アート/エンタメ
 

Shine and Eternity(吉井和哉)

「Shine and Eternity(吉井和哉)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「吉井和哉の2007年第2弾ニュー・シングル。どこか切ないメロディーで、しっとり歌い上げた大人系チューンです」



=2007年7月30日収集分=

*邦楽新曲レビュー:吉井和哉『shine and Eternity』
ハンドクラップがピースフルで、穏やかで優しい気持ちになります。けっこう珍しいタイプの曲ですね。
http://ameblo.jp/rinbu/entry-10041528033.html

*いっかくさん。:『Shine and Eternity』 吉井和哉
一般受けを狙うにはプロモーションが足りない。既存のファンを納得させる出来でもない。
http://ikkakusan.exblog.jp/5877574

*Golden Grapefruit:Shine and Eternity
吉井和哉の新曲。Shine and Eternity。ここまで爽やかなのは今までにないかも。どことなく夏を感じる曲です。
http://ameblo.jp/lp-lab/entry-10041415022.html

*R-LiFE:『Shine and Eternity』吉井和哉
いや、ホントに、吉井和哉っていいな。ニューシングルの『 Shine and Eternity 』は、ものの見事にはまりました。
http://rlife.jugem.jp/?eid=3842

*Silly My Way:色をくれ。
吉井さんのニュウシングル「Shine and Eternity」が良い!すげぇ心地好い。
http://silly-my-way.jugem.jp/?eid=1219

*明日はどっちだっ!:Shine and Eternity
すげー久しぶりだ。昨日ようやく買えました。吉井さんのシングル!!2件目で。
http://ameblo.jp/hollybell0610/entry-10041511129.html

*SO YOUNG!!〜浪人生とロックンロール〜:ほらほらマンチーが始まった
吉井和哉の本質っていうのはまさしくShine and Eternityなんだなと実感。こんなにも透き通ってるのね
http://ameblo.jp/so-young/entry-10041433223.html

*WiLDMUSiC:吉井和哉 またまたシングル
ソロになってから優しい曲もA面にもってくる吉井さん、この「Shine and Eternity」も優しくて爽やかなラブソングです。
http://blog.livedoor.jp/yoshit_666/archives/50637638.html

*heavenlyblue Diary:Shine and Eternity
なんかすごいねー。始めは「らしくない」って感じながらも終わるころには「らしい!」ってなんでこんなに多彩に出てくるのだろう。
http://blog.livedoor.jp/yoshitak1016/archives/50956599.html

*adieu:Shine and Eternity / 吉井和哉
Shine and Eternityはさわやかな感じ。夏にぴったりな曲。クレバの影響受けてるのかなあ、とちょっぴり感じました。
http://adieublog.jugem.jp/?eid=7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 11:15 | コメント (0)

 

言葉はさんかく こころは四角(くるり)

「言葉はさんかく こころは四角(くるり)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「くるりの19枚目のシングルで、映画「天然コケッコー」の主題歌です。7thアルバムにも収録されています。」



=2007年7月30日収集分=

*・・・てんてんてん。:ワルツを踊ろう
シングルカットされた最後の曲『言葉はさんかく、こころは四角』も、穏やかな曲調や詩が素敵です。シングルも買おうかな。
http://blog.goo.ne.jp/toppy10403/e/a323dd69914a54da6da8bb4656d05503

*☆駆け抜けて性春☆:くるりんぱ♪
言葉はさんかくこころは四角」って言う曲ラジオでもよく流れてるし、いい感じの曲やな〜って思ってたら、くるりの新曲やったんやね。この曲好き☆
http://blogs.yahoo.co.jp/g10b12aaa/14987620.html

*あおチャンの日記:くるり『言葉はさんかく こころは四角』
くるり『言葉はさんかく こころは四角』アルバム買って聴いてたけれど、やっぱりシングルも♪
http://blog.goo.ne.jp/chiruchiru-aoi/e/4bc9b8e7ab7e038950232a0f960eac79

*シンプル:「言葉はさんかく こころは四角」
くるりの新曲。 アルバムからのシングルカットらしいですが、最高にいいです。 心があったまる。
http://anishbean.blog109.fc2.com/blog-entry-46.html

*nbtの気まま映画日記:言葉はさんかく こころは四角
今日はずっとこの曲をリピートして聴いていました。ヤバイです、めっちゃいい曲です!もともとくるりの曲は好きなんですが
http://blog.goo.ne.jp/1985nbt/e/782b3cb54f0c829a18543042f648bd7a

*minimum universe blog:言葉はさんかく こころは四角 / くるり
くるりの19枚目のシングル「言葉はさんかく こころは四角」を聴いてみました。
http://miniuni.exblog.jp/6005069

*しょうもないブログ:[くるり]言葉はさんかく こころは四角
映画「天然コケッコー」の主題歌。映画を見たあと、すぐに詞と曲が頭に降りてきたと岸田くんは言ってました。
http://plaza.rakuten.co.jp/jisama0529/diary/200707090000/

*Gスポ:くるり
映画「天然コケッコー」テーマソング+未発表新曲の両A面。アルバムとをつなぐ、強力な1枚。
http://plaza.rakuten.co.jp/sakurao/diary/200707300000/

*but it's up to us to change:くるり 『言葉はさんかく こころは四角』
ストリングスが入ることによって曲の感じが全然変わっててびっくり。うん、良い感じ。
http://blog.stco.info/?eid=679355

*La Divina Commedia:君の匂いはずっと僕の匂い
くるりの「言葉はさんかく こころは四角」がすごくキュン。エンドレスリピート。
http://retora.blog.drecom.jp/archive/82

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 11:13 | コメント (0)

 

河童のクゥと夏休み(田中直樹:声の主演)

「河童のクゥと夏休み(田中直樹:声の主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「木暮正夫の「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」を原作に、現代によみがえった河童と少年のひと夏の交流があがかれた感動できるアニメです」



=2007年7月30日収集分=

*環境問題を柔らかく考える:河童のクゥと夏休み
最初から最後まで、映画の世界に引き込まれて楽しい時間が過ごせました。最近見た映画の中で、一番心に残る映画でした。
http://blog.goo.ne.jp/hayashimasa2006/e/63e017cae42edbf4cdec5eb6c4b8fe78

*どんぐりむら 日記:映画鑑賞
やっぱり観て良かったですクゥちゃんが 可愛くてでも とっても可愛そうで色々考えさせられる ファミリー映画でした
http://jaws713.blog90.fc2.com/blog-entry-182.html

*私立平成草薙学園:rain coat
キャストも良かったよ違和感がなかった血が飛んだりするシーンもあるけど感動が勝ってます今行けば、キュウリのキューちゃんもらえます(本当
http://celts-enya.spaces.live.com/Blog/cns!74B822E935CF8AF3!790.entry

*ぽろ-映画の休日-:河童のクゥと夏休み
全体的に笑があり家族とクゥのほのぼのとした感じが多かった、康一と菊池の恋模様もなかなかピュアで良かった。
http://polocinema.blog108.fc2.com/blog-entry-26.html

*いつもそこにスクリーンがあった:『河童のクゥと夏休み』2007年7日29日・・・
遠い昔の夏休みが鮮明に蘇るのを自分で抑えきれない すでに化石と化していた“あの夏休み”を この映画は発掘してくれた ありがとう
http://obbochaman.blog94.fc2.com/blog-entry-123.html

*アニメ、マンガの作品レビューと批評:「河童のクゥと夏休み」 何度も何度も涙がこぼれる
クゥの心がまっすぐ観るものの心を打つからだ。悲しみも喜びも飾り気なく、大きな黒い目が涙を浮かべるごとにこちらも涙があふれてくる。
http://animeanime.jp/review/archives/2007/07/post_29.html

*はたゴンの巣:河童のクゥと夏休み
でも!!すごく心に残ります。最近のアニメが陥りがちな、派手な演出じゃないのも好感が持てます。
http://hatagon.jugem.jp/?eid=336

*おしゃべりな魔女:仕事が終わったら
全国PTA推薦や文化庁の推薦映画らしく、ドンパチや危険なことばを発することはありませんでした。クゥと康一の心温まるお話。
http://blog.livedoor.jp/jmi/archives/50476785.html

*百休の屏風の虎をつかまえて:クゥについてあれこれ
と、その前に。おそらくクゥっていうのは自然やそこに生きる生物たちのメタファーなんだと思う。
http://hyakkyuu.blog115.fc2.com/blog-entry-3.html

*『ゆーの部屋』:7月30日 映画を見たよ!!
『河童のクゥと夏休み』で、3・4回泣きました。本は最後まで読んで無いです。本とはちょっとちがいました。
http://yunoheya2006.blog.shinobi.jp/Entry/43/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:128アニメ/ゲーム/キャラクター | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 11:12 | コメント (0)

 

リトル・チルドレン(ケイト・ウィンスレット:主演)

「リトル・チルドレン(ケイト・ウィンスレット:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トム・ペロッタ原作のベストセラー小説の映画化。「大人になれない大人たち」の心のうちをリアルに描いています」



=2007年7月30日収集分=

*ガムザッティの感動おすそわけブログ:「リトル・チルドレン」
これ、いわゆる「専業主婦」と「専業主夫」の恋物語。二人で家事だけやっていたら食っていけませんから、モチロン不倫。
http://plaza.rakuten.co.jp/gamzatti/diary/200707280000/

*ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK:『リトル・チルドレン』
大人になれない大人ってとこでしょうか?でも、大人の映画ですね。いろいろいい意味で考えさせられます。
http://plaza.rakuten.co.jp/eiganosekai/diary/200707280000/

*映画のメモ帳+α:リトル・チルドレン
映画『リトル・チルドレン』は見終わった後、もやもやとした、すっきりしない余韻を観客に残す。
http://moviepad.jugem.jp/?eid=120

*は る か カ ナ タ:挑戦してみました。
久々に映画館へ行ってきました。観てきたのは「リトル・チルドレン」という映画です。コレ、なにげに大アタリでした
http://ameblo.jp/kurutu/entry-10041564384.html

*まどぎわ通信:映画「リトル・チルドレン」
モラトリアムを求め,逃避型「ダメ大人」人生を送る「大人になりきれない大人たち」への心地よいファンタジー
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20070729

*さんゆうていおうらくのはじめてのブログ:映画見聞記 vol.116
今年のオスカーにノミネートされたケイト・ウインスレットも健闘したが、周りのキャラのが印象深い。
http://ouraku.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/vol116_41ec.html

*【EURO高】根暗な美容専門学校生の耽美な日常【最悪】:残酷な孤独のテーゼ
あのね、すっげーシュールwありゃあナレーションがなかったら意味不明で終わっていたでしょう なかなか深いです
http://ameblo.jp/bihadakakumei/entry-10041491381.html

*HEART OF ROSE MEMORY:♪映画ハシゴ♪
どれも結構人入ってましたし、リトル・〜は初日だったので注目度は高いんだな!と映画人口の多さにウットリです。
http://plaza.rakuten.co.jp/rosane/diary/200707290000/

*rock-cのmy cinema:「リトル・チルドレン」
「意外な展開、意外な結末」。単純な恋愛映画ではなく、さまざまな要素が融合しあい、考えさせられる「大人のヒューマン映画」。
http://rock-c-cinema.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_85d8.html

*カノンな日々:リトル・チルドレン/ケイト・ウィンスレット
リトルチルドレン。大人になりきれない大人って何気に他人事には思えなかったりするんですよね(焦)。
http://blog.livedoor.jp/baron_na8c/archives/51002011.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 11:10 | コメント (0)

 

シャナナ☆(MINMI)

「シャナナ☆(MINMI)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ソカ・トーナメント「ソカ・モナーク・インターナショナル」で女性3位、総合で8位を獲得した楽曲の日本語バージョン。夏らしいアゲアゲチューン。」



=2007年7月30日収集分=

*room30:シャナナ☆
MINMIが最近リリースしたシングル。夏っぽい最高にアゲアゲ↑↑な曲。かならいいと思う。
http://room30.exblog.jp/6146718

*biwayama〜日々の記憶〜:シャナナ☆
特に「シャ・ナ・ナ・・」のサビメロが妙にチクっと胸に響くは何でだ自分?(・ω・;
http://plaza.rakuten.co.jp/npada/diary/200707230000/

*りふれいん:雑
今日色々調べて知ったんだけど コレ良い曲だねー、久々に普通の曲(つってもJpopじゃないが)で良いと思った
http://leclercnoir.blog85.fc2.com/blog-entry-165.html

*ANNA/NANAドロップス:シャナナ☆ (2)
←だけどこのジャケ写はコワイ。。。でも♪シャナナナナナナ〜ってけっこう口ずさんじゃう。
http://diarynote.jp/d/26924/20070725/

*ゆーたろのひとりごと:MINMI
ハマリそう・・・・(ジャケットにじゃなくて;;曲にw)必要以上にアクセルふかしそうw会社に早く着いちゃいそうだわ;;
http://ameblo.jp/yqq01307/entry-10041158653.html

*あびの万華鏡:MINMI「シャナナ☆」
MINMIは本当、才能あると思う。多彩な音楽的要素が一曲の中にちりばめられて、めまぐるしいほどだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/abhiabhi/diary/200707260000/

*☆おが'sブログ☆:シャナナ☆
MINMIの新曲やっと取れた〜☆何というか幸せいっぱいですね〜(笑)
http://blog.livedoor.jp/s_760/archives/50613975.html

*After the Rain:しゃなな☆
最近,有線で流れてるみたいで, 誰の歌だろうって思ってたら, MINMIでした って,ジャケットみたらちょっとびっくり(笑)
http://hotvitlon.blog60.fc2.com/blog-entry-618.html

*ティダなブログ:2日続けて
MINMIのシャナナ☆って言う曲を聞いてます。アゲアケだし、サンバだし、途中に和風アレンジありだし、メロもいいし、これいいですね。
http://yaplog.jp/tida-yushi/archive/76

*hamaru-paparazzyo!:シャナナ☆
彼女の9thシングルとなるこの曲は、ソカ(トリニダード・トバゴの伝統音楽)の世界大会で好評を博したナンバーの日本語ヴァージョン☆
http://blogs.yahoo.co.jp/tdfdc468/14796422.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 11:08 | コメント (0)

 

天然コケッコー(夏帆:主演)

「天然コケッコー(夏帆:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「くらもちふさこ原作の同名人気少女漫画の映画化。自然豊かな町を舞台に、甘酸っぱい初恋や、友人や家族との何気ない日常に癒されます」



=2007年7月30日収集分=

*ももねこ図書館:天然コケッコー
そんなちょっとしたところでも幸せな気分になれる映画でした。とにかくこれは癒される〜!
http://yaplog.jp/momo_cat/archive/125

*きりぎりすな日々-2:天然コケッコー感想その3
笑って・怒って・泣いて…そして天然──そんな色んな表情を見せてくれた、夏帆ちゃんが最高に良かった!
http://impre.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/3_3573.html

*“cafe saudade”at shonan:絶品!「天然コケッコー」をシネスイッチ・・・
「かもめ食堂」的「抜け」を想像して足を運んだが、これは観にいってから二日三日経って、じわじわと沁みてくる良作。
http://joao.at.webry.info/200707/article_9.html

*自転車と猫:天然コケッコー
主人公の女の子が修学旅行で東京に出てくるシーンがあり雑踏の中で戸惑っている姿が印象的だった。
http://blog.goo.ne.jp/tabies/e/efa8ac3f7b2ec3d9d6c19abca4d9a84a

*クラシックな日々:嬉しい土日でした♪
美しい姿と優れた演技、共演者に対する優しい姿勢を観ることができて、ブラビッシモでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/k_hilty/48662264.html

*きょうもあしたも:映画「天然コケッコー」みました。
中学2年の夏から始まって中学を卒業するまでの約1年半のそよの大沢君への気持ちの動きが描かれる。
http://coitaba.exblog.jp/7213785

*君住む街角:銀座でコケッコー
でも、登場人物は大体マンガのイメージに合った人選で笑えてしまいました。特にお気に入りはさちことシゲさん。
http://kimisumumachikado.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_3eb2.html

*LIBERTY ART 足下の恋文:パイレーツオブカリビア☆天然コケッコー・・・
ヤフー映画のレビューとかでは結構評価が低かったけれど、最初から最後まで私はわくわくと楽しめて最高な気分で映画館を後にできましたよ
http://blogs.yahoo.co.jp/mijieyu8kitino/14820452.html

*「さとりのひとりゴト」あの映画のウラ・オモテ:キュートな女優さん・・・
カワイイ映画でさわやかな映画でなんてったって見終わった時に爽快感が残る!!
http://blogs.yahoo.co.jp/satorinmisya/14954774.html

*Noriko Takahara's Blog:半分子ちゃんになりたい
「天然コケッコー」を見る。ああ、私はもう一生、夏帆のことを嫌いになれません。
http://blog.livedoor.jp/sportsman_takahara/archives/51008864.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月31日 11:06 | コメント (0)

 

PEACH(大塚愛)

「PEACH(大塚愛)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大塚愛の15th両A面シングル。ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス」主題歌です。夏を感じさせるアップチューンな1曲です」



=2007年月28日収集分=

*LOVExMUSIC:PEACH
大塚愛PEACH/HEART初登場一位(嬉'V`*$).+゜♪やたぁ⌒★+。・ってことでPEACHねッッ($◆'`艸)
http://myhome.cururu.jp/vchulipv/blog/article/91001317403

*もりしぃのブログ:PEACH
ひっくり返る愛のマーク♪(´▽`)ヤベェ!!!!!大塚愛のPEACHが超お気に入り過ぎてのめりこんだ!!!w
http://muhlife.exblog.jp/5990629

*н ROOTAREA н:かあいいよ〜
さすが大塚愛、男子からも女子からも好かれるだけありますな。「PEACH」
http://myhome.cururu.jp/rootarea/blog/article/51001368584

*EndlessWaltz:何事もバランス
どもっ。ニューシングルのPEACH/HEARTをほぼエンドレスで聴いております。
http://skyskysky.seesaa.net/article/49444323.html

*いちごみるく:花君ソング♪
大塚愛のPEACH(∀)花君の主題歌ですね‐bbのリのリで好きだ〜!もう1曲のHEARTも良かった♪
http://myhome.cururu.jp/ka_na/blog/article/41001353109

*やるしかねぇ。:PEACH!チャッチャッ♪
感想は・・・夏だねぇ^^ホント夏を感じる曲ですよ!暑くて動きたくない時でもこれを聞けばハイテンション♪
http://blog.so-net.ne.jp/all-in-the-past/2007-07-28

*GALISM:大塚愛 『PEACH』
ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」の、EDテーマ!夏らしくて元気のぃぃ曲ですヽ(^∀^☆)ノ
http://blogs.yahoo.co.jp/mosakeee/14736024.html

*読書ムスメのInside in my room:ねぇ…恋涙 あたしが勝っても 恨み・・・
PEACHは今日初めてゆっくり聴きました。あれ?「花盛り〜」のエンディングだよね?これ。あんま聴いてなかった。
http://reading0daughter.blog100.fc2.com/blog-entry-48.html

*きまぐれ日記:PEACH/HEART
今、PEACHにかなりハマってます。かなり明るくてノリノリな歌で、通勤電車の中で何回も何回も聴いてます
http://kimagure.air-nifty.com/blog/2007/07/peachheart.html

*ほんわか日和:PEACH
大塚愛チャンの「PEACH」聞きました。昨日「Mステ」観ましたか???すっごくかわいかった
http://yaplog.jp/s2kaori/archive/82

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:17 | コメント (0)

 

熱帯夜(リップスライムRIP SLYME)

「熱帯夜(リップスライムRIP SLYME)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「RIP SLYMEの2007年第一弾シングル で「Coke+iTunes」のキャンペーン”のCMソング。「真夏の夜のラヴ・アフェア」がテーマです」



=2007年月28日収集分=

*ツユのカケラ。:熱帯夜
ようつべでPVみて。そら、あの踊り、おどらなあかんやろ!あの、サビ、おどらなあかんやろ!
http://blog.so-net.ne.jp/tuyuti/2007-07-28-1

*heart:熱帯夜v
熱帯夜ぇろす 明らかにャってる唄だし だって、 君と居たぃゃなんヵいれたぃゃ
http://manngatyuudoku.blog70.fc2.com/blog-entry-88.html

*SASICOMI 34:RIPSLYME/熱帯夜
7/25に発売された、RIPSLYMEの「熱帯夜」ですよ! ちょっと、エロくて、SEXYな曲ですな・・・(笑)
http://sanzyuyon.blog106.fc2.com/blog-entry-68.html

*ミドリ's Irie life!:RipSlyme「熱帯夜」
前記事のNICKODEMUSが暑い夏をクールダウンしてくれる系だとしたら、リップのこっちはまさに熱帯夜!
http://ameblo.jp/midorish/entry-10041346705.html

*ESSAYS ON THE SPACE:熱帯夜
新曲「熱帯夜」を振り付きで熱〜く披露してました。でも意外なチューンに驚きです。明らかにDJフミヤの曲じゃありません
http://blog.goo.ne.jp/3a87kir/e/52f6e8ae2061f473251ca6034718e6eb

*the summer:昨日のMすて
「熱帯夜」ってヤバくない??『挿入』とか曲の中にあるしww『あんっ・・』とか言ってるしww
http://myhome.cururu.jp/sozaiyasan/blog/article/51001370405

*一匹オオカミ。:熱帯夜。
昨日のリップかわいかったな…いい歳のおっさんたちがくるくる踊ってるだけでときめいてしまうよ…おっさんらぶ。
http://blog.goo.ne.jp/last_morning/e/099fb53cf949e033dc0b7079d451c87d

*浮遊する思考:熱帯夜
リップはなんか気になる感じなのにオレンジレンジはどーもあんまり好きになれないのはやっぱ声がリップの方が好みだからかなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/aki-mizuki/e/8b1f1515e5f0207d39ace4d4c4adb229

*YUKAブログ:熱帯夜
新曲「熱帯夜」いいよー。かなりいいよー。毎日暑すぎるから、これでも聴いてなきゃやってらんないよー。
http://blog.goo.ne.jp/orange_beam_0830/e/a604046413029e76ca606386ac2dd496

*俺の日常:熱帯夜
RIP SLYME(つづりあってるかな?)の熱帯夜ってなんか気分が乗るっていうか、なんかいいわ〜〜〜
http://blogs.yahoo.co.jp/hopstep1009/14765008.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:13 | コメント (0)

 

レミーのおいしいレストラン(パットン・オズワルト:声の主演)

「レミーのおいしいレストラン(パットン・オズワルト:声の主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの起こす奇跡の感動アニメ。ディズニーとピクサーのクオリティの高い映像は必見です」



=2007年月28日収集分=

*触媒社長の、「満足は人を救う!」。<有限会社キャタリスト公式HP>
映像は、極めてリアルかつキュートだった。さすが、超優秀エンジニア集団が創っただけのことはあった。
http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/50995971.html

*Waseda Girl:レミーのおいしいレストラン
"レミーのおいしいレストラン”だ。シェフになりたいネズミのストーリだよ。すごくかわいくて面白かったのに、けっこう楽しかった
http://yaplog.jp/wasedagirl/archive/2

*blog 〜いろいろ・もろもろ〜:レミーのおいしいレストラン
ついさっき、観てきました。 「カーズ」に引き続き、予想以上に面白くて、また観に来るかDVD買っても良いくらい。
http://corollafx.blog71.fc2.com/blog-entry-382.html

*sairoku:レミーのおいしいレストラン
本編。とりあえず一言、おっもしろかったああー!!もう一度観たい。全体的に大人が楽しめる香り。
http://sairoku.blog33.fc2.com/blog-entry-118.html

*日常映画劇場:レミーのおいしいレストラン RATATOUILLE
ピクサーの映像技術も素晴らしかった。ネズミの毛の表現や水の表現しかり、フランス料理のおいしそうな事!
http://weblog-movie.tokyo.velvet.jp/?eid=384714

*ちゅぷろぐ “半人前同士の同棲生活日記”:小生の主観的映画感想文・・・
本編上映前の(恒例の)短編作品もハイクオリティであり、エンドロールまで手を抜かず、ピクサーここに!って感じである。
http://afukono.exblog.jp/6579418

*しおおにぎり 2:レミーのおいしいレストラン
面白かった。ほろりと涙もでました。今までに見たピクサーの作品の中でダントツ一番好きです。
http://sioonigiri.exblog.jp/5993795

*☆さくらの徒然日記☆・・・ヲタクな日々:『レミーのおいしいレストラン』・・・
うん。コレはしきお先生がどうのとかじゃなくても観る価値のある映画・・・特に大人に観てほしい映画です!!
http://sakuranoturedureniki.blog108.fc2.com/blog-entry-306.html

*goma goma diary:レミーのおいしいレストラン
ストーリーも楽しく、映像も、お料理、ねずみの毛並み、パリの街並みなどすべてがリアルできれい!テンポもよく、5歳児でも飽きずに観ていました
http://goma0624.exblog.jp/6579771

*普通の人間の考え:映
「レミーのおいしいレストラン」を観てきました。れみーが可愛かったですwで、ついでに、キホールダーも買ってきました。
http://myhome.cururu.jp/saka/blog/article/51001369880

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:128アニメ/ゲーム/キャラクター | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:08 | コメント (0)

 

アズールとアスマール(シリル・ムラリ:声の出演)

「アズールとアスマール(シリル・ムラリ:声の出演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フランスで大ヒットを記録したファンタジー・アニメ。アズールとアスマールが、妖精を探す冒険を鮮明なストーリー展開と色彩で表現しています」



=2007年月28日収集分=

*袋小路の脱出口:惚れましたっ!
姫サマがっ!!なんって可愛らしくて聡明で素敵な方なんでしょうvvvあの方が成長されて、どんな風に国を治めるかが楽しみです!
http://myhome.cururu.jp/sasasa_tatata/blog/article/31001317391

*気まぐれサボテン:『アズールとアスマール』@オトコ探しはいつでも真剣
どこにいるのかが問題ではない、どう生きるのかが問題なのだ。見ていると、そういったことがよく分かる。
http://ameblo.jp/yaritaikotoippai/entry-10041067532.html

*気が向いたらね:アズールとアスマール
キレイです。極彩色です。いままで見たことのない優しい映像が、ありました。
http://ameblo.jp/hit555/entry-10041230274.html

*幸せをくれるテディベア:アズールとアスマール、美しき寓話
それはまるでアラビアンナイトのようにエキゾチックで、モザイク模様のように美しく、私はすっかり心を奪われてしまいました。
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/blog-entry-424.html

*ロスカプリチョス:アズールとアスマール
あれだけたくさん色を使いそして細かくしたらくどくなりそうだけど、それを超越してほんとに美しかったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sonoda_rikichi/14454619.html

*シャーロットの涙:アズールとアスマール
映像主義の私には今年の夏サイコウの気分で見終わった感じ。このような色彩感覚を持ちうる人の才能には心底惚れこんでしまう
http://blog.goo.ne.jp/charlotte26/e/f2a3792504f2f211d0658c48f0b9b86e

*la Casa del Lapiz:鉛筆庵:アズールとアスマール/Azur et Asmar
その描き出された未来に希望の持てる世界観も、エキゾチックな雰囲気の溢れるその妖しいほどに目くるめく色彩も全て美しい
http://blog.goo.ne.jp/rubicone/e/e8d7df47fcd252d67b5a60fe5819191f

*filmdays daybook:アズールとアスマール
日本製アニメとはまた違ったデザイン、美術。極彩色のアラビア世界の表現や、寓話的対比に満ちた二人の主人公。
http://filmdays.cocolog-nifty.com/filmdays_daybook/2007/07/post_85ae.html

*映画で休憩:アズールとアスマール
三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーとして、日本の劇場で公開されている『アズールとアスマール』  を鑑賞
http://ameblo.jp/cinemapia/entry-10041098460.html

*AQUA BLOG:映画&花火
今日は「アズールとアスマール」って映画をみた。フランスのアニメで、すごい面白かった。
http://ameblo.jp/mnine/entry-10041361965.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:128アニメ/ゲーム/キャラクター | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:04 | コメント (0)

 

Thinking Out Loud(ボニー・ピンクBONNIE PINK)

「Thinking Out Loud(ボニー・ピンクBONNIE PINK)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「BONNIE PINKの9枚目のオリジナルアルバム。「私たちの教科書」の主題歌「Water Me」、「A Perfect Sky」などが収録されています」



=2007年月28日収集分=

*怠け者ドリーの日常:BONNIE PINK / Thinking Out Loud
最近はポップでガーリーな作品が多かったけど、ちょっと赤毛時代に戻ったような曲もある。ロックなボニーちゃん復活。やっぱりアンタいいよ!
http://lazydolly.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/bonnie_pink_thi.html

*a BLOG in the sun:凛
すごい好き。今までの BONNIE さんの歴代のアルバムの1、2を争うくらい好き。
http://abloginthesun.blog28.fc2.com/blog-entry-492.html

*I'm Here:Thinking Out Loudその2
「Broken hearts, citylights and me just thinking out loud」がクールで最高。これが一番好き。
http://imhere.jp/2007/07/26_233538.php

*くりす流:Bonnie Pink "Thinking Out Loud"
10曲目の Catch The Sun という曲が、キャッチーで良かったです(別にしゃれじゃないよ)。
http://blog.chrisryu.com/2007/07/bonnie_pink_thinking_out_loud.html

*kotarito.banbi.net.jp:BONNIE PINK「Thinking Out Loud」
いろんなThinkingをOut Loudに出しているそうです!って言うとよく分からないけど、喜怒哀楽さまざまな表現を聴いてほしいそうです。
http://kotarito.banbi.net/jp/archives/ent_001901.html

*心のメモ。:Thinking Out Loud/BONNIE PINK
けっこういいですね。一番のお気に入りはauのCMに使われてるやつ。聴きながら会社にいったら元気でした。
http://ameblo.jp/kokomemo/entry-10041265619.html

*高野食堂blog:Water Me
ボニー・ピンクの新しいアルバム「Thinking Out Loud」の中の「Water Me」がここ数日のヘビロテ☆
http://rikisan.exblog.jp/6569808

*ナゴヤ エレキング ブログ:”Thinking Out Loud” BONNIE PINK
そんなにひさしぶりって感じはしないんだけど、そうかベスト盤があったし、この1〜2年でグッと露出が増えたからかなあ。
http://www.eleking.x0.com/blog/archives/2007/07/thinking_out_lo.html

*気まぐれ日記 「Tomoko's Room」:最近のお気に入り
どの曲も聴き易くて、とても楽しい気持ちになるアルバムでした。どの曲も好きになれそうな感じがしています
http://blog.sakakibara-guitar.com/?eid=628802

*オトとコトバとモノガタリ:BONNIE PINK「Thinking Out Loud」
個人的な感想は、初期のBONNIEと最近のBONNIEが混ざり合って、でも溶け合わずにそこにある。
http://murasaki01.jugem.jp/?eid=172

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 22:02 | コメント (0)

 

夕凪の街 桜の国(田中麗奈:主演)

「夕凪の街 桜の国(田中麗奈:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代のコミックの映画化。広島原爆投下から13年後と現代に生きる2人の女性と通じて、原爆の悲劇さを描いています」



=2007年月28日収集分=

*チルソククリニックは診療中:『夕凪の街 桜の国』東京初日
夕凪の街 桜の国を観ていると、どうも『四日間の奇蹟』がふっと浮かんできて仕方がないのですが、それがなぜなのか、うまく表現できずにいたのです
http://yaplog.jp/chirusoku77/archive/659

*@ブラウンカープ:夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国1桜の国2の総数190ページに満たないアニメをもとに映画にした様です
http://yaplog.jp/tsuyo-tsuyo/archive/1646

**少年オオカミ:映画「夕凪の街桜の国」
これほど彼女たちがハマって、輝いていた作品ってこれまでなかったんじゃないだろうか?それほど、本当にこの映画の3人はいいです。
http://dailyookami.jugem.cc/?eid=267

*何書☆ねくすと:夕凪の街 桜の国
本編の中で皆実が唄ういくつかの歌は、優しくもあり、心と体に傷を負った者の小さな悲鳴にも受け取れます。
http://tamasyoku.blog84.fc2.com/blog-entry-105.html

*shin nippon blog:『夕凪の街 桜の国』の試写会を開催しました
先日、学校の先生方に向けて『夕凪の街 桜の国』の試写会を開催いたしました。
http://espacesatou.blog84.fc2.com/blog-entry-6.html

*山あり谷ありダイアリ〜:【夕凪の街 桜の国】
NHKの朝のニュースでやってた。広島を舞台にした原爆もの。ちょい「父と暮せば」風か。
http://d.hatena.ne.jp/Hiromix2004/20070728#p2

*ポンコツのくらしです。:夕凪の街桜の国
原作に合わせるならもっと忠実にやってほしかったし、原作無視するならもっとうまくやってほしかった。なんか全部が中途半端な感じです
http://blog.livedoor.jp/sakunosuke/archives/51023398.html

*tyttaのきまぐれコラム:夕凪の街 桜の国
あんまり書くとネタバレになるので書きませんが、麻生さんの演技が光る良い映画だと思います。
http://tytta.way-nifty.com/blog/2007/07/post_97f3.html

*試写会帰りに:『夕凪の街 桜の国』
違和感のあるクローズアップに何度か戸惑いましたが、全体的にとても真摯な姿勢で丁寧に描かれている作品で、見応えありました。
http://bakabros.seesaa.net/article/49467318.html

*MISAからはじめました。:夕凪の街 桜の国
「広島」はテーマの1つであって、もっと大きい意味で人間の繋がり、っつか、人間の「想い」の繋がり…を感じさせる映画だったわ。
http://blogs.yahoo.co.jp/misamisugi/50097261.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月29日 21:59 | コメント (0)

 

39(KinKi Kids)

「39(KinKi Kids)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「kinki kidsデビュー10周年を記念したベスト・アルバム。メンバー二人がセレクトした曲と、ファンによるアンケートでセレクトされた曲が収録されています」



=2007年7月25日収集分=

*Natural Life:サンキュー
そんなに詳しい方じゃないから、知らない曲もいくつかあるんだけど、それも聴いたらすぐに好きになってしまいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/smile2001/diary/200707200000/

*シフクノジカン:【39】アルバム1位獲得
キンキさんを知るのも懐かしむのも両方出来る素敵なアルバムですので是非是非たくさんの人に聴いていただきたいですね
http://happy5124.blog78.fc2.com/blog-entry-342.html

*素敵な大人になるために☆:39 very much
まー、これ。 買うべき。 買うべき。この10年って、自分が学生だった10年。思い出がよみがえるのよ。ちょー、満足♪
http://ameblo.jp/smile-kirarin/entry-10041047397.html

*Dance! dance! dance!:39
「ファンに人気があった上位10曲+新曲」、「二人が選んだ好きな曲14曲ずつ」⇒合計39曲、という構成みたいです。。
http://solovely.exblog.jp/5916711

*☆new☆ ERI BLOG:39
もう!めっちゃ懐かしいんですけどー!TSUYOSHI'S FAVORITEに私のお気に入りは多いかも。
http://mycasty.jp/clarinet1/html/2007-07/07-25-784033.html

*ともみん日記:39
でもやっぱいい曲ばっかやなぁ(*〇´∀`艸)*゜聴き込めば聴き込んだだけ味があるのッッ(*´∀`)ノ〃
http://yaplog.jp/tomominnikki/archive/237

*亀ちゃんに夢中:39
サンキュー。感謝の気持ちをたっぷり込めた、Kinki Kidsの素敵なアルバム。10周年の記念のアルバム。
http://blog.goo.ne.jp/kame223_h/e/c568f011c0f99a0aef428ae7562d01aa

*Dear My Friends:39
勧められて借りてみました。それがKinki Kidsです。今聴いてますけど本当にいいじゃんって思います
http://plaza.rakuten.co.jp/kiyokiyo1111/diary/200707230000/

*いけいけ3兄弟!:39
それを買いたいと思ってます。なんとなく、よく耳にした曲とか入ってますし夏の旅行に車の中で聞きたいとか思ったんです。
http://plaza.rakuten.co.jp/bonmama/diary/200707240000/

*あなたの笑顔が・・・:kinki kids の 「39」 いいねッ☆
ファンが 選んだ 10曲+1曲剛くんが 選んだ14曲光一くんが 選んだ14曲 で39曲も入っている
http://blogs.yahoo.co.jp/realface27/14300345.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 09:35 | コメント (0)

 

インランド・エンパイア(デヴィッド・リンチ:監督)

「インランド・エンパイア(デヴィッド・リンチ:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鬼才デヴィッド・リンチの監督最新で、ベネチア映画祭で栄誉金獅子賞を受賞しています。リンチ・ワールドとも言うべき不可思議な映像世界です」



=2007年7月25日収集分=

*我想一個人映画美的女人blog:インランド・エンパイア / INLAND EMPIRE
こんなにひとつの映画の世界に引き込まれるなんてそうそうあることじゃないし、この世界観はやっぱりスゴい!!もう一度観たい♪♪
http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/e/364d1f2ecab1f08d48c47f4e293aa244

*ちくわの心。:インランド・エンパイア
何点付ければいいのかもよくわかりませんが…。マルホランド・ドライブとは比べ物にならないくらいわけのわからん作品です。
http://blogs.yahoo.co.jp/shishimaru_8/50384334.html

*映画人生:インランド・エンパイア
@恵比寿ガーデンシネマ、先週土曜日から公開。★を三つつけましたけどね、正直、わけがわかりませんよ。
http://bunumz104.blogspot.com/2007/07/blog-post.html

*sairoku:デビットリンチの新作「インランド・エンパイア」
リンチ、ああゆう話気に入ったのか。予告はちらちら悪夢っぽいものがあるな。あーわくわくする。
http://sairoku.blog33.fc2.com/blog-entry-117.html

*バッキー大坂のサブカルチャー情報ブログ『スト☆パラ』:バッキー映画の日
んが! これが全然ダメだった…(-o-;) 監督のファンで期待が大きかっただけに 失望も大きかったなぁ。
http://www.hobidas.com/blog/hobidas_blog/backy/archives/2007/07/post_176.html

*どんくらの映画わくわくどきどき:インランド・エンパイア・・・
現実と仮想とさらに映画撮影の演技が混沌と混ざり合ううえに、映画の中でも現実と仮想が混ざり合う。
http://klause.blog53.fc2.com/blog-entry-568.html

*そがまつみのひびおもうこと:遅れましたが
これから観るという人がいたらいけないので、内容は伏せますが、ワタシは、ものすごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉく好きです。
http://s-m-kaban.jugem.jp/?eid=355

*Birth of Blues:【映画】インランド・エンパイア
スポンサーが全没だったという前評判通り、興行作品ではありませんでした。普通の人には絶対お勧めできないw
http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50399868.html

*Brain Construction:INLAND EMPIRE
これほど胸を張って「全然わかりませんでした!」と笑顔で言いたくなる作品は他に絶対ないだろう。
http://blog.goo.ne.jp/doma04062421/e/83661fca021ca26551dfc47e293bf29e

*隣人A:錯乱侍
『インランド・エンパイア』観ました。これはね、すごい。死ぬかと思いました。ほんとに。想像を絶する意味分かんなさ。
http://neighbora.spaces.live.com/Blog/cns!9449DDF12284CF8!1616.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 09:33 | コメント (0)

 

glitter(浜崎あゆみ)

「glitter(浜崎あゆみ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ゼスプリ・ゴールドキウイのCMソングで、fatedと両A面になっています。夏らしいアップテンポなサマーチューンです」



=2007年7月25日収集分=

*前進前進20代!:glitter
新曲でましたねー。プロモがいいです切ない…。浜崎とボディーガードの叶わぬ恋なんですが泣ける
http://ameblo.jp/robina18/entry-10040959927.html

*REMIXES SO REAL:少しの眠りについてまた明日急ごう
浜崎あゆみさんが、オリコン9年連続でシングル1位獲得だそうです。
http://remixsoreal.blog102.fc2.com/blog-entry-95.html

*CROWN STARS:glitter
ayuの新曲買いました!めっちゃ良い曲!!みんな買おう!!!
http://yaplog.jp/crown_stars/archive/22

*卓球日記!!:Glitter 浜崎
聴いてみました、なかなかぃぃんじゃないすか?どっかで聞いたことがあります。夏系の曲って透き通ってる感じがしていいですよ
http://ameblo.jp/shohei3719/entry-10041002501.html

*きまぐれ日記:最高
あゆの新曲Glitter毎日聞いてる 元気がでるゎ
http://ameblo.jp/reretan/entry-10041053369.html

*☆あたしの想い☆:July.24/↑↑
浜崎あゆみのglitterにしてみました☆まぢいい曲☆ってか何よりプロモがいい☆あんなふうに愛されてみたいってすごい思うよo
http://blog.livedoor.jp/pink_jewel0330/archives/64617841.html

*STEPyou:『glitter/fated』1位獲得☆
これで1位獲得数、トップ10獲得数、総売上枚数、ミリオン獲得数と合わせ女性5冠という偉業を達成したことになった!
http://stepyou.exblog.jp/5855517

*NANAの部屋:glitter/fated
DVDには”距愛〜Distance Love〜と言うストーリーが入ってて香港で撮影したそうで、なかなかよかったです
http://blogs.yahoo.co.jp/nacco_622/34595104.html

*TOKIO・・・やっぱりonly love!!:AyuのCD、買っちゃった♪
ついに・・・ついに・・・AyuのCDを購入しました☆”glitter"ですよ♪昨日だけで8回くらい聴いたかも・・・覚えちゃったし♪
http://blog.goo.ne.jp/tatsuyaandhazuki/e/26a7eac9abbb2ef7b840b731f2b2a0f2

*main-ayu diary:発売から1週間。
今回のシングルがオリコン1位ということで、なんと5冠達成!!うん、素直に凄いと思う。
http://a-everbloom.jugem.jp/?eid=147

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 09:31 | コメント (1)

 

ゴースト・ハウス(クリステン・スチュワート:主演)

「ゴースト・ハウス(クリステン・スチュワート:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スパイダーマンのサム・ライミ製作のホラー。古い一軒家に引っ越してきた一家が、悪夢のような怪現象の数々が描かれています」



=2007年7月25日収集分=

*勝手にコピーライター宣言:ゴースト・ハウス
唯一の救いはゴーストの見せ方がちょっと面白かったこと。でも、それもJホラーによくあるものではあるけど。
http://sean.no-blog.jp/kattesenngenn/2007/07/post_7abe.html

*マイROOM:「ゴースト・ハウス」
ストーリーは、ホラー要素をとりのぞけば、結構可哀想な話なんですよね。でも・・・ちょっとありがちかな?^^;
http://eiga-zuki-roudo.blog.drecom.jp/archive/892

*SAWSIN'S DARKNESS:ゴースト・ハウス
霊の描き方はアジア的であったりでタイホラー出身監督ならではの東西ホラーテイストの融合はうまいと思った。
http://sawsin.exblog.jp/5912264

*いぶら★カダブラ .blog:ゴースト・ハウス
CG映像はなかなかB級の匂いがプンプンしたけど、内容としては、そんなバカバカしいわけでもなく、まぁ、よくあるオチですわ。
http://ibrasavi.jugem.jp/?eid=25

*映画の感想文日記:『ゴースト・ハウス』
ストーリーはシンプルなもので、ホラー映画で郊外の一軒家が舞台という設定だと、誰もが思い描くようなありふれた内容になっている。
http://ameblo.jp/cinephile/entry-10040817417.html

*CINEMA STADIUM:ゴースト・ハウス(2B)
アメリカの埃っぽい街を舞台としてるのに、パン兄弟の幽霊の見せ方はアジアの湿り気を感じさせるんで、大好きだ。
http://cinesta.exblog.jp/6152097

*SEA side:映画 「ゴースト・ハウス」
幽霊はポルターガイストのようにその場に怨念を残すタイプと、恨みを持ったある個人にとり憑くタイプがある。本作はその両方。
http://blog.goo.ne.jp/machindows/e/eee2ee885cb3244c0bedd96277fb3697

*映画の街で暮らしたい:「ゴースト・ハウス」
邦題の付け方ってもう少し考えないといけませんよ。この、「ゴースト・ハウス」ってタイトルだけ見たら完全にB級・・・内容は結構面白かったのに。
http://mogmog-yukidaruman.blog.ocn.ne.jp/eimachi2/2007/07/post_cfb8.html

*映画ざんまいの日々:ゴースト・ハウス
上映時間が90分と短めで、ストーリー展開も複雑ではないので分かり易かったです。
http://yass.mediacat-blog.jp/e10174.html

*春眠る月:「ゴースト・ハウス」 The messengers
ホラー映画は大好きだけど、映画館で観たのは久しぶり。監督がパン兄弟って双子なんだって。アジアン・ホラーのヒット・メーカーと書いてあった。
http://blogs.yahoo.co.jp/fukusuke_anyo/23080768.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月26日 09:29 | コメント (0)

 

イケナイ太陽(ORANGE RANGE)

「イケナイ太陽(ORANGE RANGE)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス」オープニング・テーマです。夏!らしい1曲ですね」



=2007年7月23日収集分=

*sumireの話し小屋:イケナイ太陽
『イケナイ太陽〜ナウナウナウナナナ〜ナナ〜』の部分が本当に好きなんですよみなさんも是非聞いてみて下さい
http://sumichoco12.blog112.fc2.com/blog-entry-9.html

*日々熱闘 〜でも、雨の日はテンションガタ落ち〜:らき☆すた
「イケナイ太陽」が最高です。彼ららしい楽曲ですよ、ホントに。「上海ハニー」とはまた違った少しレトロな感じで、たまりません。
http://hibinettou.blog109.fc2.com/blog-entry-11.html

*キーワード日記:ねれにゃーす。イケナイ太陽
昨日やっとイケナイ太陽のCD買った ぃいよ 花君の主題歌 あのドラマたのしぃよね
http://blog.livedoor.jp/yhwh2007/archives/50386290.html

*ためいけ:イケナイ太陽
曲のほうですが、聞いてるとだんだん好きになってきました。最初歌詞なんか見てなかったんですけど、捉え方によってはかなりエロいですね
http://yaplog.jp/magicromance/archive/115

*SAKURA:イケナイ太陽
今、あたしン中で.暖屮好な曲♪今日も頭ン中この曲が流れまくってました!!(ワラ
http://myhome.cururu.jp/shining07/blog/article/51001354406

**GERI仔*:ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)イケナイ太陽(ノ^ω^)ノワーイッ♪
この歌めちぁノリぇえし、今ゎドラマの「花ざかりの君たちへ」の主題歌になっとるょお♪♪HIROKIの声がまぢズッキュンですなぁww笑”
http://myhome.cururu.jp/mizumizu0904/blog/article/21001323873

*みさたん ぶろぐ:イケナイ太陽
この曲好きすっき(^ω^*)君はイケナイ太陽―(^ω^)(^ω^)(^ω^)♪
http://yaplog.jp/misa1127/archive/306

*日刊J-POPレビュー:イケナイ太陽/ORANGE RANGE
今回はリズムパターンとかコード&メロ進行とか、明らかに出典元があるでしょ(あえてパクリとは書きませんが(^^;)
http://ameblo.jp/dailyjpop/entry-10040297885.html

*Rolling star:
ORANGE RANGEの『イケナイ太陽』の歌詞が下ネタ満載に聞こえるのわうちだけでしょうか!!
http://plaza.rakuten.co.jp/LadiesNight/diary/200707150002/

*シフォン日記:きもちわりー
私もイケナイ太陽好きー!しかしケータイでダウンロードしたのはイケ”テ”ナイ太陽の方だけど(笑)
http://blog.goo.ne.jp/shihorn/e/983493dbe02f226263122da8a09dd74d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 18:49 | コメント (0)

 

ピアノの森(上戸彩:声の出演)

「ピアノの森(上戸彩:声の出演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「一色まことの人気原作を映画化。森のピアノを弾く少年と、ピアニストを夢見る少年の友情を描いた感動アニメです」



=2007年7月23日収集分=

*木霊の日記:ピアノの森
これは本気でオススメ映画ですよー!こういうの待ってたんですよ!(> <)
http://plaza.rakuten.co.jp/isunemo/diary/200707230000/

*子育ては修行でござる:ピアノの森
既にストーリーは知っていましたので、マンガとのイメージの違いはいかに?というところですが、特に違和感なく鑑賞することができました
http://plaza.rakuten.co.jp/chaosuke/diary/200707220000/

*午後のクラシック:ピアノの森 感想
最初に原作との比較だが、原作でひっかかった点、悪く言えば原作の難点がことごとく改変されていた。
http://d.hatena.ne.jp/classic3/20070723/1185180335

*如月。:ピアノ
予想以上に面白かったですね。ピアノの演奏とか聞いてるときに胸がドキドキしてました。
http://myhome.cururu.jp/aoarashi/blog/article/81001325012

*むすこといっしょ♪:ピアノの森
私はストーリィなど原作に忠実な上に、映像が森がすばらしく綺麗で、ピアノを聴くと、コンサートに来ているようでした。
http://ameblo.jp/ak-syo/entry-10040811034.html

*感想日記:ピアノの森(映画)
この映画で一番びっくりしたのは、「先生」の声を当てた人ですよ。 何も知らずに、テロップでも気づかず、パンフレットを見て声を上げた人
http://2kansou.blog38.fc2.com/blog-entry-319.html

*万願寺境内:ピアノの森の映画
緻密に計算され配置されたエピソードから描き表される心の機微が魅力だと思うのですが、そんな大事なエピソードが見事に欠落してしまっている
http://manganji.seesaa.net/article/48991762.html

*苺日記。:ピアノの森。
原作のイメージ壊れてなくて、私はよかったと思う。 子供向けのアニメでもないので、やっぱりお客さんも年齢層高かった。
http://puchiichigo.blog86.fc2.com/blog-entry-66.html

*み〜な の日記:夏休みのお出かけ
映画『ピアノの森』を見に行きました。すごく良かったです。でもでも…その後がと〜〜っても気になる!
http://plaza.rakuten.co.jp/jackielove/diary/200707230000/

*TSUTCHIE`S WORLD!:ピアノの森…
モーツァルトのピアノソナタ K310"を演目にベートーベンやショパン等が流れ、クラシック好きの方も楽しめれるし心癒される気持ちになりました
http://ameblo.jp/tsutchie/entry-10040828012.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:128アニメ/ゲーム/キャラクター | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月25日 18:40 | コメント (0)

 

Samantha(木村カエラ)

「Samantha(木村カエラ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「木村カエラのニューシングル。「リルラ リルハ」などを手掛けた“アイゴン”こと会田茂一が作曲。テーマを“ダメな自分”だそうです」



=2007年7月20日収集分=

*あかねのたわごと☆本日記:シンプルな。
歌詞が好きなんです 新曲が出るたび、その時の自分の心境と少なからずリンクしていてビックリする(笑)
http://blog.goo.ne.jp/akane17216/e/4bcdb4c066a1211655f76f881e7d8ce2

*茅ヶ崎ブルース:タバサ
新曲の『samantha』カワイイ…(・ω・;)(;・ω・)いや、カッコイイかしら?とりあえず好き…(^^)
http://ameblo.jp/emikonohara/entry-10040418641.html

*差異と反復それでも差異と反復:約束を履行するということ(徳川家康・・・
木村カエラの新曲「Samantha」を何度も聴いているんですけど、やっぱり駄作といわざるを得ません。残念です。
http://ameblo.jp/bloghiro-dive/entry-10040464843.html

*れぃ仔の日記帳:新曲【samantha】
みんなゎカエラの新曲【samantha】もぉ聞ぃたぁ??聞ぃてなぃなら…。
http://yaplog.jp/reina0225/archive/3

*べシャムワー:さっきのこと
新曲のsamanthaね、あれはいいよねー。ほんとにいいね。曲は前作に比べてまたロックなカエラに戻った感じだね。
http://yaplog.jp/0409-oks/archive/198

*がりくそん:おつかれ
「Samantha」ですって。さまんさ。魔女です。おくさまは魔女なんです。どうやら彼女はさまんさの様になりたいとのこと。
http://hydarake.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_7c5b.html

*SM!LE BOB:すきすき
カエラちゃんの新曲「Samantha」今日も聴きまくってマシータ☆声もすきだし音もすきだし全部すき!
http://yaplog.jp/crqzysmile/archive/7

*Love ♪ Music:今日のオススメ曲。
今日の曲は木村カエラのSamanthaです。とにかくなんかええ曲ですね。Samanthaってのは名前なんだそうです。
http://hoshinoshiro.blog112.fc2.com/blog-entry-11.html

*NaO Blog:ダメダメな自分にバイバイ
ホントだね。この曲を聴いて切実に思った。最近悩んでた事とか考えてた事ダメダメな自分が沢山いてどうしよう
http://blogs.yahoo.co.jp/mf696net/49029471.html

*no rock & roll, no life:木村カエラ「Samantha」。
木村カエラのニューシングル「Samantha」。『ダメダメな自分はさよならバイバイ』な前向きでポップな曲★
http://blogs.yahoo.co.jp/nomusi9nolife/50862481.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月21日 09:11 | コメント (0)

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(ダニエル・ラドクリフ)

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(ダニエル・ラドクリフ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハリー・ポッター映画版シリーズ第5弾。ハリー・ポッターとその仲間たちが、ヴォルデモート卿相手に、秘密同盟の“不死鳥の騎士団”と協力して戦います。」



=2007年7月20日収集分=

*Hana*Hana World:「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」初日舞台・・・
舞台挨拶にきたのはウィーズリー兄弟役のジェイムズ・フェルプス、オリヴァー・フェルプス
http://plaza.rakuten.co.jp/maihana/diary/200707200000/

*まっど,蘭理の日記:ハリー・ポッター
キングズリーが少ししか出なかったからちょっと残念だったけど、ダンブルドアVSヴォルデモートのところとかよかった♪
http://mad268.blog71.fc2.com/blog-entry-77.html

*cats_no_blog:本日公開、ハリポタ見ちゃった☆
今までのシリーズの中では1番おもしろかったです 前作はなんか暗すぎたし、ロンの髪型きもいし(笑)、なんかな〜てかんじ。
http://yaplog.jp/cats1101/archive/58

*MIWA-BLOG:映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
ネットでの評判が散々だったので不安でしたが、見終わってみて、私はハリーの映画中、最高の完成度だと思います。
http://blog.7heavens.info/?eid=482050

*ソナチネ:ハリー・ポッター
映画についてもあまり期待していなかったんだけど、映画は驚くほど良かった!
http://cuppa.tea-nifty.com/blog/2007/07/post_a7e2.html

*オハナのみにぶろぐ:ハリポタ
一応今までのシリーズは見ていたのですが、改めてハリポタの世界にどっぷりハマってしまいました
http://yaplog.jp/ohana28/archive/22

*よもやまシネマ:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
多くを語って無い所や切り捨てられてしまったエピソードを記憶の中から探り出して映画を観ながら補足してました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ymymcinema/diary/200707200000/

*Pippypoo:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
見てきました♪ハリー・ポッター(*´∀`)いや〜みんな大きくなって。あんなに小さくて可愛かったハリーが、今は大人っぽくなりましたよね
http://plaza.rakuten.co.jp/pippypoo/diary/200707200001/

*にじいろ なないろ:ハリー・ポッター(映画)
主演の3人を初め、生徒役のキャストがみんな成長してて、あ〜、後2作なのね、とちょっと感慨深くなりました。
http://ameblo.jp/serendipper/entry-10040505724.html

*MY DAYS:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
欧米で公開になった時、かなり評判がよく「シリーズ最高の出来」「オスカーもあり得る」などと言われてましたが、どうでしょう。
http://bunkasmydays.blog71.fc2.com/blog-entry-189.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月21日 09:07 | コメント (0)

 

リンク(ポルノグラフィティ)

「リンク(ポルノグラフィティ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ポルノグラフィティの22枚目の新しいシングル。スバルのNewインプレッサCMソングです。夏にぴったりの情熱的でポップなナンバーです」



=2007年7月19日収集分=

*downer poisoning:リンク
ここここれあのCMの歌だよね?え?(゜Д゜;)的な感じになった だって全然もう明るいっつか突き抜けた感じなイメージだったから……!
http://rnvcc.blog104.fc2.com/blog-entry-258.html

*暇人の空間:ポルノグラフィティ 『リンク』 PV
『リンク』のPVです。明日、Mステで出るんだよね?(知るか) これは、あの・・・なんだその・・・車の・・・あのCMの曲だね!(ぇ
http://himajinkuukan.blog93.fc2.com/blog-entry-147.html

*香鈴のお笑い好きブログ:リンク
昨日、とうとう発売しましたね〜。皆さんもうお聞きになりましたか??やっぱポルノは良いですね〜(^o^)丿
http://blogs.yahoo.co.jp/mi84tac/22290122.html

*のらりくらりと:げっちゅ。
リンクは勿論、カップリングもいい感じで。2曲目なんかは自分のモロ好みでしたね。こうなんか一瞬半音上がるところがあるんですよね。そこに弱い。
http://myhome.cururu.jp/haiton_kakao/blog/article/31001300583

*燕徒然+日々雑想+:エイメン!!
今回も来た!カップリングもいい感じで、時を重ねるたび味を増していくアキヒトさんの声にも「元気」もらえます
http://urotubame.blog106.fc2.com/blog-entry-46.html

*たぶんall right:リンク♪
フラゲで17日に購入済み♪そんで何度もリピリピしてます♪カプ曲もいい曲で幸せでございました♪
http://allright.blog3.fc2.com/blog-entry-549.html

*本日は晴天なり。:リンク
ポルノグラフィティの新曲「Link」です。 買ってきました。 やっぱりかっこいいなぁ… 早く覚えて歌いたいな
http://nami0044.blog60.fc2.com/blog-entry-332.html

*アメのちハレ:時間がない
リンクの初回を購入しました。 ポルノシングル久々だから嬉しくて学校帰りにすぐCD屋へ
http://amenotiharesaityuimi.blog62.fc2.com/blog-entry-438.html

*needed
リンクは流石シングル。ポルノだー!って感じ。 CP聞いて思ったけど ほんとに今年のポルノは一味違う
http://see272you.blog82.fc2.com/blog-entry-200.html

*よつばなもと:『リンク』 中
もちろん今も観ながら書いているわけで。 画質荒れるのも気にせずフルサイズにして見たり。 うはー癒されるうぅ。
http://sara2.blog60.fc2.com/blog-entry-124.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 07:44 | コメント (0)

 

魔笛(ケネス・ブラナー:監督)

「魔笛(ケネス・ブラナー:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「モーツァルトのオペラをイギリスの演技派俳優ケネス・ブラナーが映画化したオペラ劇。全22曲の「魔笛」の楽曲が映画を盛り上げています」



=2007年7月19日収集分=

*夢さがしブログ:モーツァルト「魔笛」を観ました!
新宿高島屋にあるシアターはとても音響効果がよく、まるで舞台のオペラを生でみているような臨場感を味わうことができ、感動
http://ameblo.jp/yumesagashi-blog/entry-10040335010.html

*Seasons Of Change:魔笛
歌はやっぱり皆さん圧巻の一言です。三人の童子が歌い上げるコーラスが素晴らしかったですね。
http://tometomebace.jugem.jp/?eid=364

*のんびり、ゆったり、素敵な毎日:映画 魔笛
曲に合わせて戦争風景が流れ、台詞もほとんどなく、ちょっと映画を見ているというよりも曲のプロモーション映像を見ているような感じでした
http://ameblo.jp/littlelily/entry-10040372215.html

*camarade:ケネス・ブラナーの「魔笛」
平和と調和をもたらす魔法の笛の効力と、戦火の絶えない現実の世界とを関連づけて考えざるをえなくなる。
http://goodfeeling.cocolog-nifty.com/camarade/2007/07/post_e73d.html

*怠け者の日々:映画「魔笛」を見に
昔「薔薇の騎士」のそのまま映画にしたのを見たことがありますが、あの方がわかりやすいかも。
http://solebterhin.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_714a.html

*璃薇の部屋:ケネス・ブラナーの「魔笛」
250年ほど昔の脚本をそのまま、説明も何もなくても、映像と音楽がぴたりと現代のお話に合っているのです。
http://flieder.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_e73d.html

*Poka Poka Biyori:魔笛
魔笛は、モーツァルトが生涯の最後に完成させたオペラ。音楽をとても楽しめました。ほとんどのシーンは歌でした
http://ameblo.jp/poka-poka-biyori/entry-10040382995.html

*ハーブ&紅茶研究家のときめき日記 キャンディタイムス:最近のシネマ
歌声や恋のストーリーに酔いしれ、、そして魔笛とは木のフルートのことです。フルートは大好きなのでとても癒されました。
http://ameblo.jp/happycandysalon/entry-10040402992.html

*雑記帳:“魔笛”
本物志向のオペラファンからは文句が出そうな作品かもしれませんが、なかなか楽しめる映画でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/santasanta51/50271061.html

*暇つぶし☆:魔笛
想像通り全編オペラ。モーツァルトの楽曲と美しい歌声に心がリラックス。。。はあ〜〜リラックスし過ぎちゃいました(・ω・;)
http://blogs.yahoo.co.jp/nemutan21/48369394.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月20日 07:42 | コメント (0)

 

一期一会(中島みゆき)

「一期一会(中島みゆき)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「世界ウルルン滞在記ルネサンス」の主題歌。旅と、そこにある新しい出会い・別れがテーマの1曲です」



=2007年7月18日収集分=

*オン・ザ・ブリッジ:『一期一会&昔から雨が降ってくる』
今回の作品もみゆきさんらしいシンプルで力強い言葉と優しいメロディーで聞く者の心に潤いを与えてくれます。
http://torotoro.tea-nifty.com/kakehasi/2007/07/post_8ad2.html

*うたまっぷ うたまっぷ:一期一会 中島みゆき
聞いた後も、核心の言葉(と僕が思う部分)が呪文のように、頭の中でしばらくリフレインし、心を離れません。
http://utamap.sblo.jp/article/4713852.html

*Cafe Noir:一期一会
忘れないで 私のことよりあなたの笑顔を忘れないで 一期一会 by 中島みゆき 思いやりのある、いい曲です。
http://la-neige.air-nifty.com/cafe_noir/2007/07/post_5ff3.html

*日本の音楽:一期一会
この歌を聴くために「ウルルン」をみてしまいます。司会の徳光和夫・久本雅美も絶賛していました。
http://j-pops.blog-market.com/index.php?UID=1184564229

*長ネギにまたがって空を飛ぶ:一期一会
中島みゆきさんの一期一会。出会えてよかった一曲ですね、私の中では。銀の龍の背に乗ってもいいね!
http://orangepico.exblog.jp/5900414

*日々のこと:中島みゆき 『一期一会』
まだ見たこともない景色や人との出会い。 まだ見たこともない未来に心が弾むようなまさに人生の“一期一会”を歌う、良い曲だなぁ・・・・
http://miki-keiko.jugem.jp/?eid=25

*月姫徒然日記:雨の日は・・・中島みゆき
みゆきさんの「一期一会」もまた素敵な言の葉です。いつもそうなのですが、みゆきさんの声を聴くとなぜかテンションあがります。
http://plaza.rakuten.co.jp/tukihime1202/diary/200707170000/

*天然うなぎ。:一期一会
と、いうことでさっきPVを見てみたのだが…泣けてきました(ノ_・。)理由は分かりませんなにも〜♪
http://ameblo.jp/nagi-nagi/entry-10040202640.html

*gmのアレ日記:中島みゆき良いわ〜。
一期一会と地上の星と宙船はガチで良いので死ぬまでに一回聞いといた方が良いw一期一会は泣ける。
http://gggm.blog91.fc2.com/blog-entry-204.html

*やちまた道:一期一会。
血の滲む魂の叫びのようなメロディ。さすがはずっと人生の裏通りを歩いてきたような、場末の飲み屋が似合う孤高の女吟遊詩人。
http://plaza.rakuten.co.jp/yachimata/diary/200707180000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月19日 10:43 | コメント (0)

 

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ

「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「10周年を迎えたポケモンムービー。新シリーズ「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」の第1弾。幻のポケモン“ダークライ”が登場します」



=2007年7月18日収集分=

*拓馬のラッキーTime:ポケモン
見たのは「劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキア ダークライ」を見たよ
http://ameblo.jp/takuma7/entry-10040104148.html

*おく日記:劇場版ポケットモンスター
子供と一緒にハラハラドキドキサトシがんばれ〜なんて心の中で叫んだりして子供の映画とはいえ、なんだか夢中で観てしまいました
http://blogs.dion.ne.jp/coccotatutatu/archives/5921291.html

*OPUS MAGNUM:ポケモンを観てきました
ポケモンアニメ10周年、劇場版ポケモン10作目という節目だけに気合の入った作品という感じが良くわかりました。
http://blog.goo.ne.jp/oko-bou/e/fa820bc473842067b31fd33684afba09

*Shining Days:ポケモン・ザ・ムービー 2007
最後にこの映画の評価ですが、見て損をすることは無いと思います。
http://truedestiny.blog93.fc2.com/blog-entry-50.html

*らいじろうのポケモンブログ:夏といえばポケモン映画っ!!
今年の映画はディアルガとパルキアが迫力の映像で感動しました〜
http://raiziroupokemonblog.blog91.fc2.com/blog-entry-206.html

*芸能・気になる話題日記:ポケモン映画みてきちゃいました
映画のストーリーのほうですが、最後のほうはちょっと感動しちゃうかな。子供と一緒に観にきたママたちも、うるうるきてたと思います。
http://neophilia.seesaa.net/article/48268131.html

*特撮ヒーローという憧れ:ディアルガVSパルキアVSダークライ
映画の内容ですが、10周年記念作品らしくお祭りでした。沢山のポケモンの登場に加え、絵が綺麗でとても楽しい気分になります。
http://blog.kansai.com/sic/283

*なにぬね〜独り言でもつらつらと〜:『劇場版ポケットモンスター・・・
さすがに10周年記念作品だけあって、ストーリー、キャラクター等、すべてが高レベルでよかった。
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20070718/1184706525

*ヒロエモンのハッソーハッソー:劇場版ポケットモンスター ダイヤ・・・
ダークライというのは幻のポケモンと言われていて、映画が公開される前から人気があったけど、これは企業戦略に乗せられた感じがしますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hustle424/35038009.html

*ぐるぐるぶろぐ素材屋『SHALULU』:ポケモン映画に行って来ました^^
映画の方はっていうと、これが結構泣けたわけで・・……_| ̄|○最近の子供向け映画は本当にええなぁって妙に感心したりしてました^^
http://blogs.yahoo.co.jp/mnt8211/34781272.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:128アニメ/ゲーム/キャラクター | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月19日 10:41 | コメント (0)

 

ミュージック(Golden Circle feat.寺岡呼人/松任谷由実/ゆず)

「ミュージック(Golden Circle feat.寺岡呼人/松任谷由実/ゆず)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「寺岡呼人が始めたライヴイベント“Golden Circle”で、アンコールとしてサプライズ演奏された楽曲です。ミスチルの桜井和寿も作詞で参加しています」



=2007年7月16日収集分=

*詩になるもの:ミュージック
先日発売になった「ミュージック」、買いましたよ。寺岡呼人さん主催の Golden Circleというイベントから生まれた曲です。
http://blog.livedoor.jp/redheart04/archives/54706251.html

*Freeman Life:[ゆず]ミュージック
この前のNHKにて曲は聴いていたので、DVDが特に楽しみだった。PVは70〜80年代テイスト。
http://d.hatena.ne.jp/freemanlife/20070715/p1

*MUSIC × MY LIFE:『口ずさんだミュージック 君と僕の心に流れてた』
歌詞がいいんで・・・・作詞に桜井さん参加してるしね・・・・まぁ歌詞だけでも見てください!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kirin94/diary/200707150000/

*なんちゃって!Parenting en anglais:ゴールデンサークル ・・・
で、イベント用の共作の新曲購入いたしました。「ミュージック」(初回限定盤)(DVD付) 初回版つーのDVD付きつーの
http://blog.goo.ne.jp/amangani/e/a0f04a6a640fe8ffd36bb2a4d3a1eb36

*心の温度:生麦生米生卵!
作詞はミスチルの桜井さんも参加されていたんですね。だいぶ大人な方も、ちょこっと大人な方も、共感できる歌だと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/enchi/diary/200707150000/

*ch0c01ate:ミュージック
さっきパソでミュージックのPV観たあ オリコン01位とんない方がびっくリ!って感じの曲でした!
http://ameblo.jp/ch0c01ate/entry-10039941758.html

*ジャーマネ日記:「ミュージック」GOLDEN CIRCLE feat 寺岡呼人・・・
そんな中から生まれた「ミュージック」という曲がこれからは一人歩きをして、それぞれの「ミュージック」になってくれる事を祈っています
http://germane.exblog.jp/5895479

*月光浴と陽なたぼっこしましょ。。。:MUSIC
呼人san、ユーミンsan & ゆず☆発売おめでとう☆ (人´ω`)♪ ユーミン可愛い!!呼人sanは純!ゆずの2人は…健やか!
http://kotobanidekinai.blog52.fc2.com/blog-entry-148.html

*MISSLIM DAY:忘れられぬミュージック
このイベントで作られた曲「ミュージック」当然ながら買いました。PVもお洒落だし。曲もいいし。最高でした。
http://misslimday.blog49.fc2.com/blog-entry-300.html

*my diary:ミュージック
やっぱり良い曲だ〜。この4人の声を一緒に聞くと新鮮です。DVDも見ました。PV撮影のメイキングとかが入ってます。
http://blog.livedoor.jp/rieko2/archives/50992650.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 00:14 | コメント (0)

 

ルネッサンス(クリスチャン・ヴォルクマン:監督)

「ルネッサンス(クリスチャン・ヴォルクマン:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「近未来のパリを舞台にした誘拐事件を追うカラス警部の活躍を描くSFアクション・フィルムノワール。美しいモノクロームの映像が独創的です」



=2007年7月16日収集分=

*探査記録:フィルムノワールなアニメ
モーションキャプチャーで取り込んだ動きは、とても滑らかで、いままで見たCGアニメでは一番良かったような気がする。
http://sf-henkyo.sblo.jp/article/4703225.html

*はらやんの映画徒然草:「ルネッサンス」 映像は新しいが・・・
全編モノクロームのアニメーションですが、白と黒の中間のグレーはあまり使っていないので、さらにハードなタッチに仕上がってします
http://harayan.air-nifty.com/blog/2007/07/post_1bf8.html

*Turn on Life:ルネッサンス
コントラストがかなり強い画 かつ自分で画を補完しなきゃ いけないので疲れる
http://kjrykt.blog67.fc2.com/blog-entry-620.html

*横幅日記:ルネッサンス
白黒画面とも違うシャープな絵柄で、ハードボイルドなストーリーによくマッチしている。動きは自然かつ滑らかで、美しい。
http://blog.livedoor.jp/gorogoroemon/archives/50964109.html

*記憶断片CoraGe:ルネッサンス
特徴的なのが画面が白黒なこと。モノクロじゃなくて白黒なんです。色を2色に限定した面白さや美しさはよく伝わりました。
http://kiokucorage.blog49.fc2.com/blog-entry-241.html

*此処ではない何処か:「ルネッサンス」
モノクロにする事で、カラーでは見えないものが見え、見えるものが見えないと言うミステリアスな部分もあるし、空想も広がる。
http://kokodewa.blog26.fc2.com/blog-entry-290.html

*モグラのあくび:『ルネッサンス』
この映像にはまだ名前がないのだという。時代が追いつけなかったのである。“それ”に。観た瞬間に圧倒されるだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/typhoon_number23/48937470.html

*OGAの雑記:【映画】 ルネッサンス
ポリゴンや擬似3Dが全盛のゲームの中で、ワイヤーフレームだけど超高速の3Dスターウオーズのゲームをやったときの感覚が近いかな。
http://oga89.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_ddd5.html

*まどぎわ通信:映画「ルネッサンス」
これまで何回か書いたようにアニメーションと実写はCGという媒介を経て融合していく.
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20070716

*氷の微笑:ルネッサンス
今まで観た事のない画期的な作品だと思いました。内容もハラハラ・ドキドキさせるもので、最後まで楽しむことができました。
http://koori-bishou.sblo.jp/article/4721053.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月17日 00:12 | コメント (0)

 

OSCA(東京事変)

「OSCA(東京事変)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「椎名林檎率いる東京事変の約1年半ぶりのニュー・シングル。テンポの速いワイルドなロック・チューンです」



=2007年7月15日収集分=

*自問自答日記:うねるFender66年製JAZZBASS
二日前に東京事変のNEWシングル・OSCAを買う。亀田さんのベースが唸りに唸っている。
http://usodarake.blog85.fc2.com/blog-entry-102.html

*モラトリアムの空に:OSCA
賛否両論あるみたいだけど…僕は好きです。確かにシングル向きではないと思うけど。これはだいぶコア向きな作品を出してきたと思う。
http://livefoever0708.blog90.fc2.com/blog-entry-82.html

*サエモン∞ブログ:お気に入りPV
東京事変の『OSCA』ソロやって、また事変ですね。このPVみる限り、また雰囲気が変わったような・・・
http://yaplog.jp/saemon1221/archive/39

*のらりくらり:さっそく
7月11日についに東京事変のOSCAが解禁しました−−!!!待ちましたよ〜〜新曲(´w`)
http://hajime32.spaces.live.com/Blog/cns!A63BD23328035090!177.entry

*やっつけ仕事:CD review
『OSCA』 好きです。事変の5人の見せ所もあって、是非ライブで聴きたい曲だな!
http://yattsuke.spaces.live.com/Blog/cns!FBD41ADB65377C16!146.entry

*芥文:東京事変『OSCA』
とりあえずサラッと流して聞いた。何の抵抗もなく終わった。口直しに『この世の限り』を聞いたら、やたらと感動。
http://mugen9.blog72.fc2.com/blog-entry-388.html

*あれっ、アルーラだ...:OSCA
東京事変の新曲「OSCA」が発売中です!林檎女史のボーカル、生唾物ですね。後半テンポが速くなる処が好きです
http://arularkala.blog112.fc2.com/blog-entry-4.html

*みさだのにちじょう:なつちしひ
さっきラジオでOSCA流れてた!でも4位かぁ(・ω・`)合間のベースかっこいいよね(^ω^)
http://yaplog.jp/misada/archive/702

*アイロニー:お呼びでない
やっとこさお約束のOSCAを買って頂きましたv初回版買えて良かった(^ω^)
http://1r0ny-a-aj.jugem.jp/?eid=33

*ぷにぷにっき:OSCA
買った!!タワレコ見に行ったら初回限定版まだあったから買っちゃいました
http://ameblo.jp/oyuchan/entry-10039920021.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 22:56 | コメント (0)

 

マリンスノウ(スキマスイッチ)

「マリンスノウ(スキマスイッチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「約8ヶ月振りとなる10thシングル。明治製菓「アーモンドチョコレート」CMソングで、心を揺さぶる歌声と至極のメロディです」



=2007年7月15日収集分=

*限りなく前へ Ever Onward:マリンスノウ
今日はずっとこの曲ばかりをリピートしていた。この切ない歌詞を想うと・・何度聴いても泣けてくる。
http://plaza.rakuten.co.jp/bonpachi/diary/200707110000/

*気まぐれ日記。:寝すぎた
マリンスノウ かなり好きだわ 歌詞がねぇ、いいわぁ。
http://yaplog.jp/berry3-good/archive/19

*本とCDと腐った女:『マリンスノウ』スキマスイッチ
マリンスノウ、いい曲だぁ( ̄▽ ̄)『君のいない海で生きていこうとしたけど想い出の重さで、泳げない』切ない(´Д`)
http://ameblo.jp/nanami7/entry-10039867356.html

*あっちのスキマにゆず8つ:失くしたら息苦しくて
この曲大好きですvv スキマの曲はみんなィィ曲です 失恋曲多いけどね笑
http://yrev-etimew-ithuoy.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_b760.html

*My Tunes:「マリンスノウ」発売中。そして、ベスト盤リリースも間近。
そしてこの曲は、彼女と別れて死骸の如くなった時の気持ちが歌われています。
http://mytunes.jugem.jp/?eid=16

*ひとりこと:今日のお言葉
10枚目のシングルなんですね。 「想い出の重さで、泳げない」なんておしゃれなこと言っちゃうんでしょうか。
http://sa0ru.blog108.fc2.com/blog-entry-33.html

*りおなのぶろぐにゃぁ:ままままままま
マリンスノウ買ったよ かなり好き やっぱスキマのバラードわやばいのだ
http://yaplog.jp/x0onlyxx/archive/21

*CHERRY:マリンスノウ
大好きなスキマスイッチの新曲『マリンスノウ』超いい曲★思わず聞きいってしまいました♪いつ聞いても癒されマス★
http://ameblo.jp/ampmch0k0mdta11/entry-10039908900.html

*毎日リライト:タイトルなし
これはスキマスイッチのマリンスノウで最近のですね;この曲が気に入ってるのは普通サビとかなんですが違いますね
http://myhome.cururu.jp/manzikouki1115/blog/article/21001303116

*りあるきんす:深海魚になりたいよ
スキマのマリンスノウばりいい もうちょい前に出会ってれば明らかにはまってました
http://ameblo.jp/jenkin0706/entry-10039911828.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 22:54 | コメント (0)

 

ファウンテン 永遠につづく愛(ヒュー・ジャックマン:主演)

「ファウンテン 永遠につづく愛(ヒュー・ジャックマン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「医師が愛する妻の命を救うため、16世紀、21世紀、26世紀という3つの時代を超えた壮大な旅に向かうラブ・ファンタジーです」



=2007年7月15日収集分=

*映画・本・音楽などなど:「ファウンテン」
後半の残り20分位から、監督が暴走しちゃったか!?現在過去未来(?)の、3つ次元が最後つながった・・・のか?びっくりでした。
http://synapse1997.blog.drecom.jp/archive/182

*しょうちゃんの映画ブログ:映画「ファウンテン 永遠につづく愛」
トミーとイジーとの関係の描写がもう少し描かれていてもよかったと思います。結局、あまり分けがわかりませんでした。
http://shochan.blog.drecom.jp/archive/256

*Shazzarn Times:新作批評 『ファウンテン 永遠につづく愛』・・・
現在、中世、未来を平行して物語は進むのですが、おのおのの話が前世なのか、本の話なのか、単なる想像なのか、まったく理解できません
http://blog.so-net.ne.jp/katoyasu/2007-07-14

*映画好きのひとりごと:ファウンテン 永遠につづく愛
主演のヒュー(XMENのウルバリン)ジャックマンとレイチェル・ワイズこの映画がきっかけで結婚しちゃったよ!
http://myhome.cururu.jp/captainsolo/blog/article/41001313972

*夜のひとカケラ:ファウンテン
永遠の愛と、死を受け入れるというテーマが最後に行き着くところまで、観る人によってはかなり意見が分かれるかもしれません
http://m-picture.way-nifty.com/blog/2007/07/post_f4ce.html

*DoobieのCINEバカ日誌:ファウンテン 永遠につづく愛
夫が抱く観念的なイメージを映像化している部分もあり、全体としては、SF&ファンタジー、プラス哲学または宗教の世界になっていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/supershot1996/14257146.html

*Forget me not:心静かに・・・
涙がこぼれた・・・彼女が 終わらせて・・・っていう・・・いつか 終わる恋 かっちゃんもそう言った
http://blogs.yahoo.co.jp/eri77887/12941994.html

*シネマダイアリー:映画「ファウンテン 永遠につづく愛」
2007年50本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」のダーレン・アロノフスキー監督作品。
http://d.hatena.ne.jp/shochan627/20070714

*ハイテンションブルーズ:独りデート
「ファウンテン」て映画。これから観る方もいるでしょう。内容は言いません。ただ、あーよく寝なかったねタロウさん。
http://lizarazu.blog66.fc2.com/blog-entry-382.html

*東京で安く映画を観る.com【実践編】:ファウンテン 永遠につづく愛
良い意味で完全に裏切られたね。あらら、、監督はダーレン・アーロノフスキかぁ。こりゃ迂闊だったね。普通の映画の訳ねえじゃん。
http://blog.goo.ne.jp/yes90125/e/feaa586a157148e21749c01e959fad61

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 22:52 | コメント (0)

 

童貞ペンギン(ボブ・サゲット:監督)

「童貞ペンギン(ボブ・サゲット:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大ヒットした『皇帝ペンギン』のパロディで、動物の映画なのに、下ネタの連続でR-15指定!サミュエル・L・ジャクソンナレーションをしています」



=2007年7月15日収集分=

*帰国処女って言った人のブログ:問題
R18指定の皇帝ペンギンのパクリ映画は何ペンギンでしょうか!?答えは下へ。
http://ameblo.jp/ngyt/entry-10039847613.html

*机の上が汚いSEが書く日記:ハリー・ポッターじゃなくて…
『童貞ペンギン』を観にいったちょっとおかしな二人でしたとさ。動物映画なのにR15指定というヤバい作品です'`ィ(´∀`∩。
http://d.hatena.ne.jp/takaochan/20070715/1184429744

*ハンスの「あ、そうですか」:動物物の映画
で紹介ムービーの1コマ目のセリフ「はやくやりてえよ」もうつぼにはまちゃいましたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
http://plaza.rakuten.co.jp/hansu0313/diary/200707150000/

*酒池肴林:マジものです。
運命の一発を夢見る童貞カール ハーレムを夢見るタフガイ ジミー 運命の恋を夢見る処女メリッサ
http://halfmoon1.blog55.fc2.com/blog-entry-417.html

*映画 de しりとり:童貞ペンギン
さらにナレーション役がサミュエル・L・ジャクソンて。下ネタ系もイケるんですかね?サミュエルさんは。
http://cinematrailer.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_f3e2.html

*Keep in Touch:童貞ペンギン
思わず振り向いちゃった そしたら本当に『童貞ペンギン』だった(笑)パロッてるらしいけど、映像は一緒みたい
http://blog.goo.ne.jp/keep_in_touch_2006/e/60ab235aed7dc1f8fa527d760bf1f6d7

*るんるん♪:間違ってません、童貞で検索しました
今度のは皇帝じゃなくて童貞。「皇帝ペンギン」一昨年だっけ?劇場の大きなスクリーンで観ましたよ。
http://run2.exblog.jp/5864657

*新今週どーする? 〜食道楽日記〜:童貞ペンギン
「皇帝ペンギン」の映像を使ったパロディなんですが、美しい映像に似合わず、なんと吹き替えの下品なことよ・・・(笑)
http://d.hatena.ne.jp/dadachamusume/20070714#p1

*よくいやドリーマー。。:タイムカード押すみたいな。。(笑)
今日の『王様のブランチ』で『童貞ペンギン』なる映画の紹介をやっておりました。昭仁さんを思い出しました。
http://koharu0122.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_827f.html

*目指せ!世界の料理ショー『グラハム・カー』ラブリーのグルメ探検隊
おすげ「ほんと!素晴らしい映画だわ」ぴーちょ「愛と涙、友情、ハンカチ無しでは見られないわ」
http://blogs.yahoo.co.jp/lovly_wine/48892609.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 22:49 | コメント (0)

 

劇場版 西遊記(香取慎吾:主演)

「劇場版 西遊記(香取慎吾:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「フジテレビの高視聴率ドラマ「西遊記」の劇場版。金角と銀角の兄弟妖怪と「なまか」達が戦うストーリーです」



=2007年7月14日収集分=

*Foret de Lune:台風なんか気にしなーい
シリアスな中にあるギャグが最高。絶対名前わからへん、て思ったら案の定だし(笑)ていうか私、武器をやたら熱心に見てまして(笑)
http://nouvellelune.blog68.fc2.com/blog-entry-480.html

*プライベート日記のようなもう一つの腐日記:西遊記
観にいったのは『西遊記』ですた〜印象は、金閣大王怖かった
http://myhome.cururu.jp/everydayprivate/blog/article/21001301765

*BROADWAY DANCE:西遊記
子供が早く観たいと言っていた作品。ファミリー映画としてはいい作品なのかもしれない。
http://broadway.hospitality-bank.com/?eid=285234

*イケメン大好きぴのこのブログ:「西遊記」初日見てきました!
面白かったっすぅ〜♪っつか、岸谷五朗フリークの私としては、めっちゃ五朗ちゃんがカッコ良かったのに感動です!
http://myhome.cururu.jp/jazzman/blog/article/21001301785

*黒うさぎ☆みきみに:映画×西遊記
楽しむこと。なまかを思う気持ち。約束というものの意味。生きるということ。まっすぐな姿勢。たくさんのことを学びました。
http://mikiminishingo.blog100.fc2.com/blog-entry-189.html

*あしたも晴れ!:「西遊記」公開!
慎悟空のアクションは、ハンパじゃなくカッコ良かったし ウッチャンの沙悟浄もカッコイイですよね〜。 ちょっとクールで。
http://pon244.blog102.fc2.com/blog-entry-58.html

*咲来-sakura-:西遊記
台風近づくなか観てまいりました。なかなか面白かったと思いますが、金角・銀角のシーンがもっと欲しかった。
http://nikunasi.exblog.jp/5885972

*TAKEのひとり言:なまか
「西遊記」観てきました 熱〜い慎悟空良かったですよ〜時には、笑いあり…時には、胸が熱くなり…
http://smap5tolove.blog94.fc2.com/blog-entry-140.html

*Single is Best ?!さふらんの日常:西遊記&ハリーポッター
西遊記 観ました(^_^)面白かったなぁ〜 笑いあり、感動ありで涙した私(;_;)ウルウル
http://myhome.cururu.jp/safuran_/blog/article/61001340701

*Tree&Green:今日は西遊記、見てきました♪
映画の感想は、とってもおもしろくそしてちょっぴり感動もあり、子供でも分かる楽しい映画でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/mamaslikes/diary/200707140000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 09:52 | コメント (0)

 

私たちの幸せな時間(カン・ドンウォン:主演)

「私たちの幸せな時間(カン・ドンウォン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「韓国のベストセラー小説を映画化した感涙のラブストーリー。人生に絶望した死刑囚と女性の感動の話です。カン・ドンウォンが泣かせます・・」



=2007年7月14日収集分=

*トモトモの韓流侃々諤々:『私たちの幸せな時間』を観て
最後のカン・ドンウォンなんか泣かされましたよ? いや泣かなかったけどさ。泣けなかったのは脚本のせいです。
http://yongtomo.blogzine.jp/yongtomo/2007/07/post_e659.html

*欲の穴食道:ゲンカツ@銀座
韓国映画とあって客層はちょい高め。。わたしは、ポロリ程度だったけど、かなり泣いている方もいらっしゃいましたね。。。(ToT)
http://blog.livedoor.jp/rapt/archives/50975937.html

*〜 Lonely wolf 〜:☆私たちの幸せな時間 初日☆
原作では 死刑制度に対するメッセージ色が強かったけど映画はやはりメローなラブストーリーだなという印象を改めて受けた
http://myhome.cururu.jp/dongwonssi/blog/article/21001300340

*The Song Lives On:私たちの幸せな時間
また韓国映画だ。ユニークだなぁ、この話。韓国以外の国では発想もできないだろうな。
http://www.tdmax.com/MT2/archives/003172.html

*なんだすて!!!:私たちの幸せな時間
なんとなくあと一歩、泣くに泣けない物足りなさがあった。主人公の二人が心を通わすには、いきなりな感じがして、唐突感が否めない。
http://rachelgreen.blog49.fc2.com/blog-entry-152.html

*おきらくさんの映画的な毎日:私たちの幸せな時間
とにかく泣けます涙の嵐です。切ないとか悲しいとかそんな感情抜きにしてもう胸が締め付けられるほど苦しくて泣けます。
http://plaza.rakuten.co.jp/okiraku1964/diary/200707140000/

*Timemachine:映画「私たちの幸せな時間」
公開日の今日観に行って来ました。いや〜泣けます(ノ_・。)オススメです。
http://ameblo.jp/shinhwa47/entry-10039831691.html

*カンホリLUNAのゆるゆる日記:体験!韓国語教室
元彼のドン君の映画だからね〜やっぱチェックしないと〜ってことで行ってきました〜〜
http://myhome.cururu.jp/princess_of_forest/blog/article/61001340230

*カン・ドンウォン熱・・・・・・・・ ずっと・・・:映画
1度は悲しみに浸る・・・2度目からは また新たな発見 細かい表情 脇役の方 風景 理解がさらに深まると思います。 
http://blogs.yahoo.co.jp/mellysunga7/50737749.html

*おまけの告白+α:私たちの幸せな時間
悲運の人生を生きながら、死刑宣告をうける殺人犯を演じるのはわたしのドンちゃんこと、カン・ドンウォン 照ッ (〃ノ∇ノ)
http://blog.so-net.ne.jp/jolly_bubbly/2007-07-14

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月15日 09:50 | コメント (0)

 

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ(松山ケンイチ:主演)

「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ(松山ケンイチ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「世界初の人口尾びれプロジェクトを巡るイルカ、フジと人間の感動のリアルストーリー。沖縄美ら海水族館へ行きたくなりますね」



=2007年7月12日収集分=

*ドラマでポン!:「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」
淡々とした作りで、沖縄の景色と水族館と松ケンの目が綺麗で(最後余計かな・笑)良かったですよー。
http://pon-drama.blog.drecom.jp/archive/931

*映画で休憩:ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ
この内容ならドキメンタりーの方がよかったのでは劇場もがらがらで寒い雰囲気でした。
http://ameblo.jp/cinemapia/entry-10039569000.html

*お気楽でラクラク♪:ドルフィンブルー 〜フジ、もういちど宙へ〜
全体的には、考えさせられる場面も要所要所でありましたし、おもわず涙する場面もありましたし・・・観にいってよかったと思いました。
http://ameblo.jp/suteki77/entry-10039585663.html

*凛と歌えば:ドルフィンブルー
唯一、イキイキとしていたのはイルカたちの姿だろうか。イルカに救われた、映画だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/ring_ring_to/14127826.html

*mon Lapin!!!:何事も期待し過ぎは良くないですね
沖縄の風景や海やイルカたちなどはすごく良かったのですが、演出に少し問題が・・・という感じでした><
http://arkadiary.blog49.fc2.com/blog-entry-302.html

*きょうこのごろ:ひとり映画
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ 松ケンかっこよかったぁぁぁますますファンになりました
http://ameblo.jp/sweet-k/entry-10039600059.html

*ナイジェリアンの妻の日記:Dolphin Blue & Okinawa
松山ケンイチ主演の ドルフィンブルー を観てきました。 沖縄の美ら海水族館のフジをモデルとした実話
http://sylvia.10.dtiblog.com/blog-entry-36.html

*ィチ番☆F箸蠍澄Д侫犬留薺擦亡尭阿靴
マジで松ケンかっこよかった かわいかった 演技うまかった すごい引き込まれてしまったんで、フジの演技もすごかった
http://blogs.yahoo.co.jp/ayaa_372229/12532918.html

*じぇらしい的blog:イルカ
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へを見てきた 実話を映画化してるだけに良い話だった
http://teamjealousy.blog68.fc2.com/blog-entry-266.html

*スキマニア@ひさこ:ドルフィンブルー
ドルフィンブルー見た★やばい。みっきぃ、演技上手すぎ!
http://yaplog.jp/motoni/archive/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月13日 07:32 | コメント (0)

 

空はまるで(MONKEY MAJIK)

「空はまるで(MONKEY MAJIK)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カナダ×日本のハイブリッド・バンドMONKEY MAJIK。ヒットすると言われているヨコハマタイヤのCM曲で、CD発売前にUSENで1位となりました」



=2007年7月12日収集分=

*3穴バインダー:空はまるで
君のように青く澄んでどこまでも。君は空のように、じゃないところが素晴らしい。この感性が好きだなー
http://blog.goo.ne.jp/section8_2005/e/aedb776a570d321f35544f49a4496121

*プチコちゃん日誌:MONKEY MAJIK
今日朝めざましテレビで、MONKEY MAJIKの『空はまるで』が有線で1位だって(*´▽`*)まだCD発売前なのに♪
http://ameblo.jp/kissmeimissyou/entry-10039561378.html

*ちょっとイイ話♪:「MONKEY MAJIK」
あの曲、リラックスできるって言うか、耳に残るって言うかなんかイイカンジなんだよね〜♪
http://ikura.arekao.jp/entry-5be0c318ad76c4c8e5cbe0c6a30630ee.html

*avex sound & lifestyle:MONKEY MAJIK
ちなみにMONKEY MAJIKはエイベックス所属です。YOKOHAMAタイヤのCM曲やけど、絶対使われるとヒットするね。
http://blog.livedoor.jp/max_matsuda/archives/51063515.html

*気まぐれうさぎ日記:Happy day♪♪
「空はまるで」を流してくれた〜この曲はYOKOHAMAタイヤのタイヤCMソングとして1月くらいから流れてるんですが♪
http://ameblo.jp/happyrabbitdiary/entry-10039589209.html

*自分、そんなに存在感ないですか?:行きたい!けど・・・
オリコンの1位になるってんだからコレはすごいよね。ヨコハマタイヤのCMで流れているから、聴いたことのある人も多いんじゃない?
http://ameblo.jp/coming-up008/entry-10039599978.html

*これもまた人生☆:もまじ?モンマジ?
YOKOHAMAタイヤのCMもすっごい良かったし、何よりライブで聴いた時は鳥肌モンだったから、人気が出て当たり前〜って気もするんだけどね〜
http://blog.goo.ne.jp/kyon0918/e/2f6aa0255bb82862ace755fc0b198450

*coffeeはBLACKで。:今朝の
MONKEY MAJIK の 「空はまるで」 って曲。USEN総合チャートで 未発売曲史上初1位 を記録したって
http://plaza.rakuten.co.jp/maybesoul/diary/200707120000/

*さと日誌:すごいね〜
MONKEY MAJIKの未発表曲がUSENチャート1位! あたしもCMで聴いて気になってました(^v^)
http://3woo.blog.ocn.ne.jp/sato/2007/07/post_7d33.html

*優柔不断は優しさなんです。4打数6安打くらいの勢いで生きます日記
モンキーマジック の 「空はまるで」って曲が最近大好きでよく聞いてる。 そのうち流行りそうだから 今のうちに聞いとく。
http://blog.livedoor.jp/hanmayutaro/archives/50661526.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月13日 07:30 | コメント (0)

 

アドレナリン(ジェイソン・ステイサム:主演)

「アドレナリン(ジェイソン・ステイサム:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「体内のアドレナリンが減ると即死するという毒を盛られた、スナイパーの奮闘を描いたノンストップ・アクション映画。観ているほうもアドレナリンでまくりです」



=2007年7月9日収集分=

*好きな映画を探して!:アドレナリン
どうも設定に無理があり過ぎです。自分を痛めて危険な状態を維持し続けないと死んでしまうという発想は良かったかもしれませんが
http://mystones.blog58.fc2.com/blog-entry-338.html

*ひまわり日記:アドレナリン
大好きなエイミー・スマートが出ていたので観に行ったのですが、ストーリー的にはB級映画の分類に入るのでしょうかねぇ・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/harukayumi/diary/200707090000/

*30代独身男の生活:アドレナリン
イヤァ、結構アドレナリンでましたよ! 主人公の恋人役の女性がとても僕好みでした(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/yaoya808/diary/200707090000/

*花さん家はいつもお天気♪:劇場鑑賞「アドレナリン」
今日は旦那さんと一緒に 「 アドレナリン 」を観に行ってきました。これはジャンルで言えば・・・・「 バカ映画?」(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/komeyuhatona/34095640.html

*ダラダラ日記:アドレナリン(ねたばれ)
ストーリーのアイデアは、まあまあイケてます。アドレナリン出し続ける為に行なうチェリオスの行動は笑えることこの上ない♪
http://blogs.yahoo.co.jp/mastle7/48275658.html

*今日も一日のびのびと♪: 「アドレナリン」を見てきました
もう、めちゃくちゃな内容です。ビビビビビビックリ。えぇぇぇぇ????って。興奮してアドレナリンを出してないと即死亡。
http://plaza.rakuten.co.jp/0012340/diary/200706280000/

*のんびり過ごそう:「アドレナリン」観てきました。
次から次とよくやるなぁ〜と思うくらいずっと動き続けて、衝撃的なシーンの連続。あっと驚く大胆シーンもあって、かなり強烈でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/kayopon01/diary/200706290000/

*鶴亀さんの日記:アドレナリン
なんとまあ、しょうもない映画でした。むちゃくちゃな映画。ストーリーなんぞあったもんじゃなく意味不明。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/tsurukame1810/diary/200707040000/

*反省はしても後悔するな:アドレナリン
アドレナリンを出し続けないと即死亡の毒を盛られるという着眼点と派手なアクションはかなりよかった。
http://plaza.rakuten.co.jp/peyang8/diary/200707080000/

*なんとなくブログ・・・:『アドレナリン』
こりゃぁB級映画だった 中国製毒薬を打たれて、アドレナリンを出し続けなければ即死亡
http://plaza.rakuten.co.jp/fumfumaero/diary/200707070000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 07:50 | コメント (0)

 

ANY LOVE(MISIA)

「ANY LOVE(MISIA)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「10周年を迎えるMISIAの通算17枚目のシングル。クールなR&Bサウンドのラブソングです。はコーセー「雪肌精」のCMソングとしてもお馴染みですね」



=2007年7月9日収集分=

*ほっこり、あったか私の和たいむ:MISIAの新譜とDVD
「ANY LOVE」は新譜です。「ANY LOVE」はコマーシャルでさびの部分だけは聞いた事があって楽しみにしていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaki1suzu2/diary/200707040000/

*チェンマイ独身OL生活:はまった その3
またしても音楽・・・ MISIAのANY LOVE ・・・これ聞いてるとさ、 仕事がはかどらないんだよ・・・
http://kururimangekyo.blog96.fc2.com/blog-entry-86.html

*虹を見たら教えてください。:MISIA 「ANY LOVE」
ゆったりとしたメロディで心地よいテンポの楽曲。相変わらずクオリティが高い!アフリカの情景が美しいPVとぴったりです。
http://ameblo.jp/a-kat/entry-10038971895.html

*いんてぐら〜の空間:☆Happy Birthday To MISIA☆
そうそう、7月4日にマキシシングルが出ました☆「ANY LOVE」「そばにいて...」
http://www8.exblog.jp/5837908

*たなくに日記(仮):MISIAが好き。
デビュー当初から MISIA が好きです。 新曲 『 ANY LOVE / そばにいて... 』 も良い!!
http://tanakuni.blog74.fc2.com/blog-entry-774.html

*「もう飛べないよ」 管理人のつぶやき:星空のライヴ
New Singleの「ANY LOVE」のPVを撮影すると共に、現地の人々、特に子ども達と接してきたそうです。
http://yukamotobenaiyo.blog109.fc2.com/blog-entry-10.html

*青い風船:ANY LOVE/MISIA
MISIAの「ANY LOVE」を聴いていました。クールなR&Bサウンドがいいです。
http://ameblo.jp/kutu/entry-10039165280.html

*側転回廊:ANY LOVE  〜 MISIA
う〜らったらぁ〜♪MISIA、心はアフリカに行っちゃてるらしい。今、そこに人が成すべきことがあるのか。
http://plaza.rakuten.co.jp/goldgrace/diary/200707050001/

*“気”は∞〜Do As Infinity〜 に!:ANY LOVE
久しぶりにMISIAの記事だぁ〜!「ANY LOVE」をgetしてきた♪ミディアム・テンポのR&B。MISIA、カッコよすぎです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryougoku7/49540760.html

*gajumaru:MISIA
歌唱力も、もちろん素晴らしくて感動的だけど、メロディと歌詞の混ざり方は、本当に心に残るものがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/sparklingmilkcocoa/11697845.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 07:42 | コメント (0)

 

BATUCADA - バトゥカーダー(bird)

「BATUCADA - バトゥカーダー(bird)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「移籍第1弾シングルで、キリン・ザ・ゴールドのCMソングとして3月からオンエアされて話題になっています。マルコス・ヴァーリの名曲のカバーとなっています」



=2007年7月9日収集分=

*Tっさの模型&音楽:『bird/BATUCADA』
『マルコス・ヴァーリ』の名曲カヴァーらしいのですが、『bird』自体も含めてあまり知らないのですよね(/o\)
http://plaza.rakuten.co.jp/pianonomori/diary/200707080000/

*YOUTUBEde最新音楽情報 洋楽&邦楽:bird - BATUCADA キリン・・・
全部ポルトガル語なので意味はわかりませんがノリノリのリズムで楽しい曲です
http://whimstudent.jugem.jp/?eid=149

*ODAGIRIENNE:KIRIN第1弾CM曲のbirdさん、東京FMに
「BATUCADA」は、大人気で数日前にシングルが発売になったばかり。初めてフルコーラス聴いたが、なかなかいい感じ
http://ameblo.jp/odagirienne/entry-10039281136.html

*Alterna... 〜あるがままに〜:=第7回BATUCADA=
キリン・ザ・ゴールド”のCMの曲です。「アバトゥカーダ〜♪ …♪」って最初がすごく印象に残る曲。説明下手くてご免なさい( ̄  ̄;)
http://blogs.yahoo.co.jp/a097589/11557861.html

*平々凡々ーひとりごとぶろぐー:birdのPV「BATUCADA」・・・
ミリチロはてっきり外国人歌手が歌っている曲だとばかり思っていましたが、今日スペシャでbirdが歌っていることを知りビックリ。
http://blogs.yahoo.co.jp/mirichiro/49965464.html

*GLOBAL MIX side B:bird / BATUCADA !!!!
今日の1曲。bird / BATUCADAなり。もう言うことなし。。。今年の夏はコレで!!!!♪リアルナオハナシ〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kazr0523/11912932.html

*へへSOUND OF MOUNTAINへへ:bird 「BATUCADA」
birdのニューシングル「BATUCADA」カバー曲で、原曲はマルコス・ヴァーリ、こちらもシックないい曲です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tindy148/21868290.html

*music UP's-DISC GUIDE-:「BATUCADA-バトゥカーダ-」bird
さわやかな“夏”を感じさせる一曲だ。一度耳にするだけでも覚えるサビなので、老若男女問わず愛されやすい曲ではないだろうか。
http://music-ups01.jugem.jp/?eid=32

*今日のことはずっと覚えていよう♪:これでよし
birdの「BATUCADA」がカッコいい。話題らしいね。コンビニでかかってて初めて聞いた。
http://fujiringo.at.webry.info/200707/article_4.html

*ジッと手をみる日記:"BATUCADA" bird
サンバ・ボサノバのスタンダードの名曲だがオダギリジョー出演のビールのCMソングと言った方がわかりが早いかな。
http://blog.so-net.ne.jp/kotoro/2007-07-08-1

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 07:40 | コメント (0)

 

傷だらけの男たち(トニー・レオン:主演)

「傷だらけの男たち(トニー・レオン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「心に深い闇を抱えた男たちの人生を描いたヒューマンドラマ。アジアのトップスターのトニー・レオンと金城武の共演も話題です」



=2007年7月9日収集分=

*『天使の涙』:私も『傷城』の住人
でも、『傷だらけの男たち』を観て共感できる部分がたくさんあり、この作品は私にとって、凄く思い入れ深い作品となった。
http://ameblo.jp/uke-chang/entry-10039245124.html

*にっぽんで米夫と暮らす:傷だらけの男たち
香港を舞台に中国のスンバラシイ役者たち、そして、情緒ある雰囲気、切なさ等々十分に描かれていて、これがぴったしな気がするから。
http://ameblo.jp/mippo29/entry-10039280021.html

*千葉市 稲毛の中国茶cafe 「chanachana(チャナチャナ)」のblog
「傷だらけの男たち」 トニー・レオンは今までとは別人に見え、金城くんも何かが違い・・・やっぱり二人はすごいです。
http://blog.chanachana.net/?eid=270513

*平平凡凡映画評:香港はハードボイルドが似合う、『傷だらけの男たち』
ジャンルはハードボイルド・サスペンス。哀愁の滲む、男っぽい映画になっていた。主演はトニー・レオンと金城武。
http://ameblo.jp/imayouo610/entry-10039299907.html

*Shape Of My Heart 今日の気分!:傷だらけの男たち
題名からして、血なまぐさいものを想像していたんですが、よく見てみると、別の意味で傷だらけなんですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/katujijannguru/diary/200707090000/

*かじゅStrawberry Love:傷だらけの男たち
インファナルアフェア好きなんだけど、あんな感じの暗さと深さがあったかな。静かに、進んでいく感じ。二人とも、かっこよかったよ〜。
http://lovers.at.webry.info/200707/article_30.html

*やまのつれづれ日記:「傷だらけの男たち」を観る
全体的に青っぽい画面が特徴的で映像は凝っています。単にサスペンスと暴力だけでない映画です。
http://okirakuyamachan.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_2621.html

*すき☆なもん:Superstar
サスペンス映画で、ちょっと怖かったけど、おもしろかった。金城武とトニーレオン(石坂浩二似)はさすが演技派。見応えあった〜!
http://mikan.e-radio.jp/e48534.html

*フレッシュレスバーガーのつぶやき:Confession of Pain
「傷だらけの男たち」をみました。実は傷だらけなのは男だけではなく彼らを取り巻く女性陣もかなり傷だらけなんだけど…。
http://freshless.exblog.jp/5844350

*カレナーデのEnjoy☆Life:傷だらけの男たち。。。
「傷だらけの男たち」を観た。悲しく切ないクライムサスペンス。だったと思う。ドキドキした。泣いた。ひどく切なかった。
http://karenade.exblog.jp/7082480

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月10日 07:38 | コメント (0)

 

FREE(ERIKA)

「FREE(ERIKA)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「女優・沢尻エリカと名前、生年月日が同じ女性シンガー・ERIKAの初のシングル。タフでワイルドなロック・チューンです」



=2007年7月8日収集分=

*のぞみ日和:君がいるだけで僕は飛べるよ
今、発売(?)されている謎のシンガーERIKAさんの『FREE』これが私がスタンドインしたPVです♪
http://ameblo.jp/araseki/entry-10039051248.html

*みィーたン ブログ:FREE
ERIKAの買っちゃった ホーントかゎゅす 生まれ変ゎるなら沢尻ェリカになりたぃなぁ
http://ameblo.jp/tmn0330/entry-10039165733.html

*LONG JUMPとボクの日々:FREE
沢尻エリカなんだけど・・・あのデビュー曲、さっきダウンロードしたさぁ めっちゃ良いよーーー!!!!
http://myhome.cururu.jp/chinattiy/blog/article/21001286352

*Honey !nk..:あー
ERIKA(沢尻エリカ)のFREEいくねっ? FREAKY(とそのcw)もすてきっ
http://p1nkyxxa.blog92.fc2.com/blog-entry-48.html

*ときどき絵日記:ERIKA
最近のお気に入りがERIKAのデビューシングル「FREE」です。サビの部分が頭を駆け回ってます。
http://blog.raul.jp/?eid=599952

*Real Me:ERIKA 初回限定版買ったww
予約してたやつ買ってiPod nanoに入れたりしたんだけど イイね グッ!! ( ̄ε ̄〃)b 特にFreeのサビは耳に残るの
http://g00dluck.blog106.fc2.com/blog-entry-44.html

*Princess Dream:咲那の心境ー・・・
咲那の想いに似ているような今の咲那にあってる歌です。確か、車のCMだったよーな・・・。
http://zero3skyland.blog99.fc2.com/blog-entry-91.html

*ユズイロ:FREE
本業が女優と思えないぐらいに歌がうまいですよね。 凄い感心してしまった (^^; アニソンなどにも通じる部分がありそうだ。
http://yziro14.blog88.fc2.com/blog-entry-425.html

*SEVENTH HEAVEN blog:仕事中に
サビがめちゃ頭に残る。いいです。ビジュアルがいけてる人なのでアーティストとしてかっちょよすぎ。
http://aoinanase.jugem.jp/?eid=200

*関西とサッカーと:ERIKA??沢尻エリカ??の『FREE』
早速着うたダウンロードしてしまいましたわ(^^;歌詞がいいのと歌声がいい感じで交わっていていいんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/prideofkansai/48129215.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 09:20 | コメント (0)

 

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(佐藤江梨子:主演)

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(佐藤江梨子:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「女流作家、本谷有希子の大ヒット戯曲の映画化。欲深い暴力女の姉と、したたかな妹など家族が繰り広げるブラックなコメディーです」



=2007年7月8日収集分=

*これからどうやって生きていくか:腑抜けども、悲しみの愛を見せろ・・・
表情豊かな佐藤江梨子と終始無表情な(ラストシーン以外)佐津川愛美の対比も見ものだ。
http://blog.so-net.ne.jp/unokichiro/2007-07-08

*白拍子なんとなく夜話:映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」感想
あー面白かった。女優になりたい勘違い女の姉・スミカ(佐藤江梨子)。
http://d.hatena.ne.jp/y-shirabyoushi/20070708

*HSKI's:「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
そういう、口にするのが憚られるような、しかし見ずにはおれない面白さを持った映画。
http://hski.air-nifty.com/weblog/2007/07/post_11b7.html

*つれづれなるままに:「FUNUKE」
見終わった後、すぐに思ったのは「佐津川さんの役はすごい役やなぁ」って事です。
http://satsuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/funuke_76ab.html

*もしもし、matsuuですが...:腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
役者が非常に良かった。サトエリの性悪女っぷり、佐津川愛美の根暗っぷり、永作博美の天真爛漫っぷり、他の役者も皆素晴らしい。
http://d.hatena.ne.jp/tmatsuu/20070708#1183888894

*好きすき大好きいかおやじ:腑抜けども
能登の森や田んぼや土の道がたくさん映っていました。能登好きの私には、最高に楽しい映画でした。
http://ikaoyazi.exblog.jp/7076610

*LIFE GOES ON:「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」鑑賞。
公開されているということなので、突発的に15時からの回を観てきた感想は、おもしろかったけどラストが甘いなと思った。
http://ishiken79.blogspot.com/2007/07/blog-post_08.html

*すもも飴:腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
終始目を離せませんよ、この映画。ぞっとするようなシーンもあるけど、巧い具合に笑いが込められて楽しく見ることができます。
http://sumomoameame.blog51.fc2.com/blog-entry-171.html

*―明日のために―:腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
ジャンルがコメディーなのはおかしいと思っていたらしいが、こんな作りだからコメディーって言われるんだよ!と憤慨して帰ってきた。
http://yukiailiberty.blog47.fc2.com/blog-entry-578.html

*爪先で蹴る遊び:とりあえず頑張った
元ネタと映画の違いを比べるのは非常に困難なことですが(別にする必要もないし)、映画を見たのが久々だったので何か書いてみます。
http://moonclock.jugem.cc/?eid=987

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月09日 09:17 | コメント (0)

 

Jewelry day(絢香)

「Jewelry day(絢香)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「絢香の約10ヶ月振りのシングル。映画「Last Love」の主題歌で、心に染み入るせつないバラードです」



=2007年7月6日収集分=

*日常茶飯事:Jewelry day 絢香
”宝石のようにキラキラとした日々・・”という意味を込めてタイトルにしたという、絢香の07年ファーストシングル。
http://blog.so-net.ne.jp/ran-chan/2007-07-04

*ブログじゃあしょうがないか:Jewelry day
今年最初の絢香のシングル やっぱり絢香はいいです!!好きだなぁ(/▽\)♪
http://ameblo.jp/masakazu0909/entry-10038822266.html

*Came noko T'wo shy!:絢香
この前ライブ観にいったよー歌もよかったし、関西人なのでトークおもしろかった
http://ameblo.jp/hone69jp/entry-10038993771.html

*Minaさんのブログ:絢香Jewelry day
やっぱ、絢香の声ゎいいねぇたまたまこの曲を耳に聴いてめっちゃぁ好きになりやしたぁ結構しっくりけぃカナ・・・・
http://myhome.cururu.jp/x0xsweetlifex0x/blog/article/61001315815

*さとのすきなもん:絢香 Oh jewelry dayと若竹初先発と空の写真
この曲はおっしょはんの西尾さんに作曲してもらったみたいやけど、めっちゃええ曲です
http://ameblo.jp/satoch/entry-10038880368.html

*夕月夜の夢・花火:絢香「Jewelry day」
「涙のイエスタデー」と一緒に買いました。 人間の人生という旅は誰もが必ずしもいつの日か終えなきゃいけない。
http://blog.livedoor.jp/yoriko0918/archives/54691306.html

*Ein Wunder:絢香♪♪
絢香はオススメだから興味ある人はぜひ聞いてみて?因みにこの曲は『ラストラブ』の主題歌(??)らしいです:-)
http://blogs.yahoo.co.jp/i_love_boc_0412/11767081.html

*〜思い出日記〜:Jewelry day ♪
なんかすごくいいです ジーンとくると言うかなんて言うか・・・CDとは言わず一気にMP3獲得まで考えちゃおうかなぁ〜
http://blog.goo.ne.jp/tuka0605/e/8741a649d4b85ebe7f7427dcefde1d2e

*StockHome:絢香〜Jewelry day
この曲、未発売ではありましたが、先のホールツアーではアンコールに披露されていました。
http://stockhome.blog.ocn.ne.jp/stockhome/2007/07/jewelry_day_aa98.html

*ほんの ちょびちょび。。:Jewelry day
んで一度だけ耳にした曲をかけてみた。『Jewelry day』絢香の曲。なんか今のワタシに沁みるんだよねぇ。。
http://blog.goo.ne.jp/lamanba/e/2d5c24cf946b73c920f79591e64f382c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月07日 09:34 | コメント (0)

 

そして、デブノーの森へ(アナ・ムグラリス:主演)

「そして、デブノーの森へ(アナ・ムグラリス:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヨーロッパの上流階級を舞台に、ベストセラー作家と美女の駆け引きを描いた官能サスペンス。"シャネルのミューズ" アナ・ムグラリスが素敵です」



=2007年7月6日収集分=

*まどぎわ通信:映画「そして、デブノーの森へ」
物語を一言で言い表すと匿名作家を追い詰めていく謎の過去を持つ女という言葉に集約される.
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20070704

*shink.talk:私は世界をいとおしく思う
しかし、スクリーンの向こうから誘う挑発的な目は良かった。多分にジャミダウ。(ダウジャミでも可)
http://shink-talk.sblo.jp/article/4575738.html

*映画と音楽などに夢中〜仕事を辞めた「眠り猫」の日記:「そして、デブノーの森へ」@シアターイメージフォーラム観ました
アナ・ムグラリス、本当にキレイでした。スラッと伸びた肢体とまっすぐな眼差し、凛とした美しさ・何とも表現し難い魅力を感じました。
http://67563580.at.webry.info/200707/article_6.html

*果実相兼:そして、デブノーの森へ
たまには、フランス映画も、いいね。私が、見終わって一緒にいた人に言った言葉。余韻のある、作品だった。
http://ameblo.jp/chrysanthemum/entry-10038880338.html

*観るためだけに生きている:『そして、デブノーの森へ』
最初「なんだ、ビノシュの『ダメージ』の二番煎じかパロディか?」と思って観ていたところ、見事に予想に反する作品だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/caihuanaho/13578380.html

*白痴浪漫の傀儡館:映画サービスデーは渋谷に逃避。
所謂「ファム・ファタル映画」の変奏曲としてなかなかヒネリの効いた展開を見せるスリラーだった。
http://hakuchi-6man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_88ba.html

*憂愁の美:シャネルは女神
しっかり狙ったようなデザインされた空間で、展開が二転三転して、素敵だったぁ〜という気持ちを抱えたまま、帰ってきました。
http://ureinotakako.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_c9d1.html

*こんな映画は見ちゃいけない!:そして、デブノーの森へ
復讐劇にミステリーと官能を加えた盛りだくさんな内容にしようという意気込みは理解できるが、どの要素も中途半端で消化不良の感は否めない
http://d.hatena.ne.jp/otello/20070703

*観て、メモって、うpして。:そして、デブノーの森へ
無意識のうちに楽しんでいたのかもしれないが、終盤の展開以外は予告編から予想出来る内容で、意外性ナッシング。
http://blog.livedoor.jp/n_yam66/archives/50903159.html

*rock-cのmy cinema:「そして、デブノーの森へ」
ダニエル・オートゥイユはただ黙っているだけで絵になる。この人の映画に外れはない。
http://rock-c-cinema.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_8c5e.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月07日 09:30 | コメント (0)

 

100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!

「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「MLBのスーパースター、バリー・ボンズが放った73号記念ホームランボールをめぐる大騒動を描いたコメディー。訴訟の多いアメリカの現実に驚きます」



=2007年7月3日収集分=

*しばあの日常:「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!・・・
Tvでも話題になったので多少は知っていた事件だけどやっぱり釈然としない終わり方だ。
http://shibaaaaa.exblog.jp/5766549

*日暮し〜HIGURASHI〜:映画:100万ドルのホームランボール 捕った!・・・
ホームランボールに少なくとも○万ドル単位でお金を払うコレクターがいることに驚きです。あるところにはあるんですね〜
http://blogs.yahoo.co.jp/otohime4/47881420.html

*へっぽこスロット・お仕事日記:充実した土曜日 堕落した日曜日
所有権、占有権とはなんなのか?裁判大国アメリカをボール一個を巡っての法廷論争。面白かったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/horikenp/48121595.html

*CINEPHILIA〜映画愛好症〜:100万ドルのホームランボール 捕った!・・・
原題は「UP FOR GRABS」(これってボールを取る瞬間だけを意味するのでなさそうです)ですが、邦題がすごいです
http://ameblo.jp/tombouctou/entry-10038549980.html

*映画で休憩:100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!
タイトル通り流石にアメリカ的なお話で最後は笑ってしまいました でもこの模様をカメラにとらえていたことにも驚きでした!
http://ameblo.jp/cinemapia/entry-10038393178.html

*ラジオ映画館:『バリー・ボンズの記念ホームランボール、争った2・・・
パリスの騒動といいアメリカはどうでもいいことが騒ぎになる。日本も何たら王子とか言ってバカ騒ぎしていますが。
http://blog.livedoor.jp/ten_years_after/archives/51532616.html

*天井桟敷のザレゴト:「100万ドルのホームランボール○捕った!・・・
ここまで、恥を晒してくれてありがとう、ポポフ君。観終わってそんな気持ちになりました。
http://blog.so-net.ne.jp/edwood_5thav-ny/2007-07-01-1

*アジアのとりこ:100万ドルのホームランボール
こんな裁判の間にどちらかがいやになって示談にしてしまいそうだけど、徹底的に裁判するのがおかしくもあった
http://blogs.yahoo.co.jp/asiangirl40jp/11454080.html

*もしもし、matsuuですが... :100万ドルのホームランボール 捕った・・・
バリー・ボンズが放った73号ホームランボールを巡る裁判沙汰を取り扱った爆笑ドキュメンタリー。あまりの滑稽さに笑った。
http://d.hatena.ne.jp/tmatsuu/20070701#1183253797

*天使にラブソングを:100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!・・・
行列が出来るのはTVだけでいいですよ いかにも、アメリカ!って話です。(今のところ)
http://tenshi-lovesong.sblo.jp/article/4549421.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 22:12 | コメント (0)

 

空色デイズ(中川翔子)

「空色デイズ(中川翔子)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「しょこたんこと、中川翔子の3rdシングル。「天元突破グレンラガン」オープニング・テーマになっています。」



=2007年7月3日収集分=

*中川翔子オフィシャルブログ しょこたん☆ぶろぐ
空色デイズ3位の興奮気持ちを、ガイアの息吹をあびてかんじるために海にきたらギガント興奮
http://yaplog.jp/strawberry2/archive/16078

*ミュージック・チェイサー:中川翔子 空色デイズ しょこたんは只者・・・
自分の好きなタイプの女の子ではないのですが、今回の「空色デイズ」を聴いてみると、歌はなかなか上手いですね。
http://ameblo.jp/wahts-nextbest3/entry-10038618046.html

*脱兎:よっしゃあ!!
曲聴いてまた泣きました。happily ever afterもやっぱりいいなぁ。歌詞ステキ。さすがmeg rock!
http://yaplog.jp/da-tto/archive/100

*モモタス☆ぶろぐ:オリコンウイークリーチャート3位
「空色デイズ」オリコンウイークリーチャート3位!!!!ギザおめでたし happilyeverafterなんて歌詞読んでるだけで涙でてくるおwww
http://yaplog.jp/straw_ber_ry2/archive/658

*ダメ人間の主張:空色デイズ
行ってきました、しょこたんCD発売イベント。ミニライブに握手会が付いた充実の内容となっております。
http://ameblo.jp/shocker7/entry-10038586377.html

*ししたん*ぶろぐ:日記 グレンラガン
空色デイズとhappiliy ever afterを繰り返し繰り返し、お家で大声で歌ってます!
http://shishi079.exblog.jp/5729756

*どうでもいいことつらつらと。:デイダラ
しょこたん、空色デイズでオリコンウィークリーチャート3位ですってね!おめでとうございまーす!(゜∀゜)(゜∀゜)
http://yaplog.jp/love329/archive/3744

*すっぴんぴん:しょこたん♪
『空色デイズ』っていう曲が流れてたんだけど‥ ヤバいヤバいっ(/∀<*)☆プロモもめーちゃ可愛いくって大好きになっちゃった♪
http://ameblo.jp/chiaki2422/entry-10038591040.html

*ROSEHOLIC:蜜蜂
『空色デイズ』ちょっとロックな感じのプロモで可愛かった(●´∀`●)そして、カップリングの『みつばちのささやき』が最強に可愛かった!
http://roseholic.at.webry.info/200707/article_1.html

*猫と着物とアニメータ:空色デイズ、オリコン...
週間ランキング 3位 !!!キタ━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!ワアアア〜
http://blog.livedoor.jp/sawa010919/archives/51008937.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 22:08 | コメント (0)

 

イラク -狼の谷-(ネジャーティ・シャシュマズ:主演)

「イラク -狼の谷-(ネジャーティ・シャシュマズ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「トルコでは、観客動員数ナンバーワンを記録したメッセージ性の強い、反米アクション大作。西欧社会で社会問題になっています」



=2007年7月3日収集分=

*二度目:イラクー狼の谷ー
これほどアメリカを敵視した映画は見たことないな。胸がすくほどだった。米軍の非人間的な行為、それはイラク人に対する虐殺や辱め。
http://ameblo.jp/ryodan/entry-10037774109.html

*ゆるヲタ帳。:イラク−狼の谷−
アメリカはこの映画の公開禁止を即刻解除すべき。だってアメリカの行為についてはぜんぜん誇張してないもん。
http://papparde.exblog.jp/5978556

*龍堂 永利途の映画日記:『イラクー狼の谷』
こういう話を見ると、何時も思うんですが。宗教が違ったり、人種が違う事が、何でそんなに、問題に、なるんだろう…?と。
http://erito32.blog68.fc2.com/blog-entry-283.html

*めカラうりぼうシネマ:内外から叩かれるブッシュ政権『イラク狼の谷』
今、銀座シネパトスで公開されているトルコ映画『イラク 狼の谷』ってやつのブッシュアメリカ批判は強烈。
http://wako05.exblog.jp/6400480

*ChechenNews.org バイナフ自由通信:イラク-狼の谷-」という映画を見た
この映画を見に行ったことを金の無駄だとは思わない。むしろ2本とも観た人は、投資が無駄でなかったことに気が付くと思う。
http://d.hatena.ne.jp/ootomi/20070629/1183132947

*どんくらの映画わくわくどきどき:イラク−狼の谷−狼はおばあさん・・・
一方的に米国を非難している映画ではない。ただふだん接している報道のほとんどは米国寄りのものなので、逆側からのメッセージも必要だと思う
http://klause.blog53.fc2.com/blog-entry-540.html

*映像と音は言葉にできないけれど:『イラク -狼の谷-』
曖昧な部分が多すぎるこの戦争に対し、トルコがこの映画を持って正面からアメリカに突きつけたと思えるのがこの作品です。
http://yanks.seesaa.net/article/46252168.html

*ダイターンクラッシュ!!:イラク 狼の谷
トルコやアラブでは、大ヒットしたそうだ。が、娯楽作品としては、たいして面白くありません。最後のほうは、結構派手だけど。
http://blog.so-net.ne.jp/tigerdriver/2007-07-02

*CINECHANの映画感想:本当に自由になれた時に
悪がアメリカというところに何かしら違和感などを覚えてもおかしくはないのだろうが、このストーリーをすんなり受け入れてしまった。
http://cinechan.at.webry.info/200707/article_2.html

*古代世界の午後雑記:映画 イラク-狼の谷-
時間がある時にでも調べようと思いますが、私の感想は、「トルコ映画も、途上国レベルを抜け出したな」です。
http://shahr.exblog.jp/5817919

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 22:06 | コメント (0)

 

友達の詩(中村中)

「友達の詩(中村中)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「21歳のシンガー・ソングライター、中村中のセカンド・シングル。日常の葛藤を綴った歌詞が、人々の心を捉えています」



=2007年7月3日収集分=

*血が滲むブラウスと溢れた涙:友達の詩
そしたら急に涙がでてきて号泣よ(笑)中村中の友達の詩は本当にいいんだって。
http://ameblo.jp/amaisinjigasuki/entry-10038423570.html

*ふわふわり:中村中
この歌を聞いた時、号泣しました。私の半分の人生しか生きていないのに・・・
http://banbanban.exblog.jp/5777319

*アネゴばあばの日記:色んなニュースにゲンナリ・・・=3
中村中の「友達の詩」を買ってしまった。彼女(彼)が、たった15歳で書いたというこの詩と切なくもキレイなメロディーに心が癒される。
http://plaza.rakuten.co.jp/etsukolily/diary/200707020000/

*三十路のひとり言・・・:中村中(なかむら・あたる)って・・・
彼(彼女)のセカンドシングル「友達の詩」はすばらしい!!男とは思えない綺麗な歌声には感動です。
http://hitorimisoji.livedoor.biz/archives/50856064.html

*To find happiness:人それぞれ
先日、TVに「中村 中(あたる)」さんが出ていたときのこと。私、中村 中の「友達の詩」が好きなんです。
http://chestnut-2006.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_9f63.html

*boo:中村 中 -友達の詩-
ミュージックフェアで、中村 中『友達の詩』を聴く。なぜか涙がとまらなくなった。すーっとこころに入ってきた。いい出会いをしました
http://mtboo-boo.jugem.jp/?eid=195

**Strawberry CAFE*:友達の詩
中村中さんの「友達の詩」この曲を聴くとせつなくなって泣いちゃいます…
http://yaplog.jp/caffellatte630/archive/3

*桜のつれづれノート:『友達の詩』
友達の詩/中村中 - 歌詞GET この歌を初めて聞いたとき、なんだかすごく切なくなった。
http://blog.livedoor.jp/sakura_am/archives/50749108.html

*とまとの畑:今なぁ
中村 中知ってる?「友達の詩」歌った人 最高っ噂によればっ男ならしいっおかまってコとか(・∀・)??
http://yaplog.jp/tomatonohatake/archive/64

*エンターテイメント気になる情報:中村中
中村中のキンスマ内でかかっていた曲は中村中さんの『友達の詩』という曲です。
http://enntamenyusu.ti-da.net/e1634773.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月03日 22:04 | コメント (0)

 

PLAY(安室奈美恵)

「PLAY(安室奈美恵)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2年ぶりとなる待望のニューアルバム。明るく良質なダンス・チューンを中心に「Baby Don't Cry」「FUNKY TOWN」なども収録されています。」



=2007年7月1日収集分=

*Red to Black〜好きなモノ語り〜:PLAYを語る前に…
早く語りたいんだけどね。 とにかく今伝えたいことは、本気でかっこいいです!
http://redtoblack.blog109.fc2.com/blog-entry-14.html

*アロマカウンセラー飯島章子の作家GARDEN:PLAY
ドラマ「ひみつの花園」の主題歌だった「Baby Don't Cry」が大好きで、アルバムが出たら購入しよう♪と待っていたのです
http://plaza.rakuten.co.jp/akikok1/diary/200707010000/

*妄想族:PLAY
コンサートで歌って踊れる曲を選んでしまったというアムロちゃんの言うとおり、乗りのいい曲ばかりです。車でヘビロテ決定。
http://blog.livedoor.jp/mitubacchan/archives/51007332.html

*ネバエンブログ:Sa Dingdingと安室ちゃん
素敵です! ジャケからして素敵です!!! 卑怯です。 ジャケ買いもいいとこです。 そーでもなくても買っちゃうのに。
http://neverendblog.neverend-t.com/?eid=636991

*東京で働くOLのブログ:安室奈美恵的生き方を考える その1
安室奈美恵のアルバム「PLAY」が発売されたので購入した。
http://blog.goo.ne.jp/mail1821/e/1f5e188ce1240d5089bad0d334517829

*kiske's blog:ジャケ・買い
今回、久々にジャケ買いしたくなった作品が…。安室 奈美恵さんの「PLAY」…カッコいいなぁ!!
http://pub.ne.jp/kiske/?entry_id=781673

*ヒビノコト。:PLAY/安室奈美恵
ちなみに今回のアルバムでは「HELLO」がいちばん好きかな。しばらく通勤のお供になりそうです♪
http://blog.livedoor.jp/kumikodays/archives/50914990.html

*クロちゃん先生奮闘記:Now July has come!
そうです、写真にもあるように、安室ちゃんのアルバム「PLAY」です。ジャケが良い!安室色です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kurochancat20/22038021.html

*雨ニモマケズ、風ニモマケズ、:PLAY
買いました!!=「PLAY」=DVD付ですよvvぃやー良かったわ。もちろんアムロちゃんが♪♪
http://blogs.yahoo.co.jp/yuka19880122/11346336.html

*Xtasy:PLAY
安室ちゃんのNEW ALBUM購入(^^)☆FUNKで軽快!Groovin'!早くDVD観たいよ-
http://ameblo.jp/hikonon/entry-10038452825.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月02日 08:54 | コメント (0)

 

吉祥天女(鈴木杏:主演)

「吉祥天女(鈴木杏:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「吉田秋生の代表作の映画化。代々伝わる"天女伝説"をもとに、17歳の美少女に運命を狂わされていく人々を描いています」



=2007年7月1日収集分=

*だらだら日記:吉祥天女(映画)
天女伝説ののこる地に現れた美貌の転校生。 天女の羽衣をもつ名家・叶家と、 叶家を取り込もうとする遠野家。
http://kiyomizu.blog15.fc2.com/blog-entry-485.html

*白鳥*日記:映画
吉祥天女でありますよ!昨日から公開ですが群馬はココでしか上映してないんですよぅ。
http://yaplog.jp/r32swan/archive/528

*マンタマンタのショートストーリー:映画吉祥天女に告ぐ
つまらん。よく分からん。映画の日なのに、ガラガラだ。それにしても、杏の顔はでかいなー。ユイカは、小さいなー。
http://plaza.rakuten.co.jp/aqeryus/diary/200707010001/

*夢で逢うあなたは優しい:映画「吉祥天女」
自分が観に行ったのはコレ♪「吉祥天女(PG-12)」原作本も読んでみたくなるようなそんな出来映えの映画です♪
http://blogs.yahoo.co.jp/movin_on_april01/33829607.html

*if sizuru:吉祥天女
いやー、漫画原作とかなり違ったホラーな世界になっててなんとも微妙な気分になりましたよ(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/sizuru_aki/11292038.html

*MOVIE COLLECTION & Diary:吉祥天女
なんとも不思議な映画でした。魅惑の女性・・・叶小夜子(鈴木杏)不思議な少女・・・麻井由似子(本仮屋ユイカ)
http://blogs.yahoo.co.jp/masahiko_1111/48644622.html

*浅草散歩:吉祥天女
昭和45年の金沢が舞台となり、ストーリィは時間内に収まるよう、原作の雰囲気を壊さない程度に脚色しています。
http://asakusasanpo.blog96.fc2.com/blog-entry-1008.html

*温故知新:吉祥天女
鈴木杏はどうかなぁと最初の方は思っていたが、しつこいほどのそういう演出と、鈴木杏の演技力によってだんだんそう見えてきた
http://cinemania.cocolog-nifty.com/chishin/2007/07/post_4d5c.html

*がんばろうにゃん:「吉祥天女」を観てきました。
好きな男優、女優さんが沢山出ていてそれだけでも観に行って良かった。お話は薄く白い空気の中に居るような感じの展開でした。
http://bubumomo650.at.webry.info/200707/article_1.html

*自堕落的腐乱生活ハイパー。:『吉祥天女』観に行った。
そして本日本来の目的である(苦笑)、 映画『吉祥天女』を観賞したワケですが。 思いっくそネタバレ的な記述しまくりますので
http://koriyamajoshi.blog42.fc2.com/blog-entry-120.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月02日 08:52 | コメント (0)

 

Love is... (加藤ミリヤ)

「Love is... (加藤ミリヤ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「TBS系アニメーション「地球へ・・・」のエンディングテーマ。クラシックの名曲、カノンをモチーフにしたバラードです」



=2007年6月30日収集分=

*Non non Non's diary:Love is ...
今いちばんお気に入りの曲加藤ミリヤのLove is...何度聴いてもいい.。゚+.(・∀・)゚+.゚
http://blog.livedoor.jp/starry_sky_june9/archives/51019143.html

*Brown Sugar-明日の素-:加藤ミリヤ
「地球へ・・・」のLove is・・・は本当に素晴らしいバラードですし。この貫禄で、この若さ。
http://ameblo.jp/blue-black-brown/entry-10038130622.html

*黒い羊:Love is... 初回版&初回限定封入タロット
普段はシングル買わない派なんでアニメのOPEDって、よくてレンタル止まりだったのに、ついにOPEDを揃えてしまいました。。。
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/blog-entry-154.html

*マリナルーム:最高
加藤ミリヤの『Love is...』って歌!!!!!!!!!!!!!最高じゃん+.本当に+.超ハマってしまったぁ−(∀)
http://myhome.cururu.jp/darubissyu/blog/article/31001250145

*スピリーキッド和日記:Summer Vacation
しかも偶然なのが加藤ミリヤの曲はクラシックのカノンをサンプリングした曲なんだけど
http://yaplog.jp/spiliekid/archive/208

*花チャンblog:´∀`♪
加藤ミリヤの‥Love is...めちゃいい曲だな´∀`♪カラオケ行きたい!!
http://ameblo.jp/haaanaaa/entry-10038333928.html

*JOY〜2007年花嫁ブログ〜:ズキュン!!!
加藤ミリヤの歌声大好きな上に大好きな「カノン」をモチーフにしてるし、ウエディングソングなんです。
http://ameblo.jp/joy-prismic/entry-10037741314.html

*FIRE FIGHTERの憂鬱:Love is...
さびの部分をよく聴くとクラシックの名曲「カノン」が聴こえるやん!!う〜んすばらしい!!いい曲やん!!
http://blogs.yahoo.co.jp/yk12270628/13161840.html

*邦楽ヒットチャート全曲カラオケレパートリー化計画:6/22 Love is...
本日は加藤ミリヤの「Love is...」を紹介。アニメ『地球へ…』のエンディングテーマになってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokkunb/21356177.html

*chestnut tree diary:偶然か必然か
先日、車の中でラジオを聴いていたらかかっていて、いい曲だなーと思ったので購入。
http://kurikirk.blog86.fc2.com/blog-entry-189.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月01日 07:55 | コメント (0)

 

シュレック3(マイク・マイヤーズ:主演)

「シュレック3(マイク・マイヤーズ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人気のシュレックシリーズの第3弾。白雪姫やシンデレラなど、お姫様たちの格闘シーンが見ものです。豪華な声の出演もチェックですね」



=2007年6月30日収集分=

*飼い主の近況 yasuko's life:シュレック3
「シュレック3」を観てきました。前売券を買っていた程、楽しみに観てきましたが、結果はイマイチ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuko0064/49457283.html

*つれづれ日記:シュレック3
超おもしろかったです。 エンドロール見てはじめて気づいたけど、 キャストが豪華。
http://blogs.yahoo.co.jp/gorotto_goro_56/47994295.html

*☆ROCK MUSIC☆:シュレック3
シュレック3観てきました。浜田雅功のシュレックが好きなので吹き替え版です。…字幕は観たことありません。
http://blog.livedoor.jp/ittsuzii/archives/50334668.html

*ムーミン・パパ:シュレック3
確かに面白いよ!笑えるよ!でも、いけないんだろうけど第1作、第2作と比べればサプライズは少ないよね。
http://moomin-papa.cocolog-nifty.com/weblog/2007/06/post_3528.html

*し ろ ま る 。:今期見た映画☆
シュレック3!シュレックはいつものノリで、おもしろかった☆いろいろパロディにしてるのも、いつもどおりおもしろかった
http://blog.goo.ne.jp/hisako_123_123/e/72750f9ad5742629adb1357790d0f86f

*映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評:シュレック3
人間社会にリンクするのはいいが、おどぎの国のはみだしキャラ、シュレックの強い個性は失われてしまった
http://blog.livedoor.jp/cinemassimo/archives/51018474.html

*チコ日記:シュレック3
慶太アーサー王子スゴクよかった。 ちょっと心配してたんだよね(母の心境デス) それがもう慶太くんの声王子にピッタリ。
http://windschiko.blog72.fc2.com/blog-entry-196.html

*バ〜ミ〜ず☆:シュレック3
シュレック3、見てきました(^O^)やっぱり面白かった〜♪どちらかというと中盤前のほうが冴えていた気がするかな。
http://ameblo.jp/putibami/entry-10038361363.html

*Radio 80 あ!スマイルまるごと・ぎふ:おすすめ映画・その16・・・
三作目の今回は、ずばり「お世継ぎ騒動」です。シュレックとフィオ姫の間に生まれる赤ちゃんが可愛い〜。
http://blog.goo.ne.jp/80smile/e/10a6f5fee02f2e961e1a63461ddf7e57

*デコ親父はいつも減量中:シュレック3−(映画:2007年72本目)−
なんだか小さくまとまってしまって、ハチャメチャさが無くなってしまってるんじゃないのかシュレック。
http://blog.livedoor.jp/dekodekoman/archives/51093036.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月01日 07:54 | コメント (0)

 

Mahaloha(伊藤由奈with Micro of Def Tech)

「Mahaloha(伊藤由奈with Micro of Def Tech)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ハワイ語の「Mahalo」(感謝)と「Aloha」(愛)の造語が題名の心地よいナンバー。伊藤由奈とDef techのMicroのハーモニーも素敵です」



=2007年6月30日収集分=

*REIRA's diary ☆:mahaloha & golden grapefruit ☆
夏に向けて、「mahaloha」は季節にぴったりな曲やと素で思うからこれからの時期
http://brilliantgreen-26.tea-nifty.com/dairy/2007/06/mahaloha_golden_821d.html

*音楽むらむらMMBOX:伊藤由奈とMicro of Def Tech
夏らしい、Micro節いいですね。伊藤由奈ちゃんの声も心地いいです。海にいる気分になれます。
http://mmbox.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_108d.html

*ダメダメ男のschool日記改〜REBORN〜:mahaloha
microとのハもりとかがすっごくいい この前Mステを見たがすっごくなかよさそうだった。結婚しちゃえばいいのにな
http://yaplog.jp/prisonbreak/archive/23

*☆LOVELY SMILEY CHILDREN☆:Mahaloha
すごくHappyな曲だ. 『Mahaloha』って造語だけど、いい言葉だね.
http://ernest.blog49.fc2.com/blog-entry-106.html

*不定期日記:All I want is love It's all I'm thinking'of
お互いが好きなジャンルの曲を歌って、お互いがお互いの実力を認め合ってるといいますか。
http://ameblo.jp/burogugu/entry-10038347036.html

*aiko in hell's kitchen - you made my day!:Mahaloha to you
心地よいハワイアンソングです。シンプルなんだけど、すーっと染み込んでくる歌詞もよいです。
http://ameblo.jp/hellskitchen/entry-10038343837.html

*うたまっぷ うたまっぷ:Mahaloha 伊藤由奈 with Micro of Def Tech
1プラス1が3にも5にもなるコラボがあるなか、夢のコラボとか言う割には何の面白さもない。
http://utamap.sblo.jp/article/4542294.html

*Some day。:Mahaloha
ちょースキ 頭から離れないし!!伊藤由奈もともとスキだしサッ♪
http://someday39.blog105.fc2.com/blog-entry-231.html

*大介の生活日記in千葉:MahaLoha♪
MahaLohaはハワイ語のスラングで「Mahalo」(感謝)と「Aloha」(愛)をくっつけた造語なんだそうですが、なんかいいですよね
http://blog.goo.ne.jp/dsuke12/e/6acff2aa8ef811875b8e26c787b46b50

*梅酒とバイクと私:Mahaloha
大好きなアーティスト2人のコラボ曲。 「Mahaloha」とはハワイ語のスラングで「Mahalo」は「感謝」、「Aloha」は「愛」。
http://umerider.blog81.fc2.com/blog-entry-185.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月01日 07:52 | コメント (0)

 

ボルベール <帰郷>(ペネロペ・クルス:主演)

「ボルベール <帰郷>(ペネロペ・クルス:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カンヌ映画祭で最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞した感動のヒューマンドラマ。母と娘、女性たちの生き様が描かれています」



=2007年6月30日収集分=

*razon corazon:映画試写会『ボルベール<帰郷>』
ペドロ・アルモドバル監督の新しい一面をペネロペ・クルス達女優陣が見事に表現していてよい映画でした。
http://razoncorazon.jugem.jp/?eid=284

*mami:ボルベール
母である女性の逞しさと美しさスペインの情熱的な色香とペネロペがあまりにも魅力的で女性にぜひ観てほしいです
http://ameblo.jp/mamitasu921/entry-10038321704.html

*journal:VOLVER
ものすごく良かったです。面白いんだろうな、とは思っていたんだけど、ここまで素晴らしいとは思いませんでした。
http://ppmblog.exblog.jp/5809367

*オレンジ星人の地球探検!?:久々のスペイン映画♪
あー、久々のスペイン映画、久々のスペイン語。嬉しくてウキウキしちゃった、オレンジです。
http://estrelladecafe.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_8068.html

*カタリ・カタリ:ボルベール<帰郷>
出てくる女性が、皆、強くて繊細。 一人一人が、強烈な「個」を持っていて。 これっぽっちも曖昧さがない。
http://cataricatari.blog110.fc2.com/blog-entry-5.html

*JJの好きなコト:ボルベール
これってサスペンスなのぉぉぉ???と思っていたのも束の間、とても温かい家族愛を感じられる、素敵な作品でした。
http://jjlovelove.blog92.fc2.com/blog-entry-99.html

*シャープなブログ:ボルベール
「バッドエデュケーション」より面白くて「トークトゥーハー」よりは面白くなかったです。
http://sya-puna.jugem.jp/?eid=10

*マカロン日記:ボルベール
テーマは、”母娘の愛”かな?きっと、母親と離れて暮らしている女性がみたら、お母さんに会いたくなるに違いありません。
http://macarrondecafe.blog75.fc2.com/blog-entry-29.html

*日記アメンチア:『ボルベール(帰郷)』
劇中で起こるある重大な出来事に対して、それがずいぶん軽々しくあつかわれている印象を受けた。
http://inkfish.txt-nifty.com/diary/2007/06/post_cbe7.html

*ひらりん的映画ブログ:ボルベール <帰郷>
7月の1本目は、ひらりんお気に入り女優のひとり、ペネロペ・クルスの作品。
http://blog.goo.ne.jp/hiralyn/e/c0318ab9c7659be47a244301243ef053

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年07月01日 07:51 | コメント (0)