旅行/行楽
blog-headline+

 

作並温泉(宮城県仙台市)

「作並温泉(宮城県仙台市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「仙台の奥座敷として有名な温泉。源頼朝が発見したという説もあります。「作並温泉ぽかぽか湯めぐり歩き」が評判です」



=2007年11月12日収集分=

*かおる亭:闇夜の紅葉見物
まずは、作並温泉へ。一の坊という旅館の日帰り温泉。風呂ぎらいなのになんでこんな事に。
http://kabo518.exblog.jp/7416664/

*仙台より:寒くなってきました
昨日は、このずぅーーっと上流、作並温泉は「一の坊」へ行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/ron_15/archives/50916484.html

*ケセラセラ:旅行
宮城県の作並温泉へ行ってきました。わが家からはかなりの距離。でも王子は頑張りました。
http://plaza.rakuten.co.jp/motosaya/diary/200710310000/

*気の向くままに:作並温泉へ
この宿は作並温泉の中でも最も古い宿で、正岡子規も常客だったようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/belldiary/diary/200711030000/

*『普通の男』の『普通の日常』:作並温泉
今日の疲れは宮城作並温泉で癒してもらいます 明日は会社お休み頂いて家族サービス
http://blogs.yahoo.co.jp/nb3955/6944596.html

*梶の「趣楽独言」:紅葉を求めて(1)
今日の宿は作並温泉のゆづくしの宿”一の坊”です。有名な宿だそうで、宿泊を楽しみにしていました
http://blog.goo.ne.jp/kajigoo001/e/45accaa29aff75c4fb82cdca770731d2

*R25:みちのく一人旅
市内にはいくつかの温泉がありますが今日は作並温泉ホテル一の坊 ここの露天風呂がなかなかということなので行ってきました
http://blog.livedoor.jp/priceless0213/archives/64873159.html

*PRIDE OF〜:東北の旅2
腹一杯になった後は、高速を使って1時間半、作並温泉へ。お宿は、作並温泉・一の坊。
http://blog.livedoor.jp/borabora02ani/archives/50833927.html

*桜蘭サクラン:先週のおでかけ
女5人で日帰り温泉に行ってきました(*^^*)作並温泉 都の湯♪
http://blog.livedoor.jp/aloha_sakura/archives/51373759.html

*STUDIO+U:日帰り仙台の旅
仙台から1時間ほど離れた作並温泉へ。中心地を流れる広瀬川の源流があります。
http://blog.goo.ne.jp/yujin1974/e/73fbb8039205eea4d8e542339198e7e9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月13日 10:36 | コメント (0)

 

湯坪温泉(大分県九重町)

「湯坪温泉(大分県九重町)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「泉水山と涌蓋山の麓、湯坪川沿いにある温泉。硫黄泉と炭酸泉のなめらかな名湯です。民宿が多いことでも知られています」



=2007年11月10日収集分=

*かほたん's おんせん:百二十四番目のおんせん
湯坪温泉ふだんぎの湯に行きました。大きな露天風呂でした。
http://kahotan.exblog.jp/7226990

*ちいさいひとと楽しむ自然な暮らし:家族旅行1日目九重“夢”大吊橋・・・
それから湯坪温泉へ。父が予約した民宿に泊まりました。見晴らしのやど「日向」です。
http://ameblo.jp/ohisama-ya/entry-10042800799.html

*温泉太郎のグルメ旅:湯坪温泉「河原湯温泉」
湯坪にある河原湯温泉です。2Fは、地元民の集会所です。
http://blogs.yahoo.co.jp/onsentarou3917/26223491.html

*BEAT EMOTION ♪:由布岳登山(後編)
ずいぶん利用し慣れてきた湯坪温泉へ向かいます。今回の宿は、湯坪温泉の『千鳥』という民宿。
http://blogs.yahoo.co.jp/ckypw135/18167288.html

*ルカくんのおうち:家族旅行♪
湯坪温泉の「萬作屋」にお泊り。ここは8部屋しかなくて家族風呂が5つあるのでホボお風呂は空いています
http://blog.goo.ne.jp/chonmaruken/e/c337e71363c61d3cb7552567fa826a51

*HORI酸の日記:つきのや
湯坪温泉の宿は月乃家(つきのや)というところ。まだ新しいようだが昔の民家を改築した会食場は懐かしい感じ。
http://blog.livedoor.jp/akiakikoo/archives/51116943.html

*お湯を尋ねて三千里:湯坪温泉
湯坪温泉では共同浴場の河原湯に入る。とても素朴な佇まいが嬉しくなる。中は味のある浴槽が一つのみ。
http://genonsen.at.webry.info/200710/article_90.html

*帰りたい空:赤狐号走る 湯の坪温泉探索1
9時に我が家を出発するときは、ピカピカの晴天。今日は赤狐号で湯坪温泉の探索活動だ(^O^)。
http://blog.goo.ne.jp/tanken-nonezumi/e/496aa04f34297d676d99fedc4aec85e9

*田舎者の移動:湯坪温泉
湯坪温泉にある宿に宿泊。こちらも1泊2食1万円以下の宿です。
http://blog.livedoor.jp/monokano/archives/51039784.html

*温暖化親父:湯坪温泉
10月28日花子さんと温泉に行きました。旅館の出たご飯もおいしいし、温泉も気持ちよくて、極楽、極楽。
http://blog.goo.ne.jp/meiyou_007/e/17846b1c2e0944ba485e264f2662172c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月12日 09:11 | コメント (0)

 

指宿温泉(鹿児島県指宿市)

「指宿温泉(鹿児島県指宿市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「源泉800か所以上を越える南九州最大の温泉郷です。砂から頭だけを出して砂に埋まって温まる入浴方法の砂むし温泉で有名です」



=2007年11月8日収集分=

*わっつの部屋:指宿と言えば・・・
指宿は、鹿児島の薩摩半島の南東端に位置しています。指宿と言えば、そう、言わずと知れた「指宿温泉」。
http://blogs.yahoo.co.jp/suiki3gou/36263350.html

*えっちらおっちら。超スローモーション経営日記!:九州珍道中〜指宿温泉編
指宿温泉といえば、砂蒸し風呂!!砂蒸し風呂に母親と行くときの会話。母「砂蒸し風呂って、どんな感じかな?」
http://blogs.yahoo.co.jp/kumappiy/51583079.html

*自然、家庭菜園、旅行、ドライブ,花:九州一周旅行へ行ってきました。3日目
指宿温泉で泊まりでした。この日の強行軍の疲れを、指宿名物の砂湯で取り去り、夜には、ホテルの最上階の部屋から見る素晴らしい花火
http://blogs.yahoo.co.jp/riku46187sizenn/37376177.html

*RYUとASIMOの徒然日記:指宿温泉にイッテキマシタ!
指宿では結構有名なところで、お風呂は露天と砂むし風呂がありました。(写真は白水館の中庭です)
http://blogs.yahoo.co.jp/kensan529/37966014.html

*ブログな添乗員:指宿温泉・秀水園さん
先日のツアーで泊まった指宿温泉“秀水園(しゅうすいえん)”さん 指宿温泉でもかなり有名な老舗の名旅館です
http://blog.livedoor.jp/funa888/archives/50729939.html

*雑記帳:鹿児島7
指宿温泉は日本の名湯100選にも選ばれているステキな温泉です。しかし、なんといっても指宿温泉で忘れてはならないのが、名物の砂蒸し風呂!
http://tomorrow.de-blog.jp/zakkicho/2007/10/post_e8da.html

*この街のどこかで:季節外れの夏休み、そのさん。
市内に到着して、一路指宿温泉を目指す。指宿で砂蒸、初体験。おばちゃんに目安は10分ちょっとよぉ〜。
http://blog.goo.ne.jp/kozotsuchiko/e/5264de947a5263180fe1649ef6cc0d26

*日常…:指宿温泉〜。
初体験〜♪砂蒸し風呂に埋まって来ました!
http://blog.livedoor.jp/mikas1221/archives/51056887.html

*けいこリン:南へ
砂風呂で有名な九州南端の温泉です 塩分を含んだお湯ですが、湯上りお肌がしっとりつるつるになるのには驚きです。
http://wingkk.jugem.jp/?eid=25

*やこっちの☆キレイな花を咲かせましょう:27歳最後の旅行は・・・
先週末に社員旅行で鹿児島の指宿に行って参りました。メインは指宿温泉の砂蒸し風呂でした。
http://blog.livedoor.jp/yakocchi29/archives/1042593.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月09日 22:34 | コメント (0)

 

箱根強羅温泉(神奈川県・箱根)

「箱根強羅温泉(神奈川県・箱根)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四季味わいのある美しい箱根の自然に囲まれた、明治の頃から人々に愛されてきた温泉地です。数々の人気のホテルや旅館があります」



=2007年11月7日収集分=

*ラブコリスタ:ほっこり〜な温泉旅行
駅からお宿まではたったの1分。というか、本当に目の前にある好立地です。 『箱根強羅温泉 季の湯 雪月花』
http://lifeofloveco.blog101.fc2.com/blog-entry-5.html

*ジテコライフ:7月14日(土)〜15日(日)強羅温泉&御殿場
そのあと、箱根強羅温泉に行きました。2時間くらいで『箱根千代田荘』に到着。
http://blogs.yahoo.co.jp/chi_ko812/14043816.html

*てんとう虫のおもちゃ箱:箱根旅行(2)
一服したところで、今回の宿に行きました。『箱根強羅温泉 季の湯 雪月花』というお宿です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaikunmama2003/22256683.html

*R hibino-dekigoto:箱根強羅温泉 に行ってきました
富士山も、窓の外の景色さえもよく見えないまま順調に強羅に到着して、お昼をどこで食べるかでちょっともめる
http://hibideki.blog66.fc2.com/blog-entry-287.html

*毎日が能天気日和:2007女2人旅 箱根強羅温泉
今年も行って来ました♪ ヒロと天使達の休日で温泉へ 今年「も」箱根へだってロマンスカーで行けて便利なんだもの。
http://blogs.yahoo.co.jp/squall_chang0506/26470508.html

*幸せの源:箱根強羅温泉 季の湯 雪月花
和洋室のタイプになっています 綺麗に掃除がされていて畳の良い香りがしました
http://ameblo.jp/o-i-si-i/entry-10049642000.html

*し〜ぷのステ奥な日常:箱根旅行(長いです・・・)
今宵のお宿は「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」 全室、露天風呂付きなんです! し〜ぷ★達のお部屋は和洋室のお部屋です。
http://sheepkyle0305.blog70.fc2.com/blog-entry-284.html

*かずちんの気まぐれレポート:すっきりと箱根へ!!
17:50に… 箱根強羅温泉に到着です!ホテル名は… 紀州鉄道ホテル強羅ビラですo(^-^)o
http://blog.livedoor.jp/kazu_0904_twe/archives/50763982.html

*Milky Girl:ただいま
はぁぁぁ〜〜〜癒された 今回はこちらにお世話になりました"箱根強羅温泉 季の湯 "
http://ameblo.jp/mamipress/entry-10051856601.html

*私のひとりごと:箱根
11月3日、4日 箱根強羅温泉に行きました。強羅は2回目。1回目は8月の大文字焼きの時に。今回は紅葉と温泉・・・
http://blog.goo.ne.jp/gogokaoru55/e/030b24446fcd6af7c7940ad777a2df22

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月08日 21:03 | コメント (0)

 

秋野不矩美術館(静岡県浜松市)

「秋野不矩美術館(静岡県浜松市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「壁は漆喰を使ったりと、自然素材をふんだんに取り入れた建物の美術館。文化勲章受章者でもある日本画家、秋野不矩氏の作品を収蔵しています」



=2007年11月5日収集分=

*週刊ドクロクッキードットコム:秋野不矩美術館(その3)
床はすべすべの石と広めの目地に塗り込んであるしっくいのようなざらっとした感触を足の裏で楽しみながら、絵をめでる。
http://blogs.yahoo.co.jp/skull_cookies/36723276.html

*パステル似顔絵作品・日常生活/風景写真などなど…。:浜松市秋野…
今日は「浜松市秋野不矩美術館」に片岡球子・小倉遊亀・秋野不矩「三人展」を観に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nigaoetaki/36756638.html

*ビーグル 楽しく走る 団塊のしっぽ:秋野不矩美術館
環境全体が整えられて不思議な雰囲気に包まれて館内にはいる。するとインドの広大な世界が拡がっていた
http://blogs.yahoo.co.jp/gogogobar/37855474.html

*西部前線異常なし:世紀を超える女性画家
小倉遊亀 片岡球子 秋野不矩 3人展を見てきた。山間の小さな町天竜、二俣高校を見下ろす山の中腹に建つ秋野不矩美術館。
http://blogs.yahoo.co.jp/d2cotin/18139350.html

*才本設計アトリエ 最新情報:秋野不矩美術館
シャープでキラキラした現代建築では、もはや感じることが出来なくなってきた人の「手」の痕跡を存分に感じることのできる建物です。
http://blog.livedoor.jp/sai_livedoor/archives/50770028.html

*ajakoのにこぷんライフ:秋野不矩美術館
ここはまず建物がすばらしいです。外観もですが、中も。壁はわら入り漆喰、床は、籐ござや大理石。
http://blog.goo.ne.jp/ajako001/e/850a0f0cc114a67867b332e92e2402a2

*わたしのブログ:三人展
小さく、こじんまりした美術館ですが時々お邪魔します。秋野不矩、小倉遊亀、片岡球子の三人展の開催中。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiro1945/diary/200710070000/

*山陰日記:秋野不矩美術館とねむの木子供美術館の旅
オデッサの寺院が展示されている展示室は照明の様子といい、土のぬくもりといい、いつまでも居たい空間でした。
http://blog.goo.ne.jp/kumatutipants/e/560ff798e0049704f70f192f101bf139

*ロイさんの思い出日記:秋野不矩美術館
紅葉見物を兼ねて二俣町の秋野不矩美術館を訪れて『秋野不矩 小倉遊亀 片岡珠子三人展』を観る
http://blog.livedoor.jp/roy333/archives/51015838.html

*ON:視察
森の中にぽつんと佇む小さな美術館。外観からは、それが美術館とは思えないような変わった建物。
http://blog.livedoor.jp/youkihirakawa/archives/64861970.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月06日 23:43 | コメント (0)

 

サンタンジェロ城(イタリア・ローマ)

「サンタンジェロ城(イタリア・ローマ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「きれいな円形をした大天使ミカエルの像の名をとった大きな要塞です。城内は国立サンタンジェロ博物館となっています」



=2007年11月4日収集分=

*ゆきちん☆PROFILE:新婚旅行〜バチカン市国編〜
サンタンジェロ城は、別名「聖天使城」とも呼ばれ、その建物の頂上には「大天使ミカエルの像」があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukichinn2611/24365029.html

*永遠の都ローマ ヒロハルの夢はガロッパ:サンタンジェロ城
”聖天使の城”と呼ばれているサンタンジェロ城は、かつてはハドリアヌス帝の霊廟でした。
http://blog.livedoor.jp/hirogaloppa10000/archives/64767529.html

*ハチ公様のきまぐれblog。:イタリア旅行3,4日目
3日目後半のサンタンジェロ城 ちゃんとした要塞になっていて、映画でみるような古代のお城でした。
http://blog.livedoor.jp/j1204021_uno/archives/51090554.html

*陽日的博客:イタリア旅行2日目(9月14日金曜日)その1-ランチ・・・
今まで行ったことのなかったサンタンジェロ城へ。ここは139年にハドリアヌス帝が皇帝用の霊廟として建造。
http://blog.goo.ne.jp/youjizi1221/e/361fc196986b13f21a4ef1267c1f9d60

*konakona日記:サンタンジェロ城
サンタンジェロ城に行ってきました!ここは昔、皇帝の墓、要塞、法王の住居、牢獄などに使われていたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/norikonakona/6885839.html

*イッキの日記:ローマ観光2日目
サンタンジェロ城へ。このお城がローマの登るスポットになっていて上からローマの街が一望できる。
http://blog.livedoor.jp/ikki_0820/archives/51123978.html

*Shingo SATO:サンタンジェロ城
プッチーニ・オペラ「トスカ」での最終舞台、トスカが身を投げた城壁がこのサンタンジェロ城なのであります
http://shingo-sato.jugem.jp/?eid=44

*Happy Love Bird ♪もも日和♪:サンタンジェロ城*ローマ
6世紀にローマでペストが流行した際、城塞に天使ミカエルが現れ、ペスト終結を告げたという逸話から今の名前となったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/momomama_73/5268676.html

*無能地帯:『イタリア旅行記』 7日目 '07年2/13(火) サンタンジェロ城〜ヴァチカン博物館〜
色々な伝説が残っていて、“聖天使城”とも呼ばれているそうです。なんでも、『サン・ピエトロ大聖堂』と秘密の地下通路があるとか
http://ameblo.jp/gexyfon/entry-10051928476.html

*ろん丼:イタリア旅行2日目〜ローマ編〜
サンピエトロ広場から歩いて直ぐの「サンタンジェロ城」へ。城の回りの星形の堀の上を散歩。
http://blog.goo.ne.jp/no_boo29/e/c4f78bf162dac6431b122a0cac768bb1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月05日 23:24 | コメント (0)

 

唐津くんち2007(佐賀県唐津市)

「唐津くんち2007(佐賀県唐津市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約400年の歴史を持つと言われる唐津神社の秋季例大祭。巨大な「曳山」14台が唐津の町を「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに練り歩きます」



=2007年11月3日収集分=

*みっきぃの雑多置き場。:いなせなロコモーションIN唐津
人混みにもまれたりすることなく、快適に見物することができました。まずは唐津駅から少し西へ行ったところにある交番の前から。
http://blog.livedoor.jp/tomickey59/archives/51045806.html

*福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ:秋祭り「唐津くんち」・・・
「唐津くんち」の山車は、全部で12台あります。日本の祭りは、昔の日本の良き伝統を感じます。
http://blog.hr-agent.com/200711/article_2.html

*☆ ウーマンの日記 ☆:ビバ、唐津くんち!
昨日の夜から唐津くんちが始まりました。14台の曳山が唐津の町をねり歩きます。
http://woman-release.jugem.jp/?eid=176

*「売るコト 買うコト」粟野和夫のブログ:唐津くんち
凄い熱気です。「エイヤ」のかけ声が血を熱くします。14の曳き山、江戸時代、明治のものばかり。芸術です。祭りは力です。
http://a-r-d.at.webry.info/200711/article_1.html

*気まぐれ日記:佐賀の祭
曳山を引く早さはめちゃゆっくりやけど、皆表情に余裕があって、こんな祭もええなと思いました☆
http://blog.livedoor.jp/lily_flower/archives/51368226.html

*Always Caprice:唐津くんち二日目。
バンワ〜。喉が枯れた。ちょっとだけテンションダウン↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kzca_s60/archives/51231569.html

*sirius cafe:唐津くんちに行ってきました!
佐賀の唐津に「唐津くんち」を見に行きました。 漆の豪華な工芸品、曳山(やま)の漆がピカピカ光っててキレイでした。
http://siriuscafe.blog115.fc2.com/blog-entry-25.html

*ねずみ日記:唐津くんち
昔から、このかわいい鯛の曳山が好きで好きで。かわいくないですか〜?
http://blog.goo.ne.jp/frog-_-pyonta/e/e7b670be1133f844a14c6847030ace66

*デリっ娘あかねのやりたいホーダイ☆:唐津くんち
「くんち」にいきました。14のヤマをひいて街を練り歩くお祭りです。
http://blog.livedoor.jp/orange_15/archives/64870791.html

*佐賀県 唐津ラーメン・様式美麺れいんぼ〜:唐津くんち2007モード
今週の唐津市は「唐津くんち」カラー一色です。
http://blog.goo.ne.jp/hideyuki5150/e/a8fb4eb0f7a4501d9a58244d66bfb48c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月04日 22:36 | コメント (0)

 

京都非公開文化財特別拝観 第43回(京都府京都市)

「京都非公開文化財特別拝観 第43回(京都府京都市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「いつもは非公開の神社、寺院などを一般公開する秋の「非公開文化財特別拝観」尊勝院の本尊元三大師坐像など珍しい建物や仏像、絵画などを見ることができます」



=2007年11月1日収集分=

*lovin:第43回 京都非公開文化財特別拝観
せっかく京都にいるのに、お寺やお神社、歴史的な場所、どこにも立ち寄ったことがないのはもったいないなぁ・・・
http://lovin.e-radio.jp/e73631.html

*にょいりんかんのん:京都秋季非公開文化財特別拝観
東福寺って普段は全然ブツを見せてくれないのに、結構いいブツおわしますな。
http://nyoirin.kannon.biz/?eid=592836

*Shu's Diary:シュウマイまん
「非公開文化財特別拝観」が行われます。一例に尊勝院の「米地蔵尊像」は1200年の時を経ての初公開です。
http://blog.so-net.ne.jp/teshima078814/2007-10-31

*京都からのぼやき:秋の特別公開が始まります
御所の一般公開も始まり、特別拝観の季節がやってきた〜という感じです。では、大まかですが、「京都非公開文化財特別拝観」をご紹介。
http://ameblo.jp/kyoto-dosue/entry-10053368045.html

*ままちゃんのブログ:非公開文化財特別拝観
一般公開される「非公開文化財特別拝観」が、今日1日から市内17箇所で始まりました。
http://ameblo.jp/noririn3/entry-10053550062.html

*Bienvenidos al vino de ibiza!:第43回 京都非公開文化財特別拝観
全部は到底回れそうもないけど、いくつか選んで行ってみたい。特に冷泉家! 公開は11/1〜4だけですが、観たい!
http://blogs.yahoo.co.jp/ibiza_wine/37346776.html

*つれづれ:京都 温度差が・・
いかがですか どこも 普段は観れないところ 黄梅院 織田信長が建立した唯一の寺・金戒光明寺 通称 くろだに 紅葉がきれい 
http://blogs.yahoo.co.jp/tonpeku/24309241.html

*道端の出会い:知恩院・三門楼上拝観
京都非公開 文化財特別拝観で 開かれている知恩院の三門楼上を 拝観しました
http://blogs.yahoo.co.jp/masatake_ko/26995613.html

*obalog:孤篷庵
運良く大徳寺孤篷庵の特別拝観(通常は非公開)の日程と会ったので、事前に申し込み見学してきました。
http://blog.obase-arch.com/?eid=337689

*嵯峨野にわか住人の日記:京都御所の秋季一般公開;非公開文化財・・・
さて、明日から京都御所にて恒例の秋季一般公開が始まります。
http://kyotosagano.jd-kyoto.info/log/eid51.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月02日 23:09 | コメント (0)

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2007(佐賀県)

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2007(佐賀県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「佐賀市で開催されるアジア最大級を誇る熱気球フェスティバル。国内外から集まった100機を超えるバルーンが空に舞います」



=2007年10月31日収集分=

*DREAM LIFE〜夢の生活に向かって〜:佐賀バルーンフェスタ
このイベントの時にしか使用されない「バルーンさが駅」で降りて徒歩で向かうのが結構面白いのではないかと思います。
http://640k.blog85.fc2.com/blog-entry-143.html

*のっびのびっ成長記録:佐賀バルーンフェスタ
バルーンは飛べて来た甲斐がありました。午後はフライトインという競技でした。
http://takkumi.blog94.fc2.com/blog-entry-135.html

*しゃろんぶろぐ:佐賀バルーンフェスタ
色とりどりのバルーンが次々に膨らんで飛んで行きました。やっぱり佐賀の秋はバルーンフェスタですよね。
http://blog.sharon-bs.jp/?eid=734366

*☆ みぃ life ☆:佐賀バルーンフェスタ2007
ただ気球がバンバン上がるだけかと思っていたら、出店もたくさんあり、色んなイベントもあり、他にもたくさん楽しめるものがあるんですね!!
http://kimidoridoridori.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_debe.html

*あみログ:佐賀バルーンフェスタ
佐賀バルーンフェスタ2007が開幕しましたね。。4日間という短い時間ですが、事故がないように終わったらいいなぁっと思ってます。。。
http://ami.sagafan.jp/e10011.html

*サッカーズ!!:大空を舞うバルーン!
今年で第28回目を迎えるそうで、世界中の13カ国から110機もの気球が佐賀県に集合し、そして大空を舞いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/syuntaatomu/37421357.html

*MU Factory の工房だより:ばるーん♪ ばるーん♪
毎年開かれるこの催しはバルーンの世界大会として全国的に有名で、この期間中は佐賀市内がバルーン一色になります。
http://mu-factory.jugem.jp/?eid=9

*emeraldgreen_2005:バルーン大会が始まりました
この写真のバルーンは風向きを調べるパイロットパル−ンです。次の三枚は一斉離陸の様子です。
http://blog.goo.ne.jp/emeraldgreen_2005/e/5ef60046e178713a32292bb0d32aa307

*ドロンパ王国国民の独り言:2007佐賀インターナショナルバルーン・・・
今年も佐賀で行われているインターナショナルバルーンフェスタに行ってきました。
http://doronpaoukoku.at.webry.info/200710/article_10.html

*佐賀県 自動車・板金・塗装 専門店 Car MaKe TAKA:バルーンフェスタ―佐賀!!
弟が実家に帰っていて・・今日バルーンに行くよ〜〜って言ってきて・・カメラを持たせて!!撮って来てもらいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuka0918yuuka/24930037.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月01日 21:57 | コメント (0)

 

国立国際美術館(大阪府大阪市北区)

「国立国際美術館(大阪府大阪市北区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本と世界の現代美術を収集する美術館。2004年11月に大阪・中之島の新館に移転しました。展示フロアはすべて地階にあるという、世界的にも稀な地下3階建ての完全地下型美術館です。」



=2007年10月31日収集分=

*がんばる美容師のひとりごと:国立国際美術館に行ってきました
んー、すごい外観でございます しかもなんと美術館自体は地下にあるんです 地下にある美術館ってはじめてかも
http://jam.shiga-saku.net/e59500.html

*日録ひとり旅:実りの秋。
国立国際美術館で開催中の「現代美術の皮膚」展見物。大層楽しい企画でした。観ててヒリヒリする感じってんですかね。
http://blog.goo.ne.jp/copylights/e/4b9cfa105e7ad7fbf7e6b05452130538

*整地:大阪国立国際美術館
現代美術の皮膚 ものすごく惹かれる展覧会かと言うとそうでもないけど、行きたい。
http://d.hatena.ne.jp/youki/20071022#1193039224

*現実と空想のハザマ:良く分からんが凄い物
今回は、近場で☆大阪の国立国際美術館 Cesar Pelli & Associates設計
http://nekotama.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_6068.html

*The expression of art & child 大地の窓:国際展の現場
大阪、中ノ島にある国立国際美術館で10/20に開催されたシンポジウム  『国際展の現場』に行ってきました。
http://d.hatena.ne.jp/daichida/20071022/1193067709

*CARE近ちゃんの神コレブログ:現代美術の皮膚☆
東京の先輩クレイジーカミ君と国立国際美術館に行ってました!!やっぱイ・ドンウのフィギアはすごいッス!!!
http://ameblo.jp/kobe-masaki/entry-10052255808.html

*コラムニスト宣言:『現代美術の皮膚』
国立国際美術館(NMAO)は、今年、開館30周年を迎えた。その記念企画として、現在『現代美術の皮膚』展が開催されている。
http://blog.zaq.ne.jp/syunpo/article/230/

*mimilion私のお気に入り。大切な事も思いだして:久しぶりに息抜き・・・
そうだ!美術館に行こう!と大阪市北区にあります国立国際美術館へ!『現代美術の皮膚』とやらで地下3Fに展示場
http://blogs.yahoo.co.jp/mtam0454/37671536.html

*gabba.gabba.hey:秋と芸術。
何をやっているか知らずに行ったのですが、行ってみてびっくり。。 Marc Quinn(マーク・クイン)のKate Mossがお出迎えです。
http://gghblog.blog56.fc2.com/blog-entry-49.html

*arctrashのblog:さすが30周年
国立国際美術館が中ノ島に移って数年だが面白い企画展で”現代美術の皮膚”に見てきた
http://blog.kansai.com/arctrash/48

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2007年11月01日 21:55 | コメント (0)