newservice400x81.gif

 

蕪(かぶ/かぶら)カブ/カブラ

「蕪(かぶ/かぶら)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。どうぞ、読み比べてみてください。

特選レシピ集バナー



=2007年9月3日収集分=

*vege dining 野菜のごはん:蕪のトロトロスープ
すりおろした蕪のトロトロスープは熱いままでも、冷たく冷やしても。一口飲むとほっとするおいしさ、レシピをどうぞ♪
http://izumimirun.exblog.jp/6178435

「体にす〜っと入ってじわ〜っと温まりそう。」

*おうちレシピ 星コト カフェ:トマトといんげんのサラダ & キャベツとかぶのツナ和え
キャベツはお湯でさっと茹で、適当な大きさにザクザク切る。ボールにツナ、カブ、キャベツを入れ、塩・ブラックペッパーをふってよく混ぜて出来上がり
http://blog.goo.ne.jp/hoshikyon820/e/1cad5a9a49d5ec9cb1b4e34974e7de1a

「ツナの旨みでいくらでも食べられます。」

*@home:イタリアン?おつまみ?トマトとかぶのサラダ
皿にかぶを並べツナを散らし、ボウルのトマトタレを乗せる。水けを切り0.5ミリ程度に刻んだかぶの茎を散らす
http://aranj2002.blog105.fc2.com/blog-entry-12.html

「サラダなら蕪の食感を思う存分楽しめますね。」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2007年7月9日収集分=

*とかいなか農家日記:蕪の印籠蒸し銀あんかけ
蕪にΔ悩遒辰振笋△鵑鬚け、刻み柚子をあしらう。蒸し器じゃなくて、電子レンジでも簡単に出来ると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/luminenkaniini/28559941.html

「こういうお料理が作れると自慢できますよ。」

*ルンルンキッチン:蕪とほうれん草のキッシュ
強火で余熱をしたオーブンまたはオーブントースターに入れ、20程焼成。グラタンより簡単に出来るオーブン料理です。
http://usagisou.jugem.jp/?eid=65

「キレイに焼けてとっても美味しそうです♪」

*胃の中の鬼:タラと蕪とキノコのクリームシチュー〔手作りホワイトソース〕
隠し味に、白しょうゆを加えます。弱火でちょっと煮て、最後に味をみて塩胡椒で調整してできあがりです。
http://ioni.blog79.fc2.com/blog-entry-59.html

「夏の暑さの中でもこのシチューは食べたい!」

*ママと私のすてきレシピ:♪蕪とタコのサラダ♪
あっさりと食べられるサラダです。蕪には大根と同じ消化アミラーザが多く含まれています。胃もたれなどに効果があるようですよ(^^*)
http://abata.tea-nifty.com/recipe/2007/04/post_69e7.html

「蕪の白さが他の野菜を引き立てていますね。」

*自炊自賛:蕪と豚肉のニンニク塩炒め
同じフライパンに適当な大きさに切った蕪と蕪の葉を入れ炒める。肉をフライパンに戻し、塩ダレで調味し炒め合わせる。水とき片栗粉でとろみをつける。
http://seis.but.jp/jisuijisan/2007/04/post_208.html

「ニンニクの香りで食欲が増しますよ〜。」

*Healthy Tomy の晩ご飯日記:初夏だけど春蕪のレモン漬け
朝のおめざにもピッタリ!レモンを切って入れるより渋みもなくて食べやすいとうちでは好評です。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2007/06/post_45cd.html

「デザート感覚でオシャレに食べられますね。」

*Tama's kitchen:ちゃちゃっと蕪の浅漬け
材料を全て入れてフリフリしてよく混ぜ、空気を抜いて口を縛って冷蔵庫に入れる。水分が出てきたらもう一度空気を抜きなおして口を縛り一晩漬ける。
http://plaza.rakuten.co.jp/tama0426/diary/200706150001

「蕪のパリパリっとした歯ごたえが楽しめます。」

*1ヶ月2万円の節約生活:蕪の牛そぼろがけ
ん〜美味しい♪暑いので餡かけは・・と思い、こんな感じになったんですけど、すごく美味しいです。
http://blog.goo.ne.jp/dancing-geisha/e/74da1f2a4a903e5065c8611b4f54ed89

「葉っぱがついたままの蕪が可愛らしいです。」

*miyumamaレシピ集〜:タコ揚げ蕪サラダ
タコを、ひじき入りの天ぷら粉で揚げて、柔らかく甘い蕪と一緒にサラダにしていただきます(^^♪
http://miyumamasr.blog109.fc2.com/blog-entry-6.html

「美味しそう!お野菜たっぷりいただきます。」

*グランナッツ:蕪の肉詰め 海老なめこあんかけ
しょうゆ、みりんを加え、肉に火が通るまで煮る。だし汁をお玉2杯分取り出し、あんかけの材料をいれ、塩で味を調整し、片栗粉でとろみをつける。
http://grandnatsu.blog103.fc2.com/blog-entry-93.html

「とってもお上品。ほっと和む一品です。」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年10月4日収集分=

*サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ:残りもので。かぶと豚の肉スープ
なんとなく中華スープっぽい感じが。色は薄いですが、しかっりとした味があること間違いなしです。豚を炒めた油までしっかりと入れましょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/atunaka03/38451098.html

「残り物でここまで出来たら、完璧です!!」

*★愛されるレシピ集★:蜂蜜ピクルス
出来上がったら、クエンチレモンを混ぜあわせる。==冷蔵庫にある材料で出来る簡単ピクルス。お子様にもOKな甘めかな==
http://blogs.yahoo.co.jp/yorosiku1002000/302966.html

「色がきれい♪お料理の付け合せにもグー!」

*konny(^-^)日和:今夜はシチューです
塩・胡椒で味付けをし、生クリームで仕上げます。完成までに約40分です(^▽^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/konny_6_6/38460866.html

「たくさんの野菜を温かいシチューで。おいしそ♪」

*こどもレシピ:クリームシチュー(離乳食中期)
余ったゆで汁は野菜スープとしてフリージング保存すると、ほかのメニューにも活用できて便利です。
http://blogs.yahoo.co.jp/naommmmii/18749738.html

「赤ちゃんも安心して食べられる"かぶ"♪」

*VSC Cafe:プチマクロビ しめじと小かぶの発芽玄米リゾット
味付けはシンプルなんだけど、かぶの甘みがご飯にまでしみこんでる感じでおいしかったよ!すごくお腹に優しい感じ〜
http://blog.livedoor.jp/yukika_/archives/51097702.html

「お腹の中から健康になれる感じですね♪」

*きままな主婦の料理&お弁当&懸賞日記:[豚肉とかぶの甘辛炒め]肉料理2品
ごま油で、かぶ、豚肉、しめじ炒める。火が通ったら、調味料を入れて味付け出来上がり (*∩_∩)/
http://blogs.yahoo.co.jp/e1m1i2k6o/42109706.html

「かぶに味が染みておいしそうですね〜。」

*早くママになりたいな!!:豆腐の天津飯・かぶの葉ニンニク炒め・焼きナス♪
カブの葉も栄養たっぷりってことで捨てるのはもったいないので、にんにく炒めにしました。私は葉は半分強使用。
http://blogs.yahoo.co.jp/clearsky3132/40585232.html

「葉っぱまで使えるってうれしいですね。」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年9月28日収集分=

* Kangちゃんの留学日記:<かぶの肉詰め>
和風でしょ!味付けも!ちょっと薄味だったかなー!!だいぶ薄味好きになってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sawasdeeka1012/14959386.html

「蕪の器も食べられて無駄な部分はなし!」

*たぬきの小皿:かぶの和え物
梅干しは種を取り細かく刻み、きざみめかぶと酢、砂糖、醤油と一緒に混ぜる。かぶとかぶの葉を加えて合えて出来上がりです。
http://blog.livedoor.jp/raccoon8/archives/50629009.html

「蕪の葉も入れるときは味付けに注意?」

*健康な食生活を目指して:肉だんごとかぶのトマトスープ
おかずにもなるスープです。これにパンとサラダを付ければ、立派な献立になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/megupipi2002/17367695.html

「これだけでもおなかに優しいメニューですね」

*モコのお菓子な料理:菊花かぶ
器にかぶを盛り鷹の爪の小口切りを中央に乗せ花弁に見立てる。
http://blogs.yahoo.co.jp/okashinikomoko/19170351.html

「自分で作れたら感激してしまいそうな一品です…」

*キノコ店長のベランダ菜園と微妙な料理たち:収穫したカブで翡翠煮。
日本酒の熱燗が合いそうかな。まだあんま飲めないから今回はご飯のおかずにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sdpyb739/39796314.html

「自分で収穫した蕪なら料理にも力が入ります」

*mamaの手作り幸せ晩ご飯:かぶ・おくらの酢の物
かぶは体調を整えるのでよくいただきますサラダにも塩してしんなりさせるといただきやすくておいしいです!
http://blogs.yahoo.co.jp/ticco7/41557365.html

「塩もみしただけの蕪もおいしいんですよね♪」

*パラサイトシングルの徒然日記?! :かぶ
アルデンテの少し手前で火を止め、バターとパルメザンチーズを加えて、ツヤが出るまで混ぜる。
http://plaza.rakuten.co.jp/hussy/diary/200609230003

「ホクホクとしていて、心も温まる?」

*Bの食卓:エリンギとかぶの和え物
荒熱を取ってから。軽く絞った蕪と和える。 緑が無かったので蕪の葉を飾ったが、柚子の皮でも飾ればなおふさわしい。
http://bstable.blog7.fc2.com/blog-entry-182.html

「副菜として活躍してくれそうですね」

*きままな主婦の料理&お弁当&懸賞日記(*^▽^)ノ:★☆肉料理2品☆★
ごま油で、かぶ、豚肉、しめじ炒める。火が通ったら、調味料を入れて味付け出来上がり (*∩_∩)/
http://blogs.yahoo.co.jp/e1m1i2k6o/42109706.html

「メインの料理として楽しめる一品ですね」

*ki*mam*-a+:かぶのジャコ菜飯にぎり♪
じゃこを混ぜて、お酒+しょうゆで軽く味付け(じゃことかぶの塩気があるので気をつけて)
http://yaplog.jp/ki-mam-a-plus/archive/192

「絶対おいしいおにぎり! お弁当にぜひ!」

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

=2006年7月30日収集分=

*たぬきの小皿:かぶの甘酢漬け
かぶを切って甘酢の中に2日〜3日漬けるだけで簡単に作れます。
http://blog.livedoor.jp/raccoon8/archives/50623349.html

*caro mio coucin:かぶの料理
冷蔵庫に蕪があったので、蕪の料理を考えてみました!「かぶと豚肉の蒸し煮」です
http://ameblo.jp/caro-mia-koucin/entry-10013414804.html

*おはるの縁側日和:ふと気付けば…
*蕪の豚キムチ炒め*あっつい時には辛いもん!
http://ameblo.jp/yoshiharu-ymd-doppiatore/entry-10014700510.html

*Sottovoce フランスの風 パリの薫:薬膳料理教室
蕪と胡桃のスープ パセリとシラスあしらい 蕪と胡桃、意外な組み合わせだけど、まろやかな味で美味。
http://ameblo.jp/sottovoce/entry-10014200404.html

*ginka 工房のクラフト・料理三昧:今日の晩御飯は、百合根とかぶのスープ
んんんんんん、やっぱりこれは冬のメニューだなあ。でも、ほっこり優しいスープでした。
http://blog.so-net.ne.jp/takachyo/2006-07-16

*おだひなたblog:はぢめての…
圧力鍋でブロック肉を煮てみた。蕪と一緒にね。 問題は料理酒をきらしていたこと。 白ワインで煮てみたら…
http://odahinata.blog13.fc2.com/blog-entry-618.html

*TUREDURE:かぶらじるを作ってみた
‐ぶりのカブを丁寧に皮をむく 湯をわかし、,鬚犬辰り火を通す
http://blog.goo.ne.jp/mo-cheese/e/f98fb4517e1f4176c0b9ab053303607c

*ムク様の日記:たらのかぶら蒸し
ある本をなにげに見ていたら、非常に美味しそうだったので作りました。
http://d.hatena.ne.jp/ssatou/20060613/p4

*個食三膳 ひとりごはん講座:ヌーベル・チャイニーズ
鶏と野菜の蒸し煮です。野菜に火を通しすぎないで、ホットサラダのようにいただきます。
http://memetam.exblog.jp/2119955

*イタリアンシェフのまかない日記:桜鯛のヴァポーレ!!
蒸し汁に溶け出た旨味も余さずソースにして野菜にからめます。
http://blogs.yahoo.co.jp/pepe_chef1988/2678654.html

関連するレシピ情報があったら、料理レシピ集へ投稿してください。

カテゴリー:野菜/根菜/果菜 | 投稿者 xbheadjp : 2006年07月30日 19:05

■コメント

コメントしてください




保存しますか?