旅行/行楽
 

龍王峡〔栃木県藤原町〕

「龍王峡〔栃木県藤原町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「川治温泉そばの渓谷。鬼怒川の河岸が、風化と浸食により様々な地形の表情を見せてくれる。むささび橋まで往復1時間のハイキングコースもあるので気軽にチャレンジできます」



=2006年4月29日収集

*亜細亜路:龍王峡 虹見の滝
龍王峡ハイキングコースは鬼怒川に沿って川治湯元駅まで6km3時間、勿論妊婦には無理
http://ajiaji.seesaa.net/article/14953298.html

*気まぐれ!?:龍王峡
3月19日の旅行時に唯一訪れた観光地それが、、、『龍王峡』でした。場所は鬼怒川です。
http://yaplog.jp/kesota3270/archive/22

*Daihei日記:「絶景!」
龍王峡へいきました。すごい景色でした。滝があったりして、マイナスイオンたっぷり浴びてきました
http://navy.ap.teacup.com/daiheituba/279.html

*みちのく日記:栃木・竜王峡
穏やかな陽射しの中、寄り道して、竜王峡神社と虹見の滝を見てきた。いつも、トイレを借りて
http://blog.goo.ne.jp/michikuwa/e/ac524ac904ecb9dee05614b9f7d0dff6

*DARGOのおでかけ日記♪:鬼怒川通!?
ハイキングコースである“龍王峡”では、一部、不安に思っていた箇所があったので、心配してましたが
http://dargo.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_6314.html

*Fragment of nature.:3匹の龍王が棲む龍王峡
龍王峡とは、川治温泉から鬼怒川温泉にかけてながれる鬼怒川の渓谷です。岩盤の色によって
http://bunta.cocolog-nifty.com/fon/2006/04/3_e837.html

*ゲイの独り言。:甘〜い!!!
龍王峡という所に寄りました。いくつかの小さい滝があったり、岩がゴロゴロしていたり、大自然を堪能
http://akiraism.exblog.jp/2981583

*鈴りんRing:鬼怒川から霧降高原へ。
鬼怒川の龍王峡へ。川まで階段をかなり降りるのですが、鈴は嬉しそうにぐんぐん先へ行きます。
http://yaplog.jp/mikamikirin/archive/171

*まちゅのお部屋:1泊2日で鬼怒川へ行って来ました♪♪♪
写真は龍王峡です。娘のペースに合わせ下まで下りて行き「川の水がキレイだからさわりたぁ〜い♪」の娘
http://blogs.yahoo.co.jp/xxx_machu_chu_xxx/3208454.html

*遥かなる道 ブログ:気持ちの昂ぶり
2日の日は天気が良ければ抜け駆けして龍王峡へ散策と撮影に出かけるつもりなんですが^
http://blogs.yahoo.co.jp/fine_shot0104/3576647.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:34 | コメント (0)

 

東京タワー特別展望台〔東京都港区〕

「東京タワー特別展望台〔東京都港区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地上250mの特別展望台からは、23区の夜景をまさしく一望できます。また、窓下に埋め込まれたライトで、宇宙を浮遊する感覚が味わえます。 」



=2006年4月29日収集分=

*日々*日々:tokyo tower
さすがに特別展望台からの眺めは最高でしたが、あまりに高くてちょっとドキドキ。
http://hibinote.blog59.fc2.com/blog-entry-30.html

*lililの日記:東京タワーに登る
特別展望台はほぼカップルしかおらずアダルトな雰囲気だったが、自分の世界に入ってしまってる人が
http://lilil.jugem.jp/?eid=34

*花さかおばあちゃん:東京タワー
オレンジ色に光る東京タワーは見るだけでも大好き。でも、今日は初めて特別展望台まで上りました
http://yaplog.jp/peach319/archive/118

*Jirolog3:東京タワーとIWGP
相方さんと行ってきました。初めて特別展望台まで上った。何がどこにあるか、あ〜んまりわからず残念
http://blog.goo.ne.jp/jiroken211/e/132db63e8f8a57d0808bcae643619577

*delightful☆days:東京タワー登った
地上250mに位置する、特別展望台は相変わらずの人気っぷりで、入場制限中で行列が出来上がって
http://blog.evolution008.com/?eid=248071

*覚書日記:東京タワーに行ってきた♪
特別展望台に上ったとき、しばらくしたら靄(もや)が出すぎて、まるでスモークたいた舞台に35か33
http://crimson-d-and-v.seesaa.net/article/16961933.html

*MARYL BAR:らぶ☆ゆ〜☆東京
見ての通り暗雲立ちこめる中、¥1420だして地上250メートルにある特別展望台へ
http://blog.goo.ne.jp/maryltokyo/e/23846b349be489a4c6e9aef6ec3d5123

*NAOのピアノレッスン日記:東京タワー&六本木ヒルズ
せっかくなので、特別展望台まで上りました。かなり高いですね。レインボーブリッジが見えました。
http://blog.goo.ne.jp/goonao0426/e/748f06b84821d8ec38e4023b46f36beb

*~Lovely in my diary~:東京デート♪ 1日目。
あんまり時間無かったけど、夜景満喫。特別展望台まで上がったんだけど、窓に近づきすぎて。。。
http://yaplog.jp/pinguxxxpinga/archive/97

*HIMAWARI:東京タワー
特別展望台につきました。すぐそこにヒルズが見えたから、2人で「aiko〜〜!」って(笑)
http://orioriai.exblog.jp/4520392

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:33 | コメント (0)

 

ゴールデンウィーク(GW)成田は出国ラッシュ過去最高

「ゴールデンウィーク(GW)成田は出国ラッシュ過去最高」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今年は海外旅行へ出かける人たちの数は36万3600人と前年同期比約2%増の過去最高となる見通し。短期間でいけるアジアなど近距離の旅客が増えているそうです」



=2006年4月29日収集

*青年海外協力隊参加日記@ベトナムでLinux:友人が来るのですが・・・成田出国ラッシュ
ゴールデンウイーク初日の29日、成田国際空港は休みを海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが始まり
http://blog.livedoor.jp/rudy555/archives/50418607.html

*ためしてみな!!:大型連休到来
僕には関係ないんじゃないのヽ(`д´;)/
http://d.hatena.ne.jp/tamesitemina/20060429#1146303469

*オクトパス☆ガーデン:<GW>はじまりはじまり〜
なになに・・・成田は出国ラッシュで、みなさん笑顔で「行ってきまーす!」って。はい、行ってらっしゃい
http://hello.ap.teacup.com/tako-cafe/14.html

*楓三十朗の逆境日記:ゴールデンウィーク
そういえば今日からでしたな。私の場合エンドレスのゴールデンウィークに突入して久しいので
http://d.hatena.ne.jp/skaede/20060429/1146305832

*しょうちゅう:ゴールデンウィーク
ゴールデンウイーク初日の29日、成田国際空港は休みを海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが
http://plaza.rakuten.co.jp/7sake/diary/200604290000/

*MANA0504の日記:ゴールデンウイークが始まった
成田では今日が出国ラッシュだそうだ。私は3日の夜シドニーに向かって飛び立ちます。帰国はなーんと
http://plaza.rakuten.co.jp/manakokeiji/diary/200604290000/

*tagaTのぼちぼちいこか:12日目〜黄金週間
成田や関空は出国ラッシュだそうな・・・ホリ○モンは出所だそうな・・・ ?関係ないやん
http://blogs.yahoo.co.jp/taga1029/3688463.html

*上海で語学学校:王子サーブ
日本は今日から出国ラッシュ。成田は過去最高36万人!・・・らしい。普段、日本に住んでいる人は
http://j-blog.ez-language.net/?eid=228442

**葉月生態記録*:旅行
因みに今日成田国際空港から出国したのは約4万9200人ですって!<オバサン口調(笑)
http://kanon1006.blog38.fc2.com/blog-entry-110.html

*春夏秋冬(のんびり☆バイクライフ):出国ラッシュ
旅行者で混雑する成田空港がTVに映っていた。出国者は過去最高だって。カートに大きな荷物を載せて
http://blogs.yahoo.co.jp/maya3565/3702492.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:22 | コメント (0)

 

四季倶楽部

「四季倶楽部」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根に6軒展開する四季倶楽部は企業や自治体と契約し、その施設を運営することによって低価格を実現。オールシーズン一泊朝食付き5250円の格安です。 」



=2006年4月29日収集分=

*おとこの育児:四季倶楽部&ひな祭り
今回、狙っているのは”四季倶楽部”というところの激安宿。1泊朝食つきで5250円という安さ
http://papaschildcare.cocolog-wbs.com/childcare/2006/02/post_fff8.html

*YourKing BLOG:御殿場アウトレット
宿泊はここ 四季倶楽部 フォレスト箱根。友達の上司オススメの、女性に人気の宿らしい。
http://yourkey.seesaa.net/article/13097337.html

*ジーヤの散歩道:さくら咲く・・・ただしちらjほろ
エスプラート伊豆高原に行ってきました。四季倶楽部っていうところが、やっている旅館の一つで、
http://blogs.yahoo.co.jp/oh_ji_ya/27171560.html

*としちゃんのなんでもトライ!:「1泊朝食付き5250円♪」
箱根の1泊旅行は「四季倶楽部」の施設を利用した。1泊朝食付きで、オールシーズン5250円♪だ
http://white.ap.teacup.com/minitabi/184.html

*たけちゃんの徒然日記:箱根へ
この四季倶楽部は、使わなくなった企業のの保養所を 譲り受けて、一泊、5300円ぐらいで泊まれる
http://take1998.blog14.fc2.com/blog-entry-319.html

*あるか記style:箱根、お安くしておきました。
☆一泊5,000円台で、稼働率が80%を越えるという【一の湯&四季倶楽部】(2位)
http://ishiwarisle-space.way-nifty.com/blog719/2006/04/post_4c2b.html

*ママの毎日〜手作りおやつと絵本のブログ:伊豆へ
この前テレビでやってた「四季倶楽部」っていうところが安くてきれいでよかったなぁ、と思い出し
http://plaza.rakuten.co.jp/ayukahappy/diary/200604060000/

*ピースルームありがとう村便り:老舗旅館に5,250円で泊まった。
四季倶楽部をはじめて利用した。先日NHKでも紹介された新しい考え方の宿泊システムだ。
http://peaceroom.cocolog-nifty.com/arigatougozaimasu/2006/04/post_3408.html

*人妻はのんきなり:箱根を満喫♪NO.2 初日編
今夜の宿は『四季倶楽部』のシェモア仙石という宿。ここは最近テレビでも取り上げられているので
http://plaza.rakuten.co.jp/kimikimi91/diary/200604210000/

*tea time R134:この間の旅行のことなど
ちなみに泊まった宿は『四季倶楽部』のシェモア仙石です。安価でオススメですよ〜!!
http://teatime134.exblog.jp/3510324

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:18 | コメント (0)

 

ユースホステルに泊まる

「ユースホステルに泊まる」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ユースホステルは、ドイツで生まれた旅の宿ネットワークです。世界80カ国、5500のユースホステルがあります。安全に楽しく、経済的に旅ができます」



=2006年4月29日収集分=

*東京→北海道→CANADA GO!!:シアトルマリナーズ
ここの、ユースホステルは大きくて、とても清潔なところでした。しかも、朝食が付いていたし
http://qsffj629.jugem.jp/?eid=39

*My camphill life:オスロ!!and スウェーデン旅行!!
ヨーテボリの街中に入ったのは初めてで、事前に予約していたユースホステルを探さなければいけません。
http://blog.so-net.ne.jp/camphill-life/2006-04-27

*GTA:ヨーロッパ放浪記53(ミラノ編)
再び我が家(コモのユースホステル)に戻った。ユースのおばちゃんは俺のことを覚えてくれていて
http://auto-technica.de-blog.jp/gta/2006/04/post_c237.html

*zentotanan:ラブレターフロームカナダ
バスに乗ったり地下鉄に乗ったりしながらユースホステルに到着。ユースホステルのおじさんは落ちついてて
http://midorikinn.exblog.jp/3845427

*大陸を走って横断する僕の話。:サハラまであと1日。
−フランス・パリ市内 ユースホステルの一室− そうだ。昨晩 到着したシャルル・ド・ゴール
http://motto77777.blog51.fc2.com/blog-entry-30.html

*アマニュエンス通り10番地:ラップランドの旅(4)
泊まった宿です。やーん、写真暗い。Yellow Houseっていうちっちゃいユースホステルです
http://amanuens.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_9e7a.html

*ジークフリートの趣味日記:第1回 ヨーロッパ旅行
最初のヨーロッパ旅行、この時から1人旅。宿泊は最後のパリを除きユースホステル泊。
http://blog.goo.ne.jp/yt1973k/e/a53d244ee7488ef5c8684550f47dae71

*oregonian way of life:ユースホステルでの優雅な(?)生活♪
デンバーで宿泊することにしました。ユースホステル(写真)の6人部屋に泊まっていますが
http://blog.goo.ne.jp/shinnosuke_march/e/d8e46be49a4e82a1b7bf65d19cc4933a

*“みるく” のつづれ織り:旅先での国際交流
ユースホステルの良いところは、宿泊客同士が交流しようと言う意思があることです。
http://eigomura.cocolog-nifty.com/tudure/2006/04/post_3151.html

*I LOVE SOARING!:Jul 1987-下北
十和田湖の畔にある「十和田グランドホテル」まぁ極普通のホテルだったんですが、ユースホステルを兼ねて
http://blog.so-net.ne.jp/glider-pilot/2006-04-29

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:17 | コメント (0)

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ〔神奈川県小田原市〕

「ヒルトン小田原リゾート&スパ〔神奈川県小田原市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根の山を背景に相模湾を一望するロケーションに位置する国内最大級のリゾートです。バーデゾーンには天然温泉水を使用した各種スパのほか、サウナ25mプールがあってリフレッシュできますね」



=2006年4月29日収集

*Travelholic〜旅行中毒:ヒルトン小田原に来ています
今日は、夫の誕生日のお祝いでヒルトン小田原リゾート&スパに来ています。予約の際に、ケーキを
http://lelenao.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_cfd3.html

*How to stay CELEB LIFE:ヒルトン小田原 リゾート&スパ
とても評判が良いヒルトン小田原リゾート&スパにこの前泊まってきました。海岸沿いの道路から
http://plaza.rakuten.co.jp/celeblife/diary/200603250000/

*煩悩の落としもの:リゾートに行って疲れてくる・・・。
ヒルトン小田原リゾート&スパに行ってきた。ここは、息子1号が生まれたころから年に1〜2回
http://plaza.rakuten.co.jp/lovebmc/diary/200603250000/

*日ソ問題研究会:ヒルトン小田原リゾート&スパ
「ヒルトン小田原リゾート&スパ」に宿泊しました。いやはや驚き!ここはホントに日本なの?って
http://blogs.yahoo.co.jp/yanahana2002/31214201.html

*マリコタン:ヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトン小田原リゾート&スパが2005年ジャパン・リーディング・スパリゾート受賞.
http://yaplog.jp/tan2500/archive/43

*すずめが教えるおこずっかい更新情報:ヒルトン小田原 リゾート&スパ
東京から1時間20分、高台にあるホテルは全部屋から相模湾が一望できる絶好のロケーションが
http://updating.okozukkai-blog.com/2006/04/post_b85c.html

*赤坂ほろ酔い日記:ヒルトン小田原リゾート&スパ
小高い丘の上の広大なリゾート、そして全室パノラマオーシャンビュー!いやぁ、噂には聞いていたけど
http://blogs.yahoo.co.jp/makoshi1226/31860733.html

*日々のあれこれ:小田原1泊旅行へ
そんなところでふと見つけたのがヒルトン小田原リゾート&スパ! ホテルなのに、温泉があります!
http://mcheri.blog7.fc2.com/blog-entry-168.html

*風とうたえば:温泉
これから根府川の方に一泊で行ってきます。「ヒルトン小田原リゾート&スパ」娘達と一緒です
http://nz.xoozy.com/?eid=463337

*ちあままの「レシピ」と「くいしんぼう」だいありぃ:【ヒルトン小田原リゾート&スパ】
ひと言で言ってしまうと満足度も高く、オススメのホテルだと思いました。何回かに分けてその詳細
http://plaza.rakuten.co.jp/chiamama/diary/200604260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:16 | コメント (0)

 

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・リゾート&スパ〔ワイキキ〕

「ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・リゾート&スパ〔ワイキキ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ワイキキ最大の広さを誇るビーチに建つヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ。広大なリゾート内に6つのタワー、3000室のゲストルームなど必要な施設は全部ホテル内に揃っています」



=2006年4月29日収集分=

*★ルンルンのハワイ生活★30代のSingle Life♪:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
妹夫婦の為に、2月14日(この日に彼女たちは到着した)に、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに
http://blogs.yahoo.co.jp/tomooki007/27905148.html

*プーコのハワイ生活:今朝からまたすごい雨
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジには新しくウェディング・チャペルができたそう。今年は約800組、
http://hawaii808.cocolog-nifty.com/ohana/2006/03/post_949c.html

*ALOHA!:オアフ島☆ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ♪
敷地がとても広くて、楽しめるホテルといえば、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジです
http://plaza.rakuten.co.jp/daisuki1126/diary/200603250000/

*韓国・台湾グルメ・kazuoweb的生活:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
今回、宿泊したのは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ です。恐ろしく広大な敷地を有する、巨大なホテル
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuoweb/30403320.html

*大野課長のタビタビ日記:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ-空港とホテルでのチェックイン
ヒルトンハワイアンビレッジの英語のWWWに気になる記事をみつけやした。 二つありやして
http://mairimashita.blog14.fc2.com/blog-entry-369.html

*ルーシーがやって来た:ホノルル旅行〜1
ホテルは「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」でしたが部屋に着いたらビーチ立ち入り禁止解除のお知らせ
http://blogs.yahoo.co.jp/vanp727/31466807.html

*気ままに私流:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
プールで遊ぶ父子りんこは日焼けが嫌いなのでNG!英語の塾にも通う息子は近場で生の英語に触れ
http://blogs.yahoo.co.jp/rinhorin05/2360638.html

*白猫ロデムの『株で儲けて海外移住だぁ〜』:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
出張でハワイに行くことになったニャけど、ホテルが『ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ』なのニャー!
http://spaces.msn.com/hirorodem/Blog/cns!AB8713D7894EB6B1!329.entry

*すずのねのちょっとここらでコーヒーブレイク:ハワイの日々 Vol.2
マンダラ・スパといって、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの中にある人気のスパなのです。
http://blog.so-net.ne.jp/suzu_no_ne/2006-04-13

*イタリア留学あれやこれや:ん?ホテルに動物?
ホテル(ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・リゾート&スパ)の敷地内です。このホテルでは広大な敷地
http://blogs.yahoo.co.jp/odoruryugakusei/32264338.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:14 | コメント (0)

 

イグアスの滝〔ブラジル〕

「イグアスの滝〔ブラジル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イグアスの滝は最大落差80メートル、滝幅4kmでブラジル・アルゼンチン・パラグアイの3ヶ国にまたがっています。世界最大の滝で、“悪魔ののど笛”を呼ばれる轟音を体験できます」



=2006年4月29日収集

*つれづれぐさ。:ブラジル日記ーイグアス編ー。
・イグアスの滝。やっぱりこれが一番ですねっ!てか わたしはこれが見たくてブラジルに行きましたっ
http://spaces.msn.com/basic-rose/Blog/cns!BA6224BD362770A1!321.entry

*南米旅行記:イグアスの滝
とうとう来ましたイグアスの滝。国立公園の入り口はホテルSan Martinから歩いてすぐ
http://blog.so-net.ne.jp/Soul_Flower/2006-04-18

*登山&旅行ブログ:南米旅行 イグアス滝編
マクーコ・ツアージエットボートでイグアスノ滝観光 スピードとスリルの迫力満点の滝めぐりでした
http://gxmwm944.exblog.jp/1862006

*僕は君がいない時間がどうしようもなく嫌いだ:世界遺産
アルゼンチンとブラジルにまたがってる「イグアスの滝」ってのはスゴイね。実際に見たら圧倒される
http://ameblo.jp/jin0m/entry-10011605630.html

*ある老人の生き方:世界三大瀑布を行く
雨季と乾季でその迫力は異なるようだが、イグアスの滝の迫力に圧倒された。ビクトリアの滝は
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/3119020.html

*トラベル・コンシェルジュのささやき:イグアスの滝 世界遺産
世界三大瀑布の一つ「イグアスの滝」は、ユネスコの世界遺産に登録され世界各国から大勢の観光客が
http://seblea.exblog.jp/1917511

*Around The World:イグアスへの滝へ突っ込む編!!
ここを拠点に、ブラジル側・アルゼンチン側と両方の滝を見学した。この町は、ブラジル・アルゼンチン
http://tateshi.exblog.jp/3845042

*にぢる日記:今!
イグアスの滝は私も行く予定だったのに、ブラジルとの経済摩擦によるストライキで橋が封鎖され、断念
http://enajill.jugem.jp/?eid=14

*ふうち■悔いのない一日を:世界ふしぎ発見
世界ふしぎ発見を観ていたら、イグアスの滝とぃぅ滝の紹介をしてぃました♪すごぃ有名な滝なんですが
http://blog.goo.ne.jp/fuuchi-a/e/58e69d303519853dcd3d4f812135ecbb

*emotion and peace:「世界ふしぎ発見!」世界の果てへの旅
イグアスの滝に突っ込んだところでは、いっしょに行ったVEさんが心配して(当たり前だ)カメラが
http://d.hatena.ne.jp/tkchktsm/20060429/1146322623

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:11 | コメント (0)

 

ナイトサファリ(富士サファリパーク)〔静岡県裾野市〕

「ナイトサファリ(富士サファリパーク)〔静岡県裾野市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ライトアップされたサファリゾーンをマイカーやバスで見ることができる人気のナイトサファリ。特殊機材ナイトスコープで暗闇の動物たちを観察できるツアーもあります」



=2006年4月28日収集分=

*なんとなく:富士サファリパーク
夏はナイトサファリもやっているらしく、面白そう!富士サファリパーク、初めてだったけど楽しかった
http://ymnkmt.exblog.jp/3913911

*life with him:カピ&ドドンパツアーに行ってきました(2/11-12)
よし、夏になったらナイトサファリに行きますよ!野生なところを見せ付けてもらいますよ…!
http://him-life.seesaa.net/article/13344707.html

*マキ:ひなまつりだよドラえもん
ナイトサファリなり普通のサファリなりタイムサービスのサファリなり何ファリでもいいから行きたいぜ!!
http://d.hatena.ne.jp/makibymakocchi/20060303#1141368969

*サラリーマン革命:家族旅行、富士サファリパークの巻
無料券がもらえました。2年間有効なので、また行くつもりです。今度は、ナイトサファリとかしたいな〜
http://plaza.rakuten.co.jp/kakumei/diary/200603120000/

*DO YOUR BEST!:富士サファリパーク
サファリパークはおもしろい。夏になったら、ナイトサファリにも来てみたいなぁ。
http://yaplog.jp/atomu0721/archive/64

*WAN★パグ:はっさくがリンゴを喰らう??
うふふ、ナイトサファリ見れるかなぁ?でね、はっさくをトラに投げつけるんだぁ〜(*´∇`*)
http://blogs.yahoo.co.jp/hassaku0316/1903512.html

*恵比寿ではたらく社長じゃない人の告白:フゥジィさふぁりぷぁあーくぅ
そしてナイトサファリなる、夜のサファリパーク見学も実行。今度はエンジンがオーバーヒート気味
http://plaza.rakuten.co.jp/hiradon/diary/200604170001/

*Frumenty:富士サファリパーク
ナイトサファリっていうのがあって、暗闇での動物を見れるらしいです。そのうちぜひ行ってみたいです
http://frumenty.info/archives/2006/04/18_2143.php

*Double Income 2 KIDS:富士サファリパーク
クリックんがもう少し大きくなったら、「ナイトサファリ」にも行ってみたいと思う。歩いて回るコース
http://di2k.blog62.fc2.com/blog-entry-22.html

*ヨモヤマmammyの日常一喜一憂:思い込み旅行 おまけ
富士サファリパークでは、ナイトサファリもやっていて私達はその日ナイトサファリツアーに参加するつもり
http://yomoyama1616.seesaa.net/article/17083490.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:49 | コメント (0)

 

東三河ふるさと公園〔愛知県豊川市〕

「東三河ふるさと公園〔愛知県豊川市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東三河ふるさと公園は、3月25日にオープン。広大な敷地に、日本庭園や、遊具、山野草園などがあり、一日中楽しむことができる公園です」



=2006年4月28日収集分=

*blog 愛知を歩こう、遠州を歩こう:東三河ふるさと公園
来月の終わり頃にオープン予定の大きな公園。自然を生かした公園になるらしい。
http://blog.goo.ne.jp/hirorohonpo/e/d568dc3bb2ae400232bc6b9bbdf3fdba

*溺愛ラビュ嵐☆LIFE IS HARD だから Arashi☆:東三河ふるさと公園
今日は、ブラス部で東三河ふるさと公園の開園の式典のために演奏しにいきましたァ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/onisan_onry_arashi/1200983.html

*7ちゃんねる:御油を中心にぶらっと
今日は、「東三河ふるさと公園 開園記念式典」の取材に行きました。式典では、国土交通大臣から
http://ccnet-ai.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_16.html

*嘉山の歩いた道:やっと県立東三河ふるさと公園が暫定オープン
御油側だけ暫定オープン。来賓と役員だけの奇妙な公園式典。この巨大なテントの中で記念式典
http://smusashi70.exblog.jp/3394368

*WHAT'S HAGISAN:東三河ふるさと公園
東三河ふるさと公園は,この3月25日にオープンしたばかり。広大な敷地に,日本庭園や,遊具,山野草園
http://hagisan.air-nifty.com/whats/2006/03/post_5345.html

*穂の国だより・山川森海:東三河ふるさと公園
豊川市と宝飯郡御津町にまたがる東三河ふるさと公園を訪れました。ここは、地域の良好
http://blog.goo.ne.jp/mhikosa/e/a934e6f72160a468c95a8e20c4a7adff

*モリコロ日記:イチゴ狩りと 新しい公園
つい最近できた 新しい公園に行きました!!なんと、池があり、そのほとりの山には展望台があります
http://plaza.rakuten.co.jp/morikoronikki/diary/200604190002/

*小次郎じじ物語:4/20(木)県立東三河ふるさと公園散歩風景三河山野草など
ここが正面の玄関だ。名鉄電車 国府駅から徒歩約25分である。眼下に市が農家から借り上げた
http://mihayashi6.exblog.jp/2997693

*★病院・カルテ・いろいろ日記★:目玉が・・・
今、テレビ見てたら東三河ふるさと公園っていうのがオープンしたという事でレポートしてたけど、
http://yaplog.jp/jun2-jun2/archive/91

*栄知村(エジソン):キリシマツツジ
ここは東三河ふるさと公園のピクニック園。朝早く訪問したために誰もまだ来ていなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/edisonjq2rle/33955277.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:47 | コメント (0)

 

城崎マリンワールド『ダイブ』〔兵庫県豊岡市〕

「城崎マリンワールド『ダイブ』〔兵庫県豊岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「参加体験型施設「ダイブ」「体験するから面白い」をコンセプトに、ドルフィンタッチ、ドルフィンスイム、ロックフィールドなどが楽しめます」



=2006年4月28日収集分=

*まあ〜だだよ〜。:ドルフィンスイム
「ドルフィンスイム」と名付けた入り江は80平方メートルの広さで、2頭のバンドウイルカと約30分間
http://blog.goo.ne.jp/sigenoka/e/9b6821392a16a8cdbfb1e044238322ba

*地域別ニュース:兵庫−城崎マリンワールドでイルカと泳げる新施設
海に潜る感覚を味わえる新型水槽やイルカと泳げる人工の入り江などを備えた新施設「ダイブ」が
http://yaplog.jp/dieyamond/archive/49

*ヴァーチャル ときわ別館 (in 城崎温泉):「城崎マリンワールド」にまもなく新施設誕生
新施設の名称は「ダイブ」といい、海に潜る感覚を体験したり、イルカと一緒に泳げる施設なのだということ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/45702/2278247#2278247

*エフマリン(FMARINE):城崎マリンワールド
城崎マリンワールドに、イルカとのふれないなどができる体験型施設「ダイブ」が出来るそうです
http://fmarine.nifty.com/fmarine/2006/02/post_8256.html

*みはら荘だより:城崎マリンワールドDIVE「ダイブ」OPEN
この度城崎マリンワールドでは、2006年4月18日参加体験型施設「ダイブ」を加え、新しく
http://miharasou.exblog.jp/2871253

*CAMEL:DIVE〜城崎マリンワールド〜
私、ここ気に入った!!イルカちゃんと泳ぎたい!!でも、5,000円払わないといけないんだって
http://camel.jugem.cc/?eid=402

*みさとのるんるんTV:DIVE〜城崎マリンワールド〜
発見と驚きの世界が豊岡市の「城崎マリンワールド」に誕生しました。今日はオープン直前の
http://blog.goo.ne.jp/misaru831/e/d9e9d106266a0ce4345eba2ab01ee891

*中途半端なブログかな。なんだかなぁ〜☆☆☆ 車・バイク・京都ダイブを体験に行こう
城崎マリンワールドにダイブという施設が明日オープンするようです。ダイブはまるで海の中へ
http://plaza.rakuten.co.jp/ikuhiro3/diary/200604170000/

*久美浜の風景:城崎マリンワールドに「ダイブ」オープン
新施設「ダイブ」がオープンしました。海の中へ潜っっていくような臨場感あふれるダイブアドベンチャー
http://blog.livedoor.jp/wada0018/archives/50727612.html

*稲葉真紀 今日のひとりごと:新婚旅行に行ってきました♪
今回の楽しみは、新しい施設の「ダイブ」!だったのだけど・・・・。コメントは差し控え
http://gii1213.exblog.jp/4490408

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:46 | コメント (0)

 

ザ・よこはまパレード(横浜みなと祭)国際仮装行列

「ザ・よこはまパレード(横浜みなと祭)国際仮装行列」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「横浜の開港を祝う祭りの中でも恒例となった仮装行列です。山下公園前から馬車道、伊勢崎町を通り、フロート、中華街の獅子舞、竜舞など行列は約3000人にも及びます」



=2006年4月28日収集分=

*sg51092:祭 事
その季節がやって来た。それを初めて見た時は、横浜みなと国際仮装行列を想い起こした次第である
http://blog.goo.ne.jp/sg51092/e/d44dab2af6f09760d02874a3ec6256d7

*Salty Friends:第54回ザ・よこはまパレード★横浜みなと祭★国際仮装行列
フロート<日本丸>は、今月末建造に取りかかる予定ですが、建造のお手伝いと5月3日の当日、
http://saltyfriends-info.seesaa.net/article/15479830.html

*日吉ウインドアンサンブル:もうすぐヨコハマパレード
4月になり横浜パレードまで一ヶ月ですね。合同練習はあと2回です。9日は、16:30くらいから
http://art-tutti.seesaa.net/article/16067598.html

*箱日記。:こんな感じ!!みなと祭(○・`д・)ノ
5月3日に横浜国際仮装行列がぁります☆⌒(´∀`*)箱んとこの高校も出るんですが、この前の朝練
http://blogs.yahoo.co.jp/hakonikki00toratyann/3230344.html

*ジェットのおしゃべり^^:春爛漫^^〜〜〜〜
家は娘が5月3日に横浜で行われる国際仮装行列にでます。習っているダンスの団体が毎年
http://blogs.yahoo.co.jp/machiko0702/34075570.html

*いとしげの「あ・げ・れ・ば」な独り言:誓いも新たに1年
5月3日のアレって、ハマっ子的には「国際仮装行列」のはずなんですけど…、いつの間に名前を変えた
http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20060425#p1

*ききかじりダイアリー:今年も華やか〜♪「ザ よこはまパレード」
GW 恒例の「ザ よこはまパレード」。ハマの名物ですが、昭和28年から続く由緒ある
http://kikikajiri.seesaa.net/article/17046752.html

*留守宅は大丈夫?:国際仮装行列ザよこはまパレードは5月3日
カミさんがザよこはまパレードのパンフレットをもらってきた。昨年、創業に向けて準備中に息抜きに
http://ameblo.jp/top5/entry-10011785280.html

*ちょこっとカフェブレイク:GWを横浜で過ごす
横浜でも、八景島シーパラダイスや中心部での国際仮装行列などなど。。。いろんなイベント
http://ht-kurumi.cocolog-nifty.com/diary/2006/04/post_30e1.html

*店長のつぶやき:横浜開港記念みなと祭り 国際仮装行列
今年もやって参りました!国際仮装行列!!伊勢佐木モールを鼓笛隊やバトントワリング
http://bronx-blog.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_0044.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:43 | コメント (0)

 

ベア・マウンテン(サホロリゾート)オープン〔北海道新得町〕

「ベア・マウンテン(サホロリゾート)オープン〔北海道新得町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「十勝管内新得町サホロリゾートにオープンした国内初、ヒグマ放し飼い施設です。高さ5メートルの遊歩道やベアウォッチングバスから、ヒグマを観察できます」



=2006年4月28日収集分=

*わたしのブログ:北海道内のヒグマ観光独占を狙う魑魅魍魎
サホロリゾートに開園予定のヒグマ放し飼い施設「ベア・マウンテン」に対し、クマ研究者
http://plaza.rakuten.co.jp/a1b2c3d4/diary/200604040003/

*ハヤカツ北海道移住への道:ベアーマウンテン!
ツアーコースを見ると、確かに『ベアーマウンテン 4月29日OPEN』とある。で、気になったので
http://plaza.rakuten.co.jp/sirsky/diary/200604180000/

*十勝の片隅から森羅万象ウォッチング:ベアマウンテンが今月末にオープン予定
今月末にサホロリゾートでオープンするベアマウンテンのWEBサイトが出来ています。これまでは簡単
http://www.mytokachi.jp/mt.php?id=homepage&blog_code=733

*BEAR ALL STARS★彡旅行情報発信サイト:北海道にいってきた!
4/29にオープンするサホロリゾートの《ベア・マウンテン》を視察してきました。4/29オープン
http://wbftyo.dreamblog.jp/blog/108.html

*フットサルとお仕事の毎日:北海道出張
4月29日OPENのベアマウンテンというクマが東京ドーム3つ分ぐらいのスペースに離されて
http://blogs.yahoo.co.jp/totoreco05/33573646.html

*心優しき動物たち:クマブーム?
『ベア・マウンテン』なるもの。これは、世界でも珍しいヒグマ達を自然に極力近い環境で暮らして
http://chiro4.exblog.jp/3286650

*見た 聞いた 思った:森の生活にクマ困る!?:村上秀明
北海道・新得町のサホロリゾート内に、ヒグマの放し飼い施設「ベア・マウンテン」が29日に開業する
http://blog.nikkansports.com//nikkansports/writer/archives/2006/04/post_383.html

*T&Y:新得…雪・・・
今年はサホロリゾートに新しい仲間が増えます。それは…熊。是非一度『ベア・マウンテン』へ
http://blog.goo.ne.jp/taku8-10/e/0ea9e8bfa987721658dc4604c5f95ab9

*私がこげんありまっしょうが:本日の充実度
クマと言えば新得に『ベア・マウンテン』というヒグマのサファリパークが4/29にオープンするそうです
http://d.hatena.ne.jp/takavet/20060427/p7

*美瑛暮らし:美瑛からの日帰り、お手軽スポット ベア・マウンテン
ベア・マウンテン。新得町のサホロリゾート内にできたヒグマのサファリパークだそうです。
http://biei.cocolog-nifty.com/bieigurashi/2006/04/post_1286.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:41 | コメント (0)

 

よしもと開運・健康・幸福百貨店OPEN〔大阪なんば〕

「よしもと開運・健康・幸福百貨店OPEN〔大阪なんば〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「なんば・南海通りにあるビル「SWINGヨシモト」の新スポット。吉本興業が運営するショッピングストリートです。グッズ販売、いか焼、占いなど5店舗があります」



=2006年4月28日収集分=

*ねぎ焼きお好み焼きの福太郎の日記:よしもと百貨店
福太郎のある南海通りに吉本興業さんによる、幸福、開運、健康をテーマにしたよしもと百貨店がオープン
http://2951.blog20.fc2.com/blog-entry-167.html

*毎日が宝探し:★開運健康幸福百貨店★
その名も「開運健康幸福百貨店」。なんじゃそりゃ〜?って思ったあなた、正解!(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo57647tomo/33351745.html

*WAROTERS:「開運健康幸福百貨店」
まだ行ってないねんけど・・・本日開店した^^// 早く行ってみたいナ〜〜
http://waroters.osakazine.net/e2175.html

*まどかの部屋:百貨店
大阪・ミナミに 今日、 百貨店がオープンした。吉本興業が経営する。そのコンセプトは 健康・
http://madokachan.moe-nifty.com/madoka/2006/04/post_13d5.html

*地球独楽は希少数:大阪旅行の際に
笑いのメッカらしい新スポットが出来たみたい。最近吉本は凄いと思うから夏の予定に入れたい
http://d.hatena.ne.jp/mgoro3/20060428/1146197418

*いいもの発見日記:よしもと開運・健康・幸福百貨店本日OPEN
なんばのSWINGヨシモト1Fに「よしもと開運・健康・幸福百貨店」が4月27日11時30分より
http://venus20.blog.shinobi.jp/Entry/57/

*手作り寒天石鹸 粉糸てんぐさ堂ブログ:よしもと開運 健康 幸福百貨店
本日、旧なんば花月跡に、こんなんできました。オープニングセレモニーには、笑福亭仁鶴さん、
http://blogs.yahoo.co.jp/koito1093dou/32985869.html

*マルセタローのカモワンタロット占い:「よしもと開運健康幸福百貨店」
大阪・難波の「なんばグランド花月」の近くに「よしもと開運健康幸福百貨店」という施設が
http://star.ap.teacup.com/maruse-taro/76.html

*ダメ大人日記2:暑い・・・かな?
そういや今日、NGKの近くによしもとの百貨店がオープンだそうですね、行ってみたい!でもNGKすら
http://spaces.msn.com/kaeroku/Blog/cns!8F5E56A309BB15D2!704.entry

*韓国ドラマ&エトセトラ:吉本が百貨店オープン!
「開運」「健康」「幸福」のすべてを取り入れた欲張りな施設がいっぱいあるそうです。 
http://plaza.rakuten.co.jp/kanryu/diary/200604270000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:39 | コメント (0)

 

しまなみ海道が全線開通〔愛媛県今治市〜広島県尾道市〕

「しまなみ海道が全線開通〔愛媛県今治市〜広島県尾道市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「平成18年4月29日(土)午前7時から生口島道路の本線が通行可能となり、しまなみ海道の全線が全面開通となりました。所要時間も20分短縮になるそうです。」



=2006年4月28日収集分=

*ゾラのXLR250R(1993)な生活。−愛媛の情報も発信:しまなみ海道ツーリングをリード90で−2
しまなみ海道の高速部分で未開通の生口島の高速道路は4/29AM7に開通します。これでしまなみ海道
http://blogs.yahoo.co.jp/xlr250r_1993/3485037.html

*Sの日常、Gの本音・・・・見てんよぉ〜っ:お気をつけあそばせ!
瀬戸内しまなみ海道の大島の未開通部分の道路が開通いたしまして、広島県側の生口島の未開通部分
http://blog.goo.ne.jp/mamus1789/e/9005926a23ebb27877fca0eef3d52b09

*Daily Life☆:一気にちくちく♪
行き先は尾道〜しまなみ海道!尾道では、映画<男たちの大和>で復元された戦艦大和が一般公開
http://olive1.exblog.jp/3316077

*大学教員活動ブログ:しまなみ海道の全線開通について
しまなみ海道は生活道路として建設されたものであるが、全線が開通したことで、海道沿いの島は
http://blog.goo.ne.jp/yukuo/e/58de554cb8356cdd31625c4d67a4d783

*ワン吉の部屋:GWは風を切って、しまなみ海道を駆け抜ければ・・・
島並み海道が全線開通とかTVで言ってました、快適な旅が出来ると思いますよ
http://plaza.rakuten.co.jp/noel25/diary/200604280000/

*グリーンツーリズム情報:しまなみ全通 通行量増と地域活性化のバネに(愛媛新聞)
瀬戸内しまなみ海道(五九・四キロ)のうち、未開通だった広島県側の「生口島道路」(六・五キロ)が、
http://ameblo.jp/gt-info/entry-10011883325.html

*黒蟹庵:しまなみ海道未開通
ゴールデンウィークには開通すると聞いていてたのに・・・。ゴールデンウィークって明日からなのね
http://onyo.exblog.jp/3842720

*ゆうゆう じ・て・き:大和ロケ&しまなみ海道ツーリング決行!
大和ロケ&しまなみ海道ツーリング決行することに・・・ガッ,ガソリンが・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/totoronokokoro/diary/200604280000/

*栗好きマロンのダイエット&日々の日記♪:瀬戸田へ・・・
明日、しまなみ海道が全線開通します。今までは、瀬戸田(井口島)で一旦おりて、またのる・・・という
http://plaza.rakuten.co.jp/yakimaron/diary/200604280000/

*...:明日からGW
明日の午前7時にしまなみ海道が全線開通らしいですよ。その数時間後に早速通ってみようってのも
http://weblog.zinsay.sub.jp/?eid=223583

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:36 | コメント (0)

 

カリブ海クルーズ

「カリブ海クルーズ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「リゾート地として名高いカリブ海。バハマへ、変化に富んだ西カリブ、美しいビーチが人気の東カリブなど目的・予算に合わせて選べますね」



=2006年4月28日収集分=

*マイルがたまいる:東カリブ海クルーズ旅行記
7泊8日のカリブ海クルーズに行ってきました。前回は西カリブ海クルーズでしたが、今回は東カリブ海
http://tamile.jp/tamile/archives/2006/02/post_296.html

*笑biz:カリブ海クルーズの内部事情
クルーズ船だ。ウン千人が乗れるくらいの巨大客船でカリブ海の島々を訪れるというのが趣旨で
http://www.sakakazu.jp/mio/showbiz/archives/marketing/20060220caribbeancruise.html

*Privateeyes:夏休み計画に悩む・・・。
マイアミについては調べ始めているところだけど、ついでにカリブ海クルーズをするか、それともマイアミ
http://mahalo.privateeyes.babyblue.jp/?eid=334247

*LOHAS〜健康で持続可能な生活〜:マクロビオティック カリブ海 クルーズ
マクロビオティックを楽しみながら、カリブ海をクルーズする旅に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seiji4585/28179691.html

*カリブの風に吹かれて:憧れのカリブ海クルーズ
ロイヤルカリビアンはイカリのマークが目印で、ルートも太平洋、アラスカ方面、この写真はカリブ海専門
http://blogs.yahoo.co.jp/minekomex/2258422.html

*Diario:地中海クルーズ
「地中海クルーズ」に行くんだそう。「ちちゅうかいくるーずか〜・・」とその響きだけですでにうっとり
http://salansalan.blog45.fc2.com/blog-entry-67.html

*楽しい旅:西カリブ海クルーズ マイアミ入港
早朝マイアミに入港。バルコニーよりマイアミ港見る。船上デッキより朝日見る。船団遠くの
http://kmurakami.blog.ocn.ne.jp/tanosiitabi/2006/04/post_6d8a.html

*Nagi&Tomo夫婦の185日世界一周の旅 3.2.1..GO!!:カリブ海クルーズ1
待ちに待ったカリブ海クルーズ。マイアミ〜キーウエスト〜コスメル(メキシコ)〜マイアミを巡る
http://blog.goo.ne.jp/natchi0217/e/88f30e485026ef9d68d94c50aa9de6d0

*明るく楽しく元気よく!:南カリブクルーズ行ってきま〜す!
ついにカリブ海クルーズです!超楽しみ!旅行から帰ったら旅行のあれこれを順にアップ
http://plaza.rakuten.co.jp/mypreciouslife/diary/200604270000/

*ある老人の生き方:シーカヤックに挑戦
西カリブ海クルーズの際、ハイチのラバディでシーカヤックのオプションを申し込んだ。。
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/3501187.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:34 | コメント (0)

 

お台場学園2006〜文化祭〜(フジテレビ)〔東京都港区〕

「お台場学園2006〜文化祭〜(フジテレビ)〔東京都港区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「毎年大好評の「お台場学園」をことしも開校。人気番組と連動したユニークな学部、ライブ、トークショーほか、お楽しみ企画が満載です。また、若手お笑い芸人によるガチンコ勝負「お笑いホープ大賞」もあります」



=2006年4月28日収集分=

*娘。(狼): お台場学園2006〜文化祭〜
イベントのイメージソング「スカート、ひらり」(6月7日発売)を歌うアイドルグループのAKB48
http://d.hatena.ne.jp/horin/20060414#p4

*AKB48?:GWの公演予定など
お台場学園があるゴールデンウィークの公演スケジュールが発表になっておりましたので、
http://akb48.seesaa.net/article/16791469.html

*今日は明日の予告編:お台場学園
とりあえず、らしいです。毎日ライブか〜、撮影OKだったら嬉しいんですがねw
http://d.hatena.ne.jp/t_gar/20060420/1145546508

*この姿は仮の姿(仮):お台場学園
スケジュールが更新されてますが、こりゃ、お台場は完全回避するかな。朝から行きたくない……
http://d.hatena.ne.jp/crucible/20060421/p2

*OKバレンタイン・(仮)レギュラー:2006年のGWは…。
5月1日・お台場でやっているお台場学園に行く。5月4日・某喫茶のオフ会に行く。
http://plaza.rakuten.co.jp/okloversiea/diary/200604220000/

*Anmi's Notebook:GW
バイト先のお仕事で、GWはずーーっとお台場学園に行く予定だったのです。遊びに行くのではなく
http://blogs.yahoo.co.jp/anmi1766001/32970959.html

*Nintendo iNSIDE:フジテレビの「お台場学園2006」に任天堂がTouch!Genなどを出展
任天堂はフジテレビが主催で、お台場のフジテレビ本社やその周辺で4月29日〜5月7日の期間
http://www.nintendo-inside.jp/news/182/18264.html

*ころ蔵.の 雑記帳:お台場学園2006〜文化祭〜
GW真っ只中ですな。激混みしそうで行く前から嫌になっていますがなにか?
http://d.hatena.ne.jp/koro_Zo/20060428#p8

*O喜楽怒哀X:GW!
いよいよゴールデンウィークですね!明日から「お台場学園2006文化祭」も開催されるようです。
http://blog.goo.ne.jp/reresh_144/e/da96d91770c47750fcc7d0b698f4b470

*Smily Heart ver.3:GWはお台場学園へ
明日からは社屋イベントのスタッフです。そんなわけでGWはお台場学園へカモン
http://aip.seesaa.net/article/17163278.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:32 | コメント (0)

 

ウベア島〔ニューカレドニア〕

「ウベア島〔ニューカレドニア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「映画にもなった森村桂原作の『天国に一番近い島』の舞台になったウベア島。約20キロメートルにわたってパウダーサンドのビーチが続くウベアの海の素晴らしさは別格です」



=2006年4月28日収集分=

*ニューカレドニア旅行記:天国に一番近い島
天国に一番近い島」で知られるようになったウベア島。日本人の憧れがもっとも強い島といえるかも
http://new.1cerisier.com/2006/03/post_23.html

*デストロイヤー茶漬:ニューカレドニア道中記2
初日から滞在したのは、離島のウベア島である。ここが天国にいちばん近い島の舞台らしい
http://plaza.rakuten.co.jp/descha/diary/200603270000/

*お宝写真館:好きな場所
ニューカレドニアの離島で、「天国に一番近い島」として知られてます。海以外何も無いのに、
http://ouvea.exblog.jp/1484377

*トラベル・コンシェルジュのささやき:ホテル パラディ・ド・ウベア HOTEL PARADIS D'OUVEA
ニューカレドニアの23キロも続く手付かずの真っ白いビーチがあるウベア島にあるホテル
http://seblea.exblog.jp/1698980

*ぜったい合格するッ(`・ω・´):天国に一番近い島
ニューカレドニア、ウベア島。いつかここに行ってみたい。ここの砂浜に横になって、ゆっくりと時間が
http://yaplog.jp/sakura__saku/archive/88

*のんびり、気ままに、ダイアリー:ウベア島
旅のメインは「天国に一番近い島」と言われるウベア島を訪れることでした。ウベア島へはマジェンタ空港
http://relaxlife.exblog.jp/3226312

*まりすけ Bar:天国に一番近い島
映画『天国に一番近い島』でも有名なウベア島本島から飛行機で35分のところにある離島のひとつ。
http://yaplog.jp/marisuke_bar/archive/71

*月刊「マリンダイビング」スタッフ取材日記:天国に一番近い島でバースデー!
森村桂さんの『天国にいちばん近い島』でも有名なウベアも大感激でした。行くまでウベアが環礁だって
http://blogs.yahoo.co.jp/marineartcenter/32103158.html

*しあわせは、自分の心が決める?!:ニューカレドニア
うちらが行ったウベア島は、映画「天国にいちばん近い島」で、映画の最後のほうで「天国にいちばん
http://corydoras.seesaa.net/article/16784993.html

*ハッピー☆Life:ウベア島
ニューカレドニアに訪れたら、是非行ってみたいところがありました。「ウベア島」です。
http://yaplog.jp/happylife74/archive/99

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:26 | コメント (0)

 

博多どんたく港まつり〔福岡県福岡市〕

「博多どんたく港まつり〔福岡県福岡市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「福岡市民の祭り」として老若男女が仮装をして、しゃもじを持って町中を練り歩くという実に個性的なお祭りです。まさに福岡市をあげてのビッグイベントです」



=2006年4月27日収集分=

*SIDE A WATCH:博多どんたく港まつり
博多どんたく港まつり 福岡市内のビジネスホテル ベスト10が目標です(笑)GWの5月3日
http://m1202037.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_e0f6.html

*つゆくさの雑記帳:リベンジ決定(笑)
実はこのGW期間中といえば、博多どんたく港まつりが開催されてるんですよね。福岡のあちこちに
http://blog.livedoor.jp/tuyukusa777/archives/50468263.html

*KENT'S Photograph in Fukuoka:博多どんたく港まつり
『博多どんたく』は、「博多松囃子」をその起源とし、今から826年前の治承3年(1179年)に
http://blogs.yahoo.co.jp/kent00jp/10346978.html

*福岡.net:福岡の祭事
博多どんたく(はかたどんたく)は、福岡市で5月3日から5月4日まで開催される祭りです。
http://fukukyoku.exblog.jp/1079188

*博多の餃子ばかちん!:もうすぐ、バイ〜♪
博多どんたく港まつりバイ♪今年の、どんたくポスターが貼られてましたのでご紹介いたします
http://plaza.rakuten.co.jp/takana/diary/200604150001/

*GNN:[on]
もうすぐゴールデンウイーク(GW)。福岡のGWといえば「博多どんたく港まつり」である。
http://d.hatena.ne.jp/mjwriter/20060424#p1

*ふくおか商店街blog:博多の町をきれいにする清掃活動の参加者、大募集!
「博多どんたく港まつり」の会場でも、市民の方々と一緒にこの活動を実施します。
http://www.fukuoka-shotengai.com/modules/weblog/details.php?blog_id=196

*北海道★札幌市★YOSAKOIソーラン祭り:博多どんたく港まつり
毎年の5月3日と4日に行われている「博多どんたく港まつり」は、福岡市の大型連休の風物詩であります
http://plaza.rakuten.co.jp/4351sooran/diary/200604260000/

*e福.comお宝情報!:福岡?博多?町歩き・・GWを博多どんたくで!
GWといえば福岡博多は、「博多どんたく港まつり」デス。期間は5/3・5/4の二日間!全国でも有数
http://anzu.fukuyukiya.com/?eid=51089

*晴れたり曇ったり、雨の日もあるさ:博多パラダイス
今年も盛大に「博多どんたく港まつり」が5月3日と4日に開催。多くの観光客も開催期間中は、
http://blog.goo.ne.jp/takakura2005/e/2bb75bca2a948731ab09e27f9e106c04

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:26 | コメント (1)

 

日光の鳴竜〔栃木県日光市:東照宮〕

「日光の鳴竜〔栃木県日光市:東照宮〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「本地堂(薬師堂)の内陣天井に描かれているのが、有名な鳴竜。竜の頭の下で拍子木を打つと、天井と床が共鳴して鈴のような鳴き声に聞こえます。」



=2006年4月27日収集分=

*マンスデアワミニセカンヅ:栃木にて歴史と触れ合うイエ朗
本地堂の鳴龍を見た。鳴龍は顔の真下で柏木を打つと、音が反響して龍が鳴いているように
http://monthdayhour.jugem.jp/?eid=107

*チビとブ〜とナマケモノの生態:日光3人旅 その1
小学校のとき、4人一組になってみんなで手を打って音を聞いた 『鳴き龍』 、あの時はイマイチ
http://hono-sui.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_7765.html

*No.434544:日光東照宮
鳴龍、不思議。天井はどうなってるんだろう?!訪れる所全てで子宝に恵まれるようにお願いしてきました
http://scabbruise.exblog.jp/3197825

*月の鼠:日光東照宮の定番?
最後に『鳴きの竜』いや、『鳴き竜』写真ダメなのネ(TT)東照宮(神社)の中に
http://blogs.yahoo.co.jp/mikazukizx12r/31548451.html

*マイペース日記:約10年ぶり?
東照宮の鳴竜は不思議に思いながら、口を開けて天井を見ていました。華厳の滝では、懐かしさが
http://for-myself.air-nifty.com/thepeak/2006/04/post_274c.html

*辰巳小6年生日記:鳴き龍
鳴き龍は桜橋の真ん中のように、手をたたくと音がひびきます。しかし音を鳴らせるために作ったのでは
http://blog.goo.ne.jp/tatsumi-6nen/e/06b6eb618ba2ee80106716cc5c408c8f

*ほたる日和:日光!
東照宮等を見て大興奮でした(笑)私は龍マニア決定!鳴龍は綺麗な鈴の声。家康公のお墓までは
http://yaplog.jp/hotaroom/archive/495

*いちごショート:日光東照宮
「鳴龍」はビックリして、とっても喜んでました。あと、「三猿」のある厩に 本物の馬がいたので
http://blogs.yahoo.co.jp/momo_short_cake/32603377.html

*kunkun:日光へゆく
天井一面に描かれた鳴龍に耳をすませてみれば。『キーン』とお返事くれた。手には願いを叶えてくれる
http://kunnkunn.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_b0fa.html

*エビフライ:鬼怒川温泉
チェックアウトした後は日光東照宮に行き鳴龍に感激して帰ってきました。忙しい毎日をわすれてこんな
http://nezumichan.cocolog-nifty.com/ebifurai/2006/04/post_6aa9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:24 | コメント (0)

 

春の藤原まつり。義経役は賀集利樹〔岩手県平泉町〕

「春の藤原まつり。義経役は賀集利樹〔岩手県平泉町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「義経が平泉に来る東下りを再現し、若手俳優さんが義経に扮し、藤原秀衡公とともにパレードするのが名物の「春の藤原まつり」今年は、仮面ライダーアギトの賀集利樹が選ばれました」



=2006年4月27日収集分=

*ぱっぴ:岩手(独断オススメ編)
GWには中尊寺でお祭り(藤原まつり)もありますよ。かつてはsmapの吾郎ちゃんも義経の格好で
http://pappi.at.webry.info/200604/article_11.html

*ナオスケ。〜特撮関連情報。:俳優さん関連ニュース
義経役は俳優の賀集利樹さん 。5月に平泉町で行われる春の藤原まつりの呼び物、「東下り行列」
http://naosuke.cocolog-nifty.com/are/2006/02/post_5378.html

*Natural:藤原祭り(岩手)
今年もやってきました〜 義経役の発表がありましたが、 今年は賀集利樹くんですわ〜 今頃ですか?って
http://vicke815.blog15.fc2.com/blog-entry-291.html

*In the groove for life:去年はタッキー、今年はカシュー。
今年の義経が発表された。だれが選ばれたかというと、賀集利樹。専業主夫の翔一くん(@アギト)である
http://blog.livedoor.jp/groove4life/archives/50348287.html

*fruit:春の藤原まつり
ちなみに今年、46回目の義経は、賀集利樹。賀集くん、好きなんですよねー、ちょっと見に行きたいかも
http://10000promises.livedoor.biz/archives/50477472.html

*つれづれ。。。:行きたいなぁ〜。
タッキーの時よりも見に行きたい気がしてきた。息子(当時2〜3歳)と一緒にアギト見てたからね
http://ameblo.jp/loveboat/entry-10009160569.html

*純情コックの28歳で初めての飲食店経営記:人気のイケメン俳優「賀集利樹」さんがやってくる!!
平泉に、あの人気俳優の「賀集利樹」さんがやってくる!!毎年恒例の行事「平泉東下り」
http://blogs.yahoo.co.jp/shikinohana2000/28960703.html

*湯湯ブログ:『春祭りの旅 東北』
2006年5月1日〜5月5日春の藤原まつりでは、藤原氏四代の供養や源義経主従にまつわる行事が
http://blog.livedoor.jp/burigh158/archives/50424494.html

*ぐうたら主婦の何気なブログ:ゴールデンウィーク
岩手の平泉で5月に行われる『春の藤原まつり』を調べたところ今年の義経役は賀集利樹さん
http://blogs.yahoo.co.jp/kenkenpax2/31842443.html

*ひなた家の事情:GW情報
「春の藤原まつり」に賀集利樹くんが義経役でまつりに参加するとの情報が!このお祭りは、岩手県平泉町
http://blogs.yahoo.co.jp/hinata_k66/32411182.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:22 | コメント (0)

 

桂浜水族館〔高知県高知市〕

「桂浜水族館〔高知県高知市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「幻の魚」と呼ばれるアカメをはじめ、熱帯魚やウミガメ、ペンギンなどがいる。「いごっそう親父」の解説付きという仕掛けも楽しいです」



=2006年4月27日収集分=

*うすっぺらなボストンバック:水族館で亀を触る?
ホ^ムページに小さな水族館ですと書く通り、なかなか小さな水族館なんですが、一通りの魚はそろって
http://blogs.yahoo.co.jp/gpnjt090/22162551.html

*4-A BLOODs:タダ券で桂浜
『カメ注意!』こんな看板があるのにエサやりができるので子供達にエサやりをうながすけど
http://doitboys.blog.ocn.ne.jp/start/2006/01/post_f361.html

*VECCHINOの日記:桂浜水族館
小さい水族館なので期待してなかったのですが、これが期待を超えるよさでした。イルカのショーがあったり
http://d.hatena.ne.jp/VECCHINO/20060216

*坂出サティ店 イベント情報:水族館は楽しいなあ☆
ちなみに四国・高知県の桂浜水族館では、飼育している魚の食べ方がネームプレートのところに書いてあり
http://mpm.kitamura.co.jp/mssm/blogs/616/4116/2006/03/_17687.html

*エミっ記:おみやげ話(^3^)
桂浜水族館でな・なんとイルカショーに出演しちゃった!!ブラブラ見てたら誘われて…せっかくだし
http://blog.goo.ne.jp/emikki/e/fecb5b2a7e38aa248080b5317a43f849

*たつろ〜の日記:日帰り旅行
水族館のアカメは光の加減で本当に赤く見えて、ちょっと感激。あと海がめが数十匹ほど中央の
http://plaza.rakuten.co.jp/utatsuro/diary/200603210000/

*しまなみ海中散歩:土佐の桂浜へ行ってきました!!
桂浜の海岸には、『桂浜水族館』があります。私の大学の学生は、ここの水族館で博物館実習
http://0845.boo.jp/shimanami/archives/002003.shtml

*空き容量429MB:高知三日め
まず向かったのは桂浜水族館。イルカショー目当てで行ったものの、到着した時には終わっていて
http://d.hatena.ne.jp/ico01/20060417/p2

*おさかな法務★熱帯魚愛好家の皆様の隣人★行政書士目指し★ガリガリ君成長記録
「桂浜水族館」で見たアカメはすごい迫力で、今でも鮮明に記憶に残っています。桂浜といえば
http://ameblo.jp/garigarikun/entry-10011357556.html

*PIN2935-C:桂浜水族館でフンボルト雛が孵化
今年は桂浜水族館で、フンボルトペンギンが3羽孵化したそーです。名前は既にトリノオリンピック
http://noriyuki.bg.cat-v.ne.jp/article/172662.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:21 | コメント (0)

 

マイカップヌードルファクトリーin新横浜ラーメン博物館

「マイカップヌードルファクトリーin新横浜ラーメン博物館」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界に一つだけのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」が期間限定でオープンしています。スープは4種類、具材は12種類。組み合わせは5,460通りあるそうです!」



=2006年4月27日収集分=

*hatchi's day:マイ カップヌードル ファクトリー
マイ カップヌードル ファクトリーに行ってきましたァ〜新横浜のラーメン博物館でやってます。
http://yaplog.jp/hatchi_buu5/archive/469

*金色のMURANO:マイカップヌードル
その名も・・・マイカップヌードルそうです。自分オリジナルのカップヌードルが作れるのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/oyatakasan/587764.html

*っこ。:マイカップヌードル
(新横浜ラーメン博物館で作ったそうです。)“LOVE”と書かれたナルトが入ってましたw
http://d.hatena.ne.jp/harutsuki/20060318#p3

*Girasole&Dradone:マイ カップヌードル
前にテレビで見たんだけど、オリジナルのカップヌードルが作れるって事でためしに作ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/himawarisan8/1314366.html

*はっぱと風とおひさま:マイカップヌードル・ファクトリー
「新横浜ラーメン博物館」いまここで「マイカップヌードル・ファクトリー」が期間限定で開催されて
http://blog.goo.ne.jp/happa15/e/27d9436f6697d685c5cc838ddd71e665

*うつ病加療日記:新横浜ラーメン博物館
期間限定で開催されている「マイカップヌードルファクトリー」で息子オリジナルのカップヌードルを
http://blog.livedoor.jp/bumi56/archives/50394128.html

*リネの日々:マイカップヌードル
マイカップヌードルファクトリー in 新横浜ラーメン博物館.すごいやってみたい.具材が4つまで
http://tlunar.exblog.jp/4372317

*3人娘。の日記生活:横浜観光
新横浜のラーメン博物館でマイカップヌードルが作れるんだけど、ばっちり作ってきたり
http://333girl.jugem.jp/?eid=93

*DEEP CLEAR EYES 〜深く澄んだ瞳〜:マイカップヌードル作ったよ♪
新横浜ラーメン博物館 その2.帰り際にカップヌードルが作れるところがあったので挑戦
http://blogs.yahoo.co.jp/tesomy/32126166.html

*時風の怠惰な毎日:マイカップヌードル
ラーメンアミューズメントパークの元祖、新横浜ラーメン博物館の特設会場でマイカップヌードルが作れる
http://blog.goo.ne.jp/tiggertoki/e/b2363bf5a5787e2a1bf5edf7da5e901a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:20 | コメント (0)

 

ナポリ〔イタリア〕

「ナポリ〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南イタリアの中心地ナポリ。ここはピザ・マルゲリータ発祥の地。ここを拠点に、カプリ島、ソレント、ポンペイを回ることができます。」



=2006年4月27日収集分=

*クラシック音楽は素敵だ!!:ポンペイの日は暮れて〜おさるのイタリア漫遊記16〜
ナポリまで旅行をしました。ナポリの説明はここでする必要もありますまい、なにせ「ナポリを見て死ね」
http://plaza.rakuten.co.jp/vivaclassic/diary/200602130000/

*楽しいヨーロッパ旅日記:25日目 カプリ島〜ナポリ サンタルチア港、そしてクシェット!!
同じナポリでもこの辺りは別世界。港だから海が近くて潮風がとても気持ちよく、日差しもいい感じ
http://blogs.yahoo.co.jp/yumi0_0k/26648058.html

*つれづれなるままに:ヨーロッパ旅行
ナポリを見てから死ね」と言われているそうですがまさに綺麗な港町でした。ちなみにナポリと
http://nimoko.seesaa.net/article/13955626.html

*異国より愛をこめて:イタリア旅行(ナポリ編)2006.3月
ナポリを見て死ね」と言われる程美しい海岸線を持つ都市ナポリ。古代ギリシア時代から
http://blogs.yahoo.co.jp/tabininryo7/30923905.html

*〜げぇむ日記〜:世界の車窓(?)から vol.3
まず1枚目はナポリの町並みです。実はナポリって汚い街だなぁ・・・ってぐらいゴミだらけでした
http://nikkigame.exblog.jp/1486234

*ツアコンmikeの添乗日記:6日目 ローマ〜ナポリポンペイ or カプリ島
ナポリへ向かいます。今回は、ナポリポンペイの観光か、カプリ島/青の洞窟かツアーを選べます。
http://yaplog.jp/okirakumike/archive/120

*mtweb:ナポリを見て生きろ(そしてピザも食べよう)
有名な「ナポリを見て死ね」といわれるナポリに数週間前に行ってきました。死ねだと死ななきゃいけない
http://eiyou.net/mtweb/archives/2006/04/07/065122.php

*重兵衛どん日記:ナポリで「見!」なモノ
ナポリまで行ったからには見ておきたいものまずは”ポンペイ”せっかく近くまで来てるんだからぜひっ!
http://blog.japanism.main.jp/?eid=210721

*IL SOLE ADRIATICO:ローマ、ナポリ、カプリ島3日間!(その2の続き)
ナポリの町並みは、バスから見るだけとなった。 有名な、風になびく洗濯物、ごちゃごちゃした街
http://ilsoleadriatico.blog14.fc2.com/blog-entry-103.html

*スペインからこんにちは!:ナポリ
チョイチョイとお昼を食べた後はナポリへ。でもたったの2時間しかいれなかったし、しかも迷ったしで
http://annaspain.exblog.jp/1905983

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:18 | コメント (0)

 

シャンゼリゼ通り〔フランス〕

「シャンゼリゼ通り〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「おーシャンゼリゼ」という歌でも有名なシャンゼリゼ通りは,パリの中心部からやや西に行った場所にある直線の大通りです。シャンゼリゼ通りの広さ、と凱旋門の優美な姿は必見です」



=2006年4月27日収集分=

*一期一会 【美味しいものとの出会い】 :久しぶりのParisです♪
夕方からはレストランのあるシャンゼリゼ通りへ、ディナー前に凱旋門で、まずは記念撮影です!
http://fabrizio.blog18.fc2.com/blog-entry-193.html

*フランス日記:おおっシャンゼリゼ〜♪
シャンゼリゼ通りは、フランスどころか世界的?にも有名ですよね。コンコルド広場から凱旋門までのたった
http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714/33428106.html

*JOURNAL :黄金の谷日記:シャンゼリゼは春爛漫
シャンゼリゼ通りは、春を通り越して、真夏かと思うような人、ひと、ヒト・・・。カフェも、窓を全開にし
http://plaza.rakuten.co.jp/valdor/diary/200604210000/

*くぼたたま DIARY:シャンゼリゼ通り
今日はシャンゼリゼ通りへ雰囲気は銀座?!?!凱旋門を見て、EUに来て初めてショッピング♪
http://diary.tamartform.com/?eid=435755

*楽ガキ帳:ヤラレた
シャンゼリゼ通りを流れる周囲の車の雰囲気、、向こうに見える空と凱旋門のコントラスト。
http://blogs.yahoo.co.jp/gznsmr/32589365.html

*生きる歓び PLAISIR de VIVRE。人生はつらし、されど愉しく美しく:桜花 巴里と お江戸の 競い合い
シラク大統領は、シャンゼリゼを桜並木にすると発表したという。日本びいきのシラクさんらしい。
http://keico.exblog.jp/3519625

*ふらっと旅にでかけましょう:パリ 凱旋門から眺めるシャンゼリゼ通り
この広場から延びる、一番有名なとおりがそう、シャンゼリゼ通り。天気のいい日は、シャンゼリゼ通り
http://fumifumi0127.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_5af0.html

*お気楽な毎日:フランス旅行☆5日め
ここでようやく地下鉄に乗り、シャンゼリゼ通りに行こうって事に。で、乗ってる途中で
http://blogs.yahoo.co.jp/moja_56/33881017.html

*英国秘蜜日記:フランス旅行2日目ー其の弐ー
それからシャンゼリゼ通りへ。ガイドブックに乗ってたチョコレート屋さんへ。うわぁ〜おいしそう
http://plaza.rakuten.co.jp/honey5in9uk/diary/200604220001/

*Country life in Scotland :無事に帰ってきました♪
コンコルド広場から凱旋門までの真っ直ぐ延びる道「シャンゼリゼ通り」。かつて野原と沼地に
http://amum.exblog.jp/3529597

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:18 | コメント (0)

 

シェーンブルン宮殿〔オーストリア〕

「シェーンブルン宮殿〔オーストリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「悲劇の王妃マリー・アントワネットも過ごしたことがあり、モーツァルトが初めての御前演奏を行ったという豪華な宮殿。豪華な部屋の数々が、見学コースとして公開されています」



=2006年4月27日収集分=

*片栗の花:ウイーン
シェーンブルン宮殿と庭園 (世界遺産)ベルサイユと並ぶヨーロッパ有数の大宮殿です
http://plaza.rakuten.co.jp/aoikazura/diary/200604090000/

*シネマの過ぎゆくまま:シェーンブルン
このシェーンブルン宮殿ではモーツァルトも演奏したそうである。「アマデウス」でそういうシーンが
http://www.doblog.com/weblog/myblog/65097/2490420#2490420

*オタフク★HOUSE:東欧3、ウィーン観光
テレジアン・イエローと呼ばれる鮮やかな黄色がまぶしいマリア・テレジアの夏の離宮。世界遺産にも認定
http://sachinyon.jugem.cc/?eid=156

*社労士の日々の仕事、そして恋愛、美人の芽:メインの観光
特にシェーンブルン宮殿は素敵です。丁度来年(つまり今年)が、モーツアルト生誕500年ということで
http://blogs.yahoo.co.jp/sinseiroumusi/33611385.html

*ぴあの猫のらくがき in Wien:シェーンブルンでお散歩
シェーンブルン宮殿はもちろん観光客で溢れていて「来る場所間違った!?」と一瞬後悔。でも!それは
http://kyoyoshi.exblog.jp/3515237

*都議会議員 いのつめ まさみ ブログスタート!:シェーンブルン宮殿
「美しい泉」という意味のシェーンブルン宮殿に出かけました。ハプスブルグ家の夏の離宮で
http://inotsume-masami.cocolog-nifty.com/gogo/2006/04/post_64c1.html

*熟年旅日記:シェーンブルン宮殿
23日は天気が良かったのでシェーンブルン宮殿を散歩しまし た。もう1週間以上祥子の
http://masazumishoko.blogzine.jp/bobsdiary/2006/04/post_64c1.html

*tommorow:懐かしいウィーン
街を少し歩けば、シェーンブルン宮殿や庭園があちこちにあって、散歩して疲れたらベンチでのんびり休む
http://haruyo0203.exblog.jp/3300439

*あるつち:旅の記録。
ウィーン行ったら外せないのはシェーンブルン宮殿。っていうかココしか見るところないんじゃないかしら
http://blog.goo.ne.jp/blanc036/e/a43eb0580a22a7c14030506339fd8253

*☆留学日記 in UK☆:ウィーン
写真2:シェーンブルン宮殿の個人庭園からの眺め。きれいに手入れされてあり、見事!
http://blogs.yahoo.co.jp/masa_kunito/34344629.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:16 | コメント (0)

 

クエンカ〔スペイン〕

「クエンカ〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古い建物や石畳の道などの残る市中心部は世界文化遺産に指定されています。なかでも有名なのが、宙吊りの家(Casa Colgada)です」



=2006年4月27日収集分=

*一匹狼の人生:クエンカ
クエンカは街自体がアビラやトレドと似ているのである。市民広場(PLAZA MAYOR)が高台に
http://plaza.rakuten.co.jp/Jun26demayo/diary/200511120000/

*傾きたいのである:クエンカに行く
その様相、天空の城ラピュタ。君をのせて、を、ふんふんとハミングしながら、山の上、ローマ人が
http://blog.goo.ne.jp/sgty21/e/f6ba71c630c2249a3b76aa2317c54d46

*とらまに:クエンカ インカの遺跡
ここにも小さなインカの名残が・・ 街外れにひっそりとたたずむ 目の前は大きな道路とたくさんの車
http://toramani.blog40.fc2.com/blog-entry-4.html

*come and get some:クエンカ&長距離移動
宙吊りの家があるクエンカへ。山の上のほうから見た景色、なぜかミスチルの
http://spaces.msn.com/makari66/Blog/cns!1puIOEat5ShkcgSF0lvoZ8UA!219.entry

*アトリバ落描き帳新館2006:クエンカ
あのアルハンブラ宮の在るグラナダからは車で1時間ぐらい、シェラネバダ山塊の麓に有る古い町、クエンカ
http://white.ap.teacup.com/gaccyakun/25.html

*日々 興味津々:クエンカ
長い年月雨水で侵食された渓谷は、奇岩が残り、私は、スペインのちいさいグランドキャニオンかなと
http://blogs.yahoo.co.jp/n_atom0129/11943.html

*マロンでまったり:3日目:崖の上にある街・クエンカ
クエンカも古い町並みが残っています。トレドと同じく世界文化遺産に指定されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_beans/25600699.html

*風呂具屋嘉平:クエンカのマンション長屋
スペイン,クエンカは絵になるところが沢山あります。このシーンもしかり。じっくりと住んで
http://blogyakahei.seesaa.net/article/13402152.html

*マミコのサバーイディ〜ブログ:不思議な町クエンカ
クエンカの特徴は・・・断崖に張り付けられたように建てられた家や建物。それも中世から全く変わらない
http://blog.goo.ne.jp/masaomami/e/ee2d0742031140ef7b684029040e2d8a

*はなのいびき#2:クエンカ
『クエンカ』という町へ行ってきました。町全体が世界遺産。巨大な断崖の上に家が建ち並んでいました
http://hallelujah.cocolog-suruga.com/hana/2006/04/post_0c71.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:14 | コメント (0)

 

アレッチ氷河〔スイス〕

「アレッチ氷河〔スイス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨーロッパ・アルプス最大の氷河。その全長は、24kmあります。スイス最初の世界自然遺産で、半分近くを氷河が占め、雪と氷、4,000m級の山々が壮大な風景を作り出しています。 」



=2006年4月27日収集分=

*たまのあしあと:アレッチ氷河
ベットマーホルン展望台へ。ここではアレッチ氷河のすぐそばまで行くことができます。
http://blog.goo.ne.jp/nekodaruma_2005/e/f2745523e7ef8b613df62eeceac352af

*毎日が日曜日:いよいよスイスアルプス♪♪
展望台から見たアレッチ氷河。こんなにいい天気に恵まれるのは1年で何日もない、とガイドさんに
http://plaza.rakuten.co.jp/shingo405/diary/200602040000/

*旅、遠くへ、近くに:アレッチ氷河へ
一週間の中日バスに乗ってアレッチ氷河見物に行きました。さあこれから氷河を目指して張り切って
http://may158.exblog.jp/4186281

*フルリーナの部屋:トップ・オブ・ヨーロッパ(ユングフラウヨッホ駅)
アレッチ氷河。こうしてみると、本当に川なんだなあっって思います。すごい迫力です。
http://blogs.yahoo.co.jp/fururina2000/29414907.html

*よーろっぱ虫眼鏡:青い氷河の神秘
スイスの氷河は面積が3000平方舛砲よび、最長はユングフラウの南側を走る23舛離▲譽奪蘇慌呂
http://katomi.cocolog-nifty.com/1020/2006/03/post_b5a3.html

*どこかの国のライブカメラ:スイス雄大で美しい風景です
スイスのアレッチ氷河が見え隠れするスイスで有名な名所、エギッシュホルンの温度5度の
http://keymac2.jugem.jp/?eid=919

*God Speed ! 〜 風、しましょ!:アレッチ氷河
ヨーロッパ最長の凍れる大河、アレッチ氷河。標高約3,500m、ユングフラウヨッホからの眺望です
http://bernina.blog20.fc2.com/blog-entry-91.html#more

*ナチュレの日記:アレッチ氷河、ゴッペンシュタイン、カンデシュテーク
アレッチ氷河にいくためブリッグに宿をとった。ブリッグには安い宿がない。YHもない。なので
http://dave1029.exblog.jp/3811339

*ジュネーブその日暮らし:スイス ベルン旧市街
それがミュスタイアの聖ヨハネ・バプディスト修道院と、アレッチ氷河とこのベルンの旧市街です
http://plaza.rakuten.co.jp/geneva2/diary/200604240000/

*したっけ北海道:24日“口笛はなぜ〜♪”
スフィンクステラス、氷の宮殿などの後、アレッチ氷河を歩く。紫外線がきつい。しばらく行くと
http://plaza.rakuten.co.jp/yasuhiro411116/diary/200604220002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:12 | コメント (0)

 

有田陶器市〔佐賀県有田町〕

「有田陶器市〔佐賀県有田町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「90年以上の歴史があります。一週間の期間中に人口14、000人弱の小さい町に、国内外から75万人の観光客が訪れます。町内4Kmに渡って650あまりの店が並ぴます」



=2006年4月26日収集分=

*もとちゃん放浪の旅:連休 有田陶器市だよ
温泉入浴中 チョトポスター写メしました。 有田陶器市に以外や芸能人 お忍びで来てるかもよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiromotokawa/diary/200604250002/

*有田絵巻:有田陶器市 いよいよ 4月29日より 始まります 5月5日まで です。
有田陶器市  町中 準備におおわらわです。もう一つのブログ 長崎田舎物語も有田の情報たくさん
http://blogs.yahoo.co.jp/yukihonohaha/34230479.html

*いろいろ日記:ゴールデンウィークは?
息子もまだ小さいから,「どんたく,有田陶器市」はなんか無理っぽい!陶器市って陶器を見に行くわけで
http://blogs.yahoo.co.jp/tomayuto/3345592.html

*☆笑顔になれるまで・・・☆:有田陶器市
この時期の楽しみは≪有田陶器市≫です。 好きな方も、全く興味の無い方もいらっしゃるとは
http://akiko2005.blog21.fc2.com/blog-entry-104.html#104

*新米主婦のフゥー:GW何する?
九州のGW人手予想は毎年、博多どんたく&有田陶器市が上位を占めています。でも、意外と
http://blogs.yahoo.co.jp/maru_r_i/34282075.html

*ヒデヴィス・ワールド:いよいよ有田陶器市の開幕が近づく
今年もゴールデン・ウィーク恒例のイベント、有田陶器市が近づいて来た。先週あたりから
http://plaza.rakuten.co.jp/elvis21/diary/200604250000/

*本物のJR運転士のブログ:本物のJR運転士のブログ
有田陶器市へ出かける際の切符を購入してきた。中でも、有田陶器市号の指定券は、この時期ならでは
http://traindriver.seesaa.net/article/17071822.html

*鯤コーポレーションスタッフブログ:有田は陶器市だけじゃないですよ!!有田に来てください!
今、有田町は年に1度の有田陶器市準備の真っ最中です。この時期になると、各陶器店忙しい日々を
http://sagakon.exblog.jp/4491350

*Gママのひとりごと:【有田陶器市今年は103回目だそうです】
ぼちぼち、有田陶器市の案内が届き始めました。陶器市、今年は103回目。4月29日から5月5日まで
http://plaza.rakuten.co.jp/Gmama/diary/200604270000/

*陽菜子の日々日々:赤ちゃんじゃないからね
娘「ママ、GWは有田の陶器市に行きたい」私「陶器市?菜っちゃん、陶器市が何か知ってるの?」
http://plaza.rakuten.co.jp/wakana632/diary/200604270000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 11:07 | コメント (0)

 

浜松まつり2006〔静岡県浜松市〕

「浜松まつり2006〔静岡県浜松市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「三日間にわたり開催される凧揚合戦が有名。神社仏閣の祭礼とは関係のない「都市まつり」として、子供からお年寄り、男女を問わず参加できる市民あげてのイベントです」



=2006年4月26日収集分=

*猫になりたい…:ゴールデンウィークの予定。
浜松まつりはゴールデンウィークの人出の多いイベントの3本指くらいにいつも入ってて、大凧揚げ合戦
http://blog.so-net.ne.jp/nora-neko/2006-04-24

*槐の塊魂(えんじゅのかたまりだましい):浜松まつり
5月の連休は、故郷の浜松では一大イベントである「浜松まつり」というのがある。盆や正月に帰れなくても
http://blog.goo.ne.jp/enjugumi/e/a8385288e1335c58564c99c145949442

*はまにゃこぶろぐ(浜松・浜名湖を楽しもう):浜松まつり2006スケジュール
もう来週は浜松まつりですね。ホームページでは、イベント会場ごとのスケジュールが発表になっています
http://chuchu.tea-nifty.com/hamanako/2006/04/2006_0e6c.html

*高木の歩き方 ガイドブック/ロンドン:ロンドンへ行く前に/日本を紹介「浜松」
「浜松まつり」というのは毎年5月3日〜5日まで開催している祭りです。昼間は中田島砂丘で各町のマーク
http://blogs.yahoo.co.jp/takagi_kinchan/3408195.html

*のりの休憩室:おまつりまで1週間
浜松まつりまで後1週間・・凄くあっという間におまつりが迫ってきました。ただ我が町内大事な
http://blogs.yahoo.co.jp/nori5030/33986403.html

*はままつ災害ボランティア本部(仮称):祭りあけだね!
浜松では5月3日から5日に「浜松まつり」が行われます。約170町が参加する、大凧の「凧揚げ合戦」
http://hsyakyou.mo-blog.jp/saigaivc/2006/04/post_a38d.html

*屋外トイレ・仮設トイレ情報館:浜松まつりにハマネツの仮設トイレ
5月の3〜5日の3日間旧浜松市は大凧と御殿屋台が見ものの浜松まつりで賑わいます。
http://hamanetsu.seesaa.net/article/17062024.html

*Zipangu:浜松まつり あ組 提灯
浜松まつりでは、このような提灯を持った地元の人たちが浜松市内を練り歩きます。デザインは
http://blog.livedoor.jp/watabe_masaki/archives/50248496.html

*ツッチーの部屋:あ〜〜〜〜〜!時間がな〜い!!
いろんな方から情報を頂いたり、それに対応しながら「浜松まつり」の準備に追われる毎日です
http://blog.livedoor.jp/income2/archives/50766162.html

*パソコン・映画について語ろうではあ〜りませんか!:もうすぐ・・・
GWですねぇ・・・こちら浜松では「浜松まつり」で盛り上がる時期ですが、今年は特にかかわり
http://plaza.rakuten.co.jp/voiceman/diary/200604260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 11:05 | コメント (1)

 

善通寺創建1200年祭〔香川県善通寺町〕

「善通寺創建1200年祭〔香川県善通寺町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大同2年(807)、弘法大師空海上人によって創建された善通寺は、平成18年に1200年の節目の年を迎えます。記念大法会を始め、各種記念行事が開催されます」



=2006年4月26日収集分=

*凡鳥日記:75番札所 善通寺
今年で創建1200年。かの弘法大師空海の御誕生所として、またその空海が開いた寺として有名です
http://abssuper.exblog.jp/4099029

*いいもん・いい場所・うまいもん屋 情報:総本山善通寺 創建1200年祭
今年、総本山善通寺は創建1200年を迎えます。今春その記念行事が行われます。大勢の人が訪れるのでは
http://otoku-jouhou.seesaa.net/article/12608058.html

*着物&和に関するリンク集 ('-'*) :善通寺創建1200年祭
総本山善通寺が今年(H18年)に創建1200年を迎えます。善通寺創建1200年祭
http://plaza.rakuten.co.jp/sarumi123/diary/200603080000/

*香川県庁のホームページで語るブログ:「朝だ!生です旅サラダ」で、春の香川県を浅香唯さんが紹介
創建1200年祭(4月29日〜6月15日)で盛り上がる善通寺を訪れ、期間中のみ見学できる五重塔の
http://kagawaken.blog.shinobi.jp/Entry/31/

*南無大師遍照金剛:七ヶ所参り
今年、総本山善通寺は創建1200年を迎えたようです。創建1200年祭と称していろいろな
http://blogs.yahoo.co.jp/yukohime40/1329886.html

*Busonderaブログ:善通寺創建1200年記念事業
地元香川県ではこの春、『善通寺創建1200年記念事業』が多彩に繰り広げられます。
http://blog.busondera.com/?eid=323631

*うちわ受け日記:善通寺創建1200年祭
生まれ育った町。善通寺。お大師さんと親しまれている善通寺。創建1200年にもなるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/vega032170/32081756.html

*モリタカの小部屋:四国金比羅歌舞伎
今年は、金比羅さん近くの、善通寺でも創建1200年祭が行われるようでこちらの、メインは4月29日の
http://plaza.rakuten.co.jp/moritaka/diary/200604060000/

*雫:空海
この26日から、1200年祭が始まる。今年は、五重塔がライトアップされるという。ぜひ、光に浮かび
http://blog.goo.ne.jp/coo1234_september/e/5b6d11279164d750423b88e1965641d7

*ラブラドールのすすめ:ライトアップ
善通寺で創建1200年祭として、本日より五重塔のライトアップがはじまりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rabupapa0011/32948624.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 11:04 | コメント (0)

 

旭岳温泉〔北海道上川郡〕

「旭岳温泉〔北海道上川郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「旭岳の中腹、標高1050mの高原地帯に位置するのが旭岳温泉です。自家源泉を有するところが多く、豪華なリゾートから洒落た造りのロマンチックなロッジ、歴史を感じさせる山小屋風までさまざまあります」



=2006年4月26日収集分=

*Season's Greetings:2006/2旭岳温泉湧駒荘*北海道
今回は秘湯の宿特典で無料ご招待なのです。だから平日。前回と同じスーパーでビールを
http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/26248111.html

*猫山けむりの日記:旭岳温泉ホテルベアモンテ
相方と相方のお母さんと三人で旭川の旭岳温泉ホテルベアモンテに泊まった。三人一緒で2万2千円
http://plaza.rakuten.co.jp/afterfive/diary/200602210000/

*にぎやか堂 幻庵別院:そろそろ行きたい・・・・
よく泊まるのは旭岳温泉湧駒荘。温泉がとっても良いのと、料理が美味しいので1号がハイハイする頃から
http://plaza.rakuten.co.jp/nigiyaka/diary/200602230000/

*北海道のアスキー:旭岳温泉
旭岳温泉に入って来ました。旭岳でも一番上にあるホテルビアモンテの露天風呂。かけ流しジャンジャンの
http://blogs.yahoo.co.jp/sjgqb253/27700744.html

*Go for it!:旭岳温泉 ホテルベアモンテ
利用したホテルは「旭岳温泉 ホテルベアモンテ」やっぱり山の中にあるホテル。そしてその日
http://blog.livedoor.jp/sarahmiho/archives/50353695.html

*セールスパーソン2年生 = VOLVO編 =:ONSEN
場所は札幌から高速道路をつかい3時間程の旭岳温泉です。旭川までの道のりに雪はなく
http://ka9422.jugem.jp/?eid=8

*わたしのブログ:旭岳温泉のプログを開設しました
北海道の屋根(一番高い山)旭岳・・標高2290m・・麓、標高1050mの旭岳温泉で働いて居ます
http://plaza.rakuten.co.jp/O12O12/diary/200603180000/

*山楽舎BEAR スタッフノート:つめたい?ぬくい?
旭岳温泉のクロスカントリーコースにあるワサビ沼は、水面の所々から常に湯気が出ています
http://asahidake.blogspot.com/2006/03/blog-post_20.html

*消えいく記憶と写真をかき集め:大雪山旭岳裾合平
大雪山旭岳への登山口、標高1,100mにある旭岳温泉はそこらじゅうに赤とんぼが群れていて、
http://blogs.yahoo.co.jp/willbeyourside54/2586751.html

*ONちゃんのブログなのだ。:今日ですね・・
今日・・家族で旭岳温泉と・・森のゆ花神楽と・・旭川空港に行って来たけど・・まだ旭岳は雪が残って
http://orange.ap.teacup.com/on01201/66.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 11:02 | コメント (0)

 

くらやみ祭り〔東京都府中市:大國魂神社〕

「くらやみ祭り〔東京都府中市:大國魂神社〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「武蔵総社 大国魂神社の例大祭。通称くらやみ祭りと呼ばれ、5月5日の夜、皮面直径2mという日本最大級の刳り抜き銅の大太鼓を含む、六張りの大太鼓が先導し、八基の神輿が御旅所まで渡御をします。」



=2006年4月26日収集分=

*シマクリブログ:くらやみ祭り
くらやみ祭りに子どもでも参加できるイベントがあるんですねぇ。トップページからリンクした
http://shimakuri.blog46.fc2.com/blog-entry-4.html

*大 暴 走 乱 闘 系 !:あのねーのねー
とりあえず大國魂神社のくらやみ祭りには行こうと思います 楽しみ!暇ならサディ行こうよーねー
http://sodahorizon.blog28.fc2.com/blog-entry-75.html

*経資協時代:多彩な顔の街 府中
大國魂神社の例大祭は5月5日を中心に行われ、「くらやみ祭り」として有名です。これは昭和30年代まで
http://blog.goo.ne.jp/keishikyo/e/814c61616651833870e9ba75be529db8

*それ行け!「四谷山楽会」:06年前半の予定
4月30日(日) 軍畑から雷電山〜尾根歩きで青梅まで(5月5日(金) くらやみ祭り
http://blogs.yahoo.co.jp/yotsuya183/30813506.html

*COMPANY〜仲間〜:「春だなんていったヤツ出て来い!!」
そして、くらやみ祭りの話をしながら切ってもらっていると…あっ!髪が短すぎる(.T▼T.)
http://red.ap.teacup.com/takeo/503.html

*ゆるゆる:花見
桜祭りが終わると、5/3からの"くらやみ祭り"に向けて、府中は浮き足だってきます。
http://blog.goo.ne.jp/tori_feliz/e/3a43e1f03a8b75e5f220c3c0ef8cb716

*猫蔵の見世物小屋:開設
見世物情報;5月3日からの府中くらやみ祭りに、大寅興行のお化け屋敷が掛かるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/takyapon01/2204890.html

*不動産アナリスト66歳のブログ:府中市さくら祭り
そうです!歴史も古く有名な「くらやみ祭り」が始まります。循環のリズムが心と身体を
http://ameblo.jp/fuchu-re-hayashi/entry-10011128210.html

*眠れない日の夜太話:休みは無いほうが(笑)
地元には「くらやみ祭り」があるし、競馬も東京に帰ってくるし、とりあえず、それだけでも行こうと
http://sting.jugem.cc/?eid=399

*ぐずらグズグズ:『今年のゴールデンウィークの過ごし方』
奈良から義母に来て貰って東京観光したんだよなー。そうそう、ボトムスも見に行ったし、くらやみ祭りも
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/guzura/ym/20060417/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月27日 10:59 | コメント (0)

 

千代と一豊・掛川館〔静岡県掛川市〕

「千代と一豊・掛川館〔静岡県掛川市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千代と一豊夫妻の活躍を年代ごとに解説するとともに、ドラマセットの一部再現やドラマで使用された衣装・小道具やジオラマ・映像・パネル等で大河ドラマ『功名が辻』にちなんだ世界を体感できます。」



=2006年4月25日収集分=

*葉隠徒然日記:千代と一豊・掛川館
千代と一豊・掛川館ってのが、1月21日〜12月17日までの間、期間限定でやってるんですよー
http://hagakure.blog20.fc2.com/blog-entry-207.html

*雪ダルの日記:梅と千代と一豊
お城についたら、まず、千代と一豊・掛川館へ。館内には、衣装や台本が飾られていました。
http://blog.goo.ne.jp/btblog.php

*気ままな奈良県人の極楽トンボ的な日々:千代と一豊・掛川館
話が前後しますが、天守閣登城前に見学したのが、『千代と一豊・掛川館』です。本丸広場の一角に
http://blogs.yahoo.co.jp/baron0742/31111079.html

*mamasaruのGREENな毎日: 雨の掛川城
掛川城の中には、12月17日まで『千代と一豊・掛川館』があり、大河ドラマの紹介がされていた。
http://blog.goo.ne.jp/mamasaru52/e/272cdd1fcd4294ef71213b61fc4e54fe

*料理の別人:千代と一豊館へ行きました。
桜見しながら千代と一豊・掛川館へ出かけました。仲間由紀恵さんの着た小袖などや、収録で使われた
http://plaza.rakuten.co.jp/michibata63/diary/200604100000/

*空色tweetyのブログ:掛川城 山内一豊が治めた城
さて、掛川城に向かうと、掛川城の傍に「千代と一豊・掛川館」というのができていました。
http://soranous.exblog.jp/4372947

*粋に生きよう!:車でお出掛け
車で1時間程かかる「千代と一豊・掛川館」を見に行ってきました。入館料は、大人500円・子供
http://blog.goo.ne.jp/sevenstar3012/e/51961e5d11873a3fa1aca19f43c68d22

*ShaneのさまよいBlog:功名が辻のお城 〜掛川城〜
12月17日までは、『千代と一豊・掛川館』というイベント館もオープンしているそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shanehashi/32254906.html

*夢のおもちゃ箱 〜わっしーのトホホ日記〜:『千代と一豊』ゆかりの地へ
『千代と一豊・掛川館』っていう資料館へ行きたい!との事。ああ、NHK大河ドラマの
http://blogs.yahoo.co.jp/megumi_wonderland/32673089.html

*「バスガイドみこ」に未来はあるか?:掛川城〜一豊・千代ゆかりの城
只今、天守閣の下の敷地で「千代と一豊・掛川館」が開催中。掛川城は、平成6年4月に
http://plaza.rakuten.co.jp/busguidemiko/diary/200604220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:25 | コメント (0)

 

九寨溝(きゅうさいこう)〔中国四川省〕

「九寨溝(きゅうさいこう)〔中国四川省〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四川省の省都である成都の北400kmに位置する秘境。宝石のような大小100余りの澄み切った湖沼と渓流、森にはパンダが棲み、「童話の世界」とも「神話の世界」とも言われる景勝の地です。」



=2006年4月25日収集分=

*写真でスル旅!:九寨溝。
九寨溝・五彩池。これは本当に、夢見たいな色です。こんな色が存在するなんて信じられない!ってくらい
http://surutabi.cocolog-nifty.com/tyler/2006/03/post_5a85.html

*より道:『九寨溝』 きゅうさいこう
九寨溝(きゅうさいこう)・・・って聞いたことあります?世界遺産に登録されている、中国の湖
http://blogs.yahoo.co.jp/yorilupin/1410385.html

*ファイナンシャルプランナー☆ミホティのユニット結成までの道のり♪:引き続き九寨溝トピック♪
GWの予約状況確認していたら、eトラベルの九寨溝ツアーで空席がありました!よかった〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/miho_itami52/1630263.html

*召還獣マニア〜:中国の名所、、、
中国の名所のひとつに、「九寨溝」と呼ばれる所があります。これは世界遺産にも指定されています
http://plaza.rakuten.co.jp/mago4/diary/200604070000/

*Fuga Y Misterio:九寨溝
1年くらい前に世界ふしぎ発見で紹介された中国の九寨溝が、その写真の場所だと思う。記事の中では
http://m05531.exblog.jp/3455087

*ダイス拳club:純自然 -九寨溝-
ふと以前私が九寨溝に行ったときに撮影した写真を見たら、本当に自然が溢れていて、
http://daisuken.exblog.jp/4386008

*ごんたのひとりごと:中国ニュースの事実確認・・
いろんな旅行会社の九寨溝へのツアーもGW明けでも催行するようなパンフレットなどもあって
http://plaza.rakuten.co.jp/gontanoneko/diary/200604040000/

*添乗員があ子の「無責任案内所」:九寨溝の空港が使用禁止になります!!
九寨・黄龍空港が(予定では)5月1日から工事のため使用禁止になるのです。つまり、九寨溝に行くには
http://spaces.msn.com/travel-travel/Blog/cns!9897D86CCEF8E8F4!155.entry

*郁芳の闘え!:嗚呼、憧れの。。。
どうしても行きたい所がある。死ぬまでに絶対一度は訪れたい場所。それは、中国の九寨溝
http://ikuhomeifan.blog35.fc2.com/blog-entry-33.html#trackback

*kino's cafe in 香港:雄大な自然に包まれて
九寨溝。原生林に覆われた全長50劼砲錣燭訐こ自然遺産にも登録されている景勝地です。
http://kino0603.exblog.jp/1840395

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:23 | コメント (1)

 

河口湖UKAIオルゴールの森美術館〔山梨県〕

「河口湖UKAIオルゴールの森美術館〔山梨県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「河口湖畔の美術館。19世紀末から20世紀初頭に製造されたオルゴールや、自動演奏器を貴族の館をイメージした建物に展示。ショップや付帯施設も充実しています」



=2006年4月25日収集分=

*オリンパス E-1 趣味の写真:河口湖オルゴールの森美術館 02)
河口湖の畔にあり、洋風庭園になっています。古い物らしいのですが、動きの細かさに驚きました
http://gateroot.exblog.jp/3345921#3345921_1

*Diary・FreeNote:オルゴール
河口湖オルゴールの森美術館は、世界で一番大きな自動演奏機や、タイタニックに積むはずだったオルゴール
http://yaplog.jp/aria_city/archive/39

*それゆけ気侭な本能生活!!:日帰り河口湖ォ〜♪
オルゴールの森はデジカメで撮っちゃったから携帯画像はこれだけ…orz
http://kerberos1007.blog10.fc2.com/blog-entry-154.html

*あれもこれもそれも日記: 河口湖〜素敵!オルゴールの森〜
入ってみるとすべてがゴ〜ジャス!!オルゴールの森っていうからあの普通のオルゴールを想像してた
http://blogs.yahoo.co.jp/arigatto1025/24021520.html

*HINATSU陽夏の日記:癒しグッツ〜♪
オルゴールの森美術館に3年振りくらいに行って来ました。そこで新たにGetした果物型
http://plaza.rakuten.co.jp/hinatsusarasara/diary/200602110000/

*阿起古怠け蟲日記:2006年富士山の旅-二日目
ホテルの人に河口湖オルゴールの森美術館まで車で送ってもらえて助かった。そして、10時ちょっとから
http://blogs.yahoo.co.jp/akkmtnb/26011569.html

*にゃおダイアリー!ブログ!:琴線
オルゴールの森美術館というところに行ったのだけど、ここが予想以上によかった。まず内装が。
http://yaplog.jp/nyaoboe/archive/489

*Polite Fruit:友達と旅行1日目
UKAIオルゴールの森美術館に行った。コンサートが開かれたり。世界のオルゴールがたくさん
http://blog.goo.ne.jp/remi3/e/ef1c395ee07634463e98c99cad61bffe

*endless night:卒業旅行
オルゴールの森美術館へ行きました。細かい細工がたくさん施されているものや、とても大きいものまで
http://blog.goo.ne.jp/mqueen4/e/70815d4aac5d07e258a56104247ff560

*rinrin☆BLOG:河口湖へGo!(オルゴールの森 美術館)
最初に白鳥が出迎えてくれました。世界最大規模のダンスオルガン。椅子に座って鑑賞できます
http://yaplog.jp/rinkorin/archive/109

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:19 | コメント (0)

 

東京ドイツ村〔千葉県袖ヶ浦市〕

「東京ドイツ村〔千葉県袖ヶ浦市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツの田園風景をイメージしたテーマパーク。約91万平方mの雄大な敷地に、全108ホールの本格パターゴルフ場や、観覧車、アーチェリー、芝そりゲレンデ、フラワーガーデンなどがあります」



=2006年4月23日収集分=

*ドライブデート:東京ドイツ村
駅前留学っぽい、ドライブデートのメッカ、それが、東京ドイツ村です。東京ってつく時点でお気づきかと
http://kurumadoraibu.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/__5396.html

*私にちょっと言わせて!:ドイツ村
千葉県に「東京ドイツ村」というテーマパークがあることを最近知った。ええっ?そんなのいつできたの?
http://doumoto.blog63.fc2.com/blog-entry-84.html#trackback

*庭仕事の記録:ドイツ村へ行く
いい天気だったので東京ドイツ村に行きました。丁度チューリップ祭りがやってました。
http://blog.goo.ne.jp/ake-log/e/ecd9dfc380bf53cf549c32ccb26eb610

*2×2×1=:ドイツ村
千葉どまんなかにあるのになぜか「東京ドイツ村」。ディズニーランドよりひどい詐称だ。
http://blog.goo.ne.jp/hemingway0401/e/7e5906a09028f116238d3966a9424c68

*nismo が FUGA をシフトする!:東京ドイツ村
行ってきました。千葉県袖ヶ浦市にあるのになぜか、東京ドイツ村!でも、20万本のチューリップが
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1727131

*poco a poco:ドイツ村
千葉の東京ドイツ村に行ってきました。久々のドライブでみ〜ちゃんも大喜び。広い公園の中
http://plaza.rakuten.co.jp/hanamizukino/diary/200604220000/

*生食ダイエット:東京ドイツ村
「東京ドイツ村」は、敷地面積が東京ドームの約27倍という雄大なカントリーファーム
http://plaza.rakuten.co.jp/namamoni/diary/200604230000/

*Chiriko Fan:昨日の”ブランチ”から
東京ドイツ村(菜の花畑と、20万本あるというチューリップ畑の花々が一面に広がっていてきれいでした
http://plaza.rakuten.co.jp/chirikofan/diary/200604230003/

*たのしく*おいしく:東京ドイツ村。
昨日は東京ドイツ村に行ってきました。先日、新聞広告に、入場料無料というチラシが入って
http://blog.goo.ne.jp/harumakipanda/e/ad1f95c7968da4088434d42a0593ba79

*榎本幹朗のお仕事日記:東京ドイツ村が東京ディズニーランドの比でない件
東京ドイツ村という結構広いパークを見つけました。都民歴長い方も知らない方多いかもしれません
http://d.hatena.ne.jp/MikyE/20060422/1145781508

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月24日 08:02 | コメント (0)

 

相撲博物館〔東京都墨田区〕

「相撲博物館〔東京都墨田区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国技館の完成と同時にオープン。相撲に関する資料を収集・保管し展示しています。相撲ファンには垂涎の博物館だ。主な収蔵品は、相撲版画3700点、絵巻物150点など歴史的価値の高いものが多い。」



=2006年4月23日収集分=

*落ち葉:どすこい
相撲博物館に行きました.相撲に関する資料の数々、歴代の力士の顔写真、懐かしく見てきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kinokoeko/24002577.html

*Coquettish Berry:相撲博物館…あぁっ!
行司の装束・軍配展 が今日から始まってる!うわぁ、これは行かなければ!概要を見たところ
http://coquettberry.blog5.fc2.com/blog-entry-58.html

*/ja あやつる YmrDhalmel:備忘録:相撲博物館展示
現在の展示が「行司の装束・軍配展」だそうだ。展示期間は4月15日まで。是非見ておきたい
http://d.hatena.ne.jp/dhalmel/20060303/1141345439

*その気になれば更新されるブログ: 両国へ
この国技館の中には小規模ですが相撲博物館がありました。しかも無料!この日は行司がテーマでした。
http://blog.goo.ne.jp/studiobeyer/e/66e64590e24e187625dbfbb8d6374692

*アルバムページ実験中。(仮):両国界隈。。『ヨコヅナ』の街?
敷地内に併設されている『相撲博物館』があって相撲がやって無くてもこちらは見学できるそうです。
http://harapekomo.blog16.fc2.com/blog-entry-106.html#CommentHeader

*703ぽっかぽかのブログ:東京3日目!
それは・・・「相撲博物館」前回(2年くらい前)に東京に来たときに行ったら、国技館で「福祉相撲」
http://703-pokkapoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_505c.html

*Shiny Night:東京・両国散策記
国技館自体は閉まっていたのですが、併設されている「相撲博物館」は無料で入れたので見てきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sv2ayanoir/diary/200603090000/

*ネットサーフィン日記:相撲をお手軽に
最近の楽しみは、毎場所展示内容がかわる、国技館併設の相撲博物館。今日は日本相撲協会80周年
http://idolone.269g.net/article/2010717.html

*お気楽主婦日記☆:株主総会その2
隣の相撲博物館へ.思ったほど広くはありませんでしたが歴代横綱の写真が展示してあり
http://blog.livedoor.jp/hirochan62/archives/50215312.html

*両国散歩BLOG:「館蔵屏風絵展」 in 相撲博物館
相撲博物館が所蔵する屏風絵をご紹介いたします。屏風に描かれた力士や相撲場の風景をお楽しみ
http://ryogoku.weblogs.jp/sanpo/2006/04/_in__318c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月24日 08:01 | コメント (0)

 

ワイピオバレー(渓谷)〔アメリカ・ハワイ島〕

「ワイピオバレー(渓谷)〔アメリカ・ハワイ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ島の北部にあるワイピオ渓谷は、豊かな水と自然に恵まれた楽園です。映画「ウォーターワールド」のロケ地でもあります。」



=2006年4月23日収集分=

*chi-chan's diary:ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷を目指しました。古来、ハワイの王たちの楽園だったところだそうです。と〜ってもキレイな
http://blogs.yahoo.co.jp/chi_chan_hana/17464568.html

*Soraの彼方 inNY:緑の谷へ。
本日はワイピオ渓谷を馬車でめぐるツアーに参加します。現地までは車で。ホテルがある
http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/blog-entry-57.html#more

*100キロマラソン挑戦まで・・・:ワイピオ渓谷と乗馬
ワイピオ渓谷の見える所からみんなでワゴン車に乗り、とても急な坂道を渓谷の奥へ
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro1227622/275395.html

*HANG LOOSE のんびりしてください:じゃじゃ馬/これが見たかった!
ワイピオ渓谷で乗馬をしました。ワイピオのアウトルック(展望台)までは何度も行ったことあるけど
http://sun.ap.teacup.com/knmacke/49.html

*なつのいちごessay:Hawaii 〜ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷へ行きました。ここは神の住む谷と言われているところです。ここのあたりは
http://ichigox3.blog52.fc2.com/blog-entry-54.html

*ハワイで愛らんど生活:ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷乗馬に参加されるお客様を見送った後、私がいつものんびりする場所です
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaiiislanddreams/1662890.html

*chi-chan's diary:ヒイラヴェ
これ、「ワイピオ」って歌詞にあるんですよ。そうです。ハワイ島にある「ワイピオ渓谷」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/chi_chan_hana/32339629.html

*Me Ke Aloha☆☆ 〜from Banahisa〜:オーラ見えた??
ワイピオ渓谷ここは上から眺めただけで、まだ下に降りたことはありません。次は絶対に行こう!と思ってる
http://blog.goo.ne.jp/hisacchi/e/919c1a19a2aaea9b3fa952c8a287781a

*日常のなにげないこと:ワイピオ渓谷
ハワイ島の北ホノカアから9マイル東に入るとワイピオ渓谷があります。かつての古代ハワイ王族
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsujanuary115/33523631.html

*おこげとぱーこのシンプルライフ:ビッグアイラインド その2
写真はワイピオ渓谷。すごく迫力満点できれいな渓谷だった。今日のハワイは晴れ
http://blogs.yahoo.co.jp/okogepaako/3049842.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月24日 07:59 | コメント (0)

 

キラウエア火山〔アメリカ・ハワイ島〕

「キラウエア火山〔アメリカ・ハワイ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「キラウエア火山はハワイ火山国立公園の中にあります。現在も活動を続け、至るところから白い煙が立ちのぼっています。公園内の地面や石に触ってみると温かく、生きている地球を体感できます。」



=2006年4月23日収集分=

*マイペースでいいよねぇ〜♪:キラウエア火山に住む火の神ペレ☆
古代からハワイの人々はキラウエア火山に火の神「ペレ」が住んでいると信じています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaevo_ov/32531548.html

*ROSSOのきまぐれ日記:ハワイ島〜キラウエア火山
キラウエアの溶岩は粘度が低く、流れるタイプです。山頂の火口からあふれ出た溶岩が稜線沿いに
http://blogs.yahoo.co.jp/sinn0821/32864680.html

*ハワイで気楽にバケーション:ハワイ島5日目
今回は朝早く起きてキラウエア火山見学へ出発です。南回りのルートで向います。途中、黒砂海岸に
http://blog.so-net.ne.jp/aloha_trader/2006-04-13-1

*光線刑事:溶岩ドロドロ
キラウェア火山に行ってみたんだけど溶岩ドロドロは見られなくて残念でした。でも、火口は凄かったし
http://www.tomonokatsumi.net/archives/2006/04/post_756.html

*じい3日記:初めてのハワイ旅行 3日目
キラウエア火山は見ごたえ十分でした。ケアナ・カコイ火口。ハレマウマウ火口。ここは噴煙が
http://geruka.exblog.jp/3803139

*生と死の葛藤/感謝の気持ち:スピリチュアルジャーニー
キラウエア火山「あと一歩が踏み出せない人」Lava Tube ラバチューブ(溶岩トンネル
http://blogs.yahoo.co.jp/ukec47con/33685425.html

*ウェディング徒然日記〜29歳・結婚式終了したよ!!〜:新婚旅行レポ〜キラウェア溶岩ツアー編〜
ハワイ島で私がぜーったい行きたかったのが「キラウェア火山溶岩ツアー」 と「マウナケア山頂
http://ameblo.jp/mangoapple/entry-10011536186.html

*Aloha 萌え!:先週の土曜日の番組
ハワイ島のキラウエア火山には、行ったことがあります。世界有数の活火山で、行ったときも噴煙あげて
http://aloha-oe.seesaa.net/article/16899336.html

*ヒーリングツアー研究所:スピリチャルジャーニーinハワイを見てすごくいい!と思いました
キラウエア火山やなんとかの洞窟も観光で有名だが、ただ見に行くのではなく感じて、そのパワーを受け取り
http://plaza.rakuten.co.jp/gracehappy/diary/200604230000/

*ハワイで暮らす日々 BYジャスミン:ハワイ★スピリチュアル・ジャーニー 〜ハワイ島〜
真っ黒な溶岩の地が広がり女神ペレが住むキラウエア火山があるビッグアイランド。
http://plaza.rakuten.co.jp/jasminehawaii/diary/200604220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月24日 07:56 | コメント (0)

 

立山黒部アルペンルート全線開通

「立山黒部アルペンルート全線開通」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「立山黒部アルペンルートは昭和9年に指定をうけた中部山岳国立公園内にある北アルプス、立山連峰を横断する総延長90kmの山岳観光ルートです」



=2006年4月20日収集分=

*暖かな春が、目前です。:立山黒部アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルート全線開通です。弥陀ヶ原「雪の大谷」の散策の観光客が放映されていました
http://blog.goo.ne.jp/kadumi2/e/721a57801e083713da48d29b0ccf5fd7

*備忘録ブログ:立山黒部アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルートが全線開通したそうです.今年は例年よりも雪が多く,20メートル
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureshinya/32156457.html

*よっちんの今日のNewsから..:アルペンルート開通
富山県は立山黒部のアルペンルートが全線開通しました。(嬉)実は私、以前に1年間ちょっと
http://blogs.yahoo.co.jp/yotthin_since831/33217376.html

*KEIKI ROAD:アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルートが全線開通しましたねー今年の雪の壁の高さは19m!このニュースをTV
http://blog.goo.ne.jp/moloha_keiko/e/8629944415d83030095bde12e62db094

*雪山依存症blog:立山黒部アルペンルート全線開通
立山黒部アルペンルートが本日全線開通しました。今年はシーズン初めの大雪のおかげで立山名物
http://rdesign.livedoor.biz/archives/50507829.html

*行き詰ってきたので・・・:アルペンルート全線開通!
立山黒部アルペンルートが全線開通しました。写真は雪の大谷です。今年は例年より雪が多く、壁の高さは
http://plaza.rakuten.co.jp/taiko1228/diary/200604180000/

*白馬の宿ダブハウス「オーナーのひとり言」:雪解けと水不足
立山黒部アルペンルートは全線開通し、雪の壁の間をバスで走る「雪の大谷」などがニュースなどで
http://blog.goo.ne.jp/dovehakuba/e/eaae78532f72c3d046f6338870e292c6

*猫背デイズ:GENTEMstick MANTARAY
立山黒部アルペンルートが全線開通した模様。すなわち、春山バックカントリーシーズン到来であった。
http://kyow.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/gentemstick_man.html

*最新情報:立山黒部アルペンルート全線開通しました!
立山黒部アルペンルート全線開通直後の『雪の大谷』を開放!多い時は20メートルに迫る
http://happybell2.blog63.fc2.com/blog-entry-3.html

*ヤブカ日記:今年は19メートル!!
立山黒部アルペンルート全線開通。さっそく行って来ました!!まだ開通したばかりとあって、
http://blogs.yahoo.co.jp/ren_kumi/33450952.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:40 | コメント (0)

 

墨俣一夜城〔岐阜県大垣市〕

「墨俣一夜城〔岐阜県大垣市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秀吉の出世の糸口と言われ、信長公記にも書かれている墨俣城(一夜城)。内部は歴史資料館になっており、「墨俣一夜城物語」や「墨俣築城への道」等が展示されています」



=2006年4月20日収集分=

*S2000乗りジン君 旅に出る(^。^)(クワトロ・バジーナ風):墨俣は一夜城の桜
あの羽柴秀吉が一日で建てたとされる伝説の城、一夜城の桜です。ここは超有名ですので、大変混み合います
http://blogs.yahoo.co.jp/jin0227/31317253.html

*スポンジ☆ケーキ:お花見三昧☆
一夜城の無料開放をしていたので中に入って見学してきました!城内見学をして思ったこと…
http://smile22.exblog.jp/3770009

*愛馬 スラクストン:墨俣 一夜城
秀吉が一晩で作って、信長の美濃の国統治の足がかりとなり、秀吉が出世したと言われる 一夜城。
http://blogs.yahoo.co.jp/triumphdaisuki/2300758.html

*365日フォトログ:桜 ☆ 墨俣一夜城 〜 大垣城
岐阜県大垣市墨俣『墨俣一夜城・犀川』ここは有名な桜の名所で毎年激混みなのですよ…
http://blog.goo.ne.jp/sakura_15man_goo/e/ce0688256629e8e22b5cef94dba460ed

*首輪日記:桜のトンネル〜♪
ここは文字どおり「桜のトンネル」状態で道の両端に桜があって、上見ても横見てもに囲まれてステキな
http://yaplog.jp/kubiwa_nikki/archive/26

*気まぐれ日記:花見のまとめ∨亘麒
走行中の車の中か撮影。何とか墨俣にある一夜城と満開の桜撮影に成功しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/osato_369/2461789.html

*同行2人!!:墨俣一夜城と桜
一夜城築城を足がかりとして、出世街道を駆け上がっていった豊臣秀吉。度重なる戦いと、
http://blogs.yahoo.co.jp/ydkt118/31664883.html

*Bluemoonの隠れ家(アジト)への誘い(いざない):墨俣(すのまた)一夜城の桜
冷たい雨が降ったり止んだりする中チョイと『墨俣一夜城の桜』を愛でに!!因みに再建された城ですので
http://blogs.yahoo.co.jp/bluemoon_taka/32015539.html

*ラブの部屋:ママがきてました
一緒にお花見しました。写真のお城は、「墨俣一夜城」。なかなかキレイでしょ♪ちなみに、写真はチカ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamachika0316/32074431.html

*のほほん屋:こいさくら
足を伸ばして墨俣一夜城の桜を見に行くことに(ここの桜並木はホントきれい!)どこもかしこも
http://plaza.rakuten.co.jp/nohohonya/diary/200604090000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:39 | コメント (0)

 

長谷川町子美術館〔東京都世田谷区〕

「長谷川町子美術館〔東京都世田谷区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「サザエさん」の作者で知られる長谷川町子の個人美術館。マンガの原画、当時の写真などを展示している。ほかにもシャガール、ピカソ、東山魁夷らの絵画、工芸なども収蔵しています」



=2006年4月20日収集分=

*なしごれん!:サザエさん♪
長谷川町子先生が集めた絵画、サザエさんや意地悪ばあさんの原画、サザエさんの家系図等の展示があり
http://yuri0718.exblog.jp/3134556

*Festoonの ハッピーライフ♪:長谷川町子美術館
長谷川町子さんは絵もお上手なんですよ。ご自分でも描かれていますし有名な画家の絵も収集されていて 
http://festoon5.exblog.jp/3749159

*王様の耳はロバの耳:就活、でもその前に…
てっきり長谷川町子美術館=サザエさん美術館だとばかり思っていたのだが、美術館自体
http://air.ap.teacup.com/donkey_ears/80.html

*「私の頑張り?日記」に変更〜♪:最後の日は、長谷川町子美術館〜
雨の中歩いて数分〜長谷川町子美術館到着〜こじんまりとしてて〜入場料600円で〜入りました〜
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_tera11/32788521.html

*cynk anycyng:大学生のピクニック♪
桜新町にある、長谷川町子美術館へ。サザエさんの展示がいっぱいあるのかと思っていたんだけど
http://yaplog.jp/mcynk-anycyng/archive/340

*姉妹メモ:長谷川町子美術館
美術館は小さかったのですが、長谷川町子さんが趣味で集めた日本画などの美術品も何点か飾られていたり
http://ameblo.jp/kk-ok/entry-10011358602.html

*ma chambre:長谷川町子美術館
長谷川町子美術館に行ってきました。しかしサザエさんの展示物がものすごく少なくって
http://commment-allez-vous.cocolog-nifty.com/ma_chambre/2006/04/post_9382.html

*きゃぶろぐ。 〜 僕すと 2006Ver. 〜:長谷川町子美術館に行ってきた。
念願の長谷川町子美術館に行ってきた。とは言っても、足を向けるのは2回目。ちなみに前回
http://blogs.yahoo.co.jp/kya_sa_lin/2638064.html

*日々徒然:親子漫遊東京の旅
「長谷川町子美術館」にも行きました。桜並木もきれいでした。八重桜の満開。サザエさんの連載当時
http://nui-nui.cocolog-nifty.com/turezuremonogusa/2006/04/post_1472.html

*クロのHappyなマイニチ☆:美味しいパンとサザエさんの町へ
「長谷川町子美術館」発見。もちろん行ってきました。こちらも建物が新しく感じたけど
http://happy-kuro.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_c6d0.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:38 | コメント (1)

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〔アメリカ〕

「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハリウッド映画の様々な世界に入り込めるテーマパークの元祖。「ジュラシック・パーク」「バックドラフト」の世界、また、有名映画のスリル満点のアトラクションやスタントショーの数々が楽しめます」



=2006年4月20日収集分=

*じゃらんじゃらん日記:ユニバーサル・スタジオ・VIPツアー
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの室内映画スタジオ。USJと違って、ここでは実際に映画撮影を
http://blogs.yahoo.co.jp/cumi_cumi_99/22363874.html

*KANAKO'S DIARY:USH☆☆
アトラクションもみんな面白かった!スタジオツアーでは今ほんとに撮影されているスタジオの横を通ったり
http://blog.goo.ne.jp/kanako-y30/e/2ae076836be6dc1b49bdacd7010856a4

*ナツメグーグー:LA旅行 2日目
2日目はユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)へ行ってきました。ホテル〜USHはHISの人
http://nutmeg178.blog36.fc2.com/blog-entry-95.html#more

*Come on!:ロス2日目・ユニバーサルで大はしゃぎ。の巻。
本日はユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ参りました。朝から太陽絶好調。ギラギラ。しかし涼やか
http://plaza.rakuten.co.jp/myworld/diary/200602240000/

*森田のフィルタ:ポケのイマジネーションドローイング奮闘記 Vol.ジョーズ
5年前にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにて「E.T.アドベンチャー」に入った時のこと。
http://blog.goo.ne.jp/countney-poke/e/f6343d369455e27d5daf2669acc81d4d

*きままな日記。:U.S.H。
本場のユニバーサル・スタジオと大阪のユニバーサル・スタジオとの違いは・・・・、なんやろ・・・・・
http://yaplog.jp/aiai140/archive/10

*女子大生のあたまの中:卒業旅行 〜きゃぴきゃぴ編〜
実際に映画の撮影が行われたスタジオやセットをまわる「スタジオツアー」というアトラクションから
http://blog.goo.ne.jp/yurayura-teikoku-/e/e8587e72a5235e313e33bfb644d126fc

*風が誘うから・・・:そいつはニセモノよ!
なんだか嬉しそうにお散歩をしていました。子供と握手をするシュレック、優しかったです☆
http://blog.goo.ne.jp/rotorua_abi/e/48e18ea9509545dbb0a5c3b8131b0cc1

*とむぞうの落書き。:宇宙戦争。
USH(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)勝手に名付けた(笑)にいったときの宇宙戦争のセット
http://plaza.rakuten.co.jp/tomzou/diary/200603250000/

*Happy June Bride 〜ゆぅとくぅの結婚準備日記〜:新婚旅行、行き先決定!!
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに1日!アメリカ西海岸の2大テーマパークを満喫してきます!
http://yaplog.jp/bambi0611/archive/99

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:37 | コメント (0)

 

ストーンヘンジ〔イギリス〕

「ストーンヘンジ〔イギリス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界レベルのミステリースポットに挙げられる謎の巨石群。祭祀場か天文台か、はたまた伝説のアーサー王時代の魔法か。こんな突拍子もない説が存在するのも、いまだ誰が何のために建設したのか解明されないからですね」



「世界レベルのミステリースポットに挙げられる謎の巨石群。祭祀場か天文台か、はたまた伝説のアーサー王時代の魔法か。こんな突拍子もない説が存在するのも、いまだ誰が何のために建設したのか解明されないからですね」



=2006年4月20日収集分=

*あいぶりー家のスローな生活:行ってきました。ストーンヘンジ!
さくらこは「こんなに大きいと思ってなかった〜。自分の中で想像してたスケールと全然ちがう〜」
http://asakoi.exblog.jp/4364826

*クレーマー・クレーマー:ストーンヘンジだけでよかったのに。
はじめて見たストーンヘンジ。でも、以外にも、あっさり。「へ?こんなもんなの???」という印象で
http://colgate.exblog.jp/1702035

*Whey aye, man!:ストーンヘンジ
ロンドンから車で2時間ぐらいの場所にあるストーンヘンジ。ミステリースポットに挙げられる謎の巨石群
http://shimejiii.exblog.jp/4371392

*Love my life:月の神話
イギリスにいたころも、ストーンヘンジに行っては、ボーっと眺めていた。誰が何のために、延々と広がる
http://ameblo.jp/momoiropink/entry-10011214063.html

*LOMOでぶらぶらよかろうもん:ストーンヘンジ
あの有名なストーンヘンジです。見に行って来ました イヤッホーゥ、これぞロモ空
http://lomobura.blog14.fc2.com/blog-entry-232.html

*ぽんこの思い出たち:バースとストーンヘンジ
有名なストーンヘンジ。ストーンヘンジは不思議オーラむんむん出てた。でも、このまわりは高速道路。
http://ponko98.exblog.jp/1728636

*So Many Stars:番外編(イングランド)
ストーンヘンジ。人がいっぱい。ストーンヘンジも遠い・・・昔は柵はなかったらしいですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/t_callanish/31854510.html

*improvertical:ストーンヘンジ&バース
ストーンヘンジこれにはやられた!確実に肩透かしにあった感じ「ただの石じゃん。」今まで描いてきた
http://imt.jugem.jp/?eid=11

*A day in the life:Big Ben and Stonehenge
羊がのんびりしてるような牧草地帯の中に、こつ然とあるのが何とも不思議である。ロープが張ってあって
http://ttanabe.blogs.com/a_day_in_the_life/2006/04/big_ben_and_sto.html

*prosaic diary:StoneHenge&Bath1
まずはストーンヘンジへ。Bournemouthからはバスで一時間程の所にある。来る前は
http://blog.goo.ne.jp/jumping_black_cat/e/c4a9b72680010ac1fdfb60b536b1057c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:35 | コメント (0)

 

GWの旅行計画(お出かけの予定)

「GWの旅行計画(お出かけの予定)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「家族旅行や、お友達との旅行、たまには1人での旅行も楽しいですね。GWはちょっと混んでいますが、やっぱり旅行には行きたいものですね」



=2006年4月20日収集分=

*杉並で働く女社長のブログ:GET!
GWはオーストラリアに行ってきます!大学時代にうちに1年間ホームステイしていたアリソンの家に
http://blog.planet-works.biz/?eid=126300

*HUG*HUG:そうだ、京都へ行こう☆(懐)
GWは、京都に二人旅!!!大阪の予定でしたけど。4人の予定でしたけど。京都ではんなり旅です。
http://joylife-hug.jugem.jp/?eid=61

*ura diary:旅行計画中!
GWに家族で蓼科の温泉旅館に1泊する予定があり、それは1ヶ月くらい前にすでに予約済み。
http://hamacafe.exblog.jp/3507467

*人生、いいこと半分。悪いこと半分。:イタリア村
イタリア村がオープンして一年以上たちますが、まだ行ったことのない私…。友達を誘って来週の土曜
http://blogs.yahoo.co.jp/hoopdreams22/2951502.html

*SOME TIME:GW宿泊予約が・・・
毎年恒例のGWはホテル三○月に行く我が家だけれど今年もまた又しても、予約取るのが遅くて
http://blog.goo.ne.jp/xx2005119xx/e/9b449502fb98cc657fdefd7dcce1fec6

*27歳、保育士の恋愛日記。GW決定!
みなさんはGWの予定は立ちましたか?あたしたちはですねえ、北陸に出かけることにしました。
http://blog.goo.ne.jp/takumi1203/e/0ee05460bf53d04700a320b221a7e7a4

*京都の。:GWは大文字山登山を(予定)
ボクが登る山といえばその大文字山くらいなのだが、GWに家族で登る計画が突然浮上してきたのだ。
http://kyotono.osakazine.net/e1999.html

*姫の東京OL生活謳歌日記:GWのハワイ便、なんと、チケットゲットできました〜!!
これでGWはハワイでごろごろしたり、ゴルフしたり、買物したり、美味しいもの食べたりしよう〜っと。
http://blogs.yahoo.co.jp/asakohime/32397824.html

*忘れられぬ風景を求めて:そういえばもうすぐ・・・
予定としては、1泊、長野のほうの温泉に行く予定。こじんまりした隠れ宿っぽいところ
http://voyage.exblog.jp/3508829

*Haeckel's genealogical tree:GW目前
ちと旅行に出てみたいなと。目的地は白川郷。岐阜県ですねーGW前に、もっと早めに思い立っていれば
http://plaza.rakuten.co.jp/swordfish/diary/200604190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:34 | コメント (0)

 

三徳山(みとくさん)〔鳥取県三朝町〕

「三徳山(みとくさん)〔鳥取県三朝町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「山全体が国の史跡名勝に指定されている三徳山。その昔、役行者が法力で投げ入れてつくったといわれ、断崖絶壁に立つ姿は一見の価値があります」



=2006年4月19日収集分=

*ナチュラルに暮らそう:〜いい湯だな〜
日本で一番危ないところにある国宝三徳山(みとくさん)『投入堂(なげいれどう)』があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/urara458/29792951.html

*お気に入り雑記帳ofじゃこ:三徳山・投入堂
3月29日というのは三徳山(みとくさん)の投入堂なげいれどう)が国宝に指定された日だそうです。
http://pmjako.seesaa.net/article/15730412.html

*はじめまして:三徳山
三徳山へ行くと・・・・すごくグネグネしたカーブとアップダウンが激しい!!!!もうビビりまくりで
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1610828

*依山楼岩崎だより:三徳山探訪得々クーポン
開山1300年の記念に“三徳山探訪得々クーポン”が発売されました。入山料、茶店昼食券、旅館入浴券
http://www.izanro.co.jp/news/archives/2006/04/post_11.html

*the cider house:久しぶりの日記♪
2日目は三徳山の投入堂と言う国宝目指して山登り。 登る前に散々脅され、断崖絶壁を命がけで
http://ameonnna.blog15.fc2.com/blog-entry-103.html#trackback

*ワトソン君のつぶやき:また山に行く(3/19:倉吉)
三徳山三仏寺の投入堂は現在でも建築方法がわからない程、断崖絶壁にある建物。実際に道から
http://blogs.yahoo.co.jp/tail_man4/31503636.html

*空ノ畑 〜Favorite photograph〜:旅行の写真(OLYMPUS PEN EE-3)
三朝の三徳山三仏寺(みとくさん さんぶつじ)に行ったときの写真です。ちなみに撮影日は、
http://sorahata.exblog.jp/2965606

*hironの日記:三徳山三仏寺の奥の院の奥の院?
三朝町の三仏寺の奥の院は、有名な投げ入れ堂。ところが、さらにその奥の院があったという話が、
http://hiron.blog.ocn.ne.jp/hiron/2006/04/post_bc55.html

*ばら色日記: 逃がした魚は大きい
千年も前に三徳山*1(標高900m)の断崖絶壁に懸崖作りで岩にへばりつくように建てられた建物を
http://d.hatena.ne.jp/yokoorange17/20060418

*鳥取物語:鳥取から
三徳山に行くなら22日12時前後(相撲関係)と23日御幸行列ですよ・・・ぜひぜひ
http://toriii.seesaa.net/article/16744000.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:33 | コメント (0)

 

やまぐちフラワーランド〔山口県柳井市〕

「やまぐちフラワーランド〔山口県柳井市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約35,000屬猟躅爐90品目300種の花が咲き誇る山口県初の花のテーマパークです。観覧車型の花車「花くるりん」、棚田状花壇「フラワーガーデン」などがあります」



=2006年4月19日収集分=

*ナカシマの気まぐれブログ:モクレンの花
花と言えば、もうすぐ やまぐちフラワーランド がオープンですね。 とても楽しみです。
http://garlictaste.naturum.ne.jp/e70194.html

*みかりんりん日記:やまぐちフラワーランド
4月21日(金)にオープンするやまぐちフラワーランド。パスポート券を2枚、母からもらった。
http://blog.goo.ne.jp/h-h-k-m/e/0c445b3b932d6e6a7ba989e259f0c317

*高校生おしゃれはうす ♪らぶりー・きっず♪:わたしの町、柳井においでませ!
わたしの家からすぐ近くに「やまぐちフラワーランド」がまもなく(4月21日)開園します!
http://plaza.rakuten.co.jp/lovelykizz/diary/200603310000/

*柳井・柳井店 イベント情報:『やまぐちフラワーランド』オープン!
約35,000屬猟躅爐90品目300種の花が咲き誇るやまぐちフラワーランドついに、4月21日
http://mpm.kitamura.co.jp/mssm/blogs/723/4339/2006/04/_23823.html

*おもいっきり山口県!:山口県観光スポット<7>やまぐちフラワーランド
今月21日に開園します、「やまぐちフラワーランド」をご紹介いたします。まだ開園前ということもあり
http://plaza.rakuten.co.jp/mousuke2/diary/200604100000/

*ライフstyle:やまぐちフラワーランド
やまぐちフラワーランド内覧会に行ってきました。4月21日オープンということです。
http://plaza.rakuten.co.jp/459ryokou/diary/200604130000/

*なでしこな時間:「やまぐちフラワーランド」内、私の花壇植え込み開始!&ねこバス
21日にオープンする「やまぐちフラワーランド」の私の花壇の植え込み作業に取り掛かった
http://plaza.rakuten.co.jp/waiwaihompo/diary/200604150000/

*チャン太’s:えぇ〜っ!こんなモノが出て来ちゃったよ〜
「やまぐちフラワーランド」なる施設が4月21日にオープンします。この施設は、技術研修や
http://plaza.rakuten.co.jp/cyannta/diary/200604170000/

*a-rope 管理人のひと言:あの頃は皆貼っていた
21日(金)の「やまぐちフラワーランド」オープンを取材するか否かでかなり困窮している今日この頃
http://sky.ap.teacup.com/a-rope/36.html

*萩の道から:スズラン
今月21日に、「やまぐちフラワーランド」がオープンします。同じ山口県でも、日本海側の萩とは離れた
http://blogs.yahoo.co.jp/mmviolet0211/33619588.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:31 | コメント (1)

 

ザ ペニンシュラ 香港

「ザ ペニンシュラ 香港」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1928年創業の香港を代表する5ツ星ホテル。ホテルが誇るロールスロイスのリムジンに加え、ホテルの屋上ヘリポートから飛び立つヘリコプターサービスがあります」



=2006年4月19日収集分=

*邂逅の日々:やっぱりペニンシュラ♪
どんな時でも一番のお気に入りは「ザ・ペニンシュラ香港」。中でも、欠かさず通っているのが
http://welcomemik.exblog.jp/1890529

*真夜中のChocolat・・:魅惑の街
THE PENINSULA HONG KONG」小説「ホテル・ストーリー」の第一話で登場している
http://rubyxx7.exblog.jp/2302009

*south window:「ペニンシュラ☆香港」
前回はお外から写真を撮っただけの「憧れのペニンシュラ」にお泊り!しかも3連泊!
http://pink.ap.teacup.com/fareane/59.html

*食の匠のお助けまん!全国奔走中!:香港レポート その4 The Peninsula Hong Kong (ザ・ペニンシュラ香港)!!
1928年の創業以来、香港ホテル界の最高峰として、常に世界トップクラスの評価をされている、
http://plaza.rakuten.co.jp/kusabakikaku/diary/200601190000/

*自由旅行工房:ザ・ペニンシュラ香港、リニューアルしたスパが5月1日にオープン
ザ・ペニンシュラ香港は完全にリニューアルする新たなスパを5月1日にオープンします。これはスパの
http://plaza.rakuten.co.jp/freetravel/diary/200602210000/

*バイ兄ちゃんのおはなし:ザ・ペニンシュラ香港に新たなスパ
完全にリニューアルする新たなスパを5オープン2006年5月1日これはスパの世界的権威として知られる
http://ameblo.jp/yny/entry-10009319378.html

*ププッと笑って生きていこう:香港:ペニンシュラホテルのザ・ロビー話
4泊5日、なんとペニンシュラ香港に連泊の旅。ありえないセレブ旅行を体験してきたのです。。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayamouse185/26945442.html

*ERU的 KALDW:新婚旅行♪
ザ・ペニンシュラ香港ここはアメニティがティファニーなんですよね。The!高級ホテルって感じだし
http://yaplog.jp/elle0212/archive/110

*わたしのお気に入り:ザ・ペニンシュラ・香港
今回の旅行の一番の目的は『ペニンシュラに泊まること』でした。そのために香港に行きたいと思ったわけで
http://spaces.msn.com/pico2525/Blog/cns!E59267EFB387F83A!1309.entry

*今日もお疲れさん♪:香港の伝統?ザ・ペニンシュラ
ザ・ペニンシュラ!イギリス統治領時代からの、総督府だった建物をホテルにしたらしい。
http://buno-06.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_219a.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:28 | コメント (0)

 

イルカ島〔三重県鳥羽市〕

「イルカ島〔三重県鳥羽市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鳥羽佐田浜港の桟橋から、鳥羽湾めぐり遊覧船で15分という鳥羽湾の中心にあるレジャー島。島内ではかわいいイルカのショーやコミカルなアシカのショーなどを楽しめます」



=2006年4月19日収集分=

*ちきゅうのすみっこ。:そつぎょうりょこう
鳥羽についたらさっそく船に乗ってイルカ島へー!!ってはりきって行ったらめためためたさびれてた
http://so-colorful.jugem.jp/?eid=20

*対日常宣言!!!:鳥羽旅行記其の二
次はイルカ島ですよ。移動手段は観光船で、微妙な揺れに酔いました…アシカのショーはなかなかでしたよ
http://love.ap.teacup.com/yumekagami/127.html

*Precious time〜ブログ編〜:イルカ島
途中、イルカ島に降りて、アシカショーやイルカショーを見ました。みんな可愛い♪触ることは
http://yaplog.jp/sa-precious/archive/286

*Open Mind 〜愛〜:イルカ島
鳥羽でイルカを触ってきました。初めての感触は、ゴムみたいでつるつるしていて、むなびれのつけねは
http://blog.goo.ne.jp/soin-de-yuu/e/6a08823a3c634d4ac18b0119f8404937

*トイプードル★アニーちゃんとあそぼ★:鳥羽わんわんパラダイス2日目
イルカ島に到着〜お水が冷たいのに海水で泳ぐイルカちゃんたちのショーをみたの。アシカショーもみたよ
http://blog.goo.ne.jp/hassy000/e/90d36cbb61c8cadca7cd8c2c9a6d55b9

*越えてやる〜!:イルカ島
今回の旅行は、本当に安くて、食事も良かったし、海の真ん前(オーシャンフロント)で、景色がすごく綺麗
http://plaza.rakuten.co.jp/rocoxx/diary/200604090000/

*パパになれました:イルカ島
鳥羽にあるイルカ島に行ったときに撮りました。イルカ島まで、鳥羽湾の観光船に乗って行きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tdbtkb/33131200.html

*こんな毎日:鳥羽旅行1日目
途中イルカ島に立ち寄って、イルカショーの見物。お客はうちの家族をいれて、3組8人だけ。
http://yaplog.jp/day1/archive/499

*海底雑花 ** 〜日常記録と短詩で日記〜:ひと足お先に 未成年脱出。
水族館の後は、観光船で鳥羽湾クルーズしつつ、イルカ島に行ってみたり。クルーズ良かったです
http://yaplog.jp/marimozakki/archive/455

*マキの妄想旅行記・リアル旅行記:リアル旅行記〜三重県鳥羽市:イルカ島〜
鳥羽の佐田浜港or真珠島前乗り場から船で約15分のところにあります。イルカ島に行くまでの船も竜宮城
http://blogs.yahoo.co.jp/makinoie702/1142609.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:24 | コメント (0)

 

西表島温泉〔沖縄県〕

「西表島温泉〔沖縄県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西表島温泉は日本最南端かつ最西端にある温泉です。露天風呂、ジャグジー、サウナ、プールなど施設も充実しています」



=2006年4月15日収集分=

*サワダ丸コウカイ記:西表島温泉へ行ってきました
日本最南端の温泉・西表島温泉に浸ってきました。ハブにかまれても、西表島では、18時間もつが
http://plaza.rakuten.co.jp/malu1234/diary/200602060000/

*Daily Life of Patentee:西表島訪問
西表島温泉に入りました.これは,室内の浴室からの眺めです。思った以上に広い島です.車で移動する
http://blog.so-net.ne.jp/yamajin/2006-02-12-1

*けーおんのトラバ〜。:ボート&温泉。
疲れたという理由で、西表島の温泉に行ってきました。先輩から聞いたその温泉の情報を
http://blog.goo.ne.jp/ke-on2005/e/0724e996ae3ac565bf5c004f7639279d

*ウルルの空と大地より:西表島温泉・やまねこの湯
行ってきました、日本最南端の温泉へ!雨の中、私たちは屋外の露天風呂「やまねこの湯」へ!
http://ururu.ti-da.net/e699589.html

*人と接するの、めんどくさい:西表島4■温泉天国
ほんと、すばらしい・・・開放感ですよ。まさに、森の中(ジャングルか?)う〜ん、シーズンオフだしね
http://blogs.yahoo.co.jp/aroy123168/27791192.html

*のさじぃ生活放送局支局:旅日記 八重山2日目 3/7
西表島温泉(公衆浴場)に到着。日本最南端の温泉に入る。いわゆるスーパー銭湯といった佇まいであった
http://blog.goo.ne.jp/nosajy1967/e/c9c2701cb7096ae402e93169df7e0e41

*Angelique〜天使〜:沖縄旅行3日目(西表島)
西表島温泉に向かいました。露天風呂は水着を着て温泉に入り、内風呂では水着を脱いでゆったりと
http://plaza.rakuten.co.jp/weddingplan/diary/200602220000/

*日本一周さ〜:最南端温泉
路線バスを乗り継いで日本最南端の温泉『西表島温泉』に入りに行くことにしました。
http://around-the-japan.seesaa.net/article/14780273.html

*STBのホームページ:石垣編
西表島温泉に入浴。入浴料1500円。日本最南端の温泉。八重山には温泉はここしかないので
http://blogs.dion.ne.jp/stb_homepage/archives/2972428.html

*姫のなりきり日記:沖縄旅行 2月27日
でも日本最南端の温泉・西表島温泉は気持ちよかった♪大丈夫、ちゃんと私水着を着ています。
http://blog.goo.ne.jp/ritsuko0921/e/5590069489292ca4622896ae8a66d079

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:58 | コメント (0)

 

稲取銀水荘〔静岡県賀茂郡:稲取温泉〕

「稲取銀水荘〔静岡県賀茂郡:稲取温泉〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」旅行新聞新社主催にて、おもてなし部門では11年連続で全国「第一位」の名旅館です。全室伊豆七島を一望できて、一度は行ってみたい憧れの旅館ですね」



=2006年4月15日収集分=

*お宿マニア:子供の時に泊まって今でも印象深い旅館
その旅館さんは稲取温泉 稲取銀水荘。両親が今回は奮発するぞと言って泊まったのを覚えています
http://oyadomania.seesaa.net/article/11318309.html

*tokyo spicy flavor:極楽☆☆☆
伊豆稲取温泉、銀水荘に来ました。ここは日本の泊まりたい宿第二位に選ばれた温泉旅館。
http://blog.livedoor.jp/spicy_flavor/archives/50263871.html

*おしゃべりMEGっち〜ぼちぼちblog〜:GWの予約をしました♪
近場では二位に静岡の「稲取銀水荘」さん。でも、やっぱり伊豆とか箱根って¥が高いイメージなの。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimeg33/32834390.html

*アタシノヒトリゴト。:稲取in伊豆〜母娘旅行1日目☆〜
早速本日の宿『稲取銀水荘』へ。この宿はプロが選ぶ宿ランキングとかでもいつも上位にランクインする
http://blog.goo.ne.jp/berry_chuchu/e/bb91d24a7bcefc8dcb179d7181f51fe1

*スズオトさんのオタクな日常:おにはーそとー
温泉旅行は稲取銀水荘を予約してみました。旅館100選第3位はどんなもんじゃーってことでw
http://d.hatena.ne.jp/suzuoto/20060206

*スプール(糸巻き):稲取銀水荘
稲取の銀水荘という旅館の女将は昔、花登匡の細腕繁盛記のモデルの方とか。建物もものすごく立派だし
http://blog.goo.ne.jp/ka170529/e/eba8f5b5a4ee1c3ec6ce4d2a6b76d43e

*【欧風料理店みーしゃ】Masayoの気まぐれ日記: 極小旅行その2(伊豆稲取)
つるし雛の展示会場から徒歩十分くらいで本日のお宿「稲取銀水荘」さんへ。 画像はお部屋の
http://misiayokohama.blog7.fc2.com/blog-entry-241.html

*Beauty Flower:☆久しぶりの温泉☆
旅館は伊豆稲取にある稲取銀水荘です。ここは、母も私も前から行ってみたかった旅館のひとつ
http://yaplog.jp/sunflower330/archive/23

*うめこの赤ちゃんはまだか〜い??:伊豆旅行
泊まった所は、東伊豆の稲取温泉の『稲取銀水荘』という大型の老舗旅館。評判も良く一度泊まって
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoume418/28078690.html

*小坊主の後悔:家族で温泉
「おもてなし部門」第一位「稲取銀水荘」へ家族と行ってきました。旅館100選の総合でも第二位です
http://kobouz.way-nifty.com/syugyou/2006/04/post_051f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:55 | コメント (0)

 

安家洞(あっかどう)〔岩手県岩泉町〕

「安家洞(あっかどう)〔岩手県岩泉町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最大の鍾乳洞。県内の日本三大鍾乳洞の一つ龍泉洞をしのぎ、その総延長は最新の調査では約24キロ。洞窟内にはガロアムシ・トビムシ・カニムシなど珍しい動物がすんでいます」



=2006年4月15日収集分=

*ピーターパン症候群:興味がある、それをする、そして何かを得る
パパッと調べたところ、件の安家洞、現在の公式な奥行きは約13km。その倍だから、何と26km超?!
http://ameblo.jp/winnercoffee/entry-10011309102.html

*みうのブログ:安家洞・岩手県
岩手県は人知れず鍾乳洞の宝庫です。その中の一つ、安家洞を紹介します。これは「あっかどう」と
http://miunoblog.exblog.jp/1724474

*TAKAの日記:洞窟探検
「安家洞(アッカドウ)」だという。行ったことあるとこですやん。岩手県の有名な龍泉洞の近くの洞窟
http://blogs.yahoo.co.jp/taka_jii72/30917083.html

*KUNSANのType-B的ダイアリー:日本一長い鍾乳洞
滝マニアだけでなく、鍾乳洞好きでもあるKUNSAN、数年前にこの「安家洞」に行ってきました
http://kunsan.exblog.jp/3726709

*株式会社佐々木電機本店:凄いぞ安家洞
安家洞ややもすると龍泉洞の陰に隠れてかなりマイナーな扱いなのだが、どっこい、実は日本一の総延長距離
http://www.maruden-net.biz/modules/weblog/details.php?blog_id=583

*BLACK-WORLD:日本一の鍾乳洞 安家洞!
珍しく私の地元岩手県岩泉町の記事が出た!しかもヤフーニューストップページで!地元の役場の
http://blogs.yahoo.co.jp/yb_2004_m18/33141767.html

*TropiCal Rain FoRests.:洞窟マニア。
去年、城に行った時ついでに寄ったあぶくま洞もよかったです。安家洞も行ってみたいな。
http://yaplog.jp/re_neneko_ch/archive/145

*ヤマゴ→なブログ:それはさておき
むむっ!知らなかった! 安家洞!そそるじゃないか!おいら鍾乳洞好きつーか穴好き(笑)。
http://d.hatena.ne.jp/yamaGO/20060414

*とりあえず始めてみたblog:龍泉洞よりこっちのが楽しいと思う。
龍泉洞よりこの安家洞のほうが探検気分を味わえると思います。だって入り口でヘルメット(ライト付)
http://plaza.rakuten.co.jp/theflag0502/diary/200604140000/

*"無知は犯罪”:やはり世界は広いです!
安家洞:日本一の鍾乳洞、実は2倍も長かった 総延長23.7キロ以上は確実 /岩手
http://tokiokatos.exblog.jp/3787860

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:53 | コメント (0)

 

ヨーロッパ周遊

「ヨーロッパ周遊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人類の歴史の中で稀に見る数の文化が交錯するヨーロッパ。イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン……一度にいろいろな国を楽しむことができるヨーロッパ周遊は魅力的ですね」



=2006年4月15日収集分=

*とびだすちぃぽっぽ:ただいま帰りましたー!!!
23日間のヨーロッパ周遊・・ひとことであらわすと最高っ!!!いっしょに行った妹ぴろちゃんとは
http://yaplog.jp/chi-poppo/archive/66

*ケチャップそーす:ヨーロッパ周遊その1
まず1日目!11時くらいの、中○国際空港発のルフトハンザでドイツのフランクフルトまで飛んだ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/ek4ferio_sir/27450791.html

*AGENDA!:ヨーロッパ周遊
今日ヨーロッパから帰ってきました。 バルセロナ・ローマ・パリ12日間。まずバルセロナ。
http://asako44.blog19.fc2.com/blog-entry-149.html

*☆L☆ND☆N☆:ロンドンに戻ってきました☆
ヨーロッパ周遊に幕を降ろし、3月11日にロンドンに帰ってきました。一言感想・・・いろんな出会いや
http://spaces.msn.com/rh19810710londonlove/Blog/cns!E09E9FD5454A327E!1186.entry

*Every day is experimental.:パリ
ヨーロッパ周遊中。今度はパリへ、小雨のぱらつく中FPS低下でカクカクのパリへ到着しました。
http://spaces.msn.com/exp-365/Blog/cns!2EB052F6ED3B4E7E!616.entry

*たえこづくし:卒業旅行to ヨーロッパ♪
3月5日〜16日までヨーロッパ周遊してきた!スペイン(バルセロナ)・イタリア(ローマ)・フランス
http://taeko0916.exblog.jp/3043218

*如来の教え:ヨーロッパ周遊 アウシュビッツ編
今回の旅行のメインであるアウシュビッツについて書きます。アウシュビッツ。まずは有名なアウシュビッツ
http://omori.exblog.jp/4295152

*シャー課長の日記:新婚旅行記1(イタリア・ローマ、フィレンツェ編)
14日間のヨーロッパ周遊でした。かなり欲張り。イタリア編。3/6 成田発→ドイツ・フランクフルト
http://blogs.yahoo.co.jp/a_go74/30501624.html

*世界一周オンナ一人旅:「世界一周について」
もともとは、ヨーロッパ周遊旅行を長年、夢見ていました。夜中にネットなどで人の旅行記を
http://moon.ap.teacup.com/yumitabi/26.html

*間違った建築の見方、歩き方:帰ってきました!!!!
ヨーロッパ周遊から無事帰還です。24日間で、スイス→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルグ
http://zubora.daa.jp/blog/archives/2006/04/post_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:51 | コメント (0)

 

ドラキュラの城(ブラン城)〔ルーマニア・トランシルバニア〕

「ドラキュラの城(ブラン城)〔ルーマニア・トランシルバニア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドラキュラのモデルになったヴラド2世の居城。約60年ぶりに同国政府から元の持ち主のハプスブルグ家の末えいに返還されることになりました」



=2006年4月15日収集分=

*日記がんばってみますよって:ドラキュラ城、返還へ=旧王族の末裔に−ルーマニア
ドラキュラの末裔はアメリカにいるんですね。きっと共産時代に逃げたのだと思います。
http://d.hatena.ne.jp/noddy5555/20060413#1144958939

*シェリの戯言:ドラキュラ城が戻ってくる
ドラキュラ城として知られる、ルーマニアのトランシルバニア地方にあるお城が旧王族の末裔にあたる
http://cherie-lovely.jugem.jp/?eid=105

*ドラキュラのお城!? ロマンス大好き!セレブな魔女日記:ドラキュラのお城!?
ドラキュラ城を子孫に返還するそうですよ。ドラキュラといえば、ブラム・ストーカーの小説で有名に
http://kasegumajo.wablog.com/19.html

*遊び場:ドラキュラ城
「ドラキュラの城」として知られるルーマニアのブラン城。非常に趣のある、興味深い城です。
http://blogs.yahoo.co.jp/senninyou/33128018.html

*dori's room:ドラキュラ伯爵の城も見納め間近…
一般公開は、あと3年だそう。見れなくなると思うと、見たくなる・・・。けど、ルーマニアかあ
http://syuuwa.mo-blog.jp/maron/2006/04/post_15e0.html

*戯言と日常・非日常と音楽と:ドラキュラの城を返還
これ、すごい話だね。何で返す気になったんだろ?この人の先祖代々、「あの城返ってこないかなぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/dr_r_system/2571643.html

*ルーマニア日和:ドラキュラ城が返還
ニュースによると、ドラキュラ城(ブラン城)が元王室の子孫である米国在住の男性(69)に返還
http://rumania.seesaa.net/article/16566446.html

*SUPERDUPER YOSHINISM:ドラキュラ!
返還されるのはいいんだけど、そうすると観光はさせてくれるのでしょうか?どうなんだろう。。。
http://yaplog.jp/superduper/archive/216

*よーろっぱ虫眼鏡:吸血鬼・トラキュラの城
ルーマニアにドラキュラ小説のモデルになった城がある。アイルランドの作家、ブラム・ストーカーが
http://katomi.cocolog-nifty.com/1020/2006/04/post_e66b.html

*Masala MASALA:ドラキュラ城、返還へ
吸血鬼ドラキュラのモデルとなったといわれるヴラド公爵が住んでいたルーマニアのブラン城が彼の末裔に
http://masalamasala.squares.net/blog/archives/2006/04/post_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:49 | コメント (0)

 

ドクターフィッシュ風呂〔神奈川県:箱根小涌園ユネッサン〕

「ドクターフィッシュ風呂〔神奈川県:箱根小涌園ユネッサン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「期間限定で、神奈川県の温泉テーマパーク「箱根小涌園 ユネッサン」で体験できます。約1000匹のドクターフィッシュを放した足湯です。」



=2006年4月15日収集分=

*エノスイ通い日誌:ガラ・ルファの虜です(^_-)
いっそ、ユネッサンに「ガラ・ルファ湯」なんてどうでしょうか?ヨーコさん、k課長!よろしく
http://enosui.cocolog-nifty.com/happiness/2006/03/__7351.html

*これみっけ:箱根ユネッサンで魚がエステシャン?!
箱根ユネッサン(小涌園)でドクターフィッシュ風呂が期間限定で登場している。G.Wもやっているので
http://plaza.rakuten.co.jp/highly/diary/200604140000/

*ハッコウグソ:地震も恐いが、ドクターフィッシュも恐っ。
箱根小涌園ユネッサンで、ドクターフィッシュ風呂に入浴できる。小魚から足を食われる感じがして僕は恐い
http://4shime.tblog.jp/?eid=82216

*神馬:小魚につつかれる足湯
箱根小涌園ユネッサンで4/15〜5/31まで「ドクターフィッシュ風呂」こちらで不思議な体験
http://kamiuma.at.webry.info/200604/article_4.html

*ECLIPSE EYE:ヒトクイ風呂ンティア
箱根小湧園ユネッサンにて日本初人食い魚ドクターフィッシュ風呂がオープン(4月15日〜5月31日
http://blog.goo.ne.jp/sitabokuqgo/e/30ba4cd73c4b222d7fa24ff1ca19438f

*ハルの足音:魚のお医者さん
ドクターフィッシュ風呂ってのがあるみたいですね。ガラ・ルファって名前のお魚さんが、人間の古い皮膚?
http://blogs.yahoo.co.jp/haru5oak/2523624.html

*ビジネス的お洒落情報:魚と足湯。
小魚に足をつつかれる、「ドクターフィッシュ風呂」が4/15-5/31まで期間限定で開催
http://plaza.rakuten.co.jp/silvertenten/diary/200604100000/

*戯文ばけらった:ドクターフィッシュ
余計な皮膚を食べてくれる魚らしい。少しダイエットになるかも。人の古い角質をパクパク食べた
http://bake.no-blog.jp/top/2006/04/post_bcc4.html

*くまのハンフリー:ドクターフィッシュ
箱根の温泉テーマパークで『小魚に皮膚をつつかれる足湯』というのをやってるらしい
http://plaza.rakuten.co.jp/yuumica/diary/200604110000/

*なまけモンの部屋:ドクターフィッシュ風呂
またまた、変わりもんの風呂登場4/15に箱根小涌園ユネッサンにオープンだって!(5/31迄)
http://plaza.rakuten.co.jp/komaki/diary/200604140002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:47 | コメント (0)

 

つくばエキスポセンター〔茨城県つくば市〕

「つくばエキスポセンター〔茨城県つくば市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「参加型の展示物で先端技術をリアルに体感できる楽しい施設。目印は筑波研究学園都市のシンボル的存在の実物大のH-IIロケット。世界最大級のプラネタリウムもあります」



=2006年4月15日収集分=

*Shangri-la:つくばエキスポセンター
つくばエキスポセンターの玄関にてお出迎えのつくまる君です。お話もするし動くんですよぉ
http://yaplog.jp/kopooh/archive/385

*まさた旅行記:つくば日帰りツーリング その5
ここは、入ってみると1Fは体験型の科学博物館。童心にかえって楽しんじゃいました!
http://blogs.yahoo.co.jp/masata1326/27697752.html

*カウル付きバイク友の会:茨城プチ旅行(前編)
つくばエキスポセンター。1985年の”つくば科学万博'85”以来の施設で、その頃のなつかしの
http://blog.livedoor.jp/shisotsun/archives/50380976.html

*ユリ’s-Diary-:つくばエキスポセンターの、
プラネタリウムが今日からリニューアルオープン!数年前に一度か二度行ったきりだから、久しぶりに
http://blog.goo.ne.jp/yuri3198/e/29a4fcb45276e419f2c6b4631a9ff77f

*せいかつか・できごとカード:つくばエキスポセンター
…に行ってきました。宇宙ぽくていろいろ楽しめましたよ〜♪ロケットや衛星なんかの模型がたくさん
http://sekirin79.blog43.fc2.com/blog-entry-101.html

*KakapoDesignSpace:つくばエキスポセンター
プラネタリウムがリニューアルされたつくばエキスポセンターに行ってきました^TXが出来て
http://plaza.rakuten.co.jp/kakapo/diary/200604010000/

*花の山旅に出かけよう:つくばエキスポセンター
4月1日に最新のプラネラリウムにリニューアルオープンしましたので、さっそく行って来ました
http://blog.so-net.ne.jp/uranus/2006-04-03

*クーラ研究室休憩所:不変
つくばエキスポセンターのH供Aロケット工事してたんだよね、どういうわけだか まぁ、NASDA
http://kulalabo.blog51.fc2.com/blog-entry-25.html

*Ca ・et・la:日中、星空を見上げる
お目当ては4/1にリニューアルオープンしたプラネタリウムだったんですが、3時の上映までに
http://ca-et-la.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_96d0.html

*泣き虫: 筑波エクスプレス
「つくばエキスポセンター」は、大人も子供も一日楽しめる施設があった。特にプラネタリウムは
http://blog.goo.ne.jp/mn65/e/13bed81708bab4042cd05bf2adae9fa0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:44 | コメント (0)

 

アユタヤ〔タイ〕

「アユタヤ〔タイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「きらめく寺院、朽ちた仏像...数多くの遺跡が点在し、かつて栄華を極めたアユタヤ王朝を偲ばせる、四方を川に囲まれた水の都、アユタヤ。ユネスコの世界遺跡に指定されており、今も古代が息づいています。」



=2006年4月15日収集分=

*一人暮らしの楽しみ方:タイ旅行;アユタヤ古都巡り2
アユタヤ観光の続きです。14世紀頃、東南アジアで勢力を拡大させていたアユタヤ王朝も度重なるビルマ
http://tblogmiffy.jugem.jp/?eid=248

*OSAKA SNAPS. :Bangkok -08
アユタヤのワット・プラ・マハタート続きです。仏像は首の所でかなり破壊されています。もし経済的に
http://plaza.rakuten.co.jp/ashikake/diary/200604080000/

*なべとも生パン:「あんぱん」の歴史に迫る☆
今回の写真はアユタヤの「ワット・プラ・スィ・サアンペット」です。歴代の3人の王が眠るタイの最も
http://plaza.rakuten.co.jp/nabetotomo/diary/200604100000/

*なべとも生パン:チェンジ・スマイル・ハッピーで♪
アユタヤには観光客がぞう乗り体験をする場所が数箇所あるのです。現地の人に聞いたのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/nabetotomo/diary/200604110000/

*いつもどおりのまま:タイの写真NO2
タイは仏教の国で服装や、靴などにも厳しいんだけど(アユタヤはそうでもない)左の写真も
http://blog.goo.ne.jp/25ainori/e/bdc5b5abcffa60ceb31608bf39a11ceb

*ばりぼ〜♪:アユタヤだゾウ。
アユタヤで象に乗るときは顔と服装には要注意ですわよ。周りに観光客がいっぱいいるので「あー!象
http://clooney.exblog.jp/2958622

*L'agenda de la table 下町娘の食日記:タイ屋台飯日記 第3日目夜 アユタヤ
3等列車に揺られ、アユタヤー。世界遺産好きだから来たはいいがどうすっぺ。おらぁよぐわがらねぇだぁ
http://plaza.rakuten.co.jp/adtable/diary/200604130000/

*タイで長期休暇 −観光ビザで旅するタイのブログ:タイ世界遺産、アユタヤ遺跡
アユタヤ遺跡へ行って来ました。 偶然なのか、いつもそうなのか?観光客がほとんど
http://blog.livedoor.jp/thai_life/archives/50429678.html

*毎天開心!:テレビで思い出したこと(アユタヤ)
アユタヤは、仕事で2ヵ月半滞在した事のある思い出の場所です。タイ文字は、わかりませんが
http://zoumasa.way-nifty.com/zou/2006/04/post_ce04.html

*シンガポール生活・・・への道:4/12 アユタヤ・バンコク
タイと言えばゾウ。ゾウ使いさんがタイの歌を歌ってくれたので、Happyもぞうさんの歌を歌って
http://blogs.yahoo.co.jp/happytree_honey/31914608.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:42 | コメント (0)

 

旅フェア2006〔幕張メッセ〕

「旅フェア2006〔幕張メッセ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全国の地域情報が集まり、会場いっぱいに旅の魅力があふれる国内最大級の旅の総合見本市「旅フェア2006」各県のブースにて、名産品や観光地が紹介されているので、新たな発見があります」



=2006年4月13日収集分=

*☆日がわり川奈チカ☆:旅フェアが決まりました
ちかが旅に行きたいのは福井県です◎蟹とお蕎麦と温泉と友達に会いたい^^☆画像はおなじみAOU◎
http://blog.livedoor.jp/kawanachika/archives/50262631.html

*新潟県柏崎観光ぶろぐ:旅フェア in 幕張
今年も、柏崎が旅フェアに出ます!今年のキーワードは越後3大花火、イルカウオッチング、鯛料理
http://blog.goo.ne.jp/uwatt/e/19b44283c005aedd0bbefcd932e47960

*ぶろぐなたいからんど:「旅フェア」今年から有料化
えー、もうこんな時期なんですねぇ。数えて今年が12回目、…で、12回目にして有料化ですかぁ。
http://hamarin.cocolog-nifty.com/taikal/2006/03/post_47b1.html

*投資もオタクの道も一歩から!?:旅フェア2006開催決定
旅フェアである。国内外の市町村・旅行会社・観光協会などが、それぞれPRをしているのだが、
http://blogs.yahoo.co.jp/arapemos/972359.html

*つれづれにvanilla mood:"旅フェア2006"イベント決定!
今回のイベント情報は、まだPCサイトでの正式発表がされていないのもあってなんですが
http://vanillamood.seesaa.net/article/15208709.html

*ホテルマン社長のお仕事ブログ:旅フェアに行こう
皆さん毎年行われている旅フェアというイベントをご存知でしょうか?今年もまたその季節がやって
http://blogs.yahoo.co.jp/clovers_hotel/31094518.html

*Favoriteな日々:旅フェア2006
「旅フェア2006」4月21日(金)〜23日(日)まで幕張メッセにて。駅でチラシをもらいました。
http://blog.goo.ne.jp/tugumi55/e/670a8c44e5a0876dcd4d55e9ab881895

*岬 優子のブログ:旅フェア2006
「旅フェア2006」日程変更のお知らせ☆4月21日(金),23日(日)幕張メッセ
http://spaces.msn.com/misaki-yuko/Blog/cns!753A07FB1C3EA908!1587.entry

*車山高原〜音楽の奏原ブログ〜:幕張メッセに行くケロ〜♪
今度の出張は『旅フェア2006』で〜す。開催期間は21日(金)から23日(日)まで、
http://blog.goo.ne.jp/kurumayama1925/e/d264fabe89057dbca9ff1afc4aafbbe7

*CAMEL:旅フェア2006
見て・参加して・楽しむ3日間行きたい旅を探してください!旅に関する情報が千葉県に大集合!!
http://camel.jugem.cc/?eid=398

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:51 | コメント (0)

 

野鳥の森フラワーガーデン〔群馬県館林市〕

「野鳥の森フラワーガーデン〔群馬県館林市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「30,000平方メートルの庭に、22万株の芝桜と15万株の青い花々が咲き誇る「館林 野鳥の森フラワーガーデン」園内は2つのゾーンに分かれ、一つは芝桜、もう一つはブルーゾーンです」



=2006年4月13日収集分=

*これでいいの?まぁいっか!:野鳥の森 フラワーガーデン
自然の森のようだったのに、このほど、野鳥の森フラワーガーデンとして、4月1日オープンするそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/kopu0830/diary/200602170000/

*蛙カメラ:芝桜見たい
芝桜。群馬の館林にあるらしい。野鳥の森フラワーガーデン。駅は茂林寺前下車。4月1日〜
http://green.ap.teacup.com/sihiraby/250.html

*あやろん:館林野鳥の森フラワーガーデン
フラワーガーデンについたものの、芝桜は3分咲き。青の庭は8分咲き??くらいだったかな・・・
http://yaplog.jp/ayaron-blog/archive/21

*氷爆:新学期
館林 野鳥の森フラワーガーデンですが。芝桜の庭はまだまだ見頃ではないようで。青い庭の
http://spaces.msn.com/meavirgac58363/Blog/cns!5B49F76B04483BEF!163.entry

*つれづれ:今日もお花見
今日出掛けたのは館林野鳥の森フラワーガーデン。分福茶釜で有名な館林の茂林寺から車で5分ほど
http://plaza.rakuten.co.jp/doraya/diary/200604030000/

*真珠色の時間:館林 野鳥の森フラワーガーデン
館林 野鳥の森フラワーガーデンに行って来ました。文福茶釜で有名な茂林寺の脇に広がる野鳥の森に
http://whitepearl.exblog.jp/1612610

*レンジロ−バー ランドローバー ディフェンダー:レンジローバー keywest ブログ 37 ディスカバリー Tdi で行く
群馬県の館林市に今月1日に新しく開園しました、野鳥の森フラワーガーデンに行く事にしたのです
http://key-west.jugem.jp/?eid=48

*写真館:花・花・花(写真あり)
群馬県にある館林野鳥の森フラワーガーデンに行ってきた写真をご紹介します。4月の中旬になりつつ
http://plaza.rakuten.co.jp/takiphoto/diary/200604100000/

*きりきり☆あたま:館林野鳥の森フラワーガーデン
今年4月1日オープンされたばかりのフラワーガーデンに行ってきました。4月中旬〜5月初旬までの
http://plaza.rakuten.co.jp/kirihi108/diary/200604110000/

*館林ファンblog〜桜がいっぱい:館林野鳥の森フラワーガーデン
花の都」を目指す館林。そんな館林にもまた名所ができました。一般人である私が実際行ってみた
http://shinshu.fm/MHz/97.42/archives/0000119329.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:50 | コメント (1)

 

源泉・茶目湯殿〔静岡県・御殿場市〕

「源泉・茶目湯殿〔静岡県・御殿場市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「時之栖内に佇む茶目の隣にあるのが茶目・湯殿。時之栖内の第二号泉です。こちらの温泉は全国的にも珍しい、18歳未満お断りの温泉。築200年の豪商の町家を移築したという施設が味わいがあります」



=2006年4月13日収集分=

*フィッシュ・アイ:御殿場・茶目湯殿に行ってきました
久々に温泉に行ってきました。御殿場の茶目湯殿です。18歳未満お断りなので、ゆっくり静かな
http://plaza.rakuten.co.jp/teguri24/diary/200511230000/

*あの時の:温泉紀行 (1月) 2
茶目湯殿 ここは全国でも珍しい18歳未満入湯不可の大人の温泉。フロントで浴衣を借り、
http://love.ap.teacup.com/anoano/217.html

*THE ALCHEMIST:温泉 茶目湯殿
御殿場にある「茶目湯殿」です。「わがままな女王さまのページ」でも紹介されている
http://blog.drecom.jp/monk66/archive/15

*ecolog:日帰り温泉 茶目湯殿
大好きな温泉へ行って来た。我儘な女王様の得点表でも3位に紹介されている茶目湯殿だ
http://blog.drecom.jp/ecolog/archive/3

*ぽんこ0413の日記:心の洗濯してきました!
「茶目湯殿」という方へ・・・入浴料は、1500円とちょっと高めなんだけど、18歳未満は入れない
http://plaza.rakuten.co.jp/ponroom0413/diary/200602100000/

*りさーち日和:会社帰りに温泉
18歳以上でないと入れない大人の温泉「茶目湯殿」 囲炉裏がある休憩室は21時で閉まって
http://blog.goo.ne.jp/nsd_2005/e/51a52f2cd08e1ee91e1503540a97a07a

*和な暮らし:茶目湯殿
茶目湯殿に行ってきました。とっても◎です。二千円とちょっと高いですが。。タオルは使い放題だし
http://yaplog.jp/kimonolove/archive/139

*女社長道〜全てはここからはじまる〜:温泉でリフレッシュ
御殿場の時之栖内にある「茶目湯殿」という施設です。こちらは、18歳以上が入場できて、浴衣に着替えて
http://plaza.rakuten.co.jp/onnasyacho/diary/200603260000/

*今日も進 「気まぐれ更新日記」:温泉日記
御殿場高原ビール園内にある温泉です。18歳未満は入れない(H系じゃないよ)為にとても静かな
http://star.ap.teacup.com/indian/2.html

*とりおのとびとび日記:お花見第二弾
茶目湯殿へ。ここは18歳以下入場禁止で、そんなに混んでなくてイイ!!(^^)ゆっくりと風呂に
http://blog.so-net.ne.jp/torio/2006-04-10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:48 | コメント (0)

 

奥田元宋・小由女美術館オープン〔広島県・三次市〕

「奥田元宋・小由女美術館オープン〔広島県・三次市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「文化勲章受賞者で広島県名誉県民である奥田元宋画伯と,夫人で人形作家の奥田小由女さんの作品を展示した「奥田元宋・小由女美術館」が4月15日(土),三次市にオープンします。」



=2006年4月13日収集分=

*okitan日記:奥田元宋・小由女美術館
来る4月15日(土)、待ちに待った「奥田元宋・小由女美術館」が、私の故郷=広島県三次市にオープン
http://blog.livedoor.jp/my_heart4444/archives/50503986.html

*すきゃったどろわーず:元宋の赤
今年、奥田氏の故郷、広島県三次市に「奥田元宋・小由女美術館」がオープンするので、そのPRも兼ねて
http://blog.goo.ne.jp/tallow96ss/e/5f90a035876aa70b4ec3f3980cc57871

*one foot in the life:美術館
それから、今度美術館に行こうと思います。奥田元宋・小由女美術館。近くに奥田元宋・小由女美術館が
http://plaza.rakuten.co.jp/1990srv/diary/200603180000/

*三次市長活動報告:奥田元宋・小由女美術館植樹イベント
多くのボランティアの皆さんに支えられて、奥田元宋・小由女美術館は運営されます。皆さんの手で
http://miyoshi.cocolog-nifty.com/info/2006/03/post_7762.html

*黒なまずのサイドシート:気になる美術館
広島県三次市にオープンする『奥田元宋・小由女美術館』。ここが気になる。なんせ「日本で一番月が美しく
http://d.hatena.ne.jp/vaku/20060403#p1

*広島コンシェルジュ-HIROSHIMA PRESS Blog:奥田元宋・小由女美術館、4月15日開館
日本画家・奥田元宋と人形作家・奥田小由女のご夫婦の名を冠した美術館が、いよいよ三次市東酒屋町に開館
http://concierges.exblog.jp/1720788

*云うことだけは、いっちょまえ?:月が美しい美術館オープン
借景の美術館としては、足立美術館が浮かんできますが肩を並べる美術館になって欲しいですね。
http://kimikimi.blog6.fc2.com/blog-entry-441.html

*little-owlの日記:ちょっと行ってみたいです
ニュースでこんなのを見つけました。"日本で一番月が美しく見える美術館"にとても魅かれます。
http://d.hatena.ne.jp/little-owl/20060413#1144900781

*okeeffe05's Room:すずめの大量死。
月が美しい美術館オープンするようです。風景画などで知られる日本画家・故奥田元宋氏と、妻で日本を
http://plaza.rakuten.co.jp/okeeffe05/diary/200604130000/

*felice:満月、観月
日本一月が美しく見える美術館-が広島県三次市に誕生するそうです。奥田元宋・小由女美術館
http://plaza.rakuten.co.jp/felice05/diary/200604130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:47 | コメント (0)

 

レゴスタジアム〔栃木県・那須ハイランドパーク〕

「レゴスタジアム〔栃木県・那須ハイランドパーク〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「総数約150万個の「レゴ」を使用し、施設内を7つのゾーンに分けた日本最大規模のレゴのテーマ館で、那須ハイランドパーク内にあります。レゴ作品の展示やプレイエリアがあります」



=2006年4月13日収集分=

*A v e n i r:Venezia
レゴスタジアムに、東京駅とか横浜中華街とかNYダウンタウンとか作ってありましたからね!
http://yaplog.jp/a_mare-stella/archive/231

*kinoko@ BLOG:「レゴスタジアム行きたい〜」
那須ハイランドパークのレゴスタジアムのサイトがリニューアルされていました。2006年の予定もUP
http://red.ap.teacup.com/minifig-kinoko/8.html

*お気楽ママ、社長への道:雨の遊園地
レゴスタジアム。りゅうはレゴの世界を満喫してごきげん。レゴスタジアムの中の東京と横浜の街並み
http://plaza.rakuten.co.jp/windygreen/diary/200603120000/

*わきわきわっきー:レゴスタジアム
今月18日から展示が始まったサッカースタジアム。日本の応援席はこんな具合になっていました。
http://wakiwakiwakki.jugem.jp/?eid=639

*栃木のトピックス:レゴサッカースタジアムがお目見えしました。
「レゴスタジアム」に18日、レゴブロックでサッカー場を再現した「レゴサッカースタジアム」
http://blog.goo.ne.jp/p-nakayama/e/4dd57bad926a3af827c0522e04d65f86

*〜SAKURA SAKU〜:今日は・・・・
場所は、「那須ハイランドパークのレゴスタジアム」です。何故か??弟ゎレゴが好きだから
http://yaplog.jp/sakura-saku_n/archive/175

*レゴと私の学生日記:那須です
予算と時間の問題のためレゴスタジアムに。ミニランドエリア早くみたい〜ということで明日
http://blogs.yahoo.co.jp/starwarssaikou1215/30915406.html

*わたしのブログ:2日目(那須ハイランドパーク)
すご〜い!!感動だよ〜!!いつも圭とおうちでやってるけど、スケールが違すぎ!夢があって
http://plaza.rakuten.co.jp/nonblog/diary/200603310000/

*笑顔のススメ:ナス遊ビ
那須ハイランドパークの中にはレゴスタジアムがあって、たくさんの目ん玉飛びだし系レゴ作品が展示して
http://wanicomunica.cc/blg/2006/04/post_164.html

*フットサルとお仕事の毎日:那須
ワールドカップなので、サッカースタジアムがあり、大感動!スターウォーズとかもかわいかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/totoreco05/32030964.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:44 | コメント (0)

 

ベラージオ〔アメリカ・ラスベガス〕

「ベラージオ〔アメリカ・ラスベガス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約13億ドルを投じて建設された豪華ホテル。人気の一流ブランドショップが並ぶ高級ホテルのテーマはイタリアで、通りに面した巨大な池で毎日行われる噴水のショーは必見です」



=2006年4月13日収集分=

*☆一期一会☆:噴水ショーと虹のコラボ☆(Bellagio/Las)
ラスベガスのベラージオホテルの噴水ショーはスゴク綺麗です(^_^)昼間…夜…問わず…。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichijiku06/24329668.html

*おなかいっぱい ラスベガスとスイーツ:ベラージオ♪
ベラージオのボタニカルガーデンへ向かうことに。いつもこの時期(10月か11月)に行くことが多い
http://plaza.rakuten.co.jp/akepooh2000/diary/200602160000/

*ひまわりにっき kyoto report:ベラージオホテル
一泊250ドルの部屋の中です。豪華すぎて、ソワソワしています。一日2回、掃除&ベッドメイキング
http://blog.goo.ne.jp/tatami351/e/b9906a5e1aec6a464aed3b25b029bf43

*山々語々(3355):ラスベガスの春節
ラスベガスにおいては、ベラージオ・ホテルの季節の飾り付けには定評があります。一番有名なのは
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi23yama/28177910.html

*Shimarisu House:アメリカ旅行 その5
ホテルも私の希望で、ラスベガス屈指のゴージャスなホテル「BELLAGIO(べラージオ)」にした。
http://blog.goo.ne.jp/shimarisu-john/e/fdf017e473d9955005fab0bc5f4fc23b

*GMBK3:YouTubeで振り返るラスベガス
ベラージオの噴水ショー。まぁ、なんつってもこれですよ。ホテルの前の池で行われている噴水ショー
http://d.hatena.ne.jp/gomibako/20060328#p1

*旅たび A memory of a trip:ベラージオホテルの噴水ショー
ラスベガスのベラージオホテルのコモ湖で演じられる噴水ショー。平日は午後3時から週末は正午から
http://jurijuri.seesaa.net/article/15577458.html

*Switch On LasVegas!:噴水ショー@ベラージオ
ベラージオの噴水ショーがあまりにも人気らしいですので・・・・◇ベラージオ噴水ショーの動画を
http://pinklady.cocolog-nifty.com/lasvegas/2006/03/post_e326.html

*のぶりんの雑記帳ナリ:Vegas Days(表編 その2)
かの有名な、ベラージオ。映画でおなじみですね。でも、小生が尋ねたときには、あの噴水ショー
http://blogs.yahoo.co.jp/nomutarou/31979952.html

*Kazuemon Other Room:ベラージオ
ベラージオの噴水ショー。すごい!すてき!今日のカジノは五倍!1ドルが5ドルだけど
http://blog.livedoor.jp/kazuemon0108/archives/50504327.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:43 | コメント (0)

 

フィリップ島〔オーストラリア〕

「フィリップ島〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「メルボルンの東南約140km、ウエスタン・ポート湾の入口に浮かぶ100平方kmほどの小さなこの島は、野生動物の宝庫です。特に体長約30cmの世界で最も小さいフェアリー・ペンギンのパレードは有名です」



=2006年4月13日収集分=

*A diary of fight hard every day!:メルボルン旅行記 1月26日
Phillip Island(フィリップ島)の観光になります。オーストラリア大陸とは橋で
http://spaces.msn.com/strawberry-stars/Blog/cns!1D47DFFEFD77D1DB!369.entry

*Cyoちゃんどこ? 〜答え: ブルーム〜: 3月18日(土曜日)の出来事
島の目玉はなんといっても、フェアリーペンギン(FairyPenguin)!!このペンギンは
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshicyo2006/847527.html

*メルボルンの風:フィリップ島のペンギンパレード
3連休を利用して日帰りでフィリップ島に行く。ペンギンは想像していたよりとても小さい。30センチ
http://d.hatena.ne.jp/laomizu/20060319

*A Day in Melbourne:フィリップ島
友人達と一緒にフィリップ島に遠出してきました。日没直後に、野生のペンギンが南極海から陸へ
http://blog.goo.ne.jp/aromasophia/e/8dc8513165b4e56280da81383b09d0b0

*Azuby's diary:コガタペンギン
オーストラリア東南部にあるフィリップ島の「ペンギン・パレード」は世界的に有名な観光のアトラクション
http://blog.goo.ne.jp/azuby-diary/e/87b9205bbd665c02d4840672d2c23b90

*世界の中の日本:ペンギンパレード(オーストラリア,フィリップ島)
ここは、オーストラリア第二の都市メルボルンから南東137kmに位置するフィリップ島である。
http://espanol.jugem.jp/?eid=21

*The Fresh Green 新緑:オーストラリアのこと
フィリップ島では,エサを捕りに行ったペンギンが海から陸にある巣に向かってみんなで歩いて行くのを
http://ameblo.jp/iloveverdy-32/entry-10010509696.html

*香港ーWhere East Meets West:メルボルン観光1
ここできる観光というとフィリップ島のペンギンツアーが有名です。市内から1時間くらいです。
http://blog.livedoor.jp/bluenote5365/archives/50453940.html

*風薫る…:手編みのセーターを着るペンギン
写真は萌え〜という感じ(笑)でとても可愛いのですが、事情はかなりヒドイです。ええ、あまりに
http://blog.goo.ne.jp/dawn_sky/e/9db0c8a647c5366a469525b09ab3f652

*アリスとお茶を:セーターを着たペンギンさん
カ、カワイイ〜っ (〃´Д`〃)萌しかも、手編み♪なんて言ってられる状況ぢゃないか・・・
http://alicesugar.tea-nifty.com/alicesugar/2006/04/post_acbd.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:41 | コメント (0)

 

ハレクラニ〔ハワイ・ホノルル〕

「ハレクラニ〔ハワイ・ホノルル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ワイキキビーチに建ち、ハワイ語で「天国にふさわしい家」という意味を持つハレクラニ。楽園のようなリゾートホテルです。上質なインテリアでまとめられたお部屋はシンプルでいながらエレガントです」



=2006年4月13日収集分=

*ミリミリハワイの風便り:天国の館“ハレクラニ・ホテル”
ハワイのオアフ島にある最高級ホテルと言えばやっぱり思い浮かぶのは「ハレクラニ・ホテル」
http://blog.goo.ne.jp/milimili_hawaii/e/af1662c836feaf6a7be5255d28c44b7c

*つなビィ:ハレクラニ
ワイキキ ハレクラニ。ハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味の名を持つ名門ホテル。
http://numtake.tuna.be/?did=186911

*《mayのハワイウェディング》:ハレクラニ
ハレクラニ とうとう予約しちゃいました。でも悩みが・・・どこで予約したら 安くなるかな〜っと
http://yaplog.jp/mu-n96/archive/72

*My Life☆keep happy☆:天国の館
「天国の館」という名のホテル、ハレクラニ まさに天国、ワイキキに建つオアシスでした
http://plaza.rakuten.co.jp/na3nori/diary/200604020000/

*ゆきるさん家のなんつって暴走日記:ハワイ旅行
オアフはなんと 「ハレクラニ」ホテル・・・!有名人とかホント大統領とかそんなレベルのほてーる!
http://yaplog.jp/popcider/archive/626

*アメニティ ビューティラボの日記:ハレクラニ
ハレクラニ。ハワイ語で天国の館と言う意味です。夕方になるとプールサイドでフラショウがはじまり
http://plaza.rakuten.co.jp/amenityb/diary/200604070000/

*Wedding@Hawaii:ハレクラニ内写真撮影
白を基調としたハレクラニ。。。 これだけでなんか「凛」とした気分になっちゃう単純な私。。。
http://hawaiiwedding.blog14.fc2.com/blog-entry-139.html

*マンゴーのどうでもいい日記:ハワイ日記
も一つ病みつきなのがハレクラニ・・・お楽しみはバックグランドツアーです、ホテルの裏方を見せて
http://mangopower.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_584f.html

*綺楽女輝 ライフ:アロ〜〜ハ♪
今回はハワイの飛行場に着くとリムジンでお迎えでハレクラニです。日本人が好む高感度NO1の
http://blog.livedoor.jp/kirameki5580/archives/50391812.html

*65歳夫婦の手作り海外旅行:ハワイ旅行の第一日
リムジンがお出迎えでした。今夜の宿泊はハワイ随一との評判の【ハレクラニ ホテル】でした
http://plaza.rakuten.co.jp/koosukeplan/diary/200603210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:40 | コメント (0)

 

ぐんまフラワーパーク〔群馬県前橋市〕

「ぐんまフラワーパーク〔群馬県前橋市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「赤城山の南面に広がる花をテーマにした公園。「中央エリア」「四季のエリア」「いこいのエリア」などのエリアではそれぞれ特色をもった植栽や四季折々の美しさを観賞できます」



=2006年4月13日収集分=

*日々思うこと(雑感):気分転換に「ぐんまフラワーパーク」へ行きました
「ぐんまフラワーパーク」へ、撮影をかねて行ってきました。HP状況では、「パンジー」「ビオラ」
http://arikitari.exblog.jp/4056253

*keiの遊び部屋 Blog:花桃祭り
ぐんまフラワーパークの”花桃祭り”に行ってきました。本日は最終日でお茶席があるとのことで
http://kkeikk.blog54.fc2.com/blog-entry-11.html

*THE ROLLING すとん:ぐんまフラワーパーク
今日(4/1)からリニューアルオープンということで、義母サマとダンナ様と3人でまったりと行って
http://plaza.rakuten.co.jp/commonground/diary/200604010000/

*前橋 ホテル ルカ 女でも2,5代目Blog:群馬フラワーパーク!リニューアル (#^_^#)
群馬フラワーパークがリニューアルです!花一杯の群馬フラワーパーク。私も保育園の遠足で毎年
http://blog.livedoor.jp/h_luka/archives/50418739.html

*たけのこの日記帳:暖かな春の一日
ぐんまフラワーパークにて。4/4チューリップはまだ咲いていません。おにぎり、お茶など持って
http://takenoko36.exblog.jp/3149617

*悠・遊・自・適 (今日の悠太郎):ぐんまフラワーパーク
ぐんまフラワーパークへ行ってきました。春の花はまだ咲いていなくてちょっぴり寂しかった・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/oyotugi/diary/200604010000/

*ぽん。ぽこ。ぽん。の日記帳:フラワーパーク
フラワーパークはちょっとお山にあるので、 まだ桜が咲くには早いと思ったけれど、チューリップが
http://ponpocoponchan.blog62.fc2.com/blog-entry-4.html

*My Sign To You...Last Smile:花
ぐんまフラワーパークに行ってきました。風がものすっごぉ強くてさぁ。あすこは標高高いから
http://blog.goo.ne.jp/mc-mysign/e/cffd9505282b4bd4e477e05c66136778

*Daily Takatoku:花と木と草に囲まれて
ぐんまフラワーパークに行ってきました。赤城山の上の方という印象だったのですが、案外近くて
http://blog.goo.ne.jp/y_takatoku/e/72176e1129a7126e51c9c0dad168dba7

*ちいさなドーベルマン ミニピン テリー:フラワーフェスティバルその1
テリーの為に「ぐんまフラワーパーク」へ連れて行ってあげました。言うまでもなくここはワンコが入れる
http://inublo.jp/tery1/15151

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:39 | コメント (0)

 

グリーンツーリズム

「グリーンツーリズム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グリーン・ツーリズムとは農山漁村地域において休暇を過ごすことによって、自然、文化、人々との交流を楽しむ旅のことです」



=2006年4月13日収集分=

*AGREEN:大曲の農家民宿
グリーンツーリズムの話をして下さり、各地でグリーンツーリズムを推進している方を紹介して頂きました
http://qoostar.blog42.fc2.com/blog-entry-23.html

*きままにダイアリー...( ^-^)_旦~~..オチャドウゾ:グリーンツーリズム
今回は「グリーンツーリズム」などをテーマにしたまちづくりについて、講演とパネルディスカッション
http://blogs.yahoo.co.jp/koyanagimeijin/29035397.html

*なきじん海辺の自然学校:グリーンツーリズム
那覇のハーバービューホテルで、グリーンツーリズムの講演会が開催されました。今帰仁村の
http://umibe.exblog.jp/3644603

*コラム de H!NT:グリーンツーリズム
良き農村とは。それを教えて頂く体験型観光ツアーなんてのがあります。良い村の条件は
http://blog.kansai.com/hintcolumnhyogo/2478

*海南Web:内子でグリーンツーリズムイベント2005年10月15・16日の2日間
喜多郡内子町で十月十五・十六日の二日間、「えひめグリーンツーリズム体験in内子」が県内で初めて
http://www.kainan-web.jp/news/4859/

*熊爺のオヤジ日記:グリーンツーリズム
平マウンテンスクールが開校した。莫大な予算をかけて、そば打ち、パン作り、豆腐作り、木工など体験
http://blogs.yahoo.co.jp/usshi2004/29831526.html

*倫爺はフロント係:北郷農園ぴくにっくログにて
グリーンツーリズム体験で、山菜狩やツリーハウスで遊び、自家製豚肉品の数々をメインにお腹一杯の愛を
http://blog.so-net.ne.jp/rinzoku/2006-03-17

*山瀬悦朗 お日様といっしょに日暮らし城端で:3/21 グリーンツーリズム研究会
桜ヶ池自遊の森で城端グリーンツーリズム研究会を開いたほとんど幽霊状態になっていた
http://ohisamato.exblog.jp/4291532

*グリーンツーリズム情報:本県農家民宿など分析 高知短大修了生ら (高知新聞)
滞在型余暇活動として人気が出ているグリーンツーリズムを農家民宿などの面から1年かけて研究
http://ameblo.jp/gt-info/entry-10011057158.html

*食と農のマーケティング日誌:「グリーンツーリズム」の由来って何なの?
もともとのこの言葉(グリーンツーリズム)は新潟や長野で使われ出した。どちらも国内有数のスキー場
http://syoku-nou.seesaa.net/article/16415750.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:36 | コメント (1)

 

水木記念館(鳥取県境港市)で妖怪そっくりさんコンテスト

「水木記念館(鳥取県境港市)で妖怪そっくりさんコンテスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「水木しげるさんの漫画に登場する「ねずみ男」「ねこ娘」など妖怪の初のそっくりさんコンテスト催されることになりました。自薦他薦は問わないそうです」



=2006年4月11日収集分=

*Viel Spass!:自ら応募するだろうか・・「妖怪にそっくり」さんコンテスト
「妖怪に似ている」と自薦する人などいるものでしょうか。企画倒れに終わらないか、ちょっと心配です。
http://blog.goo.ne.jp/fmat21/e/e09c70365bb29a674b5fcd65a06f7635

*〜アジャパー通信社〜:来たれ!妖怪そっくりさん 水木記念館がコンテスト
光栄ですが・・・しかし それはそれで嬉しいような悲しいような何だか複雑な気持ちになりませんか。
http://blog.goo.ne.jp/asam8492/e/f8fc183a1125f05fcfc4a5c761d1cd28

*ひなたぼっこ: 妖怪コンテスト
私は“ねこ娘”に似てる(と思う)し、ダンナは“ネズミ男”に似てるので夫婦で応募してみようかな?
http://mistral-n.seesaa.net/article/16397922.html

*プリンに抹茶と生クリーム: 妖怪そっくりさんコンテスト
鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男なんて結構いそうです。ぬりかべ、もギャグではおもしろい。化粧が濃いか体がでかいか。
http://ishibashitataku.seesaa.net/article/16403334.html

*イヌの隠れ家:迷うわ
ふぅ〜む。素顔で『砂かけばばあ』でエントリーするか・・・化粧して『あかなめ』でエントリーするか・・・
http://blog.livedoor.jp/inumi9/archives/50543671.html

*なんとなし日記:輝け!妖怪そっくりさんコンテスト
ブ男ブ女コンテストになってしまわないか?大丈夫か?妖怪でそっくりと言われてうれしいのっているかしらん?
http://blog.goo.ne.jp/pipora/e/5aa6aaf5fb6696e003a4395c5b121dec

*アシンメトライズ:我が目を惹いたニュース
SPA!に連載されている「バカサイ」の「面リーグ」くらい、面白いことになればいいなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/inskino063/e/e4ab2612c25b98195cd9e8f93fb5c117

*ぶつ草のはらっぱっぱ:喜ぶべきか?!
まだ子泣きじじぃ〜やねずみ男なら・・・二足歩行 似ている人もいるでやんしょうが・・・
http://ender-beens.tea-nifty.com/blog/2006/04/post_e8eb.html

*Visorってデラックス!:次長課長は当選確実
「妖怪そっくりさん」コンテストが開催されるようです。他薦もありらしいのですが、妖怪に似てる!と言われてもねぇ。
http://blog.livedoor.jp/hassii/archives/50413993.html

*しらたま日記:妖怪好きに朗報
ねこ娘や鬼太郎はコスプレ感覚、一反木綿やぬりかべは扮装系で出来るけど 目玉の親父はどうやってもむずかしいような・・・
http://blog.goo.ne.jp/tunokko666/e/cd25bcf77641cf71fe24f8f53362b5d7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 11:42 | コメント (0)

 

天草松島〔熊本県上天草市〕

「天草松島〔熊本県上天草市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「宮城の松島、長崎の九十九島と並ぶ日本三大松島の一つ。日本の白砂青松百選に選ばれていて、みごとな景観が広がる。千厳山と高舞登山には一帯を望む展望所を設けています」



=2006年4月10日収集分=

*爽快な天草の海:絶景の天草松島
地元にある国指定名勝「千巌山」から撮った景色です。すごく風情のある景色でした
http://blogs.yahoo.co.jp/seacruise_iruka/12266201.html

*気まぐれ日記:九州
この辺りを天草松島といい、仙台の松島・長崎の九十九島と共に日本三大松島の一つに
http://blogs.yahoo.co.jp/momon_2222/13972285.html

*シルバニアであそぼ!:熊本県天草
最初は天草松島。多くの島々と青い海と天草五橋とが調和して、日本三景の宮城県仙台の松島
http://ryo55.blog41.fc2.com/blog-entry-42.html#trackback

*ミッキーのホームページ(隠れ家):天草
写真は天草松島の天草5橋の最後の橋です。天草上島の有明海(島原湾)側を有料道路
http://plaza.rakuten.co.jp/mrg00h/diary/200602250000/

*やっぱどうでもいい日記:天草の島々
天草五橋、天草松島と景勝地が続くが、まぁ普通。しまなみ海道を洋風にした感じか。
http://exceed2.seesaa.net/article/14229781.html

*N家の食卓:天草松島へ
土曜日、私の両親と長男の剛、そして 妹の長男の誠也君とで熊本の天草という島に行って来ました
http://blogs.yahoo.co.jp/akigorei5284/616438.html

*洋楽を聴こう: 空想の旅─峽本市」〜「天草松島」
海を見ながら走り「天草松島」へ。写真で見たのですが、大小の島々に架かる橋・・・是非
http://blogs.yahoo.co.jp/nonoriji/29566107.html

*GO!GO!バモ乃助!:天草へ
仙台の松島、長崎の九十九島と並ぶ日本三大松島の一つに数えられている「天草松島」を見に行って来た
http://www.doblog.com/weblog/myblog/63905/2426415#2426415

*空と緑とエスニセン:天草松島 千厳山→
ここ松島は日本三大松島のひとつとのことですが、奇岩に松に、なかなか見ごたえのある地形。地形フェチ
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/002470.html

*Paranoial Sense:春十日目
天草松島というのはとても美しいところで、日本三景の一つ、松島っぽい。・・かどうかしりませんが
http://spaces.msn.com/mobuku/Blog/cns!C747E6CA6AF0A2!481.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:21 | コメント (0)

 

ほったらかし温泉〔山梨県山梨市〕

「ほったらかし温泉〔山梨県山梨市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「山梨市のフルーツ公園から1km更に登ったところにある海抜700mの温泉です。「こっちの湯」と「あっちの湯」があり、訪れるたびに何かしらの改築がされていることでも有名です」



=2006年4月10日収集分=

*こぶたクーヘン:日帰りドライブ〜山梨『ほったらかし温泉』
温泉は『あっちの湯』(新湯)と『こっちの湯』(元の湯)があって、私達は広いという『あっちの湯へ』
http://kobutakuchen.seesaa.net/article/15556873.html

*いちごのテニス日記:ほったらかし温泉
ほったらかし温泉は高台にあり日の出と富士山と夜景が綺麗で有名な温泉。年中無休で日の出1時間
http://blog.livedoor.jp/itigo88/archives/50567418.html

*セリカレン:ほったらかし温泉
でもなんといってもメインは”ほったらかし温泉”!!とっても素敵な温泉で、ほったらかし温泉
http://celicarren.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_e117.html

*akamaya:花見
帰りに富士山の見える「ほったらかし温泉」によりひとっぷろ!去年はあっちの湯に行ったので
http://akamayahappy.jugem.jp/?eid=29

*いぐにすぶろぐ:ほったらかし温泉
その名も「ほったらかし温泉」山梨の日帰り温泉では、有名なところです。うちの父親、
http://yaplog.jp/ignis-blog/archive/143

*神奈川県周辺〜日帰り温泉日記〜:山梨・勝沼 ほったらかし温泉
ほったらかし温泉は昔からあったんですが、最近は温泉雑誌やテレビで紹介されまくってしまい
http://d.hatena.ne.jp/merita/20060409

*feel so fine blog:山梨「ほったらかし温泉」
山梨のほったらかし温泉です。見事な夜景を臨める露天風呂ですよ!でも風が強くて寒かった
http://hiro2hiro2.blog.ocn.ne.jp/feel_so_fine_blog/2006/04/post_b5ca.html

*みかん箱♪:ほったらかし
山梨にある「ほったらかし温泉」ほったらかし温泉と言っても全然ほったらかしじゃないんですけどw
http://spaces.msn.com/saori0502/Blog/cns!E6C0A550265D113F!178.entry

*思うままに日記(不定期更新):「山梨グルメツアー、ほったらかし温泉で放置プレイの巻」
ここには「あっちの湯」と「こっちの湯」の二つがあって「あっちの湯」では山梨の盆地を見下ろしながら
http://blog.goo.ne.jp/god-des/e/72297b6747e981ff142271891dfcd6c0

*EasyRiders! WEBLOG:ほったらかし温泉
ほったらかし温泉”ですが、やっぱり絶景でした。日曜日でもあり、下の公園でも何かイベントがあった
http://blog.easyriders.bz/?eid=329254

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:20 | コメント (0)

 

ハワイでサンセットクルーズ〔アメリカ・ハワイ〕

「ハワイでサンセットクルーズ〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ名物サンセットクルーズツアー。優雅に音楽やフラを楽しみながらおいしい夕食を。絵に描いたようなハワイを体験できるショートトリップです。」



=2006年4月10日収集分=

*短い小指と長い股下:オアフ島一周観光&サンセットクルーズ
サンセットを見ようとアロハタワーマーケットプレイスから出航するStar of Honululuに
http://minakox.exblog.jp/422477

*気ままにSpontaneous!:ハワイより帰国しました〜。vol.2
サンセットクルーズへ出発。乗った船は「Star of Honolulu」ステキな船でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/acelondon/diary/200601250000/

*日々女磨き:サンセットクルーズ 
船は出港してからワイキキの前を遠目に横切ってダイヤモンドヘッドが見えるところまで行きます
http://yaplog.jp/rirajoy/archive/151

*+photo:hawaii* サンセットクルーズ
チチを飲んで。ロブスターを食べて。食事が終わると船内の明かりは薄暗くなってミラーボールがキラキラ
http://comamor.exblog.jp/3480451

*在校生の雄叫び:ハワイ第2弾♪
私が一番楽しみにしていたサンセットクルーズへ出かけましたこれがその時の夕日です
http://blog.goo.ne.jp/moricolle/e/e1c82da1828b7e675b04368c8abdaf5d

*きらきらひかる:サンセットクルーズ☆
ハワイ初めてなので、友人に勧められてサンセットクルーズに行きました☆明るいうちから出航したら
http://blogs.yahoo.co.jp/mmkktoto/27018441.html

*ともだち:サンセットクルーズ
船上からの夕日は眺められませんでした。船上員?によるフラダンスを見ながら,皿山盛りの生野菜
http://plaza.rakuten.co.jp/onnnatomodachi/diary/200603120000/

*Mすとーりー:ご褒美はサンセットクルーズ
ツバの広い帽子が好きな私なので、その帽子とサングラスで気取ってサンセットクルーズに
http://plaza.rakuten.co.jp/miyu0514/diary/200603200000/

*にゃんママの日記:ハワイ二日目(◆
ビショップミゥージアムから戻りサンセットクルーズへ。フラでお出迎え〜(キャー素敵!)
http://blog.goo.ne.jp/hanahuyou05/e/c35782579a0aaeccfeef243a1835d8d5

*お気楽雑多感想記(ガンダム・ゲーム・ドラマ):旅行日記〜ダイヤモンドヘッド―サンセットクルーズ〜
オプショナルツアースリースターサンセットクルーズ120$にプラス20$でカップルシートへ
http://blogs.yahoo.co.jp/pocopocopoo/32389905.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:18 | コメント (0)

 

うろこの館・うろこ美術館〔兵庫県神戸市〕

「うろこの館・うろこ美術館〔兵庫県神戸市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「円筒形の展望塔をはさんで左右対称に建つ姿と、うろこ状のまっすぐな外壁が印象的な異人館です。うろこの家には欧州の王室が愛用していた豪華な陶磁器などを展示。うろこ美術館は絵画の宝庫です」



=2006年4月10日収集分=

*K&K’s PLANET:異人館街
異人館街に行ってきました。写真はうろこの家・うろこ美術館です。外壁がうろこのようになっています
http://siesta46.blog1.petitmall.jp/blog-entry-49.html

*こいちゃの日記:うろこの家・うろこ美術館@神戸
神戸北野美術館のあとは、うろこの家・うろこ美術館へ。北野の異人館街でも一番高いところにあります
http://koicha.jugem.jp/?eid=57

*まるメガネが行く。。:うろこ美術館
3階建てのうろこ美術館では、おもにヨーロッパとロシアの近・現代絵画を見ることができます
http://ameblo.jp/viaggio-di-marumegane/entry-10005153454.html

*朱鷺ぶろ:神戸異人館 PART4
ここも有名ですね〜。うろこの家です。うろこ美術館もあって、ちょっと高いです。入館料1000円
http://blog.livedoor.jp/ryu2_toki/archives/50248805.html

*Merry Cafe:Finding SANTAS II の詳細
うろこ美術館。ここは結局どこにいるのかわからなくて諦めたところ。後で参加者のおばちゃんに
http://merrytime.blog15.fc2.com/blog-entry-82.html

*Happy Go Lucky:うろこの家・うろこ美術館
せっかくなので入場してみたけど入場券¥1000て高っ!んな訳で連れ二人はまたしても
http://blog.goo.ne.jp/novin/e/ea98fe0916e756bde384f6aae8742f07

*なないろデジタル:関西ひとり旅3 (神戸・朝の旅)
次は「うろこの館」。すぐ隣にある。なんで「うろこ」かというと、こんなカンジに壁面に
http://nanairo0101.seesaa.net/article/14806159.html

*月夜回廊:どきっ!男だらけの神戸旅行!〜ぽろりはないよ〜
うろこの家(うろこ美術館)と呼ばれてるらしく、厳かなででかい館でした。あ、あとこの周辺にへんな
http://tukuyogoma.seesaa.net/article/15093601.html

*NONOのOTAKUだらだら生活:2泊3日母娘で行く神戸・京都のたび  〜神戸編 前編〜
うろこの館とうろこ美術館は2つでセットのようでちょっと「え〜」って思いました。美術館はどうでも
http://blog.so-net.ne.jp/koyata-nono-love/2006-03-21

*ひとりごと:異人館めぐり
「うろこの家」と「うろこ美術館」発見。これも有名かも。。。入館料2館まとめて1000円!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hana_e124/29587891.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:16 | コメント (0)

 

アンパンマンミュージアムがリニューアル〔高知県香美市〕

「アンパンマンミュージアムがリニューアル〔高知県香美市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アンパンマンワールドは平成18年3月1日にリニューアル公開。テレビでお馴染みのアンパンマンとその仲間たちが暮らす町のジオラマを展示していています」



=2006年4月10日収集分=

*すらり日記:新アンパンマンミュージアム。
早速行ってきましたよ!リニューアルオープンしたアンパンマンミュージアムへ(^^)ホントは
http://blogs.yahoo.co.jp/bumi108/28084204.html

*daisy diary:「アンパンマン」
明日はミュージアムのリニューアルオープンで今日はTVの取材があり、このパンが作られたようです。
http://star.ap.teacup.com/luckydaisy/424.html

*自由気ままなチロル:アンパンマンミュージアム★
アンパンマンミュージアムのリニューアルをきに、アンパンマン宣伝隊として来ていました
http://blog.goo.ne.jp/chiroru917/e/907b4c0f3841d6243d8efbb7e5f3fc6b

*我ら団塊ジュニア!四国にて1億円生み出すワクワクブログ:アンパンマンミュージアム
実は、今年の3月1日にリニューアルされていたので、私達大人も楽しめるものでした。
http://blog.livedoor.jp/life_planning/archives/50605589.html

*あれえっ?なんだっけ:アンパンマンミュージアム
アンパンマンミュージアムに行ったのは、これで3回目。今回は3月1日にリニューアルしたということと
http://plaza.rakuten.co.jp/chapochapo/diary/200603110000/

*ムネノ独り言:アンパンマン
高知にあるアンパンマンミュージアムがリニューアルされたみたいだ。2年くらい前に一度行ったことがある
http://blogs.yahoo.co.jp/tks_muneno/28649652.html

*ハッピーママの毎日♪:アンパンマンミュージアムへGO!
最近リニューアルしたらしく地下1階のアンパンマンワールドが広くなってました。ここにはアンパンマン
http://plaza.rakuten.co.jp/nagayu0325/diary/200603170000/

*とことこ日記:アンパンマンミュージアム
3月の初めごろに地下部分がリニューアルされたというので、行くことにしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokotoko1015/diary/200603310001/

*むしまるな日々:アンパンマンミュージアムに行ってきた♪
リニューアルしたアンパンマンミュージアムに行ってきた。小さい子供がいない人には全く縁もゆかりも
http://plaza.rakuten.co.jp/dangomusi0/diary/200604080000/

*めりめりぶろぐ:先日のDJの件
子供と一緒にまたしてもアンパンマンミュージアムへ行ってきました!なんだかリニューアルしたとのこと
http://picocrew.blog17.fc2.com/blog-entry-92.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:11 | コメント (0)

 

熊本市動植物園〔熊本県〕

「熊本市動植物園〔熊本県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四季折々の美しい植物や、130種以上の動物たちに囲まれてのんびり過ごせるスペース。中でも、中国第1級の保護動物で、孫悟空のモデルになったとも言われるサル・金絲猴は人気者です」



=2006年4月7日収集分=

*ももねーぜの日記:せっかくなので・・・(^0^)
いろいろな動物を見て嬉しかったようです。中でもお気に入りは『ライオン』『かっこいい〜〜〜〜!!』
http://www.fururu.net/user/momo0308/20060205193304

*ゆるりといきましょ:今年初めての動物園
突然の思いつきで「動物園行くぞ!」と。息子は大喜び熊本市動植物園へ。寒いし、平日だし
http://blog.goo.ne.jp/gene_3/e/bf7843a9dca61889198c6837e571be8e

*遠くへ行きたい:梅咲く
熊本市動植物園の梅園では、紅白の花が咲き、ほのかな香りに包まれている。苔むしたような低い木
http://blog.goo.ne.jp/corotosato/e/d44bdb633c9448fd8e99cfebe2b6871f

*レナぼんママの日記♪:動物園♪
熊本市動植物園に行って来ました〜☆レナぼんは初めての動物園なので、いろんな動物を見て
http://blogs.yahoo.co.jp/rena_0407/30326026.html

*Be Nice To Me:山茱萸(さんしゅゆ)の花 鑑賞お茶会
家族と熊本市動植物園に行きました。子供はテンションがあがり、小躍りしてました
http://blog.goo.ne.jp/relaxinlc2/e/5dd53619120bc94edf092f966a8117be

*徒然日記:熊本市動植物園に新しい遊具が登場!
円盤型遊具の「ディスク・オー」と、イルカ型乗り物の「ドルフィンパラダイス」で4日から運行開始
http://blog.goo.ne.jp/fujie-hotel/e/aff262f10a2756d569011b73fb99a7d4

*yukaliトーク:お花見
熊本市動植物園に行き動物や春のお花や温室の植物を見ながら桜並木を歩いてまわりました
http://etoile1981.seesaa.net/article/16134582.html

*SS式:とうがらし(Lv:ししとう)
犬≒灰≒桜なのであって、それを食べてる猿は愛らしいのではなく、よくある犬猿の仲の一模様
http://blog.goo.ne.jp/s-onabake-s/e/89481c046a6c704497b8c5325e3c418f

*うつ病患者の生活日記:桜の花びらパクパク 熊本市動植物園のニホンザル 今年もかわいい姿“見ごろ”(西日本新聞)
僕も今度、外に出る機会があれば、食べてみたいと思う。
http://utsubyo.at.webry.info/200604/article_55.html

*笑痛エロ:桜の花びらパクパク サル見ごろ
昨年、「桜の花びらを食べるサル」と話題になった熊本市動植物園(同市健軍)のサルたち。今年も桜が
http://waraita.blog62.fc2.com/blog-entry-4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月08日 11:01 | コメント (0)

 

ピーターパンのネバーランド〔大阪:USJ〕

「ピーターパンのネバーランド〔大阪:USJ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「5周年記念アトラクション「ピーターパンのネバーランド」。誰でも知っている『ピーターパン』の物語を再現したラグーンショーです。」



=2006年4月7日収集分=

*だらく日記:ピーターパン
4月20日からピーターパンのネバーランドと言うアトラクションが始まります。あれ?TDLにも
http://hikun.blog9.fc2.com/blog-entry-1016.html

*パナソニックOL・まゆみのユニバーサル・スタジオ・ジャパン日記:ピーターパンのネバーランド
新ラグーンショー「ピーターパンのネバーランド」です。4月20日から始まりますよ!まもなくですね!
http://usj-ol.at.webry.info/200604/article_1.html

*色々とためしてみました:USJ入場者830万人 05年度、キャラクター効果
もうすぐ「ピーターパンのネバーランド」が4月20日(木)にグランド・オープンします。
http://hokusetu.at.webry.info/200604/article_10.html

*ちょっと寄り道〜ショップ駅〜:USJが1日貸切できるかもです♪〜オススメSHOP〜
USJでは、4/20に【ピーターパンネバーランド】がオープンします。それにちなんでHPで
http://shop-station.jugem.jp/?eid=114

*秀丸のブログ:ピーターパンのネバーランド
新アトラクション“ピーターパンのネバーランド”をよりステージ近くでお楽しめるように、ラグーン沿い
http://hidemaru2006.blog58.fc2.com/blog-entry-39.html

*映画を楽しむショッピングブログ:USJ5周年!
そしてもちろん5周年記念アトラクションとしてピーターパンのネバーランドも華やかに開催されます
http://ameblo.jp/fimisan/entry-10010977746.html

*Mikan Cafe:ピーターパンのネバーランド
ユニバに行けば、あの憧れのピーターパンが住んでいるネバーランドに行けるって本当ですかッ!!!
http://mikancafe.blog61.fc2.com/blog-entry-2.html

*女人ポンチ:ネバーランドへようこそ
新しいアトラクションピーターパンのネバーランドがオープンします。4月20日に、五周年記念として。
http://blog.livedoor.jp/k17854h/archives/50345595.html

*A smiling face is ICHIBAN.:貸切。
USJに4月20日オープンするピーターパンのネバーランドを記念して、今HPではスペシャルWEB
http://blog.livedoor.jp/shahatto/archives/50609747.html

*そういえば、主婦だった・・・:ピーターパン ネバーランドアドベンチャーに登録して貸切権をGET!!
USJに新しいアトラクションが出来ました!ピーターパンのネバーランド。WEBゲーム
http://shoplog.sasayaka.com/?eid=208442

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月08日 10:59 | コメント (0)

 

GW海外旅行56万5000人(JTB)過去最高の見通し

「GW海外旅行56万5000人(JTB)過去最高の見通し」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海外旅行者数は、前年比3.9%増で56万5000人で過去最高となる見通しだそうです。ちなみに、一人当たりの旅行平均費用は海外が1.1%減で、約25万円だそうです」



=2006年4月7日収集分=

*FPが気になる「今日の記事」:今年のGW、過去最高の海外旅行
ゴールデンウィーク期間中の海外旅行者数が、56万5千人と過去最高の見込みと報じられています。
http://blog.livedoor.jp/lifepartner_office/archives/50524462.html

*城崎温泉案内−三國屋ブログ!:過去最高!?
日本の景気が回復した証拠でしょう。でもこんなに海外旅行に行ってしまうと日本の観光地は淋しく
http://mikuniya.livedoor.biz/archives/50253968.html

*tomocom diary:ワイキキビーチ
ニュースでは、GW海外旅行者過去最多の見込みの記事あるって〜のに、トホホ!
http://blog.livedoor.jp/tomocom04/archives/50532380.html

*カミングアウト!:GW旅行動向
景気回復しているんですね (*^_^*)。4月になったと思ったら、早くもGW の旅行に話が
http://utsuwa.air-nifty.com/blog/2006/04/post_46c5.html

*『海外旅行保険』質問箱:GW海外旅行者数、過去最高に!
今年のゴールデンウイーク期間中に海外旅行に出かける人数が、過去最高の56万5千人となりそう
http://ota.seesaa.net/article/16265495.html

*ファイナル部隊のつれづれ日記:ウルルンな滞在記
昨日のニュースで『GW海外旅行客が過去最高の56万人』みたいなことを報道していましたが
http://finaljapan.exblog.jp/1659330

*ささら日記:GWの予定
海外旅行に出掛ける人は前年より3.9%多い56.5万人で過去最高。国内旅行人数は0.6%多い
http://blog.goo.ne.jp/yumiko-hayashi/e/08b518eb05573b2bd384722f758fce60

*風来坊の浮草人生2:GWの海外旅行
海外旅行者数は、前年比3.9%増で56万5000人で過去最高となる見通しだそうです。景気が
http://fpstyle.livedoor.biz/archives/50235667.html

*プロテクトX −傍観者たち−:GW海外旅行56万5000人 JTB、過去最高の見通し
年末年始の「国外脱出」組が話題になったと思ったらもうゴールデンウィークのお話ですか…。
http://protect-x.seesaa.net/article/16278743.html

*フリーアナウンサー岡田紀子:シャンゼリゼ通りでお姫様気分
今年のGWに海外旅行に行く人の数は去年より3.9%増え、過去最高の56.5万人の見込みです
http://blog.goo.ne.jp/no_no_no/e/d0f656341b5691b090ec60c98f1ff566

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月08日 10:56 | コメント (0)

 

天王寺動物園〔大阪府大阪市天王寺区〕

「天王寺動物園〔大阪府大阪市天王寺区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本で3番目に歴史の古い動物園。動物の数も約310種類1500点と、アフリカサバンナの雰囲気が楽しめる日本有数の規模を誇る動物園です」



=2006年4月6日収集分=

*より道みち草キャンペーン:アミメキリンのサキコちゃん
天王寺動物園のアミメキリンのサキコちゃんが3月30日に亡くなったという記事を読んだ。
http://blog.goo.ne.jp/achamaru-a/e/9131080a9f9cd1ac6030b67d0017fd48

*働くママのひとりごと:動物園1
動物園も2年ぶり。草食どう打つのコーナーが工事中で残念!おまけに去年きりんが死んで
http://plaza.rakuten.co.jp/momamama/diary/200604010000/

*魔羅から涙:虎とトラ
薄ら寒かったけど、天王寺動物園にいく。大阪に来て初めて足を運んだ。天王寺公園には、一度藤井寺
http://air.ap.teacup.com/bonpata/411.html

*柚葉の日常:雨と動物園とエウレカと
大阪天王寺動物園に行った!お友だちと一緒に!延び延びになってたけど・・・・。雨だったんですが
http://yaplog.jp/brog_mei/archive/100

*好きなもの?こと?:大阪・・2
天王寺公園を抜けると、'''天王寺動物園'''に行けます。コアラもいました。コアラ舎は、名古屋の
http://blogs.yahoo.co.jp/kuni1973jp/30739449.html

*son にっき:大阪1日目
以前から、レッサーパンダが見たいという(体長2辰世反じている)のんちの希望で天王寺動物園へ
http://hello.ap.teacup.com/sonnon/45.html

*心優しき動物たち:やっと逢えたね!〜Two encounter〜
今日やっと逢えました。ピューマのユキちゃんです。とってもとっても美人さんでしょ!午前中は寝て
http://chiro4.exblog.jp/3150081

*OZ工房・ブログ:天王寺動物園
大阪は天王寺動物園も「ZOO21計画」として熱帯雨林ゾーンやサバンナゾーンなどを作って
http://ozkoubou.blog56.fc2.com/blog-entry-18.html

*istDSと20Dでグダグダ日記:天王寺動物園129
母子喧嘩中?のカリフォルニアアシカ.母アシカのヒレのV字は噛み痕かな?ちょっと,痛々しい.
http://byoshikage.exblog.jp/3158747

*ついに始めたアフェリエイト!:待ってました!
天王寺動物園にロシアからシロクマの「ゴーゴくん」がやってきた!うれしいー!ヽ(´▽`)/〜♪
http://chicopocchi.blog55.fc2.com/blog-entry-16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:46 | コメント (0)

 

みたか温泉 鷹場の湯〔東京都三鷹市〕

「みたか温泉 鷹場の湯〔東京都三鷹市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2月20日再オープンした温泉。古民家の梁、京都の古建具などを利用したしっとりと落ち着いた空間。天然海水温泉と天照石の岩盤浴です」



=2006年4月6日収集分=

*日々雑感:温泉
旦那の家の近所に「みたか温泉 鷹場の湯」というのができます。まあ、近所といっても
http://pamo-popo.air-nifty.com/hibi/2006/02/post_00cc.html

*クレージーこんてすたーズ (Crazy Contesters):「鷹場の湯」
検索してみると、みたか温泉・鷹場の湯であることが分かった。駐車場は立派だ。さらにしかし
http://wind.ap.teacup.com/je1cka/1311.html

*臨機応変?:みたか温泉 鷹場の湯 再オープン
1月に一旦オープンし、その日のうちに設備の故障でリニューアルしていた、「みたか温泉 鷹場の湯」
http://rik.skr.jp/archives/2006/02/post_211.html

*独身男の素敵な毎日…『それは、どうなの?』:鷹場の湯
今日は先日20日にオープンしたばっかの『みたか温泉、鷹場の湯』です。「いらっしゃいませぇ
http://ameblo.jp/goodluck-skull/entry-10009432945.html

*温泉紀行:みたか温泉 鷹場の湯
こちらは2/20に再オープンしたようだ。#1月にオープンしたのに直ぐに休止したといういわくつき
http://onsen.txt-nifty.com/notes/2006/02/post_ab91.html

*べーすBass そして・たまにベース:東京の温泉 その3
みたか温泉 鷹場の湯オープンして間もない所です。ちょっと料金が2,250円と高いかな〜
http://blog.goo.ne.jp/kii77/e/5809e860fa360f3b89864d625311ffbf

*あずまの独り言:中央線温泉バトル
みたか温泉「鷹場の湯」最近オープンンした。東京でそんなに温泉が湧くの?とお思いでしょうが
http://plaza.rakuten.co.jp/azweb/diary/200603230000/

*ざんぱーすー:みたか温泉 鷹場の湯
家から車で約20分の所に最近できた みたか温泉 鷹場の湯 に 行ってきました。
http://blog.so-net.ne.jp/toshikkbnj/2006-03-29-takabanoyu

*KINTYRE’S PARADISE:日帰り温泉入湯記8〜東京都・「みたか温泉」
三鷹市の東八道路沿いの野崎八幡の傍にある。送迎バスが三鷹駅、調布駅から出ているのでこれを
http://plaza.rakuten.co.jp/macca/diary/200603230000/

*ちとからノート:「みたか温泉鷹場の湯」で岩盤浴
風呂好きとしてオープンから気になっていた「みたか温泉鷹場の湯」に行った。平日夜のせいかすいてて
http://panding.cocolog-nifty.com/chitokaranote/2006/04/post_414f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:45 | コメント (0)

 

リロ&スティッチのフリフリ大騒動〜Find Stitch!〜(TDL)

「リロ&スティッチのフリフリ大騒動Find Stitch!(TDL)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ディズニー映画の「リロ&スティッチ」が登場するスペシャルイベント。パレードルートでは1日2回、ハワイアンミュージックに乗って、スティッチたちのパレード「フリフリ・オハナ・バッシュ」を上演。」



=2006年4月6日収集分=

*徒然日記:スティッチのお話。
リロ&スティッチのフリフリ大騒動4/15〜7/13まで。スティッチメインのパレードだよ。
http://blog.goo.ne.jp/jxe2004/e/35c3c2368bf55a0dde122ef5d6fa73b0

*A Disney's Life For Me:TDL情報
それからリロ&スティッチのフリフリ大騒動の詳しい情報が公式サイトに載ってました。それによると
http://himazin-turedure.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_d74c.html

*mamaまゆ♪のーと:リロ&スティッチ
私たちがディズニーランドに行くときには、スペシャルイベント「リロ&スティッチのフリフリ大騒動
http://plaza.rakuten.co.jp/mamamayu/diary/200604020000/

*携帯ストラップの紹介・ディズニー編:リロ&スティッチのフリフリ大騒動〜Find Stitch!〜
スティッチが、ゲストのみんなとオハナ(家族)になりたくて、パークのあちこちにステキな
http://strd.blog45.fc2.com/blog-entry-104.html

*ねこのきみにっき:これはちょっといけない
東京ディズニーランド4月からのイベントに、とうとうこれがっ。行きたーい、行きたいっ。だってさ
http://d.hatena.ne.jp/nekonokimi/20060402/1143983879

*負け犬に近づく日々の喜怒哀楽:東京ディズニーランド
15日から始まる、『リロ&スティッチのフリフリ大騒動』見たいということで、15日以降の土日
http://blogs.yahoo.co.jp/loveiyplace/32053330.html

*kepi blog☆:スティッチのフリフリ大騒動
4月15日〜 ディズニーランドでは“スティッチのフリフリ大騒動”というイベントが
http://blogs.yahoo.co.jp/kei1114kei/1810651.html

*ディズニー好き少年:4月は、あいつがおお暴れ!!!
TDL:4/15日からのスペシャルイベン「リロ&スティッチのフリフリ大騒動〜
http://blogs.yahoo.co.jp/totoko0014/32190103.html

*Minnie Lisa Talk:出会いと別れ・・・。
ランドは15日からリロ&スティッチのフリフリ大騒動があります。どちらも公式HPが5日に更新
http://minnielisasmile.blog46.fc2.com/blog-entry-113.html

*私の頭の中のBL理論?:終わってしまった・・・・・・(;へ;)
新たなイベントがまた始まるし。次はLANDのリロ&スティッチのフリフリ大騒動が15日からですね
http://blogs.yahoo.co.jp/tb_daisu_ki/30987462.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:43 | コメント (0)

 

青の洞窟〔イタリア:カプリ島〕

「青の洞窟〔イタリア:カプリ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カプリ島にある数千年にわたる海の侵食により形成された青の洞窟。洞窟内部に小船に乗って入れば透き通って青く輝く神秘的な光景を見ることができます。」



=2006年4月6日収集分=

*つれづれなるままに:ヨーロッパ旅行
青の洞窟を見にいきます。冬は10%位しか洞窟に入れないそうなので半分あきらめ気味でした。
http://nimoko.seesaa.net/article/13920244.html

*巳吏子のつれづれなるままに・・・:想い出のイタリア・カプリ蒼の洞窟
モーターボートに20分ぐらいのって青の洞窟入り口到着。ここで、手漕ぎボートに乗り換えます
http://ameblo.jp/mirico/entry-10009737236.html

*ゆゆ心と秋の空:a Capri in 2005.6
順番がきたら、洞窟の入口がすごく小さいので、小さな手漕ぎボートで中へ。船頭さんの喉が奏でる
http://ameblo.jp/yukagokoro/entry-10010276936.html

*にょろハズ写真ブログ:イタリア旅行6日目(カプリ島その1)
この時期(11月下旬〜12月)、青の洞窟に入れる確率は約30%!残念ながら海が少し荒れていて
http://blog.so-net.ne.jp/momopapa0011/2006-03-25-2

*IL MIO DIARIO:カプリへ!
午前中のうちに青の洞窟へ行くことに。kさんは4度目のカプリでようやく洞窟に入れます。
http://chiara77.blog19.fc2.com/blog-entry-143.html

*新米主婦プーの日記: 新婚旅行〜カプリ島編〜
カプリ島・青の洞窟♪3月で入れる確立は50%くらい・・・船に乗って手こぎボートに乗り換えて
http://blogs.yahoo.co.jp/pooh_love_diamond/29935767.html

*そよ風になって〜:カプリ島
この島へ行きたいと思った第一の目的は“青の洞窟”入ること!しかし・・・飛行機の中で伺った
http://couleur2.exblog.jp/4304046

*うってぃ、だもんねー。:<新婚旅行カプリ&ポンペイ>
朝一番乗りで『青の洞窟』内に入ることができた。洞窟内での滞在時間は約1〜2分くらいだろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/utthi_7/31396104.html

*虹色の天使:6日目(カプリ島)
今日はなんと言っても「青の洞窟」に入れるか入れないかに限ります。朝の天気は晴れ。
http://velvetlife.blog41.fc2.com/blog-entry-147.html#more

*dekablog:[イタリア][カプリ島]青の洞窟
イタリア語でGrotta Azzurra、日本語では青の洞窟です。azzurraは青色を表す形容詞
http://d.hatena.ne.jp/T28/20060331/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:39 | コメント (0)

 

エッフェル塔〔フランス〕

「エッフェル塔〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界で最も有名なタワーエッフェル塔。フランス革命100周年を記念し1889年開催されたパリ万国博覧会のために、建てられました。」



=2006年4月6日収集分=

*parisでの日常:最後の夜
トロカデロ側からエッフェル塔を見るのははじめて。すごくきれいだった。エッフェル塔がかろうじて
http://plaza.rakuten.co.jp/tapita/diary/200603090000/

*マネ部屋へようこそ:エッフェル塔
自由行動後、エッフェル塔に登りました。なんと、一番上まで行っていました。好奇心のある選手達です
http://plaza.rakuten.co.jp/manebeya2006/diary/200604020000/

*ベルギーの空の下で:パリ〔エッフェル塔〕
パリのシンボルと言えばやっぱりこれ「エッフェル塔」でしょう!澄み渡る青空にエッフェル塔!
http://blog.so-net.ne.jp/k-belgium/2006-04-03

*ロマンス〜紅一点〜:フランスっつーかパリ
バスで市内観光!エッフェル塔に到着した時ちょうど日の出。この景色は素晴らしい。そして朝食
http://d.hatena.ne.jp/yatsuco/20060403#1144037531

*Salut!:緑を求めて〜エッフェル塔&チュイルリー公園etc...〜
この季節にしか見られないエッフェル塔 。桜舞い散る中に忘れた記憶と君の声が〜〜
http://salutsalut.blog61.fc2.com/blog-entry-3.html

*幸せの尺度:パリの街 ブランド好き
青空いっぱいのパリの街、早速エッフェル塔ヘ向かいました。まだ早い為、観光客も少なく
http://syakudo.seesaa.net/article/16139592.html

*はげ納豆の東京でんでん虫(副題:くらわんか大自然):The Road to Foods (Night) 夜景
エッフェル塔にイルミネーションです。この下で空手の型やって遊びました。エッフェル塔もう一枚
http://www.doblog.com/weblog/myblog/53230/2452484#2452484

*ほのぼのDay's:エッフェル塔
エッフェル塔の美しさもさることながら、計算されて建てられた綺麗な景色。春も夏も秋も冬も
http://misojiday.exblog.jp/3152618

*「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ:今日のエッフェル vol.26 巴里の桜 その2
エッフェル塔前のシャンドマルス公園には何本かの桜がある。種類は約2種類で本当に何本かぐらいしか
http://parisparis.exblog.jp/3154605

*Hotel::COTON:モンマルトル〜エッフェル塔
夜のエッフェル塔。とりあえずてっぺんまでのぼってみました。真下から見上げると圧巻。
http://plaza.rakuten.co.jp/himedegozaimasu/diary/200603310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:37 | コメント (0)

 

SL山口号(山口〜津和野のSLの旅)

「SL山口号(山口〜津和野のSLの旅)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「SL山口号はJR山口線の小郡〜津和野間を運行するSL列車です。のどかな田園風景の中を迫力有る機関車の音と、煙、そしてその臭いを伴いながら走ります」



=2006年4月6日収集分=

*やまぐちのSLファン:2006年運転開始!〜2006年3月18日〜
今日はついに待ちに待った「SLやまぐち号」の運行開始日がやってきました。煙分の切れた私は
http://blogs.yahoo.co.jp/c57yamaguti/30253919.html

*石見! いわみ! iwami!:SL山口号走る
昨日、18日から津和野と新山口間を走り始めました。残念ながら私は実際に乗ったことは
http://blog.iwami-fc.com/?eid=176587

*Diary of Amigo:Steam Locomotive Fantasy
仕事で「SLやまぐち号」に乗ってきました。SLやまぐち号は新山口(旧小郡)駅から津和野駅を
http://blogs.yahoo.co.jp/amigocorporation/924522.html

*空ゆく雲の:SL山口号
今年もSL山口号が走り出したといっていたので、見にいくことになった。春から秋までの土日祝日を、
http://spaces.msn.com/sorayuku/Blog/cns!7AC408F9454103FF!288.entry

*よろずや・ハリー。汽笛一声!: 山口線・SLやまぐち号重連・1
C57−1とC56−160の長門峡の発車の汽笛を聞いて感激。C56とは北びわこ号の時依頼回目です
http://blog.goo.ne.jp/c60hakuturu/e/b208cc6a471277e42cc4b6c5dbb3dab6

*BONJUOR!:爆走!山陰の旅 3
また、津和野まで戻ってきた所、町の中から煙が・・・(国道から街が見渡せる)そうだ、SLだ!
http://plaza.rakuten.co.jp/rerakamui49/diary/200603310000/

*萩の道から:SL山口
今は山口〜津和野間でSLが走ってますしね、行ってみたいなぁ。SLは、主に土日に走っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/mmviolet0211/31496547.html

*Nobuyon's Diary:新年度すたーと!!
SLって、蒸気を吐きながらホームに停まっているだけで、すっごい存在感があって、カッコイイ
http://yaplog.jp/nobuyon/archive/10

*まったりな日々:山口旅行 Part3
春休み最初の週末と言うこともあり車内は満席でした。やんちゃクンはもちろんハハも初SLだったのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/runa2318/diary/200604010000/

*When the Wind Blows:小京都ミステリ…ではなくて
この日は土曜日だったのでSLやまぐち号の運行日です。にわかSLファンと化していちおう
http://hisam.exblog.jp/1587582

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:35 | コメント (0)

 

船岡温泉〔京都府京都市〕

「船岡温泉〔京都府京都市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「脱衣場には牛若丸と天狗のレリーフ、上海事変を描いた欄間、廊下にはマジョリカタイル、露天風呂には大原女の石像。とにかく変ったモノ、年代モノの博物館のような銭湯です」



=2006年4月5日収集分=

*旧・袋小路の休日:船岡徘徊
その筋では「日本最強の銭湯」とも言われているらしい船岡温泉に飛び込む。何が凄いって、建物が非常に
http://kubo.blog5.fc2.com/blog-entry-245.html

*ののはな・・・☆Photo供Яゲ温泉ー師走の京都ー
温泉といっても、ここは銭湯です。見えないでしょう!中を見ると、もっと思えませんから〜^^v
http://momo30019.exblog.jp/2312846

*Handmade Felt KLAUS' :船岡温泉
今日は船岡温泉に行ってきました。山梨のように本物の温泉でありませんが、建物が古いのでなかなか
http://plaza.rakuten.co.jp/kiki55051/diary/200601020000/

*京都で語学!:船岡温泉
「船岡温泉」です。京都には至るところに銭湯がありますが、狭義の洛中でもっとも有名な銭湯がここです
http://blogs.yahoo.co.jp/einsnov/22632241.html

*しょんぼりずむ:変わりない日常
今日は船岡温泉に行ってきましたよ。銭湯なのに露天風呂があるという憎い奴。今まで行った銭湯の中で
http://d.hatena.ne.jp/shonborism/20060210#p1

*西陣に住んでます:船岡温泉
西陣の北(船岡山の南)に船岡温泉 という老舗の銭湯があるんです。ここってホントに素晴らしいんです
http://ameblo.jp/kazue-fujiwara/entry-10008988070.html

*気まぐれ:京都の銭湯
船岡温泉ってとこで、今出川と北大路の間、大宮の辺りにある京都では結構有名なところらしい
http://k-ringo.jugem.jp/?eid=8

* 舞妓・芸妓専門着付師集団blog:船岡温泉:::D
先日友達とついに船岡温泉に行ってきました。噂通り素敵なタイルの趣あるいいお風呂でした。
http://blog.juvan.jp/?eid=378761

*The Blog of Laughter and Forgetting:京都シティハーフマラソン
設定もレトロな感じ。電気風呂を見かけたのですが、とても恐くて入る勇気はありませんでした。
http://blog.goo.ne.jp/a_008/e/b6dea93d427cce2c10502e3b6f68458a

*宇宙・京都・岩倉、:船岡温泉、再び。
またまた行ってきましたよ、京都の船岡温泉。温泉といっても銭湯ですよ。違う銭湯に
http://blogs.yahoo.co.jp/yksp1010/29328618.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:17 | コメント (0)

 

金鱗湖(きんりんこ)〔大分県大分郡湯布院〕

「金鱗湖(きんりんこ)〔大分県大分郡湯布院〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湯布院で最も賑やかなエリアにある金鱗湖は、湖底の一部から温泉と水が涌くといわれる不思議な湖。早朝に水蒸気が立ち上る光景はゆふいんのシンボルともなっています」



=2006年4月5日収集分=

*pipinのお気に入り:九州旅行 由布院
小雨の中「金鱗湖」に行って来ました。湖底には温泉と冷泉が湧いていて、冬でも水温が高く
http://plaza.rakuten.co.jp/utukusiiokaimono/diary/200603160000/

*Bon Mariage: 金鱗湖
金鱗湖です。この湖の前の宿になっています。湖ですが、ぬるいくらいのお湯の温度となっていて、
http://bonmariage.blog20.fc2.com/blog-entry-188.html#more

*LUMBAR 6:ドライブ
金鱗湖に行ってみると、あぁCMや2時間ドラマでよく見る場所だ!っとすぐ分かった。
http://fine.ap.teacup.com/lumbar6/47.html

*デジカメdeナイト!:金鱗湖(湯布院)
今日は「金鱗湖」の写真を載せます。こちらも湯布院の観光名所のひとつですね。(*^_^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/sukukusu2006/30836317.html

*れんれん便り:湯布院 金鱗湖
いつも靄がかかっているような、幻想的な金鱗湖です。隣にあるシャガール美術館は、サーカスを
http://naranorenn.cocolog-nifty.com/art/2006/03/post_29d2.html

*Banff meets Hot Springs.:湯布院へ。
これは金鱗湖。なんと、ここにはグッピーやアロワナなど数多くの熱帯魚が生息している。
http://avetti1216.exblog.jp/1504334

*あめあめふれふれ:風のハルカ最終回
金鱗湖もすっかり有名になりました。湖畔周辺が一番の観光スポットで、ドラマの舞台となった
http://blog.captsato.net/?eid=224076

*びすこの自分勝手なひとりごと。:湯布院旅行画像日記
金鱗湖は周りに立派な庭園なんかがあってとても趣のある場所でした☆・・ただちょっと油浮いてたけどね
http://happy.ap.teacup.com/bisko-thanks/385.html

*一日一生(勝?):風のハルカのレストランが...
金鱗湖は昔のイメージより小さくなった感じでした。観光客の大半は、『風のハルカ』絡みみたいですね
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsubunnbusoku/30725861.html

*女子大生の気まぐれ日記:湯布院
金鱗湖到着☆゛湖キレイですね(*´∪`)金鱗湖の名前の由来は、魚が跳ねたのを見ていた人が
http://blogs.yahoo.co.jp/orange17xx/1745291.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:15 | コメント (0)

 

ハナウマベイ(ハナウマ湾:海洋公園)〔ハワイ州オアフ島〕

「ハナウマベイ(ハナウマ湾:海洋公園)〔ハワイ州オアフ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイに来たら、ハナウマ湾ははずせないという程、人気のビーチ。美しいビーチが広がっているが、珊瑚礁のきれいな入り江としても有名です」



=2006年4月5日収集分=

*世界あちこちさんぽ:Hanauma Bay
サンゴ礁の間をカラフルな熱帯魚が涼しげに泳ぐ、ハナウマ湾。一日中浮いてたい。
http://soranekoh.exblog.jp/3207502

*買い物・旅行・ローン節約日記:ハワイのハナウマ湾
彼といった2回目のハワイの2日目にハナウマ湾に行ってきました♪彼は、ハナウマ湾っていい所なの?と
http://plaza.rakuten.co.jp/maclovehiroshi/diary/200602170000/

*Illusion:ハナウマ湾
2005年8月の様子。トロリーのブルーラインに子供が乗りたいと言ってたので…。シーライフパーク迄
http://blog.goo.ne.jp/mythril_illusion/e/28367ec53c5aca6de73e3df92a908582

*27歳夏!ハワイ移住日記:ハナウマ
16日は学校終わってからハナウマ湾にバスで行ってきました!これでハナウマは3回目
http://blogs.yahoo.co.jp/supersanachin/26122892.html

*favourite living:ハワイ-ハナウマ湾へ
ハナウマ湾ではシュノーケルでたくさんの魚と会いました。自然は本当にスゴイなぁ〜。こんな空間に
http://plaza.rakuten.co.jp/candlegarden/diary/200603010000/

*Anne ハワイへ行きたいのだ:ハワイ ハナウマ湾でダイビング
今年の夏は絶対にハワイに行くハワイバカです。行こうと思います・・行きたいです・・行けたらいいな
http://www.anne-chan.com/blog/archives/2006/03/post_33.php

*時間ナイのにブログかよっ!(自責):HAWAII 2日目!ハナウマ湾ダイビング!!
ハワイ2日目の午前中は、『ハナウマ湾』での体験スキューバーダイビング!!これがっ!!もう!!
http://blogs.yahoo.co.jp/pet_guy_momo2000/27883567.html

*けんけらす一家の家族旅行:2005年6月6日 3日目(1) ハナウマ湾
「ハナウマ湾」へ出発。朝、8時半に出発、ワイキキからひたすら東へ東へ30分、車を走らせれば
http://blogs.yahoo.co.jp/fumikiti1999/793259.html

*カエルウオのつぶやき:ハナウマ湾〜2
ハナウマ湾ではほとんど体験ダイビング。たまにFUNダイブもするけど。ココでは1日に1本
http://plaza.rakuten.co.jp/rin2830/diary/200603220000/

*star spangled life:HAWAII ハナウマ湾♪
ハナウマ湾は、アメリカで一番綺麗な海と言われているらしいです!運がいぃとウミガメもみれるらしく!
http://blogs.yahoo.co.jp/micharunrun/30611554.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:10 | コメント (0)

 

伊賀上野NINJAフェスタ2006〔三重県 伊賀市〕

「伊賀上野NINJAフェスタ2006〔三重県 伊賀市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「春の陽に忍者になろう伊賀の里」をテーマに、土・日曜、祝日を中心にイベントを開催する。忍者変身処で忍者に変身し、まちかど忍者道場で忍者修業。大人も子供も一日中楽しめるメニューがいっぱい」



=2006年4月5日収集分=

*JACKGAIN:今年も
4月から忍者フェスタがスタートします去年は犬用の忍者衣装が少なくて・・着れなかった
http://yaplog.jp/jackgain/archive/166

*アフカニな気持ち:ニンニン
伊賀上野NINJAフェスタ。目に留まった広告。に、忍犬だわぁ…!!足も止まった。何か無性にいい
http://blog.livedoor.jp/afucani/archives/50404858.html

*irohakan:忍者フェスタ
伊賀上野NINJAフェスタ。催し物もたくさんあって、楽しいですぜひ、忍者を楽しむならこの時期に
http://blog.livedoor.jp/kichi_chi18/archives/50100532.html

*嶋田太陽光発電所(本館):忍者ってなんじゃもんじゃ
今度は「NINJAフェスタ」のときに連れてきてあげましょうか。小さな子供さんがいる家族だと
http://slowlife.way-nifty.com/blog/2005/08/post_f980.html

*みえの真ん中日記:伊賀流忍者博物館
今年も「伊賀上野NINJAフェスタ2006〜春の陽に忍者になろう伊賀の里〜」が開催されます。
http://moon.ap.teacup.com/shizunee/44.html

*Qn-Blog『三重に胸キュン』:伊賀上野NINJAフェスタ2006
その他楽しいイベントや賞品がいっぱいあります。ファミリーで忍者になって春の一日を満喫しませんか
http://231038.blog28.fc2.com/blog-entry-137.html

*トドとじゅごん:3月31日の寮の朝ごはん・忍者になろう〜
平井堅さんの故郷でもある伊賀上野市で伊賀上野NINJAフェスタ2006が開催されます
http://plaza.rakuten.co.jp/todo55umi/diary/200603310000/

*自由旅行2:三重 伊賀の里で忍者になろう!
忍者になって一日遊んでしまおうといったイベントです。土日祝日を中心にイベントが開催されている
http://prepre.seesaa.net/article/15876791.html

*上野・小田店 イベント情報:NINJAフェスタ開催中!
いま、三重県伊賀市では忍者のさとにちなんでNINJAフェスタを開催中です。街中を忍者のコスプレ
http://mpm.kitamura.co.jp/mssm/blogs/408/4770/2006/04/_23819.html

*のん太の言いたい放だいありー:しんぶん♪
伊賀上野NINJAフェスタは5月7日までやってるから、みんなも忍者犬に変身してみない?
http://nonta.jugem.cc/?eid=530

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:08 | コメント (0)

 

弘前さくらまつり〔青森県弘前市〕

「弘前さくらまつり〔青森県弘前市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「青森県弘前市で開催される弘前四大まつりのひとつ。ソメイヨシノを中心に枝垂れ桜、八重桜など約50品種、2600本の桜が園内を彩る。日没〜23時にライトアップされる夜桜は圧巻の美しさ」



=2006年4月4日収集分=

*弘前再発見:お城だけじゃない
弘前城の桜は有名ですが、国道7合線バイパス沿いに咲く桜やその他、街中の道沿いに
http://blog.livedoor.jp/arcadiaoffice/archives/50605646.html

*桜 お花見 弘前さくらまつり:弘前さくらまつりまで33日
北の郭、武徳殿前のマルバマンサクも満開!見頃です。北の郭、鷹丘橋より本丸戌亥櫓跡を望む。
http://www.free-cm.com/saku/article.php?id=66

*スゥの棲み処:春のポカポカ陽気・・・
弘前の桜の開花時期。弘前では、日本一といわれる桜のおまつりがある。『弘前さくらまつり』
http://yaplog.jp/su-home/archive/15

*taku9's BLOG:弘前の魅力とは何か
毎年4月ごろに弘前公園で開催される弘前さくらまつり。絵に描けないほど綺麗な
http://blog.goo.ne.jp/taku_9/e/3ebbf8e66b87228c0d6b85ad84c78412

*弘前おすすめ日記:弘前さくらまつりスタンプ
弘前市立観光館内で、弘前さくらまつりのスタンプが押せるのです。弘前さくらまつりに
http://blog.livedoor.jp/masaton_t/archives/50559196.html

*まるごと青森:弘前のさくらを10倍楽しむ方法(1/5)
桜の弘前城で知られる「弘前さくらまつり」は、毎年ゴールデンウィーク頃に開催され、昨年は日本一の
http://marugoto.exblog.jp/2889634

*北国アウトドアサロン  May Peace Prevail on Earth:弘前さくらまつり
トラックバックされた方のブログに弘前さくらまつりの懐かしいポスター画像が。弘前公園内にある
http://ameblo.jp/shirakami-iwaki/entry-10010710354.html

*弘前で会いましょう:弘前の桜祭りが近づいてきました。
「弘前さくらまつり」は、開催期間4月23日(日)〜5月5日(金)で、23:00まで
http://plaza.rakuten.co.jp/hiropy/diary/200603300000/

*Il fait beau.:さくら と言えば?
見たい桜は? みたいなアンケート(全国ですよ)で、一位が「弘前公園」だったのです。
http://youmeasato.jugem.jp/?eid=695

*津軽弁ワールド★キイカラ手帖:桜はやっぱし弘前だべ
青森の桜はまだまだ先の話です。景色も桜も日本一の弘前公園さ来てください。
http://risabon.jugem.jp/?eid=15

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月05日 11:40 | コメント (0)

 

ビクトリアの滝〔ジムバブエ〕

「ビクトリアの滝〔ジムバブエ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界三大瀑布に数えられているヴィクトリアの滝。滝全体を眺めるなら下流域ジンバブエ側のヴィクトリア・フォールズ国立公園で、滝の上を歩くならザンビア側モシ・オ・トゥニャ国立公園となる。」



=2006年4月4日収集分=

*Travel Diary & Information:ジンバブエ ビクトリア滝
世界三大瀑布の一つ、ジンバブエのビクトリア滝である。想像以上に凄かった。滝が荒れ狂ってるとのだ
http://tokyoboy0810.blog43.fc2.com/blog-entry-4.html

*ゆーま☆脱サラ世界一周留学記♪:「世界三大瀑布制覇!!」
さっそく、世界3大瀑布(滝)の1つ、ビクトリア滝を見に行った!あとの2つ(ナイアガラ滝と
http://love.ap.teacup.com/yuma1977/248.html

*メイプル加古川:南アフリカ
ここは、世界3大瀑布のビクトリアの滝を見るために、行くことになりました。ナイアガラ、イグアス
http://blogs.yahoo.co.jp/maplepannya/29812.html

*雑学じたばた−ある女子大生の奮闘記:ヴィクトリア・フォールズ(VICTORIA FALLS)
アフリカ大陸南部を流れるザンベジ川にある、「ヴィクトリアの滝」です。落差103メートル。
http://plaza.rakuten.co.jp/zatugakuzitabata/diary/200602150000/

*14番館:南アフリカ旅行3
ビクトリアの滝は幅1700m落差最大108mでブラジルのイグアスの滝と比較するとやや規模は小さい
http://blog.livedoor.jp/kmw14/archives/50589915.html

*たまりんどのおもちゃ箱:ジンバブエ&ザンビア〜その
滝の敷地は広大!あと、滝の上って歩けるのね〜。(←平になってる。)今度は雨期に来たい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tamarindus2006/173050.html

*いちご畑に風が吹く2: ビクトリアの滝
ホテルから車で10分とかからないところにビクトリアの滝があります。世界三大の滝の一つ。1.7Km
http://blog.goo.ne.jp/strawberry2342/e/b921db8d30b05744e0fa69979b4e299c

*優美のアフリカ旅日記:ジンバブエ側 ヴィクトリアの滝
水煙が雨となって降りしきる中、第1ポイントに到着。滝を横から臨める位置だ。。。。「うわああああ
http://plaza.rakuten.co.jp/yuminimini0831/diary/200602160000/

*Overmars独壇場:ビクトリアの滝
言葉では表現できません。本物の数分の一の迫力ですが何とか写真に収めることが出来ました
http://plaza.rakuten.co.jp/overmars/diary/200603100000/

*Rolling Kids Blog:乾季のビクトリアフォールズ
世界三大瀑布に数えられるビクトリアの滝も、乾季の水量は雨季の1割にも満たないという
http://www.rollingkids.com/blog/archives/2006/03/girngathy.php

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月05日 11:39 | コメント (0)

 

パンダセンター〔中国・成都〕

「パンダセンター〔中国・成都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「臥龍自然保護区内に設立されたパンダセンター。センター内には赤ちゃんパンダから大人のパンダまで60頭以上が飼育されています。」



=2006年4月4日収集分=

*わたしの一日:「パンダ」
「パンダセンター」はまあ、雰囲気はパンダしかいない動物園という所。違うのは回りが笹公園、笹林なのだ
http://hello.ap.teacup.com/ozozoz/125.html

*Sunny days ミ^O^ミ:Mar/4th 成都パンダ繁殖センター♪
今日はメインイベントの”成都パンダセンター”ですっ 。入口からパンダムード一色
http://blog.kansai.com/sunny17/219

*ある編集者の気になるノート:もこみちが、パンダに「猛虎道(もこみち)」、と名づけたらしい。
う〜ん、ちょっと暴走族テイストな命名法。ま、パンダがかわいいからいいや(*´ー`*)
http://aruhenshu.exblog.jp/3655398

*PandaLove.net:イケメンが命名
命名させてもらえたんですか!...イイなあ。でも“猛虎道 (もこみち)”って名前はちょっと...
http://pandalove.net/article.php?id=1893

*好き勝手:ブルータス
中国の四川省の臥龍にあるパンダセンター、ここの様子を撮った写真を家宝にしたいね。
http://lifeisgood.tea-nifty.com/deochi/2006/03/post_243c.html

*がんばらないけど、あきらめない。:臥龍にパンダ見に行きたいなあ
あれは、中国の四川の山奥のパンダ繁殖研究所だと思うのだが。行きたい。すごく行きたい
http://plaza.rakuten.co.jp/mayuyu2004/diary/200603190001/

*世界の果てまで、連れてって:かわえぇぇぇぇぇ
つうか成都パンダセンターいっぺん行ってみたいな・・・・・気に入った子パンダをこっそり拉致
http://nector.exblog.jp/4288460

*L E V E L ↑ 2 9 5:つぶやいてみる。
パンダが飼いたい。 無理なら中国のパンダセンターに働きに行きたい。その前に中国語
http://yukachic.blog2.fc2.com/blog-entry-497.html

*TOWAさんの日記:もこみちパパ命名のパンダちゃんに会いたい
その成都パンダセンターに到着した速水さん。ついに念願のパンダと会うことができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/towa127/29583594.html

*ミックス犬日記:パンダブーム到来か?
色々調べたら中国に子パンダと遊べる施設が実際あるとわかり、2004年の秋行ってきた。
http://papimaru.cocolog-nifty.com/m/2006/04/post_a8c1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月05日 11:38 | コメント (0)

 

旅行社ツアーバス参入で東京―大阪3千円戦争

「旅行社ツアーバス参入で東京―大阪3千円戦争」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大阪―東京の片道料金が3000円台。激安価格を売り物にした中小旅行会社の「ツアーバス」が、高速バス業界の競争を過熱させています」



=2006年4月4日収集分=

*Step by step!!:ツアーバス。
路線バスは届出が必要でダイヤどおりに走らなければならないけど、ツアーバスは目的地にただお客を
http://orangecng.blog53.fc2.com/blog-entry-50.html

*caprinのヲタ更正日記:旅行社「ツアーバス」参入、東京―大阪「3千円」戦争
おいらはなんか近鉄も含めここで紹介された全ての格安バスを使ったことがあるなあ。でも、あの格安バス
http://d.hatena.ne.jp/caprin/20060403

*彼女イナイ歴32年 (a.k.a. 31歳で童貞で):東京←→大阪間が3,900円
値下げ競争→原価削り競争→ドライバーの質低下/ドライバーの労働条件悪化/バス車両の見えにくい
http://d.hatena.ne.jp/cherry26/20060403/news

*気まぐれ娘☆手帳:東京―大阪「3千円」
安いですねぇ。疲れそうですけど。
http://blogs.yahoo.co.jp/youko81610/1751279.html

*ポ☆ニュー:旅行社「ツアーバス」参入、東京―大阪「3千円」戦争
しんどいよー。おれも、安いって理由で何回か深夜バスを利用して、里帰りやら、大阪に遊びに行ったけど
http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20060403/1144062553

*〜背番号25に魅せられて〜:ツアーバス
今日は格安の夜行バスについて。ワシも夜行バス利用者で、ジョニーの復活登板の時とか主に千葉マリン
http://blog.goo.ne.jp/matsumoto25-1970/e/1df2a3d313249e4dfb44885aac8862e9

*くりっぷタイムズ:大阪―東京3千円台
学生時代には頻繁にこの手のバスを利用していたのですが、その時の感覚からすると信じられないような料金
http://labo.hanshinportal.net/?eid=200379

*皆見の日記:旅行社「ツアーバス」参入、東京―大阪「3千円」戦争
いいなー、これで大阪まで3000円で旅行できるのかー。今度行こうかな〜。
http://d.hatena.ne.jp/minami_520/20060404#p2

*The Notes of Om Shiva:格安長距離バス
長距離夜行バスと聞くとついイランとトルコを思い出す。各都市部を結ぶバスターミナルではバス会社
http://d.hatena.ne.jp/omshiva/20060404/p1

*小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!:安けりゃいいってものでもないような
正直な感想を言わせてもらえば、安かろうは悪かろうということで。自分の価値観から言えば
http://blog.goo.ne.jp/kentkouma/e/10dd67cf78a135378947ff5d5eefb5e7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月05日 11:36 | コメント (0)

 

アイユニット(i-unit)セントレアロボットコーナーに展示

「アイユニット(i-unit)セントレアロボットコーナーに展示」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2005年に開催された愛・地球博のトヨタグループ館で好評を博したトヨタ・パートナーロボットと未来コンセプトビークル「i-unit (アイユニット)」が展示してあります」



=2006年4月4日収集分=

*へなちょこ女日記★2006年編★:トヨタ館のi-unit乗車。
並んでいるに違いない〜と思っていたのですが並んでいる人はゼロでした。行ってすぐに乗ることができました☆
http://blogs.yahoo.co.jp/makikima555/27617702.html

*テッちゃんにBABY:中部国際空港セントレアまでドライブだよッ
未来コンセプトビークル「i-unit (アイユニット)」の展示コーナーだった。しかもi-unitに乗って写真が撮れるらしい!
http://blogs.yahoo.co.jp/ya_co_co/27785172.html

*ちび怪獣の冒険:午前の部終了〜。
ぴーかんテレビでやってた。これは乗らねば! 聴かねば!家でぼ〜っとしているのもなんだし、早々に出かけるか!
http://blog.goo.ne.jp/asaten/e/0f5a75d615abd691cc4d86454b0a0b8b

*ちゃーちゃん日記♪:トヨタ博物館
出口には万博のトヨタ館で人気者になった一人乗りの未来コンセプトビークル「i-unit(アイユニット)」がいました
http://blog.goo.ne.jp/tebata1105/e/4300b4210a48c0ba8664e51a20d588fd

*新・ネコ娘。の活動記:万博から一年
空港内に展示してあったのをたまたま見つけて撮影しました。テレビのCMで安藤美姫が乗っていましたよね?
http://blog.livedoor.jp/gattinasukot/archives/50429819.html

*ダメ生活100ブログ ver0.83:携帯昆虫ユニットの巻
これはiUnitじゃないっすよ。トヨタのロボット。どうやらやっと一般人も乗れるようになったらしい。
http://rage.at.webry.info/200603/article_33.html

*オボエガキ:『愛知万博開幕一周年 県民の集い』
アイユニットやからくり人形の実演など興味深かったです。コミュニケーションロボットのパペロのボケっぷりに大爆笑でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/atari66/diary/200603250000/

*のんすとっぷ!?:恐い未来。
人間はきっと歩かなくてよくなる。そして何もしなくていい時代がくる。それは便利に見えて、恐い未来。
http://blog.livedoor.jp/usakoi/archives/50362939.html

*マイカーでセントレア:セントレアロボットコーナー
ショーを繰り広げ話題となったパートナーロボットと「i-unit (アイユニット)」がセントレアに展示されています。
http://airport-parking.sblo.jp/article/527218.html

*i☆Letter個別: トヨタの未来車に乗れるそうですね…一般試乗会がスタート
インターネットで30日先までの予約を先着順に受け付けているが、開始から約10分で予約が埋まる人気ぶり。
http://izuru136.cocolog-nifty.com/indi/2006/04/post_bd18.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月04日 12:03 | コメント (1)

 

大涌谷〔神奈川県箱根町〕

「大涌谷〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「箱根火山の最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡が大涌谷。今でも岩肌から豪快に水蒸気や硫化水素が噴出しています。現在では一年を通して多くの観光客で賑わう観光地となっています」



=2006年4月1日収集分=

*気まぐれ*ゆにっき:怒涛の箱根旅行2日目☆:怒涛の箱根旅行2日目
ロープウェイにのって大涌谷へ。このロープウェイがめちゃめちゃ怖かった(汗)地上から離れれば
http://yaplog.jp/yu-diary/archive/47

*多摩民のつぶやき:箱根
大涌谷にはかなり久々に行きました。硫黄のにおいが漂う中、黒玉子を二個食べちゃいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ijnn4_s_s/1421586.html

*みんな大きくなあれ♪:箱根☆*:・°その4
そして最後は「大涌谷」駐車料金が500円は高い!黒玉子が食べたかっただけなので
http://blog.goo.ne.jp/tsuguchan1012/e/70ffdc0bc00121963ac6e64672b4608f

*楕円球と虎にっき:箱根
箱根(大涌谷)って標高が1000Mもあるんですね。。標高1000Mをなめてました。寒いのなんのって
http://tolucky31.blog55.fc2.com/blog-entry-12.html

*hiz録:箱根三日目
買いに行くまでが大変なんだけど、大涌谷手前の地獄谷が、また絶景。行く価値あるよ
http://yaplog.jp/hiz-1/archive/144

*ありゃあなあ:箱根大涌谷
もうすぐ大涌谷という頃ロープウエイから白い煙が見えました。昔は地獄谷と呼んでいた場所です
http://blog.goo.ne.jp/takofuji_2102/e/0fb4b9dc1db82b3626d4f2a36b6d26c1

*おいらんちの気まぐれ日記:春の箱根を旅したはずが・・・
箱根観光のお約束? 大涌谷に着くとサムイー!!お土産屋さんに避難して ウロウロしていたら
http://oiranoheya.blog12.fc2.com/blog-entry-154.html

*私事都合により・・・♪:お出掛け大好き♪温泉大好き♪
強羅からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで『大涌谷』に到着。そして寒い中大涌谷駅から
http://plaza.rakuten.co.jp/watakushigoto/diary/200603310000/

*きまぐれノート:大涌谷〜♪
大涌谷から見た富士山〜ちょっと雲で霞んでいましたが綺麗でした。大涌谷の駐車場にセレナを置いて
http://hirokuma.tea-nifty.com/weblog/2006/04/post_f7aa.html

*カナグリニッキ:休日
大涌谷へ行き…。大涌谷久々に行った! いや、どうということはないんですが。峠の茶屋の
http://kanagurinikki.blog41.fc2.com/blog-entry-4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月02日 09:41 | コメント (0)

 

ラスベガスでカジノ体験〔アメリカ〕

「ラスベガスでカジノ体験〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「運がよければ一獲千金も期待できますね。ルーレット、ポーカー、バカラ、ブラックジャックといったテーブルゲームはもちろん、スロットマシンもあちこちにあります」



=2006年4月1日収集分=

*my DIARY:AMERICA旅行4
初カジノに挑戦!!・・・やりかたがわからない。1¢のスロットがあったからまずこれをやってみよう
http://blogs.yahoo.co.jp/peach_girl_deisy/29892917.html

*NY Life:Las Vegas! 3
昼間っからカジノ〜これこそベガスの醍醐味か?!私はスロットをちょこちょこやって、たまに
http://blog.goo.ne.jp/piglet0808/e/afab0390fd5c5d0b0a3b3aed0b8b1654

*Just a Girl:ラスベガス
肝心のカジノは1回しかしなかった。しかも10ドルだけ。全然おもしろくなかった。ただボタン押してる
http://blog.goo.ne.jp/ukumiii/e/f5b0e162e08b27ccac9a42eca0684c87

*タイガーゲート・デイズ:2度目のラスベガス
ラスベガスはこれで二度目なんですが、カジノは面白いですね。色んな人が世界中から
http://tigergate.blogspot.com/2006/03/2.html

*オナガ庵へ〜ぼん日誌:アメリカ旅行(6日目、その)
いよいよ本格的にカジノを堪能する。しかし、なんだかんだ言って今日までで100ドル近く負けている
http://blogs.yahoo.co.jp/onagairuka_r/31441982.html

*デジカメオトモダチ:アメリカ旅行〜8 ラスベガス カジノは
撮影禁止なのでカジノ画像は無いよ。ちょっとだけ気づいた事を・・・日本で円からドルに両替をしたら
http://lippy-lion.jugem.jp/?eid=186

*日々サプライズ:ラスベガスへ到着
ベガスと言えばカジノですね (^o^*)僕は、スロットにはまった時期があるので、パチンコ感覚
http://hmd73.blogzine.jp/1427ht/2006/03/post_e1a1.html

*FROM ラスベガス:ラスベガスExcaliburホテル 男性ストリップショー
カジノ場は本当は撮影してはいけませんが・・・・.このブログでは毎回出てきますね
http://blogs.yahoo.co.jp/from_lasvegas/31485760.html

*ハイパー・ワールド・ウォッチング!:VEGASの楽しみ6〜ラスベガス8
ホテルには必ずカジノがあり,宿泊者を中心にお金を落としていってくれる。テーブルゲーム
http://blogs.yahoo.co.jp/laxjfk2002/1634909.html

*小世界見聞録:もしもベガスで勝ったなら‥
ラスベガスの空港の別ショットです。この写真はラスベガスに到着した時に撮影したので、あまり遊んで
http://blogs.yahoo.co.jp/world_small_traveler/1710364.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月02日 09:40 | コメント (0)

 

ピーターラビットの絵本の世界(こども動物自然公園)

「ピーターラビットの絵本の世界(こども動物自然公園:ポター資料館)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大東文化大学が1999年から収集したポター直筆の絵画や手紙、「ピーターラビットのおはなし」の初版本など約500点のコレクションの中から150点を随時展示してあります」



=2006年4月1日収集分=

*キャラクター・ボックス別館:ピーターラビットの資料館
敷地内では、ポターが住んでいた農場とその庭も再現されるそうです。ピーターラビットのイメージから
http://cbox.air-nifty.com/chara/2005/09/post_7e1c.html

*フクロウのいる家:埼玉県こども動物自然公園_Coming Soon
ピーターラビットの資料館が出来るようです。ファンの方は行ってみては?今は工事中で3月に完成
http://ameblo.jp/african-eagle-owl/entry-10007801842.html

*亀とクチバシ者日記:埼玉こども動物自然公園
ピーターラビットは好きだけど、あの素朴な動物園の一画にピーターラビット関連の資料館が出来るってのが
http://kuchibashi.exblog.jp/3435200

*とことこ日記:ピーターラビット作者の資料館オープン♪
ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターのコレクション約500点を展示する資料館がオープンする
http://blog.so-net.ne.jp/takesato/2006-02-10-1

*Always:3月・・・スタート!!
4月から『大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館〜ピーターラビットの絵本の世界〜』と言う資料館が
http://blue.ap.teacup.com/azusa/70.html

*本日は晴天なり・・・!?:訪れてみたい場所 “ポター資料館”
ピーターラビットの作者であるポター資料館が埼玉県東松山に4/2 オープンと聞いて,今から
http://pokkapoka.cocolog-nifty.com/nikoniko/2006/03/post_76a0.html

*ぞうさんのあくび:動物公園
今、ピーターラビットの資料館のような、お店のような建物を建設中のようなので、完成したら
http://yaplog.jp/chizuzu/archive/110

*ぶるきよ日記:行って見たい所
ピーターラビットの作者来月2日オープン東松山市こども動物自然公園内。今朝のNHKのニュースで
http://burukiyo.exblog.jp/3723439

*Peppars club:プチきになるニュース
ウサギが主人公の絵本「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターの直筆絵画、初版本などを紹介
http://pepparshp.exblog.jp/1545656

*行政書士 内部正明の「いちご白書」:あしたからのジョーほう.2
東松山市のこども動物自然公園内にある「ビアトリクス・ポター資料館」がオープンします
http://blogs.dion.ne.jp/dg1983/archives/3143808.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月02日 09:38 | コメント (1)

 

さくら広場(松下電器産業:安藤忠雄)桜500本〔幕張〕

「さくら広場(松下電器産業:安藤忠雄)桜500本〔幕張〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千葉・幕張地区の約3万2000平方メートルの敷地に505本の桜を植えた「さくら広場」が完成しました。建築家の安藤忠雄さんが設計しています」



=2006年4月1日収集分=

*コートピア高洲自治会ホームページ:習志野市の『さくら広場』まもなく開園
コストコとカレスト幕張の間に突如現れた『さくら広場』をご存知ですか。京葉線から見えますが
http://plaza.rakuten.co.jp/courtpia/diary/200603300000/

*堂本剛 歩き出した夏〜ENDLICHERI☆ENDLICHERIと共に〜:ソメイヨシノに反応してしまった♪
松下電器産業が、千葉の幕張と大阪の門真市にこの春「さくら広場」をオープンするそうです。
http://blog.livedoor.jp/arunatsu/archives/50368716.html

*瑣末な日常:桜の花の話
建築家の安藤忠雄さんが設計した「さくら広場」がいよいよ今春4月から一般入園可能になりますよね
http://yaplog.jp/shinoshinon/archive/192

*SUBARU & VOLVO for Life:夜桜といえば・・・
日産カレスト&東京インテリアなどの大型店舗の手前に『さくら広場』が4月に開園します。
http://yaplog.jp/kenboy/archive/340

*Cubic BLOG:さくら広場 by 安藤忠雄
松下電器から幕張(千葉県習志野市)と門真(大阪府門真市)に「さくら広場」を開園することが発表
http://blog.cubic51.com/?eid=416676

*ROOM335:さくら広場
幕張拡大地区に松下電器産業がバブル時に取得したままの塩漬けの土地を「有効活用」するという企画
http://ameblo.jp/yoshiblog/entry-10009621002.html

*マエログ:さくら広場
家の近所の幕張(実際に出来るのは習志野市だけど)に安藤忠雄が設計を行う「さくら広場」が出来るそうだ
http://ameblo.jp/maelog/entry-10009757575.html

*夢の中のまっすぐな道!:桜花
なんか門真の松下電器横の安藤さんプロデュースの桜は、完成したようで。。。すごく綺麗だそうですよ
http://blogs.yahoo.co.jp/rainydaysneverstays/29000952.html

*Hide's Notebook:さくら広場
多くの作業員が突貫工事中でした。500本の桜は植樹し終わっておりますが果たして今年は4月9日の
http://hide11.exblog.jp/4300610

*雑記帳:アークヒルズと桜並木
其処に安藤忠雄建築研究所の設計で、さくら広場が出来る事を知ったからです。それで昨日は
http://blog.goo.ne.jp/mnaru316/e/b6ad3ca38fdffd0373bacda76b92ace9

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月02日 09:34 | コメント (0)

 

別府八湯温泉まつり〔大分県別府市〕

「別府八湯温泉まつり〔大分県別府市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「市民総参加による温泉に感謝するお祭で、温泉カーニバル、民謡流し、お祭天国、湯かけ行事等が催されます。また、扇山火祭りも同時に行われ賑わいを見せます。」



=2006年3月31日収集分=

*石垣一平の ぐー風呂!! @gooブログ:53:ネゴシックスって
別府八湯温泉まつりですね。扇山の火まつりは必見です。どんどん燃えろ!! 燃えて輝け!!
http://blog.goo.ne.jp/gooburo/e/e092b803c60def6d32b439a4c23d7693

*大分マニア:別府八湯温泉まつり
そんな花見の時期ぴったりのイベント 別府八湯温泉まつり。4月1日は温泉感謝の日
http://ooitamania.blog18.fc2.com/blog-entry-115.html

*長めのスパン:別府八湯温泉まつり
大分県は別府市、別府公園にて、毎年恒例になりつつある千灯明が今年も開催されます
http://sarah.livedoor.biz/archives/50382693.html

*I need 湯? 〜別館〜:芽吹く
別府八湯温泉まつりの無料開放湯リストがあがってるとYさんに教えて頂きましたm(_ _)m
http://on1000.cocolog-nifty.com/onsenbiyori/2006/02/index.html#a0010157502

*車中泊EXPRESS:別府八湯 湯けむり、あかりのまつり
別府八湯温泉まつりが開催され、様々なイベントが予定されています。前年の4月1日には「温泉感謝の日
http://syahak.tvlplus.net/2006/02/post_53.html

*酔州大分の麦焼酎バンザイ!!:“椿”咲く頃・・・
別府の春を告げるイベント・・・“別府八湯温泉まつり”も・・・近づいて来ました・・・。
http://chusyuoit.exblog.jp/3702166

*もののはじめblog: 湯煙
別府市街地の背後に横たわる扇山を一気に焼く山焼き行事で、別府八湯温泉まつりの一大イベントという
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/74c00adf848964df47bc6308d9fdd783

*shelling_fordの研究221番地B:別府八湯温泉まつり
毎年開催されている別府の代名詞的おまつりです。元は、八幡朝見神社に祭られていると言われる温泉
http://blogs.yahoo.co.jp/shelling_ford_221b/30031037.html

*温泉に行ったつもりで言いたい放題:4/1温泉祭り開催
別府では4/1に別府八湯温泉まつりが開催されるそうです。巡回バスには例年ならワンマンバス
http://onsen-onsen.seesaa.net/article/15639055.html

*九州の秘湯・珍湯:別府八湯温泉まつり
4/1より温泉まつりがはじまります。普段は入れない秘湯に無料で入浴出来る、年に1回のチャンスです!
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuonsenki/30268979.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:26 | コメント (0)

 

太魯閣峡谷〔台湾〕

「太魯閣峡谷〔台湾〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「台湾を代表する自然景観。大理石の山々が侵食され、長い歳月をかけて誕生した渓谷。中でも九曲洞は、曲がりくねった9つのトンネルが続く太魯閣峡谷最大の観光スポットです」



=2006年3月31日収集分=

*Ocean Current:太魯閣峡谷を行く(台湾)
太魯閣峡谷は、大理石の渓谷、約4百万年前にユーラシアプレートとフィリピンプレートがぶつかりあって
http://hirodon.cocolog-nifty.com/dekakeyou/2005/12/post_34d4.html

*レッツ、台湾留学♪:花蓮市の大自然
『太魯閣峡谷』の ほんの一部。この『三棧溪』が支流と合流した所に『黄金峽谷』はあります
http://blogs.yahoo.co.jp/kokko20g/24154943.html

*ゆう・じん・くらぶ:花蓮に来たら…
花蓮に来たら…『太魯閣峡谷!』と思うのは、やっぱり私で、義姉は『御餅!』らしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuujinkurabu/diary/200602020000/

*美美日記:台湾の世界遺産候補
棲蘭山ヒノキ林(宜蘭県) 太魯閣峡谷(花蓮県)玉山国家公園(南投県)澎湖諸島の玄武岩
http://plaza.rakuten.co.jp/meixiang/diary/200602140001/

*うすにっき:台湾1周旅行思い出し日記(すごい前だってばさ)
太魯閣峡谷は長い長い大理石の峡谷です。うすたちは何を考えたかここを歩いていこうと考えて
http://usunori.cocolog-nifty.com/usunori/2006/02/post_13b0.html

*Like a rolling stone:來來!台湾
花蓮観光のハイライト、太魯閣峡谷。花蓮は大理石の産地として有名だけど、この峡谷はその大理石の
http://blogs.yahoo.co.jp/h_hiroling/28114442.html

*ぼちぼちたまたま日記:台湾旅行 その3
タロコ峡谷 (太魯閣峡谷)です。3000m級の山々が連なる中央山脈の急流に浸食された大理石の断崖
http://blog.so-net.ne.jp/rengebatake/20060302

*木漏れ陽の明日:「太魯閣峡谷」
台湾の風景。大理石の崖を縫うように道が走っているそうです。タロコ(太魯閣)峡谷
http://wave.ap.teacup.com/farda/165.html

*越谷の仲間たち:長春祠
見とれるほど美しい風景です。太魯閣峡谷に入るゲートから2.5kmの地点にある長春祠は
http://hallokosigaya.jugem.jp/?eid=80

*きららのおもちゃ箱:台湾ぐるり一周☆
4日目・・・花連市を出発し、太魯閣峡谷へ。次は列車で北上し、台北市へその後台北市で宿泊します
http://blogs.yahoo.co.jp/toystory_alien/31025251.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:25 | コメント (0)

 

千鳥ケ淵〔東京都千代田区〕

「千鳥ケ淵〔東京都千代田区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「千鳥ケ淵は皇居を取り囲む濠の西北側にある内源のひとつで、それに沿った700mほどが緑道として整備され、約130本のソメイヨシノの桜並木となっています」



=2006年3月31日収集分=

*東京雑写:桜 at 千鳥ケ淵公園
半蔵門から英国大使館にかけての内濠に沿った約500mの千鳥ケ淵公園は桜が密集しています。
http://zassha.seesaa.net/article/15853139.html

*やんやんと楊桃汁工場:花見まみれ
昨日はギョギョさんのマイミクさん達と千鳥ケ淵&靖国神社で夜桜!今日は日中井の頭公園で作家
http://blog.starfruitjuice.net/?eid=201118

*枇杷の木の下で:千鳥ヶ淵界隈の桜
桜の季節に千鳥ヶ淵を散歩するのは初めてでした。キレイでしたねぇ。お天気もよかったので人が
http://tymchin.exblog.jp/3417055

*南風のlight song:桜 300本が満開、ボートから花見も 都内千鳥ケ淵 (毎日新聞)
あの辺は桜も多いし、観光客も多く、大賑わいですね。都心にこういったスポットがあるのもいい
http://ameblo.jp/life-pudding/entry-10010786496.html

*BLOG! Life with dog:北の丸公園〜千鳥ケ淵
天気も良いし桜も綺麗そうなので仕事のついでに桜田門から神保町まで皇居を半周歩いてみました。
http://blog.life-with-dog.com/?eid=481079

*How do you like wednesday?:千鳥ケ淵
ライトアップされてるー!★皇居のお掘りでボート乗りながら夜桜見物してる人羨ましいス〜
http://blog.goo.ne.jp/wednesday_1985/e/03efa6c7a42ded0589ec902614d6ccf6

*オヤジの東京生活:千鳥ケ淵のチェリーブラッサム
地下鉄半蔵門駅から歩くとすぐにお濠(ホリ)端に出ます。内堀通りとお濠の間の遊歩道と公園には
http://blog.so-net.ne.jp/sei_3c_nantoka_rassyawae/2006-03-31

*沖縄に憧れて〜まるみ’room〜:千鳥ケ淵
千鳥ケ淵まで来てみました(^-^)宴会をしている人が沢山いますが、お掘りに目を向けると桜が満開で
http://blog.goo.ne.jp/haisairumimaruyuiyui/e/4ab125ad3e70d361b0e0248de25e7f04

*浜田マキ子ジャーナル:千鳥ケ淵の夜桜は今宵がさかり
この景色からは仕事の情熱は不思議に湧いてこない。夢幻の世界に浸ってしまう。勇気と力が奪われる
http://plaza.rakuten.co.jp/hamadamakiko/diary/200603310001/

*sora-2006:千鳥ヶ淵
どうしても千鳥ケ淵のさくらが見たくて東西線に乗って九段下まで武道館から久々に眺める母校!
http://sora-mizuiro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_088e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:24 | コメント (0)

 

新東京タワー展望台〔東京都業平橋・押上地区〕

「新東京タワー展望台〔東京都業平橋・押上地区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「展望台は地上350メートルと450メートルの2カ所に設置される。350メートルの展望台は大型のもので、450メートルの展望台は空中回廊型になる予定だそうです」



=2006年3月31日収集分=

*気ままな日記:新東京タワー
地上450メートルには展望台の建設が計画されているんですね。東京の新たな観光名所が誕生しそうですね
http://plaza.rakuten.co.jp/uncle0011/diary/200603260000/

*日本映画(漫画も)サイコー!:新東京タワー
どーせつくるならおしゃれに、あと展望台とかから、やけいが綺麗に見えるところにつくってほしいね
http://plaza.rakuten.co.jp/lilyphilia/diary/200603260001/

*Dr.ペンギンの巣:新東京タワー
新東京タワーは600メートル。気になる展望台は、地上450メートルに設置だそう。完成予定は
http://ameblo.jp/dr-pengin/entry-10010623844.html

*DEZIKAME KUU:私の楽しみ♪
近代的で夕空が綺麗で見とれちゃった。2010年の完成… 展望台で夜景を見たいな。楽しみ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/kuu2005/diary/200603270000/

*管理者の日記:新東京タワー!!
新タワーは2010年の完成を目指しており地上450メートルには展望台の設置が計画されており東京の
http://blog.goo.ne.jp/otokikaku/e/1f7a3c9d2a0e21d9e84fe0ec17aaf61b

*ITニュース、ほか何でもあり。by KGR:新東京タワー
地上450メートルだと地上の数倍から10倍くらい風が強い?展望台はさぞや怖いことでしょう
http://blog.goo.ne.jp/thiroi/e/a6a40c3eef6fa89c07264db55cd0dd11

*日々是口実:春 スイセン
今のタワーが333mで次は600m級とか。展望台もできるそうなのでもう空に届きそうかも
http://muumuu2006.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/_2010.html

*THE APPLE GARDEN BLOG:「●新東京タワーの全貌」  世間に一言
高さ350メートルと450メートルには展望施設が設けられる。東京タワー(333メートル)よりも
http://black.ap.teacup.com/kise/142.html

*ひみつきち:新東京タワー!?
新東京タワー、地上450m部分に展望台を設置。かなり広範囲に渡って素晴らしい景色を眺めることが
http://blog.livedoor.jp/restart_55/archives/50391653.html

*恋模様:新東京タワー
400メートルくらいのところに展望台ができるんですね。高いところ大好きなので早く行ってみたいなぁ
http://miumiuxxx.exblog.jp/3729551

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:20 | コメント (0)

 

小田原城址公園〔神奈川県小田原市〕

「小田原城址公園〔神奈川県小田原市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「復興された天守閣を中心に、動物園や遊園地もあり、市民の憩いの場となっている小田原城址公園。ソメイヨシノ約350本が咲き誇る桜まつりは、大勢の観光客でにぎわいます」



=2006年3月31日収集分=

*お月様いくつ?:小田原城址公園の梅子さん
小田原城址公園に行って来ました。目的は、お城見学では無くそう、象の梅子さんに会いにです
http://blog.goo.ne.jp/always-a-smile/e/dcdffa3f32cab16ad4bcb7c1029ad4d1

*yo's impression:小田原城址公園1
小田原行ったら小田原城ははずせません。お堀にかかる橋がいい感じ。お堀端のカッコイイ建物は
http://yo6.blog38.fc2.com/blog-entry-92.html

*mana:夜桜
小田原城址公園の桜を見に行きました。ライトアップされたお城も咲き始めの3部咲きの桜
http://yaplog.jp/mana-chan/archive/758

*陶芸と楽しい日々:小田原城址公園の桜
平日なのに駐車場が満杯! でもお城+桜はいいもんです♪桜はきれいだったけど・・・曇り空で
http://blogs.yahoo.co.jp/yo182001/31460370.html

*お茶にする?:小田原城址公園
小田原城の天守閣に上りました。天気も良く、かなりの人出・・・桜も咲いて、お祭中だったし
http://snowcafe.exblog.jp/1501581

*ぶんぶん堂日記:小田原城址公園
小田原といえば「かまぼこ」でしょう。五分咲きの桜の下、かまぼこ桜まつりと骨董市が開催されました
http://blog.so-net.ne.jp/bunbun-do/2006-03-29-1

*箱根じんりきとACC(芦ノ湖カヌーイスト倶楽部)なのだ!:小田原城址公園のさくら
小田原城址公園に行ってきました。当初は宴会をして盛り上がる予定でしたが、とても寒くてそんな
http://blogs.yahoo.co.jp/dotuitare56/31505945.html

*Diary:お出かけ
小田原城址公園へ。平日なのに結構人がいて駐車場も20分くらい待ってやっと入れました
http://yaplog.jp/shiholand/archive/494

*私のおむすび日記:春の日の象の孤独
小田原城址公園には、全国でも珍しい市営の動物園がある。象の梅子は、昭和25年にタイからやってきた
http://d.hatena.ne.jp/newmoonakiko/20060331#p1

*Clover:おでかけ〜お花見♪〜
小田原城天守閣。結構人が多かったけど、ココは宴会組がいない(出来ない)からいいわ〜
http://blog.so-net.ne.jp/java-sparrow_four-leaf-clover/2006-03-31

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:19 | コメント (0)

 

戸田幸四郎絵本美術館〔静岡県熱海市〕

「戸田幸四郎絵本美術館〔静岡県熱海市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「太宰治の「走れメロス」、宮沢賢治の「竜のはなし」など、戸田幸四郎の迫力ある名作絵本原画が鑑賞できる美術館。眺めのいいガーデンや自然派レストランなどもあります」



=2006年3月31日収集分=

*Babyの小さな幸せ供Ц妖長四郎絵本美術館
美術館はかなり山を登ったところにあるのでそこからの景色も素敵。真鶴半島を一望できてとても気持ち
http://yaplog.jp/ribbon0108-1/archive/37

*ゆうの日記:戸田幸四郎先生
熱海の帰りに「戸田幸四郎絵本美術館」に寄った。駅前からバスに揺られて山道を30〜40分くらい
http://plaza.rakuten.co.jp/yu3447/diary/200510250001/

*Un jour transparent:森の中の美術館
今回初めて訪れた『戸田幸四郎絵本美術館』です。と〜っても癒されました・・・・
http://transparent.jugem.cc/?eid=213

*限リナク透明:思い出が蘇る旅
戸田幸四郎絵本美術館へ。 ここは車かタクシーでないと行きにくいのですが、かえって・・そこの静けさ
http://blancneige0810.blog6.fc2.com/blog-entry-215.html

*not a 7 o'clock news:戸田幸四郎絵本美術館
戸田幸四郎さんという絵本作家さんの美術館にて。そこのトイレの入り口。かわいいので
http://not7oclock.blog12.fc2.com/blog-entry-177.html

*Kazeの季節:戸田幸四郎絵本美術館
熱海に行くと立ち寄りたくなるのがここ。戸田幸四郎絵本美術館。戸田幸四郎さんの作品や原画たちに
http://june23.way-nifty.com/kisetsu/2005/12/post_d94d.html

*ことっち☆にゃんこ道(育児&ねこ日記):熱海旅行
戸田幸四郎絵本美術館に行き、R子さんに『ことばじてん絵本』と『せかいちず絵本』を買って
http://kotokinta.exblog.jp/2481460

*まるまる子育て日記:熱海の温泉♪
戸田幸四郎絵本美術館にも行きました。ここも熱海なのか?と言うほどの高台にあります。原画の展示
http://plaza.rakuten.co.jp/marumarukosodate/diary/200601170000/

*りんりんの英語色々、子育て色々:伊豆旅行 二日目 / コストコ
熱海にある戸田幸四郎絵本美術館へ・・・こちらはまたまたモダンな美術館でした。お庭もあってとても
http://plaza.rakuten.co.jp/1950bin/diary/200602180000/

*鶸 〜*hiwa*〜:熱海に行ってきました。
別荘地にある『戸田幸四郎絵本美術館』に行きました。戸田幸四郎さんは、児童書のコーナーで見て
http://blog.so-net.ne.jp/to_daru/2006-03-06

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:17 | コメント (0)

 

岐阜城〔岐阜県岐阜市〕

「岐阜城〔岐阜県岐阜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「斎藤道三や織田信長が居城した岐阜城。三層四階構造で、内部には甲冑や文献が展示されており、最上階は展望台になっています」



=2006年3月31日収集分=

*いざようままに:足を鍛えねば
金華山には、織田信長が居城としたこともある岐阜城があります。金華山の山頂にある岐阜城へは
http://blog.goo.ne.jp/yoshi2rei8pika12/e/5e4d46f5523b415de943b07f0a1c5d28

*フルスイング【T】:風雲!岐阜城
オイラ達は、車2台に分かれて岐阜城へ向かった。幼なじみの33歳男子8人での遠足だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tfullswing/30670656.html

*いなりのみなさんのおかげです:岐阜城
斎藤道三・織田信長ゆかりの城である岐阜城に行ってきました!金華山ロープウェーでのぼっていたのだ
http://blogs.yahoo.co.jp/inari33jp/29802564.html

*放浪☆呑んだくれ☆人生記:東海お城巡り・3日目
今回のメインは岐阜県にある岐阜城なのです。あまり調べもせず、地図を開いて行って見ました
http://misuanpan2006.seesaa.net/article/15648693.html

*紅風蒼月:美濃路〜近江路
最初の目的地は金華山上の有名な城、岐阜城。行く事に決めたのは、前日岐阜駅からお城が見えたから
http://plaza.rakuten.co.jp/crimsonwind/diary/200603200000/

*ヤマコーゲームサイト:岐阜城
岐阜城行ってきました。なぜこんなに書くのが遅いかというとサッカーの遠征(卒団旅行
http://plaza.rakuten.co.jp/yamakoudai/diary/200603280000/

*山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて:岐阜城(稲葉山城)・・・(岐阜を歩く)
美濃平野を一望する金華山山頂にそびえている岐阜城は、もと稲葉山城と呼ばれ、斉藤道三を祖とする
http://kazutoyochiyo.jugem.jp/?eid=32

*だいちゃん日誌:価値創造の「場」
岐阜城へ行ってきた。金華山山頂から眼下に広がる濃尾平野、清流・長良川、遠く伊吹の山並みを
http://daizo-hosoda.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_a688.html

*幹事のツボ!!成功地図:京都発 長良川温泉と名古屋の旅
ロープウェイで岐阜城へ・・・岐阜の町をゆっくりながめて下さい。長良川橋の手前と橋を渡った
http://super1013.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_1c61.html

*どうでもいいですね。:竹中半兵衛はすごい。
面接前にもかかわらず岐阜城攻略にかかる。地図がないのでとりあえず山に向かって車を走らせる
http://blogs.yahoo.co.jp/shin22ta/1558709.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:16 | コメント (0)

 

海津大崎〔滋賀県高島市〕

「海津大崎〔滋賀県高島市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「琵琶湖国定公園の中でも有数の景勝地。4kmにわたって樹齢70年を迎えるソメイヨシノ600本が、美しい花のトンネルを形成します。」



=2006年3月31日収集分=

*旅あれこれ 国内・海外:春遠からじ
高島市(旧マキノ町)にあります。海津大崎の桜のトンネルです。琵琶湖の一番北の湖岸に
http://spaces.msn.com/marusent/Blog/cns!1234125213757610!176.entry

*ぶらりツーレポ:奥琵琶湖周辺へ
延長約4km「日本さくら名所100選」にも選ばれた海津大崎に向かいます。写真は並木道から琵琶湖を
http://blogs.yahoo.co.jp/baikudt50/27678974.html

*湖西(高島市・大津市北部)と琵琶湖を楽しもう!:海津の桜/マキノのカタクリ/風車村の菜の花
海津大崎の桜は 例年 滋賀県でも少し遅い4月中旬頃です。 海津大崎の桜が見頃の頃には
http://enjoy-kosei.jugem.jp/?eid=112

*おねぇ〜のブログ:海津大崎
おねぇ〜が小さい時によくお父さんに連れて行ってもらった海津大崎。最近は行ってないのでどうか
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumami/571089.html

*地球愛好会:梅
滋賀・海津大崎は人気スポットだけに一度行ってみたい。しかし、普段はひと気を探す方が困難な
http://sky.ap.teacup.com/rockroom/46.html

*メダカの3枚おろし:三寒四温
琵琶湖の北側、海津大崎から塩津浜までの湖周道路沿いにある桜並木をゆっくり見に行きたいですね
http://blogs.yahoo.co.jp/oh_contami/30019569.html

*のんびり旅日記:湖北
アテもなく西に走り出して、気づいたら琵琶湖北岸まで来てました。★海津大崎から西方面(^^;
http://blog.goo.ne.jp/k2-cl1/e/b930e1083a9be6e6443538211946d562

*巳吏子のつれづれなるままに・・・:A late-blooming cherry tree
日本桜名所百選」にも選ばれている「海津大崎」見事な姿を見せてくれます。湖北の男性的景観と桜並木
http://ameblo.jp/mirico/entry-10010412874.html

*滋賀県マキノほんだ建築の日記帳:この冬の雪の見納めか?
海津大崎の桜の便りも聞けそうな時期なのに。海津大崎の桜は、近畿で一番最後。大阪京都より
http://honplan.seesaa.net/article/15750758.html

*更年期の症状に悩む女性集まれ!:さあ、桜を見に出かけよう!!
海津大崎の桜並木。樹齢60年を越える600本の華麗な「ソメイヨシノ」が、びわ湖岸延々4劼
http://kounennki.purely-green.com/?eid=304512

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:15 | コメント (0)

 

ランギロア島〔タヒチ〕

「ランギロア島〔タヒチ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タヒチ島から空路1時間のランギロア島は、さんさんと降り注ぐ太陽と珊瑚の砕けた白砂ビーチの島。マリンスポーツファン、特にダイバーにとってはまさに天国です」



=2006年3月31日収集分=

*極楽とんぼのイエローキッチン:タヒチ ランギロア 忘れられない蒼い海 1
2005年7月 ずっと憧れていたタヒチへ行ってきました。その時の様子をUPします。
http://yaplog.jp/tombow/archive/22

*たねたま:イアオラナ〜♪
無事にランギロア島に到着しました。こんなところまできてインターネットができるなんて…
http://blog.goo.ne.jp/gigio_0123/e/6048dc0150d25f45fd6f3597cd35f557

*モアのBlog:タヒチ:ランギロア島のダイビング
モーレアなど幾つかあるタヒチの島の中で、ダイビングが一番面白い!と言われているのはランギロア島です
http://morenotabi.seesaa.net/article/11978678.html

*イアオラナ!!:パラオとランギロア
大物狙いならタヒチの中でもランギロアがダントツでしょう」と、島で会った私たちより世界の海を
http://blogs.yahoo.co.jp/horiday_pati/23737236.html

*CHUCHU*UNAUNA:ランギロア島の風景(1)
これで3回目のランギロア、着いた途端にやはりため息空港より、あちらに見えるグラデーション。
http://yaplog.jp/chu_una/archive/61

*海外の情景 今日の一枚:タヒチ ランギロア島
世界第二の大きさのラグーンと美しいさんご礁が、有名スターや世界的に有名なダイバー達も魅了する島
http://bon-voyage.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_3ffc.html

*ジージョ&ロージーのアイタペアペア:Incompatibility/タヒチ旅行記(34)
ランギロア島に到着するとのアナウンスが機内に流れます。窓の外には一際蒼いラグーンを抱えた島が
http://blog.so-net.ne.jp/gigio_and_rosy/2006-03-11-1

*弁償するとき目が光る:ランギロア島 滞在四日目〜シャークフィーディング〜
鮫との写真撮影が終わり、しばらくするとランチタイム。メニューはピンクサンドビーチのときとほぼ
http://yuki19762.exblog.jp/4290809

*遙かなるランギロア:旅サラダ
タヒチ島からランギロア島に向かう飛行機で、取材陣らしいスタッフとタレントと一緒になったと書いた
http://mitskan.cocolog-nifty.com/travel/2006/03/post_4730.html

*タヒチ・タヒチ・タヒチ!! ティアレタヒチ愛好会♪:タヒチ番組情報「旅サラダ」
すでにご存知の方も多いと思いますが、明日、4月1日放送の「旅サラダ」でタヒチ特集が放送されます
http://tnavi21.blog26.fc2.com/blog-entry-96.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:13 | コメント (0)

 

ハロン湾〔ベトナム〕

「ハロン湾〔ベトナム〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「数千の岩々が海上にニョキニョキと林立するさまから「海の桂林」とも呼ばれる景勝地・ハロン湾。ベトナムきっての景勝地の一つです」



=2006年3月31日収集分=

*〜Happy days〜看護学生編:ベトナム旅行
ハロン湾に行ってきました♪小入洞も見て来ました♪彼女の家に泊まりました♪蚊帳がかかっていて
http://pink.ap.teacup.com/meetjoeblack/103.html

*たびびとのあしあと:ハロン湾の船上レストランで
ハノイからバスで3時間ぐらいのハロン湾に行きました。「海の桂林」とも言われ、世界遺産の景勝地
http://yaplog.jp/tabibito13/archive/109

*Every noble work is at first impossible.:バッチャン&ハロン湾
ハロン湾は世界遺産登録されており、映画007のTommorow Never Dieの舞台にも
http://my-impressions.cocolog-nifty.com/hanshintigers/2006/03/post_4d43.html

*喜びは君と僕の物〜♪:Hanoi, Vietnam in Jun. ’01
世界遺産のハロン湾へクルーズにも行きました。天気が少し悪く海上は霧がかかったようになってたので
http://blogs.yahoo.co.jp/kouen_ni_saku_hana/29850042.html

*さわやか日記:ハロン湾をクルージング4
ベトナムきっての景勝地、海の桂林と言われるハロン湾クルーズの港には、大小沢山の船が停泊している
http://blogs.yahoo.co.jp/h4750083/29927790.html

*パルパープルの朝、エンデュミオンの夜:それいけベトナム日記
ハロン湾ツアー。バスで行き道3時間お昼を食べ船に乗り換え世界遺産の景勝をクルーズして
http://chamigreen.exblog.jp/3086649

*わたしのブログ:ハロン湾の思い出
ベトナム・ハロン湾を旅してきました。穏やかな海原に奇岩が連なる光景は、ずっと見続けていても
http://shumi-yutaro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_7dcf.html

*わたしとわたし:ただいま日本!
ハロン湾一泊二日の旅、ニンビン・タムコックの旅、この二つは景色が身の毛をよだつほどすばらしかった
http://spaces.msn.com/1985carpediem/Blog/cns!ED8DB1EB8786C2DA!166.entry

*旅カタろぐ:ハロン湾
「世界の絶景100選」というテレビ番組で、2年前に訪ねたベトナムのハロン湾が紹介されてました
http://piscean.seesaa.net/article/15827972.html

*ベトナム情報局−−シンチャオ!?:ハロン湾 昨夜テレビで紹介
ハロンベイ(ベトナムでは ロン:龍が降りたところみたいです、もちろん伝説でしょう)そう言えば
http://blogs.yahoo.co.jp/vgfan84/1546133.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:12 | コメント (0)

 

シェラトン モアナ サーフライダー〔アメリカ・ハワイ〕

「シェラトン モアナ サーフライダー〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「100年の歴史と伝統を誇り、「ワイキキのファーストレディ」の愛称で人々に親しまれてきたホテル。外観はまるで白い宮殿の様、本館のバニヤンウィングは20世紀の初頭の姿を今でも演出しています」



=2006年3月31日収集分=

*doudou(デュデュ)アクセサリー:ハワイ〜ホテル&99ショップ〜
泊まったホテルは、シェラトン・モアナ・サーフライダー。すっごく雰囲気がある外観でしょ
http://yaplog.jp/dou-dou/archive/13

*Berry's 通信:日本人のウェディングが連日びっしり。
ワイキキ最初の由緒あるホテル、「シェラトン・モアナサーフライダー」白亜の美しい外観は100年以上
http://blogs.yahoo.co.jp/strawberry_kissmr/264669.html

*Rhu's Portfolio:結婚式記念日
宿泊したシェラトン・モアナ・サーフライダーもステキなホテルだったし、結婚10周年になったらもう
http://blog.so-net.ne.jp/rhu/2006-03-04

*ウサのぶらり日和:ハワイ旅行が待ち遠しいヾ(´▼`○)ノシ☆.。.:*・°
宿泊するホテルはシェラトン・モアナ・サーフライダーですっっっ(>ω<*)幸セー♪
http://blogs.yahoo.co.jp/rk0622rk0622/28792642.html

*主婦1年生:ハワイ日記2/24
「ワイキキのファーストレディ」という呼び名の「シェラトン・モアナ・サーフライダー」。ホテルフリーク
http://koumemama.exblog.jp/1147245

*Anne ハワイへ行きたいのだ:シェラトン・モアナサーフライダー ハワイ ワイキキ
ハワイ・ワイキキ最古のホテルとして長い伝統と歴史を誇るシェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテル
http://www.anne-chan.com/blog/archives/2006/03/post_42.php

*どこかの国のライブカメラ:ハワイ・ワイキキビーチです
ハワイ、オアフ島ワイキキ最古のホテルとして歴史のあるシェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテル
http://keymac2.jugem.jp/?eid=890

*Happy June Bride ~ゆぅとくぅの結婚準備日記〜:新婚旅行、どこに行こう?その
シェラトン・モアナ・サーフライダー!「ファーストレディ・オブ・ワイキキ」と讃えられているそうで
http://yaplog.jp/bambi0611/archive/86

*なかめぐろ奥さま情報局:〜〜〜〜〜いざ!ハワイへ!〜〜〜〜〜
泊まるホテルはいつもと同じ、子ども達(もちろん私も)の大好きな「シェラトン・モアナ・サーフライダー
http://blogs.yahoo.co.jp/c21smica/30137426.html

*ハワイジャンキー☆:シェラトン.モアナ.サーフライダー
シェラトン.モアナ.サーフライダーはハワイにあるホテルなんですが、ハワイに行かれてる方は一度は
http://alohappy42.exblog.jp/1501681

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:11 | コメント (0)

 

コロンビア大氷原〔カナダ〕

「コロンビア大氷原〔カナダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ジャスパー国立公園内にあるコロンビア大氷原とそれを取り囲む氷河はロッキー観光の目玉!総面積325平方kmに及び、北極圏外で北半球最大の規模です」



=2006年3月31日収集分=

*Lost in the Universe:Columbia Icefield
コロンビア大氷原。ロッキー山脈の中で最大の氷域です。この場所の標高は3000m位
http://seikomovie.exblog.jp/3883238

*トラちゃんのブログ:氷河の水は蒸留水 ( 英国の花 175)
氷河ハイウエイ (Icefield Parkway) のハイライトは、コロンビア大氷原だ。
http://blog.so-net.ne.jp/toraneko-tora/2006-01-11

*スタッフの海外研修報告:バンクーバー・ケローナ・カナディアンロッキー
カナディアンロッキーの最大のみどころと言われるコロンビア大氷原に到着!氷河までは
http://www.r-jstgroup.com/staff/2006/02/post_39.html

*things♪:カナダ旅行記○o。〜その3〜最終章
【コロンビア大氷原・アサバスカ氷河】。氷河とは、雪が積もって凍り、何百年も重なり流れたもの
http://blogs.yahoo.co.jp/lestrose_0323/26216105.html

*メイプル加古川:カナダ
コロンビア大氷原とか行きました。特に氷河の溶けた湖はコバルトブルーで、とてもきれいでした
http://blog.goo.ne.jp/turuoika/e/3aa33896c0a7211395ca432a0fcc7331

*映画・優秀作品・随想つれづれ:カナダ旅行記 5
イエローヘッドのむこう側にロブソン山の白い峰を、西にはコロンビア 大氷原を見ることもできます
http://blogs.yahoo.co.jp/kys1415/27514546.html

*ぶらっくすとーん写真館:カナディアンシリーズ(コロンビア大氷原・その1)
1回目は「コロンビア大氷原」です。北極圏を除き、北米大陸最大の氷原で、面積は約325平方キロ
http://blogs.dion.ne.jp/ysiblg/archives/2994329.html

*yochiyochi:カナダ
コロンビア大氷原。バスの中から見た氷河です。この後、バスから降りて、氷河のとけた
http://blog.so-net.ne.jp/haihai/2006-03-15

*老いた無趣味者の独り言:カナディアンロッキーの旅ーコロンビア大氷原の雪上車観光
コロンビア大氷原は、北極圏を除けば北半球最大の氷原とか。私達は、その中のひとつアサバスカ氷河
http://blogs.yahoo.co.jp/ktym_urgs/1066009.html

*ぶろぐれば・・・:車窓から・・・
かねてから私が切望していたコロンビア大氷原 がオプショナルツアーで付いていた。
http://yosynon.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_5f20.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:08 | コメント (0)

 

うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕

「うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「うだつがあがるとか、うだつがあがらないとかの語源となりました。江戸時代中期に阿波藍の集散地として栄えた脇町は、今でも白壁に本瓦葺きの昔ながらの家屋が建ち並びます」



=2006年3月31日収集分=

*INSPIRE! Yutaka:うだつがあがる
まず向かったのは脇町。ここは、「うだつの町並み」で知られている場所。「うだつ」というのは
http://inspireyy.exblog.jp/3316029

*きょうのできごと!!:ロケ地巡り
『うだつの町並み』ここでは先程の『虹をつかむ男』の撮影の他、最近では『水戸黄門』や
http://blog.so-net.ne.jp/kenken23/2006-02-12

*坂本誠の方丈然草子:司馬遼太郎の愛した、脇町・うだつの町並み
阿波藍の集散地として栄えた脇町・うだつの町並みを訪れた。「うだつが上がらない」の語源と
http://blog.makoto.ne.jp/archives/001688.html

*笑いさとる:うだつの町並み 脇町
かつて商業が盛んな地だった脇町(わきまち)には、屋根の両脇にうだつが乗せられた古い商家が残されて
http://waraisatoru.jugem.jp/?eid=388

*[さぬきの窯元・讃窯] ちゃわん屋の徒然日記:うだつの町並み1
徳島県西部に位置する脇町の「うだつの町並み」「うだつ」とは壁の袖を大きくして小屋根を
http://sangama.blog16.fc2.com/blog-entry-156.html

*ひびの*ちょこっと:徳島県脇町 「うだつの町並み」
あるエリアに古い家が点在している程度かと思っていたのだけれど、ひとつの通りに古い家が多く残されて
http://hamitree.exblog.jp/1097251

*hitokoto:徳島観光
うだつの町並みで有名な脇町へ。映画「虹をつかむ男」の撮影現場にもなった場所です
http://moon.ap.teacup.com/1005/437.html

*芋畑でダンス日記:うだつ上げました。
無料遊覧船や、脇町うだつの町並み(「うだつがあがる」の「うだつ」はここから来ているらしい)
http://spaces.msn.com/aki-mimi/Blog/cns!803B574FC5C62823!349.entry

*とりがーの戯言:予想外の収穫
せっかく脇町まで来たので、うだつの町並みを見学。うだつというのは、家と家との境にある
http://blogs.yahoo.co.jp/trigger_cl400/30910859.html

*ペレストロニック:うだつあげあ〜げ〜♪
ちょっと前に徳島の脇町に行って、うだつの町並みを見てきました(^^)脇町には、自動車学校
http://blogs.yahoo.co.jp/kkeiko_nn/1465153.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:06 | コメント (0)

 

アグリツーリズモ

「アグリツーリズモ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アグリツーリズモとはイタリアの「農場経営型宿泊施設」です。イタリア人はもちろん近隣の国々からも沢山の人々が滞在する人気の宿泊施設です。」



=2006年3月31日収集分=

*ねこまるけ♪ぴざまるけ♪:ヴァレーゼのアグリツーリズモ
やっぱりアグリツーリズモは魅力的。4月は空いていて予約は慌てなくていいっていうことだから
http://d.hatena.ne.jp/mairuru/20060302#1141308841

*タジオとコジマ:Italian wedding
挙式はアグリツーリズモで行われるらしく、イタリアの美食とワインで飲み食い飲み食い行われるらしい
http://tajicoji.exblog.jp/3613752

*Juuuust chillin' out!!:アブルッツォ〜概要編
トスカーナ→ウンブリアときたアグリツーリズモ好きのリッチなイギリス人たちの別荘がいまアブルッツォ
http://gianna.blog4.fc2.com/blog-entry-345.html

*ろんぶん終わらせたい!ローマでお仕事と子育て:ヴィテルボで温泉週末
車で行った所にあるクレーター湖のLago di Vicoにあるアグリツーリズモ(ファームステイ)
http://ameblo.jp/romaprimavera/entry-10010082617.html

*飛行船ブログ:アグリツーリズモ労働研修・・続き
アグリツーリズモとは、おおざっぱにいうと昔の大型農家を宿泊設備として改良したもので、ホテルの範疇
http://blogs.yahoo.co.jp/jiro3811/735855.html

*イタリア遊学日記:Agriturismo(アグリツーリズモ)
今回私たちはカルタジローネ近くのVilla Tascaというアグリツーリズモに宿泊
http://kazumi18.exblog.jp/3002042

*イタリア旅行倶楽部:イタリアのアグリツーリズモ
アグリツーリズモとは農業を営むライセンスを持っている農家の方が、副業として宿泊を提供
http://traveler55.exblog.jp/1274261

*アジアの街角日記:大陸中国茶のお店
龍井茶農家への茶摘&農家ご飯体験ツアー(中国版アグリツーリズモかな?)だったんですが、本人も
http://itsuka.keyblog.jp/blog/h/10011375.html

*イタリア風景考:ヴィーコ湖の魅力
ヴィテルボの南にあるヴィーコ湖(Lago di Vico)の畔にあるアグリツーリズモに一泊する
http://paesaggio.blog39.fc2.com/blog-entry-15.html

*永山の家(りょうたろうのblog改め):アグリツーリズモ
スプマンテ(シャンパン)で有名なイタリアのアスティの近郊にある民宿です。農家の方が経営
http://ryotarok.exblog.jp/1506998

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:04 | コメント (0)