旅行/行楽
 

タヒチ(南太平洋)

「タヒチ(南太平洋)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「画家ゴーギャンが愛した島々としても知られる、太平洋有数のリゾート地。温暖な気候と、エメラルドグリーンの海に大勢のリゾート客が訪れます」



=2005年6月30日収集分=

*ボラボラ島 1:SAL2012 blog
ここの海がすげぇ!キレイ!海が本当に青い。プールの色と同じ。
http://www.sal2012.com/blog/archives/2005/06/_1_1.html

*タヒチライフ sous les cocotiers:モーレアに行ってきました
モーレアまではタヒチ・パペーテからフェリーで約1時間(高速船なら30分)で行けます。
http://blog.goo.ne.jp/cocotier2004/e/f25633fda888f9fefb9a5dddd15513c6

*Diving broaden:タヒチ観光局-スペシャルサイト-
おすすめだから是非見て下さい。下のURLをクリックするとみれます。みなさんどうでしたか?
http://blog.goo.ne.jp/satisfaction_2005/e/ad49c375ebb02a200d4a49bc479e0b9a

*タヒチ・タヒチ・タヒチ!:ヒナノビール
味もロゴもすべてが大好きなヒナノビール。タヒチの代名詞っぽいぐらい有名ですよね。
http://blog.livedoor.jp/tahititahiti/archives/25856647.html

*UniMind:プライベートモツピクニック
2人だけ(+案内&世話係りのスタッフ1人)でカヌー一日貸切で島内をピクニックしました。
http://blog.livedoor.jp/dc_yohkai/archives/26247817.html

*BROOM ISLANDS:タヒチ ボラボラ島のラグーン
教えてもらったタヒチ語で会う人、会う人に「イヤオラナァ〜♪」と挨拶しまくり。
http://broom-islands.tea-nifty.com/hs/2005/06/post_582c.html

*Borabora Lagoonな瞬間:タヒチ・ボラボラ島の奇跡
Boraboraは1日中、限りなく人間に感動を与え続けてくれる『地球最後の楽園』である。
http://blogs.yahoo.co.jp/love_newport_beach/5644015.html

*Lambda の徒然日記:新婚旅行記 (2003年5月3日)
部屋に戻って外に目をやったら、ちょうどモーレア島に夕日が沈んでいくところだった。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/1070/1533403#1533403

*運命の力:タヒチのツアー検討中
1人60万円(食事なし)を超えるものもあって、びっくりしました!!
http://blog.livedoor.jp/infantedefunte1899/archives/26346623.html

*HINANO&タヒチ・モーレア・ボラボラ:カヌーブレックファースト
多くの人たちが水上コテージに泊まりカヌーブレックファーストに憧れる(私たちもそうだけど)。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakachin8/5822247.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 19:51 | コメント (0)

 

妙高高原(新潟県)

「妙高高原(新潟県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本百名山にも選ばれた妙高山や、火打山の登山口で有名な妙高高原は冬はスキー場のメッカです。高山植物を観察できる「いもり池」や赤倉温泉など観光地も側に多いです」



=2005年6月30日収集分=

*絵を描く楽しみ:妙高高原・2
妙高高原の温泉街。ゆっくり温泉に浸かって本でも読むには良い環境だと思う。
http://blog.livedoor.jp/tei423/archives/21715257.html

*エアロスター的なページの日記(はてな支店):妙高高原に行ってきました
学校の新入生合宿で新潟県妙高市(旧:妙高高原町)の赤倉温泉に行ってきました。
http://d.hatena.ne.jp/chikuwa328/20050513

*タケちゃんの散歩道:妙高高原に
日本の滝百選「関川の渓谷の苗名滝に、雪解け水を集めてスゴイ水量で迫力満点
http://38815207.at.webry.info/200505/article_3.html

*ふくろう倶楽部登山テレマークスキー学校:妙高・高谷池ツアー
とてもよい天気で、気持ちよく歩き、高谷池ヒュッテに入りました。
http://fukurou-club.cocolog-nifty.com/sansou/2005/05/post_4bb8.html

*joyride:お家族温泉
なんというか…寂れた温泉地に不釣り合いないかにもハヤリ系の内装で。
http://blog.livedoor.jp/todoko/archives/22592610.html

*momoka&yui:妙高
妙高合宿楽しかったデス キャンプファイヤー、坪岳登山、カレー作りなど
http://yaplog.jp/myoumioka/archive/10

*たゆたう日々:秘境
渓谷の谷間に溶けずに残った雪。物凄く大きな固まり。少しずつ溶けているのだろう。
http://masaphoto.exblog.jp/2919193

*ガーデン日記:妙高高原でゴルフ 元気なバラ
県境近くにあるこのゴルフ場は、家族でゴルフを楽しむには良いところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/keigarden1217/4607643.html

*TARO'S+WEB:火打山へ
今年は雪が多く振ったようで、例年よりもかなり下のほうからあったような気がします。
http://ztd02744.cocolog-nifty.com/tarosweb/2005/06/post_b612.html

*Scene!!:妙高サンシャインランド
2人で1500円で入場料と乗り物券15枚がついてくるのを2つ買いました。
http://d.hatena.ne.jp/hirakatamotoki/20050626/p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 19:47 | コメント (0)

 

カナディアン・ロッキー

「カナディアン・ロッキー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。


「4つの国立公園をもつカナディアンロッキーは、3000メートルを越える山々が連っています。氷河観光、コロンビアハイキング、キャンプなど楽しみ方は色々です」






=2005年6月30日収集分=

*Canada LIFE:HOODAPUS 13 (Banff散策)
目の前に迫る雪山を見ていると、夏なのかまだ冬なのか、分からなくなります。
http://yaplog.jp/here/archive/337

*旅スポ:熊が出た 〜カナディアンロッキー〜
ガイドと二人で歩いていたのですが、ほんと息が止まりそうになりました。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01080/archives/26232507.html

*星と嵐:ジャスパー 2004年6月30日
氷河のあちこちが崩れまくってました。崩れたところを見るときれいなブルーの色でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/junyukokm31/5623272.html

*興味あること:バンフ観光(PM)
午前は観光、午後からスキーもどきの、なんて名前なんですかねぇ〜、写真のようなの、しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sep302/5575050.html

*Snowy:Whitewater Rafting (ホワイトウォーター急流ラフティング)
ジェットコースターで水の中を流れているみたい! とノリノリなところで終了。
http://blog.livedoor.jp/yukinko321/archives/26393651.html

*写真ブログ:カナディアン・ロッキー(1)
300キロの道は、氷河と雪を頂く高山が連続するアイスフィールド・パークウェイです。
http://blog.goo.ne.jp/fumihdai/e/831b8a6657feb59fd7406a284a50ea2b

*タダオ日記:カナダの旅カナディアン・ロッキー
カナディアン・ロッキーのハイライトのひとつ、コロンビア大氷原から流れ出たアサバスカ大氷河。
http://blog.livedoor.jp/suzukichu3/archives/26569226.html

*トロント駐在子育て日記:ロッキー旅行6日目
深い谷底は、長年にわたって石灰岩がえぐられた賜物で、その様相はまさに彫刻のよう!
http://blog.livedoor.jp/torontolife/archives/26564458.html

*カナディアンロッキーのBlog:新生児の季節
運がよければ、羊や鹿やクマの生まれたばかりの、子供達の姿を目にすることが出来ます!!
http://blog.banff-tabi.com/?eid=153110

*明日になればまた変わる:カナダ・アメリカ三大絶景を巡る旅日記60
ホテルを出てすぐにあるレインボーブリッジ通過中、カナダ滝に朝日が当たり虹が出ていた。
http://numazu.jugem.cc/?eid=1018

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 19:45 | コメント (0)

 

清里(山梨県)

「清里高原(山梨県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本を代表するリゾート地。緑豊かな自然いっぱいの中に、清泉寮、キープ農場などの観光地があり、登山・トレッキングなどが楽しめます」



=2005年6月29日収集分=

*空を見ようよっ:6月5日 清里 清泉寮
ソフトクリーム食べましたよぉ。ミルクの味は濃くて、でも後味すっきりでいい感じでした。
http://blog.livedoor.jp/pinkdandelion/archives/24547369.html

*東京女景:清里 清泉寮
清里といえばやはり「清泉寮」のソフトクリーム。この日も平日だというのに行列になっていた。
http://tokiolifes.exblog.jp/2049687

*インタープリターのたわごと:6月15日 さらさらツツジ
サラサドウダンツツジが満開!それはそれは たわわに実っていて それはそれは おいしい
http://blog.goo.ne.jp/reikasora3617/e/a282e1dab98b3bef399560d7ffd3b57b

*Tia☆Mache:ソフトクリーム
めざすは お散歩友達のママから ソフトクリームがおいしいと聞いていた清泉寮
http://yaplog.jp/tiara_macherie/archive/2

*beat goes on...:初夏の清里
昔と比べてハデさは無くなったものの町並みがスッキリして高原らしい町になった気がする。
http://beatgoeson.blog12.fc2.com/blog-entry-37.html

*ほどほど生活:清泉寮へ行ってきました
最近暑くなってきたし、かりん(彼女の愛犬)も散歩させたいし、ということで清里に。
http://yuki-0717.cocolog-nifty.com/hodohodo/2005/06/post_53be.html

*おすすめ旅行:清里高原
清里高原のツアーの添乗に行ってきました。雨でしたが、美しの森のつつじは綺麗でした。
http://blog.livedoor.jp/kako8172/archives/26016010.html

*伝道師のひとり言:清里へ
ケネディーグランドへ。グランドというより野原という感じがいいですね。
http://blog.livedoor.jp/smbno6/archives/26500372.html

*コドモのキモチ ママの気持ち 〜子育て奮闘記〜:プチ避暑
さすがに、湿気も少なく気温もさわやかで、とても気持ちよかった
http://blog.livedoor.jp/miffy0911/archives/26485380.html

*Alfa Live:清里ドライブ
偶然、とても素敵なイタリアンレストランを見つけました。お店の名前は「ミロ清里」。
http://blog.goo.ne.jp/alfalive/e/58b437958aa6226970cdd01b36943035

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:20 | コメント (0)

 

ユングフラウ(スイス)

「ユングフラウ(スイス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スイスの誇るアルプス中央部のユングフラウ。ユングフラウヨッホは、ヨーロッパで最も高い場所に位置する駅として有名です」



=2005年6月29日収集分=

*Neuf、、日常生活:〜ブリエンツ・ロートホルン鉄道〜
この鉄道は、蒸気機関車に乗って、2244メートルの山を1時間かけて登ってしまうのです。
http://sortons.exblog.jp/806368

*HOME9(ほめく)別館:西欧への旅(6)
途中のアルプス山麓の風景は、草原と花と羊の”ハイジ”の世界そのものでした。
http://home9.exblog.jp/1932513

*Around The World:ユングフラウ(4158m)
ユングフラウとはドイツ語で「処女」の意味。1811年に初登頂された。ヴィンターヴェック駅にて。
http://have-a.tea-nifty.com/vacation/e3_2001_3_/index.html#a0004786438

*へ〜たろうの「心は錦 いつもこころにお笑いを!」:スイス行き決定
関西国際空港からなんと(聞いて驚くなよ)ドバイ経由チューリッヒ行きとなりました
http://heitaro.blog8.fc2.com/blog-entry-37.html

*七色:インターラーケン
インターラーケン。その名の通り、2つの湖の間にある街。ユングフラウ登頂の拠点になる街。
http://blog.livedoor.jp/liebe32/archives/24737229.html

*mai diary:スイス グリンデルワルト旅行記 NO.2の続き
建物の左下に走っているのが、WAB登山鉄道。建物の後ろが、ユングフラウ。
http://blogs.yahoo.co.jp/no1maimai/4810890.html

*5269おもいつくまま:スイス旅行準備中
今回は個人旅行のため、乗り越えなければならないハードルがいくつもありました。
http://mf.air-nifty.com/mf/2005/06/post_8fa2.html

*黄金むしのつぶやき:ユングフラウあたりの写真が続きますよ^^
暑い毎日が続いてます。だから涼しいのを・・・・!^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri3338/5361444.html

*Yam!Yam!log!-Yam!Yam!万博:スイスの兄ちゃんから22-クライネ・シャイデック
このユングフラウ鉄道・これほどの高地に1893年から列車が走っているとは驚きです。
http://yaplog.jp/junkjewel/archive/145

*blogKEZHI:ユングフラウ山腹から渓谷を鳥瞰
ユングフラウ・ヨッホに向かう途中の隧道駅の展望窓から渓谷の風景を収録した。
http://blog.kansai.com/about_birdwell/19

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:18 | コメント (0)

 

舟下り/ライン下り

「舟下り/ライン下り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。


「全国の様々な川や、渓谷で楽しむことが出来る舟下り。船頭さんやガイドさんの案内で、自然の景観を時にはスリル満天で楽しめます」






=2005年6月29日収集分=

*徒然なるままに:鬼怒川ライン下り
左右にビニールがついているので、合図と共にそれを外に向けて広げる練習です。
http://blog.so-net.ne.jp/LittleCircus/2005-06-06

*36度線の空の下:初夏の水遊び
水音の響きや浸食された岩肌を眺めているだけで気分が癒された。
http://blog.livedoor.jp/hachibemaniax/archives/24820973.html

*やっきりブログ:最上川舟下り
乗船する時に頼んでおくと、途中の橋の上から写真を撮ってくれます。
http://troian.at.webry.info/200506/article_41.html

*TAKA大槻 MILEAGE CLUB:義経物語ゆかりの旅〜最上川編〜
乗船中は、船頭さんの名調子で、旅が一層思い出深いものになる。
http://blog.livedoor.jp/taka_mileage/archives/25520468.html

*Rieru.'s BLOG:Happy Birthday
美しい景色を感じながら、岩肌を見ながら舟に揺られ。とても気持ちが良いです。
http://rieru.at.webry.info/200506/article_1.html

*酒田na風景:義経ロマン
このすばらしい最上川を船頭さんが歌う「最上川舟歌」を聞きながら舟下りを体験
http://riverstone.s81.xrea.com/blogn/index.php?eid=10

*しあわせのタネを蒔きました:げいび渓舟下り
船頭さんのおもしろい話しで退屈しないです。かなり楽しい舟下りになりました。
http://blog.goo.ne.jp/lies_the_seed/e/33fc337bcdaa275af4707885afdf9944

*みそしるえーごな日々:ライン下り
メインのお城を通るたび、ドイツ語、英語に続いて、なんと日本語の説明もありました。
http://keicat.seesaa.net/article/4628789.html

*幸福論:湯西川
けっこうしぶきがきて、先頭にいた両親はびしょびしょ 大変そうだった
http://yaplog.jp/legoyuko/archive/12

*脳味噌煮込み:秩父のカキ氷
長瀞のライン下りで有名な「荒川」の手前、黄色いゲートをくぐると、すぐ左に氷の文字が。
http://blog.livedoor.jp/ryuujihirose/archives/26435946.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:13 | コメント (0)

 

那須高原(栃木県)

「那須高原(栃木県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「栃木県にあるリゾート地。ハイランドパーク、ワールドモンキーパーク、南ケ丘牧場など観光施設のほか、ハイキングなども楽しめます」



=2005年6月29日収集分=

*つれづれデジカメ日記:那須高原のつつじ吊り橋
那須高原のつつじ吊り橋は、新名所だそうで人出もあまりなく、ゆっくり楽しむ事が出来た。
http://dcnikki.at.webry.info/200506/article_1.html

*マーチ〜ドライブステーション〜:那須山 茶臼岳 〜雲上の世界〜
那須高原道路を登りロープウェイ駅で駐車しロープウェイで山頂駅へ。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4128402.html

*HappyDays:那須に来たよ
黒磯の道の駅「明治の森」。改めて店内をよ〜く見てみたら、「なんて素敵なの〜」と、うっとり
http://yaplog.jp/hiroyagiyagi/archive/57

*おしょの独り言:那須高原まったりーの
森林に囲まれた、もう、自然っ!って感じで、霧が凄く、密林の美を見ました。
http://blog.livedoor.jp/osho_pigeon/archives/24264740.html

*モカ日記:那須高原
お目当ての「北温泉」は、かなり山奥。山道を少し歩いて、辿り着いたその宿を見てびっくり
http://blog.livedoor.jp/mamic5562/archives/24648004.html

*龍龍的世界 LonLonWorld:那須に再訪問
Mt.JEANSスキー場の頂上付近で、御用ツツジが満開とのこと。
http://lonlon-world.net/archives/25257270.html

*DmxbloG:と言うことで
「那須どうぶつ王国」。ココは動物たちがとてもいい環境で扱われているせいか皆穏やかな感じ。
http://blog.livedoor.jp/dmx1963/archives/25306633.html

*Acceleration:那須高原
東京の予想最高気温32度という天気予報を受け、涼みにいこうと那須高原へ行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/cbr1000rr/archives/26342439.html

*New KiraKira's Diary:那須を満喫してきました。
楽しかったけれどもとっても疲れた。帰宅して、早速お味噌汁を作り、疲れを癒しました。
http://kirakirakidsroom.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_b2a6.html

*おもうがまま:遊園地
激暑。しかも避暑地で知られる那須高原。どーなってんだよぉ
http://blog.livedoor.jp/abephoto/archives/26464723.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:11 | コメント (1)

 

袋田の滝(茨城県)

「袋田の滝(茨城県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」高さ約120m、幅は約73m。滝の流れが大岩壁を四段に落下するので別名「四度の滝」とも呼ばれています」



=2005年6月28日収集分=

*だって青赤ナンだもん♪:ふらっと袋田の滝へ
でかい!確かにでかい!でも、風流じゃないね
http://blog.goo.ne.jp/nk521/e/92f6b3b943468cfada0dd164b4d7764c

*noriの日記:お・で・か・け♪
なんか後味の悪いお出かけでした・・・
http://yaplog.jp/noribenchan/archive/49

*すいしょうきゅう:袋田の滝
私としては、有名な日光華厳の滝より袋田の滝の方がおすすめです。
http://punpui.blog13.fc2.com/blog-entry-1.html

*CIAOCIAOCIAO:柚子味噌団子とさといも串 〜袋田の滝、実は15年ぶりぐらいです〜
滝を見た後はお腹がすいたのでちょいと団子をいただきました。
http://blog.goo.ne.jp/ciao111/e/9cb61c61690e994d0b57ad5958b5989b

*のらねこ☆すたいる:袋田の滝
もう、マイナスイオン浴びまくりでしたね!たぶん(笑)癒されました
http://naoto-2.cocolog-tcom.com/muku/2005/06/post_57f1.html

*日本一周写真の旅 北海道から屋久島 日々更新中〜:袋田の滝 茨城
滝まで二つルートがあります
http://blogs.yahoo.co.jp/sangakusan/5043261.html

*俺的な…beautiful Life。:忙しい!?
袋田の滝へ行きました。目的は、豊年万作のアップルパイ!
http://oreteki.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2005/06/post_0a16.html

*快適生活18:袋田の滝
滝近くの駐車場は、みな、茶店のもの。
http://select1950.livedoor.biz/archives/25704555.html

*tokotoko:袋田の滝
流れ落ちる水を眺めてると、水になりたくなります。
http://blog.livedoor.jp/tok2/archives/25967416.html

*s_bomaのひとりごと♪:瀑布!瀑布!
行ったときは水量が少なかったようですが、それでも迫力はありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_boma/5343285.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月28日 19:04 | コメント (0)

 

沖縄美ら海水族館

「沖縄美ら海水族館」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国営沖縄記念公園・海洋博公園内にある世界最大級の沖縄美ら海水族館。大水槽を泳ぐジンベエザメや、イルカショーが人気です」



=2005年6月28日収集分=

*jean's-style:沖縄1日目
↑このフグ(フグじゃなかったらごめん)、今回の旅行一番のベストショットかも(笑)
http://jeanstyle.exblog.jp/2105387

*Que sera,sera:沖縄シリーズ 第一回 〜美ら海水族館〜
美ら海水族館に行くとホント涙が出てくるので、是非沖縄に行く際は訪ねてください!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/i_love_the_summer_sky/5385124.html

*JELLY BEANな時間:2003年沖縄・美ら(ちゅら)海水族館
本当に見飽きない。あんぐりと口を開けて、巨大魚達に目をみはるばかりだ。
http://blog.redpill.jellybean.jp/?eid=144112

*MEZZANINE:沖縄の風景(1) 美ら海水族館
巨大水槽をひと目見たくて、…結局2度行きました。 矛盾してますね!
http://dialog.blog13.fc2.com/blog-entry-24.html

*enjoy your stay!:梅雨の沖縄より-4-
「黒潮の海」では解説付きでエサやりをする時間帯があるようです
http://yaplog.jp/sankei/archive/52

*Concrete-Road Blog:沖縄 美ら海水族館
中々体験できることではありません。お魚見ながらフィッシュバーガーを食べる嫁って・・・
http://concreteroad.blog5.fc2.com/blog-entry-65.html

*Wonderful Days!!:沖縄北部観光&名護の夜
今帰仁城跡を16時過ぎに出ると急いで海洋博記念公園の美ら海水族館へ。
http://blog.kwbt.info/?eid=196201

*caprice::blog:沖縄美ら海水族館
大水槽。25mプール30個分(7500トン)の水量らしい。迫力満点!
http://blog.livedoor.jp/lilac_aqua/archives/26387894.html

*Revival:水族館がスキなんです
ジンベエザメ、オニイトマキエイ、チンアナゴとか他の水族館では見れない種類がいっぱい!
http://spinfox.exblog.jp/63001

*ヒトリゴト:2連休で行く沖縄の旅 その3
ジンベイザメさまとご対面!ジンベイとマンタが一緒に泳いでるなんて贅沢ー!
http://1971.blog6.fc2.com/blog-entry-84.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月28日 19:02 | コメント (2)

 

知床国立公園

「知床国立公園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「知床半島周辺に位置する国立公園。世界自然遺産に登録されている秘境です。知床五湖や知床岬、カムイワッカ湯の滝などが有名です」



=2005年6月28日収集分=

*ふーがわり。:道東の生きものたち
もう、知床国立公園はシカだらけ。
http://sunae.blog8.fc2.com/blog-entry-75.html

*つれづれ日記:帰還。
画像はサロマ方面から知床方面に向かう途中にあった「オシンコシン滝」です。
http://blog.livedoor.jp/kicko_cal/archives/26237615.html

*aramis"s Essay:本当の自然とは?
ヤツらにはヤツらの生活があるし、俺らには俺らの暮らし方がある。
http://aramis8585.livedoor.biz/archives/26263274.html

*simaebiのきまぐれ日記:ウトロから羅臼
知床峠の展望台では、千島桜が咲いていて、6月に花見をするとは思いませんでしたね。
http://simaebi.exblog.jp/3003371

*じゅん☆ブログ:セセキ温泉
満潮になると湯船が海中に沈んでしまうので干潮の時しか入浴できません。
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-15.html

*北海道へいこう!田舎暮らし:知床
ウトロでうに丼をたべ羅臼に向かい熊の湯の露天風呂に
http://blog.livedoor.jp/kojima5672/archives/26412335.html

*【だか月DAYS】(携帯版):二十一日目!別海町→羅臼
目的地の一つの「カムイワッカの滝」が7月半ばまで侵入出来ない様子なのだ。
http://blog.livedoor.jp/erokitsune/archives/26426545.html

*でっしーの言いたい放題:知床旅情
渓流が見える無料の露天風呂にもはいりました。
http://yaplog.jp/dessi/archive/238

*北海道一人旅:道の駅 知床・らうす
晴れた日には、東側に北方領土・国後島が、西側には高さ1661mの羅臼岳が一望できる
http://blogs.yahoo.co.jp/kodairayama/5902605.html

*菅原茂のクジラ・ブログ:"シャチやクジラに会いに行こう"
好ましくない海況.クジラ・イルカの発見なし.
http://blog.livedoor.jp/orca003/archives/26497623.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月28日 19:01 | コメント (0)

 

伊豆高原(静岡)

「伊豆高原(静岡)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海・湖・高原が楽しめるリゾート地。城ヶ崎海岸吊り橋、大室山、一碧湖、伊豆シャボテン公園などバラエティーにとんだ観光地があります」



=2005年6月28日収集分=

*北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」:伊豆へ行ってきました
伊豆にたくさん点在する美術館めぐりを楽しんできましたよ。
http://huuhuudann.exblog.jp/1998990

*鉄砲玉の主婦:旅行報告&嬉しかったバースデーケーキ
家族を置いて友人と旅行に行くのって楽しいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokobado/4440101.html

*しめさば日記:旅行
「ドッグフォレスト」。ここは犬のテーマパークで、触れ合い等がメインになっています
http://simesaba1126.seesaa.net/article/4212804.html

*tack:tackもビックリ
伊豆シャボテン公園へ行き、チンパンジーの小屋を覗いたらビックリ
http://blog.livedoor.jp/nori40/archives/25011577.html

*近友ワールド:城ヶ崎海岸に行ってみた
天気が良ければ海の向こうに伊豆大島や利島も見えるそうです。
http://kontomo.at.webry.info/200506/article_15.html

*Sunny Day:伊豆旅行
場所は伊豆高原で、和風ペンション『山の辺』さんです。
http://sorayuka.blog3.fc2.com/blog-entry-114.html

*乙女の風水生活。:伊豆高原への旅   船船Д奪インまで〜
今回、私が選んだホテルは「ホテル アンダ・ティバ・リゾート 伊豆高原」。
http://otome.blog8.fc2.com/blog-entry-72.html

*かねぴ〜主任の徒然記:伊豆高原でホタルが見られました!
川沿いの叢に何匹かのホタルが飛んでいました!
http://blog.goo.ne.jp/kanepie72/e/e856aa9075be380a5e9a7fdef0eb11dd

*セトギワの@ちゃん:旅行(伊豆)
伊豆高原に行ってきた。目的はただひとつ「食」。
http://blog.livedoor.jp/setogiwa_at/archives/25854232.html

*徒然。。:伊豆旅行♪
「ビアグラスを作ろう!」という企画のもと、伊豆高原まで行って作ってきました!
http://blogs.yahoo.co.jp/km5184/5291456.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月28日 18:58 | コメント (0)

 

下呂温泉(岐阜)

「下呂温泉(岐阜)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名泉のひとつ、下呂温泉。70軒ほどのホテル、旅館、保養施設があります。「湯めぐり手形」で、加盟旅館のお風呂3箇所に入浴することができて人気です」



=2005年6月27日収集分=

*Fame&Money:下呂温泉
1万円で飛騨牛すき焼き、天麩羅、網焼き等お腹一杯。
http://blog.livedoor.jp/jp022260/archives/23307050.html

*ハムチーズベーグルプリーズ.OK,OK!:足湯巡り&飛騨高山
足湯が幾つかあったので、周ってみる。
http://suzumo.blog3.fc2.com/blog-entry-132.html

*ももの毎日:下呂温泉のゲロゲロ!
下呂だから「かえる」の『ゲロゲロ』。かえるがキャラクターになったお菓子やぬいぐるみも。
http://blogs.yahoo.co.jp/xxorangemomoxx/3931446.html

*JOYFUL FERRETS!:職場旅行で下呂温泉&愛知万博に行きました。
下呂温泉を流れる益田川には河川敷に露天風呂がありました。
http://joyfere.blog3.fc2.com/blog-entry-139.html

*モノヤオモフト:粋な休日
下呂温泉街から、ちょっと外れた素敵な宿。
http://artist.cocolog-nifty.com/rin/2005/06/post_73da_1.html

*LOVE&PEACE:下呂温泉。
道のりは遠かったですが、景色も空気も良かったです さすが、日本の三名泉!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kco1200212/4622177.html

*温泉旅行のおすすめの宿:下呂温泉
飛騨高山などの観光の拠点としても良いかもしれない。
http://blog.livedoor.jp/onsenosusume/archives/25500720.html

*深呼吸しよ!:父の日 下呂温泉
有名旅館ともなれば美術品があるのは当たり前・・・でもすごかったんです
http://spaces.msn.com/members/break-mama/Blog/cns!1paHX9sswXwk6U3Sf8CCM0Hw!476.entry

*笑う僕から福来る:旅行に行ってきました
下呂温泉って思っていた以上に寂れていて、びっくりしたけど、温泉の質はとっても良かったよ
http://yaplog.jp/sasasasakura/archive/87

*あらゆる小さいもの:飛騨高山への旅 その5
「千と千尋の神隠し」のような、ノスタルジックな風景でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kagomakilove/5281011.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:11 | コメント (0)

 

高知 四万十川

「高知 四万十川」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最後の清流といわれる四万十川。遊覧船で川下りも体験することができます。菜の花の季節は特に人気です」



=2005年6月27日収集分=

*ずーむ♪ずーむ♪えいと:四万十川の沈下橋への道_その2
四万十川最古の沈下橋にも出会うことが出来て行き当たりばったりの旅も成功かな
http://blog.goo.ne.jp/green-az/e/245c1c3868b19f1a040acf9f069a7626

*不届至極:おわってる
最後の清流と呼ばれる四万十川の源流点がこの場所だそうです
http://matkailija.blog5.fc2.com/blog-entry-133.html

*hegawaの旅日記:滑床渓谷は、四万十川の源流・鬼ヶ城山系に抱かれた12kmにおよぶ大渓谷だ
駐車場から数キロ歩く、その間大小数々の滝が見える。
http://blogs.yahoo.co.jp/hegawa39/5107742.html

*フクベスト☆ニッキ:清流。そして、快復!
どうしても、その清流に触れてみたくて…
http://sa-top.seesaa.net/article/4469323.html

*29歳のカルテ:高知に行ってきました
四万十川では 一人乗りのカヌーに初挑戦。
http://blog.livedoor.jp/canarin/archives/25827011.html

*サラリーマンから脱落 自営で生きていきまっす。:旅 9日目 Part
「沈下橋」いろいろある橋の中でも「岩間の沈下橋」がいいとの事。
http://blog.livedoor.jp/yokooar/archives/25967476.html

*彷徨い人:四万十川へ
四万十川との合流点近くの河原で休憩、青みを帯びた澄んだ水、小魚が踊るように泳いでいく。
http://blog.livedoor.jp/c_yeah418/archives/26140505.html

*土佐のロハス人-気まま日記:流木で表札作り
いつつもこれも四万十の恵みやととっさに判断し持って帰ることにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/dennoniwa/5501147.html

*日本全国呑み日記:四万十市(旧中村市)で絶品
高知に来たときには四万十川観光と一緒に召し上がれ♪
http://t-m-o-t-voyage.seesaa.net/article/4608241.html

*宇和島元気の夢はでっかく株で老後は億万長者生活:松葉川渓谷
清流四万十川を眼下に見下ろしながら田舎道をもくもくと走らなければ着きません。
http://2.suk2.tok2.com/user/genkiyoshihiro/?mod=day&y=2005&m=06&d=25&a=0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:08 | コメント (1)

 

日本三名園のひとつ 偕楽園(水戸市)

「日本三名園のひとつ 偕楽園(水戸市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1842年に水戸藩第9代藩主徳川斉昭により作られました。園内には合わせて100種3000本の梅があり、「梅まつり」が行われます」



=2005年6月27日収集分=

*ひとりごと:偕楽園
すばらしいお天気に恵まれたので、家族で「偕楽園」へ出かけてみました。
http://yaplog.jp/michikotyan/archive/114

*Kuのまったり日記:偕楽園
偕楽園は大きなお庭でした(苦笑)
http://blog.livedoor.jp/tora_suke/archives/21529324.html

*dubjerry's bomb!!:偕楽園
あれだけの広さで手入れも行き届いているのに、何故入園料をとらないのかが疑問。
http://blog.livedoor.jp/dubjerry/archives/20869687.html

*日本一周の旅::::aiweb:::::乱  茨城県〜栃木県〜埼玉県
兼六園の方がなんだか貫禄がある気がした。
http://blog.goo.ne.jp/kjokzm/e/81eed760c8659974d4b90a836573c68a

*一成二成:水戸
人工なんだけど、なんか自然と調和してる
http://blog.livedoor.jp/isseinisei/archives/23483173.html

*日々是好日:偕楽園
春・夏・秋・冬・四季折々に色々な風情を堪能できます。
http://blog.goo.ne.jp/iloveyou-01/e/6bd5330aa8c2a637ca66680da283cacc

*ぷりたん日記:偕楽園
梅の季節でもないので、あまり見所もなく。
http://yaplog.jp/hina-puri-mama/archive/89

*速報・偕楽園:偕楽園の紫陽花
紫陽花の場所は、偕楽園記碑及び吐玉泉下の広場です。
http://blog.livedoor.jp/kai_raku_en/archives/25743529.html

*小慶の戯言:続々・白鳥家族
今週もやってきました『偕楽園』。三週連続、白鳥見学。
http://kkws.blog1.fc2.com/blog-entry-588.html

*M*Flat:偕楽園公園(3)
池の近くの草むらで、白鳥の親子を見かけました。
http://blog.goo.ne.jp/show_310/e/8865a574a491826d447afc69fc9d6d4d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:05 | コメント (0)

 

ケアンズ・グレートバリアリーフ

「ケアンズ・グレートバリアリーフ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2000km以上も連なる世界最大の珊瑚礁で、世界自然遺産に登録されている海洋国立公園です。シュノーケリング、ダイビング、グラスボトムボートなどマリンスポーツのメッカです」



=2005年6月27日収集分=

*SUCH A LOVELY DAY:豪州浪漫紀行 6 〜cairns編 その 
ほとんどケアンズ在住だったので写真が多いです。
http://blog.livedoor.jp/moco8/archives/25879681.html

*癒しの小部屋だよね。:ただいま。
クルーザーで2時間のダイビングスポットへ行き、初ダイビング!
http://blog.livedoor.jp/kobatosan/archives/25877585.html

*いまどきjp!:Summer Vacation!in Australia
海ならグレートバリアリーフがやっぱりお薦め!
http://blogs.yahoo.co.jp/a_sun29/5276516.html

*yamchahouse:旅のご報告;最終編
二日目は朝から「キュランダツアー!」
http://yamu.269g.net/article/413860.htmll

*そろそろ夢を叶えてみようか:観光もしたいです。
天空の城ラピュタ、っていう煽り文句にものすごーく興味をひかれ。
http://blog.livedoor.jp/colorlive/archives/26068435.html

*自分志向錯誤興味多々:グリーン島
ケアンズから船で1時間足らず、近いしきれいなので、日帰り観光にももってこい.
http://blogs.yahoo.co.jp/yacopi007/5480185.html

*ソフトウェア開発をやっていて思うこと:第16話「神秘の海」
とうとう一大決心をしてダイビングのライセンスを取得することにした
http://santaryu.at.webry.info/200506/article_26.html

*ケアンズ・フィッシングダイアリー:HAGGERSTON ISLAND
人が全然いない島と思えばいいかなぁ〜
http://blog.livedoor.jp/stretch/archives/26303291.html

*Taiji Public:投稿できるようになりました。
ワーキングホリデーで来ている人がすごく多くて、360゜日本人がいます。
http://blog.livedoor.jp/taijipublic/archives/26370819.html

*ケアンズダイビングログ:珊瑚の塔に行ってきました!
珊瑚礁は抜群に見渡す限りきれいでした!
http://blog.livedoor.jp/dive7seas/archives/26372769.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:04 | コメント (1)

 

海遊館(大阪の水族館)

「海遊館(大阪の水族館)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪府大阪市にある、世界最大級の水族館。世界最大の魚「ジンベエザメ」が遊泳する「太平洋水槽」「アクアゲート」などが人気です」



=2005年6月24日収集分=

*ponちゃん便り:4日も前の話
私はくらげの水槽の前でしばし放心。
http://blog.livedoor.jp/apo17/archives/24586916.html

*defeated.:Ray
エイは全般的に好きだけど、やっぱりマンタが一番好き。
http://heriotrope.blogtribe.org/entry-d347e6f147cf890aaf71e42826425053.html

*えくまのにっき:海遊館にいってきました
今日はラッコが丁度エサをもらってるところに遭遇しました。
http://blog.kansai.com/ecma/103

*何だかんだ・・・いってます:大阪へ行ってきた。その3
海遊館のバックヤードを回れる、ガイド付きツアーとやらに参加することにした。
http://wamiko88.at.webry.info/200506/article_7.html

*lovits!:海遊館。
すいすい気持ち良さそうにイルカやアザラシが泳いでた。あんなふうに泳げたら楽しいだろうな〜
http://yaplog.jp/lovits-ran/archive/12

*tricky-spooky:海遊館に行ってきた
いやー、カエルかわいかった!
http://blog.livedoor.jp/tricky_spooky/archives/25721382.html

*ぐろろひ:海遊館
念願の海遊館に行ってきました! 3年半ぶりくらいかな。久々にいくといいなあ。
http://blog.livedoor.jp/hiro_o32/archives/25752485.html

*Spring has come!:海遊館に行ってきました!!
マンタいいよ、マンタ!!ずっとマンタばっかり見てたもん。
http://blog.livedoor.jp/haru_616/archives/25943838.html

*徒然携帯日記 …といいつつ最近DQ8が多い日記…:ハーレム
巨大水槽の中を雄大に泳ぐジンベエザメ。その周りにくっついてまわる魚たち。可愛いったら。
http://yaplog.jp/ha_mooncafe/archive/38

*☆しゃかりき日記☆:海遊館
私のヒットは何と言ってもこのカメ!
http://blog.livedoor.jp/sleeping_leader/archives/25978570.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月24日 21:04 | コメント (0)

 

日本三名園のひとつ 兼六園(石川県金沢市)

「日本三名園のひとつ 兼六園(石川県金沢市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「石川県金沢市にある日本庭園。江戸時代の代表的な池泉回遊式庭園で、春は桜、夏は木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色と一年中楽しめます」



=2005年6月24日収集分=

*グミ、エビチリ、銀次郎:やっぱ兼六園でしょ??
中にある、時雨亭っていう、昔のお屋敷で、まったり抹茶飲んで、上菓子いただいて。
http://blog.livedoor.jp/ginzirou1/archives/21370824.html

*つれづれキモノ日記:金沢旅行の思い出 2日目(2)――とうとう兼六園へ
桂坂から入るとすぐに霞ヶ池がある。
http://blog.livedoor.jp/mia__0112/archives/21477076.html

*俺流!チャリ日本一周記:金沢・兼六園より
ここは実際に目で見て、歩いて空気を肌で感じないといけない。
http://blog.livedoor.jp/kyorobo072/archives/23048899.html

*おまけの時間:振り返って金沢(兼六園)
桜の兼六園も見事ですが、緑溢れる兼六園も最高です。
http://blog.goo.ne.jp/es2004/e/98954fb5cb2a1c48ee61c87419a41509

*ayuのいんぎらっと金沢ガイド:兼六園のカキツバタ
薄い紫色の花がいっぱい咲き競うさまはほんとに素晴らしいですよ!
http://ayu-kanazawa.seesaa.net/article/4180800.html

*猫びより:兼六園のカルガモ
名所の燈篭のそばでカルガモの親子を発見!!
http://blogs.yahoo.co.jp/yumeai55/4679474.html

*5069-269:兼六園の夜間解放
ちょうど夜間の無料解放(ライトアップ)期間だったのでこれ幸いと行ってきましたよ。
http://blog.livedoor.jp/grck5069/archives/25222020.html

*ニゴと26:兼六園
この場所で抹茶とお菓子を食べるのがとても好きです
http://blogs.yahoo.co.jp/nigo1979/4958009.html

*make footprints:兼六園
湖に映る景色がほんとにキレイ。
http://blog.livedoor.jp/tsubotsubo1/archives/25488508.html

*マーチ〜ドライブステーション〜:兼六園〜早春早朝の日本三名園〜
自然の風景と手の入れられ整われた庭園の美しさを味わいました。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4430689.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月24日 20:59 | コメント (2)

 

鳴子温泉郷(宮城)

「鳴子温泉郷(宮城)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首温泉の5つの温泉地の総称で、東北の湯治場として有名です。日帰り温泉「湯めぐりチケット」があります」



=2005年6月24日収集分=

*琥珀硝子:プチ一人旅〜鳴子温泉峡〜
鳴子の町並みいい感じです♪温泉街ってのんびりしていいですよね〜
http://sodadrop.ameblo.jp/entry-82d02404e3c278753ee0b1d4d21b7373.html

*お気楽サラリーマンの毎日それなり:鬼首温泉のかんけつ泉
これがまた10mはあろうかという高さでかなり感激。
http://shimoty.at.webry.info/200506/article_9.html

*しゃおてぃんたんのひとりごと:鳴子温泉とさくらんぼ狩り・1日目
鳴子温泉は乳白色でお肌すべすべになる♪
http://blog.livedoor.jp/qdcv97/archives/25031199.html

*TAKA大槻 MILEAGE CLUB:義経物語ゆかりの旅〜お泊り編1〜
温泉の宿で言えば、近代的な施設より、古くて味のある施設の方が好きだ。
http://blog.livedoor.jp/taka_mileage/archives/25380464.html

*アラカルト:温泉
「琢秀」の温泉のお湯は、「うなぎの湯」と呼ばれ、とろみのあるお湯なんですね〜。
http://yaplog.jp/gogorunningman/archive/56

*そこはかとなく綴り:鳴子温泉の巻 その2
春先にもこのような魅力的な風景を満喫できます。
http://decoponzu.blog13.fc2.com/blog-entry-8.html

*Diario:鳴子に行ってきました
宮城県の鳴子峡に行って参りました。
http://micio.cute.bz/blog/log/eid1631.html

*とんだあたいのやさぐれ日記:「温泉饅頭で満十歳!弾丸ツアー」
鳴子マニアの人に相談に乗ってもらい、実際のスケジュールはこう↓。
http://blog.livedoor.jp/candysatou/archives/25873275.html

*POKKA POKKA:いい湯だなアハハ〜ン♪
とても天気が良くて気持ち良かったので、旧館の眺めのいい露天風呂へ。
http://blog.livedoor.jp/kingofrock02/archives/25887083.html

*よねざわいずみの温泉blog:鳴子温泉・農民の家(宮城)
1泊3000円を切るお値段で24時間滞在できるのは正直、かなりオトクです!
http://spa.blog.izumichan.com/index.php?eid=788

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月24日 20:57 | コメント (0)

 

タイの首都バンコク

「タイの首都バンコク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「天使が微笑む都と呼ばれているバンコク。極彩色に輝く王宮、ワット・プラ・ケオ、ワット・ポー、国立博物館など、見所がいっぱいあります」



=2005年6月24日収集分=

*28歳女性行政書士ともこ&ちえのヒミツの交換日記:無事帰ってきました!
今回もいい旅でした!
http://tc.livedoor.biz/archives/26044634.html

*週末・競輪クラブ:バンコク2003.2.8(土) 〜 その2
カノックウェートに着くと、それぞれ前回と同じマッサージ師を指名した。
http://blogs.yahoo.co.jp/ymtk1961/5332997.html

*レッツチェアウォーク!:バンコクのトゥクトゥク
こんな街で感動したのが、ガイドブックなどでは「ふっかける」と悪評高いトゥクトゥクだ。
http://blog.livedoor.jp/futamaki/archives/26068095.html

*おもいついたら:バンコクからカンボジア 2
車内に限らず、タイのあちこちで目につくもの。それは「鼻スースー」だ。
http://blog.livedoor.jp/shin5naga8/archives/26008914.html

*travellog:6.バンコクからEMS
タイ語で探せということか。
http://50-50-joy.com/travellog/archives/2005/06/23-082020.php

*ロングステイ in タイ:タイの観光スポット
歴史的な建物や国立博物館、国立美術館が立ち並んでいて、歴史散策にはもってこいです。
http://longstayinthailand.at.webry.info/200506/article_5.html

*ナコンサワンに瞬く星:こぶたちゃんですか(汗)
バンコクのモチットにあるバス・ステーションの売店です。
http://stardust88.exblog.jp/46836

*毎日カレーとタイ料理 by エスニカン:タイ・バンコク13
バンコクの寿司ブームには凄まじい勢いを感じます。
http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/26161541.html

*WAT SPRIGHT:旅のトラブル(バンコク編)
”月曜日になってもどうしようもなく、死にそうだったら来てください”
http://blogs.yahoo.co.jp/spright_hakuba/5654606.html

*定番海外旅行ツアーのススメ:【タイ】バンコク市内 王宮、エメラルド寺院(4日目 その1)
あの、どのガイドブックに載っている、金色&カラフルな寺院です。
http://blog.so-net.ne.jp/YS11/BKK4a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月24日 20:54 | コメント (0)

 

信州 上高地

「信州 上高地」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「眼前に雄大な北アルプスの山々が広がる上高地は、特別天然記念物に指定された景勝地です。河童橋や大正池などが有名です」



=2005年6月23日収集分=

*ツグミの旅:ふたたび上高地
古人がこうした山の光景に神が宿ると考えたのもうなずけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tohmi_daiya/4940686.html

*木・漆・山・花 つれづれ記:上高地の歩き方 その3 田代湿原
田代湿原に行くなら梅雨から夏が良いです。この写真は7月15日です。
http://blogs.yahoo.co.jp/motokazu436/5138383.html

*マーチ〜ドライブステーション〜:白樺峠と鷹見の広場 〜白い乗鞍岳と白樺林〜
憧れていた上高地乗鞍林道を走ることにしました。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4450230.html

*おこしやす:上高地
写真の花は、登山道の途中で見た・・・「ゴゼンタチバナ」の花です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hodaka56/5142830.html

*行雲流水のように:上高地
大正池から河童橋まて゜の散策はとても楽しくあっという間
http://toka.cocolog-nifty.com/unsui/2005/06/post_accb.html

*与太郎の映画と落語と音楽と:松本にて
天国は、こんな感じなのかなって錯覚するくらい。
http://blog.livedoor.jp/kaz0113/archives/25846511.html

*ボッケニャンドリの思ったこと:サイクルトレイン
利用出来るのは西松本、波田、新島々の3つだけ。
http://blog.goo.ne.jp/longq/e/ff5e1e76c6e9a3fd4bd4544774505984

*まったり〜Life♪ 別館:また行ってみたい場所 その2
もう、上高地は感動しっぱなし!日本にもこんな綺麗な景色が残っていたんだ!
http://blog.livedoor.jp/copooh/archives/25916617.html

*湯湯ブログ:『初夏を愉しむ山岳リゾート 上高地・平湯温泉の旅』 旅の香り時の遊び
信州・上高地の旅を紹介します。
http://hotspring.blog4.fc2.com/blog-entry-144.html

*関西地域の町ポータルサイト:今年は空梅雨、上高地の風景
大正池から、穂高連峰を見る様は、まるで絵画を見る感であった。
http://fantastic-osaka.sytes.net/modules/weblog/details.php?blog_id=55

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 20:29 | コメント (1)

 

フードテーマパーク 東京パン屋ストリート

「フードテーマパーク 東京パン屋ストリート」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「TOKYO-BAY ららぽーとにあるパンのフードテーマパーク。国内外のコンクールで優勝するなどの日本屈指の実力を誇るパン職人たちのお店が出店しています」



=2005年6月23日収集分=

*つれづれなるままに:行ってきました2
どんなに美味しいパンかと期待しすぎたのが良くなかったのでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/shinobu027/e/8c309ec25ec84c5fad8d5c7b5e8bf929

*砂漠の踊り子たち。:東京パン屋ストリート。
海外の絵本にでてくるような「プレッツェル」がとっても美味しそう
http://blog.goo.ne.jp/barbee_1971/e/888d781a3b54a143b08076c6126b7d3c

*タートルな生活:佐世保バーガー
期待の味ですが、“文句なしに美味い!”の一言。
http://turtlelife.blog11.fc2.com/blog-entry-19.html

*想いの綴り...:東京パン屋ストリート
「ハニーメープルメロンパン」は食べてびっくり!!中に こしあんが・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/leaf_lake/5008095.html

*阿修羅の独り言:東京パン屋ストリート
どれを買ってもパっとしないな〜(>_<)
http://vision.blog8.fc2.com/blog-entry-58.html

*ROCKY MUSEUM(館長日記):東京パン屋ストリート@船橋ららぽーと
この手の施設は夢があって楽しいですね。
http://blog.livedoor.jp/teiwasa/archives/25656252.html

*たっき〜の日常茶飯事:ハンバーガー
佐世保バーガー食べてきました。さすが人気があって30分くらい並んでようやく購入。
http://blog.livedoor.jp/aki_t0408/archives/25732499.html

*夫と妻の料理対決?:ドイツパン。
東京パン屋ストリートの「リンデ」で、ドイツパンを買いました。
http://yaplog.jp/suzusatimu/archive/533

*from Atlanta♪:パン
今日のHITは『青い麦』の抹茶クリームパン♪
http://blog.livedoor.jp/atlanta317ns/archives/25949846.html

*リナの妄想cafe:パンが好き
わざわざ地方から出店して来ているだけあって、美味しいパンが多い。
http://blog.goo.ne.jp/rina_cafe/e/10d343e4da2655f23b2ce287cb817a5c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:50 | コメント (1)

 

鬼怒川温泉(栃木)

「鬼怒川温泉(栃木)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鬼怒川の上流に広がる歴史ある名湯。「東京の奥座敷」としても有名です。数多くのホテルや旅館があり、近隣には観光地も多いです」



=2005年6月23日収集分=

*【Diary】─ 風のささやき ─:温泉旅行♪
旅館は結構お年寄り向けのところで、ほとんど温泉以外は何もないところです(笑
http://www.mypress.jp/v2_writers/hazuki_t/story/?story_id=1033127

*平凡なはっぴー♪:鬼怒川温泉
今回の宿は若竹の庄。とてもキレイで雰囲気いい
http://yaplog.jp/yuki-drop/archive/155

*mahalo nui loa:鬼怒川温泉へ
『鬼怒川仁王尊プラザ』 保養所の受付のおば様が教えてくださった、地元の人お勧めの温泉。
http://blog.so-net.ne.jp/arayo/2005-05-09

*もぐもぐ:GOKURAKU GOKURAKU
鬼怒川パークホテルズのお風呂が最高なんです。
http://blog.livedoor.jp/sigma_uno/archives/21717127.html

*ちょこちょこ日記:びばのんのん
ホテルは鬼怒川グランドホテル。素敵な貸切風呂とかあって良かったです。
http://yaplog.jp/cyocotto/archive/16

*☆”えん”と ひなたぼっこ・・・・☆:鬼怒川温泉♪ラインくだりっ
やっぱり草津と比較してしまうのか、、鬼怒川は道のりが遠かったわりにはいまーいち だったかも?!
http://www.doblog.com/weblog/myblog/12384/1401224#1401224

*33歳。わたしと愛娘さくらの生活:鬼怒川温泉旅行。
鬼怒川にある犬と一緒に泊まれるホテル「きぬ川国際ホテル」へ
http://blogs.yahoo.co.jp/wow47wow/4352964.html

*おべんとクンの日々(表):初夏の栃木路
鬼怒川温泉は相変わらずのうらぶれムード。
http://vivnyanco.blog11.fc2.com/blog-entry-1.html

*BEECH PARK:奥鬼怒温泉・加仁湯
温泉は、いわゆる源泉掛け流し。硫黄系の臭いのする白濁したお湯
http://yaplog.jp/beech/archive/7

*ダイエットと株式トレード:6/18(土)鬼怒川温泉へ
昼間は、『りんどう湖ファミリー牧場』で遊び、そのあと、鬼怒川温泉へ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbare2005jp/5093572.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:47 | コメント (0)

 

函館 湯の川温泉

「函館 湯の川温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「350余年の歴史がある湯の川温泉は、函館の奥座敷として知られています。約60軒の宿があり、石川啄木縁の地としても有名です」



=2005年6月23日収集分=

*おてるの温泉&旅行エンジョイ・ガイドブック:函館満喫〜満足グルメ〜
函館の朝市に!名物のイカ丼・イカソーメン・いくら丼・うに丼・ほっけにハラス。
http://legrandbleu.cocolog-nifty.com/onsen/2005/06/post_615a.html

*10年プラン 最強自由人への道:函館は、良いとこです。
函館は町全体が一つのテーマパークのような感じで素晴しい。
http://hkubo.cocolog-nifty.com/info/2005/06/post_4d02.html

*White Smile:函館の味
ベタだけど、レンガ倉庫のビアホールへ。
http://episodo-yu.blogzine.jp/white_smile/2005/06/post_277c.html

*ふみえこにっき:二人旅in函館
途中、大沼にも寄って、函館には4時到着。
http://blog.livedoor.jp/fumie825/archives/25835891.html

*平凡な出来事日記:函館旅行記その11
展望台から眺めた景色。五稜郭の意味は上から見ないと分からない。
http://blog.livedoor.jp/tks0530/archives/25996918.html

*雇われワイド笑!:羊と鯨のハンバーガー発売!
函館市などで展開するハンバーガー店「ラッキーピエロ」から新しいバーガー
http://www.yatoware.com/archives/26014272.html

*twars'log:北海道・北海道立函館美術館
未訪問の五稜郭とその近くにある北海道立函館美術館へ行ってみました。
http://twars.cocolog-nifty.com/twarslog/2005/06/post_3940.html

*くりふくの〜と♪:続・函館旅行♪
宿泊した湯の川温泉「しおさい亭」には、なんと!客室露天風呂が付いていました。
http://blog.livedoor.jp/kuri1013/archives/26035382.html

*ミニにっき:寝台列車の旅
「北斗星」で北海道に帰ってみたいと言う事を考えて、密かに実行していたのでした。
http://oydon.exblog.jp/2988918

*心の旅・遠くへ行きたい:函館は烏賊ソーメン
波打ち際にあるコンクリートで出来た露天風呂は、囲いもなく誰でも入れる無料の風呂。
http://kazetabi.at.webry.info/200506/article_9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:46 | コメント (0)

 

グランドキャニオン

「グランドキャニオン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アリゾナ州北西部にあるグランドキャニオン国立公園。世界遺産に登録されています。渓谷の最大幅は30キロメートル、深さ1600メートルある、壮大な渓谷です」



=2005年6月23日収集分=

*カリフォルニア通信:グランドキャニオン
信じられないスケールでグランドキャニオンが姿を現した!
http://blog.livedoor.jp/stagecast/archives/25513922.html

*べたなぎ:グランドキャニオン
この景色を見たらめまいがしました。ぐらりと。
http://masumix.seesaa.net/article/4386398.html

*カントリーライフ in テネシー:グランドキャニオン&モニュメントバレー
次に向かうのは、モニュメントバレー!
http://blog.goo.ne.jp/megyumegyu/e/9e920e40c45409a3c2f33d6a68600084

*写真ブログ:ザイオン国立公園(5)
これら3地帯の形成には20億年かかっています。
http://blog.goo.ne.jp/fumihdai/e/c269ef21e3fcd6497dbcd902ec866188

*naoのつれづれ日記:5/23 ラスベガス 2日目
グランドキャニオンは、写真や映像では見たことがあったけれど、それは本当に大きかった!!
http://blogs.yahoo.co.jp/afriendbyyourside/5022793.html

*おみすけ日記:ラスベガス-グランドキャニオン
渓谷に圧巻。 空の色もすっごくきれい!
http://blogs.yahoo.co.jp/m_murasawa1010/5243871.html

*徒然無題 (ビーチボーイズが好き):グランドキャニオン
今回はグランドキャニオンの公園内に1泊しました。
http://blog.livedoor.jp/takaobb/archives/25677344.html

*Photo @ Life (Blog):グランドキャニオン鉄道
時間は掛かったけど、乗った価値は間違いなくあった。
http://yasuphoto.exblog.jp/38043

*日々思うこと:6月16日 グランドキャニオン国立公園 → ラスベガス
雄大な岩山から昇る太陽、一筋の光が差す瞬間が美しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayo_everfree/5251661.html

*Sun Set Blog:遠くて美しい場所
現実の光景はそういった予測をはるかに超えていて圧倒的だった。
http://blog.goo.ne.jp/sunset43/e/7da85180085d6dda064c17bcec4a2ba4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:43 | コメント (1)

 

鴨川シーワールド(千葉県)

「鴨川シーワールド(千葉県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千葉県鴨川市にある水族館。迫力満点なシャチ、イルカのショー、可愛いアシカのショーなど動物パフォーマンスが大人気です」



=2005年6月22日収集分=

*ぷにょぷにょ:鴨川シーワールド
ショーは「シャチ」「アシカ」「イルカ」「ベルーガ」全て見ました。
http://yaplog.jp/ayako_chan/archive/14

*YOSHI-ha!ha!の今日のおすすめ!!:鴨川シーワールド
今日家族で熱中してしまったものはトド。トドそのものより、餌をやる係の人の技に拍手。
http://yoshi-haha.cocolog-nifty.com/yoshihaha/2005/05/post_6a89.html

*わるきちの部屋:旅行日記 その2
イルカ・シャチ・アシカとの記念写真&タッチ・キスが出来るディスカバリーガイダンス参加券を購入
http://blog.goo.ne.jp/walkichi1999/e/c57e275e29ff96871de8bbd368766f24

*ろみちゃんねる:かもしー
イルカみたいにシャチがジャンピングでボールにタッチとかしてんの!圧巻。
http://blog.livedoor.jp/romihi1119/archives/22985100.html

*ぽけぽけな日々:鴨川シーワールド
イルカとトレーナーの方の息の合い方がほんとぴったりで、信頼し合ってる感が半端ない。
http://blog.livedoor.jp/oceanbluesky/archives/23523417.html

*ただなんとなくなにごともなく:Animal Kingdom
見せ方に工夫があって好奇心をそそる内容になっている。
http://blog.goo.ne.jp/singingoutroud/e/ee2c739019ea98619327d67a6300eba4

*あした天気になあれ:休日・・
感激で涙が出そうでした・・シャチがかわいくていとおしくて。
http://blog.livedoor.jp/itokaji102/archives/23559993.html

*****************:鴨川シーワールド
夕方着いたため、夜の水族館探検に参加しました。
http://aiaiaichan.cocolog-nifty.com/diary/2005/06/post_6a89.html

*永久磁石の法則:館山ドライブ紀行 2日目 −鴨川シーワールド−
ここの海獣はすごいぞ。なんてったって、芸達者。
http://blog.livedoor.jp/sakurareport/archives/25167385.html

****まおペース生活***:鴨川2日目
『水族館まるごとウォッチング』という水族館の裏側を見て回るツアー
http://yaplog.jp/mame-onigiri/archive/21

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:11 | コメント (0)

 

十和田・奥入瀬・八幡平

「十和田・奥入瀬・八幡平」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青森県、岩手県、秋田県にまたがっています。透明度を誇る十和田湖。その十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流。幡沼、鏡沼といった数々の沼が存在する八幡平は四季折々の美しさがあります」



=2005年6月22日収集分=

*Happy Day:奥入瀬渓流
昔、女盗賊がここに住んでたとか。。。
http://blog.livedoor.jp/happyday_365/archives/25831003.html

*kathyの第2ステージ:みちのく一人旅(11) 「冬と春、初夏が同居する八幡平」
十和田八幡平国立公園の中にいるが、標高2000辰里△燭蠅亙未寮こΔ伐颪┐襪もしれない。
http://blog.drecom.jp/ngtkathy-1945/archive/46

*おんせんたまごの温泉日記:松川温泉 松楓荘
八幡平の紅葉を見に行った時に立ち寄りで入った。
http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23/e/1cc20b6d7d236cca429738da041e9f20

*のむろぐ:よもぎアイス
やっぱり手作りジェラート工房 Ecco La Gelati に寄らねばなるまい。
http://blog.livedoor.jp/ynomura/archives/25640772.html

*じゃんみじゅ:日帰り旅行
八幡平はまだ雪が残っていて春スキーをしている人たちがいた。
http://yaplog.jp/mj1129/archive/109

*青い森BLOG:青い奥入瀬2005
いつまでもこのままの形で奥入瀬が残ることを願います。
http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-95.html

*ケロケロのココロ語:みちのくの旅2
前日の雨で洗われた新緑は一段とみずみずしさを増し、流れの水量も豊かでした。
http://niikura.cocolog-nifty.com/gengoro/2005/06/post_e608.html

*国内旅行...温泉宿、温泉街、まちづくり:十和田湖温泉 十和田荘
この宿は昨年の8月に泊まりました。
http://blog.livedoor.jp/yadoura/archives/25733869.html

*Fakin' the funk:あぁ忘れた
岩手県、八幡平にある籐七温泉です。
http://blog.livedoor.jp/hirosit/archives/25876526.html

*kenjifurukawa:青森の奥入瀬
5月の連休に青森に行ってきた時の奥入瀬の写真と一部十和田湖の写真
http://kenjifurukawa.cocolog-nifty.com/kenjifurukawa/2005/06/post_35e6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:09 | コメント (0)

 

佐渡島(新潟県)

「佐渡島(新潟県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「佐渡島は新潟市から1時間くらいでいける島です。日本で唯一トキに会える「トキの森公園」や佐渡金山が有名です」



=2005年6月22日収集分=

*CoCoのためいき:佐渡へ
トキの森公園、小木たらい舟、宿根木散策、根本寺や妙宣寺、佐渡金山、尖閣湾など
http://cocotan.jugem.jp/?eid=7

*風に吹かれて〜日記のようなもの〜:佐渡島 4月30日 快晴 (2)
港からはジェットホイールという大型の水中翼船で佐渡にわたる。
http://moripton.air-nifty.com/wind/2005/06/post_bf4a.html

*佐渡・NPO法人 しまみらい振興機構:ジャック・モイヤー博士記念 佐渡島海洋自然学校2005
ジャック・モイヤー博士の提案で佐渡島で始まった催し、4年目の実施です。
http://blog.livedoor.jp/shimamirai/archives/23973985.html

* た( )とるれす(無題よ)by MARO since 2005/02/24:やすらぎ提 2005/6/18 6:13am
佐渡汽船フェリーの出港です。6時発なんでしょうね。
http://blog.goo.ne.jp/goojar/e/0554a114ca4b774a37523805375b0b9e

*masha's bar:佐渡海洋深層水風呂♪
佐渡沖4キロ、水深330メートル付近を流れる佐渡海洋深層水を利用したお風呂。
http://boa-sorte-masha.at.webry.info/200506/article_36.html

*山日記スキー日記:大佐渡山脈
5月25日〜27日佐渡のドンデン山から金北山を歩いた。
http://blog.livedoor.jp/ski40krs/archives/25757141.html

*佐渡島より:両津港付近でのお食事
両津港付近で、お昼ごはんを食べるのに適当なお店はないか
http://blog.livedoor.jp/staffokesa/archives/25795210.html

*車椅子旅行情報:佐渡旅行
直江津からカーフェリーに乗り、小木港から佐渡に入り、いこいの村佐渡で二泊した。
http://blogs.yahoo.co.jp/gda00236/5439296.html

*佐渡ヶ島ニュース:両津久知川でホタル祭開催
19日から両津久知川でホタル祭が開かれている。
http://blog.goo.ne.jp/sadocity/e/9c35784b8118f060f5fe28d2be7f8b2c

*聞いて・きいて:はあー♪佐渡へ〜♪
海と”かんぞう”の花がバッチリマッチしていた、
http://blogs.yahoo.co.jp/umesyux/5471761.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:07 | コメント (0)

 

有馬温泉(兵庫)

「有馬温泉(兵庫)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名湯のひとつで、関西の奥座敷として知られている有馬温泉。旅館も多いが、「金の湯」「銀の湯」の共同浴場も人気です」



=2005年6月22日収集分=

*杜松(ねず)の気まぐれ日記:行ってきました!有馬温泉☆
太閤の湯というところに行ってきたのですが初め、入るかどうか躊躇いました・・・
http://blog.goo.ne.jp/daikousaku/e/038578df6d57b783fb563a486b6ced7a

*fukino's weblog Digi BORG & α-7Digital:05/15 有馬温泉
旅館の名前は古泉閣、有馬温泉街からは少し離れた山裾に佇むとても静かで良いところでした
http://blog.livedoor.jp/otukuni_robin/archives/22177298.html

*「ただう〜」:有馬温泉 その1
雰囲気と活気のある温泉街です。
http://blog.goo.ne.jp/tadatada7/e/7c4312784b7af0dc3a47b80033516296

*オレンジパーク。:有馬温泉に行ってきました。
温泉後、無料の足湯へ。階段のようになっていて、一番上が一番熱い!足をつけることは出来なかった。
http://zoy3-toy10.blogzine.jp/wa1waiga8ga8/2005/05/post_44d6.html

*dogstreet:有馬温泉 旅籠旅館 グルメな旅
宿は料理の鉄人「大田忠道」のお料理が食べられる旅籠旅館
http://blog.livedoor.jp/dogstreet134/archives/23119943.html

*のえるのひとこと。:2005-06-10
温泉に浸かって、いい気持ちになれ、スローライフを体感できたイベントでした。
http://d.hatena.ne.jp/noel17th/20050610

*アウトドアのイロハ:有馬温泉
新しくなった「金の湯」は初めてです。
http://blog.goo.ne.jp/leafosaka/e/6dbbda8586e9b279b4b92be4bafa4f33

*OL崖っプチ!?旬な気持ち:有馬温泉☆
夏は、銀の湯がオススメ。湯上がりの肌がサラサラ。
http://blog.livedoor.jp/y1018/archives/25120184.html

*Kinako MEMO:温泉に浸かってきました。
温泉気持ちよかった〜。久々にまったりしてきました。
http://blog.livedoor.jp/m-00_85060/archives/25758127.html

*はやりのブログでひとりごと:3連休in関西
金泉という露天風呂のお湯が金色ですごく濃いお風呂があってすんごい気持ち良かった!
http://van-der-sar-22.at.webry.info/200506/article_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:04 | コメント (2)

 

イスタンブール(トルコ)

「イスタンブール(トルコ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トルコ最大の街で、旧市街地区がまるごと世界遺産となっています。トプカプ宮殿、スルタンアフメット・モスク、アヤソフィア博物館などが有名です」



=2005年6月22日収集分=

*遠い空の下・同じ空の下:飛んでイスタンブール♪
4月2〜5日でいったトルコ旅行記
http://blog.so-net.ne.jp/rui-nikki/2005-05-10

*夢は大きく果てなく!〜enjoy my life♪〜:心が晴れるとき〜イスタンブールの想い出〜
外国に行くと、物思いに耽ることが多くなる。
http://blogs.yahoo.co.jp/miniearth0v0/3167828.html

*MAGARAのトルコ式ブログ:マルマラ海を越えて
アヤソフィアのモザイク(宗教画)は素晴らしいの一言。
http://blog.goo.ne.jp/turkish-style-maga1369/e/165d28988e2bf8895bdf44fd80ee5c7b

*竹莉語のひとり言:イスタンブール観光
スルタンアハメドモスクへ.ブルーモスクとも呼ばれ,世界でもっとも有名なモスクの1つだ.
http://takerigo.blogzine.jp/takerigo/2005/05/post_6bf2.html

*COUNTTHREEBLOG:2005 5.18(水) トルコ一日目
イスタンブールに4日間カッパドキアに2日間の、移動日含めて8日間の旅。
http://countthree.exblog.jp/735763

*ねこまんま:朝の新市街
新市街の町並みはギリシャのアテネに良く似ている。
http://nekomanma.jugem.cc/?eid=132

*旅とパンのスロウな日々:トルコ、海峡のサバサンド
ヨーロッパとアジアを分ける海峡にかかるその橋のたもとでは、たくさんの「サバサンド」屋台がある。
http://sdays.exblog.jp/1939551

*世界の捨象から:イスタンブール(1) Istanbul#1,Republic of Turkey
イスタンブールの見どころはとても多いです。
http://blog.goo.ne.jp/facer1902/e/ba9192112647381756b33580c69cef30

*Three Out Change ! 写真とたわごと:夜のブルーモスク
泊まったホテルがスルタンアフメット地区だったので、近くのブルーモスクまで散歩しに行きました。
http://toc.route196.net/archives/2005/06/20050614_0104.php

*kodeland:◇旅カレ 6月イスタンブール-1
イスタンはヨーロッパの香りが充満していた。
http://blog.livedoor.jp/kodeland44/archives/25275070.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:02 | コメント (0)

 

世界自然遺産地の屋久島

「世界自然遺産地の屋久島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本初の世界自然遺産に登録された屋久島。亜熱帯から亜寒帯までの気候で、自然豊かな島です。推定樹齢が3000年の紀元杉などが有名です」



=2005年6月21日収集分=

*R\'s Bar:【計画】縄文杉に抱かれてくる
屋久島に行こう!
http://blog.goo.ne.jp/r-bar5/e/326b8cad3860bd346430f0a8e58b9427

*にこちゃん日記:屋久島行ってきました〜♪3日目・夜
今夜は、“ウミガメの産卵”を見に行くのです
http://blog.livedoor.jp/rodo/archives/25349561.html

*何が撮りたいの?:屋久島での雫
これは、割とお気に入りかな。
http://blog.goo.ne.jp/yanagido/e/b753709efcce1466d5c0ba389d6ca343

*vivi's vivid room:雨でバスが運休。
明日は、いよいよ縄文杉だねー。雨、降らないといいねー。8時間も歩けるかなー。
http://ayr.air-nifty.com/naked_naky/2005/06/post_32a3.html

*不届至極:ちょー、しぜん?
上陸早々にコイツを見かけてクラクラきた。
http://matkailija.blog5.fc2.com/blog-entry-132.html

*王様の耳は驢馬の耳:屋久鹿〈屋久島其の弐〉
絶海の孤島である屋久島には、ヤクザルやヤクシカなどの固有の動物が生息している。
http://blog.livedoor.jp/tkc1210/archives/25700453.html

*土曜日の森:永田川コスギダ谷偵察
コスギダは20年前に熊本ヤブコギマーズクラブによって初溯行された好ルート。
http://canyon.air-nifty.com/forest/2005/06/post_569c.html

*しゃべり場MVA:ヤクスギランド
標高1000mのヤクスギランド、此処では気軽に屋久島の自然を観察出来ます。
http://2.suk2.tok2.com/user/danbora-protok2/?mod=day

*屋久島ダイビングスクール『たつのこ』:アケボノハゼ
今日は水温が低いせいか、魚が少ない。アケボノハゼもなかなか見つからない。
http://blog.livedoor.jp/yakushimatatsunoko/archives/25849016.html

*とかげ12号:カメノテ
フジツボのようなもので、見た目が「亀の手」に似ているからカメノテ?
http://blog.livedoor.jp/vitoria/archives/25856317.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 21:03 | コメント (0)

 

会津・磐梯・猪苗代

「会津・磐梯・猪苗代」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「会津磐梯山を中心に裏磐梯、猪苗代湖にまたがる一帯は、自然いっぱいの観光地です。野口英世や鶴ヶ城、白虎隊などでも有名です」



=2005年6月21日収集分=

*Be Albitious:スワンと亀と、ウイングと
1泊2日で、福島県会津・磐梯・猪苗代へ家族旅行してきました。
http://blog.livedoor.jp/albitious/archives/21290029.html

*クマ公のひとりあそび:会津旅行記 その4〜阿弥陀寺編
いよいよ会津入りです。朝8時に、会津若松駅到着(うぉ〜!!)
http://blog.goo.ne.jp/kumakou0024/e/a7a5d5898d7bb3adc3ddb3be3343a0a6

*eri's blog:Rさん送別旅行@会津若松 1泊2日
この旅で再認識したこと。やはり、私は会津が大好きだということ。
http://blog.livedoor.jp/eriwaka/archives/22100343.html

*ELF/JK_Blog:sazae-do
まったく無謀な旅行計画でしたが、無事お目当ての「さざえ堂」を見て帰って参りました。
http://blog.livedoor.jp/jk05/archives/23593198.html

*北茨城市立華川小学校へようこそ:白虎隊現る!
5月17・18日に猪苗代,磐梯高原,会津へ修学旅行に行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/hanashou84/archives/23610464.html

*ごく日常:またまた会津へ
泊まったのは東山温泉。土方歳三が湯治で利用したという露天風呂を有する「不動滝旅館」
http://blog.goo.ne.jp/tap-eva/e/298e20ea8f319f8f6d7acab89689c169

*World Peace★:誠っ!!!
当時、実際にジケツした白虎隊もかなりのイケメンぞろいだったとか。
http://yaplog.jp/kakurega/archive/274

*ままこっちの何気ない日常:夏の旅行は、会津に決定〜戊辰戦争に涙する旅
家族揃って新選組フリークの我が家にとって、会津は外せない場所でもあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamakocchi/4840522.html

*あたろう日々雑感:会津若松の町並み
会津には、蔵のある商店がいくつも立ち並んでいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/atarou_atarou/5195585.html

*(CUE)まにあ・Blog:会津へ。
塔のへつり。川の両岸の凝灰岩が侵食されて、不思議な岩の形が作られた
http://blogs.dion.ne.jp/cue_aihao/archives/1325344.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:59 | コメント (0)

 

城崎温泉(兵庫)

「城崎温泉(兵庫)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1300年もの歴史を誇る城崎温泉。「鴻の湯」「まんだら湯」など7ヶ所ある外湯や、旅館やホテルが人気です」



=2005年6月21日収集分=

*CHOCOHOLIC:あぁ日本人・・・
京都とか神社とか寺とかそうゆう古くさい イヤ、風情のあるところが大好き
http://yaplog.jp/bamboo-chan/archive/2

*日常の日々:行くぞ〜
夏休みの平日にしようかと思いますがやはりどこも高いです。しくしく
http://diarynote.jp/d/43007/20050602/

*ハラニクのDE-BLOG:浴衣でほっこり城崎温泉
皆それぞれ、お宿の浴衣と丹前を着て街を闊歩している
http://no-food-no-life.ameblo.jp/entry-894f03ee1f6d77004861a72bea70fcd0.html

*とっととトラベラー!さんさんさん漫遊記:かにずし〜城崎温泉駅
城崎温泉と言えばカニカニカニ!・・・そんな気分を味わう弁当である(笑)。
http://diary.jp.aol.com/fbdbydffwpby/61.html

*関西初のサロンスタイル TheZORI:おすすめ温泉旅館
写真は部屋からの眺め!夜は漁り火が・・・
http://blog.zori-group.com/2005/06/post_4eab.html

*Light House:思い出をめぐる・・・
城崎は初めてだ。想像していたモノのはちょっと違った。
http://blog.livedoor.jp/lighthouse4/archives/25346528.html

*ゆーすけの気まぐれ日記\('◇')/:初城崎温泉
せっかくやから駅から一番近い『さとの湯』とゆうお店に入りました。
http://blog.livedoor.jp/bmwminicooper/archives/25305281.html

*ヴァーチャル ときわ別館 (in 城崎温泉):玄武洞(げんぶどう)公園のアジサイ:その2
久しぶりに見る玄武洞の“生の迫力”はやはり一見の価値があります。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/45702/1492953#1492953

*ファミリータウン・西宮通信:出石そば
城崎温泉にいくときには、ちょっと逸れて出石へ行き、このそばを食べたもんです。
http://blog.livedoor.jp/hfb58801/archives/25695108.html

*ケアル士のケアフル日記:ドライブ(城崎温泉)
城之崎温泉は外湯巡りというこで、特に宿泊しなくても入浴可能な温泉が7つ程度あり
http://blog.plumy.net/archives/25728277.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:57 | コメント (2)

 

南紀白浜アドベンチャーワールド

「南紀白浜アドベンチャーワールド」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イルカ、アシカにあえるマリンワールド。トラやチーターなどにあえるサファリワールド。ビックアドベンチャーコースターなど人気のアトラクションのあるエンジョイワールドからなるレジャー施設です」



=2005年6月21日収集分=

*日々の出来事:アドベンチャーワールド
乗り物に乗って野生動物ゾーンをまわった後、草食動物ゾーンを再度徒歩でお散歩。
http://blog.livedoor.jp/kyochin/archives/20916783.html

*`*:;,.☆・:.,;*魔女の宅急便`*:;,.☆・:.,;*:Zoo。。。
ここは動物とふれあいの場所
http://yaplog.jp/kikikiki/archive/58

*旅とグルメの庭:パンダの親子
白浜へは、パンダにどうしてもどうしても会いたくて、会いに行きました(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/asupara88/2667404.html

*出来ること:アドベンチャーワールド・プチ情報
今回、私が行ったアドベンチャーワールドの地味な情報をまとめてみました。
http://blog.goo.ne.jp/pandaga/e/7f23e3b04c346588b07ff33ca58e7195

*風ほのか:アドベンチャーワールド-サファリワールド編
どのコースで回ろうか悩みに悩んだ挙句、草食動物エリアを歩いて回るコースにしました
http://blog.drecom.jp/may-_-umi/archive/508

*incontro casuale:アドベンチャーワールドって
動物園と水族館とサファリパークと遊園地をひとところにまとめちゃった!ってかんじです。
http://blog.goo.ne.jp/insalata/e/4b3ce0cf52d8a2936f06e5d76a4c42da

*HAPPY★育児:白浜アドベンチャーワールド
動物園よりもずっと近くで見ることができるので、子供たちは大喜び
http://yaplog.jp/ha-mama/archive/7

*痕跡:白浜観光部
感動したよ、キリンの間近まで行けて。首触って、鼻息あびて、写真も撮って。
http://yaplog.jp/ameko-ra/archive/67

*☆panda☆:アドベンチャーワールド
和歌山県白浜市にある日本一パンダの多い動物園です!
http://blog.goo.ne.jp/naoko-tamahiyo/e/46df6efbb1a87de6292cd7ae2ca06070

*ふと見ればニャン:白浜アドベンチャーワールド
ミステリーツアーは毎回違う所に連れ行ってくれます。絶対オススメですよ
http://yukicharin.blog12.fc2.com/blog-entry-26.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:54 | コメント (2)

 

モン・サン・ミッシェル

「モン・サン・ミッシェル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院で世界遺産です。聖堂や回廊、広間などがひしめく「天空の神の国」と言われています」



=2005年6月21日収集分=

*Escape:フランス旅行5
更にモン・サン・ミッシェルを楽しむイベントが日が暮れる21時頃に待ち構えていた。
http://lovepower.jugem.cc/?eid=1304

*mille-feuille:憧れ
満潮なら海になってるはずのところ
http://blog.livedoor.jp/strawberry_ice/archives/25103916.html

*pikaryotaの一人言:モン・サン・ミッシェル
中世、ここに修道院が築かれて以来巡礼の地として栄えてきた。
http://blogs.yahoo.co.jp/pikaryotarairyota/4667285.html

*チョコレート・ツアーの秘密:パリから遠足。不便で怖い、ノルマンディー。その1
噂どおり、交通の便が悪く、パリからそんなに遠くないのに、一泊することになる。
http://smaila.blog11.fc2.com/blog-entry-14.html

*フランス料理ポータルサイト:ノルマンディー地方
有名なのは、かつてベネディクト派の聖地として隆盛を極めたモン・サン・ミッシェル。
http://frenchinfo.seesaa.net/article/4376687.html

*地平を駈けるインボイスを見た:モン・サン・ミッシェル 〜3日目・前編〜
中は・・・修道院って感じでした(アバウト過ぎる)
http://blogs.yahoo.co.jp/yhcwq382jp/4987071.html

*ぼーっとしています。:[どうでもいい話]モン・サン・ミッシェルを見て死ね
死ぬ前に一度行っておこうかな、と思う場所があります。
http://blog.goo.ne.jp/anchorsshuffle/e/5e533dc6bcb6dd0f0492ee4711dd9507

*Masaの備忘録:フランス旅行記「お料理(後編)」
モン・サン・ミッシェルで食べた名物のふわふわオムレツ… 写真写りが悪いけど…
http://my-memo.air-nifty.com/masa/2005/06/post_6c53.html

*毎日有笑。:世界遺産〜モン・サン・ミッシェル(^^♪
満潮だったらほんとに海に浮かんでるお城に見えるだろうなあ〜あ、
http://blogs.yahoo.co.jp/curiousshizuky/5173001.html

*お菓子なニコ☆パリ日記:感動の対面・・・!?
いきなり窓の外にはモン・サン・ミッシェルの姿が!!
http://panna310.exblog.jp/1033582

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:51 | コメント (0)

 

富士急ハイランド

「富士急ハイランド」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「ドドンパ」や「FUJIYAMA」などの絶叫マシンで有名な遊園地。きかんしゃトーマス、とっとこハム太郎のパークもあります」



=2005年6月20日収集分=

*YUCCH GO!GO!:富士Q行ってきました☆
FUJIYAMAは、すごいねー。あんな長いジェットコースター始めて乗ったよ。
http://yucch55.jugem.cc/?eid=109

*make a wish:疲れた・・・けど!
何より嬉しかったのが、武田信玄のアトラクションでやっと念願の完全攻略出来たこと!
http://blog.livedoor.jp/chikurin_puresoul/archives/23643426.html

*夫婦で書こう!:富士急ハイランド
ホテルで朝食がバイキング料理でしっかり食べてしまった。それなのに朝1発目がフジヤマ・・・
http://fu-fu-nikki.at.webry.info/200505/article_12.html

*ぐりこ's Diary:念願の富士急ハイランド
私この「超・戦慄迷宮」をなめすぎてました。
http://blog.livedoor.jp/griko2003/archives/24049728.html

*日々の記憶:富士急♪
絶叫マシーン大好きな私は、当然の事ながら3つとも制覇してきましたよ
http://huunyan.blog7.fc2.com/blog-entry-14.html

*○トゥのブログ?:ふじQ
ドドンパ。スタートから1.8秒で172kmまであがるその加速力、一瞬逝きかけました。
http://tomatomaster.blog10.fc2.com/blog-entry-5.html

*徒然、日々是好日:富士急
かなりの衝撃だったのは、フジヤマかなぁ。距離と高低さ、これは今までの、経験の比ではありませんでした。
http://blog.livedoor.jp/dragonfly0326/archives/24284853.html

*TRUE or FALSE:富士急ハイランド
一番怖かったのは「超・戦慄迷宮」というアトラクション。
http://isdream.jugem.jp/?eid=46

*ソライロDIARY:富士急ぅー
フジヤマ!あれ一番前だったんだけど、すっっごい楽しい
http://blog.goo.ne.jp/orli7112/e/2c4a7c09046d57878bd5750c64d3a971

*ベンジャミンの ボトルキャップカーニバル:富士急ハイランド
私には裏の目的がありました。それは、「ガンダムライド」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/rwsxw488/5062327.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:49 | コメント (0)

 

箱根温泉(神奈川)

「箱根温泉(神奈川)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約1300年の歴史がある古事記にも登場する温泉。一年中観光客で賑わう日本有数の観光地でもあります。多くのホテルや旅館が立ち並びます」



=2005年6月20日収集分=

*Kumarina Web:ぶらり、箱根温泉の旅
目的地は天山です。静岡に来てはじめて箱根に行って以来のファンなんです。
http://blog.livedoor.jp/kumarina/archives/22536007.html

*りり日記:箱根温泉&富士山ジェラード
箱根の早雲山にあるお寺の温泉、「早雲山温泉最乗寺箱根別院」。
http://blog.drecom.jp/riri_riri/archive/154

*なつ&ゆき:天山(箱根)
個人的には釜風呂(どちらかと言えば蒸し風呂です)が気に入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/natu_yuki_wanko/4645538.html

*テンピンミキのふらふらふら日記:いってきたわよ
本日の宿和心亭 豊月へ。結論からいうと、なかなかよーござんした。
http://blog.livedoor.jp/midorico1/archives/25215527.html

*ゆたんぽの日記:箱根ぷらり旅
箱根フリーパスというものを小田原で買ったのですが、これが結構使い勝手の良い代物でした。
http://yutanpo.at.webry.info/200506/article_6.html

*tajimak 登場:地には花、天には星
夏の箱根は、まさに花々に満ちた景観でした。
http://blog.livedoor.jp/tajimak/archives/25162610.html

*ただの日記:箱根旅行
行き先は強羅温泉。白く濁った温泉であることがそこに決めたポイント。
http://blog.livedoor.jp/noname0119/archives/25222825.html

*日々のこころ:6月11日 箱根日帰り旅行
かよい湯治 一休へ。 日帰り専用で休憩室とかないホントシンプルな温泉
http://hibinokokoro.blog10.fc2.com/blog-entry-31.html

*日々雑記帳:箱根を満喫♪
登山電車や登山ケーブルカー、ロープウェイ、芦ノ湖を走る海賊船にも乗ったし、楽しかったなぁ。
http://blogs.dion.ne.jp/lemondrop/archives/1309773.html

*Masayoのうたうたい日記:箱根に行ってきました!
いやー、箱根ってのは年齢層が高いね。
http://yaplog.jp/masarururu/archive/125

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:47 | コメント (1)

 

民話のふるさと、遠野

「民話のふるさと、遠野」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「民俗学者・柳田國男の「遠野物語」により民話のふるさと遠野として有名になりました。伝承園やとおのとおの昔話村など、昔の風景が広がっています」



=2005年6月20日収集分=

*まぁぶる色の猫なっち:遠野物語
昨日、突然ヴァバが<遠野さいぐべ!^^>と言う。
http://ma-buruirononeko.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_2e4a.html

*松川由太郎珍道中:遠野ツーリング編-2
「東北を旅する」遠野編です。今回は、「千葉家の曲り家」です。
http://blog.livedoor.jp/yutarou/archives/21346541.html

*-旅人主義- Travel is My Life:<旅人の独り言(3)>
きのう、帰ったら「遠野市観光協会」の方からメールが届いていたよっ!!
http://tabisyugi.exblog.jp/475633

*バイク旅日記:カッパ三昧
以前も話したこと有りますが、自分は前世がカッパだった気がします。
http://blog.livedoor.jp/vfr781charmy/archives/21600656.html

*ボス猿の余生徒然なるままに:天気バラバラの陸奥の国
語部の媼が上品で優しくいい民話を聞かせてもらった
http://blog.livedoor.jp/boss_monkey/archives/23246371.html

*katakoto[カタコト]:風の鳴る木
岩手の花巻と遠野。憧れの地でした。
http://blog.goo.ne.jp/kata-kotori/e/08c49ddedd10f7e40ff7bc8b36fe0f27

*でぶろぐ:学びの旅にて…。
宮古、遠野、西和賀地方へ不思議探しの旅
http://blog.livedoor.jp/yosukeoyama/archives/23343504.html

*胃蛙バイキング:みちのく一人旅〜妖怪編〜
着いたとたんに行きました遠野の河童淵へ…
http://yaplog.jp/ignight/archive/26

*徒然日記:遠野行きてー!!
遠野の伝承園やふるさと村では、地元のおばあちゃんから昔話を聞くことができます。
http://tsuredurediary.blog2.fc2.com/blog-entry-283.html

*二ヶ月 日本一周の旅 風景写真随時公開中ダイジェストをご覧あれ!:記念品
宮沢賢治の多面性はすごいですね 童話館よかったなぁ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/sangakusan/4746427.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:44 | コメント (0)

 

日本三景のひとつ安芸の宮島 厳島神社

「日本三景のひとつ安芸の宮島 厳島神社」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海のなかに木造建物が建つ、日本でも珍しい神社です。世界遺産としても有名です。台風で被害を受けることも多く、ニュースにもなります」



=2005年6月20日収集分=

*LOS ABRIGADOS:宮島
島の湾内に神社を造ったっという先人のすばらしい発想、構想には、感心、歓心、関心でした。
http://blog.livedoor.jp/keychan131/archives/23084947.html

*ロードスターでドライブしたい:日本三景(厳島編)
潮が満ちている状態で神社を眺めると、まるで海に浮かんでいるようです。
http://blog.livedoor.jp/road723/archives/23188175.html

*目には青葉:鹿・鹿・鹿。
鹿に会うためだけにでも、もう一回行きたい程である。
http://figaro.air-nifty.com/monologue/2005/05/post_c8de.html

*Candy:修学旅行 2日目。
海の中に鳥居があるってちょっとロマンチックっていうか。すご・・・って思ってしまいました。
http://yaplog.jp/noko228/archive/28

*真ん中な日々:厳島神社
「そういえば勘九郎って厳島神社でも踊ってたな…」と思い出しました。
http://kayabatyou.blog11.fc2.com/blog-entry-13.html

*自由と挑戦:神の島
干潮だったので鳥居の所まで行き触ってみる。でかいなぁ…
http://tatsu-565.seesaa.net/article/4144966.html

*通訳ガイド独学日記:6月12日〜世界遺産『厳島』 平舞台 修復完了〜
平舞台(約550平方メートル)の修復が2005年6月11日、終わったのです。ばんざーぃ!
http://blogs.yahoo.co.jp/englishlessonwithmiko/4779417.html

*まつなる的雑文・135:宮島砂州
厳島神社に参拝。瀬戸内の自然と文化の結晶としての宮島には、いつ訪ねても感心させられる。
http://blog.goo.ne.jp/matsunaru/e/2d3a91218b2fc9856977d893ed3ad27c

*毎日サンデー生活:ペンギンくんWARS
平舞台が修復されて、ヒノキのにおいがするということで「ヒノキのにおいを嗅ぎにいく!」を決行。
http://blog.livedoor.jp/everysunday/archives/25525653.html

*エゴ・ジェラスティック:広島に来ています1
自分たちが遊ぶために作った施設
http://blog.livedoor.jp/k_02/archives/25546980.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:41 | コメント (0)

 

サイパン

「サイパン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本から約3時間という近さから、日本人旅行者が多く訪れるサイパン。サンゴ礁や白い砂浜が広がり、ダイビングやマリンアクティビティが充実しています」



=2005年6月20日収集分=

*わかっちゃいるけどヤメラレナイ:[DIVE]S-DARA海外へ行く 2
「グロット」はサイパン島の北東、マドック岬の近くに有る。
http://d.hatena.ne.jp/maabo/20050615#p1

*旅行・グルメで癒されよう:
南の島での夕食は砂浜の上が大好きだ!サンセット・バー&グリル(IN サイパン)
http://blog.livedoor.jp/misarunrun/archives/25407250.html

*ダメダメ人間の、今日も元気に行ってみよう:サイパンの好きなスポット(物)♪
遊ぶところはすくないけれどそのぶん海はきれいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jajamaru666jp/5007602.html

*Colors of Life:サイパン旅行記 Vol.7
マニャガハの海で見られた魚たち。
http://blog.blue.pupu.jp/?eid=179382

*wai・anuenue:サイパン 原チャリツアー 続き
慣れるためにもガラパンからPICホテルまでひたすら走り続けました
http://blogs.yahoo.co.jp/mahina_o_mahina/5068071.html

*うらら:サイパン6日目
今日は、朝からマニャガハ島に行ってみました。
http://blog.livedoor.jp/ahachi88/archives/25787857.html

*ドタバタ育児日記:ドライマンゴー♪
一見、しわしわなのに、食べるとフレッシュなマンゴーへと大変身。
http://blogs.yahoo.co.jp/mocomoco55/5113687.html

*BLUEDOOR:サイパンの夕日を眺めて
天気の良い日に見られる『グリーンフラッシュ(緑閃光)』と呼ばれる夕日があるのだ。
http://blog.livedoor.jp/takamaru1/archives/25720573.html

*中年オヤジが暴露する『就職活動回顧録』:サイパン ロンリーツアー
念願のスカイダイビング。今日の客は私1人とのこと。
http://tensyoku.seesaa.net/article/4466668.html

*梅酒 「とりあえず、梅酒ロックでー」:マダラエイを見た♪@サイパン
マダラエイがすぐ近くを通り過ぎて行きました。
http://blog.goo.ne.jp/mainecoon_cat/e/4d9e4a652cdc94f4b685a6f33b93f313

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:37 | コメント (3)

 

世界遺産の熊野古道

「世界遺産の熊野古道」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)に詣でるための道です。「紀伊山地の霊場と参詣道」は世界遺産に登録されています」



=2005年6月18日収集分=

*京都5回目の春。。:那智の滝
和歌山旅行シリーズ第2段!落差133mで日本一!世界遺産である熊野古道の中にある。圧倒された。。
http://blog.goo.ne.jp/dandelion_1228/e/6158a4c2927a0edcea0c4a960d09f7c5

*「だてや酔郷」呑んだくれ人生!:第23回三越会ご案内
熊野古道、川湯温泉、湯の峰温泉、わたらせ温泉、十津川温泉。お勧めはわいとこの五右衛門風呂。
http://blog.goo.ne.jp/d-suikyo/e/d0a4cefe909f9f5188e137e0f531e5dc

*ヤンマータイム: 0510_honeymoon
「世界遺産がなんじゃい」熊野古道をスルーして尾鷲到着。Pさんお勧めのお寿司屋さん。
http://yamakoh.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/0510_honeymoon.html

*Moderato Days: 越之湯が復活
まぁ、熊野古道が世界遺産に登録されたから、集客できると見込んで買収したのかも知れませんねぇ。
http://moderato.moe-nifty.com/moderato/2005/06/post_30c2.html

*My Favorite World 〜Taku's Golf Paradise〜:梅雨入り
この前の土曜日、熊野古道に行ってまいりました。でも、大雨。景色どころか、足元みるのに精一杯。
http://blog.goo.ne.jp/taku-1973/e/576e98c20b3596363d79a3d79aeede70

*はーとりんく: 和歌山県・熊野三山
三社とは熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を指し、一寺とは那智山青岸渡寺を指します。
http://micchi3.cocolog-nifty.com/heart_link/2005/06/post_2c74.html

*コピーライターゲソスキーの楽天的日常: 仕事について
ここのところ、よく熊野古道を歩いているけれど、それはハイキングマップを作るためなんだ。
http://miyazie.blogzine.jp/ginjyo/2005/06/post_5a2e.html

*かずらっきーの山歩き:熊野古道
ツヅラト峠の見晴らし台からの眺望は素晴らしく熊野灘からの風が汗を吹き飛ばせてくれる。
http://blog.goo.ne.jp/kazurakki/e/b6beab8b0a679960a9591a23a955a2f5

*デジカメ写真日記:泉州熊野古道散策
泉砂川から歩いて約10km弱でしたので足の弱い私でも何とか最後までバテずについて行けました。
http://blog.mkishi.jp/200506/article_14.html

*ドコいく?ブログ 大人気パックツアーの魅力を探る! 司会・みのもんた
「熟年黄金世代必見! 大人気パックツアーの魅力を探る!」 という番組をやっていました。
http://dokoiku.blog12.fc2.com/blog-entry-11.html

*TOPIC:'05建築合同ワークショップ@天川
世界遺産登録された熊野古道の起点の1つ、奈良県天川村で行います。参加費用2万円
http://yucosha.exblog.jp/2944975

*マーチ〜ドライブステーション〜: 鬼ヶ城〜鬼の居城として十分な雰囲気あります〜
夏期休暇のロングドライブは紀伊半島を半周し真ん中をジグザグ縦断しようと考えたのです。
http://march-drivestation.seesaa.net/article/4382073.html

*いいものあるかな?: 十津川温泉「庵の湯」オープン!
足湯・飲泉・手湯は無料 最近話題の熊野古道に行った帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか。
http://nema.seesaa.net/article/4384294.html

*LUZの熊野古道案内:熊野古道の周辺 秦の徐福 1 徐福の墓
秦の始皇帝の命を受けて、はるばる日本まで『不老不死の薬』を探しに来たのだそうです。
http://je2luz.exblog.jp/985847

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月18日 16:31 | コメント (2)

 

由布院温泉(大分)

「由布院温泉(大分)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「九州の軽井沢と呼ばれる湯の里「湯布院」にある温泉地。高級感あふれる旅館・ホテルも多いが、素朴な民宿や昔ながらの共同浴場も人気です」



=2005年6月17日収集分=

*MILK CAFE:九州参上!その2(湯布院編)
「夢想園」は湯布院に来たら是非行ってもらいたいくらいお勧めできる温泉です。
http://blog.goo.ne.jp/frapper_cafe/e/f989c9c13a643905d46ad80258626912

*リラクゼーションの殿堂! 温泉部:湯布院温泉 下ん湯
池の遊歩道からかなり近いところにあり、角度によっては向こうから丸見えです。
http://puhi.exblog.jp/2846037

*エフェクトアンチエイジング最新情報:温泉は好きですか?
今は有名になっちゃって街がやたら綺麗になってましたが、すばらしい温泉です。
http://new.ara-suteki.jp/?eid=72370

*日暮日記:湯布院旅行
癒された。おいしいもの食べまくりました。
http://blog.livedoor.jp/apek3/archives/23889346.html

*Case KNIT:湯布院 3
忘れていたのです。湯布院は4時で終わるという事を。
http://yaplog.jp/caseknit4/archive/11

*牧場気分。:由布院温泉の風景・。(夜景も)
雰囲気の良さで女性に人気があるとゆーのはうなづけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/purplepagu/4614566.html

*IVYおじさんのIVY的生活:温泉三昧
温泉地のペンションなので、温泉もあり、露天風呂にも浸ることができた。
http://blog.life.under.jp/?eid=233326

*twink☆diary:☆湯布院旅行☆〜女二人旅〜
今の季節、蛍が見れるんだよ!お風呂上りに川まで行って、もぅすっごーーく感動!感激!
http://blog.livedoor.jp/twink3/archives/25013056.html

*Happy!Happy!Happy!:ぬるい温泉
金鱗湖近くの「ぬる川温泉」へ。その名の通り「ぬるい」です(笑)
http://blog.livedoor.jp/kwija/archives/25101529.html

*今日もまた、うにょうにょと考えております。:豊の国・後編
月並みにも「癒され」てしまった者たちは、時間に追われて、山を降り、現実世界へ帰ってゆくのでした。
http://yamazaki0417.way-nifty.com/diary/2005/06/post_82b7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 23:08 | コメント (0)

 

日本三景のひとつ天橋立

「日本三景のひとつ天橋立」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約7,000本の松林が続く長さ3.3kmの砂州と、傘松公園を含めた総称です。傘松公園から「股のぞき」が有名です」



=2005年6月17日収集分=

*としの備忘録 ?最近物忘れが激しい:天橋立旅行
先週末は、会社の保養所のある天橋立に行って来ました。
http://104.at.webry.info/200505/article_17.html

*自然と友達:砂取り船
この砂は天橋立の松並木の海岸近くの海に持っていかれます。
http://blog.livedoor.jp/myth2734xyz_jp/archives/24487002.html

*ナラノイイトコロ:日本三景・天橋立
日本でココにしかないんじゃないか?という 風景が逆さに見える望遠鏡
http://blog.kansai.com/mnori/117

*My favorite:天橋立
股のぞきの発祥の地といわれる傘松公園からの眺めです。
http://blogs.dion.ne.jp/monamie/archives/1272131.html

*タイムカプセル時空便倶楽部:タイムカプセル… 「 400年の時を越え 伝説の鐘が響く 」
鋳造時以来約400年間、突かれることがなかった伝説の鐘が1日だけ復活
http://blog.goo.ne.jp/tc_club/e/bec32a245f94366c299b6e7c8bf1ae05

*むかご爺さんのカメラ歳時記:天橋立に咲く(1)ハマナス(浜茄子)
宮津天橋立を歩きました。4キロ足らず、ゆっくり歩いて一時間ほどのウオークです。
http://blog.goo.ne.jp/suiyoukaji/e/771f40c71e60d7927126a7d07f4f93c8

*No.8 extra:日本三景
綺麗です。実物はデジカメの画像とは比にならないくらいすばらしい。
http://blog.livedoor.jp/aikman08/archives/25043224.html

*セレブ気取りで東京生活:しんどそう…
姫路城に出雲大社に鳥取砂丘に天橋立?
http://blog.livedoor.jp/takapyon80/archives/24388085.html

*二ヶ月 日本一周の旅 風景写真随時公開中ダイジェストをご覧あれ!:天橋立
ここは鳥取でも兵庫でも滋賀でもありません 京都です
http://blogs.yahoo.co.jp/sangakusan/4835432.html

*三日月湖な私のブログ:決断への第一歩
私のオススメ品、天橋立オイルサーディン(イワシの油漬け)
http://yaplog.jp/henchan93dayo/archive/104

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 23:05 | コメント (0)

 

ローマ・バチカン

「ローマ・バチカン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ローマに囲まれた世界で最小の国、カトリック教の総本山でもあります。サンピエトロ大聖堂、ヴァチカン博物館など歴史的建造物が有名です」



=2005年6月17日収集分=

*My Daily Life:Trip to Italy!!2日目
美術館を探すうちにバチカン市国の中に迷い込み、第一にあまりの大きさに驚き!!
http://blog.livedoor.jp/patapatapenpen/archives/24456293.html

*カフェ青山?音音色音?:ローマの丘
イタリア好きの方は、必見ですよ。
http://cafeaoyama.com/modules/wordpress/index.php?p=45

*セルゲイ通信:Italia Roma編 1
いやん、空が青い!真っ青! 窓の外には赤いポピー。それに朝食も素敵。
http://sergei.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/italia_roma_5b35.html

*tachu.net from Bruxelles & Tokyo:ローマ
「トレビの泉」には、もちろんはずんで、1ユーロ投入。え、ケチでしょうか。
http://www.tachu.net/blog/archives/000657.html

*自称右脳人間がイキザマ:イタリアの旅 6
最初に訪れたのはヴァチカン市国。(写真はローマ法王がいらっしゃる?建物)
http://unoupt-ikizama.at.webry.info/200506/article_5.html

*モンチッチ日記:イタリア旅行4日目〜ピサの斜塔〜
ローマからフィレンツェへ列車で移動
http://monchi.cocolog-tnc.com/monchi/2005/06/post_e84b.html

*ヨコ旅(旧じか旅):ゴミを愛せるか
ごみ捨て、犬のフン、歩きタバコ、おおらかです。
http://blog.livedoor.jp/kidtvl555/archives/25389578.html

*ブレイクタイム:イタリア旅日記 〜3月14日〜
楽しみにしていたスーパーへ行ってみることにしました。
http://blog.livedoor.jp/lafleur087/archives/25409395.html

*のびさん&ムーさんのどこまでいくの?(ヨーロッパ旅日記):6月3日ローマ〜4日フィレンツェ
<早朝、バチカン美術館へ> 今日はバチカン美術館訪問の日。
http://blogs.yahoo.co.jp/walmartblog/4924563.html

*若旦那日記。:イタリア旅行。
ピサ→フィレンツェ→モデナ→ヴェネチア→ローマというあわただしい旅でした
http://blog.livedoor.jp/waka275/archives/25469378.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 23:00 | コメント (1)

 

よこはま動物園ズーラシア

「よこはま動物園ズーラシア」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「柵をなるべく設けず、野生に近い環境で見られる新しいタイプの動物園。珍しい動物も多く、特にオカピは人気です」



=2005年6月17日収集分=

*ptrsh.net:ズーラシアに行ってきた
サイトを見たらやたらそそる動物が多かったので、敢えてチャレンジしてみた。
http://blog.livedoor.jp/youna_8864/archives/24453830.html

*のんびりひよこ*同棲戯れ日記:ズーラシア
ただひたすら泳ぎまくってテンション上がってる、ペンギン
http://blog.livedoor.jp/youna_8864/archives/24453830.html

*無職男の優雅な生活(仮):風太くん!?
ここはオカピが有名ですが、やっぱりレッサーパンダ君もいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuwappa111/4473007.html

*okapiの手帳:okapiのご対面♪
オカピさんに会えてうれしい♪思った以上にかわいい子でしたってゆーか、かわいいい〜ん!!
http://luna-sol.seesaa.net/article/4260052.html

*無題←タイトル考え中:象のウンチ
象のウンチ。持たせてもくれるんだけど、ちょっとその勇気はなかった・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/doseyuki/4489399.html

*他愛ない日記。:バカップルInズーラシア。
珍獣オカピ。大型犬くらいの大きさだと思い込んでたら、意外と馬くらいでかくて驚き
http://uesite.seesaa.net/article/4303909.html

*パリジェンヌ☆。の、毎日が向上!:「オカピ」って知ってる?
動物園では、大人気のオカピ。しかし、野生地の現状はかなり厳しいという。
http://blog.livedoor.jp/tky728622/archives/25041756.html

*コイスルオトメ:ズーラシア
メインはオカピなのであります。
http://yukiyukimn.jugem.cc/?eid=694

*ほくほく頬袋byよーよー:ズーラシア
ゆったりした環境がいいんでしょうね。けっこう子沢山なんですよ。
http://you3you3.blog.ocn.ne.jp/hohobukuro/2005/06/post_7e9e.html

*くるみ日記帳:フランソワルトン
フランソワルトンっていうサルの赤ちゃんが見られるって
http://blog.livedoor.jp/nutsnuts_walnuts/archives/25473410.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 22:57 | コメント (2)

 

恐山・下北半島

「恐山・下北半島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「下北半島の中央部に位置する霊場であり、日本三大霊場の一つです。あの世にいった霊の言葉を聞くことの出来るイタコの口寄せが有名です」



=2005年6月17日収集分=

*tectec (日本一周ブログ):下北半島巡り(青森県)
霊と名のつくものは全てここに集まるのではと思わせるほどの異空間の地、恐山へ。
http://blog.goo.ne.jp/tectec_u/e/a56f34a43680117f3735e9b8d3905f21

*ゆきりんコンテネレッツァ:下北半島は八重桜が満開 そして日本一の菜の花
半島の首にあたる部分、細長い横浜町は日本一の菜の花の作付け面積を誇る町です。
http://yukilin.tea-nifty.com/contenerezza/2005/05/post_cfc9.html

*雲のように、風のように。:みちのくの道は。
下北半島に出張した。
http://blog.goo.ne.jp/riddling_minotaur/e/ca84bb26cb87696a3462a3bcdd01bc53

*女おいどん日記:[旅行][寺社仏閣][オンセン]東北旅行
かの恐山にも温泉があるという話を聞いていつか行ってつかりたいと思っていた
http://d.hatena.ne.jp/oyama_noboruko/20050611/p1

*青い森BLOG:むつ市の食事処
その後下北半島方面へ出向いた折りには必ず寄らさせて頂いているお店です。
http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-entry-85.html

*十日市秀悦 de はづのへ放送局@東京版:イタコの口寄せ
「イタコ」なる存在は、世界広と言えど青森は恐山以外にはいない。
http://paiste.cocolog-nifty.com/hadunohe/2005/06/post_227c.html

*GON:恐山
異空間な温泉。
http://blogs.yahoo.co.jp/gonsuke_pi/4633505.html

*mooの戯言:次回の旅先は青森か!?
恐山とはその名の通り怖い所だと思っていたが、なるほど、なんとも言えぬ雰囲気だ。
http://blog.livedoor.jp/kowalski_snake/archives/25248717.html

*travel-info:東北旅行のおすすめの観光ポイントや、主な見どころをご紹介>下北・三沢
イタコの口寄せで知られる恐山や、白亜の巨岩がそびえる仏ヶ浦
http://gakuinfo.jugem.jp/?eid=18

*自由:下北半島を巡る(北遊日記4)
下北最高の景勝地仏が浦は船中寝込んでしまって見損なった。
http://blog.livedoor.jp/wadapapa/archives/25428155.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 22:55 | コメント (3)

 

RaQua(ラクーア)

「RaQua(ラクーア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ドームシティにオープンしたスパリゾート。東京ドーム天然温泉 スパラクーアと、ショップやレストランの複合施設です」



=2005年6月16日収集分=

*女磨きブログ:ラクーア
東京ドーム敷地内にあるスパ施設、ハマる。
http://erihoney.blog1.petitmall.jp/blog-entry-8.html

*What's New:ラクーア
7階から東京ドームホテルとコースターと観覧車が見えたのデジカメで撮ってみました。
http://hirohiro.txt-nifty.com/book/2005/05/post_c88d.html

*りんご日記:ラクーア
キレイなお姉さんがいっぱいで、大人な雰囲気でした
http://yaplog.jp/ringo_o_coron/archive/147

*MY DIARY:ラクーア
ヒーリングバーデっつう男女混同のサウナが混みすぎていて入場中止とかなってる!!
http://blog.livedoor.jp/hicloco5384/archives/25047244.html

*温泉大好き、湯ぶねっと.com管理人の温泉めぐり:東京ドームに隣接するRaQua(ラクーア)を登録
遊園地内にある立地条件抜群の温泉、RaQua(ラークア)です
http://blog.livedoor.jp/yubunet_com/archives/25154765.html

*Goronta's Blog:サンダードルフィン
職場の仲間と後楽園のラクーアのコレに乗ってきました。
http://goronta.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_36e2.html

*野乃屋 手作りせっけん の業務日誌:未確認飛行物体?!
ラクーアはどうだったかというと、なかなかよい。と、思ったのですが、
http://blog.livedoor.jp/nonoya_live/archives/25365089.html

*サヤカのオンナを磨こう日記:根暗なオンナ
今日、ラクーアに行きました。低音サウナと温泉に4時間入ってました。
http://blog.livedoor.jp/caiyu/archives/25274390.html

*ぞうがぞう(あし)でなくなる日:ラクーアレポート
ラクーアの真のよさは女子にしかわからない!……ような気がする。
http://zou.de-blog.jp/zouasi/2005/06/post_e8ed.html

*藤原しゃん:ラクーアやべ〜
夜10時から家の近くにあるラクーアに行ってきたんですよ!
http://blog.livedoor.jp/fujiya21/archives/25381735.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 01:03 | コメント (0)

 

奄美諸島情報

「奄美諸島情報」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奄美大島を中心として形成する鹿児島の離島、奄美諸島。加計呂麻島、請島や与路島など大小様々な離島があります」



=2005年6月16日収集分=

*奄美カンポンLIFE:南州旅館
鶏飯食ったり、カヌーしたり、ダイビングしたりと奄美を存分に堪能して帰って行った。
http://blog.goo.ne.jp/amami-kanpon-life/e/e1494291a76f9a01bbedadd58d164299

*旅の途上:奄美の島唄
奄美の島唄第一人者の築地俊造さんのライブへ行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/chihocchi/archives/22905951.html

*PEG-NX80Vで作る旅日記:奄美大島の郷土料理屋さんにて
所属不明の茫洋とした味わいが暑苦しい鹿児島の夜には実によく合う。
http://blogs.dion.ne.jp/travel/archives/1195020.html

*大工哲弘の見なり聞きなり:慰霊コンサート (ツアーNO1)
26日奄美で嘉義丸慰霊コンサートに参加してきました。
http://daikutetsuhiro.txt-nifty.com/blog/2005/05/__1.html

*さすらいペットの旅日記:奄美大島へ行って来たよ♪
写真に写っているのは奄美大島最北端の灯台です。
http://blog.livedoor.jp/jeri_home/archives/24111222.html

*ダイエットの旅【Diet Bolg】:無添加☆奄美カレー
島おこしのロマンと情熱に支えられて作られた産品です。
http://dadadiet.seesaa.net/article/4211296.html

*奄美便り:サクララン
「旅の本棚」さんのツアーのご案内で湯湾岳と宮古崎へ行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/amami/archives/24903916.html

*奄美釣紀行ブログ:郷土料理かずみ
奄美の郷土料理を食べながら焼酎を飲み、生の島唄を間近で体感。
http://swfishing.blog8.fc2.com/blog-entry-18.html

*空と海の物語:やっと出会えた
日本中、かなりの距離を旅することで有名なアサギマダラ。
http://tokorin.cocolog-nifty.com/sky/2005/06/post_9311.html

*旅日和:《日記-13日》
青い空!青い海!白い砂浜〜♪奄美の浜はまさにそんな感じ。
http://blog.goo.ne.jp/_yukko_/e/526eb5e37570403f8e09e97244e5f69c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 01:01 | コメント (0)

 

万里の長城

「万里の長城」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中華人民共和国にある遺跡で、世界遺産です。総延長は6,352kmに及ぶ巨大な城壁。月から見える唯一の建造物といわれています」



=2005年6月16日収集分=

*日々のできごと:龍慶峡&八達嶺
万里の長城って一言で言っても何しろデカイ。その中でも一番有名な場所である八達嶺に行きました。
http://yaplog.jp/aiaiai7/archive/46

*スポーティに!(Z3、そして大好きなものと暮らす):万里の長城
こんなところからあんなところまで、これを全て人手のみで作ったなんて信じられません。
http://z3kantoku.at.webry.info/200505/article_3.html

*babymoon:万里の長城〜
この日は天気も最高で景色もめちゃめちゃ綺麗でした。
http://blog.livedoor.jp/babymoon_shuri/archives/24239468.html

*熊崎の体験日記:6月4日ハルビンレポート9日目 北京1 万里の長城
長城の頂上である海抜888メートルに到達したときの爽快感はたまらなかった。
http://blog.livedoor.jp/tetsufumikumazaki/archives/24256496.html

*Jingのひとりごと:北京旅行(1) 現地ツアーで行く〜万里の長城
一つ気になるのは、前方より定期的に叫び声が聞こえていることである。・・・つのる不安。
http://blog.livedoor.jp/jing_wei/archives/24706436.html

*演出照明は面白い?:万里の長城
遠くまで歩くのは、しんどそうだったので、深入りしない範囲で、行って来ました。
http://blog.livedoor.jp/maku951/archives/24748626.html

*似非チャイニーズ:万里の長城で土産を買う・・
絵葉書を持った地元民ががっし!と観光客の腕をワシ掴んで絵葉書を売りつけていました。
http://sifei-chinese0o0hui.at.webry.info/200506/article_12.html

*ひろろぐ:北京
ただただ圧倒された。遠くの山まで続いていて6000kmもあるんだからホンの一部でも凄い。
http://hirolog-no-text.way-nifty.com/weblog/2005/06/post_692e.html

*馬樹茂(Ma Shumao)の日々是好日:西安・北京旅行―その6―万里の長城
幅は約10メートル、長さは日本列島の約3倍と言われています。
http://blog.hakuba-kai.com/?eid=178647

*バイト三昧の大学生:中国2
北京から時速90〜100kmで飛ばして1時間くらいかかりました
http://blogs.yahoo.co.jp/wacap513a/4771846.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 00:55 | コメント (0)

 

乳頭温泉(秋田)

「乳頭温泉(秋田)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鶴の湯、妙の湯、大釜、蟹場、黒湯、孫六、田沢湖国民宿舎乳頭山荘の7湯の総称で、秘湯として人気が高い温泉郷です」



=2005年6月16日収集分=

*徒然なるままに:北東北
孫六は野趣にあふれ、武家屋敷風の鶴の湯とはまた違った風情があって良かった。
http://blog.livedoor.jp/uco5/archives/19440749.html

*小さくて長い数珠:東北旅行3泊4日 二日目
すっかり有名な温泉地のため、行きの車、帰りの車共に多い。
http://satohtaicho.seesaa.net/article/3474349.html

*湯遊俺的@goo本館:秋田乳頭温泉郷:大釜温泉
大釜温泉へ。内湯も露天も同じような褐色の温泉で掛け流し。
http://blog.goo.ne.jp/go240/e/6917511164315c41c013633b5d80e1dd

*北の国もりおか から (盛岡八幡宮) :ドライブ
鶴の湯。まるで昔話の里に迷い込んだような俗世間とはかけ離れた佇まい。
http://blog.livedoor.jp/morioka8man/archives/21834271.html

*諸国温泉訪問記:乳頭温泉郷 蟹場温泉
男女別の岩風呂もあるが、ここの一番のオススメは混浴の露天風呂だろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/integra_typer_dc5/2810790.html

*溯水の気侭な雑記帳:ただいま〜
肌もすべすべで良い感じっす。
http://blog.livedoor.jp/k_sakami/archives/22053212.html

*ゆみ☆Latte:憧れの温泉に
『鶴の湯』温泉にはいりました。景色サイコー。映画のセットみたいでした。
http://blog.livedoor.jp/bu_suka/archives/22699313.html

*ニュースハポン(滝川ステンレス):秋田県「乳頭温泉」混浴バトル
きれいな女性人の姿を見てか、混浴露天風呂が一気に混みだす。
http://blog.livedoor.jp/doctor310/archives/22999850.html

*どげだ?:乳頭温泉郷 秘湯 黒湯温泉
まさに秘湯!なんか、昭和の初期にタイムスリップしたような錯覚さえあります。
http://smatic.blog7.fc2.com/blog-entry-78.html

*のんびりしててもいいんじゃない:みちのく2人旅 その2
『妙乃湯』は周りのほかの温泉もあって場所はとっても分かりやすい
http://cozy-cozy.at.webry.info/200506/article_5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 00:52 | コメント (1)

 

ポケパーク

「ポケパーク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「愛知万博内にある世界初の「ポケモンの遊園地」観覧車やジェットコースターなどポケモンがモチーフのアトラクションがあります」



=2005年6月16日収集分=

*『オレ様的』☆日常:「ポケパーク」に行って来ました。
もし行こうと思っている方、積み立てしてから行きましょう!(笑)
http://blog.goo.ne.jp/cassoval_rem_daikun/e/f5bb71d24b1b28bba9d69ebc3e8258b3

*Pinky Heart:ポケパークに行ってきた
息子が「ポケモンわくわくサファリ」に乗りたいと言っていたので真っ先に行ったのですが、既に160分待ち。
http://kana.tea-nifty.com/pinky/2005/06/post_2bf9.html

**** + innocent + ***:ポケパーク
子供はそれなりに楽しめるイベントだと思いました。
http://yaplog.jp/innocent2005/archive/46

*わくわくぺこりんな:ポケパーク
チャージした10000円のお金はあっという間になくなります。
http://pekorin.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_f1ad.html

*+-- annex --+:デ・ラ・ファンタジア
Edyは便利なのですが、乗り物の料金が高すぎます!!(-_-)
http://ksf-web.net/annex/archives/2005/06/post_18.html

*日々のたわごと 別館:ポケパークっ。
相対的にねだんの割に時間が短い!メリーゴーランドなんか3周くらいで終わっちゃったわよ
http://blog.so-net.ne.jp/m-marron/2005-06-13-2

*まじめな住宅営業マン:ミュウを探せ! ポケモン3Dアドベンチャー
メガネをかけて観る映画やったけど、ピカチューやニャースが飛び出してきて、こどもらには大受けでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/eigyo_takataka/4710357.html

*シフク☆note:ポケパークから帰ってきました♪
0歳の下の子は観覧車は無料で乗れました!メリーゴーランドも付き添いで立っているだけなら大人は無料
http://blog.livedoor.jp/yumi4959/archives/25235992.html

*chako写真日記chako:ポケパーク
お金も高いし、混んでるし・・・なんで着ちゃったの?なーんて思っていたら、子供達はすごくうれしそう。
http://blog.livedoor.jp/chako1124/archives/25233706.html

*★ミルクココアの部屋★:ポケパーク
すべての乗り物はエディカードで支払い。しかし、食べ物屋さんは現金可。
http://blog.livedoor.jp/milk_cocoa/archives/25311439.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 00:48 | コメント (0)

 

新江ノ島水族館(神奈川)

「新江ノ島水族館(神奈川)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湘南海岸公園にある遊びながら学ぶことができる水族館。ミナミゾウアザラシ「みなぞう」「アッカンベー」などの芸が有名です」



=2005年6月15日収集分=

*イルカな気分:えのすいでお泊り
大水槽の前で一夜を過ごすと海中で寝てるみたいでしょうねぇ。
http://umisanpo.seesaa.net/article/3743136.html

*はっぴ〜たいむ♪:新江ノ島水族館☆
やっぱり一番の癒し系はぜったい!!!!みなぞう君
http://blog.so-net.ne.jp/hitox2/2005-06-06-1

*伊豆ドラ日記:新江ノ島水族館に行ってきた。
入場料は2000円と高めですが、それだけの価値がある内容でした。
http://izudora.cocolog-izu.com/izudora/2005/06/post_ebe0.html

*モルフォ蝶:残念。
お泊りツアー、私と友人は応募した時点ですでに行く気まんまん
http://yaplog.jp/ageha-cyou/archive/174

*まるまブログ:また江の水に行ってきました
みなぞう君に会えました。でかいよっ!!でもとっても愛嬌があってお客さんに大ウケでした。
http://maruma.1106.jp/?eid=130874

*Tiny Bubbles Blog!!:癒し系??
なんでまたフツーの女性が寝袋もって水槽の前で寝たがるんでしょうか??
http://blog.goo.ne.jp/jyujyu5111/e/d9132b0f36b8062785932c14247d494b

*まきんこ5:水族館
先月生まれたての赤ちゃんイルカも公開されていて、お母さんの傍を泳ぐ姿はとても愛らしかった
http://blog.livedoor.jp/makinko5/archives/25126629.html

*ぎょうむにっぽう:水族館にお泊まり
せっかく水族館でゆったり魚を見ても、寝袋に潜りこむのはちょっと悲しい。
http://papanda.seesaa.net/article/4338733.html

*M日記:◆癒されたい〜
お泊りツアー、30人の定員に560人の応募とは。みんな癒されたがってるんですね。
http://blog.livedoor.jp/whitemaxinc/archives/25150016.html

*りえのひととき:新江ノ島水族館
行ってきちゃった!癒されたなぁ〜
http://blog.livedoor.jp/rie_3104/archives/25214470.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 21:04 | コメント (0)

 

登別温泉(北海道)

「登別温泉(北海道)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北海道屈指の温泉地である。硫黄泉や塩化物泉など11種類もの温泉が湧き、近隣には観光地も多い人気の温泉です」



=2005年6月15日収集分=

*VISIONQUEST 2005:北の国から。
登別温泉は巨大観光ホテルの集まり、いわゆる人里離れた温泉旅館というものは殆ど無いと思われる。
http://blog.livedoor.jp/lifedea/archives/20974453.html

*ノアの部屋〜温泉・旅行記〜:登別温泉
旦那のお気に入り。温泉街って感じが良いみたい。そばに地獄谷や湖、マリンパークなどもあって楽しめる。
http://blogs.yahoo.co.jp/noas_room/2977577.html

*akari母日誌:登別温泉に到着〜
10年近く前に旦那さんと付き合って初めて行った温泉
http://yaplog.jp/aika8943/archive/106

*零細企業の常務取締役の独り言:登別温泉
お風呂の数はすごく多くいろんな温泉を楽しめたよ。露天風呂はやはり気持ち良かった。
http://blog.goo.ne.jp/otsudayo/e/fd93b0b6785fe8faa0c295f80b5b8adf

*風のささやき:観光客は・・・まだ少なかったです〜(^_−)≡★
登別の地獄谷。最高温度のお湯が沸いている地点。久し振りに足を運びましたよ〜〜
http://blog.livedoor.jp/seed1026/archives/22977196.html

*2929BLOG:ラーメンてつやと登別温泉[北海道3日目]
浴場内の色々な風呂からサウナ、露天風呂まで一通りまわりめちゃくちゃ暖まった。
http://www.2929.tv/archives/000543.html

*はるかの部屋:登別の地獄谷1
温泉の源泉、地獄谷を観に行きました。辺りは硫黄のすごい匂いが充満していました。
http://haruka9618.livedoor.biz/archives/23532009.html

*happy?:温泉
白濁した美肌の湯、熱い鬼の湯、湯冷めしにくいきずの湯など、沢山のお湯を楽しめました。
http://blog.livedoor.jp/cat104/archives/23589297.html

*肩こりどっとこむ:北海道旅行記その3
ホテルの露天風呂がすごい。400人以上も使える大浴場で、湯船だけで10数箇所ありました。
http://blog.livedoor.jp/kitamichi/archives/23702821.html

*じゅりのぶらぶら日記:登別でぶらぶら
観光はまーーーったくしてません。オンリー温泉、ビバ温泉。もちろんビバアルコール。
http://juli.cocolog-nifty.com/burabura/2005/06/post_5b3e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 21:02 | コメント (2)

 

奈良のお寺

「奈良のお寺」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奈良にはたくさんのお寺や神社があります。薬師寺、興福寺、東大寺、唐招提寺など日本でも有数のお寺や神社が建っています」



=2005年6月15日収集分=

*へいはちさんのブログ:南円堂 特別公開
興福寺・南円堂で、ご本尊の観音菩薩座像などが特別公開されています(26日まで)。
http://heihachi.blog.ocn.ne.jp/top/2005/06/post_2208.html

*jaiko's blog:大祓式
飛鳥坐神社というのが、奈良県明日香村にある。
http://jaiko.cocolog-nifty.com/jaikos_blog/2005/06/post_9787.html

*できごと・・・:燈花会
奈良公園〜東大寺〜興福寺周辺で、何万本という蝋燭が点灯されるのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukorintns1127/4579597.html

*ごちゃまぜのおもちゃ箱:秋篠寺探訪 その1
奈良市にある秋篠寺は、伎芸天と秋篠宮家創設により、つとに有名な寺だ。
http://darkblue.air-nifty.com/toybox/2005/06/post_90c6.html

*関西アラカルト:東大寺
世界遺産「古都奈良の文化財」の東大寺は、大仏や二月堂のお水取りで有名です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ka_ma_kun2004/4776197.html

*イチロ-の詩:奈良,御旧跡の参拝。
今回は、聖徳太子,中将姫、由来の寺院を参拝し、心に残る、参拝でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichiro0318/4796703.html

*いつもの顔で:見仏追記
吉野を降りて、奈良に泊まった夜、興福寺・東大寺界隈を散策しに行った。
http://blog.livedoor.jp/garth1970/archives/25157763.html

*仏教和讃:東大寺・南大門を行く…
しかし、金剛力士像の足ばかり写してどうするんだ?
http://ozizousann.blog6.fc2.com/blog-entry-2.html

*転ばぬ先の杖:長保寺
日本一、国宝の多い県「奈良県」でしたが、和歌山県の長保寺について
http://blogs.yahoo.co.jp/sougi21/4832470.html

*むこがわにっき:梅雨の晴れ間
紫陽花寺として有名な奈良の矢田寺に行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/whitedove80/archives/25218979.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 20:59 | コメント (0)

 

軽井沢

「軽井沢」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「多くの人々を魅了する避暑地として名高い軽井沢。多くのリゾートホテルが並び、自然の景観、ショッピングも楽しめるリゾート地です」



=2005年6月15日収集分=

*軽井沢探検隊:軽井沢旧道・伝統工芸軽井沢彫のお店・一彫堂さん!
軽井沢彫の老舗・一彫堂さんは昭和二年から開業されいるお店です。
http://karuizawatankentai.blog3.fc2.com/blog-entry-141.html

*mihoの部屋:軽井沢
一般道18号を使い〜妙義山を横に景色を見ながらノンビリ♪
http://blog.livedoor.jp/arisu3/archives/25189579.html

*軽井沢スタイル:no-title
軽井沢の遊び方、山荘造り、色々アドバイスいたします。
http://oldman-par.seesaa.net/article/4351261.html

*グラと私:軽井沢♪
降ったり止んだりの微妙な雨でしたけど、橋がすごいきれいでしたよv。
http://blog.livedoor.jp/nobita154/archives/25209592.html

*まるチャンのひとり言:軽井沢は優雅だけじゃない!
ところが、まさか街中でこんな光景を目の当たりにするとは。。。
http://maru-talk.seesaa.net/article/4355577.html

*・・・JOYな日々・・・:軽井沢
ひさしぶりの軽井沢大好きなアウトレットでショッピング〜♪
http://kaori526.jugem.jp/?eid=11

*キコの日記:軽井沢
中軽井沢の駅前の有名なお蕎麦やさん「かぎもとや」です。
http://blog.livedoor.jp/kikos/archives/25217239.html

*派遣OL×主婦予備軍のお気楽日記♪:軽井沢のバリ島でリラックス
梅雨が来ると南の島のリゾート地に逃げたくなるけど、現実的にはやっぱり無理・・・
http://blog.livedoor.jp/mona7711/archives/25229314.html

*song for....:ただいま!
行って来ましたよ軽井沢ーーー!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_collin_z/4873868.html

*それ!行け!ゆうすけ日記:研修生に群馬のいいとこ教えました。
研修生に地元群馬で有名な物を紹介しようと横川ドライブインまで!
http://blog.ll-dan-be.com/?eid=182726

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 20:57 | コメント (2)

 

青春18切符

「青春18きっぷ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「11,500円で、5回(日)分で全国のJRの普通列車の普通車自由席つかえる切符です。ちなみに年齢制限は無いそうです」



=2005年6月15日収集分=

*旅ときっぷのページ:18きっぷ2 
18きっぷを使う人を見ていると・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/ticket9001/diary/20050512/

*得とく君の日記:青春18きっぷ!
学生の時は、そういや”青春18きっぷ”で実家に帰ったなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokujyoukan/diary/200505210000/

*股旅記:青春18きっぷで旅行しよう!!
今日は18きっぷを使っての旅行法を紹介しましょう!!
http://tabiemon.exblog.jp/2844885

*旅人主義:青春18きっぷ
来月7月は、夏の「青春18きっぷ」の発売月(利用月)です?!
http://tabisyugi.exblog.jp/807243

*某日的事情:贅沢したい
移動には<青春18きっぷ>を使用し、何本もの電車を乗り継ぎながら帰ります。
http://d.hatena.ne.jp/orangeam52/20050607

*hi-angelika:旅
まずは一番手頃な青春18きっぷの旅なんてしてみたい。
http://hi-angelika.269g.net/article/354205.html

*バサラの旅日記&現代切符美術館:青春18きっぷ
企画乗車券の王様といえば、やはりこれでしょう。ナマ券とか、赤券とか呼ばれています。
http://blog.livedoor.jp/busara7007000/archives/22405867.html

*ひと夏の思い出…日本小旅行:移動手段、おトクなのは?
電車で利用できるサービスは、何よりも「青春18きっぷ」が有名ですね。
http://aaajapan.exblog.jp/884269

*はあちゅう主義。:格安旅行計画に役立ててください
青春18切符での旅行ルートは、ここで調べるのが便利。
http://blog.livedoor.jp/springflavor122/archives/24708470.html

*電博日記:旅の手帖
旅の手帖のページをめくる。今月の特集は「青春18きっぷの旅」。
http://plaza.rakuten.co.jp/denpakudo/diary/200506110000/

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 18:42 | コメント (0)

 

バリ島(インドネシア)

「バリ島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神秘的な雰囲気から「神々の島」と呼ばれるバリ島。ダイビングのメッカでもあり、世界中のダイバーが訪れています」



=2005年6月15日収集分=

*母と娘のバリ島ドタバタ旅行記:ウブドの街スパ情報
今まで私がウブドで体験したその他の街スパ情報もUPしたいと思います
http://blog.goo.ne.jp/mutiponn/e/31fd91f1afd26819a357faf2c214e668

*バリ島 - ホテルブログ:こだわりのワルン、ウブドで発見!!
化学調味料を使わず、野菜もオーガニック野菜を使っています。
http://www.hotelog.sakura.ne.jp/bali/archives/2005/06/post_39.html

*autan's annex:トッケ - バリ島の大ヤモリ
バリ島での大きな楽しみのひとつが、トッケという名の30cmもある大きなヤモリです。
http://ch.kitaguni.tv/u/9706/%c6%fc%b5%ad/0000229882.html

*LMPのひとりごと:ココナッツ・オイル
ビーチ・リゾートでのお楽しみといえば、何でしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/yanyam5555/4840880.html

*C'est la vie:スーベニール その4
バリ島みやげのねこ。小さくて軽くて安いのがいい。
http://kensblog.cocolog-nifty.com/baron/2005/06/post_3ba0.html

*セレブちっくなオモチャ箱:ガムランボール
今日は今年の4月にバリ島でGetした『ガムランボール』をご紹介しま〜す
http://blog.goo.ne.jp/kaki_pi702/e/07a9dc8d139be9648828205aaad503a3

*Y Style:バリ島を振り返って 〜物価編〜
バリは物価がそうとう安い!!
http://blog.livedoor.jp/forza_gattuso/archives/25252534.html

*元スッチー?ハッピーリタイアを南の島で:バリバリバリュー!Bali Island!!
行ってまいりました、人生2度目のバリ島。
http://blogs.yahoo.co.jp/kahala_ave/4823360.html

*タイ香港バリ島・アジアの旅行記『気ままにやって往こう!』:バリ島:ウブド
プール遊びも飽きて観光&買い物へ行こうと出かける事にしました。
http://minato-tukimi.seesaa.net/article/4369459.html

*寝ぼけ記者の『アジアNow』:(バリ・インドネシア情報)タクシー
日本ではまずあり得ない事故ですが、インドネシアでタクシーに乗ると何でも起きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hori50tokyonerima/4796348.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 09:47 | コメント (0)

 

マチュピチュ(ペルー)

「マチュピチュ(ペルー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「標高2400メートルの断崖絶壁の上にあって「驚異の空中都市」といわれています。20世紀考古学界の最大の発見と言われますが、未だに謎が多いそうです」



=2005年6月14日収集分=

*世界百遺産:マチュピチュ
マチュピチュは、熱帯の山岳森林の上、標高2430メートルのところに、ひっそりと隠れていました。
http://tabirin.cocolog-nifty.com/sekaihyakuisan/2005/01/post_4.html

*旅音:世界遺産 -マチュピチュの歴史保護区(ペルー)-
想像以上の光景に自分の中で目の前の光景を理解するのにかなり時間を要した。
http://tabi-oto.jugem.jp/?eid=63

*ぼぶろぐ:マチュピチュ
よくこんなところに都市を造ったなとしきりに感心させられた。
http://blog.livedoor.jp/ume9/archives/17690117.html

*地球の裏側:マチュピチュ
マチュピチュの絵葉書などでよく出てくる山に登ったのですが、病み上がりのせいか死にそうでした。
http://blog.livedoor.jp/chika_m_polo/archives/16851525.html

*地球旅報:1999.09 空中都市マチュピチュへ(ペルー)
一日という時間の中でもその姿を変えるマチュピチュにいつかまた行きたい。いや、行く。
http://m2htd.seesaa.net/article/2752688.html

*楽苦爺〜(らぐじ〜)わーるど:ペルー報告(12) マチュピチュ到着!
その姿が目に入ったときは、走って息が切れているにも関わらず、思わず息を呑んでしまいました。
http://rugzyworld.seesaa.net/article/3874020.html

*地球のどこか片隅で:ペルー マチュピチュは裏切らない
わかっていても、納得してしまう。マチュピチュは、まるで水戸黄門のような王道の遺跡なのです。
http://blog.goo.ne.jp/-ao_ao-/e/cf1b7f5c55b4d44dbe210ec8466be8b7

*旅ファイル:マチュピチュ
ん〜やっぱりマチュピチュはすごい。
http://blogduck.cocolog-nifty.com/tabifiles/2005/06/post_20db.html

*Celui-ci, Celui-la, tous les jours. :マチュピチュ遺跡
今まで感じたことがないような神秘さが漂う美しい場所でした。
http://blog.goo.ne.jp/salut_ca_va/e/d9beeab90ac49ae67a9649d749a16656

*まきちゃんのいちにち:世界遺産〜マチュピチュ〜
私が今まで訪れた世界遺産でもやぱり一番輝く素敵なところだった。
http://blog.livedoor.jp/makky7122/archives/24742079.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:51 | コメント (0)

 

鳥羽水族館

「鳥羽水族館」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界屈指の超巨大水族館。11のテーマにゾーンがあり、巨大な環境水槽もあります。世界で唯一ペアで飼育されているジュゴンも有名です」



=2005年6月14日収集分=

*♪♪まいまいのつれづれ日記(*v*)/♪♪:熊野・鳥羽旅行
かわいくて、見てるだけで癒してくれる存在。それがジュゴン君。
http://blog.goo.ne.jp/maichii8_2005/e/ca60988fcc982a89d687d04fa1a175fb

*こころの天気:鳥羽水族館
水族館は、優雅な魚の動きに合わせてゆっくり見るのが好き。
http://19601866.at.webry.info/200505/article_36.html

*姫乃のうだぁ〜な日記:新江ノ島水族館に続き鳥羽水族館
見せてやるから見ろ!みたいな水族館じゃなくてとってもアットホームな感じがする水族館。
http://blog.livedoor.jp/himekan/archives/23580864.html

*chizuru-bisBlog:渥美半島プチ旅行.前編
スナメリ親子の泳ぐ姿に釘付けに!今年4月18日に生まれたばかりのスナメリの赤ちゃん、ちょう可愛い!
http://osakana.jugem.cc/?eid=41

*en:3日目 鳥羽水族館
インパクト大だったのが、ジュゴンです!!ジュゴンってば、人魚伝説のモデルなんですねぇ・・・
http://blog.livedoor.jp/en33201/archives/24229585.html

*毒いちご便り:伊勢日帰り旅行 ー鳥羽水族館にきたよ編ー
ジュゴン。ほ乳類。人魚のモデルとなったと言われるらしいけど、、、想像上の人魚とは似ても似つかない。
http://blog.livedoor.jp/perimeny/archives/24245061.html

*ここなっつふぃーばー:鳥羽水族館!!
年間パスポートを買って行って来ました。これからの梅雨や暑い夏に活躍してくれそう!!
http://blog.livedoor.jp/taba3/archives/24506000.html

*平常心是道:水族館はお好きですか。
なぜかカエルにイグアナ、ワニまでいた。ここまでそろえた館はちょっと見ません。館員のこだわりが強い。
http://blogs.dion.ne.jp/bonolog/archives/1259941.html

*アスタクの日記:[雑談]旅の出来事
入り口そばの水槽で悠々と泳ぐジュゴンを発見。めちゃめちゃ可愛いのだ。
http://d.hatena.ne.jp/us7tk8/20050611/1118505683

*ぁぉぃ日記:社員旅行【2日目】
マナティもいたんだけど格段の差でジュゴン派。あの愛らしい顔がたまりませんっ!
http://blog.livedoor.jp/yy1102/archives/25019761.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:49 | コメント (1)

 

黒川温泉(熊本)

「黒川温泉(熊本)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「温泉ランキングで日本一に選ばれる温泉です。入浴手形でそれぞれ特色のある露天風呂巡りや、風情ある温泉街が人気です」



=2005年6月14日収集分=

*日々の記録と、コラムみたいなもの:旅の思い出《九州1日目・熊本市内〜黒川温泉》
ここの温泉街のコンセプトは「街をひとつの旅館としてとらえ、道は廊下、個々の宿が部屋」
http://mocofleeks.livedoor.biz/archives/22225758.html

*まあしぃのくいしんぼう日記♪:黒川温泉
露天風呂付き離れにお泊まり
http://yaplog.jp/ayaka1130/archive/91

*夢日記:黒川温泉
落ち着いた品の良い温泉地
http://blog.livedoor.jp/hashy_0325/archives/22164506.html

*管理人日記:日帰り旅行に行ってきた
立ち湯があって面白かった(笑)こんなお風呂は初体験。
http://yaplog.jp/wildwing/archive/98

*ミズノト窓口(時間外):すずめ地獄
地獄めぐりのどの地獄よりも、ここがダントツくさかったです…。 しかし風景は超サワヤカ
http://tsuta4kom.blog9.fc2.com/blog-entry-16.html

*きらきら。〜子育てとHANDMADE〜:黒川温泉。
岩風呂でお湯加減もばっちり
http://mikanhana.blog9.fc2.com/blog-entry-38.html

*気ままに日記:黒川温泉
最近若い女性に人気があるというあの温泉街である。
http://ncc-1701-a.cocolog-nifty.com/kimama/2005/06/post_16a1.html

*足の向くまま 気の向くまま:黒川温泉"山みず木”
肌にやわらかいお湯
http://blogs.yahoo.co.jp/snkjm058/4682068.html

*井上晴美の"POWER OF HARUMI":黒川温泉
本当にゆっくり素敵な時間をありがとう
http://yaplog.jp/inoueharumi/archive/177

*青い海と温泉と:黒川温泉のお宿
黒川温泉のお宿の中でも、私のお気に入りは2軒あります。
http://blog.livedoor.jp/toko05/archives/25084818.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:47 | コメント (0)

 

三都物語のうち神戸

「三都物語のうち神戸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪・神戸・京都の三都物語のうちの神戸は、異国情緒溢れる港町です。赤レンガで有名な風見鶏の館など観光名所がいっぱいです」



=2005年6月14日収集分=

*いただきます.com 望のつれづれ日記:神戸、むしゃぶる中華街
やっぱり神戸はうまいもんが多い!
http://blog.livedoor.jp/itadakima_su/archives/24365429.html

*読書blog:神戸へ・・・・。
土曜日に相棒君とフラリと神戸へ遊びに行きました。
http://heavenly-kiss.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_79bc.html

*旅楽トラベル*温泉宿・旨いもん・京都見所など:神戸元町観音屋のチーズケーキ[神戸旅楽]
観音屋は神戸元町の老舗チーズ料理&カフェ。
http://tabitano.blog12.fc2.com/blog-entry-9.html

*Uppriktig:神戸の旅 再び 02
駅から、歩いて、テクテク10分位、神戸三宮ユニオンホテル↓に向かう
http://mariannatokyo.jugem.cc/?eid=298

*avectoi blog*:ぶらり岡本の旅
ひつじ書房さんという児童図書専門の本屋さんがあることを知りました。
http://echodek.s54.xrea.com/blog/log/eid302.html

*piccolobelliniのブログ:貴志康一という人
先日、大阪・京都・神戸へ行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/piccolobellini/4430903.html

* 21世紀のタイムカプセル 待夢ぽっけ:ある時遊待夢物語(はじまり)
今年のゴールデンウィークは、久々に第2のふるさと神戸へ行ってきました。
http://goldenage.livedoor.biz/archives/24994655.html

*ミミ☆カフェ:神戸です。
日本最大、世界でも最大級の練習帆船 というやつだそうです。
http://yaplog.jp/mimicafe/archive/157

*窓の向こうの雲:GW(神戸篇)
今回の旅の目的はズバリ「老祥記の豚まん」(゚Д゚)
http://orissa.blog5.fc2.com/blog-entry-14.html

*つれづれしぴ:神戸Winery ぶどうの木のオーナー
神戸ワイン。神戸牛ほど知名度は高くないのかもしれない。
http://blog.livedoor.jp/kayo0928/archives/25051658.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:44 | コメント (0)

 

日本三景のひとつ松島

「日本三景のひとつ松島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島のことです。遊覧船が就航しており、船上より島々をながめることができます」



=2005年6月14日収集分=

*ものろーぐ:杜の都仙台へ行ってまいりました
次に塩竃へ向かい、そこから船に乗って松島へ行きました。
http://blog.livedoor.jp/norinoricity/archives/22170239.html

*いやらしい話しなんですが・・・:マトゥシマ〜!!
松島に着いて早速行ったのが、マリンピア松島水族館。
http://blog.livedoor.jp/nobato_mj/archives/21015554.html

*駄日記:東北旅行3日目
僕達は松島海岸の夕焼けを見るべく車をぶっ飛ばした。
http://blog.livedoor.jp/akadora/archives/21477162.html

*たむのつれづれ日記:原チャリの旅
松島の景観を見渡したいのであれば奥松島がおすすめだ。
http://blog.livedoor.jp/pato726/archives/22723245.html

*みやこうた/清帆:私の好きな街 みちのく松島と松尾芭蕉
私の好きな街、全国放浪記はみちのく松島です。
http://blogs.yahoo.co.jp/seihono385/3527143.html

*(仮)サロマ湖水質調査隊:松島に行きたい!
国内様々なところを旅してきたが、松島は行ってなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/gatapishi1977/3775911.html

*今日の一言:仙台の旅 (Part?)
二日目は松島を観光。まずは遊覧船に搭乗して、松島湾をクルージング!
http://chikuwan.jugem.jp/?eid=135

*あくあ。の 楽書き:松島から塩釜へ。
遊覧船に乗って塩釜まで約一時間の船旅。
http://blog.livedoor.jp/aquaveil2003/archives/24981999.html

*きむさんの部屋:「旅」シリーズ・・・松島/五大堂
ただその場所は・・・「どうしても行きたい」場所だったのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sutobu7528/4699723.html

*のんびりしててもいいんじゃない:みちのく2人旅 その3
最終日は日本三景の一つ松島へ
http://cozy-cozy.at.webry.info/200506/article_6.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:40 | コメント (0)

 

別府温泉

「別府温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湧出量、源泉数ともに日本一で、別名「別府八湯」竹瓦温泉を始めする共同浴場のほか、風情あふれる温泉宿が多くあります」



=2005年6月13日収集分=

*文武両道:別府
お湯が青く美しく、プールのような露天風呂から別府湾が見渡せます。
http://blog.goo.ne.jp/kimisamurai/e/036aa52d13b34dd90b3d81410cc2838e

*自由帳:別府温泉旅行
棚田のように段々に湯船が作られていて、別府湾が一望できる大露天風呂。
http://blog.goo.ne.jp/yossya778/e/497a3a841ee5861e6fc10961b162d64e

*むちゃのお気楽日記:温泉探訪 明礬温泉編
全国番付で横綱になったことがあるというドロ湯
http://blog.goo.ne.jp/mucha-mucha/e/9087c50722bf60b94588cbff62f93176

*温泉〜灰色カラスの行水:2005/04/04 柴石温泉
内湯が二つ、露天が一つ、そして、蒸し湯っちゅーのがあります。
http://blog.goo.ne.jp/haiirokarasu/e/72e81540c2dc28883c304deb4473e899

*+ VIVA!Peaceful Life +:別府温泉堪能祭り☆1日目☆いちのいで会館その1
今回一番行きたかった温泉はココなんです。名前は『いちのいで会館』さんです。
http://yaplog.jp/yukariko-67/archive/60

*失恋してもお腹が減ります。:大分再訪!!
鉄輪、明礬ともに、街中いたるところから湯煙が登って、いい雰囲気!!
http://sakasaka.cocolog-nifty.com/yasumi/2005/05/post_f656.html

*タビ好き:別府温泉
まさに「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋の風情!
http://blog.goo.ne.jp/kurokouji/e/6fdb4a800faabf7d6c29cd805170ee29

*HAPPY DAY!:別府温泉
お薦めは、箱形の蒸しサウナ
http://blog.livedoor.jp/eriko_n_0327/archives/22729954.html

*「よだきー」あなたに贈る大分は本当はいいところなのですよ。:別府の温泉は別格
温泉に関してはどこにも負けない魅力を持っています。
http://ooita.seesaa.net/article/3836697.html

*新川の車窓から・・・:別府温泉はめっちゃエエで〜
別府の温泉へ行きたかったので色々と物色した結果堀田温泉に行ってみました。
http://blog.livedoor.jp/soitokanaikun1088/archives/23613738.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:31 | コメント (1)

 

ナイアガラの滝

「ナイアガラの滝」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界有数の観光地として有名なナイアガラの滝。世界3大瀑布に数えられています。観光客は遊覧船で近づいて、見ることが出来ます」



=2005年6月13日収集分=

*的場匡亮のロサンゼルス留学:ナイアガラ
面白いのはアメリカ滝もカナダ滝も、どちらも色んな姿があって一様ではないこと。
http://blog.livedoor.jp/msakmtb/archives/22918103.html

*++Lieblings*お気に入りの日々++:義理家族ニューヨーク滞在記:第三日目〜ナイアガラ瀑布へ
まさに「水が暴れる」と書く「瀑布」という言葉がしっくり来る、ものすごい迫力のある滝でした。
http://lieblings.seesaa.net/article/3700784.html

*New York Psychologist's Life:ナイアガラ・カナダの旅 2日目
合計2つの虹を見つけることが出来た。本当に運が良い。
http://psyclife.exblog.jp/742804

*Egg Of Nurseman in Toronto:Niagara Falls !!
ナイアガラ行ってきましたよ!!すごすぎて、圧倒されました
http://blog.goo.ne.jp/syuhei613/e/5816ae2a2d20d20eae3d75f70d78b465

*♪rayの徒然草:ナイアガラ
マイナスイオンをいっぱい含んだ水しぶきを、大量に浴びてきました(笑)。
http://blog.livedoor.jp/raycot/archives/23301955.html

*slow blog:ナイアガラ!
ナイアガラに来たら、マーメイド号はマストです!!
http://yaplog.jp/aikaasada/archive/83

*アッパーウエスト発 ワンダフルライフinニューヨーク:滝!滝!滝!from ナイアガラ
子供たちにはこの感動をいつまでも大切にしていて欲しいものです。
http://blog.livedoor.jp/newyork0630/archives/23674816.html

*セレブログ in New York:ナイアガラの滝にいってきました〜
自然ってすごーい!
http://blog.livedoor.jp/adison11h/archives/23678073.html

*JET LAG:ナイアガラの滝 (Niagara Falls)
ナイアガラ周辺は久々に心が落ち着く場所でした。
http://blog.goo.ne.jp/matt-usa/e/9741c45c546b76cf595fec6b7f395d44

*Mumulをめぐる冒険:今日もナイアガラ尽し
ナイアガラの大きいほうのカナダ滝・通称「馬蹄滝」に最接近してきました。
http://blog.livedoor.jp/mml3366/archives/24044240.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:29 | コメント (0)

 

立山黒部アルペンルート

「立山黒部アルペンルート」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北アルプス、立山連峰を横断する総延長90kmの山岳観光ルート。トンネルトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、遊覧船ガルベなどユニークな乗り物に乗れます」



=2005年6月13日収集分=

*今日もどこかの空の下で。:終わってしまった。。。
GWの中盤、5月3,4日はバスツアーで立山黒部アルペンルートへ行ってきた。
http://blog.livedoor.jp/kamichan16/archives/21408863.html

*雪山の板遊び:立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルートの室堂から滑り降りるコースが紹介されていました。
http://blog.livedoor.jp/feelgood140/archives/22003751.html

*大阪の中心で、愛をさけばない:立山黒部アルペンルートと感動の駅弁。
大阪から約4〜5時間でのアクセスにより、そこはもう別世界でした。
http://blog.goo.ne.jp/princemanship/e/069b355d3d85df9b6d7e9e4f9910b554

*写り気なAGAT:雪の大谷
2005/05/03 tue Weather:晴 Film:AGFA Vista 400 Location:立山黒部アルペンルート
http://blog.livedoor.jp/agat18k/archives/22042752.html

*釣りと観光記:黒部アルペンルートその1
5月13日 砺波ロイヤルホテル出発バスで立山へ
http://blog.goo.ne.jp/fs-2124/e/d911e33a9100a497329046baccc9149b

*melma!blog - 豪華客船に乗って、『タイタニック』の世界を体験しませんか?:爆笑『ましお』の旅行新聞
雪の大谷を行く立山黒部アルペンルートと善光寺、宇奈月温泉
http://blog.melma.com/00131760/20050524141003

*おおきなひとりごと:すごい吹雪
24日、25日の2日間で立山黒部アルペンルートへ行ってきました。
http://blog.kansai.com/244-51-sakurasaku-diet/146

*えてるにたす:室堂の秋
探していたら、出てきました昔のネガ
http://blogs.yahoo.co.jp/f64_under_bluesky/3954064.html

*@かなりんご:4日 イン 富山
富山へ行った目的はアルペンルート
http://blog.drecom.jp/kanarinngo/archive/35

*信州便り:トロリーバス
パンタグラフで架線と繋がり、ガソリンではなく電気のみで走るのがトロリーバス。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitchy_14/4137680.html

=2005年7月11日収集分=

*立山黒部アルペンルート:立山黒部アルペンルート
長野県民の僕は、長野県側から入って、富山県に抜けるルートで行ってきましたよ。
http://koichishinoda.jp/weblog/2005/06/post_333.html

*美味しいものが食べた〜い!:慰安旅行二日目
朝から早速黒部へ向けて出発しました。黒部湖へ到着し、ダム湖の周りを散策しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mon_musa_cerezo/5180066.html

*与太郎の映画と落語と音楽と:富山にて
黒部ダムを眺めると日本の技術の高さをしみじみと感じる。昔の人々はタイシタもんだ。
http://blog.livedoor.jp/kaz0113/archives/25959062.html

*Slow Diary:立山黒部アルペンルート!
下界は35度(!)も気温があったのに、標高2500mほどの室堂では14度ほど。
http://blog.livedoor.jp/msa0013exs/archives/26422696.html

*タラリンタラリン:トロッコ電車
すいません、見くびってました。下手なテーマパーク行くよりずっと楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/happy_mito/archives/26502456.html

*日の出日記:立山に登る?
朝の4時にスタートして立山黒部アルペンルートを経て、立山雄山山頂を目指す。
http://blog.goo.ne.jp/tetsumiyu1008/e/5c785eac896e3949bd9510bb2e07d3a8

*Nomad Style:夏山
立山黒部アルペンルートの室堂にある、雷鳥沢キャンプ場でのひとこま。
http://blog.livedoor.jp/no_mad/archives/26921862.html

*Gossip Room:黒部立山
大町市から子供たちに「黒部立山アルペンルート」への招待状が届きました。
http://blog.livedoor.jp/webber_web_gossip/archives/27476558.html

*気まぐれ雑記帳:立山・黒部アルペンルート通り抜け
黒部ダムでは、展望台にも上がらず、ダムの上を歩いただけ。黒部平も展望はゼロ。
http://rinnrinn.cocolog-nifty.com/kimagure/2005/07/post_c88d.html

*はなのはね日記:立山黒部アルペンルート
いろいろな乗り物に乗って北アルプス越えができることから人気の立山・黒部アルペンルート
http://blogs.dion.ne.jp/hananohane/archives/1449304.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《こちらにお願いします。》

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:27 | コメント (0)

 

萩 津和野

「萩 津和野」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「武家屋敷や土塀、鍵曲がりの道など、城下町の風情が多く残る萩と、山陰の小京都として人気の高い津和野は、見所がいっぱいです」



=2005年6月13日収集分=

*鈴の村 こうかんにっき:萩・津和野旅行
お目当ては以前から欲しいと思っていた萩焼き。
http://blog.goo.ne.jp/suzunomura-people/e/92701cba4f63aa74ef8f53fe6305d02a

*たべちゃんの旅行記「旅のメモ」:萩・津和野の旅(4)
東萩からバスに乗って秋芳洞に行く。
http://tabechan.cocolog-nifty.com/note/2005/05/post_9a22.html

kana*@blog:GW旅行…4日目 萩
津和野より、萩へ移動しました。もう萩は山口県です…!
http://blog.livedoor.jp/ka__na/archives/21983284.html

*BitcafeADACHI:萩・津和野
大学時代、友人に誘われて萩・津和野に行きました。
http://blog.livedoor.jp/bitcafe/archives/22961833.html

*ひわの止まり木:萩・津和野一日目(前半)
さて,今回萩へは石見空港(島根県)から行きます。
http://hiwadori.blog9.fc2.com/blog-entry-7.html

*KEIKA's ROOM:旅日記「山口、萩、津和野、松江」
このうち特に印象に残ったものをとりあげてみようと思う。
http://keika-coco.cocolog-nifty.com/weblog/2005/06/post_60af.html

*まね?の寅さん:ここが…
あの!有名な観光地、津和野の玄関口です。
http://pipika.air-nifty.com/blog/2005/06/post_0583.html

*花の日記:珍しい花
山口県の萩の町を散策しお寺の境内で せんだんの花を見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/suisen-1932/e/972ed00bb2de7a8be51cbcdd8b3d1287

*GT4フォトブログ:山陰の旅<萩>(6月5日)午前編
山陰の旅2日目、昨日の津和野後編からのつづき
http://blog.goo.ne.jp/hiroshis1227/e/b1768f48fe3537b03b5e9c073a11faf9

*Coast To Coast:萩・津和野〜安芸の宮島
2泊3日で「萩・津和野〜安芸の宮島」の旅に出掛けてまいりました。
http://blog.livedoor.jp/c2c_atsuko/archives/25059665.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:25 | コメント (0)

 

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪にあるハリウッド映画のテーマパーク。ターミネーター、バック・トゥ・ザ・フューチャー、バックドラフトなど迫力満点のアトラクションがいっぱいです」



=2005年6月13日収集分=

*きままな ぶろぐぅ♪:大阪ぶらり 〜USJ編〜 2
一応アトラクションは、すべて回りました。楽しかったぁー
http://turupapa.blog11.fc2.com/blog-entry-17.html

*道化師の瞳:USJTVCM撮影の話
え〜木曜日USJTVCM撮影にエキストラとして参加して参りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/piero_kazama/4555979.html

*USJ小辞典 Blog:スーベニアメダリオン
アメリカには、ごく普通にある「ペニープレス」。
http://blog.livedoor.jp/gl_usj/archives/24934040.html

*失恋ファミリーレストラン:コタチビ、大阪の旅 2日目
二泊三日の旅の2日目は、USJです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/47714/1475004#1475004

*つけさんちの連れ子たち:[USJ]
今日の目的は・・・モンスターライブロックンロールショーの撮影
http://d.hatena.ne.jp/tsuke/20050612#p1

*USJ Walkerの隠れ家:行列のできる恐竜見物
暑くなると人気がぐんぐん上がるんですよ
http://usjwalker.blog5.fc2.com/blog-entry-66.html

*思いついてしまった。:USJに行ってきたよ。
何回も通ってるユニバでも、視点を変えるとまだまだ楽しめるぞ。って今更だけど。
http://blog.livedoor.jp/kana_gmw/archives/25025098.html

*運行日記(Bus-Logbook):またUSJ
○月×日、土曜日。公休でまたUSJに行きました。
http://blogs.dion.ne.jp/ichiro2004/archives/1279273.html

*時の流れるままに:日本出張記録 2-6 インド人とUSJ
5月15日、インド人の希望でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ。
http://blog.livedoor.jp/miccha0320/archives/25061543.html

*京屋日誌:USJに行ってきました
3年ちょっと前にオープンした時以来。
http://blog.livedoor.jp/long2525valley/archives/25080284.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:23 | コメント (5)

 

国民宿舎

「国民宿舎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「良好な自然環境の中の低料金で安心して泊まれる宿泊施設です。全国の観光地などにあり、様々な人に利用されています」



=2005年6月10日収集分=

*私のつぶやき日記:鵜の岬に行って来ました。
とても感じがよくお風呂も最高。
http://blog.goo.ne.jp/kahoru824/e/47efe5cc793dedbe109b01203ed2b02f

*貸切温泉日帰り旅行記:国民宿舎くじゃく荘
時間帯によっては夕日を見ながらの入浴が出来るようです。
http://blog.livedoor.jp/tsuki_tsuki/archives/16410245.html

*団塊ジャーナル:賢く泊まろう「国民宿舎」人気ベスト10
ホテルや旅館と比べ、リーズナブルな値段が売りの「国民宿舎」は現在、全国に178ヵ所あるとか。
http://keytakai.seesaa.net/article/3481588.html

*くんたび:北東北 国民宿舎サンホテル衣川荘(平泉の近く、衣川村)
やっぱり旅先の朝ご飯は美味しくてしっかりおかわりをしてしまいました。
http://kuntabi.jugem.cc/?eid=141

*節約家計簿公開日記:温泉旅行(サンロード吉備路)
テレビで紹介されていたのを見たことがあるので一度行ってみたいなぁって思っていたのです。
http://blog.livedoor.jp/pancho6/archives/22345693.html

*織花夢:ハーブパラダイスにて本格薔薇風呂
本物のバラの花だらけの風呂に入ったのは初めてだった。
http://mikura.seesaa.net/article/3747160.html

*満夫君の今日も元気だ酒が旨い!:まいど。
近所の合掌集落、白川郷の見物後に立ち寄るには適当なスポットと思います。
http://blog.goo.ne.jp/sakezuki_mituokun/e/40e48ff92dea34e22da52b9fc8b7f1e8

*Andyの日記:下関旅行・2
窓からは関門海峡が何の障害物もなくすっきりと見渡すことができて、非常に美しかったのです。
http://blog.goo.ne.jp/andy_in_yamato/e/26ff3db97be62800fc16ccb7ea1f2455

*ゆっくり、あれこれ、・・・・・:南紀食べ歩き
大地町営の国民宿舎「白鯨」ではリーズナブルな値段でクジラを食べさせてくれる。
http://blog.kansai.com/TETU/81

*ここちよく暮らそう。:ここちいい海辺の国民宿舎。
行ったのは海の中に建つ「国民宿舎能美ロッジ」。
http://kokochi-ii.seesaa.net/article/4172410.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 23:09 | コメント (1)

 

富士サファリパーク

「富士サファリパーク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クマ・ライオン・トラ・チーター・ゾウ・サイ・キリンなどが見られるサファリゾーンと、ウサギやモルモットなどと触れ合える、ふれあいゾーンがあります」



=2005年6月10日収集分=

*ピヨコのカケラ*:富士サファリパーク
木に登っているライオンとか、目の前を横断する鹿の群を見ることが出来ました。
http://m-kakera.com/blog/log/eid49.html

*botanical blog:富士サファリパークへ行く
夜の肉食獣は一味違う。クマ、ライオン、トラがのしのし歩く。
http://botanical.seesaa.net/article/3475851.html

*ともパパのムラーノ大好き!(ITもちょっと):サファリパーク
入園料はほかの動物園に比べ少し高めですが、その価値は十分にありました。
http://blog.livedoor.jp/tomopa2/archives/20834797.html

*イロイロ:富士サファリパーク
クマ、ライオン、らくだに餌をあげられました。
http://blogs.dion.ne.jp/ringo/archives/1062174.html

*☆ゆいとの成長日記☆:富士サファリパーク
やっぱり一番かわいかったのは子トラちゃん。
http://blog.livedoor.jp/chitto_n/archives/22541541.html

*けんぞーおやじのつぶやき:日常出来事
動物園より近くに見ることができて、かなり面白いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kenzo_5656/3411560.html

*KASUGA WORLD:富士サファリパーク
リスやカンガルーから猛獣まで近くで見たいならやっぱりサファリパークだね
http://yaplog.jp/kasuga-world/archive/10

**Licca Blog*:サファリパーク
サファリエリアを回ったあと、私はずっと気になっていた「ネコの館」に行ってきました
http://yaplog.jp/liccablog/archive/60

*研究進まないときのblog:富士サファリパークの楽しみ方
オススメなのが昆虫サファリ!!
http://sma.blog11.fc2.com/blog-entry-3.html

*tomalog:富士サファリパーク
晴れていたからふれあい広場にはカンガルーがいっぱい出てました!!
http://blogs.dion.ne.jp/tomato_tomato_tomato/archives/1247210.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 23:08 | コメント (0)

 

草津温泉

「草津温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「群馬県吾妻郡草津町にある、日本有数の温泉。多くの効能をもつ温泉で、草津節をうたいながら「湯もみ」をするのが有名です」



=2005年6月10日収集分=

*Ingrained:2005/02/19-20 草津温泉
草津だいすき!にごり湯だいすき!にごり湯じゃなくてもだいすき!
http://ingrained.exblog.jp/1288633

*記録帳:草津 温泉ざんまいの旅(1日目)
初めての草津のお湯は、あつ〜〜い。でも気持ちいい〜〜〜。
http://kabukabu33.seesaa.net/article/2932374.html

*夜間飛行blog(別館):草津良処
めっちゃベタな温泉旅行がしてみたくて草津の湯畑の近くの宿を取って行ってきました。
http://flyingboys.cocolog-nifty.com/yakanhiko/2005/04/post_b94d.html

*日常と自分の間:草津温泉
夜になると湯畑がライトアップされて幻想的な景色に変わって別の国に来たような錯覚に陥る。
http://blog.livedoor.jp/hasetaka21/archives/19908768.html

*cherry つれづれ日記:草津よいとこ〜!
薄い白色のとろりとした感じでお肌ツルツルになりました。
http://blog.goo.ne.jp/cherry1114_1961/e/7e151ccb94b5a0b524cb1ac39bed50ca

*キャンプと温泉:大滝の湯(群馬県 草津温泉)
草津を代表する立寄り湯です。
http://blogs.yahoo.co.jp/n9603718/2544192.html

*AkinoriOtsu.com Blog:草津・白根へのドライブ 大滝乃湯@草津温泉
適度に硫黄の香りがする白いお湯で、「あー、温泉に来たなぁ」と実感できる素晴らしいお湯でした。
http://blog.akinoriotsu.com/archives/22900769.html

*my blog:草津温泉湯畑の源泉
湯畑から近いせいか、前回入った同じ源泉のお湯より体に効果が?現れた気がしなくもない。
http://blog.livedoor.jp/iiwa_onsen/archives/22840572.html

*軽井沢探検隊:草津温泉探検レポート・大滝の湯
大滝の湯は憧れの乳白色で感激物のお湯でした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/14259/1461777#1461777

*ユ キ イ ロ の た び:草津温泉!
草津温泉は無料の温泉が18ヶ所もあるらしい・・・。その一つの関乃湯に来た。
http://blog.livedoor.jp/yukiiro/archives/24640739.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 23:06 | コメント (0)

 

ギリシャ

「ギリシャ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「16もの世界遺産があって、ミステリアスな神話や古代遺跡などが残る国です。エーゲ海やイオニア海に浮かぶ島々も魅力の一つです」



=2005年6月10日収集分=

*日刊ギリシャ 檸檬の森:デルフィ古代遺跡 マルマリア(アテナ・プロナイア)神域
デルフィにはアポロンの神域以外に、アテナ女神の神域があります。
http://lemonodaso.exblog.jp/1634713

*パスポートの記録:地中海沿岸を駈け抜けた!
ギリシャとトルコ。今回は短期間でこの2カ国を旅した。
http://blog.livedoor.jp/annodomini1/archives/21459847.html

*こんな危ない旅した女がいたっていいんじゃ〜ん:ギリシャで1番美しい島サントリーニ
アテネから小型飛行機に乗ること30分。
http://blogs.yahoo.co.jp/ririko_39503/3266573.html

*ACCOMPANY!-茨城県つくば市の経営コンサルタント(中小企業診断士)が探る経営戦略:[コンシェルジュの活動日誌][旅行]
アタロスの柱廊博物館にて。
http://d.hatena.ne.jp/t-b-s/20050531/p3

*hagylog:夕日に神殿。・・・アテネ
今日はアクロポリスの観光とかに行ってきた。
http://blog.hagy.jp/?eid=204284

*リアルタイム旅行記 コニチハブログ:エーゲ海のサントリーニ島!
エーゲ海で太陽と海だけを楽しむなんて、最高の贅沢だぁ〜〜〜!
http://blog.livedoor.jp/ymac_camy/archives/24195728.html

*仮面OLの日常:神の食べ物♪
それは、ギリシャのファーストフード店で食べたケバブ!!
http://blog.livedoor.jp/momorin_00/archives/24489339.html

*Nail(寝入る?)主義:EC超ビンボー旅行 90年6月24日〜 その9 (14)
旅の最終地点は・・・ギリシャであります!
http://blog.livedoor.jp/viking-onsurvey/archives/24430888.html

*読書室:雨天炎天
アトス島という、ギリシャ正教の修行をする島を巡ってた。
http://blog.livedoor.jp/xxkyohkoxx/archives/24581631.html

*木村のBlog:AΦΗΝΑ in Hellas
いまはギリシャのアテネにいます。
http://blog.livedoor.jp/kimshinya0919/archives/24653143.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 23:00 | コメント (0)

 

キャンプ

「キャンプ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「家族や友達同士でキャンプに行く人が増えています。綺麗に整備されたキャンプ場も増えて、女性やお子さんでも気軽に楽しめるようになりました」



=2005年6月10日収集分=

*東京・3?歳・フリーライターな日々:オートキャンプ日記・前編050606-0607千葉山武町
日曜日の夕食中、明日明後日で一泊キャンプ旅行に行くことを決意。
http://blog.livedoor.jp/seariver050510/archives/24625212.html

*Sky-drivlog:北海道への道のり Vol.15
今夜の野営地、宗谷ふれあい公園キャンプ場へ。
http://www.sky-drive.net/mt/archives/2005/06/eeioeiievol15.html

*有言実行・・・!?:名栗キャンプ
山をひたすら登り13時に大鳩園キャンプ場に到達。
http://beetle1988.cocolog-nifty.com/ohgata/2005/06/post_6926.html

*i'm looking for…!:6/2夜?6/5のこと。
この期間はワンダーフォーゲルのFC(フレッシュマンズキャンプ)へ行ってきました。
http://yaplog.jp/swim5782/archive/144

*キョンタの森へ行こう:2005年我が家のキャンプ事情(6月の掲示板)
6月もキャンプの事や日々の出来事などを報告させていきます
http://www.doblog.com/weblog/myblog/29925/1012425#1012425

*ほろ酔い日記:明日からキャンプ♪
帯広市のはるか郊外が目的地。往復 500km。今年はじめての野営。
http://hidehiko.at.webry.info/200506/article_7.html

*Tales of the Story-Lover:その1: 気づきを共有してみたい。
俺はあるNPO団体が提供している青少年野外教育事業にかかわっている。
http://blog.livedoor.jp/story_lover/archives/24715306.html

*札幌発 だべさ通信:虫も人も走光性
キャンプにいい季節だわ。
http://blogs.dion.ne.jp/dabesa/archives/1258600.html

*raucom weblog:小学生の頃の僕
登山とキャンプは嫌というほどやった。
http://blogs.yahoo.co.jp/ksk178560/4599804.html

*SEABASSER:おいしいビールのために。
夏のキャンプ前に購入を検討しよう。
http://blog.livedoor.jp/seabasser/archives/24734085.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 22:58 | コメント (0)

 

ホタルの里

「ほたるの里」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ゲンジボタルやヘイケボタルなどが鑑賞できる場所をほたるの里と呼びます。フラッシュをたかないなどマナーを守って鑑賞したいですね」



=2005年6月9日収集分=

*ひとりごはん:ホタルの里にて
旭志のホタルを見に行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/fbmgh125/archives/23610339.html

*農作業日記:蛍について(1)
山東地区の蛍は、自然生息ですので、いつ出てくるかは気まぐれです。
http://blog.goo.ne.jp/ahkawase/e/5045d65dcbe5f94900b55b9cc68c00c4

*55歳のひとりごと:ほたるの里
義母と主人と3人で童心にかえった夜でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/goodday513/4130086.html

*かくれんぼ:ホタル狩り
今の時期にしか見れない幻想的な夜でした。
http://ayukobo.blog7.fc2.com/blog-entry-78.html

*蛍の里:千葉のホタル
昨日、友人と千葉県の某所にゲンジボタルの写真撮影に出かけた。
http://blog.goo.ne.jp/hotaru-net/e/5626ce6b573b30bada787dec2ec75ace

*きままにFUKUOKAライフ:感動!初ホタル
名古屋では味わえなかった新しい感動をもらえました。
http://blogs.yahoo.co.jp/natari70/4127038.html

*Web屋Marryの三行日喜:蛍の里
不思議な気分だった。久しぶりに、良いものを見た。
http://blog.livedoor.jp/marry_www/archives/24269153.html

*みっちーの新米ママ日記:ほたるの里*福岡*
夜8時過ぎの見ごろには蛍が、沢山飛んでいてとっても綺麗でした。
http://simajirou.seesaa.net/article/4164113.html

*ヒビトリコ。:蛍
辺り一面が自然のクリスマスツリーと化しておりました。
http://blog.livedoor.jp/tsumugi_clover/archives/24369252.html

*なんとかなる!:ホタル日記
100匹以上だと思われます
http://d.hatena.ne.jp/momocchi/20050606/1118063493

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:55 | コメント (1)

 

義経ゆかりの地〜平泉

「義経ゆかりの地〜平泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「義経最期の地として知られる平泉。義経の屋敷があった高舘や、弁慶の墓、平泉中尊寺など義経ゆかりの場所が多く存在します」



=2005年6月9日収集分=

*Let's Go!:中尊寺
源義経ゆかりの地、平泉の中尊寺に行ってきました。
http://letsgo.exblog.jp/842015

*ジェイクのお家:平泉散策
「空飛ぶ郭公だんご」なるものが売っており、買い方がたいへんユーモラス
http://kimikimi930.blog6.fc2.com/blog-entry-1.html

*れこりんの感動生活日記:第2回義経サミット
岩手県平泉町の中尊寺で開催される「第2回義経サミットIN平泉」に行って来ます!
http://blog.livedoor.jp/koukishin/archives/19398127.html

*fruit:藤原まつり
多くは地元の人が参加しているようですが、義経役は芸能人。
http://blog.livedoor.jp/fruit_10000promises/archives/21461244.html

*エビスキッズ BLOG:平泉:毛越寺 2005.05.04
毛越寺は、やはり庭園がすばらしかったですね〜。
http://yebiskids.exblog.jp/2730417

*SHOWCASE'S EXPERIENCE <Trip and Delicious!!!>:平泉 「中尊寺と毛越(もうつう)寺」
これまでにも様々な庭を見てきたが、これほど借景に恵まれ、優美に飾った庭園は無かった。
http://showcase.exblog.jp/1792373

*ものろーぐ:五月雨が 降ってしまった 光堂!
平泉は豪華な金色堂だけでなく、全体的にとても景色が美しく、奥州藤原氏の繁栄が偲ばれます。
http://blog.livedoor.jp/norinoricity/archives/22278215.html

*LOVE AND TOUGH でねっ!vol.2☆:平泉、ふたたび。
1000年前に思いを馳せつつ、平泉の魅力をまたまた知ってしまったいい旅でした
http://blog.livedoor.jp/ruchiru/archives/24362575.html

*生麦ドライブ:平泉 中尊寺
岩手県といえば中尊寺!中尊寺といえば金色堂!
http://namamugi.blog10.fc2.com/blog-entry-39.html

*じまぁののほほん日記:世界遺産になりたいの?
歴史的な風情や自然はそのままに、バリアフリーにしようというのが世界的な流れなんですよね。
http://jimaa-723.cocolog-nifty.com/nohohon/2005/06/post_2ce3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:52 | コメント (3)

 

富士山

「富士山」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本一の山、富士山は、標高は3776メートルあります。日本の象徴として広く知られています。四季折々の景観が見られます」



=2005年6月9日収集分=

*ライナスの屋根裏部屋:撮影行@富士山富士宮口新五合
久しぶりに富士山富士宮口新五合目に撮影に行って来ました。
http://linus.tea-nifty.com/attic_room/2005/06/post_1693.html

*ノッチの雑記帖:富士スバルラインが値下げ
7日から通行料金を値下げします。
http://notti.mo-blog.jp/notch/2005/06/post_2172.html

*Sunny side up !!:霊峰富士
只今、山梨県西湖そばの三湖台に到着!
http://blog.livedoor.jp/keity924/archives/24459864.html

*One Self ♪:富士五湖リベンジ!!
昨日は、約1ヶ月ぶりに富士山周辺へドライビング♪
http://blog.livedoor.jp/dpf_yairi/archives/24467788.html

*フラワーデザイナー・河野ちかさんのダイアリー:日本人だね 富士の山
いきなり富士山を見に東名を走った。
http://mycasty.jp/preserved/html/2005-06/06-06-77736.html

*rise:富士山周辺ドライブ
4日の早朝出発して1泊で富士山方面に出かけて来ました。
http://rise.at.webry.info/200506/article_4.html

*華麗なる山ヤのあしあと:美食登山部 富士山山行計画書 提出
6月11日-12日に行く富士山山行の山行計画書を部員に提出した。
http://kzr.at.webry.info/200506/article_2.html

*Diary of Sports:2nd Mt.富士ヒルクライム レースレポート
前日受付、天気が良ければ軽く流そうかなと、13時過ぎに富士北麓公園に到着。
http://shioda.cocolog-nifty.com/sportsdiary/2005/06/2nd_mt_a94a.html

*炎熱商人のイチオシ:バンブー植物園 沼津〜三島への旅
富士山の裾野にバンブー植物園がありました。
http://blog.ennetushounin.daa.jp/?eid=82433

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:50 | コメント (1)

 

国民休暇村

「国民休暇村」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国民休暇村は、全国の国立公園や国定公園の中にある宿泊施設です。財団法人休暇村協会が運営していて、全国36か所の休暇村があります」



=2005年6月9日収集分=

*豪州落人日記:田沢湖の龍子姫
乳頭温泉郷の国民休暇村・田沢湖に宿泊。
http://blog.goo.ne.jp/reym1234/e/7f4c08e72c8233439ccc958347677557

*あぁ常磐線:奥日光にて
今年も湯の湖の畔国民休暇村に滞在中。
http://blog.livedoor.jp/hikari101012/archives/21172463.html

*我モノ注意:琵琶湖ドライブ
ふいに見つけた国民休暇村のテニスコートでテニス(勿論テニスの用意はバッツシ)
http://blog.livedoor.jp/k_u0311/archives/21351031.html

*ロケンロールバイク研修所:また別の日の琵琶湖一周
起床朝7時半。寝坊した・・・引返せない琵琶湖周回道路
http://blog.livedoor.jp/kouchiken/archives/21459754.html

*備忘録 ランダムウオーク:5月連休(4月26日〜5月7日)
全工程 走行距離 4740.8km 高速道路代金 61490円
http://blog.livedoor.jp/terubouzlive/archives/22348531.html

*英語種まき人Tommy Apple Seed:緑の庄内(2)北月山から羽黒
羽黒の国民休暇村でミルク味のソフトクリームに釣られての休憩です。
http://englishseed.blog9.fc2.com/blog-entry-8.html

*ジョニたん:キャンプ
今回は、五色台国民休暇村のオートキャンプ場にお世話になりました^0^
http://yaplog.jp/johnny-mama/archive/61

*リゾートホテルで働くリーマンの雑記 By北原麻耶:天気が良かったので外に出てみました
国民休暇村の近くの、レンゲ沼〜中瀬沼へ続いている探勝路から見た磐梯山です。
http://blog.livedoor.jp/maya_k1/archives/23519778.html

*ホテルマニア:ホテル[休暇村]
国立・国定公園内の景色や環境の良いところに国が設置したリクレーション・保養施設
http://hotel-mania.seesaa.net/article/4141439.html

*挙頭望名月:土佐から讃岐へ
今夜の宿は五色台国民休暇村。
http://29145491.at.webry.info/200506/article_4.html


最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:47 | コメント (0)

 

香港(ホンコン)

「香港(ホンコン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ショッピングとグルメの街として知られる香港。ビクトリアピークからの100万ドルの夜景など名所がいっぱいです」



=2005年6月9日収集分=

*女一人旅は楽しい!:九龍城砦はアジアの魔窟だった?
かつて香港で一番治安が悪かった場所がありました。
http://onnahitoritabi.seesaa.net/article/4007259.html

*OKAMI Izumiの日記帳:香港・マカオの旅
香港では、蝋人形館へ行きました!
http://blog.livedoor.jp/oxizumiox/archives/23707094.html

*ルパンの香港通信:香港百万ドル夜景@ビクトリアピーク
幸いにも空気が澄んでいて絶好の夜景日和でした!
http://blog.livedoor.jp/pghmatsu/archives/23746939.html

*おぢい。(改):ひさしぶり。
さしたるお土産もないので写真を一枚。100万ドルの夜景をどうぞ(←)。
http://blog.livedoor.jp/fuji_c/archives/23975849.html

*もっちー♪の重激音解放区:香港マカオの旅・・・最終日
「マカオタワーに登ろう」ということになりました。
http://blog.so-net.ne.jp/mocchie/2005-06-02

*旅好き!犬好き!:香港といえば
香港といえばやっぱりこれですね、ビクトリアピークからの夜景。
http://blog.livedoor.jp/senapisi1/archives/23953690.html

*サン・リン・ガール♪:香港の旅 パート1
香港空港到着!そのままエアポートエキスプレスに乗車。
http://kimitan.cocolog-nifty.com/yyy/2005/06/post_b745.html

*不満満々日記:マカオ・香港旅行?5・6日目?
いや〜、今日で最後の日だね。
http://flower555.seesaa.net/article/4178760.html

*どび〜のぼ〜っとやってみよう!:またまたまた香港に行ってきました?買い物編
今年3度目の香港です。良いですねえ。香港は楽しい!楽しい!
http://dobbymylov.exblog.jp/2891485

*blog 現代中国ライブラリィ:香港ディズニーランドが9月に開園
9月12日に「香港ディズニーランド」がランタオ島のペニーズ湾に開園する。
http://blog.panda-mag.net/?eid=167738

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:46 | コメント (0)

 

日帰り温泉

「日帰り温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全国に日帰り温泉を楽しめる施設が増えています。遠くの温泉地に行かなくても、気軽に温泉を楽しめるのが魅力です」



=2005年6月8日収集分=

**natural HOME Days:何度行っても良いね〜vv
洛西ニュータウンにあるホテル京都エミナース内の「竹の郷温泉」
http://blog.livedoor.jp/usausa55home/archives/24055766.html

*Masa's Field:かんな川温泉「白寿の湯」2
泉質は塩化物強塩温泉で、もうこの名前からしてすごい。
http://blog.livedoor.jp/masa7digime/archives/24205880.html

*赤・黒・黄色のひとりごと:[spa]甲府 山口温泉
日帰り温泉好きの間で評判の温泉である。
http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20050605/p1

*ねこのでぶでぶ。:花おりの湯
いっぺんで気に入ったよ〜、またいいとこ見つけちゃったよ〜。
http://hightree01.exblog.jp/1977798

*おばさんたちの交換日記:おっはよん
御殿場の「時のすみか」ってとこ
http://blog.livedoor.jp/sakesake1990/archives/24318506.html

*al dente アル・デンテ:天然有馬富士温泉 「花山の湯」
ゴルフ練習場に併設された温泉で、入り口もゴルフ練習場と共有で、去年できたばかり
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32586/1453357#1453357

*くまぷーのMurmur:山梨 ほったらかしの湯&イノブタ料理
日焼けしちゃうほどに超露天!ものすごい開放感!
http://blog.livedoor.jp/kumap00h/archives/24383852.html

*−負け犬脱出計画−:とんでも旅行記。
日帰り温泉なのに、貸切露天風呂とかあるしぃぃぃ〜
http://blog.livedoor.jp/sachisuke7/archives/24390287.html

*リュックを背負うと元気になるの♪:商売繁盛とぼやっきー
湯と浴場が気に入り、何度も訪れている。でも何かこう雰囲気の悪さを肌で感じていた。
http://thaigogo.blog1.fc2.com/blog-entry-191.html

*でら☆まったりBlog:ござらっせの湯
取りあえず、万博会場に一番近い施設であります長久手町『ござらっせの湯』をご紹介。
http://blog.livedoor.jp/k_blackstones/archives/24438985.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 19:11 | コメント (4)

 

長崎ハウステンボス

「長崎ハウステンボス」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オランダの街並みを再現して作られたテーマパーク。四季折々の花が魅力で、アミューズメントやイベント、ホテルなどがあります」



=2005年6月8日収集分=

*Kuni Kuni Diary:初のハウステンボス!
建物や海などとても綺麗で、個人的にとってもハウステンボスが好きになりました。
http://blog.goo.ne.jp/9286_2004/e/10a886104e1d6daf6af570655219a332

*韓流・Dramatic Korea in ハウステンボス に行こう!:ハウステンボス関連情報その1
ハウステンボスは、長崎市ではなく佐世保市の郊外に位置してます。
http://wookorea.exblog.jp/768848

*ハウステンボス紀行:チョコレート
これが何だかお判りになる方はいらっしゃるでしょうか?
http://alongagofestival.seesaa.net/article/4060093.html

*おいしい楽しいハウステンボス:シャンデリア
ギヤマンミュージアムのシャンデリアはとても綺麗です
http://blog.livedoor.jp/gu_in2552_gura/archives/24106884.html

*かえるのつぶやき:またまたフラメンコ
性懲りもなく、またフラメンコ見て参りました。
http://kaeruamor.exblog.jp/1966833

*今日は昨日よりいい女:カロリーオーバー
ハウステンボスだからオランダラーメンか・・・。単純なネーミングだな。
http://blog.livedoor.jp/love_withmydarlin/archives/24170605.html

*We Love Us ,And So We Love You:修学旅行の思い出続き。
ハウステンボスのキャラクター「チューリー」に会いました。
http://yaplog.jp/pgkkuyu/archive/68#tb

*kazuのちょっとした独り言・・・:3年間想い続けた理想の結婚式
そして私はハウステンボスでの結婚式に3年間憧れ続けたのでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_hime2004/4154470.html

*アプロディテの歳時記:ハウステンボスに行きました
今がバラ園のバラも満開で甘い香りを漂わせていました。
http://rococo2960.cocolog-nifty.com/catseye/2005/05/post_8e6c_1.html

*a due...:昔話をしよう
そう。ハウステンボスに置いていかれたのだ。(我が家は広島)
http://blog.livedoor.jp/a_due/archives/24557904.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 19:08 | コメント (1)

 

山開き

「山開き」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「夏山シーズン到来を告げる山開き。ふもとの神社などで、登山客の安全を願う神事や、記念登山などのイベントが行われます」



=2005年6月8日収集分=

*小諸の風:浅間山開き
記念登山は、一の鳥居までで、お散歩登山の感覚でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsuchiyamasaki/2395179.html

*。。:2005 由布岳山開き祭
毎年恒例、由布岳山開き祭。多分4,5回目。
http://blog.livedoor.jp/haraharajarajarafurafura/archives/21350247.html

*ちょっと一休み:やまやま。
今日が山開きで,神主さんの「かしこみ〜かしこみ〜」の式に出て、さあ登山!
http://hitoyasumisuru.blog8.fc2.com/blog-entry-11.html

*森林警備中隊前線基地:カムイヌプリ山開き
天候は最悪、3月並の気温に、時季はずれの雪
http://blog.livedoor.jp/hoehoezo/archives/22080775.html

*会津若松-陶器や覚書ログ:会津磐梯山山開き
梅雨前までは会津の一番良い時候で新緑が最高の季節です。
http://blog.livedoor.jp/aonami278/archives/22734201.html

*ジゴロウ日記:今年も富士山に挑戦!
あと1ヶ月近くで今年も富士山の山開きですね〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/jal112233/3644542.html

*四方山話:乳首山2
山開きにのために大勢の登山客が集まってます。
http://blog.goo.ne.jp/tokumoto69/e/b3b3a7d93d1bda20bcbf26d5fc8c6379

*秋田がらくた箱:秋田駒ヶ岳山開き
今年は去年と比べて残雪が多い
http://blog.honyomi.jp/200506/article_1.html

*雲間草≡kumomagusa≡:山岳修行5彌算
今日は大分県の久住山の山開き。
http://blog.livedoor.jp/officekumoma/archives/24262944.html

*長谷村・かんぶん 田んぼ日記:入笠山開き
入笠山(1,955m)の山開きが6月5日(日)に御所平峠(1,800m)駐車場で行われました。
http://kanbun.seesaa.net/article/4171420.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 19:01 | コメント (2)

 

ハワイ旅行

「ハワイ旅行」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホノルルとワイキキビーチのあるオアフ島。キラウエア火山と黒砂海岸が印象的なハワイ島など、観光名所がいっぱいのハワイは、ショッピングと自然の両方が楽しめます」



=2005年6月8日収集分=

*間欠旅の効用:豊かな雨のしたたりinハワイ島
ハワイ島のヒロという都市は コーヒーで有名なコナの島の反対側にあります。
http://blog.livedoor.jp/walkthisway1/archives/23311254.html

*こんなもん食べた!あんなもん飲んだ!:ブリュー・ムーン(ホノルル/ビアレストラン)
ばんごはんは軽めに済まそう!ということで、ビアレストランに行くことにした。
http://picot.exblog.jp/1975870

*Mariya Mania!:子連れハワイ
ショッピングDAYを前倒しして今日一日をそれに当てることにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mariyamania/3807664.html

*ハワイアンショップ店長の「とっておきの話」:だまされるな
おつりをもらう時、ハワイ(米国)と日本ではその考え方が違うので気をつけるように。
http://goenchante.exblog.jp/758607

*ヨコ旅(旧じか旅):サンゴと話す
ビーチでのひまつぶしに、サンゴのかけらを集めてみる。
http://blog.livedoor.jp/kidtvl555/archives/23770990.html

*ひなきの日々:ハワイ第3日目
夕方からは今回の旅の目的であるアラモアナ・ビーチでの灯篭流しに行きました。
http://blog.drecom.jp/hinakichi/archive/126

*の〜んびり親父のある一日:オヤジお奨めハワイ旅 その1
お勧めドライブコース(4〜5時間)ホテルでトイレは済ませておこうね!
http://blog.livedoor.jp/mekealoha39/archives/24319886.html

*旅*好き:ハワイのアコモ
ここにきて泊まりたいホテルがまたひとつ。
http://blog.livedoor.jp/minamiyuki/archives/24367209.html

*牛小屋ブログ:ハワイ・ウクレレ探しの旅1日目
最初に訪れたのがワイキキ・ショッピング・プラザ1F「Island Coffee & Cigar」です。
http://blog.cow-project.net/?eid=173373

*Love*Hawaii:初めてのハワイ(2)?個人手配に初トライ
果たしてシーズン真っ盛りの旅行手配ができるのだろうか?
http://blog.so-net.ne.jp/locomoco/2005-06-07-2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 18:59 | コメント (4)

 

さくらんぼ狩り

「さくらんぼ狩り」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「6月上旬〜7月下旬の1ヵ月が旬のさくらんぼ狩り。山形や、山梨、福島が有名です。食べ放題で、いっぱい食べたら幸せですね」



=2005年6月8日収集分=

*保育士になろう。ブログ版:保育園児がサクランボ狩り楽しむ(三重県)
名張市の市立蔵持保育所の園児がサクランボ狩りを体験した。
http://blog.hoikusi.net/?eid=38154

*いとう Diary 〜 academic and private:さくらんぼ
スーパーで売っているさくらんぼが実は未熟であることが良く分かる。
http://blog.livedoor.jp/assam_uva/archives/23562538.html

*おばさんですが:さくらんぼ狩り
さくらんぼをたっぷり食べて、元は取れた感じがします。
http://blog.livedoor.jp/ikukomatsumoto/archives/23727156.html

*もりにひびくおと:さくらんぼ
「さくらんぼ狩り」に今年も行ってきた。場所も、いつもと一緒で「南アルプス市」
http://yaplog.jp/mayudamakaiko/archive/88

*HIRO'S HOUSE BLOG:ルビーの妖精♪
毎年「さくらんぼ狩り」に行きます。今日は旦那がお休みを取ったので行って来ましたぁ〜。
http://yaplog.jp/hiros-house/archive/123

*ヒビコレコウジツ:サクランボ
俺はこんなにサクランボが好きだったのか?っていうくらい喰いました
http://blog.livedoor.jp/bats333/archives/24279791.html

*つれづれ:土曜日の狩人
今日は、練りに練った企画、「さくらんぼ狩り」イベントの実行日でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/naggggga_no/4143763.html

*あなごの白焼き:さくらんぼ狩りと登美の丘ワイナリー
さくらんぼ狩りに南アルプス市の手塚農園に行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/anago5/archives/24261981.html

*華ちゃん:山梨 
息子に誘われて知人の家にサクランボ狩りに行きました。
http://blog.livedoor.jp/ktyan/archives/24250714.html

*カラフル Days:さくらんぼ♪
あんなにさくらんぼ食べたのは初めて☆
http://yuuri87diary.seesaa.net/article/4140876.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 18:55 | コメント (1)

 

YOSAKOIソーラン祭開幕

「YOSAKOIソーラン祭開幕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高知県のよさこい祭りと北海道のソーラン節が合わさってできたお祭りで、北海道の初夏のイベントです。全国から数多くの団体が参加します」



=2005年6月8日収集分=

*家賃 ¥28000:桜 咲 く
この時期はよさこいソーラン祭が近いので、公園で練習するチームにでくわすこともあります。
http://sakuray15.exblog.jp/1761433

*北海道で何しゆうが?: 道庁赤れんが会場打ち合わせ
高知県の顔である橋本知事にもぜひ出ていただきたいとの話もちょうだいしました。
http://kawatake.cocolog-nifty.com/0320/2005/05/post_a6cb.html

*波乱万丈?とあるホテルマンの奮闘記:おまつり
最初は少人数の学生の発案から始まり、今ではそれも全国区のイベントにまで成長した
http://blog.goo.ne.jp/e-hnr32-033710/e/94a42580b28093cebc10a9a8c50895fc

*あ の 人 の 言 葉 を 忘 れ な い:エンヤコラセノドッコイセ!
北海道にエイトがくるんですか!!?? YOSAKOIソーラン祭にエイトがくるんですか!!?? まじで?
http://traveler53.blog10.fc2.com/blog-entry-8.html

*なんとなく・・・。:よさこい。。
とあるチームの練習風景です。土日には家にいても、掛け声や音楽が聞こえるね〜
http://blog.goo.ne.jp/look-look-look/e/6f8fa029dc5a48815de38251fa72c2c2

*おどうぐばこ〜頭の中を整理しましょ〜:週末は予定がいっぱい
高校生のときはよくTV観てました。学校祭で踊るということで参考にしてました。今年は・・・
http://rav11.exblog.jp/1988731

*あしあと:YOSAKOIねえ
見に来てるヤツは何をやってもいいと思ってるんだろうか。汚してさよならみたいなの多すぎだぞー
http://www.doblog.com/weblog/myblog/10882/1457392#1457392

*札幌のお気楽・極楽さん日記:この季節が
終わればすぐに「札幌まつり」が開催♪ 「すずらんまつり」もちょうどこの時期だったかな?
http://llsusukinoll.blog9.fc2.com/blog-entry-33.html

*おもしろ最新情報(こはるのページ):新最新情報No205
ビヤガーデン風のテーブルが並べられていました。道内各地の名産の食べ物を売っています。
http://blog.goo.ne.jp/coharu/e/9868815c85a3e706b3707b35e33b0ba2

*CANTABILE:明日開幕!
好きですよさこい。決勝観ながら…泣きます。感動します。かっこいいじゃないですか!
http://blog.livedoor.jp/bs_cl/archives/24505458.html

*k1の不定期更新日記:はやっ!もう台風ですか?
高知のよさこい祭りに感銘を受けたある北海道大学生が、始めたものです。
http://k1numata.at.webry.info/200506/article_8.html

*いつものAランチ:YOSAKOIソーラン祭り開幕!
参加しようとは思わないけど、友達とか参加した時は応援に駆けつけたり盛り上がるんですよね。
http://41047974.at.webry.info/200506/article_3.html

*わたくし、こんな絵をかいてます。:山吹よさこい
北海道で一番派手なお祭りです。寒い日が続きますので明るい踊り子に来てもらいました。
http://qumiko.exblog.jp/880247

新しい情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 09:22 | コメント (1)

 

アンコールワット

「アンコールワット」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カンボジアにあるアンコール遺跡の一つです。3つの回廊と5基の堂塔からなり、世界最大の石造寺院といわれています」



=2005年6月7日収集分=

*さて、ワタシは「建築家」か?:各国のマーケット=カンボジア=
アンコールワットで有名なシュリムアップという都市にあるマーケットです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yanokuchi400/3810955.html

*試行錯誤の余生生活:散歩道
ここシェムリアップに住み始めて、散歩は朝食後と決まってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/daitomai348/4053402.html

*500円で世界一周!?:カンボジアといえば、アンコールワット
アンコールワットの入場料は一日券20USドルですがカンボジアの国民は無料だそうです。
http://easygoingcafe.seesaa.net/article/4091667.html

*帝王学研究所:世界の遺跡
『平家物語』の祇園精舎と間違え、その時に作成された見取り図は今でも残る。
http://blogs.yahoo.co.jp/midnightexpress1977/3933107.html

*何故か韓国留学。。。:カンボジア・アンコールワット
女子の一人旅を狙ったバイタクのお兄ちゃんのセクハラ攻撃が多い事。
http://blogs.yahoo.co.jp/water_baby5394/3982415.html

*慰安石鹸な日記Blog:アンコール遺跡、日本の修復完成し国王招き祝典
日本のこ〜いった活動って、あまりニュースにならないですよね。
http://blog.livedoor.jp/iansekken/archives/24008428.html

*chihana's room:やっぱり戦争はいかんですよ…『地雷を踏んだらサヨウナラ』
一ノ瀬泰造が命を賭けてまで撮りたかったアンコールワット。
http://blog.livedoor.jp/chihanajapan/archives/24211672.html

*知泉:七不思議の世界(カンボジアのアンコールワット)
東南アジアで最大級の石造伽藍(がらん)であり、世界で屈指の大寺院である。
http://blogs.yahoo.co.jp/tori1998/4195782.html

*早稲田大学新報:アンコールワット修復完了!日本早稲田救済チーム
アンコールワット北経蔵とアンコールトムのプラサート・スープラ塔の修復事業が完了
http://blog.livedoor.jp/waseda_news/archives/24309833.html

*新丸子の不動産屋です:元シアヌーク国王の人気
面白いのはシュリムアップのの郊外の風景
http://youchann.exblog.jp/854012

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:46 | コメント (0)

 

道後温泉

「道後温泉」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「開湯3000年の歴史を伝える道後温泉は、日本最古の温泉と言われています。夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも登場する有名な温泉です」



=2005年6月7日収集分=

*ゆるゆら雑記:「道後温泉」を取り巻く「レトロ」
今回は道後近辺にある「レトロ要素」を追ってみることにします。
http://blog.livedoor.jp/pon_juicy/archives/23163686.html

*書道三昧:道後温泉
道後温泉本館の正面に掛けてある額です。
http://blog.goo.ne.jp/snomu478/e/24a245c7169a3f84dbd99c2ab8465cd4

*マスコミ評論 社会*政治:「桧皮葺」の屋根
町中では珍しいひわだぶき(桧皮葺)の屋根です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo/3794384.html

*道後Blog:手湯?「道後グランドホテル」
よく見ると、エッ、足ではなくて、手。そう、手湯なんです!
http://blog.livedoor.jp/dougo/archives/23808222.html

*ちょび旅気分:道後温泉・・・坊ちゃん列車
街中を<坊ちゃん列車>および<路面電車>が走ってました
http://blog.goo.ne.jp/g10-snow/e/c793afa084f2e17b2613f8a961461bbe

*『新橋系』 建設的な提案サイト:松山旅行記004
ホテル建築の多い道後温泉の中では珍しく、純和風な作りの旅館でした。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/11270/1436916#1436916

*グッドリッジの笑いとか食い物とか税理士とか:愛媛限定!?
「道後地鶏卵プリン」という名前の通り、愛媛(もしくは四国)限定発売かもしれない
http://blogs.yahoo.co.jp/g_good_ridge/4066485.html

*最近の動向:退職後の状況21
オバちゃんから「石鹸は?」と聞かれたので「ください」と答え、30円で買う。
http://kazuaki812.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_2b37.html

*やすけののーと:しまなみ海道へ行ってきました・番外編
日本最古の温泉・道後のシンボルとも言える公衆浴場です。
http://yasuke.seesaa.net/article/4158730.html

*日々のキモチ:石手寺
穴に耳を当てると、道後温泉の温泉が沸いてる音が聞こえる石とか。
http://karopiyo.exblog.jp/2887820

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:44 | コメント (2)

 

あじさい祭

「あじさい祭」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「あじさいの季節になると、あじさいの名所では「あじさい祭」が開催されます。全国各所で開催されるので、調べていきたいですね」



=2005年6月7日収集分=

*hayatoの風まかせ:アジサイの彩りに
近隣の「あじさいのスポット」を紹介します。
http://blogs.dion.ne.jp/hayato117/archives/1183089.html

*NIKKEIぷらす1掲載商品を通販で:アジサイの名所を見るなら
5月28日のnikkeiプラス1何でもランキングは「アジサイの名所を見るなら」でした。
http://plus1search.seesaa.net/article/4041526.html

*ネットの駅:「よへなあじさい園」の"紫陽花"
新聞紙上で目にした「あじさい祭」に出かけることにした。
http://netnoeki.seesaa.net/article/3979703.html

*青島日読:[info]八景島あじさい祭
今年はフォトコンテストが復活!?
http://d.hatena.ne.jp/aoshima/20050531/p2

*伊豆白浜日記:あじさい祭
園内は、アップダウンがありますので、歩きやすい服装、靴で。
http://blog.livedoor.jp/sunstp/archives/23782858.html

*イルカな気分:八景島あじさい祭
スタンプラリーに参加すると、「イルカと遊ぼう沖縄リゾート3日間!」が当るかも!?
http://umisanpo.seesaa.net/article/4104234.html

*レディースポリスの独り言:始まりましたよ〜
今日からいよいよ、八景島あじさい祭スタート!
http://2.suk2.tok2.com/user/tspo/?flg=2&y=2005&m=06&d=04&a=0

*京都から旅気分!:【京都/伏見】藤森神社のあじさい祭(6/4)
昨日、神社の近所の美容院の帰り、藤森神社のあじさいを見てきました〜。
http://junko-ueno.cocolog-nifty.com/tabi_from_kyoto/2005/06/64_44e9.html

*TOKYO SCAPE∞ESCAPE BLOG:050606_6月ロケプラン
石神井公園> [050606]アジサイほころび始め。睡蓮と合わせてお楽しみ。
http://scape.seesaa.net/article/4163474.html

*〜伊豆に暮らす人々の架け橋〜:あじさい祭
下田の下田公園では、6/1〜6/30まで「あじさい祭」が開催中です。
http://blog.livedoor.jp/izurainbowcom/archives/24349906.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:41 | コメント (0)

 

エコツアー

「エコツアー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「エコロジーと、ツアーが合わさって出来たエコツアー。自然環境を守り、旅行先に経済的・社会的貢献をするなどの目的があります」



=2005年6月7日収集分=

*melma!blog - スローフード友の会:田舎の歩き方通信 商品企画部(仮称)のメンバー募集のお知らせ
お客さんの声を、実際のツアーのなかに取り入れていくための取り組み。
http://blog.melma.com/00110607/20050521093302

*高木晴光の 日々こうかい記:5/22 田舎に行こう・エコツアー
7人のお客様が自然学校のエコツアーに参加してくださいました。
http://blog.goo.ne.jp/haruneos/e/a15c10ddef578f55f1b1896b43ee7726

*だいあり:八重山 西表島 カヌーw/台風
2回目の西表('04.10)。浦内川を上っていくカヌー。エコツアーに参加。
http://blog.livedoor.jp/seekandhide/archives/23574940.html

*パンダが空を眺めてる:自然島
「日頃行かないような、あるいは、この機会でないと体験できないような旅行で…」。
http://pandasky.seesaa.net/article/4047692.html

*動物愛護奮闘記:世界自然遺産:知床、登録へ【北海道】
本物のエコツーリズムに切り替えるには今が絶好の機会。
http://blogs.dion.ne.jp/sin17/archives/1206361.html

*COMPLEX CAT:いると思うな・・・・クロウサギ
原生林という言葉を,エコツアーの宣伝文句で使うのはありなんでしょうね。
http://complexCat.exblog.jp/tb/2858923

*ふくみみ日記/石垣島より南風に乗せて:月刊ダイバーの取材
ダイビングをする人にも美しいサンゴ礁を支える豊かな陸の自然を知ってもらえたら…。
http://fukumimi.at.webry.info/200506/article_2.html

*ハワイに行こうか!:お月見ハイキング
今日はアロハアイナエコツアーズ主催のお月見ハイキングに参加した。
http://baka-hama.cocolog-nifty.com/hawaii/2005/05/post_2a83.html

*艸竹亭-日記:ホタルの不思議
エコツアーをすればするほど自然が破壊される
http://blog.livedoor.jp/hoshikororin/archives/24334258.html

*プレスリリースをチェック!:宮古島観光情報サイト「宮古島 .tv」オープン
東京からみた宮古島情報をタイムリーに発信
http://prcheck.e-ec.net/article/4174010.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:37 | コメント (0)