アート/エンタメ
 

アンブレイカブル(バックストリート・ボーイズ)

「アンブレイカブル(バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「Backstreet Boysの6thアルバム。ケヴィン・リチャードソンが脱退し4人編成となったBSBの記念すべき第一作です」



=2007年10月30日収集分=

*YOKO_CAFE:バックストリート・ボーイズ!
大好きなバックストリート・ボーイズのニューアルバム!「アンブレイカブル」やっぱりいい♪癒されます☆
http://cafe.yoko.whitesnow.jp/?eid=528016

*食べること&日々の徒然・・・:アンブレイカブル
4人になってしまったけれど、スタイルをしっかり味わえるCDでした。ただ今、久しぶりにどっぷり浸り中。
http://arancia.exblog.jp/6475085/

*私、強迫性障害なんです:Backstreet Boys "UNBREAKABLE"
アルバムのどの曲も、とても聴きやすくて受け入れやすい歌詞とメロディです。
http://manybirds.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/backstreet_boys_dfb4.html

*ひだまり。(日記):久しぶりの洋楽
アルバムのCMを見かけて、試聴して音が気に入ったので買ってみました(^ ^)激しすぎず音も耳に優しいし、歌声が綺麗だね〜。
http://hidamarichu.blog28.fc2.com/blog-entry-524.html

*terang bulan:「Unbreakable」 Backstreet Boys
アルバムを通して、珠玉のメロディーぞろい。 しっとり系の曲が多いかな。 奇をてらってない感じが、逆に好感度アップ。
http://naya16.blog56.fc2.com/blog-entry-741.html

*FunnyDays:BACKSTREET BOYS
久しぶり(2年ぶりなの?)の発売で、当たりアルバムになりそうな予感♪なのでGET予定のCD紹介です。
http://funnydays.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/backstreet_boys.html

*canvas:昨日買いました
前から好きだったんですが、今回のアルバムはケヴィンがいなくなってしまったが、とってもいいアルバムになっています。
http://crystal-k.jugem.jp/?eid=30

*Aim Celeb:Back STREET BOYS
美保たんゎ、ニックょり、ブライアン派です☆まぁみんな男前だから、誰でもイイケド(笑)
http://blog.livedoor.jp/m_219/archives/50821446.html

*VIVA! Forties!:まいったゼ、ボス!
いや〜、なかなかっていうかかなりいいです!4人編成になっての初。 是非聴いてみてください。40代も
http://vivaforties.blog53.fc2.com/blog-entry-142.html

*HARD CANDY:UNBREAKABLE
今回の「UNBREAKABLE」は今までのBSBに戻ったような感じがします。
http://hardcandyxsweet.blog123.fc2.com/blog-entry-8.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月31日 22:38 | コメント (0)

 

象の背中(役所広司:主演)

「象の背中(役所広司:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「秋元康の初の長編小説を映画化。末期の肺がんで余命半年を宣告された男性と、その妻、家族の姿が描かれています」



=2007年10月30日収集分=

*ぷち窯、ぷち部屋、ぷち陶芸。:象の背中
象の背中は本も映画も、あんまり評判よくないですね〜。 今回家族で観ましたが家族もがっかりしてました。
http://puchipuchipuchi.blog80.fc2.com/blog-entry-179.html

*I can't stop wasting money:映画感想
原作の小説が微妙だったので、それをさらに2時間ちょいに圧縮させて、さらに薄くなっちゃった、という感じ。
http://withhugh.exblog.jp/6477051/

*たらこ畑でつかまえてん。:象の背中
ネットで、評価を見たら、めちゃめちゃ悪かったんですが、役所さん好きの私としては、激泣きでした。
http://tara.atanycost-7.moo.jp/?eid=676842

*hissy's blog:「象の背中」
脇を固める役者陣も素晴らしい人ばかりでもの凄い感動とかはないもののじんわり心に響くいい作品でした。
http://pink.ap.teacup.com/hissy/431.html

*nico*nico:映画『象の背中』を見てきました
役所広司さんが本当に痩せて病人っぽくて、すごいなーと思いました。今井美樹さんは美しい!
http://puni0409.exblog.jp/7293846/

*今日は・・・!?:映画。
開始、10分ぐらいで号泣。あとはひたすら泣いてた。やばい。めっちゃいい映画。みんなも見て泣いてほしい。
http://blog.livedoor.jp/george_11/archives/54870556.html

*sometyan:自分探しの旅に出たのか?
余命半年と宣告されたら、自分は「どうするかなぁ」と考えさせられる映画であった。
http://sometyan.blog.ocn.ne.jp/sometyan/2007/10/post_a16a.html

*PHOTO日記:象の背中〜つばき
余命半年を宣告された主人公は、残された時間をどう生きるか選択を迫られる。号泣度はかなり高い作品でした
http://blog.livedoor.jp/narakumakanji/archives/51238935.html

*ワッキーのチョィ裏ブログ♪:映画『象の背中』
そんな宣告をされた1人のサラリーマンはどーするか?って話でした。その時になってみないともちろん分からないことではあるが...
http://blog.livedoor.jp/shige5499shige/archives/51185936.html

*日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。:象の背中 秋元康 原作
藤山(役所広司)が、末期がんを宣告されて、残された半年間をいかにして過ごしていくかを描いている作品です。
http://ameblo.jp/musicfactory/entry-10053028440.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月31日 22:36 | コメント (0)

 

茜色の約束(いきものがかり)

「茜色の約束(いきものがかり)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「のいきものがかりの7枚目のシングル。「au LISMO」CMソングで、ライブでしか聴くことの出来ない名曲としてファンの間では有名だった1曲です」



=2007年10月29日収集分=

*Sphinx:涙の、、、
ライブは初めてなのでかなりはっちゃけたvv新曲の「茜色の約束」が、、、聴いていて泣いてしまったよ
http://mblg.tv/freedomkira/entry/15/

*Listen To My Heart:茜色の約束♪
って良い曲だなぁと思って・・・いきものがかり 『茜色の約束』 CMでも有名ですよね
http://ameblo.jp/niena-baybe/entry-10052968676.html

*ICHI diary:帰り道
いきものがかりの「茜色の約束」ってって曲を、聞きながら帰った 良い歌やぁ何か、歌の詩がぃぃんょなぁ
http://020105.blog122.fc2.com/blog-entry-14.html

*優しいひととき:茜色の約束
♪泣いて 笑って つないだこの手を〜♪ ♪重ねたことばに 負けない約束〜♪
http://petergarden.blog72.fc2.com/blog-entry-111.html

*a strawberry patch.:茜色の約束
CMがやってた頃からずっと欲しかった『いきものがかり』の〔茜色の約束〕。やっと今日買えました!!(>▽<*)やったー!!
http://ryokuchadou25.blog99.fc2.com/blog-entry-64.html

*くま蔵 心の句:「茜色の約束」ってとってもいい−いきものがかり
すっごくいいです。通して聞くとサビの部分で気持ちが高ぶります。ちょっと泣きそうになります。
http://kumazou.air-nifty.com/blog/2007/10/post_a5ba.html

*ばつイチ子持ちの音楽三昧日記:いきものがかり「茜色の約束」
サビのメロディの力強さとセツナさが、印象的な歌詞と絶妙にマッチしたミディアムバラッドです。
http://funky-katsu.blog.ocn.ne.jp/musicmania/2007/10/post_bd8f.html

*チョコ好きカオリン:♪着うた♪ 
いきものかがり の♪『茜色の約束』涙がでるほどストレートでシンプルで爽やかな愛のうた☆゜
http://blog.livedoor.jp/choco24/archives/50908694.html

*yui:(yui)怖がりは 生まれつき
特にぃきものがかりの『茜色の約束』ゎ大好きです☆ってかぃきものがかりが好きです!!!
http://yui.abechu.net/2007/10/yui_40.html

*YOSSY 「37 スキー SX challenge ブログ」: mp3
最近はなんとなく「いきものがかり」にはまってます。新しい「茜色の約束」は心地良いです。
http://blog.goo.ne.jp/nyanko9_001

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月30日 21:46 | コメント (0)

 

自虐の詩(じぎゃくのうた)(中谷美紀:主演)

「自虐の詩(じぎゃくのうた)(中谷美紀:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「業田良家による4コマ漫画作品の映画化。健気な妻と無口な夫が織りなす奇跡のどん底ラブストーリーです。」



=2007年10月29日収集分=

*物忘れ日記:自虐の詩
『自虐の詩』という映画を見てきました。感想は…やられましたの一言です。
http://mktflaorg.sblo.jp/article/6289560.html

*赤い金魚:自虐の詩
4コマ漫画作品の映画化なので,ドキドキハラハラドラマチックなストーリー展開は期待しないほうがいいです
http://utangoran.blog99.fc2.com/blog-entry-49.html

*エブリーデイズ生活白書:自虐の詩
でも何か面白い映画ないかなぁって思ってる人には自信を持ってオススメできる映画です。
http://blog.livedoor.jp/katz_05/archives/64834944.html

*エースで行こう!:自虐の詩
醤油の液体の粒粒がキラキラーッと宙を舞うところなんか最高で、お寿司もネタごとくっついて飛んでいく姿などウットリして眺めてました
http://blog.so-net.ne.jp/acedeuce-ent/2007-10-29

*だめ男のだめ日記:自虐の詩
前半はコメディー 後半は感動といい感じ 中盤じゃっかん展開がゆるくなりだるさはある
http://plaza.rakuten.co.jp/takeout/diary/200710290000/

*ポンコツのくらしです。:自虐の詩
四コマというバラバラのエピソードを映画という一本の大きなお話にうまくはめ込んで、原作の魅力を遺憾なく引き出していました。
http://blog.livedoor.jp/sakunosuke/archives/51145512.html

*きこの日記:自虐の詩
疑問に思ったコト、納得できないコト、突っ込みどころ満載なのですが、、雰囲気的にすげー良かったですぅ。。
http://blog.goo.ne.jp/mero_mero_2006/e/ab641cae769e597b1c91cd1a17622d4f

*MAMA QUILLA:見てきましたよ 自虐の詩
でも面白かったし阿部寛はやっぱり良かった。武骨で無口な役ゆえに眼差しがすごかった!熊本さんもよかった。
http://lunamar.jugem.jp/?eid=308

*そんなこんなで生息中2007:久々の映画鑑賞「自虐の詩」
夫はろくでなしだが、しっかり固い夫婦愛があるし、何よりヒロインが周囲の人に愛されているんだな・・これが・・。
http://hiyokoneko.jugem.jp/?eid=204

*「不承不承」が読めず、不承不承、辞書を引く。:自虐の詩
いい俳優使った割にはなんとも・・というカンジやった ケイゾクとかTRICKとかIWGPの監督なのにー
http://daimajin.exblog.jp/7641124/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月30日 21:44 | コメント (0)

 

ブレイブ ワン(ジョディ・フォスター:主演)

「ブレイブ ワン(ジョディ・フォスター:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ジョディ・フォスターとニール・ジョーダン監督がタッグを組んだ社会派サスペンス。銃を手に復しゅうに燃えるという危険な役に挑戦した問題作です」



=2007年10月27日収集分=

*めでぃあみっくす:『ブレイブワン』
実際私もこの映画を見ると許せる派に一票を投じたいと思いました。でも決して彼女の行為を正義の行為とは思えません
http://blog.livedoor.jp/acideigakan/archives/50742239.html

*勝手に映画評:ブレイブ ワン
社会派の、非常に重いテーマの映画ですが、誰にでも起こりえることであり、身近な問題であるので、引き込まれてしまいます。
http://blog.goo.ne.jp/katte_cinema/e/4a321b14a2e76546050effccc7208f73

*晴れ曇:ブレイブ ワン
こんなテーマで映画をつくってしまえるのが犯罪大国アメリカの怖ろしい現実なのかもしれない。
http://giacomops.exblog.jp/7630884/

*zeroの日記:ブレイブ ワン
悪を憎み、復讐を遂げるところに胸のすく思いがするわけですが、さすが上手い役者ですね。彼女の「選択」、許します
http://zero33golf.blog85.fc2.com/blog-entry-171.html

*百子の部屋:ブレイブワン
心に深い傷を追ってしまった時、人は。。。自分の中のもう一人の自分を、抑えきれなくなるのかも知れない。。。
http://momoko8.blog.ocn.ne.jp/orangemoon/2007/10/post_c9c8.html

*I LOVE HARLEY! の独り言:「ブレイブ ワン」と「スターダスト」
私にとっては望み通りの結末でしたが、この結末を容認するほど現代アメリカは病んでいるのでしょうか
http://blog.goo.ne.jp/flhsakai/e/58b7817db06c2fdda67d6430b5312132

*Lovely Cinema:ブレイブワン
自分としては、とても衝撃的な作品でした。人間としてやってはいけない一線を越えてしまうことに。
http://peko.jugem.cc/?eid=737

*ミチの雑記帳:映画 【ブレイブ ワン】
エリカは幸福の絶頂にいたのに、暴力を受けて3週間のこん睡状態から醒めてみればそこには以前とは全く自分がいたのです
http://blog.goo.ne.jp/oj0216nm/e/4114444c879996ec73da15bfc11d83c2

*False☆Rocketman2号:『ブレイブワン』
いきなり冒頭で黒人グループにボッコボコにされるジョディは必見!予告編のイメージとはちょいと違うこの映画!
http://captain-picard.blogzine.jp/falserocketman2/2007/10/post_8670.html

*ハッピーハッピーDIARY:「ブレイブ ワン」観てきました
私はたった1度の人生だからジョディと同じ選択をする。映画だからうまくできてる展開だけど。
http://www.dhcblog.com/okayu/archive/10

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月28日 22:25 | コメント (0)

 

クローズ ZERO(小栗旬:主演)

「クローズ ZERO(小栗旬:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高橋ヒロシの大ヒットコミック「クローズ」の映画化。学内の覇権を巡って拳と意地とプライドをぶつけ合う男たちの姿を描いています」



=2007年10月27日収集分=

*NOBUのあとがき:クローズZERO みました!
なかなか面白かったです (ひどい感想だな。もはやブログと呼べない。メモだっ!
http://blog.so-net.ne.jp/nobu0352/2007-10-27

*柊の葉っぱ日記:クローズZERO。
クローズゎかなりいい出来でしたね〜。内容ゎ言いたいけど見てない人もいるから伏せておこう。
http://blogs.yahoo.co.jp/jx3g4644/6186280.html

*ちえちえ日記:クローズzero
早速、観に行ってきました 迫力笑い感動 かっこい〜〜〜家の「DVDが出たら買うリスト」にのりました・・・・
http://chiechienikki.jugem.jp/?eid=64

*☆暇人の溜まり場☆:クローズZERO
俺の好きなマンガが実写映画化したので、、、 とゆーことで。。。 祝!!クローズ映画化!!! みたいな?
http://agoware.blog90.fc2.com/blog-entry-91.html

*いっしょにあるく"はにる"のみち 〜韓日的道〜:クローズZERO
最高におもしろかったし、スッキリした。上映中あたしはずっとニマニマしてたやろうし、スクリーンに釘付けやったわ
http://sncharisma.exblog.jp/6456482/

*Luna Rainbow:『クローズ ZERO』
少年誌に連載されたマンガだっていう事すら知りませんでした でも、すっごく面白かった〜
http://gackt0704r.blog84.fc2.com/blog-entry-340.html

*来て見てさわって:ただいまぁ☆
カッコイイなぁ小栗め〜ぇ このヤローでも 名前わかんないけど金髪の人に目移り・・
http://ameblo.jp/ben-linexxxmi-na/entry-10052846770.html

*割れあご☆リカちゃん:クローズZERO、観てきました。
見せる為にしっかり作り込まれた殴り合いシーンは、 うわ!とか痛そう!とか心の隅で思いつつも、やっぱりスカッと気持ちいいですな。
http://iduru.blog46.fc2.com/blog-entry-189.html

*YUの終わりなき旅:CROWS
個人的にはすごく好きな漫画の原作のものなので大満足の内容でした。男男してます。
http://tobewithyu.exblog.jp/6456929/

*元気印☆:クローズZERO初日!
映画は予想以上に面白かったし、とってもかっこよかったですよっ!
http://honeypeace.blog11.fc2.com/blog-entry-961.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月28日 22:24 | コメント (0)

 

グッド・シェパード(マット・デイモン:主演)

「グッド・シェパード(マット・デイモン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「CIAの誕生をめぐり、運命に翻弄されていく一人の男性を描いた壮大な人間ドラマです。ロバート・デ・ニーロが、監督、製作、出演の3役をこなしています」



=2007年10月25日収集分=

*映画とワンピースのこでまり日記:グッド・シェパード(172)
CIAの誕生秘話・・・という事でかなり期待してたんだけど、ぶっちゃけよくわかんなかったです・・・
http://blog.goo.ne.jp/kodemari44/e/23268c0808f42adb76796fd9ababc110

*うさぎのつれづれ日記:グッド・シェパード☆
女性の目から見ると、アンジェリーナ・ジョリーの役どころに共感しちゃう 切ないよねえ、いくら自分の家族を守るためだからといって
http://blog.goo.ne.jp/usako3114/e/d17acaf977d5fd5edfddccdc8352378b

*NAO−C☆シネマ日記:グッド・シェパード
これは過去の話ね!これは現在ね!っと分かる感じで、役者だけを見てると、外見の変化があまり無いので分かりづらい。
http://blog.goo.ne.jp/na-c-2006/e/b9b369ef5a04be7848e56880d6d3a744

*食いしん坊のなーんでもあり!:グッド・シェパード
悪くはなかったけど、、初めから、、これは誰?この人はなに?相関図、、観る前にしっかり下調べしておくべきだったーー。
http://blog.livedoor.jp/moon14/archives/51161477.html

*パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ:グッド・シェパード
だが冷たい戦争が、そんな彼らの罪なき人々に牙を剥く狼に変身させてしまう現実を冷酷なまでに描ききっている。
http://blog.livedoor.jp/papikosachimama/archives/51096136.html

*てらちゃんの部屋:(映画報告)『グッド・シェパード』
現在、過去を行ったり来たりのストーリー展開。もう少し時代背景を代える際には、わかりやすくしてもらったらちょっとは理解できたかも。
http://82780262.at.webry.info/200710/article_10.html

*アスカ・スタジオ:グッド・シェパード
1945年前後〜1960年前後を、秘密結社を絡ませ巧みに操る脚本(エリック・ロス)の滑らかさも一因でしょう
http://blog.goo.ne.jp/esuapn8u6f/e/13b7f6a76707012e03b6980bb7402c8a

*涙と笑いのHIV奮闘記:グッド・シェパード:とにかく長い
主人公のマット・デイモンは好演技。アンジェリーナ・ジョリーは贅沢すぎですね。もったいない。
http://blog.goo.ne.jp/mmth/e/f750d3eb58982b0ac1dd14ac4a547c6c

*映画・つぶやき:グッド・シェパード
堂々2時間47分の大型本格映画。各出演俳優の格調ある演技により、見応えは十分。が、長すぎて、少しだれる。
http://blog.livedoor.jp/t104872/archives/51246601.html

*easygoing:映画「グッド・シェパード」
だいたい思ったとおりだった。フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮、ロバート・デ・ニーロ監督と、それだけでも重厚な印象だ。
http://net-walker.at.webry.info/200710/article_9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月26日 22:11 | コメント (0)

 

クワイエットルームにようこそ(内田有紀:主演)

「クワイエットルームにようこそ(内田有紀:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「松尾スズキの小説を、松尾自身が映画化した異色コメディー。精神科の閉鎖病棟に閉じ込められたヒロインの奇妙な入院生活を描いています」



=2007年10月22日収集分=

*かふぇ・べいぶ別館:クワイエットルームにようこそ(渋谷・シネマ・・・
「恋の門」のようなアバンギャルドな映画だと思って甘く見ていたのだが,以前とまったく異なり非常にまともな映画
http://d.hatena.ne.jp/cafebabe/20071021/1193011956

*甘噛み日記:シネマルームへようこそ
人間関係などを松尾スズキ目線でとても細く、軽すぎず、重すぎずに描いていてとても魅力的な映画でした。
http://blog.livedoor.jp/clamato/archives/51016859.html

*我、日々思フコト。:クワイエットルームにようこそ
映画を観てみてですが……素晴らしかった!!!いろんな感情を引き起こされて、凄く見応えのある作品でした。
http://kirei-na-anego.seesaa.net/article/61901735.html

*なっとう、ねばねば:クワイエットルームにようこそ
内容は、満足でした☆原作を読んでいたけど、やはり記憶漏れがあって新鮮に観れたし。
http://blog.goo.ne.jp/betamoko/e/8a668b765ef8e807f96ab7fff5998993

*FEELING PLACE:クワイエットルームにようこそ
「恋の門」は、なんだか微妙だったが、この映画はとてもいい。これこそが、松尾スズキ!!とでもいうべき面白さ。
http://entaisland.exblog.jp/6423082/

*FaBlog:イトシアでクワイエット
「あれ?これコメディなのかな?」と思ったのですが、中盤から終盤にかけてはシリアスで知らず知らずのうちに内容に引き込まれました。
http://blog.goo.ne.jp/kwp_tk/e/4822fa7f93d82f09ee63f20ec02daa50

*ゆうなのブログ:またまた
今日が3回目だったのだが、今日が1番号泣した。西田さんが手紙読み出して、明日香と鉄ちゃんの喧嘩の辺りほんとに涙が止まらなくなった。
http://06540263.at.webry.info/200710/article_8.html

*根無し草のつれづれ:映画『クワイエットルームにようこそ』
精神科の女性閉鎖病棟を舞台にした、ゲラゲラ笑える作品ではありましたが、後半に向かうに従い切ないシーンもあるような傑作でした。
http://blog.goo.ne.jp/heromorris/e/84ea2bdb0bdd25d14f9b1bbb71d87d1f

*23造里△靴△函Дワイエットルームにようこそ
きっとこの世界を生きている誰もが 目醒めたら「そこ」にいてもおかしくはない
http://23centi.blog98.fc2.com/blog-entry-57.html

*魂ころがして。:『クワイエットルームにようこそ』
こわいものはこわく、面白いものは面白く撮られていたことが すごくリアルだった。
http://it5uka.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_f9ab.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月23日 16:29 | コメント (0)

 

タキツバベスト(タッキー&翼)

「タキツバベスト(タッキー&翼)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「タッキー&翼がデビュー5周年を記念した初ベスト盤。全シングルのMUSIC CLIPノンストップメドレーの「A」とジャニーズJr.時代の楽曲を収録した「B」があります」



=2007年10月21日収集分=

*無限のココロ:さ・さ・さ・さ・寒い
ミドリにこだわってたのは、 やっかし、ジュニア時代の曲が聴きたかったから。
http://ki3kj8.blog104.fc2.com/blog-entry-119.html

*8e d'amour et une illusion:いい休日
タキツバベスト!!ブルーとグリーンの2枚買いましたvグリーンがどこにも売ってなくて、5件目でやっと見つけた…
http://dream-8-days.jugem.jp/?eid=366

*yoss*nikki:B
5年間の軌跡映像も捨てがたいけど…やっぱりBですよね。「REAL DX」が流れた瞬間ひとりでキャー!とか言っちゃった。
http://yoss.jugem.jp/?eid=793

*六ろく:タキツバベスト
知らない曲多いなー! Disc1からして知らない。 うーん。 ID打ってあるカードがすごいときめきましたvv
http://tomusaya.blog60.fc2.com/blog-entry-2158.html

*らららモード♪:タキツバベスト&ANN
タキツバベスト、緑のJr時代の曲ばっか聴いてます♪やっぱりカミラ◆タマラがいいな。
http://blogs.yahoo.co.jp/tugu1005/50786966.html

*hidetakiの部屋:緑のDisc
このDisc2は、ジュニア時代に滝翼が歌っていた二人のオリジナル曲が入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/nhidetaki/50783031.html

*ぽんこつweb:タキツバベスト(初回限定生産盤・ジャケットB)
なんというか、本当に感無量です。『恋よ』は、わたしが本当に本当に本当に長い間、音源化を望んでいた楽曲だったので。
http://ponkotsu.jugem.cc/?eid=75

*KK Diary:緑色のタキツバベスト
緑色のパッケージはJr.時代の曲が入っている初回限定盤。 ジャケットはシンプルでセンスはイマイチ(^^ゞ
http://kktt51244okk.blog82.fc2.com/blog-entry-418.html

*中学生の隠れ部屋:改めて・・・。その2
水曜日に「タキツバベスト」グリーンの方を買いました。「夢物語」「×」「samurai]等が収録されてました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mentor6413/5706288.html

*会津磐梯山Pleasure:タッキー&翼ベストアルバム買いました
今日タッキー&翼のベストアルバム「タキツバベスト」を買いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ghbrp644/24087973.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月22日 19:00 | コメント (0)

 

ヘアスプレー(ニッキー・ブロンスキー:主演)

「ヘアスプレー(ニッキー・ブロンスキー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ビッグサイズのヒロイン、トレーシーが活躍するミュージカルムービー。ヒロインの母親役で大胆な女装姿を披露するジョン・トラヴォルタも必見です」



=2007年10月21日収集分=

*自己満GARA:ヘアスプレー
みにいってきました。うたっておどって楽しい映画です。出演してる人みんな歌がうまい!!
http://cyogori.exblog.jp/6658554/

*etoile:『ヘアスプレー』
これは気になっていた。なぜならあのジョン・トラボルタが女装して主人公のママを演じているから
http://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/495

*昨夜の一杯:ヘアスプレー(2007):Hairspray
キャスティングが最高!みんな魅力的で、この作品に出演したことは間違いなくキャリアにおいてプラスになることでしょう。
http://isaac.jugem.cc/?eid=588

*期間限定!九州人の米国生活・・・その後のおはなし:Hairspray
待望の「ヘアスプレー」を観て来ました。内容的には、ミュージカルコメディとでも言うのかなぁ、子供も観れます。
http://blogs.yahoo.co.jp/mater_ramone/37559081.html

*The Song Lives On:Hairspray/ヘアスプレー
やべー、この映画。すっげー面白い。親にも観せたい。時間おいてまた観る!Nikki Blonskyかわいいわー。
http://www.tdmax.com/MT2/archives/003330.html

*海外ドラマが好き♪:ヘアスプレー
ヘアスプレー最高!トレィシーもトレィシーママも素敵だったよ。まさかママがあの人がやっていたとは知らなくてびっくりしちゃったけど
http://blog.goo.ne.jp/tantan1010/e/5cbb682f584009351879c65d1a42fc3c

*今日のわたくしゴト:映画ヘアスプレー見てきました
電車に乗り遅れ、冒頭二十分くらい見逃しましたが、楽しかったです。まずは、ホヨン君じゃなくて、リンク。
http://blog.goo.ne.jp/satesate666/e/522ebd4343f1505a76a65c7706fea843

*スメブログ:ヘアスプレー
主人公が小さくておデブなんだけど、とってもチャーミング。ノリのよい曲が続き、見てるこっちも踊りだしたくなる。
http://blog.sumeneko.holy.jp/?eid=356747

*☆ぶろぐdeモンキチ☆:『ヘアスプレー』を鑑賞しました。
問答無用の怒涛のクライマックスは楽しかったです あれだけ楽しませてくれたら、強引な展開も気になりませんでした。
http://monkichiblog.seesaa.net/article/61633450.html

*ぴんくのおもちゃばこ。:みしぇるふぁぃふぁ。
レイトショーで“ヘアスプレー”を見てきましたの夜。約2時間、見ながら笑顔になっちゃぅよぅなとってもカワユスな映画でした。
http://blog.goo.ne.jp/xxpink-diamondxx/e/f7cddb2401226ea04655f04738becdcc

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月22日 18:59 | コメント (0)

 

abingdon boys school(abingdon boys school)

「abingdon boys school(abingdon boys school)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「TMRevolutionとして活動する西川貴教が率いるバンドプロジェクトの1stアルバム。3曲のシングル、新曲6曲を含む全12曲が収録されています」



=2007年10月19日収集分=

*89G's R&R CAFE:ヘビイサウンド♪
『abingdon boys school』のアルバムがリリースされました。いや〜、ツインギターのヘビイサウンドがカッコイイっすよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/exp89g/37112647.html

*Happiness:アテナ
超カッコいいんですけどっ(*゜∀゜)=3!! これから少しずーつ、着うたフルも取ってくぜ☆
http://moment-honey.jugem.jp/?eid=466

*甘ぁ〜い明太子な日々:「abingdon boys school」
このバンドにしか出来ない曲達のような気がします 音にしても貴教のボーカルは勿論、もう鳥肌ものの唯一無二のパワーボーカル
http://blog.goo.ne.jp/oga-turbo/e/480f729dfb41ba95f96df31845e39f74

*今以上すべてが輝けばいいね。:かなり良かった。abingdon boys school
このバンドの音を聞くのは、このCDが初めて。まず耳に飛び込んでくるのは、まがい物でない分厚いバンドの音。
http://blog.so-net.ne.jp/matuhito_v/2007-10-19

*AUTUMN CRUSH:abingdon boys school
どの曲も私を支え励みになった曲達ばかりです。もちろん今回のアルバムではじめて聴いた曲もいいですね〜♪
http://blog.so-net.ne.jp/autumn-blog/2007-10-19

*This World's So Domn Fine!!!:腹減ったなぁ〜
はい。こちら、西川先生のバンド、abingdon boys schoolです。個人的にはNephilimがお気に入り。
http://reoneabakkio.blog34.fc2.com/blog-entry-12.html

*人生の終着駅:マイペースって楽だなぁ
「abingdon boys school」のアルバム買っちゃった! シングルも買ってるのにアルバム買っちゃった!
http://tetris330.blog110.fc2.com/blog-entry-87.html

*狭間の結晶:この音楽性が大好きなのですv
西川さんとこは音が綺麗でクオリティもレベルも高くて、歌もすっごく上手くて大好きなのです///
http://himesagi.blog85.fc2.com/blog-entry-59.html

*REVELATION 2nd.:abingdon boys school「abingdon boys school」
冒頭にも書きましたが、a.b.s.の音は重厚で硬質。なんだけど、メロディアスでキャッチーな部分もしっかりある。
http://r2nd.blog50.fc2.com/blog-entry-312.html

*Y × T × I:abs
毎日、アルバム 『abingdon boys school』ひたっております。どの曲が好きとかそんなの選んだりできませぬ。
http://d.hatena.ne.jp/nijinohaha/20071019#1192802911

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月20日 22:04 | コメント (0)

 

バタフライ・エフェクト2(エリック・ライヴリー:主演)

「バタフライ・エフェクト2(エリック・ライヴリー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大ヒット作バタフライ・エフェクトの続編となるSFファンタジー。過去に戻るたび予想もつかない現実が現れるスリリングなストーリーです」



=2007年10月16日収集分=

*ソレデ本当ニ最後ニ笑ッテクタバレルノカ若者ヨ:本日劇場公開・・・
脚本も監督もキャストも変わって、まったく別のお話。どのあたりが続編w?これほど前作を裏切っている作品もなかなかないです。
http://blog.livedoor.jp/susa0asus/archives/51352949.html

*まどぎわ通信:映画「バタフライ・エフェクト2」
おそらく賢明な人々は駄作が運命づけられた本作の監督を断ったのだろう.肝心の脚本家もほぼ無名の人物だ.
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20071015

*極私的備忘録:映画『バタフライ・エフェクト』
彼が好きな映画にいつも挙げている作品なので、観てみた。なかなか面白かった
http://plaza.rakuten.co.jp/marinoa/diary/200710150000/

*heavenlyblue Diary:バタフライ・エフェクト2
タイムスリップの概念が前作と同様だったのは、うれしい。でも、設定があまりにも似ていて、ちょっと飽きてしまいました。
http://blog.livedoor.jp/yoshitak1016/archives/50996677.html

*Life is like that. 〜人生はこんなもんだ〜:バタフライ・エフェクト・・・
ラストが切ないというのは、確かに前作通りなのだけど、伏線バリバリで展開した前作に比べると、ちょっと作り物っぽかったかな。
http://lifeislikethat.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_e84a.html

*ちくわの心。:バタフライ・エフェクト2
まさに劣化コピーです。これ作った人達は前作の良さが全然わかってないんでしょうね。
http://blogs.yahoo.co.jp/shishimaru_8/51858741.html

*現実と仮想 Rukaushieの談:バタフライ・エフェクト2
儚いですね。何かを手に入れるのは何かが必要 選択によっては様々な結果があるんですねw
http://blogs.yahoo.co.jp/rukaushie/26347280.html

*チャック・ノリスな映画日記:『バタフライ・エフェクト2』
しかも前作のクオリティを保ってればまだ良かったのですが、どう観ても劣化してます><
http://cnorris.blog118.fc2.com/blog-entry-14.html

*雷と磁石:butterfly-effect
あれは前作を見て感動したので、今回結構期待していたのですが、無残にも酷かったです。
http://ameblo.jp/thunder-and-magnet/entry-10051057537.html

*くずおれる日記:バタフライ・エフェクト2
うーん、途中まで良かったんだけどなぁ あっさりな終わり方に、( ゚д゚)ポカーン
http://d.hatena.ne.jp/kitchy/20071014#1192372262

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月17日 22:01 | コメント (0)

 

five-star(YUKI)

「five-star(YUKI)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「YUKIの5周年記念盤として、5年の間にリリースされたシングル15曲を収録した、初のシングルコレクション。配信限定だった「ビスケット」も入っています」



=2007年10月15日収集分=

*BISCUIT:five-star
やっぱYUKIの歌声は。。。サイコ===ォォオオ!!! ビスケットのプロモもついてて、とっても得した気分です♪
http://so2xylcjqnnx10u3.blog122.fc2.com/blog-entry-2.html

*Friends Again:five-star YUKI
YUKIソロシングル集。JAM時代から大好きなので久しぶりにCDを予約して買いましたw
http://myhome.cururu.jp/hamari1000/blog/article/71001588156

*にむこ と たむこ:FIVE STAR -YUKI-
しばらくは、このCDを聴きながら通勤予定。YUKIちゃんの歌は、響く歌だなぁ、と改めて思った。
http://myhome.cururu.jp/nyamnyam/blog/article/81001555891

*blue slow emotion replay:YUKI 『five-star』
YUKIを同時代で聴けることの歓びを実感しています!YUKIはトヨタのCMで流れていた美しい曲がずっと気になっていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/blue_kirisima_endo/5099947.html

*常に心は80%:five star / platonic
写真集かわいいちょっと絵本チックな感じ。DVDもついとって、「ビスケット」のPVがはいっとる。
http://ameblo.jp/kyon-c-3/entry-10050884877.html

*なちよんエージェンシー:YUKI five star
いいアルバムです。どの曲もキラキラしてて素敵。聞いていたらうれしくて涙が出そう。
http://nachiyonn.jugem.jp/?eid=154

*甘すぎるParfait:∞リピート☆
てか、このYUKIちゃんの方の歌詞カード、photobookみたいになってて好みすぎる。
http://ameblo.jp/aren-euro/entry-10050922473.html

*羊飼いオーケストラ:ハミングバード
YUKIワールド大好き  five-starはこれまでの中で個人的にベストアルバムです♪
http://merinoland.blog98.fc2.com/blog-entry-23.html

*relax:YUKI「five-star」
まずはじめに、オリコン初登場1位おめでとう!!ってことで「five-star」は白パッケージ買いました。
http://cider27.jugem.jp/?eid=157

*ピンクのブラウス:☆five-star☆
みなさん、お聞きになりましたか?最高ですよ!YUKIの曲をあんまり知らない方でも、すっごく聞きやすいと思います
http://blouse.blog87.fc2.com/blog-entry-58.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月16日 23:03 | コメント (0)

 

キングダム/見えざる敵(ジェイミー・フォックス:主演)

「キングダム/見えざる敵(ジェイミー・フォックス:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「自爆テロ事件捜査のため、4人のFBI捜査官が、サウジアラビアに乗り込んで行く社会派アクション映画。主演はオスカー俳優のジェイミー・フォックスです」



=2007年10月13日収集分=

*としさまブログ:キングダム
サウジアラビアの米国人特別区域で起きたテロ事件にアメリカのFBI捜査官が現地捜査に行く話し
http://blog.goo.ne.jp/tosimalo/e/b1e34ed1b0515714f15aaa6d42b2bf85

*カノンな日々:キングダム/見えざる敵/ジェイミー・フォックス
予告編の感じだとプロパガンダ色の強い印象があったけど、意外とそうでもなくて、娯楽大作って感じでしたヨ。
http://blog.livedoor.jp/baron_na8c/archives/51190105.html

*みんなシネマいいのに!:「キングダム/見えざる敵」
実は物凄い情報量なのに上映時間が2時間もない。相当見せ方がうまいのだと思う。
http://cinemaiinoni.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_aee8.html

*ミスチルな日々:キングダム
予想以上にリアルな内容だったけど結局最後は鑑賞者の判断に委ねる感じ
http://blog.livedoor.jp/delico_cafe/archives/51039129.html

*ジャポニカ自由帳:キングダム 見えざる敵
上映中は飽きずに見ていたのですが、終わって振り返ると・・・・どんな内容かな??ってあまり印象には残らなかったかな〜
http://ameblo.jp/yamasan19720521/entry-10050954896.html

*迷走日誌 (旧GNN別館):キングダム。
この映画で言いたかったメッセージは「憎しみは繰り返される」と言うことではないかと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/tm_x2002/26329490.html

*〜第69街道を君と〜:マジで「TV or 映画」のカテゴリつくろっかな
だって血とかふつーにブシャァァァァァって吹き出てたしフツーに乱射とかしてるしフツーに口から血吐いてるしちょっと怖いと思った
http://piketyan.exblog.jp/7176809/

*風来坊:キングダム −見えざる敵−
今このときも、どこかで殺し合いが続いているかと思うと、、、映画を観終わってから、色々な事を考えさせられました。
http://blog.so-net.ne.jp/khino/2007-10-14

*気ままなひととき。:キングダム (Theater)
単純明快なので見てて楽。伏線とかないし。あとはテロシーンが派手です。轟音だし。これは劇場じゃないと(笑)
http://blog.goo.ne.jp/teabible/e/6f9095a6e439cced26bd20322ad3c696

*カズのおすすめ:映画「キングダム」
銃撃戦は緊張感と迫力があった。その時見せる厳しさと子供に接する時の優しさを上手く演じているフォックス。
http://blog.livedoor.jp/kazohta1972/archives/51081831.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月14日 22:28 | コメント (0)

 

北極のナヌー(アダム・ラヴェッチ:監督)

「北極のナヌー(アダム・ラヴェッチ:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マイナス50度という過酷な自然環境で生き抜く、北極の白クマの姿に迫るドキュメンタリー映画。地球温暖化による自然破壊の恐ろしさを訴えます」



=2007年10月12日収集分=

*こんな映画は見ちゃいけない!:北極のナヌー
雪と氷に閉ざされた世界で授かった小さな命。母親に大切に育てられ、成長し、やがて自分で生き抜く術を教えられて自立する。
http://d.hatena.ne.jp/otello/20071012

*STAY:北極のナヌー
自然の摂理とは別の、わたしたち人間が引き起こしてしまった要因が大きいということに胸が痛みました。
http://blog.goo.ne.jp/cain9641/e/2d886f15938a8d172b78a22077d89d5c

*映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評:北極のナヌー
地球温暖化に警鐘を鳴らす作品だが、白クマの可愛さに目を奪われて大切なメッセージを忘れそうになるのが難点。
http://cinemassimo.livedoor.biz/archives/51116610.html

*自分展:北極のナヌー
どうやって撮影しているのだというようなシーンがたくさん出てくる。きっと大変な撮影だったのだろうと思う。
http://junior.exblog.jp/6296357/

*別世界・海の中へようこそ!:北極のナヌー
私の感想はまあまあでした。というのは みのもんたの司会しているどうぶつ奇想天外!で 紹介しているシーンが有りました。
http://blog.kansai.com/manta/899

*VAL と 母ちゃん の日記:北極のナヌー 映画鑑賞記
地球温暖化防止の為私たちで出来る、小さな事でも何かをしなければ生物が長生きできないな、と思う映画でした。
http://valentine.a-thera.jp/article/1155541.html

*1944熟年日記:”北極のナヌー”の映画を見ました。今回、初書き込みです。
地球温暖化で北極の氷が少なく薄くなっていて、熊も、狐も、セイウチも、アザラシも絶滅の危機に瀕しているとの、状況を訴えていました。
http://52213822.at.webry.info/200710/article_1.html

*元祖一発屋ブログ:コマムラコラッ!
『ファンタジア』よりも流麗な映像美に圧倒…『となりのトトロ』よりもユーモラスなキャラクター(動物達)に胸キュン…
http://blog.livedoor.jp/luckyippatuya/archives/51012432.html

*モルダー:『北極のナヌー』
なんと2040年には、北極の氷がなくなって白熊が死に絶えるという訴えの映画です。また稲垣の五郎ちゃんがナレーターですよ。
http://blackblade.at.webry.info/200710/article_7.html

*Cat's Street Now !:「北極のナヌー」
「北極のナヌー」 観てきました! 泣いていきました! 考えさせられてきました!こういう映画こそ 親子で見て欲しいなぁ …
http://katcat2121.exblog.jp/6615881/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月13日 23:47 | コメント (0)

 

さざなみCD(スピッツ)

「さざなみCD(スピッツ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「結成20周年を迎えたスピッツの通算12枚目となるアルバム。「魔法のコトバ」「ルキンフォー」などハートフルな名曲が収録されています」



=2007年10月11日収集分=

*帰ってきた!さやごんの活動記録:さざなみCD買ったぁぁぁぁぁ
10月10日発売のスピッツのアルバム「さざなみCD」ついに手に入ったんですね〜!
http://blogs.yahoo.co.jp/sayagonz/23238873.html

*ももんずDAY(振替休日):さざなみCD (一人)レビュー大会
私のさざなみCD聞いた感想というか妄想というか、こっぱずかしい言葉でたくさんのレビューの始まり始まり〜。
http://momonz.exblog.jp/6295359/

*何もしなくても進む、個人的な日常:先週から一転とした肌寒さ
感想はというとロックだね!!個人的には「点と点」が一番のおススメ〜何といってもライブでも行ってるかのような臨場感!!
http://ameblo.jp/halcyon-luna/entry-10050668539.html

*夜ソラのつぶやき。:とけない魔法もあるってことよ。
「さざなみCD」に収録されているどれもが好きですが、今は「桃」にはまっています。可愛らし・・・・・!
http://plaza.rakuten.co.jp/skyandgarden/diary/200710110000/

*I'm Here:スピッツ漬け
「さざなみCD」ヘビロ中。リピートリピート。めいっぱい期待させて、期待を超えていくって凄いね。
http://imhere.jp/2007/10/11_220736.php

*n*miel:さざなみCD
ものすごーーく、良いです まず、一曲目で胸がいっぱいになります(笑)いや、ほんとうにね
http://blog.goo.ne.jp/n_nao0236/e/0e2840a994a0cf052938d37df5bfd8a1

*Appreciated Days:買っちゃった
いろいろレビューとか調べていると、かなり高評価を集めていて、実際に視聴してみても「いいな!」と思ったので購入を決意
http://blog.livedoor.jp/yt_bw107/archives/51666911.html

*音楽業界就職希望:さざなみ
スピッツのさざなみCDってNEWアルバム。みんなはもう聞いたかな。なかなかよかったぜよ。
http://blog.livedoor.jp/kaikin_kafka/archives/51327998.html

*kagerow diary:スピッツラブ
スピッツ〜。もう、たまりません。ほんとうに美しいメロディ。とてもいいアルバムに仕上がっていると思います。
http://arpejjio.blog7.fc2.com/blog-entry-100.html

*JOY:スピッツ
歌詞カード見ただけで、泣きそうになったっ。ああー、歌詞、超いいよ!スピッツ、すごいよ!歌詞だけでも泣けるだなんて。
http://plaza.rakuten.co.jp/joy8823/diary/200710110000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月12日 21:05 | コメント (0)

 

未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン(松下奈緒:主演)

「未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン(松下奈緒:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「DREAMS COME TRUEの名曲「未来予想図」「未来予想図II」の世界観をモチーフにしたラブストーリー。ブレーキランプを5回点滅させるアイシテルのサインは必見です」

=2007年10月9日収集分=

*マイペースなちょこっと日記:未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜
『未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』 観ました♪すっごくよかったです こんな恋愛したいなぁぁぁと・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/woodstock5/diary/200710080000/

*HR34ブログ:火曜日の過ごし方
見たのは「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」いやぁ、久し振りに泣きましたよ(T-T)
http://blog.livedoor.jp/skyline_m_a/archives/51063854.html

*マカロン☆デイズ:『未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』
ドリカムが大好きで、いつかドリカムの曲達が映画になったらいいのになと思ってたので、大満足でした。
http://ameblo.jp/sasapanda/entry-10050388407.html

*癒しの空間の中で・・・☆:「未来予想図」〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜
主人公二人の恋愛を中心に、親子愛、友情、倦怠期の夫婦愛など様々な愛が描かれていて、とても暖かい気持ちになりました
http://blogs.yahoo.co.jp/takakohime222/36839982.html

*わたしのブログ:思わずこぼれた涙
こういう感じのものを映画館に観に行くのはあまり無いのですが、今回だけは観たかったのです。
http://ameblo.jp/yuki1224/entry-10050406039.html

*番長のつぶやき:未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜
世界観を映画化したラブストーリーだったのですが、曲のイメージに近付ける為か、展開に多少無理があったように感じました。
http://blog.goo.ne.jp/complacent/e/e2ba26841a0b868ee7271a101955d342

*Metalone:Sign of Love
未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜を見た.特に曲に思い入れがあるわけでもないんですが...まぁ綺麗な映画でしたね.
http://metalone.jugem.cc/?eid=965

*Life is like that. 〜人生はこんなもんだ〜:『未来予想図〜ア・イ・・・
『未来予想図』をベースにした学生時代〜『未来予想図供戮琉刷会社OL時代は、「ある、ある!」って、良い感じでした。
http://lifeislikethat.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_6b35.html

*心ころころ:映画
スペインの街並みや、ガウディの建築物がとても素敵で見応えがありました
http://blog.goo.ne.jp/heren-0404/e/e0fcae54d0f4596be1a9e7d179f55c76

*あきゆきっず倶楽部:アイシテルのサイン
ドリカムの歌がモチーフになった映画っていう興味で見るというかんじだった。それが、ですよ。これが、よかったんですよ。
http://blog.goo.ne.jp/akiyukids-club/e/1399f575912e29a75f34fd4c086d995c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月10日 22:54 | コメント (0)

 

ゆずのね 1997-2007(ゆず)

「ゆずのね 1997-2007(ゆず)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「今年10月にデビュー10周年を迎えるゆずの、「根」と「音」の2枚に区切ってメンバー自身がセレクトした全31曲を収録した「もう一つのベストアルバム」です」



=2007年10月8日収集分=

*With Hastyle:ne
久しぶりにシーディー買ったなー。ゆず『ゆずのね』去年出たベスト盤とは違った裏ベストな一枚。
http://ameblo.jp/hastyle/entry-10050306797.html

*君の瞳レニ恋Uてる:最高ナニ゙
今週発売Uナニ!!!ゆずの10周年記念★CD『ゆずのね』買ツナニ!!!まぢ最高ナニ゙――す(`∀)/超オススメ(Д<)シ
http://blogs.yahoo.co.jp/ilovewatsax/22837093.html

*厚my日記 ―嗚呼青春の日々― :ゆずのね
私の好きな曲がいっぱい入ってかなりビックリしたぁぁぁ 心の音とか、旅立ちのナンバーとか・・・とにかくいっぱいd^^b
http://blogs.yahoo.co.jp/thatcnlymyevery/37212658.html

*MIKIのブログ:ゆずのね
1○月3日にでたゆずのねを聞いてました★やっぱゆずはい〜ねっ♪うち的『音』の方が気に入ってる〜
http://blogs.yahoo.co.jp/yuumikihutago/4579188.html

*「ボブ吉」デビューへの道。:「ゆず」北川悠仁さんと岩沢厚治さん・・・
デビュー10周年を記念して、10月3日に2枚組ウラ・ベスト盤「ゆずのね」を発売された、ゆず。
http://blog.goo.ne.jp/bobkichi87/e/a475875b11b22cb1fac62abe8ba109de

*まゆ日記:ゆずのね
どれも思い出のある曲ばっかりで聴いていたらその頃のことが思い出されてとっても懐かしい気持ちになりました
http://blog.goo.ne.jp/1210kidoccha/e/0a2b4d6a126b79621beb0518b70110de

*青空(そら)の“明日天気になぁれ”:買っちゃいましたよ〜
秋の夜長に、『ゆずのね』聴きながら、読書の秋といきたいと思いまっす(^^)v
http://ameblo.jp/sora-aozora-sora/entry-10050265675.html

*まさちわの不定期日記:ゆずのね 1997-2007.
ゆずのベストアルバム「ゆずのね1997-2007」っていうのが出てたんですね.曲を見ると,かなり面白いチョイス(笑)
http://blog.livedoor.jp/masatiwa33/archives/51350052.html

*わさびとはなびと普通な日:ゆずのね 1997-2007
「Going」「Home」に入っていない曲で構成したベスト版。音源が路上ライブ時のものなどあって嬉しいかも。
http://wasahana.exblog.jp/6332293/

*ぽっかぽか日和
ゆずのCD『ゆずのね』買いました 裏ベストって感じで好きな曲がいっぱい 『境界線』は綺麗なメロディーで昔から好きなんです
http://runa31.blog119.fc2.com/blog-entry-69.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月09日 22:02 | コメント (0)

 

大統領暗殺(ヘンド・アヨウブ:主演)

「大統領暗殺(ヘンド・アヨウブ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2006年トロント映画祭で国際批評家賞を受賞した衝撃の話題作。ブッシュ大統領が暗殺されるという衝撃的な設定のドキュメンタリータッチのフィクション映画です」



=2007年10月6日収集分=

*世田谷徒然日記:「大統領暗殺」(イギリス)
あまりに危険である。現職の生きている大統領を殺してしまうという途方もない映画である。
http://ameblo.jp/chikarablog/entry-10050000383.html

*B級パラダイス:大統領暗殺
微妙だなあ。映画でありながらなんだかテレビの特番とかCATVの番組を見ているかのようで、いまひとつ面白みは感じられませんでした
http://cinemaparadise.blog73.fc2.com/blog-entry-243.html

*かずのつれづれ日記:「大統領暗殺」
ショッキングなストーリー。これをドキュメンタリー、関係者のインタビュー方式を取り入れて作られています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazukun1160/37518113.html

*いかにしてオシムはカピタン・ブチと利権軍団にJFAで戦いを挑んだか
つまりこの作品は「事件から約1年後に作られたドキュメンタリー」という設定である。
http://kaikigessyoku.cocolog-nifty.com/od/2007/10/post_7c25.html

*不迷道、我進道:大統領暗殺
希望を言えば、どうせフィクションなのだから、もっと犯人探しに焦点を絞ったものにしてほしかったなぁ、と個人的には思いました。
http://blog.livedoor.jp/marco_glen/archives/50488239.html

*別冊 社内報:大統領暗殺
ドキュメンタリーっぽく、よく出来てます。銃撃まではテンポよいのに、後半がだれてくるのが残念。
http://syachou.exblog.jp/7126688/

*かずの日記:「大統領暗殺」
アメリカのブッシュ大統領が遊説先のシカゴのホテルを出たところで狙撃され、搬送された病院で死亡するというショッキングなストーリー
http://blog.livedoor.jp/kazukun0709/archives/51349068.html

*ハピネス道:「大統領暗殺」 もしも…の世界
まったくのフィクションを実在の人物の映像を交えて、ドキュメンタリー風に作るというのはこれまでありそうでなかった手法かも…。
http://happinessway.jugem.jp/?eid=236

*国際情勢から、ハロプロまで幅広く書いてやるぞ!:映画、大統領暗殺・・・
ネタバレは良くないので感想を手短に。正直この映画は観た人間に何を訴えたかったのか私には分からない
http://blog.livedoor.jp/pazuzu/archives/50265897.html

*mita!×3 memo:映画「大統領暗殺」
真剣に作った偽ドキュメンタリー映画です。現役の大統領が暗殺されてってテーマで映画作っちゃうなんてある意味すごいことです
http://review.mita3.lomo.jp/?eid=720634

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月07日 21:47 | コメント (0)

 

ストレンヂア -無皇刃譚-(長瀬智也:声の出演)」

「ストレンヂア -無皇刃譚-(長瀬智也:声の出演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「刀を使うことを封じた浪人と、金髪碧眼の剣士の宿命を描いた本格時代劇アニメーション。声優初挑戦のTOKIOの長瀬智也が熱演しています」



=2007年10月4日収集分=

*トガワメモ:ストレンヂア
動画のクオリティが高くて感動しました。アクションシーンとかの躍動感がすごい良くて動きを見てるだけでもかなり楽しかった!
http://yaplog.jp/srbr/archive/115

*猫子包の想う日々:ストレンヂア感想
それらが霞むほどの圧倒的な迫力と作画のクオリティ. 間違いなく,今までのサムライアニメの一位ですね.
http://nukocodutumi.blog113.fc2.com/blog-entry-202.html

*藪犬小夏の生態観察日記。:ストレンヂア見てきたよ
クオリティは文句無し、ストーリーはやや地味めだけど、戦国時代やチャンバラ好きならこれはジャストミートでないかと。
http://blog.livedoor.jp/primamateria/archives/64815321.html

*Vincentia:ストレンヂアを見てきた。
ひょんな縁で関わった子供を命がけで救けてしまうようなストーリーとか元々好みなんだけど、かなりツボな作品だった。
http://rodeo69romeo.blog59.fc2.com/blog-entry-35.html

*千葉県小見川映画ファンクラブ: 「ストレンヂア 無皇刃譚」@ワーナー守谷
で、思いのほか楽しめて、PG-12指定なところ(流血シーン?)も多く、作品に引き込まれて観てました。
http://omec.at.webry.info/200710/article_2.html

*ねこめも:ストレンヂア
犬がかわいい! 犬なのに馬と同じ速度で走ったり、戦ったり、なんか犬が強かった。 もちろん内容も面白いと思いますよ!
http://1oooo.blog40.fc2.com/blog-entry-49.html

*純愛うさぎのお茶会:見てきました〜
「ストレンヂア」〜。なかなか。長瀬初挑戦だそうですが。キャラにとても合っていました〜。うん。うまいですよ〜。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomokunagisa/diary/200710040000/

*ハク☆ブログ☆カク:おじりがぢりむじぃ〜♪
長瀬智也の声優初挑戦作、映画「ストレンヂア」観てきました かなり丁寧な作りでチャンバラが超かっこよかったでs
http://blog.livedoor.jp/haku5156/archives/50693767.html

*wayside plum:『なぜ抜かぬ。お前の刀は飾りか』
どんだけ?と問われたならば、私が如何に浪人と殺陣が好きかを2時間ばかり語ることになりますが。その覚悟があるのなら。
http://marumo.cocolog-nifty.com/wayside_plum/2007/10/post_66ef.html

*Recreant Skirmish Annex:「ストレンヂア − 無皇刃譚」
これだけ気持ちよくキャラクターが動きまくるセルアニメを堪能したのは久々である。日本式チャンバラ殺陣とアニメの相性は実にいい。
http://kogat.blog25.fc2.com/blog-entry-181.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:128アニメ/ゲーム/キャラクター | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月06日 00:18 | コメント (0)

 

ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜(DREAMS COME TRUE)

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜(DREAMS COME TRUE)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」主題歌。「未来予想図」「未来予想図II」に登場するカップルの今を描いた曲で、新たなア・イ・シ・テ・ルのサインも登場しています」



=2007年10月3日収集分=

*音楽と温泉と・・・美の追求:ア・イ・シ・テ・ルのサイン@DCT
今日、どんな思いでこの曲の発売日を迎えたんだろう?美和ちゃんの心を思うと、涙があふれてとまらないよ……
http://blog.livedoor.jp/andante723/archives/51347494.html

*くらこ's diary:ア・イ・シ・テ・ルのサイン
ドリカム好き。吉田美和さんの歌唱力に尊敬。詩の世界観。すごいな。
http://ameblo.jp/kurako-blog/entry-10049610327.html

*こま日記:ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜わたしたちの未来予想図〜
CDを聞きながら、歌詞を読みながら思わず涙してしまいました。名曲です。
http://blogs.yahoo.co.jp/machiyasu15/22825218.html

*あきゆきっず倶楽部:ちゃんと伝わってるかな?
“今”が“昨日”に変わる前に、大切な人に今すぐ「アイシテルのサイン」を送りたくなる、そんな一曲です。
http://blog.goo.ne.jp/akiyukids-club/e/ba12656312845ebd9bee9c43034de950

*気ままにつれづれ日記:未来予想図
ちょっと前にテレビで取り上げられたときからいいなぁと思っていた曲♪早速聞いてます!!!
http://blog.goo.ne.jp/happy_from_shamrock/e/4951de624464d8d2fd9e523adcb49327

*なおぶろぐ:天王山シングル『ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜わたしたちの未来・・・
なんて言ってるけど、冗談じゃなくホントにたくさんの人に聴いてもらいたい。今聴くのはかなり辛いけど。。。
http://ameblo.jp/dctnaomi/entry-10049623524.html

*ドリとともに生きる:てんのうざん
これは絶対に名曲ですよ!私はこの曲を聴くたびに涙を流してしまいます DWLでも泣いてしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/rila_kori_tori/e/494aec712a51deb81655ab46a39ce9a9

*今日もANDANTEで行こう♪:みんなでテレパシーを飛ばしませんか?
まだ何度聴いても涙が出るけど、でも何度も何度も聴いています。リクエストもしています。
http://blog.goo.ne.jp/aqua2763/e/15e8c91fe8aba14bcfcfbe608e00812a

*一期一会〜笑いまひょ〜ひ〜さん日々便り:ア・イ・シ・テ・ルのサイン
何故かわかんないけど、隣に立つ友の目もはばからず、目からは大粒の涙。これが感動っちゅうもんか
http://plaza.rakuten.co.jp/nichinichidiary/diary/200710040000/

*happyの日記:ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜私たちの未来予想図
ホントに大切な人のために書いた曲、言葉... 歌も思いも愛してるも、ちゃんと伝わっていたんだと思います
http://plaza.rakuten.co.jp/happymountain/diary/200710030000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月04日 23:27 | コメント (0)

 

パーフェクト・ストレンジャー(ハリー・ベリー:主演)

「パーフェクト・ストレンジャー(ハリー・ベリー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ラスト7分11秒―「衝撃の事実」に、あなたは絶対騙される。という印象的なコピーのサスペンス映画。ハル・ベリーとブルース・ウィリスの熱演が光ります」



=2007年10月2日収集分=

*過去をふりかえり、未来へ:『パーフェクト・ストレンジャー』
新聞記者を演じるハル・ベリーが、友人が殺された事件の謎を追い、会社経営者を演ずるブルース・ウィリスの会社に潜入していく・・・
http://blog.goo.ne.jp/hollydance/e/bda1e4dbd5582dbcbfb90fdaa3c9dc7a

*ひとり言・・・:パーフェクト・ストレンジャー
サスペンスで最後まで犯人が分からないようになっています。大どんでん返し・・・ありえない〜〜〜。。。
http://blog.goo.ne.jp/bf921_1988s/e/fe0971d6d1db54fc17080fd297dfa0c1

*ミカ日記:映画
『パーフェクト・ストレンジャー』観てきました。ラスト7分の大どんでん返しが売りみたいだったんですが…。
http://blog.livedoor.jp/l_mika/archives/19732.html

*syusenの戯言:パーフェクト・ストレンジャー
そうです騙されるような映画じゃないのに、そんな感じの映画だと煽っただけなんです
http://syusen.blog.ocn.ne.jp/do/2007/10/post_690f.html

*ショートカプチーノ (ショット追加):パーフェクト・ストレンジャー。
ストーリー的にも、若干??でしたし、その結果の真犯人が更に???でして、まあまあかな。
http://blogs.yahoo.co.jp/komeu06/22410912.html

*はみだしとる・・:パーフェクト・ストレンジャーを見に行ったけど・・
はみ的には、(あまり期待せずに見たせいか)まぁまぁおもしろかったよ。あー、だまされたー!みたいな(苦笑)
http://ameblo.jp/hamidashitoru555/entry-10049496203.html

*眠れないのは誰のせい☆:パーフェクト・ストレンジャー☆
ハル・ベリーとブルース・ウィルスとの競演。ミステリー、サスペンス大好きなんで、ちょっとは期待してたんだけど。。。
http://blog.so-net.ne.jp/victoria_178/2007-10-03

*サロンブログ〜キュアー浜ノ茶屋店〜:『パーフェクト・ストレンジャー』
ミステリーだけど、超怖がりな私でさえ、落ち着いて鑑賞できた映画でした
http://curehamano.blog90.fc2.com/blog-entry-358.html

*思い出エッセイ:映画雑記帳20「パーフェクト・ストレンジャー」・・・
映画そのものは、テンポは速いは、登場人物の名前を覚えるのに四苦八苦。それに、おそろしい映画でした
http://essaies.at.webry.info/200710/article_1.html

*森の水族館 ver. flat106:パーフェクト・ストレンジャー
結果的には、妥当に、“情報が足りないので気付きようがなく、誰が犯人にもなれる”タイプのものでした。
http://d.hatena.ne.jp/fukith/20070929/1191345849

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月03日 08:31 | コメント (0)

 

エディット・ピアフ〜愛の讃歌(マリオン・コティヤール主演)

「エディット・ピアフ〜愛の讃歌(マリオン・コティヤール主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「 「愛の讃歌」の伝説の歌姫エディット・ピアフの生涯を描く伝記ドラマの映画。マリオン・コティヤールの熱演が光ります」



=2007年10月1日収集分=

*レスタースクエアの宴:エディット・ピアフ
それよりも、やはりパリは美しく、人生は信仰と奇跡と出会いなんだと。そして、歌は情熱で人生だ。
http://santainu21.jugem.jp/?eid=343

*さりげなく♪楽しく♪:映画 『エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜』
映画は、回想シーンを織り交ぜながら進行しますが、果たして『愛の賛歌』は何時歌われるのか? 興味はこの一点に絞られてきました。
http://happy.ap.teacup.com/mtt1030/903.html

*世界ノ片隅デ独リ相撲ス:劇場にて「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
「歌は人生だ」って言葉の意味がこの映画を観て始めて理解できた。
http://song-for-uandme.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2ac1.html

*Limoneの日々色々。:エディット・ピアフ 愛の賛歌
マリオン・コティヤールの演技も素晴らしく、20代から47歳までのピアフを見事に演じ、様々な表情、歌う場面の熱演、本当に引き込まれた。
http://nlimone.exblog.jp/6281203/

*kin-tsuba diary:ふぁーすと☆でー
これがまた波乱に満ちた凄い人生で、終盤の更なる衝撃的な内容に観終わったあとも余韻の涙を誘う作品でございました。
http://kin-tsuba.com/2007/10/10_2.html

*Be Balanced!:エディット・ピアフ 愛の賛歌
パリの下町に生まれた孤児の女の子が、大スターになるまでの一生涯を光と影のコントラストでとてもわかりやすく演出していました。
http://bebalanced.exblog.jp/6465713/

*おやすみ前に・・・:エディット・ピアフ 愛の讃歌
本当に波乱万丈な人生を送った人だ。 幸せを手にした途端、悲しい出来事が彼女を襲う。
http://smra.blog68.fc2.com/blog-entry-15.html

*キャッチアップ!(40歳前後で、子供を生んで育てている人たち、・・・
骨太なストーリーは、もちろん、映画の撮り方として何場面か、うっう上手い!!と驚嘆するシーンがあって見応えありでした〜!!
http://plaza.rakuten.co.jp/ran2000/diary/200709300000/

*カクレマショウ:「エディット・ピアフ 愛の讃歌」─歌の持つ力・・・
吹き替えであることすら気づかないくらい、マリオンの演技はピアフになりきっています。
http://blog.goo.ne.jp/yappi27/e/a96d9e2490a238efe8445e56370f986f

*映画の感想文日記:『エディット・ピアフ〜愛の賛歌』
この映画は、シャンソンに興味がない者が見ても素晴らしい作品になっている。エディット・ピアフを美化していないところが良い
http://ameblo.jp/cinephile/entry-10049366175.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月02日 12:07 | コメント (0)

 

クローズド・ノート(沢尻エリカ:主演)

「クローズド・ノート(沢尻エリカ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「雫井脩介の同名小説を基に、セカチューの行定勲監督がメガホンをとった感動作。前の住人の1冊の日記を読んでしまったヒロインのドラマです」



=2007年9月30日収集分=

*のんのんのん:涙。
「心の力」、「思い続けることの大切さ」、「出逢い」…。色々なことを考えさせられました。
http://ameblo.jp/blognon/entry-10049183036.html

*ひとりきり…:映画三昧
クローズド・ノート見てきたよ 最後のとこがよかったね 泣いちゃったよ その時彼氏のこと考えて、あーそうだよねって。
http://blog.livedoor.jp/hankundane/archives/50788758.html

*泣き虫ゆゆのくろーばー・ブログ:クローズド・ノート
全体的にさらりとしていて捻りもない・・・。好きな感じの映画なんだけど、、、う〜〜〜ん。
http://blog.goo.ne.jp/tsuyuki66/e/6d3622bf1830339513aa97ad81b9442e

*tomotomoの日記♪:『クローズト・ノート』
日記を読んでしまうという人としての道徳心を問うとこの映画が始まらないので置いておいてとてもピュアな映画でした
http://plaza.rakuten.co.jp/tomotomo411/diary/200709300000/

*I Love Cinema:クローズド・ノート
楽しみだった映画♪ 原作を読んでから映画を観たから 感想と言えば・・・・拍手かな(笑)
http://pianomilktea.blog32.fc2.com/blog-entry-80.html

*ぐうたらOL、日々の生活に渇を入れる!:万年筆
前評判では賛否両論あり、どうなのかなって思ってましたが、私の感想は話しの流れとしては普通でしたね。
http://ameblo.jp/kanking/entry-10049208829.html

*時間があれば映画館へ。:現実ではこんなに心がキレイな人ばかりはいない。
登場人物がすべて心がキレイなすばらしいひとばっかり。こんなにいい人ばかりだったらこの世界平和だけど、これはあまりにキレイ過ぎる
http://blog.livedoor.jp/hashi331/archives/51126853.html

*My Jewelry Days:「私じゃだめですか?」
切ない!あぁ切ない よかったよ。伊勢谷さんがかっこよかった。よくできたお話だな
http://ameblo.jp/ruppina825/entry-10049210759.html

*イヅメの、今日これやってみた:クローズド・ノートを見てみた
肝心な内容ですが、腹痛の為、途中退席してしまったため、わからず。携帯小説っぽく、余り深い内容ではなかった。
http://susumu-izumr.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/09/post_51aa.html

*Uriblog:9月最後の日曜は…
ストーリーは予告編でだいたい察していたとおりの内容で、そこは特に感動はなかった。淡々と見られる映画だった。
http://151en.net/archives/189

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月01日 23:57 | コメント (0)

 

コントラスト(秦 基博)

「コントラスト(秦 基博)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「男性シンガー・ソングライター秦基博のデビュー・アルバム。圧倒的な歌唱力で表現される「シンクロ」「僕らをつなぐもの」「鱗(うろこ)」など12曲を収録しています」



=2007年9月30日収集分=

*〜Affair〜:秦基博 コントラスト
でもまだ26歳とかそんなもんか。また30歳くらいになったらいい曲書いてくれるんだろうなあ。
http://d.hatena.ne.jp/softmoon/20070929/1191076460

*Today’s Coffee:コントラスト
一回聞いたときは聞き流してたんだけど、何回も聞いてるとどんどんよくなっていきます。後半からぐぐっと来ます。
http://d.hatena.ne.jp/tomycafe/20070930#p1

*銀紙のスカート:ちょっと辛口。
結構辛口なんですが、、、 アルバム全体を通してでいうと、どうしてもシングル曲の方が目立っちゃってる感じが否めないのよね。
http://coil010.blog87.fc2.com/blog-entry-91.html

*Day by Day:「コントラスト」買ったよ♪
9月26日に発売された秦基博の1stAlbum「コントラスト」。 秦くんの棚にポラ発見!!
http://xxstar.blog116.fc2.com/blog-entry-3.html

*クラと受験とあたし2。:リリ―。
みんな一度は聞いたことあるんちゃうかな!?とにかくいいから一回TSUTAYAで借りて聞いてみ♪笑これで君も秦キュンゃ(´ω')⌒☆
http://primrose0927.blog59.fc2.com/blog-entry-359.html

*カナのブログ:秦基博/コントラスト
Lilyと赤が沈むがいっちばんすき もち、シングルの曲もすき前提でやけどね-ン おすすめやで
http://ameblo.jp/pgkana1069/entry-10049135289.html

*チョコパン:リニューアル
前から曲は知っていて良いなぁとは思っていたけれど、ラジオで生歌聞いて一気に惚れ込んでしまいました。
http://itoma-bunsho.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e474.html

*よぅちゃんのつれづれなるままに:秦基博 「コントラスト」
フラゲしてから毎日ヘビロテして聞いてます。本当に素敵な歌声。スキマ以来です。歌を聴いて泣いたのは。
http://blogs.yahoo.co.jp/youtoyou10/3714881.html

*Northern Lights:CDアルバム買ったの何年ぶり?☆
声も楽曲も(・∀・)イイ!!ラジオで彼の曲が流れるといつも聞き入っちゃう。
http://northern-lights.seesaa.net/article/58081448.html

*my diary:コントラスト
秦基博はシンガーとして魅力的だなあと思って気になりました。特に、低・中音あたりの声が色気があって好きです。
http://blog.livedoor.jp/rieko2/archives/51090688.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年10月01日 23:55 | コメント (0)