旅行/行楽
 

名古屋デザートフォレスト(ナムコ)〔愛知県名古屋市〕

「名古屋デザートフォレスト(ナムコ)〔愛知県名古屋市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全国各地の名店のデザートを厳選し、約300種類を一同に集結したデザートのテーマパークです。「スイーツマルシェ」「ゲストステージ」「アイスクリーム工房」「スイーツマルシェ・カフェ」の4つのエリアに分かれています」



=2006年3月27日収集分=

*はじめてのブログ:名古屋デザートフォレスト
名古屋テレビの番組「UP」で「名古屋デザートフォレスト」が紹介されました。全国で福岡に続いて
http://moro-blog.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_bb23.html

*かーずるーむ:おいしい森
明日、名古屋に「名古屋デザートフォレスト」がオープンする。全国各地のデザートが
http://plaza.rakuten.co.jp/kazu2179/diary/200603270000/

*名古屋デザートフォレスト・マニア!!:イオンの入口で発見しました。
注目のお店などの紹介のほか、もちろん注目の「名古屋デザートフォレスト」についても書かれていました
http://dessertforest.seesaa.net/article/15590793.html

*倶楽部らびっとうさぎ:遂にデザートフォレストが名古屋に!!
遂に名古屋にデザートフォレストが登場!!(イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター)
http://plaza.rakuten.co.jp/hitorigoto/diary/200603270000/

*pigeon:名古屋デザートフォレスト
「名古屋デザートフォレスト」とは…”お取り寄せデザートの殿堂”をテーマに沿えて、
http://pitocchi.exblog.jp/3716498

*日々のココロ:名古屋デザートフォレスト
名古屋デザートフォレストat名古屋ドーム隣巨大イオンの中!自由が丘のとはちょっと違って
http://spaces.msn.com/mywords/Blog/cns!6FE981376C7D7725!430.entry

*pressed_flower Liebeへようこそ:再び、名古屋デザートフォレスト
今日、OPEN。そのため新聞にも全面広告が出ていたりして・・朝から地元番組はレポーターを繰り出して
http://plaza.rakuten.co.jp/liebe/diary/200603280000/

*健じぃと福井さんと平山さん:春を告げる使者。
目玉は、名古屋デザートフォレスト・スイーツのテーマパーク。少し前からテレビで取り上げられてますが
http://blog.goo.ne.jp/kennjixi-m/e/debc36573cb9f7c79d5ad637fa9963b7

*鳥旅 ただ今神戸:名古屋デザートフォレストオープン
中にデザートフォレスト(お菓子のテーマパーク)があると妹から情報が入った。聞くところによると
http://toritabi.seesaa.net/article/15657225.html

*名古屋かな日記:【イオン名古屋ドーム前店】 グランドオープン
名古屋デザートフォレストって、ナムコが経営するお取り寄せデザートのテーマパークが
http://plaza.rakuten.co.jp/yume1983/diary/200603280001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月29日 09:58 | コメント (0)

 

モバイル・アシュトレイ・ミュージアム(携帯灰皿博物館)

「モバイル・アシュトレイ・ミュージアム(携帯灰皿博物館)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「携帯灰皿を展示、販売する「モバイル・アシュトレイ・ミュージアム」国内製を始め、世界各地から集めた携帯灰皿約500種類を展示、販売してるそうです」



=2006年3月27日収集分=

*たばこのあれこれ:携帯灰皿博物館 4/3より
あの〜。JTさん、携帯灰皿で本当に喫煙マナーの向上を訴えられると本気で考えているんでしょうか
http://blog.livedoor.jp/cleanair/archives/50189523.html

*R日記 そのに:<携帯灰皿博物館>JTが東京・虎ノ門の本社1階に開設へ
30%もの人が持っているんだ。でも、持っていても使わない人もいるし。携帯灰皿利用者って本当に少ない
http://d.hatena.ne.jp/ROMman/20060328#p1

*けろんぱの囁き。:ケータイ・・・
携帯灰皿博物館、その名も「モバイル・アシュトレイ・ミュージアム」なるものが、JTの本社にできるそう
http://blog.goo.ne.jp/kenkempa/e/43c5ba318c84e190ba4253ef50851b53

*Le Petit Chaperon Rouge:そばにいれる不幸せはそこでみせる意味合わせと何ら変わりはない
タバコは吸いません。絶対に。携帯灰皿って博物館できるくらい種類あるんだね(`・ω・´)
http://d.hatena.ne.jp/c0536307/20060328

*生活日記:携帯灰皿博物館
お、これはなかなかいいかも。行ってみたい。
http://d.hatena.ne.jp/iasna/20060328#1143514727

*日々徒然:携帯灰皿博物館
世の中はヒステリックなくらいに禁煙に向かって進んでしまってるんだけど、携帯灰皿の博物館がオープン
http://k-a-journal.seesaa.net/article/15628264.html

*鰻の寝床:JTのお馬鹿マナー
携帯灰皿博物館。携帯灰皿を展示し普及を努める?一見ポイ捨てが減ってよいように見えるが大間違
http://plaza.rakuten.co.jp/unagi1/diary/200603280000/

*私のリアル。UC(潰瘍性大腸炎)が胃にもできた。:私は吸いませんが「携帯灰皿博物館」ができるらしいです。
どうやら「JT」さんが虎ノ門の本社で「モバイル・アシュトレイ・ミュージアム」という「携帯灰皿博物館
http://blogs.yahoo.co.jp/eisuke226/30027820.html

*占い好きなBBM:携帯灰皿---JTの博物館
なかなかよいアイディアと思います。ポイ捨てに困っている人も多いのでこれを機に携帯灰皿
http://blogs.yahoo.co.jp/bakabon_mama_0113/30028277.html

*ぼんごれとるて とれでぃありお:2006.3.28 (第364回)
件の携帯灰皿を使用することや、歩きタバコをしないことは、極めて最低限の喫煙条件。
http://blog.goo.ne.jp/apple-x/e/d83865febdb84d0abc01ba8cf57e1488

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月29日 09:53 | コメント (0)

 

平野神社〔京都府京都市〕

「平野神社〔京都府京都市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「珍しい形の本殿と桜祭で知られる平野神社は京都でも随一の桜の名所として知られています。境内には多種多様な桜が植えられており、3月下旬から4月上旬における桜の景観には圧倒されます。」



=2006年3月27日収集分=

*ピョンスケさんの徒然blog:桜 IN 京都(2)
平野神社の早咲きの『魁』が開花していました。 まだ満開と言う訳ではありませんが
http://blog.kansai.com/about_pyon/436

*ピンぼけブログ館:平野神社の彼岸桜
平野神社の早咲きの桜を楽しんできました。この神社は、円山公園の夜桜と並ぶ京都の桜の名所
http://nakkacho.cocolog-nifty.com/main/2006/03/post_c7cb.html

*MOMO ☆ 空 日記:平野神社の桜
平野神社の桜はまだまだでした。しかし残念なのは、西大路側からはいるとまず目にはいるのが
http://blog.goo.ne.jp/sora0213_2006/e/9a5983af914476aedbfb8f454a2226a3

*高校大学キャリア見聞録:桜は東京が先行
桜の名所「平野神社」ではぼんぼりや茶屋も出来て準備が整っているが、肝心の桜はまだ全体にはつぼみ
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_meidai/30822473.html

*のりりんのよしなしごと Ver.2.0:ぶらり散歩(京都の早咲き桜)
次は平野神社。桜の名所として有名ですが、ここの魁桜も咲き始め。ほかにも寒桜や葉桜がイイ感じ
http://spaces.msn.com/juctice-noririn/Blog/cns!8C00EF5EFA510204!1481.entry

*ルヴィと二都物語:北野天満宮の梅と平野神社の早桜
早桜で有名とのことで隣の平野神社は、花見の準備中で数本しか未だ咲いてなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamimura0715/31100009.html

*私のお気に入り:平野神社の桜
この写真は2年前に行った、京都の平野神社の桜です。私が行った時季はもう、少し散りかけていましたが
http://blogs.yahoo.co.jp/oimokorosuke/1283677.html

*natule-chronicle:大阪:二日目
平野神社では桜がすでに開花していて思わず魅入ってました…w境内もいろんな種類の樹木が綺麗に
http://seppiato.jugem.jp/?eid=21

*京都のグーさんを知らないの:平野神社の桜は まだかい
京都 平野神社の桜です。お花見のため 座敷が設置され 準備OKです。座るのに 一人
http://blogs.yahoo.co.jp/nakano1451961/29896851.html

*Potatosalad:京都の桜はきれいだな
この旅の前日には平野神社に行ったのですが、そこも桜が見事でした。関西に住んでいると京都はいつでも
http://platanus56.blog.ocn.ne.jp/potatosalad/2006/03/post_c72f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:27 | コメント (0)

 

飛鳥山公園〔東京都北区〕

「飛鳥山公園〔東京都北区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古くから東京(江戸)の桜の名所として知られている飛鳥山公園。桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗です。子供向けの遊戯施設が有るエリア、水辺のエリア、博物館のエリアなどがあります」



=2006年3月26日収集分=

*NO BORDER:夜桜
ふと立ち寄った飛鳥山公園… 桜が咲いてました。お花見をするにはまだちょっと早いけど
http://tsreds.blog44.fc2.com/blog-entry-98.html

*ストレンジ カメレオン:旅行〜♪
飛鳥山公園に桜見物をしに行きました♪あの公園はホントに最高です〜☆自然いっぱい!!公園広い〜♪♪
http://bomdia.seesaa.net/article/15458953.html

*Sugimaroom:お花見
今日は王子の飛鳥山公園でお花見をしてきた!よこっち企画で総勢20数名の大所帯。
http://yaplog.jp/sugimaroom/archive/68

*ぐりごまし日記:お花見?
近くの飛鳥山公園まで桜の開花具合を見る為にロング散歩。途中の、自衛隊の敷地を横切れる通路
http://yaplog.jp/guriguri614/archive/168

*Jigelog:花見でお弁当
お弁当を持って、王子の飛鳥山公園に行きました。桜はまだまだ三部咲きでしたが、人は
http://jigelog.jugem.jp/?eid=140

*ダレモコナセビッチ:☆飛鳥山☆
昨日は予定通り飛鳥山公園へ。どうやらまだ行くの早かったようで。4分咲き程度人は結構いたけどね
http://blog.goo.ne.jp/pegasus_boc/e/5341ae1489de1eb2d9610bda71c915d8

*人生一寸先は闇。だから今見える光を大切にしようよ。:初体験無事終了♪
終わった後は会場すぐ近くの飛鳥山公園で桜の花見をしました。飛鳥山公園は桜で有名な公園
http://plaza.rakuten.co.jp/mellamotsussy/diary/200603260001/

*もしかして負け犬?な私の日常:お花見♪
昨日は久々に都電に乗り、飛鳥山公園へ行って来ました。ここは私にとってはとても懐かしい
http://hanakoswebsite.cocolog-nifty.com/natural/2006/03/post_b869.html

*はなろぐ:飛鳥山公園のサクラ
一昨日のウォーキングのゴールが「飛鳥山公園」でした。ここは徳川吉宗が王子稲荷に
http://hanalog.seesaa.net/article/15551522.html

*サル企画:滑り台と象のコラボ???
都電荒川線の飛鳥山公園には、こんな怖い滑り台があった。子どもは象が好き?
http://answer-web.cocolog-nifty.com/saru_kikaku/2006/03/post_7a60.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:25 | コメント (0)

 

土佐二十四万石博〔高知県〕

「土佐二十四万石博〔高知県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高知城一帯を会場に、NHK大河ドラマ「功名が辻」の放送に合わせて、「土佐二十四万石博」が開催されます。「大河ドラマ館」が設けられ、二人のエピソードをわかりやすく、楽しく紹介します。」



=2006年3月27日収集分=

*食べないブタは太らない:功名が辻
4月から来年1月まで、『土佐二十四万石博』を開催するそうです。10ヶ月間とかなり長い開催!
http://blogs.yahoo.co.jp/happy_momo0923/26202458.html

*ブロ--気が向いたら更新中--グゥ:旅・最終日
龍馬と千代。『土佐二十四万石博』は4月から。大河ドラマやってるのに、いま高知城に会場作ってる
http://blog.so-net.ne.jp/akikofakikof/2006-02-25-1

*Re:やっぱり土佐・・・
やっぱり土佐二十四万石博のオープニングイベントに上川さんご出席。たぶん・・きっと・・ぜったい
http://blog.goo.ne.jp/htoc2006/e/518d75a15df7ee297f0b359d4bc305a8

*たーちゃんの個個ログ:土佐二十四万石博。
高知の有名人というとほとんどの人が「坂本竜馬」って言うと思いますが(島崎和歌子という人は
http://blogs.yahoo.co.jp/qdntf964/28785290.html

*夜の高知城ライトアップクラブ:高知城に行ってみよう♪『お城下ナビ』
今年4月から来年1月までの長期間の開催という、城下を挙げての大イベント。「土佐二十四万石博」
http://yoru-no-kochi-jyo.com/rightup-club/index.php?e=17

*ちーくん・たいむず:土佐のおきゃく★
それは、「土佐二十四万石博」というものです。今、NHK大河ドラマで功名が辻というものがやって
http://blogs.yahoo.co.jp/imachihi/29779018.html

*素足のままで:大河絡みイベント案内
4月1日〜来年の1月8日まで「土佐二十四万石博」が高知城周辺で行われます。その4月1日の
http://suashi.cocolog-nifty.com/suashi/2006/03/post_4c6b.html

*ブロディよしひろの編集長日記: 季刊高知20号は、こんな内容ちや・2
今回のセカンド特集は「土佐二十四万石博」関係の記事です。(もうすぐです!)たぶんこれから
http://blogs.yahoo.co.jp/qdjwr087/30225421.html

*だぶログ:春本番!
今年のぼんぼりはチョットチガウ!『祝 土佐二十四万石博』の文字が!お!えいねぇ
http://dove-log.air-nifty.com/lovedove/2006/03/post_99f4.html

*エトワール:お花見
来月行われるイベント「土佐二十四万石博」の準備で、いたるところ工事していて、いささか、お花見ムード
http://yellow.ap.teacup.com/etoile/127.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:24 | コメント (1)

 

造幣局(八重桜並木)通り抜け〔大阪府大阪市〕

「造幣局(八重桜並木)通り抜け〔大阪府大阪市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「560mにわたり、約120種、約370本の桜が咲く。大きなヤエザクラが主で、開花はソメイヨシノより遅い。毎年開花時期にあわせ1週間限定で一般開放され、大勢の人が訪れます。ライトアップされた夜桜も美しいです」



=2006年3月27日収集分=

*うきうき日記:空中お花畑
大阪造幣局の通り抜け。またやって来ました。早いなー今年は12日(水)から。週末はホント混雑
http://blog.tuhanshop.com/?eid=181679

*富山の旅行会社ドットコム:桜・さくら・サクラ 桜のお花見大阪ツアーです。
桜の名所は日本全国、たくさんありますが・・・・・。今回、ご案内は、大阪造幣局桜の通り抜けです
http://blogs.yahoo.co.jp/gm5777/30597392.html

*六月の個人的な日記:2006-03-24
造幣局のHP見たら花見がしたくなりますなw桜の通り抜け平成18年4月12日(水)から4月18日
http://d.hatena.ne.jp/t6moon/20060324#1143172443

*マンションが建つまで・・・・:花見とプラネタリウム。。。♪♪
大阪には造幣局の“通り抜け”といわれるものがあります。造幣局内の桜並木を、一般に開放してくれます
http://blogs.yahoo.co.jp/teconmi/30915785.html

*新米若女将のイカリ肩奮闘記:造幣局の通り抜け
大阪、天満橋にある造幣局の通り抜け。普段、一般開放されていない場所に一週間だけお花見
http://blog.goo.ne.jp/skipper1987/e/91a7ae65e6f7e138a456a5f989a8bf06

*Mutsuki's Weblog:桜のつぼみ
大阪造幣局の桜の通り抜けの桜も今年は行く予定。近場で一番見頃にねらって行ける場所です。
http://mutsuki-0923.seesaa.net/article/15531302.html

*VIVA☆チョコBaby:大阪キャッスル
造幣局の通り抜けの季節ですねぇ。 今は梅が満開でござぃますょ。花見楽しみ。
http://vivakakao.blog14.fc2.com/blog-entry-120.html#trackback

*タカエフ:桜ノ宮〜北浜・中ノ島散策メモ その1
造幣局の局長をつとめてた際に、局内の桜並木を「職員だけで楽しむのはもったいない、市民にも開放しよう
http://plaza.rakuten.co.jp/aroa18/diary/200603240000/

*三日坊主返上:桜週間でしょうか!
和歌山が咲き出して大阪神戸京都と北上、最後に大阪造幣局の通り抜けで終わりでしょうか
http://blogs.yahoo.co.jp/tayuasaarida55/1340931.html

*旅日和・食べ日和・湯悠日和:帝国ホテル大阪とお花見 1
ならば造幣局の通り抜けが楽しめるホテルにしようとネットで検索すると、リーガロイヤルが
http://kimagurenikki.cocolog-shizuoka.com/yosiokunn/2006/03/post_1fb7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:22 | コメント (0)

 

高遠城址公園〔長野県高遠町〕

「高遠城址公園〔長野県高遠町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本の桜の名所として名高い公園です。県の天然記念物指定を受けた県下隋一の桜の名所。さくらまつり期間中はぼんぼりが灯りライトアップされ、夜桜も楽しめます」



=2006年3月27日収集分=

*くるゐと:権兵衛さん
写真は桜の咲いていない高遠城址公園。後壱ヶ月くらい経てば、凄い事になりますね…
http://blogs.yahoo.co.jp/skull1582/27575497.html

*Mr.リタイア安居楽業LIFE:信州・高遠城址公園の桜ウオッチ!
高遠城址公園の桜。高遠コヒガンザクラ。赤みを帯びやや小ぶり。桜雲橋と桜。約1500本の桜
http://blog.goo.ne.jp/tmkoga194/e/2702a2a52789d27562098da8f809fa98

*Pleasure!: 桜の名所
長野県には全国的にも有名な桜の名所があります。高遠城址公園。ご存知の人も多いかと思いますが
http://blog.goo.ne.jp/mai_3124/e/484a00fece14bebd87ba36028a81abd2

*毎日が非日常でありたい日記:ソメイヨシノ
今年こそはヘリに乗って上空から満開の桜の園を眺めてみたいと思います。(高遠城址公園@長野)
http://blog.goo.ne.jp/hiroaki_ya/e/a9967a3483f458451e12739e20fd1ca2

*ウサギのひとりごと:うずうず
今年は桜の開花が早そうとか。そこで、お薦めしたいのが、高遠城址公園の小彼岸桜。
http://blogs.yahoo.co.jp/luvtakuropeace/29930740.html

*旅行:高遠コヒカン桜
高遠城址公園の桜。一度は見ておきたい桜では無いでしょうか?見る所に変化があり色々楽しめます
http://plaza.rakuten.co.jp/kamkoutn/diary/200603180000/

*Funky frogs:東京サクラ宣言
あたしのおススメ お花見は長野県の高遠城址公園。ここのサクラは「さくら名所百選」に選ばれる
http://mas-tomo.cocolog-nifty.com/funk_frogs/2006/03/post_5f90.html

*TuvalBeeの日記:長野県・高遠市の桜は見事
長野県高遠市の高遠城址公園のコヒカンザクラ(だったと思う)は有名ですが、この枝垂れ桜
http://d.hatena.ne.jp/TuvalBee/20060324

*ここは信州:まだつぼみ 高遠のお花見
高遠はどうやら梅と桜 が一緒に咲きそう。高遠城址公園に昨日友人と行ってみました。
http://blog.goo.ne.jp/coz48/e/3f9ecdb82dfb0f28a4b6787c6c48bbfb

*山と渓流と酒と友達:梅は咲いたか、桜はまだかいな。
昨年は、高遠城址公園の小彼岸桜を観に行って来ました。今年の満開は何時ごろでしょうね。楽しみです
http://blogs.yahoo.co.jp/ykhsn095/30689739.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:20 | コメント (0)

 

モン・サンミッシェル〔フランス〕

「モン・サンミッシェル〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パリの郊外に位置する砂地にそそり立つ修道院モン・サン・ミッシェル。島の入り口から修道院へ続く道にはみやげ店やレストランがぎっしり並び、名物の巨大オムレツ屋もこの通りにあります」



=2006年3月27日収集分=

*Five Months in London:HONEYMOON(代理)レポート
まずは、明日からフランスに出かけます。パリとモン・サンミッシェルをまわる3泊4日の旅。
http://blog.livedoor.jp/ta1203/archives/452598.html

*庶民的においしいこと ♪ La Bella Luna ♪:一度観てみたい建築 モン・サンミッシェル
多分世界遺産で観たんだと思います。旅行好きだけど。フランスはあんまり好きじゃない
http://ameblo.jp/monamona-xxx/entry-10007011958.html

*にくつれづれ:フランス旅行記その1
かねてより行ってみたかった世界遺産モン・サンミッシェルを含むツアーへ。高校生の頃、母親と行こうと
http://kimuchi.arizuka.com/?eid=253437

*The essence of Saori:Paris 2nd day
2日目は早起きしてラピュタのモデルとなったモン・サンミッシェルへ行こうと思ってバス停を探してました
http://blog.goo.ne.jp/sao123/e/b88aae9f5e6b07e119f458180f5b7bd7

*natural life:サントベール タルト
モン・サンミッシェルは2回行きましたが、すごくすごく神秘的な教会です。お天気のいい時に行く
http://kefer78.blog48.fc2.com/blog-entry-48.html

*ぎりぎり女子大生日記:あしたの今頃は・・・
私のとりあえずの目的は・モン・サンミッシェルへいく・ノートルダム大聖堂へ行く・ピカソ一生分見溜め
http://yaplog.jp/yukoring/archive/123

*ゆきんこプーさんの北海道スイーツ王国:フランス旅行記part3モンサンミシェル
ようやく憧れのモンサンミッシェルへ突入ー♪この日は風が強くってちょっと雨も降っていたのだけれど
http://plaza.rakuten.co.jp/yukinko0225/diary/200603140000/

*空想観測所:〜* 思い出し旅行記 *〜
モン・サン・ミッシェルは世界遺産にも登録されている超有名な場所ですね。直訳すると「聖ミカエルの山」
http://osservatorio.blog55.fc2.com/blog-entry-6.html#more

* かおりです!! みんな元気?まだ,,,,フィレンツェにいます!Eccomi KAORI!!come stai?? :小旅行12-2★LE MONT ST-MICHEL
フランスで最も美しい修道院と言われ、世界遺産に登録されてるモン・サンミッシェルへ
http://blog.goo.ne.jp/kakapanda/e/c364218d794285151303024600353dad

*チケさんの「ふっつ〜ぅなヒ・ト・リ・ゴ・ト」:旅行の写真 〜その 
2枚目・・・モン・サンミッシェル。天空の城ラピュタみたいでした。世界遺産。
http://blogs.yahoo.co.jp/takutakechike/965399.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:18 | コメント (0)

 

ビクトリアピーク〔香港〕

「ビクトリアピーク〔香港〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「香港島の背骨、ビクトリア・ピークは人気の観光スポット。ビクトリアハーバーと香港の街の眺めは格別です。夜ともなれば、100万ドルの夜景を満喫できる名所です」



=2006年3月27日収集分=

*flower flower:5/Mar/2006 香港観光
ピークトラムに乗ってビクトリアピークへ 。かなりの急斜面を走っていたよ〜香港の景色を見てる
http://blog.kansai.com/yumippe910/284

*千葉大サラブレッドクラブ・ブログ:チバサラ君IN香港(二日目)
まずはじめに行ったのは「ビクトリアピーク」という香港で一番見渡しの良い場所。標高が高いので
http://chiba-sara.jugem.jp/?eid=86

*ダイエット日記(痩せるブログ)洋画 ドラマ 大好き!:香港お百度参り考
香港に行く目的のひとつに、このビクトリアピークからの眺望がある。まるで、お百度参りを踏むように
http://plaza.rakuten.co.jp/jeniffer234kirei/diary/200603190000/

*アンクルサムの休日:香港 お勧め観光スポット
香港の夜景は素晴らしい!ツアーコースではビクトリアピークからの夜景を入れているが
http://uncle-sam.mo-blog.jp/hk/2006/03/post_8726.html

*あいまい?ME?MINE?:夜景と写真屋
ヴィクトリアピークからの夜景は、「百万ドルの夜景」と言われる。まぁ、天候や時間によって見え方
http://blogs.yahoo.co.jp/s059896/992101.html

*中国かぶれのブログ:香港ピークトラム
香港といえば、夜景! 夜景のスポットのビクトリアピークへ行くには、このピークトラム
http://blogs.yahoo.co.jp/nkxiaodao/29388762.html

*オカピ★ルル:香港旅行(HONG KONG)2日目
ビクトリアピークの名前の由来は、昔イギリスに植民地支配されていたときの女王の名前からきたそうです
http://blog.goo.ne.jp/okapizone/e/be77f384b028d38280121b057c038a32

*My Favorite:香港旅行!
ビクトリアピークに夜景を見に行きました。香港といえば、100万ドルの夜景!それを本当に楽しみ
http://bananauyu.exblog.jp/2867297

*めざせいちにんまえ!:香港・マカオ親子旅行 2日目(3/8)
傾斜45度というものすごい乗り物ピークトラムでビクトリアピークへ。ビクトリアピークからの眺め
http://plaza.rakuten.co.jp/nyanta7777/diary/200603240000/

*ROSSOのきまぐれ日記:香港の夜景〜ヴィクトリアピーク
香港の夜景で良く出てくるのはここ、ヴィクトリアピークですね。団体観光客のバスと時間が重なると
http://blogs.yahoo.co.jp/sinn0821/31186142.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:16 | コメント (0)

 

バルトの楽園BANDOロケ村〜歓喜の郷〜〔徳島県鳴門市〕

「バルトの楽園BANDOロケ村〜歓喜の郷〜〔徳島県鳴門市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「映画「バルトの楽園のロケに使われたオープンセットです。映画で実際に使用された衣装や小道具の展示や、ここでしか見れない秘蔵メイキングビデオを公開しています」



=2006年3月27日収集分=

*淡路島産直仕事日記:バルトの楽園
松平 健 主演の映画バルトの楽園のロケ地鳴門の坂東で3月21日より映画のオープンセット
http://blogs.yahoo.co.jp/ryodaikimizuki/28808735.html

*Mirror:バルトの楽園
6月に公開される映画「バルトの楽園(がくえん)」のPRのため、今うちの町はそのノボリで溢れ
http://yaplog.jp/ayumi_n21/archive/123

*野次馬の部屋:バルトの楽園ロケ村
暖かくなって来たから1度見学に行ってきましょう!いつになるかはわかりませんが・・・近いうちに
http://plaza.rakuten.co.jp/yajiumanoheya/diary/200603200000/

*北の空から世の中散策:映画「バルトの楽園」撮影用ロケセット
第1次世界大戦で捕虜となったドイツ兵約1000人が収容されていた「板東俘虜収容所」。人道的に
http://blogs.yahoo.co.jp/michinotomo/29389957.html

*稚乱的日々:歴史的瞬間は露と消える
今日は『バルトの楽園』のロケセットの一般公開日でした。私は家が近すぎて全く興味が出ず、むしろ
http://blog.goo.ne.jp/chiranizm/e/b863f7a5eaa37e346995f37c92d9de0e

*Earnestness:バルトの楽園
映画「バルトの楽園」で使用されたセットの一般公開が始まりました。なんと、そのセットの公開
http://blog.goo.ne.jp/kuretto/e/8c0b4a33d2f0b51d501cdcbb0fc1e9b8

*MAGIC GARDEN:徳島日帰りの旅 その1 バルトの楽園ロケセット
こういったオープンロケセットを見ていると当時の様子が垣間見られ少し歴史に近づいたような気持ち
http://plaza.rakuten.co.jp/magicelvis/diary/200603220000/

*ノエビア販売代理店大谷町第2代理店:映画「バルトの楽園(がくえん)」のオープンセットの一般公開開始
第一次世界大戦中のドイツ兵捕虜と地元住民との交流を徳島県鳴門市の板東俘虜(ふりょ)収容所を舞台
http://my.noevirstyle.jp/82353921/archive/477

*Tsuyopon(^^)/:バルトの楽園
「バルトの楽園」のロケセットがオープンになっている「バルトの楽園 BANDOロケ村〜歓喜の郷〜」
http://blue.ap.teacup.com/tsuyopon807/268.html

*ナースのプチビジネスへの挑戦:久しぶりの休日でした。
徳島の鳴門市にあるドイツ館近くにある「映画バルトの楽園」のロケセットを見に行きました
http://plaza.rakuten.co.jp/junnurse/diary/200603260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:15 | コメント (0)

 

チェラティンビーチ〔マレーシア〕

「チェラティンビーチ〔マレーシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南シナ海に面したマレーシア東海岸に位置するチェラティンビーチ。深い緑のジャングルとエメラルド色の海に彩られたリゾート天国で、 その敷地は80ヘクタールに及び、象牙色のビーチが長くつづきます。 」



=2006年3月27日収集分=

*TEAM SPECIALIZED&山鳥レーシング:今日、帰国しました
マレーシアはチェラティンビーチに行ってきました!かなり強行スケジュールでセナから帰った
http://orange.ap.teacup.com/sanchou/215.html

*眠り猫の日記:地中海クラブ
昔、地中海クラブのバカンス村(マレーシアのチェラティンビーチ)で、休暇を過ごしたことがある
http://blogs.yahoo.co.jp/daphneodora7/11069287.html

*Very nyokoyan Jonesy diaryにょこ的生活:あれは一体何だったのだろう??バカンス村最後の夜編
場所はクアンタンのチェラティンビーチなので、東マレーシアになり標高は滅茶苦茶低い。
http://blogs.yahoo.co.jp/nyokoyan/13266320.html

*おんな三十にして立つわよ:バカンス村
その敷地は80ヘクタールに及び象牙色のビーチが長く長く続くチェラティンビーチ・バカンス村
http://kazume.bg.cat-v.ne.jp/article/136989.html

*ちょっと気になる東西:チェラティン・ビーチ1日目(マレーシアへ)
いよいよ今日から8日間のクラブメッド・チェラティンビーチへのバカンス。朝4時に起床して
http://plaza.rakuten.co.jp/spnshop/diary/200601290000/

*旅と絨毯とアフガニスタン:猫の都
島にわたることは断念してクアンタン近くのチェラティンというビーチでのんびりすることにしました
http://charsuq.exblog.jp/678301

*きのうの記録と未来の予定:英語の強み・マレーシア
チェラティンのビーチでバカンス中の中華系マレーシア人の20代の女性と知り合った
http://blogs.yahoo.co.jp/bar26_6/25770502.html

*雅号 春元:クアラルンプール PART2
今回は買い物ではなく本当のバカンス気分で、チェラティンビーチでのんびりと過ごしたのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/design1031/diary/200602170000/

*ホノルルマラソンへの道:Club Med チェラティンビーチ
空中ブランコ、バンジーバウンズ、スカッシュ、カヤック、セーリング、アーチェリーと初めての体験ばかり
http://yaplog.jp/tuant/archive/38

*ねこかんのおぼえがき:帰ってきました。
行ってきたのは、昨年と同じクラブメッド・チェラティンビーチです。写真はスパの個室(一つ一つが
http://unekocan.exblog.jp/4261191

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:14 | コメント (1)

 

システィーナ礼拝堂〔イタリア〕

「システィーナ礼拝堂〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「システィーナ礼拝堂は、芸術の殿堂バチカン美術館内にあります。ミケランジェロの天井画と壁面の「最後の審判」が有名です」



=2006年3月27日収集分=

*プエルと旅行記:イタリア┘蹇璽泙修裡灰丱船ン博物館
システィーナ礼拝堂の天井絵が見たくて、バチカン博物館に行きました。前日歩きすぎて疲れたので
http://blogs.yahoo.co.jp/candy_8_2006/30082663.html

*L'Entracte:高いところにのぼろう!その3〜混みすぎローマ編〜
システィーナ礼拝堂へ。矢印が出ているのですが何だかぐるぐると回らされてやっとたどり着きました
http://lentracte.exblog.jp/3687797

*そよ風になって〜:ローマ・システィーナ礼拝堂
システィーナ礼拝堂はサン・ピエトロ大聖堂に隣接し、バチカン宮殿内に建てられた礼拝堂で
http://couleur2.exblog.jp/4288216

*日常奮闘記:イタリア旅行
システィーナ礼拝堂へ。美術館はもともと貴族の住居だったらしくて、貴族のコレクションの壺や蜀台
http://yaplog.jp/manayumi/archive/185

*16期生SDP国外体験学習:旅行記55 最後の審判
システィーナ礼拝堂に足を踏み入れた自分は認識する。さすがキリスト教総本山の礼拝堂
http://blog.goo.ne.jp/16kisdp/e/1127817f07208f678af8c00306b7c990

*日記でもかいてみよう:イタリア☆8日目■その1
システィーナ礼拝堂では芸術品が所狭しと飾ってありしかも写真もOKということなので激写して
http://blogs.yahoo.co.jp/haleakala_pua/30773943.html

*GREEN GREEN SPECIAL DAYS:イタリア旅行記
システィーナ礼拝堂で「最後の審判」と「アダムの創造」。今回の旅は教科書にある有名な絵画や彫刻を
http://spaces.msn.com/greengreenspecialdays/Blog/cns!5424C6D9D7EE7B95!289.entry

*一人旅実行委員会:システィーナ礼拝堂
あの部屋とは「システィーナ礼拝堂」ローマ法王を選ぶお部屋ですね。なぜシスティーナ礼拝堂なのか
http://blogs.yahoo.co.jp/mikanchan2001jp/29680396.html

*さぁもんまよね〜ず:いたりあ〜の めもりぃ〜
ヴァチカン博物館★全長7キロもの長い道の途中。システィーナ礼拝堂に。アテネの学堂 最後の審判
http://spaces.msn.com/schokolade-kuchen/Blog/cns!7E5D7FE362C3DB4!1170.entry

*SIMPLY WONDERFUL:ローマ3日目♪
息を殺して、システィーナ礼拝堂の中へ。入ったとたん鳥肌が立った。これが人間のなせる業なんだろうか
http://spaces.msn.com/star-dust-memory/Blog/cns!5D10C0F4CB7E5070!279.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:13 | コメント (0)

 

あらかわ遊園〔東京都荒川区〕

「あらかわ遊園〔東京都荒川区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「下町のテーマパーク「あらかわ遊園」「遊園地」「動物園」「水遊び池」「ステージ」「釣り堀」など、家族で楽しく遊べる見所が満載です。」



=2006年3月27日収集分=

*パパっちの独言ブログ:あらかわ遊園に行ってきました
荒川区のあらかわ遊園に、都電に揺られながら、4人で行ってきました。それにしても疲れた(笑)
http://papatch.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_1662.html

*ある日のまるひ。:響鬼ショー。
今日はちび助と、「あらかわ遊園」に行きました。お天気も好く暖かくて絶好の行楽日和
http://yaplog.jp/hirosuke3164/archive/43

*Mamamama☆diary:3/8あらかわ遊園
今日は都電に乗ってあらかわ遊園まで行ってきました〜 初・都電・・ずっと乗りたかった
http://yaplog.jp/osakana123/archive/133

*前進4打:アンパンマンショー
今日は荒川区のあらかわ遊園に、姪っ子を遊びに連れて行って来ました。今日は11:30から
http://blog.so-net.ne.jp/gen_golf/2006-03-21

*たたん’の:下町な休日
今日は都電荒川線に乗って、あらかわ遊園に行きました☆『路面電車に乗りたい』という息子に応えて
http://blogs.yahoo.co.jp/njsnd459/29330751.html

*ヒビノツブヤキ。:最後の遠足。
「あらかわ遊園」何度かミオウは行っているけど最近行ってなかったのと丁度、ジェットコースター
http://blogs.dion.ne.jp/0413_mew_0716/archives/3054347.html

*キングトッティの戦い<2年目>:終日運動会
今日はあらかわ遊園へ行って来ました。交通手段は・・・都電荒川線です。今日、アド街で特集
http://plaza.rakuten.co.jp/kingtottie/diary/200603250000/

*翔の成長日記:あらかわ遊園
電車好きのトーチャンと翔は都電に乗るのもひとつの楽しみとして荒川遊園地に行く事に決定。
http://spaces.msn.com/kageyama/Blog/cns!1EEF31DFA0C61D48!505.entry

*eNJOY★:春眠・・・・。
あらかわ遊園て。みんな知らんでしょー。そりゃ、ニノミも「こんなところ」って言いかけますよ。
http://refreshing.jugem.jp/?eid=109

*C's Cafe:都電荒川線で三ノ輪橋。それから、浅草へ!
なかでも私が好きなのは、「あからわ遊園」。ジェットコースターはあるけど、全然恐くないし、
http://blogs.yahoo.co.jp/cscafe_chie/30913693.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:11 | コメント (0)

 

ヨシモト∞(無限大)ホール、東京・渋谷オープン

「ヨシモト∞(無限大)ホール、東京・渋谷オープン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「渋谷センター街BEAMに、「ヨシモト∞ホール」がオープン。入場無料のイベントスペースであるが、毎日16時〜21時には公開生番組「ヨシモト∞」の専用収録スタジオともなります」



=2006年3月26日収集分=

*桃猫温泉三昧:吉本∞ホール(無限大) オープン
渋谷のど真ん中=渋谷ビームに吉本が出現!無限大の可能性を秘めて、若者の町=渋谷の街を
http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/1373

*気のみ気のまま木の実ナナ:渋谷へお引越し
吉本∞が渋谷の方に引っ越した。東京良いな。いろんな笑いが詰まってる。笑い=大阪ってもう
http://blogs.yahoo.co.jp/yuimakomio/1250508.html

*あたしんち。:渋谷ヨシモト∞ホール。
画像フリーペーパー“Y∞H!”より。なんだかお城みたいでいいね
http://yaplog.jp/givuss/archive/1989

*web7/365 blog:ヨシモト∞ホールオープンまであと3日
渋谷ビームのところに新ホール「ヨシモト∞ホール」がオープンし、3/25からはそこでの収録になるそう
http://7365.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_ca80.html

*楓のお笑い洞察記録+α:ヨシモト∞ホール
いよいよ今日から、「ヨシモト∞」が「ヨシモト∞ホール」に引っ越しました!!客席キャパも
http://blogs.yahoo.co.jp/kaede_tokyoblood/29709224.html

*ヨシモト∞(無限大)-吉本興業オールキャスト出演!ナビゲーターはオリエンタルラジオ&ほっしゃん。:ヨシモト∞ホールオープン!!
ヨシモト∞ホールがオープンしました!!渋谷センター街の初日の今日はお客さんと
http://blog.yoshimoto.co.jp/mugendai/2006/03/post_ad7d.html

*『ラーメンときどきオークション』 フロムシブヤ:ヨシモト∞ホール
渋谷に観覧無料の演芸場「ヨシモト∞ホール」がいつのまにかできてました。こんなの作ると
http://blogs.yahoo.co.jp/dk_bliss/30803963.html

*素晴らしきお笑い日和:ヨシモト∞ホール!
外には3つの巨大スクリーンがあるそうです。会場が外からガラス越しに見えるみたい?
http://ameblo.jp/okiaki/entry-10010594734.html

*palette:「ヨシモト∞ホール」オープン
ヨシモト∞ホールがオープンしたそうで。是非、行きたいです(´∀`*)そういえば、大親友が
http://plaza.rakuten.co.jp/palepale/diary/200603260001/

*私もやってみた・・・ブログ: 渋谷ヨシモト∞ホールスタート!(∞15)
りっぱなホールやねぇ、、、(*_*)B1ロビーはちょっと狭いけど。階段状の座席は充分なスペース
http://cirucuito.blog25.fc2.com/blog-entry-182.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:09 | コメント (0)

 

麻雀博物館〔千葉県いすみ市〕

「麻雀博物館〔千葉県いすみ市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界中から集められた名牌がずらりとならぶ、世界唯一の麻雀博物館。「サングラスをかけると牌がすける」幻のインチキ麻雀牌から、世界に2つしかないルイ・ヴィトン製牌まで、世界中の麻雀に関する面白い資料が並んでいます」



=2006年3月25日収集分=

*アルストロメリア:麻雀博物館。
千葉の「麻雀博物館」見学です。予想以上に楽しかったですよ、「ルイ・ヴィトンの麻雀牌」には
http://blogs.yahoo.co.jp/nayotakehime_3635/16405850.html

*トラック・ポイント:麻雀博物館
気になる博物館。千葉県夷隅郡にある世界で唯一の麻雀博物館。竹書房の野口恭一郎名誉会長が
http://blog.goo.ne.jp/20watt/e/0878aa8db190418cd7d0d3588a06428d

*NOTE 347:麻雀博物館
世界で唯一という麻雀博物館に行ってきました。1999年4月10日に開館した博物館で
http://keizo347.cocolog-nifty.com/note/2006/02/post_1694.html

*オレンジスカイの購入レポート&体験談日記:世界で唯一!麻雀博物館に行ってきました@千葉
南房総の家族旅行の途中で、世界で唯一の麻雀博物館に立ち寄ってきました。千葉県のいすみ市
http://www.miz-babyshop.jp/babygoods/index.php?e=8

*セラピュアTherapure自然療法で健康な身体に:合宿に行ってきました!
千葉県にある麻雀博物館まで行ってきました!ここには世界各国で使われていた麻雀に関する道具
http://plaza.rakuten.co.jp/therapure/diary/200602190000/

*貧乏学生日記:『麻雀博物館』
バイクで千葉県夷隅市にある世界唯一の麻雀博物館に行ってきました。昼ごろに家を出発し
http://blogs.yahoo.co.jp/kk50392002/26438810.html

*『み』の場:合宿終了
まずは自称世界に唯一の麻雀博物館に向かう。博物館というだけあって、純金の雀牌やら現天皇が
http://blog.goo.ne.jp/mimiigo/e/2f205ff8715b4817ba57caf390e5e185

*金色のMURANO:麻雀博物館
今日放送の「なんでも鑑定団」に登場していた「麻雀博物館」。あそこって営業してたんだぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/oyatakasan/710046.html

*ザワユエ:なんでも鑑定団
テレビ見てたら、かの麻雀博物館が出てきてびびりました。しかも売りたい品物が漫画家デザインの麻雀牌
http://leftmoon.blog37.fc2.com/blog-entry-63.html

*裏シネまぞ:まー博
マジ最高にイイ!あそこは天国か?一生あそこに住みたい!と思った。まず麻雀博物館の
http://hello.ap.teacup.com/ee37057/33.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:22 | コメント (0)

 

長崎鼻〔鹿児島県指宿市〕

「長崎鼻〔鹿児島県指宿市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「薩摩半島の最南端に突き出た岬、長崎鼻。浦島太郎が竜宮へ旅立った岬と言い伝えられ「竜宮鼻」の別名を持ち、乙姫様を祭った竜宮神社もあります。」



=2006年3月25日収集分=

*vagabond の 徒然なるままに in ネリヤカナヤ:薩摩富士に差し掛かる「天使の階段」
薩摩半島の最南端「長崎鼻」沖に出現した「天使の階段」。海に舞い降りた「天使の階段」はやはり格別
http://blog.goo.ne.jp/vagabond67/e/b9278440579032683a907cbf513a02a4

*Ennui & A favorite:温泉♪(2日目)
今日は朝から長崎鼻へ。どうして「鹿児島」なのに「長崎」なのかしら・・・とあほな事考えつつも
http://yaplog.jp/ikku0715/archive/17

*まるふくの登山記録:長崎鼻からの開聞岳
長崎鼻へ向います。ここは薩摩半島最南端の岬で灯台があります。ここから見る開聞岳は海に浮かんでいる
http://plaza.rakuten.co.jp/marufuku/diary/200602150000/

*陽子さんの日記:池田湖と開聞岳
今回の旅の目的は、長崎鼻に薩摩富士こと「開聞岳」を見に行くことでした。ここから見る開聞岳は
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoy0406/26170830.html

*「ますおさん」:鹿児島旅行
まずは「長崎鼻」 ここは薩摩半島の最も南に位置をし、大隈半島の先端や東シナ海を一望出来ます
http://blogs.yahoo.co.jp/sanzoku38112/27264512.html

*みんなちがって みんないい:黒ブタ食べて、砂ブロに入って、帰ってきました
予定では難しかった長崎鼻にも訪問でき、想定外に「しんぺい・いさぶろう」にも乗れました
http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi3/29452337.html

*NEW−LIFE−SIZE:〜ウナギの後で〜
長崎鼻は生憎の天気で、綺麗な景色じゃなかったので残念でした…。晴れてたら絶対感動できる!あーぁ
http://lifesize10.exblog.jp/3645817

*佐吉の日本一周旅行:長崎鼻【鹿児島県】
朝の、長崎鼻。開聞岳を遠くに眺めながら、不思議に浮かぶ岬を眺める。朝の空気が心地いい。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichiro_jiro_me/28688545.html

*剛と共に:帰りました(^^♪
昨日はレンタカーを借りて長崎鼻というところまで行ってきました。地図を見る限りでしたら
http://tuyoshi-zyunko.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_f220.html

*ヒトリゴト:「ブランチ」
今王様のブランチで、鹿児島特集やってたね。長崎鼻とか開聞岳とか出てて
http://pink.ap.teacup.com/hebiichigo/59.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:21 | コメント (0)

 

淡路島国営明石海峡公園〔兵庫県淡路市〕

「淡路島国営明石海峡公園〔兵庫県淡路市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「花をテーマとした国営の公園。四季を通じて多種多様な花が楽しめる。春のチューリップ風景は関西最大級。大阪湾や紀淡海峡を望む立地から多彩な眺望スポットがあります。」



=2006年3月25日収集分=

*ラン&ランmamaの今日は??:
初めて淡路(淡路島国営明石海峡公園)に行ってきました。思ったよりも早くついてしまったので
http://ranrexnori.blog36.fc2.com/blog-entry-40.html

*ゆめねっと:国営明石海峡公園
北区藍那の里山で計画が進められている明石海峡公園をウォーキングしてきた。公園内は、まだ
http://yumework.way-nifty.com/yumenet/2006/03/post_eb99.html

*Life・・・:淡路島
その後は夢舞台、奇跡の星植物園、国営明石海峡公園にいった。チューリップ祭りみたいなのが
http://blogs.yahoo.co.jp/scooterdaylife2002/532268.html

*ころママの日記:淡路島。
国営の明石海峡公園にも行ったんですけど、おすすめ。さすが国営カナリでっかい公園ひっろい
http://yaplog.jp/koromama/archive/94

*盆栽教室:休日 whiteday 「えんむすび」
帰りに明石海峡公園へ。チューリップが満開でした。携帯電話のカメラでチューリップを撮っている二人
http://blogs.yahoo.co.jp/wakuwaku_kumi/773912.html

*風味茶屋:あわじ路
近くの「淡路島国営明石海峡公園」へ。ここは来月あたりは、チューリップなど61万球の花々で
http://lassie20.exblog.jp/2854050

*ミーハーまこのあれこれ日記:淡路島行ってきました!
『淡路島国営明石海峡公園』 に行きました!ココはたぶん以前、花博したとこの跡地かな?
http://blogs.yahoo.co.jp/naturallypoint/30733993.html

*とんちゃんのアロマ日記:淡路島
今日行った「明石海峡公園」はとっても広くてキッズパークも充実していて、子供たちも大喜びだった
http://aromaflora.exblog.jp/1391807

*追志達幸(ついしたっこう):平常モードへ
隣接する淡路島明石海峡公園に足を延ばし、子どもをプレイグラウンドで遊ばせるも
http://ekumano.jugem.jp/?eid=57

*淡路道ばた写真館:淡路道5 淡路に春が
メイン会場は淡路夢舞台、国営明石海峡公園、サブ会場は花さじき、県立淡路島公園、淡路景観園芸学校
http://blog.livedoor.jp/yssatoh/archives/50666085.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:19 | コメント (0)

 

招き猫美術館〔岡山県岡山市〕

「招き猫美術館〔岡山県岡山市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「金山寺付近の民家を利用した小さな美術館で、全国から収集した500点以上の大小さまざまな招き猫を展示。オリジナルの招き猫の置物やポストカード、記念グッズを販売しています」



=2006年3月25日収集分=

*オタクな料理人とネコな日々:招き猫美術館!
招き猫美術館っていうのが岡山市にあるみたい!!岡山は遠いけど行ってみたいな〜
http://blogs.yahoo.co.jp/anathjp/24042815.html

*どんな毎日でも楽しまなきゃ〜ね:山越え
招き猫美術館に今年も行ってきました。うちからは15分あるかないかの距離で、山の中にあります
http://tibiwan.blog49.fc2.com/blog-entry-16.html

*雑記『スイート★ドーナツ』:招きます
場所は変わって岡山市金山寺。招き猫美術館に来たよ。左の子はなんとネコ型ロボット
http://yaplog.jp/sweetholic/archive/454

*our Sin:にゃんにゃんにゃん
尾道に行ったときに「招き猫美術館」と言う所に行ったんだけど、そこのアイドル?の小梅ちゃんが
http://plaza.rakuten.co.jp/uchinotama/diary/200602220000/

*高齢初産お気楽妊娠主婦in関西:尾道への旅(その1)
目的の”招き猫美術館”へ。小梅ちゃんというプリティーなふわふわの猫がお出迎えしてくれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/bubu_sakura/26803979.html

*たにんのめがね:岡山観光 〜招き猫美術館〜
岡山県岡山市金山寺にある「招き猫美術館」へ行ってきた。急な山道を登ること数分
http://spaces.msn.com/akaimegane/Blog/cns!6B7C335A9CD905D2!176.entry

*Trip to trip-:何かいろいろ行ってきました☆
「招き猫美術館」市街地からちょっと離れたとこから山をず〜っと上ったとこにあるのですよ
http://yaplog.jp/maniko-room/archive/96

*猫にひとり言:招き猫美術館
招き猫美術館、岡山にもあるようです。ちょっと興味があるかも。酒を飲んでいると
http://maruxkaz.exblog.jp/3326162

*福田"TELL"典征の・・・いつまでたっても修行中!:久々に遠出。
文学の小道から目的地“招き猫美術館in尾道”へ。小さい二階建ての家中に招き猫が・
http://plaza.rakuten.co.jp/tell28/diary/200603120000/

*たった20年そこそこの人生:尾道観光その2「時をかける少年」
少し進むと招き猫美術館。見た感じ普通の民家だったのでちょっと入るのに躊躇しますw入場料100円
http://blog.goo.ne.jp/yaguhito411/e/167a56fbe5ff60907fdc8c4e4395a2fb

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:18 | コメント (0)

 

勝手に観光協会

「勝手に観光協会」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「みうらじゅんと安齋肇により結成された、日本各県を盛り上げるべく運動を続ける自称「大きなお世話」ユニット。勝手にご当地マスコットを作成し、勝手にご当地ソングを作詞・作曲・演奏・録音してしまう大きなお世話が主な活動だそうです。」



=2006年3月25日収集分=

*ひとの集まる 無人島:不思議旅行特集
みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会 日本各県を勝手に視察してるそうですが、ご当地
http://ngmkw303.blog18.fc2.com/blog-entry-210.html

*Commune (日々の泡 ):勝手に観光協会♪ 「みうらじゅんと安斎肇」
勝手に観光協会とは、みうらじゅんと安斎肇が日本各県を盛り上げるべく頼まれもしないのに、
http://blogs.yahoo.co.jp/gatukun1974/20199429.html

*空耳福耳:勝手に観光協会!
みうらさん、安齋さんが福井に行ってるのを発見。「勝手に観光協会」ですな。やはり「全国各地が
http://d.hatena.ne.jp/hrnmzn/20060111#1136998440

*フランス パンとワーキングホリデー!:みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会(福井県)
みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会の福井県編のテーマ曲。日本各地をまわり、観光地を紹介しながら
http://espice.jugem.jp/?eid=132

*fab通信:勝手に観光協会
何でも、みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会なるものが、福井をいつのまにか訪れていたようです。
http://fabsource.exblog.jp/2686511

*今日の出来事:「みうらじゅん・安齋肇の『勝手に観光協会』」
「みうらじゅんと安齋肇の『勝手に観光協会』」という番組がやってます。二人が日本各地を
http://green.ap.teacup.com/m-goto/60.html

*YOWの執務室:スライドショーIN春日井
ゲストの安斉肇さん登場。 「勝手に観光協会」の活動であるご当地ソングを披露。
http://yow.blog3.fc2.com/blog-entry-23.html#trackback

*rinnnの奮闘記 4:リハビリ開始
「みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会」みうらじゅん&安斎肇が日本各地へ行き、
http://blog.goo.ne.jp/rinnn/e/dff8728988a08378400aae9e9cb0ab13

*JukiのスイスでHoi:やっぱみうらじゅんでしょ。
発掘みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会。日本全国ほんと意味不明な観光地とか多いんだけど
http://blog.goo.ne.jp/e_juki_e/e/a794c1b9a179de1dcd732e9342a5afab

*実録、人気のあるフリーペーパーへの道(周南プラザ):勝手に観光協会
みうらじゅんと安斎肇の企画。いまだにふたりは何者かわからないけど、おもろいことをしてる。
http://ameblo.jp/baobab8/entry-10010543874.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:17 | コメント (0)

 

故宮博物院〔中国〕」

「故宮博物院〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中国歴代王朝が数千年かけて収集してきたコレクションを収蔵する大博物館。すべてを見るには8年あまりかかるとされる膨大な量。館内は部屋ごとにテーマが分かれていて、見やすく展示されています」



=2006年3月25日収集分=

*越谷の仲間たち:故宮博物院
世界四大博物館の一つ。収蔵点数は70万点とも言われている。博物館好きの人は
http://hallokosigaya.jugem.jp/?eid=83

*Bon!:台湾旅行 2日目
朝一番に『国立故宮博物院』に向かいました。昨年に引き続き今回も工事中の為本来なら
http://blogs.yahoo.co.jp/lilas_tulipes/30063743.html

*ミーマン日記:中国旅行、4日、5日(^o^)丿
世界遺産「故宮博物院」に行きました。清の末代皇帝溥儀まで500年、24人の皇帝が暮らしていた。
http://blog.goo.ne.jp/mi-man/e/1a84758a2a291b5a1ec7d7358d39ee1d

*Rinaの日記:故宮 〜ラストエンペラーの世界〜
中国北京の故宮博物院。大好きな大好きな場所です。1日中いても飽きません!というより
http://rinaimpression.blog48.fc2.com/blog-entry-155.html

*CAREFREE LIFE:台湾旅行記 3
國立故宮博物院。世界4大博物館の一つ。残念ながら今は改修工事中で見られない展示品
http://yaplog.jp/akao1919/archive/67

*旅の途中:北京旅行記3〜故宮博物院〜
中国の故宮博物院は台湾のとは違い、美術品はあまり公開していません。建物自体が展示品
http://blog.goo.ne.jp/kerokero19752001/e/cd877ccb702fa03775e5efeca5ba6fdf

*世のため人のため:台北旅行
世界四大博物館のひとつ、故宮博物院にも行ってみました。現在は改修中で縮小されてますが
http://yaplog.jp/ssmngk/archive/494

*食べるの遊ぶのだぁ〜い好き!!:故宮博物院へ
天安門を入って行くと、故宮博物院があります。午門(ごもん)をくぐって中へ。右は、ガイドさん。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumikobz/30301380.html

*三味栄のにつ記:故宮博物院
一番目の目的、故宮博物院に行って来ました。今年の2月に終わる予定とのことだったのですが
http://d.hatena.ne.jp/kuri/20060325/p1

*中国茶初心者です。:帰国しましたが
国立故宮博物院は偉大だ、政治的なことは一時忘れて、大陸の人も是非行った方が良い
http://d.hatena.ne.jp/chinese-tea/20060325/1143299176

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:16 | コメント (0)

 

リカちゃんキャッスル〔福島県田村郡〕

「リカちゃんキャッスル〔福島県田村郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本中の女の子に愛され続けているリカちゃんのお城。愛らしいリカちゃんの全てが紹介されていますね。館内には展示コーナーやプレイランド、3Dシアター、リカちゃんショップなどあり、家族そろって楽しめます」



=2006年3月25日収集分=

*エンドウ豆のプログ:リカチャン
リカちゃんキャッスル(夢の国)現実的には リカちゃん工場(小規模)に行って着ました!
http://blog.goo.ne.jp/smilemame/e/00cb893680cafbc51ce7a0876b02af1e

*まるちゃんsパーク:ハマっちゃうんだよねぇ〜
福島県にリカちゃんキャッスルというタカラの会社がある。初代のリカちゃんから現在まで、
http://blogs.yahoo.co.jp/marutyans021/24452140.html

*BananaBread:リカちゃんキャッスルに行って来ました
福島県にあるリカちゃんキャッスルに行ってきました。ド平日とあって、常磐自動車道はかなり
http://cococharin.blog9.fc2.com/blog-entry-100.html

*文句があるならベルサイユにいらっしゃい!:お城に行ってきました
楽しみにしていた【お人形教室】は規模が縮小していました。特にジェニーが顕著だったな。旧ジェニー
http://blog.pink.sub.jp/?eid=429020

*Be My Baby ☆いだパパ日記☆:今日は遠出♪
さすがにリカちゃん人形の製造工場だけあって 色んなリカちゃん人形がありましたね。その中には
http://blog.so-net.ne.jp/ida10/2006-03-05

*ぴより。な日々:アクアマリンふくしま&リカちゃんキャッスル
小野町にあるリカちゃんキャッスルへ。 懐かしいリカちゃんがいっぱいで〜〜♪私が遊んでた頃の
http://pee.blog2.fc2.com/blog-entry-47.html

*ぷらぷらカメラ ひトリ歩き:どのコを覚えてる?
リカちゃんキャッスルにて。オレは右から2番目のコがウチにいた(笑)年代によって
http://falcon65.exblog.jp/4249221

*母vs娘(●^o^●)成長日記:贅沢な一泊☆彡
リカちゃんキャッスル^^って、知らない人もいますよね〜私もはじめて知りました〜あのリカちゃん
http://plaza.rakuten.co.jp/succhan0711/diary/200603130000/

*Talk To Oneself★゚・*:。.あきてぃだいありー:リカちゃんキャッスル
リカちゃんキャッスル。初めて見たけれどラブリィなお城でした。今度は中に入ってみよーっと
http://blog.goo.ne.jp/kitty_aki/e/1f6c786b6375b9d98f4ca45516b709b9

*まんじまる流:リカちゃんキャッスル(福島県小野町)
福島県小野町。平安の美女小野小町のふるさとであるこの町はもう一人の国民的美少女のふるさとでもある
http://manjimaru.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_41ae.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:14 | コメント (0)

 

ヨセミテ国立公園〔アメリカ〕

「ヨセミテ国立公園〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカを代表する国立公園のひとつです。氷河に侵食されてできた渓谷、巨大な屏風のように立ちはだかる絶壁、うっそうと茂る大樹林、轟き落ちる壮大な滝の数々は素晴らしい景観です」



=2006年3月25日収集分=

*mom_mammyのブログ:アメリカ供メキシコ 4 〜サンフランシスコ◆
ヨセミテはサンフランシスコから400km。東京から青森までの距離だそうだ。それを日帰りする
http://blogs.yahoo.co.jp/mom_mammy/28771047.html

*Lazy Suits:ヨセミテ行ってきた
ヨセミテ国立公園は氷河によって削られた山がみどころっぽい。ハーフドームとかいうやつが
http://d.hatena.ne.jp/pho/20060308#1141831326

*しがちゃん爆走→(ビジネス)旅日記:最終日 ヨセミテとサンフランシスコ
車を飛ばしてかのダイナミックな自然&地形で有名なヨセミテ国立公園に向かいました。
http://spaces.msn.com/shigatyan-traveldiary/Blog/cns!5A9BC3455D02936B!654.entry

*fukafuka's photo blog:ヨセミテ国立公園
ヨセミテにはまわりの岸壁から流れ落ちる多くの滝があります。これは宿泊したホテルの近くのヨセミテ滝
http://fukafuka51.exblog.jp/2966834

*sukusuku MEMORY:サンフランシスコへ行ってきました(前編)
カリフォルニア州はサンフランシスコ&ヨセミテ国立公園ツアーに行ってきました。
http://sayayaya.exblog.jp/4255782

*LAID-BACK DAYS〜ノンビリ雑記帳〜:Feb28-Mar1:ヨセミテ国立公園に一泊。
雨からやっと晴れた。朝からヨセミテへ。公園はカリフォルニア州中部に位置する。
http://blogs.yahoo.co.jp/ny_nezumi/29538769.html

*夢紀行−朝 目覚めるとき・・:ヨセミテにて・・夢紀行
切り立つ渓谷と大自然ヨセミテ国立公園は・・日本でのさまざまな葛藤を忘れさせてくれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/xenos0222/30154149.html

*This is my mendokusai life:ヨセミテ国立公園
アメリカの国立公園って、マジですごいスケールです。昔、図鑑か何かで、アメリカのヨセミテ国立公園
http://blog.so-net.ne.jp/kimi/2006-03-18-1

*日々をつづる:七日目〜
ヨセミテ国立公園です!でかいです、広いです、何だここは、って感じです。在住のレンジャーの人
http://warglay2.bblog.jp/entry/279376/

*whiteness:卒業旅行記 その4
この旅行の最大のイベント、ヨセミテ国立公園ツアーがやってきました。早起きしてロビー
http://diariodeps2.blog48.fc2.com/blog-entry-437.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:13 | コメント (0)

 

パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン(PSJ)

「パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン(PSJ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「スタートレック」「ローマの休日」から「インディ・ジョーンズ」「タイタニック」などの作品で知られる米大手映画会社「パラマウント・ピクチャーズ」が福岡県久山町に計画しているテーマパーク。」



=2006年3月25日収集分=

*オールドディズニーファンのディズニーワールド旅ブログ:パラマウント・パークが
(「パラマウント・ムービー・スタジオ・ジャパン(PSJ)」というんだそうです)
http://oldwdwfan.exblog.jp/2621805

*テーマ・パーク・ファン:パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク構想概要
パラマウント・ムービー・スタジオ・パークの構想の詳細を入手しましたので、お知らせします。
http://plaza.rakuten.co.jp/themepark/diary/200411220000/

*行政書士・菊井の生涯顧客サービス計画:パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク
福岡にパラマウント・ムービー・スタジオ・パークというテーマパークが2010年に完成予定です
http://ameblo.jp/kikui/entry-10003659026.html

*おかしな毎日 Sweet Funny Days:明るい未来。
・・・にしても、このテーマパークを作ってる人も大変な様子。少しは構想が固まって落ち着いたのかなー。
http://asleep59.exblog.jp/705813

*人力車出張サービスで思い出イベント演出 商売は心理ゲームだ!:パラマウント
かねがね福岡のみならず九州には本格的テーマパークがないのを不満に思っていたのは私だけではないと思う
http://plaza.rakuten.co.jp/jinrikiya/diary/200508240000/

*昨夜の一杯:パラマウント、ドリームワークスを買収
パラマウント・ムービー・スタジオ・ パーク・ジャパン(PSJ)にドリームワークスのキャラクター
http://isaac.jugem.cc/?eid=285

*ヤシーの徒然絵日記:福岡に2つ目ののUSJ!?・・・いやPSJ!
2010年、パラマウントムービースタジオパークジャパン(PSJ)開園・・らしいです♪タイトル長
http://blogs.yahoo.co.jp/mid98cos39/25260119.html

*平凡にして非凡なる日々:兄のブログから題材パクってしまいました
2010年に福岡に巨大テーマパーク「パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン(PSJ)」
http://blogs.yahoo.co.jp/nobo1270/24502864.html

*シネマの休日:東京ディズニーランド、大阪ユニバーサルスタジオジャパン、、、
テーマパークの名前は「パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン」略してPSJ (笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/shiro_go_shiro/26957834.html

*BUBBLE☆AGAIN:USJに続け!PSJ
パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン」最初2008年オープンだったような。。。
http://tomo54.cocolog-nifty.com/bubbleagain/2006/03/usjpsj_b360.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:12 | コメント (0)

 

なばなの里〔三重県桑名市〕

「なばなの里〔三重県桑名市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「豊かな自然と多彩な施設が調和した広大なオアシス、なばなの里。大温室「アンデスの花園・ベゴニアガーデン」では一年中絢爛たる花々が栽培展示され、「里の湯」では広々とした庭園と露天風呂が楽しめます。」



=2006年3月25日収集分=

*ぴぐろぶ:岐阜へお出かけ1日目
新しいカメラを使いたくて、三重県桑名のなばなの里に連れて行ってもらいました〜!
http://pigule.jugem.cc/?eid=385

*hase☆nikki:なばなの里
高校の時の同級生3人と一緒に、なばなの里へ行ってきました。プチ同窓会です。再会は3年ぶり。
http://plaza.rakuten.co.jp/hasenikki/diary/200603120000/

*だめだめ1818よもやま話:なばなの里
「なばなの里」へ立ち寄りました。あいにくの雨でしたが、きれいな花をたくさん見ることができました
http://plaza.rakuten.co.jp/damedame1818/diary/200603180000/

*青い空が好き!:なばなの里に遊びにいってきました。
友達と、なばなの里に遊びに行ってきました〜梅の花が満開〜ベゴニアも素敵〜美味しい〜お昼ご飯
http://plaza.rakuten.co.jp/kyokokosaki/diary/200603230000/

*Happy Life♪:なばなの里
花まつりのため入場料は1500円。普段は1000円。でもここは入場券に1000円分の金権
http://yaplog.jp/ferriswheeliku/archive/22

*○○のま:なばなの里の春 1
友人とチビ二人と一緒になばなの里へ春を捜しに行きました。しだれ梅が満開で馥郁たる香りを
http://blog.goo.ne.jp/mahyan-m/e/9bc96c75a22c50a46349d208a4679953

*わたしが写したお花たち:なばなの里のヒトコマ
三重県「なばなの里」でのヒトコマピーターラビットの仲間、カエルのジェレミー・フィッシャー
http://delphinium1953.seesaa.net/article/15390069.html

*houzanの気ままな人生:なばなの里(三重県桑名市長島町)
フラワーパーク「なばなの里」に寄った。河津桜、寒彼岸桜、しだれ梅が満開、ベゴニア館(温室)
http://blogs.yahoo.co.jp/houzan_ky/30915063.html

*Serendipity !:なばなの里
「しだれ梅」と「ヒガン桜」が満開でとても綺麗。広大な花畑「花ひろば」は目玉であるチューリップ
http://gran.cocolog-nifty.com/serendipity/2006/03/post_3d5c.html

*みのちゃんのひとり言:なばなの里
三重県長島の「なばなの里」に行ってきました。何桜か分かりませんが満開でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/sxqxk139/31010061.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:10 | コメント (0)

 

トプカプ宮殿〔トルコ〕

「トプカプ宮殿〔トルコ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トプカプ宮殿は15世紀から19世紀にかけてトルコオスマン帝国の中心として、繁栄を極めた宮殿です。現在は展示館や宝物館などになっている部屋も多く、中国陶磁器コレクションなどを見学することもできます。」



=2006年3月25日収集分=

*手帖:ツアーでトルコ8日間 イスタンブール編
イスタンブール観光は、ツアーでブルーモスク、地下宮殿、トプカプ宮殿を、自由行動で
http://blogs.yahoo.co.jp/weblog51/28270726.html

*無限清風:旅物語2 豪奢な生活(トルコ・イスタンブール)
トプカプ宮殿へ向かった。中は広い、とにかく広い。厨房だった建物で宋から取り寄せた陶磁器など
http://mugenseifu.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/2__cabe.html

*Somewhere, not here:トルコ2日目(その8)
トプカプ宮殿で見つけたものを・・・ハレムのトイレ。和式っぽいです。&考古学博物館側
http://blogs.yahoo.co.jp/usk19/593721.html

*あすたまにゃ〜な:イスタンブール (トルコ)
・トプカプ宮殿。建物もきれいで、眺望もよく、こちらもよかったです。宝物もたくさんあり
http://spaces.msn.com/vtr250ken/Blog/cns!5E0F6A6473D0B239!1170.entry

*田舎でもオシャレしたい:トルコ旅行記◆船肇襯蛙佑里舛咾辰海砲狼い鬚弔韻蹇〜
☆トプカプ宮殿☆こちらもブルーモスク、アヤソフィアの近くにあります。15から19世紀
http://metorometoro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_e7a3.html

*Diario de NAGI:Istanbul観光記 vol.2
イスタンブール観光第2回、トプカプ宮殿。ドルマバフチェはほんまに宮殿ってゆーか、
http://spaces.msn.com/nagi-flying-istanbul/Blog/cns!ADC8DA66A93E4D19!718.entry

*多頭峯人:夜行までヒマ@イスタン
トルコだからやっぱツアーの日本人観光客さんが多い。今日もトプカプ宮殿でいっぱい遭遇
http://spaces.msn.com/a15ctcubiczirconium/Blog/cns!C76AC4D943413015!947.entry

*MIDORI NO MADOGUCHI:トルコ旅日記2
トプカプ宮殿。なぜか外国の子ども達に大人気。地下宮殿。奥にはメデューサがいました。
http://midomado.jugem.jp/?eid=12

*Hang*Around:☆14日目 イスタンブール☆
トプカプ宮殿には行った事なかったので、城の中までは入らなかったけど周りを散歩した
http://yaplog.jp/0aj31/archive/182#Trackback

*なんでも書いちゃえ:トルコ旅行 その2
トプカプ宮殿見学。宮殿より望むダーダネレス海峡はほんとに絵になる場所ですね。そのあと訪れた
http://plaza.rakuten.co.jp/ryoumagaiku/diary/200603230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:09 | コメント (0)

 

グレート・バリア・リーフ〔オーストラリア〕

「グレート・バリア・リーフ〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「生息するサンゴは400種、魚は1500種と、手つかずの海が広がるグレートバリアリーフ。トータル2000kmの世界最大の珊瑚礁です。船上のランチや、ダイビング、シュノーケルなどで楽しめます」



=2006年3月25日収集分=

*ゴン太のひとりごと:ケアンズへ、3
人口ビーチがあるので、そこで泳ぐか、港から船に乗ってグレート・バリア・リーフへ行って
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta_tako/19013568.html

*花鳥風月・時の旅人:海の散歩(妻のオーストラリア旅行4)
グレート・バリア・リーフで泳げないのに海の散歩をしてきたという。海の中に潜ると魚たちが
http://blog.goo.ne.jp/goo20052010/e/5c92254b4c80b4b009ea7971de2d3474

*ONとOFF:BANG!BANG!バカンス!
グレート・バリア・リーフが輝くグリーンアイランドへ♪オプショナルツアーでスキューバーダイビング
http://blogs.yahoo.co.jp/xxdyj220/20945752.html

*オーストラリア旅行日記:グレート・バリアリーフ満喫
グレート・バリア・リーフを満喫するツアーは沢山ありますが日本人に人気が有るのはやはり高速船
http://plaza.rakuten.co.jp/australiaryokou/diary/200602020000/

*成琉日報〜naru・nippou〜:珊瑚礁だけでできたグリーン島
『グレート・バリア・リーフ』は日本がすっぽりはいるくらい広く、アクア・ブルーの海に珊瑚礁が
http://a24mar15.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_5c62.html

*月刊「マリンダイビング」スタッフ取材日記:野良トカゲ……
オーストラリア・グレートバリアリーフのクルーズ取材へ行った際のお話です。誌面ではスペース
http://blogs.yahoo.co.jp/marineartcenter/25289972.html

*道楽園 by 快楽系マニア:グレート・バリア・リーフ
グレート・バリア・リーフ、本当にきれいでした。船上からの眺めは「青いさんご礁」
http://blogs.yahoo.co.jp/heavy_nova24/92423.html

*ちーくんの幸せへの道:感動Journey〜GBR編〜
最大の目的であるダイビング。グレート・バリア・リーフでございますわよ。ケアンズから
http://yaplog.jp/yoisa413/archive/88

*とーちゃん:グレート・バリア・リーフ★ポンツーン
Pontoon』ポンツーンとは・・・・・・・グレート・バリア・リーフに設置された人工浮島の事。
http://yaplog.jp/umininn/archive/35

*Fly High:珍道中7
"G.B.R"グレート・バリア・リーフです。衛星(だったかなあ)でも見えるという、アレです。
http://blogs.yahoo.co.jp/seventh_m2002/29005465.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:07 | コメント (1)

 

飛鳥山公園〔東京都北区〕

「飛鳥山公園〔東京都北区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古くから東京(江戸)の桜の名所として知られている飛鳥山公園。桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗です。子供向けの遊戯施設が有るエリア、水辺のエリア、博物館のエリアなどがあります」



=2006年3月21日収集分=

*こいのうた:飛鳥山公園
飛鳥山公園は、数年前に1人で(笑)来た覚えがある私ですが何故か東京生まれの相方さんは
http://ametatsu.jugem.jp/?eid=116

*今日のひとりごと。。。:暖かくなってきました。
密かに行きたいと思っているのが、王子にある飛鳥山公園です。みなさんはご存じですか?
http://yukiko79.seesaa.net/article/14255882.html

*ふろむAKABANE 【赤羽物語】:サクラサク
王子の飛鳥山公園の桜は、徳川吉宗が花見をするためにわざわざ吉野から持ってきて植えたというお話
http://blog.goo.ne.jp/from-akabane/e/df3f1e771a4e9c71dd6f2565bb3c7617

*宇宙から見れば小さな存在である人間や動物など、あらゆるものたちへ:サクラサク
王子駅で降り、飛鳥山公園に寄ってきました。今日は暖かいこともあってか、たくさんの人たちがいました
http://d.hatena.ne.jp/will1222/20060312#1142170467

*・・・。:丘の公園
飛鳥山公園とは、東京北区の丘の上にある公園で、縄文時代以前より、ここら辺りには人が住み、
http://blogs.yahoo.co.jp/turfybubble/28545142.html

*世界の郵便ポストやお気に入りの風景:飛鳥山公園
JR京浜東北線の王子駅の横にある桜で有名な飛鳥山公園内にある聖観世音菩薩です。
http://blogs.yahoo.co.jp/postmiyamiya/29730606.html

*ヨーミカッター・サモリ日記:魁!ウォーキング部!
買ったパンを飛鳥山公園で食べよう!う〜ん、まだ桜が咲いてないし、とくに何もないなぁ・・・
http://blog.goo.ne.jp/suzukihamuo/e/dff35040100ed915846438af6aa0c4ea

*ryoca's diary:「飛鳥山公園」
東京・王子にある飛鳥山公園に行ってきました♪ここは桜の名所で、八代将軍徳川吉宗が
http://love.ap.teacup.com/ryoca/80.html

*エキサイト恋愛結婚 マンモスお花見オフ:マンモス花見のBlogを立ち上げました
本日、会場候補の飛鳥山公園に、下見に行ってまいりました。よか場所でしたよ。ええ、ここに大決定
http://mammuthus.exblog.jp/1358431

*初心忘るべからず:飛鳥山公園で
飛鳥山公園に行った。前に通学する時ずっと駅から出て,あそこに行ってみたいと思ったが,いつも
http://spaces.msn.com/nohesitate/Blog/cns!E0D5A45B04E23AF2!633.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:52 | コメント (0)

 

日光猿軍団〔栃木県塩谷郡〕

「日光猿軍団〔栃木県塩谷郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「テレビ番組でもお馴染みの「日光猿軍団」。総勢50名のお猿さんたちの授業風景をコントにした「お猿の学校」は必見です。「お猿の忍者」や「お猿の十二支の巻」などがあります」



=2006年3月21日収集分=

*MY ROOM:続・日光
日光猿軍団を見てきました。”高い!”とは聞いていたのですが、普通車500円の駐車料金に入場料
http://plaza.rakuten.co.jp/shinnsaku/diary/200512180000/

*自転車リンリン:日光猿軍団
動物好きの娘のために、日光猿軍団に行きました。期待していましたが、中身ヒド過ぎです。
http://blog.goo.ne.jp/sulley22/e/98b1584dfcceec1e8d36df5a2a7a6b2d

*旅行と歴史の話:栃木旅行4−日光猿軍団
日光猿軍団に向かいます。電話をすると11:30から公演ということなので、ちょうどいい感じでした
http://rkc.seesaa.net/article/11721586.html

*人間:日光猿軍団
猿の軍団です。小さくてかわいい猿が2匹でてきて、とても上手に玉乗りをしたり、綱渡りして
http://blog.goo.ne.jp/takabe_2006/e/fdb697e03342c2c26eadd7f04e411d13

*イチケロのお気楽極楽:鬼怒川旅行 1日目
観光:日光猿軍団。入場料2100円を払うと、入場券と一緒に整理券をくれる。800人くらい収容
http://plaza.rakuten.co.jp/onekero/diary/200602120000/

*ムックへの異常な愛:日光猿軍団、川治温泉
日光猿軍団に行く。テレビでは見ていたが実物を見るのは初めて。入り口前で集合写真。そのために大画面
http://d.hatena.ne.jp/osyousan/20060305

*愛する君がいるから.:猿軍団と温泉
途中、日光猿軍団に寄り、面白いお猿達の演芸を見て腹を抱えて笑った。川治温泉の宿屋伝七
http://blogs.yahoo.co.jp/mukku1945/28726633.html

*どうしてこんなに可愛いのだろう?:日光猿軍団
居酒屋のバス旅行で日光猿軍団を見た。調教師と猿のやりとりが面白い。よく見ると猿の芸自体は
http://mukkukawai.exblog.jp/2784822

*絶対楽しい家族旅行〜格安家族旅行予約〜:日光・今市
日光と言ったら日光猿軍団!!猿が嫌いな人には日光は苦手かも・・・。そんなことないですよ!!
http://familytravel.seesaa.net/article/14756619.html

*ゴールドフィンガーと申します!:猿の花粉症(^^;)
あの日光猿軍団の中にも花粉症の猿がいるみたいで、見ていてかわいそうやら、おもしろいやら。
http://blogs.yahoo.co.jp/goldmas21/928607.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:50 | コメント (0)

 

体重によって宿泊料金が決まるホテル〔ドイツ〕

「体重によって宿泊料金が決まるホテル〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツ北部にあるホテルの1泊の宿泊料金は、その人の体重によって決定します。部屋に入る前に体重計に乗って、1kgにつき、約70円を支払うことになるそうです。面白いですね」



=2006年3月21日収集分=

*剣道と仕事:料金改定
サッカーのワールドカップが開催される ドイツの あるホテルが今月より 料金改定で 宿泊料金が
http://blogs.yahoo.co.jp/ikiki5585/30185467.html

*ふるふるBlog:体重によって宿泊料金が決まるホテル
計算すると、僕は約6,000円を払わなきゃなりません。こんな不平等な話があっていいのか!
http://blog.livedoor.jp/df777/archives/50387199.html

*Today is the first day〜:1kgあたり70円
ワールドカップの行われるドイツ、の、とあるホテルでは体重で宿泊料金が決まるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sorairo0911/diary/200603200000/

*某血液内科医の趣味と仕事と???:宿泊代は体重1kgあたり70円!!
ドイツ北部、オランダとの国境付近の町ノルデンにあるホテルでは、部屋に入る前に体重計に乗らなければ
http://blogs.yahoo.co.jp/mboggie82/30427388.html

*人生、通りすがり:体重によって宿泊料金が決まるホテル
あっ、いいんじゃないですかコレ。太ってる人も痩せる気になるだろうしね。リピーターがつく程
http://blog.livedoor.jp/cloudcollecter/archives/50444675.html

*婦女子のたしなみ:体重で宿泊料金が決まるホテル
体重1kgあたり約70円の換算で、宿泊料金が決定するホテルがドイツにあるそうです。
http://maplepan.exblog.jp/3368215

*今日の気まぐれいかがでしょうか:やっぱりダイエットか・・・
ああ痩せたい、と思う人が世間には多いと思います。やっぱり体重はあるよりない方がいいのかしら?
http://plaza.rakuten.co.jp/melonchan24/diary/200603200000/

*楽天@デパート:不思議なホテル
ドイツには、体重によって宿泊料金が決まるホテルがあります。オランダとドイツの国境付近の町
http://plaza.rakuten.co.jp/kuritonn2/diary/200603200001/

*或る阿呆のいちにち。:ドイツW杯の応援に行くなら?
記事によると、宿泊客はチェックイン時に体重計に乗り、キロ幾らで計算するのだとか。なんだか肉製品
http://somewords.exblog.jp/1347143

*たまぽんの★ひとりごと:体重で料金が違うの?
おーっと、体重によって宿泊料金が違うのか・・・ダイエットしてる方には、いい刺激かも。
http://tamapon77.exblog.jp/3684978

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:49 | コメント (0)

 

山種美術館〔東京都千代田区〕

「山種美術館〔東京都千代田区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「皇居・千鳥ヶ淵そば内堀通りの飛島建設ビルの近くに位置する、日本画の大御所的存在の美術館。竹内栖鳳「班猫」や速水御舟「名樹散椿」の重要文化財、上村松園、奥村土牛をはじめとする約1800点の所蔵品があるそうです。」



=2006年3月21日収集分=

*maharumahamaha。の読書にお稽古に食☆:山種美術館へ
山種美術館 へ行ってきまして。半蔵門にある、こじんまりとした美術館です。以前、上村梅園展を
http://plaza.rakuten.co.jp/maharumahamaha/diary/200602110000/

*いづつやの文化記号:森田曠平の出雲阿国
山種美術館で行われている“歴史画展”は作品数は少ないものの、品格のある絵が揃っている。
http://izucul.cocolog-nifty.com/balance/2006/02/post_624d.html

*徒然ボンヌ☆:有意義な過ごし方。
九段下に向かう途中に山種美術館発見。実はあたしが中学・高校通った学校の理事がこの美術館の設立者と
http://yaplog.jp/ageless8/archive/76

*今日のBEST OF MY LIFE!!:山種美術館
今日は山種美術館に行って来た。規模は小さいけど日本画を展示している美術館で内容の濃い展示が
http://blog.goo.ne.jp/coku5959/e/6ff06a68c618c1cda897084f5dc3aa36

*Go to museum!:山種美術館
奥村土牛「軍鶏」は見物でした。相変わらず質の高いコレクションを見せてくれる美術館でした。
http://partygoer.exblog.jp/2747644

*猫とマンガとゴルフの日々:千代田区三番町の「山種美術館」へ
新聞社から招待券をゲットし、山種美術館へ夫婦で行って来ました。こちらは「日本画」専門の美術館で
http://blog.goo.ne.jp/my-yoshimura/e/234b478381df7deaf3a2876abfca485d

*日々の出来事、思うこと:寄り道
仕事の帰りに山種美術館に寄り道「歴史を彩った人びと展」を見た。最近、日本画を見るのが
http://blog.goo.ne.jp/himawari2820/e/36b58536284769f2553614bf2198e262

*つまずく石も縁の端くれ:歴史を彩った人びと 山種美術館
山種美術館がある。義経、信長、秀吉・・・など、歴史上の人物を描いた日本画の作品展
http://plaza.rakuten.co.jp/ennohasikure/diary/200603010000/

*いづつやの文化記号:山種美術館の桜さくらサクラ展
山種美術館の恒例企画展、“桜さくらサクラ展”(5/7まで)をみてきた。昨年はパスしたので2年ぶり
http://izucul.cocolog-nifty.com/balance/2006/03/post_0861.html

*さくらもち こわい: 桜さくらサクラ
九段下の山種美術館で今の時期毎年やっている「桜さくらサクラ展」へ。絵はいつものとおり素敵でした
http://blogs.yahoo.co.jp/cherryblossom426/29000766.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:48 | コメント (0)

 

国営ひたち海浜公園〔茨城県ひたちなか市〕

「国営ひたち海浜公園〔茨城県ひたちなか市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「茨城県ひたちなか市にある国営公園。20種類以上のアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」や、林間アスレチック広場、バーベキュー広場などが人気です」



=2006年3月21日収集分=

*二人と二匹:「国営ひたち海浜公園」出先で・・・
池のまわりの傾斜地、暖かい日溜まりにクロッカスがきれいに咲いています。水仙も咲き始めています。
http://sky.ap.teacup.com/1526/416.html

*茨城のトピックス:ひたち海浜公園でスイセンが見ごろです
ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園では、早咲きのスイセンが見ごろを迎え、来園者の目を
http://blog.goo.ne.jp/g-ibaragi/e/709ac85993a66ae2fca54f390ca5bc1b

*こころのままに:スイセンの花が咲きました
《国営ひたち海浜公園》は日本最大のスイセンガーデンがあります。今早咲きの花が開花しました。
http://blog.goo.ne.jp/koiredawa/e/eaef32fbf99e673458e56d4183cc7d03

*あわてんぼうママの子育て日記♪:国営ひたち海浜公園
一年を通していろんな花が咲き、園内にはバーベキューエリアもある!これからの時期は「スイセン
http://blogs.yahoo.co.jp/xqynt506/847265.html

*hana*まる通信:国営ひたち海浜公園(3月)
国営常陸海浜公園は、 首都圏における増大かつ多様化するレクリエーション需要に応えるため
http://hanamaru240.seesaa.net/article/15018082.html

*ホホ笑みの天使とママの物語:ひたち海浜公園に行ったよ【画像☆ホホちゃんと私達】
この公園、思ったよりもかなり広いです…(;一_一)移動手段としてバスみたいのが走っていたり
http://plaza.rakuten.co.jp/minoho/diary/200603180000/

*ママはUC&AR:ひたち海浜公園
午前中、暖かかったのでどこかに行こうという話になってひたち海浜公園に出かけました。
http://mamiya.tea-nifty.com/gutara/2006/03/post_9135.html

*狭心症とお酒様:海行ってきたよ!
国営ひたち海浜公園で腹ごなし。ここはやたらめったら広くていいですよ、芝生の広場もやたらめったら
http://spaces.msn.com/nogunogu/Blog/cns!977BF116BB353F5!2773.entry

*つくほびとフォトエッセイ:第五十一話:家族サービス@遊園地
国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)へ遊びに行きました。ここは国営のわりには遊園地が
http://plaza.rakuten.co.jp/tsukuhopht/diary/200603200000/

*ごめんなすって! 皆々様(^^) ブログ編:春を探しに行って見ました その3 (^^)
ひたち海浜公園に移動しスイセンの状態を見てきましたが、こちらは一分咲きですね。こちらも梅が八分咲き
http://blogs.yahoo.co.jp/hitachijirou/30456936.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:46 | コメント (0)

 

久能山東照宮〔静岡県静岡市〕

「久能山東照宮〔静岡県静岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「徳川家康公の遺言により久能山東照宮に遺骸が埋葬され、後に御霊が日光東照宮へ移されました。東照宮の見所の一つは境内に数多く現存する重要文化財の建造物。「権現造」「総漆塗」「極彩色」の社殿は見事です」



=2006年3月21日収集分=

*私 ≠ 他人:春☆
日本平の久能山にある東照宮で…桜を見ました。満開の桜…すごく綺麗でした♪添乗員さんと一緒に
http://blogs.yahoo.co.jp/okara_aya/27213548.html

*がらくた箱:久能山東照宮
一言で言えば徳川家康公のお墓です。お墓で写真撮影は不謹慎かも。でもなにやら神秘的な
http://blogs.yahoo.co.jp/pokkor2001/27402214.html

*流月水夢の日記:久能山東照宮
何かと思って見てみたら久能山東照宮とか書いてあった。せっかく来たから詣ででもするかと
http://plaza.rakuten.co.jp/ryudukisuimu/diary/200603110000/

*ティーサロン:いちごがり!
今回は久能山東照宮の中にあるイチゴ狩りへいってきました♪入るなり大きな釜でいちごジャムを
http://blog.lovesupple.jp/item/17

*Detonation:久しぶり
久能山東照宮へ行ってきました。家からチャリで40分くらいかかりましたが、着いてからの
http://blogs.dion.ne.jp/cosmojetz/archives/2975901.html

*bloom おきにいり:桜 ひらり。
ソメイヨシノに比べて、寒桜は色が濃く、花が長持ちします。久能山東照宮の寒桜。寒かったせいか
http://blog.goo.ne.jp/atelier-bloom/e/4e31bd5dbf9642b36387b7463853c36e

*気ままな探検隊!:久能山東照宮
ロープウェイと言うのは、下方から上方に行くもんだと今まで思ってました。日本平山頂から久能山東照宮
http://blogs.yahoo.co.jp/c105372000/28621033.html

*オズカ:久能山東照宮
静岡市にある久能山東照宮に行きました。ココは徳川家康のお墓と言う事で(一説には日光東照宮と
http://yaplog.jp/ozutti/archive/135

*進道今生:放浪記。
久能山東照宮にて。ぜえはあ…階段きっついです。帰るときに、久能山を麓から見上げてみたら
http://guitarsolo.jugem.jp/?eid=178

*triskaidecagon:静岡です。まだ観光って季節じゃない雰囲気です。
久能山東照宮の入り口に咲いていた桜。神奈川県じゃ、間違ってもまだこういうのはないのでやっぱり
http://blog.goo.ne.jp/hidden_hidden/e/c5465809bf62b53b425c76fc0324165d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:43 | コメント (0)

 

ローマ歴史地区〔イタリア〕

「ローマ歴史地区〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2000年級の歴史的建造物の宝庫のローマ歴史地区。「フォノ・ロマーノ」「コロッセオ」、「フォーリ・インペリアーり」「コンスタンティヌスの凱旋門」などの世界遺産があります」



=2006年3月21日収集分=

*かえでの生活:イタリア旅行
また、ピサの斜塔,ローマ歴史地区,ポンペイ,フィレンツェ,ベニスなどの世界遺産も山盛り観れました
http://blog.so-net.ne.jp/maple_diary/2005-05-02

*旅に行きたい!イギリス英語勉強日誌:
バチカン市国を後にして向かったのはローマ歴史地区。コロッセオやフォロ・ロマーノのあるところです。
http://uptodawn.exblog.jp/3263106

*楽山楽水日記:ローマの歴史地区・ヴァチカン市国
ローマ市内見物は先ず”コロッセオ”からスタート、2000年前に建造された円形闘技場である
http://shikamasonjin.cocolog-nifty.com/weblog/2005/08/post_fb43.html

*世界遺産巡り:ローマ歴史地区(イタリア)
イタリアの訪れた街の中で最も好きな街で町全体が芸術そのもの。街は景観を崩さないように
http://blogs.yahoo.co.jp/syakaking/15507267.html

*世界遺産の旅にようこそ:タージ・マハル(インド)とローマ歴史地区(イタリア/バチカン市国)
16世紀、ムガル帝国皇帝が若くして亡くなった妃のために建てた「世界最大の愛のモニュメント」。
http://plaza.rakuten.co.jp/globaltravel/diary/200510310000/

*癒しの里:いよいよローマだ!
カルボナーラの昼食後ローマ歴史地区観光(コロッセオ、トレビの泉、スペイン広場)。
http://adsl02757.cocolog-nifty.com/slowlife/2005/11/post_7afb.html

*世界遺産を愛するブログ:イタリア  世界遺産 ローマ歴史地区
コロッセオ、フォロ・ロマーノといった古代遺跡が街中にあふれる世界遺産の街ローマ。
http://sekaisan.seesaa.net/article/10263611.html

*ダンディー・ライフ:ローマ バジリカ・サン・パウロ
もう一つは「ローマ歴史地区」、正式には「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ
http://blogs.yahoo.co.jp/kings_oh/18910966.html

*Wonderful Life:ローマ歴史地区4
この泉に後ろ向きでコインを投げ入れるとまた来ることが出来るらしい。私は一回もしたことないけど
http://yaplog.jp/tante/archive/349

*sanctuary:コロッセオ 〜 フォロ・ロマーノ
【世界遺産】ローマ歴史地区。地下鉄の駅を降りると、いきなりコロッセオ!ローマ帝政期に造られた円形
http://blogs.yahoo.co.jp/rrrw88/28706031.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:42 | コメント (0)

 

プラド美術館〔スペイン〕

「プラド美術館〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨーロッパ三大美術館に数えられるマドリッドのプラド美術館。スペインの三大巨匠ゴヤ・エルグレコ・ベラスケスの作品展示が充実しています。」



=2006年3月21日収集分=

*らららmyペース:イギリス・スペイン珍道中 4
そして世界三大美術館の一つプラド美術館へGO。広い。これまた広くて絵が見ても見ても見終わらない
http://dynadainda.exblog.jp/2823803

*バルセロナから Bon dia!:裸のマハと着衣のマハに会いました。
初日はプラド美術館へ行きました。ルーブル美術館の派手さと比べるとおちついた趣のプラド美術館
http://blogs.yahoo.co.jp/con_leche2005/29822635.html

*Happy Days♪♪:☆スペイン旅行☆〜 2/28 マドリッド⇒トレド⇒マドリッド 〜
プラド美術館へ。空港のようなセキュリティが入口に!バッグもチェック!でもフラッシュ
http://yaplog.jp/misa2131010/archive/45

*甘〜い生活:スペイン旅行2日目
プラド美術館へ。エル・グレコ、ディエゴ・ベラスケス、フランシスコ・デ・ゴヤ。スペイン絵画の巨匠
http://spaces.msn.com/sweetlife8843/Blog/cns!DEE73C23E1819EFE!476.entry

*Aloha au ia o'hana:スペイン1日目☆2日目☆
写真はプラド美術館のものですこの女の子はマルゲリータ王女。あのヴェラスケスのラスメニナス
http://yaplog.jp/nowemapa2428/archive/28

*「ひろきち」の旅行ログ:プラド美術館
行くまで知らなかったのですが、プラド美術館は世界3大美術館のひとつといわれているそうです
http://blog.goo.ne.jp/hirokichi_max/e/f6e75e21c48b048885dfb59869c4da17

*c'est bon:スペイン紀行vol.3
天気には恵まれまずプラド美術館へ。パリのルーブル美術館と、ロンドンのナショナル・ギャラリーと肩を
http://blog.goo.ne.jp/granada_seven/e/c9d3de3efc19431111532d9a952e45bb

*Strawberry on the shortcake:旅行したぁーぃッッ
プラド美術館に行きたぃのッッ!!プラド美術館に行って、ピカソの『ゲルニカ』が見たぃッッ↑↑
http://yaplog.jp/shiny_flower/archive/60

*commondays:スペイン旅行
プラド美術館へ。ベラスケスやらゴヤやらエル・グレコやら…西洋画のオンパレードに圧倒される
http://flamenco31.jugem.jp/?eid=57

*暗中模索:衝撃のプラド美術館
スペインの誇る至宝、ヨーロッパ3大美術館のひとつ。代々の王室が収集したコレクション
http://blogs.yahoo.co.jp/pearl_jewerly2000/30248796.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:41 | コメント (0)

 

ぬりえ美術館〔東京都荒川区〕

「ぬりえ美術館〔東京都荒川区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「昭和20年代-30年代に流行したきいちのぬりえを中心に日本のぬりえや海外のぬりえを展示し、ぬりえ文化を発信している美術館です。」



=2006年3月21日収集分=

*発明社長の発明指南!:「荒川・ぬりえ美術館」
昭和20〜30年ごろに大ヒットした、「きいちのぬりえ」の美術館。蔦谷喜一氏の義理のめいごさんが
http://blog.livedoor.jp/centric/archives/28967892.html

*まころんのおしゃべりタイム♪:頭の運動に大人の塗り絵
ぬりえ美術館なんてあるんだね。知らなかったよ・・。近くならいってみたいな。
http://bibi.at.webry.info/200602/article_11.html

*クバの東京再発見:町屋オフ
ぬりえ美術館へ。古いものなのにアートな感じがして斬新な感じも。きいちさんのぬりえは
http://ameblo.jp/tokyokuba/entry-10009539499.html

*ハマちゃんの日々お気楽:大人のための・・・その2
ぬりえ美術館には、自由に好きな色で遊ぶ。ぬりえを描くことで、心が自由に解き放たれ、
http://blog.livedoor.jp/hama98/archives/50319128.html

*スーベニイル日記:ぬりえ美術館
行きたかったぬりえ美術館☆やっと、行った。遠かった。ぬりえは結構得意よ。デルフォニックス
http://blog.goo.ne.jp/midori888/e/761fde9596584f9e1d6850ae1ee69b7e

*心模様:ぬりえ
ぬりえ美術館。しかも読み進めて行くと【大人のぬりえサロン】があるとは♪行ってみたくなったぁ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/haiyahiro/diary/200512020000/

*アオイクルマニノッテ:ぬりえ美術館
ぬりえ美術館で娘の暇つぶしのお相手をしていただきました。昭和30年代に活躍された蔦谷喜一氏
http://aoikuruma.blog10.fc2.com/blog-entry-227.html

*チューリップの広場:おとなの塗り絵
静かなブームのおとなの塗り絵「ぬりえ美術館」の放送を見て楽しそうなので始めてみようと
http://stulip.exblog.jp/3202395

*ぬりえ美術館:5000人目の来館者を迎えました。
ぬりえ美術館が開館して、3年半、春らしいあたたかな気候に恵まれた3月11日の土曜日に、5000人目
http://www.nurie.jp/blog/archives/2006/03/post_98.html

*minminのフツーな毎日:ぬりえ美術館
「ぬりえ」の「美術館」”きいちのぬりえ”で知られる蔦屋喜一さんの姪ごさんが開いた美術館です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mindbdbmin/30047119.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:40 | コメント (0)

 

サクレ・クール寺院〔フランス〕

「サクレ・クール寺院〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フランスのパリ市内モンマルトルの丘の頂にそびえる大聖堂。真っ白なファザードと高いドームが象徴的なロマネスク・ビザンチン様式の寺院。映画「アメリ」の撮影場所としても知られています。」



=2006年3月21日収集分=

*徒然にまかせて気ままに日記風に・・英語のイディオムを! :サクレ・クール寺院
モンマルトルのランドマークともいえるサクレ・クール寺院。寺院広場前からパリの街が一望できる
http://blogs.yahoo.co.jp/toyokura2002/27796649.html

*sweet☆dream:☆サクレ・クール寺院☆
モンマルトルの丘にある、サクレ・クール寺院です1877年に建設が始まり、1914年に完成したのです
http://yaplog.jp/sweet-lovers/archive/476

*スイスでイタリア語?の結婚生活☆from Lugano:ベルギーから戻り、今日はパリ観光第2弾!!
モンマルトルにあるサクレ・クール寺院を訪問。あんなに苦労をして(強風で更に冷たかった)上ったのに
http://plaza.rakuten.co.jp/luganoseikatsu/diary/200603070000/

*ユーロシティのコンパートメントから・・・:夜のサクレ・クール寺院
このあたりはさすがパリでも有数の観光地。この時間でもまだまだ混んでました。
http://blog.goo.ne.jp/ou832fy72f/e/2cbd01184a7328954ed984d8c285ccfe

*Way 2 Go!:パリ名所
サクレ・クール寺院。真っ白なきれいな教会です。晴れてて青空の日だったら最高だったんですが
http://yaplog.jp/luvbabyblue/archive/30

*パリに行きたい!:「叔父叔母との旅行(3日目中盤)」
『サクレ・クール寺院』に。モンマルトルに行くのわ3年ぶり!ちょっとドキドキします。
http://air.ap.teacup.com/paris-ni-ikitai/78.html

*パリでの出来事!?:夕方からモンマルトルの丘へ
ここがサクレ・クール寺院。現地の人も含め、私ら日本人とかさまざまな人がいました。写真を撮ったり
http://blog.so-net.ne.jp/kyo245993/2006-03-16

*ジェット:フランス
モンマルトルのサクレ・クール寺院。映画「アメリ」の撮影スポット!青空と白のコントラストが
http://yaplog.jp/midorigamesan/archive/143#Trackback

*日本語教師・奥村隆信 ひとり語り:2000年夏・パリ日記(2)
サクレ・クール寺院(Basilique du Sacre-Coeur)。「聖なる御心」。
http://tiaokumura.exblog.jp/1340307

*今日も今日とて:オフ1日目(モンマルトル〜アンヴァリッド〜クリュニー〜オルセー)
サクレ・クール寺院の中もノートルダムほどではないもののなかなか静謐で心地よい空間。
http://plaza.rakuten.co.jp/drakay/diary/200603110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:38 | コメント (0)

 

くりはま花の国〔神奈川県横須賀市〕

「くりはま花の国〔神奈川県横須賀市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「広大な緑地にコスモス・ポピー園、芝生公園などが点在。一番人気は、240種10万8000株のハーブガーデン。ハーブレストランやカフェテリアもあって、まさにハーブづくしの一日が楽しめます」



=2006年3月21日収集分=

*銀座OL☆Diary:『くりはま花の国』のコスモス
ずいぶん前から気になりつつも行くことがなかった「くりはま花の国」。この前の週末にやっと行って
http://oldiary.exblog.jp/2795963

*横須賀★久里浜☆温故知新:くりはま花の国便り
1週間ぶりに出かけたが、今回は歩いて中まで入ってみた。ハーブ園は有料だが、お花畑は無料だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/strategia_iaponia/26737339.html

*あっとらんだむ:ゴジラ
実はこれ、くりはま花の国(神奈川県横須賀市)にある子供向けの滑り台です。ただ子供向けとはいえ
http://blog.goo.ne.jp/non_non_nonpi/e/b9dd2d0c6a75bb90d2945486098ba339

*家庭犬への道のり:ゴジラ
今日はくりはま花の国へ行って来た。曇っていて寒かったけど、子供は風の子…とはいえ
http://rockaito.exblog.jp/3545929

*シングルマザーの生きる道:くりはま花の国
今日はお休みだったので、ちびっこと、おばあちゃんと3人でくりはま花の国に行ってきました!
http://blogs.yahoo.co.jp/you1126you/26944716.html

*こころの風景:久里浜 花の国に行ってきました。
横須賀 くりはま 浜の国に行ってきました。関東地方は神奈川面、眼前に房総半島を望む
http://starfield.exblog.jp/3254961

*Kirakira:ゴジラと海底
まずは久里浜にある『くりはま花の国』 ローズマリーとエリカと水仙が満開、あとは花陰なくTT
http://minnakirakira.blog40.fc2.com/blog-entry-216.html

*のんびりいこうよ♪:くりはま花の国へ
さてさて、花の国は一度行ってみたかったのでとっても楽しみでした。前に別のお友達のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sweethome552/diary/200603150000/

*Proposal of CUTE living:横須賀くりはま花の国
花の国名物の広大な斜面は、5月6月にはポピーが、9月10月にはコスモスの波が現れます
http://plaza.rakuten.co.jp/CUTEliving/diary/200603170000/

*ぴろピロ一家の日記:くりはま花の国
ドライブがてら「くりはま花の国」に行ってきました。どんなところかまったく知らずに行った
http://plaza.rakuten.co.jp/piropirofamily/diary/200603180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:36 | コメント (0)

 

ウェスタン村〔栃木県今市市〕

「ウェスタン村〔栃木県今市市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカ開拓史時代を再現した、アトラクション盛り沢山のテーマパーク。「ワイルドウェスタンショー」や「ストリートミュージアム」などが人気です」



=2006年3月21日収集分=

*日々是好日:鬼怒川ウェスタン村
1000円と割安な料金設定なので大きくは期待していませんでしたが、結構楽しめました
http://kon-kon-kon.cocolog-nifty.com/mylife/2006/01/post_0d1b.html

*全国ウェスタン村的テーマパーク:ウェスタン村について
このウェスタン村、素晴らしいテーマパークですもう大好き。ぜひ一度行ってみる事をオススメします
http://diary.jp.aol.com/fuq777req9/1.html

*日々。。。:楽しかった☆
ウエスタン村。こちらは不思議なお部屋。壁に椅子がくっついてるわけではないのに座れてます
http://yaplog.jp/parafairt/archive/28

*希望は天高く・・・。:ウェスタン村にて!
鬼怒川のウェスタン村へ行って来ました。その中で馬に出会いました。その場所へ着くと
http://umanori69.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_2403.html

*あくしょんっ:温泉行ってきました!!
「ウエスタン村」行きました。笑 どんなもんかと思ってましたが、お客さんが少ない、少ない!!
http://buuuko.blog39.fc2.com/blog-entry-16.html

*黄昏のビギン:日光ウエスタン村に。
日光ウエスタン村に行ってきたのよ。行ったことある人いるかな日光といえば、なんだろうね
http://blog.goo.ne.jp/gooooo3428/e/23df433a9bedd8772528667c52fa2fad

*おにちちゃまはテディベアのお友達:日光ウエスタン村
日光ウエスタン村のテディベア館。那須テディベア・ミュージアムの帰り道に次のお仕事先に
http://blogs.yahoo.co.jp/o_nichichama/28236421.html

*海音とママの☆Happy days☆:湯西川温泉 
ウエスタン村に行きました。平日なのでガラガラ。ショーをやってたけど、見てた人は4、5人でした
http://yaplog.jp/uminooto/archive/146

* going-myway:卒業旅行 〜鬼怒川・パート2〜
これはウエスタン村♪まじで大爆笑してて静かな村がうちらのせいでうるさかった(^^;)
http://mayway.exblog.jp/1293319

*華咲く日誌:鬼怒川温泉〜子連れ編
まずは、ウェスタン村に入村。 入ってすぐのステージではウェスタンショーが始まっていました。
http://mtor.blog34.fc2.com/blog-entry-100.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:34 | コメント (0)

 

長崎さるく博’06〔長崎県長崎市〕

「長崎さるく博’06〔長崎県長崎市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本ではじめてのまち歩き博覧会「長崎さるく博’06」。原爆資料館や浦上天主堂などを巡る「アンゼラスの丘を訪ねて」など42ルートを設置しています」



=2006年3月17日収集分=

*カフェ・エスポワール:長崎さるく博
私の出身地長崎市で4月1日〜10月29日長崎さるく博が開催されます。「さるく」とは長崎弁
http://blogs.yahoo.co.jp/ywfkm271/29151890.html

*HAKOIRI AKKO:長崎さるく博
長崎さるく博っていうのがあるらしい。このCMが異常につぼった。シーボルトとグラバーとたすきをした
http://blogs.yahoo.co.jp/yxhmm535/28321790.html

*ゆききがゆく:長崎さるく博’06
長崎さるく博'06とは、「小学校の頃やった自分の町の歴史を勉強する校外授業のデッカイ版」
http://yukikids.blog-nagasaki.com/?ent=5202

*あかねやん国:入ってみたかったのに・・
しかしまあ、4月から10月まで「長崎さるく博」も始まるというのになんで今この時期になのだろう
http://akaneyaa.exblog.jp/2980640

*僕達の山歩倶楽部:長崎さるく博
日本ではじめてのまち歩き博覧会「長崎さるく博」が、4月1日〜10月29日まで長崎市内で
http://plaza.rakuten.co.jp/sanpoclub/diary/200603140000/

*ブログする!:方言の勉強(1)
今年の4月に長崎さるく博というイベントが行われます。「さるく」というのは、長崎の方言で「歩く」
http://oh-my-darling.jugem.jp/?eid=5

*ミューズとソフィア:『長崎さるく博’06』と岡部まり、東山花灯路、京都市Jrオケ
長崎さるく博’06があります。博覧会と名前がついてますが、パビリオンはありません
http://carioca.jugem.jp/?eid=113

*MONOPOLIZE:長崎さるく博
簡単に説明すると「日本ではじめてのまち歩き博覧会」だそうで。色んなコースとかも用意されててね
http://youinasa.blog3.fc2.com/blog-entry-460.html

*いねっと:長崎さるく博
なんじゃろか?この長崎さるく博って( ・ω・)モニュ?『長崎は、日本と中国と西洋<和華蘭>の文化が
http://blog.goo.ne.jp/sana_ine/e/73762fa47e4fa4d741cd684910e5a134

*豊穣の海:長崎さるく博
いよいよもうすぐ始まります。楽しみですね。他県ではシーボルト氏とグラバー氏ががCMに出演してる
http://ameblo.jp/ultra-sakamori/entry-10010243011.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:06 | コメント (0)

 

世界三大がっかり(マーライオン/人魚像/小便小僧)

「世界三大がっかり(マーライオン/人魚像/小便小僧)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「観光名所としては有名だが、実際に訪れるとがっかりする、期待はずれな場所のことです。ブリュッセルの小便小僧、コペンハーゲンの人魚姫、シンガポールのマーライオンなどが知られています」



=2006年3月17日収集分=

*海外旅行:世界三大がっかり名所 小便小僧1
ベルギーのブリュッセルにある小便小僧は有名ですが、これも小さいのにびっくり。いろんなエピソード
http://blog.goo.ne.jp/fool1934725/e/7c6e0365696c73bc9fbf863e4d653543

*えるだま・・・ペルシャの国から(保存版):デンマーク(4)ボートツアー
世界三大がっかりの一つというと失礼ですが、首を切られたことで有名な人魚像もみることができました
http://spaces.msn.com/elderman/Blog/cns!D1FAAF95FE6CE44E!953.entry

*幸福は日々の生活のなかに A happiness exists your everydays life:3月1日市内観光と3大がっかりと3不思議
1時間弱のクルーズを楽しんだ後は世界三大がっかりのマーライオン像を見に行きました。
http://spaces.msn.com/lattecappucino/Blog/cns!7E814BDEBF864BB0!2095.entry

*アジアの☆☆:定番の・・・
『世界三大がっかり』の一つと評されるこのマーライオン君。どれほどちっこいのかと想像していたら
http://blog.goo.ne.jp/asianstar775/e/e78bae810264a88aec23671e7cf4d121

*シンガポール写真日記 by 鴨川三四郎:マーライオン
観光客がよく訪れるマーライオン像は、フラートン・ホテルの前面、マリーナ・ベイに面したところに
http://singapore-photo.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_0536.html

*長男の嫁:世界三大がっかり
流暢な日本語で「あれね、世界三大がっかりのひとつね。」と、自分が住んでる国にあるまーらいおんくん
http://blogs.yahoo.co.jp/nmasadon_0830/29895340.html

*すぷりんぐろぅどノ間 R −つぶやきか?ぼやきか?−:やっぱ「百聞は一見にしかず」て事か
よく国内パックツアー(主にバスツアー)に、参加するのですが。僕の中で、事前に予想しある
http://blog.goo.ne.jp/08-hasa/e/c214af3d9772587d38d254bd2ba3887d

*あい・うえおニッキ:世界三大がっかり名所★
シンガポールのマーライオン。えーっと。。昨日行ってきたばかりなのですが。笑けど、別に私の感想では
http://blog.goo.ne.jp/camelia-0307/e/d45559ad30b78068fc243b195f23b017

*Snoopyの独り言:マーライオン
昔は、確かに船からしか正面はみれなかったが、今は見れるように設備され直されています
http://blog.goo.ne.jp/bvlgari6042000/e/ced29a4aa256ffc7204087ec82bd9c2f

*++Cherish the day++Blog〜思いのままに〜:「世界三大がっかり」って?
『世界三大がっかり』というのが載っていました。 記事を見てみると・・・ 期待して、行ったら・・
http://cherishthedayblog.blog9.fc2.com/blog-entry-434.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:05 | コメント (0)

 

駿府公園〔静岡県静岡市〕

「駿府公園〔静岡県静岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「静岡市を代表する公園で、歴史的にも徳川家康公が晩年をすごした居城として全国に知られています。桜やつつじの名所として、遠方からの来園者も多く、人気観光スポットとなっています。 」



=2006年3月17日収集分=

*Lazy Sheri:夕暮れの駿府公園
昨日の帰宅途中に立ち寄った駿府公園です。日が長くなり5時過ぎてもまだまだ明るくて嬉しいですね
http://plaza.rakuten.co.jp/lazysheri/diary/200602230000/

*ダメ偽公務員、情熱系:春はすぐそこに。
最近、昼休みには事務所から出て駿府公園でのんびりと楽器なんぞ吹いて過ごしています
http://d.hatena.ne.jp/aisyuno_3rdcla/20060223/p1

*恵比寿、代官山、静岡の居酒屋公式 「おやじblog」:イベント
4月9日に全店でお客様も交えて静岡市の駿府公園で大お花見大会を行います(大と大会はいらないだろう
http://www.zaiblog.net/archives/50388820.html

*K.I.F.C.:静岡へ一人旅〜静岡駅周辺編〜
午後4時頃、ようやく静岡に着き、駿府公園、浅間神社という所を目指すことに!!
http://blog.so-net.ne.jp/kotori-f-marinos/2006-02-26

*あさぎりWEB日記:シズオカサイクルジャム(ちょっと)サイクリング
シズオカサイクルジャムのスタッフとして参加するために駿府公園に行ってきました
http://asagiri.way-nifty.com/brog/2006/03/post_73ea.html

*tsukimizato:駿府公園 三 by Pen
公園内の様子です。この日は愛犬家達が集まって犬を遊ばせてました。中でもこのフレンチブルドッグ
http://tsukiizato.exblog.jp/3644497

*コンテナ・ガーデニング:駿府公園のお堀端の春
駿府公園のソメイヨシノは、ようやくつぼみが膨らみ始めたところです。ただ、内堀端の静大附属中
http://shizuoka.cocolog-nifty.com/gard/2006/03/post_8ba4.html

*富士を見上げながら・・・。:ゆるり昼下がりの駿府。
静岡に来たら、是非とも寄っていただきたいのが駿府公園。一番のおすすめは公園を取り巻く駿府城
http://blog.livedoor.jp/tana_k/archives/50087227.html

*結局釣りばっかの日記だな:桜咲いた
今日ニュースで静岡の駿府公園の桜が開花したと発表があった。昨年より12日早いそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/alabian/28987710.html

*小さな日記:サクラサク
静岡に桜の開花宣言が出た! 全国で2番目の早さだって・・・・ 夕刊に載ってた駿府公園の桜
http://aozora2.blog41.fc2.com/blog-entry-99.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:03 | コメント (0)

 

横濱媽祖廟(まそびょう)横浜中華街に海の女神〔神奈川〕

「横濱媽祖廟(まそびょう)横浜中華街に海の女神〔神奈川〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「横濱媽祖廟」(よこはままそびょう)は、海の安全や人々の平安を見守る女神さま、媽祖様を祀っています。八角形のお堂など豪華絢爛な中華建築や、日本では珍しいその造りには目を見張ります」



=2006年3月17日収集分=

*オーゴンカープ:横浜中華街・春節・媽祖廟
横濱媽祖廟は航海通商の安全や自然災害・疫病から守ったり、女性を安産へと導き幸せや
http://blog.livedoor.jp/chopi715/archives/50318012.html

*クラルスの横浜・元町中華街便り:女神が舞い降ります・・・横濱媽祖廟17日開廟
まさに今の混沌とした世の中にぴったりの女神さま。17日の開廟に向けて最終工事していました
http://blog.livedoor.jp/clarus4510/archives/50072571.html

*野村雅道のID為替研究所:3月14日(火) 陰線、モノよりカミの経常黒字など
商業の神、関帝廟につづく第2の「廟(びょう)」として海の神「横濱媽祖廟」(よこはままそびょう)が
http://gaitame-nomura.cocolog-nifty.com/day/2006/03/314_1688.html

*ももじくんにすぬーぴー☆:春節は過ぎましたが・・・
そう言えば、今年3/17に‘横濱媽祖廟’ができますね。媽祖は航海通商の安全と、民を自然災害
http://taoshu-taohua.tea-nifty.com/momojiroh/2006/02/post_bf91.html

*足裏健康館的横浜中華街情報!:横濱媽祖廟(NO.2)
今日の横濱媽祖廟はこんな感じで、ほぼ完成してました。隙間から一足早く、覗いてしまいましたが
http://chinatown.seesaa.net/article/14159485.html

*デジタル共子★アーカイブ:「横濱媽祖廟記念展示」
もうひとつ横濱媽祖廟という海の女神様の廟が3/17に開廟するそうでChinaTown80では
http://moon.ap.teacup.com/mishima/615.html

*現在長征中 〜関帝堂で合流せよ!〜:市長選看板
3月17日に横浜中華街の新しい名所「横浜媽祖廟」が開廟する。マソ様は、海の神様らしい
http://blog.kanteido.com/?eid=36669

*黄昏・ヨコハマ・ブルーライト:山下町公園
この公園のすぐ横に関帝廟と同じ規模の横浜媽祖廟がもうじきお目見えすることになります
http://blogs.yahoo.co.jp/hacshonn/28603655.html

*「濱日記」:横浜媽祖廟 20060317
落慶開廟の朝、最後の片付けを行っていました。17(金)07:00。一般参拝は午後1時より
http://blogs.yahoo.co.jp/downbeat_yko/29855776.html

*カイロプラクティックCura 「パパクーラの世界」:横浜中華街「横浜媽祖廟(まそびょう)」
横浜中華街に新名所が誕生!写真は今朝の模様です。式典かなんかの準備中でした
http://blogs.dion.ne.jp/papacura/archives/3050577.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:01 | コメント (0)

 

ノーザンホースパーク〔北海道苫小牧市〕

「ノーザンホースパーク〔北海道苫小牧市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新千歳空港より車で15分、自然と馬のテーマパークです。広大な15万坪の敷地の中で1万坪のガーデンを散策したり、乗馬施設、パークゴルフなどが体験できます」



=2006年3月17日収集分=

*LOVE BEAUTY♪:ノーザンホースパーク
ノーザンホースパークという競馬馬の調教や飼育&体験乗馬ができる施設に行ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/barbieprincess1208/23111692.html

*スポヒロ日記:ノーザンホースパーク
ノーザンホースパークに行ってきました。大きな馬に大感動!G1馬ダイナガリバー
http://plaza.rakuten.co.jp/supohiro/diary/200601310000/

*子育て日記&ミニチュアシュナウザーもも日記:ノーザンホースパーク&千歳空港
ノーザンホースパーク冬は入場料無料のため行って来ました。施設はとても立派ですが、いろいろ体験したり
http://blogs.yahoo.co.jp/cwxqk417/25905098.html

*両&千のワンワン日記:冬のノーザンホースパーク
お天気もいいので 今日は冬のノーザンホースパークへ出掛けることにしました。
http://senryou.blog22.fc2.com/blog-entry-167.html

*トラが中心の日常をさけぶ:ノーザンホースパーク
…に行ってきました☆そこで、犬ぞりならぬ馬ぞりに乗ってきました(写メがその馬)。
http://torachu-shimapen.tea-nifty.com/yellow_happy_blog/2006/03/post_cbe9.html

*くぼっち日記:ノーザンホースパーク
この前の旅行で、ノーザンホースパークってところに行って来ました。厩舎で馬に惚れてしまいました
http://yaplog.jp/kubocchi1982/archive/22

*ももこのuma日記:弥生賞とノーザンホースパークの話★
今日から北海道に旅行で、ノーザンホースパークにも行くとのことなので、私がノーザンホースパーク
http://plaza.rakuten.co.jp/banananoki/diary/200603050000/

*自由人 気ままな日記:ノーザンホースパーク
千歳空港から車で30分くらいの処に「ノーザンホースパーク」があります。なかなか行く機会がなかった
http://plaza.rakuten.co.jp/sully/diary/200603040000/

*ラ・フレーシュ学院:【サラブレッドの聖地・ノーザンホースパーク】
ノーザンホースパークに行きました。ここで、かつての名馬たちが産まれたと思うと、鳥肌が
http://blogs.yahoo.co.jp/doseisan_0905/28429403.html

*騎乗日記:「ノーザンホースパークでの馬場騎乗」
今回は月1回のノーザンホースパークでの馬場騎乗です。雪解けが進み、ノーザンホースパーク
http://green.ap.teacup.com/umakichi/12.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:00 | コメント (0)

 

エコツーリズム

「エコツーリズム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「エコツーリズムとは、自然環境や歴史文化を対象とし、それらを体験し、学ぶとともに、対象となる地域の自然環境や歴史文化の保全に責任を持つ観光のあり方です。 」



=2006年3月17日収集分=

*鹿児島で暮らす:持続可能な観光
Ecozy.com というサイトはエコツーリズムと持続可能な観光をうたっています。
http://ameblo.jp/11kagoshima/entry-10007841761.html

*LOHAS×エコテクノロジー 地球にやさしいブログ:全国エコツーリズムセミナー開催について
環境省では、「エコツーリズム」の普及、定着のために様々な取組が進められています。エコツーリズムとは
http://ameblo.jp/ecotechnology/entry-10007953206.html

*春休み自然体験教室スタッフツアーブログ:エコツーリズムの考え方で・・・
エコツーリズムという言葉を聞いたことがあるでしょうか?小学校低学年の子ども達にとっては
http://ameblo.jp/kyoshitsu/entry-10008035091.html

*屋久島自然史研究会:全国エコツーリズム大会in対馬
対馬といえばYNAC企画+風の旅行社主催でも屋久島タイプのエコツアーを催行しており
http://canyon.air-nifty.com/forest/2006/02/in_36a9.html

*上京日記:エコツーリズム ecotourism
エコツーリズムとは、 環境や社会的なものまで含めての生態系の維持と保護を意識したツーリズム
http://vitamin261.exblog.jp/3560506

*日本ブラジルネットワーク:エコツーリズムが地域に与える影響
セラードシャパーダドスヴェアデイロス国立公園にて、エコツーリズムを通した地域の
http://jbn.air-nifty.com/jbn/2006/03/post_4809.html

*がんばるスタッフのブログ:里山体験
週末、友人ら8人のメンバーで琵琶湖の湖西の旅エコツーリズム「里山」体験ツアーに行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/nna_osaka/archives/50471106.html

*赤阪甚の「即興的日常」/Improvisational Days of JIN:奥会津グリーンツーリズム/エコツーリズムの輪が広がりそう
来週に迫った「奥会津グリーンツーリズム研修会」の最終打ち合せで現地へ日帰り出張。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63061/2383101#2383101

*菅原茂のクジラ・ブログ:日本エコツーリズム協会から正式に認可が下りた。
蔵島のイルカと泳ぐ・・・「イルカのKちゃんのお母さんに会いに行こう」がグッドエコツアーになった。
http://blog.livedoor.jp/orca003/archives/50370617.html

*YGU Blog:エコツーリズムについて
エコツーリズムという言葉は、最近良く耳にすると思います。その源流をたどっていきますと、
http://ygublog.jugem.jp/?eid=9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 09:58 | コメント (1)

 

MGMスタジオシティ釜山に映画テーマパークを建設〔韓国〕

「MGMスタジオシティ釜山に映画テーマパークを建設〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「米ユニバーサル・スタジオのような映画テーマパーク「MGMスタジオシティ」がアメリカ以外では始めて韓国・釜山にオープンするそうです。」



=2006年3月17日収集分=

*韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・:ウリナラにアジア初の映画テーマパークが出来るニダ!
韓国人の目から見ると、Universal Studio Japanは、映画テーマパークでは
http://nandakorea.exblog.jp/2995965

*ぽわ〜んっと:韓国エンタ pickup!
“U●J”みたいな事にならないといいのですが・・・。「映画のテーマパーク」っていう
http://kpop.exblog.jp/3656129

*DIS-Blog!:ウキウキしてくるネ!
MGM”を見て最初はWDWにあるのを持ってくるのかと思った・・・。っていうか第一報でMGM
http://satoshi141.blog31.fc2.com/blog-entry-129.html

*K's Pleasure Island:「釜山にMGM?」
MGMが釜山にテーマパークを建てるそうです。覚書まで結んだと言うので、実現性は
http://angel.ap.teacup.com/disneyworld/266.html

*SUMの日記:米MGM、釜山にアジア初の「映画テーマパーク」設立へ
むっ。ってそもそもUFじゃなくてUSJにもまだ言ってないし。さすがに東映太秦映画村には
http://d.hatena.ne.jp/SUM/20060314#p3

*Ni-gata Traders ?:韓国釜山にMGMスタジオ建設決定
はいはい、バーボンバーボ。。。って思ったらマジなのか!?(;゚Д゚)MGMといえばWDWの
http://niigata9i.jugem.cc/?eid=302

*AFRO CABARET:釜山フリークvo.1 テーマパーク建設編
釜山にテーマパーク建設か・・・。複雑な気分な気分・・・。経済的にはかなり期待が見込めるでしょうね
http://afro7.blog55.fc2.com/blog-entry-14.html

*20.5世紀メディア:釜山に「ハリウッド型テーマパーク」設ける
なんかとてつもなく渋い施設が出来あがりそうなのだが・・。
http://dicenews.cocolog-nifty.com/205/2006/03/post_658d.html

*舞浜1-1:「MGMスタジオシティ」調印式
だそう。(やはりディズニーとは無関係でしたね)また記事中では、「テーマパーク完成の暁には東京
http://d.hatena.ne.jp/maihama_one/20060316#p3

*昨夜の一杯:釜山MGMスタジオシティ!?
映画制作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)が、韓国の釜山に海外初となるテーマパーク
http://isaac.jugem.cc/?eid=327

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 09:55 | コメント (0)

 

大スフィンクス10年ぶり修復〔エジプト〕

「大スフィンクス10年ぶり修復〔エジプト〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カイロ郊外ギザにある約4600年前の大スフィンクスの修復作業を、10年ぶりに行うことを明らかになりました。風化が進んだ石灰岩製の胴体側面や胸部、首などの補強が目的です」



=2006年3月15日収集分=

*Traum Espoir:今日から始めマス★
スフィンクス、10年ぶりに化粧直しですね!あんな凄いもの砂嵐でどんどん削られてなくなっちゃう
http://blog.goo.ne.jp/naruluna2006/e/d1086d580c2e24404bb6d54c6810ef3a

*上を向いて歩こうよぉ〜:おめかし。。。
5000年もいて疲れてるだろうから、そのまま寝かせてあげればいいのにねぇ。写真しか見たことない
http://blog.goo.ne.jp/topmost/e/b0127eb49602e33dd54d9dd5339d902b

*pblog:エジプトのスフィンクス、修復開始
ピラミッドとかスフィンクスて砂漠の真ん中で見にいくのが大変そうだけど、実は市街地の中に
http://www.pblog.net/mt/archives/2006/03/post_2054.php

*阪神タイガースを応援するバース党万歳のブログ:スフィンクス、10年ぶりにお色直し=エジプト
スフィンクスとサムライ。へーーーー昔の人は、すごいなーー正直めっちゃ感動しました^^
http://ameblo.jp/hussein25252525/entry-10010153269.html

*天吾色 -ten-go-siki-:色即っす
スフィンクスの修復が行われるそうな。添乗員のイドさんも侵食がひどいからもうすぐなくなって
http://d.hatena.ne.jp/love_phantom/20060315

*稲妻次郎のハイパー・ギガ・メガ日記:3-14
大事な遺産を修復すると言うのはいったいいいことなのだろうか?もうその時点で現代のものになって
http://morokosi3.exblog.jp/3656395

*(・_・)b:スフィンクスの修復
元々は、こんな顔だったらしい。こうして見ると大きいねぇ…
http://hamoblo.com/kinren/archive/765

*戦国武将ファイル:(エジプト文明)大スフィンクス修理へ
当地郊外ギザにある約4600年前の人面獣身像、大スフィンクスの修復を始めた、と発表した。
http://bushou.exblog.jp/2988518

*つれづれ日記:修復ってどこまでやる事?
いいですねぇ。一度は訪れてみたいと思っている場所の一つです。これだけ巨大なものをつくる技術が
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/29848035.html

*窓を旅する:スフィンクス お色直し
カイロ郊外のギザの大スフィンクスの修復作業を10年ぶりに行うことを明らかにしたそうです
http://madonotabi.exblog.jp/1257255

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:19 | コメント (0)

 

開花宣言!高知市で桜開花、全国トップ

「開花宣言!高知市で桜開花、全国トップ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高知市の高知城三の丸にあるソメイヨシノの標本木が同日午後4時ごろ、5輪の花を咲かせているのを確認した。開花は昨年より16日早く、平年より8日早いそうです 」



=2006年3月15日収集分=

*秘密基地だよ:春の足跡?? その2〜〜〜
四国の高知で桜が開花したようです。お天気予報のお姉さんによると今年は、12月、1月が寒かった為
http://blog.goo.ne.jp/jq1vxs/e/a1c477d6f7d09310fbdd4f07c63d1497

*カノウおにいさんの気象・地震再発見:高知で桜開花。
全国のトップを切って、桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。桜の開花とは、開花観測を担当する
http://tenki.blog.ocn.ne.jp/kanou/2006/03/post_0162.html

*うたかたの戯言:全国で一番に開花
ソメイヨシノが開花したそうで。高知城三の丸の標準木?標本木か。が、5輪花をつけたとかで、全国で一番
http://kay86.cocolog-nifty.com/toka/2006/03/post_d164.html

*OK!次に進もうぜぇ♪:桜開花予想、さらに早めに
今年はどんなところに桜の花を見に行こうかな?確か去年は会社の近所の大きな公園で
http://majin3.seesaa.net/article/14877607.html

*Tsuyopon(^^)/:「桜の開花(^^)」
高知県でソメイヨシノの開花宣言されました。去年より16日も早く、観測史上でも2番目に早い開花
http://blue.ap.teacup.com/tsuyopon807/258.html

*アシンメトリー *asymmetry:サクラサク…トップ切り高知市で
いいねぇ春…。こっちはとけたと言ってもまだ大量の雪がそこらにあるよ。待ち遠し春呼ぶ桜
http://lasagnacro.exblog.jp/2997594

*HARD CORE&GOAの酔い生活:「☆サクラサク☆」
高知で早くも桜の開花があったようです。我が静岡県も 気象庁が開花予想を早めて、明日16日
http://red.ap.teacup.com/hardgoa/171.html

*じーんとするかも:★開花★
高知で・・・。とうとう、高知で桜の『開花宣言』だってさ、もうそんな季節かーーー。
http://plaza.rakuten.co.jp/superdogkojiro/diary/200603150001/

*I TALK TO THE WIND...:桜
早いなあ。関東でも今年は早まるんでしょうか?ちょっと気が早いけど、このブログのスキンも
http://itttw.exblog.jp/3662186

*Continental Breakfast:高知で桜が開花
今日、高知市内でソメイヨシノの開花を観測したと、気象庁より発表がありました。開花を観測している
http://spismed.exblog.jp/3345498

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:15 | コメント (0)

 

旭山動物園〔北海道旭川市〕入園者200万人突破

「旭山動物園〔北海道旭川市〕入園者200万人突破」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北海道旭川市の旭山動物園の05年度入園者数が67年開園以来初めて200万人を突破しました。昨年の145万人を55万人も上回っています。上野動物園に次ぐ多さだそうです」



=2006年3月15日収集分=

*ばかまさよしBlog:その気になっちゃダメよ。
昨年の9月に行ったあたしも200万分の1なワケですが、近距離で同じ目線で動物らしい姿を
http://blog.goo.ne.jp/baka-masayoshi/e/b70cea7ba02de22480305a276bbed492

*北海道ガイド:旭山動物園の入園者数が200万人突破
北海道旭川市の旭山動物園の2005年度の入園者数が,開園以来初めて200万人を突破。
http://hokkaidoguide.seesaa.net/article/14860712.html

*ja8npの日記:200万人
今日、北海道旭川市の旭山動物園で今年度200万人目の入場者を記録しました。
http://d.hatena.ne.jp/ja8np/20060315

*自由な言葉:旭山動物園
すごいなぁ〜。今年度の入場者数が200万人を突破!その200万人の1人がこの私です!!
http://blogs.yahoo.co.jp/domo20_0/28637707.html

*コイツまた好き勝手言ってやがる:動物園は動物を見るところ
北海道に住んでいながら、旭山動物園にまだ一度も行った事ありません。札幌から車で高速道路
http://gakunagi.exblog.jp/2993335

*北海道輝くネットBlog -Hokkaido kagayaku-:旭山動物園
北海道旭川にある旭山動物園の今年の入場者が200万人を突破した。昨年度の144万9000人からは
http://blogs.yahoo.co.jp/hokkaidokagayaku/28749854.html

*Way:旭山動物園!200万人!!
この動物園、実はつぶれかけた時期があったそうなんですが、動物の持つ習性を最大限にひきだした
http://blogs.yahoo.co.jp/allallall1988/716397.html

*肩こりなコリドラス:<旭山動物園>今年度の入園者数、200万人突破
昨年の8月に行ってきました。すごく楽しくて何時間見てても飽きませんでした。そして癒されました
http://plaza.rakuten.co.jp/pandacory/diary/200603150001/

*かに太郎日記:快挙達成 旭山動物園 入場者200万人達成!
本日3月15日、わが町の旭山動物園の入場者数が200万人を達成しました。実は午前中に達成
http://plaza.rakuten.co.jp/kanitaro2/diary/200603150000/

*NOHO・x・2n-peco:嬉しい快挙、でしょう
大きなペンギン、いいなぁー(≧∀≦)欲しいっ!入園者の急増にともない、マナーの悪い人
http://m-cocoa.tea-nifty.com/blog/2006/03/post_b1e8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:13 | コメント (0)

 

サツキとメイの家(愛・地球博記念公園)見学はがき抽選で

「サツキとメイの家(愛・地球博記念公園)見学はがき抽選で」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サツキとメイの家は、「となりのトトロ」に登場する主人公姉妹が暮らした古い一軒家を再現した人気施設の予約方法を、はがきによる抽選に変更することを決めました」



=2006年3月15日収集分=

*人生ナナメ横断でやんす:サツキとメイの家
『サツキとメイの家』こと『草壁さんのボロ家』が今でもすごい人気でやんす!今でもはがき抽選を
http://blog.livedoor.jp/yoshi_y0316/archives/50535222.html

*I wish...:まだまだ人気なようで・・・
まぁ、なんというか・・・お父さん可哀想っ(ぇ ほら、あの家買った本人はお父さんなのに
http://cryforthemoon.at.webry.info/200603/article_12.html

*大分県出身者の日記:サツキとメイの家
今度こそ見に行きたいですねぇ・・・葉書抽選はキツイですが、押すな押すなでゆっくり見学できないのも
http://ameblo.jp/tori10/entry-10010178017.html

*tarai weblog:「サツキとメイの家」の見学は、再び抽選で
やっぱり当面見学は無理そうですね。幸い近所ですからゆっくり見られるまで気長に待ちます
http://www.tokai-med.ac.jp/staffs/arai/sb/log/eid104.html

*So happy? アゲ♂アゲ♂Archives (仮):「サツキとメイの家」
とのことです、三鷹の森ぐらいの稼働率になったら見学しようかと思います^^
http://gurigura7.exblog.jp/1250641

*Snow Flake:サツキとメイの家又抽選!ぎゃぼーん
7月に開園する、愛・地球博記念公園にあるサツキのメイの家!また抽選だってぇー!
http://plaza.rakuten.co.jp/boiboicyan/diary/200603150001/

*ぼすのできごと:遥かなるサツキとメイの家
はがきによる抽選にハズれつづけた人は、25世紀半ばまでまたないといけないわけで、「サツキと
http://ontheboss.at.webry.info/200603/article_18.html

*WhiteSpace:サツキとメイの家
万博跡地に公園を作ってそこでまたもや公開されるらしいですが、またもや抽選らしいわけです。
http://whitespace.jugem.jp/?eid=30

*名古屋から発信する気まぐれ日記:「サツキとメイの家」見学 当面ははがき抽選で
目玉施設「サツキとメイの家」について、当分の間は万博期間中と同様、はがきによる抽選予約で
http://ameblo.jp/masaki-blog420dairy/entry-10010172622.html

*EXIT!:サツキとメイの家
そうなんだぁ。。。。予約が取れた日が大雨でも台風でもって事だなぁ。小さな子供のいる家庭
http://plaza.rakuten.co.jp/sango1616/diary/200603150000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:10 | コメント (0)

 

羊山公園〔埼玉県秩父市〕

「羊山公園〔埼玉県秩父市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秩父市街地を一望できる羊山公園は、桜の名所として知られており、開花がはじまる4月ごろからたくさんの観光客が訪れ、染井吉野や八重桜、御衣黄などの800本の桜や芝桜を楽しむことができます」



=2006年3月14日収集分=

*秩父徒然日記:冬枯れの芝桜
久しぶりに羊山公園に行ってきました。冬枯れの芝桜の中に花が咲いている一群があるではないですか
http://blogs.yahoo.co.jp/kweiko_2/23129475.html

*『おく』のキティコレクション勝手に掲載(^▽^)/内緒です☆:埼玉県 羊山キティ
埼玉県 羊山公園キティ。かなりマニアックなキティです。羊山公園知ってる人いるのかなぁ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/ace0135fox/23620939.html

*腹黒ようすけ日記:芝桜 (・∀・)ニヤニヤ
埼玉の秩父にある羊山公園は「芝桜」が有名で、シーズンになると多くの観光客が訪れます
http://yousukeda.exblog.jp/682590

*キティちゃんのお部屋:秩父ひつじ
秩父にある羊山公園は、芝桜でも有名ですが、ひつじが放牧された牧場もあるようですね 。芝桜は
http://miyuki54.blog18.fc2.com/blog-entry-215.html

*秩父路 ぶらり旅:羊山公園
西武秩父駅から20分ほどの羊山公園では、例年桜祭りが行われています。桜祭りといっても「芝桜」の
http://hohomaru.seesaa.net/article/13596542.html

*まみかなの日記(キャンピングカー&お出かけ):2003年 秩父 SLの旅
まずは羊山公園。ここは芝桜が有名です。かなり綺麗でした。しかし混みます。周辺道路は
http://plaza.rakuten.co.jp/ozamasa/diary/200602270000/

*半吉日記:シバザクラ
羊山公園に、『芝桜の丘』がある。シバザクラ、名前の由来は、茎が芝のようにほふくし、花がサクラ
http://blog.goo.ne.jp/hankiti-sh/e/15938973a238a01571ca3e5117387373

*釣り&きのこ&? ? ?!:しだれ梅!
この花は芝桜で有名な羊山公園にあります。梅にも「しだれ」があるのですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/try2060no1/28349710.html

*山と旅と酒と温泉。そして楽しいこと。:羊山公園と武甲山
春になると近くの羊山公園は芝桜が咲き誇り、多くの観光客を集める。そしてたいていの観光客
http://plaza.rakuten.co.jp/punk304/diary/200603140000/

*YASU★blog:埼玉ドライブ
秩父はこれから楽しみ。4月になれば羊山公園が芝桜のじゅうたんで埋め尽くされます!!綺麗だよ〜
http://yasu0720.blog56.fc2.com/blog-entry-3.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:19 | コメント (0)

 

東山花灯路 2006〔京都〕

「東山花灯路 2006〔京都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東山花灯路とは、北は青蓮院から南は清水寺まで約4.6KMに渡る散策路に竹や清水焼などで作った電気行灯を設置して、夜の京都を楽しむことができるイベントです。いつもより情緒溢れる京都に浸れます。」



=2006年3月14日収集分=

*京撮KYO-TO by dep3rd:花灯路
今年も始まりました、東山花灯路。昨日行ってきたのですが、あっというまに時間が経っていました
http://plaza.rakuten.co.jp/dep3rd/diary/200603120001/

*ひろみち にっき ☆プチ旅行気分♪:桜の前に。
今、高台寺〜清水寺周辺では『東山花灯路』というのがやってます。石畳の両脇に行灯が
http://yaplog.jp/hiro46/archive/373

*京のわんこ:八坂の塔、ライトアーップ!
絶賛開催中の東山花灯路。色んなサイトで紹介されてますがその中でも私のお気に入りは
http://yaplog.jp/bobhiko/archive/25

*はんなり日記:東山花灯路☆
職場の人と仕事帰りに東山花灯路に行ってきました。昨日まで暖かかったのに、今日は真冬並の寒さ
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelovemoonstone/610792.html

*アモナヴィーin京都:東山花灯路
東山花灯路を見に行ってきました!青蓮院から清水寺までの散策路にあんどんが並び、古都をやわらかい
http://ameblo.jp/amoyukiko/entry-10010073430.html

*ホッピー日記:チャリンコで祇園。
昨日は「東山花灯路」というイベントに行った。夜のライトアップだ。清水寺〜高台寺〜知恩院まで。
http://gohoppy.exblog.jp/3332359

*日々つれづれに・:京都東山花灯路
京都東山で花灯路という催しがはじまった。前回は、嵐山で昨年の秋にあったのだが
http://agusta.blog46.fc2.com/blog-entry-48.html

*今日のパン:東山花灯路
「東山花灯路」へ行きました。京都東山の知恩院あたりから五条坂一帯の道に灯篭が置かれて、
http://blogs.yahoo.co.jp/kei7491/29641722.html

*♪♪二紫日記♪♪:京都・東山花灯路 パート2
東山花灯路には3,4種類の灯篭がありました!これが京都の街を幻想的なムードで包み込んでいるんですね
http://blogs.yahoo.co.jp/rageblue80/28570641.html

*くまとはちみつの日記:京都 東山花灯路
本日のメインイベント。東山花灯路へ。夜のライトアップがはじまったのです。お寺をみて
http://plaza.rakuten.co.jp/fujipan/diary/200603120000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:14 | コメント (0)

 

虫の詩人の館(ファーブル昆虫館)〔東京都千駄木〕

「虫の詩人の館(ファーブル昆虫館)〔東京都千駄木〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「完訳ファーブル昆虫記の翻訳者・奥本大三郎氏が自宅を博物館にしました。奥本さんの集めた世界中の珍しい昆虫が展示されている1階。ファーブルが生まれたフランスの田舎の家をそっくり再現した地下があります」



=2006年3月14日収集分=

*tomo diary:ファーブル館
奥本大三郎さんの「ファーブル昆虫館」が文京区にオープンしたとのニュースを聞いた。ファーブルに
http://kujiratomo.blog39.fc2.com/blog-entry-25.html

*はなだより:啓蟄
啓蟄のこの日に虫の詩人ファーブルの昆虫館「虫の詩人の館」が東京都文京区に開館しました。
http://blog.hanakoyomi.sunnyday.jp/?eid=462092

*もぐらのたはごと:大賑わいのファーブル昆虫館
1週間前にオープンしたファーブル昆虫館「虫の詩人の館」を訪ねる。文京区の団子坂上に、鴎外図書館
http://blog.livedoor.jp/uppo/archives/50633912.html

*もぐら魂:都会のど真ん中に昆虫館
子供のときに古川(晴男?)訳のファーブル昆虫記を読みました。そのころは、ファーブル昆虫記か
http://meguromogura.cocolog-nifty.com/first/2006/01/__3ab5.html

*rappajazz:ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」
奥本大三郎さんの個人的なコレクションを公開するのだそうだ。ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」
http://irememberclliford.cocolog-nifty.com/rappajazz/2006/03/post_79f3.html

*ごきげんな夜に・・・:虫好き集まれ!
小さい頃からファーブルの大ファンでしたので、これはぜひ行ってみたいと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/hitomama/diary/200603070000/

*不思議生物の徒然Diary:明るい教室
ファーブル昆虫館『虫の詩人の館』を開館したんだって。『虫の行動を辛抱づよく観察し
http://plaza.rakuten.co.jp/marumushigarden/diary/200603080000/

*500羅漢の微笑み@夕やけだんだん:犬になる虫になる
小さく虫になって気づいたらそこはファーブル昆虫館「虫の詩人の館」。啓蟄の今日オープンのこの館で
http://plaza.rakuten.co.jp/500rakan/diary/200603060000/

*お出かけ日和:虫の詩人の館に行ってきました。
先日オープンしたばかりの虫の詩人の館に行ってきた。NPO日本アンリ・ファーブル会が管理運営
http://odekakebiyori.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_c3ec.html

*ゴ-GOショッピング2:ファーブル昆虫館
小学校のならび(小学校から徒歩3分)に虫の詩人の館(ファーブル昆虫館)が開館しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/wrppp/diary/200603130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:12 | コメント (0)

 

大内宿〔福島県南会津〕

「大内宿〔福島県南会津〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大内宿はかつての会津西街道の宿場町です。明治初期に大川沿いの国道が開通するまで繁栄しました。現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。」



=2006年3月14日収集分=

*くもりのちはれ:雪の大内宿に行ってきましたよ
雪の季節は初めてです。萱葺き屋根は雪に覆われてしまってでもこんな大内宿も素敵ですよね。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/45866/2288257#2288257

*Okiraku日記:冬の大内宿
ホテルでテレビを見ていたら『いい旅・夢気分』で、ガッツさん達が大内宿に…昨夏の暑い中
http://yaplog.jp/okirakumiyuba/archive/191

*OLお気楽☆グルメツアー:大内宿
毎年冬は会津にお出かけします。今回は、前から行きたかった大内宿にいってみました。
http://afane.blog23.fc2.com/blog-entry-152.html

*「旅人主義」-slow life with Travel-:『雪の大内宿』
やはり、ここ「大内宿」はこの、小高い山の上から見る景色がいちばん?!数件開いているお土産屋さん
http://tabisyugi.exblog.jp/2700803

*日光を漂ふ:大内宿
会津と今市日光を結ぶ「会津西街道」の宿場として栄えた村である。藁葺き屋根のこの集落
http://dendo-annai.blog.ocn.ne.jp/nikko/2006/02/post_6251.html

*にんじんまるのあしあと:大内宿
標高600mの山合に、かつて会津西街道の宿場町として栄えた大内宿があります。30件以上の茅葺き
http://ninjinmaru.cocolog-nifty.com/ashiato/2006/02/post_6251.html

*ニッキ 毎日更新:大内宿
今日は知り合いと大内宿に行ってきました。おねぎで食べるそばが有名ときいて,三澤屋さん
http://foeversnow.exblog.jp/1083521

*那須物語〜よがんべ〜:「湯野上温泉駅」
大内宿。今は、マンモス 田舎。その玄関口となる駅が、湯野上温泉駅。駅舎は勿論かやぶき屋根
http://gold.ap.teacup.com/raito/168.html

*くつろぎルーム:大内宿の旅
去年寒い中を福島県、「大内宿」へ行ってきました。素朴な麦わら屋根の民家が両脇に立ち並ぶ風景
http://blogs.yahoo.co.jp/nadeshikokokoro/29221025.html

*青空はにぃ☆:1.2年旅行 in 会津若松
大内宿は江戸時代の面影を残した集落で、かやぶき屋根の家がならんでいました。すっごくいい感じの場所
http://yaplog.jp/finefine-46/archive/154

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:10 | コメント (0)

 

昌徳宮(チャンドックン)〔韓国〕

「昌徳宮(チャンドックン)〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「李氏朝鮮王朝の太宗が建てた、王宮庭園秘苑がうつくしい古宮。特に、韓国でも有数の名園として知られる秘苑(ビウォン)は、朝鮮王朝時代の造庭芸術としてその美しさで有名ですね。」



=2006年3月14日収集分=

*銀七のひとりごと:韓国に行ってきました。2日目 昌徳宮(チャンドックン)
五大宮のひとつ昌徳宮(チャンドックン)へ。季朝の創始者である季成桂が建てた王宮だった景福宮
http://plaza.rakuten.co.jp/ginnana/diary/200602260000/

*韓国ツゥ!:ソウル観光スポット「昌徳宮(チャンドックン)」−その1
昌徳宮は太宗5年(西暦1405年)に完工の建築物。朝鮮時代の宮廷で当初離宮として創建されましたが
http://db.koreanvalley.jp/?eid=268133

*マドロス旅日記:昌徳宮 Part2
ここはよかったな〜。何がいいってガイドが付くんだよ。各言語ごとにさ。英語は結構あるんだよ
http://blogs.yahoo.co.jp/matroos_voyage/344135.html

*Loose fitting:ソウルより愛をこめて、
ソウルの中心近くにある昌徳宮(チャンドックン)は、朝鮮王朝の離宮として建てられ 今もその栄華
http://mac3rd.exblog.jp/4230830

*玉島 新倉敷:世界文化遺産 韓国 ソウル 昌徳宮(チャンドッグン)
世界文化遺産を見ましたな。チャングムの誓い・・・おもしろいねぇ〜って言いたいところですが
http://blogs.yahoo.co.jp/goodfeeling11974/27473091.html?p=1&pm=l

*写真でスル旅:昌徳宮。
昌徳宮は個人で自由に見てまわることは出来ない。ガイド付きのツアーという形で入場することに
http://surutabi.cocolog-nifty.com/tyler/2006/03/post_696b.html

*まりさん824:myお薦めスポット 韓国/ソウル『昌徳宮』(チャンドックン)※『景福宮』の離宮です。
自然との調和した配置が優れている事から韓国で二箇所目の(1997年)ユネスコの世界文化遺産に登録
http://blog.goo.ne.jp/maririn824/e/042d5fcb08c03f492bdc95cb852e11b3

*Niku日記:韓国の世界遺産
昌徳宮は王室だった景福宮の離宮として、建設されたもの。幾度もの火災で焼失しているが
http://blogs.yahoo.co.jp/chiro8823/29400598.html

*自由人の日記:ソウル 旅行記 2
昌徳宮は今更説明するまでもなくさすが世界遺産素晴らしいです。日本でもおなじみチャングムの
http://blogs.yahoo.co.jp/mfty003/29415818.html

*TAK's ROOM Weblog:韓国旅行『昌徳宮と華城とNANTAと焼肉』
最初に行ったのは『昌徳宮』(チャンドックン)という所。友達が「あ、なんか聞いたことある!」
http://www.nurs.or.jp/~tanapan/blog/log/eid362.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:07 | コメント (0)

 

ラブ(カワウソ)がイナバウアー(高知県立いち動物公園)

「ラブ(カワウソ)がイナバウアー(高知県立いち動物公園)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「コツメカワウソ「ラブ」(雌)が、トリノ五輪金メダリスト・荒川静香選手顔負けの「イナバウアー」を披露し、話題になっています。歩く途中にふと立ち止まって上体を反り返らせています」



=2006年3月14日収集分=

*占い好きなBBM:イナバウワー な かわうそ
やっぱり出てきたか!って感じですね。カメのほうが必死さを感じましたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/bakabon_mama_0113/28390822.html

*つれづれ日記:なんでもやねぇ。
高知県立のいち動物公園(香南市)のコツメカワウソ「ラブ」(雌)が、トリノオリンピック金
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/29610748.html

*あかのん日記:かわいい!カワウソがイナバウアー!
かわいい!かわいすぎる!カワウソってところがまたイケてる!
http://blog.goo.ne.jp/norika_827/e/cab5ee4cb0e285c8cb8cf1ac7b836d0c

*MATA ONLINE:現実との闘い 修行不足でござる
高知県立のいち動物公園のコツメカワウソ「ラブちゃん」が荒川選手もびっくりのイナバウアーをするらしい
http://mataonline.exblog.jp/1225162

*3dot☆CLRひとりごと*別館:おやっ?!
そのうち、CMに登場したりして〜〜〜〜タイムリーに『スマスマ』には荒川静香選手が出演して
http://yaplog.jp/yuri07220722/archive/121

*AND3家の散歩道:続出!
高知県立のいち動物公園のカワウソラブちゃんです。だ・か・ら、この形がイナバウアーって言うのじゃない
http://and3.de-blog.jp/sampo/2006/03/post_23ce.html

*関東佐藤組:カワウソもイナバウアー 県立のいち動物公園
この間までは、レッサーパンダが立ち上がるだけで盛り上がったものですが、動物界もだんだんレベルが
http://ichinisan.daa.jp/index.php?ID=182

*ひとりごと:イナバウアー
もうええやん!!(*`д´)bなんでもかんでも、イナバウアーってほんま、ちょっとした事で
http://blogs.yahoo.co.jp/mthwr500/28603415.html

*超だるログ:わ、カワウソ第2弾イナバウアー 母アリクイ
またカワウソがきましたよ。なんでしょうカワウソってなんかブームなんですかね。イタチブーム。
http://switch-blade.org/bl/2006/03/2_2.html

*Pet*Heartsの「Heart」って?:流行り物
今一番話題の動物といえば高知県立のいち動物公園のコツメカワウソ「ラブちゃん」女の子
http://pet-hearts.cocolog-izu.com/petheartsheart/2006/03/post_d810.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:05 | コメント (1)

 

ボルネオ島〔マレーシア〕

「ボルネオ島〔マレーシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ボルネオ島は、グリーンランド、ニューギニアに次いで世界で3番目に大きい島です。珍しい植物やオランウータンなどの野生動物の宝庫として有名で、キナバル公園とグヌン・ムル国立公園の2つが世界遺産に登録されています。」



=2006年3月14日収集分=

*What will be, will be.:「帰りますた」
行ってきたのはマレーシア、ボルネオ島のコタキナバルです。仕事関係の親睦で行ってきました。
http://sky.ap.teacup.com/crepusculum/26.html

*刹那:ボルネオ島2日目
おいしい朝食をいただいた後、ホテルのプールで遊んだ。海がすぐ傍にあってとても景色の良い、
http://ryoji.blog16.fc2.com/blog-entry-230.html

*clovery:ボルネオ島に出発&到着!!
卒業旅行 in 初のマレーシア、初のボルネオ島!! 関空からコタキナバル空港まで直行便で約5時間
http://pockyy5.blog10.fc2.com/blog-entry-287.html

*uchipa.com - 日記:ボルネオで昆虫採集
マレーシアのボルネオ島に行った時購入したものです。えっ!虫取り・・・そうなんです。昆虫採集なんです
http://blog.goo.ne.jp/uchipa/e/4481de042bb1f9f2d8c7f80ebf87d760

*三線イルカ:ボルネオ島はパームツリーでいっぱい。
飛行機の上からみて、星型に広がる葉っぱを持つ木が密集しており、あれは何かなと思っていたら、
http://blog.goo.ne.jp/yoshig_drp/e/1e4f866061c008bb2b23a9dbdbd6ba27

*あいのあおぞら ai no aozora:カメラ旅 ’05   愁椒襯優島―
青い海に浮かぶ島マブール島。おもいっきり深呼吸 この土地で過ごした時間のすべてが心地よく
http://ainoaozora.exblog.jp/1078697

*世界への飛翔 ‐second stage‐:ボルネオフィーバー!
今週末から、マレーシアのボルネオ島に行ってくる。ジャングルクルーズして、オラウータンと遊んでくる
http://plaza.rakuten.co.jp/leading/diary/200603070000/

*VIVA!チャイナ 含港台澳地区:ボルネオ島へGO!
ボルネオ島へGO!ってボルネオ島って…カリマンタン島だよね…。
http://plaza.rakuten.co.jp/chinaworld/diary/200602240000/

*タヒチ結婚式&新婚旅行日記:行きたい!
海外のリゾートを探した結果、今狙っているのは、ボルネオ島。狙ってるホテルはシャングリラ・ラサ・リア
http://blog.goo.ne.jp/hotel_borabora/e/dd442f9998d6e707b2535bd06c8d86b2

*Kesayangan!:ボルネオ
ボルネオと言えば,コタキナバル山!オランウータン!ラフレシア!と言った感じですが,
http://kesayangan.exblog.jp/4260036

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:01 | コメント (0)

 

チェスキークルムロフ〔チェコ共和国〕

「チェスキークルムロフ〔チェコ共和国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「町を囲むようにしてヴルタヴァ川が流れています。赤茶色の屋根に白壁の家、城への石畳など,中世のたたずまいを残す美しい町は世界遺産に登録されています。見所は13世紀に建設されたチェスキー クルムロフ城。」



=2006年3月14日収集分=

*心に酒を、君には眼鏡を:中欧旅行/チェコ [チェスキークルムロフ]
チェコで最も美しい街と称されるらしいです。オフシーズン&クリスマス近いという事で人がいないいない
http://xfbx.exblog.jp/2575929

*Keep smiling:チェスキークルムロフ★
特にステキだったのはチェスキークルムロフです!!1992年に旧市街とお城が世界遺産に指定され
http://blogs.yahoo.co.jp/lord_puriveiru365/24722698.html

*cielo azul 〜旅日記blog〜:5日目 着いた
写真はチェスキークルムロフのバス停から見た街並み。小さな町だけど美しさはチェコ1位(という噂)
http://blog.livedoor.jp/gaia3104/archives/50349047.html

*鮨屋の王子様:チェスキークルムロフ散策
世界遺産にも登録されているチェコの都市、チェスキークルムロフを散策。ルネサンスの町並みが完璧
http://yaplog.jp/sushicastle/archive/61

*っだぁ!!!って勢いで生きていく。:チェコ二日目。 チェスキークルムロフ−プラハ
チェスキークルムロフは小さい街で、プラハ発の日帰りツアーが組まれてるし、ガイドブック
http://frgue.exblog.jp/2815180

*shige-standard:箱庭のような、世界遺産な町
チェスキークルムロフ。箱庭のような、世界遺産な町。こぢんまりと、プラハが凝縮したような
http://blogs.yahoo.co.jp/shigestandard/27463763.html

*午前1時58分発〜豆子Drops:チェコの街
チェスキークルムロフという街全体が世界遺産に指定されているとっても静かで美しい街です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tlopods7172/27981456.html

*まめじゃなくてもまめにっき。:旅の風景
世界遺産にもなっている古都チェスキークルムロフを観光。可愛らしくておもちゃのようで、不思議な夢
http://mamenikki.blog14.fc2.com/blog-entry-113.html

*あたまのなかみ:回想3
チェスキークルムロフ。ここも素敵な街でした。地元っ子が犬の散歩しながら雪合戦してた。
http://blogs.yahoo.co.jp/i2sachi5/29187933.html

*漂流日記。:プラハ・ウィーン旅行・三日目
世界遺産の町チェスキークルムロフへ寄りました。世界一美しい町とも言われているそうですが
http://plaza.rakuten.co.jp/inaro/diary/200603140000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 08:56 | コメント (1)

 

グランドゼロ(ワールドトレードセンター跡)〔ニューヨーク〕

「グランドゼロ(ワールドトレードセンター跡)〔ニューヨーク〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカ同時多発テロ事件で、テロの標的となったニューヨーク世界貿易センタービル(WTC)が崩壊した跡地です。3000人以上の犠牲が出た同時多発テロの象徴となっています」



=2006年3月14日収集分=

*Juri旅:グランドゼロ
2001年9月、同時多発テロで崩壊してしまったワールドトレードセンターの跡地へ。。。
http://juritabi.jugem.jp/?eid=11

*BRAMASOLE:グランドゼロの十字架
観光より,観劇より先にまずグランドゼロに行きました。当時いろんな意味で その現場に行くことは
http://blogs.yahoo.co.jp/milanese0917/22099829.html

*くろの旅:「グラウンドゼロ」に行ってきました
貿易センタービル跡地には、2008年の完成を目指し、新しいビルの建設が進められています
http://plaza.rakuten.co.jp/kuromiki/diary/200601110000/

*TAKA日記:グラウンド ZERO
グラウンド ゼロ。ここを訪れたのは、これで2回目。2001/09/11飛行機テロにより多くの人
http://blog.takaforce.com/?eid=23045

*あいのひとりごと(*´∇`*):グラウンドゼロ
ここは原爆の資料館とかとかと同じように気持ちが重たくなるからあんまり行きたくないと思っていた場所
http://yaplog.jp/ai13/archive/74

*うつ病闘病記〜支援編〜:グランド・ゼロ
彼がどうしても見たいといった場所の一つに、WTCの跡地がある。通称グランド・ゼロ。
http://blog.goo.ne.jp/huizi/e/809fe3e7c47eb0fe21df5624a916ea68

*K's room:グラウンドゼロ
グラウンドゼロ(ワールドトレードセンター跡地)へ向かいました。地下鉄E線を終点まで乗るとそこに
http://blogs.yahoo.co.jp/kukkiyy77/27252171.html

*一軒イットク?〜家づくり雑学日記〜:グランドゼロ
必ず行きたい所でしたが、やはり身体が震えました。高さはこの2棟のビルの倍あったそうです
http://blog.goo.ne.jp/oira28/e/b799873799afed2ced1d977410ac7871

*my life.:3日目 グラウンドゼロ
グラウンドゼロに着くとそんな気分も吹き飛んでしまった。すごい暗ーい、悲しいオーラが感じられた
http://yaplog.jp/lovearrow/archive/3

*アメリカのコタツ −美国的生活−:グランドゼロ Ground Zero
グランドゼロも、 今はここまで建設が進んできました。金網で回りは包囲されていて
http://mmmy3.blog49.fc2.com/blog-entry-43.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 08:53 | コメント (0)

 

THE ENDLI・WATER TANK〔神奈川県横浜みなとみらい〕

「THE ENDLI・WATER TANK〔神奈川県横浜みなとみらい〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「堂本剛がENDLICHERI☆ENDLICHERIとしてみなとみらいでライブ。完成した会場は“THE ENDLI・WATER TANK”と剛がネーミングした。テント型“テーマパーク”で、巨大な水槽をイメージ。」



=2006年3月14日収集分=

*山Pだっちゃ♪コンコン:YOKOHAMAに行こう!
横浜に“巨大水槽”出現!?KinKi Kidsの堂本剛クンのソロプロジェクト「ENDLICHERI
http://yaplog.jp/mei-azu-rei/archive/111

*ENDLI☆にっき:THE ENDLI・WATER TANK♪
巨大水槽完成おめでとーございまーす!""ハ(^▽^*) ぱちぱち♪お披露目会の様子
http://pink.mo-blog.jp/pink/2006/03/the_endliwater__2560.html

*いつもココから:巨大水槽
敷地内には今後ソメイヨシノを植える予定なんだって^^これはまさしくお花見も出来ちゃうわけで
http://blog.goo.ne.jp/u-chan_2005/e/4ce86b2201ed8fc0f21e4fac8632b198

*ひログ:堂本剛の新テーマパーク
カップルが会場を訪れても楽しめるように,広いロビーには色々なイベントを考えているよう。
http://blogs.yahoo.co.jp/hoshiko_project/29413173.html

*うちわふぁくとりぃブログ:堂本剛君 巨大特設ステージ公開!
ライブを楽しみに行くのはのはもちろん、新テーマパーク感覚で遊びにいくのもよさそうですね。
http://blog.uchiwafactory.kikirara.jp/?eid=204067

*Sweet Days☆:THE ENDLI・WATER TANK
2700人収容ってありましたけど。小さめな会場なんて、初めてだわ!いつもドームだもんね…(苦笑)
http://yue76.jugem.cc/?eid=672

*ソメイヨシノの下で:THE ENDLI・WATER TANK
スケール大きいですっ。2700人が1公演ってことはけっこうステージとの距離が近いんかなぁ?
http://blogs.yahoo.co.jp/mzk_saito86/638995.html

*[ki]x3de ティーブレイク:「THE ENDLI・WATER TANK」
ライブホール以外のスペースはENDLIグッズ売り場やカフェなどもあるらしくチケットを持って
http://kinkikids2love.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/the_endliwater__1787.html

*月の方舟〜The ark of the moon〜:タイトルが思いつきまへん
THE ENDLI・WATER TANK完成しましたね。設立費用は10億近いそうで・・凄いなぁ。
http://yaplog.jp/moonlightkinki/archive/379

*想いいづる。:納得ー
特設会場らしいですね。なるほどなるほど。おおかた、水槽ってところかな?古代魚サン。
http://yaplog.jp/me-think/archive/200

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 08:52 | コメント (0)

 

伝統産業の日2006〔京都府京都市〕

「伝統産業の日2006〔京都府京都市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「京都市では独自に「春分の日」を「伝統産業の日」に制定。悠久の歴史と文化の中で培われた京都の匠の技や体験などが、この期間中に堪能できます。」



=2006年3月8日収集分=

*京のひとりごと。。。:きもので京都
は〜い!スヌッペですよ〜〜〜京都のお得情報ですよ〜3月11日(土)〜3月21日(祝)の間
http://blog.goo.ne.jp/sunu77_2005/e/64eb94e0760d8aa9303c65ae09dfdbcf

*和み日記:春分の日は伝統産業の日
このキャンペーンの期間(3/11〜3/21)、京都ではとにかく着物姿の人が優遇されます。着物きてる
http://ameblo.jp/wasaisai/entry-10009792915.html

*NISI’S ROOM:着物で無料!!
三月11日から21日「伝統産業の日」は着物で京都にお出かけするといろいろお得なのだそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/nisitarou/diary/200603060001/

*モコモコ日記:京都でキモノを着る
キモノを着ていると交通機関が全部無料になるという伝統産業の日2006というのは
http://blog.mokozakka.com/?eid=158746

*「能楽の淵」管理人日記:着物で無料! 京都市
京都市は春分の日(3月21日)を「伝統産業の日」として、その日を中心に様々なイベントを市内各地で
http://blog.funabenkei.daa.jp/?eid=432559

*天音乃月草:3月21日 伝統産業の日
春分の日は「伝統産業の日」。京都市独自に「春分の日」を「伝統産業の日」に制定。
http://blog.kansai.com/amaneroom/741

*情熱の重さは夜のウナギ:3月の京都は市バスが無料乗り放題。寺社や美術館も。
伝統産業の日のイベントとして、3月11日〜21日まで着物で京都を観光すると特典があります。
http://aero380.exblog.jp/3629554

*シングルマザー奮闘記:京都の桜イベント。
今、行政主催の「23日は伝統産業の日」に、きもの業界を動かすイベントがはじまりつつある
http://plaza.rakuten.co.jp/kkcross/diary/200603080000/

*流星:春分の日は「伝統産業の日」。
京都は、春分の日は「伝統産業の日」。伝統産業にふれる様々なイベントが行われます
http://plaza.rakuten.co.jp/ryuseitaku/diary/200603080001/

*La Fiesta's blog:伝統産業の日
京都では春分の日は伝統産業の日らしいです。京都の伝統工芸品を全国に発信しようということ
http://fiesguitar.exblog.jp/2940926

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:59 | コメント (0)

 

神戸花鳥園3月15日にオープン〔兵庫県神戸市〕

「神戸花鳥園3月15日にオープン〔兵庫県神戸市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「花や鳥とふれあえる全天候型テーマパーク。総面積約4ヘクタール、空調温室面積は約16,000平方メートルの広大な敷地で、放し飼いのインコやペンギンに手で触れることもできます。 」



=2006年3月8日収集分=

*おぴ〜@コザクラインコ(・Θ・):開園日決定@神戸花鳥園
2006年3月15日(水) 午前9時30分にようやく神戸花鳥園が開園決定です!(*^o^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/toumoto/28726261.html

*ペットなどの日記:やっと やっと
神戸花鳥園 3月15日オープン。最初2ヶ月くらいは閉鎖でしょう・・・ということだったが
http://rosenbergs.exblog.jp/4235381

*プラスワンニュース:神戸にすごいテーマパークが出来ました。
花と鳥のすごいテーマパークが この3月15日にオープンします。名前は ”神戸 花鳥園 ”です。
http://simizu-t.seesaa.net/article/14402833.html

*常春.jp:やっと開園、神戸花鳥園
ちらっと書いた神戸花鳥園。ようやく開園の目処が立ったようで、今月15日に開園するそうです。
http://www.tokoharu.jp/modules/wordpress/index.php?p=132

*みらいくりっぷ:「神戸花鳥園」が15日開園
昨年十二月の開園予定日を延期していた、「神戸花鳥園」が十五日午前九時半に開園すると発表したとのこと
http://blog.hanshinportal.net/?eid=197994

*疾走の彼方、世界の果て。:神戸花鳥園…!
やった!3月15日オープンだ!5月の大阪行き、早めについて行こうっと!!
http://blogs.dion.ne.jp/ktym/archives/2990709.html

*脳みそ蟹みそ:神戸花鳥園、開園間近!
諸事情により開園が延期になっていた神戸花鳥園がとうとうオープンするようである。予想していたより
http://falke.seesaa.net/article/14456888.html

*実録!迷走日記:神戸花鳥園 とうとうオープン
開園が遅れていた神戸花鳥園が、とうとう開園されることになりました。熱帯睡蓮、熱帯の鳥、楽しみです
http://cuora.exblog.jp/3312411

*水族館ふりーく:神戸花鳥園、ついにオープン!
待ちに待った神戸花鳥園がついに3/15(水)にオープンとなりました!昨年暮れにオープン予定
http://gisu.exblog.jp/3315148

*roadman2005の日記:神戸花鳥園
オウム病騒動で開演が延長していたがいよいよオープン間近。行ってみよう。
http://d.hatena.ne.jp/roadman2005/20060308/1141912930

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:56 | コメント (2)

 

ローテンブルク〔ドイツ〕

「ローテンブルク〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「ドイツ中世の町」の代名詞、そしてロマンチック街道の中心がローテンブルクです。街に入ったとたん、中世にタイムトリップしてしまいます。」



=2006年3月8日収集分=

*さつきの趣味全開ブログ:ドイツ旅行記(8)
ホテルからまっすぐ西にある、ブルク公園から見た、ローテンブルクの町並みです。
http://blog.so-net.ne.jp/satuki_blog/2006-02-23

*AAWEB★BLOG:旅行記2
ローテンブルク散策。やはりほとんど観光客がいない。のんびり風景を楽しみながらブラブラ。
http://aaweb.blog25.fc2.com/blog-entry-47.html

*空の詩:おとぎの国
昨日はあんなに怖かったローテンブルクの町並みは、一夜明けたらおとぎの国に変わっていた。
http://skywords.exblog.jp/956879

*Takahiko's children:3日目、ローテンブルク・ハイデルベルク
薄もやの中、旧市街へと足を運ぶ。雲は薄い。もしかしたら、午前中は晴れ。うっすらと積もった雪と
http://alltraffic.exblog.jp/3285139

*Nana*Nana*University -77 days -:Deutschland -Rothenburg-
ロマンティック街道と古城街道の交差点、ローテンブルクに来ました。ここは中世の街並みが
http://seventy-seven-diary.seesaa.net/article/14230316.html

*どいちぇ日記:ローテンブルク&初コンサート
目指すは日本からのツアーで必ず向かうロマンティック街道ローテンブルク。途中、たっぷり渋滞に
http://blog.so-net.ne.jp/korokoro-Deutschland/2005-03-12

*sora-moyou:ドイツ&パリ8日間 〜3日目〜
今日は、中世の宝石と呼ばれている ローテンブルク。古城街道にある ハイデルベルク
http://sora-moyou.jugem.jp/?eid=60

*ヲトノシルシ:ロマンチック街道と古城街道
ローテンブルクの街を観光したのでその報告を。私のツボをおさえまくりの街でした(笑)
http://yaplog.jp/seifenblasen/archive/141

*ドイツでの生活へ・・・:2006年3月2日 ロマンティック街道スタートの街
クリスマスで有名らしいローテンブルクに行きました。なぜ、いつからロマンティック街道
http://blogs.yahoo.co.jp/blueocean0810/27912437.html

*亀子のぶらり旅写真日記:おとぎの国で迷子になろう
まるでグリム童話にでてきそうな小さな町、ローテンブルク。どっぷりメルヘンな世界に浸りたい
http://blogs.yahoo.co.jp/pigletomoko0916/28011538.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:52 | コメント (0)

 

波止場町TEN×TEN〔兵庫県神戸市〕

「波止場町TEN×TEN〔兵庫県神戸市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「いろんなクリエイター100名が出展している広場です。ファッションや工芸、絵画など、さまざまな分野のクリエーターたちが、作品の創作や発表、販売などを行います」



=2006年3月8日収集分=

*MSHIBATAの徒然に:波止場町TEN X TEN
神戸市が所有する遊休倉庫をクリエーターの創作拠点にするという触れ込みの「波止場町TEN X
http://d.hatena.ne.jp/MSHIBATA/20060223#p1

*うるURUぶろぐ:神戸ラッピン
2月23日にオープンした「神戸波止場町・TEN×TEN」に行って来た。神戸の市営倉庫を活用して
http://uruplanet.exblog.jp/4225938

*レザーな日々:神戸波止場町TEN×TEN
「TEN×TEN」は、空いていた倉庫を改装したショッピングセンターです。出店は手づくりだけと
http://blog.goo.ne.jp/tiny-night/e/4a27903218daf178e43c162ae836ab94

*piaの散歩道:神戸波止場町 TEN×TEN・・・アトリエを訪問
神戸波止場町 TEN×TEN・・・アトリエを訪問しました。今日オープンです。陶芸、ケーキ、木工
http://blogs.yahoo.co.jp/greentea_jun/26591781.html

*神戸街角日記:波止場町TEN×TEN オープン
遊休化していた国産1・2号上屋(倉庫)が改装され、クリエーター100人が集結する「波止場町TEN
http://blog.livedoor.jp/yasu1115/archives/50019741.html

*日々の風:神戸波止場町 TEN×TEN
神戸に、神戸空港に加えて、新しい観光施設が生まれた。それは2月23日にオープンした「神戸波止場町
http://ryufuu.cocolog-nifty.com/hibinokaze/2006/02/post_41f0_1.html

*ガラス玉:波止場町TEN×TEN
100人の芸術家によるものづくり発信基地として神戸の遊休倉庫を利用した施設が先週23日にオープン
http://yaplog.jp/snowdrop8110/archive/178

*GO! GO! ブログ:飛鳥兇入港!
波止場町TEN×TENに・・写真、油絵、木版画、壁画、オブジェ・・いろんなアートが集まって
http://yt04start.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_5351.html

*fuu*'s DIARY:波止場町TEN×TENにて
波止場町(メリケンパークの近く)の遊休化していた倉庫を改装して、100人のクリエーター達が
http://yaplog.jp/maeko211/archive/263

*ぽたり日和:うわの空な一日
知り合いの方が『神戸波止場町ten×ten』というところでお店を出されて、私の作品も
http://mufupotari.exblog.jp/2923632

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:49 | コメント (0)

 

日本モンキーパーク〔愛知県犬山市〕

「日本モンキーパーク〔愛知県犬山市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スリル系からファミリー向けまで30種類以上のアトラクションが楽しめる遊園地。併設の動物園・モンキーセンターと一緒に親子で一日中楽しめます」



=2006年3月8日収集分=

*だらだら日記:「あっぱれ日本モンキーパーク」
日本モンキーパークは愛知県犬山市にある,昔ながらのテーマパークです。小学,中学,高校時代,
http://white.ap.teacup.com/itdiary/333.html

*うちのコルチエったら!:モンキーパークへ!!
今日の行き先は、日本モンキーパーク!!!昨日今日と、お天気に恵まれ傘をさす事も無く
http://yaplog.jp/murataketopic/archive/252

*つれづれなるまま日記:ふたりはプリキュア in 日本モンキーパーク
日本モンキーパークの「ふたりはプリキュア展(?)」に行ってきました。アニメの内容は
http://blogs.dion.ne.jp/nipotora/archives/2834827.html

*ミコトのココロ:日本モンキーパーク
日本モンキーパークなるところに行って来ました^^ここは小さな遊園地とパークの名前よろしく
http://mikotti.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_afa6.html

*ちゅっこ&ぴんきーの独り言(PartIII ):お出かけでしたw
愛知県の犬山市にある日本モンキーパークに行ってきました。遊園地とサル動物園ですな。
http://chukko.blog8.fc2.com/blog-entry-151.html

*エンジョイ プレイ:日本モンキーパークへGo
日本モンキーパークに決定!パンくんとジェームズ に軽くはまっているので、猿を見にいくことに決定。
http://ameblo.jp/seikitirou/entry-10009470414.html

*いいとこ、いいこと、いいもの見っけ!:日本モンキーパーク「モンパラ」オープン・トーマスフェスティバル
日本モンキーパークに3月11日に「モンパラ」がオープンしますね。『ZooZooトレイン』など
http://plaza.rakuten.co.jp/mikke/diary/200602260001/

*ケロロニュース:ケロロらんどINモンキーパーク!!
各地で好評を博した「ケロロらんど」がこの春モンキーパークに登場します。キャラクターを紹介する
http://votoms.cocolog-nifty.com/keroronews/2006/03/post_5b1a.html

*輝くお母さんだよ!?:遊園地に行ってきたよ♪
日本モンキーパークに行ってきました。電車とモノレールに乗って、大はしゃぎの子供たち。
http://kagayakuko.exblog.jp/2919065

*日々を忘れないために・・・:さる、サル、猿!
日本モンキーパークへ行ってきました。割と早めに到着したら(と言っても、現地に10時30分
http://plaza.rakuten.co.jp/okiraku5kuraku/diary/200603070000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:47 | コメント (0)

 

ルル(ホッキョクグマ)かくれんぼ旭山動物園〔北海道〕

「ルル(ホッキョクグマ)かくれんぼ旭山動物園〔北海道〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「旭山動物園で「かくれんぼ」をするようなしぐさを見せるホッキョク グマのルルが話題を呼んでいます。水槽の強化ガラスをつなぐ壁に隠れ、見物する人の動きに合わせて顔を出す様子がかわいいですね」



=2006年3月8日収集分=

*美しき野の大きな樹:ホッキョクグマの「かくれんぼ」
アタマを右にだしたり左にだしたり・・・・アタマかくしてなんとやら、って?よくニュース
http://fieldsofbeauty.cocolog-nifty.com/bigtree/2006/03/post_01c6.html

*黎明彩香_Blog:シロクマの・・かくれんぼ。
あぁ〜〜私のパソコンも、、かくれんぼをしているようで・・、いない・いない〜〜ばぁ〜〜
http://blog.goo.ne.jp/k2_kamikochi/e/7658f76cc79ad5776bad268c5a204ddc

*WAROTERS:クマの「かくれんぼ」
2年ほど前から気分に応じて、水槽の前に人がいると隠れるようになった。しかし、客が多すぎても
http://waroters.osakazine.net/e532.html

*psychoblog:中の人などいないクマー
中の人がいそうでいないシリーズ第二段。いやコレは絶対中の人がっ!!
http://psychoblue.com/blog/06/03/08/1556.php

*今日も能天気:かくれんぼ
「頭かくして、尻かくさず」どころではない感じがカワイイですね!
http://yesvisions.hamazo.tv/e30493.html

*ようこそ りーふのお部屋へ :「かくれんぼ」・・・d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
北海道旭川市の旭山動物園で「かくれんぼ」をするようなしぐさを見せるホッキョクグマのルル
http://plaza.rakuten.co.jp/leaf11/diary/200603080000/

*よこみぞさんち: ホッキョクグマ
3step 下記の記事を見つけ大興奮する。ホッキョクグマの「かくれんぼ」 旭山動物園
http://blog.goo.ne.jp/akabeko093/e/f815b679bd076436b306ecc9bcf5074e

*あさひやま動物園おぼえがき:ルルのかくれんぼ
ホッキョクグマのルルさんの記事。トップでは、ホッキョクグマが右に左に「いないいないベア〜」
http://asahiyamazoo.seesaa.net/article/14458354.html

*NaturalLog:かくれんぼクマ
これ可愛い!!!ぜひリンク先を見てください!そんでもって、今月号のBRUTUSはシロクマちゃん
http://naturallog.air-nifty.com/naturallog/2006/03/post_aaab.html

*staR+:動物。
"北海道旭川市の旭山動物園で「かくれんぼ」をする仕草を見せるホッキョクグマのルル。"かわいい!!
http://malam2star.exblog.jp/2939377

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:44 | コメント (0)

 

モン・サン・ミシェル〔フランス〕

「モン・サン・ミシェル〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界遺産モン・サン・ミシェルは、フランス北西部のノルマンディー地方にある。広大な干潟の中にこつ然と姿を現す高い尖塔を掲げた修道院、そのふもとにひしめきあう建物、「海上のピラミッド」と呼ばれる独特の景観です」



=2006年3月8日収集分=

*空の下で・・・・・・:Mont-Saint-Michel is GOOD!!
Mont-Saint-Michel(モン・サン・ミシェル)初めて世界遺産に登録された文化遺産です
http://blog.goo.ne.jp/tmokt7em2001/e/74341bc9c2187713e6000f222e766ad7

*私の旅:憧れの地 〜Mont-Saint-Michel〜
そう、憧れの地 -モン・サン・ミシェル- 初めてその存在を知ったとき、なんて美しいんだろうと
http://myjourney.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html

*つれづれ:Mont-Saint-Michel
パリ滞在中に行ったMont-Saint-Michel。いざ、世界遺産 モン・サン・ミシェルへ。
http://ahimsa.exblog.jp/2672549

*旅はつれづれ・・・:モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェルは、世界遺産である。何があるかというと、修道院だ。この修道院も
http://shizu-chan.cocolog-nifty.com/tureduretravel/2006/02/post_0e83.html

*Colorful voyage:モン・サン・ミシェル France
初めて出会ったとき、天空の城 『ラピュタ』を想った。海面に浮かぶ モン・サン・ミシェル は
http://blogs.yahoo.co.jp/kyanacco/27429165.html

*とうしろう日記:Mont-Saint-Michel
フランスのブルターニュ地方にあるモン・サン・ミシェル ユネスコの世界文化遺産である
http://thanks.blog.ocn.ne.jp/thanks/2006/02/montsaintmichel.html

*Nana × Cello:Nana in Paris *vol.3*
憧れの地、Mont-Saint-Mischel(モン・サン・ミシェル)に行ってまいりました!
http://nanacello.exblog.jp/3249332

*La Bleu Cendrillon:Parisぁ
これがモン・サン・ミッシェル!!太陽の光が神秘的じゃないですか??これ、ケータイで撮影した
http://yaplog.jp/pur-cendrillon/archive/92

*ごろごろ:行ってみたい所その1
海に浮かぶ城。 大きさ間違えて塔のてっぺんが切れた;見た目の印象が強いのと、一時監獄として
http://sko.blog32.fc2.com/blog-entry-18.html

*パリでの出来事!?:モン・サン・ミシェルに行ってきました。
時間調整したがごとくモン・サン・ミシェルに到着。軍艦島って誰が言ったか本当に、ぽつんと立っている
http://blog.so-net.ne.jp/kyo245993/2006-03-06

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:41 | コメント (0)

 

ビンタン島〔インドネシア〕

「ビンタン島〔インドネシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シンガポールの南東にあるリゾートアイランド。スキューバダイビングやシュノーケリングなど、さまざまなマリンスポーツを楽しめます。高級ホテルが次々とオープンしています」



=2006年3月8日収集分=

*旅人の日記:ビンタン島
インドネシア・ビンタン島へ、行ってきました。ゆーっくりと羽を伸ばしに・・・。楽園ってこういう
http://blogs.yahoo.co.jp/yokohamaynu/24684040.html

*たっくんとママのマイペンライでいこう:シンガポール&ビンタン★ビンタン島へ★
ビンタン島(インドネシア)に行きます。朝食後、チェックアウトを済ませ、荷物をコンシェルジェに
http://takkun.jugem.jp/?eid=265

*Street Food:ビンタン島
インドネシアのビンタン島へ行ってきました。タナメラフェリーターミナルから高速船に乗ります。
http://streetfood.exblog.jp/3467306

*Over the Border:ビンタン島
白い砂浜、透き通った海、灼熱の太陽、“楽園”とはこの事だろう。チャイニーズ・ニューイヤー連休の
http://snowtomoku.exblog.jp/665813

*yema(イマ)のBLOG:ビンタン島に行ってきました
泊まったホテルのものです。ビーチの前にあるプールは、とても気持ちのいい空間でした。
http://blog.arekao.jp/temp/N7XMmtyKPjNC/archive/37

*知っているようで知らない国・シンガポール:ビンタン島
シンガポールの東端に位置するターミナルから、一時間弱フェリーに乗ると、インドネシアのビンタン島
http://singnews.seesaa.net/article/13502219.html

*有閑マダムは何を観ているのか?:ビンタン島
インドネシアのビンタン島に到着します。もともと鄙びた漁村とジャングルがあるだけだった島を
http://ameblo.jp/dvdrentallife/entry-10009254269.html

*A DAY IN THE LIFE:ビンタン島 Day-1 その1
そしてビンタン島へ。ここはシンガポールからフェリーで45分で着くインドネシアにある小さな島
http://blog.goo.ne.jp/smiling_sushi/e/e63751c57aab49ca9f5bc49a702492d4

*マタタビ:ビンタン島 BAGUS!
ビンタン島へ行く理由は、旅の最終日に癒されたい!スパ(マッサージ)に行こう!と思ったからだ
http://tyon-tabi.jugem.jp/?eid=19

*毎日を大切に☆:シンガポール&ビンタン島
私たちが泊まったのはアンサナ・リゾート&スパ・ビンタンです。ビンタンにはこの他にもたくさん
http://maitano.exblog.jp/1128927

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:39 | コメント (0)

 

PPRパラオパシフィックリゾート〔パラオ共和国〕

「PPRパラオパシフィックリゾート〔パラオ共和国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パラオで唯一のリゾートホテルです。敷地内は結構広いお庭があって、パラオで唯一のプライベートビーチがあります。マンダラスパや、プール、バー、ジム、DFS、ダイビングショップもあります」



=2006年3月8日収集分=

*La vita e bella:パラオの旅をふりかえって
PPR(パラオパシフィックリゾート)について評判の通り、快適でレベルの高いホテルでした。
http://signorina.blog23.fc2.com/blog-entry-42.html

*アーバンタイム:PALAU紀行 その15 PPRにて
パラオパシフィックリゾートからの夕日は美しい。ビールやカクテルを抱えてボンヤリ眺めていると
http://blog.goo.ne.jp/gootm2004/e/5c57368fc0198249e795c5048ff7b221

*へやづくり手帖:パラオ旅行記
今回のホテルは「パラオパシフィックリゾート」ジュニアスイートは、今の日本のおうちと変わらない
http://osanpobiyori.tea-nifty.com/heyadukuritetyou/2005/10/post_d6a1.html

*カプリブログ:パラオ旅行記3
フットマッサージを受けたいね、という話になりそういうサービスがあるパラオパシフィックリゾート
http://capri.boo.jp/mt/archives/000538.html

*トラベル ‐ リゾートホテル:パラオのPPRにマンダラ・スパが登場!
パラオ パシフィック リゾート(PPR)にエリライ・スパ・バイ・マンダラが1月26日にオープン
http://g-resorthotel.exblog.jp/705618

*maxmaxmax:パラオに・・・
パラオで唯一のプライベートビーチがあるというppr(パラオ パシフィック リゾート)に夜中の
http://blogs.yahoo.co.jp/max0818jp/26333387.html

*ちょっとした楽しみの世界:有給2日でパラオ6日間!
パラオ パシフィック リゾート(通称:PPR)に行ってみました。パラオには、砂浜のビーチは
http://blogs.yahoo.co.jp/byagu5c/27629638.html

*サイパンの旅の最新情報:マオレック:パラオでも「マンダラスパ」があるんです!
パラオパシフィックリゾート敷地内に新設されました「マンダラスパ」が先月グランドオープンしました
http://www.saipaninfo.com/item/1880

*Boa viagem!:癒しの島
【パラオパシフィックリゾート】には「マンダラ・スパ」がオープン!抜群の透明度を誇る
http://viajora.jugem.jp/?eid=8

*潜水と写真と旅行:PPR到着
JALチャーター便にて深夜にパラオパシフィックリゾートホテル、通称PPRに到着しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/shunichiro69/diary/200603010000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:36 | コメント (0)

 

グエル公園〔スペイン〕

「グエル公園〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「バルセロナ市街北部の山の手にある公園で、鬼才ガウディが生涯をかけて築き上げた建築物。公園内はガウディの世界で、オブジェやキノコを思わせるあずまや、波打つベンチ、斜めになった回廊があります」



=2006年3月8日収集分=

*にっきぃ。。。:スペイン
写真はグエル公園という、ガウディがグエル氏という金持ちに依頼されて集合住宅を作ろうとしたけど
http://blog.goo.ne.jp/miyuki9261/e/b889211a14739c0d1c387ea9bfe277a5

*ケンチクカメラ:石化した森
ガウディの作品です、やはりバルセロナ市内にあるグエル公園。公園の概要はコチラがよく分かります。
http://zoo1967.at.webry.info/200602/article_18.html

*Bonjour!Tout le monde!:オラ!バルセロナpart2
グエル公園という、ガウディの造った公園へ行きました。ガウディのパトロンは、大富豪!
http://assamtea-jazz.jugem.jp/?eid=178

*ハミング バード:バルセロナ編 グエル公園
グエル公園。ガウディの好きなタイル張りのベンチのある広場。きれいな色だらけ。人々ものんびり〜
http://humming.269g.net/article/1736854.html

*トランペットな日々:ガウディとサグラダファミリア
ガウディが建築したお家を見にグエル公園に行きました。ここはおもしろいことにガウディが開発に
http://happy-trumpet.fruitblog.net/?440733ce15f77

*feeling~すべては自分の心が決める~:22日〜グエル公園3〜
写真のトカゲのモザイクは有名♪他にも破砕タイルのテラス、園内からみれるバルセロナ市街&
http://blog.goo.ne.jp/masasnow0502/e/01d9b103bfbdff946e4d5f2a7db2674c

*Field Note:グエル公園 その2
世界遺産に登録されている、アントニオガウディーのデザインしたグエル公園!波をイメージした
http://plaza.rakuten.co.jp/tori3/diary/200603020001/

*しあわせ☆のパーフェクトキーワード:夢のつづき、、、
グエル公園にゆくと、、、カメレオンくん? ユーモラス♪活躍はパトロン抜きには語れません
http://blog.so-net.ne.jp/chi-ran/2006-03-03-1

*Audrey's page:6日目 2/22 バルセロナ
まず向かったのはバルセロナ市内を一望できるモンジュイックの丘、そして世界遺産グエル公園。
http://yaplog.jp/audrey818/archive/150

*PUNK KIDS:スペイン★
その次は『グエル公園』説明しづらいけど、こういう所好き。なんか、こういうところでゆっくり
http://blogs.yahoo.co.jp/basketcase_0429/28966724.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:34 | コメント (0)

 

イナバウアーをするカメ海遊館で初披露〔大阪府大阪市〕

「イナバウアーをするカメ海遊館で初披露〔大阪府大阪市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カメの仲間で唯一、2本の後ろ脚で立ち上がるアメリカハコガメ4匹が大阪市港区の海遊館で展示され、人気を集めています首と前脚を反らせて立つ姿は、トリノ五輪の金メダリスト荒川静香選手の得意技「イナバウアー」のようです」



=2006年3月8日収集分=

*あき♪ひとり言:人気だってw
大阪の海遊館!?だったかな〜そこの亀が、このイナバウワーが出来るらしくて人気があるらしいです!
http://plaza.rakuten.co.jp/service1007/diary/200603070001/

*ひなたぼっこ:今日も ポカポカ♪
あっ!先日海遊館で 亀に餌やりながら立たせてたのをテレビカメラが撮影してた。これだったんだー
http://plaza.rakuten.co.jp/hinata2/diary/200603080000/

*新×3もろもろ日記:亀がイナバウアー?
イナバウアーには残念ながら私には見えませんが(汗)大阪の水族館『海遊館』にいるそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/bunchou2/29058112.html

*千裕輪廻のお茶会日和:イナバウワー
海遊館には、イナバウアーするアメリカハコガメがいるらしぃ。ぎゃー。かわいい!!何あのつぶらな瞳!
http://yaplog.jp/kamehebikame/archive/184

*音楽大好きッ仔:明日から
修旅全部が楽しめそぅで安心です。明日ゎ、海遊館行く☆亀のイナバウアー見れるかな??
http://blogs.yahoo.co.jp/z47o5inj_z4xp1cp_10u3dlnolz/27993644.html

*みるくの徒然・なんだろ日記:亀さんが「イナバウアー」を〜〜??
亀さんは「アメリカハコガメ」って種類だそうで、海遊館にいるようです。お客さんを「イナバウワー」
http://blogs.yahoo.co.jp/flo_wer_pchan/29066476.html

*しげっち。カフェ2006:荒川静香に強敵出現?
まるでミニチュアの“ガメラ”? 大阪市港区の「海遊館」で、カメの仲間で唯一後ろ足で立ち上がる
http://gekisy-music.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_06f7.html

*NeET志望の人生日記:イナバウアー
亀って本当にすごいなって。イナバウアーやるし、浦島太郎を竜宮上に連れて行くし、
http://spaces.msn.com/silvia-silvia-silvia0416/Blog/cns!8713B42D8C19BEE1!338.entry

*丸の内ならぬ新橋OLの戯言:NEWSな亀っこ
大阪市にあります「海遊館」という所でこの亀っこがいらっしゃるようです〜しかし・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/adel_on_bridge/28003600.html

*焼酎とのひととき:これもイナバウアーかよ!
大阪には、イナバウアーをするカメがいるということです。ANNさん、イナバウアーはないでしょう
http://plaza.rakuten.co.jp/nondemite/diary/200603080000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:33 | コメント (1)

 

宇宙旅行(元ライブドア榎本大輔さん)世界でも4人目

「宇宙旅行(元ライブドア榎本大輔さん)世界でも4人目」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「元ライブドア取締役で投資家の榎本大輔さん(34)が、今年の9月に日本人で初めて宇宙旅行に向かうことが報じられました。旅行費用約23億4000万円は、榎本さんの自己負担となるということです」



=2006年3月7日収集分=

*Favorite memory:民間日本人が宇宙旅行へ
日本人初の民間人の宇宙飛行が決まった。つい最近まで世間を騒がしていたライブドア取締役の方で
http://blog.goo.ne.jp/generalist0919/e/f368b314dd5f9a7bfda898762b61cda1

*うつ病患者の生活日記:元ライブドア取締役で投資家の榎本大輔さん(34)が
旅行費用が約23億4000万円。日本っていう国は、お金のあるところにはとことん集まるけど
http://utsubyo.at.webry.info/200603/article_26.html

*貴坊ちゃんの日記:宇宙旅行
日本人で宇宙旅行に行く人が決まったらしい。費用は24億だってさ、すごい人がいたもんだ
http://blogs.dion.ne.jp/takabouchan/archives/2986297.html

*人生でゼロから成功する法則- GO GLOBAL -:9月に初の日本人宇宙旅行
榎本さん おめでとうございます! ちょうど2001年の今頃、彼がプロジーという会社を経営してた
http://bokukokubonbon.blog51.fc2.com/blog-entry-163.html

*けろやん。ブログ。:榎本さんは、ライブドアの夢をみるか?
出発は9月。地球では、ライブドア事件のドタバタが続いているかもしれませんが、宇宙からノンビリ
http://d.hatena.ne.jp/keroyaning2/20060307/1141714762

*おかあちゃん☆ 総合カタログ:宇宙旅行ですか・・・_| ̄|○
元の会社が大騒ぎなのに・・・ご旅行ですか・・・って、宇宙旅行とはJJ。しかも旅費の桁が
http://blogs.yahoo.co.jp/m1y1c6a/28928220.html

*X7Y:約23億4000万円(2000万ドル)宇宙旅行費用
いいタイミングでライブドアやめたねぇ。残っていたら、宇宙ではなく・・・、。
http://blog.livedoor.jp/x7y/archives/50070894.html

*占い師「海龍」のたまには息抜記:正規なルールで本当にもうけたの?
ライブドアで儲けたお金も入っているのでしょ?損をして泣いている人のことも多少考えたほうが
http://kairyu.exblog.jp/1114890

*でも、私には今がある:榎本大輔氏が宇宙旅行客に正式承認
榎本大輔氏は、2002年から2003年までライブドアの取締役兼最高戦略責任者。23億4000万円
http://dslender.seesaa.net/article/14367619.html

*ぶちねこちゃん:携帯の方はパケ放題の方のみご鑑賞下さい
2001年宇宙の旅とはよく言ったもんだ。1900年代はみんな2000年を超えればきっと宇宙旅行
http://natunatty.exblog.jp/3303622

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:31 | コメント (0)

 

お台場海浜公園〔東京都港区〕

「お台場海浜公園〔東京都港区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京湾に面して広がるお台場の象徴的な公園。砂浜遊び、岩場遊び、ウインドサーフィンなど、楽しみ方は多彩。特に夜景は定評があり、日本を代表するデート&観光スポットとして多くの人が訪れます。」



=2006年3月7日収集分=

*isekyoの親子でブログ 〜毎日を楽しもう!:親子でお台場海浜公園 長男のヤバイ一言
フジテレビの後、お台場海浜公園へ。海岸沿いを駐車場まで歩きました。途中、写真のような岩場が
http://isekyo.exblog.jp/2695394

*その☆のんの日記:お台場海浜公園
お台場海浜公園にて。砂浜を散歩して、波打ち際まで行きました。暢乃にとっては、初めての海です
http://plaza.rakuten.co.jp/sonacchi/diary/200602180000/

*二人暮らしで犬そだて:お台場海浜公園
土曜日、3ヶ月ぶりにお台場に4人で行ってきました。あんまり海をみたことがない二人なので
http://inusodateone.blog24.fc2.com/blog-entry-50.html

*江東区・墨田区・江戸川区のちょっといい所:お台場海浜公園
お台場にございますお台場海浜公園をご紹介致します。アクアシティやフジテレビ側は砂浜になって
http://blog.goo.ne.jp/heisei12/e/0f476b90c2ec353fb577049c39c807d9

*空と心と私の日常日記!!!:砂浜デビュー!
日曜日に、空と心を連れてお台場の海浜公園に行って来たあまり天気は、良くなかったけど日曜という
http://yaplog.jp/shinoko-qoo/archive/57

*一日ひと萌え:お台場海浜公園で犬の散歩
お台場はいいよね。特に鈴が音声を担当する、お台場海浜公園は結構好きです。レインボーブリッジの方角
http://rinazoluna.blog19.fc2.com/blog-entry-169.html

*ロッシーのお気楽日記:お台場海浜公園、散歩だけ?
けさはちょっと足を延ばして お台場海浜公園 へ行った。9:30に到着。まだお店が始まって
http://blogs.yahoo.co.jp/konobu330/28603891.html

*じゅぴらぴン家。:お誕生日のお出かけ2〜お台場編〜(060304)
お台場なら少し楽しめるもんね♪で、早速お台場海浜公園に来ちゃったのです。砂浜で楽しく遊ぶワン達
http://blogs.yahoo.co.jp/msy1515/27516853.html

*そよ風の自由帳:お台場海浜公園にて
お台場海浜公園に行きました。クラゲがいたり、アサリが捕れたり、娘達はとっても喜んで
http://gtbgtb.exblog.jp/2922931

*hideの週末photograph:お台場
お台場海浜公園で海を眺めていると足元には貝が。ん?アサリか。気づくと俺は他の生物
http://desert-trek.air-nifty.com/54/2006/03/post_d84c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:27 | コメント (0)

 

浜松べんがら横丁オープン〔静岡県浜松市〕

「浜松べんがら横丁オープン〔静岡県浜松市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「横丁文化」をコンセプトにした「ラーメン」と「焼き鳥」の二つのテーマをもつ、食のコミュニティパーク。「ラーメン」(7店)と「焼き鳥」(6店)をテーマに全13店舗が出店し、個性豊かな味の職人達が腕を競い合います」



=2006年3月5日収集分=

*よっくんのあやうま日記:浜松べんがら横丁
今日、「浜松べんがら横丁」というものがオープンしました。食のコミュニティパークということで
http://d.hatena.ne.jp/yokkun922/20060303#p1

*中年オヤジの買い物遍歴:浜松べんがら横丁 3日オープン
浜松市鍛冶町の遠州鉄道高架下に整備された県内初の食のコミュニティーパーク「浜松べんがら横丁」が
http://plaza.rakuten.co.jp/makosa1/diary/200603030000/

*Onsen manjuu Honpo:「浜松べんがら横丁。by 浜松市」
浜松市鍛冶町の遠州鉄道高架下に整備された県内初の食のコミュニティーパーク「浜松べんがら横丁」
http://happy.ap.teacup.com/onsenmajuuhonpo/1208.html

*ひと息つこうよ♪:浜松べんがら横丁がオープン
今日オープンなんだよね。テレビでも放送するみたいね〜ラーメン、串かつ、焼き鳥などのお店が入った
http://plaza.rakuten.co.jp/miruku102/diary/200603030000/

*思い出を刻む場所・・・。:浜松べんがら横丁♪
行ってきましたよーまぁ、できるのは知ってたけど、今日OPENとは知らなかったー。たま街遊びに
http://blog.goo.ne.jp/2000ryosuke/e/3465f15063756abb130116e88bf264ba

*はーふむーんの気の向くままに・・・:行って来ました。
「浜松べんがら横丁」行って来ました〜昨日のプレオープンには招待客合わせて600人が来場したようだ
http://halfmoonhiro.blog23.fc2.com/blog-entry-191.html

*燻製日記:べんがら横丁
浜松べんがら横丁てのが今日オープン。浜松初のフードテーマパーク、ラーメンと焼き鳥。
http://piett.exblog.jp/2774491

*流れ流れて着いた先は・・・:浜松べんがら横丁オープン!
浜松の遠州鉄道高架下に浜松べんがら横丁がオープンしました。全国の名店13店舗が集まった
http://blogs.dion.ne.jp/b_walker/archives/2966437.html

*まちづくりブログ:浜松べんがら横丁
3月3日に浜松駅前の新川中央駐車場跡地に開業した飲食施設です。鉄道線高架下の公共空間
http://machizukur.exblog.jp/3288944

*BellWoods:『浜松べんがら横丁』に行ってみた
オープン初日ながら浜松べんがら横丁へ行ってみた。時間は午後8時前くらいだったと思うが
http://kazucafe.exblog.jp/3291574

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:42 | コメント (0)

 

チューリップ祭(ハウステンボス)〔長崎県佐世保市〕

「チューリップ祭(ハウステンボス)〔長崎県佐世保市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「100万本のチューリップが色とりどりに咲き誇るチューリップ祭。ハウステンボス場内の花空間の整備を「プロジェクト フロリアード」とし、春一色に彩ります」



=2006年3月5日収集分=

*とりあえず。:ハウステンボス夜遊び・その1
翌日からはチューリップ祭ですから、パレスの前庭はチューリップで埋め尽くされてます。
http://blog.goo.ne.jp/gooblog310sekkof/e/f43acf4a8dd8b8e0bb25dbcf33595e55

*チムちゃんの冒険:チューリップ祭
チムだよ。たくさんのチューリップに迎えられてハウステンボスにきたよ。今日はコテージタイプ
http://blog.goo.ne.jp/chimu_mailling/e/9d3b4db8d389c80965b9c7bb7274e4a2

*長崎つれづれなるまま日記:ハウステンボスへGO!
春うらら・・・ハウステンボスのチューリップ祭へ行きました。チューリップの花って
http://gongongon.blog.ocn.ne.jp/nagasakinikki/2006/03/go_3ebd.html

*アプロディテの歳時記:いよいよ始まりました。チューリップ祭
3月4日(土)からハウステンボスのチューリップ祭が始まりました。初日の今日は人・人で
http://rococo2960.cocolog-nifty.com/catseye/2006/03/post_9010.html

*詩を綴るのっが好き!:ある日の出来事・・・
ハウステンボス チューリップ祭。開催期間 3月4日〜4月9日 です〜♪是非 お越し
http://blogs.yahoo.co.jp/nonnhero/28458556.html

*Stitching Journal:ハウステンボスへ
この日から始まったチューリップ祭を楽しみにハウステンボスへ。ホテルアムステルダムの
http://taduca.exblog.jp/1075203

*さみだれ!徒然塾!:ほのぼのハウステンボス
チューリップは元気っぽいイメージがあります。ここで日向ぼっこでもしたいなあ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hikenhimike/27497344.html

*ハウステンボス&毎日が旅行中:チューリップ祭 開幕
ハウステンボス」という品種のチューリップ。フリンジが可愛らしい。花時計前にて。
http://tulip.exblog.jp/3292986

*妖怪ネコと聖なるイヌ。:ただいま、ハウステンボスからの帰り道です☆
今、チューリップ祭中なので、あちこちチューリップがたくさん☆めずらしいものも中にはある
http://blogs.yahoo.co.jp/torocat0323/27664227.html

*Private Time:九州旅行3日目
風車もあって次の日からチューリップ祭らしくチューリップが咲き乱れてました。風車とチューリップ
http://sisui0601.blog48.fc2.com/blog-entry-129.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:41 | コメント (0)

 

ザ・レギャン(THE LEGIAN)〔インドネシア・バリ島〕

「ザ・レギャン(THE LEGIAN)〔インドネシア・バリ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スミニャック最高級リゾートホテルのひとつであるザ・レギャン・ホテル。全室スイート&オーシャンビューで、美しい伝統的なバリの雰囲気はカップルやハネムーナーのお客様に大変人気があります。」



=2006年3月5日収集分=

*サッチモ 週末日記:バリのホテル
ここは5年前の時点でありました。たしか全室オーシャンビュー。ヴィラではないのですが、ほどよいレベル
http://satchimo.exblog.jp/1534985

*コンパニオンのうちわ話:バリ島
今回はザ・レギャンにステイしました。なんとお部屋が110屬發△襯好ぁ璽函テラスにはデイベットが
http://yaplog.jp/diamonddiamond/archive/16

*粗忽者日記〜足元に気をつけろ〜:バリ旅行
格はレギャンの方が上ですが、その違いがしみじみ分かりました。レギャンはスタッフの数が違う。その教育
http://blogs.yahoo.co.jp/aotori2001/12000152.html

*DINKS散財生活日記:緊張のバリ旅行![ザ・レギャン]
ザ・レギャンに着いて思いは払拭。正直最高でした。部屋は110平米もあったし、スタッフはいい距離感
http://plaza.rakuten.co.jp/kozyweb/diary/200510020000/

*ジジ・ババのマニラで年金生活&ゴルフ:バリ島旅行記(ザ・レギャン)
此処は当時出来てからまだ4年と新しい綺麗な素晴らしい部屋のつくりで間取りも雰囲気が有って
http://blogs.yahoo.co.jp/aspennaito/18401308.html

*マシズムマッドイズム:The Legian−1
ザ・レギャンは一度訪れて見たかったホテルの1つ。憧れのホテルは、行く前に過度の期待を
http://masism.exblog.jp/320515

*鵠◆沼◆生◆活◆:The Legianのプール
ザ・レギャンと言えば、アマン系列のシメントリーなつくりのプール。この、「シメントリー」の意味が
http://blogs.yahoo.co.jp/kugenumahardandmellow/24944519.html

*Guccize:ザ・レギャン
ザ・レギャン。場所はクロボカンを抜けて海側へ少し行ったところ。もう今となっては老舗の風体。
http://blogs.yahoo.co.jp/guccizejapan/25956107.html

*台湾☆ホテルウーマンのキラキラ度数:お気に入りホテルベスト3
ザ・レギャン(バリ)海とプールとホテルが絶妙にマッチしていて美しいホテル。客室も居心地がよく
http://plaza.rakuten.co.jp/HWkirakiraTAIWAN/diary/200602190000/

*あんママの日常:インターコンチネンタル・バリの"Club Experience"
いいなと思ったのが「ザ・レギャン」です。スタイリッシュな雰囲気で、デラックススイート
http://blogs.dion.ne.jp/anmama98/archives/2946069.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:40 | コメント (0)

 

クライストチャーチ〔ナルニア国物語:ニュージーランド〕

「クライストチャーチ〔ナルニア国物語:ニュージーランド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クライストチャーチには、150年前のイギリス開拓時代をしのばせる建築物や庭園が今なお多く残され、「イギリス以外で最もイギリスらしい街」と形容されます。」



=2006年3月5日収集分=

*初めての〜:何もかも初めてでした
北島と南島に別れてる所ですが僕がいたのは南島のクライストチャーチ。ちゃんと空港もある
http://blogs.yahoo.co.jp/tknockn/26379360.html

*珈琲豆rieka's日記:Christchurch
ずっと来たかった街、クライストチャーチです。クライストチャーチ大聖堂は、やっぱりキレイ☆
http://rieka.exblog.jp/2727633

*フセン王子のBLOG:日本も外国もわが住処
イングランドより英国らしいと言われているニュージーランドのクライストチャーチ、、
http://plaza.rakuten.co.jp/fusenouji/diary/200602250002/

*ふむ道,小道,数多く:ナルニア国物語/ライオンと魔女 1回目(ネタバレ)
クライストチャーチの近くの山ですが,映画では,春になりいきなりこんな感じの景色になったんですよ
http://blog.goo.ne.jp/periannath/e/c1048228706bd5a3325979ca46b826c8

*俺の足跡:それと
クライストチャーチはなぜか、オークランドより日本人遭遇率が高い感じがします。気のせいかなぁ?
http://orenoashiato.seesaa.net/article/13974470.html

*毎日留学ナビ:Festival of Flowers and Romance
年一回の南島最大級といわれるクライストチャーチのフラワーフェスティバル。今年は2月10日から
http://ryugaku.mycom.co.jp/blog/cafe/archives/2006/03/festival_of_flo.html

*あせらず、頑張らず、元気よく、ゆっくり前へ:クライストチャーチ
平坦な都市です。公園の花が見事に手入れされていて、散歩には持って来いだ。この町でも宿泊先は
http://blogs.yahoo.co.jp/kawatomo1971/27219600.html

*30代からのワーキングホリデーinニュージーランド:ランタンフェスティバル
クライストチャーチは中国人が多い。会場は中国人ばかりでなく地元の人らしき人もたくさん来てる
http://plaza.rakuten.co.jp/sisima/diary/200602260001/

*きょうのごはん:クライストチャーチ
ニュージーランド南島最大の都市クライスチャーチ最大といっても千葉県松戸市程度のこじんまりとした街
http://hualien.exblog.jp/1078971

*Uttyo's Life Story:ナルニア国物語
するとやはり撮影地のNZもちょろっとでてきて、クライストチャーチ、オークランドと紹介されました
http://yaplog.jp/sweetsweet16/archive/70

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:37 | コメント (0)

 

ヴェネチア(ベネチア)のゴンドラ〔イタリア〕

「ヴェネチア(ベネチア)のゴンドラ〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ベネチアを訪れたら一度は乗ってみたいゴンドラ。かつては主力交通手段だったコンドラですが、現在は、もっぱら運河を遊覧する観光用として運行されています。」



=2006年3月5日収集分=

*Better Days:イタリア3日目の話。
ベネチア観光。水の都は素晴らしい。ゴンドラ遊覧しました(約30分)。最高。人の家とか建物の周り
http://plaza.rakuten.co.jp/akaporo14/diary/200602240000/

*風の吹くまま:ベネチアのゴンドラ
夜はゴンドラツアーに参加した。運河はドブの臭いがしてかなりきついものがあるのだが、大阪から
http://ameblo.jp/ryudesu1/entry-10009480543.html

*プロミストランド:イタリア旅行記第3日目<ヴェネツィア>
ゴンドラは、思ったよりも運河と近くて(まぁ小船だからね)揺れる揺れる!揺れを感じたときに
http://blog.goo.ne.jp/magokiri/e/7bb111b95b46f61b0210a5a2095f5d46

*tetoとterryの追いかけっこ:ベネチア〜フィレンツェへ
あまりに海が荒れていて、ゴンドラは動いていなかったけど、添乗員さんの心意気で乗れることに
http://blogs.yahoo.co.jp/teto_terry_100300/26946887.html

*Fatidique〜運命の日記〜:イタリア旅行・・・ベネツィアからフィレンツェへ
今日は結構楽しみにしていたゴンドラ運河めぐりがあるのだ。バスで港まで行き、そこからモーダーボート
http://fatidique.exblog.jp/4213536

*お昼寝小屋:時差ぼけかいな。
ベネチアが一押しくんですがね。ゴンドラっていう船に乗っての、町並みは超感動もんだったのぉ。
http://plaza.rakuten.co.jp/koujinnryuu/diary/200603020001/

*イタリア・絵に描ける珠玉の町・村・そしてもろもろ!:隠れ ヴェネツィア御紹介
ゴンドラの渡しのある場所は2箇所、このペスキエーラと呼ばれる魚市場と、向かい側の
http://blog.italia-shiho.com/?eid=146311

*LET IT BE:ベネチア
ゴンドラ乗船でベネツィアを堪能。今日も晴れてていい気分。ベネツィアの景色は素晴らしいね
http://plaza.rakuten.co.jp/twinsheart/diary/200602270000/

*あをいのおたく日記:あをい的イタリア旅行記
ヴェネツィアのゴンドラというのは、まぁ小船のことです。船こぎのひとがいて、そのひとに小船に
http://awoiya.at.webry.info/200603/article_3.html

*さおちゃん日記:卒業旅行−ベネツィア・ミラノ−
フィレンツェの次はベネツィアです。ゴンドラに乗りました。ゴンドラこぎのおじさんがふざけるので
http://yaplog.jp/sao124/archive/101

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:36 | コメント (0)

 

ジョー(上越市立水族博物館の立つアザラシ)〔新潟県〕

「ジョー(上越市立水族博物館の立つアザラシ)〔新潟県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ジョー君は上越市立水族博物館にいるアザラシ。足ひれを使って、水槽の中でボーっと立っている姿は、カワイイというより、どことなく哀愁を感じさせてくれます。」



=2006年3月3日収集分=

*Dolphins☆World〜イルカ達の世界♪〜:上越市立水族博物館には直立不動で
新潟の上越市立水族博物館では、ゴマフアザラシの『ジョー』君の直立不動で立っている
http://plaza.rakuten.co.jp/irukalove/diary/200506140001/

*ACO-PINK★STONE:新潟☆満喫中
テレビの取材等で騒がれた☆アザラシの人気者の*ジョー君*の名前を読んでも、吹雪で
http://blog.livedoor.jp/makkamllmak15/archives/50367835.html

*onimoriどうでしょう!?:「ゴマフアザラシも 立ったとさw」
新潟県上越市の市立水族博物館で、“立つ”ゴマフアザラシの「ジョー」が人気を集めているだとさw
http://onimori.blogzine.jp/onidou/2005/06/post_2fb9.html

*パイロン:「立っ(てる)んだ、ジョー!」
上越の水族館ではゴマフアザラシの「ジョー君」が、齢(よわい)90にして勃(た)つ
http://shizukokawakami.cocolog-nifty.com/pylon/2005/06/__0453.html

*ぼちぼちたまたま日記:上越市立水族館
あざらしのジョーはいつもこうして立っています。視線の先には仲間の後頭部が。
http://blog.so-net.ne.jp/rengebatake/2005082201

*お花畑でつかまえてん。:日本海
TVにも出たっていう 立つ「ゴマフアザラシ」のジョーがいるらしいですが、あいにくアザラシ
http://blog.atanycost-7.moo.jp/?eid=377654

*mogo☆mogo☆子っこ:あざらしのジョー
ここの水族館、面白いアザラシがいることで地味に有名(´Å`)ほ〜名前はジョーくん。こいつ水の中
http://plaza.rakuten.co.jp/hirotsu/diary/200602100001/

*モモ、行く?:立つんだ、ジョー!
ゴマフアザラシのジョー君。立ってます。ま、忙しいとは言っても休みの日には出掛けたりするわけで
http://irisomura.exblog.jp/2852985

*◎ぉれんぢじゅ-しゅ◎:笑金★
見ました((..???上越の水族館出てましたね↑↑ジョニー君♪,。,*゜たつんだッ!!
http://blog.livedoor.jp/maaaana21/archives/50509905.html

*不定期69'−フテイキロック−:岡田先生
地元の水族館が紹介されてました。立ってるアザラシのジョーくんってやつだったんですけど
http://d.hatena.ne.jp/rusher527kaera/20060304#1141398258

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月04日 09:54 | コメント (4)

 

手塚治虫記念館〔兵庫県宝塚市〕

「手塚治虫記念館〔兵庫県宝塚市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本が誇る宝塚育ちのマンガ家・手塚治虫を記念して作られた施設。1階常設展示室ではマンガの肉筆本等を展示、また映像ホールではオリジナルアニメを上映しています」



=2006年3月3日収集分=

*アダムスファミリー:手塚治虫記念館
宝塚にある手塚治虫記念館に行ってみた。手塚治虫の幼少期などの話が書いてあったり
http://blogs.yahoo.co.jp/otokomaeonnnamaegoroku56/25274973.html

*世の中色々あるものです。。:思ったこと。
今日ね、宝塚市立の手塚治虫記念館ってとこに行ってきたんですよw色んな作品がありました
http://yaplog.jp/ryuurou_tn96/archive/12

*漫棚通信ブログ版:手塚治虫記念館
宝塚の手塚治虫記念館に行ってきました。開設されてから10年以上。わたしには初めての訪問だった
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_bd91.html

*うたかた.com:トロと旅した水さん
『手塚治虫記念館』にいってみたんですよ。中に入ってみると、何とそこにはでかいトロ
http://utakata-com.269g.net/article/1660044.html

*Atelier・Earthwork:手塚治虫記念館へ行ってきました。
手塚記念館」は、私の子供の頃の懐かしいキャラクターがいっぱい。「リボンの騎士」「ジャングル大帝」
http://ameblo.jp/earth-work/entry-10009154080.html

*まるも日記:宝塚散策〜手塚治虫記念館
入っていません。入り口前だけでもちょっと面白かったもんで。ロスのチャイニーズ・シアター前を模した
http://blog.goo.ne.jp/marumo_chan/e/19219491f47cc0c506e8c778fc49bd9a

*でんちゃん日記:手塚治虫記念館
手塚治虫記念館は、とても楽しい場所ですよ。一日過ごせます。宝塚にお越しの際はぜひ
http://blogs.yahoo.co.jp/no1gura2/26302836.html

*Hyougozine:手塚治虫記念館
手塚治虫さんは大阪府豊中市の生まれなんですが、育ったのはここ兵庫の宝塚市なんですよね
http://gansaku.blogzine.jp/kikou/2006/02/post_bd91.html

*GAUCHEの日々是精進:宝塚漫遊記
『手塚治虫記念館』。横山光輝の『鉄人28号』と『鉄腕アトム』がコラボ?してるらしいので
http://kgb7.com/gblog/index.php?no=r203

*二美の気まぐれ帳:記念館。
「手塚治虫記念館」へ行って参りました〜♪館外にこんなのがおかれていて、ちょっと感激です
http://curuhome.cururu.jp/futami_goes_my_room

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月04日 09:51 | コメント (0)

 

ナチュールスパ宝塚〔兵庫県宝塚市〕

「ナチュールスパ宝塚〔兵庫県宝塚市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「女性に嬉しい」をキーワードに、2004年9月リニューアルオープンした新タイプのスパリゾート。岩盤浴やバーデゾーン、個室エステといったワンランク上のリフレッシュが体験できます」



=2006年3月3日収集分=

*晴れた空の日記:ナチュールスパ宝塚
ナチュールスパ宝塚へ行ってきました。右側のグレーの建物です。左側はホテル若水。宝塚の温泉旅館
http://plaza.rakuten.co.jp/ryutowatashi/diary/200507180000/

*風のたより:レポート
行ってきました。岩盤浴。リニューアルした ナチュールスパ宝塚です。うわさに聞いていた岩盤浴
http://blog.goo.ne.jp/yliliha/e/b760a2a16d4b3638f48c749d6b07aab2

*kusimaのつぶやき:宝塚温泉
ナチュールスパ宝塚に行ってきました。元々宝塚市がやってて破綻して第3セクターかでやってたと
http://blog.goo.ne.jp/j-para/e/30b97b7bd2c30f189684b5c5327eecdd

*温泉情報局:ナチュールスパ宝塚
何が変わったかって?それは今流行りつつある「岩盤浴」を引っさげて登場するのです。本当に最近
http://onsenzyouhou.seesaa.net/article/12983498.html

*Happy Smile:最高の贅沢
2月14日に、宝塚駅近くにリニューアルオープンするナチュールスパ宝塚!ここのプレス体験に
http://blogs.yahoo.co.jp/makikomayumi/25438934.html

*宝塚情報誌ヴォイラ 編集長!奮闘記:New! ナチュールスパ宝塚
2月14日にナチュールスパ宝塚がリニューアルオープンしたのをご存知ですか?さっそく噂の岩盤浴を
http://blog.livedoor.jp/voila_takarazuka/archives/50253884.html

*宝塚大劇場へ行こう!〜宝塚ファンの生活の知恵:ナチュールスパ宝塚
バーデゾーン,温泉ゾーン,屋上ジャクジーからなります。バーデゾーンは,水流を利用した
http://chambre-de-fleur.cocolog-nifty.com/blogtakarazuka/2006/02/post_f8bc.html

*赤FAMILY日記:岩盤浴@近所
「ナチュールスパ宝塚」へ。地下にあるイタリアンでランチをし、その後岩盤浴へ
http://plaza.rakuten.co.jp/yukasaki/diary/200602230000/

*Single Woman:ナチュールスパ宝塚
ナチュールスパ宝塚。お風呂と岩盤浴で¥1,800安いです!しかもリニューアルオープン
http://ameblo.jp/singlewoman/entry-10009462025.html

*FEEL,Feel,feel:魅惑の岩盤浴体験!!!〜「ナチュールスパ宝塚」
今話題の岩盤浴を体験しよう!〜もともと温泉地であった宝塚駅前にある「ナチュールスパ宝塚」が
http://blog.qlep.jp/blog.php/115395/21904

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月04日 09:50 | コメント (0)

 

スパバレイ枚方南〔大阪府枚方市〕

「スパバレイ枚方南〔大阪府枚方市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「館内専用着衣サウナや岩盤浴など最新設備が整ったスーパー銭湯。北摂や六甲山まで見渡せる広々としたパノラマ露天風呂が魅力です」



=2006年3月3日収集分=

*ノブッチ珍道中:スパバレイ枚方南
2月4日オープンの温泉スパバレイ枚方南に夫婦で行って参りました。さすがにオープン当日は、
http://blog.kansai.com/nobutti/5

*ちゅうこの部屋:NEW温泉?「スパバレイ枚方南」
近所に温泉?が出来た。スーパー銭湯と思ってたら、天然温泉ってかいてたな・・・岩盤浴が出来ると
http://blogs.yahoo.co.jp/kaosan0118/25694587.html

*はなぷに:湯上り美人
2月4日に近所でオープンした「スパバレイ枚方南」 というスーパー銭湯に行ってきました
http://ameblo.jp/hanapuni/entry-10008885990.html

*OLももぞう 雨にも負けず・・・:スパバレイ枚方南
2月4日にオープンしたてのへ行ってきました。めっちゃ混んでるのを覚悟に行きましたがそれほどでも
http://yaplog.jp/momozo-sp/archive/138

*第2の人生スタート日記:スパバレイ枚方南
昨夜、スーパー銭湯の枚方南に行ってきました。岩盤浴・森林浴・ゲルマニウム房等に入り久しぶりに
http://ameblo.jp/katsuonikki/entry-10009216078.html

*ずんこの小部屋:スパバレイ枚方南に行ってきました!
2006年2月4日にオープンした新しいお風呂です!場所は枚方市津田山手です
http://blog.goo.ne.jp/zunkodate/e/dd3fb9a748ff94c5075faba06f815b53

*=のぶさんの独り言=:スパバレイ枚方南
枚方に新しいスーパー銭湯の誕生。これまでは、御殿山の『渚の湯』や樟葉の『極楽湯枚方店』が有名所
http://blog.kansai.com/nobsan/1213

*N.Y.T.F:スパバレイ
前々から気になっていた今月オープンの「スパバレイ枚方南」へ行ってきました。着衣のまま
http://plaza.rakuten.co.jp/tnqnm680/diary/200602260000/

*ちょっと出かけてみませんか − 編集後記:古希の湯 藤井寺おゆば(大阪府藤井寺市)・スパバレイ枚方南(枚方市)・極楽湯吹田店(吹田市)
今月オープンしたスパバレイ枚方南にも行ってきましたが、能勢町から運んでいる元々薄いお湯に
http://chotto.at.webry.info/200602/article_9.html

*おでかけしようっ:スパバレイ枚方南(スパ)
JR学研都市線 津田駅(最寄駅)にある 2月にオープンしたてのぴっかぴかの温泉
http://ameblo.jp/miyuki1003/entry-10009563384.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月04日 09:48 | コメント (0)

 

三井グリーンランド〔熊本県荒尾市〕

「三井グリーンランド〔熊本県荒尾市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「絶叫マシンの充実度では文句なく九州一の遊園地。サスペンディッドルーピングコースター「NIO」、ステゴザウルスをかたどった「恐竜コースターガオー」などが人気です」



=2006年3月1日収集分=

*平凡にして非凡なる日々:九州三大遊園地比べ☆観光なんかにどうですか?
今日は熊本県荒尾市にある「三井グリーンランド」に行ってきました。楽しかったですよ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/nobo1270/25502999.html

*ASUKAのときどき日記:久々の遊園地
三井グリーンランドの招待券をもらったので友達のともちゃんと行ってきた!遊園地なんて何年ぶり
http://blogs.dion.ne.jp/asukacch/archives/1313421.html

*ももねこ&んこ。の交換日記。:三井グリーンランド。
三井グリーンランドを提案しました。すっごいよ、絶叫マシーン。ナカナカのものです
http://blog.goo.ne.jp/mmoneko/e/ebf176b2df46cea69107220588f6ee9f

*Northern Lights:三井グリーンランド
三井グリーンランドの入場券が2枚当たっていたので子供と姪っ子を連れて遊びに行ってきました
http://blog.goo.ne.jp/yellowknife_01/e/7aeb1a5c6324499141664f283e63c07b

*渋江譲二isマイライフ:三井グリーンランド
春の三井グリーンランドはぜ〜んぶドラえもん!」ですってよ!う、う、う、うぉい!!!!
http://yaplog.jp/love-jouji/archive/11

*ゴドルフィンアマフジ&ピッカリマエダの放牧場:三井グリーンランドに
三井グリーンランドに行ってきましたよ〜♪ここで1つ豆知識!やっぱりジェットコースター
http://plaza.rakuten.co.jp/erumosan/diary/200602230000/

*生協男のホームページ:三井グリーンランド
三井のグリーンランドへ遊びに出発!最初は絶叫系が怖くて乗りたくねぇ…と思っていたが
http://ameblo.jp/seikyouotoko/entry-10009436401.html

*PONDayプロジェクト:最高の思い出
三井グリーンランドに子供たちを連れて行った。目的はそこで開催されてた「仮面ライダー・真英雄伝説」
http://pond.blog-nagasaki.com/?ent=4459

*りさの日記:三井グリーンランド
熊本の三井グリーンランドにいってきました。まぢで、全然怖くなかったよ。絶叫マシーンゎ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dphxs088/27979897.html

*夢に恋する乙女は、日々純恋純愛を・・・:コスプレカーニバルin
熊本!三井グリーンランドで!ついに待ちに待った。コスプレカーニバルin三井グリーンランド
http://yaplog.jp/lovesheep/archive/360

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月02日 07:36 | コメント (0)

 

桜の開花予想(第1回)発表、今年は早い?お花見

「桜の開花予想(第1回)発表、今年は早い?お花見」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「毎年桜の開花予想は、3月の第1週から4月の第4週までの水曜日(祝祭日と重なる場合は火曜日)に発表されるのだけど、今年の開花時期はいつ頃でしょうか?」



=2006年3月1日収集分=

*ちび日記:桜開花予想
今日1回目の関東から西の桜開花予想が発表されましたね☆去年より開花が早いみたいですね
http://blogs.yahoo.co.jp/doumosakidesu_sakijanne/28096386.html

*いわしののんびり遊泳 vol.2:気象庁・さくらの開花予想
今回は、関東甲信越以南が発表され、東日本・西日本とも「平年より早い地点が多い」見込み
http://maiwasi2.exblog.jp/2882393

*コッコちゃんのつぶやき:桜
今日ニュースで桜の開花予想をしていた。3月末・・ってことは 4月一週目ぐらいがいい
http://blogs.yahoo.co.jp/daryoushkb/27265862.html

*健康に感謝します:3月だあ
桜の開花予想が発表されましたが今年は例年より早くなるそうです。梅は例年より遅く
http://www.doblog.com/weblog/myblog/37866/2355989#2355989

*まくらの創始:さくら
今日から3月。気象庁も桜の開花予想を発表したそうな。平年より3〜4日早いところが多いそうで
http://blog.so-net.ne.jp/gamaoyabun/2006-03-01

*白林檎JAM:開花予想。
ニュースを見ていたら桜の開花予想がされたそうです。東京は三月六日予想。今夜はこんなに
http://spaces.msn.com/shiroringo-jam/Blog/cns!B23FC57E64625D1F!264.entry

*小さな日記:今日から・・・
第一回目の桜の開花予想が発表された。 ココ静岡は・・・3月19日 昨年より10日早いって
http://aozora2.blog41.fc2.com/blog-entry-83.html

*pure white blog:一歩一歩
お天気番組では桜の開花予想が出始めてますね。春は花粉症が嫌なのであまり好きじゃないのですが
http://pwyuki.blog29.fc2.com/blog-entry-33.html

*T-Z Line -blog-:今日は雨降り。
今年の桜の開花予想が発表された模様。気象庁とウェザーニュースとの見解が違うのは毎年の事。
http://tzline.exblog.jp/2883262

*ブルー オレンジ ブルー:今日から3月
桜の開花予想も発表され、これから本格的に春到来。この時期は花粉症もちにはかなり
http://yaplog.jp/e-bb31/archive/126

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:148季節の行楽 | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月02日 07:36 | コメント (0)

 

お水取り(東大寺二月堂)〔奈良県奈良市〕

「お水取り(東大寺二月堂)〔奈良県奈良市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奈良市東大寺二月堂で、3月12日から14日の間に行われる行事です。一般的には12日のお水取や籠松明の行のことを指します。東大寺二月堂の回廊をめぐる「お松明」を振りかざすのが有名です」



=2006年3月1日収集分=

*へいはちさんのブログ:お水取り
3月といえば、こちら奈良ではお水取り!明日からいよいよおたいまつも始まります
http://heihachi.blog.ocn.ne.jp/top/2006/02/post_2321.html

*奈良:奈良(その57)
奈良では明日3月1日から14日間、東大寺・二月堂にて修二会(お水取り)が始まります。
http://blog.kansai.com/fuhito/309

*はぐれ雲だよ マイペンライ:東大寺の二月堂は、お水取りの準備中
顔を合わせることなく二月堂の参道に入ります。境内ではお水取りの準備をしています。
http://blog.so-net.ne.jp/gaspatio22/2006-02-28-1

*うまドリンの嘶き:お水取り
関西ではお水取りが終わったら「春が来るねぇ」と言いますよね。私はこの行事がとっても好き
http://blog.goo.ne.jp/suchu/e/0003af2d549267e35652b76a2500c25e

*Tyappaの日記:東大寺『修二会(お水取り)』の小話
明日から東大寺『修二会』の本行が始まりますね。この行事は準備のお籠もりから入れると24日間
http://blog.naranotetyou.com/?eid=187634

*黒猫日記:お水取り
何か暦で行事があるのかな?と本をめくってみると、“お水取り”って書いてある。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanananatuo/27053490.html

*たまにポチポチしたくなるじぇ(´ω`)っ旦~:お水取りについて
こんな感じで松明を持ち、走り抜ける古来からの行事ですね。この火の粉に浴びると
http://cheezely.exblog.jp/1013511

*子育て終わって・・・さて☆:お水取り
奈良東大寺二月堂で「お水取り」が始まりました。火と水の祭典と言われ3月1日から14日まで
http://blog.goo.ne.jp/setuko26/e/c6b57c9b63c02a53fe11d1205f6634b4

*tear-sound:お水取り
東大寺二月堂でお水取りが始まったらしい。二月堂は好きな場所です。もうちょっと
http://tearsound.exblog.jp/3274623

*Mutsuki's Weblog:奈良東大寺二月堂お水取り
今日から奈良東大寺二月堂お水取りが始まりました。「お水取り」は奈良時代から一度の中断もなく
http://mutsuki-0923.seesaa.net/article/13996313.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月02日 07:28 | コメント (0)

 

あかん遊久の里鶴雅〔北海道阿寒郡阿寒湖温泉〕

「あかん遊久の里鶴雅〔北海道阿寒郡阿寒湖温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「阿寒湖のほとりにたたずむ2001年にリニューアルオープンした温泉ホテル。良質の源泉から湧き出す温泉と、趣向にあふれた風呂の数々で風呂自慢の宿。特に阿寒湖の岸辺に迫った庭園露天風呂と、空に手が届きそうな空中露天風呂が人気です。」



=2006年3月1日収集分=

*バイオ前方発信@今日の一品:あかん遊久の里 鶴雅
別館「鄙の座」・・・・・・・に、経済力が許すなら泊まってみたいですが、まあ一生ないでしょう
http://yaplog.jp/nina_credo/archive/27

*おみやげふぁくとりー:北海道お気に入りの温泉
阿寒湖温泉 あかん遊久の里 鶴雅 は実家に帰省時、家族で利用しているホテルです
http://plaza.rakuten.co.jp/gattin/diary/200601200000/

*HIMEMAMAの勝手に☆貴教☆語り:あかん遊久の里鶴雅
ホテルは阿寒湖畔 「鶴賀」です。今回「鶴賀」は全国の温泉の中で一番サービスが良い!
http://plaza.rakuten.co.jp/HIMEMAMA/diary/200601220000/

*今日は何しよう:あかん遊久の里 鶴雅
北海道でもトップレベルと言われている、鶴雅(つるが)ってところです。ココに行って失敗したって人
http://blogs.yahoo.co.jp/pao_4378/24549553.html

*おすすめのツボ:あかん遊久の里/北海道阿寒湖温泉
言わずと知れた有名温泉ホテル。人気温泉ランキングでも常に上位に位置しています
http://hapicomania.at.webry.info/200601/article_48.html

*北海道内おでかけ日記:あかん遊久の里 鶴雅
この度〜♪すごく嬉しいところに宿泊出来たのでご紹介いたします♪市内の友人等に聞き込みの
http://blogs.yahoo.co.jp/monchan1162/25485995.html

*うまーっ!:北海道旅行(8) あかん遊久の里 鶴雅 その1
ここに泊まりたいがため、この旅行に行ったと言っても過言ではありません。何年か前、一度
http://plaza.rakuten.co.jp/katsunyanko/diary/200602090000/

*仕事と育児と家事と趣味 主婦って忙しい!時間を有意義に使うには?
昨日スキーの帰りに日帰り入浴してきた温泉ホテルですがサービスなどもよく全国的にも評価
http://plaza.rakuten.co.jp/itihimenitarou73/diary/200602130000/

*くしろ暮らし♪♪:阿寒湖〜鶴雅!
泊まったのは”あかん遊久の里鶴雅”やっと予約が取れました。奮発して露天風呂付き・
http://blog.goo.ne.jp/makikota-j126/e/ab67f70e9ea26d1ccf254608f0dc69ee

*APPI SI−PORO CHAPPI:久々おでかけ☆
彼は今までの温泉の中でNo1は阿寒の‘あかん遊久の里 鶴雅’らしい。そこはたしかに良かった
http://yaplog.jp/snow_n_45/archive/182

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年03月02日 07:27 | コメント (0)