旅行/行楽
 

三谷祭(愛知県蒲郡市三谷町)

「三谷祭(愛知県蒲郡市三谷町)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「江戸時代から続く奇祭で、豪華絢爛な山車4台が三河湾の海中を引き歩く「海中渡御(とぎょ)」がある勇壮なお祭りです。」



=2007年10月30日収集分=

*My* Photo Album:お祭り日和・・・三谷(みや)祭♪
三谷(みや)祭に行って来ました。三谷祭は海の中へ山車を引き入れる珍しいお祭りです。
http://mayu11405.exblog.jp/7280644/

*レンジロウ参上:三谷祭り
初めて三谷祭りに行きました。家から30分位です。山車が海中に入っていく祭りだなんて初めて知りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nrk4422/26138349.html

*のんほい:三谷祭り
雲ひとつない快晴で三谷祭りを迎える事が出来ました まだまだ知名度は低いですが、300年の歴史を持つお祭りなんですよ
http://blog.so-net.ne.jp/non-hoi/2007-10-30

*人生すちゃらか猫まみれ紀行:三谷祭@海中渡御
日曜日は暑いくらいのいい天気。すかっ晴れの秋の陽に照らされて山車(やま)も綺麗だわ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/babasucharaka/diary/200710280000/

*四海波便り:大盛り上がりでした♪
“天下の奇祭” と言われているだけあり、独特で珍しい催し物があり、青年団の方が毎年来てくださいます。
http://sikainami.exblog.jp/6460930/

*hughug-babysigns:三谷祭
我が町の祭りです。大きな山車が海を渡ります。山車は重要文化財に指定され愛地球博で展示されました。
http://bee-happy-babysigns.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2ad7.html

*友情連鎖:三谷祭二日目♪♪
三谷祭二日目でしたー♪ もう終わりかぁ……。。。 今年は山車がしまわれるまで見てなかった 今から見に行こうかな…(ぇ
http://love0716.blog117.fc2.com/blog-entry-27.html

*ゴルフ・お祭り日記:三谷(みや)祭
愛知県蒲郡市三谷(みや)町の八剣(やつるぎ)神社と若宮神社の祭礼に行ってきました。
http://golf.hamazo.tv/e862709.html

*まるかど日記:酒とともに海へ
港町・三谷町にある、八剣神社と若宮神社の祭礼で、4台の山車が海中徒御をするシーンが最大のみどころ
http://marukado.blog75.fc2.com/blog-entry-149.html

*グッチの旅写真:三谷祭10月28日(日)第三部
「三蓋笠の山車」・「花山の山車」が海中渡御を終え陸路に戻り、それぞれ若宮神社・八剣神社へ向います。
http://blog.livedoor.jp/gucci240ug/archives/51122846.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月31日 22:34 | コメント (0)

 

ブライスキャニオン(アメリカ)

「ブライスキャニオン(アメリカ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカのコロラド高原に広がる大峡谷。林立する岩は「フーデュー」と呼ばれています。高さが数100メートルあるところもあります」



=2007年10月30日収集分=

*HachiMini House:ブライスキャニオン国立公園 その1
しかしすごいね・・・上から眺めただけでは分からない迫力やはり歩かねば真の良さは分からないのか
http://plaza.rakuten.co.jp/hachiminihouse/diary/200710210000/

*nWoK的☆NewYork生活:アメリカ国立公園の旅:ブライスキャニオン国立公園
国立公園の旅、4つめのポイントはブライスキャニオン国立公園
http://blogs.yahoo.co.jp/nwokatsu/50920493.html

*たぬこじ日記:家族旅行
ブライスキャニオンの風景その△任后A芦鵑魯ぅ鵐好團譟璽轡腑鵐櫂ぅ鵐箸如∈2鵑魯屮薀ぅ好櫂ぅ鵐箸らの風景です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tanucoji/24811613.html

*こちこん in カリフォルニア:ブライスキャニオン
近くで見る岩々はそれぞれの形に趣があって面白い.これが自然に出来たかと思うと更に面白い.
http://kochin.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_d88b.html

*新・ミネルヴァの梟は日暮れて飛び立つ:National Park02 ブライス・・・
国立公園レビュー第2弾は、アメリカ西部はユタ州にあるブライスキャニオン国立公園をご紹介します。
http://blog.so-net.ne.jp/hyperion/2007-10-02

*きまぐれ日記 from LV:卒業旅行ー続きー
ブライスキャニオン国立公園。この日は朝からウェイクボードをしてからの出発だったので、ここでは歩く事をせず車で回っただけでした
http://mikeyswim.soreccha.jp/e2906.html

*New York コロンブス:グランドサークル3日目 ブライスキャニオン&キャピトルリーフ編
もぅあまりにも綺麗で、息を呑む景色とはこういう景色の事を言うんだと初めて思いました。
http://newyork06.exblog.jp/6626711/

*育ちの里:ブライスキャニオン
シャッターを何度押してみても、自分が見ている風景を納めきれないもどかしさを感じていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/joy_yakkin/37539315.html

*のんびり♪おうちでパン作り @ NY:Ε屮薀ぅ好ャニオン〜ザイオンへ
このブライスキャニオンがものすごくよくって、もっと時間を取ればよかったと後々後悔。次回に生かすこととしましょう(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/snesanam/51690314.html

*私のひとりごと MIEKO TIMES:続USA見た事聞いた事
ブライスキャニオン インスピレーションビューポイントで日の出観賞。
http://blog.goo.ne.jp/matsumushiso/e/c699a356bc35268dd7fdc21115bb23e2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月31日 22:33 | コメント (0)

 

本所防災館(東京都墨田区)

「本所防災館(東京都墨田区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「遊び感覚で楽しみながら、暴風雨や地震、火事のすさまじさを体験できる博物館。3Dシアターや各種体験コーナーなどがあります」



=2007年10月29日収集分=

*Tokyomania:本所防災館3Dシアターはまるで、日本沈没のよう。。
主に天災ではありますが、危険回避、いざという時の術を身につけようと、錦糸町にある【本所防災館】で暴風雨体験。
http://blogs.yahoo.co.jp/kakko15lovelovetokyo_com/3343012.html

*PARIS ANN ☆巴里図庵☆ 気が付けば写メでパチリ〜♪:本所防災館
震度7を体験したり暴風雨を体験したり、災害に対する心構えが芽生えます。しかし震度7はすごい揺れです。
http://blogs.yahoo.co.jp/paris_ann_nagano/15767291.html

*ワンワンかたつむり:本所防災館
近所にある本所防災館にきています!よく地震体験や台風体験をレポートさんが体験しにきたりしてますよ
http://ameblo.jp/s-o-yuri/entry-10046493764.html

*ブルースマンの猫:備えあれば憂いなし
今日は会社の研修で 「本所防災館」とゆう施設に行ってきました
http://harireco.exblog.jp/6146879/

*Ryuの日記:本所防災館
地震体験や暴風雨体験をしてきました。地震体験は、震度7を体験して地震の恐ろしさ、地震に対する備えの重要性を学びました。
http://blog.help-of-sewing.net/?eid=668636

*わたしという私:彼もリフレッシュ
災害や消火器の使い方などを体験出来た。無料で色んな体験が出来たし、勉強になったよ。彼は暴風雨体験を一番やりたかったみたいで。
http://happylove45.at.webry.info/200709/article_11.html

*子育てって大変?:錦糸町 「本所防災館」 へ寄りました。
『本所防災館』を思い出しました よくテレビで見る「暴風雨体験」や「煙体験」「地震体験」などができる施設です。
http://blog.goo.ne.jp/yoshie443/e/1fb69ba9ae94bd1a0bb15c6bb228a5e2

*NSR250Rと走る:消防、錦糸町の本所防災館
阪神淡路大震災の揺れを家族で体験しました。激しい揺れに家が壊れるといった恐怖を感じました。
http://blog.livedoor.jp/miyakatsu1965/archives/51083895.html

*だるまさん が ころんだ:本所防災館
何箇所か フリーの体験やタッチパネルの展示物に参加すると「修了証」ももらえたりして 楽しい
http://ameblo.jp/y-hug-andumbo/entry-10048433953.html

*書籍と雑誌と日常と:防災訓練を体験す
昨日は防災訓練の一貫として押上にある本所防災館で、模擬災害訓練を受けてきた。
http://bo-nouchi.way-nifty.com/booksmagazine/2007/10/post_4013.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月30日 21:40 | コメント (0)

 

未来科学技術情報館(東京都新宿区)

「未来科学技術情報館(東京都新宿区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「見て」「触れて」「知る」 をコンセプトにした科学館。実際に様々な体験をする事で科学を身近に感じる事ができます。」



=2007年10月29日収集分=

*ひまじん日記:未来科学技術情報館
新宿三井ビルディング1Fにある未来科学技術情報館。今年12月26日に閉館してしまうんです。とても残念です。
http://himajin.moe-nifty.com/blog/2007/10/post_230c.html

*アップルの子育て日記:未来科学技術情報館
不思議でおもしろ〜い現象がいろいろと体験出来、手作り体験コーナーや実験タイムもあり、小学生ぐらいの子供にはちょうどいい感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/apple_snow2007/10801890.html

*一人っ子長男☆チュケの中学受験記:未来科学技術情報館 feat. 受験・・・
チュケはプラズマボール・反射神経測定器・大型シャボン玉装置・竜巻発生装置・真空おもしろ実験・あしこぎ発電機 などがよかったようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jyasumin9123/10575431.html

*子育てもしてますよ〜:未来科学技術情報館
スタッフの方もたくさんいるし、資料もいろいろあるしで結構気に入っていたのですが、なんと今年いっぱいで閉館なのだそうです〜(T-T)
http://blog.livedoor.jp/ryugotchi7/archives/50405145.html

*Any*エニイ・私立・国立大学附属小学校など小学校受験をお考えのママ・・・
ビルの1フロアーの小さな小さなスペースですが、展示物は充実しており週末などは工作教室や様々なイベントが催されています。
http://ameblo.jp/any-ebisu/entry-10044249389.html

*えみねぇの「生きてる事」を「意識」する:未来科学技術情報館
なんと今年の12月で閉館との事…色んな実験体験が出来て面白いです!!例えば…反射神経のテストとか
http://plaza.rakuten.co.jp/enplan/diary/200707140000/

*つれづれ日記:未来科学技術情報館
1フロアしかないんだけど その1フロアに、いろいろな見て、楽しめるサイエンスミュージアムが あります
http://booshu.blog88.fc2.com/blog-entry-91.html

*[POT]Press Of showTa:ぐるパ07夏その1+ 未来科学技術情報館
損保ジャパン東郷青児美術館のほど近く,別の高層ビル内にある,未来科学技術情報館を訪問することに。
http://showta.cocolog-nifty.com/potpress_of_showta/2007/09/07_32a2.html

*ふつ〜の毎日:楽しかったね♪
毎度のコトながら、この大型シャボン球装置にはまってる(^m^)3人すっぽり入ったよ〜(^_-)-☆
http://blog.goo.ne.jp/chi-mam/e/b1e752c4e82ff4ac774f52d0b81619aa

*気まま日記。ぁたしはいつでもノープラン:科学
『未来科学技術情報館』に行ってきた めちゃイケとしんどいで行ってて、めっちゃ気になってたもんで
http://ameblo.jp/hirahira25/entry-10050001552.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月30日 21:38 | コメント (0)

 

杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)

「杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アニメの歴史やしくみを紹介するミュージアム。アニメシアターでは、昔の作品や人気作品の上映会も開催している入館無料のミュージアムです」



=2007年10月27日収集分=

*TAKAYUKIBUROGU:「幻のアニメをみたのだ!」
先週末の土曜日、杉並アニメーションミュージアムで行われたスタジオゼロ製作の幻のアニメを観てきました。
http://hello.ap.teacup.com/1233/297.html

*古本屋さん手習い細見記 (はなめがね本舗別館):西荻夫婦
アニメを閲覧し放題のアニメライブラリーなど盛りだくさんの内容なのですが、なんと入館料は無料!
http://ameblo.jp/daikonorosi38/entry-10051951793.html

*たそがれのジョブ・ホッパー(転職人)ミミオくんの屋台:杉並アニメ・・・
それにしても、この「トキワ荘」のジオラマはなかなかよく出来てるな。
http://mimiokun3.exblog.jp/6158380/

**レトロ茶房*のぶろぐ。:まっ・・・幻のアニメ!?
昨日は、杉並アニメーションミュージアムへ行って、「幻のアニメ」を見に行きました!(^^*
http://blogs.yahoo.co.jp/retoroyuuno/3910041.html

*悲喜もごもご:10月6日(土)
杉並アニメーション・ミュージアムがあって、8月から、「赤塚不二夫と愉快な仲間たち これでいいのだニャロメ展」が開催されている。
http://blogs.yahoo.co.jp/guitarhobocat/49763312.html

*行くのさ。:関係ないから言うよ。
杉並アニメーションミュージアムなんてあるのね!入場無料らしいですよ!しかもDVD閲覧できるらしいですよ
http://tr-af-rock-skhg.air-nifty.com/blog/2007/09/post_275b.html

*yellow-books店主の…。:杉並アニメーションミュージアム
杉並アニメーションミュージアムに行ってみました。↑近所なのに、まともに足を踏み入れたことがなかったので。杉並会館内。
http://blog.livedoor.jp/yellow_books_com/archives/50958641.html

*AFTER MIDNIGHT:赤塚不二夫展
杉並アニメーションミュージアムに赤塚不二夫展を観に。藤子不二雄A氏のトークイベントにも無事参加することができました。
http://mysweetlord.at.webry.info/200710/article_1.html

*余裕があれば・・:これでいいのだ
杉並アニメーションミュージアムに。想像以上に充実していてびっくり!無料でこんなに楽しめるなんて!
http://blog.livedoor.jp/haru_no_suke/archives/50353582.html

*四方山話:杉並アニメーションミュージアム
朝のテレビで放映のあったタイトルのところへ。広くはないけど、それなりに楽しめました。
http://blog.so-net.ne.jp/takezouu/2007-10-27

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月28日 22:18 | コメント (0)

 

東京モーターショー2007第40回(千葉県・幕張メッセ)

「東京モーターショー2007第40回(千葉県・幕張メッセ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「10月27日から11月11日まで開催される自動車のイベント。今年は5つの体験試乗会など、車好きにはたまらないイベントです」



=2007年10月27日収集分=

*OGAPYの平凡な日常:第40回・東京モーターショーに行ってきました!
みんな目指すは日産ブース!もちろん目当ては(*・∀・)<<< <<< GT−R!んで、直行。既にたくさんの人が!
http://blogs.yahoo.co.jp/ogapy_tennis/6168384.html

*杜の守護神伝:第40回東京モーターショーIN幕張メッセ〜車体編
今回のモーターショーの目玉は、何といっても日産スカイラインGT−Rのお披露目である。早速日産のブースへ。
http://blogs.yahoo.co.jp/katana300zx/51695694.html

*萌力崩壊:行ってきました東京モーターショー
もちろん二輪展示に直行! 北ゲートすぐの左右にHONDA、YAMAHAスペースが左右に広がる。
http://kanopy.blog100.fc2.com/blog-entry-80.html

*Mercedes-Benz Life:2007東京モーターショー
今回のメルセデスベンツグループのブースではいろいろな新型や今後発売予定の車が出品されてました。
http://purosento.blog85.fc2.com/blog-entry-22.html

*CLC BLOG:東京 モーターショー 2007 
注目し過ぎてインティマを撮り忘れました。(^^;) なんと初日という事で生カルロス・ゴーン社長が挨拶に!
http://clccustomlife.blog91.fc2.com/blog-entry-121.html

*うみ、ほし、そよ風:初☆トーキョーモーターショー
さすが一般公開初日&土日、すごい人でした。人の混み具合でいうと、ナンバーワンは日産GTR前、2番手はホンダ・プヨ前でしょうか
http://brisebrise.exblog.jp/7270942/

*Meg-me!ぶらぶら BRAND NEW LIFE:東京モーターショー2007
東京モーターショー2007。行ってきました!あ、お客さんぢゃないですよ。とあるブースにおりました。
http://blog.goo.ne.jp/meg_me_427/e/dc52ef48cc2dab5be4181df3947ce252

*nanatakeパパのペット日記2:東京モーターショー
2時間くらい並んで、9:30開場。それから約30分が撮影のチャンス。その間にイロイロ撮りまくりました。
http://blog.so-net.ne.jp/nanatake_papa/2007-10-27

*佳原ななか☆Nana CAFE Net☆blog:東京モーターショー・4 日目
ブースに展示してある大型トラックGIGAの前で撮りました!今日は雨がすごかったねーーー!(*_*)
http://blog.livedoor.jp/nanaka_yoshihara/archives/51084465.html

*Nakaの泥轍日記:東京モーターショーへ行ってきました
初日なので混みまくりでしたが、普段は見ることができないトレーラーの運転席に乗ったり、バイクに跨ったりして一日楽しんできました
http://naka1md30.exblog.jp/6696520/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月28日 22:15 | コメント (0)

 

山寺立石寺(山形県山形市)

「山寺立石寺(山形県山形市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1100年の歴史を誇る東北有数の霊場。松尾芭蕉の詠んだ俳句で有名です。1015段位の石段を上った奥の院からの眺めは最高です」



=2007年10月25日収集分=

*S's Wine RakutenVineyard:山寺
正式名は「山寺立石寺」。芭蕉が、かの『静けさや 岩に染み入る 蝉の声』という句を読んだところです。
http://plaza.rakuten.co.jp/szwine/diary/200710190000/

*ton流 素のまま日記:山形県 山寺(立石寺)
ここが山寺(立石寺)根本中堂 根本中堂でにこやかに迎えてくださる布袋さまたち
http://blogs.yahoo.co.jp/n_100ton/37208144.html

*by mickie... :9月23日 東北紀行#003 山寺(その1)
山寺(立石寺)です。山寺というと松尾芭蕉の句で有名ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tmickie/51543668.html

*joys of life -Diary:東北秋旅行ゴ廚さや〜〜♪
米沢で昼食をとったあとは更に北上して山寺(立石寺)に向かいました〜^^松尾芭蕉が俳句を詠んだことで有名なお寺ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukinkointdl/51752326.html

*つららの映画三昧!!ときどき山形だより♪♪:山寺立石寺
立石寺本堂、さすがにりっぱなたてものですね〜。山門で登拝料一人300円ずつ納めていよいよ長い階段を登って行きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/turara115/36892394.html

*ヤマノベ一家→おとうさんのブログ:山寺
山寺 に行ってきました。前々から、「 子供たちと登りたいねぇ〜 」 とカミさんと話してたので、それが、本日 実現しました。
http://ameblo.jp/suzuki-o/entry-10047414548.html

*デジタルカメラでお散歩:山寺立石寺の恐怖
山寺立石寺に行ってまいりました 山寺駅で荷物は一時預かりに預けてあの長ーい階段を登って奥の院まで行ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/asakanomaro/21160942.html

*流れる時間の中で:行ってきました!山形旅行!!
あとは上山城と山寺立石寺に行ってものすごい階段(1,100余段)をてっぺんまで登りました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tamu_ichan/17123685.html

*週末は楽しいです:山寺にて!
山形への旅で最初に行ったのが【山寺 立石寺】です。1015段の階段を上り途中の何回もの休憩で漸く拝むことが出来ました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ahnaka/diary/200709280000/

*のんびり田舎暮し♪:山形県の山寺【立石寺】
1000段以上の階段を登らなくていけない山寺。山形県山形市にあるのですが、約20年ぶり(?)に行ってみました^^;
http://easylives.ti-da.net/e1793470.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月26日 22:08 | コメント (0)

 

時代祭2007(京都府京都市)

「時代祭2007(京都府京都市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都三大祭りの一つで、平安神宮のお祭りです。新しい時代から古い時代へと繰り広げられる一大時代絵巻で京都御所から平安神宮まで練り歩きます」



=2007年10月22日収集分=

*AYYA-Kyoto Web:時代祭に出たぞ〜!
本日無事「時代祭」が終わりました、私が参加したのは「室町風俗行列」で、今年初めて新設された行列です。
http://ayya-kyoto.air-nifty.com/top/2007/10/post_9767.html

*スキーに行こう!:時代祭
今日、京都では京都三大祭の一つ 時代祭が行われていました。
http://blog.kansai.com/enjoysnowfield/197

*ファッションコーディネーター もあ京都・神戸のお気に入りとお店
お祭りは、明治維新から順にさかのぼってゆく形で、それぞれの時代を代表する装束をつけた方々の行列が登場します。
http://plaza.rakuten.co.jp/kyotokobe/diary/200710220000/

*さぁぷらす暫定ブログ:時代祭
幕末京都ネタは維新の志士が中心です。まあ、御所から出発する伝統ある行事ですから、当然といえば当然ですが。
http://surplus.at.webry.info/200710/article_2.html

*一期一会:時代祭
京都三大祭りの一つ、時代祭が好天にめぐまれて行われた。行列のスタートの御所とゴールの平安神宮の撮影をしてきました。
http://k2photo.at.webry.info/200710/article_5.html

*紗奈梨の部屋:時代祭
御池通りは観客席が並べられ母校のグラウンドには祭りに参加(?)する馬が登校する学生を迎えるように待機していた
http://plaza.rakuten.co.jp/shanari82/diary/200710220000/

*ネロリ香る・・・キレイ日和:時代祭
明治維新から平安時代へとさかのぼる2000人の一大時代行列が、京都市内を御所から平安神宮まで練り歩くというイベントです。
http://blog.livedoor.jp/kyara87/archives/64858504.html

*つきうさ  萬(よろず)日記:時代祭2007 in京都
正午に京都御所を出発して、平安神宮まで行列が練り歩きます。
http://plaza.rakuten.co.jp/onmyojikobako/diary/200710220000/

*ダース・ヨーダ’sダイアリィ:今日は時代祭
ちょうどバイトあがりが12時頃だったので、もろに時代祭と重なってしまい、烏丸通りを通過するのが大変でした。
http://blog.livedoor.jp/hiroaki899/archives/50738418.html

*蝉しぐれ:時代祭
逆賊、尊氏の室町時代は、今年から行列に参加する事になったそうで、全てがピカピカ。
http://unasakahan.cocolog-nifty.com/semishigure/2007/10/post_aaec.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月23日 16:20 | コメント (0)

 

ザグレブ(クロアチア)

「ザグレブ(クロアチア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クロアチアの首都。市の中心にはネオ・ゴシック様式の聖地がそびえ、中世の面影を残し、博物館や美術館が豊富にある美しいところです」



=2007年10月21日収集分=

*渉の日記:クロアチア
と言ってもザグレブの事は、新生銀行のカードがロックされて、国際電話かけたりと、大変だった思い出しかない(笑)
http://inowata1985.at.webry.info/200710/article_1.html

*忍法火遁の術:ザグレブ、そして
旅の終着地は首都ザグレブ。いままでアドリア海沿岸の小さな町に滞在していたわたしの目には、ここはまったくの別世界でした
http://rorobird.exblog.jp/7124933/

*興趣あれこれ:ザグレブ 小観光
写真はザグレブの中心街「共和国広場」の夜の景色です。クロアチアの首都であり、人口100万人を越える大都市ザグレブ。
http://blogs.yahoo.co.jp/worlds_end_2003/49780190.html

*ここも住めば都的日記:路面電車でGO??
特に、ザグレブ市内でもこの通りを走るときは、車のタイヤが線路の上を走るのがとてもリアルに感じられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/balkanexposure/23097663.html

*スロヴェニアにしがみつ記:紅葉がきれいなの〜
それからザグレブのミロゴイ墓地も。ツタの葉が赤く色づいて、とってもきれい。マロニエの実がいっぱい落ちてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chinatsu78n/23037870.html

*明るい負け犬(猫!?)生活:クロアチア紀行1 ザグレブ
ケーブルカー駅付近から見たザグレブ市内の眺め。旧市街は小高い丘の上にあって、大統領官邸や聖マルコ教会など見どころがたくさんある。
http://ripocchi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_c841.html

*旅写真日記:ザグレブ [クロアチア]
ここはどこでしょう?正解はザグレブ市内から北に4キロ行ったところにあるミロゴイ墓地です
http://blog.so-net.ne.jp/martierra/2007-10-14

*添乗見聞録:美しきクロアチア
まずは、クロアチアの魅力の一つ。紅葉が始まったザグレブの街から、バスで一路プリトヴィッツェ国立公園へ向かいました。
http://eurasia-blog.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1d90.html

*Travel Fun ヨーロッパ15ヶ国周遊記:クロアチア編 ザグレブ散策
ザグレブ。駅を出ると、そこは「東側」の広場。旧共産圏の高圧的なデザインの建物が並んでいました。
http://travel-fun.seesaa.net/article/61331693.html

*行くぞ!世界一周。:クロアチア・ザグレブ
ザグレブ。クロアチアの首都。日本人がイメージするザグレブはどんな感じだろう。昔、KING KAZUがプレイしたところ?
http://blogs.yahoo.co.jp/genkideska123daaa/17815322.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月22日 18:57 | コメント (0)

 

千葉市科学館(千葉県千葉市)

「千葉市科学館(千葉県千葉市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「Qiball」の7Fから10Fに10月20日にオープンした科学館。直径23mの大型プラネタリウムは国内最大級です」



=2007年10月21日収集分=

*アオイさんのブログ:千葉市民の日
すごいよ!遊んでる感覚でお勉強が出来ちゃう 初めて魚の視界を体験しました。その名も『魚眼ヘルメット』。凄いでしょ。
http://myhome.cururu.jp/aoim/blog/article/31001544735

*今話題!…の波に乗りたいブログ:千葉市科学館
ガラス張りの外観でひときわ目を引くのが、宙に浮いているような球体だ。実はこの球体内部がプラネタリウムになっている。
http://korettedouyo.jugem.jp/?eid=62

*毎日の出来事:プラネタリウム
何と!1000万個の星を投影できるという・・・。今までの投影機では、500万個が最高だったということで、最高記録の更新となった。
http://rightspirits.livedoor.biz/archives/148200.html

*科学好き者の日々:祝! 千葉市科学館 オープン!
子供たちばかりでなく、お年寄りも目に付きましたね。いろいろの方たちに楽しんでもらえる科学館になればいいですね。
http://kagakusukimono.blog74.fc2.com/blog-entry-422.html

*kenji01:千葉市科学館
科学館の部分は千代田区北の丸の「科学技術館」と良く似た感じです。東京まで行かずに近場で科学体験が出来るのがミソと思います。
http://hosakakenji.cocolog-nifty.com/kenji01/2007/10/19_595e.html

*Science and Communication:開館初日の千葉市科学館に行ってきました
館の何人かの方に伺いましたが,さまざまな面で,かなり未来館を意識してされていることを感じました.
http://blog.so-net.ne.jp/science-communication/2007-10-20

*Su-さんBlog:千葉市科学館
売りは何といっても“プラネタリウム”でしょう。そのドームは直径23mと国内最大級の大きさです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yossy19760601/24350749.html

*はんぱなブログ:千葉市科学館プラネタリウム無料観覧券当選!
「Qiball(きぼーる)」内に、千葉市科学館がオープンするということで、プラネタリウムの無料観覧券が当選しました(^.^)
http://blog.so-net.ne.jp/naokun-blog/2007-10-21-3

*とある主夫の覚書:千葉市科学館
何故感想で疑問型なのかはさておき、理科を勉強したことがあり、理科を楽しい人には純粋に楽しいと思うかな?
http://yanaghiyoshi.blog39.fc2.com/blog-entry-335.html

*ごはん日記:落花生パイ
オープンしたばかりの千葉市科学館Qiball(きぼーる)に行って来ました。 なんでも世界最多の1000万個を超える星を投影できるとか。
http://mutobb.blog60.fc2.com/blog-entry-178.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月22日 18:56 | コメント (0)

 

日光東照宮(栃木県日光市)

「日光東照宮(栃木県日光市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「徳川家康を神格化した東照大権現を祀る神社。世界遺産に認定されていて、陽明門や「見ざる、言わざる、聞かざる」の3匹の猿が有名です」



=2007年10月19日収集分=

*只今出掛ケテ居リマス:日光東照宮
日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社をまとめて2時間余りの散策です。
http://blog.so-net.ne.jp/0023yama_mo/2007-10-16

*Twinkle, Little Star:世界遺産、日光東照宮までドライブ
日光東照宮は、元和3年 (1617)徳川家康公を奉祀し創建された神社。
http://gechu.blog4.fc2.com/blog-entry-285.html

*ミサキ的視点論点:日光二日目
さて先ずは日光東照宮なのだが。これは言わずもがな、徳川家康を祭っている神社なわけです。世界遺産の一つだね
http://blogs.yahoo.co.jp/jazz5520002000/24083970.html

*きまぐれ日記:秋の例大祭
その中の日光東照宮では、例年、春と秋の二回、【徳川家康】を祀る《千人武者行列》が行われます
http://ameblo.jp/kimagure-chibitan/entry-10051421230.html

*『夏の名前』:揚げゆばまんじゅう
小学校以来で日光東照宮に行ってきました。目的は御香守。中澤さんの健康増進を願って。いつ届けられるか分からないけど。
http://blog.goo.ne.jp/suke1026/e/b3e276375c65ec79daa3275a321ae6ee

*逢呈館 占術の開運について・Today's TAROT:日光東照宮で流鏑馬
先日、方位が吉だったので、日光東照宮に行ってきました。やはり、かなりのパワースポットです。
http://blogs.yahoo.co.jp/uranai_aiteikan/37239272.html

*素晴らしい仲間と共に:日光東照宮唐門
新幹線で東京へ行き、そのまま日光東照宮まで行きました。たまたま1,000人武者行列の日で大勢で賑わっていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/karakinodaikin/diary/200710170000/

*takaさんの暇つぶし:日光東照宮
日光東照宮 どの建物がなんていう名称かわかってません…ここもウメさんがいたため敷地内の散歩のみ。
http://blogs.yahoo.co.jp/takap07170802/23890109.html

*kisaの宝探し:日光
日光東照宮あたりをじっくり観光。こんなにきらびやかで美しいとは!当時はもっと色が映えてまばゆかったのだろうなぁ・・・
http://blog.livedoor.jp/kokisa27/archives/51349408.html

*ハル子の部屋:日光東照宮
有名な、三猿。子供は、見ざる、聞かざる、言わざる。初栃木だ〜!
http://blog.livedoor.jp/haruko358/archives/64740600.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月20日 22:01 | コメント (0)

 

鉄道博物館オープン(埼玉県さいたま市)

「鉄道博物館オープン(埼玉県さいたま市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鉄道の日の14日、鉄道博物館がオープンしました。日本最大の「模型鉄道ジオラマ」「ミニ運転列車」「SL運転シミュレータ」など鉄道好き注目の施設です」



=2007年10月14日収集分=

*きんの日記:鉄道博物館へGO
ジオラマに向かったのでそちらに行った。初回は予約なしで入れるのでまだ大丈夫で10時20分であった
http://ameblo.jp/ardija/entry-10051087425.html

*YFGブログ:開館!
最終的に181-45と200系新幹線の2点に絞りました。開館と同時に181-45のもとへと急ぎました。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/jyjxx221/view/20071014/1192373893

*SaikyoLine:いざ、鉄道博物館!
その30人くらい後のところで、完全に入場制限がかけられ、列に並ぶことさえできなくなっていました。危なかった・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/saikyoline/diary/200710140000/

*まりものひとりごと:鉄イベント鉄道博物館開館レポート(2)
一般入場者、Teppa倶楽部会員ともに、入場するとまず通ることになるゾーンがエントランスゾーンとなる
http://traveler19760818.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2007/10/2_0ced.html

*ugougoの「駆けぬける歓び」:鉄道博物館(後編)
無事、「鉄道博物館」に潜入完了し、一目散にお目当ての「鉄道模型のディオラマ」へ・・・。
http://ugougo.vox.com/library/post/%E9%89%84%E9%81%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E5%BE%8C%E7%B7%A8.html

*T's express:鉄道博物館の素晴らしいところ1
「ラーニングゾーン」が設けられていて、鉄道のさまざまな仕組みが学べます。小中学生ぐらいの子供は、ぜひここへ!
http://blogs.dion.ne.jp/ts_express/archives/6319592.html

*ayupan_dayo_781002のブログ:鉄道博物館初日
テレビ局関係者の方もいたし、鉄ちゃんや鉄子さんがあんなにいたなんてと鉄道ブーム恐るべし。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayupan_dayo_781002/5182844.html

*亀鉄DIARY3:鉄道博物館
あれ、新たな入場は出来ないって聞いていたけれど。半信半疑で中に入りましたが、確かに入場できました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kametetsu/diary/200710140000/

*特急「松井夫人」11号:鉄道博物館@大宮
この博物館は、36両のうち、10両ほどは、実際の座席に座ることができる。旧型車両のほうが座席がふかふかしている
http://meguroking0729.livedoor.biz/archives/64732714.html

*たけしのクイズパンチ:鉄道博物館開館
入場者が殺到し、入館することができませんでした。残念。吉永小百合も来てたらしく、ぜひ入館したかったです。
http://takeshiquiz.jugem.jp/?eid=359

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月15日 20:30 | コメント (0)

 

鯖湖湯(さばこゆ)(福島県飯坂町)

「鯖湖湯(さばこゆ)(福島県飯坂町)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「飯坂に立ち寄った松尾芭蕉が湯につかったと伝えられる名湯で、最も古くからある共同浴場です。200円で入ることが出来ます」



=2007年10月13日収集分=

*まみどんの気ままに日記:鯖湖湯にあっつううう
銭湯みたいなとこ。『鯖湖湯』っていう共同温泉へ…しかし、これがあっつううう!まさに熱湯コマーシャルう!!
http://blog.livedoor.jp/mamiya65/archives/64638077.html

*わんだーふる☆らいふ:寄り道♪
概観はこのような感じ。レトロでオサレです。ここは鯖湖湯(サバコユ)です。200円で入れる地元民に愛される共同浴場です。
http://blog.livedoor.jp/humhumboy/archives/64681648.html

*ukyoさんのいちにち:仙台への旅。
この日は福島市の飯坂温泉にある鯖湖湯(200円、シャワーなし)お湯がすごく熱い〜!45度位?
http://blog.so-net.ne.jp/chula-chulaap/2007-09-25

*日本を駆けろ! 世界を駆けろ!:ブログで全県めぐり「福島県」
個人的には鯖湖湯は大好きなんですが、ここは賛否両論がありますね。何が賛否両論なのかというと「湯の熱さ」です。
http://blog.livedoor.jp/djpentkr/archives/51009470.html

*食う、遊ぶ、呑む♪:飯坂温泉 鯖湖湯
飯坂温泉でもうひと風呂。お湯は熱め、地元の方達でにぎわってる地域密着風呂って感じました。
http://yukari-dokinchan.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_00b1.html

*Fun Ride自転車日記:飯坂温泉 鯖湖湯に行って来たの巻
街路や足湯などが整備され、昔のなんとなくほのぼのとした雰囲気。一番奥が温泉鯖湖湯 2軒目が旅館、手前が足湯
http://swedenmega.exblog.jp/6520350/

*カムC空次郎の俺が思ったこと:鯖湖湯とひたちの餃子
飯坂温泉の鯖湖湯にぷらっと行ってきた。自宅から車で10分位のところにあるため、よく利用している。
http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/blog-entry-15.html

*温泉とうまいメシ:超いい湯だな 鯖湖湯
今回の連休は鯖湖湯です。飯坂温泉のシンボルですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/gogotarokun/21637947.html

*湯らり気ままにヘロヘロ中…記事溜まりすぎ:飯坂温泉『鯖湖湯』
飯坂温泉と言えば… 『鯖湖湯』です。 道後温泉坊ちゃんの湯(明治27年)よりも五年も古い日本最古の木造の共同浴場で有名です
http://blogs.yahoo.co.jp/chameleon_arms/37062937.html

*ドライブdeまい湯〜deまいう〜:飯坂温泉
専用のチケットを販売所(200円)購入するシステム 鯖湖湯のチケットは鯖湖湯内の自動販売機で買えます
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/51476591.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月14日 22:27 | コメント (0)

 

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)(京都府京都市)

「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)(京都府京都市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「百人一首」で知られる小倉山の中腹にある日蓮宗の仏教寺院。紅葉の見事さは、京都でも屈指の美しさを誇ります。」



=2007年10月12日収集分=

*黒パグ 純太のたわごと:京都旅行記
続いて常寂光寺「そうだ京都へ行こう」のCMで有名なお寺です 最上段まで階段を登ります
http://jun-tawagoto.a-thera.jp/article/1125959.html

*和のかほり:常寂光寺の紅葉
中でも、「そうだ京都、行こう」のCMで流れている常寂光寺の紅葉は、とても見事なものでした。
http://wakasayaca.blog112.fc2.com/blog-entry-27.html

*京都好き関東人ブログ。:手前味噌だよ『常寂光寺』
とうとう行ってまいりました。今年の初秋のJR東海のCMの『常寂光寺』。まず驚いたのが門を入ってのこのポスター
http://love-kyoto.jugem.jp/?eid=560

*京都de日記:キノコin常寂光寺
そしてその仁王門をくぐって振り返ったところ。木立が覆いかぶさり、いい雰囲気を出しています♪
http://kyotodenikki.seesaa.net/article/49624011.html

*ちなせれ絵日記:常寂光寺から大河内山荘
定家が籠もりっきりでせっせと恨みから逃れるための陣を作っていたのかと思うと、やはり純粋に楽しい気分に浸れないお寺。
http://tinasere.a-thera.jp/article/1132912.html

*カンバンムスメ@寿庵:そうだ!京都へいらっしゃい♪
今年のポスター発見。 JRのそうだ京都行こうの今年のポスターは、 うちの町内!常寂光寺♪
http://juanjuan.blog69.fc2.com/blog-entry-162.html

*トドのつぶやき:嵯峨嵐山めぐり
「そうだ、京都いこう。」の常寂光寺に来ています。苦労してたくさん階段登った甲斐あって、素晴らしい眺望です。
http://todo228.at.webry.info/200710/article_13.html

*お寺さんぽ ver.02:常寂光寺 (京都・右京区)
また、京都屈指の紅葉の名所として知られ、山の斜面と合った景色が大変に良いそうですが…
http://hideruaobu2.blog82.fc2.com/blog-entry-481.html

*華美たる月のもとへ・・・。:京都2日目、そして帰宅。
常寂光寺に行きました。 『百人一首』で知られる小倉山の中腹にある常寂光寺は日蓮宗のお寺です。
http://kirakan.blog36.fc2.com/blog-entry-666.html

*ほのぼの日記:嵯峨野散策3
紅葉の頃は真っ赤になってとっても素敵だと思います。それに高台になるので嵯峨野が一望できるんですよ(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/snowdrop1829/23018831.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月13日 23:45 | コメント (0)

 

神戸ビエンナーレ2007(兵庫県神戸市中央区)

「神戸ビエンナーレ2007(兵庫県神戸市中央区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神戸メリケンパークで10月6日から11月25日まで行われるイベント。「アート イン コンテナコンペティション」など現代アートや文化、ファッションなどさまざまなアート作品が展示されます」



=2007年10月11日収集分=

*喜 福 珠 ビーズデイズ:アートインコンテナ 神戸ビエンナーレ2007
そのコンテナの周りをぐるーっと囲むように、フリマのブースが並ぶみたいです。どうやら手作り作品は出店数70余グループ。
http://joyluckbeads.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_27be.html

*la chouette bouquet:アートのかけら〜神戸ビエンナーレ2007〜
私は、こんな小さな空間にもいろんなアートの表現があるものだと感心して見ていました
http://ameblo.jp/lachouettebouquet/entry-10050512156.html

*カーテン屋の社長の現場日記:神戸ビエンナーレ2007
今日は華道家としての家内のアシスタントとして神戸で開催中の「神戸ビエンナーレ2007」 に行ってきました。
http://ameblo.jp/curtain-square1/entry-10050429618.html

*coba-t:KOBE Biennale 2007
なんと、会場に69ものコンテナが点在しており、それぞれのコンテナにそれぞれの‘ゲイジュツ’が閉じ込められていました。
http://bunko-obasan.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/kobe_biennale_2.html

*ゴンチャン花日記:神戸ビエンナーレ
10月6日からはじまった「神戸ビエンナーレ」という芸術祭典。港町、神戸ということで、広場に置かれたコンテナが会場になっています。
http://blog.livedoor.jp/gonchan43/archives/51106093.html

*May Heart plus+:子どもとアートに触れる☆神戸ビエンナーレ
平日で街も人が少ないことですし、メリケンパークで開催されている神戸ビエンナーレ2007に出かけるにはもってこいです。
http://mayheart.blog74.fc2.com/blog-entry-198.html

*07:コンテナアート。
特に、この写真たちは 『コンテナアート』 といって輸送用の大きなコンテナの中を展示空間にしたものなんだけど…
http://ameblo.jp/re---na/entry-10050678582.html

*瀬戸本淳のブログ:神戸ビエンナーレ2007がはじまりました
まだ半分ぐらいしか見ていませんが、世界的にもレベルの高い作品が数多く創られており、正直言ってこれは見ないと人生で損をすると思いました。
http://junsetomoto.seesaa.net/article/60178427.html

*JR3QNH'S WEBSITE:神戸ビエンナーレ2007
ただ、会場に着いて驚いたのは、いくつもの鉄道用のコンテナが並べられている。そりゃそうだ、アートインコンテナなのだから
http://plaza.rakuten.co.jp/JR3QNH/diary/200710100001/

*男のいけばなと暮らし:神戸ビエンナーレ 家元作品
10/6〜10/8の3日間「神戸ビエンナーレ2007」第1期で、小原流五世家元、小原宏貴家元が出展された作品を公開!
http://blog.goo.ne.jp/sawa-ring/e/44fc028ee925019efa234a0502661c98

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月12日 21:02 | コメント (0)

 

長崎くんち2007(長崎県長崎市)

「長崎くんち2007(長崎県長崎市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「毎年10月7日〜9日に行われる約370年の歴史を持つ国の重要無形民俗文化財指定の秋祭り。アンコールを意味する「モッテコーイ」の掛け声が響きます」



=2007年10月9日収集分=

*自分らしく生きるために:長崎くんち
10月7日〜9日  長崎では秋の大祭「おくんち」が開催されました。最終日の9日、今日はあいにくの「大雨、洪水警報」発令中。
http://beyond-katsura.at.webry.info/200710/article_2.html

*MILKのPlus One:長崎くんち − 桟敷の風景 −
その点で、この「おくんち」というお祭りは観客と演者、一体となって創り出す舞台と言っても過言ではないでしょう
http://blog.so-net.ne.jp/milk-plus/2007-10-09

*本屋の言い訳:雨の長崎くんち
長崎くんちに参加することは喜びでもありますが、二日間だけの参加でも、私の身体は悲鳴を上げているようです。
http://dokusyojin.exblog.jp/6285374/

*こんにちこ道:長崎くんち
長崎生まれの長崎育ちなのに初めての桟敷席。子供の頃 くんちは 露店が並ぶだけだと思ってった いや 最近まで 思ってた。
http://blog.goo.ne.jp/sioonigiri/e/5a0f32b347dd5c463a7aac270e298355

*コンフォートハウス徒然現場日記:モッテコーイ !!
我が社の社長が長老として出る“銀屋町”の『鯱太鼓(しゃちだいこ)』を見るため、朝5時に熊本を出て、長崎市に向かいました。
http://comfort-house.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_074c.html

*あとりえ:Riela (リーラ)のうれしい毎日:長崎くんち
10月7日〜9日は、長崎のお祭り『おくんち』でした。長崎で、生まれ育った私は、この時期になるとわくわくします。
http://incarose0325.seesaa.net/article/59842837.html

*心に響く写真。。でありたい:長崎くんち
去年は、はまり込んで撮影したのですが今年は。。。^^;ちょこっとだけ今年の分。以上が、銀屋町の鯱太鼓です。
http://minta.exblog.jp/6597864/

*世界にたったひとつの花:3日間お疲れ様でした
「大太鼓〜〜大太鼓〜〜」浮いてます 続きまして〜「川船」こりゃ〜〜盛り上がったです
http://blog.goo.ne.jp/taka-i23/e/72454b636a24874be1277234cb83263e

*けいろく:長崎くんち・中日
昨日は仕事帰りに浜町を通ると大丸前に何かくるらしいということで人わんさか待ちかまえていた。
http://depapepe.jugem.jp/?eid=86

*Photo Life Journal:Autumn in Nagasaki
3年ぶりの長崎、おくんちを催す長崎の街は華やいでいた。6日から8日まで、念願だった長崎くんち見物のため、長崎に行ってきた。
http://tomoaki7.blog18.fc2.com/blog-entry-233.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月10日 22:51 | コメント (0)

 

土浦全国花火競技大会 第76回(茨城県土浦市)

「土浦全国花火競技大会 第76回(茨城県土浦市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三大花火大会のひとつです。約60の花火師たちが技を競い合う競技大会で、来年の新作が楽しめることで有名な花火大会です」



=2007年10月8日収集分=

*コスモスの部屋:土浦花火競技大会
かろうじてこんな感じかな。ここは、競技をするという形らしくて、ちゃんと審査があるようですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuya1111/diary/200710080000/

*シド缶きのこ味:土浦花火競技大会
土浦競技花火大会ですよー 駅にこんなに人が居るのは 年に何回かじゃないのか!? ってくらい人だらけ
http://sidkan.blog72.fc2.com/blog-entry-207.html

*カブの成長日記〜 トコナツハウスの人々 〜:土浦花火競技大会
今日は土浦の花火競技大会でした。近所の自動車屋さんにトレーラーを運び入れて、その中で宴会させてもらいました
http://www.kabugraph.jp/blog/kabugraph/d/526

*蒲公英色:秋の夜空に花火
10月6日の土浦の花火競技大会の写真です 競技大会というだけあって、かなり見ごたえのある花火でした。
http://kokokimono.exblog.jp/7550040/

*コットン・フィールズ・フォーエバー (布団屋だよ):土浦市の一番・・・
でも最近は人出もすごく新聞発表では80万人(話半分でも40万人)間違いなく土浦市を代表するイベントになってます。
http://ameblo.jp/jjf1968/entry-10050278298.html

*かぷろぐ。:第76回土浦全国花火競技大会 行って来ました〜
見てきた感想ですが、いやーあまりに凄い!とんでもない!容赦ない!節操ない!
http://caplog.blog47.fc2.com/blog-entry-456.html

*void つぶやき():第76回土浦全国花火競技大会
桟敷席は桜川の河川敷に鉄パイプ?とベニヤ板で組み立てられていて、その上にビニールシートが敷いてあります。
http://ykudoh.cocolog-nifty.com/diary/2007/10/76_1ad4.html

*EVEЯYDÅY HÅPPY:土浦花火大会
ただ批評会?みたいなのも兼ねてるので一発一発の間が長い(´・ω・`)それがなければ満足です
http://ameblo.jp/k0sh1en/entry-10050293401.html

*徒然ブログ:花火といえば…
この前の土曜日、土浦の花火大会がありました 結論から言うと 凄かったです 客も花火も
http://tutiiti.blog97.fc2.com/blog-entry-43.html

*愛と平和を考えるだけの屁たれ〜ザレブロ〜:土浦全国花火競技大会
競技会ですので花火師が腕を競い合っています。したがってレベルが高い花火を楽しめます。
http://weblog.zaregehonten.com/?eid=75589

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月09日 21:57 | コメント (0)

 

ホテルマロウド箱根(神奈川県箱根町強羅)

「ホテルマロウド箱根(神奈川県箱根町強羅)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「強羅温泉郷の高台に建つリゾートホテル。本格的なフランス料理を堪能でき、大涌谷からの源泉を100%引き込んだ掛け流しタイプの温泉が楽しめます」



=2007年10月6日収集分=

*ダヴィンチの旅行写真集:ダヴィンチの箱根・伊豆散策
「ホテルマロウド箱根」で一泊、のんびり『濁り湯』につかり、村上信夫推奨の美味しい料理に舌鼓を打ち
http://mdavinci.exblog.jp/4534956

*私鉄沿線:ホテルマロウド箱根
今回の箱根合宿で、僕らが泊まったホテルマロウド箱根です。
http://blog.goo.ne.jp/cafe400/e/3d001068913f9c1dc482998a7f62d600

*Wish Comes True!:温泉〜♪
でも、結構よかったですよ。温泉は源泉かけ流し。(タレ流しではない)白濁の露天風呂。おかげですっかり疲れもとれた?!かな。
http://blog.livedoor.jp/mo3/archives/50878854.html

*つれづれなるままに:まったりとフレンチディナー
強羅のホテルマロウド箱根に一泊。建物はちょっと古いですが、久しぶりにまったりゆっくりフレンチを食べた
http://blog.livedoor.jp/kfukawa__2000/archives/50802000.html

*リビングの片隅から〜zdenka雑記帳:箱根の美味しいお豆腐
ロッジ風のホテルが今回の宿「ホテルマロウド箱根」。ネットで調べると、格安な料金で泊まれるので予約しました
http://zdenkay.exblog.jp/5283955

*時雨莊:おいしい箱根、ゆったり箱根
公園上駅から徒歩10分程度のところにあるホテルマロウド箱根で一泊。食事はおいしい洋食でした。
http://d.hatena.ne.jp/Shigure-sou/20070531

*きになるきになる:箱根の強羅地区に宿泊
ここに宿泊してよかったです♪ツインの部屋や露天風呂は写真の通りで(よく違うホテルもあるでしょ?)
http://blog.so-net.ne.jp/otegami/2007-06-07

*JOURNEY:ホテルマロウド箱根(#^.^#)
深夜2時までオッケーの「ホテルマロウド箱根」の強羅温泉特有のにごり湯で源泉かけ流しの露天風呂。
http://blog.livedoor.jp/saki625/archives/51025951.html

*Meg's Diary:メグとハークの夏休み 5日目
ホテルマロウド箱根 設備はかなり古いけど、外観と景色がちょっと外国風な感じを思わせる。
http://blog.livedoor.jp/megherc/archives/51025409.html

*どこいった?:ホテルマロウド 箱根
箱根強羅です。確か成田にもあった気がしますね。とってもお得な料金でしたので心配しましたが、きれいなちゃんとしたお部屋でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/pokapoko888/5179552.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月07日 21:44 | コメント (0)

 

六甲山ホテル(兵庫県神戸市)

「六甲山ホテル(兵庫県神戸市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神戸の中心街からわずか30分のロケーションにあるホテル。雄大な展望はまさに1000万ドルの夜景です。「六甲牧場」など自然の恵みにあふれるリゾートです」



=2007年10月4日収集分=

*ママって楽しいやん。(子供を育ててるのか、育てられてるのか?)
月曜日は結婚2周年記念でした家族3人で六甲山ホテルに宿泊してきました。
http://ameblo.jp/nori9150/entry-10037169506.html

*しおんのさんぽみち:主とともにある結婚生活
六甲山ホテルは30年ぶりだった。初老のホテルマンに尋ねると、このあたりではもっとも古く、もう80年にもなるという。
http://blogs.yahoo.co.jp/jkbc1225/12258556.html

*ここはロンドン:六甲山一泊旅行
ホテルからの夜景がとっても綺麗で、ホテルのフレンチも美味しかった〜。日本のレストランって、和食はもちろん
http://blogs.yahoo.co.jp/raymond_whitecat/25720705.html

*東山一家(ひがしやま いっか):六甲山ホテル ディナー フランス料理
六甲山ホテルの最上階での食事で眺めがやはり、よかったです。夕暮れから夜景へ…
http://blogs.yahoo.co.jp/ponto0625/13806140.html

*ふあふあ気分:霧の六甲
六甲山ホテルに家族で泊まりにきました。
http://blog.goo.ne.jp/enjoy-make-happy/e/4dcae2469f2479fbb66b9f2b59df7163

*こもガイド:イノシシ!!!!
今日は六甲山泊まりです 憧れの六甲山ホテルにいます ッてゆーか、今日六甲山の展望台で………
http://ameblo.jp/komo0099/entry-10045161971.html

*フラワーアレンジメント,プリザーブドスクール神戸、梅田 studio-with
六甲山へ涼みにいきました。チャイナペインティングの先生と、JR六甲道から六甲山ホテル行きのシャトルバスに乗って20分程度。
http://studio-with.jugem.jp/?eid=197

*よくここが・・・ :夏休みの思い出
泊まったホテルは なんと かの有名な 六甲山ホテル。老舗で有名な一流ホテル。 僕等がいつも行くホテルとは値段のランクもチト違う。
http://plaza.rakuten.co.jp/fujishp/diary/200709030000/

*51 information:六甲山ホテルのランチ
ROCOさんと前から行きたかった六甲山ホテルでのサンドウィッチとケーキのバイキングランチに行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/inoco51/archives/64780209.html

*私の旅日記:甥の結婚式に参列して
異常気象で34度ほどでしたが六甲山ホテルは山頂に近いので爽やかな風が吹き渡っていました。
http://blog.goo.ne.jp/wasui2005/e/d022f57442e979090ea397cd4de24914

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月06日 00:16 | コメント (0)

 

糺の森(ただすのもり)(下鴨神社)(京都府京都市左京区)

「糺の森(ただすのもり)(下鴨神社)(京都府京都市左京区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「下鴨神社にある平安時代から残る原生林が神秘的な雰囲気を漂わせている自然遺産「糺の森」。原生林が生み出す絶景に心が癒されます」



=2007年10月3日収集分=

*Atelier Gildas:糺の森
下鴨神社の糺の森。街中にあるのに落ち着いた気持ちになれる場所です。木々の香りが良くて、ず〜っとここにいたいような気分になりました♪
http://ateliergildas.at.webry.info/200709/article_6.html

*あゆ太郎の徒然なるまま。:京都の世界遺産。糺の森。
この森は世界遺産に指定されているそうです。とっても納得できる素敵な森でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayukazu02/51168420.html

*アヒルのうたたね:糺の森
糺の森  京都下鴨の糺の森には何百年も生き続けてきた樹がいっぱいです
http://blogs.yahoo.co.jp/azisai430/3657555.html

*ねこづらどき:京都・洛北 木陰の彼岸花〜糺の森〜
糺の森の中で咲いていた彼岸花です。木陰にあってあまり目立たないのですが、気をつけていると結構あちらこちらで見かけます。
http://naokun.cocolog-nifty.com/nekozura/2007/09/post_b919.html

*Life goes on...:旅日記2:京都を歩いて歩いて歩きまくるの巻。
参道は,とっても神秘的な森の中。「糺の森」っていうれっきとした史跡なんだそーな。
http://naturluvtorijiro.blog67.fc2.com/blog-entry-279.html

*マンハッタン日記:下鴨神社 京都
神社前にある糺の森(ただすのもり)を歩いてみたのだけど、びっくりするくらい清々しくて穏やかな空気の流れている場所。
http://blog.la08573685.lolipop.jp/?eid=715399

*よそさんの京都:恋に、仕事に効く! 下鴨神社
神社の奥へと続く糺の森もまた、強力なパワースポット。神社から木が覆い繁る場所に足を踏み入れると、空気がすっと変わります。
http://blog.yososan-no-kyoto.com/?eid=542218

*キャンドル日和  -cafe-:京都便り。。。☆
樹齢何年なのだろう?たか〜いたか〜い木々の森をてくてく歩き。。。もう最高に心地よい道でした!!
http://blog.so-net.ne.jp/takataka-candle/2007-09-29

*おしゃべりTime:上賀茂神社 ☆ 下鴨神社
静かで荘厳な雰囲気でした。参道の糺の森もすがすがしい気分になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/k09hanahana/51207152.html

*京都を歩くアルバム:下鴨神社 糺の森と藤袴
下鴨神社の「糺の森」 (ただすのもり)です。下鴨神社本殿から南へ河合神社に至る境内の12ヘクタールにおよぶ森。
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_f66b.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月04日 23:25 | コメント (0)

 

仙石原のススキ(神奈川県箱根)

「仙石原のススキ(神奈川県箱根)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根の仙石原のすすきが身頃になっているそうです。これから10月の中旬にかけて、金色の穂がますます美しくなるそうですね」



=2007年10月2日収集分=

*mu-の散歩道:仙石原ススキ&自然探勝歩道散策
【仙石原のススキ】を見に行くことに♪ 約18万屬痢.好好の名所デス★ 草原の中には 遊歩道があって、そこを 歩いてきました
http://muutin.blog65.fc2.com/blog-entry-475.html

*ようこそ!ぶーたの苺ハウスヘ!:仙石原の ススキ!
仙石原を 通って来ました。ちょっと寄り道しながら 来たので遅くなり 暗いですが・・。ススキが見事です。
http://plaza.rakuten.co.jp/momoka1583/diary/200709290001/

*せたぽた:熱海「姫の沢公園」と仙石原のススキ(2007.9.21)
仙石原にも寄り道。こちらは平日でもけっこう観光客が多いです。ススキの黄金色と緑が混ざった季節に訪れるのは初めて。
http://blogs.yahoo.co.jp/setapota/37335470.html

*日記:箱根後半
ばば様が教えてくれた・・「その者 青き衣をまといて 金色の野に降り立つべし」思わずシャッターを切りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/pushiko1009/36594456.html

*30代営業職の戯言:箱根ドライブ
そのまま芦ノ湖方面へ走り、仙石原を抜けるコースをチョイス。仙石原のすすきは、秋になり、見頃になってきてました。
http://ootorii201.blog67.fc2.com/blog-entry-28.html

*とりあえずblog:箱根から帰ってきました。
芦ノ湖スカイラインで宿泊予定の仙石原方面に移動して、ススキ野原を見学しました。
http://sakaki77.cocolog-nifty.com/sakaki77/2007/09/post_4e8b.html

*思いのまま:小旅行
気を取り直しススキで有名な仙石原へ寄り道して山一面のススキを眺め、一路伊豆山を目指しました。
http://blog.livedoor.jp/takki9005/archives/50771451.html

*ツアープランナーのナンデモ日記:箱根仙石原で秋を満喫!『ススキの・・・
仙石原といえば一面に広がる“ススキの草原”です。今の時期、真っ青な空の下、ススキがそよぐ光景はとても心地よいです
http://plaza.rakuten.co.jp/kumanet/diary/200710010000/

*ましょまろ:すすきの思い出
先日仙石原を通りました。銀色になびくススキの群生は、きれいでした。
http://blog.goo.ne.jp/sada321/e/9efcec7c975b26527a536e98623b4b3d

*at-blog:雨模様の仙石原のススキ
9月中旬に、箱根・仙石原のススキを見に行った時の写真です。まだちょっと早かった!
http://plysima.exblog.jp/6250709/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月03日 08:28 | コメント (0)

 

大山子798芸術区(中国)

「大山子798芸術区(中国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界からも注目を集める北京のトレンドスポット。国営電子部品工場跡地を利用したギャラリーやアトリエ、カフェや書店などが立ち並んでいます」



=2007年10月1日収集分=

*ドタバタ主婦の駐在員妻日記。:798芸術祭
広〜大な敷地内に、レンガ造りのギャラリーや芸術家のアトリエのほか、本屋、服屋、カフェなどが集まっています。
http://blog.goo.ne.jp/pea503/e/eb0706fcef64f0a62d11ddbb3d1593f3

*打起精神来!〜yoko's上海留学日記〜:大山子798芸術区
その工場跡地に芸術家たちが集まり、ギャラリーやアトリエをオープンさせていったところで、現在世界的にも注目されているとか。
http://plaza.rakuten.co.jp/yokoppi/diary/200707300001/

*天安門ぶらぶら節:デザイン万歳
久しぶりの798は、霙が降ろうがなんのその、週末のデート、週末のアート鑑賞を楽しむ人で賑わっておりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/xiaoshanhitomi/46647126.html

*shibavision web:大山子798芸術区
レンガ造りなのがとても利いていて、元工場を利用して作った空間は古くからあるものと新しいもののバランスがとても良かった。
http://shibavision.jugem.jp/?eid=215

*teibido丁未堂画室:鉄牛
大山子798芸術区というところへ行きましたら、ある通り道にこんな絵が。
http://blogs.yahoo.co.jp/teibido/26338705.html

*うめぼし*ごはん:北京の現代アートたち
大山子798芸術区という場所で北京の中心から少し空港の方に行ったところにあります。
http://d.hatena.ne.jp/C_Wang1980/20070921#p1

*アの街角を行け:通りすがりのエイリアン
今や中国現代アートの発信地にして新しい観光スポットになっている地区。北京市、大山子798芸術区。
http://apricotcandybeijing.blog96.fc2.com/blog-entry-8.html

*撮れ撮れ草:平遥→北京でアクシデント/大山子798芸術区(豪華二本・・・
広大な敷地に工場跡を利用したギャラリーやアトリエ、カフェや書店などが立ち並んでいます
http://clubcapa.cocolog-nifty.com/toredore/2007/09/798_4ded.html

*北京生活☆三都ものがたり:北京街歩き〜大山子798芸術区
大山子芸術区は文化大革命時に造られた国営工場が最近アートスペースとしてよみがえっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/kojimikisuke/36911190.html

*「生中!」再びっ!!:大山子798芸術区に初突入!!ついでに鳥の巣・・・
行きました〜〜〜!!798!!やっと念願の798ですよ。行くまでに時間がかかったー!
http://blogs.yahoo.co.jp/shino485/50819791.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月02日 12:13 | コメント (0)

 

柱状節理帯(チュンサンジョルリ)(韓国)

「柱状節理帯(チュンサンジョルリ)(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「漢拏山から海に流れ出た溶岩からできた世界的にも珍しい猛々しい海岸。柱型や樽型に固まり、見事に折り重なっている景勝地です」



=2007年9月30日収集分=

*瞬くとき:行こうよ!済州島 
西帰浦市・柱状節理帯 雨も上がり、奇石のスポットへ。
http://playzone86.exblog.jp/6132080

*CANADA〜JAPAN〜KOREA:アジアのハワイ☆済州島3
中文・大浦海岸柱状節帯 不思議な岩の形。鉛筆を束ねてあるみたい自然にこんな形になるなんて・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/lee115hee/diary/200706080000/

*楽しく毎日を:済州島兇任后Α
観光は島の西部方面でした。中文・大浦海岸柱状節理帯には色んな形の石灰岩が見事でした。
http://blog.goo.ne.jp/mogu881/e/d058248e40d8abe7c3ed73a3bfaf3fd9

*ひじりさんのブログ:済州島観光〜大浦海岸〜
「日本の東尋坊の景色に似ている場所なんですが・・」ってことで連れていっていただきました
http://myhome.cururu.jp/ciao_hijiri/blog/article/31001462432

*fujikatsu日記:済州島の魅力
漢撃山の一部が飛んできて出来たとも言われる「山房山」、溶岩が海上から吹き出て出来た岩の「ケッカク柱状節理帯」
http://blogs.yahoo.co.jp/fujimorikatsu/4089649.html

*Eternal Green 〜 ヌナの森 〜:ただいま^^
お写真は中文リゾートにある『柱状節理帯』(チュサンチョリデ)。東尋坊みたいだけどやけに明るい景勝地でした^^
http://blogs.yahoo.co.jp/marugon4444/45456814.html

*旅人:柱状節理帯
古代地殻変動で出来た柱状節理帯です。大浦と中門の 海岸線に沿って、2キロに渡って海岸絶壁に露出されてます
http://blog.goo.ne.jp/happy-tana/e/351e1103040e76ccc28945846e344fd9

*☆つれづれブログ☆:済州島旅行4日目(最終日)
柱状節理帯(入場料2000W)溶岩が急激に固まってできたものらしい。おもしろい形の海岸です。
http://blog.goo.ne.jp/naho122/e/f40852f42ae601ca8da06a297048e98d

*みどりんの韓国留学宣言!!:ぱんはくよへん 第1弾!! 〜済州島 3日目(その2)〜
柱状節理帯 中文リゾートの東端にある断崖絶壁。ここもドラマ『チャングム〜』の撮影地だそうです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/71036/2621068#2621068

*ma favorite:最終日。
「柱状節理帯」というのだそうです。溶岩が流れ出て、海水で急速に冷やされて、こんな形になったとか。
http://blog.so-net.ne.jp/yukiusaginomonologue/2007-09-17

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月02日 00:01 | コメント (0)

 

調布市花火大会:第26回(東京都調布市)

「調布市花火大会:第26回(東京都調布市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多摩川河川敷で開催される花火大会。多摩川と布田、2つの会場から約1万発の花火が70分の間、ノンストップで打ち上げられます」



=2007年9月30日収集分=

*い〜のは,い〜の!:調布市花火大会!
しかも 一時間で 一万発ノンストップ と言う この花火大会、楽しくない訳がありませんね。
http://eno-inoblog.txt-nifty.com/blog/2007/09/post_4986.html

*アンジェお婆ちゃんの縁側日記:調布市花火大会/ラッキーな週末だった♪
実家の団地からよ〜〜〜〜く見えるのよ〜♪(高台という事もあり)まさに特等席。最高でした
http://plaza.rakuten.co.jp/omyarumasa/diary/200709300000/

*酒飲みの東京見聞録:調布市花火大会
花火の途中に駅に着いたので、20分くらいしか見れなかったが、なかなかよかった。今度行くときはもっと近くで見てみよう。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/teru_kingdom/view/20070929/1191143043

*Eコッカ―のスパイクとルビー:花火大会
10,000発の「ハナビリュージョン」は、ちょっとハプニングもありましたが、寒さも吹き飛ばす迫力
http://plaza.rakuten.co.jp/pmk1000/diary/200709290000/

*番カラ猫の散歩日記:調布市花火大会〜!
18時より、多摩川河川敷で行われました〜!すげぇ〜!花火の火。空にデカイ花火〜!でも、天候は雨!
http://ameblo.jp/bankara-neko/entry-10049179358.html

*金貨で150ドル:花火!
今年最初で最後の花火大会となりました。 多摩川で行なわれる、調布市花火大会です。
http://plumet.blog43.fc2.com/blog-entry-540.html

*ロボットのいる生活。:調布市花火大会
昨晩行われた調布市花火大会の模様です。小雨が降り肌寒い天気でしたが、いい花火大会でした。
http://avalon1982.cocolog-nifty.com/robot/2007/09/2007929_af00.html

*あたりまえな毎日:おでかけ
昨日花火に行ってきました(●´ω`●) 調布市花火大会が昨日ありましてちょっと季節外れではありますけどすっごいよかったですよ!
http://red.ap.teacup.com/hidara/295.html

*妖精捕獲:調布市花火大会
花火は期待以上に凄くてびっくりだった!私、いちいちうるさくてごめんね笑 大スターマインと、最後のナイアガラが印象的でした
http://waakaabaa.blog3.petitmall.jp/blog-entry-72.html

*おいしいものが私をHAPPYにしてくれる:調布市花火大会
調布市花火大会に行ってきた。 小雨の降る中待つこと4時間。 寒くて風邪引いた 花火はとってもきれいだった
http://happico.blog69.fc2.com/blog-entry-328.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月01日 23:59 | コメント (0)