鯛のアラ

「鯛のアラ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年8月21日収集分=

*ショ⌒トケーキ:.:味噌汁占い
[味噌汁]途中浮いてくるあくはていねいに除き、しょうがも取り出す。みそを溶き入れたら煮立つ直前に火を止め、腕に盛り、しょうがのせん切りをあしらう。
http://blogs.yahoo.co.jp/chocotoppo/2167475.html

「しっかりだしが出ていますね」

*熊野うまいもん本舗:鯛飯定食
炊飯土鍋をガスコンロにかけ、中火で約20分炊く。15分蒸らしてから、鯛を取りだし、身をほぐして、ご飯とまぜる。鯛の骨が残らないように注意。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumanoumaimon/28113004.html

「ご飯にしっかりとうまみが出ていますね」

*ゆうきの美味しいレシピ集:『鯛あらの潮汁風根菜煮』
鯛の磯の香りが野菜に浸み込んだ旨味たっぷりポカポカの1品になりした。まだまだ寒い季節が残っています、 この1品で温まろっ!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzu802/28969813.html

「肌寒い季節になったら作ってみたい」

*かりん弁とう: ル・クルーゼで鯛アラの鯛めし♪
鍋に戻し入れたらざっくりシャモジでかき混ぜる。器にもりつけたら、針生姜・万能葱・白ゴマ・大葉などお好みのものをトッピング。
http://plaza.rakuten.co.jp/kalinto/diary/200705020000

「おこげはなかなか美味ですよね」

*体にいい食事・レシピと食の話題:四国郷土料理・鯛めし
鯛の身を、ご飯とよく混ぜます。切りゴマ(白)とみつば(または水菜、スプラウトなど。写真は貝割れ)を散らしていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/midori_aomushi/9360276.html

「アラにはアラの良さがありますね」

*ちょび輔と美味しいお料理が大好き☆:〜鯛のすまし汁 姫ねぎを浮かべて〜
器によそって姫ねぎを浮かべて出来上がり。たったこれだけなのに、さっぱりなのに鯛の旨みたっぷりのスープが出来ちゃいます☆
http://blogs.yahoo.co.jp/coriandreenpoudre/35654718.html

「さっぱりしているので夏場にはぴったり」

*おいしい魚屋さん:続:たい一尾
[たいのアラ煮]もう一度沸騰したら、食べやすい大きさに切り下ゆでしておいたごぼうと、焼豆腐を加え、ペーパーで落し蓋をして味が良くしみ込むまで煮ます。
http://osakana1010.da-te.jp/e31599.html

「豆腐にしっかりと味が染み込んでいそう」

*魔法の台所:鯛めし
ご飯が炊きあがったら、ほぐした鯛を混ぜ合わせる。味見をして、足りないようなら塩を足す。器に盛り、三つ葉とみょうがを散らす。
http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_d8a2.html

「その日のうちに食べるのがポイントですね」

*食卓日記:鯛のあら炊き
再び沸騰したら薄切りにしたショウガを入れて中火(落としぶたと魚の間に煮汁の泡がまわる程度の火力)で20分程度煮る。
http://natch2007.blog108.fc2.com/blog-entry-3.html

「焦げないように注意ですね」

*朋学舎のブログ:「鯛のアラ煮」
強火にかけ、アクを取りながら10分ほど煮る。砂糖大さじ3、みりん大さじ3、醤油大さじ6を加えて20分ほど煮たらできあがり。
http://blogs.yahoo.co.jp/forgakusha2003/35248342.html

「いろいろアレンジできそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年12月25日収集分=

*かもたま日記:炊飯器で簡単!鯛飯を作りました♪
我が家では食べやすいように、一度3枚におろして小骨を丁寧に取り除いてから、生臭みを出さないため一度塩焼きし、炊いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kamotama/diary/200605130000

「ご飯に混ぜるのも良さそうですね」

*働くお気楽主婦の日記:鯛のアラのスープ
時間があるから出来るスープです。にんにく、しょうが、ニンジンをたっぷりのオリーブオイルで炒めて土鍋に入れる。
http://yaplog.jp/okirakunikki/archive/555

「スープは寒い日にぴったりですね」

*おいしい笑顔:『鯛のアラ煮』と『塩昆布で炊き込みご飯』
鯛のアラとごぼうを煮ました。鍋に水2カップ、酒1カップ、砂糖大5、醤油大5を入れて火にかけ沸騰したら鯛とごぼうをいれ落しふたをして煮る。
http://oisiiegao.blog61.fc2.com/blog-entry-171.html

「鯛のアラとごぼうの組み合わせがgood」

*うみおくれクラブ:8*8夕食  総菜屋「頑固ママ」
[鯛にゅうめん]鍋に水、鯛のアラ、酒少々を入れて煮る。灰汁を簡単に取る。火が通ったら醤油で味付け。最後に冷凍椎茸を刻み、鍋に入れ火を通す。
http://diary.jp.aol.com/jppwe6zu/406.html

「簡単に作れる一品ですね。おいしそう」

*食べたいモノは自分で作ろ♪:フルーツ醤油と春菊ペースト
[かぶら蒸し]鯛のアラが冷凍庫の奥にあったので、塩、酒を振ってグリルで焼き、身をほぐします。耐熱皿に昆布を敷いて、魚を乗せます。
http://blogs.yahoo.co.jp/sato4162002/43905597.html

「春菊と鯛の組み合わせがgood」

*はなまる*Life:◆ アラ簡単!鯛と里芋の煮付けのレシピ
いんげんを加えて煮汁をまわしかけながら煮る。お皿に盛り、千切りにしたしょうが・ゆずの皮をのせる。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1555.html

「鯛と里芋の組み合わせがおいしそうですね」

*デリデリキッチン レシピ メモ:『アラ簡単!鯛と里芋の煮付け』
落し蓋を取って半分の長さに切ったインゲン12本分を加え、煮汁を回しかけて2分程度煮て、器に盛り、千切りのショウガを適量トッピング。
http://delirecipe.seesaa.net/article/27914427.html

「鯛と里芋の組み合わせが良く合いますね」

*NOBの厨房:尾長鯛のパスタ
尾長鯛のスープを創る。アラは軽く下茹でしておく。下茹でしたときの汁は捨てる。直径24cmの寸胴の底にアラを置く。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/68e91d685128a54d5e9d50d279b89884

「丁寧に解説されていてとても分かりやすい」

*別冊:王宮生活:レシピ:鯛めし
コクを出したかったら、水の代わりに同量のカツオ出汁で作ってもOKです。水を360ccにしてから30分ひたして下さい。
http://oqlife.blog50.fc2.com/blog-entry-36.html

「鯛の旨みが出ていておいしそうです」

*なんちゃって料理人の和風レシピ:『鯛の潮汁』
鯛のアラは塩をあてて置いておく。臭みが取れて塩味も入ります。アラを熱湯にくぐらせて霜降りし、うろこや血などをきれいに取り除きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/odamaki_3/26056976.html

「メインにできそうな一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月9日収集分=

*ミニシュナ1匹と2人の生活:ギョッとするごはん!?
[鯛のアラ大根]思わず鯛のアラに手が一直線!お味のほうが、これまたデリシャ〜〜ス♪ブリ大根のこってりな味わいとは違ったあっさりした鯛のアラ大根。
http://blogs.yahoo.co.jp/montblanckun/26824457.html

「ブリ大根の要領で作っても、鯛は鯛になるんですね」

*Ma Cuisine:鯛めし
ご飯が主役の献立はとっても便利である。すぐに用意できる上、特別感もあり、みんなにも喜ばれる。おもてなしにオススメです。
http://norry76.exblog.jp/2358857

「焼いた鯛アラで出汁をとるなんて、贅沢の極み(^^)」

*サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ:それは鯛のアラから潮汁
サラリーマンの貧乏レシピですね。腹身のところが一番油が乗ってておいしいです。とろんとして。爪楊枝になりそうなくらいの骨がありますが。
http://blogs.yahoo.co.jp/atunaka03/38232726.html/

「余計なものが一切なし。鯛のみで勝負っ!!」

*ごはん派 :鯛のあら炊き
アラはどこでも安く手に入れる事ができ、ゼラチン質にはコラーゲンがたっぷりと含まれる美容にも非常に効果的な食材です。
http://cooking.kaisugi.main.jp/?eid=331423

「煮凝り煮凝り!! コラーゲンコラーゲン!!」

*お茶漬けさらさら*晩ご飯レシピ*:鯛のアラ炊きうどん&
鯛のアラ買ってきたよ。お豆腐も入ってます。だしの素と塩だけの味付け。これは文句なく美味しかった☆《明日の朝はお雑炊〜♪(=^・^=)♪》
http://plaza.rakuten.co.jp/ochazuke/diary/200609010000/

「これはアッサリしている。雑炊が楽しみですね」

*♪シングルライフのお手軽レシピ♪:鯛のお吸い物
お吸い物と言えば、やっぱり鯛ですよね〜 本当は、切り身を使って作るのが正統派なんでしょうが、お安く手軽にアラで作っちゃいましょう(*^_^*)
http://zuboralife.blog48.fc2.com/blog-entry-13.html

「朱塗りの椀に入れられた鯛アラの吸い物の上品さよ」

*光福丸の今日のお魚な〜に?! :漁師の家の晩ご飯・・・鯛のあら炊き
では、今日のお話は鯛のあら炊きです。とっても簡単なので、皆さんも挑戦してみてください。ゴボウはササガキでも拍子木切りでも。
http://today.koufukumaru.jp/?eid=547657

「牛蒡の処理が丁寧です。ササガキは、一度やってみたいな」 

*☆彡 料理レシピ集 ☆彡:鯛ゴボウ・・かぶと煮
煮崩れ予防に、浅鍋を使う。途中で鍋を揺すったりしない。煮立った煮汁に入れる。こうするとたんぱく質が凝固して煮崩れしにくい。
http://blogs.yahoo.co.jp/godmother_hamano/2155474.html

「かぶと煮は、一緒に煮た牛蒡がまた美味いんだっ!!」

*Paradise of love:パエリヤ
自信が無いときは、炊飯器に米を入れ、普通の米を炊く時の水加減と同量のブイヨンを入れて炊く。ブイヨンは米の固さの好みに応じて加減してください。
http://blogs.yahoo.co.jp/pink_anemone_fish/20797132.html

「ピガータ、ブイヨンも手作り、本格派です」

*chimachima2006:鯛のアラのスープ
このタレにスープを入れると、まさにスーラータン!スーラータンとはまたちがったコクと旨みがあります。そりゃそうですよね、鯛がベースですもんね??
http://blogs.yahoo.co.jp/chimachima_2005/43203232.html

「つけダレだと、色んなバリエイションが楽しめそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月09日 22:25 | コメント (0)

 

カジカ/ゴリ

「カジカ/ゴリ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月31日収集分=

*島人日記:利尻レシピ−6月
[カジカの味噌汁]カジカは、身が引き締まっていて、味が淡白で味噌汁に良く合う!!
http://blogs.yahoo.co.jp/st1024ice/7650613.html

「ジャガイモと長葱の甘みが絡んで美味しそうだね」

*境木村音頭:本日の夕なつごはん
[煮付け]しょうがで煮てみました。カジカさんはとてもフレンドリーな味わいでした。見た目はあんななのにね。
http://blogs.yahoo.co.jp/natsugohan/13733275.html

「グロテスクなのにフレンドリーと言える美味さ」

*ニョッキcafe♪ 「あ、こちらはローカルです」:ニョッキcafeのCurry
[ブイヤベース風スパイシーカレー]昼のドライカレーと一緒に。カジカの肝をソテーして乗せました。で、直感で合体させました。うめーー。
http://yaplog.jp/cheese5522/archive/21

「ナイス直感!是非とも合体したのが食べたい」

*札幌・おいしい・おもしい情報:カジカのツミレ鍋
しょうゆ味にすると最後に残った汁で作るオジヤがとても美味しいです。
http://www.i-love-sapporo.com/archives/50568667.html

「味噌が定番ですが、醤油も美味しそうだね」

*新鮮岡山ブログ情報:食彩シリーズ/全国郷土料理 第2弾『石川県』その2.
[ゴリの佃煮]調味料を入れ沸とうしたら、種を取ったたかの爪を入れて、ゴリを入れて焚き上げている逸品です。
http://okayama.nablog.net/blog/e/20146180.html

「こってり甘辛い佃煮をご飯に乗せて食べたいね」

*うまいぞ北海道・根室の宿から:カジカの肝和え
手間は掛かりますがカジカを丸ごと味わいつくす漁師さんの料理です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nimuoron/2497018.html

「黄色い肝の誘惑がすごい!美味さ間違いなしだよね」

*ご飯?それとも、ごはん?:カジカの一気揚げ
揚がったカジカを皿に盛り、長ネギと赤玉ねぎを上に盛る。小鍋に醤油、砂糖、しょうが、ごま油を入れ沸騰させ酢を入れひと煮立ちしたらかける。
http://yaplog.jp/occo-bisco/archive/55

「タレをかけた時の香りは最高でしょうね」

*窯元のしっぽ:魚へんに秋・・・
このから揚げには、粗塩ではなく、間違いなく微粒子の塩がピッタリ!ビールには最高の一品が出来上がります。
http://blog.shionoya.jp/?eid=78468

「塩で美味さが違ってくるとは驚きです」

*北海道在住記:かじか汁
今回はちょっと目先を変えてお醤油仕立て。かじかはとても味が出てこれといった出汁は必要ない
http://blogs.yahoo.co.jp/tenshima16/20925537.html

「カジカと言えばカジカ汁!上品に仕上がっています」

*水ギワ族:旬の味!魚偏に秋と書いて鰍−カジカ−なのだ。(実食編)
[骨酒]ダシがジワジワしてくるのが分かります。脂がしみ出し、お酒が色づいてきます。ちびりちびりやってみると、確かに上品な魚の味が伝わってきます
http://blog.livedoor.jp/golden_rod/archives/50508732.html

「カジカ、骨じゃなく丸ごと酒に入れちゃうんですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月01日 14:03 | コメント (0)

 

ハゼ(鯊)はぜ

「ハゼ(鯊)はぜ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年5月13日収集分=

*いいのに団とバニー部の狭間で:男の手料理☆ハゼの南蛮漬けだよ。
細切りピーマン、薄切りたまねぎを3に入れる。揚げたてのハゼのから揚げを4にいれて、味がなじむまで待つ。揚げたても美味しいけど、冷えてからでも美味しいよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/shin13679/13509871.html

「から揚げも南蛮漬けもおいしそうですね」

*Fisherman's Cafe:メバル・アナゴ・ハゼの天ぷら・カレー風味
塩とカレー粉を同量で混ぜ合わせた「カレー塩」をちょっとつけながら食べるのがよいみたいです。さすがに衣にもカレーを使っているので、バッチリ。
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e27487.html

「カレー塩をつけて食べるのはおいしそうですね」

*未知なるものがある限り・・・: ハゼのからあげ
温度計が180℃を示したらハゼを放り込み、キツネ色になったらキッチンペーパーを敷いた皿にあげて、アツアツのうちに塩を振っていただく。
http://plaza.rakuten.co.jp/yotarizm/diary/200608150001/

「からあげのさくさくした食感がたまりませんね」

*夢、ドリーム、美味しいゲロチョン:ハゼ料理
[ハゼの餃子風揚げ]ハゼの背骨を取り、残りの白身をすり鉢ですり、団子を作り餃子の皮で包んで揚げるのも美味しいですよ。それを揚げずに水餃子もいけるよ。
http://blog.goo.ne.jp/orion-333_1972/e/8b0938ceca0c31d00535136f4eebefce

「餃子の皮に包んでもおいしそうですね」

* 暇なおじさん夫婦の気まぐれ日記: 素人が作るハゼの刺身
三枚に卸した身を洗う。布巾で水気を取る。腹骨、皮、中骨をとって出来上がりです。1時間くらい冷蔵庫へ。出来ました〜!
http://bingogegisuro12.at.webry.info/200611/article_1.html

「ハゼのサイズによって調理法を変えるんですね」

*釣魚料理レシピ ++釣った魚は美味しく食べたい:ハゼの南蛮漬け
小麦粉をまぶして油で揚げる。ハゼは油を切ったら、熱いうちに1のタレに漬け込む。野菜と唐辛子も加え、冷蔵庫で2〜3日馴染ませる。
http://chougyo.exblog.jp/4479702

「タレがとてもよく染み込んでいそう」

*主婦から見た楽天的節約生活のススメ:【イサキ】と【ハゼ君】でそれぞれ、こんな料理に・・
[ハゼ君の揚げ餃子]水をつけて、ぐるっと巻いて押さえると、帽子のような形に。これを油で揚げてみますね!中弱火のサラダ油でキツネ色になるまで揚げました。
http://plaza.rakuten.co.jp/janetan/diary/200611240000/

「お魚の餃子もおいしそうですね」

*月のくに:ハゼの昆布巻き
火にかけて味を見て、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を加え、味を調える。煮汁をかけながら、昆布に照りが出るまで弱火でさらに1時間程度煮る。
http://blog.livedoor.jp/tarsan0218/archives/50904492.html

「圧力鍋があったら是非作ってみたい料理ですね」

*断腸亭料理日記:[池波正太郎レシピ]煮た、沙魚(はぜ)
ハゼの身自体は、天ぷらにするだけあって、基本的には白身で淡白。脂は、のっている、、、というほどには感じられないが、なかなかうまい。
http://d.hatena.ne.jp/dancyotei/20070117#1169030413

「ハゼの食感が伝わってきそうですね」

*鬼平、小兵衛が旨いと言った料理  日本の饂飩  東京が江戸時代の頃:剣客商売 「十番斬り・・・白い猫」
[鯊の甘露煮]酒(1)砂糖(0,5)醤油(1〜1,5)で味を調えながら細火で二時間煮る、)火を止める20分前に照りを出すための味醂を加える。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/zizii62/view/20070331/1175326210

「シンプルですが是非覚えたい一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月31日収集分=

*クッキングパパおかぴのお手軽レシピ:ハゼのムニエルバルサミコソース
少量でもかっこよく盛り付けることを念頭にムニエルでソースをあつらえることにしました。白身の淡白さとソースのハーモニーがいいですよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/dobuniochiru/14128965.html

「プリプリしてて美味しそう!盛り付けも綺麗」

*☆はぎの雑記帳☆:☆ダッチオーブンで「ハゼの天婦羅」☆
とっても簡単なのに「美味いです」(●^o^●)素材の旨味を活かしたく【塩】で頂きました
http://blogs.yahoo.co.jp/hagitarou108/15851970.html

「サクサク衣が美味しそうです」

*徒然なるままに糸を垂れ:正月用食材☆鯊(ハゼ)の焼き干し
[焼き干し]実際にやると結構面倒である。しかし、これだけの苦労に報われる味のためにはがんばらなければ・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/eatman1959ff/21326704.html

「仙台雑煮はこれで出汁をとるんですよね!」

*ジョンと万次郎のアメリカ事情:ハゼの甘露煮
味醂、醤油、酒、砂糖、水あめを一煮立ちさせる煮汁がなくなったらハゼをいれ弱火で焦がさないように煮詰める。
http://nessi.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_6d70.html

「煮る前にハゼを焼くのがポイントですね」

*高橋酒造株式会社:子持ハゼの煮付
器にワサビと白ねぎの千切りと一緒に盛れば出来上がり。※一度完全に冷ましてから再度煮ると、身や卵に味が良く染み込む。
http://www.hakutake.co.jp/fun/recipe/post_15.html

「へ〜山葵で食べるんですね。粋ですね〜」

*造作大工 KAZUOの日記:ハゼの唐揚げ、造りました。
冷めないうちにめしあがれ!ビールと共に!食べてみたら、、、、おいしい!塩加減が合ってたよ〜!(よく間違えます)
http://blogs.yahoo.co.jp/kzo5150/9639677.html

「ビール片手だと、いくらでもいっちゃいそうですね」

*てつろうくんの釣り日記:釣り日記開始
[ハゼの甘酢あんかけ]ハゼの鱗は落とさない。サクサク感がなくなります。サクサク感が残ってるうちにギンギンに冷えたビールを飲んじゃってください。
http://tetsu-fishing.spaces.live.com/blog/cns!7C979A8C05BF54A7!128.entry

「このとろみと甘酸っぱさが食欲をそそるね」

*魚喰道:ハゼとサンマを喰う
[ハゼとナス・ピーマンのオイスター炒め]ハゼが少ないのと塩を少し入れすぎたのが気になったけど味はウマー。やっぱ江戸前の高級魚だと実感できる瞬間
http://blogs.yahoo.co.jp/pikepokko/1054901.html

「ラー油が入っててご飯に合いそうです」

*いつまで続く?再就職までの日々:「ハゼしゃぶ」最高!!!
完全に火が通るか通らないかの寸前で、「ハゼ」をお湯から上げると、「天ぷら」以上のふっくらした身の感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/bigface_com/22216146.html

「出汁じゃなくてお湯でいいんでしょうかね?」

*BLOG TJ:ハゼ→南蛮漬け
玉ねぎのスライスをタッパーに入れ、酢・砂糖・鷹の爪・醤油少々・ごま油少々を適当に入れる。冷蔵庫で寝かせて南蛮漬けの完成^^ 乙!!
http://tentlife.exblog.jp/4779222

「食べごろまで何度も味見してしまいそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月01日 14:00 | コメント (0)

 

メジマグロ

「メジマグロ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月31日収集分=

*それは仕様?:まぐろのあたま
[たたき・お清まし・蒸し]とりあえず蒸すか。もう半分適当に解体して、肉を削ぎ落として、お湯を沸騰させて削ぎ落とした残骸をぶち込みしばらくまつ
http://cockatiel.blog6.fc2.com/blog-entry-119.html

「頭200円で豪華3品!頭ってすごいな〜」

*釣り師の妻:メジマグロのユッケ
ご飯が進んじゃう〜。バクバク卵黄のコクと言い、ごま油の香りと言い。しかも、簡単〜♪
http://tsuritsuma.exblog.jp/1389398

「ピリ辛と胡麻の風味と卵黄が最高ですよね」

*つるぼの「うまいもん」日記:牡蠣のおいしい季節になりました!・・・
[マグロのガーリックステーキ]中が赤いままの、いい感じのレアです。このうえに、にんにくが油を泳ぐうちにできたガーリックチップをかけて
http://blogs.yahoo.co.jp/daimao2000/15465391.html

「焼加減は香をつける程度!レアな感じが美味そう」

*ウチのごはん:ねぎまにゅうめん
マグロからでたおダシを吸ったにゅうめんは最高で、ちゅるちゅる入っていきました。柚子こしょうや七味を振って食べました(*'ー'*)
http://maru55.cocolog-nifty.com/yoru5han/2005/11/post_a61d.html

「ほんのり色づく素麺がたまらないですね」

*Delicious living,Happy sign:まぐろの胡麻味噌和え 、 粕汁
寒いし後片付けが簡単そうな調理法を選んでみた。ご飯がすすむ味にしたかったので豆板醤を入れたピリカラの胡麻味噌で和えた。白髪葱を添えてまた美味
http://futaha.exblog.jp/2315868

「茹でたマグロのあっさり感とタレの濃くがいいね」

*TAMAGOの脱グ〜タラな日々:マグロのカルパチョ☆
タプナードとはブラックオリーブのソースのことです。パスタにも使えるし、トマトの角切りに混ぜてステーキのソースにも出来るし!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kuragetamago/8614903.html

「凝ったカルパッチョだね、タプナード試してみたい」

*リーマン・サヴァラン=嫁にお弁当もつくります。。。:今朝の嫁弁。
[めじまぐろのマヨネーズ焼き]マヨネーズを油の代わりに使ってフライパンで焼きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi05160304/9623906.html

「マヨネーズと醤油の焼き色が美味しそうです」

*今日の昼めしは・・・:マグ玉丼(T)
“胡麻油”を少量と“卵黄”を落とした。“煮切り醤油”をたらし、黄身を崩して“マグロ”に絡めながら召し上がれ。
http://masa-lunch.no-blog.jp/meshi/2006/06/t_3762.html

「卵黄があるかないかでは美味さが違いますよね」

*マダム・ロハスの楽天的生活:アボガドとマグロのサラダ(イタリア系和風)
カリスマシェフのレシピは、大葉やワサビのかわりにケッパー等が入り、アンディーブを敷いてワインに合う感じでしたが、これは冷やした純米酒でいける
http://plaza.rakuten.co.jp/ookinakurinoki/diary/200608080000/

「レシピはイタリアンなのに何だか和風です」

*ワーキングマザーのシンプルグルメ:レアなまぐろのパスタ
ちょうどとっても新鮮な春菊も買ったので、それとあわせてちょいと醤油味のパスタにすることに。
http://workingmomgourmet.blog31.fc2.com/blog-entry-1222.html

「春菊のほろ苦さが美味そう!パン粉入りが面白いね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年11月01日 13:53 | コメント (0)

 

赤むつ(アカムツ)/ノドクロ

「赤むつ(アカムツ)/ノドクロ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月20日収集分=

*てまえ、板前、男前:幻の魚
乾き物の美味い食い方は、まず弱火で焼かない事。出来上がったら柚子胡椒、ダイダイや今の時期なら酢橘。レモンでもいいや。一層美味く食べれます。
http://blogs.dion.ne.jp/eltooo11/archives/4000596.html

「脂がのってるのでサッパリ柑橘で頂きたいですね」

*貴田乃瀬:赤むつの揚げ物 黒酢のあんかけ
ちょっと葛を流してとろみをつけほぐした赤むつに味が絡むようにしておきます。熱々の所を頂くのが一番美味しいと思います。
http://www.kitanose.jp/archives/000416.html

「上品な小鉢料理。白髪ネギと一緒に食べると良いね」

*釣魚料理レシピ:赤ムツしんじょの大根台座蒸し・菊花餡かけ
大根は輪切りにして皮をむき、面取りし、断面をくり貫いてしんじょを詰めるための器を作る。
http://chougyo.exblog.jp/1567477/

「菊の花が散りばめられててとても綺麗」

*Natural Life:幻の「のどぐろ」
針千本に切った生姜とのどぐろを並べお酒をふって蓋をして蒸し焼きにしました。最後に大葉の千切りをのせ、かめびし醤油でいただきました。
http://blog.livedoor.jp/yukimamire/archives/50233858.html

「生姜と大葉でサッパリと頂けますね」

*まーちゃんの「お気楽に行こうよ♪」:干物作り
[干物・皮造り]作り方はいたってシンプル♪30〜40分塩水に浸けて、干すだけ。それから1番大きいアカムツを、皮造りにしました。
http://blog.so-net.ne.jp/sakana-dayo/2005-10-31

「沢山釣れた時には是非!反り返った皮造り美味そう」

*氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記:氷見 食の道場(1) 実況
[ノドグロのベルモット蒸し]両面こんがりしたら、ベルモット酒をどばどばー。生クリームを入れ、ソースをノドグロにかけながら煮詰めていきます。
http://blog.eihokaku.net/?eid=30801

「クリーミーなソースにも合うんですね」

*あさぴーのおいしい独り言:犀川沿いにひっそりと佇む粋な日本料理の・・・
[ノドグロのゆうあん焼]上に盛られているのは、紫芋をすりおろしたもの。ノドグロのちょっと濃厚な味に、芋の甘味が加わり、とても美味しい。
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2006/03/post_c438.html

「紫芋おろしを乗せるなんてさすがプロの技ですね」

*ゴルフと料理と:今日は和食
[赤むつに煮付け]時々、落しぶたをはずし、魚に煮汁をかけながら煮る。たっぷりの煮汁で、あまり煮詰めずに仕上げます。
http://blogs.yahoo.co.jp/gml05mar/31188309.html

「霜降りしてから煮ると美味さが違いますよ!」

*〜東京湾・沖釣り釣行記〜:アカムツの塩焼き&しゃぶしゃぶ
刺身では4〜5切れ食べると飽きがきてしまいましたが、シャブシャブはまったく飽きません。
http://blogs.yahoo.co.jp/skkm141sin2/41655916.html

「刺身も美味しいけど火を通すとプルンとなるよね」

*bressonism:ノドクロのアクアパッツァ
ふたをして弱火の加熱、魚に火が通ったら取り出し、残ったスープがとろりと乳化していることを確認し、味見をしたうえで塩コショウし、魚にかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/rolandgorila/40384985.html

「ノドクロを香りで楽しむのもいいですよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月21日 17:35 | コメント (0)

 

フグ(河豚)ふぐ

「フグ(河豚)ふぐ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月26日収集分=

*厳選・プロのレシピ2500 : 鍋特集【ふぐチリ鍋】−冬の料理−
"冬の料理"から【ふぐチリ鍋】をお届けいたします。ふぐチリの後の雑炊、これがふぐ料理の中で私は一番好きです。あんこうにふぐと続いた鍋特集。
http://pro-reci.seesaa.net/article/12805444.html

「胃にしみわたり、続いて腸にしみわたる味(^^;」

*サッカー指導者Kのわがままサッカー論:教え子達とお料理宴会の・・・
[かなとふぐ(しろさばふぐ)のたたき風前菜] ぽんずを注ぎます(少々)その上に紅葉おろしを載せてください、その上に木の芽、もしくは、かいわれなど青いものを添えればきれいでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/footballlife23/3943256.html

「この前菜を肴に、チビチビといきたいですね(^^)」

*たこのぼんやりブログ:厚揚げピザ&その他イロイロ
[フグの唐揚げ] フグの骨・ヒレを取り、塩コショウをふる 片栗粉・小麦粉・昆布茶を混ぜ合わせる フグにまぶし油で揚げる
http://yaplog.jp/takoyarou/archive/385

「大好きなんだけど、家で揚げたことなかった・・・やってみよ!!」

*酒と肴  料理人が綴る日々の読む酒肴:2番・セカンド 殿馬づら  ウマヅラの香り焼
繊維のキメが細かい、しっかりした身なので骨からの身離れがとても良い。食べやすい魚といえる。焼きたての熱々をふぅふぅ言いながら食すのも良し。
http://zaian.mo-blog.jp/mixi/2006/10/post_c35b.html

「和風イメージの強い河豚を、少し洋風に味わう!!」

*大阪 浪速 日本橋 いちろうたの居酒屋でワイワイ&居酒屋レシピ:ふぐとかきのグラタンパン(パングラタンじゃないよ)
パンの上の部分を乗せて出来上がり。パングラタンは、グラタンの中にパンを入れるけど、グラタンパンは、パンの中にグラタンを入れるんです。
http://chitomonz.dokyun.jp/archive/l-305705.html

「おっしゃれぇ〜。ランチで頂いたら、セレブ気分!!」

*夢見る旅人:山口県ですから
[アラ鍋] ふぐ鍋でしょー。でも高くて手に入らなかったりします。ところが、スーパーでも売ってる「ふぐのアラ」なら、少しはお安く出来ます。
http://myhome.cururu.jp/elemany/blog/article/81000517397

「食べにくいですが、味はアラで十分。いや、アラが旨い!!」

*いっとこかOsaka:風邪ひいちゃいました
[雑炊] 本田鮮魚店のふぐ雑炊レシピ!風邪なんか吹き飛びそうだぜ、本田鮮魚店ありがとう。あったまりそうだなぁ!
http://ittokoka.osakazine.net/e16405.html

「雑炊食べて、風邪をふっ飛ばしましょう!!」

*悪魔のソース公認「博多んぽん酢」応援隊:海の幸鍋
寒くなると恋しくなるお鍋料理。ふぐ、ほたて、牡蠣たっぷり?の海の幸鍋を作ってみました。ふぐって言っても、かなとふぐですが・・・・・。
http://ouen-tai.com/blog/log/eid9.html

「鍋の季節・・・それは、ポン酢の季節(^^;」

*漁師の嫁ブログ:秘伝!牡蠣の味噌鍋
だしと自家製味噌が秘伝ってかんじですかっ...(笑)味噌が古くなると、赤っぽい味噌になるので、そっちの方がもっとこの牡蠣味噌鍋に合います!
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo1998taiyo2001/42305451.html

「うっぎゃ〜〜、フグを出汁にするんですか!!贅沢!!」

*超簡単!うさうさレシピ :黒鯛のしゃぶしゃぶ
だしは、ふぐで取りました。途中、お餅を入れたり、また〆は雑炊にしました。とっても、美味しかったです。今はまさに、鍋の季節ですね。
http://hama.way-nifty.com/usa/2006/11/post_6617.html

「またまたフグで出汁だぁっ!!でも、鯛だもんな(爆)」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月20日収集分=

*超簡単!うさうさレシピ:ねぎ炒め
フライパンにごま油を熱してふぐを入れ軽く火を通し、ねぎも加え炒める
http://hama.way-nifty.com/usa/2005/06/post_73d4.html

「オイスターソースがネギに染みて美味しそう」

*ひろの食生活記録:お豆腐のもっちり団子の海苔あんかけ
[ふぐのから揚げの南蛮漬け]鍋に油を入れ加熱し,ふぐを揚げる別の鍋に,だし汁,酢,醤油,砂糖(少々)を入れ,加熱する(砂糖が溶ければOK)
http://blog.livedoor.jp/hirosan0308/archives/50197814.html

「カラっと揚がったふぐに甘酢がとても合いそう」

*うちのお弁当。:ふぐ雑炊
骨の部分、まだ身が残っていて、もったいない!なんとか活用したい。そうだ、ダシをとってみましょ。
http://blog.so-net.ne.jp/pipo36/2005-10-16

「出汁が取れないときは鍋の後にするのがいいね」

*kitchen.日和:ふぐめし
むふふふ♪美味しかったです〜なんと言ってもオチビの食いつきが良すぎちゃって、もう〜!どうしましょう♪って感じでした(笑)
http://ksdeli.blog7.fc2.com/blog-entry-216.html

「本当に美味かったんでしょうね。2杯+αですから」

*Food Coordinator 『ほっとちょこれーと』:さばふぐのから揚げ丼
レタスをしき、自家製マヨネーズをかけ、おろしポン酢にすりゴマと七味ときざみのりをあしらったものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/morifood/16140536.html

「あっさりだけどボリュームもあっていいね」

*ぶつぶつもぐもぐ 日々の食生活とか云々:「室町和久傳」で贅沢な晩ごはん
[河豚の梅肉和え]これは予測できましたが梅肉の風味を控えめにして河豚を味わうようになっていました。
http://blog.kansai.com/zinpei/817

「店の料理を推測したものだけど簡単に出来そうだね」

*今晩のおかず。: 豚キムチと河豚の皮ポンズ
ねぎ「小口切り」河豚の皮にポンズをかける
http://blogs.yahoo.co.jp/kaorutakato/24737773.html

「河豚は皮が美味い!お酒のお供にコリコリと」

*Mrs蘭子の新米コンパニオン奮闘記:ふぐちりの作り方♪
究極は、ふぐちりですわ。これには、きびし〜作り方の順序がありますの。
http://blogs.yahoo.co.jp/bibaclub1987/26334849.html

「座敷のプロが作るてっちりは絶品ですよ」

*東京湾さ釣りっこに行ぐべし!:フグの肝和えは危ないのか?
河豚の食べ方は色々あるけれどお勧めは肝和えです。何も河豚の肝を食べるとは言ってないです。肝はカワハギを使います。
http://blogs.yahoo.co.jp/qnxqx767/90695.html

「釣り好きならではのアイディアですよね」

*★水槽のドラマ★:ふぐのひれ酒…しらたき酒造
電子レンジにふぐのひれをひとつ入れてください。そして約40秒チンして、それを日本酒の熱燗1合に入れて味わって下さればいいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/no454/28493796.html

「河豚のヒレが手に入ったら是非やってみたい」

*釣魚割烹 大江戸かもめ亭:今日の献立 「ふぐの唐揚げ」
ふぐの素材の味をいかす為には、あまり複雑な下味より、さっぱりとキレのいい味かおすすめだと思っております。
http://blog.goo.ne.jp/kamome1201/e/6312ef693bcbf2c2aa3a218a881570d5

「折角のふぐですからね、ふぐの味を楽しみたいよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月21日 17:25 | コメント (0)

 

ホヤ(ほや)

「ホヤ(ほや)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月30日収集分=

*胃下垂?過食症?卑しん坊っ!+α:一昨日の事ですが・・・。
[ホヤの酢の物]被嚢を全て剥がして泥を取り除き、最後に置いていた海水できれいに洗う。適当な大きさに切りポン酢と一味でいただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nekomata_nyantyuu/2158549.html

「海水で洗うのがポイントですね」

*Be Ambitious!!:焼きホヤ
焼いていると、ホヤの水分が出てきてグツグツしてきます。殻の色も鮮やかな赤色になってくるので、軽く火が通ったらもう食べられます。
http://palekaikoiki.blog41.fc2.com/blog-entry-194.html

「こんがりと焼けていておいしそう」

*酔生夢死日記:2005 6/4 Sat シンガポール・チキンライス再び
[ホヤときゅうりのワサビ和え]ホヤは殻をむいて汚れを洗い流し、ぶつ切りにしてキュウリとあわせるだけ。今日はワサビじょうゆで食べよう。
http://blogs.yahoo.co.jp/moii0109/4363100.html

「シンプルな味付けでも楽しめそう」

*美味い楽しい伊達な国に:ホヤの作り方
[ホヤの野菜和え]盛りつけて,大葉,キュウリなどを添えて,出来上がり。酢やレモン汁も合いますが,鮮度の良い物なら,そのままが最高。
http://torimiya.seesaa.net/article/19464668.html

「新鮮なものは確かに良いですね」

*今夜の酒にこの一品:活きホヤの刺身
オレンジ色の中身が出たら黒い部分を指で取る。排泄口の黒い不文を包丁で切る。細く切って大場と皿に盛り付ける。出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/nagasaki-saketen/e/b3b2c41b85f03c68d6a13662318fb373

「生きたままですか。調理するのに緊張しそう」

*宇和島発 めぐる会日記:ホヤ料理
[ホヤの酢の物]1舵に切り、米酢、土佐酢、砂糖の中へ3時間漬け込みました。漬け汁をよく絞り、新たに三杯酢を作り、キューリとミョウガで和えました。
http://blogs.yahoo.co.jp/megurukai244/19340148.html

「あっさりしていておいしそうですね」

*ザリガニとり:ホヤ
[ホヤの酢の物]二つに切って、内臓を取り除き、指で殻から身をはがす。その身をホヤから出た水で洗う。適当な大きさに切る。適宜酢とポン酢をかけて完成。
http://d.hatena.ne.jp/h-yoko/20051020

「ポン酢とホヤの組み合わせが良いですね」

*音楽室からのたより:サザエとホヤのおいしい食べ方
[ホヤの酢の物]茶色い部分はレバーです。この苦みを楽しむので,全体にまぶします。酢をかけて生で食べます。簡単ですが,磯の香りを濃縮したような味わいです。
http://satoso.seesaa.net/article/34437926.html

「新鮮なものをいただくことが大切ですね」

*私の庭と熟年主婦の生活、家の晩御飯:ホヤ
[ホヤ胡瓜の酢物]それを、さっきの汁に入れておきます。きゅうりを薄くスライスしたものと酢(適量)を加えて、出来上がり。調味料は酢だけです。
http://hana2526.blog77.fc2.com/blog-entry-158.html

「胡瓜とほやの組み合わせは良いですね」

*Simple Style:ホヤの刺身
外壁と肉の間に指を入れると、綺麗に剥がれる。内臓を取り、排泄物等を取り除き真水で洗う。適当なサイズに切る。
http://ume.macoron.net/diary3/index.php?e=1392

「やはり一番ポピュラーなのは生食ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月18日収集分=

*□ べじ庵 □:続・青森旅行 ホヤ&なまこ&ぬかづけ
[ホヤとぬかづけの和え物]海水を加え出来上り。なんと味付けなし。全て自然から頂く味のみです。ぬかづけも加えて完成
http://vegean.at.webry.info/200508/article_4.html

「新鮮だからこそ出来る食べ方ですよね」

*ばいお亭日記:10/5 「ホヤ」の薀蓄・・・無断転載あり
簡単!自家製乾燥ホヤの作り方網状のものに乗せ天日で十分乾燥させる桜チップで燻製にも驚くほど収縮しますネコ、ハエなどに注意してください(笑い)
http://blogs.yahoo.co.jp/abedo_sj/12566733.html

「おつまみにもいいし、苦手な人にもいいかもね」

*革細工・銀細工:ホヤの莫久来 (バクライ)もどき
ホヤの身を小さく刻んで、そこに瓶詰めのウニをたっぷり入れて、やや強めの塩味をつけて完成です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jdpcj848/37355364.html

「酒飲みにはたまらないね!ご飯にも合うみたい」

*酔っ払いけんちゃんのおつまみレシピ:ホヤの塩辛
本当に美味しいホヤは癖になりますよ。旦那さんの晩酌におすすめです。塩辛にしたら必ず1日1回マゼマゼすると冷蔵庫で1週間位日持ちしますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/pkfgf199/37224087.html

「リゾートチックな盛り付けが美味しそうだね」

*色々だらだら (決して目黒のランチだけではないつもり・・・):白いホヤ
[ホヤの昆布焼き・バター焼き]昆布の旨みとうまく調和しています。ご飯のおかずとしてもそこそこいけます。
http://blog.goo.ne.jp/lophius_2005/e/0921a3acbee168c0b8add8fad44c78aa

「昆布と焼酎と一緒に食べると絶品だろうな」

*Blog Liliale-シェフ・ブログ-:白いホヤ/マボヤ:パート
[ホイル焼き]焼き上がった状態は見た目も愛らしく。。。食べても上品な逸品となった。。。
http://liliale.seesaa.net/article/19583859.html

「ハーブにマヨネーズととっても洋風!」

*どこまでイコ!:「ホヤ」と「ゆでたまご」
牡鹿半島の泊浜の漁師さんの番屋で出されたホヤの料理にびっくりした。まさか中にゆで卵が入っているとは想像もつかなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/dokomadeiko/37480664.html

「煮たホヤの中からゆで卵出てきたら驚くよね」

*旬のぶろぐ メシテアッタ:茹でホヤ
苦味もそんなになく、貝のようで、磯の香りもすばらしかったです。(昼に食べてきたのですが、思わずビアが欲しくなりました)
http://blogs.yahoo.co.jp/abuki_eboki/14343513.html

「一味でちょっぴりピリ辛でホントビールに合いそう」

*パロット達とのノンビリ生活記〜乳母日傘〜:ホヤ料理
[天ぷら]火を通しすぎない事です。天ぷらでもなんでも、ホヤは火を通しすぎると固くなり風味が抜けます。
http://blog.goo.ne.jp/parosuke_paroko/e/a54d62a53b8d7e8770e52af1df8696d9

「水道水で洗わないことなど美味しさの秘訣満載です」

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!:塩ムカゴ&ホヤの和え物
ホヤの塩辛に入れバルサミコ、昆布醤油を各少々入れ混ぜ合わせ
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/2401244.html

「バルサミコ、合いそうですね!晩酌の肴に最高」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月19日 09:38 | コメント (0)

 

白海老(しろえび)シロエビ

「白海老(しろえび)シロエビ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月20日収集分=

*男の料理:UoIのCHAMPAIGNを思い出して。
焼け跡がつくようにパン粉を振りかける。暖めておいたオーブンレンジにいれて、温度190℃、時間17分に設定し、スタートて焼いて出来上がり。
http://muchann.at.webry.info/200506/article_1.html

「チーズと野菜の組み合わせがgood」

*氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記:白海老のごへい餅風一杯醤油焼
さて、竹のへらの周りに、白海老の混ぜたものをつけて、こんがり焼きます。仕上げに「一杯醤油」をハケでさっと塗ります。
http://blog.eihokaku.net/?eid=26035

「手間はかかりますがおいしそうですね」

*今宵のサカナ:秘伝 海老トースト
白ゴマを振って、キャノーラ油で揚げる。最初から火を強くするとパンが焦げるので、少し低めの温度から徐々に強火に。揚げたパンを4つに切ってできあがり。
http://kozumon.exblog.jp/3283045

「確かにお酒が進みそうな一品ですね」

*ミシンワークと日々ワンコ:ガーリックシュリンプに初挑戦!
[ガーリックシュリンプ]ボウルからオリーブオイルだけフライパンに流しにんにくの香りを出す。香りが出たら海老をフライパンに入れて焼く。お皿に盛って出来上がり。
http://plaza.rakuten.co.jp/mini787/diary/200608150001

「簡単に作れそうな一品ですね」

*体内美人になるぞ!:白エビそば
白エビそばの作り方です。めんつゆを水で薄めて温め、ゆでたそばにかける。わかめと白エビをトッピングする。
http://blogs.yahoo.co.jp/presentforyou_2005/42704303.html

「あっさりしていておいしそうですね」

*料理レシピ集 :芋と海老のかき揚げ
材料の周りの泡が小さくなってきたら、裏返して1〜2分揚げる。箸で引き上げ、鍋の上で5秒油を切ってからキッチンペーパーなどの上にとる。
http://blogs.yahoo.co.jp/godmother_hamano/5220734.html

「具材も豊富で彩りも鮮やかですね」

*きょうちんの”にゃんx2レシピ”:簡単!茶碗蒸し
えび・しいたけ・かまぼこ・ゆでぎんなんを入れ卵液をそそぎます。蒸し器に入れ約10〜15分位蒸します。仕上げにみつ葉を入れれば出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyocin_nv/568800.html

「是非今度作ってみたい一品ですね」

*大黒屋寿司店 おやじの独り言:江戸前ロンドンへ行く
[江戸前寿司]寿司シャリが出来ました。人肌ぐらいまで冷まします。あとはにぎり玉を作って切ってある寿司タネをのせて召し上がります。
http://blog.goo.ne.jp/daikokuya55/e/7c3ddd0f66c6547896aa046f739ecf70

「15人前ですか。ものすごい量ができそうですね」

*hirochinのおうちレストラン:白海老と菜の花のスパゲッティ
菜の花のほろ苦さと白海老の上品な味がとてもよいバランスに出来上がりました。お好みでチーズをおろして召し上がれ。
http://ameblo.jp/hirochin50/entry-10026367742.html

「色合いがとても綺麗でおいしそうですね」

*懐石いとう:白海老とこごみの胡麻和え
名残の白海老の白と走りのこごみの青を八寸に取り合わせました。こごみは下ごしらえして浸しにし、盛りつけ直前にゴマで和える。
http://diary.jp.aol.com/n29uvv/8.html

「シンプルですがおいしそうな一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月18日収集分=

*くいしんぼうのアンテナ:とんぶりそうめん
つぶ貝は細かく刻んで、刻んだ小ネギ、とんぶりと混ぜる。白えびはなが〜い髭をキッチンバサミでカット。器に盛り付けた素麺の上にのせて出来上がり。
http://www.reitaro.com/mt/archives/2004/07/post_196.html

「美味しそう!結構ボリュームでますね」

*りゅうぞう*またたび日記:[料理]白海老のっけチャーハン。
炒め上がったチャーハンに、揚げた海老をのせて、小ねぎをふりかけ出来上がり。海老の香ばしさがおいしいチャーハンです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiemir/1344933.html

「香ばしさとピリ辛で食欲増進だね」

*○◎●ペコイの桃●◎○:やってみました☆豆乳しゃぶ×2
『白えび』を生でもおいしいんだけど昆布のあと、出汁としてとっちゃいました^^そのまま引き上げて具にもしました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/pecoi_no_momo/2444164.html

「食べないと勿体無いよね!クリーミーで美味しそう」

*おいしいものへの長い道のり:残った白えびはピリ辛で
油の温度がちょっと低かったみたいで今ひとつかりっとしていない。でもそれで、白えびらしさがちょっとでも残ってよかったかなとも。
http://manavic.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_bd54.html

「香ばしさか白海老らしさか…迷うところですね」

*定食屋さんの簡単料理:簡単♪えびオイル レシピ
えびの香り・味がするオイルです♪炒め物・パスタ料理にどうぞ!!
http://blog.livedoor.jp/teisyoku83/archives/50285754.html

「剥き身調理をしたら殻はオイルにしちゃおう!」

*pasta-man.com:滑川産白海老のタルタルとイカスミ入り手打ちタリオリーニ
白海老の刺身を使ってタルタルを作り、アオリイカのイカスミを練り込んだ自家製の手打ちタリアテッレの上にかけて冷製に仕上げました。
http://blog.pasta-man.com/2006/01/post_21.html

「見た目がすごい!食べてみたいな」

*氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記:白海老のごへい餅風一杯醤油焼
白海老をたっぷりと使って「ごへい餅」風のものを作ってみました。何回か、お客様にお出ししたら、香ばしくて大好評。
http://blog.eihokaku.net/?eid=26035

「贅沢すぎるごへい餅ですね!絶品ですよ」

*お気楽☆極楽:手抜きの一品
揚げることで、長いひげも殻も気にすることなく食べることができます。
http://plaza.rakuten.co.jp/aoimamascafe/diary/200607230000/

「白海老手に入れた時の定番!ビールが美味い!」

*ぶつぶつもぐもぐ 日々の食生活とか云々:富山県産白えびの大葉和え
むき身で売られていたので、刻んだ大葉と混ぜ根を切って水にさらしたかいわれ菜の上に盛りました。わさび醤油をぶっかけて、混ぜて食べました。
http://blog.kansai.com/zinpei/1491

「ツルツルッと豪快に食べるのも美味しいね」

*ばんめしにっき:白エビのつくね鍋
麦味噌を入れて、鍋のだし汁をちょいと入れて溶き、それをつけだれにして食べました。元々白エビって甘みが濃厚ですが、すり身もそんな感じでした。
http://d.hatena.ne.jp/HeiHachimoto/20060822

「鍋にも白海老の良い出汁が出て美味しそうです」

*おいしいものづくり☆:白えびのかき揚げ
玉ねぎは厚めにスライスします。エビと玉ねぎと衣を混ぜ合わせて揚げます。
http://blog.livedoor.jp/mitohi312/archives/50485580.html

「白海老といったらかき揚げですよね!」

*りいふの気まぐれハンドメイド。:◇白エビの甘酢漬けでクッキング◇
お寿司の具としては白エビのお酢がききすぎだけれど(笑)おいしくいただけました〜♪
http://positive.fruitblog.net/?450f19833651e

「甘酢漬けでお寿司っていう発想がおもしろいよね」

*こりゆママの料理レシピと親父の独り言:やっぱ、昆布締めはおいしい
刺身とはまた違ったうまみがあります。写真は、約1日昆布に漬けた物です。先日の刺身の写真と比べて、黄金色に輝いているのがわかるでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/koriyu331/41799627.html

「うわ〜綺麗ですね!旨味が詰まってるって感じです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月19日 09:26 | コメント (0)

 

すけとうだら/すけそうだら/プゴ/すきみだら

「すけとうだら/すけそうだら/プゴ/すきみだら」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月11日収集分=

*かんたんでおいしい:すけそうだら汁
あっさりとしていて、肝がはいるとコクがあり我が家では好きな汁物です。
http://blogs.dion.ne.jp/cooking/archives/229183.html

「1匹丸ごと使うなんて美味しそうだな」

*berry-berry & tails:お野菜ベッドにのったポロックのチリソース
おかずとしてもいけるけれど、酒の肴にもぴったりです。白身の魚ならなんでも合うので、急に肴が欲しいと思ったらお薦めいたします。
http://berries.blog4.fc2.com/blog-entry-85.html

「かさ増しのレタスはモリモリあって正解かもよ!」

*Open sesame !! 2:プゴクッパ
煮えたらプゴ+卵を加え、ネギ、アミエビ少々を入れる。味を見て、薄ければ塩で調整。器にごはんを盛り、かけてできあがり。
http://callgate02.exblog.jp/3188728/

「いい出汁が出て美味しそう!辛そうだけどね」

*チカらになれたら・・・:タラコ作ったさ
数は少なかったけど、今年も美味しいタラコが出来ました。虎杖浜産タラコですから美味しくない訳が無いです♪自分浸け方が上手いのかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/brriantblue/21514831.html

「本物の?!タラコってこんな色してるんだね」

*おんまの手抜き韓国家庭料理:干しめんたいのムンチツ
ちょっと 値段は高いのですが 美味しかったので・・・(○゚ε^○)v ィェィ♪味がしっかり付いているので 酒の肴に・・・日持ちもバッチリ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/onma342/23991274.html

「調理前と調理後の赤さの差がすごい!ヤミツキだね」

*ごちそうのいいわけ:スケソウダラ
[スケソウダラのパン粉ソテー]スケソウダラを1匹丸ごと購入。生臭さが目立ったので、パン粉をまぶしてカリッとソテーした。
http://kenkenyoko.exblog.jp/4137670

「2種類のソースがとても綺麗です」

*-暮らしを彩る-「料理と趣味の部屋」:スケトウダラの磯辺フライです。
[スケトウダラの磯辺フライ]タルタルソースにトマトと練り梅。そして玉葱ミジン・ピクルスなどを混ぜ込みレモンも添えました。最高に美味しいよぉ?
http://al17.exblog.jp/4306768

「フライ部分のレシピなしですがソースが美味しそう」

*雑記帳:たらのチゲ
たらとたまねぎを入れる。少ししたら長ねぎ、豆もやしを入れ、ふたをして沸騰させる。豆もやしに火が通ったら、仕上げににんにくを入れる。
http://setsura.spaces.live.com/Blog/cns!9E6D478548EF836B!561.entry

「寒〜い日にはチゲで暖まりたいですね」

*しあわせいかつ:すきみだらのバター焼き
ごはんに合うように、さっぱり和風味にしたかったので、こんな感じにしましたが、思惑通り(?)、とっても美味しかった
http://blog.goo.ne.jp/msrs5411/e/cc44c84476e4b94beb96f6f6be5ce276

「ポン酢にレモンが入っていて本当サッパリ」

*宝塚瀬奈じゅんさん・w-inds.・小出恵介くんファンのブログ−アトリエミルク
[すけとうだらとえのき茸の煮物]まだらより足が早いらしいので、しっかり火を通しました。さっぱりしておいしかったけど、お腹が膨れますねえ…。
http://atemilk.seesaa.net/article/23510902.html

「めんつゆ使用で簡単にできちゃいますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月12日 07:37 | コメント (0)

 

オマール海老/ロブスター

「オマール海老/ロブスター」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー

=2007年4月19日収集分=

*えっぐのはっぴー☆らいふ:オマール海老のクリームシチュー♪
赤丸の身がプリッて、食べ応えあって、サイコー。シチューにもオマール海老の旨味エキスが染み込んで、マジにウマイ。
http://plaza.rakuten.co.jp/egghappylife/diary/200601160001/

「海老の旨味エキスが染み込んでいておいしそう」

*グンジ家の食卓:焼いて茹でて刺身でロブスター
[ロブスターの刺身]身がキュッと締まったら、ペーパータオルで水気をしっかり取る。
7. 適当なサイズに切って、さっき身と一緒に茹でた殻をきれいに洗ってその中にシソとかディルを敷き、お刺身を盛る。ってな感じです。
http://nymeshi.exblog.jp/769583

「ロブスターは季節によって味が変わるんですね」

*アフリカ アンゴラ:ロブスターの刺身
食べやすい大きさに切ったあとは、氷水に入れる(しゃぶしゃぶの様な感じ)。甘みがあり、とても美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wata477/10588996.html

「1度冷凍室に入れるのがポイントですね」

*アルミ缶の上にある蜜柑:オマールエビのアメリケーヌ
オマールは、ハサミ・腕の部分から身を取り出し、胴の部分からは、腹側の薄い皮だけを切り取り、身を取り出しやすくします。盛り付け、ソースをかけたら出来上がりです♪
http://jamijami.seesaa.net/article/28193589.html

「海老好きにはたまらない一品ですね」

*シェフの休日:スズキのソースとフリカッセ
[チキンとオマール海老のフリカッセ エストラゴン風味のアメリケーヌ風]白ワインビネガーを数滴たらして火を止め、味を整えます。エストラゴンの葉のみじん切りを加えます。皿に盛って、ハーブを散らして完成です。
http://plaza.rakuten.co.jp/cinqchef5/diary/200602210000

「難しそうですが、是非一度作ってみたいですね」

*料理レシピ暮らしの家事労働生活:料理レシピ簡単料理
[雄鶏のロブスターとフリカッセ]私は皿にボイルをしたロブスターの上部と体のシェルに栄光を与えます。私は、香辛料のきいた草の花束を終わりに付けます。
http://kurasi.10.dtiblog.com/blog-entry-1.html

「雄鶏のロブスターの組み合わせがgood

*備忘録:ロブスタービスク
たまねぎ、トマト、香味野菜と共にソテーし、ブランデーを加え、長時間煮込んで旨みを充分に引き出し、仕上げにたっぷりの生クリームを加える。
http://yvn.blog25.fc2.com/blog-entry-742.html

「風味豊かなスープになりそうですね」

*What are you doing?:レッドロブスターのドリア【イタメシクッキング】
今回のチーズは在庫の関係でプロセスチーズとエダムの混合にしました。オーブンが暖まったらご覧の焦げ色になるまで焼いて出来上がりです。
http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/04/post_30c4.html

「ドリアにしても良さそうですね」

*レシピつき日めくりスパゲティ:アメリカでアメリケーヌソーススパゲティ、作ってきました。PART2
ムッチリとしたこしのある麺に濃厚なソースがからんで、これは本当に本当においしかった! アメリカでアメリケーヌ、大成功の巻?。
http://orangepage.blog.ocn.ne.jp/pasta/2007/04/nypart_507d.html

「濃厚なソースと麺。良いですね」

*ホットロブスター店長日記:ロブスターのオーブン焼き
目にも鮮やかなロブスターがガーリックバターで香ばしく焼きあがります。口に広がる甘みと引き締まった身の食感がたまりません。
http://yaplog.jp/hotlobster/archive/23

「チーズとロブスターの組み合わせがgood」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。



=2006年10月8日収集分=

*ロブネットカフェ:ロブスターがドサッ♪と入った茶碗蒸し
ロブスターの甘い味噌味が効いていて美味しかったぁ〜。目を合わせながら食事するのも気まずい!?ので、向こうをむいていてもらいました。
http://lobnetcafe.exblog.jp/1640923

「見てビックリ食べってビックリの茶碗蒸しですね」

*fujikoちゃん、New Yorkを生きる!:シーフードづくし!チョッピーノ!
すっごい勢いで食べて食べてたべまくり、、いやーーーーこんなに美味しい食べ物は久々にいただきました!!!
http://fujiko55.livedoor.biz/archives/22261074.html

「どこから手をつけようか迷っちゃいますね」

*sachet:パーティーのメニュー。
[ロブスターとアボカド]とっても簡単!いつもは海老ですがちょっと豪華にロブスターバージョンで☆
http://sachet.jugem.cc/?eid=490

「濃厚な甘さが広がるサラダ!食べてみたい」

*幕張本郷の小さなフレンチレストランサンク・オ・ピエのオーナーシェフ、中村雅信の日記ページ
[オマール海老のアメリケーヌとリゾット]とにかく海老の旨味をひとつ残らず食べてしまうと言う貪欲な料理だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/cinqchef5/diary/200602210000/

「ミソたっぷりのリゾットがたまらないですね」

*フレンチシェフの『だからフランス料理はおもしろい!』:オマール海老・・・
バターを焦がして酢を加えたこのソースはシンプルですが、とても美味しいものです。
http://plaza.rakuten.co.jp/chezfujino/diary/200603290000/

「サッパリしたソースが春野菜にもピッタリですね」

*La Vita Toscana:魚屋さんから・・・ロブスターのいただきもの*
ロブスターの味噌と、身を入れ温めます。そこに、パスタの茹で汁を大匙4ほど加え、よく混ぜます。
http://motoscana.exblog.jp/3630482

「シンプルで風味豊かなパスタが美味しそう」

*ボンヴィヴァン・シェフの一日:野菜のテリーヌの一部始終
野菜の茹で汁と海老の殻で出しを取り、それにゼラチンを加えて旨みとつなぎにします。
http://blogs.yahoo.co.jp/oreillekun/7273280.html

「ゼラチンは倍で作ると上手く作れるみたい」

*おたかのクックレシピろぐ:西洋3:オマール海老 アメリカ風
西洋料理は、砂糖やみりんを使用しない代わりに野菜から甘みをとる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/36976487.html

「ソースの旨味を出すのが大変だ!」

*読書大好きっ!料理もしなきゃっ♪:サンフランシスコショッピノ〜♪
いや〜っ!豪勢にサンフランシスコの香りを感じて幸せ〜ご馳走様でした!すごく、すごく、香りもいいからお薦めです。
http://blogs.yahoo.co.jp/coico515/39896658.html

「香辛料の香りも勿論、素材の香りも楽しめそう」

*レストランジョエルの物語:海老の滋味たっぷり、オマール海老のババロア、
海老!って感じの深い味わいで、海老がバーチャルで浮かんできそうな一品です。旨いっすよ。夏向きでサラッと食べられる割に味はしっかりしています。
http://blog.livedoor.jp/restaurantjoel/archives/50760224.html

「口の中で溶けるオマール!美味しそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月09日 12:55 | コメント (0)

 

小柱(こばしら)コバシラ

「小柱(こばしら)コバシラ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年8月26日収集分=

*ダンナのメシ屋:からすみと小柱のスパゲッティ
お皿にスパゲッティを盛り、上からからすみ粉の残りをかけ、さらに上に小ネギをのせてできあがり。からすみの味が口の中にほんわり広がり旨い!
http://lunelune.com/danna/2006/05/post_80.html

「からすみと小柱の風味が口に広がります」

*チビ怪獣の暴走<果たして終止符は来るのか!?>:じゅんさいと浮かれ小柱
大和芋をすり下ろし一口分ずつラップにとり小柱を3〜4個箸で包み、じゅんさいに浮かべる。一人分ずつ器すくってすすめる。
http://blogs.yahoo.co.jp/supanku2004/37186255.html

「温かくても冷めても美味しそう」

*ロコのたかが子供,されどガキンチョ!:簡単ドリア
グラタン皿に入れホワイトソースをかけてとけるチーズをのせオーブントースターで焼き目がつくまで焼く。パセリをちらして出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/tansan595959/22664967.html

「出来立てをいただきたいですね」

*ブロぶー:ピラフ
時間にして3分ぐらいでしょうか。蒸らし終わったら出来上がりです。美味しいですから、是非お試しくださいね。色々な具で対応出来ますもんね。
http://blogs.yahoo.co.jp/biwakiku/29722261.html

「いろいろ応用が利きそうなのもGOOD」

*Dapurしりん:小柱と野菜の豆乳スープ
小柱と野菜をバターで炒めて豆乳で煮込みました。野菜は玉ねぎとニンジンは、忘れないでください。ブロッコリと入れると彩りも良くなりますね。
http://d.hatena.ne.jp/selimbong/20070321/1174483272

「肌寒いときに飲むと体が温まりそう」

*Hype The Party Up !!!!!:小柱のマリネ・サラダ仕立て
小柱のマリネをサラダの上にのっけただけなんだけど、ワインが欲しくなる美味しさですよー。以外に簡単に出来るので是非お試しあれ。
http://trujillo.exblog.jp/5127235

「ワインを飲みながら食べたいですね」

*グローバルフュージョン社長のブログ:7月8日 今日の冷たいパスタ
[いくらと小柱とルッコラの冷製 梅風味]氷水でよくさらす。水分をよく切ったパスタと材料をボールで合わせる。よく冷やしたさらに盛りかえしをかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/lafusionfujii/12103960.html

「暑い日に食べてくなるレシピですね」

*ぽかぽか便り:いかと小柱のペペロンチーノ
火力を少し上げて白ワインを加え、フライパンをゆすりながらとろみをつける。茹で上がったスパゲティを入れて絡め、味を調える。
http://plaza.rakuten.co.jp/myfa2005raku/diary/200707090000

「野菜もたっぷりなパスタですね」

*結婚って。:カボチャのグラタン
ソースに△龍颪鮑ぜてつめる。天板にシートをしき、カボチャをのせチーズをのせ200℃の中段で焼き色がつくまで焼き、パセリをふって完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/risena1225/12523744.html

「チーズの香ばしい香りが漂ってきそう」

*おかず&ごはん家:小柱とミツバの小鉢
ミツバを熱湯に入れてすぐに火を止める。しんなりしたら水にさらし、よく絞って食べやすい長さに切る。小柱とミツバを合わせ、Aであえる。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurikano58/1347454.html

「添え物にもぴったりなレシピですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年12月27日収集分=

*食いしん坊&飲んべ: お弁当♪aboutレシピ付ですぅ♪
[小柱とアスパラのマヨコチュ炒め]フライパンに油を入れ、小柱・アスパラ・マヨネーズ・コチュジャン・塩コショウを入れ炒めて完成ですぅ!
http://plaza.rakuten.co.jp/kyon77/diary/200506170001/

「とても簡単に作れる一品ですね」

*びっちのお店: 【本日のレシピ】金時草と小柱の冷製パスタ
パスタを冷やす氷水に塩を入れておくと味が良く乗ります。ただし、入れすぎるとソースの味がなじまなくなってしまうので注意して下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/bitthi3/diary/200508240000/

「パスタに貝類は合いますね」

*鬱のベテラン★〜【大波小波】〜★:!簡単レシピ【フライパンにホ〜イ!】
シーフードを炒める。【フライパンにホ〜イ】。トマト缶や香辛料を加え、コンソメで味を調え、全体的にシンナリしたら完〜成です。
http://blogs.yahoo.co.jp/offreco2000jp/11423029.html

「ケチャップの色が食欲をそそりますね」

*ご飯がまってる:〆にかき揚げの天茶漬でさらっと
衣をササッとからめたら、お玉にすくいとり、揚げ油にそっと滑らすように入れ、散らないように箸でしばらくおさえておく。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=352

「かき揚げにしてもおいしそうですね」

*Taketoshiのヨッパー部屋 :我が家のスパゲティ
赤ワイン(なければ白ワインでもOK)、鷹の爪を加えて更に煮込んで、ソース完成。スパゲティをやや硬めに茹で、ソースと絡める
http://plaza.rakuten.co.jp/margaux67/diary/200601200000

「丁寧な解説でとても分かりやすいですね」

*厳選・プロのレシピ2500 :【うどと小柱の木の芽酢】−春の料理−
小柱はざるに入れ、流水で洗い、酢少々をふる。もろきゅうは薄く小口に切り海水程度の塩水につけしんなりさせサッと水洗いして堅くしぼる。
http://pro-reci.seesaa.net/article/17142717.html

「うどんの歯ごたえと小柱は合いそうですね」

*グルメ帳:【レシピ】小柱ごはん
ごはんが炊き上がったら、1の小柱と細切りにしたしょうがを加え、ふたをして蒸らし、混ぜて器に盛り、青ねぎの小口切りを全体に散らして出来上がり。
http://gurume.ti-da.net/e776089.html

「比較的簡単にできますね。作ってみたい」

*Chez Madame K:筍と小柱の木の芽スパゲッティー
今日は竹の子と小柱を使って、スパゲッティーにアレンジしてみました。予想通り、上品な、でもこってりした味噌味がスパゲッティーとも合います。
http://blog.livedoor.jp/chezmmek/archives/50486302.html

「見栄えもよく、お昼に食べたい一品」

*今日のおつまみは。。。:★9月20日
[トマトソースの魚介冷製パスタ]小柱・海老・イカを白ワインで蒸し焼きに。オリーブ油/塩・胡椒/レモン汁などの蒸し汁を。お皿にトマトソースを敷きパスタを盛り彩りに、茹でたオクラ・枝豆で飾る。
http://blogs.yahoo.co.jp/muy19981010/1608161.html

「海鮮なのに冷製なんて、凝ってますね!」

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!:海老、小柱とブナシメジの芥子味噌炒め
海老、小柱はレンジで解凍、水気を切っておく。海老、小柱に片栗粉をはたいておく。ブナシメジは石付を取り、小房に分けておく。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/7131543.html

「栄養もたっぷりで添え物にぴったり」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月3日収集分=

*今日も美味しい一日〜パスタでブランチ:小柱ライスとチーズオムレツ
オムレツにスプーンを入れるとチーズがとろ〜り♪普通に卵で包む時にチーズを挟んでも美味しいですよ〜
http://ameblo.jp/wancowanco/entry-10006581522.html

「ライスにもソースにも卵にも美味しい所満載」

*ペンギン食堂 〜元プロの誰にもできるわかりやすいレシピ:キムチのライスサラダ 〜キムチ料理特集
コレを食べたウチの嫁さんの感想「ライスサラダやのに、白いごはんが進みそうな味やねぇ〜」
http://ameblo.jp/peguiwo/entry-10006888085.html

「わかり難いようでわかりやすい!つまりガッツリ!」

*きゃんぷ・ざ・ほーい:ささみと小柱のスモーク
2時間くらいで大丈夫ですが、冷めてから2度スモークすると一層深まります。
http://ayutopapa.naturum.ne.jp/e51349.html

「おつまみに沢山つくっておきたいよね」

*きまぐれキッチン:海老と小柱のみかんマリネ?シーフードスパゲッティ
海老と貝柱をみかんの絞り汁とオリーブオイル、塩、胡椒でマリネしたもの。
http://blogs.yahoo.co.jp/silkeifowl/25132288.html

「オレンジじゃなくてみかん?!甘い感じなのかな?」

*はる♪の気まぐれ日記:**あんかけチャーハン**
卵白入りのあんもいい感じ?お菓子作りで余って冷凍しておいたものを使いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyumyu141_31/26020549.html

「卵白で高級感でますね!お菓子作った時はこれ!」

*recipe9999:うどと小柱の木の芽酢
水けをきったうど・小柱・もろきゅうをサッと混ぜて、器に盛り、木の芽酢をかける。木の芽一枚を天盛りとする
http://blogs.yahoo.co.jp/recipe9999/4006197.html

「木の芽のさわやかさは酢和えじゃだせないですよね」

*?はちいろ?にっき?:キッシュ(シーフードとほうれん草)
軽く焦げ目がついて、中身が固まったらOK!冷めたら、タルト型から取りだして、冷まして切ってできあがり。
http://blogs.yahoo.co.jp/stereofuture8/4001972.html

「作ってこれにナイフを入れたいです!パリっと」

*ハイジの白パン:小柱飯
この小柱飯は、シリーズは忘れましたが池波正太郎の時代小説のどこかに登場していました。お茶漬けにしてもグッドです。
http://happy-dining-table.cocolog-nifty.com/run/2006/05/__84f6.html

「酢飯なのがまた堪らなくそそりますね」

*NOBの厨房:絶品海鮮ワンタン再び!(今度は小柱も一緒に)
口に入れて噛むと、肉汁海老汁がじゅわわ〜と滲み出します。そしてプリプリ海老と小柱の歯ごたえと豊かな海の味。絶品です!
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/4d666ea67e423e21680c6291292b538c

「プリプリな感じが見てよ〜くわかります」

*キラー★ストリート:小柱のパスタ★ペペロンチーノ風
小柱かにんにくかわからない大きさににんにくを叩きましょう★間違って食べてください♪
http://blogs.yahoo.co.jp/space_satoru2001/39928258.html

「調味料使っていません!素材の味が利用されてます」

*きょうも、いただきまーす!:スタッフドマッシュルーム おろしソースかけ
大根おろし+たたいた梅+白だし+一味とうがらしをまぜたものを焼きあがったマッシュルームに乗せます。
http://ameblo.jp/tk18412004/entry-10017166231.html

「どうなってるの?と驚きの一品!大ボリューム」

*酒池肴林:三種混合w
グラタン皿に盛り、上からとろけるチーズをドパッと乗せてトースターで焼いた。
http://halfmoon1.blog55.fc2.com/blog-entry-113.html

「冷凍小柱は解凍してから煮たほうがいいみたいです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 18:29 | コメント (0)

 

シマアジ(縞鯵)しまあじ

「シマアジ(縞鯵)しまあじ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月3日収集分=

*超簡単!うさうさレシピ:鯛と鯵のアクアパッツァ風
アクアパッツァ風というのは、もともとはイタリアはナポリの素朴な漁師料理だそうです。新鮮な魚が手に入った時はお薦めです。
http://hama.way-nifty.com/usa/2004/09/post_12.html

「ハーブと焼トマト、色合いも風味もバッチリです」

*kalmia:シマ鯵とグレープフルーツのサラダ
アーモンドダイスをまいてグレープフルーツの汁を絞っていれる。仕上げにしそを千切りにして飾りオリーブオイルをたっぷりかけたら出来上がり
http://blogs.yahoo.co.jp/kalmia_ktjp/3409576.html

「アーモンドの歯ごたえと香りがいいですね」

*本日は美味なり:*しまあじのガーリック炒め*
迷った挙句こんなものか?って自分でも思ったんですが頂いてみたらこれが結構美味しかったです〜(^^)v何でもやってみるもんだわ!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuka4holly/34361244.html

「こちらもアーモンド。桜かと思うくらいキレイ」

*釣魚料理レシピ ++釣った魚は美味しく食べたい:シマアジのめはり寿司風
ニンニクみじん切りを少量の胡麻油で炒め、ご飯を加えて混ぜ合わせる。ご飯にシマアジを加えて混ぜ合わせ、高菜漬けで巻く。
http://chougyo.exblog.jp/3476752

「お寿司と思いきやガーリックライスですか!」

*キラー★ストリート:地鶏の塩焼き&しまあじのカルパッチョ
脂がノリノリで、身がこりっと締まっててとても美味しかったですよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/space_satoru2001/35572578.html

「大葉とネギがどっさりのっててガブっといきたいね」

*えて吉の飲み食い:お褒めの言葉をいただけました
[シマアジ納豆]冊のシマアジを細切れにして納豆と和えました。
http://etekichi.seesaa.net/article/18857973.html

「へ〜こんな食べ方があるんだと驚き」

*空飛ぶ食いしん坊、料理は楽しい!!!:シマアジ三昧
シマアジの胃袋。塩で綺麗に洗い、湯がいてから氷水に浸して水気を拭き、酢味噌で頂きます。絶品です。
http://blog.so-net.ne.jp/michael_h/2006-06-13-1

「造り・茶漬け・潮汁とホント三昧!」

*カラシニッキ:シマアジ
[冷やし汁ごはん]さすが高級魚です。濃厚でパンチの効いた出汁がとれました。うまい!うまい!うまーいー!
http://mmiizzz.exblog.jp/5102448

「縞鯵の出汁だなんてほんっと!濃厚なんだろうな」

*さっこ日記:シマアジの広東風蒸し
あまりにうまいのでちょっと自慢したくなってブログってみた。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakko1208/37345331.html

「ピリ辛でごま油の香りがたまらないですね」

*AGEHA はうす:シマ鯵のっけ丼
薬味にシソとみょうがの千切りを添えましたおろし生姜を醤油に混ぜてからご飯にかけて出来上がり♪生姜の香りとみょうがのピリッとした辛味がいい感じ
http://blogs.yahoo.co.jp/m66y420k/11627114.html

「ご飯にゴマも混ざっていて風味豊かですよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月03日 18:27 | コメント (0)

 

小鯛(コダイ)

「小鯛(コダイ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



*EVA's Paku Paku Diet Blog:小鯛の昆布〆と宝楽焼きもどき!
火が通ったところでホイルの蓋をあけ、鯛の身を適度に焼き色をつける。盛り付け(ゆで茄子添え)。
http://evarin.jugem.jp/?eid=64

「とても見栄えが良く、人に出したい料理」

*こりゆママの料理レシピと親父の独り言:小鯛の押し寿司
うちわであおぎながら切るように混ぜ、すし飯にツヤを出す。混ぜ終わったらぬれぶきんですし飯を中央によせ、人肌程度の温度にさます。
http://blogs.yahoo.co.jp/koriyu331/13076968.html

「写真の押し寿司がおいしそうですね」

*京のおばんざいレシピ:鯛めし
火を切ってから10-20分程蒸らす。蒸らし終わったら鯛を取り出し、骨を取り分け、身とご飯をさっくりと混ぜる。
http://www.ladolcevita.jp/blog/obanzai/2006/04/post_82.php

「鯛の旨みが染み込んでおいしそう」

*ママのお勧めレシピ:小鯛となすのグリル ミント・ソース
皿になすと小鯛を盛り、残りのミント・ソースをそれぞれに適量かける。サニーレタスを添え、その上にトマトを散らす。
http://bunsrecipe.exblog.jp/3365133

「手軽に作れる便利な一品ですね」

*ファーマーズライフ@ど田舎:ダイエットメニュー3
[小鯛の酒蒸し]器に盛り付けた上に、水にさらした残りの青ネギの千切りを飾って耐熱皿に残った汁をかければ出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/tenjin72/35063573.html

「ねぎの風味と鯛の風味が合いそうですね」

*Rico's Room:『鯛のソテー クリームソース仕立て』vs『鯛めし』
とても昆布茶とお茶漬けの素を使っているとは思えないほど、上品な味わい。鯛の旨味が米にしみわたり、1粒1粒、噛めばかむほど美味しい!
http://rico2006.exblog.jp/2991744

「前もってこんがりと焼くのがポイントですね」

*こぶたくっく:小鯛の煮付け
鯛を傷つけないようにお皿に盛り付けた煮汁をたっぷり回し、かければ出来上がり。裏返さない代わりに、おたまなんかで煮汁だけを回しかけてあげれば、OK。
http://cobuta.jp/archives/2006/10/post_185.html

「写真の小鯛がとてもおいしそう」

*何とかはリヴァサイド:松竹梅 てん
[小鯛のミニミニずし]小鯛のささ漬けは1枚を2〜3枚にそぎ切りしてのせる。好みで七味唐辛子,わさび,木の芽をのせ,すだちとしば漬けを添える。
http://blogs.yahoo.co.jp/banzuai38/43666712.html

「お寿司にしてもおいしそうですね」

*アキルノ日和:『小鯛とアサリのアクアパッツァ』〜イタリア漁師のオヤジ風?
10分煮込んだら、オリーブオイル(大さじ1)をまわしかけ、味を調えて、イタリアンパセリを散らして、ひと煮立ちしたら、出来上がり〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/enuaaru/8331857.html

「少しお洒落な感じのする料理ですね」

*練馬コマダムのすすめ:鯛ピラフ。。。。レシピ
大葉・シブレット・万能ネギ・パセリなどを散らして完成!私は黒胡椒を多めに入れます!レモンの酸味がほのかにしてとても美味しい。
http://maronn.exblog.jp/4774647

「ピラフにしてもおいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月1日収集分=

*貴田乃瀬:揚物:小鯛のえびのすり身ぬり揚げ
えびのすり身を山芋でのばし、さらに蟹の身をたっぷりと入れたすり身を塗り付け、鯛の身をくるりと巻き、油で揚げた物に、トマトソースをかけます。
http://www.kitanose.jp/archives/000289.html

「すり身を塗って揚げる!まさにプロの技」

*よもやま話ですが・・・:♪ 小鯛の中華蒸し ♪
蒸しあがったら醤油を適量振り、お好みで白髪ねぎ<または青ねぎ>を散らします。そこに、熱したごま油を適量かけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayuko722sha/17217341.html

「つつきながら晩酌、いいですね〜」

*主婦の アァ けんとう違い!:小鯛の笹ずけ
30秒〜60秒の間、酢につける。トレーにならべておく。身が白くなったら皮のほうから、中火であぶる。ふちが白くなったら、半あぶりで出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/paraparapon2006/27226344.html

「漬けるのはたった1分なんですね」

*ダイエット、−5kg!古代インド式:小鯛のソテーローズマリー風&その他
ローズマリーを少しと大蒜をほんの少しと白ワインでソテー(塩、胡椒はほんの少し)しました。これにみーの特性タマネギソースをかけてあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/miino_24722/34324186.html

「甘酸っぱい玉ねぎソースが美味しそうです」

*そんなわけでこんな毎日:6/21の晩御飯 小鯛のグリル ディル風味
皮がかりっと・ディルの風味もついて美味しかった。レストラン風に魚の下にはマッシュポテトを敷いています。ディル大好き。お魚にあうハーブですね。
http://quadrophenia.blog37.fc2.com/blog-entry-190.html

「皮はパリパリで身はふっくらディルは魚に合うよね」

*地道なダイエット正統派(?)少数派(?):野菜たくさん小鯛とキドニー豆のトマトグラタン
チーズをちらし、とき卵をかけ、バジルをのせて、焼きました!もちろん、ビールにワインに合います。卵が半熟状態だったので、画像的にいまいちかな
http://blogs.yahoo.co.jp/graziemangiare/10487707.html

「半熟が逆にものすごく美味しそうです」

*Mako's soliloquy・・・:小鯛の押し寿司・・・
とろろ昆布⇒酢飯⇒大葉orきゅうりスライス⇒小鯛⇒甘酢生姜二段できました。上から重しをして夜を待ちます・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/mako0334/37614161.html

「お弁当箱でするのは無謀ですかね…食べたい」

*しっぽ’な子供たち:小鯛の塩焼き と かぼちゃのえびあんかけ 鯛めし
新開店のスーパーの目玉商品、17〜18僖汽ぅ困両鯛が10匹で300円……これはお買い得でしょう!
http://blogs.yahoo.co.jp/neco7sco1/38485861.html

「豪華な食卓が300円ですか…鯛めしがキレイな色」

*小太郎のまんぷく日記:小鯛のから揚げ
中身の水分までとばしすぎない様にさっと揚げます。骨せんべいの上に身をのせたら出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/e/48ee17f475b9efbcd935d1f70fc13a0b

「活造り見たいな盛り方が可愛い」

*ずんののんびりのほほんな毎日:小鯛の煮付け
鍋に水、酒、みりん、しょう油、しょうがの輪切りを入れ、落し蓋をしてコトコト煮る。
http://blogs.yahoo.co.jp/chocolat5544/20518882.html

「苦手といいつつすごくキレイに煮付けてあります」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年10月02日 14:17 | コメント (0)

 

秋鮭の白子(シラコ)

「秋鮭の白子(シラコ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月27日収集分=

*手づくり日記:●お鍋の付き出し・・・「北海道産 新物秋鮭の白子蒸し」
濃厚な白子にさっぱりとしたポン酢とスダチの香りがいい感じ。おいしくいただけました。
http://blog.goo.ne.jp/nakanaka_imaima/e/7bdffe831715511550d5c7a2e47f70f5

「鍋にヒンヤリ白子って良い食べあわせだね」

*お気楽快適生活:今が旬!?冬瓜と秋鮭の白子を味噌汁で
冬瓜のトロッとした食感と白子のぷりっの相性が絶妙です。白子に火を通しすぎないのがポイントですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/okirakudekaiteki/diary/200509160000/

「白子も勿論、味噌汁もまた濃厚なんだろうな」

*GONちゃんの地御前(じごぜん)ジャングル日記:秋鮭白子のから揚げ盛り!
おだしで茹でて大根おろしポンズ+ネギかけ、も美味しかったけど、今日はから揚げにしてみました。なかなか面白い食感です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jigozenjungle/12498312.html

「唐揚げになると食感のギャップが面白いよね」

*オリーブオイルとエンジンオイル:今日のゆうはん!11/15
[秋鮭の白子の白焼き]ポン酢つけてパクッ!もっちもちで甘〜い♪これまた酒が進むw
http://blog.goo.ne.jp/ryo_cafe/e/47e510d5cc7fa0c8739ba3ae6688c4e4

「酒を飲むために焼くってのもありです」

*Love Dalliance:突然のお泊り☆
[秋鮭の白子バター焼き]もやしとニラを加え バター醤油で 味付けしました。フォアグラみたいで 美味しい(´艸`*)
http://ameblo.jp/tomolovedalliance/entry-10016942634.html

「白子にバター醤油いいですね〜美味しそう」

*まいあさのトースト・ログ:ドイツパン+秋鮭の白子ディップ乗せ
鮭の白子が安く出回っているので簡単ディップにして乗せてみました。簡単に作ったのですが、とても美味しくておすすめです!
http://choshoku-toast.at.webry.info/200609/article_6.html

「まさかパンに乗るとは!麦パンがいいのかな?」

*マリの水彩画とグルメ:タマゴダケと鶏のクリームパスタ
サクッとしていて中はフワフワ。そして白子の旨味がお口に広がる…。
http://blog.goo.ne.jp/marine_island/e/c2e5207737351608eed5b00eb6080356

「ハーブ塩とブランデーで臭みも消えていいね」

*今日のメニュー:今夜のメニュー 9/16
[ホイル酒蒸し]微妙にくせがありますが、ふんわり美味しい仕上がり。
http://menu.livedoor.biz/archives/50601308.html

「昆布の旨味も合わさって料亭の味ですよ」

*PAPA’S FOOD:<旬魚>鮭白子の味噌漬け焼き
”うまい、安い、簡単”の三拍子そろった酒の肴。白子特有の生臭さも消え、ねっとりとした食感と凝縮された旨みが堪能できます。
http://papafoods.blog54.fc2.com/blog-entry-31.html

「食べたことないですが冷酒が欲しくなりました」

*☆☆猫暮らし☆☆:秋鮭が美味しい☆季節デス♪
[3種類の鮭の白子料理]湯引きはポン酢は、一番好き!!!一番生に近いし、ポン酢大根おろしおろし生姜でさっぱりといただけた。
http://blog.goo.ne.jp/noraneko_1978/e/9a7f65988c28637393b9992201769823

「3種並ぶと安い鮭白子も豪勢ですよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月27日 20:24 | コメント (0)

 

秋鮭(あきじゃけ)

「秋鮭(あきじゃけ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年12月27日収集分=

*野球食の厨房:鮭のチャンチャン焼き
塩コショウで味付けをした鮭を焼き色がつくように焼きます。好みの野菜(我が家では、玉ねぎ、人参、エリンギ、葱など)を入れ、一緒に焼きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/taiga4455/5938235.html

「野菜も使っていてで食べやすそうな一品」

*みずな・こんなもの日記:今晩のチャンチャン焼き
白味噌・赤味噌が無いので、愛用の麦味噌使用、味醂・砂糖塩に酒で加減を調節。好きなとろみ加減と味が決定したら、卵黄入れて混ぜ混ぜ。
http://mizunanookiniiri.blog33.fc2.com/blog-entry-240.html

「麦味噌を使用してもおいしそうですね」

*深川通信。:鮭で疲れ知らずの身体に大変身w(゜o゜)w オオー!
[秋鮭のチャンチャン焼き]鮭に含まれるビタミンEは血行を促進し、肩こり・冷え性を予防すると言われています。デスクワークで疲れやすい現代人におすすめ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/pcfukagawa/23717618.html

「鮭の効用はいいですね。食べたくなってきた」

*RINA’la mode: 今年も「はらこ飯セット」ありがとう♪
炊き上げったご飯に煮ておいた鮭を混ぜ込み、醤油漬けしたイクラを載せ、三つ葉や刻み海苔をかけ添える。よろしかったら是非お試し下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/ariesmars/diary/200611190000

「これからおいしい海の幸満点ですね」

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!:鮭のアーモンド焼き
オーブントースターで薄く焦げ目がつく程度焼く(焦げやすいので目を離さない事)。カイワレと共に盛り、柚子皮を散らし、完成
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/7404280.html

「鮭の上にアーモンドが乗っているんですね」

*:: 太陽が一億降る日 :::手軽に洋風
残った鍋の中に生クリームを加え、火にかけてとろみがつくまで煮詰める。塩・こしょうで味を調え、粒マスタードとパセリを加える。
http://pf-plus.jugem.jp/?eid=82

「見栄えもして、手軽に食べれそうな一品」

*二人前で月15000円以下!激安レシピ:スパニッシュオムレツのホワイトソース添え
[秋鮭と白菜の煮物]白菜の芯を炒めて、鶏ガラスープの素 大さじ1.5・酒50cc・水3カップで煮込み、熱湯を通した鮭を入れて煮込むだけ。
http://blogs.yahoo.co.jp/k4762k/44244734.html

「お手軽に作る事ができる一品ですね」

*いろいろ日記:秋鮭としめじの味噌マヨ味
秋鮭としめじのソテーは鮭にお酒をふりかけてから塩コショウ、フライパンにマヨネーズを入れて、鮭としめじをソテーします。
http://blog.goo.ne.jp/van613_2005/e/411797b059da38876600746ea8c567ef

「シンプルな味付けが素材の良さを引き立てますね」

*江戸っ子姉貴の「呑んべんダラリン」:秋鮭のマヨネーズ焼き☆
どうですか?どうですかぁ?ヽ(゜▽、゜)ノ。鮭の塩焼きもおいしいけど、たまにはちょっと洋風なお魚料理もいいもんです。
http://ameblo.jp/uparinko/entry-10021663239.html

「洋風の味付けもおいしそうですね」

*浩士の写真日記:秋鮭のタルタルソース(^^♪
フライパンにオリーブ油(分量外)を引き、鮭の両面を焼く。白ワイン(分量外)を加え、蓋をして蒸し焼きにする。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200612220001

「ワインが魚の臭味を消してくれますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月26日収集分=

*+GFMMH+:秋鮭とじゃがいもの香草チーズ焼き
ローズマリー・タイム・ブラックペッパー・塩で味付けし白ワインor酒を振りかける。マヨネーズ少々ととろけるチーズ、粉チーズをかけて焼く。
http://gfmmhblog.blog25.fc2.com/blog-entry-164.html

「皮もパリパリでとろけるチーズが絡み最高ですね」

*かきたまの美味しいおいしい:生秋鮭の竜田揚げ
すだちとばかり思っていたのになんと柚子!これはこれでとっても美味しいので、結果オーライと言うことに。
http://kakitama.blog53.fc2.com/blog-entry-279.html

「ジューシーな秋鮭を楽しみつつ柑橘で後味サッパリ」

*ばんごはんメモ:秋鮭の海苔巻き焼き
普通に焼くとちょっと貧相なので海苔で華やかに♪ひとくちサイズにしたので食べやすい。
http://blog.livedoor.jp/arma33/archives/50674210.html

「磯の風味を加わってご飯がよく合いそうです」

*おうちdeCafeごはん:秋鮭の豆腐ハンバーグ/大根と豚肉の治部煮
食べる時にポン酢をかけていただきますちょっとあっさりし過ぎかもしれないので(笑)アスパラと豚肉巻きも少しだけ添えて
http://gohangogo.blog22.fc2.com/blog-entry-190.html

「鮭のハンバーグは初めて見ました!試してみたい」

*おうち飯のレシピ集:秋鮭のパンプキンクリームソース
付け合せのつもりで茹でていたかぼちゃを茹ですぎてしまったの。クリームソースに裏ごしして入れてみたらこれが大成功だったのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/takkjj/19861916.html

「秋の新コラボ登場!失敗が生んだ奇跡ですね」

*ぱるのごはんと家族ごはん:カリカリ秋鮭のりんごおろし仕立て
大根の辛味をりんごの甘みがまろやかにしてくれてやさしいお味。カリカリの揚げた鮭がさっぱりいただけました。
http://paltan.blog69.fc2.com/blog-entry-121.html

「ほんのり甘酸っぱさが揚げた鮭にはピッタリ」

*どんぐりおめめは今日も見た!:秋鮭のチーズパン粉焼き〜野菜添え
パン粉と粉チーズを混ぜたものを鮭の上にかけバターをのせてオーブンで焼いて出来上がり〜♪ちょっぴりオシャレな感じに盛り付けてみましたッ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/kawayuidongriomeme/20018186.html

「ホント、レストランみたいで美味しそう」

*うちのご飯Photo日記:秋鮭の南蛮漬け
漬けていないので厳密に言えば南蛮漬けじゃないのかもしれません。お酢を強めにしているのでさっぱりと食べられました。
http://gohanphoto.mochasetsuyaku.com/?eid=114835

「この鮮やかさは湯通しで出せるものなんでしょうか」

*なんだか楽しい、ふたりごはん:秋鮭ときのこ、蓮根の炊き込みごはん
簡単ですが、少しだけ秋を感じるコトができる炊き込みごはんですよ
http://kt0221.blog66.fc2.com/blog-entry-140.html

「塩味も風味もあってご飯がどんどん進みそう」

*〜“カフェ”〜latable:秋鮭のフライ〜タルタルソース〜
お皿に、油を切ったフライをのせ、タルタルソースをかけ〜る♪
http://latable.blog49.fc2.com/blog-entry-27.html

「強力粉がジューシー鮭の秘密だそうです」

*毎日・気まぐれ☆〜Cooking〜☆:きのこたっぷり秋鮭のムニエル
仕上げにアルミの口を開けバターを入れてレモンをしぼって召し上がれ〜
http://ameblo.jp/imatoiumirai/entry-10017506243.html

「一度フライパンで焼けば皮はカリッで美味しいね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月27日 10:14 | コメント (0)

 

鮪のカマ(マグロかま)

「鮪のカマ(マグロかま)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月19日収集分=

*こ・だ・わ・り:マグロのカマとモヤシダイエットラーメン
お味はマグロのほのかな海の香りとモヤシのシャキシャキ感で最高に美味しいです。モヤシのおかげで腸内も綺麗になりますしね!
http://blogs.yahoo.co.jp/koshock/38339112.html

「低カロリーでおいしいものが食べられるのは嬉しいですね」

*東京下町の台所E's kitchen:レンジと魚焼きグリルでマグロのカマ焼き
マグロの表面が白くなり、全体に火が通ったら、今度は、魚焼きグリルに入れて、強火で焦げ目を付けます。焦げ目がついたら出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/emiemi0905/e/9ceca8ad671e1abf0c48440bcf0cbc19

「よい感じに焦げ目がついていますね」

*団塊の食卓 こんなんたべました:鮪のカマ
[鮪のカマ焼き和風ステーキ風]香ばしくて、ニンニクが効いてて何よりもあっさりと、肉か魚か一瞬迷う味。こんなにクセがないとは思わなかった!
http://ameblo.jp/uta525/entry-10015736603.html

「ちょっと豪快な調理法ですが、おいしそう」

*Tomotomo.:鮪のカマとじゃがいものケチャップ和え
カマを茹でると脂も適度に落ちてさっぱりとコクのある味に!さらに、ケチャップの独特の酸味、じゃがいもとたまねぎの甘みがよく合うんです〜♪
http://yaplog.jp/tomotomo0422/archive/539

「茹でるとさっぱりとした味になるんですね」

*日本酒:1月18日マグロのカマでイタ風に。
[鮪のカマ焼き]マグロのカマを味見してみると、うんうん♪居酒屋さんの味とは違う感じ。イタ風だ。うまいじゃん♪きっと誰がどうやっても旨い食材だと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/mfjo2004/26947318.html

「ニンニクの風味とマグロの味が食欲をそそりますね」

*今夜の酒にこの一品:天然目鉢鮪カマの塩焼き
グリルを弱火にして表面に焦げ目をつける。大根はおろして、巣立ちも切って皿に盛り付ける。盛り付けて出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/nagasaki-saketen/e/a2898c6ee23951620f35881528e7bee5

「シンプルな味付けですがおいしそうですね」

*毎日がごちそう。:鮪のカマ焼き
網の上に水気を拭いたお魚をのせたら蓋をして強火で5分、その後弱火で40分、最後に火を止めて20分程度放置。これで完成!
http://plaza.rakuten.co.jp/maigochi/diary/200703200000

「とても簡単に作る事ができる一品ですね」

*色々なお買い物:マグロのカマの塩焼き
あとは出来上がるまで待つだけ。皮はカリッとし、身はジューシー。一人で1本くらいパクパクいけちゃいます。これは本当に美味しいわ〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/cucciolo/diary/200703270001

「便利な調理機器は一つあると本当に重宝しますね」

*キムラキッチン:まぐろのカマ焼き
香ばしい香りがたまらなく食欲をそそります。少し生臭くなるかなぁ〜と思って香り付けにショウガとニンニクを加えて一緒に煮ましたよ。
http://diary.jp.aol.com/k4unqgv/369.html

「ショウガとニンニクは良い香りがしますよね」

*『釣る!創る!食べる飲む!』 名古屋のひよっこ釣り師です。:マグロのカマの塩焼き(調理時間20分)
調理なんて不要、粗塩ふってグリルにポイ。裏表焼くこと約20分。できた。レモンも大根おろしもないけど、わざびとしょうががあれば充分!
http://blogs.yahoo.co.jp/weapondealerjapan/3550152.html

「とても簡単なレシピですね。忙しいときにも良さそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月25日収集分=

*いちゃりばちょーでー:マグロカマの香草焼き
おいしい!マグロの旨味と適度にのった脂、そしてハーブの香り。さらにオリーブオイルがまろやかさを出しつつ洋風感を出してますねぇ
http://blog.goo.ne.jp/nuruhati1559/e/c397a998c8c2d21dcfd5ad37ce38b9e2

「出来上がりはカマとは思えぬ見栄えです」

*ホタルとまちづくりと独り言:マグロのかま焼き
ぶつ切りのねぎを散りばめ、味噌・小麦粉・みりんを混ぜたものを、上からかぶせる。後はふたをして、ダッチオーブンを火にかけ、鍋の上にも火をのせる。
http://blogs.yahoo.co.jp/gojouhotal2005/28106967.html

「家庭では蒸し焼きにするといいですね」

*転勤族の妻な日々now in広島:マグロのカマのホイル焼き&筍の照り焼き
静岡名物の黒はんぺんもつけあわせにしました。レモンをジュ〜と絞って食べると、とろける美味しさ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kujirabinjp/34031366.html

「ホイル焼でカマの旨みを凝縮!お肉みたい」

*アキラ's レシピ:マグロのカマの煮付け
落とし蓋をして20〜30分ほど煮込む。酒:醤油:みりん:砂糖=6:1:1:0.5にすると良いようです。
http://akira-site.net/cooking/fish/060503maguro.html

「結構な量の酒ですね。見た目よりずっとアッサリ?」

*にっきき:マグロカマ
[ねぎま]こんぶだしをとってみりんとねぎを投入。おさけたっぷりとしょうがをしょうしょう。しょうゆであじをととのえてできあがりん♪♪
http://kiki2106.exblog.jp/2150049

「昆布の甘みある出汁に鮪の出汁が合わさり良いね」

*お気楽Momのぐぅ〜たら・ぐぅ〜たら (−−):まぐかま丼
蒸したレタスを千切りにしてご飯に乗せ、お好みでマヨ少々、まぐかまを乗っけて漬け汁をかけたら出来上がりぃ〜(^^)b
http://plaza.rakuten.co.jp/momandkidgrampus/diary/200606100000/

「漬け汁は米酢なので寿司に近いですね」

*Today's Lunch Box:ツナそぼろご飯
湯通しした鮪を、汁気がなくなる手前までコトコト煮ます。煮上がったら、箸でほぐして出来上がり。
http://ys-page.mo-blog.jp/todays_lunch_box/2006/07/post_4b10.html

「脂ののったカマならふんわりツナが出来ますね」

*ダダモ*レシピ〜CafeStyle〜:本マグロのカマを食べつくす〜4段活用
本マグロの大きなカマが 680円で売っていたので 買ってきました。でも、どうやって食べつくそう?
http://ameblo.jp/dadarin/entry-10015435824.html

「塩焼きからドリア・グラタン!カマも使いようだね」

*くの家☆有閑らいふ:【マグロのカマ蒸し煮】
韓国風に辛目に煮たら美味しいかな?って事で、コチュジャン風味に仕上げてみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mimi2006/diary/200608040000/

「ボリュームある蒸煮をもやしがアッサリさせてます」

*ちゃかぞう日記:酒の肴日記ー『マグロのカマのスペアリブ』
焼きあがったカマに醤油、酒、酢(2:2:1)ニンニク油、少量の砂糖、を混ぜ合わせたタレをかけて完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/tottibou12/40257503.html

「ニンニクの香りがたまらないでしょうね」

*プリンちゃんのGo! Go! Cooking:“まぐろ”のすりおろしリンゴ炒め
一見ミスマッチのような組み合わせに思えますがアブラ身とリンゴの甘さが何ともいえない調和を保って、ナイスな組み合わせに思えてきますよ!
http://ameblo.jp/owlclinic/entry-10017084764.html

「ちょっと甘い酢漬けのような感じなんでしょうか?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月26日 08:58 | コメント (0)

 

ベビーホタテ(帆立)ほたて

「ベビーホタテ(帆立)ほたて」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年8月26日収集分=

*目指せ☆料理の達人!愛猫との健康ほのぼの節約生活♪:トースターde焼き串。
耐熱皿にアルミホイルを敷き、サラダ油を薄く塗り、汁気を切った『◆戮鯤造戮襦トースターで15分焼き、更に裏を返し10分焼いたら出来上がり。
http://pinky3.blog2.petitmall.jp/blog-entry-166.html

「この焼き加減がたまりませんね」

*器+料理+猫の徒然日記:ホタテとトマトと水菜のパスタ
パスタのゆで汁とパスタを投入。切ったフレッシュトマトと水菜を投入。水菜がしんなりしすぎないうちにお皿に盛ります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kita827/2724981.html

「深めのお皿は重宝しますね」

*カフェlatable:焼きトウモロコシとベビーホタテの炊き込みご飯♪
ホタテは炊き上がってからよく混ぜる。小さくってかわいいですよね〜♪でも味は一人前!ちゃんとホタテの旨味をたっぷりと抱えています。
http://latable.blog49.fc2.com/blog-entry-307.html

「ホタテの旨味がお米に染み込んでいますね」

*メロ♪さんちの台所から:ベビーホタテとフレッシュトマトのパスタ
ホタテの口が、パックリしたところで、少し、このソースを煮詰めてから、茹で上がったパスタを加えて、和えるだけ。
http://melody-mam.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_72c6.html

「彩りも鮮やかで見た目が綺麗ですね」

*晩酌家HageG☆酒と肴を楽しむ☆:野菜とベビーホタテのバター炒め
ホタテを入れ8分目程度火を通す。ここに野菜を入れ、鍋を振り良く攪拌し、塩、胡椒、鶏殻スープを入れ炒める。これを皿に盛って完成。
http://myhome.cururu.jp/hageg/blog/article/51001246623

「黒故障の香りが漂ってきそう」

*単身赴任のロトの簡単レシピと今さら聞けない:ペスカトーレ
パスタの茹で汁とトマトを加えて30秒ほど煮込みます。塩・コショウを少々とパスタを加えてできあがりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/windax_loto/49520347.html

「海の幸がたくさんのパスタですね」

*オコの子育てキレイ日記:安い食材はチーズでカバー
[チンゲンサイとホタテのバター焼き☆チーズのせ]とろけるチーズを乗せて、余熱で溶かしたら出来上がり。チンゲンサイと長ねぎでやりましたが、中華風にはならず、しっかり洋風になりましたよ。
http://www.dhcblog.com/yuuken/archive/349

「チーズとバターの味が口の中に広がりそう」

*喫茶『芋畑』inぽてと村:帆立とキノコのピラフTHE 漢の料理
お好みで、きざみネギを入れて、全体に良く火が通ったらこしょうとしょうゆを入れて、味をととのえます。お皿に盛り合わせて、完成で〜す♪
http://navy.ap.teacup.com/poteto/62.html

「カラーピーマンなども合いそうですね」

*沖縄すきやねん!晩酌メニューとひとりごと日記:枝豆とベビーホタテのかき揚げ
180℃の油に入れ浮いてくるまで揚げる。緑が目にも鮮やかで味付けいらずのこのかき揚げ、簡単に出来ますからぜひ作ってみてちょ〜。
http://yaplog.jp/okisuki/archive/390

「簡単に作れるのが良いですね」

*おりん庵:帆立とミックスビーンズのサラダ
サラダ菜以外全部をボールにいれてタルタル、醤油、ぽん酢などで味を整える。サラダ菜を敷いた皿に盛りつける。
http://blogs.yahoo.co.jp/kitchen_asagi/17979266.html

「栄養もたっぷりで良いですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年1月3日収集分=

*AKKO DELI−おうちでおいしくママごはん−:鮭とホタテのクリーム煮
パンに合う洋食メニュー。この時期いつも買ってしまう秋鮭と、冷凍してあったベビーホタテをホワイトソースで煮ました。
http://akkodeli.seesaa.net/article/24384817.html

「鮭とホタテの組み合わせがgood」

*日々すッきりBLOG:ベビーホタテと舞茸のパスタ
結構美味しかったよ〜。生パスタがめちゃめちゃモチモチで美味しかったです。モチモチ感あるパスタだったので、あっさり味で正解だったわ♪
http://yurasora.blog63.fc2.com/blog-entry-227.html

「トッピング上手ですね。見栄えがgood」

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!:小海老とホタテのパスタ
パスタを加え手早く撹拌し、ドレッシングを加え撹拌する。皿に盛り、バジリ粉を振り、中央にキィウィを飾り、完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/3736105.html

「海老がよい感じのアクセントになっていますね」

*hirasolの愛妻弁当:「すきやき」ベビーホタテと信州味噌にはまった・・・
[ホタテ入りきんぴらごぼう]これすごく味がついておいしいです。ホタテの食べ方ってバター焼きやシチュー、フライくらいしか知らなかったのですが、和風にも使える。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirasol2/diary/200611060000

「ホタテときんぴらの組み合わせが珍しい」

*Sumiya KP レシピ紹介:たっぷりもやしのホットサラダ レシピNo.113
もやし以外の野菜はお好みでチョイスしてください。ホタテ以外に小エビなどでもいいです。ドレッシングの分量割合はお好みで調節してください。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumiya_kp/23660387.html

「白づくしのカレーですね。どんな味なのだろう」

*blue・・・のち晴れ:なんちゃってホワイトカレー((((´〜`)…
カレーの合間にご飯をバターで炒めるターメリックを適量入れる。ターメリックライスにカレーをかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/sui_franc_franc/44268145.html

「こういう組み合わせもあるんですね」

*INSECTE SHOP STAFF-BLOG:男の料理。
[アサリとホタテとタコの炊き込みご飯]主張の強い具が多いので、味付けは薄め。タコやホタテの柔らかい食感にレンコンのサクサク食感、そしておこげのカタカタ食感。
http://blog1.insecte.jp/?eid=410293

「シーフードたっぷりのご飯ですね」

*ぽかぽかどりーむ:海鮮チヂミ
昨夜海鮮チヂミを作ってみました☆お好み焼きは作って食べた事ありましたが、チヂミは外食で一度食べた事があって気にはなっていたもの。
http://blogs.yahoo.co.jp/atumu007007/25570995.html

「海鮮チヂミはおいしそうですね」

*元町カフェ:簡単で美味しい
[ホタテとほうれん草のオイスターソース炒め]ホタテに片栗粉をまぶすのがポイント。少ない材料と調味料、かつ、簡単な作り方で美味しい料理です。おすすめ。
http://motomachicafe.seesaa.net/article/30056384.html

「緑がたくさんあって見た目も鮮やか」

*お家で居酒屋気分☆おいしい&簡単料理レシピ:ホタテ飯
塩コショウで味付けし、仕上げにバターと醤油を入れ、絡める。炊き上がったご飯の上にのっけて出来上がり!!
http://blogs.yahoo.co.jp/oredora97/26316313.html

「栄養たっぷりな一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月24日収集分=

*SAKE TO RYOURI:ベビーホタテのソテー
ベビーホタテ 一口サイズですので扱いやすいですねホタテは炒め過ぎると固くなるのでサッと炒めて食べましょう
http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2005/07/post_a768.html

「ほんのり酸味もあってサッパリ食べられますね」

*サラリーマンおやじのうつ&燻製屋&DIY:今度は、ホタテくんだー・・・!
[ホタテ燻]昨日、このホタテくん、ベーコンくんを細かく刻み、チャーハンの具にしたら、最高・・・・・っでした。(食べないと判らない、笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/diystar2002/10014096.html

「燻製のオイル漬け、色んな料理に使えそうです」

*まいにち、晩ごはん:『ほたてとゴボウの甘辛煮』
ベビーホタテとささがきゴボウを甘辛く煮ましたよゴボウにしっかりホタテのだしが染みてごはんがすすみます(^◇^)
http://minyako.blog14.fc2.com/blog-entry-215.html

「味の強い牛蒡にもホタテの風味を活かせるんですね」

*まひまひまる:海老とホタテのかき揚げ
しょうゆをつけて食べました。う〜ん♪自分で作った割には、なかなかおいしかった〜。
http://naoq.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_e7c2.html

「衣に魚介類を茹でた出汁を混ぜるってのがいいね」

*Garden in Sweet の簡単クッキング:イカとホタテのバター醤油炒め
≪作り方のコツ≫イカは炒め過ぎない。調味料は好みで加減して下さい。
http://blogs.dion.ne.jp/gardenis/archives/2935375.html

「醤油を焦がす勢いでサッと炒めて食べたいね」

*ご飯がまってる:ベビーホタテで濃厚ブイヤベース
おお〜超濃厚〜。狙い通り!ホタテやアサリから魚貝のうまみがキュッーと出てる!サフランの香りでうまみが一つになって滋味深き美味しさ〜幸せ〜
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=450

「影も形も見当たりませんが一口食べれば濃厚ホタテ」

*モッサンのヘッポコ亭:春野菜とベビーホタテのぺペロン炒め
春キャベツが中の方だったので色合いが、あまりよろしくない・・・。外見の緑の濃い部分を使うともっと見た目も春らしくなるよ〜。
http://heppoko-tei.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_9f82.html

「バター醤油もいいけどピリ辛いもいいよね」

*気ままな生活:ベビーホタテとトマトの卵とじ
とっても簡単で美味しい!トマトは炒めるとウマミが増します。卵はトマトとホタテから出た汁を吸うので、一個で十分存在感がでます。
http://blogs.yahoo.co.jp/salut3852000/14749139.html

「ホント、結構ふっくらと仕上がるんですね」

*ランチ☆ボックス:お夕飯「ホタテの牛乳煮」
バターで軽く炒めたベビーホタテと九条ねぎを牛乳で煮て塩胡椒。片栗粉で少しのトロミ。今夜の一番人気でした。
http://sketch.jugem.cc/?eid=511

「九条ねぎの甘みがホタテと牛乳にピッタリ」

*美味しい物食べて?(,,・θ・)つ”НДРРЧ⌒★”:ホタテとアボカドのサラダ
レタスや赤ピーマンを添えて彩りよくしてマヨネーズとパプリカをかければ出来上がり♪♪(゚▽^*)ノ⌒☆
http://blogs.yahoo.co.jp/llhappy_yull/40376715.html

「濃厚クリーミーで酸味とちょっとピリ辛がいいね」

*こうちゃんの簡単料理レシピ:ベビーホタテのガーリックドレッシングサラダ
にんにくはサラダ油で狐色に弱火で炒め、他の材料をボウルに合わせた中にジュっと入れて混ぜ混ぜ。
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/40519357.html

「ドレッシングが本当に美味しそう、混ぜるだけ!」

*料理好きOLの「おいしく楽しくハッピーに☆」:ベビーホタテとしめじのあっさりパスタ
いやーおいしかった。あっさりしてて、最高♪しし唐の輪切りもいいもんだね。あと、ほんの少しのミニトマトのフレッシュさがおいしい!
http://blogs.yahoo.co.jp/sayoyz/41435946.html

「とろけたチーズがパスタと具に絡んでて美味しそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月25日 07:42 | コメント (0)

 

鮭(さけ)のアラ

「鮭(さけ)のアラ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月16日収集分=

*シュフード:三平汁 yukiko
具を全部入れて、酒ちょっとと味噌を溶くだけ。鮭のアラが塩気が強いので、味噌は加減していれましょう。豆腐やゴボウを入れても◎。
http://syufood.exblog.jp/3728051

「とても体が温たまりそうな一品ですね」

*うまうまばんごはん: 鮭のクリームシチュー
食べちゃうのがもったいない可愛いキャベツ。クリームシチューで体もやっとポカポカに。胃にも優しくて、鮭の旨みがよく出ていたスープでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/uma2gohan/diary/200512190000

「小さめの具材が可愛いですね」

*うちなーハーフ:スーパーでの楽しみ♪
[粕汁]だし汁で溶かしてクリーム状にしておく。鮭をいれて、火を通し、味噌、溶かした酒粕・薄口醤油で味を調える。器に盛って、刻みねぎをそえる。
http://youtoinoinosweetlife.ti-da.net/e641245.html

「確かに体が温まりそうな一品ですね」

*節約しながら*英語で子育て:韓国風石狩鍋
なじむまで、しっかりと混ぜます。野菜を入れ、中央にじゃがいもを加える。煮立ったら、最後に鮭のアラを加えて煮込めば完成ですっ♪
http://mikmik.jugem.jp/?eid=142

「具だくさんで体にも良さそうですね」

*キヌアレシピ*美しさの秘訣:サーモンのクリームパスタと水菜のグレープフルーツサラダ
トロみがついてきたら、焼いてほぐした鮭を入れる。パルメザンチーズでコクを調整。出来上がる直前に、茹でたほうれん草を入れる。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovebody_r5/37094270.html

「鮭のアラと生とうもろこしの組み合わせが良いですね」

*美味しいもの♪大好き:鮭のチーズマヨネーズ焼きとアラ汁のお夕飯♪
みょうがの香りが口中に広がってその後汁の味。「?普通のお味噌汁っぽい?」と思ったら最後の余韻でしっかり鮭の風味が押し寄せてきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/sukisukisweet/diary/200610250000

「後からじんわりと風味が押し寄せてくる味。いいですね」

*なんちゃって料理人の和風レシピ:『鮭大根煮』ぶり大根の鮭バージョン
味噌で薄く味付けします。大根が柔らかくなったら味噌と濃口醤油少々で味付けします。ほんだしと仕上げにバターを少量入れて風味付け。
http://blogs.yahoo.co.jp/odamaki_3/24577690.html

「大根にたっぷり味が染み込んでいておいしそう」

*ひよひよまるはお昼寝中:じゃっぱ汁のレシピ
にんじん、大根、豚肉油揚げを入れて煮込む。全体に火が通ったら香り付け程度に味噌を入れる。味がなじんだらできあがり。
http://www.cafeblo.com/hiyohiyo_siesta/archive/344

「味噌と鮭の風味がよい感じに出てそうですね」

*NOBの厨房:魚のアラで創る濃厚ブイヤベース風パスタ カリカリサーモン添え
オリーブオイルを加えてから更に加熱しながらパスタにソースを馴染ませたので、ソースがパスタにしっかりとしみこんでいます。極上の美味しさです。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/a77b6fbe9983d6764668933d59b58100

「せひ食べてみたいですね。おいしそう」

*簡単美味しいオリジナルレシピ(圧力鍋レシピも結構あり。):三平汁
味見をし、塩気が強すぎるようだったら水を加え、逆に塩気が足りなければ塩を入れる。味の調整が出来たら出来上がり。
http://plaza.rakuten.co.jp/soupcurry7/diary/200703080002

「簡単に作れるんですね。一度作ってみます」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月20日収集分=

*ヨッシーの料理教室と知恵袋と家庭菜園:鮭のアラとたまねぎの煮物
煮汁が半分くらいになったらできあがり。皿に盛り付けたら上に白髪ネギや小口切りのネギをのせると見た目も綺麗でGOODです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ashura_zen/12729753.html

「一度焼けば程よいジューシーさでいいかも」

*nonchi-resipebook:鮭の味噌バター汁
最後に味噌を溶きいれ、バターを加えて、コーンを乗せればできあがり。
http://zznonchizz.exblog.jp/745199

「汁物と言うより鍋に近いですね」

*ナースマンtakuのスローフードな生活:北海道風味のあったかうどん〜♪
牛乳と味噌の相性はバツグンですね〜骨まで食べれるように作ってみました
http://plaza.rakuten.co.jp/nuresemantaku/diary/200602150000/

「圧力鍋ならアラの骨まで食べれちゃうんですね」

*くまえちゃんのキッチン:鮭のクリームシチュー
具と鮭を加えてひと煮立ちさせ、塩コショウで味を整えればできあがり
http://blogs.yahoo.co.jp/kumaechan/26654291.html

「アラを使うと鮭がパサつかなくて美味しそうです」

*お受験ママの憂鬱:鮭のアラって使ってますか?
簡単・美味しいがモットーの私ですから作り方は超カンタン♪鮭の骨ごと食べられるので子供にぴったり!女性にもいいですねv(´ω`★)イイネ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/purin225jp/2633530.html

「麺つゆ使うと煮物は簡単でいいで、失敗もしないし」

*とみこの右脳:鮭を酒のツマミに
氷頭という鮭の頭をスライスして酢漬けにした珍味がありますが「鮭の頭」を手に入れるのはむずかしく、かわりに「鮭のアラ」をたまに酢漬けにします。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomitomi/diary/200605220000/

「珍しい物も代用し作ってみれば簡単なんですね」

*好きなものは夏と海と貴方への想い:(−。−)アラッ!料理2ですw。
[サケのアラとお野菜たっぷりの牛乳スープ]水分は牛乳だけなんですが、アッサリとしていますよw。牛乳がダメって人でもイケルと思うんですが?!
http://blogs.yahoo.co.jp/corokichikun/39290086.html

「先に炒めるのでお野菜もシャキシャキですね」

*きょうのごはんなに?:簡単おいしい鮭フレーク。
鮭のアラやカマでおいしいフレーク作っちゃいましょ♪
http://ameblo.jp/yuna-kitchen/entry-10016303356.html

「骨抜きが大変だけどアラで作れば経済的!」

*自炊自賛:秋シャケのブイヤベース風
あくを取ったら、圧力鍋なら高圧で2分加圧、ふつうの鍋なら30分煮込む。塩コショウ(分量外)で味を調える。なかなか美味かったです。
http://seis.but.jp/jisuijisan/2006/09/post_142.html

「圧力鍋で2分ですか!?トロットロで美味しそう」

**ヨーコさん家の台所*:*ちゃんちゃん焼き*
息子「ヤバイよ!かーちゃん!ご飯に合いすぎ!!」とのた打ち回っておりますた(笑)わたすも「ご飯と結婚して下さい!」状態ですた。
http://anzumadamu.exblog.jp/3287648

「味噌が少し焦げてる所がホント美味しそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月21日 10:08 | コメント (0)

 

ニギス/メギス

「ニギス/メギス」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月13日収集分=

*HomeMadeStyle:メギスの南蛮漬け
今日はメギスがあったので夏らしく南蛮漬けを作ってみました。淡白な味のメギスは何にしてもおいしいお魚デス。
http://yaplog.jp/bc5/archive/37

「ハラワタと頭を焼くのがポイント」

*地酒市場:メギス
私のお奨めは団子です。白身が上品な味でとってもおいしいのです。
http://ohzawa.exblog.jp/808616/

「団子に味噌を入れれば風味が増しておいしそう」

*航海日誌:団子汁
イワシのつみれ汁もいいですが、子ども達はこっちの方が好きみたいです。
http://yaplog.jp/scandinavia/archive/560

「ゴマを練りこめば香りも良くていいですよね」

*舌日記。:キス天(梅シソ巻き)
ニギス?が開きで売ってたので、それを使用。梅肉とシソを巻いて、楊枝でとめて天ぷらにしただけです。
http://miyaboo38.exblog.jp/2174418/

「中からジュルッと梅肉が出てくるわけですね!」

*ブログ的 さかな屋日記:ギスの浜焼。
この辺りでは、よく取れるお魚です。細くて、串を外さなくても、食べやすいと言うのもあるようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakanayaishii/diary/200605210000/

「浜がなくても庭でバーベキューなんてのもあり?!」

*うを日記:ニギスを干す
久々に干物を作ろうと物色してたらニギスという魚を発見。水分が多いので干物にするといいらしい。
http://uwo.jugem.jp/?eid=41

「干すとぐっと味に深みがでますよね」

*松田商店:メギス
[フライ]塩茹でをしたとき、何か他に違うレシピが無いかと言われたので、メギスのフライをして見ました。
http://kawahagi.exblog.jp/4002788

「切り口が渦巻きでとっても綺麗」

*姫のなりきり日記:トビウオとニギス
[パン粉焼き]本当に簡単でおいしかった!!通りすがりさん、レシピ、ありがとうございます!
http://blog.goo.ne.jp/ritsuko0921/e/7a2537cc94ff7fa62ee3a3b580f5f842

「マヨネーズが焼けた匂いがたまりません」

*ばんめしにっき:[ばんめし「和食」]ミギスのすり身団子入り野菜あんかけ
ミギスという魚のすり身を使ってみました。大皿にサラダ菜を均等に並べて、真ん中に野菜餡を盛りつけましょう。
http://d.hatena.ne.jp/HeiHachimoto/20060823

「色とりどりでとっても綺麗な餡かけです」

*ゆうきの美味しいレシピ集:にぎすのすり身すまし汁〜お酒の〆にあっさりと
タンパクな甘味と魚臭さがすまし汁全体の味を整えていて、これは旨い!本当に酒の〆には最高です(^_^)/
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzu802/18979151.html

「長いもと卵のつなぎでふわふわすり身」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月13日 18:21 | コメント (0)

 

ままかり(ママカリ/サッパ)

「ままかり(ママカリ/サッパ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月13日収集分=

*釣り魚レシピ集blog:みりん干し
タレにつけて一夜干しすると甘くておいしいサッパのみりん干しが出来上がる。数が多く釣れた時などに最適。
http://blog.kansai.com/tsuribunet_recipe/20

「日持ちもするしおいしいし言うことなしですね」

*みゅうの無農薬野菜ごはん:岡山のバラ寿司
作った翌日は味がなじんで、もっと美味しくいただけます。残ったお寿司は、アゲ(甘く煮て)に詰めていなり寿司にします。
http://myu2005.cocolog-nifty.com/gohann/2005/09/post_3f9a.html

「酢飯にママカリを漬けた酢を足すのがポイントかな」

*岡山駅の土産じゃこてん屋:おいしい!ままかり天ができたぁ〜!
ごぼうの食感と一味のピリ辛感がとても絶妙にマッチしているではありませんか、これはひょっとしたら名物になるかも(笑
http://ssy.seesaa.net/article/17095580.html

「天ぷら(さつま揚げ)屋考案!間違いなしの上手さ」

*ぷち自給自足を目指す生活ブログ:ママカリ漬け、サッパの押し寿司
びっくりする位美味しかった。サッパなんて、関東では売っていないと思うが、釣れたときはぜひ酢締めにして食べてみて下さい。
http://zisoku.seesaa.net/article/19474166.html

「酢嫌いでも自分で〆れば食べられる?!」

*GO!GO! go!han:ままかり寿司
生姜の千切りを乗せていただきます。新生姜の甘酢漬けを添えて。
http://plaza.rakuten.co.jp/urasmiley/diary/200606300000/

「一晩漬ける時間が待てませんね。おいしそう」

*fairy cosmos:ママカリの唐揚げ
カルシウムもバッチリ摂れて、バルサミコ酢で血液サラサラ、サラに健康!!
http://2302.blog9.fc2.com/blog-entry-343.html

「漬けずにかける南蛮風!おいしそうに揚がってます」

*笑顔に逢いたくて:ままかりの酢漬け
今回は三杯酢にしましたが私的には酢と塩だけのすっぱいのが好きですそれをショウガ醤油で食べるとグゥ〜
http://blog.drecom.jp/uranchan/archive/375

「ママカリの定番ですね。漬け上がるまで待ち遠しい」

*◎ おうちのおかず:さっぱ(ままかり)σ(^¬^@)うまそぉ〜
軽く、お塩パラっとぉ〜レモン、ジュ〜っとっ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪おつまみにお勧め…(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ☆ですぅ〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/morimori02160623/17555526.html

「これを見て酒を探さずにはいられません」

*H+Q寺井です:ままかりの南蛮漬け
焼いて「酢醤油漬け」もおいしいですが、以前「南蛮漬け」にしてみると、おいしかったし、なにより日持ちするのが、うれしかったので、今回も。
http://h-and-q.de-blog.jp/hq/2006/09/post_c038.html

「紫タマネギを使うと色合いが綺麗ですね」

*古今往来:鏡の中のマリネッツ
マリネといえば玉葱のスライスに、緑のツブツブが入っているのは知ってるんだが、あった!ケーパーズ。マリネの素を混ぜてしばらく放置して漬ける。
http://marky.jugem.jp/?eid=234

「揚げたママカリをマリネにするのもおいしそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月13日 17:58 | コメント (0)

 

めだい(目鯛)メダイ

「めだい(目鯛)メダイ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年1月4日収集分=

*ごちそうのいいわけ:海老とリンゴのレムナード 目鯛の野菜蒸し
目鯛は、取り出して、野菜を少し煮詰め、お皿に敷き、その上に目鯛をのせ、仕上げに上からドレッシングをかける。
http://kenkenyoko.exblog.jp/614771

「器の中央にある目鯛が目を引きますね」

*kalmia:包んでオーブンほったらかし
[白身魚のホイル焼き]アルミホイルを袋状にしてこれらを中に入れそのままオーブンまたはグリルへホイルがぷっくりと膨らんだらできた証拠。
http://blogs.yahoo.co.jp/kalmia_ktjp/1506514.html

「綺麗な写真が食欲をそそりますね」

*bellhillの一喜一憂:先週の料理
[目鯛のバジル風味トマトソー]トマトソースを入れ少し煮詰める。白ワインがあればすこしいれると良い。最後にソースの味をみて塩、胡椒をしたらできあがり。
http://blog.goo.ne.jp/bellhill2005/e/825655ecbbe05e1b0696f65204b4cf8e

「バジルが魚臭さをけしてくれそうですね」

*釣魚料理レシピ 釣った魚は美味しく食べたい:メダイのポトフ風
オリーブ油を入れたフライパンで両面に焼き色を付ける。中まで火は通さなくて良い。お鍋に入れ、煮崩れないように煮る。
http://chougyo.exblog.jp/2509207/

「ポトフにしても良さそうですね」

*美味辛抱(おいしんぼう):久々のヒットメニュー
[目鯛の蒸し焼き]白ワインの水分を飛ばしつつ、目鯛表面をかりっと焼きましょう。で最後にパセリを投入し、15秒ふたをしたらできあがり。
http://blogs.yahoo.co.jp/daiido/28959842.html

「オリジナル料理とはすごいですね」

*ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー:根三つ葉と新ごぼうをのせた目鯛のポワレ
バルサミコ酢をまわしかけて焦がしたらできあがり。皿にもってから根三つ葉と新ごぼうの素揚げをかざっていっしょにいただきます。
http://workingmomgourmet.blog31.fc2.com/blog-entry-576.html

「シンプルな味付けがとても良さそう」

*「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌」:メダイ子をいただきます2
[西京味噌漬け]漬けたまま冷蔵庫に入れて2、3日したら、味噌を落として焼く!お酒好きな人、白いご飯好きな人おすすめです。
http://kintaroame.blog51.fc2.com/blog-entry-45.html

「白いごはんに合いそうな一品ですね」

*Healthy Tomy の晩ご飯日記:メダイの西京焼きと山菜の春ごはん
高知で揚がったメダイ。メダイは思ったよりしっかりした身の美味しい魚で、西京焼きにはピッタリ。とてもおいしかったので、これは今度一品料理に。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2006/05/post_95cb.html

「とてもおいしそうですね。写真もgood」

*たまかるさんの何でも日記:鯛茶漬け
丼にご飯を、大葉、鯛をのせ、みつばを散らしてわさびを添える。昆布とかつおのダシに薄口醤油などで薄めに味をつけ、かけてお茶漬けにする。
http://blogs.yahoo.co.jp/tamakaru819/42749870.html

「生身のお魚を使ってお茶漬け。おいしそう」

*yukiの夕食+α日記:12月27日
[鯛の煮付け]鯛は皮を上にして、水:酒:醤油=5:1:1の割合で調味料を入れる。長ネギをぶつ切りにして鯛と一緒にいれて、落し蓋をして魚に火を通す。
http://ameblo.jp/wv040530/entry-10022364381.html

「いつでもお手軽に作れる一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月11日収集分=

*Comoのイタリア雑学ノート:目鯛のピカタ・セージバターソース
お味はいつも通りですが、目鯛の身は鯛に比べ柔らかいです。白ワインを開ければよかった。この日はビールでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/comonote/diary/200506060001/

「玉子の衣からふんわり香るハーブがいいですね」

*パソコン教室『ピュア・ウェイブ』とその他のお仕事日記:目鯛の酒蒸し
ひとり暮らしの方、お試しあれ、ご飯のおかずにもいいですよ。蒸しあがった後に皿にたまったおつゆで食して下さい。お醤油はいりません。
http://yaplog.jp/pure-wave/archive/30

「1人前からできるレンジ料理!簡単ですね」

*BIBOU日記:鯛とくるみの中華風パリパリサラダ
コーンフレークをかけるとさらにパリパリで美味しいのに買い忘れました。
http://rerlish.jugem.cc/?eid=123

「コーンフレーク?!ピリ辛ソースにほんのり甘み!」

*muuu's ga-Rage:目鯛のお刺身、カワハギの煮付け、目鯛の炊き込みご飯
一番ダシに砂糖、塩、醤油で調味し炊き込む。途中、噴きはじめたところで、湯通しし刻んだ大根の葉を混ぜ込む。なかなか良い感じ!
http://muuu.exblog.jp/3864378

「いい色ですね。大根も目鯛の出しでおいしそう」

*terratta:目鯛のかぶら蒸
大かぶをすりおろして、水気を切って、酒と塩を振った目鯛にのせて蒸すだけ。
http://aeiou77.exblog.jp/4059237

「茸類もいいけど百合根の相性も良さそう!」

*つつじとかえで:
西京味噌をつくって、みそ漬けにしたら美味しかった。
http://tutujikaede.blog16.fc2.com/blog-entry-19.html

「西京味噌って作れるんですね!早速漬け込まなきゃ」

*きょうの晩ご飯:目鯛の味噌焼き
切り身なので全体像はわかりませんがほどよく脂がのった食べやすい白身の魚でした。
http://blog.goo.ne.jp/nyankofa/e/8502eec73fbdac5faaf6afb61adeb6d3

「フライパンを揺すりながら焼くと焦げないんですね」

*うさこのごはん:目鯛のカルパッチョ
厚めにスライスしてたっぷりの量を食べることにしています。お塩は多いかなと思うくらい強めにするのが美味しく食べるコツみたいです。
http://ta.atnak.com/blog/archives/000912.html

「ビネガーの代わりに入れた梅干が綺麗です」

*MAMMA ho fame!!!:刺身イタリア風 目鯛のタルタルと目鯛のカルパッチョ
どちらも、とっても簡単なお料理。火をつかわず、まな板と包丁だけで出来るのも、手抜きしたい時にいいですね♪
http://buongustai.exblog.jp/2898214

「どちらも華やかで綺麗。両方いただきたいです」

*モコのお菓子な料理:アラ汁
鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したらアラを入れてだしが出るまで煮る。
http://blogs.yahoo.co.jp/okashinikomoko/17305393.html

「透き通った汁に目鯛の旨みが凝縮されてるんですね」

*割烹勝一『今日の旨いもの』:めだい(メダイ、目鯛)あれこれ
この目玉の裏側のトゥルトゥルのお肉がたまりません。これはおそらくコラーゲンの固まりと思われます。
http://katsu1.blog41.fc2.com/blog-entry-265.html

「生クリームのソースで食べるタルタルおいしそう」

*晩餐日記+α:目鯛の甘酢あんかけ
なすの薄切り、山芋の薄切り、ねぎを炒め、そこへ合わせ調味料を加えてあんかけを作ります。揚げた目鯛の上にかけたら出来上がり。
http://plaza.rakuten.co.jp/basil0125/diary/200609080000/

「ボリュームがあって大満足の一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月12日 08:02 | コメント (0)

 

もどりがつお(戻り鰹)モドリガツオ

「もどりがつお(戻り鰹)モドリガツオ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月11日収集分=

*Sweet Home Cafe:戻りがつおの香味丼♪
脂がのった戻りがつおのお刺身を使って、にんにくやごまの風味がきいた香味タレが食欲を誘う☆かつおの香味丼☆を作りました♪
http://bokuchin1329.blog9.fc2.com/blog-entry-107.html

「ピリ辛のタレが戻り鰹によく合いそう」

*料理人はどこまでできるのか:上野修三先生のお料理
[戻りかつおの山掛けと蛸ぶつ]山の芋を擦っているため粘りが強く、味も濃厚です。まさかこんなにも相性が良いとは
http://naniwa-yasai.blog.ocn.ne.jp/ryourinin/2005/10/post_987c.html

「鰹が口でとろける山芋ののど越し最高ですね」

*gli&leo:『もどり鰹のカルパッチョ』
ソースはポン酢にゴマ油を足したチョー簡単でマイウ〜な一品。たくさんのネギを散らして 召し上がれ♪
http://meku.blog.ocn.ne.jp/gli/2005/11/post_10a4_3.html

「ごま油を足すことで風味豊かになるますね」

*マスター写真館2:戻り鰹のちらし寿司
脂がのった戻り鰹に、イクラをバラバラと散らして、まさにちらし寿司です。イクラのプチプチ感がたまりませ-ん。
http://ijinkan2.exblog.jp/65599/

「これは贅沢です!最後にお茶漬けもしたいな」

*Mrプーリア 美味しい旅:戻りかつおのカッペリーニ
がーと混ぜてお皿にもってはいできあがりだよ!!う〜ん絶品なり、こりゃうんまいぞ〜でした!!
http://blogs.yahoo.co.jp/abrantesjp/37346870.html

「アッサリでもしっかり味のサラダパスタ」

*え〜ちゃん仕立て。:戻りカツオの中落ち、もずくとの出会い・意外と新鮮!!
きゅうりで食感を出して、薬味たっぷり入れればカツオの“匂い”が気になる人もイケるんじゃないかな??
http://ryouri-sukka.jugem.jp/?eid=113

「色んな食感がありまた箸を伸ばしたくなりますね」

*kitchen non:カツオの前菜風サラダ♪
マヨネーズの代わりにマスタードをあわせてみました。結果としてこのソースがいいパンチで正解でした♪
http://plaza.rakuten.co.jp/kitchennon/diary/200608290000/

「味よし香りよし刺激よしのパンチあるサラダです」

*失業サヴァランは就職しましたっ。(近日新タイトルに・・・):銀火丼
銀・・・とのこと。金をつけないあたりが慎み深いですね。でも、これ、冷酒にもぴったりで、ウマ過ぎですっ。
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi05160304/18421317.html

「鰹の丼が先か冷酒が先か!?何にせよ1セットで」

*ランチ☆ボックス:お夕飯「戻り鰹のサラダ風」
脂がノッてこってりした戻り鰹は、たっぷりのオニオンスライスと一緒に、馬路村の柚子ぽん酢醤油をかけて。
http://sketch.jugem.cc/?eid=562

「盛りつけがとっても涼しげ!上はスプラウト?」

*レシピ!意外にうまいなぁ!:今年の戻り鰹はあたりだ!『レシピ!』
池波正太郎の食に纏わるエッセイに書いてあり早速試してみたらなかなかだったので、以来必ずかつおには溶き辛子を添えている。
http://ttray.seesaa.net/article/23327348.html

「脂の乗った鰹を焼いて食べるのもおいしいよね」

*Mikageマダムの夕食レシピ:戻り鰹のたたき
薬味をいっぱいのせて頂きますので香りがとても良いです、全く魚の臭みはありません。
http://mikage-madame.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_10d3.html

「お好み焼きかと思う程のボリューム!おいしそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月12日 07:52 | コメント (1)

 

メジナ(めじな)

「メジナ(めじな)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月9日収集分=

*登坂良樹の・・・のんびり酒肴日記:秒速のシャッターチャンス!
[メジナの冷汁・メジナのアジア風酒蒸し]今日はご飯は「麦ご飯」こいつにかけていただきましょう
http://blog.goo.ne.jp/noborin-rin/e/65ce81b446cdfa186f5619a53ffbd1cf

「冷汁にはやっぱり麦ご飯ですよね」

*びば趣味日記:うまかったです・・・はい
[味噌漬け]臭みもまったくなく、タイの粕漬けに迫る勢いである。今度からはメジナは味噌漬けで決まり!
http://vivahobby.exblog.jp/355042

「練りこむ酒は白ワイン!いつもと食べ比べてみよう」

*空飛ぶ食いしん坊、料理は楽しい!!!:メジナの香草焼き
いわゆる磯釣りのメジナは冬が旬ですが、沖メジナは夏でも美味しいです。この料理が一番美味しいかな。
http://blog.so-net.ne.jp/michael_h/2005-08-17-3

「ハーブの香りがメジナを引き立てますね」

*男の極楽厨房、厳選素材のみ調理いたします!:磯の上物、CATCH & EAT
[中華風の酒蒸し]お盆を過ぎたあたりから強烈に磯臭くなるメジナをいかに美味く食すかがいつも問題になります。そこで
http://blogs.yahoo.co.jp/mirodcase/9757372.html

「腹の中から外から臭み取り!逆旨みをとじ込める」

*リュウ庵:リュウの手料理
[メジナの煮付け]少し甘めに煮たが、あっさりした白身がとろりとした煮汁に馴染で、さすが高級魚。煮汁も全部いただいた。
http://gira.blog5.fc2.com/blog-entry-258.html

「煮汁を平らげる美味さ!調理は煮崩れに気をつけて」

*食いしん坊&飲んべ(●^o^●):メジナの唐揚げ甘酢あんかけ&刺身(* ̄∇ ̄*)
淡白な骨の煩い魚ってイメージ だから濃い味が合うかなぁ?って思って甘酢あんかけかけてみました。美味しかったですよん^^
http://plaza.rakuten.co.jp/kyon77/diary/200601140000/

「パプリカが鮮やかでトロッとしたあんがおいしそう」

*筋肉料理人の料理トレーニング:目仁奈(メジナ)の姿造り 参 (さばき方)
こんな刺し盛りがいいですね。「メジナのたたき 浅葱和え」も意外と言っては何ですが美味しかった。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-195.html

「切り方から盛り方まで!ホームパーティに是非」

*釣魚料理レシピ ++釣った魚は美味しく食べたい:メジナの胡麻ダレかけ
メジナの身をブロックに切って、塩&胡椒、片栗粉を付けて油で揚げる。お皿にキュウリと人参の千切りを敷き、タレをかける。
http://chougyo.exblog.jp/3299876/

「メジナのフライに絡むゴマダレがたまりません」

*ツアラーの日常日誌:さて、今回は調理編です。
[干物・味噌漬け・味噌タタキ・煮付け]さて、根本港と吉浦で釣れた魚でいっちょヤッてみましょー!!
http://blog.livedoor.jp/infinitynightjzx100/archives/50535780.html

「縁から寿司酢を流し込み食べるたたきは美味!」

*緑の亀と緑の竜:メジナのカルパッチョ
サッパリした感じを強調しながら、オリーブオイルを振って滑らかさを足したカルパッチョにしました。
http://moritosh.blog.ocn.ne.jp/moritosh/2006/06/post_794d.html

「ほのかに香るライムの香りがさわやかです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月10日 17:09 | コメント (0)

 

寒ブリ(かんぶり)

「寒ブリ(かんぶり)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年12月27日収集分=

*いろんな1日、いろんな気持ち。:なぜ「照り煮」か・・・?
調味料にお好みでしょうがを加えてもよい。ブリの切り身が厚いときは焦げないように、蓋をして水分を蒸発させないようにして火を通すと良い。
http://iroiroblog.seesaa.net/article/1569791.html

「ビニール袋を使って調理をするんですね」

*ご飯がまってる:ぶりの照り焼き 粒山椒で
ほぼ焼けてきたら、ゆすってブリに絡めながら焼く。タレが煮詰まってきたら、スプーンでかけながら焼くとよい。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=207

「写真がとても綺麗。食欲がわきますね」

*”アイツ”のために作る手料理:旬の寒ブリを使ってユッケ風丼ごはん
寒ブリを1口大に切り、青ねぎと茹でたおくらも刻んでおきます。ボールにゴマ油、醤油、砂糖を入れて混ぜ合わせ、少しだけ塩・コショウを加えます。
http://ameblo.jp/teryouri-style/entry-10007282591.html

「卵がすごく目立っていますね」

*私の料理レシピ♪:★☆114.ぶり大根☆★
この時期のぶりは脂がのって最高(*゚▽゚)ノ。お惣菜ではなく自分で作った久々のお料理はやっぱり、自分好みの味に作れるから美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/sbkkana/24306775.html

「大根に綺麗に色がついていますね」

*CookingHusbandのいつでも真冬なブログ: ブリの照り焼き
寒ブリの切り身(両面) を時々ひっくり返しながら、30分以上、薄口しょうゆ、みりん につけておく。蓋をして数分蒸す。
http://cookinghusband.at.webry.info/200603/article_4.html

「ぶりの色が食欲をそそりますね」

*おさんぽ大好き:寒ブリのソテー和風オニオンソース
ぶりに塩胡椒で下味をつけます。ライパンにサラダ油を注ぎ火にかけて、にんにく、玉ねぎをいためて香りを油に引き出します。
http://blogs.yahoo.co.jp/mont2uchi/5874890.html

「とても説明が分かりやすいですね」

*すろ〜らいふ漫遊記:はなまるマーケット
[ブリの照り焼きのレシピ]ブリを一口サイズに切る。ブリにしょうがスライスをのせてAに漬け、ラップで押えて20分おいておく。
http://iitmtm2.blog33.fc2.com/blog-entry-594.html

「ぶりの素材の良さをいかした料理ですね」

* はなまる*Life:ブリの照り焼き&ブリしゃぶのレシピ
ブリを3〜5mmの厚さに切る。土鍋に昆布でだしをとり、沸騰直前に昆布を取り出す。豆乳を加える。昆布だし:豆乳の割合は10:1)
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1617.html

「写真のぶりがとてもおいしそうです」

*自然農園あぐりーもの日記:ブリ大根
[ブリ大根]大根を入れて焼き目を付け、自家製のオイル漬けドライトマトを入れて、写真のように盛り付けて出来上がり。

「このままメイン料理にしたいくらいですね」

*おさんぽ大好き:寒ブリソテー、グリーンソース(自家製ブルザン)
ブルザン風ソースを投入、クリーム状にソースがやわらかく温まったら出来上がり、塩、胡椒で味付けを整えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mont2uchi/9102637.html

「ソースも手作りなんですね。体に良さそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月9日収集分=

*ランチ大好きママ:変わりブリ大根♪
いつもの照り焼きに、ニンニクとオイスターソースをプラスするだけで、また違った味になり、これもまた美味しいです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuponmama/20213094.html

「ブリ照りブリ大根の融合!ご飯とお酒必須です」

*ドラゴン グルメ コンシェルジュ:寒ぶりの蒸し物
厚めの切り身を使いましょう。あっさりとして、とても美味しくいただけます、しかも簡単レシピです。
http://blog.goo.ne.jp/ryuji_s_2005/e/8ea398be9af6590d13509fe7722656a6

「肉厚あるジューシーなブリがよりふんわりと!」

*Food Coordinator 『ほっとちょこれーと』:寒ぶりの利休焼き黒米ごはん
春季の産卵に備ええさを多く食べるために太り、脂がのってます。DHAやIPAもふえています。
http://blogs.yahoo.co.jp/morifood/20122027.html

「オシャレな創作料理。友達を招きたくなりますね」

*毒書人の楽園:今年は1個だけ
[寒ブリの胃袋]機会があれば是非食べてみてください。ホルモンのもっとあっさりしてコリコリ美味しい感じです。
http://dokusyo7.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/1_7222.html

「美味しいのは身だけじゃないんですね」

*Sweet Home Cafe:寒ぶりのオイスターソース焼き♪
軽く塩、胡椒をした青梗菜と一緒に食べるとまたまたおいしいですよ♪ 野菜もたくさんとれるのもいいですね
http://bokuchin1329.blog9.fc2.com/blog-entry-158.html

「青梗菜がブリの旨みを吸ってておいしそうです」

*何かしたい・・・:大分県の郷土料理 『琉球』
小さい頃から食べていたご馳走は、実は、超初心者向けの魚料理だった。簡単ながらも、アツアツのご飯で食べるとものすごくまいう〜(^Q^)
http://blogs.yahoo.co.jp/r_sambora/22747186.html

「ほんと、簡単なのにご馳走に見えるんですよね」

*ひげの網焼き:寒ぶりのはちみつバター焼き。
簡単なのにコクがあって美味しかった〜(≧∀≦)調味料に漬けておかなくてもしっかりとソースが絡んで臭みもなかったです。さすが〜♪
http://blogs.dion.ne.jp/fumofumo/archives/2686502.html

「コッテリしてるけど優しい甘みのハチミツがいいね」

*poco a poco:ブリしゃぶ。
お野菜をたくさん食べれるお鍋にしました。ゴボウがしゃっきりしていて、香りもよく、一番美味しかったです♪
http://blogs.dion.ne.jp/sue/archives/2701026.html

「まだ半分生のブリが口の中で溶けそうです」

*不動産とハードロック:寒ブリといんげんの味噌炒め。
カラッと揚がった寒ブリのさくさくした食感とプリッとしたインゲンが甘いミソによくあって。もう…むふふ。美味かったのぢゃ。(自画自賛)
http://ameblo.jp/1987whitesnake/entry-10008630336.html

「味噌ダレが揚げたブリにしゅんで美味しそう」

*ちこちゅんの巣:今日の料理
[寒ブリのシチュー]結構魚の匂いがきついシチューだけど海鮮シチューという感じでおいしかった。
http://chikochun.blog47.fc2.com/blog-entry-16.html

「クリーミーなブリも味わってみたい」

**晩婚だけど新婚日記*〜超高齢出産への道〜:2月7日(火)のフレンチ*
[寒ブリのポワレ(バジルとバルサミコソース)]写真みたいにソースをかけると、お洒落です〜
http://blogs.yahoo.co.jp/pooh_neko5/26561791.html

「意外に簡単料理。盛り付けが難しいんですよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月10日 16:56 | コメント (0)

 

コノシロ

「コノシロ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月9日収集分=

*超簡単!うさうさレシピ:コノシロ@煮込みハンバーグ残りソース
煮込みハンバーグ残りソース、これまた残り物ですが、洋風に仕上げてみました。
http://hama.way-nifty.com/usa/2005/04/post_3bca.html

「トマトソースと粉チーズが加わっておいしそう」

*近況:コノシロ 覚え書き
タルタルステーキみたいにした。これだと包丁で叩くだけなので粗も目立たないし小骨も気にならず簡単でおいしかった。
http://blog.so-net.ne.jp/chinatchan2/2005-06-04

「コノシロに大葉が絡んで見た目も綺麗だろうな」

*さかなつり:釣った魚のお料理編(^_-) シメコノシロ?
穫れたては、刺身でも美味しいらしいけど小骨が多くて食べにくいので酢でしめるのがいいでしょう(^。^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/m_yamazaki731/16267571.html

「骨まで食べられていいですよね」

*きまぐれベーカリー:てっぱい
これも香川の郷土料理で、「ぬた」の一種です。新鮮な大根とコノシロをもらったので作りました。
http://blog.goo.ne.jp/breadandmilk/e/433db5c3fe73a4f5e31c4c7ecb0cdfde

「柿のほのかな甘みがまろやかにしてくれそう」

*Orange Cafe:大漁だぁ!
[酢漬け・酢味噌和え・塩焼き]小骨が多いので酢漬け、味噌焼き、塩焼きにしたら美味しいんだって
http://orangecafe.blog44.fc2.com/blog-entry-25.html

「随所に光る小技は真似したいものばかりです」

*お気楽おばさん日記:いずみや
コノシロを使って、郷土料理である「いずみや」を作った。なんと300年位の伝統があるらしい。
http://blog.goo.ne.jp/rakutarou184/e/27fc87dafb313af01824805055079534

「コノシロ半分でおからを巻くといいかもね」

*わたしの台所話♪:停・・・
[コノシロのきゅうりもみ]コノシロを3枚に卸し、酢で〆て、きゅうりと一緒に3杯酢で和えました。
http://todayskitchen.blog46.fc2.com/blog-entry-82.html

「ちょいちょいつまんじゃって止まらなくなるかも」

*ひとりごと・・・:♪ コノシロのムニエル 南蛮風 ♪
から揚げにすると南蛮漬けになりますが、ムニエルでも十分いけます。油の量が少なくて済みます。
http://plaza.rakuten.co.jp/doctordm/diary/200606120001/

「りんご酢で作る南蛮!真似してみたいです」

*貞ちゃんねる:夏はさっぱり♪コノシロのマリネ@地引網のお土産
今日はマリネにしてみました。いくらでも食べられる〜!…という感じです。子供たちにも好評でした^^
http://ameblo.jp/sada-channel/entry-10014573775.html

「30分置いてから食べるのが美味しさの秘訣?!」

*そらちゃんの台所☆簡単おかあさん料理:茄子とこのしろ(魚)の南蛮漬け
3匹200円の激安!茄子が見切り品で2本50円!主婦には嬉しい250円で出来るおかずになりました*^^*シアワセ!
http://blogs.yahoo.co.jp/takamegu55/13058643.html

「噛まなくてもいいほどしゅんでますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月10日 16:43 | コメント (1)

 

ウマヅラハギ/ハゲ(うまづらはぎ)

「ウマヅラハギ/ハゲ(うまづらはぎ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー

=2006年9月9日収集分=

*釣り魚レシピ集blog:ハゲのホイル包み焼き
ハゲと言えば、肝和え、煮付け、鍋が定番ですが、洋風の料理を試してみました。シャブリなど辛口の白ワインとどうぞ。
http://blog.kansai.com/tsuribunet_recipe/42

「肝にバターを絡ませて食べてみたいです」

*はげおやじのホームページに挑戦:「今晩のおかず」
[うまづらの肝和え]薄作りにしておいた刺身をその肝につけて食べてください。
http://happy.ap.teacup.com/hageoyaji/1.html

「ハゲの定番!肝で食べる刺身は最高ですね」

*男の台所:具沢山のあったかトマトスープ(イタリアン鍋)
具沢山のトマトスープに挑戦してみました。ま、言い換えればイタリアン鍋。寒い夜にはピッタリのあったかい料理です。
http://otoko-no-kitchen.seesaa.net/article/10927988.html

「とろっとろのチーズがたまりません!」

*ツーリング日記:料理の勉強日記(魚編)No.3
[ウマヅラハギの味噌汁]外道といっても馬鹿には出来ません。味は鯛にも勝ると私は信じています
http://blog.duogate.jp/tomo0827/entry/detail/?id=3229558

「ハゲから出るだしの旨みと肝が入った味噌汁は絶品」

*slowdiet:通称・ウマヅラ(カワハギ)を使ったマース煮
コクが出てきて、とっても美味しいスープになっていきます。シンプルだけど、奥深い味の大人の鍋となりました。
http://kuyanino.exblog.jp/3509804

「沖縄のマース煮をアレンジ。泡盛で煮てください」

*釣魚料理レシピ 釣った魚は美味しく食べたい:ウマヅラハギの肝茶碗蒸し
最初の1〜2分は強火で蒸し、弱火に落として13〜15分ほど蒸す。熱々の蒸したてを食べるのが大切です。
http://chougyo.exblog.jp/2835199

「焼きプリンみたい。濃厚な茶碗蒸し、食べてみたい」

*パスタにチャオ!!:アンティパストとドルチェ
[ウマズラハギのカルパッチョ]刺し身は美味しいって知っていたけど 白身だけど脂が乗ってて美味しかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/pasta_yuta21/28668235.html

「綺麗に仕上げるコツは、スプーンを使うことかな?!」

*緑の亀と緑の竜:ウマヅラハギのアクアパッツァ
アクアパッツァです。魚とアサリの共蒸しなんですが、よってもって面白い魚を手に入れたら作って見るわけです。
http://moritosh.blog.ocn.ne.jp/moritosh/2006/05/post_16ae.html

「家族や友達と囲んで食べたい楽しい一品」

*簡単料理レシピ│クッキングジネコ:ウマヅラと小松菜の肝和え
ウマヅラ。すばらしい。活〆です!!小松菜はシャキッとゆでるのがポイント。肝の濃厚さがたまらない1品です。
http://ryori.jineko.net/blog/2006/07/post_262.html

「濃厚なだけじゃなくマスタードの刺激もいい!」

*3D6の心意気 −別館−:ウマヅラハギの煮こごり
ほらカンタン。煮ればいいんだから、煮ている間に他のこともできます。大丈夫、うちオール電化だから。
http://blog.3d6.moo.jp/?eid=508210

「プルンプルンの煮こごりは栄養満点!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月10日 16:28 | コメント (0)

 

みずだこ/みずたこ(水蛸)ミズダコ/ミズタコ

「みずだこ/みずたこ(水蛸)ミズダコ/ミズタコ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月7日収集分=

*ご飯がまってる:水蛸(ミズタコ) 韓国刺身風で
プリッ!しこッ!吸盤が、プニっとい〜い食感!芽葱がアクセント♪お塩で頂くと蛸の甘味がじんわり〜。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=281

「なるべくおいしい塩で食べるのがいいみたい」

*みゅうの無農薬野菜ごはん:水蛸のカルパッチョ
カボスをいただいたので、何に使おうか考えていたら、魚屋さんで生の「ミズダコ」を発見!カルパッチョにしました。
http://myu2005.cocolog-nifty.com/gohann/2005/09/post_e36c.html

「白ワインもいいけど日本酒にも合いそう」

*SEが料理:水蛸のソテー グリーンポパイソース
コリコリとした吸盤の触感が美味しく、また加熱した蛸の独特の甘みがソースに良くあいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/saruna/diary/200602280000/

「磯の香りは油を使わずソテーすること!」

*YOSHIMI&HARUMIほっぺた通信:たこチャーハン
蛸を茹で上げた時の楽しみがこの『たこチャーハン』 娘の大好物です。
http://www.oozushi.com/blog/bimi.php/bimi.php?itemid=167

「イボだけでやれば最高だそうです」

*家ごはん 「お試しあーれ!」:水たこの炙り・和風マリネ
我が家では、調理人のようにバーナーを持っていません。なので、ガス台の上で、水たこの足に数ヶ所金串を刺して炙りました。
http://blog.livedoor.jp/cuoco_cuoco/archives/50789961.html

「家で炙りが出来るとは!やってみたいです」

*【本日のオススメ】 〜囲炉裏料理と日本酒スローフード 方舟〜:水蛸
[水蛸を使ったサラダ]さっぱりとしていて和食の領域をはみ出ない清涼感があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/ceory2/diary/200606070000/

「ブラックペッパーとスダチであっさり食べれそう」

*ワーキングマザーのシンプルグルメ:水たこお刺身でアンティパスト2種
お魚のお刺身でもカルパッチョ風にこんなふうにするときもあるけど、水タコでやったほうのがぜったいおいしい。
http://workingmomgourmet.blog31.fc2.com/blog-entry-727.html

「チーズとカリカリじゃこの斬新ソースがおいしそう」

*ダイエットとヘルシーレシピの親子日記:シンプルでヘルシーなプロの技。
【水蛸のてまりずし】お酒のつまみにも、またお子さんにも大好評の かわいいメニューを紹介します。
http://blog.goo.ne.jp/ryoridyet/e/343da6130dd636dbfe71975d277ee635

「丸いお寿司が可愛いハズ!残念ながら画像が無い」

*シュフード:たこご飯 by be-happy-life
たこを煮ただしをご飯を炊くに十分な量を入れて、普通に炊きます磯の香がおいしいご飯です
http://syufood.exblog.jp/5236682/

「ご飯は煮出しでいい色になってます」

*割烹勝一『今日の旨いもの』:ミズダコ(水蛸)の燻製、簡単レシピ
網を置いて、塩した蛸を置き、火をつける。モクモクに煙を出して蓋して10分。おお、いい色だぁ。
http://katsu1.blog41.fc2.com/blog-entry-246.html

「いい色がついておいしそうです」

*Healthy Tomy の晩ご飯日記:ウマッ!秋刀魚刺身や水たこの天ぷら
噛めば噛む程味がある。ししとうも添えて、ふたりでたっぷり食べれましたよ。ビールじゃなくて冷酒にすればよかったな〜
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2006/08/post_20a2.html

「見てるだけでお酒がすすんでしまいそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月08日 10:29 | コメント (0)

 

てながえび(手長海老)テナガエビ

「てながえび(手長海老)テナガエビ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年5月14日収集分=

*ピエトラルンガ家の台所:スカンピのパスタ
その間にパスタをゆでる。絡めにくいのであらかじめ海老を取り除き、茹でたてパスタをソースに投入、絡める。お皿に盛り付けて完成!
http://blogs.yahoo.co.jp/oooooarataooooo/7092148.html

「エビの濃厚な味が出ていておいしそうですね」

*おいしいもの大好きな自分の料理DB:レシピ<シーフードのトマトスープ 〜ズッパ・ディ・ペッシェ〜>
最後にフランスパンを飾って完成です。スープに濃厚な魚介のうまみが詰まった自身をもっておすすめする一品です。
http://noumiso-ryouri.at.webry.info/200602/article_12.html

「魚介の旨みが詰まったスープ。良いですね」

*フランスグルノーブル発スローフードレシピ:白身魚の手長エビソース
ソースをグラタン皿にうつし、巻いた魚をならべます。100度(!!)のオーブンで15分ほど火をとおして、できあがりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/holy9699/34536996.html

「エビの殻や頭を上手に使った一品ですね」

*イタリアで食べたい: スカンピのグリル
塩、こしょうなどをかけて15分マリネします。マリネ液ごと天板に入れ、オーブンの上火で10分グリルします。途中で2回裏返します。
http://plaza.rakuten.co.jp/prezzemolo/diary/200606210000

「グリルもグラタンもおいしそうですね」

*デトックスで毒素排出健康効果!:手長エビ自然の恵み
ほとんど唐揚げのようになります。今回は粉無しで作ってみました。長い腕はエビポッキーという感じです。もうどうしようもなく美味しいですよ〜。
http://detox2.seesaa.net/article/23238282.html

「生きたままですか・・・。とても豪快な一品ですね」

*くいしんぼうのひとりごと:カサゴとタケノコメバルのズッパ・ディ・ペッシェ
カサゴや海老・アサリなどの具を美味しくいただきましたが、数種類の魚介のダシが滲みだした、豊かで深みのあるコクが残りのスープがまた旨いんです
http://blog.goo.ne.jp/boost-and-smoke/e/c3d5e94a1b6a82ef5194db31cec5da83

「想像しただけで食べたくなってきます。おいしそう」

*クッキングパパのレシピ集:スモークのアラカルト&手長海老のキャベツ包み
残りのソースが1/3になるまで煮汁を煮込む。生クリームをいれ軽く煮る。盛り付けしたキャベツ包みにソースを掛ける時は茶こしを使うといい。
http://blog.goo.ne.jp/kmyta464107/e/e334ff49cf7236ce511b11968e6ee8d6

「見た目もよくおもてなしなどにも使えそう」

*さわやか霊長類:ほのぼのボノボの日記:スカンピのサフラン煮
鍋で水とブイヨン、サフランを入れ煮込む。5分程煮込んだ後、スカンピを入れさらに3-4分煮込み塩と胡椒をしてできあがり。
http://yurusiaubeki.blog66.fc2.com/blog-entry-43.html

「手長エビとサフランが食欲をそそりますね」

*NOBの厨房:スカンピとイベリコ豚のグリル アップルソース 宮崎産ミニマンゴー添え
セルクルで林檎ソースを丸く敷き、焼き上げたスカンピとイベリコ豚をのせ、宮崎産ミニマンゴーとクレソンを添えて完成!
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/742f6359f55ea13ff1fae8872a79a790

「すごいの一言ですね。豚と手長エビの組み合わせがgood」

*レシピメモ:マリオのブルスケッタ
チャバッタを半分に切り、グリルする。ニンニクをこすりつけて、ルッコラの上に盛りつけるその上にソースをかけて完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikahime0208/41974770.html

「本格的な料理ですね。一度チャレンジしてみたいですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月7日収集分=

*奥浜名湖釣況日記  管理人の独り言:唐揚
手長エビ、家では 塩ゆで でしか食べてことないのですが唐揚げが頭も爪までも食べられておいしいよ。
http://hamanako.blog7.fc2.com/blog-entry-727.html

「お寿司屋さん直伝!揚げる…だけ?!」

*昔、スッチーだった。。。 :スキャンピー・アラグリグリア?
[スカンピ・アッラ・グリーリャ]エビの体の隅々まで食べつくし、手づかみで頭の中のエキスをチューチュー
http://plaza.rakuten.co.jp/kodomoenglish/diary/200507090000/

「イタリアで大感動した料理は焼くだけだった!?」

*ISLAND IN DESERT:泳ぎに行ってきました
[テナガエビの中華風炒め]川で大きなテナガエビが大量に取れたので、家に帰って料理してみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/shatteredskies10/diary/200507230000/

「豆板醤の甘辛さが手長海老によく合いそう」

*No Reggae No Life:今日はまったりと
[魚介のフェットチーネ]夜は、魚介のフェットチーネこれは、簡単で美味しいです。
http://zion.exblog.jp/2268613/

「ニンニクとハーブの香りが楽しめます」

*フリーな海外は、気軽にサバイバル:クリスマスディナーも行き当たり・・・
[テナガエビのポアレ・ガーリックペッパー風味]エビの背中を開いて下味をつけ、粉を振ってフライパンに入れ、ゆっくり焼きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/qkfhq768/23136985.html

「とっても豪快なパーティ料理。普段は小さいもので」

*わたしの覚え書き帳:コスタ・ブラバ風 ブイヤベース
コスタブラバの漁師さんたちが、仕事の後に豪快に作って食べる料理
http://blog.goo.ne.jp/chiby123/e/47569421d1095118511c560e2f01997f

「何だか忙しそうですが作れるようになりたい料理」

*カイマMILL :まぼろしの・・・
海老の中ではいちばんうまいと信じています◎駿河湾産手長海老のタリアッテレバジルのかほりをそえて
http://plaza.rakuten.co.jp/erikazukai/diary/200602140000/

「殻とニンニクと野菜を煮詰めたソースがおいしそう」

*フランスグルノーブル発スローフードレシピ:白身魚の手長エビソース
味わうと心地よい甘みがあります。プロたちはこのベースをカラメル・ド・ラングスティーヌ、と呼ぶのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/holy9699/archive/2006/04/29

「ひたすら煮詰めて作るソース、根気がおいしさに!」

*mini *gohan:テナガエビの唐揚げ
夫が釣ってきたテナガエビをサッと油で揚げて天然塩をまぶして食べます。
http://tentomusi.sakura.ne.jp/gohan/log/eid2.html

「余り釣れなかったようですが味は絶品」

*ぬいぬいの料理しちゃうぞ(画像レシピ付き):手長エビのから揚げ
友達に誘われて お散歩程度の釣りです 手長エビ・・・私は美味しいと思う部類のエビです。
http://plaza.rakuten.co.jp/nuinuiryouri/diary/200606040000/

「釣った小さな手長海老なら丸ごと食べられますね」

*おたかのクックレシピろぐ:スパゲッティ漁師風
トマトソースを加えなければ船員風(Salsa marinara)になる。トマトソースを加えることでペスカトーレ(Pescatora)となる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/35878895.html

「本格的でこんなの作れたら自慢できますね」

*そらまめの重箱:【夏】といったらコレですかね
[パエリア]レモンを絞って食べましたがさっぱりして美味しかったですよ是非、簡単パエリア?試してみてくださいねw (o ゝω・)b ウィンク☆☆
http://blogs.yahoo.co.jp/ppsoramame/38411724.html

「フライパン一つでパエリア!おこげがたまりません」

*h-ongendo1964annex:テナガエビのトマトスパゲティ
煮込むことで殻はカリカリとは食べられない。別のフライパンでニンニクとともにオリーブオイルでカリカリに炒めトッピングするのがいいと思う。
http://h-ongendo1964annex.cocolog-nifty.com/annex/2006/07/200679_50a7.html

「野菜ジュースで作るソースはアイディアですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月08日 09:57 | コメント (0)

 

べにじゃけ(紅鮭)ベニジャケ

「べにじゃけ(紅鮭)ベニジャケ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー

=2007年1月5日収集分=

*なんちゃって主婦のうだうだ日記:おから利用法 おからチャーハン
その名も「おからチャーハン」。というのも、チャーハンのご飯の代わりにおからを入れるだけの代物です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kyunsuke62/755343.html

「おからチャーハンとは珍しいですね」

*もにかるの"どうせB型ですから":本日の昼食はオリジナル三平汁
紅鮭、酒粕、コンニャク、そして七味。これが本レシピのダイエット4種の神器。トロリとした紅鮭にまったり酒粕のお汁が絡んで美味なり。
http://sessesesse.seesaa.net/article/3916237.html

「紅鮭は鮭の中で一番栄養価が高いんですね」

*MIHO-STYLE COOKING:紅鮭の粕漬け【万越屋】
冷凍庫から冷蔵庫へ移動させ、自然解凍します。魚の粕をとり、熱した魚焼き器で弱火でじっくり焼きます。大根おろしを添えて完成です。
http://mihostyle.exblog.jp/2713641

「魚の臭味が消えて苦手な人にもぴったりですね」

*「直感と直観!?の国」〜こば爺の部屋新館〜:良い子の料理〜とん平汁
中火で味をなじませたら出来上がり!結構手間がかかりますがたまにはじっくり作るのもイイでしょう!
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/33792835.html

「寒い日にぴったりですね。体が温まりそう」

*nekoの落書き帳:おせち・・・一応、少し作りました
甘口の紅鮭を食べやすい大きさに切り、マーガリン(orバター)で全面に焼き目をつける。砂糖・酒・醤油・みりんを加え、煮絡める。
http://blogs.yahoo.co.jp/neko_mom/21226371.html

「紅鮭はシンプルな味付けでもおいしいですね」

*丸の内OL的ライフスタイル♪:☆丸の内OL☆サーモングラタンパイ
ホワイトソースやパイ生地は作りおきしておくと楽チン!パイ生地のバターの甘みとグラタンのクリームソースがマッチして、美味でした〜。
http://ameblo.jp/marunouchiol/entry-10009029100.html

「お菓子にもできそうな一品ですね」

*Cooking time:鮭のホイル焼き☆
ハーブとバターのとてもいい香り♪♪うす味でサッパリ食べられました!!調理法もいつもと違うのでよりおいしくいただけました。
http://blog.goo.ne.jp/strawberrypooh-cooking/e/8672f8c49f9a3aa76101bf49348786f1

「紅鮭の香りが漂ってきそうですね」

*こうちゃんの簡単料理レシピ:ごまと焼き鮭の混ぜご飯
丼にその混ぜ込んだご飯を盛り付けたら残った半身を上に乗せて付け合せにクレソンやカイワレなどを添えて出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/33792835.html

「鮭に盛り付けてあるゴマがポイントですね」

*ASAMIごはんのレシピ:鮭のソテー、マヨソースがけ
マヨネーズ、生クリーム、ローズマリーをいれて、サッとひと煮立ちさせる。お皿に鮭をおき、ソースをかけたら出来上がり!!
http://blogs.yahoo.co.jp/asamitaka55/7506093.html

「色合いがgood。とてもおいしそうですね」

*元アイビーリーガーの徒然なるままに...:(87)紅鮭の飯寿司
紅鮭の「飯寿司」を漬けました。石狩に「笹の葉」を採りに行くことから始め、5時間かけて漬け込みました。
http://blogs.yahoo.co.jp/imuziok19510326/42731083.html

「写真付きで解説されていて、分かりやすい」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。



=2006年9月7日収集分=

*muglog:[即興創作料理]紅鮭のこうじ漬けの、和風ミルクスープスパ
福島出身人としては、紅鮭のこうじ漬けはぜひ、使うことを強くお奨めします(笑)。
http://blog.mugu.cc/2005/01/post_6.html

「濃厚なクリームパスタですね」

*風茶房 日々雑記:紅鮭を炭火で焼いたり、サラダにしたり。
[紅鮭和風サラダ ]焼き上がりを待つのがツラかったです。当然、ウマウマ!(・∀・)ショウガ味がさっぱり効いて食欲が進みますよ。
http://kaze.tea-nifty.com/note/2005/02/_kuu_3.html

「少し浅漬けっぽいサラダなのかな?」

*++ まやのひとり言 ++:鮭の粕煮は、桜色
紅色の鮭と、ほのかにピンクに色づいた酒粕は、食卓でお花見しているよう…。とってもお手軽にできて、しかも冷めてもおいしい
http://maya.air-nifty.com/diary/2005/03/29kasuni.html

「いつでも自宅でお花見気分?酒が呑めるぞ!」

*小市民のご飯:紅鮭の豆乳煮
冷凍庫に鮭がいたから良かったです 豆乳がいまひとつな私でも、美味しく食べられました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sirotokagejp/13061442.html

「鮭と豆乳の相性はバッチリ!レパートリー追加です」

*テヅクリズキの暮らし:鮭とシメジの炊き込みご飯
甘塩の鮭なので調味料はお酒のみ。鮭の旨味がご飯にしみ出ていて、オカワリ!してしまいます^^
http://zakkanote.exblog.jp/2710825/

「ご飯にしゅんだ鮭の旨みが最高ですよね」

*新*妻日記:鮭フライとひじきサラダ
ソースに出汁と醤油を入れ、すりゴマを混ぜたものを鮭につけて食べても美味しい。
http://usagiyaringo.blog21.fc2.com/blog-entry-106.html

「焼き揚げなので揚げ物が苦手な人にオススメ」

*Dr.NORIKOAの細胞からきれいになるレシピ:冷え性対策レシピ2回目 鮭を使った、彩りも鮮やかな冷え性改善レシピ
[紅鮭のアーモンド衣焼き]カリッとした歯ごたえのあるア−モンドを衣にした、旬の鮭を使ったレシピです。
http://www.socie.jp/magazine/blog/recipe/log/eid21.html

「冷え性も治したいけど、とにかく食べたい」

*お 料 理 レ シ ピ:鮭ちらしずし
キュウリのしゃきしゃきとした歯ざわりが夏の味です。
http://mycasty.jp/oryourino/html/2006-07/07-16-436887.html

「暑い日にあっさりいただける一品ですね」

*日々感動:モクモクと(*´∇`*)
[燻製]この香りと こおばしさ、鮭トバの味だ〜(^_^)ちょっと塩味が足らないかな?っとお醤油をすこーしたらしてみる。おいひ〜!!
http://blogs.yahoo.co.jp/fire82works6o/39162714.html

「中華鍋と蓋でお手軽にできちゃうんですね」

*簡単美味しいオリジナルレシピ:美味しい鮭茶漬の作り方(レシピ)
紅鮭に塩分が多めなので、作るだし汁の塩分は少なめが美味しく頂けます。どの材料が抜けても駄目で、全て揃って完成する味です。
http://plaza.rakuten.co.jp/soupcurry7/diary/200609010000/

「お茶漬け完全体ですか!!試してみなければ」

*まさかり半島日記:雪がふったり止んだりです
京都では小腹の空いた時に食べることを(おむし養い)と言うのだそうです。腹の虫がグーグー鳴った時、鎮めるためにちょっとつまむことを言うらしい
http://koro49.exblog.jp/255779/

「ちょっとじゃ済まなそうでパクパクいっちゃいそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月08日 09:48 | コメント (0)

 

けんさきいか(剣先烏賊)ケンサキイカ

「けんさきいか(剣先烏賊)ケンサキイカ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月6日収集分=

*わかなのダッチオーブン料理天国365日レシピ :イカ飯
きょ、今日は成功・・・。見た目すごいおいしそうーーーー!感動するほど上出来☆☆☆(←星3つ!)
http://www.gofield.com/openair/recipe/archives/000902.html

「ほんとにおいしそう!皆で食べるとペロリですね」

*光っちゃんばっちゃんとゆじーじ:わけぎのしろ和え
最終的にさませてから和え冷蔵庫で冷やしておきます。夏にはさっぱりして美味しいですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/daisukibacchann/7193456.html

「剣先イカは軽く茹でるのがコツ」

*びっちのお店:【本日のレシピ】剣先イカと夏野菜のXOソース炒め
イカと赤ピーマンを入れ、合わせておいた調味用をからめながら炒める。最後にごま油をかける
http://plaza.rakuten.co.jp/bitthi3/diary/200508070000/

「夏の暑さが吹っ飛ぶ色鮮やかな料理」

*お気楽お仕事日記:剣先いかのクリームパスタ。
生クリームと生協のベーコン。昨日たまたま買いすぎちゃった、マッシュルーム使って、おっと、冷凍の剣先いかを入れちゃおう。
http://blogs.yahoo.co.jp/takimio/27588270.html

「即席冷蔵庫の余り物料理は見事なできです」

*シンプル&おいしいもの作ろう!!:*イカとたけのことわけぎの酢みそ和え
今日はいつもの酢みそ和えに、たけのこを加えてみました。歯ざわりとたけのこの香りがおすすめ!です。
http://plaza.rakuten.co.jp/airballoon/diary/200605100000/

「剣先いかはちょっと中が生だとおいしいよね」

*香 屋:剣先イカの冷製パスタ
そして、イタリアン系ドレッシングをかけてイカのあたりに軽〜く塩をふりいただきます!
http://dskaori.exblog.jp/4024490/

「あっさりしていていくらでも食べられそう」

*SAKE TO RYOURI:ネバネバ納豆
納豆、山芋、おくら、いか ネバネバだらけです(笑)でも、私は好きなんですがね〜
http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2006/07/post_9d3a.html

「納豆が豪華な一品料理になっちゃいました」

*イタリア料理 月とキャベツの一日:ズッキーニを詰めた剣先イカのソテー 
[クルミ風味のヴィネグレットソース]好みでハーブのみじん切りをかけてもいいです。(個人的には、セルフィーユがベター)
http://blog.livedoor.jp/tukinotomo1/archives/50420837.html

「イカ飯をイタリア風にアレンジした一品」

*世の中のうまい話:剣先烏賊・しろ烏賊(ケンサキイカ・シロイカ)
壱岐の郷土料理剣先イカを使った「イカよごし」を紹介いたします。素朴な料理ですが、忘れられない風味をかもしだします。
http://blog.goo.ne.jp/yoshikawasuisan02/e/b7b8389d5787fe62009d1ef25c7c2a13

「これは日本酒でつまみたいです」

*くいもん屋おかみの迷走日記:8月19日のまかない
[イカとトマトときのこの炒め物]これは、アルミホイルにつつんで焼くと、とても美味しい酒のアテに。
http://ameblo.jp/okami55/entry-10016034075.html

「1日おくのか…待てないほどおいしそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月06日 23:20 | コメント (0)

 

小海老(エビ)えび

「小海老(エビ)えび」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年1月3日収集分=

*つれづれ日記:何だか晩ご飯ばかりですが…
[海老餃子]包み方は、皮の上にティースプーン1杯をのせ指に水をつけて縁を湿らす。最初、皮を2つ折にするように半円の真ん中だけを止める。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuma511220/3050281.html

「一口餃子ですね。いっぱい食べたくなります」

*ちゃちゃっと!これウメェ〜!梅レシピ:根菜と海老の梅香りかき揚げ
ボリューム満点で、根菜類の歯ごたえがあり、海老がぷりぷりして、梅の風味でおいしいです!!レモンをしぼって食べると、さっぱりします。
http://blogs.yahoo.co.jp/umemusume5/23470659.html

「梅干入りというのが個人的にツボです」

*男やもめの料理レシピ:今日の晩御飯
[野菜炒め]味噌大さじ2、砂糖大さじ1,みりん大さじ1でさらに炒める。卵二個を割り入れかき混ぜ完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/fire0212bspa/56158.html

「野菜に小海老のジューシーさが混ざってよい感じ」

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!:海老と枝豆の卵白揚げ&海老、小柱とブナシメジの芥子味噌炒め
天ツユではなく、粉山椒と塩を合わせた緑色の山椒塩で食べていただきたい。好みでレモンを絞っていただくと美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/7131543.html

「卵白揚げって面白いですね」

*ぷにっき:レシピ:チンゲン菜の中華風炒め?
余裕(時間)があれば水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり! どんぶりにしても美味しいよ〜?
http://blogs.yahoo.co.jp/dqdhm031/24899875.html

「とろみが食欲をそそりますね」

*かにゃず★らいふ:パーティーメニュー9品!
[小海老のサラダ]ボウルに卵黄・をつぶしいれ、キュウリ・小海老・マヨネーズ(大2)・マスタード(小1)・を加え混ぜ合わせ、塩コショウで味を整える。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanyacchi/24923170.html

「全ての料理がパーティにぴったりですね」

**Working Moms Style*:牛肉としめじのオイスターソース炒め
[にんじんと小海老のかき揚げ]実はかき揚げを作るのは2回目です。多分。今日は基本に忠実に作ったら、ちゃんとできましたぁ〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/lazulite_tenran/25544337.html

「かきあげは簡単に作れておいしそうですね」

*La Vita Toscana:はやワザ*手抜き簡単パスタ!
小海老は背腸を抜き、塩水でさっと洗います。カリフラワーは、よく洗い、一口大の大きさに切っておきます。一緒にカリフラワーを入れて、茹でます。
http://motoscana.exblog.jp/4850940

「色合いも良くおいしそうですね」

*ゆきりん cooking:海老ぷり一口バーグ
海老のぷりぷりの食感と蓮根のもちもち感がベストマッチ。付け合せには、ほうれん草と海草をカかぼすの果汁を効かせたポン酢であえてみました。
http://yukirincooking.blog49.fc2.com/blog-entry-252.html

「簡単に作れる便利な一品ですね」

*漸屋(じぇんや。造語/名前/文化などやってます):タイ風レバースープ・・・
火を止めて酢を加える。器に盛り、赤唐辛子を一振りして完成。味噌仕立てにしてもいいかもしれません。
http://ameblo.jp/oobos-tenroo/entry-10022288265.html

「体力がつきそうな一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月6日収集分=

*Lounge406:海老ニラ饅頭
皮から手作りの海老ニラ饅頭です。厚めの皮のもちもち感がおいしいお饅頭。
http://blog.livedoor.jp/lounge406/archives/30543209.html

「ちょっと大変そうだけど、手作り皮はおいしいよね」

*セラムシェフのDELIな毎日!!:海老と白菜のチャウダー
旬の甘い白菜でチャウダーを作ってみました。なかなかうまいですよ(自我自賛)(;-o-)σォィォィ・・・
http://selam-chef.seesaa.net/article/11976869.html

「具沢山でスープだけでも大満足ですね」

*おいしい!簡単!料理レシピ:○海老とカリフラワーのサラダ
マヨネーズ、わさび漬け、薄口醤油ををボールに入れかき混ぜ、小海老、カリフラワー、玉ねぎをあわせる。
http://oishii-yo.com/midorie/archives/2006/03/post_44.html

「隠し味のわさび漬けがどう利いてくるのか!!」

*Bistrot DELICIOUS !(メニューレスキュー):白身魚と小海老のフリッター
かりかり・・ふわふわの衣がナイスなんですよぉ〜♪そのままでも、お好みで色んなソースをつけて召し上がれぇ〜(^_-)☆
http://ameblo.jp/yum-yum/entry-10011210218.html

「おやつにもいいかもしれない」

*酒と肴≪綾の居酒屋料理≫:蚕豆と小海老のかき揚
つゆの元1:水2の割合で、天つゆを作ってもいいですがやはり!酒の肴には・・・抹茶塩!でしょう♪
http://delicious.blog.shinobi.jp/Entry/23/

「抹茶塩いいですね。ビールが飲みたくなってきた」

*ふわふわkitchen:5月2日 小海老とベビーホタテの中華風炒め弁当
水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にごま油少々で風味をつける。
http://blog.goo.ne.jp/fuwa2kitchen/e/fefa45e80f4be8c01333a8a6a429474e

「ご飯にかけて食べたくなりますね」

*Think Pink:水菜と小海老とオレンジのサラダ
夏に近づくにつれサラダもさっぱりとしたものが食べたくなったので“水菜と小海老とオレンジのサラダ”を作ってみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/cuestore/diary/200605240000/

「ソースもヨーグルトでデザートみたいです」

*ぼっちのとほほん日記:オムライス&アボガドサラダ(追記)
[アボガドシュリンプサラダ]アボガドとタマゴの黄身はペースト状になるので残ったアボガドは最後に軽く混ぜて出来あがりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bochi3939/6666760.html

「アボカドの甘みがエビとよく合いそう」

*ちゃちゃっと!これウメェ〜!梅レシピ:小海老の夏揚げ
大好きな海老と梅でおいしい御飯でも食べて元気を出さねば(*^-^*)!!ビールに合いますよ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/umemusume5/10025802.html

「揚げ物だけど梅がさっぱりさせてくれそう」

*ATELIER-R:小海老とアスパラのサラダ
片栗粉をつけて茹でるとプリプリ感が増します。アスパラ・小海老をソースに混ぜて盛り付けパセリを散らす。
http://rikatelier.exblog.jp/2872878

「片栗粉をつけて茹でるとプリッとするんですね」

*MUSEweblog:フジッリ(エリケ)・小海老と夏野菜のピリ辛トマトソース
冷製のスパゲティもいいけれど、ピリ辛の夏野菜で体をリフレッシュしてみてはどうでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/rimuse053/38417967.html/

「チーズをかけずに食べるのがおいしいパスタ」

*動物医です。童話と絵を描いています。:夏野菜とイカ・小海老の
[オイスターソース炒め]ブランデーで薄めたオイスターソースをからめて加熱。あっという間にできあがり。
http://plaza.rakuten.co.jp/1107ikimono/diary/200608260000/

「食欲そそります。ご飯と一緒にかけこみたいです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月06日 23:10 | コメント (0)

 

チヌ(黒鯛)クロダイ

「チヌ(黒鯛)クロダイ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年12月25日収集分=

*drk7.jp:中華風 魚の唐揚げ 簡単レシピ
とろみをつけます。フライパンを回すようにして満遍なくとろみが行き渡るようにしましょう。完成!! ビールと合わせれば最高です!!
http://www.drk7.jp/MT/archives/000371.html

「ビールに合いそうですね」

*MF STYLE:黒鯛のクリーム煮
生クリームと卵黄を混ぜたものを加え、塩胡椒で調味する。美味しかったです〜普通のクリームシチューとは全然違うのです。家族大絶賛でした。
http://mfstyle.jugem.jp/?eid=126

「しっかりとした味わいを楽しめそう」

*福岡近郊波止チヌ、フカセ釣り日記:釣魚料理「チヌの香草焼き」
ちょっと濃いめに味付けにして、熱々焼きたての香草焼きで一杯!塩焼きより手間は掛かりますが、香りも違って最高っすよ〜!!!^^
http://hatosenmon.blog74.fc2.com/blog-entry-66.html

「焼き立てを味わって食べたいですね」

*スーさんみたいな生活♪:黒鯛のムニエル バジルソースがけ
これ結構いけますよ!塩コショウを多めにしたのが正解で、かなりおいしくいただけました。ソースとの相性もよく、とてもおいしい。
http://wataruru35.mo-blog.jp/su3/2007/05/post_4377.html

「バジルのソースが良い感じに仕上げてますね」

*チヌスパイクの小部屋:チヌのおろし煮
とってもヘルシーで、おいしかったです!!作り方も簡単で、これからの暑い季節にもぴったり!!今後もダイエットメニューとして重宝していきそう。
http://chinuspike.naturum.ne.jp/e250359.html

「ダイエットメニューとしてぴったりですね」

*私のワインライフ(旧タイトル:世界のおいしいものを食べよう!):黒鯛のアクアパッツァ風煮込み
数分軽く煮詰めて、平皿に盛り、スープを上からかけて完成です。 アサリのだしがでますので、塩、こしょうだけで味付けをしました。
http://earthdreaming.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_ae0b.html

「味付けのシンプルですが、美味しそう!」

*超簡単!うさうさレシピ:チヌ鯛のお吸い物
椀にそそぎ、木の芽を添える。チヌ鯛の程よい脂が出て、とっても美味しいお吸い物が出来ました。木の芽の香り、何とも言えません。
http://hama.way-nifty.com/usa/2007/06/post_0207.html

「黒鯛の程よい脂がたまりませんね」

*流木の旅人:チヌのソテー(ホワイトソース掛け)
先ほど皿に盛り付けたソテーにソースを掛けます。彩りに何か適当な青い物を刻んでパラパラ振り掛けたら完成。
http://oekakideketa.blog58.fc2.com/blog-entry-146.html

「盛り付けもとても上手ですね」

*黒鯛(チヌ)釣 年間600匹:黒鯛料理
[味噌漬け]は三枚に下ろし、身の部分に味噌を塗って冷蔵庫で寝かせたものを焼くだけです。また、焼く際の味噌の残し方にも好みがあるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/fresh4em/20372319.html

「どのレシピも美味しそうですね」

*黄昏熊猫の食生活:おめでタイ!
[鯛めし]鯛の身をほぐして、だしのしみ込んだごはんに混ぜます。絵的には地味ですが、これだけで、おかずいらず。めちゃうまです(o^-')b
http://ameblo.jp/komakoto-0105/entry-10059879339.html

「何杯でも食べられそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年4月5日収集分=

*じっとガマンの釣りぼ〜ず:香草風味の塩釜焼き
スリコギなどでかち割ります。ハーブの香りがチヌの身に良く馴染んで、とても上品な味に仕上がっていました。身もホクホク。
http://blogs.yahoo.co.jp/morinaga_man/9460487.html

「丁寧に解説されていてとても分かりやすい」

*うさぎとかめら:黒鯛のカルパッチョ レモンソース
ソースは、オイルにレモン汁、塩、胡椒、にんにくのすり下ろし少々を合わせる。テーブルでいただく5分くらい前にソースをかけて、出来上がり。
http://ameblo.jp/judy2go/entry-10008079699.html

「前菜のメニューを再現とはすごいですね」

*OH!カミさんなんか恐くない!?:黒鯛とスズキのシャリッとカルパッチョ
あとはミニトマトで少し飾りつけ、お好みのドレッシングをかける。最後にEXバージンオイルをまわしかけて出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/iwana39over/13722693.html

「野菜もたっぷりで栄養満点ですね」

*−我が家の食卓−:黒鯛の磯蒸し
しょうがは細かい千切り。器に調味料を加え、その上に1.をのせ3.をちらし、蒸す。しそは千切りし、食べる直前に飾る。
http://ladesousaku.seesaa.net/article/16932097.html

「シンプルですがおいしそうですね」

*mamaの手作り幸せ晩ご飯:蒸しあげた黒鯛
煙が出るくらい熱して熱々を魚の全体にかけ香菜を散らす.布巾を取り出し引っ張って注意しながら皿を取り出す。皿があついでの皿の上に重ねて置く。
http://blogs.yahoo.co.jp/ticco7/35867266.html

「新鮮な魚を使うのがポイントですね」

*緑の亀と緑の竜 日々の食事:黒鯛の香草焼き
更にオリーブオイルを振ります。魚焼きグリルに入れて弱火で15分焼きます。焼き上がったら、塩、胡椒で味を調えて下さい。
http://moritosh.blog.ocn.ne.jp/moritosh/2006/06/post_65a8.html

「オリーブオイルを多めに振るのがポイントですね」

*りん太郎のワキノシタ:黒鯛のムニエルマッシュポテト添え
きのこ、ブロッコリーは別のフライパンでソテーしておきます。マッシュポテトの上に黒鯛を載せて、野菜を盛り付けて出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/heihittn/38041719.html

「ポテトと黒鯛の組み合わせがgood」

*釣りって楽しい!:チヌのワイン蒸しグラタン
火からおろしてから卵黄とレモン汁少々を加えて6にかける。グリルで焼き色をつけ、あればみじん切りのパセリを散らして出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/daiwasaikou/41882494.html

「グラタンにしてもおいしそうですね」

*☆うかれポンチ!?な生活☆:黒鯛の煮付け
魚の2/3くらいが隠れるまで,煮汁の量を調整する。しょうがを加える。汁をすくって魚にかける。豆腐とねぎを入れる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ghrnj903/21193624.html

「煮付けもシンプルで良いですね」

*amare*mangiare ナナのイタリアン☆らいふ:黒鯛のオーブン焼き
200℃のオーブンで20分。魚の皮、骨をとって皿にとり、上から煮汁、トマトをかける。つぶ塩、オリーブオイルをひとかけして出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_liberta/179919.html

「簡単に作れるけど、おいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月6日収集分=

*釣り魚レシピ集blog:巨チヌの贅沢一夜干し
一夜干しというぐらいだから干し過ぎるとかたくなるので注意。ゴマをたっぷりかけて風味も楽しみましょう。
http://blog.kansai.com/tsuribunet_recipe/10

「一夜干しってこんなに簡単に出来たんですね」

*on&offリフレッシュ生活:黒鯛の香草焼きバターソースかけ
皮をつけたまま、さばいた鯛に軽く塩を振り、タイムと小麦粉を鯛にまぶしたっぷりのオリーブオイルで焼く。
http://plaza.rakuten.co.jp/flower5stk/diary/200506190000/

「焼いたフライパンでソースが作れるってのがいいね」

*こぶたのこぶろぐ Hyper!!:お魚だんごのさっぱりあん
じゃが芋のすりおろしで、かさ増ししちゃいました。お魚のもっちり感と、じゃがいものふわふわ感が絶妙ッッ
http://yaplog.jp/cobuta_2/archive/11

「じゃがいも?!驚きの組み合わせを試してみたい」

*Bread☆Bread:チヌのムニエル・吸い物
ご馳走になって本当に申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちで一杯です。そして美味しくてお腹も一杯になりました。
http://blogs.dion.ne.jp/mi_chan/archives/2417328.html

「お吸い物にチヌの出しがしみだしておいしそう」

*素敵な時間〜TEA FOR TWO〜:今夜はイタリアン
[クロ鯛のアクアパッツァ]シンプルな味付けで素材を生かし、フライパン一つで簡単に出来ちゃうレシピなんですよ。
http://ameblo.jp/clover7013/entry-10010964053.html

「一品あるだけで食卓が華やかになるね」

*俺の夕食:イタリアンな夕食メニュー。
[黒鯛のグリル]魚を焼くときは油を回しかけながら焼くと本当にぱりぱりに仕上がります。
http://thealchu.exblog.jp/3825608/

「ハーブに漬け込んだ黒鯛からいい香りがしてきそう」

*チヌスパイクの小部屋:チヌのヅケ
そのまま酒の肴に、ご飯にのせてヅケ丼に、そして二人でやみつきになっている鯛茶漬けは最高に旨いですよ(^^)v
http://chinuspike.naturum.ne.jp/e82696.html

「プリプリのヅケを見たら作らずにはいられません」

*徒然草風:ど迫力?黒鯛の塩釜焼き☆
前から作ってみたかったんだよね〜♪チヌはふっくらジューシーに焼けてておいしい〜〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/yukama0723/34976831.html

「木槌でコンコン割る為の試行錯誤に拍手です」

*+ girlH +:(火)たべる☆夏の定番!
[チヌそうめん]うーん、チヌのぶつ切りがあまりにも豪快で、見た目はいまいちですが、味の方はさすが今からが季節のチヌ、なかなか美味しかったです☆
http://www.raptor-web.jp/girlh/log/eid912.html

「綺麗に盛り付けられてておいしそうですよ」

*Easygoing Ricacchi:お弁当3
肉味噌に紫蘇の刻んだのを和えてチヌに のせて焼きました。これ、適当なのにおいしかった。
http://ricacchi.jugem.jp/?eid=135

「味噌の香ばしい感じがとってもおいしそう」

*fleur de sel 塩の華:黒鯛のバナナの葉蒸しインド風
バナナの葉がなかったらアルミホイルでも。でも風情がないと思ったらキャベツの葉でもいいのではないかな
http://blog.goo.ne.jp/fleurdesel/e/e0da08d6d89cb6f10440c11f678e7f86

「アジアンチック!お家でリゾート気分?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月06日 22:51 | コメント (0)

 

エソ/メヒカリ

「エソ/メヒカリ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月15日収集分=

*まったり縁側日記:エソの天ぷら
塩・卵・小麦粉を加えて更にすります。後は形を整えて、油で揚げるだけ。ごぼうを加えると旨みが増します。
http://blog.duogate.jp/nonoji3/entry/detail/?id=4713706

「簡単に作れそうな一品ですね」

*写真で見る市場の魚たち:めひかり
[一夜干し]海水と同濃度の塩水に10分ほど浸けておき、あとは一晩干せば完成です。後は魚焼きで焼くだけ!
http://blogs.yahoo.co.jp/amasa0408/11722783.html

「シンプルだけどとてもおいしそうな一品ですね」

*こぶたのこぶろぐ:枝豆・銀杏さつま揚げ
しっかりした味をつけとるけん、そのままでも十分美味しいんやけど、お好みで生姜醤油で召し上がっても美味しいよん。
http://yaplog.jp/cobuta_2/archive/280

「栄養たっぷりでとてもおいしそうな一品」

*ごめんね、サンスベリア:怒涛のマツタケ鍋
ひと煮立ちしたら、薄切りにしたマツタケを投入。ここからは煮過ぎない。最後に火を止めて、キクナを上に並べる。余熱ですぐに煮えます。
http://sikemoku.exblog.jp/2629279

「マツタケの鍋は豪華ですね」

*ひよこの台所 で、ごはんどう?:メヒカリのポルチーニ風お魚はなん・・・
お魚は塩コショウして小麦粉をまぶしてバター&オリーブオイルで焼きます。白ワイン、塩コショウなどで調味してお皿に盛ります。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiyoko3/diary/200602080001/

「ソースの作り方も書かれていて分かりやすい」

*うまいもの、うまいこと放浪記♪:これからしばらくイカレシピです。
[メヒカリのから揚げ]片栗粉をまぶしてしばらく置き、低温の油でじっくり骨まで柔らかくなるように揚げた後、最後温度を上げてカラッとさせます。
http://blogs.yahoo.co.jp/akkey_smoky/12242782.html

「歯ごたえが良さそうな一品ですね」

*☆Happy days☆: 薩摩揚げに挑戦!
味付けは塩、砂糖、しょうがのみです。つなぎに片栗粉少々。混ぜた後に、ゆでたタコの足を1本と長ネギを入れました。
http://plaza.rakuten.co.jp/keiko0/diary/200609170000

「シンプルな味付けだけどおいしそうですね」

*飲食店が教えるナイショの裏技レシピ:じゃこてんレシピ
ごぼう、人参、たまねぎを入れた野菜じゃこてんです。揚げたて熱々を大根おろしと一緒にいただきます。本当に美味しいです。
http://sizupug7.seesaa.net/article/34064144.html

「初めて知りましたがおいしそうな一品ですね」

*華麗なるヒラメ:目光(めひかり)
[目光の唐揚げ]片栗粉をまぶし175〜180度の油で揚げます。カラっと揚がったら、ポン酢をつけて頂きます。レモン&塩をつけて食べてもGOODですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/kareinaruhirame/2814043.html

「めひかりについての豆知識も分かりやすい」

*ジャズを聴きながら日々の戯れごとを語る:手前肴
[メヒカリの唐揚げ]水気を取り、片栗をまぶして揚げてください、美味しい『メヒカリの唐揚げ』の完成です。レモンをサッと搾って温かいうちにどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/h-babu0717/e/2f07806f73601196732b7224fbac330d

「から揚げにしてもおいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月4日収集分=

*外道魚を喰らう:エソのかまぼこ
市販の歯ごたえだけのかまぼことは似ても似つかぬ味。芳醇な魚の風味が口いっぱいに広がり、強すぎぬ歯ごたえ。
http://ameblo.jp/murako/entry-10001274783.html

「少し手間入りだけど作って損なし」

*超簡単!うさうさレシピ:えそバーグ
えそのハンバーグがこんなに美味しいとは?!旦那さんも感動でした。やはり新鮮な魚はハンバーグにしても最高でした。
http://hama.way-nifty.com/usa/2005/09/post_f578.html

「モチッとプリッとしたハンバーグおいしそう」

*こむすめ日記:エソのすり身団子すまし汁
ボリュームもあり、さっぱり味でなかなかのでき
http://blog.otegami.com/komusume/archives/2005/09/post_172.html

「お鍋?!と思うほどのボリュームおすまし」

*小太郎のまんぷく日記:むかごご飯
[小太郎の母の寿司飯]のちらし寿司について書いたあと、合わせ酢の作り方に興味を持ってくださった人がいるので、聞いてきました。
http://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/e/69e70c9dec5dffbf1720100897d4817d

「寿司酢から香るエソが美味さの秘訣」

*愚痴る。:めひかり の唐揚げ♪
サクっとあげた唐揚げを、一口かぶりつくと、ホクホクとした柔らかい白身が楽しめます。
http://blogs.yahoo.co.jp/sho_benko/24358474.html

「ひとつ食べたら止まらないでしょうね」

*ひよこの台所 で、ごはんどう?:白身魚のムニエル ポモドーロソース
お魚はメヒカリです♪ムニエルだけど、ソースを変えるだけで全く変わるからお料理はおもしろい。
http://plaza.rakuten.co.jp/hiyoko3/diary/200602120000/

「白身とトマトは相性いいですよね」

*旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ:めひかり(目光)
身は柔らかくて癖もなく、ジューシーで、美味しいですよ〜! レモンなどのかんきつ類を添えてあげます。
http://gourmetichiba.blog51.fc2.com/blog-entry-52.html

「カリ!ジュワ〜!思い浮かべてビールに手が伸びる」

*のほほん日記帳:レシピ**エソの桜でんぶ
ちらし寿司の上に飾ったりする でんぶ です。まき寿司や混ぜご飯に使ってもきれいです。
http://blog.goo.ne.jp/mmss334/e/a4023e03a64edce92189187a328b6152

「お弁当作りに覚えておきたいですね」

*えがお同封:エソ、その後
[てんぷら]時間がなくて、エソだけですが、ふわふわのかまぼこという感じです(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/ch11ik15/30607401.html

「おでんなんかにも入れてみたいな」

*くいしんぼ 福ちゃん☆:会席料理での一品
[筍団子若竹あんかけ]会席料理のお店に行って来ました〜チャレンジしたいっっ!!と思い、レシピと分量を教えて頂きました
http://blog.goo.ne.jp/fukutoku2579/e/415c4134c6879ca4c900efd9b60fb9cb

「コロッコロしてて可愛いお団子です」

*女王様のきまぐれ日記:白身魚のフリット
フリット(イタリア風フライ)にしてみました。小麦粉の替わりにコーンミールを使い、より香ばしく仕上げました。
http://blogs.dion.ne.jp/leo_gemini/archives/3609532.html

「一度コーンミールで揚げたフライをたべてみたい」

*日本のヘチを旅する 〜温泉、キャンプ、釣り、うまいもん〜:エソのつみれ汁
ちょっとじぶん流にアレンジしてみた。さすが「最高のカマボコ素材」といわれるだけあって、うまい。
http://ameblo.jp/hechi/entry-10012724567.html

「だしもエソのアラとエソの旨みを存分できる一品」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 15:38 | コメント (0)

 

ごま鯖(ゴマサバ)

「ごま鯖(ゴマサバ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年2月16日収集分=

*獅子王の叫び:鍋奉行VS冬将軍
[黒はんぺん]すり身を入れると一旦鍋の底に沈んだ後、浮いてくる。火を良く通すために浮き上がってから3分程茹でた後、ざるに上げ放冷する。
http://blog.so-net.ne.jp/lionking/2006-02-25

「自作のはんぺんですか。すごいですね」

*食う・飲む・遊ぶろぐ:鯖とひじきのトマトソース煮
最後に鯖を戻して、塩コショウで味を調える。皿に盛り付け、パセリをトッピング、バージンオイルをかけて完成〜。
http://blog.goo.ne.jp/eriki/e/a042a0e04b982f5dbadc635f349afec6

「トマトとごま鯖の組み合わせが良いですね」

*今日の夕飯なぁに?:鯖のカレー焼き で今夜もプレートの晩ごはん
鯖をパットに入れ、粉類をまぶす。フライパンにサラダオイルを熱し、鯖を焼く。レモンと一緒に盛って出来あがり。
http://inukuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/__9cf0.html

「カレー色に染まったごま鯖が食欲をそそりますね」

*kimama kitchen:さばの味噌焼き
普通のサバより脂身が少ないように感じましたが、味噌がマッチしてとてもおいしかったです。
http://ameblo.jp/yukorin1029/entry-10016832016.html

「ごま鯖は味噌と合うんですね」

*「きしろ家の胃袋」:鯖のフライ野菜添え −胡麻味噌ソース−
野菜の上に揚げた鯖を盛り付け、薬味ネギ&刻んだみょうが&味噌胡麻ドレをかける。糸唐辛子を飾ってできあがり。
http://blogs.yahoo.co.jp/stomachcamots/42574371.html

「盛り付けがとてもお上手ですね。good!」

*ゆっくりのんびり♪:鯖のにんにく焼き煮
両面焼き色がついたら、取り出したにんにく、長ネギを入れ調味料を入れて煮込みます。照りがでてきたら出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/okahijiki3/21276029.html

「にんにくたっぷりで体にも良さそう」

*きれいになれる簡単料理レシピ:さばの味噌煮と肉じゃが
鯖に完全に火が通ったら味噌を煮汁少量でとき延ばして鍋に加え、鯖にかけながら煮詰めます。器に盛ったら千切りの生姜を添えて完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/tibitotoro0605/25145995.html

「定番の一品ですが、おいしいですよね」

*catsanのおいしいお話し:和食材でイタリアン
[ゴマサバとじゃがいものトマト煮込み]小麦粉をまぶしてオリーブオイルで表面をカリッと焼く。野菜が柔らか煮えたら、サバを鍋に入れ軽く煮込む。塩コショウで味を整えたら出来上がり。
http://catsan20.exblog.jp/5313944

「写真がとても良いですね」

*お料理ブログ!きいながしま・おかずの店:鯖の棒寿司
しめた鯖の薄皮を剥ぎ中骨を取り、巻き簾に鯖を皮めを下に置き酢飯をおき巻き簾で形を整え暫く置く。食べやすい大きさに切りわければ出来上がり。
http://okazunomis.exblog.jp/5058100/

「素材の新鮮さを生かした一品ですね」

*bibide・babide・booちょっとした毎日:ごま鯖
[ごま鯖のどんぶり]ゴマを入れて、あったか〜い御飯の上に乗せて食べますドキドキ御飯の熱で、表面がほんのり白くなったのも、また美味しい。
http://ameblo.jp/chive/entry-10025021579.html

「とても簡単に作れるがおいしそうな一品」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月4日収集分=

*徒然なるままに糸を垂れ:青魚振興会推薦! ☆鮮ゴマサバ料理☆やはり手抜き
[鯖の味噌煮]煮汁で赤味噌を伸ばして上からまわしかけ、再度煮ていき煮詰まってきたらできあがり。

http://blogs.yahoo.co.jp/eatman1959ff/36794795.html

「手を抜いてるようにはみえません。味噌がコッテリ」

*普段使いの料理メモ:ごまさばぶしの食し方
屋久島名物「ごまさばぶし」塩らっきょうは季節ものなので、無いときはサラダ風にして食べます。これもんまい。
http://www.viva-mambo.co.jp/~siho/recipe/001682.html

「ツナサラダっぽい感じかな?!」

*Rosalindaのなんでも日記:ゴマサバと夏野菜のカレー
さっぱりしていて胃にもたれないし、なんと言っても油こくないので後片付けが超簡単です。
http://plaza.rakuten.co.jp/rosalindive/diary/200509010000/

「いつものカレーよりルー少な目でも作れるみたい」

*海のフライフィッシング〜カマス屋日記:ゴマサバのシメサバ
真空パックが良好ならば家庭用の冷蔵庫でも3ヶ月くらいは持ちます。食べるときは流水解凍して切るだけ。
http://kamasuya.exblog.jp/2857062

「作るとこんなに安くできちゃうんですね」

*単身赴任のロトの簡単レシピと日々徒然:サバのカレー味トマトソース
サバのムニエルはカレー粉をつけて焼くことで香ばしさが増し、トマトソースでちょっと豪華に?
http://blogs.yahoo.co.jp/windax_loto/38616524.html

「苦手な魚をトマトソースでカバー!」

*〜SIN2の沖釣り釣行記〜:ゴマサバのユッケ
これには、家族全員が大絶賛!!「サバはもう要らない!」と言っていた女房まで、「これなら幾らでも食べられる。」と言うほど。
http://blogs.yahoo.co.jp/skkm141sin2/38341136.html

「白ご飯ください!早くあの黄身をつぶしたいよ〜」

*旬の簡単料理レシピ教室:さばの甘酢あんかけ!
甘酢に切った野菜を入れ温め、さばの上にかけ、ごま油を少したらして出来上がり。
http://kantanryouri.seesaa.net/article/20859124.html

「万能たれとゴマ油が香ばしい甘酢あんかけに」

*☆ゆーまき日記☆:「☆ごまさばの竜田揚げ☆」
さば特有の臭みも無くて美味しかったですよ♪大根おろしやシソをのっけてポン酢で食べてもいけます。
http://happy.ap.teacup.com/yu-maki/61.html

「ニンニク・生姜・みぞれ、食欲わきまくりです」

**HALの賄いキッチンblog:鯖と白髪葱の南蛮漬け
白髪葱も加え、味が馴染んだら出来上がり。あったかいままでも、残ったら冷蔵庫で冷やしても美味しいです。
http://hal84.exblog.jp/3553058/

「隠し味に柚子ポン酢か〜真似してみようっと」

*モコのお菓子な料理:ゴマサバの琉球
温かいご飯に乗せて、昆布だしをかけてお茶漬けにしてもおいしくいただけます♪
http://blogs.yahoo.co.jp/okashinikomoko/17307182.html

「写真眺めてるだけで美味い!常備しておきたい」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 15:09 | コメント (0)

 

豆鯵(マメアジ:小あじ)

「豆鯵(マメアジ:小あじ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月26日収集分=

*ひまわり大好き日記:「豆アジ」で料理
作り方は、簡単だし、¥も200ほどですみました。。。お酒のあてにもなるし、ご飯のおかずにもなりますよ。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/ecchu520/6953591.html

「安いのもお財布に嬉しいですね」

*ブログ「奥P」へようこそ!:豆アジの素揚げ ☆マリネ風☆
熱いうちに1にからめたら出来上がりです混ぜ合わせてすぐ食べられますが、30分ほど漬け、味がしみたほうが美味しいです〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokolene/48141609.html

「味が染み込んでから食べたい!」

*reichel!の節約&読書日記〜:豆鯵の南蛮漬け
小鯵をときどき返して、均一に味をつける。1時間ほどで食べられますが、半日〜1日漬けておいたほうが味がしみてベターですよ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/harareirei1701/diary/200707140000

「味が染みると美味ですね」

*Sweet dreams!:豆アジの南蛮漬け
よく油をきってからたれにつけ、1時間ほど放置して味をなじませて完成!夏野菜の、アスパラやナスなどをいれてもおぃしぃですよ。
http://blog.goo.ne.jp/sweet-dreams1985/e/d6ab6adca78f7557cacbfe13456fc766

「好みによっても野菜を変えられそうですね」

*東海の旬な釣り:イワシの丸干し 豆アジの南蛮漬け
揚げたての豆アジを入れてカンセー。二日ほどで、食べ頃です(´ρ`)。美味しかったですヽ( ´¬`)ノ。
http://blogs.yahoo.co.jp/adlladll2002/15145825.html

「スライスするのが大事なんですね」

*料理レシピと(`∀´)Ψヶヶヶ日記:鯵のマリネ☆イタリアン風。
パスタにはマリネのアジの身をほぐして、冷たいパスタに乗せるだけ。お好みで塩胡椒とオリーブオイルを加えると◎
http://84116.blog78.fc2.com/blog-entry-342.html

「とても美味しそうですね!!」

*定年おやじの我儘、気儘暇つぶし:夕食メニュー・豆アジの南蛮漬け
ピーマンをスライスして乗せ、みょうがも千切りにして同じく乗せ、その上から合せ調味料を掛ける。30分程度冷蔵庫に入れておく。
http://blogs.yahoo.co.jp/hakkakesuposuka/15652206.html

「野菜もたっぷり補給できますね」

*暮らしのレシピ:『豆鯵の南蛮漬け』
夏バテで食欲がない時にもおすすめ。豆鯵は下ごしらえや油で揚げるのがちょっと面倒だけど、作り置きができるし、さっぱりとして食欲増進に。
http://mikislife.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_14fa.html

「作り置きができるのも良いですね」

*心サプリ:『小鯵の南蛮漬け』作ってま〜す!
ゆっくり&じっくり揚げるから、骨まで丸ごと食べられるの。カルシウム摂らなくちゃ・・・って方にお勧めメニューだよ〜!
http://heartsapri.blog48.fc2.com/blog-entry-1801.html

「カルシウムの補給もバッチリですね!」

*シーバス厨房日誌:豆アジの甘露煮
こんがり焼く。水、砂糖、酒、醤油を鍋に入れ沸騰させる。焼いた豆アジを投入する。煮汁が煮詰まったら完成。
http://blog.m3.com/oyaji/20071010/1

「お弁当にも良いですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年12月25日収集分=

*節約レシピ!DECOさんちの晩ご飯:豆鯵の南蛮漬け
低めの油でじっくりと上げカリカリとした感触がするまで揚げる。揚げ網ですくい油から出したり入れたりを数回して、仕上げは高温でカラリと揚げます。
http://decobox.boo.jp/blog/archives/2005/06/post_129.html

「盛り付けも丁寧でおいしそうですね」

*秋の夜や 旅の男の 針仕事 (一茶):アジの南蛮漬けのお稽古
鯵を揚げる温度管理は分かりましたし、揚げる時間は鯵の大きさによることも分かりましたが、鯵の目がはじける位で揚げ終わるのがコツかなと思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamichidemayou/archive/2005/09/19

「油で揚げるときにもコツがあるんですね」

*葉隠餡:豆鯵
[豆鯵の梅干煮]身の部分は結構美味しかったのに、腸があんなに味を主張してくるとは。今度はもう少し身の大きい鯵でハラワタを抜いて再チャレンジ。
http://plaza.rakuten.co.jp/sunrisedegumo/diary/200512110001

「ハラワタを取り除くことが大切ですね」

*ゆめみる乙女でいたいな・・・: ランチボックスレシピ 『 ふきのとう味噌 & 豆あじの南蛮漬け 4/3 』
お酢、お砂糖、味醂、お醤油でタレを作り、揚げたてのあじを漬け込みます。前の晩に作って、味がよく染み込んだ方が美味しい。
http://melbourne.at.webry.info/200604/article_2.html

「前の晩に作ったほうがおいしい料理は貴重」

*YUKAの美味しいレシピ:豆あじの南蛮漬け
バルサミコ酢は、しっかりした酸味がお好みの場合はそのままで、酸味が弱いほうがお好みなら一度軽く煮詰めてからご使用くださいね♪
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-315.html

「見た目も綺麗で、メインにしたい一品ですね」

*我家(私流な)いい加減レシピ!!:豆鯵のから揚げ!
下ごしらえした豆鯵を酒、生姜、醤油、みりんでつけて片栗粉、上新粉を混ぜた衣を付けて揚げました!頭からバリバリいけます!!
http://blogs.yahoo.co.jp/n22minatoho/21585179.html

「から揚げもおいしそうですね」

*BOBBYの気まぐれCOOKING:ささやかな幸せ
[かぼちゃと豆鯵の南蛮酢]1.Aを熱しておく。薄く切ったかぼちゃと、内臓を取った鯵に片栗粉をまぶし、160度の油でカラット揚げたら熱いうちにAをかけて出来上がり。
http://yaplog.jp/bobby-cook/archive/353

「かぼちゃと豆味の組み合わせはgood」

*小料理屋うたこ:アジの南蛮あんかけ
豆アジくらいならウロコとせいごは取らなくて良いかも。骨ごといけます。写真くらいになると中骨ごとはちょっとムリでした。
http://milc.blog35.fc2.com/blog-entry-200.html

「骨ごと食べれたらカルシウムばっちりですね」

*恋愛レシピ:豆鰺のマリネ
開いて塩コショウ、小麦粉をまぶしてフライパンで揚げ焼きドレッシングの中に玉ねぎ、パプリカ、トマト、を入れて、マリネします。
http://blogs.yahoo.co.jp/mermaid410marry2000/5877249.html

「トマトの風味が合いますね」

*godmotherの料理レシピ日記:御手洗(みたらし)豆鯵(まめあじ)の炊き合わせ
フライパンににすき焼きの割り下と水を入れ中火にかける。鯵を並べ満遍なくタレを絡め皿に取り出す。割り下と水を足して椎茸を投入。
http://d.hatena.ne.jp/godmother/20061208/1165533802

「食欲をそそりますね。おいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月4日収集分=

*ビンボ飯★はなこ亭:No.129 アジの唐揚げ甘酢あんかけ
大変美味しかったです。あんかけなので、二度揚げにして、丸ごと食べられるようにしました。
http://blog.goo.ne.jp/ym-seiko/e/53cbc1f9a02d1ed6834efade9f072f69

「ケチャップ味のあんかけたっぷりかけてかぶりつきたい」

*applicotton-diary:豆鯵のマリネ。
うん、なかなか美味しい!!!「疲れた時には酸っぱい物」と言う旦那さんにも好評で嬉しい。
http://applicotto.exblog.jp/4053536

「ドレッシングをベースに作るマリネなら簡単!」

*りゅうぞう*またたび日記:[料理]タイ風*小アジの唐揚げ
さっぱりとしておいしいです。鶏肉など他の材料でもいろいろとアレンジが利きますので、よかったら試してみて〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/chiemir/24691558.html

「赤タマネギがいい演出してます」

*ぼうやの美味しい生活:豆あじの南蛮漬け
漬け汁にだし汁がたくさん入っているので、それほど酸っぱくなくて、和風の優しい味になりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/okkobouya/diary/200602200000/

「苦手な人もだし多めでトライしてみます?」

*☆★☆【う〜た家】の食卓☆★☆:今日の晩ご飯 〜オイル小鰺をつかって
オイルサーディーンのレシピがあったのを思い出して、鰺か鰯かの違いだけなので、同じ方法で作ってみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamamaimu/diary/200602230002/

「鰯が高けりゃ鯵で!できちゃうもんですね」

*太太さん。Blog シンプル&お洒落?なシニアの暮らし:豆アジのから揚げ
安い!美味しい!おかずの少ない時にはこの一品(*^▽^*)から揚げにするには、時間が短縮できて 好都合である。
http://taitaisun.blog58.fc2.com/blog-entry-88.html

「パクッと一口、何個でもいけそうです」

*熟女塾:きょうの猫村さんより☆ネコムライス☆(ΦwΦ)にゃ
ダーリンに喜んでもらえましたヨ。お味的には、和風チャーハンと言ったところでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/jukujo/diary/200604060001/

「チャーハンに豆鯵なんて考えたこともなかった」

*くまさんのお料理と節約と通院生活奮闘記☆:小あじのかば焼き丼☆
実は私、お魚が苦手なんです…だけど、これはかば焼きのたれの味がおいしくてパクパク食べられます☆
http://ameblo.jp/d6e8/entry-10011564728.html

「豆鯵大量購入の翌日のお昼ご飯にいいかも」

*どんなんかなぁ♪:これなら魚嫌いのこどもも食べてくれる!こあじのそぼろ丼
鮮度が落ちやすく傷みがはやいので注意しましょう。新鮮な小あじの目安はやはり澄んだ目です。よく見て新鮮なものを買いましょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/jinngorou/diary/200606070000/

「レンジだけで出来るのがいい!」

*ヒロの「美容と健康」どっとcom:アジとレンコンの磯辺巻き揚げ
DHA、EPAがアジには多く含まれています。今日は、そんなアジのお手軽レシピです。
http://www.uget-health.com/blog/2006/06/post_30.html

「すりおろしレンコン揚げたらどうなるんだろう?」

*はまくろーのデジカメ写真集:小アジのタタキ
昨晩は生きの良い刺身用の小アジを一匹調理してアジのタタキを作ってみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokohama_crows/38817507.html

「新鮮な鯵が手に入ったら試してみたいです」

*NONの‘美味しく楽しく独り言’♪:アジ&アジのメニューと豆あじエピソード♪
[アジの干物の混ぜ寿司]酢飯にほぐしたアジとキュウリ、ゴマを入れて混ぜたら器に盛って出来上がり!
http://hitori415goto.jugem.jp/?eid=339

「混ぜるだけなのに、これでおもてなしできそう」

*我が家のごはんレシピといただきものblog:鯵のすり身揚げ
いろんな野菜でチャレンジしてもいいかも。ふわふわでアツアツでおいしかったよ!
http://ohmycook.exblog.jp/4380405

「ピーマン嫌いの子供も食べてくれるかも?!ね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月05日 14:53 | コメント (0)

 

生節(生利節)なまりぶし

「生節(生利節)なまりぶし」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月12日収集分=

*じんちゃんち:生利節とミョウガの和え物
ミョウガ、生利節、カイワレにポン酢を加えて手で揉みほぐしながら和えます。器に盛り付けて大葉をのせ、ゴマをふりかけて出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/punitaro2002/920279.html

「ちょっと小腹が空いたときに食べたい一品」

*処方箋;肴3T1×、お酒1T1×、眠前:おじさんレシピ
[豆腐の野菜和え]作り方は豆腐を8分の1くらいに、小分けに切ります。その上に、イカ明太、塩うに、生節をトッピングします。
http://blogs.yahoo.co.jp/behinyuki/13977813.html

「基本を抑えればいくらでも応用できそうですね」

*超簡単!うさうさレシピ:土佐かつおのたたき風
土佐かつおは、熱湯で温めて、5mmくらいのそぎ切りにする。玉ねぎの水分を切り、春菊と器に盛る。かつおを盛り付け、ポン酢をかけて頂きます。
http://hama.way-nifty.com/usa/2006/04/post_db66.html

「メインにできそうな一品ですね」

*異邦人の秘かな愉しみ:生節ときゅうりの酢の物
みょうがは千切りにして熱湯にとおします三杯酢を合わせ、あたためて砂糖を溶かします。冷まし、和え器に盛り供します。
http://mikagekei.com/blog/archives/2006/05/post_238.html

「生節ときゅうりと酢の組み合わせが良いですね」

*比リピンスタイル:ギナタアン Ginataang
[生利のココナツミルク煮]ココナツミルクを入れひと煮立ちさせ、塩小1を入れ弱火で15分煮込む。味見をして塩で味を調える。ココナツが乳化して生利にまとわり付いたら終了。
http://hitgoo.blog61.fc2.com/blog-entry-36.html

「ちょっと不思議な感じの料理ですね」

*mero’s tearoom:冷汁
出来上がったら水をいれてちょどいい濃さまでのばします。きゅうりと豆腐、残りの生節をイ貌れたら出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/pekorin-20040808-ys/e/55a2ce8d64645a087a7afbe977ab633d

「食欲のないときにぴったりですね」

*Dapur しりん:生利節と野菜の煮物
日本酒、みりんを加え、薄切りにしたショウガと1を一緒に煮込む。醤油で味付けをして、2の野菜を加え、野菜に火が通ったらできあがり。
http://d.hatena.ne.jp/selimbong/20060926/1159275869

「醤油の味が染み込んでいておいしそう」

*おつまみ日記。:チーズ入り春巻き二種 と、 ウナギ入り玉子焼き
[鰹の生節とチーズの春巻き]春巻きの皮に 大葉 を乗せ「鰹の生節 をほぐしたもの」と チーズ を混ぜたものを乗せクルクルッと春巻きにします。
http://blog.goo.ne.jp/sakaito_2005/e/8afec7975625f6abe78ea745779b5a2b

「調味料を使わないと体にも良さそうですね」

*くいどうらく...:生節と菜の花煮
生節を入れじっくりと煮ます。湯がいた菜の花を入れて煮ます。余りくたずかない様にね。後は 盛り付けです!色合い良くとっても美味しくできました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbalog70/44767079.html

「今旬のものを使った料理ですね」

*厳選・プロのレシピ2500 :生節、ふき、焼き豆腐の炊き合わせ
豆腐を入れて約5分間煮て、ふきを加えて軽く火を通す。器に、生節、ふき、焼き豆腐を盛り、煮汁をかけて、生姜を天盛りにする
http://pro-reci.seesaa.net/article/36411198.html

「この時期に是非食べたい一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月2日収集分=

*caffe' cece':insalata di tonno 鰹の生節サラダ
同じ鰹といっても缶詰のツナとは大違い!トマトの酸味と程よくマッチしておいしかったですよ☆
http://caffecece.exblog.jp/1114198

「色鮮やか!混ぜて食べるのが勿体無いくらい」

*キリちゃんの日常生活報告ファイル:ピザ!
[鰹と卵のピザ]ローズマリーが雪の重みでポッキリ折れたので、ピザの上にのっけて火葬いたしました
http://plaza.rakuten.co.jp/kobatocyan/diary/200603040000/

「ピザという驚きの組み合わせですが、本当おいしそう」

*てつまるの家:生節と菜の花煮
菜の花と生節を使っての料理です!(^^♪ 菜の花は、少しほろ苦さがありますが、又格別です
http://blogs.yahoo.co.jp/pote0928/29232357.html

「なまり節も菜の花も生姜によく合うんですよね、最高の組み合わせ」

*モッサンのヘッポコ亭:鰹の佃煮&昆布の佃煮
サラダに使ったりしていたけど、他にメニューが思いつかなかったので、佃煮にしよう!・・・てなカンジで作ってみた。
http://heppoko-tei.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_929a.html

「残りをどうしようか迷っちゃうんですよね…」

*うみおくれクラブ:鰹なまり節とレタスのサラダ&中華風ニラ肉じゃが
なまり節の強い魚臭さをレモンが見事に消してくれ、予想以上のおいしさでした。
http://diary.jp.aol.com/jppwe6zu/95.html

「においが苦手な人には最高のレシピですね」

*ブログ「奥P」へようこそ!:フィリピン風 酢の物
『鰹のなまり節』を使ったちょっぴり辛口な酢の物です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokolene/34040760.html

「キレイで上品なのに、ガッツリ口に運びたい」

*猫栄螺的日乗:なまり節と新玉葱のサラダ
「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」の季節なのだが、カツオのなまり節が残っているので、アレンジ方法を考えてみた。
http://d.hatena.ne.jp/scinobina/20060521/1148219229

「レシピを読んでいたら、日本酒が欲しくなってきました」

*Bの食卓:なまりなら佃煮がすぐにできる
鰹の佃煮は美味しいが、生から作るのは大変だ。やわらかく崩れてしまうと鰹は結構生臭い。そこで、なまり節。
http://bstable.blog7.fc2.com/blog-entry-138.html

「黒糖がなまり節の佃煮によく合いそう。」

*主婦の皆さん集まれ!:♪♪♪画像あり♪♪♪ 鰹を使って・・・
[かつおのさっぱり和え]かつおのなまり節の柚子醤油漬けを頂いたのでこれを使ってみました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sumy64/diary/200607150000/

「柚子とゴマとお酢がよくしみこんでいておいしそうです」

*Juri's Life:ベランダより10♪ゴーヤとお料理
[和え物]ゴーヤと言えば苦味 不思議と「かつお生節」と一緒に食べると苦味が少なくなり美味しく食べれました
http://plaza.rakuten.co.jp/cuteshiro12/diary/200608190000/

「苦味が減るなら和えるだけなので試してみたい」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月03日 07:55 | コメント (0)

 

しらうお(白魚)シラウオ

「しらうお(白魚)シラウオ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月6日収集分=

*EDGE OF THE BLADE 〜やさしい悪魔のホンネのブログ〜:困ったとき・・・
[シラウオの卵とじ]サッと煮てから、溶き卵を回しかけて蓋をする。弱火にして、二分程度蒸らして出来上がり。セリを細かく切って散らします。
http://twopees.seesaa.net/article/2057864.html

「卵と白魚の組み合わせがgood」

*かけこみごはん亭:白魚のキムチ煮
出汁、ミリンを温める。魚を投入し、一度沸騰。アクをとったら、キムチを入れ、中火で5分煮る。フライパンでやると楽やで。
http://kakekomigohanntei.seesaa.net/article/13268954.html

「シンプルな味付けが食欲をそそりますね」

*どうする!どうなる?新米父子家庭日記:【親父レシピ】中華風おじや
コーンフレークを少しちりばめる。かき混ぜる。いただきます。あつあつのおじやに切り身をのせるとちょうど良く火が通り美味しいですなぁ。
http://ameblo.jp/fdl-kobe/entry-10009789931.html

「夜食にでもできそうな一品ですね」

*加賀匠ブログ:3月料理教室
[白魚ご飯]鰹出汁に吸い物より濃いめの味をつけ同割りの出汁で炊く。沸騰してから弱火にし15、6分位に取り蒸らす。彩りよく盛りつけ出来上がり。
http://blog.kagasyo.com/?eid=195217

「彩がとても綺麗で、おいしそう」

*読書と夕食:若竹煮
[白魚の卵とじ、三つ葉添え]出汁に白魚を入れて煮、塩と薄口しょうゆで味をつける。溶き卵を入れてとじる。塩茹でした三つ葉を添えます。
http://blog.goo.ne.jp/sig_s/e/8f864c5a6a44d7f16ba47b3c3cab3602

「シンプルでおいしそうな一品ですね」

*みのもんたおもいッきりテレビレシピ:究極の万能ソースレシピ!
[白魚の人参いため]すりおろしたにんじんを弱火で水気が飛ぶまで炒める。白魚とかに肉はみじん切りし、加えよく炒めて完成!
http://montax.seesaa.net/article/24823080.html

「野菜も多く入っているので栄養もたっぷり」

*もっと健康!ずっと健康!:シラウオとミツバの卵とじ――>
卵を鍋の中に円を書くように丸く、外側から内側に2〜3度で流し入れる。フタをして火を止め、蒸らして8分熱くらいで盛り付ける。
http://silverkan55.blog13.fc2.com/blog-entry-971.html

「卵と一緒に食べてカルシウムたっぷりですね」

*防災日誌&生活クラブ:伊達巻
浅く包丁を入れてから端からきっちりと巻き込んでいく。すだれの両端を輪ゴムで止め、立ててしばらく落ち着くまで置いておく。
http://blogs.yahoo.co.jp/bousai1023/22696118.html

「白魚のすり身で作る事ができる一品です」

*NOBの厨房:自家製さつま揚で創る極上おでん
[白魚のさつま揚] 一旦、団子状にしてから小判型にする。このとき中心を親指で押してへこます。130度から150度くらいの温度で色がつくまで揚げる。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/e395a1596a206a27121ee1645f066e01

「そのまま食べてもおいしそうな一品ですね」

*しょうたといっしょ:レンコン料理
[レンコンと白身魚のかき揚げ]れんこん・にんじん・白魚を混ぜ合わせ、生地をさっくりと混ぜる。170度の油にゆっくりと落とし入れて揚げ、かき揚げを作る。
http://blogs.yahoo.co.jp/showtafamily/44486955.html

「歯ごたえがさくさくしそうな一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月1日収集分=

*おいしい仕組み:白魚の紅梅煮
白魚に火が入れば火から下ろして、しその葉を指先でちぎりのせて完成
http://oishii-shikumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f509.html

「ご飯にも合いそうだし、もちろんお酒にも!」

*おいしいもの研究所:白魚の玉子とじ
丁寧に扱って、何より美しさ優先にいたします。溶いた玉子に卵黄を1個プラスして、黄色を鮮やかにすることだけでも、ハッとするほどの違いがあります
http://blog.livedoor.jp/oishiimonoken/archives/50106791.html

「本当に、春らしい鮮やかな黄色がとてもキレイ」

*素食な生活:シラウオのかき揚げ
ボリユームも出るし。あっさり塩をふっていただきましょう。
http://blog.livedoor.jp/aquarius373/archives/50424892.html

「白魚はそのまま食べると物足りないですもんね」

*ギョッ類図鑑 :やっぱ、白魚でしょ!
[白魚の茶碗蒸し]本日は、白魚定食など作ってみました・・・<゜)))彡
http://blogs.yahoo.co.jp/ms_akiko7775/34033948.html

「大きな茶碗蒸しに白魚が泳いでるようです」

*個食三膳 ひとりごはん講座 : 白魚の卵とじ
白魚は少しでも卵をプラスして。三つ葉をほんの少し散らすといいですね。ミョウガなども合います。
http://memetam.exblog.jp/2067063

「画像はないのですが、涼しげな出来栄えでしょう!」

*団塊の世代の中年おやじの料理と、お酒のおつまみ。: (しらうおの土佐酢)
生のしらうおが目に留まりました。流石に活きてはいませんので踊り食いは出来ませんが、まだ透き通っています。
http://santouka.seesaa.net/article/18352608.html

「こりこりの白魚!新鮮な証拠ですね」

*数奇屋風:酒の肴
[白魚柔らか煮]塩分多いので、ザルで水洗い。酒、ミリン、醤油、砂糖を入れ、水にる迄炒る。白ゴマとクルミで和える。
http://yaplog.jp/katu5525/archive/200

「クルミ?!今度真似していれてみようかな」

*やすまる:やすまるが不機嫌な時
蒸し鶏肉、ゆでキャベツ、ゆでオクラに、ベビーフードの白魚あんかけをタレがわりにしてみました。
http://benaka.blog65.fc2.com/blog-entry-130.html

「不評でも、子供と同じ物を食べるって大切ですね」

*温故知新で食べてみた:白魚干のコロッケ
野菜はシャキシャキとしてなかなかおいしかったです。お弁当におひとついかがでしょうか?
http://nawomayo.jugem.jp/?eid=20

「白魚にはあまり火を通さない方がいいみたい」

*厳選・プロのレシピ2500:【白魚と三つ葉の玉子とじ】−夏の料理
すぐに蓋をして火を止め、30秒間ほど蒸らす。(盛り付け)器に盛り、木の芽等を天盛りにする。
http://pro-reci.seesaa.net/article/22132999.html

「この半熟加減が難しいんですよね。」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 23:58 | コメント (0)

 

ぼたん海老(ボタンエビ)

「ぼたん海老(ボタンエビ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月19日収集分=

*うちむきなウキウキ:ブイヤベース
ブーケガルニ、サフランを加えて煮込む。塩こしょうを少々くわえてできあがり。ガーリックトーストとワインにぴったり。
http://d.hatena.ne.jp/smirnoff_ice/20040606/p1

「味がしっかり染み込んでいておいしそう」

*あやっちのビストロ:カナッペ寿司
酢飯を好みの分量ほど作っておきます。好みの大きさに酢飯を丸め、平べったくします。好みの具を載せてできあがり。
http://blog.goo.ne.jp/ayaaya12345/e/1145162fa5461d8d40c8234cd02e0da5

「おもてなし料理にもぴったりですね」

*酔っ払いけんちゃんのおつまみレシピ:真鯛とボタンエビのカルパッチョ
魚、えびを皿に盛りつけ塩などをかけ冷蔵庫で味をしみ込ませる。そこにカイワレ、いくらを飾り最後にバルサミコとレモン汁をかけ完成です。
http://blogs.yahoo.co.jp/pkfgf199/34718408.html

「彩りも綺麗で、食欲をそそりますね」

*キムラキッチン:エビのガーリックオイル揚げ
エビを加えてこんがりと揚げ焼きにする。エビがぱりっとしてきたら塩コショウで味付けして皿に盛り、バジルの葉をちらして出来上がり。
http://diary.jp.aol.com/k4unqgv/69.html

「ぱりぱりしていておいしそうですね」

*NOBの厨房:ボタン海老とブロッコリーのクリームパスタ
ブレンダーでトロトロに混ぜる。ソースをフライパンに戻し、
生クリームを好みで入れ、茹で上げたパスタと和える。お皿に盛り付けたら、予め湯通ししておいたボタン海老、ブロッコリーを添えて完成!
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/5816414982e4afde4cf0c2661d94d257

「ブロッコリにボタン海老、色合いがgood」

*採集生活:次はパエリア
表面の米が煮えるか心配で、サフラン水をふりかけてみた(本来は必要ない)。できあがる数分前にイカをお米の上にのせる。
http://blog.goo.ne.jp/fujika_0000/e/b6803e45daadd19d08e835ac9573fa7b

「とても良い感じに仕上がっていますね」

*負け犬のひとり暮らし:パーティー料理「イカのカラフルマリネ」他
[ぼたんエビのワイン蒸し]刺身だったぼたんエビをフライパンに入れ、スライスにんにくと白ワインをふりかけ、蓋をしてサッと蒸す。以上!
http://plaza.rakuten.co.jp/makeinulife/diary/200612160000

「ワイン蒸しは意外と簡単なんですね」

*海色恋しいaiの日常:クリスマス会に。「ぼたん海老と蛤のパエリア」
中火にし、4分焼く。蓋をしたまま弱火にして15分炊き、火を止め、蓋をとって海老とはまぐりを入れ蓋をし、3分蒸らして完成。
http://aimichiblog.jugem.jp/?eid=157

「パーティなどにぴったりな一品ですね」

*新潟地酒専門店 山崎酒店.COM【地酒日誌ブログ】:萬寿鏡にごろさ早春しぼり生原酒
[ふきのとうとぼたんえびの生揚げ]ぼたんえびの頭をもう一度180℃のサラダ油でからっと揚げ、熱いうちに塩を少々ふる。器に盛り、もみじおろしとポン酢を添える。
http://jizake.exblog.jp/5608595

「ふきのとうとぼたんえびの組み合わせがgood」

*はなまる*Life:マグロのタタキ&そら豆の白和え&エビとじゃがいものあんかけ
同じフライパンにイカ・野菜を入れる。コンソメスープ・水溶き片栗粉を加える。オリーブオイルを加える。エビを加える。ジャガイモにあんをかける。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1918.html

「フレンチと和の融合した感じの料理ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月1日収集分=

*料理レシピtoお取り寄せグルメdeおいしい!楽しい!幸せ! :ボタンエビの味噌汁!
ぼたんエビが大好きです(^.^*)。うーん。エビエキスの旨み成分で、豪華な味噌汁の完成(*^O^*)
http://plaza.rakuten.co.jp/cherry88/diary/200505150000/

「やっぱり身は刺身で食べないともったいないよね」

*ひらちゃん(pirano)さんのマイホームページ:ぼたん海老の味噌汁
湯が沸いたら海老の頭を投入する。葱を散らして完成。これだけでお寿司屋さんの味が再現できますよ。
http://myhp.wonder-ocean.com/theme_read/DF0D4F77-EDEA-40A7-8989-DABC25FEAB02/6.asp

「海老の頭を投入するだけでおすし屋さんなんてお手軽です」

*ボンド007:捨てないでレシピ + 応用編
[海老ミソレシピ]味の一番濃いトコ取りですから、いろんなものに混ぜて使うと味のバリエーションが広がります。
http://bond007.blog.ocn.ne.jp/fight/2005/08/___6e8b.html

「例えばの応用レシピがどんどん発展してすごい」

*ぽちら:海老頭のパスタ
茹でたフェトチーネとからめてお皿に盛り、パセリを散らして完成!
http://pochira.at.webry.info/200510/article_3.html

「身ではなく頭を使ったパスタ、濃厚そうです」

*寿司屋のおかみさん小話:ひなまつり寿司★牛乳パックで簡単★
難しそうなひし餅の菱形も、牛乳パックで簡単に作れます。角度も自由自在ですよ^^
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-83.html

「なるほどのアイディア!すごく可愛いお寿司です」

*ドラゴンストーリー:エビのオリーヴオイルとガーリック
エビのオリーヴオイルとガーリック美味しいワインでいかがですか。スペイン料理ですが、アレンジしております。とてもビリカラが美味しいです。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50504734.html

「器を温めるひと手間が料理をおいしくするんですよね」

*ヤニナからの手紙:ボタンエビのエビフライ
一度でいいから、ボタンエビでエビフライを作ってみたかった。
http://taisa2006.cocolog-nifty.com/main/2006/08/post_14ed.html

「分かる気がします。さっと揚げる方がいいのかも?!」

*気紛れにあるがまま:ボタンエビ
[ボタンエビのカルパッチョ風]エディブルフラワー・ディルをあしらいお召し上がり下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/sada8/diary/200608030000/

「プリプリ感が見ただけで伝わってきます。おいしそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 23:15 | コメント (0)

 

いわな(岩魚)イワナ

「いわな(岩魚)イワナ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月1日収集分=

*山歩き、渓歩き:岩魚汁 続き
[岩魚ズケ丼のお茶漬け]アツアツご飯にのせキザミ海苔でもパラパラとふりかけ、お湯をかける。
http://blog.goo.ne.jp/idatos/e/3c8aed6a18cfd1582ed58a37de866c17

「岩魚汁の残りがお茶漬けに!アイデアですね」

*毎日が猫ざんまい!!!:岩魚せんべい
ちょっと焙っていただきます。子供のおやつにも!お酒のおつまみにも!いいですよ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/uritima/33552885.html

「保存がきくし、パリパリした感じがおいしそう」

*「こだわり」の哲学と実践:岩魚「骨酒」の作り方
釣ってきた「岩魚」の骨酒は「ぶちうまい!」(山口弁)です。
http://blog.goo.ne.jp/wadams/e/e3887b9614284af98bc059ac435245dc

「骨酒の後の岩魚を肴に!絶品でしょうね」

*幻に魅せられて…:岩魚の料理
[岩魚の蒲焼丼]材料を入れ煮詰めるだけです。深みをだすなら、焼いた岩魚の頭をいっしょにぶち込むとダシがでます。
http://umisanjin.exblog.jp/4687935

「蒲焼をご飯の上に乗せちゃった理由がよくわかる」

*ヤマメを釣ろう!:岩魚とキャベツのペペロンチーノ
家庭で簡単に出来る料理を紹介していきます(^^♪奥様、お父さん、お子様への点数稼ぎに利用してください?
http://blogs.yahoo.co.jp/harisugire/36552461.html

「岩魚とペペロンチーノなんて斬新!!」

*樋口明雄の『晴耕雨書』:むにえる
ムニエルは調理に工夫されているぶん、舌がとろけるような美味さが売りです。
http://blogs.dion.ne.jp/tarlanpa/archives/1352750.html

「1日寝かせるのがいいなんて知らなかったな」

**力丸で行ってみよう!team コブ爺*:岩魚のから揚げ ダッチオーブン
ついに、岩魚のから揚げを実践しました。材料は、こないだ釣ってきた天然岩魚4匹と、アマゴ1匹
http://blogs.yahoo.co.jp/genryurikimaru/37924930.html

「男の料理という感じで豪快です」

*シェフ田中の「今日の献立」:一夜干し
うん。美味い。小さいから骨ままいけるし。一夜干しにしたら、岩魚の方が美味いなぁ。
http://d.hatena.ne.jp/animalno1/20060712

「一夜干しって簡単にできちゃうんですね」

*せいさんの創作料理研究 楽しく作る・旨い料理:酒の肴に岩魚とヤマメの塩焼き
岩魚とヤマメを冷凍庫から取り出して、背びれ・尾びれ腹びれと順番に化粧塩をしてこんがり焼きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seiseijp/39459928.html

「岩魚といえば、塩焼きですよね」

*福祉レクリエーションブログ:岩魚の串焼き ボブとアンジー/料理レシピ
山でのアウトドアの定番料理の一つかも知れませんね(笑)小石で頭に一撃を加えます。合掌。
http://hukusiblog.blog58.fc2.com/blog-entry-42.html

「キャンプに行きたい!頭からかぶりつきたい!!」

*NEKOまんま亭ONLINE日記:GAKUさんのアウトドアグルメ「イワナの朴葉味噌焼き」
イワナの香ばしい香りと脂ののった白身に朴葉の葉の上で焦がした味噌の味がマッチして、なんとも絶妙!!
http://nekomanmatei.blog14.fc2.com/blog-entry-19.html

「アウトドア料理とは思えない。お味噌がおいしそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 18:57 | コメント (0)

 

コイ(鯉)こい

「コイ(鯉)こい」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年9月1日収集分=

*rybickaのプラハ・チェコ日記:チェコのクリスマスVanoce(ヴァーノツェ)
[スマジェニー・カプル]チェコのクリスマス料理といえば鯉のフライと相場が決まっております。
http://d.hatena.ne.jp/rybicka/20060105

「チェコではクリスマスに鯉を食べるんですね」

*クッキングぱぱの普通な生活:鯉こく
ワタが最高に美味しいです。骨が多くて食べづらいけれど、美味しいんですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/otokoryouri/diary/200602110001/

「鯉料理の定番、お袋の味の定番でもありますよ」

*世帯主は猫:≪鯉のから揚げあんかけ≫
野菜達を細切りにして炒めたら麺つゆ・酢・などで味付けして仕上げにトロミをつけて鯉の上にたっぷりかける。
http://plaza.rakuten.co.jp/okirakunaneko/diary/200604070002/

「さりげにおいしそうです。千切り唐辛子がキレイ」

*佐久市-中込商店街だより:鯉料理色々レシピ
大き目の鯉1匹を色んな料理用に切り分けて見ました。
http://nakagomi.exblog.jp/2046713

「レシピは大雑把だけど鯉の切り分け方がわかりやすい!」

*Saku Loft Garden気まぐれDiary:2006/05/11(目)『鯉のうま煮』
鯉を筒きりにして、生揚醤油、砂糖、みりんで煮る。これだけですから簡単です。
http://blog.livedoor.jp/px3/archives/50548498.html

「薬膳にも使われるんですね、コッテリ感がたまらない」

*信州 うらの畑:良い加減料理レシピ「ナマズ汁・鯉こく」
鯉一匹丸ごとさばく機会も早々普通の人には無いと思いますが万が一そんな時があったら参考にしてください。
http://blog.goo.ne.jp/fukiyoshi/e/afa78413ffade6eba70537a1f017568a

「鯉をたべおわったら、雑炊にもしたいな」

*モドクィーンあほやまのあほ日記:鯉こく
父が作った鯉こくと同じく、味噌と日本酒を多めにして生姜もたっぷり使って。懐かしい味でございました。
http://d.hatena.ne.jp/MisakiReika/20060731

「生姜が入っていると臭みが苦手な人もOKかも」

*繋ぎ手:鯉
[鯉のあらいと鯉こく]鯉こくやはり絶品ですね適度な甘さがあり何杯でもいけますね
http://g-men1980.spaces.live.com/blog/cns!1CF7C1E684A67152!420.entry

「水がキレイじゃないとおいしくないんですね」

*黒米母湯の悠悠 健康インフォメーション:母乳育児おっぱいがでない!!
[鯉こく]どういう食べ物を食べたら母乳がよく出るかお教えしましょう。実は、鯉こくを食べるのです!
http://www.kurogome.jp/archives/2005/08/post_259.html

「鯉にはカルシウムやミネラルが豊富なんですね」

*猫と私のダラダラ日記:鯉・うなぎ 料理
川の魚は臭みがあるので、灰汁を丁寧にとって、お酒とみりんと味噌を入れて炊きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/etdcat/18444340.html

「旦那が漁協に入ってて鯉がもらえるってすごい!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 18:30 | コメント (1)

 

ギンジャケ(銀鮭)ぎんじゃけ

「ギンジャケ(銀鮭)ぎんじゃけ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年8月24日収集分=

*ふぁびゅらすな日々:サーモン包み
魚に薄く塩コショウをしていただけなのに、バターの風味、コーンの甘みで子ども達が「おいしい、おいしい」と食べてくれました。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/11118/1876527#1876527

「鮭が苦手な人にもぴったりな一品ですね」

*Shell通信 食べるの大好き♪:節約レシピ?鮭で巻き巻き♪
[鮭の白菜ロール]野菜をみじん切りにして、塩・胡椒して練って。茹でた白菜に薄く延ばして、巻き巻きロール。鮭で白菜ロール♪後はコンソメで煮込んで完了♪
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/501/36968

「見栄えも良いし、おいしそう」

*愛港園献立紹介:鮭のムニエル
銀鮭に塩、こしょうをします。小麦粉をつけてマーガリンで焼きます。魚が焼けたらお好みの調味料をかけていただきます。
http://blog.livedoor.jp/aikotani/archives/50539652.html

「銀鮭の良い香りが漂ってきそうですね」

*うまいぞ北海道・根室の宿から:ある日のメニュー
[スモークサーモン]徐々に煙が増してきたら、ここでヒッコリーのチップと月桂樹の葉っぱを少し足して一晩じっくりと燻していきます。一晩たって、ようやく出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/nimuoron/16485087.html

「燻製の機械が一台あると重宝しますね」

*Kawa.net【銀座ランチ&ウマいものブログ】:鮭のチャンチャン焼き 
キャベツがかなりしんなりして、体積が減ったら火を止める。野菜から出た水気が多いようなら、フタを空けて強火で水気を飛ばす。できあがり。
http://kawanet.blog.drecom.jp/archive/37

「急いで作りたいときに便利な一品」

*伊豆の関西人 『割烹 政』:銀鮭のサラダ(低温調理の趣旨に基づきクールブイヨンで軽く加熱して)
温度計で温度を確認しつつ、蓋をして15分。必要なら着火して。 鍋から引き上げたら皮を剥がして骨を抜いて、盛りつけて完成。
http://masayama.blog40.fc2.com/blog-entry-378.html

「程よい塩気が野菜に合いそうですね」

*おこしやすαIκοβlοg:刺激を求めて
[鮭のホイル蒸し]鮭・玉ねぎのスライス・とろけるチーズ2枚・お好みのキノコ・塩コショウ適量・レモンのスライスを、順に載せて蒸し器で、20〜30分蒸すだけ♪
http://blog.livedoor.jp/vlu_uly/archives/50897055.html

「簡単に作れるのがGOOD」

*Moi !:とちぎのお米のある生活 《鮭のムニエル》
両面焼いたら火を弱めて、中まで火を通す。指で鮭の表面をツンツンと押してみて弾力があれば出来上がり〜♪
http://maachanblog.blog90.fc2.com/blog-entry-104.html

「シンプルだけど、美味しい一品ですね」

*AKIA'TABLE:銀鮭の野菜たっぷりマリネ 旬!
ブロッコリーの茎、蕪、インゲン、サッと湯通ししたじゃが芋などなど・・・出来立ても、冷蔵庫で冷やしてもどちらでも美味しいです。
http://blog.livedoor.jp/aki19921127/archives/51015676.html

「この季節に食べると美味しいんですね」

*晩酌家HageG☆酒と肴を楽しむ☆:銀鮭のマスタードマヨ焼き
マスタードとマヨネーズを合わせ、ミリンでのばす。鮭の身の方にマヨを塗り、トースターで焦がさないように焼く3を皿に盛りつけ、レタスを添える。
http://myhome.cururu.jp/hageg/blog/article/51001410378

「写真の一品がとてもおいしそう」

関連するレシピ情報があったら、どんどんコメント/トラックバックしてください。

=2006年8月25日収集分=

*びっくり箱?:アルミホイルで包み焼け・・?
今日は銀鮭の切り身を買ったので久しぶりにホイル包み焼きをこしらえました
http://blogs.yahoo.co.jp/lamp1962jp/34885862.html

「鮭の切り身って塩の濃さが判らないのがネックですね」

*一人暮らしで☆ヘルシー簡単お料理:銀鮭のホイル焼き
鮭も野菜もほくほくして、とってもおいしいホイル焼き大好きご飯に合うよ〜(*´∀`*)
http://yaplog.jp/rainbou1004/archive/93

「もやしって火の通し具合が難しいのに美味しそう」

*Maple家の食卓:銀鮭の味噌粒マスタードソースetc
銀鮭と白髪葱、味噌の組み合わせがなかなか合って御飯に合います。
http://plaza.rakuten.co.jp/mapledish/diary/200606120000/

「鮭と葱が味噌に合うのは判るけど粒マスタードって新鮮!」

*Picturs Remain The Same:生銀鮭のカルパッチョ
スーパーの¥98セールで 5切れ買った「生銀鮭」。皮を引いて 香草ふりかけ。 皮も喰うヨ。
http://mitch.blog22.fc2.com/blog-entry-242.html#more

「お値打ち品には見えないおデブな鮭5切れって凄い量!」

*目指せ!!唄う輝★料理人(“魚奏亭”ブログ店):鮭のクリームパスタ
野菜は、塩茹でして氷水にとり、色を出してから合わせてください。面倒くさい方は、鮭と一緒に炒めてもOKです^^
http://blogs.yahoo.co.jp/statefellow1/9993686.html

「ピメントとアスパラがきれいと思ったら努力してますね」

*プリンな毎日。:鮭マヨ寿司
お好みでレモンをかけてもいいですね♪ 蒸した鮭はトロトロと柔らかいので、ガツガツ食べれますよ♪ 
http://blogs.yahoo.co.jp/puchi0770/37063258.html

「マヨネーズが主張していないので、マヨラー以外もOK」

*fu-fuのつれづれ日記:今日のおさかな11
[銀鮭の香草パン粉焼き]色艶のいい脂がのった『銀鮭』(宮城産4切れ398円)にかなり惹かれました。
http://yaplog.jp/fu-y-fu-m/archive/171

「鮭にトマトソースはありそうでなかったですね」

*ねこまんま:鮭のムニエル
程よく脂が乗ってなかなかおいしかった。パリっと香ばしく焼けた皮からじんわり旨味が滲み出る。
http://blogs.yahoo.co.jp/uezy/39858491.html

「さわやかそうなソースで、盛り付けもお上品!」

*知的で優雅な生活のススメ:昨晩の夕食メニュー和食の原点に立ってみる?!
[銀鮭の柚子七味照り焼き]爽やかかつ、ピリリっと味に締まりのある香り豊かな照り焼きに仕上がります
http://blogs.yahoo.co.jp/chibita0925/16326923.html

「銀鮭にきのこの炊き込みごはん。もう直ぐそんな季節ですね」

*割烹のんすけ:銀鮭のネギ味噌焼き
ネギ味噌って好きだ。 今日は、生の銀鮭を買ったのでネギ味噌焼きにしてみたよ。
http://nonsuke.blog62.fc2.com/blog-entry-111.html

「これは即採用します!レパートリーが増えました」

*スローライフ〜私らしい暮らし方〜:ゴーヤーチャンプルー&ホイル蒸し
蒸し焼きにすると、美味しいお汁も沢山でて、とってもジューシーでヘルシー
http://blogs.yahoo.co.jp/jasmincha1216/17711774.html

「ホイル蒸しってほんとに蒸すって始めて聞いた!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 17:31 | コメント (0)

 

マダラ(真鱈)まだら

「マダラ(真鱈)まだら」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月20日収集分=

*癒しのお仕事日記3rd 〜ピュオラで会いましょう♪〜:デザートビネガーを使って♪
真鱈がほわっと柔らかくて、フルーツビネガーの爽やかな香りと甘さがとてもよく合いました!美味しかったです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/tayaya_0716/47537463.html

「真鱈の食感がたまりません」

*?姫っぽいのが好き?:豆腐ハンバーグと真鱈のムニエル
コンソメと塩・コショウで味をつける。バターで表面をこんがり焼いてもさっぱりしてる真鱈。クリームソースでちょうどいい感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovedior1217/31688413.html

「意外にあっさりしているんですね」

*義母に捧げる(笑)、まやりんのお弁当箱:6月 6日(水) 真鱈のカレーチーズ風味焼き
油少々を熱したフライパンで両面を綺麗に焼き、仕上げに粉チーズを振りかければ出来あがり〜。彩りには浅葱を散らしてあります。
http://mayarin.blog31.fc2.com/blog-entry-275.html

「カレー粉と粉チーズが良いですね」

*Elisio:コリアンダー×ナンプラー
[真鯛の香り蒸し]小鍋にゴマ油(大さじ1)を熱し、お魚の上から注ぎかける。少量のナンプラーをかけ、コリアンダーを散らす。
http://elisio.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_5a75.html

「調理方法によって違う味わいを楽しめそう」

*ゆいの日常:☆真鱈とみょうがの玉子とじ☆
真鱈とみょうがを、玉子でとじただけなので、凄く簡単MENUです(//∇//)。さっぱりしてて、美味しいです(*´∀`*)
http://shinyui.blog72.fc2.com/blog-entry-127.html

「旬の時期に旬のものは美味しいですね」

*2人と一匹のほのぼの日記!?:真鱈のタピカ
小麦粉を混ぜ合わせたものに、真鱈をまぶします。といた卵に、くぐらせます。フライパンにサラダ油とバターを溶かし、魚を並べ両面焼きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/aoila3/22414420.html

「バジルの風味が合いそうですね」

*Pomodoroの今日のおべんとうetc:《真鱈のムニエル》
のせて覆ったら、火を弱めてさらに焼き、酒少々を回しかけ最後に生クリームと刻みパセリをふりかけ、蓋をして30秒ほどで出来上がり。
http://luncheon-today.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5300.html

「他の料理も試してみたい!」

*cunaの美味しい楽しい情報いっぱい:たらのバスク風
弱火で10分煮、あさりを加え一煮させてアスパラを加える。残りのパセリをかけて、ゆでてくし形に切った卵を飾り鍋のままテーブルへ。
http://cuna.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_e53e.html

「本格的なレシピですね」

*晩酌家HageG☆酒と肴を楽しむ☆:真タラムニエルのネギソース
小さな器に、コンソメスープ、塩、バターを入れ、30秒レンジしネギを加える。皿にレタスを敷き、鱈を盛り付け、4のソースをかけ廻す。
http://myhome.cururu.jp/hageg/blog/article/51001670770

「しっかりとした味が楽しめそうですね」

*簡単な居酒屋レシピ:真タラムニエルのネギソース
小さな器に、コンソメスープ、塩、バターを入れ、30秒レンジしネギを加える。皿にレタスを敷き、鱈を盛り付け、4のソースをかけ廻す。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/26742597.html

「片栗粉を使用されているんですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年4月10日収集分=

*wine and food:真鱈のレンジ蒸し
オーブンシートを広げ野菜と鱈一切れを置き、口が開かないように包む。電子レンジで14分位温める。ぽん酢と柚子胡椒をかけて召し上がってネ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/wineandfood/diary/200602270000

「ふんわりとよい感じに仕上がっていますね」

*ヴァイオリンの迷宮、猫道楽:お料理メモ1
[真鱈スパゲッティ]パスタの茹汁や白ワインを入れ、煮る。ニンニクを加えることにした。長ねぎが余っていたので、入れてみる。これが意外に美味しく、感動。
http://blogs.yahoo.co.jp/riikajp/37439920.html

「いろいろアレンジされていて面白いですね」

*ハセマイの台所事情〜パラ主婦のパパッとメニュー〜:真鱈の揚げ物 和風あんかけ
鍋にだし汁、醤油、酒、しいたけを投入。皿に揚げたタラを置き、その上に大根おろしを乗せ和風餡を上から掛ける。三つ葉を添えて出来上がり。
http://ameblo.jp/gohanoomori/entry-10017442063.html

「お鍋にすると様々な具が入れれて良いですね」

*日々すッきりBLOG:真鱈のチリソース&わかめと鶏挽肉の卵とじ
とろみが出てきたら、フライパンを揺らしながら全体に行き届くようにする。レタスなどの上に、盛り付けあさつきを散らして出来上がり♪
http://yurasora.blog63.fc2.com/blog-entry-228.html

「具もたくさんで栄養もたっぷりですね」

*NOBの厨房:真鱈のポワレ ディルソース
ディルとニンニクとバルサミコ酢の香りが・・・。真鱈の食感とディルソースの香り高い大人の味はほんとにたまりません。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/f091c1ee16a5d48d26bd68a9cc1a1a90

「真鱈とソースの香りが漂ってきそう。おいしそう」

*パンと何か:12月3日のお弁当♪
あくが出てきたら取る。ザワークラウトも入れて、白ワイン・塩・こしょうで味を整える。バターを加え、器に盛ってからパセリをふる。
http://blogs.yahoo.co.jp/rppxw711/24908385.html

「体が温まりそうな一品ですね」

*ねこたまレシピ:真鱈の味噌汁
水気を拭いたら、塩をパラパラとふり沸騰したダシに入れ、しばらく火を通す。火が通ったら、火を止め、味噌、お酒少々いれて出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/waytogo-tama/e/436209848f1472458167105ad0671b06

「お味噌汁に入れてもおいしそうですね」

*海色恋しいaiの日常:北国の旬魚を使って、「鱈のスタミナ照り焼き」
フライパンに入れ、タレを絡めて皿に盛る。再度フライパンを火にかけて青菜を炒め、軽く塩胡椒をし、皿に彩りよく盛って完成。
http://aimichiblog.jugem.jp/?eid=188

「盛り付けも丁寧でおいしそうですね」

*Bon appetit!!:真鱈のホイル焼
酒をほんの少量と、塩・コショウをふる。→ アルミ箔で蓋をする。予熱したオーブンへ入れ、20〜30分くらい蒸し焼きにする。
http://blogs.yahoo.co.jp/salvlinakoutayuki/12930344.html

「シンプルな料理ですがおいしそうですね」

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!(料理レシピを中心に):真鱈レンジ蒸しの辛子明太ソースかけ&
辛子明太子を加え万弁に混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を加え、一煮炊きする。皿に1の鱈を載せ4のソースをかけ回し、付け合わせの野菜をおく。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/14942538.html

「明太子と真鱈の組み合わせがgood」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月25日収集分=

*ばんごはんメモ:真だらの黄身焼き
今日は胃に優しい白身魚でいたわっておこう。黄色がきれい!あっさりウマーで胃の調子もなおるかな?
http://blog.livedoor.jp/arma33/archives/50430815.html

「黄色い衣が綺麗について!逆にコメントできない」

*週末シェフの簡単レシピ!:白身魚の野菜あんかけ
あんに豆板醤などを加えるとちびっとピリ辛のアクセントもつきます。
http://hesomaga.seesaa.net/article/15611973.html

「こちらもあんたっぷりで美味しそう!(身は見えない)」

*うまい。と言わせたい:生死をかけた料理
「ホタテと真だらのチーズバター醤油ホイル焼き」リアルボンバーマンになるとこだったぜ・・。
http://sonnos.exblog.jp/1847128

「火を使っているときは、台所から離れないでね!」

*Working Moms Style:たらの野菜トマトソース煮
たらは塩・こしょうをふって小麦粉をまぶし、オリーブオイルで両面をこんがり焼いて取り出す。
http://blogs.yahoo.co.jp/lazulite_tenran/6602119.html

「メニューのサンプルは特注で何でも作るそうですよ」

*AisyaのBlog:【料理】白身魚のマリネ揚げ
変な名前ですが、美味しいのです。良い呼び方を思いつかないのですけど。
http://aisya.at.webry.info/200606/article_2.html

「美味しそうに揚がったのに油吸い取り用の紙から直接食べたの?」

*CLOVER LIFE:鱈&そら豆ソテー
この前いったお店のポアレがあまりにおいしかったので、おウチでも作ってみたの(○・`д・)ノ ダー
http://blogs.yahoo.co.jp/miyko310/37704238.html

「そら豆とシメジのトッピングも真似っこですかね?」

*the dish 毎日のご飯と器。:「タラのグラタン」と「サングリア」。
プロの料理人が見たら泣いてしまいそうな(笑)荒業に挑戦しました♪でも、とっても美味しかったです!
http://blog.livedoor.jp/thedish/archives/50444620.html

「ごめんなさい!サングリアは絶対作るけど・・・。」

*どんぐりおめめは今日も見た!:今日の晩ご飯/臣のあんかけ
真鱈のあんかけのレシピ紹介〜♪真鱈は塩・胡椒し小麦粉をまぶしフライパンで両面焼く。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawayuidongriomeme/11676297.html

「カラーピーマンにいい感じに火が通って、熱々で美味しそう」

*独身レシピ:真鱈のトマトスープマスタと薬味冷奴
真鱈が安売りしていたので、これを使ってパスタにしました。魚用のハーブを入れてトマトで煮込みました。
http://dokushin-recipe.com/2006/07/post_266.html

「何処かの伝統料理のような威厳を感じますが、直感料理?」

*純にっき:真鱈のトマト煮込みナポリ風?
鱈が入ったままの同じフライパンでにんにく、しめじを炒め白ワインを入れ蓋をして蒸す
http://blog.livedoor.jp/tanjun2/archives/50407184.html

「塩コショウした真鯛は放置プレイ?間違いですよね」

*“ヴィタミーナ”な生活:魚とレタスの巻き煮
写真を見ただけでは「何、これ?」ですね。白身魚をレタスで巻いて、コンソメスープで煮ました。
http://blog.goo.ne.jp/vitaminajp/e/b90512c7a35ff5c4d8197c22849b648d

「魚の姿は見えませんが、美味しさは想像できます」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 16:54 | コメント (0)

 

いなだ(イナダ)

「いなだ(イナダ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月31日収集分=

*風まかせ 料理日記:いなだのソテー マスタードソース
まるまるとした美味しそうないなだが売っていましたバルサミコとオリーブ油であえた野菜を添えて・・・
http://minihana21.blog36.fc2.com/blog-entry-29.html

「マスタードで引き締めカレーで濃く!いいね」

*〜東京湾・沖釣り釣行記〜:イナダのしゃぶしゃぶ
子供たちにもバカウケ。こんなに食べてくれるならもう一度イナダに挑戦しようかな・・・。!?
http://blogs.yahoo.co.jp/skkm141sin2/16965497.html

「子供も喜ぶイナダしゃぶ!やらねば!!」

*バイクに車に酒に飯:いなだの唐揚げ(竜田揚げ風)
30分ほどつけ込み、小麦粉を付けてカラッと揚げました。
http://blogs.yahoo.co.jp/koh_rpg/19304081.html

「外はカラッと香ばしく、中はふんわりジューシー」

*筋肉料理人の料理トレーニング:ヤズ(イナダ)のアラ炊き
時々、アクを掬いながら20分程炊いて出来あがりです。生姜を効かせるのが好きな方は、火を止めてから生姜汁を少し垂らすと香りが立っていいですよ。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-111.html

「捌き方から写真つきで分りやすいレシピです」

*オーガ日記:いなだの胡麻漬け焼き
脂ののったいなだに胡麻がプチプチ香ばしくて美味しい。
http://blog.livedoor.jp/ggtop/archives/50619314.html

「鼻に抜ける黒ゴマの香ばしさがたまらないね」

*茅ヶ崎TIMES:釣ったイナダをパン粉焼きで!
味のほうは・・・、バッチリでした!!パン粉はきちんとカリッと、中は柔らかく仕上がりました。トマトソースをそのまま熱して添えてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/takeo_japan2005/19680005.html

「サクサク衣にトマトソースが染みて美味しそうだね」

*BLACK BRAIN:くろの料理ファイルNo.0071
[イナダのりゅうきゅう丼・イナダのカルパッチョ・イナダのジェノバ風グリル・イナダの煮付け]素晴らすぃ〜 食卓になりましたよぉ〜☆
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro_at19/40569714.html

「釣果18本が豪華なイナダ定食に!羨ましい食卓」

*釣魂”MARINE CLUB”:☆イナダのスパイス焼き☆
一味唐辛子をパラッと振って〜出来上がり☆お好みでレモンを搾って召し上がれ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/sikechama/22195054.html

「辛みだけじゃなく香りも良くて美味しそうだね」

*まいにち◎maru日誌:イナダの胡麻だれ丼♪
胡麻ドレッシングで和えたイナダを盛り付け香りと彩りの大葉・白胡麻をあしらいました
http://pizzacaffemaru.blog65.fc2.com/blog-entry-211.html

「胡麻だれじゃなくて、胡麻ドレッシングなんだね」

*はるみの家めしグルメいろいろ日誌:はるみの家めしグルメ料理   イナダの山葵しょう油磯辺和え
炊きたてのご飯にのせてもよし、酒の友にもよし、口福に成ります。
http://blog.goo.ne.jp/hmaekawa1941/e/1976dd1ba8ed5c2bfd428e2ebdf95c6a

「しっとりした海苔が絡んで風味バツグンだね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月25日収集分=

*Bistrot DELICIOUS!(メニューレスキュー):イナダのカルパッチョ
お刺身をまんまカルパッチョに♪ツマもそのままだと汚れててやだけど、洗ったら立派な素材です♪
http://ameblo.jp/yum-yum/entry-10004731279.html

「クレージーソルトと生姜に紫蘇、和洋の曲者ぞろい」

*Can Park:イナダのペッパー焼き ガーリックソース
お好みで、魚+ガーリック、魚+トマト、魚+ガーリック+トマト、など色々やってみたら楽しかった!
http://can-park-bd.seesaa.net/article/8219819.html

「イナダの洋風調理食べ比べ?みんな美味しいって」

*簡単料理でおいしいごはん!:釣ったイナダでなめろう。
アジのなめろうは、よく居酒屋さんで食べるでしょうけどイナダでもおいしくできます。
http://plaza.rakuten.co.jp/aproncafe/diary/200511060000/

「自分で釣った新鮮な魚ならなんでも美味しいでしょ!」

*Toni's photo diary:イナダのカルパッチョ
サラダ感覚でいただきました。レモンが利いてあっさり♪ 好評でしたよ〜(^o^)v
http://blog.livedoor.jp/rigatoni2004/archives/50275377.html

「包丁捌きも盛り付けも最高!綺麗に並びました」

*スキレットでごはん♪:「イナダの照り焼き」
先週釣ったイナダの照り焼きです。息子にも「お刺身より美味しい」と好評の星2つ半です。
http://sea.ap.teacup.com/skillet/98.html

「キャベツの千切りマヨネーズがまさしく男料理」

*美味しい 優しい お料理レシピ:イナダの揚げ焼きとほうれん草のおひたし
甘めの醤油に漬け込み 揚げ焼きにしたイナダ と ほうれん草のおひたしを合わせました。
http://food-r.jugem.jp/?eid=34

「照りが美味しさを物語っているよう。柚子もよさげ」

*釣行記と我侭料理:お煮しめの代わり〜ブリ(イナダ)大根を加工
大根と煮汁を加え再度煮付け直し、青梗菜を添えました。結構好評で盛り付けた途端になくなりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fisher200563/21356131.html

「器から溢れんばかりテンコ盛りの大サービス!」

*はぎの雑記帳:100スキプチで「いなだのマヨ焼き」
酒の肴にいいです♪刺身のいなだを買ったのですが・・・ちょっと生臭かったので・・・コレにしました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hagitarou108/31571269.html

「ごま油&塩ゴマ&マヨネーズってどんな味かな」

*Rの怠惰な生活:お家ごはん〜最近のヒット
[イナダの香草焼き]これはチョー簡単。美味しい食事は食卓から?!が理想の私です。
http://ruby-lazy.at.webry.info/200606/article_12.html

「ローズマリーかバジルか?クレージーソルトかな?」

*ホビー生活:イナダのマリネ
こういう日はやっぱりさっぱりしたものがいいですね 昨日作って1晩漬けて置いた物です
http://blogs.dion.ne.jp/peace14/archives/3612552.html

「刺身で余ったらマリネ液に漬けておく!一さくで二度おいしい」

*favorite food?:本日のまかない料理を紹介
[イナダの吟醸マリァージュ]この料理に使う吟醸酒は香りの良い物を使う。(この選択で味が決まる)
http://taizou-mituba.at.webry.info/200607/article_13.html

「まかないでつまみ作って、飲んじゃダメよ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 16:19 | コメント (1)

 

メバチマグロ

「メバチマグロ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月10日収集分=

*おいしいシ・ア・ワ・セ:ネギトロ丼♪
ネギをよく混ぜ合わせる。ゴマ油を少々いれて風味づけをする。ご飯に刻み海苔をちらし、ネギトロをのっけ、ワサビをのっけて出来上がり。
http://ameblo.jp/e-blog/entry-10006095977.html

「簡単に作れておいしそうな一品ですね」

*何となく。日記:我が家の晩ご飯  今週のベスト3
[醤油煮込み大根かけ]ネギも適当にいれて、柚子があれば少しすりおろす。しっかり煮込んだマグロを皿に盛りつける。そして、温めた大根をかけて出来上がり!!
http://blog.so-net.ne.jp/miraigata/2005-12-23

「野菜もたっぷりで栄養満点ですね」

*気まぐれな猫の散歩:カマ!
[メバチマグロのカマの塩焼き]ダッヂオーブンで焼いて完成。極めてシンプル。そして美味しいです。このままでもいいですが、醤油をちょっと垂らしてたべてもGood。
http://cheetah.exblog.jp/4149431

「シンプルな一品ですがおいしそうですね」

*BLACK BRAIN:くろの料理ファイルNo.0017
[りゅうきゅう丼]ねっとり感があって、充分美味しかったです。いりゴマのアクセントが、非常にいいですね〜。薬味におろし生姜をのっけてみましたが、山葵のほうが合うみたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro_at19/25641094.html

「寝かせすぎないのがポイントですね」

*全日本SM鑑定団マグナムの芋ブログ:マグロの創作料理
[メバチマグロのゴマ油漬け]皿に板海苔を刺身と同じ大きさに切り乗せます。マグロにゴマ油を付けます。軽く塩を振ります。生ショウガを千切りして刺身に乗せます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_nondakure/36049207.html

「ゴマとメバチマグロの組み合わせがgood」

*福岡Nターン生活:マグロのヅケ丼は平日メニュー
漬け汁に入れて20分ほど冷蔵庫へ。白ご飯の上に焙った海苔を千切って敷き詰め、その上にヅケを並べてタレをかけ、ワサビをつけて食べる。
http://blogs.yahoo.co.jp/fukuoka_city_life/11057335.html

「ヅケ丼にしてもおいしそうですね」

*Riolog:マグロづけ丼・お弁当・かもめ食堂
2、3分漬け置いてから、熱々ご飯に大根の千切りを敷いてからマグロをのっけて海苔を散らしたら出来上がり。
http://okinawaweb.seesaa.net/article/24598777.html

「写真がとてもおいしそうですね」

*ご飯がまってる:めばちマグロの腹身ステーキ 柚子醤油タレで
マグロとエリンギを器にもり、水気を軽く絞った大根おろしをのせ、小葱をちらす。たっぷりポン酢タレをかけてどーぞ。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=546

「盛り付けもよい感じに仕上がっていますね」

*料理人への道。:Let's Cooking together
[ムニエル]火が通ってきたらバジルの葉を手でちぎって入れ、塩で味を調える。焼いたメバチマグロを皿に盛り、ソースをかけて完成。
http://blog.livedoor.jp/uchu_shokudo/archives/50554701.html

「ムニエルにしてもおいしそうですね」

*浩二の写真日記:海鮮漬けチラシ寿司
漬けは美味しいよね〜。^^しかも4種類も。漬けダレのしょうゆとみりんが、魚の甘みを引きだしてくれる感じ。たっぷりといただきました〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200702110000

「海の幸が豊富な一品ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月25日収集分=

*小さな港町の料理日記:メバチマグロの漬丼
醤油に漬けて丼にしてみました。我が家の料理なのでご愛嬌でどうぞ〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/riasukaido43/4219109.html

「イエローピーマンとのコントラストがきれいです」

*どうなることやら?田舎生活:おいしかった(^¬^)
[メバチマグロとこんにゃくサラダ]、炒めたメバチマグロを和えて完成♪熱々で食べた方が断然旨い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/jany1dory1max/10928450.html

「きゅうりを入れない場合はサラダじゃないよ!ね?」

*Nao's Diary:マグロのステーキ
これで、安いマグロもとっても美味しくなります。あっという間にメインディッシュに変身〜〜!!
http://plaza.rakuten.co.jp/naosc/diary/200511210000/

「ニンニク風味のヅケタタキ?な感じでしょうか?」

*UNION-BAR:メバチ鮪 マリネ
こういうサラダを気取らずに、夏の休日のブランチにしたい・・・・白ワインとか飲みながらね
http://gramercy.exblog.jp/2811830

「パラソルの下で潮騒を聞きながら!ですよね」

*癒し そして 美味しいもの:マグロリブラーメン!!メバチマグロカマトロ丼
香ばしいタレの完成です(^o^)/どうぞ、召し上がってください(^o^) あ〜〜〜ん(^◇^)
http://plaza.rakuten.co.jp/iyasisosite/diary/200604030000/

「こいつは油がのって最高の部位でしょう?」

*ワタクシゴトなつれづれ:マグロの湯引き漬け
本当は実家の父の得意料理なんだけど、うちの父はケチだから漬け汁の作り方教えてくれないの。
http://ameblo.jp/yayoi-life/entry-10011089736.html

「料理は教わるものではなく、見て盗むものです?!」

*世帯主は猫:めばちマグロのたたき
本日特売のめばちマグロを使った1品。(使いかけのキュウリも薄切りにして入れてしまう)
http://plaza.rakuten.co.jp/okirakunaneko/diary/200605170002/

「いきなり両側からナイフで刺すって何事かと思った」

*釣魚料理レシピ:メバチマグロの胡椒タタキ
釣ったばかりのメバチマグロは酸味が強い。酸味がなくなるまで寝かせて食べた方が美味しいですが、
http://chougyo.exblog.jp/3920220/

「黒胡椒のつぶつぶがしっかりと主張しています」

*☆小鳥の旅☆〜自遊空間〜:まぐろサラダ冷や飯丼〜ごまゆず風味〜
思いつきにしては、いい感じに出来上がりました 夏にぴったりの和風メニュー、是非色々アレンジしてお試しあれ〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/minseimin/17798639.html

「ゴマずっぱいドレッシングを丼にかければ、食欲もアップ!」

*うまいメシは自分でつくる!:炙りメバチマグロのカルパッチョ
バーナーがあれば表面を焦げ目が付く程度炙れば簡単です。塩コショウをかけて、バジルを飾ってもおいしいですよ。
http://cbm.blog69.fc2.com/blog-entry-19.html

「砂糖と蜂蜜で甘いタレ!ハワイ風でしょうか?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月27日 14:42 | コメント (0)

 

イカワタ(いかわた)

「イカワタ(いかわた)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月28日収集分=

*Hyi's Kitchen Garden:いかわたのホイル焼き
オーブンや網の上で焼いて出来上がり。イカのバター焼きを濃厚にした感じの大人味です。良かったらお試しあれ。
http://hyi-garden.seesaa.net/article/11085225.html

「臭味がなくなるのは嬉しいですね」

*drinksurf's喜怒哀楽的記録:イカワタかに味噌風
イカワタの味で酒が進む。味噌は白みそが、甘みが出ていいそうだが、私は八丁味噌で挑戦したい。ワタと味噌のコラボってありっちゃぁ〜ありの一品。
http://blogs.yahoo.co.jp/drinksurf/32789564.html

「あと一品欲しいときにも良いですね」

*☆My Favorites☆:いかわたと げそのホイル焼き
小口に切ったねぎをのせ、醤油と酒で味付けしました。ホイルに包んで、オーブントースターで10分焼きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jurimarie1968/10878560.html

「写真がたまりませんね」

*ぐーたら食べ飲み家:『エビイカヤキソバ』を食べた
もやしはシャキシャキが好きなんで麺と同時にフライパンに投入。ソースをかけてしばらく炒めたら出来上がりの様な気がした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ia0214/48588073.html

「食感もなかなか良いですね」

*スバラ式生活:パプリカのイカワタ炒め
いかげそを加え、炒める。火が通ったら、イカワタを加え、白ワインをふる。ミニトマトを加え炒め合わせ、塩コショウで味付けする。
http://blog.goo.ne.jp/subarasikiseikatu/e/2d93854263a1c3ae07509148ca3aa690

「彩りも鮮やかで綺麗ですね」

*〜 Just the way we are 〜:頂いちゃった♪スルメイカでいかわた炒め〜
この、超簡単な、いかわた炒めがめちゃめちゃ美味しかった〜〜〜。あっと言う間に食べ終わっちゃった・・・汁まで完食。
http://plaza.rakuten.co.jp/eiko0324/diary/200708170001

「是非、その味を食してみたいですね」

*たのしい節約生活♪:セロリのリゾット、イカワタ炒め乗せ
ワタを絞るのが、ちょっと、びみょうでしたが、出来上がりはすっごく美味しくて、次からは絶対にワタも使います。
http://setuyakusetuko.blog62.fc2.com/blog-entry-282.html

「やはりワタを入れると美味しいですね!」

*正妻道:大人の味 イカワタ炒め
なんとも、センスのかけらもない色合いだけど、これねー美味しいんだよ〜っ。そして、お味は・・・『大人の味〜』 ☆-( ^-゚)v。
http://ameblo.jp/runa-happy/entry-10053191561.html

「大人の味ですか〜。良いですね」

*いもりのおさかな日記:月曜日、くもり晴れ。寿司屋仕込みのいかわた味噌漬け。
白味噌のこくがいかわたの旨みを、なんというか華やかにしてる。醤油漬けに比べると、いい意味ですごいしつこい。うまー。。
http://blog.livedoor.jp/ohilune/archives/320973.html

「味噌漬けは美味しいんですね」

*でんぎゃる日記:イカワタ炒め
立派なワタが入っていたのでついついメニュー変更キラキラ。濃厚なワタに、にんにくと鷹の爪の香りがきいた、とっても最高な一品っす( ´艸`)。
http://ameblo.jp/megmin/entry-10053757218.html

「食欲の秋という言葉がぴったり」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年5月17日収集分=

*From the kitchen of Ruhuna:イカゲソ焼き〜イカワタ風味
イカ、塩・コショウ・バターを入れ、イカワタを乗せホイルで包みます。炭火の網の上で焼きます。醤油をかけ、全体的に混ぜ混ぜして出来あがり!
http://blogs.yahoo.co.jp/ruhuna_2003/5115650.html

「炭火焼でイカというのも良いですね」

*ネコアクビ:イカワタパスタ
塩漬けにしていたイカワタの下味をつけておく。しそとねぎを細かく刻む。パスタ、ゆでる。全部、あえる。のり、散らす。出来上がり。
http://nekoakubi.blog22.fc2.com/blog-entry-18.html

「イカワタのみを使用したレシピはなかなか貴重ですね」

*毎日笑顔:イカの塩ダレ炒め。
切れ目入れたワタをのっけて酒とダシ醤油をタラリンしてホイルで蓋して水をはったワライパンに入れて蓋をして中火で10分ほど放置プレ。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamatinx/34487604.html

「簡単にホイル焼きが作れるんですね」

*らっきょのおいしい生活:スルメイカのキャベ詰め焼き
裏面も焼いて、全体の色が白っぽくなったら、ワインを回しいれ、3分ほど軽く蒸し煮にして出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyopi2285/35904279.html

「料理の発想が面白い。こういうのもいいですね」

*長男&二男の為の、レシピスクラップ。:イカワタの塩焼き
ワタはスミ袋などを取り除いてきれいにし、塩をまぶす1時間以上冷蔵庫で置くアルミホイルに包み、トースターで15分ほど焼く。
http://blog.goo.ne.jp/blue-----/e/80cfda7c36f6c9cc01006fd6957bf258

「味付けは塩のみですが、シンプルなのが良いですね」

*ジャイアント白田の大食いブログ:イカワタ炒め
ペースト状になるまでなじませる。イカを投入。半生のレア状に火を通し、醤油を回しかける。皿に盛り付け、パセリを散らす。
http://ameblo.jp/sirota/entry-10014481840.html

「香ばしい香りが漂ってきそうですね」

*彼女のために作る【男の手料理】:今日は和食
[イカワタのアルミホイル焼き]その上に、調味料をかけ、アルミホイルの口をしっかり閉じます。オーブンで10〜15分程度焼いたら出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/touch9019/13196872.html

「具だくさんで、栄養もたっぷりですね」

*料理レシピ[BBA]:料理レシピ おつまみに最適♪イカワタ!!
[イカのワタの七味和え]イカのワタに塩をかけラップでくるんで冷凍庫へ入れます。なんと!これだけです。食べるときに七味かけてみてください。
http://blogfood.blueberry.pepper.jp/?eid=382383

「簡単に作れますね。一度食べてみたい」

*頑張れ、自分〜英語・・・よりみちでおいしいもの:身体の暖まるイカ鍋
鍋ツユにイカワタ(イカ1杯につき半分・濃厚な味が好きな場合は全部)を入れて混ぜる。その中に、豆腐・ぶつ切りしたイカ・キャベツを入れます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ton_poo_rou/40434638.html

「確かに鍋は体が温まって良いですね」

*鬼塚千尋の?ネイルスタイル?ライフリズム:超デリシャス♪イカとあさりのにんにくバタ〜
イカリングとアサリをどば〜って入れて、炒める。イカワタ・きのこ・トマトを入れて・・・塩コショウ・バタ〜で味付けで完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/thywx830/45184054.html

「簡単に作れておいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月24日収集分=

*Blogzine:捨てないで!イカワタレシピ
イカの風味を、思う存分ご堪能あれ。コイツをつまみに冷酒をちびちび・・・・。もう、やめられません!
http://bond007.blog.ocn.ne.jp/fight/2005/08/post_cc20.html

「捨てはしませんが、それって何杯分のワタですか?」

*節約料理&ネットでおこづかい:イカワタパスタ
色は悪いですけどイカワタとトマトが合いますよ!ちょっと大人向けの味ですね。
http://ameblo.jp/maria-samurai/entry-10005098704.html

「いか2杯で1人分?さて胴体はどう料理しよう?」

*お茶漬けさらさら*晩ご飯レシピ*:&イカのワタのホイル焼き
これはね、お酒の肴なの(*^m^)o好きな人には極上のご馳走だよ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/ochazuke/diary/200511160000/

「こればっかりは日本酒じゃないとね!」

*もにかるの“どうせB型ですから”:イカワタのパスタ
ブリブリに新鮮なスルメイカを買ってきたのでワタを生かしたパスタにしてみた。
http://sessesesse.seesaa.net/article/9929209.html

「こういう写真の撮り方なら、変な色には見えないですね」

*アウトドア便利商品お買い得情報!:イカのワタ煮込み 作り方レシピ
イカにかけ、焦げないように注意しながら煮込む。漁師さんが好んで食べる料理!!酒の肴に最高★
http://myoutdoor.naturum.ne.jp/e49309.html

「さすが漁師さん!全てがいっぺんに食べられて無駄がない」

*まいひち、晩ごはん:『シーフードカレー』
イカのワタも使っているのでコクがあっていい味が出てます♪
http://minyako.blog14.fc2.com/blog-entry-374.html

「イカとベーコンの組み合わせって、いい味でそう」

*ささこんチ 今日のツクルコト:お隣から山からの恵み♪
『イカワタ飯』高カロリーですが・・・お好みで出来上がりに『バター』をのせると激ウンマです。
http://ameblo.jp/sasakosasakosasako/entry-10013806980.html

「そんなご飯があったなんて!酒飲みはどうすればいいの?」

*チバ(夏場は裸族)とあたしの二人三脚奮闘記:イカ
[イカの味噌ワタ炒め][イカの味噌ワタ焼き]「おいち〜♪」だって。。。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/mab15992304475/37134776.html

「美味しいものばかり食べさせていると呑んべになっちゃうぞ!?」

*ルーシーダットンを始めよう。nobkickのブログVer2.0:イカのすみ煮
イカワタを捨てずに使いましょう。調味料を殆ど入れなくても驚くほど味が出ます。
http://plaza.rakuten.co.jp/nobkick35rushie/diary/200607150000/

「お酒のみにはたまりません。一升瓶を用意しましょう」

*はぎの雑記帳:☆酒の肴「イカワタとエンペラの沖漬け風」☆
とっても簡単なのに「美味いです」食べる時にイカワタに箸を入れてエンペラをワタと絡めて♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hagitarou108/39098810.html

「こちらは地酒を冷やしてチビチビって感じですか?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月26日 20:30 | コメント (0)

 

キハダマグロ(きはだまぐろ)

「キハダマグロ(きはだまぐろ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月12日収集分=

*BETTY'S KITCHEN~美味しいもの大好き:マグロとアボガドのポキ
味が馴染むように30分〜おく。レタス・プチトマトをお皿に盛り付け、真ん中に2のポキを盛る。上に貝われを散らして出来上がり♪
http://bettyxxx.exblog.jp/1129624

「確かにちょっとしたおもてなしにぴったりですね」

*読書と夕食:マグロのステーキ
きはだマグロの切り身にハーブミックスと塩、オリーブオイルをかけてマリネし、しばらく置いてから、フライパンで焼く。
http://blog.goo.ne.jp/sig_s/e/abc2886ee4a9ab5dfea2eb0de369a4db

「マグロのステーキもおいしいですね」

*アルバトロス・フィルム:マグロのコチュジャン和えトリコロール仕立て
ごま油、塩、砂糖で和え、こちらも10分くらい置いておく。味をなじませる。サックリ和えて器に盛れば、もう出来上がり!三色がキレイ!
http://www.albatros-film.com/special/recipe/archives/2006/05/post_22.html

「確かに三色の色合いが綺麗ですね」

*菜・時・記:6/6のごはん
[まぐろとわかめの酢味噌和え]まぐろを冷水に取り、冷えたらサイコロ状に切る。わかめと一緒に盛り付けて上にわけぎを乗せる。食べる直前に酢味噌をかける。
http://ameblo.jp/nyan7/entry-10013340459.html

「」豪華な夕食のメニューですね。おいしそう

*ミヨコのタワゴト miyotawa:マグロのトマト煮 まいうレシピ
トマトを入れ更に7分圧力をかける。圧力を抜き砂糖を加え煮詰める。汁気が少なくなってきたら塩で味を整え。パセリを振って出来上がり!
http://miyotawa.jugem.jp/?eid=208

「トマトとマグロの組み合わせが良いですね」

*山梨ずくなしレポ:ネギいっぱいキハダマグロのつみれ
干し椎茸、小口ネギ、キハダマグロを混ぜ、調味料を入れる。よく混ぜこみ、形成し、沸騰したお湯に入れる。茹で上がったら完成。
http://fevrierr.blog55.fc2.com/blog-entry-214.html

「安く作れるのでお財布にも優しい一品ですね」

*ぶつぶつもぐもぐ 日々の食生活とか云々:キハダマグロで、あっさりとねぎま汁
食べる直前に、再度火にかけて、細ネギ、マグロを加え、一煮立ちしたら、火を止めます。器に盛り付け、大人の分には島七味を多めにふりました。
http://blog.kansai.com/zinpei/1906

「あっさりとしていておいしそうですね」

*たのしいまいにち:アボカドちらし寿司
酢飯に甘酢しょうがのみじん切りと炒り卵+キハダマグロ+アボカドを混ぜ、さやいんげん+刻みのりをのせてあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayamana/diary/200703030000

「色合いも綺麗でおいしそうですね」

*おさんぽ大好き:マグロのドライカレー(和風味)
人参、レンコン、塩、醤油、砂糖、酒、カレー粉を加えて煮詰めます。仕上げに小麦粉を加えてとろみをつけて、粉に火が入ったらOK出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/mont2uchi/15149974.html

「お魚のドライカレーは良いですね」

*omutanの料理日記:海鮮丼
丼に御飯を入れ、寿司酢を適量かけて混ぜ合わせます。刻みノリを全体にかけ、錦糸玉子を縁に沿って散らし、具材を盛り付けて出来上がりです。
http://blogs.dion.ne.jp/1223omutan/archives/5286763.html

「マグロとカツオの組み合わせがgood」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月24日収集分=

*クーピー30分クッキング:美味しいお醤油で作ったよ♪「まぐろの漬け丼」
そのままお刺身で食べても美味しいんでしょうが 漬け丼として食べたい!と思ったので
http://coopie.seesaa.net/article/13883533.html

「脂ののったキハダマグロって上物ですね」

*BETTY'S KITCHEN〜美味しいもの大好き〜:マグロとアボガドのポキ
いつものお刺身も、ちょっと目先をかえて食べてみるのも楽しいものです。
http://bettyxxx.exblog.jp/1129624/

「ポキって独特の香りがすると思っていたらごま油ね」

*たしゅみ de 生活:親子 de キハダマグロ 
[マグロの竜田揚げ&まぐろ漬け]あ〜、どっちもビールが飲みたくなる一品だわ。。
http://myhappy12.blog17.fc2.com/blog-entry-306.html

「エノキまで添えたらビール飲まなきゃもったいない!」

*おうちで居酒屋:大阪発:まぐろのソテー
今日はソテーにしてみました。昨夜と同じ魚とは思えない程美味しくなりました。良かった〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/meririn/diary/200605120000/

「刺身で失敗したと思ったら焼く!が大正解ですね」

*カリスマ主婦への道:まぐろの竜田揚げと磯辺揚げ
魚も骨があるモノは嫌がる人がおりますから、食べやすいお魚をチョイスして調理しておりますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukorinnmax/37648410.html

「カリスマ主婦になるにはいろいろ気遣いがいりますね」

*筋肉料理人の料理トレーンビング:マグロとアボカドのお刺身
ワサビ醤油で大変美味しく頂けました。 醤油は私の場合、甘めの刺身醤油がこのみですね。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-314.html

「刺身にレシピがいるんかい!と思ったら切り身のご指導」

*Kaoru's cafe:キハダマグロのソテー〜シェリービネガーソース〜
シブレットみたくなったので、添えてみたら一気ににフレインチ気分満点になりました
http://kaorucafe.blog31.fc2.com/blog-entry-251.html

「いい色に焼きあがってソースの赤ともお似合いです」

*美味しいもの見っけた♪:〜『まぐろの竜田揚げ』〜
マグロをこの味付けにするとチキンのすごく柔らかい感じになってすごく美味しいですよ
http://plaza.rakuten.co.jp/aichan590929/diary/200607060000/

「なかなか大ぶりで食べ甲斐がありそうです」

*つまらん男、気ままに生活♪:ひそかに・・・
名付けるなら「マグロのステーキ、ガーリックバター醤油」です。結構、ごはんに合います。おためしあれ!
http://plaza.rakuten.co.jp/pickles/diary/200607230001/

「きのこ類もガーリックバター醤油なら合いますね」

*釣魚料理レシピ:キハダマグロの燻製でカルボナーラ
キハダマグロの燻製を細かく刻んでおく。卵黄を加え、火から下ろして全体をからめる。
http://chougyo.exblog.jp/3999742

「キハダマグロの燻製って何よ?ってリンクがありました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月26日 20:12 | コメント (0)

 

モンゴウイカ(紋甲烏賊)もんごういか

「モンゴウイカ(紋甲烏賊)もんごういか」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年2月13日収集分=

*パスタレシピ研究会:イカスミパスタ:スパゲッティー・ネーロ
パスタが真っ黒になるよう絡めたら、仕上げにEx.ヴァージン・オリーブオイルをかけ、よく混ぜて完成。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_0307.html

「スミで程よく色づいてますね」

*BLACK BRAIN:くろの料理ファイルNo.0017
[りゅうきゅう丼]大量の小口切りした小ネギと混ぜる。好みでスリ胡麻も入れるとウマい。これをしばらく冷蔵庫で寝かせる。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro_at19/25641094.html

「魚類が豊富に入ったどんぶりですね」

*かんたんでおいしい:きゅうりともんごういかの酢の物
加え煮え立ったら火を止める。器にもんごういかときゅうりを絞り盛りつける。甘酢をかけて出来上がり。
http://blogs.dion.ne.jp/cooking/archives/3498463.html

「さっぱりしていておいしそうですね」

*のんたんのBLOG:もんごうげそバター
タウリンは血中のコレステロールや中性脂質を下げる作用もあることから、動脈硬化などの成人病予防に欠かせない成分です。
http://blog.goo.ne.jp/nontan_1980/e/b312a272f1789dba670d5710f52a489a

「歯ごたえが合っておいしそうですね」

*もっと健康!ずっと健康!:菜の花とイカのスパゲティ――>皮膚を・・・
イカは低カロリー・高たんぱくの魚介類の代表ともいえる食材で、老廃物や毒素を体外へ排出するカリウムも含みます。
http://silverkan55.blog13.fc2.com/blog-entry-963.html

「色合いがとても綺麗ですね」

*気の向くままに、言いたい放題:”むらさきキャベツのビネガーサラダ”
まぶしながら混ぜ合わせる。盛りつけた後に、オリーブを乗せる。好みによって、塩こしょう、酢などを混ぜ合わせてもよいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/rnaga99/10746197.html

「体が元気になりそうな一品ですね」

*単身赴任”彦さん”の自炊日記:黒砂糖家は串揚げナイト
特製ソースはウスターソースにどろソース、隠し味に、めんつゆと砂糖をいれ、火を入れたものを用意します。
http://blog.livedoor.jp/b_sugar/archives/50803129.html

「串揚げにしてもおいしそうですね」

*幸せレシピ♪:コリコリ♪いか焼売
蒸し器にクッキングシートを敷き、スプーンで山になるように盛り、しゅうまいの皮を細く切った物をのせます。強火で10分蒸せば完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/ai532637/3254157.html

「コリコリとした歯ごたえが良いですね」

*派遣OLの気ままな日常:夕ごはん「中華丼」
フライパンで炒め、火が通ったら野菜を、混ぜ合わさったら調味料を入れ、水溶き片栗粉、最後にごま油をいれて出来上がり。
http://sunflower11hide.blog77.fc2.com/blog-entry-14.html

「いろんなものを具材に入れれそうですね」

*なにたべる?:モンゴウイカのピリ辛ヤンニン炒め  
野菜とイカを入れて、さっとあわせる。ヤンニンを除いた調味料Bを入れて、さっとあわせて器に盛り付ける。
http://blog.so-net.ne.jp/love_chiffon/2007-02-04

「野菜とイカの組み合わせがgood」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月24日収集分=

*ご飯がまってる:モンゴウイカとアサリの塩炒め
モンゴウイカも肉厚でやわらか〜。滋味深き美味しさ〜。旨味をすったセロリも悪くないぞ、と。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=81

「この組み合わせなら中華でもイタリアンでもいいですね」

*日々のこと:発芽玄米のシーフードエスニックライス
いかは鹿の子に切れ目を入れ、短冊切りにする。ご飯は6人分です。
http://joe7922.exblog.jp/2182453

「カレー味のシーフードチャーハンに近いのでしょうか?」

*さあ 召し上がれ:おはぎ三種(白ゴマ、こしあん、つぶあん)
[イカのバジル風味揚げ]衣にサラダ油を入れることにより身離れが良くなります。
http://blogs.yahoo.co.jp/syokoko5050/11928268.html

「磯辺揚げに近いのかな?でバジルでびっくり!」

*パスタにチャオ!!:バジルソースのラビオリ
ハーブの香りのクリームソースでチョッピリ大人な感じ!な〜んて(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/pasta_yuta21/27668977.html

「ラビオリの中身はなんと魚介!だからバジルソースか」

*真理子ママの今晩何にする?:八宝菜
水溶き片栗粉でとろみを付け、香り付けにごま油少々を回し入れて出来上がり。
http://mmama.exblog.jp/1067838

「八宝菜なのに決め手はオイスターソースなのかな」

*黒豆柴もも&コナンのストーリー:菜の花と紋甲イカ、トマトのパスタ
トマトの 赤、イカとにんにくの 白、菜の花の 緑 でイタリアンカラー目でも楽しめます
http://blogs.yahoo.co.jp/momo_kuroshiba/28799426.html

「イタリア人もびっくりの組み合わせってか?」

*Convivialite:春色あんかけ焼きそば 
冷蔵庫の残り物でパパッと作ったのですが、野菜のグリーンとイカの白さがキレイでは?
http://blog.so-net.ne.jp/convivialite/2006-03-28

「緑黄色野菜たっぷりで器の魚君も喜んでいます」

*今夜の酒にこの一品:いかとたけのこの天麩羅
たけのことイカの天麩羅は最高に美味しいですね。イカはどうしても爆ぜるので気をつけて揚げて下さいね。
http://blog.goo.ne.jp/nagasaki-saketen/e/e89587320e4ce7b136f241898ac42304

「いかとたけのこの天ぷら!そして国産赤ワインのこだわり」

*CHIKA!GOO!!:アボカドと紋甲いかのマリネ
アボカドは美味しいね〜大好物です 紋甲いかの軟骨のあたりも コリコリしていて大好き!
http://blog.livedoor.jp/sumtam23/archives/50500772.html

「マリネだからいかは生だよね?レモン風味が合いそうです」

*中華のツボ!玲舫's Blog:白灼墨魚の作り方/レシピ
[イカの湯引き]この料理はイカの下ごしらえさえしてしまえば、後は茹でるだけのとても簡単な料理だ。
http://reihow.blog12.fc2.com/blog-entry-261.html

「きれいな盛り付け!ピーナッツ油がポイントですね」

*すみれのダイエット日記:酒のさかな・★イカとキューリのごま酢和え★
器は好みの器で気分を変えて 盛り付けると良いですよ〜。プチトマトも飾りに使っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumiretokiko/17054032.html

「キッコウマンのレシピかな?生姜がいい仕事しそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月26日 19:54 | コメント (0)

 

大正海老(えび)エビ

「大正海老(えび)エビ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月30日収集分=

*Sonblog:続海老汁
牛乳、袋茸、カー、レモングラス、バイマックル、チリペーストを入れ煮込む。レモン汁、塩で味付けし、最後に香菜を浮かべる。
http://blog.goo.ne.jp/barrelhouse/e/31f8af746bfd4d13323c62331ced1263

「味が効いてそうでおいしそうなスープですね」

*うちめし@そとめし:海老のチリソース炒め(レシピ)
強火で海老にチリソースをザッとからめ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。ゴマ油をたらし、油に火が入ったら出来上がりです!
http://gohanmada.exblog.jp/2680213

「細かいポイントが書いてあって分かりやすい」

*それすらも日々の果てに・・・?:温豆腐の海老味噌のせ
出汁の素を適量入れて再度沸騰したらといた片栗粉でとろみをつける。先に湯がいた豆腐を小鉢に入れ、海老味噌を上にかけたら出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/tandr1967jp/497985.html

「豆腐と海老の組み合わせが良いですね」

*mamaの手作り幸せ晩ご飯:海老チリソース
調味料を入れて強火で味を絡めるように炒め水溶き片栗粉を加えまとめ仕上げにごま油を入れ大きく混ぜ合わせる.海老を炒めすぎないように.
http://blogs.yahoo.co.jp/ticco7/37302463.html

「えびの食感は確かに良いですね」

*女王様の徒然なるままに:フレッシュトマトソースのシーフードリゾット_新婚さんのランチ
[帆立と海老入りトマトリゾット]御飯を加えて味をからませる。塩、こしょう、顆粒コンソメなどで味を調える。皿に盛りつけ、ドライパセリを散らしていただく。
http://blog.drecom.jp/naturaldevil/archive/613

「帆立と海老の組み合わせがgood」

*りぼんねこの今日のごはん:これ最強!海老の黄金炒飯
中華鍋で炒め調味料を混ぜ合わせる。米がぱらっとしたら皿に出しておいた具を戻し、鍋肌から小匙1の醤油を流し入れ全体を手早く混ぜ合わせる。
http://ribonneko.blog52.fc2.com/blog-entry-210.html

「ごはんの中に海老が入っていておいしそう」

*シロの武勇伝☆:家庭で簡単☆エビチリ♪
海老を戻し、調味料を加えて煮詰め、片栗粉の水溶きを加えて仕上げる。皿に、キャベツの千切りを盛り付け、エビチリをのせ回りにレタスで出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/mikeneko_e/12379626.html

「エビチリ良いですね。これだけでも豪華」

*GROWTH / TOMO's Note:美味い!海老チリ
グツグツきたら揚げた海老を全部入れて絡める。最後に鷹の爪を振りかけてからひと混ぜして、ハイ出来上がり!
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-growth/2007-03-08-1

「火にかけて五分で作れるとは。簡単ですね」

*Hug...:『キリン・ザ・ゴールドとわが家の食卓』
[大正海老の蓮根挟み揚]皮を剥いて輪切りにした蓮根を酢水につける。水気を拭いて、断面に片栗粉を振り、挟む。片栗粉をまぶし、油で揚げて出来上がり。
http://ameblo.jp/mimiyuuki/entry-10027849787.html

「大正海老は揚げ物にしても良いですね」

*美味礼賛:麺無しの蟹と野菜のワンタン
彩り野菜としてケネルに丸めて盛り添え、蟹ワンタンを盛り、海老ソースをリボンに飾り注ぎ、ソースボードで添え供する。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurugi_manchan/1969572.html

「すごいの一言。お店に出しても遜色ないですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月23日収集分=

*めし日記:えびのタルタル香草焼き
焼き上がったエビを青シソの上にのせ、皿に盛って完成。エビ、反ってきます!
http://blog.livedoor.jp/meshi_meshi/archives/21587924.html

「せっかくの自作のお皿、もっとみせてくださ〜い!」

*emaのごちゃまぜDIARY:〔お料理レシピ〕簡単豪華!海老DEホイコーロー
是非ご飯の上にのせて食べてください!海老のうまみと、味噌の甘み、豆板醤の辛さがベストマッチ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/ema023ema/6473131.html

「味噌炒めにみえない白さは何?白味噌なのかな?」

*クイイジーヌmintoto@北九州:海老チリ
急に中華を食べたくなりました。なので海老チリを、茄子も入れて増量。美味しゅうございました。
http://mintoto614.exblog.jp/2443822

「材料にない緑のマメも美味しそう!枝豆か?」

*今日も元気に〜オイシイ生活:≪レシピ≫あり合せブイヤベース
夏野菜を使って作ってみるのもイイかな??と思い、冷蔵庫の中にあるものを使って【ブイヤベース】を作ってみました
http://blogs.yahoo.co.jp/rishawpo/9381820.html

「殻ごとのエビからいいダシが出て、美味しいと思います」

*YUKAの美味しいレシピ:具沢山♪蓮根まんじゅう
中の具もごろごろ出てきてボリュームある一品に♪ わさびを添えていただくと、味も締まってとっても美味しくいただけます^
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-213.html

「洋食や中華料理が多い中、和のものを見るとなごみます」

*みるとわ的生活:☆ピリリッ☆えびの殻つき炒め☆
なかなか美味でした♪旦那も夕食を楽しみにしてくれるようになりました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/milkykun2004/17913577.html

「二人とも海老の殻で手をベタベタにして・・・幸せそうです」

*今日のメニューはな〜に?:エビとチンゲンサイの炒め物
マヨネーズ大さじ2でエビとチンゲンサイの茎を炒め しんなりしたら葉を加えて炒める
http://blog.livedoor.jp/siawasegohan/archives/50536703.html

「中華料理と思いきや出た!マヨネーズ攻撃!」

*Believe:海老マヨ炒め
海老マヨ炒めだけど、炒めるのは薬味だけです(ーー;) やっぱり大きな海老で作るとプリプリで美味しいです!(^^)!
http://ibelieve.blog8.fc2.com/blog-entry-405.html

「うあわ〜い!デカ海老が山盛り!!野菜も食べてね」

*美味しい恥ずかし!楽しいイブクロ!!:中華な晩御飯(海老餃子) 
やっぱり家庭で作る中華は、”餃子”ですよね?今回は、肉餃子ではなく、海老餃子です
http://blog.so-net.ne.jp/pinchos-tapas/2005-11-28-3

「違いはわかりませんが、夫婦仲のよさが伝わります!」

*釣行記と我侭料理:夏野菜と海老、帆立入り肉団子のスープと餃子
最後に下茹でしておいた野菜を入れて完成。トマトの清涼感がマッチし非常に好評でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/fisher200563/36655018.html

「なんか凄い豪華なんですけど、毎日こんなんですか?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月26日 11:14 | コメント (0)

 

たらばがに(鱈場蟹)タラバガニ

「たらばがに(鱈場蟹)タラバガニ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月16日収集分=

*PΘ℃К’sCÅFЁ供Г海鵑母埖瑤任いい離ニ!
[タラバガニのトマトクリームパスタ]トマト缶詰と生クリーム、カニミソを加えて煮込む。ハーブや塩・こしょうで味を調えて、ゆでたパスタと絡めて出来上がり☆
http://posayorack.exblog.jp/2883793

「カニミソまで入っていて豪華ですね」

*かに・カニ!蟹!!食べたーい!!!:蟹のさばき方!
[ズワイカニの刺身]身の繊維が、米粒状になり、なりましたら、出来上がりです。キッチンペーパーなどで水分をふき取って盛り付けてください。
http://kani2.seesaa.net/article/12835196.html

「丁寧に解説されていて分かりやすいですね」

*料理手帳:オクラと蟹のゼリー寄せ
ゼラチンが溶けたらなべ底を冷水に充てて冷やす。水で濡らした4個の型に彩りよく並べて流しいれ、冷蔵庫で冷し固める。
http://blogs.yahoo.co.jp/dkennta/38609028.html

「彩りも綺麗でおいしそうですね」

*病を得て:カトリック信者になった多発性骨髄腫患者:今日の夜ごはんは福建チャーハン
醤油を加えて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、5のカニを入れ、ゴマ油を加えて仕上げる。チャーハンにあんをかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/saint_joseph_jp/20653815.html

「具だくさんで栄養たっぷりですね」

*NOBの厨房:タラバガニのクリームパスタ
タラバガニのコクとクリームのまろやかさの濃厚な味が広がる。びっくりするほど美味しいです。裏ごしで残ったカニ身は十分カニの味を残してる。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/6408534e7c96adb9f2ca73672fcaa4da

「タラバガニのコクとクリームのまろやかさ。良いですね」

*Yoripin's Gourmet Land:誕生日のお祝い!
[蟹とアボガドのミルフィユ仕立て]ミルフィユのように仕上げました。ソースは、EXバージンオイルとバルサミコ酢、ミニトマトを混ぜたものを周りにかけました。
http://yoripin.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_5926.html

「メニューが充実していてとても豪勢ですね」

*母は強し!:蟹!カニ!かに!
[チャーハン]ご飯を入れて、塩コショウするだけです。私は、お醤油をチョット入れました。贅沢にカニの身をトッピングして頂きました。美味でございまする〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazu19710105/45539388.html

「タラバガニが良いアクセントになっていますね」

*ai’s recipe:タラバガニの濃厚トマトクリームパスタ
パスタにも蟹の風味がしっかりしてグッド。蟹味噌がなかったので生クリームのコクが蟹味噌の代用をしてくれているみたいで非常に味わいが深かった。
http://plaza.rakuten.co.jp/aichan590929/diary/200702280000

「濃厚な味が口の中に広がってきそうですね」

*働く女性のたのしい生活レシピ:誕生日にかにクリームコロッケ
バットに流し冷やしかためる。50g程度の大きさにまとめて、小麦粉・たまご・パン粉の順につけて揚げ油で揚げます。
http://blogs.yahoo.co.jp/czv06042/15417093.html

「クリーミーな味が口の中に広がりそう」

*Yokojima World:今日のおべんと
[ほうれん草とタラバガニの和え物]茹でほうれん草2。茹でタラバガニ2。茹でニンジン1。茹でシメジ1。この割り合いで混ぜ合わせポン酢醤油でいただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokojima_com/7832113.html

「シンプルな一品ですがとてもおいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月23日収集分=

*パスタレシピ研究会:トマトソースパスタ:タラバガニのトマトソース
タラバガニ自体は結局、手でベタベタ触って食べることになったので、オリーブオイルまみれになったけど、それもまた良し。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_d2ee.html

「もらい物多いですね!美味しいもの紹介して幸せ三昧」

*団塊の世代の中年おやじ:カニの鉄砲汁
カニの食べ方に方法はありません、ただ黙って黙々と殻から身を剥ぎ取り、周りを汚しながら食うだけです。
http://santouka.seesaa.net/article/8723003.html

「料理法はいろいろあるので飽きたら試して!飽きない?」

*pica*pica:カニと水菜にチャーハン
今回はカニの風味を大事にするために、味付けはシンプルに塩こしょうのみにしてみました。
http://pica2.jugem.jp/?eid=46

「残りのカニって端肉かと思ったら大きな足がドカン!」

*ネイルスタイル アンチエイジビューティー:秘密の簡単蟹リゾット
盛り付けて出来上がり!!簡単超うまいーーーい。 チーズがとろおおおり
http://blogs.yahoo.co.jp/thywx830/20350821.html

「蟹鍋は普通に和風だったのかな?すんごく知りたい!」

*“B級グルメ”健太郎のかんたんレシピ:かに鍋
雑炊を頂くのも贅沢ですね。多分、当分カニ鍋を頂く機会はないですよ・・十分味わっておきました。
http://blog.so-net.ne.jp/kentaro86/2006-01-15

「今シーズンも野菜が高くならなければいいのですが」

*ファーマーズライフ@ど田舎:12日のダイエットメニュー
大根をだし汁で1時間ぐらい煮てからカニのあんを作ってかけました。旨い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tenjin72/35765955.html

「だし汁にカニのエキスは入れられない?殻とかじゃダメ?」

*ゆなのひとりごと。:カニのトマトソースパスタ。
ん〜,最初に取ったダシがすごくきいてて安物のカニの割にはとっってもおいしかったです
http://yaplog.jp/yuna_yuna/archive/517

「安物って言ってもご立派!幾らだったのかしらん?」

*また会いたいね:こんな手抜きごはん、料理って言わない?
そして最後はコレ!そこのおこげは私のとっておき!美味しいですよ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/mata_aitai_ne1115/9600208.html

「たらばがにのコンソメ炊き上げご飯?炒めないピラフかな?」

*まぁ♪うー♪楽しい厨房〜男の週末料理とワイン〜:タラバガニで・・・
[タラバ蟹のアーリーオ・オーリオ☆スパゲティ]蟹の旨みを生かすため、シンプルにアリオリソースでいただきました♪
http://plaza.rakuten.co.jp/mahimahi1534/diary/200607300000/

「タラバの赤とアスパラの緑!配色もイタリアン」

*+++bigママの素+++:カニクリームパスタ
どうです、簡単でしょう? ってか見事にホワイトソースができていると思います。
http://blog.livedoor.jp/ayu322/archives/50675169.html

「ホワイトソースって、そんなに簡単にできるんだ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月26日 10:50 | コメント (0)

 

まぐろ中落ち(鮪なかおち)

「まぐろ中落ち(鮪なかおち)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月23日収集分=

*ど風呂グ:☆ジャンク料理天国☆第17回マグロナットウ
「食欲なし」「やる気なし」の方への簡単レシピですー。なおかつ「お金なし」の方のため、今日は巨匠も格安ナノダ。
http://donzoko-kai.seesaa.net/article/5046210.html

「当たり前の組み合わせと思ったら、味付けが!」

*さくらのひなたぼっこ:簡単おつまみ  [クッキング]
[マグロのタルタル]きょうは簡単なおつまみです。盛り付けでこんなおもてなし料理っぽくしてみました。
http://blog.so-net.ne.jp/imarikeizar-wanwan/2005-08-04

「セルクルで丸くするなんて、おされ!」

*MAMMA ho fame!!!:マグロの中おち◆マグロと塩漬けケイパーのパスタ◆
特売の時に買って、冷凍しておいた【マグロの中おち】と塩漬けケイパー、 フェンネルをあわせて、シチリア風パスタ。
http://buongustai.exblog.jp/1982172/

「塩漬けケイパーやフェンネルは入手困難?あったらいいね」

*“B級グルメ”健太郎のかんたんレシピ:マグロユッケのカナッペ 
イタリアンユッケにはワインがよく合います。マグロとチーズのコラボレーション!!
http://blog.so-net.ne.jp/kentaro86/2005-11-12-1

「マグロのユッケってイマイチだったんですが、チーズか!」

*穏やかな暮らし:居酒屋メニューの我が家
カルパッチョなのかマリネなのか。ビール&チューハイ、今日もアルコールが抜けない我が家。
http://blog.goo.ne.jp/calmhome1216/e/f5b9c15363f8dc9159b69306ea47ca4b

「冷えた白ワインが一番いいと思われますが」

*ワインと一緒♪:ささっとクッキング♪
[戸井産中落ちマグロのタルタル]う〜ん手を加えても美味しいマグロ様☆
http://wainwain2.exblog.jp/2002860

「上等なトロのように見えるのは、オリーブオイル?」

*オラの日常:アボカドとマグロのカルパッチョ風(レシピ付き)
簡単で美味しいので、小洒落たのをもう一品!と思ったときにオススメ。
http://haimoo.at.webry.info/200412/article_25.html

「カルパッチョの風だから酢や油は使わないのね」

*松原商店街買い物Blog:◎マグロ・納豆・長いもネバネバ丼&
炊き立てのご飯を皿にもり、上にもみのりをのせる。マグロのせて出来上がり♪
http://sasaking.jp/weblog/archives/2006/01/post_542.php

「ヅケが上手くいかないのは火を使わないからと判明」

*ゆぽとユタカの食卓:ねばねば まぐろのづけ丼
小パックのマグロが3割引だったのでコレにしました。刻み海苔をかけたらできあがり♪
http://taste.yupo.chu.jp/?eid=492928

「こちらは電子レンジでチン!常識だったのね」

*an empty page:まぐろ中落ち丼
刺身用のだししょうゆをつくりました。久しぶりに作ったまぐろ中落ち丼、まぐろが甘くて、おいしかった〜。
http://blog.goo.ne.jp/pochiko007/e/75543c69f46406aede74d84f343a621c

「中落ち丼に温泉卵!シンプルだけど美味しいんじゃない?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月26日 09:36 | コメント (0)

 

まあじ(真鯵)マアジ

「まあじ(真鯵)マアジ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月3日収集分=

*両生類的一寸先暗闇日々:今日の釣魚料理
[アジのタタキ丼]アジを3枚におろして皮を引き、ネギ、青ジソ、生姜と一緒に叩いてご飯の上にのせ、醤油をかけたら出来上がり。
http://kaeru.cocolog-nifty.com/keroro/2004/09/post.html

「新鮮なマアジで作った丼。食欲をそそります」

*裏シーガルズ:なめろう
粘りが出るまで包丁でよく叩きます。粘ってまな板につくくらいまで叩きます。粘りが出たらお好みで万能ネギをかけて出来上がりです。
http://seagulls29.cocolog-nifty.com/nikki/2005/09/post_ef4b.html

「ネギとマアジの組み合わせが良いですね」

*大福革命:26日(月)アジの南蛮漬け
茄子・シメジ・ピーマンをサッと揚げる。アジ・野菜を熱いうちに漬ける。約30分程じっくりと漬けておく。器に盛り出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/daifuku7/e/a50efbbf90f98271fea465ed99ac57b2

「ナスとアジの組み合わせがgood」

*びっちのお店:本日のレシピ 真あじの姿揚げ黒酢風味
火を止めて水溶き片栗粉を入れ、再び火をつける。最後に黒酢と吟醸酢を加え、胡麻油で仕上げる。揚げたあじの上から、甘酢ソースをかけて出来あがり。
http://plaza.rakuten.co.jp/bitthi3/diary/200510150001/

「野菜も豊富で栄養のある一品ですね」

*ビックリフィッシングとれとれ天国:魚レシピ&愛用醤油
[活きマアジのたたき黄金生姜添え]漬け込むみ、冷蔵庫で冷やす。それにネギ、大葉、黄金生姜のすりおろしを混ぜ、最後に黄金生姜の千切りを添えて出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/takataka372/18529091.html

「マアジと生姜の組み合わせがgood」

*小春のやさしい生活絵本:小さなベランダ菜園より=最後のにんじんの巻
[真あじのやさい添えサラダ]すりおろしたしょうがとレモン汁、米酢、しょうゆ、砂糖、豆板醤、ごま油、を混ぜかけたれを作り食べる直前にまわしかけします。
http://koharu-no-ehon.blogzine.jp/life/2006/03/post_1.html

「食欲がないときにもぴったりですね」

*子供を賢くするために…(みかみ塾研究報告書):南蛮漬け
漬け込んだ野菜を上にして、冷蔵庫で1日漬け込む。骨まで柔らかくなったら食べごろ。器に盛り、汁をかけていただく。
http://plaza.rakuten.co.jp/kodomolove/diary/200605310000

「栄養たっぷりでおいしそうですね」

*ホームパーティーレシピ:トマトあじ
ナスのトマト煮の方を先に器に盛り、アジをフライパンについてるトマトソースをつけながら器の方に移す。みじん切りしたパセリを上に飾る。
http://ameblo.jp/homepartyrecipe/entry-10011878921.html

「魚の臭味がないので苦手な人にも良さそう」

*素晴らしき友に乾杯:DHAとコラーゲン
[真鯵のなめろう]ネギ、生姜はみじん切り、大葉は千切り(今日は小さ買ったのでそのままだが)にする。味噌を乗せてひたすら包丁で叩いてお皿に盛ったら出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/panic_depression/18258572.html

「DHAが豊富に入っていて体に良さそう」

*2学期:アジフライ、タルタルソース
小さいのでアジフライに。腹から鯵を開く。これに小麦粉⇒卵⇒パン粉を適当につけて、揚げる。ちょっと焦げたけど、できたできた。
http://blog.2gakki.com/?eid=247534

「タルタルソースの作り方をはじめて知りました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月22日収集分=

*いしちんブログ:【料理】真あじのカルパッチョ
今日は真あじを買ったのでカルパッチョにしました。魚くささを消すのも考えて、
http://ishichin.at.webry.info/200405/article_27.html

「厚切りの切り身で、食べ応え充分!」

*HOW'S IT GOING?:なめろう風
これがかなりいける。これにて、白い飯をぺろり。白葱を刻んで加えたらベストだっただろうなあなんて思いつつ。
http://plaza.rakuten.co.jp/jullo/diary/200510080001/

「味噌とニンニクも合うので間違いではないと思います」

*みず吉の暇ブログ:真アジの辛味噌タタキ
ちょっと味見してみましたが、ウマイ♪白いご飯の上に乗せて、熱いお茶をかけてお茶漬けにすると美味しいかもね。
http://mizham777.livedoor.biz/archives/50300578.html

「辛みそって唐辛子が利いてるの?それともしょっぱいだけ?」

*美味しい 優しい お料理レシピ:鯵のナメろうハンバーグ
鯵のナメろうにシソと生姜を加えてハンバーグにしました。
http://food-r.jugem.jp/?eid=75

「俗に言うさんが焼きですね。おかずで食べちゃったのかな?」

*パンを焼き、おいしいものを探し続ける日々:あじの卵かけご飯
写真は卵をグチャグチャにかき混ぜた場面です。まろやか卵と生姜醤油味のアジがまた、おいしい!
http://panpanpanpan.blog21.fc2.com/blog-entry-97.html

「材料とかないけど、薬味はネギと生姜だけなのかな?」

*八丈島のおいしい暮らし:新鮮「アジとシーフードのマリネ」
島のムロアジとは違ったおいしさが真アジにはあります。安いこの時期、どんどん食べたいですね
http://blog.goo.ne.jp/super_asanuma/e/795725b656ddeec15b2662f64652cba6

「八丈島なんて、島で取れた魚だらけと思ったら福岡!?」

*人生一度きり・・・楽しまないと:真アジのカルパッチョ、サラダ仕立て〜^o^
皿に盛り付け、サラダ、トマト、ジャコを盛りつけドレッシングをかけノリをちらし完成◎
http://blogs.yahoo.co.jp/shin_sg08/7061220.html

「レタスやトマトに海苔とジャコの組み合わせが渋い!」

*緑ツナガル:瀬戸内アクアパッツア
我ながら上手く出来て、つわりのヒドい嫁も喜んで食ってくれました
http://ameblo.jp/kumandefdaily/entry-10013521519.html

「白いソースはなんだろな?白ワインだけじゃなさそうだけど」

*河細工・銀細工:真アジの干物のピザ
今回は生魚をつかうので、特に念入りにこんがり焼き上げました。これは、本当に旨い、うまい、ウマイ!!!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/jdpcj848/37868084.html

「キャベツにアジの干物だって?いいから画像をごろうじろ」

*音楽野郎の小部屋:ひとりでできるもん〜真アジのトマト煮〜
真アジのトマト煮を今日作ってみました!!トマトでさっぱりしていて、とても美味しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/inainanteiwanaide/8203648.html

「トマト煮ってサンマかイワシ?ま美味しそうだから許す!」

*サブカル居酒屋「首」:真鯵のマリネ アンチョビ風味
にんにくと大葉がまた味のバランスを整えてくれて・・・まさにお皿の上のマエストロや!by彦麻呂
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32535/2618502#2618502

「盛り付けも見るからにマエストロ!していますぞ」

*プリンちゃんのGo!Go!Cooking:真アジのカレーソースかけ
エスニックな料理に仕上がります。真アジとは思えないような、これまた不思議な美味しさです。
http://ameblo.jp/owlclinic/entry-10013885784.html

「皿じゅうまっ黄色。インド人もびっくりの徹底ぶりです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 15:19 | コメント (0)

 

しばえび(芝海老)シバエビ

「しばえび(芝海老)シバエビ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年8月27日収集分=

*お家ご飯:海の幸のジェノヴァペーストサラダ
ボウルに全ての具材を入れ、塩・胡椒各少々をふりあえる。ジェノヴァペースト大匙3を入れ、手で優しくあえる。☆完成です☆
http://blogs.yahoo.co.jp/reizo_170/6307176.html

「海の幸がたっぷりで良いですね」

*このおじさん一味違うでしょ:新じゃがと芝えびのチーズ焼き
チーズを乗せ、オーブンに入れ、チーズが色づいたら、出来上がりです。バジルを乗せて、余熱で温め、香りをつけます。
http://akryoshi.arekao.jp/entry-226345ac90f9d0529387d7b0707bdbf4.html

「香ばしい香りがたまりませんね」

*姫と二人の王子:芝えびのすあげ
これぞ!素揚げだよ!子供のおやつにももってこいな素揚げになりましたよ!!!カッパ海老煎くってるみたいだよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/bocomonejp/7018298.html

「さくさくとした感触が良いですね」

*mintoさんの花便り:ハーブミント入り春巻きにチャレンジ!!
揚げ油を低音に熱し、春巻きを入れます。上下を返しながら除じょに温度を上げていき、きつね色になったら出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/minto12357/3725000.html

「ハーブの香りが漂ってきそう」

*reichel!の節約&読書日記〜:春キャベツとフレッシュトマト、小海老のパスタ
アルデンテ一歩手前くらいにゆでたスパゲッティを、すぐに(5)のソースであえる。粉チーズをかけてめしあがれ〜☆
http://plaza.rakuten.co.jp/harareirei1701/diary/200704200000

「余りものを活用できるレシピは便利ですね」

*おいしい ごはん☆作ろう:もちもちえびぎょうざ
出来立ては皮がもちもち〜えびぷりぷり〜。私の家では圧力なべに蒸し機能がついているので初めて使ってみましたー。
http://yaplog.jp/sunflower-394/archive/76

「もちもちしていておいしそうですね」

*☆ちょこっと まめちしき & 基本レシピ☆:白和え
豆腐を入れ、更によくすり、調味料、出し汁を加え、和え衣を仕上げる。材料を和え衣が冷めたら和える。器に山高に盛る。
http://happybox123.blog85.fc2.com/blog-entry-169.html

「手間がかかりますが、作ってみたい一品」

*那須塩原の熱い料理人GIKの料理道奮闘日記:手作り がんも(夏バージョン)
醤油、わさび醤油で食べても良いですし、煮物にして食べても良いですし、揚げだし豆腐のようにおろし出しをかけても 美味しく召し上がれると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/gik0168/13542469.html

「好みに応じて、アレンジできますね」

*SAKE TO RYOURI:春雨の卵とじ
本日は、春雨を煮込んで卵でとじました。焼いてはしてません(笑)。春雨スープの水分が少ない感じといえばいいのでしょうか。
http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2007/08/post_706f.html

「ヘルシーなのがGOOD」

*ねこ尚宮の実験的台所:芝えびのかきあげ
油の中に入れて3分くらい揚げる。途中裏返して。クッキングペーパーを敷いた油切りトレーにとって充分油を切ってから、皿に盛りつける。
http://blogs.yahoo.co.jp/nekosangun/48701356.html

「写真のかきあげが美味しそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月25日収集分=

*備忘録:焼き餃子
我が家の定番中の定番といっても月に1回くらい作る程度なんですが、ニラとひき肉と海老で作る簡単餃子です。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/06/post_9b1c.html

「エビが入ると風味も食感も変わって良いね」

*クイイジーヌmintoto@北九州:海老リゾット
ホント海老のお出汁はステキです。芝海老を使ったのは、たんに有頭海老をケチったからです。しかし芝海老でも充分おいしいです。
http://mintoto614.exblog.jp/3363718

「エビ身も美味しいけど出汁が堪らないよね」

*黒豆しょう店:海老と苦瓜のサラダ
海老のプリプリとゴーヤーとトレヴィスの苦味がいいね〜ん♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kuromame96chief/873850.html

「フレンチマスタードの風味が上品です」

*編集長の食べ歩き&アレンジイタリアン:オレキエッテのレモンクリーム
レモン味でさっぱり♪それでいてコクのある味。。。これ美味いっ! かなりお薦め出来るかも!!
http://blogs.yahoo.co.jp/erippys_nondakure/31984856.html

「濃厚でサッパリしたソースがエビに良く合いそう」

*節約系 訳ありごはん:芝えびのから揚げ = リアルかっぱえびせん
リアルでお高級なかっぱえびせんの味がします。1パック100円ものを使用
http://youyou0413.blog1.fc2.com/blog-entry-235.html

「リアルかっぱえびせんに妙な興味が沸いてきます」

*? お料理大好きなANGELのお部屋 ?:エビチリ
鍋のまわりに、仕上げ用油を注ぎ、最後に酢を加え、ひと混ぜして、出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/angel_angel_flower/9518740.html

「芝海老と言えばエビチリ!プリプリピリ辛が美味い」

*みおみおの徒然なるままに・・・:☆試作品できたなりぃ〜☆
[吹き寄せひろうす]フードプロセッサーに材料全部かけちゃって、成型して蒸しただけですw結構やわらかいんだよw
http://blogs.yahoo.co.jp/yspft694/36925534.html

「お爺ちゃんお婆ちゃんに喜んで貰えるかも」

*Japanese Calligraphy(書とペン字と時々、絵):デコレーション寿司♪
外国の方にも人気のお寿司♪お客様の時やお誕生日、雛祭りにもいいです^^見栄えが華やかでとっても喜ばれますよ^^
http://blogs.yahoo.co.jp/hi_chan1229/16795627.html

「ケーキみたいなお寿司ですよね」

*megu:ゼリー寄せ
コンソメを1度に入れすぎると 軽い材料が浮いてしまいます。根気よく、何回にも分けて 冷やし固める事。
http://megu1224.blog.ocn.ne.jp/megu/2006/08/__3ca4.html

「難しいよね。これは下まで具が入ってて綺麗だね」

*越前・若狭の特ネタ:『芝エビとトリの中華風スープ団子』
食材の旨味がいっぱい引き出せるスープ仕立てにしてみたあつあつを一気に食べる冷え冷えのビールがまたよく合う
http://blogs.yahoo.co.jp/ma291jp/19543735.html

「あつあつスープに風味たっぷり団子は幸せだ」

* みのりさんの簡単おかず☆:えびの梅吉野酢
海老は、生協のサラダ用えびを使いました。ので、簡単で早くできて、おいしかった。へへ
http://blog.goo.ne.jp/minori_1955/e/4a34485a314d9e962e792ed5a9fcf6d7

「キュウリと一緒にとろっとした梅酢、いい!」

*子育て!子育て!!:和風パエリア
出来上がったらフライパンのまま食卓へ!レモンをたっぷり絞って!
http://blog.goo.ne.jp/kenbou1966/e/8fb71e4263682c67adbf2edc8f557cf3

「だしが何処まで和風を引き出してるんだろう?」

*釣魚割烹 大江戸かもめ亭:今日の献立 「玉子焼き」
だいたい一枚の玉子焼き約30分位かかります。ふわっとしても海老の香りもほのかにして、甘みも上品な味に仕上がっております。
http://blog.goo.ne.jp/kamome1201/e/5a5e3d5593fee4e3d126cc9df9a4b543

「出汁の量で美味しさは変わってくるんですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月22日収集分=

*kitchen便り*心地いい生活:本日の夕食 和食でーす
[小松菜と芝海老の炒め物]やったー!ばくばくと言うわけではありませんでしたが、食べてくれました。
http://fridge.exblog.jp/2787296

「中華スープの素にニンニクとごま油なら立派な中華で〜す」

*YUKAの美味しいレシピ:えびの中華炒り煮
殻ごといただけて、お酒のおつまみにもぴったり^^ 海老の香ばしい味で、いくらでもいただけてしまう美味しさ♪
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-252.html

「けっこう大きな海老だけど殻ごといければビールに最高!」

*パスタレシピ研究会:トマトソースパスタ:ペスカトーレ・イカわた入り2
エビは頭がすぐ痛むので、頭付きのものは鮮度が良いのです。また、エビの頭は最高のスープをつくります。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/2.html

「海老の頭とイカのわた!アサリが加わって最強ですね」

*台湾人のレシピ♪:芝海老の台湾炒め
台湾料理の定番。ビールのおとも。にんにくの味付けで、芝エビが丸ごとを食べられますね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/teruteruran/1377889.html

「頭からポリポリ!ビールがあれば海老好きには至福のひと時」

*週末シェフの簡単レシピ!:海老のマヨネーズあえ
娘たちは「んまい、んまい」と食べておりましたので、「海老チリと違った旨さでしょ、まあ両方とも定番だけ どねぇ」と
http://hesomaga.seesaa.net/article/15615367.html

「マヨネーズソースにエバミルク?マイルドになるのかな?」

*「ニイハオ!青島」ブログ:焼きそば
えびを皿に移して、強火で煙が出るまでなべを熱して一気に全部を炒めて出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanaqingdao/5663335.html

「画像に芝海老が見当たりませんが、先に摘んじゃったのかな?」

*よっちゃんのチューボーですよ!:エビ焼きそば
先日のyoshiさんのやり方で焼きそばを作ってみた。キャベツとニンジン、干し芝えびをさっと炒めて一旦ボウルへ。
http://blogs.dion.ne.jp/ramenland/archives/3557301.html

「こちらは干し芝海老て?そんなのあったん?そこ関西?」

*jefの非日常・・・料理を作ったり、デートは続けています:芝エビとセロリの和え物
どう料理するか全く考えずに買ってきたけど、セロリと炒めてみることにした。
http://blogs.yahoo.co.jp/jef_884/6776104.html

「芝海老とセロリって意外な組み合わせがヤバイ?」

*かんた:絶品♪芝えびのパイナップルマヨソース☆★ 「今夜のばんごはん」
え〜パイナップルと天ぷら でも食べた人全員が「おいしい〜」と大絶賛のメニューです
http://plaza.rakuten.co.jp/kanata0714/diary/200607150000/

「天ぷらなら許される気がする。酢豚より美味しそう!」

*a reliable source・・・:こう見えても
「あんかけソバ」料理作るんは好きなの んでも、食べてくれる人おらんのは淋しいなぁー(泣)
http://blogs.yahoo.co.jp/goldenhappy_days/15307248.html

「これだけ材料揃えたら後が辛いかも。早くいい人見つけよう」

*そらちゃんの台所☆簡単おかあさん料理:海老パスタ
けっこう満足なお味になりました!!初めて使うタイムの香りはあたしは大好きでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/takamegu55/15892564.html

「海老ガーリックバターって、いろいろ応用利きそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 10:44 | コメント (0)

 

うるめいわし(潤目鰯)ウルメイワシ

「うるめいわし(潤目鰯)ウルメイワシ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月31日収集分=

*ごちそうのいいわけ:うるめいわし
[いわしのムニエル]うるめいわしは、薄力粉とハーブをまぶして、ムニエルにする。付け合せはホウレン草のガーリックソテーと人参入りマッシュポテト
http://kenkenyoko.exblog.jp/2118380

「カリカリの鰯と付け合せのコントラストが良いね」

*暮らしを彩る-「料理と趣味の部屋」:昨日の晩ご飯
[うるめいわしの香草焼き]いわし以外の材料をみじん切りにして混ぜ込み、焼いたいわしの上に乗せます。オーブンで焼いてもみじおろし、レモンを添付
http://al17.exblog.jp/2499811/

「あっさりしすぎたのかな?一口メモに追加レシピ」

*私も捨てる!:うるめいわしの骨酒
狐色がかったスープのような骨酒の出来上がり!臭みが強いかしらと少々心配してたけど飲んでみると塩分がしっかりついていて、まぁまぁのお味でした♪
http://blogs.yahoo.co.jp/funatsuji/24488073.html

「欲張ると失敗しちゃうのね…。控え目に控え目に!」

*My Favorite Things:ウルメイワシのプロバンス風2色ソース
トマトソースとオリーブオイルのソースで。。。。。お酒の肴に最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/shocker8823s/2435293.html

「2色に分かれてるので色々楽しめていいね」

*南風のデジタル写真日記:いわしの酢の物
合わせ酢の中に、切ったウルメイワシを漬け込む。キュウリを塩もみしたあと軽く水洗いし、水を切る。水を切ったキュウリを、イワシの中に入れる。
http://haye.exblog.jp/3108877

「疲れた日はこれでシャキッと体をリセット!」

*川崎在住「主夫」の毎日:ウルメイワシを梅煮に
梅干2個を入れてウルメイワシを並べて火にかける、煮えたらOK
http://blogs.yahoo.co.jp/toufuhyakuchin/37433524.html

「捌くのは面倒だけど煮物は楽でいいよね」

*石垣荘女将の日記:今日は何のすりみ?
今回は半分の量にねぎをまぜて小判型に形をととのえて油であげました。
http://blogs.yahoo.co.jp/gaihaku303/10580575.html

「たんさんって炭酸だよね?フワフワになるのかな?」

*Picturs Remain The Same:うるめ鰯の’南蛮漬け’もどき
’マリネの素’に漬けて保存した’生バジル’。水でさらした若く小さな玉葱。ストックしてあった焼きネギを炒めて残った油を吸い取らせた。
http://blog.so-net.ne.jp/mitch1/2006-08-19-3

「左はスパイスかけ過ぎじゃ…。右を頂きたいです」

*tokyo☆裏下町food life!:いわしのマスタード焼き♪
塗った面を焼いてしまうと、マスタードの色が消えてしまうので皮側のみ焼いて、ワインで蒸し焼きにして仕上げています
http://blog.goo.ne.jp/yasuko1550/e/5cffd5fc211dd9a51f56259242a4adcb

「彩りも鮮やかで見た目にも美味しそうだね」

*我が家のごはんレシピといただきものblog:鰯のサラダ
ポテトサラダに入っている鰯の酢ジメの味がとても生かされる一品です。
http://ohmycook.exblog.jp/4642657

「斬新な組み合わせだね!試してみたい」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月22日収集分=

*ねもねもにーやんの部屋〜:「いわしの蒲焼きをつくってみる」
焼いている間に形がくずれてしまい、見た目は残念なものになってしまいましたが、味はなかなかでした^^!
http://red.ap.teacup.com/nemonemo/268.html

「男料理!きれいに焼けるようになったら蒲焼パーティ?」

*クッキングパパおかぴのお手軽レシピ:いわしとなすのチーズ焼き♪
DHAたっぷりのうるめいわしと、秋茄子、トマト、ブロッコリ。チーズとマヨネーズでグラタン風に焼きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/dobuniochiru/18007275.html

「ニンニクを利かせれば、もっとタフになりますぞ!」

*地酒とバイクが大好き!:いわし
うるめいわしが安かったので煮物を作りました。骨まで食べられる様に柔らかく煮てみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/zizake_maru/26412913.html

「で、お供はどんな地酒が合いましたか?」

*MARO日和:うるめいわしの唐揚げ
小さいのでいっぱい手に入った時には、佃煮みたいにしても骨までおいしくいただけて保存も出来ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_kirimama/791855.html

「うわびっくり!本当にスプーンで身を剥がしてる!」

*食い倒しパパは浦島太郎:鰯のバルサミコ煮
いわしとバルサミコってあんまりぴんとこないかもしれないんですが、私はきっと合うと思うんです。
http://www.seelisteneat.com/mt/archives/001694.html

「ナイストライ!揚げてバルサミコもいいのでは?」

*つれづれなる日々:かなり自己流 辛くないペンネアラビアータ(風・・・^^;)
超簡単で、なかなか美味しかったですよ。これで唐辛子を入れたらアラビアータですね!
http://blogs.yahoo.co.jp/con_brio_hal/36161419.html

「焼き鳥は、入れて、ないよね?」

*・家庭菜園・手作納豆・将棋・納豆料理・読書・ペット〜:アンチョビ作り
一度売ってるのを買って同じ味か確かめる必要があるな。とりあえず料理には、パスタで実験します。
http://blogs.yahoo.co.jp/gongoro2/36509627.html

「無謀という割には凄い量!でも仕上がりが美味しそうで安心」

*ごまちゃんのごはん日記:いわしロール&かぼちゃスープ
揚げ物はあまりしないのですが、昨日は夫も早く帰宅する予定だったので久々に揚げ物です。
http://blogs.yahoo.co.jp/seaotter_29/10276269.html

「それにしても大きなウルメイワシ、魚が安いって羨ましい!」

*はじゅのひとりごと:リコピンで健康に
[鰯のトマト煮]このトマトソースに鰯の旨みが沁み込んでイケテル☆
http://blog.livedoor.jp/hajyuchopper/archives/50666597.html

「イワシにリコピン?と思ったらトマトの方ね」

*Picturs Remain The Same:ウルメイワシのドレッシンングオイル漬け 
漬けたとたんに酢で身が”焼ける”(蛋白質凝固)から、直ぐに喰える。
http://blog.so-net.ne.jp/mitch1/2006-07-13-2

「ぶっきらぼうだけど、なんか美味しそうに出来ている!」

*ほっとチョコレート:うるめいわしの天ぷらと骨せんべい。
弱めの火で、泡が出なくなるまでゆっくりあげました。お兄ちゃんとチビが全部食べちゃった。
http://blog.drecom.jp/kirimama_marron/archive/613

「お父さんのビールのお供に最適なのに?グスン!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 10:08 | コメント (0)

 

いかげそ(烏賊下足)イカゲソ

「いかげそ(烏賊下足)イカゲソ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月27日収集分=

*まきの亭の簡単レシピたち:韓国風イカオクラ丼
イカゲソ、オクラがコリコリっとして、食感が楽しい一品です。甘辛いたれと卵が、ふわっとおくら独特の香りを包み、一段と食べやすくしています
http://plaza.rakuten.co.jp/pigu531/diary/200707240000

「卵の風味に素材の味。たまりません」

*メシコロ日記:万能ネギとイカゲゾのジョン
同様にイカゲソと赤ピーマンも卵にくぐらせ、散らす様に乗せて、残った卵をフライパンに入れて両面を焼きます。
http://meshikoro-diary.blog.ocn.ne.jp/meshikoro/2007/07/__a015.html

「韓国料理についての話が面白いです」

*猛烈サラリーマン!ウッチーニの簡単ストレス解消クッキング教室♪:美味しいスダチをいただいたので☆ニラとイカゲソのチジミ風☆
絞ったスダチをたっぷりかけてお召し上がりを・・・。酸っぱさがたまらない。スダチがあるだけで美味しさ10倍って感じですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/naomimari0917/14713923.html

「お腹いっぱい食べたくなります」

*男の離婚とその後・・・:レシピ イカゲソキムチチャーハン♪
キムチとイカも合うんですが、これにチーズがマッタリとしていて美味しいんです!(^。^)イカじゃなくても、タコ・豚コマなんかでも美味しいですよ〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ken_ponzu/16971197.html

「他のものでも代用できますね」

*あぁちゃんの「きまぐれ」晩ごはん:塩辛
[ワタ焼き]うえにワタを乗せ、バターとすりおろしたニンニクを乗せて塩を振ってしっかりアルミホイルをとじて焼く。
http://blog.livedoor.jp/supermemori/archives/50977287.html

「あらゆる部位を活用できますね」

*こてっちとマロン日記:イカのちょっと香味焼き
焼き色が付いたら、混ぜ合わせ炒め、食べやすい大きさに切った水菜を入れ、クレイジーソルトをふりかけ、さっと炒め完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/angerlina660105/3990176.html

「ハーブの風味がたまりません」

*Unleashed:イカゲソのパスタ
白ワインをまぶして軽く蒸し煮にする.2に茹で上がったパスタを加え,塩,胡椒,オリーブオイルで味を整える.皿に盛り,イクラを飾る。
http://ameblo.jp/bacillariophyceae/entry-10051977211.html

「イクラの有無は好みによりますね」

*店長の料理日記:早くて半年のイカのとんぺい焼き(涙)
お好みソースにマヨネーズを掛けていただきます。半熟が美味しいよ〜。ほんと、夜中にちょいとできちゃうんで、便利よ〜。
http://yokotamegane.seesaa.net/article/67058751.html

「簡単に作れるのはポイント高いですね」

*御膳御飯:アラ煮と八宝菜の日
塩・コショウで味付けしましょっっ。水溶き片栗粉でとろみをつけまぁぁぁぁす。香り付けに、ごま油とお醤油を入れて完成っす!!!
http://blog.goo.ne.jp/coo1024/e/e3eea406a3526df26350336a033549a3

「本当に簡単に作れますね」

*簡単な居酒屋レシピ:大根とイカゲソのたいたん
鍋に水を煮立てほんだしを溶き、蜂蜜、醤油、コチュジャンで味を整えこの中にイカゲソと大根を入れ煮含める。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/26921714.html

「後一品欲しいときに便利なレシピ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月24日収集分=

*彼女のために作る【男の手料理】: お土産イッパイ
[イカと大根の煮物] イカは煮すぎると硬くなるので、煮過ぎないようにちょっと工夫してみました。火からおろす直前に、みりんとお酒で味を調えて出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/touch9019/20031483.html

「大根にイカの旨みがたっぷりと・・・あっ、涎が(^^;」

*エソの身:ゲソの塩ゆで
ほのかな塩味と噛む度にじわっとでてくるゲソの甘みの絶妙なるハーモニ〜が抜群。ビール、日本酒にどうぞ。手軽にできるので、是非一度お試しあれ。
http://esonbo.cocolog-nifty.com/top/2006/10/post_63d4.html

「ゲソに味わいがあるからこそ出来る、原点回帰料理」

*GIRLS BASS:アオリイカとかき醤油
も〜、本当に美味しい。さすがイカの中で一番美味しいといわれるのが分かるよ〜。焼いたほうが一段と甘みがますんだよねー。
http://blog.703ch.com/?eid=559369

「そう、イカの中で一番美味しいのはゲソ、その通りっ!!」

*BOBBYの気まぐれCOOKING:ジミーちゃん
[唐揚げ] イカゲソ200g・塩コショウ・片栗粉 ゲソに塩コショウを振り、片栗粉をまぶしからっと揚げたら出来上がり。
http://yaplog.jp/bobby-cook/archive/359

「簡単なのは、これ以上の小細工が必要じゃないから(^^)」

*このままでイイのかしら?:とんちゃん焼き〜♪10/30(月)
全部の材料を混ぜ合わせて、数日ねかすと味がまろやかになる。●今日は、一人ホットプレートでのホルモン焼きフェアーです♪(旦那様用です)
http://blogs.yahoo.co.jp/popfestival2003/22734979.html

「焼きながら食べると、美味さも倍増ですね」

*しあわせ☆れしぴ:イカゲソの蒲焼
イカのゲソは 塩焼きにして 食べるのも あっさりとして しかも 素材そのままの味を楽しめるから 好きなんだけど 今日はあえて タレを絡めてみました。
http://happyrecipe.blog15.fc2.com/blog-entry-391.html

「ブログタイトル通り、しあわせレシピです(^^)」

*プレイン・ジェイン:じゃがいも三昧継続中
[じゃがいもとゲソのマヨネーズ焼き] じゃがいもとゲソを茹で、皿に盛ってチーズとバターとマヨネーズをかけて焼き、醤油をたらして食べる。
http://blogs.yahoo.co.jp/bygrc645/5696292.html

「めちゃくちゃ簡単だけど、これは絶対にウマイっ!!」

*超簡単!うさうさレシピ :白身魚とイカのジェノベーゼ炒め
手作りジェノバソースを作った時に、早速作った1品です。ソースは1度作っておけば、すぐに使えて超簡単料理が出来上がります。
http://hama.way-nifty.com/usa/2006/11/__8278.html

「ゲソが、花が咲いたように綺麗です(^^)」

*Cosmos Road:聞いてきてもらった
今度お店に行ったら奥さんにレシピを聞いてきてってお願いしてありました。昨晩、父が聞き取ってメモしたものを渡されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chuneryaxi/5947678.html

「お店の味って、なかなか出せないんですよねぇ〜」

*南紀アオリイカの里:いかもんじゃ
おばちゃんが店をたたむことになったとき、レシピを教えてもらいました。タコ焼き党のチビたちやバリバリ関西人のママも もんじゃは好きなようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hinapiyo824/23896116.html

「おばちゃん直伝のレシピですね。すばらしい!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月22日収集分=

*料理日記:イカゲソのから揚げ
殿「おいしい^^食べづらいけど。。。」妻「ビール呑もっか!」てな感じで酒の肴やおかずの一品に重宝してます
http://ameblo.jp/m-mmay/entry-10004045507.html

「カリッと揚がったカレー味のイカゲソでビール!これぞ幸せ」

*美味しい 優しい お料理レシピ:鰯とゲソのシソメンチ
体がだるいときなどは、おろしポン酢やレモンソースでいただくと何となく元気になります。
http://food-r.jugem.jp/?eid=67

「紫蘇の風味とゲソの食感!想像しただけでいい感じです」

*こうちゃんの簡単料理レシピ:イカのジェノバ仕立てパスタ
イカのパスタ。何でこんなに美味しいのかって?それはジェノベーゼソースのおかげでしょうね!
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/28382725.html

「ゲソだけで十分!それもジェノベソースのお陰でしょうか?」

*博多キム珍ねーさんの奮闘記:豆腐チゲ(スントゥブチゲ)レシピ
唐辛子とニンニクをすり鉢に入れたたいて(ヤンニン)を使うとより一層おいしく、色もきれいにでますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/xxru695xx/28567147.html

「ゲソの出汁が利いた豆腐のチゲ、冬にも夏にもよかですたい!」

*VERY・・・な生活。:いかげそときゅうりの柚子胡椒和え
いかは加熱すると硬くなるので、色が変わったら早めに揚げて下さい。
http://tttt.blog3.fc2.com/blog-entry-26.html

「キュウリの千切りとゲソの長さが揃っていて、盛り付けも綺麗です」

*(。≧▽≦)ゝ☆ふっちゃん家♪:かぼちゃのそぼろ煮&イカゲソのおから煮
普通のおからの煮物だと よっぴーが食べないのでイカゲソを入れました。
http://yaplog.jp/yukapon8/archive/432

「イカゲソを入れるだけで食べてくれるなんてマジック?」

*ローズマリーの部屋:簡単ヘルシー料理・・イカゲソで・・・
ポイントは油を一切使っていないことですー。だから・・・・ヘルシーなんです・・。・・
http://plaza.rakuten.co.jp/rimeiku1515/diary/200605210001/

「でもついついビールに手が伸びて。美味しいものは罪ですね」

*オトナゴハン+幼児食:オトナゴハン(餅が絡む!イカの味噌炒め)
ゲソを取っておいたので、引き続きイカ料理。お好みで、一味や葱をかけて召し上がれ〜♪
http://smisaki.seesaa.net/article/18300027.html

「イカゲソと豚肉とお餅?画像を見ると納得の一品です」

*しょうたんレシピ:山芋とイカゲソのふわふわ焼き☆☆☆
両面キツネ色に焼けたら完成、お好みでしょう油を一差し。焼酎と一緒にどうぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/old_retro_lamp/12990294.html

「手の込んだつまみで焼酎三昧!日頃のうさも吹き飛びます」

*ぴのBlog:いかげそ揚げスパイシーレモン
レモンの酸味に黒胡椒の刺激が加わって、夏向きのおつまみかも。揚げたて・冷やし、どちらでもおいしいです。
http://pinotan.blog15.fc2.com/blog-entry-226.html

「ゲソの唐揚げと思ったらああ酸っぱ!それが後を引くんです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月23日 09:40 | コメント (0)

 

スルメ・アタリメ(するめ・あたりめ)

「スルメ・アタリメ(するめ・あたりめ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月26日収集分=

*爆裂! 伊勢グルメ:スルメ料理のレシピ
[スルメの大根おろし漬け]一晩くらいおいて味がしみればできあがりです。お酒の好きな人にはもってこいのおつまみになるのではないでしょうか。
http://isegourmet.seesaa.net/article/33548452.html

「きちんと大根おろしを作るのが大事ですね」

*☆おいしいが大好き!:スルメキムチ
あとはこのまま冷蔵庫で一日寝かせば出来上がりです!!あとはしっかり密閉できる物に入れて冷蔵庫で保存すれば結構もちます。
http://yaplog.jp/kurumi3/archive/229

「唐辛子の色がすごいですね」

*あなたに元気をあげたくて!!:飯坂湯の町・九共同湯巡り・八幡の湯
[イカ人参]直ぐにでも食べられますが、冷蔵庫で2日ほど寝かせるともっと美味になります。人参がパリパリして美味しいですよ♪是非お試しくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/y58122001/30011528.html

「人参の食感が良いですね」

*一握半の妄想日記:で〜い、こんなもん喰えるか!
[松前漬け]1週間前後でしんなりして、飴色になって昆布のねばりがでてきたら完成!
食べるときにゆずの皮を千切りにして添えるといい香りです。
http://hebiyamanekoji.blog55.fc2.com/blog-entry-198.html

「飴色は食欲をそそりますね」

*Island Terrace:辛旨!!スルメのキムチ
市販のおつまみのスルメを、ちょっとアレンジ!!ホントに簡単なんで一度お試しを…。冷蔵庫にしまっておけば、ある程度の日持ちもOKです。
http://blogs.yahoo.co.jp/estate_simizu/11301058.html

「日持ちがするのも良いですね」

*豊富な知識を身に付けよう:福島県の郷土料理、いかにんじんの作り方
調味液がニンジンになじんだら食べごろ。松前漬けと異なり、昆布のぬめりがなく、ニンジンの食感が楽しめるサラダ感覚の漬物である。
http://ddtaa777.jugem.jp/?eid=1952

「家庭によってお味が違うんですね」

*RADIO SANQ 今晩の夕食 2007:「スルメと竹輪の煮物」松本たかねさんご自慢のレシピ
煮汁がなくなったら出来上がり。食べるときに韓国のりをかける。スルメを長く漬け込んでおくと味がしみておいしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/sanqrecipe/16363702.html

「しっかりと漬け込みたいですね」

*西湘の釣りとか、徒然・etc.:スルメの塩バター炒め完成
バターがほどよく溶けて塩も混ざったら、スルメを加えて炒めます。スルメが反り返るようになればできあがり。
http://tsuri.naturum.ne.jp/e336816.html

「バターとスルメの風味。良いですね」

*5044の「こだわりのない男の料理」:5044 おつまみスルメの小鉢
スルメを戻す下準備に時間を掛けて頂くだけで、調理はそんなに難しくありません。日本酒によく合うと思いますが、ビールでも最高かも知れません。
http://plaza.rakuten.co.jp/5044cooking/diary/200710280000

「お酒に合いそうですね」

*給食室のおばさん:松前漬けを作りましょう!
昆布から出るとろみとイカから出る旨み。酒のつまみに、ご飯のお供に止められませんから!作り方ですがこれがまた簡単!
http://blogs.yahoo.co.jp/mamalove1149/25395614.html

「本当に簡単に作れますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月24日収集分=

*酔っ払いけんちゃんのおつまみレシピ:ガゴメ昆布とスルメのドロドロ漬け
あったかいご飯にかけても美味しいですよ(~_~) お好みでしょうゆをかけてください(^^♪ 「数の子の入っていない松前漬」てな感じですね( ^)o(^ )
http://blogs.yahoo.co.jp/pkfgf199/25885610.html

「味付けいらずだなんて、さすが昆布とスルメです」

*MOONIE'S TEA ROOM:「大根の皮」エコクッキング
[大根の皮とスルメのパリポリ漬け] これがオススメ。ご飯がすすみます。味見をして味が薄ければ、漬け汁だけ鍋に移しお好みの濃さに煮詰めて冷まし、ビニール袋に戻して、もう一晩。
http://blog.goo.ne.jp/moonie-moonie/e/3c79cf5ceceb31cb0f5bfbd03a45918f

「大根の皮、いっぱい余ります。これで、無駄なく使えます!!」

*あねごの独り言・・・:ねー様!作ったよ〜〜!!『スルメキムチ』
パパに味見をしてもらって...「うん!これでえいろう!!」ってパパのお墨付き(*⌒▽⌒*)bグ〜ッ! 今日の親子二人の暮らしのなんと平和なこと
http://blogs.yahoo.co.jp/myanmyan385/30590602.html

「甘くって、辛くって・・・って、それが求めていた味です!!」

*まんが王国:一人暮らしの「男の手作り弁当」について語ろう! Vol.63
[イカ人参] おれっちが頑張っちゃったおれっち弁当だンべ〜♪(#^.^#) これって、松前漬をマネた福島のオリジナルでさ、今めっちゃ人気沸騰中らしいぞ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/markun3150/38783582.html

「弁当にもいいですが、箸やすめにもいいですねぇ〜」

*食う・飲む・遊ぶろぐ:スルメとキノコのリゾット
スルメを使ってリゾットにしてみました。これが結構ヒットで。スルメの旨みが適度にしみでていていい感じでした。スルメのだしが出てる〜♪
http://blog.goo.ne.jp/eriki/e/1b49d76d8978c7bbde9cb2739b8d66c7

「肴の余りを再利用!!アイデアレシピですね(^^)」

*Night and Day * Food:スルメの焼そば
母から教わったレシピ、と言ってもテレビで見たものらしいんですが スルメを使った焼そばです。スルメからいい出汁が出て、美味しいんですよ〜。
http://blog.livedoor.jp/onenote_web/archives/50491209.html

「塩コショウだけでも、スルメの旨みでOKっ!!」

*ささやかな幸せ・・・:今日のつまみ♪
[サラダ] どうです?簡単でしょ?騙されたと思って一度試してください。。。ビールなんかにも合いますよ・・・普通に食卓の一品料理としても・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/shoriz1965/1431049.html

「セロリが苦手な人にもOK?! それは嬉しいなっ!!」

*あるいてみれば:ご近所さんから〜♪
[ニガウリの酢の物] 苦くて甘酸っぱくて、シャキシャキした歯ごたえ。具材のスルメからいいダシが出ていて、お酒のつまみにぴったりのお味!
http://blogs.yahoo.co.jp/tellme1616hnaso40/20314361.html

「セロリだけでなく、ニガウリも?! 恐るべしスルメくん!!」

*鳳子のMoreBeautyBlog:セコセコびっちな『お好み焼』
スルメは ハサミで切って 水少々ふりかけます レンジでチンして 量高にします←セコイなぁ〜 子供達 『メッチャ ウマぃ〜』と・・コレまた完食
http://ameblo.jp/doux-t/entry-10018060824.html

「お八つにイイ!!お祭りやバザーの出し物にもイイ!!」

*Sumiya KP レシピ紹介:スルメの天ぷら レシピNo.99
このメニューはけっこう好きなんですよ。天つゆにひたして衣をふやけさせてじゅるじゅるって食べるのが好きなんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumiya_kp/22801729.html

「日本酒下さいぁ〜!! あっ、やっぱり焼酎で!!」

*Tomorrow :長芋の漬物 レシピです♪
ちなみに私は歯応えが好きなので、そのまま切って絡め、朝漬けて夜に食べちゃいます(笑) 塩辛の好きな人は塩辛を入れて食べても美味しいです♪
http://plaza.rakuten.co.jp/14yuka/diary/200611160001

「長芋のシャキシャキ感と、スルメのコラボが楽しみ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月21日収集分=

*YUKAの美味しいレシピ:サーモンのソテー・スルメソース
スルメの臭みもなく、とっても簡単なのに深みのある味で、サーモンともとっても相性がよくて、オススメです^0^
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-96.html

「ホワイトソースのつぶつぶがスルメだなんて想像できる?」

*うつぼの日めくりカレンダー☆:マサチコ作、ゴーヤの甘酢漬けレシピ
試作・味見感覚でよかったらお試しあれ!ちなみに、本家はおいしそうにバクバク食べていました
http://d.hatena.ne.jp/utsubo-chan/20050819/p1

「ゴーヤを1キロってあーた!実は確信犯でしょう」

*青空マーケット:** 干するめの おむれつ **
するめの歯ごたえが軽くあって美味しいですよ(歯の弱い方は注意しながら食べてね) 
http://blogs.yahoo.co.jp/rin0410yk/19716077.html

「スルメと野菜の微妙なアンバランスが楽しめます?」

*フクフク丸のあずましいblog:ニシン漬け レシピと実践と結果。
一晩置けば、簡単浅漬けの出来上がり!!この時点ですでに、美味い漬物です。一晩置けば、さらに漬物らしく
http://happy2you.blog6.fc2.com/blog-entry-324.html

「スルメが味の素代わりだなんて、本質を捉えていますね」

*あんちゅのおへや:まつまえづけ
白ごはん何杯でも食べれるし、お酒のアテになるよ!2〜3週間ぐらい日持ちするから、おせち料理の準備にもいいねえ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/anchuvivio/21093862.html

「数の子が余ったら、一緒にしても美味しいよね」

*K's Kitchen:松前漬け
昆布から粘りが出て良い感じです〜(^ー^)もう明日から食べられます。年内に食べ尽くさないよう気をつけないと(笑)
http://okiinukitchen.jugem.jp/?eid=69

「出来立ての松前漬けって、人参が新鮮でまたいいんですよ」

*ハイジ食堂:セロリとスルメの酢の物
美味しいスルメは、おつまみになるけれど、しょっぱすぎたりとイマイチのは、そのまま放置されがちですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/caramelsyrup17g/diary/200601120000/

「スルメをセロリと酢の物にするとはお釈迦様でも気がつかない」

*たらたら行こうよ!【ぐーたら日記】:いかにんじん
味がしみこむほど、イカはやわらかく、にんじんは味よくなっていくので、にんじんの方がおいしいんだけどね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/cyasu_n/22696962.html

「昆布を入れれば松前漬けだけど、福島には無いのかな?」

*たまにしか書かないけど日記。:スルメのレシピ
スルメをコーラで柔らかくします。裏表焼いて...マヨ+七味を付けて食す訳ですが....もの凄くうまいよ。
http://blog.metmania.com/?eid=424887

「脱帽!&敬礼!!」

*ペンギン食堂〜元プロの誰にでもわかりやすいレシピ:松前漬け
ぺぎをオリジナルで作り上げました。ごはんのあてにもピッタリですが、やはりのんべぇには日本酒で。。。
http://ameblo.jp/peguiwo/entry-10008409706.html

「極上の材料で最高の松前漬け!酒粕が隠し技です」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月22日 10:25 | コメント (0)

 

メカジキ(めかじき)

「メカジキ(めかじき)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月23日収集分=

*ダーリンは島根県人 おもしろの妻日記:リクエストにお答えして
[ソテー] 同じ会社の子に教えてもらった。簡単でした。そして、トマトの酸味と酢の酸味が夏の疲れを癒してくれる〜って感じだった。
http://yaplog.jp/rrrmmm/archive/197

「コロンコロンとしたトマトがたっぷり、清涼感ある一品」

*ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー: めかじきとズッキーニ ドライトマトでちょっとこってりいためもの
高い切り身でなく、ちょっと安いかたまりのところだったので、すこーし生臭い感じがあったので、対抗できる濃厚な味の組み合わせにしてみました。
http://workingmomgourmet.blog31.fc2.com/blog-entry-790.html

「赤ワインとドライトマトという赤シリーズがバッチリ!!」

*クイドウラク:メカジキの山椒ソテー
めかじきが生で出回るようになりましたね。食欲がわかない季節にぴったりの、あっさりしたメニューです。梅風味の和え物といっしょにどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_foodworks/38214012.html

「レッドオニオンのゆかりごま油和えを敷くのが好いですね」

*今日のゴハン:メカジキのソテー バルサミコ+わさびソース
蜂蜜の甘さとバルサミコ酢の酸味のブレンドがちょうどいい味に。ダーリンはわさびを追加して食べてました(^_^;;;
http://atsu-log.way-nifty.com/today_s_menu/2006/08/post_89d1.html

「バルサミコ酢に蜂蜜にわさび、三つの個性の融合が楽しみ」

*断想日記プラスワン:やや節約サンデーレシピは中出来
[パン粉焼き] 今回一番のヒット作で、トータルでもベストテンに入るかもしれない。レシピ本では、イワシのにらパン粉焼きとなっていたけど、好きなメカジキで。
http://okuromieai.blog24.fc2.com/blog-entry-358.html

「一度ほぐし再形成することで、食感が素晴らしくなる!!」

*★ラーメン★ぐるめ★お料理★:【普通の夕食】里いもとメカジキ
[ホイル焼き] ブナシメジ、エノキダケ、マイタケ。ホイルにくるんでオーブンで焼くだけの超簡単な料理です。塩気がついていないので、醤油をかけて食べます。
http://blogs.yahoo.co.jp/arapro7/19324207.html

「三種類のキノコとメカジキの味の競演!!」

*美人生活向上計画:めかじきのボリュームカップソテー☆
私の家では約1人魚が苦手な人がいるのでよくメカジキは使います^^野菜のあんをかけてできあがり!!簡単でボリュームあっぷで〜す☆
http://blogs.yahoo.co.jp/mmmaaarrrooonnn/1156418.html

「とろ〜おり野菜あんを、メカジキの身にタップリと」

*Dapurしりん :メカジキの揚げ煮
油で揚げためかじきを長ネギやしいたけと煮ました。煮汁がなくなるまで煮て出来上がり。豚肉の揚げ煮や鶏肉の唐揚げ煮のバージョンですね。
http://d.hatena.ne.jp/selimbong/20061030/1162210685

「揚げて煮ると、旨みが倍増するんですよね(^^)」

*大変!!この料理簡単すぎかも...3STEP COOKING:魚を野菜とワインで蒸した、めかじきのブレゼ。
蒸し器の網の代わりに野菜の上に魚を載せてる感じ。野菜の香りたっぷり蒸気で蒸された魚が柔らかくて美味しいんです!魚は白身魚が合います。
http://3stepcooking.blog43.fc2.com/blog-entry-214.html

「魚で野菜が旨くなり、野菜で魚が旨くなる、味の相乗効果」

*ダンナ様は転勤族:二度おいしい
[ソテー] ダンナが早々に食べ終わってしまって、残ったタレを見ながら「このタレで、何か食べたい・・・」と言うのでパスタを茹でた。最高においしかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/ochiai_x2/23914418.html

「鍋の〆の麺は聞きますが、これは新しい!! 必ず、やってみます」

*レシピ 〜簡単・美味〜:かじきのマスタードソース
皿に取り出し、魚を焼いたフライパンに生クリーム、白ワイン、粒マスタード、水大さじ3を入れ、火にかけソースを作ります。
http://shiojiri.seesaa.net/article/27854265.html

「粒マスタードの、ピリッとした刺激が効きますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月20日収集分=

*今日も幸せ?(*^^*):◆魚の黒酢あんかけ
いつも適当に味付けするから作るたびに味が違うんです なので、メイのメモ変わりにレシピUPします
http://yaplog.jp/prettymei/archive/399

「酸っぱいあんかけは、夏にもいいですよね」

*つれづれなる日々:今夜の夕ご飯=メカジキの味噌照り焼き=
白いご飯に良く合いますよ.冷めても美味しいので,お弁当にも美味しいです.
http://blogs.yahoo.co.jp/con_brio_hal/32279265.html

「これまたチャレンジングなレシピ!なんで汁だくなの」

*AKIA'TABLE:メカジキのミルフィーユ
冷凍のメカジキでもちょっとご馳走風でしょ!トマトソースもとっても簡単ですのでレシピのせておきますね。
http://blog.livedoor.jp/aki19921127/archives/50308034.html

「何でメカジキを料理するのか?そこにメカジキがあるからだ?」

*ウチのごはん:メカジキのフレッシュトマトソース&カレー肉じゃが
トマトがサッパリとしていて、バターでコクが出て、とってもおいしいソースですよ〜(゚∇^*)♪
http://maru55.cocolog-nifty.com/yoru5han/2005/07/post_5b1d.html

「カレー肉じゃがも気になる!」

*BRASSERIEPER TUTTI:南イタリア!パプリカのメカジキ詰めオーブン焼き
焼きたてのアツアツを半分に切ったとき、湯気とともにこぼれ出す中の具が食欲をそそります★
http://www.doblog.com/weblog/myblog/4326/1625291#1625291

「ピーマン肉詰め南イタリア風!縦に使うのね」

*Delicious Kitchen:メカジキバーグdeロコモコ風@レシピ 
ハンバーグは肉の代わりにメカジキのアラを使用。アラだっておしゃれに変身出来るんです!
http://delicious.blog3.fc2.com/blog-entry-1823.html

「ミンチにすればわからない!しかもきっとヘルシー」

*BAMUのちょこちょこ夕飯日記+α:メカジキのわさびマヨネーズソース
うちの旦那様は、メカジキ大好き! ヽ(○´3`)ノ メカジキ・フォー 何か和風でいいかも♪と思いまして。
http://blogs.yahoo.co.jp/little_bamu/36944490.html

「体鍛えてるんかな?だったらマヨネーズはアウトだけど」

*パスタレシピ研究会:ラグーソースパスタ:メカジキのラグー
ラグーと言えばボロネーゼ(ミートソース)ですが、メカジキを使えば、ヘルシーなラグーに仕上がります。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_8d30.html

「なんだメカジキってカジキマグロか!ずっと悩んだ」

*おいしい暮らし。:メカジキムニエルの野菜ソースかけ
飾りにパセリ。オイスターソースって…中華じゃん。と思いきや。コクが出て美味しいソースに。
http://blog.livedoor.jp/bisco_bbq/archives/50620493.html

「でやっぱり味は中華だよね。ぜんぜんいいけど!」

*失業サヴァラン その料理とレシピ:野菜が高いぜっ。
[メカジキのウニ焼き]ビールはもちろん、日本酒、焼酎、白ワインに合います。ごはんにもいいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi05160304/15149050.html

「見栄えは褒められないけど、味はよさげです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 20:52 | コメント (1)

 

ほうぼう(魴鯡)ホウボウ

「ほうぼう(魴鯡)ホウボウ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月20日収集分=

*Cheffの部屋:Pasta de Fumet Poisson
火を止め、30ぐらいしたら、ざるにキッチンペーパー(破れ難いリードがお勧め)などを敷き、魚や、野菜などを濾してしまう。
http://blogs.yahoo.co.jp/ivl_7k1/6125289.html

「手が込んでいてとてもおいしそうですね」

*イタリアで食べたい: カッチュッコ
ブロードに魚の粗と香味野菜を入れて煮ます。鍋に加えて弱火で煮ます。タコとイカが柔らかくなったら甲殻類と貝を加え、6〜7分煮ます。
http://plaza.rakuten.co.jp/prezzemolo/diary/200606300000

「レシピ以外の情報もなかなか面白い」

*NOBの厨房:手打ちうどんとホウボウのアラで創る煮込みうどん
煮汁を注ぎ、玉子、大根、下仁田ネギをたっぷりのせて完成!煮込むときに、ちょっといい揚げを細切りにして入れても美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/a7ea5a0a46ce6bc85512f2953f09e172

「うどんを入れると確かにおいしそうですね」

*DERACINeige:リアル・ブイヤベース
オリーブオイル50ccを少しずつ加えていきます。もったりした感じになったらレモン汁小さじ1を入れて、更に塩で味を調整したらできあがり!
http://dolife.blog7.fc2.com/blog-entry-321.html

「ちょっと贅沢な一品ですね」

*食いしん坊は転勤族:ホウボウの香草焼き
ホウボウ、ジャガイモを乗せて200度に熱したオーブンで焼き上げる。途中で塩茹でしたブロッコリーと、セミドライトマトを加えています。
http://blogs.yahoo.co.jp/carnet_c_carnet/45209001.html

「火を通すと身がふっくらするんですね。参考になります」

*湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方:ホウボウの唐揚げ
切り身に片栗粉をまぶし皮面から入れる。皮面が焦げ目ができパリパリになったところで裏返す。少し弱火にして充分に火を通して出来上がり。
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/blog-entry-30.html

「簡単に作れる一品ですね」

*我楽多工場分室:現役女子大生の就職祝い
[アクアパッツア]軽く全面に焼き色を付けたら、ドライトマトを水に戻して刻んだもの、アサリ、水を投入。塩胡椒してアサリの口が開いたら出来上がり。
http://junfac.exblog.jp/5096375/

「とても贅沢な一品ですね。おいしそう」

*処方箋;肴3T1×、お酒1T1×、眠前:れんこ鯛のアクア・パッチァ
今回、最後にバジルの葉を散らしてます。アクア・パッツァ、作ってみると超簡単。で、お魚からいいお味が出るので、ソースがすごく美味しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/behinyuki/45049586.html

「確かにお魚から良いだしが出ていそうですね」

*南紀アオリイカの里:熱〜いキス
[キスとホウボウのフライ]キスとホウボウは3枚におろします。生卵にくぐらしてパン粉を付けます。180℃の油で揚げます。家族全員『うまうま〜♪』…と喜んでくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hinapiyo824/29413390.html

「確かに簡単に作れそうですね」

*春は築地で朝ごはん(ブログ版):ホウボウのアクアパッツァ、ほか。
フタをして魚に火が通るまで蒸し煮にする。皿に盛ってオリーブオイルをまわしがけ、お好みの香草で仕上げる。
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/__19c7.html

「野菜も多く栄養たっぷりですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月20日収集分=

*食楽Life++Pleasant++:おうち de イタリアン(パッパ風)
[アクアパッツァ] ホウボウ自体、味がかなり淡白な白身だったので、ソースを濃い目に煮詰めて正解でした。
http://pleasant7.exblog.jp/2605150/

「トマトまみれのお風呂でホウボウも笑ってる」

*ご飯がまってる:ホウボウのアサリ入りトマトソース煮
うアサリって海のダシの王様だなー。顔は妙ちくりんだけど、上品なホウボウの旨みにもぞっこん。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=371#sequel

「これもアクアパッツァだよね?ワインは飲まないのかな」

*ペンギン食堂:ホウボウのヴァプール 〜柚子こしょうソース
淡白で上品で、それでいてうま味十分 また、皮のところのゼラチン質が煮込むと煮こごりになってこれまたウマい!
http://ameblo.jp/peguiwo/entry-10006630569.html

「ハーブに柚子胡椒をあわせるなんて、白身魚にピッタリ」

*岩風呂:【釣り魚レシピ】ホウボウの酢の物
釣り魚大宴会で好評を得た料理です。ホウボウの皮と胃袋、浮き袋を酢の物にしてみました。
http://home.newsch.net/iwabro/archives/blog468.html

「グロいけど、お酒でいい気分になったら行っちゃうね」

*日本のヘチを旅する〜温泉、キャンプ、釣り、うまいもん〜:ホウボウカレー
ダシがほんわりと調和し、そのなかでホウボウの身が食感的なアクセントとなって存在感を示している。
http://ameblo.jp/hechi/entry-10010511839.html

「ルーに頼らず魚のだしとカレー粉だけとは恐れ入りやした」

*釣行記と我侭料理:真ハタとホウボウのパエリヤ
仕事休みにつき手抜きせず、以前から釣り魚で1度やってみたいと思っていたパエリヤを作ってみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fisher200563/25789753.html

「具山盛り!カセットコンロとダッチオーブンで出来るとは」

*釣魚料理レシピ:ホウボウとヤリイカのパエリヤ
ヤリイカとホウボウを加え、フルーツトマトを皮付きのままお米の中に埋め込む。
http://chougyo.exblog.jp/3098912/

「控えおろう!ホウボウ丸ごと一匹が鎮座ましますぞよ」

*主婦から見た楽天的節約生活のススメ:ホウボウとコチで中華風の蒸し物を作りました
『山口県海鮮広場 魚かつ』さんの魚ぇーセットでござる。めちゃくちゃ鮮度がよかです、おっかさん。
http://plaza.rakuten.co.jp/janetan/diary/200605200000/

「同種の魚を並べないところが、魚セットの醍醐味?ですね」

*緑の亀と緑の竜:ブイヤベース
とりあえず作って味に慣れていくのも良いのではないでしょうか。エビの頭をスープに入れてます。
http://moritosh.blog.ocn.ne.jp/moritosh/2006/06/post_7d33.html

「なんか家庭的な和風な雰囲気を感じるのは私だけ?」

*うを日記:ホウボウのポワレ風
オリジナルでこれにチャレンジしてみることに決定。ホウボウ自体がおいしいので、少々の失敗はカバーされると思う
http://uwo.jugem.jp/?eid=66

「画像が小さくて判別つかないのですが、成功にしときましょう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 20:27 | コメント (0)

 

くるまえび(車海老)クルマエビ

「くるまえび(車海老)クルマエビ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月24日収集分=

*放浪記+α〜近所から遠くまで&料理〜:エビと筍のプリプリ蒸し餃子♪
こんな感じで15分くらい蒸します。味付けは薄めでいいかもね。オイスターソースをチョットつけて食べたり。
http://plaza.rakuten.co.jp/yutarau/diary/200612020000

「ソースでもアレンジができますね」

*キムラキッチン:車海老の塩焼き
作り方は海老に竹串をさす。塩を振って焼いたら出来上がり。新鮮な海老の調理法はシンプルが一番ですね!!
http://diary.jp.aol.com/k4unqgv/261.html

「新鮮なものはシンプルなのが一番ですね」

*自然に生きる:くるまえび(車蝦)
[揚げえびの大葉タルタル]むしろ血中コレステロールを下げる働きのあるタウリンを多く含んでいるとのことです。しかも殻にはカルシウムがたっぷり含まれています。
http://ikekawa5151.blog62.fc2.com/blog-entry-317.html

「海老は栄養も豊富ですね」

*キッチンセンターの食器・調理器具紹介:車海老と鯛の串揚げ天ぷらを作る エレクマスターライト天ぷら鍋活用術
材料を青唐辛子を刺し、イ琉瓩鬚弔韻180℃の油で揚げます。青唐辛子は160℃の油で揚げます。油をよくきり、天紙を敷いた器に盛り付けます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kitchen_center/7061600.html

「綺麗なきつね色の天ぷらですね」

*8 1/2:海老パエリア
これまでチキンベースのパエリアばかりであったので、海老味のパエリアは新鮮。自己評価、他者評価ともに、及第点だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/cool_day_2006/11079569.html

「たっぷりな海老がたまりませんね」

*イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ:車エビのソテー バジルとトマトソース和え
出来上がったソースを海老の上から注ぎ入れてバジルの葉を飾ります。グリーンペパーの5粒を粒のまま飾りに使います。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50739679.html

「バジルとの組み合わせが良いですね」

*La Vita Toscana *トスカーナな日々*:車えびのトマトソース・スパゲッティ♪
スパゲッティを、イタリアンパセリのみじん切りを加えたソースによぉ〜く絡めて、仕上げにフレッシュEVオリーヴオイルを絡めてください。
http://motoscana.exblog.jp/6256285

「とても高価なんですね。6000円ですか」

*やさしさに包まれたなら:2人の食卓
[海鮮ちらし寿司]すし飯に生姜甘酢漬け、煎り胡麻を混ぜ、器に盛り、きざみ海苔を敷き詰める。その上から車海老、花丸胡瓜、厚焼き玉子、蟹、帆立をのせる。
http://blog.goo.ne.jp/favoritesongs/e/31cd7bf5193a640280bdd37389910959

「豪華な一品ですね」

*我が家の晩ごはん☆2:海老炒め
フライパンに油を熱して、長ネギ、にんにく、しょうが、赤唐辛子を香りが立つまで炒め、1の海老を加えAで調味して出来上がりです。
http://ameblo.jp/wagayano/entry-10044672259.html

「海老がアクセントになってますね」

*いいもの食べて健康になろう!!:海老のにんにくスタミナ蒸し
肝臓の働きの向上動脈硬化、胆石の向上視力の向上、疲労回復、アレルギー症状にたいする効果。ガンの予防、老化を抑える効果などがあります。
http://kenkou4649.blog99.fc2.com/blog-entry-214.html

「写真がとても美味しそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月23日収集分=

*emaのごちゃまぜDIARY:卵黄でふんわり☆卵エビチリ丼
emaなりにアレンジして作りました☆ たくさんあまっていた卵黄を使ったら、とってもマイルドで、片栗粉いらずでしたよ〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ema023ema/5130105.html

「黄色と赤の色合いも綺麗で、食欲をそそります!!」

*食いしん坊万歳:海老を酔わせてみる・・・
[刺身] 今年も着ました、活車海老のお中元!おがくずの中に眠る冬眠状態の海老たち・・・(ーー)嬉しいのですが、泣きそうだったりもします・・・(^^;
http://tomato-sauce.blog.ocn.ne.jp/banzai/2005/07/post_a5a9.html

「酔っ払いの人間はイタダケマセンが、海老は最高です!!」

*わたし的日常☆東京暮らし:ダッチオーブンでイタリアンディッシュ☆
[蒸し焼き] ガーリックと唐辛子が少し効いた、タイムとレモンの香りがたまらない一品となりました☆白ワインベースの下にたまったスープもかなり美味!
http://mkrose.exblog.jp/2199852

「ダッチオープン、一家に一個、欲しいものです」

*その吉のクラフト道場:エビのマヨネーズソ〜ス
野菜にもソースがからんで美味しいんですよ〜。サンドイッチやポテトサラダ、チキンやフライドポテトにも。エビの香りがうつっていて美味しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sonokichi34/15640286.html

「今や、エビマヨソースは、エビ料理のトップスリーにランクイン」

*おばQの物欲のブログ :ブイヤーベース・・・美々卯の鍋と・・・
我が家では画像の「美々卯の鉄鍋」で頂きます。セッカチの多い我が家ではこの熱伝導の良い鍋がもっぱら活躍します(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/oba_q_yokohama/21364360.html

「道具で味も変わってきますね。鍋も色々試してみたい」

*エルモのアナログな毎日:今宵は海老チリ
ケチャップを使ってください。市販の「カゴ○チリソース」などを使うと、中華というよりも、「アミーゴ」な、感じになっちゃいます。
http://blog.so-net.ne.jp/elmo1963/2006-01-22

「アミーゴな感じも好きですが、今宵はオーソドックスに(^^)」

*ちゃちゃっと!これウメェ〜!梅レシピ:車海老ちり〜ちょっぴり梅風味
おばあちゃん、本当にいつもおいしい海老をありがとう〜 大切に、おいしくいただきます!!私の大好きなえびちりを豪華に変身〜!!(*^-^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/umemusume5/20002608.html

「エビチリの隠し味に梅干・・・思いつかなかったなぁ!!」

*シュフズテーブル 〜主婦の食卓〜:イラクじゃないよ。イクラだよ。
[車海老とイクラの寒天寄せ] 私、メニューに困ると何でも固めてみる。寒天好き。簡単なのに手が凝って見えるでしょ?(笑  手を替え品を替え『イクラ三昧』はつづく。
http://shuffstable.blog47.fc2.com/blog-entry-115.html

「綺麗ですぅ〜。透き通った寒天と、イクラと海老の赤が!!」

****RYO-KO's Diary***:ブイヤベース
別の鍋に漉して入れればスープは出来上がり。タマネギとニンジンを炒めて、他の具と一緒にスープに加え、好みで、コンソメと塩コショウを入れる。
http://blog.oricon.co.jp/sakurasaitara/archive/84/0

「日本人の舌に合うブイヤベースですね(^^)」

*南仏の調理場:猟師風パエリア
パエリヤは、パエジャーラと言うパエリヤ専用の鍋を使って調理するのが本場流、その為スペインでパエジャーラを使っていないものパエリヤと呼ばない。
http://blogs.yahoo.co.jp/masyashi034/43996999.html

「本物の猟師風パエリア・レシピですよん!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月20日収集分=

*UN DIA NORMAL:車えびのスパゲティ
口に入れた瞬間に、凝縮されたえびの風味がパーッと広がり、ボンゴレやウニとは違った海のエキスを味わう事ができます。
http://blogs.yahoo.co.jp/chokuchoko2000/4400449.html

「殻のままの豪快さと背わたを取って塩胡椒する繊細さ!お見事」

*the four seasons:車えびと胡瓜のピリ辛
お昼の車えびが残っていたので、流用しました簡単で、夏にピッタリの小鉢料理。お酒の肴にどうですか?
http://blog.takko.main.jp/?eid=273192

「素適な形の器でも、折角の料理が頭だけ?上からも撮って!」

*Le BLOG de peugeot:赤車えびのパスタ
海老が好きな人は、量を増やしても良いでしょうね。でもパスタがメインと言う事を忘れないで下さい。
http://206seed.at.webry.info/200510/article_1.html

「本場のイタリア食堂のように、山盛りのパスタが圧巻!」

*週末は父ご飯:車エビのパスタ
ヒゲは切ってから使うのがお勧めです。それにしても魚介類のだし汁+トマトソースって本当に美味しいですよね。
http://blog.livedoor.jp/titi_gohan/archives/50433244.html

「けっこうコッテリ目のパスタ。ワインは何を合わせませう?」

*とある青年n日常:エビマヨ〜♪ v(・∀・)v
ちょっと炒めすぎちゃったかな…でも美味しく食べれましたwビールとよく合いますよ。
http://ameblo.jp/cosroom/entry-10013299596.html

「クルマエビで海老マヨなんて、マヨラーの至福?」

*のんたま●ンマ:赤車エビトマト炒め
赤車エビは殻が柔らかいので、トマト投入前にカラッと炒めればエビの頭をとって、殻ごと食べられます。
http://nontama-club.jugem.jp/?eid=234

「普通の車エビと違うんか?えびせんの材料?でも美味しそう」

*板前のひとりごと:車えびの水仙巻き
車えびを水仙で巻いたお吸い物です これは 葛きりとかに使うものを細かく切ってないで、巻いたものです
http://blog.livedoor.jp/takeyan1233/archives/50478274.html

「金魚の飾り物かと思うくらいに美しいと思ったら板さんでした」

*ぬいぬいの料理しちゃうぞ:車海老のパエジャ
慣れるとやり放題・・・。まぁぁ・・・焼けば旨い方程式。アオサ・車海老がいい味出します。
http://plaza.rakuten.co.jp/nuinuiryouri/diary/200608100000/

「車エビにツワブキ、アオサ?たしかにやり放題です」

*♪♪洋楽POP♪ヘヴィメタル★毎日簡単レシピ:きゅうりとエビの夏スープ
茹でたえびを飾り、パプリカをふりかけて出来上り。ガーリックトーストと一緒に頂きましょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/kite0883/diary/200608110000/

「生の車エビ12匹ってあーた!完全にヘヴィメタ料理!」

*だいたいのレシピ:エビハンバーグ
ソースをかけて出来上がり。ぷりぷりで美味しい。長ネギとしょうが汁がアクセントになっていて良かった。
http://daitai.seesaa.net/article/22272443.html

「車えび(50匹くらい)をミンチにしちゃうってホント?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月21日 19:58 | コメント (1)

 

まだこ(真蛸)マダコ

「まだこ(真蛸)マダコ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年4月19日収集分=

*男の台所:タコのガーリックいため
ニンニクをオリーブオイルに入れて香りを出す。強火でさっと炒める。塩、コショウで味を調え、バジルソースで風味を加えれば出来上がり。
http://otoko-no-kitchen.seesaa.net/article/8913166.html

「ガーリックの香ばしい香りとマダコの組み合わせがgood」

*MORIMORI:真だことじゃが芋のバター炒め 食感がたまらないぃ♪
ホクホクなじゃが芋と何とも言えない真だこの食感が・・・。これまたバター醤油と合うんですよねぇψ( ̄▽ ̄)ψ。
http://plaza.rakuten.co.jp/menanori/diary/200601280000

「たまにはカロリーを気にせず豪快に食べたいですね」

*クッキングジネコ:たこ飯
通常より水加減を少なめにしてお米を炊飯釜に用意して、細かく刻んだタコ、醤油、みりんを加えて、炊飯器で炊いて出来上がり。
http://ryori.jineko.net/blog/2006/07/post_260.html

「シンプルな一品ですがとてもおいしそう」

*Melodies of Pianoman:タコのピリカラパスタ♪
ゴマ油と醤油で炒めるので、非常に食欲をそそる香りがするのと、七味唐辛子でピリカラなので、食欲が減退するこれからの季節にも良いかも。
http://kaien-net.ddo.jp/weblog/archives/2006/08/post_47.html

「大根でタコの表面を叩く。結構大変そうですね」

*一日一品かあちゃんレシピ:茹でだこのお刺身
大きめの鍋に水を張り、タコと塩を入れて火にかける。15分ほど茹でたら菜ばしを刺してみて、すっと通るようだったら出来上がり。
http://syokubun.seesaa.net/article/27668394.html

「旬の時期に食べる刺身は特においしいですね」

*男は黙ってクッキング:たこ飯
タコを加え昆布をのせて炊く。炊きあがったら昆布を取り出して蒸らし、底から持ち上げるようにふんわり混ぜてお茶碗によそう。
http://blog.goo.ne.jp/ikutayasuhiko/e/f952a366983ec16b22cd663bbf30133b

「三種類のレシピを全て試してみたいですね」

*桃蔵くんとの日々:酢だこ
大体の酢だこは水蛸を使うけど、真ダコで作ると格別美味い。真ダコをぶつ切りにして、酢に塩を入れて味を調えタコをつけるだけ。
http://blog.goo.ne.jp/kenbou1966/e/2e943cb5bd5bda74594b98f1d5d68970

「疲れたときに食べてみたい一品ですね」

*Fisherman's Cafe:タコのピリ辛焼きそば
麺まで炒めたら、ニラを投入し、しんなりする程度にさっと炒めて、最後に塩、コショウで味を調えます。これで出来上がり。
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e181200.html

「野菜も多くとてもおいしそうですね」

*よよ日記・リターンズ:たこ飯。
[タコの辛味炒め]中華鍋にごま油を熱し、さっきのタコを一気に投入。強火で炒め、醤油少々を振りかけて青ネギをちらして、タコの辛味炒めのできあがり。
http://blogs.yahoo.co.jp/yo_yo_su_ke/27687800.html

「おでん、サラダ、炒め物。どれもおいしそうですね」

*ロサンゼルスMBA生活とその後:たこ焼きホットプレート(これ1台・・・
外はパリッと、中はトロっとした具だくさんのたこ焼きの完成です。お好みでソースや鰹節、青海苔をのせてアツアツで頂く焼たてのたこ焼きは最高!
http://takekura.exblog.jp/6469074

「タコといえばやっぱりたこ焼きですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月19日収集分=

*Wonderful senses revival time:【豆乳ゴマだれのサラダ】
水菜・真だこ・マンゴーでサラダを作ってかけて食べてみました!豆乳がまろやかさを出しています。。。
http://senses.exblog.jp/2952266

「すんごい取り合わせだけど、ゴマだれでOK!?」

*BRASSERIE PER TUTTI:ワイン新年会「たこのテリーヌ」
ちゃんと固まっていてホッと胸を撫で下ろしました^^ごろごろとたこがびっちり入っていて美味しそう★
http://www.doblog.com/weblog/myblog/4326/2274543#2274543

「でた!テンタクルス!って欧米人なら卒倒しちゃう?」

*ドラゴンストーリー:タコのサラダ  クロアチア料理
アドリア海から取れたての新鮮なタコを使用した料理です。国によって味付けの違いが楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50521730.html

「結局タマニギみじん切りサラダ?薀蓄もいいけど画像もね」

*越前・若さの特ネタ:サラダは塩で! 塩って 本当に美味しい!!
魚介サラダを頂戴しました。味は? 塩だけ? それで、この味が出るの!?眼から鱗でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ma291jp/8659499.html

「優れたシェフは天気と客の顔色で塩を振り分けるとか?」

*mamaの手作り幸せ晩ご飯:たこの酢の物きゅうり大葉いり
きゅうりのこの切り方はボリュウム感があってたこの味も引きたつ感じ!
http://blogs.yahoo.co.jp/ticco7/37764906.html

「定番ですが欠かせませんね。それにしても大皿かよ」

**HAPPY×HAPPY*:たこときゅうりのレモンあえ
酢の物よりはさっぱり。レモンの好きな方にはオススメです(^^)
http://h-happy.jugem.jp/?eid=176

「こちらはお上品に出来ました。すりゴマも合いそうですね」

*富士山の麓からコッコケこんにちは:ハーブレシピ3といちぢく
祖母の作った玉ねぎドレッシングさえあれば、3分くらいで出来るのです。
http://www.genki1.net/nao/index.php?itemid=4054

「こちらは洋風の定番タコにトマトにバジルを合わせます」

*海真丸の今日はなんびき?:「タコのマリネ」
ドレッシングに使うオリーブオイルは、エキストラバージンを使うと脂っこくなくさらっとフルーティー
http://sea.ap.teacup.com/kaishinmaru/138.html

「こちらは漁師料理でしょうか?大胆で繊細!しかも新鮮」

*ビッグ・ファミリー・パピプペ?:トマト物語
強いて言うなら、『シーフードと夏野菜のトマト煮込み&サフランライス』と『野菜スープ』かな。
http://blogs.yahoo.co.jp/bearbearbear007/39685940.html

「見たことないけどありかな。スープカレーの辛くない版?」

*手軽で簡単、オリエンタル★フード!レシピ。:とっても簡単マリネ!
タコとアボガドのマリネです!とっても簡単ですよ(^^♪お酒のおつまみなどにもいかがでしょう?
http://oriental06.blog69.fc2.com/blog-entry-17.html

「しょうゆ味のマリネって?タコとアボガドなら許せる」

*居酒屋おやじ:タコ飯。。。真タコ全部入ってるよ☆
米の食感がもち米みたいになります。モチモチです☆どこぞの駅弁よりもタコがたくさん入ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/izakayaoyazi/diary/200607270001/

「もの凄い具沢山と思ったらそういうことですか」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 19:07 | コメント (0)

 

ブラックタイガー(海老)

「ブラックタイガー(海老)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月14日収集分=

*週末専業主夫おじさん塾 :これは美味い!栗のかき揚げ?
かき揚げに栗を加えると、揚げた生栗のホクホクとした食感がすご〜く良いです。。少な目の衣が、カラリとしたかき揚げを作るポイントです!
http://kazami41.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html

「栗を入れるとホクホクするんですか!」

*ようちゃんのレシピ:シンガポール料理 海老のブラックペッパーソース
スリランカから持って帰ったカレーリーフもいれて、最後に香菜を散らしました。ソースがおいしいので、たっぷりパンにつけるといいかも。
http://tavechao.tavechao.com/?eid=559139

「ソースも色々と活用できそう」

*ぶつぶつもぐもぐの日々:蒸していないけど、土瓶蒸し
思いっきり手抜きですが、雰囲気だけでも楽しめれば十分です。味は、普通のお吸いもので、問題なし。美味しくいただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tokimaru_zinpei/50271458.html

「松茸入りで豪勢な食事ですね」

*Pola Food Life:オリエンタル風シュリンプガンボ
中火弱でさらに10分煮込み、調製豆乳を加え、塩・こしょうで味を整える。ごはんにかけて、カレー感覚で召し上がってみてください。
http://satomia.blog.shinobi.jp/Entry/27

「ご飯にかけてたべてみたいですね」

*SAKE TO RYOURI:海老と牡蠣のソテー(タルタル添え)
海老と牡蠣をバターでさっとソテーして自家製のタルタルソースでいただきます。魚介類には、タルタルソースがあいますよね。
http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2007/11/post_99b8.html

「魚介類にはタルタルソースですね」

*トマト好き:お腹いっぱいヘルシー重ね焼
出来上がったら熱いうちに、バジルの葉を散りばめます。最後にパルメザンチーズを軽くふり掛けて出来上がり。
http://tomatosun.blog.drecom.jp/archive/354

「栄養もたっぷりですね!」

*健康な食生活を目指して:えびとブロッコリーのリゾット
えびには、血中のコレステロールを下げ、動脈硬化などの生活習慣病の予 防に効果のあるタウリンが豊富に含まれている。
http://blogs.yahoo.co.jp/megupipi2002/37667745.html

「海老はダイエットにも効果的なんですね」

*こたつのぬくもり:えびカレー
トマトの酸味とココナッツミルクのまろやかさ。ほんのり黄色くしました。簡単だけれど本格的な味になったような気がします。
http://cota2.blog.ocn.ne.jp/cota2nonukumori/2007/11/post_d404.html

「いろいろアレンジできそうなのもGOOD」

*DEAREST's blog:えびフライ
くし形に切ったレモンとお手軽タルタルソースを添える。ちょっとしたひと手間で、洋食屋さんのようにまっすぐ伸びた、プリプリのえびフライに。
http://pub.ne.jp/dearest/?entry_id=1033145

「プリプリ感が良いですね」

*かぐやひめのキッチン:失敗なしの海老マカロニグラタン☆
仕上げにパセリを散らせます。海老とマカロニだけですが、具はお好みで♪ソースの濃度はお好みで調整してください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaguyahimenokitchen/7807064.html

「失敗が少ないのが嬉しいですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月28日収集分=

*おはなしまんま:えび入りスープパスタ
「ほっぺたが落ちそう」と絶賛されました。めっちゃお腹がすいていたのがよかったのね。
http://plaza.rakuten.co.jp/tenko7224/diary/200610090000/

「クリーミーでおいしそうですね」

*恋の天使☆RIKA姫からのメッセージ☆:えびときのこの焼きびたし
素材をあらかじめ焼くことで、単なる含め煮にはない、独特の香ばしさが楽しめます。この調味だしはきのこのほかに、揚げ魚にも応用できます。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikahime0208/42802665.html

「香ばしさが、ポイントですね」

*浩士の写真日記:エビと白菜の中華あんかけ(^^♪
うーーん。これは一応中華料理なのかな〜。丼ご飯にかけても美味しいだろうな〜。熱々を召し上がれ〜。^o^
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200610200000/

「丼にしたらおいしそうですね」

*映画とテレビを楽しもう。:エビとブロッコリーのサラダ
エビの殻も一緒にゆでて、えびの旨みをギュッと閉じ込めます。エビの赤、ブロッコリーの緑、卵の黄色、と彩りのきれいなサラダは食欲をそそる一品に。

http://plaza.rakuten.co.jp/pcrnco/diary/200610230002/

「卵も入って、栄養満点ですね」

*美味しい 優しい お料理レシピ:海老ワンタンメン
ブラックタイガーが大安売りの日に海老ワンタンを作りました。叩いた海老にリンゴと新生姜のジャムをちょっぴり加えて味に深みを与えました。
http://food-r.jugem.jp/?eid=211

「りんごと新生姜のジャムってどんな味なんだろう」

*おきなわの空:りりー☆のエビ天ちゃん♪
やっぱりビールのつまみにどうぞ♪(=^〜^)o∀ウィ レシピを元に、作ってみる勇気のある方はどうぞ(*^_^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/riryxxx2000/3535439.html

「とっても簡単でおいしそう」

*毎日のお弁当BOOK:海老カツ弁当
エビカツ、意外と美味しくできたので、今度はパンに挟んでバーガーにしてもいいかな?などと考えてます。
http://blog.so-net.ne.jp/noririn_lunch/2006-10-17

「エビカツ意外に簡単にできるものなんですね」

*主婦から見た楽天的節約生活のススメ:海鮮酸辣湯
一般的な酸辣湯(サンラータン)は豚肉とタケノコと椎茸+野菜といった材料の構成になっているようです。今回はそれにエビとイカをプラスして
http://plaza.rakuten.co.jp/janetan/diary/200610250000/

「魚介のうまみがたっぷりですね」

*キムチレシピ:えびの変わりごろも揚げ
ちょっと目を引く、こんなえびフライはいかが?ピリ辛風味の創作調味料 金ごま唐辛子を使った、えびの変わりごろも揚げです。
http://www.koujuan.co.jp/recipe/2006/10/post_16.html

「衣にゴマがびっしり、体に良さそう」

*はなまる*Life:パエリアのレシピ
嵐の桜井翔さんを迎えて「チューボーですよ!」でパエリアを作ってました。ムール貝やアサリなど魚介タップリなパエリアを家で作れたら最高ですね。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1443.html

「魚介がたっぷりでおいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月19日収集分=

*ぷりんの海外生活・お料理レシ:クリスマス★エビのガーリックソテー
白ワインにあいますね!お好みでレモンを振ってもおいしいです☆
http://blogs.yahoo.co.jp/waximaxi7/21406567.html

「お行儀よく綺麗に整列したエビ君たちがナイス!」

*いつでも簡単イタリアン:海老マヨネーズ
ウチの主人はいわゆる=== マヨラー ===です。そんな方にはもってこいのお料理ですね.♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hisako19752006/23840592.html

「目に飛び込んでくる画像でニンマリしてしまいました」

*きまぐれCooking:エビのビスクソースあえ
エビの殻でソースのダシを取ったのでエビのうま味が凝縮!
http://ryfa.blog8.fc2.com/blog-entry-140.html

「フランスパンでお皿のソースを舐め回したい!あ白ワインもね」

*紅茶ブランド大好き★お菓子も好き:エビとアボカドのサンドイッチ
パンをトーストして、エビ、アボカド、ベビーリーフ、玉ネギスライスをのせて(はさんで)いただきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/cozyteahouse/diary/200605230001/

「美味しそうだがどうやって食べるか?ナイフフォーク?」

*キットの料理なブログ:手抜きエビクリームコロッケ
クリームコロッケが食べたいな〜と思ったのですが、あんなに柔らかいタネに衣をつける自信がありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/kit73/diary/200606100000

「そっか!グラタンにパン粉を振って焼けば巨大コロッケ!」

*単身赴任のロトの簡単レシピと日々徒然:海老レタス炒飯と五目炒め
"カニレタス炒飯"を見てどうしても試したいこともあって カニは無理なので海老を使って、炒飯を作ることにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/windax_loto/38658861.html

「写真撮ってる間に早く食べないとレタスが延びちゃう!」

*家ごはん「お試しあ〜れ!」:冬瓜の冷やし鉢・ジュンサイと海老の葛あんかけ風
今回は「ジュンサイとえび」をあんの中に加えてみました。暑い夏に、爽やかな煮物をお試しあーれ
http://blog.livedoor.jp/cuoco_cuoco/archives/50837972.html

「とても綺麗な出来上がり&飾り付けで、お客に出せそう」

*こうちゃんの簡単料理レシピ:カリッとエビのシャキシャキサラダ丼
エビの下味はちょっとしっかり目に付けておくと味にアクセントが付きます。サラダ感覚の美味しい丼を召し上がれ!
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/38798264.html

「ごま油入りのタレで中華風の味になるのかな?」

*いちごみるく+まろん:エビマヨ
簡単なのに超美味しい!!!エビ好きにはたまらんレシピです。難なのはエビが高いこと・・
http://ichigoxxx.exblog.jp/4071908

「エビを先に揚げなくていいのか?試す価値あり」

*星崎研二の 192.5cmが行く!:激辛レシピそのΑ┐海譴本当のエビチリ。
実はエビチリは海老のプリッとした身の味もさることながら、タレ飯が最高なのだ(笑)。
http://blog.goo.ne.jp/tophamhat/e/6dc5fe4705d59659caa40f253ea35db3

「凄い圧巻!ブラックタイガー40匹のケチャップチリ」

*miracleよりもhappyになろう!〜雪兎の日記〜:花火とパスタ!?
夏野菜のパスタ!すご〜〜〜く美味しかった。疲れていてもお料理するとスッキリしてしまうのだ!
http://blogs.yahoo.co.jp/miracle_yuki_usagi/40625393.html

「パスタ2人前ににブラックタイガー12匹!小ぶりなのかな?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 18:39 | コメント (1)

 

わたりがに(渡り蟹)ワタリガニ

「わたりがに(渡り蟹)ワタリガニ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月23日収集分=

*定食屋さんの簡単レシピ:簡単♪渡り蟹のカレークリーム スパゲティ
鍋用の渡り蟹なので下処理が簡単に済み今の季節なら手軽にスーパーで入手可能ですぅ!!渡り蟹1杯=2人分で十分に渡り蟹の旨みが味わえますょ♪
http://teisyoku83.seesaa.net/article/23973048.html

「カレーで、クリームで、スパ・・・好きなものが詰まってる」

*伊豆の花道 yahoo! ブログ:渡り蟹の味噌汁
渡り蟹の味噌汁です。今回は、冷凍の渡り蟹姿をつかいました。通称、渡り蟹グラウンドと言ってます。ちなみにサイズは100/150です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanamichi1971/1929206.html

「渡り蟹の味噌汁、これは旨いんだ!! 見た目も良いしね(^^)」

*三日坊主:トマトクリームスパゲティ〜♪
今回作ったのは『渡り蟹のトマトクリームソーススパゲティー』スーパーで冷凍の渡り蟹のぶつ切りがちょっと安く出てたからです。
http://ameblo.jp/turquois/entry-10018136948.html

「安いけど旨みがたっぷり出るブツギリは、好い子です(^^)」

*おーぷんでいこう!:とつぽ・・
[海鮮チゲ] うちは・・がんがん辛く!きますよ・・色真っ赤できれいでしょ・・から〜くて甘い海鮮チゲでした もちろん最後の〆はラーメンで・・
http://blogs.yahoo.co.jp/pochimita_slk_mtg/43219166.html

「たっ・・・たしかに、色鮮やかな鍋で・・・辛旨そうです(^^;」

*KABA.COM :●渡り蟹のオーロラソーススパゲティ
作ったのは前イタ飯屋で食べてなかなかおいしかった。渡り蟹のオーロラソーススパゲティです。とりあえず見た目は美味くできました。
http://kabasann.blog60.fc2.com/blog-entry-152.html

「オーロラソース、パスタにも合うんですね(^^)」

* 猛烈クッキング :渡り蟹のトマトクリームパスタ
カニはパスタにはオスがおススメ! ミソがないと間抜けになっちゃいます。意外と簡単で、パスタが苦手なワタシでもレストラン並みの出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/coco-a0a-taro/e/fbb32a101ea16e90ee83b27e851112f7

「カロリー、気になりますが、真似しちゃいます!!」

*調理家電のレシピィ:牡蠣とカニのパエリアレシピ・作り方
あ〜おいしかった♪牡蠣(かき)ひさしぶり〜〜。カニは殻まで食べたわ!カルシュウム補給。パエリアは、ホットプレートで作っても楽しいですよ〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/reshipyi/diary/200611080000

「海の恵みを感謝せずにはいられない一品」

*上海のお昼ご飯!:麻辣火鍋レシピ情報2 渡り蟹を出汁に
麻辣火鍋のスープ作りに渡り蟹を使った。魚介類をスープの出汁にするのも良さそうということで、上海では今の時期安く手に入る渡り蟹にした。
http://blog.puer-cha.main.jp/?eid=586254

「渡り蟹を出汁に・・・なんて贅沢。上海、住みたい(^^)」

*トビハネインディアン:ワインを飲むために今僕ができるほぼすべて
[渡り蟹のトマトクリームリングイーネ ] ソースがオレンジいろになるように生クリームを加える もう一度味見 ゆであがったリングイーネとソースを火を入れずに余熱で和える
http://d.hatena.ne.jp/jumping_indian/20061119

「オレンジのソースがいいですね。渡り蟹の旨みがたっぷり!!」

*☆☆☆ 松岡フィッシングクラブ ☆☆☆:今日の料理
[渡り蟹のスパゲティ] イタリアンパセリがあれば、ざく切りを最後に加えるとさらに良いです。お試しあれ。比較的簡単な割に驚くほどウマイから。
http://blogs.yahoo.co.jp/matsuokafishingclub/6849532.html

「オオッ!!シンプル&ゴージャス!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月19日収集分=

*ご飯がまってる:渡り蟹のパスタ♪
渡り蟹の旨味とミソの滋味とトマトソースの甘味と酸味が濃厚にパスタに絡んで絶品!!!
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=75

「冷凍物で美味しいなら何時でもいけますね?旬だけ?」

*Kanonの美味しい時間:渡り蟹の味噌煮こみうどん!Σヾ( ̄0 ̄; )ノ
味噌煮こみうどんにしよう!!と無謀なことを考えて作りましたwwだーは美味しいと言ってくれましたww
http://plaza.rakuten.co.jp/kanonotyotono/diary/200511060000/

「身をフォークで取り出して飾り直すなんて献身的!」

*お手軽レシピ:開設/ 『渡り蟹とツナのスパゲティー』
ピリ辛でにんにくの香りも最高です。簡単に出来るので、是非作ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukipi9222/147182.html

「麺の茹で上がりとタイミングを合わせるのが極意ですぞ」

*暮らしは楽し!:実験!ワタリガニの蟹ご飯
ワタリガニで美味しくできるようになれば、価格も手頃で嬉しいんだけどな〜と野望に燃えるのでありました^^
http://blogs.yahoo.co.jp/kaze_machi69/14802400.html

「冷凍でも臭みが出なければ、それだけで合格よ〜ん!」

*また一緒に散歩行こうね♪:たまには主婦やるのよ
渡り蟹のパスタを作ってみました粉チーズのかたまりとかは見て見ないフリでよろしく!!(笑
http://blogs.yahoo.co.jp/hnnccc/20076362.html

「すっごいボリューム!カニのエルボーが主張してます」

*パスタレシピ研究会:カニとにんじんペーストのパスタ
ん?これはパスタでもいけるんじゃない?と思い、早速試したところ、まずまずの出来。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_21a7.html

「さすがトゥーランドット仕込み!お上品な出来栄えですね」

*定食屋さんの簡単レシピ:簡単♪渡り蟹のトマトクリームスパゲッティー
今の季節なら手軽にスーパーで入手可能ですぅ!!渡り蟹1杯=2人分で十分に渡り蟹の旨みが味わえますょ♪
http://teisyoku83.seesaa.net/article/12598983.html

「殻のむき方まで細かくご指導ありがとうございます」

*おうちグルメ:試行錯誤の蟹汁 おいしいヒント見つけた!
色々作りなおした結果!やっとこさ、おいしい蟹汁ができた〜。よかった〜。(ホッ)。
http://kuishinboo.exblog.jp/638047

「湯通しですか!風味は流れ出ないのか心配な私?」

*+plus嗜好(-_-):渡り蟹のクリームパスタ
ネットで検索したレシピを元に自分流に探求を重ね今に至る。かれこれ5年くらい作ってるなあ。
http://babylon.way-nifty.com/junks/2006/05/post_6526.html

「ミソをしっかり活用している!ソースの色が違います」

*中華のツボ!玲舫's Blog:乾焼青蟹の作り方/レシピ
蟹からうまみが染み出してな、それが濃厚な極上のチリソースへとかわるんだよ。いっぺん喰ったら病み付きになるぞ。
http://reihow.blog12.fc2.com/blog-entry-248.html

「殻まで食るか?手を汚してもほじくるか?それが問題」

*South Wind〜海辺の家・葉山生活〜:ワタリガニのトマトクリームパスタ
もちろんまるごとワタリガニでもOKです!そのときは、かにみそも余すところなく使ってくださいね。
http://ameblo.jp/southwind/entry-10015301182.html

「蟹の殻って冷凍でも火が通ると赤くなるんだ!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月20日 18:13 | コメント (1)

 

トラウトサーモン・サーモントラウト

「トラウトサーモン・サーモントラウト」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月23日収集分=

*抹茶室:まちゃ飯 2005.1.13
[鮭のホイル焼]ホイルで包む前に料理酒をちょっとたらす。ホイルでくるんだら、あらかじめ温めたトースターで10分くらいチン♪で出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/macha_6921/e/93282950863dc66862755d02dd0c70bb

「シンプルな一品ですが基本の料理ですね」

*気まぐれ果実の3分クッキング+α:新じゃがとサーモンの明太チーズ焼き
ピザ用チーズを乗せて、250℃で10分程度焼く。チーズに焼き目が付いたらオッケー!パセリをふりかけて、出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/peizan/631328.html

「具だくさんで体にも良さそうですね」

*のほほん日記:サーモンクリームソースのペンネ
茹で上がったペンネとパルメザンチーズを加え、ソースとからめ塩で味をととのえる。器に盛り、あらびき黒こしょうをふり、あさつきを飾る。
http://ameblo.jp/riezon78/entry-10006985717.html

「短時間で作れるのが良いですね」

*Minha Casa:思いつきで、味噌クリームスパとサラダ(写真あり)
サーモントラウト入れて、白ワインと水入れて蒸し煮。そこに牛乳、味噌、生クリーム入れてコショウで味を調えて出来上がり。
http://plaza.rakuten.co.jp/amigos/diary/200601270000

「サーモンがたっぷり入っていて豪勢ですね」

*NOBの厨房:濃厚トラウトサーモンのクリームパスタ
ソテーした鮭の切り身をできるだけ1.5cm角程度の正方形になるように切り、パスタの塔の頂上に積み上げるように盛り付け、ディルを飾って完成!
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/3ef555905baa5ece140476a2ad54c7b2

「パスタに味が染み込んでいておいしそう」

*くらげちゃん:サーモンマリネ
最後にサーモンを入れるのですが、このときはやさしく混ぜてね。時間もかけずに簡単に作れるでしょ。一晩冷蔵庫に入れてから、召し上がれ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/hqhdf344/1650333.html

「フレッシュで新鮮そうな一品ですね」

*肥満妊婦のできるだけ低カロリーレシピw:鮭とサーモンのカロリーの違い
サーモンにクレイジーソルトを全体に軽くふりかける。フライパンにオーブンシートを敷き、両面を焼いて完成。食べる時にレモン汁をかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/anegonao/2450278.html

「カロリーが低い!ダイエット中にもぴったり」

*浩二の写真日記:海鮮コチュジャン漬けチラシ寿司(^^♪
寿司飯を皿に盛り、もみ海苔にした韓国海苔を敷き詰める。漬けておいた刺身を盛りつける。刻み海苔、糸唐辛子、ゴマをトッピングして完成。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200702120000

「豪華なちらし寿司。見栄えもいいですね」

*Bon Appetit !:サーモンチーズ焼き・白菜とベーコンのホワイトソース
サーモンに火が通ったら、ピザ用チーズをサーモンに乗せてふたをし、とろけたらできあがりです。盛り付けにドライパセリを散らします。
http://blog.livedoor.jp/bonappetit22/archives/50732742.html

「チーズの香ばしい香りとサーモンが合いそう」

*ワーキングマザーのシンプル食卓ダイアリー:ほくほく&さくさく新ジャガ とろけるトラウトサーモン 手抜き♪グラタン
小麦粉を具と一緒にいためちゃう手抜きバージョン。とろけるサーモンと、ほくほくながらさくさくした新ジャガの組み合わせが最高でした。
http://workingmomgourmet.blog31.fc2.com/blog-entry-1632.html

「とろけるサーモンとはとてもおいしそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月18日収集分=

*350日の節約生活:サーモントラウトの蒸焼き
魚に塩コショウ+バターでレンジで加熱するだけなので洗い物も少なくてグー!
http://www.350days.com/archives/001700.php

「ハラスの部分に油がのって、美味しそうに写ってます」

*簡単レシピsumire*cafe:シーフードマリネ 作り方
私、あまりマリネって作らないんだけど、意外と簡単に美味しく出来るもんなんですね〜
http://cafe12.blog18.fc2.com/blog-entry-29.html

「彩りもきれいです。さすがお寿司屋さん直伝ですね」

*信州 松本 そば処 ものぐさ:サーモンのマリネ
ものぐさもトラウトサーモンの生仕入れたので〜作ってみました〜
http://plaza.rakuten.co.jp/monogusa4705/diary/200601100000/

「きれいなピンクがトマトがバックでもったいないかも」

*〜☆Minha Casa☆〜:思いつきで、味噌クリームスパとサラダ(写真あり)
そしたら、なんとなく、味噌クリーム味にしたら美味しいかなぁ?って。
http://plaza.rakuten.co.jp/amigos/diary/200601270000/

「サーモンだったら味噌にもクリームにも合うし!で混合?」

*Natural♪:サーモンのマリネ&レシピ〜★
スモークサーモンが無くても、普通の刺身用サーモンで、作っちゃいました〜
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuhappy2/26476064.html

「調味料が揃ったら、市販のマリネソースなんていいじゃん?」

*簡単節約レシピ!「おうちでごはん」:サーモンソテー
いつもはオリーブ油で焼くのですが今日はバターにしました。
http://blog.ouchidegohan.pinoko.jp/?eid=148834

「バターでこげ色?美味しい証拠ですよね」

*ラグまちのラグーン日記:アボカド豆腐サラダ
トラウトサーモンのあぶり焼きはたまたま手に入った材料なのでホタテなどを使用するとよいと思います。
http://yaplog.jp/machi-ko/archive/666

「トラウトサーモンよりアボカドがメインなのね」

*bless this home:サーモンみそ漬け焼き ♪
スーパーでお安いもんね(^^♪ スーパーに売っている 鮭のみそ漬けや 西京付けよりも美味しいと思うよん♪
http://blogs.yahoo.co.jp/radioflyer415/27813252.html

「味噌に漬けっぱなしで保存が利く!なんて発想じゃないのね」

*空色のオカサナ・・・:サーモントラウトの味噌マヨオーブン焼き
しかもオーブントースター使用・・・。あははは・・・。``r(^^;)ポリポリ
http://blog.goo.ne.jp/romiromi_1972/e/9dd0a2009b2ba1dc28c2c7ab1a0c0d27

「ちょっと焦げたマヨネーズがまたいいんだよね」

*flex life:サーモンのマリネ風サラダ
本日のマリネは赤みの魚で、油が乗っているというところがポイント。
http://souten.at.webry.info/200606/article_14.html

「サーモンは塩胡椒で美味しいけど、マグロもいいの?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月19日 18:12 | コメント (0)

 

まいわし(真鰯)マイワシ

「まいわし(真鰯)マイワシ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月14日収集分=

*takiの小さい旅:いわしのアクアパッツァ
この料理、ちょっと感動でした。味付けも作り方もシンプルなのに、しみじみと美味しかった〜(o^-')bいわしの生臭さも全く無し。
http://blog.so-net.ne.jp/taki_smalljourney/2007-07-08

「生臭さが全くないのが嬉しいですね」

*おいしかった会のおいしいレシピ:いわしのオーブン焼き
パン粉をかけて、その上から残りのオリーブオイルを回しかける。180℃のオーブンで20〜30分、表面にこんがり色がつくように焼く。
http://oishikattakai.blog114.fc2.com/blog-entry-3.html

「黒胡椒の組み合わせがGOOD」

*私、魚屋のおばちゃん♪していま〜す: 我が家の晩御飯・・・・・真いわし〜〜♪
[いわしの梅肉巻き]うちの梅は少ししょっぱいけど脂の乗った真イワシにピッタンコです。蒸し暑く食欲のないときの一品にいかがでしょうか〜♪
http://sziandmaguro-53.at.webry.info/200707/article_3.html

「自家製の梅干なんですね!」

*ひよっこ妊婦の食生活:蒲焼&ヒジキ
油を引いたフライパンでイワシを両面焼き付ける。調味料をすべて加え,時々ひっくり返しながらタレが煮詰まるまで加熱して出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/ukolinlin/14084412.html

「たくさん食べられそうですね」

*浜のかぁちゃん奮闘日記:喉元暑さをすぎれば・・・・・
[いわしの簡単煮]煮立たせたら中火にして、いわしを中に入れる。入れたら落し蓋をして煮る。煮汁がなくなるまで煮たら完成。
http://ameblo.jp/alphapresents/entry-10045012715.html

「本当に簡単に作れますね」

*はっぴ〜☆らいふ 【あきの日常のあれこれ】:鰯の梅干煮
鰯を重ならないように並べ、落し蓋をして弱火で煮詰めていく。煮汁少なくなってきたら、鰯に煮汁をかけながらもう少し煮ていき出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/akko1130love/1531807.html

「臭味も取り除けそうですね」

*タロパパの部屋:RED CURRY&『イワシの蒲焼』
両面焼けたら市販の蒲焼のタレ(2倍に薄めた物)に馴染ませる!これで出来上がり!御飯の上にのっけたら完了です。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/tarousannopapa/24563815.html

「この焼き色がたまりません」

*簡単な居酒屋レシピ:鰯と茄子とトマトのミルフィーユ
鰯と茄子の片面にチーズを乗せ、トースターでトマトと共に焼く皿に7の茄子、トマト、鰯の順に重ね、細切り茗荷を添える。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/23986196.html

「とても手が込んでいますね」

*3人子育て食育ごはん:2007年11月2日 夕食(いわしの蒲焼き丼、ほか)
しょうゆ、砂糖、酒、しょうがを入れて、ちょこっと煮れば出来上がり。ご飯に海苔をしき、いわしをタレごとのせて出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/ukgo123/37655594.html

「とても豪勢な夜ご飯ですね」

*料理レシピ集:真いわしのフライ【ラッキョウ入り)
パセリはみじん切りにする。ラッキョウとパセリを真いわしにはさむ。小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、油で揚げる。
http://ryour.blog87.fc2.com/blog-entry-8.html

「ラッキョウ入りとは面白いですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年5月19日収集分=

*新佃島・映画ジャーナル:イワシを煮る
[マイワシの梅煮]部屋中に醤油の煮えたニオイが立ちこめ、空気清浄機が回る。煮上げたイワシは蓋のできるホーロー容器に入れて冷蔵庫へ。
http://hattori.cocolog-nifty.com/brog/2004/10/post_16.html

「梅煮にしても良さそうですね」

*買い物ログ:酒のつまみ的真鰯
[イワシのトマトとチーズ和え]手開きしたいわしにチーズをはさみ、トマトと一緒に耐熱容器に並べて、オーブンで20分。これで完成です。
http://www.skoji.jp/movabletype/2005/09/post_245.html

「簡単に作れるけれど、とてもおいしそう」

*よ〜い!ドン♪:オイルサーデンの作り方
オイルサーデンと油を入れ、スライスしたたまねぎと一味をふり、火にかけます。たまねぎがしんなりしたら、しょうゆをかけて出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/h_sakura3619/37446045.html

「写真つきのレシピがとても分かりやすい」

*まさばば日記: いきなり黄金伝説」で魚料理
[いわしのチリソース煮]水溶き片栗粉を加えてトロミをつける。イワシにチリソースをかけて、ごま油を回しかける。最後に刻んだパセリを飾れば完成。
http://plaza.rakuten.co.jp/chaababa/diary/200607070000

「104匹ですか。すごい量ですね」

*主婦から見た楽天的節約生活のススメ:イワシのオーブン焼きを作ってみました
オーブンは、電子レンジが同時に加熱するタイプなんですが、それだと200℃で13分位でした。オーブンの機種によって加減すると良いようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/janetan/diary/200608290000

「今の季節でも食べることができますね」

*熱き心に〜北国の根魚たち 北海道の釣り:アジ・マイワシのたたき&なめろうレシピ(寄稿)
細かく切った万能ネギまたはアサツキを、切り刻んだ身と混ぜ、大葉、みょうがも入れます。最後に卸し生姜をのせ、醤油をかけ食べます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/diary/200609280000

「応用編も是非試してみたいですね」

*ほっとチョコレート:イワシのマリネ・カルパッチョ風?レシピ。
3ミリ間隔で軽く包丁を入れながら骨切りのつもりで、適当な大きさに切ります。お皿に盛りつけたら、オリーブオイルをまわしかけます。
http://kirimama-marron.blog.drecom.jp/archive/672

「コショウをたっぷりかけたら良さそう」

*♪ いつまでもピュアなハート? ♪:成人病予防&金欠病?におススメ〜イワシの梅ショウガ煮〜
沸騰したら、アクを取り除き、中火にする梅干を入れ、落とし蓋(クッキングペーパーorホイルで代用)をし、水分が少なくなるまで煮る。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayanomomoirokataomoi/25032163.html

「翌日のほうが味が染みておいしくなるんですね」

*ぼうずコンニャクのお魚三昧日記:マイワシの天ぷら
他には天ぷら地に卵黄を入れる、マヨネーズを入れる、食用油を加える、青海苔を混ぜ合わせる。これを表面をカラッと、中をフワリと揚げる。
http://uma-i.seesaa.net/article/29592105.html

「イワシの天ぷらは確かにおいしいですね」

*いつもニコニコ(^-^)していたい:黒キャベツ
[イワシと黒キャベツのマリネ]味がなじむまで最低でも半日間置く。イワシを一口大に切り、赤玉ねぎと黒キャベツと共に皿に盛り、E.Vオリーブ油を回しかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/chizurukawahara/47190356.html

「黒キャベツとイワシの組み合わせがgood」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月16日収集分=

*ご飯がまってる:貴重?マイワシの塩蒸し
ふっくらつやつや塩蒸しにして頂く。カボスと大根おろし、練り香味唐辛子を添えて…んーウマ!イワシエライ!!
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=35

「鯨が増えすぎて食べちゃうから減っているってホント?」

*きよんちの食卓日記:いわしのマリネとチキンスープ
お刺身ようの鰯を見かけると食べたくなる私の好物 パクチーが無く買って来てもらいました
http://blogs.yahoo.co.jp/puutinmama/14035684.html

「料理法不明!ただ酢に漬ければいいのか?してパクチーは?」

*料理する社労士:不撓不屈(ふとうふくつ)いわしの梅干し煮
今ひとつ、いわしの梅干し煮がうまくいかない。苦手意識が高まりつつある。どないしょ。
http://ameblo.jp/torazo3/entry-10005655784.html

「迷ったら基本に戻れということでレシピどおりに作ってみれば?」

*MAMMA ho fame!!!:◆イワシのベッカフィーコ ヴォングスタイア風◆
そもそも、鰯のベッカフィーコというお料理は、シチリアの郷土料理。たくさん獲れる鰯で作ったそうな。
http://buongustai.exblog.jp/2829581

「日本でもまたたくさん獲れるようになるといいですね」

*おさら日和:鰯のムニエル 梅風味の出汁添え
鰯のムニエルを、梅干しとミョウガの香りの出汁につけながらいただきます。
http://osara.exblog.jp/1456490#1456490_1

「いわし料理がこんなにも小粋になるものか?京風なのかな」

*つれづれなる日々:今夜の夕ご飯=4月27日の夕ご飯 真鰯の蒲焼丼=
ほっとする味でした.こういう料理を作って食べてほっとできる自分は,生粋の日本人だなぁ…って
http://blogs.yahoo.co.jp/con_brio_hal/33089415.html

「でもいわしが減っているっていわれると・・・日本の将来が心配です」

*Healthy Tomyの晩ご飯日記:鰯の有馬煮とアスパラとコーンのかき揚げ
鰯や鯵は夏が旬な美味しい魚、実山椒で煮るた上品ですっきり味にお酒もすすんじゃうよ。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2006/06/post_a855.html

「こりゃまたきれいな盛り付け&お写真。そりゃお酒もおいしいよ」

*TEATIME WITH 2DOGS:いわし料理に挑戦!
[つみれ汁]出汁をとらなくてもマイワシの出汁がたっぷり出て、すっごく優しくていいお味になるんです!
http://blogs.yahoo.co.jp/picocre/38665640.html

「凄い量をミンチしましたね。お椀の前になめろうもね」

*おいしい!たのしい!だいすき!:旬の〜真いわしの香味つみれ鍋〜
野菜もちょっと買い足してみました。セロリ、長ネギ、ミョウガ、アスパラガスがとても合います☆
http://blog.livedoor.jp/banbina55/archives/50505768.html

「味噌ベースの汁にセロリ?アスパラ?でもおいしそう!」

*pocket magazine !!:いわし料理
バター(20g程度)、赤ワイン(適量)を入れ少し煮詰めて塩、コショウで味を調整して、いわしにかけて、出来上がり〜
http://plaza.rakuten.co.jp/graziemille/diary/200507310000/

「赤ワイン付け鰯の半ムニエル焼き?なにせ料理名がないもので」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月17日 15:48 | コメント (0)

 

毛がに(毛蟹)毛ガニ

「毛がに(毛蟹)毛ガニ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月16日収集分=

*気まぐれ果実の3分クッキング+α:常夏のカニちゃんぷる♪
そのまま食ってもうまいが、カニ味噌とマヨネーズを混ぜたソースをかけて食うと、これが最高にうまい!!
http://blogs.yahoo.co.jp/peizan/6257221.html

「ゴーヤとチャンプルするかな?カニのカニミソ和えに賛成!」

*海・旅・食。:ワインとイタリアン鍋
毛ガニが入っています^^ 魚介のダシがでたところで、トマトリゾット風にすると 激ウマです!
http://kiko63.blog25.fc2.com/blog-entry-31.html

「ブイヤベースに近いのかな?ローリエが入らないか?」

*酔っ払いけんちゃんのおつまみレシピ:カニクリームコロッケ
今日は毛ガニを使いました。ミソを隠し味に入れてみました。剥くの疲れたけど(T_T)
http://blogs.yahoo.co.jp/pkfgf199/35363633.html

「残りのミソは捨てちゃったりしてないよね?」

*おーのブログ♪:毛ガニ♪
足の方はすこしだけ、蟹クリームのパスタに使用。他には、海鮮味噌汁としても使用。
http://blog.goo.ne.jp/ohchandesu86/e/a6cac1fcf5f080d4eed2e510fc819984

「トマトを入れた赤いクリームソースが面白い」

*Jammin's Body & Soul:毛がに♪
平内産トゲ栗蟹を購入、美味いよ!美味い!!今の毛がには最高に♪♪♪お花見に毛がにと日本酒最高ですね〜キャッ
http://jammin-wave.at.webry.info/200605/article_1.html

「普通の毛ガニとちょっと違う?少し小さいのかな」

*モリゾーと一緒にのほほん日記:カニ飯
毛ガニって初めて殻を割ったよ。ネットで手順を見ながら恐る恐る。
http://blog.goo.ne.jp/nishi63yakyu-g/e/ba91f2e2ab28077553e9c7960fe7e379

「毛ガニの殻って割り方があるの?包丁でバキじゃだめ?」

*空飛ぶ食いしん坊、料理は楽しい!!:毛がにのカルボナーラ
ミソは蟹みそだよと言っていたので身から蟹みそをはずして別に卵とチーズの中に入れて和えます。
http://blog.so-net.ne.jp/michael_h/2006-06-21

「美味しいのはわかるけど、殻を飾るのは大胆素適」

*寿司屋のおかみさん小話:かに飯の作り方
今日は、絶品かに飯レシピです♪ 美味しくする秘訣は、愛情をたっぷりこめることです!(^^)
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-219.html

「そっか!炊き込めばいいってもんじゃないのね」

*Cookingジネコ:カニの押し寿司
家で握りは難しいけれど、押し寿司だったら気軽に作れますよね。
http://ryori.jineko.net/blog/2006/07/post_263.html

「きれいに豪華にできました。写真写りもバッチリです」

*めし日記:カニの白味噌風呂
贅沢味噌汁♪出汁のつもりでしたが、毛ガニも食べれマシタ♪ハサミでバリバリ切って、かぶりつき。オホホ
http://blog.livedoor.jp/meshi_meshi/archives/50656485.html

「美味しいけど手や顔がべちゃべちゃになるのよね!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月17日 15:14 | コメント (0)

 

きびなご(吉備女子)キビナゴ

「きびなご(吉備女子)キビナゴ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月20日収集分=

*セブ島移住者の本音トーク:今日の料理
[佃煮] …これって、地元のお米にも、冷や飯でなければ結構合います!また、冷蔵保存すれば、少なくとも2ヶ月は大丈夫ですから保存食として便利です。
http://blogs.yahoo.co.jp/gombiedon/15100545.html

「土地柄が味に滲み出ている感じですねぇ〜」

*FINDNEWS:もうすぐお正月!!
[ゆず胡椒味の干し小魚] いわしやきびなご等の小魚はオーブンの低温でカリッと折れる位に焼きます。冷めて器に取り出してワインやビールのお供としてカリカリと頂きます。
http://herbman.blog.ocn.ne.jp/findnews/2005/12/post_6c42.html

「一度オーブンで焼いておくのが香ばしさの秘訣」

*ペンギン食堂:キビナゴとキノコの炒め物
一夜干しも美味いんですよ。このまま焼いて食べても良いし、南蛮漬けも良いなぁ...しかし、酒の肴にはさっと油で炒めたのも良いですね。
http://ameblo.jp/peguiwo/entry-10008577754.html

「キノコとの出逢いが新鮮な驚きをもたらします」

*こぶたのこぶろぐ Hyper!! :きびなごのり塩揚げ
買う時にママが「唐揚げがいいなぁ〜」って言ってたけん リクエストにお応えして、唐揚げにしてあげたとっ カリッと仕上げたとー
http://yaplog.jp/cobuta_2/archive/421

「のり塩という、一工夫が効いてます」

*キラー★ストリート:きびなごの唐揚げ&アスパラの豚肉巻き
きびなごに片栗粉をまぶし、唐揚げに。出来上がったら軽く塩をして、レモンで召上がれ! 青さかなのいい脂の風味がいいですね★ぱくぱく食べれます!
http://blogs.yahoo.co.jp/space_satoru2001/25429699.html

「おとなし過ぎず、出しゃばり過ぎない旨さです」

*★☆ハチャメチャなブログ☆★:久しぶりにご飯ネタ
[ゆかり揚げ] そのままの通り『ゆかり』っていうふりかけがありますよね?それをてんぷら粉にいれて揚げてみました。ほんのりと梅の味がしてなかなか美味でしたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoyoyo232373/909530.html

「ふりかけで梅風味をプラス・・・クリーンヒット!」

*南薩Provinceの12ヶ月:今日も花見♪
[ブス焼き] 鹿児島名物キビナゴを串に刺して塩を振って炭火で焼きます。熱でお腹がはじけて「プスッ」と言うので、プス焼き。
http://blogs.yahoo.co.jp/laboaaaaa/1331638.html

「大胆な料理。豪快に食べたいですね(^^)」

*あまいものとあまくないもの : 復活祭と冷蔵庫事情
[きびなごのフライと玉ねぎサラダ] 「刺身にして食べるといいよ!」と魚耕さんは言ってたけど、小さいきびなごはさっと揚がって骨まで食べられるとこが◎なんだもん。
http://tokyoko.blogspot.com/2006/04/on-devait-faire-une-petite-fete.html

「サラダ仕立てが好い〜。カリカリ、サクサク、ザクザクって感じ」

*☆うかれポンチ!?な生活☆:きびなごの唐揚げ
きびなごの水けをふいて,塩こしょうをふる。にんにくをまぶす。片栗粉を薄くつけてあげる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ghrnj903/20737825.html

「きびなご料理の原点、それが唐揚げ(^^)」

**HALの賄いキッチンblog:チャンジョリム(牛肉の醤油煮)再び
[きびなごの佃煮] 友人がお土産に「きびなごのいりこ」を持ってきてくれました。お正月の田作りみたいな感じですね。美味しいいりこが手に入ったときもこの要領で。
http://hal84.exblog.jp/3969390

「生もいいですが、煮干を上手く利用できるといいですね」

*あさゆみちゃんの子育て日記:きびなごの色彩揚げ
保育園で給食会がありました。その時に「きびなごの色彩揚げ」がでました。とっても美味しく、ゆみゆみは私の分までパクパク食べてました♪
http://yaplog.jp/asayumi7527/archive/32

「この保育園なら通いたいなぁ・・・もう少し若ければ(爆)」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月16日収集分=

*節約ごはん。:バランスを考える一品に。野菜たっぷりキビナゴの南蛮漬け
キビナゴは味がつきやすいので、最短1時間程でも十分おいしくいただけます。
http://s-gohan.jugem.jp/?eid=19

「揚物に飽きたら南蛮漬け、野菜もたっぷり食べられます」

*レイコさんの台所ノート:カルシウムたっぷり、キビナゴの黒酢サラダ
あつあつのものをサラダにのせて食べるレシピのひとつです。丸ごと揚げて、骨がぜんぜん気にならないのがいいですね。
http://reikitchen.exblog.jp/1967866

「からし菜をサラダで食べられる、きびなごマジックですね」

*ノアノア通信:大根おろしと葱
[きびなごの丸ごと煮]大根おろしと葱をタップリ乗せ熱々をいただきました。りっぱなメインの魚料理になりました。
http://d.hatena.ne.jp/noahblog/20051202/p1

「酢橘をちょっと搾って、辛目の冷酒ですかね」

*美味しい 優しい お料理レシピ:切干大根
「昆布」と「きびなご」のだしで炊きました。高野豆腐の煮物同様定期的に食べたくなる「おかず」です。
http://food-r.jugem.jp/?eid=52

「きびなごがいい仕事しますね。でもその後は行方知れず?」

*ぴこちゃん家のおいしいごはん:お得でめっちゃおいしい☆きびなごの天ぷら
めちゃめちゃ安いですよねー!!なのに!天ぷらや唐揚げにすると簡単でおいしい最高のおつまみになります
http://blogs.yahoo.co.jp/nonchangrecipe/23905457.html

「抹茶塩で食べるとは、ビールが何本も空きそうです」

*こぶたのこぶろぐHyper!!:きびなご餃子
小ねぎを使って、さらに、味噌を入れて臭みを消したと魚臭さは全くなくて、食感もまるで餃子っっ
http://yaplog.jp/cobuta_2/archive/423

「ここまで活用できたらキビナゴ漁協組合から表彰ものです」

*くもりのち晴れ徒然日記:きびなごのフライカレー風味
バイクを置きに帰って来た旦那。メニューを聞いて、後ろ髪引かれるように出かけました。
http://turedure-nikki.at.webry.info/200602/article_10.html

「折角こんな美味しそうに揚がったのに!」

*座間味 宿ナトゥーラ太腕のブログ:ゴーヤーときびなごの酢漬け和え
1〜2時間ぐらいは冷蔵庫で冷やし、にがうりに味をなじませた方がおいしいよ
http://natura3755.exblog.jp/1029029

「きびなごにゴーヤを合わせるなんて、さすが沖縄!」

*きまぐれ梨日記:子供も喜ぶカルシウムタップリ&節約レシピ♪
「きびなご(魚)のフライ」ビールのお供にも最適だし、子供も食べれるこのメニューは我が家の定番♪
http://plaza.rakuten.co.jp/nashinotane/diary/200603180001/

「付け合せに生野菜たっぷり!さすがお母さんです」

*パスタ デイズ:きびなごと絹さやのペペロンチーノ
焼くと淡白なお味なんで塩と胡椒は強めに味付けたよ、きびなご、と。
http://blog.livedoor.jp/pastadays/archives/50582352.html

「絹さやかい!と思ったけど写真画像をみてなぜか納得」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月17日 14:11 | コメント (0)

 

かたくち(ほうたれ)いわし(片口鰯)カタクチイワシ

「かたくち(ほうたれ)いわし(片口鰯)カタクチイワシ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月25日収集分=

*超簡単!うさうさレシピ:カタクチイワシの梅干煮
牛蒡が煮汁を含み、またカタクチイワシも梅干の味がして、とてもヘルシー&美味でしたよ。
http://hama.way-nifty.com/usa/2005/03/post_5.html

「ご飯の上に乗せて食べると美味しそうだよね」

*しぇらさんち:イワシの蒲焼 残り野菜炒め
蒲焼のタレ:みりんカップ1/3、醤油カップ1/2、酒大さじ2強、砂糖大さじ2、飴玉1個を鍋に入れて弱火で少し煮詰めました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ultra_shera/430999.html

「焼いて煮込んで甘いタレが美味しそう」

*? Yeapy's Korean Song?:◎デンジャンチゲ◎
味見をしてお塩で、味の加減を調整してください!味噌は、韓国のを使った方がよりおいしく出来ます!
http://blogs.yahoo.co.jp/yeapy1017/2365479.html

「材料集めが大変だけど食べたいな〜」

*MUSEweblog:背黒イワシのオーブン焼きスパゲティ
トマトソースであえた固ゆでのスパゲティにイワシをのせ、パン粉とEXVオリーブオイルをのせて高温のオーブンで、バリッと焼いて出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rimuse053/24875329.html

「カリッとパン粉で食べるパスタ、真似したいね」

*走る事に喜びを感じてしまった。オヤジ日記。:いわしのソース煮。
ウスターソース他、材料を混ぜた液に入れ水分がなくなる程度に中火で約20分煮る。
http://blogs.yahoo.co.jp/naochann1961/33260533.html

「ソースに驚いたけどカレー粉が入っていて美味そう」

*本日は美味なり:*鰯のアーモンド焼き*
すっごくカンタンに出来るのですが骨までがっつりいただけちゃいます(^▽^)
http://blogs.yahoo.co.jp/yuka4holly/32947084.html

「アーモンドの甘みと香ばしさがいいね」

*〜東京湾・沖釣り釣行記〜:カタクチイワシの刺身&唐揚げ&つみれ汁
カサゴとメバルのアラでダシを取ったスープに、フードプロセッサーで作ったイワシのつみれを入れて味噌仕立てで頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/skkm141sin2/37092945.html

「釣りっていいね。これだけ並ぶと幸せだね」

*外道万歳:カタクチイワシのごま漬け
二〇、三〇分で水が上がっていたら、重石ごと容器を逆さにして水を切る。水を切って数十分で食べられるが、五日目ほどからおいしくなる。
http://blogs.yahoo.co.jp/sunset2_318/37532308.html

「作ってから5日も待てないかも…」

*つるやの人々:片口いわしの揚げはんぺん
骨まで使ったちぎり風の揚げはんぺんにしました。カルシウムいっぱいのふわふわはんぺんの出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/itatsuruya/11629977.html

「お味噌が入るので何もつけずにいただけそう」

*沖縄人スペインを行く:boquerones en vinagre 片口イワシの酢漬け
私は酢の物苦手ですが、これは好きです。個人的には、おにぎりに入れたくなる味です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mediookinawanse/15275565.html

「オリーブ油で食べるので酸味がまろやかなのかな?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月15日収集分=

*ノアノア通信:[料理]かたくちいわし
[いわしの佃煮風]酒と酢で煮た時点で取り出しサラダに入れたり、オイル漬けにすることもできて便利です。
http://d.hatena.ne.jp/noahblog/20050826/p1

「器がそれぞれ綺麗で鰯が1パック100円には見えません」

*チワワ歴18年も めくる愛:旦那さま'sダイエットξ鼠3
肉類が 一つもなくて 寂しい夜/一ヶ月 ぶりの揚げ物ありがたさ[かたくちいわしのから揚げ]
http://blogs.yahoo.co.jp/tfnmy967/17237291.html

「素揚げで頭から尻尾まで骨も残さず食べられます?」

*きまぐれキッチン:いわしのあらい、イカと里芋の煮物、イカ飯
今日も一皿40円程度でできた酒の肴でした。臭みもなく、さっぱりとしてとってもおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/silkeifowl/23268024.html

「刺身で食べられる魚を塩で洗うと油が落ちるのか?」

*楽しくておいしく調理家電のレシピィ:骨まで食べる♪イワシでパスタ
骨までおいしい。そして、臭みもなくおいしい。ハーブソルトが魚臭さをけしているのかも?
http://plaza.rakuten.co.jp/reshipyi/diary/200604180000/

「鰯を揚げたオリーブオイルでパスタを炒めるとは!絶妙」

*Happy Days 2006:自家製アンチョビ熟成中
アンチョビ作りには嬉しい副産物があって、漬け込んだいわしから出てくる水分と塩分がナンプラーのようにも使えるらしいのです。
http://happyday88.exblog.jp/1827578/

「匂いが移らないよう、どこでどうやって保存するかが問題かな」

*+るくLOVE+ル・クルーゼでLOVEごはん:かたくちいわしのフライ@
定番になりつつある小魚のフライです。揚げたてが特においしいので、子供たちがどんどんつまみ食いしていきます♪
http://plaza.rakuten.co.jp/ilovelecreuset/diary/200604250002/

「やっぱり揚げたてをレモン塩でビールかな?」

*失業サヴァラン その料理とレシピ:かたくちいわし
[かたくちいわしのフリット]若干汗ばむ陽気でしたので、軽い衣のフリットにして、昼ビール!です。
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi05160304/4926837.html

「もう昼間からやっている方がいらっしゃいました」

*きまぐれキッチン:かたくちいわしのシソ巻揚げ
安価なかたくちいわしでシソの香りがさわやかなフライを作りました。お弁当のおかずにする予定です♪
http://blogs.yahoo.co.jp/silkeifowl/3638277.html

「そんないけづな事いわんと、はよ食べましょ!」

*小太郎のまんぷく日記:ホータレのから揚げ
熱した油でホータレをからりと揚げたら出来上がり!!軽く塩をふってあるので、そのまま骨ま残さずどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/e/22d155b3befd9e1f6b336f2193ad5858

「捌き方から飾り付けまで、とても素人技とは思えない」

*イタリアンシェフのまかない日記:イワシのクロスタータ
かたくちいわしが無い場合は、真イワシの小さいもの(小羽いわし又は平子いわし)で構いません。
http://blogs.yahoo.co.jp/pepe_chef1988/10303668.html

「こちら完全なプロの技。画像付のレシピでも真似できる訳がない」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月16日 14:32 | コメント (0)

 

ズワイガニ(ズワイ蟹)ずわいがに

「ズワイガニ(ズワイ蟹)ずわいがに」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年2月11日収集分=

*EDGE OF THE BLADE :困ったときのレシピの種 0207
[カニすき]カニ、手で裂いた舞茸、くずきり、1.5cm角の豆腐を入れて、もう一度、煮立ったら出来上がり。すだちの絞り汁をつけて食べて下さい。
http://twopees.seesaa.net/article/1160035.html

「カニの良い味が出ていそうですね」

*涼のさんぽ道:生ズワイガニで、お鍋を〜♪
[カニ鍋]カニ鍋の時には、うどんダシでして、そして、最後の雑炊が、カニダシが出て、とっても美味しい〜♪
http://k-washizu.blog.ocn.ne.jp/suzu/2005/11/post_f517.html

「体が温まりそうな一品ですね」

*うまいものレシピ:かにあんかけ茶碗蒸し
だしで溶いた片栗粉を少しずつ加えとろみをつける。茶碗蒸しにかにあんをかけ、しょうが汁を少々垂らし、みつばを飾って出来上がり。
http://plaza.rakuten.co.jp/papasholiday/diary/200511260001

「カニの旨みがきいていそうな一品ですね」

*山田維史の遊卵画廊:夕食つくり
[蟹の揚げボール]明るい狐色に揚げる。そのまま召し上がれ。もう少し手間をかけてほんのり甘酢あんかけにしても良いでしょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/plexus/diary/200602200000

「油物が欲しいときに良いですね」

*あめり軒マスターの日記:さぁぼちぼちワールドカップ!!
[サラタマ・スパサラ]「玉葱」、冷ました「スパゲティ」、「マヨネーズ」「塩胡椒」「みりん」を入れて よく和えると出来上がりばい!!
http://d.hatena.ne.jp/zzrtaro/20060523

「簡単に作れそうな一品ですね」

*料理人の独り言:今日は疲れたぜ。レシピか、これ?
[鳥味噌]濃口八方汁にくぐらせ下味をつけ 鳥味噌を乗せ、ズワイガニとグリンピ−スをちらし軽く焼いて出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/batafee/9339476.html

「鳥味噌とズワイガニの組み合わせがgood」

*405のお気楽食べ歩き日記:カニ×角煮×きなこケーキ×手巻き♪
カニは、足もツメもかにの身がたっぷり入っていて、おいしい〜。ねぎもくったりしててたまらんおいしさ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kimagure405/43995981.html

「丁寧に開設されていて分かりやすい」

*マイ☆フェバリッツ:そぼろ丼など
[カニとキュウリの甘酢和え]カニとキュウリの甘酢和えです。身をほぐして 野菜と甘酢で和えて頂きました。さっぱりでおいしかったー。
http://momobikelife.blog20.fc2.com/blog-entry-61.html

「サラダにしても美味しそうですね」

*イタリア料理レシピ集:ズワイガニとアボカドのサラダ
オリーブオイル、塩、コショウで味を調える。皿に水菜を丸く盛り付け真中にサラダを盛り付ける。
http://italianrecipes.livedoor.biz/archives/51566790.html

「色合いも綺麗でおいしそうですね」

*料理・レシピ全般:今日のランチ☆
[本ズワイ蟹のアーリオ・オーリオ]パスタをパックの表示時間より一分早くあげて、フライパンに戻す。火は弱火。しょうゆなどを加え良く絡めて盛り付けて完成!
http://www.blogrepo.net/sb/269/news_33369.html

「上に乗っているカニがおいしそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月15日収集分=

*昭和48/49年組ホドホド世代の欲張り人生:ズワイガニのクリームパスタ
今日はお店で食べたら1800円くらい取られるだろう豪華パスタを紹介します。こいつは手がこんでます。
http://ameblo.jp/eis-lunrique/entry-10004942731.html

「見た目は少々グロ?でもカニのミソなら文句は言いませぬ」

*妥協はしませんでしたっ!満足度100%以上の結婚式:お料理
お・・美味しい♪♪面倒くさいけど作る価値ありです!もっと早くから作れば良かったぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisbetter_half/21735548.html

「こんなに手を掛けてプラス一汁二菜なんていいお婿さん!」

*夢と魔法の王国・・・Disneyて素晴らしい!:かにクリームコロッケ
「今まで作ってきたメニューの中で過去最高かも?」ってくらい手間がかかった力作なので、見てやってください
http://ameblo.jp/love-love-mickey/entry-10007749937.html

「ホワイトソースのコロッケってとろみ加減が難しいでしょ」

*つるぼの「うまいもん」日記:手作りしゅうまいは旨かった!!
肉汁も閉じ込めとってもジューシー。干しほたてのエキスもよく効いて、いかにもしゅうまいという出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/daimao2000/24917002.html

「いつも豪快で且つ繊細でびっくり!でも何人家族だろ」

*サクラノヒトリゴト:パスタ
キノコととカニのクリームパスタを作ってみました。写真の見た目はあまりよくありませんが、絶品です!
http://blogs.yahoo.co.jp/jot0509/4471368.html

「緑の何かを振り掛ければ、絵的にも綺麗になるのかな」

*パスタレシピ研究会:トマトソースパスタ:ズワイガニ豪快パスタ
おいしいことは、言うまでもないでしょう。トマトソースで手がベトベトになりますが、構わずいただきます。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5cc3.html

「お美しい!食べずに飾っておきたいくらいですぞ」

*育児と食べ歩き&レシピ:今日の夜はイタリアーン
ズワイガニのトマトソースパスタアスパラ添えです レストランみたいに盛り付けてみました・・
http://ameblo.jp/nukeami/entry-10013075273.html

「娘さんの分はカニ足がのってなくていいのかなー?」

*美味しいものを僕流に:茹でズワイガニを使ってパスタを作る
今回はとにかくカニが主役のパスタなので、非常にシンプルにいきたいと思います。
http://kuraki.mods.jp/blog/log/eid169.html

「調味料も香辛料もなし?塩コショウくらいでいいのかな?」

*家ごはん 「お試しあーれ!」:ほくほくとろ〜りサックリよ!長芋とずわい蟹のコロッケ
まわりはサックっと、中はホクホクとろ〜り。これはジャガイモでは出せない、長芋ならではの味わいです。
http://blog.livedoor.jp/cuoco_cuoco/archives/50833099.html

「盛り付けも写真も凄くきれい!さて何をつけて食べようか」

*ふむむ〜ん家の 簡単うまごはん:かに飯
出来上がり〜♪少し蒸らしてからよく混ぜます。おこげが出来ているので美味しいっ
http://blog.goo.ne.jp/humumu9727goo/e/5aa223f0397c6d78dfe78e0415a03c4a

「土鍋でご飯が炊けちゃうなんて、自分ならおじやになっちゃう?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月16日 12:12 | コメント (0)

 

かずのこ(数の子)カズノコ

「かずのこ(数の子)カズノコ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



2007年12月24日収集分=

*smile! smile! smile!:数の子
このレシピは、本で見つけたのですが、上品で美味しいです! 是非、どうぞ!!盛り付けるときは、鰹節を散らすと見た目がいいかなぁ♪
http://blog1.nakashima-company.com/?eid=443026

「お正月には欠かせない一品ですね」

*ゆっくり暮らそうよ♪:レシピ・大根ハリハリ漬け松前風〜
お正月と言わず、切り干し大根があればいつでも出来る松前風〜。前に家で干していた切り干し大根を使って。
http://blogs.yahoo.co.jp/gukutake/43539242.html

「切り干し大根があるときに試したいですね」

*ゆうきの美味しいレシピ集:『明太子マヨ数の子』〜御節料理余りものアレンジ
数の子を1cm弱のさいの目に切り、明太子とマヨネーズを混ぜ合わせ、数の子と和える。
からしマヨも乙な味かと…。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzu802/26090341.html

「マヨネーズは合いそうですね」

*オバタマ・キッチン:かずのこ
こちらは汁気を切って重箱に詰めます。残りの数の子は、2〜3切れずつ小振りの器に盛り分け、【C】を振り掛けて頂きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/obatama_kitchen/26484695.html

「塩の抜き加減が大切なんですね」

* はなまる*Life:マツケン流 鶏味噌丼のレシピ
せり、カイワレ大根、九条ねぎを加えてさらに炒める。イ豊と温泉卵をのせ、ラー油・大根おろし・レモン汁をかける。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1735.html

「栄養がたっぷりな一品ですね」

*I'll Be There:? 味付け数の子 と 小松菜のおひたし ?
数の子を入れるだけで 『 おひたし 』 も グッと 豪華な存在に。ポン酢の爽やかな風味がこれからの季節にオススメです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nonnbiriya1977/31725616.html

「この組み合わせが良いですね」

*ままどんの気ままなのんびり生活:簡単松前漬け♪
野菜がしんなりしたら、ちぎった数の子と、,里垢襪瓩蛤布を混ぜ、いりごまをふりかける。冷蔵庫で2〜3日したら、食べごろ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/donrie19/25058614.html

「好みに応じて漬けたれのアレンジができますね」

*簡単レシピ!男料理:簡単レシピ!数の子(飲みおかずに)
終了後、刻み昆布と昆布だし(適度な濃度に調整)したものに数の子をいれ、1・2時間寝かすとおいしい数の子が出来上がります。
http://kumasancook.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2dca.html

「自作だと添加物の面でも安全ですね」

*ハーモニーの部屋:数の子入り「松前漬」と「ちりめん山椒」
2,3日で美味しい松前漬が出来上がります。17cm四方のガラスの器にたくさんできました。山ごぼうのシャキシャキ感が食をそそります。
http://harmony24.at.webry.info/200712/article_2.html

「シャキシャキ感が良いですね」

*maechan: (1809)正月料理
[松前漬け]ニンジンはナマス程度に切る。色取程度。だし醤油、酒,水を煮切って冷ます。合わせてタッパーに入れ冷蔵庫保管。
http://maechan.at.webry.info/200712/article_38.html

「この時期に作っておくと良いですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年12月27日収集分=

*それでもペコリ。◇本日のごはん◇: 数の子♪
すこし薄味にできたので、いくつでも食べてしまいます。塩抜きを1日にしたり、しょう油を増やしたりして日持ちもよいと思いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sorepeko/diary/200601090001

「味付けをしっかりするのがポイントですね」

*旅ゴハン:男のレシピ☆めかぶ編
[数の子のメカブあえ]数の子の醤油付けを混ぜ合わせる。簡単にできるし全体にまとまりがあってかなり美味しい。少し贅沢だけど。
http://blog.goo.ne.jp/carpincho/e/f7c67e9c7af0179f74d1568a22f618c7

「アレンジしたおつまみが数多く載ってますね」

*おうちグルメ:大蒜と数の子のハーブ炒め
われながら、すごくおいしかった!大蒜たくさんを、しっかり揚げ炒めするのがポイントで、これだけですっごい旨みが出ます。
http://kuishinboo.exblog.jp/2344760

「小腹が空いたときにぴったりですね」

*ママのお勧めレシピ:青豆の宝漬け
塩数の子は1%の塩水で2〜3時間塩抜き。途中で真水に変える。食べてみて塩を抜きすぎないように注意!人参は細く切る。
http://bunsrecipe.exblog.jp/4626700

「野菜がたっぷりで体に良さそう」

*和・みなみレシピ集:「クリスマスメニュー」
[かぶの松前サラダ]数の子は細かく分ける。セロリは5cm長さの薄切り、昆布は水でやわらかくし、薄切りにする。
http://red.ap.teacup.com/eico/12.html

「簡単に作れるのが良いですね」

*あじわい白米製作委員会:おこわ風数の子ごはんφ(..)メモメモ
おコメ、もち米、塩昆布、みじん切りにしたにんじん、しょうゆ、お酒をエイ!ヤーと炊飯器に投入し、少し多目の水加減。
http://blog.livedoor.jp/komesho/archives/50805929.html

「お米に数の子を混ぜるのも良いですね」

*ジマ事:ドライブ
[数の子マヨネーズ和え]数の子はよくふき 玉葱はよくしぼる(水っぽくなるので)。おせちの残りの数の子を利用してもよいですよ。酒の肴にどうでしょ。
http://ameblo.jp/ba2king/entry-10021401900.html

「お酒のつまみに良さそうですね」

*柿澤一氏の日本料理教室:数の子
[数の子の漬物]数の子をこの漬け汁に漬けて、一晩たてば美味しく食べれます。そのまま漬けておけば、2週間くらい美味しく食べれます。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kaki8kaki8/view/20061212/1165927661

「あっさりした食感が楽しめそう」

*ちょっと♪つまみ食い:松前漬け。
昆布とするめは、水にくぐらせて10分程、そのままに。柔らかくなります。昆布とするめはキッチンばさみで切る。幅はなるべ〜く細く。
http://puis-s.269g.net/article/3389594.html

「写真がまるで売り物のように綺麗ですね」

*TETSUくんのブログ:正月料理レシピ(数の子醤油漬け)
ボールに塩と塩抜き用の水と塩数の子を入れて塩抜きをする。1日1回水を取り替え、3〜4日やる。しょっぱくなければOKです。
http://blog.duogate.jp/01101709/entry/detail/?EP=10528176

「この時期に見ておきたいレシピですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月14日収集分=

*ジャンチ・コレクション:松前漬け
昆布のぬめり、スルメと数の子の歯ごたえが心地よい食感を織りなす珍味である。
http://misaocorp.exblog.jp/1466157

「数の子の大きさで人間の大きさが判りますね」

*YUKAの美味しいレシピ:ポテトサラダ数の子入り
サラダにすると、数の子の粒粒の食感がアクセントになりとっても美味しくいただけるので大好き♪
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-229.html

「キュウリと数の子だけなら試してみますが」

*イノベーションとソリューションのためのコラム:数の子
冷蔵庫に一晩おいておけばよいとのことであるが、果たしで出来はどうなっていることやら。
http://blogs.dion.ne.jp/aoki/archives/2575315.html

「元の塩気によりますよね!深夜と早朝に味見してみましょう」

*きょうのおかず:かずのこ
年初にあたって思うことがありました。そうだ。かずのこをジェノベーゼで食べてみよう!!
http://kumorinotihare.spaces.live.com/Blog/cns!1pBdLtQz7OTxNDlOCdQHTfig!3156.entry

「ジェノベーゼは目をつぶってもハラペーニョは?」

*やすけののーと:正月料理
ひたしまめ。正月の僕は際限なくこれを食べてます。東北限定のものなんでしょうかね?
http://yasuke.seesaa.net/article/11309503.html

「見たことも聞いたこともありませんが、お酒に合いそう」

*美味!!?「漢」の食生活blog:余った数の子で「松前漬け」
めっちゃ食感が楽しくて、 でもごはんも進む一品です♪ いやー数の子旨いっつす!
http://mshun.blog32.fc2.com/blog-entry-118.html

「人参が盛りだくさんで健康的ですね」

*messieの生態観察日記:正月料理飽きたぁ〜ちらし寿司
で、食べきれない数の子を有効活用すべくちらし寿司化しますた。
http://ch.kitaguni.tv/u/2598/Foods/0000309344.html

「あとはお雑煮の残り汁をお吸い物にすれば完璧」

*愛しいもの:数の子パスタ
いや〜ん、イタリア人に教えて差し上げたいぐらい美味しいです。
http://rikiriki12.cocolog-nifty.com/auau/2006/01/post_0771.html

「里芋との意外な組み合わせが想定外!」

*the four seasons:わさびプレート@初・バトン?
数の子ソースがすごくアボカドとよく合って、すご〜く美味しかったです♪
http://blog.takko.main.jp/?eid=455335

「葉わさびと数の子のお浸しに一票!」

*きょうのわたし あしたのわたし:数の子でクスクス・サラダ
大粒クスクスと数の子をサッパリ和えてました。意外な組み合わせですが、かなり美味しいですよ。
http://seesaawow.seesaa.net/article/14481526.html

「ところでコロラドには数の子もクスクスもあるのですか」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月15日 13:51 | コメント (0)

 

メルルーサ

「メルルーサ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月14日収集分=

*青いスケッチブフログ:魚だんごのトマトソース煮
イタリア人に教わった白身魚のだんごのトマトソース煮です。野菜たっぷりの美味しいレシピ。
http://blog.so-net.ne.jp/mikachan/2005-09-25

「イラストも素適で楽しめますよ」

*Barca a Vela:Sagu Pulao (Indiano)
ケニアで食べたお魚のココナッツ風味カレーにすることにしました。これなかなかいけました。
http://ippopotamo.exblog.jp/1283248

「本格的ですね!夏はエスニック料理が食べたくなります」

*もぐもぐイタリア!:Naselloのスパゲティ
本当はマンマトマトソースではなくドライトマトのオイル漬けを入れようと思ったけど、
http://mogumogu.exblog.jp/3126440

「グリーンピースの緑が赤系のパスタに映えてきれいです」

*スペインの美味しい食卓から:メルルーサ・エン・ラ・サルサ・ベルデ
(メルルーサのグリーンソース煮)ソースはもちろんパンをつけて食べるとグッドです。
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/27955265.html

「むむ?ベシャメルソースの作り方を学ばねば」

*スパイン食べある記:Merluza con nata
[メルルーサの生クリーム・ソース]こってりめの料理が好きな人にはかなりおすすめ
http://itoshima.blog53.fc2.com/blog-entry-2.html

「ワインはやっぱりスペインの白ですかね?」

*料理好きの男の日記:お子様プレート見たいです。あと、コキール作りました。
コキールとは、マカロニの無いグラタンみたいなものです。味は、全然ちがいますが。簡単に作れます。
http://blogs.yahoo.co.jp/csptb343/1393346.html

「美味しそうですが、どこが失敗なのでしょう」

*料理好きの男の日記:魚のムニエル・チキンソテーです。今日はお疲れです。
簡単ですが、シャンピニオン・セロリ・茸を使うと、色合いが良く綺麗にできますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/csptb343/1454260.html

「大阪出張帰りで料理するなんて、お疲れちゃん!」

*今日のできごと:魚のフライ
試食会で食べた保護者の感想は・・・「フライがさっくり揚がっていておいしかった」
http://blog.goo.ne.jp/da-kumi114/e/d6ee69fc4adeb1244523da951c3606a0

「給食となるとパン粉の量もハンパじゃありませんね」

*栄養士 香代の給食物語とその他もろもろ:7月4日(火)の献立
食べている様子を見たくて 4時間めが終わってから教室を見回ったら おかわり希望の列ができてました
http://blog.livedoor.jp/kayo5289/archives/50695064.html

「下ごしらえで魚介を揚げるって、それだけでもたいへんです」

*今日もビールがうまい!:フィッシュフライとギネス樽生
モルトビネガーも ちゃーんと ありますヨ!今日はとっても アイルランド ? でした。
http://dotekaboch.exblog.jp/4294632

「チップスはどうしたのか?どうしても気になります」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月15日 12:38 | コメント (0)

 

マダイ(真鯛)まだい

「マダイ(真鯛)まだい」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月12日収集分=

*サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ:★鯛のあら飯★
味付けに関して言えば、鯛の大きさによって味の出具合がかなり違います。すごいときは鯛のみの味でもOKなときもありますし。釣ったばっかのとか。
http://blogs.yahoo.co.jp/atunaka03/30871717.html/

「鯛といえどアラは安い。でも、料理すると鯛は鯛なのだ」

*小さな幸せ☆:アクアパッツァ
すずきや真鯛がお勧めです! 目分量で作ったため、味が足りなかったりした場合は、アンチョビやにんにく、トマトの量で加減してくださいね〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/kumi1202jp/37214377.html

「すずきもいいですね・・・でも、やっぱり鯛かな」

*いつもお気楽でごきげん: 真鯛と金目鯛と海老のサラダ仕立て アンチョビソース
魚介を焼くときにオイルカバーをしたのが、断然仕上がりに効きました!すっごくつややかにかつジューシーに焼きあがります!
http://blogs.yahoo.co.jp/nakauchi66/11478976.html

「イタリアンパセリは、是非、手に入れなきゃ!!」

*我が家のお気に入りレシピ:ニラでパワーつけましょ
[ホイル焼き] ホイル焼き、大好きです。美味しさがぎゅっと縮まった感じがするので。オーブンに入れている間、手があくのもいいですね。
http://scrapbook.ameba.jp/clover7013_book/entry-10016593211.html

「風味と旨みを逃がさないホイル焼き、いいですね」

*モテモテレシピ:お久しぶりです!
[真鯛とホタテのカルパッチョ] お皿ににんにくをすりつけて香をつけ、薄く削ぎ切りにした真鯛、ホタテを重ならないように敷き詰めます。オリーブオイル大匙3くらいをかけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/harumisharu/1939417.html

「お皿にニンニク・・・それだけのことで、プロの味に変身」

*ママの育児・アイデア生活:真鯛のムニエルちゃん
簡単にできて手軽でムニエルっていいですよね 我が家では、白身魚を使って作るのが定番です 白ワインを少々入れるとリッチな感じですよ
http://kazumamablog.blog45.fc2.com/blog-entry-226.html

「少しの工夫が、味をグンと変えますね。白ワイン入れてみます」

*ごはん派:鯛めし
味はたんぱくで癖がなく刺身、煮魚、姿焼きと料理法はさまざまですが、お米と一緒に炊いても合性はばっちりです。
http://cooking.kaisugi.main.jp/?eid=384421

「お祝い事がなくても、食べるとメデタイ気分になるのが鯛めし」

*24時間ラヂオ:湯豆腐
真ん中に堂々と鎮座しているのは真鯛ちゃんです。ねぎの青い部分と昆布を使って匂い消しもしていてなかなかやるじゃないですか。
http://blog.goo.ne.jp/tensai_2006/e/83cee0dc271a3a30d854769dd9133bfd

「豪華な湯豆腐ですね。〆の雑炊が待ちきれません」

*ごはんできた。:★淡白な白身魚は★
[ベーコン巻き] 鯛は塩焼きでも煮付けても蒸し焼きでも美味しいけど やっぱり淡白なのでたまにはベーコンと合わせてみるのもいいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/rei-moto3782/e/3a890fb4760ec8e4fe4feef10ba077d5

「洋風なイメージになって、気分も変わりますね」

*美味しい一日に:美味しさ周年“天然真鯛”
[茶漬け&鹿の子&昆布〆&兜煮&炊込飯&チップ] 釣り上げたばかりの真鯛を送ってくれた。釣り好きが釣り上げたのだから、当然ながら天然物。見事な鯛は、なまじ弄くるより定番料理が一番かと決めた。
http://bara-baaba.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_8d74.html

「鯛づくし・・・幸せが、つぎつぎに押し寄せてきます」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月14日収集分=

*今日も美味しい一日〜パスタでブランチ:真鯛のグリル春野菜ソース
バーニャカウダは茹でた野菜ともとてもよく合い、真鯛と一緒に食べてもとても美味しかったです。
http://ameblo.jp/wancowanco/entry-10009470906.html

「きれいな焼き上がりで菜の花の緑も映えています」

*サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ:真鯛のづけ丼
どんぶりにしちゃうと、最高ですよ。淡白な白身を濃厚な付けだれによっておいしさ倍増!
http://blogs.yahoo.co.jp/atunaka03/29638707.html/

「白身のづけって以外だけど、真似させて頂きます」

*ご飯がまってる:焼き真鯛のせ麦とろろ飯
身を大きくほぐして、ワサビ醤油をタラっとかけてね、とろろと一緒に、サラサラっ〜と頂く幸せ〜。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=451

「こちらもびっくりですが、悪くないと思われ」

*SPARKLING DIAMONDS:真鯛とアンチョビのピケ 春野菜添え・・・
[軽やかなブールブランソース レモン風味]ポアレは会心の出来。FERRARI(スプマンテ)と楽しみました。
http://ruinart.exblog.jp/1732605

「でもバター400gって、ほとんど1個ですよね」

*Drawing***能天気ママンのキャンバス:§ 真鯛の煮付け § & § 大根サラダ §
少し甘めの味付けに、ほんのり生姜を効かせてみました。初めて作った!でも、超簡単!!
http://blogs.yahoo.co.jp/s33d1n9/32274309.html

「今日日、煮つけが上手にできれば立派なものです」

*酔っ払いけんちゃんのおつまみレシピ:真鯛とボタンエビのカルパッチョ
広告の品のシールが張ってあった真鯛君を発見!!こんな感じで簡単に作れます。ワインだねワイン。
http://blogs.yahoo.co.jp/pkfgf199/34718408.html

「とっても豪華なカルパッチョ!ワインを飲まなきゃ失礼です」

*作ってみようかな?レシピ:真鯛とほたてのサラダ
我が家は今日、いただいちゃったけど、週末サラダかも?にんにくが結構、きいてます^_^;
http://scrapbook.ameba.jp/deliciousmiho_book/entry-10012352830.html

「日曜の昼下がりに白ワインか冷酒といっちゃいましょう」

*★トライ豆兄弟にっき★:鯛の和風カルパッチョ
刻んで、混ぜて、あえるだけの簡単レシピ♪エクストラバージンオイルの香りがきいた一品でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/dear2littlepapi/13974469.html

「こちらもいろんな野菜がなまで楽しめますね」

*思いつくままに:真鯛のカルパッチョ・和風・サラダ と ラタトゥイユ
真鯛をトッピングしてオリーブオイルとイタリアンドレッシングをかけていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mmegumi1217/14118934.html

「茗荷や三つ葉で和風ですか?どんな味か楽しみ」

*☆開業したいし贅沢したいし☆:ライブ〜昼ご飯〜晩ご飯です。
[天然真鯛のソテー レモンバターソース]これもまた美味いのよ(^^♪バターの風味が泣かせます。
http://blogs.yahoo.co.jp/pocchini2006/40343754.html

「付け合わせにふかして潰した南瓜が合うとは新発見ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月15日 12:07 | コメント (0)

 

サヨリ(細魚)さより

「サヨリ(細魚)さより」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月12日収集分=

*築地 美味しい料理研究所 レシピ集:さよりの皮せんべい
腹開きでこしらえておいた、造りや鮨ネタ用の針魚の皮。三枚に卸してしまうと、うまく煎餅状には焼けない。その場合は、串にまきつけるといい。
http://cookinglab.blog7.fc2.com/blog-entry-27.html

「パリッパリの皮は、ある意味、身より美味かも」

*つれない日記:はまなす公園(鯵ヶ沢町)
[素揚げ] 本日の仕掛け MORIGEN スピードサヨリ エビと撒き餌で頑張ります。サヨリ27匹&タイ4匹! く〜。2時間かけてきた甲斐があった〜。
http://turenai.exblog.jp/1961843

「素晴らしい釣果、おめでとうございます(^^)」

*何作ろうっかなぁ〜♪:サヨリ〜釣れたよー!!
[刺身・素揚げ] 主人が釣ってきましたvv大漁〜〜〜サヨリ〜〜〜全部で17匹!!大きいものは147cm 56cmありました\(^O^)/
http://ameblo.jp/haha-cooking/entry-10011445220.html

「細いけど、長ぁ〜い細魚。キラキラ光ってますね(^^)」

** favorite things *:サヨリづくし
[飯&吸い物&パン粉焼&オイルサヨリ&昆布〆]ご飯はむっちゃヒットでした 魚に臭み無いので美味しく炊き上がります。でもサヨリは色々な料理できるんで楽しいです。
http://yaplog.jp/yuraran/archive/181

「豊富なバリーエーションで細魚を味わいつくす」

*YUKAの美味しいレシピ :アジの姿鮨
[天婦羅] これまた夫が釣ってきてくれた、生きのいいサヨリを天婦羅にしてみました^^中には梅肉と大葉を入れくるくるっと巻いて最後を楊枝でとめて。
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-307.html

「見た目もキレイな天婦羅で、食欲増進間違いなし」

*Today's Lunch Box:さよりのカレーフリット
小ぶりのさよりがとても安かったので、たっぷり買いこんでしまいました。さよりを使って、カレー風味の天ぷらみたいなのを。
http://ys-page.mo-blog.jp/todays_lunch_box/2006/10/post_733b.html

「カレー風味は食欲をソソリマス。冷めても美味しいし」

*ちょびふにゃプログ:さわらと水菜の和風しそパスタ!
しそ、水菜、もやしは火を通しすぎると食感がくたくたになるんで、最後に入れて、しゃきしゃきで食べます!!おいしかったです!
http://chovifuna.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_35e9.html

「サラダ感覚のパスタ、味はあっさり、お腹にはタップリ」

*B級グルメレシピ:自給自足(笑)
[フリッター]サヨリもサイズ不足で刺身にできず。全て、フリッターにして食すことに。塩も岩塩を粗びきにして、秋バージョンで盛り付けてみた。
http://blog.livedoor.jp/b_gurumet/archives/50287489.html

「岩塩の独特の味わいで、魚の味を引き出します、」

*管理人の武庫一日記:カツオの血合い部分写真
[刺身] サヨリは上品なお味で非常においしい!ポン酢で決まりです。残りは塩焼きと揚げて玉ねぎたっぷりの甘酢あんかけで食べると最高ですよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/etsuo0927/22008915.html

「刺身にしてポン酢・・・たまりませんねぇ〜」

*Vague〔veig〕:Oct20 夕飯。
[一夜干しサヨリと野菜の味噌汁] 今回の野菜は大根人参ジャガイモ白ねぎ玉ねぎ。ダシ汁で煮込んで野菜に火が通ったら味噌を溶かしいれる。
http://ambrosia06.blog80.fc2.com/blog-entry-3.html

「細魚から、最高の出汁が出ますよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月14日収集分=

*てんちゃんのカバチタレ:餅もちラザニア☆さよりのマリネ
お刺身用のサヨリをマリネにしました。淡白なサヨリもオリーブオイルで濃厚な魚にへ〜んし〜ん
http://yaplog.jp/xxxtenchanxxx/archive/144#comments

「ん〜サヨリにクレージーソルトとはナイス!」

*板さんの料理教室:第60回
[サヨリと野菜の酢の物]おかずにはならないと思いますが1品で出してみてはいかがでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/kitaji5023/25860963.html

「色合いも器もきれいです。あ!プロの方ですね」

*小春のやさしい生活絵本:自然の恵みをいただきます
桃の節句にぴったりの魚です。刺身、干物などでも売られていますよ。『サヨリの青しそ天ぷら』
http://koharu-no-ehon.blogzine.jp/life/2006/03/post_2705.html

「やっぱり旬なものはその季節が一番似合います」

*MISO's Free and Easy Life:サヨリのカルパッチョ
家で細作りにするには、技術を要するので今回はお魚屋さんに切って貰いました。春の味を満喫しました。
http://blog.goo.ne.jp/misoandmango/e/00626e6d9118d8b9ef3c1d25234fcd6a

「カルパッチョといっても和風ですね!きれいに撮れました」

*おうちでゆったり:ドライトマトとなすをサヨリで巻いて・・・
この長さを活かして何を巻こうか?なすが意外とさっぱりでドライトマトがアクセントになって、いい感じでした。
http://kappapooh.blog.shinobi.jp/Entry/45/

「南仏プロバンスの雰囲気?濃い味の白ワインが合いそう」

*verjus(ヴェルジュ)へようこそ!:サヨリの白アスパラ巻き!!
ホクホクのサヨリとシャキッとアスパラはバッチリ!!ヾ(@~▽~@)ノ 簡単で美味しいですよ〜〜〜〜〜
http://plaza.rakuten.co.jp/verjus/diary/200605150000/

「美味しそうな焼き上がりでサヨリの顔も喜んでます」

*何作ろうっかなぁ〜♪:サヨリの押し寿司
サヨリをきれいに並べて、昆布でサンドする これを、ラップできっちりと包み、冷蔵庫に入れておく
http://ameblo.jp/haha-cooking/entry-10012792378.html

「これはオリジナル?それとも何処かの郷土料理ですか」

*Mikageマダムの夕食レシピ:さよりの向こう付け
さよりは見た目も涼しく、今日にはぴったりの食材だと買い求めました。
http://mikage-madame.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_dd65.html

「涼しげな盛り付けです。かげん酢って始めて知りました」

*hirosiのブログ「内緒のレシピ!」:昨夜のまかない「サヨリの南蛮酢漬け」
糸とうがらしじゃなくても、南蛮酢に鷹の爪や七味を入れておけば大丈夫です。食欲が落ちるこの時期に、
http://blogs.yahoo.co.jp/hirosi_is7592/7978737.html

「南蛮酢が簡単に調合できるとは!研究の成果でしょう」

*猫先生★:さよりのカルパッチョ★ スパークリングワインでいかがですか?
直前に!こうやってオリーブオイルでコーディングしてあげるとドレッシングの酸味が和らぐのん!♪
http://blogs.yahoo.co.jp/rionsilvercat/37846096.html?p=1&pm=l

「色合いが美しい!辛口のスパークリングワインがいいですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月15日 11:35 | コメント (0)

 

あわび/とこぶし(鮑/床伏)アワビ/トコブシ

「あわび・とこぶし(鮑・床伏)アワビ・トコブシ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月26日収集分=

*発信→大阪のおへそのあたりから:アワビ粥
お水をお好みの分量加える。細かく切ったアワビ&肝を投入。お塩、炒りごまをパラパラ、最後は卵とじです。
http://nakamura405.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_fa56.html

「塩にもこだわりたいですね」

*料理レシピ・あったかクッキング・素材別料理法:アワビ料理レシピ
[アワビのかりんとう揚げ]肝を生で潰してペースト状にした物を加え衣とします。スティックのアワビをこれで揚げます。塩でどうぞ!
http://sizupug777.seesaa.net/article/43391930.html

「他のレシピも是非作りたい!」

*飲食店が教えるナイショの裏技レシピ:アワビのかりんとう揚げ
または、肝を溶いた衣で揚げてもいいですよ。(少し固めの衣)
レモンと塩で食べるのがいいです。磯の香のする、ちょっと変わった揚げ物です。これは本当に美味しいです。
http://sizupug7.seesaa.net/article/46328531.html

「食感が良さそうですね」

*アルコホリック:アワビの水貝 by グッチ裕三
『肝+味噌+酢+酒』でほとんどウニっぽいのですが、ポイントは山椒でまさに大人の味。でも実は水貝だけに貝を入れる“水”が重要。
http://uptown.blog48.fc2.com/blog-entry-155.html

「水が重要なんですね」

*今日もがんばっていこー!:暑いですねぇ。
[アワビのバター炒め]アワビのバター炒めはとても簡単なレシピですが、これがうまい!ビールにも合い、おいしくお酒を飲むことができました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fhv1229/48766989.html

「お酒に確かに合いそうですね」

*美味しいごはんがたべたいな:アワビの水貝
彩りをつけ、水と同量のお湯で溶いた昆布茶、塩少々を加え、先程のアワビを浮かべる。つけだれも小皿に移し完成。
http://robruto20.seesaa.net/article/55070502.html

「食が進みそうな一品ですね」

*Yufuinイタリアン:アワビとバジルのリゾット
バジルのペーストがベースの味付け。今日はアワビとアワビの肝が一緒に入ります。相性がいいんですよね〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/mininori_17/24854125.html

「バジルと合うんですね」

*はなまる*Life:愛エプスペシャル料理レシピ
[たこ焼き]揚げにんにくを炒めて生クリームを加えてソースを作る。お皿にタコヤキを盛りつけプラチナ箔をのせる。┐離宗璽垢鯏困┐襦
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-2508.html

「食が進みそうですね」

*イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ:アワビのココット ガーリックバター
あらかじめ180℃に熱しておいたオーブンに10分〜15分入れます。パルミジャーノチーズに焦げ目がつけばOKです。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50850733.html

「ガーリックの風味がGOOD」

*ashブログ|岩手県久慈市:鮑(あわび)料理
[鮑のステーキ]柔らかいけど、ほどよく歯ごたえもある食感がいいし、旨味もたっぷりな感じ。ウマーい!食材が新鮮なときはシンプル味付けがイイですな。
http://ash-diary.seesaa.net/article/65645816.html

「見た目も綺麗ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月12日収集分=

*CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU :海猿 evolution 2
[浜焼き] 浜辺の美化を兼ねてゴミを集めて燃やしサザエと鮑をあぶる サザエは熱い熱いと身を縮める^^ 鮑は熱い熱いと身をよじらせて踊る^^
http://blogs.yahoo.co.jp/goethe_johann/6336961.html

「獲ったばかりの鮑を浜辺で・・・これ以上の贅沢があろうか」

*食べるのダイスキ♪万年ダイエット中:念願の「あわび粥」にありついた
石焼ピビムパプを作るときに使う石鍋でコトコト炊きました。刻みねぎ・岩塩・イカキムチ・オイキムチ・韓国海苔を添えて♪おいしかったよ!
http://diet.way-nifty.com/kuimon/2005/11/post_4.html

「石鍋で炊く粥・・・待っている時間も楽しいですね」

* 厳選・プロのレシピ2500 :【あわびの腸のたまり漬】−漬物
あわびの腸は、砂肝を取ってよく掃除して布巾にて水気を取り、濃口に漬けておく。3〜4回漬け替え、最後にたまり醤油に漬けて密封。
http://pro-reci.seesaa.net/article/14570581.html

「一年という時間が作り出す味の深みがタマリマセン」

*大家さんの台所:とこぶしの炊いたん
「おかーさん、『とこぶし』ってなに?」「アワビのちっこいの」「えっ、アワビ♪」長男は去夏民宿でアワビを食べて以来好物である。
http://o-yakitchen.seesaa.net/article/20692809.html

「今夜から、とこぶしも好物になったはずですね(^^)」

*おたかのクックレシピろぐ:すずきのオーブン焼き サルディーニャ風
貝の口が開くと、オーブンから取り出して、ガスレンジに移す。魚のだし汁と黒オリーブを加え、ガスレンジの火にかけて、味をととのえる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/35883934.html

「皿の上で、魚介のパーティーが始まってます!!」

*Make out:あわび?とこぶし?
[バター焼き]ずっとスーパーで気になっていたんだけど、買わなかったものがこれ。いつも5個入りだったのが、珍しく3個入りで売っていたので購入してみました。
http://makeout.sakuraweb.com/archives/2006/06/post_140.html

「あわびでも、とこぶしでも、ウマければOK!!」

*女っぷり向上委員会:とこぶしのおどり焼き★簡単レシピ
バーベキューで好評のメニューをご紹介します☆ 肝ごと、ガブッといただきます♪ 肝に臭みが全くなく、ジャリジャリもしないの!!!
http://www.onnappuri.com/2006/08/post_102.html

「食べる人も踊りだしたい旨さ!!」

*おうち飯のレシピ集:The! あわびステーキ!
それにしてもしっとりした仕上がり&肝のきいたソースにもう一皿!あっという間に完食しちゃいました。これなら毎日食べれるのにな。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/takkjj/21007130.html

「目も舌も脳も毎日食べられると言うんだけど、財布だけが(^^;」

*由布院イタリアン:アワビとキノコ、ガーリックソテー
いつもの魚屋が、アワビもってきて「これつかってよ!」って言ってくれたので、作ってみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mininori_17/2978493.html

「どうやらプロの方のようです。由布院に行く方は是非!」

*韓国料理なんでもレシピ:韓国のキムチ料理 包みキムチ(ポッサムキムチ)
大皿に包む為の白菜の葉を広げて、その上に用意しておいた材料を載せて、栗、糸唐辛子、松の実、なつめなどを少しずつ入れて葉で包みます。
http://kankokugurume.seesaa.net/article/27148586.html

「本場のキムチは、海の幸・山の幸がたっぷり」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月13日収集分=

*窯元のしっぽ:磯の鮑の両思い!(仲を取持つ塩?)
[塩水アワビの昆布だし]お椀の中に広がる北海道の海の世界!シンプルで簡単だけど、こんな奥深い味
http://blog.shionoya.jp/?eid=22154

「塩水と昆布だけで刺身より旨いとは!酒の肴にもなりますね?」

*こりゆママの料理レシピと親父の独り言:トコブシ煮
軽く沸騰している状態の火加減で 20分ほど煮 灰汁をとり、冷ませばできあがり♪
http://blogs.yahoo.co.jp/koriyu331/22421971.html

「はい!煮貝ならとこぶしで充分美味しいと思います」

*美味かもん雑記帳:煮アワビ
小さいながらもれっきとしたアワビというものが魚屋さんに売ってあるときのあるとですよね。
http://blog.oisiso.com/?eid=431830

「小さくても肝があれば、薄口醤油とお酒で充分ですから!」

*★切れる包丁選び/切る・研ぐ・食べる☆:『アワビの酒蒸し(蒸しアワビ)』
独特のねっとりとした食感とアワビの香は、また作ろうかなという気にさせてくれます(^^;
http://plaza.rakuten.co.jp/nursenome/diary/20060416/

「1キロサイズのアワビって、ホントですか?」

*ドラゴンストーリー:アワビの炊き込みご飯とアワビのソテー
磯の香りと鮑のこりこり感に、鮑の柔らかさが至福のひと時を与えてくれます。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50495749.html

「ソテーなんてアワビ1対エリンギ10でも食べてみたい」

*玲子さんのマーティンボロ便り:Pura(アワビ)のスパゲティ
ニュージーランドではアワビのことをパウア(Paua)と呼びます。我が家では、セロリと合わせてスパゲティにするのが定番です。
http://blog.livedoor.jp/reiko4024/archives/50637234.html

「パウアのキモは捨てちゃうの?いい味出しそうですけど?」

*セレブのTAMAGO:姫あわび入りパリパリ皿うどん♪
皿うどんに入れてみました。小さい(姫あわび)しか残ってなかったけどえび、いかに負けないお味でした
http://plaza.rakuten.co.jp/ukiuki77/diary/200605100000/

「小さいと言えども豪快に丸ごとドン!ですね」

*ねこや雑記帳:トコブシの煮貝
お醤油を控えめに入れて少し煮詰めたら出来上がり。お味は、柔らかいアワビ・・・そんな感じ
http://blog.goo.ne.jp/nyanhouse3/e/c232458b5e86745c66c37de54a67fcf5

「包丁を入れると食べやすいとは、そこそこ大物ですぞ」

*おたかのクックレシピろぐ:日本3:汁物各種〜鮑のすり流し仕立て〜
だしがすんでいないので汁物(よって吸口はなくてよい)小吸物椀を使用。→たくさん飲むものではないから。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/36428572.html

「あれれのれ?写真画像はまったく別物ですよね?」

*1日一品かあちゃんレシピ:アワビのガーリック炒め
急ぐ時には、炒めたアワビにガーリックパウダーを振っただけでも、十分おいしく食べられます
http://syokubun.seesaa.net/article/19769069.html

「そんな!美味しいものはゆっくり食べましょうよ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 11:25 | コメント (0)

 

イトヨリダイ(イトヨリ鯛)いとよりだい

「イトヨリダイ(イトヨリ鯛)いとよりだい」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月26日収集分=

*ばーさんがじーさんに作る食卓:イトヨリのバイト?ン包み焼き
葉っぱをひろげたらふわっと良い香り。ショウガのせん切り、レモン汁、にタオチオを合わせ、ひと煮立ちさせたソースをかけて食卓へ。
http://sesenta.exblog.jp/1880709

「バナナの葉を使うとリゾートチック!風味もよし」

*今夜もワインで乾杯!?:アックア・ディ・マーレ
魚と貝のだしと、オリーブやドライトマト、ケーパー、ハーブの風味で、コクがあり旨味のある仕上がりになりましたパンをスープにひたして食べても美味
http://ameblo.jp/yu3724/entry-10007995587.html

「小魚料理だそうですがイトヨリで大胆に!」

*ドラゴンストーリー:イトヨリのジュノベーゼ風味
お皿に盛り付けたら上からオリーブオイルをたらし、ジェノバペーストを添える。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50413547.html

「焼いて添えるだけでレストランのお味」

*共働き主婦のお料理ノート:イトヨリのトウチ蒸し
最後に白髪ネギをたっぷりとのせ、仕上げに十分熱したごま油をかけ、ジュって音を楽しみます。
http://ameblo.jp/curry-rice/entry-10009529463.html

「残った身でぶっかけ飯も美味しそう」

*パスタにチャオ!!:ショートパスタ 「トロフィエ」
バジリコペーストと絡めて見ました!!生パスタならではの食感が活かされてて、ソースとの絡みもとてもよかった
http://blogs.yahoo.co.jp/pasta_yuta21/28921588.html

「モチモチプリプリホクホク、食感が楽しいね」

*15分で楽ラクお弁当☆簡単・節約・ダイエット♪:SURIMIボール
[ピリ辛すりみボール]ちょっと固めの仕上がりなので、ふんわり作るときは卵か、豆腐を混ぜるといいかな〜と思ったりします。
http://raku2lunch.livedoor.biz/archives/50529918.html

「お弁当用ですが、おつまみにもイケそう」

*柴田よしきの日記:仕事場が移りました
[イトヨリのフライ]粉チーズをたっぷりといた卵にくぐらせてから、パン粉をつけ、グレープシーズオイルで揚げました。
http://shibatay.livedoor.biz/archives/50546455.html

「魚フライ嫌いの子供も美味しく頂ける一品ですよ」

*シェフ竹中弘明のBlog:イトヨリのハーブ焼き
魚のおなかに玉ネギ・ニンジン・白ネギ・レモンなどの野菜とお茶の葉をいれます。
http://www.mojiko-hotel.com/blog/2006/09/post_18.html

「流石シェフの作るソースは一味違う!想像できない」

*タケのアレっ子家庭のいい加減COOKING:前記事コメントへのお返事
[イトヨリのすり身のフライ]米粉を溶いたものをつけたあと、コーンフレークを砕いたものをまぶして揚げます
http://taketaketake.tea-nifty.com/cooking/2006/09/post_1b6a.html

「パン粉フライより美味しいとのこと!やってみよ!」

*クイイジーヌmintoto@北九州:バジルを使って
[イトヨリを万能サルサで]臭い消しにとローズマリーやニンニクと一緒にお魚をソテーして、万能サルサをタラリとかけてみました。
http://mintoto614.exblog.jp/4707666

「サルサソースは別ブログです。香りがよさそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月13日収集分=

*日本のヘチを旅する:イトヨリダイのハーブサラダ@伊東港の釣果・Part4
最後に塩こしょうで味を調えたら完成!バルサミコの酸味がかなり食欲をそそる。
http://ameblo.jp/hechi/entry-10004480365.html

「炒めるというか揚げるのに近いのかな?でも美味しそう」

*みえっぱり手抜きレシピ:イトヨリダイのアクアパッツァ
煮汁に海老・魚・野菜のだしが出ていて非常に美味しいです。
http://mieppari-cooking.seesaa.net/article/8785727.html

「クレイジーソルトが大活躍です」

*今日も美味しい一日〜パスタでランチ:イトヨリのオーブン焼き
骨を取って、ほぐした身に底にたまったソースをかけてじゃが芋を添えて食べます。う、うまい・・・・!
http://ameblo.jp/wancowanco/entry-10006097681.html

「こちらは塩コショウだけですが、新鮮ならそれで充分!」

*EAT ME:イトヨリの白ワイン蒸し
イタリア風の魚料理も意外と簡単でしょ!(スーパーでおろしてもらうと楽ですよ!)
http://eat-me.seesaa.net/article/14447969.html

「トマトソースもこうすれば簡単なんですね」

*ばーさんがじーさんに作る食卓:イトヨリのオーブン焼きと白いんげんの・・・
おいしいお魚なのですけど、身がくずれやすくて扱いにくいので、オーブンでまるごと焼いてしまいます。
http://sesenta.exblog.jp/2827285

「お腹に詰めるニンニクとセイジがポイントですぞ」

*Convivialite Cooking Lesson:イトヨリと春野菜
野菜がイトヨリのうまみを吸って、イトヨリにはハーブの香りが移って、彩りも味も香りもいい感じ。
http://blog.livedoor.jp/spicesoflife/archives/50338070.html

「こちらはオイルもなし!塩だけで蒸し物にしました」

*verjus(ヴェルジュ)へようこそ!:イトヨリのマッシュルームソースと鴨の・・・
ソースはそのマッシュルームをバターで炒めて、コンソメを足して裏ごし。バター、塩・胡椒で味をしたシンプルなもの。
http://plaza.rakuten.co.jp/verjus/diary/200604250000/

「でもマッシュルームが只者ではないそうです」

*桃猫温泉三昧:おさかな百選 その46. いとよりだい
バターを溶かしたソースをかけますが、バルサミコとか酢の味わいのほうが、より合ってると思います。
http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/1578

「イトヨリダイのピンクが白いお皿に映えて綺麗です」

*ぜうピ!!:イトヨリのアクアパッツァ
白ワインと塩を軽く入れてもうおしまい。息子も大好きな一品で、具を全部食べたあとは、残った汁をご飯にかけて完食です。
http://blog.goo.ne.jp/tessie37/e/9b94248d5acc5d810debb089034244cc

「こんなスープと一緒なら、ご飯も幸せでしょう」

*おうち飯のレシピ集:いとよりの青海苔ソース添え
んまい。んまい。アサリのダシと青海苔の香りがGOOD!いとよりの身もとーってもあまくてしっとり。
http://blogs.yahoo.co.jp/takkjj/16733423.html

「青海苔のホワイトソースって、すんごい発想ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 10:22 | コメント (0)

 

あんこう/あん肝(鮟鱇)アンコウ/アンキモ

「あんこう/あん肝(鮟鱇)アンコウ/アンキモ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月11日収集分=

*のんびり午睡:海の悪魔の誘惑
[あんこうソテーのバルサミコ醤油ソース&あんこうのトマトソース] Seeteufel、海の悪魔と呼ばれる鮟鱇ですが、高級魚のひとつです。まとめて安く仕入れるのでしょうか、お値段がお手ごろの日もあります。
http://reflex2004.exblog.jp/3938412

「どっちも美味しそう!選べない?両方、食べちゃえっ!!」

*目黒・泥酔倶楽部:あん肝蒸し(アンコウの肝)の美味しい作り方!
みなさん、美味しいアンコウの肝の蒸し方ご存知ですか〜? チーズみたいな味わいですよっ!ポン酢、ねぎ等を添えて召し上がれ〜!!
http://blogs.yahoo.co.jp/gonogono/23569004.html

「立派なあん肝・・・目の保養、目のご馳走です」

*明日はハレルヤ:イヤというほど食べてみたいもの
[あん肝蒸し] 冬が旬であたくしの大好物の一つがあん肝。一度イヤというほどあん肝を食べてみたい!!という欲望を叶える為に、自分で作ってみることにした。
http://tikitiki21.exblog.jp/3465619

「ほんと、驚くほど簡単です。一度、お試しあれ!!」

*HAPPY-GO-LUCKY:アンコウのどぶ汁
味見したらなんか微妙だったので独断で豆板醤入れてみた。余ったあん肝はラップに包みくるっと巻いてレンジへ。。。酒の肴一品!
http://blogs.yahoo.co.jp/ao_manbow/26191981.html

「普通のどぶ汁に豆板醤を入れた機転が旨さの秘訣」

*ぶつぶつもぐもぐ 日々の食生活とか云々:あん肝の木酢ポン酢/仁平
ポン酢をふりかける代わりに木酢果汁と醤油で味付け。酸味が強めでしたが これはこれで美味しくいただけました。
http://blog.kansai.com/zinpei/1077

「いつもポン酢じゃツマラナイ。木酢果汁と醤油を試さなきゃ!」

*割烹勝一『今日の旨いもの』:あんきも(アンキモ、あん肝)レシピ。
[酒蒸し]今日は鮟鱇の肝の酒蒸しをご紹介しましょう。ウインナーのように縛ります。蒸します。びっくりする程香ばしく出来上がります。
http://katsu1.blog41.fc2.com/blog-entry-294.html

「下ごしらえの丁寧さが、料亭の味を出します」

*元代表の専業主夫な育児日記:鮟鱇鍋(あんこう鍋)をつくる主夫
お隣さんにもおすそ分けを(笑 次の日話すと、「おいしかったよ〜」って言ってくれました 僕らも「おいしい!」って思ってましたし(笑
http://ameblo.jp/homu/entry-10017949768.html

「肝の使い方が、初めてとは思えないプロの技ですね」

*well-being生活☆やさしい韓国料理レシピ:アグチム(アンコウの煮物)
アグ(アグィとも言います)はアンコウのことです。片栗粉を水で溶いたものを入れてとろみを付けてごま油をいれます。最後にごまを振りかけていました。
http://wellbeing2006.blog41.fc2.com/blog-entry-76.html

「お野菜も、たぁ〜ぷりと頂けますね(^^)」

*NY郊外ハンプトンから簡単レシピ!:ごぼう入り団子とあんこうの鍋!
おとといの夜、鍋にした。というのもここ2〜3日でめっきり寒くなったのと息子の胃の調子が余りよくないので消化のいいものをと鍋にした。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyukio9/5163582.html

「アメリカにも、あんこう鍋の季節が巡ってきましたね」

*upupuのお気楽料理とレシピ:あんこう鍋♪
美味しい。味噌も濃厚で美味しいとの事。どうだ、参ったかぁ。。\(^o^)/ ついでに、バターがちょい入ったのがミソとの事。ぶはは。
http://blogs.yahoo.co.jp/upupu1001/41836886.html

「バターかぁ〜、なるほど・・・名案っ!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月13日収集分=

*めし日記:あんこう汁
今回は、かなりアレンジして、酒蒸しっぽい骨蒸しの『あんこう汁』に。
http://blog.livedoor.jp/meshi_meshi/archives/50180205.html

「あんこう料理が電子レンジでできるなんていいじゃん」

*喜怒哀楽の母日記♪平和な家庭に憧れる〜:あんこうのから揚げ&あん肝
これからの季節、美味しいですよ〜!。生のあん肝見つけたら、是非お試しあ〜れ〜ヽ(^◇^*)/
http://blogs.yahoo.co.jp/misatokkopon/15893316.html

「今は暑いけど、あと3ヵ月もすれば堪能できますね」

*渋谷区通信★お料理日記♪:あんこう鍋で雑炊
卵とネギとお塩を足して雑炊を頂きました☆コラーゲンたっぷりで女性にはうれしいですよね(。-人-。 )ポッ
http://blogs.yahoo.co.jp/nertan2005/19984348.html

「美味しそう!鍋のあとの二日酔いにピッタリ?」

*Kitchen大好き:韓国風アンコウ鍋
久しぶりの韓国風鍋。やっぱりおいしー。 しめはやっぱりおじやですね。
http://jun24.blog32.fc2.com/blog-entry-85.html

「食べてみたいけど、鮟鱇の霜降りってどうするんじゃ?」

*“B級グルメ”健太郎のかんたんレシピ:あん肝
じっくり蒸したので、臭みもなく濃厚な味に仕上がりました。焼酎ロックとの組み合わせは抜群です。
http://blog.so-net.ne.jp/kentaro86/2006-01-09

「あん肝には冷酒と決めていましたが、焼酎ロックもよい感じ」

*健康を目指して!夢ま子ダイアリー♪:アン肝のトリュフ♪
ステーキ風ソテーが出来上がり〜〜本物のトリュフより、アンコウの肝が美味しく感じるのは私だけ?
http://mumako.exblog.jp/3036133

「何でトリュフなんだろう?もしかしてフォアグラ?」

*Life of happy pig〜葛藤の毎日〜:びっくりあん肝!
スーパーで売っているあん肝なんか目じゃないわ、普通にお店で食べるよりも美味しいかもしれない!
http://happypig.seesaa.net/article/12250314.html

「昆布とお酒に漬けるのがポイントかしらん?」

*MFSB:「あんきもの酒蒸し」
冷蔵庫へいれ出来上がり 十分に冷やし切って、あさつき・もみじおろし・ポン酢で
http://silver.ap.teacup.com/8326/102.html

「こちらはズバリ!酒蒸しで〜す」

*弥生のつぶやき:初めてのアンコウ
イギリスではわりと気軽に魚屋さんで売っています。「あんこうのから揚げ」です。
http://fyayoi.exblog.jp/3572346

「あん肝とかも気軽に売っているのかな?」

*長崎の音楽を、マッキーを愛する人たちに・・・:美味しいトマト鍋の作り方
アンコウを湯通しして臭みなどを取り除きます。そのあと、にんにくをオリーブオイルで炒めてあんこうの肝を投入!
http://blog.so-net.ne.jp/nekobus/2006-03-02

「豪快ですぞよ!でも盛り付けの画像がないのが残念!」

*鳥頭Blog:あん肝@家飯
ぽん酢 or 醤油+ていだくーず が一番合うようです。あん肝って、コクと旨味があってホント美味しいですね。
http://blog.livedoor.jp/yasu_kobe/archives/50609270.html

「あれれ!レシピがないぞ?もしかして調理済み?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月14日 09:44 | コメント (0)

 

海老すり身(エビのスリミ)

「海老すり身(エビのスリミ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月17日収集分=

*鬼塚千尋の?ネイルスタイル?ライフリズム:海老すり身マヨパン
大使館でもらったトムヤンクンが作れるスパイスのセットがあったので、大好きなトムヤンクンに挑戦!!さすが大使館おすすめだけあって・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/thywx830/33299357.html

「まずは大使館のパーティーに招待されなきゃ(爆)」

*Pumpkin in India:冷めても美味しい!海老団子(Shrimp Balls)
海老のすり身とつぶつぶを残してすりつぶした身を合わせて作るので海老の身のプリっとした食感も味わえます。揚げたての熱々はビールによく合います。
http://humptypumpkin.blog40.fc2.com/blog-entry-98.html

「チリソースもいいな、ポン酢もいいな、そのままでもいいや!!」

*料理が趣味になっていた :蓮根の挟み揚げレシピ
手順は同じで、天ぷらの衣を付けずに、素揚げをしてもOKです! おまけで完全に別バージョン エビのすり身バージョン
http://blogs.yahoo.co.jp/rosemary1998jp/40402294.html

「ひき肉とエビのすり身、両方作って食べ比べてもよし(^^)」

*ばんめしにっき:[ばんめし「和食」]白エビのつくね鍋
白エビって甘みが濃厚ですが、すり身もそんな感じでした。お土産といえばお菓子ばかりでしたが、こういう海産物ってのも(・∀・)イイ!!ですね。
http://d.hatena.ne.jp/HeiHachimoto/20060822#p1

「その土地の匂いが感じられるような食べ物っていいですね」

**Working Moms Style*:蓮根の海老すり身挟み揚げ
もちろん凝っちゃう人はすり身も手作りしてね。ひき肉や白身魚のすり身でも。大人はちょっと塩を添えて。梅塩など、お好みのものをどうぞ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/lazulite_tenran/20015794.html

「塩で食べると美味しいんですよね。梅塩、試してみよおっと!」

*ゆ鴨のまったりらいふ@中国珠海:エビのせ豆腐蒸しのきのこあんかけ
エビのせ豆腐蒸しに、ポン酢&大根おろしや醤油・酢・胡麻油などのタレをかけるとなっていたのだけど、きのこあんを作って上からかけてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/koginissy/20620494.html

「おぉぉ〜、ボリュームありますね。しかもキレイだぁ〜」

*小太郎のまんぷく日記:海老すり身と銀杏の蒸し焼き
ひとつまみの塩の味しか入ってないエビの蒸し焼き。何にも邪魔されないエビの味が満喫できる上に、ぷりっぷりの食感も楽しい一品。
http://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/e/0f5cde006d761862d7402773d57f19ea

「素材勝負、食べる人間も純粋にならなきゃ・・・ん?」

*こんな感じで過ごしてます:しずくちゃん&うるおいちゃん弁当
[油揚げ巻き揚げ] これが割と家族に好評です。切り口もピンクでくるくるしていて、なかなか可愛らしいのでお弁当のおかずにいいんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pawawapu2005/22939370.html

「巻き終わりをスパゲティの乾麺でとめる、いいアイデア!!」

*わがmama★Life:レンコンの魅力
[団子] 近所の物産館でお買い得商品のレンコンを購入!シャキシャキ食感のレンコンとはうって変わってモチモチ食感に パパも満足してくれました。
http://blog.goo.ne.jp/yunamama124/e/001547e3d5bf1b7804e0747354d69e99

「すりおろしたレンコンとエビの食感が、たまりません!!」

*飲食店が教えるナイショの裏技レシピ:小エビのすり身で・・
[はんぺん] ふわっとした、いわゆるはんぺんです。椀だねにしても、いいしそのままでもいいですしかまぼこ、はんぺんと同じ使い方でいいと思います。
http://sizupug7.seesaa.net/article/27591712.html

「手作りでハンペン。どう料理しようか、楽しみになります」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月12日収集分=

*美味しくってきれいになる♪スープカフェ
このなんちゃってスープを旦那に試食してもらうと「うおぅ!あの台湾の香りと味がする〜!!」と
http://megupugu.exblog.jp/1864264

「海老だんごの中に焼いた腸詰めって、凄いこってる」

*明日からダイエット!の前にしたいコト:エビのすり身でチューカ。
解凍すり身とブロッコリー&きくらげで中華風炒めに変身です。エビちゃんもばっちりぷりぷり!
http://plaza.rakuten.co.jp/asudai/diary/200602100000/

「海老と片栗粉の分量も教えてくださいな」

*りらっちヽ(´∀`)ノ:やっと載った!!!
折角なので正式レシピを紹介しよう(^^)「五色豆腐」という名前らしい・・・・ま〜いいや(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/ochiripon/28767629.html

「いい加減な人間では、こんな出来栄えにはなりませぬ」

*Natural Life:アサリとエビ団子入り☆「おこげの海鮮あんかけ」
おこげを作るのはちょっと手間ですが、作りたてのアツアツを食べたら「やっぱり作って良かった」と思えるハズ
http://blog.livedoor.jp/yukimamire/archives/50443911.html

「海鮮あんかけもハンパなく手が込んでいます」

*Chisaのfit♪:和食で晩御飯♪
はい〜!今日は、和食を作りました![エビ団子と筍の椀]揚げたししとうを飾り完成! 
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuhito_kiss/32929406.html

「これだけの献立で残った材料はどうするのって、老婆心ですね」

*MASSA's DELLI:本日のオススメレシピ その50
日伊合体の料理を作ってみました!![ニョッキとエビしんじょのトマトソース煮]
http://ameblo.jp/massa33/entry-10011618183.html

「残り物の有効利用という意味では、意欲作です」

*moimoi:みぃ〜つけた☆
“豆腐とエビのすり身のから揚げ”エビのプチプチと、アスパラのシャキシャキがあって。
http://blog.goo.ne.jp/moimoi_1973/e/d41d50ae1fb3730ac43bfbfae8cc0e8b

「そのとおり、美味しそうに揚がってますよ」

*ご飯がまってる:海老のすり身揚げ棒
ジュワっとパリっとうんまぁ〜い。海老の旨みがジュワ〜とあふれて、さらに皮が香ばしいしく美味〜!
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=476

「ニラとインゲンがいいアクセントですよね」

*coffs heaven:ホームパーティー
手前のペイストリーに乗っかってるのはアボカド(今がシーズンで美味しい!)にエビのすり身を混ぜました。
http://coffsheave.exblog.jp/4972128

「おしゃれなパーティになりましたね」

*板前のひとりごと:ずんだ揚げ
エビのすり身と湯葉を混ぜ、塩、酒を混ぜ 枝豆をいれ蒸す 枝豆も揚げるとうまいんですよ 
http://blog.livedoor.jp/takeyan1233/archives/50432665.html

「蒸してから揚げるなんて、なんてマメなんでしょ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 17:58 | コメント (0)

 

いかなご(イカナゴ)

「いかなご(イカナゴ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月26日収集分=

*大好きがいっぱい:いかなごのくぎ煮の作り方♪
いかなごが見えてきたら、火を弱め煮汁がなくなるまで煮詰める。煮汁が無くなったら、ざるに上げうちわであおいで荒熱を取る。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayakamomoka2003/29299916.html

「長期保存が出来るのも良いですね」

*生きてりゃなんか いいことあるさ:いかなごのくぎ煮、我が家のレシピ
ザルに上げて汁を切る。下で受けた煮汁をスプーン等でいかなごにかけ、団扇であおいで手早く冷ます。今日は4kg炊きました。
http://monnchacha.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_749d.html

「煮ているときに混ぜないのが重要なんですね」

*我が家の花・野菜・日頃のこと かづりんのblog:イカナゴの釘煮(今年は不漁で高い値段です。) 
弱火で水分を焦がさないように煮詰めます 炊きあがったらザルとかにあげて汁と粗熱を取って出来上がりです!
http://blog.kansai.com/ukitan/729

「写真がとても美味しそうですね」

*京都はんなり〜♪おいしいもん市場:初挑戦!イカナゴのくぎ煮♪
初挑戦にしては 結構上手くいったのかな?おかずとして食べるにはいいかも?生姜が効いていて美味しいんですよ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/oisiikyoto/diary/200703150000

「生姜の風味が効いているんですね」

*Sunpo♪ハンドメイド大好き&day*Juri*:いかなごのくぎ煮
好みでしょうがを山椒やみかんの皮で炊いても美味しいですよ(^^)。甘さは好みで砂糖・みりんを調節して下さいね!
http://blogs.yahoo.co.jp/juri061002/15957856.html

「好みでアレンジが出来るのもGOOD」

*幸せな食卓:いかなごのくぎ煮
さらに煮汁が少し残るまで煮て火を止める。冷ましてから鍋ごと軽く振って煮汁を全体にからませ、平ザルにあけ冷まします。
http://blogs.yahoo.co.jp/ttphm469/7317692.html

「いくらでも食べられそうですね」

*まいにちたまごやき:いかなごくぎ煮
初めて作ったワリには柔らかく、上出来!ちょっと甘めな仕上がりだったので、今度はざらめかみりんを控えてみましょかね。
http://factory-factory.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_973f.html

「ご飯と一緒にいただきたいですね」

*HANAの温泉巡り&食べ歩き日記:いかなごの釘煮〜HANAの手料理〜
酒の肴にも良さそうですが、一番おすすめはやっぱりこれでしょう!!あったかいごはんとの相性◎冷蔵庫に保存すれば一年中しかもおいしく楽しめます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamaguchij1/1972707.html

「炊き立てのご飯と一緒に食べたいですね」

*Almond Tree: 甘くない いかなごの柔らか山椒煮。
砂糖不使用で、飴状にコーティングされない為、柔らかいです。混ぜる時は箸などを使わず、鍋全体を回すようにするとキレイに仕上がります。
http://plaza.rakuten.co.jp/AlmondTree/diary/200704020001

「お砂糖は不使用なんですね」

*Happy Life☆yukateru☆:チャレンジ!いかなごアレンジ!〜パスタ編〜
ねぎを散らせば、完成☆作り方は至って簡単☆なので、いかなごアレンジされてる方、よろしければ、一度お試しくださぁい☆☆
http://blogs.yahoo.co.jp/yukateru226/2459370.html

「パスタに入れても美味しそう!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月11日収集分=

*おんちゃんのブログ:いかのごの釘煮
これって、おばぁちゃんが作るイメージがあったのですが、やってみると、意外と簡単で結構おいしくつくれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/xwhkj394/29875092.html

「甘さ控えめだそうです。それもありです(^^)」

*かえるんちへようこそ♪:菜の花と筍ご飯
2杯目からは このあたりの名物の「いかなごの佃煮」を混ぜたり・・・じゃこをまぜたり・・・かりかり梅&大葉を混ぜたり・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kwmxg119/29932349.html

「あっさり上品な菜の花ご飯にしっかりいかなご、意外にマッチ」

*水色桔梗みたいな:いかなごの釘煮
朝食は「卵かけご飯+釘煮」、このバージョンもいけますw。昼食は、友より教えて頂いた釘煮ニューレシピ「釘煮 オン ザ トースト」に挑戦。
http://mizuirokikyo.blogzine.jp/55/2006/03/post_2357.html

「騙されたと思って、オン・ザ・トースト、試してください!」

*ハイブリッドPLUSブログ:いかなごの釘煮
ここ、播磨地方に、今年もまた『あの』季節がやって来た。おばちゃん達が、何かにとりつかれたかのように、来る日も、来る日もイカナゴを炊き続ける。
http://blogs.yahoo.co.jp/opouchi/31561930.html

「経験を積む料理・・・まさに、その通りです!!」

*FullerHouse ブログ:ファイナルいかなごのくぎ煮ファンタジー
うまくいきました。西神そごうの1階にあるスーパー「パントリー21」のレシピを参考にすると本年で最高に良いくぎ煮が作れました。
http://blog.fullerhouse.net/?eid=224683

「百人いたら百のレシピがある中で、自分に合うレシピを見つけたい」

*●むーにぃ家の食卓● 仰天リメイク 献立日記:ロシアンカップケーキ
中の具をそれぞれ違う物にして遊んでみました。「ロシアンルーレット」の感覚です〜。何が入っているかは、食べてみてのお・楽・し・み?
http://blogs.yahoo.co.jp/muni_place/2066104.html

「なんという前衛的で挑戦的な・・・イカナゴ・カップケーキ」

*りき丸ママの親ばか日記:いかなごのくぎ煮
去年までは、母の味を満喫していたのですが・・・ 今年は始めての挑戦です! いかなご1キロを購入、もちろんレシピもしっかりゲットして
http://blogs.yahoo.co.jp/rikimaru33mama/31939072.html

「こうしてまた一人、釘煮の達人が生まれ出る!」

*キットの料理なブログ :寒くなくてもおでん
[チャーハン] いかなごのくぎ煮と桜エビを炒めてチャーハンに加えてみましたよ。なかなか旨かった!! ネギもないってのは寂しすぎでしょ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/kit73/diary/200609190000

「イカナゴだけでもシカッリした味付け、プラス桜エビがニクイ!!」

*おっさん・クッキング・レシピ:薄焼玉子をちょっと厚めにして
[巻き寿司]8分の1くらいに切って食べるといいでしょう。普通の太巻きは巻き簾がなかったら巻きにくいですが、中巻は、巻き簾がなくても充分に負けますよ〜。
http://scrapbook.ameba.jp/ossan-cooking_book/entry-10017603715.html

「ひょいと食べられる気軽な一品。お弁当にも好いですね」

*Luncheon mat.:シーフードと大葉のガーリックライス&お豆腐サラダ
いかなごの魚醤で是非とも作ろう!と、ずっと企んでたメニュー。JJさんのおっしゃってた通り大葉と魚醤のコンビが美味しいY
http://joejoenao.jugem.jp/?eid=311

「イカナゴから魚醤が出来るなんて・・・一つ、勉強しました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月12日収集分=

*Le Journal de Natsuko:いかなごパスタ
今日のお昼は「いかなごパスタすごもり風 私の勝手な創作料理ですが、おいちかった〜♪
http://natsukocat.exblog.jp/2371338

「油類はまったく使わなくていいのですかあ?」

*ままごはん:春!いかなごのくぎ煮雑炊【画・レシピ】
雑炊にしてみた。こんな感じ。甘くて美味しいらしく、パクパク口を開けて食べてくれマシタ。
http://plaza.rakuten.co.jp/maririn10110/diary/200504040000/

「二日酔いの朝なんかに作って貰ったら最高」

*OH!カミさんなんか怖くない?!:いかなごのホットサンド/トラメでお料理♪
我が家の定番! いかなごをはさんだホットサンド。「いかなごマヨ」! これがけっこういけるんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/iwana39over/29519921.html

「サンドイッチの具になるなんてイカナゴもおしゃれになりました」

*rn's diary:春のいかなごパスタ
思いつきレシピで和風パスタつくりました♪めっちゃうまいやん!たらこパスタに匹敵するかも!
http://blog.goo.ne.jp/rnswork/e/773a7811843ca29116ca52ada4ed7550

「釘煮って現物は見たことないけどファンになりました」

*with.ミナミナ2:春の訪れ いかなごの釘煮
イカナゴは昼前に店先に出たものを買って、すぐに調理する・・・母から習ってきたことです。
http://mina1239.exblog.jp/3372330

「そしたらレシピもありました。でもこの辺じゃ売ってない」

*みゅう雑記in神戸:<旬魚>神戸の春の味 いかなご炊きました レシピつき
すごく簡単においしく出来ちゃうので是非まだ作ったことない!って言う人も挑戦して欲しいなぁと思います。
http://nmyumyu3.blog23.fc2.com/blog-entry-143.html

「1kgのいかなごって、凄い迫力!うなぎの養殖みたい」

*Cuiisine:簡単いかなごスパ
お湯に塩と鰹だしで(インスタントですが)お吸い物程度の味をつけてそれでパスタをゆでます。
http://morningkuraudo.seesaa.net/article/15496826.html

「うん!私も青みが加わったほうがベターだと思います」

*つれづれなるままに〜いつか虹の彼方へ:『食』…「いかなごのくぎ煮」 
水飴やみりん、お酒を使う炊き方もあるようですが、私が教わったのはこれです。
http://blog.so-net.ne.jp/nishi-niji_55/2006-03-30-1

「きざら砂糖と生姜がぽいんとですね」

*心に残るおもしろ日記!:♪いかなごの釘煮巻き
見た目は、茶色で悪いですが、味はなかなかでした。美味しい〜♪ 大葉の香りもいいですね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/yok5963/32261093.html

「イカナゴとコウナゴの関係について勉強になりました」

*こ・だ・わ・り:簡単いかなごカレー
マッチして美味しいですよ!食べる前ににおいをかぐと・・・海の近くで食するような感じになります!
http://blogs.yahoo.co.jp/koshock/36055952.html

「ありきたりのレトルトがあっという間に個性的に」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 17:21 | コメント (0)

 

とびこ(飛子)トビコ/トビッコ

「とびこ(飛子)トビコ/トビッコ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年5月24日収集分=

*あろの秘密基地(隠れ家とも言う):初体験
[アボガドのサーモン和え]彩りと、ほんのりしょう油味の、とびこをのせる。カリっと焼いたフランスパンと水菜を添える。フランスパンに、のっけて食べる。
http://blogs.yahoo.co.jp/aromaqueen2003/3410898.html

「盛り付けが丁寧でおいしそうですね」

*目指せ!手作りライフ:アボガドとサーモンの洋風寿司
ご飯を簀巻きかラップでくるんで細長く寿司巻きにして食べやすい長さに切り分け,サーモンとアボガドをご飯の上にのせてたれをかければ完成!
http://yumemono.blog11.fc2.com/blog-entry-34.html

「味がしっかりと染み込んでいておいしそう」

*井上祥子の酢的な食卓:Big太巻きレシピ
手前ののりを持ち上げて、具をしっかり押さえながら巻く。のりが湿っておちついたら、幅1.5cmに切る。好みで、しょうゆをつけて。
http://www.c-player.com/ac44220/thread/1100026100490

「具沢山で、色合いが綺麗ですね」

*LocoCraft ハワイアン リボンレイ・クロシェットレイ: ハワイアン料理☆アヒ・ポキ
味付けは塩と醤油少量で、マヨネーズ、唐辛子、わけぎ、ごま油、とびこ、を入れて混ぜると出来上がりです。
http://plaza.rakuten.co.jp/lococraft/diary/200608290000

「ハワイのお惣菜なんですね。作ってみたい」

*おたかのクックレシピろぐ:腐皮青菜(グリーン野菜の湯葉入り餡かけ)
水溶き片栗粉小匙3を加え、とろみがついたら、調味料を加える。ねぎ油小匙1、卵白適量を上にかけて仕上げる。最後に料理の上にとびこを散らして盛り付け完了。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/39971502.html

「手間はかかりますが、とてもおいしそう」

*らぶわいたんの美味しいもの大好き〜:カリフォルニアロール!!
お好みでマヨネーズを上からかける。(袋入りのマヨネーズの端を1个らい切り上からかける)とびこ・貝割れを盛り付ける。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovewaitan/24124218.html

「いくらでも食べられそうな一品」

*ママのお勧めレシピ:自家製ガリで作る生姜風味のエスニック寿司
寿司飯の上にドレッシングで和えた刺身を乗せる。アボガド、食べ良い大きさ。あさつき、小口切り。とびこ、適宜。以上をその上から散らす。
http://bunsrecipe.exblog.jp/5316634

「ドレッシングの味が染み込んでいておいしそう」

*Recipe Gourmet Travel etc・・・:かまぼこのとびこ和え♪
サイコロ状に切ったかまぼこと、とびこ、貝割れ菜を和えただけの簡単レシピ!とびこの塩っ気だけで、いい感じのおつまみに〜♪
http://sorasince2002.blog59.fc2.com/blog-entry-251.html

「簡単に作れるのでおつまみにもいいですね」

*せいらのブログ:カリフォルニアロール
レタス、アボカド、カニカマをのせ、ラップを巻き込まないように全体を丸めて、形を作っていきます。とびっこを散らして、完成です。
http://blogs.yahoo.co.jp/seira1994529/4602188.html

「切るときに包丁に水をつけるのがポイントですね」

*結婚しました!:メロメロであります!
[海草サラダ]大きなボールにドレッシングを作ります。わかめを取り出して食べやすい大きさに切ってボールに入れます。全てボールに入れてかき混ぜます。
http://blog.livedoor.jp/angelakiko/archives/51005427.html

「あっさりとした味を楽しめそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月12日収集分=

*こうちゃんの簡単料理レシピ:じゃがいもととびっこのシャキプチサラダ
なんといっても歯ごたえがシャキシャキしててそしてこのプチプチ感もたまらないサラダです。
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/18705874.html

「色合いも食感もきれいにコーディネイトしましたね」

*yukazu open kitchen*:安!簡単!海鮮丼♪
とびっこはイクラの代用として購入したんだけど、プチプチがたまらん♪
http://yukazu.exblog.jp/3934362

「定番の海鮮丼ですがトビコの赤が決めてです」

*きむきむ料理レシピ☆:ホッケサラダ
頂き物のホッケです。ありがとうございます。ホッケといえばマヨネーズ!?
http://blogs.yahoo.co.jp/fcwkh099/21829143.html

「焼いたホッケのほぐし身をマヨネーズで和えるとは!」

*♪ありのお気楽アメリカ生活♪:タラコもどきスパ♪
パスタと和えてのりをちらせば出来上がり!簡単だけど、なかなかいいお味になっちゃうんです
http://blogs.yahoo.co.jp/nonbe_no_ali/23266235.html

「トビコって一流の寿司屋でもこの色だら安全です。たぶん」

*C*L*C:トビコパスタ
お昼にトビコのパスタ作りました。盛り付け汚い上に食べかけでごめん
http://yaplog.jp/labrish/archive/1111

「茹でに使ったコンソメスープはどこにいったんだ?」

*目指せ!!唄う輝★料理人:アゴ(とびうお)のコ煮付け
煮付けにした卵本体の味よりか、白髪ネギとゴボウが、煮汁によく合うのにビックリした。
http://blogs.yahoo.co.jp/statefellow1/2813982.html

「はじめて見ましたトビコの原型。煮付けも美味しそう」

*ハイジ食堂:水菜が丸ごと食べられる、さっぱりおひたし
沢山の水菜をどーんと丸ごと食べられるオカズを考えました。良く混ぜたら、冷蔵庫で30分程寝かして完成
http://plaza.rakuten.co.jp/caramelsyrup17g/diary/200606290001/

「竹輪とトビコが水菜を食べやすくするようです」

*寿司屋のおかみさん小話:とびっこを使ってカラフルロール寿司
これは、おもてなし料理の中でも、材料が安いのに、美味しいし 見栄えも綺麗なのでお勧めです。
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-224.html

「やっぱりアボガドとシーチキンを巻いてほしい」

*気紛れにあるがまま:帆立のトビッコ和え
べっこうだれ大さじ2をボールで和えると出来上がり。日本酒にとても良く合います。是非お試し下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/sada8/diary/200607290000/

「器も背景も、もちろん出来栄えも綺麗!プロですな」

*-暮らしを彩る-「料理と趣味の部屋」:《大根と生ハムのミルフィーユ》他
大根と水菜のシャリ感が生ハムとマッチして さっぱりと美味しい一品でした。
http://al17.exblog.jp/5442139

「こちらの画像も趣味レベルとは思えません」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 16:51 | コメント (1)

 

あおやぎ(青柳)/バカ貝

「あおやぎ(青柳)/バカ貝」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月12日収集分=

*お腹空いた〜!:青柳と岩のりの酢の物
岩のりは干したものを使いましたが磯の香りがよくって、お気に入り。涼しげな倉敷ガラスの器に盛ってみました。
http://blue-sky1.jugem.jp/?eid=1

「青柳は季節の新鮮なものがいいですね」

*ばっかす☆御飯辞典☆:バカ貝ワイン蒸し・エスニック風
エスニック風としたのは、コリアンダー&ニョクマムを使ったから(笑)シンプルですが、つまみにはいいですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/voitures_mr2_spider/10111242.html

「貝殻つきのブツを仕入れるのが一番難しいかも」

*Cheffの部屋:桜貝とセロリの前菜(完成編)
そう、セロリと桜貝(あおやぎ)の浜焼き(おつまみ)と和えた物ですが、メチャメチャ美味いのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ivl_7k1/10834532.html?p=1&pm=c

「マリネといっても塩と胡椒とサラダ油だけですね?」

*マスターのブログ:あおやぎとわけぎ
でも私は中華なので、これにバンバンジーソースをかけます。これがまたいけますよ。
http://tskeiun.exblog.jp/3604005

「ゴマ味噌ダレで和えるということですね」

*Kaoru's cafe:バカ貝を使ったレシピ▲ラムチャウダー
潮干狩りで大漁だったバカ貝を使ってクラムチャウダーを作りました。 略して「ばかちゃう??」
http://kaorucafe.blog31.fc2.com/blog-entry-154.html

「ん?お芋はいつどのように入れるのかな?」

*ぬいぬいの料理しちゃうぞ:青柳カレードリア
ピザチーズをのせ焼けばできあがり〜〜パンはあうね〜〜と再認識 画像は然程普通にみえますが、旨かったです
http://plaza.rakuten.co.jp/nuinuiryouri/diary/200605160000/

「何で青柳?なんでドリア?・・・消えちゃたんですね」

*ヽ(≧▽≦)ノうひゃひゃっ:自宅で:バカ貝グリル
正直相方と会議するほど料理方に悩む・・・(・_・;) 今日は成城石井でワインを買ってきたのでイタリアンに決定。
http://blogs.yahoo.co.jp/hofbrauhaus4l/3211874.html

「10個で300円でも、結構おっきいんですね」

*天秤座のキモチ☆:青柳の炊き込みご飯&鰯のしそチーズ巻き☆
「炊き込みご飯で食べたい!」と思い、オリジナルで作ってみた♪)、かなり美味しく出来て大満足
http://blog.goo.ne.jp/shizuchiyo/e/7d49263a7edb913149f2394161fe23ad

「レシピの参考なしに炊き込みご飯をつくれるなんて」

*ぷち自給自足を目指す生活ブログ:アオヤギ タタキ
はっきり言ってスーパーで売っている剥き身のアオヤギなんて食べられません。
http://zisoku.seesaa.net/article/19228950.html

「取り除いた貝柱の部分はどうするんだろう?」

*失業サヴァラン その料理とレシピ:あられそばってご存じ!?
青柳は刺身用を使って、半生で食べないと旨くない。また、刺身とはいえ、入れる前に一度湯を通した方が、
http://blogs.yahoo.co.jp/takashi05160304/7884120.html

「澄んだつゆに青柳とネギの組み合わせが風流です」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 16:16 | コメント (0)

 

かんぱち(間八)カンパチ

「かんぱち(間八)カンパチ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月11日収集分=

*スイカ日記:カンパチのあらの塩焼き
[アラと大根に煮物] 近くのスーパーでカンパチのあらが出ていたので買ってきました。ちょっと時期が違うかもしれないけど、美味しそうです(≧m≦)
http://blogs.yahoo.co.jp/love_love_carp_no1/24800596.html

「塩焼き、アラ煮・・・カンパチ、調理法を選ばず」

*Chika-Divers:魚のアラげっとぉ!
[塩焼き]カンパチのカマを、軽く「ひんぎゃの塩」をかけた塩焼き。ひんぎゃの塩とは、青ヶ島の絶品な塩です。
http://blog.livedoor.jp/chikadivers/archives/447405.html

「ひんぎゃの塩、なんとしても手に入れなければ(^^)」

**HALの賄いキッチンblog:忙しくても肴は作るぞ編
[アラ炊き] 我が家ではカンパチをよく食べます。お刺身にしてもコリコリ、焼いても身がしまっていて美味しい。これはカンパチのアラ炊き。これ最高に美味でした。
http://hal84.exblog.jp/2672179

「食べにくいところが、一番旨いのは、どうしてぇ〜?」

*ゲッツ坂野の三分間クッキング:カンパチのタタキ
無性にカツオのタタキが食べたくなった。大安売りのカンパチで代用する事にした。そして、カツオのタタキのレシピと全く同様に作って見た。
http://blogs.yahoo.co.jp/getss_sakano/26459920.html

「カンパチのタタキ専用のタレも開発したくなっちゃった」

*今日の夕飯なぁに?:カンパチのかまとぶりのかまを食べ比べて。
カンパチの方が、あぶらがのっているけれど、ぶよぶよっとしているかんじ?かなぁ? どっちが好きってきかれても、優劣ないかな。
http://inukuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_8401.html

「両者、一歩も引かず、水入り・・・引き分け」

*越前・若狭の特ネタ:サラダは塩で! 塩って 本当に美味しい!!
[サラダ] 塩だけ?それで、この味が出るの!?如何でしょうか?一流シェフの味が楽しめます。シェフを気取って調理する場合は「塩の講釈」ができるようにネ!
http://blogs.yahoo.co.jp/ma291jp/8659499.html

「恐るべし、塩。素材を活かしもコロシもするのだ!!」

**HALの賄いキッチンblog:チャンジョリム作りました。
[かまの煮付け] 鯛より鰤より、やっぱりカンパチ。(ほんと?)料理人であったHAL母の直伝。だから間違いない。
http://hal84.exblog.jp/3608592

「水を使わず、煮立ってからですね。お母さん、ありがとう!!」

*作ってみようかな?レシピ:かんぱちの華風カルパッチョ
食べる直前までよぉ〜〜く冷やしておき、食卓に出してからドレッシング(わさび、醤油、ごま油、玉ねぎのすりおろしを合わせて)をかける。
http://scrapbook.ameba.jp/deliciousmiho_book/entry-10016228778.html

「シャンツァイに、ピーナッツ、アクセントのある一品」

*Hellosea's World:キラキラ料理帳(7)
[イカン・パンガンとサンバル・チョロチョロ] スラウェシで日常的に食べられているイカン・パンガンと、マナドでよく使われる調味料のサンバル・チョロチョロ。シンプルな料理。
http://blogs.yahoo.co.jp/sailing_hellosea_2006/2307119.html

「インドネシアの食文化を胃で学びたい!」

*釣魚料理レシピ:カンパチの胃袋でコリコリ団子・豆乳煮
カンパチの胃袋3匹分に対して身を100〜150gほど、使いました。カンパチの胃袋がプチプチ、コリコリとした歯ごたえの団子です。
http://chougyo.exblog.jp/4490106

「デザートのように綺麗・・・でも、胃袋3匹分(^^;」

*料理下手の食卓 供Т嵌の照焼&烏賊納豆&焼きそば+びあっ♪
この日は…カンパチがあったので、塩焼きにでも。。 (´ρ`) って思ったッスが〜っ、たまには照焼にして喰らおうとっ♪
http://lo-olv.seesaa.net/article/27026139.html

「照り焼きの名に恥じない、最高の照りです!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月11日収集分=

*きょんちの食卓日記:かぶと煮
「じゃぁおめめをい〜っぱい買いに行こうか」と久しぶりに市場に買出しに行ってきました
http://blogs.yahoo.co.jp/puutinmama/15484569.html

「おめめには魚の美味しいところが凝縮されています」

*空飛ぶ食いしん坊、料理は楽しい!!!:カンパチのソテースパゲッティ 
トマトソースをかけてカンパチのソテーを乗せます。カンパチは何にしても美味しい・・・
http://blog.so-net.ne.jp/michael_h/2005-11-08

「切り身のソテーをドカンとパスタに載せるとはアッパレ」

*ワーキングマザーのシンプルグルメ:かんぱちと三つ葉のにんにくオイルがけ
ガーリックオイルをじゅっとかけていただきます。ニンニクが細かくみじん切りできるとかなりの絶品。
http://workingmomgourmet.blog31.fc2.com/blog-entry-116.html

「カンパチの微妙な青臭さがひとっとび!」

*Kitchen大好き:かんぱちのカマのソテーのレシピ☆
バターとレモン汁をいれてできあがりです。 これに大根おろしをつけてもおいしいですよ〜。
http://jun24.blog32.fc2.com/blog-entry-72.html

「付け合せの野菜を添えれば完璧ですね」

*YUKAの美味しいレシピ:カンパチの串カツ
串カツ風にすることで、お野菜とカンパチも一緒に美味しくいただけ、ヘルシーに仕上がります
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-240.html

「たいへん美味しそうに揚がっております」

*Food log:カンパチ大根
レシピはぶり大根とまったく一緒で作ってみたんだけど油がのってと〜ってもおいしかったです。
http://chikomaccho.blog23.fc2.com/blog-entry-58.html

「写真画像も素朴ですがとってもおいしそうです」

*mr_basilのひとりごと:カンパチダンゴ
大量にあったカンパチのすきみで揚げダンゴを作りました。意外と子供うけしました
http://blogs.dion.ne.jp/mr_basil/archives/3082053.html

「魚の形とかにはできませんよね?失礼しました」

*まかない食べるよ〜(リールのブログ):カンパチの角煮
和風ソースのかわりにめんつゆなどでもいいと思います!さしみの残りなどで試したらどうでしょう
http://plaza.rakuten.co.jp/sirakawa4rire/diary/200604130000/

「その和風ソースが謎ですね」

*沖縄発!健康的!男の料理☆(*^_^*)/☆趣味色々☆:安い!カンパチの頭料理
万能ネギを入れて完成。カンパチのマース煮かな?結構美味しかったですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/fishocn/4467119.html

「スープというか汁というか。飲んでも美味しいんですよね」

*ぐーたら食べ飲み家:『カンパチのアラ』を漬けて焼いてみました
安く沢山買ってきたまでは良かったんですけど食べても、食べても・・・ たまには「肉」・・・(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/ia0214/38706074.html

「きれいな照りは蜂蜜の仕業ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月13日 00:15 | コメント (0)

 

アイナメ/アブラコ(あいなめ/あぶらこ)

「アイナメ/アブラコ(あいなめ/あぶらこ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月11日収集分=

*アマチュア陶芸家 - 章窯庵 :今日の料理レシピはアクアパッツァ!!!
日本人には大変食べやすい魚料理です。。それでいて比較的簡単!!試してみてくださ〜い! 僕のお勧めはアイナメとホウボウ。。
http://blogs.yahoo.co.jp/tougei_syo_enne/298012.html

「見た目もキレイで豪華、記念日やパーティーにも向きますね」

*こりゆママの料理レシピと親父の独り言:煮魚の 食べ比べ(2)
アイナメの煮付け。キンキと 同じ 味付け カレーと良く似た 味です。画像 ぼけてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/koriyu331/10190807.html

「魚の個性を感じながら味わって食べるの、いいですね」

*こうちゃんの簡単料理レシピ:あいなめ料理色々w
[握り&造り&唐揚げ] アイナメのから揚げは、骨切りをしてます そして骨はカラッと上げて素塩をふってます(*^。^*)なんかプロっぽいでしょwえへっwうひっw
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/13400299.html

「骨切りとは、料理人の気遣い、いや愛なのだ」

*結婚がスタート。初めての妊娠生活!:アイナメちゃんいらっしゃ〜い
「アイナメの甘酢浸し」スーパーでセロリを買い。やってみました〜とってもあっさりして美味しかったですよ!!甘酢って・・合う合う!!
http://blogs.yahoo.co.jp/namie917jp/24137464.html

「甘く酸っぱい恋の味・・・甘酢だもん、当たり前(^^;」

*ニューヨーク和食シェフが語る 日本料理のすすめ:マナー〜お吸い物編〜
今回の椀だねは、アイナメの葛打ち・青味は菜の花・吸い口は木の芽・そのほかに、花びらに切った人参・生姜・大根で桜をイメージしました。
http://blog.livedoor.jp/gourmetny/archives/50674223.html

「食べる側のマナー・・・勉強になります」

*外科医の食卓:ニシ貝、アイナメ、コショウダイ。。。
[活け造り]夕方からいつものお店へ。。。次はアイナメの活け造り。。。今日のはでかい。風味豊かな白身のお造りにみなしばし沈黙。。。これはマジで美味い。
http://plaza.rakuten.co.jp/skitchen/diary/200606110000/

「つやっつやっの身・・・これが旨くないわけがない」

* 厳選・プロのレシピ2500 :【あいなめの黄身醤油揚げ】−夏の料理−
あいなめは薄く塩をふり10分間おき、骨きりする。玉子の黄身の量の1/3の醤油を加えたものに5分間ほどつけておき、片栗粉をつけて揚げる。
http://pro-reci.seesaa.net/article/21952257.html

「卵の黄身が、味を円やかにします」

*熱き心に〜北国の根魚たち:ソイの昆布〆とアブラコの味噌漬けレシピ
捌く前に十分に手を冷やしましょう。ホッケやソイ類でもOKです。もったいないのでアラも冷蔵庫で保管し、容器に残った味噌ダレでアラ汁を作ります。
http://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/diary/200610010000/

「味噌漬けを考えた人は偉い!みんな美味しくなるよ!!」

*り〜ちいっぱつ☆ドラドラ全帯公(オヤッパネ ふろぐ:今週のレシピ 
[みぞれ煮] アイナメのみぞれ煮 大根を入れすぎてもったいなかったので おいらは大根だけムシャムシャしました
http://blog.livedoor.jp/tyanta/archives/50683987.html

「アイナメから味が出て、大根も旨さに満ち溢れます」

*日月譚 自閉症児×2 犬×2との暮らし:柔軟性に富んだ母
[なめろう&湯引き] アイナメは味噌とネギとともにタタいて『なめろう』に。あまった分はくず粉をまぶして湯引きをして食べました。
http://diary.jp.aol.com/gjybhb8cfvv/230.html

「湯引きも食べたいけど、なめろうで全部消費しそう(^^;」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月11日収集分=

*はぎの雑記帳:ダッチオーブンで「アイナメの唐揚げ」
とっても簡単なのに「美味いです」(●^o^●)素材の旨味を活かしたく【塩】で頂きました
http://blogs.yahoo.co.jp/hagitarou108/16054324.html

「上手にからっと揚がったようですね」

*Fisherman's Cafe 〜Restaurant & Cafe〜:アイナメのハーブグリル
ほとんど焼くだけの料理ですが、シンプルながら魚の美味しさが味わえる料理ですね〜。
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e44647.html

「いやいや相当手間隙かけて美味しく仕上げています」

*ビンボ飯★はなこ亭:No.294 アイナメの煮付け
味がしみこんだら出来上がり♪アイナメって高級魚よね。もらえんと、絶対食べれない魚。
http://blog.goo.ne.jp/ym-seiko/e/2dc04ff40523d7ef8ad9277bfbe7ec76

「さすが魚好き。食べ方がハンパじゃありません」

*プロへの道:アイナメのムニエル
中の火の入り方は抜群!素材の選び方も鮮度の問題も火の入り方も満足のいくものです
http://plaza.rakuten.co.jp/iisharada/diary/200604120000/

「たいへんきれいに撮れました」

*気まぐれリンゴのFishing&LoveLife:海の幸は 最高なのよぉ〜♪
アイナメの甘酢あんかけ作ってみました。唐揚げ禁止令も なんのその!
http://ameblo.jp/ringo15/entry-10012458420.html

「ら野菜もたっぷり食べられるので禁止なんて言わないで」

*のり家のご飯:6月6日のメニュー
<アイナメの香草焼き>白身魚でカレイのような淡白な味です。
http://blog.livedoor.jp/nolynoheya/archives/50168597.html

「シーズニングソルトの香りとも合いますよね」

*すずめ休憩室:6/25の晩御飯
「アブラコと大葉の天ぷら」お醤油で頂いてもいいですが、お塩で食べてもgood!!
http://blog.goo.ne.jp/tarezoh_s/e/3a56a107ef75c7c68469bfd59950aa53

「釣りには幾らぐらいかかっているのか?それが問題」

*はぎぴよのROと食べ歩きの日々:フライパンピザ☆
フライパンで焼いても、生地がぱりっぱりにできておいしかったです〜!!
http://hagipiyo.exblog.jp/5280265

「トッピングにしたアイナメのソテーはたまたまでしょうか」

*嫁のブログ:アイナメのたたき
とにかく皮の臭みが全然しません。皮と身の間に熱を加えることによって甘さが引き立つみたい。
http://blog.goo.ne.jp/datenaharu/e/f9b638127fe36f57630918edfb3057a3

「アラ汁やカマ焼きも美味しそうです」

*はるみの家めしグルメいろいろ日誌:アイナメのカラ揚げ
サラダ油などの軽い油で表面をカリッと揚げるレモンかスダチを絞り塩でさっぱりいただきます。
http://blog.goo.ne.jp/hmaekawa1941/e/b9e8a9d9024eb341c96d0aff7004db45

「ほんとハモのてんぷらかと思いました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月12日 23:32 | コメント (0)

 

しらこ(白子)シラコ

「しらこ(白子)シラコ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年2月22日収集分=

*自然と共に生き!酒と肴を楽しむ!(料理レシピを中心に):白子の茶碗蒸し
醤油を極少量入れ風味つけ。蒸し茶碗に白子と銀杏を入れ5の出汁卵液を張り、蒸し鍋で10〜15分ほど蒸し、止める間際に水菜を盛る。
http://blogs.yahoo.co.jp/hageg2006/12305230.html

「見栄えも良く、おいしそうですね」

*遊び場:白子スパゲッティー
トマトのざく切り入れてさっと炒めスパのゆで汁少し入れてそこにスパ入れて絡めて出来上がり!ホント美味しいから!
http://blogs.yahoo.co.jp/labumam39/27717938.html

「彩りも良く簡単に調理できる一品ですね」

*はなまる*Life:コクあるデリみそタラふく鍋のレシピ
白子を熱湯に入れてゆで、冷水にさっとつけて水気を切る。たら・長ねぎ・白子・豆腐を入れて煮る。材料が煮えたら一味唐辛子をふり柚子の皮をのせる。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1803.html

「寒い日に是非食べたい一品ですね」

*sukinamono sukinakoto:久々の真鱈の白子
[たちの和風ムニエル]ひと煮立ちさせ、ソースを作る。器に大根おろしを敷き、その上にたちをのせてソースをかけ、白髪ねぎをあしらう。
http://blog.livedoor.jp/moko__moko/archives/52292903.html

「バターに酢に醤油。味の想像が難しいですね」

*saladball diary:タラと白子のスパゲッティーのレシピ
刻んだルッコラ、バージンオリーブオイルを混ぜ込み、皿に盛ります。最後にルッコラを飾り付けて完成です。
http://blog.so-net.ne.jp/saladball/2007-02-15

「タラと白子の組み合わせがGOOD」

*成沢太海(たいが)君の成長とパパの料理:たらちり
骨の部分から先に鍋に入れ、その後身の部分を入れる。野菜を固いものから順番に入れる。白子をいれて出来上がり。
http://taigatoryori.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d6ad.html

「冬の味覚がたっぷりでおいしそうですね」

*簡単レシピ日記Byねこなまず:簡単レシピ〜鱈の白子と生牡蠣
[もみじおろし]白子を冷ましている間に大根に箸で穴を開けそこに鷹の爪をいれて一緒にすると「もみじおろし」の出来上がり。
http://news-333.seesaa.net/article/34128970.html

「とても手軽に作れる一品ですね」

*ハーブを取り入れた生活記録、最近覚えた郷土料理、季節の魚:クロの白子の酒蒸し
蒸気の上がった蒸し器に小鉢ごとキッチンペーパーに包んだ白子を入れて、強火で5分から10分蒸す。熱いうちに食べると美味しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/pgpfk969/209156.html

「素材の良さを生かしていておいしそう」

*みんなの住まい:おうちパーティ報告(レシピ付)
[白子茶碗蒸し]器に入れ弱火10分。餡を作る。餡をのせた後、イクラしょうゆ漬けやウニの塩漬けなどを添えて出来上がり。
http://blog.37sumai.com/staff/2007/02/post_452.html

「イクラ、ウニなどの冬の味覚の組み合わせが良い」

*みんなでつくるフォトブログ レシピ編:真子と白子の煮付け
煮汁にしょうがを入れて沸騰させる。沸騰したら真子・白子を鍋に入れて中火で5分煮る。簡単美味しい珍味ですよ♪
http://ex-mybooks3.exblog.jp/5580487

「簡単に作れるので重宝するレシピですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月10日収集分=

*割烹勝一『今日の旨いもの』:禁断のお手軽白子レシピなど
鱈の白子の銀カップ焼き 薬味とともにポン酢で食べる (一人前1000円)
http://katsu1.blog41.fc2.com/blog-entry-48.html

「添えてあるのは南瓜とアスパラですかね?」

*MFSB:「白子焼き」
ホイルで囲い魚焼きグリルなどで中火で上に薄っすら焦げ目ができるこらいまで焼き
http://silver.ap.teacup.com/8326/113.html

「白子の新鮮さって、どうやって見分けるのだろう?」

ちびシェフ厨房*in sydney:【白子のソテー】嬉しい日っ♪
ポン酢風にしても美味っ♪とっても濃厚なお味で、贅沢気分のディナーでしたっヽ(*^^*)ノ
http://dsydney.exblog.jp/2636143

「白子食べるのって日本人だけの特権かと思ってた」

*男の料理:鱈の親子ムニエル
ムニエルにすると、柔らかさの中にシコシコした歯ざわりも感じられ口当たりが良く食べやすくなる。
http://muchann.at.webry.info/200602/article_3.html

「バルサミコソースが本格的ですね」

*はっぴ・はぴる/食べるの大好き:白子バターソテー
レモンと醤油をかけて召し上がれ♪醤油は、こがし入れても美味しいと思います。
http://blog.drecom.jp/hapiru/archive/5

「きれいな焼き上がりでプロ並みですが、半生がいいのですね」

*シンプル料理日記:白子の白子のガーリックマヨ和え
息子曰く「作るときに一滴醤油をたらすと抜群に美味しくなると思う」だそうで、なるほど
http://blog.goo.ne.jp/moms_49/e/fe03f303ebd64821e8ce1e2ff2cc9d8c

「後から加減で入れても美味しいですよね、きっと」

*ニューフーランドへの道!節約&楽しむ:白子としゃけの焼きうどんレシピ
これ美味しいです♪作り方は超簡単です!!こちらも10分もあれば出来ます。
http://blog.gororin.com/?eid=383350

「白子ですよね?しらすじゃないですよね?」

*MAMMA ho fame!!!:そろそろ旬の時期が過ぎますので、◆白子のソテー◆
表面パリパリ、中にナイフをいれると、とろぉーんのアツアツ白子とキンカンをいっしょに口に運んで、
http://buongustai.exblog.jp/2839093

「きれいな焼き色!早くスプマンテで乾杯しましょ」

*黒豆柴もも&コナンのストーリー
白子の濃厚な味に冷えた日本酒が良くあいます 戦士の休息で 疲れた体にパワーをとりもどせ!
http://blogs.yahoo.co.jp/momo_kuroshiba/29852609.html

「次の旬までじっと我慢の子であった。子じゃ飲めないか?」

*くうの気まぐれ日記:焼き白子と白子豆腐☆つくりました
わさびと加減醤油(醤油を出汁でわったもの)でいただきました。♪ 『料亭みたいやね〜』と大喜び ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kunokimagure06/32461686.html

「こちらも冷えた日本酒が欲しいところです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月12日 17:48 | コメント (0)

 

ヤリイカ(やりいか)

「ヤリイカ(やりいか)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月24日収集分=

*fleur de sel 塩の華:イタリア風ヤリイカのトマト煮にパスタ
レシピ書く必要も無いほど簡単な物です。材料の下準備が済んだらスパゲティを茹で始めその間に作り始め作り終わってしまいます。
http://blog.goo.ne.jp/fleurdesel/e/d088d669b5b705d4ebf805c73564ab24

「ローズマリーの香りが良いですね」

*Honey's Kitchen:レシピ@市場の厚岸アサリとヤリイカ
とろりとしたら、いかを鍋に戻して煮汁を絡ませる。いかが固くならないように、さっと煮るのがポイントです。
http://blog.goo.ne.jp/honey_1219/e/f42336a17ccfb798c6065d4a7864590b

「これなら簡単に作れそうですね」

*虹の端っこ:イカ墨のリゾット
ヤリイカ(輪切りにして、にんにく塩コショウでソテーしたもの)を飾り、エクストラヴァージンオイルを振り掛ける。
http://lunalunadu.exblog.jp/4666369

「写真がとても綺麗ですね」

*肉屋のひろちゃんの日記:独活とヤリイカとキュウリの酢味噌和え
イカキュウリと合えて完成です。夏は冷やして食べる直前にあわせたほうが良いです。今日は柚子風味で柚子が入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/nikunowozawa/15267001.html

「酢味噌と柚子の香りが良いですね」

*北海道・札幌の食:イカの香りソースかけ
合わせ調味料と混ぜ合わせ、香りソースを作ります。イカを皿に盛り、カイワレ、黄ピーマンを散らし、香りソースをかけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_masuda06/8167917.html

「しっかりと味付けがされてますね」

*乙粋kitchen:ヤリイカと新ごぼうのさっと煮
火を通しすぎると硬くなるので、最後に加えます。炒めてから煮る料理にオリーブ油を使うと、和風の煮物もちょっと違った顔を見せてくれます。
http://otsuikiki.jugem.jp/?eid=150

「オリーブオイルは便利ですね」

*いたっだきましたっ!:イカのトマトソース煮☆
イカの内臓は綺麗だったので入れました。イカスミは取りましたがイカを入れるとちょっと黒っぽくなりまずそうですがおいしかったです。
http://www.dhcblog.com/tombow/archive/898

「内臓はどんな味なのでしょうね」

*坦坦(こぶた)のマイブーム:ヤリイカと明太子のクリームスパゲッティ
茹でたヤリイカを入れて、軽く和えます。お皿に、パスタ→万能ネギ→きざみのりの順で盛り付ければ出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/shanghai_hao312/24731066.html

「写真がとても美味しそうですね」

*暮らしのレシピ:ヤリイカと水菜のさっと煮
趣向を変えて中華風にさっと煮てみました。Kakkyにも好評だったので、自信を持ってお勧めですわ。とっても簡単っす。
http://mikislife.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_87ff.html

「さっぱりとした味わいを楽しめそう」

*apricot garden: kihachiレシピ♪ヤリイカのオリーブオイル煮
ブロッコリーを入れてひと混ぜで出来上がり。内臓を出しませんから、ヤリイカの内臓からいいアジが出て、パスタソースにもなりそうな一品です。
http://plaza.rakuten.co.jp/pukke/diary/200711200000

「良い味が出ていますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月10日収集分=

**パスタ デイズ*:イカ明太子スパゲティ
お皿に盛ってカイワレ大根飾って完成。博多の明太子は美味いすなー。今日のポイント。イカはサっとで、と。
http://blog.livedoor.jp/pastadays/archives/50717273.html

「明太子だけでも美味しいパスタが、イカでグレードアップ!!」

*和菓子屋Yoshiの千倉な日和:簡単まいぅ〜得意のイカ飯レシピ付き・・・
味染みのイカゲソもたまらん旨さでやんす 味染みのイカ飯を喰い〜のビア飲み〜のゲソ喰い〜の もう最高でやんすよぉぉぉぉ
http://blogs.dion.ne.jp/1yoshiis/archives/3740623.html

「この色っ!!この色ですよ、イカ飯の色はっ!! 頭からカブリツキタイ」

*ミリアムのキッチン−レシピブログ:ヤリイカと夏野菜のリゾット
ヤリイカとパンチェッタ、野菜たっぷりの具沢山リゾットです。見た目はともかく、色々な具からだしが出ているので、なかなかいけますよ。
http://milliam1.blog49.fc2.com/blog-entry-120.html

「見た目も十分以上にお美しい・・・眩しいくらいです(^^)」

*こうちゃんの簡単料理レシピ:烏賊と里芋のコク旨煮
ヤリイカの胴無しの安売りパックを使って作りましたw 定番の里芋と煮ましたw シンプルですけどワタを入れて作ってるのでコクのある味に仕上がりますよw
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/40671374.html

「ワタは、何にも勝る名コックですよね」

*川奈MGCアンジェロ&ボーズの旨い話イイ話 :大田さん家からの贈り物
[ゴーヤとヤリイカのチリマヨソース]一般的なゴーヤチャンプルなら、本だし少し入れるべし イカでなくともソーセージ・ツナなんかでも代用可能でし 半熟状・炒り卵状とどちらも良いかも。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawana_kands/18562932.html

「子どもも大人も大好き、チリマヨソース」

*作ってみようかな?レシピ:魚介類のブラックビーンソース炒め
魚介類に豆鼓味噌って合うなぁ・・・・ソースで味付け、片栗粉でとろみをつけて出来上がり♪ 素材をスライドさせて炒めるのがコツです♪
http://scrapbook.ameba.jp/deliciousmiho_book/entry-10017354007.html

「ブラックビーンソースの味の癖は癖になります(^^;」

*南フランス、モンペリエの生活:あんこうのブイヤベースの作り方
ブイヤベースはもともとは大胆で男らしい料理だったのであまり丁寧に作るとただの魚介トマトスープになってしまいます。あまり深く考えずリズム良く。
http://blogs.yahoo.co.jp/iga50cuisinier/1999957.html

「大胆に、楽しく、自分のリズムで! ですね(^^)」

*chago's gardening report:本日のメニュー
[ヤリイカの姿煮]日曜日に朝市で買ってきたヤリイカをしょうが醤油で煮詰めたものです。大人のお弁当のおかずになりました。けど・・・どう見ても酒のつまみでしょ?
http://blogs.yahoo.co.jp/cha_gori/22424199.html

「大人はお酒なしでは、すみませんね。下戸の人は、山盛りのご飯を」

*浩士の写真日記:イカ大根(^^♪
味がバッチリ染みこんでます。大根は筋もなく柔らかくて美味しい〜。とろけるようですよ〜。イカも固くならず、いい具合の柔らかさ。たまらんなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200611040000

「韓国産の大根と静岡産のヤリイカのランデブー」

*ホトケ様のよう:脱脂レシピ:イカのトマト押麦リゾット
ホタルイカの季節につくるリゾットを、脱脂アレンジしたものです。押麦は、ご飯よりプチプチとした食感が楽しめます。
http://hotoke.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_5150.html

「ご飯もいいけど、押し麦もね(^^)。時には試してみたいです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月10日収集分=

*バンバン:ヤリイカの洋風イカ飯(タパス風)
ティースプーンを使うと、イカの中にご飯を詰めやすいです。茹でたヤリイカを使ってもOKです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanesyou3/2790486.html

「きれいな出来上がり画像で、シェリーか何かと戴きたい!」

*浩士の写真日記:ヤリイカとキャベツのマリネ(^^♪
イカの甘みが活きてくるのだ。何しろ生食用のヤリイカだからね。美味しかった〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200603230000/

「電子レンジですべてできてしまうのですね」

*MAMMA ho fame!!!:旬を迎えました♪ ◆ヤリイカの詰め物 地中海風◆
マッシュポテトを詰めるというと、味の想像が出来にくいかもしれませんね。「おいすぃー!」です♪
http://buongustai.exblog.jp/2871220

「イカの皮の香ばしさが伝わってきます」

*人生にごはんを!:イカとセロリの味噌バター炒め
実家のセロリ。売ってるのより小ぶりですが、根元の方まで青々!
http://brandaffod.exblog.jp/2955056

「オリーブオイルとセロリに味噌?想像できないけど、やってみよっと」

*魚料理♪作ってみよう:ヤリイカと新ジャガのオイスターソース炒め♪
これは、これで美味しかったです。迷った時は、オイスターソース!万能です。
http://plaza.rakuten.co.jp/sykky/diary/200605230000/

「こちらはじゃがいもにオイスターソース?ですが、美味しそうです」

*読みがたり大好き!:やりいかげそとプチトマトのパスタ
こんな簡単に出来たのに、たまねぎの甘さがまろやかでおいしかった〜!
http://plaza.rakuten.co.jp/yomigatarisuki/diary/200605230002/

「惜しいです!美味しそうなのに画像がちっちゃい」

*ぬいぬいの料理しちゃうぞ(料理編):ヤリイカのワタ・ガーリック焼き
イカは炒めすぎると少々硬くなるので手早くね イカのワタは新鮮ならば使えます 勿論スミも使えます
http://plaza.rakuten.co.jp/nuinuiryouri/diary/200605310000/

「イカわた味大好き、これなら白ワインかしらん?」

*A day in the LIFE:イカと野菜のエスニック炒め
イカと野菜のエキスが凝縮されたおつゆが美味しい!決め手はやっぱりフライドオニオンかな。
http://blog.so-net.ne.jp/nyanguru/2006-06-01

「ヤリイカぶつ切りの大きさが魅力的です」

食いしん坊は転勤族:ヤリイカのガーリック炒め
ガーリックの香りが食欲をそそります。ビールのおつまみにいかがでしょう?
http://blogs.yahoo.co.jp/carnet_c_carnet/37338544.html

「ブロッコリーと炒めるところが憎い!」

*阿輝の台湾的家庭料理!! :台湾料理☆花ニラとヤリイカの炒め物
花ニラのシャキシャキ感とヤリイカの柔らかさ 本当に美味しいですよ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/tyanntyann/diary/200606260000/

「キッチンの写真画像をたくさんありがとうございました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月12日 17:16 | コメント (0)

 

甘鯛(アマダイ)

「甘鯛(アマダイ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月20日収集分=

* 甘鯛の蒸し焼き:甘鯛の蒸し焼き
アルミホイルを閉じ、200℃のオーブンで焼きあげます。焼きたての熱いところにホイルを開いて、レモンまたはライムの輪切りをのせます。
http://nao1107.blog74.fc2.com/blog-entry-357.html

「ヘルシーな一品ですね」

*underconcept:甘鯛の干物
身がふっくらしてうまい!かつ全く焦げていない。最後にグリルしたので、表面のウロコもぱりっとしていておいしい。
http://www.underconcept.com/blog/archives/315

「魚料理についての話が興味深い」

*あんぽんたぬこの日日是好日:ひさびさのおデート?・・・そしておつくり三昧(またかよっ^^;)
[甘鯛のお頭のおつゆ]それから味付けをして頂く前にお椀にお頭を入れておつゆをかければ美味しい美味しいおつゆのできあがり〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yokorintanuko/47963372.html

「頭も有効に活用できますね」

*NOBの厨房:甘鯛飯(あまだいめし)
固めに炊いたピカピカのお米は最高の食感と味です・・・。甘鯛の旨味がお米によくしみこんでいて最高の味!美味しすぎます・・。
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/3812a17814d482bcf40c569ed4dd3eaa

「お米に味が良く染み込んでいますね」

*勇輝・春希:甘鯛と豆腐のワイン蒸し、きのこのトマトクリームグラタン、スティックサラダ、生ハム入りポテトサラダ〜〜〜^^♪
ふわりとラップして、レンジで7〜8分加熱して出来上がりです^^。これ、ダーリンにとっても好評でした〜〜^^♪ワーイ♪。
http://blogs.yahoo.co.jp/mayatip1989/1166293.html

「簡単に作れそうですね」

*グルメ&レシピの宝石箱や(爆)♪:簡単レシピ「甘鯛の煮付け」&裏技を教えます!
煮汁が少ない場合は、煮汁をお魚にかけるように煮ていきます。火が通ったら出来上がり!後は、白髪ネギと青菜を添えて美しく盛り付けましょう!
http://blogs.yahoo.co.jp/shanghai_angel312/24578373.html

「ニッキ飴は初めて見ました」

*AKIRA☆CHINのお料理レシピ集:甘鯛のみぞれ蒸し
刻み葱とポン酢でいただきます。甘鯛・海老・あさりの魚介類に、大根おろしをたっぷり添えて、ホットプレートで酒蒸しにしました。
http://akira-chin.com/search2.php?res_id=15390

「いろいろアレンジも出来そう」

*はなまる*Life:アマダイの塩焼きのレシピ
焼いた後アミの上で5〜10分冷ましてから取る。ホント軽く塩をふって焼くだけでしたが、シンプルなので魚の味をたっぷり味わえそう。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-2554.html

「簡単に作れるのも魅力的」

*神経症を治す・KUNIYのレシピ:旬のもの・・・かぶ
[甘鯛のかぶら蒸し]高たんぱく低脂肪の甘鯛には、ビタミンB2が多く含まれ、胃腸のちょうしを整え、高齢者や、病人の食事にも適し、病後などの疲労回復に役立つ。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_kuniy/25484645.html

「疲労回復にも効果的なんですね」

*エデンの園へようこそ:甘鯛のバター焼き
裏がえして、酒または、ワインを入れ蓋して蒸し焼きにします。 タルタルソース甘鯛を焼いたフライパンにほうれん草、もやし、しめじを入れ炒めます。
http://blogs.dion.ne.jp/hana36/archives/6456993.html

「たっぷりソースをかけて食べたいですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月31日収集分=

*貴田乃瀬:甘鯛の味噌漬け卵の黄身焼き
あまり塩を振らずにあまだいを焼き、火が通ったとこで黄身を置き、味噌漬けの黄身の味であまだいを食べていただくのです。
http://www.kitanose.jp/archives/000346.html

「こんな食べ方があったんですね!美味そう」

*自然農園あぐりーもの日記:カポナータ・・・その後
ソースにはバルサミコをかけていますがこれはオマケの様な物で、カポナータがソースだと思って食べた方が多分美味しく感じるんじゃないかな?
http://agurimo.blog16.fc2.com/blog-entry-41.html

「家でレストラン気分ですよ!ソースは前日記事です」

*釣り師の妻:アマダイと柿のシェリーヴィネガー和え
柿の甘さと昆布の味を強調したかったので、味付けはシンプルにシェリーヴィネガーだけで。なかなか好評でした!
http://tsuritsuma.exblog.jp/1602504

「ギュッと締まったプリプリ感が写真から伝わります」

*日々のくらし:焼き甘鯛をのせたサラダ
身をほぐして、野菜の上に乗せて簡単サラダです。お魚の塩気だけで充分。ドレッシングなしでおいしく野菜が頂けました。
http://tblogmiffy.jugem.jp/?eid=280

「焼き魚で食べるサラダって新しいですよね!」

**Caramello Biscotto*:甘鯛のムニエル・マヨクリームソース
サラダ水菜と一緒に〜マヨクリームソースを添えて。これ結構良かったよ、こないだお菓子作りで残ってた生クリームを使ったんだけど。
http://snowdance-second.seesaa.net/article/17943892.html

「衣にはパセリが入ってるのかな?」

*あなたの三番目...:甘鯛のムニエル 黄パプリカのソース
冷めてからフードプロセッサーで軽めにまわしてペースト状にしてベースが出来上がりです。
http://thirdnori.exblog.jp/2290621

「黄色いソースが鮮やかです!流石プロだ!」

*胃ぶろぐ:白和えと甘鯛の野菜あんかけ
甘鯛は小骨を取り除いて唐揚にし、あんをかけて出来上がり。どう考えても夏のメニューではない(笑)
http://ibulog.exblog.jp/4258054

「寒くなり始めて、もうそろそろ食べ時かな!」

*加納宿 二文字屋:御椀‐甘鯛油焼き・にゅう麺・妙賀・振り柚子
甘鯛をオリーブオイルで皮麺をカリッと焼き上げ熱い出汁にさっとくぐらせて油抜きし煮麺と刻み茗荷、振り柚子と共に椀盛りし美味しい出汁を張ります
http://blogs.yahoo.co.jp/chosichiro/40701814.html

「上品な椀物です。焼いた甘鯛からも良い出汁出そう」

*伊豆の関西人 『割烹 政』:グジの京ぶぶあられ揚げ
時間が経つとどうしてもアラレが湿って食感が損なわれます。故に出来たらすぐに食べるべきです。即ち、食べる人の顔をみてから揚げることが肝要です。
http://masayama.blog40.fc2.com/blog-entry-163.html

「ぶぶあられだと、余ったらお茶漬けにできるね!」

*MISO\'s Free and Easy Life:甘鯛のエスニックライス
お米、洋風スープを注ぎマリネしておいた甘鯛をのせ、蓋をして炊きます。炊き上がったら身をほぐし、ルッコラを添え辛みオイル少々かけて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/misoandmango/e/672c406a781c2fa5a6e3cd169585249f

「一緒に並んでるビーフシチューと合いそうな感じ」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月10日収集分=

*ハイジの白パン:甘鯛のフィロ包み焼き桃ソース添え
桃ソースがなくても、甘鯛のフィロ包み焼きだけでも普通の魚料理として美味しいです。
http://happy-dining-table.cocolog-nifty.com/run/2005/08/post_672b.html

「アマダイに桃なんて、ミシュランもびっくり」

*mojaの飯:鯛とフレッシュトマトのソース
鯛の旨味が溶け出したソースが絶妙にパスタと絡んで美味い。甘酸っぱいフレッシュトマトとの相性も抜群です。
http://mojamoja.blog12.fc2.com/blog-entry-102.html

「イタリアンパセリが上手く取り持ってくれそうです」

*E*kitchen & life ???:今日もYOMEさんありがとう!
甘鯛のかぶら蒸し風 お手軽だけど、味はかぶら蒸しです。
http://fanifani.blog27.fc2.com/blog-entry-61.html

「肝心のメインが画像に写ってないぞお」

*共働き主婦のお料理ノート:甘鯛蒸、砂肝の味噌煮、豆腐お野菜あんかけ等々 
ポン酢で頂きました。お魚そのものの味が楽しめるので、こういう食べ方が一番おいしいですよね。
http://ameblo.jp/curry-rice/entry-10006928812.html

「ネギたっぷりで、ポンズとの相性もGoodでしょう」

*青い森から・・・:甘鯛のソテー
ソースは上からかけず下に流す方が、魚のカリカリした食感が楽しめて美味しいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/potiron/diary/200601130001/

「付け合せもきれいに盛ってレストランで出してもOK」

*mamincyuのほのぼの日記:♪レシピ♪
(甘鯛のホイル焼き)簡単で短時間でできる美味しい一品です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamincyu/23328688.html

「魚のエキスが広がってしめじもしいたけも喜んでいます」

*みーみ・みっしぇるの日記〜言ったもの勝ち日記〜:〜甘鯛の煮付け〜
とても簡単に作れて、鯛の身が柔らかくて美味しい〜ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mi5_5mi/30502452.html

「ランランはいいけど、味付けは塩コショウだけ?」

*なに食べようか:鯛を使い道明寺蒸し
主に白身の魚に蒸した道明寺粉をかけて蒸す料理です。挑戦して見ました。
http://diary.jp.aol.com/jh6k9wvtvy/306.html

「桜の器が季節の雰囲気をプラスしてます」

*小さなベランダ菜園:甘鯛のかぶら蒸し
大好きな湯葉を入れちゃいました〜♪かぶらの味がしっかりとして、フワ〜フワ〜しててめちゃうまっ(^o^)b
http://blogs.yahoo.co.jp/pretty3333pretty/36783124.html

「漆器のおわんにいい感じで収まっております」

うなぴ母さんの味♪:一か八かの甘鯛みそ焼きでナント!
え〜〜い!崩れるのなら崩れてしまえ〜〜〜〜!! 大勝負でしたが、うなぴこ達には好評でしたよ♪
http://unapi.blog40.fc2.com/blog-entry-88.html

「そのアドリブ力には脱帽です」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月12日 16:26 | コメント (0)

 

ハタハタ(はたはた)

「ハタハタ(はたはた)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月10日収集分=

*samanthaの食卓:はたはたの一夜干し
明日の朝食用にはたはた干しています。竹串等にえらの部分をとおし、涼しく風通しの良いところで干す。気温によって、冷蔵庫で干すことも。
http://livingroom.exblog.jp/153655/

「夜の間に、どんな魔法がかけられるのでしょうか」

*あきた観光レディーblog♪:秋田のお魚、ハタハタの季節。
[塩焼き] 溢れているぷちぷちとした粒が、ブリコと呼ばれるハタハタの卵です。しょっつる鍋にして、汁とブリコを味わうのもまた格別。
http://blog.goo.ne.jp/akitabijin-no1/e/b156a650b168c00be803d6871e27cd6a

「ハタハタは、箱買しても食べつくせるお魚なんですね・・・」

*Heart & Soul ♪:本日の晩御飯♪
[唐揚げ]ハタハタは頭と内臓をえぐるようにして取るべし!(あしたのジョー風)強火でカリッとなる程度で2度揚げします。昆布茶の塩味がちょうど良いでーす♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hard_boiled77/13039225.html

「片栗粉に昆布茶の隠し味が、粋ですね」

*キッズがいればそれだけで幸せ?:ハタハタ寿しを漬けるぞ!(1日目)
今年初めてハタハタを購入した新米もののくせに、ハタハタ寿しにも挑戦することに。理由はいたって簡単。ハタハタ寿しが超〜〜〜好きだから。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakurada_2001/20920397.html

「二日目、三日目・・・のレシピは、タイトル右上の次の記事へを押してね」

*きょうのごはんなに?:ハタハタの飯寿司
今日のメイン(?)は田舎の伯母が作ってくれる飯寿司。これがまたおいしいの〜〜〜〜!!市販のものは食べられなくなってしまうほどです♪
http://ameblo.jp/yuna-kitchen/entry-10007467612.html

「ふるさとの味には、郷愁という特別な調味料が入っています」

**HALの賄いキッチンblog:忙しくても肴は作るぞ編
[揚げ物] 我が家の子供は無類のハタハタ好き。お腹を掃除して塩コショウ、片栗粉で揚げただけ。簡単だけど、これが事のほか美味しい。シンプルイズベスト。
http://hal84.exblog.jp/2672179

「すべからく、シンプル・イズ・ベスト、その通りです!!」

*厳選・プロのレシピ2500:鍋特集【しょっつる鍋】−冬の料理
具(はたはた 白滝 地竹 麩 蒲鉾 舞茸 芹 長ねぎ 豆腐等) 鍋汁(出し汁10カップ しょっつるの汁1カップ 酒0.5カップ)味は吸い汁より少し強め
http://pro-reci.seesaa.net/article/13501548.html

「しょっつる鍋は、伝えていきたい日本の味の一つです」

*v(゚∇^*)⌒☆ my life ☆:石川からのお届け 鮮魚♪
[はたはたのオレンジ煮] 煮汁に たーっぷり オレンジジャムをいれてみましたd(^-^) (u_u*) うん♪ まろやかになって ちょっとオレンジ風味で食べやすいかもw
http://blogs.yahoo.co.jp/onsm93k/38132798.html

「香り付けと、甘み付けが、ジャム一つで出来ちゃう!!」

*久美浜の宿つるや 女将の、日常の独り言:秋の味覚「はたはた」
[しゃぶしゃぶ] はたはたのしゃぶしゃぶをして、後から、ダシを加え、鳥ミンチのつみれと、うどんで締めくくります。お鍋をつつく様になると、季節を感じますね。
http://nagi0430.exblog.jp/4152624

「大根おろしたっぷりのおろしポン酢で・・・冬の醍醐味ですね」

*Jammin's Body & Soul:ハタハタ♪魚が美味しい季節
[ハタハタの醤油漬け焼き] 焼きハタハタ♪子っこもプチプチ♪身も美味しい〜♪煮付けよりもハタハタの持つ独特のトロトロ感とプチプチ感に欠けるけど、これはこれで美味い♪
http://jammin-wave.at.webry.info/200609/article_34.html

「ブリコのプチプチが、見た目にも食欲をそそります」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月9日収集分=

*男の料理 できない女の為のレシピ。:ハタハタの煮付け レシピ
ハタハタ、生姜を入れ落しぶたをし火にかけます。 魚に煮汁をかけながら煮詰め完成!
http://lover-d.ameblo.jp/entry-9458d4a85f5c9a4de769262dbc7f30e0.html#cbox

「できる男の料理レシピですね」

*男の料理:ハタハタのショッツル鍋
最近では、冷凍も物や、韓国産とか季節と関係なく手に入るが、やはり旬のものは旬に食すのが一番である。
http://muchann.at.webry.info/200511/article_2.html

「はい、年の瀬まで我慢しま〜す」

*ハングルと韓国:熱々の韓国料理が美味しい季節 3つのチゲのレシピ紹介
家では面倒でなかなか作ることができないスープのある韓国料理に挑戦してみてはいかが?
http://blogs.yahoo.co.jp/sixujp/24901195.html

「ハタハタって秋田だけじゃないのね」

*おうちグルメ:ハタハタの五香粉揚げ甘酢がけ
塩焼きにしては小さいし、鍋だともっと野菜とかいるし・・。で、揚げました。ハタハタっておいし〜!!
http://kuishinboo.exblog.jp/1238017

「うん。あの食感なら揚げても美味しいと思う」

*Jammin's Body & Soul:はたはた♪ハタハタ♪
我が家では煮付けにして食べました 今こちらの静岡産が美味しいようです♪
http://jammin-wave.at.webry.info/200604/article_8.html

「静岡のハタハタが秋田の市場で売ってるの?」

*ばーさんがじーさんに作る食卓:そら豆のパスタ・はたはたのチリソース
おしゃれなイタリアン、を目ざしたのに、結局いつもどおりエスニックまがいに落ち着いてしまいました。
http://sesenta.exblog.jp/3159908

「いやいや盛り付けは緑が綺麗でおしゃれっす」

*おいしい幸せ日記:ハタハタのふわふわピカタ
衣がホットケーキみたいに、ふわふわ!旦那さんも完食してくれました〜嬉しい!
http://umaumai4.blog16.fc2.com/blog-entry-449.html

「うわあ!ハタハタがこんな風になるなんて」

*ザリガニとり:ハタハタしょっつる鍋
しかし、独特の臭みが好みで、しょっつる好きになりそうです(85点)
http://d.hatena.ne.jp/h-yoko/20060605

「ハタハタの次はキリタンポに挑戦だー」

*hirosiのブログ「内緒のレシピ!」:昨夜のまかない「ハタハタ唐揚げ」
カリカリカリィィ〜〜〜っと、すばらしい食感になります!5匹も食ったのだ。うまかった!
http://blogs.yahoo.co.jp/hirosi_is7592/8589402.html

「カリカリの秘密兵器はビニール袋とみた」

*★chiroのこれが私の生きる道★:chiroのお料理教室?
ハタハタの混ぜご飯は結構いけたのでレシピです。サッパリしてて美味しいよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/chirochiro78/15906999.html

「おいしそう!秋田あたりの郷土料理でしょうか」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月11日 00:37 | コメント (0)

 

スルメイカ(するめ烏賊)

「スルメイカ(するめ烏賊)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月20日収集分=

*料理レシピと(`∀´)Ψヶヶヶ日記:いか飯。
米と足をあわせてイカに詰め込む。つまようじで留めて●を入れた圧力鍋でシュッシュいい始めてから15分。圧力が抜けたら出来上がり〜☆
http://84116.blog78.fc2.com/blog-entry-347.html

「圧力鍋を使うと簡単なんですね」

*おかず&ごはん家:イカと大根の煮もの
竹串を刺してみて、ダイコンにスッと通ったらイカを加え、ひと煮立ちしたところで火を止める。そのまま蓋をして、冷ましながら味を含める。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurikano58/3068428.html

「煮すぎないように注意ですね」

*はなまるマーケット料理レシピ大全集:スルメイカのキモソースかけ
オイスターソース、ワサビを溶かしたポン酢を加える。イカとサヤインゲンを和えて、盛り付けたところにキモのソースをかければ完成。
http://hanamaruresipi.seesaa.net/article/58543468.html

「おつまみにもぴったりですね」

*平野さんちのお料理ブログ:レシピ<イカ飯>
食べやすい大きさに切った後、お皿に盛りつける。鍋に残っている煮汁をイカ飯の上からなるべく均等にかければ完成です♪
http://blogs.yahoo.co.jp/hiranoyunanikki/23143982.html

「手が込んでいますね」

*課長は仕事より♪料理がお好き:シンプルなポークカレー♪
[シーフードサラダ]イカ、タコ、エビ、は塩水の熱湯の中に、数秒くぐらせ、臭味を取ります!レモンを絞り、,箸△錣擦峠侏莨紊り!
http://blogs.yahoo.co.jp/space_satoru2001/49945323.html

「とてもヘルシーですね」

*昆山フレンズ:主夫への道(vol109イカと野菜の生姜焼き)
野菜等がしんなりしてきたら、をつけ汁ごと加え、手早く炒めれば出来上がり。見た目は悪いが・・・バリうま?
http://blogs.yahoo.co.jp/fwgh4006/51815530.html

「お酒に合いそうですね」

*5044の「こだわりのない男の料理」: 5044 スルメイカのバター醤油炒め
スルメイカが全体に色が変わったら、バターを入れ、軽くまぶして、仕上げに醤油を入れて、出来上がりです。
http://plaza.rakuten.co.jp/5044cooking/diary/200710130000

「スタミナの回復にも良さそう」

*たかパパの簡単日曜料理:「スルメイカのスープパスタ」
煮汁全体が沸騰したら火を消しお皿に盛り付け、仕上げのバージンオリーブオイル・
パセリを添えて完成です。
http://yaplog.jp/takapapa/archive/54

「さっぱりとした仕上がりがGOOD」

*浩士の写真日記:スルメイカの味噌漬け(^^♪
これもまた作り方簡単。漬けて焼くだけ。^o^。それに美味しそうな色。たまりませんよこれは。イカも柔らかく仕上がりました〜。^^お試しあれ。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200711060000

「見た目もとても綺麗ですね」

*飯 from China:拉麺海童のメニュー 〜いかゲソ揚げのレシピ〜
低脂肪、高たんぱく質な食品として注目されるほか、コレステロール値を下げ、動脈硬化を抑制するなどの薬理効果も報告されています。
http://blog.livedoor.jp/fromchina_/archives/50590839.html

「豆知識も参考になりました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月10日収集分=

*きょぐのキッズパワーレシピ:イカの塩辛
スルメイカを捌き、腹ワタを使って塩辛にします。捌くのはさほど難しくないけれど、慣れは大きいかも。鮮度を落とさないように手早くがポイント。
http://kyogg.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_e23f.html

「ああ、一晩なんて待ちきれないよぉ〜」

*なんちゃって料理人の和風レシピ:『白菜とイカのワタ入り炒め』
今日はイカの簡単炒め物。イカのワタが入ってるので風味が良いです。酒のつまみやご飯のおかずにもいけると思いますよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/odamaki_3/20222384.html

「手間をかけずに、ワタを使う・・・裏の手という奴です(^^)」

*多趣味多様:いか
[煮もの] 新鮮な烏賊を買ってもらいました。そこで… 先日 テレビで見たレシピを思いだし作ってみました。やばっ ビールに合う!!うん 美味しいw
http://ietta.mo-blog.jp/syumi/2006/10/post_a445.html

「ご飯が、何杯あっても足りないよぉ〜」

*子連れでGO!:イカとニンニクの芽のソテー、バター醤油風味
ウチのオットは、匂いの強い野菜が大好き。そんなオットが泣いて喜ぶ(?)、”イカとニンニクの芽のソテー、バター醤油風味”。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikirikimama/40666714.html

「バターと醤油の味付けに、泣いて喜ぶ人、続出!!」

*MAMMA ho fame!!!:『イカ スルメイカビール衣さまさま♪イカのフリット ◆
もう、何度も登場してますが、イカのフリットは とぉっても美味しい。飲み残しのビールを使って、素人もプロのような出来上がりに。サクサク♪
http://buongustai.exblog.jp/4022410

「フリットの為に、ビールを飲み残さなきゃ(^^;」

*Sumiya KP レシピ紹介:げそとネギのオリーブオイル焼きワタ風味ソース
まずはげそを料理することにしました。タレ焼きもいいのですがわた焼きもいいかと・・・そこでもうひと思案してわた風味ソースにしてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumiya_kp/21771910.html

「九条葱のシャキシャキ感もタマリマセン」

*pinkの片思い:まるごと☆どうぞ! イカレー♪(笑)
ジャガイモが入らないし、固形の具がほとんどなく、物足りないかもだけど(笑)絶対オススメ♪ 冷凍の「炒めたまねぎ」を使うとラクチンです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuyumama1964/41276960.html

「カレーの上で、イカさんが寝てるぅっ!!」

*サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ:スルメイカとアサリのパスタ
イカのわたがいいコクを出してくれますし、アサリの旨みがぎっしりの日本酒も最高です。魚貝好きにはたまらない一品になるような気がします。
http://blogs.yahoo.co.jp/atunaka03/43349835.html

「アサリを酒蒸し煮するのが、和風テイストですね」

*fu-fuのつれづれ日記 :今日のおさかな20
[イカ飯] うちの母がつくる『イカ飯』、これがすごくおいしかったんです。なのでイカを見ると無性に母の味が恋しくなるんですよねぇ。
http://yaplog.jp/fu-y-fu-m/archive/207

「なかなか母の味には近づけないけど、少しずつ『私』の味が」

*Risaピョン♪日常生活記:里芋とイカの旨煮
里芋がたくさんあったので「これは、作らなきゃ!」と思い普段と違う作り方で試してみたの! 味の染み込みも、すごく良くサラッとして美味しい〜☆
http://risapyon.blog72.fc2.com/blog-entry-97.html

「色んな作り方で、色んな味が生まれる不思議」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月9日収集分=

*Healthi Tomy の晩ご飯日記:イカのニラつめわた焼きと総菜で飲む夜
ニラがイカと良く合って、火を通さずに入れたけど、さっと茹でたお浸しぐらいの感じで良かったよ。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2006/05/post_c43d.html

「イカのわた焼きは大好き、ニラも合いそう」

*簡単節約レシピ!「おうちでごはん」:イカとニラの味噌バター炒め
ずっとイカ、食べたかったのですがガマンしていたのでうれしいです♪
http://blog.ouchidegohan.pinoko.jp/?eid=244966

「イカもニラも見事な色合いですね」

*ミモザキッチンでほっとなお話&Cooking:イカのペペロンチャーハンて?
見た目はチャーハンですが食べるとペペロン風な辛さが刺激的です。パスタにしてもgoodです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sweetkitchen53/9059416.html

「炒めたイカが辛いなんて、ちょっと不思議」

*独身レシピ:スパイシーイエロー玄米炒飯
バテバテの私ですが、こういう時はインド人の真似をして辛いものを食べようとスパイシーな炒飯を
http://dokushin-recipe.com/2006/07/post_242.html

「玄米とイカの食感が合いそうです」

*キットの料理なブログ:イカのごろなべ(イカと大根の肝煮)
イカに火が通れば、肝を潰しながら加えて煮込む。これも酒にもご飯にも合いますよ。んまかった!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kit73/diary/200607100000

「内臓の肝の部分って、墨とは別だよね?」

*ONE STEP:ベーコンとイカのパスタ・・・(イカの楽しみ方)
おまけに。。<イカわたゲソ焼き>ビールや、日本酒、焼酎によく合います。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovelyyochipy/12501556.html

「パスタは昼に、おまけは晩酌にとっておこう!」

*ライスボールブログ《料理レシピ》編:イカのワタ炒め
できあがり!ワタと墨のコクがあって美味しいよ。お酒好きな人(わたし)には特に喜ばれそうな味。
http://ameblo.jp/riceball/entry-10015162463.html

「三つ葉の緑が食欲もそそりますぞ」

*KOBEなレストラン:祝?新コーナー登場
ふつうのイカ墨のパスタみたいに黒くなく口も汚れません。そのくせ、イカの風味タップリです!
http://blogs.yahoo.co.jp/sypbf111/14160946.html

「スルメイカの墨って、逆に便利かも」

*窯元のしっぽ:塩屋の塩辛レシピ
わたが大きいので、塩辛を作るのに最適なイカでもあるのです。塩屋の作るイカの塩辛の手順です。
http://blog.shionoya.jp/?eid=90656

「塩屋なのに、塩辛に味噌を入れるんだ」

*hirosiのブログ「内緒のレシピ!」:今日のまかない「薄衣の野菜フリット!」
極薄衣の野菜フリットです!!茹でるより早い!うまみも逃げない!簡単! で、ウマァ〜〜〜ィ!
http://blogs.yahoo.co.jp/hirosi_is7592/15247274.html

「イカも野菜も美味しそうにに揚がっています」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月11日 00:14 | コメント (0)

 

桜えび(サクラエビ)

「桜えび(サクラエビ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月20日収集分=

*気ままな生活:ピーマンと桜えびの炒めもの
これ、すごくいいなぁと思った。何で今まで作らなかったんだろう。桜えびからカルシウムを摂ってうつによいと言われる鰹節も一緒に摂った。
http://cherryplum.blog77.fc2.com/blog-entry-350.html

「身体にプラス効果が多そうですね」

*Smile Lily:『そばめし寒天』
炒めながら、ソースを回し入れ、火を止めてから、水で戻しておいた 糸寒天を加えて、よく混ぜ合わせ、味をなじませます。
http://blog.smilelily.com/?eid=338560

「彩りも綺麗ですね」

*saocook:新玉ねぎのお好み焼き風オムレツ
裏面も同じように3~4分焼きます。お好みで、中濃ソース、マヨネーズ、かつお節、青のりをかけ、お好み焼き風にいただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/isaoming/4760830.html

「栄養満点なのもGOOD」

*アジ.com:はんぺんと枝豆のひとくち揚げ
具が水っぽくないので、カリカリ感が長く楽しめます。お酒のおつまみに合いそうな、このひとくち揚げをどうぞお試しくださいね!
http://blog.livedoor.jp/yukiko9247/archives/50527485.html

「カリカリ感が良いですね」

*覚書きさせてね:チーズ春巻きスティック
3枚にA、残りの3枚にBを乗せて巻く巻き終わりを水小さじ1で溶いた薄力粉で止める。180度に温めた油でこんがりと揚げる。
http://memorandum-a.jugem.jp/?eid=20

「さくっとした食べ応えがGOOD」

*シングルマザー・エオリアの親バカ日誌:一銭洋食
[お好み焼きのアレンジ料理]フライパンに油をひいて、1.を丸く流したら、Aを散らし、ソースをかける。二つ折りにして、両面がこんがりとなるまで焼く。
http://blogs.yahoo.co.jp/eolia_s46/25929903.html

「見た目が可愛いですね!」

*子育て大全:ごぼうのから揚げ 桜えびがけ
叩いたごぼうに片栗粉をつけ、180℃の油で2〜3分揚げる。Aを合わせ、桜エビにからめる。器にごぼうを盛りエビをかける。
http://ameblo.jp/kosodatetaizen/entry-10047894878.html

「ごぼうと桜海老の風味を楽しめそう」

*おバセな私 (バセ=バセドウ病):カルシウム 取得 簡単レシピ
[桜えびのマヨネーズ和えトースト]具材をのせる。マヨネーズで味つけをする。マヨネーズやピクルスに使用されている酢がカルシウムの吸収をよくします。
http://blog.goo.ne.jp/genkinomoto_001/e/449e1964e0780e6b0b2c9842f257c828

「酢はカルシウムの吸収を助けるんですね」

*ぽちまゆ&うさ子☆Family: 桜えびと万能ねぎのパスタ
全体に油が回ったら、めんつゆとゆで汁を入れます。火から下ろして万能ねぎを加えてざっと混ぜて出来上がりです☆
http://plaza.rakuten.co.jp/usakonoblog/diary/200711150000#trackback

「彩りが鮮やかで綺麗ですね」

*SATOMI-Diary:簡単レシピ
[中華風きのこご飯]中華風きのこご飯の作り方はきのこは食べやすく切る。ねぎはみじん切りにする。1とAを合わせて炊き出来上がり♪
http://ameblo.jp/satomi0808/entry-10055772487.html

「一品欲しいときに便利なレシピですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月9日収集分=

*さあ 召し上がれ:山芋とトマトのサラダ、桜エビドレッシング
煙が出るまで熱した油に、桜エビ2パック、ネギ(微塵切り)1本を入れ香りを出します。この油と同量のお酢を混ぜてドレッシングの出来上がりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/syokoko5050/10087826.html

「風味豊かで食感にもアクセントのあるサラダに」

*気ままな私レシピ:桜エビあんかけ焼そば
柔らかい物しか食べられないおじいちゃんに白菜を煮たとき桜えびも入れてみたら結構美味しかったのでそれをアレンジしてみました。
http://blog.so-net.ne.jp/smachiko/2005-12-10-1

「あんに桜海老の旨味が染み出し美味しそうです」

*夏のひまわりのように・・・:桜えびと胡麻ぱらぱら・・・きんぴらごぼう
桜えびは、はじめてきんぴらに加えてみたんだけど、気に入りました!
http://himawarim.exblog.jp/2494854

「噛むたびに口の中に広がる桜えびの風味がいいね」

*CAFE de GREEN BOUQUET 2nd:かりかり黒豆・じゃこ・桜えびのカラメル和え
おやつ感覚で食べれて、しかもカルシウムもとれる!これはおいしい一品でしたっ(*^_^*)おつまみにもぴったりだなぁーーー
http://blog.livedoor.jp/honeybee0104/archives/50360433.html

「粘りのあるカラメルがあともう一口を誘うね」

*Natural ♪:桜えび入りの卯の花〜レシピ★
中の具は、おから、ネギ、干ししいたけ、人参、卵、桜えび・・です。最後にパサパサしたら、だし汁を加えて調節してね
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuhappy2/25656570.html

「地味なおからも桜えびで華やかです」

*レシピ颱風:桜えびとネギの卵焼き
卵焼きの表面や切り口から、桜えびのピンクとネギの緑が見えて可愛らしい卵焼きになりました。
http://typhoon.cc/cgi/mt/archives/2006/04/post_981.html

「ごま油も入っていて風味抜群の玉子焼きです」

*ハルの夫人画報:桜えびの天むす
桜えびと小麦粉を混ぜて小さな俵状にする卵焼き用の小さいフライパンで少量の油で炒めるような揚げるような・・・。つゆの素で煮からめる
http://blogs.yahoo.co.jp/kouhekigyoku/14187291.html

「おにぎりからひょっこり出てる桜えび天たまらない」

*ゆ鴨のまったりらいふ@中国珠海:高菜と桜えびとマヨネーズのおやき☆
不恰好であんまりきれいな形に焼けなかったけど、とっても簡単ですっごくおいし〜い!!香ばしくって最高です♪
http://blogs.yahoo.co.jp/koginissy/16863849.html

「七味も入っているのでビールのお供に最高」

*くりのごはん: 桜えびレシピ♪野菜と一緒に
野菜と一緒ににんにくとオリーブオイルでイタリアン風に。
http://blog.goo.ne.jp/anemonefish0908/e/7e4a93c9586f32fe41061acc0616e1a8

「鮮やかな野菜と桜えびの食感が楽しい一品」

*喫茶金時:桜えびと塩昆布の混ぜごはん
あっさりした和風ごはんを食べたい方、一度試してみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/aya_prin/19183718.html

「彩りもよく、しめにはピッタリの混ぜご飯」

*うとじるし:山芋とチンゲンサイの桜えび炒め (た)
フライパンにごま油を熱し、桜えびをさっと炒めます。適当に切った山芋とチンゲンサイを投入。塩・こしょうで味付け。
http://blogs.yahoo.co.jp/maruhinata/21347494.html

「炒めた山芋に桜えびの香ばしさがよく合いそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月8日収集分=

*PASTA STYLE CAFE:桜えびのビリ辛・オーリオパスタ
プチプチ海老を使って日本風になりました 玉葱の甘さが、桜えびと、とてもよく合います。
http://viva2.at.webry.info/200512/article_15.html

「ピーマンもいい味出していると思います」

*のんたま●ンマ:菜の花と桜海老のチラシ寿司
茹でた野菜と桜海老を載せるだけで、出来上がり。アッサリ春の香りのチラシになります。
http://nontama-club.jugem.jp/?eid=88

「紅菜苔(コウサイタイ)は知りませんでした」

*It looks delicious!:『小えび(桜えび)のパスタ』
小えびのこうばしい香りがお醤油味ととってもよく合います。ホントにいい香りで食欲をそそられました。
http://yasupica.blog45.fc2.com/blog-entry-67.html

「パスタの照りが美味しさを物語っています」

*ゴマの気持ち:雨の日は☆ニラと桜エビのチヂミ
きっとネギでも美味しいし、玉ねぎや人参を入れたりキムチやアサリや豚肉なんかも合いそう。
http://gomasama.blog51.fc2.com/blog-entry-48.html

「チヂミはタレもポイントだと思うのです」

*air times:秋の減塩パスタレシピ:桜えび編
桜えびとほうれん草の味を際立たせてみましょう そのために胡椒は白、唐辛子も半分、ダシも軽めとしました。
http://air-times.seesaa.net/article/14802486.html

「桜えびは乾燥か生か?それが問題だ」

*クーピー30分クッキング〜楽しい簡単料理〜:「春キャベツと桜えびのマリネ」
さっぱりしたものが食べたくて 桜えびの香ばしさと、レモン風味のマリネのさっぱり感が美味しかったよ♪
http://coopie.seesaa.net/article/14864876.html

「キャベツのマリネ?桜えびなら許せる」

*◎◎◎sakana日記◎◎◎:桜えび
釜揚げの桜えびをつかって簡単で、ちょっとおしゃれな感な料理です
http://yaplog.jp/ciosai/archive/83

「簡単とは言えないけれど、凄くおしゃれな感です」

*まずはプシュッ!ビール片手に作る料理♪:卵・ねぎ・桜えびのチャーハン
卵をご飯にからめてから炒めるとパラパラに仕上がるって、よくテレビでやってるよね。
http://carlsbar.blog58.fc2.com/blog-entry-218.html

「赤黄緑とカラフルで美味しそうに良くできました」

*アスリート湘南 カスタムレシピ:桜えびかき揚げ赤飯月見スープ丼
作る汁の量は好みで、麺つゆは常温、冷たいのでもよしだね、かき揚げも何でもいいよ〜!
http://plaza.rakuten.co.jp/cnn2000jp/diary/200607020000/

「やっぱ掻き揚げは桜えびで決まりでしょ」

*お茶漬けさらさら*晩ご飯レシピ*:旨ぁ〜い大葉桜えびのかき揚げ&
凄〜〜〜く旨いッ!!桜えびの塩分で、何にもかけなくていいよ。大葉い〜っぱい入ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/ochazuke/diary/200607130000/

「桜えびと大葉の香りが漂ってきますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 21:55 | コメント (0)

 

めばる(メバル)目張

「めばる(メバル)目張」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年12月25日収集分=

*シカゴ暮らし:☆レシピ☆メバルの煮付け
中火〜強火のまま、勢い良く煮立たせる。途中で一度蓋を取り、煮汁をスプーンなどでかける。火が通ったら出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/fisch/25329467.html

「この色が良いですね」

*Fisherman's Cafe 〜Restaurant & Cafe〜:メバルの火取り
皮まで美味しく、なおかつ刺身でというある意味と〜っても贅沢な食べ方だと思います。この料理の評価(満点:星5つ)。
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e184563.html

「なかなか贅沢な食べ方ですね」

*障泥Jブログ遊・食・海:メバルの煮付け
鍋であわせて煮立てる メバルを入れて落し蓋をして10分煮てそのまま煮汁に入れて冷ます。あたためなおす場合はチンがいい!
http://blogs.yahoo.co.jp/nine9aorij/9802131.html

「味がしっかり染み込んでいますね」

*花語らず:メバルをさっぱりいただきます。
[メバルのさっぱり風味]に入れちゃいましょう。△凌箸鯢洪紊ら取り出し布巾で拭いて一口程に切りましょう。きイ鮑ぜてお皿に添えれば出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/wow7119/51112304.html

「盛り付けも綺麗ですね」

*毎分、毎秒都快楽!^0^:紅焼めばる(11月4号)
めばるは格好の低カロリー蛋白源です。消化も良く胃への負担も少ないので、病人や老人、子供にも最適です。ダイエットにいいでしょう!
http://blogs.yahoo.co.jp/crj2004818/51039647.html

「ダイエットに効果的なのは嬉しいですね」

*おかわり自由!:メバルの煮付け
たまぁにオタマですくって全体にかけながら。。みりんを入れます。出来上がり。味はとても美味しかったです。
http://blog.livedoor.jp/matsuovin172/archives/51087209.html

「味付けはシンプルですが、美味しそう」

*プロの簡単レシピ:まずは簡単なものから
[メバルの煮付け]うどを加えてさっと煮て器に盛ります。煮汁だけを少し煮詰め(好みで砂糖を加えてもいいです)まわしかけて、木の芽をあしらいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/SagittariusSiriu/diary/200711250000

「いろいろアレンジが可能なのも嬉しいですね」

*☆イナズマイリュージョン☆:メバルの煮付け
沸騰したら中火にし、押し蓋をして10分。出来上がりです!今回は水を入れなかったので濃い味付けになったけど、、、、おいしかったぉ!
http://myhome.cururu.jp/inazuma/blog/article/71001701911

「濃い味付けでも美味しそうですね」

*釣り・料理日記:メバルの天婦羅 (メバル料理)
メバルの天婦羅に塩コショウをかけて食べると、これがビールと相性が抜群に良いです。おそらく、日本酒とも合うと思いますよ。
http://ogutan.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_36fb.html

「お酒好きにはたまりませんね」

*手作りパンとムフフの日々:メバルの香草焼き
こんな感じにできあがりo(^▽^)o 。食べてみると淡白ではありますが、甘みの深い味わいでおいしかったです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/municafe/10595097.html

「甘みの深い味わいとはたまりませんね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月9日収集分=

*おいしいくらし〜ぽっかぽかなくらし 別館〜:白菜と春雨のうま煮
[唐揚げ]弟が釣っためばるを貰ってきたので唐揚げにした。小ぶりなのでじっくり揚げて頭ごとおいしく頂きました〜(*^o^*)
http://ameblo.jp/pokkapoka/entry-10000306038.html

「魚が小ぶりだからこそ出来るご馳走ですね」

*小麦粉を水(だし汁)で溶いていきます。:ブイヤベースレシピ
煮こんだところで、このスープを濾します。濾して最後に残った魚などの肉をさらしなどに包み、麺棒などでしっかりと押しつけてエキスも搾り出します。
http://blogs.yahoo.co.jp/jut_182ch/3846316.html

「具ではなく、スープに舌平目やメバルを、骨ごと身ごと!!」

*ようこのちゃんこ風主婦日記 :テレビで煮付けをみーつけた♪
今日の夕食は煮付けに決まり〜!あまりにもあっという間に食べてしまったので(^^ゞ 次に作るときには切り身を使ってもよいかなと思いました。
http://yokoyokoblog.cocolog-nifty.com/chankodiary/2006/06/post_b057.html

「汗だくになって下ごしらえした甲斐がありましたね」

*写真集 −記憶に残るPHOTO−:めばるをイタリア風に
いつも煮付けじゃ面白くないので 今日は めばるを オリーブ、アンチョビ、ネギ、白ワイン、ドライトマトで 煮込んでみました。
http://scrapbook.ameba.jp/photo-land_book/entry-10014228426.html

「なんて美しい・・記憶に残るメバル料理です」

*うまいもの、うまいこと放浪記♪:日本酒と秋の味覚♪
[めばるのお刺身&秋刀魚の塩焼き]歯ごたえが良くさっぱりとした脂が乗ったおいしいお刺身でした。秋刀魚も脂が乗ってて内臓も臭みがなく、とってもおいしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/akkey_smoky/19556334.html

「半透明な肢体で艶良く誘うメバルの刺身・・・酒、持って来い(^^)」

*ごくウマレシピ 島の料理人:めばる釣ったどー
[煮付け]ポイントは濃い目の味付けにすることじゃねー。荒炊きの1歩手前の濃い口じゃねー。煮すぎはいかんよ
http://blogs.yahoo.co.jp/kan0193/21766384.html

「メパルの姿煮付け。存在感、凄し・・・」

*THE 俺のイケス:メバルの酢漬け
こいつはメバルを三杯酢に漬けたりょうりなんですが、小骨も食べれるうえに酢も体に良いのでお勧めです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/oomisima4141/22097152.html

「辛くない南蛮漬けですね。骨ごとバリバリ、活力が出そうです」

*くいしんぼうのひとりごと:カサゴとタケノコメバルのズッパ・ディ・ペッシェ
直訳すれば、魚のスープ。新鮮な魚介をまるごと放り込んで作る豪快で香り高い、いわばイタリア版ブイヤベース。骨や頭からおいしいだダシが出る。
http://blog.goo.ne.jp/boost-and-smoke/e/c3d5e94a1b6a82ef5194db31cec5da83

「漁師料理のような豪快さと、イタリアンレストランのセンス」

*実践至上主義っ!:Father's Birthday!!!
[ブイヤベース]ブイヤベースには、特にゼラチン質の多い、味の出るお魚が向いています!寡黙な父も黙ってお代わりをしていたんですよっ☆
http://ameblo.jp/hisho3/entry-10019447035.html

「次回は是非、にんにくのマヨネーズソースもお願いします!!」

*美〜in a beauty~:幸せ太りにご注意を☆
[メバルの煮付け〜赤ワインと相性抜群のヒミツ〜]お魚大好きなワイン好きには。。と、作った一品♪日本酒の代わりに赤ワインで煮て、しっかりとワインに合いました♪☆最高にホットです☆
http://blog.livedoor.jp/yu_u2300/archives/50741272.html

「酒の代わりにワイン、醤油のかわりにタマリ醤油ですね!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月8日収集分=

*健康をこよなく愛するオヤジ:メバルのトマトグラタン風バジル添え
ヘルシー料理とは言えませんが、自分で釣った魚をあーだこーだと考えながら調理するのは楽しいです。
http://blog.so-net.ne.jp/healthy_body_begins_with_a_single_step/2005-02-21

「すごい!魚丸ごとチーズをのせて焼くのですね」

*うさうさレシピ別館〜Flower Land〜:めばるの唐揚げ
いつもは、煮付けにするのですが、たまには変わって、唐揚げもいいかな〜と思って、作りました。
http://ameblo.jp/usausa38/entry-10006591536.html

「こちらも一匹丸ごと唐揚げですよ〜」

*不良中年のアドベンチャワールド:メバルをアクアパッツァで食べよ
ドライトマトとアサリ、オリーブの実を周りに敷き詰め、白ワインを入れふたをして煮込むこと約7〜8分。
http://plaza.rakuten.co.jp/jurujuru/diary/200512030000/http://recipe.udon.noor.jp/?eid=150200

「ソースまでフランスパンで全部いただきたい」

*うまうまゴハン:メバルの煮付け
メバルや赤魚を煮付けにすると、必ず食べる場所があります。それは、“ほっぺ”です(´∀`)ノ
http://uma2.blog20.fc2.com/blog-entry-148.html

「日本人なら骨以外全て綺麗に食べましょう」

*料理レシピ。。。あれこれ:今夜の夕食より「めばるの煮付け」
お魚コーナーで目と目が合ってしまい買うことに。お口パクパクさせてまだ生きていたんです。
http://recipe.udon.noor.jp/?eid=150200

「煮付けには酒とみりんが欠かせませんね」

*Fisherman's Cafe〜Restauranto & Cafe〜:メバルのカルパッチョ
さくっと作れるレシピがいいと思い、メバルでは初挑戦のカルパッチョを作ってみました。
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e80934.html

「釣りたての魚ならカルパッチョも美味しいはず!」

*かねやんの堤防フィッシング:メバルとホタテのオイスターソース煮
付け合わせにほうれん草と小松菜を茹でた物を〜大人は豆板醤をつけて食べるとピリカラマイウーです
http://kaneyan.naturum.ne.jp/e82163.html

「釣り人はいろいろ工夫されますね」

*釣りスマスツリー:簡単 魚料理 メバルを使った「刺身丼」
刺身丼をつくってみました。 予想以上に美味しかったのでとりあえずレシピを・・・
http://gegetree.blog19.fc2.com/blog-entry-54.html

「刺身なんて食べたことない。丼なんて贅沢ですーぅ」

*JUVENTINO:日曜クッキング
[魚貝のトマト煮]確かに美味かったんですけど、一人用に作る料理じゃないですね。材料代かかりすぎ。
http://blog.livedoor.jp/jigen0826/archives/50570285.html

「だからフランスパンで皿までなめるんですっ?」

*男の料理!:アクアパッツァ
ディナーはイタリアンにしてみました。暑いこの時期食欲がなくなった時におすすめですよ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ma_kunkun27/15931959.html

「アサリのエキスで美味しそうで〜す」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 18:45 | コメント (0)

 

マンボウ(マンダイ)

「マンボウ(マンダイ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月8日収集分=

*日々ノロノロパタパタ:マンダイポワレ
かなりマイウーです。ソースは自信作だな。マンダイはしっとりしてて、柔らかく小骨も全く無い。美味い。
http://michinoyum.exblog.jp/2626444

「ジュ・ド・ヴォライユ(鶏のジュ)といわれても・・・」

*☆Maple Cafe☆:白身魚と森のキノコ達☆
クリーム仕立てにしてみたよっ ではでは、いただけまぁ〜すって食べてみたら、まぁ、美味しかったよ
http://yaplog.jp/nutty_boots/archive/24

「ビーフストロガノフ風ですね」

*わかなのダッチオーブン料理天国:春のマンボ祭り
見た目にはマグロの切り身みたいです 焼くと白身になって、淡白な味でした。かなり美味い う〜マンボ!
http://www.gofield.co.jp/blog/recipe/archives/2006/03/post_244.html

「ダッチオーブンって、何でもできるんですね」

*★☆ハチャメチャなブログ☆★:4/22の夜ゴハンでし
『マンダイ』我が家では、よく使います。 なんと言っても切り身だから、『骨』がない!!
http://blogs.yahoo.co.jp/yoyoyo232373/3104992.html

「カジキの照り焼きのようにも見えますが」

*オイシイをおすそわけッ!:マンダイのバターしょう油焼き
味はとっても淡白でクセが全くありません。食べてみるとメカジキほどパサっと感がなく、本当に食べやすい
http://yaplog.jp/osusowake/archive/136

「焼き上がりも付け合せのサラダも美味しそうです」

*NONの‘美味しく楽しく独り言’:マンダイって意外にいける!ニンニク醤油で
身もほどよく脂がのってて、メカジキに引けをとらないぉ味でしたよ♪
http://hitori415goto.jugem.jp/?eid=186

「大葉といっしょに食べるなんて興味津々」

*デールのリスナビ:まんぼう料理
マンボウのコワタ料理のつづき 炒めても美味しかったので、バター炒めに挑戦。
http://dale-risunavi.at.webry.info/200606/article_60.html

「コワタって何だ?想像はつくけど売ってるとは!」

*Prisonerを聴きながら・・・Lives in the kitchin..:酢マンボウ・・・
鮪の胃に類似 たぶん胃だろぉ 無難に揚げてみた。しこしこしてて・・・・72.2点
http://spise2.exblog.jp/3964876

「どアップでビックリですが、仕上がりは美味しそう」

*RuruパパHouse:マンボウ!調理開始!
なんだかとても軟らかい鳥のささ身のようです!コレならどんな料理でも合いそうです!
http://plaza.rakuten.co.jp/take2co/diary/200607200002/

「どこの部位なのでしょうか?出来上がりはいい感じです」

*デールのリスナビ:まんぼうのチリソース(作り直し編)
さかな君のチリソースのレシピを使いました。チキンコンソメで下味つけてみました。今回は大成功。
http://dale-risunavi.at.webry.info/200607/article_18.html

「何だか想像つきませんが不思議と美味しそうな画像です」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 18:05 | コメント (0)

 

イシモチ(いしもち)

「イシモチ(いしもち)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月27日収集分=

*おたかのクックレシピろぐ:中国10:イシモチのチリソースあんかけ焼きそば
鍋に残った魚の煮汁を煮立て、水溶き片栗粉でトロミをつけ、仕上げに油と酢少々を加える。Г鬚皿に盛り付けた麺、魚の上にたっぷりかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/46429442.html

「程よい辛味が効いていそう」

*うを日記:イシモチのさつま揚げ
捌いたイシモチでさつま揚げを作る。作ってみての感想。イシモチで作るさつま揚げは最高。売ってるさつま揚げと同じ食感。
http://uwo.jugem.jp/?eid=135

「いちもちで作っても美味しいんですね」

「本当に簡単で驚きですね」

*ミルラとベチバーの覚え書き帳:アクアパッツァにハマってます
冷凍素材を使ったとは思えないくらい、臭みのない濃厚なシーフードの旨味が堪能出来る料理です。味は美味しいんですよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/myrrh55vetiver/diary/200706300000

「長時間煮込むことが大切なんですね」

*喰い倒れ虎太郎の家ご飯:ぐちをいただいたのでさつま揚げを作りました☆
ぐち(いしもち)はすり身にすると美味しいんですよ♪揚げたてのさつま揚げは生姜醤油で食べると美味しいですよ☆
http://plaza.rakuten.co.jp/kuidaoretarou/diary/200707090000

「生姜醤油との味わいがたまりません」

*油屋ごはん:いしもちのニンジン蒸し
熱でほどよく温まったオイルの上品な香りがたまりません。柔らかくしっとりした白身を甘いニンジンで巻いて食べるもよし。
http://abura-ya.seesaa.net/article/53033584.html

「写真から美味しさが伝わってきそう」

*ARANCIO:アクアパッツァ☆
貝が開いて水分が少なくなってきたら、ソースの味を調節する。お皿に盛り付け、パセリをふる。初挑戦でしたが…ナカナカ美味しくできました☆
http://myhome.cururu.jp/pimpa/blog/article/71001577195

「初めて作ったとは思えない出来ですね」

*キムラキッチン:イシモチの甘酢あんかけ
イシモチってお魚知ってますか?白身でとっても美味しいんですよ。カラッと揚がったお魚に甘酢あんがとろ〜りとかかってとっても美味でした。
http://diary.jp.aol.com/k4unqgv/562.html

「あんとの味わいがとてもたまりません」

*心の休憩所:簡単なレシピ付き、イシモチのアクアパッツァ、鮭の辛い甘酢あんかけ
アクアパッツァは焼く→煮るってだけですが、いいダシがでるんですよね。魚とアサリからでるダシ(煮汁)がおいしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nij_3891/24965286.html

「バージンオイルにこだわるのも重要ですね」

*絵 BLOG:イシモチ(グチ)の開き焼き
醤油大さじ3、一味唐辛子大さじ2、酒大さじ1を混ぜ合わせイシモチを一晩漬け込む。イシモチをざるに上げ一日程日干しにしてグリルで焼く。
http://blogs.yahoo.co.jp/namuyeolmae/6372873.html

「シンプルな味付けがGOOD」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年2月13日収集分=

*Negura:なんちゃって魚の煮付け(しかもイシモチ)
魚を刑に処す。隠し包丁側を下にする。上面にはお玉で汁をかけながら煮る。お皿に盛りつけて、豪快にいただく。
http://plaza.rakuten.co.jp/rajadora/diary/200509200000/

「シンプルですがおいしそうですね」

*モジモジ日記:和食(かまぼこ(´・ω・`))
蒸し器で10分ほど蒸す。本来はとろ火で1時間程度蒸す(素がたつのを防ぐため)。蒸し終えたら流水に入れ粗熱を取り終了♪
http://blogs.yahoo.co.jp/y_m_happyday/20507905.html

「かまぼこの作り方は意外と簡単なんですね」

*「サラリーマン金太郎飴の沖釣り日誌」:自家製さつま揚げは最高
[イシモチのさつま揚げ]具はお好みで入れていきます。ヘラで形を作って行きます。うちは小判か三角形が多いです。160度くらいの油で揚げて完成!
http://kintaroame.blog51.fc2.com/blog-entry-6.html

「体積が3倍以上に膨らむのがポイントですね」

*阿輝の台湾的家庭料理!!:台湾料理(白グチの塩焼き)
焦げ目が少し付く位カリッと焼くと美味しいです。とっても簡単でしかも美味しい!この魚は、魚臭くないし本当に美味しいのでお勧め!!
http://plaza.rakuten.co.jp/tyanntyann/diary/200602060001

「魚臭くないのはとても良いですよね」

*コトブログ:イシモチの清蒸
初めて作った料理でしたが、蒸した魚はとろーりと身が柔らかくてとっても美味しい!ネギとごま油の風味も抜群です!
http://kotobu3.jugem.jp/?eid=515

「とろーりとした魚の身。良いですね」

*ニョッキcafe「あ、こちらはローカルです」:ギョギョ(これは旨い!
[イシモチのアクアパッツァ]魚はそのまま取り出し皿に乗せ、具材は無造作に盛り付け!スープは塩加減を調整しそのままかける。仕上げに、オリーブオイルをかけおいしさup!
http://yaplog.jp/cheese5522/archive/110

「海の幸が豊富に入った一品ですね」

*みえっぱり手抜きレシピ:ホームパーティ(宴会ともいう)
[アクアパッツァ]野菜や,エビ・貝等の魚介類を軽くいためたところにメインの魚を入れ,塩水をかけて蓋をして蒸し煮にする。
http://mieppari-cooking.seesaa.net/article/16623414.html

「海水で作る場合はどんな味なのでしょうか」

*あーそーかぃ婦人の苦悩と苦痛と苦労:魚のライム蒸し
魚・汁・鍋の薬味の順番で皿に盛り、最後に4で用意しておいた飾りをのせる。好みで食べる前にさらにライム汁を絞ってもよい。
http://blogs.yahoo.co.jp/sfujins/35550884.html

「ライムと魚は意外と合いそうですね」

*日本のヘチを旅する 〜温泉、キャンプ、釣り、うまいもん〜:グチの大葉入りピカタ弁当@「遊漁船 つり吉丸」での釣果・Part8
水溶き片栗粉を加え、とろみをつけておく。ごはんをつめた弁当箱に6と8を盛りつければ完成!
http://ameblo.jp/hechi/entry-10014313191.html

「イシモチはグチとも呼ばれるそうです」

*釣魚料理レシピ:イシモチの海苔シソロール
昆布締めにしたイシモチの身に、海苔・シソを乗せ簾で巻きます身を食べやすい大きさに切り分けます。ワサビ醤油でお召し上がりください。
http://j-fishing.sytes.net/fishing_and_eat/2007/02/ishi_nori.html

「こんな調理法もあるんですね。始めて見ました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月8日収集分=

*多国籍食堂ねこままん亭:イシモチ(魚)のスタミナダレ
一味唐辛子をかければさらにGood!!まぁ〜だまされたと思って食べてみて!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/nekomaman/diary/200509120000/

「綺麗な画像で騙されなくても食べたくなります」

*私的オトコマエ研究:韓国料理
いしもちとカキのあんかけは、お魚と野菜が一度にとれてお腹も満足。辛さを調節することで、子供もOKです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mie_sugy/14551839.html

「出来上がりのアップが見たいですよね」

*ご飯がまってる:イシモチの中華風♪肉蒸し
蒸すことで、ギュギュッと淡白なうまみが引き出されて、イシモチの美味しさ堪能!
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=437

「生椎茸のエキスがポイントだそうです」

*SIN2の沖釣り釣行記:石持ちの塩焼き&のりパッチョ
焼き海苔をちぎって乗せてゆく。たいして期待していなかったのだが・・・・・。これっ、マジ旨いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/skkm141sin2/31459087.html

「きっと釣りの腕が良くって新鮮なのでしょう」

*魚料理♪作ってみよう:いしもちのガーリック煮作ったよ♪
ちょっと粘りがあるような身で、白身もたっぷりついてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/sykky/diary/200605220000/

「へ〜、にんにくで煮るのは何風なのでしょうか」

*おいしい*たのしい湘南生活:いしもちを使った創作料理
バルサミコ酢をかけたこの料理は、野菜の甘みと魚のうまみがからまって、とてもおいしい一皿でした。
http://vivashonan.exblog.jp/3482376

「お腹に野菜を挟んで焼くなんて本格的ですね」

*terratta:いしもちのお刺身サラダ
いしもちは身が柔らかい魚なので、サニーレタスもあることだし、マリネサラダにすることにした。
http://aeiou77.exblog.jp/2932892/

「いしもちの刺身ってプリプリで美味しそう」

*板前のひとりごと:<旬魚>いしもち カレーあんかけ
ソテーにすると 非常に美味しい魚です まー かまぼこになる魚なので 身はきれいな色してます
http://blog.livedoor.jp/takeyan1233/archives/50344322.html

「カリッとソテーしてカレーあんと、夏向きですね」

*ホビー生活:いしもちのムニエル アボカドディップ
ディップが濃厚な感じでいしもちが淡白な魚だったのでちょうど良い感じになって美味しかった〜
http://blogs.dion.ne.jp/peace14/archives/3643252.html

「食材のクロスオーバー?いやマッシュアップかな」

*五つの上の空〜Les Cing Distractions〜:枝豆のスープ&いしもちの香草焼き
簡単なメニューだったはずが、何故かこれ。。。しかも午後7時過ぎからフォカッチャも焼いてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/laurenshirasu76/40045393.html

「香草焼きもよさげ、ハーブの種類も教えて〜」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月09日 17:32 | コメント (0)

 

舌平目(シタビラメ)したびらめ

「舌平目(シタビラメ)したびらめ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月21日収集分=

*ハンバーグと僕とトマトと私。:舌平目のムニエル♪ ケータイ投稿記事
多めの油とバターをフライパンに入れる!あとは身を崩さないようにフライパンのバターをかけながら焼くだけ〜!簡単でちょ〜美味しい〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/takumahiroko1210/27555055.html

「牛乳を入れると良いんですね」

*mocci Cafe ねぇ、ねぇ、おいしい?:舌平目の香草焼き…
ジャガイモはレンジで2分〜2分半、エリンギと青葱はソテーします。やきあがったら、お皿に全てを盛り付けて、出来上がり!!
http://ochacafe.at.webry.info/200702/article_47.html

「盛り付けが丁寧で綺麗ですね」

*超簡単!うさうさレシピ:ばんごはん♪ 舌平目のムニエル野菜添え・ビシソワーズ・ウインナーとほうれん草のキッシュ
フライパンに白ワインを加え、アルコールを飛ばしバターを加え、しめじ、トマトを入れ煮込む。レモン汁、パセリを加え、塩、胡椒で調味する。
http://hama.way-nifty.com/usa/2007/07/post_a68b.html

「しっかりと味付けされて美味しそう」

*1ヶ月2万円の節約生活:舌平目のムニエル〜ジェノバソースで〜
旦那は初めて食べたらしく、大絶賛してくれました。でもほんとに美味しくって、白ワインください〜って注文したくなりました。
http://blog.goo.ne.jp/dancing-geisha/e/64a3cc1b6648611e90d843caf58cc6e9

「ソースもいろいろ活用できそう」

*ゆうきの美味しいレシピ集:舌平目のソテー フィメ・ディ・ペッシェでレモンバターソース サフランリゾット添え
サフランリゾットを丸く皿に盛り付け、舌平目をのせて、フィメディペッシェのレモンバターソースを回しかけ、パセリのみじん切りを散らします。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzu802/35169674.html

「丁寧に解説してあって面白い」

*にゃんのキッチン:スパイシーで美味い!舌平目のメキシカンソテー
比較的熱の通りが早い魚なので片面2分ずつぐらいでOK。4)焼きあがった魚をさらに盛り、サルサを添えて完成!です♪
http://blog.goo.ne.jp/aslanxx/e/22de597c444eebad559bca3d3934ed9a

「香ばしい香りが漂ってきそう」

*ヒトリゴトCafe日記:舌平目のバターソテーともやしのナムル
ちょっと見た目いまいちですが、tk氏には好評。これなら白身魚美味しく食べられる、とほめていただきました。
http://yaplog.jp/ku-chan2/archive/705

「野菜も多くヘルシーですね」

*プルメリア翠 * シアワセノカタチ Dearest TARO:舌平目のムニエル レモン風味
仕上げにレモン汁を入れ、出来上がり!!白身魚や、鮭など、色々な魚で出来るので、我が家では、よく作る一品です。
http://ameblo.jp/frangipani-forest/entry-10054732550.html

「他の魚でも作れそうですね」

*イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ:舌平目のムニエル ナポリ風
別のフライパンにバターを入れ熱して熱くなったものを上から振りかけます。バジルのの葉千切りを飾ります。出来上がりです。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50843939.html

「イラストも素敵ですね」

*AKIRA☆CHINのお料理レシピ集:舌平目とにんじんの和風リゾット
お米を加え、強火で炊きます。沸騰したら、1)の切り身を並べ、蓋をして、弱火で炊きます。お米の芯が無くなったら、出来上がりです。
http://akira-chin.com/search2.php?res_id=15663

「出来立てをいただきたいですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月31日収集分=

*専業主婦も悪くない:舌平目のカレー煮込み
カレーソースをたっぷり絡めて食べるとご飯のおかずにピッタリです。
http://kinton.exblog.jp/1015533

「生クリーム入りのクリーミーなソースが美味しそう」

*酒粕倶楽部:酒粕入りの揚げはんぺん擬き
酒粕の味・香り・食感も、ふんわり仕上がり。酒粕の甘みのほんのりですが、味醂を入れても良いかも。
http://sakekasu.exblog.jp/1554674

「さつま揚げっぽいですが中はパンケーキみたい」

*そよ風のように生きて〜:舌平目の梅ソースを作りました〜☆
梅はすりおろして、酢、白ワイン、塩を混ぜソースを作り、ムニエルにかけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mamipeperu714/10252518.html

「梅酒用の梅の甘みが美味しそうだね」

*ご飯日記♪-Bon appetit-:4/20の夜ご飯(舌平目のパン粉焼き・ポテトサラダ)
両面こんがり焼いたら、出来あがりのはずが、パン粉が、はがれる〜!とにかくペタペタ強引に、パン粉を付けながら、焼いて出来上がりデス =3
http://blogs.yahoo.co.jp/nananamiumiu/3033698.html

「慣れると簡単ですが、慣れるまでが難しいですよね」

*ドラゴンストーリー:シタビラメのソテー
イタリア風です。丁寧に作るのでとてもおいしいです。魚の持つ独特のくせが消え、身の持つ本来のうまみが味わえます。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50512650.html

「手間入りのソースが旨味を引き立たせるんですね」

*てるみの城:舌平目のマスタードソース
ソースはバター、玉ねぎを炒めた後白ワイン、コンソメを加えてアルコール分を飛ばし生クリーム、粒マスタード、あさつきを加えて出来上がりです。
http://blog.so-net.ne.jp/terumi/2006-05-31

「濃厚なソースですがマスタードで後味スッキリ」

*チューボーですか?いえ、おうちのキッチンからです。:舌平目のポテトサラダロール、えびとパクチーのパリパリ揚げ
旦那さまからの評価は「ポテトサラダが多い」と。あらら・・・。そう、私も一切れ残しちゃいました。でも、喜んで食べてくれたので良かった♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mauloa1110/10292311.html

「ボリュームあるんですね!少し薄めに巻いてみよう」

*NOBの厨房:舌平目のムニエル オレンジコンフィのソース
オレンジコンフィと万願寺唐辛子のソースと一緒に舌平目を食べる・・・美味しい!オレンジコンフィはちょっと甘いので心配だったけど、かなり美味しい
http://blog.goo.ne.jp/nkomata/e/71fa98276be25a9ec142572fa4bb0236

「新しいものにチャレンジするってすごいな〜」

*おたかのクックレシピろぐ:真空4:(電子レンジ調理)舌平目のフィレ アルジャントゥイユ風
牛乳、生クリームに小麦粉とバターを練ったものを加えレンジで加熱。取り出したらビーターでとろみをつける。チーズと魚の汁を加えてレンジで加熱
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/40761265.html

「ふっくら舌平目に濃厚ソース!美味しそう」

*難病の坂道:したびらめのムニエルアボカドソース
コクと酸味のバランスがよいソース。白身魚に合います
http://blog.livedoor.jp/manabe911/archives/50619465.html

「たっぷりソースをつけて食べると美味しいだろうな」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月7日収集分=

*ドラゴンストーリー:シタビラメのワイン蒸し
少量のバターをのせ、オーブンで温める。☆☆器にポロ葱を盛り付け、上に舌平目をのせます☆☆
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50367170.html

「いろいろ勉強になります」

*食読日記:舌平目のムニエル、浅葱のトマトクリームソース
フランス料理の古典、「サーモン・オゼイユ」のアレンジバージョンです。
http://blog.livedoor.jp/aslanxx/archives/50305081.html

「野菜のストックって、なんでしたっけ?」

*目指せ!悠々自適 In Australia:簡単レシピ『舌平目のソテー』
おもてなし料理にできます♪パルメザンチーズの香ばしさが何とも言えず・・・白ワイン合いますねぇ♪
http://jiteki.exblog.jp/954382

「舌平目にも種類があるとは・・・」

*飯處:錦江:シタビラメのムニエルを作ってみましょう
日本の魚と違って"脂の乗りが悪い"ために、ムニエルやバター焼きにして食べるのが主流な様です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokaogo_megumi/27962238.html

「森林が魚の脂ののりに関係するとは」

*四国三郎の旅日記:【四国食へんろ】ゲタのあめ煮(香川県小豆島)
ゲタとはシタビラメの地元での呼び方。現在は町の小学校の給食用にも作っていて、子どもたちにも人気だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jgrsy503/27544372.html

「打って変わって日本の郷土料理です」

*ねづみのす@imabari:ほうれん草グラタンと舌平目のムニエル
舌平目はとりあえずムニエルでしょう。当然、味付けはクレイジーソルトで。
http://shamrinko.exblog.jp/3707870

「美味しそうな色に焼きあがっています」

*ご飯がまってる:舌ヒラメのドライトマトスープ仕立て
スープと一緒に頂く舌ヒラメもたまにはいいかも〜♪ドライトマトと一緒に頂いてこれまた変化球の美味しさ。
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=460

「なかなか革命的な組み合わせですぞ」

*別館食料保存庫「こげめつき食堂」:シタビラメのムニエル
蒸し野菜(ブロッコリ、里芋)を添えて。縁側部分がカリカリでたまらんす。ウマくてお安いいい献立。
http://ameblo.jp/ska-syokudo/entry-10010131434.html

「ご飯と味噌汁の取り合わせが食堂的!です」

*桃猫温泉三昧:黒舌平目のムニエル
クロシタビラメが売られていたので、さっそく調理してみた。レモンの汁を絞ってかけたら、美味しさが深まった。
http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/1601

「なるほどミルクで臭み取りですね」

*まぁ♪うー♪楽しい厨房:舌平目ときのこのソテー☆焦がしバターソース
ふんわりとした上品な白身ときのこの風味がマッチして焦がしバターを絡めて食べると幸せな気分になりますた♪
http://plaza.rakuten.co.jp/mahimahi1534/diary/200607290000

「頭を並べた舌平目がおしゃま」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 19:09 | コメント (1)

 

魚のすり身(さかなスリミ)

「魚のすり身(さかなスリミ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー

=2006年11月17日収集分=

*板さんの料理教室( ゚д゚): 第55回w
[いが栗] 包丁目に指を入れアルミ玉を取り除き 代わりに「栗」を入れ完成!!写真の栗は 渋皮のまま 蜜煮にしたものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kitaji5023/13190404.html

「お正月のお料理に作ったら尊敬されますね」

*Noity's HAPPY CAFE:トートマンプラー 〜タイのさつま揚げ〜
タイに行った時、レストランで揚げたて熱々のトートマンプラーを食べて感動したんだよね。ホントに美味しいんです、これ!
http://noitysrecipe.blog14.fc2.com/blog-entry-219.html

「せっかくだから、タイのなんとか鯰のすり身、味わいたいな」

*大豆の日記:またまたおから
[おから入りロールキャベツ] おからはから入りし、魚のすり身、小口切りにしたねぎを合わせ白みそで味付けをする。細切りにしたバターを包み込んでキャベツに。
http://blog.drecom.jp/mikishokuhin/archive/174

「白味噌とバターの組み合わせに、わくわくします」

*日々のときめき 〜ご機嫌なジーン〜:手作り薩摩揚げ!
アルミカップに入れる前にカップにマヨネーズをしいて上にさつまあげを入れると,マヨネーズが漏れもせずみかけもかっこいいです(^^♪
http://blogs.yahoo.co.jp/jinkocoron/1164595.html

「赤青黄色、信号機の色がチャンと入った、ママの愛のお弁当」

*超簡単!うさうさレシピ :ワンプレートで魚ハンバーグ&プレーンオムレツ
鱧すり身(骨落ち)を機械でミンチ状にしたものを丸める。すだちの皮をすって、ハンバーグにかけ、レモンときゅうりを付け合せる。
http://hama.way-nifty.com/usa/2006/09/post_4eed.html

「羨ましいほど、つやつやな白肌ハンバーグ(^^)」

*ゆういちろうくんの釣り日記:モッチーで高級かまぼこ
うはぁ〜、旨すぎる♪ いつも食べてるのは何だったんでしょうぅ〜 次は、先日もらったムラサキイカと紅生姜を入れてさつま揚げも作る予定♪
http://blogs.yahoo.co.jp/khe00716/19915018.html

「イシモチ100%、マジで高級品だぁ!!」

*飲み友日記:タイ風さつま揚げ♪
簡単レシピ♪ 全部混ぜて 油で揚げるだけエ〜 タレはスイートチリソースで食べました〜
http://blogs.yahoo.co.jp/pyonpyokopyonkaeru/22292456.html

「インゲンが色のアクセントになってます!!」

*☆彡 料理レシピ集 ☆彡:野菜のすり身揚げ
野菜を入れて全体に絡ませる。菜箸で一掴みずつ揚げる。一個分を小さくすると早く揚がり、食感もパリッとします。口の中を怪我しないように・・
http://blogs.yahoo.co.jp/godmother_hamano/5740446.html

「スナック感覚でも頂けますね(^^)」

*☆ とーちゃんの激爆!∞日記プラス ☆:The男の「手作り シューマイ」
ちょっとばかし蒸し過ぎちゃった。。。形が崩れちゃったよ〜〜ん。。。でも味はグー!! 意外とエビと白身魚のシューマイの方が大人気。
http://blogs.yahoo.co.jp/uepyon_01/23883000.html

「白肌に、エビが頬を赤らめるように色を添えています(^^)」

*寒天レシピとお料理日記。:すり身だんごスープ。
このスープは万能で何にでも使えます♪ はるさめと乾燥ワカメと卵の白身を入れてごま油をたらすと中華スープになります。
http://plaza.rakuten.co.jp/kantendaisuki/diary/200611160001

「エリキダケと人参、それにすり身、三つの歯ごたえが楽しめます」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。



=2006年8月7日収集分=

*おつとめママのすてきな生活:魚のすり身のお好み揚げ
普段魚を食べることが少ない子供達にも大好評でした。主人にも「これは好きだなー」と好評でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/otutomemama/diary/200510280000/

「自家製純正さつまあげって感じでしょうか」

*Sweet Home Cafe:魚のすり身とごぼう揚げ♪
揚げたてって本当おいしいですね☆ 揚げながらつまみ食いをしてました〜笑
http://bokuchin1329.blog9.fc2.com/blog-entry-141.html

「牛蒡との相性は抜群ですよね」

*いづみ工房〜ビーズの箱〜:「魚餃子」
小学校6年の夏、義母に代わってお昼を作ったときにできたオリジナル料理。
http://sky.ap.teacup.com/dumi/1903.html

「オリジナル賞!写真うつりもきれいです」

*極楽とんぼのイエローキッチン:白身魚のしのだ巻き煮
煮汁は好みで甘めにも、辛目にも・・・。盛りつけて煮汁をかけるときに今回片栗粉でとろみをつけました。
http://yaplog.jp/tombow/archive/17

「とろみ感もバッチリ撮れてます」

*aiai @cafe:フワフワ♪すり身団子の中華スープ
ふんわりフワフワ〜♪口の中でホロッと崩れるような柔らかいすり身団子にちょっと感動!
http://aiaicafe.exblog.jp/3155376

「中華味のすり身団子も捨てがたいですね」

*ふくなお日記:すり身と根菜の蒸し物
繊維質が多く煮込んでも柔らかくならないレンコンが・・・・・ふんわり美味しくなります。
http://blogs.yahoo.co.jp/fwih8928miho/30110925.html

「蓮根とすり身を蒸すなんてナイスです」

*なに よばれよか:鶏肉とすり身を乗せた 裏白しいたけ
肉と魚のすり身を合わせてしいたけの裏に乗せ、蒸し焼きにしました。あっさりお料理です。
http://plaza.rakuten.co.jp/naniyobareyoka/diary/200603300000/

「椎茸肉詰めの魚すり身バージョンですね」

*kitchen.日和 オホホ♪なさつま揚げ♪♪
丁度魚のすり身&さつま芋があったので「さつま揚げ」をサクッ!と作っちゃいました
http://ksdeli.blog7.fc2.com/blog-entry-287.html

「これぞ本場の正統派ですね?」

*うさぎ:鹿児島の郷土料理「おふくろの味」
今になって教わっている鹿児島の家庭料理「ちきあげ(さつまあげ)」レシピをご紹介します。 
http://blog.so-net.ne.jp/maron02/2006-06-01

「とするとこれは発展系でしょうか?」

*板前のひとりごと:あじさい16ささぎ(自称)
十六ささげにたっぷり含まれるビタミンB複合体は、食欲不振やイライラ防止に効果的です。
http://blog.livedoor.jp/takeyan1233/archives/50284824.html

「特大インゲン?との蒸し物、さすがプロ」

*豆福日記:おさかな餃子
お味の方は、確かに魚の味はするけど、さっぱりしていけます!!
http://ameblo.jp/kerokero302/entry-10014189807.html

「おさかな餃子、流行っているようです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 18:38 | コメント (0)

 

カマス(かます)/カマスゴ

「カマス(かます)/カマスゴ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月25日収集分=

*貴田乃瀬:かますの三色テリーヌ風
見た目にも洋食の逸品に見えますが、和食としては「かまぼこのアレンジ」だと考えれば、十分に通用します。女性のお客様に、人気のある一品です。
http://www.kitanose.jp/archives/000291.html

「タレが分らないけどポン酢でも美味そうだよ」

*EVA's Paku Paku Diet Blog:鰯をくわえた“かますの若狭焼き”
ようじを使って形を作ると、お店で出てくる焼きもののようで、いい感じでてる?
http://evarin.jugem.jp/?eid=81

「いい感じです!焼いただけとは思えません」

*今日の食彩:チェブジェンのつくりかた
セネガルの代表的な米料理 独特の香辛料を使うから好きずきあるのかもしれませんがわたしの口にはヒット!ですおいしくいただきました
http://letsgenmai.jugem.cc/?eid=316

「油で炊くピラフと言った感じでしょうか?」

*【週末専業主夫おじさん塾】:★かますの干物とほうれん草って、結構・・・
[かますのほうれん草あえ]調味料をよく混ぜ合せ、かますの身とほうれん草にかけ、よくあえます。器に盛り、レモンを添えれば出来上がりです。
http://kaminaga-2006.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/__ebbf.html

「この組み合わせはなかったな〜。今度試してみよう」

*Natural Life:カマスのけんちん焼き
小さめのカマスを三枚におろし、幽庵汁につけて豆腐、ゴボウ、人参、三つ葉を巻いて焼きました。シンプルにふり塩だけで焼いた方が良かったかも・・・
http://blog.livedoor.jp/yukimamire/archives/50427964.html

「可愛い一品!カマスは幽庵汁か塩かはお好みで〜」

*ドメッチの夕飯お献立日記:焼きかますごのマリネ・いか平天・・・
ボールに砂糖・酢・酒・しょう油の順に入れよくかき混ぜタマネギを入れて漬け込む。 かますごをグリルで通常通り焼く。
http://d0mechi.blog3.fc2.com/blog-entry-174.html

「おろしも乗ってアッサリ!たっぷり食べられそう」

*はるみの家めしグルメいろいろ日誌:はるみの家グルメ料理カマスの姿寿司
涼しいところに2〜3時間置いてから、食べると締まった味がして美味しく戴けます。
http://blog.goo.ne.jp/hmaekawa1941/e/dd073719c1a95b0d05a5d7bdaeab43f7

「写真もカマスもデカッ!パーティーにはもってこい」

*パンと何か:カマスのちらし寿司
カマスのちらし寿司には、カマスの干物・みょうが・大葉・炒りゴマが入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rppxw711/17775033.html

「何だかとても大人の雰囲気があるちらし寿司です」

*子連れ茶人のぴよぴよ日記:向付(かますの干物おろし和え)
土佐酢も初めて合わせてみましたが、だしがきいていてマイルド〜♪な味に仕上がりました。「つんもりと」盛る、と言われますが、これがなかなか難しい
http://blogs.yahoo.co.jp/unipo22/17949971.html

「酒が出されるまで食べてはいけない一品?!」

*パハール岩塩レシピ:かますの和え物
グリルで両面焼き、焼き上がったら身をほぐしてカボスの絞り汁をかける。千切りにした青じそとしょうが、みょうが、ごまを混ぜ合わせる。
http://blogs.yahoo.co.jp/of21_liki/19042965.html

「身をほぐすイライラを乗り越えいただきます」

*りえこっちのおうちごはん ★Sea side Cafe★:カマスのゴマ揚げ
骨まで食べるためには低温でじっくり揚げるスダチをかけて、塩をパラパラ振っていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/on_the_wave_wave/20801860.html

「みりんの照りも出てて香ばしそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月7日収集分=

*ボスんちの食卓:ちょっとイタリアン風に。カマス料理♪
カマス料理も、使い方によっては、こんなモダンな料理になるんだなぁ。
http://plaza.rakuten.co.jp/inuashi/diary/200511290000/

「材料やレシピもおしえてくださ〜い」

*Sagitarius:カマスゴのから揚げ
かりっと揚がってておいしそうでしょ?しかもカルシウムが豊富 お酒のおつまみにもいけるよん
http://yaplog.jp/happy-rikkun/archive/123

「カマスゴって、カマスの子ですか?」

*Go@◎○○>(^^=)→fy:小川港産カマス@オレガノ焼き
冬期アカカマスがいい具合になってきました。バルサミコ酢がない場合は檸檬を…
http://goooofy.exblog.jp/2813608

「やっぱ旬の季節は冬ですかねえ」

*レシピ★カマスの塩焼き
カマスはアッサリして物足りない方は塩コショウしてから小麦粉をまぶしバターでムニエルにしても美味しいですよ!
http://plaza.rakuten.co.jp/sanfan/diary/200512240000/

「でかそうなカマスですね」

*くまさんの気まぐれ食堂:炊き込みご飯とカマスゴ
干しえびや雑魚は入れると、いいダシがでて、よりいっそう美味しくなるので、お勧めです!(^◇^)
http://plaza.rakuten.co.jp/721721/diary/200602260000/

「カマスゴは、雑魚とは別ですよね?」

*プロへの道:カマスのポワレ
どんどんハーブを使ってください バターの香りもワインの酸のバランスも良いですが
http://plaza.rakuten.co.jp/iisharada/diary/200604260000/

「まるでフレンチの一皿のような写真です」

*湘南フレンチ奮闘記:カマスのグリル タマネギのロースト添え
皮目が香ばしく、身はシットリとして味ははっきりと主張している。今はディナーでお出ししている
http://plaza.rakuten.co.jp/sadahiro0618/diary/200605270000/

「バルサミコの糸がけがプロの技ですね」

*明るい博士計画。:【アニメ漫画料理】荒岩流冷や汁
「炊き立ての麦飯にぶっかけて食べると格別にうまいぞ!」とのことでしたが、雑穀米でもうままま!
http://pub.ne.jp/mayu/?entry_id=172831

「キュウリの青さが涼しげです」

*こちら!MIYAZAKI:郷土料理-冷汁〜☆
きゅうりのシャキシャキ感と程よい、胡麻と大葉の香りが食欲をそそります^^
http://pprabbit.blog7.fc2.com/blog-entry-25.html

「やっぱりすり鉢を買わないと・・・」

*アヴァンタイム日誌:冷汁(宮崎の夏料理)を作る。
宮崎の女としては避けてとおれません。ご飯は麦飯がよくあいます。(押し麦をまぜました。)
http://blog.livedoor.jp/marirenault/archives/50734516.html

「そうかIHって魚が炙れないんだ、残念!」

*ノホホーンとベーヤン!:カマス御飯&祐庵焼き
こっちも魚の目利きは自信が有る。早速品定め。で、目に付いたのが「カマス」。
http://blogs.yahoo.co.jp/sannomaru1991/39282908.html

「内臓処理の工程をご丁寧にどうも」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月08日 14:00 | コメント (1)

 

シイラ(マヒマヒ)

「シイラ(マヒマヒ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月24日収集分=

*Drk7.jp:シイラ(魚)のムニエルの作り方
1分程度したら弱火にして、じっくり蒸し焼きにする。箸で突っついて中まで火が通れば完成!! シイラも意外とイケルことが判明した。
http://www.drk7.jp/MT/archives/000515.html

「油と相性が良いんですね!」

*走れ!りゅうとっち:これが噂の、マヒマヒ丼!
炊きたてのご飯の上に、野菜をのせて、揚げたてのフライをのせて、ソースをかければ、はい、出来上がり!我が家特製、マヒマヒ丼のできあがりー!
http://blogs.yahoo.co.jp/tara_eri/15007345.html

「ソースも是非試してみたい」

*主婦のつぶやき:しいら ・・・ 知らないお魚料理初挑戦!!!
[シイラのレンジ蒸し]酒とネギで臭みをとっているので、魚臭くなく、さっぱりをいただけました。味の変化をつけるため、ポン酢で食べてもGOOD!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuko_otk0819/4488170.html

「臭味を除くのがポイントなんですね」

*こたつのブログ:"しいら"と大根おろしのホイル焼き
オーブントースターで6をさらに4〜5分程度、"しいら"に火が通るまで熱し、お皿に乗せてできあがりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kota2chan/16672864.html

「きのこをアレンジしても面白そう!」

*けいたんのサンフランシスコ生活:マヒマヒ(シイラ)のカリカリベーコンかけ
レモンとハーブの香りが良いアクセントになったお魚のグリルができました。グリルを使うとお魚がふっくら焼きあがることを発見しました。
http://denaoshininpu.seesaa.net/article/51125352.html

「簡単に作れるのが良いですね」

*なちゅらる☆まむカフェ☆:シイラのムニエルだよ〜>゜)))彡
しっかり 味付け(塩を2回)してありゅのでおソ〜ス 要らずでしゅよ〜。いい色だぁ〜〜〜o(@∀@)o白ワインと いただきました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mamono_mam/36259471.html

「価格が安いのも嬉しいですね」

*料理簡単レシピ〜あったか家ごはん♪〜:初めての平茸しめじ料理
[シイラとたっぷりねぎとにんにくの春巻きレシピ]春巻きの皮で△鉢,魎き、巻き終わりを水溶き片栗粉でとめ、170度の油でこんがりキツネ色に揚げます。
http://sumosu.seesaa.net/article/58568082.html

「見た目も綺麗でGOOD」

*リアル釣りバカ日誌:焼きうどん&シイラのムニエル
シイラを盛り付けのとき上になるほうから焼く。ワインでフランベ(ファイヤー!)する。つけ合わせの野菜を焼く。盛り付け。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazuyami77/7814825.html

「レモンをかけると臭味が消えますね」

*こゆきのにっき:和香りスパイス(七味唐がらし)de魚の七味焼き&ウコンかけ塩deポパイソテー
作り方は○を鍋に入れ、よく混ぜる。しいらを両面漬け込み、鍋に蓋をして蒸し焼きにしてできあがりです^^。
http://blogs.yahoo.co.jp/shokoyuki0105/37858141.html

「シンプルな一品ですね」

*キッチンとーこ:白身魚の唐揚げ
ぱせりをふわっとのせる。橙ポン酢は、醤油・酒・みりん・おだしをひと煮立ち→橙のしぼり汁を加え青ネギを山モリかけます。
http://blog.goo.ne.jp/p-anze/e/01ed0188c78f64bc6de6722c47e69629

「盛り付けは難しいですよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月7日収集分=

*坊主よ。ヒラリーマンな親父ですまんのぉ。:釣人による釣人のための・・・
揚げ出しシイラが美味いことを発見!ちなみに、一匹まるまる食べるのは荷が重いので、だれかと半分こしよう。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_naka0812/17327741.html

「釣り方から、捌き方まで、ご指南いただいています」

*がりれをと・・・目処無く:12〜3分クッキング
[和風 Mahimahi ソテー]和風だから箸にこだわって食すも良し。シェフ入魂のテレビでやってたMahimahi 料理を観て「俺の方がウマイのつくれるぜ」と喧嘩上等の一品。
http://ameblo.jp/tomedonakugalileo/entry-10005770935.html

「仕上げの、バター&牛乳、醤油、わさびの組み合わせが絶妙」

*SYDNEY、るーの家:本日釣れたお魚で
[シイラのソテー]夕方に帰宅した夫の手には既にきれいに仲間がおろしたフィレが10枚くらい。Mahi Mahi。白身の、ハワイでは定番のお魚です。
http://roorooroo.exblog.jp/1392198

「新鮮な素材は、シンプルに調理したいですね」

*NYでダッチコリアンごはん:マヒマヒのトマトソース
トマトソースが余ってて、どの白身魚にかけたらいいか相談したところ、、ピックアップしてくれた魚の中にマヒマヒがあったんです。
http://soona.exblog.jp/2613724

「トマトソースと、淡白なシイラの組み合わせは最高!」

*遠山レオのちょっと寄ってね:シイラのムニエル 野菜ソース添え
今日はシイラのムニエルです。野菜ソース・・・といっても食べやすい大きさに切って乗せるのでボリューム満点です。簡単なのでぜひ。
http://blogs.yahoo.co.jp/reoyamacafe2006/17638956.html

「野菜が、タップリいただけるのが嬉しいです」

*毎日が日曜日:づけ
初めて作った、づけ丼は思った以上に完成度が高く、家族にも大好評でした。今回も早速やって見ました。思った通りのお味でした。
http://uniglobe.exblog.jp/4023666

「丼の中から、づけシイラが呼んでますぅ!」

*ファーマーズライフ@ど田舎:タンドリーフィッシュ
鶏肉の代わりにシイラの切り身を使いました。これはほんとにおいしいです。( ̄¬ ̄) ぜひお試しください!!魚はサワラとかでも大丈夫だと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/tenjin72/41352670.html

「タンドリーは、鶏だけじゃないんですね!!」

* 美*美SHOW:アロハ寿司&ハワイ鍋
GO!GO!サタデー!マツケンレシピで紹介された「アロハ寿司&ハワイ鍋」。ハワイ在住の松原千明さんと松原すみれさんも絶賛してましたよ。
http://encoshow.blog48.fc2.com/blog-entry-260.html

「ハバネロも入ってるんだ〜、刺激的っ!!」

*CHUCHU*UNAUNA:sauce VANILLE*ヴァニラソース
タヒチの料理『マヒマヒのヴァニラソース』。あまりに美味しくってレシピを聞いたので早速作ってみましたがこれが簡単で美味しく出来るんです♪
http://yaplog.jp/chu_una/archive/102

「このヴァニラソースは、何にでも合いそう!」

*瀬戸の気まぐれ釣り日記:冷凍庫の整理で。
[シイラのフライ]冷凍庫をごそごそと漁るとシイラちゃんとムラサキイカさんを発見(よ〜し、食材に決定)ん〜〜・・・・揚げちゃえばいいや(*^_^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/big_fin_reef_squid1218/3900115.html

「挟んだ大葉とチーズがいいですねぇ〜!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月6日収集分=

*ファーマーズライフ@ど田舎:シイラの香草パン粉焼
ご近所さんからシイラの切り身を貰ったので、今日の1品は香草パン粉焼に決定!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tenjin72/18304528.html

「シイラに牛ステーキなんてハワイみたいです」

*我が家の食卓:マヒマヒのマスタード揚げと野菜のラグー
マヒマヒを一口大に切り塩・胡椒を軽くする にマスタードを塗る をビニールにいれしばらくつけおき
http://ladesousaku.seesaa.net/article/15689794.html

「こちらはマスタード味ですね?ところでリーキって何ですか?」

*がびちょびーん:今日の水泳は、、、なぜ!絶好調(^^;
ガーリックソテー(トマトソース)。シイラ料理レパートリーの中でもっとも洋風チック。
http://ruterute.exblog.jp/5016003

「ぶつ切りのトマトが食欲をそそりそうですね」

*おうちで居酒屋:大阪発:シイラのソテー
シイラは夏のお魚だそうです、季節を感じる食材っていいですねー。
http://plaza.rakuten.co.jp/meririn/diary/200606010000/

「塩・胡椒と数種のハーブって、そのハーブを教えてください」

*大漁1091さんのブログ:旨かったよ、シイラ
シイラ釣る機会があれば、是非、大切に扱って、マヒマヒ料理、挑戦してくださいね
http://myhome.cururu.jp/tairyou1091/blog/article/71000054442

「フライにかかったタルタルソースも手作り風で美味しそうです」

*ごはんと、あたしと、くらしのはなし:シイラのホイル焼きカレーマヨネーズ風味
カレールウは少量の水とともにレンジで10秒温め溶かす。溶けたルウとマヨネーズをまぜておく。
http://mamakarigohan.blog68.fc2.com/blog-entry-27.html

「カレーマヨネーズ風味とはこれまた恐れ入りました」

*◆FishEater◆(〜魚喰う馬を釣れ!?):マヒマヒご膳(シイラ解体!)
きちんと血抜きされたオスは鮮度が良ければ生でかなりイケル!と思いましたよ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/dellapradlier/36858822.html

「シイラの卵までご紹介いただきありがとうございます」

*ミヨコのタワゴト miyotawa:シイラのムニエルレモンホワイトソース*レシピ
シイラって魚。今旬なのか安く売っていますね 今日はムニエルにしてレモンホワイトソースで食べました
http://miyotawa.jugem.jp/?eid=225

「レモンホワイトソースというのも食欲をそそりますぞ」

*平凡人:シイラの甘酢炒め
シイラの身がやや硬めでしっかり詰まっているということを利用して作った料理だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gleeclub/diary/200607250000/

「こちらの中華風も野菜いっぱいで美味しそうです」

*今日のつぶやき:シイラのチーズ焼き
写真は見てくれは今一歩ですが、子供たちに大人気のシイラのチーズ焼き
http://blogs.yahoo.co.jp/mamagon200/38531594.html

「しょうゆマヨネーズ&チーズも淡白な白身に合いそうです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 20:07 | コメント (0)

 

北寄貝(ホッキ貝)

「北寄貝(ホッキ貝)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年3月15日収集分=

*kalmia:ほっき貝のエスカルゴ風?
しっかり火が通ったら,悩遒辰織宗璽垢鬚燭辰廚蠅らめて最後に味を整える。貝がらを器にして出来上がり♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kalmia_ktjp/3032641.html

「確かに見た目はエスカルゴ風ですね」

*水無月cafe:北寄貝のパスタ・その2
細ねぎとホッキをサラダ油で炒め火が通ったら茹で上げたスパゲティを加え塩・こしょうし、仕上げにバターとしょう油をたらし風味づけしたら出来上がり!
http://blog.so-net.ne.jp/moon-cafe/2005-08-30

「パスタと北寄貝は合いそうですね」

*KIKI’s レシピ:北寄貝の炊き込みご飯
炊き上がったら取りおいた貝の身を加えしゃもじで全体をざっくりと混ぜます。器にたっぷりと盛りつけて召し上がれ♪
http://kikipicnic.blog49.fc2.com/blog-entry-81.html

「お米と北寄貝がよい感じに調理されていますね」

*旦那様♪今日の晩御飯は何?:ワンタン鍋
[ほっき貝のチャンジャ風]おろしにんにく、おろししょうが、豆板醤、ナンプラーをまぜます。お刺身用のほっき貝ににんにくなどををあえます。完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/h15tamo/2599514.html

「確かにお酒に良く合いそうな一品ですね」

*せんだいっこの家計簿日記:春は貝カイ
[ホッキ貝とアスパラのクリームパスタ]生クリーム、卵黄、塩コショウをよーく混ぜ混ぜしていたのをだーっと入れて余熱で火を通しまーす。粉チーズを少々入れてもおいしいかもね。
http://plaza.rakuten.co.jp/sendaibimibisyu/diary/200604170000

「簡単に作れる一品ですね」

*健康・料理・簡単レシピ集!:*北海道みやげ・北寄貝&つぶ貝
[北寄貝の刺し身]を熱湯にさっとくぐらせて先が紫からピンクへ色が変わったら氷水にとって冷やします。スライスしてお刺し身に。できあがり♪
http://plaza.rakuten.co.jp/airballoon/diary/200608150000

「あっさりとしておいしそうですね」

*すずめ休憩室:ホッキご飯
[ホッキ貝とキャベツのバター醤油炒め]ホッキ貝をさっと炒め一旦取り出した後、同じ鍋でキャベツも炒める。キャベツに火が通ったらホッキを戻し、醤油で味を調える。
http://blog.goo.ne.jp/tarezoh_s/e/d145d1977b05fa752e70fdc7efd3185c

「バターの香ばしい香りに合いそうですね」

*YELLOWさんちの我家的娯楽:冬の食材?
[ほっき飯]にんじん、ごぼうなどをいれ軽く火を通します。荒熱を取ったら、お米と一緒に炊き込みます。炊き上がったほっき飯に、身を飾って出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/yellowjam/archive/2006/12/13

「かにと北寄貝の組み合わせがgood」

*猫の精進:ホッキ貝のオーブン焼き
オーブンに入れられる皿に並べる。白ワイン適宜。粗塩を振る。オリーブオイルをまわしかける。オーブントースターで5分。できあがり。
http://seemore.exblog.jp/5191875

「確かにパンで食べると良さそうな一品ですね」

*なちゅのおいしい日記: またまた???
[ほっき貝のみそ焼き]味噌とお酒だけなのに、すっごく美味しかったよ〜。類のダシ!!最高。貝類の料理の味付けはシンプルが一番だね。
http://plaza.rakuten.co.jp/nachu081720/diary/200703070000

「シンプルな味付けが食欲をそそりますね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月6日収集分=

*ぶつぶつ・・・。:ホッキご飯
ホッキご飯は色が薄い割には出汁がしっかり効いているのでおいしかったですヽ( ´∀`)ノ。
http://f515.blog17.fc2.com/blog-entry-293.html

「きめ細かい写真画像が親切です」

*広告の品 頑張るママ摩耶の日記っぽい;ホッキめし完成
いつもはご飯が余るのに,今日はあっという間に これだけ美味しいと,当たり前といえば当たり前
http://hangaku.seesaa.net/article/13895274.html

「写真を見ただけで、お替りしたくなりますよ!」

*Jasmine#tearoom:ホッキ貝のバジル風味
ホッキ貝は北の海で獲れ、お刺身にもします さっと火を通すと甘みが出て、とっても美味すいデス♪
http://blogs.yahoo.co.jp/jasmine_442hz/28178987.html

「東京でもスーパーなどではあまり見かけません・・・」

*寿司屋のおかみさんお小話:ホッキめし★北寄貝の料理法〜後編〜
隠し味の玉ねぎのみじん切り大匙1を入れて炊きます。 ホッキの貝に入れて食べると、お正月みたい!
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-87.html

「さすがプロの技!写真うつりもプロ並みです」

*北の暮らし〜札幌・宮の森から〜:シロクマとホッキ飯
きれいな赤色に変色し、とてもきれい。この食感も、かんで広がるこの旨味も最高においしいです。
http://blog.livedoor.jp/miyanomayu/archives/50678865.html

「丁寧な捌き方の解説が料理心をくすぐります」

*んみゃ〜ち 宮古島出身が何の因果か東北生活・・・:リベンジ☆ほっき飯
めちゃめちゃ柔らか〜い、ほっき飯が出来ました 忘れないうちにほっき貝買って来て作りたい!
http://to-to.269g.net/article/2048054.html

「鶏飯と食べ比べたくなるような出来映えです」

*和のある空間:ほっきご飯
甘いホッキとかやくご飯のコラボの味の出来上がり☆色の美しさは・・・味の美味しさに繋がっています♪
http://ameblo.jp/renzu57/entry-10012624501.html

「大粒4ケで500円なんて、うらやましい限りです」

*イドの井戸:パスタ自作日記
★の数が少ないが、次回の挑戦で改良できる期待感アリ。以下、次回へ向けた改善点纏め
http://goyaman.blog17.fc2.com/blog-entry-503.html

「出汁を使って美味しくできたらトラックバックしてくださいね」

*団塊の世代の中年おやじ:ほっき貝の芥子酢味噌和え
芥子酢味噌を加えて和え、器に盛って…「いっただきま〜す」ホッキ貝は茹でると甘みが増します。
http://santouka.seesaa.net/article/19037856.html

「芥子酢味噌の作り方も学ばなければ・・・」

*大盛上等!ダイエット挫折日記:おうちでパスタ ホッキ貝とキャベツのパスタ
ホッキからも素晴らしい旨みが出てくる ファミレスや下手なパスタ屋よりずっと美味しいと思う・・・
http://ameblo.jp/oomori/entry-10013723232.html

「ホッキとキャベツなんて、想像しただけで食べたくなります」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月07日 18:32 | コメント (0)

 

カニかまぼこ(かに蒲鉾)

「カニかまぼこ(かに蒲鉾)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年11月21日収集分=

*きままな主婦の料理&お弁当&時々モニター生活:塩焼きそば
中華スープの素、水、塩胡椒を入れよく炒める。仕上げにごま油で香りをつける。(*^▽^*)。さっぱりして 美味しかったです(*^▽^)/。
http://blogs.yahoo.co.jp/e1m1i2k6o/46048269.html

「ごまの風味が良いですね」

*Never give Up:手巻きずし
青ジソは洗って水けをふいておきます。のりの端にすしめしをおき、それぞれの具をのせて、三角になるように巻きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/orenjidaisuki2006/4517623.html

「彩りが鮮やかでとても綺麗ですね」

*千澄姉のおヒトリさま生活:サラダ押し寿司
大フライパンの底で思いっきり押し付け、ラップをとり除く。皿の上にひっくり返し、ラップを取り除いて、中央にきざみのりをふりかけたら完成!
http://blogs.yahoo.co.jp/ahirugucci/15958804.html

「フライパンで型押しすると便利ですね」

*簡単レシピ料理のほほんハッピーごはん生活:黒ゴマ入りそばサラダ。
さやを取った枝豆・黒すりごま・マヨネーズ・めんつゆを混ぜ合わせてできあがり。つるつるソバにキュウリと枝豆の食感と黒ごまの風味がいぃ感じ。
http://yaplog.jp/koronkoron/archive/803

「食欲がないときにもぴったり」

*30分で出来る料理レシピ:ほうれん草と油揚げのサラダ和え
茹でたほうれん草と油揚げを簡単ドレッシングで和えただけです♪さっぱりと美味しい和え物になりましたよ。
http://30minutescooking.blog57.fc2.com/blog-entry-459.html

「簡単なのに見た目も綺麗」

*おおきみらいの童話箱:カニかまQ
カニかまぼこをほぐして、きゅうりをきざんでポン酢でまぜます、カニ缶を一緒にまぜちゃいます!はい!、出来上がりです!
http://blogs.yahoo.co.jp/wanisen731/422686.html

「カニづくしですね」

*くまえちゃんのキッチン:野菜たっぷりポテトサラダ
よく冷まし、ほぐしたカニかまぼこと△鉢の材料を加える。マヨネーズを加えてよく混ぜ、塩コショウで味をととのえる。
http://blogs.yahoo.co.jp/kumaechan/51013383.html

「ポテトサラダに入れても良さそう」

*☆しあわせ☆まんぷく☆ロード☆:チンジャオロウス・その他のレシピ
[春雨とレタスのサッパリサラダ]ボールに炒れ混ぜたものに,鯑れて絡める。のボウルに△鉢を乗せ冷やしておく。食べる直前にすべてまぜあわせて出来上がり。
http://happy2525.blog49.fc2.com/blog-entry-171.html

「ヘルシーな一品ですね」

*Neenean's whispering gallery:なんちゃって冷やし中華
ゆで卵・ワカメ・さやいんげん・カニかま・トマトを残ったタレに軽く浸けて、バランス良く麺の上に飾れば出来上がり。
http://ameblo.jp/neenean/entry-10050328027.html

「さっぱりとした味わいが良いですね」

*ハングル DE あそぼう!:キムパプ〜韓国風海苔巻き
ご飯は、ゴマ、ごま油、塩を振って混ぜておく。用意した全ての材料を海苔巻きのまきすにのり、ご飯、材料の順に置いて巻いていく。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanurupyoruparan2001/50318561.html

「いくらでも食べられそうですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月16日収集分=

*VSバカ夫婦:本日の昼麺。「トマト&かにかま麺。」
パスタの様なしかし、うどん。オリーブオイルを好きなだけ入れて湯で上がったうどんを引き上げて投入。よくよく混ぜたら、食べる直前にお塩をパラリ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kita56n/2032995.html

「うどんがイタリアンに変身?!画像が見たかったな」

*無国籍料理の店「Mamma Aiuto!」へようこそ。:カニ(かま。笑!)ピラフ
我が家では、お酒が苦手な人が来るときのホームパーティー定番です。(^_^)b
http://blogs.yahoo.co.jp/bkf_msato/6095537.html

「このカニカマ本物のかに身に見える!豪華」

*あたしんちのごはん(* ̄∇ ̄*)v:かにかまともやしのカレーマヨサラ
もやしはひげ根をとってなべに入れ、かぶるくらいの水とカレー粉を入れて強火にかける。煮立ったらざるに上げ、流水をかけて冷まし、水けをきる。
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_eien_love/16326107.html

「噛むとカレー風味が染み出るって感じなのかな?」

*主婦の暇つぶし:カニかましんじょ揚げ
そうめんを細かく折ってまぶして揚げました。中がフワフワで外がカリカリで美味しかったんですが、子供にはチト硬すぎました(^^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/ayachi0728/26971125.html

「小さい子には痛いかもね…でもこれが美味しいよね」

*オイルカットダイエットの食事記録とその日常:recipe〜きゅうりとカニカマの辛酢漬け〜
唐辛子は種を取り小口切りに。酢、砂糖、塩を合わせ、漬ける。
http://blog.livedoor.jp/tttt_o/archives/50714064.html

「唐辛子の鼻に抜ける辛さはビールに最高」

*主婦おたまじゃくしの目指せ美味しいKitchen:かにかまとかいわれ大根のサラダ
その日の献立にあわせて、ドレッシングを中華風・和風。。。などなどにかえてもオッケーだし、かいわれをスプラウトにしてもオッケー☆
http://blogs.yahoo.co.jp/ciaoitalliaciao/38405211.html

「彩り綺麗で、ほんのり苦味がよく合う」

*☆★Mii's Room★☆:5分!ゴーヤチャンプルー(かにかま入り)♪
今日は、かにかまが残ってたので、邪道だけど入れちゃいました(笑)違和感なかったです(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/miilala59/40759258.html

「赤、黄、緑とほんと色鮮やか!食感も面白いかも」

*二人前で月15000円以下!激安レシピ:かにかまのピカタ・
卵でからめるとなんでもピカタって命名してる私ちょっと強引!?卵にパン粉をまぜてボリュームアップしてるよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/k4762k/40578133.html

「このモチモチふっくら衣はパン粉だったのか!」

*モコのお菓子な料理:カレーソースのナンピザ
カレーソース・チーズ・玉ねぎ・ツナ・コーン・かにかま・マヨネーズをのせる。250度のオーブンの上段に入れ、10〜15分焼く。
http://blogs.yahoo.co.jp/okashinikomoko/18653906.html

「ホームパーティーとかしたくなっちゃうね」

*ゆうきの美味しいレシピ集:『ホタテとカニ(かま)のブルーチーズ炒め』
オリーブオイルとにんにく、そして鷹の爪で香り出しをしましょう。白ワイン・バター・ブルーチーズと順にひと煮立ちさせながら加えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzu802/18643045.html

「画像を見て思わずため息。堪らないですこれ!」

*?HAPPY LIFE?:☆カニカマ入りホワイトソースでグラタン風に☆
ん〜〜〜、お子様ランチに付いてきそうな一品でしたホワイトソースを少しかけただけなので、重くならずにペロリといけました
http://blogs.yahoo.co.jp/hidemarry2006/21596934.html

「おつまみにするなら調度いいグラタンです」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月5日収集分=

*手抜きなごはん:アボカドとかにかま
これは料理といえるのか??ギモンですけど。切って合えただけです・・・^^;でもすごくおいしい!
http://tenukigohan.ti-da.net/e485174.html

*てつまるの家:がんもどきとブロッコリーの煮物
「うどんスープ」をベースにして調味料とかいろいろと足していきます!簡単によいお出しがでますよ
http://blogs.yahoo.co.jp/pote0928/25655754.html

*おうちごはん・さつきの台所手帖:青梗菜のかにかまあんかけ
風味だけがしっかりと主張を繰り広げます。かに身を使えばもっとおいしいのだと思いますが、家庭ではかにかまぼこで十分。
http://ouchigohan.exblog.jp/2763676

*★ゆきりん Cooking:おから入りカニ玉
我が家でかに玉っていっても大抵なかにはいるかには大抵カニカマです(笑)
http://blog.livedoor.jp/yukirin2/archives/50616693.html

*Let's spend happy together time.:中華でかにかまフル活用♪
かにかま入りのスープは、鶏がらスープの素とごま油で中華味に!生姜と葱が入っているのもみそ?? あーー、お腹一杯!美味しかったー♪
http://ameblo.jp/diary-life/entry-10009370148.html

*ダイエットおたくのお茶の間:チンゲン菜のかにかまロール
41kcalなので、もう一品なにか欲しいなって時におすすめです。
http://blog.livedoor.jp/mahiro1631/archives/50506223.html

*早くママになりたいな!!:豆腐ステーキ・水菜とかにかまのごま酢和え
かにかまって普段滅多と買った事なかったので、どう使っていいかわからなかったけど、本に載っていたこれを初TRYしてみました!
http://blogs.yahoo.co.jp/clearsky3132/34965404.html

*ららHOUSE:ふわふわ卵の餡かけかに玉〜こうちゃんの簡単レシピより〜
一目惚れした『ふわふわ卵の餡かけカニ玉』を作ってみました さすがっ!!美味しかったです!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/laracroftroom/8692116.html

*GOGO!はなこ:ウマーー!エリンギと春雨のサラダ♪
ごま油の風味がきいててメチャウマーーでした♪このドレッシングは使えそうです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/go_go_hanako/38046237.html

*こうちゃんの簡単料理レシピ:カニ入り中華粥
あっさりと夜食にもぴったりですw朝食にもオススメw鳥ガラだけのシンプルな味付けですがこれがうまい!!
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/38971182.html

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月06日 17:18 | コメント (0)

 

かすべ(エイヒレ)

「かすべ(エイヒレ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月5日収集分=

*今週のお題は?:かすべの煮付け
軟骨がコリコリとしてコラーゲンたっぷり。。身も上品な白身で美味しいですよ
http://yaplog.jp/miuri2002/archive/2

*なまら旨い!北海道:小樽のかすべの煮こごり
生姜とぶつ切りにした葱を入れ落としぶたをして弱火で煮る。煮上がったら火を止め、一晩、冷蔵庫で冷やして出来上がり。
http://blog.livedoor.jp/namaraumai/archives/15427214.html

*料理天国:えいひれの蒸し物 酸味の利いたソース さっぱりキャベツ
キャベツをグリルしエイヒレの下におき、酸味の利いたドレッシングでいただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/thegingkoleaf/7211756.html

*らくだの食中心生活:ハーブを使ったソースがおいしいエイヒレ
スーパーのおすすめレシピにあったグリルを試したところ、これがヒット。以来、これを食べるとしたらこのレシピばかり。
http://blog.vita.ciao.jp/?eid=204489

*Bistrot DELICIOUS!(メニューレスキュー):かすべとゴボウの煮付け
勿論、身も美味しいです♪ゴボウを一緒に煮ることで、魚のにおいが軽減されるし、おかずの一品にもなります。
http://ameblo.jp/yum-yum/entry-10000243000.html

*元気と癒しをあなたに・・・:えいひれの煮付け
軟骨コリコリ!!身はトロットロ。ご飯でも、お酒でも…また、冷めても美味しい1品です。
http://himari2006.blog46.fc2.com/blog-entry-187.html

*15分で楽ラクお弁当☆簡単・節約・ダイエット♪:かすべムニエル
かすべはエイヒレのことで、北海道ではよく食される魚です。
http://raku2lunch.livedoor.biz/archives/50559270.html

*たぬきの小皿:カスベのほっぺの酢味噌和え
カスベの頬肉のことです。新鮮なので酢でしめて、ぬた(酢味噌和え)で食べると美味しいよ。
http://blog.livedoor.jp/raccoon8/archives/50548814.html

*KABAのひとりごと:ソフトシェルクラブとエイヒレのムニエル(レシピ)
ちょっと焦げたところが美味しいですね〜。マヨネーズをちょっとつけると美味しいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kabamilwaukee/diary/200606100000/

*chimachima2006:かすべの煮付け
これぞ、コラーゲンのかたまりです?? 骨のコリコリとした食感は、独特のものがありますよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/chimachima_2005/38764412.html

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月06日 17:03 | コメント (0)

 

かさご(あらかぶ/ガシラ)カサゴ

「かさご(あらかぶ/ガシラ)カサゴ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月26日収集分=

*ご飯がまってる:カサゴのパセリバターソースがけ
淡白な白身なのでこってりバターソースがあうあう。肉厚でぷりぷりして美味しい♪♪
http://mitsuka.jugem.jp/?eid=103

「こってりバターソースにレモンが最高」

*釣りって楽しい!:カサゴとキュウセンのホイル焼き
アルミホイルで包んでオーブンで焼いてみました。魚の下には玉ねぎ、長ねぎ、白菜を敷き、上にシメジとニンジン・バターを乗せて
http://blogs.yahoo.co.jp/daiwasaikou/15849762.html

「お野菜も沢山とれていいね、美味しそう」

*かねやんの堤防フィッシング:カサゴの味噌漬け
ミリンが多目で味噌が少なかったです(少しべちゃべちゃ)これが良かったかも〜?少し甘めの味になりました。
http://kaneyan.naturum.ne.jp/e32097.html

「つつきながら一杯やりたくなるね」

*ヤム’s BAR 外伝:あらかぶのアンかけ
やっぱ、魚って美味しい♪魚、苦手な人でも、こりゃ食べれるでしょ〜
http://ameblo.jp/ryo-yamuyamu-1484/entry-10007224918.html

「野菜たっぷりの餡が絡んで美味しそうだね」

*やっさん釣り日誌:カサゴの真砂和え
カサゴを三枚に卸し5ミリ程度にスライスし糸造りにしますそこへたらこと酒を入れまぜます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yassan1961/36129795.html

「タラコのつぶつぶとカサゴの歯ごたえが絶妙」

*日本のヘチを旅する:カサゴとマカロニのお好み風グラタン@「遊漁船・・・
もちろん、カサゴはいい味を出しているわけだが、それ以上に、「“半熟玉子”はなんてえらいんだ!」と改めて思ってしまう。
http://ameblo.jp/hechi/entry-10013981282.html

「ボリューム大!家族みんなで食べると楽しいね」

*BNR32−000078.ROM:たまげなすとボッコウ(カサゴ)のトマトソース風
玉ねぎをスライスしてオリーブオイルで炒め,ホールトマトを入れ,固形コンソメとケチャップ,塩コショウで味を調えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/bnr32000078/9453605.html

「揚げたカサゴにじゅんわり絡むソースが美味」

*男の極楽厨房、厳選素材のみ調理いたします!:簡単レシピあれこれ−カサゴのマルセイユ風蒸し煮込み
カサゴの骨からいいダシがでるため、ほとんど味の調整の必要なし。水を一切使わないため、コクのあるスープもいけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mirodcase/36785740.html

「オーブンで1時間もゆっくり煮るんだね」

*Fisherman's Cafe 〜Restaurant & Cafe〜:カサゴの味噌チゲ
激辛は苦手なので、味噌仕立てのマイルドなチゲで・・・これで汗っかきなおいらは、十分ジョジョビジョバ〜なくらいのいカプサイシン効果が得られます
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e123759.html

「寒くなってきて暖まる料理が美味しい季節だね」

*猫的生活徒然日記:ガシラの大葉巻き揚げ
ガシラの大葉巻き揚げなんですが、実は思った以上に苦労しました。ま、苦労した甲斐あって、小麦粉つけて揚げたら皮はパリパリ身がほっくり♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yositiyo32/43055334.html

「爪楊枝が折れるくらい皮って硬いんですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月5日収集分=

*月桂樹〜株分レシピ館〜:和食彩的★アクアパッツア
魚と貝とで作るこの調理法、和風に仕上げても絶対美味いはずとやってみたら、これがね〜、ほんっとーに美味いんですよ。
http://caie.gururi.jp/article/7607.html

*旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ:かさごのから揚げ
「かさごのから揚げ甘酢あんかけ」をつまみに、焼酎の水割りを飲んでいます。「かさごのから揚げ」美味しいな〜
http://gourmetichiba.blog51.fc2.com/blog-entry-44.html

*好きこそ料理の上手なれ♪:和の王道☆あらかぶの煮付け
あらかぶはダンナさんが好きな魚。今日の付け合せはほうれん草でした。
http://5008-chanpuru326.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_b798.html

*おうちごはんレシピ!:<旬魚>あらかぶの煮付け
中〜強火のままで一気に仕上げます。こうすることで旨みを凝縮させ、煮汁に逃しません。
http://scrapbook.ameba.jp/gohan_book/entry-10010647322.html

*実践!ステキな奥様プロジェクト☆:スズキのポアレのはずがガシラの煮付け・・・
旨みが逃げるので魚は煮汁が煮立ってから入れる ごぼうには臭みを消す働きがある
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki54262000/5568026.html

*くうの気まぐれ日記:エシャロットソースでお魚料理☆
お魚をもう一度油で揚げて、エシャロットソースをチュワ〜〜!ワサビもいい味出してますよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/kunokimagure06/35223279.html

*Sakura's daily life:あらかぶの煮付けとトコロテン
この魚は小さい物だと味噌汁に入れるのが(・ω・)bグッ 大きいものだと、こうやってお煮つけにするのが(・ω・)bグッ
http://sakura-makky.seesaa.net/article/18416133.html

*日本のヘチを旅する〜温泉、キャンプ、釣り、うまいもん〜:カサゴのハイリハリ煮
かなりイケてる。速攻で酒のツマミがほしかったので、濃い味でつくってみた。
http://ameblo.jp/hechi/entry-10014296516.html

*Fisherman's Cafe〜Restaurant & Cafe〜:カサゴのおろしポン酢煮
この暑い時期、ポン酢という響きは、ナゼだか食欲を誘発するものがありますね。
http://youfishcooking.naturum.ne.jp/e110621.html

*今夜の簡単ディッシュ:ガシラの梅煮つけ
梅干1つの事なのにお味がすごくさっぱりするんです。夏にはおススメの1皿かな♪
http://plaza.rakuten.co.jp/easydish/diary/200608030000/

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月06日 16:45 | コメント (0)

 

とびうお(飛魚)トビウオ

「とびうお(飛魚)トビウオ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年8月4日収集分=

*豆狸の狩猟・採集的生活のススメ
燻煙終了後はそのままスモーカーを開けずに冷ましたら完成です。最近、手を抜き過ぎかなあ…。
http://hunting.seesaa.net/article/16597212.html

*油屋ごはん:<旬魚>飛魚(とびうお)のカルパッチョ
味は淡白でさっぱりなので、オイルを使うカルパッチョなどにぴったり。白ワインにピッタリの一皿です。
http://abura-ya.seesaa.net/article/17893869.html

*aiai@cafe:キャンドルナイトで♪エスカベッシュ
一応青魚だけど、身は淡泊で、揚げてマリネすると美味しいんですよ♪
http://aiaicafe.exblog.jp/3752633

*Minami's Kitchen:「トビウオのさつまあげ」
いかげそを少し加えることで弾力が出る。ごぼうやにんじんを加えて野菜天にしても美味しい。
http://angel.ap.teacup.com/minamic5/122.html

*板前のひとりごと:<旬魚>とびうおのこぶ締め トリカイの緑酢
昆布茶をかけても こぶ締めになるんですよ 今回はそのままこぶにのせるタイプです
http://blog.livedoor.jp/takeyan1233/archives/50352853.html

*弾痕の世代の中年おやじ:トビウオの煮おろし
こうして食べると、淡白なトビウオも出汁の旨味が程よく口に広がり、上品で美味しいですよ〜!
http://santouka.seesaa.net/article/19877509.html

*超簡単!うさうさレシピ:とびうおハンバーグ
「ハンバーグを作ってみました。う〜ん!美味しい!」夫婦で、お酒が進みました。
http://hama.way-nifty.com/usa/2006/06/post_612a.html

*わらわらにっき:トビウオを食べた
なめろうにでもしてみやう。味は、脂が少なくさっぱりとした感じ。身はもちもちしている。うーん、夏の魚だなぁ。
http://warawara.cocolog-nifty.com/diary/2006/07/post_6613.html

*お料理レシピ;トビウオちらし寿司
臭みのないあっさりとしたトビウオの干物が寿司飯によく合いました
http://www.edita.jp/recipe/one/recipe7865197.html

*湘南フレンチ奮闘記:トビウオと夏野菜のロティ
火が通ったら盛り付け、煮汁を調味して回しかけて仕上がり。夏野菜を味わう一品に仕上げた・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/sadahiro0618/diary/200607290000/

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月05日 17:28 | コメント (0)

 

わかさぎ(公魚)ワカサギ

「わかさぎ(公魚)ワカサギ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月31日収集分=

*☆★ぐ〜たらマダムのキッチン★☆:わかさぎの磯辺揚げ
「海苔はしっかり巻かないと、揚げたときにめくれてしまうので注意!」
http://blogs.yahoo.co.jp/dpl_lime/7303636.html

「可愛い!公魚が腹巻してるみたいです」

*我が家のお弁当:ワカサギのふわふわ揚げ
小麦粉、ベーキングパウダー、片栗粉を混ぜ合わせ衣をかためにつくる。塩、サラダ油を少量加え少し置く。少しぷくぷくしてくる(発酵する)まで置く。
http://eavam.seesaa.net/article/6580431.html

「どんな食感になるのか試してみたいな」

*初めてなのよ。宜しくね。:ワカサギのチーズフライ
卵を割りほぐし、粉チーズを混ぜ込み、絡める。パン粉を付けて180度の油で、からりとなるまでじっくりと揚げる。
http://blogs.yahoo.co.jp/satoko_nene/20294249.html

「カリッと揚がった粉チーズの風味で美味しそう」

*今日も美味しい一日〜パスタでブランチ:ワカサギのアラビアータ
玉ねぎを加えてトマト味にしてみました。唐辛子を効かせてイメージはパスタのアラビアータ。
http://ameblo.jp/wancowanco/entry-10008547940.html

「ちょっとした発想から新しい料理は生まれるんだね」

*MISO\'s Free and Easy Life:<旬魚>お総菜5 ワカサギの香り揚げ
細引きパン粉に大葉をみじん切りにしたもの、黒胡麻塩を加えます。
http://blog.goo.ne.jp/misoandmango/e/8b140edfaaacb3715acbd8800448170f

「プチプチと噛むたび香る黒胡麻が美味しそうだね」

*LIFE〜YUKIのお料理レシピ〜:ワカサギのフライ〜中華ソースがけ〜
最後に、レタス又はサラダ菜を皿に盛り付けてワカサギを乗せて、ワカサギが熱々のうちに中華ソースをたっぷりかけて、完成です♪
http://nohase.blog39.fc2.com/blog-entry-47.html

「サラダと一緒に食べると美味しそうだね」

*遠くに住む娘達へのメッセージ?:わかさぎのはりはり漬け
いただく時に、はりはりとわかさぎとを、合わせていただきます。参考にしてくださいね。てつまるママ(*^_^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/pote0928/33873729.html

「へ〜面白い食べ方だね!今度やってみよ」

*のんびり主婦の日記帳:ワカサギフライ・から揚げ(晩ごはん・4月25日)
フライもんはトンカツソースで頂きました。ワカサギはこの方法で作ると、くさみが少なくなりました。骨が柔らかいので、骨まで食べられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/piyorinhama5/34266781.html

「パン粉のサクサクと公魚のふんわりがいいよね」

*★美月★美味しいお弁当作るぞ!:★わかさぎの柳川風?★ 5/23
しんなりしてきたら、溶き卵をまわし入れて、半熟状になったら火を止めて完成
http://blogs.yahoo.co.jp/mizuki9036/36565801.html

「卵何個くらい入ってるのかな?すごいフワフワ」

*CURIOUS MAMAの料理工房&美味しいお取り寄せ:わかさぎ唐揚げエスニックソース
甘酸っぱいチリソースを作り、それにつけて食べてみました。後から食卓についたら、全てたいらげていて、もう一度、わかさぎを揚げさせられました
http://plaza.rakuten.co.jp/cm92delicook/diary/200610240000

「嬉しいようななんと言うか…お疲れ様です」

*中華のツボ! 玲舫's Blog:五香燻公魚の作り方/レシピ
中華番のマリネのような料理だ。アツアツのまま香味汁に浸す。そうすれば味はしっかりと中まで染み込み、身も骨も柔らかく丸ごと食べる事ができる。
http://reihow.blog12.fc2.com/blog-entry-273.html

「本格中華!五香粉の好き嫌いが出ちゃうかな?」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月3日収集分=

*お料理レシピ:わかさぎのエスカベーシュ
たらわかさぎがありましたので考えて見ました。カラフルなマリネ仕上げで、さっぱりと。
http://mycasty.jp/oryourino/html/2005-06/06-18-83095.html

*ざっくに訊くな:『わかさぎの竜田揚げ』画像&レシピあり
個人的には小さいものの方がカリッとして好きです
http://plaza.rakuten.co.jp/kima10/diary/200511040000/

*母ちゃんちのご飯:わかさぎのハニーマリネ
すぐに食べるよりも2時間ほど置いた方が味が馴染んで美味しい。
http://tenkichi.exblog.jp/137461

*美味ょ〜な心理研究所:わかさぎを食べよう
わかさぎのフルコースはいかがですか?今日はオーソドックスな南蛮漬け他、全3品を紹介しましょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/megumi302001/22737935.html

*Lazyjane:わかさぎの南蛮漬け
わかさぎは火が通りやすいからすぐに揚がります。ご飯によく合いますし、お酒のつまみにもよさそう。
http://yaplog.jp/lazyjane/archive/120

*ゆきりん Cooking:わかさぎのフリッター
骨まで食べられ子供たちにもたくさんカルシウムをたらしてあげられるのでよく我が家では定番でよくします。
http://blog.livedoor.jp/yukirin2/archives/50503374.html

*楽しい♪ひとりごはん・東京スローライフ:わかさぎのマリネ レシピ付き
ご飯によく合いますし、お酒のつまみにもよさそう。冷蔵庫で1週間は日持ちします
http://makosuke.livedoor.biz/archives/50507396.html

*旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ:わかさぎの南蛮漬け
つけ汁には、レモンなどのかんきつ類を、ひとしぼり入れてあげると、味が美味しくなります。
http://gourmetichiba.blog51.fc2.com/blog-entry-21.html

*スロウなじかん。:わかさぎのエスカベーシュ
ビネガーをフルーツビネガーにしても、オイルもレモンオイルを少し加えても変化があって美味です。
http://tezukuri.exblog.jp/4469908

*luca's garden:lucaの突撃!俺んち晩ご飯!Vol.17
天ぷらにしてポン酢とかで食べるのが一般的だろうけど、それでは芸がないと一手間加える事に。
http://blog.so-net.ne.jp/luca-garden/2006-04-27

*料理レシピ 和・洋・中:大豆とワカサギ おまけの睡蓮の花
人参などが柔らかくなったら最後にワカサギを入れて少し煮詰めたら出来上がり♪
http://blogs.yahoo.co.jp/daily_cooking/10308117.html

*家ごはん「お試しあ〜れ!」:夏はさっぱり!「南蛮漬け」を。
冬よりも夏場に食べたくなるものですね。南蛮漬けは、作りおきすることができるのでとっても便利な一品です。
http://blog.livedoor.jp/cuoco_cuoco/archives/50873708.html

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 17:22 | コメント (0)

 

アオリイカ(煽り烏賊)あおりいか

「アオリイカ(煽り烏賊)あおりいか」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年10月26日収集分=

*SAKE TO RYOURI:あおりイカの磯辺揚げ
今回は天だしでいただきましたが塩なんかで食べても美味しいですよ
http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2005/05/post_fa6c.html

「青海苔の風味もあるし塩で食べるのもいいかも」

*ペンギン食堂 〜元プロの誰にもできるわかりやすいレシピ:あおりイカと竹の子のオイスターソース煮
どれだけイカにさっと熱を加えられるかがポイントです長くゆですぎたり、長く炒めすぎると硬くなるので要注意!
http://ameblo.jp/peguiwo/entry-10004837182.html

「イカは最後の最後に投入だね!」

*漁師の嫁ブログ:アオリイカと蟹のピラフ
カロリーを気にしない方は、この上にホワイトソースととろけるチーズを乗っけてオーブンで焦げ目をつけて、ドリアに変身させてみて下さい〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo1998taiyo2001/13090734.html

「確かにドリアに合いそうなピラフです」

*ふぐ屋さんの日記:イカの黄身和え(簡単ですよぉ)
わたしは刺身よりこの方が好きなのです。応用がききますのでお試しあれ。
http://blogs.yahoo.co.jp/fugushop/25401651.html

「タイトルからの想像とは全く違いとても上品」

*南紀エギングの里(10月限定タイトル):アオリイカのコチュジャン炒め
「サッ」と火に当てたところでコチュジャンをひとさじ生に近い状態のうちに入れてください
http://blogs.yahoo.co.jp/hinapiyo824/886914.html

「擬音レシピが妙に分りやすいです。サッとね!」

*アオリイカ ヘブン エギングマスターへの道:中華風パスタ
お塩とナンプラー(魚醤)、少しの醤油で味付けします。ちょうど中華焼きそばの要領です。
http://blogs.yahoo.co.jp/junyanshanghang/30884001.html

「ナンプラー合いそうだね。簡単だし作ってみたい」

*漁師の嫁ブログ:アオリイカとアスパラガスのニンニク炒め
今日はあっさり塩味にしましたが、オイスターソースで味付けすると中華風仕上げに醤油とバターでもいいし、ナンプラーとレモンでエスニック風
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo1998taiyo2001/37558980.html

「このレシピだけで4パターン出来ちゃいますね」

*山形発燃える!ジェットストリームアングラー:アオリイカ×明太子のスパ
ポイントは、半生になった「アオリイカ明太子」の食感と(ピンクに色づいたのね!) トッピングの「アオリイカの刺身」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/fieldmaster962/40025030.html

「ちょっといつもの明太子パスタとは一味違うかもね」

*能登の海を駆ける遊漁船第五信興丸&フィッシングオザワですよろしく
[アオリイカのイカ納豆]誰が最初か知りませんが大体なぜにイカと納豆を合わようと思ったのか、発明した人はすごいねえ。
http://blogs.yahoo.co.jp/c_kyu_lureman/21685712.html

「424回混ぜるの!?出来る限りで混ぜてみます」

*☆☆☆まいすまいる☆☆☆:いか墨汁
沖縄名物!?イカ墨スープよ☆まい達はちいさいころから食べなれてるんだけど。みんなはやっぱり抵抗あるかしら?
http://blogs.yahoo.co.jp/mai_smile_2005/41353275.html

「抵抗は色だけだよね。味は最高です」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月3日収集分=

*釣り魚レシピ集blog:アオリイカのパエリア
加熱しても柔らかくて美味しいアオリイカはパエリアの具には理想的な素材。
http://blog.kansai.com/tsuribunet_recipe/37

*久米島 FISHING ISLAND:イカ墨スパゲティー
アオリイカはイカスミが沢山入っているのでパスタの材料としては言う事なし。
http://blogs.yahoo.co.jp/bobygara/17865356.html

*南紀ヤエンの里:これぞ海の味!
アオリイカの黒造りを作る。アオリイカの墨はイカの墨の中でもアミノ酸が豊富で酵素がよく働くらしい 
http://blogs.yahoo.co.jp/hinapiyo824/594344.html

*ふぐを産地直送でお届け キングフーズ:水いか(アオリイカ)の超・カンタン
子どもたちに大好評なのがイカとホウレンソウやアスパラなどをにんにくを少し効かせて マヨネーズ で炒めたもの。
http://king-foods.seesaa.net/article/16377027.html

*Go@◎○○>(^^=)→fy:冷製カッペリーニ
@地物アオリイカと長野産アスパラのアイオリソースにアンチョビソースを添えて 香りとクセが会う逸品。
http://goooofy.exblog.jp/3472428

*蛙亭日乗:イカと新ゴボウ、アスパラののコンソメ煮
あおりいかは、お刺身用をつかい、半分火が通ったくらいに仕上げます。柔らかで、うまみもあっておいしいです。
http://www.kaerutei.jp/archives/23598511.html

*おいしいばんごはん★;トマトのスープ
[30分でつくった魚介のトマトスープ]パセリや粉チーズをかけて食べてみてください
http://ameblo.jp/akian/entry-10013057887.html

*クマゴラウ' Fishing Diary:自家製イカの塩辛の作り方
レシピは私の我流なんで、ご参考程度に。これで、1杯やるのが、また、なんともうまかとですもんねー。
http://blogs.yahoo.co.jp/togi4712/6726351.html

*今夜の簡単ディッシュ:小松菜とアオリイカの柚子胡椒味噌合え
柚胡椒が入った「ぬた和え」です。柚の香りと胡椒の辛味が食欲をそそる和え物でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/easydish/diary/200606280000/

*餌木ingと落とし込みing?:アオリイカの「なめろう」
味噌を和えて、醤油で味を調えます。最後に、黒ごま(白ごまでも可)をパラパラと塗して完成で〜す
http://plaza.rakuten.co.jp/yagiaori/diary/200607030000/

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 16:57 | コメント (2)

 

さざえ(サザエ)

「さざえ(サザエ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月16日収集分=

*YUKAの美味しいレシピ:サザエのエスカルゴ風
軽く茹でることでサザエも取り出しやすく、身も固くならずに調理できました^^ ワインのお供にもぴったりで〜す*^^*
http://yukapiki.blog8.fc2.com/blog-entry-278.html

「見た目にも豪華で、楽しい食卓になります」

*poco a poco:イタリア土産でアマトリチャーナ&千倉産サザエのオーブン焼き。
白ワインで蒸したサザエを適当な大きさに切って、おうちバジルで作ったジェノベーゼソースにパン粉を混ぜてオーブンで焼きました。
http://blogs.dion.ne.jp/sue/archives/3525407.html

「バジルの緑が、サザエの白い肌に似合います(^^)」

*パハール岩塩レシピ:さざえのつぼ焼き
まあ、とにかくここは江ノ島だし、江ノ島といえばさざえのつぼ焼きを食べて帰らなきゃね。
http://blogs.yahoo.co.jp/of21_liki/5030747.html

「塩って、ほんとに色んな種類があるんですね」

*サイ君の簡単な韓国料理レシピ!!:(海産物トックボックギ)
韓国料理でかなり知られている食べ物ですね. ちょっと辛いからよく食べることができない方もいるようだが, それでも一度挑戦して見てください!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hoya800413/6458216.html

「写真のトックポックギが、グツグツしてます!! 見て見て!!」

*パン工房野の花:サザエの道のり
[つぼ焼き] 磯の香りが心地よく、美味しく頂きました。このサザエのせいで、今晩の我が家のビール消費量は、いつもの二倍になりました。
http://www.ishigama.com/blog/index.php?UID=1154007847

「軍手で掴んで、ぐりっと・・・ワイルドに食べると味もワイルド」

*らぶととら:冷たいうどんのジェノバソース
[つぼ焼き] なんと さざえのつぼ焼き! ( ← スポンサーはやすおちゃん いつもご馳走様です) サザエさんを 見ながらの夕食です(爆)
http://blogs.yahoo.co.jp/love661tiger/38606767.html

「何故か、サザエさんを見ながら食べる人多し(^^;」

*アジアン東方食文録:さざえの洋風岩塩焼き!!
卵の黄身&ガーリッツク&からし&ヨーグルト&オリーブオイル&レモン汁。上のトッピングは 御家庭にある彩りの良い野菜でどうぞ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/ikuojisama/17603818.html

「サザエにしては凝ったソースです。試してみたいですね(^^)」

*熱中人のこころ(自由な時間):久々の料理
[サザエの壺焼き GOROスペシャル] サザエが初体験の子どもや家内まで美味しいといって食べてくれました。 サザエのコリコリ感とエリンギの食感が良い感じです。
http://goro.jugem.cc/?eid=647

「エリンギとの組み合わせで、食感の妙が生まれます」

*徒然なるままに・・・日々のできごと・・バセドー氏病と付き合って
我が家では、海の幸が大好きです。と、言うわけで内陸に住んでいるのに、何故か海の幸が毎度、食卓へ・・・今日は、我が家定番のサザエ料理です。
http://blogs.yahoo.co.jp/rannchonnmatto2gou/1461984.html

「サザエも豆腐もコンニャクも楽しみだけど、汁に一番期待!」

*楽しく生活!:H先生からまたまた美味しいおすそ分けをいただき・・・
[バターソテー] とっても新鮮なサザエは、生でしたので、軽く蒸して、殻から身をはずし、くちばしを取り除いて、一口大にきり、ニンニクバターとともに焼き上げました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tazu44/41351388.html

「香りまで匂ってきそう〜〜、いっただきまぁ〜す」

*読書の日々:2006年10月30日 月曜日
[さざえと切り昆布、白菜の煮びたし] 調味料を煮立たせ、さざえを投入、煮立ったら弱火にし約3分煮る。切り昆布と白菜の芯を入れ、煮立ったら弱火で約3分煮る。出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/eri0505honnomushi/4711764.html

「しっとりとした和食に仕上がりました」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月3日収集分=

*さすらい釣り師の沖釣日記:サザエの煮付け
さんしょの葉を添えてみました。良い香りがしましたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/makki1964/8789934.html

*姉御の部屋へようこそ:サザエご飯&珍味
酒の肴に持って来いの珍味なのですが、今日はお酒なしで。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/anego1125/8929796.html

*Akey's store:トルコサザエのバター炒め
トルコサザエって、トルコで取れるさざえ?どちらにせよ、コリコリッと中々美味しい。
http://blogs.dion.ne.jp/akeystore/archives/1777871.html

*ぼけぼけ思うこと・・・:サザエのパスタ☆
すごく美味しかったよ☆あっ、食べるなら白ワインか何か用意したほうがサッパリいただけるかも。
http://blogs.yahoo.co.jp/integrate1973/13246822.html

*旬・食材【魚・魚介類・野菜・果物】料理レシピブログ:さざえ(サザエ)
もし、失敗してしまいましたら、つぼ焼きにしてあげれば良いと思います。 今日も日本酒が進みます〜!
http://gourmetichiba.blog51.fc2.com/blog-entry-55.html

*GAKU&NATZのさんさんdays:さざえとあわびの炒め物
‘にんにくバター焼き’にしました。なにはともあれ パパの久々の料理はとてもうれしかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/goodaynatz27/34721311.html

*お料理相談所:さざえ料理
さざえは、ニンニクや生クリームとマッチするので カルボナーラならいいんじゃないかな。。。と思いました。
http://ameblo.jp/obento-10/entry-10012806194.html

*Ciao a tutti !:まめまめシリーズ
夕べは壷焼きの余りを利用したさざえの炊き込みご飯。磯の香りがほわっと漂います。
http://castagna.seesaa.net/article/18384669.html

*美浜発 旬のお魚のレシピ:さざえごはん
さざえは今がまさに旬。ごはんと一緒に炊き込むと、また違ったおいしさが楽しめます。
http://ameblo.jp/shiosai/entry-10015176760.html

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月04日 15:27 | コメント (0)

 

赤貝(アカガイ)あかがい

「赤貝(アカガイ)あかがい」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月16日収集分=

*今日のごはん。−超お手軽レシピ−:赤貝の炊き込みごはん
ごはん1合に缶詰1つ。ここでいう缶詰は高級なものではなくて、100円とかでワゴンで売ってる「お酒のおつまみシリーズ」みたいな安〜い缶詰です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kantan_recipe/1671052.html

「覚えやすい割合のレシピ、しかも低予算(^^)」

*愛港園献立紹介:豆腐と赤貝煮.
土生姜は卸しておきます。だし汁と調味料を煮立たせて豆腐を煮ます。赤貝の缶詰をさっと煮ます。葱、土生姜をのせます。
http://blog.livedoor.jp/aikotani/archives/50262522.html

「豆腐に、しっかりと味が染み込んで絶品」

*共働き主婦のお料理ノート:赤貝ごはんとのどぐろバター焼き
お店に並び始めた頃はみなが競うように買っていた赤貝。今では皆に目もくれてもらえず、ポツンと置き去り状態です。今日は私が買ってあげるから!
http://ameblo.jp/curry-rice/entry-10009745645.html

「ぶりっぶりっの赤貝が存在を強烈にアピールしています」

*二人前で月15000円以下!激安レシピ:厚揚げと赤貝缶の煮物
赤貝の缶詰って初めて買ってみたよ。下味がついてるので煮物に使うと旨みが出ておいしくなるかなぁって思って入れてみたの。
http://blogs.yahoo.co.jp/k4762k/32600639.html

「予想が当たって美味いものが出来ると、サイコーの気分!」

*ともとキラの日記:貝の缶詰で
[炊き込み飯] 息子は1番に貝ご飯食べて 息子「おいしい、これおいしいな、どうしたん?」 息子「今日もむちゃむちゃ美味しいで」と言ってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kira19691201/37932726.html

「おいしいと言ってもらえるのが、何より嬉しいですね」

*サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ:「貝」鮮丼。なぜか生たこ入り
で、そのまま盛り付けてもってことで、ちょっと焼いてみました。バーナーであぶる、みたいなのがよかったんですが、ないのでフライパンで。
http://blogs.yahoo.co.jp/atunaka03/39055738.html

「確かに、少し火を入れると旨みが増しますよね」

*お嬢の寝てる間に: the 10分 【赤貝の酢の物】
魚屋でおいしそうな赤貝があったので。わかめの代わりに他の海草を入れたのが、どこかのレシピ集に載ってたのを思い出し作ってみました。
http://chi-chi.blogzine.jp/chiblog/2006/07/the__4df3.html

「すっきり、さっぱり、お口が喜びます(^^)」

*弓道戦士 ダイサン:明日から二人。
[炊き込み飯] なんや、こんだけ? そう、こんだけ。でも、結構、いけますよ。お好みで、にんじんやタケノコ、揚げなどを放り込んでください。ぜひ、お試しあれ。
http://yumitatu.blog33.fc2.com/blog-entry-378.html

「缶詰を使った、便利で賢いレシピですね(^^)」

*しおどめらんちタイム???:がんばれ、もうちょいで連休だっ
[煮物] 野菜どうすべきか。99円ショップで以前買った赤貝の味付缶を取り出す。それを鍋に入れ、水と酒を加える。なんか和風の煮物完成。
http://blogs.yahoo.co.jp/poppokopopopon/42571215.html

「赤貝の缶詰だけで味付け終了、凄すぎる!!」

*KAYAの日記:読んでニヤニヤ、昔の日記-66
[刺身] 赤貝は身が締まっていて美味かった。やはり貝類は、貝から取りたてのに限る。岩のり味噌汁にみじん切りネギを散らしたら美味かった。
http://ameblo.jp/blog-kaya66/entry-10019239543.html

「とっても美味しい誕生日のお祝いになりましたね」

*我が家の台所:赤貝と洋ナシの簡単アンティパスト
皿に盛りつけ、岩塩とオリーブオイルをかけ 食べる直前にライムなど搾っていただきます。我が家はカボスしかなかったので。。。カボスで代用
http://mahamama215.blog56.fc2.com/blog-entry-66.html

「なんてお洒落な一品でしょう。剥き身を使えば手間いらずだし」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月2日収集分=

*handmadeな暮らし:赤貝ごはん
赤貝といえば、寿司ネタとお思いでしょうが、ネタより小さい赤貝をこちらの地方の人々は食します。
http://mademade1.exblog.jp/2371846

*立飲み親父につける薬:「赤貝のすき焼き」その他いろいろ
「赤貝のすき焼き」って、あまりご存じないでしょうね。赤貝のむき身をすき焼き風の割り下で煮て食べる
http://blog.so-net.ne.jp/tachinomi_oyazi/2006-02-26-1

*BETTY'SKITICHEN〜おいしいもの大好き〜
赤貝の缶汁が、たれに深みを出してくれます。ごはんに合うフライパンひとつでササッとできる便利な1品です♪
http://bettyxxx.exblog.jp/1136740

*NANNA:さたでくっきん
赤貝は缶詰でオーケーなので格安おつまみなのだ。ごはんにもグッ!
http://plaza.rakuten.co.jp/nanna/diary/200603110000/

*マミーの一日徒然ブログ:大根菜と赤貝の炒め物
大根菜があったからこれで作ってみました。簡単!だってこの赤貝はカンヅメのだから味もついてるしね
http://blogs.yahoo.co.jp/nobunobu374404/34895233.html

*ごはんブログ:夜ごはん
赤貝のガラ煮 簡単で美味しいのでおすすめです。お酒のあてによさそうだな〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/azukitchen64/5771095.html

*ぽっかぽか台所にようこそ♪:5月31日の朝食(赤貝の炊き込みご飯)
炊き上がったご飯にゴマをまぶします!!!器に炊き込みご飯を盛り付け、白ねぎと生姜のせん切りと木の芽を飾ります♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mamano182006/6478973.html

*おいしいシ・ア・ワ・セ:茄子と赤貝の炒め物&野菜の甘酢
母ってば赤貝大好きで、缶詰1缶全部食べられちゃうぐらい好きなんだって!
http://ameblo.jp/e-blog/entry-10013938082.html

*☆手作り大好き!!☆:赤貝の炊き込みご飯
赤貝の缶詰を使って炊き込みご飯を作りました☆簡単だけど美味しく仕上がりました〜♪
http://lovehm.seesaa.net/article/20302599.html

*しののめ幻燈機:赤貝・筍うま煮
貝の身と米を同時に噛み締めることで、貝を直に食べるより、うまみが数倍に感じられる。
http://blog.goo.ne.jp/gentoukii/e/921d9365d5c4ac608c288be77c95304c

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 15:50 | コメント (0)

 

しじみ(蜆)シジミ

「しじみ(蜆)シジミ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。特選レシピ集バナー



=2007年12月11日収集分=

*緑の亀と緑の竜 FOOD Everyday:蜆の赤出汁
沸騰したら昆布を取り出し、鰹節を入れて火を止めます。濾します。出汁にシジミを入れて沸かします。殻が開いたら八丁味噌を溶きます。
http://moritosh.blog.ocn.ne.jp/moritosh/2007/01/post_74f0.html

「しっかりと味が出ていそうですね」

*涸沼のシジミの潮汁(作り方・レシピ)情報!:涸沼のシジミの潮汁(作り方・レシピ)
しじみの口が開いたらアクをていねいに取り除く。 酒と塩を加えて味を整えて火を止める。お好みで三つ葉やあさつきや万能ネギなどを加える。
http://isoyama.seesaa.net/article/31098018.html

「何杯でも食べられそうですね」

*介護現場からの風景:蜆飯
炊き上がったらシラス(好みの量)をご飯の上にばらまいて5分〜10分蒸す。最後に鮭をほぐしてかき混ぜる。
http://blogs.yahoo.co.jp/lenontukui/47005125.html

「ご飯に貝の旨味が出ていそうですね」

*我楽多工場分室:蜆の醤油漬け
大匙3杯・普通の醤油大匙2杯・酒大匙1杯・生姜スライス数枚・唐辛子1本を入れ、あら熱をとった蜆を汁ごと漬け込み、数時間。これで出来上がり。
http://junfac.exblog.jp/5421060

「自分の好みに応じてアレンジできますね」

*ハナのある生活を☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆: うどとシジミのベーコン酒蒸しっ♪&タラの芽の味噌マヨチーズ焼き☆
お互い主張の強いうどとベーコンをシジミが上手いコトまとめてくれて、黒胡椒のアクセントが何とも堪らん一品になりまちたっ。
http://plaza.rakuten.co.jp/rintogizmo/diary/200704100000

「彩り鮮やかで見た目も綺麗ですね」

*初めてなのよ。宜しくね。:シジミのかきあげ丼・・・松江市・・・
180度の油で2〜3分揚げる。1の汁に、しょうゆを加えて煮立てさせる。器にご飯を盛り、3をのせ、4のだしをかける。
http://blogs.yahoo.co.jp/satoko_nene/51573670.html

「シジミがたっぷりな一品ですね」

*なに食べた?:特別号 しじみるくらーめん
醤油・昆布だしを味を見ながら加えます。丼に別鍋でゆであげておいた麺を入れ、すぐにスープを入れます。その上に,鬟肇奪團鵐阿靴憧粟です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ygstb807/49406676.html

「野菜もたっぷりで美味しいですね」

*ゆうさんの食べ物ネタ:蜆(しじみ)とニンニク醤油がたまらない。。
イメージとしては「半生のシジミの佃煮」という感じでしょうか。。カラを楊枝でこじ開けて中を食べるのですが、日本酒の肴には最高です。。
http://blogs.yahoo.co.jp/oekaki3jp/18508036.html

「飲みすぎに注意ですね」

*青とう:もやし&シジミスープ
スープを鍋に注ぎ、もやしなどを入れて蓋をしてから沸かす。△縫轡献漾▲肇Εラシとねぎの千切り、にんにくのみじんぎりを入れて塩で味付けをする。
http://blogs.yahoo.co.jp/aotouk_boom/26664282.html

「見た目もすっきりしていて良いですね」

*お料理〆(。。)メモメモ:蜆のおじや
イ僕颪魍笋蠧れふたをして、好みの硬さになったらカブの葉のみじん切りを入れ再度ふたをして火を止める。
http://kumi-co.spaces.live.com/Blog/cns!A454CD61FA7728FD!681.entry

「卵との組み合わせもたまりませんね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月6日収集分=

*育児日記・目からウロコ!母親力:本当に簡単料理でごめんねレシピ(1)
[しじみのみそ汁]時間がない!でも何か作らなきゃ!って時の料理それは・・・。「しじみのみそ汁」ガクッ(笑)汁物です。忙しいときは必ずコレです。
http://www.aomidori.jp/archives/733974.html

「冷凍蜆、冷蔵庫に常駐させておきましょう」

*そくらてすのおかしとごはん:磯蜆(いそしじみ)のにんにく醤油炒め
昨日今日とお味噌汁で登場した磯蜆の残りをにんにく醤油炒めにしてみました。結果は大成功!!シジミとにんにくって合うわ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/sokuratesu_jr/14679645.html

「一粒で二度美味しい、それはシジミの身」

*・家庭菜園・手作納豆・将棋:しじみのにんにく醤油漬け・・・
半生の料理ですので、しじみは鮮度のよいものを使ってください。また、一晩以上は漬けず、早めに召し上がってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/gongoro2/38521125.html

「半生なシジミの食感が、たまりません!!」

*みんな笑顔うちのお料理レシピ&子育て日記 :トマトとしじみのパスタ
「十三湖のしじみ」これを食べたら普通のしじみとの違いに圧倒されます。まず粒が大きくて身を食べるときちんと味がするの〜。これは本当においしい。
http://blog.goo.ne.jp/mihoreshipi/e/4afd350ea696ae871a9695a4d0cddbe6

「しじみによって、使い道も違いますね」

*妹撫録〜My blog〜:富士土産
[和風しじみ炒飯]初めて作りましたがコレは美味いです。炊き込み御飯とも違う和風の旨みが味わえます。香ばしく、懐かしい香りがある炒飯でゴザイマシタ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukiwariso1980/39123858.html

「名産品を使っての自己流レシピ、機転の料理です」

*はなまる*Life:シジミの炊き込みご飯のレシピ
たまにシジミの味噌汁がどうしても欲しくなることってありませんか?私は結構あります・・・お酒の飲み過ぎだからかなぁ〜
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-1051.html

「鮭やシラスも入っていて、オニギリにしてもいいかも」

*hashi_100kgのはらぺこ日記:サッポロ一番塩ラーメン 志村風
しじみダシでサッポロ一番塩ラーメンを作ってみた。詳しいレシピが載っていなかったので思いつきで料理しました。
http://d.hatena.ne.jp/hashi_100kg/20060910/1157905564

「インスタント麺でも、しじみの出汁を活かして」

*おたかのクックレシピろぐ:日本9:寿司
[蜆の赤出汁]しじみは、出汁少々で軽く洗い、丘盛して三つ葉をあしらう。上からだしをかけ、好みで山椒をふる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktakako2004/40615592.html

「三つ葉の彩と、山椒の香りが、料亭の味を作る」

*kitchen.日和:しみじみ・滋味滋味〜♪シジミ・チャウダー
滋味滋味感がたっぷりのしじみのチャウダーを食べれば心も体もほっこり〜&ぽっかぽか。オチビと一緒に「フ〜、フ〜。美味しいね。」
http://ksdeli.blog7.fc2.com/blog-entry-315.html

「出来上がりが待てない、チャウダーの誘惑」

*しじみ漁にまつわるブログ:らーめん
料理オンチな私でも簡単に出来るチョー美味しい「しりぶのしじみらーめん」です。(ポイント、インスタントらーめんの乾麺を使うこと!)
http://blog.shizimi.com/?eid=480757

「同じ志村さんのラーメンを基にしても、個性が出ます」

*ぶたのちょきんばこ.....横浜大好き♪:しむけんのしじみご飯
よーく考えてみると、贅沢なご飯。「美味しくて身体にいい」と聞くと敏感に反応してしまう 今日このごろです。
http://butachoki.exblog.jp/4445052

「しじみを、タップリ使うのが美味しさの秘訣」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月2日収集分=

*ベトナム料理:しじみのタマリンドスープ
豊富に獲れるシジミでだしをとって、タマリンドペーストで酸味を付けた、日本にはない珍しいスープ
http://rakuen.seesaa.net/article/1757457.html

*しじみ漁にまつわるブログ:中華風しじみスープ
しじみの口が開いたら、しょうゆを加えて器に盛り付ける。仕上げに、小口切りにしたあさつきを散らす。
http://blog.shizimi.com/?eid=72171

*なりきりイタリア人:[イタリア料理]しじみ炊き込みご飯
イタリアンじゃないけど体に良さそうなので紹介。
http://d.hatena.ne.jp/ieyagi/20060601/p1

*なんとな〜く日記:続・しじみづくし
アサリのパスタもおいしいけど、これもまたいけてます。なんと言ってもしじみがうまい。
http://blogs.yahoo.co.jp/aokimiho_0127/35997371.html

*As time goes by:しじみご飯レシピ回答
米を炊く要領は変わらず、水の代わりにこの、蜆スープを使います。
http://plaza.rakuten.co.jp/twiright/diary/200606120001/

*OL主婦!私のお気に入り♪:しじみのバター焼き。簡単レシピです^^
しじみはかなり小さいけどバターがいきてて、コクがあって美味しい
http://plaza.rakuten.co.jp/7070jdyrs0314/diary/200606160000/

*Sunny♪:しじみごはん:*:・゚'★
くせになる味〜(*^ー゚)暑さで食欲が無くなってくる季節。ちゃんと食べなくちゃね(^u^)
http://sonoji.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_6b6b.html

*キレイになりたい・・・:シジミのしょうゆ漬け〜台湾風〜
肝臓にいいといわれている「シジミ」を使った料理です。辛いものが好きな人にはかなりお勧めの一品です。
http://blog.livedoor.jp/bicky1221/archives/50320204.html

*Taron35 から観た世界:深川風しじみ丼に挑戦
「深川風しじみ丼」というものを作っていましたが、これが美味しそう。。。早速スーパーに走ります。
http://tomizo.tea-nifty.com/dialy/2006/06/post_f0e0.html

*まるごと青森 : 「土用しじみ」の季節になりました!
いままでこの「砂出し」をしていなかった方がこれをやると、何倍もおいしさが上がったような感覚になりますよ
http://marugoto.exblog.jp/3406482

*魚嫌いなお魚屋さん!!: 土用しじみ
しじみは、冷凍したほうが「ウマミ」が出るらしいです。塩水で砂だししたあと、ビニール袋に入れて、冷凍して下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/groove825/37966467.html

*婆のつぶやき2 : 男の料理教室
男の料理 の講習会が行われました。講師は義妹が受け持ちました。レシピ作りを手伝いましたので紹介します。
http://jyoyama2.exblog.jp/2728637

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 15:20 | コメント (0)

 

じゃこ(雑魚)

「じゃこ(雑魚)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年12月25日収集分=

*☆みひろのぉ部屋☆:ピーマンとじゃこのパスタ☆
最後にじゃこを入れ、さっと混ぜたら出来上がり☆じゃこが香ばしくって、お醤油味のパスタ中でなかなか良い仕事してくれてました(^v^)
http://blogs.yahoo.co.jp/mihiro_love55/243808.html

「乾煎りすると、より美味しさが増しますね」

*ブログ・かのかっちゃん:お酒の肴5
[豆腐とじゃこのサラダ]豆腐の水気をキッチンペーパーでふきとり、1.5cmほどのさいの目切りにする。ボールにじゃこと調味料を入れて混ぜる。2に豆腐を加えて和える。
http://plaza.rakuten.co.jp/19646611/diary/200712090003

「お酒の肴にぴったりですね」

*玄米でおいしく健康にダイエット♪:じゃことゴマのにんにく玄米チャーハンレシピ
ほとんどの栄養素を含む卵と、カルシウムを多く含むじゃこやゴマ、スタミナの素、にんにくのコラボで、元気がでる玄米チャーハン♪
http://oishikugenmai.jugem.jp/?eid=28

「栄養がたっぷりなのも嬉しいですね」

*ダイエットレシピ:納豆とじゃこのレタス包み
このダイエットレシピはおよそ68カロリーととても低カロリーで、しかも作り方も混ぜて切って包むだけ!でとっても簡単にできちゃいます。
http://guts.kotoba-ok.com/?eid=793061

「納豆を良く混ぜるのがポイントなんですね」

*家呑みノススメ:トマトと豆腐とじゃこのサラダ
ドレッシングの材料を混ぜておく。ボウルに1の材料とじゃこを入れ、2のドレッシングで和えて出来上がり!
http://blogs.yahoo.co.jp/kanappe0407/28129756.html

「彩りが鮮やかなのも良いですね」

*ひで助の独身料理日記:じゃこセロリの簡単佃煮
じゃことセロリって、結構良い感じの組み合わせでした。料理の時間も10分かからないですし、もう1品って時に作ると良いですよ。
http://hidesuke-cooking.seesaa.net/article/72899324.html

「意外な組み合わせですが、合うんですね」

*CAFE SIESTA:カリカリじゃこチャーハン
調味料を全て入れて炒め合わせたら、器に盛って大葉を飾る。カリッカリに炒めたじゃこの食感と、大葉の香りが最高に美味しいチャーハンです!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo1107pf/407693.html

「大葉の香りが良いですね」

*ウチのごはん:じゃことキャベツのチャーハン
最後にナベ肌から水と醤油をあわせたものを回し入れ、5,6回フライパンを振ったらお皿に移す。出来上がりです(^O^)/
http://ameblo.jp/popshopping/entry-10061060217.html

「チャーハンにはじゃこが欠かせません」

*サカタニミホのエコひいき:茶殻でふりかけを作る
茶殻とじゃこをフライパンで炒め、酒、みりん、醤油で味を付け、最後にごま油で風味をつけて出来上がりです。
http://blog.goo.ne.jp/ecohiiki/e/f8d215df1092b1f95fa8e4168083e077

「茶殻のこんな活用法もあるんですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年11月5日収集分=

*ダイエットで頑張るシェイクのお気軽ダイエット体験記:キャベツで簡単・・・
とてもお手軽に作れるダイエットレシピ「キャベツとじゃこの酢の物」。よかったら作ってみてくださいね。味もうまうまですよー。
http://okigarudiet.livedoor.biz/archives/50743885.html

「美味しく、でも体に悪いものは食べたくない人に!」

*クーピー 30分クッキング:ヘルシー和風♪「れんこんじゃこチャーハン」
れんこんのシャキシャキ感とじゃこの香ばしさが美味しいよ〜^^♪和風味であっさりと。お替りのしたくなるようなチャーハンでした^^。
http://coopie.seesaa.net/article/26671965.html

「醤油の焦げる匂い、踊る鰹節・・・食いたい!!」

*お腹いっぱい(^・^):ふわとろ丼
食べたらわかるけど、ほんとふわっふわっ。ちょっと味付けが薄かったけど、美味しかったですよwご飯1杯に対して豆腐1丁分完食しちゃいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/banna5020/23010582.html

「体に好い食品が勢ぞろいで、淡白なのにパワフル」

*総合レシピ 今晩のレシピ ハイパーうま:和風シャキシャキだいこんサラダ
今回はドレッシングがミソです(ダジャレじゃないですよ)!!みりんと白味噌をプラス!さっぱりマイルドな和風ドレッシングになります(*^^)v
http://blogs.yahoo.co.jp/xtw11/5145124.html

「歯ごたえのいい素材ばかり、それをジャコがまとめています」

*risuのeco?な暮らし:セロリのふりかけ
今日はセロリの葉でふりかけ?を作りました。作り方はとっても簡単です。たったこれだけのことなのですが、ごはんにのせるととってもおいしいです。
http://blog.goo.ne.jp/risu-eco-tenuki/e/e9389969ab071661a44830caaeb0101f

「残り物食材大集合!ジャコの力で大変身!!」

*わんことロハスな節約生活:ちりめんじゃこピザパン
保存がきくしとってもお料理にも大活躍なので便利。ちりめんピザパン作ってみたよ。トースターではなくピザ生地で和風ピザとしても美味だよ。
http://ameblo.jp/chocorori/entry-10019266915.html

「何にでも重宝なジャコ。らっきょタルタルにも興味が!!」

*元気ママのキッチンより♪:カブとじゃこの和え物♪レシピ付き
今の季節は私のおやつとなってます^^;ポリポリポリポリ止まらないおいしさですよ〜〜♪2日目も美味しいんですよ〜〜〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/rokkamama/41704207.html

「渋くて熱いお茶とも合いそうです」

*おきなわココロ社員日記:黒米の梅じゃこご飯
冷めても美味しいし、彩りもよいのでお弁当やおにぎりなどにもオススメ。お米の美味しいこの季節、ぜひお試しくださいな♪
http://okinawakokoro.seesaa.net/article/26780589.html

「もちもちのお米、じゃこの食感、梅干の酸味と甘み!!」

*アフタヌーン タバ:じゃこせんべい
生春巻の皮で、できてます。パリパリしておいちいです。小梅ちゃん、ちょっと酔っ払ってきちゃいました?。(#^.^#)
http://misesuunamu.hamazo.tv/e209809.html

「生春巻きの皮を利用するとは、ナイスアイデア!!」

*えひめ野菜果物研究室:ルッコラ
「ルッコラのサラダ」ゴマ味を活かすために、お豆腐と。玉ねぎとじゃこ・えびをカリッと揚げたアツアツのドレッシングをじゅーっとかけて・・。
http://ameblo.jp/suehirogari/entry-10019399574.html

「カリッカリッ、じゃこはカリッカリッがいいですね」

*「ごちそうさまが、ききたくて。」実践報告:071H・じゃこピーマン佃煮
酒のつまみが欲しいな、と思ったところだったし。本日二品目に着手。じゃこピーマン佃煮です。本には「漬け物代わりに」って書いてある。
http://ameblo.jp/kikitakute/entry-10019399654.html

「お酒にも、ご飯にも・・・お弁当にも!!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月1日収集分=

*haruのパン&お菓子の記録:山椒の実&じゃこの佃煮
これを、あったか〜いご飯にかけて食べると、ご飯がパクパク食べられるよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/pan11okashi/38505836.html

*ぼぼんたの育児日記:豆腐のステーキ、じゃこソース
二人でさらっと1丁の豆腐を食べられるなんてこれはいい
http://blog.goo.ne.jp/takabownhumi/e/6883e9665a696bcc24f51a1297e08df6

*☆惑星猫:今年も後半戦突入
賞味期限切れのちりめんじゃこを使ったレシピを。
http://blog.goo.ne.jp/jupiter0226/e/f9a11a3089e23111466e8831dce7761c

*きままな生活日記:夜ご飯(3日)
ししとうとじゃこの甘辛煮 甘辛く炒めてみました。これがなかなかいい感じ!
http://blogs.yahoo.co.jp/y_rinchan/38500198.html

*ワイワイキッズ!FAN[朝ゴ版]:朝ゴ推進委員会[いもじゃこ飯]
食物繊維が豊富なので“便秘解消効果”があります。皆さんもご家庭で作ってみてくださいね。
http://smile.yyfan.jp/?eid=309345

*やまさん日記:高菜とじゃこの和風パスタ
特に親父に評判良かったみたいです ”昆布茶”、あなどれません、はいぃ(嬉)〜〜
http://blog.livedoor.jp/yosihiko2004/archives/50551977.html

*おいしい仕組み:ジャコの山椒煮
佃煮などは一度に大量に作って小分け冷凍しておくほうが便利ですし無駄もありません。
http://oishii-shikumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_cfa8.html

*★鮎魚★ほわほわ日和:自家製フリカケだにょん♪
野菜とゆーよりも カルシウム重視で(〇´3')ノ☆ ご飯にかければゥマゥマなのだぁ?゜
http://become.ti-da.net/e917857.html

*モコのお菓子な料理:梅じゃこの炊き込みご飯
レシピでははちみつ梅(甘めの梅干)を使いましたが、普通の梅でもおいしくできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/okashinikomoko/14398825.html

*おそまつさまでした:ご飯の友 ふたたび〜大根の葉とちりめんじゃこのふりかけ
熱々ごはんにかけても、おにぎりに入れても、お弁当に隅っこに入れても良いですよ
http://plaza.rakuten.co.jp/osomatusama/diary/200608010002/

*新米主婦の備忘録。: じゃこ乗せ冷奴
で、軽くレンジでチン!あとは豆腐の上に乗せるだけ。しっかり味が付いてるから醤油はかけなくてOKよ。
http://sinmaibibo-roku.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_5a42.html

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 14:25 | コメント (0)

 

イイダコ(飯蛸)いいだこ

「イイダコ(飯蛸)いいだこ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2006年11月4日収集分=

*厳選・プロのレシピ2500 :【飯蛸桜煮】−冬の料理−
飯蛸は大根オロシにて洗い、ヌメリといぼの中の汚れをよく取り、目と口を取り、頭をかえして墨袋と中の砂等をよく流水にて洗う。
http://pro-reci.seesaa.net/article/11569270.html

「茶ぶり(番茶を煮立てて霜ふりする)はプロの技」

*魚屋日記:暖かい朝
[いいだこの旨煮]身がシコシコしているのが良しで身が軟らかいのはダメと思われている方が多いです。前者の良しはいいのですが後者のダメはおかしいです。
http://d.hatena.ne.jp/yosihira/20060216

「こってり煮ずに、つけダレで楽しむ!!」

*hal*雑器創ル日記*:ワインにあう2品
[イイダコとジャガイモのアラビアータ]中火で水分が殆どなくなるまで煮詰めます。ワインに合わせるので、辛い物好きですが多少辛味は抑えてます(^^)。
http://blogs.yahoo.co.jp/hal_suzu129/27310385.html

「唐辛子とニンニクのアクセントが旨さを引き立てます」

*コース料理の裏メニュー:朝、一番ダシを取る。そして関西素材で夕食・・・
飯蛸を炊きました。自然に冷まして冷蔵庫へ・・・これが味がしみて美味しい。飯蛸のたっぷり詰まった卵・・・プチプチして最高です。
http://blogs.yahoo.co.jp/oishiicamp/30507593.html

「ゆっくり寝かせた煮物は、どうしてこんなに旨い」

*片言バウリンガル:タコポキ
ハワイアンフードを作って紹介するというassignmentが明後日あるのでpoke(ポキ=ヅケみたいなもの)を作ってみました。
http://mameshi-banyan.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_a55f.html

「とっても日本人好みなハワイアンフード」

*ブログ de ハル子のキッチン:タコキムチ
タコは加熱すると縮んで硬くなってしまうので水からそっと茹でます。これをだまし煮といいます。沸騰させません。
http://pub.ne.jp/haruko/?entry_id=344984

「野菜の使い方が絶妙ですね、蛸の食感が際立ちます」

*そよ風に乗せて・・・:イイダコ〜♪
昨日 大漁のイイダコ・・・ 今日はお昼食もお夕飯もイイダコで〜す(●^o^●) まずはさっと茹でて わさびしょう油で頂きました。
http://shneiz7.blog18.fc2.com/blog-entry-203.html

「あっさり、さっぱり、素材の味が活きてます」

*成沢太海(たいが)君の成長とパパの料理:ブイヤベース
とってもおいしかったです。魚介だけではさびしいので、最後に茹でた野菜(カブなど)でも入れるともっと豪華かな。
http://taigatoryori.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_9877.html

「スープの最後の一滴まで飲み干したい」

*徒然なるままに糸を垂れ:『蛸飯』 <イイダコ炊き込み>
あれば、切り三つ葉や刻み海苔などをあしらったほうがお洒落である。炊き上がったら、ざっくりと混ぜて保温はオフにするほうがいいでっせー。
http://blogs.yahoo.co.jp/eatman1959ff/43013577.html

「吸盤ならぬ、味が舌に吸い付きそう」

*Catch & Cook & Eat !:イイダコのアラビアータ
残りのイイダコ使って、今夜はパスタ。ちょっと量が多すぎました・・・くるぴぃ これにて完食! イイダコ、美味しかったぁ〜。
http://u-chan.sblo.jp/article/1635043.html

「トマトソースとイイダコの相性って憎いくらい」

*欧風カレー工房チロル:イイダコとオレンジのマリネ
塩茹でしたイイダコをオレンジと甘酢でマリネしました。白ワインといかがでしょう。
http://tirolcurry.blog72.fc2.com/blog-entry-80.html

「家庭的な雰囲気で、がっつり蛸を頂けそう」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年8月2日収集分=

*Art Birubi Chay khane タコ飯の作り方
炊きあがったらもみ海苔を載せて完成! タコがやわやかーくなって、おいしい♪
http://artbirubichaykhane.blog8.fc2.com/blog-entry-58.html

*酔拳 : いいだこ
いいだこの煮物は「柔らかくて美味しい」としきりに描いてあったので頭はもう、ほくほくのやわらかーいたこちゃんでいっぱい。
http://hohohos.exblog.jp/2645722

*ままんごの簡単節約料理レシピとショッピング:簡単料理  いいだこの煮物
水族館に行った日に なんなんですが この前買ったイイダコ様をそろそろ食べなくては・・!
http://mamangodayo.blog66.fc2.com/blog-entry-247.html

*たこわさ:たこわさの作り方
ブログ名が「たこわさ」なんだから、ここにたこわさの作り方を書いておけばいいのでは? という事に思い当たりました。
http://d.hatena.ne.jp/sumida/20060425#p1

*夢はオーストラリアに移住する事で〜す♪:いいだこ♪
飯蛸の煮付けの出来上がり〜♪こうすれば本当にやわらかくておいしい蛸の煮付けが出来上がります♪
http://blogs.yahoo.co.jp/shigemaru194/6744813.html

*釣魚料理レシピ:イイダコとゴーヤの和え物
昆布ダシ、醤油、酢、砂糖を鍋で煮切り、胡麻油と黒胡麻を加え、ゴーヤ、コーン、イイダコを加えて和える。
http://chougyo.exblog.jp/3627330/

*sekaide hitotsudakeno hana:イイダコのペンネ・アラビアータ
完熟トマト&玉ネギの粗微塵,目とくちばしを取ったイイダコを加え,調味してペンネに絡める。
http://machichan.exblog.jp/5163266

*日々是極楽 :夏にはビール☆
イイダコをオリーブオイルで炒めてバジリコをからめたのと、粒マスタードとマヨネーズであえたもの
http://blog.goo.ne.jp/kotaro-papicco/e/9782763b265d2322d85df1ee5b5d8846

*ナースマンtakuのスローフードな生活:イイダコのトマト煮〜♪
アンチョビの塩気があるので調味料は入りませんよ〜トマトの甘さと酸味が絶妙〜ですよ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/nuresemantaku/diary/200607250001/

*魚料理♪作ってみよう:イイダコ♪
イイダコ 大きめ一盛り400円。ポン酢、わさび醤油などでさっぱりと食べました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sykky/diary/200607280000/

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月03日 00:35 | コメント (0)

 

秋刀魚(サンマ)さんま

「秋刀魚(サンマ)さんま」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年8月27日収集分=

*yuri@つなビィ:さんまの味噌煮
鍋に入れ、落とし蓋をして中火弱で15分程煮含め、器に盛り、水にさらし、水気を切った生姜の千切り、木の芽を上にのせて出来上がり(*^^)v
http://numtake.tuna.be/?did=2357204

「しっかりと味が染み込んでいそう」

*aperto☆cucina 〜TAIPEI〜:圧力鍋デビューは秋刀魚のにんにく醤油煮!
お酢も入れたのでサッパリしているし、さらに骨まで柔らかくなる効果も出て、丸ごと食べれましたよ〜。カルシウムも摂れるし。
http://noncucina.blog99.fc2.com/blog-entry-115.html

「圧力鍋は便利ですね」

*Twinkle of Land 〜光の地〜:さんまの竜田揚げ きのこ餡かけ
きのこ餡かけを作って竜田揚げの上にかけてみました。めちゃめちゃ美味しかったぁ〜。醤油とレモンで食べても美味しいと思います。
http://twinkleofland4538.blog109.fc2.com/blog-entry-79.html

「餡と秋刀魚が絡み合って美味しそう」

*白い食器の部屋:サンマご飯とサンマのつみれ汁
秋刀魚とご飯がこんなに合うなんて正直びっくりしました。秋刀魚は青魚の割には臭みがほとんどなくご飯との相性もバッチリ。
http://plaza.rakuten.co.jp/purupuru777/diary/200708200000

「秋刀魚とごはんの相性は良いですね」

*必殺貧乏くさい料理をつくる人とその他の適当なカキコ!!:秋刀魚サラダとエビチリ
下ごしらえした秋刀魚とサラダを酢と醤油、塩コショウ、おろしにんにく、一味唐辛子で味付けし、混ぜ合わせて出来上がり!!
http://blogs.yahoo.co.jp/katufysrh326/15527181.html

「夏らしく涼しげなレシピですね」

*浩士の写真日記:骨まで食べる!秋刀魚の生姜煮
これは。。。旨いっ!骨までしっかり柔らかくなってます。骨が柔らかくなるのはお酢のおかげで、酢の味は残らないですよ〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/webcafe/diary/200708210000

「酢を入れると骨まで食べれるんですね」

*おうちレシピ 星コト カフェ:初物 脂ノリノリ♪秋刀魚の塩焼き
しょう油をいれて更に炒める。香ばしい香りが立ったら 、煎り白ゴマと練り白ゴマを入れて混ぜ、出来上がり。
http://blog.goo.ne.jp/hoshikyon820/e/6cfcce2cf2197a2f8e8d75eff4601041

「今年は安く購入できるのも良いですね」

*気ままにいこうじぇ:秋刀魚で作った「なめろう」
長ネギと味噌をまな板の上に置き、包丁でペースト状になるまで叩く!器に大葉を敷き、その上に△鬚里擦襦
http://blogs.yahoo.co.jp/cafeaulet76/50480915.html

「写真を見ていると食べたくなってきました」

*ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:秋刀魚のパスタ
優しくからめます。皿に盛り、セルフィーユを飾り、オリーブオイルをふりかけてできあがりです。
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/archives/50753445.html

「秋刀魚はパスタにも使えるんですね」

*M家の日常の記録:自家製締め秋刀魚を使った爽やかな前菜
小口切りにした万能ネギを少しの生姜汁とオリーブオイルで和えてから塩で味を整えて出来上がり。仕上げにカイワレを乗せました。
http://ameblo.jp/a-syan/entry-10044523578.html

「盛り付けがとても上手ですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月25日収集分=

*おいしい魚の簡単レシピ:さんまのつみれ汁
昆布でだしをとるときに、一緒に秋刀魚の骨を入れるとまた味わいが深くなるのでおすすめ。
http://fishrecipe.seesaa.net/article/13127252.html

「ちょっと肌寒い秋の夜にいいですよね」

*そらのほし☆彡:秋刀魚の梅しそはさみ揚げ
開いた秋刀魚に梅干をぬり大葉を並べ巻いて楊枝で崩れないように止める。小麦粉、卵、パン粉をつけ油で揚げる。
http://blogs.yahoo.co.jp/sora_ziraa/14387019.html

「少し脂っぽい秋刀魚は梅でサッパリ頂けますね」

*チータン '`,、('∀`) '`,、 ブログ:秋刀魚の南蛮漬?モッチリぽてと添え
つけてすぐ食べれば、さくさく感がたまらな〜い?冷やせば、夏のおかずにピッタリ?そしてトマトでも添えてあげてください
http://blogs.yahoo.co.jp/chigusa_ioi/17203278.html

「しっかり漬けなくても絡める程度でも美味しそう」

*o(^。^)み(^。^)ん(^。^)み(^。^)ん(^。^)o:秋刀魚の蒲焼アレンジ
[さ巻き]う巻きのうなぎを秋刀魚にかえたのでさ巻き?!
http://blogs.yahoo.co.jp/osenbei64/39220242.html

「玉子焼きとあんかけのアレンジ!どちらも良い」

*我が家のたわ言:秋刀魚のぬた
お酒の肴にはもちろん。炊き立てゴハンに乗っけて食べても( ゚Д゚)ウマー
http://blogs.yahoo.co.jp/nekohasironeko/39804953.html

「新鮮な秋刀魚が手に入ったら是非やってみたい」

*家庭科のセンセーの誤魔化し生活:秋刀魚のカルボナーラチリトマト風味
スーイトチリソース、トマトジュース、生クリーム(なければ牛乳+バター)を入れ、コンソメ、塩コショウで味を調える。最後に卵を載せて出来上がり。
http://blogs.yahoo.co.jp/ho_okan/1107618.html

「卵を乗せるってのが粋だね!まろやかな辛み」

*なんちゃって料理人の和風レシピ:『さんまの竜田揚』・・旬!新秋刀魚
刺身や焼物もおいしいけれど、ちょっと一手間かけて揚物を作ってみましょう。生姜やネギで青魚の臭みをおさえた揚物です。
http://blogs.yahoo.co.jp/odamaki_3/19574282.html

「これソースいらないですね!美味そう」

*rouelle:秋刀魚の蒲焼
今年の秋刀魚は、脂がよく乗っているのかな。美味しいので、何度でも作ってしまうのがこれ
http://rouelle.jugem.cc/?eid=243

「コッテリ絡んだタレで食べる秋刀魚は美味しいよね」

*hirosiのブログ「内緒のレシピ!」:今日のまかない「秋刀魚の旨煮」
今日は骨まで食べられるように圧力鍋で煮てみた!さて、圧力鍋がない方!教えちゃいましょう!( ̄ー ̄)ニヤリッ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/hirosi_is7592/20182286.html

「骨まで食べたいのに圧力鍋がない人必見だね」

*読書大好きっ!料理もしなきゃっ♪:秋刀魚のお寿司〜♪
ゴマをふり、千切りにした大葉をたっぷりのせて出来上がり。さっぱりしっとり美味しかったです。満足!
http://blogs.yahoo.co.jp/coico515/41550607.html

「竜田揚げなのにサッパリ感があります」

*お仕事ダイアリー:秋刀魚のマリネ
楽で美味!それに冷蔵庫に入れとけば3日は持つので、よろしかったら試してみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/murabonet/1782870.html

「秋刀魚とオリーブオイルって相性いいんですよね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年7月31日収集分=

*Above99の「ブログで言いたい放題!」:サンマは高血圧を抑える・・・
サンマの有馬煮 一番美味しい10月によく食べて、血圧の上がりやすい冬に備えておくのがベターですね。
http://above99.livedoor.biz/archives/50209304.html

*プリンちゃんのGo! Go! Cooking:蒸し秋刀魚(サンマ)のチーズ焼き
オーブンで3〜4分焼くだけです。サンマのアブラとチーズの香りが相まってご飯がとてもすすみますよ!
http://ameblo.jp/owlclinic/entry-10015072155.html

*店主のひとりごと:秋刀魚
何と一尾は百円也!仕方なく二尾ばかり仕入れる。秋本番の候とは異なり、脂肪分がほどほどで生食向きの品。
http://blog.goo.ne.jp/namba_turukawa/e/1235697d320b771a0fa7cafb0312eb06

*ももしか日記:サンマの梅煮 by仙人主婦
サンマ嫌いの子供達も喜んで食べてくれる一品デス オトナは大葉を添えると、さらにgoodな感じに・・・
http://blog.goo.ne.jp/btblog.php

*ズボラ☆キッチン:さっぱりサンマご飯
暑い夏はさっぱりご飯で 盛り付け、お好みでしょうゆをかけてお召し上がりください
http://blog.livedoor.jp/yukiukiy2/archives/50037755.html

*Yottiworld~心の栞~つ・ぶ・や・き:本日のおすすめ 134
「秋刀魚の味噌叩き」なめろうもどきですが 捨てがたいお味です お茶漬けも美味しいです
http://momo-peaceking-1954.at.webry.info/200607/article_61.html

*酒飲みのご託:オフ
「秋刀魚のトマトソース煮」「バターライス」にかけて食しました。中骨も柔らかく、子供達も残さず食べてくれました。
http://blog.goo.ne.jp/oomori-bento_2005/e/9d6c245f626c082ebcd95f82280989ff

*おいしい仕組み:新秋刀魚のわた煮
少し強めに生姜をきかせました、かなり脂がのった魚なので普通の煮魚よりも濃い目に味付けをするほうがおいしいですよ
http://oishii-shikumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_1c11.html

*花ちゃんと料理♪:さんまのショウガ煮
「新物」(秋刀魚って秋のものだよな・・・)っていうシールにひかれて買ってしまった私にもってこいの料理です。
http://blog.goo.ne.jp/hanamama_1977/e/713e6de0b01c121652f32d5fc696241a

*FlamBay:サンマと水菜のパスタ
肝を使うので、生きの良いやつでなくては作れない。サンマにしては高かったけど、1年ぶりのサンマパスタのためなら・・・。
http://blog.goo.ne.jp/flambay/e/d131df3d8a4f65c1f1103749a8e40cda

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 17:20 | コメント (0)

 

蛸(タコ)

「蛸(タコ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年12月24日収集分=

*人生ってばおもしろすぎっ:蛸と柿ピーの和風マリネ
りんご酢を使ったドレッシングなので、ちょっと甘みがあります。塩やわさび等でお好みの味にしてね☆
http://blogs.yahoo.co.jp/gnb_momo/4746856.html

「面白い組み合わせですね。美味しそう」

*気まぐれemiのカラフル日記:ズッキーニと蛸のドライトマトオイル炒め☆
仕上げアンナマンマのドライトマトの具の部分を入れ混ぜて炒める。最後に醤油適量で味を整える♪皿に盛る。
http://blogs.yahoo.co.jp/furuimonosuki/13005796.html

「とても身体に良さそうですね」

*主婦卒業生:蛸ポテト
電子レンジでチンしたポテトと蛸、ガーリックをオリーブオイルで炒めるだけ。私はこれに玉ねぎを少しと、バジルを使いました。味付けは塩、胡椒のみ
http://blogs.yahoo.co.jp/yasohhann/36876016.html

「簡単に作れるのもGOOD」

*ボナペティの1日:秋のメニュー☆ 蛸飯〜Fromボナペティ〜
蛸は塩でもんで水洗いし、ぬめりを取り、小さく切り分ける。油揚げは油抜きをしてみじん切りにする。炊飯器に材料を入れて味を調整し、炊飯する。
http://blogs.yahoo.co.jp/bon_appetit369/22086526.html

「この色がまた美味しそう!」

*黒豆しょう店:蛸のみどり酢和えぇ〜〜♪
蛸を食べやすい大きさに切る。余分な水分を抜いた胡瓜をい鵬辰┐萄ぜ合わせ、蛸を加えて和える。さっぱりして美味しいにゃ〜〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kuromame96chief/37362502.html

「さっぱりとした味わいがGOOD」

*誉メラレモセズ、苦ニモサレズ:ガーリック蛸のトマトカップ焼き
1でつくったトマトカップに詰める。私はオーブントースターにアルミを敷いて5分焼きました。蓋は飾りにするために焼きませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/itiyou1040/50452646.html

「見た目もとても可愛いですね」

*長澤家のレシピブログ:超簡単 長澤家のたこ飯
レシピというほどではない、超簡単なたこ飯なんです〜。でもやさしくて、美味しし味に仕上がりました。お弁当にも活躍しそうですね。
http://ameblo.jp/ngswcook/entry-10055993641.html

「冷凍保存をしておくと便利ですね」

*Kaoru Organic:ヤーコンと蛸のアンチョビソース炒め
炒める時間は、お好みで。これはパスタにも合うし、ご飯にも合います。我が家では今夜ご飯にかけて食べました。
http://kaoru-organic.jugem.jp/?eid=75

「具材も好みに応じてアレンジできますね」

*ビストロ カズのメルボルンクッキング:蛸の柔らか煮〜
10分ほど煮たら〜醤油20ml。酢20ml、生姜スライスを入れて、更に煮込みますよ〜10分ほど煮たら完成でです〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyui85/27606656.html

「お酒を飲みながら食べたいですね」

*猫とごはん。:たことじゃが芋のマヨネーズサラダ
子供も大人も大好きなマヨネーズ味です。白ワインとか合いますよー。これからクリスマスの持ち寄りパーティーとかにおススメ(^ー^)
http://haruna321.exblog.jp/6693108

「子供も食べられるのが嬉しいですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月29日収集分=

*開業したいし贅沢したいし:芋・蛸・南瓜+ゴーヤのスパゲッティ アラビアータ
素材の味が力強く、とっても美味しく出来て大満足でしたよ(^^♪
http://blogs.yahoo.co.jp/pocchini2006/39868959.html

「パスタを絡める度に色んな味が楽しめそう」

*Dear 〜ナースから主婦へ〜:蛸と豚ミンチの春雨いため ☆ミ
焼肉のたれを投入。少しでいいと思いますが、ご家庭に合う味に調えてくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/fm_rie/38472805.html

「焼き肉のタレって案外炒め物にいいよね」

*SAKE TO RYOURI:蛸と蓮根の炒め煮
ある程度、煮汁がなくなったら強火にして汁気を飛ばして出来上がりです*蛸は煮すぎると固くなるので注意しましょう
http://kamekichi.cocolog-nifty.com/sake_to_ryouri/2006/08/post_c8a5.html

「歯ごたえが合って美味しそう」

*壺中天〜〜コチュウテン〜〜:レシピ:蛸と大葉のトマトスパゲティー
ちょっとピリ辛です。ペペロンチーノ好き(=にんにく好き)な方であれば、トマト味にしなくてもおいしいと思いますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/razzledazzle_830/18796597.html

「トマト味ならピリ辛で両方楽しめますよ!」

*男の料理:蛸のジャガイモサラダと秋刀魚の塩焼き
蛸とじゃがいもはイタメシ風サラダ写真はちょっと見栄えが悪い(玉ねぎが多すぎた)が、味は上々。
http://muchann.at.webry.info/200609/article_1.html

「玉ねぎゴロゴロしてますけど美味しそうですよ」

*AisyaのBlog:【料理】タコとひじきの煮物
いつものひじきの煮物に、タコを入れてみました。磯の香り。タコの旨み!
http://aisya.at.webry.info/200609/article_11.html

「ひじき煮のバリエーション増やしたいよね」

*mark-under/厨房:(184)蛸のから揚げ
蛸の足をぶつ切りにし、少し塩を振り、片栗粉orからあげ粉をまぶし油で揚げる。ただこれだけの料理である。
http://mark-under.cocolog-nifty.com/chuubou/2006/09/184_4e3d.html

「ビールを飲みたい時にはこれでしょ!」

*Heart & Soul ♪:本日の晩御飯♪エビチリ&蛸の酢味噌和え
たこ、ねぎ、にんじんを酢味噌で和えて完成でございます。一杯やりたくなりますねー
http://blogs.yahoo.co.jp/hard_boiled77/40128228.html

「一口で何杯もいけちゃいます」

*ギョッ類図鑑 (トップページへ):★高齢者用たこ焼き&蛸ボールスープ
キムチ・ニラ・帆立だし・水を煮立てて中に上げた蛸ボールを入ひと煮たちさせます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ms_akiko7775/41597388.html

「明石焼きの中華バージョンって感じだね」

*今夜はチーフにおまかせ!:サーモンと剣イカ・蛸のシーフードサラダ  ラズベリーソース
ラズベリービネガーの甘みで さっぱりしていて、それでいてヘルシー。
http://konyaomakase.arakashi.net/archives/50598196.html

「流石シェフ!ドレッシングの拘りが光ります」

*単身赴任”彦さん”の自炊日記:蛸とアスパラガスのアーリオ・オーリオ
最後にアーティチョークをトッピングし、乾燥バジルを振りかけて完成です。
http://blog.livedoor.jp/b_sugar/archives/50625412.html

「アーティチョークが酸味あるサッパリパスタに!」

*日々すッきりBLOG:酒の肴3品:蛸とかにかまのわかめ和え
味付けは、お好みにするためつけませんでした。ポン酢、酢味噌、三倍酢、山葵醤油、ドレッシングでどうぞ♪
http://yurasora.blog63.fc2.com/blog-entry-218.html

「どんなドレッシングでも合いそうで、飽きないね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年7月31日収集分=

*VARIETY CHOICE:たこやき!!
ソースではなく醤油を表面に塗ってこんがりとカリカリに焼きました。和風な味で、醤油好きな僕には当たりでした。
http://ikki8.blog58.fc2.com/blog-entry-80.html

**tara's となりの晩ごはん*:タコとトマトのにんにく炒め
たこの旨みと歯ごたえが、トマトの酸味とにんにくの風味と重なって、なんだか箸が止まらなくなる献立になってます。
http://blog.goo.ne.jp/tara2006/e/6c3078c5ffa4bcffa681af041e77e0aa

*☆うさぎ日記☆:♪たこやき♪
早速1人でたこ焼き♪ひっくり返して丸くするのが難しいし、すんごい熱かったけど、おいしくってとっても満足★
http://blogs.yahoo.co.jp/mimiyan2hiki/38247301.html

*沖縄発!目指せカフェができるまで!:島蛸とゴーヤのトマトスープスパ
もちろん島蛸も目の前の海で取れるんです。夏ばて解消!!なかなかおいしいですよ。ぜひお試しあれ!
http://ameblo.jp/kanutan-cafe/entry-10015249890.html

*すずめ休憩室:タコ
お刺身とマリネを完成 う〜ん、やっぱり茹でたてのタコは柔らかくて美味しい!!
http://blog.goo.ne.jp/tarezoh_s/e/c5a4f8d4d6792b5e91f13a8d14dcd9dc

*★downdownひびちゃんとファミリーな生活★:☆たこかき揚げのぶっかけ麺☆
小麦粉でまぶしてあげます 我が家の天ぷらは小麦粉を水で溶きません カリッ!!と揚がりますよ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/hibiwaka/14836457.html

*わかのん:今日のご飯(お粗末です!)
同じアスパラ付けを漬け込んで30分ほどしてから1〜2本取り出して和え物にしてみました。結構いけたのでご紹介!
http://plaza.rakuten.co.jp/wakanonn/diary/200607310000/

*かんた:★☆  タコマリネ  ☆★
オリーブオイル、おろしにんにく ハーブソルト、こしょう、お酢にスライスしたタコを入れて冷蔵庫に。
http://plaza.rakuten.co.jp/kanata0714/diary/200607310000/

*ゆきりんCooking:たこ飯
これは、調理はとってもシンプル。タコの出しがとてもご飯に出ていて美味しく炊き上がります。
http://yukirincooking.blog49.fc2.com/blog-entry-220.html

*なみキッチン:たこパスタ
すっかり遅くなってしまった夕飯・・・パスタならスグできると即席で作ったパスタ。なんて便利な食材(^^;)
http://blog.goo.ne.jp/nm-surf/e/e5e294836098070be8923360346394ed

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

投稿者 xbheadjp : 2006年08月02日 17:01 | コメント (0)

 

タラ(鱈)たら

「タラ(鱈)たら」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年12月17日収集分=

*お気楽主婦の徒々日記:おから入り鱈のグラタン
育ち盛りの子供にカルシウム補給を!鱈とおからでたっぷりたんぱく質を!カサ増しおからで経済的に!一石何鳥にもなる、おからグラタンです〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/paseri_rukkora/4847072.html

「栄養も満点ですね!」

*母ちゃんちのご飯:ジャガイモと鱈のほっこりすぅぷ煮
仕上げにバターを落とし、ブラックオリーブも入れる。味を見ながら塩、黒胡椒をして火を切る。器に盛り付け、ディルを飾る。
http://tenkichi.exblog.jp/5838245

「それぞれの具材が良い味を出してますね」

*おいしい生活。:じゃがいもと鱈のミルクグラタン
じゃがいもが煮えたら、バターを塗った耐熱容器へ。チーズとローズマリーをのせてグリルします。鱈の旨みたっぷりのミルクグラタンのできあがり!
http://panaderia5.exblog.jp/6143061

「良い香りが漂ってきそうですね」

*Life in Maryland:鱈の煮物
出汁、醤油、砂糖、みりん、酒、生姜を鍋に入れて人参と椎茸を煮る。人参が柔らかくなったら鱈を煮込んで完成!
http://ameblo.jp/makousa/entry-10054938567.html

「写真が可愛いですね」

*目指せ☆クッキングインストラクター?!の色々レシピ♪:鱈と野菜のココナツカレースープ
油が全体的になじんだら、スープの材料を加え、さらに△魏辰┐銅僂襦人参が柔らかくなれば、塩、こしょうで味を調えて、できあがりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/karimero9101/8170401.html

「他の魚でも作れそうですね」

*☆SWEET KITCHEN☆:鱈と長いもの和風あんかけ&豚汁☆
だし汁に水菜・かにかまを加えて沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつける。卵白を加え、焼いたにかけてできあがり☆  
http://blogs.yahoo.co.jp/dinnerwhindy/26793103.html

「タラと長いもの組み合わせがGOOD」

*おうちレシピ 星コト カフェ:鱈の柚子味噌 和膳
パリッと焼きます。取り出します。2をフライパンに入れて、2〜3分煮詰めます。鱈に4の味噌をかけ、柚子を添えて出来上がり♪
http://blog.goo.ne.jp/hoshikyon820/e/e54df632b7703eb1b2ccee01d442cafe

「柚子の風味が口の中に広がりますね」

*自然を身近に感じる暮らし: 鱈のバターポン酢焼き。
バター、ポン酢、酒を加えてひと煮たちさせ、火を止める白菜の上に持って茹でた絹さやをのせる。さっぱりしていて食べ応えありの万能ソースです。
http://plaza.rakuten.co.jp/irinaka2004/diary/200712030001

「いろいろ活用できそうなソースですね」

*超簡単!うさうさレシピ:鱈 鍋
豆腐、マロニーを加え、タラを加えて春菊を加える。ぽん酢とすだち、小ねぎ、好みでもみじおろしを入れて頂きます。
http://hama.way-nifty.com/usa/2007/12/post_0ff8.html

「身体が温まりそうですね」

*はなまる*Life:タラを使ったレシピ
[タラのみぞれ鍋]鍋にAを入れて煮立てる。
下ごしらえ(上記)した鱈・大根おろし・水菜・種を取った梅干しを入れる。2分ほど煮る。とろろ昆布をトッピングする。
http://iitmtm.blog33.fc2.com/blog-entry-2691.html

「タラが満載のレシピですね」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年1月3日収集分=

*私的品評:タラのベーコンチーズロール
タラはくせがなく淡白なのでいろんな料理に気軽に使えますね.今回はベーコンを使い,香り付けと脂をつけタラの淡白さと匂いを補おうと思います.
http://aoitsuki001.blog40.fc2.com/blog-entry-287.html

「タラとベーコンとチーズの組み合わせがgood」

*ハイジおばさんの簡単クッキング:レシピNO.812−201
[真タラのおろし煮]真タラにはビタミンDが含まれ、カルシュームの吸収を促して骨密度を高める働きが、あるとのことです。
http://heidicook.exblog.jp/4870240

「カルシウムと一緒に摂りたい一品ですね」

*ジャンショーグンの農林水産業:実は大食い魚!!鱈についてのお話。
[タラ鍋レシピ]鱈自身は捨てる所が全くなく、肝臓からは肝油が作られ、カロリーも他の魚に比べてかなり低いので、ダイエットにも最適です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jang_shogun/43181533.html

「タラについての豆知識も面白かったです」

*シロヤギさんからお手紙着いた:本日のレシピ
[タラのはさみフライ]大変くずれやすいので揚げるときは1枚づつ中温で。塩タラを使うときは、塩コショウの必要ありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/rika1127041407212000/9234222.html

「1枚づつ中温で揚げるのが大切ですね」

*クーピー 30分クッキング〜楽しい簡単料理〜:「かぶに乗っタラあんかけ」
とろっとろに煮た旬野菜かぶの上に、たらを焼いたのを乗っけて、さらにかぶの葉入りの和風あんをたっぷりかけて♪温か&ほっこり晩ご飯の完成。
http://coopie.seesaa.net/article/29946969.html

「あんかけと鱈のとろみが合いそうですね」

*くいしんぼマチコ日記:かぶら蒸し
かぶら蒸しとは、カブをすりおろして、卵白と泡立てて魚に乗せ、蒸していただく料理です。
http://cookingmachi.seesaa.net/article/30147826.html

「寒い日にぴったりですね。温まりそう」

*☆四つ葉のクローバー☆:☆クリスマスメニュー レシピ公開☆
[タラのムニエル きのこソース添え]イタリアンドレッシングを少しずつ加え、和える。ほうれん草はゆがいて添える。彩りにプチトマトとオクラも忘れずにネ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/happy_naonao0518/26122794.html

「きのこソースがおいしそうですね」

*食べすぎ注意ごはん派:イタリアン鍋(ズッパ・ディ・ペッシェ)
残った出汁がしみでたスープにパスタやチーズを加えて食べると美味!またご飯を加えてもイタリアン風の雑炊になります。
http://cooking.kaisugi.main.jp/?eid=442503

「ごはんを混ぜても良さそうですね」

*内職手作業主婦れいこの節約レシピ家計簿生活:鱈のトウバンジャン焼き
お魚料理が苦手な人もこれならストレスなく美味しく食べられます。ニンニクの風味がたまらない節約レシピです。
http://reiko77.blog40.fc2.com/blog-entry-218.html

「ニンニクの風味が漂ってきそうですね」

*yosinagoto:銀ダラの西京焼き
焼き上がり直前に、はけでみりんを塗ると、照りよく仕上がります。シートに並べて、オーブンで焼いてもOK。