旅行/行楽
 

サンタンジェロ城(イタリア・ローマ)

「サンタンジェロ城(イタリア・ローマ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「きれいな円形をした大天使ミカエルの像の名をとった大きな要塞です。城内は国立サンタンジェロ博物館となっています」



=2007年11月4日収集分=

*ゆきちん☆PROFILE:新婚旅行〜バチカン市国編〜
サンタンジェロ城は、別名「聖天使城」とも呼ばれ、その建物の頂上には「大天使ミカエルの像」があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukichinn2611/24365029.html

*永遠の都ローマ ヒロハルの夢はガロッパ:サンタンジェロ城
”聖天使の城”と呼ばれているサンタンジェロ城は、かつてはハドリアヌス帝の霊廟でした。
http://blog.livedoor.jp/hirogaloppa10000/archives/64767529.html

*ハチ公様のきまぐれblog。:イタリア旅行3,4日目
3日目後半のサンタンジェロ城 ちゃんとした要塞になっていて、映画でみるような古代のお城でした。
http://blog.livedoor.jp/j1204021_uno/archives/51090554.html

*陽日的博客:イタリア旅行2日目(9月14日金曜日)その1-ランチ・・・
今まで行ったことのなかったサンタンジェロ城へ。ここは139年にハドリアヌス帝が皇帝用の霊廟として建造。
http://blog.goo.ne.jp/youjizi1221/e/361fc196986b13f21a4ef1267c1f9d60

*konakona日記:サンタンジェロ城
サンタンジェロ城に行ってきました!ここは昔、皇帝の墓、要塞、法王の住居、牢獄などに使われていたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/norikonakona/6885839.html

*イッキの日記:ローマ観光2日目
サンタンジェロ城へ。このお城がローマの登るスポットになっていて上からローマの街が一望できる。
http://blog.livedoor.jp/ikki_0820/archives/51123978.html

*Shingo SATO:サンタンジェロ城
プッチーニ・オペラ「トスカ」での最終舞台、トスカが身を投げた城壁がこのサンタンジェロ城なのであります
http://shingo-sato.jugem.jp/?eid=44

*Happy Love Bird ♪もも日和♪:サンタンジェロ城*ローマ
6世紀にローマでペストが流行した際、城塞に天使ミカエルが現れ、ペスト終結を告げたという逸話から今の名前となったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/momomama_73/5268676.html

*無能地帯:『イタリア旅行記』 7日目 '07年2/13(火) サンタンジェロ城〜ヴァチカン博物館〜
色々な伝説が残っていて、“聖天使城”とも呼ばれているそうです。なんでも、『サン・ピエトロ大聖堂』と秘密の地下通路があるとか
http://ameblo.jp/gexyfon/entry-10051928476.html

*ろん丼:イタリア旅行2日目〜ローマ編〜
サンピエトロ広場から歩いて直ぐの「サンタンジェロ城」へ。城の回りの星形の堀の上を散歩。
http://blog.goo.ne.jp/no_boo29/e/c4f78bf162dac6431b122a0cac768bb1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年11月05日 23:24 | コメント (0)

 

ブライスキャニオン(アメリカ)

「ブライスキャニオン(アメリカ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカのコロラド高原に広がる大峡谷。林立する岩は「フーデュー」と呼ばれています。高さが数100メートルあるところもあります」



=2007年10月30日収集分=

*HachiMini House:ブライスキャニオン国立公園 その1
しかしすごいね・・・上から眺めただけでは分からない迫力やはり歩かねば真の良さは分からないのか
http://plaza.rakuten.co.jp/hachiminihouse/diary/200710210000/

*nWoK的☆NewYork生活:アメリカ国立公園の旅:ブライスキャニオン国立公園
国立公園の旅、4つめのポイントはブライスキャニオン国立公園
http://blogs.yahoo.co.jp/nwokatsu/50920493.html

*たぬこじ日記:家族旅行
ブライスキャニオンの風景その△任后A芦鵑魯ぅ鵐好團譟璽轡腑鵐櫂ぅ鵐箸如∈2鵑魯屮薀ぅ好櫂ぅ鵐箸らの風景です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tanucoji/24811613.html

*こちこん in カリフォルニア:ブライスキャニオン
近くで見る岩々はそれぞれの形に趣があって面白い.これが自然に出来たかと思うと更に面白い.
http://kochin.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_d88b.html

*新・ミネルヴァの梟は日暮れて飛び立つ:National Park02 ブライス・・・
国立公園レビュー第2弾は、アメリカ西部はユタ州にあるブライスキャニオン国立公園をご紹介します。
http://blog.so-net.ne.jp/hyperion/2007-10-02

*きまぐれ日記 from LV:卒業旅行ー続きー
ブライスキャニオン国立公園。この日は朝からウェイクボードをしてからの出発だったので、ここでは歩く事をせず車で回っただけでした
http://mikeyswim.soreccha.jp/e2906.html

*New York コロンブス:グランドサークル3日目 ブライスキャニオン&キャピトルリーフ編
もぅあまりにも綺麗で、息を呑む景色とはこういう景色の事を言うんだと初めて思いました。
http://newyork06.exblog.jp/6626711/

*育ちの里:ブライスキャニオン
シャッターを何度押してみても、自分が見ている風景を納めきれないもどかしさを感じていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/joy_yakkin/37539315.html

*のんびり♪おうちでパン作り @ NY:Ε屮薀ぅ好ャニオン〜ザイオンへ
このブライスキャニオンがものすごくよくって、もっと時間を取ればよかったと後々後悔。次回に生かすこととしましょう(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/snesanam/51690314.html

*私のひとりごと MIEKO TIMES:続USA見た事聞いた事
ブライスキャニオン インスピレーションビューポイントで日の出観賞。
http://blog.goo.ne.jp/matsumushiso/e/c699a356bc35268dd7fdc21115bb23e2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月31日 22:33 | コメント (0)

 

ザグレブ(クロアチア)

「ザグレブ(クロアチア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クロアチアの首都。市の中心にはネオ・ゴシック様式の聖地がそびえ、中世の面影を残し、博物館や美術館が豊富にある美しいところです」



=2007年10月21日収集分=

*渉の日記:クロアチア
と言ってもザグレブの事は、新生銀行のカードがロックされて、国際電話かけたりと、大変だった思い出しかない(笑)
http://inowata1985.at.webry.info/200710/article_1.html

*忍法火遁の術:ザグレブ、そして
旅の終着地は首都ザグレブ。いままでアドリア海沿岸の小さな町に滞在していたわたしの目には、ここはまったくの別世界でした
http://rorobird.exblog.jp/7124933/

*興趣あれこれ:ザグレブ 小観光
写真はザグレブの中心街「共和国広場」の夜の景色です。クロアチアの首都であり、人口100万人を越える大都市ザグレブ。
http://blogs.yahoo.co.jp/worlds_end_2003/49780190.html

*ここも住めば都的日記:路面電車でGO??
特に、ザグレブ市内でもこの通りを走るときは、車のタイヤが線路の上を走るのがとてもリアルに感じられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/balkanexposure/23097663.html

*スロヴェニアにしがみつ記:紅葉がきれいなの〜
それからザグレブのミロゴイ墓地も。ツタの葉が赤く色づいて、とってもきれい。マロニエの実がいっぱい落ちてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chinatsu78n/23037870.html

*明るい負け犬(猫!?)生活:クロアチア紀行1 ザグレブ
ケーブルカー駅付近から見たザグレブ市内の眺め。旧市街は小高い丘の上にあって、大統領官邸や聖マルコ教会など見どころがたくさんある。
http://ripocchi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_c841.html

*旅写真日記:ザグレブ [クロアチア]
ここはどこでしょう?正解はザグレブ市内から北に4キロ行ったところにあるミロゴイ墓地です
http://blog.so-net.ne.jp/martierra/2007-10-14

*添乗見聞録:美しきクロアチア
まずは、クロアチアの魅力の一つ。紅葉が始まったザグレブの街から、バスで一路プリトヴィッツェ国立公園へ向かいました。
http://eurasia-blog.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1d90.html

*Travel Fun ヨーロッパ15ヶ国周遊記:クロアチア編 ザグレブ散策
ザグレブ。駅を出ると、そこは「東側」の広場。旧共産圏の高圧的なデザインの建物が並んでいました。
http://travel-fun.seesaa.net/article/61331693.html

*行くぞ!世界一周。:クロアチア・ザグレブ
ザグレブ。クロアチアの首都。日本人がイメージするザグレブはどんな感じだろう。昔、KING KAZUがプレイしたところ?
http://blogs.yahoo.co.jp/genkideska123daaa/17815322.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月22日 18:57 | コメント (0)

 

大山子798芸術区(中国)

「大山子798芸術区(中国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界からも注目を集める北京のトレンドスポット。国営電子部品工場跡地を利用したギャラリーやアトリエ、カフェや書店などが立ち並んでいます」



=2007年10月1日収集分=

*ドタバタ主婦の駐在員妻日記。:798芸術祭
広〜大な敷地内に、レンガ造りのギャラリーや芸術家のアトリエのほか、本屋、服屋、カフェなどが集まっています。
http://blog.goo.ne.jp/pea503/e/eb0706fcef64f0a62d11ddbb3d1593f3

*打起精神来!〜yoko's上海留学日記〜:大山子798芸術区
その工場跡地に芸術家たちが集まり、ギャラリーやアトリエをオープンさせていったところで、現在世界的にも注目されているとか。
http://plaza.rakuten.co.jp/yokoppi/diary/200707300001/

*天安門ぶらぶら節:デザイン万歳
久しぶりの798は、霙が降ろうがなんのその、週末のデート、週末のアート鑑賞を楽しむ人で賑わっておりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/xiaoshanhitomi/46647126.html

*shibavision web:大山子798芸術区
レンガ造りなのがとても利いていて、元工場を利用して作った空間は古くからあるものと新しいもののバランスがとても良かった。
http://shibavision.jugem.jp/?eid=215

*teibido丁未堂画室:鉄牛
大山子798芸術区というところへ行きましたら、ある通り道にこんな絵が。
http://blogs.yahoo.co.jp/teibido/26338705.html

*うめぼし*ごはん:北京の現代アートたち
大山子798芸術区という場所で北京の中心から少し空港の方に行ったところにあります。
http://d.hatena.ne.jp/C_Wang1980/20070921#p1

*アの街角を行け:通りすがりのエイリアン
今や中国現代アートの発信地にして新しい観光スポットになっている地区。北京市、大山子798芸術区。
http://apricotcandybeijing.blog96.fc2.com/blog-entry-8.html

*撮れ撮れ草:平遥→北京でアクシデント/大山子798芸術区(豪華二本・・・
広大な敷地に工場跡を利用したギャラリーやアトリエ、カフェや書店などが立ち並んでいます
http://clubcapa.cocolog-nifty.com/toredore/2007/09/798_4ded.html

*北京生活☆三都ものがたり:北京街歩き〜大山子798芸術区
大山子芸術区は文化大革命時に造られた国営工場が最近アートスペースとしてよみがえっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/kojimikisuke/36911190.html

*「生中!」再びっ!!:大山子798芸術区に初突入!!ついでに鳥の巣・・・
行きました〜〜〜!!798!!やっと念願の798ですよ。行くまでに時間がかかったー!
http://blogs.yahoo.co.jp/shino485/50819791.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月02日 12:13 | コメント (0)

 

柱状節理帯(チュンサンジョルリ)(韓国)

「柱状節理帯(チュンサンジョルリ)(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「漢拏山から海に流れ出た溶岩からできた世界的にも珍しい猛々しい海岸。柱型や樽型に固まり、見事に折り重なっている景勝地です」



=2007年9月30日収集分=

*瞬くとき:行こうよ!済州島 
西帰浦市・柱状節理帯 雨も上がり、奇石のスポットへ。
http://playzone86.exblog.jp/6132080

*CANADA〜JAPAN〜KOREA:アジアのハワイ☆済州島3
中文・大浦海岸柱状節帯 不思議な岩の形。鉛筆を束ねてあるみたい自然にこんな形になるなんて・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/lee115hee/diary/200706080000/

*楽しく毎日を:済州島兇任后Α
観光は島の西部方面でした。中文・大浦海岸柱状節理帯には色んな形の石灰岩が見事でした。
http://blog.goo.ne.jp/mogu881/e/d058248e40d8abe7c3ed73a3bfaf3fd9

*ひじりさんのブログ:済州島観光〜大浦海岸〜
「日本の東尋坊の景色に似ている場所なんですが・・」ってことで連れていっていただきました
http://myhome.cururu.jp/ciao_hijiri/blog/article/31001462432

*fujikatsu日記:済州島の魅力
漢撃山の一部が飛んできて出来たとも言われる「山房山」、溶岩が海上から吹き出て出来た岩の「ケッカク柱状節理帯」
http://blogs.yahoo.co.jp/fujimorikatsu/4089649.html

*Eternal Green 〜 ヌナの森 〜:ただいま^^
お写真は中文リゾートにある『柱状節理帯』(チュサンチョリデ)。東尋坊みたいだけどやけに明るい景勝地でした^^
http://blogs.yahoo.co.jp/marugon4444/45456814.html

*旅人:柱状節理帯
古代地殻変動で出来た柱状節理帯です。大浦と中門の 海岸線に沿って、2キロに渡って海岸絶壁に露出されてます
http://blog.goo.ne.jp/happy-tana/e/351e1103040e76ccc28945846e344fd9

*☆つれづれブログ☆:済州島旅行4日目(最終日)
柱状節理帯(入場料2000W)溶岩が急激に固まってできたものらしい。おもしろい形の海岸です。
http://blog.goo.ne.jp/naho122/e/f40852f42ae601ca8da06a297048e98d

*みどりんの韓国留学宣言!!:ぱんはくよへん 第1弾!! 〜済州島 3日目(その2)〜
柱状節理帯 中文リゾートの東端にある断崖絶壁。ここもドラマ『チャングム〜』の撮影地だそうです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/71036/2621068#2621068

*ma favorite:最終日。
「柱状節理帯」というのだそうです。溶岩が流れ出て、海水で急速に冷やされて、こんな形になったとか。
http://blog.so-net.ne.jp/yukiusaginomonologue/2007-09-17

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年10月02日 00:01 | コメント (0)

 

ホワイトヘブンビーチ(オーストラリア)

「ホワイトヘブンビーチ(オーストラリア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



「地球上で最も美しいと言われる「天国に一番近いビーチ」。足を踏み入れるとキュッと音を出す鳴き砂の、真っ白な砂浜が9km以上にも渡って続いています。」

=2007年9月28日収集分=

*亜熱帯ダラダライフdeフォト:天国のビーチ
白い砂浜に織り成すグラデーションに目を奪われる、ホワイトヘブンビーチ。
http://ameblo.jp/anettaiau/entry-10041710559.html

*New World:WhiteHavenBeachはすごい
午後からホワイトヘブンビーチクルージングがあったのでちょっと朝はゆっくりめ。 1時からクルージング開始。
http://sakamoto20070909.blog102.fc2.com/blog-entry-3.html

*ホテル寿 若旦那の だらだら日記:ホワイトヘブンビーチ
世界一きれいな白浜と言われるホワイトヘブンビーチです。本当にきれいで砂浜を歩くとキュッキュッと音がします、
http://blogs.yahoo.co.jp/kotobuki_wakadanna/9867547.html

*りょうま動物病院開業実況中継:オーストラリアの・・・
新婚旅行でホワイトヘブンビーチってところに行ったときのものです。すごく綺麗な海でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryomavet0126/1967521.html

*大江川.net 2007:ホワイトヘブンビーチ
ひとしきり、綺麗な珊瑚礁を観た次は、これはけっこう楽しみにしていた、ホワイトヘブンビーチへ水上着陸、浜辺でのんびり・・・。
http://ooegawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_0256.html

*ふつうのまいにち:なぜ、ハミルトン島?!
「ハミルトン島」を選んだ理由・・・。それは。。。そう!!!「ホワイトヘブンビーチ」を見るためです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiaki5312212/21375528.html

*ところでぷーちゃん次の海は?:ホワイトヘブンビーチとハートリーフ
キュッキュッと音をだしながらも、足にまとわりつく砂は、「さすが世界一(笑)」と思わせるには十分でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ochiai13/21448327.html

*オージーっ子とメルライフ♪〜満喫中ママのちょっとひとこと〜(仮):ホワイトヘブンビーチ
以前の旅行記事でも紹介しましたが、砂が真っ白でとってもキレイなビーチ♪歩くと、キュッキュッと砂の音がなります(≧▽≦)
http://blogs.yahoo.co.jp/a_y_aus/18851631.html

*〜〜年頃娘の気ままな日記〜〜:ホワイトへブンビーチ INオーストラリア
”オーストラリア”に星の数ほどある”ビーチ”の中でも、まばゆいばかりの、絶景を誇る”ビーチ”です
http://blog.livedoor.jp/discovery1027/archives/50965277.html

*み〜ちゃんの珍道中 @Melbourne:Whitsunday Islands
旅で出会ったみんなが口を揃えて美しい!!と絶賛する場所。それがここ、ホワイトヘブンビーチ。
http://ameblo.jp/dimilog/entry-10046356030.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月29日 23:09 | コメント (0)

 

チチカカ湖(ペルー)

「チチカカ湖(ペルー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界で最も高地、3,812mにある神秘の湖。インカ伝説発祥の聖地といわれていて、ウロス島、タキーレ島などがあります」



=2007年9月27日収集分=

*Whatever...present days.:ペルー旅行Α船船船カ湖からリマへ
この日、まず船に乗り込み、チチカカ湖に浮かぶ、ウロス島へ。トトラと呼ばれる葦で作られた浮島です。
http://whatever.way-nifty.com/present/2007/09/post_78f0.html

*嗚呼すばらしき世界BLOG:世界一周旅行:ボリビア編チチカカ湖・・・
チチカカ湖を船に乗って感じた。水がキラキラして、写真にもキラキラが写った。すげぇ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/cpnwc172/34880748.html

*旅行の風景写真:ペルーのチチカカ湖です。
ホテルの前で撮ったチチカカ湖です。偶然にもカヌーが目の前をもの凄い速さで通り過ぎて行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/morisumu1949/1587731.html

*ミニピンの部屋:<<何処までも深く青い母なる湖・チチカカ湖>>
「チチカカ湖」があり、標高は3890m、富士山よりも高い所に琵琶湖の12倍もある湖が存在して、なんとなく不思議な感じがした
http://blogs.yahoo.co.jp/ka0129/36149541.html

*ゆっくり日記:ペルー旅行(8日目)
8日目。チチカカ湖観光です。プーノの街もチチカカ湖も標高約3800mに位置しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/whitelilyinny/20212777.html

*カナダ日記:Peruの旅
ジャジャンチチカカ湖です。そう、あのアジアン雑貨屋さん「チチカカ」のチチカカ湖です。
http://ameblo.jp/ayucanahori/entry-10047481330.html

*ChloeのOn/Off日記:チチカカ湖の浮島へ:幻のインカ−ペルーの旅
朝の空気が気持ちよくて、少しずつ元気になってきました。いよいよ、チチカカ湖クルーズです。
http://plaza.rakuten.co.jp/salutchloe/diary/200709100000/

*CLOVER LEAF:チチカカ湖
ウロス島でのひとときを終えて、せっかくなので…と、トトラ製の船に乗って、近くの島まで足を伸ばしてみることに。
http://clover.midoriko.chu.jp/?eid=524679

*ふたりの幸せな備忘録:チチカカ湖のウロス島にて
チチカカ湖にはウロス島とよばれる浮島群があり、そこに上陸していろいろと島の生活を見せてもらった。
http://bibo6.jugem.jp/?eid=152

*DUFON:ペルーに隕石
ペルーのチチカカ湖の近くに3メーター程の隕石が落ちて、直径12メーター程、深さ5メーター程のクレーターが出来たということです。
http://dark27.seesaa.net/article/56746302.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月28日 00:15 | コメント (0)

 

ザ カハラ ホテル&リゾート(ハワイ・オアフ島)

「ザ カハラ ホテル&リゾート(ハワイ・オアフ島)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカの歴代大統領や各国の著名人が訪れる極上のリゾートが味わえるオアフの隠れ家ホテル。ドルフィン・クエストでイルカとも遊べます」



=2007年9月26日収集分=

*おり姫ブログ:ハワイへ行こう♪〜ザ・カハラ ホテル&リゾート〜
ザ・カハラへ到着です リムジンがすべるようにホテルの玄関へ到着。白い建物にシャンデリア!わー高級だって、絶対!
http://blog.goo.ne.jp/itimasa1981/e/602a50b891d4b43465e055c066b985e1

*ちょっとした覚書き:夏休み〜ハワイ: ザ カハラ ホテル&リゾート
白い鳩や色鮮やかな鳥が散歩しているが、写真のテラス席が気持ちが良いので、そこでのんびり朝食。
http://tusui.cocolog-nifty.com/tadashi/2007/07/post_f7ad.html

*経度緯度:ハワイ(4日目:晩御飯)
ハワイ最後の夜はステキなディナーを♪という事で、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」を再訪!
http://kdoido.exblog.jp/6067197/

*mashさんの旅行ブログ:結婚式
式場になったホテルはザ・カハラ・ホテル&リゾート。ホノルルの喧騒から離れ、静かでいいところでした。
http://4travel.jp/traveler/mash-mash/album/10176385/

*1/1億2千万のつぶやき:2007ハワイ写真撮影
私たちが宿泊してるザ・カハラホテル&リゾートは景観は最高でけっこう指定する人がいるらしいんだけど
http://blog.so-net.ne.jp/yhrmama/2007-09-03

*ハンドメイドな日々:イルカのいるホテル2 @Hawaii
ザ・カハラ・ホテル&リゾート ここでもホテルゲストはイルカと触れ合えるプログラムに参加できます。(有料)
http://parkavenue.exblog.jp/6109116/

*From 96822 〜楽園ハワイ日記〜:カハラ・ホテル&リゾート
カハラ・ホテル&リゾートはワイキキからそんなにはなれていないにも関わらず、ゆったりとリラックスできるホテルです
http://ameblo.jp/mahalo2all/entry-10043232342.html

*チワワ税理士:ハワイ3日目(9月9日)
今回はカハラにある、”ザ・カハラホテル&リゾート ”のレストラン、”プルメリア・ビーチ・ハウス”のサンデーブランチに行きました。
http://ameblo.jp/bauer/entry-10048172236.html

*竜ママ プロジェクト(+桃):クイック・オアフ¬椶い辰僂て麁目(午前中編)
カハラ・リゾートホテルは要人や芸能人なども泊まるゴルフ・コースのあるホテルです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryu_ma_ma/51200591.html

*祝福の島 ハワイでウェディング:カハラのロビー
ザ・カハラ・ホテル・リゾートの、ロビーがマイナーチェンジしました。チェンジは”家具の変更”なんですが、かなり雰囲気が変わってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/isseicompany/20707213.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月28日 00:12 | コメント (0)

 

スペイン広場(イタリア・ローマ)

「スペイン広場(イタリア・ローマ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「ローマの休日」で、オードリー・ヘプバーン演じる王女がジェラートを食べたシーンで有名な広場。ピエトロ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水」があります」



=2007年9月24日収集分=

*投資・生命保険・損害保険・メンタルヘルス&最新情報:愛しきイタリア・・・
オ−ドリ−が、スペイン広場の階段で、イタリアン・ジェラ−ト食べているシ−ンがありますが、これ、現地では出来ませんので。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuragi_july/2822069.html

*Weekend EarlyMorning:スペイン広場からボルゲーゼ美術館へ
以前来た時は、この階段の上から下まで人で埋めつくされていたのですが、流石に朝は人が殆んどいませんね。
http://sweetcityy.exblog.jp/6472753/

*RMなかやまBLOG:永遠の都 3
オードリー・ヘプバーンが ジェラートを食べながら降りてきた場所まねしてジェラートを食べようと思ったら売ってないし禁止だそうです?
http://rmnakayama.blog67.fc2.com/blog-entry-75.html

*どうも!瑚巴里 杏奈です。:ヒマ&アンナEU旅(『スペイン広場』編)
『スペイン広場』は、私が想像していた以上にこじんまりとした階段で、雨が降っていたせいか、さほど混雑していなかった。
http://ameblo.jp/copari-anna-happy/entry-10047718404.html

*スペインでバルセロナ コーヒー飲んでひと休み!:スペイン広場・・・
本日はスペイン広場に行ってきました。ここスペイン広場は、前々回に紹介したAV Ministral からすぐの所にある。
http://ameblo.jp/bcnnagata/entry-10047974421.html

*Linguistique et Gateau:イタリアの旅2(Rome)
ここでジェラート食べたら『ローマの休日』気分が味わえるのかな?と、特に映画を見たこともないのに思ったり、なんかしてみたり。。。
http://etoilement.exblog.jp/6393396/

*紫音のにっき:Italyぁ船蹇璽淙圈
こちらは、スペイン広場にて。この階段、下から見ると段数そんなになさそうなのに、登りきるまでかーなり辛かったよ
http://ameblo.jp/shion1026shion/entry-10048200268.html

*in the distance:Barcelona night ((Part 2 of 02SEP))
スペイン広場での素敵なショー ホテル到着後、チェックインの時に「今日はある?」としっかり確認しておいた
http://satje.exblog.jp/7032222/

*こそだて♪:3にちめ☆
スペイン広場で毎夜開催される「噴水ショー」を見に行ってきました。9時から開催の噴水ショー。
http://plaza.rakuten.co.jp/hyry1997/diary/200709200000/

*Etienneのちょっとひとこと。:ローマ編
スペイン広場へ。そう、あの映画の超有名スポットへ。後方のオベリスクが修復中でした・・・残念。
http://blog.goo.ne.jp/etienneaujapon/e/baad0992fc44b74dc8bb89d1782eedbd

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月25日 00:20 | コメント (0)

 

忠烈祠(ヅォンリエツー)〔台湾〕

「忠烈祠(ヅォンリエツー)〔台湾〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「戦死した多くの将兵たちの霊を祀った霊廟で美しい色彩の中国宮殿式の建物。見張りに立つ衛兵の交代セレモニーは必見です」



=2007年9月5日収集分=

*サラリーマン日報 〜第二章〜:台湾旅行記・二日目(8/23)PM
一連の動きが二人セットでビシッと決まってました。さすがです。交代のメンツご一行が本殿から出てきました。
http://ameblo.jp/euro-style-march/entry-10045249865.html

*white flag:忠烈祠
33万人の英霊が祭られる忠烈祠。陸・海・空軍から選び抜かれた衛兵による衛兵交代は必見!
http://blogs.yahoo.co.jp/nm26lotus/51599706.html

*にゃんこ&すくすくアロエ日記:台湾旅行2日目。
交替すると、一切兵士達は動きません。もー、人形みたい。観光客に写真を撮られようが、指を差されようが微動だにしない。
http://plaza.rakuten.co.jp/mikachuu1006/diary/200708270000/

*横浜ランドマークタワーで働くビジネスマンS!の日記:台湾旅行2日目
最初に向かうは、忠烈祠。1時間に一度衛兵の交代が行われます。ちなみに台湾は徴兵制らしく、20歳になると徴兵されるらしいです。
http://ameblo.jp/yokohamalmt/entry-10045767767.html

*くまた日記:台湾の思いで・市内観光2
ここには、軍の選び抜かれたエリートさんしかいないそうで今時、日本では見かけない精悍な姿が素敵でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumattakumata93/18753379.html

*有閑をやぢの部屋:台湾(台北)旅行2日目 Part
門兵の衛兵さんとの3ショットw(衛兵さん…ピクリとも身動きせず!でも、背中とか汗びっしょりだったw)
http://blogs.yahoo.co.jp/potpourri22715/35771059.html

*旅行と酒のページ:台湾 観光編
忠烈祠は政府が国家の祭典を行い、忠義の精神を表彰し、国のために殉難した烈士を追悼するところ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroem6/24070654.html

*AWAY DAYS DIARY:帰ってきたぜ!
写真を1枚だけ。これは忠烈祠ってトコの衛兵交代式なんだぜ。カッコイイぜ!台北のエリート兵隊なんだぜ!
http://izumi726.seesaa.net/article/53682785.html

*MAOのお喋りブログ:台湾日記
軍人さんの交代式を見る事が出来る場所デス(#^.^#)入り口にいる軍人さんと写真撮る事が出来ます★
http://blogs.yahoo.co.jp/english_poohsan_english/35847210.html

*そぞろ歩き:台湾旅行・3「忠烈祠」
忠烈祠は、革命や戦争で国民党政府の為に犠牲となった約33万人を祀っている祭祀場です。
http://navidad.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_4fd7.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年09月06日 07:43 | コメント (0)

 

アマルフィ海岸(イタリア)

「アマルフィ海岸(イタリア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ソレント半島南岸にあるアマルフィ海岸。切り立った断崖とエメラルドの海が複雑に入り組み、その美しさは世界一と言われています」



=2007年8月30日収集分=

*Sweet Days in Munchen:GW旅行4日目・アマルフィ海岸ドライブ
ポンペイの後、アマルフィ海岸をドライブ♪ナポリから50Km程南にある半島で、こちらはもっぱらリゾート地。
http://blogs.yahoo.co.jp/pinne76/47862446.html

*MASAさんの旅行ブログ:南イタリア旅行記 .▲泪襯侫3ご
アマルフィ海岸 日差しがまぶしいアマルフィ海岸ドライブに出発
http://4travel.jp/traveler/machaccha/album/10173336/

*海外駐在日記 風車の街から:8月15日 ソレント旅行 四日目
アマルフィ海岸はソレント半島の南岸 イタリアの長靴の足首あたりの小さなコブの南岸、という感じです。ソレントからはバスか船で。
http://ameblo.jp/mooi-mooi/entry-10044282145.html

*Ti voglio bene:最高の一日
世界遺産のアマルフィ海岸は何回きてもキレイなとこで、お天気も良くて最高な気分♪
http://akiboh.way-nifty.com/diario/2007/08/post_c9f3.html

*海外駐在&MBA留学奮闘記:アマルフィ
ソレントからバスでソレント半島の海岸線をたどって世界遺産のアマルフィ海岸へ行ってきた。
http://blogs.yahoo.co.jp/itchan/32644928.html

*のんびりデンマーク暮らし:アマルフィへ
アマルフィはソレント半島のソレントとは逆側にあります。ソレントと同じように断崖絶壁が続き、そこにへばりつくようにして町並みが見えます。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/73032?YEAR=2007&MONTH=8&DAY=21&TYPE=4#137

*六郷の横丁ミュージアム:アマルフィ海岸クルーズ
ソレント〜ポタジーノへ クルーズ1・・海は広いなー大きいなークルーズ2・・海岸の別荘か? こんな人生あっていいの?
http://blogs.yahoo.co.jp/yokocyomuseum/12666250.html

*ダン爺の旅日記:超ケチケチな南イタリア旅行へ 崖の上が天国かな?
いきなり、コバルトブルーの海がまたまた眼前に広がる。ソレントの南側のアマルフィ海岸だ。一応世界遺産。
http://blogs.yahoo.co.jp/dand11chamachama/22325319.html

*美しく汚い日本:久々の貧乏人の昼飯
アマルフィ海岸の美しさは、古い建物を保存していることは言うまでもないが、安普請の海の家、愚かなノボリ旗がないことも大きい
http://blogs.yahoo.co.jp/blackmore1217/48145052.html

*ぼくの妻がイタリアで浮気をする日:アマルフィで始まった恋
07年夏、ぼくと妻と2人でイタリアに来た。妻がこの夏はどうしてもアマルフィ海岸に行きたいと言ったから。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamayanna/957490.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月31日 07:43 | コメント (0)

 

莫高窟(モーガオクー)(中国)

「莫高窟(モーガオクー)(中国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ユネスコの世界遺産に登録されている仏教遺跡。全部で492の窟があり、その中に2400余りの仏塑像が安置されています」



=2007年8月30日収集分=

*こーちゃんの放浪記:中国シルクロードの旅(1999・7)
内部には仏教を主題とする壁画が描かれ2000体余りの塑像 が安置されているので千仏洞とも呼ばれる。
http://travel-heritage.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_b3a7.html

*上海在住ミツの食いしんぼうブログ:月の砂漠に連れてって!
この中撮影禁止で入り口でカメラを没収されるので、画像はないけど、壁画の数々、本当に素晴らしかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/uni_toro_anago/33222284.html

*日日是好日:6月24日(日)遥か、莫高窟
日本人のツアー客と一緒に、莫高窟研究員の案内についていく。流暢な日本語で丁寧に解説していただき、質問にもきちんと答えてくださった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kujira424/49975479.html

*むとうすブログ:1990年中国紀行 <敦煌>
1000年に亘って作られ続けた数々の石窟が並ぶ莫高窟。入場料16元(当時のレートで500円ほど)で20窟ほど見てまわっただろうか
http://samayoi-bito.cocolog-nifty.com/mutous/2007/08/1990_7664.html

*さおしかの日記ブログ:莫高窟に行く。
今日は午前中莫高窟の見学。午後がバザール見学組みと、もう一回莫高窟組みに分かれる。
http://blogs.yahoo.co.jp/miz3881/22123471.html

*かえる日記:敦煌の莫高窟
約500ほどの石窟がありまして、そこには鮮やかな壁画ときれいな塑像が残されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/central_nerve/51525919.html

*はるこの中国珍道中旅行記:甘粛省旅行記 敦煌編
「莫高窟」に行った。昔は60元で入れたらしいが、今は何と160元!!!しかも外国人は180元!!!ひどい・・・ひどすぎる・・・
http://yaplog.jp/haruchaina/archive/224

*Travel Diaries:莫高窟(敦煌 2007/4/30) 〜出会い No.1〜
莫高窟へのチャリ旅では途中、中国人大学生の男性に出会いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/takecreate/35840163.html

*30代独身女の徒然草:北京・敦煌・西安の旅 4
全長30kmくらいある断崖のような場所に、ずら〜っと穴があいていて、その中が石窟となっているすんごい仏教遺跡。仏教遺跡マニアにはたまらん
http://blogs.yahoo.co.jp/kiccoro_guri/35532180.html

*写真だらけの旅日記:莫高窟(ばっこうくつ)10/5
あの平山郁夫先生も上がった!130窟の上の窓から敦煌大仏のお顔を拝み、57窟では麗しい流し目の菩薩さま。
http://blogs.yahoo.co.jp/shu10gyu/15478181.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月31日 07:40 | コメント (0)

 

古都トレド(スペイン)

「古都トレド(スペイン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小高い丘にある城壁に囲まれた街、トレド。興味深い美術館や美しい建築物が迷路のような町並みを形造っています。」



=2007年8月30日収集分=

*NARCISSE NOIR <黒水仙>:スペイン旅行
午後はトレドを散策しました。トレドは昔ながらの小さい町で、通りは狭く坂ばかりでした。それがトレドの良さなんですけどね。
http://blacknarcissus.blog56.fc2.com/blog-entry-121.html

*盤上のカテドラル:今さらhola!スペイン旅行 一気に最終日まで
トレド。いかにもヨーロッパの小都市という感じで赴きがある。この旅行の中ではトレドが一番良かったかも。
http://fotomoryo.exblog.jp/6212689/

*至福のひととき:スペイン紀行 〜世界遺産都市 古都トレド
エル・グレコの家 アトリエや書斎が再現されているようです。(シエスタの時間でしたので入館せず)
http://ameblo.jp/peridot1/entry-10045170490.html

*一人旅実行委員会:スペイン紀行 T子、「高級リャドロ人形」を清水の・・・
トレドのホテルに到着しました〜!!「アルフォンソ6世」というホテルです。このホテルの特徴は、ずばり「中世」でしょう♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mikanchan2001jp/49232193.html

*オデプーnoフランス生活:Toledo
トレドは城壁に囲まれた街で1500年以上も歴史があるらしく城壁の中にギュッと街が詰っていて中世の面影を残す街並みだそうな。
http://odepu.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/toledo.html

*スペイン大好きハナコ嬢の楽園物語:第六回 TOLEDO(トレド)編
『世界遺産トレドに行きたぁ〜い\(*`∧´)/』と、だだをこねたためまたもや運転手をさせられるタロウ(仮名)
http://ameblo.jp/dulce-locura/entry-10043144174.html

*clair de lune:トレド
大きな布を被せて日陰の道を作っています。 湿気がないせいか、日陰は涼しくて快適! 布の下には可愛らしいランプ。
http://clairdelune4tom.blog95.fc2.com/blog-entry-56.html

*ボニータのてふてふな日常:トレドへ☆新婚旅行レポ
バスから降りると素晴らしい景色に感動! 中世の時代にタイムスリップしたかのような美しいトレドの街にしばしウットリ。
http://bonita119.blog12.fc2.com/blog-entry-41.html

* Mayuzo's Tagebuch:エル・グレコが愛した古都 “トレド”
“トレド” に着き、最初に向かったのはカテドラル(大聖堂)ヴェネツィアを思い出させる、迷路のような石畳の細い路地を歩いて行きました。
http://blog.goo.ne.jp/mayuzobuch/e/6c95f1acec4c4a3d7a288c3fb9b59799

*一人旅実行委員会:スペイン紀行(14)添乗員Y女史、魅力炸裂♪
めざすは、「トレド」。世界遺産にも選ばれている人気の町です。出発前に、「トレド」のことを少しだけ勉強しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikanchan2001jp/49202179.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月31日 07:36 | コメント (0)

 

リンデマン島(オーストラリア)

「リンデマン島(オーストラリア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グレートバリアリーフに浮かぶリンデマン島。この島のホテルはクラブメッドだけです。島の約3分の4が国立公園という自然がふんだんに残る島です」



=2007年8月30日収集分=

*ウルトラニッポン応援隊 from 岐阜:リンデマン島でダラダラ。。。
南国の島で一度はやってみたかったこと、この日はバカンス村でダラダラと過ごしました f( ̄▽ ̄;
http://plaza.rakuten.co.jp/ultranippon/diary/200706080000/

*夏澄の時々♪音楽♪日記:リンデマン島の入口
ここが船乗り場です。 こんなに美しい雰囲気をだす船乗り場を初めてみました。
http://blog.livedoor.jp/pocwkasumi/archives/51038937.html

*DJ RUI 〜世界にPARAPARAを広めよう〜:リンデマン島(Australia)の夕日
オーストラリアのリンデマン島に行ったときの写真。ビーチ沿いからたった夕景です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kafd0728/384652.html

*プレママ日記:オーストラリア リンデマン島
♪オーストラリア リンデマン島について紹介します♪リンデマン島は、グレートバリアリーフ ウッドサンデー諸島の中にある島の1つです。
http://blogs.yahoo.co.jp/momo30327/109781.html

*富山の旅行会社ドットコム:「リンデマン島」って何処??
「リンデマン島」です。 「リンデマン島」って何処だ?(心で叫ぶ悩む)ここは、正直に何処ですか?
http://blogs.yahoo.co.jp/gm5777/43580159.html

*Life is Beautiful:Australia2003年〜2004年リンデマン島
リンデマン島は、国立公園になっていて自然がいっぱい Kが働いてるホテル1つしかありません。
http://blog.goo.ne.jp/mimi_darling/e/4b03b8d6e4652094e1e42a464f4efa20

*ブログメッド:リンデマンから。
昨日,旅行代理店から,質問がありました。リンデマン島ではスキューバドゥーをやっていますか?
http://clubmedsal.exblog.jp/4066250

*たぷろぐ:(sight) リンデマンへ行ってきました(その1)
クラブメッドのリンデマン島へ行ってきました。せっかくなのでヘリ(Robinson R44 Clipper II)をチャーター。
http://plaza.rakuten.co.jp/alphonse2005/diary/200702180000/

*何を見てもCinemaを思い出す:リンデマン島の波間にて
島には、クラブメッドが主催する「ヴァカンス村」と呼ばれる宿泊/レジャー施設以外の建物は皆無。
http://zenbar.seesaa.net/article/1275080.html

*Cheerful House:リンデマン 三日目
ちなみにリンデマン島は全体が保護区?に指定されているそうで動物にさわってはいけないとかいうことになってるらしいのです。
http://banikai.blog72.fc2.com/blog-entry-74.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月31日 07:34 | コメント (0)

 

アルゴンキン州立公園(カナダ)

「アルゴンキン州立公園(カナダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カナダでも有数の広さを誇る州立公園で紅葉の名所として有名です。アウトドア・アクティビティが盛んで、ハイキング、魚釣り、サイクリング、キャンプなどが楽しめます」



=2007年8月28日収集分=

*メープル通信 <トロント・ナイアガラ発情報> :ビーバーボンド・・・
アルゴンキン州立公園内にあるビーバーポンドトレイルを歩いてきましたのでレポートいたします。
http://mftyyz.blogspot.com/2007/08/blog-post_09.html

*ついてる日記〈カナダ便り〉:アルゴンキン州立公園
まずは、定番カヌーレイク。これからカヌートリップへ向かおうと準備している人たちで賑わっておりました。
http://ameblo.jp/tsuiteru1/entry-10042903993.html

*メーカー勤務サラリーマンの日記:アルゴンキン州立公園
今日は紅葉とカヌーで有名な「アルゴンキン州立公園」へ行ってきました 滞在先の先輩宅から車で3時間弱くらい。
http://ameblo.jp/shin-seiha/entry-10043303796.html

*カナダでの暮らしと出会い:アルゴンキン州立公園
キャンプ場4箇所、ハイキングコース17本、マウンテンバイクコース2本、冬のクロスカントリーコース2本などが整備されています。
http://blog.livedoor.jp/hnae1/archives/52096840.html

*Maple Season:Algonquin Provincial Park
7725k屬旅大な森林地帯であると同時に、大小の湖が網目のように広がる湖沼地帯でもあるアルゴンキン州立公園
http://simanikoisitakotori.blog64.fc2.com/blog-entry-210.html

*トロント留学Diary:アルゴンキン州立公園(Algonquin Provincial Park・・・
アルゴンキン州立公園へ走っていった。今日も、まずはWest Gateに立ち寄り、13ドル(1日車1台あたり)のチケットを購入した。
http://blog.livedoor.jp/sho2ito/archives/50665943.html

*定年して悠々自適(本当は大忙し)の田舎暮らし:アルゴンキン州立公園
最初に訪れたのは アルゴンキン(Algonquin)州立公園。トロントから北に3時間少々。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamaseikatu/20293330.html

*YOSHIOの脳内爆発:アルゴンキン州立公園(Algonquin Provincial Park)
先週末、トロントの北200キロ程のところにあるオンタリオ最大の州立公園、アルゴンキンパークへ行ってきた。
http://samurai1234.blog4.fc2.com/blog-entry-115.html

*Shorinji Kempo in Canada:アルゴンキン
アルゴンキン州立公園である。湖やキャンプ場が多数存在するこの公園は、オンタリオの住民にとっては、アウトドアの定番となっている
http://blog.goo.ne.jp/roak_00/e/8cbaa717cadef78805b75ea7b11400f6

*れなははの日記:アルゴンキンの旅
アルゴンキン州立公園はは広大な敷地の1/3のエリアにたった一本の国道しか通っておらず、奥地へいく方はカヌーで、ということになっている
http://renasannoheya.blog63.fc2.com/blog-entry-148.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月29日 07:50 | コメント (0)

 

ランカウイ(マレーシア)

「ランカウイ(マレーシア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ランカウイ島は素朴な自然と美しいビーチが魅力のネイチャーアイランドです。マングローブツアーやカヤックでジャングル体験、優雅なカクテルクルーズなどが楽しめます」



=2007年8月23日収集分=

*料理日記、ときどき旅:Langkawi
ランカウイ島へ。マレーシアの国花ハイビスカス。伝説公園を散歩。南国の空。
http://naocon3.exblog.jp/6080995/

*Recipe Gourmet Travel etc:ランカウイ島〜パンタイ・チェナン地区・・・
ランカウイ島のパンタイ・チェナン地区の朝ごはん☆ 宿泊していたのは、PelangiBeachResort ペランギビーチリゾート!
http://sorasince2002.blog59.fc2.com/blog-entry-377.html

*あやぼんのHappy Diary in Singapore:夏休み!ランカウイ!
行ってきました、ランカウイ!ランカウイ島まではポールから飛行機で1時間25分!とっても近いのに、とっても素敵な場所。
http://blog.livedoor.jp/happyayabom/archives/51028104.html

*◎まるっち日記◎:行ってきましたーランカウイ島
先月7/14〜19ランカウイ島に行ってきましたー関空からマレーシアまで6時間、クアラルンプール経由で乗り継いで1時間
http://blog.goo.ne.jp/koami0402/e/a9b5595cb70ea71ee1c1f0bad8eed822

*横浜在住関西人の好奇心:ランカウイ旅行2007その13〜3日目・昼食
一旦海に出てクルージング。と言っても、小さな船で結構スピードを出すので、それなりにスリルがあります。
http://beerkichi.exblog.jp/6745983/

*ダイシングランド スタッフブログ:営業kの独り言
ランカウイ島(マレーシア)に行って来ました。自然に触れ楽しんできました。クアラルンプール経由でランカウイへ。
http://daishingrand.at.webry.info/200708/article_13.html

*Blog of pomeri@HongKong:Summer Vacation2007
クアラルンプールで乗り継いで、そこから1時間。着きました着きました!ランカウイ島!!!雨季のせいもあって、すっきりしないお天気。
http://pomeri.exblog.jp/6025752/

*てんこうくんの雑雑日記:ランカウイ島
妻、娘と3泊(+機中泊)でマレーシアはランカウイ島へ。ダラリンコ旅行。例によって飲み食い中心に…。
http://d.hatena.ne.jp/tenkoh/20070821#p1

*男N下のふんどし:伝説の島ランカウイ(2007/8/12-18)
知らない人も多いと思うが、ランカウイはマレー半島の西側、タイとの国境近くにある島。マレーシア政府が観光用に開発したリゾートアイランド。
http://blog.livedoor.jp/eromantist/archives/51232460.html

*ちあつきのツキ:ランカウイと片田舎
ランカウイという島にある写真を撮りに行っていたんですが、普通リゾート地なんだからもっとのんびりできると思ってたんだけど、とんでもない。
http://blog.livedoor.jp/ckt4816/archives/51037146.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月24日 22:19 | コメント (0)

 

ホアヒン(タイ)

「ホアヒン(タイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タイの王室のリゾートとして知られるホアヒン。ゴルフリゾートとしても注目されています。」



=2007年8月20日収集分=

*アライ・ナ・カ?!:like a heaven
私達は8日からホアヒンにあるリゾート、エヴァソンに行って来ました!まだ連休前だからか、人も少なくいい感じ
http://blogs.yahoo.co.jp/culb_yossy/15179649.html

*くーたんといっしょ:ワン・メー
タイも連休で、ここホアヒンにもたくさんの人が遊びに来てますよ 今日は「ワン・メー」といって、王妃様の誕生日
http://khutan.blog79.fc2.com/blog-entry-192.html

*スタジアムへ行こう!:タイのホアヒン、素敵でした!
出張で「タイの葉山」こと、ホアヒンというリゾート地へ行って、今朝の飛行機で帰国しました。
http://marinos10.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_ef8a.html

*Tit Cai Thailand:シックスセンスを癒す。
ホアヒンの宿泊先に選んだのは、 「Evason sixsenses&spa」 ホアヒンの長閑な風景にぽっつりと佇むリゾート。
http://titcaithaifood.blog27.fc2.com/blog-entry-132.html

*稜平とひとみと清のブログ:ホアヒンのホテルへタイ初旅行
バンコクから車で3時間強、ホアヒンのホテルへ旅行に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kabe080977/50397929.html

*krungthep日記:「ホアヒン旅行」  旅行
三連休を利用して、王族のリゾートホアヒンへ家族旅行。 8月11日〜13日
http://happy.ap.teacup.com/krungthep/14.html

*パチンコ・パチスロとタイ生活:タイのホアヒンで長州を発見 !?
昨日の続きで、ホアヒンに行った時の写真です。海に入ったのですが、まぁ雨の後ということもあり、汚かった
http://blogs.yahoo.co.jp/hanabif1976/16975681.html

*40キロは制限速度:タイ編 2日目
結構田舎かと思いきや普通に観光地で、若干がっかり。まぁガイドブックよく読めば分かることだったんだけどねぇ・・・
http://blog.livedoor.jp/limited_speed/archives/64756594.html

*twinkle twinkle little star:旅の記憶 タイ ホアヒン
タイ王族の避暑地のホアヒン。欧米人の長期休暇先でもあり、英語で全部OK。日本人があまりいない場所。
http://blog.livedoor.jp/audrey418/archives/50995339.html

*50代夫婦のノジュール流セカンドライフの楽しみ方:タイのホアヒン・・・
ホアヒンへは、度々行っているようでタイの話を(仕事中では見せない素晴らしい笑顔で)話してくれます。
http://blog.livedoor.jp/yuyu09ywys/archives/51174026.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月21日 08:26 | コメント (0)

 

恋人岬(グアム)

「恋人岬(グアム)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「結婚を許されなかった恋人同士が互いの髪を結んで崖から身を投げたという悲恋伝説があるタモン湾の北端に突き出た岬。グアムの観光名所です」



=2007年8月20日収集分=

*koyoshの日記:グアム旅行
まずは恋人岬。悲しい伝説が残されているとは思えない、素敵な景色を見渡すことができる。
http://d.hatena.ne.jp/koyosh/20070729#1185641064

*赤ちゃんがやってきた:Guam旅行☆3日目
ここで結婚式をあげるのが人気があるらしい。結婚式をあげると壁に名前が刻まれるとのこと。結構日本人の名前がのっていました。
http://hellobaby.blog31.fc2.com/blog-entry-98.html

*ビューティフル ら い ふ:グアム
翌日は、前日とはうってかわって晴天。定番の恋人岬からの景色は絶景でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/ikeikenet/diary/200708060000/

*無題ブログ(暫定):グアム旅行記2日目〜オプショナルツアー申し込み・・・
男だけの恋人岬はかなり禁断です。赤いバス、通称「血の色バス」に乗っていざ恋人岬へ。15分くらい走ったとこで、到着。
http://greatmax.exblog.jp/7265009/

*現役20代女教師ママのSimple Life日記:グアム旅行記 その3
昔、結婚を反対された恋人がお互いの髪の毛を結び合って一緒に身を投げたという悲恋伝説があるそうです。
http://blog.kubotakaikei.net/?eid=579307

*クライマックスは御一緒に:グアム旅行2日目 恋人岬
太平洋の小さな島だけに、陸地の見えない見渡す限りの水平線。今まで見たことのないような美しさですよ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/dandi_tetsu/35154216.html

*ウサのぶらり日和:グアム旅行2日目♪
グアムの観光名所恋人岬に行くことです♪♪グアムの街を頻繁に走り回っているトロリーに乗って出発ですヾ(*・∀・*)ノ
http://blogs.yahoo.co.jp/rk0622rk0622/50734511.html

*ひらきんぐ子育て日記:8/10〜14グアム旅行
グアムの観光名所!恋人岬にて絶景 子供達は、高い〜〜!怖い〜〜!って
http://myhome.cururu.jp/hiraking/blog/article/41001408907

*風船ナン屋さん。:グアム旅行記 5日目 恋人岬。
いいとこのお嬢さんが父の決めた人と勝手に結婚させられそうになり、恋人と互いの長い髪を結んで身を投げたといわれる悲恋伝説のある観光名所です
http://blog.livedoor.jp/tity214/archives/51697210.html

*れっつらごー!! :グアム観光 ノ人岬☆
きっとグアムの観光では定番なんだろうと思われる恋人岬。グアムで見てきた海の中で、イチバン綺麗で彩りがありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bjwwx687/50929574.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月21日 08:25 | コメント (0)

 

マウントクック(ニュージーランド)

「マウントクック(ニュージーランド)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クライストチャーチから約330km南西にあるマウントクック。最高峰で標高3,754mあり、ニュージーランド屈指の山岳リゾート地です」



=2007年8月6日収集分=

*タスマン氷河 ボートガイドの暴走日記:でっかいですねぇ。
アオラキ・マウントクック国立公園は、そのアルプスの麓(一番近い3000m峰に約3km)にあり、風も吹き降ろしなので、それはそれは凄い風
http://plaza.rakuten.co.jp/glacier007/diary/200707150000/

*JAL、ANA、NWマイレージ大作戦&飛行機旅行記:ニュージーランド・・・
マウントクックの山頂も雲一つありません。標高3,754mですので、富士山より少し低いです。
http://jal-ana-nw.jugem.jp/?eid=206

*旅のWeb日記:天空のスキーエリア マウントハット
クライストチャーチからバスで約2時間弱のところにあるマウントハットは別名『天空のスキーエリア』の異名をとる。
http://blog.lookjtb.com/2007/07/post_11.html

*おばさんのヒトリゴト:マウントクック
世界遺産マウントクック国立公園の中にある、唯一のホテル、ハーミテージホテル。マウントクックを望みながらのランチです。
http://blog.goo.ne.jp/snoopy-0-snoopy/e/41b292dfff1f4fe1ad1f4a0ec6857e4f

*中間管理職マネージャー! 茶髪おやじと猛獣達。:ニュージーランド・・・
南島の南北にわたるサザンアルプス中心でここも、マウントクック国立公園が世界遺産に登録されています。
http://ameblo.jp/nobnob630/entry-10038688130.html

*mikagebox〜御影箱:また一年
ハネムーンのニュージーランドでは、スキーツアーでした。その時のマウントクックの山頂です。
http://blog.goo.ne.jp/mikage05/e/81388393281162d1b1b7986eb0e06551

*M.Fujiのヨロカジ日記:大自然に圧倒
マウントクック国立公園に。残念ながら3000mを越す山頂部分は雲に隠れていましたが、山の間からタスマン氷河の一部を見ることが出来ました
http://ma510fuji.exblog.jp/5845285

*生存率100%の人なんていやしない!:ニュージーランド
マウントクックの早朝の散策忘れられません。朝日に照らされて時々、氷河がカランカランって音をたてて岩肌にあたりながら落ちていきます。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/km18rikilove/48407767.html

*ちわわのちーたろうとわたろうとの幸せ生活:NZζ間の旅 〜景色編〜
更に移動して世界遺産の『マウント・クック』(の麓)大自然を満喫して4時間の帰路。
http://blogs.yahoo.co.jp/chisena0126/49618352.html

*Lets Go !  海外!!:3754mへアタック!
マウントクックは、昔見た映画のワンシーンが強烈だったことがきっかけ。上らないまでも、この目で見てみたかったとはずっと思ってましたから。
http://blog.so-net.ne.jp/oozoranokanata/2007-08-04-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月07日 07:31 | コメント (0)

 

イビサ島(スペイン)

「イビサ島(スペイン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地中海に浮かんでいる小さな島。海のレジャーはもちろん、バーやカジノ、クラブなどが盛んなリゾート地としても人気です」



=2007年8月4日収集分=

*モノへの異常な愛情:イビサ島旅行、最終日
キレイな海と、キレイな城での食事を考えたら、ハワイやバリなんかに飽きている人達にはウッテツケのリゾートじゃないでしょうか。
http://mono-love.seesaa.net/article/47841213.html

*グラッタルスィ:イビサ島相変わらず最高
今年もまた、行ってしまいました。結論からいうと、来年も再来年も行きたい・・・
http://mieuxblog.seesaa.net/article/48088671.html

*ワインとタパスとマドリッド:バカンスをイビサ・マジョルカで
この時期はヨーロッパ中からバカンスを楽しみにやってくる「これぞヨーロッパのバカンス」といった島です
http://blog.kansai.com/freestyle/518

*Kubonori です☆:Ibiza
クラブミュージックくらいしか思い浮かばない方が多いと思いますが、地中海のマジョルカ島の近くに浮かぶスペイン領の小さい島のことです。
http://kubonori.exblog.jp/5369354

*Snow Soul Records:イビサ
スペイン領のイビサ島(英語ではイビザ)なんだけど、長期休暇が取れればぜひとも行ってみたい土地だ。
http://snowsoulrecords.blog104.fc2.com/blog-entry-17.html

*さすらい:チルアウト
スペインの島なんですが、昼はビーチで音楽聴きながらまったりして夕方夕日をみながらメシ飲みして、夜はクラブへ行く。
http://blogs.yahoo.co.jp/neomarimari/31292957.html

*Diario Naranja:そしてバカンスへ
カニサレスは毎年恒例のイビサ島へ。もちろん家族と一緒。ビージャやホアキンもイビサです。
http://blogs.yahoo.co.jp/setsuko_naoko/49201221.html

*風の弦:マヨルカ島・イビサ島
イビサ島(スペイン):Ibiza マヨルカ島の南西82kmに浮かぶ。572K屬里笋箴さな島。
http://blogs.yahoo.co.jp/ibiza_zeiss/10596902.html

*やっぱり私はクラブ好き:夏クラブパーティをセレブな島ですごす
いよいよクラブ好きもここまできました!!!こんな世界のクラブ好きが集まる島夏がキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
http://blogs.yahoo.co.jp/lovely4a8se/48336439.html

*地中海世界の旅:イビサ島(スペインの世界遺産)
1994年冬3日くらいイビサにいました。交通はマジョルカ島から30分のフライト、イビサ市ヘはバスで20分。
http://plaza.rakuten.co.jp/fu0960/diary/200706040000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月05日 07:39 | コメント (0)

 

ロッテワールド リニューアルオープン(韓国)

「ロッテワールド リニューアルオープン(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「改修工事のため休園していたロッテワールドが、7月1日よりリニューアルオープンしました。ロッテワールド・シーズン2と呼ばれています」



=2007年7月31日収集分=

*ソウルな生活:ロッテワールド
今日7月1日リニューアルオープンしたのです。偶然オープン前日の招待券をもらったので友人と一緒に行って来ました。
http://yaplog.jp/seoul-korea/archive/2

*旅行に行こう!:日差しが強くても平気?
蚕室(チャムシル)にある室内型テーマパーク ロッテワールド!2007年7月1日にリニューアルオープンしました。
http://goonatorip.blogspot.com/2007/07/blog-post_10.html

*We Love Seo Do-Young!:訂正してお詫びします!チェハがウニョンの・・・
私が行った7月1日オープン初日は雨。屋外には出なかったのがいけなかったです。
http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/blog-entry-338.html

*けぐりJのにっき:遊園地にて
冬の間工事中だったロッテワールドに久しぶりに行ってきた。去年の冬、年間フリーパスを買った我が一家。
http://plaza.rakuten.co.jp/kegurij/diary/200707280000/

*Byung Min's international blog:ロッテワールド! Lotte World!
アドベンチャードーム崩壊危険安全検査結果により6個月の長い休場とリニューアルを終えてシーズン2に戻りました
http://myhome.cururu.jp/hiraoka1991/blog/article/81001329421

*韓国個人旅行を完全サポート♪ Kis Korea:ロッテワールド7月1日・・・
ロッテワールド室内の天井はアルミニウム板に変わったため騒音が抑えられ、音響設備も強化。
http://blogs.yahoo.co.jp/kiskorea98/48045416.html

*我が家のわくわくSEOUL日記:ロッテワールド リニューアル!
安全上の問題から、今年1月から長期休業していたロッテワールドが7月1日にリニューアルオープンしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/matsuiinseoul/49891650.html

*韓国+NY通い 名古屋っ娘のきらきら・カラフル・diary:ロッテワールド
せっかく、7月に入ってからの韓国旅行なので、7月1日にリニューアルした、ロッテワールドへ行きマシタ
http://ameblo.jp/cm118377981/entry-10040938039.html

*VIVA☆GOLOSA:ソウル旅行2007夏『ちょこっとロケ地めぐりして・・・
クォン・サンウひとすじ^^のオンニのリクエストで、先日リニューアル・オープンしたばかりのロッテワールドへ初めて行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/il_cane_parlante/34957205.html

*韓国ライオンキングのススメ:6/30からロッテワールドオープン!!
今年1月から、改修工事のため閉園していたソウル・ロッテワールドが、6/30からリニューアルオープンいたします!
http://blogs.yahoo.co.jp/nayon_315/13643925.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月01日 07:59 | コメント (0)

 

パリプラージュ(フランス・パリ)

「パリプラージュ(フランス・パリ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パリの夏の風物詩、パリプラージュ。7月20日〜8月19日の1ヶ月間、セーヌ川沿道は、砂浜あり、芝生あり、ミストシャワーありの海辺になります」



=2007年7月31日収集分=

*AhBON。:パリは30度超え
セーヌ川に浮かぶプールも大混雑。パリプラージュ、セーヌ岸海岸化もスタート!いよいよ夏本番です。
http://paris.livedoor.biz/archives/54709877.html

*Make me Happy:花の都パリ。
パリプラージュの始まる週でもあり、ビキニでセーヌ川に寝ているフランス人もいる。見た感じ結構笑える。
http://ameblo.jp/happy-4-lune/entry-10041589241.html

*Bebe Log:セーヌ川がビーチに
パリプラージュ(パリの海岸 paris plage)が始まりました セーヌ川沿いの即席ビーチ
http://lulupo.blog1.petitmall.jp/blog-entry-897.html

*n'est-ce pas:Paris Plages
今日7月20日から、”Paris Plages ”がスタートします。パリプラージュの期間中、セーヌ川河岸がビーチに変身します。
http://blog.so-net.ne.jp/web-lunch/2007-07-20

*picoyamaのひとり言:バカンス
パリでは毎年恒例のパリプラージュが本日よりセーヌ川沿いにできました。パリっ子はパリに居ながら海水浴気分を味わうことが出来ます
http://ameblo.jp/picotin22/entry-10040499582.html

*パリ日記:パリプラージュ スタート!
恒例のパリプラージュ(パリのビーチ)が今年も始まりました この週末は天気もよかったので、パリプラージュも大盛況♪
http://plaza.rakuten.co.jp/noppyparis/diary/200707220000/

*Puuuce75 ちいさな蚤の市 パリ日記:PARIS PLAGE
先週の金曜日からパリプラージュが始まりました。年々イベントも増え、もう恒例となったセーヌ川のビーチ。
http://puuuce75.exblog.jp/6550907

*マダムエミコのサロネーゼ日記:Paris Plages パリプラージュ
みなさまもご存知、セーヌ川の一部がビーチに大変身するのでございます。(2007年度は7月20日〜8月19日)
http://dupleix.exblog.jp/6567365

*ma france:日仏交流 a parisplage
日本人の方たちと一緒にパリプラージュという夏だけセーヌ川沿いが浜辺になる!というところに遊びに行きました。
http://termst.exblog.jp/6591056

*commemini.com:パリプラージュ
セーヌ河岸に砂浜を作って、ヤシの木を持ってきて、バカンスに行けない可哀想なパリジャンのために開放しようというイベントです。
http://blog.commemini.com/?eid=622704

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月01日 07:56 | コメント (0)

 

ワイキキ・ビーチ 魔法石(アメリカ・ハワイ)

「ワイキキ・ビーチ 魔法石(アメリカ・ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タヒチからきた4人のカフナが、4つの大きな石に自分たちのマナを注ぎ込んだと言われている「魔法石」ハワイのパワースポットとして有名です」



=2007年7月31日収集分=

*Freedom:ハワイ旅行記_1日目_魔法石とワイキキビーチ
昔タヒチから来た4人の魔術師(ヒーラー、高僧とも言われる)がマナを宿した万病に効くと言われるヒーリングストーンです。
http://mayuri.seesaa.net/article/30772735.html

*ささやかな毎日、気まぐれ日記:2007ハワイ旅行3日目
キングスビレッジの写真はけーたん撮影☆18:30  魔法石の前で記念撮影(爆)
http://blogs.yahoo.co.jp/chococomasako/30794160.html

*ハワイロングステイ生活情報:蛸烏賊?Octosquid?
4つの石には不思議な力が込められているとの言い伝えだそうです。 直接触れませんが近づいてパワーを感じてみては・・!!
http://blog.goo.ne.jp/jk1gkw/e/3e1d80f4b8345ff9101abe3b1b81152f

*てすかとりぽか:『ハワイ』3日目
伝説によれば、はるか昔4人の魔術師がマナ(ハワイ語で癒しのパワー)を吹き込んだそうです
http://budouq.blog5.fc2.com/blog-entry-479.html

*K2.RO[G]:ワイキキの魔法石
五月に行ったハワイでのヒトコマです。ちょっと見にくいけどバワーが貰える魔法石。この前でじっくり祈って来ました。
http://k2.ro/index.php?e=1406

*【噂】:ワイキキの魔法石
ハワイのワイキキビーチの交番の横に、柵に囲まれた大きな4つの石がある。ワイキキの魔法石だ。
http://kampongcham0001.blog96.fc2.com/blog-entry-74.html

*Green House:ホノルルZOO。
4人の魔術師がマナと呼ばれる病気などを治す超自然的エネルギーをこの4つの石に宿らせたそうです
http://blog.livedoor.jp/now3/archives/51044321.html

*the Sweetest ALOHA:3日目 やっとごあいさつに
この日の夜、やっとワイキキビーチの魔法石にレイを持ってごあいさつに行くことができました。
http://blog.livedoor.jp/moana_hawaii/archives/51030910.html

*タビ、タビ、タビ:ワイキキ
ワイキキのデューク、カハナモク像の裏より砂浜を見た所。すぐ脇にワイキキの魔法石があります
http://blogs.yahoo.co.jp/kimi_kosan/2671837.html

*ハッピネス(幸福)になるブログ♪ Ver2:魔法石(癒しの石)
ハワイ・オアフ島ワイキキビーチの一角にある4つの魔法石「生命の石」とか「癒しの石」とも呼ばれています
http://blogs.yahoo.co.jp/salon_happiness/10813866.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年08月01日 07:50 | コメント (0)

 

ドラムヘラー(カナダ)

「ドラムヘラー(カナダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「恐竜の街として知られているカルガリーから車で北東へ約1時間半のところにある小さな街です。恐竜のオブジェや、壁画が街に溢れています」



=2007年7月29日収集分=

*roku-chanさんの旅行ブログ:恐竜の地・ドラムヘラー
出張のついでにドラムヘラーに立ち寄りました。カルガリーから東方面に150キロくらいの地点です。
http://4travel.jp/traveler/roku-chan/album/10143043/

*Mi4's Style:カナダ写真館  悗海海呂匹海澄宇宙か?!』
ドラムヘラーというところ。恐竜の町と言われているところで、なんとも不思議なことに巨大エリンギが!!
http://ameblo.jp/monchidaisuki/entry-10040981367.html

*ミミズの体操教室:9/23
とりあえず、せっかくレンタカーがあるので、ドラムヘラーへ行った。恐竜の化石が発掘されたり、不思議な地層があるところ。
http://blogs.yahoo.co.jp/eat_8_eaten/23751112.html

*Europe and Japan & Me:ドラムヘラー in カナダ
ドラムヘラーには、奇妙な岩の景観を見せてくれる。化石の多いところでもある。
http://blogs.yahoo.co.jp/jonapotjapan/24206236.html

*渡り鳥:ドラムヘラーへの道 (4日目 その1)
「ドラムヘラー」と言う街は、昔、炭坑のあった街で、近くの山の中から恐竜の骨が発見されてから「恐竜の街」と呼ばれるようになったらしい
http://blogs.yahoo.co.jp/wataridori892/44535113.html

*好きな道 カナダ⇔日本 画像日記:Drumheller
Drumhellerへ行ってきました。この辺りは昔、海底にあり 氷河が大地を削り取って、更に川や風の浸食によって不思議な形をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/chubbyrabit/46862816.html

*ワンコと海外生活 in Canada:キャンプ旅行初体験(1日目)
先ずはインフォメーション・センターにある巨大なダイナソーに$3/人を支払い登りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_kom7/20217556.html

*海外生活(in CANADA):ロイヤル・ティレル古生物博物館(ドラムヘラー)
恐竜博物館として世界的にも有名なロイヤル・ティレル古生物博物館(Royal Tyrrell Museum of Palaeontology)です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tani_yama_desu2007/12138542.html

*バンフよもやま子育て奮闘記:ドラムヘラー行ってきました!
3日ともどしゃぶりの雨でしたが・・・なんとかドラムヘラーキャンプに行ってきました!ええ、とっても寒かったです!
http://blog.goo.ne.jp/ayabanff/e/c38652814a2fb9a82c1240a2b98ba982

*カナダで田舎暮らし WWOOF IN CANADA:また行ってみたい所〜何もない・・・
アルバータ州南東部のドラムヘラー。恐竜のふるさととして知られ、世界的にも有名なロイヤル・ティレル古生物学博物館があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/hohoholic/34622362.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月30日 09:24 | コメント (0)

 

ヨーホー国立公園(カナダ)

「ヨーホー国立公園(カナダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カナディアン・ロッキーに抱かれたヨーホー渓谷を中心とする国立公園。エメラルド・レイク、キッキング・ホース・パスなど見所いっぱいです」



=2007年7月16日収集分=

*バンフ・カナディアンロッキーのBlog:ヨーホー国立公園/のエメラルド・・・
モレーン湖に続いて、今のエメラルド湖をお届けします、ご覧のように標高1300m強という標高なので、すでに解氷しています。
http://blog.banff-tabi.com/?eid=644028

*L.A.日記:カナダ旅行 2日目 〜カナディアン・ロッキー◆
カナディアン・ロッキー2日目は、バンフ国立公園とヨーホー国立公園をめぐるツアーに参加。
http://blog.goo.ne.jp/akkii0728/e/e2b7c28f8ff4de730eaee7bf3dc4d3a0

*GO!GO!CANADA:シーズン到来
ヨーホー国立公園内にある“タカカウ滝”6月23日の午後に観光が出来るようになりました。
http://blog.livedoor.jp/gogobts/archives/51178103.html

*旅行、バードウォッチング、写真、スケッチ、初孫:カナダ紀行その3・・・
今度は、バンフ国立公園の西隣、ヨーホー国立公園にある、エメラルド湖です。
http://ameblo.jp/ytadasan/entry-10036876171.html

*Explorer Canada Holidays Blog:タカカウ滝OPENしました!!
6月22日午後よりヨーホー国立公園観光の人気下車観光スポット「タカカウ滝」が冬季閉鎖解除となりました!
http://blog.livedoor.jp/explorercanada/archives/51101088.html

*滝さんの旅行何でもランキング:遥かなるカナディアンロッキーの呼び声・・・レイクルイーズ(3)
今日はヨーホー国立公園に入り、ヨーホーパスへの往復だ。データは、ハイキング開始標高が1300m
http://ameblo.jp/takizawa1950/entry-10038482149.html

*Yamnuskaガイドの山日記:レイク・オハラエリア日帰りハイキング
カナディアンロッキーはヨーホー国立公園にあり、人気のあるエリア、レイク・オハラエリアの日帰りハイキングのご報告です。
http://ymtours.exblog.jp/5723298

*☆All's well that ends well☆:カナダ4日目
ヨーホー国立公園内にある有名な【レイクルィーズ】と【エメラロドグリ〜ンレイク】と【ナチュラルブリッジ】へ
http://tendoncha.exblog.jp/7065192

*RIKOさんのブログ:YOHO国立公園日帰り旅行。
シャトウ・レイク・ルイーズに行き、レイク・ルイーズ出発のお客さんと合流し、ここからヨーホー国立公園内の観光スタート。
http://myhome.cururu.jp/rikoriko12/blog/article/21001285411

*海外旅行珍道中:カナダ、ロッキー山脈のクマ騒動(番外編 その1)
私達は、湖の点在するこのヨーホー国立公園内をプロのガイドさんを頼んでワゴン車で巡った。さすがに楽しい。
http://blog.so-net.ne.jp/amaguri-bokkun/2007-07-16

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月16日 23:45 | コメント (0)

 

新世界の七不思議が決定

「新世界の七不思議が決定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タージ・マハル、コロッセオ、リオのイエス・キリスト像、チチェン・イッツァ、マチュ・ピチュ、ペトラ、万里の長城の7件だそうです。清水寺は残念でした。」



=2007年7月9日収集分=

*西陣に住んでます:新世界の七不思議決定!
ふざけたオバカ三流イベントと思って見に行った主人ですが、ところがどっこいユネスコ主催の大真面目の超豪華イベントだったそうです。
http://ameblo.jp/kazue-fujiwara/entry-10039275021.html

*わがまま日誌:不思議発見
行った事も無いところだけど 古代人の生と死 営み 信仰などをいろいろ膨らませてくれるところです。
http://akamamaaka.exblog.jp/5841445

*nakkanxxの日記:新・世界の七不思議
新世界の七不思議で、行ったことがあるのは、中国の万里の長城と、インドのタージマハルのみ。
http://plaza.rakuten.co.jp/nakkanxx/diary/200707090000/

*つれづれ雑記:“新世界の七不思議”に「万里の長城」など、清水寺は落選
旧世界七不思議は意味がわかるんだわ・・・。 しかし新世界七不思議はなぜ選ばれたのかわからないのがあるな。
http://kokuyou02.blog41.fc2.com/blog-entry-564.html

*独り言ブログ:新世界の七不思議
決めたそうですね???オリジナルの七不思議で、現在残っているのはエジプトのピラミッドだけだとか。
http://oiranohitorigoto.blog.shinobi.jp/Entry/85/

*ishikoro:新世界の七不思議
新世界の7不思議が発表されました。(map)6つについては、行ったことがあるので、コメントします。
http://blog.fujii.org/?eid=692099

*サイクロン掃除機価格専門:新世界七不思議。なんと日本の・・・
これ、世界遺産同様に旅行ツアーが組まれるんだろうな。新世界の七不思議を旅するなんていう具合にさ。
http://shop01.tabi-123.com/index.php?e=19

*マイチキンハート:新世界の七不思議
どの辺が超物理的なのだろう?と思っていたが、なんともともとは不思議なんてタイトルじゃなかったんだと知って驚きました。
http://www.my-chicken-heart.com/2007/07/post_120.html

*『世界一周ひとり旅☆』で7キロも太っちゃった元バックパッカーの気まぐれダイエットブログ:新・世界の七不思議
我がニッポンの京都・清水寺も候補に入ってたんですって。知らなかった。ていうか、清水寺って別に『不思議』じゃないよね!?
http://ameblo.jp/awamori414/entry-10039243095.html

*ごキゲンいかが?:「新・世界の七不思議」
でも 「タージマハル」と「ノイシュヴァンシュタイン城」は是非行きたいけど 不思議と言う建物(神秘さ?)じゃなよね?建築物だ!?
http://blogs.yahoo.co.jp/ma16rira/50067773.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 22:52 | コメント (0)

 

ソルトスプリング島(カナダ)

「ソルトスプリング島(カナダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カナダ本土とバンクーバー島の間にある島。のんびりした、美しい島で、数多くのアーティストが移住し、スタジオを一般に開放していていることでも有名です。」



=2007年7月7日収集分=

*VICTORIA-CANADA:ソルトスプリング島のアヒル
ソルトスプリング島に遊びに行ったときアヒルがいました。
http://victoria-ca.jugem.jp/?eid=640

*Oh, Canada!:ダイジェストだよ
まず、ソルトスプリング島というバンクーバー島の隣にあるアーティスティックな島にWWOOFしに行きました。
http://ameblo.jp/apsara06/entry-10032980007.html

*営業企画室ブログ・週刊ホリエマガジン:ソルトスプリング島
“ソルトスプリング島”ってご存知ですか?カナダ本土とバンクーバー島の間にある、とてもナチュラルな島です。
http://horiemagazine.jugem.jp/?eid=54

*現在、4才の娘と二人、カナダのビクトリアに親子留学中:Salt Spring・・・
バンクーバーアイランドの一つ、ソルトスプリング島への旅行を計画していて、今情報を集めています。
http://plaza.rakuten.co.jp/hahaha4949/diary/200706270000/

*夢を求めて、女の一人旅物語:花の都ビクトリアLOHAS(ロハス)体験・・・
とても通常の旅行では味わえない大きい感動を得ることができましたソルトスプリング島の人々の生活は理想的に素朴な世界だと思いました
http://blog.goo.ne.jp/goomini_2006_001/e/ff08d69a32f915597cc362d33a7feff3

*バンクーバーのコンドミニアム生活体験:ソルトスプリング島で、私の・・・
皆さんも、親戚の家に遊びに行くような気軽さで、訪ねてみてはいかがでしょうか。親戚のようなホスピタリティーが待っています。
http://vncvr.seesaa.net/article/43909598.html

*fudan*から:夏のプラン1
ソルトスプリングは近くであるようで遠い。バンクーバーからフェリーで時間もお金も結構かかる。
http://blog.so-net.ne.jp/sola10010/2007-06-13

*WhAt‘s up?:カナダでスピリチュアルな島
ちょっと前に行ったソルト・スプリング島の写真です。この島は南北に細長く島の上から下まで車で一時間くらいでいけます
http://blogs.yahoo.co.jp/moha_20s/12519119.html

*Potterのいる生活:Salt Spring Island
バンクーバーアイランドからフェリーで約35分のところにあるSalt Spring Island ソルトスプリング島に行ってまいりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/goldringruby/4054535.html

*山とヨガとトレ:長い一日。
時差16時間(多分)で今カナダのソルトスプリング島にいます。やっぱり寒いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yamatoyogatotore/diary/200705040000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月08日 18:43 | コメント (0)

 

エルニド(フィリピン)

「エルニド(フィリピン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フィリピンの最後の秘境と言われているパラワン島のエルニドリゾート。「ラゲン・アイランド」「ミニロック・アイランド」があります」



=2007年7月5日収集分=

*夢のアメリカ生活:フィリピン最後の秘境へ
マニラからセスナで南のエルニドへ向かいました。乗客は韓国人のハネムーンカップルが多く、ペアルックも見かけまます。
http://azumiazu.exblog.jp/5411011

*自由自在な毎日:やっぱり行きたい
エルニドにも行きたいんだよぉう。と、いうことでパンフレットもらってきちゃった。行くならやっぱりベストシーズンの3月〜5月だね。
http://jiyujizai.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_8172.html

*Photos@Philippines フィリピンの写真 :エルニド村
「エルニド村」。素朴な漁村で、約一万の人口。村には1000円で泊まれる安宿もあります
http://pilipinas.exblog.jp/5403336

*TELLME-Chika:エコ旅
フィリピンのエコ旅!それは・・エルニド私も16年前に一度だけ行ったことのある場所・・それはそれは,きれいな島でした・・
http://ameblo.jp/tellme-chika/entry-10034795692.html

*お茶にする?:エルニド
フィリピンの離れ小島エルニドでの思い出です。回りを海に囲まれてホテルだけが建っています。
http://blog.goo.ne.jp/hirohiro333_2007/e/b9e4b198798a0036c314a234a90387dd

*日韓カップルの未来:エルニド島:彼旅行報告#3
エルニド島の中の浜辺にある、ちょっとしたお店。飲んだり食べたりするみたい 海の隣りに、隣接してる
http://blog.livedoor.jp/violetkisaki/archives/50987758.html

*エアー沖縄 浦添支店:いい旅!添乗員の便り 秘密にしておきたい・・・ リゾート#2
フィリピンの手配会社のセールスで(エルニド)という地域を知り、何気なく行ってみようかと思い、そこから、旅は始まりました。。。
http://airokinawaurasoe.ti-da.net/e1625697.html

*フィリピンで悠々自適に暮らしたい:フィリピン パラワン島 エルニド
先月、私の悪友がパラワン島のエルニドを訪れ、美しい写真を撮ってきて、私にもCDに焼いてくれた・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/bacolodboy2003/46589687.html

*きよし の 写真日記です よろしく!:エルニド
数年前フィリピンのエルニドって リゾート地に 遊びに 行ったんです そこは よく観光ガイドに載っている
http://blogs.yahoo.co.jp/snowborder1950/45530267.html

*『吟茶閣(インチャークゥ)』の店長補佐のFavorite:EL NIDO
エルニドはフィルピンのパラワン島の北西部の南シナ海に面した日本人が開発したリゾートです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tencho_hosa/1340990.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月06日 07:34 | コメント (0)

 

ドバイ(アラブ首長国連邦)

「ドバイ(アラブ首長国連邦)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「未来的で奇抜なデザインのビル、巨大なショッピングセンターなど近代的な顔のほか、デザート・サファリの雄大なアラビアの砂漠が広がる、注目の観光地です」



=2007年7月5日収集分=

*ある老人の生き方:中東の旅:再びドバイへ
帰国のため、シリアからUAEのドバイに飛んだ。ドバイで、市内観光をする。
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/34134335.html

*張宝龍の中国滞在記:アラビアンドリーム
アラブ首長国連邦(ドバイ)は、中東の中でも屈指の観光地で、アラビアらしさをそれなりに残しながらも、素晴らしい都会でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/maagorou/11728253.html

*リコのヨーロッパ放浪旅行♪:ドバイ観光
8時半、ドバイ博物館に到着。ここはパール・ドバイ地区にある。朝8時半からやっているのも素敵。3DH(108円)の入場料でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikochan6/33966763.html

*プチセレブになりたいっ!:セレブ気分でドバイ8
Wafi Cityを出発してバスは高層ビルが立ち並ぶ通りを走り、 有名な【ジュメイラビーチ】へ!
http://puchiceleb07.blog110.fc2.com/blog-entry-11.html

*星の国から −ゴルフ大好き星国駐在員日記−:ドバイの空から
遠くにタワーが見えていますが、あれが恐らく世界一の高さを誇る(?)スパイダーマンも登ったタワーなのでしょうか・・・?
http://blog.golfdigest.co.jp/user/sin-golf/archive/310

*女性の旅をプロデュース:ドバイ旅セミナー 満員御礼です!
りそな銀行さんの企画で行う「ドバイ旅セミナー」なんと!予想以上の反響で、満員御礼です。
http://ameblo.jp/cerca-travel/entry-10038752472.html

*イシュタルの香港ライフ:ドバイは建設ラッシュ!
ドバイはとっても建設ラッシュ。日本企業も頑張ってるご様子。これから、ドバイはもっと、もっと変わるんだろうな。
http://blogs.yahoo.co.jp/chichichi330/48705085.html

*カメハメハ女王のお仕事ブログ:ショッピング事情と戦利品
ドバイはショッピング天国だと言われますが、服やら靴やらバッグやら化粧品やらを見ながら、あちこち回ってみると、うーん・・・と思うことも
http://riella.exblog.jp/7058380

*しまうまかふぇ:ドバイです。
とりあえず、思いのほかすんなりとドバイまで到着しました。この先、ネット環境がなさそうなので更新。
http://blog.goo.ne.jp/shingo_tiki/e/85ed415c261bff430f35db16c693988f

*ドバイ日和:ドバイでウェディング
ホテルのレートはヨーロッパに匹敵し、1年を通じて天気に恵まれているため、ドバイで結婚式を挙げる外国人は年々増えている。
http://dubai.cafe.coocan.jp/topics/archives/2007/07/post_890.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月06日 07:32 | コメント (0)

 

ワイキキビーチウォーク(アメリカ・ハワイ)

「ワイキキビーチウォーク(アメリカ・ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイの新スポット、ワイキキビーチウォーク。ホテル・ショッピング・グルメ、カルチャーが一体となったエンターテイメント施設です」



=2007年7月3日収集分=

*milimili popoki 猫とハワイで極楽気分:ワイキキでジェラ〜ト♪
先日お伝えした、ワイキキの新しいショッピングエリア、ワイキキビーチウォーク。
http://blog.so-net.ne.jp/popoki/gelato

*のんびり☆カフェタイム:ハワイ☆行きたい場所は(@ ゜▽゜@)
ずばり「ワイキキビーチウォーク」去年はまだ工事中だったので気になって× しょうがなかったヾ(=^▽^=)ノ
http://blogs.yahoo.co.jp/htmxb278/9787145.html

*スッチー日和 美花と旅する世界一周:ワイキキビーチウォーク
『ワイキキビーチウォーク』のお写真です。通り沿いに小店が並び、緑も多く広々とした印象。まだオープンしていないテナントもありますね。
http://ameblo.jp/alohacat/entry-10035564930.html

*ときめき☆Diary:ハワイ☆4日目
最近出来たばかりのワイキキビーチウォーク。6年前には無かったものが、出来ていてお店もいっぱい入っていて、楽しいです。
http://ameblo.jp/aki-fumi/entry-10036154080.html

*アンのハワイアンキルトダイアリー:今日はカメハメハディーパレード
昨日はワイキキビーチウォークで少しぶらぶらしていました。
http://annequilt.blog13.fc2.com/blog-entry-504.html

*Tri-Pla日記:回し者じゃないですけど、ワイキキ・ビーチ・ウォー
若干やっつけ気味(//・_・//)とはいえ、今一番注目のワイキキビーチウォークの注目店舗をご紹介しまーす。
http://ameblo.jp/triplar/entry-10037413441.html

*ただいま成長中ブログ:ハワイデビュー〜ホテルセレクト〜
エンバシー・スイーツ・ワイキキ をセレクト。ワイキキ再開発の中でできた、ワイキキ・ビーチ・ウォークにできた全室スイートルームのホテル。
http://ameblo.jp/bananaroom/entry-10037440562.html

*タビヨク☆ブツヨク:hawaii-2日目ワイキキビーチウォークとサンセット
3時間と長丁場のブルーランから戻った後、そのままワイキキビーチウォークへ行きました。
http://ameblo.jp/ma-tatabi/entry-10038535484.html

*ヒラメキ社長のプライベート:ワイキキビーチウォーク〜ハワイ最新情報〜
2007年3月、ワイキキビーチから1ブロック入ったところに「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」がグランドオープンしました!
http://ameblo.jp/travelhop-aoki/entry-10038638711.html

*Happy!Happy!Asaco☆:ガイドブック♪
今年の3月に大変身した ワイキキビーチウォークは 今回の旅行の一番楽しみな場所
http://ameblo.jp/happyasaco/entry-10038312703.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月04日 08:09 | コメント (0)

 

ロコブティック(LOCO BOUTIQUE)

「ロコブティック(LOCO BOUTIQUE)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイの人気ショップ、ロコブティック。水着、Tシャツ、小物などが人気です。特に水着はビキニもワンピースもかわいいですね」



=2007年7月2日収集分=

*優希の日々・・どんだけぇ?日記・・:グアム楽しかったょ♪
ホントに一目惚れして即買いだったのロコブティックで購入しました どぉ?かわいいでしょ 今年は水着を着たいと思うょ
http://ameblo.jp/yuuki-aizawa/entry-10034999754.html

*らんこの日記♪:水着☆
ロコブティックのもの☆たくさんかわいい水着あったからかなり迷ったけど、今年はドット柄でっ♪♪
http://www.style-walker.com/sw/s/room/blog?sT=view&id=SW12483218&did=10532

*わたしのせいかつ:MAKIKO&KAYOKO ご到着
今日の予定は水着を買うこと。というわけで、先週も行ったワードのロコブティックへ行きました。お買い物の前にちょっとランチ休憩。
http://aumy.blog88.fc2.com/blog-entry-147.html

*Days of moeringal:欲望を取り戻せ
初めてスクール水着以外の水着を購入しました、ロコブティックのグアム・プレミアムアウトレット店で。
http://d.hatena.ne.jp/moeringal/20070618

*HaPpY Go LuCkeY:GUAM旅行記その
とりあえず、ロコブティックで新しい水着購入 茶色のボーダーのホルダーネックにしました(≧∀≦)
http://ameblo.jp/michelle-xoxo/entry-10036250897.html

*love日記:出番なし・・。。
水着様 こんなののせていいのかしら・・・まぁいっか。。 ロコブティックです。
http://znng.blog68.fc2.com/blog-entry-243.html

*マイナーコスメディアン:ビーサンの思ひ出
お気に入りは去年くらいにグアムのロコブティックで3足セレブ買いしたコイツ。ま、一足¥2,000しませんが・・・
http://ameblo.jp/qpr39/entry-10037240294.html

*ぽち's 道楽的お買い物日記:準備OK?
そして偶然にも上下サイズ違いを選べるビキニを発見 Made in Hawaii のLOCO Boutiqueのもの。
http://plaza.rakuten.co.jp/pochipochi7197/diary/200706270000/

*ハワイへの思い:LOCO BOUTIQUE
ハワイ大好きな方なら皆さんご存知LOCO BOUTIQUEカワイイ水着がいっぱい売ってますよね^^
http://ameblo.jp/plumeria0526/entry-10038081751.html

*ひーこ日記:グアム旅行 6月25日 2日目 その
ロコブティックの水着がなにげに高かった〜上と下がバラバラの金額になっていて日本円で14000円強しました
http://yaplog.jp/meisho/archive/123

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 07:45 | コメント (0)

 

ディズニー・アニマルキングダム(フロリダ州オーランド)

「ディズニー・アニマルキングダム(フロリダ州オーランド)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの中にある「ディズニー・アニマルキングダム」様々なアトラクションが楽しめます」



=2007年6月29日収集分=

*Disney 大好き♪:キリマンジャロサファリ
見たよー!!!嬉しいですこんなに流れると思わなかったのでアニマルキングダムまた行きたい
http://blog.goo.ne.jp/sana-saki/e/a8ad0d726a50eefaf9d9b540e3712bc0

*チチの部屋:アニマルキングダム 行動表
早めぐりツアー” に参加したおかげで、ムダなく行動できました! ヾ(*^-^*)ノこのツアー 超オススメです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/bzlovedisney/11644784.html

*あやのすけ的日常 〜フィラデルフィア徒然日記〜:WDWの旅・・・
選んだのは☆ Animal Kingdom ☆うん,まだ観てなかったショーもあるし,雰囲気は一番好きだなあ〜☆
http://blogs.yahoo.co.jp/ayanosuke27/33412645.html

*大好きがいっぱい♪:ドナちゃん♪
WDWのアニマルキングダムではサファリのコスチュームのキャラクターに会うことができます。今回はドナちゃんをご紹介。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomokomickeydaisy/12654019.html

*Disneys Keys to the Kingdam:35周年のオーランド(その2)・・・
私たちはアニマルキングダムで、毎度恒例の朝いちばんに「キリマンジャロ・サファリ」で朝ご飯中の動物ウォッチング
http://blogs.yahoo.co.jp/viva_boo_chan/49172147.html

*Happy☆Lover1:ウォルト・ディズニー・ワールド
私の最も感動したのはアニマルキングダム!!野生の動物や太古の恐竜、さまざまな生命と出会い、触れ合える。
http://ameblo.jp/lover1/entry-10035800351.html

*55HOUSE:ゆっくり行きたい!アニマルキングダム。
サファリルックのミッキー&ミニーのグリにも行ってないし、通常パレードも見てないし、動物を見るところはほとんど行っていない・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/55house/diary/200706270002/

*kotubone日記:ディズニーワールド
ディズニーアニマルキングダム4大テーマパークで一番大きいパーク。マジックキングダムの4倍あると言われています。
http://blog.goo.ne.jp/kotu53/e/2a307d63f5f1998a4cee7fac5618b5fa

*波打際の舞台日記:オーランド旅行
今日は朝アニマルキングダムへ行って、動物ショーとニモのミュージカルを観た。大体朝夜一日約6時間で一通り見られる感じになる。
http://d.hatena.ne.jp/namiuchigiwa/20070612/1181605303

*SWEET LIFE in Newport Beach LA:DISNEY WORLD アニマルキングダム
ここはディズニー動物園というくらい・・・まるっきし動物園どうせ偽の動物でしょって・・・・本物の動物がいっぱい
http://blog.livedoor.jp/miki_miki1003/archives/50192535.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月30日 09:10 | コメント (0)

 

シーライフパーク(アメリカ・ハワイ)

「シーライフパーク(アメリカ・ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ワイキキからたった15マイルという絶好のロケーションにあります。イルカと一緒に泳いだり、アシカと思いっきり遊んだりすることができるマリンパークです」



=2007年6月29日収集分=

*Rainbow Hawaii:シーライフパーク
海がめがいたり、シーライオン、ペンギンなどたくさんの動物がいて、あちこちでショーが行われていました(^^♪
http://ellelle02.exblog.jp/5478773

*Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」:イルカと私
「シーライフパーク」やカハラのホテルでは子供向けに、調教のプログラムに参加する
http://junny.seesaa.net/article/42878007.html

*MINHA VIDA BONITA:シーライフパーク
メインはイルカたちと触れ合ったりアシカショーを楽しんだりすることですが、サヤの興味はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/eritantan/diary/200705230000/

*Live Love  Life 〜のんびり楽しむことにしよう供繊Д魯錺て記 〜ハワイ2日目〜
シーライフパークへ出かけました。ここははイルカや、アシカ、ペンギンなどがいて一緒に遊ぶことが出来るところです。
http://livelovelife.seesaa.net/article/43035172.html

*目指せ!一姫二太郎 ふーたん日記:ハワイ 4日目
ハロナ潮吹き穴を見学後、シーライフパークへ。ふーたんにとっては、初めてのいるかショーを見学。
http://ameblo.jp/blog05912/entry-10037061344.html

*Staff Diary:Katsushi island world tour in Hawaii
♪勝詩の念願だったイルカとの対面!イルカと触れ合い、イルカと握手。万遍の笑顔でした★
http://katsuhistaff.seesaa.net/article/45208734.html

*港区在住一人暮らしOL☆今日の出来事☆:ハワイ旅行記☆2日目☆
シーライフパークってところでイルカショーを見たけどこの子、まだ2歳なんだって☆きゃわゆいっ
http://ameblo.jp/azabuhime/entry-10037174916.html

*fanta diary:シーライフパーク
レンタカーでシーライフパークに行きました。駐車場は有料のようでしたが、開園前に着いたら誰もいなくてタダでした
http://blog.so-net.ne.jp/lionstower/2007-06-26

*フリッパーの思い立ったら日記:フレンドリー☆ドルフィンinハワイ・・・
御存知、オアフ島にあるシーライフパークで暮らしてるイルカ達はメチャメチャ陽気なアロハイルカ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/dolphin777mk/7357989.html

*マリン☆さんごのチワワ見聞録〜新境地開拓編〜:ハワイ珍道中☆その
ここでの一番の目的はドルフィンスイムアドベンチャーというイルカと触れ合うプログラムに参加することです
http://marine-sango.a-thera.jp/article/906352.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月30日 09:07 | コメント (0)

 

クレタ島(ギリシャ)

「クレタ島(ギリシャ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨーロッパ最古の文明の発祥地として有名なクレタ島。クノッソス宮殿遺跡、考古学博物館などのほかにも、ビーチリゾートも充実しています」



=2007年6月19日収集分=

*ギリシャもの語り:クレタ島 イラクリオンへの船
何度か書きましたが、夏場にイラクリオンに行く時は時間の許す限り船を利用します。
http://krana.exblog.jp/5598155

*格安で海外に行こう!:旅サラダのギリシア、クレタ島に行きたくなった
6月16日の旅サラダで、ギリシアのクレタ島をやっていました。ギリシアは一度行きましたが、白いきれいな家並みの国ですね。
http://blog.so-net.ne.jp/tokutoku62/2007-06-16-2

*まゆっちょの片道1時間40分の旅日記:初めて飲ωでみた‥
『クレタ島』とぃぅ島です♪ギリシャにぁります(^∀^)アテネから100kmくらぃ南下したとこに存在します☆
http://ameblo.jp/0471272715/entry-10036940137.html

*☆Kleeblaetter☆ 愛しの4つ葉のクローバー:クレタ島 最後の雑記
クレタ島旅行記も完結今回はその他いろいろという感じ。ホテルではカラオケ・ナイトもあったけどやっぱりコレが見れたのは嬉しかった↓
http://blog.goo.ne.jp/masago-ebene04/e/ea3994cdc27b19f15ec5aa755a03cd8c

*Takaの旅行記:Greece Crete 2 - Ocean view
クレタ島で撮った写真をもう一枚掲載します。これはクレタ島旅行の最終日に撮られた写真です。
http://bisp.blog108.fc2.com/blog-entry-8.html

*チンクってcinqu!:クノッソス宮殿
ギリシャ、クレタ島。宮殿跡から発見された壁画でつ☆神話の中での出来事が表現されてるような・・・ホントにあった話なのかも!?
http://blogs.yahoo.co.jp/moohsuke/19382224.html

*プラダル通り:ギリシャへ
新婚旅行でギリシャへ行ってきます。行き先はアテネとクレタ島。世界ふしぎ発見!でクレタ島を観て、「是非行きたい」と思っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/pradal23/49641995.html

*茜屋のブログ:クレタ島の鳩
エーゲ海のクレタ島は、クノッソス宮殿で有名な遺跡の島である。その商業の中心イラクリオンの街を歩いた。
http://blogs.yahoo.co.jp/akaneya06/33418597.html

*熊野三山と熊野別当,そして世界遺産:ギリシア・クノッソス宮殿出土・・・
22年前の1985年の冬休みを利用し,ギリシア旅行の途中でクレタ島内にあるイラクリオン考古学博物館を見学しました
http://blogs.yahoo.co.jp/shigeyoayumi/33623680.html

*ドイツのドア:クレタ島
アテネから飛行機に乗って目指すはクレタ島のイラクリオン。イラクリオン市街近くの港にあるのがベネティア時代の要塞
http://blogs.yahoo.co.jp/piropiro4269/49184536.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 07:52 | コメント (0)

 

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート(ハワイ)

「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート(ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シェラトン・モアナ・サーフライダーが、2007年6月1日「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート」として生まれ変わりました。客室なども改装されたそうですね」



=2007年6月15日収集分=

*Aloha cafe:実質最終日!!
さらに進化すべくリノベ−ションされ、2007年6月1日には 【モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート】として生まれ変わるようだ
http://hanaloco.blog90.fc2.com/blog-entry-48.html

*anela-aoi:シェラトン・モアナサーフライダー・ホテル
確か数年前にリノベーションしたはずだけど、お部屋の中はまた変わるみたい。ウェスティンと言えば「ヘブンリーベッド」
http://yaplog.jp/anela-aoi/archive/211

*プチ リラ:モアナ・サーフライダーが・・・。
あのヘブンリーベットなんかも全室?に入るようです。このベット、でっかくてよかったけど、ややおチビな私には高さを感じました
http://blog.goo.ne.jp/moana913/e/5bf61e4f6f195995860ef0b5a2a78c81

*ハワイ旅行!ハワイに旅行するならこのブログ☆:モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート
シェラトン・モアナ・サーフライダーが、2007年6月1日(金)からモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾートとして生まれ変わる
http://www.hawaiitravel.jp/?eid=423592

*Hawaiiへの道 〜blog版〜:リニューアル。
っていうかそもそもシェラトンからウェスティンに変わるんですね。名前もモアナサーフライダー★ウェスティンリゾートに。…。
http://ameblo.jp/kikumix/entry-10034521909.html

*Fly to Hawaii:モアナ・サーフライダーがモアナ・サーフライダー・・・
モアナ・サーフライダーが、「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート」と言う名前になりました。
http://jumpers.jugem.jp/?eid=141

*Kaimana Kana ハワイ日記:シェラトンモアナサーフライダーが。。。
モアナ・ サーフライダー・ ウェスティン・ リゾート」が誕生! だそうです。どんどんワイキキも変わっていきますね。
http://kaimanakana.blog105.fc2.com/blog-entry-18.html

*ゆうこの間 ローリング・スペシャル:まつりインハワイ
今月から名前が変わった、ワイキキのファーストレディことモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート
http://blog.livedoor.jp/yukorx/archives/51038692.html

*スッチー日和 美花と旅する世界一周:ハワイー癒しのリゾート映像
シェラトンからウェスティンに経営がかわるとか。。。”モアナサーフライダー”歴史の古い、趣のあるホテル。
http://ameblo.jp/alohacat/entry-10036687799.html

*世界最強マイラーが綴る究極のマイル・ポイント活用術:シェラトン・・・
こ〜んちは。(^^=)/シェラトン・サーフライダー、6月からウェスティンになります。改装は08年1月終了。
http://blogs.yahoo.co.jp/goku_una/3319599.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月16日 10:42 | コメント (0)

 

聖ポール天主堂跡(マカオ)

「聖ポール天主堂跡(マカオ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マカオのシンボルと言われる最も有名な観光地。中世に建てられた由緒ある教会ですが、1835年の火災で焼失し、正面のファザードだけが残っています」



=2007年6月10日収集分=

*BloGlobal:Macau - マカオ日帰り旅行
目指すはユネスコ世界遺産「聖ポール天主堂跡」。17世紀にイエズス会が建てたもので、日本人キリシタンたちも一緒に建造したらしい。
http://bloglobal.jugem.jp/?eid=15

*ぼんすけありがち日記:マカオ上陸
マカオのメイン!「聖ポール天主堂跡」だ!表だけが残ってますが、さぞかし大きい天主堂であっただろうと思われますね。
http://kikopachi.exblog.jp/5551181

*なかぽん日記:マカオが熱い!その2
それから歩くこと5分くらい、今回絶対見たかった聖ポール天主堂跡。その中にある聖母マリア像
http://plaza.rakuten.co.jp/nakapon/diary/200706070001/

*ホッとひといき♪:澳門旅行記 〜その4〜♪
目の前にど〜んと現れるのが聖ポール天主堂跡です♪17世紀初頭に建てられたもの。当時は東洋一の美しい教会だったと言われている
http://blogs.yahoo.co.jp/kokokara_2007/10435238.html

*深セン滞在話:マカオ観光その、聖ポール天主堂跡
聖ポール天主堂の遺跡を見学したョォォ マカオのシンボルといえば、聖ポール教会の遺跡です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoka_clover11/32387298.html

*みっちゃんの一人ごっつ:マカオ&香港
早速向かったのは、一番見たかった「聖ポール天主堂跡」!ほんと、街中に突然でてきました!
http://blogs.yahoo.co.jp/sunshine_writing/19867819.html

*LOVE&TOUCH。いつまでも恋愛しよう…!?:旅の終わりに・・・
上の写真は聖ポール天主堂跡で十七世紀初頭完成し、当時、東洋で最も美しい教会でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/keserasera350/7810099.html

*Carnet de Voyages:マカオの世界遺産: 大砲台〜聖ポール天主堂跡
この大聖堂の前は階段になっているのですが、街灯といい、皆が階段に座ったりしている様は全くヨーロッパそのものです。
http://blog.goo.ne.jp/pinkcallalily/e/a87cf5121972eb9eb2a6b0d744874359

*ドクターハラスメント・悪徳産婦人科医の告発!いいお産がしたかった
次に向かったのは、やはり世界遺産の聖ポール天主堂跡。後方に見えるのが聖ポール天主堂跡(Ruins de St.Paul's)↓
http://ameblo.jp/racheldoctor/entry-10035090877.html

*アンビシャスカード:マカオの思い出3
写真にある聖ポール天主堂跡にたどりつきます。火事で壁しか残っていませんが、歴史的に貴重な建造物のようです。
http://d.hatena.ne.jp/spy007/20070603#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 07:33 | コメント (0)

 

トルコ・カッパドキアの洞窟ホテル

「トルコ・カッパドキアの洞窟ホテル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「奇岩がそびえるカッパドキアにある、かつての岩窟住居を利用した風情ある洞窟ホテル。いつもとは違う宿泊が楽しめそうですね」



=2007年6月4日収集分=

*世界を見に行こう:地球上?
洞窟ホテルに宿泊…。もちろん安宿なんだが、この地方らしい、岩をくりぬいた洞窟が部屋になってる。雰囲気はすごくあるが、洞窟だから、少し寒い
http://blog.so-net.ne.jp/west-start/2007-04-13-2

*HOME:Cappadocia
現地で泊まったホテルはウルギップという街の洞窟ホテルだ。ここでは洞窟の中のホテルが一つの目玉になっているようだ。
http://inomoto.weblogs.jp/index/2007/04/cappadocia.html

*マッシュマニアな日々:ケレベッキ・ホテル
カッパドキアの奇岩をくりぬいた洞窟ホテルで、雰囲気は満点。高台に建っているため、景色は抜群です!
http://blog.livedoor.jp/mashmashmania/archives/50771615.html

*sinosukeの日記:トルコ&エジプト編:カッパドキア。
mixiで知り合ったかよべぇサンに紹介してもらった洞窟ホテル。ギョエメの中心地から徒歩10分程度、ホントに居心地のいい宿だった。
http://d.hatena.ne.jp/sinosuke/20070508#1178587453

*つれづれに・・:洞窟ホテル
カッパドキアの観光をし今夜は洞窟ホテルでの宿泊です。石造りの部屋は、エキゾチックでとても素敵です。
http://kuu0408.cocolog-nifty.com/turedure/2007/05/post_fbc9.html

*図書館で読書:最近のワタクシ
カッパドキアで洞窟ホテルに泊まる&最終日のホテルをグレードアップというオプションをつけたので、予定していたよりは高額になってしまいました
http://hon-wo-yomo.jugem.jp/?eid=799

*Natsume's Blog〜勝者でなく笑者になれ〜:トルコ旅行記-5
「洞窟ホテル」 その名の通り、まるで洞窟の中にいるようなホテル。 中はちゃんとしたホテルだったけど、壁だけは洞窟っぽい感じで面白い
http://natsumeblog.blog27.fc2.com/blog-entry-83.html

*ウシさんとブタさん。:トルコ旅日記13。カッパドキア。
この辺りにはこのようにして作った「洞窟ホテル」「洞窟レストラン」なんてのがあります。
http://ameblo.jp/ushibuta/entry-10034942723.html

*ゆるやか日和:久々。。。
あと、ホテルも楽しみ。カッパドキアで洞窟ホテルに泊まれるのだ。今はガイドブックで想像を膨らませております
http://yaplog.jp/yasuko-soleil/archive/22

*H.I.Sイスタンブールの日記:第二弾・親子にオススメのスポット
カッパドキア地方の旅行ならでの楽しみのひとつに洞窟ホテルがあります。こんなユニークなホテルは世界の他の場所にあるでしょうか?
http://ameblo.jp/his-istanbul/entry-10033563495.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2007年06月05日 07:39 | コメント (0)

 

トルファン〔中国〕

「トルファン〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シルクロードの要所として栄えた盆地。交河故城や高昌故城や火焔山などが観光名所として有名です。玄奘三蔵法師も立ち寄ったといわれています」



=2006年8月23日収集分=

*polepole safari:トルファンのメインストリート
トルファンの中心街です。お店の前にはパラソルやテーブルが並び、皆さんくつろいでいます。
http://blog.goo.ne.jp/habari_gani/e/f3819df9bd1f88c143ab36449c5acaf3

*ゆるゆるる中国:新疆旅游
トルファンはそんな大地の中に突然緑という感じ。ブドウが名産でブドウのトンネルやトルファンの水の源カレーズを見学。
http://uruururu.exblog.jp/5362196

*夢の☆世界一周☆旅行記:トルファン〜砂漠の道〜
トルファンはロバ車の走る小さな街。海抜0m以下の砂漠の中にある盆地で、数百キロ離れた天山
http://blog.goo.ne.jp/chaki_ru/e/629a0887d2a3fd70d7253fdf41a30455

*専業主婦のプレ就職活動:中国・トルファンにて
トルファンは私一人でも訪れた町ですし、そのときの旅で出会った旦那と二人で滞在したこともある街です。
http://sindhu.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_6689.html

*マゾヒズムに花束を!:火焔山
シルクロードは炎熱の地トルファン。物語・西遊記では、牛魔王&羅刹女の夫婦が三蔵一行の前に立ちふさがるのですが。
http://femdom.seesaa.net/article/22035634.html

*にゃんともいえない気持ち・・・:孝天のいる場所ってどんなとこ?
トルファンの巻〜☆トルファンとは、ウイグル語で“人口が多く、物産が豊かで多い地”という意味です
http://blog.goo.ne.jp/kengure55/e/231bfacdb3bb859dbc48f65c3ef7c311

*旅は道連れ:トルファン4日目
砂漠にある手つかずの遺跡・交晶故城 かなりの広さに途中まではロバ車に乗るが歩いてみて廻るには暑い!
http://rose-garden32.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/4_8c46.html

*没関係mei2guan1xi 歓迎光臨:ウルムチ・トルファン修行の旅 その2
暑くて死にそう・・・トルファンはシルクロードの天山南路と天山北路をつなぐ要衝の地として栄えた街。
http://ameblo.jp/tyuka-oinari/entry-10015779507.html

*一期一会は時の涙 Tears of age:とどめの白酒
トルファンの客引きはひつこいが3月は旅行者が少ないから値切りやすい。車をチャーターしてベゼクリク千仏洞、交河故城、高昌故城などへ。
http://meriak.blog55.fc2.com/blog-entry-43.html

*部屋にキノコ生えた:シリーズ一人旅F憚蝣トルファン
トルファンは、中国で最も暑い街、と言われています。海抜が低く、別名「鍋底」と言われているんだそうな。
http://risubon.exblog.jp/3125890

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:28 | コメント (0)

 

サムイ島〔タイ〕

「サムイ島〔タイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「バンコクから飛行機で約80分にある豊かな自然のリゾート地です。ダイビングをしたり、自然を満喫したりできるので、最近は人気の観光地となっていますね」



=2006年8月23日収集分=

*東京OLライフ:夏休みはサムイ島
今年の夏休みはタイにあるサムイ島で過ごします。ワタシ、タイって大好きなんです。
http://ameblo.jp/tokyo-ol-life/entry-10015800806.html

*miuのいる日々:サムイ島・初めての親子3人旅行〜ホテル〜
Queen's Birthdayの3連休、バンコクから飛行機で1時間のサムイ島に小旅行行ってきました〜
http://chez-junjun.cocolog-nifty.com/miumiu/2006/08/3_0be3.html

*脱力系アジア旅行記:タイ/サムイ〜.察璽襯后Εン・ザ・ビーチ
サムイ島ではチャウエンビーチが一番楽しいと思う。街の部分も、リゾート部分も「そこそこ」充実している
http://blogs.yahoo.co.jp/kugayamadam/17523751.html

*プレママになる日まで:サムイ島旅行記:ビーチ編
サムイ島からスピードボートで1時間半の所にあるタオ島でのシュノーケリング
http://comecomeangelbaby.blog3.petitmall.jp/blog-entry-66.html

*No.655321:あおいうみ
ペナン島からほぼ丸一日かけてサムイ島へやってきました!
http://haunthaunt.exblog.jp/4003174

*好調馬券に御用心:サムイ島
サムイ島です。結構いなかでほかのタイのリゾート地に比べると静かで落ち着きます。
http://hello.ap.teacup.com/gohantenkomori/199.html

*タイのビーチリゾート旅行記:サムイ島で1泊
今回のサムイ島での宿泊はザ・ニュー・ビラというゲストハウスです。
http://thairesort.seesaa.net/article/22565997.html

*タイ@行きタイ!食べタイ!住みタイ!:子連れ旅行〜サムイ島〜
そんなこんなで、無事サムイ島到着!!ここの空港はほんとーにステキ。この空港らしくない空港ステキ。
http://cocolino.livedoor.biz/archives/50430906.html

*my sweet box:夏休みinサムイ島
14日から16日までの3日間、今回の旅行のメインのサムイ島にstayしました。
http://sallyhoney.exblog.jp/3130942

*貧乏社長のタイランドおもしろ案内:タイで暮らすにはどこがいいか?
俺は自分ではサムイ島が大好きです。約十数年前に最初にサムイに行ったときのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/omoshiroannai/diary/200608220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:26 | コメント (1)

 

ルーアン〔フランス〕

「ルーアン〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「セーヌ川を中心に広がっているフランスの観光都市。ジャンヌ・ダルクが火刑に処せられた街でも有名です。歴史を感じさせる町並みに数多くの教会などがあります」



=2006年8月23日収集分=

*Ponのひとりごと:北フランスへのいざない〜ルーアン編〜
フランスにはルーアンという街があり、そしてそこがジャンヌ・ダルクが処刑された場所であるということを知りませんでした
http://plaza.rakuten.co.jp/ponnohitorigoto/diary/200605050002/

*Shiba Inu Cafe in Paris:ルーアン
木曜日の祝日を利用してノルマンディー地方の古都、ルーアンに行って来ました。ここはノルマンディー公国の首都だった町です。
http://shibacafe.blog50.fc2.com/blog-entry-67.html

*3eme Paris:ROUEN ルーアンの焼き物
カルバドス!とカマンベールチーズ!で有名ですね。ROUEN はノルマンディ公国であり、1431年に ジャンヌ・ダルク が処刑された地としても有名です。
http://blogs.yahoo.co.jp/air_pl/37134148.html

*Ca sent bon!:ルーアンへ
ジェルブロワからルーアンへ。友人は初めての町だったので、最終のプチトラン(観光用の汽車の形の車)で街を一周。
http://plaza.rakuten.co.jp/midico/diary/200606300000/

*たまごにっき:ルーアン市街
「ルーアン」モネ&ジャンヌダルクゆかりの地。古く残る石畳が印象的な街で、中世を思わせます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichigohatamago/38758676.html

*ウイーンとパリと好きなものと (Tripper Archives):ルーアンで3ヶ
◇きっと、多分、絶対、これはルーアン大聖堂。 (Dec/2005)◇だけど、気分的にはコッチの方が"大聖堂"っぽい雰囲気で。
http://trippers.exblog.jp/2815889

*海外生活をポジティブ思考で楽しもう!:多様なゴシック建築の集大成・・・
セーヌ川河口に開けた街ルーアンは、ローマ時代から栄えましたが、911年ヴァイキングに屈服した唯一の大都市でした。
http://nifty193911.cocolog-nifty.com/too/2006/07/post_6718.html

*Comme d'habitude〜GOのおフランス放浪記第2弾〜:いざルーアン!
そうそうちなみにパリからルーアンまでの切符は若者料金でも14.2ユーロかかります。
http://gofrance.exblog.jp/4266390

*ある老人の生き方:フランスの旅:ルーアン、ベルサイユ
ルーアンから、パリの近郊、ベルサイユへ。写真は、.献礇鵐魅瀬襯教会のステンドグラスの続き。
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/15830456.html

*旅日記:ルーアン
ルーアンがあります。ノルマンディー公国の首都として栄えたらしく町の佇まいに歴史を感じさせてくれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/pugpugfalcon/17361751.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月24日 07:21 | コメント (0)

 

ロレンシャン高原〔カナダ〕

「ロレンシャン高原〔カナダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「メープル街道」、紅葉の観光スポットとして人気を集めているローレンシャン高原。夏はゴルフやテニスなど、冬はスキーと一年中楽しめるリゾート地です。」



=2006年8月21日収集分=

*travelRbum[たびのあるばむ]:落ち葉もいいね
ちなみに来年はカナダのロレンシャン高原へ紅葉を見に行きたい(と、密かに思っている)
http://rbum.blog27.fc2.com/blog-entry-100.html

*ケベック戦線異状あり:帰宅
楽しい三日間でした。次はケベックはロレンシャン高原の白銀のパウダースノーの中で滑りたいな
http://blog.goo.ne.jp/viva-tokyo7091/e/54131ff9d225fbe779a5b6222777b576

*スタッフの海外研修報告:カナダ・メープル街道
名物のクレープを堪能した後、ロレンシャン高原へ2泊3日のドライブへ。左車線にドキドキしながらも楽しくのんびりリゾート気分。
http://www.r-jstgroup.com/staff/2006/02/post_5.html

*世界の「うまい!」に出会う旅:モントリオールへ行く
いざ今回の旅のメインイベント、ロレンシャン高原へGO。どこまでも続く小道をひたすら走る
http://ameblo.jp/indigodetoronto/entry-10009773159.html

*茶香:カナダ 〜ロレンシャン高原〜
紅葉を満喫しに、ロレンシャン高原ツアーへ。モントリオール北部にある、紅葉の観光スポットとして人気を集めている高原地帯。
http://blogs.yahoo.co.jp/anngekun/29433757.html

*HAM Radio by JA1NLX:また行ってみたい街 (2)
ケベックを訪れました。この時のお目当てはロレンシャン高原の紅葉でした。それは素晴らしいものでした
http://ja1nlx.exblog.jp/2505160

**jours aromatiques*:14日目:モントリオール/ロレンシャン高原(QC,CANADA)→ハートフォード(CT,USA)
モントリオールの人たちが夏は避暑に、冬はスキーへと訪れるリゾート地、ロレンシャン高原のモン・トランブランに宿をとった私達。
http://cartedesvins.jugem.jp/?eid=38

*さわやか カナディアン★ライフ:★避暑
”ローレンシャン高原”は オタワの北東に位置し、モントリオールからだと北部になります。
http://sawayaca.exblog.jp/3414144

*気まま日誌:昼さがり
いや、いっそのことならカナダ、メープル街道、ロレンシャン高原。何処いこうかなぁ。見果てぬ
http://yaplog.jp/hori1947/archive/246

*CHERRY AND THE CITY:オタワからロレンシャン高原へ
モンテベッロからサンジョビット、トレンブラン山へ。目指すはロレンシャン高原。途中から道路標識がフランス語に変る。
http://plaza.rakuten.co.jp/cherrysdiary/diary/200607260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 07:38 | コメント (0)

 

ヘット・ロー宮殿〔オランダ〕

「ヘット・ロー宮殿〔オランダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オランダ王室ゆかりのバロックスタイルの宮殿。フランス風庭園には孔雀が放し飼いにされていて、宮殿内は世界中から集められた秘宝が見学できます。」



=2006年8月18日収集分=

*NedLog オランダ速報:皇太子ご一家を待つオランダの報道
アペルドールンにある王室の城塞の一部屋を(一家のために)空けることにしました.たぶんHet Oude Loo城でしょう.
http://yasuaki-kobashi.cocolog-nifty.com/nedlog/2006/08/post_a883.html

*〜オラ猫 ショップブログ〜:ヘット・ロー宮殿
オランダ中部にある アペルドールン という町の、広大な国立自然公園内にあるヘット・ロー宮殿に今月中旬からご滞在予定とか。
http://blog.oraneko.com/?eid=93829

*マ-坊のロマン旅:ヘット・ロー宮殿
ヘット・ロー宮殿は、オランダ総督ウィレム3世により、狩猟の為の別邸として建てられ、最後には現女王の祖母が晩年を過ごした。
http://blog.livedoor.jp/piroji69/archives/50764453.html

*『オランダ東部☆エンスヘデ』: 7月23日(土)ヘット・ロー宮殿(2)
ヘット・ロー宮殿 つづき(1)お城まで続く並木道.先程の厩舎のある広場を抜けて,この並木道を通り抜けるとお城が見えてきます.
http://blogs.yahoo.co.jp/suzy05nl/9075486.html

*いさ日記:森の中でちゃりちゃり
今日は観光最後の一日。張り切っていきましょう〜。で、ヘット・ロー宮殿というところへ行ってきました。
http://isaisa.exblog.jp/1847865

*人間万事塞翁が馬:ヘット・ロー宮殿
幾何学模様のガーデン、とても手入れされてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuri9616/33552279.html

*たのしい毎日にしよぉ:Paleis Het Loo
お天気が良かったのでオランダ・ヘルダーランド州アペルド−ルンにあるヘット・ロー宮殿に行ってきました。
http://decoupagenl.spaces.live.com/Blog/cns!1C004A937FA06D9C!668.entry

*庭師の訪欧記:第1週 その2
「ヘット・ロー宮殿」という日本で言えば、皇室の別荘にたいなところへ。ここはさすがオランダ王室、という感じの庭
http://blogs.yahoo.co.jp/aoimegane/6192210.html

*ドイツより愛を込めて=お気楽ドイツ生活=:オランダのロイヤルシティー。アペンドールン
オランダ王室オラニエ家の別邸として使われていたヘット・ロー宮殿でございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/shampoo1105/39783460.html

*国際結婚、Gayの場合...:お待ちしております
このヘット・ロー宮殿は中世に建造されたお城で、1684年にオランダ王家の方が買ったんだそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/internationalgay/diary/200607290000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 08:46 | コメント (0)

 

イースター島〔チリ〕

「イースター島〔チリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南太平洋ポリネシアにある孤島です。イースター島といえばモアイの遺跡。約900体のモアイ像があるといわれています。倒れていたり、海に向かっていたり、色々なモアイ像があるそうですね」



=2006年8月4日収集分=

*ブログを活用できるのか!?:borders
TVでモアイ像の存在を知って僕はそれ以来ずっと、イースター島に行ってみたいと思い続けている
http://ilu.cocolog-nifty.com/return/2006/07/borders_1.html

*ivan:鈴木さんはイースター島で人気者になれる
イースター島に行ったら島内の交通は歩くかレンタカーを借りるしかなかった。
http://ivan2014.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_e7c9.html

*yabuuchi space:チリ__サンティアゴ__イースター島
歩いて10分もすると海岸べりにモアイを発見。人の家の敷地をショートカットしてモアイに直行!
http://yabuuchi.spaces.live.com/Blog/cns!B3FBCA3E341F7D63!2656.entry

*とらんじっとる〜む:さいはて紀行(その17)
次はイースター島で最も有名な場所に行ってみることに...画面中央よりに、ち〜ちゃく並んでます(^_^)
http://checkin.exblog.jp/5325363

*世界一周、放浪人生記!!!:青い海と空
娘さんに怒られるな( ̄▽+ ̄*) と思いつつ、チャッカリ自転車をかりて イースター島の全てのモアイを見てきました(≧▽≦)
http://trippers.blog.shinobi.jp/Date/20060722/1/

*昆布が美味い:タヒチ島その五(タヒチend)
タヒチを中継地点としてイースター島へと飛んだ。モアイの旅のページも今回をもって最終回となる。
http://blog.goo.ne.jp/travellgoo/e/c8494ab78675a6817db137bb60d2528a

*お嫁の独り言:モアイ像〜
まずは、イースター島のこと。イースター島は、チリ本土から西へ約3800km。南太平洋に浮かぶ絶海の孤島。
http://moon.ap.teacup.com/xr230/42.html

*MOT'S HAIR:イースター島より愛を込めて
現在、イースター島にます。ほら、↓が有名なモアイ君。やっぱり本物はすごいです!
http://fightingprelude.dokyun.jp/archive/l-234408.html

*リュックサッカー Salaam:イースター島最後の昼食
イースター島の食事って結構説明に困るんですよね。いや、複雑な料理方法だとか、特殊な材料とかじゃないんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/salaam/diary/200606240000/

*青木勝ブログ:海から見るイースター島 イースター島3
イースター島は、まさに絶海の孤島である。海から見る印象も、南太平洋の珊瑚礁に囲まれたほかの島々とは違う。
http://blogs.yahoo.co.jp/aokikatsu_blog/15265704.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 09:26 | コメント (0)

 

ラナイ島〔アメリカ・ハワイ〕

「ラナイ島〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ群島のなかでいちばんちいさな島です。「神々の庭園」や難破船海岸など自然いっぱいなところが魅力的ですね。」



=2006年8月3日収集分=

*ワイキキ通信:ラナイ島
ラナイ島にはガソリンスタンドが一軒しかなくてガソリンスタンド側の言い値で動いている訳です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaii_ryoko_com/35142045.html

*The Haleakala Times:ラナイ島
メモリアルデーで祭日だったので土曜から月曜までマウイからフェリーで45分の小さな島、ラナイ島に行ってきた。
http://plaza.rakuten.co.jp/mauisky/diary/200606020000/

*KAORIよがり:初オアフ島脱出⇒ラナイ島へ!
シェルビーの友達がパイロットで、ラナイ島に連れて行ってくれました☆航空学校から出発します!
http://blog.livedoor.jp/blogqueen/archives/50462727.html

*「風の記憶」 ヨット・トレードウィンドの日々:再びマウイ
マウイ島の沖に浮かぶ小さな島。ラナイ島。自然、そのものの島。なにもないことが、すばらしいところ。
http://tradewind6.exblog.jp/2523586

*カメハメハ.com:続・BIG ISLAND ! ! (到着編)
モロカイのすぐ下にある島はラナイ島。更に小さな島だ。恐らくサイパンと同じくらいの島の大きさではないだろうか。
http://blog.livedoor.jp/spnkim/archives/50469093.html

*ヤング・リタイアメント日記Fromハワイ:こんな近場に感動するところがあった、ラナイ島!
マウイのとなりの島、ラナイ島へ行った。友人に誘われてカイトサーフィンをしに行った。
http://blog.livedoor.jp/hironakajima1/archives/50503466.html

*ハワイのために!がんばるブログ:ハワイでの想い出―マウイ島旅行記・その
島に近づいたところで船が減速して、皆が立ち上がってデッキから海を見ているので何かと思ったら、なんと野生のイルカが!!
http://hawaiiganbaru.blog51.fc2.com/blog-entry-50.html

*BLUE:ラナイ島
ラナイ島、人口3200人弱、かつてパイナップルで栄えた街。今はその名残が残る小さな島。
http://blog.goo.ne.jp/mmmmmyyyyy/e/59951715782a7bb38c7093942084f484

*イサナ オーシャン スポーツ:マウイダイブ
ラナイ島はファーストカテドラルという有名な洞窟のポイントがあり、そこの近くによくハシナガイルカが出てくれます。
http://isanaoceansports.spaces.live.com/Blog/cns!7434CD9989036FD8!659.entry

*イタダキマス:From Hawaii
本日ハワイ5日目。ラナイ島Four Seasons Resort Lanai at Manele Bayにて。
http://marasada.exblog.jp/5406524

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 23:06 | コメント (0)

 

黄龍〔中国〕

「黄龍〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ANA中国のCMで有名になった棚田のような池と青い水が美しい観光地で、世界遺産に指定されています。富士山より高い標高にあるそうですね」



=2006年8月1日収集分=

*キンタの大冒険ブログ:四川の旅げ龍
四日目は九賽溝と肩を並べるメインイベントの黄龍に行きました!ここもめっちゃ綺麗!
http://gold.ap.teacup.com/kinta78/326.html

*各分野のトップ集団によるトップのためのブログ。その名もトッパーズブログ・・・
そして黄龍。これはひどい。標高4000mの峠を越えて同じく3500mくらいまで観光しに行くんだけどここは歩き。
http://ameblo.jp/toppers/entry-10014861164.html

*梅節:黄龍
いよいよ、今日は九寨黄龍空港へ飛んで、黄龍巡りだ。テレビで見るよりも素晴らしい景観に見とれた。
http://umebusi.exblog.jp/4219942

*四川省 成都市 在住:黄龍中腹
道は写真のように整備されていて歩きやすいです。向こうのほうに5,000M級の山が見えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/vz030026/14223903.html

*しんごうだより:九賽溝&黄龍&おまけ
黄龍…実際は九賽溝よりきれいと思った。。オマケ…7月上旬に世界遺産に指定されました。
http://blog.livedoor.jp/shanghairose/archives/50506933.html

*おのりたまんの好きすき:中国のトイレって・・・その2
世界遺産に指定されている九寨溝・黄龍のトイレはちょっと変わっています
http://plaza.rakuten.co.jp/hankohinko/diary/200607270000/

*おのりたまんの好きすき:全日空のCMに黄龍が
今放映中の全日空のCMで黄龍を流していますね。私が見たのも、まさにあの景色!
http://plaza.rakuten.co.jp/hankohinko/diary/200607310000/

*DIARY:九寨溝・黄龍(1)
地下水に炭酸カルシウムが大量に含まれていることによって、棚田のような不思議で美しい景観となっているそう。
http://kanakotalk.blog62.fc2.com/blog-entry-31.html

*nakao312EXblog ★明日死ぬと思って生きろ!永遠に生きると思って学べ・・・
ANA中国のCMで見た世界自然遺産の「黄龍」が非常に美しい。
http://nakao312.exblog.jp/5388720

*+++日々こんな日+++:中国・九寨溝と黄龍に行きたい!
私的チャイナビを見て、ここどこ?!って娘に聞いたら、中国の九寨溝と黄龍で世界遺産だそうな。
http://plaza.rakuten.co.jp/hibikonnnahi/diary/200607310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 08:00 | コメント (0)

 

マウナケア山頂〔アメリカ・ハワイ〕

「マウナケア山頂〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「標高4205Mのマウナケアの山頂。サンセットを見た後に、標高2800Mのオニズカビジターセンター付近で星空観測するツアーが人気のようですね。富士山山頂より高い標高は高山病にもなるくらいだそうです」



=2006年7月29日収集分=

*WANと一緒に東京貧乏一人暮らし:ハワイ回想録その10
マウナケアは標高4205mで、富士山やハレアカラ山より高い為、酸素不足による軽い高山病にかかる場合もあるそうです。
http://andykun.exblog.jp/5264931

*梅香のお気に入り日記:暑すぎます!
ハワイで行ってみたい場所があるんです。マウナケア山頂で夕日と星空を見てみたいんですよね。
http://blog.livedoor.jp/m-28_55229/archives/50646241.html

*不思議大好き!(セッション記etc.):2006年9月ハワイの旅・・日程が・・・
今回はハワイ島二泊、カウアイ島三泊の予定です。今回は三人の旅。私の目的はマウナケアに登る事←もちろん車で。
http://blog.livedoor.jp/bluecatmoon7/archives/50757396.html

*つぶやいてみよう:戻りました
スピリッチュアルがらみで江原さんがマウナケアを特集したせいで、日本人観光客も増加傾向の模様。
http://blog.goo.ne.jp/kaya5679/e/f42b49636613a1d30955e8929529059e

*anan☆style:Big Island - Beauty編
ハワイ島の中で一番高い山、マウナケアへの山頂・星空ツアーへ。実は私、ハワイ島2回目。
http://m-anan.cocolog-nifty.com/ananstyle/2006/07/big_island_beau_7020.html

*暇人的ブログ:マウナケア登頂!
ハワイ島は2回目だったのですが、前回行きそびれたマウナケア(4206m)に・・・
http://www.g-contents.net/blojsom/blog/default/Private/?permalink=maunakea.html

*気まぐれ生活:旅行 inハワイ
この写真は、ハワイ島で参加した『マウナケアサンセット&星空ツアー』で日没を撮ったものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/marikaji2000/14056060.html

*小さな幸せ 積み重ねの記録。:ハワイで何日間滞在しよう??
富士山よりも高いマウナケア(約4,200m)に登り、(登るといっても「車」ですが)、夕陽を見たあと、星空観測をするツアー
http://hirori.enjoy-slowlife.net/?eid=318270

*雨のち晴れ!:マウナケア山頂
ハワイ行きてーよ〜、が口癖になっております。で、ハワイ島行ってマウナケア(標高4205m)の山頂に登ってみたいんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/karion100/14486422.html

*なっつんのひとりごと:スピリチュアルINハワイ島
マウナケア山頂。 これは4年くらい前に行きましたが、心構えなく行って、景色に感動して終わってしまった。
http://takenatsu.blog18.fc2.com/blog-entry-116.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 08:03 | コメント (0)

 

ハワイのヘイアウ〔アメリカ〕

「ハワイのヘイアウ〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヘイアウとはハワイの寺院のことで、神聖な場所と考えられてきた場所です。最近はパワースポットとしてテレビなどでも紹介されていますね」



=2006年7月29日収集分=

*keikoの美容師日記:ハワイ旅行
・早朝にダイヤモンドヘッドへ登頂して日の出を見る・クカニロコ・ケアイヴァ・ヘイアウ・ワヒアワのヒーリングストーン
http://blogs.yahoo.co.jp/keiko122122/35698701.html

*Hawaii大好き:Hawaii Island
見どころがけっこうある町ですよ。アフエナ・ヘイアウや、珊瑚礁で作られたハワイ最古の教会モクアイカウア教会。
http://hawaii-daisuki.at.webry.info/200605/article_8.html

*私のお気に入りたちとLOHASライフ:HAWAII旅行記「スピリチュアル編」
Keaiwa Heiau ヘアイワ・ヘイアウ。ちなみに、ヘイアワというのはハワイの寺院のこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/mogumogumegu/diary/200605150001/

*from Beijing:ハワイ島・5日目 -マウナ・ケア-
本当の山頂地点(こんな言い方でええんやろうか)にはハワイアンの方達の作ったヘイアウ(祭壇)
http://blog.goo.ne.jp/rikukoscreek/e/9d81c9a2566f809bf14001edef5cc007

*熱帯香粧館:Enchanted world
それから、カイルアにあるヘイアウへ行ってみる。ここは、古代ハワイアンの聖域です。
http://plaza.rakuten.co.jp/11faoshuu/diary/200606130000/

*Parsley,Sage,Rosemary and Thyme:ヒーリングツアーin オアフ島
スピリチュアルな視点で訪れるのは初めての経験でした。オアフ島ではパワースポットを呼ばれるヘイアウを何箇所か廻りました。
http://aromaheal.exblog.jp/2569324

*ラニカイツアードットコムのブログ:スピリチュアル オブ ハワイ
今日はハワイのヒーリングスポットをご紹介します。まずはケアイヴァ ヘイアウ、直訳すると神秘的な寺院という意味
http://lanikaitour.blog64.fc2.com/blog-entry-24.html

*岩ブロ:カウアイ島161
実際には出会えていたのですが、まさかそこがヘイアウとは思わなかったために写真が一枚もないという事態に。
http://iwablog.jugem.jp/?eid=368

*Fantastic element:Hawaii
今度は、ヘイアウを訪ねてみようと思う。不思議な思いに駆られた理由が、分かるかもしれないから・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/yohko1028/diary/200607240000/

*仙台のロハス・スピリチュアル・ヒーリング・チャネリング・精神世界・・・
この日は午後1時からオアフのパワースポットめぐりツアーでした。最初はケアイヴァ・ヘイアウです。
http://inspireas.exblog.jp/3453073

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 08:01 | コメント (0)

 

モルディブの小島貸し切りツアー2人796万円(JTB)

「モルディブの小島貸し切りツアー2人796万円」(JTB)に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「贅沢なツアーですね!島は徒歩で1周約15分。コテージ4棟とスパ(温浴)施設があり、 メーンのコテージにはスイートルームと寝室2部屋、プールがあるそうです。」



=2006年7月28日収集分=

*りとるべあの気まぐれ日記:島まるごと貸切!?
すごいですねー リゾートの島のホテルに滞在、じゃなくて、リゾートの島をまるまる 貸切、ですよ。
http://csnowlight.blog56.fc2.com/blog-entry-403.html

*Who's who Yamashina Makoto & Chaya Jiro:JTBのバブルぼけ
モルディブの離れ小島を2人で貸切って(4日間)料金が796万円!日本に無人島がないわけではないでしょう
http://chaya.sblo.jp/article/1040141.html

*BlesseD Blog+:お昼のNEWS
プライベートジェットはオプションなのでどちらでもいいですがたまにはこういったリッチな旅行もいいでしょうね・・・笑
http://blessed.blog2.fc2.com/blog-entry-2833.html

*GameDevLog - ゲーム・デ・ブログ dai.のゲーム開発(日刊):JTB
自分的には、どっかの島が欲しいなぁ。(ものによっては安いらしいけど。)
http://dai01.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_79e2.html

*陽だまりの丘:南の島
さすが貸切だけあってお値段がすごい!6泊8日(現地4泊)で、・・・
http://mokolove.exblog.jp/3450171

*なかゆくいあわー:モルディブの小島貸し切りツアー
島にあるコテージ、ジャグジー、豪華クルーザーも使いたい放題!どういう人が行くのか、興味があります。
http://nakayukuihour.ti-da.net/e917381.html

*北のランプ亭|裏口|:憧れのモルディブ
もう貸切とかではなく、買いたい!!あの美しい島をっっ!!買えなくても、住みたい!!
http://ura.kitano-lamptei.jp/?eid=196045

*たわいのない一言庭園:[JTB]モルディブの小島貸し切りツアー・・・
これってお金持ちの方専用のツアーじゃ・・・貧乏な私では無理だ・・・(TOT)
http://blog.livedoor.jp/fish_ass/archives/50231216.html

*ti-web.net blog:796万円のツアー
796万円もするなんて、庶民には縁の無いツアーかもしれませんね(^^;;。
http://www.ti-web.net/blog/archives/2006/07/796.php

*リーマン戯れ言日記:モルディブの小島貸し切りツアー、2人796万円
じゃ〜、ちょっくらモルディブまで旅行行って来るかって額じゃねーだろ?
http://blogs.yahoo.co.jp/darkgod731/38167501.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月29日 13:09 | コメント (0)

 

ノイシュヴァンシュタイン城〔ドイツ〕

「ノイシュヴァンシュタイン城〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中世騎士の城をイメージして贅を尽くして建てられた神秘的でメルヘンチックなお城です。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなっています。思い描くお城のイメージそのままのお城って感じで、憧れます」



=2006年7月28日収集分=

*Sora's Cafe:ノイシュヴァンシュタイン城
このお城はディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったと言われており本当におとぎの国のお城そのものです。
http://neueslebe.exblog.jp/3720348

*Diario de Marco:ノイシュヴァンシュタイン城
南ドイツ、ノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城)。実は出発するまでお城がどこにあるのか把握していなかった私たち。
http://frommarco.exblog.jp/3746800

*Noel’s Blog:ノイシュヴァンシュタイン城
シンデレラ城のモデルになったこの美しい城は、中世の宝石箱ローテンブルクと並んで長らく私の憧れの的でした。
http://blog.goo.ne.jp/noelfield/e/b5d88e2c3b3e8ea2aaa710272fb3e524

*システム屋さんの気ままな日記:夏休み
中でもシンデレラ城のモデルとなったノイシュヴァンシュタイン城にいってみたかったのだ。
http://melonprogram.seesaa.net/article/20293899.html

*世界あちこち街歩き:ノイシュヴァンシュタイン城 part3
P>ノイシュヴァンシュタイン城見学後は、今度は徒歩でなくて、馬に乗って山をくだります
http://plaza.rakuten.co.jp/worldexperience/diary/200607070000/

*☆サッカー狂社長日記☆:ノイシュヴァンシュタイン城
マリエン橋から見るノイシュヴァンシュタイン城は写真で見た通り素晴らしく美しいお城で感動しました。
http://blog.goo.ne.jp/sansho-masuda/e/f33485b42fd71ca4733c3d41bfcf2816

*鳴かぬならももキチが鳴こうホトトギス:ロマンティック?
フュッセンの町にノイシュヴァンシュタイン城という、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになった城に行きました。
http://momokichidaytrade.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_9720.html

*Millefiori:旅行下調べ中〜フュッセン
有名なのはノイシュヴァンシュタイン城。ルートヴィヒ二世が神話伝説をモチーフに建てた白亜の城(ただし未完成)です。
http://blog.goo.ne.jp/millefiori_2005/e/24e06ec6b63832ac85f63037b6fa00c7

*Malerin-C 秘密の個展:ノイシュヴァンシュタイン城[SchlossNeuschwanstein]
ドイッチュランド☆の、ノイシュヴァンシュタイン城。友だちにもらった絵ハガキです。ちょっと前ですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/fine_art_master/13031612.html

*mashの写真日記:ノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城)
一番の見どころ、ノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城)へ。まずはお城が一番きれいに見えるというマリエン橋から。
http://mashphoto.blog60.fc2.com/blog-entry-19.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月29日 13:08 | コメント (0)

 

ワイメアキャニオン〔アメリカ・ハワイ〕

「ワイメアキャニオン〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「太平洋のグランドキャニオンと形容されるワイメアキャニオン。ワイメア渓谷展望台からの眺めは壮大で、ハワイの自然を感じることが出来ます」



=2006年7月27日収集分=

*ハワイ別荘暮らし:カウアイの旅
ワイメアキャニオンで感じた荘厳なエネルギーは神の意識そのものだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/loveandjoy444/23814608.html

*海彩空間-プラス:カウアイ島(ワイメアキャニオン)
展望台をあきらめて、別の場所から見ました。雨のおかげであちこちに滝が流れています。
http://blog.goo.ne.jp/posekoba/e/c33ab9de0f05a0a046a55b547022a90d

*ぽんこの思い出たち:Hawaii part 2
カウアイ島にとうちゃぁく。ジュラシックパークの舞台になった、ワイメアキャニオン。ど迫力!!!
http://ponko98.exblog.jp/1726991

*photo:ワイメアキャニオン
ワイメア キャニオンはカウアイ島で一番の見所じゃないかな!?運が悪いと霧・雲に包まれて見られないらしい。
http://alohasmile.air-nifty.com/photo/2006/04/post_b7b0.html

*リオリオの頭ん中:アロハ日記 −3日目 第6章−
そして、このキャニオンで山羊を発見できると、7〜10年ほど長生きできるんだそうですよ。
http://yaplog.jp/jaspis_a1016/archive/55

*TRICO DAYS:過去の旅日記 (ハワイ#1)
ハワイ・カウアイ島のワイメアキャニオンを。やはり、自然の偉大さ神秘さに感動せずにはいられない
http://plaza.rakuten.co.jp/tricodays/diary/200606150000/

*徒然Hawaii:カウアイ・トリップ1日目
ランソン班とフィリップ班に分かれて、ウェスト・コーストにある、ワイメアキャニオン展望台へ。雄大な渓谷美を楽しめます。
http://blog.goo.ne.jp/whitepandacoast/e/4d023d0d89c03f51afb2a1cff16ec294

*ohana:カウアイの旅 3日目
ワイメアキャニオンへ。マーク・トゥエインが『太平洋のグランドキャニオン』と言ったソコへ向かって・・
http://blog.goo.ne.jp/pana21/e/65aa39f1a993bcbe432a2014565423dd

*loverushの日記:ハワイ旅行2日目〜カウアイ島ドライブ【ワイメアキャニオン】
ワイメア渓谷展望台に到着。ここは、一番大きな展望台で、大型バス専用の駐車場スペースもありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/loverush/diary/200606300001/

*元スッチー?ハッピーリタイアを南の島で:カウアイ島のグランドキャニオン!
ワイメア キャニオンという国立公園だったと思います。壮大でした。滝も見えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kahala_ave/39363654.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月27日 23:34 | コメント (0)

 

南極ツアー

「南極ツアー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「野生動物と大自然の宝庫と呼ばれる南極へもいまやツアーで行けるのですね。10万羽ものキングペンギン、人間よりも大きい迫力のゾウアザラシ、荘厳な氷の海など、見所がいっぱいです」



=2006年7月25日収集分=

*Shunの雑記:海外脱出計画
南極ツアーを探して(探したんか?)見つけたこの旅行代理店トライウェル、難局ツアー以外にもへんなもんいっぱいあります。
http://star.ap.teacup.com/fakestar/191.html

*◆びわん雑記◆:母さんの南極旅行 その3
今回の南極ツアーは、「ブレーメン号」というチャーター船に乗り、クルージングした。
http://biwanzakki.exblog.jp/3288502

*トラベル・コンシェルジュのささやき:南極旅行 South Pole Flights
南極大陸への旅行のご案内です。方法は2つ・・・・・船で行くか飛行機で行くか。それぞれに特徴があり。
http://seblea.exblog.jp/1917339

*ヨーロッパ・アメリカ〜目的のある旅:南極ツアーで皇帝ペンギンに…
エンペラーペンギンサファリ皇帝ペンギンを見るためのコースという南極ツアーコースがあるようです…!!
http://plaza.rakuten.co.jp/viaggio/diary/200604290000/

*暇人日記:南極ツアー
南極に行くことにしました。野生のペンギン見れるよ!!南極の温泉に入れるよ!!
http://plaza.rakuten.co.jp/tyahan/diary/200606100000/

*yuhei's blog:南極・南米旅行記 第17日目 南極で泳ぐ
夢にまで見た南極の青空の下で見る氷山、最後の最後で南極がその一端を見せてくれた。
http://yuhei.exblog.jp/3917353

*波打ち寄せるこの丘で・・・:南極
学生のうちに行きたいと思っていた場所、南極へツアーを組んでくれる会社を発見しました。
http://ameblo.jp/wwws/entry-10014564136.html

*のびどら日記:旅行に行きたい
旅行に行きたいんです。目的地: 南極。ツアー代金、高いんだわ…クルーズになるんで。
http://blog.occhi.jp/archives/2006/05/post_412.html

*あしたは いずこの 空の下??:南極紀行(1)
さて、意外に思われるかもしれませんが、一般の人が南極に行くこと自体、いまやそんなに珍しいことではありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/gionkashiwazaki/9150490.html

*salamanda palaganda(仮):海外旅行説明会。
南極でも一番暖かい時期にツアーを組んでいて、その時は平均気温がプラスになって、真冬の大阪よりもちょっと暖かいくらいになる。
http://kya-batabata.seesaa.net/article/20127937.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:53 | コメント (0)

 

漁夫の砦〔ハンガリー〕

「漁夫の砦〔ハンガリー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハンガリーのブダペストにある漁夫の砦。ロマネスク形式の塔と回廊からは対岸のペスト地区の美しい町並みが一望に見渡せます。」



=2006年7月25日収集分=

*幸福&口福之旅:ブタペスト編
ここのすぐ隣に漁夫の砦があります。ここから見るペスト地区…眺めがいい!!
http://cheerup55.exblog.jp/3313947

*お菓子とネコとパリ:漁夫の砦
白い石炭石でできたとんがり屋根の5つの丸塔とメインの高い尖塔を回廊が結んでいる。
http://blog.goo.ne.jp/asu727/e/df746279612e0e063e8c1fdec83acde4

*智世のうまいもん日記:中欧の旅 その5 ブダペスト
まずブダ、王宮の丘にある漁夫の砦。7つの塔はこの地域に住んでいた7つの民族の象徴だそう。
http://plaza.rakuten.co.jp/daisuki0/diary/200605170000/

*楽園の島っ - マジャールでごじゃーる♪:ぎょふんと、言わせる建物と景色っ
さてさて、漁夫の砦つづきです^^;漁夫の砦は、いくつもの塔がくっついているんですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hungarymusume/diary/200605190000/

*旅ブログ:中欧旅行〜ハンガリー〜
このあと、『漁夫の砦』へ・・・。 「あいのり」でもわりと最近ハンガリーだったと思いますが、ココももちろん訪れてました。
http://mickey0510.blog53.fc2.com/blog-entry-20.html

*みぃ&やぁのブーフーウーな生活:中欧旅行(6日目)ハンガリー・ブダペスト
王宮の丘からペスト側が一望できます。ドナウの緩やかな流れは、ペストの街にマッチして綺麗です。
http://blog.goo.ne.jp/ibaty/e/c13cce0a08d595c08aa5ee4feb219ac1

*マンゴスティンのひとりごと:再び夜景
ライトアップが始まりました。くさり橋、国会議事堂、私達の立つマーチャーシュ教会、漁夫の砦、王宮の美しさにしばし見とれる。
http://blog.goo.ne.jp/kajune1947/e/b8dfc59a26777b3b3d5f9cea0c20b8fb

*おいしいものは人生をハッピーにする。:ブダペストのカフェ、その1 #漁夫・・・
ブダペストの観光名所である犁夫の砦瓩らは、ドナウ川とその向こうに広がる新市街…ペスト側の街並みが見渡せる。
http://ameblo.jp/nao-blog/entry-10013731734.html

*あじゃあじゃ日記:漁夫の砦その2
陽射しが強いけど湿度が無くからっとしてます。たべものの画像はこれからだよ>た(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurikovich20060612/12597514.html

*リオのなんでも写真館:ハンガリー 漁夫の砦
名前の由来は、その昔にドナウ川の漁師が外敵の進入を防ぐために築いたことにちなんでいるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rioxp_sp2/39074833.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:49 | コメント (1)

 

ニュルンベルク〔ドイツ〕

「ニュルンベルク〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツ・バイエルン州の第二の都市で、おもちゃの町として知られます。「ゲルマン国立博物館」「カイザーブルク城」などがあります。クリスマスマーケットでも有名ですね」



=2006年7月25日収集分=

*mashの写真日記:ニュルンベルク
今度は電車でニュルンベルクへ。 ニュルンベルク中央駅から西に少し行ったところにあるオペラハウス。
http://mashphoto.blog60.fc2.com/blog-entry-14.html

*ミックス犬の独り言:ニュルンベルグと島国ニッポン
ニュルンベルクのW杯スタジアムがある場所は、ナチスの象徴的な場所なのである。
http://blogs.yahoo.co.jp/sasayannet/38361687.html

*ドイツだがや:ニュルンベルクの石段
ニュルンベルクの長い石段から撮影。森の向こうにスタジアムが見えます。
http://blog.so-net.ne.jp/endom/2006-06-26

*nmf日記:3日目: ニュルンベルク観光
この日が最後だったので、ニュルンベルクの観光とともに、おみやげを買っちゃおう!と、爽やかに街へ出た。
http://nmf.seesaa.net/article/20044283.html

*ロンドンおいしい生活:ニュルンベルガーを食べに!
「旅行の楽しみはおいしいもの!」の我が家には「ニュルンベルガーソーセージ」!!
http://morisobako.exblog.jp/3324698

*ZONE-LOG:国を駆けた戦い(4日目)
ニュルンベルクにはいる予定で明日も観光できるので、今日は市内の中心を散策。行ったところは、新美術館、ゲルマン国立博物館
http://it-lab.effers.com/weblog/2006/06/25/2300.html

*土肥世代のぶろぐ・避難所:ドイツ探訪その3-ニュルンベルグ後編
まずは腹ごしらえである。なんでもガイドブックによればニュルンベルクのソーセージはドイツで1番だとか。
http://doisedai.exblog.jp/3904821

*こひつじclub “ロックスター”:ニュルンベルク(その2)
試合後のニュルンベルクの街は穏やかな雰囲気でした。写真は聖ローレンツ教会と飛行船?です。
http://kohitsuji3.exblog.jp/3784148

*ビションフリーゼのショーンのひとりごと:ドイツの旅・5日目の2
目の前には城壁に囲まれた街があります。その中には、観光名所がいっぱい。川があって、橋の上からの眺めは素敵でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/miwa0722shaun/38792191.html

*エミコの芝生育成日記とサッカー日記:W杯ピッチの芝生をもらったよ
ニュルンベルクってワールドカップの日本代表対クロアチア代表戦が行われたスタジアムですよ
http://ameblo.jp/chiba-emico/entry-10015012040.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月26日 07:46 | コメント (0)

 

中正紀念堂〔中国〕

「中正紀念堂〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「故蒋介石総統(中正公)を記念して建てられた大紀念堂。総統府の向かいに広がる中正紀念公園にあります。1階は遺品展示室、2階にはブロンズ座像などがあり、衛兵の交代式も人気がありますね」



=2006年7月23日収集分=

*革でつくったいろんなモノあります:「台湾旅行2」
「中正紀念堂」は故蒋介石総統を記念した建築物で、立派な像とタイミングよく衛兵交代式も観れましたが・・・
http://go-syu.seesaa.net/article/20102131.html

*台北へのあしあと:中正紀念堂へ
日本人が台北へ来てだいたい行く場所のひとつ、中正紀念堂。1980年に、蒋介石の死を偲んで建設された施設です。
http://blogs.yahoo.co.jp/noli_in_taiwan/37060514.html

*加油!小姐:中正紀念堂
【中正紀念堂】 台北市中山南路21号 見学時間:9:00am-5:00pm。MRT中正紀念堂駅からすぐ。見学無料です♪
http://blog.so-net.ne.jp/banana_taiwan/2006-07-07

*I'm a kawaei:台湾旅行  《初日》
次に向かったのが中正紀念堂。ここの2階には高さ6.3mの蒋介石元総統のブロンズ像が安置されています。
http://kawaei.cocolog-nifty.com/im_a_kawaei/2006/07/post_1e9f.html

*たびたびの旅:5月25-28日 暑い台北(その2)
中正紀念堂:前回は暑くて汗ダラダラで観た衛兵交代でしたが、今回はしっかり観られました!
http://plaza.rakuten.co.jp/network80/diary/200607030001/

*◎笑口常開◎ かえっち☆WORLD@JP:台北 中正記念堂
何年ぶりかなぁ〜 すご〜〜〜く懐かしい場所。ゴミ箱のつくりまで凝ってるでしょ(^ー^)ノ
http://blogs.yahoo.co.jp/punyopunyopanda/38709151.html

*たけちゃんのブログ:台北も元気がいっぱい!!
写真は台北に有る「中正紀念堂」です。とても広々していて政権者の偉大さを感じました!
http://plaza.rakuten.co.jp/02196546/diary/200607130000/

*青 い ダ リ ア と 天 気 雨:中正紀念堂(4/終)
この門から本堂をみるとちょうど真ん中の入り口にキレイに本堂が納まっているように見えました。
http://blogs.dion.ne.jp/tiger_eyes/archives/3766543.html

*TONTOの日記:台湾旅行記 その3
入り口の門(?)が大きくてさらに奥へ進むと高さ70mもある故蒋介石総統を偲ぶ紀念堂がすごい迫力で登場!!
http://plaza.rakuten.co.jp/tomoko19800807/diary/200607180000/

*おちょびん日記:台湾2日目
そして『中正紀念堂』ここは蒋介石(しょうかいせき)を偲んで建設された建物。ほんまにでかいです。
http://ameblo.jp/chocolate05/entry-10014971822.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月24日 08:22 | コメント (0)

 

宗廟(チョンミョ)〔韓国〕

「宗廟(チョンミョ)〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「李氏朝鮮時代の歴代王と王妃の位牌を祀った神宮。日本語無料ガイド時間は毎日(火曜日は除く)午前9時30分と午後3時の1日2回あるそうです!助かりますね」



=2006年7月23日収集分=

*ジョアニの思い出の塔:ソウルに世界の文化遺産がある?
「ジョンミョ」は、朝鮮時代の王室の霊をまつるところ。入って見たら、まるで静かな公園のような感じ。
http://plaza.rakuten.co.jp/joani/diary/200606050000/

*=MihotcH☆デス=:§家族de韓国ツアー§2日目
世界遺産『宗廟』に行った。朝鮮時代からの代々の王様が祀られている場所で「そうびょう」というらしい
http://ameblo.jp/mihotch/entry-10014025616.html

*マリーアントワネットの日記:コインドルと宗廟
次に回ったのは世界遺産宗廟です。うっそうとした森の中にあってそれは厳かかつ華麗なる風格の廟でした!
http://kazumi1713.exblog.jp/2624553

*Le_Couple:ソウル No.1
次は宗廟へ。歴代の王様・王妃様・臣下などが祀られている。ここは何故かお爺ちゃんの遊び場だそうで・・・・。
http://peridot-99.269g.net/article/2412704.html

*naocha・no・blog:韓国思い出日記−5(オー)−
世界遺産の【宗廟】チョンミョへ。李氏朝鮮時代の歴代王と王妃の位牌を祀った神宮(荘厳かつ神聖な場所なのに…)
http://blogs.yahoo.co.jp/nchablog/38368589.html

*takukutaのweb硯:Korea3
世界遺産である「宗廟」へ直行。世界遺産ながら、静かなたたずまいと、赤い数十本の柱が印象的でした。
http://d.hatena.ne.jp/takukuta/20060704

*はにゃんにて…:「宗廟」
世界文化遺産らしいです。たまには文化的な一日を過ごすんです。
http://air.ap.teacup.com/hanyang/242.html

*ゆーぽっぽ・どっと・こむ:韓国・ソウルに行ってきました(その3)
景福宮(キョンボックン)の後は、今度は1995年に世界遺産にも登録された、宗廟(チョンミョ)へ。
http://plaza.rakuten.co.jp/upoppo/diary/200607050000/

*maggio 31 bigiotteria:ソウル☆2日目☆
韓国では、宗廟(チョンミョ)へ行きました。李氏朝鮮歴代の王と王妃の位牌がまつられているそうです。
http://ameblo.jp/maggio31/entry-10014400359.html

*Seoul style:王の眠る場所。
宗廟に行ってきました。宗廟は李氏朝鮮の王と王妃が眠るところ。韓国の世界遺産の一つです。
http://myhucali.exblog.jp/2836582

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月24日 08:18 | コメント (0)

 

ココス島〔グアム〕

「ココス島〔グアム〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グアム島の南部に浮かぶ1周4キロほどの無人の島。バナナボート、パラセイリング、シー・ウォーカー、体験ダイビング、シュノーケリングなどマリンスポーツなんでもありリゾートアイランドです」



=2006年7月23日収集分=

*雄心勃勃 〜小心パパの育児日記〜:ココス島
当初は予定に無かったココス島ですが、雄心がこんなに喜んでくれて、本当に来てよかったです。
http://d.hatena.ne.jp/oisw2NKD/20060606

*locomoco please!:グアム旅行3日目!!
ココス島行きの船に乗っていざココス島へ!!キレイな海が見たいと思って参加したツアー。
http://yaplog.jp/locomoco/archive/492

*ZENO-BASS:ココス島
グァムの最南端の孤島、ココス島へ。マリンスポーツは邪魔くさいから一切せず、ビーチ遊びに徹することに・・・。
http://blog.livedoor.jp/zenobass2/archives/50563931.html

*南国移住徒然日記:どしゃ降りのココス島
6月にグアムへ到着してすぐに南の離島ココス島へネットフィッシングに行った日のこと。
http://cocoguam.seesaa.net/article/20168289.html

*アンニュイな日々:ココス島
ココス島って、マリンスポーツのための島といっても過言ではないくらい全島がマリンスポーツ一色。
http://ameblo.jp/lionlife/entry-10014332953.html

*ぼちぼち行こう!:グアムに行ってきました(その2)
ここは、アクティビティや飲食類はすべてチケットで購入するシステムのため、ちょ〜〜〜っと、面倒でした。
http://blog.goo.ne.jp/bochi-bochi-ikou/e/a47053c513cad8863a7ed2f4205e602e

*独身サラリーマンの・・・:グアム その4
2日目は一日ココス島で過ごした!!←遠くに見える島がココス島!実はこの日の行動で全身筋肉痛になってしまった
http://hazimeru.exblog.jp/3773630

*★新入社員で初一人暮らしの家計簿日記★:GUAM
3日目は上司達が行ける人全員誘って、 ココス島に行ってきました(^O^)/
http://loliloli.blog3.petitmall.jp/blog-entry-94.html

*she_fourのひとりごと:グアム
グアムにもサイパン同様、ココス島という離島があります。やっぱり本島より海がきれいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/she_four/12284029.html

*一息ついたので:家族旅行
グアム本島からほんの少し離れた所にあるグアムでは1番美しいと言われている「ココス島ツアー」も予約済み。
http://nownow.exblog.jp/3852277

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月24日 08:13 | コメント (0)

 

ベルゲン〔ノルウェー〕

「ベルゲン〔ノルウェー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。



=2006年7月22日収集分=

*Teddy Bear's Diary:ベルゲン
12〜13世紀には首都として、また、19世紀までは北欧最大の都市だったベルゲン。
http://blog.goo.ne.jp/junbear2005/e/4c746533e9a2a95d5f810854a6c0cf77

*トロルのささやき:ベルゲン−4年に一度のお祭り
ベルゲンに滞在。20日(土曜日)は、ベルゲンだけで行われる、4年に一度の盛大なお祭りの日でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazzy777jp/38678323.html

*TRANSMISSION:ソグネフィヨルド点景。
昨日(そっか、まだ昨日かw!)、オスロからソグネフィヨルドを経てベルゲンに行くツアーに参加してきました。
http://demi168.cocolog-nifty.com/travel/2006/07/post_04b2.html

*ヒトリタビ徒然草:雲の中のベルゲン、再びストックホルム最後まで
ベルゲンの町まで出る。もっとこの町散策したい!と後ろ髪引かれる思いの中、空港バス乗り場を探す。
http://printemps.exblog.jp/5146570

*mimi の独り言:グリーグの家
ストックホルムからは飛行機でいったんオスロに降り立ち、さらに乗り継いでベルゲンに行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mimi19361936/37433885.html

*ハーレーおやじの写真館:ベルゲン(ノルウエー)
ベルゲン市内のブリッケン地区は世界遺産。ゴールデンシャワー(キンクサリ)が満開の写真はベルゲンの街を見下ろす
http://blogs.yahoo.co.jp/hs40harleyg3/39019827.html

*Kanon's Journey −Kanon♪の旅の絵本−:ベルゲン
この街は、Norwayの古都(日本の京都のような感じ)で、現在は、フィヨルド観光への拠点として有名です。
http://yaplog.jp/kanonsheart/archive/890

*にゃんことつれづれ:ベルゲン
ベルゲンの街歩きを観るのはもう三回目。この番組の中で、一番好きな回。まず、街が好き。
http://aosaboten.exblog.jp/5303815

*放課後は日曜日:北の国から7
ノルウェーの第二の都市ベルゲンに来ました。素晴らしい町並みです。
http://blogs.dion.ne.jp/oresama/archives/3761604.html

*お散歩日和:北欧旅行 旅日記 2日目
ここは、世界文化遺産に登録されているブリッゲン(Bryggen)地区。
http://kimimin.exblog.jp/3991721

「フィヨルド観光の玄関都市のベルゲン。世界遺産のブリッゲン地区。 魚市場。ブリッゲン博物館などが有名ですね」

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月23日 10:56 | コメント (0)

 

朱家角(ジュージャージャオ)〔中国〕

「朱家角(ジュージャージャオ)〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「上海の西郊外「淀山湖」の湖畔にある水郷です。主な観光場所としては、「放生橋」「大清朱家角郵便局」「稲米郷情館」「課植園」など数十箇所あります。」



=2006年7月20日収集分=

*milimili:朱家角
上海から車で約1時間のところにある湖のほとりの街、朱家角。えーと、これも写真でお楽しみください。
http://blog.goo.ne.jp/miyurock1026/e/544e37ccdaedd808b09f9077d1126938

*モズクのような生き方:上海。〜二日目〜
二日目の始めは朱家角という所。ここは朱さんという名字の人のパーセンテージが高い所ですね。
http://d.hatena.ne.jp/jackball/20060521#p1

*HONEY LYCHEE:朱家角
中国江南地方を旅行した時のことを書いています。朱家角は上海からとても近いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuehui/diary/200605240000/

*窓を開けて〜週末ときどき更新日記:上海旅〜Т儻スポット その1(朱家角)
水郷を見てみたかったので行って来ました。ここは上海市内から一番近い水郷。
http://nanako3838.exblog.jp/2293927

*@吉吉@:朱家角
朱家角へ行って参りました☆上海から車で約1時間。ちょっと遠めの豫園(よえん)という感じでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshikofusatani/diary/200605260000/

*このところ:朱家角+上海
船からの夜景は綺麗だが、向こう岸に渡ってほんの少し間に合わず、、ライトアップが!消えた。
http://mingzi117.spaces.msn.com/Blog/cns!71E94B923CA4CD00!2600.entry

*ざらめ日記:上海3日目
ということで、同じく水郷の町の朱家角にツアーで参加(上海単身赴任の父親に会いにきたという親子と一緒に)
http://zarame.sblo.jp/article/814297.html

*“はなみずき”:上海  vol.7
【朱家角】"朱家角"は上海市の西郊外、中心部から約30kmのところにある水郷です。
http://gly1117.exblog.jp/4936720

*篠田耕一のwebsite:朱家角
上海中心部から、車で約1時間。朱家角(ジュージャージャオ)という場所があります。この橋がシンボルの水郷の街ですね。
http://koichishinoda.jp/2006/06/post_517.html

*Japan Princess K:朱家角
古臭い感じだけど とても風情がある街並み。橋の上から金魚を河に投げると願いが叶うらしい・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kei7786jp/37392214.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月21日 07:49 | コメント (1)

 

ムンク美術館〔ノルウェー〕

「ムンク美術館〔ノルウェー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ノルウェーの森の中にあるムンク美術館。もちろん有名な「叫び」も展示してある。ムンク生誕100年を記念して建てられた、全作品がムンクという贅沢な美術館です。」



=2006年7月18日収集分=

*aiko1124:Oslo
でもノルデの作品を見ることが出来たり、ムンクの絵でも初めて見るものがあり、やっぱり行けて良かったなぁ・・・と思っています。
http://blog.goo.ne.jp/aiko1124/e/5d9e96846e6f18afbe7f4c7affe30bed

*えるだま・・・世界の国から(MSN版):ノルウェー(7)オスロ大学と・・・
10時に会館になったムンク美術館で、あの有名な「叫び」などの作品をみることができました。
http://elderman.spaces.msn.com/Blog/cns!D1FAAF95FE6CE44E!1015.entry

*よゆう合格:オスロ旅行メモメモメモ
私が行った時はムンクの有名どころの絵はほとんど展示してませんでした。デッサン類中心でしたね〜
http://minonetu.exblog.jp/1784514

*いんちゃんのお気楽日記:〜ノルウェー・オスロ〜2日目
「ムンクの叫び」の絵画を観賞するためです!さてさて、ムンク美術館の建物外観は、以外とモダン(死語?)で、良い感じ。
http://blog.so-net.ne.jp/indy_uk/2006-04-21

*どら猫画像庫(拾ったものなど)〜伊都志摩どら猫記〜:ムンク美術館・・・
今日も結構叫んだな〜。叫び続けるってのも結構大変なんだよね〜。
http://itosimadoranekoki.at.webry.info/200605/article_15.html

*【750日間限定】ロンドンで働く:北欧探訪録 〜オスロの長い夜〜
ムンク美術館に到着〜っ!この美術館、昨年か一昨年かに盗難事件が発生したらしく、セキュリティーはかなり厳重。
http://blogs.yahoo.co.jp/really_in2_you/37388391.html

*イギリス通信:ノルウェーに行ってきました
有名な「叫び」がかつて盗まれたこともあって、ムンク美術館の警備は厳重でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/mortimercourt/diary/200606110000/

*ロンブロ【ロンドン滞在記ブログ】:ノルウェー4日目(オスロ)・・・
とりあえずムンク美術館へ。すっげ〜セキュリティが厳重でハイテク。私「昔、何かやなことでもあったのかな。」
http://lonblo.exblog.jp/4048734

*思い出ひとこま日記:オーケストラは美術館の中で・・・
美術館のロケーション!周りは公園が沢山あり、美術館にはCAFE(テラス有)も併設されていて、のんびりするにはいいところです。
http://blog.so-net.ne.jp/agreable/2006-06-26

*永遠のテーマ もちは餅屋!:ノルウェーの旅オスロ〜交通手段確保&・・・
地下鉄で「ムンク美術館」へ向かった。彼の絵を観て感じたことは、題名に「死」という言葉が多く出てくることだ。
http://blog.murocho.net/?eid=148362

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月19日 07:43 | コメント (0)

 

ドリームワールド〔オーストラリア〕

「ドリームワールド〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ゴールドコーストにあるドリームワールドは、オーストラリア最大の遊園地。世界屈指の長さを誇るタブルループ・コースターや急流いかだ下りなど、スリル満点のライドが人気です」



=2006年7月10日収集分=

*ぷっちの不妊日記:☆ゴールドコースト☆
動物園&遊園地の【ドリームワールド】ここでは、大好きな動物と、大好きな絶叫系アトラクションがあります(^^)
http://blog.so-net.ne.jp/purupuru/2006-04-21

*空侍〜SORA SAMURAI〜:オーストラリア編─船灰▲蕁
ゴールドコーストのドリームワールドと言う所を見つけました。記念撮影だけですが、確かにコアラをだけました!
http://blogs.yahoo.co.jp/supertakeharu/3776831.html

*ゴールドコーストLIFE〜家族留学☆幼稚園日記☆:4月30日・・
ここは、動物園もかねているような場所でおなじみカンガルーやコアラ、トラ、ワニ・・・などKARENもJOも大喜びでした
http://h-world.jugem.jp/?eid=70

*takuya's:1日丸々
それから、ドリームワールドっていう遊園地と動物園が一緒になってるとこに行きました。
http://yaplog.jp/takuyadiary/archive/26

*Jersey★Street:旅行の不安
何と予定に入っているドリームワールドの中に恐ろしいスポットを発見。それはBird Feeding!!
http://blog.goo.ne.jp/fort_lee0310/e/ff3b47a70ad8801004301e27b265b383

*maya' world:ドリームワールドの続き
入場料は$62(5400円ぐらいかな)遊園地と動物園が合体したよーなとこです
http://plaza.rakuten.co.jp/mayaworld/diary/200606150000/

*Tiare〜ティアレ〜ネイルな日々:オーストラリア最高その2 ヾ(・∀・。)ノィェィ☆ヾ(。・∀・)ノィェィ☆
ドリームワールドという、動物園と遊園地が合体したところへ〜動物好きにはたまらないです。ここは。
http://plaza.rakuten.co.jp/tiare1120/diary/200606220000/

*Study of life:国際結婚!私の場合 たまには夫孝行
ここには、オーストラリアでしか見ることの出来ない動物もいるそうだ。まっさきにRが向かったのは、遊園地・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/torendevi/diary/200606230000/

*izucooの日記:ドリームワールド
ドリームワールドに行きました。絶叫マシーンと動物園が合体した感じでした。
http://d.hatena.ne.jp/izucoo/20060709#p1

*LIFE:小旅行☆
ドリームワールドは遊園地。絶叫系ばっかり乗りまくり(笑)地上120メートル(世界最高らしい)から落ちる GiantDrop は怖かった〜。
http://asami-in-au.spaces.msn.com/Blog/cns!4E311A3B5B5A0744!274.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月11日 07:20 | コメント (0)

 

メルセデスベンツ博物館〔ドイツ〕

「メルセデスベンツ博物館〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「5月20日、新メルセデス・ベンツ博物館がオープン。世界初の自動車、ダイムラー、ベンツの各1号車から最新のF1モデルまで、120年に及ぶ歴代のベンツの名車を常時150台ほど展示しています。」



=2006年7月6日収集分=

*お気楽海外生活 ニューヨーク編:まずはじめに。。。
シュツットガルトからちょっとバスで遠出してメルセデスベンツの博物館へ行った記憶も。。。
http://okirakukaigai.seesaa.net/article/11162988.html

*monologue 〜:Mercedes-Benz
メルセデスベンツ博物館に来ました。こちらは有料で8ユーロかかりますが、さすがにメルセデスベンツ、中身がすごいです。
http://blog.livedoor.jp/nero116c/archives/50549518.html

*SPN北島の自動車リサイクルというおしごと:我が家のモータリゼーション
ドイツに行った際に訪問した「メルセデスベンツ博物館」でみた自動車の草創期からの歴史も踏まえ改めて感じるものがありました。
http://sosho.exblog.jp/2581697

*Gouty attack!!:Mercedes-Benz Museum
メルセデスベンツ博物館を見学。今ワールドカップの開催に合わせて新しい建物が建設中だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/goutyattack/12299628.html

*MPC M@gazine Blog!:お風呂ドライビング
旅行ネタですがドイツのメルセデス本社脇にある「メルセデスベンツ博物館」に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshimapower/26121540.html

*ビール ビール:チケットを買って、メルセデスベンツ博物館に行く
僕はペーパードライバーなぐらいで、車にはほとんど興味がないのですが、好きな人には、こういう博物館はたまらないのかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/b_3_10_2/37444881.html

*ビタビカフェ:シュトゥッツガルトのベンツ博物館へ
「メルセデスベンツ博物館」は新しく建て変わったばかりだった。カッコイイ黒服の案内係にインフォメーション前まで案内される。
http://blog.tabi-cafe.com/?eid=498977

*Michi ISHIJIMA from Europe♪:メルセデスベンツ博物館
ベンツ好きにはたまりません♪ 入場時には音声案内の機械を貸してくれるのですが、なんと日本語もあった♪
http://michi-foto.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3384.html

*satohshinya:さすがベンツ@sttutgart
UN Studioの最新作である「Mercedes-Benz Museum(メルセデスベンツ博物館)」を見た
http://tkmy.net/blog/personal/shinya/archives/2006/06/sttutgart.php

*建築家の旅 塚口明洋:ベンツのまちシュテュットガルト
3メルセデスベンツ博物館。見学していて疲れない快適な博物館です。41926年までのオリジナル・モデル車
http://tsukaa.exblog.jp/3866080

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月07日 07:46 | コメント (0)

 

チョコレート工場(テーマパーク)オランダで建設へ

「チョコレート工場(テーマパーク)オランダで建設へ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オランダ・アムステルダムに「チャーリーとチョコレート工場」のテーマパーク建設されるそうです。映画も大ヒットだったので、賑わいそうですね」



=2006年7月3日収集分=

*夢はミリオネーゼ☆絵blog:「チョコレート工場」のテーマパーク建設!
チャリーとチョコレート工場のテーマパークがオランダにできるなんて!!すっごい行きたいです
http://plaza.rakuten.co.jp/tarcoiz12/diary/200607010000/

*アンダンテ:[チョコレート工場」のテーマパーク、」オランダで〜
「チャーリーとチョコレート工場」は見ました。とてもファンタジーでよかったです、ジョニー・デップの映画は良く見ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tmh5061syun161116/10177631.html

*A Wondrous World:チョコレート工場のテーマパーク
オランダの首都アムステルダムに、「チョコレート工場」のテーマパークができるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/coffeetree/diary/200606300000/

*“ふつうの日々”の雑記帳:[ふつうの日々] 
アムステルダムに、『チャーリーとチョコレート工場』を題材にしたテーマパークが作られるそう
http://d.hatena.ne.jp/Pikkumyy_muumi/20060701#1151743728

*Kaz.Log エイガ:「チョコレート工場」のテーマパーク
『チョコレート工場の秘密』にちなんだテーマパークが、オランダの首都アムステルダムにおいて建設が進んでいるとの事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jkz203/38660415.html

*がっちゃんの徒然日記:チョコレート工場のテーマパークができるらしい
映画「チャーリーとチョコレート工場」のテーマパークが、オランダのアムステルダムにできるそうだ。
http://k-studio2.cocolog-nifty.com/ktsure/2006/07/post_c842.html

*細腕鑑賞記:チャーリーのチョコレート工場が建設されるらしい
はたしてテーマパークは、映画のテイストになるのか、全く違う感じになるのか。ちょっと楽しみだ。
http://birdnet.biz/iiroty/kansyo/archives/001379.html

*Clear Aether:「チョコレート工場」建設へ=アムステルダムにテーマパーク
それはなんというか、油断してるとすごいことになりそうなテーマパークですな。きっと、業務員はみんなウンパルンパだ。
http://aether.air-nifty.com/clear/2006/07/post_e299.html

*青春スーツ☆:ジャック・スパロウ、始動開始っ♪
そんな矢先、なんとオランダに「チャーリーとチョコレート工場」のテーマパーク が出来るというニュースがっ!!
http://blog.goo.ne.jp/1031-depp/e/3f2cd408f520a85680375288ea249866

*merci館:チョコレート工場建設へ
アムステルダムにチョコレート工場のテーマパークとは!!!い、行きたい・・・!
http://blog.so-net.ne.jp/mgs10106/2006-07-02

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月04日 07:42 | コメント (0)

 

チボリ公園〔デンマーク〕

「チボリ公園〔デンマーク〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界最古のテーマパークです。ヨーロッパ一高いフリーフォールや、アンデルセン童話をモチーフにしたアトラクションなどがあります」



=2006年7月3日収集分=

*こんにちは:デンマーク・コペンハーゲン
有名なチボリ公園に出かけた。この公園は、昔貴族の屋敷であったとか。
http://cmbflower.jugem.jp/?eid=106

*BETTY LOG:チボリ公園-3
チボリ公園は、1843年に創設されて以来162年間続いている(!)、デンマークを代表する観光スポットです。
http://plaza.rakuten.co.jp/bettylog/diary/200603050000/

*coppeliaの瞳:王国のお姫様が見る風景〜デンマーク・コペンハーゲン〜vol.2
デンマークのチボリ公園ですが、ヨーロッパ的ファンタジームード満点で思わず色々な物語が浮かんできそうです。
http://blog.so-net.ne.jp/donnersclag/2006-03-10

*「北欧スタイル」編集室 北へ・南へ:北欧・旅のおもひで
遥か遠い記憶を探っていくと、一番印象深い思い出はデンマークのチボリ公園。
http://blog.sideriver.com/hokuoustyle/2006/04/post_7499.html

*サンデー毎日の万華鏡:コペンハーゲン観光(10)
チボリ公園は1843年、クリスチャン言い料論澆砲茲襪發里任垢、現在は正門やパントマイム劇場に創設当時の建物が残るのみ。
http://blogs.yahoo.co.jp/abkrf/32794609.html

*ぱちょれっくのゴーゴー添乗員:デンマークは4回も行ったけど・・・
観光地は「世界3大ガッカリ」のひとつに数えられる人魚像とチボリ公園が最も有名。
http://pachorekku.blogspot.com/2006/05/4.html

*音楽ビジネス自遊自在:「チボリ公園」
デンマークの首都コペンハーゲンにゲオ・カーステンセンがプロデュサーとなって作られた魔法の庭園チボリ。
http://yellow.ap.teacup.com/kproduce/46.html

*もっちり日記:夢みちゃう
ウォルト氏がパークを作るときに参考にしたり、アンデルセンが童話の構想を練ったといわれています。
http://tukimi3.exblog.jp/2503467

*おかねの情報室:人魚姫とチボリ公園
乗り物は急に落下したり、上下逆さまになったりと過激なものが多い。野外劇場ではパントマイムが演じられていた。
http://coinkun.cocolog-nifty.com/coin/2006/06/post_e4a2.html

*◇ 欧州大陸 ◇:リトルマーメイド
チボリ公園の空中ブランコ。夕暮れ(夜の9時?)にもかかわらず長蛇の列でしたが、高さ80m。。。怖すぎです。
http://blog.so-net.ne.jp/ikesan/2006-06-19

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月04日 07:41 | コメント (0)

 

ボロブドゥール寺院遺跡群〔インドネシア〕

「ボロブドゥール寺院遺跡群〔インドネシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「インドネシアにある世界遺産の一つ。椰子の樹海の中に突然と現れる、ピラミッド状の世界最大最古の仏教遺跡。長い回廊の美しいレリーフは物語になっているそうです」



=2006年6月30日収集分=

*遠い世界に♪:バリ島旅行 5日目その1(ボロブドゥール寺院遺跡へ)
本日の観光は世界三大仏教遺跡のひとつ世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡。
http://tutty0603.exblog.jp/3160809

*現代インドネシア事情:世界遺産・ボロブドゥール寺院
ボロブドゥール寺院遺跡は、8世紀から9世紀にかけて、この地方を支配したシャイレンドラ朝によって建立された
http://plaza.rakuten.co.jp/gendaiindonesia/diary/200602010001/

*映画と株とびゅーてぃーらいふ:バリ島旅行 ボロブドゥール寺院遺跡事前学習
バリ島に行きたいのか?それは「ボロブドゥール寺院遺跡 プランバナン寺院遺跡群」に行きたいからです!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/sarami7082/26357710.html

*☆★お気楽日記☆★:ボロブドゥール寺院
ボロブドゥール寺院はエネルギーの強い場所と言われるとおり、とても素晴らしい場所でした☆
http://blogs.yahoo.co.jp/loveangel_luckygirl/26981182.html

*瀬戸内弱腸のインドネシア労働者日誌:ボロブドゥールの夜明け
この写真は世界遺産にも登録されている中部ジャワ・ボロブドゥール寺院の夜明けです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bakamarudashi_id/33282894.html

*タビログ☆:ボロブドゥール寺院
ボロブドゥール寺院に行きました。こういうのみると、なんでかわからないけど涙が出てきます・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/makimaki_hys/35274945.html

*ばばリーナ バレエ&映画の日々:ボロブドゥール
ボロブドゥール寺院はインドネシアはジャワ島、ジョグジャカルタという街の郊外にある世界遺産です。
http://blogs.yahoo.co.jp/asway1801/34137286.html

*バリ島日記「ダイビング・食・遊・泊」:ジョグジャカルタ「ボロブドゥール」
ボロブドゥールへ向かい、ボロブドゥール寺院敷地内にManohara(マノハラ)ホテルがあるのです。
http://blog.bali-love.com/?eid=286577

*mutasanのジャランジャラン日記♪:世界遺産「ボロブドゥール寺院」
ジョグジャ編です!今日は世界遺産でもある「ボロブドゥール寺院」をご紹介します。
http://plaza.rakuten.co.jp/mutasan36/diary/200606160000/

*かおるんぽんぽんのひきこもりお宝探し生活☆徒然なるままに・・・♪:世界遺産
地震があって一部破損してしまったらしいボロブドゥール・・・どうか未来永劫輝いていて欲しいと願うかおるんである・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorunponpokopon/8416224.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:58 | コメント (0)

 

ハワイの独立記念日〔アメリカ〕

「ハワイの独立記念日〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「7月4日、アメリカ独立記念日にアラモアナ・ビーチパークやアロハタワーなどをはじめとする各地で花火があがります。街では独立記念日のセールもあるそうですね」



=2006年6月30日収集分=

*プーコのハワイ生活:夫が昔飼っていた犬とにわとり(訂正:あひる)
独立記念日7月4日にワイキキのクヒオビーチにてあるぞ〜。各地では花火が上がるでしょう。
http://hawaii808.cocolog-nifty.com/ohana/2006/06/post_6ca9.html

*ハワイリアルタイム情報日記:ハワイの花火
ハワイ中で 記念の式典が行われますが、昨今は「花火とセール」が中心のような気もしなくもありません。(?)
http://blog.livedoor.jp/aaohawaii/archives/50830300.html

*ひまひまねこさんのきまぐれにっき:◎ハワイのホテル◎
ハワイでは7月4日の独立記念日にも毎年花火が打ち上げられるそうで、その日はハワイプリンスホテル
http://plaza.rakuten.co.jp/himahimanekosan/diary/200604300000/

*keikoの美容師日記:ハワイだぁー!!!
その期間内にアメリカ独立記念日があってハワイでもお祭りがあるらしいのです。 楽しみぃ〜!  
http://blogs.yahoo.co.jp/keiko122122/35585939.html

*keiのHappyLife:独立記念日
ワイキキではなんと独立記念日のパレードや花火も上がるんだって。ハワイ島でもイベントあるようですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/alohalove/diary/200606020000/

*FirstWedding コーディネーターBlog:ハワイの独立記念日
ハワイでも毎年マジックアイランドから数千発の花火が打ち上げられます。
http://blog.first-wedding.net/blog/2006/06/post_76ab.html

*Milky Way:あと1週間で。。
ちなみに7月4日は独立記念日です。何か特別なことがあるのかな??
http://milkyway77.blog17.fc2.com/blog-entry-219.html

*トラベル・コンシェルジュのささやき:ハワイで花火!
ハワイでも独立記念日と大晦日の年2回のみ大掛かりな花火大会が催されます。
http://seblea.exblog.jp/2651224

*毎日必見!大好きハワイとミーハー情報:独立祭の花火の販売が明日から解禁となります!
7月4日(独立記念日)の花火の販売が、明日午前0時1分に解禁となりま〜す。
http://tia.seesaa.net/article/20006910.html

*もっと楽しく:サーフトリップ
ハワイに行ってきます。この時期はアメリカの独立記念日(7月4日)と重なり、多くのイベントがあるそうです(*^。^*)
http://ameblo.jp/kscsurfjp/entry-10014153553.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:57 | コメント (0)

 

ギャオ(地球の割れ目)〔アイスランド〕

「ギャオ(地球の割れ目)〔アイスランド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地球の内部で作られたプレートが地表に押し出された時に出来たものです。現在でも年数センチずつ東西に島が成長を続けていて、地殻と地殻がぶつかり合っている様子を観察できます」



=2006年6月30日収集分=

*熱い声にこたえて、魅力の旅情報:特集
地球の割れ目ギャオ、延々と広がる溶岩台地、世界一空気がきれいな首都レイキャビーク、そして夜空を彩るオーロラ
http://blog.livedoor.jp/jiijii77/archives/50113454.html

*今日も旅する!! ファイブスタークラブ世界探検隊:お手軽秘境旅行・
ギャオはまさしく地球の割れ目。おぎゃ〜と地球が生まれる場所。この国立公園はアイスランド唯一の世界遺産。
http://www.cadena.co.jp/fivestar-club/blog/traveler/archives/2005/11/200551925.html

*ど風呂グ:今までで、世界で一番 生命の息吹を感じた大地
次に向かったのが、黄金の滝グトルフォスそして地球の割れ目ギャオのあるシングヴェトリル国立公園。
http://donzoko-kai.seesaa.net/article/9115466.html

*おせっちゃんの今日:旅行記 3
アイスランドにはギャオ(地球の割れ目)と呼ばれる珍しい地形が見られます。今日はそれについて話してみます。
http://blog.goo.ne.jp/osettyann/e/4b070b3cd2f1ae59c86d4d9fa9a2d6df

*◎ホームスティ&海外旅行日記◎:ギャオ
さて、「ギャオ」とは、簡単に言えば地球の割れ目のことです。プレートの生れるところであり、たいていは海中です。
http://gmpuppy.exblog.jp/3106038

*torabo*journal:旅、旅、旅。
なんだか物価が高いらしいし、ギャオくらいしかしらんし、でも行ってみたいのだ。
http://toratorabo.exblog.jp/4665018

*アイスランドへの旅2005・2006:地殻の割れ目
ここは世界遺産にも登録されている「シンクヴェトリル国立公園」、その「割れ目」が多数見られる貴重な場所である。
http://blogs.yahoo.co.jp/yama2005_04/34766834.html

*ISLAND HOPPING:アイスランド旅行計画中・・
でも世界に2つしかない地球の割れ目“ギャオ”は冬行っても見れませんよね?!w
http://plaza.rakuten.co.jp/islandhopping/diary/200605240001/

*人生いろいろな行政書士試験:ぎゃお
火と氷の島アイスランド 地球の割れ目、ギャオ 川口探検隊は、そこに何を見たのか!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hopaway2001/36722146.html

*空の素-Blog:アイスランド
おじゃまさせてもらおうと思っています♪ギャオにグルド滝にグルフォス大滝、ヘクラ火山に間欠泉の数々・・・
http://blog.so-net.ne.jp/jen-sky/2006-06-19-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 20:54 | コメント (0)

 

モンゴル大草原

「モンゴル大草原」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中央アジアの東部に位置するモンゴル。360度の草原のパノラマの中、モンゴル馬に乗馬したり、モンゴルの伝統的住居“ゲル”で宿泊したりと、貴重な体験ができますね」



=2006年6月29日収集分=

*MAXの何気ない日々の記録。:モンゴル旅行 @プロローグ
別に首都のウランバートルに行きたいのではなく、大草原にあるゲルに泊まったり、馬に乗って大草原を走ってみたかったんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimax87/9512657.html

*naoko in HARBIN !:夏の予定
北京→モンゴル・・・友達に会いに。そして大草原を駆け回る。砂漠を見る。ゲルに泊まる。
http://naoko-in-harbin.spaces.msn.com/Blog/cns!2C0D7D6943DB2554!849.entry

*カツオ418の日記:モンゴル紀行  第二回
行けども行けども壮大な大草原遠くにあまり高くない山並みが国で自然を保護してるという
http://plaza.rakuten.co.jp/niwatori418/diary/200606290002/

*「お母ちゃんの住まい」宇津友見のお弁当ブログ:アボガドサラダ弁当&モンゴルお母ちゃんツアー開催
母の案内で、家族で行きました。青い空・・白い雲・・・大草原を駆け回り・・・。素晴らしい国!本当でした。
http://ameblo.jp/mrsliving/entry-10013695112.html

*なんくる STAFF日記:モンゴル
遊牧民の住む家です。モンゴルでは大草原にこうやって、ポツン、ポツンとゲルが点在しています。
http://nankurustaff.ti-da.net/e669688.html

*News Blog:モンゴルツアー 2006年10月まで旅行料金発表!
モンゴルの大草原の雄大さを感じるには”初心者から楽しめる モンゴル大草原遊牧民体験”ツアーが一番です
http://blog.netservice.ne.jp/?eid=153596

*笑顔で心機一転スタート:次なる目標
次なる目標は、、モンゴルの大草原を馬で走るです。早足は出来ますが、駆け足は出来ないのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hayn_tym96815/34402083.html

*バイク用品屋さんブログ:気軽に海外ツーリング
モンゴルの大草原をバイクで走って癒されてみませんか? 日本人のガイドが先導しますので、言葉の問題もナシ。
http://naps.seesaa.net/article/17414679.html

*良馬場ブログ:久々の更新はモンゴルから!!
明日はモンゴルらしい大草原(実は、ウランバートルの郊外に行かないと、そーいう場所がないんです)に行こうと思ったのに。
http://blog.so-net.ne.jp/takashimax/2006-05-29

*Phototheaterの日記:モンゴル
明日から、しばらくモンゴルに行ってきます。大草原の写真をたくさん撮ってこれたらと思っています。
http://d.hatena.ne.jp/Phototheater/20060620#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:38 | コメント (0)

 

バチカン博物館〔イタリア・ローマ〕

「バチカン博物館〔イタリア・ローマ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「歴代法王の住居となっているバチカン宮殿。内には礼拝堂や約27もの美術館、博物館が一般に公開されており、それらを総称して「バチカン博物館」「システィーナ礼拝堂」「ラファエロの間」などが有名です」



=2006年6月29日収集分=

*ロッソ・ネロ:ドイツ・イタリア旅行日記-3月20日-
8時半頃にホテルを出発し、まずはヴァチカン博物館に向かった。9時過ぎに着いたのだが、、、長蛇の列!!
http://enjoymilan.exblog.jp/3125078

*地と宇宙(ソラ)の間(ハザマ)で: イタリア旅行 ローマ編◆
入場してすぐにパネルで ミケランジェロ作 「最後の審判」 の説明。現物を見るのは一番最後。
http://blog.goo.ne.jp/hebiayame/e/18c6a6144ddd0bdf177bcc94f0670636

*高齢者と行くイタリア:バチカン博物館  車椅子を借りる
1.バチカン博物館(1)入場時間8:45〜入場開始ですが、午後から入場がおすすめです。
http://blog.livedoor.jp/moriizou0327/archives/50043541.html

*自然や歴史遺産を訪ねて:すごい行列(ヴァチカン博物館)
ミケランジェロの「最後の審判」やラファエロの「アテネの学堂」などを観賞するために早朝、ヴァチカン博物館へいった。
http://blog.goo.ne.jp/yamaboshi_2004/e/829acfd163d414b408d39fa8e21213b0

*落書き:イタリア旅行 〜バチカン市国〜
バチカン博物館の一番の目玉といえばミケランジェロの天井画『創世記』と祭壇壁画『最後の審判』で知られるシスティーナ礼拝堂。
http://yaplog.jp/hero1985/archive/121

*進め! へっぽこ杏道記:ETC.ローマ
またキリスト教カトリックの総本山ヴァチカン市国の博物館は世界最高峰の美術館と言われている。
http://azana.exblog.jp/3827338

*なゆたのひとり言:イタリア旅行 〜ローマ編〜
システィーナ礼拝堂(ヴァチカン博物館)へは炎天下に30分並んで入館しました。
http://blog.goo.ne.jp/nayuta0910/e/c9669caa55bf623265224fae22110ac3

*気ままなくらし:イタリア旅行★8日目★ローマ
着いたらすでにすごい人で、ヴァチカン博物館の周りにぐるーっと行列ができていました。なんと待つこと2時間ちょっと・・・
http://yumimim.blog54.fc2.com/blog-entry-79.html

*プラハの春:私は悔しかったよ
ヴァチカン市国のヴァチカン博物館の中にある システィーナ礼拝堂の『最後の審判』
http://blogs.yahoo.co.jp/field_ribero/37488168.html

*小さなフォトフレーム:イタリア・ローマより <4>
ヴァティカン博物館の中にある図書館の回廊は、天井・壁・柱の全てに鮮やかな色遣いの絵が描かれています。
http://hiroharaph.exblog.jp/2627179

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:37 | コメント (0)

 

シーワールド〔オーストラリア〕

「シーワールド〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーストラリアのゴールドコーストにあるシーワールドは、海沿いにあるテーマパークです。イルカと一緒に写真をとったり、餌付けしたり触ったり、めったに出来ない体験ができます」



=2006年6月29日収集分=

*The truth will out...:あと一週間
シーワールドという遊園地かつ動物園的なところに行ってきましたー絶叫系乗ってみたら意外に楽しかった
http://yaplog.jp/0224-piyopiyo/archive/112

*五分刈り:オーストラリア
シーワールドというシーパラみたいなとこに行った!イルカもアシカも白熊もカワユス!
http://yaplog.jp/bbmilkdd/archive/107

*おなかの中にいる赤ちゃんからのメッセージ:シーワールドに行った
それがなんと、ウォーターショーやイルカショーや、しっかりアトラクションにも乗っちゃってたりして。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayo_21_kayo/2601692.html

*ゴールドコーストで独り言:大混雑★Sea World (シーワールド)
先週末、 お友達と Sea World (シーワールド) へ行ってきました。これがスゴカッタ 何がって、大混雑
http://blog.livedoor.jp/ausgc/archives/50577702.html

*旅を満喫!:ゴールドコースト3日目
パーク内は徒歩の他にモノレールやゴンドラで移動できます。シーワールドはいろいろなショーが見れたよ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/beginnersluck030914/37060470.html

*旅人のお話☆:なにかとたのし〜シーワールドINゴールドコースト
その中で、オーストラリアのどうぶつプラスツインのホッキョクグマが見れるテーマパーク、シーワールドにいきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/amiciccici/35788636.html

*My☆Happy☆Happy☆DIARY♪:オーストラリアの思い出 シーズン2
シーワールドにはいかなきゃいけないなぁと、日本にいるときから目をつけていただけに、本当に楽しめた。
http://blogs.yahoo.co.jp/chanelkurochan/7319827.html

*ぷっちの不妊日記:ゴールドコースト
行った先は【シーワールド】です♪ここには海の動物が沢山います(*^^*)入り口を入ると真正面に水場が広がっています。
http://blog.so-net.ne.jp/purupuru/archive/c308292

*☆自分に優しく人に優しく☆:☆初シーワールド☆
仕方なく、自分で歩き回って乗ったことのなかったゴンドラやモノレールに乗ってきましたあっもちろん今日も一人ですよ
http://blog.goo.ne.jp/rie777rie777rie/e/17700ab1b08860266564746e3cfed79c

*boss's diary:シーワールド・・その2
中でも、ここシ−ワールドは一番楽しい所・・ といっても、日本の比じゃないのは言うまでもない。
http://mikamisjournal.blog40.fc2.com/blog-entry-462.html#more

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:35 | コメント (0)

 

カッパドキアの岩窟群〔トルコ〕

「カッパドキアの岩窟群〔トルコ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「キノコや尖塔の形をした奇岩が立ち並んでいます。2つとして同じものがない奇岩の群は、形だけではなく色も赤茶・桃色・白・褐色とさまざまで、世界にも例を見ない幻想的な光景が見られます。」



=2006年6月29日収集分=

*手作りバッグ・玲:トルコ カッパドキアハイキング
中でも、ハイキング、山歩きの好きな私はカッパドキアを時間をかけて歩きたいと思うようになりました。
http://blog.goo.ne.jp/tezukuri-bag-rei/e/60993f583d617b1e2cfb5df852a30574

*こゆるぎ日記:カッパドキアの熱気球
それが思いもかけず、2003年9月、トルコ、カッパドキアでそのチャンスがやってきた。
http://aike-0160.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_68a8.html

*トルコへ行こう!:カッパドキアツアー
自分の足で旅するのがなかなか難しいカッパドキア。効率的でそして経済的なデイリーツアーがお勧めです。
http://torukotravel.seesaa.net/article/19216089.html

*ばら色日記:トルコ旅行ー3−カッパドキア
トルコ旅行です。私の一番期待していたカッパドキアです。それはそれは不思議な世界でした。
http://d.hatena.ne.jp/yokoorange17/20060617

*七転び八起きorz:トルコ八日目 その3 ウキウキカッパドキア。
カッパドキアを観光するのには、拠点となる町が3つある。そのなかで私たちがギョレメを選んだ理由はただひとつ!
http://travelk.jugem.jp/?eid=35

*デイヴィッドの旅:第20夜 汗ほとばしる日米対決
今日は近辺の見所を回るツアーに参加してきました。カッパドキアは広大な場所で、個人ではなかなか回りきれないのです。
http://david2101.blog67.fc2.com/blog-entry-16.html

*エジプトからペルーまで:カッパドキアの夜 トルコ編
ここカッパドキアは、キノコ状の奇岩がある渓谷で洞窟教会や地下都市などあり、トルコでも有数の観光地だ。
http://blogs.dion.ne.jp/gata/archives/3545477.html

*生きてるだけで丸もうけ。:世界遺産
トルコ・カッパドキアにて。これまで数回、中東に行きました。イスタンブールから、長距離バスに揺られて・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/manaminetherlands/38099360.html

*あきのと明るく:カッパドキア
着いたところが、旅のハイライト・カッパドキア、奇岩で有名なところです。どこまでもつづく奇岩また奇岩。
http://t-akino.spaces.msn.com/Blog/cns!7C50E061B53C4588!213.entry

*トルコいろいろ:カッパドキア
旅のハイライト・カッパドキアに着きました。 .丱垢魯ッパドキアに入った
http://blogs.yahoo.co.jp/takino6525/36921858.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月30日 07:33 | コメント (1)

 

バルト海クルーズ〔フィンランド〕

「バルト海クルーズ〔フィンランド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「複雑に入り組んだ海岸線が続くフィヨルドや街並み美しい北欧やロシアに立ち寄るバルト海クルーズ。大型豪華客船が就航していて、セレブなクルーズが楽しめますね」



=2006年6月27日収集分=

*ヨハクノアイ:旅に出ます
バルト海クルーズが含まれていたりと、お値段の割にはなかなかゴージャスなツアーだったりする。
http://yohakunoai.blog36.fc2.com/blog-entry-22.html#more

*旅日記:旅日記 〜 北欧 スウェーデン
ストックホルムからヘルシンキまで船に乗るため。豪華客船シリヤラインでバルト海クルーズの予定だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jukunenkimama/19276154.html

*マリブの波風:バルト海クルーズ・エストニア
バルト海クルーズは、エストニアの首都タリンへと向かいました。タリンに着く朝は、海にたくさんのボートがセイリングをしておりました
http://plaza.rakuten.co.jp/malibu90265/diary/200512150000/

*豪華客船のススメ:意外にも、今がピーク
そんなこんなで、地中海やアラスカやバルト海クルーズが始まるのは大体が5月。
http://blogs.yahoo.co.jp/cruise_mermaid/23699343.html

*ロマンシングピーチ:ノルウェーのエステル選手の74人抜きはすごかった(トリノ五輪)
ほんとはフィヨルドヴューのホテルにも泊まりたいし、バルト海クルーズってのも・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/momo2gohan/30676491.html

*サンデー毎日の万華鏡:バルト海クルーズ
ストックホルム〜ヘルシンキ間の定期航路船「シリアライン・セレナーデ号」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/abkrf/36845331.html

*家時間:『旅の計画(2)』
フィンランドからスウェーデンまではバルト海クルーズでスウェーデンからデンマークまでは鉄道で移動できたらいいかなぁ。
http://iejikan.blog54.fc2.com/blog-entry-107.html#trackback

*Blog t.:明日より
明日より北欧・バルト海クルーズの旅に行ってまいります。コペンハーゲンを出発地に6カ国8都市を回る予定です。
http://tosshi55.livedoor.biz/archives/50494593.html

*Bifrost:海
ヘルシンキからストックホルムへ。シリヤ・ラインという豪華客船でバルト海クルーズしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/koma_vik/9383527.html

*ハナコキュウ・ウェブログ:義母が帰ってきた
先日から10日間のバルト海クルーズに行っていた義母が、無事に帰国。「行ってきてよかったわぁ〜ん
http://netlimit.exblog.jp/4067779

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:52 | コメント (0)

 

ニセコアドベンチャーセンター〔北海道虻田郡〕

「ニセコアドベンチャーセンター〔北海道虻田郡〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「夏は1〜2人乗りのゴムボートに乗り、自らパドルを握って川を下るダッキーやラフティングなどを楽しめます。冬はスキーレッスンなどを中心にツアーを開催しています」



=2006年6月27日収集分=

*北海道においでよ!:ラフティング
こんなのおすすめです。ラフティングやダッキー冬がスキー・スノボーなら、夏はラフティング・ダッキーですね
http://blog.livedoor.jp/malice27/archives/50691343.html

*転勤族の札幌生活日記:ニセコ〜ラフティング〜
NAC(ニセコアドベンチャーセンター)。ここのオーナーさんもオーストラリアの方でした。
http://pinky-fresh.seesaa.net/article/7195113.html

*motoula:ニセコのバスの家
アドベンチャーセンターのナックに夢君がいます。ラフティングとカヤックで最高に楽しませてくれるので是非。
http://motoula.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_7cb7.html

*なばふうみ:北海道キャンプツーリング 4日目(走行距離・・・108km)
ラフティングをする為にニセコへ。NAC(ニセコアドベンチャーセンター)に10時集合。
http://blog.naba.boo.jp/?eid=374507

*フィットネスとパズルの日々:ニセコ アドベンチャー センター
NAC主催のChallenge Raceも楽しそうな物がいろいろある。中でも6/25のトレイルランは魅力的だ。
http://d.hatena.ne.jp/totsuru/20060329#p3

*そんなもんじゃない?:北海道夏の楽しみ
興味を持った方。僕がいつもお世話になっているツアー会社です。ニセコアドベンチャーセンター(NAC)
http://blogs.yahoo.co.jp/mpkmg810/3543803.html

*ちゃふろぐ:春ラフティング
NAC(ニセコアドベンチャーセンター)主催のツアーで、ガイドスタッフの方もほんとに楽しい方達で満足できるものでした
http://cyahoo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_224b.html

*ゴーインセイン ムロラン:2006'05ラフティングツアー
ニセコアドベンチャーセンターに申し込みいざ出陣!予定では、豊平川だったんですが、水量が以上に多く場所は尻別川春コースに変更!
http://blue.ap.teacup.com/gogogo/134.html

*京都の吹奏楽が大好き:おととい修学旅行から帰ってきました。
ラフティングがとっても凄かった!!!インストラクターのお兄さんにほれました「ニセコアドベンチャーセンター」だったかな…?
http://blogs.yahoo.co.jp/aoikokubun/6118417.html

*ザウス・メモリーミュージアム:ニセコって、オーストラリア?
<アドベンチャーツアー>でエキサイトした心と体を優しく迎え入れてくれるのが、木のぬくもりに溢れたこの空間なのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro0425kawachi/36880939.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:51 | コメント (0)

 

サンディビーチ〔ハワイ・アメリカ〕

「サンディビーチ〔ハワイ・アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイカイ・ゴルフコースの前に広がる約1kmの長さのきれいなビーチ。波打ち際の波が強いことから、地元のボディーボーダーやサーファー達に人気のある場所となっています」



=2006年6月27日収集分=

*SLOW LIFE:アオフday
サンディービーチ→マカプウ岬をドライブ。サンディビーチはボディボードのメッカだけあり、上手い人しかいませんでした。
http://blog.goo.ne.jp/plumeria-surf/e/846a54fd55876eb91c51cc16bb493112

*MAXの何気ない日々の記録。:ハワイ旅行 ボディボード編
サンディビーチまで行き、夕焼けを見てホテルへ戻りました〜。う〜ん、綺麗な夕焼けを、久々、ゆっくり見ました
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimax87/6492881.html

*Chiico Momのお気楽子育て日記(アメリカと日本にて):楽しい3連休♪最終日。
こちらのビーチではサーフィンやボディーボードをする方々が高い波に乗って楽しそうにしています。
http://ameblo.jp/chiico/entry-10013692238.html

*大好き!! Hawaii !!:サンディビーチ
すっごく綺麗ですよね〜〜〜。写真にも書いたけど、海の中にいる人が見えるんです!
http://blogs.yahoo.co.jp/ikumi_san/35259690.html

*LANI 楽園へのドア:サンデービーチ(隣)
ハロナ潮吹き穴を過ぎてサンデービーチを通り越すと暫く普通の海沿い。でもこれが綺麗なんですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/with_moana/36519597.html

*きのこの日記 〜きこりの切り株〜:ハワイ・ある日のビーチ
とある日のオアフ島・サンデービーチ。普段の何気ない様子でも絵になっちゃうのがハワイのビーチ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kinoppi78210/6164578.html

*人間の原点:波乗り
サンディビーチで乗った時は本当のボディーボードをしたの。ボードなしでボディーボ−ドしたんだから凄いでしょ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovery_retty2002/6552872.html

*madamyam's happy life:ハワイのビーチ&プール
サンディビーチ。画像はありませんが・・・とにかく波が高く、サーファーがたーくさん。
http://plaza.rakuten.co.jp/rikaccino/diary/200606070000/

*おきらくごくらく〜ロフストついてどこまでも〜:サンディビーチは怖かった
飛び込むと同時にドルフィンで次から次からやってくる大波をかわしつつ、アウトに出る…のがコツみたい……
http://blogs.yahoo.co.jp/ho_ney8_2/37699323.html

*HAWAIIウェディングブーケだより:ビーチ
やっぱり、ハワイはビーチですね。今回はサンディビーチに行きました。犬も子供もおおはしゃぎ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaiibouquet/8983094.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:46 | コメント (0)

 

ケ・ブランリー美術館オープン〔フランス・パリ〕

「ケ・ブランリー美術館オープン〔フランス・パリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカ大陸の美術・文化を専門に紹介する国立美術館「ケ・ブランリー美術館」が、セーヌ川沿いのブランリー河岸にオープンです。パリの新たな名所となるのは間違いですね」



=2006年6月27日収集分=

*takemag "sortie" remix:パリに新しい美術館
ケ・ブランリー美術館がオープンだそうです。アフリカ、オセアニア、アジア、アメリカなどの原始文明のコレクションがメイン
http://yaplog.jp/takemag/archive/1244

*まっしゅ★たわごと:「ケ・ブランリー美術館」開館!
開館したのはパリのエッフェル塔の近くの森の中らしい。名前からして、ケ・ブランリー(Quai Blanry)付近だろう。
http://blog.goo.ne.jp/mash-mash/e/bbe07f4d62703da3929b905f7004a269

*Blue and Largo go to Tokyo:Jean Nouvel ジャン・ヌーベル ~ Hotel Saint-James
もうすぐパリにオープン予定の「ケ・ブランリー美術館」も楽しみだね!
http://d.hatena.ne.jp/blueandlargo/20060525/1148577947

*mamalog:ケ・ブランリー美術館、完成
アフリカ・アジア・オセアニア・アメリカ大陸の芸術を紹介する国立美術館、ケ・ブランリー美術館が遂に完成したようですよ
http://yaplog.jp/kamamak/archive/173

*平熱回路:パリの新美術館に関して
欧州以外の文明を伝えるフランス国立ケ・ブランリー美術館がパリ・エッフェル塔を望むセーヌ川のブランリー河岸に完成
http://heinnetu.seesaa.net/article/19622421.html

*フランス 風にのって:ケ・ブランリー美術館
西洋以外の美術作品を展示する美術館Musee Quai Branlyがついにオープンした。一般公開は明日から。
http://blogs.yahoo.co.jp/ilfontaine17/9019683.html

*セ・ラ・ヴィ!:「ケ・ブランリー美術館」
「ケ・ブランリー美術館」 アフリカやオセアニア、アジア、アメリカ大陸の原始文明のコレクションが集められます。
http://blog.goo.ne.jp/arancia_gelate/e/eb8fdd363fcc5dd05dde834fe4912a07

*gunlog-2 color like no other: 6/20〜6/22
17時頃からゼミ。パリ(Paris)に新しくできた、ケ・ブランリー美術館の話(URL)
http://gunlog2.exblog.jp/2591866

*発見記録:「原始美術」と「始原美術」 ケ・ブランリー美術館の命名
ケ・ブランリー美術館le Musee du Quai Branlyの開館を伝えるSankei Webの見出しはパリに「原始美術館」開館
http://opoponax.mo-blog.jp/curiositesphysinomiques/2006/06/post_f8b0.html

*Lubieメモ:ケ・ブランリー美術館がパリ7区にオープン
一般公開は6月23日(金)からで、25日までの3日間(無料公開期間)の来場数は2万8千人以上。かなりの数ですね。
http://sozorogoto.blog27.fc2.com/blog-entry-57.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月28日 07:43 | コメント (0)

 

パンダ1日飼育体験JTBツアー〔中国〕

「パンダ1日飼育体験JTBツアー〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「現地のパンダ保護研究センターで、パンダ1日飼育係体験!パンダの餌をつくったり、笹を食べさせたり、貴重な経験ができます。日本じゃ体験できないツアーですね」



=2006年6月24日収集分=

*たろうの投資日記:パンダ飼育体験ツアー
ベッキーが「天才!志村どうぶつ園」でパンダを体験飼育していましたが、これにやられた人は、みんな行きたくなるでしょうね。
http://blogs.yahoo.co.jp/taro_toushi/36444538.html

*ペグを抜く:早乙女玄馬
海外体験旅行ツアーも、さまざまなものが登場してきたなぁ、ってところか。
http://d.hatena.ne.jp/laggnugg/20060616#p1

*旅の仕事のネタ帳:JTB、夏休みの家族旅行の目玉商品として、中国・パンダ
小屋や運動場の掃除、パンダのえさ作り、えさやり、パンダの観察などの行程で1日がかりの体験となる。
http://ameblo.jp/tabineta/entry-10013732081.html

*情報発信基地:パンダの飼育体験ツアー
JTBがパンダの飼育を体験できるツアーを販売しました。パンダというくらいだから行き先はもちろん中国です。
http://up-to-date-news.seesaa.net/article/19401457.html

*トロ〜ンとしたNの日常:パンダ1日飼育体験ツアー
家族で旅行して、子供とパンダで撮影させてなーんてやっても、結構な費用っぽいです。う〜ん。
http://rudy.sakura.ne.jp/archives/2006/06/17/post_78.html

*じっぷろぐ:JTBが放つ今夏の目玉、大手初の「パンダ1日飼育体験ツアー」。
ただ、確かに旅行代は高くないですが、現地で何をするにもお金をとられそうですね。
http://blog.jippu.net/cat13/jtb1.php

*PandaLove.net:飼育係体験
エサを与えたりなんてのは滅多にできることじゃないですから、結構貴重な体験になるんじゃないでしょーかね...
http://pandalove.net/article.php?id=1978

*四川省 成都市 在住:パンダかわいい。 JTB旅行
成都よいとこ、一度はおいで。
http://blogs.yahoo.co.jp/vz030026/8737432.html

*rika's*diary:パンダ☆ツアー
パンダに御飯をあげたり♪パンダのお家をお掃除したり♪出来るツアーだそうです。
http://torotoroikura.jugem.jp/?eid=55

*ペットニュース:パンダの飼育係
JTBでは、中国行きの新商品として、パンダの飼育(1日飼育係)ができるツアーを発売したそうだ。
http://www.pet-ei.com/news/2006/06/post_13.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 14:55 | コメント (0)

 

コタキナバル〔マレーシア〕

「コタキナバル〔マレーシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「コタキナバルはボルネオ島の玄関口とも言える都市です。ガヤストリート・フェア、ナイトマーケットなどの見所も多くあります。美しいビーチリゾートと、のどかな島の数々が魅力です。」



=2006年6月24日収集分=

*Naked:コタキナバル旅行記 3
コタキナバルから、2時間ほどバスで田舎の方へ。テングザル目当てのガラマリバークルーズ!
http://sky.ap.teacup.com/satomini/346.html

*女40代、チョイ悪オバンのまだまだ現役ダイアリー・・・:コタキナバル(マレーシア)
思い出深い場所が忘れられず、皆さんにもご紹介しちゃいます。。マレーシアのボルネオ島にあるコタキナバルです。
http://blog.aurorajapan.biz/?eid=222832

*休暇の過ごし方:コタキナバルの蒸気機関車
なんだか名前だけではピンと来ない人も多いだろうけど、結構ステキなアジアンリゾートを楽しめる場所だと思う。
http://punpui.seesaa.net/article/18760596.html

*花華のページ:ボルネオ PART1
今年の1月 ボルネオ コタキナバルに行ってきました。日本からはマレーシア航空で約6時間のフライとでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kahanaka/6981200.html

*気まま人生ましぐら!:コタキナバル旅行〜1日目〜
今年3月、女友達と2人でマレーシアのコタキナバルに旅行に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/maromaro0225/7077056.html

*日々の徒然:コタキナバルの旅行代
今回の旅は、航空券とホテルを別々に個人手配で取りました。これから行かれる方の参考になれば・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/ryo69/diary/200606130001/

*momoの写真部屋へようこそ。:コタキナバルの海
コタキナバルから艇で15分ほど行った所に小さな島々が点在し、そこがスノーケルのポイントです。
http://momo6668.exblog.jp/4028090

*LOHAS的な生活したいな日記:コタキナバル、3日目
同じ宿に泊まるジアと収穫祭のイベントへ。ジアはハイテンションで、少し伝染した。
http://d.hatena.ne.jp/hannamemo/20060617/p1

*アンコールバタフライ:コタキナバル
職場の日本人スタッフの1人がマレーシアのコタキナバルに観光に行くそうです。コタキナバルといえば、オランウータン!
http://plaza.rakuten.co.jp/khmer/diary/200606170000/

*マレーシア子育て奮闘記:コタキナバル
無事何事も無く親子3人コタキナバルに着きました!!賢もおとなしくしててくれたし、ありがたい息子です。
http://miukent.exblog.jp/5057538

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月25日 14:52 | コメント (1)

 

ポケモンパーク台湾(遊園地)海外初の開園

「ポケモンパーク台湾(遊園地)海外初の開園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「愛・地球博」で大人気だったポケパークが初の海外進出地として台北市にオープン。ピカチュウやポケモンでいっぱいの園内には、全部で9つのアトラクションがあるそうです」



=2006年6月23日収集分=

*愛qp地球博blog-愛知万ブログ-(避難所):ポケパーク台湾、いよいよオープン
でも、台湾と日本を比較すると、著しく台湾版は物足りない感じなんですが、大丈夫なんでしょうか?
http://ameblo.jp/expo2005/entry-10013918465.html

*三日坊主のPC初心者が綴る何か。:台北にポケモン遊園地開園!
ポケモン・・・恐るべし。世界的にはドラえもんより人気があるのだろうか。
http://20gnxy225h1k.blog58.fc2.com/blog-entry-130.html

*庶務日記:ポケパーク!
去年、愛・地球博開催期間中のみ名古屋駅付近にあった「ポケパーク(ポケモンの遊園地)」が台湾でオープンした。
http://blog.livedoor.jp/fusa06fusa1/archives/50382578.html

*みどりの森ノート:ポケモン夏の二大イベント
☆ポケパーク台湾、今日オープンですね!海外でも盛り上がるといいですね。
http://blog.goo.ne.jp/creatures-in-the-forest/e/3529d64656eea967ab93e62f8a07ac6a

*実践ビジネス発想法:台北のポケモンパーク、タイのウルトラマン博物館、ジャパン・クール増殖中
今度は、台湾にポケモンのテーマパークができることになりました。
http://www.planbiz.info/blog/archives/20060221_151257.php

*わたしとポケモン:いろいろあった10日間
もはやポケモン好きならご存知であろう、なんとポケモンパーク台湾開催決定 ・_・)ノ
http://baybaytikori-ta.spaces.msn.com/Blog/cns!65458E2DE04181EF!231.entry

*雪見貝のゆめうつつ:ぶらり台湾ひとり旅 3日目〜ポケモンGETだぜ!!〜
ポケモンは台湾でも人気のようです。今年の夏にはポケモンパークも開催されるらしく、CMがよく流れていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukimi_gai/35545287.html

*カリメロの散歩:ポケパーク
ポケパークまで期間限定物だったとは・・・。今は台湾?(もう覚えてない)に移ったらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/karimeronohakken/diary/200605280000/

*だいゆうブログ:pokemon
現地の情報を集めてるのですが、万博開催中に名古屋にあったポケモンパークがなぜか今夏の間は台湾にできるそうで。
http://daiyuu.jugem.jp/?eid=84

*wonder wanderer:台湾行って来ました。
なんでもポケモンパークという期間限定テーマパークがあり、そのスポンサーになっているようでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/macoti67/8929276.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月24日 12:13 | コメント (0)

 

ピサの斜塔〔イタリア〕

「ピサの斜塔〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イタリアのピサ大聖堂の鐘楼であり、世界的に有名な観光スポットです。16世紀の偉大な科学者ガリレオ・ガリレイが、「落下の法則」の実験を行ったことでも有名です。」



=2005年6月22日収集分=

*Glenelg Girl:傾いてる?
世界遺産好きの私がかなり心待ちにしていたピサの斜塔。かなりの傾きぶりにビックリ。
http://glenelgirl.exblog.jp/3199940

*Sweety Cafe*:イタリア旅行記
ちょっと足をのばしてピサの斜塔を見にいってきました。ひゃ〜本当に斜めになってる!(笑)ちょっと感動。
http://blogs.dion.ne.jp/sweety_cafe/archives/3461788.html

*カップルのはなし:ピサの斜塔
彼はピサの斜塔を見に行きました。どうして傾いてるんだろう?現地の人に聞いても、分からないと言われました。
http://blogs.yahoo.co.jp/abcdefp19/36291100.html

*気楽にいこう☆彡:新婚旅行〜フィレンツェ・ピサ編
ピサと言えば・・・ピサの斜塔で〜す!!これね、定番の『斜塔を支えてるかの写真』を撮りたかったの!!
http://blogs.yahoo.co.jp/myu_5220/37561917.html

*ゆうこスイートホーム:ピサの斜塔
フィレンツェからピサへ向かいました。みなさんご存知のピサの斜塔です。本当に斜めってました!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuko_syu_0707/8091272.html

*HAPPY DAYS♪:イタリア旅行4日目☆フィレンツェ編2☆
確かに傾いてました!右奥がピサの斜塔。建設当時から地盤沈下で傾いててまでも傾斜し続けているとのこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayupan102/diary/200605230001/

*パラッパデッパー☆花嫁への花道:ピサの斜塔
こいつはすげーや。ホントにナナメなんだもん。これって、欠陥住宅だよね(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/harukaze088/36435081.html

*新夫の日記:傾いてます。
ピサは傾いてるんだわ!!マジで!!ドゥオモ・洗礼堂・塔全てが傾いてるんだって写真とかで見る以上に傾いてる!!
http://plaza.rakuten.co.jp/noconoco0819/diary/200606180000/

*イギリスのLife Actually(暮らしてみれば・・・):イタリア・ボローニャの旅4
アッシネリが98m、ガリセンダが48mで意外と高さがあります。二つの塔を間近で見ると、傾いてる、傾いてる〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/hammo/diary/200606210000/

*さくらさく。:イタリア5日目
今日はあの有名なピサの斜塔観光。建築物に興味のない、ダーリンでさえも知っている(笑
http://bigleodj8.exblog.jp/3278570

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:10 | コメント (0)

 

バイカル湖〔ロシア〕

「バイカル湖〔ロシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界で最も深い湖(1637m)です。淡水に生息する珍しいバイカルアザラシがいて、動植物の宝庫といった感じです。1996年に世界遺産に登録されました。」



=2005年6月22日収集分=

*旅的日常!Vamos!!絲綢之路&香格里拉 ( ^-^)/~:世界一の深さ「バイカル湖」
観光資源の筆頭に上げられるのが世界一の深さを誇る湖、バイカル湖を題材にしたエコツアーみたいだそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/emondora/30470265.html

*どいつもこいつも・・・ ある技術者の悲痛な叫び:ブラーツク到着
無事シベリア、ブラーツクに着いたとのこと。めっちゃ疲れてそう。バイカル湖を見て癒されてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi_yama0718/6885640.html

*pinknoiz-generator:美しい湖(夢日記)D#7
ぼくがいつか訪れてみたい湖はシベリアのバイカル湖なんだ。旅にでたいなぁ・・・。
http://blog.goo.ne.jp/tsutomi/e/dd6d782b8dbdb94a905dbb0c80b6dd6f

*旅費50万円でユーラシア周遊旅行:シベリア鉄道、川が、、、、、。
何枚も写真を撮った。日が落ちてきた。夕焼けのバイカル湖はとっても綺麗だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/pwd844s28n/32041523.html

*暇老人の日々の出来事:シベリア鉄道でバイカル湖へ
東京の旅行社で「シベリア鉄道とバイカル湖の旅」の説明会があった。
http://himaroujin.at.webry.info/200604/article_14.html

*まるこだ:外国語の上手い人
バイカル湖って琵琶湖の50倍(!)あるらしい!バイカル湖って地球の裂け目らしい!
http://blog.livedoor.jp/maru_qo/archives/50352789.html

*オ、オイラがパパですよぅ! 〜 何かせずにはいられない 〜:父親と海外旅行
ちなみに新婚旅行は旧ソ連のバイカル湖だったそうです。結婚早々にシベリアとは可哀想な母親だ。
http://ameblo.jp/jujujunpapa/entry-10011476549.html

*さすらいのM嬢旅日記:バイカル湖の春
シベリア鉄道で着いたあとシャワーを浴びただけですぐその足でバイカル湖に向かうことにした。
http://www.cadena.co.jp/fivestar-club/blog/10th/archives/2006/05/post_50.html

*世界4分の1くらい:バイカル湖
私が一番おきにいりだったバイカル湖はアルホン島!!!!バイカル湖の中に浮かぶ島!
http://blogs.yahoo.co.jp/itokomachi/8565655.html

*イスクラ:帰国
バイカル湖。冷たい風が、ホントに期待どおり。ゴウゴウと鳴る風と湖が、どこか深いところの記憶を呼び覚ます。
http://ostost.exblog.jp/5069662

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:09 | コメント (0)

 

ケルン大聖堂〔ドイツ〕

「ケルン大聖堂〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ケルン大聖堂は、年間600万人以上の観光客が訪れるケルンを代表するスポットです。建設には実に632年もの歳月がかけられ、高さ157メートルの塔は街のどこからでも見ることができます。」



=2005年6月22日収集分=

*海外一人旅マニュアル[世界ショートトリップ]:ドイツ ケルンと大聖堂
国境を越えてドイツケルンに到着。駅の目前には巨大な大聖堂が迫るような迫力で聳え立っています。
http://tabi.ikuranet.chu.jp/?eid=310501

*フランス日記:大聖堂のステンドグラス
ケルンの大聖堂は世界遺産に登録されています。もう、とにかくここの大聖堂も大きくて、カメラには収め難い教会です。
http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714/37375562.html

*ドイツ語で話そう! ドイツ−ケルンからこんにちは:ケルンの大聖堂(Kolner Dom)の塔の上に登る
ケルンにいる間に一度大聖堂の塔のてっぺんに登ってみたいと思っていてついに今日決行しやした。
http://shikaom.exblog.jp/4979051

*“Heart of Europe” ブリュッセル徒然日記:ケルン大聖堂&コブレンツ
こんな写真じゃ伝わらないほど、とにかく大きい!尖塔の高さは157メートル。
http://plaza.rakuten.co.jp/etterbeek/diary/200606130000/

*Food Planet:ドイツ 観光編
近代的な街の、近代的な駅のすぐ側に、堂々と建つケルン大聖堂。その異様なまでの大きさには、圧倒されました。
http://naissy13.exblog.jp/3637782

*葡萄酒クーヘン:ドイツ旅行 5日目〜ケルン大聖堂(5/3)
世界遺産に登録されているケルンの大聖堂は、駅を降りるとすぐ目に入るとガイドブックに書いてあった。
http://blog.goo.ne.jp/urugiun111/e/43afcee8b01550f5267c14a1f3c0feb5

*縦じまな気持ち。:ケルン大聖堂とイングランド
写真はゴレオとケルン大聖堂。駅を降りたらすぐに建っているから迫力があった。
http://blog.livedoor.jp/hi_gambagirl10/archives/50224444.html

*中年オヤジW杯行ってきます!:ケルン大聖堂
1時間半ほど寝て10時半出発で、世界遺産「ケルン大聖堂」に行きましたが、スゴーイでした。
http://yoichi-s.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/620_c289.html

*Long Ming Diary:ケルン大聖堂
先日のクロアチア戦の前に、テレ朝系の『旅の香り』でもやってましたが、ケルンの大聖堂はぜひみたいところでした。
http://blog.goo.ne.jp/longming78/e/d6c1cf53961890a0ec12eba6babf9b1f

*ふらふらサンふらンシスコ:ケルンでいろいろ
ノグタンおすすめの、ケルン大聖堂。うんうん、いいねえ、ヨーロッパはこういうのがあるからいいよね〜
http://na0cci.exblog.jp/2585399

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月23日 09:06 | コメント (0)

 

ノースショア〔アメリカ・ハワイ〕

「ノースショア〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サーファーの聖地として知られるオアフ島北部の「ノースショア」。雄大なビーチはもちろん、個性的なショップやレストラン、アートギャラリーが集まるオールドタウンです」



=2006年6月21日収集分=

*瑠璃の大正ロマン日記:ウミガメのお話♪
オアフ島ノースショアの一角にある小さな小さな海岸。ここに現在30頭近くのウミガメが砂浜に近い浅瀬に生息しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rurichan_taishoroman/7740628.html

*Hale Sweet Hale  〜太陽のおうち〜:ビーチ!/パーク!
ノースショアのワイメアビーチに行ってきました♪一般的に夏場のノースの波は穏やか・・と言います。
http://plaza.rakuten.co.jp/monsterspink2000/diary/200606120000/

*Hawaiian Towns.com:ノースショアでハワイモンクアザラシ産まれる
ハワイ・モンク・アザラシが今月上旬にオアフ島ノースショアのビーチで出産していたことが明らかになりました。
http://www.hawaiiantowns.com/news/oahu/monk_seal_born.html

*桜−SAKURA:ハワイ2日目
その後、ノースショアに向かいました。途中、海が綺麗に見えるところで写真をパチリ。
http://plaza.rakuten.co.jp/norieriakapu/diary/200605250000/

*のほほん道(たび):ハワイ旅 4月30日 @4日目 Part2
ノースショアに行ったら食べなきゃ!って言われているジョバンニのエビちゃん♪
http://avenir118.exblog.jp/3629702

*ALOHA LANI HAWAI’I ハワイの思い出:冬のノースショアの波
さすがに冬のノースショアの波はものすごくて、どど〜っんと地響きに似た音も響いていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mahalocat64/36341347.html

*ハワイ生活:ノースショア
ゴールデンウィークなのでノースショアのハレイワタウンには観光客がいっぱい!!
http://mp.i-revo.jp/user.php/iehmespm/entry/12.html

*★アロハロード〜スタッフコラム★:「ノースショア」
ノースショアへ行きました。フリーウエイから行き、途中パイナップルドールを通り、ハレイワタウンに入りました。
http://sun.ap.teacup.com/aloha-road/636.html

*上海のパン屋「上海本牧館」で働く:アロハ!3日目。
朝7時にホテルにお出迎え。ノースショアまでドライブです。メンバーは私含め日本人5人。
http://plaza.rakuten.co.jp/miiko33/diary/200606200000/

*天気雨:ノースショア  [ハワイ]
レンタカーでホノルルから1時間くらいで、こんな静かなビーチに!
http://blog.so-net.ne.jp/tenki-ame/2006-06-20

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:03 | コメント (0)

 

ソグネフィヨルド〔ノルウェー〕

「ソグネフィヨルド〔ノルウェー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海岸から東にのびた、全長 204km の世界最長・最深の人気のフィヨルドです。世界的にも鉄道最高傑作のひとつとして有名なフロム鉄道や時には野生のアザラシを船から見かけることも。」



=2006年6月21日収集分=

*日日是好日:ノルウエーのソグネフィヨルド
世界一長く、深いフィヨルドがソグネフィヨルドです、長さ204Km,水深は一番深い所では1308mもあります。
http://blog.livedoor.jp/myanchan/archives/50169268.html

*きょーこのひだまり日記:ノルウェー演奏旅行記3 〜ベルゲン〜
ソグネフィヨルド観光。 天気は結構良好。 まずは10時28分発のベルゲン鉄道(オスロ行き)でミュルダールまで。
http://songofkyoko.blog4.fc2.com/blog-entry-612.html

*高橋直之のホームページへようこそ:北欧4(ノルウエーベルゲン)
カウバンゲル港から2時間のソグネフィヨルドクルーズ。11:40 グドバンゲン港に着く。
http://blog.livedoor.jp/aun1/archives/50534644.html

*Nordwind彡:ソグネフィヨルド
さすがに世界で一番深くて広いフィヨルド、穏やかなクルーズが続きます。まぁ、あんまり変化がないとも言える
http://nordwind.jugem.jp/?eid=38

*世界一周ぐるっと旅行記:ソグネフィヨルド遊覧編
本日5月23日はソグネフィヨルド遊覧Dayということで一日中企画も少なく、景色を見ながらゆっくり進みます
http://erikoma.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_cffa.html

*おかねの情報室:雄大なフィヨルドを見ながらの船旅
ここからは船に乗り、フロムからグドヴァンゲンまでソグネフィヨルド(写真)を抜けて行く。
http://coinkun.cocolog-nifty.com/coin/2006/06/post_a265.html

*旅カタろぐ:ノルウェイのフィヨルド
全長200kmにも及ぶ世界最長のソグネフィヨルド、そしてその支流にあるネーロイフィヨルドは幅250mで世界一狭いフィヨルドです
http://piscean.seesaa.net/article/19126324.html

*旅行が大好き:北欧旅行
ソグネフィヨルドに行きました。2時間のクルージングで世界最長、最深のすばらしい景色に圧倒されました。
http://teratiyann.exblog.jp/3236976

*旅s'Blog:ノルウエー・フィヨルドを訪ねて
そこからゾグネフィヨルドクルーズ船でゾグネフィヨルドの一番奥にあるラ-ダ-ルまで行く。
http://gassan2006.blog46.fc2.com/blog-entry-18.html

*staots's:日程の紹介
ソグネフィヨルドではクルーズ船にて雄大なフィヨルドの大自然をご満喫!
http://starthokuo.exblog.jp/3764613

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:02 | コメント (0)

 

カカドゥ国立公園〔オーストラリア〕

「カカドゥ国立公園〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オーストラリア大陸のてっぺんに位置するカカドゥ国立公園。ここは、ユネスコの文化自然複合遺産に指定されたアボリジニのふるさと、野生動物の宝庫です」



=2006年6月21日収集分=

*豪州を懐かしむってか?:カカドゥ での話 その三
そのアボリジニ民族が描いた絵がカカドゥには多数点在しておりこれがなかなか興味深いものが多かった。
http://outback.blog19.fc2.com/blog-entry-16.html

*「へぇ〜」の日本語教師 info+★成功する日本語教師アシスタントと留学の手配日誌
オーストラリアのダーウィン・カカドゥ国立公園が、映画のロケ地として登場します。
http://blog.livedoor.jp/nihongo_kyoshi_info/archives/50495423.html

*ここではない、どこか:開かれた秘境 from Australia
世界遺産に登録されているカカドゥの自然は雄大で本当に美しかった。
http://glorytm.blog69.fc2.com/blog-entry-44.html

*脱OL☆来たぞワーホリinパース!:帰国前、旅行計画本格始動か!?
それから、せっかくなので、3.カカドゥ国立公園&リッチフィールド (←北!)に行くことに。
http://blogs.yahoo.co.jp/nxgyf921/37210527.html

*東京23区内でせっせと「和」を愉しむ日記:カカドゥ国立公園
思い出したら行きたくなってしまいました。カカドゥ国立公園! 当時はあの自然のすごさとかありがたさとか、よく分かってなかったです
http://d.hatena.ne.jp/umegasane/20060301#p1

*写真家・相原正明のつれづれフォトブログ:雨季の夜明け カカドゥ国立公園
ポイントのマムッカラ湿原に来た。ここは野鳥もいるけどワニもたくさんいる。何よりも蚊がすごい。
http://aiharap.exblog.jp/1162132

*写真集『Ayers Rock & Mt Olga』と豪州百景。:Airborn
カカドゥ国立公園の自然の美しさと野生天国をたっぷり見た!
http://blogs.yahoo.co.jp/massysproduction/29829289.html

*ぐるッとAustralia漂流記:31.自然の宝庫 カカドゥ ナショナルパーク
カカドゥの名物アトラクション『イエローウォータークルーズ』に早朝から参加。
http://blogs.yahoo.co.jp/gakken69/30297812.html

*十四子のひとりごと:Kakadoの夕日に浮かぶ ぶーたれ
カカドゥ国立公園なんてオーストリアに興味のない方にとっては、無名の観光地だと思いますが、私にとってはあこがれの秘境でした
http://blogs.yahoo.co.jp/toshiko145/36593093.html?p=1&pm=c

*はじめまして:カカドゥ国立公園
Northern Territory(州みたいなもの)にオーストラリア一大きな国立公園カカドゥ国立公園があります。
http://my.opera.com/meercat1970/blog/show.dml/305737

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月22日 00:00 | コメント (0)

 

万里の長城 ライトアップ〔中国〕

「万里の長城 ライトアップ〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「まばゆいばかりの電飾に浮かび上がった「万里の長城」。これまで目にしたことのない幻想的な夜景が、訪れる多くの人々を魅了しています。」



=2006年6月19日収集分=

*気ままに:北京2日目/居庸閑長城へ
宿泊客だけが通用門から長城へ。ライトアップの眺めを楽しみながら、かなり急な石段を登ります。
http://blog.kansai.com/canal/169

*マヒログ:北京日記 そのァ 阻里の長城 the great wall 編〜
夜はライトアップされてました。ロマンティックとは無縁の二人…(泣)万里相当歩いた。アップダウンしんどすぎ。
http://nakka.exblog.jp/2217516

*Wish You Were Here:中国日記3
電飾された万里の長城。長城は写真の場所だけでなく、電飾されたものが何本も走っていて壮観…。
http://jeff.blog16.fc2.com/blog-entry-232.html

*中国ビジネスレポート:夜の長城・・・
このライトアップされた長城を見る人がほとんどいないのがもったいないですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyasufukui/17048092.html

*Kaori Kowloon:万里の長城ライトアップ
万里の長城がライトアップされるシーンが映っていた。何でも冬期でも22:00まで、シーズン中は23:00までライトアップ
http://plaza.rakuten.co.jp/utsuutsumemesama/diary/200602190000/

*仙丈亭日乘:北京旅行ダイジェスト_02_万里の長城(八達嶺)ライトアップ
このツアーの魅力のひとつが、ライトアップした萬里の長城を觀られること。
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/a65029619f7a314e17376728a0c54699

*時習26回3−7の会:【時習26回 3−7の会 0028】同窓会への誘(いざな)い3(同窓会申込状況〜中間報告その1)
添付した写真、楽坊の娘達とライトアップされた万里の長城をご高覧下さい
http://jishu2637.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/_26_0028_8966.html

*24時間の旅 〜出会い〜:ライトアップした万里の長城<八達嶺>
夕食の後、また万里の長城に上りました!19時半頃ライトアップされるんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_24h/34197586.html

*大内山雑記帳 (芦屋の設計室から):北京 <万里の長城>
早すぎる夕食から、ずいぶん待って、ようやく見れた長城のライトアップ風景です
http://ouchiyama.exblog.jp/3488112

*SHIP7 LOGBOOK:東京消灯、北京点灯
北京市郊外の万里の長城をイタリア製のイルミネーションで周囲を彩る催しが始まったというニュース。
http://ship7.air-nifty.com/ship7_logbook/2006/06/post_eee9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月20日 07:34 | コメント (0)

 

アンテロープキャニオン〔アメリカ〕

「アンテロープキャニオン〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「この地方独特の砂岩とばれる岩が何百万年もかけて侵食されて来た奇跡の谷、アンテロープキャニオン。その景色は、地球上の景色とは思えないような美しさです。」



=2006年6月17日収集分=

*おかろぐ。:自然美
雑誌をみていたときにふと見つけた自然美アンテロープキャニオン(アメリカ)
http://megohime.blog.ocn.ne.jp/okalog/2006/01/post_463a.html

*スタッフの海外研修報告:念願のグランド・サークル
アンテロープキャニオン。地表の割れ目から、体をひねりながら中へ進んで行くと、砂と水で造られた狭谷に入り込むことができます。
http://www.r-jstgroup.com/staff/2006/02/post_41.html

*マイル侍:ラスベガスからアンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオン内を見学できる。夏なら、太陽の光柱が幻想的なんだろうが、今は冬。
http://plaza.rakuten.co.jp/blog22/diary/200602210000/

*私の挑戦とその記録!:神秘的な空間に・・・
アリゾナにある アンテロープキャニオンです。砂漠の真中にあるんですが、外は暑いのに中はさむ〜〜〜いんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/peeeachpeach/5147089.html

*そして僕は途方に暮れる。:反省&GWの報告
中でも、アンテロープは私の中でのメインだけあって見れてよかったですよ〜(≧∇≦)キャー♪
http://blog.esc.babyblue.jp/?eid=463605

*puku's bilik:お盆はどこへ??
ラスベガスに行くなら、【アンテロープキャニオン】に行きたい♪場所は、まったくわからず言ってる
http://pukubilik.exblog.jp/2305453

*Discovery in Bay Area:グランドサークル旅行 4日目
今日は、アンテロープキャニオン。って、どこ?って感じだったのですが、とにかく行ってみましょう。
http://orangesunny.blog33.fc2.com/blog-entry-170.html

*旅日記:遥かなる西部 アンテロープキャニオン
なめらかな曲線が水と風が長い年月をかけて作りあげたキャニオンです。お日様が差し込むと何ともいえぬ空間でした
http://blog.goo.ne.jp/kpatch/e/05d85966ed1a1d5d0db6e003b7abae3b

*アメリカ子連れ滞在日記:グランドサークルへ(1日目)
岩の割れ目の中へ入ってみると、幻想的な世界が広がっていた。細かい赤い砂に、曲線的な滑らかな岩肌。
http://blogs.yahoo.co.jp/kbchiyo/7992168.html

*はるかぜdiary:またまた旅サラダ
アンテロープキャニオン。ちゃんと正午にいったのですね。光がまっすぐ降りてとても神秘的です。
http://harukazeroom.blog10.fc2.com/blog-entry-133.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月18日 14:51 | コメント (0)