http://d.hatena.ne.jp/yamaGO/20060414

*とりあえず始めてみたblog:龍泉洞よりこっちのが楽しいと思う。
龍泉洞よりこの安家洞のほうが探検気分を味わえると思います。だって入り口でヘルメット(ライト付)
http://plaza.rakuten.co.jp/theflag0502/diary/200604140000/

*"無知は犯罪”:やはり世界は広いです!
安家洞:日本一の鍾乳洞、実は2倍も長かった 総延長23.7キロ以上は確実 /岩手
http://tokiokatos.exblog.jp/3787860

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:53 | コメント (0)

 

天草松島〔熊本県上天草市〕

「天草松島〔熊本県上天草市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「宮城の松島、長崎の九十九島と並ぶ日本三大松島の一つ。日本の白砂青松百選に選ばれていて、みごとな景観が広がる。千厳山と高舞登山には一帯を望む展望所を設けています」



=2006年4月10日収集分=

*爽快な天草の海:絶景の天草松島
地元にある国指定名勝「千巌山」から撮った景色です。すごく風情のある景色でした
http://blogs.yahoo.co.jp/seacruise_iruka/12266201.html

*気まぐれ日記:九州
この辺りを天草松島といい、仙台の松島・長崎の九十九島と共に日本三大松島の一つに
http://blogs.yahoo.co.jp/momon_2222/13972285.html

*シルバニアであそぼ!:熊本県天草
最初は天草松島。多くの島々と青い海と天草五橋とが調和して、日本三景の宮城県仙台の松島
http://ryo55.blog41.fc2.com/blog-entry-42.html#trackback

*ミッキーのホームページ(隠れ家):天草
写真は天草松島の天草5橋の最後の橋です。天草上島の有明海(島原湾)側を有料道路
http://plaza.rakuten.co.jp/mrg00h/diary/200602250000/

*やっぱどうでもいい日記:天草の島々
天草五橋、天草松島と景勝地が続くが、まぁ普通。しまなみ海道を洋風にした感じか。
http://exceed2.seesaa.net/article/14229781.html

*N家の食卓:天草松島へ
土曜日、私の両親と長男の剛、そして 妹の長男の誠也君とで熊本の天草という島に行って来ました
http://blogs.yahoo.co.jp/akigorei5284/616438.html

*洋楽を聴こう: 空想の旅─峽本市」〜「天草松島」
海を見ながら走り「天草松島」へ。写真で見たのですが、大小の島々に架かる橋・・・是非
http://blogs.yahoo.co.jp/nonoriji/29566107.html

*GO!GO!バモ乃助!:天草へ
仙台の松島、長崎の九十九島と並ぶ日本三大松島の一つに数えられている「天草松島」を見に行って来た
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63905/2426415#2426415

*空と緑とエスニセン:天草松島 千厳山→
ここ松島は日本三大松島のひとつとのことですが、奇岩に松に、なかなか見ごたえのある地形。地形フェチ
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/002470.html

*Paranoial Sense:春十日目
天草松島というのはとても美しいところで、日本三景の一つ、松島っぽい。・・かどうかしりませんが
http://spaces.msn.com/mobuku/Blog/cns!C747E6CA6AF0A2!481.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:21 | コメント (0)

 

金鱗湖(きんりんこ)〔大分県大分郡湯布院〕

「金鱗湖(きんりんこ)〔大分県大分郡湯布院〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湯布院で最も賑やかなエリアにある金鱗湖は、湖底の一部から温泉と水が涌くといわれる不思議な湖。早朝に水蒸気が立ち上る光景はゆふいんのシンボルともなっています」



=2006年4月5日収集分=

*pipinのお気に入り:九州旅行 由布院
小雨の中「金鱗湖」に行って来ました。湖底には温泉と冷泉が湧いていて、冬でも水温が高く
http://plaza.rakuten.co.jp/utukusiiokaimono/diary/200603160000/

*Bon Mariage: 金鱗湖
金鱗湖です。この湖の前の宿になっています。湖ですが、ぬるいくらいのお湯の温度となっていて、
http://bonmariage.blog20.fc2.com/blog-entry-188.html#more

*LUMBAR 6:ドライブ
金鱗湖に行ってみると、あぁCMや2時間ドラマでよく見る場所だ!っとすぐ分かった。
http://fine.ap.teacup.com/lumbar6/47.html

*デジカメdeナイト!:金鱗湖(湯布院)
今日は「金鱗湖」の写真を載せます。こちらも湯布院の観光名所のひとつですね。(*^_^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/sukukusu2006/30836317.html

*れんれん便り:湯布院 金鱗湖
いつも靄がかかっているような、幻想的な金鱗湖です。隣にあるシャガール美術館は、サーカスを
http://naranorenn.cocolog-nifty.com/art/2006/03/post_29d2.html

*Banff meets Hot Springs.:湯布院へ。
これは金鱗湖。なんと、ここにはグッピーやアロワナなど数多くの熱帯魚が生息している。
http://avetti1216.exblog.jp/1504334

*あめあめふれふれ:風のハルカ最終回
金鱗湖もすっかり有名になりました。湖畔周辺が一番の観光スポットで、ドラマの舞台となった
http://blog.captsato.net/?eid=224076

*びすこの自分勝手なひとりごと。:湯布院旅行画像日記
金鱗湖は周りに立派な庭園なんかがあってとても趣のある場所でした☆・・ただちょっと油浮いてたけどね
http://happy.ap.teacup.com/bisko-thanks/385.html

*一日一生(勝?):風のハルカのレストランが...
金鱗湖は昔のイメージより小さくなった感じでした。観光客の大半は、『風のハルカ』絡みみたいですね
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsubunnbusoku/30725861.html

*女子大生の気まぐれ日記:湯布院
金鱗湖到着☆゛湖キレイですね(*´∪`)金鱗湖の名前の由来は、魚が跳ねたのを見ていた人が
http://blogs.yahoo.co.jp/orange17xx/1745291.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:15 | コメント (0)

 

大涌谷〔神奈川県箱根町〕

「大涌谷〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根火山の最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡が大涌谷。今でも岩肌から豪快に水蒸気や硫化水素が噴出しています。現在では一年を通して多くの観光客で賑わう観光地となっています」



=2006年4月1日収集分=

*気まぐれ*ゆにっき:怒涛の箱根旅行2日目☆:怒涛の箱根旅行2日目
ロープウェイにのって大涌谷へ。このロープウェイがめちゃめちゃ怖かった(汗)地上から離れれば
http://yaplog.jp/yu-diary/archive/47

*多摩民のつぶやき:箱根
大涌谷にはかなり久々に行きました。硫黄のにおいが漂う中、黒玉子を二個食べちゃいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ijnn4_s_s/1421586.html

*みんな大きくなあれ♪:箱根☆*:・°その4
そして最後は「大涌谷」駐車料金が500円は高い!黒玉子が食べたかっただけなので
http://blog.goo.ne.jp/tsuguchan1012/e/70ffdc0bc00121963ac6e64672b4608f

*楕円球と虎にっき:箱根
箱根(大涌谷)って標高が1000Mもあるんですね。。標高1000Mをなめてました。寒いのなんのって
http://tolucky31.blog55.fc2.com/blog-entry-12.html

*hiz録:箱根三日目
買いに行くまでが大変なんだけど、大涌谷手前の地獄谷が、また絶景。行く価値あるよ
http://yaplog.jp/hiz-1/archive/144

*ありゃあなあ:箱根大涌谷
もうすぐ大涌谷という頃ロープウエイから白い煙が見えました。昔は地獄谷と呼んでいた場所です
http://blog.goo.ne.jp/takofuji_2102/e/0fb4b9dc1db82b3626d4f2a36b6d26c1

*おいらんちの気まぐれ日記:春の箱根を旅したはずが・・・
箱根観光のお約束? 大涌谷に着くとサムイー!!お土産屋さんに避難して ウロウロしていたら
http://oiranoheya.blog12.fc2.com/blog-entry-154.html

*私事都合により・・・♪:お出掛け大好き♪温泉大好き♪
強羅からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで『大涌谷』に到着。そして寒い中大涌谷駅から
http://plaza.rakuten.co.jp/watakushigoto/diary/200603310000/

*きまぐれノート:大涌谷〜♪
大涌谷から見た富士山〜ちょっと雲で霞んでいましたが綺麗でした。大涌谷の駐車場にセレナを置いて
http://hirokuma.tea-nifty.com/weblog/2006/04/post_f7aa.html

*カナグリニッキ:休日
大涌谷へ行き…。大涌谷久々に行った! いや、どうということはないんですが。峠の茶屋の
http://kanagurinikki.blog41.fc2.com/blog-entry-4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月02日 09:41 | コメント (0)

 

千鳥ケ淵〔東京都千代田区〕

「千鳥ケ淵〔東京都千代田区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千鳥ケ淵は皇居を取り囲む濠の西北側にある内源のひとつで、それに沿った700mほどが緑道として整備され、約130本のソメイヨシノの桜並木となっています」



=2006年3月31日収集分=

*東京雑写:桜 at 千鳥ケ淵公園
半蔵門から英国大使館にかけての内濠に沿った約500mの千鳥ケ淵公園は桜が密集しています。
http://zassha.seesaa.net/article/15853139.html

*やんやんと楊桃汁工場:花見まみれ
昨日はギョギョさんのマイミクさん達と千鳥ケ淵&靖国神社で夜桜!今日は日中井の頭公園で作家
http://blog.starfruitjuice.net/?eid=201118

*枇杷の木の下で:千鳥ヶ淵界隈の桜
桜の季節に千鳥ヶ淵を散歩するのは初めてでした。キレイでしたねぇ。お天気もよかったので人が
http://tymchin.exblog.jp/3417055

*南風のlight song:桜 300本が満開、ボートから花見も 都内千鳥ケ淵 (毎日新聞)
あの辺は桜も多いし、観光客も多く、大賑わいですね。都心にこういったスポットがあるのもいい
http://ameblo.jp/life-pudding/entry-10010786496.html

*BLOG! Life with dog:北の丸公園〜千鳥ケ淵
天気も良いし桜も綺麗そうなので仕事のついでに桜田門から神保町まで皇居を半周歩いてみました。
http://blog.life-with-dog.com/?eid=481079

*How do you like wednesday?:千鳥ケ淵
ライトアップされてるー!★皇居のお掘りでボート乗りながら夜桜見物してる人羨ましいス〜
http://blog.goo.ne.jp/wednesday_1985/e/03efa6c7a42ded0589ec902614d6ccf6

*オヤジの東京生活:千鳥ケ淵のチェリーブラッサム
地下鉄半蔵門駅から歩くとすぐにお濠(ホリ)端に出ます。内堀通りとお濠の間の遊歩道と公園には
http://blog.so-net.ne.jp/sei_3c_nantoka_rassyawae/2006-03-31

*沖縄に憧れて〜まるみ’room〜:千鳥ケ淵
千鳥ケ淵まで来てみました(^-^)宴会をしている人が沢山いますが、お掘りに目を向けると桜が満開で
http://blog.goo.ne.jp/haisairumimaruyuiyui/e/4ab125ad3e70d361b0e0248de25e7f04

*浜田マキ子ジャーナル:千鳥ケ淵の夜桜は今宵がさかり
この景色からは仕事の情熱は不思議に湧いてこない。夢幻の世界に浸ってしまう。勇気と力が奪われる
http://plaza.rakuten.co.jp/hamadamakiko/diary/200603310001/

*sora-2006:千鳥ヶ淵
どうしても千鳥ケ淵のさくらが見たくて東西線に乗って九段下まで武道館から久々に眺める母校!
http://sora-mizuiro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_088e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:24 | コメント (0)

 

小田原城址公園〔神奈川県小田原市〕

「小田原城址公園〔神奈川県小田原市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「復興された天守閣を中心に、動物園や遊園地もあり、市民の憩いの場となっている小田原城址公園。ソメイヨシノ約350本が咲き誇る桜まつりは、大勢の観光客でにぎわいます」



=2006年3月31日収集分=

*お月様いくつ?:小田原城址公園の梅子さん
小田原城址公園に行って来ました。目的は、お城見学では無くそう、象の梅子さんに会いにです
http://blog.goo.ne.jp/always-a-smile/e/dcdffa3f32cab16ad4bcb7c1029ad4d1

*yo's impression:小田原城址公園1
小田原行ったら小田原城ははずせません。お堀にかかる橋がいい感じ。お堀端のカッコイイ建物は
http://yo6.blog38.fc2.com/blog-entry-92.html

*mana:夜桜
小田原城址公園の桜を見に行きました。ライトアップされたお城も咲き始めの3部咲きの桜
http://yaplog.jp/mana-chan/archive/758

*陶芸と楽しい日々:小田原城址公園の桜
平日なのに駐車場が満杯! でもお城+桜はいいもんです♪桜はきれいだったけど・・・曇り空で
http://blogs.yahoo.co.jp/yo182001/31460370.html

*お茶にする?:小田原城址公園
小田原城の天守閣に上りました。天気も良く、かなりの人出・・・桜も咲いて、お祭中だったし
http://snowcafe.exblog.jp/1501581

*ぶんぶん堂日記:小田原城址公園
小田原といえば「かまぼこ」でしょう。五分咲きの桜の下、かまぼこ桜まつりと骨董市が開催されました
http://blog.so-net.ne.jp/bunbun-do/2006-03-29-1

*箱根じんりきとACC(芦ノ湖カヌーイスト倶楽部)なのだ!:小田原城址公園のさくら
小田原城址公園に行ってきました。当初は宴会をして盛り上がる予定でしたが、とても寒くてそんな
http://blogs.yahoo.co.jp/dotuitare56/31505945.html

*Diary:お出かけ
小田原城址公園へ。平日なのに結構人がいて駐車場も20分くらい待ってやっと入れました
http://yaplog.jp/shiholand/archive/494

*私のおむすび日記:春の日の象の孤独
小田原城址公園には、全国でも珍しい市営の動物園がある。象の梅子は、昭和25年にタイからやってきた
http://d.hatena.ne.jp/newmoonakiko/20060331#p1

*Clover:おでかけ〜お花見♪〜
小田原城天守閣。結構人が多かったけど、ココは宴会組がいない(出来ない)からいいわ〜
http://blog.so-net.ne.jp/java-sparrow_four-leaf-clover/2006-03-31

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:19 | コメント (0)

 

岐阜城〔岐阜県岐阜市〕

「岐阜城〔岐阜県岐阜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「斎藤道三や織田信長が居城した岐阜城。三層四階構造で、内部には甲冑や文献が展示されており、最上階は展望台になっています」



=2006年3月31日収集分=

*いざようままに:足を鍛えねば
金華山には、織田信長が居城としたこともある岐阜城があります。金華山の山頂にある岐阜城へは
http://blog.goo.ne.jp/yoshi2rei8pika12/e/5e4d46f5523b415de943b07f0a1c5d28

*フルスイング【T】:風雲!岐阜城
オイラ達は、車2台に分かれて岐阜城へ向かった。幼なじみの33歳男子8人での遠足だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tfullswing/30670656.html

*いなりのみなさんのおかげです:岐阜城
斎藤道三・織田信長ゆかりの城である岐阜城に行ってきました!金華山ロープウェーでのぼっていたのだ
http://blogs.yahoo.co.jp/inari33jp/29802564.html

*放浪☆呑んだくれ☆人生記:東海お城巡り・3日目
今回のメインは岐阜県にある岐阜城なのです。あまり調べもせず、地図を開いて行って見ました
http://misuanpan2006.seesaa.net/article/15648693.html

*紅風蒼月:美濃路〜近江路
最初の目的地は金華山上の有名な城、岐阜城。行く事に決めたのは、前日岐阜駅からお城が見えたから
http://plaza.rakuten.co.jp/crimsonwind/diary/200603200000/

*ヤマコーゲームサイト:岐阜城
岐阜城行ってきました。なぜこんなに書くのが遅いかというとサッカーの遠征(卒団旅行
http://plaza.rakuten.co.jp/yamakoudai/diary/200603280000/

*山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて:岐阜城(稲葉山城)・・・(岐阜を歩く)
美濃平野を一望する金華山山頂にそびえている岐阜城は、もと稲葉山城と呼ばれ、斉藤道三を祖とする
http://kazutoyochiyo.jugem.jp/?eid=32

*だいちゃん日誌:価値創造の「場」
岐阜城へ行ってきた。金華山山頂から眼下に広がる濃尾平野、清流・長良川、遠く伊吹の山並みを
http://daizo-hosoda.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_a688.html

*幹事のツボ!!成功地図:京都発 長良川温泉と名古屋の旅
ロープウェイで岐阜城へ・・・岐阜の町をゆっくりながめて下さい。長良川橋の手前と橋を渡った
http://super1013.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_1c61.html

*どうでもいいですね。:竹中半兵衛はすごい。
面接前にもかかわらず岐阜城攻略にかかる。地図がないのでとりあえず山に向かって車を走らせる
http://blogs.yahoo.co.jp/shin22ta/1558709.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:16 | コメント (0)

 

海津大崎〔滋賀県高島市〕

「海津大崎〔滋賀県高島市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「琵琶湖国定公園の中でも有数の景勝地。4kmにわたって樹齢70年を迎えるソメイヨシノ600本が、美しい花のトンネルを形成します。」



=2006年3月31日収集分=

*旅あれこれ 国内・海外:春遠からじ
高島市(旧マキノ町)にあります。海津大崎の桜のトンネルです。琵琶湖の一番北の湖岸に
http://spaces.msn.com/marusent/Blog/cns!1234125213757610!176.entry

*ぶらりツーレポ:奥琵琶湖周辺へ
延長約4km「日本さくら名所100選」にも選ばれた海津大崎に向かいます。写真は並木道から琵琶湖を
http://blogs.yahoo.co.jp/baikudt50/27678974.html

*湖西(高島市・大津市北部)と琵琶湖を楽しもう!:海津の桜/マキノのカタクリ/風車村の菜の花
海津大崎の桜は 例年 滋賀県でも少し遅い4月中旬頃です。 海津大崎の桜が見頃の頃には
http://enjoy-kosei.jugem.jp/?eid=112

*おねぇ〜のブログ:海津大崎
おねぇ〜が小さい時によくお父さんに連れて行ってもらった海津大崎。最近は行ってないのでどうか
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumami/571089.html

*地球愛好会:梅
滋賀・海津大崎は人気スポットだけに一度行ってみたい。しかし、普段はひと気を探す方が困難な
http://sky.ap.teacup.com/rockroom/46.html

*メダカの3枚おろし:三寒四温
琵琶湖の北側、海津大崎から塩津浜までの湖周道路沿いにある桜並木をゆっくり見に行きたいですね
http://blogs.yahoo.co.jp/oh_contami/30019569.html

*のんびり旅日記:湖北
アテもなく西に走り出して、気づいたら琵琶湖北岸まで来てました。★海津大崎から西方面(^^;
http://blog.goo.ne.jp/k2-cl1/e/b930e1083a9be6e6443538211946d562

*巳吏子のつれづれなるままに・・・:A late-blooming cherry tree
日本桜名所百選」にも選ばれている「海津大崎」見事な姿を見せてくれます。湖北の男性的景観と桜並木
http://ameblo.jp/mirico/entry-10010412874.html

*滋賀県マキノほんだ建築の日記帳:この冬の雪の見納めか?
海津大崎の桜の便りも聞けそうな時期なのに。海津大崎の桜は、近畿で一番最後。大阪京都より
http://honplan.seesaa.net/article/15750758.html

*更年期の症状に悩む女性集まれ!:さあ、桜を見に出かけよう!!
海津大崎の桜並木。樹齢60年を越える600本の華麗な「ソメイヨシノ」が、びわ湖岸延々4劼
http://kounennki.purely-green.com/?eid=304512

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:15 | コメント (0)

 

うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕

「うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「うだつがあがるとか、うだつがあがらないとかの語源となりました。江戸時代中期に阿波藍の集散地として栄えた脇町は、今でも白壁に本瓦葺きの昔ながらの家屋が建ち並びます」



=2006年3月31日収集分=

*INSPIRE! Yutaka:うだつがあがる
まず向かったのは脇町。ここは、「うだつの町並み」で知られている場所。「うだつ」というのは
http://inspireyy.exblog.jp/3316029

*きょうのできごと!!:ロケ地巡り
『うだつの町並み』ここでは先程の『虹をつかむ男』の撮影の他、最近では『水戸黄門』や
http://blog.so-net.ne.jp/kenken23/2006-02-12

*坂本誠の方丈然草子:司馬遼太郎の愛した、脇町・うだつの町並み
阿波藍の集散地として栄えた脇町・うだつの町並みを訪れた。「うだつが上がらない」の語源と
http://blog.makoto.ne.jp/archives/001688.html

*笑いさとる:うだつの町並み 脇町
かつて商業が盛んな地だった脇町(わきまち)には、屋根の両脇にうだつが乗せられた古い商家が残されて
http://waraisatoru.jugem.jp/?eid=388

*[さぬきの窯元・讃窯] ちゃわん屋の徒然日記:うだつの町並み1
徳島県西部に位置する脇町の「うだつの町並み」「うだつ」とは壁の袖を大きくして小屋根を
http://sangama.blog16.fc2.com/blog-entry-156.html

*ひびの*ちょこっと:徳島県脇町 「うだつの町並み」
あるエリアに古い家が点在している程度かと思っていたのだけれど、ひとつの通りに古い家が多く残されて
http://hamitree.exblog.jp/1097251

*hitokoto:徳島観光
うだつの町並みで有名な脇町へ。映画「虹をつかむ男」の撮影現場にもなった場所です
http://moon.ap.teacup.com/1005/437.html

*芋畑でダンス日記:うだつ上げました。
無料遊覧船や、脇町うだつの町並み(「うだつがあがる」の「うだつ」はここから来ているらしい)
http://spaces.msn.com/aki-mimi/Blog/cns!803B574FC5C62823!349.entry

*とりがーの戯言:予想外の収穫
せっかく脇町まで来たので、うだつの町並みを見学。うだつというのは、家と家との境にある
http://blogs.yahoo.co.jp/trigger_cl400/30910859.html

*ペレストロニック:うだつあげあ〜げ〜♪
ちょっと前に徳島の脇町に行って、うだつの町並みを見てきました(^^)脇町には、自動車学校
http://blogs.yahoo.co.jp/kkeiko_nn/1465153.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:06 | コメント (0)

 

平野神社〔京都府京都市〕

「平野神社〔京都府京都市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「珍しい形の本殿と桜祭で知られる平野神社は京都でも随一の桜の名所として知られています。境内には多種多様な桜が植えられており、3月下旬から4月上旬における桜の景観には圧倒されます。」



=2006年3月27日収集分=

*ピョンスケさんの徒然blog:桜 IN 京都(2)
平野神社の早咲きの『魁』が開花していました。 まだ満開と言う訳ではありませんが
http://blog.kansai.com/about_pyon/436

*ピンぼけブログ館:平野神社の彼岸桜
平野神社の早咲きの桜を楽しんできました。この神社は、円山公園の夜桜と並ぶ京都の桜の名所
http://nakkacho.cocolog-nifty.com/main/2006/03/post_c7cb.html

*MOMO ☆ 空 日記:平野神社の桜
平野神社の桜はまだまだでした。しかし残念なのは、西大路側からはいるとまず目にはいるのが
http://blog.goo.ne.jp/sora0213_2006/e/9a5983af914476aedbfb8f454a2226a3

*高校大学キャリア見聞録:桜は東京が先行
桜の名所「平野神社」ではぼんぼりや茶屋も出来て準備が整っているが、肝心の桜はまだ全体にはつぼみ
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_meidai/30822473.html

*のりりんのよしなしごと Ver.2.0:ぶらり散歩(京都の早咲き桜)
次は平野神社。桜の名所として有名ですが、ここの魁桜も咲き始め。ほかにも寒桜や葉桜がイイ感じ
http://spaces.msn.com/juctice-noririn/Blog/cns!8C00EF5EFA510204!1481.entry

*ルヴィと二都物語:北野天満宮の梅と平野神社の早桜
早桜で有名とのことで隣の平野神社は、花見の準備中で数本しか未だ咲いてなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamimura0715/31100009.html

*私のお気に入り:平野神社の桜
この写真は2年前に行った、京都の平野神社の桜です。私が行った時季はもう、少し散りかけていましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/oimokorosuke/1283677.html

*natule-chronicle:大阪:二日目
平野神社では桜がすでに開花していて思わず魅入ってました…w境内もいろんな種類の樹木が綺麗に
http://seppiato.jugem.jp/?eid=21

*京都のグーさんを知らないの:平野神社の桜は まだかい
京都 平野神社の桜です。お花見のため 座敷が設置され 準備OKです。座るのに 一人
http://blogs.yahoo.co.jp/nakano1451961/29896851.html

*Potatosalad:京都の桜はきれいだな
この旅の前日には平野神社に行ったのですが、そこも桜が見事でした。関西に住んでいると京都はいつでも
http://platanus56.blog.ocn.ne.jp/potatosalad/2006/03/post_c72f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:27 | コメント (0)

 

飛鳥山公園〔東京都北区〕

「飛鳥山公園〔東京都北区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古くから東京(江戸)の桜の名所として知られている飛鳥山公園。桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗です。子供向けの遊戯施設が有るエリア、水辺のエリア、博物館のエリアなどがあります」



=2006年3月26日収集分=

*NO BORDER:夜桜
ふと立ち寄った飛鳥山公園… 桜が咲いてました。お花見をするにはまだちょっと早いけど
http://tsreds.blog44.fc2.com/blog-entry-98.html

*ストレンジ カメレオン:旅行〜♪
飛鳥山公園に桜見物をしに行きました♪あの公園はホントに最高です〜☆自然いっぱい!!公園広い〜♪♪
http://bomdia.seesaa.net/article/15458953.html

*Sugimaroom:お花見
今日は王子の飛鳥山公園でお花見をしてきた!よこっち企画で総勢20数名の大所帯。
http://yaplog.jp/sugimaroom/archive/68

*ぐりごまし日記:お花見?
近くの飛鳥山公園まで桜の開花具合を見る為にロング散歩。途中の、自衛隊の敷地を横切れる通路
http://yaplog.jp/guriguri614/archive/168

*Jigelog:花見でお弁当
お弁当を持って、王子の飛鳥山公園に行きました。桜はまだまだ三部咲きでしたが、人は
http://jigelog.jugem.jp/?eid=140

*ダレモコナセビッチ:☆飛鳥山☆
昨日は予定通り飛鳥山公園へ。どうやらまだ行くの早かったようで。4分咲き程度人は結構いたけどね
http://blog.goo.ne.jp/pegasus_boc/e/5341ae1489de1eb2d9610bda71c915d8

*人生一寸先は闇。だから今見える光を大切にしようよ。:初体験無事終了♪
終わった後は会場すぐ近くの飛鳥山公園で桜の花見をしました。飛鳥山公園は桜で有名な公園
http://plaza.rakuten.co.jp/mellamotsussy/diary/200603260001/

*もしかして負け犬?な私の日常:お花見♪
昨日は久々に都電に乗り、飛鳥山公園へ行って来ました。ここは私にとってはとても懐かしい
http://hanakoswebsite.cocolog-nifty.com/natural/2006/03/post_b869.html

*はなろぐ:飛鳥山公園のサクラ
一昨日のウォーキングのゴールが「飛鳥山公園」でした。ここは徳川吉宗が王子稲荷に
http://hanalog.seesaa.net/article/15551522.html

*サル企画:滑り台と象のコラボ???
都電荒川線の飛鳥山公園には、こんな怖い滑り台があった。子どもは象が好き?
http://answer-web.cocolog-nifty.com/saru_kikaku/2006/03/post_7a60.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:25 | コメント (0)

 

造幣局(八重桜並木)通り抜け〔大阪府大阪市〕

「造幣局(八重桜並木)通り抜け〔大阪府大阪市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「560mにわたり、約120種、約370本の桜が咲く。大きなヤエザクラが主で、開花はソメイヨシノより遅い。毎年開花時期にあわせ1週間限定で一般開放され、大勢の人が訪れます。ライトアップされた夜桜も美しいです」



=2006年3月27日収集分=

*うきうき日記:空中お花畑
大阪造幣局の通り抜け。またやって来ました。早いなー今年は12日(水)から。週末はホント混雑
http://blog.tuhanshop.com/?eid=181679

*富山の旅行会社ドットコム:桜・さくら・サクラ 桜のお花見大阪ツアーです。
桜の名所は日本全国、たくさんありますが・・・・・。今回、ご案内は、大阪造幣局桜の通り抜けです
http://blogs.yahoo.co.jp/gm5777/30597392.html

*六月の個人的な日記:2006-03-24
造幣局のHP見たら花見がしたくなりますなw桜の通り抜け平成18年4月12日(水)から4月18日
http://d.hatena.ne.jp/t6moon/20060324#1143172443

*マンションが建つまで・・・・:花見とプラネタリウム。。。♪♪
大阪には造幣局の“通り抜け”といわれるものがあります。造幣局内の桜並木を、一般に開放してくれます
http://blogs.yahoo.co.jp/teconmi/30915785.html

*新米若女将のイカリ肩奮闘記:造幣局の通り抜け
大阪、天満橋にある造幣局の通り抜け。普段、一般開放されていない場所に一週間だけお花見
http://blog.goo.ne.jp/skipper1987/e/91a7ae65e6f7e138a456a5f989a8bf06

*Mutsuki's Weblog:桜のつぼみ
大阪造幣局の桜の通り抜けの桜も今年は行く予定。近場で一番見頃にねらって行ける場所です。
http://mutsuki-0923.seesaa.net/article/15531302.html

*VIVA☆チョコBaby:大阪キャッスル
造幣局の通り抜けの季節ですねぇ。 今は梅が満開でござぃますょ。花見楽しみ。
http://vivakakao.blog14.fc2.com/blog-entry-120.html#trackback

*タカエフ:桜ノ宮〜北浜・中ノ島散策メモ その1
造幣局の局長をつとめてた際に、局内の桜並木を「職員だけで楽しむのはもったいない、市民にも開放しよう
http://plaza.rakuten.co.jp/aroa18/diary/200603240000/

*三日坊主返上:桜週間でしょうか!
和歌山が咲き出して大阪神戸京都と北上、最後に大阪造幣局の通り抜けで終わりでしょうか
http://blogs.yahoo.co.jp/tayuasaarida55/1340931.html

*旅日和・食べ日和・湯悠日和:帝国ホテル大阪とお花見 1
ならば造幣局の通り抜けが楽しめるホテルにしようとネットで検索すると、リーガロイヤルが
http://kimagurenikki.cocolog-shizuoka.com/yosiokunn/2006/03/post_1fb7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:22 | コメント (0)

 

高遠城址公園〔長野県高遠町〕

「高遠城址公園〔長野県高遠町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本の桜の名所として名高い公園です。県の天然記念物指定を受けた県下隋一の桜の名所。さくらまつり期間中はぼんぼりが灯りライトアップされ、夜桜も楽しめます」



=2006年3月27日収集分=

*くるゐと:権兵衛さん
写真は桜の咲いていない高遠城址公園。後壱ヶ月くらい経てば、凄い事になりますね…
http://blogs.yahoo.co.jp/skull1582/27575497.html

*Mr.リタイア安居楽業LIFE:信州・高遠城址公園の桜ウオッチ!
高遠城址公園の桜。高遠コヒガンザクラ。赤みを帯びやや小ぶり。桜雲橋と桜。約1500本の桜
http://blog.goo.ne.jp/tmkoga194/e/2702a2a52789d27562098da8f809fa98

*Pleasure!: 桜の名所
長野県には全国的にも有名な桜の名所があります。高遠城址公園。ご存知の人も多いかと思いますが
http://blog.goo.ne.jp/mai_3124/e/484a00fece14bebd87ba36028a81abd2

*毎日が非日常でありたい日記:ソメイヨシノ
今年こそはヘリに乗って上空から満開の桜の園を眺めてみたいと思います。(高遠城址公園@長野)
http://blog.goo.ne.jp/hiroaki_ya/e/a9967a3483f458451e12739e20fd1ca2

*ウサギのひとりごと:うずうず
今年は桜の開花が早そうとか。そこで、お薦めしたいのが、高遠城址公園の小彼岸桜。
http://blogs.yahoo.co.jp/luvtakuropeace/29930740.html

*旅行:高遠コヒカン桜
高遠城址公園の桜。一度は見ておきたい桜では無いでしょうか?見る所に変化があり色々楽しめます
http://plaza.rakuten.co.jp/kamkoutn/diary/200603180000/

*Funky frogs:東京サクラ宣言
あたしのおススメ お花見は長野県の高遠城址公園。ここのサクラは「さくら名所百選」に選ばれる
http://mas-tomo.cocolog-nifty.com/funk_frogs/2006/03/post_5f90.html

*TuvalBeeの日記:長野県・高遠市の桜は見事
長野県高遠市の高遠城址公園のコヒカンザクラ(だったと思う)は有名ですが、この枝垂れ桜
http://d.hatena.ne.jp/TuvalBee/20060324

*ここは信州:まだつぼみ 高遠のお花見
高遠はどうやら梅と桜 が一緒に咲きそう。高遠城址公園に昨日友人と行ってみました。
http://blog.goo.ne.jp/coz48/e/3f9ecdb82dfb0f28a4b6787c6c48bbfb

*山と渓流と酒と友達:梅は咲いたか、桜はまだかいな。
昨年は、高遠城址公園の小彼岸桜を観に行って来ました。今年の満開は何時ごろでしょうね。楽しみです
http://blogs.yahoo.co.jp/ykhsn095/30689739.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:20 | コメント (0)

 

長崎鼻〔鹿児島県指宿市〕

「長崎鼻〔鹿児島県指宿市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「薩摩半島の最南端に突き出た岬、長崎鼻。浦島太郎が竜宮へ旅立った岬と言い伝えられ「竜宮鼻」の別名を持ち、乙姫様を祭った竜宮神社もあります。」



=2006年3月25日収集分=

*vagabond の 徒然なるままに in ネリヤカナヤ:薩摩富士に差し掛かる「天使の階段」
薩摩半島の最南端「長崎鼻」沖に出現した「天使の階段」。海に舞い降りた「天使の階段」はやはり格別
http://blog.goo.ne.jp/vagabond67/e/b9278440579032683a907cbf513a02a4

*Ennui & A favorite:温泉♪(2日目)
今日は朝から長崎鼻へ。どうして「鹿児島」なのに「長崎」なのかしら・・・とあほな事考えつつも
http://yaplog.jp/ikku0715/archive/17

*まるふくの登山記録:長崎鼻からの開聞岳
長崎鼻へ向います。ここは薩摩半島最南端の岬で灯台があります。ここから見る開聞岳は海に浮かんでいる
http://plaza.rakuten.co.jp/marufuku/diary/200602150000/

*陽子さんの日記:池田湖と開聞岳
今回の旅の目的は、長崎鼻に薩摩富士こと「開聞岳」を見に行くことでした。ここから見る開聞岳は
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoy0406/26170830.html

*「ますおさん」:鹿児島旅行
まずは「長崎鼻」 ここは薩摩半島の最も南に位置をし、大隈半島の先端や東シナ海を一望出来ます
http://blogs.yahoo.co.jp/sanzoku38112/27264512.html

*みんなちがって みんないい:黒ブタ食べて、砂ブロに入って、帰ってきました
予定では難しかった長崎鼻にも訪問でき、想定外に「しんぺい・いさぶろう」にも乗れました
http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi3/29452337.html

*NEW−LIFE−SIZE:〜ウナギの後で〜
長崎鼻は生憎の天気で、綺麗な景色じゃなかったので残念でした…。晴れてたら絶対感動できる!あーぁ
http://lifesize10.exblog.jp/3645817

*佐吉の日本一周旅行:長崎鼻【鹿児島県】
朝の、長崎鼻。開聞岳を遠くに眺めながら、不思議に浮かぶ岬を眺める。朝の空気が心地いい。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichiro_jiro_me/28688545.html

*剛と共に:帰りました(^^♪
昨日はレンタカーを借りて長崎鼻というところまで行ってきました。地図を見る限りでしたら
http://tuyoshi-zyunko.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_f220.html

*ヒトリゴト:「ブランチ」
今王様のブランチで、鹿児島特集やってたね。長崎鼻とか開聞岳とか出てて
http://pink.ap.teacup.com/hebiichigo/59.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:21 | コメント (0)

 

淡路島国営明石海峡公園〔兵庫県淡路市〕

「淡路島国営明石海峡公園〔兵庫県淡路市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「花をテーマとした国営の公園。四季を通じて多種多様な花が楽しめる。春のチューリップ風景は関西最大級。大阪湾や紀淡海峡を望む立地から多彩な眺望スポットがあります。」



=2006年3月25日収集分=

*ラン&ランmamaの今日は??:
初めて淡路(淡路島国営明石海峡公園)に行ってきました。思ったよりも早くついてしまったので
http://ranrexnori.blog36.fc2.com/blog-entry-40.html

*ゆめねっと:国営明石海峡公園
北区藍那の里山で計画が進められている明石海峡公園をウォーキングしてきた。公園内は、まだ
http://yumework.way-nifty.com/yumenet/2006/03/post_eb99.html

*Life・・・:淡路島
その後は夢舞台、奇跡の星植物園、国営明石海峡公園にいった。チューリップ祭りみたいなのが
http://blogs.yahoo.co.jp/scooterdaylife2002/532268.html

*ころママの日記:淡路島。
国営の明石海峡公園にも行ったんですけど、おすすめ。さすが国営カナリでっかい公園ひっろい
http://yaplog.jp/koromama/archive/94

*盆栽教室:休日 whiteday 「えんむすび」
帰りに明石海峡公園へ。チューリップが満開でした。携帯電話のカメラでチューリップを撮っている二人
http://blogs.yahoo.co.jp/wakuwaku_kumi/773912.html

*風味茶屋:あわじ路
近くの「淡路島国営明石海峡公園」へ。ここは来月あたりは、チューリップなど61万球の花々で
http://lassie20.exblog.jp/2854050

*ミーハーまこのあれこれ日記:淡路島行ってきました!
『淡路島国営明石海峡公園』 に行きました!ココはたぶん以前、花博したとこの跡地かな?
http://blogs.yahoo.co.jp/naturallypoint/30733993.html

*とんちゃんのアロマ日記:淡路島
今日行った「明石海峡公園」はとっても広くてキッズパークも充実していて、子供たちも大喜びだった
http://aromaflora.exblog.jp/1391807

*追志達幸(ついしたっこう):平常モードへ
隣接する淡路島明石海峡公園に足を延ばし、子どもをプレイグラウンドで遊ばせるも
http://ekumano.jugem.jp/?eid=57

*淡路道ばた写真館:淡路道5 淡路に春が
メイン会場は淡路夢舞台、国営明石海峡公園、サブ会場は花さじき、県立淡路島公園、淡路景観園芸学校
http://blog.livedoor.jp/yssatoh/archives/50666085.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:19 | コメント (0)

 

飛鳥山公園〔東京都北区〕

「飛鳥山公園〔東京都北区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古くから東京(江戸)の桜の名所として知られている飛鳥山公園。桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗です。子供向けの遊戯施設が有るエリア、水辺のエリア、博物館のエリアなどがあります」



=2006年3月21日収集分=

*こいのうた:飛鳥山公園
飛鳥山公園は、数年前に1人で(笑)来た覚えがある私ですが何故か東京生まれの相方さんは
http://ametatsu.jugem.jp/?eid=116

*今日のひとりごと。。。:暖かくなってきました。
密かに行きたいと思っているのが、王子にある飛鳥山公園です。みなさんはご存じですか?
http://yukiko79.seesaa.net/article/14255882.html

*ふろむAKABANE 【赤羽物語】:サクラサク
王子の飛鳥山公園の桜は、徳川吉宗が花見をするためにわざわざ吉野から持ってきて植えたというお話
http://blog.goo.ne.jp/from-akabane/e/df3f1e771a4e9c71dd6f2565bb3c7617

*宇宙から見れば小さな存在である人間や動物など、あらゆるものたちへ:サクラサク
王子駅で降り、飛鳥山公園に寄ってきました。今日は暖かいこともあってか、たくさんの人たちがいました
http://d.hatena.ne.jp/will1222/20060312#1142170467

*・・・。:丘の公園
飛鳥山公園とは、東京北区の丘の上にある公園で、縄文時代以前より、ここら辺りには人が住み、
http://blogs.yahoo.co.jp/turfybubble/28545142.html

*世界の郵便ポストやお気に入りの風景:飛鳥山公園
JR京浜東北線の王子駅の横にある桜で有名な飛鳥山公園内にある聖観世音菩薩です。
http://blogs.yahoo.co.jp/postmiyamiya/29730606.html

*ヨーミカッター・サモリ日記:魁!ウォーキング部!
買ったパンを飛鳥山公園で食べよう!う〜ん、まだ桜が咲いてないし、とくに何もないなぁ・・・
http://blog.goo.ne.jp/suzukihamuo/e/dff35040100ed915846438af6aa0c4ea

*ryoca's diary:「飛鳥山公園」
東京・王子にある飛鳥山公園に行ってきました♪ここは桜の名所で、八代将軍徳川吉宗が
http://love.ap.teacup.com/ryoca/80.html

*エキサイト恋愛結婚 マンモスお花見オフ:マンモス花見のBlogを立ち上げました
本日、会場候補の飛鳥山公園に、下見に行ってまいりました。よか場所でしたよ。ええ、ここに大決定
http://mammuthus.exblog.jp/1358431

*初心忘るべからず:飛鳥山公園で
飛鳥山公園に行った。前に通学する時ずっと駅から出て,あそこに行ってみたいと思ったが,いつも
http://spaces.msn.com/nohesitate/Blog/cns!E0D5A45B04E23AF2!633.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:52 | コメント (0)

 

久能山東照宮〔静岡県静岡市〕

「久能山東照宮〔静岡県静岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「徳川家康公の遺言により久能山東照宮に遺骸が埋葬され、後に御霊が日光東照宮へ移されました。東照宮の見所の一つは境内に数多く現存する重要文化財の建造物。「権現造」「総漆塗」「極彩色」の社殿は見事です」



=2006年3月21日収集分=

*私 ≠ 他人:春☆
日本平の久能山にある東照宮で…桜を見ました。満開の桜…すごく綺麗でした♪添乗員さんと一緒に
http://blogs.yahoo.co.jp/okara_aya/27213548.html

*がらくた箱:久能山東照宮
一言で言えば徳川家康公のお墓です。お墓で写真撮影は不謹慎かも。でもなにやら神秘的な
http://blogs.yahoo.co.jp/pokkor2001/27402214.html

*流月水夢の日記:久能山東照宮
何かと思って見てみたら久能山東照宮とか書いてあった。せっかく来たから詣ででもするかと
http://plaza.rakuten.co.jp/ryudukisuimu/diary/200603110000/

*ティーサロン:いちごがり!
今回は久能山東照宮の中にあるイチゴ狩りへいってきました♪入るなり大きな釜でいちごジャムを
http://blog.lovesupple.jp/item/17

*Detonation:久しぶり
久能山東照宮へ行ってきました。家からチャリで40分くらいかかりましたが、着いてからの
http://blogs.dion.ne.jp/cosmojetz/archives/2975901.html

*bloom おきにいり:桜 ひらり。
ソメイヨシノに比べて、寒桜は色が濃く、花が長持ちします。久能山東照宮の寒桜。寒かったせいか
http://blog.goo.ne.jp/atelier-bloom/e/4e31bd5dbf9642b36387b7463853c36e

*気ままな探検隊!:久能山東照宮
ロープウェイと言うのは、下方から上方に行くもんだと今まで思ってました。日本平山頂から久能山東照宮
http://blogs.yahoo.co.jp/c105372000/28621033.html

*オズカ:久能山東照宮
静岡市にある久能山東照宮に行きました。ココは徳川家康のお墓と言う事で(一説には日光東照宮と
http://yaplog.jp/ozutti/archive/135

*進道今生:放浪記。
久能山東照宮にて。ぜえはあ…階段きっついです。帰るときに、久能山を麓から見上げてみたら
http://guitarsolo.jugem.jp/?eid=178

*triskaidecagon:静岡です。まだ観光って季節じゃない雰囲気です。
久能山東照宮の入り口に咲いていた桜。神奈川県じゃ、間違ってもまだこういうのはないのでやっぱり
http://blog.goo.ne.jp/hidden_hidden/e/c5465809bf62b53b425c76fc0324165d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:43 | コメント (0)

 

駿府公園〔静岡県静岡市〕

「駿府公園〔静岡県静岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「静岡市を代表する公園で、歴史的にも徳川家康公が晩年をすごした居城として全国に知られています。桜やつつじの名所として、遠方からの来園者も多く、人気観光スポットとなっています。 」



=2006年3月17日収集分=

*Lazy Sheri:夕暮れの駿府公園
昨日の帰宅途中に立ち寄った駿府公園です。日が長くなり5時過ぎてもまだまだ明るくて嬉しいですね
http://plaza.rakuten.co.jp/lazysheri/diary/200602230000/

*ダメ偽公務員、情熱系:春はすぐそこに。
最近、昼休みには事務所から出て駿府公園でのんびりと楽器なんぞ吹いて過ごしています
http://d.hatena.ne.jp/aisyuno_3rdcla/20060223/p1

*恵比寿、代官山、静岡の居酒屋公式 「おやじblog」:イベント
4月9日に全店でお客様も交えて静岡市の駿府公園で大お花見大会を行います(大と大会はいらないだろう
http://www.zaiblog.net/archives/50388820.html

*K.I.F.C.:静岡へ一人旅〜静岡駅周辺編〜
午後4時頃、ようやく静岡に着き、駿府公園、浅間神社という所を目指すことに!!
http://blog.so-net.ne.jp/kotori-f-marinos/2006-02-26

*あさぎりWEB日記:シズオカサイクルジャム(ちょっと)サイクリング
シズオカサイクルジャムのスタッフとして参加するために駿府公園に行ってきました
http://asagiri.way-nifty.com/brog/2006/03/post_73ea.html

*tsukimizato:駿府公園 三 by Pen
公園内の様子です。この日は愛犬家達が集まって犬を遊ばせてました。中でもこのフレンチブルドッグ
http://tsukiizato.exblog.jp/3644497

*コンテナ・ガーデニング:駿府公園のお堀端の春
駿府公園のソメイヨシノは、ようやくつぼみが膨らみ始めたところです。ただ、内堀端の静大附属中
http://shizuoka.cocolog-nifty.com/gard/2006/03/post_8ba4.html

*富士を見上げながら・・・。:ゆるり昼下がりの駿府。
静岡に来たら、是非とも寄っていただきたいのが駿府公園。一番のおすすめは公園を取り巻く駿府城
http://blog.livedoor.jp/tana_k/archives/50087227.html

*結局釣りばっかの日記だな:桜咲いた
今日ニュースで静岡の駿府公園の桜が開花したと発表があった。昨年より12日早いそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/alabian/28987710.html

*小さな日記:サクラサク
静岡に桜の開花宣言が出た! 全国で2番目の早さだって・・・・ 夕刊に載ってた駿府公園の桜
http://aozora2.blog41.fc2.com/blog-entry-99.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:03 | コメント (0)

 

大内宿〔福島県南会津〕

「大内宿〔福島県南会津〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大内宿はかつての会津西街道の宿場町です。明治初期に大川沿いの国道が開通するまで繁栄しました。現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。」



=2006年3月14日収集分=

*くもりのちはれ:雪の大内宿に行ってきましたよ
雪の季節は初めてです。萱葺き屋根は雪に覆われてしまってでもこんな大内宿も素敵ですよね。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/45866/2288257#2288257

*Okiraku日記:冬の大内宿
ホテルでテレビを見ていたら『いい旅・夢気分』で、ガッツさん達が大内宿に…昨夏の暑い中
http://yaplog.jp/okirakumiyuba/archive/191

*OLお気楽☆グルメツアー:大内宿
毎年冬は会津にお出かけします。今回は、前から行きたかった大内宿にいってみました。
http://afane.blog23.fc2.com/blog-entry-152.html

*「旅人主義」-slow life with Travel-:『雪の大内宿』
やはり、ここ「大内宿」はこの、小高い山の上から見る景色がいちばん?!数件開いているお土産屋さん
http://tabisyugi.exblog.jp/2700803

*日光を漂ふ:大内宿
会津と今市日光を結ぶ「会津西街道」の宿場として栄えた村である。藁葺き屋根のこの集落
http://dendo-annai.blog.ocn.ne.jp/nikko/2006/02/post_6251.html

*にんじんまるのあしあと:大内宿
標高600mの山合に、かつて会津西街道の宿場町として栄えた大内宿があります。30件以上の茅葺き
http://ninjinmaru.cocolog-nifty.com/ashiato/2006/02/post_6251.html

*ニッキ 毎日更新:大内宿
今日は知り合いと大内宿に行ってきました。おねぎで食べるそばが有名ときいて,三澤屋さん
http://foeversnow.exblog.jp/1083521

*那須物語〜よがんべ〜:「湯野上温泉駅」
大内宿。今は、マンモス 田舎。その玄関口となる駅が、湯野上温泉駅。駅舎は勿論かやぶき屋根
http://gold.ap.teacup.com/raito/168.html

*くつろぎルーム:大内宿の旅
去年寒い中を福島県、「大内宿」へ行ってきました。素朴な麦わら屋根の民家が両脇に立ち並ぶ風景
http://blogs.yahoo.co.jp/nadeshikokokoro/29221025.html

*青空はにぃ☆:1.2年旅行 in 会津若松
大内宿は江戸時代の面影を残した集落で、かやぶき屋根の家がならんでいました。すっごくいい感じの場所
http://yaplog.jp/finefine-46/archive/154

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:10 | コメント (0)

 

お水取り(東大寺二月堂)〔奈良県奈良市〕

「お水取り(東大寺二月堂)〔奈良県奈良市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奈良市東大寺二月堂で、3月12日から14日の間に行われる行事です。一般的には12日のお水取や籠松明の行のことを指します。東大寺二月堂の回廊をめぐる「お松明」を振りかざすのが有名です」



=2006年3月1日収集分=

*へいはちさんのブログ:お水取り
3月といえば、こちら奈良ではお水取り!明日からいよいよおたいまつも始まります
http://heihachi.blog.ocn.ne.jp/top/2006/02/post_2321.html

*奈良:奈良(その57)
奈良では明日3月1日から14日間、東大寺・二月堂にて修二会(お水取り)が始まります。
http://blog.kansai.com/fuhito/309

*はぐれ雲だよ マイペンライ:東大寺の二月堂は、お水取りの準備中
顔を合わせることなく二月堂の参道に入ります。境内ではお水取りの準備をしています。
http://blog.so-net.ne.jp/gaspatio22/2006-02-28-1

*うまドリンの嘶き:お水取り
関西ではお水取りが終わったら「春が来るねぇ」と言いますよね。私はこの行事がとっても好き
http://blog.goo.ne.jp/suchu/e/0003af2d549267e35652b76a2500c25e

*Tyappaの日記:東大寺『修二会(お水取り)』の小話
明日から東大寺『修二会』の本行が始まりますね。この行事は準備のお籠もりから入れると24日間
http://blog.naranotetyou.com/?eid=187634

*黒猫日記:お水取り
何か暦で行事があるのかな?と本をめくってみると、“お水取り”って書いてある。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanananatuo/27053490.html

*たまにポチポチしたくなるじぇ(´ω`)っ旦~:お水取りについて
こんな感じで松明を持ち、走り抜ける古来からの行事ですね。この火の粉に浴びると
http://cheezely.exblog.jp/1013511

*子育て終わって・・・さて☆:お水取り
奈良東大寺二月堂で「お水取り」が始まりました。火と水の祭典と言われ3月1日から14日まで
http://blog.goo.ne.jp/setuko26/e/c6b57c9b63c02a53fe11d1205f6634b4

*tear-sound:お水取り
東大寺二月堂でお水取りが始まったらしい。二月堂は好きな場所です。もうちょっと
http://tearsound.exblog.jp/3274623

*Mutsuki's Weblog:奈良東大寺二月堂お水取り
今日から奈良東大寺二月堂お水取りが始まりました。「お水取り」は奈良時代から一度の中断もなく
http://mutsuki-0923.seesaa.net/article/13996313.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月02日 07:28 | コメント (0)

 

国営武蔵丘陵森林公園〔埼玉県比企郡〕

「国営武蔵丘陵森林公園〔埼玉県比企郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ドームの約65倍の規模をもつ大変大きな公園です。サイクリングやアスレチック、ドッグランなどがあり、家族で楽しめますね」



=2006年2月28日収集分=

*ジャスミンの部屋:新春ドッグラン
「武蔵丘陵森林公園」へ行ってきました。新年早々、しかも天気の悪い日にわんちゃんいるのかな〜
http://blogs.yahoo.co.jp/jasmine06232001/22232661.html

*ほぼ週間「Hirosansのガーデニング日記」:森林公園
今日は暖かかったので、自転車を持って出掛けてきました。行った先は国営武蔵丘陵森林公園
http://blog.goo.ne.jp/hirosans_2005/e/ababf5f522a566e816dc05a26345a00f

*おーちゃんの心具:森林公園
この公園の正式名称は「国営武蔵丘陵森林公園」で、埼玉県比企郡滑川町にある広〜い公園です
http://ohchan.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_d5b0.html

*トイなプー:森林公園
先週の土曜日には、国営武蔵丘陵森林公園 に行ってきました。さいたま市にあるウチから
http://ameblo.jp/yukichicchi/entry-10009049106.html

*プリウスドライブ日記:武蔵丘陵森林公園
普通30分ほどの、間を45分もかけて歩いた、しかし、梅の花はまだ開花前、ほんの一部が開いていた
http://blogs.yahoo.co.jp/mura_kiyo2/67149.html

*gantaの日記:梅の開花が遅くても
武蔵丘陵森林公園に行ってみたが福寿草はボツボツだったが梅林では梅が一輪だけでがっかりした
http://s-ganta.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_9f26.html

*よーきーズ日和:森林公園
ぽかぽか日和なので<武蔵丘陵森林公園>へ行ってきましたにょ! 猜ー草と梅まつり瓩
http://lualuah.blog11.fc2.com/blog-entry-127.html

*ぽこぽこカディス!!:森林公園に行って来ました。
福寿草が今見頃だと聞いて、国営武蔵丘陵森林公園へ行って来ました。サイクリングセンター
http://blogs.yahoo.co.jp/pokopoko30koi/26468066.html

*熟年二人&一匹の車旅:森林公園
昨日、国営武蔵丘陵森林公園へ行った。兎に角広大で3時間程では2割も見ていない。今の公園は
http://blog.goo.ne.jp/yoshimi8_001/e/93268beeb46b77294c61977d6aa7d79c

*ふ〜わふわDiary:森林公園
武蔵丘陵の森林公園へ行ってきました。公園内にはドックランがあるので、たまに出かけます
http://blog.goo.ne.jp/ilhnl/e/44ec042fd3880fc092bbc02860256017

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月28日 22:13 | コメント (0)

 

修善寺梅林〔静岡県伊豆市〕

「修善寺梅林〔静岡県伊豆市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「修善寺温泉の北側の山間地に位置する修善寺自然公園の中にあり、約3000本の梅が植えられています。毎年2月1日〜3月10日に梅まつりが行われます」



=2006年2月28日収集分=

*HAPPY SMILE ALOHA:今日は梅を見てきました
河津桜、修善寺梅林を見たの。ただ桜はまだ一分、2分咲き程度。なので、どちらかと言うと梅の方
http://plaza.rakuten.co.jp/machicchi/diary/200602180000/

*JI1LHE:修善寺梅林ツアー
バスツアーに老夫婦久しぶりに参加し、修善寺梅林・熱海梅園を散策してきた。花はちょうど見ごろで
http://yaplog.jp/lhe/archive/115

*わが家はいつでも青空!:プク日記『修善寺梅林に行ってきました』
修善寺梅林に行ってきました。早くから出る予定でしたが結局いつもと同じくらいの出発で
http://plaza.rakuten.co.jp/8ones/diary/200602220000/

*ツアコンブログ:「修善寺の梅林」
桜にみえるけどこれは梅…毎日のようにここにきてるわけだが、いつも途中素通りしてる
http://love.ap.teacup.com/dj-tache/61.html

*らんちゃまFamily:バスツアー3
修善寺の梅林です。駐車場から山道を登ること10分。梅林に着くとほわ〜っと梅のいい香
http://yaplog.jp/mhareshu/archive/135

*GLUGLU/CLUCLU/GOOSE:修善寺梅林
修善寺梅林に行ってきました。前に行った湯河原の梅林に比べると木の数は少なめでしたが
http://plaza.rakuten.co.jp/gluglucluclu/diary/200602250001/

*ARIZO PHOTOPIC II:修善寺の梅は見頃でした
日帰りで伊豆修善寺の梅林に行ってきました。ちょうど見頃で梅の香りがいっぱいのようでした
http://arizo02.exblog.jp/2848309

*仮スマ主婦の独り言:薫る修善寺の梅林
修善寺と川津桜を見に行ってきました。今日は修善寺の梅の一部を紹介します。あいにくの雨
http://blogs.yahoo.co.jp/akinoyoru56/26917403.html

*B型mamiの気まぐれSTORY:静岡旅行ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
今日はあいにくの雨降りの中修善寺梅林へ梅を見に行きました。なんか癒されるな〜
http://yaplog.jp/mamiri/archive/7

*happy days♪:妊婦旅行〜その2〜伊豆
天気もどうにかて、修善寺梅林へ。紅白の梅がとても綺麗、あゆの塩焼なんてものも食べたり
http://blog.goo.ne.jp/shihoyo1103/e/6ea2f27ad2bf71e277f811cb7bd682fb

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月28日 21:59 | コメント (0)

 

石見銀山(世界遺産登録候補地)〔島根県大田市〕

「石見銀山(世界遺産登録候補地)〔島根県大田市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「山奥の間歩のある地域(銀山エリア)と、代官所跡や江戸時代の街並みが残っている地域(大森エリア)からなります。世界遺産にも登録を申請しています」



=2006年2月27日収集分=

*富岡製糸場世界遺産化情報:世界遺産登録推薦書をユネスコが受理:石見銀山遺跡とその文化的景観
石見銀山遺跡とその文化的景観」の世界遺産登録推薦書が、1月4日にユネスコに正式に受理されたと
http://blog.goo.ne.jp/whtomioka/e/5eeb9b5630e801c227d6142b17e26a7c

*まあ〜だだよ〜。:世界遺産登録 ???
来年の世界遺産登録が確実視される大田市の石見銀山遺跡で、観光客が急増している。「注目度が
http://blog.goo.ne.jp/sigenoka/e/ca20d92f38d87fb1156df0ae805c285d

*たびちゃんの裏庭:竹の活用による地域活性化はできないか?
平成19年7月に世界遺産登録を予定している「石見銀山」には、その遺跡を覆い尽くす竹林の
http://paseri.cocolog-nifty.com/top/2006/02/post_beb4.html

*さうすの・・・:山陰の旅(3日目)
今年世界遺産候補に推薦された「石見銀山」に向けて出発し、9時に石見銀山に到着
http://diary.cururu.jp/southward/60003313230

*柿渋便り:石見銀山と柿渋の歴史
スカパーの旅チャンネルで、石見銀山が放送されていました。実は旅番組は結構好きで、
http://blogs.dion.ne.jp/8kakishibu8/archives/2864410.html

*インクルージュ通信:憧れの温泉津「路庵(ROAN)」
「石見銀山」世界遺産登録を間近に控え、地元の熱い若者達がアイデアを出し合い
http://omoide.cocolog-nifty.com/inkrouge/2006/02/post_1b71.html

*あひるの散歩道:雪の三瓶山
途中石見銀山のある大森に寄って、世界遺産に登録運動中の古い家並みを散歩がてら見て歩きます
http://ahirusan.exblog.jp/3218240

*田舎もんの電脳撮影日記:石見銀山の町
世界遺産登録を目指している石見銀山の町、大田市大森町へ行ってきました。うちから車で
http://satonosiki.exblog.jp/2795256

*強くてやさしいいえづくり:職人技
世界遺産に登録申請中の石見銀山に行ってきました。たまに遊びに行ったりしてたんですがはじめて
http://plaza.rakuten.co.jp/wineya/diary/200602190000/

*ダラダラ紀行:石見銀山
石見銀山とは名前の通り、銀が取れたそうです。今では、観光地になっていて、レトロな町並みが
http://blogs.yahoo.co.jp/watanabe0529/26355757.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 23:49 | コメント (0)

 

菅原天満宮〔奈良県奈良市〕

「菅原天満宮〔奈良県奈良市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「学問の神様として知られる菅原道真公を祭る神社です。境内には七体の牛の像が祀られています。受験生にとっては聖地ですね」



=2006年2月27日収集分=

*ゆーくんはどこ?:奈良へ行って来ました!
菅原天満宮。大和西大寺の近くにひっそりとその小さな神社はありました!(菅原道真、神社の
http://blogs.yahoo.co.jp/tomyu1999/22988361.html

*のんびりいつもまでも休日:ひと足早い春の訪れを楽しもう.!(*^ヮ^*)
菅原天満宮(奈良市菅原町)と喜光寺では、恒例の「奈良盆梅展」が、行われています。(3月5日迄)
http://blogs.yahoo.co.jp/sa335chi255/24714475.html

*日々ほぼ好日: 奈良・菅原の里 盆梅展
菅原の里とは、菅原家発祥の地で、道真の生誕地ともいわれる奈良市菅原町周辺のこと。ここの
http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/9c00070b78c31c8bfe1ab9c6e335b731

*奈良県情報ブログ・タウンガイド:菅原天満宮・喜光寺/『奈良菅原の里盆梅展』2月5日〜3月5日
2月5日〜3月5日に菅原天満宮・喜光寺で、奈良菅原の里盆梅展が行われます。梅とゆかりが
http://blog.kotonara.com/?eid=233428

*大和の国から…:盆梅展
2月5日(日)から3月5日(日)まで、菅原天満宮と喜光寺で開催されています。展示されて
http://gan3.exblog.jp/4174113

*悠々と優々と:東風吹かば…
友人と 奈良菅原の里の「喜光寺(菅原寺)」と「菅原天満宮」で開催中の盆梅展を訪ねてきました
http://blog.kansai.com/youyouyou/29

*ふにふに:菅原神社の「おんだ祭」
菅原天満宮にて「おんだ祭」が行われました。五穀豊穣を願って面をかぶった翁と牛の面をかぶった子供
http://spaces.msn.com/hisaton/Blog/cns!4200B45C41567700!405.entry

*れい子の日記:大茶盛
先ずは菅原天満宮の盆梅展へ。盆梅の置かれている部屋に入るとすごくいい香り。見事な盆梅が
http://blogs.yahoo.co.jp/estedemiwa1940/25972226.html

*毎日御機嫌ようー奈良と関西ぶらり:菅原天満宮のおんだ祭と盆梅展(奈良市)
このおんだ祭は1000年以上も続けられています。(戦中戦後途絶えていたが、昭和50年代から復活
http://yorimichi3.exblog.jp/2745033

*ARIGATO:「学業成就!」
「菅原天満宮」盆梅展で“梅の手入れ方法”を質問し賢くなって来ました!、又、娘や孫用に
http://happy.ap.teacup.com/ikasarete0859/113.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 23:47 | コメント (0)

 

2006かつうらビッグひな祭り〔千葉県勝浦市〕

「2006かつうらビッグひな祭り〔千葉県勝浦市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ひな祭りを目前に千葉県勝浦市で行われる『かつうらビックひなまつり』10000体のお雛さまで埋め尽くされるという雛祭りイベントです」



=2006年2月27日収集分=

*カゴアジ師良竿のMyブログ:勝浦ビッグ雛祭り
外房勝浦の春の観光イベント「かつうらビッグひな祭り」が今年も2月25日(土)から3月5日(日)
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokan4130/25808145.html

*シヴァのぶらりと行きたい場所:かつうらビッグひな祭り
かつうらビッグひな祭り。遠見岬神社の階段(60段)の1200体のひな人形。。
http://sivva6.seesaa.net/article/13407395.html

*モジャ公園 業務日報:かつうらビッグひな祭り
どうやら千葉の勝浦という所でひな祭あるらしい。その名も「かつうらビッグひな祭り」
http://yaplog.jp/mojya-park/archive/89

*ぽせいどんの今日の一枚:かつうらビッグひな祭り
隣町の恒例イベントです。写真は階段を利用した雛飾り。「どこから上がるのですか?」
http://blog.goo.ne.jp/poseidon-tetsujin/e/e1017a15551e2b96cebf1cf7f1c8cce8

*きままに旬旅:かつうらビッグひな祭り
勝浦市では「かつうらビッグひな祭り」が開催されます。期間中メイン会場他、市内各所に
http://shuntabi.seesaa.net/article/13664333.html

*M.T.MJ:2006 かつうらビッグひな祭り/ 勝浦市
メイン会場の民会館に特設のひな壇を設置し、ひな人形を飾ります。又、「日本最大の享保雛」
http://mtmj.jugem.jp/?eid=335

*N. G. Place:60段飾り 1200体ずらり
ひなまつり。そういえば、今日スーパーで桃の花が売ってました!そっかそっか。それにしても
http://pea19.exblog.jp/3580123

*茅ヶ崎さくらアンティークスブログ/The Time:千葉県勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」
千葉県勝浦市で、2月25日〜3月5日まで「かうつらビッグひな祭り」が開催されているそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/chigasaki/diary/200602260000/

*だれかつっこみを〜まつ毛が目に入っちゃいました^^;〜:一番上のおだいりさまとおひなさまの○○がみえないよ〜「^^;」
この写真は3月3日のひな祭りを前に千葉県の勝浦市で25日・「かつうらビッグひな祭り」が始まり
http://blogs.yahoo.co.jp/fkt_430/27904194.html

*(*^-^*)とo(*^▽^*)o~♪の交換日記:おひな様
かつうらビッグひな祭り。おひな様の凄い数!階段にズラ〜ト^^でも、ちょっと疑問
http://plaza.rakuten.co.jp/kazutomo5544/diary/200602270001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 23:36 | コメント (0)

 

下鴨神社〔京都府京都市左京区〕

「下鴨神社〔京都府京都市左京区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界遺産にも登録されいる京都で最も古い神社といわれる下鴨神社。国宝である東西の二殿の本殿をはじめ、重要文化財の社殿が立ち並んでいます」



=2006年2月25日収集分=

*まるごとaya:関西旅行1日目(京都)
下鴨神社。京都最古の神社のひとつ。縁結びの神様で有名。しっかりお参りしてきました
http://yaplog.jp/koala6_6/archive/234

*ぐーたら大学生の徒然草:縁結びの社、市民の憩いの場・・・・・
縁結びの神社だの、市民の憩いの場だのといろいろ自分で肩書きを作っている下鴨神社でありますが
http://blogs.yahoo.co.jp/allwehearisradiogaga1984gaga/26122164.html

*my wedding story...:京都の神社
今年初詣をかねて『下鴨神社』に行ってみました。底冷えのする京都。大阪より断然寒い〜〜〜そして
http://blogs.yahoo.co.jp/mtmt_0303/84159.html

*Swinging * generation:旅・京都
下鴨神社 。空気が澄んでいていつまでも深呼吸していたいところでした。 幹の太い樹がたくさん
http://rossoluna.blog18.fc2.com/blog-entry-166.html

*Hot Chocolate:下鴨神社
下鴨神社に行きました。時間があれば上賀茂神社と下鴨神社の両方を観にいきたかったのですが
http://dmiffy.exblog.jp/884890

*かすみか雲か〜ほのぼのと・・・:ひなまつり
京都の下鴨神社では 〔流し雛〕 の行事があります。ひな祭の元になった行事で、人の形をした人形
http://spaces.msn.com/kasumi-osannpo/Blog/cns!93BDA3162C754473!564.entry

*チップのつぶやき☆:下鴨神社へ
目的地は世界遺産の下鴨神社へ。雨の予報だったのに晴天で寒くなく、平日だけあって人は少なく
http://blog.goo.ne.jp/chipmunk1010/e/aa39588c0ee9dff9366702738b29c879

*La vie en rose?:少し京都に帰りました(2)
下鴨神社。ここには教科書にものっている尾形光琳の紅白梅図屏のモデルになった梅の木があります
http://bluebird.exblog.jp/3249510

*京都歴史探訪:下鴨神社(しもがもじんじゃ・賀茂御祖神社)
下鴨神社の正式名は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言い、上賀茂神社ともども世界文化遺産
http://blog.goo.ne.jp/yama1411/e/38cda7596f0ea6e87678284a17ca90bb

*yana331の日記:ひな祭りも近い
下鴨神社の「流し雛」は穢れを移した人形(ひとがた)を境内の御手洗川に流すことで厄を祓っています
http://d.hatena.ne.jp/yana331/20060225

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月26日 10:28 | コメント (0)

 

曽我梅林〔神奈川県小田原市〕

「曽我梅林〔神奈川県小田原市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小田原の約7km北東に広がる中河原梅林、原梅林、別所梅林の3つの梅林の総称です。3万5000本の梅が花を咲かせる2月には梅祭が開催されます」



=2006年2月19日収集分=

*身近な発見と出会いのブログ:梅祭り
今日は朝から小田原市の『曽我梅林』へ梅見に行って来ました。今年は平年と違って気温が
http://2.suk2.tok2.com/user/ms8-protok2/?mod=day&y=2006&m=02&d=18&a=0

*うつらヾ(_ _)〃ヾうつら:梅の花
今日、テレビで小田原の曽我の梅林を散策してました。もう、梅の季節です。毎年、見に行こうと
http://spaces.msn.com/aries0402/Blog/cns!B72EAFE87E555895!851.entry

*今日もぼちぼち日記。:梅そば。
小田原城址公園や曽我梅林が出て、梅まつりも行ってみたいなぁ〜と思ったけど、なにより気になったのが
http://blog.goo.ne.jp/37mina-5/e/760ec6fc985a6e89fc9dcc7d74ff9321

*TOPPO WORLD:神奈川の景勝50選、その26の5『曽我梅林』
曽我の地名の由来は日本三大あだ討ちのひとつ「曽我物語」の主人公、曽我十郎、五郎兄弟が育った
http://blog.goo.ne.jp/toppoworld/e/1a1ac2d20fb548e75f53b47d3e78cd7c

*ひよどり日記:熱海にて
小田原で途中下車をし、曽我梅林に行って見ました。今年は、寒く一部咲いていましたが,蕾みもまだ硬く
http://plaza.rakuten.co.jp/nonkiyousai/diary/200602190000/

*バイク通勤も気分はツーリング?:カブと曽我梅林
小田原の曽我梅林へ梅を見に行ってきました。青の6Rさんの情報のとうり咲いてる木は咲いてるのですが
http://blogs.yahoo.co.jp/ngarage24/26026335.html

*フランネルのブログ♪:梅まつり
小田原の梅まつりに(曽我梅林)行ってきました。開花状況は3分だそうで、まだあまり
http://blog.flannel-3.com/?eid=323004

*気まぐれ記:曽我梅林へ行ってきた。
曽我梅林へ行ってきました。まだまだ六部咲きでしょうか。白梅ばかりで紅梅がないのがちょっとさびしい
http://sakatsuki.blog10.fc2.com/blog-entry-12.html

*松戸村村人より:眠い…
もしもツアーズでやってた小田原の曽我梅林よさそうですね〜。撮影兼ねてかまぼこと
http://blog.goo.ne.jp/ashidatch/e/b6751ec115887216da2257d3d72f28d8

*風にのって:曽我梅林
ようやくあちこちから梅の開花便りが届き始めました。曽我梅林の様子です。今年は梅も寒さで開花
http://kujtacyun.exblog.jp/2715828

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月20日 07:49 | コメント (0)

 

雨晴海岸(国定公園)〔富山県高岡市〕

「雨晴海岸(国定公園)〔富山県高岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「雨晴海岸は「日本の渚百選」の一つとして選ばれ、日本海沿岸でも 遠浅で絶好の海水浴場として知られています」



=2006年2月19日収集分=

*BEAT OF HEART:雨晴海岸
いやあ、来てよかった!波が少し荒くて、鬱屈したものも、じゃぶじゃぶ洗い流してくれる感じ。そして
http://tamayuran.exblog.jp/2608092

*いっぺんきてみられ−富山−:雨晴海岸から見た立山連邦!
すごい!みてみて!富山地元でも、この景色はなっかなか見れません。1/29、こんなにきれいな
http://blog.livedoor.jp/toyama_live/archives/50508530.html

*The GLPC:義経紀行 雨晴海岸
ここは高岡市の雨晴海岸です。こちらの写真↓は観光協会から。天気がよくて、空気が澄んでいる
http://theglpc.exblog.jp/3188577

*気ままな日記:大好きな眺め
お隣の高岡市に雨晴(あまはらし)海岸 という所がありますそこは海の向こうに3000m級
http://plaza.rakuten.co.jp/tom19990728/diary/200602180000/

*ゼボ庵:絶景
ふとヤフりよったらこんなん見つけた。富山の高岡市の雨晴(あまはらし)海岸ってトコ
http://blogs.yahoo.co.jp/zevolpo887/27122620.html

*Adolescent Diary.:絶景ライバル
私の故郷、富山県(高岡市)が、景色の「ライバル探し」を始めたそうです。ここ高岡市の「雨晴
http://teraism.jugem.jp/?eid=8

*QuestOfAnswer:高岡市ギネス申請計画?
雨晴海岸は義経と弁慶が北陸路を経て、奥州下りの際ここを通りかかった時、にわか雨にあって、
http://plaza.rakuten.co.jp/qoa0316/diary/200602190000/

*八丁屋:所謂修羅場
地元・高岡の雨晴海岸の風景のライバルを探してるってニュースを見ました。たしかに綺麗なとこなんだけど
http://yaplog.jp/hattyouya/archive/84

*ダイヤパーク 生きる:海越しに望む立山連峰
この絶景は富山県人の誇りです。お水もお米もとびきりおいしいですよ。お魚もね。富山に遊びに
http://plaza.rakuten.co.jp/jissentateyama/diary/200602190000/

*もりもりもりあがる雲へ歩む:嗚呼、ニッポンの絶景哉。
唯一対抗できそうなのは・・・海越しに立山連峰 絶景ライバル探し 富山・高岡.海越しに3千メートル
http://blogs.dion.ne.jp/ciao/archives/2887555.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月20日 07:48 | コメント (0)

 

日本100名城

「日本100名城」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本城郭協会が発表した「日本100名城」。世界遺産の姫路城、弥生時代の吉野ケ里遺跡などが選ばれています」



=2006年2月14日収集分=

*ようこそみやちゃんのブログへ:日本百名城
日本百名城が13日発表されました。 長野県では、国宝松本城、松代城、上田城、高遠城の五城
http://context.blog42.fc2.com/#pagetop

*ぺこぺこ開発室 活動日誌:日本100名城を選定
ちなみに、4月6日は城の日だそうです。
http://blog.328.mods.jp/?eid=415761

*沖縄の文化ニュース:首里城・中城・今帰仁が「日本100名城」に選出
この新聞記事の見出しを見た瞬間、いや〜!懐かしい!!と思いました。なぜなら、私が小学校の時
http://okinawa1.biz/castle100.html

*雑記の広場:日本100名城を発表
日本の城といえば、戦国時代や江戸時代に作られたもので、天守閣があって堀があって…と一定のイメージ
http://reise.seesaa.net/article/13241331.html

*こっきぃの”城”:日本100名城
「○○名城」はどのお城を選択するか、いつも意見がわかれるので個別の批評を控えたい。といいつつ
http://kokky.way-nifty.com/4646/2006/02/100_a108.html

*北国のお気楽な日々♪:日本100名城 道内からは五稜郭、松前城、根室半島チャシ跡群
『五稜郭』とか『函館』に反応してしまうなー(笑)でもふと思いました.お城って確かに美しいけど
http://blog.livedoor.jp/umeta2005/archives/50600645.html

*松本の情報(最近版):「100名城」に 松本城選ばれる
松本城の横を良く通りますが、やっぱりかっこいいお城ですね。夜にライトアップされている
http://blog.aqua-ring.com/?eid=319206

*北海道雑学百科 - ぷっちがいど:日本100名城に松前城・五稜郭!
国内各地の100の名城ということなんですが、もちろん名城の名城で世界遺産でもある姫路城も
http://pucchi.net/hokkaido/news2006/200602/100castle.php

*ようこそみやちゃんのブログ:日本百名城
日本百名城が発表されました。長野県からは、五城.国宝松本城、松代城、上田城、小諸城、高遠城
http://context117.exblog.jp/2754720

*明月記:日本100名城
今回の「100名城」のうち、訪ねたことがあるのは、28城でした。必ずすべて制覇します!
http://blogs.yahoo.co.jp/comaqy/26679255.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 09:14 | コメント (1)

 

蔵王樹氷(アイスモンスター)鑑賞〔宮城県蔵王町〕

「蔵王樹氷(アイスモンスター)鑑賞〔宮城県蔵王町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「樹氷めぐりは片道約40分、往復で約2時間弱のツアーとなります。モンスターと呼ばれるくらいに樹氷も発達して素晴らしい景色です」



=2006年2月13日収集分=

*Hiro Cafe:蔵王の樹氷 〜 見たい風景(*^。^*)
蔵王の樹氷はあまり例を見ないほどの世界最大規模の樹氷なのだそうです☆アイスモンスターとも
http://blogs.yahoo.co.jp/abc2goofy/25587165.html

*ぼちぼち いこか:蔵王のモンスター
樹氷のできる条件が蔵王には満たされているようです。アオモリトドマツのような常緑樹があり
http://kureyon45.exblog.jp/3523407

*chicorin部屋:樹氷の想い出
今年の2月樹氷ツァーに行こうと誘われ宮城蔵王に行きました。スキー客を横目に雪上車に乗り
http://curuhome.cururu.jp/chicorin

*wakuwaku diary: 足慣らし。
樹氷観賞ツアー(雪上車で蔵王のお釜付近まで行き樹氷やお釜を見る。片道なら滑って帰って来れる
http://plaza.rakuten.co.jp/teamsa/diary/200601160000/

*MEGU*STYLE:みやぎ蔵王樹氷めぐり/すみかわスノーパーク
肝心の樹氷はというとアオモリトドマツという木に氷と雪がくっついてモコモコになって不思議な世界。
http://plaza.rakuten.co.jp/megustyle2006/diary/200601210000/

*お前にその敷居が跨げるか!!:樹氷ツアー 2日目
昼過ぎから旅行のメインイベント「樹氷鑑賞」に向かいました。sumikawaスキー場から
http://takaix.exblog.jp/4095399

*ミサオのひとり言:みっちーの仙台旅行☆2日目
蔵王のスキー場から巨大な雪上車に乗って樹氷が見られる山頂へ。樹氷の正体は「アオモリトドマツ」
http://blogs.yahoo.co.jp/misaomisao0330/25078266.html

*遠刈田温泉 蔵王通り:蔵王の樹氷
久しぶりに蔵王に樹氷を見に行った。とてもきれいで、やはり山形県側の樹氷とは違って
http://plaza.rakuten.co.jp/togatta/diary/200602100000/

*疾風.net★最新情報ブログ in 仙台・宮城:宮城蔵王樹氷めぐり
宮城蔵王スキー場すみかわスノーパークでは、暖房完備の雪上車で蔵王の樹氷鑑賞が楽しめます!
http://shippu-blog.seesaa.net/article/13198525.html

*ONE DAY:『蔵王』二日目
片道約一時間で、往復で二時間の『樹氷鑑賞ツアー』・・・。最高傾斜30℃の山を登って
http://plaza.rakuten.co.jp/tomotomo777/diary/200602130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月14日 07:33 | コメント (0)

 

榛名湖(はるなこ)〔群馬県榛名町〕

「榛名湖(はるなこ)〔群馬県榛名町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「竹久夢二の愛した榛名湖はリゾート地としても有です。ブラックバスフィッシング、遊覧船「はくちょう丸」などが人気です」



=2006年2月13日収集分=

*Jリーグからのオファーを断り、南米へ旅した男:わかさぎ釣り
今日群馬県にある榛名湖(はるなこ)へ行ってきました!目的は、今話題の「わかさぎ釣り」。
http://blog.livedoor.jp/sawatatu1977/archives/50453586.html

*秋田犬の雪便り:氷った湖
ねぇねぇ、今、雪、どこにいると思う。榛名湖の上なんだよ。母さんと父さんがに入った後
http://blog.goo.ne.jp/ms-family-dog/e/4d6f7a0c47d329e1a64bda6329ce9740

*悠々自適:ワカサギ釣りin榛名湖
金曜日の夜から榛名湖へワカサギ釣りに出かけた。メンバー高校の同級生で自分も含めて4人
http://habarazzi.moe-nifty.com/blog/2006/02/in_7468.html

*tranquilizer:ドライブ☆
榛名湖まで行ってまいりました。まさか雪がこんなに積もってるとは思わなかった!
http://ever-lasting.269g.net/article/1622611.html

*職業吊り師@オペの部屋 鉄骨〜わかさぎまで:真冬に逆戻り!!!
榛名湖に到着〜!! ちょ〜寒い!!! 風が強くてわかさぎ釣りどころでは無いようだ!
http://blogs.yahoo.co.jp/mttdf383/26431161.html

*ヤッホーブログ群馬版:榛名湖の現在
榛名山の頂上付近、標高1084mの場所にある榛名湖は、榛名火山のカルデラに水が溜まってできた
http://blogs.yahoo.co.jp/tkdriverbus/26271175.html

*なんちゃっく:榛名湖
榛名湖でピンクのネッシーに乗って、ペダル漕ぎ漕ぎ、足の体操。なんか天気悪っ終わってソフトクリーム
http://blogs.dion.ne.jp/natikurage/archives/2772382.html

*SEVEN★HEAVEN:榛名湖やかさぎ釣りツアー《釣り編》
そしていよいよわかさぎ釣り開始。小さめの竿にテグスが巻いてあり、おもりに針が5本。
http://ameblo.jp/octopus0630/entry-10009050462.html

*ばなな便り:冬の榛名湖
今回は氷に雪が積もっていました。氷上ゴーカートのコースだけ雪をどかしてありました。
http://yaplog.jp/banana-dayori/archive/461

*maricobabylon日記:ワカサギ釣り@榛名湖/REAL BRASS@Bar Cane's
2年ぶり2度目のワカサギ釣り。朝2時30分出発。友達の車がセレナ?になって、とっても快適。
http://plaza.rakuten.co.jp/maricobabylon/diary/200602110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月14日 07:31 | コメント (0)

 

法然院〔京都府京都市左京区〕

「法然院〔京都府京都市左京区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「椿の名所としても有名です。又、奥の墓地には谷崎潤一郎や河上肇など学者・文人のお墓が数多く存在しています。」



=2006年2月8日収集分=

*t2o's log:哲学の道〜法然院
山門をくぐったときビックリしたのですが、庭がとにかく美しいのですよ。暗い門をくぐったときに
http://blog.so-net.ne.jp/t2o/2006-01-18

*野の花のお気楽日記:京都・法然院のもう一つの魅力
銀閣寺方面から、哲学の道の橋を左に行くと、かの有名な法然院です。秋に、茅葺の門に紅さす紅葉
http://blogs.yahoo.co.jp/neko_nonohana/24282246.html

*DOYO-SALON:冬の法然院<冬景色>
雪の法然院も楽しみでしたが、いいお天気。でもやっぱり寒かった!でも、この寒いのがいいんですよ
http://doyo.exblog.jp/2651932

*おさんぽカフェ:京都市左京区 『法然院』
せっかくなので雪景色(と紅葉)で有名な『法然院』 へ行く事に。何度も歩いた事のある
http://ameblo.jp/osanpo-cafe/entry-10008259497.html

*ぴん ぽん ぱん!:法然院の森づくり
法然院のフィールドソサイエティーの活動の一つ、森づくり作業に参加。一年くらい前に2回参加
http://taiji.exblog.jp/3454555

*そうだ、京都行こう!:法然院・雪景色★
法然院です。ここは僕が「京都で好きなお寺TOP10」にランクインするくらいに落ち着いた雰囲気
http://blogs.yahoo.co.jp/kentaskyline/24935732.html

*Photo@*Amethyst:法然院にて
日曜の午後だというのに、ひっそりとした法然院でした。椿にはまだ早く、あまり見るべきものがないと
http://malion.exblog.jp/3132969

*千草とそよ風:京の古寺から◆)〜咳
法然院は、私の好きなお寺の一つです。いつ行っても優しく迎えてもらっているようで、気取りなく
http://yaplog.jp/sachi797/archive/29

*雨上がりの空、この道を行こう:法然院(1)
前のブログの時代からおなじみの法然院です。今度は雪が積もったときに・・・とずっと思ってたけど
http://bblack.exblog.jp/683774

*GLASSY:京都
哲学の道から『法然院』へ。拝観してなくて中には入れないけど静かで厳粛な空気。みぞれもまた
http://d.hatena.ne.jp/matildanao/searchdiary?word=%2a%5b%b5%fe%c5%d4%5d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月09日 07:42 | コメント (0)

 

もみじ谷大吊橋〔栃木県那須塩原市〕

「もみじ谷大吊橋〔栃木県那須塩原市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「日本一の空中散歩」がキャッチフレーズの塩原ダムの湖上、箒川渓谷を望むビッグな吊り橋。歩道吊り橋としては全長320mと日本一です」



=2006年2月5日収集分=

*デジカメ散歩:日本一のもみじ大吊橋
ここ塩原町(しおばらまち)にあるもみじ谷大吊橋(もみじだにおおつりばし)は、1999年
http://blogs.yahoo.co.jp/mercian34/16864062.html

*素直研究所:那須塩原市の「もみじ谷大吊橋」
那須塩原市にあるもみじ谷大吊橋へ行ってきました。紅葉の季節も一段落したので観光客も少なく
http://plaza.rakuten.co.jp/sunaolabo/diary/200511260000/

*はなのひとりごと:もみじ谷
日帰り温泉へ行く前に、『もみじ谷大吊橋』へ立ち寄ってみました。日本一のつり橋らしいです
http://riohana.blog.ocn.ne.jp/hana/2005/11/post_4c35.html

*現役女子高生のうどん大好き日記:「温泉に少々 〜2日目〜」
もみじ谷大吊り橋 全長320m、無補剛桁歩道吊橋としては日本一の長さを誇る吊り橋だそうです。
http://yellow.ap.teacup.com/bi_mode_phaser/287.html

*別館 マキノタビキロク:栃木・那須高原 2日目
日本一長い吊り橋の「もみじ谷大吊橋」へ。日本一の空中散歩というキャッチフレーズに惹かれました
http://maki-tabi.jugem.jp/?eid=16

*塩原漫遊記:もみじ谷大吊橋
「もみじ谷大吊橋」は、全長が320mあり無補剛桁歩道としては日本一長い吊り橋です。
http://blogs.yahoo.co.jp/gpbsk660/20386216.html

*ぱんだのお気楽開運日記♪:塩原温泉
帰りにもみじ谷大吊橋に行きました。全長320m。川にかかる大きな橋で眺めもよかったです
http://ameblo.jp/gopanda/day-20051217.html

*サオリな毎日:12月23日那須塩原へ出発!!
行ったのはもみじ谷大吊橋!眺めがやばかった!あっ!もちろん、雪景色☆テンションかなり上がりました
http://blogs.yahoo.co.jp/tdtsg982/20618039.html

*Laughingstock! Blog:日本一の吊り橋
宿を後にし、もみじ谷大吊橋に。「無補剛桁」という型式で日本一の長さだそうですね。
http://blog.livedoor.jp/dnkk/archives/50147900.html

*いえろうちるど日記♪:那須塩原
もみじ谷大吊橋に向かう。全長320メートルと長い!怖かったよ〜そっから山にヤッホーって
http://yellowchild.cocolog-nifty.com/901/2006/01/post_a35f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月06日 07:17 | コメント (0)

 

猪苗代湖〔福島県猪苗代町〕

「猪苗代湖〔福島県猪苗代町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「別名「天鏡湖」と呼ばれる猪苗代湖は、山手線の一周より大きい大湖です。。マリンスポーツのメッカとして若者に人気が高いですね」



=2006年1月31日収集分=

*そう写るのか!?:しぶき氷
猪苗代湖沿いの道に車が数台停まっているので何かと思ったら、しぶき氷を見に来てたみたいです
http://blogs.yahoo.co.jp/saltark63/23648965.html

*安心なお米、美味しいお米、お米は日本人の主食だからこだわります。こだわり自然農法の元気なお米です。:猪苗代湖の冬の芸術 「しぶき氷」
福島県猪苗代町天神浜付近に出現する「しぶき氷」です。木々にかかった波が凍って出現す
http://plaza.rakuten.co.jp/genkinaokome/diary/200601270000/

*Life is short play hard !:猪苗代湖
猪苗代湖には、冬になると白鳥がやってきます。餌付けされているので、人の姿を見ると
http://hiro-koba.jugem.jp/?eid=40

*まあ〜だだよ〜。:氷の芸術〜
福島・猪苗代湖の天神浜で「しぶき氷」が見ごろを迎えている。この氷の造形は、湖水が強い季節風
http://blog.goo.ne.jp/sigenoka/e/1216c57143c9b39a7aec27f1c9439c01

*田舎暮らし:しぶき氷
猪苗代湖のしぶき氷テレビで毎日のように放映されています。夕方になるとです。ここの所西風が強いので
http://blog.goo.ne.jp/inawasiro_2005/e/1be7f7a22d703aec1eeb2d89f288d6d2

*るるぷぅAizu−ミニ:白鳥やカモが飛来する猪苗代湖:長浜
天気が良かったので、猪苗代湖の長浜に行ってみました。晴れてるとは言え 風も強く
http://ruru-diary.269g.net/article/1543549.html

*HR/HMでRC・清志郎なトコ:今年も感動!<しぶき氷>
初めて観に行ってとても感動した猪苗代湖の「しぶき氷」。今年も感動しにデジカメ携えて行って来た。
http://blog.livedoor.jp/gatta/archives/50348334.html

*Double/Faker Diary:白鳥
猪苗代湖まで。飛来している白鳥と鴨がいっぱい居ました。鴨が水中に上半身突っ込んで
http://diary.doublefaker.whitesnow.jp/?eid=100887

*ネコな日々:天神浜のしぶき氷
この猪苗代湖の「しぶき氷」、新聞で紹介されたり写真集が出たりで、ちょっとした観光名所に
http://nekobiyori.cocolog-nifty.com/days/2006/01/post_1cfe.html

*george'sFamily:旦那とデート
猪苗代湖に白鳥を見に行くことにした。途中で雨が降ってきたけれど、一応行くことに
http://plaza.rakuten.co.jp/orizo/diary/200601300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月31日 23:34 | コメント (0)

 

須佐神社〔島根県出雲市〕

「須佐神社〔島根県出雲市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「出雲国風土記にも登場する由緒ある古社。本殿は島根県の文化財に指定されており、出雲大社とともに代表的な大社造りの建物です。」



=2006年1月26日収集分=

*車と音楽と日記:初詣に行ってきたとです
知る日とぞ知る出雲国風土記に記載されている須佐神社 。最近では、スピリチャル・カウンセラーの
http://ameblo.jp/audi-a4/entry-10007629705.html

*r.p.m. 10000:出雲へ
須佐神社の七不思議というのを探していたのだがなかなか見つからなくてこまつた…結局全部は
http://kingrass.jugem.jp/?eid=430

*ルナの庭:初詣
スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さん一押しのパワースポット、島根県の須佐神社へ初詣に行って
http://blog.goo.ne.jp/mamotakukana/e/ce6bc3105b479dc29d4346a9c2cd3c66

*お気楽日記♪:年末出雲旅行7
江原先生が紹介されていた須佐神社とその近くの温泉に行って帰る予定にしてました。
http://blog.goo.ne.jp/biechan/e/0f48697ab8cb97267c960ec305386a03

*いつときどき:神話の国・出雲の秋旅(9)
実は某有名霊能者(といえばいいのかな?)がパワーを貰いに行くのだと紹介した御神木です。
http://blogs.yahoo.co.jp/iro_tory2/21923603.html

*Nostalgic Air:初詣
須佐神社。ヤマタノオロチで有名な(?)スサノオノミコトが奉ってある神社です。
http://yaplog.jp/nostalgic_air/archive/354

*コアクマ+シュクジョ * ススメ:1年の計は・・・#2
須佐神社へ。なんとか再び呼んでいただけたようですね<スサノオノミコト。江原啓之さんご紹介で
http://ameblo.jp/elegance-devilkin/entry-10007972305.html

*silverlining:【出雲通信・三日目】
須佐神社へ行ったよ。7不思議が伝え残されている素戔嗚尊を祀る神社。何もない山の中にあるんだけど
http://yaplog.jp/silverlining/archive/369

*レオナルドの恋:153+127
三社参りの3社目:須佐神社ちょっと高いとこにある。153段の階段の上。写真のような景色が
http://blog.goo.ne.jp/grandslam643/e/f836f114ef2fd0ec74c3123e92ffa731

*Salty Time:本日2件目の日記
江原啓之さんが、パワーが弱まったら訪れる神社。一番霊気が強い神社って、出雲地方の須佐神社って
http://plaza.rakuten.co.jp/saltytime/diary/200601260001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月26日 23:17 | コメント (0)

 

房総フラワーライン〔千葉県館山市〕

「房総フラワーライン〔千葉県館山市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「館山の洲崎から白浜の野島崎までの約17kmのルートが、房総フラワーライン。初春は菜の花、夏はマリーゴールドが咲き、海の色、松林の緑が加わり、素晴らしい景色です」



=2006年1月23日収集分=

*ボクノニュース:館山方面ドライブ♪
房総フラワーラインを通って白浜に。フラワーラインも前に来た時は、冬でも両側に菜の花植えて
http://blogs.yahoo.co.jp/takapin0502/19159809.html

*うさぎとかえる:房総をドライブ
房総フラワーラインをゆっくりとドライブしてみました。お花畑にはポピーやキンセンカがいっぱいです。
http://usapyon997.exblog.jp/111121

*Aloha Life ハワイ大好き!!:大好きな館山
ホテル・アクシオン館山前の道-房総フラワーラインの美しさは最高です。春は菜の花が道の両側に
http://ameblo.jp/loco0515/entry-10007698641.html

*☆きまぐれ日記☆:イチゴ狩り(人´ω`*)
【房総フラワーライン】 房総の道にポピーやらなんやら色々花が咲いている通りらしぃのですが。
http://spaces.msn.com/members/yua-o-kimagure-nikki/Blog/cns!1p9sbMrRCo8AlE93jXooga4Q!312.entry

*フリーター東京物語:とちおとめ食べ放題っ!!
アクアラインを通り、海ほたる・金谷港・房総フラワーライン・潮風王国・いちご狩りってな順で
http://spaces.msn.com/members/kiki-kiki-rainbow/Blog/cns!1piwa1lboKMVEnZyUqliVOKw!200.entry

*いわさんの備忘録 その2:「走り始め」
館山から房総フラワーラインに入り、洲崎を経由し千倉・白間津のお花畑へ。露地栽培の色とりどりの花々
http://white.ap.teacup.com/iwasan/25.html

*モトラッド京葉ブログ:試しに走ってきました
館山に入り、海沿いの道にでます、洲崎を通る房総フラワーラインを走り、野島崎を目指します。
http://motorrad-keiyo.blogzine.jp/touring/2006/01/post_f908.html

*『孤高の凡才』こと”メディオ”の告白:『プチ』ドライブ A GO!GO!
『房総フラワーライン』に菜の花はほんの少しだけしか咲いていなかった。。。(※1番目の写真
http://blogs.yahoo.co.jp/mediocrity86862005/22961682.html

*KAKU MORI DESIGN GRAFFITI:顕彰碑・・・「日本の道百選」
この碑は、房総フラワーラインが「日本の道百選」に選ばれたのを記念して、南房パラダイス駐車場前
http://kakumori.air-nifty.com/graffiti/2006/01/post_7882.html

*海水浴場マスター *千葉県の海、徹底観光ガイド:相浜海水浴場
洲崎から野島崎にかけて17kmの房総フラワーラインのドライブが楽しめる。晴れた日には
http://blog.livedoor.jp/chibab/archives/50089148.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月24日 08:24 | コメント (0)

 

かずら橋〔徳島県三好郡西祖谷〕

「かずら橋〔徳島県三好郡西祖谷〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「野生のシラクチカズラを使って編んだ吊橋で、日本三奇橋の一つです。足を踏み出すとギシギシと揺れ、スリル満天です」



=2006年1月15日収集分=

*Peace! Peace! Peace!:四国旅行に行ってきました。(その7)
有名な方の「かずら橋」に行ったのですが、こちらの橋は一方通行になっていても多く、完全に観光地と
http://santa0318.seesaa.net/article/10863249.html

*日本全国制覇するまでの道:かずら橋…徳島県西祖谷村
ほんと短い橋なんだけど、今までいった橋のなかで一番恐かったです。わたりきるまでの時間
http://ameblo.jp/tg009988/entry-10007282047.html

*のっぺり2こ1:カズラ橋
かずら橋ってすごい聞いたことある。あっ!!蟲師にあったムシカズラの話だ!20年に一度に架かる橋とか
http://yaplog.jp/haruranman9/archive/69

*Que sera sera 〜いつもここから diary〜☆:かずら橋 + 小便小僧
かずら橋は大人500円。橋を渡る前は渡るだけに500円って高いなーって思ってたけど
http://blogs.yahoo.co.jp/uuu_masa22/22368978.html

*気軽なプログでのんびりと:かずら橋
徳島県の西祖谷山村にあるかずら橋。初めて渡った時はこわかった。下を見ればこわいぞ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/yamabiko135/21712616.html

*ダラダラ紀行:かずら橋
コレがかずら橋じゃぁーーーっ!!!こえぇ〜〜〜〜…(|||゚Д゚)…ッ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/watanabe0529/21774133.html

*日日是ラリー:これぞ、原点
本当にかずら橋は風がなくても揺れます。落ちそうで楽しいです。しかも、下が川なのですが本当に高い
http://uraroji.blog9.fc2.com/blog-entry-238.html

*私と、空と、ときどき旅。:旅日記3。四国へ。
私は、かずら橋が観光名所であることをあまり知らなかったんだけど、行ったらすっかり観光地だった
http://ameblo.jp/bleu-ciel/entry-10007879093.html

*れれれのれ〜:悩殺!鰹のたたき!
雪道を恐い思いをしながらようやくたどり着いたけど、かずら橋はやっぱり工事中だった。
http://jitk2000.exblog.jp/3360834

*houzanの気ままな人生:奥祖谷二重かずら橋・野猿、かずら橋
かずら橋は、山野に自生するシラクチカズラ(つる)を採取して火であぶり、柔らかくしてから編みながら
http://blogs.yahoo.co.jp/houzan_ky/23446489.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月16日 08:16 | コメント (0)

 

湯島天神〔東京都文京区〕初詣&合格祈願

「湯島天神〔東京都文京区〕初詣&合格祈願」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「学問の神様として知られる菅原道真公を祀っている神社。受験シーズンは合格祈願に参拝に来る受験生で賑わって、受験生の絵馬でいっぱいになりますね」



=2006年1月13日収集分=

*きまぐれ日記:お願いします!お願いします!!
ついさっき、湯島天神に行ってきました!!お参りしておみくじ引いて帰ってきました!!
http://sky-of-glass.jugem.jp/?eid=33

*あなた色の風に吹かれたい…:
初詣と長男の大学合格祈願を兼ねて今日は湯島天満宮へ出かけてきました!受験シーズンということも
http://shizuku517.exblog.jp/352150

*政経目指して・・:願書
湯島天神にも遅ればせながら行きました。大量の絵馬に圧倒されつつ絵馬を書いてきました。
http://aoi0921.blog19.fc2.com/blog-entry-60.html

*裕之介のダンディーへの道:湯島天神
今日は古い御札を収めに湯島天神へ行きました。うちからバスで1本で行けるので、散歩にいい距離
http://yaplog.jp/yunosukedandy/archive/17

*限りなく啼鵬:合格祈願
そして今日はその合格祈願に、湯島天神に行ってきました。人がたくさんいました
http://takumi-studio.cocolog-nifty.com/teho/2006/01/post_c5a6.html

*うめの一日:初詣
初 湯島天神!朝10時集合 早っ!前日夜中2時半まで一緒にファミレスにいたのに、
http://plaza.rakuten.co.jp/umeworld/diary/200601040000/

*ポポロの日記:遠い千葉より応援しています。!
お守りを買いに行ってきました。湯島天神まで。湯島天神で合格祈願をしてその後お守りを買いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/popolo771/diary/200601130000/

*MY STORY@居場所を探して. . . . . . :今年は初めて
初詣にいってきました。車でいったんだけどなかなか駐車場が見つからず湯島天神のまわりをぐるぐると
http://plaza.rakuten.co.jp/MYSOTRYCLASSICAL/diary/200601090000/

*せれんのつぶやき:湯島天神
昨日、湯島天神に初詣に友達と行って来ました。せれんは別に受験生でもないんですけれどね
http://blogs.dion.ne.jp/moon_4/archives/2627891.html

*FUNKYMUSIC:1日目〜
学校帰りに小学校カラの友達の合格祈願をしに湯島天神に行ってきました(e^□^e)
http://yaplog.jp/funkymusic0855/archive/1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月14日 10:41 | コメント (0)

 

白川郷〔岐阜県白川村〕合掌造りの郷

「白川郷〔岐阜県白川村〕合掌造りの郷」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「有名な世界文化遺産に登録された合掌造りの郷です。荻町地区に五十九軒の合掌集落があるのをはじめ,村内全体で百十二軒の合掌家屋があります」



=2006年1月12日収集分=

*しまだのやじるし:2006年 最初の旅
岐阜県白川郷の世界遺産 合掌造りを拝みました。雪積もりすぎてイマイチ見えんかったけど
http://d.hatena.ne.jp/akirabasket2003/20060109

*〜バスガイドの旅日記〜:ライトアップ白川郷♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
毎年、年が明けてこの時期になると、毎年行く所が、岐阜県の白川郷。世界遺産にも指定されているここは
http://plaza.rakuten.co.jp/happyputitravel/diary/200601090000/

*なつのお気に入り:「雪の森歩き!」
トヨタ白川郷自然学校ではいろいろな自然体験プログラムが用意されているのですが今回の目的のひとつは
http://air.ap.teacup.com/natsu/221.html

*TOKIOで遊ぶ-RT:本日は成人の日
東京ドーム40個分以上の土地を使ってトヨタ白川郷自然學校を開校し、校長もつとめているそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/rnakaji/diary/200601100000/

*MARUKOの部屋:合掌造りの家
白川郷の合掌造り。神田家という家が見学できたので入ってみました。(入場料300円)
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamps3/22076539.html

*ハジケ組な人々:雪
雪がひどいですが、白川郷はこんな感じでひどいです。東海北陸自動車道の白川郷IC付近。
http://weblog.hajikegumi.net/?eid=395016

*はまぞうさん:白川郷に行ってきました♪
岐阜の「白川郷」もその1つだ。雪に覆われた合掌造りの家々は、実に日本らしい風景だ。
http://hamazo.exblog.jp/4019655

*DAY BY DAY 〜戦え! 神瀬店長〜:冬の白川
目的地は…白川郷。題して「皆殺しだよ! 全員集合!」 誰が集合するんだとゆーツッコミ
http://setunyan.blog23.fc2.com/blog-entry-50.html

*カリオカ的東京生活:2006北陸の旅 【白川郷編】&総括
写真は白川郷の合掌造りの集落にあるメイン通り。積雪3mは嘘ではなかった!
http://vagabundao.exblog.jp/4021244

*北都留森林組合blog:オークビィレッジの紹介
稲本正さんが代表を務める「オークビィレッジ&どんぐりの会」をご存知でしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/kitaturu/e/63c29e59354812b7795f3f5479edb476

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月12日 22:03 | コメント (0)

 

功名が辻(NHK大河ドラマ)ゆかりの地の観光合戦

「功名が辻(NHK大河ドラマ)ゆかりの地の観光合戦」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「NHK大河ドラマ『功名が辻』の一豊ゆかりの地である、滋賀県長浜市や静岡県掛川市、高知市などでは、観光合戦がヒートアップ中だそうです。」



=2006年1月9日収集分=

*織田信長ブログ:一豊ゆかりの地巡って
戦国武将の山内一豊ゆかりの犬山市内の地を巡るウオーキングコースを示した地図を、市観光協会が
http://ameblo.jp/nobunagaou/entry-10007415248.html

*電波もよう:「功名が辻」(観光)案内所
NHK大河ドラマ「功名が辻」。その放映前に、高知市の台所、大橋通商店街に「功名が辻」(観光)案内所
http://post-75.cocolog-nifty.com/radiowave/2005/12/post_0b78.html

*るるぶ.com:「功名が辻」ゆかりの地で「北近江一豊・千代博覧会」開催!
ゆかりの地を巡る「一豊・千代ドラマツアー」も行われるようなので、ますます目が離せませんねっ
http://news.rurubu.com/archives/2006/01/post_20.html

*IHA Report:功名が辻
一豊ゆかりの地である、滋賀県長浜市や静岡県掛川市、高知市などでは、観光合戦がヒートアップ
http://iha.blogzine.jp/report/2006/01/post_a01b.html

*バニラパンの日記:功名が辻第一回「桶狭間」
生まれたときからすんでいる木曽川町(現在合併により一宮市木曽川町)その中の登場人物である山内一豊
http://plaza.rakuten.co.jp/fma609man/diary/200601080000/

*カンボジアン・ペッパー:大河ドラマ」 プノンペン 快晴
「一豊・千代ゆかりの地」の放送で、一豊の出身地といわれている愛知県岩倉市(私の妻の実家のある所)
http://plaza.rakuten.co.jp/ksline/diary/200601080000/

*GIEN-THE-creamer:「功名が辻」祭り
そっかぁ〜、そう言えば昨日からドラマも始まったがですよね♪見た方居ます??面白かったッスか?
http://blog.livedoor.jp/gien/archives/50338200.html

*まいまい。の日記:【巧妙が辻】桂浜/2006年の抱負近況
番組の最後に、ゆかりの地が映る。今回は「桂浜」だったね。土佐の国、高知県といえば
http://plaza.rakuten.co.jp/oyadomymy/diary/200601090000/

*モーニングランナー日記:大河ドラマ「功名が辻」の舞台と名古屋周辺
山内一豊が生まれたのは、尾張の黒田城(愛知県木曽川町)もしくは岩倉城(愛知県岩倉市)の2説
http://morningrun.jugem.cc/?eid=119

*釣りトドア:盛上がり
長浜城(滋賀県)、高知城(高知県)、掛川城(静岡県)の城主になった山内一豊の妻千代の話ですが
http://plaza.rakuten.co.jp/dokenya/diary/200601090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月10日 07:34 | コメント (0)

 

比叡山延暦寺(京都府)

「比叡山延暦寺(京都府)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「延暦寺は高野山・恐山とともに日本三大霊山の一つとされる比叡山に広大な寺域を持つ天台宗の総本山。平成6年に世界文化遺産に登録されています。」



=2006年1月5日収集分=

*京都季節の掲示板(青空観光タクシー) by aozora sightseeing taxi:比叡山延暦寺の大晦日
比叡山は、京都市北東部と滋賀県大津市にまたがる山。標高848m。京都の鬼門にあたる
http://kyoto.aozorataxi.com/?eid=381803

*三和総合設計 木の住まいブログ:滋賀のお正月
比叡山です。信長の焼き討ちなどでも有名ですよね。比叡山や延暦寺は京都府と思っておられるかたも多い
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33445/2184583#2184583

*ごみ捨て場の星:比叡山延暦寺に行ってきました
お正月といえば初詣ですが、31日から比叡山延暦寺へ出かけてました。神社はともかくお寺で2年参り
http://blogs.yahoo.co.jp/pakkunflower/21344947.html

*新選組隊士も勤王の志士も皆すごい:昨年最期の除夜の鐘
昨年大晦日のNHK行く年来る年で、日本で最期の除夜の鐘がつかれた比叡山延暦寺。
http://blogs.yahoo.co.jp/sannbantaityou/22138205.html

*こ。たいちょこりん。:比叡山延暦寺
初詣に行ってきた(*ΦωΦ)比叡山は雪深かったよ・・・比叡山はかっこよかったよ・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/miniaturegarden/diary/200601020000/

*ダイゴママの育児日記:さ・・・・・さむい!!!!!!
でも、なぜかいつにも増して神聖な雰囲気が漂う比叡山。さすがだと思った(ママはちょっと感動)。
http://d.hatena.ne.jp/dgschk/20060103

*Rude Step:あけまして
元日から朝六時におきて、比叡山延暦寺に取材行って来ました。年始から、木の上から落ちてきた雪
http://blogs.yahoo.co.jp/tp_ioodeska/21351936.html

*storytelling:比叡山 延暦寺
比叡山延暦寺。なんせ世界文化遺産。世界文化遺産っていうても、京都奈良にはわんさかあるから
http://blog.so-net.ne.jp/rinx2/2006-01-04-3

*tabibito-cafe:比叡山へ
今日は比叡山延暦寺へ。こちらも山の中に150のお寺やお堂が 点在。「山ごとお寺」というスケール
http://macaroni.blogzine.jp/tabibitocafe/2006/01/post_af5a.html

*日記にかけなかった日記:大晦日
ネットで調べたら、比叡山延暦寺は”矢”を買った人(千円払った人)しか 鐘を打てないんだとか
http://plaza.rakuten.co.jp/inaina817/diary/200512310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月06日 07:37 | コメント (0)

 

日本橋の七福神めぐり(東京都)

「日本橋の七福神めぐり(東京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本橋の七福神めぐりの特徴は、全て神社であること、そして徒歩約一時間という短い時間で巡拝できることです。気軽に七福神めぐりが楽しめますね」



=2006年1月5日収集分=

*熱血!いもっさん酒場:日本橋 七福神めぐり
ぼりん君(旦那)ナビ大活躍でした。祝日ということもあり、営業しているコーヒーショップが
http://blogs.yahoo.co.jp/imootamao/11418042.html

*セレンディピティはここに:日本橋七福神めぐり
1月4日(水)10時30分から14時まで三越本店で受付。およそ1時間30分で巡ることができます
http://roko3.cocolog-nifty.com/serendipity/2005/12/post_611f.html

*enjoy_it:七福神
日本橋七福神::神社で占めらいることまた巡拝が短時間で出来る楽なコースであるという特長がある
http://plaza.rakuten.co.jp/enjoyit/diary/200512310000/

*おじさんのよもやまブログ:日本橋七福神巡りは、いかが? その1
日本橋の七福神巡りをしてきましたので、報告を少し。七福神めぐりは、お正月に、神様の姿
http://blogs.yahoo.co.jp/fielder908/15571658.html

*またね!:【遊び】一福神めぐり・弁財天様編
日本橋七福神(弁財天様:水天宮)さて、上野駅では「そろそろ暗くなってきた」という周囲
http://cul8r.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/_.html

*おとめ 気まぐれ 紅茶日和:茶の木神社
日本橋 七福神めぐり。去年は 四箇所だけだったのでことしは八箇所めぐりました
http://yaplog.jp/sachiballon/archive/96

*癒しのダウンタウン・ジェントルマン:日本橋 七福神めぐり
日本橋界隈の「七福神めぐり」へお参りに行ってきやした。長寿・商売繁盛・除災・勝運などの神々
http://5573obu.at.webry.info/200601/article_3.html

*happy-walK:あけましておめでとうございます。
ウォーキングの始動は、昨年と同じく、4日に開催される日本橋三越の日本橋七福神めぐりです。
http://plaza.rakuten.co.jp/happywalk/diary/200601030000/

*カレチ:日本橋かいわい
年の初めの七福神めぐりでちょっとお手軽な日本橋七福神めぐりにでかけました。
http://ef5861.exblog.jp/2479979

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月06日 07:35 | コメント (0)

 

中尊寺(岩手県・平泉)

「中尊寺(岩手県・平泉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「金色堂をはじめとする国宝・重要文化財の宝庫として有名な中尊寺。12世紀頃の東北地方を席巻した奥州藤原氏の力の程をうかがい知ることができます」



=2005年12月28日収集分=

*るるる日記:ぷち旅行記。
岩手県平泉町にある中尊寺に行ったときの画像です。最近の義経ブームや世界遺産登録の申請でけっこう
http://nezu-ko.blog.ocn.ne.jp/rururu/2005/12/post.html

*酒と女と歌と野球と:東北旅行 その1
徒歩で中尊寺へ。このとき思ったこと。ドラマの義経も終わろうとしているなか、観光客をあまり見ない。
http://plaza.rakuten.co.jp/heifetz/diary/200512130000/

*でぶろぐ:故郷を世界遺産に〜一関市 佐藤 勲さん
骨寺村荘園遺跡があり、中尊寺に現存する800年以上も以前の絵図にほぼ近い荘園の面影を望めるのだ。
http://blog.livedoor.jp/yosukeoyama/archives/50342880.html

*瑠璃色の旅:”みちのく平泉を行く”
「五月雨を降り残してや光堂」(芭蕉)やNHKの「義経」で有名になった平泉 中尊寺へ向かいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/internet99/diary/200512160000/

*押入れ部屋:平泉を世界遺産に!
中尊寺金色堂、高館義経堂、毛越寺などを見たんですが、正直どうでも良かったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/neva8018/diary/200512200002/

*あの場所の記憶:中尊寺金色堂
中尊寺は入り口が急な坂道で、まずこの時点で息が切れる。同行した友人は情けなくも貧血起こした
http://plaza.rakuten.co.jp/akixia/diary/200512250000/

*こけ。:わんこ。
途中岩手の中尊寺に寄ってビックリ!!約800年前にこんな工芸技術があったなんて。。。。
http://spaces.msn.com/members/unnkochann/Blog/cns!1ppa-1MDwHs2H9G1h8c3wdLg!252.entry

*徒然なるままに:中尊寺
初めてCMみた!見たことある仙台人ってそんなにいないんじゃね。勘違いかなぁ
http://ameblo.jp/kainokuni-tenrou/entry-10007430985.html

*東国墨朱漫遊:中尊寺 大日堂
岩手県平泉町の中尊寺 大日堂の御朱印です。現在1020件。※中尊寺境内にあります。
http://mgs2.air-nifty.com/zeroone/2005/12/__5008.html

*風薫る里の物語:1年を振り返って 〜旅行編〜
せっかく大河ドラマで「義経」もやってることだし〜、ということで、中尊寺も見てきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/2joyuzu/diary/200512280000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月29日 09:32 | コメント (0)

 

増上寺(東京都港区・芝)」

「増上寺(東京都港区・芝)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「徳川家の菩提寺であり、2代将軍秀忠をはじめ6人の将軍が埋葬されています。芝公園の中央部にあり、ロケーションもいいので、コンサートなども開かれていますね」



=2005年12月28日収集分=

*スマッシュ:増上寺
ぞ、ぞ、増上寺。徳川家の菩提寺。寛永寺並のすんごいところなんだけども、大空襲と堤一族に
http://plaza.rakuten.co.jp/kichomu/diary/200512240000/

*Black Fireworks.com 連休の間:連休の間
クリスマスの増上寺 。意外にカップル多いんなんで? 完全仏教徒カップルかな。それかフライング初詣
http://blackfireworks.blog28.fc2.com/blog-entry-31.html

*通勤散歩:051226増上寺
増上寺も正月用に飾り付けなのかな?・・・バックの東京タワーの窓はハートから2005へ
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuiroiro/21431558.html

*JEWELY☆BOX:2005年
初詣の下見に行って来ました。場所は東京タワーの足元にある『増上寺』に決定。理由は近いからでつ
http://yaplog.jp/balon-jewel/archive/47

*今日は朝から雨:「旧芝離宮恩師庭園と増上寺・花見散策
増上寺は花見客のため、本堂正面の広場に仮設の板敷きをこしらえており、その上で、三々五々弁当
http://blog.goo.ne.jp/takuchangoo_001/e/bc50106640c17e42e34e1446d141a98d

*東京時間という名のブログ:芝・増上寺〜徳川将軍家霊廟〜
そんな訳でここでは【増上寺の将軍霊廟を紐解く?】と題してちょっとだけ、今はなきその姿
http://natural.no-blog.jp/tokyotime/2005/12/post_bd7e.html

*Sweetな日々:年越しにかける思い。
増上寺。東京タワーの真下にある、徳川家ゆかりのお寺。何がすごい!って、年越し&初詣のイベント
http://momonemi.exblog.jp/2317957

*お弁当&フリー素材:カウントダウン・イベントと風船
2005〜2006年越しカウントダウンイベントを二つ紹介していました。増上寺カウントダウン
http://blog.goo.ne.jp/rika0624/e/58f936546f4d447af1d37a656346c2e1

*通勤プロフェッショナル:初詣広告 世界平和だ!明治神宮
増上寺:子育て。安産とか、学業成就っていうのは、子供関係ではよくありますが、「子育て」ですか。
http://plaza.rakuten.co.jp/2kinpro/diary/200512280000/

*毒日新聞インタラクティブ北海道版:東京タワーと男4匹
増上寺の見上げるばかりの山門。その向こう、あった。赤く発光する鉄骨の塔。近い。なるほど
http://www.doblog.com/weblog/myblog/6602/2174563#2174563

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月29日 09:30 | コメント (0)

 

浅草寺(せんそうじ)・雷門(東京都)

「浅草寺(せんそうじ)・雷門(東京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「雷門は正しくは「風雷神門」です。門の右に風神、左に雷神がまつられています。現在の雷門は、1865年に焼失した門が1960年に再建されたものだそうですね」



=2005年12月27日収集分=

*銀河徒然草:浅草 仲見世通り散策
今回も5年ぶりくらいでしょうか。雷門をくぐり、仲見世通りなんていうのも通ったことが無かったので
http://ginga-net.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_2859.html

*さいとうくんの日々の生活日記2:浅草
そうそう浅草と言えば雷門。始めていきましたが、本当に雷って書いてありましたよ。煙もかぶってきたし
http://diary2.takus.info/2005/12/post_52.html

*居酒屋「うぃんど」:23日、浅草にて
その道中、ライトアップされた雷門やイルミネーション等等、日中は見られなかった風景が
http://spaces.msn.com/members/burst777/Blog/cns!1pv3X3jw_yqNVkkUn4Fa8S-A!162.entry

*徒然BLOG:東京クリスマス第一弾・おばちゃんコース。
夢の「雷門」と「浅草寺」を写真に収めることができて感涙モンです。何が楽しいってやっぱり町並み
http://blogs.yahoo.co.jp/tigersurf24/21443372.html

*まんぷく街道をゆく vol,2:東京の歩き方 〜浅草をゆく〜
やってきました、雷門。左に雷神、右に風神でございまぁ〜す。このあたりには外国人観光客
http://fullness.exblog.jp/2304248

*トトロサウルス:もう門松
できていました。浅草の雷門の通り。早クリスマスツリーはなくて・・・・雷門はお正月のしたく
http://totorosaurus.blog12.fc2.com/blog-entry-254.html

*今朝の浅草日記:ただボーっとする朝
雷門の段差をなだらかにするための板が取り付けられました。この板は、毎年三社祭と年末年始だけ
http://blogs.yahoo.co.jp/ahomaro7/21528917.html

*BBBdiary:散策
まともに街を観てまわるのは初めて.とりあえず浅草の代名詞,雷門へ.でかい.
http://plaza.rakuten.co.jp/bbpikarin/diary/200512250001/

*gonのつれづれ日記:浅草の光のオブジェです
雷門前の光のオブジェを撮りました。洋ちゃんが撮った「ミレナリオ」には劣りますが…。
http://blog.goo.ne.jp/gonge4722/e/f9afd9836f7211c2ca8427d0d8f162a9

*あむねじあ:東京・特許・許可局 著作権No.1
有名な雷門ですが裏側を見ると風雷神門と書いてるんですが風神だけ蔑ろにされてるのは良いのですか?
http://blog.livedoor.jp/amnesic/archives/50131849.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月28日 08:44 | コメント (0)

 

成田山新勝寺(千葉県)

「成田山新勝寺(千葉県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本尊は弘法大師開眼の不動明王像と伝えらる成田山新勝寺。初詣でや、節分の豆まきでも有名ですね。国の重要文化財に指定された建物も見られます」



=2005年12月27日収集分=

*霊能者 島津成晃の独り言(サブ):成田山新勝寺
今日、10数年ぶりに千葉の成田山新勝寺にお参りをして来た。かつては、良く通って護摩修行に
http://naruaki.blog21.fc2.com/blog-entry-60.html

*spiritの個室:交通祈願
成田山新勝寺に交通祈願に行ってきました。車両通勤で、毎日運転していて、猫との接触や
http://curuhome.cururu.jp/spirit_0510

*3匹の子豚の実家:「成田山新勝寺」
今は閑古鳥が鳴いていますが、初詣では大変人気のあるところです。今年のお礼
http://sky.ap.teacup.com/1526/347.html

*Information:1年の汚れスッキリ 成田山新勝寺 恒例すす払い
師走になるとどこのうちでも毎年恒例の大掃除をすると思います。私の住むお寺でも
http://www.higan.net/blog/information/2005/12/post_24.html

*ここでしか言えないこと。:寒すぎた成田山・・・。
朝4:30に起きて,眠い目をこすりながら成田山新勝寺へと行って来ました。今まで以上に厚着を
http://blog.goo.ne.jp/kazuken_5296/e/7eaae5c53bea445c0cb3d882c16fd8a7

*手仕事工房 お針箱:成田山新勝寺
我が家は成田山へ行ってきてん。なんで今頃、成田山なのか…。なんのことはない、つれあいの
http://oharibako.cocolog-nifty.com/hariini/2005/12/post_f027.html

*晴れ時々曇り:成田山新勝寺
成田山新勝寺境内は大晦日と年始初詣の準備で大変そうでした。早朝と言う事もあり空気がぴーんと
http://tarou.kazelog.jp/win/2005/12/post_f027.html

*ウタウの投資記録:お告げ?
本日はクリスマスだというのに、成田山新勝寺に行ってきました。(田舎から両親が孫の顔を見に
http://plaza.rakuten.co.jp/utauflower/diary/200512240000/

*爺々のひとりごと:わたしの思い出2005
一つ一つを思い出してみたい。1. 3 初詣。成田山新勝寺 家族の健康 幸せを祈願
http://blog.goo.ne.jp/hibochan/e/05fd405debed3b5e681e45b76d493fa8

*ヒメリの秘密基地:今日のお題
で、ヒメゎ成田住みだけど、初詣ゎいかないw成田山の新勝寺すっごぃ混んでるんだもん
http://curuhome.cururu.jp/himerinngo

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月28日 08:37 | コメント (0)

 

犬吠埼(千葉県)

「犬吠埼(千葉県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千葉県の最東端にある銚子市の観光名所として有名な犬吠埼。緯度と経度の関係から、、本州で一番早い初日の出が拝めることで有名ですね」



=2005年12月27日収集分=

*Daily life of takki:犬吠埼
もう一度温泉に浸かってると犬吠埼灯台に灯がともりました。天気は曇天でしたがいい景色でした
http://plaza.rakuten.co.jp/cg26fan/diary/200512040000/

*ナチュラルヒーリングスペースVARADA:犬吠埼でのびっくりシンクロ!
関東最東端の犬吠埼は、富士山頂・離島を除き日本で一番早く日の出を拝めることで有名な場所だそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/varada/diary/200512060000/

*みお&ゆきのツキアップ日記:4日の日の出も、すごい!
千葉では私たちがいた犬吠埼周辺でだけ、あの美しい日の出を見ることができたというのも
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/200512070000/

*T−サウルスのすみかにようこそ・・。:初日の出一番早く見られるのはどこ?
初日の出の一番遅いのが沖縄県の与那国島の7時32分。そこから2時間以上早い初日です
http://plaza.rakuten.co.jp/tadsaurus/diary/200512090000/

*フォトグラファー SUN 7H:犬吠埼灯台
犬吠埼に何回通ったでしょうか〜私が見た中では今日が最高でした。この形の朝日もTVでは
http://sun7h.exblog.jp/2145287

*単身赴任生活チャレンジ日記:日出づる処にて、日の出前の散歩&夕方ラン
駅周辺からですと、日の出は犬吠埼の方向のようで、海から上る太陽が拝めないことがわかりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/muddog/diary/200512120000/

*HM-LINE はちゃめちゃ珍道中:〜銚子珍道中〜犬吠埼の豪快な波(4)
雄々しく豪快な波、こんな波を見て奮いが立った。銚子の海は普段はどうか知らないが、こんなに
http://blog.livedoor.jp/hm_line/archives/50301867.html

*銚子・角巳之・三代目:見よ立てり
写真は犬吠埼の風景。初日の出や夏場の散策で賑わうこの海岸もシケるとこんな姿に変貌
http://choshi-kadomino.blog.ocn.ne.jp/kamabokoya/2005/12/post_50d0.html

*大塚でつぶやく:犬吠埼にドライブ
日の出まで仮眠、、、と思ったら日の出の瞬間を見逃し。太陽が昇ってから海を撮りました
http://blog.goo.ne.jp/toshiharu_1976/e/76da2b49ee00e9d144533f4273839767

*“1”derful world:初日の出を見よう!
本土で一番早い初日の出が見れるのが富士山ってことが分かりました。平地だったら犬吠埼だそうです
http://1derful.blog37.fc2.com/blog-entry-42.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月28日 08:36 | コメント (0)

 

龍泉洞(岩手県岩泉)

「龍泉洞(岩手県岩泉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三大鍾乳洞の一つで国の天然記念物に指定されています。洞窟の奥からは清水が湧き出ていて、ドラゴンブルーの地底湖は神秘的な美しさですね」



=2005年12月26日収集分=

*三陸 on web:龍泉洞(岩手県岩泉町)
鍾乳石の造形美に圧倒されながら薄暗い洞窟の中を歩く。1年を通じて10度前後に保たれている
http://blog.goo.ne.jp/joudogahama/e/23eb8e51a2d2879e2a6c81654abd4826

*おおわきの日記:龍泉洞カー
なぜか昭島市民会館に止まっていた龍。横に「岩手岩泉龍泉洞」と書いてある
http://d.hatena.ne.jp/owaki/20051113

*hotiman'sblog:今年初の龍泉洞
土日(29日、30日)とtukkuruuと龍泉洞に行ってきた。事前に天気予報での
http://www.hotiman.com/blog/archives/2005/10/post_101.html

*ぴーすけの「お菓子なカクテル!」:(岩手)ぴーすけ in 龍泉洞
岩手といえば、ボクの行ってみたい場所のひとつ、日本三大鍾乳洞の龍泉洞の地底湖でしょうか
http://blog.70th.biz/?eid=367516

*Spiderの洞窟日記:12月14日放映! K地papa『おもいっきりテレビ』に出演
12月14日は龍泉洞が天然記念物に指定された日だそうです。K地papaの案内で洞口から地底湖
http://spidersline.blog.bai.ne.jp/?eid=29469

*I like water:おもいッきりテレビで「龍泉洞」が紹介されました。
「龍泉洞」とは岩手県岩泉町の北東部にある鍾乳洞です。内部には鍾乳石の大群が自然のまま残されていて
http://plaza.rakuten.co.jp/miracleh2/diary/200512150000/

*おもうままに〜♪ −あきはのきもち−:ご主人様と私。その32〜ご主人様岩手紀行は2nd dayへ
まず2日目最初の目的地は『龍泉洞』「りゅうせんどう?」「はい、知らないですか?」
http://blogs.yahoo.co.jp/doll_kanna/19825882.html

*あんこの日記:岩手龍泉洞
想像以上のドラゴンブルー。洞内の清流はとても美しい〜。日本三大鍾乳洞の一つとされるそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/anko_chann/20265123.html

*翻訳蒟蒻:龍泉洞
千間廊下って所ですかね。地底湖まで見ましたが、深すぎて底まで見えませんでした
http://d.hatena.ne.jp/i507uf4/20051214/p1

*水紹介日記:若水
龍泉洞の水のお正月バージョン、若水というのがあります。この水は、お正月を記念して作られた水で
http://blogs.yahoo.co.jp/waterfactory69/21475390.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 00:14 | コメント (0)

 

明治神宮に初詣(東京都原宿)

「明治神宮に初詣(東京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「例年、300万人前後の参拝客が訪れて、初詣参拝者数は毎年全国1位を記録している明治神宮の初詣で。御祭神は明治天皇と昭憲皇太后ですね」



=2005年12月26日収集分=

*ふつーの日記2:初詣
トップの明治神宮は310万人だそうですが、初詣はでかい神社に行けばいいわけえはないと思います
http://plaza.rakuten.co.jp/kegblog/diary/200512150000/

*日々つれづれ思ったこと:トップは明治神宮−正月の人出予想
初詣に行く神社仏閣への人出予想が発表された。明治神宮(東京)がトップで310万人らしい。
http://www.jpring.net/mt/archives/2005/12/post_728.html

*モーターサイクル馬鹿の日常:初詣か。
初詣に誘われた。明治神宮だって。1日午前中をはずせば殺人的な人ごみは避けられるでしょう
http://d.hatena.ne.jp/youhei1981/20051217/1134881121

*柿すだれ日記:年末の過ごし方は?(かれはてました)
東京のNHKホールで紅白歌合戦を見てから明治神宮に初詣をしてホテルでゆっくりとお正月を迎えよう
http://plaza.rakuten.co.jp/hoshikaki/diary/200512190000/

*Weidy's website:時は人を待たず!
新しい目標を決め、自分なりに頑張ろうぞ〜夢が叶うように〜〜東京の明治神宮へ初詣しよう
http://spaces.msn.com/members/weidy1976/Blog/cns!1pUiEPTOJVRuuxwul5387VgQ!802.entry

*革細工・銀細工:明治神宮本殿
今年一年、何とか無事?!過ごせたことに感謝してきました。お正月には、初詣に来る予定です
http://blogs.yahoo.co.jp/jdpcj848/20991889.html

*井の世界:morning
私は、おそらく今年も明治神宮に現れるかもしれません。12月30日ごろ初詣に行こうかなと
http://curuhome.cururu.jp/sakurai777

*和功(KAZUISA)日記:メリークリスマス♪
次は、『大晦日カウントダウン&初詣in明治神宮』かずいさ&だいちゃんが主催なので
http://yaplog.jp/booby_kazuisa/archive/75

*Kunlun-blog:12月25日の散策 明治神宮
すっかり初詣の準備万端となっていました。参拝後はのんびり境内の広大な森を散策
http://blog.livedoor.jp/hozho/archives/50309780.html

*東京生活日和:初詣の定番 【明治神宮】
初詣といえば「明治神宮」というぐらい毎年300万人を超す日本一の参拝者を数えます。
http://tokyoseikatu.jugem.jp/?eid=148

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 00:11 | コメント (0)

 

松本城(長野県)

「松本城(長野県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「黒塗りの天守閣の美しい国宝、松本城。現存する五層六階の天守閣を持つ城として、わが国最古です。北アルプスや美ケ原高原の山並みを背景に立つ姿は素晴らしいです」



=2005年12月23日収集分=

*バラ色の日々:ジェントルマンに惚れたの巻
松本城には初めて行ったのですが、あのお城の中は、階段がものすごいですね。急なのはもちろん
http://very-berry.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_ee71.html

*観劇とか旅行とか by kaoru:筋肉痛の松本城
雪の松本城でした。天守閣まで上がったのですが、どうしても思い出すのは「天守物語」。気分は富姫?
http://kaoru-web.air-nifty.com/blog/2005/12/post_6949.html

*御天気の文庫図鑑:松本レポートその3
松本城の天守閣からの展望を見に向います。急な傾斜の階段を上り6階へ、外見は5段ですが
http://plaza.rakuten.co.jp/otenkinari/diary/200512130001/

*菜彩茶房:忘年山行:朝の部(おまけ)
松本や松本城へ来た事のある方々ばかりですが、雪の松本城を見る機会はあまりない
http://shinchai.exblog.jp/2363855

*美しの風:今朝のアルプスとお城
アルプスにも沢山の冠雪が・・松本城で、お堀のそばには、もう雪吊りが出来ていました。
http://joy24y.exblog.jp/2371115

*まるめろの青い春:松本らしい青春
今日はトモダチと松本城に遊びに行ってきました。ほっかほかの肉まん食べながら
http://curuhome.cururu.jp/malmero264

*Kaleidoscope:知らないうちに・・・
この松本城って、赤い橋が無いと全く雰囲気違うんですよ〜。人が入らなかったのがラッキーでした♪
http://omotta.exblog.jp/2377929

*LIFE@weblog:松本の旅
でもおかまいなしで観光ですよ。松本城ですよ。PowerBookの広告に使われたのは、ここでしたっけ
http://little-bird.org/archives/2005/1217150646.html

*松本市の最近の・・・:全面結氷 松本城のお堀
お昼休みに松本城の水鳥達の観察に出かけたのですが、驚きました。全面結氷していました。
http://blog.goo.ne.jp/momosi77/e/372771c459cba6bdfa325e9cd31d6d2d

*ながの:松本城で新年用の門松作り
松本城では正月に飾る門松作りが行われている。門松作りは20日午前9時前から始まり
http://www.i-nagano.tv/news/archives/2005/12/post_456.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月25日 08:33 | コメント (0)

 

高知城(高知県)

「高知城(高知県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高知城は、江戸時代の初め山内一豊が創建した城です。土佐の国と大河ドラマ「功名が辻」.にも登場しています」



=2005年12月20日収集分=

*orange:初登城
この高知城、来年の大河ドラマ功名が辻で、関ヶ原の合戦の功により土佐24万石の城主となった山内一豊
http://blogs.yahoo.co.jp/horie8/19729524.html

*天の恵みにKiss:大河ドラマ 巧妙が辻
高知城にある千代(山内一豊のお嫁さん)が夫の為に貧しいながらへそくりで買った馬を引いている像
http://curuhome.cururu.jp/cururu6758

*KAHG WEB NEWS:土佐二十四万石博
来年の大河ドラマ「功名が辻」の放送を記念して、高知城一帯を使ったイベント「土佐二十四万石博」
http://blog.goo.ne.jp/orca459/e/281170c07df1aed14288dbc4b4bfe056

*yurarin:『功名が辻』
今年の《ぷちたび》の高知でも紹介したが、高知城には山内一豊の妻の千代と馬の像がある。
http://yurarin.seesaa.net/article/10598949.html

*高知ふるさとblog:高知城で「お城下なび」
高知城内の史跡を音声と映像で案内する「お城下なび」を平成18年1月8日(日)から開始するそうです
http://kochifurusatoblog.yahaishin.sub.jp/?eid=35774

*Katzのやらかしメモ(絶対自爆主義):高知城と広島城
別名“鷹城”(たかじょう)と呼ばれる高知城は立派な木造の城である。写真を撮っていても絵になる場所
http://spaces.msn.com/members/ryukyu297/Blog/cns!1p3zYxEvV43msM6MqeLLJCIw!1181.entry

*思索日記:高知城で
しかし、高知城に登るのは一体何年ぶりだろう。いろんな所が工事中で興ざめだったが
http://tosashikkui.blog.ocn.ne.jp/jazz/2005/12/post_247a.html

*20TH CENTURY FLIGHT 波天奈風味:高知城の天守閣 今日から見学OK
確か、元旦は無料開放されたはずだよ〜。天守閣からの眺めはよかったよ。今はビルが増えて
http://d.hatena.ne.jp/gawa_bttb/

*jimnyと黒猫softmacho?:高知城行って来ました。
何年ぶりなのでしょうかね? 高知城に行って来ました。途中で知り合った方と記念撮影もしたし
http://jimnydaichan05.blog25.fc2.com/blog-entry-104.html#more

*京都・マロニエ通りから:「来年の大河」
本では、高知城内に、着物が展示されていると、まことしやかに書かれていたと思うのですが
http://blogs.dion.ne.jp/maronienokomichi/archives/2483037.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月21日 08:26 | コメント (0)

 

袋田の滝 凍結(茨城県)

「袋田の滝 凍結(茨城県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名瀑のひとつ、茨城の「袋田の滝」高さ120m、幅73mもの滝が氷結し、神秘的な美しさを見せています。」



=2005年12月19日収集分=

*きょうちゃんのマイペースな日記:袋田の滝☆
袋田の滝のある町なんです。今日は、新聞に『早くも滝凍結☆』って載っていたから、見に行ってみたよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/futagozanaonna/diary/200512160000/

*hita307の日記:お引越し
茨城にある袋田の滝が凍結したって新聞で見ました。滝が凍るってとっても神秘的だよね。
http://d.hatena.ne.jp/hita307/20051217

*neuspotter:お小遣い帳:bike
袋田の滝に日帰りリーリング。袋田の滝は一部凍っていました。昼ごはんにお蕎麦を食べ
http://d.hatena.ne.jp/neuspotter/20051217#p2

*イバジン:寒かった訳だぁ〜!!!
今日は、寒かったッスねぇ〜。袋田の滝もコッチコチに凍っていたみたい。
http://plaza.rakuten.co.jp/ibajin/diary/200512170001/

*夜更かし主婦はいつでも寝不足:袋田の滝
滝が半分以上、凍ってたのです!!いやはや、私はこんなの初体験ですよっ!!実に圧巻!!
http://riko.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_57f1.html

*シンデレラのホームページ:う〜〜〜さぶい(-_-;)〜♪
だって、寒いんですもの。今年は袋田の滝も平年より10日ほど早く凍結していると言うのだから
http://plaza.rakuten.co.jp/hachijyu/diary/200512180000/

*ひとりごと日和:袋田の滝
茨城県大子町にある、日本三大名瀑のひとつの袋田の滝です。半分以上凍ってしまってました。
http://gody.blog.ocn.ne.jp/hitorigoto/2005/12/post_57f1.html

*プースケ:凍る滝
そんな中、袋田の滝に行ってみた。見事に凍っていた。いつもは、1月末とか、2月になってからでないと
http://blog.goo.ne.jp/tokai101/e/56c204adae504d04ecc3174d952490e4

*りんご通信:氷瀑
私も、12月に袋田の滝がほとんど凍った、という話は、いままであんまり聞いたことがないような気が。
http://fantasium.blog4.fc2.com/blog-entry-495.html

*も〜いいかい〜?:袋田の滝 凍結〜
日本三大瀑布(ばくふ)の一つ、茨城県大子町の「袋田の滝」が19日朝、ほぼ凍結した。
http://sigenorikazu.cocolog-nifty.com/abou/2005/12/post_d346.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月19日 23:09 | コメント (0)

 

イギリス海岸(岩手県花巻)

「イギリス海岸(岩手県花巻)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「花巻駅東方約2Km、北上川西岸にある海岸で、童話作家・宮沢賢治が名づけました。賢治が農学校教師時代、生徒を連れてしばしば訪れたそうです」



=2005年12月14日収集分=

*LONG ISLAND ICED TEA別館:風来坊紀行 〜ヴァガボンド・ジャーニー〜みちのく宮城・岩手編21
イギリス海岸は、花巻市内の北上川の西側周辺をそう呼んでいる.渇水時に泥岩が露出されその様子
http://blog.goo.ne.jp/juve28/e/78eb8f3d0a0f07293e2a0d4ae95207da

*ちゃりんこで放浪〜きまぐれ日記〜:雨降ればやむまで待とうホトトギス。
ちなみにイギリス海岸ってのは宮沢賢治が名付け親で、イギリスのドーバー海峡に似てることから
http://blog.goo.ne.jp/evolu_2_1/e/ec6db082e783be1f7ed3077d6cb85807

*天然ボケですが、何か?(仮:東北三人旅 一日目
イギリス海岸へ。ドーバー海峡に似てるから、この名前ね。おいらの第二の故郷・イギリスのケント州に
http://blog.kagero.net/?eid=298257

* 梢の湯 〜コズエノユ〜 :イギリス海岸
イギリス海岸へ行ってきました。夏に帰省したときも、一人で行ってボーっとしていたのですが、
http://spaces.msn.com/members/kozuenoyu/Blog/cns!1pi0eFs_WyTWfEj5fT9Sjgog!374.entry

*ミルク・ティー:東北旅行
≪イギリス海岸≫は『銀河鉄道の夜』に登場する『プリオシン海岸』のモデルになった北上川の岸辺
http://rumico.seesaa.net/article/8475319.html

*るるるらら:夜空
それに、イギリス海岸も、ありふれた風景。私の住む街となんらかわらない町だったなあ。
http://rurururara.seesaa.net/article/8512812.html

*地を這う虫:イギリス海岸と鮭
イギリス海岸とは何ぞやと興味を惹かれて行ってみた。イギリス海岸の命名は宮澤賢治で
http://plaza.rakuten.co.jp/koeln/diary/200510250000/

*Happy Life:花巻でたくさんの方の優しさにふれてきた
イギリス海岸へ向かう。賢治が好んでたたずんでいたという場所に立って、北上川を見つめた。
http://kfujita11.exblog.jp/2199991

*日々の徒然:東北旅行記
今日の宿までのバスまで時間があったので、イギリス海岸まで歩いてみた。イギリス海岸は・・・微妙
http://2.suk2.tok2.com/user/shihonina/?mod=day&y=2005&m=11&d=24&a=5

*もりら旅日記 :イギリス海岸
賢治がイギリスに行った体験をもとに命名された「イギリス海岸」、その名前の由来は岩肌などの荒々しさ
http://plaza.rakuten.co.jp/moriranoheya/diary/200511260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月15日 08:59 | コメント (0)

 

稲佐山(長崎県:夜景の名所)

「稲佐山(長崎県:夜景の名所)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三大夜景に数えられる稲佐山の夜景。標高333m展望台からは1億ドルの夜景と言われている長崎市街が一望できます」



=2005年12月8日収集分=

*ピスタチ男(゜∀゜)♪:あぁ
日本三大夜景のひとつ♪稲佐山からの夜景わかる?????坂(山)が多いから夜景が昇ってんの♪
http://shinao04.exblog.jp/2231704

*玉葉〜たまやふ〜:ふと、思ったこと
1000万ドルを自称するあの夜景は、稲佐山展望台から見るのが、やはり一番でしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/daigotennou1986/17810886.html

*夢館日記:夜景
長崎の稲佐山から夜景をみた。すばらしかった。案内してくださった方いわく、
http://bunbunyumeyume.blog22.fc2.com/blog-entry-65.html

*福岡発☆グルメ☆旅行☆大好き♪♪♪:☆長崎稲佐山☆
長崎の稲佐山の夜景を見てきました。山頂までロープウェイで登ると、見事な夜景です!!
http://blogs.yahoo.co.jp/jin041374/18286175.html

*chicochiii memo:福岡 to 長崎 no 旅 *1
『稲佐山』の山頂から見た夕焼けは・・言葉がでない位絶景でした。今度は、長崎に泊まって夜景
http://blog.livedoor.jp/chicochiii/archives/50214506.html

*あんプリン :稲佐山
・・・あぁ、これだ、こういうのを見たかったんだ!と、一気に報われた気分に【単細胞】
http://unp.under.jp/?p=1295

*惑いっ放しの記:楽しかった
稲佐山からの夜景はとても綺麗だった(とっても寒かったけど)ただ香港の百萬弗にはちょっと
http://kinka.exblog.jp/2217071#2217071_1

*Love and Music:出身地バトン
夜景が綺麗。稲佐山から見る夜景は最高です。日本三大夜景のうちの一つですから
http://blog.goo.ne.jp/music_y/e/1fcac621914940f727ee564af56b8f3b

*Charlyのかみなり工場:「長崎二日目。」 
先輩だというタクシー運転手の案内で稲佐山からの夜景を見る…昨日よりもグッとする程感動!
http://black.ap.teacup.com/ratsel-charly/24.html

*弁護士MKのネット総合事務所:長崎出張
そんなこと聞いたことないよと確認のため「稲佐山」に登りました。タクシーを借り切ってもらい、小観光
http://www.doblog.com/weblog/myblog/30779/2108147#2108147

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月09日 07:54 | コメント (0)

 

琴引浜(京都府)

「琴引浜(京都府)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全長1.8kmの白い砂浜が美しい海岸です。足をするように歩くとキュッキュッと琴を引くような音がなる「鳴き砂」で知られています。」



=2005年12月7日収集分=

*おんなじ歩幅で歩いてゆこう。:京都もイロイロ。(北部編)
「琴引浜」には「鳴き砂」と呼ばれる砂浜があります。足で砂浜を駆けると「キュッキュッ」って鳴きます
http://blogs.yahoo.co.jp/mattunne/13431247.html

*The Wind of Blessing:鳴き砂のためにも砂浜でのたばこはダメ!
番組で京都の琴引浜の砂浜が出てきました。琴引浜は鳴き砂で有名な砂浜です。鳴き砂って知ってます?
http://twobcherry.seesaa.net/article/8329437.html

*丹波・丹後ヘッドラインblog :<京丹後市網野>琴引浜のロマン詰まった万華鏡
「琴引浜の微小貝万華鏡」が、「砂浜のロマンが詰まった旅の思い出」と観光客らの人気
http://plaza.rakuten.co.jp/tanbatango/diary/200510250000/

*ひとり歩き〜見えないモノをカタチに変える〜:京都突入と断念
琴引浜っていう鳴き砂海岸に到着する。本当に砂がきゅっきゅっ、って鳴くらしいんだよ
http://spaces.msn.com/members/healthfulness/Blog/cns!1p09sPzs5GFJBUdqB_JvRT8w!553.entry

*社員食堂ブログ:あるバラエティ番組の撮影
妻の里の丹後半島に来ており、泣き砂で有名な琴引浜を夫婦で散歩しておりましたところ、
http://plaza.rakuten.co.jp/shainshokudo/diary/200511050000/

*りさの今日も元気!:美しく切ない  青
京都の琴引浜は名前の通り琴を引くように音を奏でる鳴き砂で、日本でも数少ない浜辺でとても有名だ。
http://maserisa.exblog.jp/3119800

*K@ZUMI:鳴き砂
琴引浜の砂はセキエイ?が多く含まれているかなにかで砂浜を歩くと砂が鳴くと言う話・・でも実際
http://blog.goo.ne.jp/mout/e/4533f23cc18f3c5a1a36c49816582f12

*セカハン日記:イルミネーションの季節♪♪
京都琴引浜での“裸足のコンサート”で初めて知った“鳴き砂”ですが、砂に水晶が多く含まれている為
http://sekahan.seesaa.net/article/9841014.html

*合理的な生活:ワンダードライブ
初めての訪問は、琴引浜のみ。琴引浜は鳴き砂として有名。キュッキュッと鳴く。海もきれいで
http://blog.goo.ne.jp/nikepuma_2005/e/e9466abcaf1df741539fba6a300439f5

*幸せの種を見つけよう!:城崎温泉
途中の「琴引浜」は「泣き砂」で有名で、すり足で歩くとキュッキュッと音がして面白かったです。
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2005/11/post_c4b0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月08日 08:05 | コメント (0)

 

三内丸山遺跡(青森県)

「三内丸山遺跡(青森県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青森県青森市で発見された縄文時代の集落跡です。シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されていて、資料館もあります」



=2005年12月5日収集分=

*気まぐれ日記:時の流れを超えて
三内丸山遺跡に行った。復元された、堀立柱建物や出土物の数々特別興味があったわけではないけれど
http://plaza.rakuten.co.jp/mokukun/diary/200511080000/

*日々のぬるーい出来事:三内丸山遺跡
タクシーで三内丸山遺跡に向かった。予想以上に立派だったのでビックリ!!館内には”五千年の星”
http://blog.so-net.ne.jp/pukunyan/2005-11-15-2

*あんぼのおぼえがき:青森ラブリッジ
三内丸山遺跡に行ってきました。この遺跡、歴史好きにはとっても素敵な空間です。なかなか楽しめました
http://d.hatena.ne.jp/ambohiro/20051120

*資産微増計画 「Yの野望」:全国制覇への道〜青森県編
印象に残る観光施設。三内丸山遺跡。今までの縄文時代の研究を根底から覆した遺跡。
http://blogs.yahoo.co.jp/sd3g8ms/17063172.html

*あうん日記:青森・三内丸山遺跡
青森駅からタクシーに乗って国の特別史跡「三内丸山遺跡」へ。(青森駅からタクシーで約15分。
http://yoraku.exblog.jp/3814117

*麦わら学園:冬
今日はバスで三内丸山遺跡へ。昨年も2度来ているので緊張感・期待感はゼロ!
http://strawhat.exblog.jp/2248882

*歯 龍:休日の過ごし方(後編)
三内丸山遺跡を見に行く。縄文時代フォー。とても文化的な時間をすごしてきた。
http://superebi.exblog.jp/3817211

*デジタル縄文人の株式入門:縄文VS弥生
三内丸山遺跡がそれを証明した。縄文時代の大集落。彼らの豊かな食生活。大体、黒曜石の分布
http://psjfk.blog23.fc2.com/blog-entry-104.html

*グループホーム『のじり苑』ヘルパー達の介護日記:三内丸山遺跡見学!!
私達は様々な復元住居を見て周り、その中に入ったりしました。「こんな所に住んでだんだなー」
http://nojirien.livedoor.biz/archives/50113782.html

*Gare du Nord:青森県立美術館見学会
三内丸山遺跡の隣に建設中の県立美術館の見学会があったので、行って来ました。建物はもうすっかり
http://vagabond2003.cocolog-nifty.com/gare_du_nord/2005/11/post_334c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月06日 00:12 | コメント (0)

 

江ノ島展望灯台(神奈川県)

「江ノ島展望灯台(神奈川県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高さ59.8m、海抜100.0mの茅ヶ崎や由比ヶ浜などの湘南海岸や太平洋を360度見渡せる展望台を備えた灯台です。ロマンチックな夜景スポットとしても知られています」



=2005年12月2日収集分=

*MieのAlohaな湘南スタイル:江ノ島の灯台の光
江ノ島の灯台の光がこちらをピカーっと照らした瞬間に願い事を強く唱えると、願い事が叶うって知ってる?
http://blog.goo.ne.jp/everblue_mie/e/b1e5f860f2dafe7178c9c5bc5caf0dea

*dining table@orenji家の食卓:初!江ノ島part1
展望灯台は、建て直したらしいんです。高さ約60mで、360度ガラス張りの室内展望室と室外展望フロア
http://blogs.yahoo.co.jp/orenji1204/14061918.html

*PIAZZA!ダーツ部屋:秋晴れ♪江ノ島へ
灯台登ったら大島、伊豆半島〜富士山バッチりくっきり。富士山頂上付近、もう冠雪状態
http://blogs.yahoo.co.jp/at19661113/14243398.html

* バナナマフィン:一日鎌倉観光計画
また海に戻って、今度は江ノ島行くかな。灯台のとこまで行ってそこから海を眺めるといいね
http://blog.goo.ne.jp/marijun1966/e/e12d220bd61a84dafd7666bc09e682dd

*夢見るナンシー:不毛な、恋なんです。。。vol.4
そのあと、約束の、夜景がキレイな、灯台にのぼりましたー☆画像を、ご覧アレェ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/nancygirl_rainbow/15636326.html

*るうじは行く!:けっこう絶好調。
12月10日から江ノ島の灯台のイルミネーション『江ノ島ファンタジー』のポスター
http://loogi.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_32b4_1.html

*ねこじゃらかし:江ノ島に渡った♪
「江ノ島展望灯台」は江ノ島のランドマーク。59.8mの高さがあります。海抜は、119.6m。
http://blog.goo.ne.jp/atuatu88/e/7460cc502e88f3d0d8bc1b3ee8015a7b

*LUKA_hachiの日記:チケ取りと新江ノ島水族館
ライトアップされた江ノ島展望灯台もすっごく不気味だったのだけれども。姉貴がポツリ
http://d.hatena.ne.jp/LUKA_hachi/20051119

*絵美劇場:絵美日誌
新しい灯台になってから2度目。夜はライトアップされていて、上のライトの色が変わるのが綺麗でした。
http://blog.so-net.ne.jp/emigekijo/2005-11-21

*湘南時間:12月イベント情報
クリスマス時期、綺麗なのは都内ばかりじゃぁありません。江ノ島だって負けていません。
http://www.shonan-blog.com/archives/50246275.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月03日 00:52 | コメント (0)

 

東尋坊(とうじんぼう:福井県)

「東尋坊(とうじんぼう:福井県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国の天然記念物にも指定されている北陸屈指の観光地です。巨大な岩柱が約1kmにわたって続き、東尋坊大池や千畳敷、ライオン岩などがあります」



=2005年11月30日収集分=

*私の川柳:北陸旅行を詠む
東尋坊は海の浸食作用でできた岩が織り成す奇観です。絶壁の近くまで行けば足がすくむの
http://d.hatena.ne.jp/subetesuki0/20051125#p5

*ゆる〜く 進もう。:北陸〜〜〜!!!
東尋坊に行きました。私の中では、サスペンスなイメージだったんだけど、人は沢山、天気はいい
http://blogs.yahoo.co.jp/ponkochan821/17462627.html

*大和の国から…:東尋坊
向かった先は東尋坊。到着したとき、どんよりしていた空に陽射しが戻って来ました。
http://gan3.exblog.jp/3821913

*ZenLOG (ブレスル飛び地):福井へ
自殺の名所・東尋坊を観たりして。私はスニーカーだからいいが、ブーツの友達はかなり怖かった
http://zen07.blog18.fc2.com/blog-entry-56.html#trackback

*カメラ片手に:快晴の東尋坊
快晴でも なんかおどろおどろしい? これで鵺でも上空を飛んでいたら 「横溝正史」の舞台 が
http://withpurin.blog36.fc2.com/blog-entry-3.html

*YOSH@Digi-Log DTM・DTV研究室:東尋坊にて
東尋坊へ。自殺の名所ってことでまぁボチボチそんな注意書きもあったけど、一番俺の目を引いた注意は
http://blogs.yahoo.co.jp/yosh_digi_log/18315839.html

*写真とエッセイ:東尋坊
これも冬の日本海。真冬の東尋坊です。波の荒々しさに圧倒されて、北海道育ちでも
http://plaza.rakuten.co.jp/kenji14207/diary/200511280001/

*ぶらぶらある記(京都)(福井) :東尋坊に行ってきました
福井県といえば「東尋坊」いろいろなドラマや時代劇、小説などにでてくる有名な場所。
http://plaza.rakuten.co.jp/yocky/diary/200511280000/

*暇人日記:東尋坊(とうじんぼう)
俺は東尋坊には一度も行ったことがなく、友達からは自殺の名所だとよく聞いていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/tyahan/diary/200511290000/

*もっとMani★Mani:北陸:東尋坊
東尋坊は、遊覧船に乗って下から見上げる景観が素晴らしいところだそうなんだけど、目的地は富山の
http://blog.goo.ne.jp/yucky_2/e/6d7fcd9e5d6ee34b78c82636accbe936

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月01日 08:14 | コメント (0)

 

清水寺(京都)

「清水寺(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「清水の舞台で知られる、京都で一番拝観者の多いお寺です。三重塔、飲めば長寿、健康、学問に御利益があるといわれる音羽の滝などが有名です」



=2005年11月30日収集分=

*春の日記:久しぶりに清水寺へ
きよみずさんはやっぱりすごい人ですね。ウイークディなのに二年坂・三年坂はまるで繁華街のよう。
http://haru0419.cocolog-nifty.com/shimizu/2005/11/post_82f4.html

*みんなに好かれる小悪魔になりたいっ:清水寺
清水寺は何回も行ったんだけど、夜のライトアップは初めて行ったの。早めに宿へ戻って
http://spaces.msn.com/members/charmming-girl/Blog/cns!1pEXqIPLstUUWU3yw6mHZUdg!513.entry

*のぶこのお散歩日記:清水寺
土産物屋が並ぶ清水坂は超満員!坂を登るだけで疲れちゃって。。。今歩いている人たちが
http://blog.goo.ne.jp/nobuko1213/e/d0cfa1dce4fbce482f9296908e81c162

*直ちゃん日記:京都 (清水寺、南座)
清水寺に行き大勢の人で賑っていました。いいお天気で紅葉も素晴らしかった。久しぶり
http://akiko17.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_f303.html

*孤独の館:そうだ、京都へ行こう!其の2
ついに来たぞ清水寺。平日なら人も少ないと思ったのだが、不幸な事に修学旅行生が居る。
http://ookemi.exblog.jp/2041917

*FOOD DIARY*ビーグルさんのおいしいものだらけ:イルギオットーネ
京都 清水寺へ行って来ました。やはり 紅葉で平日にもかかわらず たくさんの人でしたよ
http://plaza.rakuten.co.jp/0330oishiigurume/diary/200511300000/

*海にうつる月:京都で紅葉
ようやく清水寺につき、歩いているとなんと、きれいな色に染まったもみじがいた。本当に、きれいだった。
http://spaces.msn.com/members/hidakaminori/Blog/cns!1p-MtgCeDN-bzFxIvIF6SHJw!124.entry

*Bicycle trip:1泊2日旅行・2日目
清水寺に到着。見事な紅葉にうっとり。昨日泊まったへんてこなお宿のことは忘れるくらい
http://hikana893.jugem.jp/?eid=69

*北大路機関:京都清水寺秋の夜間特別拝観写真 短報
京都の清水寺は毎年、紅葉シーズンに夜間特別拝観を実施しており、その美しい紅葉と夜景
http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/kitaooji/2005/11/post_af10.html

*happy happy days:緊急事態
現在、紅葉が見ごろの寺院で夜間の特別拝観が行われているのである。向かったのは、清水寺。
http://spaces.msn.com/members/zhongben-meizi/Blog/cns!1pWJcx_K_X9o4PYi14tVGcTw!494.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月01日 08:13 | コメント (1)

 

川越喜多院(埼玉県)

「川越喜多院(埼玉県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「五百羅漢で有名な川越市・喜多院。笑ったり、泣いたり、怒ったり、ヒソヒソ話をしたり、様々な表情を見せる羅漢像は五百三十五体あります」



=2005年11月29日収集分=

*ねこじゃら日記:冬庭
川越の喜多院の庭ですが梅の古木が、苔むして、さらにシダが生えていました。これから、冬本番と
http://white001.exblog.jp/1874711

*Gyolog:喜多院に行きたいんで
喜多院は、またの名を川越大師と言って、関東の古刹としては割と知名度も高く、初詣やだるま市の時には
http://gyoro.info/gyolog/2005/11/post_36.html

*花と着物と犬が好きな人集まれ :今日は、川越に行ったよ
今日は、川越の、喜多院へ行きました。三代将軍徳川家光公の誕生の間や、春日野局間がありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/flowerkimonodog/diary/200511200000/

*思いつきの日記:紅葉をみにいこうよう
喜多院には徳川家光が生まれた部屋なんかもありました。今、ドラマでやってて私も見てる大奥の説明
http://blogs.yahoo.co.jp/kappy_jpn/17716650.html

*out of curiosity:秋の川越喜多院
客殿には「徳川家光誕生の間」があり、書院には「春日局化粧の間」があり、これは現存する江戸城唯一
http://blog.goo.ne.jp/layla_april/e/598548aaf15f57f915d25be0b4198b41

*ひいらぎのひとりごと:紅葉
ようやく定番の紅葉の写真が撮れました。川越、喜多院の境内ですまだ、七五三の姿がチラホラと・・
http://blog.goo.ne.jp/hiiraginohana/e/1fb29a21b760154b4a2e993f643140ec

*定年マジかのおやじ日記:「川越喜多院散策」
電車のポスターから喜多院の紅葉を見物に行く。本川越駅の観光案内所で”喜多院に行きたいんですが
http://happy.ap.teacup.com/katsuo/154.html

*Food Diary:秋の遠足☆川越喜多院
国の重要文化財にもなる「喜多院」この季節紅葉もとても素敵で、小旅行に来た気分。
http://blogs.yahoo.co.jp/unos_style/18322740.html

*ねぎお日記:ちょっとお散歩♪
そして喜多院へ・・・だだっ広い境内の中、もう少し散り始めた紅葉を観に撮りに、お参りに
http://blogs.yahoo.co.jp/negion36/18340207.html

*兵一郎の自由日記:紅葉いろいろ
川越喜多院のモミジの海。やっぱ、たくさんあるといい絵になります。 これは日がさして
http://heiichirou.blog20.fc2.com/blog-entry-105.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月30日 08:57 | コメント (1)

 

高尾山薬王院 (東京高尾)

「高尾山薬王院 (東京高尾)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高尾山のシンボルともいえる薬王院。赤い顔の天狗がシンボルで、動植物の宝庫としても貴重な存在です。山門にある四天王像は必見です」



=2005年11月26日収集分=

*つれづれ言の葉:高尾山!
山の中には高尾山薬王院(真言宗)もあります。歴史の古いお寺です。密教系のお寺が好きな私にとって
http://tsuredurekotonoha.air-nifty.com/kotonoha/2005/05/post_6ba3.html

*高尾天狗の山歩記(やまあるき):高尾山薬王院縁起
高尾山と言えば、薬王院との関係を見逃せません。薬王院は、正式の名称は高尾山薬王院有喜寺といい
http://plaza.rakuten.co.jp/takaosan/diary/200507260000/

*Han-Syou記:高尾山薬王院
高尾山薬王院。昨日の疲れも残ってなくお山に入りお護摩に立ち会いました。
http://unnsui-t.cocolog-tcom.com/jyunnrei/2005/08/post_3917.html

*いっしーのブログ:カマキリ宿る地蔵
高尾山薬王院の中では四国八十八の札所を巡礼したと同じだけのご利益を得ることができる。
http://blog.goo.ne.jp/yuiga_kama/e/c91180c24b83e9cde0f37166c6f0da31

*最後は運です。:高尾山
ベビーカーでは難しいので途中の薬王院という寺まで行きました。真言宗智山派の大本山だそうです。
http://stabucky.blogzine.jp/stabucky/2005/11/post_02c1_1.html

*ぴぷこの部屋:高尾山薬王院
高尾山薬王院をちょっとご紹介します。簡単に説明すると、正式名称は「高尾山薬王院有喜寺」
http://spaces.msn.com/members/pipukoroom/Blog/cns!1p5_Usw3RkLTd6_88-EAK9qQ!1215.entry

*東京近郊・歩いて写真:高尾山の四天王
高尾山薬王院の山門には、持国天と増長天が立っていました。どちらも四天王です
http://sanpo21.blog10.fc2.com/blog-entry-144.html#144

*人生に油を加える為の日記:不浄のあたしに、清めの灰汁を。
紅葉が見たいと思い立ち、八王子の高尾山薬王院有喜寺を拝んできました。1年ぶりの登山でしたが
http://blog.hime.egoism.jp/?eid=374559

*Reve de chien:高尾山
高尾山縁起によると、高尾山薬王院有喜寺は奈良時代に聖武天皇の勅命で東国鎮護の霊場として開基。
http://shione48.exblog.jp/3100924

*五彩華:日本の秋と幸運を(日文)
最終的に私が最もアテにしているのは高尾山は薬王院の神様。なので、お守りはここでしか
http://wucaihua.exblog.jp/2560031#2560031_1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月27日 08:21 | コメント (0)

 

今帰仁城跡(世界遺産・沖縄)

「今帰仁城跡(世界遺産・沖縄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「14〜16世紀ごろ、北山王が住んでいたお城のあとです。複雑に連なった城壁が当時の面影を今に残します。本丸跡からは東シナ海が一望できます」



=2005年11月23日収集分=

*Holiday Life!! :・・・・今帰仁城跡の城壁・・・。
世界遺産・・・登録!?凄いです〜景色も最高に良かったです。暑かったのですが、
http://blog.goo.ne.jp/holiday2005/e/0603797136c77149ff3fc6829ccd7105

*曲がり角の先には・・・。:今帰仁城跡
城跡にお墓があるのかなぁ・・・?って少し疑問に思ったのですが、お線香焚いてお祈りしているし。
http://blogs.yahoo.co.jp/worlds_of_the_mind2005/13973471.html

*MARUKOの部屋:今帰仁城跡
今帰仁城跡は、昔のお城の城壁だけが残っているのですが、これもほんとに綺麗です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamps3/13855764.html

*自由人のお馬鹿日記:めんそ〜れ沖縄 2日目
今帰仁城跡。以前来た時は錆びれた感じだったのに整備されててビックリ。こじゃれた感じになっていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/nonomi7/13888046.html

*わした島ウチナー :世界遺産巡り
3カ所の世界遺産巡りに行ってきました♪まず最初に、今帰仁城跡です。風が強くて驚きでした
http://plaza.rakuten.co.jp/aoinouesama/diary/200510220000/

*ナチュラルでいこう:たび日記in沖縄
世界遺産の今帰仁城跡を見学。この景色をながめて、海の美しさに思わず「うわ〜!海がきれい!!」
http://naturaldeikou.blog8.fc2.com/blog-entry-239.html

*よーんなー沖縄:今帰仁ぶらぶら
今帰仁城跡に行くのは久し振り。駐車場の水牛はまだいるのかなと期待していたが、周囲がすっかり
http://doochuimnee.ti-da.net/e574492.html

*それがどうしたダイアリー:今帰仁城跡
コレ、世界文化遺産の一つ。聖地「今帰仁城跡」の平郎門。この日予定していたルート
http://pict-dd.cocolog-nifty.com/wpc/2005/11/post_1d89.html

*ebiです。なにか書きましょね~沖縄:今帰仁城跡
どこのお城も立地がお見事。 ここは崖下に清流が流れています。もちろん海も絶景でした。
http://ebi.ti-da.net/e584862.html

*関心事時々日記:Harley-Davidsonレンタルツーリング
次の目的地は今帰仁城跡。世界遺産に登録された城群のひとつだ。観覧料400を払い中に
http://d.hatena.ne.jp/tono-p/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月25日 11:31 | コメント (0)

 

近江八幡の水郷が重要文化的景観に(滋賀県)

「近江八幡の水郷が重要文化的景観に(滋賀県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「近江八幡の水郷」が、日本で初の重要文化的景観に選ばれました。文化的な価値や次世代へ継承すべき重要な景観として保護されていきます」



=2005年11月19日収集分=

*jalan-jalan@旅好き男のぶらり日記:景観法を生かしたまちづくり
近江八幡市では、ヨシの群落が広がる水郷風景と、白壁の土蔵沿いに流れる八幡掘の美しい景観を守ろう
http://blogs.yahoo.co.jp/germanplamo/14329957.html

*おじじの無駄話:水郷めぐり
水郷めぐりに行ったのですが、船頭さんの平均年齢が65歳だとか、去年までは90歳以上で現役の船頭さん
http://blog.so-net.ne.jp/caravan-long/2005-10-25

*しあわせ気分:水郷巡り♪
お昼は、水郷を巡りながら、屋形船で、近江牛のすき焼き 美 味 し か っ た 〜 
http://blog.goo.ne.jp/15-kei/e/0d642a3422a73da0b4305dde0f367523

*くつろぎの部屋:ご在所岳
近江八幡水郷巡りでは浮世を離れて葭原の繁る水郷を堪能しご在所岳では秋霧にむせぶ山々
http://blog.goo.ne.jp/mituko1153/e/0f5aeab01807222940479d3a181f631f

*keimusuの日記:近江八幡水郷めぐり
ご存じでしょうか。400年ほど前、豊臣秀次が宮中船遊びに似せて始めたという水郷巡りです。
http://plaza.rakuten.co.jp/keimusu/diary/200510310000/

*小督のつぶやき:近江八幡市 滋賀県
近江八幡水郷めぐり。ところどころに葦やガマを見つけることができました。近江八幡は秀吉の甥
http://plaza.rakuten.co.jp/feelin/diary/200510230000/

*Ronrico’s page :近江八幡の水郷が重要文化的景観第1号に!
私たちは「近江八幡ファン」なんです。特に水郷めぐりが大好きで、私は3回も乗ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/mkbabachan/diary/200511190000/

*家づくりは夢舞台:重要文化的景観、第一号に「近江八幡の水郷」
文化財保護法を改正し、新設された重要文化的景観の第一号に18日「近江八幡の水郷」が選定された
http://hueki.way-nifty.com/blog/2005/11/post_9907.html

*黄昏放浪記:11/19 文化庁(重要文化的景観)の答申
第1号として登録されるのは「近江八幡の水郷」(滋賀県近江八幡市)である。重要文化的景観は人の生活
http://blog.morisawa.org/item_72.html

*blog.auryn.jp:第1号
「重要文化的景観」第1号として、『近江八幡の水郷』が文部科学相に答申されたというニュースに
http://blog.auryn.jp/?eid=301997

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月19日 23:06 | コメント (0)

 

金閣寺(鹿苑寺:京都)

「金閣寺(鹿苑寺:京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都の名寺として世界的にも有名で、観光客に最も人気のある寺の一つです。世界遺産に登録されていて、正式には鹿苑寺と言います」



=2005年11月16日収集分=

*アップルロード:金閣寺その2
水面に写る姿が綺麗でした。修学旅行生ばっかりで、うるさかったけど。
http://blog.livedoor.jp/shige_mikurasu/archives/50177147.html

*みかん☆ピヨピヨ日記2:京都観光(前編)
まず最初に向かったのが、金閣寺ここは私が行きたかった所です 。駅からバスで30分
http://piyopiyomikan.blog16.fc2.com/blog-entry-38.html

*京都 丸竹夷二押御池:金閣寺(鹿苑寺)
きぬかけの道にある金閣寺(世界遺産)です。金閣寺(鹿苑寺)は、足利義満が西園寺家の
http://www.marutake-ebisu.com/archives/2005/11/post_210.html

*・・・・・・・!:金閣寺と嵐山の旅
行って良かった!奇麗な景色、別世界!やっぱり私は京都が好き!お洒落な所、いい文化が残っている所
http://spaces.msn.com/members/liangfh/Blog/cns!1pzctU620mi9Xa3jgg4szI8Q!122.entry

*ハチとコミュニケーション:滋賀〜京都
JRの京都駅からバスでおおよそ40分。むちゃ遠いやんってな感じで金閣寺です
http://himawari.lovenafriend.vivian.jp/?eid=66539

*徒然草・早島版:秋の金閣寺
途中金閣寺へ立ち寄って美しい紅葉を鑑賞した。折からブッシュ大統領の入洛にそなえて
http://hayashima.cocolog-nifty.com/essay/2005/11/post_6e88.html

*公務員になりたい!:京都へ part2
金閣寺って行くの初めてなんです。 修学旅行でも行ったことがないのでちょっぴり楽しみでした。
http://altetsuya.blog32.fc2.com/blog-entry-33.html

*魔女な日々:紅葉の金閣寺「ビューティフル」
首相と大統領は靴を脱いで金閣の中に入り、並んで本尊の阿弥陀像に合掌。大統領が「靴下に穴が
http://majoppa2000.cocolog-nifty.com/hibi/2005/11/post_b0ff.html

*ブログな添乗員:秋の京都といえば!?
そうだブッシュさん来てるんだ・・・フナッシュ→明日休みで京都へブッシュ→明日金閣寺へ
http://blog.livedoor.jp/funa888/archives/50211639.html

*京都路地裏おやじの今日の笑い:ブッシュ大統領金閣寺に来はりました
朝の早よから小泉さん、ブッシュさん、ローラ夫人と金閣寺へ・・・ご近所さんは大変やったで
http://kyowarai.seesaa.net/article/9420028.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月17日 17:18 | コメント (0)

 

紀伊山地

「紀伊山地(和歌山県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2004年に世界遺産登録されました。「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」の三大霊場が、熊野参詣道などの参詣道で結ばれています」



=2005年11月14日収集分=

*まりものあまりもの:隠国、熊野へ ― 2日目 アクシデント ―
紀伊山地一帯が世界遺産に登録されたせいか、雨やのに結構人が多い。滝下の神社まで杜の中の石段
http://blog.goo.ne.jp/k_kakki/e/4ade6b9a983d0b539605e096d737370c

*白い雲に乗り:I LOVE 湯!4
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」へ熊野古道は大雲取コース(那智高原〜小口、18km)を
http://blogs.yahoo.co.jp/siroikumoninori/14664942.html

*通勤途中のよもやま(内緒)話:熊野の世界遺産
『紀伊山地の霊場と参詣道』ということで、2004年に世界遺産として登録されたらしい。
http://ameblo.jp/hirahira10/entry-10005622240.html

*煙樹ヶ浜:紀伊山地へ
予定通り日本三美人の湯、龍神温泉から高野龍神スカイラインを通り和歌山県で一番高い山、護摩壇山へ
http://plaza.rakuten.co.jp/coffeemiharu/diary/200510300001/

*ヤマトダマシイの 「 わやくちゃ! 」:女人禁制の大峰登山目指す 性同一性障害の男女ら 産経webより
世の中にはどうしようもなく無礼で暇な人間(プロ市民)というものが実在するのだなあと改めて
http://blogs.yahoo.co.jp/osaka445/15247588.html

*M's diary:お伊勢さん参り
世界遺産ブームなので観光客も増えているかも知れないけど、やっぱり熊野古道は一度は行って見たい
http://miyako-style.cocolog-nifty.com/ms_diary/2005/11/post_59f2.html

*轍 〜自転車的なる日記〜:天川紅葉便り
世界遺産登録の影響だろうと思われる。天川に限らず、紀伊山地全体に人が増えている
http://wadati.blog10.fc2.com/blog-entry-238.html

*JE2LUZ・熊野 :熊野の旅 熊野古道・紀伊山地1
熊野古道が世界遺産に登録さた時のキャッチフレーズが『霊場』だとか『歴史』だとか『幽玄』
http://plaza.rakuten.co.jp/je2luz/diary/200511100000/

*LUZの熊野古道案内:熊野の旅 熊野古道・紀伊山地  2
紀伊山地は人工林が多いと書きましたが、熊野古道に限らず、こうした街道沿いは全国何処でも
http://je2luz.exblog.jp/2172546

*Fragments of My Journey:南紀白浜の海岸
もっと足を伸ばせば、世界遺産の紀伊山地もありますしね。ただしこのエリアは、関東圏からのアクセス
http://blog.so-net.ne.jp/mk_blog/2005-11-12

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月15日 07:52 | コメント (0)

 

倉敷(岡山県)

「倉敷(岡山県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「白壁の歴史と異国文化が交差する町です。倉敷美観地区には白壁に川辺の柳並木が映える一帯には、大原美術館など数々の文化スポットが点在しています」



=2005年11月13日収集分=

*ハトマメ:ぶらり旅〜倉敷〜
倉敷駅のすぐ後ろに立っているチボリ公園。駅の北口ロータリーがアンデルセン広場になっていて
http://blog.goo.ne.jp/min-min-94/e/dd22a4ea389337f37c19bfafb3e0d641

*電化ツレヅレ:倉敷つれづれ
ハルバル来たで倉敷〜。倉敷市内へ走ること5分位 そこは、オシャレでレトロな倉敷の町へ到着
http://denkaevryday.blog34.fc2.com/blog-entry-3.html

*memory:倉敷チボリ公園 光の祭典
今年は12月1日〜1月15日まで行われるイベント。8万個のイルミネーションによるライトアップ
http://blog.livedoor.jp/m00127022/archives/50179677.html

*LEXUS GS350 AWD de GRANDTOURING:倉敷 (鷲羽山)
倉敷を訪れたのは、この風景に再会するため。 この場所を初めて訪れたのはもう10数年前のこと。
http://wwww.kaz.nu/?eid=292572

*caolin world:倉敷到着!
まずは腹ごしらえ!TOKIOのメントレレストランでゲストの徳永英明さんが大好物ということで
http://blogs.dion.ne.jp/caolin/archives/2268389.html

*現実逃避OLの夢の日々 :倉敷日帰り観光
美観地区ってよく考えると自信満々な地名だと思いませんか・・・でも、名前負けしてないのはさすが
http://plaza.rakuten.co.jp/sweet2005/diary/200511110000/

*TZN’EX BLOG:お兄ちゃんがうらやましい
倉敷美観地区の写真。倉敷市も馴染みの深い場所で、ある意味思い出の地である。
http://d.hatena.ne.jp/TZNEX/20051106/p1

*兵どもが夢の跡〜つれづれにっき。:美しき街
倉敷の綺麗な街並みに二人で感動しつつ、今年建ったばかりの岡山デジタルミュージアム
http://nympheas-suiren.cocolog-nifty.com/turedure/2005/11/post_73df.html

*関連商品関連:夢の扉
江戸時代からの町並みが残る観光地、岡山県倉敷市のライトアップを依頼された石井さんに密着する。
http://soku.blog36.fc2.com/blog-entry-4.html

*マナビの書〜情報セキュリティ編〜:MOTOKO ISHI LIGHTING DESIGN
今回は倉敷の照明を仕掛ける。「わくわくするわ」といっていた彼女が印象的。新たな照明
http://d.hatena.ne.jp/baruru_study/searchdiary?word=%2a%5b%bf%cd%5d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月14日 11:32 | コメント (0)

 

安曇野(長野県)

「安曇野(長野県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「長野県南安曇郡穂高町を中心とした平地田園で、道祖神の里として知られています。美術館が多く、わさびが特産で、大王わさび農場も有名です」



=2005年11月13日収集分=

*ももくり日記:信州1日目
トンネルを抜け、さぁこれぞ安曇野!・・の風景があるはずなのに珍しく山々に霞が。
http://blog.goo.ne.jp/mimijuku/e/2121960a9bad14fc1bc0b22647638a91

*Azumino:安曇野の遊び場
安曇野にはこんな所もあります。■ハンググライダー。長峰山にはハンググライダーのスタート台
http://azumino.a-kiyo.com/blog/archives/2005/11/post_49.html

*和みちどり: 安曇野 わさび園
わさび園へ・・・私は、日本画の題材探しで、たくさん写真を撮ってきました。名物わさびソフト
http://nagomichidori.blog15.fc2.com/blog-entry-72.html

*日々徒然:わたしってあたまいー!
今安曇野の絵本の美術館(なのかな?)でリサとガスパール展がやってるそうな。安曇野行きてぇ!
http://diariodeps.blog8.fc2.com/blog-entry-293.html

*ハーブ&料理のお部屋(Herbe et Cuisine):いわさきちひろ美術館
’いわさきちひろ美術館’ですが、広い公園からは雪をかぶった北アルプスと紅葉、安曇野の町が一望
http://www.club.almhouse.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=95

*菜奈味亭:誕生! ”安曇野市” 
結局合併することになったらしい。んで、今日・・・安曇野が誕生した。私の住んでいる穂高町
http://plaza.rakuten.co.jp/keeptogarasi/diary/200510010000/

*安曇野炉辺談話:安曇野;落葉から冬へ!
本日は青空かと思うと曇、曇りかと思うと雨というめまぐるしい1日でしたが、日中西からの強風
http://ktmaple.exblog.jp/3031647

*松本市の最近の・・・:松本城の白鳥
松本城のお堀にはコブハクチョウ。安曇野市豊科の犀川ダム湖には、既に、白鳥が飛来して
http://blog.goo.ne.jp/momosi77/e/d85f438b5ff353efe0e030567c1b4d1f

*安曇野の風景と暮らし.ex:きょうの安曇野は・・・
北アルプスは、やや霞んでいますが、雪で白くなった山々がよく見えています。
http://azuminosky.exblog.jp/3765543

*安曇野へ行こう!:ファインビュー復活?
テレビ東京の「いい旅夢気分」で、上高地から安曇野の旅をやっていました。旅の一行が最後に
http://azumino-ikou.cocolog-nifty.com/main/2005/11/post_c6d9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月14日 11:24 | コメント (0)

 

五島列島(長崎県)

「五島列島(長崎)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「5つの島を中心に大小140ばかりの島がつらなる列島で、美しい海と豊かな自然に恵まれ、教会や歴史的スポットも多いです」



=2005年11月12日収集分=

*アーリータイムズ:長崎 
長崎市の西方約100キロの位置にある五島列島は5つの島を中心に大小140あまりの島がつらなる列島
http://yaplog.jp/arisa1122/archive/205

*徒然謳:修学旅行
五島列島は福江島に参りました。3日目は同島の海に。本当に綺麗で、先生の目も憚らず
http://spaces.msn.com/members/tsuredzureuta/Blog/cns!1pbzpLC9ex5Ciz1qszHX0tqQ!149.entry

*僕のほそ道:五島列島自転車の旅
僕も一度だけ、五島列島へ行ったことがあります。僕は、自転車をこいで、五島列島へ行きました。
http://blog.goo.ne.jp/como_esta_2005/e/d37b79eb3d980cd4f5f0c0122679ea5e

*アートを楽しく―アートを身近に楽しんで頂けたら:五島列島の夏
五島列島は遣唐使が中国へ向けて旅立った由緒ある場所。ある夏のこと、遣唐使の足跡を
http://ameblo.jp/a-r-t/entry-10005604437.html

*海・旅・美味いもの:皆さーん五島列島ってどこにあるか知ってますかあ?
なんだかんだと話しが出てきて、意外や意外、五島列島の場所を知ってたのは約2割!マジっすか!?
http://blog.goo.ne.jp/umi_tabi_umaimono/e/1dcad73be927f444fabb70c5cb4da572

*四季おりおり:五島列島 福江島へ旅行
長崎県は 福江島へ行って来ました。長崎空港より又小型機にて、福江空港へ飛ぶ
http://blog.goo.ne.jp/mi95mi/e/d5d9519dabf6d003b60a46f376710213

*誘 惑 その2:五島は良い所です
五島列島福江島。人情味にあふれ、歴史と伝統のある九州最西端の島である。まだまだ手付かずの
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuworld/diary/200511010000/

*私の出来事:五島列島旅行行ってきました!
五島列島に友達と二人で行ってきました。天気が心配でしたが私たち二人は晴れ女なので絶対大丈夫
http://blog.goo.ne.jp/kumanopc/e/2536e3570d50167659396fbd990fa2d1

*なんとなく生活:二日目〜平家の第二の里へ
一路五島列島へ。フェリーに揺られること約3時間、平家盛の治めた土地である五島列島に着きました。
http://blog.so-net.ne.jp/religeon/2005-11-09-1

*You'll Never Walk Alone:五島のイカ漁1
7日から9日にかけて長崎県の五島列島に行ってきた。イカ漁の取材だ!五島へは東京から福岡経由で
http://che.txt-nifty.com/ynwa/2005/11/1_3b83.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月13日 16:41 | コメント (2)

 

水木しげるロード(鳥取県)

「水木しげるロード(鳥取県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鳥取県を代表する新しい観光名所となる境港市の水木しげるロード。ロードに沿って80体の妖怪のブロンズ像が並びます」



=2005年11月9日収集分=

*らむねっと BLOG:鳥取、島根旅行
この「水木しげるロード」には、妖怪のブロンズ像が100以上も飾られています。
http://ramunet-nozomi.cocolog-nifty.com/_blog/2005/10/post_8d74.html

*はまりモノ*熱中記:「はまりモノ」一発目!!
100体近くの妖怪ブロンズ像や資料館、妖怪神社がある「水木しげるロード」があるんです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/crunky_bear/14873575.html

*家族で楽しいお出掛け:水木しげる記念館
水木しげるロードをゆっくりお散歩。ブロンズの作品を見ながら商店街を抜けると
http://family-happy.seesaa.net/article/8843595.html

*はんなりかふぇ:ゲゲゲの鬼太郎
ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターの銅像がいっぱい立っていて、なんだかすごくおもしろかったです(笑)
http://camera.lomo.jp/blog/log/eid33.html

*香坊亭 夢四季彩:水木しげるロード 妖怪像
紹介しきれなかった妖怪たちの銅像も含め簡単な解説つきで紹介させていただきます
http://ameblo.jp/yume-shikisai/entry-10005759930.html

*Frank:キターーー!!!
水木しげるロードに到着ですo(^o^)oバス停前には妖怪ポスト(笑)鬼太郎はハガキ
http://amberfl.seesaa.net/article/8970761.html

*ひろきちのあほ〜ん代表:山陰旅行1日目(水木しげるロード)
ニュースを見ると11月3日からJR境線のすべての駅に妖怪の名前が付いたと言っていた。
http://hirokichi.exblog.jp/2494883

*清ク、正シク、小心者。:水木しげるロード探したりウィッグを探したり。
”水木しげるロード”を散策して妖怪神社にお参りして記念館を見て水木しげる文庫で
http://ameblo.jp/blog248/entry-10005848792.html

*Cherry's cafe:來様5ヶ月に突入!!
「水木しげるロード」へ行きました。祝日とあってか観光客がいっぱいいてビックリ!!!
http://spaces.msn.com/members/american-cherry/Blog/cns!1pukk3cl_GtHbDDijbQctRBA!176.entry

*mavie=黒いプードルのひとりごと:プチ贅沢 大山+蒜山編
水木しげるロード発見! 妖怪神社へお参りしようと思ったら突然大雨・・・ 妖怪の導きだ
http://mavienoir.blog15.fc2.com/blog-entry-62.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月10日 00:12 | コメント (0)

 

蕪栗沼(宮城県)

「蕪栗沼(宮城県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「蕪栗沼は宮城県北部の田尻町にある淡水湖です。ラムサール条約登録湿地に認定されて、渡り鳥と豊かな湿地の自然で有名です」



=2005年11月8日収集分=

*KAMOSHIKA SQUARE 管理事務所日誌:農耕地も指定するの?
環境省は、蕪栗沼と周辺水田を国の鳥獣保護区と特別保護地区に指定すると官報告示した
http://d.hatena.ne.jp/kamoshika_tkb/20050907

*闇太郎のタイカブ日誌:蕪栗沼行ってみますた。
蕪栗沼がラムサール条約になんとかかんとかされると新聞に載ってたのでチョイト行ってみますた
http://blogs.yahoo.co.jp/yamiyaminoyamitaro/10761077.html

*省エネ・リサイクルで環境にやさしい生活をしよう:ラムサール登録へ
報告された6箇所は、北海道の阿寒湖、青森県の仏沼、宮城県の蕪栗沼・周辺水田
http://ecotachi.blog25.fc2.com/blog-entry-19.html

*あうん:かぶくりぬま
ラムサール条約の登録湿地候補となっていた蕪栗沼と周辺水田(田尻町など)について、環境省は
http://kojy9.cocolog-nifty.com/aun/2005/10/post_fef0.html

*つれづれ日記:ノブドウ 蕪栗沼(1)の堤防で
蕪栗の堤防に沢山あった。気をつけて歩かないと見過ごすかも知れません。
http://plaza.rakuten.co.jp/kingorin/diary/200510260000/

*片栗の花:蕪栗沼とガン
県内では2カ所目として蕪栗沼周辺423haが締結国会議で11月8日指定されます。
http://plaza.rakuten.co.jp/aoikazura/diary/200510270000/

*鳥が大好き!:蕪栗
蕪栗沼は前回より水が増えており,干潟がなくなっていた。シギチの姿は見つけられなかった
http://birder-yamame.air-nifty.com/bird/2005/10/post_ef68.html

*野鶲フィールドノート:伊豆沼探鳥会
最終目的地である、蕪栗沼に向かう。とてもわかりにくい道。何度も行っている人が迷う。
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/15110964.html

*日常生活・レコード音楽・家庭料理など:マガン ニコニコ
国の天然記念物マガン”や‘ヒシクイ’類が集まる【蕪栗沼(かぶくりぬま)】に今年も飛来
http://ryu2005zyx.dokyun.jp/archive/l-61989.html

*ナンバー 1 通信:宮城・蕪栗沼、ラムサール条約に登録へ
ラムサール条約の締約国会議で正式に登録湿地となる宮城県北部の蕪栗(かぶくり)沼
http://blog.goo.ne.jp/nobytajp/e/3c1c56e3faffaebf48d6526071957713

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月09日 07:52 | コメント (0)

 

柴又(東京)

「柴又(東京)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「映画「男はつらいよ」の舞台になった柴又。昔ながらの町並みと人情が残る下町情緒豊かな町です。帝釈天、寅さん記念館などがあります」



=2005年11月2日収集分=

*あっぺとっぺダイアリー:2005/10/26(水) 雨の柴又
夕方から雨の柴又へ。初めて降り立つ駅。寅さんの町。ひっそりと。雨のせいか、早めに灯りがともる
http://shaho.cocolog-nifty.com/appetoppe/2005/10/20051026__1150p_c860.html

*IWAちゃん日記:観賞
柴又駅前に寅さんの銅像があり、とてもレトロな町並み参道入り口にはタイムスリップしたか
http://iwami.cocolog-wbs.com/biog/2005/10/post_122d.html

*金ととおじさんとその一族:寅さん逢いに来ましたよ
柴又の帝釈天に行きました。土手の階段に腰掛持参のお結びを頬張りました.で寅さん記念館
http://blogs.yahoo.co.jp/czh02625/15367301.html

*知恵蔵 ワイン&食 ナチュラルライフ:知恵蔵 寅さん
今日、寅さん博物館に行き、二人に寅さんの笑いのツボを教えてもらい、寅さん好きの気持ち
http://blog.goo.ne.jp/iichie4852/e/ac98b666bffb3a5720c5d6c7d7d8ab36

*押し入れの中:寅さん
葛飾区は、葛飾柴又寅さん記念館で、映画「男はつらいよ」のロケ地の観光資料を年内を期限に配布
http://owlfamily.way-nifty.com/oshiire/2005/10/__966c.html

*日常朝飯前!!:下町ツアー
場所は柴又・帝釈天です。そう、「男はつらいよ」の仲間同士何人かで、行って来ますた。
http://blogs.yahoo.co.jp/mcppole/14893295.html

*き〜まぐれ:【明日から仕事】
『男はつらいよ』で有名な『葛飾柴又の帝釈天』に寄って帰ってきた。ホントに日本に生まれて
http://blogs.yahoo.co.jp/summon14/14963477.html

*REALeyesの日記:眠さが勝る秋。
柴又を探索してきた。帝釈天・寅さんのとこネ。ああいうとこもあるのが東京というとこのよさ
http://plaza.rakuten.co.jp/havemanythingstd/diary/200510310000/

*独りごち。:話題の屋上絶叫マシーン
柴又は人生初の土地です。あまり寅さんの映画も観たことないので、寅さんミュージアムは感動も
http://blogs.yahoo.co.jp/sasuk100s/15106964.html

*中島孝志のキーマンネットワーク:フーテンの寅
仕事で柴又に行くことになりました。ハマの寅次郎としては、こりゃ絶対行っとかないとね。
http://www.keymannet.co.jp/i591

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月02日 23:17 | コメント (0)

 

京都御所の一般公開

「京都御所の一般公開」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「11月1日〜5日に行われる秋の京都御所一般公開。紫宸殿や、清凉殿などが見学できて、今回は皇后宮営御殿も公開となります」



=2005年11月2日収集分=

*グデグデなブログ:ぶらっと京都へ行ってみた 其の弐
一般公開の間は時間内であれば自由に参観が出来ます。入場前に持ち物検査あります。
http://blogs.yahoo.co.jp/koumyou_in/15149832.html

*京都うぇるなび:京都御所(きょうとごしょ)
一般公開の御所内は人々の雑踏を除けば、重厚な雰囲気が漂います。宣秋(ぎしゅう)門から入り
http://wellnavi.jugem.jp/?eid=9

*つれづれなるままに、旅の足跡:秋の一般公開〜京都御所・冷泉家
京都御所秋季一般公開の実施について【宮内庁HP】 11月なんて珍しいなぁ、思いましたが
http://carioca.blog16.fc2.com/blog-entry-51.html

*花舞妓のゆめまくら:『京都御所はいこいの場』
一般公開は春と秋2回ありますが、紫宸殿が外から見れるくらいで、それほど・・・なのです
http://hanamaiko.blog32.fc2.com/blog-entry-9.html

*ど関西×おでかけ人脈:11/2(水)〜6(日)京都:京都御所 秋の一般公開
今年は造営150年記念して、例年の公開コースのほか、 皇后御常御殿なども特別に公開
http://blog.kansai.com/buzztrip/409

*Scene〜残したい気持ち〜:京都に行きたい病再発?!
京都御所の秋の一般公開を見に行こうツアーなるモノに参加するそうです。私は大学のトキ御所
http://naosky.blog17.fc2.com/blog-entry-113.html

*爺ちゃんの旅:京都御所
京都御所4の秋の一般公開が今日辺りからあるはず。このパノラマは春の一般公開のもの
http://blog.goo.ne.jp/yamamoto334/e/7d9b4398c5d300423e443086b2b2bd1f

*ココナツ・カフェ:『王朝四代記』女性の息吹2・写真のついたて
今日から日曜日まで、京都御所が一般公開されるそうです。私は桜が満開のころの一般公開に行って
http://hamigakifonkun.cocolog-nifty.com/maphraau/2005/11/post_6b08.html

*のりりんのよしなしごと:ぶらり散歩EX
きょうからはじまった京都御苑の一般公開に朝イチから行ってまいりました。京都御所の一般公開に
http://spaces.msn.com/members/RX-78noririn0610/Blog/cns!1p4Bn_oOyI7JnAFrbOgHxpdQ!2085.entry

*hohoemi あいさんのベランダガーデン:京都御所一般公開今日から
今日は、京都御所の一般公開が始まったので、行ってきました11月2〜6日すばらしい青空
http://blogs.yahoo.co.jp/piora1104/15191285.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月02日 23:13 | コメント (0)

 

いろは坂(日光・栃木県)

「いろは坂(日光・栃木県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「馬返から中禅寺湖の間のつづら折りの坂。登りが第二いろは坂で、い〜ね、下りは第一いろは坂でな〜んの、合計48のカーブからなります」



=2005年11月2日収集分=

*キラリ★だぁわい先生♪:秋のドライブ
そうこう行ってるうちにいろは坂へ・・・いや〜あの坂はジェットコースター気分になるね
http://yaplog.jp/hirotiga/archive/90

*100%ドキドキ☆ぶろぐ:ほふほふ
いろはの「ろ」あたりでもう車が止まったの(´・ω・`)ありえない!それから3時間のろのろ運転
http://yaplog.jp/risa0122/archive/81

*四兄弟ママの子育て日記:紅葉観に日光*那須に
いろは坂と言えば猿。勿論いて、子達は喜んでましたが、なんといろは坂にたぬきも出現しました
http://twb.blog10.fc2.com/blog-entry-115.html

*melodyがきこえる:日帰りで日光w
いろは坂方面にすすんで中禅寺湖を目指す。でもこっちもずーっと渋滞・・・標高で300mは
http://spaces.msn.com/members/irony-metaphor/Blog/cns!1p8tVy6gSaZA8-UdHLoeXVyw!223.entry

*史緒の気づき:日光行ってきました。
いろは坂の入り口のほうはまだ紅葉していないところもあったが、登って行くうちにだんだん色づいてきた
http://blog.goo.ne.jp/cool-duck/e/61c51547e24bd40f0d7380e48ac91e15

*ひまわりのように、、、:いろは坂
でも、めっちゃ混んでて、いろは坂を登りきるまでに、四時間もかかってしまった!ありえないよ〜
http://blog.goo.ne.jp/sanae-com/e/677e4b030161f6b07dbddeeff357b7dd

*Vanilla Mash:紅葉狩りじゃああ!!!日光!!
行ってきました、日光いろは坂!平日という事で、途中までの道はガラガラ。高速ですけどね。
http://blog.goo.ne.jp/vanilla_macho/e/6e19f26c16525218545ab1edb923d3a2

*享楽の楽園:いろは坂、、、紅葉!
平年より1週間ほど遅い紅葉前線が、ようやく栃木県日光市の「いろは坂」を染め始めた。
http://blog.goo.ne.jp/japan5374/e/43d48b4431dd2a7dc50650bca330d267

*...Log:日光
今年の秋は紅葉が遅いそうで、いろは坂も「燃える様な赤や黄色」という感じではなくボヤッとした紅葉
http://kreme.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_adaa.html

*井上喜代子のホームページ:日光4
いろは坂というのがあり、くねくねくねくねくねしていて、”いろはにほへと、の数の半分のカーブ
http://kiyokoinoue.blog11.fc2.com/blog-entry-44.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月02日 23:10 | コメント (0)

 

青蓮院門跡(京都)

「青蓮院門跡(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都五箇室門跡の一つに数えられて、粟田御所とも呼ばれています。池泉回遊式の境内は場所ごとに様々な表情を見せてくれる紅葉の名所でもあります」



=2005年10月31日収集分=

*ヒーリングコーヒーをどうぞ……:秘仏公開
28日に京都東山の青蓮院門跡の秘仏まんだら公開にいってきました。青蓮院は昔、粟田御所といって
http://blog.scmana.com/?eid=46788

*おこしやす・京都:京都・青蓮院・ご朱印
京都・青蓮院の「御本尊御開帳」を拝見に行きました。青蓮院門跡の御本尊
http://blogs.yahoo.co.jp/hodaka56/12341267.html

*真成の在家のすすめ:秘仏・熾盛光如来御開帳
天台宗・青蓮院門跡において、この度秘仏本尊の熾盛光如来が公開されています。
http://dr-gan.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_c9b7.html

*my favorite:平安神宮 青蓮院門跡
歩いて青蓮院門跡へ。ここのお庭も大好きです!小さな滝の音が心地いい〜。
http://blog.goo.ne.jp/maccha-me-25/e/457ab317dec7da4a0f3243ae326c8f2b

*京都の風だより:青蓮院門跡
なんと、ご本尊熾盛光如来ご開帳ということで、平安後期創建以来初めてのことらしいのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/trial_kyoto/13880442.html

*徒然の館づめ:そうだ。京都へ行こう
京都・東山区にある青蓮院門跡で、今から400年前に豊臣秀吉が青蓮院に奉納した熾盛光如来
http://blogs.yahoo.co.jp/stay1374/14576480.html

*NEW-1 --しだれ桜--:熾盛光如来ご開帳特別奉納コンサート
やっとこさ青蓮院門跡に着いたのは18:20頃。誰も並んでいなかったので「やっぱりチケット
http://spaces.msn.com/members/new-1--shidarezakura/Blog/cns!1pXH4HK27XE5UzyMxLwit0lw!613.entry

*今日も一日ご苦労様:テーマパークか?
京都にある天台宗青蓮院門跡の夜間特別拝観で、青色発光ダイオードを庭にちりばめたとの事。
http://lillie1999.seesaa.net/article/8607854.html

*think globally; act locally:久々の京都と神戸(初めてのオペラ)
青蓮院はウィークデイの朝イチでいったので、観光客はあまりいない。ご本尊の開闢。
http://yaplog.jp/kanehira/archive/166

*京都から離れられない20代の日記:ライトアップ・青蓮院門跡
青蓮院門跡の夜間拝観はその中でも特にオススメ!神秘的な寺社をライトアップによってより一層幻想的
http://blogs.yahoo.co.jp/rageblue80/14781333.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月31日 22:41 | コメント (0)

 

秋山郷(長野県)

「秋山郷(長野県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新潟県と長野県にまたがる中津川沿いにある、平家の落人伝説で知られる秋山郷。秘境秋山郷として、訪れる人が増えています」



=2005年10月31日収集分=

*じんの隠れ家:紅葉ツアー♪
秘境と言われている秋山郷をドライブして帰って来ました。走っても走っても、山!山!山!
http://blogs.yahoo.co.jp/jin_ll_ll/13653597.html

*みゅうの独り言room:秋山郷に行って参りました♪【更新】
待ち焦がれた「自然」という世界が出迎えてくれました。さっそく、渓谷への遊歩道を歩いて見ました
http://blogs.yahoo.co.jp/myumyu22000/14410649.html

*KIYO'S LOG:秋山郷
紅葉は秋山郷周辺はまだ早かったみたい。へいけ茶屋の人によると、今年は遅いらしい…。
http://www.kiyos-factory.com/PHP/blogn/index.php?e=543

*サラリーマン日記:秋山郷へ行く
秋山郷へ向うことにした。今年は紅葉が遅く、まだ完全に紅くなっていない印象だが、
http://ameblo.jp/ikebun/entry-10005387455.html

*チームマキちゃんズ:秋山郷の古民家
奥志賀スーパー林道はまさに見頃。今週末訪れる事お薦めします。あまりに美しい絶景にうっとりし
http://blog.goo.ne.jp/makonaka9899/e/5fc0f6fdc2e6b07222937a44b1a85661

*オシャンズ11この映画はハマル映画です:昨日秋山郷 に行ってきました
昨日秋山郷に行ってきました紅葉はまだでしたがお風呂に入りにいきましたとてもよかつたです
http://blog.goo.ne.jp/yamato923/e/671746e320f826533fe61f165035e26b

*友達の輪:秋山郷
秋山郷 深い山の谷と渓谷に包まれた秘境の里 。冬は雪が深く車は入れないとの事
http://reinnbo.blog24.fc2.com/blog-entry-26.html

*自然大好き:日本最後の秘境温泉
北信越(秋山郷) 川を掘っての温泉を体験してきた。始めから掘らずにお客さんが掘った処
http://blog.goo.ne.jp/komakusa06/e/7b11a3dfa634e336e52279bb25906549

*りーまん日本一生の野宿旅:秋山郷
秋山郷ひろみ。ここらで撮影 。仕事の都合で予定大幅変わって日帰りになってしまった
http://ameblo.jp/tuscan/entry-10005633709.html

*BOpen:秘境秋山郷
今年も行ってきました。あいにくの雨になりましたが素晴らしい紅葉でした。夜は赤湯の温泉
http://plaza.rakuten.co.jp/bopen/diary/200510300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月31日 22:29 | コメント (0)

 

津堅島(沖縄県)

「津堅島(沖縄県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「別名「キャロットアイランド」と呼ばれる沖縄中部の離島、津堅島。白砂が美しいビーチや、キャンプ場などがあります」



=2005年10月26日収集分=

*沖縄はちゃめちゃ移住記:キャロットアイランド
津堅島のパンフレットに心が躍ります。ここはマリンスポーツなんでもこいっ!ってゆー歌い文句でした
http://ameblo.jp/cm117067991/entry-10003827417.html

*ペンキ屋の暇人ブログ:津堅島
津堅港で レンタル自転車を借り「一台 600 円」観光開始。津堅島は「キャロット アイランド」
http://blogs.dion.ne.jp/penki/archives/1781155.html

*沖縄が好きプラス:抱き合っているように見えますか?
男女が抱き合っているように見えませんか?これが津堅島のホートゥガー。まつられています。
http://suki.ti-da.net/e480536.html

*裏・沖縄ナビ:ザ・のどか つけん2
津堅島では、診療所に取材に行くことになっていました。港に着いて、売店のねーねーに道を聞いた。
http://uranavi.ti-da.net/e484645.html

*Spiritual Anarchy:沖縄の離島へ行こう!!でもレアな離島へ…
その島の名前は、「津堅島」 おそらくは、本土の人はほとんど知らないのではないかと思う。
http://oknwblue.blog20.fc2.com/blog-entry-19.html

*で〜じ☆TI-DA:移住初!バケーション!
家族と親戚で、津堅島(ツケンジマ)に行って来ました。津堅島に行くには、通常、以下のフェリー
http://deeji.ti-da.net/e505993.html

*車で日本一周 +@ 放浪記:初めての島 2005/09/28 晴れ
津堅島に行くことにしました。この島は周囲7キロ、人口700人の小さな島、こんな所です。
http://blogs.yahoo.co.jp/imakomay/12582919.html

*バツイチ高校教諭:沖縄旅行記1
そこから船で、津堅島へ!船に乗ると、DNAがうずくというか、太古に船で海を渡った記憶が
http://spaces.msn.com/members/guernica/Blog/cns!1pOVtDyNW-KiHWakKvs7KG5Q!138.entry

*しもちゃん日記『よいとまけ』:沖縄での夏休み〜6 日目
そこからフェリーで30分で津堅島に到着です。さっそく神谷荘に行くと、おおっ!
http://plaza.rakuten.co.jp/shimochan/diary/200510130000/

*ゆくログ:ステキな津堅島
津堅島の写真です! って、「どこが離島の写真だい!」と怒られそうですね。美しい海もご紹介♪
http://www.e-okinawa.tv/yukulog/archives/2005/10/post_89.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月27日 07:37 | コメント (3)

 

旧天城トンネル(静岡県)

「旧天城トンネル(静岡県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「川端康成の小説『伊豆の踊子』で全国的に知られるトンネルです。長さが446mあり、昼間は観光スポット、夜は心霊スポットとして有名です」



=2005年10月26日収集分=

*恭子の Day After Day:VACATION 旧天城トンネル
明治37年に竣工された旧天城トンネル。全長445.5m、幅4.1m、国の重要文化財にも指定
http://kyokohibi-vocal.way-nifty.com/dayafterday/2005/08/vacation_f6c2.html

*Kanon:ことの始まりは…ふりかけ!
旧天城トンネル(天城隧道)を歩いて往復したのですが,息子はここが今日一番印象に残ったようで
http://kanon93.cocolog-nifty.com/kanon/2005/09/post_86e0.html

*Diary05:天城越え
この後、旧天城トンネルへ。夜には何か出てきそうな予感(確か、そういうスポットだったような
http://ameblo.jp/diary0505/entry-10004446672.html

*SIN's PAGE 供О貌ε珪
伊豆天城の「浄連の滝・旧天城トンネル・河津七滝の初景滝」。天城といえば「伊豆の踊り子」
http://blog.goo.ne.jp/sin1960/e/0b4d8ad58ecfb44d0ca0069b37f0059f

*空っぽのアタマの中身:連休で家族旅行
最初"新天城トンネル"を通ったんですが、母が"旧天城トンネル"を通りたいと言い出し
http://kemeko.blog11.fc2.com/blog-entry-25.html#trackback

*しば遼街道:旧天城トンネル
旧天城トンネルは今でも車が通れますが道は細いです。トンネルの中はひんやりしていて
http://mtcafe.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_a81e.html

*cafe blog-伊豆-:国の重要指定文化財(1)
ブログも伊豆の話題です。川端康成の「伊豆の踊り子」で有名な旧天城トンネルをご紹介します!
http://blog.goo.ne.jp/cafelokanta/e/b15e2311a0c37b10bd8c505df644e40e

*かぜになりてぇい:石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2
伊豆の踊子のワンシーン、旧天城トンネルはちょっと行ってみたいです。もしかしたらひたすら
http://fore.cocolog-nifty.com/home/2005/10/__1df5.html

*ラッキーな生活:紅葉の名所
川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台となり、今では国の重要文化財ともなっている旧天城トンネル。
http://blogs.yahoo.co.jp/tatouryo/14608659.html

*yae-8.com/blog~池田八惠子のお気楽日記:下田漫遊記 その3
伊豆の踊り子ゆかりの旧天城トンネルを見て帰ることに…。旧天城トンネルはひたすら山道を
http://yae-8.com/blog/archives/2005/10/post_143.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月27日 07:32 | コメント (1)

 

ふるさと銀河線が来春廃線に(北海道ちほく高原鉄道)

「ふるさと銀河線が来春廃線に(北海道ちほく高原鉄道)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北海道の池田駅から北見駅に至る北海道ちほく高原鉄道が運営する路線です。廃線にならないように、反対する声が多いそうです」



=2005年10月24日収集分=

*北国のお気楽な日々♪:ただいま銀河線乗車中。
いつもこれくらいヒトが乗っていれば、来春の廃線はないだろうなぁ〜(悲)
http://blog.livedoor.jp/umeta2005/archives/50121707.html

*東京〜札幌〜北海道:北海道旅行
ふるさと銀河線が、北見駅へ到着した時点で、温泉地行きのバスが、すでに
http://n3world.exblog.jp/1984587

*西広門田佐登志&毬藻のぶろぐ1号:ふるさと銀河線のマルタイくん
まりもムービー第3弾は、「がんばれ!ふるさと銀河線のマルタイくん」です。
http://traveler19760818.cocolog-nifty.com/skblog/2005/10/109_3_5042.html

*けーたろ的モノの見方、考え方:ふるさと銀河線全駅下車の旅
私は来年の4月に廃止が予定されている「ふるさと銀河線」の旅に出ることにした。
http://ktaro-mikata.at.webry.info/200510/article_8.html

*あおの旅日記別館:貸切列車に乗ってみませんか?
2006年2月25日に北海道のふるさと銀河線で交流会を開催致します。
http://blog.goo.ne.jp/junaoyagi/e/bed45e5415354684fc21a1773cbfb735

*しっぽとちょい 笹森駅です
って!何にもないって!ふるさと銀河線の駅をめぐっております。
http://nyanyasippo.blog15.fc2.com/blog-entry-92.html

*blogは、億万ページ!:秋の良いコト。
廃線になるので、窓から見る紅葉は、今年限り。そう思うと、窓からの景色が、
http://blog.livedoor.jp/matsuokaeisuke/archives/50163640.html

*書きまくり@うぇぶろぐ: アクシデントだらけの北海道乗りつぶし(^^;
北見に近づくに連れて客は増える一方で、本当に廃止して良いものか?と思うほど。
http://t-sano-rurouni.tea-nifty.com/kakimakuri/2005/10/post_fd85.html

*しひろぐ。: 大草原の小さな駅(来春まで)
未来に迷ったら、こういう所で過去に思いを馳せてみるのもよいかも知れません。
http://416.moe-nifty.com/blog/2005/10/post_c3bc.html

*おっさんのたわごと: 銀河線がニュースに!!
テレビで銀河線で結婚式を挙げたカップルがいたというのをやっていたのですが、
http://hatabo51.cocolog-nifty.com/ossan/2005/10/post_5e51.html

*その日暮らし(日記帳):晩秋のふるさと銀河線
道路脇の丘に登りたくなってしまい、初めて登ってみましたらなかなかよかったです。
http://ilovehokkaido.blog14.fc2.com/blog-entry-14.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月24日 22:37 | コメント (0)

 

ドラゴンドラ苗場ロープウェイ

「ドラゴンドラ苗場ロープウェイ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「苗場とたしろ高原を結ぶ世界最長5,481mのゴンドラ。百名山に数えられる苗場山周辺の景色が綺麗で、特に紅葉の時期は素晴らしいそうです」



=2005年10月20日収集分=

*釣り竿の一方には針が、もう一方にはバカがぶら下がっている:苗場に行ってきた。
今日は強風でゴンドラが動かなかった。あこがれのドラゴンドラ・・・遠い。吹雪いてて
http://plaza.rakuten.co.jp/atfirst/diary/200502190000/

*もちょログ:ドラゴンドラ
ドラゴンドラは、すごい。よく、まぁ、あんな長い距離をつないだもんだ。起伏に富んでいて
http://mochoki.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_cf14.html

*GO GO HEAVEN:ドラゴンドラ
レッドマーキーを後に、ゴンドラに乗って山頂までやってきました。途中、各ステージを見下ろしながら
http://blog.livedoor.jp/go180/archives/29263927.html

*傷んだ物体/Damaged Goods:FRF’05@苗場/7.31 Sun Part1
初めてドラゴンドラに乗ってみる。これがまた地味〜な絶叫マシーンだったことに後から気づいて後悔
http://blogs.dion.ne.jp/orr_dg/archives/1618730.html

*ハナニナル:ドラゴンドラ
ドラゴンドラ片道約20分。ゴンドラからいろんなステージが小さく見えて感動した。
http://swim579.exblog.jp/445950

*God Gave Rock and Roll to us:8月1日にドラゴンドラに乗ってみた。
ドラゴンドラに乗るのはこれが初めて。ホントにすっごく気持ちいい。山の空気や香りを満喫できます!!
http://blog.livedoor.jp/midi_town/archives/30026452.html

*生寿苑BLOG:歳時記・2005年10月08日〜11月06日・ドラゴンドラ
ドラゴンドラの秋がやってきた!・営業期間2005年10月8日(土曜日)〜11月6日(日曜日)
http://syoujyuen.seesaa.net/article/7057783.html

*徒然露草:20051009-日記
向かった先は世界最長のゴンドラ、ドラゴンドラ。(距離 約5.5km 所要時間 およそ15分)
http://blog.livedoor.jp/tuyukusa_2you/archives/50101281.html

*Lulu le chemin:初秋を堪能
苗場のドラゴンドラを、ゴンドラではなく、ドラゴンのドラ、中日ファンが応援で叩くドラ
http://lulu-le-chemin.269g.net/article/848882.html

*新潟を紹介するblog:すっかり秋2 福島潟(新潟県新潟市)
世界最大級の6キロのゴンドラより見る紅葉は?通常の紅葉を見るのとは、全くの別世界です
http://niigata-akitankun.air-nifty.com/top/2005/09/post_0a85.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月21日 11:00 | コメント (0)

 

中禅寺湖(栃木県)

「中禅寺湖(栃木県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「男体山の噴火によって出来た中禅寺湖は、日本を代表する湖です。紅葉の中を散歩をしたり遊覧船に乗ることができます」



=2005年10月20日収集分=

*おバカさんの出来事:日光・中禅寺湖への旅 〜念願の中禅寺湖〜
10月の初旬ということもあって、中禅寺湖は紅葉が色つき始めてました。龍頭ノ滝の紅葉は一番
http://blog.goo.ne.jp/aonishi/e/48f6570a8852c1954eb5e2a68d7c25c5

*MARUの釣れづれ記:公魚・中禅寺湖
中禅寺湖畔の紅葉はまだ少し早い感じで、竜頭の滝、戦場ヶ原辺りはまあまあと言った感じです。
http://maruhouse.cocolog-nifty.com/maru/2005/10/post_ca4e.html

*石ころ館:中禅寺湖
日光の中禅寺湖周辺、とくに二荒山神社の奥宮から中禅寺湖を挟んで眺める山々がオススメ
http://plaza.rakuten.co.jp/ishikorokan/diary/200510140000/

*おもいつくままに:奥日光・・・中禅寺湖
紅葉を楽しんだ後いつもの休憩スポットにガスで覆われていた、男体山がその姿を見せてくれた
http://blog.goo.ne.jp/kk1kk65-toba/e/b0868195001217b7ca9790428551f493

*趣味の写真:日光の紅葉
日光中禅寺湖付近の紅葉だが、今年は何時までも気温が高い状態であったので、素晴らしい色付きとは
http://kuwaaki.cocolog-nifty.com/photo/2005/10/post_d6c1.html

*ゆうり小屋:日光行ってきました☆
そして竜頭の滝が流れ落ちた先にある中禅寺湖。天気がよければ遊覧船にでも乗ろうかと
http://blog.goo.ne.jp/yuri036/e/d0f0f732371ddbd2124296359f1f7d9c

*台湾・台中 TOKUTOWN:久しぶりの移動なし/日光中禅寺湖
中禅寺湖に行きました。中禅寺湖は大きな自然の湖としては日本で最標高の場所にあるようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokutown/diary/200510130000/

*Cafe「iタウンページ」の屋根裏部屋:「紅葉狩り」
日光には、華厳の滝や中禅寺湖などの名所も綺麗です。併せて温泉なんて入れちゃうと
http://blog.goo.ne.jp/englishtownpage/e/0d64c14d60532e92e8f970d18f3181ab

*やっぱり釣りが好き:日光紅葉紀行
日光に紅葉を見に行ってきました。いろは坂から中禅寺湖あたりは霧・霧・霧。ムムム・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/e_takikawajp/13873723.html

*vitamin:邪魔者は・・・
日光に日帰りで紅葉狩りに行ってきました☆でも・・・中禅寺湖の方はあんま紅葉してなかった
http://plaza.rakuten.co.jp/vitamin13/diary/200510200000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月21日 10:57 | コメント (0)

 

照葉峡(群馬県)

「照葉峡(群馬県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「俳人水原秋桜子が命名したせんりゅうの滝、ひすいの滝など大小11の滝があって、奥利根の紅葉の名所です。冬季は閉鎖されます」



=2005年10月20日収集分=

*hoyotty's word:奥利根の奥へ
奥利根湖に行くついでに、もうちょっと奥の照葉峡(てりはきょう)へ行ってきました。
http://hoyotty.cocolog-nifty.com/word/2004/10/post.html

*Photodiary by Mirei:花祭り
泣く子はだまり黙ってる子は笑い出す奥利根「照葉峡」へ。狙いは、泡立つ濁流・・・
http://m-ceres1801.blog.ocn.ne.jp/by_mirei/2005/07/post_7d3f.html

*希望が丘で想ふ事:水上の旅11 〜 照葉峡
照葉峡と言う名の通り、紅葉の時期が見所みたい。紅と青のコントラストは、素敵だろうな。
http://blog.goo.ne.jp/atkbg777/e/eaef332949e3b53b8a2859b622bcca12

*都会暮らし:照葉峡、吹割の滝
照葉峡は9月の下旬からが見頃ということで結構期待して行ったのですが、まだ少し早かったようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokaikurashi/diary/200510080000/

*野鶲フィールドノート:照葉峡
俳人、水原秋桜子によって、照葉峡(てりはきょう)と名づけられた。名前のとおり、紅葉の名所
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/13057667.html

*KONG AT THE GATES:照葉峡のどっかの滝にて
照葉峡はとってもすてきでした。湯の小屋川(?)には山女とかがチョロッといたりして
http://ameblo.jp/kong-at-the-gates/entry-10005039589.html

*北関東あたりの週末ドライブ:照葉峡で紅葉ドライブ
ドライブしてきました。今は秋なのでやはり紅葉狩りですよね。という訳で水上の照葉峡へドライブ
http://blog.goo.ne.jp/sakugoro/e/b4fe414df8565ebd7fdb49a2f76f18e5

*谷川岳、照葉峡の紅葉: 谷川岳、一ノ倉沢の紅葉
照葉峡方面に方向転換しました。湯の小屋温泉から水源の森までの中間あたりからは見事な紅葉
http://blog.goo.ne.jp/kerriajp/e/829bb87a9665b1f8bb57d2b681ebc8a3

*犬と雑貨とアロマな日々 from 田舎のカフェ:紅葉☆照葉峡
みなかみから照葉峡へは湯ノ小屋温泉を通ってキレイな滝と美しい紅葉の道が続いていきます
http://w-cafe.kazelog.jp/lab/2005/10/post_6927.html

*peesukeの日記:紅葉を求めて照葉峡へ行ってきた
今日はまだ紅葉のピークには至っていなかったけれど秋を満喫することが出来たし、川の流れと
http://d.hatena.ne.jp/peesuke/20051020

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月21日 10:55 | コメント (0)

 

地主神社(京都)

「地主神社(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「縁結びので有名な神様・京都地主神社。特に境内の「恋占いの石」が有名で、若い女性が多く訪れています。徳川家光が再建した本殿・拝殿・総門は世界文化遺産です」



=2005年10月16日収集分=

*ワガママかえっちの気まぐれ日記:えんむすびの神 地主神社
清水寺の中にある神社人。人。人。すごい人。ものすご〜くご利益があるのでしょう!
http://blogs.yahoo.co.jp/punyopunyopanda/11673436.html

*瘋癲もいいものだblog:魔界-地主神社-その2
地主神社のHP。由来の、中世〜江戸時代のところを見ると「丑の刻参り」が流行とある。
http://blogs.yahoo.co.jp/holahola_123/12192433.html

*小鳥遊:地主デー
地主神社ではわたくし、見事、大吉をひきました。とにかく、いい人を見つけたら結婚を考えた方
http://yaplog.jp/nofalcon/archive/120

*ドラ×△離屮蹈亜Аタ。*・ダ。*・イ。*・マ。*・
地主神社ではたくさんのお守りがあります。星座のお守りもありますよ♪えんむすびお守りのよろこび
http://dragonsseien.a-thera.jp/article/83479.html

*お守りBlog:地主神社
このお守りは平凡なお守りですが、地主神社は縁結び神社として有名で訪れる人
http://blog.goo.ne.jp/sinndon77/e/7878dec38cd67297acfaaf50a8331ff5

*150cm。:行って来ました!!縁結び♪
京都の清水寺の中にある、地主神社ってゆう縁結びのかなり有名な神社です♪清水まで上る坂道
http://blogs.yahoo.co.jp/kayoco_22/13481331.html

*はるなのひとりごと部屋:寺院巡りvol.2
地主神社の中にある恋占いの石の間を目を瞑って、たどり着いたら恋が叶うみたいな
http://yaplog.jp/happymusiclife/archive/103

*おこしやす・京都:京都・恋占いの石
「地主神社(じしゅじんじゃ)」は、清水寺の鎮守社で地主権現とも言われています。
http://blogs.yahoo.co.jp/hodaka56/13267633.html

*COCON:ネタ人生。
地主神社へ。縁結びで有名なところですね。私、あのいやらしいまでの商業主義、嫌いじゃない
http://ccn.blog17.fc2.com/blog-entry-56.html

*ひつまぶし:縁結び
京都の地主神社にいったことがある。そこは縁結びの神社で有名です。特に恋占いの石が有名で
http://blog.goo.ne.jp/kozimkii/e/b3680fdd863204faaf9390c50b171600

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月17日 07:52 | コメント (0)

 

知恩院(京都)

「知恩院(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都市東山にあるお寺。鴬張りの廊下や白木の棺、忘れ傘、抜け雀、三方正面真向の猫、大杓子、瓜生石の知恩院七不思議が有名です」



=2005年10月16日収集分=

*日々是好日!楽しいことお届けします!:知恩院でTVの撮影してました。
昨日、ここで、野際陽子さんと、中井美穂ちゃん(古田嫁)がTV番組の撮影に来ていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/terasachi729/12979607.html

*森嶋の箱:リフレッシュ
大好きな京都の知恩院にいってきました。なぜかしら、ここにいるといつも落ち着きます
http://blogs.yahoo.co.jp/kybsr865/12992577.html

*THREE-GOOD:知恩院とか
知恩院でした。法然が開祖の浄土宗の大本山です。確か、浄土宗は専修念仏だった気がします
http://blog.goo.ne.jp/3-good/e/9de9db52c14c0edb14201a9d800e7d5e

*Luna Luna:御朱印其の十四・知恩院
京都の中でもかなり知名度が高いお寺だと思います。宗派は浄土宗。総本山です。
http://tyroru.blog26.fc2.com/blog-entry-17.html

*いっちょかみ!写真館:○○になったつもりで・・・
知恩院の男坂です。最近では、「ラストサムライ」の一シーンでトム・クルーズが登っています
http://emma888.exblog.jp/2851203

*はらしんのスケッチ:知恩院
ここも紅葉シーズンとなれば、人が結構集まる場所です。昨年は12月にはいっても
http://blogs.yahoo.co.jp/harashin05/13490270.html

*Yayoi.com:京都行きたい
一番圧倒されたのは、知恩院です。夜にはライトアップされるので、それがまた幻想的でステキです
http://yayoi841.cocolog-nifty.com/yayoicom/2005/10/post_f2c0.html

*〜日本語教師への道〜:*京都 LAST DAY*
知恩院。宿坊してきました!お勤め朝5:50集合で眠かったけどね、いい体験ができました
http://pinokoko2525tue.seesaa.net/article/8048814.html

*Beach Side:知恩院
写真は「三門」。御影堂と庭園に入る。庭園は私しかいなかった…。狭くてのんびりできる
http://ameblo.jp/beach-side/entry-10005153759.html

*花鳥風月:知恩院の七不思議
京都知恩院。徳川家光が建てた浄土宗の知恩院。ここには、「忘れ傘」「抜け雀の襖」
http://kachohuugetu.livedoor.biz/archives/50079530.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月17日 07:50 | コメント (0)

 

修善寺(伊豆)

「修善寺(伊豆)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「伊豆の有数の観光地、修善寺。弘法大師伝説が残る独鈷の湯、名刹・修禅寺などの見所のほか、修善寺虹の郷など観光スポットが多いです」



=2005年10月15日収集分=

*たまには街に出てみない?:平成17年5月13日分 伊豆の修善寺へ行ってきました。
修善寺は改築中で外観は見る事が出来ません。境内の水飲み場で親子連れを撮影しました
http://shinwaclub.tea-nifty.com/sports/2005/10/17513__f2ed.html

*しば遼街道:修善寺で見かけたうろこ壁
修善寺には時代を感じさせるものがところどころにありますが、これもその一つでしょうか。
http://mtcafe.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_2401.html

*充実の食生活:そばうち初体験☆
おそばやさんの多い修善寺。なーんとそばうち体験させてくれるところがありました
http://plaza.rakuten.co.jp/iso14001/diary/200510030000/

*タキオンの温泉日記:修善寺散策
修善寺をお参り。807年に弘法大師が開いたと言われるこのお寺、現在は本堂の改修中。
http://ameblo.jp/tachyon/entry-10004882858.html

*編集長の日記(芸術ネットラジオ):伊豆修善寺で墨絵のような風景に出会う
文学の町と知られる修善寺について、山並みを望むと、中国の絵画に出てくるような墨絵の世界が
http://blog.goo.ne.jp/agree-art/e/a56f358d332024ae7e2ff7ede1188fde

*Differentplace -F side-:修善寺に行ってきました
修善寺です。すごく素敵でしたー。マイナスイオンたっぷり!!小川が流れていてそれを撮った
http://differentplace.jugem.cc/?eid=415

*常、日頃・・・:いろはにほへ、、、
修善寺の周辺は「ごくせん」1作目の『卒業スペシャル』のロケ地となっています♪
http://blog.goo.ne.jp/ikeda1009/e/43c915e5942f6f41c81b97cf1ea7d4a4

*やっぱり千葉犬が好き:名作のふるさとを訪ねて(修善寺)
修善寺と言えば古くは岡本綺堂「修禅寺物語」最近では神崎京介「女薫の旅」シリーズで有名ですね
http://blog.so-net.ne.jp/MASA_Aries/2005-10-13

*ラッキーな生活:ドライブコース【14】
中伊豆の紅葉と七滝めぐりで心洗われるドライブ修善寺から伊豆半島を南下するコース。
http://blogs.yahoo.co.jp/tatouryo/13838345.html

*じゃりんこロードを突っ走れ!:修善寺温泉
今夜のお宿は修善寺温泉「桂川」とてもキレイでアメニティもバッチリ♪お湯は柔らかく
http://blog.goo.ne.jp/uozasarudoshi/e/450a26436a76833c5c184ef4dbdc4951

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月16日 09:30 | コメント (0)

 

八甲田(青森県)

「八甲田(青森県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青森県青森市十和田湖町にある観光地。八甲田山や、地獄沼、田代平湿原、八甲田温泉など見所がいっぱいあります」



=2005年10月12日収集分=

*SEのひとり言:秋です
向かった先は、八甲田ロープウェイ。ところがあいにくの曇り空でした。。。がっくし。
http://blogs.yahoo.co.jp/ann8054036/13558501.html

*Nature Photo:八甲田紅葉−3
八甲田地獄湯沢。酸ヶ湯温泉から八甲田大岳に登るには地獄湯沢のコースが一般的
http://sfukuoka1.exblog.jp/3604349

*転勤族の妻 from 青森:睡蓮沼の紅葉
青森・八甲田の睡蓮沼の風景。素晴らしい紅葉でした。これから徐々に紅葉前線は山の裾野に
http://blog.goo.ne.jp/rio4499/e/ead63f45998a381119800e0b2e344eaa

*ヒメホテイランの部屋:夫と八甲田に行って来ました。
例年この日は八甲田は駐車場が混雑するので、駐車場確保のために朝4時50分に家を出ました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mcf6877/diary/200510100000/

*平ボン人生〜アホで悪いか〜:ふるさと、青森に思いを馳せて〜八甲田山編〜
八甲田山について話してみたいかなと思います。八甲田山で一番覚えているもの…
http://blogs.yahoo.co.jp/m19810624s/13664125.html

*ねこまたぎ通信:秋晴れです
どこがお奨めかと言うと、やっぱり八甲田でしょう。紅葉も始まったようですしなんといってもキノコ
http://blog.goo.ne.jp/newcityh/e/fedf6ba2820b378da50aa7189b9592aa

*よしべえ主夫の自然いっぱい遊びもいっぱいママはオペラを歌います:青森の紅葉 友達のフォト紹介します。
青森は今、山が赤く黄色く燃えてきています。今は八甲田の山麓付近でしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/pamashunryu/diary/200510120000/

*Lifestyle of Mako:八甲田の紅葉
やはり・・キレイですね〜八甲田の紅葉は・・・ ★今が見頃です
http://makoko.blog20.fc2.com/blog-entry-28.html

*良いものは良い :北国の紅葉!シーズン到来。
紅葉の時期です。”待ってました!"八甲田連峰〜十和田湖〜八幡平のエリアで一ヶ月は楽しめます。
http://plaza.rakuten.co.jp/yoimonohayoi/diary/200510120001/

*日々の出来事・思ふ事:紅葉
八幡平や鳴子方面の紅葉も見に行ったけど、やっぱり私は八甲田や十和田がスキです。
http://blog.goo.ne.jp/may-spring/e/8517ca7183cbf421f5b505a04ea35525

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月13日 21:59 | コメント (0)

 

新穂高ロープウェイ(岐阜県)

「新穂高ロープウェイ(岐阜県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東洋一、世界第2位のスケールを誇るロープウェイ。笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳などの景色が楽しめます」



=2005年10月12日収集分=

*after_image:新穂高ロープウェイ【岐阜県 高山市】
ロープウェイは鉄柱の横を通り過ぎる度に大きく揺れ、叔父様・ 叔母様達の「ワァ-」「キャー」
http://blogaoi.blog24.fc2.com/blog-entry-34.html

*籐 墨 庵:新穂高ロープウエイ360度の展望・ロケーション!
新穂高ロープウエーに乗り 展望台での360度の展望ロケーションは当に素晴らしいの一語に尽きる
http://blog.goo.ne.jp/fuji-38/e/a7ccd55b34885e9b4f8880d42ed849ec

*ぽん太のみちくさ精神科:秋晴れの西穂独標
ここから第1ロープウェイ、第2ロープウェイを乗り継いで西穂高口駅に行くのが普通のコース
http://ponta.moe-nifty.com/blog/2005/10/post_5dde.html

*日々のてづくり〜お弁当とパン〜:アルペン・上高地・乗鞍・新穂高紅葉紀行〜2日目〜
3000m級の穂高連峰が間近に見える新穂高ロープウエイは、新穂高温泉から鍋平高原までの
http://ranblog.seesaa.net/article/7941079.html

*ばにおのきまま日記:上高地(一日目)
新穂高ロープウェイへ。このロープウェイは、1117メートルから二つのロープウェイを乗り継ぎ
http://blogs.yahoo.co.jp/vanio1985/13521961.html

*Natural でいこう:新穂高ロープウェイ
穂高温泉駅からロープウェイに乗り7分間で頂上まで行くんですが視界はゼロ。真っ白なんです
http://blog.goo.ne.jp/kasuminmin_/e/2c1921aa756b7bf6af3306080bc983d6

*生きてるだけで丸儲け・かな?:10/8-9雨の中、西穂から奥穂へ縦走
8時発の新穂高ロープウェイに乗った。西穂山荘に行くメンバーは少しはいたが
http://blogs.yahoo.co.jp/honnzonn/13036064.html

*チャリンコ三昧でいこう!:旅行記  組騨編〜
新穂高ロープウェイで標高2155mまで空中散歩!周りは槍ヶ岳などの北アルプスが一望!!
http://blog.goo.ne.jp/speedstar_sj/e/6a4b38309354345f3bb8e7a50c63902e

*ミニまさプンの日記:岐阜の旅
新穂高ロープウェイへ。耳がおかしいのか、いおりん最初固まってました。頂上の景色は最高!!!
http://blog.livedoor.jp/masapun321/archives/50118494.html

*ヒヨコの♪日常日記♪:奥飛騨温泉旅行*二日目*
霧がすごくて、キレイな山々は見えなかったけれど、山頂へ近づくと、だんだん空が晴れてきて・・・。
http://spaces.msn.com/members/piyo-piyoko/Blog/cns!1p9mhQzO3h6GW39tSzdhzdLg!459.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月13日 21:55 | コメント (1)

 

乗鞍エコーライン(長野県)

「乗鞍エコーライン(長野県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「標高2,700mの畳平へと向かう約23kmの絶好のドライブルート。残雪、雲海、紅葉など四季折々の景観が素晴らしいです」



=2005年10月12日収集分=

*気のおもむくままに:久々の旅
気持ちよかった。乗鞍のエコーラインがまだ部分開通で残念だった。上高地乗鞍林道C区間
http://yi01.blog8.fc2.com/blog-entry-17.html

*ヘタレのサイクリング日記:マウンテンサイクリング in 乗鞍岳(エコーライン)
乗鞍エコーラインで乗鞍岳に挑む。標高1800mの三本滝ゲートでエコーラインは冬季閉鎖されている
http://d.hatena.ne.jp/je3mrc/20050627#p1

* 走るケーキ職人の活動記録:乗鞍ツーリング
「乗鞍エコーライン」は、マイカー規制のため一般の乗用車が乗り入れることが出来ません。
http://spaces.msn.com/members/hasiru-cake/Blog/cns!1pFDECTBnjIDX-wz-KMBXgPg!292.entry

*FIELD-NOTE:雲の上の道
乗鞍エコーライン。乗鞍高原からから乗鞍岳畳平(2,702m)までの全長全長約23kmの山岳道路。
http://blogs.yahoo.co.jp/syumatsunotabibito/10981628.html

*海外生活への道:すばらしい!
すばらしかった〜〜〜雲海を眺めたし、下のほうには乗鞍エコーラインが見えました。
http://blog.goo.ne.jp/hi_keichan/e/84e6b1b463c2e1440435c69275b9cc3b

*いなえしむろ Online:乗鞍紀行〜中日
肩の小屋まで後少しというところで、乗鞍高原側、つまり乗鞍エコーライン側を見る。
http://ste.seesaa.net/article/7326212.html

*たまちゃんのBLOG:乗鞍エコーラインで畳平に
景色がすばらしい。いざ乗鞍山頂(畳平)へ日本一高所山岳道路エコーラインをバスが走る
http://plaza.rakuten.co.jp/tamatyan4/diary/200509280000/

*つれづれ画像日記:森林限界付近の紅葉
乗鞍エコーラインの紅葉。再び乗鞍岳の紅葉です。ナナカマドは真っ赤に紅葉して見頃です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yusuke172365/12623414.html

*ギャラリー・コンファート 風景日記:雲海の乗鞍岳
乗鞍エコーラインは、マイカー規制されていて、ここからシャトルバスに乗り換えねばならないのです
http://comfart.blog2.fc2.com/blog-entry-32.html

*菜園日記:乗鞍の紅葉
乗鞍エコーラインの紅葉を見に出かけた。マイカー規制されてからは初めての紅葉見物。
http://diary.maru.chu.jp/?eid=319961

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月13日 21:53 | コメント (0)

 

吉水神社(奈良)

「吉水神社(奈良)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奈良県の吉野山にある吉水神社は、源義経ゆかりの神社として知られています。書院には後醍醐天皇玉座の間や義経潜居の間があります」



=2005年10月11日収集分=

*ニャーゴのおめめ!:旅行記−吉野編
吉水神社へ入る。狩野派の襖絵あり、静御前が着用したという着物あり、役行者あり、能面あり
http://spaces.msn.com/members/watasinoheyayonn/Blog/cns!1p4e0Srim-ATXoHdUpY0Ng9Q!692.entry

*もりきっちゃんのひとり言:またまた吉野へ行ってきた
吉水神社へ行った。そこは、義経・静御前が潜伏した間や後醍醐天皇の御所だったりした場所。
http://plaza.rakuten.co.jp/morikichi8989/diary/200506160000/

*クリスタルってる毎日で何かが・・・ :お初の吉野は、こんなんでした。 
次に訪れたのが、後醍醐天皇・義経・静御前ゆかりの吉水神社。中からお庭を眺める。
http://plaza.rakuten.co.jp/seedhouse/diary/200506180000/

*M S F C:旅ハイライト
吉水神社は後醍醐天皇の行宮で義経ゆかりの地と言う。弁慶と隠れていたところとのことで
http://blog.livedoor.jp/satomika/archives/30008190.html

*徒然日記:奈良に行きてー!!
源義経ゆかりの吉水院では、義経のものだという鎧を見たとき「こんな小さくては、着られないよ
http://tsuredurediary.blog2.fc2.com/blog-entry-372.html

*そらにみつ【大和・奈良】:「いい旅夢気分」で奈良。
しかし吉水神社の宮司さんが面白かった。あの人元旦に御朱印を書いてもらった人だわ。
http://d.hatena.ne.jp/soranimitu/20050811/p1

*higahiro日記:吉野
季節はずれで人は少ない 義経ゆかりの吉水神社に行く ここは後醍醐天皇の御座所でもあった
http://d.hatena.ne.jp/higahiro/20050816/1124252060

*レトロクーペ いすゞ2代目ピアッツァ!ログイン :吉野山の吉水神社にて
吉水(よしみず)神社。この神社、後醍醐天皇が奉られていて、学問の神様とのことです。
http://jt221f.at.webry.info/200509/article_16.html

*長生きも芸のうち日記:吉野山探訪(05.09.01)ヅ貽遽 禅反綽声辧ΑΑ
源義経が兄頼朝の追害を逃れ愛妾静御前、弁慶らと共にここに身を潜めて、後世にその悲恋物語を伝え
http://barakan1.exblog.jp/2222888

*Honey Garden of Sky:[義経]えーと・・・
吉水神社でみた「弁慶の字」が本物ならなんとなく納得します。筆跡ってやっぱ人がでると思うので
http://d.hatena.ne.jp/asamioto/20051009

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月12日 08:18 | コメント (3)

 

モレエ沼公園(札幌)

「モレエ沼公園(札幌)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界的な彫刻家イサム・ノグチが基本設計をしたということで有名な「モエレ沼公園」左右対称の山、直角に曲がる道など、不思議で面白い公園です」



=2005年10月9日収集分=

*Log Life:イサムノグチの生き方
『モレエ沼公園』は北海道なんで機会があればって思う とにかく彫刻に直に触れてみたいんだよ!
http://loglife.blog12.fc2.com/blog-entry-42.html

*C25 セレナ:C25 セレナ モレエ沼公園へ行きました
モレエ沼公園では標高62.4メートルのモレエ山登山、芝の上でのバトミントン、キャッチボールと
http://kensaepapa.blog.ocn.ne.jp/c25/2005/08/c25__1443.html

*思考メモ:北海道旅行
北海道旅行に行ってきた。今は忙しいので詳細は後ほど。軽くモレエ沼公園とか、
http://yaplog.jp/yuukiteramura/archive/30

*Lofus:モレエ沼公園
ノグチイサムの遺した作品などと最近の道内ではTVでチラチラ目に付きますね。
http://plaza.rakuten.co.jp/lovebase2005/diary/200508110000/

*ドタバタ育児・とそしゅう日記:続・札幌編
「モレエ沼公園」に行って遊んできたよ〜〜! いや〜〜広いっ!広すぎる〜〜!
http://tososyu.blog18.fc2.com/blog-entry-10.html

*funcycatの日記:北海道漫遊記1
穴場スポットのモレエ沼公園。これはお勧め!公園は東京ドームのおよそ10倍はゆうにあったね
http://d.hatena.ne.jp/funcycat/searchdiary?word=%A5%E2%A5%EC%A5%A8%BE%C2%B8%F8%B1%E0&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail

*My散歩道:モエレ沼公園
最東端に位置したモエレ沼公園は近くに丘珠空港が有りすぐ側を豊平川流れ緑豊かな公園です
http://blog.goo.ne.jp/happy_2005_001/e/b430f8849e4624913ecf4bef53a0df60

*籐行の日記:北海道旅行 .皀┘貍存園編
モエレ沼公園に行きました。今回の旅の目玉です。本っ気で楽しかったです!走ったり走ったり
http://tougyou.exblog.jp/1889760

*行雲流水:初☆ご対面
屋外にはモレエ沼公園から「オクテトラ」と「プレイスカルプチャー」が。ただ見るだけじゃなくて
http://blog.goo.ne.jp/poon37/e/6e69bf8b5225abdfa8c8f01f28c690c6

*いおりブログ:モレエ沼公園
イサム ノグチ 設計のすばらしく美しい公園。のんびりお弁当気分になります。
http://mikumoiori.blog22.fc2.com/blog-entry-15.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月10日 09:35 | コメント (0)

 

フゴッペ洞窟(北海道)

「フゴッペ洞窟(北海道)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中学生によって発見されたフゴッペ洞窟は国指定遺跡です。珍しい岩面刻画や、実物大模型やジオラマや土器を見学できます」



=2005年10月7日収集分=

*スピリチュアルコーチング:フゴッペ洞窟で瞑想をしたらメッセージもらっちゃった
フゴッペ洞窟。先史時代の岩絵が残っている洞窟です。現在は保存のためにアクリル板で覆われ
http://plaza.rakuten.co.jp/tamaho24/diary/200506170000/

*akiraのつれづれ物語:またドライブ☆
フゴッペ洞窟。ここでまずは、何万年も前に描かれた壁画(国指定史跡。)を観賞。
http://y-nagi.moe-nifty.com/akira/2005/08/post_797b.html

*漂流日誌:デーモンだ
フゴッペ洞窟は昭和25年に発見された遺跡で、壁一面にびっしり彫られた壁画を見ることが出来る
http://d.hatena.ne.jp/hyouryu/20050808#p1

*続縄文の破片:続縄文の破片
舟や人間、シャーマン?や動物など洞窟内部の壁面に残された数百の絵文字たち。
http://jomon.jugem.jp/?eid=1

*イケる!B級ランチ:フゴッペ洞窟
フゴッペ洞窟を見学してきた。入館料200円ナリ。中は撮影禁止なので、看板を撮ってきた。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/7600/1682192#1682192

*古跡探訪録:フゴッペ洞窟
感動しました。これは来て良かったです。興味深いなんてもんではありません!
http://blog.livedoor.jp/ncc74210/archives/30607488.html

*ぱぴよねっと:フゴッペ洞窟
暗くて深いものを想像してしまいがちですが。行ってみるとフゴッペ洞窟はこぢんまりとした博物館風
http://papillonet.blog18.fc2.com/blog-entry-25.html#trackback

*閑人調:積丹一周旅行
フゴッペ洞窟(入場料200円)は、縄文時代のこの地域の土器などの遺物と中に絵が描かれた
http://99friends.blog6.fc2.com/blog-entry-112.html

*にょろん。。。:今日の羊蹄山
余市にあるフゴッペ洞窟にいってきた。去年、リニューアルしたらしいという噂を聞いていたので
http://nyoron.jugem.cc/?eid=186

*ブロギノガン:フゴッペ洞窟
国指定遺跡「フゴッペ洞窟」へ。2000年から1500年前までの先人たちの暮らしぶりは
http://blogs.yahoo.co.jp/bloginogan/12879899.html

*TRAVEL HOKKAIDO!:日帰りドライブ 余市、積丹半島編
フゴッペ洞窟。北海道でも数が少ない洞窟。しかし、洞窟と言っても中にはほとんど入れず
http://blogs.yahoo.co.jp/sgqxm350/12687446.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月08日 10:46 | コメント (0)

 

支笏湖(北海道)

「支笏湖(北海道)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国内第2位の深さのカルデラ湖。世界有数の透明度を誇り、ほとんど手つかずの大自然が残る神秘的な雰囲気に包まれた湖です」



=2005年10月4日収集分=

*うっし〜の北海道旅行日記:支笏湖
恵庭山(1,320m)を挟んでオコタンペ湖の反対側にあるのが、支笏湖。唯一の不凍湖で
http://blogs.yahoo.co.jp/ussyan314/12313465.html

*苺ごと:支笏湖ダイビング
支笏湖は透明度がかなりいいらしくて期待してたんだけどよくなかったョ 台風で土砂が湖に
http://cherry.blog1.petitmall.jp/blog-entry-26.html

*tegetege:雨の支笏湖 〜北海道旅情編〜 
雨の支笏湖。いつもは陽気なアヒルくんにも哀愁が漂います。湖の傍らでジンギスカンを食す
http://plaza.rakuten.co.jp/tegetegeblog/diary/200509220001/

*若松親方の「今日の一本」:【北海道のココが好き! (9月の3連休シリーズ第1段 支笏湖の巻)】
支笏湖を皮切りに温泉地に2泊してきました。まず1発目は支笏湖水中遊覧船でございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/soil_stars/11917943.html

*社会への一歩:北海道氷濤まつり
北海道支笏湖で開催された氷濤まつりです。確かにきれいで神秘的な世界でした
http://blogs.yahoo.co.jp/obiwan2004jp/12635981.html

*喫茶マロニエ:北海道の旅〜さらばじゃ!
「観光地化」してはいるが、多くの火山にかこまれてとてもワイルドな湖。素通りするには惜しい湖
http://kayoko-3.air-nifty.com/marronnier/2005/09/post_f705.html

*freshmilk:北海道へ その2 千歳、支笏湖
日本屈指の透明度を誇る支笏湖です。ここでは全国でも珍しい淡水ダイビングを体験できるとか
http://blogs.yahoo.co.jp/kuromaneki2003/12671987.html

*湖の釣り 銀山湖・中禅寺湖・芦ノ湖・その他:支笏湖の風景
今回も不発に終わった、支笏湖ですが雄大な自然はいつ行っても最高です。恵庭岳に日が沈んだ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamame_jp2000/12799911.html

*日 記/DIARY:一泊旅行
支笏湖に近づくにつれ、雨雲も消え湖畔で3時間くらい湖を眺めたり モーターボートに載る人
http://ckm99691.blog8.fc2.com/blog-entry-136.html

*まーちのひとりごと日記:支笏湖キャンプ
朝5時30分頃の支笏湖です♪まだ太陽さんは見えませんが、朝焼けが見られました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/xgtdj238/12414627.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月04日 23:50 | コメント (0)

 

昇仙峡(山梨県)

「昇仙峡(山梨県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本有数の景勝地として有名な御岳昇仙峡。急流に削り取られた花崗岩の断崖がそびえ立つ渓谷美は、国の特別名勝にも指定されています」



=2005年10月2日収集分=

*こころゆくまま:愛のかけ橋
昇仙峡ラインを車でのんびりと上っておりました。すると、「愛のかけ橋」の看板が!
http://blogs.yahoo.co.jp/kamigaki_gansai_73/10944125.html

*ゆうの絵日記:山登り!!
昇仙峡のロープウエイにのりとても高い〜ところまで昇りました。怖かった!!
http://2.suk2.tok2.com/user/kiwiclub/?mod=day&y=2005&m=09&d=18&a=0

*fengmeiziるーむ: プチ旅行
昇仙峡。マイナスイオンたっぷりのダイナミックという言葉がピッタリな滝でした。
http://blog.goo.ne.jp/fengmeizi222/e/bcf8aceab8d89fb72e647b057819d146

*ドラ娘日記:観光。
昇仙峡というとこに行きました。仙人が出てきそうなとこでした。とりあえず、ロープウェイに
http://blog.goo.ne.jp/startle/e/6f5df33d2027e0ea4b1c9304d6695f12

*ゆうの日記:昇仙峡
頑張って頑張って登りましたよ!次の日は筋肉痛間違いなし!でもとってもお天気良かったし
http://blog.goo.ne.jp/kiwiclub_2005/e/51c76cec8045168b67c20f8a040fd676

*ゴルラ−の達人(I LOVE ゴールデンレトリ−バー):昇仙峡日帰りハイキングツアーその2
どこがオットセイ岩、どこがねこ石、というような無理がある命名の岩ばかりでしたが
http://blog.livedoor.jp/mac1226341/archives/50093815.html

*Diary-Diary-Diary 供Р搬欧任出かけ in 昇仙峡 
荒川が約4kmにわたって作り出した『昇仙峡』は中国を思わせるような感動的な渓谷だった
http://blog.goo.ne.jp/mtnt-sp-love/e/ec4fc5a6be4f24502e077a1a26cc8ffb

*THE BLOGGING PLACE:ころがる石でも
これが甲府市内なのかと思わせるような絶景につぐ絶景に圧倒されました。巨大な岩が
http://webbongo.jugem.jp/?eid=466

*Born Properly:小旅行 〜勝沼から甲府、そして昇仙峡〜
昇仙峡へ!滝なんぞ見てリラックス。まさにマイナスイオン浴びまくりでリラックスしました。
http://www.purelistener.com/blog/archives/2005/09/post_11.html

*走れ!くまちん:昇仙峡
そういえばもうじき紅葉ですが、もう紅葉しはじめてるはっぱもありました。きっと激混みだろう
http://blog.goo.ne.jp/afurokumachin/e/e1acaf6080297ed0bcfdc2c0debf5035

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月03日 07:23 | コメント (0)

 

養老渓谷(千葉県)

「養老渓谷(千葉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「養老川の上流、蕪来川が合流するあたりが養老渓谷です。四季折々の渓谷美が見られ、特に紅葉の時期は賑わいます。房総一の滝と言われる「粟又の滝」が有名です」



=2005年9月29日収集分=

*JANS Marche: 養老渓谷
とっても涼しくて気持ちよかった!!暑い日だったので水着を持ってきてあげればよかった
http://jans.blog9.fc2.com/blog-entry-56.html

*OLちえみのワンダフルライフ:今年の夏 PART2
初めて養老渓谷にいっきました!かなりよかった〜千葉って全然山が少ないんですが、
http://blog.livedoor.jp/kuronbobess/archives/50075583.html

*No Music No Life:居酒屋じゃない養老の滝
昨日は地元千葉県市原市の奥地にある養老渓谷に 行ってきました。20km以上は離れてます
http://stingray214.blog16.fc2.com/blog-entry-42.html#COMMENT_POST

*ネコタケのよっお疲れさん:今年の秋は、養老渓谷。
養老渓谷とかいいかなと思ったり。秋の紅葉はいいらしい。渓谷の割には川の水は緩やかに流れ
http://blog.livedoor.jp/luxus/archives/50088309.html

*狂人日記TYPE K:養老渓谷
養老渓谷に行く滝めぐり。有名な滝より、無名な滝のほうが素敵だった。
http://ameblo.jp/9762/entry-10004369227.html

*upilog:養老渓谷。
お友達のIさんと養老渓谷をぶらぶらお散歩、のんびり温泉に行ってきました。
http://blog.so-net.ne.jp/upilog/2005-09-18

*動脈:養老渓谷
養老渓谷とは千葉県のまん中にある渓谷。千葉県にもこんな所があるんだなぁとしみじみ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kouske1/12036458.html

*ヒゲの一日:養老渓谷
養老渓谷駅→大福山(5.9km)→石塚(1.5km)→上総大久保駅(4.0km)→熊野神社
http://ameblo.jp/hige29/entry-10004521795.html

*ご機嫌ぺん太:養老渓谷
千葉の養老渓谷に行ってきました。木々におおわれた散歩道の散策だったので、木陰になっていて
http://penta218.blog22.fc2.com/blog-entry-8.html#more

*スレイプニルさんの旅行記:養老渓谷に行って来ました。   
養老渓谷に行って来ました。9月も終わりに近づいてますが、まだ夏の暖かさが残ってます。
http://4travel.jp/traveler/sleipnir55/album/10035369/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 13:48 | コメント (0)

 

貴船もみじ灯篭(京都)

「貴船もみじ灯篭(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「貴船神社境内で紅葉のライトアップが行われるイベントです。街路の灯篭が灯され、山電車市原駅と二ノ瀬駅間では「もみじのトンネル」のライトアップも壮観です」



=2005年9月29日収集分=

*私にできること。:ああ、京都に行きたい!!
貴船のもみじ灯篭ですって。夏の暑いときに車で山道を登りそこから貴船神社の参道を歩きました
http://blogs.yahoo.co.jp/a_adriatico_a/11665084.html

*ちょこっと from 仙台:京都のライトアップを見るなら
紅葉で彩られる秋の京都。夜間にライトアップする寺社も少なくない。1位は貴船もみじ灯篭だった。
http://blog.goo.ne.jp/54nikka/e/2d3349c0843464ae1cf8e98e2dbd9629

*メディア見聞録:秋の京都はいかがでしょう?
紅葉もちょうどいい時期でしょうから、さぞかし綺麗。混雑のピークは11月半ばから11月末
http://blogs.yahoo.co.jp/mira310pp/11710678.html

*mooncloudのめざせ1億円 ヤフー支店:京都のライトアップを見るなら――古都の紅葉夜に輝く(何でもランキング)
京都の北にある貴船の見どころは約二百五十メートルに及ぶ「紅葉のトンネル」。
http://blogs.yahoo.co.jp/mooncloud777/11692921.html

*ナンバー 1 通信:京都 紅葉のライトアップ
この秋行ってみたい京都のライトアップ場所を聞いたところ、1位は貴船もみじ灯篭だった。
http://blog.goo.ne.jp/nobytajp/e/01a1c43342ba12d047cbb50a842abe36

*お気楽ママのてきとー日記:紅葉
貴船もみじ灯篭。見所は約250mに及ぶ「紅葉トンネル」がライトアップ。展望列車きららも
http://blogs.yahoo.co.jp/nacyu_415/12186536.html

*関西転勤日記:秋の京都・ライトアップランキング
「NIKKEIプラス1」のランキングは京都のライトアップでしたね。1貴船もみじ灯篭 
http://blog.livedoor.jp/earthhymjp/archives/50098935.html

*京都walker:京都ライトアップ
11月中旬から下旬の週末はいい時期ですが大混雑必至。この時期は特に覚悟が要りますね
http://blog.goo.ne.jp/hillstone11/e/2981bc1984db53af68cbed786e450f93

*Mレポート:京都のライトアップベスト10
紅葉の秋ね、京都!貴船もみじ灯篭 約250メートルにおよぶ「紅葉のトンネル」
http://blog.goo.ne.jp/m2005-5-4/e/5697698aaf8f7666ea5096e8487ca0de

*あずぴの日記:京都のライトアップ
京都のライトアップを見るなら貴船もみじ灯篭(左京区)11月5日〜23日 日没〜21時ころ
http://plaza.rakuten.co.jp/tsyonen/diary/200509240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月30日 13:39 | コメント (0)

 

四国八十八ヶ所お遍路の旅

「四国八十八ヶ所お遍路の旅」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「癒しの旅として大人気の「お遍路さん」1番札所・霊山寺太子堂から回るツアーが旅行会社から出ています。参拝の作法なども教えてくれるので安心です」



=2005年9月28日収集分=

*必然的現象:四国八十八ヶ所
四国八十八ヶ所のお遍路を行うためです!!一番礼所の霊山寺から、七番礼所十楽寺までの
http://ilverfa.seesaa.net/article/7035726.html

*旅に出発:歩き遍路
四国八十八か所を歩こう。今春阿波の国(1番札所〜23番薬王寺まで)を歩きました。
http://blog.goo.ne.jp/non333123999/e/a2f4c108c62a750fecda89af25332ed4

*発信源高知:四国八十八箇所
39番札所延光寺〜寺巡りについては、長くなりそうなのでいずれまた
http://plaza.rakuten.co.jp/tosa05/diary/200509230002/

*yoshiikuzoの四国巡拝記:四国遍路を振り返って
突然険しい道を歩いたりしなければならない!四国遍路こそまさに人の人生そのもの!
http://d.hatena.ne.jp/yoshiikuzo/20050925

*COCO←→DOCO:第二十八番
四国八十八ヶ所の寺院を巡礼することを四国遍路という。巡礼者の方は「おへんろさん」と呼ばれる。
http://blogs.yahoo.co.jp/coco777doco/11799685.html

*私の私らしいDiary:ゼロ番という札所
中国の西安に青龍寺というお寺。四国八十八の札所0(ゼロ)番ともいわれているのです。
http://wata007.blog.ocn.ne.jp/diary/2005/09/post_2eb9.html

*四国遍路ゆったり歩き記: 四国遍路(三十一番竹林寺)
五台山の展望台から五分ほど歩けば竹林寺に着くけど、脇から入って五重塔の所に出た。
http://d.hatena.ne.jp/yo3519/20050927

*ほんとうにあった奇妙な冒険:お遍路日記1日目 出発
初の国内で「四国88ヶ所霊場巡り」に挑戦します。自転車で挑戦します。お遍路さんです。
http://murasakiuni.tea-nifty.com/yugi/2005/09/post_1e7f.html

*Lenの仏像大好き!:〜エピローグ〜
私は以前「お四国さん」四国お遍路をしたことがあります。1つ1つお寺をお参りしお経を唱える
http://ameblo.jp/lenflower/entry-10004650353.html

*四国遍路を想う:ひとりになること
四国を歩こうとしたこと、その理由のひとつに、仕事などの日常から離れたかった、というのがあった
http://henro.jugem.jp/?eid=12

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 01:03 | コメント (1)

 

義経ゆかりの地

「義経ゆかりの地」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「義経伝説を今に受け継ぐゆかりの地は全国様々な場所にあるようです。中尊寺、義経寺、義経舟隠し岩など、まだまだ沢山あります」



=2005年9月26日収集分=

*ねこづらどき:牛若丸生誕の地 〜京都・紫竹〜@義経
常磐ゆかりの地が京都にあります。ここで常磐が義経を産んだという伝説が伝わっています。
http://naokun.cocolog-nifty.com/nekozura/2005/08/post_628e.html

*救急車の運転手の戯言:鞍馬山。
NHKの大河ドラマでけっこ〜話題の源義経。そのゆかりの地の一つ。鞍馬山。
http://blogs.yahoo.co.jp/robyrobyroby119119/10269095.html

*kae-ruのBlog:義経、ゆかりの地を訪ねて…。
今日は「大河ドラマ 義経」でも有名な義経、ゆかりの地、満福寺へ行って来ました
http://blog.livedoor.jp/kaeru11/archives/50076079.html

*かんりにんブログ@東京:暮れなずむ神戸橋で
源義経ゆかりの地といえば腰越。どんなに近くにいても決して交わる事のない二人。
http://kanrininblog.seesaa.net/article/7066991.html

*国道ルート157号線が楽しい:源平伝承 義経祈願の宮(県道R4)
南加賀・義経と弁慶&源平かつ線ゆかりの地ウオーク「白山・能美編」が能美氏から白山市
http://blog.livedoor.jp/yabu4/archives/50180359.html

*ココダネ!ショッピング:秋の奥州 −義経ゆかりの地を訪ねて−
義経のドラマチックな足跡をたどって、奥州の義経ゆかりの地を歩いてこようと思っています。
http://cocodane-shopping.com/shop/000020.html

*Screen of K2's Life:あの月にkissを投げ Carry on your dream ! 〜K2的京都十五夜紀行 vol.2
今旬な話題「義経」ゆかりの地を織り交ぜながら、東山界隈を散歩してみました
http://blogs.yahoo.co.jp/greaterk2/11443356.html

*LEGEND Scope:黄金のまねきねこ
義経ゆかりの地「平泉」へ。いやぁ・ テレビの力はすごい。観光客の多さにビックリ。
http://blog.goo.ne.jp/luna-004/e/10ba6e5e491f3218558ab31a81b673e2

*竹ちゃんのドント スマイル:この前の3連休
義経ゆかりの地を地下鉄1日フリー切符でまわった。一条戻り橋 首途(かどで)神社 弁慶石など
http://blogs.yahoo.co.jp/sakamuratamano/12105522.html

*われらしんじんのこども:東北再発見の旅
岩手では平泉を訪ね、義経ゆかりの地をじっくり見たり、仙台では松島を訪ねたり
http://blog.goo.ne.jp/shinjinskywalker/e/9a8c3690e672866c561cd85251c233e9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 08:01 | コメント (1)

 

戦場ヶ原(日光)

「戦場ヶ原(日光)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日光を代表する観光地。男体山のふもとで、湿原となっており、整備された木道をハイキングすることが出来ます」



=2005年9月22日収集分=

*SENRO:日光・戦場ヶ原
美しい、高山植物の花々を見たり、勇壮な男体山を眺めつつ、大自然の道を歩くのもいい
http://blog.goo.ne.jp/hodaka57/e/b972526c4745466ec1eeb4d0465e9119

*My Free Time Days:戦場ヶ原でクマに遭遇(その1)
奥日光は戦場ヶ原で接近遭遇したクマ君。場所は戦場ヶ原横断コースのど真ん中
http://plaza.rakuten.co.jp/donnacinco/diary/200508310000/

*叡智の禁書図書館:日光 戦場ヶ原(8月31日)
戦場ヶ原では、よく鹿を見かける。たくさんの観光客が来るシーズンには、いないかもしれないが
http://library666.seesaa.net/article/6461452.html

*an annex to A Tiny Digital Photo Gallery:戦場ヶ原
日光・戦場ヶ原へ行ってきました。この近辺は滝あり、湖あり、可憐な草花ありでいいところ
http://shitake.blog8.fc2.com/blog-entry-145.html#more

*秘境温泉 神秘の湯(blog):戦場ヶ原(栃木県)
湿原が広がる戦場ヶ原にも寄ってきました。名前を見て戦場になったからかと思いましたが・・
http://blog.goo.ne.jp/hikyouonsen/e/6dbbac4dab7d9610b25e8b948f5654ac

*ナガの記録:戦場ヶ原ハイク
小田代ガ原と戦場ヶ原を歩いた。曇り空で汗もかかず、台風一過湯川の水量が多く豪快な音
http://blog.goo.ne.jp/naga1121/e/4c1bbc6222970d25adaa605caeb0f434

*かむかむの日々の徒然:仲秋の名月
一人お月見をしようと企んでいました。月夜の戦場ヶ原を見ながら、展望台でお月見。
http://plaza.rakuten.co.jp/kamkamplatypus/diary/200509180000/

*どうでもいいけど面白い:秋の気配
戦場ヶ原を散策中、足下の水面を撮ってみた。紅葉にはまだ早いが、落ちる葉は既に黄色い。
http://hiroing.moe-nifty.com/freetalk/2005/09/post_86ce.html

*我が人生、波乱万丈:戦場ヶ原に行ってきました
待っていました、山歩き。戦場ヶ原は、更に気温が低いようで、Tシャツ姿の私はちょっと寒かった
http://blog.goo.ne.jp/ohchan0919/e/8e6188a7ca0163a62e6a28b8d78ef2f7

*一眼デジカメもって写真ざんまい: 秋の奥日光−戦場ヶ原
お待ちかねの朝霧もでて、アースカラの淡い色合いが湿原の秋なんでしょうか
http://blog.goo.ne.jp/tourjcom/e/b8c9777a8d1226048b0452906d8c1762

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:57 | コメント (1)

 

高野山(和歌山)

「高野山(和歌山)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「弘法大師によって開かれた、真言密教の修行道場として有名な高野山。山内の寺院の数はおよそ117ヶ寺あって、ハイキングコースもあります」



=2005年9月22日収集分=

*喜怒哀楽メルヘンむすめ:高野山へ逃避
龍神温泉に浸かり、精進料理を頂き、高野さん名物である焼き餅を頂きました
http://yaplog.jp/mami1129/archive/143

*ひなの。名古屋情報サイト :初秋の高野山・日帰りバスツアー
名古屋駅発の「高野山奥の院巡りと小堀遠州の庭」日帰りバスツアーに参加しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nagoyajyo/diary/200509180000/

*Guten Appetit:高野山
金剛峯寺です。襖絵が素晴らしかったです。豊臣秀次が自刃した部屋も残されていました
http://plaza.rakuten.co.jp/ojoman/diary/200509180000/

*筑後川の航海日誌 :高野山行き
高野山の入り口である女人堂で降りる。女人禁制だった頃は女性はここまでしか来られなかったらしい
http://tikugo.exblog.jp/1815746

*お伽草子:森永ひ素ミルク中毒事件50年
森永ひ素ミルク中毒、50周年記念式典と合同慰霊祭が18日、和歌山の高野山で行われた。
http://fairytale.way-nifty.com/hana/2005/09/50_d73e.html

*のぶゆっ記:和歌山人やのに初体験☆
実は高野山に行くのは今回がはじめて和歌山人やのに(苦笑)ん〜世界遺産の貫禄たっぷり
http://d.hatena.ne.jp/johan-k/20050920

*Qタワー:高野山
高野山へ行くのは2年ぶり。世界遺産に登録されてからは初。いつも思うけど高野山てフシギ
http://d.hatena.ne.jp/queno/20050919

*空と海:高野山(4月30日)
裏参道で奥の院御廟まで歩いて30分ほど。織田信長公墓のそばを通り、奥の院御廟に入る橋
http://blogs.yahoo.co.jp/kourimiyu/11843109.html

*普通な私のごく普通な日々:高野山
歴史上の人物のお墓がいっぱい。織田信長(←意外と小さかった。)豊臣秀吉、伊達政宗
http://blogs.yahoo.co.jp/mw0156/11992345.html

*22歳のたわごと:高野山に行ってきました   
高野山の感想を言ってしまうが、はっきり言って若い男が1人で行くような場所じゃない
http://blog.goo.ne.jp/remenber112000/e/35e2e3e9f68cb8a890eb101cc122fa19

>P>
最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月23日 11:50 | コメント (0)

 

青蓮院(京都)

「青蓮院(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「粟田御所と呼ばれた青蓮院は、天台宗の五門跡のひとつです。桜の咲く春と、紅葉の秋にライトアップを行っています」



=2005年9月20日収集分=

*SENRO:京都・青蓮院
大きな楠木が見えて、青蓮院にやってきました。久しぶりに、参拝することにしました
http://blog.goo.ne.jp/hodaka57/e/af257913f483060aa780b1cd43a11b9b

*mediumturquoise:お庭
青蓮院に到着。茶室にもなる和室が連なり 庭園が一望できるお部屋でみんなくつろいで
http://futaatsu.blog11.fc2.com/blog-entry-37.html#trackback

*澱み:青蓮院 
青蓮院も。いや〜しかし寺や神社の多くて町並みが洗練されてる街ですねぇ。
http://yaplog.jp/izumi0322/archive/213

*お出かけ三昧お買物三昧:京都心霊スポット
将軍塚に向かう道のりの「東山隧道」が出るらしい。青蓮院の飛地境内である将軍塚大日堂の中
http://hinamatsuri.blog20.fc2.com/blog-entry-2.html

*繰り返す自問自答:見仏記
曼荼羅と御本尊御開帳という噂を聞きつけて行ってみたが、中に入ってから、日程を間違えていて
http://d.hatena.ne.jp/mie_310mie/20050904

* 花がいっぱい:青蓮院門跡 ご本尊「熾盛光如来の曼荼羅」
そこのご本尊「熾盛光如来の曼荼羅」が 平安後期創建以来はじめてご開帳されるそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/harumichin/e/7dc90136bcc43276de29672f2eea4047

*嵯峨の慕情:洛東・宇治巡礼( -人-) 其之四 青蓮院
代々皇族が住職を務める門跡寺院の一つ。先ほど紹介した聖護院も門跡寺院。
http://blog.goo.ne.jp/sagacosmo/e/b0056f2f6a3b784215f3d1ceee170554

*梅にうぐいす。:青蓮院  訪れた回数:2回
門前には、京都市の天然記念物に指定されている巨大なクスノキが。樹齢は約800年
http://plaza.rakuten.co.jp/umeuguisu/diary/200509160000/

*スローライフの素♪:青蓮院
京都の青蓮院で、不動明王童子像の860年の超えての安泰祈願で、本尊開帳が12月まで行われる
http://motoko.cocolog-nifty.com/ski/2005/09/post_752d.html

*もりきっちゃんのひとり言:三十六不動参り in 京都
聖護院から始まって、青蓮院、智積院、同聚院と4つの門跡寺院ばかり回ってきた。
http://plaza.rakuten.co.jp/morikichi8989/diary/200509200000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月21日 08:19 | コメント (0)

 

黒姫高原(長野県)

「黒姫高原(長野県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「黒姫山の東山麓一帯に広がる黒姫高原。雄大な牧場と100万本のコスモス、日本の滝百選に選ばれた苗名の滝など見所がいっぱいです」



=2005年9月20日収集分=

*320の日記:黒姫高原コスモス園
スキー場の傾斜にあるコスモス園なので山登りしながらコスモスを観て来た。
http://www.noah320.com/blog/archives/2005/09/post_143.html

*サポーターな日々@徒然:妙高へ
盛りの黒姫高原のコスモス畑に!ウソ!がっかりぃ〜っ!台風14号で、見事になぎ倒され
http://supporter.cocolog-nifty.com/heart/2005/09/post_8fc6.html

*羽衣pink:日帰り黒姫高原の旅!
黒姫童話館なんていうメルヘンチックな名前がついているが、中身にはかなり満足。
http://hagoromopink.blog10.fc2.com/blog-entry-68.html

*れら工房BLOG:黒姫高原のコスモス
黒姫駅近くで泊まりましたのでコスモスの写真が撮れました。後ろにはススキも写っています。
http://blog.goo.ne.jp/rera5234/e/0596943cbbe05f5d896eb767e57b64ff

*ゆのたんMARCH:コスモス園で散策!
黒姫高原にあるコスモス園に行ってきたよ。今日は5分咲きまで戻っていてヨカッタ〜!
http://plaza.rakuten.co.jp/yunoka0415/diary/200509180000/

*ホームコンじゅく長野北教室:黒姫高原コスモス園
黒姫高原コスモス園に来ました。台風で倒れてしまい花数はちょっと少ないようです
http://blog.goo.ne.jp/naganokita/e/34d655d21bbad5ee7b069297eac93bd9

*すみっこ倶楽部 部長の独り言:黒姫高原
黒姫高原へ行って来ました。今日は黒姫童話館、野尻湖ナウマン象博物館、小林一茶記念館
http://blog.livedoor.jp/shimoc_sierra3/archives/50038822.html

*蛙♪の音楽屋:黒姫高原コスモス園
チョコレートコスモス。色だけじゃなくて、ニオイもほんのりチョコレートなんですよ〜
http://blog.goo.ne.jp/hirogaeru/e/d6c3b8d8513d99ec30c32ea443d81038

*蛙王子とチビ王子のblog:黒姫高原コスモス園
今見頃だったのは、黄色のコスモスで、中には『ムーンライト』なんて言うステキな名前のお花も
http://blog.goo.ne.jp/kaeru_prince2005/e/f108e67f0f42d10138d9778387f01d10

*Room Aqua:この前いったばっかりのところが
「旅の香り 時の遊び」で、奥信州の旅が放送されていて、思わず見入ってしまうこと
http://plaza.rakuten.co.jp/roomaqua/diary/200509200000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月21日 08:11 | コメント (0)

 

磐梯高原(福島県)

「磐梯高原(福島県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「磐梯山の北麓、檜原湖、小野川湖、秋元湖の3湖に、五色沼ほか大小の湖沼群が散在する標高800m前後の高原です。紅葉の名所として有名です」



=2005年9月17日収集分=

*磐梯山の力:ムシテックワールド
猪苗代・磐梯高原からは1時間の距離ですが、ここはおすすめスポットです!
http://inawashiroko.cocolog-nifty.com/chikara/2005/07/__1.html

*ランニング&仕事日記:磐梯高原ウルトラマラソン 改善に動き出しています
磐梯高原ウルトラマラソン事務局から,ウルトラマラソンの完走者リストがきました。
http://blogs.dion.ne.jp/chama7/archives/1653075.html

*趣味、、、ボウリングなど:五色沼(福島県)への旅
「会津磐梯高原」バス停へ通じる自然散策路沿いに『五色沼』があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyaronpapy/9697386.html

*I hope it will be sunny tomorrow: 磐梯山噴火記念館
磐梯高原は四季折々に美しい姿をみせてくれますが1888年の水蒸気爆発による多くの犠牲の上
http://plaza.rakuten.co.jp/renngerouzu/diary/200508220000/

*あったかい家族日記:楽しいな! 家族旅行のプランニングは
家族旅行の行き先を決定し、宿の手配をした。今年は、福島の磐梯高原に行くことに決めた。
http://blog.so-net.ne.jp/kazoku/2005-08-18-1

*花よりも美しく:行ってきました〜磐梯高原!!
すごく印象に残った“五色沼自然探勝路” 五色沼は磐梯山の噴火によりできた湖沼群。
http://soleiado.blog18.fc2.com/blog-entry-27.html#tb

*おてるの温泉&旅行エンジョイ・ガイドブック:磐梯高原の旅
裏磐梯高原には、19ものトレッキングコースが整備されていて、その総延長は80kmに及びます
http://legrandbleu.cocolog-nifty.com/onsen/2005/08/part6_fd97.html

*うつくしまふくしまの山、川、海 あそび隊 隊員1名!:先週の裏磐梯
桧原湖、磐梯高原とその周辺です。もう秋かなと、思って出かけたら暑い暑い最高気温27度。
http://blogs.yahoo.co.jp/ren26k/10714791.html

*つなビィ:今日の磐梯山
秋の気配が平地以上に感じられる会津磐梯高原。磐梯山は厚い雲がかかっていて
http://charu.tuna.be/?did=18299

*さすらいおじさんさんの旅行記:芭蕉が訪ねた飯坂温泉と磐梯高原、猪苗代湖
福島では磐梯吾妻スカイライン観光をし、吾妻小富士に登った。安達太良山は霧で見えなかったが
http://4travel.jp/traveler/sasuraiojisan/album/10034370/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 00:41 | コメント (0)

 

奈良公園

「奈良公園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奈良公園といえば鹿ですね。東西4km南北2kmにおよぶ広大な公園で、春は桜、秋は紅葉が美しく、鹿とともに景観も楽しめます」



=2005年9月17日収集分=

*Regentropfen★ 気の向くままに・・:奈良公園へ
奈良公園へ。JRの駅からは 古い建物のお土産屋さんなども 点在して、趣があります
http://regentropfen.blog16.fc2.com/blog-entry-49.html#trackback

*井上手帖:奈良公園。
着いて早々鹿せんべいに異常な反応を示す鹿にどん引きの井上。でも買う。せんべい。
http://blogs.yahoo.co.jp/iinn0uuee1219/10329061.html

*Diary:奈良公園
奈良公園に散歩に行って来ました。ブラブラ歩いていて最初に目に留まったのがこの鹿
http://maruikimochi.blog6.fc2.com/blog-entry-56.html#more

*hajime-mの日記:京都旅行2日目
奈良はサラッと見て帰るつもりでしたが、鹿せんべいがあまりに楽しくてずっと遊んでいました
http://d.hatena.ne.jp/hajime-m/20050907/p1

*toka's photo by canon EOS kiss digital N:“燈花会” 夜の奈良公園  夏の旅018
海遊館の帰り“燈花会”というイベントが奈良公園であるというので行きました
http://tokaphoto.exblog.jp/3440073#3440073_1

*河内長野写真倶楽部:夕暮れの水谷茶屋〜奈良公園〜
奈良公園の奥、春日大社の森の中にこの懐かしい藁葺きのお茶屋さんがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/shouji1024/diary/200509100000/

*ヘムちなアルバム♪:奈良公園へ行って来ました
兄家族と一緒に行きました。せんべい求めて群れをなす鹿達を横目に歩きます。
http://blog.goo.ne.jp/hemhem5124/e/01cb90c4bd702c5ca4f53d5a5c3881bb

*ぺんぎん事務所・Blog部:奈良 燈火会で楽しむ夏の夜 ★
この燈火会、奈良公園や東大寺など、奈良の世界遺産のエリアをライトアップしようというもの。
http://pygoscelis.blog.ocn.ne.jp/penpenoffice/2005/09/__0abc.html

*キティを探せ!:129 奈良鹿キティ
奈良の可愛い鹿背中のはんてんが。昔、鹿のふんを奈良公園で買ったことがあります
http://blog.goo.ne.jp/neko60neko60/e/cd40085c5af6ade6860f303b24775c12

*ぺんぺけ:奈良公園の鹿に
奈良公園に行って来ました。鹿せんべいを買って、あげていたら、なんとお尻が痛い・・・
http://penpeke.cocolog-nifty.com/nikki/2005/09/post_0468.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 00:38 | コメント (0)

 

長瀞(埼玉)

「長瀞(埼玉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「埼玉県秩父郡にある、長瀞渓谷をはじめとする数々の観光名所です。特に長瀞ライン下りは全国的に有名です。秋は紅葉もきれいです」



=2005年9月17日収集分=

*どんぐりの木:長瀞
長瀞ライン下り。川の上流の上長瀞付近から、長瀞で有名な岩畳までの3キロの舟下りです。
http://d.hatena.ne.jp/tomojiro7/20050911

*毎日の戯言!:秩父・長瀞にて・・
長瀞は荒川の岩畳みを歩いて、深い緑がかった水面に眼を奪われてしまいました
http://plaza.rakuten.co.jp/tomariya/diary/200509120000/

*しんのすけ☆野良猫魂:そうだ!温泉へ行こう〜☆
長瀞はもうコスモスの花とススキが見られましたよ。暑い中にももう秋の気配が
http://blogs.yahoo.co.jp/sinnosukenyan/10818761.html

*ぺんさんの初期衝動ウエスタンロード:長瀞ライン下り(秩父旅行?記◆
長瀞のライン下りです。約30分のコースで1,550円。ふむ。ちょっと高い印象?
http://pensan.blog2.fc2.com/blog-entry-325.html#trackback

*又左の妄想絵巻〜ゆめえまき〜:1/6 の夢旅人リターンズ〜長瀞への旅1
乗り心地の違うこのSLに乗ろうと、帰りの長瀞駅でもすれ違ったC58蒸気機関車に、固く約束
http://yaplog.jp/mataza-emaki/archive/121

*BIG FISH:キャンプ
埼玉県の長瀞にキャンプに行ってきました.BBQにラフティング,キャンプファイヤってとこ
http://d.hatena.ne.jp/big-fish/20050913

*新・秩父紀行 秩父の活性化をめざして:秩父・長瀞という表示について
「秩父・長瀞」あるいは、「秩父長瀞」という表示について考えてみたいと思います
http://blog.livedoor.jp/office73ccb/archives/50006163.html

*ピロりんのブログページ:最近あった出来事[夏休みの帰省]
秩父長瀞の特集をやってたんです。出てたところもちょっとだけですが行ってきました。
http://softvolleyricoh.blog7.fc2.com/blog-entry-36.html

*Jariaの玉手箱:秩父鉄道 「秋の長瀞 七草寺めぐり台紙付入場券」を発売中
長瀞の七草寺にちなんだもので、各寺院とそこに植えられている七草の写真が入った台紙
http://blog.goo.ne.jp/jaria77/e/22055f39ea75798a3dc199a42237d79a

*アルプの山とアウトドア:ラフティングは楽しそう
長瀞周辺を歩いてきました。そこで、ラフティングを楽しんでいる人たちを見ました
http://alp.naturum.ne.jp/e11405.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 00:36 | コメント (0)

 

仙石原(箱根)

「仙石原(箱根)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「金時山のふもとに広がる国の天然記念物の高原です。秋には一面がすすき野原となり、箱根の代表的な景色となっています」



=2005年9月15日収集分=

*AQUARIUM:秋の兆し(仙石原のすすき)
どこまでも続くすすきの道。道の向こうには小さい秋が?秋に向かって順調に穂を伸ばします
http://blogs.dion.ne.jp/super_dolphin/archives/1824297.html

*SHONAN P.M.:箱根の自然!
神奈川の景勝50選にも選ばれています。見頃は例年10月から11月。あたり一面が黄金色
http://shonanpm.exblog.jp/1724139

*あじさい電車:箱根 仙石原 すすき
仙石原のすすきが、見頃になります。広大なすすき観てください。
http://blogs.yahoo.co.jp/sibahuzi8/11115498.html

*林のりゆきの俳句的風景:芒
私の好きな箱根の仙石原の芒原の大きな広がりの前に立つたびに、そんな感じを持ってしまう
http://blog.livedoor.jp/dream884nry/archives/50065108.html

*まったり旅行記:すすき野原 仙石原
箱根の仙石原へ行ってきました。仙石原といえば、すすきの名所で有名です。
http://ameblo.jp/tomoecantik/entry-10004193331.html

*豊かな人生送りたいよね:神奈川県散策レポート 箱根編 其の壱
ススキの美しさと湿原で有名な仙石原。美しい朝霧のススキ野原を見ることが出来ました。
http://blog.goo.ne.jp/t456280smzeh930/e/e1478a113c1bbac0f997b8a204188481

*箱根高原ホテルBLOG:仙石原のすすき野、まっ白に変身中
仙石原の見所、台ヶ岳のすすき野は、夏の緑のじゅうたんから「秋の白」に変身中。
http://blog.goo.ne.jp/hakonekogenhotel/e/8b6dc5e82e26fdec12cf80b023ad5fc2

*ボクらのまいにち:芦ノ湖へその3
初秋の箱根はいい。仙石原のすすきの穂も出揃っていて、真っ白になるのを待つばかりだった。
http://yaplog.jp/chandan_57/archive/305

*転石写録:すすき
今年は箱根の仙石原のススキを見てみたいと思っている。 ススキを撮るコツとかあるのかな?
http://tensekisyaroku.blog10.fc2.com/blog-entry-122.html

*魚屋さんのベランダガーデン:秋さがし
向かった先は箱根仙石原にある湿生花園。 その手前にあるすすき野原♪
http://shinjuhime.blog17.fc2.com/blog-entry-70.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月16日 17:57 | コメント (2)

 

堂ヶ島(西伊豆)

「堂ヶ島(西伊豆)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西伊豆にあるリアス式で変化に富んだ景勝地。特に天井から美しい光が降り注ぐ海の洞窟「天窓洞」などが有名です」



=2005年9月14日収集分=

*抱きしめたい〜I wanna hold your hand〜:洞窟
堂ヶ島と言えば、遊覧船。洞窟が有名なんですよ。何でも無形文化財だそうな。
http://jey.seesaa.net/article/6378848.html

*euzim diary:堂ヶ島で洞窟巡り 
年末に乗り損ねた堂ヶ島の洞窟めぐりに行った。今度は「天窓洞」がばっちり
http://plaza.rakuten.co.jp/euzim/diary/200508290000/

*カミュなんて:青の洞窟が見たくて
伊豆の堂ヶ島の洞窟クルーズが日本の青の洞窟って無理がありますでしょうか?でもきれいでした
http://ameblo.jp/idonotknow-camus/entry-10003892943.html

*キラキラ☆子育て日記:家族旅行(1日目)〜堂ヶ島
堂ヶ島に到着。遊覧船に乗りました。天窓洞は幻想的でとても美しかったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ken1965/diary/200508310000/

*こんなところ:堂ヶ島 亀岩・蛇島・亀甲岩
堂ヶ島は特異な地形を楽しませてくれます。メインは海水の上にぽっかり空いた岩穴(天窓洞)
http://konnna.blog18.fc2.com/blog-entry-38.html

*日本携帯蔵:象岩
西伊豆の観光地、堂ヶ島にある象岩。遊覧船の案内放送で、『あれが象岩です』 と説明
http://quebec-japon.com/blogs/index.php?blog=5&title=epiasc&more=1&c=1&tb=1&pb=1

*神崎涼の日記:伊豆旅行
堂ヶ島に行った。ここは海が非常にきれいで遊覧船なども出ていた。近くに加山雄三ミュージアム
http://d.hatena.ne.jp/kanzakiryou/20050910

*ビバダイビング:西伊豆 『マリンステーション堂ヶ島』
西伊豆堂ヶ島のダイビングサービス。魚も地形もオールラウンドで楽しめるのが堂ヶ島の魅力
http://diving.viva-info.com/index.php?e=10

*これがスキ。:ライセンス取得!
週末でダイビングのライセンスを取得!単身、マリンステーション堂ヶ島へ。
http://bloog.green-clover.moo.jp/?eid=245769

*トク丸の徒然語り:堂ヶ島   
ここは堂ヶ島。今回は天気もよく、行ってみた。遊覧船めぐりで洞窟コースを選択。
http://blog.goo.ne.jp/tokumaru319/e/6b9599d688712f0b178d1e8bb9cb1bf6

*きんもくせい通信:遅れてきた夏休み‘殴島マリンの巻
堂ヶ島マリン。洞窟めぐり遊覧船に乗ります。リアス式の海岸で沢山の島や洞窟を巡ります。
http://blog.goo.ne.jp/minorihiroba/e/e44545a3d97c947609b23fcfe5edd361

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 09:06 | コメント (0)

 

奥飛騨(岐阜県)

「奥飛騨(岐阜県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「岐阜県高山市にあって、平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉、新穂高ロープウェイなどがあります」



=2005年9月14日収集分=

*食い倒れblog:奥飛騨温泉。。。 
ど〜しても奥飛騨温泉に行きたかった。知人が口を揃えて言っていた。「奥飛騨は素晴らしい」
http://blog.kansai.com/chiekichirakuda/172

*ようこそ!tomomaru一家のブログへ:朴の木平 コスモス
奥飛騨に行ってきました。朴の木平のコスモスを見て、中尾温泉の足洗いの湯という足湯
http://blogs.yahoo.co.jp/tomomaru0620/10159611.html

*山の猫:今年の夏休み その1
しかもここから奥飛騨までバスで一時間半!道は遠い、ということで高山でお昼ご飯
http://tanukisan-1205.way-nifty.com/yamanoneko/2005/08/post_2e8c.html

*チャンメイの私生活:奥飛騨温泉郷へ行って来ました。
岐阜県・奥飛騨に行きました。気温は18度〜20度位でとても涼しくて、温泉も良いし
http://blog.goo.ne.jp/zhangmei/e/bc8a8e20b2aaaa09d47e2fe1d8898dde

*頑張ろうかな!:奥飛騨の宿
平湯温泉に浸りました。昨日の上高地の散策や森林浴も気持よかったです。
http://blog.goo.ne.jp/chikainnsui/e/3600d5484f50b739c4a8af377db47069

*ほ○ーな日々:湯けむりツアー
奥飛騨は初めて。新穂高ロープウェイ、クマ牧場。ロープウェイは良かったな。
http://hohohoq.blog15.fc2.com/blog-entry-33.html

*switha diary:奥飛騨道の駅ドライブ
なんたって、奥飛騨ですからね(苦笑) まずは、この季節といえば、コスモス〜(^o^)丿
http://switha.blog9.fc2.com/blog-entry-75.html#trackback

*どこまでイコ!:温泉旅行パンフレット
奥飛騨温泉卿といえば、温泉の密集地帯。当然源泉100%が並んでいると思って見たら
http://blogs.yahoo.co.jp/dokomadeiko/10509941.html

*くいしんぼんぼん:世界遺産白川郷と奥飛騨温泉郷を訪ねて
奥飛騨温泉郷へ。本当に静かな山の中にあってで秘湯ムード満点。泉質も私好み。
http://kuishinbon.blog.ocn.ne.jp/bonbon/2005/09/post_cfd8.html

*clover cubu:高山二日目☆〜奥飛騨へ
奥飛騨に移動しました〜。平湯温泉に。旅館ひらゆの森には男女合わせて13箇所の露天
http://spaces.msn.com/members/aoi-kar/Blog/cns!1pug2Z4gcdqKnE7xqEpeTjTQ!139.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:59 | コメント (1)

 

メルヘン街道(信州)

「メルヘン街道(信州)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北八ヶ岳を縦断する国道299号線は、ドイツにあるメルヘン街道に因んで、メルヘン街道と言われています。数多い信州の紅葉の名所の中でも特におすすめの場所です」



=2005年9月14日収集分=

*いきなりロードスター :メルヘン街道で麦草峠をドライブ
メルヘン街道をドライブ。今日はお天気が良く景色を楽しみながら走ることができました
http://plaza.rakuten.co.jp/ikinariroadstar/diary/200507180000/

*KUBOちゃん日記:ミステリーバスツアー
バスはメルヘン街道とロマンチックな名のつく国道299号線を上る。標高2127mの麦草峠
http://kubokawa.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_c8cd.html

*180SX と六連星(むつらぼし):液 面 現象。
この辺から何がメルヘン街道だ!と思い始める。時々、水溜りでハンドルを取られる。
http://spaces.msn.com/members/160sx/Blog/cns!1pTQE7HHsJQ_gh6jQRjt_e0Q!476.entry

*たかおの日記:7月30日の出来事
驚いたのは、メルヘン街道っていう日本で二番目に標高の高い道路を走ったわけだが
http://spaces.msn.com/members/takao-1980/Blog/cns!1pDalgb9OebS7YpXScD9SY5A!202.entry

*Spirit of PRINCE:女神を追い求め・・・
ここからは蓼科高原へと続く通称「メルヘン街道」(299号線)八ヶ岳を越える山岳道で
http://blog.gtroc.com/1859/2005/08/post_117.html

*「気まぐれ日記」の部屋:夏の家族旅行
駒池には海尻で裏道に入り松原湖をパスしてR299のメルヘン街道に抜ける予定が・・・
http://kiyoshis.cocolog-nifty.com/kimagure/2005/08/post_eeb5.html

*thermometer:メルヒェン
メルヘン街道の本当の由来はフランスのメルヘン街道ってとこに景色が似てるからだそうです。
http://ameblo.jp/thermometer/entry-10003555834.html

*meandering journal:白駒池
別名メルヘン街道ともいうらしいR299沿いにある、白駒池。いつか行ってみたいと
http://meandering.blog5.fc2.com/blog-entry-271.html

*花紀行:メルヘン街道にて
信州路とはお別れしている時間なのにまだまだウロついていました。いきなりヤナギラン
http://blog.goo.ne.jp/5241065/e/f3c910958f150a7bf7dd6a5423139a08

*湯葉の日記:2005-09-11
画像はメルヘン街道最高点。日本の国道で2番目に高いところらしい。今回はメルヘン街道
http://d.hatena.ne.jp/tadokoro_a/20050911

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:56 | コメント (0)

 

嵯峨野(京都)

「嵯峨野(京都)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都の中でも有数の観光地。桂川を挟んでの対岸一帯が嵯峨野で、竹林が美しい歴史ある名所です。嵯峨野トロッコ列車もあります」



=2005年9月11日収集分=

*夜更かし主婦はいつでも寝不足:縁結び
「縁結び」の神社を発見!その神社は野宮神社といって、嵯峨野・嵐山にあります。
http://riko.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_a60b.html

*空と海と太陽と:京都旅行記(+おまけ大阪)
【嵯峨野の竹林】野宮神社自体はちっちゃーい神社なんですが、そこに行くまでの竹林はきれい
http://blogs.yahoo.co.jp/heathcote777/10873966.html

*茂木健一郎 クオリア日記:individuality
京都近辺で見ておきたいものを3つ見た。まず第一に、嵯峨野の大河内山荘の下の竹林。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2005/09/individuality.html

*猫・ときどき・アート:嵯峨野へ
久しぶりに嵯峨野まで旅をしてきました。JRをいくつか乗り継いでの日帰り旅行
http://temariuta.air-nifty.com/blog/2005/09/post_1a0f.html

*縁側でおひるね:かぐや姫会
京都・嵯峨野のお寺に泊まりで行くつもりです。座禅して、写経して、満月を愛でる予定です
http://yaplog.jp/engawahirune/archive/42

*嵯峨野だより:中秋の名月
9月と言えば、中秋の名月。嵯峨野、大沢池に舟を浮かべる月見はその典型でしょう。
http://sagano.koichaya.jp/?eid=172628

*かずぴょんだらだら人生放浪記:嵯峨野トロッコ列車
嵯峨野トロッコ列車に乗ります。天気も良いので吹き抜けのオープン座席に座りました
http://blog.goo.ne.jp/kazu-pyon/e/73d2642fb9c69d49e41b7b9fd7a47a90

*ど関西×おでかけ人脈:嵯峨野トロッコ列車
嵯峨野トロッコ列車。すぐ目の前に広がるきれいな風景を 見下ろしながらの路線は爽快
http://blog.kansai.com/buzztrip/242

*旅行しようよ:京都に行こう
調べてみると、嵯峨野あたりの紅葉の見頃ピークはだいたい11月20日前後なんですね。
http://go-gotrip.jugem.jp/?eid=17

*manaのhappy diary -Canada:嵐山・嵯峨野
人力車に乗って渡月橋⇒竹のトンネル⇒野宮神社のコースでは普段味わえない体験ができました
http://cute.fairy-story.candypop.jp/?eid=106185

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月12日 08:26 | コメント (0)

 

厳島神社も台風被害に

「厳島神社も台風被害に」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界遺産にも登録されています厳島神社が、今回の台風により被害を受けました。床上浸水などの被害だそうです。お見舞い申し上げます」



=2005年9月7日収集分=

*ゴンの食い倒れ呑み続け遊びほうけ日記:流れる宮島 錦帯橋
広島県宮島の厳島神社はここ数年、台風のたびに文化遺産が流されたり飛ばされたり。
http://plaza.rakuten.co.jp/gon1442/diary/200509070000/

*真ん中な日々:宮島歌舞伎 大丈夫?
台風のたびに、甚大な被害を受けてしまう世界遺産厳島神社ですが、今年は菊之助さんが
http://kayabatyou.blog11.fc2.com/blog-entry-83.html#trackback

*NOSSA VIDA_Blog:厳島神社と錦帯橋
おなじみ宮島・厳島神社と、お隣山口県岩国の錦帯橋にも車で連れて行ってもらいました。
http://www.lunicolagrafica.com/nossavida/log/eid430.html

*Sincerity:台風14号
厳島神社が今回は免れたようだ。神社内に流れ込んできた流木やゴミの山、処理にまた大変
http://blog.livedoor.jp/m-54_69848/archives/50030511.html

*デジカメ見聞録:台風14号で、能舞台は大丈夫かしら?
去年の台風で打撃を受けた厳島神社の能舞台。5日の台風でまた被害にあったとか・・・
http://blog.goo.ne.jp/teruteru58423/e/32f30960a3f66d3363a85b9686f315f1

*日々是好日山登り:今度は鋸尾根です
厳島神社の舞台がまた被害にあいそうだと。ふと清盛の時代はどうしていたのかと思った
http://blog.drecom.jp/keizaininja/archive/40

*虫籠より愛を込めて:こっちも雨降ってきましたよ
可哀相なのは厳島神社…今年は水浸しで正に海中に浮かぶ水上神社って感じだったけど
http://musikago.blog15.fc2.com/blog-entry-51.html

*トクトク生活:厳島神社も台風被害をうける
神職のかたたちが床板のすき間に土のうを置いて水の浸入を防いでいる映像がテレビで流れていた
http://plaza.rakuten.co.jp/tokutokukenkou/diary/200509070001/

*ヒサロオのつぶやき:台風一過と寛太郎一家
広島人にとり《世界遺産》の宮島・厳島神社は大切な重要なるシンボルなんだ。
http://hisaroman.seesaa.net/article/6661622.html

*みのん茶屋。:(続)台風被害
宮島の厳島神社。 神社そのものはさほど被害はなかったようですが、その裏側は土砂崩れ
http://minon.blog23.fc2.com/blog-entry-27.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月08日 11:11 | コメント (2)

 

永平寺(福井県)

「永平寺(福井県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「福井県にある曹洞宗大本山の寺院。樹齢680年の老杉に囲まれ、壮厳な雰囲気が漂います。雲水の修行を体験することも出来ます」



=2005年9月7日収集分=

*ジャンク・デ・ジャンキー@Junk de Junkie:もはや別格。
在沢の中の好き寺ランキングで、永平寺は「栄えある第1位」とかいうレベルなんかでは済みません
http://kanwa-kyu-dai.air-nifty.com/arsblog/2005/09/post_c52f.html

*DAY BY DAY:たろ旅行記(3日目)−その壱−
「永平寺」に行きました。永平寺は、かの有名な道元が建てたといわれています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tarobe2004/10085814.html

*わたりんご:永平寺に行きました
永平寺に。夜のお寺は恐かった。永平寺は修行が厳しく、修行僧も立派な見所と言われている
http://yaplog.jp/mikariop1212/archive/35

*雨のち晴れ♪ いつかきっと・・・:永平寺
福井県にある、曹洞宗の総本山、永平寺です。神秘的な雰囲気を醸し出していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/pinkunokotoba/10617516.html

*Buddhist Cafe:永平寺
思い立って永平寺へ行きました。門前のユースに泊まって夜の座禅と朝のお勤めに参加
http://blog.livedoor.jp/solyhorizonte/archives/31012387.html

*美咲's ダイアリー:永平寺
永平寺へ行ってきた。永平寺では私が前から挑戦してみたかった写経をしてきました♪
http://misaki9jyou.seesaa.net/article/6623512.html

*地域限定キティハンドタオルコレクション:永平寺 バージョン
永平寺といえば、年末の行く年来る年でも「ゴーン」という鐘の音と共にTVに映りますね
http://camelliakitty.blog8.fc2.com/blog-entry-199.html

*旅日記にこにこプンプン:北陸の旅
永平寺へ、現在も修行僧が結構な数いるとのことだが、颯爽と歩くリラックスした若い修行僧
http://2oz5e10.blog22.fc2.com/blog-entry-3.html

*世の中驚くことばかり!:からーんからーん!
永平寺の屋根損壊、強風で倒木。松の枝は回廊の屋根の一部を突き破り、瓦が付近に散乱
http://blog.goo.ne.jp/melody777_001/e/11386288a7487f4df5785a08a2e91390

*つらつら日暮らし:台風14号の被害、永平寺でも・・・
中雀門という門があるのですが、そこに到るための回廊が、折れた松によって破壊されたそうです
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/eba5ed3a0ed0b68198f189146e893737

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月08日 11:03 | コメント (0)

 

夫婦岩(三重県二見町)

「夫婦岩(三重県二見町)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「伊勢市二見浦にある夫婦岩は、日の出で有名なスポットです。海中には興玉神石(沖の石)があり、夫婦岩はその鳥居と見なされています」



=2005年9月6日収集分=

*21世紀の日本の景色:二見浦 夫婦岩 三重東海
1本のしめ縄で結ばれた岩は夫婦岩と呼ばれています。この場所には大勢の観光客もいます。
http://keshiki.livedoor.biz/archives/50002425.html

*不変たる魂と誇り:伊勢まいり◆然圧棔ζ盖椶修靴読徂愆
夫婦岩ってのはすごいね!綱でつながっているだけだもん。5月〜7月は岩の間から日の出が見れる
http://blog.livedoor.jp/itsuki_katsushika5/archives/50002886.html

*CAFE PITTI へようこそ♪:伊勢パート2
蛙くんごしの夫婦岩をとってみました(^^)v いがいと夫婦岩って小さかったです。
http://blog.cafe-pitti.com/?eid=252565

*マナメモ:夫婦岩
夫婦岩(めおといわ)の間から朝日がのぼっちゃいました!男性性と女性性の統合!?
http://manamemo.jugem.jp/?eid=20

*diAry:diAry
うわさどおり「ちんまりかわいい」夫婦岩…。原作ではふっとばされてた夫婦岩…
http://poparmy.no-blog.jp/diary/2005/08/__b2c2.html

*伊勢歩き日記:夫婦岩
二見のシンボルいえば夫婦岩。日の出の名所で5月から7月くらいまでは岩と岩の間から日が昇る
http://plaza.rakuten.co.jp/emas123/diary/200508300000/

*なつ&ゆき&れい:夏休み その(三重県夫婦岩)
夫婦岩への観光は初!大小の岩に綱がかかってるのが夫婦岩。「普通だ・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/natu_yuki_wanko/10313839.html

*オヤジの釣り日記!?:台風が来る前に
オレンジ色に染まる夕日をバックに、夫婦岩のシルエットが浮かぶ景色はなかなかのものです
http://blogs.yahoo.co.jp/fj729tomohiro/10250870.html

*ぽぽろぐ:夫婦岩
夫婦岩を見に行きました。すると・・ 縄がついてない! 前日の台風で、縄が切れたそうな
http://apopo.blog1.petitmall.jp/blog-entry-64.html

*伊勢志摩トゥデイ:夫婦岩 大しめ縄張り替え・・と、スゴいサイト見つけた。
二見町の夫婦岩で大しめ縄の張り替えが行われたそうです!波や潮風にさらされて傷みが早いそう
http://istoday.seesaa.net/article/6623066.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月07日 11:48 | コメント (0)

 

与那国島(沖縄県八重山郡)

「与那国島(沖縄県八重山郡)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本列島の最西端の島。大物釣りの島としても有名です。透明度の高い海での釣りやハンマーヘッドでのダイビングは大人気です」



=2005年9月2日収集分=

*ほたすら:与那国へ その10
与那国を観光。やっぱりここまできたら、TVドラマでお馴染みのDr.コトー診療所だよね。
http://hotasura.cocolog-nifty.com/ore/2005/08/_10_0bb0.html

*心に響く音楽&沖縄南国日記:与那国島(Drコトー)
与那国島に行きました。とにかく「最果て」と言う感じで、時間の流れが止まっているような島
http://blogs.yahoo.co.jp/nomuatsu12311/9574956.html

*アライグマは鳴かない:日本最西端のカレー屋さん
懐かしいのぉ。与那国島。久部良の漁協とかが映ってるよ。またダイビング行きたーい!
http://raccoon-nocry.seesaa.net/article/6308475.html

*寫心伝心:どなんの朝 #1
与那国町久部良漁港ご存知、テレビドラマ「Dr.コトー」のおかげで有名になった久部良漁港
http://swal.ti-da.net/e483165.html

*竹富島の暮らし:気合で帰ってきました-与那国 
与那国1泊の旅より帰ってまいりました。与那国島の感想は「どこも大変だなー。」
http://blog.so-net.ne.jp/makon-taketomijima/2005-09-01

*中野英一のちょっとやそっと:与那国島
与那国島ですが、与那国島では人間の数よりも、牛や馬の数のほうが多いんだそうです
http://yonaguni.seesaa.net/article/6440965.html

*New KiraKira's Diary:Dr.コトー診療所を見て。
行った沖縄の中で、通ってみたいと思ったのは与那国島。もう一度、与那国島に行きたい。
http://kirakirakidsroom.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/dr_0b3b.html

*華丸堂 〜本業とせどりと釣り〜:与那国島
探検九州というテレビで与那国島が放送されてました 与那国に行きだして4年かな?
http://hanamarudo.blog20.fc2.com/blog-entry-14.html

*花見堂:タビゴコロ
与那国島に行きたいっ最果ての島…Drコトー診療所のロケ地になった場所ですよ与那国島
http://yaplog.jp/hanamidou/archive/19

*はいさいナビィ’sレストランinヨロン島:ちきちき原チャリツアー
飛行機で目指すは日本の最西端「与那国島」! 「Dr.コトー診療所」の撮影場所を巡って
http://thako-navy.cocolog-nifty.com/navys/2005/09/in_863d.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月04日 07:33 | コメント (1)

 

日本ロマンチック街道

「日本ロマンチック街道」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「長野県上田市より、栃木県宇都宮市までの全長350kmの街道を日本ロマンチック街道と呼びます。浅間山や白根山、高原、滝、湖沼、湿原があるロマンあふれる街道です」



=2005年8月28日収集分=

*ほんの少しの勇気とロードスターターボ:ロングドライブ
「日本ロマンティック街道」と呼ばれる道があります。栃木県の宇都宮市から、長野県の上田市まで
http://mazdaroadster-turbo.com/blog/archives/2005/05/post_253.html

*はなまる屋 2号店:日本ロマンチック街道ステッカーラリー
日本ロマンチック街道ステッカーラリー」と書かれたのぼりを発見。知らんかった。
http://plaza.rakuten.co.jp/hanamaruya2/diary/200506190000/

*道の駅スタンプラリー参戦日記:日本ロマンチック街道ステッカーラリー
「日本ロマンチック街道」沿いの各市町村のチェックポイントで1枚50円のステッカーを購入
http://suk2.tok2.com/user/daidainet/?mod=day&y=2005&m=07&d=21&a=0

*mezase:体力勝負の一人旅 No.074[めざせ日本海編]
国道120号、呼称日本ロマンチック街道を通って日光を目指す。厳の滝といろは坂に行きたくて
http://mezase.cocolog-nifty.com/mezase/2005/07/no074_1dc8.html

*CcCc:日本ロマンチック街道
真っ暗だ〜怖いよ〜。しかも寒い。ロマンチックじゃないやホラー街道
http://himatsubushityu.seesaa.net/article/5729950.html

*元気ですか〜? :日本ロマンチック街道。
日本ロマンチック街道で、最初に寄ったとこは通称『箸でも切れるとんかつ屋』に寄った。
http://plaza.rakuten.co.jp/gennki123da/diary/200508110000/

*RX-8日記β:ここ二日間
日本ロマンチック街道だったかな?そこを通って、榛名山方面へ抜けようと思うんだけど・・
http://tarimus.seesaa.net/article/5924389.html

*7korobi-8oki:中善寺湖・華厳の滝 ―旅は道連れ世は情―vol.8
401号線から「日本ロマンティック街道」と呼ばれる120号線へ流石!ロマンティック
http://blogs.yahoo.co.jp/teriyakiboze/9686704.html

*すたろぐ:日本ロマンチック街道 ステッカーラリー
長野県小諸市から栃木県宇都宮市を結ぶロマンチック街道とよばれる道路と協賛地の紹介がある。
http://blog.livedoor.jp/sutarou_blog/archives/30727365.html

*1ヶ月1000キロを目指せ:日本ロマンチック街道
日本ロマンチック街道は木曽川沿いにある道で、往復で14キロくらいで、平坦。
http://cannondale.seesaa.net/article/6323990.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月29日 16:31 | コメント (0)

 

層雲峡(北海道)

「層雲峡(北海道)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「層雲峡は、大雪山国立公園に位置する、石狩川沿い約24kmにわたって連なる一大渓谷です。神削壁や天城岩の絶壁などをみることが出来ます」



=2005年8月28日収集分=

*ayukoのラブリーデイズ:大雪山の渓流
「層雲峡」に行きました。滝も川の流れもとてもきれいで、手をひたしてみるとすごくひんやり
http://blog.livedoor.jp/uraayuko/archives/30586899.html

*Yoshi 大切なものを見つけよう:秋の北海道
秋の北海道(富良野、層雲峡など)に行ったのは。もう一度、行きたいです。9月下旬がいい
http://bmw525ie39.cocolog-nifty.com/sports/2005/08/post_5d01.html

*麻衣・里菜推進連合:層雲峡
その途中で層雲峡に行ってきました。此処で何と野生の鹿を発見しました。(^ ^
http://blog.livedoor.jp/happy_luppy/archives/50028580.html

*世界の中心で、錆をさけぶ:「日本の滝百選 流星・銀河の滝」 詳細完成!
北海道の滝。「流星・銀河の滝」層雲峡を流れ落ちる壮大な滝ざます!
http://blog.goo.ne.jp/inu-s/e/a640daa9dd25cb228c0e1a1a7bb52ca8

*Paranoial Sense:十九日目
層雲峡観光。山の中だからでしょうか…?落差100メートルの滝はすごかったです。
http://spaces.msn.com/members/mobuku/Blog/cns!1pj-EAgLeRLdT7gNWbnpZbUw!221.entry

*日本一周さ〜:23日目:寒い寒い層雲峡
層雲峡でも天気は曇っていて、ロープウェイで山の上まで登ってみたのですが軽く雲の中
http://around-the-japan.seesaa.net/article/6202326.html

*おなかいーっぱい☆ほっかいどう:
紅葉がキレイなスポットとして有名なのは、やはり層雲峡だと思います。紅葉のコントラストが絶妙
http://blog.livedoor.jp/harucapa/archives/50142930.html

*風の通り道:銀河流星の滝(1日目)
層雲峡観光の名所。断崖絶壁を並んで流れ落ちる二本の滝。日本の滝百選にも選ばれている名瀑
http://ameblo.jp/puresnow/entry-10003791858.html

*宜保愛子の部屋:層雲峡温泉
層雲峡にある朝陽亭へ日帰り入浴してきた。このホテルは、層雲峡の高台に位置し
http://plaza.rakuten.co.jp/numamomemu/diary/200508270000/

*行雲流水:8月20日 旭川〜層雲峡〜旭山動物園〜石狩峠〜士別〜智恵文〜美深
まずついたのは,銀河の滝。層雲峡一帯は隆起した岸壁を至るところで臨むことができる
http://d.hatena.ne.jp/basset/20050828/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月29日 16:28 | コメント (0)

 

裏磐梯(福島県耶麻郡)

「裏磐梯(福島県耶麻郡)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「磐梯山噴火で出来た大小約300の湖沼群が点在する標高約800メートルの美しい高原です。サイクリングや、探索、登山やキャンプなど一年中楽しめます」



=2005年8月25日収集分=

*(笑)の日々:裏磐梯
立ち寄ったのは、裏磐梯高原ホテルです。皇室御用達ホテル。皇太子と雅子さまに会いました。
http://yaplog.jp/macha1112/archive/122

*peach-pitt:裏磐梯へ
裏磐梯へ。まずは裏磐梯猫魔ホテルへ。温泉入浴+ランチバイキングのセットで¥2000
http://peach-pitt.way-nifty.com/peachpitt/2005/08/post_caab.html

*平凡日記:裏磐梯二日目〜小野川湖
最初に行ったのは、白鳥島と呼ばれている島近くのワンド。水深はメチャクチャ浅い!
http://blogs.yahoo.co.jp/inspire1205/9295468.html

*脱!わがままお嬢とおばか飼い主:裏磐梯
今日は裏磐梯へ行ってきました!パノラマゴンドラに乗って山頂へ行くと22℃になっていた
http://lovelytsubaki.blog14.fc2.com/blog-entry-50.html#trackback

*さやブログ since2005:福島へ・・・【3日目 裏磐梯・喜多方】
最初の行き先は五色沼です。五色までとはいかないものの本当にきれいなところでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/sayaka_0620/9706097.html

*都会のまんなかで、犬と暮らす。:犬連れ旅行3>食事、温泉、遊びどうする?
私たちの旅の行き先である福島県の裏磐梯は、犬連れ旅行先としてはかなりいい場所でした
http://totozo.cocolog-nifty.com/tokaidogs/2005/08/post_4916.html

*つぼみ亭:五色沼散策
いくつかの沼を巡りたい。毘沙門沼,赤沼,深泥沼,竜沼,瑠璃沼,青沼を巡る事ができた
http://brew.cocolog-nifty.com/tsubomi/2005/08/post_dd3b.html

*おてるの温泉&旅行エンジョイ・ガイドブック:磐梯高原の旅 Part4(神秘の湖沼郡 五色沼)
裏磐梯高原は、磐梯山の大噴火によってできた大小約300の湖沼群が点在するの美しい高原
http://legrandbleu.cocolog-nifty.com/onsen/2005/08/part4_709a.html

*幸せな瞬間:陸奥便り No.3
左側に不動の滝が現れます。観光客がほとんどいません。滝は自分のものという感じです。
http://blog.livedoor.jp/happy7moments/archives/50033118.html

*こうたろう日記:ひさしぶりの五色沼
磐梯高原インターでおり、裏磐梯へ。色沼はご存じの通り、天候や時間によって色が変わる。
http://d.hatena.ne.jp/akasikotaro/20050816/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月26日 14:55 | コメント (0)

 

尾道

「尾道」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多くの映画・ドラマの舞台となっている尾道。シンボル的存在の千光寺、古寺めぐり、おのみち文学の館など様々な観光スポットがあります」



=2005年8月20日収集分=

*Cycle:男たちの大和/ロケセット見学
12月17日公開予定の『男たちの大和』のロケセット! 乗艦してまいりました!!尾道万歳!!
http://yen.blog10.fc2.com/blog-entry-85.html

*相続Gメン松浦今日の出来事:尾道へ戦艦大和を観に
尾道に年末の角川映画「戦艦大和」のセットを観に友達と出掛けてきました。無事到着したのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/matsu555/diary/200508180001/

*屋根裏部屋の窓から。:尾道
一番訪れてみたかった街。坂と海の街。石畳と階段。お寺と瓦屋根の街。迷路のような街。猫の街。
http://saintpaulia.cocolog-nifty.com/yaneurabeya/2005/08/post_468a.html

*GAPSWING:ヤマト見てきました!!
尾道市のヤマト・実物大模型を見てきました!映画の宣伝ではないか!!と思ってちょっとガックシ。
http://blogs.yahoo.co.jp/gaps_wing/9200158.html

*かきなぐりプレス:西山別館の朝
尾道入りしたホリエモンの宿泊先とされているのが、フジテレビ・西山アナの実家である「西山別館」。
http://tetorayade.exblog.jp/3330942

*IT講習奮戦記♪:長渕剛が尾道「大和ロケセット」で熱唱したらしい
尾道の「男たちの大和YAMATO」のロケセットで長渕剛が平和と鎮魂をテーマにあの「大和」などを熱唱!
http://blog.goo.ne.jp/pegasus_es2004/e/b81f4623bffafca803122e8412ab6f8c

*fami's blog:今、尾道が暑い
尾道近郊が暑い。ホリエモンは福山泊したそうである。造船所のライトアップでも見たんかいな
http://fami.cocolog-nifty.com/famis_blog/2005/08/post_3218_1.html

*中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀のブログ:尾道
尾道と言えば、大林宣彦の映画の記憶。亀井・・・似合わない。堀江・・・似合わない。
http://kasuga.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_468a.html

*人生ネタでできてます。:浦島太郎
堀江さん立候補してたんですね…。尾道ですが。いいところですよ。瀬戸内の海を眺める所で。
http://yaplog.jp/kirahoshi/archive/119

*PONのうちなータイムス:堀江さん
おもしろいよね、いろんな意味で。広島6区って、尾道とか有名だけど、それ以外はすごい田舎
http://pontakada.cocolog-nifty.com/pon/2005/08/post_61d4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月21日 08:23 | コメント (0)

 

北海道 周遊

「北海道 周遊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北海道全体が観光地といってもいいほど、いろいろな場所に観光地が点在する北海道。ちょっと長めの休みを取って、一気に周遊できたら嬉しいですね」



=2005年8月19日収集分=

*北海道旅行を207倍楽しむブログ:東川・東神楽・美瑛・富良野周遊
東川・東神楽・美瑛・富良野と、キャンプで1泊して周遊してきました。そのレポートです。
http://hokkaido-blog.com/archives/2005/06/post_265.html

*日々雑感:北海道旅行
北海道南を旅行しました。周遊券を買って、ユースに泊まりながら行き当たりばったりで。
http://blog.goo.ne.jp/huu-woo/e/c44d23eba415bdf0aca2cac1f6d453f3

*鉄路の今昔物語:富良野・美瑛ノロッコ号。
周遊キップで鉄道の旅を満喫。観光は函館、大沼公園、昭和新山、小樽、美馬牛、中富良野。
http://blogs.yahoo.co.jp/teturo2005/7298850.html

*DAS TAGEBUCH DER SPINNERIN:北海道に行ってきた
レンタカーで道東周遊」って旅行に行ってきました。問題もあったけど、いい旅行でした
http://d.hatena.ne.jp/mazuo/20050720

*ミッチーの気分はさくらいろ:2005 初夏の北海道(2)
スーパーホワイトアロー3号で旭川。旭川から富良野線の富良野・美瑛ノロッコ1号に乗車
http://sakura05.way-nifty.com/sakura/2005/07/2005___c832.html

*姉御の小言:行ってきたわよ、北海道!
社員旅行で北海道…。すべてツアーが入っていて観光地も決められていたんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiva_fam/7995888.html

*DakotaBlog:家族旅行
「秘境知床・網走とぐる〜り道東周遊2日間」札幌駅北口「光の広場」集合。旅のはじまり
http://dakotablog.livedoor.biz/archives/29565379.html

*かねごんの放浪記:  北海道ドライブの旅2005 出発前夜
行きは夜行寝台列車で、帰りはフェリー&青春18キップで、北海道ではレンタカー
http://kojuro.at.webry.info/200508/article_3.html

*かおりんのぷよぷよ日記:ぐったり。。。
網走、知床方面に旅行に。『秘境 知床・網走とぐる〜り道東周遊2日間』というツアー
http://blog.livedoor.jp/kaoringo_happy4lfs/archives/29829164.html

*ブルーズマンの、ブルージーな話:北海道を1周した事があった
寒い時期の北海道に、学生二人の貧乏旅に行ったわけです。ハードスケジュールでした。
http://bluesman.livedoor.biz/archives/50018912.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月19日 19:02 | コメント (0)

 

屋久島(鹿児島県)

「屋久島(鹿児島県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界遺産に登録された屋久島は、樹齢7200年と言われる屋久杉でも有名な島です。東洋のガラパゴスとも言われています」



=2005年7月23日収集分=

*クレーム☆ブリュレ:屋久島
目指すは縄文杉なんだけど、途中経過があまりにも苦しくて、縄文杉にたどり着いても感動は薄かった
http://yuzukacchi.cocolog-nifty.com/game/2005/07/post_e1fa.html

*WelnesMemo:屋久島旅日記
日帰りプランだと縄文杉までなので過ぎると静かな登山道になった。しばし歩いて高塚小屋を通過
http://looperworm.homelinux.net/archives/2005/07/post_43.html

*オデカケガスキナノヨ。:雨の島 屋久島(2)
少しずつ異なる青たちが奏でるグラデーションに、しばし心を奪われます。
http://odekakesuk.exblog.jp/256218

*屋久島たんかんの里だより: 屋久島のお墓
屋久島に来て、一番驚いたのがお墓です。朝・昼・晩とお参りにいかれるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/tannkann/20050721

*マイ ガレージ:04年屋久島沢登り事故で起訴
屋久島鯛のノ川で沢登りガイドを行っていた最中に、今回の遭難事故は起きた。
http://necobo.cube.main.jp/?eid=180255

*本・占い・TV・日常など:「旅の香り時の遊び」屋久島
樹齢7200年と言われている縄文杉、その一本に心惹かれます。
http://blog.livedoor.jp/ebchiri43/archives/50088144.html

*愛はあるけど、金が無い!:世界遺産の屋久島に「縄文杉」を見に行ってきました!!
数年で縄文杉が枯れてしまう危機に瀕しているという話を聞いて、行動的な友達と慌てふためいて
http://blog.livedoor.jp/rebiko/archives/28454462.html

*うさログ:屋久島 永田いなか浜
日本有数(日本一?)のウミガメの産卵地として有名な砂浜
http://usalog.cocolog-nifty.com/usalog/2005/07/post_2b1f.html

*日々の木ログ:屋久島体験記 ・・・もののけ
もののけ姫の舞台のモデルだそうだが、本当に、そのまま。むしろ、より神秘的。
http://ameblo.jp/motomato/entry-10002997171.html

*最新、アンケートによると:行ってみたい国内の世界遺産
「行ってみたい国内の世界遺産」アンケートによると 1位 屋久島 56.7%
http://questionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-14.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月24日 15:08 | コメント (0)

 

知床(しれとこ)半島

「知床(しれとこ)半島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最後の秘境、知床半島が、2005年7月14日に、ユネスコ世界遺産に認定されました。珍しい野生動物も多く生息しているそうですね」



=2005年7月14日収集分=

*心の旅・遠くへ行きたい: 知床には熊が出るぞ
観光客が知床五湖を巡りに歩く時は、チリリン チリリンと鈴を鳴らして歩きます。
http://kazetabi.at.webry.info/200507/article_6.html

*ざっかーん:世界遺産って
自然遺産の世界遺産で、人工のダムがあるところなどないのだそうです。
http://blog.livedoor.jp/yosiz/archives/27445012.html

*nitride:世界自然遺産のこと 
世界遺産に登録されるということは人類の宝に登録されることだと思っています
http://ch.kitaguni.tv/u/2912/%cc%ee%c0%b8/0000239984.html

*徒然なるままに:自分的北海道ツアー
世界自然遺産に登録された(?)知床半島行って山と温泉を堪能して網走へ。
http://blog.livedoor.jp/kon_tetsu/archives/27566408.html

*としぼんの共育日記:世界自然遺産
♪知床ぉ〜の岬ぃに〜♪…と思わず誰もが口ずさんでしまう?
http://blog.livedoor.jp/tosit0330/archives/27749880.html

*革新社長の「経営指針手帳」:「世界遺産」(1)
世界遺産は「好き×2」です。世界中の134か国には、788件の世界遺産があるそうです。
http://kkk1.seesaa.net/article/4985257.html

*「翔鶴」巡航日誌:知床岬無事通過
宇登呂出港後沖出し、NNEの風クローズでタックを繰り返し、知床岬をかわす。
http://yaplog.jp/shokaku/archive/167

*everTrip:知床世界遺産へ
悠久の時を刻む北の大地 北海道。その最奥部に位置する知床半島が、世界遺産に登録される。
http://evertrip.seesaa.net/article/4993876.html

*イけてるモノ・コト:知床が世界遺産に
北海道の知床が、13日にも世界自然遺産に登録される。
http://yaplog.jp/somedaywhere/archive/273

*趣味の写真:北海道旅紀行(5)
知床半島の入り口に当たる所に有る「オシンコシンの滝」です。滝は二筋に別れ
http://kuwaaki.cocolog-nifty.com/photo/2005/07/5_c4f5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月15日 00:58 | コメント (0)

 

富士五湖

「富士五湖」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「富士山の裾野にある富士五湖。河口湖、山中湖、西湖、本栖湖、精進湖の総称です。釣りや観光で賑わっています」



=2005年7月10日収集分=

*クロネコと空を見上げて・・・。:富士五湖の旅。
富士山はちょこっとだけでしたが、 富士五湖をまとめて見るのはなかなか見ごたえがありました。
http://smartroadster.blog10.fc2.com/blog-entry-54.html

*朴ト木 :富士五(六?)湖を廻る(1)
精進湖、西湖、山中湖と富士の氷穴、及び途中の道の駅(朝霧、鳴沢、富士吉田)に絞って行ってみた。
http://blog.livedoor.jp/anteek4219/archives/25710831.html

*行きあたりばったり:樹海を行くァゝ途
そういえば富士五湖へ来たのにも拘らず、富士山も富士五湖も遂に一度も見なかったなあ。
http://blog.livedoor.jp/m-03_15945/archives/26178605.html

*これがスキなのさ。:地方限定キティ富士五湖制覇!
またまた買っちゃった。今回は山梨県。富士五湖、湖の名前と5つ色が違うだけ。
http://bloog.green-clover.moo.jp/?eid=149622

*Selfpit セルフピット:白糸の滝
富士五湖からは少し離れていますが、ぜひ足を運んでみることをオススメいたします。
http://selfpit.way-nifty.com/selfpit/2005/06/br_51a6.html

*life with dog:富士五湖
河口湖&山中湖へ。早朝発ってだけあって、渋滞なし。帰りもラッキーなことに渋滞なし。
http://blog.livedoor.jp/leocoo1/archives/26436440.html

*Robi-Po Diary:穴場の公園へ・・・
穴場の公園を求めて、富士五湖方面へ。河口湖では、ハーブフェスティバルが開催されてました。
http://yaplog.jp/robi-po/archive/42

*おてるの温泉&旅行エンジョイ・ガイドブック:富士山は日本一の山富士五湖周辺
一番大きなのは山中湖、次に河口湖、本栖湖、西湖、精進湖です!
http://legrandbleu.cocolog-nifty.com/onsen/2005/07/post_a253.html

*SUN DAY:富士山 山開きまつり 花火大会
山に囲まれた湖の花火は、打ち上げた後、「どーん!」って音がヤマビコのように響くこと
http://orange269.jugem.jp/?eid=23

*Smile,smile...!:河口湖&山中湖
富士五湖へドライブ。アジサイもキレイだけどラベンダーもいっぱい咲いてた
http://blog.livedoor.jp/hiekana8/archives/27107390.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 07:27 | コメント (1)

 

成田エクスプレス

「成田エクスプレス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「JR東日本が運営する、横浜方面、新宿・池袋方面、東京駅から成田国際空港まで運行する特急列車。所要時間は、東京駅から1時間程度です」



=2005年7月10日収集分=

*どうもオレですリターンズ:成田エクスプレスに乗れた
成田エクスプレスが誕生して14年。初めて乗りました!!
http://blog.livedoor.jp/daiwada/archives/23513305.html

*DSG☆処方せん☆にっき:成田空港への途にて
成田エクスプレスに乗るのに切符をどこで買ったらいいかわからずにさまよって
http://blog.livedoor.jp/sayachao/archives/24867136.html

*古人も多く旅に死せるあり:上級を知る「その6」:成田エクスプレスのグリーン車に乗る
上級を知る「その6」は成田エクスプレスのグリーン車に乗ってみました
http://blog.livedoor.jp/canalside303/archives/24994912.html

*my notes:成田空港までの交通手段
成田までの交通手段を決めなくては。電車なら、成田エクスプレス or ぐるっと山手線に乗って
http://blog.livedoor.jp/chako714/archives/25160144.html

*Yokooxの常時四面楚歌(仮) :うはうはハワイ実況1
成田エクスプレスに初乗りです。(*´Д`)=з むっは〜。わ〜いわ〜い早いなぁ。
http://yokoox.at.webry.info/200506/article_70.html

*テツブログ(tea2catは編み物休止中):成田エクスプレス
成田空港に行く用事があったから今日は贅沢に成田エクスプレスを使って成田空港に行くはずだった
http://blog.goo.ne.jp/tea2cat/e/08d0204315281405a7d7eb00d763b2a7

*タイ_タイ テキ:連結中
成田エクスプレスのアタマどうし向かい合って連結中です
http://blog.livedoor.jp/wakaba67/archives/26766400.html

*ショウちゃんのエーガな日常:定時運行
ときどき海外に行く。行きは成田エクスプレスを買うのだが、帰りは買わない。
http://blog.goo.ne.jp/show-chang/e/4f89e8176005430097e625e166428bc4

*コロンビア修行中:いよいよ出発
皆さん、成田エクスプレスに個室があるってご存知でした?
http://d.hatena.ne.jp/summer_judi/20050703#p1

*雑感 -103系バカ一代-:成田エクスプレス 14
その悪評は音に聞いていたのだが。実地検証なんておかしなこと考えるから。ぬかったわ…
http://d.hatena.ne.jp/yuusa103/20050706#1120628674

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 07:25 | コメント (0)

 

四国巡礼

「四国巡礼」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「弘法大師(空海)ゆかりの札所をめぐる四国巡礼。癒しの旅として、注目されています。四国まで行かなくても出来る場所もあるそうです」



=2005年7月10日収集分=

*愚有多楽日記:四国巡礼と大峰山奥駈けけの旅行計画
今回は一番札所の霊山寺からスタートして、土佐市の三十一番札所の竹林寺まで歩くつもりだ
http://blog.goo.ne.jp/kudougao/e/06a7776a7f4dc2cb9ae895d823654ae8

*FUKUOKA SECRET SERVICE:四国巡礼、出発。
わが家の古い伝承によれば、遠い祖先は四国のある地方を出たようなのだ。
http://fss.jugem.jp/?eid=35

*写真 〜山中順子の瞳から〜:車の旅〜室戸岬へ〜
四国巡礼は中世に始まったといわれている。長い年月を経て今日まで、遍路の旅は続いている
http://blog.livedoor.jp/junkoyamanaka/archives/16692256.html

*チョコの日記:ふじまつり 3/3
右は四国までいけない人が ここで巡礼できるというものです。すごろくみたいになっています。
http://blog.livedoor.jp/chocober/archives/20647976.html

*雲間草≡kumomagusa≡:山岳修行\伉併
四国巡礼の旅。西日本最高峰の石鎚山(標高1,982m)の霊峰に上りました。
http://blog.livedoor.jp/officekumoma/archives/24373951.html

*横浜スタイル?!:深夜作業の午後 その3
屋島寺を出て、南嶺パーキングを抜けて、瀬戸内海を見下ろせる北嶺に向かうことにした。
http://hokulea.seesaa.net/article/3768377.html

*とりあへず。:四国巡礼に行ってみた(こんぴらさん激闘編)
木の実ナナも来訪したという温泉宿でくつろいだ後、3日目は、こんぴらさんへレッツゴー。
http://blogs.dion.ne.jp/konta2000/archives/1135273.html

*ゆづとさくらの宝物:定年後かぁ〜
1ヶ月ちょっとかけて『四国巡礼自転車の旅』をやり遂げなんと今日帰ってくるとの事
http://yaplog.jp/sakura10yuzu/archive/155

*住吉吹奏楽団、団日記:出張日記@ふる
昨日、今日と出張に行ってました。行き先は四国。名づけて「四国巡礼の旅(プチ)」
http://blog.livedoor.jp/sumidann/archives/26733420.html

*山本悟史:四国巡礼-四国巡礼-
美術館や建築や森や川といった、遍路道から外れた場所を積極的に寄り道する旅でもある。 
http://yamamotosatoshi.seesaa.net/article/4825070.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月11日 07:23 | コメント (0)

 

傷心旅行(センチメンタル・ジャーニー)

「傷心旅行(センチメンタル・ジャーニー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「」失恋や、喧嘩など心が傷ついてしまったときに、傷心旅行にでかけて、リフレッシュするのもいいですね。出来れば楽しいところに出かけるといいですね



=2005年7月7日収集分=

*ぱったりヲタ日記:傷心旅行
気持ちが通じてから1ヶ月後には傷心旅行に行くとは我ながら笑える。
http://pattari.blog11.fc2.com/blog-entry-3.html

*イイ女への道 <負けへんで〜>:一人旅のつもりが傷心旅行・・・
彼氏の住んでいる町並みが見えた時、色んな思い出が頭ん中グルグルしちゃった!
http://blogs.yahoo.co.jp/akkee520/5060821.html

*ニクナビ :逃避旅行
別れて早々に、研究室の合宿がありました。まるで傷心旅行だね
http://blog.goo.ne.jp/29navi/e/f62bb4b3b6da9b73b6c8419f42ca6332

*俺のスタイル:一人旅
その時は傷心旅行だった(>_<)バイクで九州から京都まで。青春してたな。今年もプチ傷心旅行かな
http://blogs.yahoo.co.jp/yutukun_style/5481554.html

*しの★けぃ自己満日記:男だろ〜(#  ̄3 ̄)
突然友達が失恋傷心旅行に東京にきたっ!!!ご旅行は計画的にお願いします(-_-;)
http://blog.livedoor.jp/sinokei_12/archives/26217879.html

*アッキーの恋愛日記:片付けないといけないこと
とりあえず10代の恋をきれいさっぱりしよう。ついでに夏休みに行けるなら旅行行きたい。
http://blog.sailing-day.com/?eid=223989

*叶わぬ想い:傷心旅行2@弘前
青森県の弘前市に行ってきました。やっぱり閑散とした時期の方が良いわけです
http://blog.livedoor.jp/p_m/archives/26437971.html

*かのうチーム:これじゃ旅日記なのでは・・・。
先週は一週間傷心旅行に行ってまいりました。って、そんな訳ねーし!!
http://kanouteam.blog8.fc2.com/blog-entry-70.html

*大好きなみんなへ。。。:行ってきます。
お約束の傷心旅行?に出かけてまいります。二人でストレス発散して来ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/piyosayu51/6035065.html

*らぶきな:甲府の旅(みつおとともに)
夢敗れた傷心旅行も終わったのでこれから帰ります。いや、まだ夢は敗れてないか。
http://lovekina.livedoor.biz/archives/27019774.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月08日 14:36 | コメント (0)

 

雨の京都

「雨の京都」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「しっとりとした雨の中、観光する京都は、晴れているときとはまた違った風情があって素敵です。梅雨の時期は紫陽花も綺麗です」



=2005年7月7日収集分=

*times of kyoto:雨の京都は・・・
もっと、観光名所で雨でも楽しめるような施設を建設したらどうだろう。
http://blog.goo.ne.jp/kebi-ishi/e/3dcfce0858fd39b4ed276539536f109b

*壬生の里から:あいにくの雨とは云いますが
景観に限って云えば、京都は雨でも良かったりするんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasina592/4057468.html

*Moonbeams:雨の京都
梅雨の滴が音を高めていたのに、知らない間に やんでいました・・。今日、梅雨入りしました。
http://kakuchan518.jugem.jp/?eid=330

*GO!GO!社労士への道:雨の京都
本当はお寺巡りとかしたかったのに結局、京都駅ビル近辺でぶらぶらしただけ(T_T)
http://sha-ro-shi.jugem.jp/?eid=2

*奥様のティータイム:梅雨の日に思うこと
一人旅をしたのはこれが始めて。雨の京都を2泊3日。飛行機を一人で乗ったのも初めて。
http://blogs.yahoo.co.jp/xnxks535/5408533.html

*「助手」のワタナベちゃん.com:雨の京都
雨だけど、すーーーーっごく気持ちいいヾ(*´∀`*)ノ!!「雨の京都」大正解。
http://d.hatena.ne.jp/watanabe-chan/20050625#p1

*Happy Days:沙羅双樹の寺 東林院
6月12日〜30日の期間限定で「沙羅の花を愛でる会」が開催されています
http://kazumi-iwa.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_938b.html

*やまだん虫の1日:雨の京都 
小旅行気分で京都に行き贅沢にランチを食べる企画(←バレた?最近虫お気に入りパターン)。
http://yaplog.jp/yamadan/archive/316

*ハピ+パピ+ベィビィ∞:雨の京都へ
明日雨降ったら京都へ行こうって決めてた。案の定、今日は雨。
http://littlemy.269g.net/article/472779.html

*photo room BLOG:雨の京都
梅雨、ど真ん中って感じの京都。雨は雨なりに、風情があって 良かったです。
http://cocoa.ikuko.lomo.jp/?eid=205431

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月08日 14:32 | コメント (0)

 

江ノ電(鎌倉)

「江ノ電(鎌倉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「正式名称は江ノ島電鉄株式会社。藤沢から鎌倉まで走っています。ドラマや映画、歌などに度々登場しています」



=2005年7月6日収集分=

*さるの放課後:江ノ電
オラは今日初めて江ノ電に乗った。鎌倉の魅力を知るには江ノ電乗らなきゃ!と言われた
http://domone.ken.boy.jp/?eid=195010

* 幸せの「えん」結び :スウェーデンからの留学生!?
「ぶらり江ノ電途中下車」の旅をしてきました。利用した路線は、神奈川県にある江ノ島電鉄
http://ennmusubi.seesaa.net/article/4733823.html

*ナナシの日常日記:夏の鎌倉
湘南のシンボル海や江ノ電はのんびりさがよく似合う。サザンの曲がピッタリ。
http://nanashi-nakaji.seesaa.net/article/4753095.html

*辰のブログ〜by辰之助商店:(辰)鎌倉へ行きました。
江ノ電でゴトゴトと長谷寺へ。紫陽花の見頃は過ぎていたものの雨の中鮮やかに咲いていました
http://tatsunoblog.blog5.fc2.com/blog-entry-108.html

*Parstarのヒトリゴト:鎌倉ツアー☆
土曜日は鎌倉へ〜お天気も曇りでちょうど良かった。初鎌倉やったけど、すごい良かったぁ
http://yaplog.jp/parstar/archive/147

*梨の宿り木:江ノ電に乗って
浄明寺でアジサイ等を眺め石窯パンとパスタを頂き、銭洗い弁天でお金を清め
http://yaplog.jp/nashiko/archive/296

*パソコン教室わかるとできるMrMAX伊勢崎校:ちょっと鎌倉
江ノ電に乗ったのも久しぶりでした。由比ガ浜で下車して、鎌倉文学館までゆっくりと歩きました。
http://takaradenki.cocolog-nifty.com/mrmax/2005/07/post_a9eb.html

*ちゃんしんの生産管理日記:鎌倉。
江ノ電に揺られて長谷寺へ。成就院、極楽寺経由で再び江ノ電に乗り鎌倉駅でランチ
http://blog.livedoor.jp/hideuiki0701jp/archives/27042512.html

*だぶるけいの活動日記♪ :江ノ電(義経バージョン)
この江ノ電、なんだか派手だなぁ」と思い良く見ると、車両全体に義経&静御前が描かれていました
http://doublek.blog1.fc2.com/blog-entry-421.html

*春夏秋冬:紫陽花
きれいだったな−。長谷寺の紫陽花。北鎌倉で江ノ電を降りてお寺巡りを。建長寺とか
http://blog.livedoor.jp/kumanchi/archives/27197699.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月07日 00:39 | コメント (0)

 

妙高高原(新潟県)

「妙高高原(新潟県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本百名山にも選ばれた妙高山や、火打山の登山口で有名な妙高高原は冬はスキー場のメッカです。高山植物を観察できる「いもり池」や赤倉温泉など観光地も側に多いです」



=2005年6月30日収集分=

*絵を描く楽しみ:妙高高原・2
妙高高原の温泉街。ゆっくり温泉に浸かって本でも読むには良い環境だと思う。
http://blog.livedoor.jp/tei423/archives/21715257.html

*エアロスター的なページの日記(はてな支店):妙高高原に行ってきました
学校の新入生合宿で新潟県妙高市(旧:妙高高原町)の赤倉温泉に行ってきました。
http://d.hatena.ne.jp/chikuwa328/20050513

*タケちゃんの散歩道:妙高高原に
日本の滝百選「関川の渓谷の苗名滝に、雪解け水を集めてスゴイ水量で迫力満点
http://38815207.at.webry.info/200505/article_3.html

*ふくろう倶楽部登山テレマークスキー学校:妙高・高谷池ツアー
とてもよい天気で、気持ちよく歩き、高谷池ヒュッテに入りました。
http://fukurou-club.cocolog-nifty.com/sansou/2005/05/post_4bb8.html

*joyride:お家族温泉
なんというか…寂れた温泉地に不釣り合いないかにもハヤリ系の内装で。
http://blog.livedoor.jp/todoko/archives/22592610.html

*momoka&yui:妙高
妙高合宿楽しかったデス キャンプファイヤー、坪岳登山、カレー作りなど
http://yaplog.jp/myoumioka/archive/10

*たゆたう日々:秘境
渓谷の谷間に溶けずに残った雪。物凄く大きな固まり。少しずつ溶けているのだろう。
http://masaphoto.exblog.jp/2919193

*ガーデン日記:妙高高原でゴルフ 元気なバラ
県境近くにあるこのゴルフ場は、家族でゴルフを楽しむには良いところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/keigarden1217/4607643.html

*TARO'S+WEB:火打山へ
今年は雪が多く振ったようで、例年よりもかなり下のほうからあったような気がします。
http://ztd02744.cocolog-nifty.com/tarosweb/2005/06/post_b612.html

*Scene!!:妙高サンシャインランド
2人で1500円で入場料と乗り物券15枚がついてくるのを2つ買いました。
http://d.hatena.ne.jp/hirakatamotoki/20050626/p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 19:47 | コメント (0)

 

清里(山梨県)

「清里高原(山梨県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本を代表するリゾート地。緑豊かな自然いっぱいの中に、清泉寮、キープ農場などの観光地があり、登山・トレッキングなどが楽しめます」



=2005年6月29日収集分=

*空を見ようよっ:6月5日 清里 清泉寮
ソフトクリーム食べましたよぉ。ミルクの味は濃くて、でも後味すっきりでいい感じでした。
http://blog.livedoor.jp/pinkdandelion/archives/24547369.html

*東京女景:清里 清泉寮
清里といえばやはり「清泉寮」のソフトクリーム。この日も平日だというのに行列になっていた。
http://tokiolifes.exblog.jp/2049687

*インタープリターのたわごと:6月15日 さらさらツツジ
サラサドウダンツツジが満開!それはそれは たわわに実っていて それはそれは おいしい
http://blog.goo.ne.jp/reikasora3617/e/a282e1dab98b3bef399560d7ffd3b57b

*Tia☆Mache:ソフトクリーム
めざすは お散歩友達のママから ソフトクリームがおいしいと聞いていた清泉寮
http://yaplog.jp/tiara_macherie/archive/2

*beat goes on...:初夏の清里
昔と比べてハデさは無くなったものの町並みがスッキリして高原らしい町になった気がする。
http://beatgoeson.blog12.fc2.com/blog-entry-37.html

*ほどほど生活:清泉寮へ行ってきました
最近暑くなってきたし、かりん(彼女の愛犬)も散歩させたいし、ということで清里に。
http://yuki-0717.cocolog-nifty.com/hodohodo/2005/06/post_53be.html

*おすすめ旅行:清里高原
清里高原のツアーの添乗に行ってきました。雨でしたが、美しの森のつつじは綺麗でした。
http://blog.livedoor.jp/kako8172/archives/26016010.html

*伝道師のひとり言:清里へ
ケネディーグランドへ。グランドというより野原という感じがいいですね。
http://blog.livedoor.jp/smbno6/archives/26500372.html

*コドモのキモチ ママの気持ち 〜子育て奮闘記〜:プチ避暑
さすがに、湿気も少なく気温もさわやかで、とても気持ちよかった
http://blog.livedoor.jp/miffy0911/archives/26485380.html

*Alfa Live:清里ドライブ
偶然、とても素敵なイタリアンレストランを見つけました。お店の名前は「ミロ清里」。
http://blog.goo.ne.jp/alfalive/e/58b437958aa6226970cdd01b36943035

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:20 | コメント (0)

 

舟下り/ライン下り

「舟下り/ライン下り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。


「全国の様々な川や、渓谷で楽しむことが出来る舟下り。船頭さんやガイドさんの案内で、自然の景観を時にはスリル満天で楽しめます」






=2005年6月29日収集分=

*徒然なるままに:鬼怒川ライン下り
左右にビニールがついているので、合図と共にそれを外に向けて広げる練習です。
http://blog.so-net.ne.jp/LittleCircus/2005-06-06

*36度線の空の下:初夏の水遊び
水音の響きや浸食された岩肌を眺めているだけで気分が癒された。
http://blog.livedoor.jp/hachibemaniax/archives/24820973.html

*やっきりブログ:最上川舟下り
乗船する時に頼んでおくと、途中の橋の上から写真を撮ってくれます。
http://troian.at.webry.info/200506/article_41.html

*TAKA大槻 MILEAGE CLUB:義経物語ゆかりの旅〜最上川編〜
乗船中は、船頭さんの名調子で、旅が一層思い出深いものになる。
http://blog.livedoor.jp/taka_mileage/archives/25520468.html

*Rieru.'s BLOG:Happy Birthday
美しい景色を感じながら、岩肌を見ながら舟に揺られ。とても気持ちが良いです。
http://rieru.at.webry.info/200506/article_1.html

*酒田na風景:義経ロマン
このすばらしい最上川を船頭さんが歌う「最上川舟歌」を聞きながら舟下りを体験
http://riverstone.s81.xrea.com/blogn/index.php?eid=10

*しあわせのタネを蒔きました:げいび渓舟下り
船頭さんのおもしろい話しで退屈しないです。かなり楽しい舟下りになりました。
http://blog.goo.ne.jp/lies_the_seed/e/33fc337bcdaa275af4707885afdf9944

*みそしるえーごな日々:ライン下り
メインのお城を通るたび、ドイツ語、英語に続いて、なんと日本語の説明もありました。
http://keicat.seesaa.net/article/4628789.html

*幸福論:湯西川
けっこうしぶきがきて、先頭にいた両親はびしょびしょ 大変そうだった
http://yaplog.jp/legoyuko/archive/12

*脳味噌煮込み:秩父のカキ氷
長瀞のライン下りで有名な「荒川」の手前、黄色いゲートをくぐると、すぐ左に氷の文字が。
http://blog.livedoor.jp/ryuujihirose/archives/26435946.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:13 | コメント (0)

 

那須高原(栃木県)

「那須高原(栃木県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「栃木県にあるリゾート地。ハイランドパーク、ワールドモンキーパーク、南ケ丘牧場など観光施設のほか、ハイキングなども楽しめます」



=2005年6月29日収集分=

*つれづれデジカメ日記:那須高原のつつじ吊り橋
那須高原のつつじ吊り橋は、新名所だそうで人出もあまりなく、ゆっくり楽しむ事が出来た。
http://dcnikki.at.webry.info/200506/article_1.html

*マーチ〜ドライブステーション〜:那須山 茶臼岳 〜雲上の世界〜
那須高原道路を登りロープウェイ駅で駐車しロープウェイで山頂駅へ。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4128402.html

*HappyDays:那須に来たよ
黒磯の道の駅「明治の森」。改めて店内をよ〜く見てみたら、「なんて素敵なの〜」と、うっとり
http://yaplog.jp/hiroyagiyagi/archive/57

*おしょの独り言:那須高原まったりーの
森林に囲まれた、もう、自然っ!って感じで、霧が凄く、密林の美を見ました。
http://blog.livedoor.jp/osho_pigeon/archives/24264740.html

*モカ日記:那須高原
お目当ての「北温泉」は、かなり山奥。山道を少し歩いて、辿り着いたその宿を見てびっくり
http://blog.livedoor.jp/mamic5562/archives/24648004.html

*龍龍的世界 LonLonWorld:那須に再訪問
Mt.JEANSスキー場の頂上付近で、御用ツツジが満開とのこと。
http://lonlon-world.net/archives/25257270.html

*DmxbloG:と言うことで
「那須どうぶつ王国」。ココは動物たちがとてもいい環境で扱われているせいか皆穏やかな感じ。
http://blog.livedoor.jp/dmx1963/archives/25306633.html

*Acceleration:那須高原
東京の予想最高気温32度という天気予報を受け、涼みにいこうと那須高原へ行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/cbr1000rr/archives/26342439.html

*New KiraKira's Diary:那須を満喫してきました。
楽しかったけれどもとっても疲れた。帰宅して、早速お味噌汁を作り、疲れを癒しました。
http://kirakirakidsroom.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_b2a6.html

*おもうがまま:遊園地
激暑。しかも避暑地で知られる那須高原。どーなってんだよぉ
http://blog.livedoor.jp/abephoto/archives/26464723.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:11 | コメント (1)

 

知床国立公園

「知床国立公園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「知床半島周辺に位置する国立公園。世界自然遺産に登録されている秘境です。知床五湖や知床岬、カムイワッカ湯の滝などが有名です」



=2005年6月28日収集分=

*ふーがわり。:道東の生きものたち
もう、知床国立公園はシカだらけ。
http://sunae.blog8.fc2.com/blog-entry-75.html

*つれづれ日記:帰還。
画像はサロマ方面から知床方面に向かう途中にあった「オシンコシン滝」です。
http://blog.livedoor.jp/kicko_cal/archives/26237615.html

*aramis"s Essay:本当の自然とは?
ヤツらにはヤツらの生活があるし、俺らには俺らの暮らし方がある。
http://aramis8585.livedoor.biz/archives/26263274.html

*simaebiのきまぐれ日記:ウトロから羅臼
知床峠の展望台では、千島桜が咲いていて、6月に花見をするとは思いませんでしたね。
http://simaebi.exblog.jp/3003371

*じゅん☆ブログ:セセキ温泉
満潮になると湯船が海中に沈んでしまうので干潮の時しか入浴できません。
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-15.html

*北海道へいこう!田舎暮らし:知床
ウトロでうに丼をたべ羅臼に向かい熊の湯の露天風呂に
http://blog.livedoor.jp/kojima5672/archives/26412335.html

*【だか月DAYS】(携帯版):二十一日目!別海町→羅臼
目的地の一つの「カムイワッカの滝」が7月半ばまで侵入出来ない様子なのだ。
http://blog.livedoor.jp/erokitsune/archives/26426545.html

*でっしーの言いたい放題:知床旅情
渓流が見える無料の露天風呂にもはいりました。
http://yaplog.jp/dessi/archive/238

*北海道一人旅:道の駅 知床・らうす
晴れた日には、東側に北方領土・国後島が、西側には高さ1661mの羅臼岳が一望できる
http://blogs.yahoo.co.jp/kodairayama/5902605.html

*菅原茂のクジラ・ブログ:"シャチやクジラに会いに行こう"
好ましくない海況.クジラ・イルカの発見なし.
http://blog.livedoor.jp/orca003/archives/26497623.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月28日 19:01 | コメント (0)

 

伊豆高原(静岡)

「伊豆高原(静岡)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海・湖・高原が楽しめるリゾート地。城ヶ崎海岸吊り橋、大室山、一碧湖、伊豆シャボテン公園などバラエティーにとんだ観光地があります」



=2005年6月28日収集分=

*北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」:伊豆へ行ってきました
伊豆にたくさん点在する美術館めぐりを楽しんできましたよ。
http://huuhuudann.exblog.jp/1998990

*鉄砲玉の主婦:旅行報告&嬉しかったバースデーケーキ
家族を置いて友人と旅行に行くのって楽しいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokobado/4440101.html

*しめさば日記:旅行
「ドッグフォレスト」。ここは犬のテーマパークで、触れ合い等がメインになっています
http://simesaba1126.seesaa.net/article/4212804.html

*tack:tackもビックリ
伊豆シャボテン公園へ行き、チンパンジーの小屋を覗いたらビックリ
http://blog.livedoor.jp/nori40/archives/25011577.html

*近友ワールド:城ヶ崎海岸に行ってみた
天気が良ければ海の向こうに伊豆大島や利島も見えるそうです。
http://kontomo.at.webry.info/200506/article_15.html

*Sunny Day:伊豆旅行
場所は伊豆高原で、和風ペンション『山の辺』さんです。
http://sorayuka.blog3.fc2.com/blog-entry-114.html

*乙女の風水生活。:伊豆高原への旅   船船Д奪インまで〜
今回、私が選んだホテルは「ホテル アンダ・ティバ・リゾート 伊豆高原」。
http://otome.blog8.fc2.com/blog-entry-72.html

*かねぴ〜主任の徒然記:伊豆高原でホタルが見られました!
川沿いの叢に何匹かのホタルが飛んでいました!
http://blog.goo.ne.jp/kanepie72/e/e856aa9075be380a5e9a7fdef0eb11dd

*セトギワの@ちゃん:旅行(伊豆)
伊豆高原に行ってきた。目的はただひとつ「食」。
http://blog.livedoor.jp/setogiwa_at/archives/25854232.html

*徒然。。:伊豆旅行♪
「ビアグラスを作ろう!」という企画のもと、伊豆高原まで行って作ってきました!
http://blogs.yahoo.co.jp/km5184/5291456.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月28日 18:58 | コメント (0)

 

高知 四万十川

「高知 四万十川」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最後の清流といわれる四万十川。遊覧船で川下りも体験することができます。菜の花の季節は特に人気です」



=2005年6月27日収集分=

*ずーむ♪ずーむ♪えいと:四万十川の沈下橋への道_その2
四万十川最古の沈下橋にも出会うことが出来て行き当たりばったりの旅も成功かな
http://blog.goo.ne.jp/green-az/e/245c1c3868b19f1a040acf9f069a7626

*不届至極:おわってる
最後の清流と呼ばれる四万十川の源流点がこの場所だそうです
http://matkailija.blog5.fc2.com/blog-entry-133.html

*hegawaの旅日記:滑床渓谷は、四万十川の源流・鬼ヶ城山系に抱かれた12kmにおよぶ大渓谷だ
駐車場から数キロ歩く、その間大小数々の滝が見える。
http://blogs.yahoo.co.jp/hegawa39/5107742.html

*フクベスト☆ニッキ:清流。そして、快復!
どうしても、その清流に触れてみたくて…
http://sa-top.seesaa.net/article/4469323.html

*29歳のカルテ:高知に行ってきました
四万十川では 一人乗りのカヌーに初挑戦。
http://blog.livedoor.jp/canarin/archives/25827011.html

*サラリーマンから脱落 自営で生きていきまっす。:旅 9日目 Part
「沈下橋」いろいろある橋の中でも「岩間の沈下橋」がいいとの事。
http://blog.livedoor.jp/yokooar/archives/25967476.html

*彷徨い人:四万十川へ
四万十川との合流点近くの河原で休憩、青みを帯びた澄んだ水、小魚が踊るように泳いでいく。
http://blog.livedoor.jp/c_yeah418/archives/26140505.html

*土佐のロハス人-気まま日記:流木で表札作り
いつつもこれも四万十の恵みやととっさに判断し持って帰ることにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/dennoniwa/5501147.html

*日本全国呑み日記:四万十市(旧中村市)で絶品
高知に来たときには四万十川観光と一緒に召し上がれ♪
http://t-m-o-t-voyage.seesaa.net/article/4608241.html

*宇和島元気の夢はでっかく株で老後は億万長者生活:松葉川渓谷
清流四万十川を眼下に見下ろしながら田舎道をもくもくと走らなければ着きません。
http://2.suk2.tok2.com/user/genkiyoshihiro/?mod=day&y=2005&m=06&d=25&a=0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:08 | コメント (1)

 

日本三名園のひとつ 偕楽園(水戸市)

「日本三名園のひとつ 偕楽園(水戸市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1842年に水戸藩第9代藩主徳川斉昭により作られました。園内には合わせて100種3000本の梅があり、「梅まつり」が行われます」



=2005年6月27日収集分=

*ひとりごと:偕楽園
すばらしいお天気に恵まれたので、家族で「偕楽園」へ出かけてみました。
http://yaplog.jp/michikotyan/archive/114

*Kuのまったり日記:偕楽園
偕楽園は大きなお庭でした(苦笑)
http://blog.livedoor.jp/tora_suke/archives/21529324.html

*dubjerry's bomb!!:偕楽園
あれだけの広さで手入れも行き届いているのに、何故入園料をとらないのかが疑問。
http://blog.livedoor.jp/dubjerry/archives/20869687.html

*日本一周の旅::::aiweb:::::乱  茨城県〜栃木県〜埼玉県
兼六園の方がなんだか貫禄がある気がした。
http://blog.goo.ne.jp/kjokzm/e/81eed760c8659974d4b90a836573c68a

*一成二成:水戸
人工なんだけど、なんか自然と調和してる
http://blog.livedoor.jp/isseinisei/archives/23483173.html

*日々是好日:偕楽園
春・夏・秋・冬・四季折々に色々な風情を堪能できます。
http://blog.goo.ne.jp/iloveyou-01/e/6bd5330aa8c2a637ca66680da283cacc

*ぷりたん日記:偕楽園
梅の季節でもないので、あまり見所もなく。
http://yaplog.jp/hina-puri-mama/archive/89

*速報・偕楽園:偕楽園の紫陽花
紫陽花の場所は、偕楽園記碑及び吐玉泉下の広場です。
http://blog.livedoor.jp/kai_raku_en/archives/25743529.html

*小慶の戯言:続々・白鳥家族
今週もやってきました『偕楽園』。三週連続、白鳥見学。
http://kkws.blog1.fc2.com/blog-entry-588.html

*M*Flat:偕楽園公園(3)
池の近くの草むらで、白鳥の親子を見かけました。
http://blog.goo.ne.jp/show_310/e/8865a574a491826d447afc69fc9d6d4d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:05 | コメント (0)

 

信州 上高地

「信州 上高地」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「眼前に雄大な北アルプスの山々が広がる上高地は、特別天然記念物に指定された景勝地です。河童橋や大正池などが有名です」



=2005年6月23日収集分=

*ツグミの旅:ふたたび上高地
古人がこうした山の光景に神が宿ると考えたのもうなずけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tohmi_daiya/4940686.html

*木・漆・山・花 つれづれ記:上高地の歩き方 その3 田代湿原
田代湿原に行くなら梅雨から夏が良いです。この写真は7月15日です。
http://blogs.yahoo.co.jp/motokazu436/5138383.html

*マーチ〜ドライブステーション〜:白樺峠と鷹見の広場 〜白い乗鞍岳と白樺林〜
憧れていた上高地乗鞍林道を走ることにしました。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4450230.html

*おこしやす:上高地
写真の花は、登山道の途中で見た・・・「ゴゼンタチバナ」の花です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hodaka56/5142830.html

*行雲流水のように:上高地
大正池から河童橋まて゜の散策はとても楽しくあっという間
http://toka.cocolog-nifty.com/unsui/2005/06/post_accb.html

*与太郎の映画と落語と音楽と:松本にて
天国は、こんな感じなのかなって錯覚するくらい。
http://blog.livedoor.jp/kaz0113/archives/25846511.html

*ボッケニャンドリの思ったこと:サイクルトレイン
利用出来るのは西松本、波田、新島々の3つだけ。
http://blog.goo.ne.jp/longq/e/ff5e1e76c6e9a3fd4bd4544774505984

*まったり〜Life♪ 別館:また行ってみたい場所 その2
もう、上高地は感動しっぱなし!日本にもこんな綺麗な景色が残っていたんだ!
http://blog.livedoor.jp/copooh/archives/25916617.html

*湯湯ブログ:『初夏を愉しむ山岳リゾート 上高地・平湯温泉の旅』 旅の香り時の遊び
信州・上高地の旅を紹介します。
http://hotspring.blog4.fc2.com/blog-entry-144.html

*関西地域の町ポータルサイト:今年は空梅雨、上高地の風景
大正池から、穂高連峰を見る様は、まるで絵画を見る感であった。
http://fantastic-osaka.sytes.net/modules/weblog/details.php?blog_id=55

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 20:29 | コメント (1)

 

十和田・奥入瀬・八幡平

「十和田・奥入瀬・八幡平」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青森県、岩手県、秋田県にまたがっています。透明度を誇る十和田湖。その十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流。幡沼、鏡沼といった数々の沼が存在する八幡平は四季折々の美しさがあります」



=2005年6月22日収集分=

*Happy Day:奥入瀬渓流
昔、女盗賊がここに住んでたとか。。。
http://blog.livedoor.jp/happyday_365/archives/25831003.html

*kathyの第2ステージ:みちのく一人旅(11) 「冬と春、初夏が同居する八幡平」
十和田八幡平国立公園の中にいるが、標高2000辰里△燭蠅亙未寮こΔ伐颪┐襪もしれない。
http://blog.drecom.jp/ngtkathy-1945/archive/46

*おんせんたまごの温泉日記:松川温泉 松楓荘
八幡平の紅葉を見に行った時に立ち寄りで入った。
http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23/e/1cc20b6d7d236cca429738da041e9f20

*のむろぐ:よもぎアイス
やっぱり手作りジェラート工房 Ecco La Gelati に寄らねばなるまい。
http://blog.livedoor.jp/ynomura/archives/25640772.html

*じゃんみじゅ:日帰り旅行
八幡平はまだ雪が残っていて春スキーをしている人たちがいた。
http://yaplog.jp/mj1129/archive/109

*青い森BLOG:青い奥入瀬2005
いつまでもこのままの形で奥入瀬が残ることを願います。
http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-95.html

*ケロケロのココロ語:みちのくの旅2
前日の雨で洗われた新緑は一段とみずみずしさを増し、流れの水量も豊かでした。
http://niikura.cocolog-nifty.com/gengoro/2005/06/post_e608.html

*国内旅行...温泉宿、温泉街、まちづくり:十和田湖温泉 十和田荘
この宿は昨年の8月に泊まりました。
http://blog.livedoor.jp/yadoura/archives/25733869.html

*Fakin' the funk:あぁ忘れた
岩手県、八幡平にある籐七温泉です。
http://blog.livedoor.jp/hirosit/archives/25876526.html

*kenjifurukawa:青森の奥入瀬
5月の連休に青森に行ってきた時の奥入瀬の写真と一部十和田湖の写真
http://kenjifurukawa.cocolog-nifty.com/kenjifurukawa/2005/06/post_35e6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:09 | コメント (0)

 

佐渡島(新潟県)

「佐渡島(新潟県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「佐渡島は新潟市から1時間くらいでいける島です。日本で唯一トキに会える「トキの森公園」や佐渡金山が有名です」



=2005年6月22日収集分=

*CoCoのためいき:佐渡へ
トキの森公園、小木たらい舟、宿根木散策、根本寺や妙宣寺、佐渡金山、尖閣湾など
http://cocotan.jugem.jp/?eid=7

*風に吹かれて〜日記のようなもの〜:佐渡島 4月30日 快晴 (2)
港からはジェットホイールという大型の水中翼船で佐渡にわたる。
http://moripton.air-nifty.com/wind/2005/06/post_bf4a.html

*佐渡・NPO法人 しまみらい振興機構:ジャック・モイヤー博士記念 佐渡島海洋自然学校2005
ジャック・モイヤー博士の提案で佐渡島で始まった催し、4年目の実施です。
http://blog.livedoor.jp/shimamirai/archives/23973985.html

* た( )とるれす(無題よ)by MARO since 2005/02/24:やすらぎ提 2005/6/18 6:13am
佐渡汽船フェリーの出港です。6時発なんでしょうね。
http://blog.goo.ne.jp/goojar/e/0554a114ca4b774a37523805375b0b9e

*masha's bar:佐渡海洋深層水風呂♪
佐渡沖4キロ、水深330メートル付近を流れる佐渡海洋深層水を利用したお風呂。
http://boa-sorte-masha.at.webry.info/200506/article_36.html

*山日記スキー日記:大佐渡山脈
5月25日〜27日佐渡のドンデン山から金北山を歩いた。
http://blog.livedoor.jp/ski40krs/archives/25757141.html

*佐渡島より:両津港付近でのお食事
両津港付近で、お昼ごはんを食べるのに適当なお店はないか
http://blog.livedoor.jp/staffokesa/archives/25795210.html

*車椅子旅行情報:佐渡旅行
直江津からカーフェリーに乗り、小木港から佐渡に入り、いこいの村佐渡で二泊した。
http://blogs.yahoo.co.jp/gda00236/5439296.html

*佐渡ヶ島ニュース:両津久知川でホタル祭開催
19日から両津久知川でホタル祭が開かれている。
http://blog.goo.ne.jp/sadocity/e/9c35784b8118f060f5fe28d2be7f8b2c

*聞いて・きいて:はあー♪佐渡へ〜♪
海と”かんぞう”の花がバッチリマッチしていた、
http://blogs.yahoo.co.jp/umesyux/5471761.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:07 | コメント (0)

 

世界自然遺産地の屋久島

「世界自然遺産地の屋久島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本初の世界自然遺産に登録された屋久島。亜熱帯から亜寒帯までの気候で、自然豊かな島です。推定樹齢が3000年の紀元杉などが有名です」



=2005年6月21日収集分=

*R\'s Bar:【計画】縄文杉に抱かれてくる
屋久島に行こう!
http://blog.goo.ne.jp/r-bar5/e/326b8cad3860bd346430f0a8e58b9427

*にこちゃん日記:屋久島行ってきました〜♪3日目・夜
今夜は、“ウミガメの産卵”を見に行くのです
http://blog.livedoor.jp/rodo/archives/25349561.html

*何が撮りたいの?:屋久島での雫
これは、割とお気に入りかな。
http://blog.goo.ne.jp/yanagido/e/b753709efcce1466d5c0ba389d6ca343

*vivi's vivid room:雨でバスが運休。
明日は、いよいよ縄文杉だねー。雨、降らないといいねー。8時間も歩けるかなー。
http://ayr.air-nifty.com/naked_naky/2005/06/post_32a3.html

*不届至極:ちょー、しぜん?
上陸早々にコイツを見かけてクラクラきた。
http://matkailija.blog5.fc2.com/blog-entry-132.html

*王様の耳は驢馬の耳:屋久鹿〈屋久島其の弐〉
絶海の孤島である屋久島には、ヤクザルやヤクシカなどの固有の動物が生息している。
http://blog.livedoor.jp/tkc1210/archives/25700453.html

*土曜日の森:永田川コスギダ谷偵察
コスギダは20年前に熊本ヤブコギマーズクラブによって初溯行された好ルート。
http://canyon.air-nifty.com/forest/2005/06/post_569c.html

*しゃべり場MVA:ヤクスギランド
標高1000mのヤクスギランド、此処では気軽に屋久島の自然を観察出来ます。
http://2.suk2.tok2.com/user/danbora-protok2/?mod=day

*屋久島ダイビングスクール『たつのこ』:アケボノハゼ
今日は水温が低いせいか、魚が少ない。アケボノハゼもなかなか見つからない。
http://blog.livedoor.jp/yakushimatatsunoko/archives/25849016.html

*とかげ12号:カメノテ
フジツボのようなもので、見た目が「亀の手」に似ているからカメノテ?
http://blog.livedoor.jp/vitoria/archives/25856317.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 21:03 | コメント (0)

 

会津・磐梯・猪苗代

「会津・磐梯・猪苗代」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「会津磐梯山を中心に裏磐梯、猪苗代湖にまたがる一帯は、自然いっぱいの観光地です。野口英世や鶴ヶ城、白虎隊などでも有名です」



=2005年6月21日収集分=

*Be Albitious:スワンと亀と、ウイングと
1泊2日で、福島県会津・磐梯・猪苗代へ家族旅行してきました。
http://blog.livedoor.jp/albitious/archives/21290029.html

*クマ公のひとりあそび:会津旅行記 その4〜阿弥陀寺編
いよいよ会津入りです。朝8時に、会津若松駅到着(うぉ〜!!)
http://blog.goo.ne.jp/kumakou0024/e/a7a5d5898d7bb3adc3ddb3be3343a0a6

*eri's blog:Rさん送別旅行@会津若松 1泊2日
この旅で再認識したこと。やはり、私は会津が大好きだということ。
http://blog.livedoor.jp/eriwaka/archives/22100343.html

*ELF/JK_Blog:sazae-do
まったく無謀な旅行計画でしたが、無事お目当ての「さざえ堂」を見て帰って参りました。
http://blog.livedoor.jp/jk05/archives/23593198.html

*北茨城市立華川小学校へようこそ:白虎隊現る!
5月17・18日に猪苗代,磐梯高原,会津へ修学旅行に行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/hanashou84/archives/23610464.html

*ごく日常:またまた会津へ
泊まったのは東山温泉。土方歳三が湯治で利用したという露天風呂を有する「不動滝旅館」
http://blog.goo.ne.jp/tap-eva/e/298e20ea8f319f8f6d7acab89689c169

*World Peace★:誠っ!!!
当時、実際にジケツした白虎隊もかなりのイケメンぞろいだったとか。
http://yaplog.jp/kakurega/archive/274

*ままこっちの何気ない日常:夏の旅行は、会津に決定〜戊辰戦争に涙する旅
家族揃って新選組フリークの我が家にとって、会津は外せない場所でもあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamakocchi/4840522.html

*あたろう日々雑感:会津若松の町並み
会津には、蔵のある商店がいくつも立ち並んでいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/atarou_atarou/5195585.html

*(CUE)まにあ・Blog:会津へ。
塔のへつり。川の両岸の凝灰岩が侵食されて、不思議な岩の形が作られた
http://blogs.dion.ne.jp/cue_aihao/archives/1325344.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:59 | コメント (0)

 

民話のふるさと、遠野

「民話のふるさと、遠野」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「民俗学者・柳田國男の「遠野物語」により民話のふるさと遠野として有名になりました。伝承園やとおのとおの昔話村など、昔の風景が広がっています」



=2005年6月20日収集分=

*まぁぶる色の猫なっち:遠野物語
昨日、突然ヴァバが<遠野さいぐべ!^^>と言う。
http://ma-buruirononeko.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_2e4a.html

*松川由太郎珍道中:遠野ツーリング編-2
「東北を旅する」遠野編です。今回は、「千葉家の曲り家」です。
http://blog.livedoor.jp/yutarou/archives/21346541.html

*-旅人主義- Travel is My Life:<旅人の独り言(3)>
きのう、帰ったら「遠野市観光協会」の方からメールが届いていたよっ!!
http://tabisyugi.exblog.jp/475633

*バイク旅日記:カッパ三昧
以前も話したこと有りますが、自分は前世がカッパだった気がします。
http://blog.livedoor.jp/vfr781charmy/archives/21600656.html

*ボス猿の余生徒然なるままに:天気バラバラの陸奥の国
語部の媼が上品で優しくいい民話を聞かせてもらった
http://blog.livedoor.jp/boss_monkey/archives/23246371.html

*katakoto[カタコト]:風の鳴る木
岩手の花巻と遠野。憧れの地でした。
http://blog.goo.ne.jp/kata-kotori/e/08c49ddedd10f7e40ff7bc8b36fe0f27

*でぶろぐ:学びの旅にて…。
宮古、遠野、西和賀地方へ不思議探しの旅
http://blog.livedoor.jp/yosukeoyama/archives/23343504.html

*胃蛙バイキング:みちのく一人旅〜妖怪編〜
着いたとたんに行きました遠野の河童淵へ…
http://yaplog.jp/ignight/archive/26

*徒然日記:遠野行きてー!!
遠野の伝承園やふるさと村では、地元のおばあちゃんから昔話を聞くことができます。
http://tsuredurediary.blog2.fc2.com/blog-entry-283.html

*二ヶ月 日本一周の旅 風景写真随時公開中ダイジェストをご覧あれ!:記念品
宮沢賢治の多面性はすごいですね 童話館よかったなぁ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/sangakusan/4746427.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:44 | コメント (0)

 

日本三景のひとつ安芸の宮島 厳島神社

「日本三景のひとつ安芸の宮島 厳島神社」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海のなかに木造建物が建つ、日本でも珍しい神社です。世界遺産としても有名です。台風で被害を受けることも多く、ニュースにもなります」



=2005年6月20日収集分=

*LOS ABRIGADOS:宮島
島の湾内に神社を造ったっという先人のすばらしい発想、構想には、感心、歓心、関心でした。
http://blog.livedoor.jp/keychan131/archives/23084947.html

*ロードスターでドライブしたい:日本三景(厳島編)
潮が満ちている状態で神社を眺めると、まるで海に浮かんでいるようです。
http://blog.livedoor.jp/road723/archives/23188175.html

*目には青葉:鹿・鹿・鹿。
鹿に会うためだけにでも、もう一回行きたい程である。
http://figaro.air-nifty.com/monologue/2005/05/post_c8de.html

*Candy:修学旅行 2日目。
海の中に鳥居があるってちょっとロマンチックっていうか。すご・・・って思ってしまいました。
http://yaplog.jp/noko228/archive/28

*真ん中な日々:厳島神社
「そういえば勘九郎って厳島神社でも踊ってたな…」と思い出しました。
http://kayabatyou.blog11.fc2.com/blog-entry-13.html

*自由と挑戦:神の島
干潮だったので鳥居の所まで行き触ってみる。でかいなぁ…
http://tatsu-565.seesaa.net/article/4144966.html

*通訳ガイド独学日記:6月12日〜世界遺産『厳島』 平舞台 修復完了〜
平舞台(約550平方メートル)の修復が2005年6月11日、終わったのです。ばんざーぃ!
http://blogs.yahoo.co.jp/englishlessonwithmiko/4779417.html

*まつなる的雑文・135:宮島砂州
厳島神社に参拝。瀬戸内の自然と文化の結晶としての宮島には、いつ訪ねても感心させられる。
http://blog.goo.ne.jp/matsunaru/e/2d3a91218b2fc9856977d893ed3ad27c

*毎日サンデー生活:ペンギンくんWARS
平舞台が修復されて、ヒノキのにおいがするということで「ヒノキのにおいを嗅ぎにいく!」を決行。
http://blog.livedoor.jp/everysunday/archives/25525653.html

*エゴ・ジェラスティック:広島に来ています1
自分たちが遊ぶために作った施設
http://blog.livedoor.jp/k_02/archives/25546980.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:41 | コメント (0)

 

世界遺産の熊野古道

「世界遺産の熊野古道」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)に詣でるための道です。「紀伊山地の霊場と参詣道」は世界遺産に登録されています」



=2005年6月18日収集分=

*京都5回目の春。。:那智の滝
和歌山旅行シリーズ第2段!落差133mで日本一!世界遺産である熊野古道の中にある。圧倒された。。
http://blog.goo.ne.jp/dandelion_1228/e/6158a4c2927a0edcea0c4a960d09f7c5

*「だてや酔郷」呑んだくれ人生!:第23回三越会ご案内
熊野古道、川湯温泉、湯の峰温泉、わたらせ温泉、十津川温泉。お勧めはわいとこの五右衛門風呂。
http://blog.goo.ne.jp/d-suikyo/e/d0a4cefe909f9f5188e137e0f531e5dc

*ヤンマータイム: 0510_honeymoon
「世界遺産がなんじゃい」熊野古道をスルーして尾鷲到着。Pさんお勧めのお寿司屋さん。
http://yamakoh.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/0510_honeymoon.html

*Moderato Days: 越之湯が復活
まぁ、熊野古道が世界遺産に登録されたから、集客できると見込んで買収したのかも知れませんねぇ。
http://moderato.moe-nifty.com/moderato/2005/06/post_30c2.html

*My Favorite World 〜Taku's Golf Paradise〜:梅雨入り
この前の土曜日、熊野古道に行ってまいりました。でも、大雨。景色どころか、足元みるのに精一杯。
http://blog.goo.ne.jp/taku-1973/e/576e98c20b3596363d79a3d79aeede70

*はーとりんく: 和歌山県・熊野三山
三社とは熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を指し、一寺とは那智山青岸渡寺を指します。
http://micchi3.cocolog-nifty.com/heart_link/2005/06/post_2c74.html

*コピーライターゲソスキーの楽天的日常: 仕事について
ここのところ、よく熊野古道を歩いているけれど、それはハイキングマップを作るためなんだ。
http://miyazie.blogzine.jp/ginjyo/2005/06/post_5a2e.html

*かずらっきーの山歩き:熊野古道
ツヅラト峠の見晴らし台からの眺望は素晴らしく熊野灘からの風が汗を吹き飛ばせてくれる。
http://blog.goo.ne.jp/kazurakki/e/b6beab8b0a679960a9591a23a955a2f5

*デジカメ写真日記:泉州熊野古道散策
泉砂川から歩いて約10km弱でしたので足の弱い私でも何とか最後までバテずについて行けました。
http://blog.mkishi.jp/200506/article_14.html

*ドコいく?ブログ 大人気パックツアーの魅力を探る! 司会・みのもんた
「熟年黄金世代必見! 大人気パックツアーの魅力を探る!」 という番組をやっていました。
http://dokoiku.blog12.fc2.com/blog-entry-11.html

*TOPIC:'05建築合同ワークショップ@天川
世界遺産登録された熊野古道の起点の1つ、奈良県天川村で行います。参加費用2万円
http://yucosha.exblog.jp/2944975

*マーチ〜ドライブステーション〜: 鬼ヶ城〜鬼の居城として十分な雰囲気あります〜
夏期休暇のロングドライブは紀伊半島を半周し真ん中をジグザグ縦断しようと考えたのです。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4382073.html

*いいものあるかな?: 十津川温泉「庵の湯」オープン!
足湯・飲泉・手湯は無料 最近話題の熊野古道に行った帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか。
http://nema.seesaa.net/article/4384294.html

*LUZの熊野古道案内:熊野古道の周辺 秦の徐福 1 徐福の墓
秦の始皇帝の命を受けて、はるばる日本まで『不老不死の薬』を探しに来たのだそうです。
http://je2luz.exblog.jp/985847

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月18日 16:31 | コメント (2)

 

日本三景のひとつ天橋立

「日本三景のひとつ天橋立」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約7,000本の松林が続く長さ3.3kmの砂州と、傘松公園を含めた総称です。傘松公園から「股のぞき」が有名です」



=2005年6月17日収集分=

*としの備忘録 ?最近物忘れが激しい:天橋立旅行
先週末は、会社の保養所のある天橋立に行って来ました。
http://104.at.webry.info/200505/article_17.html

*自然と友達:砂取り船
この砂は天橋立の松並木の海岸近くの海に持っていかれます。
http://blog.livedoor.jp/myth2734xyz_jp/archives/24487002.html

*ナラノイイトコロ:日本三景・天橋立
日本でココにしかないんじゃないか?という 風景が逆さに見える望遠鏡
http://blog.kansai.com/mnori/117

*My favorite:天橋立
股のぞきの発祥の地といわれる傘松公園からの眺めです。
http://blogs.dion.ne.jp/monamie/archives/1272131.html

*タイムカプセル時空便倶楽部:タイムカプセル… 「 400年の時を越え 伝説の鐘が響く 」
鋳造時以来約400年間、突かれることがなかった伝説の鐘が1日だけ復活
http://blog.goo.ne.jp/tc_club/e/bec32a245f94366c299b6e7c8bf1ae05

*むかご爺さんのカメラ歳時記:天橋立に咲く(1)ハマナス(浜茄子)
宮津天橋立を歩きました。4キロ足らず、ゆっくり歩いて一時間ほどのウオークです。
http://blog.goo.ne.jp/suiyoukaji/e/771f40c71e60d7927126a7d07f4f93c8

*No.8 extra:日本三景
綺麗です。実物はデジカメの画像とは比にならないくらいすばらしい。
http://blog.livedoor.jp/aikman08/archives/25043224.html

*セレブ気取りで東京生活:しんどそう…
姫路城に出雲大社に鳥取砂丘に天橋立?
http://blog.livedoor.jp/takapyon80/archives/24388085.html

*二ヶ月 日本一周の旅 風景写真随時公開中ダイジェストをご覧あれ!:天橋立
ここは鳥取でも兵庫でも滋賀でもありません 京都です
http://blogs.yahoo.co.jp/sangakusan/4835432.html

*三日月湖な私のブログ:決断への第一歩
私のオススメ品、天橋立オイルサーディン(イワシの油漬け)
http://yaplog.jp/henchan93dayo/archive/104

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 23:05 | コメント (0)

 

恐山・下北半島

「恐山・下北半島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「下北半島の中央部に位置する霊場であり、日本三大霊場の一つです。あの世にいった霊の言葉を聞くことの出来るイタコの口寄せが有名です」



=2005年6月17日収集分=

*tectec (日本一周ブログ):下北半島巡り(青森県)
霊と名のつくものは全てここに集まるのではと思わせるほどの異空間の地、恐山へ。
http://blog.goo.ne.jp/tectec_u/e/a56f34a43680117f3735e9b8d3905f21

*ゆきりんコンテネレッツァ:下北半島は八重桜が満開 そして日本一の菜の花
半島の首にあたる部分、細長い横浜町は日本一の菜の花の作付け面積を誇る町です。
http://yukilin.tea-nifty.com/contenerezza/2005/05/post_cfc9.html

*雲のように、風のように。:みちのくの道は。
下北半島に出張した。
http://blog.goo.ne.jp/riddling_minotaur/e/ca84bb26cb87696a3462a3bcdd01bc53

*女おいどん日記:[旅行][寺社仏閣][オンセン]東北旅行
かの恐山にも温泉があるという話を聞いていつか行ってつかりたいと思っていた
http://d.hatena.ne.jp/oyama_noboruko/20050611/p1

*青い森BLOG:むつ市の食事処
その後下北半島方面へ出向いた折りには必ず寄らさせて頂いているお店です。
http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-85.html

*十日市秀悦 de はづのへ放送局@東京版:イタコの口寄せ
「イタコ」なる存在は、世界広と言えど青森は恐山以外にはいない。
http://paiste.cocolog-nifty.com/hadunohe/2005/06/post_227c.html

*GON:恐山
異空間な温泉。
http://blogs.yahoo.co.jp/gonsuke_pi/4633505.html

*mooの戯言:次回の旅先は青森か!?
恐山とはその名の通り怖い所だと思っていたが、なるほど、なんとも言えぬ雰囲気だ。
http://blog.livedoor.jp/kowalski_snake/archives/25248717.html

*travel-info:東北旅行のおすすめの観光ポイントや、主な見どころをご紹介>下北・三沢
イタコの口寄せで知られる恐山や、白亜の巨岩がそびえる仏ヶ浦
http://gakuinfo.jugem.jp/?eid=18

*自由:下北半島を巡る(北遊日記4)
下北最高の景勝地仏が浦は船中寝込んでしまって見損なった。
http://blog.livedoor.jp/wadapapa/archives/25428155.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 22:55 | コメント (3)

 

奄美諸島情報

「奄美諸島情報」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奄美大島を中心として形成する鹿児島の離島、奄美諸島。加計呂麻島、請島や与路島など大小様々な離島があります」



=2005年6月16日収集分=

*奄美カンポンLIFE:南州旅館
鶏飯食ったり、カヌーしたり、ダイビングしたりと奄美を存分に堪能して帰って行った。
http://blog.goo.ne.jp/amami-kanpon-life/e/e1494291a76f9a01bbedadd58d164299

*旅の途上:奄美の島唄
奄美の島唄第一人者の築地俊造さんのライブへ行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/chihocchi/archives/22905951.html

*PEG-NX80Vで作る旅日記:奄美大島の郷土料理屋さんにて
所属不明の茫洋とした味わいが暑苦しい鹿児島の夜には実によく合う。
http://blogs.dion.ne.jp/travel/archives/1195020.html

*大工哲弘の見なり聞きなり:慰霊コンサート (ツアーNO1)
26日奄美で嘉義丸慰霊コンサートに参加してきました。
http://daikutetsuhiro.txt-nifty.com/blog/2005/05/__1.html

*さすらいペットの旅日記:奄美大島へ行って来たよ♪
写真に写っているのは奄美大島最北端の灯台です。
http://blog.livedoor.jp/jeri_home/archives/24111222.html

*ダイエットの旅【Diet Bolg】:無添加☆奄美カレー
島おこしのロマンと情熱に支えられて作られた産品です。
http://dadadiet.seesaa.net/article/4211296.html

*奄美便り:サクララン
「旅の本棚」さんのツアーのご案内で湯湾岳と宮古崎へ行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/amami/archives/24903916.html

*奄美釣紀行ブログ:郷土料理かずみ
奄美の郷土料理を食べながら焼酎を飲み、生の島唄を間近で体感。
http://swfishing.blog8.fc2.com/blog-entry-18.html

*空と海の物語:やっと出会えた
日本中、かなりの距離を旅することで有名なアサギマダラ。
http://tokorin.cocolog-nifty.com/sky/2005/06/post_9311.html

*旅日和:《日記-13日》
青い空!青い海!白い砂浜〜♪奄美の浜はまさにそんな感じ。
http://blog.goo.ne.jp/_yukko_/e/526eb5e37570403f8e09e97244e5f69c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 01:01 | コメント (0)

 

奈良のお寺

「奈良のお寺」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奈良にはたくさんのお寺や神社があります。薬師寺、興福寺、東大寺、唐招提寺など日本でも有数のお寺や神社が建っています」



=2005年6月15日収集分=

*へいはちさんのブログ:南円堂 特別公開
興福寺・南円堂で、ご本尊の観音菩薩座像などが特別公開されています(26日まで)。
http://heihachi.blog.ocn.ne.jp/top/2005/06/post_2208.html

*jaiko's blog:大祓式
飛鳥坐神社というのが、奈良県明日香村にある。
http://jaiko.cocolog-nifty.com/jaikos_blog/2005/06/post_9787.html

*できごと・・・:燈花会
奈良公園〜東大寺〜興福寺周辺で、何万本という蝋燭が点灯されるのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukorintns1127/4579597.html

*ごちゃまぜのおもちゃ箱:秋篠寺探訪 その1
奈良市にある秋篠寺は、伎芸天と秋篠宮家創設により、つとに有名な寺だ。
http://darkblue.air-nifty.com/toybox/2005/06/post_90c6.html

*関西アラカルト:東大寺
世界遺産「古都奈良の文化財」の東大寺は、大仏や二月堂のお水取りで有名です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ka_ma_kun2004/4776197.html

*イチロ-の詩:奈良,御旧跡の参拝。
今回は、聖徳太子,中将姫、由来の寺院を参拝し、心に残る、参拝でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichiro0318/4796703.html

*いつもの顔で:見仏追記
吉野を降りて、奈良に泊まった夜、興福寺・東大寺界隈を散策しに行った。
http://blog.livedoor.jp/garth1970/archives/25157763.html

*仏教和讃:東大寺・南大門を行く…
しかし、金剛力士像の足ばかり写してどうするんだ?
http://ozizousann.blog6.fc2.com/blog-entry-2.html

*転ばぬ先の杖:長保寺
日本一、国宝の多い県「奈良県」でしたが、和歌山県の長保寺について
http://blogs.yahoo.co.jp/sougi21/4832470.html

*むこがわにっき:梅雨の晴れ間
紫陽花寺として有名な奈良の矢田寺に行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/whitedove80/archives/25218979.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 20:59 | コメント (0)

 

軽井沢

「軽井沢」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多くの人々を魅了する避暑地として名高い軽井沢。多くのリゾートホテルが並び、自然の景観、ショッピングも楽しめるリゾート地です」



=2005年6月15日収集分=

*軽井沢探検隊:軽井沢旧道・伝統工芸軽井沢彫のお店・一彫堂さん!
軽井沢彫の老舗・一彫堂さんは昭和二年から開業されいるお店です。
http://karuizawatankentai.blog3.fc2.com/blog-entry-141.html

*mihoの部屋:軽井沢
一般道18号を使い〜妙義山を横に景色を見ながらノンビリ♪
http://blog.livedoor.jp/arisu3/archives/25189579.html

*軽井沢スタイル:no-title
軽井沢の遊び方、山荘造り、色々アドバイスいたします。
http://oldman-par.seesaa.net/article/4351261.html

*グラと私:軽井沢♪
降ったり止んだりの微妙な雨でしたけど、橋がすごいきれいでしたよv。
http://blog.livedoor.jp/nobita154/archives/25209592.html

*まるチャンのひとり言:軽井沢は優雅だけじゃない!
ところが、まさか街中でこんな光景を目の当たりにするとは。。。
http://maru-talk.seesaa.net/article/4355577.html

*・・・JOYな日々・・・:軽井沢
ひさしぶりの軽井沢大好きなアウトレットでショッピング〜♪
http://kaori526.jugem.jp/?eid=11

*キコの日記:軽井沢
中軽井沢の駅前の有名なお蕎麦やさん「かぎもとや」です。
http://blog.livedoor.jp/kikos/archives/25217239.html

*派遣OL×主婦予備軍のお気楽日記♪:軽井沢のバリ島でリラックス
梅雨が来ると南の島のリゾート地に逃げたくなるけど、現実的にはやっぱり無理・・・
http://blog.livedoor.jp/mona7711/archives/25229314.html

*song for....:ただいま!
行って来ましたよ軽井沢ーーー!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_collin_z/4873868.html

*それ!行け!ゆうすけ日記:研修生に群馬のいいとこ教えました。
研修生に地元群馬で有名な物を紹介しようと横川ドライブインまで!
http://blog.ll-dan-be.com/?eid=182726

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 20:57 | コメント (2)

 

青春18切符

「青春18きっぷ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「11,500円で、5回(日)分で全国のJRの普通列車の普通車自由席つかえる切符です。ちなみに年齢制限は無いそうです」



=2005年6月15日収集分=

*旅ときっぷのページ:18きっぷ2 
18きっぷを使う人を見ていると・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/ticket9001/diary/20050512/

*得とく君の日記:青春18きっぷ!
学生の時は、そういや”青春18きっぷ”で実家に帰ったなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokujyoukan/diary/200505210000/

*股旅記:青春18きっぷで旅行しよう!!
今日は18きっぷを使っての旅行法を紹介しましょう!!
http://tabiemon.exblog.jp/2844885

*旅人主義:青春18きっぷ
来月7月は、夏の「青春18きっぷ」の発売月(利用月)です?!
http://tabisyugi.exblog.jp/807243

*某日的事情:贅沢したい
移動には<青春18きっぷ>を使用し、何本もの電車を乗り継ぎながら帰ります。
http://d.hatena.ne.jp/orangeam52/20050607

*hi-angelika:旅
まずは一番手頃な青春18きっぷの旅なんてしてみたい。
http://hi-angelika.269g.net/article/354205.html

*バサラの旅日記&現代切符美術館:青春18きっぷ
企画乗車券の王様といえば、やはりこれでしょう。ナマ券とか、赤券とか呼ばれています。
http://blog.livedoor.jp/busara7007000/archives/22405867.html

*ひと夏の思い出…日本小旅行:移動手段、おトクなのは?
電車で利用できるサービスは、何よりも「青春18きっぷ」が有名ですね。
http://aaajapan.exblog.jp/884269

*はあちゅう主義。:格安旅行計画に役立ててください
青春18切符での旅行ルートは、ここで調べるのが便利。
http://blog.livedoor.jp/springflavor122/archives/24708470.html

*電博日記:旅の手帖
旅の手帖のページをめくる。今月の特集は「青春18きっぷの旅」。
http://plaza.rakuten.co.jp/denpakudo/diary/200506110000/

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 18:42 | コメント (0)

 

三都物語のうち神戸

「三都物語のうち神戸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪・神戸・京都の三都物語のうちの神戸は、異国情緒溢れる港町です。赤レンガで有名な風見鶏の館など観光名所がいっぱいです」



=2005年6月14日収集分=

*いただきます.com 望のつれづれ日記:神戸、むしゃぶる中華街
やっぱり神戸はうまいもんが多い!
http://blog.livedoor.jp/itadakima_su/archives/24365429.html

*読書blog:神戸へ・・・・。
土曜日に相棒君とフラリと神戸へ遊びに行きました。
http://heavenly-kiss.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_79bc.html

*旅楽トラベル*温泉宿・旨いもん・京都見所など:神戸元町観音屋のチーズケーキ[神戸旅楽]
観音屋は神戸元町の老舗チーズ料理&カフェ。
http://tabitano.blog12.fc2.com/blog-entry-9.html

*Uppriktig:神戸の旅 再び 02
駅から、歩いて、テクテク10分位、神戸三宮ユニオンホテル↓に向かう
http://mariannatokyo.jugem.cc/?eid=298

*avectoi blog*:ぶらり岡本の旅
ひつじ書房さんという児童図書専門の本屋さんがあることを知りました。
http://echodek.s54.xrea.com/blog/log/eid302.html

*piccolobelliniのブログ:貴志康一という人
先日、大阪・京都・神戸へ行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/piccolobellini/4430903.html

* 21世紀のタイムカプセル 待夢ぽっけ:ある時遊待夢物語(はじまり)
今年のゴールデンウィークは、久々に第2のふるさと神戸へ行ってきました。
http://goldenage.livedoor.biz/archives/24994655.html

*ミミ☆カフェ:神戸です。
日本最大、世界でも最大級の練習帆船 というやつだそうです。
http://yaplog.jp/mimicafe/archive/157

*窓の向こうの雲:GW(神戸篇)
今回の旅の目的はズバリ「老祥記の豚まん」(゚Д゚)
http://orissa.blog5.fc2.com/blog-entry-14.html

*つれづれしぴ:神戸Winery ぶどうの木のオーナー
神戸ワイン。神戸牛ほど知名度は高くないのかもしれない。
http://blog.livedoor.jp/kayo0928/archives/25051658.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:44 | コメント (0)

 

立山黒部アルペンルート

「立山黒部アルペンルート」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北アルプス、立山連峰を横断する総延長90kmの山岳観光ルート。トンネルトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、遊覧船ガルベなどユニークな乗り物に乗れます」



=2005年6月13日収集分=

*今日もどこかの空の下で。:終わってしまった。。。
GWの中盤、5月3,4日はバスツアーで立山黒部アルペンルートへ行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/kamichan16/archives/21408863.html

*雪山の板遊び:立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルートの室堂から滑り降りるコースが紹介されていました。
http://blog.livedoor.jp/feelgood140/archives/22003751.html

*大阪の中心で、愛をさけばない:立山黒部アルペンルートと感動の駅弁。
大阪から約4〜5時間でのアクセスにより、そこはもう別世界でした。
http://blog.goo.ne.jp/princemanship/e/069b355d3d85df9b6d7e9e4f9910b554

*写り気なAGAT:雪の大谷
2005/05/03 tue Weather:晴 Film:AGFA Vista 400 Location:立山黒部アルペンルート
http://blog.livedoor.jp/agat18k/archives/22042752.html

*釣りと観光記:黒部アルペンルートその1
5月13日 砺波ロイヤルホテル出発バスで立山へ
http://blog.goo.ne.jp/fs-2124/e/d911e33a9100a497329046baccc9149b

*melma!blog - 豪華客船に乗って、『タイタニック』の世界を体験しませんか?:爆笑『ましお』の旅行新聞
雪の大谷を行く立山黒部アルペンルートと善光寺、宇奈月温泉
http://blog.melma.com/00131760/20050524141003

*おおきなひとりごと:すごい吹雪
24日、25日の2日間で立山黒部アルペンルートへ行ってきました。
http://blog.kansai.com/244-51-sakurasaku-diet/146

*えてるにたす:室堂の秋
探していたら、出てきました昔のネガ
http://blogs.yahoo.co.jp/f64_under_bluesky/3954064.html

*@かなりんご:4日 イン 富山
富山へ行った目的はアルペンルート
http://blog.drecom.jp/kanarinngo/archive/35

*信州便り:トロリーバス
パンタグラフで架線と繋がり、ガソリンではなく電気のみで走るのがトロリーバス。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitchy_14/4137680.html

=2005年7月11日収集分=

*立山黒部アルペンルート:立山黒部アルペンルート
長野県民の僕は、長野県側から入って、富山県に抜けるルートで行ってきましたよ。
http://koichishinoda.jp/weblog/2005/06/post_333.html

*美味しいものが食べた〜い!:慰安旅行二日目
朝から早速黒部へ向けて出発しました。黒部湖へ到着し、ダム湖の周りを散策しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mon_musa_cerezo/5180066.html

*与太郎の映画と落語と音楽と:富山にて
黒部ダムを眺めると日本の技術の高さをしみじみと感じる。昔の人々はタイシタもんだ。
http://blog.livedoor.jp/kaz0113/archives/25959062.html

*Slow Diary:立山黒部アルペンルート!
下界は35度(!)も気温があったのに、標高2500mほどの室堂では14度ほど。
http://blog.livedoor.jp/msa0013exs/archives/26422696.html

*タラリンタラリン:トロッコ電車
すいません、見くびってました。下手なテーマパーク行くよりずっと楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/happy_mito/archives/26502456.html

*日の出日記:立山に登る?
朝の4時にスタートして立山黒部アルペンルートを経て、立山雄山山頂を目指す。
http://blog.goo.ne.jp/tetsumiyu1008/e/5c785eac896e3949bd9510bb2e07d3a8

*Nomad Style:夏山
立山黒部アルペンルートの室堂にある、雷鳥沢キャンプ場でのひとこま。
http://blog.livedoor.jp/no_mad/archives/26921862.html

*Gossip Room:黒部立山
大町市から子供たちに「黒部立山アルペンルート」への招待状が届きました。
http://blog.livedoor.jp/webber_web_gossip/archives/27476558.html

*気まぐれ雑記帳:立山・黒部アルペンルート通り抜け
黒部ダムでは、展望台にも上がらず、ダムの上を歩いただけ。黒部平も展望はゼロ。
http://rinnrinn.cocolog-nifty.com/kimagure/2005/07/post_c88d.html

*はなのはね日記:立山黒部アルペンルート
いろいろな乗り物に乗って北アルプス越えができることから人気の立山・黒部アルペンルート
http://blogs.dion.ne.jp/hananohane/archives/1449304.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《こちらにお願いします。》

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:27 | コメント (0)

 

萩 津和野

「萩 津和野」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「武家屋敷や土塀、鍵曲がりの道など、城下町の風情が多く残る萩と、山陰の小京都として人気の高い津和野は、見所がいっぱいです」



=2005年6月13日収集分=

*鈴の村 こうかんにっき:萩・津和野旅行
お目当ては以前から欲しいと思っていた萩焼き。
http://blog.goo.ne.jp/suzunomura-people/e/92701cba4f63aa74ef8f53fe6305d02a

*たべちゃんの旅行記「旅のメモ」:萩・津和野の旅(4)
東萩からバスに乗って秋芳洞に行く。
http://tabechan.cocolog-nifty.com/note/2005/05/post_9a22.html

kana*@blog:GW旅行…4日目 萩
津和野より、萩へ移動しました。もう萩は山口県です…!
http://blog.livedoor.jp/ka__na/archives/21983284.html

*BitcafeADACHI:萩・津和野
大学時代、友人に誘われて萩・津和野に行きました。
http://blog.livedoor.jp/bitcafe/archives/22961833.html

*ひわの止まり木:萩・津和野一日目(前半)
さて,今回萩へは石見空港(島根県)から行きます。
http://hiwadori.blog9.fc2.com/blog-entry-7.html

*KEIKA's ROOM:旅日記「山口、萩、津和野、松江」
このうち特に印象に残ったものをとりあげてみようと思う。
http://keika-coco.cocolog-nifty.com/weblog/2005/06/post_60af.html

*まね?の寅さん:ここが…
あの!有名な観光地、津和野の玄関口です。
http://pipika.air-nifty.com/blog/2005/06/post_0583.html

*花の日記:珍しい花
山口県の萩の町を散策しお寺の境内で せんだんの花を見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/suisen-1932/e/972ed00bb2de7a8be51cbcdd8b3d1287

*GT4フォトブログ:山陰の旅<萩>(6月5日)午前編
山陰の旅2日目、昨日の津和野後編からのつづき
http://blog.goo.ne.jp/hiroshis1227/e/b1768f48fe3537b03b5e9c073a11faf9

*Coast To Coast:萩・津和野〜安芸の宮島
2泊3日で「萩・津和野〜安芸の宮島」の旅に出掛けてまいりました。
http://blog.livedoor.jp/c2c_atsuko/archives/25059665.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:25 | コメント (0)

 

義経ゆかりの地〜平泉

「義経ゆかりの地〜平泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「義経最期の地として知られる平泉。義経の屋敷があった高舘や、弁慶の墓、平泉中尊寺など義経ゆかりの場所が多く存在します」



=2005年6月9日収集分=

*Let's Go!:中尊寺
源義経ゆかりの地、平泉の中尊寺に行ってきました。
http://letsgo.exblog.jp/842015

*ジェイクのお家:平泉散策
「空飛ぶ郭公だんご」なるものが売っており、買い方がたいへんユーモラス
http://kimikimi930.blog6.fc2.com/blog-entry-1.html

*れこりんの感動生活日記:第2回義経サミット
岩手県平泉町の中尊寺で開催される「第2回義経サミットIN平泉」に行って来ます!
http://blog.livedoor.jp/koukishin/archives/19398127.html

*fruit:藤原まつり
多くは地元の人が参加しているようですが、義経役は芸能人。
http://blog.livedoor.jp/fruit_10000promises/archives/21461244.html

*エビスキッズ BLOG:平泉:毛越寺 2005.05.04
毛越寺は、やはり庭園がすばらしかったですね〜。
http://yebiskids.exblog.jp/2730417

*SHOWCASE'S EXPERIENCE <Trip and Delicious!!!>:平泉 「中尊寺と毛越(もうつう)寺」
これまでにも様々な庭を見てきたが、これほど借景に恵まれ、優美に飾った庭園は無かった。
http://showcase.exblog.jp/1792373

*ものろーぐ:五月雨が 降ってしまった 光堂!
平泉は豪華な金色堂だけでなく、全体的にとても景色が美しく、奥州藤原氏の繁栄が偲ばれます。
http://blog.livedoor.jp/norinoricity/archives/22278215.html

*LOVE AND TOUGH でねっ!vol.2☆:平泉、ふたたび。
1000年前に思いを馳せつつ、平泉の魅力をまたまた知ってしまったいい旅でした
http://blog.livedoor.jp/ruchiru/archives/24362575.html

*生麦ドライブ:平泉 中尊寺
岩手県といえば中尊寺!中尊寺といえば金色堂!
http://namamugi.blog10.fc2.com/blog-entry-39.html

*じまぁののほほん日記:世界遺産になりたいの?
歴史的な風情や自然はそのままに、バリアフリーにしようというのが世界的な流れなんですよね。
http://jimaa-723.cocolog-nifty.com/nohohon/2005/06/post_2ce3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:52 | コメント (3)

 

国民休暇村

「国民休暇村」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国民休暇村は、全国の国立公園や国定公園の中にある宿泊施設です。財団法人休暇村協会が運営していて、全国36か所の休暇村があります」



=2005年6月9日収集分=

*豪州落人日記:田沢湖の龍子姫
乳頭温泉郷の国民休暇村・田沢湖に宿泊。
http://blog.goo.ne.jp/reym1234/e/7f4c08e72c8233439ccc958347677557

*あぁ常磐線:奥日光にて
今年も湯の湖の畔国民休暇村に滞在中。
http://blog.livedoor.jp/hikari101012/archives/21172463.html

*我モノ注意:琵琶湖ドライブ
ふいに見つけた国民休暇村のテニスコートでテニス(勿論テニスの用意はバッツシ)
http://blog.livedoor.jp/k_u0311/archives/21351031.html

*ロケンロールバイク研修所:また別の日の琵琶湖一周
起床朝7時半。寝坊した・・・引返せない琵琶湖周回道路
http://blog.livedoor.jp/kouchiken/archives/21459754.html

*備忘録 ランダムウオーク:5月連休(4月26日〜5月7日)
全工程 走行距離 4740.8km 高速道路代金 61490円
http://blog.livedoor.jp/terubouzlive/archives/22348531.html

*英語種まき人Tommy Apple Seed:緑の庄内(2)北月山から羽黒
羽黒の国民休暇村でミルク味のソフトクリームに釣られての休憩です。
http://englishseed.blog9.fc2.com/blog-entry-8.html

*ジョニたん:キャンプ
今回は、五色台国民休暇村のオートキャンプ場にお世話になりました^0^
http://yaplog.jp/johnny-mama/archive/61

*リゾートホテルで働くリーマンの雑記 By北原麻耶:天気が良かったので外に出てみました
国民休暇村の近くの、レンゲ沼〜中瀬沼へ続いている探勝路から見た磐梯山です。
http://blog.livedoor.jp/maya_k1/archives/23519778.html

*ホテルマニア:ホテル[休暇村]
国立・国定公園内の景色や環境の良いところに国が設置したリクレーション・保養施設
http://hotel-mania.seesaa.net/article/4141439.html

*挙頭望名月:土佐から讃岐へ
今夜の宿は五色台国民休暇村。
http://29145491.at.webry.info/200506/article_4.html


最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:47 | コメント (0)

 

あじさい祭

「あじさい祭」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「あじさいの季節になると、あじさいの名所では「あじさい祭」が開催されます。全国各所で開催されるので、調べていきたいですね」



=2005年6月7日収集分=

*hayatoの風まかせ:アジサイの彩りに
近隣の「あじさいのスポット」を紹介します。
http://blogs.dion.ne.jp/hayato117/archives/1183089.html

*NIKKEIぷらす1掲載商品を通販で:アジサイの名所を見るなら
5月28日のnikkeiプラス1何でもランキングは「アジサイの名所を見るなら」でした。
http://plus1search.seesaa.net/article/4041526.html

*ネットの駅:「よへなあじさい園」の"紫陽花"
新聞紙上で目にした「あじさい祭」に出かけることにした。
http://netnoeki.seesaa.net/article/3979703.html

*青島日読:[info]八景島あじさい祭
今年はフォトコンテストが復活!?
http://d.hatena.ne.jp/aoshima/20050531/p2

*伊豆白浜日記:あじさい祭
園内は、アップダウンがありますので、歩きやすい服装、靴で。
http://blog.livedoor.jp/sunstp/archives/23782858.html

*イルカな気分:八景島あじさい祭
スタンプラリーに参加すると、「イルカと遊ぼう沖縄リゾート3日間!」が当るかも!?
http://umisanpo.seesaa.net/article/4104234.html

*レディースポリスの独り言:始まりましたよ〜
今日からいよいよ、八景島あじさい祭スタート!
http://2.suk2.tok2.com/user/tspo/?flg=2&y=2005&m=06&d=04&a=0

*京都から旅気分!:【京都/伏見】藤森神社のあじさい祭(6/4)
昨日、神社の近所の美容院の帰り、藤森神社のあじさいを見てきました〜。
http://junko-ueno.cocolog-nifty.com/tabi_from_kyoto/2005/06/64_44e9.html

*TOKYO SCAPE∞ESCAPE BLOG:050606_6月ロケプラン
石神井公園> [050606]アジサイほころび始め。睡蓮と合わせてお楽しみ。
http://scape.seesaa.net/article/4163474.html

*〜伊豆に暮らす人々の架け橋〜:あじさい祭
下田の下田公園では、6/1〜6/30まで「あじさい祭」が開催中です。
http://blog.livedoor.jp/izurainbowcom/archives/24349906.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:41 | コメント (0)