旅行/行楽
 

ティカル遺跡〔グアテマラ〕

「ティカル遺跡〔グアテマラ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ティカル遺跡は、グアテマラ北部ペテン地方のジャングルの中に広がるマヤ文明最大最古の都市遺跡です。中心部の約16平方kmの範囲には大小3,000ほどの建造物跡があります。」



=2006年6月15日収集分=

*ms/flash☆:世界の宝
それは、古代マヤ文明最大最古の都市遺跡・・・ティカル遺跡がとても素晴らしかったからだ。
http://yaplog.jp/miomio-oimoim/archive/2

*標高190センチメートル:ティカティカティカル、MAYAの遺跡
ティカル遺跡は70mある神殿に登れちゃいます。アメリカ大陸の遺跡では最高です。
http://www.190centimeter.com/archives/50352210.html

*天然ボケの写真、ひとりごと:なんとグアテマラのティカル遺跡だったのでした
ディズニーシーのインディージョーンズアドベンチャーのピラミッドのモデルは何とグアテマラのマヤ文明の遺跡だったのでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/adlibsolo/31701036.html

*Pura Vida の プ〜ラプラ散歩:グァテマラ─船謄カル遺跡
ここティカル、私の一番のお気に入り!ジャングルの中にニョキニョキ遺跡があって、木の茂る小山もよく見れば遺跡だったりする
http://puravidatokyo.spaces.msn.com/Blog/cns!B0AA34DEEDF2B2F5!260.entry

*百聞は一見に如かず:Flores
明日は、マヤの遺跡の中でも評判の高いティカルに行ってきます。楽しみだー。
http://aroundtheclock.no-blog.jp/endlessjourney/2006/04/post_1242.html

*un paso adelante:ティカル遺跡
グアテマラの北部に位置するペテン県にあるティカル遺跡。メキシコと同じような遺跡かなと思っていたら…
http://blogs.yahoo.co.jp/m0269004/32626019.html

*わたしのムネのうち:グアテマラ
パレンケとティカル遺跡二連発で疲れましたよ、ジャングルの中の遺跡は美しいけど、猛暑です。
http://kamei.cocolog-nifty.com/corazon/2006/05/post_7ccd.html

*Confession room:遺跡4連発!〜ティカル遺跡
ジャングルの中にたくさんの神殿がそびえ立つティカル遺跡。ロケーションの勝利!といった感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dancehall_3104_since2005/36228404.html

*トリニダ@ボリビア:ティカル遺跡
ジャングルの中に浮かぶティカルの遺跡群。上ってよかった〜〜〜。この景色に出会えて幸せだ。
http://blog.goo.ne.jp/trinidad_2005/e/b5dda8c135d555d9bc3e6b1a50054fb2

*Ivy Leaves:フローレス(3)
上に上がるとティカル遺跡全体が見渡せます。他の神殿がジャングルの中から顔を出しています。
http://isochan.blog4.fc2.com/blog-entry-192.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:54 | コメント (0)

 

ジベルニー・モネの家〔フランス・パリ〕

「ジベルニー・モネの家〔フランス・パリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「印象派の巨匠クロード・モネが晩年にかけて過ごしたジベルニーの家。 モネのコレクションであった浮世絵の数々も見ごたえがあります。 モネの睡蓮の連作の題材となった庭が当時ままに保存されています。」



=2006年6月15日収集分=

*目指すは魔女日記:9日目 ジベルニー・バカラ美術館・フランス料理
モネの家があるジベルニーへ。到着した先は、すごく緑豊かで美しい場所でした。そこから歩いてモネの家へ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyotontun/36561143.html

*島のターシャのガーデンから:モネ(パリNo.13)
建物は、モネが生きていたころのままに、再現され彼の貴重な日本の版画のコレクションが所狭しと、飾られていた
http://plaza.rakuten.co.jp/funamawari/diary/200605240000/

*♪ケ・セラ・セラ♪:ディズニーランドリゾート&パリ旅行 4日目
「Giverny ・ ジベルニー」印象派の巨匠、クロード・モネが晩年を過ごした村。
http://blog.goo.ne.jp/madame_k/e/430d3d19957dd0d26933009137ffc296

*由瑠とパリ:もね
ジベルニーというパリから1時間くらいの地に、モネの家があるということで行ってきた。
http://heidsieck2.exblog.jp/3529071

*L’ecume des jours:見聞
ジベルニーというところは、パリから電車で40分程度と近いんだけど、モネの家があるだけで、ほかに何の娯楽施設もないような田舎町です
http://d.hatena.ne.jp/apfelbaum/20060602

*カールのフランス体験記:昼食時に寄り道
モネの家が休園日にも関わらず、多くの観光客がジベルニーに来ていた。日本人も多い。
http://plaza.rakuten.co.jp/karlneuilly/diary/200606050000/

*風のたより:モネの睡蓮
彼はジベルニーの自宅に作った日本庭園に池を作り、太鼓橋を架け、睡蓮を浮かべたといいます。
http://blog.goo.ne.jp/f5kanekiyogoo555/e/f493dc08647b011e8aea802fa6b38283

*アイちゃんの庭:ジベルニー・モネの庭へ
もう歩くのはたまらん、ということでモネの庭へは午後1時30分発のバスツアーで行くことに。
http://blogs.yahoo.co.jp/sn4130/7586485.html

*ストレッチング・真向法体操継続中・・・:モネ・睡蓮
去年に続いて今年も朝早起きして、クロード・モネが晩年を過ごしたジベルニーへ。
http://d.hatena.ne.jp/kevindotcom/20060611#p1

*わくわくはっぴーライフ♪:現地時間6月6日♪
本日午前中は、モネで有名なジベルニーへ。バスでパリ市内から1時間半ほどかかります。
http://vonovono.exblog.jp/4017361

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:52 | コメント (0)

 

メテオラ〔ギリシア〕

「メテオラ〔ギリシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地球がその握り拳を突き上げたような奇観を持つのがメテオラ。まるで空中に浮かんでいるかのように見える修道院と、それを支える世界遺産の奇岩群が織りなす景観はまさに幻想的です」



=2006年6月14日収集分=

*こすもわ〜るど:ギリシャ旅行 メテオラ【絶景!!!】
メテオラの絶景話はいろいろ聞いていたから、どうしても全部回りたかったの。それには、結構体力も使うんですけどね・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/cosmolife/diary/200605010000/

*のんびり・のんびり:幻想的なメテオラ
今日は「メテオラ」のことを書きます。メテオラとは「空中につりあげられた」という意味があるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/key1126key/4828344.html

*つれづれに:ギリシャ周遊8日間の旅 (1)世界遺産メテオラ
ギリシャのほぼ中央部テッサリア平原をバックに、低いもので20〜30m、高いものは400mもある奇岩群が現れる。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiyo68/34497794.html

*風通しの悪い裏路地カフェ7号店: PHASE-125 遺産はお好きですか?
で肝心のお題は『世界遺産』どこに行きたいですか?ズバリ言うと世界有数の修道院群“メテオラ”
http://blog.goo.ne.jp/bamgoo/e/3dc54df6025b9709eeabf9bff359c52d

*フェイク・スマイル:僕が本当の僕であるために・・・
最高によかった!メテオラの修道院!!修道僧がここに身をおく事にしたのもなんだかわかるような気がする。
http://styre.way-nifty.com/blog/2006/06/post_a877.html

*きらきら日記:ギリシャ旅行13
メテオラの修道院へは修道院がスカート禁止だと言う事で、修道院がスカートを貸し出してくれました。
http://plaza.rakuten.co.jp/eanyan589/diary/200606070000/

*ここ夏の日記:メテオラ
メテオラは中世に奇岩の上に建てられた修道院が複数存在する町だった
http://d.hatena.ne.jp/green_summer/20060611

*どくだみ草:天空の修道院
修道院なので祭壇があったりと、仏教で行ったら山奥にある俗世とはなれたお寺って感じでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/dokudami1978/diary/200606110000/

*view:まるでフィクションのような風景
メテオラ空中修道院、こんな高い所によく住めるなぁ。まるでフィクションのような風景
http://d.hatena.ne.jp/view2/20060613

*サンフランシスコ生活の奨め:ギリシャ−メテオラ修道院
断崖絶壁の上に残る14世紀に建てられた6つの修道院。しかもどうやって登って、どうやって作ったのか不明らしいし。
http://plaza.rakuten.co.jp/sanfran/diary/200606080000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:47 | コメント (0)

 

マクタン島〔フィリピン〕

「マクタン島〔フィリピン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「セブ島と2つの橋でつながっているマクタン島は、フィリピン随一のリゾート地。海沿いにはホテルが立ち並んでいて、スポットはリゾートからバンカーボート30分程度のところに集まり、気楽にダイビングができます」



=2006年6月14日収集分=

*ぽこ ぺ ぽこ:出発
マクタンの海がかなり名残り惜しいけど、名残り惜しいくらいで帰るのが、休暇としてはちょうどいいのかも。
http://blog.so-net.ne.jp/pocopepoco/2006-05-07

*若作りオジサンがはまったダイビング:高級リゾートホテル VS チープなホテル
このホテルは日本の観光案内にも載るような、なかなかしゃれた、リゾートの雰囲気がとてもあふれるホテル。
http://blogs.yahoo.co.jp/a_satou08164603/4234899.html

*へなちょこダイビング日記:セブ マクタン島
船の上から取ったセブ、マクタン島です。海からの風景って中々面白いでしょ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ukokei1919/diary/200605120000/

*NAOKOのフィリピン留学日記:セブ ビーチ クラブ
マクタン島のセブ・ビーチ・クラブに行ってきました。マクタン空港から、車でどのくらいだろう・・
http://blogs.yahoo.co.jp/nyaoko_2525/34426579.html

*原宿・24時間街の隅々まで裏カラム日記:セブ島日記
タイトルかぶっちゃいましたが、セブ島日記。私目線で見た感じ・・社員旅行で、マクタン島に行ってきた。
http://white.ap.teacup.com/column-blog/145.html

*Cafe Lubi:サンタンダー
マクタンにはシャングリラ、プランテーションベイ、ヒルトンなどのリゾートが数多くある。
http://blogs.yahoo.co.jp/akiowhale/7432997.html

*セブで暮らす家族の日記:イミグレーションへ
マクタン島に最近出来た、2階建ての家の並んだ高級住宅街で、隣には、ホテルも併設しています。
http://cebu-kazoku.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_80a5.html

*山形日記:ひりぴんの海
セブ島やらマクタン島近海の海なので、一概にフィリピンとはいえませんが海にももぐりました。
http://kiori24.exblog.jp/2487083

*調べたよ:セブ(1/7)
マクタン島(空港のある隣の島)は産業らしいものはなく、また土地はやせていて、農業すら絶望のようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tirement/diary/200606130000/

*ダークサイド日記(タイトル未定):セブのカジノ情報
もう一つはセブ国際空港(マクタン島)のすぐ近くにある「ウォーターフロント・マクタン・ホテル」の中にあります。
http://innout.blog70.fc2.com/blog-entry-3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:45 | コメント (0)

 

ファンタスティック街道〔ドイツ〕

「ファンタスティック街道〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ファンタスティック街道は、シュバルツバルト(黒い森)に囲まれた街バーデンバーデンから、ウルムを経由し、コンスタンツに至る300kmの道のり。その道程には、古城、温泉、中世都市など歴史的に重要な見所がいっぱいです」



=2006年6月14日収集分=

*アレックスのワールドカップ観戦旅行ガイド:「ドイツで一番うまい!」って?(バーデン・ヴュルテンべルク州)
ファンタスティック街道!?「いやーん、ちょっと照れるわー?」的ネーミングのこの街道
http://plaza.rakuten.co.jp/2006fifaworldcup/diary/200504050000/

*ウキ民なブログ:ふるきよきもの
ドイツのロマンティック街道、古城街道、ファンタスティック街道は古い町並みを保存しています。
http://ukimin.blog10.fc2.com/blog-entry-48.html

*プーのドイツな日々:小旅行
「ファンタスティック街道」として日本でも知られている、黒い森の紅葉をみながらのんびりドライブの旅にしようということだったのですが
http://pooh-tagebuch.jugem.jp/?eid=72

*たまの日記:海外挙式で旅行会社を選ぶリスク
ファンタスティック街道沿いの島なのですが、ドイツらしからぬ温暖な気候とボーデン湖と花に囲まれた景色が最高です。
http://tamazo-diary.seesaa.net/article/17243145.html

*STUDIO-TOYA ヨーロッパ旅行記:ドイツ編
このあたりはファンタスティック街道とよばれていて、街道の東側はSchwarzwald《黒い森》と呼ばれてる地域らしい。
http://studiotoya.at.webry.info/200605/article_4.html

*カッチイ’s Eye:地球の歩き方「ドイツ」’05〜’06
ファンタスティック街道の「テディベアのふるさと ギーンゲン」や、メルヘン街道の「シュバルムシュタット」
http://kachii.blog.ocn.ne.jp/danke/2006/01/0506_335f.html

*モナコ通信:ドイツ1500キロの旅◆.侫.鵐織好謄ック街道
本日は、ファンタスティック街道を通って、温泉リゾート地バーデン・バーデンまで行くコース。
http://monacocap.exblog.jp/3543181

*富山の旅行会社ドットコム:W杯出場、おめでとう。「柳沢敦」
.蹈泪鵐船奪街道、▲瓮襯悒鶻稿察↓エリカ街道、ぅ押璽導稿察↓ジ転覲稿察↓Ε侫.鵐織好謄ック街道、Д▲襯撻鶻稿
http://blogs.yahoo.co.jp/gm5777/35827031.html

*Deutsch Tag:Stuttgart
フランクフルトの南に位置し、「黒い森」の入り口ともなっているファンタスティック街道の最大都市。
http://deutag.exblog.jp/3458194

*横浜ではたらくIT社員のblog:オススメ ドイツの旅4
ファンタスティック街道とは、温泉保養地バーデン・バーデンから壮大なホーエンツォレルン城
http://ameblo.jp/yokohama-cablog/entry-10013072177.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月16日 07:42 | コメント (0)

 

マニャガハ島〔サイパン〕

「マニャガハ島〔サイパン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サイパンの港から船で約15分のところにポッカリと浮かぶマニャガハ島はマリンアクティビティーの宝庫で、海の透明度や施設の充実度は他では体験できないまさしく「スーパーリゾート」です。」



=2006年6月11日収集分=

*AUDIのある生活:サイパン3
サイパンに来る人は必ず行くと思いますが、あそこは本当にきれいな海なので毎回感心させられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/audi_a4_mk/35788140.html

*サイパン スキューバ ダイビング ポイント情報:サイパン ダイビングポイント情報 マニャガハ島
サイパンを代表する癒しのダイビングスポットオブジャンビーチのミニ版「ミニオブジャンビーチ」といった感じです。
http://divesaipan.exblog.jp/3173022

*南の島のひとりごと in サイパン:仕事じゃなぁ…
それにしてもね、綺麗ですね、マニャガハの海。いつまでも、ずっと、綺麗で居て欲しいなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/seaforce_saipan/e/f2e7e594719ba2e9217ff15eef70f969

*Daily divesite with:マニャガハ島
マニャガハの体験ポイントはいつ行っても竜宮城でございます。相変わらずダツ達が目の前でホバーリング。
http://sea.ap.teacup.com/dswith2/92.html

*1・3・2のはなし:Saipan旅行記4
Saipan観光の代名詞「マニャガハ島」島は、ホテル近くの港からフェリーで20分くらい。ほんとうにすぐそこ。
http://tig9292.blog70.fc2.com/blog-entry-6.html

*Mermaid Saipan:サイパン・本日も賑やか。
マニャガハ島近くでまたもやエンジン不調。だいじょうぶなのかちと不安でしたが、そこはベテランボートクルー。
http://blog.goo.ne.jp/mermaidsaipan/e/0375fb41206a3b9ac1679e74a0c2a7c0

*自業自得。。:また行きたいな。
海がとってもきれいでお魚が沢山寄ってくるの。世界でもきれいな海って紹介されていたけど、納得!
http://spaces.msn.com/yoshimaisae/Blog/cns!5B5E7209A3E30D93!472.entry

*Happy Handmade:サイパン旅行記 3日目
小さな島「マニャガハ島」に行って、海で泳いだり、ボートシュノーケリングで魚に餌をあげたりしたきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/handoran/diary/200606100000/

*楽園〜Paradise〜:マニャガハ島
マニャガハ島はサンゴ礁に囲まれた島で透き通った海でマリンスポーツが充分楽しめる
http://plaza.rakuten.co.jp/jasminum3mbac/diary/200606100002/

*チャコの海岸つれづれ物語:サイパンに行ってきました☆
ここサイパンのマニャガハでのシュノーケリングは、3年連続世界一に選ばれているのだそうです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/1436/2620206#2620206

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 08:00 | コメント (0)

 

ヒトラー自殺現場に初の案内板ベルリン市が設置〔ドイツ〕

「ヒトラー自殺現場に初の案内板ベルリン市が設置〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ナチス・ドイツ総統ヒトラーが自殺したベルリンの「総統地下壕」跡地を示す案内板が戦後初めて設置されました。ベルリン市当局は「歴史に向き合い、伝える責任がある」と設置に踏み切ったそうです」



=2006年6月11日収集分=

*鞭屋サド那智の道楽漫遊記:ヒトラーも観光資源?!
人類史上で悪魔にもっとも近い男の死に場所に観光案内版が立ったそうな。だめだよぅ。
http://plaza.rakuten.co.jp/natihimura/diary/200606110000/

*黒い夢世界:ヒトラーの自殺現場に説明板
この事によって、ネオナチの集会所になるのではないかと懸念されているんだそうだ
http://plaza.rakuten.co.jp/gokutyou666/diary/200606100001/

*浮 世:ヒトラー自殺現場に初の案内板
大々的に公表していなかったのですね
http://plaza.rakuten.co.jp/ukiyo2005/diary/200606110001/

*まきじゃっく の ばしょ:ドイツに行きたい
ドイツに行きたいのは、このニュウスを見たから。<ヒトラー>自殺した総統地下壕の案内板を初設置 ベルリン
http://ameblo.jp/makijack/entry-10013485524.html

*応答せよ。。。:案内版
ドイツとしては過去の歴史を観光化したいだけで他意はないのだろう。市民の憂慮は棄却される。
http://blog.goo.ne.jp/83610/e/90f5a7a3bf78ea2ee9ec6b79e2b64801

*放牧体験:ヒトラーの跡地
ヒトラーって自殺だったんだぁー!
http://houboku.seesaa.net/article/19099296.html

*小鳥メモ:ヒトラー自殺現場に初の案内板 ベルリン市が設置 (朝日新聞) - goo ニュース
こういうことを日本はやっているか。
http://coolsummer.typepad.com/kotorimemo/2006/06/_goo_.html

*CITY LIGHTS:退屈
ヒトラーの自殺場所に看板設置したそうな。ネオナチだ、とか言って見に行こうかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/ruka0023/diary/200606110000/

*ぽっぺん日記@karashi.org:ヒトラー自殺の地下壕跡地、初めて説明板が登場
へー、総統地下壕跡地って駐車場になっていたんだ。歴史的価値のある建築物として保存されているものとばかり思っていた。
http://www.karashi.org/~poppen/d/20060611.html#p05

*ロック詩人・辻元よしふみのブログ:W杯にあたって「愛国心」のお話
ベルリン市中心部に、ヒトラーが自殺した地下壕があったことを示す案内板がこのほど設置され、外国人らの関心も集めている。
http://tujimoto.cocolog-nifty.com/tiger/2006/06/post_cdef.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月12日 07:56 | コメント (0)

 

ウィン ラスベガス(Wynn Las vegas)〔アメリカ〕

「ウィン ラスベガス(Wynn Las vegas)〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「世界で最も高級なホテル」といわれるウィン・ラスベガス・ホテル。有名シェフによる18のレストランや自慢のスパ、 レベルの高いゴルフコースなど、全てに高いレベルを求めた豪華ホテルです。」



=2006年6月4日収集分=

*UmeBLOG:Wynn Las vegas
ウィンラスベガスにチェックイン。エントランスを入ると、綺麗に飾られた木や花に囲まれた通路があり
http://umeblog.exblog.jp/4185640

*The retirement became have been it:決まりました〜
ホテルも「ウィン・ラスベガス」と言ってまだ1年くらいしかたってない一番いいホテルらしい♪
http://blog.goo.ne.jp/sarysam/e/b7f0909d60049b216c186cd574d16705

*なな号’s eyes:ウイン ラスベガス
ネバタのまぶしい陽をうけ、燦然と輝きそそり立つ「ウイン ラスベガス」1989年にミラージュホテル
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/index.php?d=20060324

*Nowhere But Las Vegas:ウィン・ラスベガス(外観)
真向かいのファッションショー・モールから見たウィン・ラスベガス外観です。ゴールドがかった茶色
http://lasvegaslasvegas.blog63.fc2.com/blog-entry-1.html

*津山軍団のブログ:ラスベガスのホテル ウィンラスベガス編
ウィンラスベガスホテルは、ベラージオやベネチアンを抜いてのラスベガス最高級ホテルと言われています
http://blog.goldenforest.net/archives/50420935.html

*リラックスするには・・・?旅行・スポーツ・アウトドア:ウイン ラスベガス
ファッションショー・モールの東側に位置する全室スイートタイプのホテル。2005年4月のオープンで
http://outdoor.relaxshop.jp/?eid=349866

*さくらのL.A日記:ラスベガス
今まで行った中で私が付けた順位は.Εン▲僖螢広アラディン。チープなホテルではハラスが
http://spaces.msn.com/sakuraladiary/Blog/cns!75AE0BBFDF547F2D!440.entry

*Switch On LasVegas!:ウィンホテルに宿泊
宿泊したホテル「Wynn」タワースイート。今回の旅行は「Wynn」の宿泊が一番の目的でした。
http://pinklady.cocolog-nifty.com/lasvegas/2006/05/post_e039.html

*Traveling Solo:2泊4日ラスベガスの旅
ウィン ラスベガスに到着。ラスベガスに去年できた、一番新しいホテル。ミラージュ、
http://blogs.yahoo.co.jp/lepus1207/35313607.html

*一人で頑張る日記:ラスベガス2日目
北隣のウィン。前回来た時はまだなかったホテルです。ホテルも巨大だけど、動く広告塔があって、
http://pink.ap.teacup.com/chigusadaisuke/159.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月05日 16:20 | コメント (0)

 

ブランデンブルグ門〔ドイツ〕

「ブランデンブルグ門〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツ統一の象徴のブランデンブルグ門。門の上には4頭立て騎馬に乗っているのは勝利の女神ビクトリアです。夜のライトアップはとても幻想的です」



=2006年6月2日収集分=

*ベルリン中央駅:W杯カウントダウン(5) - ブランデンブルク門にて -
ブランデンブルク門に面したパリ広場にはフランス大使館があり、そのすぐ近くにはイギリス大使館
http://berlinhbf.exblog.jp/3434389

*Prologue to History:ブランデンブルク門
ドイツの象徴とも言える、ブランデンブルク門です。軽く説明^^;もともとプロイセン王国の凱旋門と
http://blogs.yahoo.co.jp/nbhcx231/5350957.html

*ハンブルクの風:もう一つのブランデンブルグ門
ベルリンの観光名所で一番有名なのは、ブランデンブルグ門ではないでしょうか。特に東西統一の時は
http://spaces.msn.com/motokazu70/Blog/cns!D70E7A12615499F7!1066.entry

*やまとこころ:ベルリン ブランデンブルグ門
ドイツ・ベルリンにあるブランデングルグ門。かつてベルリンとブランデンブルグ(プロイセン王国の旧首都
http://blogs.dion.ne.jp/amabegoro/archives/3442845.html

*駄目どら日記:旅番組を見ていると・・・
二番目に行きたいのは、やはり「ベルリン」ブランデンブルグ門の下で、色んな思いを深めたい・・・(笑
http://blog.so-net.ne.jp/gooney/2006-05-28

*シタッパ整形外科医 in英国:まだまだベルリン!
ブランデンブルク門(白矢印)からティーアガルテン(その向こう側の森)にかけての眺めが最高です
http://blogs.yahoo.co.jp/orthopaedic_tsurezuregusa/37209638.html

*完熟丼 ベルリン直売!:ワールドカップ盛り上ってるうう?
その横ではブランデンブルグ門のまえの道はすでに閉鎖され、椅子がつくられています。こ、ここでも
http://blogs.yahoo.co.jp/suihankiberlin/35700422.html

*ハートをわしづかみ!!:ドイツ旅行9日目
「このキレイな建物を見たい」と彼が指差したのは、ブランデンブルグ門の写真。「旧・東側って
http://plaza.rakuten.co.jp/washidzukami/diary/200605310000/

*ドラゴンストーリー:豚肉のロースト・キャラウェー風味、ジャガイモのクヌーデルと
ブランデンブルク門。当時はベルリン分断の象徴であり、現在ではドイツ統一の象徴。有名な観光名所なので
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50518606.html

*あゆ福庵 別庵:サッカー
修復中のブランデンブルク門に工事用のブルーシートではなくサッカー選手の足に見立てた柱を
http://blogs.yahoo.co.jp/ayu_huku_kea/6593114.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:40 | コメント (1)

 

マイエンフェルト〔スイス〕

「マイエンフェルト〔スイス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「『アルプスの少女ハイジ』の故郷としてお馴染みのマイエンフェルト。おんじの山小屋までのハイキングや、当時のハイジの生活が再現されているハイジハウスなどがあります」



=2006年6月1日収集分=

*龍の髭:マイエンフェルト
今日の訪問地はマイエンフェルトという山の町。町に向かうとブドウ畑が広がっていました
http://blog.goo.ne.jp/ryu-hige-moja/e/5a8d57074e3e2fb16b7eb7edf0c3570e

*London Diary:ハイジの里マイエンフェルト
向かった先は、ハイジの里で知られるマイエンフェルト。ここでは本格的なハイキングが
http://creamtea.cocolog-nifty.com/london_diary/2005/09/post_6f99.html

*自転車ライフ・カブライフ・エコライフ:クールからマイエンフェルトへ
クールからマイエンフェルトは電車で20分くらい。駅前はがらーんとした小さな町(いや、村かな?)
http://ameblo.jp/gogocub/entry-10005164983.html

*亀さん旅行記:マイエンフェルト 2日目
マイエンフェルトはブランデェス城を通り、坂を上って町の中央広場〜村のはずれまで来ると道は
http://blog.goo.ne.jp/norokame33/e/eb5686358d2592ef1992b5b093298355

*南横浜 潮風3丁目:ハイジの草原
そんなスイスの草原でした。ハイジの舞台になったのは、正しくはマイエンフェルト村だそうです。
http://cyberumt3.exblog.jp/1107887

*グーグルアースでぐ〜るぐる:マイエンフェルト
この場所は「アルプスの少女ハイジ」の舞台のモデルとなった村です。そしてその隣に写っている
http://plaza.rakuten.co.jp/0906futokun/diary/200603230000/

*ゆうき:マイエンフェルト
名作アニメ「ハイジ」の原作の舞台となったハイジの里へ散策です。ハイジの泉(2Photo左上)
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsuya2175/3131041.html

*daily life:アルプスの少女・ハイジーの故郷、マイエンフェルト
行ってきました。ハイジーの故郷に!スイスに来たからにはここへ訪れずにはいられません。
http://nicnic.exblog.jp/4481097

*ハイジの台所:マイエンフェルト
ハイジがフランクフルト行きの汽車に乗せられた駅です。(涙)下写真はクララとロッテンマイヤーさんが
http://blogs.yahoo.co.jp/heidi_a2004/3761353.html

*トラベル&レールウェイ フォト:スイス アルプスの少女ハイジの村 マイエンフェルト
「アルプスの少女ハイジ」の作者ヨハンナ・シュピリ(1827−1901)がストーリーを生み出した村
http://plaza.rakuten.co.jp/infocircle/diary/200605090002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月03日 09:36 | コメント (0)

 

テオティワカン遺跡〔メキシコ〕

「テオティワカン遺跡〔メキシコ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「テオティワカンは紀元前2世紀から6世紀まで存在した巨大な宗教都市遺跡。太陽のピラミッド、月のピラミッドそして「死者の大通り」などがある世界遺産です」



=2006年5月31日収集分=

*CHEVYの思いつき:テオティワカン遺跡**午前〜お昼まで
テオティワカン遺跡午後がメキシコシティ観光。朝、テオティワカン遺跡へ向かって出発。
http://plaza.rakuten.co.jp/chevymw/diary/200603150000/

*プリンストン日記:テオティワカン
アステカ人によって発見され、大切にされ続けてきたテオティワカン遺跡。しかし2つのピラミッド
http://blogs.yahoo.co.jp/miwa_0906_takahashi/30133012.html

*あんぐりぃな日々:巨大ピラミッド
メキシコ市イスタパラパの丘の下に巨大なピラミッドが埋まっていることが分かった。有名なテオティワカン
http://yaplog.jp/angry/archive/643

*Ojos(オホス=眼):Mexico紀行(44)テオティワカン遺跡全景
月のピラミッド中2階から見た、テオティワカンの全景です。左手に見えるのが、太陽のピラミッドです
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33855/2463855#2463855

*標高190センチメートル:日光江戸村 テオティワカン
テオティワカン遺跡に行ってきましたよ。メキシコシティからバスで一時間のお手軽な場所になるわりには
http://www.190centimeter.com/archives/50400654.html

*メキシコの隅っこ:たまにはメジャーな……テオティワカン
テオティワカンへは、何回くらい行きましたっけねえ、というくらいメジャーな遺跡です。メキシコに来て
http://blog.goo.ne.jp/kamegomatamago/e/53365245115c154d0ff19669cde94d5d

*ガンダム:古代都市テオティワカンを調査せよ!
メキシコのテオティワカン遺跡へ行ってみました。エジプトのピラミッドとはまた趣の異なる風格が
http://blogs.yahoo.co.jp/zaft_zak/33170758.html

*shop 984:テオティワカン
古代メキシコのテオティワカン。この写真は有名な都市遺跡の中では、ちょっとはずれの比較的小規模な所
http://pos9.jugem.jp/?eid=2

*Kyoko's memo 〜Lifestyleを考える〜:Ola! Mexico! (2) Mexico city - 鼻が・・
テオティワカン遺跡とは、紀元前2世紀に建造されたラテンアメリカ最大の都市遺跡といわれています。
http://blog.goo.ne.jp/kyoro55_2005/e/9197aa914bd45a1a42e003e42ed963fc

*暇な主婦のある日の出来事:メキシコ滞在記(5月27日)
テオティワカン遺跡の見学に、日本人のガイドさんを頼んで行った。この遺跡は、紀元前2世紀頃建造
http://blogs.yahoo.co.jp/tenhime77/6106416.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:05 | コメント (0)

 

セドナ〔アメリカ〕

「セドナ〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「雄大な赤い岩山に囲まれる小さな町・セドナ。アメリカ合衆国アリゾナ州に位置するこの町は、アメリカ屈指のパワースポットとして知られ、世界中から人々が癒しと気づきを求めにやってくる場所です」



=2006年5月31日収集分=

*なんちゃって脳呼吸!?:セドナレポート その3
今回セドナに行ってみて、一番感じられたことは、“自分自身の変化”でした。脳呼吸業界に顔を出し始めて
http://plaza.rakuten.co.jp/cioncion/diary/200605090000/

*前向きにがんばればいいことあるよね??:セドナ 二日目 ジープツアー
おもしろかった。きれいだった!!でも ディズニーランドの ジャングルクルーズとかと一緒で
http://blogs.yahoo.co.jp/bunta503/36237125.html

*ミステリアスなセラピストの夢ワード:セドナでマリアに癒してもらう
私のセドナの旅はまさしく、自分自身に対する癒しの旅であったのです。そのころ、精神的な
http://plaza.rakuten.co.jp/takeshi0321/diary/200605200000/

*アメリカ便り:アリゾナ州セドナ
セドナは地球の磁場(VORTEX)が出ているという話で、感じる人には何かこう不思議な感覚に
http://blogs.yahoo.co.jp/express8003/36472484.html

*アメリカで生活する:セドナのお話第2話
このセドナへの旅程は、はる友と、彼女のお友達の強い希望によって。。。私は、全然聞いた事も
http://sunnyrio.seesaa.net/article/18118963.html

*はるもにあ@おっぱいのじかん  ★母乳育児★:パワースポット
世界にはパワースポットと呼ばれる場所があって、例えばセドナ(アメリカ)とか、フィンドホーン
http://plaza.rakuten.co.jp/oppainojikan/diary/200605220000/

*LOHASな生活/ダイエット/アロマセラピーetc:sedona セドナ
セドナは、世界的に有名なヒーリングスポット。私は初めてそこを訪れた時、そうとは知らず連れて
http://blogs.yahoo.co.jp/lohas_v/5791207.html

*気がつけば 健康オタク!?っぽい かも・・・:セドナでの買い物
セドナ1回目で引率者の知り合いの友達のところに石を見に行った 結構いきあたりばったりで面白かった
http://plaza.rakuten.co.jp/kiki18/diary/200605250000/

*ど風呂グ:7つの海を駈けるエケコ 37
それにしても、周りを見渡すと岩ばかりに囲まれた不思議な街だ。こんなに小さな街が隠れてたとは
http://donzoko-kai.seesaa.net/article/12075537.html

*まさきんママの日記:セドナ4日目〜あっという間のジープツアー〜
今回はパパが運転の自家製ジープツアー適度な運転をお願いしました。ちょうど前を走っていた
http://plaza.rakuten.co.jp/rockykyoko/diary/200605310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:04 | コメント (0)

 

サン・シュルピス教会〔フランス〕

「サン・シュルピス教会〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドラクロワの絵とパイプオルガンで有名な教会ですが、何よりもダ・ヴィンチ・コードでシラスがキーストーンを求めて訪れる場所で有名です。教会の中にはローズラインが横切っています。」



=2006年5月31日収集分=

*パリの郊外暮らし:ダ・ヴィンチ・コードのミステリー?
「ダ・ヴィンチ・コード」のおかげで、パリ6区のサン・シュルピス教会には観光客が絶えない・ようである
http://ephemere.exblog.jp/1870958

*ねこの日々:パリ旅行(6):帰国〜気付いたことメモ
宿泊先の近くにあった「サン・シュルピス教会」。建物の写真に写していない左側部分は修復作業中で
http://d.hatena.ne.jp/kimuchimilk/20060504/p3

*VITALOGY:逃亡日記 13〜The・パリ観光〜
<サン・シュルピス教会>St.Sulpice(サン・シュルピス)駅から徒歩3分。
http://vitalogy.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/_the_b681.html

*フランス日記:『ダ・ヴィンチ・コード』の中に・・・【サン・シュルピス教会】
シスター・サンドリーヌが真夜中の訪問者を受け入れる場面。そこが、サン・シュルピス教会です
http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714/35573650.html

*ヨチの日記:パリ2日目
メトロでまずサン・シュルピス教会へ行く。ここは、ダビンチ・コードの最初の方でシラスがキーストーンを
http://plaza.rakuten.co.jp/euzim/diary/200605050000/

*みかみさんち:ダ・ヴィンチ・コード
サン・シュルピス教会のローズ・ラインなんか、実際はホントになんでもないところにある線なんだけど
http://d.hatena.ne.jp/mikamikouji/20060520#p1

*ちょっとそこまで:サン・シュルピス教会
『サン・シュルピス教会』は、またまたダ・ヴィンチ・コードに出てくる教会。写真は教会内にある
http://yaplog.jp/tyoisoko/archive/217

*琴台抄:一転して
サン・シュルピス教会というのと、パリのノートルダム大聖堂に行ってきた。前者の方は、実は初めて
http://blog.goo.ne.jp/ycla-sasuke/e/9788d20c0b9bcf6a0b49a5a421b1cf7a

*ジュエリーリフォーム日記:ダヴィンチ・コード
行った事のあるルーヴル美術館やサン・シュルピス教会。最後の晩餐のあるミラノのサンタ・マリア
http://blogs.yahoo.co.jp/gakkyuiin/37122281.html

*乱れ雪月花:ダ・ヴィンチ・コード
時間があれば、サン・シュルピス教会やテンプル教会を回り、シャトーヴィレットを観光してルーブル美術館
http://adgjm.net/blog/view2.cgi?us=jun::0::20060527

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 22:02 | コメント (0)

 

アーチーズ国立公園〔アメリカ〕

「アーチーズ国立公園〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「200以上の岩がアーチ状に風化して幻想的な光景を披露しています。なかでも一番の見どころは、ウィンドーセクションにある「ダブルアーチ」。映画『インディージョーンズ 最後の聖戦』のロケ地となった場所です」



=2006年5月31日収集分=

*つぶやき:旅アメリカ七代国立公園巡り
まさに西部劇の世界を通りアーチーズ国立公園に到着しました。アーチ型をした岩が大小あわせて
http://blog.goo.ne.jp/goo34161932/e/c043293e72578c15b0ab5f4a9e04d3c8

*ちび丸子ちゃんと黒丸子ちゃん:ユタ州3泊4日の旅〜前編「アーチーズ国立公園」
アーチーズ国立公園へ行ってきました。ここはトレイルと言って歩く場所がたくさんあります。
http://chibimaruk.exblog.jp/3251435

*Smile Diary:アーチーズ国立公園とその周辺 Nov/2004
アーチーズ国立公園とその周辺・・・摩訶不思議な自然の造形物を見る事のできた旅でした。
http://spaces.msn.com/beautification-good/Blog/cns!FEE6F0DD430B12EF!1356.entry

*A FINE DAY ?:アーチへ!
Arches National Park(アーチーズ国立公園)へ!まずは、ビジターセンターへ。
http://blog.goo.ne.jp/pochi_pochiko/e/cae31a561a056999ce68429f16d4a730

*アメリカ万歳ーーもうすぐ帰国:Travel to Grand Circles and Las Vegas--Day5
本日の行き先はアーチーズ国立公園です。最初に立ち寄ったのが、メキシカンハット。岩の帽子をかぶった岩
http://blogs.yahoo.co.jp/vivausa56/34172497.html

*月見草の花明かり:来ました!アメリカ
やっと元気になり目的であるアーチーズ国立公園へ行ってきました〜!!もう「感動!!」の一言しか
http://blog.goo.ne.jp/tsukiko_2006/e/11928b9b178d4a7b3d51a8c0009383fa

*めりけん旅行記:モニュメントバレー・アーチーズ国立公園
映画フォレストガンプ等の撮影地になったとのことですが、いまいちどのシーンか思い出せないため
http://blogs.yahoo.co.jp/kinkinkirin/4163004.html

*Fly & Ride:*今日の一枚* デリケートアーチ [アメリカ, 2001年12月]
ユタ州のアーチーズ国立公園にあるデリケートアーチです。ユタ州のナンバープレートのイラストにも
http://blogs.yahoo.co.jp/air_and_bicycle/35793298.html

*ザ・ビーチ的自由旅行〜旅の思い出を綴る日記〜:大自然の中の小さな遠足
黄色いスクールバスでこんなところに遠足するなんて。アーチーズナショナルパークで出会った地元の小学生
http://blog.livedoor.jp/beachthailand/archives/50476090.html

*ロサンゼルス気まぐれ日記:アーチーズ国立公園旅行
ここは、世界で一番沢山のアーチ=(穴のあいた岩)が集まるところだそうです。↑【ダブルアーチ】
http://blog.goo.ne.jp/shino_nontan/e/f5a21852120d14705b1c3f1270300248

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年06月01日 21:57 | コメント (0)

 

ディズニー・テーマパークの建設でマレーシアと交渉中

「ディズニー・テーマパークの建設でマレーシアと交渉中」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マレーシア政府は、南部ジョホール州に米ディズニーのテーマパークを建設する交渉を進めているらしいとのことです。実現するのでしょうか?」



=2006年5月30日収集分=

*K's Pleasure Island Rumor Central:果たしてディズニーラーンドは
Abdullahは、すでに今月になってディズニーのトップと会談を終えていると言われている。
http://ameblo.jp/disneyworld/entry-10012917372.html

*きまぐれエンターテインメント!:マレーシア・ディズニーランド
マレーシアにディズニーランドの計画がありオリエンタルランドが仲介するなどという謎の
http://blog.goo.ne.jp/beagle_bow/e/75676b59400a886eed7e39e2833a6c42

*舞浜1-1:マレーシアへディズニーランド誘致?
マレーシアでも(首相自ら)ディズニーランド誘致の動きが。で、TDR方式での誘致を
http://d.hatena.ne.jp/maihama_one/

*Borderzero:ディズニーブランドの希薄化がまさに起こりつつある
香港に開園して見事にこけているDisney Landが今度はマレーシアに進出しようかという計画が
http://borderzero.jugem.jp/?eid=137

*マレーシア体験記:JBにミッキー???
一体どんな感じになるんでしょうね〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/akira_delorean/36785858.html

*もっともっとのほほ〜んでいきましょう:はぁあーい、僕ミッチー
マレーシアにミッキー進出だって。儲かってんのかな?この前の中国(台湾だっけ?)に進出したランド
http://yaplog.jp/kuzikuzira/archive/287

*寿的嗜好作品&日記箇条書:新ディズニーランド?
マレーシア政府が南部ジョホール州にディズニーランドの建設を計画していると地元紙が
http://kototigger.seesaa.net/article/18537169.html

*幻光堂:マレーシアにディズニーランド建設へ
一国に一つずつ作っていく気なんでしょうか。
http://blog.so-net.ne.jp/forum/2006-05-29

*○田区鎌田:マレーシア、ディズニーランドの建設を計画
華僑圏なのに香港ディズニーランドもどきを無視して東京と交渉するあたり、香港ディズニーランドの
http://exsir.exblog.jp/3969438

*ミスプロの競馬三昧:シンガポールvsマレーシア
シンガポールではカジノ建設を目指しているようで、一方、マレーシアではディズニーランド建設を考えて
http://plaza.rakuten.co.jp/mispro1/diary/200605300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:11 | コメント (0)

 

ハイデルベルク〔ドイツ〕

「ハイデルベルク〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハイデルベルクは、フランクフルトの南約100kmのところあるドイツ最古の大学都市。ネッカー川を見下ろす高台に建つハイデルベルク城は町のシンボル的存在です」



=2006年5月30日収集分=

*気まぐれブログ日記(By re-スマフィー):ドイツ旅行8日目
この日は、学生の街「ハイデルベルク」にやって参りました。最初は確か、「学生牢」に行ったのだと
http://eiko5heno-kake1hasi.blog.ocn.ne.jp/asumogoodday/2006/05/post_eab9.html

*どこかの国のライブカメラ:ドイツ/ハイデルベルク城です
ドイツの南、フランクフルトの南およそ80kmのハイデルベルクのケーニヒシュツール山の山麓に建つ
http://keymac2.jugem.jp/?eid=1123

*★ドイツ留学★:Heidelberg
ハイデルベルクはここら辺ではフランクフルトの次に有名な観光地。やき日本人とか、中国人とか、韓国人
http://spaces.msn.com/kayo-in-d/Blog/cns!673F1C46721E9C74!261.entry

*北の味わい:ハイデルベルク
学生の街として知られているハイデルベルク。素晴らしい景観とのびやかな雰囲気で、やすらぎを
http://blogs.yahoo.co.jp/marylechoice/36272003.html

*ビール現場主義:ドイツ・ビール旅行記1994その9〜ハイデルベルクからバーデン・バーデンへ
ハイデルベルクと言えば、ハイデルベルク大学やシューマン、ブラームス、ショパン、ゲーテ
http://beer-kichi.cocolog-nifty.com/pivo/2006/05/19949_2fff.html

*夕日ヶ丘3番地:ドイツ(最終)・そして犬事情
ハイデルベルクは大学の町です。ドイツの文化、芸術の中心的役割を果たしてきました。
http://blog.goo.ne.jp/kobasoba/e/7d90b7a12f5f4bd8c219eedd848c2690

*Nichts ist egal:旅行5
ハイデルベルクはきついきつい。何がきついって坂だらけなんです。ある写真を見るとそれが良くわかり
http://vollidiot.exblog.jp/3649159

*ハイパー・ワールド・ウォッチング!:ハイデルベルク城からの眺望〜ハイデルベルク2
ハイデルベルク城からの旧市街地の展望は実に素晴らしい。赤茶けた屋根と白色を中心とした淡い色の
http://blogs.yahoo.co.jp/laxjfk2002/6037597.html

*横浜ではたらくIT社員のblog:オススメ ドイツの旅3
ハイデルベルクの見所としては、ハイデルベルク城があります。ここから見下ろす町の景色は
http://ameblo.jp/yokohama-cablog/entry-10013033955.html

*欧州大陸:ハイデルベルク城のテラス
街を見下ろすハイデルベルク城は、この街を訪れた人にとってはどうしても魅力的に見えて仕方がない
http://blog.so-net.ne.jp/ikesan/2006-05-31

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:07 | コメント (0)

 

テンプル教会〔イギリス・ロンドン〕

「テンプル教会〔イギリス・ロンドン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古めかしい建物や中庭、ガーデンなどがまるで迷路のように入り組んだ場所にある、英国屈指の美しさを持つ円形の中世教会です。十字軍遠征で活躍したテンプル騎士団の命により12世紀に建造されました。」



=2006年5月30日収集分=

*万太郎シルブプレ!:Aug.'04 London(8)
とうとうテンプル教会の入り口についたのだ。老夫婦は入り口付近の建物の前で写真撮影していたので
http://haruhi505.at.webry.info/200602/article_10.html

*ヤコ日記:ダヴィンチコード
絶対ウェストミンスター寺院とテンプル教会には行こう!と決めていました。残念ながらテンプル教会は
http://blogs.yahoo.co.jp/mnys_w/35146301.html

*フランス留学:午後は雨。。。
ダ・ヴィンチ・コードのロケ地テンプル教会へ。ここはテンプル騎士団の教会で写真はその騎士達。
http://blog.livedoor.jp/sadato_hiroko/archives/50427058.html

*びーこのびーって・・・:ろんどん。
『ダ・ヴィンチ・コード』読んだ人なら分かるはず。テンプル騎士団の墓石があるテンプル教会。
http://spaces.msn.com/loveb-co/Blog/cns!1pMUSD5MTskdn6UwGxyyZ69w!308.entry

*ちょこっとお得でフランス、裏技パリ旅行!:日本旅行 ダ・ヴィンチ・コードをめぐる旅
ナショナルギャラリーでもうひとつの岩窟の聖母(マリア)やウェストミンスター寺院、テンプル教会を
http://fr-fr.jugem.jp/?eid=77

*daily notes:ロンドンは人気のロケ地
ロンドン市内のウエストミンスター寺院やフリート・ストリート、テンプル教会などで撮影が行われました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rinrin7_san/24354147.html

*KYOKO'S DIARY:王立裁判所でカツラ見学
大通りから小さなゲートをくぐり、テンプル教会へ。テンプル騎士団の頃の建物としては唯一のもので、
http://plaza.rakuten.co.jp/withyoursmile/diary/200602240001/

*住めば都か?霧のロンドン!:ロンドンをお散歩。
テンプル教会です。そして偶然にも、この日は小説ダヴィンチ・コードにまつわる講演が行われていました
http://nchelsea.exblog.jp/1541503

*スシ・ボンバー20:ロンドン テンプル教会
テンプル教会の中。騎士たちの墓(彫像)。一番下は1つだけ棺に入った状態の騎士の墓。
http://blogs.yahoo.co.jp/sushi_bomber20/4741180.html

*添乗員の毎日パニック!!:8日目終了。明日は帰国。
「ダヴィンチコード」その本の中に出てくるロンドンの教会でテンプル教会というのがあります。
http://blog.livedoor.jp/kaygeee/archives/50552807.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月31日 08:05 | コメント (0)

 

古城街道〔ドイツ〕

「古城街道〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「西のマンハイムから東のニュルンベルクの間にある古城や名所の観光ルート。中世の騎士の居城、城塞、豪華なバロック宮殿、ここに立つお城の数は70以上あります」



=2006年5月29日収集分=

*私の積み重ねた整備経験とセオリー!:古城街道・ロマンチック街道なんて
国道B10・B27が古城街道・ロマンチック街道とは・・・ハイブロン街から約20Km
http://fujii-dienst.jugem.jp/?eid=127

*Unflying Pegasus:古城街道
イースター休暇を利用して3泊4日でドイツの古城街道を辿る。Rothenburg →
http://temmaeu.blog18.fc2.com/blog-entry-72.html

*ドイツ滞在日記 von Frankfurt:古城めぐり 2日目
ネッカーツィンメルンを出てネッカー川沿いに走っていると 「古城街道」と言われるだけあって
http://blogs.yahoo.co.jp/porthos_germany/32492686.html

*笑っていれば明日は来る!:ドイツ・スイス・パリの旅 −7−
まずバスで古城街道をドライブしながらローテンブルクへ向かい、旧市街を徒歩で観光し、ここで昼食
http://blogs.yahoo.co.jp/takahappy1020/32935309.html

*blog_fdsfamily:ヨーロッパ旅行記−1 ロマンチック街道 ドイツ編(1)
中世の世界から抜け出し古城街道を通りロマンチック街道で最も人気の高い メルヘンの世界が広がる
http://blog.kansai.com/fdsfamily/319

*タッチアウトの日記:雨のハイデルベルグ
古城街道最大の街でもあり、中心にはネッカー川が流れ、ロマンティックで知的雰囲気にあふれた
http://d.hatena.ne.jp/TouchOut/20060508

*Deutsch Tag:Rothenburg ob der Tauber
ロマンチック街道と古城街道の交差点の都市であり、ドイツの中でも観光地として日本でもよく知られている
http://deutag.exblog.jp/3393890

*♪things♪〜Rose☆time〜:スイス&ドイツ旅行〜part 5〜
古城街道はその名の通り、古いお城があり、アルペン街道は冬にスキーなどが楽しめたり、
http://blogs.yahoo.co.jp/lestrose_0323/36076755.html

*ドイツと雑貨とスイーツ(とロック):可愛いすぎる中世の町!
リューネブルクからミュンヘンに帰ってくる途中で、古城街道の一部を通りながら一泊して、ちょこちょこと
http://blumchen.blog13.fc2.com/blog-entry-154.html

*おいしいごはん?:ドイツ旅行のおいしいごはん?
ハイデルベルグはとてもロマンティックな町でした。その後、古城街道を通りローテンブルグへ
http://blog.goo.ne.jp/1tomato/e/f72b7128d3c94560f63e8d07aa34e212

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月30日 07:42 | コメント (0)

 

ディック・ブルーナ・ハウス〔オランダ/ユトレヒト〕

「ディック・ブルーナ・ハウス〔オランダ/ユトレヒト〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界的に知られる絵本のキャラクター「ミッフィー」。その生みの親であるディック・ブルーナさんの作品を集めた「ディック・ブルーナ・ハウス」が、ユトレヒトにオープンしました」



=2006年5月29日収集分=

*LOHAS(ロハス)な暮らしのアイテム:ミッフィーの世界「ブルーナ美術館」オランダに
ミッフィーの作者で知られるディック・ブルーナさん(78)の個人美術館「ディック・ブルーナ・ハウス」
http://blogs.yahoo.co.jp/at_refua/27160452.html

*うたたねの毎日:ディック・ブルーナ・ハウスに行きたいなあ
ディック・ブルーナ・ハウスがオープンしています。ミッフィーちゃん(本名はナインヒェ)は昨年で50歳
http://mi-nap.cocolog-nifty.com/mi/2006/03/post_1095.html

*きまぐれ日記:「(無題)」
最近オープンしたディック・ブルーナ・ハウスに行くことも出来てよかった。日本人もたくさんいた
http://ivory.ap.teacup.com/toracchi/395.html

*Lieve Trinita:ディック・ブルーナ・ハウス/dick bruna huis
2月に開館したばかりのここ、ディック・ブルーナ・ハウスです。オランダ語、英語、日本語の3カ国語表記
http://blogs.yahoo.co.jp/maiko_in_japan/31112517.html

*あげはぶろぐ:死ぬかと思いました
オランダにディック・ブルーナ・ハウスというものが出来たのだそうです。うさぎのミッフィーを描いた
http://p-ageha.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_4fee.html

*ピュウ日記:憧れの街:ユトレヒト
そしてこの春から、「ディック・ブルーナ・ハウス」も開館したので、こちらも是非行ってみたい。
http://blog.goo.ne.jp/piudesign/e/5d11c2c3230e51edabaafa8d3b4a4b50

*ユレイヒト:「その創作過程はとてもシンプルなんですよ。」
去年50周年を迎え、オランダ・ユレイヒトに2006年2月に「ディック・ブルーナ・ハウス」が
http://blog.livedoor.jp/aiaiuki1/archives/50063805.html

*ミッフィー画像無料【ミッフィーグッズ・壁紙】:ディック・ブルーナ・ハウス
オランダユトレヒトに2006年2月18日、新しいミッフィーの家となる「ディック・ブルーナ・ハウス」
http://miffyfriend.blog58.fc2.com/blog-entry-17.html

*オランダより愛を込めて〜Greetings from Holland with Love 〜:ユトレヒト・ツアー
「ブルーナ・ハウス」はミッフィー誕生50周年を記念して、作者のディック・ブルーナさん(今年79歳)
http://spaces.msn.com/fromholland-withlove/Blog/cns!945B0BC82EE67D38!1103.entry

*Collection of Character:オランダ土産 ミッフィ1
「ディック・ブルーナ・ハウス」に入館したらミッフィの木靴のキーフォルダーをもらったそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/charachara/diary/200605230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月30日 07:34 | コメント (0)

 

Nソウルタワー〔韓国〕

「Nソウルタワー〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「昼はデジタル施設・公演場・高級レストランのある文化空間、夜は幻想的な照明が繰り広げられるソウルのランドマークです。見所の一つが美しいライトアップ。」



=2006年5月29日収集分=

*Slater.C 別館@MSN:ソウル市内観光
工事も終わり、リニューアルオープンして、名前が「南山タワー」から「Nソウルタワー」に変わった
http://spaces.msn.com/slaterc/Blog/cns!877392FDF50EE65C!307.entry

*コリアレポート:ナンタ&Nソウルタワー
「Nソウルタワー」と、その前にある憩いの場らしき所。「N」はソウルタワーのある地区
http://yaplog.jp/poli/archive/109

*From Seoul:Nソウルタワー(ソウル南山タワー)・・・3月18日
『Nソウルタワー』は、以前『ソウルタワー』とか『南山タワー』とか言っていた所。。。でも、いまだに
http://blogs.yahoo.co.jp/hinorinori/33120147.html

*JUNとるびぃ:Nソウルタワー PART2!!
ここ どこだと思いますか〜〜?感の良い方は おわかりのようですな・・・ウヘヘヘ〜〜〜^m^
http://blogs.yahoo.co.jp/lovemodelove2002/33566618.html

*楽しいことがいっぱい待ってるはずさ:060504
Nソウルタワー(南山)へ。行きは地下鉄とバス(東大入口で乗り換え)を使い、帰りはケーブルカー&徒歩
http://mattusloth.exblog.jp/3363917

*++FLYHIGH++:タワー7変化!
Nソウルタワーは7変化するそうな…写真には4種類くらいしか収める事は出来なかったんだけれども…
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_clover/e/44d01c055da42cb95b1268227d6dfabc

*うにちょったぶろぐ:韓国旅行☆1日目Nソウルタワー(06.05.02)
Nソウルタワー。真下からみると、めちゃ高いわーこんなにでかいとは思わなかったよ。早速Nソウルタワー
http://blog.goo.ne.jp/tga206/e/6ba125943956d4e31a7a1f9be353af00

*韓国駐在員生活:Nソウルタワー
Nソウルタワーは以前行ったときと比べるとかなり綺麗になってました。海抜では東京タワーよりは高いぞ
http://blog.goo.ne.jp/kankoku_chuuzaiin/e/d4c6a9bfc80c403013259d8e9e4dd652

*のんび〜り韓国暮らし:Nソウルタワーからの夜景☆
3回目のソウルでしたが、初めてソウルタワーに行ってみました♪ケーブルカー乗り場まで行くと長蛇の列に
http://blogs.yahoo.co.jp/katsurako0119/36067304.html

*こけしメグ:韓国旅行 二日目その5
今 Nソウルタワーに車で登ることが規制されているようです。外国人を乗せた車なら 上まで登ることが
http://plaza.rakuten.co.jp/rakumegu/diary/200605230004/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月30日 07:26 | コメント (0)

 

デナリ国立公園〔アラスカ〕

「デナリ国立公園〔アラスカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アラスカで最も多くの観光客が訪れる人気No.1の景勝地。この広大な大地はあくまでも動植物のテリトリーとして自然を損なわず、人間は訪問者にすぎないという立場を守っている国立公園です。」



=2006年5月28日収集分=

*「大自然を求めて」総集編:アラスカ デナリワイルドツァー
デナリ国立公園ツンドラワイルドツァーへ。5時50分混乗バスに乗り出発途中、やっと日が昇り始めた
http://obaq.jugem.cc/?eid=420

*ワシントンDCのつれづれなる日々:雄大なる自然のなかへ 〜アラスカ旅行〜
デナリ国立公園は、北米最高峰のマッキンリー山(日本人登山家、植村直己さんが亡くなった山として日本人
http://natsuusagi.blog6.fc2.com/blog-entry-39.html

*lesser's photo diary:Bus Tour in Denali NP
デナリ国立公園おなじみの、園内バスツアー。「公園の中では食べ物買うとこないからね
http://spaces.msn.com/dolphin0311jp/Blog/cns!1pc_oww32OG4BHkjjxfxNJtA!166.entry

*dipsy:デナリ
アラスカ、デナリ国立公園。赤く色づいた原野にデナリ(マッキンリー)の威容が真っ白く映える絵だ。
http://blog.goo.ne.jp/dipsy_2005/e/2face374b8fb103530b29530f0fef9a1

*Washy's Flying Shack:秋空のアラスカ Day5-1 ハスキー軍団訪問
デナリ国立公園のSled Dog Demonstration(犬ぞり実演)を見に行った。ビジター
http://flyinshac.exblog.jp/3852697

*お気楽主婦の乳がん闘病記:アラスカ旅行写真
上から世界で一番綺麗だというデナリ国立公園のあやうく凍死事件のあったロッジの裏です
http://blogs.yahoo.co.jp/stoem212/29916703.html

*旅スポ:アラスカ・ゴルフの旅
北米大陸最高峰のマッキンリーを望むデナリ国立公園での滞在はもちろんレベルの高いコースでのプレイ
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01080/archives/50400330.html

*ちょこ。:I went toDenali
デナリは風が強かったー今回のデナリ訪問の目的はズバリ・・・・ドールちゃんをみること♪
http://spaces.msn.com/syorinapple/Blog/cns!12D9DD3692D2A125!538.entry

* 〜森好き*旅好き*ランダムノート〜:アラスカ旅日記《3rd Day》 〜アラスカ北上ドライブ〜
デナリ国立公園のコンセプトは「人間は大自然にとって訪問者にすぎない」である。それは、見れば分かる
http://spaces.msn.com/sundyayano/Blog/cns!6C4E895F581E8B52!1445.entry

*falcon's eye:採餌痕の化石
アラスカのデナリ国立公園で、有史以前の渉禽(しょうきん)がクチバシで食料を探していた
http://falconseye.exblog.jp/4768877

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月29日 07:43 | コメント (0)

 

エルミタージュ美術館〔ロシア/サンクトペテルブルグ〕

「エルミタージュ美術館〔ロシア/サンクトペテルブルグ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「エルミタージュ美術館 は、ロシア・サンクトペテルブルクにある壮大なスケールの美術館です。約270万点のコレクションが、約1000の部屋に納められています。」



=2006年5月28日収集分=

*バスリコのつぶやき:ロシア旅行(エルミタージュ美術館)
エルミタージュ美術館を見学した。ここはそれぞれが渡り廊下で連結されている5つの建物からなっている
http://plaza.rakuten.co.jp/pocomoka/diary/200604160000/

*さすらいのM嬢旅日記:ついにロシア入国!まずはサンクトペテルブルグ
エルミタージュ美術館って大きいんですね。軽く3回ほど道に迷いました。びっくりです。展示品もさる事
http://www.cadena.co.jp/fivestar-club/blog/10th/archives/2006/04/post_46.html

*dadajunjunのブログ:サンクトペテルブルグを旅して
エルミタージュ美術館は全ヨーロッパから収拾した美術品を収集していて、豪華な3つの建物が
http://plaza.rakuten.co.jp/dadajunjun/diary/200605030000/

*エルミタージュ・カフェ:ロシア旅行記 21話 エルミタージュ美術館へ
エルミタージュ美術館は世界屈指の美術館で、大英帝国博物館やルーブル美術館などと肩を並べるほどの規模
http://blog.goo.ne.jp/russianark2006/e/fe0fdf297a48230d20bd7518d3aa293a

*Юкари:ロ♪シ♪ア♪
親の希望としては、ホテルはAクラス以上、エルミタージュ美術館とかエカチェリーナ宮殿観光はガイド
http://blog.goo.ne.jp/trea1028/e/e54349f2bb29048f8264b24a5c3bc2a5

*nothing is forever:北のヴェネツィアのはずが氷の都?
エルミタージュは写真で見るよりやはりずっと素晴らしかった。まずは下見!と思ったけれど、やはり熱心に
http://blogs.yahoo.co.jp/fhoeraetvher0205/35667287.html

*異次元の逃亡者:サンクトペテルブルク2
エルミタージュ美術館。世界三大美術館の一つ。(他の二つはルーブルとプラドというのが一般的。)
http://takeaki.blog12.fc2.com/blog-entry-117.html

*magの日常:ロシア通信第27号
その後はエルミタージュ美術館へ・・・その前に写真やさんの前を通りにもしかしてっと思って入ると
http://spaces.msn.com/magslife20/Blog/cns!AA1C9A31D6F9FB7!195.entry

*365連休の日々:ロシア(その1)サンクトペテルブルグ
そしてエルミタージュ美術館、コレクションが300万点、お宝がびっしり。3時間もガイドさんに説明
http://maplesyrup.tea-nifty.com/365/2006/05/post_6af9.html

*dadajunjunのAmebaブログへようこそ:ロシア サンクトペテルブルグ市
サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館(宮殿)です。ピョートル大帝やエカテリーナ女帝に
http://ameblo.jp/cm110330781/entry-10012924258.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月29日 07:42 | コメント (0)

 

エッフェル塔〔フランス〕

「エッフェル塔〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フランス革命100周年を記念し1889年開催されたパリ万国博覧会のために建てられました。塔には3つの展望台があり、とくに第3展望台、地上276メートルの高さから眺めるパリの街の風景は素晴らしいです」



=2006年5月26日収集分=

*キキのごはん大好き:ボンジュール!!エッフェル塔!!
大好きな、大好きなエッフェル塔とご対面する日をついに迎えました。「でか!!」というのが第一印象
http://kikik1.exblog.jp/3490451

*Elles vont en bateau:エッフェル塔
パリのシンボルといえばエッフェル塔ですよね。フランス好きの人はエッフェル塔も好き。という人も多い
http://rokuburute.blog67.fc2.com/blog-entry-5.html

*まゆぞうの栄光への道:パリ・ロンドン行ってきました
エッフェル塔!!おっき〜!!きれ〜♪こちらも写真バシバシ。そしてサッカーの人達もちょっとした
http://blog.so-net.ne.jp/mayuzouglory/2006-05-24

*Marikku:パリ小旅行(激写編)
今回は台風のような天気のせいもあり、晴れてるときの空がキレイ!そこで、エッフェル塔を激写!
http://yaplog.jp/mari-kku/archive/51

*MK!Blog:パリの写真アップ
エッフェル塔です。昼間はこんなかんじ。夜にはライトアップだけでなくキラキラ輝くエッフェル塔も
http://plaza.rakuten.co.jp/onnashachou/diary/200605240000/

*シュトゥットガルト便り:エッフェル塔で折り返し
エッフェル塔Tour Eiffel (Eiffel, 1889)は繊細できれいでした。あれほどの
http://d.hatena.ne.jp/masaaki_iwamoto/20060515/1148483598

*Lune d'Automne:Palais de Versailles
とにかく初めてづくしだったものですから、パリの街も、ヴェルサイユ宮殿も、エッフェル塔
http://shizuca.exblog.jp/3503718

*ヨチの日記:パリ1日目
今日は昼過ぎまでパリビジョンの「パリ半日観光とエッフェル塔での昼食」に参加する。
http://plaza.rakuten.co.jp/euzim/diary/200605040000/

*結婚しちゃいました☆:新婚旅行☆フランス編その1
べたなパリ観光をしようと決めていたので、まず始めにエッフェル塔へ向かいました。東京タワーよりも
http://blog.livedoor.jp/akaennpitu2/archives/50494148.html

*チョキチョキ美容師日記:夜10時のエッフェル塔
10時になるとエッフェル塔が10分間だけチカチカ・ピカピカ光りだします↓ するとワ〜〜〜〜〜〜っと
http://aura2-22.blogzine.jp/21/2006/05/post_74c8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月27日 15:32 | コメント (0)

 

板門店(パンムンジョム)〔韓国〕

「板門店(パンムンジョム)〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「韓国映画「JSA」にも登場した、板門店(パンムンジョム)。ここは韓国の南北分断の悲劇の象徴。軍事分界線の真ん中には、有名な「帰らざる橋」がある。」



=2006年5月24日収集分=

*木村さんの独り言〜宝飾業界の車窓から〜:「韓国道中記〜最後の日」  
北対話の国境「板門店」である。私の隣にいる兵隊さんが警備を担当する韓国兵(正確に言うと国連軍)
http://happy.ap.teacup.com/kimkim/59.html

*旅ノート @ ミ・ジャーリ:行ってきました板門店。
このあいだ、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の国境、板門店に行ってきました。
http://midyari.cocolog-nifty.com/tabinote/2006/05/post_f2d2.html

*軌跡 〜友達100人計画〜:北朝鮮行ってきました。
「板門店ツアー」韓国と北朝鮮の国境、北緯38度線にある板門店という朝鮮戦争時代に
http://kiseki2006.blog62.fc2.com/blog-entry-9.html

*旅行:板門店
統合書備区域への訪間者(見学者)は、下記を誘み、署名することが要求される、1.板門店の統合讐備区域
http://blogs.dion.ne.jp/hongkong/archives/3385638.html

*野良パンダの独り言:韓国☆DMZ & JSA ツアー II
満腹状態で食堂を後にし、バスを乗り換え、「JSA板門店」に向け出発。「陸軍支援団
http://blog.so-net.ne.jp/Chungdam-dong/2006-05-21

*KKDブログ:日韓の拉致事件と板門店訪問の思い出
板門店とはご存知の通り、朝鮮戦争の休戦協定が締結された場所で、現在も南北分断の象徴となっている。
http://pub.ne.jp/niosmo0418/?entry_id=161786

*ぺロちゃん:板門店◆組麌霑地帯の村〜
板門店に向かいました…ゲートを通り非武装地帯に入ると、何故か田んぼがあります…
http://yaplog.jp/pelochan/archive/139

*★にんにく★:DMZ&板門店(JSA)同時ツアー* パート3
いよいよここからはJSA(板門店 共同警備区域Joint Security Area)ツアーです
http://plaza.rakuten.co.jp/okeiku/diary/200605200003/

*きまぐれかもめの韓国通信:板門店ツアー参加記(その6)
第3警備所の見学終了後、いよいよバスは板門店地域最後の見学地、帰らざる橋へと向かいます。
http://kimagurekamome.blog58.fc2.com/blog-entry-12.html

*F邸のあるじの『諸国漫遊記』:ソウル、ソウルフルなその街で
ソウルでは板門店ツアーに行きました。当時は今ほどピリピリはしておらず緊張感のない見学ツアーだった
http://arujinomanyuki.seesaa.net/article/18145983.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月25日 07:40 | コメント (0)

 

チャイニーズシアター ハリウッド〔アメリカ〕

「チャイニーズシアター ハリウッド〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「映画館の前に有名映画スターの手形や足形とサインを敷き詰めてあったり、ワールドプレミア(世界に先駆けた特別封切り)を行ったりするこの映画館は、ロサンゼルスの欠かせない観光スポット」



=2006年5月21日収集分=

*暮らしに彩りを 〜ジェイフォルム:「アメリカ西部驚異の大自然」旅行記2006 6日目
赤と緑色の鮮やかな中国寺院風のチャイニーズ・シアターに・・入り口の前のコンクリートに残されている
http://blogs.yahoo.co.jp/jformej/33213431.html

*2歳児たっくんの育児&旅行日記:独身旅日記
チャイニーズシアターはハリウッドスターの手形が一杯でみんながやるように手形に自分の手を合わせて
http://d.hatena.ne.jp/ricaboni/20060504#1146832563

*スポーツ&カイロプラクティック:B.S.Cプログラム L.A滞在記 06
右も左もよくわからないままブラブラ…。チャイニーズシアターってどこだ???ここだ、ここだ!って
http://blog.goo.ne.jp/sports-taka/e/fc86e2f12bd1f319859318de9bd1a51f

*BECKY ☆ 美味しい『三十路』の作り方。:ハリウッド
観光名所のチャイニーズシアターに立ち寄りました。かわいいドナルドダックの足形を発見!
http://tinker.exblog.jp/4622345

*こんな生活:ハリウッドスター壁画
場所はチャイニーズシアター近くのハリウッド通りから少し入ったWilcox Aveの左側。
http://keijiishi.exblog.jp/3449323

*Welcome to Los Angles☆:ハリウッド★チャイニーズシアター
LAに住んでいてもなかなかハリウッドに行こうとは思わないんですよねw近すぎるとかえって行かない
http://blogs.yahoo.co.jp/california_kae/5191604.html

*RADIOSHOP NOW ON AIR !:スター手形の日???
ハリウッドチャイニーズシアターの路上にスターの手形、足形の第一号が刻まれたそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/radioshop1984/34782327.html

*waterdropblog:新婚旅行inロサンゼルス
チャイニーズシアターに行きました!!ハリウッドですよ!!沢山手形があって、ともかくうちの
http://blog.waterdrop.jp/?eid=511715

*The clover of four leaves:カリフォルニア・ディズニーランド旅行記(1日目・1)
あちこち車窓から眺めたり、立ち寄ったりしたのですが、メインはやっぱり「チャイニーズシアター」
http://blog.so-net.ne.jp/n43/2006-05-20-1

*チーター疾走中:LAのお買い物週末
25年ぶりくらいにハリウッドのチャイニーズシアターのところで手形足型をみに行って、(ついでに
http://emimi111.exblog.jp/3933828

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月22日 08:31 | コメント (0)

 

サクラダ・ファミリア〔スペイン〕

「サクラダ・ファミリア〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サグラダ・ファミリアはガウディが1883年から1926年に死に至るまでの43年間を費やした作品でいまだ未完成。生誕の門、生誕のファザードの彫刻、受難の門など見るものを圧倒します」



=2006年5月21日収集分=

*ヴァイオリニスト未穂のダイアリー OFFICIAL BLOG♪:サクラダ・ファミリアの工事の様子
皆さん真剣な顔で工事していました。完成が楽しみですねってその時には私は生きているのだろうか。。。
http://yaplog.jp/miho1017/archive/239

*にゃんぴぃの日記:Buena!&Adios!
サクラダ・ファミリア。再び。前回は時間切れで登れなかった塔の上に行きました。とはいっても
http://plaza.rakuten.co.jp/nyanpee/diary/200605020000/

*24番目の零:アレが
ガウディの最大有名作品「サクラダ・ファミリア」完成は何世紀も先だと言われていたものですが、
http://ameblo.jp/average-24/entry-10012161718.html

*ムラーノ日記:アントニオ・ガウディの建築
サクラダ・ファミリアの聖堂は完成にはあと20年はかかるらしい。一度見てみたいなぁ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/muranoma/34881827.html

*「すれすれ」なる日記:アントニ・ガウディ
NHKの世界遺産の番組で、アントニ・ガウディのサクラダ・ファミリア大聖堂を紹介していました
http://tureture.blog7.fc2.com/blog-entry-384.html

*Hello my heart:サクラダ・ファミリア聖堂
中でもやっぱり「サクラダ・ファミリア聖堂」 完成には、まだ20年以上もかかるとの事だけど
http://hellomyheart.blog24.fc2.com/blog-entry-191.html

*平々凡々ーひとりごとぶろぐー:サクラダ・ファミリア、2030年に完成?
サクラダ・ファミリアの現在の現場総監督のような人?がインタビューの中で、建築技術の進歩と観光収入
http://blogs.yahoo.co.jp/mirichiro/35632665.html

*☆ミィちゃん☆の日記〜Myifu's style〜:スペインGP開幕☆
かの有名な建築家アントニオ・ガウディの作品である未完の大聖堂、サクラダ・ファミリア教会がある☆
http://myifu.exblog.jp/2138373

*運命の法則:歴史もの
サクラダ・ファミリアは2030年完成予定ですかvv私もこの目で見てみたいです!!
http://blog.goo.ne.jp/fraulein_rose/e/753f181d461813188f3c02cbb96bd6ec

*つぶやき写真館2:スペイン バルセロナ サクラダ・ファミリアの写真
ガウディが設計し、未来にわたり建設が続いているサクラダ・ファミリアです。塔のなかを登れるのですが
http://gold.ap.teacup.com/expo2005/18.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月22日 08:29 | コメント (0)

 

プリンスエドワード島〔カナダ〕

「プリンスエドワード島〔カナダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小説「赤毛のアン」の舞台で有名なカナダ・北東部のプリンスエドワード島。小説のイメージそのままに作られた緑の切妻屋根の家があるキャベンディッシュの風景が広がります」



=2006年5月20日収集分=

*素敵な毎日♪にしたい・・・:赤毛のアン♪
プリンスエドワード島は直行便がないためヨーロッパに行くより遠いんですよね。乗り継ぎばかりで、
http://blogs.yahoo.co.jp/tapence77/890607.html

*最新情報 留学ブログ!:カナダ留学 カナダ東部でゆったりと英語を学ぶ!
プリンスエドワード島は世界的に有名な「赤毛のアン」の舞台になった場所です。牧歌的な
http://angtokyo.seesaa.net/article/15340431.html

*あなたの夢をかなえる「バリアフリー旅行術」:赤毛のアンの世界へ。カナダが好きです。
プリンスエドワード島へ到着。世界でいちばん美しい島。そんな形容が、納得できます。
http://beltempo.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_63a8.html

*気の向くままに・・・:行ってみたい場所・・・【赤毛のアン】編
自由奔放なアンと、緑豊かな綺麗なカナダ・プリンスエドワード島・・・とっても好きな世界です
http://blogs.yahoo.co.jp/betty86868686/33684075.html

*Look To This Day:Spirits in Prince Edward Island
私の長年にわたる夢だったカナダ、プリンスエドワード島を訪ねるという夢がかないました。福岡、成田
http://looktothid.exblog.jp/3511588

*ふたり暮らし:ゆめ
あたいのゆめ。お母さんと「プリンスエドワード島」に行くこと。小学生か中学生の頃にお母さんが
http://yasu-chie0928.jugem.jp/?eid=19

*モモの気まぐれな書斎 〜A capricious study room〜:プリンスエドワード島に行くと決めたら
今は春で、P.E.I.の観光シーズンはこれから始まります。もしかしたら、これからPEIへの
http://plaza.rakuten.co.jp/eonsen/diary/200604230000/

*旅とジムと映画と、お菓子な日々雑感:アンミュージアム〜PEI〜
カナダ東部にある、『プリンスエドワード島(PEI)』PEIと聞いて思い出すのは、もちろん赤毛のアン
http://blogs.yahoo.co.jp/tamamimak/33025866.html

*でいりぃワサヴィ:母がくじけた春だけど
赤毛のアン】の舞台であるプリンスエドワード島へ向け、成田を飛び立ったのでありました。
http://ameblo.jp/wasavi/entry-10011867533.html

*幸せになりたい!!:プリンスエドワード島へ再び
漠然とまた、PEIへ行きたい!と言っていましたが、本当にまた行くことになりました。こんなにすぐに
http://kouhukuron.seesaa.net/article/17437048.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月21日 08:30 | コメント (0)

 

カウアイ島〔アメリカ・ハワイ〕

「カウアイ島〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイの主な島々の中で最古の島、カウアイは最も美しい島としても有名です。荒々しい自然を感じるナパリ・コーストやワイメア峡谷などがあります」



=2006年5月20日収集分=

*made in EiSHIN:カウアイ島7泊9日\(^o^)/
去る3/23〜31まで、ハワイのカウアイ島へ家族旅行に行って来ました。まずはアルバムを
http://plaza.rakuten.co.jp/ashin/diary/200604050000/

*楽園(パラダイス)〜Hawaiiの空の下で〜:ハワイの見どころ〜カウアイ島〜
みずみずしく繁茂する美しい草木が島全体を覆っているところから、19世紀の訪問者たちが「ガーデン・
http://pdhawaii.seesaa.net/article/17452570.html

*にゃんママの日記:ハワイ四日目はカウアイ島へ
リトル・グランドキャニオンと呼ばれているワイメア渓谷。あの壮大な渓谷が写真では出ませんねえ
http://blog.goo.ne.jp/hanahuyou05/e/08480dcfbbe349ba8cbbe001d3124057

*The Haleakala Times:ハナレイ湾 カウアイ島 2002年の思い出
ハナレイはカウアイ島にあるとてもきれいな湾で地図を見ると島の一番上にぽこっと引っ込んでいる
http://plaza.rakuten.co.jp/mauisky/diary/200604140000/

*アイヤ−☆アイゴーな事件簿:カウアイ島って。。。。
野生のニワトリが多いところだったんです。元気よくあちこちで、コケコッコーって泣いてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seanatsu72/33712785.html

*旅日和・食べ日和・湯悠日和:カウアイ島旅行顛末記 1
カウアイ島は風もなく見事な青空が広がっている。かねて手配のタクシーも来ていてやれやれと
http://kimagurenikki.cocolog-shizuoka.com/yosiokunn/2006/05/post_ac42.html

*岩ブロ:カウアイ島94
カウアイ島の北、車で行ける最終地点であるケエ・ビーチです。この日は雨混じりの曇りで結構肌寒く
http://iwablog.jugem.jp/?eid=301

*くちびるにトウガラシ:カウアイ島。
ハワイ・カウアイ島に遊びにでかけた。ここは木々と花と海と空と虹がとてもうつくしい島で
http://ayanohibi.exblog.jp/3422696

*wala'au☆hawaii:Waimea canyon カウアイ島
カウアイ島に行きました。空港を出てすぐにレンタカーして、めざすはワイメア・キャニオン
http://blogs.yahoo.co.jp/aloha_hawaii200510/34912232.html

*まぁねのつらつら日記:カウアイ島旅行
思わず言葉をなくした見事な絶景!ハワイのグランドキャニオンと呼ばれるワイメア渓谷
http://manesan65.exblog.jp/3468952

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月21日 08:29 | コメント (0)

 

カールスバッド鍾乳洞国立公園〔アメリカ〕

「カールスバッド鍾乳洞国立公園〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約6000年以上も前から生成が始った総延長約45km、深さ335mの大鍾乳洞。幻想的な地下の世界が広がっています。」



=2006年5月20日収集分=

*CHICAGO -Life in Hyde Park-:そこにサボテンがあるから。(第8日)
カールスバッド〜国立公園は、例によって朝イチで訪れた。地表から洞窟に入るのに、徒歩のほか
http://shoto.tea-nifty.com/living_in_chicago/2005/12/post_a520.html

*K.M.のブログ:ホワイトサンズ国定公園とカールスバッド国立公園
カールスバッドの鍾乳洞が一番美しいと評判が高いらしい。本当にきれいだった!アメリカに来て
http://spaces.msn.com/kayontheearth/Blog/cns!1phcyl9ATbRMPU32N4huHEYQ!234.entry

*Andyと一緒 in San Diego:Southwest Trip 五日目 続き
世界でも最大級の鍾乳洞。地下489メートル、長さ180キロで世界第5位。まずは大きな口を開けている
http://yaplog.jp/andyboy/archive/72

*Sejour de piica:洞窟
ニューメキシコ州とテキサス州の境にある 洞窟、カールスバッド国立公園 世界遺産に指定されて
http://bokochan.blog15.fc2.com/blog-entry-98.html#trackback

*カリフォルニアにやってきました:カールスバッド洞穴郡国立公園
ニューメキシコ州とテキサス州の州境にある巨大な鍾乳洞がカールスバッド洞穴郡国立公園。2億年前
http://d.hatena.ne.jp/mamimami_LA/20051227

*Chicago Life:Carlsbad Caverns National Park - Final Expedition
カールスバッド洞窟トレイルもついに残すはあと1つ。7 Slaughter Canyon Cave
http://chicagolaw.exblog.jp/3096468

*ヒグチ風味、チエコ味。:New Mexico2日目part1
カールスバッド洞穴群国立公園」へ。ここは世界遺産にも登録されている世界最大級の鍾乳洞群
http://chieco0130.exblog.jp/2904527

*California-report:Carlsbad Caverns National Park(NM)
Carlsbad(カールスバッド)洞窟郡国立公園。巨大な洞窟と鍾乳洞で有名な所
http://careport.exblog.jp/3161986

*さんたの日記:カールスバッド国立公園
カールスバッド国立公園に到着。ここでは洞窟内をセルフツアーで巡るものと、レンジャー引率のもと
http://d.hatena.ne.jp/santa_cruz_jp/20060412/p2

*もう1つの Hard Rock Cafe:カールスバッド国立公園
まさに大自然の神秘!!こういう所、ホント好きですねー。。全く名前も知らなかったんですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/greenline1972/35117899.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月21日 08:25 | コメント (0)

 

ワールドカップ観戦ツアー(ドイツ)

「ワールドカップ観戦ツアー(ドイツ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「各旅行会社から、FIFAワールドカップ ドイツ大会2006 観戦ツアーが発売されています。フランクフルトおよび近郊に滞在し、各開催都市へ移動するツアーが多いようですね」



=2006年5月15日収集分=

*コラム─人生応援歌:キャンセル待ち80人、W杯ツアー
うっとこの兄ちゃんがドイツ行きの予約を申し込んだらしいのですけれども、キャンセル待ち80人と
http://blogs.yahoo.co.jp/satochan0011/199586.html

*3行日記:サッカーワールドカップ観戦ツアー
今年は、Wカップに行くぞ!と二人はあらゆる手をつくして、チケットゲットに向けて四苦八苦しています
http://plaza.rakuten.co.jp/ttsu3b/diary/200603020000/

*Ora sono qui!:ワールドカップ観戦ツアー
個人で手配した旅行だけど・・・とりあえずすべての予約が完了。航空券 OK。宿 OK
http://plaza.rakuten.co.jp/10948/diary/200603100000/

*初心者のためのサッカー&フットサルテクニック カウンセリング:2006 
ついに、2006 ドイツワールドカップ 観戦ツアー☆の募集が始まりました☆それにしても高いですね
http://plaza.rakuten.co.jp/fanta7/diary/200603150000/

*今日は何曜日?:セレブなワールドカップ観戦ツアー
先日の新聞に、すごいサッカー観戦ツアーが紹介されていました。6月21日から25日まで。
http://blog.goo.ne.jp/kyoa300/e/d5a62b78eb1f2e111bbf8f2bc41b8f8d

*Anochecerblog:W杯観戦ツアーの相場
ちらほらとサッカーワールドカップ観戦ツアーのお知らせが来てるのですが・・・。3泊5日とか4泊6日
http://plaza.rakuten.co.jp/anochecer/diary/200603200000/

*ポンコツ日記: 朝の一言。
画面を見たら、なんと『ワールドカップ観戦ツアー日程』『行きたいの?』って聞いてみた。←恐る恐る
http://plaza.rakuten.co.jp/ponkottu/diary/200603280000/

* 〜 usual days 〜:チケットあるの?
店内を見ると、日本代表のジャージと共にワールドカップ観戦ツアーの広告が目に飛び込んできた。
http://spaces.msn.com/yooa/Blog/cns!DCB5107F2AA38FCE!654.entry

*たびんちゅ:6/16〜6/25  ワールドカップ観戦ツアー
それは10日間のうち2日観戦する以外は全てフリータイムだから♪通常はフリータイムはケアが大変
http://blog.goo.ne.jp/yamashiro-ai/e/ccc2c83391b88b15b9d4d63acb26665d

*中東ぶらぶら回想記:ワールドカップ裏話(?)
あくまで日本の旅行業界に限った話だが、ワールドカップ観戦ツアーがあんまり売れていないそうな
http://arima.livedoor.biz/archives/50472469.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月16日 00:38 | コメント (0)

 

レゴランド ウインザー〔イギリス〕

「レゴランド ウインザー〔イギリス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ブロック玩具のレゴが経営するテーマパーク。名物「ミニランド」にはロンドン橋やバッキンガム宮殿などレゴブロックでできた英国観光名所があります」



=2006年5月15日収集分=

*ベルギ−暮らしとか。。。:LEGO LAND
ロンドンのレゴランドへ行ってきました。ヨ−ロッパではデンマ−ク・ドイツ・イギリスと3箇所にある
http://sosaurs.exblog.jp/4064691

*イギリス国際結婚あんなことこんなこと:レゴランド 1
イギリスの「レゴランド」は、ロンドンからそう遠くないウインザーにあります。でも、わが家からは
http://plaza.rakuten.co.jp/imokay/diary/200603100000/

*BERKSHIRE TEA ROOM 2:初レゴ
レゴランドは冬の間お休みだったんだけど、この週末からオープンしたの。サマータイムになると一気に
http://sky.ap.teacup.com/041111berkshire2/126.html

*のんびり*ロンドンらいふ:レゴランド
レゴランドは、おなじみブロックのLEGOをモチーフにした遊園地。前々から行きたいと思っていた
http://blog.livedoor.jp/sweet_mimosa/archives/50687806.html

*英国生活日記:レゴランド
ウィンザーにあるレゴランドに行ってきました。10時の開園直後、まずは行列が出来る前に人気の
http://kikigb.exblog.jp/2642470

*空色みどり色しじみ色:Life Time Passがあるテーマパークって??
レゴランドはイギリスのウィンザーやアメリカのカリフォルニア等にありますが、千葉の幕張にもレゴランド
http://blog.kansai.com/tamakki/168

*イギリスでの生活:3/11,12 レゴランド
上司1のお薦めでレゴランドに行ってみた。ところがこの時期は閉鎖中で3/25から再開するとの
http://ameblo.jp/rugby-life/entry-10010128919.html

*イギリスでの暮・ら・し:英国レゴランド その3
【Pirate Falls】日本で言う急流すべりです。かなりの水しぶきですので、途中に自動
http://plaza.rakuten.co.jp/englandlife2005/diary/200604060000/

*chez moi:イギリス旅行 一日目レゴランド
園内にある置物などはなんでもブロックでできている。こちらのかいじゅうももちろんブロックで。
http://ykbelg.exblog.jp/2018597

*Reading☆レディング滞在日記:レゴランド・ウィンザー LEGOLAND Windsor
ウィンザーの郊外にある、レゴランド・ウィンザーへ出かけました。女王陛下のお膝元、ウィンザー城の
http://plaza.rakuten.co.jp/lovelyreading/diary/200605140000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月16日 00:36 | コメント (1)

 

シンガポール動物園〔シンガポール〕

「シンガポール動物園〔シンガポール〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「島の北部にある、檻がない動物園として有名なシンガポール動物園。檻のかわりに、植物や川、湖などでしきられているので、ジャングル探検隊気分が味わえます」



=2006年5月11日収集分=

*Fly into the sky:3月3日
「シンガポール動物園」今回はしっかり見てきました。ここの動物園の魅力は「オープンズー」である
http://umekyon.exblog.jp/2914723

*癒しを求めて:シンガポール動物園
シンガポールには昼間の動物園と夜の動物園が有り、どちらも何度行っても楽しいです。
http://mend.blog23.fc2.com/blog-entry-57.html

*ホッと一息☆ハルハル的な部屋☆シンガポール〜:今更ですが・・・・
シンガポール動物園の入り口はこんなかんじ!行きは、タクシーで来たので入り口をちゃんと見てません
http://blog.goo.ne.jp/haruharu85/e/17d950ff861247b82b1878b684f606de

*適菜収オフィシャルブログ はさみとぎ:ワニ
シンガポール動物園を視察したんだけど、特筆すべきはワニ園。すごい大きいワニがいて
http://blog.livedoor.jp/rumitomo1/archives/50352802.html

*checheの住む街:キリンさん
私たち家族は、本当は9時からのゾウさんのお風呂入るところを見たかったんだけど、今日はちょっと
http://ameblo.jp/cheche-natsu3/entry-10011384248.html

*日々彩々:シンガポール動物園
動物園自体が、シティから離れた熱帯雨林の中にあるので園内も美しく、またオリや柵に隔たれずに、
http://blog.livedoor.jp/yukofoodstudio/archives/50631209.html

*姫の「うふふ...」な日々:シンガポール最終日っ!
シンガポール動物園へ。ここもナイトサファリ同様、檻のない動物園です。トラムに乗って
http://blog.goo.ne.jp/ufufu811/e/0631cbcbf32176f5429544088bc49a24

*ほんのりごめんね・・・:珍獣
いやしかし、珍獣ばかりいる動物園凄いね。あんな近くであんな珍しい動物見れるなんてかなり面白そう
http://honnorigomenne.blog62.fc2.com/blog-entry-55.html

*4年ぶりの海外旅行:ライオンもチーターも柵がないよ!
まずはトラムに乗って園内を一周して概略をつかんでから、見たい動物を歩いてまわることにした。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurieree/32851965.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月12日 07:42 | コメント (0)

 

ワーナーブラザーズ・ムービーワールド〔オーストラリア〕

「ワーナーブラザーズ・ムービーワールド〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「バットマン、マトリックス、ハリーポッターでお馴染みの映画会社の大御所、ワーナーブラザーズ。その代表的な作品をアトラクションに仕立て、大人も子供も楽しめる映画の世界を再現したテーマパークです」



=2006年5月9日収集分=

*知史のメイポ日記:修学旅行パート(7日目、8日目)
ムービーワールドって言う遊園地っぽい所で過ごした。そしてサプライズ企画とかいうやつで開園前
http://pokemei.exblog.jp/4267692

*ざくにゃんの楽しみ★:ZAKU@AUS
ムービーワールドに行ってきました(ノ^_^)ノ入場券+フリーパスのチケット(64$くらい)
http://blogs.yahoo.co.jp/zakunyann/29585362.html

*U R A ★ ジブンらしさを持っていたい!!:オーストラリア・ムービーワールドです★
バットマンの、【ロビン】がかっこよくって、追っかけてたような気がします。友達と、ロビン様!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/black_bb_star7/31104090.html

*$ジャンク⌒Junk$:オーストラリア日記
オーストラリアの有名な遊園地のつ,ムービーワールドにバスで行ったぁ。スーパーマンの
http://sp0ngeb0bxxsum0m0.blog59.fc2.com/blog-entry-18.html

*CADENZA〜終曲〜:ただいま〜!!
つーかワーナームービーワールドのアトラクションがほぼ絶叫系だった。普通に楽しかったよ!レポマンガ
http://blog.so-net.ne.jp/cadenza-919/2006-04-08

*生存報告日記。:オーストラリア2
二日目はWBのムービーワールド行ってきました〜!そんで、着いたら早速こんなのに乗ってきました
http://yaplog.jp/cray-powder/archive/30

*オーストラリアの風にゆられて:行ってきました。ムービーワールド
ディズニーランドの1/4位の規模ですが、まぁ楽しめました。特に、スーパーマンは2秒で100km
http://plaza.rakuten.co.jp/tom88/diary/200604090000/

*オーストラリア留学へ豪!:ムービーワールド
ゴールドコーストのサーファーズからバスで40分くらいの所にムービーワールドです。バットマンや
http://au-ryugaku.seesaa.net/article/16829660.html

*Tomorrow Is Another Day:オーストラリア旅行 〜WBMW編(1)〜
ワーナーブラザースムービーワールドで見たものをじゃんじゃん乗せマースw いやぁ、絶叫系が多い多いw
http://aiky.blog48.fc2.com/blog-entry-102.html#more

*海外旅行でちょっと得する話:ユニバーサルスタジオ?いえ、ワーナーブラザース(2)
今年で15周年を迎えるワーナーブラザースムービーワールド。わたしが最初に訪問したのは
http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/2_a695.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月10日 09:13 | コメント (0)

 

ディズニーランド パリ(ユーロディズニーランド)〔フランス〕

「ディズニーランド パリ(ユーロディズニーランド)〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パリの東約32キロのマルヌ・ラ・ヴァレにあるヨーロッパ唯一のディズニーランド。日本よりはかなりすいていて、待ち時間が少なくて済むという噂です。日本との違いを探すのも楽しいですね」



=2006年5月9日収集分=

*元村人亭:パリ
ディズニーランド・パリの写真です。ご存知のように、シンデレラ城ではなく美女と野獣のお城と
http://blogs.yahoo.co.jp/formerly_villager/2188870.html

*Amanda Pのサラリーマン生活@イギリス:ディズニーランドParis
パリのディズニーランドへ行ってきました。少し前はユーロディズニーランドと呼ばれていましたが、
http://british.way-nifty.com/amanda/2006/04/paris_eb1b.html

*フランス暮らし:ディズニーランド パリ
日本以上に高いんじゃ?1人42ユーロもするので、何か割引はないかと探していたら、1ヶ月前までに
http://onakanoana.exblog.jp/2961723

*どーんと行ってみよー@ドイツ:イースター休暇
4連休のイースター休暇を利用して、ディズニーランド・パリに行ってきました。3年程前にも行ったんですが
http://blogs.yahoo.co.jp/shiropon_z/33421855.html

*Ja vous aime...:パリのディズニーランド
パリにいたとき、行ってみたいな〜と思ったのがディズニーランド。でも、真冬の滞在で、あろうことか
http://moon.ap.teacup.com/jevousaime/4.html

*さらともにっき:ユーロディズニー
ディズニーランドはお天気も良く子供達とても楽しみました。事前に「ヨーロッパの人はあまりアメリカの
http://ameblo.jp/manchesaratomo/entry-10011713523.html

*自然体に憧れて:ディズニーランドパリ
ディズニーランドパリへ行きました。まず驚いたことは、東京のように混んでいなくて、ミッキーがふらふら
http://blogs.yahoo.co.jp/momochan102003/3300629.html

*イギリスの新生活:ディズニ−ランドパリ
ド−バ−海峡のトンネルを抜けてパリのディズニ−ランドに行ってきました。(電車で3時間)2泊3日の旅
http://blogs.yahoo.co.jp/smile_rino41/34798877.html

*OVERSEA WEDDING:挙式&新婚旅行報告6
4年ぶり2回目のディズニーランド・パリ。ちょっとドキドキ・・・フランス語(記念用)と英語のマップを
http://plaza.rakuten.co.jp/wedding2006/diary/200605040000/

*VON BERLIN:ディズニーランド・パリ Vol.2 【ユーロディズニーの旅 その4】
ディズニーランド・パリ後半です〜♪後半で出てくる『ランド』には立ち入ったもののアトラクションには
http://blogs.yahoo.co.jp/nordpolstern/34985280.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月10日 09:12 | コメント (0)

 

ホッロークー古村落〔ハンガリー〕

「ホッロークー古村落〔ハンガリー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホッロークーは、世界で初めて、村としてユネスコにより世界遺産に登録された村です。チェルハート山地の懐に抱かれた、ひなびた山村は中世そのままの世界を残しています。」



=2006年5月8日収集分=

*ハンガリーにて:ホッロークー
ホッロークーの村の背後には13世紀に作られた城跡が山頂に建っています。お城の中には当時
http://blog.so-net.ne.jp/sekiguchi/2005-10-16-1

*ハンガリーももも王国:ホッロークー
ブダペストから北東にある、ホッロークーという村です。世界遺産にも登録されているらしいですよ
http://oliviar.blog46.fc2.com/blog-entry-72.html

*猿日記:ホッロークー
今回の旅で父が一番気に入った世界遺産の町。本当に小規模です。しかしそれが落ち着いていていい
http://plaza.rakuten.co.jp/asawan/diary/200505080000/

*Angelite:ほっろーくー。
今日は一日かけてバスでホッロークーという山間の村に行きました。9時に必ず集合なので早起き。
http://naofumi.angelite.chips.jp/?eid=15935

*よーなぽとinハンガリー:古き良きハンガリーの田舎・ホッロークー
ハンガリーの古き良き伝統を残す、ホッロークー村(Holloko)。 この村は、世界遺産に登録
http://uszoda.blog12.fc2.com/blog-entry-102.html#more

*またたび。〜fuer ein klein Glueck〜:不器用ですから・・・
この日はホッロークーという村へ行くため6時起き。 ブダペストから100kmも離れてる上
http://blog.kansai.com/norinori313/57

*ハンガリーのブリキ箱:ヘレンドのおまけ
世界遺産のホッロークーなんかで昔ながらのイースターを見られるかもしれません。
http://blog.szagami.com/archives/2006_4_9_50.html

*ハンガリーより愛をこめて:春の遠足
このホッロークー、村なんですけど、昔のハンガリー人の生活が今でも行われているということで、
http://blog.goo.ne.jp/misakicsika/e/db015f3a091c0cfd79a6aada5e5264a3

*夜明け前の夢:世界遺産ホッロークー古村落
村として世界で初めてユネスコ世界遺産に登録された、ハンガリーで最も美しい村と称される『ホッロークー
http://godream2.seesaa.net/article/17467143.html

*よりこハンガリー日記 (ブダペストにて):3連休
週末恒例の『4人旅』にいってきました。これは前回のホッロークー城の城壁と青空!・・近々、旅行記
http://d.hatena.ne.jp/yori_nonsan/20060502#p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月09日 17:34 | コメント (1)

 

オランジュリー美術館6年半ぶり開館〔フランス・パリ〕

「オランジュリー美術館6年半ぶり開館〔フランス・パリ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クロード・モネの「睡蓮(すいれん)」で有名なパリのオランジュリー美術館が約6年半に及ぶ改装工事を終え、開館します。「睡蓮の部屋」はガラス天井になって明るくなったそうです」



=2006年5月6日収集分=

*おもきち:オランジュリー再開
実に6年越しだそうだ。在仏中再開を今か今かと待っていたのに裏切られて傷心のうちに帰国(ウソ)。
http://omokichi.air-nifty.com/japon/2006/05/post_2492.html

*365 Jours a PARIS - deux:オランジュリー美術館再開!
5月5日〜。自然光のなかで観るモネの『睡蓮』、アートはそれ自身だけでなく鑑賞される環境も、
http://blogs.yahoo.co.jp/zoqkmu/3852268.html

*e-tea time:うっとりが再び! オランジュリー美術館
皆様、長い間改装工事中だったオランジュリー美術館が再オープンですよ!’01年に行った時も既に工事中
http://eteatime.exblog.jp/2013568

*ちょこっとお得で裏技フランス、パリ旅行!:オランジュリー美術館再開!
99年8月から改修工事で閉館していたオランジュリー美術館が、7年ぶり2006年5月17日から再開
http://fr-fr.jugem.jp/?eid=109

*Maison de MISO:遂にオランジュリー美術館再開!
待望のオランジュリー美術館が再開!!とのニュースがありました。今月の17日からいよいよ一般公開
http://miso503.exblog.jp/2036363

*日々好日・・時には岡目八目:モネの睡蓮、40年ぶり地上階に
「睡蓮の部屋」の全景=パリのオランジュリー美術館で。8枚組みの睡蓮(高さ2メートル、
http://stm0728.exblog.jp/3361996

*語ってもよろしいか:Musee de l’Orangerie au public le 17 mai 2006
フランスのオランジュリー美術館が再開されるようです。一部の国内報道では本日5月5日
http://kawasakiya-jirokichi.cocolog-nifty.com/oyajix/2006/05/muse_de_lorange_89b5.html

*SEVEN DAYS IN SUNNY JUNE:仏オランジュリー美術館、改装終え6年半ぶり開館
印象派の巨匠クロード・モネの「睡蓮(すいれん)」で有名なパリのオランジュリー美術館が約6年半に
http://blog.goo.ne.jp/sevendaysinsunnyjune/e/23180eae5e4a0b5983d782bd5dfd3b57

*弐代目・青い日記帳:上下入れ替えオランジェリー美術館
1996年3月25日にオランジェリー美術館へ行きました。その後再びパリを訪れた時は美術館は改装
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=627

*norinoren:縁が無いんですかねぇ
オランジュリー美術館がやっとこ再起動ですか。ボクが最初に渡仏したのは1998年で、ギリでオープン
http://norinoren.exblog.jp/3370511

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月07日 09:07 | コメント (0)

 

バーデン・バーデン〔ドイツ〕

「バーデン・バーデン〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「黒い森に近いバーデン・バーデンは豪華な温泉のあるリゾート地、国際フェスティバルと会議が開催される街としても知られています。心と体の充電が必要な人におすすめしたい所です。」



=2006年5月3日収集分=

*気ままなロンドン子育てライフ:ドイツ バーデンバーデン旅行
2005年8月末にドイツの保養地バーデンバーデンに行ってきました。←時間が経つと時があいまいに
http://koaraboy.exblog.jp/531289

*べるく工房:バーデン・バーデン
Baden-Badenにあるカラカラ浴場へ。のんびり湯に浸かりに。。。ドイツで温泉・・・・
http://berg.jugem.jp/?eid=116

*パリに行きたい!:「弟との旅行(3日目前半)」
『バーデン・バーデン』という街に観光に行きます!街の名前わ日本語で『温泉・温泉』となるそうで
http://air.ap.teacup.com/paris-ni-ikitai/68.html

*女一人旅は楽しい!:ドイツで温泉に入るときのマナー
ドイツの南にある小さな街バーデン・バーデン。ベルリンやミュンヘンに比べると、知名度も低く地味な印象
http://onnahitoritabi.seesaa.net/article/14087795.html

*瑣末、茶飯事、よしなしごと。:die Reisebeschreibung von Deutschland 10:温泉という名の街2
バーデン・バーデンは高級保養地だという。住人にはお金持ちも多いと聞くし、ひょっとしてじろさんちも
http://blog.goo.ne.jp/nenemu1014/e/557d5ca4e5ee5dfba9f6d1f88e997f10

*K&Kの生活:バーデン・バーデン
バーデン・バーデンは、温泉高級保養地。Kは温泉に入らないので、関係ないですが、Kはきっと喜ぶ
http://kwien.exblog.jp/2921973

*イギリスでの暮・ら・し:バーデンバーデン⇒テュービンゲン⇒コンスタンツ
バーデンバーデンとは、温泉で有名な町です。美味しいハムやサーモンの朝食の後は
http://plaza.rakuten.co.jp/englandlife2005/diary/200604210000/

*わがまま文具店:『バーデン・バーデン』と云う町に観光してきました。
『バーデン・バーデン』 天然温泉の町です。ローマ形式のSPAがある事で有名との事で車で
http://blogs.yahoo.co.jp/note_men/34168970.html

*倫敦徒然草:ドイツ式温泉で、ほっこり。
従妹の住んでいる街から、バーデン・バーデンまで電車で約20分。今回の私のドイツ旅行の目的
http://blogs.yahoo.co.jp/foglia05/33221493.html

*Dr.須藤明治の健康ひとくちメモ:GWはドイツのカラカラテメルで過ごしたい!!
ゴールデン・ウィークはドイツ・バーデン・バーデンのカラカラテルメでゆっくり過ごしたいな!!
http://plaza.rakuten.co.jp/healthaqua/diary/200604300000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月04日 09:36 | コメント (0)

 

大エジプト博物館カイロ近郊に建設〔エジプト〕

「大エジプト博物館カイロ近郊に建設〔エジプト〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「エジプトの首都カイロの南西約15km、三大ピラミッドで知られるギザ地区に建設。ツタンカーメンのマスクなど収蔵品は新博物館に移ります」



=2006年5月2日収集分=

*今日の私感neo:各地で真夏日韓国与党党首竹島不法上陸大エジプト博物館
考古学的価値のあるものを後世に残そうとする動きには賛成なんですけど、記事見出しにもあるとおり
http://imprezza-inada-1973.seesaa.net/article/17268295.html

*白いメモ帳と黒い鉛筆:ファラオに捧ぐ円借款・・・?
すまんが何を考えているのか、まったくわからない。なにやってんのさ?何で日本が半額以上を負担
http://memo-and-pencil.at.webry.info/200605/article_2.html

*ねこ入りダンボール。:大エジプト博物館
建設にあたって日本から約384億円の円借款がおこなわれる大エジプト館。こういう円借款・支援なら
http://toranya.blog58.fc2.com/blog-entry-97.html

*文化財を人類共有のものに:ギザの仕事場
「大エジプト博物館」建設事業の準備事務所は2棟あって、僕が作業をしているのは、建築家や技術者や
http://blogs.yahoo.co.jp/ftinamba/13616753.html

*ニュースつまみ食い:日本が円借款、カイロ近郊に「大エジプト博物館」建設
大エジプト博物館って何?文化的施設?観光名所?そんなのおっ建ててやる必要があるのだろうか?
http://nemo.cocolog-nifty.com/news/2006/05/post_b233.html

*猿まじの日記:大博物館
これを期に世界に散らばっているエジプトの遺物を取り戻すような運動が盛り上がればいいんですがね
http://plaza.rakuten.co.jp/sarumaji/diary/200605010000/

*つれづれ日記:エジプト行ってみてぇー。
古代エジプトの文化財約10万点を集める「大エジプト博物館」が、日本の円借款でカイロ近郊ギザの
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/34744660.html

*転職公園:お引越し♪
気をつけて引越ししなきゃね!!
http://tenpark.blogzine.jp/blog/2006/05/post_2391.html

*戦国武将ファイル:ツタンカーメン遺品移転予定
郊外のピラミッド近くに5年後をめどに移転し、「大エジプト博物館」として再オープンすることになった
http://bushou.exblog.jp/3342358

*売り売り帰る瓜売りの声。:日本が円借款、カイロ近郊に「大エジプト博物館」建設
なぜか「太陽の船」が大きい部屋に天井からつるされて浮かんでる絵が脳裏に浮かんだんですが
http://d.hatena.ne.jp/umida/20060501#1146491908

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 15:51 | コメント (0)

 

タージ・マハル〔インド〕

「タージ・マハル〔インド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「インドを代表する建築物として、インドの世界遺産として認定されたタージマハル。ムガル朝の皇帝の后のお墓です。全て大理石でできており、細かい彫刻が至る所に施されています」



=2006年5月1日収集分=

*物見遊山:インド旅行記(アーグラ)タージ・マハル
世界で最も美しい墓とされ,サージャーハーンは自分のはもっと大きいのを作ろうとしたが,自分の息子に
http://tak.tea-nifty.com/walk/2006/03/post_3179.html

*1日平均3600円・世界一周300日:タージマハル ・・・・インドにて・・・・・
ムガール朝第5代皇帝シャー・ジャハーンが、最愛の私、じゃない、妻の為の建立した墓です。
http://plaza.rakuten.co.jp/aroundworld/diary/200603210000/

*サラ日記:行ってみたい国インド(≧▽≦)
今1番行きたいのは、ずばりインドですっ。どぉしてもタージ・マハルが見たいのですっ
http://plaza.rakuten.co.jp/sara71/diary/200603250000/

*インド旅行記(鮮明):タージ・マハル Taj Mahal
宮殿の中。全て石造り。大理石のような、白い石でできてる。何というか、サイズは南大門くらいか?
http://xtremer.exblog.jp/1418487

*私の写真集:インド(18) タージ・マハール
シャー・ジャハーンが22年の年月をかけて建てたムガル帝国繁栄の象徴タージ・マハール。
http://syutou.exblog.jp/4307725

*Feel the World:インドが呼んでいる(20)タージマハル
タージ・マハル。世界の人々を惹きつけてやまない、この愛の結晶は国内のインド人にとっても
http://yaplog.jp/satoshion/archive/171

*ヒビタビカフェ:タージ・マハルとアーグラー城。
タージの入場料は5ドルか250ルピー、それにインド考古学局に払う500ルピー、合わせて750ルピー
http://blog.tabi-cafe.com/?eid=457613

*土田俊也先生のゼミ生ブログ @和歌山大学:人生に一度はインドに行け!!!〜インドのススメ〜
かの有名な世界遺産『タージ・マハル』です。インドにきたからにはココとガンガー(ガンジス河)
http://tuchida-zemi.jugem.jp/?eid=157

*若大将の旅行記:タージマハル廟
世界でもっとも美しい霊廟とよばれるタージ・マハルは、ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーン
http://blogs.yahoo.co.jp/go_go_ta70/33247667.html

*私の好きなもの−旅情編−:愛の象徴 タージ・マハル
ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、熱愛した妃ムムターズ・マハルのために建てたお墓。
http://raisin2.exblog.jp/1988499

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年05月02日 07:45 | コメント (0)

 

ゴールデンウィーク(GW)成田は出国ラッシュ過去最高

「ゴールデンウィーク(GW)成田は出国ラッシュ過去最高」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今年は海外旅行へ出かける人たちの数は36万3600人と前年同期比約2%増の過去最高となる見通し。短期間でいけるアジアなど近距離の旅客が増えているそうです」



=2006年4月29日収集

*青年海外協力隊参加日記@ベトナムでLinux:友人が来るのですが・・・成田出国ラッシュ
ゴールデンウイーク初日の29日、成田国際空港は休みを海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが始まり
http://blog.livedoor.jp/rudy555/archives/50418607.html

*ためしてみな!!:大型連休到来
僕には関係ないんじゃないのヽ(`д´;)/
http://d.hatena.ne.jp/tamesitemina/20060429#1146303469

*オクトパス☆ガーデン:<GW>はじまりはじまり〜
なになに・・・成田は出国ラッシュで、みなさん笑顔で「行ってきまーす!」って。はい、行ってらっしゃい
http://hello.ap.teacup.com/tako-cafe/14.html

*楓三十朗の逆境日記:ゴールデンウィーク
そういえば今日からでしたな。私の場合エンドレスのゴールデンウィークに突入して久しいので
http://d.hatena.ne.jp/skaede/20060429/1146305832

*しょうちゅう:ゴールデンウィーク
ゴールデンウイーク初日の29日、成田国際空港は休みを海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが
http://plaza.rakuten.co.jp/7sake/diary/200604290000/

*MANA0504の日記:ゴールデンウイークが始まった
成田では今日が出国ラッシュだそうだ。私は3日の夜シドニーに向かって飛び立ちます。帰国はなーんと
http://plaza.rakuten.co.jp/manakokeiji/diary/200604290000/

*tagaTのぼちぼちいこか:12日目〜黄金週間
成田や関空は出国ラッシュだそうな・・・ホリ○モンは出所だそうな・・・ ?関係ないやん
http://blogs.yahoo.co.jp/taga1029/3688463.html

*上海で語学学校:王子サーブ
日本は今日から出国ラッシュ。成田は過去最高36万人!・・・らしい。普段、日本に住んでいる人は
http://j-blog.ez-language.net/?eid=228442

**葉月生態記録*:旅行
因みに今日成田国際空港から出国したのは約4万9200人ですって!<オバサン口調(笑)
http://kanon1006.blog38.fc2.com/blog-entry-110.html

*春夏秋冬(のんびり☆バイクライフ):出国ラッシュ
旅行者で混雑する成田空港がTVに映っていた。出国者は過去最高だって。カートに大きな荷物を載せて
http://blogs.yahoo.co.jp/maya3565/3702492.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:22 | コメント (0)

 

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・リゾート&スパ〔ワイキキ〕

「ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・リゾート&スパ〔ワイキキ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ワイキキ最大の広さを誇るビーチに建つヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ。広大なリゾート内に6つのタワー、3000室のゲストルームなど必要な施設は全部ホテル内に揃っています」



=2006年4月29日収集分=

*★ルンルンのハワイ生活★30代のSingle Life♪:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
妹夫婦の為に、2月14日(この日に彼女たちは到着した)に、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに
http://blogs.yahoo.co.jp/tomooki007/27905148.html

*プーコのハワイ生活:今朝からまたすごい雨
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジには新しくウェディング・チャペルができたそう。今年は約800組、
http://hawaii808.cocolog-nifty.com/ohana/2006/03/post_949c.html

*ALOHA!:オアフ島☆ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ♪
敷地がとても広くて、楽しめるホテルといえば、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジです
http://plaza.rakuten.co.jp/daisuki1126/diary/200603250000/

*韓国・台湾グルメ・kazuoweb的生活:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
今回、宿泊したのは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ です。恐ろしく広大な敷地を有する、巨大なホテル
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuoweb/30403320.html

*大野課長のタビタビ日記:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ-空港とホテルでのチェックイン
ヒルトンハワイアンビレッジの英語のWWWに気になる記事をみつけやした。 二つありやして
http://mairimashita.blog14.fc2.com/blog-entry-369.html

*ルーシーがやって来た:ホノルル旅行〜1
ホテルは「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」でしたが部屋に着いたらビーチ立ち入り禁止解除のお知らせ
http://blogs.yahoo.co.jp/vanp727/31466807.html

*気ままに私流:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
プールで遊ぶ父子りんこは日焼けが嫌いなのでNG!英語の塾にも通う息子は近場で生の英語に触れ
http://blogs.yahoo.co.jp/rinhorin05/2360638.html

*白猫ロデムの『株で儲けて海外移住だぁ〜』:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
出張でハワイに行くことになったニャけど、ホテルが『ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ』なのニャー!
http://spaces.msn.com/hirorodem/Blog/cns!AB8713D7894EB6B1!329.entry

*すずのねのちょっとここらでコーヒーブレイク:ハワイの日々 Vol.2
マンダラ・スパといって、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの中にある人気のスパなのです。
http://blog.so-net.ne.jp/suzu_no_ne/2006-04-13

*イタリア留学あれやこれや:ん?ホテルに動物?
ホテル(ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・リゾート&スパ)の敷地内です。このホテルでは広大な敷地
http://blogs.yahoo.co.jp/odoruryugakusei/32264338.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:14 | コメント (0)

 

イグアスの滝〔ブラジル〕

「イグアスの滝〔ブラジル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イグアスの滝は最大落差80メートル、滝幅4kmでブラジル・アルゼンチン・パラグアイの3ヶ国にまたがっています。世界最大の滝で、“悪魔ののど笛”を呼ばれる轟音を体験できます」



=2006年4月29日収集

*つれづれぐさ。:ブラジル日記ーイグアス編ー。
・イグアスの滝。やっぱりこれが一番ですねっ!てか わたしはこれが見たくてブラジルに行きましたっ
http://spaces.msn.com/basic-rose/Blog/cns!BA6224BD362770A1!321.entry

*南米旅行記:イグアスの滝
とうとう来ましたイグアスの滝。国立公園の入り口はホテルSan Martinから歩いてすぐ
http://blog.so-net.ne.jp/Soul_Flower/2006-04-18

*登山&旅行ブログ:南米旅行 イグアス滝編
マクーコ・ツアージエットボートでイグアスノ滝観光 スピードとスリルの迫力満点の滝めぐりでした
http://gxmwm944.exblog.jp/1862006

*僕は君がいない時間がどうしようもなく嫌いだ:世界遺産
アルゼンチンとブラジルにまたがってる「イグアスの滝」ってのはスゴイね。実際に見たら圧倒される
http://ameblo.jp/jin0m/entry-10011605630.html

*ある老人の生き方:世界三大瀑布を行く
雨季と乾季でその迫力は異なるようだが、イグアスの滝の迫力に圧倒された。ビクトリアの滝は
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/3119020.html

*トラベル・コンシェルジュのささやき:イグアスの滝 世界遺産
世界三大瀑布の一つ「イグアスの滝」は、ユネスコの世界遺産に登録され世界各国から大勢の観光客が
http://seblea.exblog.jp/1917511

*Around The World:イグアスへの滝へ突っ込む編!!
ここを拠点に、ブラジル側・アルゼンチン側と両方の滝を見学した。この町は、ブラジル・アルゼンチン
http://tateshi.exblog.jp/3845042

*にぢる日記:今!
イグアスの滝は私も行く予定だったのに、ブラジルとの経済摩擦によるストライキで橋が封鎖され、断念
http://enajill.jugem.jp/?eid=14

*ふうち■悔いのない一日を:世界ふしぎ発見
世界ふしぎ発見を観ていたら、イグアスの滝とぃぅ滝の紹介をしてぃました♪すごぃ有名な滝なんですが
http://blog.goo.ne.jp/fuuchi-a/e/58e69d303519853dcd3d4f812135ecbb

*emotion and peace:「世界ふしぎ発見!」世界の果てへの旅
イグアスの滝に突っ込んだところでは、いっしょに行ったVEさんが心配して(当たり前だ)カメラが
http://d.hatena.ne.jp/tkchktsm/20060429/1146322623

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月30日 08:11 | コメント (0)

 

カリブ海クルーズ

「カリブ海クルーズ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「リゾート地として名高いカリブ海。バハマへ、変化に富んだ西カリブ、美しいビーチが人気の東カリブなど目的・予算に合わせて選べますね」



=2006年4月28日収集分=

*マイルがたまいる:東カリブ海クルーズ旅行記
7泊8日のカリブ海クルーズに行ってきました。前回は西カリブ海クルーズでしたが、今回は東カリブ海
http://tamile.jp/tamile/archives/2006/02/post_296.html

*笑biz:カリブ海クルーズの内部事情
クルーズ船だ。ウン千人が乗れるくらいの巨大客船でカリブ海の島々を訪れるというのが趣旨で
http://www.sakakazu.jp/mio/showbiz/archives/marketing/20060220caribbeancruise.html

*Privateeyes:夏休み計画に悩む・・・。
マイアミについては調べ始めているところだけど、ついでにカリブ海クルーズをするか、それともマイアミ
http://mahalo.privateeyes.babyblue.jp/?eid=334247

*LOHAS〜健康で持続可能な生活〜:マクロビオティック カリブ海 クルーズ
マクロビオティックを楽しみながら、カリブ海をクルーズする旅に行ってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seiji4585/28179691.html

*カリブの風に吹かれて:憧れのカリブ海クルーズ
ロイヤルカリビアンはイカリのマークが目印で、ルートも太平洋、アラスカ方面、この写真はカリブ海専門
http://blogs.yahoo.co.jp/minekomex/2258422.html

*Diario:地中海クルーズ
「地中海クルーズ」に行くんだそう。「ちちゅうかいくるーずか〜・・」とその響きだけですでにうっとり
http://salansalan.blog45.fc2.com/blog-entry-67.html

*楽しい旅:西カリブ海クルーズ マイアミ入港
早朝マイアミに入港。バルコニーよりマイアミ港見る。船上デッキより朝日見る。船団遠くの
http://kmurakami.blog.ocn.ne.jp/tanosiitabi/2006/04/post_6d8a.html

*Nagi&Tomo夫婦の185日世界一周の旅 3.2.1..GO!!:カリブ海クルーズ1
待ちに待ったカリブ海クルーズ。マイアミ〜キーウエスト〜コスメル(メキシコ)〜マイアミを巡る
http://blog.goo.ne.jp/natchi0217/e/88f30e485026ef9d68d94c50aa9de6d0

*明るく楽しく元気よく!:南カリブクルーズ行ってきま〜す!
ついにカリブ海クルーズです!超楽しみ!旅行から帰ったら旅行のあれこれを順にアップ
http://plaza.rakuten.co.jp/mypreciouslife/diary/200604270000/

*ある老人の生き方:シーカヤックに挑戦
西カリブ海クルーズの際、ハイチのラバディでシーカヤックのオプションを申し込んだ。。
http://blogs.yahoo.co.jp/iroirochosen/3501187.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:34 | コメント (0)

 

ウベア島〔ニューカレドニア〕

「ウベア島〔ニューカレドニア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「映画にもなった森村桂原作の『天国に一番近い島』の舞台になったウベア島。約20キロメートルにわたってパウダーサンドのビーチが続くウベアの海の素晴らしさは別格です」



=2006年4月28日収集分=

*ニューカレドニア旅行記:天国に一番近い島
天国に一番近い島」で知られるようになったウベア島。日本人の憧れがもっとも強い島といえるかも
http://new.1cerisier.com/2006/03/post_23.html

*デストロイヤー茶漬:ニューカレドニア道中記2
初日から滞在したのは、離島のウベア島である。ここが天国にいちばん近い島の舞台らしい
http://plaza.rakuten.co.jp/descha/diary/200603270000/

*お宝写真館:好きな場所
ニューカレドニアの離島で、「天国に一番近い島」として知られてます。海以外何も無いのに、
http://ouvea.exblog.jp/1484377

*トラベル・コンシェルジュのささやき:ホテル パラディ・ド・ウベア HOTEL PARADIS D'OUVEA
ニューカレドニアの23キロも続く手付かずの真っ白いビーチがあるウベア島にあるホテル
http://seblea.exblog.jp/1698980

*ぜったい合格するッ(`・ω・´):天国に一番近い島
ニューカレドニア、ウベア島。いつかここに行ってみたい。ここの砂浜に横になって、ゆっくりと時間が
http://yaplog.jp/sakura__saku/archive/88

*のんびり、気ままに、ダイアリー:ウベア島
旅のメインは「天国に一番近い島」と言われるウベア島を訪れることでした。ウベア島へはマジェンタ空港
http://relaxlife.exblog.jp/3226312

*まりすけ Bar:天国に一番近い島
映画『天国に一番近い島』でも有名なウベア島本島から飛行機で35分のところにある離島のひとつ。
http://yaplog.jp/marisuke_bar/archive/71

*月刊「マリンダイビング」スタッフ取材日記:天国に一番近い島でバースデー!
森村桂さんの『天国にいちばん近い島』でも有名なウベアも大感激でした。行くまでウベアが環礁だって
http://blogs.yahoo.co.jp/marineartcenter/32103158.html

*しあわせは、自分の心が決める?!:ニューカレドニア
うちらが行ったウベア島は、映画「天国にいちばん近い島」で、映画の最後のほうで「天国にいちばん
http://corydoras.seesaa.net/article/16784993.html

*ハッピー☆Life:ウベア島
ニューカレドニアに訪れたら、是非行ってみたいところがありました。「ウベア島」です。
http://yaplog.jp/happylife74/archive/99

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月29日 10:26 | コメント (0)

 

ナポリ〔イタリア〕

「ナポリ〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南イタリアの中心地ナポリ。ここはピザ・マルゲリータ発祥の地。ここを拠点に、カプリ島、ソレント、ポンペイを回ることができます。」



=2006年4月27日収集分=

*クラシック音楽は素敵だ!!:ポンペイの日は暮れて〜おさるのイタリア漫遊記16〜
ナポリまで旅行をしました。ナポリの説明はここでする必要もありますまい、なにせ「ナポリを見て死ね」
http://plaza.rakuten.co.jp/vivaclassic/diary/200602130000/

*楽しいヨーロッパ旅日記:25日目 カプリ島〜ナポリ サンタルチア港、そしてクシェット!!
同じナポリでもこの辺りは別世界。港だから海が近くて潮風がとても気持ちよく、日差しもいい感じ
http://blogs.yahoo.co.jp/yumi0_0k/26648058.html

*つれづれなるままに:ヨーロッパ旅行
ナポリを見てから死ね」と言われているそうですがまさに綺麗な港町でした。ちなみにナポリと
http://nimoko.seesaa.net/article/13955626.html

*異国より愛をこめて:イタリア旅行(ナポリ編)2006.3月
ナポリを見て死ね」と言われる程美しい海岸線を持つ都市ナポリ。古代ギリシア時代から
http://blogs.yahoo.co.jp/tabininryo7/30923905.html

*〜げぇむ日記〜:世界の車窓(?)から vol.3
まず1枚目はナポリの町並みです。実はナポリって汚い街だなぁ・・・ってぐらいゴミだらけでした
http://nikkigame.exblog.jp/1486234

*ツアコンmikeの添乗日記:6日目 ローマ〜ナポリポンペイ or カプリ島
ナポリへ向かいます。今回は、ナポリポンペイの観光か、カプリ島/青の洞窟かツアーを選べます。
http://yaplog.jp/okirakumike/archive/120

*mtweb:ナポリを見て生きろ(そしてピザも食べよう)
有名な「ナポリを見て死ね」といわれるナポリに数週間前に行ってきました。死ねだと死ななきゃいけない
http://eiyou.net/mtweb/archives/2006/04/07/065122.php

*重兵衛どん日記:ナポリで「見!」なモノ
ナポリまで行ったからには見ておきたいものまずは”ポンペイ”せっかく近くまで来てるんだからぜひっ!
http://blog.japanism.main.jp/?eid=210721

*IL SOLE ADRIATICO:ローマ、ナポリ、カプリ島3日間!(その2の続き)
ナポリの町並みは、バスから見るだけとなった。 有名な、風になびく洗濯物、ごちゃごちゃした街
http://ilsoleadriatico.blog14.fc2.com/blog-entry-103.html

*スペインからこんにちは!:ナポリ
チョイチョイとお昼を食べた後はナポリへ。でもたったの2時間しかいれなかったし、しかも迷ったしで
http://annaspain.exblog.jp/1905983

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:18 | コメント (0)

 

シャンゼリゼ通り〔フランス〕

「シャンゼリゼ通り〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「おーシャンゼリゼ」という歌でも有名なシャンゼリゼ通りは,パリの中心部からやや西に行った場所にある直線の大通りです。シャンゼリゼ通りの広さ、と凱旋門の優美な姿は必見です」



=2006年4月27日収集分=

*一期一会 【美味しいものとの出会い】 :久しぶりのParisです♪
夕方からはレストランのあるシャンゼリゼ通りへ、ディナー前に凱旋門で、まずは記念撮影です!
http://fabrizio.blog18.fc2.com/blog-entry-193.html

*フランス日記:おおっシャンゼリゼ〜♪
シャンゼリゼ通りは、フランスどころか世界的?にも有名ですよね。コンコルド広場から凱旋門までのたった
http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714/33428106.html

*JOURNAL :黄金の谷日記:シャンゼリゼは春爛漫
シャンゼリゼ通りは、春を通り越して、真夏かと思うような人、ひと、ヒト・・・。カフェも、窓を全開にし
http://plaza.rakuten.co.jp/valdor/diary/200604210000/

*くぼたたま DIARY:シャンゼリゼ通り
今日はシャンゼリゼ通りへ雰囲気は銀座?!?!凱旋門を見て、EUに来て初めてショッピング♪
http://diary.tamartform.com/?eid=435755

*楽ガキ帳:ヤラレた
シャンゼリゼ通りを流れる周囲の車の雰囲気、、向こうに見える空と凱旋門のコントラスト。
http://blogs.yahoo.co.jp/gznsmr/32589365.html

*生きる歓び PLAISIR de VIVRE。人生はつらし、されど愉しく美しく:桜花 巴里と お江戸の 競い合い
シラク大統領は、シャンゼリゼを桜並木にすると発表したという。日本びいきのシラクさんらしい。
http://keico.exblog.jp/3519625

*ふらっと旅にでかけましょう:パリ 凱旋門から眺めるシャンゼリゼ通り
この広場から延びる、一番有名なとおりがそう、シャンゼリゼ通り。天気のいい日は、シャンゼリゼ通り
http://fumifumi0127.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_5af0.html

*お気楽な毎日:フランス旅行☆5日め
ここでようやく地下鉄に乗り、シャンゼリゼ通りに行こうって事に。で、乗ってる途中で
http://blogs.yahoo.co.jp/moja_56/33881017.html

*英国秘蜜日記:フランス旅行2日目ー其の弐ー
それからシャンゼリゼ通りへ。ガイドブックに乗ってたチョコレート屋さんへ。うわぁ〜おいしそう
http://plaza.rakuten.co.jp/honey5in9uk/diary/200604220001/

*Country life in Scotland :無事に帰ってきました♪
コンコルド広場から凱旋門までの真っ直ぐ延びる道「シャンゼリゼ通り」。かつて野原と沼地に
http://amum.exblog.jp/3529597

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:18 | コメント (0)

 

シェーンブルン宮殿〔オーストリア〕

「シェーンブルン宮殿〔オーストリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「悲劇の王妃マリー・アントワネットも過ごしたことがあり、モーツァルトが初めての御前演奏を行ったという豪華な宮殿。豪華な部屋の数々が、見学コースとして公開されています」



=2006年4月27日収集分=

*片栗の花:ウイーン
シェーンブルン宮殿と庭園 (世界遺産)ベルサイユと並ぶヨーロッパ有数の大宮殿です
http://plaza.rakuten.co.jp/aoikazura/diary/200604090000/

*シネマの過ぎゆくまま:シェーンブルン
このシェーンブルン宮殿ではモーツァルトも演奏したそうである。「アマデウス」でそういうシーンが
http://www.doblog.com/weblog/myblog/65097/2490420#2490420

*オタフク★HOUSE:東欧3、ウィーン観光
テレジアン・イエローと呼ばれる鮮やかな黄色がまぶしいマリア・テレジアの夏の離宮。世界遺産にも認定
http://sachinyon.jugem.cc/?eid=156

*社労士の日々の仕事、そして恋愛、美人の芽:メインの観光
特にシェーンブルン宮殿は素敵です。丁度来年(つまり今年)が、モーツアルト生誕500年ということで
http://blogs.yahoo.co.jp/sinseiroumusi/33611385.html

*ぴあの猫のらくがき in Wien:シェーンブルンでお散歩
シェーンブルン宮殿はもちろん観光客で溢れていて「来る場所間違った!?」と一瞬後悔。でも!それは
http://kyoyoshi.exblog.jp/3515237

*都議会議員 いのつめ まさみ ブログスタート!:シェーンブルン宮殿
「美しい泉」という意味のシェーンブルン宮殿に出かけました。ハプスブルグ家の夏の離宮で
http://inotsume-masami.cocolog-nifty.com/gogo/2006/04/post_64c1.html

*熟年旅日記:シェーンブルン宮殿
23日は天気が良かったのでシェーンブルン宮殿を散歩しまし た。もう1週間以上祥子の
http://masazumishoko.blogzine.jp/bobsdiary/2006/04/post_64c1.html

*tommorow:懐かしいウィーン
街を少し歩けば、シェーンブルン宮殿や庭園があちこちにあって、散歩して疲れたらベンチでのんびり休む
http://haruyo0203.exblog.jp/3300439

*あるつち:旅の記録。
ウィーン行ったら外せないのはシェーンブルン宮殿。っていうかココしか見るところないんじゃないかしら
http://blog.goo.ne.jp/blanc036/e/a43eb0580a22a7c14030506339fd8253

*☆留学日記 in UK☆:ウィーン
写真2:シェーンブルン宮殿の個人庭園からの眺め。きれいに手入れされてあり、見事!
http://blogs.yahoo.co.jp/masa_kunito/34344629.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:16 | コメント (0)

 

クエンカ〔スペイン〕

「クエンカ〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古い建物や石畳の道などの残る市中心部は世界文化遺産に指定されています。なかでも有名なのが、宙吊りの家(Casa Colgada)です」



=2006年4月27日収集分=

*一匹狼の人生:クエンカ
クエンカは街自体がアビラやトレドと似ているのである。市民広場(PLAZA MAYOR)が高台に
http://plaza.rakuten.co.jp/Jun26demayo/diary/200511120000/

*傾きたいのである:クエンカに行く
その様相、天空の城ラピュタ。君をのせて、を、ふんふんとハミングしながら、山の上、ローマ人が
http://blog.goo.ne.jp/sgty21/e/f6ba71c630c2249a3b76aa2317c54d46

*とらまに:クエンカ インカの遺跡
ここにも小さなインカの名残が・・ 街外れにひっそりとたたずむ 目の前は大きな道路とたくさんの車
http://toramani.blog40.fc2.com/blog-entry-4.html

*come and get some:クエンカ&長距離移動
宙吊りの家があるクエンカへ。山の上のほうから見た景色、なぜかミスチルの
http://spaces.msn.com/makari66/Blog/cns!1puIOEat5ShkcgSF0lvoZ8UA!219.entry

*アトリバ落描き帳新館2006:クエンカ
あのアルハンブラ宮の在るグラナダからは車で1時間ぐらい、シェラネバダ山塊の麓に有る古い町、クエンカ
http://white.ap.teacup.com/gaccyakun/25.html

*日々 興味津々:クエンカ
長い年月雨水で侵食された渓谷は、奇岩が残り、私は、スペインのちいさいグランドキャニオンかなと
http://blogs.yahoo.co.jp/n_atom0129/11943.html

*マロンでまったり:3日目:崖の上にある街・クエンカ
クエンカも古い町並みが残っています。トレドと同じく世界文化遺産に指定されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_beans/25600699.html

*風呂具屋嘉平:クエンカのマンション長屋
スペイン,クエンカは絵になるところが沢山あります。このシーンもしかり。じっくりと住んで
http://blogyakahei.seesaa.net/article/13402152.html

*マミコのサバーイディ〜ブログ:不思議な町クエンカ
クエンカの特徴は・・・断崖に張り付けられたように建てられた家や建物。それも中世から全く変わらない
http://blog.goo.ne.jp/masaomami/e/ee2d0742031140ef7b684029040e2d8a

*はなのいびき#2:クエンカ
『クエンカ』という町へ行ってきました。町全体が世界遺産。巨大な断崖の上に家が建ち並んでいました
http://hallelujah.cocolog-suruga.com/hana/2006/04/post_0c71.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:14 | コメント (0)

 

アレッチ氷河〔スイス〕

「アレッチ氷河〔スイス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨーロッパ・アルプス最大の氷河。その全長は、24kmあります。スイス最初の世界自然遺産で、半分近くを氷河が占め、雪と氷、4,000m級の山々が壮大な風景を作り出しています。 」



=2006年4月27日収集分=

*たまのあしあと:アレッチ氷河
ベットマーホルン展望台へ。ここではアレッチ氷河のすぐそばまで行くことができます。
http://blog.goo.ne.jp/nekodaruma_2005/e/f2745523e7ef8b613df62eeceac352af

*毎日が日曜日:いよいよスイスアルプス♪♪
展望台から見たアレッチ氷河。こんなにいい天気に恵まれるのは1年で何日もない、とガイドさんに
http://plaza.rakuten.co.jp/shingo405/diary/200602040000/

*旅、遠くへ、近くに:アレッチ氷河へ
一週間の中日バスに乗ってアレッチ氷河見物に行きました。さあこれから氷河を目指して張り切って
http://may158.exblog.jp/4186281

*フルリーナの部屋:トップ・オブ・ヨーロッパ(ユングフラウヨッホ駅)
アレッチ氷河。こうしてみると、本当に川なんだなあっって思います。すごい迫力です。
http://blogs.yahoo.co.jp/fururina2000/29414907.html

*よーろっぱ虫眼鏡:青い氷河の神秘
スイスの氷河は面積が3000平方舛砲よび、最長はユングフラウの南側を走る23舛離▲譽奪蘇慌呂
http://katomi.cocolog-nifty.com/1020/2006/03/post_b5a3.html

*どこかの国のライブカメラ:スイス雄大で美しい風景です
スイスのアレッチ氷河が見え隠れするスイスで有名な名所、エギッシュホルンの温度5度の
http://keymac2.jugem.jp/?eid=919

*God Speed ! 〜 風、しましょ!:アレッチ氷河
ヨーロッパ最長の凍れる大河、アレッチ氷河。標高約3,500m、ユングフラウヨッホからの眺望です
http://bernina.blog20.fc2.com/blog-entry-91.html#more

*ナチュレの日記:アレッチ氷河、ゴッペンシュタイン、カンデシュテーク
アレッチ氷河にいくためブリッグに宿をとった。ブリッグには安い宿がない。YHもない。なので
http://dave1029.exblog.jp/3811339

*ジュネーブその日暮らし:スイス ベルン旧市街
それがミュスタイアの聖ヨハネ・バプディスト修道院と、アレッチ氷河とこのベルンの旧市街です
http://plaza.rakuten.co.jp/geneva2/diary/200604240000/

*したっけ北海道:24日“口笛はなぜ〜♪”
スフィンクステラス、氷の宮殿などの後、アレッチ氷河を歩く。紫外線がきつい。しばらく行くと
http://plaza.rakuten.co.jp/yasuhiro411116/diary/200604220002/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月28日 08:12 | コメント (0)

 

九寨溝(きゅうさいこう)〔中国四川省〕

「九寨溝(きゅうさいこう)〔中国四川省〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「四川省の省都である成都の北400kmに位置する秘境。宝石のような大小100余りの澄み切った湖沼と渓流、森にはパンダが棲み、「童話の世界」とも「神話の世界」とも言われる景勝の地です。」



=2006年4月25日収集分=

*写真でスル旅!:九寨溝。
九寨溝・五彩池。これは本当に、夢見たいな色です。こんな色が存在するなんて信じられない!ってくらい
http://surutabi.cocolog-nifty.com/tyler/2006/03/post_5a85.html

*より道:『九寨溝』 きゅうさいこう
九寨溝(きゅうさいこう)・・・って聞いたことあります?世界遺産に登録されている、中国の湖
http://blogs.yahoo.co.jp/yorilupin/1410385.html

*ファイナンシャルプランナー☆ミホティのユニット結成までの道のり♪:引き続き九寨溝トピック♪
GWの予約状況確認していたら、eトラベルの九寨溝ツアーで空席がありました!よかった〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/miho_itami52/1630263.html

*召還獣マニア〜:中国の名所、、、
中国の名所のひとつに、「九寨溝」と呼ばれる所があります。これは世界遺産にも指定されています
http://plaza.rakuten.co.jp/mago4/diary/200604070000/

*Fuga Y Misterio:九寨溝
1年くらい前に世界ふしぎ発見で紹介された中国の九寨溝が、その写真の場所だと思う。記事の中では
http://m05531.exblog.jp/3455087

*ダイス拳club:純自然 -九寨溝-
ふと以前私が九寨溝に行ったときに撮影した写真を見たら、本当に自然が溢れていて、
http://daisuken.exblog.jp/4386008

*ごんたのひとりごと:中国ニュースの事実確認・・
いろんな旅行会社の九寨溝へのツアーもGW明けでも催行するようなパンフレットなどもあって
http://plaza.rakuten.co.jp/gontanoneko/diary/200604040000/

*添乗員があ子の「無責任案内所」:九寨溝の空港が使用禁止になります!!
九寨・黄龍空港が(予定では)5月1日から工事のため使用禁止になるのです。つまり、九寨溝に行くには
http://spaces.msn.com/travel-travel/Blog/cns!9897D86CCEF8E8F4!155.entry

*郁芳の闘え!:嗚呼、憧れの。。。
どうしても行きたい所がある。死ぬまでに絶対一度は訪れたい場所。それは、中国の九寨溝
http://ikuhomeifan.blog35.fc2.com/blog-entry-33.html#trackback

*kino's cafe in 香港:雄大な自然に包まれて
九寨溝。原生林に覆われた全長50劼砲錣燭訐こ自然遺産にも登録されている景勝地です。
http://kino0603.exblog.jp/1840395

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月26日 08:23 | コメント (1)

 

ワイピオバレー(渓谷)〔アメリカ・ハワイ島〕

「ワイピオバレー(渓谷)〔アメリカ・ハワイ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ島の北部にあるワイピオ渓谷は、豊かな水と自然に恵まれた楽園です。映画「ウォーターワールド」のロケ地でもあります。」



=2006年4月23日収集分=

*chi-chan's diary:ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷を目指しました。古来、ハワイの王たちの楽園だったところだそうです。と〜ってもキレイな
http://blogs.yahoo.co.jp/chi_chan_hana/17464568.html

*Soraの彼方 inNY:緑の谷へ。
本日はワイピオ渓谷を馬車でめぐるツアーに参加します。現地までは車で。ホテルがある
http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/blog-entry-57.html#more

*100キロマラソン挑戦まで・・・:ワイピオ渓谷と乗馬
ワイピオ渓谷の見える所からみんなでワゴン車に乗り、とても急な坂道を渓谷の奥へ
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro1227622/275395.html

*HANG LOOSE のんびりしてください:じゃじゃ馬/これが見たかった!
ワイピオ渓谷で乗馬をしました。ワイピオのアウトルック(展望台)までは何度も行ったことあるけど
http://sun.ap.teacup.com/knmacke/49.html

*なつのいちごessay:Hawaii 〜ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷へ行きました。ここは神の住む谷と言われているところです。ここのあたりは
http://ichigox3.blog52.fc2.com/blog-entry-54.html

*ハワイで愛らんど生活:ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷乗馬に参加されるお客様を見送った後、私がいつものんびりする場所です
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaiiislanddreams/1662890.html

*chi-chan's diary:ヒイラヴェ
これ、「ワイピオ」って歌詞にあるんですよ。そうです。ハワイ島にある「ワイピオ渓谷」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/chi_chan_hana/32339629.html

*Me Ke Aloha☆☆ 〜from Banahisa〜:オーラ見えた??
ワイピオ渓谷ここは上から眺めただけで、まだ下に降りたことはありません。次は絶対に行こう!と思ってる
http://blog.goo.ne.jp/hisacchi/e/919c1a19a2aaea9b3fa952c8a287781a

*日常のなにげないこと:ワイピオ渓谷
ハワイ島の北ホノカアから9マイル東に入るとワイピオ渓谷があります。かつての古代ハワイ王族
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsujanuary115/33523631.html

*おこげとぱーこのシンプルライフ:ビッグアイラインド その2
写真はワイピオ渓谷。すごく迫力満点できれいな渓谷だった。今日のハワイは晴れ
http://blogs.yahoo.co.jp/okogepaako/3049842.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月24日 07:59 | コメント (0)

 

キラウエア火山〔アメリカ・ハワイ島〕

「キラウエア火山〔アメリカ・ハワイ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「キラウエア火山はハワイ火山国立公園の中にあります。現在も活動を続け、至るところから白い煙が立ちのぼっています。公園内の地面や石に触ってみると温かく、生きている地球を体感できます。」



=2006年4月23日収集分=

*マイペースでいいよねぇ〜♪:キラウエア火山に住む火の神ペレ☆
古代からハワイの人々はキラウエア火山に火の神「ペレ」が住んでいると信じています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaevo_ov/32531548.html

*ROSSOのきまぐれ日記:ハワイ島〜キラウエア火山
キラウエアの溶岩は粘度が低く、流れるタイプです。山頂の火口からあふれ出た溶岩が稜線沿いに
http://blogs.yahoo.co.jp/sinn0821/32864680.html

*ハワイで気楽にバケーション:ハワイ島5日目
今回は朝早く起きてキラウエア火山見学へ出発です。南回りのルートで向います。途中、黒砂海岸に
http://blog.so-net.ne.jp/aloha_trader/2006-04-13-1

*光線刑事:溶岩ドロドロ
キラウェア火山に行ってみたんだけど溶岩ドロドロは見られなくて残念でした。でも、火口は凄かったし
http://www.tomonokatsumi.net/archives/2006/04/post_756.html

*じい3日記:初めてのハワイ旅行 3日目
キラウエア火山は見ごたえ十分でした。ケアナ・カコイ火口。ハレマウマウ火口。ここは噴煙が
http://geruka.exblog.jp/3803139

*生と死の葛藤/感謝の気持ち:スピリチュアルジャーニー
キラウエア火山「あと一歩が踏み出せない人」Lava Tube ラバチューブ(溶岩トンネル
http://blogs.yahoo.co.jp/ukec47con/33685425.html

*ウェディング徒然日記〜29歳・結婚式終了したよ!!〜:新婚旅行レポ〜キラウェア溶岩ツアー編〜
ハワイ島で私がぜーったい行きたかったのが「キラウェア火山溶岩ツアー」 と「マウナケア山頂
http://ameblo.jp/mangoapple/entry-10011536186.html

*Aloha 萌え!:先週の土曜日の番組
ハワイ島のキラウエア火山には、行ったことがあります。世界有数の活火山で、行ったときも噴煙あげて
http://aloha-oe.seesaa.net/article/16899336.html

*ヒーリングツアー研究所:スピリチャルジャーニーinハワイを見てすごくいい!と思いました
キラウエア火山やなんとかの洞窟も観光で有名だが、ただ見に行くのではなく感じて、そのパワーを受け取り
http://plaza.rakuten.co.jp/gracehappy/diary/200604230000/

*ハワイで暮らす日々 BYジャスミン:ハワイ★スピリチュアル・ジャーニー 〜ハワイ島〜
真っ黒な溶岩の地が広がり女神ペレが住むキラウエア火山があるビッグアイランド。
http://plaza.rakuten.co.jp/jasminehawaii/diary/200604220000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月24日 07:56 | コメント (0)

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〔アメリカ〕

「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハリウッド映画の様々な世界に入り込めるテーマパークの元祖。「ジュラシック・パーク」「バックドラフト」の世界、また、有名映画のスリル満点のアトラクションやスタントショーの数々が楽しめます」



=2006年4月20日収集分=

*じゃらんじゃらん日記:ユニバーサル・スタジオ・VIPツアー
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの室内映画スタジオ。USJと違って、ここでは実際に映画撮影を
http://blogs.yahoo.co.jp/cumi_cumi_99/22363874.html

*KANAKO'S DIARY:USH☆☆
アトラクションもみんな面白かった!スタジオツアーでは今ほんとに撮影されているスタジオの横を通ったり
http://blog.goo.ne.jp/kanako-y30/e/2ae076836be6dc1b49bdacd7010856a4

*ナツメグーグー:LA旅行 2日目
2日目はユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)へ行ってきました。ホテル〜USHはHISの人
http://nutmeg178.blog36.fc2.com/blog-entry-95.html#more

*Come on!:ロス2日目・ユニバーサルで大はしゃぎ。の巻。
本日はユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ参りました。朝から太陽絶好調。ギラギラ。しかし涼やか
http://plaza.rakuten.co.jp/myworld/diary/200602240000/

*森田のフィルタ:ポケのイマジネーションドローイング奮闘記 Vol.ジョーズ
5年前にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにて「E.T.アドベンチャー」に入った時のこと。
http://blog.goo.ne.jp/countney-poke/e/f6343d369455e27d5daf2669acc81d4d

*きままな日記。:U.S.H。
本場のユニバーサル・スタジオと大阪のユニバーサル・スタジオとの違いは・・・・、なんやろ・・・・・
http://yaplog.jp/aiai140/archive/10

*女子大生のあたまの中:卒業旅行 〜きゃぴきゃぴ編〜
実際に映画の撮影が行われたスタジオやセットをまわる「スタジオツアー」というアトラクションから
http://blog.goo.ne.jp/yurayura-teikoku-/e/e8587e72a5235e313e33bfb644d126fc

*風が誘うから・・・:そいつはニセモノよ!
なんだか嬉しそうにお散歩をしていました。子供と握手をするシュレック、優しかったです☆
http://blog.goo.ne.jp/rotorua_abi/e/48e18ea9509545dbb0a5c3b8131b0cc1

*とむぞうの落書き。:宇宙戦争。
USH(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)勝手に名付けた(笑)にいったときの宇宙戦争のセット
http://plaza.rakuten.co.jp/tomzou/diary/200603250000/

*Happy June Bride 〜ゆぅとくぅの結婚準備日記〜:新婚旅行、行き先決定!!
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに1日!アメリカ西海岸の2大テーマパークを満喫してきます!
http://yaplog.jp/bambi0611/archive/99

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:37 | コメント (0)

 

ストーンヘンジ〔イギリス〕

「ストーンヘンジ〔イギリス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界レベルのミステリースポットに挙げられる謎の巨石群。祭祀場か天文台か、はたまた伝説のアーサー王時代の魔法か。こんな突拍子もない説が存在するのも、いまだ誰が何のために建設したのか解明されないからですね」



「世界レベルのミステリースポットに挙げられる謎の巨石群。祭祀場か天文台か、はたまた伝説のアーサー王時代の魔法か。こんな突拍子もない説が存在するのも、いまだ誰が何のために建設したのか解明されないからですね」



=2006年4月20日収集分=

*あいぶりー家のスローな生活:行ってきました。ストーンヘンジ!
さくらこは「こんなに大きいと思ってなかった〜。自分の中で想像してたスケールと全然ちがう〜」
http://asakoi.exblog.jp/4364826

*クレーマー・クレーマー:ストーンヘンジだけでよかったのに。
はじめて見たストーンヘンジ。でも、以外にも、あっさり。「へ?こんなもんなの???」という印象で
http://colgate.exblog.jp/1702035

*Whey aye, man!:ストーンヘンジ
ロンドンから車で2時間ぐらいの場所にあるストーンヘンジ。ミステリースポットに挙げられる謎の巨石群
http://shimejiii.exblog.jp/4371392

*Love my life:月の神話
イギリスにいたころも、ストーンヘンジに行っては、ボーっと眺めていた。誰が何のために、延々と広がる
http://ameblo.jp/momoiropink/entry-10011214063.html

*LOMOでぶらぶらよかろうもん:ストーンヘンジ
あの有名なストーンヘンジです。見に行って来ました イヤッホーゥ、これぞロモ空
http://lomobura.blog14.fc2.com/blog-entry-232.html

*ぽんこの思い出たち:バースとストーンヘンジ
有名なストーンヘンジ。ストーンヘンジは不思議オーラむんむん出てた。でも、このまわりは高速道路。
http://ponko98.exblog.jp/1728636

*So Many Stars:番外編(イングランド)
ストーンヘンジ。人がいっぱい。ストーンヘンジも遠い・・・昔は柵はなかったらしいですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/t_callanish/31854510.html

*improvertical:ストーンヘンジ&バース
ストーンヘンジこれにはやられた!確実に肩透かしにあった感じ「ただの石じゃん。」今まで描いてきた
http://imt.jugem.jp/?eid=11

*A day in the life:Big Ben and Stonehenge
羊がのんびりしてるような牧草地帯の中に、こつ然とあるのが何とも不思議である。ロープが張ってあって
http://ttanabe.blogs.com/a_day_in_the_life/2006/04/big_ben_and_sto.html

*prosaic diary:StoneHenge&Bath1
まずはストーンヘンジへ。Bournemouthからはバスで一時間程の所にある。来る前は
http://blog.goo.ne.jp/jumping_black_cat/e/c4a9b72680010ac1fdfb60b536b1057c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:35 | コメント (0)

 

ザ ペニンシュラ 香港

「ザ ペニンシュラ 香港」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「1928年創業の香港を代表する5ツ星ホテル。ホテルが誇るロールスロイスのリムジンに加え、ホテルの屋上ヘリポートから飛び立つヘリコプターサービスがあります」



=2006年4月19日収集分=

*邂逅の日々:やっぱりペニンシュラ♪
どんな時でも一番のお気に入りは「ザ・ペニンシュラ香港」。中でも、欠かさず通っているのが
http://welcomemik.exblog.jp/1890529

*真夜中のChocolat・・:魅惑の街
THE PENINSULA HONG KONG」小説「ホテル・ストーリー」の第一話で登場している
http://rubyxx7.exblog.jp/2302009

*south window:「ペニンシュラ☆香港」
前回はお外から写真を撮っただけの「憧れのペニンシュラ」にお泊り!しかも3連泊!
http://pink.ap.teacup.com/fareane/59.html

*食の匠のお助けまん!全国奔走中!:香港レポート その4 The Peninsula Hong Kong (ザ・ペニンシュラ香港)!!
1928年の創業以来、香港ホテル界の最高峰として、常に世界トップクラスの評価をされている、
http://plaza.rakuten.co.jp/kusabakikaku/diary/200601190000/

*自由旅行工房:ザ・ペニンシュラ香港、リニューアルしたスパが5月1日にオープン
ザ・ペニンシュラ香港は完全にリニューアルする新たなスパを5月1日にオープンします。これはスパの
http://plaza.rakuten.co.jp/freetravel/diary/200602210000/

*バイ兄ちゃんのおはなし:ザ・ペニンシュラ香港に新たなスパ
完全にリニューアルする新たなスパを5オープン2006年5月1日これはスパの世界的権威として知られる
http://ameblo.jp/yny/entry-10009319378.html

*ププッと笑って生きていこう:香港:ペニンシュラホテルのザ・ロビー話
4泊5日、なんとペニンシュラ香港に連泊の旅。ありえないセレブ旅行を体験してきたのです。。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayamouse185/26945442.html

*ERU的 KALDW:新婚旅行♪
ザ・ペニンシュラ香港ここはアメニティがティファニーなんですよね。The!高級ホテルって感じだし
http://yaplog.jp/elle0212/archive/110

*わたしのお気に入り:ザ・ペニンシュラ・香港
今回の旅行の一番の目的は『ペニンシュラに泊まること』でした。そのために香港に行きたいと思ったわけで
http://spaces.msn.com/pico2525/Blog/cns!E59267EFB387F83A!1309.entry

*今日もお疲れさん♪:香港の伝統?ザ・ペニンシュラ
ザ・ペニンシュラ!イギリス統治領時代からの、総督府だった建物をホテルにしたらしい。
http://buno-06.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_219a.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月21日 07:28 | コメント (0)

 

ヨーロッパ周遊

「ヨーロッパ周遊」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人類の歴史の中で稀に見る数の文化が交錯するヨーロッパ。イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン……一度にいろいろな国を楽しむことができるヨーロッパ周遊は魅力的ですね」



=2006年4月15日収集分=

*とびだすちぃぽっぽ:ただいま帰りましたー!!!
23日間のヨーロッパ周遊・・ひとことであらわすと最高っ!!!いっしょに行った妹ぴろちゃんとは
http://yaplog.jp/chi-poppo/archive/66

*ケチャップそーす:ヨーロッパ周遊その1
まず1日目!11時くらいの、中○国際空港発のルフトハンザでドイツのフランクフルトまで飛んだ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/ek4ferio_sir/27450791.html

*AGENDA!:ヨーロッパ周遊
今日ヨーロッパから帰ってきました。 バルセロナ・ローマ・パリ12日間。まずバルセロナ。
http://asako44.blog19.fc2.com/blog-entry-149.html

*☆L☆ND☆N☆:ロンドンに戻ってきました☆
ヨーロッパ周遊に幕を降ろし、3月11日にロンドンに帰ってきました。一言感想・・・いろんな出会いや
http://spaces.msn.com/rh19810710londonlove/Blog/cns!E09E9FD5454A327E!1186.entry

*Every day is experimental.:パリ
ヨーロッパ周遊中。今度はパリへ、小雨のぱらつく中FPS低下でカクカクのパリへ到着しました。
http://spaces.msn.com/exp-365/Blog/cns!2EB052F6ED3B4E7E!616.entry

*たえこづくし:卒業旅行to ヨーロッパ♪
3月5日〜16日までヨーロッパ周遊してきた!スペイン(バルセロナ)・イタリア(ローマ)・フランス
http://taeko0916.exblog.jp/3043218

*如来の教え:ヨーロッパ周遊 アウシュビッツ編
今回の旅行のメインであるアウシュビッツについて書きます。アウシュビッツ。まずは有名なアウシュビッツ
http://omori.exblog.jp/4295152

*シャー課長の日記:新婚旅行記1(イタリア・ローマ、フィレンツェ編)
14日間のヨーロッパ周遊でした。かなり欲張り。イタリア編。3/6 成田発→ドイツ・フランクフルト
http://blogs.yahoo.co.jp/a_go74/30501624.html

*世界一周オンナ一人旅:「世界一周について」
もともとは、ヨーロッパ周遊旅行を長年、夢見ていました。夜中にネットなどで人の旅行記を
http://moon.ap.teacup.com/yumitabi/26.html

*間違った建築の見方、歩き方:帰ってきました!!!!
ヨーロッパ周遊から無事帰還です。24日間で、スイス→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルグ
http://zubora.daa.jp/blog/archives/2006/04/post_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:51 | コメント (0)

 

ドラキュラの城(ブラン城)〔ルーマニア・トランシルバニア〕

「ドラキュラの城(ブラン城)〔ルーマニア・トランシルバニア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドラキュラのモデルになったヴラド2世の居城。約60年ぶりに同国政府から元の持ち主のハプスブルグ家の末えいに返還されることになりました」



=2006年4月15日収集分=

*日記がんばってみますよって:ドラキュラ城、返還へ=旧王族の末裔に−ルーマニア
ドラキュラの末裔はアメリカにいるんですね。きっと共産時代に逃げたのだと思います。
http://d.hatena.ne.jp/noddy5555/20060413#1144958939

*シェリの戯言:ドラキュラ城が戻ってくる
ドラキュラ城として知られる、ルーマニアのトランシルバニア地方にあるお城が旧王族の末裔にあたる
http://cherie-lovely.jugem.jp/?eid=105

*ドラキュラのお城!? ロマンス大好き!セレブな魔女日記:ドラキュラのお城!?
ドラキュラ城を子孫に返還するそうですよ。ドラキュラといえば、ブラム・ストーカーの小説で有名に
http://kasegumajo.wablog.com/19.html

*遊び場:ドラキュラ城
「ドラキュラの城」として知られるルーマニアのブラン城。非常に趣のある、興味深い城です。
http://blogs.yahoo.co.jp/senninyou/33128018.html

*dori's room:ドラキュラ伯爵の城も見納め間近…
一般公開は、あと3年だそう。見れなくなると思うと、見たくなる・・・。けど、ルーマニアかあ
http://syuuwa.mo-blog.jp/maron/2006/04/post_15e0.html

*戯言と日常・非日常と音楽と:ドラキュラの城を返還
これ、すごい話だね。何で返す気になったんだろ?この人の先祖代々、「あの城返ってこないかなぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/dr_r_system/2571643.html

*ルーマニア日和:ドラキュラ城が返還
ニュースによると、ドラキュラ城(ブラン城)が元王室の子孫である米国在住の男性(69)に返還
http://rumania.seesaa.net/article/16566446.html

*SUPERDUPER YOSHINISM:ドラキュラ!
返還されるのはいいんだけど、そうすると観光はさせてくれるのでしょうか?どうなんだろう。。。
http://yaplog.jp/superduper/archive/216

*よーろっぱ虫眼鏡:吸血鬼・トラキュラの城
ルーマニアにドラキュラ小説のモデルになった城がある。アイルランドの作家、ブラム・ストーカーが
http://katomi.cocolog-nifty.com/1020/2006/04/post_e66b.html

*Masala MASALA:ドラキュラ城、返還へ
吸血鬼ドラキュラのモデルとなったといわれるヴラド公爵が住んでいたルーマニアのブラン城が彼の末裔に
http://masalamasala.squares.net/blog/archives/2006/04/post_1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:49 | コメント (0)

 

アユタヤ〔タイ〕

「アユタヤ〔タイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「きらめく寺院、朽ちた仏像...数多くの遺跡が点在し、かつて栄華を極めたアユタヤ王朝を偲ばせる、四方を川に囲まれた水の都、アユタヤ。ユネスコの世界遺跡に指定されており、今も古代が息づいています。」



=2006年4月15日収集分=

*一人暮らしの楽しみ方:タイ旅行;アユタヤ古都巡り2
アユタヤ観光の続きです。14世紀頃、東南アジアで勢力を拡大させていたアユタヤ王朝も度重なるビルマ
http://tblogmiffy.jugem.jp/?eid=248

*OSAKA SNAPS. :Bangkok -08
アユタヤのワット・プラ・マハタート続きです。仏像は首の所でかなり破壊されています。もし経済的に
http://plaza.rakuten.co.jp/ashikake/diary/200604080000/

*なべとも生パン:「あんぱん」の歴史に迫る☆
今回の写真はアユタヤの「ワット・プラ・スィ・サアンペット」です。歴代の3人の王が眠るタイの最も
http://plaza.rakuten.co.jp/nabetotomo/diary/200604100000/

*なべとも生パン:チェンジ・スマイル・ハッピーで♪
アユタヤには観光客がぞう乗り体験をする場所が数箇所あるのです。現地の人に聞いたのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/nabetotomo/diary/200604110000/

*いつもどおりのまま:タイの写真NO2
タイは仏教の国で服装や、靴などにも厳しいんだけど(アユタヤはそうでもない)左の写真も
http://blog.goo.ne.jp/25ainori/e/bdc5b5abcffa60ceb31608bf39a11ceb

*ばりぼ〜♪:アユタヤだゾウ。
アユタヤで象に乗るときは顔と服装には要注意ですわよ。周りに観光客がいっぱいいるので「あー!象
http://clooney.exblog.jp/2958622

*L'agenda de la table 下町娘の食日記:タイ屋台飯日記 第3日目夜 アユタヤ
3等列車に揺られ、アユタヤー。世界遺産好きだから来たはいいがどうすっぺ。おらぁよぐわがらねぇだぁ
http://plaza.rakuten.co.jp/adtable/diary/200604130000/

*タイで長期休暇 −観光ビザで旅するタイのブログ:タイ世界遺産、アユタヤ遺跡
アユタヤ遺跡へ行って来ました。 偶然なのか、いつもそうなのか?観光客がほとんど
http://blog.livedoor.jp/thai_life/archives/50429678.html

*毎天開心!:テレビで思い出したこと(アユタヤ)
アユタヤは、仕事で2ヵ月半滞在した事のある思い出の場所です。タイ文字は、わかりませんが
http://zoumasa.way-nifty.com/zou/2006/04/post_ce04.html

*シンガポール生活・・・への道:4/12 アユタヤ・バンコク
タイと言えばゾウ。ゾウ使いさんがタイの歌を歌ってくれたので、Happyもぞうさんの歌を歌って
http://blogs.yahoo.co.jp/happytree_honey/31914608.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月16日 08:42 | コメント (0)

 

ベラージオ〔アメリカ・ラスベガス〕

「ベラージオ〔アメリカ・ラスベガス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約13億ドルを投じて建設された豪華ホテル。人気の一流ブランドショップが並ぶ高級ホテルのテーマはイタリアで、通りに面した巨大な池で毎日行われる噴水のショーは必見です」



=2006年4月13日収集分=

*☆一期一会☆:噴水ショーと虹のコラボ☆(Bellagio/Las)
ラスベガスのベラージオホテルの噴水ショーはスゴク綺麗です(^_^)昼間…夜…問わず…。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichijiku06/24329668.html

*おなかいっぱい ラスベガスとスイーツ:ベラージオ♪
ベラージオのボタニカルガーデンへ向かうことに。いつもこの時期(10月か11月)に行くことが多い
http://plaza.rakuten.co.jp/akepooh2000/diary/200602160000/

*ひまわりにっき kyoto report:ベラージオホテル
一泊250ドルの部屋の中です。豪華すぎて、ソワソワしています。一日2回、掃除&ベッドメイキング
http://blog.goo.ne.jp/tatami351/e/b9906a5e1aec6a464aed3b25b029bf43

*山々語々(3355):ラスベガスの春節
ラスベガスにおいては、ベラージオ・ホテルの季節の飾り付けには定評があります。一番有名なのは
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi23yama/28177910.html

*Shimarisu House:アメリカ旅行 その5
ホテルも私の希望で、ラスベガス屈指のゴージャスなホテル「BELLAGIO(べラージオ)」にした。
http://blog.goo.ne.jp/shimarisu-john/e/fdf017e473d9955005fab0bc5f4fc23b

*GMBK3:YouTubeで振り返るラスベガス
ベラージオの噴水ショー。まぁ、なんつってもこれですよ。ホテルの前の池で行われている噴水ショー
http://d.hatena.ne.jp/gomibako/20060328#p1

*旅たび A memory of a trip:ベラージオホテルの噴水ショー
ラスベガスのベラージオホテルのコモ湖で演じられる噴水ショー。平日は午後3時から週末は正午から
http://jurijuri.seesaa.net/article/15577458.html

*Switch On LasVegas!:噴水ショー@ベラージオ
ベラージオの噴水ショーがあまりにも人気らしいですので・・・・◇ベラージオ噴水ショーの動画を
http://pinklady.cocolog-nifty.com/lasvegas/2006/03/post_e326.html

*のぶりんの雑記帳ナリ:Vegas Days(表編 その2)
かの有名な、ベラージオ。映画でおなじみですね。でも、小生が尋ねたときには、あの噴水ショー
http://blogs.yahoo.co.jp/nomutarou/31979952.html

*Kazuemon Other Room:ベラージオ
ベラージオの噴水ショー。すごい!すてき!今日のカジノは五倍!1ドルが5ドルだけど
http://blog.livedoor.jp/kazuemon0108/archives/50504327.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:43 | コメント (0)

 

フィリップ島〔オーストラリア〕

「フィリップ島〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「メルボルンの東南約140km、ウエスタン・ポート湾の入口に浮かぶ100平方kmほどの小さなこの島は、野生動物の宝庫です。特に体長約30cmの世界で最も小さいフェアリー・ペンギンのパレードは有名です」



=2006年4月13日収集分=

*A diary of fight hard every day!:メルボルン旅行記 1月26日
Phillip Island(フィリップ島)の観光になります。オーストラリア大陸とは橋で
http://spaces.msn.com/strawberry-stars/Blog/cns!1D47DFFEFD77D1DB!369.entry

*Cyoちゃんどこ? 〜答え: ブルーム〜: 3月18日(土曜日)の出来事
島の目玉はなんといっても、フェアリーペンギン(FairyPenguin)!!このペンギンは
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshicyo2006/847527.html

*メルボルンの風:フィリップ島のペンギンパレード
3連休を利用して日帰りでフィリップ島に行く。ペンギンは想像していたよりとても小さい。30センチ
http://d.hatena.ne.jp/laomizu/20060319

*A Day in Melbourne:フィリップ島
友人達と一緒にフィリップ島に遠出してきました。日没直後に、野生のペンギンが南極海から陸へ
http://blog.goo.ne.jp/aromasophia/e/8dc8513165b4e56280da81383b09d0b0

*Azuby's diary:コガタペンギン
オーストラリア東南部にあるフィリップ島の「ペンギン・パレード」は世界的に有名な観光のアトラクション
http://blog.goo.ne.jp/azuby-diary/e/87b9205bbd665c02d4840672d2c23b90

*世界の中の日本:ペンギンパレード(オーストラリア,フィリップ島)
ここは、オーストラリア第二の都市メルボルンから南東137kmに位置するフィリップ島である。
http://espanol.jugem.jp/?eid=21

*The Fresh Green 新緑:オーストラリアのこと
フィリップ島では,エサを捕りに行ったペンギンが海から陸にある巣に向かってみんなで歩いて行くのを
http://ameblo.jp/iloveverdy-32/entry-10010509696.html

*香港ーWhere East Meets West:メルボルン観光1
ここできる観光というとフィリップ島のペンギンツアーが有名です。市内から1時間くらいです。
http://blog.livedoor.jp/bluenote5365/archives/50453940.html

*風薫る…:手編みのセーターを着るペンギン
写真は萌え〜という感じ(笑)でとても可愛いのですが、事情はかなりヒドイです。ええ、あまりに
http://blog.goo.ne.jp/dawn_sky/e/9db0c8a647c5366a469525b09ab3f652

*アリスとお茶を:セーターを着たペンギンさん
カ、カワイイ〜っ (〃´Д`〃)萌しかも、手編み♪なんて言ってられる状況ぢゃないか・・・
http://alicesugar.tea-nifty.com/alicesugar/2006/04/post_acbd.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:41 | コメント (0)

 

ハレクラニ〔ハワイ・ホノルル〕

「ハレクラニ〔ハワイ・ホノルル〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ワイキキビーチに建ち、ハワイ語で「天国にふさわしい家」という意味を持つハレクラニ。楽園のようなリゾートホテルです。上質なインテリアでまとめられたお部屋はシンプルでいながらエレガントです」



=2006年4月13日収集分=

*ミリミリハワイの風便り:天国の館“ハレクラニ・ホテル”
ハワイのオアフ島にある最高級ホテルと言えばやっぱり思い浮かぶのは「ハレクラニ・ホテル」
http://blog.goo.ne.jp/milimili_hawaii/e/af1662c836feaf6a7be5255d28c44b7c

*つなビィ:ハレクラニ
ワイキキ ハレクラニ。ハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味の名を持つ名門ホテル。
http://numtake.tuna.be/?did=186911

*《mayのハワイウェディング》:ハレクラニ
ハレクラニ とうとう予約しちゃいました。でも悩みが・・・どこで予約したら 安くなるかな〜っと
http://yaplog.jp/mu-n96/archive/72

*My Life☆keep happy☆:天国の館
「天国の館」という名のホテル、ハレクラニ まさに天国、ワイキキに建つオアシスでした
http://plaza.rakuten.co.jp/na3nori/diary/200604020000/

*ゆきるさん家のなんつって暴走日記:ハワイ旅行
オアフはなんと 「ハレクラニ」ホテル・・・!有名人とかホント大統領とかそんなレベルのほてーる!
http://yaplog.jp/popcider/archive/626

*アメニティ ビューティラボの日記:ハレクラニ
ハレクラニ。ハワイ語で天国の館と言う意味です。夕方になるとプールサイドでフラショウがはじまり
http://plaza.rakuten.co.jp/amenityb/diary/200604070000/

*Wedding@Hawaii:ハレクラニ内写真撮影
白を基調としたハレクラニ。。。 これだけでなんか「凛」とした気分になっちゃう単純な私。。。
http://hawaiiwedding.blog14.fc2.com/blog-entry-139.html

*マンゴーのどうでもいい日記:ハワイ日記
も一つ病みつきなのがハレクラニ・・・お楽しみはバックグランドツアーです、ホテルの裏方を見せて
http://mangopower.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_584f.html

*綺楽女輝 ライフ:アロ〜〜ハ♪
今回はハワイの飛行場に着くとリムジンでお迎えでハレクラニです。日本人が好む高感度NO1の
http://blog.livedoor.jp/kirameki5580/archives/50391812.html

*65歳夫婦の手作り海外旅行:ハワイ旅行の第一日
リムジンがお出迎えでした。今夜の宿泊はハワイ随一との評判の【ハレクラニ ホテル】でした
http://plaza.rakuten.co.jp/koosukeplan/diary/200603210000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月14日 07:40 | コメント (0)

 

ハワイでサンセットクルーズ〔アメリカ・ハワイ〕

「ハワイでサンセットクルーズ〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ名物サンセットクルーズツアー。優雅に音楽やフラを楽しみながらおいしい夕食を。絵に描いたようなハワイを体験できるショートトリップです。」



=2006年4月10日収集分=

*短い小指と長い股下:オアフ島一周観光&サンセットクルーズ
サンセットを見ようとアロハタワーマーケットプレイスから出航するStar of Honululuに
http://minakox.exblog.jp/422477

*気ままにSpontaneous!:ハワイより帰国しました〜。vol.2
サンセットクルーズへ出発。乗った船は「Star of Honolulu」ステキな船でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/acelondon/diary/200601250000/

*日々女磨き:サンセットクルーズ 
船は出港してからワイキキの前を遠目に横切ってダイヤモンドヘッドが見えるところまで行きます
http://yaplog.jp/rirajoy/archive/151

*+photo:hawaii* サンセットクルーズ
チチを飲んで。ロブスターを食べて。食事が終わると船内の明かりは薄暗くなってミラーボールがキラキラ
http://comamor.exblog.jp/3480451

*在校生の雄叫び:ハワイ第2弾♪
私が一番楽しみにしていたサンセットクルーズへ出かけましたこれがその時の夕日です
http://blog.goo.ne.jp/moricolle/e/e1c82da1828b7e675b04368c8abdaf5d

*きらきらひかる:サンセットクルーズ☆
ハワイ初めてなので、友人に勧められてサンセットクルーズに行きました☆明るいうちから出航したら
http://blogs.yahoo.co.jp/mmkktoto/27018441.html

*ともだち:サンセットクルーズ
船上からの夕日は眺められませんでした。船上員?によるフラダンスを見ながら,皿山盛りの生野菜
http://plaza.rakuten.co.jp/onnnatomodachi/diary/200603120000/

*Mすとーりー:ご褒美はサンセットクルーズ
ツバの広い帽子が好きな私なので、その帽子とサングラスで気取ってサンセットクルーズに
http://plaza.rakuten.co.jp/miyu0514/diary/200603200000/

*にゃんママの日記:ハワイ二日目(◆
ビショップミゥージアムから戻りサンセットクルーズへ。フラでお出迎え〜(キャー素敵!)
http://blog.goo.ne.jp/hanahuyou05/e/c35782579a0aaeccfeef243a1835d8d5

*お気楽雑多感想記(ガンダム・ゲーム・ドラマ):旅行日記〜ダイヤモンドヘッド―サンセットクルーズ〜
オプショナルツアースリースターサンセットクルーズ120$にプラス20$でカップルシートへ
http://blogs.yahoo.co.jp/pocopocopoo/32389905.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月11日 08:18 | コメント (0)

 

GW海外旅行56万5000人(JTB)過去最高の見通し

「GW海外旅行56万5000人(JTB)過去最高の見通し」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「海外旅行者数は、前年比3.9%増で56万5000人で過去最高となる見通しだそうです。ちなみに、一人当たりの旅行平均費用は海外が1.1%減で、約25万円だそうです」



=2006年4月7日収集分=

*FPが気になる「今日の記事」:今年のGW、過去最高の海外旅行
ゴールデンウィーク期間中の海外旅行者数が、56万5千人と過去最高の見込みと報じられています。
http://blog.livedoor.jp/lifepartner_office/archives/50524462.html

*城崎温泉案内−三國屋ブログ!:過去最高!?
日本の景気が回復した証拠でしょう。でもこんなに海外旅行に行ってしまうと日本の観光地は淋しく
http://mikuniya.livedoor.biz/archives/50253968.html

*tomocom diary:ワイキキビーチ
ニュースでは、GW海外旅行者過去最多の見込みの記事あるって〜のに、トホホ!
http://blog.livedoor.jp/tomocom04/archives/50532380.html

*カミングアウト!:GW旅行動向
景気回復しているんですね (*^_^*)。4月になったと思ったら、早くもGW の旅行に話が
http://utsuwa.air-nifty.com/blog/2006/04/post_46c5.html

*『海外旅行保険』質問箱:GW海外旅行者数、過去最高に!
今年のゴールデンウイーク期間中に海外旅行に出かける人数が、過去最高の56万5千人となりそう
http://ota.seesaa.net/article/16265495.html

*ファイナル部隊のつれづれ日記:ウルルンな滞在記
昨日のニュースで『GW海外旅行客が過去最高の56万人』みたいなことを報道していましたが
http://finaljapan.exblog.jp/1659330

*ささら日記:GWの予定
海外旅行に出掛ける人は前年より3.9%多い56.5万人で過去最高。国内旅行人数は0.6%多い
http://blog.goo.ne.jp/yumiko-hayashi/e/08b518eb05573b2bd384722f758fce60

*風来坊の浮草人生2:GWの海外旅行
海外旅行者数は、前年比3.9%増で56万5000人で過去最高となる見通しだそうです。景気が
http://fpstyle.livedoor.biz/archives/50235667.html

*プロテクトX −傍観者たち−:GW海外旅行56万5000人 JTB、過去最高の見通し
年末年始の「国外脱出」組が話題になったと思ったらもうゴールデンウィークのお話ですか…。
http://protect-x.seesaa.net/article/16278743.html

*フリーアナウンサー岡田紀子:シャンゼリゼ通りでお姫様気分
今年のGWに海外旅行に行く人の数は去年より3.9%増え、過去最高の56.5万人の見込みです
http://blog.goo.ne.jp/no_no_no/e/d0f656341b5691b090ec60c98f1ff566

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月08日 10:56 | コメント (0)

 

青の洞窟〔イタリア:カプリ島〕

「青の洞窟〔イタリア:カプリ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カプリ島にある数千年にわたる海の侵食により形成された青の洞窟。洞窟内部に小船に乗って入れば透き通って青く輝く神秘的な光景を見ることができます。」



=2006年4月6日収集分=

*つれづれなるままに:ヨーロッパ旅行
青の洞窟を見にいきます。冬は10%位しか洞窟に入れないそうなので半分あきらめ気味でした。
http://nimoko.seesaa.net/article/13920244.html

*巳吏子のつれづれなるままに・・・:想い出のイタリア・カプリ蒼の洞窟
モーターボートに20分ぐらいのって青の洞窟入り口到着。ここで、手漕ぎボートに乗り換えます
http://ameblo.jp/mirico/entry-10009737236.html

*ゆゆ心と秋の空:a Capri in 2005.6
順番がきたら、洞窟の入口がすごく小さいので、小さな手漕ぎボートで中へ。船頭さんの喉が奏でる
http://ameblo.jp/yukagokoro/entry-10010276936.html

*にょろハズ写真ブログ:イタリア旅行6日目(カプリ島その1)
この時期(11月下旬〜12月)、青の洞窟に入れる確率は約30%!残念ながら海が少し荒れていて
http://blog.so-net.ne.jp/momopapa0011/2006-03-25-2

*IL MIO DIARIO:カプリへ!
午前中のうちに青の洞窟へ行くことに。kさんは4度目のカプリでようやく洞窟に入れます。
http://chiara77.blog19.fc2.com/blog-entry-143.html

*新米主婦プーの日記: 新婚旅行〜カプリ島編〜
カプリ島・青の洞窟♪3月で入れる確立は50%くらい・・・船に乗って手こぎボートに乗り換えて
http://blogs.yahoo.co.jp/pooh_love_diamond/29935767.html

*そよ風になって〜:カプリ島
この島へ行きたいと思った第一の目的は“青の洞窟”入ること!しかし・・・飛行機の中で伺った
http://couleur2.exblog.jp/4304046

*うってぃ、だもんねー。:<新婚旅行カプリ&ポンペイ>
朝一番乗りで『青の洞窟』内に入ることができた。洞窟内での滞在時間は約1〜2分くらいだろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/utthi_7/31396104.html

*虹色の天使:6日目(カプリ島)
今日はなんと言っても「青の洞窟」に入れるか入れないかに限ります。朝の天気は晴れ。
http://velvetlife.blog41.fc2.com/blog-entry-147.html#more

*dekablog:[イタリア][カプリ島]青の洞窟
イタリア語でGrotta Azzurra、日本語では青の洞窟です。azzurraは青色を表す形容詞
http://d.hatena.ne.jp/T28/20060331/p1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:39 | コメント (0)

 

エッフェル塔〔フランス〕

「エッフェル塔〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界で最も有名なタワーエッフェル塔。フランス革命100周年を記念し1889年開催されたパリ万国博覧会のために、建てられました。」



=2006年4月6日収集分=

*parisでの日常:最後の夜
トロカデロ側からエッフェル塔を見るのははじめて。すごくきれいだった。エッフェル塔がかろうじて
http://plaza.rakuten.co.jp/tapita/diary/200603090000/

*マネ部屋へようこそ:エッフェル塔
自由行動後、エッフェル塔に登りました。なんと、一番上まで行っていました。好奇心のある選手達です
http://plaza.rakuten.co.jp/manebeya2006/diary/200604020000/

*ベルギーの空の下で:パリ〔エッフェル塔〕
パリのシンボルと言えばやっぱりこれ「エッフェル塔」でしょう!澄み渡る青空にエッフェル塔!
http://blog.so-net.ne.jp/k-belgium/2006-04-03

*ロマンス〜紅一点〜:フランスっつーかパリ
バスで市内観光!エッフェル塔に到着した時ちょうど日の出。この景色は素晴らしい。そして朝食
http://d.hatena.ne.jp/yatsuco/20060403#1144037531

*Salut!:緑を求めて〜エッフェル塔&チュイルリー公園etc...〜
この季節にしか見られないエッフェル塔 。桜舞い散る中に忘れた記憶と君の声が〜〜
http://salutsalut.blog61.fc2.com/blog-entry-3.html

*幸せの尺度:パリの街 ブランド好き
青空いっぱいのパリの街、早速エッフェル塔ヘ向かいました。まだ早い為、観光客も少なく
http://syakudo.seesaa.net/article/16139592.html

*はげ納豆の東京でんでん虫(副題:くらわんか大自然):The Road to Foods (Night) 夜景
エッフェル塔にイルミネーションです。この下で空手の型やって遊びました。エッフェル塔もう一枚
http://www.doblog.com/weblog/myblog/53230/2452484#2452484

*ほのぼのDay's:エッフェル塔
エッフェル塔の美しさもさることながら、計算されて建てられた綺麗な景色。春も夏も秋も冬も
http://misojiday.exblog.jp/3152618

*「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ:今日のエッフェル vol.26 巴里の桜 その2
エッフェル塔前のシャンドマルス公園には何本かの桜がある。種類は約2種類で本当に何本かぐらいしか
http://parisparis.exblog.jp/3154605

*Hotel::COTON:モンマルトル〜エッフェル塔
夜のエッフェル塔。とりあえずてっぺんまでのぼってみました。真下から見上げると圧巻。
http://plaza.rakuten.co.jp/himedegozaimasu/diary/200603310000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月07日 07:37 | コメント (0)

 

ハナウマベイ(ハナウマ湾:海洋公園)〔ハワイ州オアフ島〕

「ハナウマベイ(ハナウマ湾:海洋公園)〔ハワイ州オアフ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイに来たら、ハナウマ湾ははずせないという程、人気のビーチ。美しいビーチが広がっているが、珊瑚礁のきれいな入り江としても有名です」



=2006年4月5日収集分=

*世界あちこちさんぽ:Hanauma Bay
サンゴ礁の間をカラフルな熱帯魚が涼しげに泳ぐ、ハナウマ湾。一日中浮いてたい。
http://soranekoh.exblog.jp/3207502

*買い物・旅行・ローン節約日記:ハワイのハナウマ湾
彼といった2回目のハワイの2日目にハナウマ湾に行ってきました♪彼は、ハナウマ湾っていい所なの?と
http://plaza.rakuten.co.jp/maclovehiroshi/diary/200602170000/

*Illusion:ハナウマ湾
2005年8月の様子。トロリーのブルーラインに子供が乗りたいと言ってたので…。シーライフパーク迄
http://blog.goo.ne.jp/mythril_illusion/e/28367ec53c5aca6de73e3df92a908582

*27歳夏!ハワイ移住日記:ハナウマ
16日は学校終わってからハナウマ湾にバスで行ってきました!これでハナウマは3回目
http://blogs.yahoo.co.jp/supersanachin/26122892.html

*favourite living:ハワイ-ハナウマ湾へ
ハナウマ湾ではシュノーケルでたくさんの魚と会いました。自然は本当にスゴイなぁ〜。こんな空間に
http://plaza.rakuten.co.jp/candlegarden/diary/200603010000/

*Anne ハワイへ行きたいのだ:ハワイ ハナウマ湾でダイビング
今年の夏は絶対にハワイに行くハワイバカです。行こうと思います・・行きたいです・・行けたらいいな
http://www.anne-chan.com/blog/archives/2006/03/post_33.php

*時間ナイのにブログかよっ!(自責):HAWAII 2日目!ハナウマ湾ダイビング!!
ハワイ2日目の午前中は、『ハナウマ湾』での体験スキューバーダイビング!!これがっ!!もう!!
http://blogs.yahoo.co.jp/pet_guy_momo2000/27883567.html

*けんけらす一家の家族旅行:2005年6月6日 3日目(1) ハナウマ湾
「ハナウマ湾」へ出発。朝、8時半に出発、ワイキキからひたすら東へ東へ30分、車を走らせれば
http://blogs.yahoo.co.jp/fumikiti1999/793259.html

*カエルウオのつぶやき:ハナウマ湾〜2
ハナウマ湾ではほとんど体験ダイビング。たまにFUNダイブもするけど。ココでは1日に1本
http://plaza.rakuten.co.jp/rin2830/diary/200603220000/

*star spangled life:HAWAII ハナウマ湾♪
ハナウマ湾は、アメリカで一番綺麗な海と言われているらしいです!運がいぃとウミガメもみれるらしく!
http://blogs.yahoo.co.jp/micharunrun/30611554.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月06日 07:10 | コメント (0)

 

ビクトリアの滝〔ジムバブエ〕

「ビクトリアの滝〔ジムバブエ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界三大瀑布に数えられているヴィクトリアの滝。滝全体を眺めるなら下流域ジンバブエ側のヴィクトリア・フォールズ国立公園で、滝の上を歩くならザンビア側モシ・オ・トゥニャ国立公園となる。」



=2006年4月4日収集分=

*Travel Diary & Information:ジンバブエ ビクトリア滝
世界三大瀑布の一つ、ジンバブエのビクトリア滝である。想像以上に凄かった。滝が荒れ狂ってるとのだ
http://tokyoboy0810.blog43.fc2.com/blog-entry-4.html

*ゆーま☆脱サラ世界一周留学記♪:「世界三大瀑布制覇!!」
さっそく、世界3大瀑布(滝)の1つ、ビクトリア滝を見に行った!あとの2つ(ナイアガラ滝と
http://love.ap.teacup.com/yuma1977/248.html

*メイプル加古川:南アフリカ
ここは、世界3大瀑布のビクトリアの滝を見るために、行くことになりました。ナイアガラ、イグアス
http://blogs.yahoo.co.jp/maplepannya/29812.html

*雑学じたばた−ある女子大生の奮闘記:ヴィクトリア・フォールズ(VICTORIA FALLS)
アフリカ大陸南部を流れるザンベジ川にある、「ヴィクトリアの滝」です。落差103メートル。
http://plaza.rakuten.co.jp/zatugakuzitabata/diary/200602150000/

*14番館:南アフリカ旅行3
ビクトリアの滝は幅1700m落差最大108mでブラジルのイグアスの滝と比較するとやや規模は小さい
http://blog.livedoor.jp/kmw14/archives/50589915.html

*たまりんどのおもちゃ箱:ジンバブエ&ザンビア〜その
滝の敷地は広大!あと、滝の上って歩けるのね〜。(←平になってる。)今度は雨期に来たい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tamarindus2006/173050.html

*いちご畑に風が吹く2: ビクトリアの滝
ホテルから車で10分とかからないところにビクトリアの滝があります。世界三大の滝の一つ。1.7Km
http://blog.goo.ne.jp/strawberry2342/e/b921db8d30b05744e0fa69979b4e299c

*優美のアフリカ旅日記:ジンバブエ側 ヴィクトリアの滝
水煙が雨となって降りしきる中、第1ポイントに到着。滝を横から臨める位置だ。。。。「うわああああ
http://plaza.rakuten.co.jp/yuminimini0831/diary/200602160000/

*Overmars独壇場:ビクトリアの滝
言葉では表現できません。本物の数分の一の迫力ですが何とか写真に収めることが出来ました
http://plaza.rakuten.co.jp/overmars/diary/200603100000/

*Rolling Kids Blog:乾季のビクトリアフォールズ
世界三大瀑布に数えられるビクトリアの滝も、乾季の水量は雨季の1割にも満たないという
http://www.rollingkids.com/blog/archives/2006/03/girngathy.php

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月05日 11:39 | コメント (0)

 

パンダセンター〔中国・成都〕

「パンダセンター〔中国・成都〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「臥龍自然保護区内に設立されたパンダセンター。センター内には赤ちゃんパンダから大人のパンダまで60頭以上が飼育されています。」



=2006年4月4日収集分=

*わたしの一日:「パンダ」
「パンダセンター」はまあ、雰囲気はパンダしかいない動物園という所。違うのは回りが笹公園、笹林なのだ
http://hello.ap.teacup.com/ozozoz/125.html

*Sunny days ミ^O^ミ:Mar/4th 成都パンダ繁殖センター♪
今日はメインイベントの”成都パンダセンター”ですっ 。入口からパンダムード一色
http://blog.kansai.com/sunny17/219

*ある編集者の気になるノート:もこみちが、パンダに「猛虎道(もこみち)」、と名づけたらしい。
う〜ん、ちょっと暴走族テイストな命名法。ま、パンダがかわいいからいいや(*´ー`*)
http://aruhenshu.exblog.jp/3655398

*PandaLove.net:イケメンが命名
命名させてもらえたんですか!...イイなあ。でも“猛虎道 (もこみち)”って名前はちょっと...
http://pandalove.net/article.php?id=1893

*好き勝手:ブルータス
中国の四川省の臥龍にあるパンダセンター、ここの様子を撮った写真を家宝にしたいね。
http://lifeisgood.tea-nifty.com/deochi/2006/03/post_243c.html

*がんばらないけど、あきらめない。:臥龍にパンダ見に行きたいなあ
あれは、中国の四川の山奥のパンダ繁殖研究所だと思うのだが。行きたい。すごく行きたい
http://plaza.rakuten.co.jp/mayuyu2004/diary/200603190001/

*世界の果てまで、連れてって:かわえぇぇぇぇぇ
つうか成都パンダセンターいっぺん行ってみたいな・・・・・気に入った子パンダをこっそり拉致
http://nector.exblog.jp/4288460

*L E V E L ↑ 2 9 5:つぶやいてみる。
パンダが飼いたい。 無理なら中国のパンダセンターに働きに行きたい。その前に中国語
http://yukachic.blog2.fc2.com/blog-entry-497.html

*TOWAさんの日記:もこみちパパ命名のパンダちゃんに会いたい
その成都パンダセンターに到着した速水さん。ついに念願のパンダと会うことができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/towa127/29583594.html

*ミックス犬日記:パンダブーム到来か?
色々調べたら中国に子パンダと遊べる施設が実際あるとわかり、2004年の秋行ってきた。
http://papimaru.cocolog-nifty.com/m/2006/04/post_a8c1.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月05日 11:38 | コメント (0)

 

ラスベガスでカジノ体験〔アメリカ〕

「ラスベガスでカジノ体験〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「運がよければ一獲千金も期待できますね。ルーレット、ポーカー、バカラ、ブラックジャックといったテーブルゲームはもちろん、スロットマシンもあちこちにあります」



=2006年4月1日収集分=

*my DIARY:AMERICA旅行4
初カジノに挑戦!!・・・やりかたがわからない。1¢のスロットがあったからまずこれをやってみよう
http://blogs.yahoo.co.jp/peach_girl_deisy/29892917.html

*NY Life:Las Vegas! 3
昼間っからカジノ〜これこそベガスの醍醐味か?!私はスロットをちょこちょこやって、たまに
http://blog.goo.ne.jp/piglet0808/e/afab0390fd5c5d0b0a3b3aed0b8b1654

*Just a Girl:ラスベガス
肝心のカジノは1回しかしなかった。しかも10ドルだけ。全然おもしろくなかった。ただボタン押してる
http://blog.goo.ne.jp/ukumiii/e/f5b0e162e08b27ccac9a42eca0684c87

*タイガーゲート・デイズ:2度目のラスベガス
ラスベガスはこれで二度目なんですが、カジノは面白いですね。色んな人が世界中から
http://tigergate.blogspot.com/2006/03/2.html

*オナガ庵へ〜ぼん日誌:アメリカ旅行(6日目、その)
いよいよ本格的にカジノを堪能する。しかし、なんだかんだ言って今日までで100ドル近く負けている
http://blogs.yahoo.co.jp/onagairuka_r/31441982.html

*デジカメオトモダチ:アメリカ旅行〜8 ラスベガス カジノは
撮影禁止なのでカジノ画像は無いよ。ちょっとだけ気づいた事を・・・日本で円からドルに両替をしたら
http://lippy-lion.jugem.jp/?eid=186

*日々サプライズ:ラスベガスへ到着
ベガスと言えばカジノですね (^o^*)僕は、スロットにはまった時期があるので、パチンコ感覚
http://hmd73.blogzine.jp/1427ht/2006/03/post_e1a1.html

*FROM ラスベガス:ラスベガスExcaliburホテル 男性ストリップショー
カジノ場は本当は撮影してはいけませんが・・・・.このブログでは毎回出てきますね
http://blogs.yahoo.co.jp/from_lasvegas/31485760.html

*ハイパー・ワールド・ウォッチング!:VEGASの楽しみ6〜ラスベガス8
ホテルには必ずカジノがあり,宿泊者を中心にお金を落としていってくれる。テーブルゲーム
http://blogs.yahoo.co.jp/laxjfk2002/1634909.html

*小世界見聞録:もしもベガスで勝ったなら‥
ラスベガスの空港の別ショットです。この写真はラスベガスに到着した時に撮影したので、あまり遊んで
http://blogs.yahoo.co.jp/world_small_traveler/1710364.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月02日 09:40 | コメント (0)

 

太魯閣峡谷〔台湾〕

「太魯閣峡谷〔台湾〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「台湾を代表する自然景観。大理石の山々が侵食され、長い歳月をかけて誕生した渓谷。中でも九曲洞は、曲がりくねった9つのトンネルが続く太魯閣峡谷最大の観光スポットです」



=2006年3月31日収集分=

*Ocean Current:太魯閣峡谷を行く(台湾)
太魯閣峡谷は、大理石の渓谷、約4百万年前にユーラシアプレートとフィリピンプレートがぶつかりあって
http://hirodon.cocolog-nifty.com/dekakeyou/2005/12/post_34d4.html

*レッツ、台湾留学♪:花蓮市の大自然
『太魯閣峡谷』の ほんの一部。この『三棧溪』が支流と合流した所に『黄金峽谷』はあります
http://blogs.yahoo.co.jp/kokko20g/24154943.html

*ゆう・じん・くらぶ:花蓮に来たら…
花蓮に来たら…『太魯閣峡谷!』と思うのは、やっぱり私で、義姉は『御餅!』らしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuujinkurabu/diary/200602020000/

*美美日記:台湾の世界遺産候補
棲蘭山ヒノキ林(宜蘭県) 太魯閣峡谷(花蓮県)玉山国家公園(南投県)澎湖諸島の玄武岩
http://plaza.rakuten.co.jp/meixiang/diary/200602140001/

*うすにっき:台湾1周旅行思い出し日記(すごい前だってばさ)
太魯閣峡谷は長い長い大理石の峡谷です。うすたちは何を考えたかここを歩いていこうと考えて
http://usunori.cocolog-nifty.com/usunori/2006/02/post_13b0.html

*Like a rolling stone:來來!台湾
花蓮観光のハイライト、太魯閣峡谷。花蓮は大理石の産地として有名だけど、この峡谷はその大理石の
http://blogs.yahoo.co.jp/h_hiroling/28114442.html

*ぼちぼちたまたま日記:台湾旅行 その3
タロコ峡谷 (太魯閣峡谷)です。3000m級の山々が連なる中央山脈の急流に浸食された大理石の断崖
http://blog.so-net.ne.jp/rengebatake/20060302

*木漏れ陽の明日:「太魯閣峡谷」
台湾の風景。大理石の崖を縫うように道が走っているそうです。タロコ(太魯閣)峡谷
http://wave.ap.teacup.com/farda/165.html

*越谷の仲間たち:長春祠
見とれるほど美しい風景です。太魯閣峡谷に入るゲートから2.5kmの地点にある長春祠は
http://hallokosigaya.jugem.jp/?eid=80

*きららのおもちゃ箱:台湾ぐるり一周☆
4日目・・・花連市を出発し、太魯閣峡谷へ。次は列車で北上し、台北市へその後台北市で宿泊します
http://blogs.yahoo.co.jp/toystory_alien/31025251.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:25 | コメント (0)

 

ランギロア島〔タヒチ〕

「ランギロア島〔タヒチ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タヒチ島から空路1時間のランギロア島は、さんさんと降り注ぐ太陽と珊瑚の砕けた白砂ビーチの島。マリンスポーツファン、特にダイバーにとってはまさに天国です」



=2006年3月31日収集分=

*極楽とんぼのイエローキッチン:タヒチ ランギロア 忘れられない蒼い海 1
2005年7月 ずっと憧れていたタヒチへ行ってきました。その時の様子をUPします。
http://yaplog.jp/tombow/archive/22

*たねたま:イアオラナ〜♪
無事にランギロア島に到着しました。こんなところまできてインターネットができるなんて…
http://blog.goo.ne.jp/gigio_0123/e/6048dc0150d25f45fd6f3597cd35f557

*モアのBlog:タヒチ:ランギロア島のダイビング
モーレアなど幾つかあるタヒチの島の中で、ダイビングが一番面白い!と言われているのはランギロア島です
http://morenotabi.seesaa.net/article/11978678.html

*イアオラナ!!:パラオとランギロア
大物狙いならタヒチの中でもランギロアがダントツでしょう」と、島で会った私たちより世界の海を
http://blogs.yahoo.co.jp/horiday_pati/23737236.html

*CHUCHU*UNAUNA:ランギロア島の風景(1)
これで3回目のランギロア、着いた途端にやはりため息空港より、あちらに見えるグラデーション。
http://yaplog.jp/chu_una/archive/61

*海外の情景 今日の一枚:タヒチ ランギロア島
世界第二の大きさのラグーンと美しいさんご礁が、有名スターや世界的に有名なダイバー達も魅了する島
http://bon-voyage.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_3ffc.html

*ジージョ&ロージーのアイタペアペア:Incompatibility/タヒチ旅行記(34)
ランギロア島に到着するとのアナウンスが機内に流れます。窓の外には一際蒼いラグーンを抱えた島が
http://blog.so-net.ne.jp/gigio_and_rosy/2006-03-11-1

*弁償するとき目が光る:ランギロア島 滞在四日目〜シャークフィーディング〜
鮫との写真撮影が終わり、しばらくするとランチタイム。メニューはピンクサンドビーチのときとほぼ
http://yuki19762.exblog.jp/4290809

*遙かなるランギロア:旅サラダ
タヒチ島からランギロア島に向かう飛行機で、取材陣らしいスタッフとタレントと一緒になったと書いた
http://mitskan.cocolog-nifty.com/travel/2006/03/post_4730.html

*タヒチ・タヒチ・タヒチ!! ティアレタヒチ愛好会♪:タヒチ番組情報「旅サラダ」
すでにご存知の方も多いと思いますが、明日、4月1日放送の「旅サラダ」でタヒチ特集が放送されます
http://tnavi21.blog26.fc2.com/blog-entry-96.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:13 | コメント (0)

 

ハロン湾〔ベトナム〕

「ハロン湾〔ベトナム〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「数千の岩々が海上にニョキニョキと林立するさまから「海の桂林」とも呼ばれる景勝地・ハロン湾。ベトナムきっての景勝地の一つです」



=2006年3月31日収集分=

*〜Happy days〜看護学生編:ベトナム旅行
ハロン湾に行ってきました♪小入洞も見て来ました♪彼女の家に泊まりました♪蚊帳がかかっていて
http://pink.ap.teacup.com/meetjoeblack/103.html

*たびびとのあしあと:ハロン湾の船上レストランで
ハノイからバスで3時間ぐらいのハロン湾に行きました。「海の桂林」とも言われ、世界遺産の景勝地
http://yaplog.jp/tabibito13/archive/109

*Every noble work is at first impossible.:バッチャン&ハロン湾
ハロン湾は世界遺産登録されており、映画007のTommorow Never Dieの舞台にも
http://my-impressions.cocolog-nifty.com/hanshintigers/2006/03/post_4d43.html

*喜びは君と僕の物〜♪:Hanoi, Vietnam in Jun. ’01
世界遺産のハロン湾へクルーズにも行きました。天気が少し悪く海上は霧がかかったようになってたので
http://blogs.yahoo.co.jp/kouen_ni_saku_hana/29850042.html

*さわやか日記:ハロン湾をクルージング4
ベトナムきっての景勝地、海の桂林と言われるハロン湾クルーズの港には、大小沢山の船が停泊している
http://blogs.yahoo.co.jp/h4750083/29927790.html

*パルパープルの朝、エンデュミオンの夜:それいけベトナム日記
ハロン湾ツアー。バスで行き道3時間お昼を食べ船に乗り換え世界遺産の景勝をクルーズして
http://chamigreen.exblog.jp/3086649

*わたしのブログ:ハロン湾の思い出
ベトナム・ハロン湾を旅してきました。穏やかな海原に奇岩が連なる光景は、ずっと見続けていても
http://shumi-yutaro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_7dcf.html

*わたしとわたし:ただいま日本!
ハロン湾一泊二日の旅、ニンビン・タムコックの旅、この二つは景色が身の毛をよだつほどすばらしかった
http://spaces.msn.com/1985carpediem/Blog/cns!ED8DB1EB8786C2DA!166.entry

*旅カタろぐ:ハロン湾
「世界の絶景100選」というテレビ番組で、2年前に訪ねたベトナムのハロン湾が紹介されてました
http://piscean.seesaa.net/article/15827972.html

*ベトナム情報局−−シンチャオ!?:ハロン湾 昨夜テレビで紹介
ハロンベイ(ベトナムでは ロン:龍が降りたところみたいです、もちろん伝説でしょう)そう言えば
http://blogs.yahoo.co.jp/vgfan84/1546133.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:12 | コメント (0)

 

シェラトン モアナ サーフライダー〔アメリカ・ハワイ〕

「シェラトン モアナ サーフライダー〔アメリカ・ハワイ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「100年の歴史と伝統を誇り、「ワイキキのファーストレディ」の愛称で人々に親しまれてきたホテル。外観はまるで白い宮殿の様、本館のバニヤンウィングは20世紀の初頭の姿を今でも演出しています」



=2006年3月31日収集分=

*doudou(デュデュ)アクセサリー:ハワイ〜ホテル&99ショップ〜
泊まったホテルは、シェラトン・モアナ・サーフライダー。すっごく雰囲気がある外観でしょ
http://yaplog.jp/dou-dou/archive/13

*Berry's 通信:日本人のウェディングが連日びっしり。
ワイキキ最初の由緒あるホテル、「シェラトン・モアナサーフライダー」白亜の美しい外観は100年以上
http://blogs.yahoo.co.jp/strawberry_kissmr/264669.html

*Rhu's Portfolio:結婚式記念日
宿泊したシェラトン・モアナ・サーフライダーもステキなホテルだったし、結婚10周年になったらもう
http://blog.so-net.ne.jp/rhu/2006-03-04

*ウサのぶらり日和:ハワイ旅行が待ち遠しいヾ(´▼`○)ノシ☆.。.:*・°
宿泊するホテルはシェラトン・モアナ・サーフライダーですっっっ(>ω<*)幸セー♪
http://blogs.yahoo.co.jp/rk0622rk0622/28792642.html

*主婦1年生:ハワイ日記2/24
「ワイキキのファーストレディ」という呼び名の「シェラトン・モアナ・サーフライダー」。ホテルフリーク
http://koumemama.exblog.jp/1147245

*Anne ハワイへ行きたいのだ:シェラトン・モアナサーフライダー ハワイ ワイキキ
ハワイ・ワイキキ最古のホテルとして長い伝統と歴史を誇るシェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテル
http://www.anne-chan.com/blog/archives/2006/03/post_42.php

*どこかの国のライブカメラ:ハワイ・ワイキキビーチです
ハワイ、オアフ島ワイキキ最古のホテルとして歴史のあるシェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテル
http://keymac2.jugem.jp/?eid=890

*Happy June Bride ~ゆぅとくぅの結婚準備日記〜:新婚旅行、どこに行こう?その
シェラトン・モアナ・サーフライダー!「ファーストレディ・オブ・ワイキキ」と讃えられているそうで
http://yaplog.jp/bambi0611/archive/86

*なかめぐろ奥さま情報局:〜〜〜〜〜いざ!ハワイへ!〜〜〜〜〜
泊まるホテルはいつもと同じ、子ども達(もちろん私も)の大好きな「シェラトン・モアナ・サーフライダー
http://blogs.yahoo.co.jp/c21smica/30137426.html

*ハワイジャンキー☆:シェラトン.モアナ.サーフライダー
シェラトン.モアナ.サーフライダーはハワイにあるホテルなんですが、ハワイに行かれてる方は一度は
http://alohappy42.exblog.jp/1501681

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:11 | コメント (0)

 

コロンビア大氷原〔カナダ〕

「コロンビア大氷原〔カナダ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ジャスパー国立公園内にあるコロンビア大氷原とそれを取り囲む氷河はロッキー観光の目玉!総面積325平方kmに及び、北極圏外で北半球最大の規模です」



=2006年3月31日収集分=

*Lost in the Universe:Columbia Icefield
コロンビア大氷原。ロッキー山脈の中で最大の氷域です。この場所の標高は3000m位
http://seikomovie.exblog.jp/3883238

*トラちゃんのブログ:氷河の水は蒸留水 ( 英国の花 175)
氷河ハイウエイ (Icefield Parkway) のハイライトは、コロンビア大氷原だ。
http://blog.so-net.ne.jp/toraneko-tora/2006-01-11

*スタッフの海外研修報告:バンクーバー・ケローナ・カナディアンロッキー
カナディアンロッキーの最大のみどころと言われるコロンビア大氷原に到着!氷河までは
http://www.r-jstgroup.com/staff/2006/02/post_39.html

*things♪:カナダ旅行記○o。〜その3〜最終章
【コロンビア大氷原・アサバスカ氷河】。氷河とは、雪が積もって凍り、何百年も重なり流れたもの
http://blogs.yahoo.co.jp/lestrose_0323/26216105.html

*メイプル加古川:カナダ
コロンビア大氷原とか行きました。特に氷河の溶けた湖はコバルトブルーで、とてもきれいでした
http://blog.goo.ne.jp/turuoika/e/3aa33896c0a7211395ca432a0fcc7331

*映画・優秀作品・随想つれづれ:カナダ旅行記 5
イエローヘッドのむこう側にロブソン山の白い峰を、西にはコロンビア 大氷原を見ることもできます
http://blogs.yahoo.co.jp/kys1415/27514546.html

*ぶらっくすとーん写真館:カナディアンシリーズ(コロンビア大氷原・その1)
1回目は「コロンビア大氷原」です。北極圏を除き、北米大陸最大の氷原で、面積は約325平方キロ
http://blogs.dion.ne.jp/ysiblg/archives/2994329.html

*yochiyochi:カナダ
コロンビア大氷原。バスの中から見た氷河です。この後、バスから降りて、氷河のとけた
http://blog.so-net.ne.jp/haihai/2006-03-15

*老いた無趣味者の独り言:カナディアンロッキーの旅ーコロンビア大氷原の雪上車観光
コロンビア大氷原は、北極圏を除けば北半球最大の氷原とか。私達は、その中のひとつアサバスカ氷河
http://blogs.yahoo.co.jp/ktym_urgs/1066009.html

*ぶろぐれば・・・:車窓から・・・
かねてから私が切望していたコロンビア大氷原 がオプショナルツアーで付いていた。
http://yosynon.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_5f20.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年04月01日 09:08 | コメント (0)

 

モン・サンミッシェル〔フランス〕

「モン・サンミッシェル〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パリの郊外に位置する砂地にそそり立つ修道院モン・サン・ミッシェル。島の入り口から修道院へ続く道にはみやげ店やレストランがぎっしり並び、名物の巨大オムレツ屋もこの通りにあります」



=2006年3月27日収集分=

*Five Months in London:HONEYMOON(代理)レポート
まずは、明日からフランスに出かけます。パリとモン・サンミッシェルをまわる3泊4日の旅。
http://blog.livedoor.jp/ta1203/archives/452598.html

*庶民的においしいこと ♪ La Bella Luna ♪:一度観てみたい建築 モン・サンミッシェル
多分世界遺産で観たんだと思います。旅行好きだけど。フランスはあんまり好きじゃない
http://ameblo.jp/monamona-xxx/entry-10007011958.html

*にくつれづれ:フランス旅行記その1
かねてより行ってみたかった世界遺産モン・サンミッシェルを含むツアーへ。高校生の頃、母親と行こうと
http://kimuchi.arizuka.com/?eid=253437

*The essence of Saori:Paris 2nd day
2日目は早起きしてラピュタのモデルとなったモン・サンミッシェルへ行こうと思ってバス停を探してました
http://blog.goo.ne.jp/sao123/e/b88aae9f5e6b07e119f458180f5b7bd7

*natural life:サントベール タルト
モン・サンミッシェルは2回行きましたが、すごくすごく神秘的な教会です。お天気のいい時に行く
http://kefer78.blog48.fc2.com/blog-entry-48.html

*ぎりぎり女子大生日記:あしたの今頃は・・・
私のとりあえずの目的は・モン・サンミッシェルへいく・ノートルダム大聖堂へ行く・ピカソ一生分見溜め
http://yaplog.jp/yukoring/archive/123

*ゆきんこプーさんの北海道スイーツ王国:フランス旅行記part3モンサンミシェル
ようやく憧れのモンサンミッシェルへ突入ー♪この日は風が強くってちょっと雨も降っていたのだけれど
http://plaza.rakuten.co.jp/yukinko0225/diary/200603140000/

*空想観測所:〜* 思い出し旅行記 *〜
モン・サン・ミッシェルは世界遺産にも登録されている超有名な場所ですね。直訳すると「聖ミカエルの山」
http://osservatorio.blog55.fc2.com/blog-entry-6.html#more

* かおりです!! みんな元気?まだ,,,,フィレンツェにいます!Eccomi KAORI!!come stai?? :小旅行12-2★LE MONT ST-MICHEL
フランスで最も美しい修道院と言われ、世界遺産に登録されてるモン・サンミッシェルへ
http://blog.goo.ne.jp/kakapanda/e/c364218d794285151303024600353dad

*チケさんの「ふっつ〜ぅなヒ・ト・リ・ゴ・ト」:旅行の写真 〜その 
2枚目・・・モン・サンミッシェル。天空の城ラピュタみたいでした。世界遺産。
http://blogs.yahoo.co.jp/takutakechike/965399.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:18 | コメント (0)

 

ビクトリアピーク〔香港〕

「ビクトリアピーク〔香港〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「香港島の背骨、ビクトリア・ピークは人気の観光スポット。ビクトリアハーバーと香港の街の眺めは格別です。夜ともなれば、100万ドルの夜景を満喫できる名所です」



=2006年3月27日収集分=

*flower flower:5/Mar/2006 香港観光
ピークトラムに乗ってビクトリアピークへ 。かなりの急斜面を走っていたよ〜香港の景色を見てる
http://blog.kansai.com/yumippe910/284

*千葉大サラブレッドクラブ・ブログ:チバサラ君IN香港(二日目)
まずはじめに行ったのは「ビクトリアピーク」という香港で一番見渡しの良い場所。標高が高いので
http://chiba-sara.jugem.jp/?eid=86

*ダイエット日記(痩せるブログ)洋画 ドラマ 大好き!:香港お百度参り考
香港に行く目的のひとつに、このビクトリアピークからの眺望がある。まるで、お百度参りを踏むように
http://plaza.rakuten.co.jp/jeniffer234kirei/diary/200603190000/

*アンクルサムの休日:香港 お勧め観光スポット
香港の夜景は素晴らしい!ツアーコースではビクトリアピークからの夜景を入れているが
http://uncle-sam.mo-blog.jp/hk/2006/03/post_8726.html

*あいまい?ME?MINE?:夜景と写真屋
ヴィクトリアピークからの夜景は、「百万ドルの夜景」と言われる。まぁ、天候や時間によって見え方
http://blogs.yahoo.co.jp/s059896/992101.html

*中国かぶれのブログ:香港ピークトラム
香港といえば、夜景! 夜景のスポットのビクトリアピークへ行くには、このピークトラム
http://blogs.yahoo.co.jp/nkxiaodao/29388762.html

*オカピ★ルル:香港旅行(HONG KONG)2日目
ビクトリアピークの名前の由来は、昔イギリスに植民地支配されていたときの女王の名前からきたそうです
http://blog.goo.ne.jp/okapizone/e/be77f384b028d38280121b057c038a32

*My Favorite:香港旅行!
ビクトリアピークに夜景を見に行きました。香港といえば、100万ドルの夜景!それを本当に楽しみ
http://bananauyu.exblog.jp/2867297

*めざせいちにんまえ!:香港・マカオ親子旅行 2日目(3/8)
傾斜45度というものすごい乗り物ピークトラムでビクトリアピークへ。ビクトリアピークからの眺め
http://plaza.rakuten.co.jp/nyanta7777/diary/200603240000/

*ROSSOのきまぐれ日記:香港の夜景〜ヴィクトリアピーク
香港の夜景で良く出てくるのはここ、ヴィクトリアピークですね。団体観光客のバスと時間が重なると
http://blogs.yahoo.co.jp/sinn0821/31186142.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:16 | コメント (0)

 

チェラティンビーチ〔マレーシア〕

「チェラティンビーチ〔マレーシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南シナ海に面したマレーシア東海岸に位置するチェラティンビーチ。深い緑のジャングルとエメラルド色の海に彩られたリゾート天国で、 その敷地は80ヘクタールに及び、象牙色のビーチが長くつづきます。 」



=2006年3月27日収集分=

*TEAM SPECIALIZED&山鳥レーシング:今日、帰国しました
マレーシアはチェラティンビーチに行ってきました!かなり強行スケジュールでセナから帰った
http://orange.ap.teacup.com/sanchou/215.html

*眠り猫の日記:地中海クラブ
昔、地中海クラブのバカンス村(マレーシアのチェラティンビーチ)で、休暇を過ごしたことがある
http://blogs.yahoo.co.jp/daphneodora7/11069287.html

*Very nyokoyan Jonesy diaryにょこ的生活:あれは一体何だったのだろう??バカンス村最後の夜編
場所はクアンタンのチェラティンビーチなので、東マレーシアになり標高は滅茶苦茶低い。
http://blogs.yahoo.co.jp/nyokoyan/13266320.html

*おんな三十にして立つわよ:バカンス村
その敷地は80ヘクタールに及び象牙色のビーチが長く長く続くチェラティンビーチ・バカンス村
http://kazume.bg.cat-v.ne.jp/article/136989.html

*ちょっと気になる東西:チェラティン・ビーチ1日目(マレーシアへ)
いよいよ今日から8日間のクラブメッド・チェラティンビーチへのバカンス。朝4時に起床して
http://plaza.rakuten.co.jp/spnshop/diary/200601290000/

*旅と絨毯とアフガニスタン:猫の都
島にわたることは断念してクアンタン近くのチェラティンというビーチでのんびりすることにしました
http://charsuq.exblog.jp/678301

*きのうの記録と未来の予定:英語の強み・マレーシア
チェラティンのビーチでバカンス中の中華系マレーシア人の20代の女性と知り合った
http://blogs.yahoo.co.jp/bar26_6/25770502.html

*雅号 春元:クアラルンプール PART2
今回は買い物ではなく本当のバカンス気分で、チェラティンビーチでのんびりと過ごしたのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/design1031/diary/200602170000/

*ホノルルマラソンへの道:Club Med チェラティンビーチ
空中ブランコ、バンジーバウンズ、スカッシュ、カヤック、セーリング、アーチェリーと初めての体験ばかり
http://yaplog.jp/tuant/archive/38

*ねこかんのおぼえがき:帰ってきました。
行ってきたのは、昨年と同じクラブメッド・チェラティンビーチです。写真はスパの個室(一つ一つが
http://unekocan.exblog.jp/4261191

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:14 | コメント (1)

 

システィーナ礼拝堂〔イタリア〕

「システィーナ礼拝堂〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「システィーナ礼拝堂は、芸術の殿堂バチカン美術館内にあります。ミケランジェロの天井画と壁面の「最後の審判」が有名です」



=2006年3月27日収集分=

*プエルと旅行記:イタリア┘蹇璽泙修裡灰丱船ン博物館
システィーナ礼拝堂の天井絵が見たくて、バチカン博物館に行きました。前日歩きすぎて疲れたので
http://blogs.yahoo.co.jp/candy_8_2006/30082663.html

*L'Entracte:高いところにのぼろう!その3〜混みすぎローマ編〜
システィーナ礼拝堂へ。矢印が出ているのですが何だかぐるぐると回らされてやっとたどり着きました
http://lentracte.exblog.jp/3687797

*そよ風になって〜:ローマ・システィーナ礼拝堂
システィーナ礼拝堂はサン・ピエトロ大聖堂に隣接し、バチカン宮殿内に建てられた礼拝堂で
http://couleur2.exblog.jp/4288216

*日常奮闘記:イタリア旅行
システィーナ礼拝堂へ。美術館はもともと貴族の住居だったらしくて、貴族のコレクションの壺や蜀台
http://yaplog.jp/manayumi/archive/185

*16期生SDP国外体験学習:旅行記55 最後の審判
システィーナ礼拝堂に足を踏み入れた自分は認識する。さすがキリスト教総本山の礼拝堂
http://blog.goo.ne.jp/16kisdp/e/1127817f07208f678af8c00306b7c990

*日記でもかいてみよう:イタリア☆8日目■その1
システィーナ礼拝堂では芸術品が所狭しと飾ってありしかも写真もOKということなので激写して
http://blogs.yahoo.co.jp/haleakala_pua/30773943.html

*GREEN GREEN SPECIAL DAYS:イタリア旅行記
システィーナ礼拝堂で「最後の審判」と「アダムの創造」。今回の旅は教科書にある有名な絵画や彫刻を
http://spaces.msn.com/greengreenspecialdays/Blog/cns!5424C6D9D7EE7B95!289.entry

*一人旅実行委員会:システィーナ礼拝堂
あの部屋とは「システィーナ礼拝堂」ローマ法王を選ぶお部屋ですね。なぜシスティーナ礼拝堂なのか
http://blogs.yahoo.co.jp/mikanchan2001jp/29680396.html

*さぁもんまよね〜ず:いたりあ〜の めもりぃ〜
ヴァチカン博物館★全長7キロもの長い道の途中。システィーナ礼拝堂に。アテネの学堂 最後の審判
http://spaces.msn.com/schokolade-kuchen/Blog/cns!7E5D7FE362C3DB4!1170.entry

*SIMPLY WONDERFUL:ローマ3日目♪
息を殺して、システィーナ礼拝堂の中へ。入ったとたん鳥肌が立った。これが人間のなせる業なんだろうか
http://spaces.msn.com/star-dust-memory/Blog/cns!5D10C0F4CB7E5070!279.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月27日 21:13 | コメント (0)

 

故宮博物院〔中国〕」

「故宮博物院〔中国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中国歴代王朝が数千年かけて収集してきたコレクションを収蔵する大博物館。すべてを見るには8年あまりかかるとされる膨大な量。館内は部屋ごとにテーマが分かれていて、見やすく展示されています」



=2006年3月25日収集分=

*越谷の仲間たち:故宮博物院
世界四大博物館の一つ。収蔵点数は70万点とも言われている。博物館好きの人は
http://hallokosigaya.jugem.jp/?eid=83

*Bon!:台湾旅行 2日目
朝一番に『国立故宮博物院』に向かいました。昨年に引き続き今回も工事中の為本来なら
http://blogs.yahoo.co.jp/lilas_tulipes/30063743.html

*ミーマン日記:中国旅行、4日、5日(^o^)丿
世界遺産「故宮博物院」に行きました。清の末代皇帝溥儀まで500年、24人の皇帝が暮らしていた。
http://blog.goo.ne.jp/mi-man/e/1a84758a2a291b5a1ec7d7358d39ee1d

*Rinaの日記:故宮 〜ラストエンペラーの世界〜
中国北京の故宮博物院。大好きな大好きな場所です。1日中いても飽きません!というより
http://rinaimpression.blog48.fc2.com/blog-entry-155.html

*CAREFREE LIFE:台湾旅行記 3
國立故宮博物院。世界4大博物館の一つ。残念ながら今は改修工事中で見られない展示品
http://yaplog.jp/akao1919/archive/67

*旅の途中:北京旅行記3〜故宮博物院〜
中国の故宮博物院は台湾のとは違い、美術品はあまり公開していません。建物自体が展示品
http://blog.goo.ne.jp/kerokero19752001/e/cd877ccb702fa03775e5efeca5ba6fdf

*世のため人のため:台北旅行
世界四大博物館のひとつ、故宮博物院にも行ってみました。現在は改修中で縮小されてますが
http://yaplog.jp/ssmngk/archive/494

*食べるの遊ぶのだぁ〜い好き!!:故宮博物院へ
天安門を入って行くと、故宮博物院があります。午門(ごもん)をくぐって中へ。右は、ガイドさん。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumikobz/30301380.html

*三味栄のにつ記:故宮博物院
一番目の目的、故宮博物院に行って来ました。今年の2月に終わる予定とのことだったのですが
http://d.hatena.ne.jp/kuri/20060325/p1

*中国茶初心者です。:帰国しましたが
国立故宮博物院は偉大だ、政治的なことは一時忘れて、大陸の人も是非行った方が良い
http://d.hatena.ne.jp/chinese-tea/20060325/1143299176

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:16 | コメント (0)

 

ヨセミテ国立公園〔アメリカ〕

「ヨセミテ国立公園〔アメリカ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカを代表する国立公園のひとつです。氷河に侵食されてできた渓谷、巨大な屏風のように立ちはだかる絶壁、うっそうと茂る大樹林、轟き落ちる壮大な滝の数々は素晴らしい景観です」



=2006年3月25日収集分=

*mom_mammyのブログ:アメリカ供メキシコ 4 〜サンフランシスコ◆
ヨセミテはサンフランシスコから400km。東京から青森までの距離だそうだ。それを日帰りする
http://blogs.yahoo.co.jp/mom_mammy/28771047.html

*Lazy Suits:ヨセミテ行ってきた
ヨセミテ国立公園は氷河によって削られた山がみどころっぽい。ハーフドームとかいうやつが
http://d.hatena.ne.jp/pho/20060308#1141831326

*しがちゃん爆走→(ビジネス)旅日記:最終日 ヨセミテとサンフランシスコ
車を飛ばしてかのダイナミックな自然&地形で有名なヨセミテ国立公園に向かいました。
http://spaces.msn.com/shigatyan-traveldiary/Blog/cns!5A9BC3455D02936B!654.entry

*fukafuka's photo blog:ヨセミテ国立公園
ヨセミテにはまわりの岸壁から流れ落ちる多くの滝があります。これは宿泊したホテルの近くのヨセミテ滝
http://fukafuka51.exblog.jp/2966834

*sukusuku MEMORY:サンフランシスコへ行ってきました(前編)
カリフォルニア州はサンフランシスコ&ヨセミテ国立公園ツアーに行ってきました。
http://sayayaya.exblog.jp/4255782

*LAID-BACK DAYS〜ノンビリ雑記帳〜:Feb28-Mar1:ヨセミテ国立公園に一泊。
雨からやっと晴れた。朝からヨセミテへ。公園はカリフォルニア州中部に位置する。
http://blogs.yahoo.co.jp/ny_nezumi/29538769.html

*夢紀行−朝 目覚めるとき・・:ヨセミテにて・・夢紀行
切り立つ渓谷と大自然ヨセミテ国立公園は・・日本でのさまざまな葛藤を忘れさせてくれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/xenos0222/30154149.html

*This is my mendokusai life:ヨセミテ国立公園
アメリカの国立公園って、マジですごいスケールです。昔、図鑑か何かで、アメリカのヨセミテ国立公園
http://blog.so-net.ne.jp/kimi/2006-03-18-1

*日々をつづる:七日目〜
ヨセミテ国立公園です!でかいです、広いです、何だここは、って感じです。在住のレンジャーの人
http://warglay2.bblog.jp/entry/279376/

*whiteness:卒業旅行記 その4
この旅行の最大のイベント、ヨセミテ国立公園ツアーがやってきました。早起きしてロビー
http://diariodeps2.blog48.fc2.com/blog-entry-437.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:13 | コメント (0)

 

トプカプ宮殿〔トルコ〕

「トプカプ宮殿〔トルコ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トプカプ宮殿は15世紀から19世紀にかけてトルコオスマン帝国の中心として、繁栄を極めた宮殿です。現在は展示館や宝物館などになっている部屋も多く、中国陶磁器コレクションなどを見学することもできます。」



=2006年3月25日収集分=

*手帖:ツアーでトルコ8日間 イスタンブール編
イスタンブール観光は、ツアーでブルーモスク、地下宮殿、トプカプ宮殿を、自由行動で
http://blogs.yahoo.co.jp/weblog51/28270726.html

*無限清風:旅物語2 豪奢な生活(トルコ・イスタンブール)
トプカプ宮殿へ向かった。中は広い、とにかく広い。厨房だった建物で宋から取り寄せた陶磁器など
http://mugenseifu.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/2__cabe.html

*Somewhere, not here:トルコ2日目(その8)
トプカプ宮殿で見つけたものを・・・ハレムのトイレ。和式っぽいです。&考古学博物館側
http://blogs.yahoo.co.jp/usk19/593721.html

*あすたまにゃ〜な:イスタンブール (トルコ)
・トプカプ宮殿。建物もきれいで、眺望もよく、こちらもよかったです。宝物もたくさんあり
http://spaces.msn.com/vtr250ken/Blog/cns!5E0F6A6473D0B239!1170.entry

*田舎でもオシャレしたい:トルコ旅行記◆船肇襯蛙佑里舛咾辰海砲狼い鬚弔韻蹇〜
☆トプカプ宮殿☆こちらもブルーモスク、アヤソフィアの近くにあります。15から19世紀
http://metorometoro.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_e7a3.html

*Diario de NAGI:Istanbul観光記 vol.2
イスタンブール観光第2回、トプカプ宮殿。ドルマバフチェはほんまに宮殿ってゆーか、
http://spaces.msn.com/nagi-flying-istanbul/Blog/cns!ADC8DA66A93E4D19!718.entry

*多頭峯人:夜行までヒマ@イスタン
トルコだからやっぱツアーの日本人観光客さんが多い。今日もトプカプ宮殿でいっぱい遭遇
http://spaces.msn.com/a15ctcubiczirconium/Blog/cns!C76AC4D943413015!947.entry

*MIDORI NO MADOGUCHI:トルコ旅日記2
トプカプ宮殿。なぜか外国の子ども達に大人気。地下宮殿。奥にはメデューサがいました。
http://midomado.jugem.jp/?eid=12

*Hang*Around:☆14日目 イスタンブール☆
トプカプ宮殿には行った事なかったので、城の中までは入らなかったけど周りを散歩した
http://yaplog.jp/0aj31/archive/182#Trackback

*なんでも書いちゃえ:トルコ旅行 その2
トプカプ宮殿見学。宮殿より望むダーダネレス海峡はほんとに絵になる場所ですね。そのあと訪れた
http://plaza.rakuten.co.jp/ryoumagaiku/diary/200603230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:09 | コメント (0)

 

グレート・バリア・リーフ〔オーストラリア〕

「グレート・バリア・リーフ〔オーストラリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「生息するサンゴは400種、魚は1500種と、手つかずの海が広がるグレートバリアリーフ。トータル2000kmの世界最大の珊瑚礁です。船上のランチや、ダイビング、シュノーケルなどで楽しめます」



=2006年3月25日収集分=

*ゴン太のひとりごと:ケアンズへ、3
人口ビーチがあるので、そこで泳ぐか、港から船に乗ってグレート・バリア・リーフへ行って
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta_tako/19013568.html

*花鳥風月・時の旅人:海の散歩(妻のオーストラリア旅行4)
グレート・バリア・リーフで泳げないのに海の散歩をしてきたという。海の中に潜ると魚たちが
http://blog.goo.ne.jp/goo20052010/e/5c92254b4c80b4b009ea7971de2d3474

*ONとOFF:BANG!BANG!バカンス!
グレート・バリア・リーフが輝くグリーンアイランドへ♪オプショナルツアーでスキューバーダイビング
http://blogs.yahoo.co.jp/xxdyj220/20945752.html

*オーストラリア旅行日記:グレート・バリアリーフ満喫
グレート・バリア・リーフを満喫するツアーは沢山ありますが日本人に人気が有るのはやはり高速船
http://plaza.rakuten.co.jp/australiaryokou/diary/200602020000/

*成琉日報〜naru・nippou〜:珊瑚礁だけでできたグリーン島
『グレート・バリア・リーフ』は日本がすっぽりはいるくらい広く、アクア・ブルーの海に珊瑚礁が
http://a24mar15.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_5c62.html

*月刊「マリンダイビング」スタッフ取材日記:野良トカゲ……
オーストラリア・グレートバリアリーフのクルーズ取材へ行った際のお話です。誌面ではスペース
http://blogs.yahoo.co.jp/marineartcenter/25289972.html

*道楽園 by 快楽系マニア:グレート・バリア・リーフ
グレート・バリア・リーフ、本当にきれいでした。船上からの眺めは「青いさんご礁」
http://blogs.yahoo.co.jp/heavy_nova24/92423.html

*ちーくんの幸せへの道:感動Journey〜GBR編〜
最大の目的であるダイビング。グレート・バリア・リーフでございますわよ。ケアンズから
http://yaplog.jp/yoisa413/archive/88

*とーちゃん:グレート・バリア・リーフ★ポンツーン
Pontoon』ポンツーンとは・・・・・・・グレート・バリア・リーフに設置された人工浮島の事。
http://yaplog.jp/umininn/archive/35

*Fly High:珍道中7
"G.B.R"グレート・バリア・リーフです。衛星(だったかなあ)でも見えるという、アレです。
http://blogs.yahoo.co.jp/seventh_m2002/29005465.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月26日 08:07 | コメント (1)

 

体重によって宿泊料金が決まるホテル〔ドイツ〕

「体重によって宿泊料金が決まるホテル〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツ北部にあるホテルの1泊の宿泊料金は、その人の体重によって決定します。部屋に入る前に体重計に乗って、1kgにつき、約70円を支払うことになるそうです。面白いですね」



=2006年3月21日収集分=

*剣道と仕事:料金改定
サッカーのワールドカップが開催される ドイツの あるホテルが今月より 料金改定で 宿泊料金が
http://blogs.yahoo.co.jp/ikiki5585/30185467.html

*ふるふるBlog:体重によって宿泊料金が決まるホテル
計算すると、僕は約6,000円を払わなきゃなりません。こんな不平等な話があっていいのか!
http://blog.livedoor.jp/df777/archives/50387199.html

*Today is the first day〜:1kgあたり70円
ワールドカップの行われるドイツ、の、とあるホテルでは体重で宿泊料金が決まるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sorairo0911/diary/200603200000/

*某血液内科医の趣味と仕事と???:宿泊代は体重1kgあたり70円!!
ドイツ北部、オランダとの国境付近の町ノルデンにあるホテルでは、部屋に入る前に体重計に乗らなければ
http://blogs.yahoo.co.jp/mboggie82/30427388.html

*人生、通りすがり:体重によって宿泊料金が決まるホテル
あっ、いいんじゃないですかコレ。太ってる人も痩せる気になるだろうしね。リピーターがつく程
http://blog.livedoor.jp/cloudcollecter/archives/50444675.html

*婦女子のたしなみ:体重で宿泊料金が決まるホテル
体重1kgあたり約70円の換算で、宿泊料金が決定するホテルがドイツにあるそうです。
http://maplepan.exblog.jp/3368215

*今日の気まぐれいかがでしょうか:やっぱりダイエットか・・・
ああ痩せたい、と思う人が世間には多いと思います。やっぱり体重はあるよりない方がいいのかしら?
http://plaza.rakuten.co.jp/melonchan24/diary/200603200000/

*楽天@デパート:不思議なホテル
ドイツには、体重によって宿泊料金が決まるホテルがあります。オランダとドイツの国境付近の町
http://plaza.rakuten.co.jp/kuritonn2/diary/200603200001/

*或る阿呆のいちにち。:ドイツW杯の応援に行くなら?
記事によると、宿泊客はチェックイン時に体重計に乗り、キロ幾らで計算するのだとか。なんだか肉製品
http://somewords.exblog.jp/1347143

*たまぽんの★ひとりごと:体重で料金が違うの?
おーっと、体重によって宿泊料金が違うのか・・・ダイエットしてる方には、いい刺激かも。
http://tamapon77.exblog.jp/3684978

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:49 | コメント (0)

 

ローマ歴史地区〔イタリア〕

「ローマ歴史地区〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2000年級の歴史的建造物の宝庫のローマ歴史地区。「フォノ・ロマーノ」「コロッセオ」、「フォーリ・インペリアーり」「コンスタンティヌスの凱旋門」などの世界遺産があります」



=2006年3月21日収集分=

*かえでの生活:イタリア旅行
また、ピサの斜塔,ローマ歴史地区,ポンペイ,フィレンツェ,ベニスなどの世界遺産も山盛り観れました
http://blog.so-net.ne.jp/maple_diary/2005-05-02

*旅に行きたい!イギリス英語勉強日誌:
バチカン市国を後にして向かったのはローマ歴史地区。コロッセオやフォロ・ロマーノのあるところです。
http://uptodawn.exblog.jp/3263106

*楽山楽水日記:ローマの歴史地区・ヴァチカン市国
ローマ市内見物は先ず”コロッセオ”からスタート、2000年前に建造された円形闘技場である
http://shikamasonjin.cocolog-nifty.com/weblog/2005/08/post_fb43.html

*世界遺産巡り:ローマ歴史地区(イタリア)
イタリアの訪れた街の中で最も好きな街で町全体が芸術そのもの。街は景観を崩さないように
http://blogs.yahoo.co.jp/syakaking/15507267.html

*世界遺産の旅にようこそ:タージ・マハル(インド)とローマ歴史地区(イタリア/バチカン市国)
16世紀、ムガル帝国皇帝が若くして亡くなった妃のために建てた「世界最大の愛のモニュメント」。
http://plaza.rakuten.co.jp/globaltravel/diary/200510310000/

*癒しの里:いよいよローマだ!
カルボナーラの昼食後ローマ歴史地区観光(コロッセオ、トレビの泉、スペイン広場)。
http://adsl02757.cocolog-nifty.com/slowlife/2005/11/post_7afb.html

*世界遺産を愛するブログ:イタリア  世界遺産 ローマ歴史地区
コロッセオ、フォロ・ロマーノといった古代遺跡が街中にあふれる世界遺産の街ローマ。
http://sekaisan.seesaa.net/article/10263611.html

*ダンディー・ライフ:ローマ バジリカ・サン・パウロ
もう一つは「ローマ歴史地区」、正式には「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ
http://blogs.yahoo.co.jp/kings_oh/18910966.html

*Wonderful Life:ローマ歴史地区4
この泉に後ろ向きでコインを投げ入れるとまた来ることが出来るらしい。私は一回もしたことないけど
http://yaplog.jp/tante/archive/349

*sanctuary:コロッセオ 〜 フォロ・ロマーノ
【世界遺産】ローマ歴史地区。地下鉄の駅を降りると、いきなりコロッセオ!ローマ帝政期に造られた円形
http://blogs.yahoo.co.jp/rrrw88/28706031.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:42 | コメント (0)

 

プラド美術館〔スペイン〕

「プラド美術館〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨーロッパ三大美術館に数えられるマドリッドのプラド美術館。スペインの三大巨匠ゴヤ・エルグレコ・ベラスケスの作品展示が充実しています。」



=2006年3月21日収集分=

*らららmyペース:イギリス・スペイン珍道中 4
そして世界三大美術館の一つプラド美術館へGO。広い。これまた広くて絵が見ても見ても見終わらない
http://dynadainda.exblog.jp/2823803

*バルセロナから Bon dia!:裸のマハと着衣のマハに会いました。
初日はプラド美術館へ行きました。ルーブル美術館の派手さと比べるとおちついた趣のプラド美術館
http://blogs.yahoo.co.jp/con_leche2005/29822635.html

*Happy Days♪♪:☆スペイン旅行☆〜 2/28 マドリッド⇒トレド⇒マドリッド 〜
プラド美術館へ。空港のようなセキュリティが入口に!バッグもチェック!でもフラッシュ
http://yaplog.jp/misa2131010/archive/45

*甘〜い生活:スペイン旅行2日目
プラド美術館へ。エル・グレコ、ディエゴ・ベラスケス、フランシスコ・デ・ゴヤ。スペイン絵画の巨匠
http://spaces.msn.com/sweetlife8843/Blog/cns!DEE73C23E1819EFE!476.entry

*Aloha au ia o'hana:スペイン1日目☆2日目☆
写真はプラド美術館のものですこの女の子はマルゲリータ王女。あのヴェラスケスのラスメニナス
http://yaplog.jp/nowemapa2428/archive/28

*「ひろきち」の旅行ログ:プラド美術館
行くまで知らなかったのですが、プラド美術館は世界3大美術館のひとつといわれているそうです
http://blog.goo.ne.jp/hirokichi_max/e/f6e75e21c48b048885dfb59869c4da17

*c'est bon:スペイン紀行vol.3
天気には恵まれまずプラド美術館へ。パリのルーブル美術館と、ロンドンのナショナル・ギャラリーと肩を
http://blog.goo.ne.jp/granada_seven/e/c9d3de3efc19431111532d9a952e45bb

*Strawberry on the shortcake:旅行したぁーぃッッ
プラド美術館に行きたぃのッッ!!プラド美術館に行って、ピカソの『ゲルニカ』が見たぃッッ↑↑
http://yaplog.jp/shiny_flower/archive/60

*commondays:スペイン旅行
プラド美術館へ。ベラスケスやらゴヤやらエル・グレコやら…西洋画のオンパレードに圧倒される
http://flamenco31.jugem.jp/?eid=57

*暗中模索:衝撃のプラド美術館
スペインの誇る至宝、ヨーロッパ3大美術館のひとつ。代々の王室が収集したコレクション
http://blogs.yahoo.co.jp/pearl_jewerly2000/30248796.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:41 | コメント (0)

 

サクレ・クール寺院〔フランス〕

「サクレ・クール寺院〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フランスのパリ市内モンマルトルの丘の頂にそびえる大聖堂。真っ白なファザードと高いドームが象徴的なロマネスク・ビザンチン様式の寺院。映画「アメリ」の撮影場所としても知られています。」



=2006年3月21日収集分=

*徒然にまかせて気ままに日記風に・・英語のイディオムを! :サクレ・クール寺院
モンマルトルのランドマークともいえるサクレ・クール寺院。寺院広場前からパリの街が一望できる
http://blogs.yahoo.co.jp/toyokura2002/27796649.html

*sweet☆dream:☆サクレ・クール寺院☆
モンマルトルの丘にある、サクレ・クール寺院です1877年に建設が始まり、1914年に完成したのです
http://yaplog.jp/sweet-lovers/archive/476

*スイスでイタリア語?の結婚生活☆from Lugano:ベルギーから戻り、今日はパリ観光第2弾!!
モンマルトルにあるサクレ・クール寺院を訪問。あんなに苦労をして(強風で更に冷たかった)上ったのに
http://plaza.rakuten.co.jp/luganoseikatsu/diary/200603070000/

*ユーロシティのコンパートメントから・・・:夜のサクレ・クール寺院
このあたりはさすがパリでも有数の観光地。この時間でもまだまだ混んでました。
http://blog.goo.ne.jp/ou832fy72f/e/2cbd01184a7328954ed984d8c285ccfe

*Way 2 Go!:パリ名所
サクレ・クール寺院。真っ白なきれいな教会です。晴れてて青空の日だったら最高だったんですが
http://yaplog.jp/luvbabyblue/archive/30

*パリに行きたい!:「叔父叔母との旅行(3日目中盤)」
『サクレ・クール寺院』に。モンマルトルに行くのわ3年ぶり!ちょっとドキドキします。
http://air.ap.teacup.com/paris-ni-ikitai/78.html

*パリでの出来事!?:夕方からモンマルトルの丘へ
ここがサクレ・クール寺院。現地の人も含め、私ら日本人とかさまざまな人がいました。写真を撮ったり
http://blog.so-net.ne.jp/kyo245993/2006-03-16

*ジェット:フランス
モンマルトルのサクレ・クール寺院。映画「アメリ」の撮影スポット!青空と白のコントラストが
http://yaplog.jp/midorigamesan/archive/143#Trackback

*日本語教師・奥村隆信 ひとり語り:2000年夏・パリ日記(2)
サクレ・クール寺院(Basilique du Sacre-Coeur)。「聖なる御心」。
http://tiaokumura.exblog.jp/1340307

*今日も今日とて:オフ1日目(モンマルトル〜アンヴァリッド〜クリュニー〜オルセー)
サクレ・クール寺院の中もノートルダムほどではないもののなかなか静謐で心地よい空間。
http://plaza.rakuten.co.jp/drakay/diary/200603110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月22日 07:38 | コメント (0)

 

世界三大がっかり(マーライオン/人魚像/小便小僧)

「世界三大がっかり(マーライオン/人魚像/小便小僧)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「観光名所としては有名だが、実際に訪れるとがっかりする、期待はずれな場所のことです。ブリュッセルの小便小僧、コペンハーゲンの人魚姫、シンガポールのマーライオンなどが知られています」



=2006年3月17日収集分=

*海外旅行:世界三大がっかり名所 小便小僧1
ベルギーのブリュッセルにある小便小僧は有名ですが、これも小さいのにびっくり。いろんなエピソード
http://blog.goo.ne.jp/fool1934725/e/7c6e0365696c73bc9fbf863e4d653543

*えるだま・・・ペルシャの国から(保存版):デンマーク(4)ボートツアー
世界三大がっかりの一つというと失礼ですが、首を切られたことで有名な人魚像もみることができました
http://spaces.msn.com/elderman/Blog/cns!D1FAAF95FE6CE44E!953.entry

*幸福は日々の生活のなかに A happiness exists your everydays life:3月1日市内観光と3大がっかりと3不思議
1時間弱のクルーズを楽しんだ後は世界三大がっかりのマーライオン像を見に行きました。
http://spaces.msn.com/lattecappucino/Blog/cns!7E814BDEBF864BB0!2095.entry

*アジアの☆☆:定番の・・・
『世界三大がっかり』の一つと評されるこのマーライオン君。どれほどちっこいのかと想像していたら
http://blog.goo.ne.jp/asianstar775/e/e78bae810264a88aec23671e7cf4d121

*シンガポール写真日記 by 鴨川三四郎:マーライオン
観光客がよく訪れるマーライオン像は、フラートン・ホテルの前面、マリーナ・ベイに面したところに
http://singapore-photo.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_0536.html

*長男の嫁:世界三大がっかり
流暢な日本語で「あれね、世界三大がっかりのひとつね。」と、自分が住んでる国にあるまーらいおんくん
http://blogs.yahoo.co.jp/nmasadon_0830/29895340.html

*すぷりんぐろぅどノ間 R −つぶやきか?ぼやきか?−:やっぱ「百聞は一見にしかず」て事か
よく国内パックツアー(主にバスツアー)に、参加するのですが。僕の中で、事前に予想しある
http://blog.goo.ne.jp/08-hasa/e/c214af3d9772587d38d254bd2ba3887d

*あい・うえおニッキ:世界三大がっかり名所★
シンガポールのマーライオン。えーっと。。昨日行ってきたばかりなのですが。笑けど、別に私の感想では
http://blog.goo.ne.jp/camelia-0307/e/d45559ad30b78068fc243b195f23b017

*Snoopyの独り言:マーライオン
昔は、確かに船からしか正面はみれなかったが、今は見れるように設備され直されています
http://blog.goo.ne.jp/bvlgari6042000/e/ced29a4aa256ffc7204087ec82bd9c2f

*++Cherish the day++Blog〜思いのままに〜:「世界三大がっかり」って?
『世界三大がっかり』というのが載っていました。 記事を見てみると・・・ 期待して、行ったら・・
http://cherishthedayblog.blog9.fc2.com/blog-entry-434.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 10:05 | コメント (0)

 

MGMスタジオシティ釜山に映画テーマパークを建設〔韓国〕

「MGMスタジオシティ釜山に映画テーマパークを建設〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「米ユニバーサル・スタジオのような映画テーマパーク「MGMスタジオシティ」がアメリカ以外では始めて韓国・釜山にオープンするそうです。」



=2006年3月17日収集分=

*韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・:ウリナラにアジア初の映画テーマパークが出来るニダ!
韓国人の目から見ると、Universal Studio Japanは、映画テーマパークでは
http://nandakorea.exblog.jp/2995965

*ぽわ〜んっと:韓国エンタ pickup!
“U●J”みたいな事にならないといいのですが・・・。「映画のテーマパーク」っていう
http://kpop.exblog.jp/3656129

*DIS-Blog!:ウキウキしてくるネ!
MGM”を見て最初はWDWにあるのを持ってくるのかと思った・・・。っていうか第一報でMGM
http://satoshi141.blog31.fc2.com/blog-entry-129.html

*K's Pleasure Island:「釜山にMGM?」
MGMが釜山にテーマパークを建てるそうです。覚書まで結んだと言うので、実現性は
http://angel.ap.teacup.com/disneyworld/266.html

*SUMの日記:米MGM、釜山にアジア初の「映画テーマパーク」設立へ
むっ。ってそもそもUFじゃなくてUSJにもまだ言ってないし。さすがに東映太秦映画村には
http://d.hatena.ne.jp/SUM/20060314#p3

*Ni-gata Traders ?:韓国釜山にMGMスタジオ建設決定
はいはい、バーボンバーボ。。。って思ったらマジなのか!?(;゚Д゚)MGMといえばWDWの
http://niigata9i.jugem.cc/?eid=302

*AFRO CABARET:釜山フリークvo.1 テーマパーク建設編
釜山にテーマパーク建設か・・・。複雑な気分な気分・・・。経済的にはかなり期待が見込めるでしょうね
http://afro7.blog55.fc2.com/blog-entry-14.html

*20.5世紀メディア:釜山に「ハリウッド型テーマパーク」設ける
なんかとてつもなく渋い施設が出来あがりそうなのだが・・。
http://dicenews.cocolog-nifty.com/205/2006/03/post_658d.html

*舞浜1-1:「MGMスタジオシティ」調印式
だそう。(やはりディズニーとは無関係でしたね)また記事中では、「テーマパーク完成の暁には東京
http://d.hatena.ne.jp/maihama_one/20060316#p3

*昨夜の一杯:釜山MGMスタジオシティ!?
映画制作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)が、韓国の釜山に海外初となるテーマパーク
http://isaac.jugem.cc/?eid=327

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月18日 09:55 | コメント (0)

 

大スフィンクス10年ぶり修復〔エジプト〕

「大スフィンクス10年ぶり修復〔エジプト〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カイロ郊外ギザにある約4600年前の大スフィンクスの修復作業を、10年ぶりに行うことを明らかになりました。風化が進んだ石灰岩製の胴体側面や胸部、首などの補強が目的です」



=2006年3月15日収集分=

*Traum Espoir:今日から始めマス★
スフィンクス、10年ぶりに化粧直しですね!あんな凄いもの砂嵐でどんどん削られてなくなっちゃう
http://blog.goo.ne.jp/naruluna2006/e/d1086d580c2e24404bb6d54c6810ef3a

*上を向いて歩こうよぉ〜:おめかし。。。
5000年もいて疲れてるだろうから、そのまま寝かせてあげればいいのにねぇ。写真しか見たことない
http://blog.goo.ne.jp/topmost/e/b0127eb49602e33dd54d9dd5339d902b

*pblog:エジプトのスフィンクス、修復開始
ピラミッドとかスフィンクスて砂漠の真ん中で見にいくのが大変そうだけど、実は市街地の中に
http://www.pblog.net/mt/archives/2006/03/post_2054.php

*阪神タイガースを応援するバース党万歳のブログ:スフィンクス、10年ぶりにお色直し=エジプト
スフィンクスとサムライ。へーーーー昔の人は、すごいなーー正直めっちゃ感動しました^^
http://ameblo.jp/hussein25252525/entry-10010153269.html

*天吾色 -ten-go-siki-:色即っす
スフィンクスの修復が行われるそうな。添乗員のイドさんも侵食がひどいからもうすぐなくなって
http://d.hatena.ne.jp/love_phantom/20060315

*稲妻次郎のハイパー・ギガ・メガ日記:3-14
大事な遺産を修復すると言うのはいったいいいことなのだろうか?もうその時点で現代のものになって
http://morokosi3.exblog.jp/3656395

*(・_・)b:スフィンクスの修復
元々は、こんな顔だったらしい。こうして見ると大きいねぇ…
http://hamoblo.com/kinren/archive/765

*戦国武将ファイル:(エジプト文明)大スフィンクス修理へ
当地郊外ギザにある約4600年前の人面獣身像、大スフィンクスの修復を始めた、と発表した。
http://bushou.exblog.jp/2988518

*つれづれ日記:修復ってどこまでやる事?
いいですねぇ。一度は訪れてみたいと思っている場所の一つです。これだけ巨大なものをつくる技術が
http://blogs.yahoo.co.jp/tiger1939jpjp/29848035.html

*窓を旅する:スフィンクス お色直し
カイロ郊外のギザの大スフィンクスの修復作業を10年ぶりに行うことを明らかにしたそうです
http://madonotabi.exblog.jp/1257255

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月16日 10:19 | コメント (0)

 

昌徳宮(チャンドックン)〔韓国〕

「昌徳宮(チャンドックン)〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「李氏朝鮮王朝の太宗が建てた、王宮庭園秘苑がうつくしい古宮。特に、韓国でも有数の名園として知られる秘苑(ビウォン)は、朝鮮王朝時代の造庭芸術としてその美しさで有名ですね。」



=2006年3月14日収集分=

*銀七のひとりごと:韓国に行ってきました。2日目 昌徳宮(チャンドックン)
五大宮のひとつ昌徳宮(チャンドックン)へ。季朝の創始者である季成桂が建てた王宮だった景福宮
http://plaza.rakuten.co.jp/ginnana/diary/200602260000/

*韓国ツゥ!:ソウル観光スポット「昌徳宮(チャンドックン)」−その1
昌徳宮は太宗5年(西暦1405年)に完工の建築物。朝鮮時代の宮廷で当初離宮として創建されましたが
http://db.koreanvalley.jp/?eid=268133

*マドロス旅日記:昌徳宮 Part2
ここはよかったな〜。何がいいってガイドが付くんだよ。各言語ごとにさ。英語は結構あるんだよ
http://blogs.yahoo.co.jp/matroos_voyage/344135.html

*Loose fitting:ソウルより愛をこめて、
ソウルの中心近くにある昌徳宮(チャンドックン)は、朝鮮王朝の離宮として建てられ 今もその栄華
http://mac3rd.exblog.jp/4230830

*玉島 新倉敷:世界文化遺産 韓国 ソウル 昌徳宮(チャンドッグン)
世界文化遺産を見ましたな。チャングムの誓い・・・おもしろいねぇ〜って言いたいところですが
http://blogs.yahoo.co.jp/goodfeeling11974/27473091.html?p=1&pm=l

*写真でスル旅:昌徳宮。
昌徳宮は個人で自由に見てまわることは出来ない。ガイド付きのツアーという形で入場することに
http://surutabi.cocolog-nifty.com/tyler/2006/03/post_696b.html

*まりさん824:myお薦めスポット 韓国/ソウル『昌徳宮』(チャンドックン)※『景福宮』の離宮です。
自然との調和した配置が優れている事から韓国で二箇所目の(1997年)ユネスコの世界文化遺産に登録
http://blog.goo.ne.jp/maririn824/e/042d5fcb08c03f492bdc95cb852e11b3

*Niku日記:韓国の世界遺産
昌徳宮は王室だった景福宮の離宮として、建設されたもの。幾度もの火災で焼失しているが
http://blogs.yahoo.co.jp/chiro8823/29400598.html

*自由人の日記:ソウル 旅行記 2
昌徳宮は今更説明するまでもなくさすが世界遺産素晴らしいです。日本でもおなじみチャングムの
http://blogs.yahoo.co.jp/mfty003/29415818.html

*TAK's ROOM Weblog:韓国旅行『昌徳宮と華城とNANTAと焼肉』
最初に行ったのは『昌徳宮』(チャンドックン)という所。友達が「あ、なんか聞いたことある!」
http://www.nurs.or.jp/~tanapan/blog/log/eid362.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:07 | コメント (0)

 

ボルネオ島〔マレーシア〕

「ボルネオ島〔マレーシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ボルネオ島は、グリーンランド、ニューギニアに次いで世界で3番目に大きい島です。珍しい植物やオランウータンなどの野生動物の宝庫として有名で、キナバル公園とグヌン・ムル国立公園の2つが世界遺産に登録されています。」



=2006年3月14日収集分=

*What will be, will be.:「帰りますた」
行ってきたのはマレーシア、ボルネオ島のコタキナバルです。仕事関係の親睦で行ってきました。
http://sky.ap.teacup.com/crepusculum/26.html

*刹那:ボルネオ島2日目
おいしい朝食をいただいた後、ホテルのプールで遊んだ。海がすぐ傍にあってとても景色の良い、
http://ryoji.blog16.fc2.com/blog-entry-230.html

*clovery:ボルネオ島に出発&到着!!
卒業旅行 in 初のマレーシア、初のボルネオ島!! 関空からコタキナバル空港まで直行便で約5時間
http://pockyy5.blog10.fc2.com/blog-entry-287.html

*uchipa.com - 日記:ボルネオで昆虫採集
マレーシアのボルネオ島に行った時購入したものです。えっ!虫取り・・・そうなんです。昆虫採集なんです
http://blog.goo.ne.jp/uchipa/e/4481de042bb1f9f2d8c7f80ebf87d760

*三線イルカ:ボルネオ島はパームツリーでいっぱい。
飛行機の上からみて、星型に広がる葉っぱを持つ木が密集しており、あれは何かなと思っていたら、
http://blog.goo.ne.jp/yoshig_drp/e/1e4f866061c008bb2b23a9dbdbd6ba27

*あいのあおぞら ai no aozora:カメラ旅 ’05   愁椒襯優島―
青い海に浮かぶ島マブール島。おもいっきり深呼吸 この土地で過ごした時間のすべてが心地よく
http://ainoaozora.exblog.jp/1078697

*世界への飛翔 ‐second stage‐:ボルネオフィーバー!
今週末から、マレーシアのボルネオ島に行ってくる。ジャングルクルーズして、オラウータンと遊んでくる
http://plaza.rakuten.co.jp/leading/diary/200603070000/

*VIVA!チャイナ 含港台澳地区:ボルネオ島へGO!
ボルネオ島へGO!ってボルネオ島って…カリマンタン島だよね…。
http://plaza.rakuten.co.jp/chinaworld/diary/200602240000/

*タヒチ結婚式&新婚旅行日記:行きたい!
海外のリゾートを探した結果、今狙っているのは、ボルネオ島。狙ってるホテルはシャングリラ・ラサ・リア
http://blog.goo.ne.jp/hotel_borabora/e/dd442f9998d6e707b2535bd06c8d86b2

*Kesayangan!:ボルネオ
ボルネオと言えば,コタキナバル山!オランウータン!ラフレシア!と言った感じですが,
http://kesayangan.exblog.jp/4260036

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 09:01 | コメント (0)

 

チェスキークルムロフ〔チェコ共和国〕

「チェスキークルムロフ〔チェコ共和国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「町を囲むようにしてヴルタヴァ川が流れています。赤茶色の屋根に白壁の家、城への石畳など,中世のたたずまいを残す美しい町は世界遺産に登録されています。見所は13世紀に建設されたチェスキー クルムロフ城。」



=2006年3月14日収集分=

*心に酒を、君には眼鏡を:中欧旅行/チェコ [チェスキークルムロフ]
チェコで最も美しい街と称されるらしいです。オフシーズン&クリスマス近いという事で人がいないいない
http://xfbx.exblog.jp/2575929

*Keep smiling:チェスキークルムロフ★
特にステキだったのはチェスキークルムロフです!!1992年に旧市街とお城が世界遺産に指定され
http://blogs.yahoo.co.jp/lord_puriveiru365/24722698.html

*cielo azul 〜旅日記blog〜:5日目 着いた
写真はチェスキークルムロフのバス停から見た街並み。小さな町だけど美しさはチェコ1位(という噂)
http://blog.livedoor.jp/gaia3104/archives/50349047.html

*鮨屋の王子様:チェスキークルムロフ散策
世界遺産にも登録されているチェコの都市、チェスキークルムロフを散策。ルネサンスの町並みが完璧
http://yaplog.jp/sushicastle/archive/61

*っだぁ!!!って勢いで生きていく。:チェコ二日目。 チェスキークルムロフ−プラハ
チェスキークルムロフは小さい街で、プラハ発の日帰りツアーが組まれてるし、ガイドブック
http://frgue.exblog.jp/2815180

*shige-standard:箱庭のような、世界遺産な町
チェスキークルムロフ。箱庭のような、世界遺産な町。こぢんまりと、プラハが凝縮したような
http://blogs.yahoo.co.jp/shigestandard/27463763.html

*午前1時58分発〜豆子Drops:チェコの街
チェスキークルムロフという街全体が世界遺産に指定されているとっても静かで美しい街です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tlopods7172/27981456.html

*まめじゃなくてもまめにっき。:旅の風景
世界遺産にもなっている古都チェスキークルムロフを観光。可愛らしくておもちゃのようで、不思議な夢
http://mamenikki.blog14.fc2.com/blog-entry-113.html

*あたまのなかみ:回想3
チェスキークルムロフ。ここも素敵な街でした。地元っ子が犬の散歩しながら雪合戦してた。
http://blogs.yahoo.co.jp/i2sachi5/29187933.html

*漂流日記。:プラハ・ウィーン旅行・三日目
世界遺産の町チェスキークルムロフへ寄りました。世界一美しい町とも言われているそうですが
http://plaza.rakuten.co.jp/inaro/diary/200603140000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 08:56 | コメント (1)

 

グランドゼロ(ワールドトレードセンター跡)〔ニューヨーク〕

「グランドゼロ(ワールドトレードセンター跡)〔ニューヨーク〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカ同時多発テロ事件で、テロの標的となったニューヨーク世界貿易センタービル(WTC)が崩壊した跡地です。3000人以上の犠牲が出た同時多発テロの象徴となっています」



=2006年3月14日収集分=

*Juri旅:グランドゼロ
2001年9月、同時多発テロで崩壊してしまったワールドトレードセンターの跡地へ。。。
http://juritabi.jugem.jp/?eid=11

*BRAMASOLE:グランドゼロの十字架
観光より,観劇より先にまずグランドゼロに行きました。当時いろんな意味で その現場に行くことは
http://blogs.yahoo.co.jp/milanese0917/22099829.html

*くろの旅:「グラウンドゼロ」に行ってきました
貿易センタービル跡地には、2008年の完成を目指し、新しいビルの建設が進められています
http://plaza.rakuten.co.jp/kuromiki/diary/200601110000/

*TAKA日記:グラウンド ZERO
グラウンド ゼロ。ここを訪れたのは、これで2回目。2001/09/11飛行機テロにより多くの人
http://blog.takaforce.com/?eid=23045

*あいのひとりごと(*´∇`*):グラウンドゼロ
ここは原爆の資料館とかとかと同じように気持ちが重たくなるからあんまり行きたくないと思っていた場所
http://yaplog.jp/ai13/archive/74

*うつ病闘病記〜支援編〜:グランド・ゼロ
彼がどうしても見たいといった場所の一つに、WTCの跡地がある。通称グランド・ゼロ。
http://blog.goo.ne.jp/huizi/e/809fe3e7c47eb0fe21df5624a916ea68

*K's room:グラウンドゼロ
グラウンドゼロ(ワールドトレードセンター跡地)へ向かいました。地下鉄E線を終点まで乗るとそこに
http://blogs.yahoo.co.jp/kukkiyy77/27252171.html

*一軒イットク?〜家づくり雑学日記〜:グランドゼロ
必ず行きたい所でしたが、やはり身体が震えました。高さはこの2棟のビルの倍あったそうです
http://blog.goo.ne.jp/oira28/e/b799873799afed2ced1d977410ac7871

*my life.:3日目 グラウンドゼロ
グラウンドゼロに着くとそんな気分も吹き飛んでしまった。すごい暗ーい、悲しいオーラが感じられた
http://yaplog.jp/lovearrow/archive/3

*アメリカのコタツ −美国的生活−:グランドゼロ Ground Zero
グランドゼロも、 今はここまで建設が進んできました。金網で回りは包囲されていて
http://mmmy3.blog49.fc2.com/blog-entry-43.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月15日 08:53 | コメント (0)

 

ローテンブルク〔ドイツ〕

「ローテンブルク〔ドイツ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「ドイツ中世の町」の代名詞、そしてロマンチック街道の中心がローテンブルクです。街に入ったとたん、中世にタイムトリップしてしまいます。」



=2006年3月8日収集分=

*さつきの趣味全開ブログ:ドイツ旅行記(8)
ホテルからまっすぐ西にある、ブルク公園から見た、ローテンブルクの町並みです。
http://blog.so-net.ne.jp/satuki_blog/2006-02-23

*AAWEB★BLOG:旅行記2
ローテンブルク散策。やはりほとんど観光客がいない。のんびり風景を楽しみながらブラブラ。
http://aaweb.blog25.fc2.com/blog-entry-47.html

*空の詩:おとぎの国
昨日はあんなに怖かったローテンブルクの町並みは、一夜明けたらおとぎの国に変わっていた。
http://skywords.exblog.jp/956879

*Takahiko's children:3日目、ローテンブルク・ハイデルベルク
薄もやの中、旧市街へと足を運ぶ。雲は薄い。もしかしたら、午前中は晴れ。うっすらと積もった雪と
http://alltraffic.exblog.jp/3285139

*Nana*Nana*University -77 days -:Deutschland -Rothenburg-
ロマンティック街道と古城街道の交差点、ローテンブルクに来ました。ここは中世の街並みが
http://seventy-seven-diary.seesaa.net/article/14230316.html

*どいちぇ日記:ローテンブルク&初コンサート
目指すは日本からのツアーで必ず向かうロマンティック街道ローテンブルク。途中、たっぷり渋滞に
http://blog.so-net.ne.jp/korokoro-Deutschland/2005-03-12

*sora-moyou:ドイツ&パリ8日間 〜3日目〜
今日は、中世の宝石と呼ばれている ローテンブルク。古城街道にある ハイデルベルク
http://sora-moyou.jugem.jp/?eid=60

*ヲトノシルシ:ロマンチック街道と古城街道
ローテンブルクの街を観光したのでその報告を。私のツボをおさえまくりの街でした(笑)
http://yaplog.jp/seifenblasen/archive/141

*ドイツでの生活へ・・・:2006年3月2日 ロマンティック街道スタートの街
クリスマスで有名らしいローテンブルクに行きました。なぜ、いつからロマンティック街道
http://blogs.yahoo.co.jp/blueocean0810/27912437.html

*亀子のぶらり旅写真日記:おとぎの国で迷子になろう
まるでグリム童話にでてきそうな小さな町、ローテンブルク。どっぷりメルヘンな世界に浸りたい
http://blogs.yahoo.co.jp/pigletomoko0916/28011538.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月10日 08:52 | コメント (0)

 

モン・サン・ミシェル〔フランス〕

「モン・サン・ミシェル〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界遺産モン・サン・ミシェルは、フランス北西部のノルマンディー地方にある。広大な干潟の中にこつ然と姿を現す高い尖塔を掲げた修道院、そのふもとにひしめきあう建物、「海上のピラミッド」と呼ばれる独特の景観です」



=2006年3月8日収集分=

*空の下で・・・・・・:Mont-Saint-Michel is GOOD!!
Mont-Saint-Michel(モン・サン・ミシェル)初めて世界遺産に登録された文化遺産です
http://blog.goo.ne.jp/tmokt7em2001/e/74341bc9c2187713e6000f222e766ad7

*私の旅:憧れの地 〜Mont-Saint-Michel〜
そう、憧れの地 -モン・サン・ミシェル- 初めてその存在を知ったとき、なんて美しいんだろうと
http://myjourney.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html

*つれづれ:Mont-Saint-Michel
パリ滞在中に行ったMont-Saint-Michel。いざ、世界遺産 モン・サン・ミシェルへ。
http://ahimsa.exblog.jp/2672549

*旅はつれづれ・・・:モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェルは、世界遺産である。何があるかというと、修道院だ。この修道院も
http://shizu-chan.cocolog-nifty.com/tureduretravel/2006/02/post_0e83.html

*Colorful voyage:モン・サン・ミシェル France
初めて出会ったとき、天空の城 『ラピュタ』を想った。海面に浮かぶ モン・サン・ミシェル は
http://blogs.yahoo.co.jp/kyanacco/27429165.html

*とうしろう日記:Mont-Saint-Michel
フランスのブルターニュ地方にあるモン・サン・ミシェル ユネスコの世界文化遺産である
http://thanks.blog.ocn.ne.jp/thanks/2006/02/montsaintmichel.html

*Nana × Cello:Nana in Paris *vol.3*
憧れの地、Mont-Saint-Mischel(モン・サン・ミシェル)に行ってまいりました!
http://nanacello.exblog.jp/3249332

*La Bleu Cendrillon:Parisぁ
これがモン・サン・ミッシェル!!太陽の光が神秘的じゃないですか??これ、ケータイで撮影した
http://yaplog.jp/pur-cendrillon/archive/92

*ごろごろ:行ってみたい所その1
海に浮かぶ城。 大きさ間違えて塔のてっぺんが切れた;見た目の印象が強いのと、一時監獄として
http://sko.blog32.fc2.com/blog-entry-18.html

*パリでの出来事!?:モン・サン・ミシェルに行ってきました。
時間調整したがごとくモン・サン・ミシェルに到着。軍艦島って誰が言ったか本当に、ぽつんと立っている
http://blog.so-net.ne.jp/kyo245993/2006-03-06

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:41 | コメント (0)

 

ビンタン島〔インドネシア〕

「ビンタン島〔インドネシア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「シンガポールの南東にあるリゾートアイランド。スキューバダイビングやシュノーケリングなど、さまざまなマリンスポーツを楽しめます。高級ホテルが次々とオープンしています」



=2006年3月8日収集分=

*旅人の日記:ビンタン島
インドネシア・ビンタン島へ、行ってきました。ゆーっくりと羽を伸ばしに・・・。楽園ってこういう
http://blogs.yahoo.co.jp/yokohamaynu/24684040.html

*たっくんとママのマイペンライでいこう:シンガポール&ビンタン★ビンタン島へ★
ビンタン島(インドネシア)に行きます。朝食後、チェックアウトを済ませ、荷物をコンシェルジェに
http://takkun.jugem.jp/?eid=265

*Street Food:ビンタン島
インドネシアのビンタン島へ行ってきました。タナメラフェリーターミナルから高速船に乗ります。
http://streetfood.exblog.jp/3467306

*Over the Border:ビンタン島
白い砂浜、透き通った海、灼熱の太陽、“楽園”とはこの事だろう。チャイニーズ・ニューイヤー連休の
http://snowtomoku.exblog.jp/665813

*yema(イマ)のBLOG:ビンタン島に行ってきました
泊まったホテルのものです。ビーチの前にあるプールは、とても気持ちのいい空間でした。
http://blog.arekao.jp/temp/N7XMmtyKPjNC/archive/37

*知っているようで知らない国・シンガポール:ビンタン島
シンガポールの東端に位置するターミナルから、一時間弱フェリーに乗ると、インドネシアのビンタン島
http://singnews.seesaa.net/article/13502219.html

*有閑マダムは何を観ているのか?:ビンタン島
インドネシアのビンタン島に到着します。もともと鄙びた漁村とジャングルがあるだけだった島を
http://ameblo.jp/dvdrentallife/entry-10009254269.html

*A DAY IN THE LIFE:ビンタン島 Day-1 その1
そしてビンタン島へ。ここはシンガポールからフェリーで45分で着くインドネシアにある小さな島
http://blog.goo.ne.jp/smiling_sushi/e/e63751c57aab49ca9f5bc49a702492d4

*マタタビ:ビンタン島 BAGUS!
ビンタン島へ行く理由は、旅の最終日に癒されたい!スパ(マッサージ)に行こう!と思ったからだ
http://tyon-tabi.jugem.jp/?eid=19

*毎日を大切に☆:シンガポール&ビンタン島
私たちが泊まったのはアンサナ・リゾート&スパ・ビンタンです。ビンタンにはこの他にもたくさん
http://maitano.exblog.jp/1128927

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:39 | コメント (0)

 

PPRパラオパシフィックリゾート〔パラオ共和国〕

「PPRパラオパシフィックリゾート〔パラオ共和国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パラオで唯一のリゾートホテルです。敷地内は結構広いお庭があって、パラオで唯一のプライベートビーチがあります。マンダラスパや、プール、バー、ジム、DFS、ダイビングショップもあります」



=2006年3月8日収集分=

*La vita e bella:パラオの旅をふりかえって
PPR(パラオパシフィックリゾート)について評判の通り、快適でレベルの高いホテルでした。
http://signorina.blog23.fc2.com/blog-entry-42.html

*アーバンタイム:PALAU紀行 その15 PPRにて
パラオパシフィックリゾートからの夕日は美しい。ビールやカクテルを抱えてボンヤリ眺めていると
http://blog.goo.ne.jp/gootm2004/e/5c57368fc0198249e795c5048ff7b221

*へやづくり手帖:パラオ旅行記
今回のホテルは「パラオパシフィックリゾート」ジュニアスイートは、今の日本のおうちと変わらない
http://osanpobiyori.tea-nifty.com/heyadukuritetyou/2005/10/post_d6a1.html

*カプリブログ:パラオ旅行記3
フットマッサージを受けたいね、という話になりそういうサービスがあるパラオパシフィックリゾート
http://capri.boo.jp/mt/archives/000538.html

*トラベル ‐ リゾートホテル:パラオのPPRにマンダラ・スパが登場!
パラオ パシフィック リゾート(PPR)にエリライ・スパ・バイ・マンダラが1月26日にオープン
http://g-resorthotel.exblog.jp/705618

*maxmaxmax:パラオに・・・
パラオで唯一のプライベートビーチがあるというppr(パラオ パシフィック リゾート)に夜中の
http://blogs.yahoo.co.jp/max0818jp/26333387.html

*ちょっとした楽しみの世界:有給2日でパラオ6日間!
パラオ パシフィック リゾート(通称:PPR)に行ってみました。パラオには、砂浜のビーチは
http://blogs.yahoo.co.jp/byagu5c/27629638.html

*サイパンの旅の最新情報:マオレック:パラオでも「マンダラスパ」があるんです!
パラオパシフィックリゾート敷地内に新設されました「マンダラスパ」が先月グランドオープンしました
http://www.saipaninfo.com/item/1880

*Boa viagem!:癒しの島
【パラオパシフィックリゾート】には「マンダラ・スパ」がオープン!抜群の透明度を誇る
http://viajora.jugem.jp/?eid=8

*潜水と写真と旅行:PPR到着
JALチャーター便にて深夜にパラオパシフィックリゾートホテル、通称PPRに到着しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/shunichiro69/diary/200603010000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:36 | コメント (0)

 

グエル公園〔スペイン〕

「グエル公園〔スペイン〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「バルセロナ市街北部の山の手にある公園で、鬼才ガウディが生涯をかけて築き上げた建築物。公園内はガウディの世界で、オブジェやキノコを思わせるあずまや、波打つベンチ、斜めになった回廊があります」



=2006年3月8日収集分=

*にっきぃ。。。:スペイン
写真はグエル公園という、ガウディがグエル氏という金持ちに依頼されて集合住宅を作ろうとしたけど
http://blog.goo.ne.jp/miyuki9261/e/b889211a14739c0d1c387ea9bfe277a5

*ケンチクカメラ:石化した森
ガウディの作品です、やはりバルセロナ市内にあるグエル公園。公園の概要はコチラがよく分かります。
http://zoo1967.at.webry.info/200602/article_18.html

*Bonjour!Tout le monde!:オラ!バルセロナpart2
グエル公園という、ガウディの造った公園へ行きました。ガウディのパトロンは、大富豪!
http://assamtea-jazz.jugem.jp/?eid=178

*ハミング バード:バルセロナ編 グエル公園
グエル公園。ガウディの好きなタイル張りのベンチのある広場。きれいな色だらけ。人々ものんびり〜
http://humming.269g.net/article/1736854.html

*トランペットな日々:ガウディとサグラダファミリア
ガウディが建築したお家を見にグエル公園に行きました。ここはおもしろいことにガウディが開発に
http://happy-trumpet.fruitblog.net/?440733ce15f77

*feeling~すべては自分の心が決める~:22日〜グエル公園3〜
写真のトカゲのモザイクは有名♪他にも破砕タイルのテラス、園内からみれるバルセロナ市街&
http://blog.goo.ne.jp/masasnow0502/e/01d9b103bfbdff946e4d5f2a7db2674c

*Field Note:グエル公園 その2
世界遺産に登録されている、アントニオガウディーのデザインしたグエル公園!波をイメージした
http://plaza.rakuten.co.jp/tori3/diary/200603020001/

*しあわせ☆のパーフェクトキーワード:夢のつづき、、、
グエル公園にゆくと、、、カメレオンくん? ユーモラス♪活躍はパトロン抜きには語れません
http://blog.so-net.ne.jp/chi-ran/2006-03-03-1

*Audrey's page:6日目 2/22 バルセロナ
まず向かったのはバルセロナ市内を一望できるモンジュイックの丘、そして世界遺産グエル公園。
http://yaplog.jp/audrey818/archive/150

*PUNK KIDS:スペイン★
その次は『グエル公園』説明しづらいけど、こういう所好き。なんか、こういうところでゆっくり
http://blogs.yahoo.co.jp/basketcase_0429/28966724.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月09日 07:34 | コメント (0)

 

ザ・レギャン(THE LEGIAN)〔インドネシア・バリ島〕

「ザ・レギャン(THE LEGIAN)〔インドネシア・バリ島〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スミニャック最高級リゾートホテルのひとつであるザ・レギャン・ホテル。全室スイート&オーシャンビューで、美しい伝統的なバリの雰囲気はカップルやハネムーナーのお客様に大変人気があります。」



=2006年3月5日収集分=

*サッチモ 週末日記:バリのホテル
ここは5年前の時点でありました。たしか全室オーシャンビュー。ヴィラではないのですが、ほどよいレベル
http://satchimo.exblog.jp/1534985

*コンパニオンのうちわ話:バリ島
今回はザ・レギャンにステイしました。なんとお部屋が110屬發△襯好ぁ璽函テラスにはデイベットが
http://yaplog.jp/diamonddiamond/archive/16

*粗忽者日記〜足元に気をつけろ〜:バリ旅行
格はレギャンの方が上ですが、その違いがしみじみ分かりました。レギャンはスタッフの数が違う。その教育
http://blogs.yahoo.co.jp/aotori2001/12000152.html

*DINKS散財生活日記:緊張のバリ旅行![ザ・レギャン]
ザ・レギャンに着いて思いは払拭。正直最高でした。部屋は110平米もあったし、スタッフはいい距離感
http://plaza.rakuten.co.jp/kozyweb/diary/200510020000/

*ジジ・ババのマニラで年金生活&ゴルフ:バリ島旅行記(ザ・レギャン)
此処は当時出来てからまだ4年と新しい綺麗な素晴らしい部屋のつくりで間取りも雰囲気が有って
http://blogs.yahoo.co.jp/aspennaito/18401308.html

*マシズムマッドイズム:The Legian−1
ザ・レギャンは一度訪れて見たかったホテルの1つ。憧れのホテルは、行く前に過度の期待を
http://masism.exblog.jp/320515

*鵠◆沼◆生◆活◆:The Legianのプール
ザ・レギャンと言えば、アマン系列のシメントリーなつくりのプール。この、「シメントリー」の意味が
http://blogs.yahoo.co.jp/kugenumahardandmellow/24944519.html

*Guccize:ザ・レギャン
ザ・レギャン。場所はクロボカンを抜けて海側へ少し行ったところ。もう今となっては老舗の風体。
http://blogs.yahoo.co.jp/guccizejapan/25956107.html

*台湾☆ホテルウーマンのキラキラ度数:お気に入りホテルベスト3
ザ・レギャン(バリ)海とプールとホテルが絶妙にマッチしていて美しいホテル。客室も居心地がよく
http://plaza.rakuten.co.jp/HWkirakiraTAIWAN/diary/200602190000/

*あんママの日常:インターコンチネンタル・バリの"Club Experience"
いいなと思ったのが「ザ・レギャン」です。スタイリッシュな雰囲気で、デラックススイート
http://blogs.dion.ne.jp/anmama98/archives/2946069.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:40 | コメント (0)

 

クライストチャーチ〔ナルニア国物語:ニュージーランド〕

「クライストチャーチ〔ナルニア国物語:ニュージーランド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クライストチャーチには、150年前のイギリス開拓時代をしのばせる建築物や庭園が今なお多く残され、「イギリス以外で最もイギリスらしい街」と形容されます。」



=2006年3月5日収集分=

*初めての〜:何もかも初めてでした
北島と南島に別れてる所ですが僕がいたのは南島のクライストチャーチ。ちゃんと空港もある
http://blogs.yahoo.co.jp/tknockn/26379360.html

*珈琲豆rieka's日記:Christchurch
ずっと来たかった街、クライストチャーチです。クライストチャーチ大聖堂は、やっぱりキレイ☆
http://rieka.exblog.jp/2727633

*フセン王子のBLOG:日本も外国もわが住処
イングランドより英国らしいと言われているニュージーランドのクライストチャーチ、、
http://plaza.rakuten.co.jp/fusenouji/diary/200602250002/

*ふむ道,小道,数多く:ナルニア国物語/ライオンと魔女 1回目(ネタバレ)
クライストチャーチの近くの山ですが,映画では,春になりいきなりこんな感じの景色になったんですよ
http://blog.goo.ne.jp/periannath/e/c1048228706bd5a3325979ca46b826c8

*俺の足跡:それと
クライストチャーチはなぜか、オークランドより日本人遭遇率が高い感じがします。気のせいかなぁ?
http://orenoashiato.seesaa.net/article/13974470.html

*毎日留学ナビ:Festival of Flowers and Romance
年一回の南島最大級といわれるクライストチャーチのフラワーフェスティバル。今年は2月10日から
http://ryugaku.mycom.co.jp/blog/cafe/archives/2006/03/festival_of_flo.html

*あせらず、頑張らず、元気よく、ゆっくり前へ:クライストチャーチ
平坦な都市です。公園の花が見事に手入れされていて、散歩には持って来いだ。この町でも宿泊先は
http://blogs.yahoo.co.jp/kawatomo1971/27219600.html

*30代からのワーキングホリデーinニュージーランド:ランタンフェスティバル
クライストチャーチは中国人が多い。会場は中国人ばかりでなく地元の人らしき人もたくさん来てる
http://plaza.rakuten.co.jp/sisima/diary/200602260001/

*きょうのごはん:クライストチャーチ
ニュージーランド南島最大の都市クライスチャーチ最大といっても千葉県松戸市程度のこじんまりとした街
http://hualien.exblog.jp/1078971

*Uttyo's Life Story:ナルニア国物語
するとやはり撮影地のNZもちょろっとでてきて、クライストチャーチ、オークランドと紹介されました
http://yaplog.jp/sweetsweet16/archive/70

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:37 | コメント (0)

 

ヴェネチア(ベネチア)のゴンドラ〔イタリア〕

「ヴェネチア(ベネチア)のゴンドラ〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ベネチアを訪れたら一度は乗ってみたいゴンドラ。かつては主力交通手段だったコンドラですが、現在は、もっぱら運河を遊覧する観光用として運行されています。」



=2006年3月5日収集分=

*Better Days:イタリア3日目の話。
ベネチア観光。水の都は素晴らしい。ゴンドラ遊覧しました(約30分)。最高。人の家とか建物の周り
http://plaza.rakuten.co.jp/akaporo14/diary/200602240000/

*風の吹くまま:ベネチアのゴンドラ
夜はゴンドラツアーに参加した。運河はドブの臭いがしてかなりきついものがあるのだが、大阪から
http://ameblo.jp/ryudesu1/entry-10009480543.html

*プロミストランド:イタリア旅行記第3日目<ヴェネツィア>
ゴンドラは、思ったよりも運河と近くて(まぁ小船だからね)揺れる揺れる!揺れを感じたときに
http://blog.goo.ne.jp/magokiri/e/7bb111b95b46f61b0210a5a2095f5d46

*tetoとterryの追いかけっこ:ベネチア〜フィレンツェへ
あまりに海が荒れていて、ゴンドラは動いていなかったけど、添乗員さんの心意気で乗れることに
http://blogs.yahoo.co.jp/teto_terry_100300/26946887.html

*Fatidique〜運命の日記〜:イタリア旅行・・・ベネツィアからフィレンツェへ
今日は結構楽しみにしていたゴンドラ運河めぐりがあるのだ。バスで港まで行き、そこからモーダーボート
http://fatidique.exblog.jp/4213536

*お昼寝小屋:時差ぼけかいな。
ベネチアが一押しくんですがね。ゴンドラっていう船に乗っての、町並みは超感動もんだったのぉ。
http://plaza.rakuten.co.jp/koujinnryuu/diary/200603020001/

*イタリア・絵に描ける珠玉の町・村・そしてもろもろ!:隠れ ヴェネツィア御紹介
ゴンドラの渡しのある場所は2箇所、このペスキエーラと呼ばれる魚市場と、向かい側の
http://blog.italia-shiho.com/?eid=146311

*LET IT BE:ベネチア
ゴンドラ乗船でベネツィアを堪能。今日も晴れてていい気分。ベネツィアの景色は素晴らしいね
http://plaza.rakuten.co.jp/twinsheart/diary/200602270000/

*あをいのおたく日記:あをい的イタリア旅行記
ヴェネツィアのゴンドラというのは、まぁ小船のことです。船こぎのひとがいて、そのひとに小船に
http://awoiya.at.webry.info/200603/article_3.html

*さおちゃん日記:卒業旅行−ベネツィア・ミラノ−
フィレンツェの次はベネツィアです。ゴンドラに乗りました。ゴンドラこぎのおじさんがふざけるので
http://yaplog.jp/sao124/archive/101

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年03月06日 07:36 | コメント (0)

 

水原華城(スウォンファソン)〔韓国〕

「水原華城(スウォンファソン)〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「その景観が芸術的だと評される、朝鮮王朝屈指の名城・水原華城。1997年に世界遺産に指定されました。城壁巡りが楽しめます」



=2006年2月28日収集分=

*しんぐるまざぁの『明日は 今日より いい日』:韓国旅行記☆世界遺産
「華虹門」別名「北水門」。夏はたくさん水が流れてキレイらしいです。「北東砲楼」。向こうに
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuya_konohana1616/23263095.html

*メモリー:水原華城
韓国で最も科学的な設計をもとにして築かれた城郭で優雅で荘厳な貌様をしている。5,7キロの城郭
http://blog.goo.ne.jp/henro1004/e/7d6b1f66065864e58c3c3dd0530381d5

*きょうのできごと:韓国旅行記2006冬-6
世界遺産に登録されている水原華城があるため、観光客もたくさん訪れる場所なのです。
http://d.hatena.ne.jp/puninini/200601

*豆柴のぶらり旅日記:とっても身近な国韓国(水原華城編)
水原華城に着きました。原城は李氏朝鮮王朝末期に造られました。華城行宮という王様の別邸
http://plaza.rakuten.co.jp/torowan30/diary/200601190001/

*Wコーギー飼いハニコム@HONEY@COM:行く気になってる韓国
「華城行宮」のある「水原華城」の城郭は、ヨーロッパの建築技術を取り入れ、設立当時最新の
http://plaza.rakuten.co.jp/drnachu/diary/200601220000/

*M.Fujiのヨロカジ日記:水原へ行く(長編)〜ハプニングこそ旅行の楽しみ〜
なんで?水原華城っていえば、ガイドブックにも載ってる観光地じゃない?ユネスコ指定の
http://ma510fuji.exblog.jp/516517

*未完の時間:スウォン・ファソン(水原華城)・・・韓国
水原華城はソウルの南約 40km の所に在る水原市の城壁です。市街地を守る城壁・門・
http://blogs.yahoo.co.jp/huwahuwa06/24992132.html

*韓国に行こまいけ!:水原華城(スウォンファソン)
双生児の片割れがスウォンに惹かれた1つの理由は、この美しい水原華城なが。昼に見てもステキや
http://yaplog.jp/naomio/archive/19

*ヒッキーのSEOUL METRO SEXUAL LIFE:ヒッキーの世界遺産&グルメの旅
ユンソナさんも以前ロケで行った行ったことのある世界遺産の水原華城(スウォンファソン)
http://hikkiseoul.exblog.jp/739524

*でんでん のるでん:日本と中国の狭間で 水原華城
世界遺産である水原華城に日本の姿はまったくなかった。中国の三国志に出てくるような
http://nordn.exblog.jp/3567953

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月28日 22:08 | コメント (0)

 

飛鳥供米本最大の豪華客船)就航

「飛鳥供米本最大の豪華客船)就航」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「飛鳥」の1.7倍の大きさを持ち、横浜を船籍港とする初の客船「飛鳥供弉I郵疎腓気鷆狭餾鬱卅ゥ拭璽潺淵襪砲いて、就航セレモニーがあります」



=2006年2月27日収集分=

*シティ・ウォッチ citywatch Japan:飛鳥玉震昭
これにより、飛鳥兇正式に、横浜を母港にして、本日就航しました。あいにくの雨ですが
http://citywatch.exblog.jp/965729

*心はいつもクルーズ気分:飛鳥兇量震昭阿帽圓辰討ました
横浜は雨…。雨に濡れながら、お約束通り、飛鳥兇亮命燭鮖ってきました。フォトアルバム
http://spaces.msn.com/prius-770c/Blog/cns!1C4D8E9DC282C406!479.entry

*σ(^_^;)のつぶやき日記:今日、就航だったのねヾ(^^;)
昨日、ヘロヘロになりながら見に行った「飛鳥供弸Fが就航日だったようで…ニュースで
http://yaplog.jp/monta_kazuha2/archive/626

*あすかの部屋:週末
世界一周旅行の船「飛鳥供廚横浜港に停泊していた。飛鳥兇2/26就航、3/17に
http://spaces.msn.com/asukaroom/Blog/cns!FB34730C3E436F48!306.entry

*エリザベスの空騒ぎ〜♪:「マリンルュージュで〜、カッコつけて〜♪」
飛鳥 あの、豪華客船の飛鳥です。。。5万トンもある船で、さすがの大桟橋も隠れてました
http://zabeth-almare.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_9547.html

*タフマンの日記:飛鳥競妊咼紂
日本最大の客船飛鳥兇砲2006年02月26日にデビューしました。現在、日本籍客船で最も大きい
http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/tafuman/

*Jisiaの5th Dimension の世界:飛鳥供欒い防發ぶ豪華ホテル
1000人の募集に対して応募は50,900人分を超えた。これは今日行われた、豪華客船「飛鳥供
http://wcy.blog.ocn.ne.jp/jisia/2006/02/post_0f51.html

*the 1st Grade of the STEP:だれか連れてって
いま、豪華客船・飛鳥兇 ボーー(ブォーー?)って音が聞こえてきて、感動。船旅してみたいなぁ
http://johntaro.seesaa.net/article/13856217.html

*悪徳不動産屋の独り言:やはり、「あるところにはある」って感じ
昨日、日本最大の豪華客船「飛鳥供廚就航した。101日間かけて巡る世界一周ツアー
http://akutoku.seesaa.net/article/13856562.html

*ケロッ君:いつか世界一周を・・・・
飛鳥競妊咼紂爾任眞羝伝イ覆鵑世茲諭,海譴辰謄リスタルハーモニーが名前変えただけ・・・
http://curuhome.cururu.jp/kerokkun

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月27日 23:53 | コメント (4)

 

リオのカーニバルが開幕〔ブラジル・リオデジャネイロ〕

「リオのカーニバルが開幕〔ブラジル・リオデジャネイロ〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「南米の真夏を彩るブラジル・リオデジャネイロのカーニバルが開幕しました。国内外から70万人の観光客が集るそうです」



=2006年2月25日収集分=

*as dias da ai em sao paulo:今日から!
カーニバルが始まります! よく詳しいことはわかんないけど 今日と明日はサンパウロのカーニバル
http://aiemsaopaulo.blog33.fc2.com/blog-entry-87.html

*ずっと、歩いてます。:ブラジルの思ひ出 リオのカーニバル
2006年は2月25日〜28日までがリオのカーニバルだそうですね。ワタクシが行ったのは2000年
http://ameblo.jp/aruitemasu/entry-10008545042.html

*管理者の日記:リオのカーニバル開幕!!70万人が熱狂!!
私も映像や活字の世界でしか知りませんが、市民の熱狂振りは十分に伝わってきます。35度といえば
http://blog.goo.ne.jp/otokikaku/e/a3d4037de5563316fc32a4c7d105b46a

*ネット収入で生活!100万円!ただいま6万円!(C):たった70万人は意外!リオのカーニバル
筆者は行ったことがないから知らんが、数百万人来てると思っていたので意外だった。きっと相撲なんかと
http://ameblo.jp/cm116069401/entry-10009449580.html

*パンデイロ挑戦:サンバパレード
ちょうど今週末から、リオのカーニバルが始まるそうです、4日間なのかな?2月はブラジルの
http://blogs.yahoo.co.jp/lll_kensan_lll/26640849.html

*ごった煮:地元住民が逃げ出す祭って何さ?
地元住民は逃げ出すリオのカーニバル。う〜む…… あれだけ観光客が入ると流石に迷惑でしか
http://shisaku.blog50.fc2.com/blog-entry-107.html

*T_premiere0619の日記!!:リオのカーニバル、ダンサーの本当のこだわりは靴!!
ブラジル各地でこの週末から開催されるカーニバルでは例年、靴にこだわりを見せるダンサーの姿が
http://blogs.yahoo.co.jp/bwfpq699/26789591.html

*アマゾンの日々ー忘れられ行く者の記録:カーニバルの舞踏会
いよいよカーニバルが始まる。カーニバルのパレードを見たら、バイレにも参加します。
http://spaces.msn.com/amazonhiroshi19/Blog/cns!D2F3E2625AAE9014!841.entry

*マンジャーレ、カンターレ 〜楽しくて美味しい人生!:リオのカーニバル!
さて同じ頃地球の反対側、ブラジルではカーニバルが始まりました。カーニバル自体は国中、町中で
http://plaza.rakuten.co.jp/gigino2004/diary/200602250000/

*よさこい日記:夏の夜の夢
地球の裏側では、本日(25日)から28日までリオのカーニバルが開催されます。形は違えど
http://summyyosaken.blog11.fc2.com/blog-entry-98.html#trackback

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月26日 10:26 | コメント (0)

 

タモンビーチ〔グアム〕

「タモンビーチ〔グアム〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グアム有数のビーチ。砂浜は白く、美しく、珊瑚礁に囲まれた遠浅の海は波も穏やかで、遊泳に最適です。熱帯魚とも遭えますね」



=2006年2月15日収集分=

*How's it going?:グアムに来てますv
メインのタモンビーチをウロウロして海入って満喫しました。で運よくネットカフェを見つけて
http://plaza.rakuten.co.jp/tackeyfever777/diary/200512210000/

*ヨコ旅:日曜日の親子
続いて日曜日の朝のタモンビーチ。こんな光景をビーチに座ってぼんやり眺めている時間は僕らにとっても
http://blog.livedoor.jp/kidtvl555/archives/50336244.html

*トホホなエジプト旅行記と今日のできごと:ステーキは大きいし、海で遊ぶのも楽しい!!
タモンビーチは砂で造形を作ってる人や犬と散歩する人などとてものんびりした雰囲気だった。
http://plaza.rakuten.co.jp/ejiputoryokou/diary/200601240000/

*com マメまめ日記:グアム2日目!!
ホテルからまっすぐのとこにある”タモンビーチ”♪「青い海」とかいうけど、そんなに青いワケないやん
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_to_u_com/23455886.html

*はじめよう・ブログ:帰りました!
曇りの「タモンビーチ」です。ホテルの部屋からパチリ!!今回はオーシャンビューの部屋指定だった
http://blogs.yahoo.co.jp/akaruiyoake2006/23970886.html

*wavlog:旅の時間
海鼠だらけのタモンビーチ。ツアーの日本人ばかりで海外旅行という気はしなかった。
http://blog.so-net.ne.jp/takeo-f03052005/2006-02-01

*勝手にツアープランナー 〜海外編〜:グアム
タモン・ビーチにあるので、利用しやすいと思われます。トーイングはビーチで30分$45、
http://mytravelplan.seesaa.net/article/12644310.html

*集まれ!近ツーフレンド:寒い冬は常夏へ・・・
あんなに寒くて凍えていたのに向こうでは水着でタモンビーチをすーいすい♪やはり、うんと寒い時
http://kntokayama.exblog.jp/634001

*永井俊哉ドットコム:グアムに行ってきました
タモンビーチ。1時間ほど歩いて、やっとタモンビーチにたどり着きました。なかなか絵になる美しさ
http://www.nagaitosiya.com/i/guam.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月15日 22:36 | コメント (2)

 

舞衣島(ムイド)〔韓国〕

「舞衣島(ムイド)〔韓国〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大人気のドラマ「天国の階段」のロケ地、舞衣島。チョンソの家「シーサイドハウス、ハナゲ海岸の白いピアノの模型なども見学できますね」



=2006年1月31日収集分=

*Tazzy’s:やっとの事で、ファンミ報告(一日目)
舞衣島についてからもほそーい山道を登っていくと・・・ばばーーん!と天国の階段の看板がありました
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu0414/9596042.html

*韓ドラ Televiewing Blog:天国の階段
二人の住んでいた白いピアノのある家(シーサイドハウス)は仁川国際空港の隣りにある舞衣島にあります
http://sophil.cocolog-nifty.com/televiewingtime/2005/08/post_9fa2.html

*ぽすといっと:ハナゲin舞衣島
舞衣島(ムイド)というのはドラマ『天国の階段』でソンジュオッパの別荘らしき家のセットが建ってる島
http://plaza.rakuten.co.jp/honey83/diary/200509190001/

*サンウフアンの私の日記:世間は正月ムード満載
本土からフェリーで5分の所にある舞衣島(ムイド)ハナゲ海岸というんですがソンジュがかっこよく
http://sangwoonipokoshipo.cocolog-nifty.com/sangwoonikki/2006/01/post_1b1e.html

*URTH-CAFE:2006年 新しい年、海を見に舞衣島へ!!!
バス&フェリー&バス&徒歩とやっとたどりついた舞衣島、こちらは天国の階段の海の家もある海岸、
http://plaza.rakuten.co.jp/urthcafe/diary

*平凡な毎日:ソウル2泊3日の旅どこに行くか迷い中。。。
本当は私の大好きなドラマ「天国の階段」のロケ地である舞衣島〔ムイド〕の浜辺その名も「ハナゲ海岸」
http://blogs.yahoo.co.jp/mana_906/22521114.html

*Brog of my style:初の“韓国旅行”行ってきました!!<2>
【仁川舞衣島(ムイド)】へは、フェリーに乗って移動。と言っても、3分くらいでついてしまった。
http://plaza.rakuten.co.jp/bluesurfing/diary/200601140001/

*ココロもカラダもハッピーに☆慌てん坊princessのアジアな日記:言わぬが仏・・・o(゜▽゜;)/
今日のときめく場所@舞衣島(ムイド)やっぱり天国の階段のサンウ氏が一番な方は。。
http://yaplog.jp/princess_unt/archive/148

*恋する韓ドラ:韓国旅行
天国の階段の舞衣島へ。超寒〜い。写真とってるだけでも手がカジカンデ...波が凍ってるのなんて
http://freetra.exblog.jp/3086133

*travel dream world:2006初旅
ソウルひたすらブラブラ。舞衣島。天国の階段。超寒い。波が凍ってるのなんて初めて見たよ
http://tradrewo.exblog.jp/4085310

*Sangwoo's Wink:ロケ地巡り 『天国の階段』 篇 〜Part機
舞衣島(ムイド)という島にあるんですが、途中フェリーに乗って行くんですよ(車ごと)で島に着いて
http://blogs.yahoo.co.jp/noburinwoo/22482842.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月31日 23:35 | コメント (0)

 

エクスペディション・エベレスト(ディズニー・アニマルキングダム)

「エクスペディション・エベレスト(ディズニー・アニマルキングダム)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アニマルキングダムの新アトラクション、エクスペディション・エベレスト。コースタータイプでヒマラヤ山脈をイメージした建物の中を走り抜けていくそうです」



=2006年1月29日収集分=

*POLYGONAUTS.LOG:エクスペディションエベレスト、キャストプレビューは大混乱の巻
長蛇の列と故障が『Expedition Everest』キャストプレビューを台無しに……。
http://blog.goo.ne.jp/polygonauts/e/99ab8404bf0b1515d5cbe060daebb0b6

*Welcome!:Expedition Everest -エクスペディション・エベレスト-
アニマル・キングダムの新アトラクション・エクスペディション・エベレストのプレビューが
http://evergreengarden.blog47.fc2.com/blog-entry-3.html

*リラックスするには・・・?:ディズニー・アニマルキングダムに新アトラクションが登場(ロイター)
エクスペディション・エベレスト(エベレスト探検)と名付けられたこのアトラクションは、エベレストで
http://relaxshop.seesaa.net/article/12435102.html

*D−wish by souki:3日目午後〜夜・魔法の出会い
来年オープンするエクスペディション・エベレストを横目に見つつターザンロックまで時間がある
http://blogs.yahoo.co.jp/magic_key_of_dreams/18137596.html

*オールドディズニーファンのディズニーワールド旅ブログ:エクスペディション・エベレストのオークション
アニマルキングダムにオープンする新アトラクション「エクスペディジョン・エベレスト
http://oldwdwfan.exblog.jp/2322832

*Enjoy!! Disney life:WDW旅行記5日目パート3
ただいま建設中のエクスペディション・エベレスト。2006年春オープン予定。う〜ん、怖そう・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo_love_disney/22828972.html

*ある小児科医のブログ:エクスペディション・エベレスト1
アニマルキングダムの新しいアトラクション「エクスペディション・エベレスト」です。
http://blog.goo.ne.jp/hisa67/e/43ec8164cc3ecbfb9469c8f640c57606

*NO DAY BUT TODAY!!!:曜日感覚
また1Day Off。明日こそ、アニキンのエクスペディション・エベレストに乗りにいこうっ!!
http://meguland97.exblog.jp/3419640

*ディズニーと劇団四季の世界:【ディズニー】エクスペディション・エベレスト
ディズニーアニマルキングダムの新規アトラクションがお目見えしたという記事がニュース
http://blog.goo.ne.jp/broadway_music_theatre/e/affdd11f298cb008cde336cb76a4eed4

*ディズニー ブログ:WDW新アトラクション
新アトラクションが登場しました。「エクスペディション・エベレスト(エベレスト探検)」です。
http://cocolulu.coco.candypop.jp/?eid=361013

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月30日 08:44 | コメント (0)

 

アブシンベル神殿(世界遺産)〔エジプト〕

「アブシンベル神殿(世界遺産)〔エジプト〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アブシンベル神殿はラムセス2世が紀元前1200年頃に建てた大神殿。「世界遺産」を誕生させる発端になったという、記念すべき遺跡です。」



=2006年1月22日収集分=

*京都の旅・四季の写真集:エジプト2
アスワンハイダムに水没する危機から救われたアブシンベル神殿と内部の壁画、王家の谷の遺跡と
http://kamogawa35.exblog.jp/2376350

*旅日記:旅日記 〜 エジプト
アブシンベル神殿を見学する。ここは、ラムセス2世によって建造された岩窟寺院だそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jukunenkimama/22755578.html

*ポンタの気まぐれ日記:世界遺産
出来るだけ多くの遺産を見て周わるようにしています。エジプトのアブシンベル神殿は圧巻です
http://blog.goo.ne.jp/yatozy21141015/e/fe3614a1eaa2217ffb0a2ec6aa23ee11

*くめこのノート:今さら新婚旅行のお話
一番の感動は「アブシンベル神殿」かなぁ。遠くから見て初めて目にしたときは本当に感動でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumekosnote/22888795.html

*ウニの軍艦巻き:エジプト旅行記(大きいことはいいことだ)
ほんとに度肝を抜かれたのは南エジプトにある、アブシンベル神殿ですね。ぽかーんとしてしまったのは
http://blogs.yahoo.co.jp/dotetsu2000/23725895.html

*世界一周☆地球日記:ツアーに行くぞ!
この宿でも、アブシンベル行きのツアーを受け付けてはいたが、問題は この宿についているツアー業者
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/blog-entry-136.html#more

*浜辺の静かな村:エジプト砂漠の旅 第九話
アブシンベル大神殿(紀元前1300年)へ到着した。ラメセス2世の巨像は思った程大きくはなかった
http://fwpp.exblog.jp/2550068

*スタンスフィールドに花束を。:9ヵ月後の予定
いちばん行きたいのはアブシンベル神殿なんですが、これは問題ない。ちょっとグレードが上のツアーなら
http://mmolockchi.sblo.jp/article/279298.html

*でーこんの部屋:エジプト(2004年9月4日〜11日)その3
アブシンベル神殿に行きました。大神殿と小神殿があり、どちらもすばらしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/dekoneko2001/23949968.html

*幸せ生活☆美と健康と豊かさを:アブシンベルへ☆
『ラムセス2世』の4体の巨像がある大神殿『アブシンベル神殿』を観光☆大はもちろんラムセス2世
http://plaza.rakuten.co.jp/hayato68/diary/200601100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月23日 08:16 | コメント (0)

 

北京市2010年までにディズニーランド建設の計画か?

「北京市2010年までにディズニーランド建設の計画か?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「北京市が10年までの開園を目指し、中国第2のディズニーランド建設を計画していると報じられました。実現すれば香港と2つになりますね」



=2006年1月18日収集分=

*散歩道:次は北京ディズニーランド!
香港ディズニーが失敗だという自覚が無いのか…
http://kuyou.exblog.jp/3039305

*きょうのもとこちゃん:冷凍マウス一丁
千葉ディズニーランドも秋口になると夕方には、ごっつう寒かった。やはり、ディズニーは
http://tigrato.tblog.jp/?eid=69318

*未来技術の光と影:『LDL』
ディズニーランドが人気のようだ。・・・今更言うまでもないが。なぜ、世界中の人々が、一様に
http://blog.goo.ne.jp/araiguma_siyou/e/25129f900cd49c52de7e1b3c8f7ef7e3

*月白風清:北京にディズニーランド!?
北京市政府が2010年までに北京市南部の大興区にてディズニーランドを開園する計画を発表したらしい
http://amoukaduki.blog32.fc2.com/blog-entry-105.html

*なんとなくページ。:今日もblogっぽいので手抜き。
中国第2のディズニーランドは北京か。ちなみに韓国の場合は2回だか3回だか「ディズニーランド
http://plaza.rakuten.co.jp/dolphinist/diary/200601180000/

*ニュースにコメント:ブラックホール
世界中のものを全部吸い寄せるような。でも日本の最大貿易国だもんな。何かスケール大きそうで
http://blog.goo.ne.jp/ooba_kugi2/e/31ff7a9af1a6815c506cc5f2b6b6cd9a

*デイズニーと劇団四季の世界:【ディズニー】北京誘致?
香港に引き続き、第二のディズニーテーマパークの建設予定地として北京も手を上げているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tk_adachi/22868282.html

*a-r-c ディズニーと映画とテーマパークに恋してる:もうこのネタ飽きてきた感が…
だってテーマパークだとしたら2010年ってあと3年かい!この3年で1つのテーマパークを
http://disney.exblog.jp/2550009

*K's Pleasure Island:「満員御礼4日間だけ」
やれ上海だ、北京だとディズニーランド誘致合戦をしている部分もありますが、案外国民はさめている
http://angel.ap.teacup.com/disneyworld/235.html

*SunnyDays:ディズニーランド、北京も誘致
確か香港のDLはトップが代わりましたよね?業績不振だって聞いたけど・・・しかも相当汚いって言うか
http://sunydays.sslife.sunnyday.jp/?eid=432285

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月19日 22:29 | コメント (0)

 

トロムソ〔ノルウェー〕

「トロムソ〔ノルウェー〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トロムソオーロラツアー最大の人気スポット「トロムソ」美しい町並みが残り、「北欧のパリ」と呼ばれて、夏は白夜、冬はオーロラが有名です」



=2006年1月12日収集分=

*ぷーやんのつれづれ日記:この時期になると思うこと
年の始まりは北極圏で花火をあげる予定。ノルウェーのトロムソにオーロラ見に行ってきます!
http://blog.livedoor.jp/billy1230/archives/50245138.html

*英語の7つ星レストラン2号店:オーロラが見えました!
トロムソに向かう飛行機の中が、何やらざわめき。窓際に座っていた人たちが「オーロラが見える!」
http://eigo37.livedoor.biz/archives/50299598.html

*井の中の蛙が大海を越えた!!:TOROMSO橋を渡る
ノルウェー北部は北極圏のTROMSO橋を渡ってみた。 日中はとくにやることも予定も無かったんで
http://sanbesou.blog36.fc2.com/blog-entry-32.html

*今日の一言(days doubt):ロマンチックを求めて***
もっと幻想的なのは、何年か前に旅行に行ったトロムソのオーロラ。そこは、ノルウェーの北に有る
http://beauty3m12.blog.ocn.ne.jp/days_doubt/2005/12/post_f5e6.html

*泰山北斗:明日の準備
ノルウェーのトロムソって街に行ったんだけど、3泊して毎日オーロラ見えたからね!
http://ameblo.jp/taizanhokuto/entry-10007024935.html

*DUAL BLOG -shingo&overlap-:さて、ハンガリーへ。
ノルウェー(トロムソ);最北の街。と言われている。ここへはオーロラを見るために行く感じ。
http://overlap40.exblog.jp/3244506

*北の国(旭川)から2005 冬:オーロラ観察できず!!
トロムソに行く途中の飛行機の中が絶好の観察チャンスとの事でしたので、残念ながら明日の夜一発勝負
http://blogs.yahoo.co.jp/billy1008jp/21175335.html

*♪道のり♪:ノルウェー トロムソ
オーロラが出やすいということで 期待を胸に オスロに到着! そこから乗り継いでトロムソ北極圏に
http://blogs.yahoo.co.jp/jasumin_tea_douzo/21847772.html

*老いの前夜祭:北極圏へ
ノルウェーのトロムソへ向かいます。目的はオーロラです。今年3月末にもラップランドへ行きましたが
http://blogs.dion.ne.jp/asakidiamok/archives/2565835.html

*酒飲み飯食い橄欖球や阪神老虎隊的棒球比賽を眺め旅游も有時候:トロムソ
トロムソのクヴァロヤ島で犬ぞりをしたときに撮ったオーロラ(上掲のもの等)や犬ぞりや小屋での写真を
http://blog.goo.ne.jp/akym168/e/b00ba5c32a1a2afb230a247746c847a4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月12日 21:56 | コメント (0)

 

ベルサイユ宮殿〔フランス〕

「ベルサイユ宮殿〔フランス〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ルイ14世が建てた豪華絢爛な宮殿と庭園のあるベルサイユ宮殿。オペラの間など宮殿内のどこを見ても華やかだったフランスを垣間見ることが出来ます」



=2006年1月10日収集分=

*Like a rolling stone:Paris Part2
ベルサイユ宮殿に行ってきました。とにかく広い、でかい!お年寄りの方はかなり疲れたご様子でしたね
http://blogs.yahoo.co.jp/h_hiroling/21703002.html

*山の暮らし:ベルサイユのバラ
バラは写っていないが有名なベルサイユの宮殿です。太陽王ルイ14世、マリーアントアネットと
http://blogs.yahoo.co.jp/kubokatu91941/21949738.html

*fukafuka's photo blog:冬枯れのベルサイユ宮殿
冬枯れのベルサイユ宮殿です。観光客も全くいません。こういう時期もいいものです
http://fukafuka51.exblog.jp/2369941

*東京再会!:ベルサイユ宮殿改修工事
江戸城は再建されない。今のベルサイユ宮殿には歴史の重みはないのだろうか?フランス人とは
http://d.hatena.ne.jp/Fires/20051207

*shiner's cafe:これがパリ3日目
ベルサイユ宮殿でのいろいろ紹介しておきます。なんてったって、調度品のすごいこと。すごく色がきれい
http://yaplog.jp/mumin214/archive/75

*〜W's Cafe〜:そんなところでケンカせんでも・・・
まずベルサイユ宮殿から行ったんですけどこれがまた時期が時期なだけに工事中・・・(ノ◇≦。)
http://plaza.rakuten.co.jp/thaieco/diary/200601060000/

*ホッと一息・・・:フランス旅行記(ベルサイユ宮殿)
門をくぐると見えてくるのがこの建物!!!これは「王の中庭」と呼ばれるものらしいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/koma195/diary/200601100001/

*プチセレブ日記:突然のプレゼント
今はパリでの滞在の時に、ベルサイユ宮殿を訪れるかどうか検討中です。パリの滞在が1日だけだから
http://blogs.yahoo.co.jp/most_cool2002/22094547.html

*☆BLUE☆の日記帳:ぴったんこカン・カン
ベルサイユ宮殿は、漫画・ベルバラをみて絶対行ってみたいと思っていたので、実際に見れたときの
http://plaza.rakuten.co.jp/blue468/diary/200601100001/

*のんびりこ:連休あけですね
パリの凱旋門やエッフェル塔、ベルサイユ宮殿などちゃんと観光めぐりをしてくれて素敵な景色でした
http://plaza.rakuten.co.jp/nonbiriko/diary/200601100000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月11日 07:23 | コメント (0)

 

トリノオリンピック観戦ツアー〔イタリア〕

「トリノオリンピック観戦ツアー〔イタリア〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「モーグル、スキー、スノーボード、スケートなど多くの種目で日本人選手の活躍が期待されるトリノオリンピックの観戦ツアーが、各旅行会社から発売されますね」



=2006年1月6日収集分=

*高い100円 安い100万円:もうすぐオリンピック!トリノ!
トリノ五輪観戦ツアー、20日から発売。金額だけ見ると高いけど、オリンピックということと
http://myblog-vert.infomarche.whitesnow.jp/?eid=43623

*自由自在の海外航空旅行:JTBがトリノオリンピックで過去最高の1000名
ジェイティービーは来年2月10日から26日まで開催される第20回オリンピック冬期競技大会の一般観戦
http://blog.livedoor.jp/free_travel_atelier/archives/50280226.html

*星瑞枝ファン:JTB トリノ五輪ツアー発売 5-8日間、13コース
星瑞枝後援会の有志でも大勢が応援に行くらしいです(ま、このツアーに乗るわけでもなさそうですが
http://blog.livedoor.jp/nkyuya/archives/50282045.html

*TV鑑賞日記:スーパーニュース
おかげでトリノ五輪観戦ツアーも問い合わせ殺到。なんかわかる気がします。そしてこの放送を見て
http://uruoi.cocolog-nifty.com/5315/2005/12/post_1a74.html

*とらべるモール:そういえば、来年二月トリノでオリンピックが開催されます
先ほどの観戦ツアーですが、とても価格高いんですね。チラッと見たところ、70〜80万という値
http://plaza.rakuten.co.jp/ancnet/diary/200512290000/

*ねえねえ!:倒れそう〜&トリノ
トリノオリンピック観戦ツアー!女子フィギュアスケートフリー観戦が大人気なんです
http://plaza.rakuten.co.jp/gokigen/diary/200512290000/

*びーぶろぐ?:北京五輪2008
女子フィギュアの観戦ツアーはA席でも70万円くらいするらしい。4泊6日でですよ
http://blog.drecom.jp/beatmaniacs/archive/1916#Trackback

*ごてんの部屋:日本代表選手がトリノ入り。
100万円程する観戦ツアーの予約も増えているそうです。ごてんも行きたいですが
http://blogs.yahoo.co.jp/goten0824/22062800.html

*本屋のバイト、書籍を探訪す。:『キリストの勝利 ローマ人の物語XIV』
イタリア・トリノで行われる冬季オリンピックにあわせて、旅行会社が観戦ツアーやイタリア旅行プラン
http://blog.livedoor.jp/beck_c1984/archives/50348409.html

*FairyTale:氷の上のお姫様
日本のフィギアスケートは今すっごい人気だよね確かトリノの観戦ツアーもほぼ満席とかって昨日NEWS
http://yaplog.jp/sweetfairy-m/archive/10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月07日 10:17 | コメント (0)

 

ボラボラ島(タヒチ)

「ボラボラ島(タヒチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「無限とも思えるブルーラグーンと、神々しいオテマヌ山の景色から、南太平洋の真珠と呼ばれています。マリーン・スポーツの天国で、アクティビティーの種類も豊富です」



=2005年12月28日収集分=

*Kaihime SURVEY - New York -:タヒチ ボラボラ島編
感想を一言で言うと、いまいち。人も多かったしプライベート感があまりなかったし
http://blog.goo.ne.jp/kaihimeny/e/0bc283418fc6791d5bd51345de981e52

*ミントブルーのつぶやき:ボラボラ島に行ってきました♪
タヒチ・ボラボラ島に行ってきました♪上の写真は私たちが乗った「エアタヒチヌイ」ティアレの花の
http://ameblo.jp/mintblue/entry-10006023119.html

*枇杷の木:初めての海外〜タヒチ ボラボラ島一周ツアー後編〜
私達はボラボラ島の美しい島で昼食を取りました。フォトアルバムの中に、その時の写真
http://plaza.rakuten.co.jp/mydiary050925/diary/200511130000/

*ゆににんの毎日:タヒチ二日目。
そうだった、ここはボラボラ島なのだ!!!カーテンを開けるとそこは海・海・海。なんて素敵な環境
http://plaza.rakuten.co.jp/yunininn/diary/200511030000/

*heiwa-na-hibi〜chie的平和な主婦生活〜:新婚旅行のハナシ
タヒチのボラボラ島に行って私たちは何をしていたか。答えは‘何にもしてない’です。
http://plaza.rakuten.co.jp/heiwanahibi/diary/200511240000/

*タヒチ情報「タヒチナビ」フォーラム過去ログ:ボラボラ島 ジープサファリ情報
ジープサファリは本当に楽しくって、おすすめです♪ ただ、日によって、日本人ガイドがついたり
http://tahitinavi.blog41.fc2.com/blog-entry-171.html

*はるなつあきふゆ:ボラボラ島【1】
ボラボラ島は成田から約12時間くらい。結構乗るんです。身体はギシギシ言ったけど
http://tastydays.exblog.jp/2045882

*heavenly:ボラボラ島1周
ボラボラ本島へ。モツに浮かぶリゾートからクルーザーで10分。ヴァイタペ港到着。
http://plaza.rakuten.co.jp/705heavenly/diary/200511250000/

*あぁ〜サラリーままん。:タヒチ☆ボラボラ島
新婚旅行でいったボラボラ島。憧れの水上コテージは本当に素敵(*^3^)/〜☆
http://blogs.yahoo.co.jp/kaitotokaoru/19437882.html

*子供が一番!!:ボラボラ島のホテルロビー
一年中暖かいからロビーには壁がないんです。日本では、考えられないですよね〜
http://naturaru-life.seesaa.net/article/10857881.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月29日 09:27 | コメント (0)

 

エバーランド(韓国)

「エバーランド(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約450坪の敷地に動物園、遊園地、雪ソリ場、植物園などを備えた大規模テーマパークです。世界7位のテーマパークに選定されました」



=2005年12月28日収集分=

*woomama memo:エバーランド
平日だけど 今日は私たちのようなオリニチプや学校の遠足の団体が多いようですとバスの中で先生
http://plaza.rakuten.co.jp/woomama45/diary/200510120000/

*らんまるのひとりごと!@韓国:エバーランド
今日は、この土砂降りの中、楽しい遠足に行ってきました・・・。どしゃぶりで、寒いだけじゃー!
http://plaza.rakuten.co.jp/ranmaru/diary/200509300000/

*seoulcomplex:EVERLAND
韓国にはいくつか大きな遊園地があるんですが、その中でも大人気の遊園地がこのエバーランド。
http://d.hatena.ne.jp/unojya/20051105

*キラキラ韓国日記:エバーランドのクリスマス
今日はエバーランドに行くことに決定!!とてもラッキー!なことに今日からクリスマスバージョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/jueonhayoung/diary/200511110000/

*かおりんごの帰国日記:謎のコラボ@エバーランド
友達とエバーランドに行ってきました〜☆『エバーランド=オランダ』・・・って知ってました
http://plaza.rakuten.co.jp/kaoringo0102/diary/200511220000/

*こどもたち:これがエバーランド?!
韓国でも最大級の遊園地「エバーランド」は 私も一度行ってみたい、見てみたい所です。
http://inahen.blog2.fc2.com/blog-entry-46.html#trackback

*ぷろみ diary & lounge:韓国 エバーランド
そして このメリーゴーランド ヨン様の名場面に出てくるそうなんです。見ていないわたしは 
http://promii.exblog.jp/3849644#3849644_1

*ぴよのコリアンライフ♪:結婚記念日♪
エバーランドとは、ソウル近郊にある、屋外遊園地のコトです。「世界ベスト10以内に入る巨大遊園地!」
http://ameblo.jp/piyo-korea/entry-10007049173.html

*ちぇぶらさん:まわるサンタたち。
韓国・龍仁市にある遊園地「エバーランド」に13日、サンタクロースが出現しました。これはクリスマス
http://blog.so-net.ne.jp/chebra-san/2005-12-14

*yoshimi:エバーランド
寒い中エバーランドに行って来ました。クリスマスイベントをしていたのでとても
http://curuhome.cururu.jp/yoshimi_guran

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月29日 09:25 | コメント (0)

 

ウルル・エアーズロック(オーストラリア)

「ウルル・エアーズロック(オーストラリア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「世界の中心で、愛をさけぶ」で注目されました。世界最大の単一の岩石で、「地球のへそ」と呼ばれ、先住民アボリジニの聖地です」



=2005年12月27日収集分=

*つれづれなるままオールジャンル♪:行ってみたい世界遺産ベスト5
地球のおへそ エアーズロック。正式にはウルル-カタ・ジュタ国立公園という世界遺産
http://plaza.rakuten.co.jp/playstation3/diary/200512180000/

*あんこ日記:ウルル登山
ウルル登山をするのはかなりハード。なぜって、登り始めるときに、すでにかなりの傾斜を登らないと
http://blogs.yahoo.co.jp/a_ikky_anko_195/20579151.html

*Take it easy...buddy!:Ayers Rock(Uluru) & Olgas(Kata Tjuta)
オーストラリアと聞いて思いつくのが、エアーズロック(ウルル)という人は多いのではないでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/chelsea3104/20637920.html

*SATORISM@下関のブログ:旅日記最終章
なんつってもこの「登頂」こそエアーズロック最大のテーマ。世界の中心でmonobankを叫ぶつもり
http://plaza.rakuten.co.jp/satorism78/diary/200512210000/

*結婚前に考えること&結婚後・・・:新婚旅行(エアーズロック)-
カタジュタ(エアーズロックとは別のもう一つの山)とウルル(エアーズロック)の散策と日の入りツアー
http://positivemind.seesaa.net/article/10927928.html

*CAMELOT GARDEN'S−「映画」に生きる−:vol.4 〜エアーズロック〜
世界最大級の一枚岩「地球のへそ」といわれそのでかさは周囲10キロに及ぶ聖地「ウルル」の異名をもち
http://ameblo.jp/tyokudai/entry-10007136525.html

*ルナ留学奮闘記:行ったぞー!
ウルルに3泊4日行ってきました!!!しかも2回もウルルに登っちゃったり〜!熱かったけど
http://yaplog.jp/runa-t/archive/52

*ハナコの京都のんびり生活:ハネムーン
ケアンズ、ウルル(エアーズロック)、グリーン島を訪れました。ゆったりしていて、気ままに過ごして
http://yaplog.jp/hanako-kumata/archive/20

*ぴぴの日記:オーストライア4
ウルルは、それ自体が聖地だけれど全体の写真は撮ることが許されている。このウルルの中というか周囲
http://plaza.rakuten.co.jp/naia399paradise/diary/200512240000/

*YUKIの日常日記♪:これは。。ごろく?
しほ・・「ウルルにいきたぁーい」ウルルとは、エアーズロックがある場所の地名らしいですw
http://yaplog.jp/yukinoblogdesu/archive/404

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月28日 08:33 | コメント (0)

 

ロッテホテルソウル(韓国)

「ロッテホテルソウル(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ソウルのビジネス、観光、ショッピングの中心地にある人気の特1級ホテル。館内はピンクと金色を基調にしたロココ調のゴージャスな内装です」



=2005年12月26日収集分=

*ちょいの人生をとことん!楽しむ♪:帰国!
私の失敗.蹈奪謄曠謄襯愁Ε襪肇蹈奪謄曠謄襯献礇爛轡襪魎岼磴┐拭っていうか・・・・ロッテホテル
http://blogs.yahoo.co.jp/ducmyvn2000/18225707.html

*平均所得家庭の日本脱出大作戦◆海外旅行ノルマは1年間で5回:無事帰国♪
あさってからのソウルの宿泊はロッテホテル新館です。ロッテホテルは初めてなので楽しみにしています
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/milklove4672/17666770.html

*with Mayonnaise:ブーム前の韓国−1
宿泊はロッテホテル。ソウルで一番のショッピングエリアである明洞(ミョンドン)にも近く
http://plaza.rakuten.co.jp/karamayo/diary/200506140000/

*くるみの12月:ロッテホテル
はぁ〜とっても素敵なホテルでした。韓国のホテルはランクが5つにわかれているらしく
http://blogs.yahoo.co.jp/sea_shell921/18306952.html

*黄昏日記 − 毎日ゆず色−:珍道中・・・韓国編
現地添乗員さんにつれられて・・・チェックイン!さすがロッテホテル!ロビーも風格あり(≧▽≦)
http://blogs.yahoo.co.jp/k_marin1206/19323762.html

*けんけんのひとりごと:初めてのソウル11
ソウルロッテホテル新館のエレベーター内。エレベーターの中に花が。とーっても綺麗にして
http://kenkenp.tea-nifty.com/top/2005/12/11_24d8.html

*新版コウジエン:ロッテホテル
1,479室の客室に13のレストラン・バー、15の多目的大中小宴会場を誇るロッテホテルソウル
http://koujien.blog20.fc2.com/blog-entry-112.html

*まるごと韓国:ロッテといえば韓国、韓国といえばロッテ!
まずはソウルのロッテホテル。ソウルのど真ん中に位置するアメリカンタイプの高級大型ホテル
http://blog.goo.ne.jp/appleworld-korea/e/01f7563950d3fe1926c77a2ba5226cd1

*おしゃべりな*あひる♪:立地が最高、ソウルロイヤル!
ロッテホテルには2つあって、1つはソウルの中心部、ミョンドンにある「ロッテホテルソウル」
http://daisukigako.jugem.jp/?eid=164

*ちんたがゆく!:ソウルへゆく!の巻き その1
今回は奮発してロッテホテルにしました。前回は今回の友達と一緒に2つ星の超しょぼい
http://kokonut.seesaa.net/article/10963381.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 00:02 | コメント (0)

 

成田空港は出国ラッシュ、年末年始最多の見通し

「成田空港は出国ラッシュ、年末年始最多の見通し」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「年始年末を海外で過ごす人たちが長蛇の列を作っていますね。ロビーは大きな荷物を抱えた家族連れや、若者のグループで混雑しているようですよ」



=2005年12月23日収集分=

*fuul's Diary:成田発
3連休初日・冬休みということもあってかターミナルビルの中はすごい混雑!大きなクリスマスツリーが
http://fulful.blog29.fc2.com/blog-entry-60.html

*さらら日記:3連休だけど・・・
世間様は楽しいクリスマス3連休、今日から成田空港は出国ラッシュだそうな。何ともうらやましい
http://d.hatena.ne.jp/chiyo-mi/20051223

*O次郎のバケラッタBlog:成田空港は出国ラッシュ、年末年始「最多」の見通し
ハワイはいいよね〜(*^_^*)
http://ojirou.at.webry.info/200512/article_25.html

*c0536301全部足して18。おまけは?:汗と涙と、わんこの中の人
良いですねー、スーツケース片手に海外旅行。私は、スーツケース片手に行くのは国内だけ。
http://d.hatena.ne.jp/c0536301/20051223

*子持ちししゃもといっしょ:成田空港は出国ラッシュ、年末年始「最多」の見通し
もう冬休みなの??どう言う職種の人なんだろう〜。うらやましいなぁ。。。ちなみに私は
http://d.hatena.ne.jp/itotto/20051223

*失業中のおとめの気持ち?:あきば。
成田は出国ラッシュらしいですね。やっぱり、ちょっとうらやましいかも・・・だってさむいんだもんね。
http://plaza.rakuten.co.jp/otomebali/diary/200512230000/

*労働外論:慰撫
成田ではもう23日から年末の出国ラッシュがもう本格化しているよーですが、おいらはクリスマス連休も
http://kenzow.way-nifty.com/warehouse/2005/12/post_edd1.html

*現役グランドホステスの充実♪な日々:クリスマス休暇&冬休み
やはり空港は込んでいて旅行会社のカウンターで並ぶわ、チェックインにも並ぶわ、出国審査にも並ぶわ
http://blog.coach-net.jp/?eid=115858

*T. NISHIMURA’s Personal Blog:成田空港は出国ラッシュ、年末年始「最多」の見通し
お正月は日本で過ごした方が楽しいと思いますが、、、
http://d.hatena.ne.jp/Nimu/20051224/p1

*明日になればまた変わる:成田空港出国ラッシュ
昨日から年末年始の出国が本格化しているそうだ。「年末年始を海外で」ですか・・・。いいねぇ。
http://numazu.jugem.cc/?eid=1696

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月25日 08:35 | コメント (0)

 

韓流ウッド(ハルリュウッド)が着工(韓国)

「韓流ウッド(ハルリュウッド)が着工(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「米国のハリウッドにあやかった「ハルリュ(韓流)ウッド」韓流テーマパークでソウル近郊の高陽市に建設される予定です。映画撮影場や映画館、公演ホールなどが出来るそうです」



=2005年12月18日収集分=

*韓ドラ・マガジン:「韓流ウッド」と「スター記念館」
以前発表された「韓流ウッド」にて、スター記念館を建てることになったとか。2008年オープン
http://kandora.ameblo.jp/entry-e9dbd1dd791b34d9e5fefab946d77a9f.html

*ジ・ヨン様日記 韓流BLOG:韓流ハリウッド
世界的なエンターテイメントテーマパーク、「韓流ウッド:Hallyuwood」が2008年の完成
http://blogs.dion.ne.jp/kimchiland/archives/557217.html

*散歩道:ハリュウッド造成事業本格化 !
ハリュウッド(Hallyuwood)今更韓国のパクリ事業は驚かないけど(w
http://kuyou.exblog.jp/2088875

*朝鮮|д゚)カンサツ日記:ハリウッド? 韓流ウッド?
高陽(コヤン)観光文化団地内の韓流ウッド(Hallyuwood)造成事業が本格化する。
http://ameblo.jp/8oa/entry-10002771117.html

*ピュア★芸能ネタ、韓国ドラマ、テレビドラマLOVE:悲しき恋歌第13話&オールイン第14話&「韓流ウッド」オンラインアンケート調査&イ・ヨンエ、4年ぶりにTV番組出演
高陽観光文化団地造成事業の名称で使用中の「韓流(ハンリュ)ウッド」名称に対するオンラインアンケート
http://plaza.rakuten.co.jp/pyua6/diary/200507240000/

*興味しんし〜ん:8日韓国ニュース
こんな施設が建設中なの、皆さん知ってますか?その名は韓流ウッド?! 興味有る人は読んでみて!
http://blogs.dion.ne.jp/aomame/archives/1637975.html

*韓国情報+留学日誌:ブームの予感「ハリュウッド」って知ってます?
韓流文化村「韓流WOOD(ハリュウッド)」の建設事業が本格化している。これは現在
http://blogs.yahoo.co.jp/iriverandipod/17478601.html

*SUMの日記:「韓流ウッド」、建設事業が本格化 民間投資家募集
は ん りゅ うと読んでは全然「ウッド」とつながらないよなぁ。かんでもだめ
http://d.hatena.ne.jp/SUM/20051118

*私のソウル日記:ゲームショーに行く
ちなみに、会場の近くには、2008年をめどに韓流映画テーマパークも出来る予定だ。
http://blog.goo.ne.jp/sakochi2634/e/f8994986d8f6d6a737bbe2092c9d7a54

*戯言:本気か?
工事のための用地供給に乗り出すなど、韓流ウッド(韓流WOOD)建設事業が本格化している。
http://plaza.rakuten.co.jp/misirin/diary/200511190000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月19日 23:00 | コメント (0)

 

ロックフェラーセンターのクリスマス(ニューヨーク・アメリカ)

「ロックフェラーセンターのクリスマス(ニューヨーク・アメリカ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ニューヨークのクリスマスの代名詞的存在、ロックフェラーのクリスマス。毎日朝5時半から夜11時半の間、クリスマスツリーのイルミネーションが楽しめます」



=2005年12月14日収集分=

*いつまで続くか謎の日記:クリスマスはキリスト教の祝日である。
しかしあのロックフェラーセンターのクリスマツツリー....もう10数年見続けているけれども
http://plaza.rakuten.co.jp/baldina/diary/200512110000/

*マダム・ホーのハピネス・ライフスタイル:NYロックフェラーセンターのクリスマスツリー
NYのクリスマスと言えばロックフェラーセンターのツリーですよね。12月1日にNY市長が出席して
http://blog.livedoor.jp/madamho/archives/50302274.html

*Angelite:マンハッタンクリスマスツアー。
ロックフェラーセンターのツリー見れたからもういい!! ・・・思ったよりしょぼっちかったかもw
http://naofumi.angelite.chips.jp/?eid=225322

*ニューヨークカフェ:やってきました!ニューヨーク!
今日はロックフェラーセンターのX'masツリー点灯式を見てきました。といっても地元
http://nycafegis.exblog.jp/2168578

*ほめて元気☆『これ、いいよっ!』:キラキラ
お約束のロックフェラーセンターのクリスマスツリーです。通りの向こうのビルの壁には
http://korei-yo.seesaa.net/article/10611296.html

*New York(郊外) より愛を込めて・・・なぁんちって:ロックフェラー・センターのクリスマスツリー
初めて見たロックフェラーセンターのクリスマス・ツリー。やっぱり、すごいです。何しろ大きい!
http://blogs.yahoo.co.jp/ams_dip27/19251960.html

*どこかの国のライブカメラ:アメリカのクリスマスツリーです
アメリカ、ニューヨーク、ロックフェラーセンターの有名なクリスマス・ツリー温度ー1度の今の風景です
http://keymac2.jugem.jp/?eid=524

*アドバンテッジ 中目黒仕事日記:永遠の命の象徴、クリスマスツリー
ロックフェラーセンターでは30日夜毎年恒例の巨大クリスマスツリーの点灯式が行われ
http://blog.advantagecareer.jp/2005/12/post_1054.html

*Life in Albany:ちょいと幸せ・・・
ロックフェラーセンター?(でいいのかな?)のあのでかい、クリスマスツリーも観てきます。
http://spaces.msn.com/members/jenninginalbany/Blog/cns!1pL1xSS_uUiXgAwQH9mnc2Jg!285.entry

*ナツコの N.Y 滞在日記:カッコイイの一言です!!
ロックフェラーセンターのツリーやスケートリンクを見て周りちょっとした観光をした。
http://spaces.msn.com/members/narametropolischild1983/Blog/cns!1pC9kNogvpVTOZWVGrCVQ-4w!153.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月15日 09:01 | コメント (0)

 

ドバイに室内スキー場(アラブ首長国連邦UAE)

「ドバイに室内スキー場(アラブ首長国連邦UAE)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アラブ首長国連邦のドバイで、砂漠の中に英企業が設計した巨大な室内スキー場がオープンしました。五つの滑降コースのほかにスノーボードやボブスレーができるゾーンもあるそうです」



=2005年12月5日収集分=

*ぶつ草のはらっぱっぱ:ドバイでスキー
鋤でも鍬でもなくスキー。さすがrichな国。砂漠の真ん中にスキー場。う〜ん^_^;
http://ender-beens.tea-nifty.com/blog/2005/10/post_372f.html

*ヒミツノート:ドバイランド続報?
最初、砂漠の砂で滑るのかと思ったら、砂漠にわざわざ屋内スキー場を作るのね(^^;;
http://organist.exblog.jp/3685087

*No ski No life:ドバイのスキー場が12月にオープン
マニアには密かに注目のネタとなっていたドバイに建設中の人工スキー場「skidubai」が、
http://axisline.blog32.fc2.com/blog-entry-8.html

*リーマンボーダー日報:おそるべし、アラブ人
アラブ首長国連邦の都市ドバイに人工スキー場ができるそうな。砂漠に囲まれた雪とは縁のなさそうな場所
http://blog.goo.ne.jp/windmills94/e/cb5c1af2b566dfdbf91ffe4593332e39

*牧村しのぶのブログ:デフレの友
ドバイに人工スキー場ができました。エネルギーの浪費という批判もありますが、それはそうでしょう
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20051205

*石ころの独り言:壮大な無駄遣い
人間が感情の動物であることを見事に証明してますねw ハイリスクローリターンの見本。
http://blog.goo.ne.jp/sunday-2005/e/4eed029c9b8a6e1f6ba53014273a68d9

*CEO日記:砂漠で“冬”体験 ドバイに室内スキー場
世界の室内スキー場としてはドイツとオランダに次ぐ三番目の規模。単純に羨ましい^^
http://agooddiner.exblog.jp/2093384

*蜃気楼 (mirage):人工スキー場
砂漠で“冬”体験 ドバイに室内スキー場。コースは5コースで最長400mということです。
http://covered.exblog.jp/2775243

*お気楽SOHOライフ:必要ですか?
アラブ首長国連邦のドバイで 灼熱の砂漠の中に 英企業が設計した巨大な室内スキー場がオープン
http://soholife.blog20.fc2.com/blog-entry-115.html

*kojipla:砂漠にスキー場
UAEにスキー場ができたらしい。UAEと言えばアラブ首長国連邦。砂漠の真ん中にスキー場を
http://kojipla.cocolog-nifty.com/kojipla/2005/12/post_7b37.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月06日 00:09 | コメント (0)

 

サンタクロース村(フィンランド)

「サンタクロース村(フィンランド)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フィンランド北部にあるロヴァニエミ市にあるサンタクロース村。サンタクロース郵便局、サンタクロースの仕事部屋、ショップ、レストランがあります」



=2005年11月29日収集分=

*とも日記:サンタクロースに会う
着いたそこはかなり観光地化されているテーマパークのようなところ。日本語表示もかなりアリ。
http://happiestomoyo.seesaa.net/article/6402417.html

*Dagbok i Stockholm:Christmas Card
首都のヘルシンキはもちろんですが、そこから足を伸ばしてサンタクロースが住む村に行こうということに。
http://blog.goo.ne.jp/oyatomo1981/e/91cfaf18e375b345ab014f375471f403

*私の好きなもの:行ってみたいな、よその国
トナカイも見てみたいし、サンタクロース村にも行きたいし・・・これはやはり行かなくてはね。
http://blogs.yahoo.co.jp/carablacky/13695343.html

*スナフキンの旅日記:サンタークロース村
サンタクロース村にはサンタがいて一緒に写真を撮ってくれる。ただし有料で。そして境界線スタンプ
http://blogs.yahoo.co.jp/silvercharm99/15202070.html

*おはなガーデン:フィンランド旅行 2日め
「サンタクロース村」の説明をざっと受け、探索です。とりあえず、「サンタクロース」にご挨拶
http://ohana-hanya.cocolog-wbs.com/blog/2005/11/post_1948.html

*Potential feelings:サンタさん
そういえば北欧フィンランドにサンタクロース村があるのご存知ですか?あそこいきたいんですよね
http://sairatown.cocolog-nifty.com/potential_feelings/2005/11/post_0fbc.html

*まいにちおもしろ日記:バラバラ殺獣?事件
ついでにフィンランドのサンタクロース村にも寄ったそうな。で、そこでなんとガチャピンとムックが撮影
http://canna33.exblog.jp/1901091

*おきらくごきらく リターンズ:サンタさん・・信じますか??
フィンランドにあるサンタクロース村に行ったんです。皆さん!サンタは実在します!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kugavigora53/17132231.html

*Travel:さむ〜い冬を満喫し、人の温かさにふれる旅
これからの季節だったら、フィンランドのサンタクロース村など、観光出来るところも目白押し。
http://spaces.msn.com/members/rainangell/Blog/cns!1pZU0Y1lIuifCxLy2rbIWV2g!130.entry

*コアラクマのひとりごと:ロバニエミ?
サンタクロース村、世界最北端マック、フィンランドを代表する建築家アアルト設計の建物、などが
http://blog.goo.ne.jp/meg325/e/f55b95882bdd8fb80b0a19ec41cec623

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月30日 08:53 | コメント (0)

 

トレビの泉(イタリア・ローマ)

「トレビの泉(イタリア・ローマ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ローマの有名な観光名所です。後ろ向きに泉へコインを投げると、再びローマを訪れることができるという言い伝えが有名です」



=2005年11月15日収集分=

*「ま☆な☆み」の観察日記 :(西)ローマ
「トレビの泉」に行きました。左肩ごしに2枚コインを投げると恋が成就するというわけで
http://blog.goo.ne.jp/plumeria33/e/b374c7fcb060f0db14f6e26f5aa4d0d4

*ポッポの奮闘日記:今はどうなっているのか・・
トレビの泉の前でガイドさんから「泉に背を向けてコインを投げると、もう一度こられるよ!」と
http://blogs.yahoo.co.jp/pottpo2004/14925517.html

*まこちゃん株に挑戦する! & 花と わが愛犬と:ローマ編(トレビの泉〜スペイン階段)
トレビの泉は、教皇クレメンティウス12世によって主催された、噴水コンクールで優勝した泉
http://blogs.yahoo.co.jp/mako159487/14987667.html

*雨のち晴れ:イタリア旅行
トレビの泉。すごい人もう人人人スペイン広場もすごかったけどこちらも観光客でごった
http://yaplog.jp/kt-mm_102/archive/35

*日々つれずれに:イタリア旅行
トレビの泉は人でごった返してました。ローマの休日のワンシーンを思い浮かべてロマンティックな
http://spaces.msn.com/members/masakospace/Blog/cns!1pIzjZKZm_qgAFZ3AhoNPQ2Q!2326.entry

*イギリス花留学とヨーロッパ田舎暮し :トレビの泉の大観客!
「トレビの泉」まで歩いて行けるというので、散歩がてら、二人で出掛けたまではいいのですが・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/rimin33/diary/200510300001/

*旅、それは… :イタリア旅行奇 4
ローマといえばトレビの泉。けっしてトリビアではない。よく写真で見かける美しさがあること
http://plaza.rakuten.co.jp/hiyokich/diary/200510310000/

*布彩遊び:ローマ
コインは1個投げると、もう一度ローマに来れますように♪2個投げると、恋人が出来ますように♪
http://blogs.yahoo.co.jp/nunoiroiro/16001242.html

*TKNのブリュッセル生活:ローマ
トレビの泉。さすがにものすごい人出多分、もうこれないのでコインは投げなかった
http://d.hatena.ne.jp/TKN/20051111

*イタバシエアラインズ:コインと下半身
ローマの観光名所でお馴染みの「トレビの泉」。コインを投げる数によってローマにまた来れたり
http://ial.blog32.fc2.com/blog-entry-40.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月16日 12:03 | コメント (1)

 

アイスホテル(スウェーデン:氷のホテル)

「アイスホテル(スウェーデン:氷のホテル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スウェーデン北部にあり、毎年作られる氷のホテル。「氷のバーカウンター」と「氷のチャペル」などがあり、1万1千人以上の宿泊者がいるそうです」



=2005年11月7日収集分=

*日々のおぼえがき:ミラノへ
アイスホテル、寒そうだから泊まりたくはないけど、行ってはみたいな。
http://d.hatena.ne.jp/kkane/20050915

*Big Kahuna Burger:テーブルもグラスも氷で出来たバー
”氷でできたホテル”ってのも相当だね・・・。 かまくらみたいで実は暖かいのかな?
http://tiftykk.blogzine.jp/big_kahuna_burger/2005/10/post_5c72.html

*”ユウ”の無謀な無謀な留学日記:9月23日(金曜日)の日記
アイスホテル・・・氷で作ったホテルだ.冬の間だけの限定.テレビでそのホテルを見るたびに
http://yaplog.jp/beautifulday/archive/565

*Syu's quiz blog:氷のホテル
T287.極北の国スウェーデンには、氷でできたホテルがある。それはユッカスヤルビ
http://blog.syu-ta.jp/archive/000228.shtml

*Hammock:アイスホテル
『アイスホテル』って知ってますか?その名の通り、氷のホテルです。毎年冬の間だけオープンします。
http://hammock.jugem.jp/?eid=24

*仕事に満足していますか?:初めてのスウェーデン出張 キルナの紹介
近くのユッカスヤルビという街に、"アイスホテル" という氷でできたホテルがある。
http://blog.so-net.ne.jp/dkgv_93/2005-10-29-1

*海外deこんなの買った!:トナカイ料理@ICEHOTEL 
アイスホテルは氷だけでできるホテルとして有名ですが夏は普通のホテルとして営業しています。
http://yaplog.jp/tabiatama/archive/88

*ひえろんのひえひえ〜♪ほかろんのほかほか〜♪ :UAE
世界初の水中ホテル!や・・・人口スキー場の中に氷で作ったアイスホテル!なんてものも建設中らしい
http://plaza.rakuten.co.jp/hieron/diary/200510300000/

*すまいるすたいる:かぼちゃの祭典も終わったので
今シーズンのスウェーデンのアイスホテルのオープンは12月9日だそうですよ。
http://blog.goo.ne.jp/qoxop_unimallo/e/8f857961ef80cc79bc09f9cd3ec79dca

*西宮北高7回生丑寅セブン北米支部「丼の会」:アイスホテル
ケベックにもアイスホテルがあるの知ってる?ノルウェーのほうは、周りには本当に何もないのですが
http://ushitoradonburi.blogspot.com/2005/11/blog-post_113111760027181090.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年11月08日 07:37 | コメント (2)

 

ホノルルマラソンツアー(ハワイ)

「ホノルルマラソンツアー(ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界中から総勢2万5千人もの参加者を集め、毎年12月の第2日曜に開催されるホノルルマラソンに参加するためのツアーで、各旅行会社が募集します」



=2005年10月31日収集分=

*エルのつれづれ日記No.2:今年も行きたい“ホノルルマラソン”
7泊8日のJALPAK AVA スペシャル “JALで行くホノルルマラソンツアー” 
http://elfin051.exblog.jp/905660

*徒然なる『まめクロ日記』:ホノルルマラソン、ツアー申込みの話
H.○.S.に行ってきましたよ。何でかって?そりゃ〜アナタ、ホノルルマラソンのツアー申込みですよ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hk_spyder/11748476.html

*平凡OL日記:ホノルル
ホノルルマラソンのツアー申し込みました。HISに最初に行ったけど、すべてのツアーが満席のこと
http://ameblo.jp/gomoku-musume/entry-10004948146.html

*女子バレー応援記:ホノルルマラソンの通知が届きました
私の会社でも先週から自社主催のホノルルマラソンツアーの販売がスタートしました
http://yaplog.jp/akarokefight/archive/224

*私の好きなモノ:まじで?
『ホノルルマラソンツアー』の申し込みに旅行代理店に向かったところ、『キャンセル待ち状態ですね。』
http://blog.goo.ne.jp/kiyo-aznable/e/19f904ab797f45f1079a57053dda2094

*エイチ:アイ・エス給湯室:いざ!ホノルルマラソン
2万5千人以上が参加するこのマラソン!ホノルルが相当な熱気に包まれる1日でもあるのです♪
http://his.jugem.jp/?eid=19

*日々のライフスタイルを記録中!:ウォーキング、ホノルルへ行けるかな?
ところでホノルルマラソンツアーに申し込もうと旅行代理店に行ったのだがキャンセル待ちだそうだ・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/rnfcq443/13328047.html

*ホノルルマラソンで完走したい〜!:ホノルルマラソン!
『辛くて二度とやりたくない!』というのにホノルルマラソンツアー募集の声を聞くとなぜかまた身体
http://blogs.yahoo.co.jp/norry448/13908774.html

*ウメちゃんの趣味悠々(秘密部屋):ヤバイ…
ホノルルマラソンツアーの申し込みのために旅行会社へ出掛けた。ツアーパンフレットを集めて
http://umechan-hobby.seesaa.net/article/8240607.html

*ホノルルマラソン完走までの日記:参戦日程決定
12月11日に開催されるホノルルマラソンのツアーの日程を決定。8日の木曜から14日水曜まで
http://ameblo.jp/negative-convexity/entry-10005521137.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月31日 22:24 | コメント (0)

 

イエローナイフ(YELLOW NIFE:カナダ)

「イエローナイフ(YELLOW NIFE:カナダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カナダで最北の都市で、オーロラ観賞の世界的名所として知られるイエローナイフ。オーロラ鑑賞のほかにも犬ゾリ、スノーモービルなどが楽しめます」



=2005年10月27日収集分=

*遠くへ行きたい:イエローナイフでオーロラを見る
オーロラ観光のメッカ、カナダのイエローナイフでは「3夜連続で挑戦した場合、95%以上の確率
http://gothic.po-no1zoku.holy.jp/?eid=183667

*MAPLE日記:カナダのオーロラ
カナダで一番たくさんの観光客が行くのは、イエローナイフ、その次がホワイトホースです。
http://maple2.seesaa.net/article/7202212.html

*沖縄移住日記☆沖縄南風便り:写真たち
カナダで、イエローナイフというところへ(4泊くらいかなあ)オーロラを見に行ったときです
http://doglovers.seesaa.net/article/7356618.html

*Love Love みかん のお話し:オーロラ鑑賞 in Yellowknife Part3
オーロラの動きは激しく、揺ら揺らとカーテンのごとく動きながら次々とオーロラがつながっていく。
http://blogs.yahoo.co.jp/harusato0705/12737865.html

*空冷快走ドコドコバサバサ (良い出会い 酔い出会い):カナダ放浪の旅
1番心に残ったのは、カナダの最南端イエローナイフで見たオーロラ!なんて綺麗な現象
http://blogs.yahoo.co.jp/wenli1229/12602195.html

*いそぎんちゃく日記:next vacation
そこでカナダのイエローナイフのパンフレットを発見。そういえば、いつかオーロラを見てみたい
http://blog.livedoor.jp/sea_anemone/archives/50108187.html

*IPO+FX & Travel Toru's Life:オーロラを見るのに一番安いツアー?
一番安くて短い年休で行けるツアーはJTB旅物語の99800円イエローナイフ旅行
http://plaza.rakuten.co.jp/joymarin/diary/200510170001/

*Kellyのカナダ体験:ストレス解消したい、今日この頃
カナダ・イエローナイフで初めて、オーロラを見てからすっかり(オーロラ)の虜になってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/snowy3519/14740119.html

*Trunk of My Feeling:the Yellow nife plan..
Robson street周辺にある旅行会社を訪ねて冬のイエローナイフ計画を具体化した
http://trunk0314.seesaa.net/article/8656618.html

*STUDY ABROAD IN CANADA:オーロラ説明会に行ってきました〜
日本では織田裕二と矢田亜希子が出演していたドラマに登場した『イエローナイフ』が有名ですが
http://blog.goo.ne.jp/hallelujah-yuko/e/80a7a5dcc77f893a56986f768f8d3514 

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月28日 07:48 | コメント (0)

 

ボーヌ(フランス)

「ボーヌ(フランス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ブドウ栽培地「コート・ドール」の中心にある町。ワイン博物館もあるワインの里で、城壁に囲まれた中世風の街並みが大変美ししいです」



=2005年10月25日収集分=

*へべれけ:ブルゴーニュワインの聖都
ボーヌに行ってきました。ワイン博物館やワイン市場やワイングッズ売り場などなど。
http://dopamine.exblog.jp/2313730

*パリ・プロヴァンス:ブルゴーニュ
今日はボーヌに来ています。途中寄り道してシャブリを通ってきました。グラン・クリュのレ・クロ
http://paris-provence.cocolog-nifty.com/parisprovence_/2005/08/post_e84b.html

*ベルギー滞在ドタバタ日記:ブルゴーニュ 2005.08.14
ボーヌは城壁に囲まれたとても小さな街。何と言っても有名なのはオテル・デュー
http://blogs.yahoo.co.jp/rtthana/9278099.html

*Soddisfazioneお・い・し・い〜っ♪:ブルゴーニュの旅
ボーヌで有名なのは「オテル・デュー」この写真からもわかるようにあでやかな屋根を持つこの病院
http://cioccolato.cocolog-nifty.com/soddisfazione/2005/09/post_b022.html

*ワイン好きの出張記:フランスでワイン8 ボーヌ1
ボーヌの街に来ました。ブルゴーニュワインの取引の拠点です。古い街並みが落ち着いた
http://bourree.cocolog-nifty.com/cavatina/2005/09/post_1898.html

*チーズ系主婦日記:ブルゴーニュへの道(2)
降り立つとそこは本当に田舎の小さな駅だ。 ボーヌには8年前にパリから高速を使って
http://yukocheese.blog6.fc2.com/blog-entry-114.html

*犬とまた〜りライフ:パリからボーヌへ
ディジョンからボーヌまでバスで1時間。バスだとぶどう畑を突っ切って走るので、
http://ameblo.jp/lily-belgium/entry-10005262072.html

*coffeetime:ブルゴーニュ
ブルゴーニュ地方 ボーヌに来ています。ご存知の通りワイン産地で有名です。
http://coffeetime.air-nifty.com/coffeetime/2005/10/post_e84b.html

*pertana:ブルゴーニュ地方(ディジョンとボーヌ)の旅
ボーヌの町はとても小さくて外周を徒歩で回っても1時間ちょっとです。まずはマルシェ・オー・ヴァン
http://spaces.msn.com/members/pertana/Blog/cns!1pCj2iGovIHsqwtywnwUI2Vw!225.entry

*From Holland:フランスの迷い方 Part 9 <黄金の丘>
宿泊地はボーヌです。そう、皆様ご存知、ブルゴーニュの中心地ですね。街自体はとっても小さな
http://nleu.exblog.jp/2935094

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月26日 00:10 | コメント (0)

 

ガラパゴス諸島で火山噴火

「ガラパゴス諸島で火山噴火」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「進化論」で有名なガラパゴス諸島で火山噴火がありました。ガラパゴスゾウガメなど貴重な動物達が心配です」



=2005年10月25日収集分=

*日々動物雑学:ガラパゴスのイサベラ島のシエラ・ネグラ山が噴火
エクアドル沖のガラパゴス諸島のなかでは1500mと最大のシエラ・ネグラ山が22日の夜に噴火
http://doubutudaizukan.seesaa.net/article/8548660.html

*とこのつれずれ:いついらいですかね
ガラパゴス諸島の噴火、大変ですね。我が家の子どもたち、自然に非常に興味があり
http://blog.goo.ne.jp/1964toko/e/ab4e47acd231e430d3d52c5c5d223661

*ぶつ草のはらっぱっぱ:ガラパゴスが噴火
イサベラ島の火山が噴火大きな地震や噴火は痛ましいでやんす。でも、地球は動いている
http://ender-beens.tea-nifty.com/blog/2005/10/post_b869.html

*なほまる日記:ガラパゴス諸島から広がる妄想
今日のニュースでガラパゴス諸島で火山の噴火があり、「亀の危機?!」と報じられていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/tarotadasuke/diary/200510250000/   

*ツボの独り言:ガラパゴス諸島で噴火
22日にガラパゴス諸島で噴火があったと伝えられました。噴火はまだ続いていて溶岩流が島の下
http://blogs.dion.ne.jp/tsubo/archives/2148475.html

*いちご中毒:ガラパゴスが危険!?
エクアドル共和国の世界遺産であるガラパゴス島で火山噴火があったらしいじゃないですか!
http://plaza.rakuten.co.jp/pipkin/diary/200510240001/

*pet*Heartsの「Heart」って?:巨大亀の住む島
南米エクアドルのガラパゴス諸島最大の島イザベラ島。チコと言う火山が22日夜に噴火した
http://pet-hearts.cocolog-izu.com/petheartsheart/2005/10/post_77ac.html

*Buona notte:ガラパゴス諸島で火山噴火
いまや観光のメッカとなっているこの島。被害が最小限に済むことを祈る傍らここにも地震が
http://buonanotte.jugem.cc/?eid=35

*こんな素晴らしい世の中で。:ガラパゴスの噴火。
ガラパゴス島の噴火のことをしりました。ゾウガメ等の生き物は無事だったようで、ホッとしました。
http://blog.livedoor.jp/sakuraharuno/archives/50030433.html

*Yokitoの日々:ガラパゴスが大変だ!!
ガラパゴスで火山噴火が起きてしまいました!ガラパゴスは巨大な陸ガメなど野生生物が豊富で
http://blog.goo.ne.jp/yokito19/e/dd92c80d98f8f158eba9bbe2ec8e1d8f

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月26日 00:08 | コメント (1)

 

シドニータワー(オーストラリア)

「シドニータワー(オーストラリア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地上305メートル、南半球で一番高いシドニータワー。展望台もあって、シドニーの街を360度一望することができます」



=2005年10月19日収集分=

* Sydai:6月6日 誕生日2回目 (繭)
シドニータワーレストランとという展望台にあるレストラン(一時間で一周して夜景がみわたせる)へ!
http://spaces.msn.com/members/sydai/Blog/cns!1px5kAqaAeD-1N3WuTWEcY3w!724.entry

*おさ〜んの旅:オーストラリア旅記
シドニータワーという展望タワーがあるので街を一望してみることにした。
http://blog.livedoor.jp/tabioyabin66/archives/25737106.html

*teaの冒険!:シドニータワーと水族館♪
シドニータワーは1時間でレストランが360度回転して食事もできてシドニーも全部一望
http://ameblo.jp/masha-hiro-greentea/entry-10003516250.html

*銭湯文化研究+東京ber:シドニー シドニータワー
夜景レストランがダメだったから、ここでシドニータワーに行って夜景をみようというもの。
http://amado.jugem.jp/?eid=204

*ANGEL HEARTS:シドニータワー♪♪
シドニータワーに。ハーバーブリッジ・ダーリングハーバーなどが見えてすごくきれいでした
http://blog.goo.ne.jp/rieko0907/e/30993083f60d935ba2f3960581ab1360

*シドニーからのお届け物:シドニータワーで乾杯
シドニータワーに初めて昇ってみました。シドニータワーにもフロアーが回る展望レストランがある。
http://blog.goo.ne.jp/alohasato30/e/968ddd2b8587d41877183d15cc36dc36

*オーストラリアでいつも一緒に〜♪:シドニータワー
遠くから眺めただけ。登るのにお金が要るので今回もパス。でも一応写真だけね。
http://blog.livedoor.jp/americhan/archives/50112959.html

*SWIM IT!:こうなったらとことん豪州
シドニーの中心街にあるシドニータワーです。ここの上は展望台+レストランになっていて
http://blog.goo.ne.jp/my-kaikun/e/7cebd802d10f6168cc312eea97e61ac8

*タロプラス:シドニーライフ 2日目
シドニータワーに登る。シドニーのスペースニードルみたいなもの。でも夜だったので夜景はなかなか
http://taroplus.blogspot.com/2005/10/blog-post_112933938299317606.html

*dailie morlie:わたしにはできません
シドニータワーで、地上260メートルの展望台の屋上部分の上下2段の鉄鋼製の通路を、
http://blog.goo.ne.jp/morlies/e/4ecfb435befbf6918ef9f9da8120eaa6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月20日 00:02 | コメント (0)

 

ジズーランド(フランス)

「ジズーランド(フランス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フランスのサッカーのエース、ジネディーヌ・ジダン。自らの名を冠したテーマパークがマルセイユに建設されます。ゲームや様々なスポーツを楽しむことができるそうです」


=2005年10月17日収集分=

*ドラマーナトーのほっとタイムカフェ:行って見たいな“ジズーランド”
マルセイユの本格的なアミューズメントパーク“ジズーランド”。サッカー界初の快挙
http://plaza.rakuten.co.jp/binarhythm/diary/200510140000/

*さかなのかんづめ:ジズーランド誕生
さすがジズー。マルセイユの新たな観光名所になるのかな〜?パレードするくらいだから
http://sakanakan.exblog.jp/1441731

*ST供Д侫薀鵐垢縫献瀬鵑痢屮献此璽薀鵐鼻
ジダンは自らの名を冠したテーマパークを持つ世界初のサッカー選手となる。ジダンはマルセイユ出身
http://1919072.seesaa.net/article/8143648.html

*タニやんの気まぐれBlog:ジダンの野望
マルセイユでは本格的なアミューズメントパーク“ジズーランド”の建設に向けて準備が整えられている
http://blogs.yahoo.co.jp/tani_home0614/13433654.html

*Treats Widely:ジズーランド
本格的アミューズメントパークで、様々なスポーツイベント以外にもパレードも催されるとの事。
http://treats.blog8.fc2.com/blog-entry-270.html#trackback

*つつがない日々:ジダンの野望?
ジダンが、マルセイユに自分の名前を冠したアミューズメントパーク(ジズーランド)の後援に同意
http://spaces.msn.com/members/abalone-msn/Blog/cns!1pmZLMTQ4knhf3qHSBCLGCTw!222.entry

*サンポマイスター:ジズーランド
マルセイユに“ジズーランド”誕生へ=フランスえーっっ!!あまりに唐突なニュースに
http://wanatsu.exblog.jp/1994451

*Companero - World Football News:マルセイユに ” ジズーランド ” 誕生へ
本格的なアミューズメントパーク “ジズーランド” の建設に向けた準備が整えられているらしい
http://ameblo.jp/worldfootballnews/entry-10005129581.html

*一息ついたときの小ネタ:タイゾー君逮捕される
世界的プレイヤーのジダンの名前をつけたアミューズメントパーク建設が企画されているそうです
http://puzzler.seesaa.net/article/8223966.html

*とてもさわやかなサッカーブログ:フランスにジズーランドが誕生
ジズーランドの場合、キャラクターがジダン一人なので、この辺をどうするかが興味津々です。
http://totemosawayakana.seesaa.net/article/8260579.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月18日 07:38 | コメント (0)

 

クリスマスマーケット(ドイツ)

「クリスマスマーケット(ドイツ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クリスマスの数週間前からクリスマスまでドイツ国内の大都市で開催されるクリスマスマーケット。クリスマスのイルミネーションや、屋台などで賑わいます」



=2005年10月13日収集分=

*cafe BRAZIL:ドイツ。
行った時期は、クリスマスマーケットが開催されている頃。ロマンティック街道とクリスマスマーケット
http://blog.goo.ne.jp/chis-map/e/ce1b1f6fc54c11dff510caec3858354a

*Wind: ドイツ 〜 ケルン (Koln)
私はちょうど クリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)のシーズンに行ったので
http://blogs.yahoo.co.jp/demel_cakes/12347345.html

*雷都日記:温めて飲む赤ワイン
ドイツでは、11月中旬からクリスマスイブの24日まで、町々の広場で「クリスマスマーケット」が
http://blogs.yahoo.co.jp/wimbledondon/12919248.html

*夕暮れの匂いに空を見上げる:W杯キャンプ地候補はボン
クリスマスマーケットが開かれる。広場にはイルミネーションが輝き、クリスマスグッズを売る
http://berangkat8.exblog.jp/2291732

*InsideOut 〜lover's plegista〜 :素敵なお土産!
ドイツでは、クリスマスの時期クリスマスマーケットっていうのが開催される。すごい綺麗
http://ameblo.jp/clutchshot/entry-10004896334.html

*ドイツのこんな生活、あんな生活。:ドイツのクリスマスマーケット
クリスマスマーケット(ヴァイナハツマルクト)、よくよくみるとどこも一緒でそのうち飽きる
http://ameblo.jp/nyari2/entry-10004873209.html

*Linden Brog:ドイツ旅行プラン 途中経過
でもクリスマスマーケットの季節だからフランクフルトでもじっくり見たい。ああ迷うなあ
http://blog.goo.ne.jp/lucyalexisliu/e/da073a4a23a8fa0602c2221bcbe2470f

*OS1950の三日坊主:10月9日(日)はドレスデンの観光
2回目は1998年のクリスマスマーケットの頃に吹きっさらしのこの街を訪れ、あまりの寒さに観光
http://blogs.yahoo.co.jp/os1950/12994087.html

*どうかひとつ:グーテンターク
12月にはクリスマスマーケットなる楽しそうなイベントがあるそうで、それがでかでかと広告
http://temaran.cocolog-nifty.com/doukahitotu/2005/10/post_2fe2.html

*ひだまりのお話〜週休二日〜:
11月末、待降節に始まるクリスマスマーケットは冬の暮らしのアクセントとして古くから脈々
http://hi-damari.at.webry.info/200510/article_21.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月13日 23:51 | コメント (0)

 

ロタ島(ミクロネシア)

「ロタ島(ミクロネシア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グアムとサイパンの中間にあるミクロネシアの隠れ家リゾート。ダイバーを魅了する世界トップクラスの透明度の海、海底には沈没船が眠り神秘的なロタホールもあります」



=2005年10月8日収集分=

*大都会かたすみ日記:2001・11/ロタ島
ロタ島の印象を一言で表現するなら『母親の胎内にいるような心地よさ』柔らかく暖かい空気感
http://blog.goo.ne.jp/young65656/e/9af1984c6eae2d63532dcf4cf8746249

*いろんな思い付き:女の認識
ロタ島に行ってきた。数年前に野口五郎・三井ゆり夫妻が結婚式を挙げたところだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dolphswimms/9787820.html

*きしもじん亭Blog:ロタ島でダイビング
何にもない島だったけど、海は非常に素晴らしい。ロタブルーと呼ばれる海の青さは正直感動しました。
http://nachio.ddo.jp/index.php?p=370

*桃子的生活:平成10年ミクロネシア・ロタ島の旅
芸能人やらが、ロタで結婚式をやったりする前のことでロタ島は、当時全くマイナーな島でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/greatblue0630/11387743.html

*Ponte:無謀なロタ 
今月末の一週間、北マリアナ諸島のロタ島へダイビングに行きます。初めての海外旅行
http://blog.so-net.ne.jp/mikeneko-pochi/2005-09-14

*別にどうでもいいよ:ロタ。ダイビング体験。
グァムから飛行機で30分。ロタという島☆コテージでごろごろしたり、人のいない海でお魚と遊んだ
http://e.fandesign.net/?eid=321037

*napoleon fishさんの旅行記:ROTA島旅行☆ダイビング&遺跡探検
ロタは本当に鳥の楽園・海の楽園・自然の楽園でした。ダイビングは念願のロタホールに行き
http://4travel.jp/traveler/happy_key/album/10035192/

*∞feel∞:みつかっちゃった
ロタの海は世界的にも透明度で有名ですが、ボートから30m下にある全長100mの松運丸が
http://feel.blog6.fc2.com/blog-entry-42.html#more

*ROOM-103:ロタ旅行記(1日目)
やっぱり海の色が、ものすごくキレイ海なのに、まるで日本の水のきれいな川の上流のような透明感
http://blog.goo.ne.jp/room-103/e/c1c7ca838f139ad83a7717028672c773

*JINちゃんさんの旅行記:ロタ島 ビーチ編
雨季のロタでしたが、スコールが一回くらい来るだけで、ほとんど晴天の毎日でした。
http://4travel.jp/traveler/jin/album/10036478/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月09日 09:37 | コメント (0)

 

ソウルにディズニーランド?

「ソウルにディズニーランド?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「果川ソウル大公園に世界的なテーマパーク「ディズニーランド」が、11年オープン目指す・・という報道がありました。さてどうなるでしょうか?」



=2005年9月30日収集分=

*巡礼者の足跡:ソウル・ディズニーランド?…また妄言か?
香港以上に酷いことになりそうな気がするが…。 TDLの韓国旅行者は減ることだろう
http://pilgrim.blog2.fc2.com/blog-entry-240.html

*やっぱり韓国が好き:ソウルにもディズニーランド?
東京に出来て、このまえは香港でも開園、近いうちに上海にも作られるし、そして次はソウル。
http://oioioira.de-blog.jp/himatsubushi/2005/09/post_81c7.html

*ウリムとトムミム:ソウルでもディズニー?
私、韓国は大好きなんですけどねー。でも、ディズニーランドは似合わないなぁ。
http://bigarrow.jugem.cc/?eid=274

*茅ヶ崎役場:ソウルにもディズニー?
大型のテーマパークを誘致するのでディズニーと話合いをしているとソウル市長が発表した
http://plaza.rakuten.co.jp/chigasakiyakuba/diary/200509270001/

*rarelity0:朝鮮日報「ソウルにディズニーランドができるかも」
南北に分断されていて、しかも未だに戦時中の国でイッツアスモールワールドとはひどい
http://puerutadelsol.seesaa.net/article/7404289.html

*言いっぱなしブログ:韓国でのテーマパーク建設を検討中=ソウル当局者
ソウルにディズニーランドのうわさ。たぶんガセ。というか、これは無理。
http://arachan.blog.ocn.ne.jp/iippa/2005/09/___ab3d.html

*Promenade at TDR 猫の散歩事情:今度は韓国?? 
ディズニー側が今度は韓国のソウルにディズニーランドが作れるかどうかを模索している模様。
http://gidepon.exblog.jp/1881424

*アジアのトンデモ大国:ソウルディズニーランド計画またも否定される!
韓国ではディズニー側から発表するわけではなく、市長の願望のみでディズニーランド設立が発表
http://ameblo.jp/hate-k-and-c/entry-10004730210.html

*散歩道:韓国、また飛ばし記事
ソウル市がディズニーのテーマパークを誘致する計画に関し、現在のところ決定したことはなく
http://kuyou.exblog.jp/2280162

*甘口カクテル:プルートを食べないでね
東京、香港に続き、上海とソウルで開園する意味があるのか不明。採算が取れるのだろうか
http://cocktail-glass.at.webry.info/200509/article_48.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月01日 11:00 | コメント (0)

 

ケベック(QUEBEC)(カナダ)

「ケベック(QUEBEC)(カナダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ユネスコの世界歴史遺産都市にも選ばれた城壁都市として有名です。アッパー・タウン(崖上の街)とロウワー・タウン(崖下の街)があります」



=2005年9月30日収集分=

*Yokoのカナダ日記:夢のWest Coast Trail
ケベックには、予想以上に自然がありました。そういえばケベックは美しい紅葉で有名ですものね。
http://blog.goo.ne.jp/yoko_japan/e/08e3c4fe3a22b76a4a5b25ad5290ae36

*メープルシロップのある暮らしのブログ:カナダ紅葉 2005
メープル街道の中心的な目的地、ケベック州のローレンシャン高原のモン・トランブランリゾート
http://treemoss.seesaa.net/article/7317707.html

*HOSTEL KITAHIRO オープン準備中:北米一人旅
街並みが綺麗なのはケベックでした。ヨーロッパ風の石畳と城塞都市としての名残のある街並み
http://blog.goo.ne.jp/chikyu-kun2005/e/ad2ba05d674ccc74888b7ecf945917d0

*I SCREAM:ケベックシティ
ケベックに着き、戦場公演をバスの車内から景色を楽しむ。ノートルダム大聖堂の内部。
http://buraritabi.jugem.cc/?eid=726

*トロントへ出発しちゃいました:1日目・・・ケベック(9月3日)
プラス・ダルムこのケベックシティの街の基礎を築いた、サミュエル・ド・シャンプラン。
http://blogs.yahoo.co.jp/macchin_t/12342824.html

*ローレンシャン高原駐在員 紅葉のカナダ 直前情報! :9月26日現在 メープル街道 紅葉情報
ここ 数日の冷え込みでアルゴンキン周辺では見ごろを迎え 始めています。
http://blogs.yahoo.co.jp/maple2005aki/12367839.html

*VICTORIA-CANADA:ローレンシャンの紅葉
ケベック州のローレンシャン高原。ここは世界的に紅葉が凄いことで有名です。
http://victoria-ca.jugem.jp/?eid=264

*TODAY*.. * カナダで暮らす :カナダでの事故について。
「ケベックで水上飛行機事故があったけど、まさかと思ってメールしてみました。」とのことでした
http://plaza.rakuten.co.jp/mftravel/diary/200509290001/

*flight2005:水上機が墜落(カナダ)
熟年ツアーを楽しまれていた最中の事故。美しいカナダの自然を満喫できる今回の観光の目玉
http://blog.goo.ne.jp/flight2005/e/801b35caa4aa6e48ca489136eb6b4c5b

*Miho's Sweet Days:ケベック旅行記
ケベックって素晴らしいです。生まれ変わったらケベック人になりたい!叶わないならせめて住みたい
http://blog.goo.ne.jp/mihopoppo/e/6a9d9a9c52c407a7a5ce8dfb679b5fd3

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月01日 10:57 | コメント (0)

 

オーシャンパーク(OCEAN PARK:香港)

「オーシャンパーク(OCEAN PARK:香港)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「香港にある海洋テーマパーク。イルカやアシカのショーが人気の水族館や、遊園地や歴代王朝を再現した集古村などがあります」



=2005年9月30日収集分=

*Azure Wing:もう8年
香港島にあるオーシャンパークというとても大きいテーマパークの中にあるプールです。
http://plaza.rakuten.co.jp/azurewing/diary/200506300000/

*PandaLove.net:テーマパークのリニューアル
老舗テーマパークのオーシャンパークが775億円を掛けて“拡張工事”を行うんだそうです。
http://pandalove.net/article.php?id=1638

*パンダ大好き〜209WEBのブログだよ:パンダVSディズニーランド仁義なき戦い(香港編)
オーシャンパークはパンダの見れるテーマパークとして有名。ミッキーマウスに負けるな
http://matsumayu.jugem.jp/?eid=516

*楽天的不思議思考娘。:オーシャンパークとやらは、不思議な場所さ。
なんだかシーパラとタマッテックをイメージさせるような遊園地だった。要は、テーマは海洋で
http://blogs.yahoo.co.jp/love2gate/9526941.html

*ゴン太の怠け者日記:オーシャンパークへ行きました。
恐竜館やパンダ館、イルカショーもちろんジェットコースターなどの乗り物やプールもありましたよ
http://yaplog.jp/venus_eriko/archive/95

*旅の途中で:香港旅行
香港唯一のアミューズメント オーシャンパークへ。いや〜最悪です。園が2つのエリアに
http://ameblo.jp/powerelvaan/entry-10003856351.html

*癒しを求めてどこまでも・・・:癒し系(1)・パンダ
香港の海洋公園(オーシャンパーク)に行ったときに初めて生パンダを見たんですよ
http://asobitai.seesaa.net/article/7091286.html

*Ni-gata Traders ?:香港ディズニーランドに対抗
香港海洋公園(オーシャンパーク)が、55億香港ドルを使ってパークの拡張工事を進める模様。
http://niigata9i.jugem.cc/?eid=168

*しあん・りーの香港つれづれ日記:ディズニーランドの対抗馬、オーシャンパーク
オーシャンパークは、水族館あり、動物園あり、遊園地あり、テーマパークあり
http://plaza.rakuten.co.jp/hklife/diary/200509290000/

*まわりぶろぐ:陳慧琳(ケリー・チャン),ハロウィンイベントでゴスロリ
香港島にある海洋テーマパークの海洋公園(Ocean Park)で開催されたハロウィーンシーズン
http://mawari.cocolog-nifty.com/mawariblog/2005/09/post_8e74.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年10月01日 10:55 | コメント (1)

 

台北101展望台(台湾)

「台北101展望台(台湾)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高さ508メートルの世界一の高層ビル、台北101にある展望台。世界最速のエレベーターで89階まで昇ってみる景色は、まさに空からの景色です」



=2005年9月27日収集分=

*三十路ライフ:台北101 初登頂?!
91階にはなんと月を見るための天体望遠鏡が、大〜小と色々置いてあってタダで見放題!
http://flore.exblog.jp/2260443#2260443_1

*ソウルよりフツーのOL・フツーの生活:台北101へ
台北101は、すんごいビルだった。ソウル負けてる。。展望台の入場料は、400元!高っ!
http://plaza.rakuten.co.jp/mango200408/diary/200509180000/

*為什麼?:臺北旅遊日記9/9
台北101に行き、上の展望室まで上がった。天気が良いわりには、でも景色が綺麗だった。
http://toshichang.exblog.jp/2264695

*chunmei-haruの日記:台北101
初めての時も今回も展望台は予算をケチって行かなかったんだけどテレビで物凄い絶景が見れました
http://plaza.rakuten.co.jp/jerrylove2haru/diary/200509240000/

*何しよ?どうしよ?:略語はマルイチ?!
この建物は、現在で世界一の高さと、台湾が誇る「台北101」です!なんと、高さが508メートル
http://blog.goo.ne.jp/miho083/e/66f9c205af85f11c69843f6174aa0321

*ks plus:世界一
台北101というビルに行ってみました。高さは108mで、今のところ、世界一の高さのビル。
http://blog.goo.ne.jp/ksplus/e/346c769e249eb1deacc9de0b96461ee7

*ナマケモノのキモチ:台湾旅行記 其之弐
とりあえず世界一高いビルに登らないとイカンだろうと言うことで台北101に行ってきました!
http://ameblo.jp/go-liv/entry-10004580914.html

*台湾生活ひまつぶし日記(のようなもの):ロード〜第四章〜 台北101〜西門編
私も初体験の「台北101展望台」♪最高高さは508mですってさ。大人1名400元!
http://blogs.yahoo.co.jp/purapura777/12252175.html

*研究見習い生活:台北101
世界一高い建物台北101です!!世界一速いエレベーターに乗って、いざ世界一の眺めに
http://blog.goo.ne.jp/peanuts_snoopy_snoopy/e/ca0cca4626650132e8b755a76b015928

*けんけんのひとりごと:台湾ツアー11
「世界一」ノッポのビルの展望台、台北101、ビルの全長は508m、展望台は89階
http://kenkenp.tea-nifty.com/top/2005/09/10_7720.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 01:08 | コメント (1)

 

九イ分(台湾)

「九イ分(台湾)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「映画「非情城市」のロケ地として有名で、「千と千尋の神隠し」の舞台とも言われています。レトロな雰囲気と、山と海を見渡せる美しい景色で人気の観光地です」



=2005年9月28日収集分=

*おおざっぱな独り言。:行って来ました♪
千と千尋の神隠しに出てきそうな町並みだな〜と思い、豚に変えられないうちに退散してきました
http://yaplog.jp/mekohi/archive/32

*sayuri's room:台湾旅行 九イ分へ
youguoガイドで九イ分です。ここはyouguoのblogを見てどぉしても行きたかったところ
http://yaplog.jp/sayuririn/archive/70

*のんびり:台湾行こう!!
「九イ分」(チューフン)というゴールドラッシュのときに栄えた町でなんだか映画のロケ地
http://blog.goo.ne.jp/kotoe-megane/e/c36600aa05878c4051d42f921df080c4 

*モノクローム。:ドロン★神隠し!!!
千と千尋の神隠しの舞台のモデルとされたと言われている【九イ分】とゆーところです。
http://yaplog.jp/n7o_o7n/archive/78

*毎朝牛乳マンション日記:ビバビバ☆台北 その3(7/8)
郊外の九イ分に行きました。トニー・レオン主演の映画「非情城市」の舞台になった街。
http://gyuunyuu.exblog.jp/3371401

*左腕(さわ)やかな日々。:東方美人が淹れる東方美人 〜 九イ分@台北
風情ある町並みがテレビCMの映像に使いられたほか、『非情城市』のロケが行われるに及び
http://sawan.seesaa.net/article/6319254.html

*Every noble work is at first impossible.:台湾
九イ分に来ています。名高い映画『非情城市』の舞台となったレストラン・非情城市
http://my-impressions.cocolog-nifty.com/hanshintigers/2005/08/post_f069.html

*プリンセスATSUKOの台湾日記ブログ:九イ分
九イ分は、元々9戸しか住んでいなかったので、交通が不便な時代、物資を補充する時に
http://blogs.yahoo.co.jp/eve_1224_2004/11228952.html

*愛子と台湾:九 イ分
九イ分!!私の大好きな場所。狭い路地をキョロキョロしながら散策するのが大好き☆
http://blogs.yahoo.co.jp/aikoischarliesangel/11853278.html

*Taitaiのお気楽日記:九イ分に行ったきた☆
初めて九イ分(ジョウフェン)に行ってきました。台北からバスで1時間30分くらい。
http://blogs.yahoo.co.jp/taitai_10664/11882790.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月29日 00:53 | コメント (1)

 

エベレスト(ヒマラヤ)

「エベレスト(ヒマラヤ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界中で最も有名な山、そして世界で一番高い山です。エベレストに登るルートは現在15ルートあると言われています」



=2005年9月26日収集分=

*ディズニーnavi日記:山の話。
冒険家、植村直己さんと一緒にヒマラヤ山脈のエベレストに登頂したときの隊長さんだったらしい
http://blog.disneynavi.net/?eid=295652

*神秘なヒマラヤに 魅せられて:エベレストを見るなら何処から見るのが良いの?
エベレストを見るならどちらから見ますか?と聞かれたらどう答えますか?北側から見たエベレスト
http://sapana.naturum.ne.jp/e8282.html

*喫茶ラサ:エベレストエースキャンプ(チベット)
チベット側のエベレストベースキャンプ。 丘の上からテント村を一望してみました。
http://lhasacafe.blog10.fc2.com/blog-entry-71.html

* ぺその釣堀:娘さん 山男にゃ惚れるなよ。
エドモント・ヒラリー登頂成功。これが現時点で歴史上初のエベレスト登頂とされている
http://spaces.msn.com/members/elwle/Blog/cns!1pP5457N3togiJAOoL2zz9FA!216.entry

*ほんの小部屋:エベレストを越えて
植村直己さんは、日本人として初めて世界最高峰のエベレストに登頂した人物として知られた登山家
http://blog.goo.ne.jp/nomura878787/e/d8eb1690d5b16c6528069462e6995ac8

*アーガイルの靴下を履いた浮浪者:It's said BIG E
”エベレスト”特集だったので、購入!山登りに非常に興味あります、はい。
http://satorutoru.blog.ocn.ne.jp/argyle/2005/09/its_said_that_b.html

*RC.com 日記 :無駄知識
『エベレストの登山料は1人300万円』ノーマルルートを登る場合は1人300万円の登山料がかかる
http://plaza.rakuten.co.jp/kousukeRC/diary/200509130000/

*ブログ製作、ブログの中に:何故、南の山に雪が降る?
エベレスト(8848m)をはじめ6000m級以上は、ほとんど雪と氷の世界です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nissanr382rc/12275553.html

*未完成の地図:エベレスト チベット・エベレスト付近
エベレスト付近にある招待所に着いた。着いたときは天気が悪くエベレストの頂上は雲に覆われていた
http://daxiamap.ti-da.net/e447976.html

*ダブログ:75歳の挑戦者
日本で2008年に75歳のエベレスト登頂者が誕生するかもしれない。 三浦雄一郎さんが
http://antu.blog19.fc2.com/blog-entry-148.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月27日 07:51 | コメント (0)

 

三ツ星ホテル

「三ツ星ホテル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「星の格付けで有名なフランスのガイドブック"ミシュランが選定したホテルです。ホテルを選ぶ時の基準になりますね」



=2005年9月23日収集分=

*ザ・セカンドゴロ 〜いつも力んでセカンドゴロ〜:旅行 1日目
何とか予約を取った三ツ星ホテル。フロントに入った瞬間、外よりも暗い。ここに泊まるのか
http://spaces.msn.com/members/kohei-nagai/Blog/cns!1pQiqpiuZehqfqiqqXrqWNDQ!285.entry

*SUHEYLA's Diary:トルコ、個人旅行のススメ
三ツ星のホテルクラス(一泊3,000円から4,000円くらい)だったら、シャワーもトイレも大丈夫。
http://kappadokianonazar.tea-nifty.com/suheyla/2005/08/post_838a.html

*軟綿綿日記−中国/上海/嘉定−:久々の、上海日記1
ホテルは昨年全面改装を済ませ、三ツ星ホテルとしては、他とは格段の差がある綺麗さだ。
http://morimadoka.exblog.jp/3385977

*decaffeinato:福建省−厦門、福州
厦門で泊まったホテル。中国の三ツ星ホテルでしたが、かなり快適でした。厦門は観光の街
http://decaffeinato.jugem.jp/?eid=238

*ヨーロピアンな気持ち:デブレツェン、ホテル到着
ホテルの部屋は角部屋。三ツ星ホテルでしたが、バスタブはありませんでした。ちょっと残念。
http://blogs.yahoo.co.jp/matuhiga/10516285.html

*エスペラントな日々:日常生活に必要なこと
「マナスル」という、きれいな庭があってプールもある、ちょっとしゃれた三ツ星ホテルでした
http://blog.goo.ne.jp/esperakira/e/ea7f411f079d8a03aa238a44c5a4b194

*おっちゃんの独り言:あなた達ねぇ・・・^^;
三ツ星のホテルに滞在。さすがに安いだけのことはある。汚いし、従業員の教育がなってない!
http://blogs.yahoo.co.jp/ochandazei/10826134.html

*つっこみドットコム:強烈!ローマの三流ホテル!
「ターナーホテル」はイギリスの風景画家W・ターナーが愛した館と言われています。
http://blog.livedoor.jp/showw/archives/50046936.html

*パンダが空を眺めてる:エジプト旅行〜その3 カイロ到着
Indiana Hotelという所で、一応三ツ星ホテル。部屋に案内されてまたビックリした。
http://pandasky.seesaa.net/article/7141034.html

*イタリア留学あれやこれや:おもしろHP
ローマにある三ツ星のホテルホテルターナーです。昨日偶然フジテレビの番組でちらっと紹介
http://blogs.yahoo.co.jp/odoruryugakusei/11471099.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月24日 10:10 | コメント (1)

 

香港ディズニーランド不満続出

「香港ディズニーランド不満続出」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「開園したばかりの香港ディズニーランドですが、「スタッフの対応が横柄」「面積が狭い」などの不満が多いようです」



=2005年9月23日収集分=

*Doblog - uso×cha :香港ディズニーランド客らが「立ちション」「半裸」
香港ディズニーランドでは、早くも来場者の不満が噴出。中国大陸からの観光客による下品
http://www.doblog.com/weblog/myblog/14310/1850508#1850508

*きこりの生活:中国人、香港ディズニーランドで民度の低さをアピール
香港ディズニーランド開園でまた中国は民度の低さを世界にアピールしましたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/fxqxg845/11096051.html

*モノカン頭養成講座:香港ディズニーランドで不満続出!?
そろそろディズニーランドも全世界共通じゃなくていいよ。裸で遊ぶヌーディストディズニーランド
http://plaza.rakuten.co.jp/gambashoi/diary/200509170000/

*すばらしき海外生活:賛否両論
やはり問題となったのはスタッフの接客態度や来園客のマナーの悪さが目立ったようです。
http://blog.livedoor.jp/subarasiki2005/archives/50223130.html

*ウレセン!! :香港ディズニーランド
先日開園したばかりの香港ディズニーランドですが早くも来場者の不満が出てるようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/uresen/diary/200509160000/

*桜サクラ:香港ディズニーランド
息子がおしっこしたいって言ったからってアトラクションの前で放尿させるなんて聞いたことない
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakura0829/e/99c10bc5c1acdbd348367db5f9ef224a

*独書録:香港ディズニーランドでの下品かつ非文明的な行為
東京DLのように夢やお伽の国というイメージなど、支那では維持できるはずがない。大丈夫か香港DL
http://iwaiwa.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_24bb.html

*高校生LOUNGE: 香港ディズニーランドの不思議
香港ディズニーランド。色々と課題を抱えているようだが、今後どうなっていくのか面白そうである
http://d.hatena.ne.jp/Netsingle05/20050919

*中国という隣人:HDLは中国人と狗以外入るべからず
彼らの蛮行は大陸では当たり前に見られる光景で、それがディズニーランドでも見られただけのこと
http://blog.goo.ne.jp/aquarellisute/e/0c9660cba6fc2a844a87d6b99d5add55

*木鶏:香港ディズニー:早くも問題続出で、客はブーイング
早くも来場者の不満が噴出し始めている。狭すぎるといったブーイングTDLはだいじょうぶ
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/zuoteng/ym/20050913/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月24日 10:08 | コメント (0)

 

ナスカの地上絵(ペルー)

「ナスカの地上絵(ペルー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ペルー南部海岸地帯の砂漠に描かれたナスカの地上絵。何のために、どのように書かれたのが現代でも謎だらけです。遊覧飛行で空から地上絵をみることが出来ます」



=2005年9月20日収集分=

*あじぽん日記:ペルー旅行:ナスカの地上絵を見に行った
セスナに乗らなくても、とおもったけど、乗って納得。地上じゃあぜん ぜん見えないよ。
http://ajipon.seesaa.net/article/6025892.html

*[in・ter・lude]:ナスカの地上絵
朝食を摂りながら、 何気にチャンネルをBSフジに、と「ナスカの地上絵」をリポート中
http://halwow.blog15.fc2.com/blog-entry-56.html

*海外生活、海外旅行で私が得たもの:ペルー、ナスカの地上絵ツアー
ナスカの絵は地表の砂(石)を取り除くことで描かれているのでちょっと風が吹けば薄れていく
http://blogs.yahoo.co.jp/luvandmomo/11147730.html

*Lakshika's Blog:ナスカの地上絵
セスナでナスカの地上絵の上を飛ぶのだ。わーい。飛びました、飛びました。すごいようー。
http://lakshika.exblog.jp/891686

*新米ばあちゃん:ナスカの地上絵
そんなこんなでナスカの地上絵に到達したときは涙が出そうなくらい嬉しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/cherykahunnsyou/11380844.html

*ユダヤ的発想:巨大地上絵の謎を追え!
ナスカの地上絵は、高度300m以上でなければ見ることができないものもある
http://blogs.yahoo.co.jp/duketogo2002/11510642.html

*古澤流:ナスカの地上絵
宇宙から見たナスカの地上絵である。それがしには、巨大な中学生が地球に書き込んだ
http://fulsower.cocolog-nifty.com/yafl/2005/09/post_f3f6.html

*虹色日記:『ナスカ地上絵近くを占拠 ペルー』
宇宙の、愛の達成の為の、人類への貢献の邪魔をするのがホントに好きですね。人間って。
http://plaza.rakuten.co.jp/TWOTAL/diary/200509200003/

*banyak:ナスカの地上絵に住む方たち
写真で見ると何も無い乾燥地帯に見えますがここに人が住めるのでしょうか。
http://lucu.cocolog-nifty.com/banyak/2005/09/post_988c.html

*なんちゃってつれづれ日記:ナスカの地上絵 
2週間前から約30家族の貧しい人々がナスカの地上絵近くの立ち入り禁止区域を占拠し
http://blog.goo.ne.jp/kanata_ikuo/e/a579cb0ec676fff59591bb9f3d1993ea

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月21日 08:07 | コメント (0)

 

済州島(韓国)

「済州島(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「東洋のハワイ」とも呼ばれる韓国南端の島。エメラルドグリーンの海が美しく、魚釣り、ウィンドサーフィン、狩猟、ゴルフ、スキューバダイビングなど楽しめます」



=2005年9月18日収集分=

*格安航空券・格安パッケージツアーのアルキカタ・ドット・コムの裏情報:韓流ブーム衰えず
済州島。でも一番は放映中のオールインの収録に使用されたあの教会をぜひみたい!!
http://arukikata.exblog.jp/2642463

*えみールーム:まだまだ韓流〜秋も飽きずに韓国ドラマ&シネマ!!
済州島、行きたいっ!オールインの舞台だったけど、何か今すごそぅ!オールイン記念館に!
http://plaza.rakuten.co.jp/kamiemi/diary/200509070000/

*明日は今日より いい日:来年も済州島に行くぞ♪
お友達が寒い時季に3万円で済州島に行ったと聞きつけ自分もすっかり冬に行く気です
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuya_konohana1616/10890130.html

*海、海、海:韓国は済州島
済州島へは会社の団体旅行で行ったので、ダイビングは出来ませんでした。海底散歩は愉快でした
http://blogs.yahoo.co.jp/hirata33812/11155593.html

*ベリョーザ運営者日記:済州島最終日
毎週土曜の夜NHKで放送している”オールイン”のロケ地に行ってきました。
http://byeryoza.blog8.fc2.com/blog-entry-1350.html

*写真で見る韓国と日本:済州島
済州島へ遊びに行った。天気が悪く漢拏山(ハルラ山)には登れなかったが3泊4日でほぼ一周
http://blog.goo.ne.jp/oppa3119/e/6de0259eb8314dfe2e34eebd194f85a2

*真暗の草子:1日目 〜目の前で繰り広げられるドキュメンタリー〜 
バスで関空へ向かった。韓国・済州島へは飛行機で1時間ちょっと。めちゃ近い。
http://plaza.rakuten.co.jp/makkuranosoushi/diary/200509080000/

*Wondering the world:済州島にて2
済州島に来ています。もう、9月なのにまだまだ蒸し暑い!「中文地区」のロッテホテルに滞在中
http://moomin21.cocolog-nifty.com/wondering_the_world_/2005/09/post_1cfd.html

*韓国済州島の海風便り:済州島の名物、イカ釣り体験
今、イカが旬。光を放っているイカ釣り漁船。。。ついに繰り出しました!!
http://plaza.rakuten.co.jp/haruka2002/diary/200509160000/

*ソウルに通いながら、こう考えた。:済州島 城山日出峰
済州島の東端、海にぽっかりと突き出た陸続きの山が、城山日出峰。海底から溶岩が噴出して出来た
http://kageri.air-nifty.com/seoul/2005/09/post_fd43.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月19日 09:59 | コメント (1)

 

モルディブ

「モルディブ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「地上最後の楽園とも言われるモルジブは、インド洋に浮かぶ約1,200もの美しい珊瑚に囲まれた島々です。マリンレジャーのメッカで、世界中から観光客が集ります」



=2005年9月18日収集分=

*まいにち。:青すぎる海
モルディブはこちらからは費用もかなりお高くて迷いましたが、南国は決定だったので
http://blogs.yahoo.co.jp/happylunsh/11416647.html

*EveryDay!天使のように:モルディブ オルヴェリ
DCカードのCMを見ると思い出す、モルディブ。CMに映っているコテージに泊まりました。
http://blog.livedoor.jp/mymy29/archives/50051830.html

*a heavy smoker 禁煙しない女:幸せな女は、モルジブへ向かう
最近、知人カップルが二組、モルジブへ向かいました。いま、モルジブってブームなのか?
http://ameblo.jp/a-heavy-smoker/entry-10004324159.html

*モルディブ・アンガガ島:新婚旅行に行こう:モルディブ・アンガガ島
モルディブの中でも、アンガガ島の情報というのは、日本では手に入り難いそうです。
http://go-honeymoon.com/archives/2005/09/post_15.html

*極楽な日々:モルディブに行きたい
今日雑誌を見ていると、モルディブ特集が掲載されていました。ああモルが私を呼んでいる〜
http://plaza.rakuten.co.jp/gokurakuhana/diary/200509160000/

*JINKYU:モルジブ初旅行
100年後も沈むことなくモルジブがあり続けて、私達を癒してくれることを切に願います。
http://ameblo.jp/jinkyu/entry-10004377197.html

*モアのBlog:モルディブ ココパームのプチ情報
もう一つココパームでのお薦めはバージンアイランド(無人島)貸切BBQディナー。
http://morenotabi.seesaa.net/article/7036231.html

*島と温泉と買物と:モルディブ・パラダイスアイランド
インド洋・モルディブ・パラダイスアイランドのカフェのテラス。 このリゾートは2回行ったが
http://orinco.blog21.fc2.com/blog-entry-35.html

*サーフィン、そしてライフスタイル:モルディブ ボートトリップ
モルディブへ行くのは2回目!リゾートステイではなく、ボートトリップでサーフィン合宿状態
http://ameblo.jp/wake/entry-10004380479.html

*通販専科:最後の楽園 モルディブへ
おすすめリゾート地の一つがモルディブ。最後の楽園と言われているくらい素敵な場所です。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokumaruken2000/diary/200509180001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月19日 09:52 | コメント (0)

 

ディズニーランドUSA(ロサンゼルス)

「ディズニーランドUSA(ロサンゼルス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカのカリフォルニア州アナハイムにある最初にできたディズニーランドです。開園50周年を迎えて、アニバーサリーイベント中です」



=2005年9月17日収集分=

*ありえっる☆の東京ディズニーリゾート情報♪ :カリフォル二ア ディズニーランド
1955年の7月にオープンしたアメリカ ロスのディズニーランドですが今年で開園50年
http://plaza.rakuten.co.jp/minnie0415yu/diary/200504010001/

*SKULL POP日記:祝50th!!!!
カルフォルニアのディズニーランドがOPENしてからちょうど半世紀の50年がたちました。
http://spaces.msn.com/members/skull-pop/Blog/cns!1ptdtdO9zvq6w58hGxowLiHg!299.entry

*明日できる事は今日やらない:50th ディズニーランド アナハイム編
50周年のパレードと言えば・・・・「ウォルト ディズニー パレードオブドリームス」で決まりです!!
http://blog.so-net.ne.jp/so-netnet--7/2005-07-19

*HIDDEN Mickey:ディズニー公式の隠れミッキー探し
50周年を記念して、『地球上で一番ハッピーなセレブレーション』が盛り上がっているよう
http://www.hiddenmickey.jp/archives/2005/07/post_122.php

*My life in Canada. and think of affairs....etc:The Fifth Day in DisneyLand LosAngeles♪
ロスのディズニーランドに。感想としては東京のディズニーランドと作りは殆ど同じです
http://blog.goo.ne.jp/canada0320roots/e/3e080f3688eece45f12dabb2f5ac9043

*空色うさこ らくがき帳:ロスのミッキーさんとミニーさん
こんな光景、東京ディズニーランドでは 考えられない?!一体何処へ行くの? ミニーさ〜〜ん!
http://cherry7.seesaa.net/article/5894770.html

*Good morning from SaDiego!:Disney Land
ロスのディズニーランドへ。ディズニーランドでは50周年記念イベントと夏休みが重なり
http://blogs.yahoo.co.jp/loveparcy/8891404.html

*ガイドブログ:Disneyland USA
オススメ紹介します。因みに現在、50th Anniversaryヤッテマス!!
http://blogs.yahoo.co.jp/the_love_of_mafia/9832234.html

*ブラン娘空間 増刊号:[小林麻耶]モンゴル→ロサンゼルス
王様のブランチで、『ロスのディズニーランド』に、行ってきたそうです。ブランチメンバーで
http://d.hatena.ne.jp/B-SPACE/searchdiary?word=%2a%5b%be%ae%ce%d3%cb%e3%cc%ed%5d

*僕、ハムイチ:ロスのディズニーランド
でもやっぱり本場USAだけあって内容は濃い!TDLよりも内容が1歩上をいく感じですね。
http://fumifumi.air-nifty.com/koichi/2005/09/post_77ad.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月18日 00:32 | コメント (0)

 

南怡島(韓国)

「南怡島(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「韓国ドラマ「冬のソナタ」のドラマのロケ地として有名です。島の1周は6kmで、名場面のメタセコイアの並木道があります」



=2005年9月15日収集分=

*天網快快:ロケ地散策三昧
南怡島という島にフェリーで渡って散策。『冬ソナ』で雪遊びや雪だるまのシーンが撮られた場所
http://durianjp.com/mt/archives/2005/08/post_175.html

*ゆららレシピ☆:はんぐる ぐるぐる♪
そう!あの「冬のソナタ」で有名な、南怡島のメタセコイヤの並木道です。きれいでしょう? 
http://yurarareci.exblog.jp/512480

*「美しき日々」Beautiful Days:韓国観光広報 CF取るイ・ビョンホンとチェ・ジウ
チェ・ジウとイ・ビョンホンが南怡島で初めて会って各種観光の名所を見回る内容だ
http://leelena.exblog.jp/3330768

*頑張れ!OL!:『冬ソナストリート』
ぺ・ヨンジュン氏とチェ・ジウ氏がデートした春川市南怡島の並木道を作ったとのこと。
http://july715.exblog.jp/2186118

*エッセイ風日記:ソウルの暑い日
南怡島のメタセコイヤ並木道を見た時はほっとした。野生のリスをあちらこちらで目にすること
http://blog.livedoor.jp/blb9899/archives/50010571.html

*我是めいふぁん:無事帰国!!
南怡島でチュンサンとユジンがファーストキスをしたベンチへ。雪ダルマがおいてあって
http://spaces.msn.com/members/meifan1021/Blog/cns!1pLv6GWTGe9k7SShPTQUFKag!113.entry

*楽天ショップ奮闘記:四月の雪
韓国 南怡島 メタセコイアの並木道へ。ペ・ヨンジュンがCM撮影をしていたのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/pointup/diary/200508300002/

*ソウル気分!?:冬ソナ撮影地 春川&南怡島
南怡島に向かう。島までユジンとチュンサンも乗ったフェリーで移動。いろんな動物が住んでいる
http://ameblo.jp/from-seoul/entry-10004234385.html

*隔刊スポーツ:ヨン様とニアミスしました!!
南怡島に移動、有名な並木道や雪ダルマなどを見るとおばちゃん達は子供のようにはしゃぎ
http://blogs.yahoo.co.jp/ai701118/11340534.html

*Ring♪Ring♪Ring♪:南怡島にイ・ビョンホンのサインがありました♪
南怡島に立ち寄りました。ここは『冬ソナ』の雪だるまのキスシーンが撮影された場所
http://plaza.rakuten.co.jp/ring0218/diary/200509130000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月16日 17:59 | コメント (0)

 

ドバイランド(アラブ首長国連邦)

「ドバイランド(アラブ首長国連邦)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アラブ首長国連邦のドバイに建設中の、世界最大のテーマパークおよびエンターテイメント施設です。、遊園地やホテル、スキー場、映画館などができるそうです」



=2005年9月14日収集分=

*情熱の重さは夜のウナギ:次のリゾートはドバイ
ドバイランドを建設、6つのゾーンからなる複合都市として2006年に段階的にオープンする
http://aero380.exblog.jp/1539369

*ビバにち:スケールでかっ!
山から切り出した岩と砂で海を埋め立てて大きな島を造り巨大リゾートエリアを建設する計画らしい
http://d.hatena.ne.jp/cha_foo/20050904#p3

*『ユアサの事件簿』心理斬りっ!:[ドバイランド]七不思議の実物大レプリカ
ドバイランド」に15億ドルをかけて「世界の七不思議」の実物大レプリカが制作される
http://ameblo.jp/reportage/entry-10004202349.html

*空を見上げて犬は今日も歩く:ドバイランドに世界七不思議のレプリカが登場か!?
実物大レプリカ?エッフェル塔、タージマハル、ピサの斜塔あたりはまだわからなくもない
http://blog.livedoor.jp/inuaruku2005/archives/50135576.html

*琥廼日誌:[ドバイランド?]
実寸サイズの万里の長城って・・・・・。てか、バビロンの空中庭園が観たいっす。マヂで。
http://minnaga.com/test/kblog/index.php?no=r517

*ヒミツノート:ドバイにあるのにドバイランド?
15億ドルかけてエッフェル塔や万里の長城を実寸で作るってバカみたいですがすごい
http://organist.exblog.jp/3456703

*どうでもいいこと:ドバイに世界の七不思議が大集合?
ドバイで建設が計画されている世界最大級のテーマパークに、世界の七不思議が集められる
http://nozeki.gakuen-2b.com/mt/archives/200509122059.php

*ニュースにツッコミ:実物大レプリカ!?
実物大って…アンタ凄すぎ!て言うか、現存しているものを実物大で複製する意味がワカリマセン
http://253.seesaa.net/article/6847971.html

*け〜すばいけ〜す。:本日の拾い記事。
ドバイランドに世界七不思議のレプリカ!?後ろの4つはわざわざ作る必要ないんじゃないかな
http://d.hatena.ne.jp/ks0904/20050911/1126443614

*からすの巣:世界七不思議
世界七不思議ってようわからんけど、エッフェル塔も七不思議!?ぜんぜん不思議じゃない気が
http://blog.rounder-s.net/?eid=177375

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月15日 08:50 | コメント (0)

 

香港ディズニーランド12日開園

「香港ディズニーランド12日開園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ディズニーテーマパークとしては11番目の開園で、アジアでは東京ディズニーリゾートについで2地域目の開園となりました」



=2005年9月12日収集分=

*お気楽♪極楽♪育児中♪:香港ディズニーランド チャイナ服のミッキー?
いよいよ今日開園でした。ランドの中ではチャイナ服のミッキーに会えなかったってやっていた
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200509120002/

*D.N.A:香港ディズニー
開門前から数百人の行列ができ、開門直後に歓声を上げながら園内に駆けだす客もみられた。
http://blog.goo.ne.jp/ysteio/e/464d5ec19e408c05558a00ebaa6f2ef6

*Brianの独り言::香港ディズニーランドがきょう開園
香港にディズニーランドか・・。でも東京ディズニーシーには行ったことないしなぁ〜。
http://konawind.air-nifty.com/brian/2005/09/niftynewsnifty_d4ae.html

*K's Pleasure Island Rumor Central:香港ディズニー、直営ホテルは9月満室
初日の来場客数は1.6万人を超えるものとみられている。12日付で信息時報が伝えた
http://ameblo.jp/disneyworld/entry-10004229763.html

*「のぞき屋」ブログ:海外3番目の香港ディズニーランド開園!
今年の年末年始には香港旅行をかねて、香港ディズニーランドに遊びに行く日本人観光客が多いそう
http://blogwatcher.paslog.jp/article/89473.html

*ぽけらな一日:香港ディズニーランドが開園
前評判はいまいちだけど、どうなるかな。ミッキーマウス…米奇老鼠 ドナルドダック…唐老鴨
http://lilakuma.blog9.fc2.com/blog-entry-149.html

*カンガママの日記:香港ディズニーランドオープン!!
香港ディズニーランドがオープン。開園前に並んでいる人のほとんどが、日本人。びっくり。
http://plaza.rakuten.co.jp/kanga325/diary/200509120001/

*不機嫌なパオパオ@中国語学習中:香港にディズニーランド開園
中国の最近にない明るい話題ですね。 でも、この20年間はディズニー側の単独収入だそう
http://paopaojp.blog14.fc2.com/blog-entry-3.html

*香港INDEX:【香港】ディズニー開園、入境処が支援態勢
記念すべき開園日にふさわしい香港晴れとなりました。お祭りみたいな雰囲気でした。
http://blog.hkindex.net/?eid=245821

*別館 はまぐりだいあり〜:香港ディズニーランド 
香港の次は、上海にも計画があるようですが。中国の経済発展を物語る出来事の一つと
http://blog.goo.ne.jp/hamaguri999/e/2d29b3abaf764f8a9c0b5d8e1c1d3c55

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月13日 07:53 | コメント (0)

 

大長今テーマパーク(韓国)

「大長今テーマパーク(韓国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「韓国初のドラマテーマパーク。大河ドラマ『チャングムの誓い』などの名場面やロケの様子など、ドラマの世界を見学することができます」



=2005年9月11日収集分=

*すべて世はこともなし:大長今テーマパーク
大長今テーマパーク。はずせないのが、ミンの旦那等身大パネル。 絶対一緒に写真を撮りたい
http://plaza.rakuten.co.jp/tiramisu55/diary/200507260000/

*masumiの部屋:大長今テーマパークへ
ウイジョンブプップ駅からバスで20分程のところ、大長今テーマパークに行ってきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/chalchayotalnim/diary/200507180001/

*幸せになるレシピ In 韓国:大長今テーマパーク行って来ました
7月末にソウルへ行って来た時に「チャングムの誓い」撮影オープンセットを見てきました。
http://spaces.msn.com/members/nostro-amore77/Blog/cns!1px4jMay3LI-vpQWiKtz6uvQ!245.entry

*なみなみ*らいふ:韓ドラロケ地めぐり〜大長今テーマパーク〜
「チャングムの誓い」のセットがある「大長今テーマパーク」へ行ってきた。
http://seasky.blog4.fc2.com/blog-entry-62.html#more

*イ・ヨンエさん応援ブログ:イ・ヨンエ 1年6ヶ月ぶりに大長今テーマパークへ
イ・ヨンエは、去る27日午後3時から約2時間にわたって大長今テーマパークを散歩した。
http://leeyoungae.seesaa.net/article/6359539.html

*今日も明日もドラマ漬け。韓国ドラマ:韓国旅行(大長今テーマパーク)
「宮廷女官 チャングムの誓い」の前半の舞台である水刺間は、やはりゆっくりと見ておきたい所。
http://blogs.yahoo.co.jp/y_mura1127/10092061.html

*子無し専業主婦の日記:ソウル旅行記2日目 「大長今テーマパーク」
「大長今テーマパーク」に到着。中に入ると、そこはもうチャングムの世界〜。
http://ameblo.jp/j930603/entry-10004072305.html

*秀徳 SHUTOKU:イ・ヨンエ 大長今テーマパーク訪問。
イ・ヨンエは大長今テーマパークへ訪問。ドキュメンタリー番組内のインタビューのため
http://hidetoku.blogspot.com/2005/09/blog-post_112572360611621029.html

*アイ・アム・サム:韓国−チャングムテーマパークに行って来ました!
大長今テーマパークは撮影当時オープンセットそのままでマッコリの試飲イベントなどがありました
http://blogs.yahoo.co.jp/samuskygogo/10546651.html

*A point of Korea and Japan:大長今テーマパーク♪
行ってきました〜『チャングムの誓い』撮影現場でもあるテーマパークへ・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/sarang4korea/10750891.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月12日 08:30 | コメント (0)

 

ニューオリンズ(アメリカ)

「ニューオリンズ(アメリカ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アメリカのミシシッピー河口部にある街。ジャズ発祥の地として有名です。ハリケーン「カトリーナ」で、甚大な被害がありました」



=2005年9月5日収集分=

*ひみつカプセル:言葉が出ない
ニューオリンズ。 フレンチクォーターの美しい街並は 今も鮮明に覚えている。
http://himitsucapsule.blog8.fc2.com/blog-entry-58.html

*かに川通信:ニューオリンズはグルーヴィーでバイヨー!
ニューオリンズ(以下NO)が台風で大騒ぎだ。NOはブルーズのふるさと。一度は行きたいなNO
http://blogs.yahoo.co.jp/funkfatman/10724972.html

*SATO'S AMERICAN LIFE♪ :カトリーナに飲み込まれた!!
お祖父ちゃんはニューオリンズの中心地近くに愛犬シェリー(シェパード10歳)とすんでいる
http://plaza.rakuten.co.jp/satonoheya/diary/200509020000/

*CHI-BO-のお部屋:ああニューオリンズ
ニューオリンズが。ポンチャートレイン湖の堤防決壊部は前に住んでいたところのすぐ近く
http://plaza.rakuten.co.jp/shuntaro/diary/200509030000/

*「漂流人生☆2005」:ハリケーン
ジャズの発祥地といわれるニューオリンズ、1回行ってみたいとこだったのに。
http://plaza.rakuten.co.jp/masa1/diary/200509020000/

*テジマシュンスケの思いついたとき日記:disaster
8月に1ヶ月間ホームステイしていたサムの家はルイジアナ州アレキサンドリア市。
http://blogs.yahoo.co.jp/nxxjn811/10116987.html

*Bright Days:ニューオリンズの悲劇
ハリケーンカトリーナの足跡は、ジャズの町ニューオリンズを悲しい町にしてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/rokao0/10557845.html

*dt.stdout:JAMBALAYA
3年前の今頃ちょうどアメリカ横断のときに通過したニューオリンズがこんなになっているなんて
http://d.hatena.ne.jp/dt21c/20050903

*市民社会システム研究所/風向計:カトリーナ
被災地のニューオリンズは、市街地の多くが海面より低いすりばち状の地形だったことに加えて
http://cri.blog21.fc2.com/blog-entry-4.html

*マラソンマン:ニューオリンズが心配です
エルビスのふるさと「グレースランド」は大丈夫だろうか?まだ一度も行ってない・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/newdoor/diary/200509030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月06日 00:23 | コメント (0)

 

アロハ・フェスティバル(ハワイ)

「アロハ・フェスティバル(ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ州最大の祭り「アロハ・フェスティバル」。ハワイアンミュージックやダンス、その他様々なパフォーマンスや展示が楽しめます」



=2005年8月31日収集分=

*yummy piggy!!:フローラル・パレードを見てきたよ
アロハ・フェスティバル。フラに代表されるダンスや音楽、歴史などの伝統文化を称えることを目的
http://blog.livedoor.jp/cotu156/archives/6780722.html

*潮風と南国の隠れ家:ハワイ&可愛いももちゃん!!
『アロハ・フェスティバル』花形イベント、フローラル、パレードには揃いのレイ・パク・レイ
http://blog.livedoor.jp/yello_plumeria752257/archives/29437349.html

*のりたんのひとりごと:「アロハ・フェスティバル」
ハワイ州最大のお祭りとして有名な「アロハ・フェスティバル」が9月に開催される。
http://blogs.yahoo.co.jp/nsobe23may/9338044.html

*RealHawaii Event・Info:アロハフェスティバル2005
ハワイ最大のフェスティバルイベント“アロハフェスティバル”の開会記念セレモニー
http://realhawaii.at.webry.info/200508/article_6.html

*ALOHA Style:ハワイ州最大のお祭り!アロハ・フェスティバル詳細決定!
アロフェス、オアフは9月8日スタートらしいぞ。 行きたいのぅ…。
http://leilani.blog19.fc2.com/blog-entry-6.html

*今日のお昼はプレートランチ!:アロハ・フェスティバル
アロハ・フェスティバル。今年のテーマは"Na Honu Hawai`i"だそうです。
http://mahaloha.seesaa.net/article/6027152.html

*アロハ・ハワイ日記:アロハフェスティバル2005
もうすぐアロハフェスティバル。ハワイで育った独特の音楽、踊り、歴史を披露するフェスティバル
http://plaza.rakuten.co.jp/sallina/diary/200508210000/

*A hui hou@ハワイ編:アロハ・フェスティバル
アロハ・フェステイバル。ハワイ州最大のお祭りで、ハワイ全島で随時さまざまな記念行事
http://milimili2.exblog.jp/1649256

*ALOHAなハワイ二ュースとかブログ:第59回アロハフェスティバル
8月〜10月にわたって開催されるハワイ最大のイベント“アロハフェスティバル”。
http://kahala.jugem.cc/?eid=595

*Wan’s Ohana Diary:Hula
ベーシックと18日に行われるアロハフェスティバル本番に向けて1曲ずつチェックを入れる
http://yaplog.jp/wansohana/archive/260

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年09月01日 08:34 | コメント (0)

 

ロンドン動物園で人を展示

「ロンドン動物園で人を展示」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イギリスのロンドン動物園で、ヒトの展示が行われています。ほぼ裸の男女8人を通常はクマ用の展示場所であるところに展示しているそうです」



=2005年8月26日収集分=

*幻影随想:ロンドン動物園でホモ・サピエンスの展示中
ロンドン動物園で本日から28日までホモ・サピエンスが展示されている。
http://blackshadow.seesaa.net/article/6259152.html

*ニュースオレノ:ロンドン動物園で人を展示
檻も人の行動も明らかにサルをイメージしてますな。「サル山でノミ取り状態」
http://orenews.seesaa.net/article/6260657.html

*OMEGA BOX:人も動物のうち
地球の生態系におけるヒトの重要性を伝えることが、展示の目的」ということで、人が展示
http://www.omega-box.com/blog/log/eid80.html

*いろんな出来事:これってどうなの?ヒトの展示
動物園でやることなのでしょうか?人も動物だから動物園なのか。なんか違う気がする
http://arukoaruko.seesaa.net/article/6261470.html

*君は人のためにしねるか?:ロンドン動物園でヒト展示   
この場所は、人を展示するために作ったのかな?何か動物を飼ってたとこなんだろうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/jonandopanchi/diary/200508260001/

*どうでもいいこと:ロンドン動物園の新しい展示動物
ロンドン動物園に新しい動物が展示されることになりました。みんながよく知っていて
http://nozeki.gakuen-2b.com/mt/archives/200508261726.php

*ネタ元はYahoo!:ロンドン動物園でヒトを展示、ボランティアらが参加
英ロンドン動物園で、ヒトの展示が行われる。展示される「ヒト」は男女のボランティアら
http://munou18.blog21.fc2.com/blog-entry-3.html#more

*250TR:ヒトの動物園。
4日間限定のヒトの展示。何故サル山?そして、何故ノミとりっぽいポーズなんでしょう
http://250tr.way-nifty.com/start/2005/08/post_612b.html

*秋色クーポンの使い方。:ヒトという動物を、ヒトが鑑賞。
お菓子は与えちゃダメですか。繁殖活動はさせますか。洋服とかいらなくないですか。
http://akiiro.seesaa.net/article/6263543.html

*憩いする?:人間だって動物。
私たち人間も動物ですけど、人間が檻に入って展示されてる動物園なんてありませんよね
http://spaces.msn.com/members/howa-7-howa/Blog/cns!1pOc1SKbUjwhLuS6YmaZuaPQ!477.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月27日 10:42 | コメント (1)

 

グアム旅行

「グアム旅行」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本から近いので、気軽に行ける海外リゾート地。ビーチやオプショナルツアー、グルメ、ショッピングが楽しめます。時差が無いのも嬉しいですね」



=2005年8月24日収集分=

*ヨーキーいちご&ぽっきぃ伝説:グアム〜タロフォフォの滝〜
私が立っているあたりは昔たくさんの方が戦争で命を落とされこの場所に倒れたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichi_potu37610/9792479.html

*新米レイキマスターのバリ雑貨屋開業日記:グアム旅行記 レンタカー
戦後28年間もジャングルの中で生活をしていた横井さんが発見された洞穴”横井ケーブ
http://plaza.rakuten.co.jp/akaribali/diary/200508230000/

*ブクブク・ズブズブ潜ってなんぼ:なが〜〜〜〜〜い道のり
飛行機に乗り込みドロドロしていると1つめの停泊地「チューク」に到着しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mongara8989/9753274.html

*Weekend Wonder Zoom:グアム旅行(その3)目指すはココス島
二日目は、グアムのタモンビーチではなく、一気にココス島に渡って海水浴となりました
http://yonenchi.cocolog-nifty.com/z2/2005/08/post_509c.html

*My Little Scene:事故により1日遅れての帰国
さあ帰国!とグアム空港に行くと大変なことに。飛行機が、前輪が折れて滑走路にゴツン!
http://lmscene.blog6.fc2.com/blog-entry-100.html#more

*あさくらの森田療法的作業療法士(OT)への道:グアムから
今日グアムは33℃で暑い!!心配していた台風の影響もなく、天気も良いので楽しい。
http://islay.cocolog-nifty.com/psychology/2005/08/post_de2e.html

*Let's Island Style !:グアムは第二のハワイになれるか?
グアムは現在、急ピッチで観光エリア開拓を進めていこうという強い姿勢が感じられます
http://island-style.seesaa.net/article/6195275.html

*風見しんごホームページ「しんごトーク」:ノースウエスト74便、グアムに胴体着陸す・・!
グアム国際空港に前輪無い状態で胴体着陸しました。実は自分らもその機に搭乗していたのです。
http://mycasty.jp/kazami/html/2005-08/08-24-123008.html

*Let's Island Style !:グアムで夜景を見るなら・・・
グアムで最も有名な夜景スポットといえば、アガニャの高台にあるアプガン砦でしょうか
http://island-style.seesaa.net/article/6197846.html

*心機一転・女医の独りごと:鬼門のグアム旅行 3 〜トラブルの始まり編〜
まあまあ天気にも恵まれたグアム旅行。頭はダイビングのことでいっぱいでしたゞ
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_sunnyday99/9438345.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月25日 11:36 | コメント (0)

 

ジンバブエ サファリパーク

「ジンバブエ サファリパーク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ジンバブエの首都ハラレ郊外のサファリパーク「ライオン・チーター・パーク」で、日本人の方がライオンに噛まれてお亡くなりになりました。本当にお気の毒です」



=2005年8月21日収集分=

*いたたたた、なニュース:ライオンにかまれ、邦人女性死亡
ライオンにかまれて、いたたたたた、ってそんなわけではない。 気の毒だね。
http://ouchnews.blog16.fc2.com/blog-entry-7.html

*青いなぁ:ライオンにかまれ死亡 邦人女性、ジンバブエで
やっぱり野生動物は怖いな。こういうニュースがある度に松島トモ子を思い出すなぁ・・・
http://blog.goo.ne.jp/itumademoaoku/e/0dfb66ff8641cff19c54fbbb20b64f16

*T_premiere0619の日記!! :サファリパーク日本人死亡 ジンバブエ!!
大野さんは、監視員の付き添いの下、車を降りて放し飼いのライオンの写真撮影をしていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/bwfpq699/9314572.html

*きらららら:らいおん・歯跡
大野さんが最後に車に乗り込もうとしたところ、突然、ライオン1頭に襲われた。
http://yaplog.jp/naokoenagic/archive/157

*News Scrap from 2ch:ライオンにかまれ日本人死亡 ジンバブエ
サファリパーク「ライオン・チーター・パーク」でライオンにかまれ、病院で死亡した
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/30547579.html

*Spicyblog 〜一喜一憂〜:女性邦人 ライオンにかまれ死ぬ
大野さんは車に乗ってサファリパークを回り、ライオンに触れるツアーに参加していた。
http://spicyblog.seesaa.net/article/6104244.html

*海外安全情報:<サファリパーク>日本人死亡 ジンバブエ
サファリパーク「ライオン・チーター・パーク」で大野さえみさんがライオンにかまれ死亡。
http://blog.livedoor.jp/anzenjouhou/archives/50044775.html

*どうぶつメモ:ライオンやトラに襲われ死亡…各地で多発
日本人観光客がジンバブエのサファリパークでライオンにかまれて死亡したというニュース
http://doubutsu.blog5.fc2.com/blog-entry-205.html#more

*旅人の目:ライオンにかまれ死亡
実際にライオンに触れるツアーがあることにびっくり。ライオンを何だと思ってるんだ?
http://tabisite.com/eye/archives/2005/08/post_76.html

*豊かで幸せに生きよう!:ジンバブエで女性がライオンに襲われる
ライオンの放し飼いパークで車に戻ろうとした瞬間に、複数のライオンに襲われました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nonkimono/diary/200508210001/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月22日 07:31 | コメント (1)

 

オアフ島(ハワイ)

「オアフ島(ハワイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ州の州都ホノルルがある島、オアフ島。ハナウマ湾、白砂のカイルア・ビーチ、ノースショアなど観光名所がいっぱいです」



=2005年8月18日収集分=

*世界一周googleの旅:ダイヤモンド・ヘッド オアフ島 (ハワイ)
アラモアナ・センターやワイキキ・ビーチと並んで、ダイヤモンド・ヘッドがある
http://www.tabipara.com/aroundtheworld/popular-spot/132.htm

*エキサイト社長、山村幸広のインターネットブログ:オアフ島 
オアフ島、特にワイキキにSTAYする事はほとんどないのであるが今回はワイキキで宿泊
http://yamamura.exblog.jp/2165361

*政太郎、旅の途中と夢の途中。:オアフ島こぼれ話し。
これから、オアフに行こうと言う皆さんオアフ島の楽しみ方をお教え致しましょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/masatarou1026/8715586.html

*楽園ハワイでダイビング〜海の風景〜:今日のダイビングはすごかった
ピナクルはオアフ島南のポイントなのですが、遠いために滅多にいけないポイントです。
http://oahu.blog6.fc2.com/blog-entry-83.html

*summer angel:オアフ島
マウイやハワイ島の方が湿気が少なくて、暑くないね〜。オアフ島にきて実感しました
http://yaplog.jp/hiroko0811/archive/196

*Echo Rindik:Kailua Beach
カイルアビーチはオアフ島東部にあります。ロコがチラホラいるだけののんびり出来るビーチ
http://yaplog.jp/rindik/archive/43

*Happy Wedding in Hawaii:お土産はオアフで
他の島へ渡る予定の方!基本的に、買い物はオアフで済ませた方が良いといいますよね??
http://blog.livedoor.jp/pirokosan/archives/30329477.html

*PICT MAHALO:トレッキング・ツアー ハワイ、オアフ島一人旅
プウオヒア山を歩くツアーで、「ハワイトレッキング紀行」で放送された同じルートをたどる。
http://pict-dd.cocolog-nifty.com/pict_mahalo/2005/08/post_28ff.html

*僕はストームトルーパー:地震もない、ハリケーンもないオアフ島
ハワイは火山島ですから、地震だらけと思いきやじつはハワイへ来て、一度も体験していません。
http://blog.livedoor.jp/iamtk726/archives/50124368.html

*着る蔵のアロハ生活:アロハ・フェスティバル
オアフ島にて9月の中旬にお祭りが開かれます。フローラル・パレードの紹介がありました
http://blog.livedoor.jp/kiruzou/archives/30423167.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月19日 08:10 | コメント (1)

 

香港ディズニーランド開園

「香港ディズニーランド開園」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中国のランタオ島に、アジアでは東京に次いで2つめとなるの香港ディズニーランドが9月12日、開園します。チケット販売はすでに始まっているそうです」



=2005年8月17日収集分=

*Dreamagic!NEWS :ルックJTB、香港ディズニーランド宿泊ツアー発売
ルックJTBは、2005年9月12日に開園する香港ディズニーランドツアーを全国で発売
http://news.dreamagic.jp/archives/2005/08/post_22.html

*Promenade at TDR ~猫の散歩事情~:山の中なの??
香港ディズニーランドは山に囲まれた場所のようですね。山々が見えますよね・・?
http://gidepon.exblog.jp/1535896

*ディズニーリゾート ○秘情報:香港ディズニー開園迫る
香港ディズニーランドの開園まで1カ月と迫った。入場券や園内のホテルの予約は好調
http://tdrura.livedoor.biz/archives/30207763.html

*ショコラのコラム:香港迪士尼樂園
香港ディズニーランドが9月12日にオープン。中国語だと香港迪士尼樂園將於
http://blog.livedoor.jp/fujimach7/archives/27562377.html

*自知之明:香港ディズニーランド
香港ディズニーランドがマスコミ向けに公開されたとのことで、園内が映っていた。
http://www.a-project.jp/blog/log/eid378.html

*ディズニータイムス:香港ディズニーランド先行公開
9月12日にグランドオープンする「香港ディズニーランド」がマスコミに先行公開した。
http://possible.blogtribe.org/entry-e6727f24b21608a86025dbc81f532d4e.html

*嵐記@香港:香港ディズニーランド
香港ディズニーランドのメディア向けの公開がありました。五つの内二つのアトラクション
http://ameblo.jp/fairanhk/entry-10003024662.html

*はちろぐ:101匹ワンちゃん大安楽死
これってどうなんよ?というニュース 香港ディズニーランドの野良犬問題
http://mamelog.seesaa.net/article/5369051.html

*カリオノイオ:香港ディズニーランドに行ってきた!
インパしちゃいました!香港ディズニーランド!!の入り口に。インパって言うな。
http://karionoio.com/archives/2005/0816-2213.php

*にこにこ スマイル:開園まで・・・ 
きのう、中環(セントラル)駅で撮った写真。香港ディズニーランド開園まであと26日
http://yaplog.jp/saki-kyr/archive/69

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月18日 08:33 | コメント (2)

 

世界一周クルーズ

「世界一周クルーズ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約3ヶ月をかけて、客船で世界を一周する「世界一周クルーズ」飛鳥IIなど豪華客船に乗って、のんびりと世界を1周するのは憧れです」



=2005年8月8日収集分=

*語ろ具:豪華客船で3泊4日の船旅を満喫する、新感覚クルーズ
「豪華客船で世界一周をする」。だれもが一度は体験してみたいゴージャスな旅だ。
http://golog.nifty.com/archives/000193.html

*ひめナビブログ:富裕層向け高品質日本一周ツアー
JTBが、高品質な旅行商品拡充の一環として「世界一周ツアー」と「日本一周ツアー」を発売
http://blog.livedoor.jp/hnavi/archives/24869297.html

*のりたんのひとりごと:07年飛鳥鏡こΠ貅クルーズのスケジュール
来春にデビューする飛鳥兇2007年世界一周クルーズのスケジュール、および料金を設定した。
http://blogs.yahoo.co.jp/nsobe23may/6906297.html

*「パワーウィングス」:JTB「世界一周クルーズデスク」を設置
世界一周クルーズデスク」をクルーズ販売の基幹店舗の“ロイヤルロード銀座”内に7月15日に開設した。
http://www.powerwings.co.jp/blog/staff/index.php?e=92

*時の流れに:夢の〜又夢!
飛鳥2007年出発 4月3日世界一周クルーズ 夢ですね。飛鳥の旅〜 今度は自費で
http://blogs.yahoo.co.jp/kasago1998/6967241.html

*広空の狭小屋:世界一周旅行
「世界一周クルーズ」!!船です。地球はやっぱり丸いとです。これだと101日間で周れるらしいです。
http://blog.livedoor.jp/hirosora/archives/28142759.html

*Logi-Yamada Research Institute And Consulting :世界一周クルーズデスク
旅行業界では初めて、世界一周クルーズを専門的にコンサルティング販売する世界一周クルーズデスク
http://logi-yamada.seesaa.net/article/5098007.html

*ちゃんと続くのか良く分からない日記:久々の娑婆
今回の世界一周クルーズは非常に楽しかった。やたらエンター行事に引っ張りだこだった気が…。
http://d.hatena.ne.jp/jf3pyj/20050801

*いつもの気分で:お金持ちという人種
2006年世界一周クルーズだなんて、4月4日から7月14日で3,800,000〜18,000,000円!!
http://blog.livedoor.jp/chamomile1/archives/29763405.html

*ひとりごと:新聞ななめよみ 8月7日号
"世界一周 船旅が人気"→船旅大好き人間なオレ。2億円当たったら、会社を辞め骨休みに
http://blog.livedoor.jp/danbo7/archives/50102352.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年08月09日 08:42 | コメント (0)

 

プーケット(タイ)

「プーケット(タイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界的にも人気のリゾートアイランド。パトンビーチやバンタオビーチなど美しいビーチが多くあり、マリンアクティビティを楽しめます」



=2005年7月28日収集分=

*旅をするならお得にマッタリと:誰もいないビーチ
プーケットではパトンビーチに次いで知名度のありそうなカロンビーチ。 しかし雨季だと誰もいません
http://otokutabi.blog15.fc2.com/blog-entry-20.html

*えるだま・・・世界の国から:タイのリゾート・プーケット(タイ)
タイのリゾートと言えばプーケット島でしょう。アンダマン海はとても綺麗です
http://elderman.exblog.jp/289182

*RuRu(^^)/のBeautiful☆Day♪:海にいると魚が寄ってくる島♪
コラール島は、プーケットから、スピードボートでだいたい2〜30分くらいのところにある島
http://blogs.yahoo.co.jp/rurupon329/7795810.html

*目指せ!海外就職:タイ プーケットの生活費
プーケットのタウンのはずれ。観光地でもなんでもない、庶民に愛される町の一角と言ったところだ。
http://worldwide.jugem.jp/?eid=97

*phoenix-starの気まぐれ日記:タイ・ベトナム海外研修<最終回>
七日目は終日プーケットの無人島でバカンスとなった。無人島へのクルージングは行きも帰りも心地よかった。
http://blog.livedoor.jp/proudia815/archives/28948677.html

*さばいでぃーまい:島内観光 カシューナッツ工場
プーケットのお土産で有名なのはカシューナッツ。お酒のおつまみとしても最高なカシューナッツがお手ごろな
http://www.hotelog.sakura.ne.jp/weblog/archives/2005/07/post_28.html

*みんながすなる日記というものを・・・ :プーケット旅行記 2005 二日目…食
おお〜っ。パトンビーチ〜っ。はじめて来た(爆)いや、パトンビーチに泊まるのは3回目だけど
http://blog.goo.ne.jp/saranbini/e/d07cf50f704b264c70eee76c4c5af0f4

*西訪旅遊 〜プーケット・ピピ島情報〜:プーケット 最後の夜 〜GWプーケット・ピピ島旅行記 その16〜
最初は尋ねるのも失礼かと思ったものの、津波の時のことをあちこちの店員に尋ねました。
http://blog.livedoor.jp/meitetsu3500/archives/29004059.html

*ダルダルグダグダ:プーケットにて
プーケットは朝から太陽がギラギラしてました。もうちょっと南のカタビーチで宿を探そうと思って
http://d.hatena.ne.jp/hikkei/20050727

*chisa:成道くんのプーケットの夜。
川畠成道くんプーケットのコンサートは今日の16:00からなんだそうだ。
http://raffaelo.air-nifty.com/chisa/2005/07/post_9075.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月29日 09:47 | コメント (0)

 

チェンマイ(タイ)

「チェンマイ(タイ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タイ第2の都市で芸術と緑の都として知られています。ワット・プラ・シンランナーなどの王朝の面影を偲ばせる旧跡が有名です」



=2005年7月23日収集分=

*バーベキュー大学 :昼間の食事
チェンマイは、て言うかこの近所は昼間の食事場所がみつからない。
http://adv.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_84e3.html

*東南アジアの歩き方:旅
チェンマイにて1泊2日のトレッキングに参加した時に。カレン族の村に住んでる子供達。
http://trip.269g.net/article/539682.html

*Francheska weblog:タイ・ラオス旅行[9日目]チェンマイ
それからずーーーっとナイトバザール巡り。ひたすら買いあさりました
http://diary.francheska.main.jp/?eid=215253

*HappyPlace:プライベートツアーに申し込みvv
チェンマイ二日目の日に、象のショーと象乗り(ジャングルを1時間も!)
http://happyplace.blog1.fc2.com/blog-entry-352.html

*ライブドアタイランド店Blog :行くゾウ!星になった少年ツアー
もちろん、チュンダオ象訓練センターでは象と触れ合うこともできますよ〜♪
http://blog.livedoor.jp/thailand3/archives/28494118.html

*T-eco日記〜 :タイ名所日記9(続・タイビレッジ編)
映画『星になった少年』の舞台はタイのチェンマイ。僕が行ったのもチェンマイ。
http://plaza.rakuten.co.jp/thaieco/diary/200507170000/

*おシゴトはセラピスト:チェンマイ最後の夜
普段は仏壇に手をあわせることもないのにタイに来ると仏教行事まで参加してしまう。
http://lotus.de-blog.jp/thaimassage/2005/07/post_02d4.html

*ボストンからのお便り:チェンマイ
バンコクに比べて物価は安いし、雨季にしては雨も少ないし、ごろごろだらだら過ごすには快適な場所です。
http://d.hatena.ne.jp/BostonLetter/20050720#p1

*ねこまみれの日々ときどきいぬ:星になった少年
ゾウ使いはただひたすら私達ツーリストに優しくゾウに対しても愛情込めて向かい合っていました。
http://spaces.msn.com/members/nekokichi22/Blog/cns!1pBg8MzQEkYaapzkxRLBB8rg!264.entry

*tomoching:旅のおわりに
チェンマイから帰ってきました。 実質26時間でやったことは ,寺を二つ廻る。旧市街を探索する。
http://tomochin.blog5.fc2.com/blog-entry-146.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月24日 15:05 | コメント (0)

 

オーロラを見る

「オーロラを見る」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フィンンド、アラスカで見られるオーロラ。カナダのイエローナイフやアラスカのフェアバンクスがポイントとして有名です」



=2005年7月18日収集分=

*AIBALIVING のちょっと思ったこと・・・:カナダの家・6ビクトリア編(その3)
オーロラが見えます。私も数回見ました。現地では、ノーザン・ライトとよんでいました。
http://blog.aibaliving.co.jp/?eid=64884

*セカイセイカツニッキ:300ドルの特!
カナダでオーロラを見る予定だったため、私達が持っているワンワールドのルートはカンクン〜ダラス
http://blog.livedoor.jp/fuka0621/archives/24082818.html

*bapyerika:English Bites
南極旅行中の船内ではほとんどやることがない。ほとんどの時間を寝ること、ビデオ鑑賞で過ごすが
http://yaplog.jp/bapyerika/archive/6

*NAM's BLOG !:世界で一度行ってみたい場所
北欧に旅するならば、オーロラを見る、アイスホテルに泊まるなのかな。
http://blog.goo.ne.jp/nam_monami/e/48026fc203cde449626cd0ff5da1c2d1

*泡沫の日々-L’ECUME DES JOURS-: [つれづれ]
オーロラが見たいがために、北欧共同館。五ヶ国のお洒落なデザインが見られてよかったです。
http://d.hatena.ne.jp/romeo601/20050709/1120906078

*my 旅記録:綺麗なオーロラ
オーロラツアー最終日。今日はどんなオーロラかな!?
http://mytrip.ti-da.net/e442758.html

*ちるのいえ:旅行
突如、旅行決定。カナダへオーロラを見に。「オーロラのほうががいいよなぁ」と言う話になった。
http://blog.livedoor.jp/chirunoie/archives/27945496.html

*あの子は誰?って電話殺到のブログ☆:明日、愛に行きます!
明日、愛知万博行きます!行きたいパビリオンベスト5を発表しまーす。
http://blog.livedoor.jp/watamituworld/archives/28031916.html

*大場満郎の日記:オーロラ
極北の冬はオーロラが夜空に輝く。初めて見たのはグリーンランド西岸の旅の時だ
http://blog.livedoor.jp/mitsuro_ohba/archives/28041142.html

*やっぱり、さゆりん 〜視聴日記〜:万博行ってきました21回目
オーロラが見えたり、北欧をイメージしたような池があってそこに、メッセージ紙船を浮かべて
http://blog.sayurin.com/?eid=210491

*TRIP-TOUR-TRAVEL:旅行で訪れてみたいところはアイスランドです
3年前オーロラを見るために、スウェーデンのドゥンドレットという場所に行きましたが
http://blog.goo.ne.jp/hawk99512/e/b004f8a84514e81f285185c750c2bda0

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月18日 14:00 | コメント (1)

 

大英博物館

「大英博物館」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イギリス、ロンドンにある博物館で、世界最大の博物館のひとつです。展示品は多岐にわたり、常設展示だけでも、一日で全てを見ることはほぼ不可能です」



=2005年7月12日収集分=

*日々の嘆き:大英博物館(世界略奪博物館とも?!)
とりあえず上から攻めるかーってことでエジプトのミイラとかなんやらのフロアへー
http://blogs.yahoo.co.jp/love_apple_jun/5426057.html

*Outside International:[無題]
実は稚拙なる我が博士論文が大英博物館に所蔵されることになり
http://d.hatena.ne.jp/toru0916/20050622#p3

*ボンヌ ターブル:行列の出来るレストラン〜ロンドン
ロンドン、大英博物館の近くに行列の出来る和食レストランがあります
http://blogs.yahoo.co.jp/mydollymm/5540989.html

*Famiglia:大英博物館
大英博物館へ。入館料がなんとタダ!無料!なんと太っ腹なんだ!
http://blog.livedoor.jp/fiore5jp/archives/26638724.html

*ルーブルグランプリ賞への軌跡:ヨーロッパ旅行にて 4
大英博物館を訪れたさい、一番印象的だったのが、ミイラの化石である。
http://blogs.yahoo.co.jp/hibiarata1221/5961025.html

*megumeguのろんどんえぶりで〜 :大英博物館 British Museum
従姉妹と友達が遊びに来たので、一週間に二回大英博物館に行ってきた
http://blog.goo.ne.jp/megumegu888/e/9fa0ec46efaeb175edf392d096630ab8

*さえない男の多事争論:欧州お宝返却作戦
大英博物館など世界的に有名な美術館にはその国だけではなく各国の貴重な美術品があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/furutomiko/6278115.html

*バラ色の日々:London
一年と一か月くらい前事件の起きた場所のそばに遊びに行って、大英博物館、テムズ川など色々みてきた。
http://blog.livedoor.jp/tarou_hanako/archives/27453079.html

*Go Relaxin for the Wave... :見てきた風景が、悲劇の現場になった。
僕らの泊まったホテルのあった場所です。。また、爆破地点はあのホテルのすぐ南。。。
http://d.hatena.ne.jp/tspr/20050708/1120752070

*Bohemian Blue 〜haveよりbeで生きて〜:イギリス遠征◆ 全儻客になって
観光+α(後者のほうが重要)なのでとにかくロンドンの街へ繰り出す。で、大英博物館へ。
http://blog.livedoor.jp/zuorong34/archives/27614738.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月13日 08:43 | コメント (0)

 

セブ島(フィリピン)

「セブ島(フィリピン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フィリピンのほぼ中央に位置するセブ島は、リゾート島として人気の島です。穏やかな海とビーチが広がり、ダイビングスポットも多数あります」



=2005年7月12日収集分=

*南の楽園に・・・・:南の楽園に・・・・
ここ5年、毎年セブ島に旅行に行っている。様々なマリンスポーツを楽しめる!!
http://blog.livedoor.jp/maboo7314/archives/26074833.html

*南の島のせしりあ日記:セブ島 屋台めぐり
私の住むアパートの近くに“行列のできる店”がある。看板もなく、薄暗い、そして汚い店だが
http://cecilia.exblog.jp/2051879

Love & Peace:ダイビング in セブ: Moal Boal
ホテルからバスに乗り、3時間半離れたセブ島西側、Moal Boalというポイント。
http://blog.livedoor.jp/kazzy777jp/archives/27056327.html

*夫婦スポーツ観戦記!!:セブ島のホテル・プルクラ
旅行と言えば、私達夫婦はセブ島のプルクラというホテルが大好きで3回宿泊しました
http://blog.livedoor.jp/phanaty2304/archives/26625675.html

*日記のような 独り言のような:セブ島
不安の中ホテルに到着するとセブも街並みとは全く違って奇麗で素敵なホテルしかも広い
http://yaplog.jp/chi-hong-kong/archive/27

*海びより。。。みたい:セブでの生活  素敵なレストラン
セブ島の市街地を抜け、少し高台に行ったところに眺めのいいちょっとセレブなレストランがある。
http://blogs.dion.ne.jp/hemphemphemp/archives/1406124.html

*南の島より・・・:電気のない島5
セブ島・ボホール島では一部の地域でダイナマイト漁という違法な漁業が行われています
http://jmctoyoda.exblog.jp/2067909

*タイ好き‘ななりー’の『バンコクらぶ 〜narak BKK〜』:美しい『プルクラ in セブ島』
アタシ達の泊まる敷地にプライベート・プールが着いているとても素敵な部屋だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakakinanako/6264064.html

*子連れ海外移住ブログ-英語留学するぞ-:セブ島到着!
やっとこさっとこセブに着きました!先々月から借りていた家にやっと住めます
http://blog.livedoor.jp/cebu/archives/27294381.html

*フィリピン・セブ島のダイビング情報 INDIGO BLESS
セブの交通事情を少し。日本と比べると100倍は騒然としてる
http://blog.livedoor.jp/indigobless/archives/27612017.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月13日 08:38 | コメント (0)

 

子連れ海外旅行

「子連れ海外旅行」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「小さいお子さんを連れて海外旅行に行く際は、飛行機の中や、現地での病気など気をつけないことが多いようですが、素敵な思い出が作れますね」



=2005年7月7日収集分=

*咲ちんのパパ上日記 :咲ちんソウル旅行記(3/18その1)
咲にとってはもちろん初めての海外旅行、私たち夫婦も久しぶりの海外
http://blog.goo.ne.jp/danna9056/e/3abe94580f6583fca6cbfbe2d210ae72

*HANDMADE FELT DIARY:南の風〜〜
明日から、南国へ初の子連れ海外旅行。Hくんの結婚式なのでーす
http://yaplog.jp/da123/archive/126

*日々のどーでもいい記録:NYに行って来た
楽しみなはずなのに、ネットなどで子連れ海外旅行なんかの書き込みを見てしまい
http://blogs.yahoo.co.jp/panachan75/2407499.html

*気晴らしの海外旅行など:子連れで海外旅行
PICサイパンの良い所は、豊富なプール設備・豊富なイベント・豊富な海の遊び等でしょう。
http://kibarasi.blog3.fc2.com/blog-entry-50.html

*Mariya Mania !:子連れハワイ
小さい体(1歳8ヶ月)で、初めての海外旅行で一日のこの移動・行動量によくついてきてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mariyamania/3476487.html

*おこづかいで目指せハワイ旅行+夫婦生活記:子供が2歳になる前にハワイ旅行!!決行!
子連れに最適なとこってどこかな?ワクワク!今度ネットで、ツアー価格を調査!!
http://cocoichioshi.livedoor.biz/archives/23975726.html

*Love*Hawaii:初めてのハワイ(1)−ハワイなんて・・
初めてのハワイは、2歳直前の息子を連れての初めての子連れ海外旅行だった。
http://blog.so-net.ne.jp/locomoco/2005-06-07-1

*Yuta's Diary:今年の旅行計画2〜ツアーか、個人旅行か〜
次に考えなきゃいけないことは、ツアーにするか、個人手配旅行にするか、ということ。
http://novembre.jugem.cc/?eid=706

*育児なし?意気地なし?:賛否両論・子連れ海外旅行
それも2人子供を連れてなんて考えただけでゲンナリだし。(と自分に言い聞かせている)
http://strawberry-pocky.air-nifty.com/mama/2005/06/post_c487.html

*Working-Mother@日記 by スー:  子連れ海外旅行の準備〜パスポートの更新
「はっ!」と気がつきましたが、下の子どものパスポート(期限5年)が切れそうだ!!
http://white-sand.at.webry.info/200507/article_8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月08日 14:33 | コメント (0)

 

ロマンチック街道(ドイツ)

「ロマンチック街道(ドイツ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ドイツのヴュルツブルクから、アルプスの入口フュッセンを結ぶ全長約350劼隆儻ルート。途中には、ロマンチックな中世の町ローテンブルク、ディンケルスビュールなどがあります」



=2005年7月6日収集分=

*けぶろぐ:[ドイツ旅行記]総括   
ロマンチック街道(ヴュルツブルク)、古城街道(ハイデルベルク)も訪れたし。
http://blog.goo.ne.jp/kei760820/e/43f754245aea9109c7593253d333d0d6

*日常生活:ドイツ・スイス・フランス4/10日目
ロマンチック街道沿いの街ディンケルスビュールとネルトリンゲンへ。
http://blogs.yahoo.co.jp/emu_ko_0514/4341256.html

*2005夏☆海外旅行の達人:祝☆ワールドカップ出場♪ドイツです!
ドイツに行ったら絶対に訪れたいのが「ロマンチック街道」。特におすすめなのが、バスツアーです。
http://aaaworld.exblog.jp/902386

*大学ファイル:ノイシュバンシュタイン城
神秘的でメルヘンチックな城です。東京ディズニーランドの「シンデレラ城」のモデルとなったお城
http://blogs.yahoo.co.jp/free_menson/4699143.html

*Beautiful Life:今年はドイツ年
ドイツにはフランクフルトに降り立ち、それからロマンチック街道を南下しスイスに抜けました。
http://kimika.cocolog-tcom.com/beautiful_life/2005/06/post_a4f7.html

*幸せをくれるテディベア:ドイツへ行こう!
せっかくドイツに行くのなら、足を伸ばして、いろんな街や観光名所を巡りたい。
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/blog-entry-56.html

*はなはな横丁:ドイツの景色・2
ロマンチック街道のヴュルツブルグの町の丘の上に建ってる古い城がホテルになってます。
http://yaplog.jp/tsubasa5-18/archive/51

*本を捨てて街に出よう〜ロンドン発の旅日記〜:ロマンチック街道の小さな町
ロマンチック街道に行ってきた。街道の北の起点、ヴュルツブルグに宿を取っていたのだが
http://blog.livedoor.jp/tamuralondon/archives/26946604.html

*ぶらっと:歴史の街
ヴュルツブルグは、ロマンチック街道の出発点で、人口約13万人の古都。
http://blog.livedoor.jp/keizkent12/archives/27093523.html

*デジカメ日記 :  海外スケッチ 自作画帳8
古都ローテンブルグで泊まった宿屋はまさに中世の古めかしい雰囲気たっぷりだった。
http://masaneko.at.webry.info/200507/article_16.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月07日 00:37 | コメント (0)

 

ミラノ(イタリア)

「ミラノ(イタリア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イタリア北部の文化・芸術の中心地ミラノ。世界のファッション界をリードする街でもあります。大聖堂やスカラ座劇場もあり、観光でも有名です」



=2005年7月5日収集分=

*イタリア生活日記+留学案内:イタリアの海はヌードが普通?
イタリアもいよいよ夏到来です。ミラノはローマより暑く、フィレンツェも35度を記録しました。
http://giappone.exblog.jp/2055525

*なんちゃって晴耕雨読風味の日常:ヴェローナ編
ちいちゃなちいちゃな街で、何が有名って、シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。
http://blog.livedoor.jp/shiori0111/archives/26610182.html

*独身男の独り言:出張報告-ミラノ編-
ミラノに到着して、最初の印象はとにかく暑い!!って感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hayaken555/5775297.html

*Indigoの更衣室:ベロナ→スイス→ミラノ(6月14日-6月16日)
行ってよかった。それはもうものすごく。少し歴史とか建築とかに対する見方が変わったし
http://blog.livedoor.jp/indigo713/archives/26745810.html

*ヨシヨシのイタリアごはん事件簿:仕事にかけつけて行くアンティーク市1
ミラノでは毎月最終日曜日にナビリオ区でアンティーク市をやるんで資料探しをかねて遊びに行く。 
http://blog.livedoor.jp/yosiyosifine/archives/26950498.html

*文房具や雑貨・古着を探して世界を旅しています:初めての中欧諸国への旅(ミラノ到着)
一旦ミラノに宿泊するので事前にインターネットで予約していたホテルへと向かいます
http://blog.livedoor.jp/somewhereintheworld/archives/50015783.html

*ワンと私のイタリアンな日々:ミラノは・・・
ミラノはナポリより暑くないので、未だ男性がネクタイやJKをちゃんと着てるし、女性もお洒落してます。
http://chibibtz.exblog.jp/2185440

*大好きなイタリア旅日記:ドッピオ イタリア旅行3日目
パルマに移動するのだがパルマには止まらずボローニャに止まるのでそこに寄っていくことにした。
http://blogs.yahoo.co.jp/tofu4649/6112171.html

*Kazchom Code:イタリア式アフター5の過ごし方
ナポリ以南、もしくは地中海・アドリア海沿岸の海辺の街独特の光景である。
http://blog.livedoor.jp/kazchom1210/archives/27025577.html

*海外旅行大好き:イタリア旅行記1(ミラノ)
初めてのヨーロッパ。 今回は奮発してイタリア8日間の旅に決めました。 チャーター便で福岡発。
http://travelmoney.blog13.fc2.com/blog-entry-36.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月05日 23:58 | コメント (0)

 

HISの海外旅行

「HISの海外旅行」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「格安の海外旅行を提供するH.I.S.。国内より安く海外へいけるような値段設定で、人気が高まっています」



=2005年7月5日収集分=

*海外旅行へ行きたい!:海外が安い!
今さらながらですが・・・海外が安い!どうしてそんなに安く出来るのか?と思うほどです。
http://blog.livedoor.jp/nymiracle37/archives/22243622.html

*かわうみ的・・・・?:北欧って その2
HISにいい商品があった。飛行機はスカンジナビア航空。10日間で北欧4カ国の首都周遊。
http://blog.livedoor.jp/kawaumi/archives/22796296.html

*つれづれマーケティング・ガイド:実録!団塊世代の海外旅行
念願だったイタリア2都市周遊旅行におばさん仲間と2人で行ってきた
http://blog.livedoor.jp/marketingguide/archives/22871635.html

*本を捨てて街に出よう〜ロンドン発の旅日記〜:中国行きのスローボート
HISが今やJTBと並んで日本を代表する旅行会社になるとはよもや夢にも思いませんでした。
http://blog.livedoor.jp/tamuralondon/archives/23034303.html

*BUTTERFLY:気軽にグアム
ビーチに行きたかったのでHISのサイトを見ていたら、沖縄よりもグアムのほうが安かったからだ
http://yaplog.jp/aline21/archive/183

*ワンと子:[ハワイ]HIS
やっぱり海外旅行と言ったらHISをついつい見てしまうのは私だけでしょうか?
http://wantoko.seesaa.net/article/4274879.html

*即席もうそう汁 心は帰宅部:反日が国是の国にわざわざ行かなくてもいいのに。:中国ツアー予約半減、反日デモ影響 
自業自得。そりゃあ、あれだけの暴れっぷり見せつけられたら、危なくていけませんよ
http://blog.goo.ne.jp/oohigasimia/e/a3f403392968373f1a076027fb9cded1

*ぐりこ's Diary:ドイツ&スイス旅行
今日は昼に起床で夕方からHISへ!目的は・・・夏のヨーロッパ旅行企画。
http://blog.livedoor.jp/griko2003/archives/25769450.html

*和光国際高校卒業生の記録(3期生):上海に行きますっ!
夏休み、上海に行くことになりました。HISで予約済みっす。後はお金を支払うだけ。
http://blog.livedoor.jp/kokusai2005/archives/26294105.html

*My Simple Life:パスポート
インドネシアは短期訪問でもビザを取得する関係上「私は入国出来ない!」という状況に。。。
http://blog.livedoor.jp/lunaciel/archives/26490385.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月05日 23:51 | コメント (0)

 

イタリア旅行記

「イタリア旅行記」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ローマ・フィレンツェ・ピサ・ナポリ・ポンペイ・ミラノなど魅力的な街が多いイタリア。ツアーでも個人旅行でも、帰ってきた後に旅行記をしたためておくと素敵な思い出になります」



=2005年7月5日収録分=

*「佃煮邦彦」番頭雑記:イタリア旅行記
昨日まで新婚旅行でイタリアに行ってました。ただいま。中国に続き、イタリアレポートです。
http://kunihiko.exblog.jp/2912286

*イタリアボローニャのコントラバス奏者:シチリア
シチリアまではローマ経由で飛行機で行く事にした。ソニーのハードケースが心配だったが
http://etham.exblog.jp/2929014

*イタリア旅行と実験な日々:イタリアへの準備
さて、前回ツアー選びについて書いたので今回は他の準備について書こうかと思います。つまり、
http://blog.goo.ne.jp/reggaeman-bon/e/ba18ae15ddc746d671f87999ba8610c1

*新妻 彩のセキララ徒然日記:イタリア旅行記 
結婚式と新婚旅行を兼ねていた為、私とだんな様と、両方の家族の計8名の旅。
http://married-life.seesaa.net/article/4374171.html

*とあるウェブショップ店長の日記:感動のイタリア買付け旅行記
直行便で約12時間のいつものフライト時間。 ローマでもミラノでも、そう変わりありませんな。
http://bellissimo.exblog.jp/2080864

*へっかの平凡なせんしびりてぃ:イタリア旅行記
ヴァチカンでのんびりした時間をすごした後、噂のスペイン広場へ行って来ました。
http://blog.goo.ne.jp/hekka/e/00824b591a6d4da1e63f80b1f35d6cbb

*guu's brain:イタリア旅行記1   
イタリアに一人旅に行ったときじゃね 初の一人旅にドキドキワクワク 言葉もわからないのに
http://blog.goo.ne.jp/guu94/e/6af7872a07ca7f81aa6589e781e42dd7

*雑感あれこれ:イタリア旅行記 4日目
いよいよ私が行きたかったアカデミア美術館へ。行列かも?と覚悟していったが、
http://d.hatena.ne.jp/clacla/20050704/p1

*海外旅行大好き:イタリア旅行記2(ベネチア)
昨日宿泊したHOTEL BOLOGNAは飛び切りお洒落なホテルだった!
http://travelmoney.blog13.fc2.com/blog-entry-39.html

*思い出し旅行記:北イタリアへの旅(6)
前日の夕方、ヴェローナからの列車で約1時間20分後にヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に到着。
http://logbooks.exblog.jp/1180635

最新情報がありましたら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月05日 23:24 | コメント (0)

 

韓国ツアー

「韓国ツアー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨン様フィーバーの中、冬のソナタなどの韓国ドラマの人気もあり、韓国ツアーが大人気です。気軽に行けて、観光・グルメもばっちりなのでいいですね」



=2005年7月4日収集分=

* stephanie's something happened:週末2泊4日韓国ツアー4 2日目観光ソウル編   
1日目は天国の階段にでてきたロッテワールドに感動しました。ここでソンジュとチョンソが
http://blog.goo.ne.jp/stephanie45l1/e/51cb882474ce7eac3d3b3fd81e319bb3

*くにさんのつれづれ日記:韓国ツアー(2)
今日は韓国ツアーのパンフレットをもらいに行ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/a-kunisan/e/e0d67de92fd722b8aa61d1f0133a00ae

*My Back Pages :韓国ツアー(値段編)
ブランド品以外とりあえず安いという印象です。何よりも交通費が安くて助かりました。
http://yaplog.jp/leroy/archive/10

*気ままにBLOG:妻が家出しました   
妻が夫と娘を置いて家出しました。というのは冗談で、2泊3日激安韓国ツアーに出発したのでした。
http://blog.goo.ne.jp/19951103/e/9a7b66acefde3a60e0967172fb15281b

*いつか韓国へ:韓国ツアー…第1弾!!(シニョンさんの場合)
憧れの韓国へ、行ってきましたよ〜。2泊3日は 夢を見ているようにあっという間に過ぎて
http://blog.goo.ne.jp/chagi0221/e/97349a61639707dcee13c93075dfb5e9

*jam的日常生活。:ヨン様
会社のおば様で、ヨン様ファンの方がいらっしゃいます。韓国ツアーまで行ってしまいました
http://yaplog.jp/buleberryjam/archive/107

*N☆E weblog:韓流ツアー
近所の商店街で「韓流ツアーご招待」っていうようなキャンペーンをやっていた。
http://never-ever.info/modules/wordpress/index.php?p=202

*韓国ドラマのススメ:チェ・ジウに会える!
チェ・ジウのドラマコンサートが組み込まれた2泊3日の韓国ツアーがあるらしいんです。
http://koreaodoroki88888888.blog8.fc2.com/blog-entry-27.html

*かとちゃんのつぶやき:韓国での笑い話
いろいろ失敗のあった韓国ツアー、笑い話を拾ってみました。(^^;
http://blog.livedoor.jp/katocyan/archives/26386916.html

*Slow Soul:危険地帯シリーズ旅行
韓国ツアーを調べてみると、冬ソナツアー、天国への階段ツアーと並んでありました。
http://blog.livedoor.jp/mewchan73/archives/26799590.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 22:51 | コメント (0)

 

格安チケット

「格安チケット」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「飛行機、電車、旅行に関わる格安チケットが多く販売されるようになりました。ネットや金券ショップ、旅行会社などで上手く探したいものです」



=2005年7月4日収集分=

*I am Kei ブログ版:往復2万9800円!
某中東の航空会社のキャンペーンでカイロとドバイに寄れて29800円という超格安チケットがあった!
http://blog.livedoor.jp/keisuke726/archives/25109977.html

*よろずや:格安チケット
格安チケットに行き買ってきました。すると価格にビックリ!片道900円も安いものなんですね。
http://blogs.dion.ne.jp/yorozuya_diary/archives/1296224.html

*「まだ」性懲りも無く生きています。:お出かけ〜
上海に行って来ます。そろそろ「ビザ」が切れちゃうんです。
http://blog.livedoor.jp/samurai_guan/archives/25606466.html

*浅海の日々:九州行きたい〜
九州行きたいです。安い航空券ないかな。飛行機は乗ったことがないのできっとぱにくりそう
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuradaasami/5213443.html

*今日感じたHAPPYな出来事〜幸せ癖を身につけよう!〜 :旅行の計画〜その2〜
日程と目的地は決まっているから、まず格安チケットかぁ。・・検索項目すらよくわからん。
http://blogs.yahoo.co.jp/satomigoro/5387083.html

*快要忘記的時候 ver.4.2:パッケージツアーのすごさ。。。
最近旅行会社がどんどん面白いプランを開発してきたことをついにこの目で確かめることができた。
http://blog.livedoor.jp/terrysu/archives/26812278.html

*33歳、ブログ初挑戦:新婚旅行思案中
格安チケットで飛行機乗って、バッパーに泊まって、一人十万円以内で行けないかしら
http://blogs.yahoo.co.jp/bomusagi/6068647.html

*南の島日記:United Arab Emirates
アラブ首長国連邦(UAE)に転勤になり、遊びに行く事になりました(^o^)丿大興奮です!
http://non24yo.exblog.jp/99512

*Opus One:台湾とワタシ。その1
問題は・・・飛行機のチケット!これが簡単に取れるかと思ったら意外と大変でした。
http://sorano.air-nifty.com/opusone/2005/07/post_1af1.html

*1st簡単留学応援ブログ :格安航空券
チケットには正規価格と格安航空券というものがあります。同じ飛行機なのに値段が倍近く違うんです!
http://easyryugaku.livedoor.biz/archives/27029639.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年07月04日 22:49 | コメント (0)

 

タヒチ(南太平洋)

「タヒチ(南太平洋)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「画家ゴーギャンが愛した島々としても知られる、太平洋有数のリゾート地。温暖な気候と、エメラルドグリーンの海に大勢のリゾート客が訪れます」



=2005年6月30日収集分=

*ボラボラ島 1:SAL2012 blog
ここの海がすげぇ!キレイ!海が本当に青い。プールの色と同じ。
http://www.sal2012.com/blog/archives/2005/06/_1_1.html

*タヒチライフ sous les cocotiers:モーレアに行ってきました
モーレアまではタヒチ・パペーテからフェリーで約1時間(高速船なら30分)で行けます。
http://blog.goo.ne.jp/cocotier2004/e/f25633fda888f9fefb9a5dddd15513c6

*Diving broaden:タヒチ観光局-スペシャルサイト-
おすすめだから是非見て下さい。下のURLをクリックするとみれます。みなさんどうでしたか?
http://blog.goo.ne.jp/satisfaction_2005/e/ad49c375ebb02a200d4a49bc479e0b9a

*タヒチ・タヒチ・タヒチ!:ヒナノビール
味もロゴもすべてが大好きなヒナノビール。タヒチの代名詞っぽいぐらい有名ですよね。
http://blog.livedoor.jp/tahititahiti/archives/25856647.html

*UniMind:プライベートモツピクニック
2人だけ(+案内&世話係りのスタッフ1人)でカヌー一日貸切で島内をピクニックしました。
http://blog.livedoor.jp/dc_yohkai/archives/26247817.html

*BROOM ISLANDS:タヒチ ボラボラ島のラグーン
教えてもらったタヒチ語で会う人、会う人に「イヤオラナァ〜♪」と挨拶しまくり。
http://broom-islands.tea-nifty.com/hs/2005/06/post_582c.html

*Borabora Lagoonな瞬間:タヒチ・ボラボラ島の奇跡
Boraboraは1日中、限りなく人間に感動を与え続けてくれる『地球最後の楽園』である。
http://blogs.yahoo.co.jp/love_newport_beach/5644015.html

*Lambda の徒然日記:新婚旅行記 (2003年5月3日)
部屋に戻って外に目をやったら、ちょうどモーレア島に夕日が沈んでいくところだった。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/1070/1533403#1533403

*運命の力:タヒチのツアー検討中
1人60万円(食事なし)を超えるものもあって、びっくりしました!!
http://blog.livedoor.jp/infantedefunte1899/archives/26346623.html

*HINANO&タヒチ・モーレア・ボラボラ:カヌーブレックファースト
多くの人たちが水上コテージに泊まりカヌーブレックファーストに憧れる(私たちもそうだけど)。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakachin8/5822247.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 19:51 | コメント (0)

 

カナディアン・ロッキー

「カナディアン・ロッキー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。


「4つの国立公園をもつカナディアンロッキーは、3000メートルを越える山々が連っています。氷河観光、コロンビアハイキング、キャンプなど楽しみ方は色々です」






=2005年6月30日収集分=

*Canada LIFE:HOODAPUS 13 (Banff散策)
目の前に迫る雪山を見ていると、夏なのかまだ冬なのか、分からなくなります。
http://yaplog.jp/here/archive/337

*旅スポ:熊が出た 〜カナディアンロッキー〜
ガイドと二人で歩いていたのですが、ほんと息が止まりそうになりました。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01080/archives/26232507.html

*星と嵐:ジャスパー 2004年6月30日
氷河のあちこちが崩れまくってました。崩れたところを見るときれいなブルーの色でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/junyukokm31/5623272.html

*興味あること:バンフ観光(PM)
午前は観光、午後からスキーもどきの、なんて名前なんですかねぇ〜、写真のようなの、しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sep302/5575050.html

*Snowy:Whitewater Rafting (ホワイトウォーター急流ラフティング)
ジェットコースターで水の中を流れているみたい! とノリノリなところで終了。
http://blog.livedoor.jp/yukinko321/archives/26393651.html

*写真ブログ:カナディアン・ロッキー(1)
300キロの道は、氷河と雪を頂く高山が連続するアイスフィールド・パークウェイです。
http://blog.goo.ne.jp/fumihdai/e/831b8a6657feb59fd7406a284a50ea2b

*タダオ日記:カナダの旅カナディアン・ロッキー
カナディアン・ロッキーのハイライトのひとつ、コロンビア大氷原から流れ出たアサバスカ大氷河。
http://blog.livedoor.jp/suzukichu3/archives/26569226.html

*トロント駐在子育て日記:ロッキー旅行6日目
深い谷底は、長年にわたって石灰岩がえぐられた賜物で、その様相はまさに彫刻のよう!
http://blog.livedoor.jp/torontolife/archives/26564458.html

*カナディアンロッキーのBlog:新生児の季節
運がよければ、羊や鹿やクマの生まれたばかりの、子供達の姿を目にすることが出来ます!!
http://blog.banff-tabi.com/?eid=153110

*明日になればまた変わる:カナダ・アメリカ三大絶景を巡る旅日記60
ホテルを出てすぐにあるレインボーブリッジ通過中、カナダ滝に朝日が当たり虹が出ていた。
http://numazu.jugem.cc/?eid=1018

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月30日 19:45 | コメント (0)

 

ユングフラウ(スイス)

「ユングフラウ(スイス)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スイスの誇るアルプス中央部のユングフラウ。ユングフラウヨッホは、ヨーロッパで最も高い場所に位置する駅として有名です」



=2005年6月29日収集分=

*Neuf、、日常生活:〜ブリエンツ・ロートホルン鉄道〜
この鉄道は、蒸気機関車に乗って、2244メートルの山を1時間かけて登ってしまうのです。
http://sortons.exblog.jp/806368

*HOME9(ほめく)別館:西欧への旅(6)
途中のアルプス山麓の風景は、草原と花と羊の”ハイジ”の世界そのものでした。
http://home9.exblog.jp/1932513

*Around The World:ユングフラウ(4158m)
ユングフラウとはドイツ語で「処女」の意味。1811年に初登頂された。ヴィンターヴェック駅にて。
http://have-a.tea-nifty.com/vacation/e3_2001_3_/index.html#a0004786438

*へ〜たろうの「心は錦 いつもこころにお笑いを!」:スイス行き決定
関西国際空港からなんと(聞いて驚くなよ)ドバイ経由チューリッヒ行きとなりました
http://heitaro.blog8.fc2.com/blog-entry-37.html

*七色:インターラーケン
インターラーケン。その名の通り、2つの湖の間にある街。ユングフラウ登頂の拠点になる街。
http://blog.livedoor.jp/liebe32/archives/24737229.html

*mai diary:スイス グリンデルワルト旅行記 NO.2の続き
建物の左下に走っているのが、WAB登山鉄道。建物の後ろが、ユングフラウ。
http://blogs.yahoo.co.jp/no1maimai/4810890.html

*5269おもいつくまま:スイス旅行準備中
今回は個人旅行のため、乗り越えなければならないハードルがいくつもありました。
http://mf.air-nifty.com/mf/2005/06/post_8fa2.html

*黄金むしのつぶやき:ユングフラウあたりの写真が続きますよ^^
暑い毎日が続いてます。だから涼しいのを・・・・!^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri3338/5361444.html

*Yam!Yam!log!-Yam!Yam!万博:スイスの兄ちゃんから22-クライネ・シャイデック
このユングフラウ鉄道・これほどの高地に1893年から列車が走っているとは驚きです。
http://yaplog.jp/junkjewel/archive/145

*blogKEZHI:ユングフラウ山腹から渓谷を鳥瞰
ユングフラウ・ヨッホに向かう途中の隧道駅の展望窓から渓谷の風景を収録した。
http://blog.kansai.com/about_birdwell/19

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月29日 19:18 | コメント (0)

 

ケアンズ・グレートバリアリーフ

「ケアンズ・グレートバリアリーフ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2000km以上も連なる世界最大の珊瑚礁で、世界自然遺産に登録されている海洋国立公園です。シュノーケリング、ダイビング、グラスボトムボートなどマリンスポーツのメッカです」



=2005年6月27日収集分=

*SUCH A LOVELY DAY:豪州浪漫紀行 6 〜cairns編 その 
ほとんどケアンズ在住だったので写真が多いです。
http://blog.livedoor.jp/moco8/archives/25879681.html

*癒しの小部屋だよね。:ただいま。
クルーザーで2時間のダイビングスポットへ行き、初ダイビング!
http://blog.livedoor.jp/kobatosan/archives/25877585.html

*いまどきjp!:Summer Vacation!in Australia
海ならグレートバリアリーフがやっぱりお薦め!
http://blogs.yahoo.co.jp/a_sun29/5276516.html

*yamchahouse:旅のご報告;最終編
二日目は朝から「キュランダツアー!」
http://yamu.269g.net/article/413860.htmll

*そろそろ夢を叶えてみようか:観光もしたいです。
天空の城ラピュタ、っていう煽り文句にものすごーく興味をひかれ。
http://blog.livedoor.jp/colorlive/archives/26068435.html

*自分志向錯誤興味多々:グリーン島
ケアンズから船で1時間足らず、近いしきれいなので、日帰り観光にももってこい.
http://blogs.yahoo.co.jp/yacopi007/5480185.html

*ソフトウェア開発をやっていて思うこと:第16話「神秘の海」
とうとう一大決心をしてダイビングのライセンスを取得することにした
http://santaryu.at.webry.info/200506/article_26.html

*ケアンズ・フィッシングダイアリー:HAGGERSTON ISLAND
人が全然いない島と思えばいいかなぁ〜
http://blog.livedoor.jp/stretch/archives/26303291.html

*Taiji Public:投稿できるようになりました。
ワーキングホリデーで来ている人がすごく多くて、360゜日本人がいます。
http://blog.livedoor.jp/taijipublic/archives/26370819.html

*ケアンズダイビングログ:珊瑚の塔に行ってきました!
珊瑚礁は抜群に見渡す限りきれいでした!
http://blog.livedoor.jp/dive7seas/archives/26372769.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月27日 19:04 | コメント (1)

 

タイの首都バンコク

「タイの首都バンコク」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「天使が微笑む都と呼ばれているバンコク。極彩色に輝く王宮、ワット・プラ・ケオ、ワット・ポー、国立博物館など、見所がいっぱいあります」



=2005年6月24日収集分=

*28歳女性行政書士ともこ&ちえのヒミツの交換日記:無事帰ってきました!
今回もいい旅でした!
http://tc.livedoor.biz/archives/26044634.html

*週末・競輪クラブ:バンコク2003.2.8(土) 〜 その2
カノックウェートに着くと、それぞれ前回と同じマッサージ師を指名した。
http://blogs.yahoo.co.jp/ymtk1961/5332997.html

*レッツチェアウォーク!:バンコクのトゥクトゥク
こんな街で感動したのが、ガイドブックなどでは「ふっかける」と悪評高いトゥクトゥクだ。
http://blog.livedoor.jp/futamaki/archives/26068095.html

*おもいついたら:バンコクからカンボジア 2
車内に限らず、タイのあちこちで目につくもの。それは「鼻スースー」だ。
http://blog.livedoor.jp/shin5naga8/archives/26008914.html

*travellog:6.バンコクからEMS
タイ語で探せということか。
http://50-50-joy.com/travellog/archives/2005/06/23-082020.php

*ロングステイ in タイ:タイの観光スポット
歴史的な建物や国立博物館、国立美術館が立ち並んでいて、歴史散策にはもってこいです。
http://longstayinthailand.at.webry.info/200506/article_5.html

*ナコンサワンに瞬く星:こぶたちゃんですか(汗)
バンコクのモチットにあるバス・ステーションの売店です。
http://stardust88.exblog.jp/46836

*毎日カレーとタイ料理 by エスニカン:タイ・バンコク13
バンコクの寿司ブームには凄まじい勢いを感じます。
http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/26161541.html

*WAT SPRIGHT:旅のトラブル(バンコク編)
”月曜日になってもどうしようもなく、死にそうだったら来てください”
http://blogs.yahoo.co.jp/spright_hakuba/5654606.html

*定番海外旅行ツアーのススメ:【タイ】バンコク市内 王宮、エメラルド寺院(4日目 その1)
あの、どのガイドブックに載っている、金色&カラフルな寺院です。
http://blog.so-net.ne.jp/YS11/BKK4a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月24日 20:54 | コメント (0)

 

グランドキャニオン

「グランドキャニオン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「アリゾナ州北西部にあるグランドキャニオン国立公園。世界遺産に登録されています。渓谷の最大幅は30キロメートル、深さ1600メートルある、壮大な渓谷です」



=2005年6月23日収集分=

*カリフォルニア通信:グランドキャニオン
信じられないスケールでグランドキャニオンが姿を現した!
http://blog.livedoor.jp/stagecast/archives/25513922.html

*べたなぎ:グランドキャニオン
この景色を見たらめまいがしました。ぐらりと。
http://masumix.seesaa.net/article/4386398.html

*カントリーライフ in テネシー:グランドキャニオン&モニュメントバレー
次に向かうのは、モニュメントバレー!
http://blog.goo.ne.jp/megyumegyu/e/9e920e40c45409a3c2f33d6a68600084

*写真ブログ:ザイオン国立公園(5)
これら3地帯の形成には20億年かかっています。
http://blog.goo.ne.jp/fumihdai/e/c269ef21e3fcd6497dbcd902ec866188

*naoのつれづれ日記:5/23 ラスベガス 2日目
グランドキャニオンは、写真や映像では見たことがあったけれど、それは本当に大きかった!!
http://blogs.yahoo.co.jp/afriendbyyourside/5022793.html

*おみすけ日記:ラスベガス-グランドキャニオン
渓谷に圧巻。 空の色もすっごくきれい!
http://blogs.yahoo.co.jp/m_murasawa1010/5243871.html

*徒然無題 (ビーチボーイズが好き):グランドキャニオン
今回はグランドキャニオンの公園内に1泊しました。
http://blog.livedoor.jp/takaobb/archives/25677344.html

*Photo @ Life (Blog):グランドキャニオン鉄道
時間は掛かったけど、乗った価値は間違いなくあった。
http://yasuphoto.exblog.jp/38043

*日々思うこと:6月16日 グランドキャニオン国立公園 → ラスベガス
雄大な岩山から昇る太陽、一筋の光が差す瞬間が美しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayo_everfree/5251661.html

*Sun Set Blog:遠くて美しい場所
現実の光景はそういった予測をはるかに超えていて圧倒的だった。
http://blog.goo.ne.jp/sunset43/e/7da85180085d6dda064c17bcec4a2ba4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月23日 18:43 | コメント (1)

 

イスタンブール(トルコ)

「イスタンブール(トルコ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トルコ最大の街で、旧市街地区がまるごと世界遺産となっています。トプカプ宮殿、スルタンアフメット・モスク、アヤソフィア博物館などが有名です」



=2005年6月22日収集分=

*遠い空の下・同じ空の下:飛んでイスタンブール♪
4月2〜5日でいったトルコ旅行記
http://blog.so-net.ne.jp/rui-nikki/2005-05-10

*夢は大きく果てなく!〜enjoy my life♪〜:心が晴れるとき〜イスタンブールの想い出〜
外国に行くと、物思いに耽ることが多くなる。
http://blogs.yahoo.co.jp/miniearth0v0/3167828.html

*MAGARAのトルコ式ブログ:マルマラ海を越えて
アヤソフィアのモザイク(宗教画)は素晴らしいの一言。
http://blog.goo.ne.jp/turkish-style-maga1369/e/165d28988e2bf8895bdf44fd80ee5c7b

*竹莉語のひとり言:イスタンブール観光
スルタンアハメドモスクへ.ブルーモスクとも呼ばれ,世界でもっとも有名なモスクの1つだ.
http://takerigo.blogzine.jp/takerigo/2005/05/post_6bf2.html

*COUNTTHREEBLOG:2005 5.18(水) トルコ一日目
イスタンブールに4日間カッパドキアに2日間の、移動日含めて8日間の旅。
http://countthree.exblog.jp/735763

*ねこまんま:朝の新市街
新市街の町並みはギリシャのアテネに良く似ている。
http://nekomanma.jugem.cc/?eid=132

*旅とパンのスロウな日々:トルコ、海峡のサバサンド
ヨーロッパとアジアを分ける海峡にかかるその橋のたもとでは、たくさんの「サバサンド」屋台がある。
http://sdays.exblog.jp/1939551

*世界の捨象から:イスタンブール(1) Istanbul#1,Republic of Turkey
イスタンブールの見どころはとても多いです。
http://blog.goo.ne.jp/facer1902/e/ba9192112647381756b33580c69cef30

*Three Out Change ! 写真とたわごと:夜のブルーモスク
泊まったホテルがスルタンアフメット地区だったので、近くのブルーモスクまで散歩しに行きました。
http://toc.route196.net/archives/2005/06/20050614_0104.php

*kodeland:◇旅カレ 6月イスタンブール-1
イスタンはヨーロッパの香りが充満していた。
http://blog.livedoor.jp/kodeland44/archives/25275070.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月22日 21:02 | コメント (0)

 

モン・サン・ミッシェル

「モン・サン・ミッシェル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院で世界遺産です。聖堂や回廊、広間などがひしめく「天空の神の国」と言われています」



=2005年6月21日収集分=

*Escape:フランス旅行5
更にモン・サン・ミッシェルを楽しむイベントが日が暮れる21時頃に待ち構えていた。
http://lovepower.jugem.cc/?eid=1304

*mille-feuille:憧れ
満潮なら海になってるはずのところ
http://blog.livedoor.jp/strawberry_ice/archives/25103916.html

*pikaryotaの一人言:モン・サン・ミッシェル
中世、ここに修道院が築かれて以来巡礼の地として栄えてきた。
http://blogs.yahoo.co.jp/pikaryotarairyota/4667285.html

*チョコレート・ツアーの秘密:パリから遠足。不便で怖い、ノルマンディー。その1
噂どおり、交通の便が悪く、パリからそんなに遠くないのに、一泊することになる。
http://smaila.blog11.fc2.com/blog-entry-14.html

*フランス料理ポータルサイト:ノルマンディー地方
有名なのは、かつてベネディクト派の聖地として隆盛を極めたモン・サン・ミッシェル。
http://frenchinfo.seesaa.net/article/4376687.html

*地平を駈けるインボイスを見た:モン・サン・ミッシェル 〜3日目・前編〜
中は・・・修道院って感じでした(アバウト過ぎる)
http://blogs.yahoo.co.jp/yhcwq382jp/4987071.html

*ぼーっとしています。:[どうでもいい話]モン・サン・ミッシェルを見て死ね
死ぬ前に一度行っておこうかな、と思う場所があります。
http://blog.goo.ne.jp/anchorsshuffle/e/5e533dc6bcb6dd0f0492ee4711dd9507

*Masaの備忘録:フランス旅行記「お料理(後編)」
モン・サン・ミッシェルで食べた名物のふわふわオムレツ… 写真写りが悪いけど…
http://my-memo.air-nifty.com/masa/2005/06/post_6c53.html

*毎日有笑。:世界遺産〜モン・サン・ミッシェル(^^♪
満潮だったらほんとに海に浮かんでるお城に見えるだろうなあ〜あ、
http://blogs.yahoo.co.jp/curiousshizuky/5173001.html

*お菓子なニコ☆パリ日記:感動の対面・・・!?
いきなり窓の外にはモン・サン・ミッシェルの姿が!!
http://panna310.exblog.jp/1033582

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月21日 20:51 | コメント (0)

 

サイパン

「サイパン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「日本から約3時間という近さから、日本人旅行者が多く訪れるサイパン。サンゴ礁や白い砂浜が広がり、ダイビングやマリンアクティビティが充実しています」



=2005年6月20日収集分=

*わかっちゃいるけどヤメラレナイ:[DIVE]S-DARA海外へ行く 2
「グロット」はサイパン島の北東、マドック岬の近くに有る。
http://d.hatena.ne.jp/maabo/20050615#p1

*旅行・グルメで癒されよう:
南の島での夕食は砂浜の上が大好きだ!サンセット・バー&グリル(IN サイパン)
http://blog.livedoor.jp/misarunrun/archives/25407250.html

*ダメダメ人間の、今日も元気に行ってみよう:サイパンの好きなスポット(物)♪
遊ぶところはすくないけれどそのぶん海はきれいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jajamaru666jp/5007602.html

*Colors of Life:サイパン旅行記 Vol.7
マニャガハの海で見られた魚たち。
http://blog.blue.pupu.jp/?eid=179382

*wai・anuenue:サイパン 原チャリツアー 続き
慣れるためにもガラパンからPICホテルまでひたすら走り続けました
http://blogs.yahoo.co.jp/mahina_o_mahina/5068071.html

*うらら:サイパン6日目
今日は、朝からマニャガハ島に行ってみました。
http://blog.livedoor.jp/ahachi88/archives/25787857.html

*ドタバタ育児日記:ドライマンゴー♪
一見、しわしわなのに、食べるとフレッシュなマンゴーへと大変身。
http://blogs.yahoo.co.jp/mocomoco55/5113687.html

*BLUEDOOR:サイパンの夕日を眺めて
天気の良い日に見られる『グリーンフラッシュ(緑閃光)』と呼ばれる夕日があるのだ。
http://blog.livedoor.jp/takamaru1/archives/25720573.html

*中年オヤジが暴露する『就職活動回顧録』:サイパン ロンリーツアー
念願のスカイダイビング。今日の客は私1人とのこと。
http://tensyoku.seesaa.net/article/4466668.html

*梅酒 「とりあえず、梅酒ロックでー」:マダラエイを見た♪@サイパン
マダラエイがすぐ近くを通り過ぎて行きました。
http://blog.goo.ne.jp/mainecoon_cat/e/4d9e4a652cdc94f4b685a6f33b93f313

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月20日 20:37 | コメント (3)

 

ローマ・バチカン

「ローマ・バチカン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ローマに囲まれた世界で最小の国、カトリック教の総本山でもあります。サンピエトロ大聖堂、ヴァチカン博物館など歴史的建造物が有名です」



=2005年6月17日収集分=

*My Daily Life:Trip to Italy!!2日目
美術館を探すうちにバチカン市国の中に迷い込み、第一にあまりの大きさに驚き!!
http://blog.livedoor.jp/patapatapenpen/archives/24456293.html

*カフェ青山?音音色音?:ローマの丘
イタリア好きの方は、必見ですよ。
http://cafeaoyama.com/modules/wordpress/index.php?p=45

*セルゲイ通信:Italia Roma編 1
いやん、空が青い!真っ青! 窓の外には赤いポピー。それに朝食も素敵。
http://sergei.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/italia_roma_5b35.html

*tachu.net from Bruxelles & Tokyo:ローマ
「トレビの泉」には、もちろんはずんで、1ユーロ投入。え、ケチでしょうか。
http://www.tachu.net/blog/archives/000657.html

*自称右脳人間がイキザマ:イタリアの旅 6
最初に訪れたのはヴァチカン市国。(写真はローマ法王がいらっしゃる?建物)
http://unoupt-ikizama.at.webry.info/200506/article_5.html

*モンチッチ日記:イタリア旅行4日目〜ピサの斜塔〜
ローマからフィレンツェへ列車で移動
http://monchi.cocolog-tnc.com/monchi/2005/06/post_e84b.html

*ヨコ旅(旧じか旅):ゴミを愛せるか
ごみ捨て、犬のフン、歩きタバコ、おおらかです。
http://blog.livedoor.jp/kidtvl555/archives/25389578.html

*ブレイクタイム:イタリア旅日記 〜3月14日〜
楽しみにしていたスーパーへ行ってみることにしました。
http://blog.livedoor.jp/lafleur087/archives/25409395.html

*のびさん&ムーさんのどこまでいくの?(ヨーロッパ旅日記):6月3日ローマ〜4日フィレンツェ
<早朝、バチカン美術館へ> 今日はバチカン美術館訪問の日。
http://blogs.yahoo.co.jp/walmartblog/4924563.html

*若旦那日記。:イタリア旅行。
ピサ→フィレンツェ→モデナ→ヴェネチア→ローマというあわただしい旅でした
http://blog.livedoor.jp/waka275/archives/25469378.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 23:00 | コメント (1)

 

万里の長城

「万里の長城」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「中華人民共和国にある遺跡で、世界遺産です。総延長は6,352kmに及ぶ巨大な城壁。月から見える唯一の建造物といわれています」



=2005年6月16日収集分=

*日々のできごと:龍慶峡&八達嶺
万里の長城って一言で言っても何しろデカイ。その中でも一番有名な場所である八達嶺に行きました。
http://yaplog.jp/aiaiai7/archive/46

*スポーティに!(Z3、そして大好きなものと暮らす):万里の長城
こんなところからあんなところまで、これを全て人手のみで作ったなんて信じられません。
http://z3kantoku.at.webry.info/200505/article_3.html

*babymoon:万里の長城〜
この日は天気も最高で景色もめちゃめちゃ綺麗でした。
http://blog.livedoor.jp/babymoon_shuri/archives/24239468.html

*熊崎の体験日記:6月4日ハルビンレポート9日目 北京1 万里の長城
長城の頂上である海抜888メートルに到達したときの爽快感はたまらなかった。
http://blog.livedoor.jp/tetsufumikumazaki/archives/24256496.html

*Jingのひとりごと:北京旅行(1) 現地ツアーで行く〜万里の長城
一つ気になるのは、前方より定期的に叫び声が聞こえていることである。・・・つのる不安。
http://blog.livedoor.jp/jing_wei/archives/24706436.html

*演出照明は面白い?:万里の長城
遠くまで歩くのは、しんどそうだったので、深入りしない範囲で、行って来ました。
http://blog.livedoor.jp/maku951/archives/24748626.html

*似非チャイニーズ:万里の長城で土産を買う・・
絵葉書を持った地元民ががっし!と観光客の腕をワシ掴んで絵葉書を売りつけていました。
http://sifei-chinese0o0hui.at.webry.info/200506/article_12.html

*ひろろぐ:北京
ただただ圧倒された。遠くの山まで続いていて6000kmもあるんだからホンの一部でも凄い。
http://hirolog-no-text.way-nifty.com/weblog/2005/06/post_692e.html

*馬樹茂(Ma Shumao)の日々是好日:西安・北京旅行―その6―万里の長城
幅は約10メートル、長さは日本列島の約3倍と言われています。
http://blog.hakuba-kai.com/?eid=178647

*バイト三昧の大学生:中国2
北京から時速90〜100kmで飛ばして1時間くらいかかりました
http://blogs.yahoo.co.jp/wacap513a/4771846.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月17日 00:55 | コメント (0)

 

バリ島(インドネシア)

「バリ島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「神秘的な雰囲気から「神々の島」と呼ばれるバリ島。ダイビングのメッカでもあり、世界中のダイバーが訪れています」



=2005年6月15日収集分=

*母と娘のバリ島ドタバタ旅行記:ウブドの街スパ情報
今まで私がウブドで体験したその他の街スパ情報もUPしたいと思います
http://blog.goo.ne.jp/mutiponn/e/31fd91f1afd26819a357faf2c214e668

*バリ島 - ホテルブログ:こだわりのワルン、ウブドで発見!!
化学調味料を使わず、野菜もオーガニック野菜を使っています。
http://www.hotelog.sakura.ne.jp/bali/archives/2005/06/post_39.html

*autan's annex:トッケ - バリ島の大ヤモリ
バリ島での大きな楽しみのひとつが、トッケという名の30cmもある大きなヤモリです。
http://ch.kitaguni.tv/u/9706/%c6%fc%b5%ad/0000229882.html

*LMPのひとりごと:ココナッツ・オイル
ビーチ・リゾートでのお楽しみといえば、何でしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/yanyam5555/4840880.html

*C'est la vie:スーベニール その4
バリ島みやげのねこ。小さくて軽くて安いのがいい。
http://kensblog.cocolog-nifty.com/baron/2005/06/post_3ba0.html

*セレブちっくなオモチャ箱:ガムランボール
今日は今年の4月にバリ島でGetした『ガムランボール』をご紹介しま〜す
http://blog.goo.ne.jp/kaki_pi702/e/07a9dc8d139be9648828205aaad503a3

*Y Style:バリ島を振り返って 〜物価編〜
バリは物価がそうとう安い!!
http://blog.livedoor.jp/forza_gattuso/archives/25252534.html

*元スッチー?ハッピーリタイアを南の島で:バリバリバリュー!Bali Island!!
行ってまいりました、人生2度目のバリ島。
http://blogs.yahoo.co.jp/kahala_ave/4823360.html

*タイ香港バリ島・アジアの旅行記『気ままにやって往こう!』:バリ島:ウブド
プール遊びも飽きて観光&買い物へ行こうと出かける事にしました。
http://minato-tukimi.seesaa.net/article/4369459.html

*寝ぼけ記者の『アジアNow』:(バリ・インドネシア情報)タクシー
日本ではまずあり得ない事故ですが、インドネシアでタクシーに乗ると何でも起きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hori50tokyonerima/4796348.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月15日 09:47 | コメント (0)

 

マチュピチュ(ペルー)

「マチュピチュ(ペルー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「標高2400メートルの断崖絶壁の上にあって「驚異の空中都市」といわれています。20世紀考古学界の最大の発見と言われますが、未だに謎が多いそうです」



=2005年6月14日収集分=

*世界百遺産:マチュピチュ
マチュピチュは、熱帯の山岳森林の上、標高2430メートルのところに、ひっそりと隠れていました。
http://tabirin.cocolog-nifty.com/sekaihyakuisan/2005/01/post_4.html

*旅音:世界遺産 -マチュピチュの歴史保護区(ペルー)-
想像以上の光景に自分の中で目の前の光景を理解するのにかなり時間を要した。
http://tabi-oto.jugem.jp/?eid=63

*ぼぶろぐ:マチュピチュ
よくこんなところに都市を造ったなとしきりに感心させられた。
http://blog.livedoor.jp/ume9/archives/17690117.html

*地球の裏側:マチュピチュ
マチュピチュの絵葉書などでよく出てくる山に登ったのですが、病み上がりのせいか死にそうでした。
http://blog.livedoor.jp/chika_m_polo/archives/16851525.html

*地球旅報:1999.09 空中都市マチュピチュへ(ペルー)
一日という時間の中でもその姿を変えるマチュピチュにいつかまた行きたい。いや、行く。
http://m2htd.seesaa.net/article/2752688.html

*楽苦爺〜(らぐじ〜)わーるど:ペルー報告(12) マチュピチュ到着!
その姿が目に入ったときは、走って息が切れているにも関わらず、思わず息を呑んでしまいました。
http://rugzyworld.seesaa.net/article/3874020.html

*地球のどこか片隅で:ペルー マチュピチュは裏切らない
わかっていても、納得してしまう。マチュピチュは、まるで水戸黄門のような王道の遺跡なのです。
http://blog.goo.ne.jp/-ao_ao-/e/cf1b7f5c55b4d44dbe210ec8466be8b7

*旅ファイル:マチュピチュ
ん〜やっぱりマチュピチュはすごい。
http://blogduck.cocolog-nifty.com/tabifiles/2005/06/post_20db.html

*Celui-ci, Celui-la, tous les jours. :マチュピチュ遺跡
今まで感じたことがないような神秘さが漂う美しい場所でした。
http://blog.goo.ne.jp/salut_ca_va/e/d9beeab90ac49ae67a9649d749a16656

*まきちゃんのいちにち:世界遺産〜マチュピチュ〜
私が今まで訪れた世界遺産でもやぱり一番輝く素敵なところだった。
http://blog.livedoor.jp/makky7122/archives/24742079.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月14日 20:51 | コメント (0)

 

ナイアガラの滝

「ナイアガラの滝」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界有数の観光地として有名なナイアガラの滝。世界3大瀑布に数えられています。観光客は遊覧船で近づいて、見ることが出来ます」



=2005年6月13日収集分=

*的場匡亮のロサンゼルス留学:ナイアガラ
面白いのはアメリカ滝もカナダ滝も、どちらも色んな姿があって一様ではないこと。
http://blog.livedoor.jp/msakmtb/archives/22918103.html

*++Lieblings*お気に入りの日々++:義理家族ニューヨーク滞在記:第三日目〜ナイアガラ瀑布へ
まさに「水が暴れる」と書く「瀑布」という言葉がしっくり来る、ものすごい迫力のある滝でした。
http://lieblings.seesaa.net/article/3700784.html

*New York Psychologist's Life:ナイアガラ・カナダの旅 2日目
合計2つの虹を見つけることが出来た。本当に運が良い。
http://psyclife.exblog.jp/742804

*Egg Of Nurseman in Toronto:Niagara Falls !!
ナイアガラ行ってきましたよ!!すごすぎて、圧倒されました
http://blog.goo.ne.jp/syuhei613/e/5816ae2a2d20d20eae3d75f70d78b465

*♪rayの徒然草:ナイアガラ
マイナスイオンをいっぱい含んだ水しぶきを、大量に浴びてきました(笑)。
http://blog.livedoor.jp/raycot/archives/23301955.html

*slow blog:ナイアガラ!
ナイアガラに来たら、マーメイド号はマストです!!
http://yaplog.jp/aikaasada/archive/83

*アッパーウエスト発 ワンダフルライフinニューヨーク:滝!滝!滝!from ナイアガラ
子供たちにはこの感動をいつまでも大切にしていて欲しいものです。
http://blog.livedoor.jp/newyork0630/archives/23674816.html

*セレブログ in New York:ナイアガラの滝にいってきました〜
自然ってすごーい!
http://blog.livedoor.jp/adison11h/archives/23678073.html

*JET LAG:ナイアガラの滝 (Niagara Falls)
ナイアガラ周辺は久々に心が落ち着く場所でした。
http://blog.goo.ne.jp/matt-usa/e/9741c45c546b76cf595fec6b7f395d44

*Mumulをめぐる冒険:今日もナイアガラ尽し
ナイアガラの大きいほうのカナダ滝・通称「馬蹄滝」に最接近してきました。
http://blog.livedoor.jp/mml3366/archives/24044240.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月13日 20:29 | コメント (0)

 

ギリシャ

「ギリシャ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「16もの世界遺産があって、ミステリアスな神話や古代遺跡などが残る国です。エーゲ海やイオニア海に浮かぶ島々も魅力の一つです」



=2005年6月10日収集分=

*日刊ギリシャ 檸檬の森:デルフィ古代遺跡 マルマリア(アテナ・プロナイア)神域
デルフィにはアポロンの神域以外に、アテナ女神の神域があります。
http://lemonodaso.exblog.jp/1634713

*パスポートの記録:地中海沿岸を駈け抜けた!
ギリシャとトルコ。今回は短期間でこの2カ国を旅した。
http://blog.livedoor.jp/annodomini1/archives/21459847.html

*こんな危ない旅した女がいたっていいんじゃ〜ん:ギリシャで1番美しい島サントリーニ
アテネから小型飛行機に乗ること30分。
http://blogs.yahoo.co.jp/ririko_39503/3266573.html

*ACCOMPANY!-茨城県つくば市の経営コンサルタント(中小企業診断士)が探る経営戦略:[コンシェルジュの活動日誌][旅行]
アタロスの柱廊博物館にて。
http://d.hatena.ne.jp/t-b-s/20050531/p3

*hagylog:夕日に神殿。・・・アテネ
今日はアクロポリスの観光とかに行ってきた。
http://blog.hagy.jp/?eid=204284

*リアルタイム旅行記 コニチハブログ:エーゲ海のサントリーニ島!
エーゲ海で太陽と海だけを楽しむなんて、最高の贅沢だぁ〜〜〜!
http://blog.livedoor.jp/ymac_camy/archives/24195728.html

*仮面OLの日常:神の食べ物♪
それは、ギリシャのファーストフード店で食べたケバブ!!
http://blog.livedoor.jp/momorin_00/archives/24489339.html

*Nail(寝入る?)主義:EC超ビンボー旅行 90年6月24日〜 その9 (14)
旅の最終地点は・・・ギリシャであります!
http://blog.livedoor.jp/viking-onsurvey/archives/24430888.html

*読書室:雨天炎天
アトス島という、ギリシャ正教の修行をする島を巡ってた。
http://blog.livedoor.jp/xxkyohkoxx/archives/24581631.html

*木村のBlog:AΦΗΝΑ in Hellas
いまはギリシャのアテネにいます。
http://blog.livedoor.jp/kimshinya0919/archives/24653143.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月10日 23:00 | コメント (0)

 

香港(ホンコン)

「香港(ホンコン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ショッピングとグルメの街として知られる香港。ビクトリアピークからの100万ドルの夜景など名所がいっぱいです」



=2005年6月9日収集分=

*女一人旅は楽しい!:九龍城砦はアジアの魔窟だった?
かつて香港で一番治安が悪かった場所がありました。
http://onnahitoritabi.seesaa.net/article/4007259.html

*OKAMI Izumiの日記帳:香港・マカオの旅
香港では、蝋人形館へ行きました!
http://blog.livedoor.jp/oxizumiox/archives/23707094.html

*ルパンの香港通信:香港百万ドル夜景@ビクトリアピーク
幸いにも空気が澄んでいて絶好の夜景日和でした!
http://blog.livedoor.jp/pghmatsu/archives/23746939.html

*おぢい。(改):ひさしぶり。
さしたるお土産もないので写真を一枚。100万ドルの夜景をどうぞ(←)。
http://blog.livedoor.jp/fuji_c/archives/23975849.html

*もっちー♪の重激音解放区:香港マカオの旅・・・最終日
「マカオタワーに登ろう」ということになりました。
http://blog.so-net.ne.jp/mocchie/2005-06-02

*旅好き!犬好き!:香港といえば
香港といえばやっぱりこれですね、ビクトリアピークからの夜景。
http://blog.livedoor.jp/senapisi1/archives/23953690.html

*サン・リン・ガール♪:香港の旅 パート1
香港空港到着!そのままエアポートエキスプレスに乗車。
http://kimitan.cocolog-nifty.com/yyy/2005/06/post_b745.html

*不満満々日記:マカオ・香港旅行?5・6日目?
いや〜、今日で最後の日だね。
http://flower555.seesaa.net/article/4178760.html

*どび〜のぼ〜っとやってみよう!:またまたまた香港に行ってきました?買い物編
今年3度目の香港です。良いですねえ。香港は楽しい!楽しい!
http://dobbymylov.exblog.jp/2891485

*blog 現代中国ライブラリィ:香港ディズニーランドが9月に開園
9月12日に「香港ディズニーランド」がランタオ島のペニーズ湾に開園する。
http://blog.panda-mag.net/?eid=167738

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月09日 22:46 | コメント (0)

 

ハワイ旅行

「ハワイ旅行」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ホノルルとワイキキビーチのあるオアフ島。キラウエア火山と黒砂海岸が印象的なハワイ島など、観光名所がいっぱいのハワイは、ショッピングと自然の両方が楽しめます」



=2005年6月8日収集分=

*間欠旅の効用:豊かな雨のしたたりinハワイ島
ハワイ島のヒロという都市は コーヒーで有名なコナの島の反対側にあります。
http://blog.livedoor.jp/walkthisway1/archives/23311254.html

*こんなもん食べた!あんなもん飲んだ!:ブリュー・ムーン(ホノルル/ビアレストラン)
ばんごはんは軽めに済まそう!ということで、ビアレストランに行くことにした。
http://picot.exblog.jp/1975870

*Mariya Mania!:子連れハワイ
ショッピングDAYを前倒しして今日一日をそれに当てることにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mariyamania/3807664.html

*ハワイアンショップ店長の「とっておきの話」:だまされるな
おつりをもらう時、ハワイ(米国)と日本ではその考え方が違うので気をつけるように。
http://goenchante.exblog.jp/758607

*ヨコ旅(旧じか旅):サンゴと話す
ビーチでのひまつぶしに、サンゴのかけらを集めてみる。
http://blog.livedoor.jp/kidtvl555/archives/23770990.html

*ひなきの日々:ハワイ第3日目
夕方からは今回の旅の目的であるアラモアナ・ビーチでの灯篭流しに行きました。
http://blog.drecom.jp/hinakichi/archive/126

*の〜んびり親父のある一日:オヤジお奨めハワイ旅 その1
お勧めドライブコース(4〜5時間)ホテルでトイレは済ませておこうね!
http://blog.livedoor.jp/mekealoha39/archives/24319886.html

*旅*好き:ハワイのアコモ
ここにきて泊まりたいホテルがまたひとつ。
http://blog.livedoor.jp/minamiyuki/archives/24367209.html

*牛小屋ブログ:ハワイ・ウクレレ探しの旅1日目
最初に訪れたのがワイキキ・ショッピング・プラザ1F「Island Coffee & Cigar」です。
http://blog.cow-project.net/?eid=173373

*Love*Hawaii:初めてのハワイ(2)?個人手配に初トライ
果たしてシーズン真っ盛りの旅行手配ができるのだろうか?
http://blog.so-net.ne.jp/locomoco/2005-06-07-2

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月08日 18:59 | コメント (4)

 

アンコールワット

「アンコールワット」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カンボジアにあるアンコール遺跡の一つです。3つの回廊と5基の堂塔からなり、世界最大の石造寺院といわれています」



=2005年6月7日収集分=

*さて、ワタシは「建築家」か?:各国のマーケット=カンボジア=
アンコールワットで有名なシュリムアップという都市にあるマーケットです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yanokuchi400/3810955.html

*試行錯誤の余生生活:散歩道
ここシェムリアップに住み始めて、散歩は朝食後と決まってしまった。
http://blogs.yahoo.co.jp/daitomai348/4053402.html

*500円で世界一周!?:カンボジアといえば、アンコールワット
アンコールワットの入場料は一日券20USドルですがカンボジアの国民は無料だそうです。
http://easygoingcafe.seesaa.net/article/4091667.html

*帝王学研究所:世界の遺跡
『平家物語』の祇園精舎と間違え、その時に作成された見取り図は今でも残る。
http://blogs.yahoo.co.jp/midnightexpress1977/3933107.html

*何故か韓国留学。。。:カンボジア・アンコールワット
女子の一人旅を狙ったバイタクのお兄ちゃんのセクハラ攻撃が多い事。
http://blogs.yahoo.co.jp/water_baby5394/3982415.html

*慰安石鹸な日記Blog:アンコール遺跡、日本の修復完成し国王招き祝典
日本のこ〜いった活動って、あまりニュースにならないですよね。
http://blog.livedoor.jp/iansekken/archives/24008428.html

*chihana's room:やっぱり戦争はいかんですよ…『地雷を踏んだらサヨウナラ』
一ノ瀬泰造が命を賭けてまで撮りたかったアンコールワット。
http://blog.livedoor.jp/chihanajapan/archives/24211672.html

*知泉:七不思議の世界(カンボジアのアンコールワット)
東南アジアで最大級の石造伽藍(がらん)であり、世界で屈指の大寺院である。
http://blogs.yahoo.co.jp/tori1998/4195782.html

*早稲田大学新報:アンコールワット修復完了!日本早稲田救済チーム
アンコールワット北経蔵とアンコールトムのプラサート・スープラ塔の修復事業が完了
http://blog.livedoor.jp/waseda_news/archives/24309833.html

*新丸子の不動産屋です:元シアヌーク国王の人気
面白いのはシュリムアップのの郊外の風景
http://youchann.exblog.jp/854012

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年06月07日 20:46 | コメント (0)