旅行/行楽
 

横浜市立野毛山動物園〔神奈川県横浜市〕

「横浜市立野毛山動物園〔神奈川県横浜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「みなとみらい21地区を見下ろす高台にある、緑豊かな野毛山公園内にある動物園。入園無料なのに、その展示数は約110種1000点以上です。」



=2006年6月30日収集分=

*citrine☆blog:野毛山動物園
今日は旦那さまがお休みだったので・・・野毛山動物園 に遊びに行きました
http://citrine.269g.net/article/2350570.html

*さやだまり。BLOG:野毛山動物園
久しぶりに天気が良さそうだったので、「野毛山動物園」へ行ってきたよ。ハマっ子は小さい頃に必ず行くらしい(?)。
http://saya.tigger.pupu.jp/?eid=507836

*紗希とゆかいな仲間たち:野毛山動物園!
今日は子育てサークルのみんなで「野毛山動物園」に行きました!この動物園は、な〜んと入園料無料なんです。
http://tyaky.exblog.jp/5070901

*横濱・櫻木町コティベーカリーぶろぐ:横浜市立・野毛山動物園 子キリンの『キリリン』
梅雨時の平日なので来園者も比較的少なく、ゆっくり動物を見る事ができました。
http://blog.goo.ne.jp/coty1916/e/ab3b10a18f3970f530c645408b631f03

*the wa life:動物とふれあう
今日は横浜にある野毛山動物園に行ってきた。この動物園。入園料が無料である。
http://blog.goo.ne.jp/zawa118/e/aa10656bb1b4bf53459e1e79220dc1a3

*みつばちっちの旅:野毛山動物園
上大岡で待ち合わせて、京急で野毛山動物園に出掛けました。ちっちと隼ちゃんはとっても波長が合うようで大の仲良し!
http://yu-furufuru.blog.com/838259/

*タナログ:野毛山動物園
思ったよりキレイ。無料でこれだけ観れるなんて、お得。
http://tanakazu.cocolog-nifty.com/tanalog/2006/06/post_8bd2.html

*やっぱりベイスターズが好き☆彡:開園55周年の歴史を誇る 『野毛山動物園(野毛山公園)』
皆さん野毛山動物園はご存知ですか? 今年4月で開園55周年だそうです!
http://blogs.yahoo.co.jp/asahi_mei/36851960.html

*ぽっか:野毛山動物園
それは住宅街の、中にほっこりとたたずむ小さな動物園。なづけるならば・・・お弁当箱みたいな。
http://musicbee.exblog.jp/5131392

*鎌倉好きomuのヨコハマみなと暮らし♪:懐かしの野毛山動物園
今年で開園55周年だってことで、入り口に55とかたどった花壇と、リスやペンギンやウサギのトピアリーが☆
http://plaza.rakuten.co.jp/omu2003/diary/200606270001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 21:05 | コメント (0)

 

尾白の湯(日帰り温泉施設)〔山梨県北杜市〕

「尾白の湯(日帰り温泉施設)〔山梨県北杜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「白州・尾白の森名水公園べるが」に、地下1500メートルから湧く天然温泉を利用した日帰り温泉施設です。露天風呂は八ヶ岳を望める絶好のロケーションですね」



=2006年6月30日収集分=

*オクヤルゴ。:尾白の湯
尾白の湯はある。山梨で最も新しい公営温泉。建物にはいるとまだ真新しいニオイがする。
http://bunbuntya.blog.ocn.ne.jp/txt/2006/05/post_2fee.html

*安物買いの銭失い!:今、お勧めの温泉
今日は、北杜市にある、尾白の森名水公園べるが内に最近できた「尾白の湯」へ行ってきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hinchas/diary/200605210000/

*▼り▲ぶ▼ろ▲ぐ▼・ェ・▼:ちび太滑って転んで・・・温泉でのんびり(*^_^*)
尾白の湯で・・・雄大な景色の元・・・露天風呂でゆっくりしました・・・今年出来たばかりのとても綺麗な温泉でした・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/libret2005/36900073.html

*木と漆 大山工房:今日も温泉
今日はこのブログでも紹介しています「尾白の湯」です。温泉に入り夕食・片付け・洗濯
http://0551.blog50.fc2.com/blog-entry-85.html

*八ヶ岳通信:浮世風呂の風情はどこに?
この前畑から帰って尾白の39度の源泉露天風呂に1時間以上入っていたら、疲れが見事にとれました。
http://akira-yatsugatake.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_9fa2.html

*爆裂アウトドア野郎:尾白の湯
土曜日に尾白川渓谷ハイキングの汗を流そうと『尾白の湯』へ行って来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/akky_monkey/35868752.html

*八ヶ岳南麓暮らしの のんびり日記:まだ雪の残っている富士山
夫も新しくできた「尾白の湯」がお気に入りです。市民料金300円ということで  気楽に温泉に足を運べます
http://blogs.yahoo.co.jp/ellenarinko/7566345.html

*MAY TO SUN〜子供と父さんの成長日記〜:「べるが」に行きました
公園内の「尾白の湯」で温めます。どうやら最近できたお風呂のようで、とてもきれいな施設でした。
http://maytosun.exblog.jp/4986777

*スピリチュアル・ナチュラル・ハートフル:温泉めぐりと観光
この中で両親が最も喜んでいたのは、白州町のべるがの森公園内の「尾白の湯」今年の4/29にオープンしたばかり
http://pink.ap.teacup.com/oneness/761.html

*樋口明雄の『晴耕雨書』:仕事を終えて――
白州に新しくできた〈尾白の湯〉に車で行って家族で入浴、食事をする。温泉は新しい施設なので気持ちいい。
http://blogs.dion.ne.jp/tarlanpa/archives/3645158.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 21:04 | コメント (0)

 

那須どうぶつ王国〔栃木県那須郡那須町〕

「那須どうぶつ王国〔栃木県那須郡那須町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ムツゴロウさんこと畑正憲氏監修のゆかいなテーマパーク。東京ドーム約10倍の広大な敷地の中、世界の犬・猫・馬達が那須の雄大な自然の中のびのび暮らしています」



=2006年6月30日収集分=

*ロージェ・オプティークの眼鏡ブログ:那須どうぶつ王国
娘は犬が大好きなので大ハシャギ、「ワンワン」と言いながら追い掛け回していました。
http://loge1999.seesaa.net/article/18390345.html

*肉球パンチ!!:那須どうぶつ王国へ出かけるの巻
ボスが「那須どうぶつ王国」のファームショーが見てみたいと言うひと言で、出かけてみた。
http://plaza.rakuten.co.jp/ash7nikukyuu/diary/200606030000/

*★きゃのろぐ★:那須どうぶつ王国の猫チャンたち
GWに行った「那須どうぶつ王国」のキャットハウスにいた猫ちゃんたちです(=^・^=)皆さん寝てマス(-"-) 
http://yaplog.jp/cano_log/archive/210

*ひまたすのにちじょう|ω・`)ノシ:とちぎ
那須どうぶつ王国のためだけにいってきまんた。どうぶついました。イヌ、ネコ、鳥、うさぎ、ねずみ
http://318392.blog1.petitmall.jp/blog-entry-156.html

*大物を求めて・・:ワンワンと遊んできたよ〜♪
那須どうぶつ王国に行ってきました〜今日は抜群にいい天気なのですが、この日はあいにくの天気でしたが、ワンワンと戯れてきました
http://blogs.yahoo.co.jp/seaman0327/36095395.html

*ON and OFF☆:那須どうぶつ王国
那須どうぶつ王国へ。ワンちゃんを触ったり豚さんにエサをあげたり他にもポニーに乗ったり、BBQ(鉄板焼かな)をしたり
http://plaza.rakuten.co.jp/hitomi13/diary/200606110000/

*アイアルクラシ。:那須どうぶつ王国。
乗ってきてくれたのは、ミニチュアダックスのマーブルちゃんとグリ君?とパグの誰かさん。
http://yaplog.jp/eni/archive/174

*碧の日記(Azure Diary):『那須どうぶつ王国』へ行こう!
出発したのはお昼過ぎ。大きなドッグランがあるという『那須どうぶつ王国』アズを走らせましょう!
http://azure-chang.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_573d.html

*しらうお猫発もち熊行き:那須どうぶつ王国で名菓そっくり動物に出会った
どうぶつ王国は、様々な施設に分かれています。足を運んだスポットとイペントに沿って載せて参ります。
http://plaza.rakuten.co.jp/taishou3shoku/diary/200606200000/

*babies_breathのきまぐれ横町:那須どうぶつ王国!
ドッグランへ行きました。その名も「那須どうぶつ王国」ドッグラン。ボーダーコリーをディスクでめいっぱい走らせる環境・・
http://blog.so-net.ne.jp/babies_breath_kimagure/2006-06-26

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 21:03 | コメント (0)

 

川村記念美術館〔千葉県佐倉市〕

「川村記念美術館〔千葉県佐倉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

レンブラントから日本画まで数々のコレクションを展示しています。ヨーロッパ調の美しい外観を眺めながら広々とした庭園を散策したり、本格的なレストランで舌鼓を打つなど、1日中楽しめます」



=2006年6月30日収集分=

*胡桃ほどのオツムで思うこと・・・:雨の中、川村記念美術館へ
シャガールの描いたラ・フォンティーヌの「寓話」を観に千葉県佐倉まで。去年のアルプ展から2度目の訪問です
http://maramew.exblog.jp/3229411

*la bresse:リフレッシュ♪〜
広い敷地に可愛い形の美術館と緑いっぱいの綺麗なお庭。無料送迎バスがでていて便利。菖蒲が綺麗でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/labressejp/36229695.html

*チャッピーの独り言:美術館
今日 佐倉の ”川村記念美術館” へ。卓球の方たちと 親睦をかねて 行ってきました
http://chappy1303.exblog.jp/3669244

*Juniper Garden:シャガール展
川村記念美術館。マルク・シャガール ラ・フォンテーヌの『寓話』、最終日。美術館入り口横にあるオブジェを見上げる子ら。
http://jgarden.exblog.jp/3783522

*粋楽来仁:佐倉にパウル・クレー。
佐倉の川村記念美術館で、 パウル・クレー(スイスの芸術家)の展覧会が、 あるそうです。
http://www.loftwork.com/note.aspx?id=12124

*NO +++, NO LIFE!:「パウル・クレー」展へ。
久しぶりに千葉県の佐倉にある川村記念美術館へ。ちょうど昨日から「パウル・クレー展」が始まったところでした。
http://blog.goo.ne.jp/shuou/e/c0627d9f496b6c18a863ba7877ef8c0b

*KleeiZm:クレー展「創造の物語」@千葉.川村記念美術館
千葉県佐倉市の川村記念美術館でクレー展が、2006/6/24(土)〜8/20(日)の約2ヶ月間開催されます
http://kak2.blog25.fc2.com/blog-entry-160.html

*ひまわり畑:千葉の緑と青い空。
パウル・クレー展−川村記念美術館。ここロケーション好き。ウチから1時間のところにある田舎(笑)
http://sunflower24.seesaa.net/article/20003436.html

*ユリの紋章:美術館
千葉県の佐倉市にある川村記念美術館に先週営業に行ったときの写真をいれますね。遠かったですよーー。
http://ksyo.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_abd3.html

*つまずく石も縁の端くれ:常設展 川村記念美術館
日本画の展示室にあった尾形光琳の「柳に水鳥」。ここで何回か見ていますが、いつ見てもこの華麗な屏風にはため息が出ます。
http://plaza.rakuten.co.jp/ennohasikure/diary/200606290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 21:01 | コメント (0)

 

首里城〔沖縄県那覇市〕

「首里城〔沖縄県那覇市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「沖縄の歴史・文化を象徴する首里城。琉球王国の栄華を物語る真紅の世界遺産です。真っ赤な外観に城内も見事なまでに全てが真っ赤です。現在の首里城は1992年11月に復元されたものです」



=2006年6月30日収集分=

*航海士を夢見る高校生。:In 沖縄。首里城にて。
首里城に訪れたときは、此処は日本なのか?!と驚嘆させられました。万里の長城如くそびえる壁!!中国の王朝っぽいつくりの首里城!!
http://blogs.yahoo.co.jp/umibuta01/9434357.html

*なずなのここちいい暮らし:沖縄旅・首里城と琉球漆
実を言うと2000円札に印刷されてて有名な守礼門がわからなかったのです。あいかわらずまたもや裏から登ってきたようで・・・
http://blog.goo.ne.jp/nazuasia/e/c186cb203ff5b7e191fd00acca1a4593

*桃太郎伝説g(= ̄ω ̄=)g:帰ってきました♪旅行記(自己満日記)
レンタカーで海軍司令部、首里城へ・・・海軍司令部は、正直妄想族の私には怖かったです(=▽=;)
http://blogs.yahoo.co.jp/momota1059/38397777.html

*廣野竜一の芸能日記:沖縄と言えば首里城
今日のオススメスポット。沖縄と言えば『首里城』沖縄に行く度に寄るんですが、何度行っても飽きないあの景色
http://ryu-ichi.seesaa.net/article/19903694.html

*どこまでも★どこまでも:首里城1
とりあえず暑い!初めて来た首里城。これを見ると中国みたいな感じがしました。(^-^)
http://blue.ap.teacup.com/wakazoonihei/336.html

*ブログ★春夏秋冬:首里城
有名な守礼の門から少し離れた、多分首里城の外堀の跡かな?それにつけても、沖縄は暑い!
http://blogs.yahoo.co.jp/snowborder1950/36900013.html

*あらいnoくまのツーブログ:首里城へ
今日の目的地は、首里城です。その後、レンタルバイク屋さんにバイクを返して、羽田の空を目指すのみです。
http://arainokumasan.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_9a6b.html

*優しさいっぱいのガーデニング:首里城
中国文化が渡って来てますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/kunkun0077/9832687.html

*Tokyo Sea Side:沖縄 その 措麥ぞ襦
沖縄の歴史・文化を象徴する首里城。琉球王国の栄華を物語る真紅の世界遺産です。
http://www.miraiwatanabe.com/?eid=283731

*PEACE!Peace!ぴーす!:沖縄旅行┝麥ぞ
みなさんにお勧めなのは、忘れがちな、すぐ近くにある、世界遺産の玉陵。入場料も安いみたいで、観光には良いかも
http://blogs.dion.ne.jp/dai_peace_go/archives/3638629.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 21:00 | コメント (0)

 

吉井酒造煉瓦倉庫〔青森県弘前市〕

「吉井酒造煉瓦倉庫〔青森県弘前市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大正時代に建てられた建物で日本で初めてシードルが作られた歴史がある吉井酒造煉瓦倉庫。総勢44の小屋が集まりひとつの街並みを成した展覧会「A to Z」が行われています」



=2006年6月30日収集分=

*daisy's diary:奈良美智と Ramones♪
YOSHITOMO NARA + graf A to Z "見たいから、はるばる青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫に行っちゃおうかな〜?
http://ameblo.jp/daisyfrances/entry-10014078923.html

*Yoshimura blog  ヘーベルハウスの設計メモ:6/29(木) 青木淳さん講演会
吉井酒造煉瓦倉庫での奈良美智展での体験を引き合いに出して、「ここよりもいい美術館ができるだろうか?」
http://ysdo.exblog.jp/2660395

*気ままな Monster Girl:弘前だぁ〜
吉井酒造煉瓦倉庫へ行ってきたんだけど、中では7月下旬から開催の”A to Z”の準備が進められていたよ。
http://blog.livedoor.jp/love_miu/archives/50573366.html

*コーヒーは、アメリカン:弘前レトロ〜序章
旧吉井酒造煉瓦倉庫。弘前市の醸造家・福島藤助が酒造工場として大正14(1925)年に建築
http://blogs.yahoo.co.jp/a_jfk_of_kg/33936418.html

*ワイン屋の日記:Yoshitomo's House
今回青森の酒造メーカー、吉井酒造の煉瓦倉庫をつかった大規模なイベント、というかプロジェクト?A to Z
http://blog.so-net.ne.jp/cote-dor_morioka/2006-06-25

*贅沢な骨。:弘前に行くと心に決めた。
今度弘前で行われるレンガ倉庫での個展で飾るという今製作中の作品も「途中なんだけどね」と言いつつ見せてくれた。
http://d.hatena.ne.jp/orange_sky/20060625#1151237546

*ビスカカ日記:アーティスト奈良美智
7月29日から故郷の青森県の吉井酒造煉瓦倉庫で大規模な展覧会「AtoZ」がある、是非行ってみたくなった
http://plaza.rakuten.co.jp/biscaca/diary/200606250000/

*「いやし亭」浜子の徒然日記:見たぞぉ―――
吉井酒造煉瓦倉庫・・・弘前会場、いい雰囲気出してましたよね。懐かしい〜
http://blog.goo.ne.jp/hamako77/e/5d436571a3eaea5952bfa26af31ff8f2

*ofuna.org:奈良美智(YOSHITOMO NARA + graf A to Z)
奈良美智が紹介されていました。久しぶりに絵を見て、弘前の吉井酒造煉瓦倉庫で行なわれる展覧会に行きたくなりました。
http://www.ofuna.org/?eid=524451

*高野食堂blog:奈良美智さん
青森県弘前市。大正時代につくられた4,000平方メートルを超す巨大な吉井酒造煉瓦倉庫。
http://rikisan.exblog.jp/4063934

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:59 | コメント (0)

 

ボロブドゥール寺院遺跡群〔インドネシア〕

「ボロブドゥール寺院遺跡群〔インドネシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「インドネシアにある世界遺産の一つ。椰子の樹海の中に突然と現れる、ピラミッド状の世界最大最古の仏教遺跡。長い回廊の美しいレリーフは物語になっているそうです」



=2006年6月30日収集分=

*遠い世界に♪:バリ島旅行 5日目その1(ボロブドゥール寺院遺跡へ)
本日の観光は世界三大仏教遺跡のひとつ世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡。
http://tutty0603.exblog.jp/3160809

*現代インドネシア事情:世界遺産・ボロブドゥール寺院
ボロブドゥール寺院遺跡は、8世紀から9世紀にかけて、この地方を支配したシャイレンドラ朝によって建立された
http://plaza.rakuten.co.jp/gendaiindonesia/diary/200602010001/

*映画と株とびゅーてぃーらいふ:バリ島旅行 ボロブドゥール寺院遺跡事前学習
バリ島に行きたいのか?それは「ボロブドゥール寺院遺跡 プランバナン寺院遺跡群」に行きたいからです!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/sarami7082/26357710.html

*☆★お気楽日記☆★:ボロブドゥール寺院
ボロブドゥール寺院はエネルギーの強い場所と言われるとおり、とても素晴らしい場所でした☆
http://blogs.yahoo.co.jp/loveangel_luckygirl/26981182.html

*瀬戸内弱腸のインドネシア労働者日誌:ボロブドゥールの夜明け
この写真は世界遺産にも登録されている中部ジャワ・ボロブドゥール寺院の夜明けです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bakamarudashi_id/33282894.html

*タビログ☆:ボロブドゥール寺院
ボロブドゥール寺院に行きました。こういうのみると、なんでかわからないけど涙が出てきます・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/makimaki_hys/35274945.html

*ばばリーナ バレエ&映画の日々:ボロブドゥール
ボロブドゥール寺院はインドネシアはジャワ島、ジョグジャカルタという街の郊外にある世界遺産です。
http://blogs.yahoo.co.jp/asway1801/34137286.html

*バリ島日記「ダイビング・食・遊・泊」:ジョグジャカルタ「ボロブドゥール」
ボロブドゥールへ向かい、ボロブドゥール寺院敷地内にManohara(マノハラ)ホテルがあるのです。
http://blog.bali-love.com/?eid=286577

*mutasanのジャランジャラン日記♪:世界遺産「ボロブドゥール寺院」
ジョグジャ編です!今日は世界遺産でもある「ボロブドゥール寺院」をご紹介します。
http://plaza.rakuten.co.jp/mutasan36/diary/200606160000/

*かおるんぽんぽんのひきこもりお宝探し生活☆徒然なるままに・・・♪:世界遺産
地震があって一部破損してしまったらしいボロブドゥール・・・どうか未来永劫輝いていて欲しいと願うかおるんである・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorunponpokopon/8416224.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:58 | コメント (0)

 

ハワイの独立記念日〔アメリカ〕

「ハワイの独立記念日〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「7月4日、アメリカ独立記念日にアラモアナ・ビーチパークやアロハタワーなどをはじめとする各地で花火があがります。街では独立記念日のセールもあるそうですね」



=2006年6月30日収集分=

*プーコのハワイ生活:夫が昔飼っていた犬とにわとり(訂正:あひる)
独立記念日7月4日にワイキキのクヒオビーチにてあるぞ〜。各地では花火が上がるでしょう。
http://hawaii808.cocolog-nifty.com/ohana/2006/06/post_6ca9.html

*ハワイリアルタイム情報日記:ハワイの花火
ハワイ中で 記念の式典が行われますが、昨今は「花火とセール」が中心のような気もしなくもありません。(?)
http://blog.livedoor.jp/aaohawaii/archives/50830300.html

*ひまひまねこさんのきまぐれにっき:◎ハワイのホテル◎
ハワイでは7月4日の独立記念日にも毎年花火が打ち上げられるそうで、その日はハワイプリンスホテル
http://plaza.rakuten.co.jp/himahimanekosan/diary/200604300000/

*keikoの美容師日記:ハワイだぁー!!!
その期間内にアメリカ独立記念日があってハワイでもお祭りがあるらしいのです。 楽しみぃ〜!  
http://blogs.yahoo.co.jp/keiko122122/35585939.html

*keiのHappyLife:独立記念日
ワイキキではなんと独立記念日のパレードや花火も上がるんだって。ハワイ島でもイベントあるようですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/alohalove/diary/200606020000/

*FirstWedding コーディネーターBlog:ハワイの独立記念日
ハワイでも毎年マジックアイランドから数千発の花火が打ち上げられます。
http://blog.first-wedding.net/blog/2006/06/post_76ab.html

*Milky Way:あと1週間で。。
ちなみに7月4日は独立記念日です。何か特別なことがあるのかな??
http://milkyway77.blog17.fc2.com/blog-entry-219.html

*トラベル・コンシェルジュのささやき:ハワイで花火!
ハワイでも独立記念日と大晦日の年2回のみ大掛かりな花火大会が催されます。
http://seblea.exblog.jp/2651224

*毎日必見!大好きハワイとミーハー情報:独立祭の花火の販売が明日から解禁となります!
7月4日(独立記念日)の花火の販売が、明日午前0時1分に解禁となりま〜す。
http://tia.seesaa.net/article/20006910.html

*もっと楽しく:サーフトリップ
ハワイに行ってきます。この時期はアメリカの独立記念日(7月4日)と重なり、多くのイベントがあるそうです(*^。^*)
http://ameblo.jp/kscsurfjp/entry-10014153553.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:57 | コメント (0)

 

チャーター便で行く旅行

「チャーター便で行く旅行」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国内から海外まで、各旅行会社から様々なチャーター便がでていますね。定期便にはない地方から発着できたり、時間も選択できたりと魅力がいっぱいですね」



=2006年6月30日収集分=

*海のオーケストラ号を探して:てーはーみんぐ
以前から狙っていた、『チャーター便で行く週末韓国ツアー』というのに参加してみた。
http://blog.drecom.jp/sachisblog/archive/47

*出羽路へようこそ:今日のよもやま話
アンケートの対象は2日〜4日間、チャーター便で来日した146人、そして120人から回答を得た。
http://plaza.rakuten.co.jp/inyaku/diary/200606260002/

*ナナクリ日記:悩む★
おとといJALに電話して聞いたらチャーターの事はわかりかねますとの返事。まぁチャーターだから当り前よねって思っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/alohananakuli/diary/200606260000/

*乗り物好きの部屋:仙台空港のチャーター便
やっぱりロシア機!仙台空港にはインパクトのある外来機が結構訪れています!
http://blogs.yahoo.co.jp/tsubasa51gou/38439859.html

*みわにっき。:ソウル弾丸ツアーの儚い夢・・・(涙)
『金曜夜出発・羽田発チャーター便で行くソウル4日間』!Tちゃんが新聞広告で見つけて教えてくれたのー。
http://miwanikki.exblog.jp/5122195

*ウクレレ・ジェーンのアロハスピリッツ:ドイツの旅 1
朝の成田空港です。ケルン行きのチャーター便が表示されています。報道陣からインタビューされました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ukulelejane/9613443.html

*RS-ONE モノレール沿線日記:沖縄の朝は暑い
「とまりん」から チャーター便で20分。わくわくしているとあっという間に到着です。
http://rs-one.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_6247.html

*トレモロの響きにのせて:韓国旅行
羽田発JALでソウルへ。2年前は大韓航空のチャーター便だったが、今は羽田からJAL、ANA。
http://pomemaru.blog46.fc2.com/blog-entry-104.html

*針小俸大字:喫煙室
ついにビックイベントと受け取られるチャーター便世界初の全面喫煙機就航か 来春、日独間で
http://sun.ap.teacup.com/sunblog/452.html

*念現力:負の念現力
近ツーとしては初めての満席チャーター便で客118名と添乗員他計124名の団体でした。
http://nengenriki.exblog.jp/5148791

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:56 | コメント (0)

 

ギャオ(地球の割れ目)〔アイスランド〕

「ギャオ(地球の割れ目)〔アイスランド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地球の内部で作られたプレートが地表に押し出された時に出来たものです。現在でも年数センチずつ東西に島が成長を続けていて、地殻と地殻がぶつかり合っている様子を観察できます」



=2006年6月30日収集分=

*熱い声にこたえて、魅力の旅情報:特集
地球の割れ目ギャオ、延々と広がる溶岩台地、世界一空気がきれいな首都レイキャビーク、そして夜空を彩るオーロラ
http://blog.livedoor.jp/jiijii77/archives/50113454.html

*今日も旅する!! ファイブスタークラブ世界探検隊:お手軽秘境旅行・
ギャオはまさしく地球の割れ目。おぎゃ〜と地球が生まれる場所。この国立公園はアイスランド唯一の世界遺産。
http://www.cadena.co.jp/fivestar-club/blog/traveler/archives/2005/11/200551925.html

*ど風呂グ:今までで、世界で一番 生命の息吹を感じた大地
次に向かったのが、黄金の滝グトルフォスそして地球の割れ目ギャオのあるシングヴェトリル国立公園。
http://donzoko-kai.seesaa.net/article/9115466.html

*おせっちゃんの今日:旅行記 3
アイスランドにはギャオ(地球の割れ目)と呼ばれる珍しい地形が見られます。今日はそれについて話してみます。
http://blog.goo.ne.jp/osettyann/e/4b070b3cd2f1ae59c86d4d9fa9a2d6df

*◎ホームスティ&海外旅行日記◎:ギャオ
さて、「ギャオ」とは、簡単に言えば地球の割れ目のことです。プレートの生れるところであり、たいていは海中です。
http://gmpuppy.exblog.jp/3106038

*torabo*journal:旅、旅、旅。
なんだか物価が高いらしいし、ギャオくらいしかしらんし、でも行ってみたいのだ。
http://toratorabo.exblog.jp/4665018

*アイスランドへの旅2005・2006:地殻の割れ目
ここは世界遺産にも登録されている「シンクヴェトリル国立公園」、その「割れ目」が多数見られる貴重な場所である。
http://blogs.yahoo.co.jp/yama2005_04/34766834.html

*ISLAND HOPPING:アイスランド旅行計画中・・
でも世界に2つしかない地球の割れ目“ギャオ”は冬行っても見れませんよね?!w
http://plaza.rakuten.co.jp/islandhopping/diary/200605240001/

*人生いろいろな行政書士試験:ぎゃお
火と氷の島アイスランド 地球の割れ目、ギャオ 川口探検隊は、そこに何を見たのか!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hopaway2001/36722146.html

*空の素-Blog:アイスランド
おじゃまさせてもらおうと思っています♪ギャオにグルド滝にグルフォス大滝、ヘクラ火山に間欠泉の数々・・・
http://blog.so-net.ne.jp/jen-sky/2006-06-19-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:54 | コメント (0)

 

富士山お山開き〔静岡県富士宮市〕

「富士山お山開き〔静岡県富士宮市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「富士山の山開き行事です。富士山本宮浅間大社でのみそぎ、村山浅間神社では護摩焚き神事、夜には奉納手筒花火などが行われます」



=2006年6月29日収集分=

*しゃしん日記:富士山
7月1日には山開きを迎える富士山。日本人なら、一度は挑戦しておいた方がよい山です。
http://blog.livedoor.jp/yukoyukonet/archives/50195461.html

*IWANAの徒然雑記帳:お知らせ・・・from 富士山麓
毎年、富士山の山開きにあわせて各地でイベントが行われますので、ちょっとだけご紹介。
http://blogs.dion.ne.jp/turedure_blog/archives/3650036.html

*子育て防備録:本日の富士。なんか暑いねぇ
7月1日から富士山の山開きです。本格的な富士登山シーズンは7月〜8月の二ヶ月間。
http://blogs.yahoo.co.jp/didsakai/38135027.html

*ひとりごと:富士山見えた
今朝は少し霞んでいるけど雪がほとんどない富士山が見えた。これで7月1日の山開きは大丈夫だろう。
http://fujisan.way-nifty.com/3776/2006/06/post_076c.html

*空も山も風も:富士山の山開き
7月1日は富士山の山開きですが、都内では「駒込のお富士さん」の山開きが6月30日と7月1日に開かれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yo_i_chi101/9762074.html

*snowlife:富士山の山小屋でもカードが使える・・・
利用開始は7月1日の山開きからで、UFJニコス曰く「クレジットカードが利用できる日本一高い場所」とか。笑。
http://blog.goo.ne.jp/snowlife_hk/e/281d3cc1256ee7a5bb8758cacb66e242

*Jay's Room:そろそろ富士山のシーズン
今週の土曜日は山開きなんだな。私も再来週には今年第1回目の富士登山にいくし、やっと富士登山のシーズンが始まる。
http://soph.jp/MT/archives/2006/06/mtfuji_season.php

*富士山の受付嬢のぼやき:山開きへの道
そう、この地域の取り柄はなんて言ったって「涼しさ」です。暑い夏ですが、富士山の山開きは7月1日です
http://fujimana.spaces.msn.com/Blog/cns!AFF1D3670A9CE493!674.entry

*はんなり*日常アレンジメント:富士山ブーム?
私に聞かれても・・・。富士山について詳しくないしなぁ。知っているのはもう山開きだってこと。
http://ameblo.jp/rakujyu/entry-10014105987.html

*河口湖畔 みはらし亭通信:みはらし亭通信
富士山山開き花火のお知らせ。明後日の7月1日は富士山山開きにより、夜花火が打ち上げられます。
http://miharashitei.seesaa.net/article/20003363.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:147海/山/レジャー | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:46 | コメント (0)

 

長崎原爆資料館〔長崎県長崎市〕

「長崎原爆資料館〔長崎県長崎市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「平和都市長崎のシンボルとして開館されました。原爆前の長崎の風景と原爆投下後の風景などを展示し原爆の恐ろしさを訴えています。その他ビデオルームや平和学習室、いこいの広場などがあります」



=2006年6月29日収集分=

*笑う門には福きたる:長崎二日目
長崎原爆資料館で2、3時間位があっという間に過ぎた。多くの人がみな真剣に展示を見入っていた。
http://blog.goo.ne.jp/okamechan_2006/e/2a8de8a0a50d4c54069c2a4799934924

*きまぐれ日記: 〜平和とは・・・〜九州旅行5日目(最終篇)
最終日5日目まずは、長崎で日本国民として行かなければいけない場所。「長崎原爆資料館」
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoya_1484/34980479.html

*モモハウス:長崎行って来ました
広島は白黒で、静止画の資料が多いのですが、長崎はカラービデオの記録まであります。たった3日しか違わないのに。
http://miffy7.blog8.fc2.com/blog-entry-255.html#trackback

*Hiroshima21 Blog:長崎原爆資料館
広島では何回も訪れている原爆資料館だけど。広島とは違う展示方法と展示物があり また新たなる原爆の一面を見た。
http://ameblo.jp/hiroshima21/entry-10012434022.html

*〜空〜:長崎原爆資料館
長崎に行ってきました。そして、長崎原爆資料館に行ってきました。そこの横にある 原爆で被爆された方の資料館
http://blog.goo.ne.jp/mitsue328/e/ed91d674e0ddedcd8ef93e5da7e926ce

*Opportunity [80'S]:原爆資料館
資料館内には、当時の惨状がわかる写真や資料が展示されていて、その凄まじさには、改めて言葉にできないものを感じました。
http://blog.livedoor.jp/mitsu_86/archives/50606915.html

*じぞう漫遊日記:原爆資料館感想
高校の時に広島の原爆記念館に行ったことはあるけれど、実に20年ぶりにこういった施設の見学をしました。
http://oj3.no-blog.jp/oyururi/2006/06/post_3788.html

*ブログNAOKAZU.COM(なんちな):修学旅行2日目
その分,原爆資料館にある写真や展示物には,生理的に目を背けたくなるものが多いといわれています。
http://blog.naokazu.com/?eid=516381

*くぼてつ日記:原爆資料館で学ぶ。
平和案内人で奉仕活動している「「長崎原爆資料館、国立追悼祈念会館」に招待し平和の学習会をする。
http://d.hatena.ne.jp/kubotetsu/20060622

*自由人~Kanak○’:九州〜
皆で朝から長崎原爆資料館に行ってきました。アメリカ人の彼らにとって、かなりディープだったと思います。
http://itokanako.seesaa.net/article/19746070.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:44 | コメント (0)

 

石鎚山お山開き〔愛媛県西条市〕

「石鎚山お山開き〔愛媛県西条市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「霊峰石鎚山のお山開きには、全国から大勢の信者たちが集まってきます。3体の神像を先達が背負い、かけのぼります。1日のみ、成就社および土小屋逢拝殿より上へ女性は登ることができません」



=2006年6月29日収集分=

*AQUARIUS-ZIU:初詣、初夢
高山信仰ですよね。西日本最高峰の石鎚山山頂にお社がある。毎年7月1日がお山開き。
http://plaza.rakuten.co.jp/aquariusziu/diary/200601020000/

*これいるもん:自転車でお遍路51
石鎚山のお山開きの期間中(6月30日〜7月10日の午前中)に行かないといけないそうな。
http://irumon.way-nifty.com/blog/2006/05/51_c310.html

*気になるなんでもページ:うっとうしい梅雨・・!?
伊予市の海水浴場で海開きの神事・・!!それと、7月1日は霊峰石鎚山のお山開き・・!!
http://blog.livedoor.jp/ozawa1948/archives/50602373.html

*【ドリーム&パワー】:石鎚山 その1
石鎚山は山岳宗教、修験道の霊山として昔から信仰され、毎年7月には山開きが行われて、テレビのニュースにもなる。
http://gado.blogzine.jp/dream/2006/06/post_b634.html

*旅日記:四国八十八ヵ所へんろの旅 B−64 前神寺
毎年7月1日から10日間が「お山開き」で、里前神寺から石鎚山頂へ白衣に身をかためた多くの信者が登るそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jukunenkimama/37343297.html

*The goddess of the beauty:愛媛すぴこん と 温泉
また次回ね^^次は石鎚山の山開きにまた来ます♪
http://plaza.rakuten.co.jp/moongoddess/diary/200606100000/

*ソライロ:石鎚山
石鎚山のお山開きでよく雨が降るのは、大勢の人にお経を唱えられながら登られたり、山頂に像を運ばれたりするのがいやなのでしょうね。
http://coralreef.blogzine.jp/sorairo/2006/06/post_94d3.html

*ノンキなひなちゃんの(非)日常:☆じゃじゃん☆
雨が降らないように祈ります。8日は午前中、お山開きをする日本7霊峰の一つ、石鎚山に登ってきます
http://yaplog.jp/hinitijyou/archive/9

*浜ちゃんち:この夏にどうですか!?
七月一日に 霊峰石鎚山のお山開きがあるので また時間あればお山開きにも行ってみたいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/421205/diary/200606270000/

*Thea's Diary:山に行く 自然とふれあい
7月の石鎚山の山開きに向けて登山の練習。そう私には体力がないというよりも経験が少なすぎ(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/moongoddess/diary/200606270000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:42 | コメント (0)

 

るり渓自然公園〔京都府南丹市〕

「るり渓自然公園〔京都府南丹市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「標高約500mに位置し、約4kmにわたる渓谷が広がる自然公園。日本音風景100選、国の名勝に指定され、るり渓十二勝と呼ばれる風景が見られます。ハイキングなどに最適です」



=2006年6月29日収集分=

*のんびりを楽しもう。:るり渓 ハイキング
きのうは1時間ドライブしたところにある「るり渓」にお弁当もってハイキングにいってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanamayu0323/5532728.html

*われらくるり隊:るり渓
『なだらかな所でなきゃぁ〜絶対に行かない!!』と宣言したババウサギの為超なだらかコースのるり渓高原散策です。
http://kururinto.exblog.jp/4799049

*愛車と旅と自然生活:るり渓【京都府】
この滝は、「鳴瀑(めいばく)」なんと、日本の音風景百選にも選ばれているんですって。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichiro_jiro_me/35468180.html

*ちゃーめのぼちぼちいこか〜:るり渓で・・・
さわやかな緑の中、大きな虫網を抱えてスタートです。ここの川には、オオサンショウが住んでいます。
http://blog.kansai.com/yucky/30

*おきらくかあちゃん:るり渓に、行ってきました。\(^o^)/
片道1時間ぐらいの渓谷なのですが、あまり、高・低もキツクナク歩き易かったです。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ・・・
http://ameblo.jp/ick4168/entry-10013115681.html

*M.T.K:再るり渓
その後、こっちもるり渓へ。良い天気なのであちこちで色んなバイクを見かける。
http://matusblog.spaces.msn.com/Blog/cns!1D3CD6E6D1DC81E5!296.entry

*ももきち日記:るり渓にて川遊び
今日はるり渓へ出かけた。一応、捕獲グッズも持っていき、さわがにを見つける気まんきち。
http://yellow.ap.teacup.com/momochan/310.html

*趣味悠々:るり渓(渓流歩道)
この晴れ間を利用して,るり渓温泉と渓流の散策に日帰りドライブで行ってきました。・・
http://sya-pon.cocolog-nifty.com/isamu/2006/06/post_ebb2.html

*A wonderful trip:京都:京都府立るり渓自然公園
大小種々の急流 飛瀑が随所にある 箱庭的な清流と両岸の各種の木々の中を散策できる道があります
http://blog.goo.ne.jp/taroumaru-silence/e/609f80ca779960139f99b6af83a37145

*タロウ日記:るり渓にいってきました
昨日京都と大阪の境目にある、るり渓という所にいってきました。あーすずしぃなぁって感じのタロウ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/saicololife/9953913.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:40 | コメント (0)

 

モンゴル大草原

「モンゴル大草原」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中央アジアの東部に位置するモンゴル。360度の草原のパノラマの中、モンゴル馬に乗馬したり、モンゴルの伝統的住居“ゲル”で宿泊したりと、貴重な体験ができますね」



=2006年6月29日収集分=

*MAXの何気ない日々の記録。:モンゴル旅行 @プロローグ
別に首都のウランバートルに行きたいのではなく、大草原にあるゲルに泊まったり、馬に乗って大草原を走ってみたかったんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimax87/9512657.html

*naoko in HARBIN !:夏の予定
北京→モンゴル・・・友達に会いに。そして大草原を駆け回る。砂漠を見る。ゲルに泊まる。
http://naoko-in-harbin.spaces.msn.com/Blog/cns!2C0D7D6943DB2554!849.entry

*カツオ418の日記:モンゴル紀行  第二回
行けども行けども壮大な大草原遠くにあまり高くない山並みが国で自然を保護してるという
http://plaza.rakuten.co.jp/niwatori418/diary/200606290002/

*「お母ちゃんの住まい」宇津友見のお弁当ブログ:アボガドサラダ弁当&モンゴルお母ちゃんツアー開催
母の案内で、家族で行きました。青い空・・白い雲・・・大草原を駆け回り・・・。素晴らしい国!本当でした。
http://ameblo.jp/mrsliving/entry-10013695112.html

*なんくる STAFF日記:モンゴル
遊牧民の住む家です。モンゴルでは大草原にこうやって、ポツン、ポツンとゲルが点在しています。
http://nankurustaff.ti-da.net/e669688.html

*News Blog:モンゴルツアー 2006年10月まで旅行料金発表!
モンゴルの大草原の雄大さを感じるには”初心者から楽しめる モンゴル大草原遊牧民体験”ツアーが一番です
http://blog.netservice.ne.jp/?eid=153596

*笑顔で心機一転スタート:次なる目標
次なる目標は、、モンゴルの大草原を馬で走るです。早足は出来ますが、駆け足は出来ないのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hayn_tym96815/34402083.html

*バイク用品屋さんブログ:気軽に海外ツーリング
モンゴルの大草原をバイクで走って癒されてみませんか? 日本人のガイドが先導しますので、言葉の問題もナシ。
http://naps.seesaa.net/article/17414679.html

*良馬場ブログ:久々の更新はモンゴルから!!
明日はモンゴルらしい大草原(実は、ウランバートルの郊外に行かないと、そーいう場所がないんです)に行こうと思ったのに。
http://blog.so-net.ne.jp/takashimax/2006-05-29

*Phototheaterの日記:モンゴル
明日から、しばらくモンゴルに行ってきます。大草原の写真をたくさん撮ってこれたらと思っています。
http://d.hatena.ne.jp/Phototheater/20060620#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:38 | コメント (0)

 

バチカン博物館〔イタリア・ローマ〕

「バチカン博物館〔イタリア・ローマ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「歴代法王の住居となっているバチカン宮殿。内には礼拝堂や約27もの美術館、博物館が一般に公開されており、それらを総称して「バチカン博物館」「システィーナ礼拝堂」「ラファエロの間」などが有名です」



=2006年6月29日収集分=

*ロッソ・ネロ:ドイツ・イタリア旅行日記-3月20日-
8時半頃にホテルを出発し、まずはヴァチカン博物館に向かった。9時過ぎに着いたのだが、、、長蛇の列!!
http://enjoymilan.exblog.jp/3125078

*地と宇宙(ソラ)の間(ハザマ)で: イタリア旅行 ローマ編◆
入場してすぐにパネルで ミケランジェロ作 「最後の審判」 の説明。現物を見るのは一番最後。
http://blog.goo.ne.jp/hebiayame/e/18c6a6144ddd0bdf177bcc94f0670636

*高齢者と行くイタリア:バチカン博物館  車椅子を借りる
1.バチカン博物館(1)入場時間8:45〜入場開始ですが、午後から入場がおすすめです。
http://blog.livedoor.jp/moriizou0327/archives/50043541.html

*自然や歴史遺産を訪ねて:すごい行列(ヴァチカン博物館)
ミケランジェロの「最後の審判」やラファエロの「アテネの学堂」などを観賞するために早朝、ヴァチカン博物館へいった。
http://blog.goo.ne.jp/yamaboshi_2004/e/829acfd163d414b408d39fa8e21213b0

*落書き:イタリア旅行 〜バチカン市国〜
バチカン博物館の一番の目玉といえばミケランジェロの天井画『創世記』と祭壇壁画『最後の審判』で知られるシスティーナ礼拝堂。
http://yaplog.jp/hero1985/archive/121

*進め! へっぽこ杏道記:ETC.ローマ
またキリスト教カトリックの総本山ヴァチカン市国の博物館は世界最高峰の美術館と言われている。
http://azana.exblog.jp/3827338

*なゆたのひとり言:イタリア旅行 〜ローマ編〜
システィーナ礼拝堂(ヴァチカン博物館)へは炎天下に30分並んで入館しました。
http://blog.goo.ne.jp/nayuta0910/e/c9669caa55bf623265224fae22110ac3

*気ままなくらし:イタリア旅行★8日目★ローマ
着いたらすでにすごい人で、ヴァチカン博物館の周りにぐるーっと行列ができていました。なんと待つこと2時間ちょっと・・・
http://yumimim.blog54.fc2.com/blog-entry-79.html

*プラハの春:私は悔しかったよ
ヴァチカン市国のヴァチカン博物館の中にある システィーナ礼拝堂の『最後の審判』
http://blogs.yahoo.co.jp/field_ribero/37488168.html

*小さなフォトフレーム:イタリア・ローマより <4>
ヴァティカン博物館の中にある図書館の回廊は、天井・壁・柱の全てに鮮やかな色遣いの絵が描かれています。
http://hiroharaph.exblog.jp/2627179

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:37 | コメント (0)

 

シーワールド〔オーストラリア〕

「シーワールド〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーストラリアのゴールドコーストにあるシーワールドは、海沿いにあるテーマパークです。イルカと一緒に写真をとったり、餌付けしたり触ったり、めったに出来ない体験ができます」



=2006年6月29日収集分=

*The truth will out...:あと一週間
シーワールドという遊園地かつ動物園的なところに行ってきましたー絶叫系乗ってみたら意外に楽しかった
http://yaplog.jp/0224-piyopiyo/archive/112

*五分刈り:オーストラリア
シーワールドというシーパラみたいなとこに行った!イルカもアシカも白熊もカワユス!
http://yaplog.jp/bbmilkdd/archive/107

*おなかの中にいる赤ちゃんからのメッセージ:シーワールドに行った
それがなんと、ウォーターショーやイルカショーや、しっかりアトラクションにも乗っちゃってたりして。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayo_21_kayo/2601692.html

*ゴールドコーストで独り言:大混雑★Sea World (シーワールド)
先週末、 お友達と Sea World (シーワールド) へ行ってきました。これがスゴカッタ 何がって、大混雑
http://blog.livedoor.jp/ausgc/archives/50577702.html

*旅を満喫!:ゴールドコースト3日目
パーク内は徒歩の他にモノレールやゴンドラで移動できます。シーワールドはいろいろなショーが見れたよ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/beginnersluck030914/37060470.html

*旅人のお話☆:なにかとたのし〜シーワールドINゴールドコースト
その中で、オーストラリアのどうぶつプラスツインのホッキョクグマが見れるテーマパーク、シーワールドにいきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/amiciccici/35788636.html

*My☆Happy☆Happy☆DIARY♪:オーストラリアの思い出 シーズン2
シーワールドにはいかなきゃいけないなぁと、日本にいるときから目をつけていただけに、本当に楽しめた。
http://blogs.yahoo.co.jp/chanelkurochan/7319827.html

*ぷっちの不妊日記:ゴールドコースト
行った先は【シーワールド】です♪ここには海の動物が沢山います(*^^*)入り口を入ると真正面に水場が広がっています。
http://blog.so-net.ne.jp/purupuru/archive/c308292

*☆自分に優しく人に優しく☆:☆初シーワールド☆
仕方なく、自分で歩き回って乗ったことのなかったゴンドラやモノレールに乗ってきましたあっもちろん今日も一人ですよ
http://blog.goo.ne.jp/rie777rie777rie/e/17700ab1b08860266564746e3cfed79c

*boss's diary:シーワールド・・その2
中でも、ここシ−ワールドは一番楽しい所・・ といっても、日本の比じゃないのは言うまでもない。
http://mikamisjournal.blog40.fc2.com/blog-entry-462.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:35 | コメント (0)

 

カッパドキアの岩窟群〔トルコ〕

「カッパドキアの岩窟群〔トルコ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「キノコや尖塔の形をした奇岩が立ち並んでいます。2つとして同じものがない奇岩の群は、形だけではなく色も赤茶・桃色・白・褐色とさまざまで、世界にも例を見ない幻想的な光景が見られます。」



=2006年6月29日収集分=

*手作りバッグ・玲:トルコ カッパドキアハイキング
中でも、ハイキング、山歩きの好きな私はカッパドキアを時間をかけて歩きたいと思うようになりました。
http://blog.goo.ne.jp/tezukuri-bag-rei/e/60993f583d617b1e2cfb5df852a30574

*こゆるぎ日記:カッパドキアの熱気球
それが思いもかけず、2003年9月、トルコ、カッパドキアでそのチャンスがやってきた。
http://aike-0160.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_68a8.html

*トルコへ行こう!:カッパドキアツアー
自分の足で旅するのがなかなか難しいカッパドキア。効率的でそして経済的なデイリーツアーがお勧めです。
http://torukotravel.seesaa.net/article/19216089.html

*ばら色日記:トルコ旅行ー3−カッパドキア
トルコ旅行です。私の一番期待していたカッパドキアです。それはそれは不思議な世界でした。
http://d.hatena.ne.jp/yokoorange17/20060617

*七転び八起きorz:トルコ八日目 その3 ウキウキカッパドキア。
カッパドキアを観光するのには、拠点となる町が3つある。そのなかで私たちがギョレメを選んだ理由はただひとつ!
http://travelk.jugem.jp/?eid=35

*デイヴィッドの旅:第20夜 汗ほとばしる日米対決
今日は近辺の見所を回るツアーに参加してきました。カッパドキアは広大な場所で、個人ではなかなか回りきれないのです。
http://david2101.blog67.fc2.com/blog-entry-16.html

*エジプトからペルーまで:カッパドキアの夜 トルコ編
ここカッパドキアは、キノコ状の奇岩がある渓谷で洞窟教会や地下都市などあり、トルコでも有数の観光地だ。
http://blogs.dion.ne.jp/gata/archives/3545477.html

*生きてるだけで丸もうけ。:世界遺産
トルコ・カッパドキアにて。これまで数回、中東に行きました。イスタンブールから、長距離バスに揺られて・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/manaminetherlands/38099360.html

*あきのと明るく:カッパドキア
着いたところが、旅のハイライト・カッパドキア、奇岩で有名なところです。どこまでもつづく奇岩また奇岩。
http://t-akino.spaces.msn.com/Blog/cns!7C50E061B53C4588!213.entry

*トルコいろいろ:カッパドキア
旅のハイライト・カッパドキアに着きました。 .丱垢魯ッパドキアに入った
http://blogs.yahoo.co.jp/takino6525/36921858.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:33 | コメント (1)

 

あぶくま洞〔福島県田村市〕

「あぶくま洞〔福島県田村市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全長600mの探勝コースは、天井から下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍などが見学できます。最大の景観である「滝根御殿」は、天井までの高さがおよそ30mあるそうです」



=2006年6月29日収集分=

*エテ☆紋太郎の『I walk to advance.』:『あぶくま洞』
GWに観光にいった福島県『あぶくま洞』。いままで行った鍾乳洞の中でも、トップクラスの幻想的なスポットでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ateliermisawa/35122706.html

*なみさんのきまぐれ:あぶくま洞
やはり鍾乳洞そのものの規模もかなり大きく「お〜〜、すげ〜〜」という言葉を何度も発してしまうほどです。
http://blogs.yahoo.co.jp/namisan_2006/5006504.html

*FX☆コツは欲張らないこと!?:あぶくま洞へ
行って来ました。8000万年という長い時をかけて自然が作り出した造形美を見て、心が洗われました
http://ameblo.jp/seinosuke-fx-1223/entry-10012714709.html

*ハッピー・サッド:あぶくま洞
「あぶくま洞」に行ってきました。「あぶくま洞」は鍾乳洞で、国の観光地百選にも選ばれている名の知れた観光名所です。
http://happysadbetty.jugem.jp/?eid=56

*真・からあげ魂:あぶくま洞
普通コースでも大人は背をかがめないと通れないようなところなのに、そりゃもう、まさに"探検"でした。
http://d.hatena.ne.jp/yuko_gs/20060522#p1

*Est! Est!! Est!!!〜四季の移り行きを写真で〜:阿武隈高地と鍾乳洞
一度はこの洞窟の名前を聞いたことがあるでしょう.このあぶくま洞,わが国を代表する鍾乳洞のひとつです.
http://blogs.yahoo.co.jp/ggrnu/6574407.html

*☆栄養士の思いつき☆:気の向くままに☆
あぶくま洞と言うのは福島県にある鍾乳洞の事です。中はライトアップがあったりと綺麗なのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/akky_23jp/6649526.html

*お笑いプリンセス@ゆず味:神秘のあぶくま洞☆
鍾乳洞の中に入ると、ヒンヤリ涼しいっていうより、寒い!!!上着持っていってよかったぁ(=▽=)
http://blogs.yahoo.co.jp/figaryo/35883231.html

*続☆Q.E.D.☆Endress:神秘的な場所だったよ!
洞窟内でする音は天井から水が落ちる音だけ。それがヒーリング効果がありその音だけのCDもあるくらいだとか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/act_j200x/7029889.html

*Hotch Potch Diary:あぶくま洞
外はすごく暑かったけれど、鍾乳洞の中は15度。ひんやりとした空気が気持ち良かったけれど段々寒くなる(笑)
http://hotchpotch.exblog.jp/2635219

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:32 | コメント (0)

 

猿倉温泉〔青森県十和田市〕

「猿倉温泉〔青森県十和田市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「猿倉川の谷あいに湧出する湯を引く一軒宿。湧出量は東北屈指で、毎分1tにものぼる。露天風呂を備えており、雄大な風景を楽しみながらの湯浴みも可能です」



=2006年6月28日収集分=

*おんせんたまごの温泉日記:猿倉温泉
山小屋風の新館と昔からの本館、そしてロッジ風の三棟の離れからなる木造の旅館である。
http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23/e/5f89ba6ef00ef9bdc0bfcd35d2deb878

*故郷〜山形を想う〜:初の猿倉温泉
猿倉温泉が候補にあがりまして、猿倉に決まりました。硫黄のにおいがすごくて、蔵王温泉を思い出しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinkain/14500642.html

*はたぼー 旅の空から:猿倉温泉
猿倉温泉というところに 泊まりに行った。露天風呂から 新雪を抱いた鳥海山が見えた。
http://plaza.rakuten.co.jp/greenland/diary/200511120000/

*温泉ブログ・シアワセ温泉:猿倉温泉 (さる倉温泉)
東北温泉旅行編、三湯目は青森県十和田湖温泉郷の元湯にあたる猿倉温泉です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hopper_master/21053737.html

*パサ君の『温泉探訪』:★猿倉温泉、その
匂いも普通の硫黄臭で、味も硫黄味有りで私にとってはごく普通の硫黄泉に感じました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kenta_o26/31582323.html

*Piece du lapin:またまた温泉・・・
温泉は鳥海山の麓にある猿倉温泉(フォレスタ鳥海)。ここは帰省の度に必ず行く馴染みの温泉。
http://plaza.rakuten.co.jp/petitlapinjapon/diary/200605060000/

*無収入日記 でじたる:ガクガクブルブル〜黄金週間その6
猿倉人形芝居の名前の由来となった猿倉集落へと向かった。猿倉温泉につかって一息つこうというわけだ。
http://makisix.exblog.jp/4640607

*【温泉紀行】ちょっとした旅行記と雑感:八甲田山系随一の泉質【猿倉温泉】
猿倉温泉には本館、新館、別館があります。この時は写真建物2階の和室8畳、本館に宿泊しました。
http://54548763461345.spaces.msn.com/Blog/cns!D53393710B721B16!1389.entry

*なんくる日記:GW 3日目 温泉&パークゴルフのち宴会
パークゴルフの予定だったけど、ドライブ&温泉に予定を変更。猿倉温泉鳥海荘あっぽ
http://myon.blog.ocn.ne.jp/nankuru/2006/05/gw3_5608.html

*☆ヒロ鉄道蝓:久々東北の温泉・・
【猿倉温泉】です。ここはほぼ毎年寄るのですが今年は寄らなかったです
http://blogs.yahoo.co.jp/hirotetudo/35602920.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 08:25 | コメント (0)

 

コレジャナイEXPO(東京ジョイポリス)〔東京都〕

「コレジャナイEXPO(東京ジョイポリス)〔東京都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人気の玩具「コレジャナイロボ」をテーマとしたイベント。「コレジャナイロボぬいぐるみ」がゲットできるUFOキャッチャーコーナーや、「巨大コレジャナイロボ」の展示などがあります」



=2006年6月28日収集分=

*いろいろ記録F byとり(仮):コーレジャナイ!
コレジャナイロボのイベント。水木一郎氏がテーマソングを歌うイベントもあるのだとか。
http://d.hatena.ne.jp/tori009/20060623#1151088075

*(ワールドカップ含む)日本と日本人のなごむ話・いい話:コレジャナイロボ
これは、ザリガニワークスの手がける手作り木製玩具"コレジャナイロボ"を紹介する催し。
http://blog.goo.ne.jp/shinichi_ryu/e/b27577649601545d7413eec742366750

*ハイパーラボの「毎日がハイパー」:コレジャナイEXPO開催
「コレジャナイロボ」の祭典、コレジャナイEXPOが7月2日に「東京ジョイポリス」にて開催されます。
http://blog.livedoor.jp/hyperlab/archives/50561891.html

*throwordieの日記:コレジャナイロボ
笑えるこれども、笑えないのは歳のせいかな?というか、俺自身、IT IS NOT THIS。
http://d.hatena.ne.jp/throwordie/20060624/1151121143

*若旦那の独り言:コレジャナイEXPO?
うーん、凄いな、「コレジャナイ」もここまでくれば「コレジャナイ」こともないかもしれない。
http://www.himajin.jp/mt/ei/2006/06/expo.html

*社会人ゲーマの日々:コレジャナイEXPOが開催予定
なんかかなり楽しそうな感じですね。水木兄貴の歌は生で聞くとかなり燃えますよー。
http://gamerslife.seesaa.net/article/19832817.html

*NEW  それは:コレジャナイロボが東京ジョイポリスを占拠!? 7月2日にイベント開催
「ザリガニワークス」の手作り木製玩具「コレジャナイロボ」をテーマにした一大イベント。
http://plaza.rakuten.co.jp/slot1/diary/200606250000/

*しろくまったり:なんつーか、
7/2に東京ジョイポリスで”コレジャナイEXPO”開催らしいです(笑)。巨大コレジャナイロボの展示(笑
http://posoposo.tea-nifty.com/sirokumattari/2006/06/post_2384.html

*Step by Step with CHIRO:これじゃない
東京ジョイポリスで「コレジャナイEXPO」ってのをやるらしい…。なんなんだいったい?!
http://chirodog.exblog.jp/2625603

*L a b y r i n t h:コレジャナイEXPO
コレジャナイロボファンとしてはマジwktkです。ていうか水木一郎アニキがテーマソングを!!!
http://7face.jugem.jp/?eid=13

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 08:23 | コメント (0)

 

赤沢日帰り温泉館〔静岡県伊東市〕

「赤沢日帰り温泉館〔静岡県伊東市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「太平洋を一望する伊豆赤沢の好ロケーションにある日帰り温泉施設です。ジャクジーやジェット付きの寝湯など多彩な浴槽やサウナなどがあって、一日楽しめます」



=2006年6月28日収集分=

*T23:赤沢日帰り温泉館
友人と伊豆高原近くの赤沢温泉郷にある「赤沢日帰り温泉館」へ。実家に帰るとホント良く行く温泉。
http://t23t23.exblog.jp/4625450

*Touch of space:温泉
伊豆高原の赤沢日帰り温泉館に行ってきました。露天風呂は目の前が海で、とても見晴らしが良かった。
http://ameblo.jp/yukari10302/entry-10012600308.html

*てんきんぞく☆ぼちぼちにっき。ヽ(´∀`)ノ♪:赤沢温泉☆☆
駐車場は広々☆こちらの温泉は、化粧品メーカーのDHCが経営している施設。お隣には、赤沢日帰り温泉ホテルがありまーす
http://60906090.blog52.fc2.com/blog-entry-90.html

*ゆるゆる時間:赤沢日帰り温泉館
DHC経営の「赤沢日帰り温泉館」へ行ってきた。露天風呂からの眺めが最高だという評判を聞いていたのだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/happyforyou/diary/200606040000/

*ぷっちのお部屋:蕎仙の十割蕎麦&池田20世紀美術館&赤沢日帰り温泉館
赤沢日帰り温泉館は、噂通りDHC商品が使いたい放題。 満足。 眺めも良くて、露天風呂(5F)は最高!
http://putschi.cocolog-nifty.com/putschi/2006/06/post_653c.html

*吉本興業社員小川 ブログ:【伊豆口コミグルメ】川奈「赤い屋根」と伊豆
よく行くのですが、伊豆半島で一番気に入っている立ち寄り湯は結構メジャーになってしまってますが「赤沢日帰り温泉館」
http://mycasty.jp/guy/html/2006-06/06-10-400925.html

*夢と、愛と、、これからを・・・。:@赤沢日帰り温泉館
おいらが前々から行きたかった・・ 赤沢温泉日帰り館に行くことに決定。
http://blogs.yahoo.co.jp/distance_sawa/7917628.html

*ちょめちょめ日記:まじめに
赤沢日帰り温泉館。まあ、往復5000円程度で、入浴で1600円。合計6600円かぁ。とある店一時間分くらいか。
http://miyachanchan.jugem.jp/?eid=340

*『きり』の日記:逃避行?
午前は赤沢日帰り温泉館(DHCの湯)でしっとり、午後〜夜は伊東駅近くの温泉宿でまったりと過ごします。
http://plaza.rakuten.co.jp/lovelovewine/diary/200606230000/

*有限会社中部地所:DHC赤沢日帰り温泉館
国道135号線沿い(伊豆高原駅より車6分)にある、“日本最大級の開放感”を誇る赤沢日帰り温泉館へ行ってきました
http://chubu.seesaa.net/article/19884585.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 08:22 | コメント (0)

 

松島 観光船 島巡り〔宮城県〕

「松島 観光船 島巡り〔宮城県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「松島の絶景は海から眺めても断然に美しいです。松島島巡り観光船は発着場所や料金、所要時間が異なり、いくつかのコースから選べるので、色々試してみたくなります」



=2006年6月28日収集分=

*幸せになりたい:プチ旅行−仙台−
4日は 日本三景と言われる「松島」へ観光地だけあって混みあっていました。観光船に乗ったり 神社を散策したり
http://blogs.yahoo.co.jp/readygo20041107/4328103.html

*haruのなんでも日記:日本三景
観光船で島めぐりもできたから松島観光はなかなか楽しかった。今はJRで仙台まで戻る電車の中。
http://blogs.dion.ne.jp/haru_six13/archives/3364135.html

*♪東京OL生活日記♪:仙台♪
ホテルから出ているバスに乗り、松島の島めぐり観光船に乗りました♪さすが、日本三景だけあって感動します
http://blog.so-net.ne.jp/im-proud/2006-05-12-1

*A window of a heart:作並温泉・松島
今日は、松島へ行ってきたよ。もちろん観光船に乗って松島を遊覧してきました。
http://blog.goo.ne.jp/atsushiae/e/1e6c25298212fcc32bf1db742a5657cb

*朝食はバナナでした。:少し前の仙台旅行記 第三日
第三仁王丸という観光船に乗って、松島島巡り。松島湾をぐるっと50分ほどで一巡りしました。
http://blog.so-net.ne.jp/bossa/2006-05-30

*トリビアの宮城:日本三景 松島
景観としてベスト3に数えられています。松島湾内を観光船に乗って,海上から眺める島々の風景も格別
http://torimiya.seesaa.net/article/18633419.html

*おーのブログ♪:日本三景・松島〜
お決まりの観光船もすずなり状態だったけど、座れたからま〜よし!でも、やっぱ寒かったよ〜
http://blog.goo.ne.jp/ohchandesu86/e/568afab5b9ff5371751ba291156490e8

*234日記:お釜へ! 〜観光編〜
今日は日本三景の一つ、松島へ。まずは松島島巡り観光船に乗りま〜す。
http://yaplog.jp/234234/archive/173

*ボビー&ケイミーの冒険隊:僕の近くの松島の紹介
観光船は「島巡り」と「塩釜ゆき」があります。結構、料金は高いですね。ここから塩釜までは一時間の船旅です。
http://blog.goo.ne.jp/ktu0724/e/620849e0b0ca318cf91d88f3b37bcfe2

*うふうふごはんとワクワクライフ:松島や〜 ああ松島や 松島や♪
ランチの後は、観光船乗り場へ。私達が乗ったのは↓これ(1人¥1400)満席状態でしたよ。
http://ayumi.cocolog-nifty.com/happy/2006/06/post_3f5e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月29日 08:19 | コメント (0)

 

大塚国際美術館〔徳島県鳴門市〕

「大塚国際美術館〔徳島県鳴門市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鳴門公園内にある世界初の陶板名画美術館です。スクロヴェーニ礼拝堂がそのまま再現されています。日本最大級の常設展示スペースを誇り、古代〜現代の西洋名画を鑑賞できます」



=2006年6月27日収集分=

*徒然日記:大塚国際美術館
ここは全てレプリカなのですが,点数が多いのと,世界の名画だけなく,壁画とか礼拝堂とかもあるので,すごい楽しめます^^
http://trzr.exblog.jp/3751900

*多趣味男!:今更ながら…
徳島県鳴門市にある『大塚国際美術館』に行ってきました!「陶板名画美術館」を堪能してきました!
http://blogs.yahoo.co.jp/naonao7777nao/8515281.html

*T’s Gallery:ダヴィンチコードの旅
館内のレストランで「最後の晩餐」メニューをランチにいただけるというバスの日帰りツアーに行ってきました。
http://navy.ap.teacup.com/tamasan/467.html

*ちびろずるーむ:大塚国際美術館へ
世界初の陶板名画美術館で、原寸大で10774点、古代から現代、世界25カ国190余の美術館が所蔵する絵画があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/tibiro/diary/200606190000/

*美と健康の旅:大塚美術館の旅
鳴門市の大塚国際美術館へ行ってきました。今日はご参加いただいたsiroさん撮影の思い出のアートをご紹介します。
http://moon.ap.teacup.com/tabi/12.html

*今日の○○度、何パーセント?!:大塚国際美術館☆
大塚国際美術館に来ています。各国の有名な絵画のレプリカが一堂に会していて、かなり見応えがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kozuetogo/9181277.html

*KATE's Beautiful days:大塚国際美術館
世界初の陶板名画美術館という鳴門の大塚国際美術館バスツアーに姉と参加した。
http://kate-ketty.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_9eb2.html

*びざんのブログ:大塚国際美術館
このように「大塚国際美術館」は、技術はもとより構想においても世界初のそして唯一の美術館といえます。
http://blogs.yahoo.co.jp/bizan413/9365220.html

*のんびりんぐ♪生活:大塚国際美術館
大塚国際美術館の絵画は、陶板名画美術館として、実物大で再現してあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/asian_lot/9449885.html

*流れ星のしらべ:大塚国際美術館
たくさんの絵画のレプリカ(?)が展示してあって、絵画好きにはたまらないスポットではないでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/yumegakirari/36797818.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:56 | コメント (0)

 

青島パームビーチホテル〔宮崎県宮崎市〕

「青島パームビーチホテル〔宮崎県宮崎市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「緑豊かな遊園地“こどものくに”と青島ビーチに隣接する大型リゾートホテルです。3階の展望温泉大浴場からは太平洋と青島が一望できます。」



=2006年6月27日収集分=

*こころの声〜自分探し〜:宮崎旅行
部屋からは青島の海岸が一望できて、温泉はその景色を見ながら日の出、日の入りを見る事ができます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hana30/diary/200603130000/

*ここほれワンワン!:宮崎旅行
青島パームビーチホテル。海沿いの白いきれいなホテルです。天気がよくなったので、ホンと海がきれいで感動しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kokohore1976/1768334.html

*The Side Stories:そうなの〜?
「ウェディング」って、シウォンのドラマですよね?!青島パームビーチホテルで撮影してたなんて知らなかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/es_rs2005/32928656.html

*たびりん入湯・旅日記 ver.4:ひさしぶりに青島パームビーチ
相変わらず人が多いなぁ。お湯の感じは好きなんだけど、人が多くてちょっと落ち着かないかな。
http://tabirin7.exblog.jp/4944742

*育児日記v(´∀`*):洗濯日和v(。・c_,・。)v
友達と泊まった『青島パームビーチホテル』ここ、全ての部屋から海が望めてかなり絶景なんです♪
http://plaza.rakuten.co.jp/yuki30/diary/200606190000/

*繁盛請負人ばんたかお人儲けBlog:減量したら割引!
夏に向けた減量とリゾートを一緒に、楽しんでもらおうと「シィプアップ&デトックス」宿泊プランを7月21日まで始めた。
http://plaza.rakuten.co.jp/bantakao/diary/200606210000/

*こばの部屋 別館:体脂肪率減で割引だと!?
これから、あつ〜い夏がやってくると、必然的に痩せてししまうんで、ちょうど良かったかも〜
http://blog.goo.ne.jp/kazukoba1/e/a2038f86d00f79a6d01dd9d3a10507ae

*とよぞうのblog2:ダイエット宿泊プラン?!
青島パームビーチホテルで、SHAPE UP&DETOXプランなるものが販売されているそーです。
http://blog.goo.ne.jp/s104toyo/e/212c87d2a102c68635194569c8e25f16

*男のおしゃれ&キャリア・コンサルタント:体脂肪減で割引
どんどん健康志向になっていきますが、大変な世の中になって来たんですね。
http://blog.goo.ne.jp/yosida_nagano/e/a31be8e3e3742155c54f6dd548226608

*イケメンに恋をしてダイエットを応援するサイト。:体脂肪減で割引 
旅行会社がダイエットツアーとか組むと面白いでしょうね。太ったら割り増しだったりすると、夢中で頑張るでしょうね
http://ochanavi.seesaa.net/article/19778322.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:54 | コメント (0)

 

バルト海クルーズ〔フィンランド〕

「バルト海クルーズ〔フィンランド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「複雑に入り組んだ海岸線が続くフィヨルドや街並み美しい北欧やロシアに立ち寄るバルト海クルーズ。大型豪華客船が就航していて、セレブなクルーズが楽しめますね」



=2006年6月27日収集分=

*ヨハクノアイ:旅に出ます
バルト海クルーズが含まれていたりと、お値段の割にはなかなかゴージャスなツアーだったりする。
http://yohakunoai.blog36.fc2.com/blog-entry-22.html#more

*旅日記:旅日記 〜 北欧 スウェーデン
ストックホルムからヘルシンキまで船に乗るため。豪華客船シリヤラインでバルト海クルーズの予定だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jukunenkimama/19276154.html

*マリブの波風:バルト海クルーズ・エストニア
バルト海クルーズは、エストニアの首都タリンへと向かいました。タリンに着く朝は、海にたくさんのボートがセイリングをしておりました
http://plaza.rakuten.co.jp/malibu90265/diary/200512150000/

*豪華客船のススメ:意外にも、今がピーク
そんなこんなで、地中海やアラスカやバルト海クルーズが始まるのは大体が5月。
http://blogs.yahoo.co.jp/cruise_mermaid/23699343.html

*ロマンシングピーチ:ノルウェーのエステル選手の74人抜きはすごかった(トリノ五輪)
ほんとはフィヨルドヴューのホテルにも泊まりたいし、バルト海クルーズってのも・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/momo2gohan/30676491.html

*サンデー毎日の万華鏡:バルト海クルーズ
ストックホルム〜ヘルシンキ間の定期航路船「シリアライン・セレナーデ号」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/abkrf/36845331.html

*家時間:『旅の計画(2)』
フィンランドからスウェーデンまではバルト海クルーズでスウェーデンからデンマークまでは鉄道で移動できたらいいかなぁ。
http://iejikan.blog54.fc2.com/blog-entry-107.html#trackback

*Blog t.:明日より
明日より北欧・バルト海クルーズの旅に行ってまいります。コペンハーゲンを出発地に6カ国8都市を回る予定です。
http://tosshi55.livedoor.biz/archives/50494593.html

*Bifrost:海
ヘルシンキからストックホルムへ。シリヤ・ラインという豪華客船でバルト海クルーズしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/koma_vik/9383527.html

*ハナコキュウ・ウェブログ:義母が帰ってきた
先日から10日間のバルト海クルーズに行っていた義母が、無事に帰国。「行ってきてよかったわぁ〜ん
http://netlimit.exblog.jp/4067779

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:52 | コメント (0)

 

ニセコアドベンチャーセンター〔北海道虻田郡〕

「ニセコアドベンチャーセンター〔北海道虻田郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「夏は1〜2人乗りのゴムボートに乗り、自らパドルを握って川を下るダッキーやラフティングなどを楽しめます。冬はスキーレッスンなどを中心にツアーを開催しています」



=2006年6月27日収集分=

*北海道においでよ!:ラフティング
こんなのおすすめです。ラフティングやダッキー冬がスキー・スノボーなら、夏はラフティング・ダッキーですね
http://blog.livedoor.jp/malice27/archives/50691343.html

*転勤族の札幌生活日記:ニセコ〜ラフティング〜
NAC(ニセコアドベンチャーセンター)。ここのオーナーさんもオーストラリアの方でした。
http://pinky-fresh.seesaa.net/article/7195113.html

*motoula:ニセコのバスの家
アドベンチャーセンターのナックに夢君がいます。ラフティングとカヤックで最高に楽しませてくれるので是非。
http://motoula.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_7cb7.html

*なばふうみ:北海道キャンプツーリング 4日目(走行距離・・・108km)
ラフティングをする為にニセコへ。NAC(ニセコアドベンチャーセンター)に10時集合。
http://blog.naba.boo.jp/?eid=374507

*フィットネスとパズルの日々:ニセコ アドベンチャー センター
NAC主催のChallenge Raceも楽しそうな物がいろいろある。中でも6/25のトレイルランは魅力的だ。
http://d.hatena.ne.jp/totsuru/20060329#p3

*そんなもんじゃない?:北海道夏の楽しみ
興味を持った方。僕がいつもお世話になっているツアー会社です。ニセコアドベンチャーセンター(NAC)
http://blogs.yahoo.co.jp/mpkmg810/3543803.html

*ちゃふろぐ:春ラフティング
NAC(ニセコアドベンチャーセンター)主催のツアーで、ガイドスタッフの方もほんとに楽しい方達で満足できるものでした
http://cyahoo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_224b.html

*ゴーインセイン ムロラン:2006'05ラフティングツアー
ニセコアドベンチャーセンターに申し込みいざ出陣!予定では、豊平川だったんですが、水量が以上に多く場所は尻別川春コースに変更!
http://blue.ap.teacup.com/gogogo/134.html

*京都の吹奏楽が大好き:おととい修学旅行から帰ってきました。
ラフティングがとっても凄かった!!!インストラクターのお兄さんにほれました「ニセコアドベンチャーセンター」だったかな…?
http://blogs.yahoo.co.jp/aoikokubun/6118417.html

*ザウス・メモリーミュージアム:ニセコって、オーストラリア?
<アドベンチャーツアー>でエキサイトした心と体を優しく迎え入れてくれるのが、木のぬくもりに溢れたこの空間なのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro0425kawachi/36880939.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:51 | コメント (0)

 

たんばらラベンダーパーク〔群馬県沼田市〕

「たんばらラベンダーパーク〔群馬県沼田市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「玉原高原にあるスキー場のゲレンデに約5万株のラベンダーが咲き揃います。ラベンダー摘みや、名物ラベンダーのソフトクリームなどが楽しめます」



=2006年6月27日収集分=

*EOS日記:沼田玉原ラベンダーパークvol.1
玉原ラベンダーパークに行ってきましたー。先日オープンした新聞の記事を見た物ですから
http://eos.blog.ocn.ne.jp/eos/2006/06/vol1_4a73.html

*毎日奮闘中!日記。:たんばらラベンダーパーク
ラベンダーパークに早変わり! ゲレンデ一面がラベンダーやその他のお花で埋め尽くされます。
http://ayablogdiary.blog63.fc2.com/blog-entry-36.html

*タツヤの僕と6弦と独り言:森林浴。
群馬は沼田にある『たんばらラベンダーパーク』に行って参りました。玉原は冬はスキー場で夏はラベンダーパークなんですわ。
http://blog.livedoor.jp/yajirobee_vogt/archives/50862004.html

*ハーブと暮らす◆アロマな生活:ラベンダーを見に行こう!
たんばらラベンダーパークがオープンしました。関東最大、5万株のラベンダーが咲き誇る高原のラベンダー畑です。
http://blog.livedoor.jp/time_herbs/archives/50501867.html

*R☆日記:ビバ!群馬!
たんばらラベンダーパーク。もちろんラベンダーは咲いていない。見ごろは7月の下旬からだそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/sayuringo1979/e/29668e6d6dfb472c1d38465d99d7bf30

*SHIMAZO_06 PHOTO ALBUM:玉原高原(1)
群馬のたんばらラベンダーパークに行った時の写真です。”玉原”と書いて”たんばら”と読みます。
http://blog.goo.ne.jp/shimazo_06/e/9243afcc021125213ae9eb709e6777bc

*四万温泉 柏屋旅館の仲間たち:スキー場→ラベンダーパーク
冬は大人気のスキー場ですが、6月17日より関東最大級のラベンダーパークへと大変身!!
http://yado.air-nifty.com/yado/2006/06/post_fcfb.html

*ポメスピカーネイル:たんばらラベンダーパーク
今日は、たんばらラベンダーパークへ行ってきました。なんと、本日は入場料が無料でした。
http://blog.pomepomespitz.com/?eid=483275

*わたしのブログ:たんばらラベンダーパーク
ここは、冬はスキー場で有名ですが、夏はラベンダーパークに衣替えします。
http://plaza.rakuten.co.jp/masaya1959/diary/200606250000/

*きゅうり屋日記:たんばらラベンダーパーク
たんばらラベンダーパークは群馬県沼田市にあり、冬はスキー場として活躍。夏は観光ラベンダー園として営業
http://blogs.yahoo.co.jp/qhsgwkzts/38122299.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:50 | コメント (0)

 

サンディビーチ〔ハワイ・アメリカ〕

「サンディビーチ〔ハワイ・アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイカイ・ゴルフコースの前に広がる約1kmの長さのきれいなビーチ。波打ち際の波が強いことから、地元のボディーボーダーやサーファー達に人気のある場所となっています」



=2006年6月27日収集分=

*SLOW LIFE:アオフday
サンディービーチ→マカプウ岬をドライブ。サンディビーチはボディボードのメッカだけあり、上手い人しかいませんでした。
http://blog.goo.ne.jp/plumeria-surf/e/846a54fd55876eb91c51cc16bb493112

*MAXの何気ない日々の記録。:ハワイ旅行 ボディボード編
サンディビーチまで行き、夕焼けを見てホテルへ戻りました〜。う〜ん、綺麗な夕焼けを、久々、ゆっくり見ました
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimax87/6492881.html

*Chiico Momのお気楽子育て日記(アメリカと日本にて):楽しい3連休♪最終日。
こちらのビーチではサーフィンやボディーボードをする方々が高い波に乗って楽しそうにしています。
http://ameblo.jp/chiico/entry-10013692238.html

*大好き!! Hawaii !!:サンディビーチ
すっごく綺麗ですよね〜〜〜。写真にも書いたけど、海の中にいる人が見えるんです!
http://blogs.yahoo.co.jp/ikumi_san/35259690.html

*LANI 楽園へのドア:サンデービーチ(隣)
ハロナ潮吹き穴を過ぎてサンデービーチを通り越すと暫く普通の海沿い。でもこれが綺麗なんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/with_moana/36519597.html

*きのこの日記 〜きこりの切り株〜:ハワイ・ある日のビーチ
とある日のオアフ島・サンデービーチ。普段の何気ない様子でも絵になっちゃうのがハワイのビーチ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kinoppi78210/6164578.html

*人間の原点:波乗り
サンディビーチで乗った時は本当のボディーボードをしたの。ボードなしでボディーボ−ドしたんだから凄いでしょ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovery_retty2002/6552872.html

*madamyam's happy life:ハワイのビーチ&プール
サンディビーチ。画像はありませんが・・・とにかく波が高く、サーファーがたーくさん。
http://plaza.rakuten.co.jp/rikaccino/diary/200606070000/

*おきらくごくらく〜ロフストついてどこまでも〜:サンディビーチは怖かった
飛び込むと同時にドルフィンで次から次からやってくる大波をかわしつつ、アウトに出る…のがコツみたい……
http://blogs.yahoo.co.jp/ho_ney8_2/37699323.html

*HAWAIIウェディングブーケだより:ビーチ
やっぱり、ハワイはビーチですね。今回はサンディビーチに行きました。犬も子供もおおはしゃぎ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaiibouquet/8983094.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:46 | コメント (0)

 

ケ・ブランリー美術館オープン〔フランス・パリ〕

「ケ・ブランリー美術館オープン〔フランス・パリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカ大陸の美術・文化を専門に紹介する国立美術館「ケ・ブランリー美術館」が、セーヌ川沿いのブランリー河岸にオープンです。パリの新たな名所となるのは間違いですね」



=2006年6月27日収集分=

*takemag "sortie" remix:パリに新しい美術館
ケ・ブランリー美術館がオープンだそうです。アフリカ、オセアニア、アジア、アメリカなどの原始文明のコレクションがメイン
http://yaplog.jp/takemag/archive/1244

*まっしゅ★たわごと:「ケ・ブランリー美術館」開館!
開館したのはパリのエッフェル塔の近くの森の中らしい。名前からして、ケ・ブランリー(Quai Blanry)付近だろう。
http://blog.goo.ne.jp/mash-mash/e/bbe07f4d62703da3929b905f7004a269

*Blue and Largo go to Tokyo:Jean Nouvel ジャン・ヌーベル ~ Hotel Saint-James
もうすぐパリにオープン予定の「ケ・ブランリー美術館」も楽しみだね!
http://d.hatena.ne.jp/blueandlargo/20060525/1148577947

*mamalog:ケ・ブランリー美術館、完成
アフリカ・アジア・オセアニア・アメリカ大陸の芸術を紹介する国立美術館、ケ・ブランリー美術館が遂に完成したようですよ
http://yaplog.jp/kamamak/archive/173

*平熱回路:パリの新美術館に関して
欧州以外の文明を伝えるフランス国立ケ・ブランリー美術館がパリ・エッフェル塔を望むセーヌ川のブランリー河岸に完成
http://heinnetu.seesaa.net/article/19622421.html

*フランス 風にのって:ケ・ブランリー美術館
西洋以外の美術作品を展示する美術館Musee Quai Branlyがついにオープンした。一般公開は明日から。
http://blogs.yahoo.co.jp/ilfontaine17/9019683.html

*セ・ラ・ヴィ!:「ケ・ブランリー美術館」
「ケ・ブランリー美術館」 アフリカやオセアニア、アジア、アメリカ大陸の原始文明のコレクションが集められます。
http://blog.goo.ne.jp/arancia_gelate/e/eb8fdd363fcc5dd05dde834fe4912a07

*gunlog-2 color like no other: 6/20〜6/22
17時頃からゼミ。パリ(Paris)に新しくできた、ケ・ブランリー美術館の話(URL)
http://gunlog2.exblog.jp/2591866

*発見記録:「原始美術」と「始原美術」 ケ・ブランリー美術館の命名
ケ・ブランリー美術館le Musee du Quai Branlyの開館を伝えるSankei Webの見出しはパリに「原始美術館」開館
http://opoponax.mo-blog.jp/curiositesphysinomiques/2006/06/post_f8b0.html

*Lubieメモ:ケ・ブランリー美術館がパリ7区にオープン
一般公開は6月23日(金)からで、25日までの3日間(無料公開期間)の来場数は2万8千人以上。かなりの数ですね。
http://sozorogoto.blog27.fc2.com/blog-entry-57.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:43 | コメント (0)

 

ええじゃないか(富士急ハイランド新型コースター)〔山梨県〕

「ええじゃないか(富士急ハイランド新型コースター)〔山梨県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「総回転数(14回)がギネス世界記録に認定された絶叫マシーン!このコースターの特徴は、レールの“ループ”と“ひねり”に加えて、手も足もブラブラのまま座席が回転します!」



=2006年6月27日収集分=

*7時間寝ていましゅ。。。:キター!!
ギネス記録認定一番回転するジェットコースター名づけて、、、、「ええじゃないか!」工事費用36億円!?
http://kingdamblog.blog45.fc2.com/blog-entry-41.html

*てと日和: ええじゃないか!
今にも踊りだしそうなネーミング。さすがだと思ってしまった…富士急ハイランドの新しいアトラクションの名前です
http://blogs.yahoo.co.jp/teto_judy/9618592.html

*上田子ども劇場ホームページ管理者日記:富士急 新ジェットコースター
そして、新ジェットコースター「ええじゃないか」が開業。またまた。この新ジェットコースターもギネス認定。
http://blog.livedoor.jp/uedakg_poohyan/archives/50909741.html

*雲のように・・・:ジェットコースター
走行中の回転数がギネスブックに登録されたジェットコースター「ええじゃないか」が登場する。
http://blogs.yahoo.co.jp/panti0813/38456169.html

*i-日記:ええじゃないか
“ええじゃないか”、富士急ハイランドに7月19日デビュー。こ、これは異種ジェットコースター?
http://wind.ap.teacup.com/todo/307.html

*ちゃちゃみる 宇宙からの襲来:ええじゃないか ってどういうこと
14回転もするらしい・・・恐ろしい考えただけでも恐ろしいです。手始めにマッドマウスから挑戦するのだ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/chacha_miru/9709388.html

*〇◎sÅyu◎〇:ええじゃないか
富士急ハイランドに新しいジェットコースターできるんだって!!!その名も「ええじゃないか」よくないよ・・
http://sayu77.spaces.msn.com/Blog/cns!27FA826BD0E7DF39!223.entry

*TRAVEL INDICATOR:富士急ハイランドの夏が来た!!
な、なんと、新作がデブーします。いや、デビューします!!2006夏!7/19「ええじゃないかDEBUT!」
http://blog.travel-indicator.com/?eid=151176

*HidamarYtheM!!:見るだけで吐きそう
富士急ハイランドの新型コースターのCMが公開されました.僕はこの動画で胃液があがってきました.1人では乗らないです.
http://esuemo.com/archives/2006/06/post_415.html

*sakiとクローンさんの平和な争い:はづきっちBlog更新:ええじゃないか
富士急ハイランドの新コースター、「ええじゃないか」の話題。新コースターは総回転数14回転の、ギネス認定のコースターです
http://crohnsaki.blog57.fc2.com/blog-entry-41.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:41 | コメント (0)

 

西湖いやしの里 根場〔山梨県富士河口湖町〕

「西湖いやしの里 根場〔山梨県富士河口湖町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西湖畔の根場地区に、日本の原風景である茅葺き屋根の集落を甦がえりました。長閑な茅葺屋根の住宅で、袖織りや草木染め、凧作りや押し花などの体験ができます」



=2006年6月24日収集分=

*白洲一歩のリフォームページ:★“つるしびな”、かやぶきの民家に展示★
富士山がよく見える、水の綺麗な西湖に、夏のキャンプで行ったことがある。根場は湖近くの静かな村だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/sirasu3/diary/200602020000/

*自然と遊ぶ:富士山方面へドライブ
今建設中の数棟の茅葺屋根の家西湖いやしの里根場(ねんば)完成したら20棟以上になるそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/nasu3153/diary/200602020000/

*日々雑心:富士山みたい(2)
「西湖いやしの里根場」へ行った。まだオープンしていないのですが茅葺の一軒家で吊るし雛展を開催しているときき向かった。
http://air.ap.teacup.com/komcom/236.html

*Flower Photo*2 野の花:西湖いやしの里根場*1 布と遊ぶ
昔がたり ゆめとあそぶ、時とあそぶ、布とあそぶ。見ざる・言わざる・聞かざる・・・・・およよ。。。。。
http://nonohanai2.exblog.jp/3254154

*F*s One Scene:つるし雛 西湖いやしの里 根場(ねんば)2 富士五湖5
建設中の、「西湖いやしの里根場」ですが、完成している体験教室棟につるし雛が展示されていました。
http://fukoi.exblog.jp/3587055

*富士山麓と湖の住人:西湖いやしの里
お隣の湖の西湖「いやしの里根場」で開催されている「吊るし雛展」に行ってきました。
http://melange.exblog.jp/2896619

*キティのバタバタ日記:お雛様とつるし雛
前から行きたかったのに風邪で行けなかった西湖のいやしの里に行ってきました。
http://flyingkitty.blog16.fc2.com/blog-entry-173.html

*怪しい隊長の日記:今日はひな祭りと言うことで
根場に当時の家屋を復元して「西湖いやしの里」として生まれ変わり、草葺き屋ねの古民家が軒を連ね往時を忍ばせている。
http://plaza.rakuten.co.jp/fujikawaguchiko/diary/200603030000/

*★徒然日記★:西湖 いやしの里
『西湖いやしの里根場』というのは、昔ここにあった茅葺き民家の集落を再現する計画なのですが、現在は未だ準備中です。
http://blogs.yahoo.co.jp/pink_boo_2006/2459859.html

*工務店的な日々:石川工務所
最初に“西湖いやしの里 根場”へ行きました。ここはその昔、茅葺民家がたくさん建ち並んでいました
http://kazumoto.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_23a5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 16:24 | コメント (0)

 

錦帯橋〔山口県岩国市〕

「錦帯橋〔山口県岩国市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三名橋のひとつ「錦帯橋」 (きんたいきょう) は日本を代表する木造橋で、他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴です。」



=2006年6月24日収集分=

*私てき今日の出来事:錦帯橋
岩国市にある有名な錦帯橋を見てきました。2年ぐらい前に台風で橋の一部が流された映像を思い出しました。
http://ameblo.jp/blogzenbun/entry-10013939264.html

*Sanctuary:錦帯橋
あんまり知られてませんけどね。一応観光地でもあるんですけどね。でも、これ以外に何にも無いんですよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/annko923/36258312.html

*huku109の日記:岩国 鮎 鵜飼
目の前の錦帯橋下で鵜飼をやっているとゆうせっかく、来たのだから、見物としゃれ込んだ!川舟に乗るのは初めてです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sabakawa/diary/200606150000/

*fujikatsu日記:難聴者への観光ガイド
錦帯橋の説明はガイド集と写真を見せて1文章づつ理解したか相手の顔と手の動きで確認しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujimorikatsu/36437101.html

*August Smile:錦帯橋と抹茶たち
岩国へ来たら日本三名橋のひとつ”錦帯橋”は渡りたい!岩国駅からバスで20分くらいの所にあります。
http://yaplog.jp/suzuzou55/archive/108

*あまあま:暑いぉ!
錦帯橋着いたぉ(^∀^)錦帯橋渡ったぉ(^∀^)錦帯橋小さいぉ(^∀^)錦帯橋高すぎぉ(^∀^)
http://amaamamamama.jugem.jp/?eid=161

*地域ボランティア:鵜 飼 (錦帯橋)
錦帯橋・錦川の<う飼>が6月1日始まり、幻想的な古典絵巻がくりひろげられています。
http://blog.goo.ne.jp/fuji0001/e/6575ffb4b5b5a5c4d85c4777582b8c49

*かかし日和:いつもお世話になってます。
父母の古希祝いに岩国錦帯橋へ。。。一族勢揃いです。うふふ、楽しかった。
http://keke4keke4.exblog.jp/3281370

*自分の年代の橋(錦帯橋)を渡ろう:錦帯橋の夏●「かえる」と「かめ」の
岩国ユースホステルのyoshikiさん(芝生の上の影の人)が、岩国錦帯橋に夏がやってきたと教えてくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/life_bridge_kintaikyo/37936054.html

*熟年太郎の気ままな日記【憩いの喫茶室・元気】:錦帯橋への旅はいかがですか
山口県錦帯橋は、鵜飼いも行われるとても良いところです。是非、一度お出かけください。
http://blogs.yahoo.co.jp/jyukunentarou2006/9254122.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 16:22 | コメント (0)

 

横井庄一記念館〔愛知県名古屋市〕

「横井庄一記念館〔愛知県名古屋市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「終戦を知らないまま、グアム島のジャングルで28年間、隠れ続け、1972年に帰国した旧日本兵、故横井庄一さんがグアム島で生活していた穴を再現した記念館です」



=2006年6月24日収集分=

*いるちゃん1000本ノック:横井庄一さんの記念館開館へ
横井さんは子どもの頃けん玉が好きで・・・あんまり興味ない
http://blog.livedoor.jp/ilpilot/archives/50673632.html

*鷙鳥は群れず:言葉の力
ひとつの言葉が28年もの過酷な生活の心の支えになり得るのかと思うと、感慨深いものがあると同時に、ふつふつと怒りがわいてきた。
http://blog.goo.ne.jp/jude621/e/6f951f77c711d28c51d41df0c3c005ac

*秋沙のココログ既知ログ:旧日本兵・横井庄一さん宅が記念館として2006年06月
名古屋市中川区富田町千音寺稲屋に「横井庄一記念館」がオープンするとのこと。
http://akisa.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/20060624_122d.html

*ヤマハにくびたけ(首っ丈):横井庄一記念館
名古屋市中川区にオープン。日本に帰国した横井さんは、31年ぶりの3,407,404人目の復員者。
http://fancybike.exblog.jp/4900412

*日刊 切り絵ニュース:横井庄一の記念館オープン
1972年に生還した元日本兵、故横井庄一さんの遺品などを紹介する記念館が今月下旬、名古屋市にオープンする
http://blogs.yahoo.co.jp/cool010203/35795015.html

*名古屋から発信する気まぐれ日記:横井庄一記念館、6月下旬に名古屋中川区に
取り上げられた記事的には小さかったんですが、オープン場所が名古屋市内ということで紹介しました。
http://ameblo.jp/masaki-blog420dairy/entry-10013239004.html

*世界は今日も美しい:記念館
旧日本兵・横井庄一さん(享年82)の自宅に「横井庄一記念館」がオープンするようです。
http://d.hatena.ne.jp/dirtypop/20060613/p1

*玩具の駱駝(おもちゃのらくだ):横井庄一記念館
名古屋市中川区ってことは、意外とご近所。時間があったら行ってみよう
http://blog.goo.ne.jp/rakuda0518/e/632a9ad2b95087d7b36263b7525e145a

*AIMI NEWS:富豪の符号
『「横井庄一記念館」が開館』*行きたい。
http://d.hatena.ne.jp/aiwat/20060624

*おでん先生のお茶の間ディベート別館:横井庄一さん
ご当地名古屋の有名人故 横井庄一さんを記念して記念館が出来たとのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/odendebate/diary/200606240000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 16:21 | コメント (0)

 

パンダ1日飼育体験JTBツアー〔中国〕

「パンダ1日飼育体験JTBツアー〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「現地のパンダ保護研究センターで、パンダ1日飼育係体験!パンダの餌をつくったり、笹を食べさせたり、貴重な経験ができます。日本じゃ体験できないツアーですね」



=2006年6月24日収集分=

*たろうの投資日記:パンダ飼育体験ツアー
ベッキーが「天才!志村どうぶつ園」でパンダを体験飼育していましたが、これにやられた人は、みんな行きたくなるでしょうね。
http://blogs.yahoo.co.jp/taro_toushi/36444538.html

*ペグを抜く:早乙女玄馬
海外体験旅行ツアーも、さまざまなものが登場してきたなぁ、ってところか。
http://d.hatena.ne.jp/laggnugg/20060616#p1

*旅の仕事のネタ帳:JTB、夏休みの家族旅行の目玉商品として、中国・パンダ
小屋や運動場の掃除、パンダのえさ作り、えさやり、パンダの観察などの行程で1日がかりの体験となる。
http://ameblo.jp/tabineta/entry-10013732081.html

*情報発信基地:パンダの飼育体験ツアー
JTBがパンダの飼育を体験できるツアーを販売しました。パンダというくらいだから行き先はもちろん中国です。
http://up-to-date-news.seesaa.net/article/19401457.html

*トロ〜ンとしたNの日常:パンダ1日飼育体験ツアー
家族で旅行して、子供とパンダで撮影させてなーんてやっても、結構な費用っぽいです。う〜ん。
http://rudy.sakura.ne.jp/archives/2006/06/17/post_78.html

*じっぷろぐ:JTBが放つ今夏の目玉、大手初の「パンダ1日飼育体験ツアー」。
ただ、確かに旅行代は高くないですが、現地で何をするにもお金をとられそうですね。
http://blog.jippu.net/cat13/jtb1.php

*PandaLove.net:飼育係体験
エサを与えたりなんてのは滅多にできることじゃないですから、結構貴重な体験になるんじゃないでしょーかね...
http://pandalove.net/article.php?id=1978

*四川省 成都市 在住:パンダかわいい。 JTB旅行
成都よいとこ、一度はおいで。
http://blogs.yahoo.co.jp/vz030026/8737432.html

*rika's*diary:パンダ☆ツアー
パンダに御飯をあげたり♪パンダのお家をお掃除したり♪出来るツアーだそうです。
http://torotoroikura.jugem.jp/?eid=55

*ペットニュース:パンダの飼育係
JTBでは、中国行きの新商品として、パンダの飼育(1日飼育係)ができるツアーを発売したそうだ。
http://www.pet-ei.com/news/2006/06/post_13.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 14:55 | コメント (0)

 

コタキナバル〔マレーシア〕

「コタキナバル〔マレーシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「コタキナバルはボルネオ島の玄関口とも言える都市です。ガヤストリート・フェア、ナイトマーケットなどの見所も多くあります。美しいビーチリゾートと、のどかな島の数々が魅力です。」



=2006年6月24日収集分=

*Naked:コタキナバル旅行記 3
コタキナバルから、2時間ほどバスで田舎の方へ。テングザル目当てのガラマリバークルーズ!
http://sky.ap.teacup.com/satomini/346.html

*女40代、チョイ悪オバンのまだまだ現役ダイアリー・・・:コタキナバル(マレーシア)
思い出深い場所が忘れられず、皆さんにもご紹介しちゃいます。。マレーシアのボルネオ島にあるコタキナバルです。
http://blog.aurorajapan.biz/?eid=222832

*休暇の過ごし方:コタキナバルの蒸気機関車
なんだか名前だけではピンと来ない人も多いだろうけど、結構ステキなアジアンリゾートを楽しめる場所だと思う。
http://punpui.seesaa.net/article/18760596.html

*花華のページ:ボルネオ PART1
今年の1月 ボルネオ コタキナバルに行ってきました。日本からはマレーシア航空で約6時間のフライとでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kahanaka/6981200.html

*気まま人生ましぐら!:コタキナバル旅行〜1日目〜
今年3月、女友達と2人でマレーシアのコタキナバルに旅行に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/maromaro0225/7077056.html

*日々の徒然:コタキナバルの旅行代
今回の旅は、航空券とホテルを別々に個人手配で取りました。これから行かれる方の参考になれば・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/ryo69/diary/200606130001/

*momoの写真部屋へようこそ。:コタキナバルの海
コタキナバルから艇で15分ほど行った所に小さな島々が点在し、そこがスノーケルのポイントです。
http://momo6668.exblog.jp/4028090

*LOHAS的な生活したいな日記:コタキナバル、3日目
同じ宿に泊まるジアと収穫祭のイベントへ。ジアはハイテンションで、少し伝染した。
http://d.hatena.ne.jp/hannamemo/20060617/p1

*アンコールバタフライ:コタキナバル
職場の日本人スタッフの1人がマレーシアのコタキナバルに観光に行くそうです。コタキナバルといえば、オランウータン!
http://plaza.rakuten.co.jp/khmer/diary/200606170000/

*マレーシア子育て奮闘記:コタキナバル
無事何事も無く親子3人コタキナバルに着きました!!賢もおとなしくしててくれたし、ありがたい息子です。
http://miukent.exblog.jp/5057538

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 14:52 | コメント (1)

 

祇園祭(ぎおんまつり)2006〔京都〕

「祇園祭(ぎおんまつり)2006〔京都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「祇園祭は八坂神社の祭で、日本三大祭のひとつです。宵山には毎年40万人以上の人が集まり、祇園祭最高の盛り上りを見せます。祭のハイライトは32基の山鉾巡行です」



=2006年6月24日収集分=

*御勝手日記@blog:夏気分
噂では、町中(山鉾町)の店は、7月中祇園祭の為に開店休業になっちゃうとか。あくまでも噂ですが・・・
http://blog.so-net.ne.jp/teru_/2006-06-22

*アニマル通信:祇園祭
7月は京都最大のイベント 祇園祭の季節です。祇園祭はもともと祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)と呼ばれていました
http://plaza.rakuten.co.jp/karasaki/diary/200606230000/

*モモ*log:祇園祭
もうすぐ京都は祇園祭ですね(^0^)山鉾巡行は17日なんと祝日海の日!!わーー混みそう・・・
http://momo-b-m.at.webry.info/200606/article_22.html

*発信基地・京都:京都・祇園祭の神事
祇園祭は7月17日の山鉾巡行だけの祭りでは有りません。7月の1ヶ月が祭りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyusonmoyu/9175889.html

*7th percussist avenue:祇園祭でライブやっちゃいま
祇園祭のメイン、山鉾巡行のある7月17日に、本宮の八坂神社で!衿花から新たに組んだE.C.P.Jでライブやります!
http://7thperc.blog8.fc2.com/blog-entry-271.html

*京都人の東京暮らし:「京の夏の旅」ポスター
様々なイベントが用意されています。祇園祭関連では「祇園・京町家で味わう鱧料理と宵山散策」が7/14と16
http://plaza.rakuten.co.jp/smisaki/diary/200606240001/

*II Cappellaio:祇園祭
もうすぐ7月、なのですね・・・。というわけで、7月の京都と言えば祇園祭。今年は何が何でも行って来るつもりです。
http://cappellaio.exblog.jp/3293370

*お酒とごはん:夏のイベント
今年は会社の超京都好きの方にお誘いいただいて、初祇園祭・初納涼床を体験することになりました〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/chibi_ne_chan/38334468.html

*てくてくおでかけブログ別館:祇園祭の準備すすむ
京都の新町通を歩いていると、鉦のカンカンカンって言う音が聞こえてきました。祇園祭のおはやしです。
http://tek3.seesaa.net/article/19777228.html

*京都・錦市場 津之喜酒舗:神輿会役員会
祇園祭は7月1日から31日までのお祭りなんですよ。で、そのメインが17日と24日の夜に執り行われる”神輿渡御”なんですよ。
http://www.tsunoki.co.jp/archives/2006/06/post_229.html#trackbacks

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 14:51 | コメント (0)

 

白い恋人パーク〔北海道札幌市〕

「白い恋人パーク〔北海道札幌市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「銘菓「白い恋人」の製造工場が見学できるチョコレート博物館。チョコレートの歴史を学べるほか、懐かしのおもちゃ博物館、出来たてのスイーツが味わえます。」



=2006年6月23日収集分=

*魂麺-soul men-:北海道旅行2日目
昨日、入り口までは着いていたのに引き返した白い恋人パーク。建物は欧州チック。バラ庭園も有。
http://blog.so-net.ne.jp/margulis/2006-06-03

*アナウンサー相川聡の公式ブログ  SAPPORO SUN RISE:白い恋人パーク。
石屋製菓の工場・直売店やサッカー、コンサドーレの練習場、レストランなどからなるテーマパークです。
http://blog.goo.ne.jp/sapporo-sun-rise/e/bd24c7e089d731ec50e4844665e0cbc4

*落花狼籍:白い恋人パークからこんにちは!
よさこいソーラン祭りに来てます。まずは、白い恋人パークに来て見ました。チョコレートファクトリーの隣りなんだね。
http://kakera.jp/rakkarouzeki/log/eid568.html

*えりちゃんねる:北海道レポート(白いl恋人パーク編)
洋館のような建物に、中は白い恋人が作られている工場があって、おいしそうな匂いがプンプンただよっているところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/eripooh0319/36200216.html

*満喫してる?!☆あっかんのネイルDays:北海道の旅 4日目
工場の中はこんな感じでとってもかわいかったし、お菓子作り体験ができたり、なかなか楽しかったですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/patrassyu/diary/200606120001/

*私、怒ってます・・・。:『白い恋人』・・・・北海道最終日
「白い恋人パーク」はチョコレート工場ですが、見学者用にあちらこちらに楽しい趣向が。
http://blogs.yahoo.co.jp/komattunado/37843244.html

*-humming bird-:北海道旅行記◆1日目午後~白い恋人
建物の造りが豪華で、時間になると庭園にシャボン玉が舞ったりしてとてもメルヘンな世界でした。
http://yaplog.jp/hamming-bird/archive/42

*deepaffect:雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ…
強風で髪が乱れながらたどり着いた白い恋人パーク。まず建物がかわいい!門をくぐると庭があってそれがまた素敵。
http://deepaffect.spaces.msn.com/Blog/cns!65D1C1610BF50ABF!134.entry

*徒然なるままニッキ:さっぽろ
工場とつながってる展示場で白い恋人のできるまで…を見学しました。社会見学みたいで懐かしかったです。
http://d.hatena.ne.jp/lovematthew/20060620

*さらぷららん日記☆:気持ち悪い・・・。
白い恋人パークに到着。よし、買うかーお土産だーって思って、色々やってたら結構な値段になってしまって。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuesarara/diary/200606110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 12:17 | コメント (0)

 

乳岩峡〔愛知県新城市〕

「乳岩峡〔愛知県新城市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「宇連川の支流、乳岩川の上流にある全長約4kmの渓谷で、まるで一枚岩のような川底や岩塊、大小の洞くつが続く。鍾乳洞には、子安観音と三十三カ所観音がまつられています」



=2006年6月23日収集分=

*With wind:大自然
浜松から鳳来寺のほうを通って乳岩峡(ちいわきょう)←ヨミ注意!に!ここは何といっても岩、岩、自然、岩、自然といった感じ
http://blog.livedoor.jp/kengosky0822/archives/50148111.html

*めざせ!自然生活:乳岩峡 下山
まず先程登った「馬の背岩」のはしごを後ろ向きに降りなければなりません。これが結構怖い。
http://blogs.yahoo.co.jp/luna95jp/22716563.html

*けいりゅ〜っ!:乳いいわぁ〜♪
今日の目的地は、乳岩峡です(〃▽〃)キャッ♪「ちちいわきょう」ではなく「ちいわきょう」と読みます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu03010930/22693352.html

*pumpkin21つれづれなるままに:明神山☆愛知
以前ブログで見かけ気になっていた明神山に行ってきました。今回は乳岩峡から入ってピストンのコース!
http://plaza.rakuten.co.jp/pumpkin21/diary/200605050000/

*楽しい日々:新城市設楽町の乳岩
この自然の水場で 何時間も過ごした子育ての日々を水面を眺めて 思い起こしてきました。
http://blog.goo.ne.jp/otto3okka3/e/72472f33e805aa9c77c88db2c3f8bc4e

*★三河発 XTZで行くオフ車日記★:奥三河 浜名湖ツーリング
東栄町、鳳来湖の乳岩峡(ここはロッククライミングができるみたいです。)新城で泊まり、浜名湖に向かう途中から雨。
http://blogs.yahoo.co.jp/hairs_araragi/5342602.html

*偽者王子☆土俵際の悪あが記:浜松周辺案内乳岩峡/鳳来寺山
以前紹介した「阿寺の七滝」の近く、浜松から車で北北西へ2時間。「乳岩峡」という峡谷があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsupparitaro/36490609.html

*50歳代の主婦の日記:乳岩峡
愛知県奥三河方面に遊びに行ったとき愛知県新城市乳岩(ちーいわ)峡で東海テレビの撮影に 出くわした。
http://yoshi0319.blog69.fc2.com/blog-entry-2.html

*E☆komo☆mai:乳岩峡(ちいわきょう)
鳳来町にある乳岩峡へ行ってきました。先日TVで見た父がどうしても行きたくなったらしい(笑)
http://ukulele614.blog5.fc2.com/blog-entry-564.html

*四季の旅人写真館:四谷の千枚田
その後、百間滝、乳岩峡を撮影していると雨がぽつぽつと降ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shikinotabibito/38056335.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 12:16 | コメント (0)

 

小樽オルゴール堂〔北海道小樽市〕

「小樽オルゴール堂〔北海道小樽市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「明治期に建てられたレンガ造りの建物を利用したオルゴール専門店。店内には世界各国から集められた個性豊かなオルゴールが3000種類以上そろっています」



=2006年6月23日収集分=

*北海道スイーツ王国〜ゆきんこプーの日記〜:小樽オルゴール堂のオルゴール
小樽のオルゴール堂って知ってますか?とってもかわいいオルゴールがいっぱいなの!!
http://plaza.rakuten.co.jp/yukinko0225/diary/200605250000/

*小樽ここが良い!?:小樽オルゴール堂のオルゴール制作体験は◎-Part2
体験の時間は音の調整までは20分くらいですが、最後の音調整に20分以上掛かってしまいました・・・
http://otaru-kokogayoi.seesaa.net/article/18469346.html

*肉球サスペンス劇場:小樽のオルゴール堂
小樽のオルゴール堂! 1人で行くも良し、カップルで行くも良し、大勢で行くも良し!とにかく癒されます。
http://mikenekoworld.blog64.fc2.com/blog-entry-12.html

*だって めんこいんだもん:小樽市観光の一日
子供達が見ているのは、キャラクターのオルゴール館ですが本館では、色々な種類のオルゴールがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/wakahime/diary/200606040000/

*miracle color:らぶらぶ小樽デート♪
今回の目的はオルゴール。小樽オルゴール堂の雰囲気を味あわせたくて。
http://plaza.rakuten.co.jp/miraclec/diary/200606030000/

*標準的?日常:小樽上陸。
小樽オルゴール堂本館。建物がレトロで可愛い。雨降りだったのが残念
http://yaplog.jp/flower08/archive/591

*Digital 北海道:小樽 50mmマクロで
小樽オルゴール堂では、古いものから、現代のものまで見ることも出来、買うことも出来ます。
http://n2hokkaido.blog16.fc2.com/blog-entry-119.html

*Fusako's Diary:2006.6.9(金)〜11(日)北海道
ルネッサンス風の素敵な3階建ての建物の中にはオルゴールがいっぱい。2階から店内の様子を
http://yaplog.jp/fu-sa-ko/archive/75

*人生色々:小樽2
まず、対面の建物は、小樽オルゴール堂だ! ここではドラゴンのオルゴールをゲット!
http://blog.goo.ne.jp/kochou_2005/e/2df7207aa2154eddcda00f468231fec4

*遙かなる薫風〜☆:小樽の石造りの建物
小樽にあるオルゴール堂の建物です。また、建物の前には蒸気時計があり、蒸気によってその時刻を告げています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsumuji_papa/8890967.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 12:14 | コメント (0)

 

ポケモンパーク台湾(遊園地)海外初の開園

「ポケモンパーク台湾(遊園地)海外初の開園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「愛・地球博」で大人気だったポケパークが初の海外進出地として台北市にオープン。ピカチュウやポケモンでいっぱいの園内には、全部で9つのアトラクションがあるそうです」



=2006年6月23日収集分=

*愛qp地球博blog-愛知万ブログ-(避難所):ポケパーク台湾、いよいよオープン
でも、台湾と日本を比較すると、著しく台湾版は物足りない感じなんですが、大丈夫なんでしょうか?
http://ameblo.jp/expo2005/entry-10013918465.html

*三日坊主のPC初心者が綴る何か。:台北にポケモン遊園地開園!
ポケモン・・・恐るべし。世界的にはドラえもんより人気があるのだろうか。
http://20gnxy225h1k.blog58.fc2.com/blog-entry-130.html

*庶務日記:ポケパーク!
去年、愛・地球博開催期間中のみ名古屋駅付近にあった「ポケパーク(ポケモンの遊園地)」が台湾でオープンした。
http://blog.livedoor.jp/fusa06fusa1/archives/50382578.html

*みどりの森ノート:ポケモン夏の二大イベント
☆ポケパーク台湾、今日オープンですね!海外でも盛り上がるといいですね。
http://blog.goo.ne.jp/creatures-in-the-forest/e/3529d64656eea967ab93e62f8a07ac6a

*実践ビジネス発想法:台北のポケモンパーク、タイのウルトラマン博物館、ジャパン・クール増殖中
今度は、台湾にポケモンのテーマパークができることになりました。
http://www.planbiz.info/blog/archives/20060221_151257.php

*わたしとポケモン:いろいろあった10日間
もはやポケモン好きならご存知であろう、なんとポケモンパーク台湾開催決定 ・_・)ノ
http://baybaytikori-ta.spaces.msn.com/Blog/cns!65458E2DE04181EF!231.entry

*雪見貝のゆめうつつ:ぶらり台湾ひとり旅 3日目〜ポケモンGETだぜ!!〜
ポケモンは台湾でも人気のようです。今年の夏にはポケモンパークも開催されるらしく、CMがよく流れていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimi_gai/35545287.html

*カリメロの散歩:ポケパーク
ポケパークまで期間限定物だったとは・・・。今は台湾?(もう覚えてない)に移ったらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/karimeronohakken/diary/200605280000/

*だいゆうブログ:pokemon
現地の情報を集めてるのですが、万博開催中に名古屋にあったポケモンパークがなぜか今夏の間は台湾にできるそうで。
http://daiyuu.jugem.jp/?eid=84

*wonder wanderer:台湾行って来ました。
なんでもポケモンパークという期間限定テーマパークがあり、そのスポンサーになっているようでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/macoti67/8929276.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 12:13 | コメント (0)

 

チロルの森〔長野県塩尻市〕

「チロルの森〔長野県塩尻市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「信州の豊な自然にたたずむチロルの森。パターゴルフ、足漕ぎボート、ゴーカートや、オリジナル乳製品やソーセージなどグルメも楽しめる家族に嬉しいスポットです」



=2006年6月23日収集分=

*けんちゃんの日常:チロルの森でアメゴ釣り
前は入場料なかったけど、今回は1千円。中の食事とか買い 物に使えるから、いいけど。
http://ken1taka.cocolog-pikara.com/top/2006/05/post_c817.html

*ぴぐれっと☆つれづれ日記:ヤギにかまれたよ・・・チロルの森
リスがキャラクターになっている、自然を楽しみ動物と触れ合い、チロル自家製グルメを楽しむ体験型アミューズメント!!
http://blogs.yahoo.co.jp/pigret0426/35364165.html

*がんばる主婦!しあわせの節約知っとこ。:チロルの森
チロルの森とは、長野県塩尻市にある緑と花がいっぱいのテーマパークで牛や馬、羊とふれあえたり、石釜パンや地ビールが楽しめます。
http://um7170602.blog65.fc2.com/blog-entry-21.html

*ナギーな毎日:チロルの森
塩尻市 広報 に チロルの森の無料券がついていたのでお弁当を持って遊びに行ってきました
http://blog.goo.ne.jp/976e306/e/1335cbf383379f405c10ce466e72230a

*СНUΝКΙСНΙ:チロ森
チロルの森にいってきた。期待してたんだけど、さびれていたし、ごはんも高マズだったし。
http://yaplog.jp/chunkichi/archive/563

*Tesoro 〜宝物〜:ハードな1日
午前中チロルの森へ行き、三輪車で遊んだり、みぃとユウは園内を散策して、川のほとりへ行ったりしたそうです
http://yaplog.jp/kazokuai_3110/archive/44

*あらさく日記:チロルの森
昼からは皆でチロルの森。だいぶ前から出来てたみたいだけど私は初めて(*^^)v
http://plaza.rakuten.co.jp/arasaku0623/diary/200606100000/

*部屋と犬と私:温泉旅行♪
初めに行ったチロルの森っていうのは普通にテーマパークなので、パターゴルフだのカートだのがあったりもして
http://merumeruonoroke.spaces.msn.com/Blog/cns!664479260088F597!499.entry

*ひとりごと。:マイナスイオン
ここは加茂川の上流にある渓谷を生かした自然公園。ヨーロッパのチロル地方をイメージしているとか・・・?
http://plaza.rakuten.co.jp/kokyo/diary/200606100000/

*エンジョイ ライフ:旅先にて(信州 チロルの森)
こんな可愛い子羊が、かん高い声でメェーと鳴いて近づいて来ました。生後7ヵ月の子羊さんに心を癒された私でした
http://yaplog.jp/zeromama/archive/8

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 12:09 | コメント (0)

 

松山城〔愛媛県松山市〕

「松山城〔愛媛県松山市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本三大連立式平山城の1つに数えられる名城・松山城。たくさんの国宝建造物が点在しており、天守内ではゆかりの品々を観ることができます。また、天守からの景色は絶景です」



=2005年6月22日収集分=

*大統領の穴場案内:松山城の秘密
松山城は、市街の中心街の中心に位置し、勝山と呼ばれる小高い標高約130メートルに建っている。
http://myh-info.jugem.jp/?eid=8

*トントン のゴルフ&旅行&ウォーキング考:松山城
一年半かけて天守ほか6棟の改修工事中で完成直前の松山城に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/murasin453/37556472.html

*KOUのなんでも商会:四国唯一の都会?松山市
まずはじめに行ったのが松山城。山の上にあるのでロープウェイで行くことに。
http://blogs.yahoo.co.jp/kou5965_1/8210605.html

*月の雫:松山にしゃちほこ?
松山城を大改修をしてるそうです。81年ぶりだそうです。松山城にもしゃちほこを作ったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/minatuki_615/37920522.html

*つれづれ日記:天丸とまつ姫
一度据え付けられるとじっくり観る事が出来ないモノだけにしっかりと観てみたいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/38265541.html

*記者タァムの日記:松山市へ
松山城です。平地の山の上に立つ立派なお城でした。途中までは、ロープウエイがあり便利です。
http://plaza.rakuten.co.jp/515mypace/diary/200606220000/

*はたぽっぽ日記☆:松山城のしゃちほこに愛称&住民票が(’’)!!
天丸にまつ姫というのもなかなかいいですねー♪住民票というのも粋です☆
http://blogs.yahoo.co.jp/hata_star611/36675820.html

*EmptyRoom:はぁ・・・
はいはい。平和平和・・・_| ̄|○ ぞ前ら!!ほんま、ええ加減にしとけよ!!
http://fell911.blog13.fc2.com/blog-entry-371.html

*四国まるかじり:松山城しゃちほこ命名
松山市は、松山城の天守のしゃちほこの愛称を「天丸」と「まつ姫」とし、“住民票”を発行したそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mt_stone77/9094798.html

*愛媛地域情報局:松山城のしゃちほこの愛称決定!
まあ天から松山を見守ってほしいとの願いが込められているというので平和で豊かな町になるよう見守ってほしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/bob1974/diary/200606220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:13 | コメント (0)

 

横浜美術館〔神奈川県横浜市〕

「横浜美術館〔神奈川県横浜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「近代、現代美術が対象の総合美術館。みなとみらい21の草分け的建物です。丹下建三氏の設計で、セザンヌ・ピカソなど、近代から現代までの作品を多く収蔵しています」



=2005年6月22日収集分=

*あお!ひー:乱舞する赤いスカート(砂山典子パフォーマンスin横浜美術館)
イサムノグチ展を見に横浜美術館に行ってきました。館内に足を踏み入れるとそこには、美しい光景が広がってました。
http://blog.goo.ne.jp/aohie/e/4e412bd35f5ab986bcc37bdf753f6ef1

*オレンジ色のそら:スカートにもぐってみませんか?
スカートの中にもぐりましたそりゃーもー、ドキドキですよ。しかも、中に入ったら、想像していたものがありまして。
http://blog.goo.ne.jp/orange_mappi/e/2634de6200566980690b2698f7112273

*週記:火曜美術館
横浜美術館に行ってまいりました。写真は、入り口で行っていたパフォーマンス。砂山典子「むせかえる世界」
http://blog.goo.ne.jp/chii-uta/e/8b15d7bd5b69e9fd44a075e68b726612

*mckeeの手帳:「イサム・ノグチ展」 世界とつながる彫刻
昨年の東京都現代美術館に続いて、今年は横浜美術館で「イサム・ノグチ展」が開催です。
http://blog.so-net.ne.jp/mckeee/2006-06-21

*建築家とつくる家づくり:イサム・ノグチ
今回回顧展をみて改めて、彫刻の範疇を超えた本物の芸術家であったとの感を強く持ちました。
http://blog.so-net.ne.jp/npo-iezukurinokai/2006-06-21

*honkyochinikki:「ウーマンズ・インサイド」
やばい近い!潜りにいかなきゃモグリだぜ!(人生バレを含みます)まあ待て皆お乳落ち着こう。
http://d.hatena.ne.jp/hon/20060622#p1

*うつわヅレヅレ:週末は東横線で。
横浜美術館に「イサム・ノグチ 世界とつながる彫刻展」に行ってきました。(6月25日日曜まで)
http://utuwa.blog8.fc2.com/blog-entry-282.html

*BIGMAMA!:大変だ
・・・中に入って鑑賞!??(°Д°≡°Д°)えぇええええぇええそのときのIRC
http://blog.livedoor.jp/bigmama5/archives/50500782.html

*「で、みちアキはどうするの?」:しかも無料で。
むせかえるとのことです。スカートの中でオフ会も夢ではないかもしれません。
http://d.hatena.ne.jp/michiaki/20060622#1150983692

*むせかえる世界基金:むせかえる体験感想ノート
むせかえる体験者の方々、ぜひスカート内のノートだけでなく、こちらのコメント欄にも感想をお願いします!
http://musekaeru.exblog.jp/5089734

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:11 | コメント (0)

 

ピサの斜塔〔イタリア〕

「ピサの斜塔〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イタリアのピサ大聖堂の鐘楼であり、世界的に有名な観光スポットです。16世紀の偉大な科学者ガリレオ・ガリレイが、「落下の法則」の実験を行ったことでも有名です。」



=2005年6月22日収集分=

*Glenelg Girl:傾いてる?
世界遺産好きの私がかなり心待ちにしていたピサの斜塔。かなりの傾きぶりにビックリ。
http://glenelgirl.exblog.jp/3199940

*Sweety Cafe*:イタリア旅行記
ちょっと足をのばしてピサの斜塔を見にいってきました。ひゃ〜本当に斜めになってる!(笑)ちょっと感動。
http://blogs.dion.ne.jp/sweety_cafe/archives/3461788.html

*カップルのはなし:ピサの斜塔
彼はピサの斜塔を見に行きました。どうして傾いてるんだろう?現地の人に聞いても、分からないと言われました。
http://blogs.yahoo.co.jp/abcdefp19/36291100.html

*気楽にいこう☆彡:新婚旅行〜フィレンツェ・ピサ編
ピサと言えば・・・ピサの斜塔で〜す!!これね、定番の『斜塔を支えてるかの写真』を撮りたかったの!!
http://blogs.yahoo.co.jp/myu_5220/37561917.html

*ゆうこスイートホーム:ピサの斜塔
フィレンツェからピサへ向かいました。みなさんご存知のピサの斜塔です。本当に斜めってました!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuko_syu_0707/8091272.html

*HAPPY DAYS♪:イタリア旅行4日目☆フィレンツェ編2☆
確かに傾いてました!右奥がピサの斜塔。建設当時から地盤沈下で傾いててまでも傾斜し続けているとのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayupan102/diary/200605230001/

*パラッパデッパー☆花嫁への花道:ピサの斜塔
こいつはすげーや。ホントにナナメなんだもん。これって、欠陥住宅だよね(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/harukaze088/36435081.html

*新夫の日記:傾いてます。
ピサは傾いてるんだわ!!マジで!!ドゥオモ・洗礼堂・塔全てが傾いてるんだって写真とかで見る以上に傾いてる!!
http://plaza.rakuten.co.jp/noconoco0819/diary/200606180000/

*イギリスのLife Actually(暮らしてみれば・・・):イタリア・ボローニャの旅4
アッシネリが98m、ガリセンダが48mで意外と高さがあります。二つの塔を間近で見ると、傾いてる、傾いてる〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/hammo/diary/200606210000/

*さくらさく。:イタリア5日目
今日はあの有名なピサの斜塔観光。建築物に興味のない、ダーリンでさえも知っている(笑
http://bigleodj8.exblog.jp/3278570

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:10 | コメント (0)

 

バイカル湖〔ロシア〕

「バイカル湖〔ロシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界で最も深い湖(1637m)です。淡水に生息する珍しいバイカルアザラシがいて、動植物の宝庫といった感じです。1996年に世界遺産に登録されました。」



=2005年6月22日収集分=

*旅的日常!Vamos!!絲綢之路&香格里拉 ( ^-^)/~:世界一の深さ「バイカル湖」
観光資源の筆頭に上げられるのが世界一の深さを誇る湖、バイカル湖を題材にしたエコツアーみたいだそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/emondora/30470265.html

*どいつもこいつも・・・ ある技術者の悲痛な叫び:ブラーツク到着
無事シベリア、ブラーツクに着いたとのこと。めっちゃ疲れてそう。バイカル湖を見て癒されてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi_yama0718/6885640.html

*pinknoiz-generator:美しい湖(夢日記)D#7
ぼくがいつか訪れてみたい湖はシベリアのバイカル湖なんだ。旅にでたいなぁ・・・。
http://blog.goo.ne.jp/tsutomi/e/dd6d782b8dbdb94a905dbb0c80b6dd6f

*旅費50万円でユーラシア周遊旅行:シベリア鉄道、川が、、、、、。
何枚も写真を撮った。日が落ちてきた。夕焼けのバイカル湖はとっても綺麗だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/pwd844s28n/32041523.html

*暇老人の日々の出来事:シベリア鉄道でバイカル湖へ
東京の旅行社で「シベリア鉄道とバイカル湖の旅」の説明会があった。
http://himaroujin.at.webry.info/200604/article_14.html

*まるこだ:外国語の上手い人
バイカル湖って琵琶湖の50倍(!)あるらしい!バイカル湖って地球の裂け目らしい!
http://blog.livedoor.jp/maru_qo/archives/50352789.html

*オ、オイラがパパですよぅ! 〜 何かせずにはいられない 〜:父親と海外旅行
ちなみに新婚旅行は旧ソ連のバイカル湖だったそうです。結婚早々にシベリアとは可哀想な母親だ。
http://ameblo.jp/jujujunpapa/entry-10011476549.html

*さすらいのM嬢旅日記:バイカル湖の春
シベリア鉄道で着いたあとシャワーを浴びただけですぐその足でバイカル湖に向かうことにした。
http://www.cadena.co.jp/fivestar-club/blog/10th/archives/2006/05/post_50.html

*世界4分の1くらい:バイカル湖
私が一番おきにいりだったバイカル湖はアルホン島!!!!バイカル湖の中に浮かぶ島!
http://blogs.yahoo.co.jp/itokomachi/8565655.html

*イスクラ:帰国
バイカル湖。冷たい風が、ホントに期待どおり。ゴウゴウと鳴る風と湖が、どこか深いところの記憶を呼び覚ます。
http://ostost.exblog.jp/5069662

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:09 | コメント (0)

 

ケルン大聖堂〔ドイツ〕

「ケルン大聖堂〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ケルン大聖堂は、年間600万人以上の観光客が訪れるケルンを代表するスポットです。建設には実に632年もの歳月がかけられ、高さ157メートルの塔は街のどこからでも見ることができます。」



=2005年6月22日収集分=

*海外一人旅マニュアル[世界ショートトリップ]:ドイツ ケルンと大聖堂
国境を越えてドイツケルンに到着。駅の目前には巨大な大聖堂が迫るような迫力で聳え立っています。
http://tabi.ikuranet.chu.jp/?eid=310501

*フランス日記:大聖堂のステンドグラス
ケルンの大聖堂は世界遺産に登録されています。もう、とにかくここの大聖堂も大きくて、カメラには収め難い教会です。
http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714/37375562.html

*ドイツ語で話そう! ドイツ−ケルンからこんにちは:ケルンの大聖堂(Kolner Dom)の塔の上に登る
ケルンにいる間に一度大聖堂の塔のてっぺんに登ってみたいと思っていてついに今日決行しやした。
http://shikaom.exblog.jp/4979051

*“Heart of Europe” ブリュッセル徒然日記:ケルン大聖堂&コブレンツ
こんな写真じゃ伝わらないほど、とにかく大きい!尖塔の高さは157メートル。
http://plaza.rakuten.co.jp/etterbeek/diary/200606130000/

*Food Planet:ドイツ 観光編
近代的な街の、近代的な駅のすぐ側に、堂々と建つケルン大聖堂。その異様なまでの大きさには、圧倒されました。
http://naissy13.exblog.jp/3637782

*葡萄酒クーヘン:ドイツ旅行 5日目〜ケルン大聖堂(5/3)
世界遺産に登録されているケルンの大聖堂は、駅を降りるとすぐ目に入るとガイドブックに書いてあった。
http://blog.goo.ne.jp/urugiun111/e/43afcee8b01550f5267c14a1f3c0feb5

*縦じまな気持ち。:ケルン大聖堂とイングランド
写真はゴレオとケルン大聖堂。駅を降りたらすぐに建っているから迫力があった。
http://blog.livedoor.jp/hi_gambagirl10/archives/50224444.html

*中年オヤジW杯行ってきます!:ケルン大聖堂
1時間半ほど寝て10時半出発で、世界遺産「ケルン大聖堂」に行きましたが、スゴーイでした。
http://yoichi-s.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/620_c289.html

*Long Ming Diary:ケルン大聖堂
先日のクロアチア戦の前に、テレ朝系の『旅の香り』でもやってましたが、ケルンの大聖堂はぜひみたいところでした。
http://blog.goo.ne.jp/longming78/e/d6c1cf53961890a0ec12eba6babf9b1f

*ふらふらサンふらンシスコ:ケルンでいろいろ
ノグタンおすすめの、ケルン大聖堂。うんうん、いいねえ、ヨーロッパはこういうのがあるからいいよね〜
http://na0cci.exblog.jp/2585399

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:06 | コメント (0)

 

名古屋テレビ塔〔愛知県名古屋市〕

「名古屋テレビ塔〔愛知県名古屋市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「名古屋テレビ塔が、リニューアルオープン。オープンカフェでランチをしたり、またカップルの方には展望フロアで夜景を眺めながら語りあったりデートスポットにおすすめです。」



=2006年6月21日収集分=

*ボチボチの毎日:テレビ塔リニューアル
ほー。今度行ってみよう。東京タワーよりオープンが早いんだよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kamichie/diary/200606160001/

*ちゃーちゃん日記♪:名古屋テレビ塔
テレビ塔の前でテープカットしているニュースが流れていました。テレビ塔が新しくリニューアルオープンしたのです
http://blog.goo.ne.jp/tebata1105/e/24315117c969dc23c0dce1a368817569

*リックラチャBOX:U−ェ☆Uキラーン♪テレビ塔がグルメスポットに
6月14日に名古屋テレビ塔がリニューアルオープンしました 。観光名所のイメージから一変
http://zwt00023.blog71.fc2.com/blog-entry-1.html

*ベツメモのブログ:土曜日の色はなぜ青色?
観光メインだった所をレストランやギャラリーがオープンしてテレビ塔、かなりきれいになってましたー。
http://d.hatena.ne.jp/minekon/20060617#1150564685

*natsumegu@planet in sweden:スウェーデン人3人と過ごす名古屋の週末 :Helg i Nagoya med tre svenskar.
名古屋のテレビ塔。つい先日、リニューアルして、素敵なレストランやバー、ギャラリーなどがオープンしました。
http://natsumegu.blog26.fc2.com/blog-entry-77.html

*なつのお気に入り:名古屋テレビ塔リニューアルオープン!
今日は、6月14日にリニューアルオープンした名古屋テレビ塔に行ってきました。
http://air.ap.teacup.com/natsu/294.html

*オークションとそのほか:名古屋テレビ塔リニューアルオープン
今年の6月14日にリニューアルオープンして、どんな風になったのか見てきました。かなり、テレビ塔の中は、変わってました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ejeqf001/8582973.html

*シノワズリ・カフェ:新しくなった名古屋テレビ塔でランチ!
新しくリニューアルした、名古屋のテレビ塔のレストランでランチしてきました。
http://blog.livedoor.jp/ruku2434/archives/50787647.html

*名古屋のしゃちほこ嬢:名古屋テレビ塔 リニューアルオープン
以前に紹介した名古屋の名所、栄のテレビ塔がとうとう6月14日にリニューアルオープンしました。
http://758.seesaa.net/article/19573065.html

*VISAGE:名古屋テレビ塔
なんとリニューアルしていたみたいですね。しかも、タワーとしては日本初の「国の登録有形文化財」になったそうです
http://www.mcompany.co.jp/blog/w-press/?p=521

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:12 | コメント (0)

 

島根県立美術館〔島根県松江市〕

「島根県立美術館〔島根県松江市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「宍道湖畔に建つ、水との調和をテーマにした美術館。ガラス張りのロビーからは、季節や時間によって表情の変わる宍道湖の絶景を眺める事が出来、特に夕日鑑賞にはお勧めのスポットです」



=2006年6月21日収集分=

*ようこのお気楽日記:ミッフィー展
島根県立美術館で開催されているミッフィー展に行って来ました。今年はミッフィー生誕50周年
http://yaplog.jp/yucche/archive/166

*que−sera−sera:八雲の玉を探し出せ おまけ編
島根県立美術館は宍道湖畔にある美術館。「犬夜叉たちと記念撮影しよう」と書いてあれば行かない訳にはいきません。
http://chocoland.exblog.jp/2343450

*日々のこと:ミッフィ−
島根県立美術館で行われている「ミッフィ−展」に行ってきました。母娘三人で。ヒトエはミッフィ−が大好き。
http://takekyonkg.exblog.jp/2380471

*松江三昧:島根県立美術館でミッフィー展
島根県立美術館にて、ミッフィー展やってます。7月10日(月)まで。子供が遊べるイベントもたくさんあります。
http://matsuezanmai.seesaa.net/article/18828571.html

*aisimu 2 (アイシム 2 「ブログ編」):ミッフィー展
島根県立美術館で、ただ今「ミッフィー展」が開催されています。実は今日、行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aisimujp/36120563.html

*ボートを漕ぐには家族の協力も必要ですなぁ:ミッフィー展
島根県立美術館で開催されている「ミッフィー展」に行ってきました。我が家にも絵本が何冊かあるので子供は喜んでいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rowing72/7774907.html

*空ノ畑 〜Favorite photograph〜:宍道湖
宍道湖。島根県立美術館からの風景です。天気があまり良くなく、霞んでいます。
http://sorahata.exblog.jp/3242969

*酔豚の吐息:ミッフィー50周年
NHKの地方版(中国地方)を見よったら島根県立美術館で「ミッフィー展」やりよるんじゃって。
http://plaza.rakuten.co.jp/bubutantan/diary/200606160001/

*あんなこと、こんなこと。:こどもの事件
そして、その最後に島根県立美術館の閉館が日没時間に合わせてるとありました。
http://ypapier.exblog.jp/3254840

*あかトゥーランでGoGoGo!:ミッフィー展 -50 years with miffy-
今日は島根県立美術館で開催されているミッフィー展に行きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/akatouran/diary/200606180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:11 | コメント (0)

 

札幌市円山動物園〔北海道札幌市〕

「札幌市円山動物園〔北海道札幌市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「円山公園の中にある動物園。チンパンジー館「マチカ」では国内でも珍しいチンパンジーの集団生活を見ることができる。リスザルドームや世界のクマ館などがあります」



=2006年6月21日収集分=

*micのきまぐれ日記:円山動物園3
先日もアップしましたが、ホッキョクグマの「ピリカ」です。去年の12月15日に産まれた男の子です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mic_000_mic/8057062.html

*チビ怪獣きょうたんのkyonな一日:円山動物園だー
かねてより計画していた「円山動物園に行こうwith社長」を決行っ天気は良いし、適度に風もあって、動物園日和〜
http://plaza.rakuten.co.jp/kyonkyon20040811/diary/200606130000/

*CHERRY'S HOME:まるやまZOO。
思い切って円山動物園へ。まずはサル山前でパチリんこ。ぞうさんおっきいね〜
http://blog.goo.ne.jp/aiwife/e/27336611dc3e56fe605475b2408db5b5

*きりんばなな:ピリカ
円山動物園のホッキョクグマの子「ピリカ」(アイヌ語で「よい」「美しい」の意)すっかり愛してしまいました。
http://kirin-banana.way-nifty.com/memo/2006/06/post_3fdf.html

*365日北国そとあそび:なぜか円山動物園
子供の遠足に同行。円山動物園。自分だけ遅れてケンタッキーフライドチキンを買い後から合流しました。
http://ameblo.jp/river-seven/entry-10013735560.html

*punahere mai`a:動物園
札幌の円山動物園に行ってきました〜よく考えてみると、もう7年ぐらい行ってなかったと思いますw
http://nani-mahina.seesaa.net/article/19419825.html

*planet blue:円山動物園〜行き当たりばったり編
あまりにぎわっているイメージのない円山動物園でしたが、いざ行ってみると、家族連れが多くてかなり賑わっていました。
http://mitsu-ki.no-blog.jp/planet_blue/2006/06/post_b622.html

*ナースと呼ばないで!!:1泊2日♪癒され隊のプチ旅行☆★
何故か思いつきで円山動物園へGO!動物達と戯れ、そして猿山の猿の臭さに、鼻をやられてしまいました(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikichanchan1212/8589591.html

*忙しいママ?の1日:旅行
円山動物園です。となりは円山球場でした。野球好き(巨人)の方は分りますよね!
http://blogs.yahoo.co.jp/rumidori1975/36504136.html

*mint no komorebi:11ヶ月&動物園に行ってきたよ
円山動物園に行ってきました。父の日ということもあってダンナの両親も一緒にどうかな?と誘ってみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/komorebi2004/diary/200606190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:09 | コメント (0)

 

ランド・オブ・オズ(オズの魔法使い)USJ

「ランド・オブ・オズ(オズの魔法使い)USJ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「オズの魔法使い」をテーマにユニークで不思議な世界を体験できます。「ウィケッド」では、本場ブロードウェイでトニー賞を受賞した同名の大ヒットミュージカルの名場面を凝縮した、特別版を上演。」



=2006年6月21日収集分=

*飾ること・着けること・食べること…私の煩悩日記:USJは5周年!
この春には「ピーターパンのネバーランド」アトラクションが。この夏には「ランド・オブ・オズ」の施設が。
http://dressmake.exblog.jp/3582844

*ききかじりダイアリー:USJ に新アトラクション登場!「オズの魔法使い」
今度は、“オズの魔法使い”がテーマの新エリア「ランド・オブ・オズ」です。
http://kikikajiri.seesaa.net/article/18978379.html

*electricprophet〜リエのダメ日記〜:アリスとドロシー
既にHPに載ってる話ですが、7月12日に新エリア「ランド・オブ・オズ」ってゆーのが出来るらしいです。
http://d.hatena.ne.jp/electricprophet/20060611#p1

*毎日ちょびっと日記:久しぶりのUSJ
7月12日にはランド・オブ・オズという新しいエリアがオープンして、新しいアトラクションも2つオープンするようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/maypon55/diary/200606140000/

*ほのぼの家族日記:ユニバーサルスタジオ その2
夏休みに新エリア 『ランド・オブ・オズ』がオープンするので またその頃に行ってきますね
http://blog.livedoor.jp/xxxmegumegu/archives/50343799.html

*わたしのブログ:USJ
新アトラクション、ランド・オブ・オズが誕生します。夢と魔法の王国をイメージさせるような内容になっているそうです☆
http://plaza.rakuten.co.jp/successfantasy/diary/200606160000/

*はじめてのお庭づくり:USJ
新しく「ランド・オブ・オズ」のエリアで「トト&フレンズ」という動物のショーが始まるみたいなので、それに期待です!!
http://garden-latte.seesaa.net/article/19338424.html

*花屋修行中?:大阪2日目
新エリア「ランド・オブ・オズ」がオープンするのと、ピーターパンのネバーランドがみれなかったので、また行きたいです!
http://blog.so-net.ne.jp/rosebud/2006-06-16

*つけさんちの連れ子たち:USJ
USJのサイトへ行ってみてください。7月12日からは、新エリア「ランド・オブ・オズ」が始まります。
http://d.hatena.ne.jp/tsuke/20060619#p1

*夢で逢いましょう〜:行っきたぁ〜い(≧▽≦)
そこにこの度!!7月12日(水)「「ランド・オブ・オズ」」新エリアが誕生なんだって♪
http://blogs.yahoo.co.jp/himitukiti06/8756682.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:08 | コメント (0)

 

ホリスアイランド〔広島県江田島市〕

「ホリスアイランド〔広島県江田島市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「そこが瀬戸内海であることを忘れてしまいそうなのが、ホリスアイランド。南国風のバンガローが建つプライベートビーチや、バリ直輸入の調度品がととのう空間が、気分を一気に南の島へ運んでくれます」



=2006年6月21日収集分=

*ranseru-kebayan htv:HOLIS ISLAND
―緑豊かな山々と一面に広がる瀬戸内の海。ホリスアイランド。そこは6万坪の大自然。
http://blog.livedoor.jp/bal9/archives/50440672.html

*ヨヨ部屋:ドライブデート
目的地はスパリゾートのホリスアイランドって所です。なかなかお洒落そうな所でイイ感じ
http://blog.livedoor.jp/yoyooyoyo/archives/50518904.html

*裏 気になる記:完成?
また、見に行くことにします。大柿町深江のホリスアイランドの芸術家村構想の一つらしい。
http://uraconnect.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_89e3.html

*コラム・コネクト:江田島市内にバリ島出現?
現在はホリスアイランドとなり、一般の人が楽しめるリゾート施設になっています。
http://connect.cocolog-nifty.com/column/2006/02/post_324c.html

*ちわわマリン&Mダックス夢夢&スロ引退!?日記:プチ旅行日記
ネットで調べてたらいいとこがあったんですよ〜〜ホリスアイランド。家から何度も休憩を入れても2時間の距離
http://blog.goo.ne.jp/chii_chan777/e/4506e21d66d79dc30f32dd5312c7c51c

*jiyujin2:色々ありました
『ホリスアイランド』という所へ行って来ました。背中をアロママッサージしてもらったら、ヨダレを垂らさんばかりに寝てた
http://jiyujin2.seesaa.net/article/15656357.html

*瀬戸内の旅:ホリスアイランド(瀬戸内海の宿泊施設)
HOLIS ILANDというリゾート施設が江田島の沖野島に出来ています。広島からだとフェリーを降りて車で50分のところにあります
http://blogs.yahoo.co.jp/komagabayashi/33593185.html

*トールおばさんのひとりごと:【ホリスアイランド】
今年も能美島の癒しのリゾート、ホリスアイランド (クリックして下さい)に出かけました。
http://tole.exblog.jp/3394008

*Bridge:ホリスアイランドで取材
今は所有者が替わり、HORIS ISLAND(ホリスアイランド)という、総合リゾート施設になっています。
http://actlocal.blog67.fc2.com/blog-entry-16.html

*ご近所ブログ:ホリスアイランドの海開き
7月17日(月)から「ホリスアイランド」内の「アイランドビーチ」が一般解放されます
http://connect.cocolog-nifty.com/gs/2006/06/post_68eb.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:06 | コメント (0)

 

パッケージツアー

「パッケージツアー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パッケージツアーとは、旅行会社が作った商品で、飛行機、ホテル、現地送迎、観光等がセットになっているものです。海外旅行が初めての人や自分で計画・手配が面倒な人等にむいています。」



=2006年6月21日収集分=

*Live in Comfort みなぴょんの日記:そして、帰国
パッケージツアーの宿命、朝からDuty Freeに連れて行かれる。(最近、Duty Freeに興味が無くなってきたわたし)
http://d.hatena.ne.jp/minapyon/20060616

*alenep:お土産
パッケージツアーの日程表だけを残して韓国に旅立っていた母が本日帰国。うちの母上のお土産の趣味は異常なので、或る意味期待大
http://alenep.blog12.fc2.com/blog-entry-214.html

*ユニークなイタリア旅行と女性チーム:ローマからのワイナリー1日 オプショナルツアー
それだけ通常のパッケージツアーに記載されてあるオプショナルツアーでは行きつくしたというのもあるかと思います。
http://freya.italian-holiday.jp/?eid=72142

*オーランド徒然日記:自分が怖い時
パッケージツアーで旅行される場合、空港に到着するなり、ガイドが飛行機の到着に合わせて迎えに来ているのって不思議ではないですか?
http://blogs.yahoo.co.jp/margaret_32822/8540731.html

*La Nuit Op醇Pratique deux:おハワイ(新婚旅行その弐)
パッケージツアーなので「さて次は」と構えていたら,昔みたいな市中引き回しツアーは無く,ツアー参加者のブリーフィングは早朝に解散
http://blog.goo.ne.jp/arayebis/e/64c257ff53a266cf1b57bf5965992681

*ゆず茶の間:香港旅行1日目★ 香港ドラゴン航空にて
「てるみくらぶ」主催のパッケージツアー4日間¥26600という激安ツアーを利用して、グルメを満喫してきました!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzukanten/38050003.html

*いっとけ!グラホ☆:航空運賃
代理店を通したパッケージツアーや海外団体旅行に適用される団体包括旅行運賃で購入されている場合、単純に差額がでないのです
http://blogs.yahoo.co.jp/lilacaviat747/36483774.html

*Chiriryu:夏休みの旅行計画
私は今までパッケージツアーが主で、その中でのフリーの日に自分で行きたいところに行く。
http://plaza.rakuten.co.jp/chiriryu/diary/200606190001/

*てんびんthe LIFE:トースト
韓国をパッケージツアーで旅行する際にどうしても行かなければならないお買い物ツアーがあります。
http://tenbinthe.exblog.jp/3274171

*旅しました!台北:台湾へ行く!準備☆その参
久しぶりのパッケージツアーだけど内容は滞在時はフリーにしてあるから時間に縛られることなく自分らのペースで楽しめるねん。
http://tabi-taipei.seesaa.net/article/19578827.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:05 | コメント (0)

 

ノースショア〔アメリカ・ハワイ〕

「ノースショア〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サーファーの聖地として知られるオアフ島北部の「ノースショア」。雄大なビーチはもちろん、個性的なショップやレストラン、アートギャラリーが集まるオールドタウンです」



=2006年6月21日収集分=

*瑠璃の大正ロマン日記:ウミガメのお話♪
オアフ島ノースショアの一角にある小さな小さな海岸。ここに現在30頭近くのウミガメが砂浜に近い浅瀬に生息しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rurichan_taishoroman/7740628.html

*Hale Sweet Hale  〜太陽のおうち〜:ビーチ!/パーク!
ノースショアのワイメアビーチに行ってきました♪一般的に夏場のノースの波は穏やか・・と言います。
http://plaza.rakuten.co.jp/monsterspink2000/diary/200606120000/

*Hawaiian Towns.com:ノースショアでハワイモンクアザラシ産まれる
ハワイ・モンク・アザラシが今月上旬にオアフ島ノースショアのビーチで出産していたことが明らかになりました。
http://www.hawaiiantowns.com/news/oahu/monk_seal_born.html

*桜−SAKURA:ハワイ2日目
その後、ノースショアに向かいました。途中、海が綺麗に見えるところで写真をパチリ。
http://plaza.rakuten.co.jp/norieriakapu/diary/200605250000/

*のほほん道(たび):ハワイ旅 4月30日 @4日目 Part2
ノースショアに行ったら食べなきゃ!って言われているジョバンニのエビちゃん♪
http://avenir118.exblog.jp/3629702

*ALOHA LANI HAWAI’I ハワイの思い出:冬のノースショアの波
さすがに冬のノースショアの波はものすごくて、どど〜っんと地響きに似た音も響いていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mahalocat64/36341347.html

*ハワイ生活:ノースショア
ゴールデンウィークなのでノースショアのハレイワタウンには観光客がいっぱい!!
http://mp.i-revo.jp/user.php/iehmespm/entry/12.html

*★アロハロード〜スタッフコラム★:「ノースショア」
ノースショアへ行きました。フリーウエイから行き、途中パイナップルドールを通り、ハレイワタウンに入りました。
http://sun.ap.teacup.com/aloha-road/636.html

*上海のパン屋「上海本牧館」で働く:アロハ!3日目。
朝7時にホテルにお出迎え。ノースショアまでドライブです。メンバーは私含め日本人5人。
http://plaza.rakuten.co.jp/miiko33/diary/200606200000/

*天気雨:ノースショア  [ハワイ]
レンタカーでホノルルから1時間くらいで、こんな静かなビーチに!
http://blog.so-net.ne.jp/tenki-ame/2006-06-20

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:03 | コメント (0)

 

ソグネフィヨルド〔ノルウェー〕

「ソグネフィヨルド〔ノルウェー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海岸から東にのびた、全長 204km の世界最長・最深の人気のフィヨルドです。世界的にも鉄道最高傑作のひとつとして有名なフロム鉄道や時には野生のアザラシを船から見かけることも。」



=2006年6月21日収集分=

*日日是好日:ノルウエーのソグネフィヨルド
世界一長く、深いフィヨルドがソグネフィヨルドです、長さ204Km,水深は一番深い所では1308mもあります。
http://blog.livedoor.jp/myanchan/archives/50169268.html

*きょーこのひだまり日記:ノルウェー演奏旅行記3 〜ベルゲン〜
ソグネフィヨルド観光。 天気は結構良好。 まずは10時28分発のベルゲン鉄道(オスロ行き)でミュルダールまで。
http://songofkyoko.blog4.fc2.com/blog-entry-612.html

*高橋直之のホームページへようこそ:北欧4(ノルウエーベルゲン)
カウバンゲル港から2時間のソグネフィヨルドクルーズ。11:40 グドバンゲン港に着く。
http://blog.livedoor.jp/aun1/archives/50534644.html

*Nordwind彡:ソグネフィヨルド
さすがに世界で一番深くて広いフィヨルド、穏やかなクルーズが続きます。まぁ、あんまり変化がないとも言える
http://nordwind.jugem.jp/?eid=38

*世界一周ぐるっと旅行記:ソグネフィヨルド遊覧編
本日5月23日はソグネフィヨルド遊覧Dayということで一日中企画も少なく、景色を見ながらゆっくり進みます
http://erikoma.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_cffa.html

*おかねの情報室:雄大なフィヨルドを見ながらの船旅
ここからは船に乗り、フロムからグドヴァンゲンまでソグネフィヨルド(写真)を抜けて行く。
http://coinkun.cocolog-nifty.com/coin/2006/06/post_a265.html

*旅カタろぐ:ノルウェイのフィヨルド
全長200kmにも及ぶ世界最長のソグネフィヨルド、そしてその支流にあるネーロイフィヨルドは幅250mで世界一狭いフィヨルドです
http://piscean.seesaa.net/article/19126324.html

*旅行が大好き:北欧旅行
ソグネフィヨルドに行きました。2時間のクルージングで世界最長、最深のすばらしい景色に圧倒されました。
http://teratiyann.exblog.jp/3236976

*旅s'Blog:ノルウエー・フィヨルドを訪ねて
そこからゾグネフィヨルドクルーズ船でゾグネフィヨルドの一番奥にあるラ-ダ-ルまで行く。
http://gassan2006.blog46.fc2.com/blog-entry-18.html

*staots's:日程の紹介
ソグネフィヨルドではクルーズ船にて雄大なフィヨルドの大自然をご満喫!
http://starthokuo.exblog.jp/3764613

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:02 | コメント (0)

 

カムイワッカの湯の滝〔北海道知床国立公園内〕

「カムイワッカの湯の滝〔北海道知床国立公園内〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カムイワッカの湯の滝は全国的に知られた秘湯です。温泉好きには有名な滝で、夏には滝壷の温泉に入るために多くの人が訪れます。」



=2006年6月21日収集分=

*モナの温泉旅行:カムイワッカ湯の滝
カムイは神威なのかな、ワッカは稚内なのかな、北海道、オホーツク海、知床半島。
http://shinshu.fm/MHz/40.44/archives/0000109477.html

*旅 :ブンブン飛行記(かぶとむし の あしあと):『知床・知床林道』:カムイワッカ湯の滝
『世界遺産』この言葉は知床にどんな遺産として残るのだろう・・心して行動せねば
http://blogs.dion.ne.jp/bike_no_tabi1/archives/2900383.html

*新米ばーばの山登り:カムイワッカ湯の滝
ワイルドな温泉がたくさんあります。その中でも私にとってのナンバーワンはここ、カムイワッカ湯の滝です。
http://blogs.yahoo.co.jp/colins50/29938123.html

*おぬしもわるよのぅ。。:カムイワッカ湯の滝
川の水と混ざりあって、程よい温度となり、滝つぼのところが、いい感じのお風呂になっています。
http://mp.i-revo.jp/user.php/hscodpgs/entry/15.html

*旅と日記:知床世界遺産 カムイワッカ湯の滝
この地域は知床森林生態保護地域、になっているのでシヤトルバスのみしか行けないそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kametilyan/33448781.html

*Mars' Attack:カムイワッカ湯の滝
世界自然遺産に登録された北海道の知床半島。その硫黄山から流れる温泉が川となり滝となって流れ、滝壷が温泉に。
http://blogs.yahoo.co.jp/maruzo2005/33870800.html

*温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜:北海道 カムイワッカ湯の滝
しかしなんと言う景観・・・見えるのは手付かずの自然のみ・・・これ以上の野湯があるだろうか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/hirokinn73/36200720.html

*Bike&MotorSports.blog:「[北海道・知床] カムイワッカ湯の滝:立ち入り規制 一の滝より上流、全面禁止」
カムイワッカ湯の滝といえば昨年、世界遺産にも認定された知床にある天然温泉で有名である
http://moon.ap.teacup.com/cherryicecream/190.html

*さくちゃんの北海道幸せな日々:カムイワッカ湯の滝・利用制限
虚しい記事を読んでしまったよ。カムイワッカ湯の滝が今度は、さらに一の滝までしか行けないんだと!
http://sakuchan.blog16.fc2.com/blog-entry-203.html

*j-fic webnews blog:「カムイワッカ湯の滝」への立ち入りを規制
知床の観光地で、秘境の天然温泉として有名な「カムイワッカ湯の滝」への立ち入りが規制されることになりました。
http://www.j-fic.com/wp/?p=13

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:01 | コメント (0)

 

カカドゥ国立公園〔オーストラリア〕

「カカドゥ国立公園〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーストラリア大陸のてっぺんに位置するカカドゥ国立公園。ここは、ユネスコの文化自然複合遺産に指定されたアボリジニのふるさと、野生動物の宝庫です」



=2006年6月21日収集分=

*豪州を懐かしむってか?:カカドゥ での話 その三
そのアボリジニ民族が描いた絵がカカドゥには多数点在しておりこれがなかなか興味深いものが多かった。
http://outback.blog19.fc2.com/blog-entry-16.html

*「へぇ〜」の日本語教師 info+★成功する日本語教師アシスタントと留学の手配日誌
オーストラリアのダーウィン・カカドゥ国立公園が、映画のロケ地として登場します。
http://blog.livedoor.jp/nihongo_kyoshi_info/archives/50495423.html

*ここではない、どこか:開かれた秘境 from Australia
世界遺産に登録されているカカドゥの自然は雄大で本当に美しかった。
http://glorytm.blog69.fc2.com/blog-entry-44.html

*脱OL☆来たぞワーホリinパース!:帰国前、旅行計画本格始動か!?
それから、せっかくなので、3.カカドゥ国立公園&リッチフィールド (←北!)に行くことに。
http://blogs.yahoo.co.jp/nxgyf921/37210527.html

*東京23区内でせっせと「和」を愉しむ日記:カカドゥ国立公園
思い出したら行きたくなってしまいました。カカドゥ国立公園! 当時はあの自然のすごさとかありがたさとか、よく分かってなかったです
http://d.hatena.ne.jp/umegasane/20060301#p1

*写真家・相原正明のつれづれフォトブログ:雨季の夜明け カカドゥ国立公園
ポイントのマムッカラ湿原に来た。ここは野鳥もいるけどワニもたくさんいる。何よりも蚊がすごい。
http://aiharap.exblog.jp/1162132

*写真集『Ayers Rock & Mt Olga』と豪州百景。:Airborn
カカドゥ国立公園の自然の美しさと野生天国をたっぷり見た!
http://blogs.yahoo.co.jp/massysproduction/29829289.html

*ぐるッとAustralia漂流記:31.自然の宝庫 カカドゥ ナショナルパーク
カカドゥの名物アトラクション『イエローウォータークルーズ』に早朝から参加。
http://blogs.yahoo.co.jp/gakken69/30297812.html

*十四子のひとりごと:Kakadoの夕日に浮かぶ ぶーたれ
カカドゥ国立公園なんてオーストリアに興味のない方にとっては、無名の観光地だと思いますが、私にとってはあこがれの秘境でした
http://blogs.yahoo.co.jp/toshiko145/36593093.html?p=1&pm=c

*はじめまして:カカドゥ国立公園
Northern Territory(州みたいなもの)にオーストラリア一大きな国立公園カカドゥ国立公園があります。
http://my.opera.com/meercat1970/blog/show.dml/305737

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:00 | コメント (0)

 

葉祥明美術館〔神奈川県鎌倉市〕

「葉祥明美術館〔神奈川県鎌倉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「絵本作家の葉祥明氏によって建てられた美術館。レンガ造りの洋館で、爛螢藉曄蹐箸盡討个譴討い泙后G鬚魎霙瓦砲靴心枡發砲蓮⇒嫋楊聖瓩描いたやわらかい色調の水彩画や絵本の原画が展示されています」



=2006年6月19日収集分=

*Dekimaro's Photo Diary:鎌倉2006[1]
通称「リラ館」と呼ばれる「葉祥明美術館」です。絵本作家・詩人の葉祥明の原画が展示されています。
http://blog.livedoor.jp/dekimaro/archives/50129545.html

*のんぼう猫といつも一緒:和みの鎌倉
本当はママchanは密かな希望があった・・それが実現した。それは北鎌倉の『葉祥明 美術館』に行くことである
http://kousuke6.exblog.jp/4947184

*札幌ポロポロ:葉祥明美術館@鎌倉
円覚寺から明月院へ行く途中にある「葉祥明美術館」へ行ってみました。 結果的には、行ってみて良かった!
http://riho27.blog69.fc2.com/blog-entry-12.html

*革モノ大好きMr. マルベリー浅野が味付けしたwilou舗:北鎌倉の大好きな葉祥明さんの美術館楽しんで来ました!
大好きな北鎌倉の葉祥明美術館で楽しんで来ましたぁ!とても、心なごむ絵と素敵な洋館のぼのぼの出来るところです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wilou1223/7449801.html

*ナチュラル〜Love Nature〜:葉 祥明美術館☆リラ館
「絵本作家の葉祥明氏によって建てられた美術館。レンガ造りの洋館で、爛螢藉曄蹐箸盡討个譴討い襦
http://blogs.yahoo.co.jp/megumi_rina86/7632331.html

*ひぐまさむねの日記:鎌倉紀行(1)〜紫陽花寺と葉祥明美術館〜
ここにも寄っていく事にする。葉祥明氏といえば、絵を見たら「ああ、この犬。」と大概の方は見覚えがあると思う。
http://plaza.rakuten.co.jp/cyanpon/diary/200606140000/

*くるくるまわる楽天広場館:「アド街」に葉祥明美術館
足を伸ばして訪れる葉祥明美術館が紹介されるということで、番組が始まるのを待ち構えていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/krukru2/diary/200606170000/

*目指せ資格50冠王!!!:鎌倉探訪
葉祥明美術館というのを見る。この人は熊本生まれの絵本作家で、ファンタジックな作風
http://plaza.rakuten.co.jp/sikakuking/diary/200606170000/

*ニャンズとmamarinのズンドコ喫茶へようこそ:リベンジを決意v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ
その1「葉祥明美術館」は一番初めに立ち寄り中もゆっくり見ることが出来ました(まだ、元気もあったので)
http://plaza.rakuten.co.jp/himesumire/diary/200606180000/

*たおやかな:雨の北鎌倉
友人おススメの葉祥明美術館へ―。今月の展示テーマは、「自然との対話は、つまり自分との対話・・・」といったものでした。
http://andersen.exblog.jp/2552107

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:36 | コメント (0)

 

万里の長城 ライトアップ〔中国〕

「万里の長城 ライトアップ〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「まばゆいばかりの電飾に浮かび上がった「万里の長城」。これまで目にしたことのない幻想的な夜景が、訪れる多くの人々を魅了しています。」



=2006年6月19日収集分=

*気ままに:北京2日目/居庸閑長城へ
宿泊客だけが通用門から長城へ。ライトアップの眺めを楽しみながら、かなり急な石段を登ります。
http://blog.kansai.com/canal/169

*マヒログ:北京日記 そのァ 阻里の長城 the great wall 編〜
夜はライトアップされてました。ロマンティックとは無縁の二人…(泣)万里相当歩いた。アップダウンしんどすぎ。
http://nakka.exblog.jp/2217516

*Wish You Were Here:中国日記3
電飾された万里の長城。長城は写真の場所だけでなく、電飾されたものが何本も走っていて壮観…。
http://jeff.blog16.fc2.com/blog-entry-232.html

*中国ビジネスレポート:夜の長城・・・
このライトアップされた長城を見る人がほとんどいないのがもったいないですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyasufukui/17048092.html

*Kaori Kowloon:万里の長城ライトアップ
万里の長城がライトアップされるシーンが映っていた。何でも冬期でも22:00まで、シーズン中は23:00までライトアップ
http://plaza.rakuten.co.jp/utsuutsumemesama/diary/200602190000/

*仙丈亭日乘:北京旅行ダイジェスト_02_万里の長城(八達嶺)ライトアップ
このツアーの魅力のひとつが、ライトアップした萬里の長城を觀られること。
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/a65029619f7a314e17376728a0c54699

*時習26回3−7の会:【時習26回 3−7の会 0028】同窓会への誘(いざな)い3(同窓会申込状況〜中間報告その1)
添付した写真、楽坊の娘達とライトアップされた万里の長城をご高覧下さい
http://jishu2637.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/_26_0028_8966.html

*24時間の旅 〜出会い〜:ライトアップした万里の長城<八達嶺>
夕食の後、また万里の長城に上りました!19時半頃ライトアップされるんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_24h/34197586.html

*大内山雑記帳 (芦屋の設計室から):北京 <万里の長城>
早すぎる夕食から、ずいぶん待って、ようやく見れた長城のライトアップ風景です
http://ouchiyama.exblog.jp/3488112

*SHIP7 LOGBOOK:東京消灯、北京点灯
北京市郊外の万里の長城をイタリア製のイルミネーションで周囲を彩る催しが始まったというニュース。
http://ship7.air-nifty.com/ship7_logbook/2006/06/post_eee9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:34 | コメント (0)

 

小田急山のホテル〔神奈川県箱根町〕

「小田急山のホテル〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「芦ノ湖畔にそびえ建ち、箱根随一の眺望を誇る山のホテル。お部屋は全て芦ノ湖に向けてレイアウトされており、表情豊かな箱根を満喫できますね」



=2006年6月19日収集分=

*万華鏡:つつじの宴 大人の休日
今日早朝から箱根に出向きました。小田急 山のホテル。昔からつつじの名所として有名なホテルです。
http://mproject.exblog.jp/2247214

*未来の私たちへ☆赤ちゃんを迎えるために☆: 箱根旅行♪
これは、小田急山のホテルというところの、つつじ園!ものすごいつつじの株数で、壮観でした!!
http://blogs.yahoo.co.jp/morisu522/36747525.html

*NPHPブログ版:箱根のツツジ-4
「母の日の次の週が山のホテルのツツジの見頃」と聞いたことがありますが。今年はピッタリでした。
http://nphpid.exblog.jp/3497805

*写真日記:箱根 山のホテルのつつじ庭園を観賞する
二人で急に思い立って小田急山のホテルへつつじを観賞に出かけました。2、3日前NHKで紹介していました
http://blogs.yahoo.co.jp/egreenhelp/5867794.html

*不定期週末日記:箱根旅行の灯り
「小田急山のホテル」吹き抜けのロビーラウンジの明かり。アールデコでしょうか。
http://blog.kansai.com/shioshio/59

*愛の毎日日記&テレビ、これ見た〜:静岡&箱根ドライブ
それともう遅いけど箱根芦ノ湖の小田急山のホテルのつつじが見事だというので出かけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aigamiai/6267282.html

*MY BOSSA LIFE:大人の箱根ツアー
あと次の日の「山のホテル」(だよね?)もステキだったな。プチホテルっぽくてセンスよいね。
http://jazzbossa.exblog.jp/3531797

*ちょっとだけ途中下車:小田急山のホテルのつつじ
箱根には名前の知れたホテルがたくさんありますが、芦ノ湖湖畔にある小田急山のホテルもその一つです。
http://tabinote.air-nifty.com/weblog/2006/05/post_da31.html

*<花と緑を追いかけて>noママの日記:新緑の「箱根・伊豆」
「小田急山のホテル」の庭園にはツツジが3000本植えられているのです。
http://blog.goo.ne.jp/nao5512/e/4bd3cee11101228d0d0c0486f4b148b6

*郵便局を紹介します。:ブルーリボン賞
テレビ東京で箱根芦ノ湖の「小田急山のホテル」が紹介されていました。今年9月頃、ここに宿泊しようと計画中です。
http://blogs.yahoo.co.jp/wallyblogs/37706450.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:33 | コメント (0)

 

十和田湖(とわだこ)〔青森県〕

「十和田湖(とわだこ)〔青森県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「十和田八幡平国立公園内にある湖です。湖畔には高村光太郎作のブロンズ像「乙女の像」の他、十和田ビジターセンター、十和田科学博物館などがあり、遊覧船も人気があります」



=2006年6月19日収集分=

*あきの教員採用試験合格をめざして!!:青森旅行〜の続き〜
青森県と秋田県の県境にある十和田湖の近くでとった写真です。まだ、青森の方ではさくらが咲いていました!
http://blog.goo.ne.jp/koyawa1984/e/7b7da19c0c921f6864481a4ece7c00a2

*冒険部 イトの独り言:よぐ来たねし青森 〜観光編〜
十和田湖に到着。ここは青森と秋田の県境でもあり、絵葉書になりそうなスケールの大きな美しい眺めがいたる所で楽しめます。
http://boukenbu-ito.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_1658.html

*北の空から:「十和田湖1」
子ノ口から観光遊覧船が出ています。子ノ口〜休屋・休屋〜子ノ口・子ノ口〜子ノ口へ戻る三路線のようです。
http://sky.ap.teacup.com/kitaguni/310.html

*REIKOCHANNEL BLOG:新緑の十和田湖へ
新緑を求めて十和田湖方面へドライブに行ってきた。1年で5〜10月までが外に向かう時期。
http://reikochannel.seesaa.net/article/19137852.html

*ゆとりで走ろう秋田県:春の十和田湖
十和田湖は今春紅葉中です。観光でのお客さんは発荷峠休屋〜子ノ口〜奥入瀬渓流が主な観光ルートのようでした。
http://mt-video.no-blog.jp/mt/2006/06/post_e3d4.html

*PHOTO×LIFE:十和田湖
奥入瀬渓流〜十和田湖は本当に素晴らしい自然で是非1度訪れて見て頂きたい。
http://plaza.rakuten.co.jp/wakaponblog/diary/200606120001/

*十和田観光ホテル従業員による十和田湖滞在記:十和田お寺?
十和田湖には、住人がいます。私みたいな住み込みではなく、土着(って言うんでしたっけ?)の方々です。
http://blogs.yahoo.co.jp/towadakankohotel/8462589.html

*カミーニョ∞日記:東北の自然
十和田湖です。大きな湖でした。涼しい風も吹いていてずっとバスに乗っていたボクらの疲れをとってくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aymc4/8544340.html

*☆★まいのブログだぁ(^O^)/☆★:続きぃ
十和田湖で遊覧船に乗ったぁぁ風が気持ちよくて、最高だったぁ十和田湖、めっちゃ綺麗だよ
http://yaplog.jp/mai529th/archive/48

*ciko:十和田湖
十和田湖は霧がかかっていて白夜のように神秘的な景色でした。遊覧船もあったけどパス。
http://d.hatena.ne.jp/ciko/20060619

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:31 | コメント (0)

 

巨福山 建長寺(けんちょうじ)〔神奈川県鎌倉市〕

「巨福山 建長寺(けんちょうじ)〔神奈川県鎌倉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本最初の禅寺として誕生し、昔と変わらぬ伝統が現代へと受け継がれています。広大な敷地の中には歴史的お宝がいっぱい。けんちん汁の発祥の地としても知られています。」



=2006年6月19日収集分=

*れっつらごー!!:鎌倉 : 建長寺の天狗像
この像が見たくて、急な石段がいくつもある建長寺の一番奥に上って来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bjwwx687/37238558.html

*昭和48年の男:鎌倉へ散歩 〜後編〜
ようやく建長寺に到着です。からす天狗がお出迎えです。からす天狗は源義経を鍛え上げたと言われています。
http://yaplog.jp/s48/archive/474

*マリアのゆるりんeco部屋:建長寺
建長寺の山門を見た途端、疲れふっとぶ。圧巻。孫悟空に出てくるような、霊験あらたかな中国のお寺のようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/marialagoon39/diary/200606050000/

*ゆらゆら,ゆらぐ:建長寺のTシャツ
建長寺で発売されている、「建長寺Tシャツ」を気分転換におろしてみた。今まで惜しくて着れなかったけど、まっいいか。
http://mab-823.spaces.msn.com/Blog/cns!13842FBF83CF4CE7!303.entry

*GAIRON BLOG:鎌倉概論 編集後記 3
円覚寺の次にやってきたのがここ、建長寺である。右の写真は三門上部に掲げられているもの。
http://gairon.exblog.jp/3202600

*えりちゃんねる:ドライブレポート(お寺編)
行ったお寺は建長寺です!!建長寺って確か源頼朝か誰かが建立したんだっけ??
http://blogs.yahoo.co.jp/eripooh0319/36098137.html

*社寺建築・大工道具のブログ:大工の目線で行く古都の旅 鎌倉 〜 建長寺 その3
山門の上層は正面側中央部が唐破風になっています。そして、その下に『建長興国禅寺』と書かれた額が据え付けられています。
http://blogs.yahoo.co.jp/my21_sy12/37396674.html

*湘南家族:鎌倉でハイキング
鎌倉市街や相模湾が見渡せる結構いいコースです。山頂の茶屋でのビール、美味かったです。 上の写真は出発地の建長寺。
http://mztn.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1fa9.html

*東京阿呆日記:鎌倉雨模様
スタバとケンタに寄って、建長寺へ。小雨もほとんど止んだので、お散歩。紫陽花は咲きはじめたばかり。
http://blog.goo.ne.jp/gonbibi2000momo2004/e/ab0bddf7d4436379cdc0af9ef0f96f93

*ぐーたら主婦の徒然日記:鎌倉撮影会
建長寺(けんちん汁発祥の寺)へ移動。そこで、天国ハイキングコースを発見。
http://plaza.rakuten.co.jp/ganko/diary/200606110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:29 | コメント (0)

 

河口湖ハーブフェスティバル2006〔山梨県河口湖〕

「河口湖ハーブフェスティバル2006〔山梨県河口湖〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「河口湖湖畔に初夏の訪れをつげる「2006河口湖ハーブフェスティバル」。湖畔に咲き誇るラベンダーが紫色に輝く絨毯を作り出し、辺り一面ラベンダーの香りが溢れる、花の世界を満喫できます。」



=2006年6月19日収集分=

*TERANOパパの親バカ日記:河口湖ハーブフェスティバル
いよいよ今年も河口湖ハーブフェスティバルの時期になりました。ラべンダーがたくさん咲いていて綺麗なんです
http://blogs.yahoo.co.jp/kougekiyoku1927/36082511.html

*ソノひぐらし:河口湖へ
6月と言えば、まだ付き合う前に行った河口湖ハーブフェスティバルがいいんじゃないか?
http://blog.goo.ne.jp/bernina/e/2112cd7ec408c175e23a080b6d456854

*うぶやの富士山河口湖日記:ハーブ開花状況(6/14)
いよいよ明後日16日より河口湖ハーブフェスティバルが開催されます。
http://blog.livedoor.jp/kozantei/archives/50581072.html

*河口湖畔 みはらし亭通信:みはらし亭通信 ラベンダー開花状況
河口湖ハーブフェスティバルが行われますが、まだ少し早い現状です。ご旅行の参考にして下さいませ。
http://miharashitei.seesaa.net/article/19263389.html

*スターダストのHAPPY LIFE:河口湖ハーブフェスティバル
6月16日から7月13日まで、河口湖湖畔にて『河口湖ハーブフェスティバル』が開催されます。
http://www.fujistardust.jp/blog/log/eid57.html

*河口湖で体験工房をしている建築屋さん:ハーブフェスティバル
今日は一日ハーブフェスティバルの準備。作家さんの仲間、アートサイト河口湖でブースを出します。
http://plaza.rakuten.co.jp/degu2006/diary/200606140000/

*ペンション オーナーへの道?:手伝いも楽しいよー
今度の週末から河口湖では河口湖ハーブフェスティバルなるイベントが開催されます
http://pcrayon.exblog.jp/2512792

*豚が飛んだら:富士旅行
かつさわは、河口湖ハーブフェスティバルでソフトクリーム無料券があたったので急遽行くことに。
http://blog.goo.ne.jp/ume-nezu/e/28362be4ad6813159404b96d7f7b4c0c

*富士五湖Webインデックス - 壁紙Blog:久しぶりの快晴
先週から河口湖ではハーブフェスティバルが始まってます。気温が低い日が続いていたので、今年のラベンダーは遅れ気味との噂
http://fujigoko.sblo.jp/article/870265.html

*MERRYの市民農園日記:河口湖ハーブフェスティバル2006
6月17日(土)に、河口湖ハーブフェスティバル2006に行ってきました! 天気は曇り時々晴れ。
http://blog.so-net.ne.jp/merry5656/2006-06-19-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:24 | コメント (0)

 

横浜人形の家リニューアル〔神奈川県横浜市〕

「横浜人形の家リニューアル〔神奈川県横浜市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ミュージアムショップ「Doll&Toy」やカフェ「シーズガーデン宝塚」を新設するとともに、北原照久をプロデューサーに迎えました。一度行った方ももう一度見る価値ありです」



=2006年6月19日収集分=

*大堀サックス研究所Blog:横浜人形の家
最近リニューアルオープンした横浜人形の家「あかいくつ劇場」という小さいホールでライブしてきました。
http://blue.ap.teacup.com/oohorisaxlab/186.html

*赤い靴で・・街あるき:ポーリンちゃん
ポーリン橋の先。最近リニューアルされた「横浜人形の家」です。ここに入ったのはず〜っと前。
http://blog.goo.ne.jp/runrungenki0906/e/c68e0fc823f18d92df308fc4d9be9e35

*くに猫 DIARY & BBS:横浜人形の家
リニューアルした横浜人形の家に旦那サンと行ってきました。この像はシンボルドール青い目のお人形の像です。
http://yaplog.jp/girokuni/archive/103

*鎌倉人形通信:寄り道
帰りにリニューアルした横浜人形の家に寄ってきました。ちょうど多目的室で北原照久さんが展示説明している所に遭遇。
http://blog.goo.ne.jp/moondoll_may/e/fbe150b68795a92da3e08a4e2f3d8afc

*ぷちまる:◆横浜ぶらり旅〜◆
「横浜人形の家」へ向かいました〜4月22日にリニューアルオープンしたばかりだそうです。おもしろかった
http://plaza.rakuten.co.jp/petithamu/diary/200605160001/

*はまくろーのデジカメ写真集:横浜人形の家
世界各国と日本の芸術性が高い多くの人形がじっくり鑑賞できるように2階、3階の両フロアーに展示されていました。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/yokohama_crows/36271714.html

*おさかな書記長の魚眼レンズ:「青い目の人形」から「友情の人形」へ
4月にリニューアルオープンし館長が石坂浩二さん、プロデューサーは「ブリキのオモチャ館」の北原照久さんになりました。
http://gifutotto.blog58.fc2.com/blog-entry-56.html

*ウェルカムな日々:青い目の人形
リニューアルして館内はとてもきれいで、 お客様もまずまずの入りでした。 今度、館長に石坂浩二さんが就任なさいました。
http://blog.goo.ne.jp/rommy0128/e/85b69a329b3effdcd233cb2f8d877921

*その日の気分次第☆:セルロイドのミーコちゃん
横浜人形の家がリニューアルオープンし、セルロイド展がおこなわれています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kuisinbou7/diary/200606030000/

*a sunny day:人形の家
先月にリニューアルされたそうで、人形に実際に触れられるコーナーがあったり、ちょこちょこと変わっていたところも。
http://blog.livedoor.jp/yuki6825/archives/50858852.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:24 | コメント (0)

 

嵐山の鵜飼(うかい)〔京都府京都市〕

「嵐山の鵜飼(うかい)〔京都府京都市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「毎年7月初め〜9月中旬まで 嵐山渡月橋上流で鵜飼が開催されます。屋形船の上から眺めるかがり火に照らされた川面と鵜飼、そして夜景は格別です」



=2006年6月17日収集分=

*LIFE IS:花見
船にも乗れたしたのしかったです!!鵜飼もいた〜鵜は岐阜と思ってたけど京都でもあるんやーと、新たな発見
http://yaplog.jp/miwa3/archive/231

*aoya3:京都を歩く-18
7月1日〜9月15日まで、「嵐山鵜飼」が行われ、8月16日には、清霊送り万灯流しがある。
http://aoya3.no-blog.jp/aoya3/2006/04/18_475b.html

*ライコ姉さん:夏は稼ぎます
カワウ:「嵐山だよ。鵜飼ショーで働いてんだ」コサギ:「あ、そうなんや、なら、今オフやね」
http://blog.goo.ne.jp/wrikkonen/e/dc3c8aec3ed50c3e889b27eab2ce66bf

*大人の川遊び:屋形船から京都嵐山を楽しみませんか【大人の川遊び】
京都・嵐山の夏の風物詩、「嵐山の鵜飼」が7月からはじまります。嵐山の鵜飼の歴史は古く、千年の昔から行われてきました。
http://river.livedoor.biz/archives/50493280.html

*京都の観光名所大全集:嵐山
亀岡からくる保津川下りの終点としても有名で夏には鵜飼いが行われており、京都の観光名所として名高い場所です。
http://www.kotokyoto.com/185.html

*かみかみ ちゃーき:あらしやまん
トロッコ乗って川下りしてみたいなぁ。まだ1回も体験してないから。あっ鵜飼もあるんよねぇ〜
http://yaplog.jp/outlaw-satr/archive/98

*Ma Luxuryの日記 さぁ、何して遊ぼ〜:母の訪問
妹の企画すごいよ。鵜飼見たり、舞妓さんの格好で写真撮ったり人力車でまわったり、モロッコ電車乗ったりとかさ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/maluxury/diary/200605270000/

*季節限定イベント 京えん:嵐山鵜飼
「嵐山の鵜飼」それは、京都の夏の風物詩。京都の納涼といえば舟遊びです。
http://www.deco-kikaku.com/deco/archives/2006/0602224807.html

*play of colour:嵐山の鵜飼
肝心要の鵜飼。ロイヤル座敷船が絶好のポジションを先に取り、残りがコバンザメのように、その周りに群がるの図。
http://wateropal.exblog.jp/2505953

*のほほん一人旅行記:カモ3兄弟!!
鴨とは違うけど鵜飼を見てみたいですね。嵐山で夏にやってるから今年狙っとこかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/norokko/diary/200606140002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月18日 14:56 | コメント (0)

 

牛久大仏〔茨城県牛久市〕

「牛久大仏〔茨城県牛久市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ギネスブックに登録された高さ120mの青銅製大仏。胎内は光の世界など5層に分かれており、地上85mまではエレベーターで昇って見学できます」



=2006年6月17日収集分=

*ちびくま日記(涼華と仲間たち):牛久の大仏
県内ですが、全く知らなかった「牛久の大仏」。デカイ。もう、びっくらするくらいにデカかったです(汗)。
http://plaza.rakuten.co.jp/chibikuma3/diary/200606030000/

*デジカメ散歩:☆牛久の大仏・・・・・N03
大仏を通路真ん中から上半身をカシャ・・これからあの胸の3本の窓まで上って行きますね・
http://blogs.yahoo.co.jp/mercian34/37370844.html

*team's note:牛久大仏
下妻物語の最後の ケジメの決闘?の場面に出てきた牛久大仏を見に行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/team_ok/e/ee377d82fbbfd7d765b5e7dfd5f55eb2

*しあわせって:牛久大仏
このところテレビでちょこちょこ紹介されてきになっていた茨城の牛久大仏に行ってきましたた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mosshu/diary/200606050000/

*Y級グルメ〜でYスヌ奮闘!:茨城県の東本願寺牛久阿弥陀大仏!
牛久の大仏様!奈良の大仏様が手のひらに乗ってしまう、世界一の青銅製の大仏様です!
http://plaza.rakuten.co.jp/okihihsoy/diary/200606070000/

*ちゅー子の日々:大仏
茨城県の牛久大仏にいったよ。夕方に行っちゃったからもう中に入れなかったけど、その迫力には圧倒ね
http://blog.goo.ne.jp/masshu5413/e/26a195cc96f33de1aea98466567ae5a7

*30代夫婦とすあま日記:牛久の大仏と二つ島観光ホテルとアクアマリンふくしまとら・ら・ミュー
ホテルに向かう前に牛久の大仏を見に行きました。とてもでかい。ギネスブックに載るほどですからねえ。
http://elgrand.blog3.fc2.com/blog-entry-356.html

*近事変々:筑波宇宙センターから牛久大仏へ
ギネスブックにも登録されている牛久大仏は高さが120m、総重量4000トンという世界最大の青銅製阿弥陀如来像である。
http://blog.goo.ne.jp/otorin_001/e/7b07d3abac5b0297f6b667b82aeee089

*竹さお&毛ばり:牛久大仏
牛久大仏です。なんでも、立ってる像としては世界一巨大で、高さ120mはあるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/takesao_to_kebari/37805113.html

*スクエアな気分:ギネスも公認
なんと、高さ120mの世界一の牛久大仏。奈良の大仏が手の平に乗り顔の大きさ20m〜六頭身なんっ?
http://talking.way-nifty.com/rollei/2006/06/post_fee3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月18日 14:54 | コメント (0)

 

ポティロンの森〔茨城県稲敷市〕

「ポティロンの森〔茨城県稲敷市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「かぼちゃの名産地江戸崎町の自然に囲まれた公園。ヨーロッパの農村風景をイメージして作られた広大な園内は、「愛」「遊」「牧」など8つのテーマに分かれています。」



=2006年6月17日収集分=

*ホッと一息...:久し振りの遠足♪
ポティロンの森。(ポティロンとは、カボチャという意味らしい。)ホントの森かと思いきや、案外公園みたいなトコだった。
http://dororo17.exblog.jp/2304902

*Zの隠れ家:ポティロンの森に行ってきた
ポティロンの森とは、江戸崎農業公園という冠がついている有料公園です。茨城県にあります。
http://makotoz.blog53.fc2.com/blog-entry-7.html

*結婚生活の現実:思い出の場所巡り2日目。
茨城にあるポティロンの森という公園へ遊びに行った。入園料は大人1000円、小人500円。
http://blog.goo.ne.jp/bu040317/e/48f45f00cef74eb5c8db0947bce7dc31

*さくらWorld:ポティロンの森
今日は茨城のお友達トッチに会いにひなとりんとでポティロンの森へ向かいました
http://hina-world.a-thera.jp/article/325231.html

*☆りょうくんの育児日記☆:ポティロンの森へ行ったよ♪
今日はパパのお仕事がお休みだったので、パパとママと僕で【ポティロンの森】に行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryouto20051026/6842752.html

*chihuachs:ポティロンの森…1
今日は、茨城県にある、江戸崎農業公園…ポティロンの森へ、ドッグランしに行ってきましたぁ〜
http://chihuachs.exblog.jp/2416783

*JAM*L^O^G+02:ポティロンの森
今日は成田からちょっと行ったところにある「ポティロンの森」というところに遊びに行って来ました。
http://berryjam.jugem.jp/?eid=139

*のほほん育児日記:ポティロンの森
ヨーロッパの農村のような建物が並んでいて、色々なことが体験できるようなテーマパークです。
http://yaplog.jp/kotamama/archive/159

*Daily growth of SAYAKA:誕生日☆
農業公園というだけあって、中には畑が広がっていてお花も咲いていて緑あふれる風景でした。
http://beautifulflowor.blog50.fc2.com/blog-entry-60.html

*大工の源さん:千葉県民の日:ポティロンの森●入場無料
開園すぐに入場しわんわん広場に行ったが10:30からと言われ、羊、ヤギ、ウサギがいるふれあい広場で遊んだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/carpenterGen/diary/200606150000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月18日 14:53 | コメント (0)

 

アンテロープキャニオン〔アメリカ〕

「アンテロープキャニオン〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「この地方独特の砂岩とばれる岩が何百万年もかけて侵食されて来た奇跡の谷、アンテロープキャニオン。その景色は、地球上の景色とは思えないような美しさです。」



=2006年6月17日収集分=

*おかろぐ。:自然美
雑誌をみていたときにふと見つけた自然美アンテロープキャニオン(アメリカ)
http://megohime.blog.ocn.ne.jp/okalog/2006/01/post_463a.html

*スタッフの海外研修報告:念願のグランド・サークル
アンテロープキャニオン。地表の割れ目から、体をひねりながら中へ進んで行くと、砂と水で造られた狭谷に入り込むことができます。
http://www.r-jstgroup.com/staff/2006/02/post_41.html

*マイル侍:ラスベガスからアンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオン内を見学できる。夏なら、太陽の光柱が幻想的なんだろうが、今は冬。
http://plaza.rakuten.co.jp/blog22/diary/200602210000/

*私の挑戦とその記録!:神秘的な空間に・・・
アリゾナにある アンテロープキャニオンです。砂漠の真中にあるんですが、外は暑いのに中はさむ〜〜〜いんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/peeeachpeach/5147089.html

*そして僕は途方に暮れる。:反省&GWの報告
中でも、アンテロープは私の中でのメインだけあって見れてよかったですよ〜(≧∇≦)キャー♪
http://blog.esc.babyblue.jp/?eid=463605

*puku's bilik:お盆はどこへ??
ラスベガスに行くなら、【アンテロープキャニオン】に行きたい♪場所は、まったくわからず言ってる
http://pukubilik.exblog.jp/2305453

*Discovery in Bay Area:グランドサークル旅行 4日目
今日は、アンテロープキャニオン。って、どこ?って感じだったのですが、とにかく行ってみましょう。
http://orangesunny.blog33.fc2.com/blog-entry-170.html

*旅日記:遥かなる西部 アンテロープキャニオン
なめらかな曲線が水と風が長い年月をかけて作りあげたキャニオンです。お日様が差し込むと何ともいえぬ空間でした
http://blog.goo.ne.jp/kpatch/e/05d85966ed1a1d5d0db6e003b7abae3b

*アメリカ子連れ滞在日記:グランドサークルへ(1日目)
岩の割れ目の中へ入ってみると、幻想的な世界が広がっていた。細かい赤い砂に、曲線的な滑らかな岩肌。
http://blogs.yahoo.co.jp/kbchiyo/7992168.html

*はるかぜdiary:またまた旅サラダ
アンテロープキャニオン。ちゃんと正午にいったのですね。光がまっすぐ降りてとても神秘的です。
http://harukazeroom.blog10.fc2.com/blog-entry-133.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月18日 14:51 | コメント (0)

 

平等院ミュージアム鳳翔館〔京都府宇治市〕

「平等院ミュージアム鳳翔館〔京都府宇治市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「国宝の梵鐘などを展示する平等院ミュージアム。館内では鳳凰堂の復元映像が流されている。 当時の豪華絢爛な鳳凰堂がここで見ることができます。」



=2006年6月15日収集分=

*ぴろこ日記:平等院
2001年に開館した平等院ミュージアム鳳翔館です。国宝梵鐘や国宝雲中供養菩薩26躯(全52躯のうち)などが展示されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/piroco112/24400341.html

*Easygoing Ricacchi:傷心旅行!!?
平等院ミュージアム鳳翔館では、新たに今回の平成の大修理での発見も見ることができる。なかなかの見ごたえ。
http://ricacchi.jugem.jp/?eid=103

*ヒロカズ/西村兄妹キモノ店の日記:平等院鳳凰堂
2001年に出来たそうなので、まだ言ったことがない人は超オススメなのでぜひ行ってみて下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/kimonohirokazu/diary/200604240000/

*YKKお絵描き帳:京都観光 2 平等院
とにかく急いで時計を見ながら平等院ミュージアム鳳翔館へ。十一面観音像と雲中供養菩薩増がキレイ。
http://blogs.yahoo.co.jp/mistfinerlv2/34299830.html

*竹下由起の湘南日記:そうだ、京都に行こう。
'01年にできたという平等院ミュージアム鳳翔館はとても素晴らしく、時間が許せばもっとゆっくり見ていたかった。
http://yukibreeze.exblog.jp/3872411

*花ハナニヲ撮リタイノカ?:52体の秘密?
「平等院ミュージアム鳳翔館」というのがあり、HPにも>国内では最も密度の高い国宝の集積空間です。
http://hana21790n.exblog.jp/2061258

*Riseki's Feeling:平等院
光背や天蓋は、修理中。台座は「平等院ミュージアム鳳翔館」にて、間近で観られました。
http://blogs.yahoo.co.jp/riseki_tobaya/35877353.html

*Clarice と E46:京都3・・・東寺、平等院
4か5時少し前、チケットを買うと直ぐに平等院ミュージアム鳳翔館に案内していただきました。
http://clarice.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_b97b.html

*若様クルマ日記:宇治 平等院
国宝の扉絵、梵鐘、雲中供養菩薩像などの貴重な遺産を収蔵した「平等院ミュージアム鳳翔館」
http://nagaya.attk.jp/?eid=512622

*枕草子(いとをかし):関西旅行記(関東モノの感動)16
平等院は改修工事をして、平等院ミュージアム鳳翔館ができた。鳳凰堂 内部拝観は今日はもう締め切られていた。
http://d.hatena.ne.jp/higurashi_shion/20060524

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 08:02 | コメント (0)

 

博多祇園山笠〔福岡県〕

「博多祇園山笠〔福岡県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「博多祇園山笠は、毎年7月1日から15日まで行われる、博多を代表する祭りです。期間中は市内のあちこちに「飾り山笠」が立ち、15日早朝の追い山笠でクライマックスを迎えます。」



=2006年6月15日収集分=

*☆ノロブログ☆:ホークスのサードユニフォーム
ホークスが7月15日から3日間、博多祇園山笠の期間に合わせてサードユニフォームを使うそうですね
http://blogs.yahoo.co.jp/norobu3/36171029.html

*福岡のあるサラリーマンの日記。:「青い」キャナルシティ博多。
来月15日に博多祇園山笠を控えた博多の街も青一色。今日の初戦はどうなることやら。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo6thrust/37761532.html

*皮膚トラブルの真実!:博多へ行ってきました
神社の神主さんでしょうか、いろいろ祈願祭みたいなものをやってました。どうも、博多祇園山笠と関係がありそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/koukakukidou2006/diary/200606130000/

*福岡在住まよへいのページ:仕事帰りのヒトコマ
もう、山笠(博多祇園山笠)の季節なんだなあ。そう言えば、出勤時の地下鉄にも長法被姿の人がいたっけ。
http://plaza.rakuten.co.jp/mayohei/diary/200606110000/

*今夜も韓国ドラマ:博多祇園山笠
山笠は約660年の歴史があり国指定重要無形民族文化財で日本三大祇園祭のひとつになっているお祭りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/iidakosan3/7982551.html

*kei's Diary: 山笠
見てみると『博多祇園山笠振興会』山笠といえばTAKEさんが毎年の様に参加している福岡博多の伝統的なお祭り
http://plaza.rakuten.co.jp/skoop3kei/diary/200606140000/

*花・髪切と思考の浮游空間:博多山笠を勝手に観察する ― その1
博多祇園山笠は、6月吉日の棒洗いにはじまり7月15日の追い山で終焉をむかえます
http://blog.goo.ne.jp/longicorn/e/942ef731f72cc71a388f197b902fa956

*メロンにゃんの日記:☆山笠のあるけん、博多た〜い!☆
『博多祇園山笠』の季節が今年もはや、やって参りました〜この時期がくると、お尻の辺りがそわそわします。
http://plaza.rakuten.co.jp/melonnyanhome/diary/200606140000/

*日々、パシャリ:櫛田神社
もうすぐ博多祇園山笠というお祭りの時期に入るため、活気付いてきた櫛田神社を通りかかったので、ふらふらとしてみました。
http://blog.ikechans.jp/?eid=505415

*楽しく発見!マイペースパソコンインスト★ブログ:夏のお祭り【博多祇園山笠】
その中に、博多の夏のお祭りの山笠の中洲流れの扇子を一緒にいれてお祭り気分のおすそわけ。
http://blogs.yahoo.co.jp/naosyan2003/36347683.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 08:00 | コメント (0)

 

銀河鉄道の夜(池袋サンシャインスターライトドーム満天)

「銀河鉄道の夜(池袋サンシャインスターライトドーム満天)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「プロデュースはデジタルアーティストKAGAYA氏、声の出演は、女優の室井滋さんで、宮沢賢治の代表作の一つ「銀河鉄道の夜」を、“プラネタリウム番組”として全天周デジタル映像で再現」



=2006年6月15日収集分=

*heartをクリアに☆:星たち
それより、予告で流れてた銀河鉄道の夜もめっちゃ綺麗で壮大で興奮しちゃった。
http://ryunnryunn.exblog.jp/4917394

*都語り:プラネタリウム
あーまた行きたいな!!今度は銀河鉄道の夜の特集番組みたいなのでそれも是非とも!!
http://shiina-memory.jugem.jp/?eid=203

*トゼンソウ: 銀河鉄道
池袋のサンシャインシティのプラネタリウムで、"銀河鉄道の夜"上映!グラフィックはKAGAYA氏!
http://d.hatena.ne.jp/saku99bebeouji/20060607

*ラブソングのような生活を:ヒーリングプログラム@池袋・サンシャインスターライトドーム満天
「銀河鉄道の夜」不思議な世界感を全編に渡りフルCGにて再現しているというからには見逃せないかな。
http://d.hatena.ne.jp/mikipom/20060609/p1

*asi ato*24.5:プラネタリウム
アロマの香のするヒーリング番組を見てみよっかな♪7月は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をやるようなので楽しみ^^
http://d.hatena.ne.jp/meomeo/20060610/p1

*日常のことばたち:池袋サンシャインシティを満喫!
夜空が素晴らしかった。次回予告で、『銀河鉄道の夜』が流れてたので、これも気になるところだ。
http://blog.goo.ne.jp/poponkotu/e/de9b52c128cace400d6ca514455d77f0

*かすや国際行政法務事務所の日記:プラネタリウム
オーロラのやつを見てきました。今日が最終回だそうです。夏には『銀河鉄道の夜』をやるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/officekasuya/diary/200606110000/

*炎の印刷屋「闘魂blog」:プラネタリウム「満天」
次回は「銀河鉄道の夜」が始まるそうだ。あの宮沢賢治の名作を映像にしたもので、これもぜひ見たいと思う。
http://heroic.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3785.html

*れんげの休み時間:サンシャインスターライトドーム
見ていたら6月17日から銀河鉄道の夜を原作にした全天型の映像を始めるようです。
http://d.hatena.ne.jp/renge_aqua/20060613/1150190873

*はらいそ:銀河鉄道の夜。
スターライトドーム”満天”で、プラネタリウムのドーム型のスクリーンを使用して映像”銀河鉄道の夜”を上映するとのこと。
http://tokio.jugem.cc/?eid=909

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:58 | コメント (0)

 

ロイヤルパーク汐留タワー〔東京・汐留〕

「ロイヤルパーク汐留タワー〔東京・汐留〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新橋、汐留駅から直結したロケーションに、全室にパソコン・ブロードバンド完備、24時間体制のサポートなど、ビジネスにも最適な都市型ホテルです。ジムや、マンダラ・スパもあり女性にも嬉しいですね」



=2006年6月15日収集分=

*【主の独り言】 〜旅館の主の気ままな日記〜:都心のホテル事情
宿泊はちょっとリッチに『ロイヤルパーク汐留タワー』に宿泊しましたよ★
http://yaplog.jp/tateshina/archive/176

*jazz life:ロイヤルパーク汐留タワー
とゆーわけで、ホテルです。まずは、ロイヤルパーク汐留タワー。去年の2月宿泊。
http://ivory.ap.teacup.com/8207/412.html

*kti0018:ロイヤルパーク汐留タワー
汐留再開発の先駆けとして3年程前にできました。スタンダードはさほど広さを感じないが問題ない。
http://blog.livedoor.jp/kti0018/archives/50271941.html

*一度は泊まりたい高級ホテル・夜景が綺麗なホテル・・・☆プチリッチ:ロイヤルパーク汐留タワー アクセス方法
ロイヤルパーク汐留タワー JR新橋方面からのアクセスです。JR新橋駅周辺地図です。
http://shooting-star.cocolog-nifty.com/highqualityhotels/2006/05/post_ef66.html

*marie's diary:自分にご褒美☆な週末
ロイヤルパーク汐留タワーに泊まってきました。レディースプランを利用してマンダラスパでトリートメントを受けるのが目的♪
http://plaza.rakuten.co.jp/mmmarie/diary/200605280000/

*ももの部屋:ゴージャス〜〜〜☆
レディスプランで禁煙ルームの希望を出していたら、前に宿泊した時よりも広いお部屋でした。
http://blog.so-net.ne.jp/mismomo/2006-05-29

*アジア漫遊記:東京到着!
今回の宿泊先は、ロイヤルパーク汐留タワー。初めての宿泊だけど、ビジネスホテルとしては悪くない。
http://blogs.yahoo.co.jp/bum_bum23nct/6469546.html

*marvelous!:久々のTokyo♪
ロイヤルパーク汐留タワー に先に荷物を預けて品川に戻り、顔合わせが終わったママを連れて弟のマンション→新宿でお買い物。
http://blog.goo.ne.jp/yuuka-m_1976/e/b62a43f0ee90dc1b3b452cf16371cc30

*ビックフラワー環八荻窪店 スタッフ日記:大移動ッッッッ!!!!!
皆が泊まってたのは『ロイヤルパーク汐留タワー』ってゆういかにも!!なホテルだった。
http://bigflower.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/kazuo_the_wild_0382.html

*ホテルマン社長のお仕事ブログ.:快眠ルーム
ロイヤルパーク汐留タワーでは「快眠ルーム」を新たに登場させました!!
http://blogs.yahoo.co.jp/clovers_hotel/37277373.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:144ホテル/旅館/宿泊施設 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:56 | コメント (0)

 

ティカル遺跡〔グアテマラ〕

「ティカル遺跡〔グアテマラ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ティカル遺跡は、グアテマラ北部ペテン地方のジャングルの中に広がるマヤ文明最大最古の都市遺跡です。中心部の約16平方kmの範囲には大小3,000ほどの建造物跡があります。」



=2006年6月15日収集分=

*ms/flash☆:世界の宝
それは、古代マヤ文明最大最古の都市遺跡・・・ティカル遺跡がとても素晴らしかったからだ。
http://yaplog.jp/miomio-oimoim/archive/2

*標高190センチメートル:ティカティカティカル、MAYAの遺跡
ティカル遺跡は70mある神殿に登れちゃいます。アメリカ大陸の遺跡では最高です。
http://www.190centimeter.com/archives/50352210.html

*天然ボケの写真、ひとりごと:なんとグアテマラのティカル遺跡だったのでした
ディズニーシーのインディージョーンズアドベンチャーのピラミッドのモデルは何とグアテマラのマヤ文明の遺跡だったのでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/adlibsolo/31701036.html

*Pura Vida の プ〜ラプラ散歩:グァテマラ─船謄カル遺跡
ここティカル、私の一番のお気に入り!ジャングルの中にニョキニョキ遺跡があって、木の茂る小山もよく見れば遺跡だったりする
http://puravidatokyo.spaces.msn.com/Blog/cns!B0AA34DEEDF2B2F5!260.entry

*百聞は一見に如かず:Flores
明日は、マヤの遺跡の中でも評判の高いティカルに行ってきます。楽しみだー。
http://aroundtheclock.no-blog.jp/endlessjourney/2006/04/post_1242.html

*un paso adelante:ティカル遺跡
グアテマラの北部に位置するペテン県にあるティカル遺跡。メキシコと同じような遺跡かなと思っていたら…
http://blogs.yahoo.co.jp/m0269004/32626019.html

*わたしのムネのうち:グアテマラ
パレンケとティカル遺跡二連発で疲れましたよ、ジャングルの中の遺跡は美しいけど、猛暑です。
http://kamei.cocolog-nifty.com/corazon/2006/05/post_7ccd.html

*Confession room:遺跡4連発!〜ティカル遺跡
ジャングルの中にたくさんの神殿がそびえ立つティカル遺跡。ロケーションの勝利!といった感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dancehall_3104_since2005/36228404.html

*トリニダ@ボリビア:ティカル遺跡
ジャングルの中に浮かぶティカルの遺跡群。上ってよかった〜〜〜。この景色に出会えて幸せだ。
http://blog.goo.ne.jp/trinidad_2005/e/b5dda8c135d555d9bc3e6b1a50054fb2

*Ivy Leaves:フローレス(3)
上に上がるとティカル遺跡全体が見渡せます。他の神殿がジャングルの中から顔を出しています。
http://isochan.blog4.fc2.com/blog-entry-192.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:54 | コメント (0)

 

ジベルニー・モネの家〔フランス・パリ〕

「ジベルニー・モネの家〔フランス・パリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「印象派の巨匠クロード・モネが晩年にかけて過ごしたジベルニーの家。 モネのコレクションであった浮世絵の数々も見ごたえがあります。 モネの睡蓮の連作の題材となった庭が当時ままに保存されています。」



=2006年6月15日収集分=

*目指すは魔女日記:9日目 ジベルニー・バカラ美術館・フランス料理
モネの家があるジベルニーへ。到着した先は、すごく緑豊かで美しい場所でした。そこから歩いてモネの家へ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyotontun/36561143.html

*島のターシャのガーデンから:モネ(パリNo.13)
建物は、モネが生きていたころのままに、再現され彼の貴重な日本の版画のコレクションが所狭しと、飾られていた
http://plaza.rakuten.co.jp/funamawari/diary/200605240000/

*♪ケ・セラ・セラ♪:ディズニーランドリゾート&パリ旅行 4日目
「Giverny ・ ジベルニー」印象派の巨匠、クロード・モネが晩年を過ごした村。
http://blog.goo.ne.jp/madame_k/e/430d3d19957dd0d26933009137ffc296

*由瑠とパリ:もね
ジベルニーというパリから1時間くらいの地に、モネの家があるということで行ってきた。
http://heidsieck2.exblog.jp/3529071

*L’ecume des jours:見聞
ジベルニーというところは、パリから電車で40分程度と近いんだけど、モネの家があるだけで、ほかに何の娯楽施設もないような田舎町です
http://d.hatena.ne.jp/apfelbaum/20060602

*カールのフランス体験記:昼食時に寄り道
モネの家が休園日にも関わらず、多くの観光客がジベルニーに来ていた。日本人も多い。
http://plaza.rakuten.co.jp/karlneuilly/diary/200606050000/

*風のたより:モネの睡蓮
彼はジベルニーの自宅に作った日本庭園に池を作り、太鼓橋を架け、睡蓮を浮かべたといいます。
http://blog.goo.ne.jp/f5kanekiyogoo555/e/f493dc08647b011e8aea802fa6b38283

*アイちゃんの庭:ジベルニー・モネの庭へ
もう歩くのはたまらん、ということでモネの庭へは午後1時30分発のバスツアーで行くことに。
http://blogs.yahoo.co.jp/sn4130/7586485.html

*ストレッチング・真向法体操継続中・・・:モネ・睡蓮
去年に続いて今年も朝早起きして、クロード・モネが晩年を過ごしたジベルニーへ。
http://d.hatena.ne.jp/kevindotcom/20060611#p1

*わくわくはっぴーライフ♪:現地時間6月6日♪
本日午前中は、モネで有名なジベルニーへ。バスでパリ市内から1時間半ほどかかります。
http://vonovono.exblog.jp/4017361

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:52 | コメント (0)

 

八景島あじさい祭(第7回)〔八景島シーパラダイス〕

「八景島あじさい祭(第7回)〔八景島シーパラダイス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「実はあじさいの名所の八景島には、2万株のあじさい群が咲き誇ります。期間中にはどうぶつたちのパレード〜あじさいバージョンや、あじさい園路スタンプラリーなどが行われます」



=2006年6月14日収集分=

*piki&williamのちいさなお部屋☆:八景島 あじさい祭
八景島へGO〜ちょうど、あじさい祭をやっていました〜やった〜ラッキ〜
http://wanwanwilliam.a-thera.jp/article/333239.html

*横浜日和〜Life with *istDs〜:八景島シーパラダイスの紫陽花
今年もスタンプラリーをしました。参加賞でアジサイの根付が貰えます。今携帯に付けていますw
http://hamaph.blog12.fc2.com/

*こむぎ日和:階段、好き好き〜♪(o^-^o)
アジサイは、6/3〜7/2日の期間「八景島あじさい祭」を開催する…というので、丁度準備中だったみたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/cheburashka5jp/35782027.html

*スクラップ:「第7回 八景島 あじさい祭」
まだ2分咲き。でも、バラは見頃。スタンプラリーのゴールが、ベイマーケット側に変更されていた。
http://tostot.sblo.jp/article/812347.html

*30日記:八景島のあじさい祭
八景島では20,000株ものあじさいが植えられてます。一足お先に行ってみた!
http://ameblo.jp/yucko/entry-10013284372.html

*スローライフ:あじさい
6/3〜7/2まで、八景島あじさい祭が開催されスタンプラリーなどの催しが毎年おこなわれています。
http://mkt24.blog.ocn.ne.jp/weblog/2006/06/post_7440.html

*たかじんの眼鏡:あじさい祭りと潮干狩り
八景島であじさい祭をやってるとの情報を得て行って来ました!まだ少し早かったみたいですが、ちらほら咲いていました
http://plaza.rakuten.co.jp/angels1/diary/200606040000/

*Yoshikoの日記:八景島のあじさい祭
全体的にはまだ満開とは言いがたい状態でしたが、スタンプラリーに参加してのんびり散策してきました。
http://blog.goo.ne.jp/yoshikoy777/e/e042105f41313cdd80a5a0f0ebdcb284

*青島日読:八景島シーパラダイス
第7回 八景島あじさい祭が開催中!ピンホールカメラを持ってGO!あじさい園路では、まだ咲き始めといったトコロ。
http://d.hatena.ne.jp/aoshima/20060610/p1

*今よりも、もっと自分らしく:第七回八景島あじさい祭
シーパラダイスで有名な八景島。実は、神奈川県最大級の約2万株の「あじさい」の名所なんですネ♪
http://blogs.dion.ne.jp/oceandream37/archives/3566415.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:50 | コメント (0)

 

メテオラ〔ギリシア〕

「メテオラ〔ギリシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地球がその握り拳を突き上げたような奇観を持つのがメテオラ。まるで空中に浮かんでいるかのように見える修道院と、それを支える世界遺産の奇岩群が織りなす景観はまさに幻想的です」



=2006年6月14日収集分=

*こすもわ〜るど:ギリシャ旅行 メテオラ【絶景!!!】
メテオラの絶景話はいろいろ聞いていたから、どうしても全部回りたかったの。それには、結構体力も使うんですけどね・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/cosmolife/diary/200605010000/

*のんびり・のんびり:幻想的なメテオラ
今日は「メテオラ」のことを書きます。メテオラとは「空中につりあげられた」という意味があるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/key1126key/4828344.html

*つれづれに:ギリシャ周遊8日間の旅 (1)世界遺産メテオラ
ギリシャのほぼ中央部テッサリア平原をバックに、低いもので20〜30m、高いものは400mもある奇岩群が現れる。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiyo68/34497794.html

*風通しの悪い裏路地カフェ7号店: PHASE-125 遺産はお好きですか?
で肝心のお題は『世界遺産』どこに行きたいですか?ズバリ言うと世界有数の修道院群“メテオラ”
http://blog.goo.ne.jp/bamgoo/e/3dc54df6025b9709eeabf9bff359c52d

*フェイク・スマイル:僕が本当の僕であるために・・・
最高によかった!メテオラの修道院!!修道僧がここに身をおく事にしたのもなんだかわかるような気がする。
http://styre.way-nifty.com/blog/2006/06/post_a877.html

*きらきら日記:ギリシャ旅行13
メテオラの修道院へは修道院がスカート禁止だと言う事で、修道院がスカートを貸し出してくれました。
http://plaza.rakuten.co.jp/eanyan589/diary/200606070000/

*ここ夏の日記:メテオラ
メテオラは中世に奇岩の上に建てられた修道院が複数存在する町だった
http://d.hatena.ne.jp/green_summer/20060611

*どくだみ草:天空の修道院
修道院なので祭壇があったりと、仏教で行ったら山奥にある俗世とはなれたお寺って感じでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/dokudami1978/diary/200606110000/

*view:まるでフィクションのような風景
メテオラ空中修道院、こんな高い所によく住めるなぁ。まるでフィクションのような風景
http://d.hatena.ne.jp/view2/20060613

*サンフランシスコ生活の奨め:ギリシャ−メテオラ修道院
断崖絶壁の上に残る14世紀に建てられた6つの修道院。しかもどうやって登って、どうやって作ったのか不明らしいし。
http://plaza.rakuten.co.jp/sanfran/diary/200606080000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:47 | コメント (0)

 

マクタン島〔フィリピン〕

「マクタン島〔フィリピン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「セブ島と2つの橋でつながっているマクタン島は、フィリピン随一のリゾート地。海沿いにはホテルが立ち並んでいて、スポットはリゾートからバンカーボート30分程度のところに集まり、気楽にダイビングができます」



=2006年6月14日収集分=

*ぽこ ぺ ぽこ:出発
マクタンの海がかなり名残り惜しいけど、名残り惜しいくらいで帰るのが、休暇としてはちょうどいいのかも。
http://blog.so-net.ne.jp/pocopepoco/2006-05-07

*若作りオジサンがはまったダイビング:高級リゾートホテル VS チープなホテル
このホテルは日本の観光案内にも載るような、なかなかしゃれた、リゾートの雰囲気がとてもあふれるホテル。
http://blogs.yahoo.co.jp/a_satou08164603/4234899.html

*へなちょこダイビング日記:セブ マクタン島
船の上から取ったセブ、マクタン島です。海からの風景って中々面白いでしょ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ukokei1919/diary/200605120000/

*NAOKOのフィリピン留学日記:セブ ビーチ クラブ
マクタン島のセブ・ビーチ・クラブに行ってきました。マクタン空港から、車でどのくらいだろう・・
http://blogs.yahoo.co.jp/nyaoko_2525/34426579.html

*原宿・24時間街の隅々まで裏カラム日記:セブ島日記
タイトルかぶっちゃいましたが、セブ島日記。私目線で見た感じ・・社員旅行で、マクタン島に行ってきた。
http://white.ap.teacup.com/column-blog/145.html

*Cafe Lubi:サンタンダー
マクタンにはシャングリラ、プランテーションベイ、ヒルトンなどのリゾートが数多くある。
http://blogs.yahoo.co.jp/akiowhale/7432997.html

*セブで暮らす家族の日記:イミグレーションへ
マクタン島に最近出来た、2階建ての家の並んだ高級住宅街で、隣には、ホテルも併設しています。
http://cebu-kazoku.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_80a5.html

*山形日記:ひりぴんの海
セブ島やらマクタン島近海の海なので、一概にフィリピンとはいえませんが海にももぐりました。
http://kiori24.exblog.jp/2487083

*調べたよ:セブ(1/7)
マクタン島(空港のある隣の島)は産業らしいものはなく、また土地はやせていて、農業すら絶望のようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tirement/diary/200606130000/

*ダークサイド日記(タイトル未定):セブのカジノ情報
もう一つはセブ国際空港(マクタン島)のすぐ近くにある「ウォーターフロント・マクタン・ホテル」の中にあります。
http://innout.blog70.fc2.com/blog-entry-3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:45 | コメント (0)

 

ファンタスティック街道〔ドイツ〕

「ファンタスティック街道〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ファンタスティック街道は、シュバルツバルト(黒い森)に囲まれた街バーデンバーデンから、ウルムを経由し、コンスタンツに至る300kmの道のり。その道程には、古城、温泉、中世都市など歴史的に重要な見所がいっぱいです」



=2006年6月14日収集分=

*アレックスのワールドカップ観戦旅行ガイド:「ドイツで一番うまい!」って?(バーデン・ヴュルテンべルク州)
ファンタスティック街道!?「いやーん、ちょっと照れるわー?」的ネーミングのこの街道
http://plaza.rakuten.co.jp/2006fifaworldcup/diary/200504050000/

*ウキ民なブログ:ふるきよきもの
ドイツのロマンティック街道、古城街道、ファンタスティック街道は古い町並みを保存しています。
http://ukimin.blog10.fc2.com/blog-entry-48.html

*プーのドイツな日々:小旅行
「ファンタスティック街道」として日本でも知られている、黒い森の紅葉をみながらのんびりドライブの旅にしようということだったのですが
http://pooh-tagebuch.jugem.jp/?eid=72

*たまの日記:海外挙式で旅行会社を選ぶリスク
ファンタスティック街道沿いの島なのですが、ドイツらしからぬ温暖な気候とボーデン湖と花に囲まれた景色が最高です。
http://tamazo-diary.seesaa.net/article/17243145.html

*STUDIO-TOYA ヨーロッパ旅行記:ドイツ編
このあたりはファンタスティック街道とよばれていて、街道の東側はSchwarzwald《黒い森》と呼ばれてる地域らしい。
http://studiotoya.at.webry.info/200605/article_4.html

*カッチイ’s Eye:地球の歩き方「ドイツ」’05〜’06
ファンタスティック街道の「テディベアのふるさと ギーンゲン」や、メルヘン街道の「シュバルムシュタット」
http://kachii.blog.ocn.ne.jp/danke/2006/01/0506_335f.html

*モナコ通信:ドイツ1500キロの旅◆.侫.鵐織好謄ック街道
本日は、ファンタスティック街道を通って、温泉リゾート地バーデン・バーデンまで行くコース。
http://monacocap.exblog.jp/3543181

*富山の旅行会社ドットコム:W杯出場、おめでとう。「柳沢敦」
.蹈泪鵐船奪街道、▲瓮襯悒鶻稿察↓エリカ街道、ぅ押璽導稿察↓ジ転覲稿察↓Ε侫.鵐織好謄ック街道、Д▲襯撻鶻稿
http://blogs.yahoo.co.jp/gm5777/35827031.html

*Deutsch Tag:Stuttgart
フランクフルトの南に位置し、「黒い森」の入り口ともなっているファンタスティック街道の最大都市。
http://deutag.exblog.jp/3458194

*横浜ではたらくIT社員のblog:オススメ ドイツの旅4
ファンタスティック街道とは、温泉保養地バーデン・バーデンから壮大なホーエンツォレルン城
http://ameblo.jp/yokohama-cablog/entry-10013072177.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:42 | コメント (0)

 

史跡若松城祉・鶴ヶ城〔福島県会津若松市〕

「史跡若松城祉・鶴ヶ城〔福島県会津若松市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「会津若松市のシンボル的存在。幕末の戊辰戦争では激しい戦場の舞台ともなった。城郭全体が国の史跡に指定されており、内部は「鶴ヶ城博物館」として貴重な資料を展示・公開しています」



=2006年6月11日収集分=

*会津っ子 日記:鶴ヶ城パート5
仕事を早々に切り上げて鶴ヶ城へ・・。城内にあるつつじが見頃ですが夕方なので人影もまばらです。
http://aizukko.exblog.jp/2257744

*まんもです^^:お出かけ
福島県の会津鶴ヶ城に行ってきました。会津の武家屋敷をゆっくり見すぎて鶴ヶ城が終ってしまいました
http://blog.goo.ne.jp/work-yamanobe/e/f57126c3d137d58477682077d38653b2

*クマ公のひとりあそび:会津旅行記06〜その13ガイド付き鶴ヶ城編
ハイカラさんで鶴ヶ城へ向かう。今年は、会津若松観光公社のボランティアガイドを予約していた。
http://blog.goo.ne.jp/kumakou0024/e/e47e148948598aca6e7d743b829aa4f0

*股旅クミ太 Weblog:会津若松
戊辰戦争の戦場として白虎隊などで有名な会津若松市に来てます。画像は「鶴ヶ城」なかなかキレイな天守閣ですねー
http://tadpole.jugem.jp/?eid=403

*鉄の獅子写真館(予定地?):会津路その2
鶴ヶ城です。蒲生氏郷生誕450年を記念しての特別展が開かれてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/red_sprinter02/7213991.html

*日光を漂ふ:会津鶴ヶ城
鶴ヶ城を私が訪れるのは初めてのこと。「鶴ヶ城天守閣・茶室麟閣」入場料金500円を払い最上部まで登ってみた。
http://dendo-annai.blog.ocn.ne.jp/nikko/2006/06/post_b4f9.html

*963-7837:鶴ヶ城
鶴ヶ城の中へは¥500-支払って入場します。天守閣まで階段で登りますが、各層毎に展示物が工夫されています。
http://geiei.exblog.jp/2467690

*お気楽主婦の乳がん闘病記:さくらんぼ狩りと鶴ヶ城公園
そしてその後は鶴ヶ城公園です。りっぱな天守閣でした。天守閣には上らず下の公園で休憩していました。
http://blogs.yahoo.co.jp/stoem212/36145731.html

*会津若松近郊の風景:鶴ヶ城
会津若松のシンボルはやっぱり鶴ヶ城ですね。久しぶりに子供と一緒に出かけてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rin827jp/7683313.html

*ライオンの遠吠え:東北のたび
会津若松で観光・・・ 鶴ヶ城ですね。白虎隊の資料をいろいろ見ましたよ。もう、満腹です;;
http://sealion.blog22.fc2.com/blog-entry-119.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:04 | コメント (0)

 

五色沼〔福島県北塩原村〕

「五色沼〔福島県北塩原村〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「行くたびに色が変わる神秘的な湖。エメラルドグリーンやコバルトブルーなど水面の色が違っているのが特徴。毘沙門沼をはじめ赤沼や青沼など主な8つの湖沼を巡ることができます」



=2006年6月11日収集分=

*AYAMI★ブログ!!!:キレイ…゜∀´
エメラルドグリーンの水がすごくキレイでめちゃめちゃ感動!! 心が浄化された気がします☆
http://ayamikakiuchi.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_e327.html

*自由な時間:あ゛〜〜〜〜
五色沼に行って参りました。五色沼って五つの沼があるとか色が五色あるとかじゃないんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kk165mirakuru/diary/200606030000/

*すてきな日々:福島へ
五色沼を見ました。いろいろな色の変化があり、五色沼というそうです。お天気もよく、すばらしい景色でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaburi/diary/200605210000/

*街を歩こう!-SAPPORO-:不思議な色の沼
主なもので5つあるから、五色沼と呼ばれてる・・ってガイドさんの受け売り(しかも覚えている範囲で)だと、こうなります。
http://blog.goo.ne.jp/sapporocafe/e/23d884f4c2e5b06c36d39e0d9742b739

*zuzBlog:会津、裏磐梯、磐梯山。
全部で8つの沼がある五色沼は、全ての沼が違う青色をしている、とても神秘的な場所でした。
http://zuzuz.seesaa.net/article/18905085.html

*みち草:五色沼
福島県裏磐梯五色沼に行きました。青緑色の沼が木々の間から見え隠れし、約3.6kmを往復
http://blogs.yahoo.co.jp/kosiabura67/7198224.html

*ワクワクの保育部屋:五色沼きれいです。
五色沼見てきました!きれいでしたよ。長い距離歩いたけれどよかっよ!よく歩けた年長さん!!
http://blogs.yahoo.co.jp/wakusuke2/7185695.html

*E*N*JOY:裏磐梯 自然散策♪
五色沼自然探訪勝路の散策路 やっぱり自然を満喫出来るのって良いですよね。
http://blog.goo.ne.jp/philly_2005/e/83f529746f15f299251fc42d4c559b6c

*はなちゃんつぶやく:チョイとそこまでのつもりが
白布方面までダーッと走って、なんとなーく五色沼まで行きたくなってよぉ、有無を言わせずそのまま直行。
http://hanapi3.exblog.jp/4975150

*レンズノムコウ:会津裏磐梯
五色沼の中でも一番大きな毘沙門沼。光によってその色を変える水面は美しく、そして神秘的な雰囲気を漂わせる。
http://gotonature.blog.ocn.ne.jp/kimagurenaturephoto/2006/06/post_9143.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:03 | コメント (0)

 

金時山〔神奈川県・箱根〕

「金時山〔神奈川県・箱根〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「金太郎伝説で知られる標高は約1200mの金時山。山頂から眺める富士の美しさは名高く、丹沢、南アルプスを展望できる360度のパノラマが楽しめます」



=2006年6月11日収集分=

*EVERGREEN Photo blog:金時山
久しぶりの山歩きは一年ぶりの金時山.山頂からの富士山を期待したものの雲が出てしまいいまひとつ
http://evergreen2.jugem.jp/?eid=65

*Out Door Life by mizota:金時山は金太郎の山だった
足柄山の金太郎はマサカリ担いで熊に乗り馬の稽古をしたそうで金時山の麓の神社には写真の巨大なマサカリが奉られていました
http://blog.goo.ne.jp/holoholo3/e/51fba45c6c1bbc8902c2133e977d9d09

*カオスの縁で踊る道化師:金時山登山
今年初登山は神奈川県と静岡県の県境、箱根の北側にある、箱根外輪山の中では一番高い金時山を選んでみました。
http://www.horry.jp/mt/2006/05/post_220.html

*浜クラの今日のフレーズ:リベンジならず金時山@箱根
3月に登った時に、ツツジが咲くと教えてもらったので逆コースで登ってみました。ちらほら咲いていました。
http://blogs.dion.ne.jp/konbinitai/archives/3438398.html

*妖怪描きの日記:金時山
次の「もしもツアーズ」は、金時山だそうです。相変わらず、私好みをついてくる。
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/ce906cbe4f0923e5a4f4b4405554487f

*葛飾の人:金時山 1213メートル
日曜日に箱根の金時山に行ってきました。金時山は富士山が綺麗に見える山として有名な山です。
http://mackenrow1.exblog.jp/2419793

*KORAのつれずれ日記:金時山に登る
今日は金時山に登山する予定だったが雨で半ばあきらめていた。毎年2,3回金時には登るが今年は初めて。
http://blogs.yahoo.co.jp/chabo1622/7275457.html

*のんびりのblog供Ф盪山へ行ってきました
先週の6月4日(日)に、富士登山チームの隊長Tさん、Nさんと箱根の外輪山の金時山に行ってきました。
http://nonbiris.seesaa.net/article/19106513.html

*郵便局を紹介します。:箱根金時山
昨日(10日)のもしもツアーズ(フジテレビ系)で、箱根の金時山が紹介されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/wallyblogs/37398641.html

*ダイエットなブログ:金時山を登るダイエッター
梅雨の晴れ間となった土曜日。元同僚の皆さんと神奈川県(静岡?)にある金時山に登ってきました。
http://dietpanic.jugem.jp/?eid=742

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:02 | コメント (0)

 

マニャガハ島〔サイパン〕

「マニャガハ島〔サイパン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サイパンの港から船で約15分のところにポッカリと浮かぶマニャガハ島はマリンアクティビティーの宝庫で、海の透明度や施設の充実度は他では体験できないまさしく「スーパーリゾート」です。」



=2006年6月11日収集分=

*AUDIのある生活:サイパン3
サイパンに来る人は必ず行くと思いますが、あそこは本当にきれいな海なので毎回感心させられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/audi_a4_mk/35788140.html

*サイパン スキューバ ダイビング ポイント情報:サイパン ダイビングポイント情報 マニャガハ島
サイパンを代表する癒しのダイビングスポットオブジャンビーチのミニ版「ミニオブジャンビーチ」といった感じです。
http://divesaipan.exblog.jp/3173022

*南の島のひとりごと in サイパン:仕事じゃなぁ…
それにしてもね、綺麗ですね、マニャガハの海。いつまでも、ずっと、綺麗で居て欲しいなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/seaforce_saipan/e/f2e7e594719ba2e9217ff15eef70f969

*Daily divesite with:マニャガハ島
マニャガハの体験ポイントはいつ行っても竜宮城でございます。相変わらずダツ達が目の前でホバーリング。
http://sea.ap.teacup.com/dswith2/92.html

*1・3・2のはなし:Saipan旅行記4
Saipan観光の代名詞「マニャガハ島」島は、ホテル近くの港からフェリーで20分くらい。ほんとうにすぐそこ。
http://tig9292.blog70.fc2.com/blog-entry-6.html

*Mermaid Saipan:サイパン・本日も賑やか。
マニャガハ島近くでまたもやエンジン不調。だいじょうぶなのかちと不安でしたが、そこはベテランボートクルー。
http://blog.goo.ne.jp/mermaidsaipan/e/0375fb41206a3b9ac1679e74a0c2a7c0

*自業自得。。:また行きたいな。
海がとってもきれいでお魚が沢山寄ってくるの。世界でもきれいな海って紹介されていたけど、納得!
http://spaces.msn.com/yoshimaisae/Blog/cns!5B5E7209A3E30D93!472.entry

*Happy Handmade:サイパン旅行記 3日目
小さな島「マニャガハ島」に行って、海で泳いだり、ボートシュノーケリングで魚に餌をあげたりしたきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/handoran/diary/200606100000/

*楽園〜Paradise〜:マニャガハ島
マニャガハ島はサンゴ礁に囲まれた島で透き通った海でマリンスポーツが充分楽しめる
http://plaza.rakuten.co.jp/jasminum3mbac/diary/200606100002/

*チャコの海岸つれづれ物語:サイパンに行ってきました☆
ここサイパンのマニャガハでのシュノーケリングは、3年連続世界一に選ばれているのだそうです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/1436/2620206#2620206

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:00 | コメント (0)

 

ヒトラー自殺現場に初の案内板ベルリン市が設置〔ドイツ〕

「ヒトラー自殺現場に初の案内板ベルリン市が設置〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ナチス・ドイツ総統ヒトラーが自殺したベルリンの「総統地下壕」跡地を示す案内板が戦後初めて設置されました。ベルリン市当局は「歴史に向き合い、伝える責任がある」と設置に踏み切ったそうです」



=2006年6月11日収集分=

*鞭屋サド那智の道楽漫遊記:ヒトラーも観光資源?!
人類史上で悪魔にもっとも近い男の死に場所に観光案内版が立ったそうな。だめだよぅ。
http://plaza.rakuten.co.jp/natihimura/diary/200606110000/

*黒い夢世界:ヒトラーの自殺現場に説明板
この事によって、ネオナチの集会所になるのではないかと懸念されているんだそうだ
http://plaza.rakuten.co.jp/gokutyou666/diary/200606100001/

*浮 世:ヒトラー自殺現場に初の案内板
大々的に公表していなかったのですね
http://plaza.rakuten.co.jp/ukiyo2005/diary/200606110001/

*まきじゃっく の ばしょ:ドイツに行きたい
ドイツに行きたいのは、このニュウスを見たから。<ヒトラー>自殺した総統地下壕の案内板を初設置 ベルリン
http://ameblo.jp/makijack/entry-10013485524.html

*応答せよ。。。:案内版
ドイツとしては過去の歴史を観光化したいだけで他意はないのだろう。市民の憂慮は棄却される。
http://blog.goo.ne.jp/83610/e/90f5a7a3bf78ea2ee9ec6b79e2b64801

*放牧体験:ヒトラーの跡地
ヒトラーって自殺だったんだぁー!
http://houboku.seesaa.net/article/19099296.html

*小鳥メモ:ヒトラー自殺現場に初の案内板 ベルリン市が設置 (朝日新聞) - goo ニュース
こういうことを日本はやっているか。
http://coolsummer.typepad.com/kotorimemo/2006/06/_goo_.html

*CITY LIGHTS:退屈
ヒトラーの自殺場所に看板設置したそうな。ネオナチだ、とか言って見に行こうかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/ruka0023/diary/200606110000/

*ぽっぺん日記@karashi.org:ヒトラー自殺の地下壕跡地、初めて説明板が登場
へー、総統地下壕跡地って駐車場になっていたんだ。歴史的価値のある建築物として保存されているものとばかり思っていた。
http://www.karashi.org/~poppen/d/20060611.html#p05

*ロック詩人・辻元よしふみのブログ:W杯にあたって「愛国心」のお話
ベルリン市中心部に、ヒトラーが自殺した地下壕があったことを示す案内板がこのほど設置され、外国人らの関心も集めている。
http://tujimoto.cocolog-nifty.com/tiger/2006/06/post_cdef.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 07:56 | コメント (0)

 

ウェルカムクルーズ東京ディズニーシー5thアニバーサリー

「ウェルカムクルーズ東京ディズニーシー5thアニバーサリー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京ディズニーシーが5周年になるのを記念して主要8都市をめぐる全国ツアー。ディズニーの仲間達が出演するオリジナルショーや東京ディズニーリゾートの商品が当たる抽選会など行われます」



=2006年6月11日収集分=

*ディズニーが好きな高校生の青春日記:ウェルカムクルーズ
5thアニバーサリーを記念して、全国8都市を巡る「ウェルカムクルーズ」がスタートしました。
http://ameblo.jp/happiest-celebration/entry-10013430388.html

*〜お気楽DIARY〜こんにちは!癒しバンチョーです♪:〜ウェルカムクルーズ〜
関東は7月1日・2日の横浜だけっ!行ってみたいけど・・・2日間だけじゃ混むよね〜???
http://blogs.yahoo.co.jp/iyasibanntyou/37358019.html

*みずたまみにぃ:夏だー!!海だー!!5周年だー!!
各地ではウェルカムクルーズが開催されますねぇ〜大阪から神戸に向けて、私は来週の土日に頑張って旅立とうと思います
http://minnie-ohana.at.webry.info/200606/article_6.html

*こまいちご:東京ディズニーシー5thアニバーサリー ウェルカムクルーズ
ミッキーたちが、広島まで遊びに来てくれるなんて……。なんて素敵な夢の企画!
http://plaza.rakuten.co.jp/koma15/diary/200605190000/

*福岡在住まよへいのページ: 「東京ディズニーシー5thアニバーサリーウェルカムクルーズ」設営現場を見にマリノアへ
明日、明後日とマリノアシティ福岡で行なわれる「東京ディズニーシー5thアニバーサリーウェルカムクルーズ」。
http://plaza.rakuten.co.jp/mayohei/diary/200606020000/

*☆新米主婦日記☆:ディズニーシー5thアニバーサリー・ウェルカムクルーズレポ♪
ディズニーシーの5周年を祝う全国行脚のイベントが本日からスタートしました!
http://blogs.yahoo.co.jp/usagi9242/6813821.html

*金太の気になる事:東京ディズニーシー開園5周年ウェルカムクルーズ
福岡6月3日(土)を皮切りに8月17日(木)まで全国8都市にわたって全国ツアーが開催されるようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/pmsite/diary/200606030000/

*ぱそこんのしかくをとります…(^−^;):ディズニーシーに行きたいよ〜
全国ツアー東京ディズニーシー5thアニバーサリーウエルカムクルーズというのが開催されていたそうです。
http://blog.goo.ne.jp/nat-k/e/b3e6a7392476e22bc3561f02fea02399

*我が家の天使たち☆りょうへい☆じゅんや:ディズニーシー出現!?
今年5周年を迎えるディズニーシーのイベント「東京ディズニーシー 5thアニバーサリー ウェルカムクルーズ」とのこと!
http://blogs.yahoo.co.jp/potatomo_sweet0619/6925360.html

*DD-Rhythm!!:ウェルカムクルーズ マリノアシティ福岡
6/3から2日間限定で福岡で開催されたウェルカムクルーズに行ってきました。
http://yaplog.jp/micdaisy03/archive/161

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 07:55 | コメント (0)

 

文化センタープラネタリウム(安城市役所)〔愛知県安城市〕

「文化センタープラネタリウム(安城市役所)〔愛知県安城市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「主人公の声を堀江由衣さんが担当していることで一気に全国的に人気となったプラネタリウム。プログラムも安城市プラネタリウムのために作られたオリジナルです」



=2006年6月8日収集分=

*絶海の孤島から:雑記
機会があれば行ってみたいのだが、この前の大阪の時のように、都合良く愛知に行く用事ができないものか。
http://d.hatena.ne.jp/osayas/20060607#1149696257

*銀色すぷーん:安城文化センター
しばらくは混み合いそうだね。安いからみんな行くがいいよ。僕もいってみたいなぁ。
http://ginniro.blog3.fc2.com/blog-entry-246.html

*Another Close Game 〜一歩の気楽ブログ〜:人気プラネタリウム番組の秘密
プラネタリウムの番組のキャラクターにほっちゃんこと、堀江由衣さんが起用されているからだとか・・・
http://closegame.blog15.fc2.com/blog-entry-359.html#trackback

*KIKU-4 CO. /keep going around something or other:愛知県安城市役所の
堀江由衣だけでも凄いのに、ウッソ・エヴィンとカミーユ・ビダンですよ!やばい行きたい!
http://d.hatena.ne.jp/valiant-dk/20060608/1149703432

*ぷち†へんくつ:プラネタリウム。
割とその手の人たちには有名な話なんですがね。数年前からやってましたし。
http://d.hatena.ne.jp/tasu-ke/20060607#1149707013

*たくちゃんの日英ダイアリー:ビックリ
安城市のプラネタリウムがニュースになってました(^^;)気になったら見てね・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/takuchan_1098/7295922.html

*たそがれイリーのB級報道局:キター!アキバ系!堀江由衣! 
市担当者のコメントに苦慮の表情が浮かびます。どうでしょう、赤字路線バスを抱えている関係者のみなさん!
http://plaza.rakuten.co.jp/iriya98/diary/200606080000/

*ますたぁのりにゃ応援日記:プラネタリウム!
安城にある市文化センターのプラネタリウムの番組にてほっちゃんこと堀江由衣さんの声が使われている!
http://d.hatena.ne.jp/rina0502/20060608/1149721224

*大学生noひとりごと<しょっぱいたぬき(仮)分校>:ほっちゃんの声の
本当は行ってみたいんですけど、お金が…。愛知県に行く用事ないかなぁ…。
http://blogs.yahoo.co.jp/depecher2000/37250797.html

*自堕落生活:堀江由衣inプラネタリウム再び!
なんと!今年も5月27日から堀江由衣主演のプラネタリウム番組が放映されているらしいです!
http://typemaniac.blog67.fc2.com/blog-entry-14.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月09日 13:43 | コメント (0)

 

札幌ドーム メモリアルコーナー〔北海道札幌市〕

「札幌ドーム メモリアルコーナー〔北海道札幌市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「札幌ドーム開設5周年を記念した「メモリアルコーナー」巨大ショーウインドーなどに日本ハム新庄剛志外野手のかぶり物「5人のツヨシ」などが展示してあります」



=2006年6月8日収集分=

*hokutoの部屋:メモリアルin札幌ドーム
札幌ドーム内にあるメモリアルコーナーに展示されています。何回もドームに行ってるのに、気付かなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/hokuto4710/35550781.html

*ゆかりとB’zのハズムセカイ♪:札幌ドームにB'zの手形★
札幌ドームの5周年を記念して、メモリアルコーナーができて、B'zの手形もあるそうですよ〜!!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/b1587z/31831401.html

*ウルトラユカニクル〜NO B'z,NO LIFE〜:B’z&GLAYの手形♪
札幌ドームの開業5周年を記念して、ドーム内に「メモリアルコーナー」が設けられました。
http://yaplog.jp/bz-wonderland/archive/41

*Blue Thursday:札幌ドームメモリアルコーナー
9日の試合が早く終わったので、札幌ドーム5周年を記念して作られたメモリアルコーナーを見てきました。
http://bluethursday.seesaa.net/article/16433205.html

*FIGHTERS ZONE:ファイターズめぐり
「5人のツヨシ」ありましたねぇ^^コンサドーレ,サッポロアンビシャスの物も展示されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/n_h_f_f2004/33217950.html

*☆FANTASISTA☆:5周年なんですよ。
ドームは今年で5周年です。それを記念して、現在メモリアルコーナーが設けられています。
http://pg-fantasista.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_2.html

*The clover of four leaves:WBC優勝トロフィー
札幌ドームに、あの「WBC優勝トロフィー」がやってくると知って、今日はドームへ日ハムを応援に。
http://blog.so-net.ne.jp/n43/2006-04-29

*ホークスとミステリー小説とラブソングと・・・:5人のツヨシ!!
先日行った札幌ドームは、開業5周年を記念して、さまざまなイベントが開催されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/martinsting/34332349.html

*HAVE A NICE DAY!:さ、触っちゃえ〜( *´艸`)グフフ
なんとーっB'zのお2人の手形〜♪左が松本さんで右が稲葉さんです!触り放題なんですヨォ
http://blogs.yahoo.co.jp/hattyo_808_enen/3783825.html

*はばたけ!北の大地で☆北海道情報あつまれ〜:札幌ドーム☆5周年☆
5周年ということで『メモリアルコーナー』あり、WBC優勝トロフィーありと、かなりの盛況ぶりでした
http://plaza.rakuten.co.jp/nihon2006iihitab/diary/200605080001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月09日 13:41 | コメント (0)

 

国立新美術館(六本木に最大級の展示面積)来年1月開館

「国立新美術館(六本木に最大級の展示面積)来年1月開館」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「東京都港区六本木7丁目にオープン予定。地上4階、地下1階、国内最大の約1万4千平方メートルの展示面積を誇る。世界を巡回する大型美術展を企画するそうです」



=2006年6月8日収集分=

*ARNO DESIGN ROOM:国立新美術館はでっかい
乃木坂駅の近くにある巨大な工事現場の仮囲いの一部が外れはじめ、国立新美術館の外観が姿を現し始めました。
http://blog.so-net.ne.jp/arno/2006-05-06

*地下鉄郎の地球ガイド:国立新美術館
六本木ヒルズの近くで、見たこともない新型宇宙船を目撃!表向きは国立新美術館ということにするらしい。
http://blog.livedoor.jp/chika_tetsuo/archives/50231180.html

*あじなせつ:東京-ベルリン展@森美術館
展望台から、国立新美術館の建物が!うわ〜、早く行ってみたい!ワクワクです☆
http://blog.livedoor.jp/setsu_kazaho/archives/50438505.html

*妖怪描きの日記:ぐーるりミュージアム巡り
その割りには六本木には変な国立の新美術館が建つ様だし。所蔵品は持たず、メインは貸し出しの美術会場だって
http://blog.goo.ne.jp/o-hiko/e/2577d741e1c54394b78fa0adcab3b911

*Cazperのつれづれ日記:第70回知的財産マネジメント研究会に参加♪
乃木坂駅から向かうと途中に建設中の国立新美術館があるのだけれども、今月末で建設工事は終わるみたいだね。
http://www.cazoo.jp/blog/archives/2006/05/70.html

*今日もお出かけですか?:六本木ヒルズでお茶を
くねくねしたガラス張りのヘンな建物。「国立新美術館」です。2006年開館予定です。
http://blogs.yahoo.co.jp/many445gg/36929026.html

*ザビエルあいの東京単身赴任日記:東京メトロウォーク(3)青山から六本木
斬新なガラス曲面の顔を持つ美術館が黒川記章の設計で本年2006年オープンでほぼ完成間際まで進んでいた。
http://plaza.rakuten.co.jp/sabielai0703/diary/200605220000/

*花・犬・アート〜癒しのシャンゼリゼ:いつの時代も誰もきっと同じアートへ
六本木に国立新美術館が建設され、これからはそちらに少しづつ移行していくようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/artdog/diary/200605260000/

*9m2 blog:国立新美術館
一面ガラスウォールで、直下型地震に見舞われたら、ガラス片の山と化してしまいそうな建物だ。
http://d.hatena.ne.jp/Wilm/20060531#p1

*happy sad:国立新美術館。
目新しい建物が見えた。2006年開館の国立新美術館(新国立美術館の方がゴロがいい気が・・・)。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayk5959/35993254.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月09日 13:39 | コメント (2)

 

鎌倉文学館 〔神奈川県鎌倉市〕

「鎌倉文学館 〔神奈川県鎌倉市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「重厚なたたずまいの洋館は、旧前田侯爵家の鎌倉別邸を改築したもの。鎌倉に縁の深い川端康成、芥川龍之介、大佛次郎といった作家達の直筆原稿や愛用品などが展示されています」



=2006年6月8日収集分=

*中国茶の世界へようこそ:鎌倉文学館
木漏れ日の中を進むと鎌倉文学館の入り口。開催中の展覧会「与謝野寛・晶子展−恋ひ恋ふ君と」
http://blog.goo.ne.jp/aboo22/e/5c36012057bc951d89148e47dc030798

*一期一演:残りの薔薇
ドレスの生地を探しに、鎌倉まで足を伸ばしてみました。せっかくなので、残りの薔薇に出会えるかと
http://akikocla.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html#more

*team celeb:鎌倉文学館
鎌倉文学館に行きました。綺麗だったよー。一番気に入ったのは、その名も「スーパースター」という薔薇。
http://plaza.rakuten.co.jp/teamceleb/diary/200606030001/

*鎌倉コネクション*KamakuraConnection:鎌倉文学館のバラ
館内では「与謝野寛・明子展−恋ひ恋ふ君と」を4月28日〜7月9日まで開催している。
http://club81036.cocolog-nifty.com/kamakura/2006/06/post_e0d2.html

*逗子・鎌倉・葉山お散歩写真日記:鎌倉文学館のバラ
もうすぐ梅雨入りしそうなので、鎌倉文学館へバラを見にお散歩。(由比ガ浜駅から徒歩7分)
http://1osanpo.seesaa.net/article/18842328.html

*Bum-Bu!:佐和山と左近山
鎌倉文学館って前田家の子孫の別荘らしいですね!!犬千代様と慶次殿の子孫ですよ!!笑
http://1059bum-bu.jugem.jp/?eid=20

*PLUS+NEKO:いざ鎌倉!
鎌倉文学館へ。門から上がっていく道はたくさんの木に囲まれていて木漏れ日が差し、まるで宮崎駿のアニメの世界みたい
http://plusneko.jugem.jp/?eid=651

*東京雑貨ショップ&webサイト巡り:鎌倉◆鎌倉文学館-与謝野寛・晶子展とバラ園
先日鎌倉へ行ったときに、 鎌倉文学館 へ行ってきました。鎌倉から江ノ電で2駅目の由比ヶ浜駅で下車。
http://ameblo.jp/zakka-meguri/entry-10013219651.html

*蒼い月:恋ひ恋ふ君と
長谷観音 鎌倉大仏を見たあと鎌倉文学館へ・・・折りしも「与謝野寛・晶子展」開催中
http://blogs.yahoo.co.jp/drop_of_the_blue_moon/35945676.html

*雨漏り書斎:鎌倉花情報 (鎌倉 11)
鎌倉文学館 由比ヶ浜駅から歩7分くらい。紫陽花は、これからが見頃でしょうね。明月院も同様だと思います。
http://amamori.exblog.jp/3203638

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月09日 13:36 | コメント (0)

 

東京水辺ライン

「東京水辺ライン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「両国を拠点に運航。両国橋からレインボーブリッジなど個性豊かな橋をくぐってお台場海浜公園を目指す両国・お台場クルーズや、葛西からお台場海浜公園〜レインボーブリッジを楽しむシーサイドコースなど多彩です」



=2006年6月4日収集分=

*ポン太のつぶやき(ペラスラへの遙かなる道のり(^^;):お花見クルーズ
夕べは、東京水辺ラインのスペシャル企画、隅田川お花見クルージングナイト便へとしゃれこみ、両国
http://blog.goo.ne.jp/cosmewhitelotion/e/54396015aebc8fe0e5521fc5810daa2a

*両国・錦糸町で一人暮らし:水上バス
両国・お台場クルーズやナイトクルーズお台場、隅田川散策の旅など、コースも充実しています。
http://ryogoku-kinshicho.seesaa.net/article/16648457.html

*和来日記:あちこち〜☆
水上バスに乗りました。両国発、お台場行きの水上バスですが、今日は、途中の聖路加ガーデン
http://plaza.rakuten.co.jp/siawasenahibi/diary/200604090000/

*僕の好きな両国:隅田川テラス。。。「御蔵橋」あたりにある水門。
隅田川テラスを散歩いていると大きな水門が目にとまりました。この水門は、東京水辺ラインの両国発着所
http://plaza.rakuten.co.jp/ryogoku/diary/200604210000/

*月と専制君主 CH.Smax@so-net:水上バスに乗って
東京水辺ラインの千住発着場にて撮影。自宅の近くに水上バスの発着場があることは知っていましたが
http://blog.so-net.ne.jp/smaxbigface/2006-04-22

*13番まどぐち:東京都公園協会 東京水辺ライン
東京都公園協会の運行する水上バス(東京水辺ライン)もあります。今月16日のゆりかもめ運休時
http://sky.ap.teacup.com/madoguchi13ban/257.html

*北十間川と新東京タワー:オリナスそのあと 下町散策コースおすすめ
両国にいけば、「第一ホテル」「国技館」「江戸博物館」「東京水辺ライン遊覧船出発場所
http://blog.so-net.ne.jp/kitajukkengawa/2006-04-28-1

*ワクワク湯番頭の「非日常的つぶやき」:隅田川の起点
忠実にに川沿いを見るには、東京水辺ラインの水上バス(日曜と特定日のみ一日二便)を
http://waku-wakuyu.at.webry.info/200605/article_3.html

*petit koko:浜離宮再び☆
東京水辺ライン(両国・お台場行)ルートで、ちょっとした船旅も楽しめます。2時間ほど回って
http://petitkoko.jugem.cc/?eid=127

*KaGod Style (ポートレート、他 Photo blog)kissDN,E-1,E300,E500:東京水辺
東京は江戸の昔から、川から東京湾への水上交通も発達しています。それでは、本日は水上から東京を
http://kagod.exblog.jp/2395345

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:24 | コメント (0)

 

城ヶ島〔神奈川県三浦市〕

「城ヶ島〔神奈川県三浦市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「三崎港の沖合約200mに浮かぶ周囲約4kmの島。三崎港側には民家やみやげ物屋などが立ち並んでいるが、太平洋に面した南側は荒磯と断崖が続く岩礁地帯で、シーサイドハイクや磯釣りが楽しめます」



=2006年6月4日収集分=

*cycling and flowers:城ヶ島へ行って来ました
いつもの始発で三浦半島の先端、城ヶ島をゆっくり見てきました。写真は城ヶ島の燈台付近。
http://green.ap.teacup.com/chana/305.html

*田んぼの声:雨上がりの城ヶ島
城ヶ島で遊んだ。京急三崎口駅10時集合、バス、車で城ヶ島到着。重いクーラーを担いで
http://green.ap.teacup.com/kitakamaojisan/116.html

*ちょこまる@BLOG:城ヶ島
城ヶ島の堤防人大杉、ちょこまか兄が、城ヶ島ホテルの前で釣ったと言って持ってきた30cmは
http://d.hatena.ne.jp/cyokomaru/20060529#p1

*雑感:城ヶ島
三浦半島最南端の 城ヶ島に行ってみました。夏ならば 磯遊びをする子供達で 溢れているのでしょうが
http://air.ap.teacup.com/doskoinobara/217.html

*大好き☆とわ:城ヶ島へ☆
城ヶ島のちょっとしたおみやげ屋さん、料理屋さんの通りを歩きました。突き当りには海が広がっています
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponyamatodamashii/36860026.html

*ランラン日記★:ありがとう三浦半島。
行ってきました城ヶ島。いやーすごいダルかったのね、もう電車の中で気持ち悪くて吐きそうで。
http://takadonconaoka.blog67.fc2.com/blog-entry-14.html

*さよーな日々:城ヶ島
目的地その1の城ヶ島。まさか断崖絶壁で食べるのはイヤだと思ったら広い野っ原で人もおらぬので
http://shironeko-kuroshiba.cocolog-nifty.com/sayo_na_hibi/2006/05/post_d2ad.html

*しげブロ:城ヶ島に
野比経由でR134に途中から剣崎方面に曲がり海と畑を眺め毘沙門バイパスを通りなぜか城ヶ島に。
http://blogs.yahoo.co.jp/ta8507017/6508002.html

*Rice Island The future:城ヶ島〜清川ドライブ
ドライブへ。まずは昼食をとるべく城ヶ島へ向かう。海沿いの道は、やはり混んでいて
http://red.ap.teacup.com/riceisland/32.html

*剥き身な よもやまばなし:ロケとまぐろと城ヶ島
戦隊物のロケ地やら、城ヶ島などを観光し、三浦半島名物の美味しいまぐろ丼やらを喰うのが目的である
http://vfr.jugem.jp/?eid=20

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:21 | コメント (0)

 

ウィン ラスベガス(Wynn Las vegas)〔アメリカ〕

「ウィン ラスベガス(Wynn Las vegas)〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「世界で最も高級なホテル」といわれるウィン・ラスベガス・ホテル。有名シェフによる18のレストランや自慢のスパ、 レベルの高いゴルフコースなど、全てに高いレベルを求めた豪華ホテルです。」



=2006年6月4日収集分=

*UmeBLOG:Wynn Las vegas
ウィンラスベガスにチェックイン。エントランスを入ると、綺麗に飾られた木や花に囲まれた通路があり
http://umeblog.exblog.jp/4185640

*The retirement became have been it:決まりました〜
ホテルも「ウィン・ラスベガス」と言ってまだ1年くらいしかたってない一番いいホテルらしい♪
http://blog.goo.ne.jp/sarysam/e/b7f0909d60049b216c186cd574d16705

*なな号’s eyes:ウイン ラスベガス
ネバタのまぶしい陽をうけ、燦然と輝きそそり立つ「ウイン ラスベガス」1989年にミラージュホテル
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/index.php?d=20060324

*Nowhere But Las Vegas:ウィン・ラスベガス(外観)
真向かいのファッションショー・モールから見たウィン・ラスベガス外観です。ゴールドがかった茶色
http://lasvegaslasvegas.blog63.fc2.com/blog-entry-1.html

*津山軍団のブログ:ラスベガスのホテル ウィンラスベガス編
ウィンラスベガスホテルは、ベラージオやベネチアンを抜いてのラスベガス最高級ホテルと言われています
http://blog.goldenforest.net/archives/50420935.html

*リラックスするには・・・?旅行・スポーツ・アウトドア:ウイン ラスベガス
ファッションショー・モールの東側に位置する全室スイートタイプのホテル。2005年4月のオープンで
http://outdoor.relaxshop.jp/?eid=349866

*さくらのL.A日記:ラスベガス
今まで行った中で私が付けた順位は.Εン▲僖螢広アラディン。チープなホテルではハラスが
http://spaces.msn.com/sakuraladiary/Blog/cns!75AE0BBFDF547F2D!440.entry

*Switch On LasVegas!:ウィンホテルに宿泊
宿泊したホテル「Wynn」タワースイート。今回の旅行は「Wynn」の宿泊が一番の目的でした。
http://pinklady.cocolog-nifty.com/lasvegas/2006/05/post_e039.html

*Traveling Solo:2泊4日ラスベガスの旅
ウィン ラスベガスに到着。ラスベガスに去年できた、一番新しいホテル。ミラージュ、
http://blogs.yahoo.co.jp/lepus1207/35313607.html

*一人で頑張る日記:ラスベガス2日目
北隣のウィン。前回来た時はまだなかったホテルです。ホテルも巨大だけど、動く広告塔があって、
http://pink.ap.teacup.com/chigusadaisuke/159.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:20 | コメント (0)

 

アクアワールド大洗〔茨城県大洗町〕

「アクアワールド大洗〔茨城県大洗町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2万匹の魚が出迎えてくれる大水槽は必見。ラッコ・ペンギン・ゴマフアザラシ・アシカなどのお食事タイム、水族館探検ツアー、アクアウォッチングなどさまざまなプログラムを用意。」



=2006年6月4日収集分=

*ふもふも と ひめ:アクアワールド大洗
正式名称はアクアワールド大洗。となりにアウトレットがオープンしたので、そこにもいきたい!!
http://blog.livedoor.jp/humohumo1/archives/50491723.html

*おべんと・みたもの日記:遠足♪
息子の園で遠足がありました。行き先は「アクアワールド大洗」。お弁当もたくさん作って出発
http://gu-ruguru.jugem.jp/?eid=60

*こてん+こてん&アートスペース:アクアワールド大洗(茨城県)
水族館好きのため大洗まで足を伸ばす。大きな水槽を眺めていると、青〜い海のなかにいるような気が
http://world-heritage.cocolog-nifty.com/art/2006/05/post_c313.html

*sonohigurashi。:プチ旅行
茨城県にあるアクアワールド大洗に行って来ました。水族館好きですので、前々から1度は行って
http://blog.goo.ne.jp/hashiba-m/e/5a06f081e036bc33b4343f8209250d37

*子どものこと、バレエのこと、いろんなことの記録として。:水族館
パパが久しぶりに 連休になったのでアクアワールド大洗まで、行ってきましたぁ。カメラにはまってる
http://ameblo.jp/momonoko/entry-10012937835.html

*ACTIVE REST:『大洗水族館・アクアワールド大洗』
茨城県大洗にある『大洗水族館・アクアワールド大洗』に彼女と行ってきました。まず、目についたのが
http://blogs.yahoo.co.jp/sohk1/35527083.html

*ナニガデルヤラ:アクアワールド大洗
アクアワールド大洗へ。ここはクリオネがいたり、イルカとアシカのショーがあったりと楽しめます
http://blogs.dion.ne.jp/xsion/archives/3471731.html

*さんごすぱいらる:大洗アクアワールド
幼稚園の遠足 大洗アクアワールドへ行ってきました。奥さん達に囲まれ バスで揺られること2時間半
http://plaza.rakuten.co.jp/matibanana/diary/200606020000/

*T嬢スタイル:休日はサメと
茨城県のアクアワールド大洗にでかけました。ロゴマークをよく見るとなんとサメの形。
http://blog.livedoor.jp/miss_t/archives/50453948.html

*しながわ水族館に行こう!!:アクアワールド・大洗
アクアワールド大洗にありますが、大洗にはなぜかマリンタワーがあったり、いろいろなものがありますね
http://aquariumjapan.livedoor.biz/archives/50137303.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:18 | コメント (0)

 

日本サッカーミュージアム〔東京都文京区〕

「日本サッカーミュージアム〔東京都文京区〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2002年に開催されたFIFAワールドカップを記念してオープンした専門博物館。3フロアあり、1階、地下1階は無料で楽しめる。1階には当時の映像が見れる大型ヴィジョンがあります」



=2006年6月2日収集分=

*彼と彼女のHappyLife!:サッカー三昧!
彼も私も初めての『日本サッカーミュージアム』御茶ノ水駅から徒歩5分くらいでしょうか
http://ninomiya3.jugem.jp/?eid=29

*ビバ Baseball:日本サッカーミュージアム
ワールドカップドイツ大会を目前に、前々から行きたかった日本サッカーミュージアムに行ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/shishi18jp/6212878.html

*STEM:JAPAN SOCCER MUSEUM
父が東京に行ったついでに日本サッカーミュージアムに行って来ました。お土産にキャプテンマーク
http://blogs.yahoo.co.jp/exectiv90geiners/6185882.html

*人生は一度きり × マ イ ニ チ ノ キ ロ ク:日本サッカーミュージアム
日本のサッカーの歴史に触れられるけど、主だった展示は、日韓W杯のものでした。BGM的も
http://d.hatena.ne.jp/MAXIM/20060528#1148917610

*東京の片隅で、何かをさけぶ:日本サッカーミュージアム
日本サッカーミュージアム。ここにも行ってきた。御茶ノ水から歩くこと5分。写真のような看板が
http://blogs.yahoo.co.jp/katatiarumono86/36834864.html

*音楽蹴球:日本サッカーミュージアム行ったぞ!
日本サッカーミュージアムは、ちょっと不便なところにあるんですよ!オープンした時に初めて行って
http://plaza.rakuten.co.jp/mosmac/diary/200605300000/

*★CANDY POP★:日本サッカーミュージアム!
ついに日本サッカーミュージアムに行ってきました。入るなり、大型テレビ(?)を見つめる人だかりに
http://blog.livedoor.jp/candypop21/archives/50494379.html

*りゅう’s 御殿:サッカーミュージアム!!
先週ついに行ってきました。日本サッカーミュージアム!!か・な・り、楽しかったですよvv
http://3mmm841.cocolog-wbs.com/blog/2006/05/post_ebac.html

*Deep Valley:日本サッカーミュージアム
立派なビルの1階から地下2階までの3フロアが、サッカー専門の博物館「日本サッカーミュージアム」
http://blogs.dion.ne.jp/deepvalley/archives/3280572.html

*博物館・美術館見学日記:日本サッカーミュージアム
ワールドカップに向けて盛り上がりますよ。お客さんも 多いようです。しかも 御茶ノ水駅から博物館
http://ameblo.jp/doridoridori/entry-10013100164.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:47 | コメント (0)

 

成田空港第1ターミナル南ウィンググランドオープン

「成田空港第1ターミナル南ウィンググランドオープン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「延床面積が東京ドーム約9.4個分に相当する広さ。自動チェックインシステムが初導入されて簡単にチェックイン。国内空港最大の免税ブランドモール「narita nakamise」も魅力ですね」



=2006年6月2日収集分=

*flight2005:[成田空港]第一ターミナル運用開始!
成田空港の第一旅客ターミナルが本日6月2日より運用開始となった。この第一旅客ターミナルには、
http://blog.goo.ne.jp/flight2005/e/60c4037482f2df164405e88ffc3d407a

*Let's Go!CALIFORNIA:成田国際空港第1旅客ターミナルグランドオープン!
今日、成田空港の南ウイングと第5サテライトが完成し、国内最大となる第1ターミナルになったとか
http://power2ca.exblog.jp/3554581

*Data of Yokohama F・Marinos:成田空港の南ウイング始動
成田空港の第1ターミナルの大改修が終了し、新南ウイングがオープンした。このオープンで、国内最大の
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbooh02/6667976.html

*アクセス☆MIKI☆ドット・コム:成田空港第一ターミナル
今日は成田空港第一ターミナル南ウィング開港の日だ。ニュースで一日中、流れているが、私が実際に
http://blogs.yahoo.co.jp/marlion12sr/35766018.html

*fairfield_pinkのひとりごと:成田空港南ウィングOPEN
本日、成田空港第一ビル南ウィングがリニューアルオープンしました。新南ウィングには
http://plaza.rakuten.co.jp/fairfield/diary/200606020000/

*Mvillage Diary:成田空港南ウイングリニューアルオープン
利用客のみならず、その従業員の数もびっくり。昼休みに少しだけ見学をしてきました。
http://blog.mvillage.org/200606/article_2.html

*成田空港 本日も晴天なり!:南ウイング供用開始!
本日、待望の南ウイングが供用開始となりました。とにかくすごいと思ったのは、全日空の演出。
http://blogs.yahoo.co.jp/speedbird_006/6722627.html

*トドの青い世界通信:新成田空港
新南ウイングが2日、オープンした。新設の第5サテライトと合わせた面積はオープン前の2・4倍、
http://blogs.yahoo.co.jp/spainamacola/6723965.html

*わしのつれづれ日記:成田空港と羽田空港について思う
なぜかと言いますと、今日6月2日に同空港第1ビル南ウイングがリニューアルオープンしたからです。
http://blog.so-net.ne.jp/gibbit94-shigeo3-godzilla55/2006-06-02

*バリネタ sedikit saja・ときどきマイルネタ:【成田空港】第1ターミナル
本日、成田空港の第1ターミナル南ウイングが開業しました。私も仕事の関係でこの記念すべき一日
http://balineta.exblog.jp/3169280

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:149ツアー/旅程/体験 | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:44 | コメント (0)

 

電車フェスタ2006 in 武蔵丘車両検修場(西武)

「電車フェスタ2006 in 武蔵丘車両検修場(西武)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「普段一般の方が入ることのない電車を定期検査したりする検修場で行われるイベント。盛りだくさんの実演や、体験イベント、展示、販売が行われます」



=2006年6月2日収集分=

*よろメカ佐々木の横書き不自由Space日記:正直釣りですた
「西武・電車フェスタ2006in武蔵丘車両研修場」の告知が載っていた。6月4日(日)開催だそうな
http://spaces.msn.com/yoromechasasaki/Blog/cns!FC03EB92A05C9D42!413.entry

*武相総合交流情報:「電車フェスタ」6月4日開催
臨時電車も運行、池袋からのレッドアローはひばりヶ丘・石神井公園、所沢にも停車、このほかにいつもの
http://wind.ap.teacup.com/busosogo/601.html

*鉄道大好き!子鉄のパパブログ:6/4西武・電車フェスタ2006in武蔵丘車両検修場
当日は池袋から検修場直通の特別列車が走るそうです。この特別列車の乗車券は5月20日発売
http://kotetsupapa.jugem.jp/?eid=9

*マル鉄メモ(続・うきゃらぴ残日記):西武鉄道電車フェスタ2006
開催場所が武蔵丘検車場で飯能の先だから、所沢の実家に帰るついでに行って見るのも
http://d.hatena.ne.jp/ukyarapi/20060508/p3

*喜多車輛blog:お祭りサマリー
西武武蔵丘一般公開。なんと、ご縁あって6/4の武蔵丘公開にて鉄道模型でお手伝いをさせていただく事
http://tomare-kita.blogzine.jp/kita/2006/05/post_c693.html

*某ゲームサイト管理人blog:地元の鉄道、西武鉄道
6月4日に西武鉄道で開催される「西武・電車フェスタ2006in武蔵丘車両検修場」
http://d.hatena.ne.jp/magisterkato/20060516#1147779032

*快適な家:西武・電車フェスタ2006チケット即完売!?
西武線の吊広告で4月末に電車フェスタの案内を発見。忘れないように、思わずデジカメで撮影して
http://blog.goo.ne.jp/rotonda/e/5d7c0caebff33e92218bb194d8429a46

*太郎の父のそんなこんなの日々の出来事:西武・電車フェスタ2006
6月4日に埼玉県飯能の近くの武蔵丘車両検修場で西武・電車フェスタ2006が開かれます。
http://blog.so-net.ne.jp/Taros_Father/2006-05-20

*あにっきSP:早起き鉄親子
6月4日に行われる「西武・電車フェスタ2006 in 武蔵丘車両検修場」の開場へ行くための特別列車
http://anikkisp.exblog.jp/3506804

*dadajimemo:電車フェスタ
僕のアルバイト先の武蔵丘車両検修場で毎年行われる「電車フェスタ」が今年は6月4日(日)の1日
http://mo1931619.cocolog-nifty.com/dadajimemo/2006/05/post_53a7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:42 | コメント (0)

 

ブランデンブルグ門〔ドイツ〕

「ブランデンブルグ門〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツ統一の象徴のブランデンブルグ門。門の上には4頭立て騎馬に乗っているのは勝利の女神ビクトリアです。夜のライトアップはとても幻想的です」



=2006年6月2日収集分=

*ベルリン中央駅:W杯カウントダウン(5) - ブランデンブルク門にて -
ブランデンブルク門に面したパリ広場にはフランス大使館があり、そのすぐ近くにはイギリス大使館
http://berlinhbf.exblog.jp/3434389

*Prologue to History:ブランデンブルク門
ドイツの象徴とも言える、ブランデンブルク門です。軽く説明^^;もともとプロイセン王国の凱旋門と
http://blogs.yahoo.co.jp/nbhcx231/5350957.html

*ハンブルクの風:もう一つのブランデンブルグ門
ベルリンの観光名所で一番有名なのは、ブランデンブルグ門ではないでしょうか。特に東西統一の時は
http://spaces.msn.com/motokazu70/Blog/cns!D70E7A12615499F7!1066.entry

*やまとこころ:ベルリン ブランデンブルグ門
ドイツ・ベルリンにあるブランデングルグ門。かつてベルリンとブランデンブルグ(プロイセン王国の旧首都
http://blogs.dion.ne.jp/amabegoro/archives/3442845.html

*駄目どら日記:旅番組を見ていると・・・
二番目に行きたいのは、やはり「ベルリン」ブランデンブルグ門の下で、色んな思いを深めたい・・・(笑
http://blog.so-net.ne.jp/gooney/2006-05-28

*シタッパ整形外科医 in英国:まだまだベルリン!
ブランデンブルク門(白矢印)からティーアガルテン(その向こう側の森)にかけての眺めが最高です
http://blogs.yahoo.co.jp/orthopaedic_tsurezuregusa/37209638.html

*完熟丼 ベルリン直売!:ワールドカップ盛り上ってるうう?
その横ではブランデンブルグ門のまえの道はすでに閉鎖され、椅子がつくられています。こ、ここでも
http://blogs.yahoo.co.jp/suihankiberlin/35700422.html

*ハートをわしづかみ!!:ドイツ旅行9日目
「このキレイな建物を見たい」と彼が指差したのは、ブランデンブルグ門の写真。「旧・東側って
http://plaza.rakuten.co.jp/washidzukami/diary/200605310000/

*ドラゴンストーリー:豚肉のロースト・キャラウェー風味、ジャガイモのクヌーデルと
ブランデンブルク門。当時はベルリン分断の象徴であり、現在ではドイツ統一の象徴。有名な観光名所なので
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50518606.html

*あゆ福庵 別庵:サッカー
修復中のブランデンブルク門に工事用のブルーシートではなくサッカー選手の足に見立てた柱を
http://blogs.yahoo.co.jp/ayu_huku_kea/6593114.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:40 | コメント (1)

 

那須サファリパーク〔栃木県那須郡〕

「那須サファリパーク〔栃木県那須郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ライオンやトラ、キリンなど約70種類、700頭羽の野生動物が放し飼いにされた園内をバスやマイカーで巡る動物の楽園。夜間のナイトサファリもあり、夜行性の動物の活動的な姿が見学できます」



=2006年6月1日収集分=

*レビちゃんと共に:那須サファリパーク
那須サファリパークに行った。サファリパークは何年ぶりだろう・・・とにかく久しぶりだったけど
http://plaza.rakuten.co.jp/levin48/diary/200605060001/

*こけしちゃんDIARY:GW後半!
「那須サファリパーク」へ3日はいきました。サファリパークは初体験!近くで動物を見れるからどきどき
http://angel.ap.teacup.com/kekonari/69.html

*今どこりーずる:那須サファリパーク
初めてのサファリパーク。ライオンやトラや象さんを身近に見れるのかと思いきや・・・
http://liesl.blog43.fc2.com/blog-entry-21.html#more

*こたらママの日記:GW最終日 那須サファリパーク
雨でも楽しめる那須サファリパークへ行きました。雨で皆さん出足が遅いのか朝一のバスに乗ることが
http://plaza.rakuten.co.jp/kotaramama/diary/200605070000/

*TAMARI-BAR@DAYS:那須1泊2日の旅☆
サファリパークって動物にエサあげれるでしょ。それで大騒ぎ。キリンにエサをあげるんですが
http://tamari-bar.blog.ocn.ne.jp/tamaribardays/2006/05/post_00c3.html

*マル◎まる:こどもビール
<那須サファリパーク>バスに乗って園内を回りました。麒麟や像に餌をあげて大興奮!娘より私が大興奮
http://blogs.yahoo.co.jp/mmmm_maru/34631483.html

*Happy days〜へんぼっかん なるどぅる:ドアップ!
那須のサファリパークに行ってみた。ドアップだった・・・・ビビッタが面白かったっす♪
http://blog.goo.ne.jp/west_3104/e/484b0a016f29cabe58c661a01dd23e6a

*本日のログだぁ(・∀・)!!:那須温泉<Part2>
【那須サファリパーク】 アタィ初めて行ったんだけど・・・ ちょぉぉ怖かったぁんですけどぉ
http://araignee.blog45.fc2.com/blog-entry-64.html

*わんこ日和:わんこと那須旅行・・・その4
お約束の「那須サファリパーク」へ 。ここもわんこOKなので、一緒に行くと面白いですよ
http://nanakotananakota.blog27.fc2.com/blog-entry-221.html

*EgoEco Days...:寝ているようで。。。
実は起きてるんだってさすがは百獣の王?那須サファリパークにて。こんなショットが撮れるのは、
http://egoeco3105.oops.jp/blog/2006/06/02/post_76/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:39 | コメント (0)

 

四国八十八か所霊場巡り(お遍路さん)

「四国八十八か所霊場巡り(お遍路さん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「祈願のために、弘法大師修行の遺跡である四国八十八か所の霊場を巡り歩くことです。白装束に同行二人と書かれた菅笠をかぶった遍路さんでにぎわいます」



=2006年6月1日収集分=

*桜の花を咲かせちゃおうかな〜〜:新四国八十八か所札所
桜を植樹した場所の近くにある新光寺跡大師堂に巡礼団が参りました。セッテイ(接待)を準備して
http://blog.goo.ne.jp/sakurasaitaraiijan/e/0895737cc2e6bc15a98e38e9de2a78ba

*しまなみ街道で行けない島 弓削島 情報最前線:島四国
ご存知の方も多いと思いますが、「四国八十八か所」の島バージョンで「ぷち四国88」といったかんじ
http://blogs.yahoo.co.jp/lodge2200/32279818.html

*たけちゃんの"おむすビート”不定期日記:遍路道
いつも何げなしに歩いている遍路道ですが、四国八十八か所を巡っていらっしゃる方々はどのような思いを
http://plaza.rakuten.co.jp/secretbeat/diary/200604200000/

*国道のある風景:国道八十八所
いつかは、やってみたいと思っています、四国八十八所霊場巡りのお遍路さん。自分の足で、自分の心で
http://www.doblog.com/weblog/myblog/41706/2496575#2496575

*パンターニっき:知多四国88か所巡り
ZUNOWチューブ主催の「知多四国88か所スタンプラリー」という、制限時間6時間以内で御朱印を
http://yaplog.jp/misokatu/archive/86

*あんずのひとりごと:GWの思い出
数年前、宿を決めずに母と二人で四国八十八所参りに出かけた。寺を10寺ほど参り日も暮れてきたので
http://plaza.rakuten.co.jp/anzu06/diary/200605030000/

*わにchan工房 Weblog:知多四国八十八ヶ所巡りツーリング
思い立って知多四国八十八ヶ所を自転車(ロードバイク)で巡ってみることにしました。準備としては
http://wani-chan.cocolog-nifty.com/weblog/2006/05/post_e1b7.html

*cafe de Foyer♪:香川◆浪漫紀行
四国八十八か所の一つ、志度寺があります。この志度寺、日本画家の平山郁夫が1995年
http://yaplog.jp/a_foyer/archive/55

*ひまわり:四国88か所霊場めぐり (8) 結願
一大決心をして参加したこの四国88か所の霊場を5月11日と12日で無事に全てを巡拝することが
http://midori2003.exblog.jp/3941535

*みむめもーど:どうでしょう 四国八十八か所 第2夜
ガイドブックを買ったり体験記を何冊か立ち読みしたり、毎日のように四国に行きたいと思いながら
http://d.hatena.ne.jp/mimumemo/20060524#p2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:38 | コメント (0)

 

マイエンフェルト〔スイス〕

「マイエンフェルト〔スイス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『アルプスの少女ハイジ』の故郷としてお馴染みのマイエンフェルト。おんじの山小屋までのハイキングや、当時のハイジの生活が再現されているハイジハウスなどがあります」



=2006年6月1日収集分=

*龍の髭:マイエンフェルト
今日の訪問地はマイエンフェルトという山の町。町に向かうとブドウ畑が広がっていました
http://blog.goo.ne.jp/ryu-hige-moja/e/5a8d57074e3e2fb16b7eb7edf0c3570e

*London Diary:ハイジの里マイエンフェルト
向かった先は、ハイジの里で知られるマイエンフェルト。ここでは本格的なハイキングが
http://creamtea.cocolog-nifty.com/london_diary/2005/09/post_6f99.html

*自転車ライフ・カブライフ・エコライフ:クールからマイエンフェルトへ
クールからマイエンフェルトは電車で20分くらい。駅前はがらーんとした小さな町(いや、村かな?)
http://ameblo.jp/gogocub/entry-10005164983.html

*亀さん旅行記:マイエンフェルト 2日目
マイエンフェルトはブランデェス城を通り、坂を上って町の中央広場〜村のはずれまで来ると道は
http://blog.goo.ne.jp/norokame33/e/eb5686358d2592ef1992b5b093298355

*南横浜 潮風3丁目:ハイジの草原
そんなスイスの草原でした。ハイジの舞台になったのは、正しくはマイエンフェルト村だそうです。
http://cyberumt3.exblog.jp/1107887

*グーグルアースでぐ〜るぐる:マイエンフェルト
この場所は「アルプスの少女ハイジ」の舞台のモデルとなった村です。そしてその隣に写っている
http://plaza.rakuten.co.jp/0906futokun/diary/200603230000/

*ゆうき:マイエンフェルト
名作アニメ「ハイジ」の原作の舞台となったハイジの里へ散策です。ハイジの泉(2Photo左上)
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsuya2175/3131041.html

*daily life:アルプスの少女・ハイジーの故郷、マイエンフェルト
行ってきました。ハイジーの故郷に!スイスに来たからにはここへ訪れずにはいられません。
http://nicnic.exblog.jp/4481097

*ハイジの台所:マイエンフェルト
ハイジがフランクフルト行きの汽車に乗せられた駅です。(涙)下写真はクララとロッテンマイヤーさんが
http://blogs.yahoo.co.jp/heidi_a2004/3761353.html

*トラベル&レールウェイ フォト:スイス アルプスの少女ハイジの村 マイエンフェルト
「アルプスの少女ハイジ」の作者ヨハンナ・シュピリ(1827−1901)がストーリーを生み出した村
http://plaza.rakuten.co.jp/infocircle/diary/200605090002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:36 | コメント (0)

 

ファーム富田〔北海道中富良野町〕

「ファーム富田〔北海道中富良野町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「畑一面を埋め尽くすラベンダーが見事。敷地内には、ポプリ、香水などのラベンダーグッズを販売するショップやカフェなどもあります」



=2006年6月1日収集分=

*道草日記 〜渥美半島だより〜:北海道旅行 その5 ファーム富田
ファーム富田には一度シーズンに来たことがあります。人とみやげ物屋がいっぱいでもうここに
http://plaza.rakuten.co.jp/michikusasa/diary/200605190003/

*アウの兼業主婦生活:富良野に行ってきますた。
富良野まで走り、ファーム富田(富良野では割と有名な観光スポット…らしい)でまだ花もつけてない
http://blogs.yahoo.co.jp/au5262/36615155.html

*のんの風便り:富良野・美瑛めぐり
ファーム富田農園のチューリップ&ムスカリ。畑は蒔き付けが終わって緑はこれから
http://blog.goo.ne.jp/notti_2005/e/3e6ca404af2aa845837a12fce020ceee

*宮川明子の日記帳 アロマテラピーブログ:北海道 富良野
富田ファームの富田さんと待ち合わせ。まだラベンダーは咲いていないけれど、チューリップやムスカリ、
http://akiko-miyakawa.seesaa.net/article/18491695.html

*青空・雲・つぶやき Diary:今年初!?
朝5時に出発して、7時半にファーム富田に到着。思ったより道が空いてたけど、運動会シーズンのせいかな
http://w-cat.seesaa.net/article/18494878.html

*それらすべて愛しき日々・・・:見どころ満載 北海道 札幌 小樽 函館3日間の旅
園を出てバスは一路「ファーム 富田」さんを目指します。元々「ラベンダー」という花は「咲いた花を
http://plaza.rakuten.co.jp/chixi/diary/200605250001/

*あっぷる♪のおうち:行きたいなぁ〜♪
いちばん行きたい所は「ファーム富田」。たくさんのお花畑が見たいですぅ〜北海道はとにかく見る所が
http://plaza.rakuten.co.jp/momo236/diary/200605290000/

*きょうの1枚:紫竹ガーデン
富良野のラベンダーを見るにはまだ早すぎて、ファーム富田のあの有名なラベンダーの景色はこんな感じ
http://turedurebana.jugem.jp/?eid=436

*フォトトレジャー:ムスカリの花
前回紹介した「ファーム富田」での一枚。この時期は青紫のムスカリを色んな所で見かけますね
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/blog-entry-215.html

*タロくん通心:故郷のかおり・・・・・・その2
<富良野ファーム富田>ラベンダーで有名だけど、まだ時期が早いよ・・・・。ラベンダーは7月頃かな?
http://fuu-taro-mama.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_2524.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:34 | コメント (0)

 

輪島の朝市〔石川県輪島市〕

「輪島の朝市〔石川県輪島市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「朝市の歴史は古く、1000年前にまでさかのぼる。今もさまざまな種類のお店が軒を並べ、通りは観光客はもちろん、地元の買い物客でもにぎわう。奥能登の人情と新鮮な海の幸、山の幸に出会うことができます」



=2006年5月31日収集分=

*今日はねぇ:輪島の朝市【輪島旅行】
今回の旅行のメインとなる、輪島の朝市。朝8時にはすでにたくさんの人がいました。ざっとこんなものが
http://blogs.yahoo.co.jp/ykm0113/33977430.html

*カラス7@徒然草:GW旅模様6
輪島の朝市へ。おばちゃんが干物やら糠漬け・粕漬けなどを威勢よく売ってます。が、ここで注意
http://karasu7.blog4.fc2.com/blog-entry-188.html

*ときどきdairy:輪島朝市
干物、海草、輪島塗のはし、地元おばあちゃんの手作りわらじetc. 売っているものは同じものが
http://plaza.rakuten.co.jp/dada1012/diary/200605090000/

*赤い日記帳:輪島の朝市で買ったもの
輪島塗のお皿2枚とおばあちゃんが作ったわらじのお守り?お皿はこれ と合わせて使おうかな〜って
http://ameblo.jp/march1990/entry-10012299300.html

*耳かきについてるふわふわ:輪島朝市とおばあちゃん(萌)
朝市には海産物と輪島塗、あとお土産品の露天商がズラ〜リ。店を出しているのは手拭いを姉さんかぶり
http://blogs.yahoo.co.jp/mimikakinituiterufuwafuwa/35858415.html

*club bebe☆:輪島朝市
ここでの目的は何と言っても「輪島朝市」。おばちゃん達の話す言葉がじっくり聞かないとわからへん
http://plaza.rakuten.co.jp/clubbebe/diary/200605180000/

*こっぱんの日記:金沢・能登旅行
輪島の朝市に向かう。1200年以上の歴史があり、360メートルの本町通りの両側にずらりと数百の出店
http://plaza.rakuten.co.jp/kobayashitoshio/diary/200605180000/

*afternoon Tea:輪島朝市
10時ぐらいに朝市へ出発〜〜おばあちゃん達が回りに手作りの物を売りにたくさん座っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikitima28/4339956.html

*こんにちは 高雲寺です:輪島朝市
輪島の朝市。飛騨高山の朝市と違うのは,海産物が主流なことと,「だんなさん!」と呼び込みの声
http://kohunji.meblog.biz/article/16598.html

*宮尾会:「残念!」
仕事で、輪島の朝市に逝ってきたが、輪島といえば、やはり、高州園。そこで、高州園がどこにあるのか
http://white.ap.teacup.com/miyao/97.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:142国内旅行/名所旧跡(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:13 | コメント (0)

 

箱根登山鉄道あじさい電車〔神奈川県箱根町〕

「箱根登山鉄道あじさい電車〔神奈川県箱根町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「特別列車として「夜のあじさい」号を運転。ライトアップ区間では徐行や停止し、幻想的なあじさいをじっくり体験することができます。」



=2006年5月31日収集分=

*鉄道ライフは最高!:もうすぐ梅雨⇒梅雨といえば紫陽花⇒紫陽花といえば箱根登山鉄道あじさい電車!
梅雨といえば、箱根登山鉄道のあじさい電車(ちょっと強引な展開)急行なおみんさんもはるばる
http://blogs.yahoo.co.jp/jibijibi_k/35280720.html

*箱根の風景:あじさい電車
山の中、ガッタン、ゴットンの電車そうあじさい電車。梅雨の時期、座席指定の電車で平日がよいようです
http://blogs.yahoo.co.jp/hakone17/5739291.html

*みんなで温泉:あじさい電車
箱根登山鉄道のあじさい電車、受付けが始まっております。夜、ライトアップされたあじさいの中を
http://blog.livedoor.jp/meito1200/archives/50528903.html

*花紋〜桜華倶楽部〜:見所について  其の壱
箱根はアジサイが見所になるようです。箱根登山であじさい電車というのを運行するというのを聞き、
http://pink.ap.teacup.com/kamon/3.html

*アウトドアな生活:初夏の彩り
箱根登山鉄道の「あじさい電車」に乗りました。夜間、線路沿いに咲き乱れる紫陽花をライトアップして
http://sunday-breese.way-nifty.com/outdoor/2006/05/post_f55e.html

*夜書いた手紙は、投函する前に読み返しましょう。:SATIE
7月は箱根登山鉄道であじさい電車があるから、観光もされる方はお勧めですよー。なんだか夏は
http://d.hatena.ne.jp/lovely_peach/20060525/1148562465

*私は韓流ドラマに“o( ̄‐ ̄*) ゲンキ!!をもらってます。:強羅公園
久しぶりに登山電車に乗りました。もう少ししたら、あじさい電車になるようです。お茶室でお茶を
http://blogs.yahoo.co.jp/nonpoo1950/36967211.html

*湘南茅ヶ崎の日々:旅行ー(箱根)
あじさい電車に乗りまして大平台温泉に行きました(今年初めてです)まだ『紫陽花の花』
http://jun4545.seesaa.net/article/18393974.html

*メイク落としシート:夏に向けて
一度乗ってみたいなぁとこの時期思うのにいつも逃してしまうのは箱根登山鉄道。あじさい電車
http://d.hatena.ne.jp/m-a-k-i/20060531/p1

*momo's cafe:箱根 2日目
急坂を下る電車。もうすぐあじさい電車も運行しますね。途中、しゃくなげの花がところどころに咲いて
http://blog.momo-cafe.sunnyday.jp/?eid=450258

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:12 | コメント (0)

 

三田温泉 熊野の郷〔兵庫県三田市〕

「三田温泉 熊野の郷〔兵庫県三田市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「元湯100%かけ流しの温泉で、バリ風&和風のお風呂が楽しめる三田温泉 熊野の郷。岩盤浴のストーン・スパやVIPルームも健在し、心と体をリフレッシュする施設が充実しています」



=2006年5月31日収集分=

*人力移動:スーパー銭湯
三田に新しく出来たスーパー銭湯の熊野の郷、三田に行ってきた。和風とバリ風の風呂があって
http://blog.livedoor.jp/happynori2/archives/50227788.html

*ヴァンベル 若山店長日記:岩盤浴 初体験
阪神甲子園駅下車、専用シャトルバスで15分位の所にある、熊野の郷と言う日帰り温泉です
http://8.vanbell.shop-pro.jp/?eid=56385

*日々感じたこと…:温泉…
二人で兵庫県三田市にある「熊野の郷」と言う温泉に行きました。宿泊施設等はないのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/osakanainu/4611916.html

*eating life:えんどう豆のポタージュ
『三田温泉 熊野の郷 』に行ってきました♪こちらの施設は、4/27にオープンしたばかりでとても綺麗
http://ameblo.jp/eating/entry-10012245314.html

*湯けむりの追憶:三田温泉(兵庫県三田市)
三田に温泉ができた。神戸電鉄の新線が開通し、新興住宅地として発展目覚しいフラワータウンの近く
http://plaza.rakuten.co.jp/siika82/diary/200604140000/

*こころの旅:三田温泉 熊野の郷
いやぁ三田にもできて嬉しいな♪また岩盤浴しに行かなきゃ〜GWはさすがに凄い人なんだろうなぁ・
http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronotabiwo/diary/200604270000/

*自分探しの旅 ☆★俺たち中年妄想族★☆:三田温泉 熊野の郷
妻と一緒に4月27日オープンした「三田温泉 熊野の郷」に行って来た。この温泉施設には岩盤浴があり
http://blogs.yahoo.co.jp/usawo777/3931536.html

*かず流//通信教育でフントー中!!//:三田温泉「熊野の郷」
GWにオープン(ホントはリニューアルらしいけど)した三田温泉「熊野の郷」片道1時間。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazulove0831/35249724.html

*マミーのひとりごと:水着になれんかった
今日は三田ネスパに泳ぎに行ったのに。。いつの間にかそこは三田温泉「熊野の郷」になっていました
http://blog.goo.ne.jp/butamania/e/1bc6d0c1f25f824c3da719aa3ab4d71c

*日々の徒然&株log:三田温泉熊野の郷&SBがアップルと提携
「三田温泉熊野の郷」へ行きました☆「鳴尾浜温泉熊野の郷」同様落ち着いた雰囲気ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kubochi/diary/200605130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:143温泉/温浴施設(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:10 | コメント (0)

 

金沢百万石まつり(第55回)〔石川県・金沢〕

「金沢百万石まつり(第55回)〔石川県・金沢〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「加賀藩祖・前田利家公が、金沢に入城し、金沢の礎を築いた偉業を偲んで開催されているお祭り。今年は主役・前田利家公を、俳優の高嶋政宏さんが演じます」



=2006年5月31日収集分=

*金沢へ遊びに行こう:百万石まつり(2)
金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、金沢に入城し
http://plaza.rakuten.co.jp/kanazawayaya/diary/200605080000/

*独り言日記:2006年の百万石祭り 金沢駅から出発〜
今年は百万石祭り6月10日(土)百万石行列なんか、変わるそうな。金沢駅から出発するんだって!?
http://plaza.rakuten.co.jp/marunosankai/diary/200605190000/

*自由旅行2:金沢 百万石まつり& 福岡〜神戸の旅日記
初代加賀藩主、前田利家の偉業をしのんで開催されるお祭りだそうです。毎年、百万石行列の利家役には
http://prepre.seesaa.net/article/18025779.html

*TAC0-BOBO:「金沢百万石まつり」もうすぐ。
ここ石川県金沢市の有名な「金沢百万石まつり」は来月です。「百万石行列」は十日です
http://plaza.rakuten.co.jp/1943taco/diary/200605200000/

*金澤日和:加賀百万石まつり
6月9日〜11日は、加賀百万石祭り。今年は大幅に祭りが変わります。特に変わったのが
http://kanazawabiyori.seesaa.net/article/18115178.html

*金沢遠望:金沢駅東広場に百万石まつりPR灯篭が登場
金沢駅東広場もてなしドームの人工湧水池に、百万石まつりのPR用のおしゃれな灯篭が登場しました。
http://kanazawaenbo.seesaa.net/article/18150080.html

*金沢でデジカメ持ってお散歩!!:市役所前のカキツバタ
水面に映った「金沢百万石まつり」のシンボルタワーの提灯が、あった方が良かったのか、なかった方が
http://blogs.yahoo.co.jp/sonic_cruiser7/35431706.html

*いらっしゃい金沢・北陸へ:“第55回金沢百万石まつり”
城下町金沢の勇壮かつ華麗な祭り「金沢百万石まつり」のメインイベントとして約4時間にわたって
http://www.kanazawa-tour.com/info-blog/2006/05/post_24.html

*cheese cake:【金沢百万石祭り】浴衣レンタル?!
もうちょいで始まる金沢百万石まつりって言いながら1回ぐらいしかまじめに見たことないのですが・・
http://cheesecake2.blog65.fc2.com/blog-entry-25.html#more

*こたつ猫 VOICE:出雲便り
“第55回金沢百万石まつり”城下町金沢の勇壮かつ華麗な祭り「金沢百万石まつり」のメインイベント
http://love.ap.teacup.com/kotatu_cat/267.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:145地域イベント/観光(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:09 | コメント (0)

 

バラクライングリッシュガーデン〔長野県茅野市〕

「バラクライングリッシュガーデン〔長野県茅野市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約1万平方メートルの敷地に造られた英国式庭園。およそ8万本の樹木や草花が、ハーブガーデン、レースガーデンといった花園に植えられている。庭園内にはティールームも併設されています」



=2006年5月31日収集分=

*好きなものに囲まれて・・・:噴水のある庭
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン。樹木とバラのアーチから、噴水を望むとレンガのアーチが。
http://blogs.yahoo.co.jp/may8133rosa/5819421.html

*ぷらむ日記:兄弟再会の旅in山中湖
蓼科高原へ。バラクライングリッシュガーデンを見に行ってきました。大阪ではバラが見ごろなので
http://plumdiary.at.webry.info/200605/article_5.html

*ゲラニウムな日々:バラクライングリッシュガーデン
長野県茅野市にある、バラクライングリッシュガーデン。バラクラとは『バラ色のくらし』の略だそうです
http://blog.goo.ne.jp/kiniroakio/e/3b79a740e888e544be06bed630f17a60

*MOKOMOKO SHOP:蓼科高原 バラクライングリッシュガーデン
長野県茅野市にある「蓼科高原バラクライングリュシュガーデン」に行ってきました。
http://gardening.mokoshop.com/?eid=122315

*新・暮らしのはなし:バラクライングリッシュガーデン
蓼科高原までドライブ。バラクライングリッシュガーデンに行ってきました。オーベルジュでランチ
http://blogs.yahoo.co.jp/delicueux/3200813.html

*はらぺこpeckishの夢:ゴールデンウィークを避けて
イギリス?いえ、蓼科のバラクライングリッシュガーデンです。行くたびに新しい場所を開拓
http://peckish.exblog.jp/2055978

*sweets sweets home:諏訪湖〜蓼科〜八ヶ岳紀行(蓼科編)
バラクライングリッシュガーデンという庭園 シーズンではありませんでしたが、バラが美しい庭園です
http://blogs.dion.ne.jp/yomiki/archives/3359510.html

*さちこの花日記:バラクライングリッシュガーデン
蓼科のバラクライングリッシュガーデンへバスで日帰り。バラクラとはバラ色の暮らしの略とか・・
http://moon.ap.teacup.com/sachiko1943/118.html

*猫族の棲む森:バラクラ イングリッシュガーデン
萌木の村の後に蓼科にあるバラクラ イングリッシュガーデンに行ってきました。高原に位置する
http://nekozokuxxx.blog57.fc2.com/blog-entry-70.html

*お茶日記:〈バラクライングリッシュガーデンでお茶〉
蓼科高原のバラクライングリッシュガーデンへ行ってきました。英国園芸研究家のケイ山田さんデザイン
http://ameblo.jp/teadiary/entry-10012957570.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:07 | コメント (0)

 

テオティワカン遺跡〔メキシコ〕

「テオティワカン遺跡〔メキシコ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「テオティワカンは紀元前2世紀から6世紀まで存在した巨大な宗教都市遺跡。太陽のピラミッド、月のピラミッドそして「死者の大通り」などがある世界遺産です」



=2006年5月31日収集分=

*CHEVYの思いつき:テオティワカン遺跡**午前〜お昼まで
テオティワカン遺跡午後がメキシコシティ観光。朝、テオティワカン遺跡へ向かって出発。
http://plaza.rakuten.co.jp/chevymw/diary/200603150000/

*プリンストン日記:テオティワカン
アステカ人によって発見され、大切にされ続けてきたテオティワカン遺跡。しかし2つのピラミッド
http://blogs.yahoo.co.jp/miwa_0906_takahashi/30133012.html

*あんぐりぃな日々:巨大ピラミッド
メキシコ市イスタパラパの丘の下に巨大なピラミッドが埋まっていることが分かった。有名なテオティワカン
http://yaplog.jp/angry/archive/643

*Ojos(オホス=眼):Mexico紀行(44)テオティワカン遺跡全景
月のピラミッド中2階から見た、テオティワカンの全景です。左手に見えるのが、太陽のピラミッドです
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33855/2463855#2463855

*標高190センチメートル:日光江戸村 テオティワカン
テオティワカン遺跡に行ってきましたよ。メキシコシティからバスで一時間のお手軽な場所になるわりには
http://www.190centimeter.com/archives/50400654.html

*メキシコの隅っこ:たまにはメジャーな……テオティワカン
テオティワカンへは、何回くらい行きましたっけねえ、というくらいメジャーな遺跡です。メキシコに来て
http://blog.goo.ne.jp/kamegomatamago/e/53365245115c154d0ff19669cde94d5d

*ガンダム:古代都市テオティワカンを調査せよ!
メキシコのテオティワカン遺跡へ行ってみました。エジプトのピラミッドとはまた趣の異なる風格が
http://blogs.yahoo.co.jp/zaft_zak/33170758.html

*shop 984:テオティワカン
古代メキシコのテオティワカン。この写真は有名な都市遺跡の中では、ちょっとはずれの比較的小規模な所
http://pos9.jugem.jp/?eid=2

*Kyoko's memo 〜Lifestyleを考える〜:Ola! Mexico! (2) Mexico city - 鼻が・・
テオティワカン遺跡とは、紀元前2世紀に建造されたラテンアメリカ最大の都市遺跡といわれています。
http://blog.goo.ne.jp/kyoro55_2005/e/9197aa914bd45a1a42e003e42ed963fc

*暇な主婦のある日の出来事:メキシコ滞在記(5月27日)
テオティワカン遺跡の見学に、日本人のガイドさんを頼んで行った。この遺跡は、紀元前2世紀頃建造
http://blogs.yahoo.co.jp/tenhime77/6106416.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:05 | コメント (0)

 

セドナ〔アメリカ〕

「セドナ〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「雄大な赤い岩山に囲まれる小さな町・セドナ。アメリカ合衆国アリゾナ州に位置するこの町は、アメリカ屈指のパワースポットとして知られ、世界中から人々が癒しと気づきを求めにやってくる場所です」



=2006年5月31日収集分=

*なんちゃって脳呼吸!?:セドナレポート その3
今回セドナに行ってみて、一番感じられたことは、“自分自身の変化”でした。脳呼吸業界に顔を出し始めて
http://plaza.rakuten.co.jp/cioncion/diary/200605090000/

*前向きにがんばればいいことあるよね??:セドナ 二日目 ジープツアー
おもしろかった。きれいだった!!でも ディズニーランドの ジャングルクルーズとかと一緒で
http://blogs.yahoo.co.jp/bunta503/36237125.html

*ミステリアスなセラピストの夢ワード:セドナでマリアに癒してもらう
私のセドナの旅はまさしく、自分自身に対する癒しの旅であったのです。そのころ、精神的な
http://plaza.rakuten.co.jp/takeshi0321/diary/200605200000/

*アメリカ便り:アリゾナ州セドナ
セドナは地球の磁場(VORTEX)が出ているという話で、感じる人には何かこう不思議な感覚に
http://blogs.yahoo.co.jp/express8003/36472484.html

*アメリカで生活する:セドナのお話第2話
このセドナへの旅程は、はる友と、彼女のお友達の強い希望によって。。。私は、全然聞いた事も
http://sunnyrio.seesaa.net/article/18118963.html

*はるもにあ@おっぱいのじかん  ★母乳育児★:パワースポット
世界にはパワースポットと呼ばれる場所があって、例えばセドナ(アメリカ)とか、フィンドホーン
http://plaza.rakuten.co.jp/oppainojikan/diary/200605220000/

*LOHASな生活/ダイエット/アロマセラピーetc:sedona セドナ
セドナは、世界的に有名なヒーリングスポット。私は初めてそこを訪れた時、そうとは知らず連れて
http://blogs.yahoo.co.jp/lohas_v/5791207.html

*気がつけば 健康オタク!?っぽい かも・・・:セドナでの買い物
セドナ1回目で引率者の知り合いの友達のところに石を見に行った 結構いきあたりばったりで面白かった
http://plaza.rakuten.co.jp/kiki18/diary/200605250000/

*ど風呂グ:7つの海を駈けるエケコ 37
それにしても、周りを見渡すと岩ばかりに囲まれた不思議な街だ。こんなに小さな街が隠れてたとは
http://donzoko-kai.seesaa.net/article/12075537.html

*まさきんママの日記:セドナ4日目〜あっという間のジープツアー〜
今回はパパが運転の自家製ジープツアー適度な運転をお願いしました。ちょうど前を走っていた
http://plaza.rakuten.co.jp/rockykyoko/diary/200605310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:04 | コメント (0)

 

サン・シュルピス教会〔フランス〕

「サン・シュルピス教会〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドラクロワの絵とパイプオルガンで有名な教会ですが、何よりもダ・ヴィンチ・コードでシラスがキーストーンを求めて訪れる場所で有名です。教会の中にはローズラインが横切っています。」



=2006年5月31日収集分=

*パリの郊外暮らし:ダ・ヴィンチ・コードのミステリー?
「ダ・ヴィンチ・コード」のおかげで、パリ6区のサン・シュルピス教会には観光客が絶えない・ようである
http://ephemere.exblog.jp/1870958

*ねこの日々:パリ旅行(6):帰国〜気付いたことメモ
宿泊先の近くにあった「サン・シュルピス教会」。建物の写真に写していない左側部分は修復作業中で
http://d.hatena.ne.jp/kimuchimilk/20060504/p3

*VITALOGY:逃亡日記 13〜The・パリ観光〜
<サン・シュルピス教会>St.Sulpice(サン・シュルピス)駅から徒歩3分。
http://vitalogy.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/_the_b681.html

*フランス日記:『ダ・ヴィンチ・コード』の中に・・・【サン・シュルピス教会】
シスター・サンドリーヌが真夜中の訪問者を受け入れる場面。そこが、サン・シュルピス教会です
http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714/35573650.html

*ヨチの日記:パリ2日目
メトロでまずサン・シュルピス教会へ行く。ここは、ダビンチ・コードの最初の方でシラスがキーストーンを
http://plaza.rakuten.co.jp/euzim/diary/200605050000/

*みかみさんち:ダ・ヴィンチ・コード
サン・シュルピス教会のローズ・ラインなんか、実際はホントになんでもないところにある線なんだけど
http://d.hatena.ne.jp/mikamikouji/20060520#p1

*ちょっとそこまで:サン・シュルピス教会
『サン・シュルピス教会』は、またまたダ・ヴィンチ・コードに出てくる教会。写真は教会内にある
http://yaplog.jp/tyoisoko/archive/217

*琴台抄:一転して
サン・シュルピス教会というのと、パリのノートルダム大聖堂に行ってきた。前者の方は、実は初めて
http://blog.goo.ne.jp/ycla-sasuke/e/9788d20c0b9bcf6a0b49a5a421b1cf7a

*ジュエリーリフォーム日記:ダヴィンチ・コード
行った事のあるルーヴル美術館やサン・シュルピス教会。最後の晩餐のあるミラノのサンタ・マリア
http://blogs.yahoo.co.jp/gakkyuiin/37122281.html

*乱れ雪月花:ダ・ヴィンチ・コード
時間があれば、サン・シュルピス教会やテンプル教会を回り、シャトーヴィレットを観光してルーブル美術館
http://adgjm.net/blog/view2.cgi?us=jun::0::20060527

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:02 | コメント (0)

 

アルプスあずみの公園〔長野県安曇野市〕

「アルプスあずみの公園〔長野県安曇野市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動」をテーマにした公園。園内にはガイドセンターやテーマ展示館のほか、野原や花畑、池、せせらぎなどがあります」



=2006年5月31日収集分=

*カヌー犬がっくん:アルプスあずみの公園
国営アルプスあずみの公園へ。ここは、1周1kmと400mのスノーシューコースがあるんだって。
http://blog.goo.ne.jp/gaku_k/e/845eae9a6e9bed2d0814de64373787db

*写真家 岡田光司の今ーyasukoのブログ:アルプスあずみの公園
アルプスあずみの公園に行ってきました。ここは最初、岡田が撮影で訪れ、とてもいいところなので、
http://blogs.yahoo.co.jp/my3388jp/28735092.html

*暁:アルプスあずみの公園
近くに国立の公園ができたときいて、今日初めて国営アルプスあずみの公園を訪れた。
http://akio310.blog46.fc2.com/blog-entry-9.html

*Rio's Everyday!:国営アルプスあずみの公園
お天気もいいので遠出して穂高に新しくできた国営アルプスあずみの公園にいってみました
http://riopop.exblog.jp/1658887

*一期一会:ぷち旅
安曇野にある「アルプスあずみの公園」という、とても豊かな気持ちになれるところにいってきた
http://blue.ap.teacup.com/ichigoichie/322.html

*あしあと:長野旅行
1日目は『国営アルプスあずみの公園』に行きました。まずはレオンに朝ご飯(経費節約の為、
http://star-falcon.a-thera.jp/article/296489.html

*jpgkの日記:烏川渓谷と国立アルプスあずみの公園
普段は流れの緩やかな渓流かもしれないけども、雪解け水のせいで豪快な川となっていて、見ていて気持ち
http://d.hatena.ne.jp/jpgk/20060504/1147005216

*下関発:つ耕邯を旅する(5月4日その二)
松本城の後、「国営 アルプスあづみの公園」に行きました。こどもの日なのか入場無料でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/pine98/35340376.html

*Powder & Flower Cruise:アルプスあずみの公園
安曇野の常念岳の麓にある【国営アルプスあずみの公園】へ立ち寄りました。自然の中で色々な
http://plaza.rakuten.co.jp/CruCruPow/diary/200605040000/

*ふさまろにっき:親子遠足
高速道路を使って1時間ほどの『国営アルプスあずみの公園』 行きのバスの中で、いつもの朝の挨拶
http://plaza.rakuten.co.jp/husamaronikki/diary/200605190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:146テーマパーク/スポット(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 21:59 | コメント (0)

 

アーチーズ国立公園〔アメリカ〕

「アーチーズ国立公園〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「200以上の岩がアーチ状に風化して幻想的な光景を披露しています。なかでも一番の見どころは、ウィンドーセクションにある「ダブルアーチ」。映画『インディージョーンズ 最後の聖戦』のロケ地となった場所です」



=2006年5月31日収集分=

*つぶやき:旅アメリカ七代国立公園巡り
まさに西部劇の世界を通りアーチーズ国立公園に到着しました。アーチ型をした岩が大小あわせて
http://blog.goo.ne.jp/goo34161932/e/c043293e72578c15b0ab5f4a9e04d3c8

*ちび丸子ちゃんと黒丸子ちゃん:ユタ州3泊4日の旅〜前編「アーチーズ国立公園」
アーチーズ国立公園へ行ってきました。ここはトレイルと言って歩く場所がたくさんあります。
http://chibimaruk.exblog.jp/3251435

*Smile Diary:アーチーズ国立公園とその周辺 Nov/2004
アーチーズ国立公園とその周辺・・・摩訶不思議な自然の造形物を見る事のできた旅でした。
http://spaces.msn.com/beautification-good/Blog/cns!FEE6F0DD430B12EF!1356.entry

*A FINE DAY ?:アーチへ!
Arches National Park(アーチーズ国立公園)へ!まずは、ビジターセンターへ。
http://blog.goo.ne.jp/pochi_pochiko/e/cae31a561a056999ce68429f16d4a730

*アメリカ万歳ーーもうすぐ帰国:Travel to Grand Circles and Las Vegas--Day5
本日の行き先はアーチーズ国立公園です。最初に立ち寄ったのが、メキシカンハット。岩の帽子をかぶった岩
http://blogs.yahoo.co.jp/vivausa56/34172497.html

*月見草の花明かり:来ました!アメリカ
やっと元気になり目的であるアーチーズ国立公園へ行ってきました〜!!もう「感動!!」の一言しか
http://blog.goo.ne.jp/tsukiko_2006/e/11928b9b178d4a7b3d51a8c0009383fa

*めりけん旅行記:モニュメントバレー・アーチーズ国立公園
映画フォレストガンプ等の撮影地になったとのことですが、いまいちどのシーンか思い出せないため
http://blogs.yahoo.co.jp/kinkinkirin/4163004.html

*Fly & Ride:*今日の一枚* デリケートアーチ [アメリカ, 2001年12月]
ユタ州のアーチーズ国立公園にあるデリケートアーチです。ユタ州のナンバープレートのイラストにも
http://blogs.yahoo.co.jp/air_and_bicycle/35793298.html

*ザ・ビーチ的自由旅行〜旅の思い出を綴る日記〜:大自然の中の小さな遠足
黄色いスクールバスでこんなところに遠足するなんて。アーチーズナショナルパークで出会った地元の小学生
http://blog.livedoor.jp/beachthailand/archives/50476090.html

*ロサンゼルス気まぐれ日記:アーチーズ国立公園旅行
ここは、世界で一番沢山のアーチ=(穴のあいた岩)が集まるところだそうです。↑【ダブルアーチ】
http://blog.goo.ne.jp/shino_nontan/e/f5a21852120d14705b1c3f1270300248

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:141海外旅行/現地情報(旧-1) | 投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 21:57 | コメント (0)