アート/エンタメ
 

FREAKY(倖田來未)

「FREAKY(倖田來未)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2007年第2弾シングルの4曲入りマキシシングル「FREAKY」4曲が、全て倖田來未出演のCMタイアップソングとなっています」



=2007年6月29日収集分=

*気まぐれ喫茶:FREAKY
つ…ついにGETしましたd(^O^)bくぅちゃんの新曲!!!FREAKY☆☆☆☆☆ヤバイ可愛いε=ヾ(;゜ロ゜)ノ
http://yaplog.jp/kimagrekitsa/archive/69

*平凡な一日:くぅちゃんニューシングル
その反面「Freaky」はハットかぶってカポエラしてるくうちゃんがめっちゃかっこいい!!
http://ayulovesong.blog87.fc2.com/blog-entry-61.html

*絆:新曲
『FREAKY』をドロップアウト。収録されているのは、疾走感あふれるロックチューンからキャッチーなポップスまで……、
http://ameblo.jp/chulip7777/entry-10038183152.html

*ちゅーんさんのブログ:倖田girls
今はCMにも使われているのでたぶん知ってると思います☆聞いてみてくださいヾ(●'`●)ノ
http://myhome.cururu.jp/akirinnko/blog/article/41001276632

*Youtube@PV:FREAKY
「FREAKY」はこの前Mステで流れていました〜。聞きつずけると、はまっちゃいますよw
http://tubeyoutube.blog109.fc2.com/blog-entry-89.html

*☆Real Diary☆〜気まぐれ〜:終了〜
コレ「FREAKY」、家に届いたねん、昨日♪カポエラを取り入れたダンスが観たくて観たくて(笑)カッコイイ〜☆
http://plaza.rakuten.co.jp/115rikujo/diary/200706290000/

*ひとり言・・・・:倖田來未 - FREAKY PV 動画
倖田來未の通算36thシングルは、ポジティヴなメッセージを乗せたロック・ナンバーだ
http://blog.so-net.ne.jp/dokenmono/2007-06-29

*MUSIC FLYS OVER THIS WORLD♪♪:Track132〜PLAY&FREAKY-2 〜
で、今日は、倖田來未の『FREAKY』聴いてるけど、シングルで新曲4曲+リミックス4曲入ってる♪♪
http://ameblo.jp/masaya910/entry-10038170259.html

*sorairo sofa:購入したもの
約1年ぶりに夏の4曲入りマキシシングル 色々言われてはいますが、個人的には前作よりも好きです。
http://d.hatena.ne.jp/sorairosora/20070629#1183085716

*緋芭♪の日記だょw:FREAKY買ったよ〜
相変わらずだね、私。また買っちゃったよ〜やっぱいいねwくぅたんは!一番はgirlsかな。次は・・・空かな。
http://plaza.rakuten.co.jp/nekosakura/diary/200706260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月30日 09:02 | コメント (0)

 

転校生 -さよなら あなた-(大林宣彦:監督)

「転校生 -さよなら あなた-(大林宣彦:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大林宣彦監督が、物語の舞台を尾道から信州に移して25年ぶりにリメイクした「転校生」体が入れ替わった男女を描く青春ファンタジーです」



=2007年6月29日収集分=

*Home Sick:転校生ーさよならあなたー
ものすごく期待していなかったので なかなか楽しめましたノ´ー`)ノ〜〜 やっぱり誰かが死ぬ系は苦手です・・・
http://libertines1983.blog71.fc2.com/blog-entry-224.html

*シネプレックス新座 / 川越スカラ座 漂流記:八拾壱本目「転校生・・・
つまんね〜ものは「つまんねぇ」という外ない。 現在、本邦に残された希少な「巨匠」大林監督
http://awaniko.blog57.fc2.com/blog-entry-165.html

*狂人日記:転校生 -さよなら あなた-
今作は今作で全く新たな味わいとテーマを備えた作品に仕上がっている。ここに25年経った監督の自信と熟練を見ることができるのだ。
http://kuruu.7.dtiblog.com/blog-entry-424.html

*ぶ〜し〜の気まぐれ日記:転校生 さよならあなた
全体的には良かったといった感じかな!? 泣いている女性もいたしね...
http://boocy.blog96.fc2.com/blog-entry-132.html

*幾夜の音:「転校生〜さよなら、あなた〜」
あからさまなお涙ちょうだいものって感じとはまた少し違った気がした。結構よかったかも。
http://ikuyonooto.at.webry.info/200706/article_12.html

*yoshikemの第二反駁:転校生 さよならあなた
序盤、何でもかんでもあけすけに喋る一美の様子とか、入れ替わり直後のどたばたコメディの様子は期待を裏切らない良いクオリティでしたね
http://d.hatena.ne.jp/yoshikem/20070628/1183034946

*鴨谷南蛮雑記帳:転校生〜さよならあなた〜
前半は斜め具合が見事なトリッキーな映像と、信州の素晴らしいロケーションを堪能することができる。
http://d.hatena.ne.jp/K-N/20070628/1183045314

*しー、こいこいこい・・・:主演と主題歌に持って行かれた/映画・・・
主演の蓮佛美紗子ちゃんがかなり良かったです。男の子のがさつな仕草がコミカルで、面白かったです。何より、かわいかった〜!
http://blog.kansai.com/hinokiburonireformshitaiwakedehanai/281

*ふとモモのうちがわ:『転校生 さよならあなた』
『A movie』の枠で飾られた懐かしいけど新鮮な空気。大林映画ファンなら思わずうなってしまう細かな配慮。どれもこれもが嬉しかった。
http://diarynote.jp/d/19972/20070629/

*コーチ スギノケン・カーターのトレーニングルーム:映画 転校生・・・
『転校生』のリメイクだとばかり思っていたけど、いわば『転校生』の完結編。リメイクだとばかり思っていたので、意外な展開に驚いた
http://kencarter.exblog.jp/5803657

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月30日 09:00 | コメント (0)

 

また君に会える(ケツメイシ)

「また君に会える(ケツメイシ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「化粧品アネッサのCMですでにお馴染みのケツメイシの新曲。爽やかなサウンドのサマー・ラブ・ストーリー・ソングです」



=2007年6月29日収集分=

*スノボー&スキーTEAM『PASSION』:『また君に会える』
アネッサのビキニのエビちゃんが走ってるCMの曲ですかなりいいです!この前のトレインは微妙だったけど…これはアガリます♪
http://plaza.rakuten.co.jp/kobayuki529/diary/200706280000/

*RooK:『ライフ』ドラマスタート等...
ケツメイシ : 「 また君に会える 」エビちゃん×5 が走ってるCMで使われてる曲です。
http://ameblo.jp/ryonatp/entry-10038219447.html

*catch a wind:ラッキぃ!☆彡
Mステで58位にケツメの「また君に会える」が!26日に発売されたばかりなのにwwしかも58位!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/rdam10/diary/200706290000/

*NOT FOUND:また君に会える
ケツメイシの新曲ですね。CMでおなじみのアレです。俺はケツメそんなに好きじゃないです。
http://happyboy22.blog76.fc2.com/blog-entry-151.html

*Grateful Days:久し振り
まずはケツメイシの新曲「また君に会える」。蛯ちゃん5人が浜辺を走ってるアネッサのCMで有名っすね。
http://blog.livedoor.jp/grateful__days/archives/50579263.html

*邦楽新曲レビュー:ケツメイシ『また君に会える』
ケツメ夏ソングには欠かせないラテン&ボッサ調のビートと爽やかなメロディが心地いいです
http://ameblo.jp/rinbu/entry-10038147922.html

*THE ROOTS:ケツメイシ
また君に会える☆ケツメ買いました! ジャケットのエビちゃんにうけた!ケツメしかこれは出来ないジャケだねー
http://ameblo.jp/shima56/entry-10038150184.html

*candy rain Production:ずるい
「ケツメイシ」の後にfeat.エビちゃんって入れないと犯罪な気がします。さっきテレビでフルPVを拝みましたが、、、
http://candyrain1.exblog.jp/5704499

*へっぽこシューター日記:また君に会える
大好きな ケツメの新曲 出ました がなんだかトーンダウン・・・
http://ameblo.jp/ama-812/

*HIGH COLOR TIMES〜芥ぐゎ〜:また君に会える季節の訪れに君が・・・
ずっと、夏ソン聞いてるんです。ケツメイシの。夏っぽくなるかなぁ〜って。気分もw
http://blog.livedoor.jp/akutagawa4/archives/50792714.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月30日 08:58 | コメント (0)

 

殯(もがり)の森(河瀬直美 :監督)

「殯(もがり)の森(河瀬直美 :監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2007年度カンヌ国際映画祭グランプリ(審査員特別賞)を受賞し話題となった作品。認知症の老人と女性介護士のふれあいを通して人間の生と死を描いています」



=2007年6月29日収集分=

*“マイホームパパの徒然日記”:“殯(もがり)の森”を観て・・・・・
わたしが感じたのは、この作品はドキュメンタリー番組が好きかどうかしかも重苦しいテーマでも好きでいられるかそれで決まると思います。
http://myhome.blog43.fc2.com/blog-entry-213.html

*エコビレッジへの旅:映画『殯の森』 & 土と生命の循環
今年のカンヌ映画祭でグランプリを受賞した話題の作品である。面白かった。エコビレッジ的な世界も描かれていたと思う。
http://way-to-ecovillage.cocolog-nifty.com/aloha/2007/06/post_391b.html

*topaz:「殯の森」(もがりのもり)
音声が声を拾うというより、集音マイクで、自然そのものの音を拾っている感じで、音がとてもいい。特に風の感じなど、すばらしい。
http://senda.air-nifty.com/topaz/2007/06/post_c442.html

*気が向いたらね:殯の森
もっと監督の自我が出てる作品を予想してましたが、映像がよかったので説得力がありました。
http://ameblo.jp/hit555/entry-10037919530.html

*クマムシの囁き:殯の森
とてつもない生々しさで沁み入る感動。この映画的構築、作法はただものではない。
http://mandaraya.air-nifty.com/kumazo/2007/06/post_e62e.html

*asterisk 3.2:殯の森
そしてこの映画を観るのに必要なのは「予習」だったりします。 ものすごく不親切な映画です。
http://ameblo.jp/salisbury-utena/entry-10038015529.html

*じゃがバタ〜 映画メモ:「殯の森」
深い森の中にすむ魂のファンタジーなのだと気を取り直してラストを迎える。、、、、ワタクシには難しい映画でございました。
http://jagabatako.exblog.jp/5700313

*beatleの「探検隊日記」:河瀬直美監督『殯の森』(2007年)
ノンフィクション映画出身の監督らしい特徴が出ているとおもいましたが、『誰も知らない』のような新鮮な魅力は感じませんでした。
http://d.hatena.ne.jp/beatle001/20070629/1183070688

*心はいつも少女のまま・2:「『殯の森』を観にいく」琴線にふれたモノ
国籍も性別も年齢も関係なく、すべての人たちに『何か』を残してくれる映画だと思います。
http://hello.ap.teacup.com/marikamo2/73.html

*「なんちゃって−おじさん」の独り言:「殯の森」の上映を観て・・・
映画のストーリーは別として、言葉・会話の少ない出演者のセリフから、次のセリフ・映像が印象深く残っています。
http://pub.ne.jp/JOMEIOYM0314/?entry_id=778357

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月30日 08:55 | コメント (0)

 

図鑑に載ってない虫(伊勢谷友介:主演)

「図鑑に載ってない虫(伊勢谷友介:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「時効警察」や「イン・ザ・プール」の鬼才三木聡監督待望の禁断コメディ。笑いあり、サスペンスありの脱力系ロードムービーです」



=2007年6月27日収集分=

*とにかく、映画好きなもので。:図鑑に載ってない虫
もう。とんでもなくくだらなくて面白い。誰が一体、塩辛からニコラス・ケイジを連想するのだろうか・・・
http://blog.livedoor.jp/orange0802/archives/50706716.html

*White and Black:「図鑑に載ってない虫」
先日観てきましたぁ三木聡監督の映画で、おきまりのゆる〜い感じで楽しい(個人差があるかも)映画でした。
http://ameblo.jp/stainboy/entry-10037943332.html

*シネプレックス新座 / 川越スカラ座 漂流記:七拾九本目 「 図鑑に・・・
感性にハマり捲くりでした〜。 わたくしもこんなステキな人たちと「死にモドキ」を探しに逝きたい。
http://awaniko.blog57.fc2.com/blog-entry-163.html

*Karikofskyのカリコフログ:奇才!
映画「図鑑に載ってない虫 」を観てきました これはもう、本当に何ヶ月も前から楽しみにしていた映画だったので、最高でした(>▽<)
http://ameblo.jp/karikofsky/entry-10037920037.html

*関心事時々日記:映画「図鑑に載ってない虫」
例によって小ネタ満載だが、1本の映画としてきちんと成立しているストーリー仕立て。最後まで笑いながら観ることが出来た。
http://d.hatena.ne.jp/tono-p/20070627/p1

*AV女優 水澤 アイサ - オフィシャルブログ:図鑑に載ってない虫
素敵な役者さんいっぱいでもう終始笑いっぱなしでした☆彡主演の伊勢谷友介がかっこいい♪足が長くて背が高くてかっこいい♪
http://blog.livedoor.jp/dp_03/archives/50898211.html

*雑記帳:観た!
観たよ!「図鑑に載ってない虫」松尾さんだし、三木さんだし、岩松さんだし、菊池凛子だし、やっぱ観なくちゃってことで。
http://mamekosan.at.webry.info/200706/article_14.html

*日々のあぶく:ゆるゆるな笑い満載な1本
今日は学校帰りに【図鑑に載ってない虫】見てきました。かなり笑える。かなり松尾スズキ笑える。かなり気に入った。
http://blog.goo.ne.jp/suppy_2005/e/5605082cc1f5401e5dd467a3dd23c41e

*空色日記:フライヤー「図鑑に載ってない虫」
三木聡監督の新作です!謎の゛死にモドキ"って…なんだよ!?(笑)という事で映画を観て確認してきます〜!
http://blog.livedoor.jp/sora_tiankong/archives/51009072.html

*LSDで行こう♪:『図鑑に載ってない虫』
期待通り“小ネタ”満載の映画です(^^;登場人物が、みぃ〜〜んな変な人です(^^;;笑いました〜楽しかったです〜〜
http://blog.livedoor.jp/kano_issyi/archives/50978437.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月28日 07:51 | コメント (0)

 

憑神(つきがみ)(妻夫木聡:主演)

「憑神(つきがみ)(妻夫木聡:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人気作家、浅田 次郎原作の映画化。幕末を舞台に、人生のツキに見放され、不幸の神様にとりつかれた武士の運命は??妻夫木聡をはじめ、出演者が凄いです」



=2007年6月27日収集分=

*s87日記:憑神
観ました。とても面白かったですよ。画面もお話も。エンドロールのキャストの名前の文字も面白かった。
http://ameblo.jp/haru-hana/entry-10038020855.html

*そぞろ歩き:憑神
なかなか面白かったよ(^O^)お兄さん役の佐々木蔵之介さんがナイスキャラ!!江口洋介さんの勝海舟もステキvv
http://kogepanda07.blog64.fc2.com/blog-entry-363.html

*硬い石屋の和かな日々:tsukigami 【communityblog】
公式サイトを見たら、このサブタイトルや「あんた、憑いてるね」などのキャッチコピーすべてが気に入り、楽しみにしていました。
http://osakasekizai.livedoor.biz/archives/64575939.html

*ひめの映画おぼえがき:憑神(つきがみ)
死神役の森迫永依ちゃんがとってもかわいかったです。存在感も他の役者さん達に負けていませんでした。
http://himemovie.blog73.fc2.com/blog-entry-296.html

*すもうブログ:憑神
映画『憑神』をみてきました。時代は幕末、下級武士(妻夫木聡さん)に3人の不幸な神様がとり憑いてしまうお話。
http://ameblo.jp/namnam365/entry-10037903352.html

*年下男は難しい!?:憑神
西田敏行の貧乏神っぷりと、赤井秀和の疫病神っぷりが最高です(笑)佐々木蔵之介は…あんなに面白い演技するんですね〜(笑)
http://ameblo.jp/almond1202/entry-10038035990.html

*今日も青い空の下で:『憑神』見ました
映画の宣伝を見て、原作を読んで「面白そう」と思い、見に行きました。面白かったよー。キャスティング、ピッタリやと思う。
http://mioka.blog25.fc2.com/blog-entry-320.html

*黒コギ日記:憑神観て来ました
「どろろ」に引き続いて、 妻夫木くん出演作品をまた観ちゃいました。 なかなか彼はいい味出してますよ〜〜(^O^)/
http://blackcorgi.blog92.fc2.com/blog-entry-133.html

*アムルと猫日和:映画『憑神』見ました!
感想は…前半〜中盤あたりはコメディ。後半はややシリアス。全体的にはコメディなので、笑えます。
http://nekonos.at.webry.info/200706/article_6.html

*SQUALL:ご利益♪うぉーおおおー
めちゃくちゃ泣けるとかじゃないし重くもないし(重くしようとしたらできるけど)、押し付けがましくもなくさっぱり楽しめる。
http://no-14.jugem.jp/?eid=705

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月28日 07:49 | コメント (0)

 

あっ、ども。はじめまして。(GReeeeN)

「あっ、ども。はじめまして。(GReeeeN)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「歯学部生4人ユニット、GReeeeNの1stアルバム。ヒット・シングル曲「道」や「愛唄」などのほか、バラエティに富んだナンバーが楽しめる1枚です」



=2007年6月27日収集分=

*日々の響き:グリーンだよーー!!!
ん〜、まぁなかなかですね♪GReeeeNはやっぱりいいですね♪でも発売前の期待が大きすぎたから個人的には100点ではないかな(笑)
http://ameblo.jp/waao/entry-10037990647.html

*ノブナガの野望:あっ、ども。はじめまして。
1stアルバム「あっ、ども。はじめまして。」は、やっぱりイィね〜特に自分のオススメ曲を紹介したいと思いますッッ(^^ゞ
http://ameblo.jp/nobunaga-no-yabo/entry-10037993814.html

*のど飴:あっ、ども。はじめまして。
でも、「あっ、ども。はじめまして。」イイ!!(・∀・)だから・・結構満足しちょります(^ω^)買ってよかったわー(*゜ω゜*)
http://yaplog.jp/nodoame121/archive/341

*さる吉 音楽日記:GReeeeN
見つけました。超名盤。『あっ、ども、はじめまして』このバンド今年の邦楽で必ず超メジャーになること間違いなしです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rocker1623u/49824555.html

*ユベンティーノ!!:買いました!
シングル3曲もそうですが、全ていい曲ですよ!ノリのいい曲、落ち着く曲、静かな曲、全部いいです!
http://blogs.yahoo.co.jp/juventino_sg1121/10860357.html

*ご り ご り 。:カモン!
ずっと心待ちにしていた甲斐あってイイ! かなりイイ! ハンパない!!シングル曲以外ももちろんイイし!
http://happymania22.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/greeeen_1.html

*たれゆきこ日記:GReeeeN「あっ、ども。はじめまして。」
GReeeeNの1stアルバム「あっ、ども。はじめまして。」が本日発売されたそうな♪
http://tare-yukiko.at.webry.info/200706/article_29.html

*何でも有りのブログでぇ〜す!:GReeeeN 1stAlbum  あっ、ども・・・
早速買って聞いてみました 道、愛唄はもちろんいい曲なのですがDay by Day, NEW LIFE, 子犬
http://blogs.yahoo.co.jp/tikaiuti/10877336.html

*NO NAME:GReeeeN
買ってきました^^テンションハイ↑な GooooooooDなアルバムですね♪子犬が好きですヾ(@°▽°@)ノ
http://ameblo.jp/felog123/entry-10038023454.html

*☆夢見て、笑っていようよ☆:違和感・・・
【GReeeeN  “あっ、ども。はじめまして。”】1曲目から、いいーーーー(≧∀≦)(〃∀〃)
http://chikatitti.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_0f95.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月28日 07:45 | コメント (0)

 

グレゴリー・コルベール アッシュ&スノーinノマディック美術館(東京・お台場)

「グレゴリー・コルベール アッシュ&スノーinノマディック美術館(東京・お台場)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グレゴリー・コルベールのAshes and Snowを展示するために坂茂氏が設計した移動式美術館。6/24までお台場で「動物と人間が共存した姿」の作品が展示されていました」



=2007年6月27日収集分=

*prologue:Ashes and Snowとalksndla。
ノマディック美術館〜Ashes and Snow〜ついに終わってしまいましたね。もう一度くらい、見てみたかったんですが。
http://u30.cocolog-nifty.com/prologue/2007/06/ashes_and_snowa_f2ed.html

*クラニエルの日記:遅くなりましたが、、、、
写真を和紙に印刷したものでとても写真とは思えないような風合いを持ち、感動してしまいました。
http://blog.so-net.ne.jp/kuranier_ro/2007-06-27

*ずむずむずーむ:ノマディック美術館 最終日
ash and snowの展示の為に建てられたもの。建築家坂茂氏によって設計され、美術館ごと世界をまわっています。
http://www.zumzumzoom.com/2007/06/post_12.html

*青山インテリア倶楽部:グレゴリー・コルベール(ノマディック美術館)
コンテナとテントの、坂茂設計によるお台場に造られた仮設美術館。24日までだった。
http://aicaic.exblog.jp/7026035

*きょうのいちまい・・・ひごろぐ・・:ノマディック美術館
この美術館はグレゴリー・コルベールというアーティストの「ashes and snow」展のためにつくられた移動&仮設美術館.
http://ikmo.blog.drecom.jp/archive/317

*真っ直ぐ生きる田舎娘のブログ:グレゴリーコルベール
きっと日本人は皆、合成じゃないの!?と感じるような世界です。それは自分の周りには絶対に無い世界。
http://www.rocket-web.net/blog/maki/2007/06/post_59.html

**Daily Pretty*−Prettyのかわいいもの日記−:ノマディック美術館。
神聖な空気に包まれた会場では、人間と動物たちの素敵な写真、映像。そしてすばらしい建築を見る事ができました。
http://prettypretty.jugem.jp/?eid=251

*けんちゅん日記:ノマディック美術館
日曜日の夕方ノマディック美術館 in お台場に行ってきました。
http://ameblo.jp/kenchun/entry-10037952616.html

*Towers,Tokyo:ashes and snow
グレゴリー・コルベール、ノマディック美術館。入った瞬間、天井たかー!と思った、したら、17mです、ってじまんげに書いてあった
http://blog.livedoor.jp/stereostereo/archives/51007035.html

*THE BOYAKI:ノマディック美術館
先日、グレゴリー・コルベール『animal totems: a prelude to ashes and snow』ってのを見に行ってきた。
http://blog.goo.ne.jp/zvezdochka1984/e/200641af62c768100deba8b4028d4ab6

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:121芸術/アート | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月28日 07:25 | コメント (0)

 

ひまわり/待つわ'07(あみん)

「ひまわり/待つわ'07(あみん)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「名曲「待つわ」の発売から25年。伝説のデュオ、あみんが活動を再開しました。心地よいハーモニーは健在です」



=2007年6月26日収集分=

*blog.myspace.com:iTunes Storeで購入した曲 〜あみん/待つわ'07 〜
懐かしいですねぇ。アレンジも好きです。でも、歌い回しとか、声室にちょっと元気があるところで、オリジナルの方が好きかな。
http://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=1000633619&blogID=279149322

*番長!皿屋敷:待つわ〜待ったわよ!!
あの頃の素朴だけど力強い歌唱力に、また逢えると思うと嬉しいです♪
http://blogs.yahoo.co.jp/moc6404/10586748.html

*たか孝あいしてる… 歌姫を追いかけて...:あみん(岡村孝子さん・・・
あみん(岡村孝子さん)のシングル『ひまわり/待つわ'07』が今日(6/20)発売になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/taka72_taka72_ai117/47893800.html

*ゆきひろ日記:あみん♪
今日はCDを買いました 買ったCDは、あみんの「ひまわり/待つわ'07」です「待つわ」という曲はとっても好きな曲です
http://yukihiro-nikki.blog.drecom.jp/archive/33

*ぺんぎん.com:あみん再結成! 〜祝25周年〜
20日に発売された、新曲「ひまわり/待つわ'07」をさっそくゲットしました。 いい意味で期待を裏切らない、孝子節(?)は健在!
http://blog.kansai.com/hirorin/1040

*埋もれ火のアンソロジー:あみん 待つわ2007
加藤晴子の成長(変身)ぶりに驚いたこと。なんて自信に満ちた美しい女性になったんだろうと感じたんだ
http://plaza.rakuten.co.jp/kusukutu/diary/200706240000/

*宝石大好き:届いたもの:あみん「ひまわり/待つわ’07」
プレイヤーの近くで聞くと、ギャップが多少あったが、遠くで聴いていると25年前の「待つわ」と変わらないように聞こえる。不思議だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/piyopiyopiyopiyo/diary/200706240000/

*「T.S」’s OKE:待つわ’07
2007年バージョンといっても、特に変なアレンジは入れずに、歌い直しのような感じになっています。
http://ameblo.jp/chibi-sakusha/entry-10037552135.html

*PDC Staff Blog:あみん再始動
6月20日(水)、あみんニューシングル「ひまわり/待つわ'07」リリース。ちょっとびっくり。
http://blog.pia-dc.jp/archives/50801478.html

*おがたろう。Blog:あみん『待つわ'07』
デビュー25周年、待望の活動再開!あみんの『待つわ’07』のCDゲットした〜。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
http://ogatarou.at.webry.info/200706/article_24.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 22:40 | コメント (0)

 

ダイ・ハード4.0(ブルース・ウィリス:主演)

「ダイ・ハード4.0(ブルース・ウィリス:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人気映画シリーズ「ダイハード」の12年ぶり4作目。電脳テロに体当たりする52歳になったブルース・ウィリスが格好いいです」



=2007年6月26日収集分=

*遠藤瞳 オフィシャルブログ:ダイ・ハード4
映画自体、内容も濃いし、すっごい迫力あるし、アクションかっこいいし、ブルースウィリスはめーっちゃカッコイイし
http://ameblo.jp/endou-hitomi/entry-10037662636.html

*じぶらるたる:ダイ・ハード4.0
マクレーン、歳取ったなぁ・・・。 ちょっと落ち着いた貫禄出てるような。 まあ、相変わらず無茶やるけどね。
http://gibraltar.blog73.fc2.com/blog-entry-92.html

*Sweet Things ☆ Sweet Days:ダイハード 4.0
『 ダイ・ハード 4.0 』 先行上映観て来たよ〜♪いや〜、最高 ド派手なアクション満載で、大満足デシタッ(≧▽≦)
http://yaplog.jp/sweet-3838/archive/83

**cinema memo*:ダイ・ハード4.0
マクレーン刑事は(ちょっと年数経過してるけど)相変わらずの悪運ぶり(笑)アクションもすごくて、めちゃめちゃ期待以上の映像でした。
http://chakocinema.jugem.jp/?eid=34

*あやしい京都娘、浜田千秋:ダイ・ハード4. 0
この作品は、正直それほど期待してなかったのですが、今年になって観て精神的プラスになった映画ナンバーワンです。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiakihamada/33651325.html

*みみぶくろ図鑑:「ダイ・ハード4.0」を見に行った(その2)
とにかく面白かった。私は大好きだ!!!!3も良かったけど、その500倍くらい面白かった。
http://ameblo.jp/mimibukuro/entry-10037841949.html

*なちゅらる・ガーデン:ダイ・ハード4.0
「ダイ・ハード4.0」を観てきました。いや〜スカーッ!っとしました。マクレーン刑事、髪はなくなっても健在でしたよ!
http://hibinokoto.jugem.cc/?eid=49

*りんちゃんの「おかん」になる日まで〜!!!:ダイ・ハード4.0
「ダイ・ハード4.0」4作目となると、正直あんまり期待してなかったけど イヤイヤ、とんでもない。 めっちゃ、面白かったですぅぅぅぅぅ
http://miraclerin.blog93.fc2.com/blog-entry-63.html

*ぴーすけ日記。:ダイハード4.0。
サイバーテロの映画は結構たくさんあるけど、この映画はなんてったってジョン・マクレーンが主役。とにかく派手。
http://blog.goo.ne.jp/pi-sukero/e/b6383933dd13acfe8257613333016046

*腹痛 下痢夫の 【たそがれマイ・ライフ】:お初でございます!
大変に面白うございましたよ。ストーリー的には、サイバー・テロリストとダイ・ハードマンことジョン・マクレーンとのバトル
http://blogs.yahoo.co.jp/hirokun03130815/10637057.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 22:38 | コメント (0)

 

サイドカーに犬(竹内結子:主演)

「サイドカーに犬(竹内結子:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「長嶋有のデビュー作の映画化。竹内結子演じる天真爛漫な主人公・ヨーコと10歳の少女・薫の心の交流を描いています。YUIの主題歌も話題になっています」



=2007年6月26日収集分=

*あれこれ日記:憧れ・・・。
映画「サイドカーに犬」を観てきました。上映前に竹内結子さんをはじめ、監督や出演者の舞台あいさつがありました。
http://non-tan.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_c5dd.html

*murmur:梅雨らしくなってきました
「サイドカーに犬」を観てきました。ふんわりとした、でもどこかリアルで切なくて強くて弱い。可愛らしくて、優しくて。そんな映画でした。
http://maborosi.blog3.petitmall.jp/blog-entry-128.html

*ものろぎや・そりてえる:「サイドカーに犬」
結論から言ってしまうと、この映画、とても好きだ。子供の頃、大人の世界は不可思議だった。
http://barbare.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_053a.html

*yagyagのお気に入り:「サイドカーに犬」でおのぼりさん
サイドカーに犬は竹内結子さんの魅力満載ながら、どこか懐かしさを感じる映画でした
http://ameblo.jp/yagyag0511-blog0609/entry-10037786835.html

*て の ひ ら:サイドカーに犬
ヨーコさんと薫のやり取りで、印象に残ったセリフ。「嫌いなものを好きになるよりも、好きなものを嫌いになるほうが難しいね」
http://ameblo.jp/palmlog/entry-10037821510.html

*夕焼け劇場:サイドカーに犬
まずこの映画が純文学の映画化ということからも簡単にすっきりしない鑑賞感がある。
http://stgenya.exblog.jp/5687972

*わたしのブログ:『サイドカーに犬』
『サイドカーに犬』を、銀座シネスイッチで観てきました。ロケバスを見かけた大学通り、今はない、あの駅舎もばっちり映っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hitsuji89/diary/200706260000/

*ヒトリゴト:サイドカーに犬
初日に見てきました なんか、あーゆーの好きです。 懐かしい感じだし…。 出演者も、何気に豪華
http://nanianuenuesunnyday.blog108.fc2.com/blog-entry-23.html

*ryuma.net 〜Re-cycle days〜:贅沢な後悔
23日(土)事前に言っていた通り、「サイドカーに犬」の舞台挨拶を見てきました。竹内結子がとても綺麗でした
http://blog.livedoor.jp/ryuma1017/archives/64672884.html

*観た映画記録:サイドカーに犬
車が飛行機が列車が爆発する訳ではないし、日常の出来事を(といっても80年代)たんたんと綴った映画。
http://890230017.at.webry.info/200706/article_3.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 22:36 | コメント (0)

 

ALL YOURS(Crystal Kay)

「ALL YOURS(Crystal Kay)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クリスタル・ケイの1年4ヶ月ぶりとなる通算7枚目のアルバム。等身大の14曲のラブソングです。オリコンで初の1位を獲得しました」



=2007年6月26日収集分=

*#34:ALL YOURS
恋ね。したいね。crystal kayのアルバムめっちゃステキ。いいないいな、恋。
http://ameblo.jp/no1034/entry-10037622923.html

*All Happen Is Good!!〜人材ベンチャー企業で働くOL日記〜:I・・・
今聴いてますが…とても良いですよー彼女の曲はR&Bテイストで癒されます 年下ながら…スゴイ!!
http://ameblo.jp/shiho710/entry-10037629786.html

*journal:あのね、
Crystal KayのALL YOURS(新しいアルバム)に入ってる「Last Kiss」って曲がやばい!かなり良い!切なすぎる!!!
http://ppmblog.exblog.jp/5779146

*F's Room:いいね!!
NEW ALBUM 「ALL YOURS」を買っていませんでしたので、本日購入。いや〜相変わらず格好いいですねぇ〜
http://blog.so-net.ne.jp/f-space_room/2007-06-24-1

*日々歳々:音楽が好き
ポップな感じで、かつ凄く清潔感があると思うんです。初回限定版なので大切に保管しておこうかな。
http://folks.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_7bc2.html

*Pinkのうさぎちゃんが行く♪:是非!!
☆CRYSTAL KAY☆ NEWアルバム♪ALL YOURS2曲目「Dream World」はなんと、HANAの同級生が作詞をした曲なんですよぉ!!
http://pinknousagi.hamazo.tv/e677632.html

*気ままに、のんびり:快晴
全曲ラブソングって聴いてたので、結構ゆっくりした曲が多いかなと思いましたが、そんなこともなくCrystal Kayっぽい曲も満載でした
http://blog.livedoor.jp/ecomoco/archives/50905042.html

*ひだまり日記:Crystal Kay 「ALL YOURS」
R&Bの匂いが好き。LISAやDOUBLEも。
http://hidamariko.exblog.jp/5787452

*days * days:Crystal Kay
ちなみに私はバラードよりも、Love Don't Cry、EX-Boyfriend、片思い、hard to sayなどのノリのいい曲のほうが好きです。
http://ameblo.jp/midnight-flight/entry-10037814124.html

*cozi-cozi ♪ゆるゆるvita♪:ALL YOURS 〜Crystal Kay〜
UPテンポからメロウな曲まで、完全にクリワールドです 特にこの曲。『こんなに近くで...』
http://plaza.rakuten.co.jp/puninpunin/diary/200706250000/

*えーえすえーぴー:買っちゃったよー。
クリスタルケイのアルバムだよー。「ALL YOURS」今聴いてる最中です。「あなたのそばで」スキやわぁ。
http://ameblo.jp/nobodybutyou/entry-10037835650.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月26日 22:33 | コメント (0)

 

お・ま・え ローテンションガール(グループ魂&柴咲コウ)

「お・ま・え ローテンションガール(グループ魂&柴咲コウ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グループ魂に柴咲コウを迎えたデュエットソング。「舞妓Haaaaan!!!」の主題歌で、ハイテンションな男とローテンションな女をテーマにしたポップパンクサウンドです。」



=2007年6月22日収集分=

*わたしはソレを我慢できない:脳内占拠率99%
「お・ま・えローテンションガール」オリコンシングル週間ランキングで堂々の第11位でございます!!!DJOZMAに勝った〜!
http://lovefool.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_92b7.html

*まろん日記:グループ魂に柴咲コウが
お・ま・え ローテンションガール この曲、すっごく面白いよ 思わず笑ってしまったわ
http://ameblo.jp/machama/entry-10037374361.html

*烏龍茶の気まぐれ日記:朝からハイテンション♪
目覚めるにはいいかも、コウちゃん大好きで曲はいつも聞いてるけど阿部サダヲさんも最高
http://ameblo.jp/hamham014/entry-10037459893.html

*DELICO’s Diary:カワい
柴咲コウ可愛いなぁ・・・ 『お・ま・えローテンションガール』のビデオクリップみてたら、可愛いな、柴咲コウの舞妓姿!!!!
http://j0hnnydepp.blog76.fc2.com/blog-entry-146.html

*一年中ラルクに恋してる(ハァト):お・ま・えローテンションガール
PVが面白すぎる!!!曲も面白すぎる!!!舞妓ハンみたい!
http://ameblo.jp/rukkey/entry-10037444993.html

*アヰデンティティ。:2988。
お・ま・えローテンションガールふるおんえあキター!!!!なにげに好きなんだよなぁてかグループ魂のアルバム欲しいんだよなぁ
http://yaplog.jp/adistress/archive/3004

*codomo-computer enclave:グループ魂に柴咲コウが - お・ま・え・・・
柴咲コウって付き合ったらすげー可愛いんだろうなって声質。 ツンデレじゃなくてツンデツンくらいの割合。
http://d.hatena.ne.jp/cosmo/20070622#p5

*日記と云う名のブログ:本当の梅雨入り
グループ魂さんの「お・ま・え ローテンションガール」なんてゅーのもぃぃ!!。:・:。ゞ(≧ε≦o)ブッ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tetoro962gun/view/20070622/1182473449

*milktea*caramel:お・ま・えローテンションガール
好きですこれ。 柴咲コウの声って好きかも。 この歌にマッチしてると思います。
http://milkteacaramel.blog85.fc2.com/blog-entry-32.html

*あおのりのひきこもり日記:舞妓 Haaaan!!!
主題歌の「おまえローテンションガール」たしかに最初はテンション低いけどどんどんテンション高くなって耳から離れないよ〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/takoyaki_aonori/33168285.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月23日 10:21 | コメント (0)

 

アコークロー(田丸麻紀:主演)

「アコークロー(田丸麻紀:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「沖縄の民間伝承をモチーフにしたホラー映画。岸本司がメガホンを取り、スタッフも沖縄出身者という「沖縄の映画」としても話題になりました」



=2007年6月22日収集分=

*ムネヤケ原料:映画感想てきな。
あの映画は沖縄の事をリアルに再現出来てたと思う。でも、若いのにあの家に一人暮らしだったのかな?
http://yaplog.jp/likemuneayke/archive/144

*SEVEN-TENTHS IMAGE(セブン・テンス イメージ)のBlog:アコークロー・・・
チケットは手にしていたものの、ようやく今日見ることが出来た!オール沖縄スタッフで作られた第一作目
http://sevententhsimage.ti-da.net/e1617727.html

*外部記憶装置:アコークロー
妖・怪談義で聞いた話に近い話もあって別の意味でも面白かったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/2003SLEEPLESS/diary/200706200001/

*蝙蝠山の火点 -最前線-:テイルドーン
いうなればキジムナーVS人間、80分一本勝負(セミファイナル)って感じでしょうか。まぁ人間側は終始呪われてキャーキャー言ってるだけなんですが
http://mtbat.seesaa.net/article/45533259.html

*FYIRadio的充実生活:映画「アコークロー」
あなたの心にはキジムナーはいませんか…。というより、人はだれでも心に傷や悲しみを抱いてるものですよね。
http://ameblo.jp/fyi/entry-10037507835.html

*流れゆくもの:アコークロー ぬキジムナー
キジムナーと魂がキーワードとなり僕には興味深い作品でした。うちなんちゅ(沖縄の人)がうちな〜で撮った作品です。
http://blog.livedoor.jp/sora_torchsong/archives/50990476.html

*そら豆のひとりごと:アコークロー
映画の舞台は沖縄。青い空、照りつける太陽というイメージはない(ホラー映画だもんな)はっきり言って、恐くなかった。
http://blog.goo.ne.jp/kymn0414/e/11b3a35bab702a4f675293f3d108c021

*日々平穏が理想郷:『アコークロー』
映画そのものは、沖縄が舞台のホラー映画。ある出来事がきっかけで壊れていく日常。
http://blogs.yahoo.co.jp/arcadia1128/9667403.html

*Ryukyu yugi 《琉球遊戯》Игра Рюкю:先週アコークロー・・・
一応「キジムナー」のホラーということなのですが、どうなんでしょうキジムナーとかけ離れたものがでているんだよな。
http://blogs.yahoo.co.jp/ogglotmimic/47817971.html

*Spring Neige 〜結婚式のお手伝い〜:映画 〜アコークロー〜
見に行った映画は「アコークロー」沖縄を舞台にしたちょっと怖い話。ゆきちゃんは終始目をつぶっていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/springneige/21416630.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月23日 10:18 | コメント (0)

 

ラストラブ(田村正和:主演)

「ラストラブ(田村正和:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ベストセラー作家のYoshi原作の映画化。田村正和が14年ぶりにスクリーンに復帰したことでも話題になりました。大人の恋愛ドラマです」



=2007年6月21日収集分=

*☆煌く夏?の光の中で花たちは詩う♪:ラストラブ  最後の恋は・・・ 白薔薇と天使の薔薇
正和さまのダンディーさを ウリにした映画? 「ラストラブ」観てきました
http://blogs.yahoo.co.jp/nikonikoufufu25/47794354.html

*久堂秀明の「どうせ一度の人生ならば!」:「“彼”を堪能する作品」
実際、田村正和さんの演技は素晴らしいです!颯爽としたオープニングからラストにいたるまであれだけ全身にスキがない人はスゴいです
http://black.ap.teacup.com/sonnakotonaiyo/1576.html

*COUNTRYWORKS:ラストラブ
映画の内容は2時間であまりどろどろした場面は全くなく、もう少しニューヨークの場面が多かったら良かったかな〜〜
http://countryworks.blog64.fc2.com/blog-entry-276.html

*♪Fortune-teller 桃歌’s DIARY♪:ラストラブ
たまらず涙がこぼれるのではなくて知らず知らず涙が頬をつたうという今まで感じたことのない気持ちにさせてくれる映画でした。
http://ameblo.jp/peach-songs/entry-10037373456.html

*言の葉energy:ラストラブ
ニューヨークのセントラルパークからタイムズスクエアーや、ブロードウェーなど、懐かしい風景が始まりのシーン。
http://kotonohaenergy.blog3.fc2.com/blog-entry-389.html

*まるちゃん大騒ぎ:ラストラブ、ニューヨークがお似合いな田村正和さん
大人のラブストリーでしたよ。伊藤美咲が綺麗で森迫永依(初代ちびまるこちゃん)がおちゃめで今年は邦画もいいね
http://plaza.rakuten.co.jp/marumi12345/diary/200706210000/

*One & Only 〜STAY GREEN〜:田村正和主演 『ラストラブ』
これが、思った感じと違って恋愛恋愛してないんですよ。ドロドロとかも、好きだって感じもなく、とにかく田村正和が渋くて格好いい。
http://plaza.rakuten.co.jp/metropolis/diary/200706210000/

*かじゅStrawberry Love:ラストラブ
すごい大人なラブストーリーだったよ。田村正和が何度も泣くシーンがあるんだけど、切なかったなぁ。
http://lovers.at.webry.info/200706/article_102.html

*あたし、びびちゃん。:恋には覚悟が必要だよ・・・だって〜♪
映画「ラストラブ」観てきました♪ 梅雨シーズンに秋のニューヨークの風景を堪能できただけでも大満足でした。
http://atashibibichan.blog72.fc2.com/blog-entry-385.html

*Captain's log 供Captain's log-航星日誌- LOG.177(通巻第180号)
まず「ラストラブ」田村正和は、カッコよかったんですが、演技スタイル変わりませんねぇ。
http://nccsdf1me.exblog.jp/5943065

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月22日 09:24 | コメント (0)

 

RETURNER〜闇の終焉〜(Gackt)

「RETURNER〜闇の終焉〜(Gackt)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「Gacktの2007年第2弾シングル。NHK大河ドラマ「風林火山」をイメージして制作されたそうです。「プレステージ」の日本版テーマソングにもなっています」



=2007年6月21日収集分=

*雪猫FILE:RETURNER〜闇の終焉〜
確かに似てます…Gacktの言う通り…ケド!和です…今回はハードなイメージを作り上げる主線律として…そして…コノ高音!
http://yaplog.jp/yukinekofile/archive/216

*BLUE KINGDOM@BLOG:Gacktの新譜
DVDに収録されているプロモを母と一緒に見ました。歌ってないで戦いなさいよ!死に姿がキレイねー
http://bk-blog.bluekingdom.jp/?eid=461680

*人:RETURNER〜闇の終焉〜
ってか新曲最高に良いんだけど(*´д`)間奏の音とか細部までカッコいいし(*´д`)やぱGacktネ申だ(*´д`)
http://yaplog.jp/kazuno_1113/archive/260

*REVELATION 2nd.:Gackt 「RETURNER〜闇の終焉〜」
尺八(?)で何処か和風な…、かの「mind forest」のような雰囲気も漂わせるイントロ。
http://r2nd.blog50.fc2.com/blog-entry-243.html

*がくふらち〜みる♪:溢れる愛に包まれて夢の中で抱き締められて永遠・・・
「RETURNER〜闇の終焉〜」を昨日は近くのスーパーで購入しました。他の売り場ではポスターとかついていたみたいですけどね。
http://blog.livedoor.jp/m-33_48288/archives/50957912.html

*Transylvania〜東大とオレと睡魔の闘い〜:Gackt「Returner〜闇の終焉〜」
Returner〜闇の終焉〜ですが、正直あまり好きじゃないです;;Gacktらしい雰囲気はいいんですけど、微妙なかんじです。。。
http://ameblo.jp/afternoon-tea1030/entry-10037337616.html

*☆ショウさんのブログ☆:いえい☆
Cubeが以前のツアーVer.として入っています。君のためにできることのCPだったのですが、なんだか今こうやって聴ける事に感動しました。
http://yaplog.jp/egoism-heroine/archive/71

*Trashy Discovery:BETURNER〜闇の終焉〜 Gackt
Gacktの声、やっぱり大好きだー(≧▽≦)耳に心地よく響いてくるんですよねv
http://ameblo.jp/fass/entry-10037410973.html

*Lyrical Gackt:returner
Gacktの詩には『瞳』という表現が効果的に使われていますよね きっと彼はじっと瞳を見つめて話すに違いない…なんて思ったりします
http://lyricalgackt.blog58.fc2.com/blog-entry-577.html

*蝶の記憶:表情の魅力
曲も曲でいいんですが、Reiが何より、楽しみにしていたのは、この曲のPV。 これがいいんです。もの凄く!!!
http://reiciel.blog4.petitmall.jp/blog-entry-75.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月22日 09:23 | コメント (0)

 

千の風になって(秋川雅史)

「千の風になって(秋川雅史)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「去年の紅白で人気になって、今や国民的な曲となった「千の風になって」上半期のオリコン1位となりました。まだまだ人気は続きそうですね」



=2007年6月20日収集分=

*今日のニュースは??:ミリオンセラー目前!千の風になって 秋川雅史
この歌は、賛否両論分かれると思います。いいと思う人半分・なんでこんな歌が・・と思う人半分。
http://blog.goo.ne.jp/yokopi321/e/b77ea44683469252e3d2361390f41fdd

*碧波浩蕩:千の風になって
この歌は、日本人が持つ魂と肉体に関する深い感覚に触れたのではないだろうか。
http://hekihakoutou.blog109.fc2.com/blog-entry-5.html

*雲のように風のように:「千の風になって」
今年の前半戦で最も話題になった曲、それは紛れもなく「千の風になって」だ。
http://guy5.exblog.jp/6348942

*TOTOのひとりごと:千の風になって
この「千の風になって」は、この曲の訳者である、新井満さんもCDを出しているし、秋川雅史さんより先に、新垣勉さんもCDを出している。
http://toto2006.at.webry.info/200706/article_20.html

*オッガーの団塊・同好塊・入塊:1千の風
死者はいろんな形で「あなたの」傍にいる、と唄われてる。日本の神道の八百万の神々、と似ている考え方。日本人の心の底をえぐったのでは
http://blog.goo.ne.jp/oxgaa1941/e/e8753e5f010ce8ba863b370ca532b888

*秋川雅史(まさし)「千の風になって」を視聴したい!:秋川雅史さん・・・
なんといってもこの「千の風になって」累計販売枚数が91万枚以上と、ミリオンセラーまであと一歩のところまで近づいてきました!
http://makikawa.kinko7.info/archives/64627256.html

*木春菊の微笑み:「千の風」、もうすぐ百万
優しいメロディ深みのある歌詞それに加えて秋川さんの歌声。放送終了後の反響も頷けますがここまで人気が出るとは。
http://blog.goo.ne.jp/utbtomo/e/5f3ca4edf81852773d6a5b4ef61e2309

*taka日記:千の風になって
私はこの曲が大ヒットする前に友達から誕生日プレゼントで千の風になってのCDをもらいました
http://takabou-255.cocolog-wbs.com/taka/2007/06/post_726d.html

*つれづれ:千の風
この歌詞は、仏教的には成仏していない内容なのだそうです。なんだかしりませんが、考え方もいけないそうです。
http://blog.livedoor.jp/jt_blog1/archives/50994648.html

*ラムダ音楽日記:千の風になって
きょうの新聞に、秋川雅史さんの「千の風になって」がなぜヒットしたかという記事がありました。
http://ramuda921.at.webry.info/200706/article_20.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月21日 07:41 | コメント (0)

 

きみにしか聞こえない(成海璃子:主演)

「きみにしか聞こえない(成海璃子:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「人気作家・乙一の感動作の映画化。「脳内電話」で会話する二人のスローラブストーリー。DREAMS COME TRUEの主題歌も盛り上げます」



=2007年6月20日収集分=

*起点は妙典(仮):『きみにしか聞こえない』を観てきました。
これは凄くいいですね。どこか去年の同じ時期に映画館で観た『タイヨウのうた』を観た時にも似た爽やかさを感じました。
http://myouden.at.webry.info/200706/article_18.html

*ブタネコのトラウマ:きみにしか聞こえない 映画版
ほのかな期待は抱いていたが、期待以上なんてモンじゃ無い程 良い映画だった。
http://buta-neko.net/blog/archives/2007/06/post_1287.html

*おきらくごくらく(出張版):「きみにしか聞こえない」
乙一原作の映画化。主演は成海璃子と小出恵介。原作は未読ですが、なかなか練られた脚本で、泣かせます。
http://konsun.exblog.jp/5652073

*蚊取り線香は蚊を取らないよ:きみにしか聞こえない 50点(100点満点中)
挙げた様な先人達と比べると、どうにも冗長な上に考証に著しく欠けるため、今ひとつふたつ及んでいないのが残念。
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50998846.html

*monte12:映画♪
映画の感想は、、、ピュアで初恋を感じさせる、いいストーリーでした 感動は、私的に「まぁまぁ」って感じでした。
http://yaplog.jp/monte12/archive/86

*Dream Blog:映画見てきました
良かったとは思うけど、展開が何となく読めてしまい…。それに、オイラの問題でもあるんだけど…感情移入ができないんです。
http://blog.livedoor.jp/angela77/archives/64563463.html

*Machinegun Talk:きみにしか聞こえない
あぁ、泣きました。ていうか冒頭で出てきた川が流れる様子を見ただけで原作最後を思い出して泣きました(フライング!)
http://yaplog.jp/melissa27/archive/1110

*たらこっこ:きみにしか聞こえない
恋愛映画になってるんですが、恋愛っていうより孤独だと思ってる人に観て欲しいかなぁ
http://taracoco.jugem.cc/?eid=2089

*ひまゎり畑:☆きみにしか聞こえない☆
もっと泣けるかなって思ってたけど、残念ながら泣けませんでした ちょっとジーンてくるトコはあったけど。
http://blog.livedoor.jp/llaikokko/archives/54580842.html

*password-xxx:きみにしか聞こえない
うんm(_ _)m 良かった良かったよ〜( ´∀`)心がほのぼのしたね〜ε=ヾ(*~▽~)ノ←こ〜んな感じ。
http://blog.livedoor.jp/mio_041824/archives/50949567.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月21日 07:39 | コメント (0)

 

舞妓 Haaaan!!!(阿部サダヲ:主演)

「舞妓 Haaaan!!!(阿部サダヲ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クドカンこと宮藤官九郎脚本の、異色のスーパーコメディ映画。サラリーマンの男が、京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディーです」



=2007年6月19日収集分=

*脳内ドット症候群。:ぐぉっふぉー。
舞妓Haaaan!!!すんげ面白かったたたたたたたたた!!!!!!!!!久しぶりのクドカンヒット(自分的に!)!!!!!!!!!!!!!
http://yaplog.jp/pikinoko/archive/425

*シネプレックス新座/川越スカラ座 漂流記:七拾伍本目「舞妓Haaaan!!! 」
う〜むむむ。 期待しすぎた点を差し引いて考慮しても・・・ 不完全燃焼。だ〜い好きなアベサダ初の主演作。
http://awaniko.blog57.fc2.com/blog-entry-158.html

*d..:7 ななは−−−−−ん 班!
いやもう、とにかく、どんだけ笑うねん…ってくらい笑った。 お腹抱えて笑う、ってゆうよりは、クスクス笑いの小ネタが多い
http://kazumin5124.blog57.fc2.com/blog-date-20070617.html

*Suroy Suroy:舞妓Haaan!!
面白いと評判の「舞妓Haaaan!!」ほんっとにくだらなくってバカバカしくって笑える〜。
http://ameblo.jp/suroysuroy/entry-10037220509.html

*あーりーず Cafe:舞妓Haaaan!!!
それなりに面白い場面もあったけど、とにかく主人公の阿部サダヲがきもち悪くて。。。。うざい!とにかく叫びまくってました!
http://plaza.rakuten.co.jp/ari2410mokun/diary/200706190000/

*北の横浜ファン:舞妓Haaaan!!!
舞妓Haaaan!!!を見てきました。内容はかなりばかばかしく日頃のストレス解消には非常いいかとおもいます。
http://satoshienjoy583.blog107.fc2.com/blog-entry-7.html

*明日に架ける橋。:「映画館・邦画・舞妓 Haaaan!!!」85点!
感想:久しぶりに大笑い出来た映画。映画は娯楽なり。劇場でいっぱい笑いましょう!
http://plaza.rakuten.co.jp/hirokvw/diary/200706190000/

**うな茶だより*:久々に映画を観てきました
『舞妓Haaaan!!!』なんですが、これがホント面白かった☆終始笑いっぱなしで、観終わった後スッキリした(笑)
http://unacha.jugem.jp/?eid=425

*のぞきあな:観てきたどす
京都出身の友人と『舞妓Haaaan!!!』を観てきました! 阿部サダヲさんが超がつくほどハマリ役で、文句なし星5つ!
http://ixnxi.blog81.fc2.com/blog-entry-163.html

*もんた日記:舞妓Haaaan!!!
この映画は、テレビ局である日本テレビが制作したものですが、映画と言うよりはテレビドラマ的な感じでした。
http://blog.livedoor.jp/buffaloes5/archives/51174586.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 07:59 | コメント (0)

 

ロスト・ハイウェイ(BON JOVI)

「ロスト・ハイウェイ(BON JOVI)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「BON JOVIの10thアルバム。バラード・ナンバー「(ユー・ウォント・トゥ)メイク・ア・メモリー」や「ウィ・ガット・イット・ゴーイング・オン」などが収録されている ソウルフルな1枚です」



=2007年6月19日収集分=

*たまのやりたい事はやってみる!:LOST HIGHWAY
まあ、確かにCountryっぽさも混ざって、ちょっと落ち着いたというか、大人なサウンドになった感じはするけどもね。
http://t-tama.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/lost_highway.html

*Lilly:Lost Highway
そのせいか、この作品はいつもと一味違うBON JOVI。といっても、まだ全然聞き込めてないのだけど(笑)
http://wisteriany.exblog.jp/5920719

*Previous Unreleased:Lost Highway/Bon Jovi
でもね、今回は「やっちゃったかぁ」という感想。彼らもネタぎれだったのかね、平凡な曲のオンパレードな感じ。
http://honaloochie.livedoor.biz/archives/50324450.html

*わかなの宝箱:BON JOVI / LOST HIGHWAY
いつものロックではないとはいえ、彼ららしいキャッチーさや質の良さはそのまま聴けば聴くほどに味が出るアルバム☆
http://plaza.rakuten.co.jp/treasurebox213/diary/200706190000/

*愛美の笑顔が好きblog:アルバム一位おめでとう^^
BON JOVIのニューアルバム聴いてます^^ そうそう、朝のニュースでビックリした。 このアルバムが一位になった!
http://okamotoaimi.blog10.fc2.com/blog-entry-562.html

*欲張り日記:ボン・ジョヴィ ロスト・ハイウェイ
相変わらず曲がイイ!!出来は良いのですけれど、春先に聞きたかった爽やかな感じのアルバムです。
http://blog.livedoor.jp/mitsuaki2000/archives/51035199.html

*寄り道が僕にくれるもの:ボンジョヴィ最高〜!
みんなで飛び跳ねながらワイワイできそうな楽曲が多いのですが、それでいて派手にガンガン行き過ぎない、大人のアルバムって感じ。
http://spzspz.blog74.fc2.com/blog-entry-276.html

*ノリノリDIARY:BON JOVI
一曲目からBJサウンドでしっかりRockしててまだ一通り流し聞きしただけど、なかなか良かったです。
http://plaza.rakuten.co.jp/norikosama/diary/200706190000/

*わたしのぶろぐ:LOST HIGHWAY
やっと買いました。BON JOVI のロスト・ハイウェイ。DVD付きのはどっちでもよかったけど、やっぱ付いてるのを買いました。
http://blog.so-net.ne.jp/mm-_-zzttss12345/2007-06-19

*ナースの気持ち♪供В贈錬痢。複錬孱
アルバム「ロストハイウェイ」は落ち着いた曲が沢山入っていますが聴くたびに、その曲の良さが伝わってきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuraironowainjp/9945743.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 07:57 | コメント (0)

 

ル・コルビュジエ展 in 森美術館(東京都港区)

「ル・コルビュジエ展 in 森美術館(東京都港区)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「建築界の巨人と呼ばれるル・コルビュジエ。実寸大のアトリエや、建築、絵画、家具までの多彩な業績を約300点が展示してあります」



=2007年6月19日収集分=

*おきにいり:ル・コルビュジエ展
見どころの実寸大の再現がよかった。集合住宅の吹き抜け、上りやすい階段、実際に使われていた小さいキッチン。
http://catmint-vic.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_6689.html

*crea que si:ル・コルビジェ展@森美術館
コルビジェ予習その2ですが、森美術館で開催中のル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡へ行って来ました。
http://xiaoguang.jugem.jp/?eid=71

*みんすまスタッフひとりごと:「ル・コルビュジエ展」に行ってきました
もちろん展示は設計図ばかり・・・と思いきや、若い頃の絵画作品からスタートしていました。
http://blog.37sumai.com/staff/2007/06/post_529.html

*シャブログ:ル・コルビュジエ展
コルビュジエの絵が多く展示してあるのですが、これがどんどん抽象画みたくなって、わけがわかんなくなっていく様が凄まじい
http://syakoku.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_1b5b.html

*ホトケ様のよう:ル・コルビュジエ展
関連ビデオも放映されていて、更に彼のアトリエ、集合住宅の一室、彼の終の棲家の再現空間が体験できる展示となっていて、楽しめました
http://hotoke.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_6689.html

*COOCAN STAFF BLOG:ル・コルビュジエ展
また、実寸大に再現した建築模型の中で彼の家具や作品を 鑑賞できるとのこと。
http://coocan.blog73.fc2.com/blog-entry-224.html

*古民家ギャラリーJ.FORME-ジェイフォルム:LE CORBUSIER ・・・
今回行った森美術館の展示物には、彼が設計した住戸を原寸で再現したものがいくつかあり、そのサイズを体感するこもできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/jformej/47701744.html

*d.d.b.:森美術館:ル・コルビュジェ展
入口付近にはアトリエが再現され、数多くの模型とスケッチ、映像、実寸大に造られた模型の中に入ることも出来き、かなり見ごたえがありました。
http://blog.defidesign.jp/?eid=459099

*Living with a season! 〜季節のある暮らし〜:ル・コルビュジエ展・・・
今回の展示会は、コルビジェの生誕120年を記念して、彼の絵画、家具、建築という幅広い作品が楽しめました。
http://blog.goo.ne.jp/leaf-october/e/96b384babf12c0d2ba67e501078a8b52

*コロコロ建築日記:東京2日目
コルビュジエの絵画、図面、模型、映像、そして実寸大の模型が展示されていて、見所満載の内容でした。
http://kuusou.exblog.jp/5926065

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:121芸術/アート | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月20日 07:55 | コメント (0)

 

ゾディアック(ジェイク・ギレンホール:主演)

「ゾディアック(ジェイク・ギレンホール:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「セブンのデビッド・フィンチャー監督の衝撃作。アメリカ史上最も謎に包まれた未解決事件「ゾディアック事件」をモチーフにしたサスペンス・スリラーです」



=2007年6月18日収集分=

*おじさん(Age.51)日記By宙虫:おじさんシネマ(ゾディアック)
心理サスペンスとしてはけっこう鋭い映画だと思う。現代におけるマスコミや警察権力というものの姿の原点を見る。
http://musinandanikki.at.webry.info/200706/article_8.html

*JPわ〜るど:ZODIAC
殺人シーンの緊迫感とスリルを味わえたり、徐々に真相に近づいてくストーリー展開は前知識なくてもけっこう楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/hidechan_p/archives/50941113.html

*no-title:ZODIAC
みてきました.「ZODIAC」かの奇才,デビット・フィンチャー監督作品.
http://blog.livedoor.jp/gutterflower/archives/50877863.html

*movic:ゾディアック
いや〜;どっと疲れましたね;面白くなかったわけじゃないんですけど・・・何せ(上映)時間が長い〜〜〜;
http://movic.jugem.jp/?eid=142

*ぴよこ日和:ゾディアック
観て来た映画は「ゾディアック」暗号がズラズラ並ぶ予告編を見ていて楽しみにしていた映画です。
http://blog.goo.ne.jp/nabaho7373/e/005b5d7606e6855e95c88245191c091e

*Fourth-Moon's Weblog:ゾディアック
実際の殺人事件を元にした映画。たぶん、想像でしか作れないシーンを除けば、ほとんどノンフィクションと言ってもいいくらいの内容だと思う
http://4th-moon.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_4a03.html

*to be happy…:『ゾディアック』
見ちゃいましたっ『ゾディアック』恐すぎ…リアルすぎ…かなり閉じてたし、途中で外に出ようかと考えた程っ
http://blog.livedoor.jp/e0270237/archives/64642725.html

*JUN情 日記:今日の映画32
実際にあった連続殺人事件の検証映画で、実際に現在未だ解決していないそうです…内容はどうも私には退屈なものになってしまいました
http://ryomasan.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_7b06.html

*菜の花畑:ゾディアック
とりあえずゾディアック恐ぇー。半殺しだけは勘弁してくれ。誰が本物か模倣犯か結局わからんかった。もう一回考えながら見たか。
http://blog.livedoor.jp/daigoh1112/archives/51005366.html

*my story:映画
ゾディアック見に行った。ハズレ。今回はマヂ失敗↓(脱力)↓
http://0n0.blog14.fc2.com/blog-entry-231.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月19日 08:08 | コメント (0)

 

フォノスコープ(スガ シカオ)

「フォノスコープ(スガ シカオ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「カネボウ化粧品「T’ESTIMO」CMソングでもお馴染みのスガシカオのニューシングル。キャッチーでポップでかっこいいナンバーです」



=2007年6月18日収集分=

*自由気ままDIARY:スガシカオ フォノスコープ
最近CMでよく聞く歌 誰の歌か分からなくて 調べてみるとスガシカオのフォノスコープという歌だそうです
http://plaza.rakuten.co.jp/f1d4950/diary/200706170000/

*BreezyField -Restart-:スガさん
フォノスコープ買っちゃった…いや、CMとかTVで聞いてるとそこはかとない心地よさが…
http://yaplog.jp/icecoffin_edge/archive/887

*BLUES TRUSSROD:フォノスコープって曲
「フォノスコープ」のAメロがものすごく好きなんですけどーー!サビのあの“ど”キャッチーさからは想像もできないイントロですよー。
http://bluestrussrod.blog89.fc2.com/blog-entry-115.html

*Place〜:スガシカオ新曲♪
『フォノスコープ』買いました!!!(もちろん、初回限定版☆)Mステでも聴いたけど、良い曲だよね〜〜〜爽やかな感じ
http://kimi-fuwa.blog.ocn.ne.jp/sunflower/2007/06/post_2b3b.html

*hayatemaruの日記:いい曲だな〜
Mステではスガシカオさんも出てましたよね!フォノスコープいい曲だな〜♪
http://d.hatena.ne.jp/hayatemaru/20070617#1182073589

*うたまっぷ うたまっぷ:フォノスコープ スガシカオ
スガさんの今回の新曲「フォノスコープ」は、そんな、見てとれない真意を探ろうとしてしまう人の気持ちを描いているようです
http://utamap.sblo.jp/article/4406153.html

*かめいど居候日記:フォノスコープ スガシカオ
最近、お気に入りの曲。カネボウのテスティモのCMソング。資生堂に押されまくってたけど、いいチョイスだね。軽さがいい。
http://miyaken38.exblog.jp/5915987

*Empty stories:「サイクロン」 and 「フォノスコープ」
次はフォノスコープ。これも歌詞で一発やられました。FMで聴いてるときは、普通に聞き流していました。
http://blog.livedoor.jp/mumyou0817jp/archives/50794001.html

*太陽の下、月の上から。:梅雨のち真夏日和
フォノスコープ好きだな〜。特にサビがいい!ご本人出演のCMも好き。スガさんはサナギからよく聴くようになりましたね。いい声だな〜
http://blog.goo.ne.jp/moonlight-nightair/e/18fa881261fa5148ce99d7e2d9748e91

*ミライノテマエ:フォノスコープ
でも、CMでも流れてるサビはキャッチーで売れメロ美メロですよね〜o(^-^)oあぁ…シカオちゃん☆スキっ♪(笑)
http://blog.livedoor.jp/mi_ra_i_/archives/50695197.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月19日 08:01 | コメント (0)

 

くればいいのに(KREVA feat.草野マサムネ from SPITZ)

「くればいいのに(KREVA feat.草野マサムネ from SPITZ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「 KREVA 通算10枚目となるニュー・シングル。SPITZの草野マサムネとの異色コラボの切ないラブソングです。」



=2007年6月18日収集分=

*土佐坊主日記:くればいいのに
あー、ヤバイですKREBAの新曲くればいいのにめっちゃ今の自分的にツボですクリティカルヒットしてます
http://ameblo.jp/tosabouzu/entry-10037060499.html

*ryunenのキュートでグラマラスな時間:くればいいのに
久々にせつない感じの歌。なんだか意外な組み合わせのスピッツ、草野マサムネ。
http://ameblo.jp/ryunen/entry-10037063720.html

*春 すっぱい思いが空に溶けてた:くればいいのに
あの曲は詩が優しいイメ-ジがリコシェにはあるので マサムネさンの声にぴッたりだと思う!あ-早く聞いてみたいなあ!
http://blogs.yahoo.co.jp/gorikosye/9558764.html

*じゅりーの足跡:くればいいのに
これがねーまたいい!!なんとも言えんくらいいい!!しばらくリピートかかりそうです(笑)歌詞もとにかくせつないのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jury_1105/50127190.html

*アロハでの出来事Tommy with ジェミン:KREVA♪くればいいのに feat・・・
最近、最も、気になる曲で早くPVが出てこないかなと思っているのは、KREVA♪くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ
http://blogs.yahoo.co.jp/hawaiiantommy2006/20919936.html

*好きなんだから、しょうがない:KREVAwith草野マサムネfromSPITZ
すんごいいい曲だったよ〜〜。切なげなメロディーと草野さんの声がめちゃめちゃ合ってて、沁みましたよ〜。
http://pannie.exblog.jp/6988493

*That is life!!!〜楓的ラブログ〜:くればいいのに。
コレをマサムネくんに歌ってほしいと思ったKREVAが良い!さすがDr.K!ほんと発売日が待ち遠しい‥
http://sevencolors.ikora.tv/e55559.html

*夢もない俺の(音楽)日記:イェーイ〜〜
KREVAは新曲スピッツの草野正宗とのコラボ『くればいいのにfeat.草野正宗』悲しげだね・・・
http://blog.livedoor.jp/ishikawa0416/archives/50888477.html

*バツイチ・ミソジ・フリーターchicoのアンチエイジ…:くればいいのに
泣けた よすぎる。これ。もっと聞きたい。みんなが好きな「せつない気持ち」を実にうまく表現してる。
http://plaza.rakuten.co.jp/chico07/diary/200706060000/

*ある高校生の日記:KREVA
HIP-HOP歌手のKREVAが新曲をだします!!!タイトルは『くればいいのに feat.草野マサムネ from』
http://plaza.rakuten.co.jp/EXILE1991123/diary/200706150000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月19日 07:54 | コメント (0)

 

キサラギ(小栗旬:主演)

「キサラギ(小栗旬:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した古沢良太の脚本の映画化。自殺したアイドルの1周忌に集った5人の男達の密室ドラマです」



=2007年6月18日収集分=

*昭和史猫またぎ:キサラギを観る。
一種の密室劇なんですよね。「12人の怒れる男」とかと一緒。そして逆転劇でもある。「スティング」みたく。
http://d.hatena.ne.jp/nekoirazu/20070618#p2

*大江戸時夫の東京温度:お見事!「キサラギ」
古沢良太のオリジナル脚本の驚くべき出来に感心します。読めない展開と、二転三転する結末。笑えて笑えて、驚いて、最後に涙と感動まで味わえるとは
http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e553.html

*お気楽極楽。:『キサラギ』鑑賞。
さて、映画ですが。おもしろかったです!以下ネタバレありなので隠します。
http://blog.livedoor.jp/yama_jun62/archives/51613864.html

*What's New:映画「キサラギ」
はじめコメディータッチの映画かと思っていたのですが、サスペンスの要素もあって(シリアスではないです(笑))面白かったです。
http://hirohiro.txt-nifty.com/book/2007/06/post_f15f.html

*【ぼくんち杉並区】:映画「キサラギ」大満足
シネクイントで映画「キサラギ」を見てきました。やばい、これすごい。たまらん。名作。タイトルから秀逸。
http://hello-kitty.at.webry.info/200706/article_21.html

*夢よ飛び散れ花となれ:[他]
でも私はと言えばそんな日に映画「キサラギ」を見に行ってました。いやー。おもしろかった。で感動しました。
http://d.hatena.ne.jp/hal_berry/20070617#1182097648

*なくしちゃいけない宝物:映画『キサラギ』!!
舞台は終始地下室みたいな一室のみで繰り広げられるこのお話。今まで見たことのなかった『密室コメディ』です(^−^)
http://smileasap.blog98.fc2.com/blog-entry-21.html

*カナのナナメ一直線:キサラギ
よくわからないで観に行ったけどテンポよくて面白かったよー♪ 伏線いっぱいびっくりひらめきいっぱいでコナンよりおもしろかったかもしれません
http://kanariakana.blog4.petitmall.jp/blog-entry-18.html

*yamasugamaniaの日々:キサラギ。
テンポの良さと、緻密なストーリーに引き込まれます。5人それぞれの個性がいい味出してるし意外な展開がすごくおもしろいです(^^)
http://yamasuga.exblog.jp/6334557

*夢に向かって挑戦し続ける女のブログ:キサラギ
映画キサラギ観ちゃいました。とっても、良く出来て、なかなかおもしろかったですよ。yumeの好きな、細かい伏線が良い感じです。
http://blog.livedoor.jp/nondesu666/archives/54560763.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月19日 07:52 | コメント (0)

 

アポカリプト(メル・ギブソン監督)

「アポカリプト(メル・ギブソン監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「メル・ギブソン監督の最新作。後期のマヤ文明を舞台1人の男の戦いを描いていく、アクション・アドベンチャー・ドラマです。」



=2007年6月14日収集分=

*土方美雄の日々これ・・・:アポカリプト
視点に特段の目新しさはないが、単なる娯楽作品とは一線を画そうとする監督の意気込みは、それなりに理解出来る。
http://ameblo.jp/hijikata/entry-10036639312.html

*The F O R U M   (ザ フォーラム):メル・ギブソン監督
「アポカリプト」この映画、残虐シーンすごすぎて、気持ち悪すぎ。 DVDと違い、映画では飛ばし見も出来ないしね。
http://blog.goo.ne.jp/amarantine5/e/01c41a0321a63e6faa08229ef8c9fde4

*人生はお伽話もしくは映画のよう:見た事のないマヤ文明の描写から・・・
「人々がかつて見たことのない映像を提供する」娯楽映画として、かなり目一杯楽しめるということで、10点満点中6点。
http://pine-link.blogzine.jp/passopenwindow/2007/06/post_5c8b.html

*わたしの日記:試写会「アポカリプト」
アポカリプトを観て来ました。とにかく面白かったです。途中席を立ってしまわれる女性の方々がいたのが残念ですが…。
http://plaza.rakuten.co.jp/081000/diary/200706130000/

*【平山夢明 ブログ】ある日記:まさに『アポカリプト』!!
先週末から公開されている『アポカリプト』ですが、これがまた最高にスカッとするマッスル・アクションなんですよ。
http://blog.livedoor.jp/hirayama6/archives/50984841.html

*SAD サークル Nagano:アポカリプト試写会
今までのサバイバルアクションに古代文明の残酷さをミックス。 かなり暴力模写が前半 きつかったです。
http://sad.naganoblog.jp/e21209.html

*日刊ゴーヤ!起死回生のガチンコ日記:メル・ギブソン監督『アポカリプト』
”鬼才”メル・ギブソン監督に乾杯、といった感じ☆とにかく、映像だけで充分に金が取れる映画だ!
http://great-goya2005.seesaa.net/article/44751103.html

*色眼鏡's Blog:本日の映画鑑賞
パッションを思い出すタッチの作品でした。またマヤ文明の時代の話なので、古代版マッド・マックスという感じもしました・・・。(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/irome/diary/200706120000/

*マイコのHAPPY LIFE:I LOVE アポカリプトGUY
内容は、とにかく残酷!!監督は、メル・ギブソンだったんですが、ドSかっ!?って思うくらい、残虐なシーンばっかりでした(苦笑)
http://blog.livedoor.jp/maimitsu/archives/51026796.html

*ストリームの投げ日記:パス抜きの現状andビシャスな日々
この映画はキツイです。。。人間狩りや無残な生け贄なシーン 久しぶりに映画館で周りからため息聞こえました。。
http://stre.blog91.fc2.com/blog-entry-95.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月15日 00:37 | コメント (0)

 

My Generation(YUI)

「My Generation(YUI)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「YUIの9作目のシングル。16歳のYUIの決意を歌った激しいロックナンバーで、テレビ朝日のテレビドラマ「生徒諸君!」の主題歌です。」



=2007年6月14日収集分=

*MARI Diary:祝☆「My Generation/Understand」初登場首位獲得・・・
後悔だけはしたくなかったと語るYUIさん。その強い意志が曲に込められているからこそ、彼女の曲はこんなにも聴く者の心に響いてくる
http://blog.livedoor.jp/marizohsan/archives/50671622.html

*☆ Soccer & Music ☆:My Generation / Understand
YUIさんの新曲の「My Generation / Understand」の両A面シングル☆買ってきました♪最高ですよ!
http://plaza.rakuten.co.jp/soccermusic11/diary/200706120001/

*大空へ:My Generation
昨日はー、My Generationを買いましたー。そして今さっきYUIラジオの22回目を聞いてました。はい。
http://ameblo.jp/sora-1-5-0well-3p/entry-10036621225.html

*CHE.R.RY:My Generation/Understand
My Generation、サイコー多分今まで聞いた中ではベスト3位以内に入るくらい好きじゃないかな。
http://0yui0.jugem.jp/?eid=42

*オールマイティにコメンテート:「My Generation」自分を信じる事で・・・
決して先の夢が叶うという確信があった訳じゃない。しかしそれでもそうなりたいというYUIの強い意志を感じさせる曲だ。
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/51190700.html

*just day by day -Deep In Forest-:自分の世代と旅人と(笑)
YUIが音楽を本格的に志し始めた16の頃の心境を歌ってるのかな、歌詞と歌声から伝わってくるものとパワーは半端なし!
http://blog.goo.ne.jp/t-tabi2101/e/c5028a25b40845377106a57dd4c71818

*ai&YUI:買ってきました。
My Generation/Understand!!期待してたより【特殊コーティング】じゃなかったけど(・・;)
http://blog.goo.ne.jp/ai-otuka0909/e/c6c1069dfa1e3a7dd9f670352395dc06

*YUI◎ま-る:フラゲは出来なかったけど・・・
My Generationはエレキの音がサイコー(>_<)o” ギターソロのレコーディングはYUIさん本人が弾いてるとか!!凄いですね!!
http://raindiary030.blog107.fc2.com/blog-entry-9.html

*SAIHATE blog:いつか………
この曲の歌詞はYUIが高校を中退して夢(歌手になる)を叶えるぞ〜みたいな歌詞なんです!!これは実話だそうで……すごいね(≧ヘ≦)笑"
http://blog.livedoor.jp/just_another_life/archives/50728468.html

*あぃらぶみゅーじっく+°:いえー!!
あかり的にMy Generationが好きなんだ♪ってか、YUIさんのギターはカッコいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/akaringo01225/9324702.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月15日 00:34 | コメント (0)

 

奇跡を望むなら…(JUJU)

「奇跡を望むなら…(JUJU)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「NY在住の天才女性シンガーJUJUの約2年ぶりのシングル。圧倒的な歌唱力と、暖かい歌声の極上のバラード・ソングです」



=2007年6月13日収集分=

*ゆみみeco研究所:JUJU
彼女の代表曲、『奇跡を望むなら…』この曲、最近のお気に入りで、ヘビロテしてます!
http://ameblo.jp/ishiyumingo/entry-10036328918.html

*夫婦の趣味の部屋:しっとりだけど勇気づけられる曲!!
凄く勇気づけられる曲です。タイトルは「奇跡を望むなら・・・」 ひさびさに自分なかでもヒットしたなぁってかんじましたね
http://maglog.jp/msn-00100g/index.php?module=Article&action=ReaderDetail&article_id=121310

**ゆき@なないろ日和*:奇跡を望むなら・・・
このとき流れた曲 「奇跡を望むなら...」 がと〜っても気になって、帰りにTSUTAYAに寄ってみました。
http://yuki7716.blog58.fc2.com/blog-entry-431.html

*POCARIな日々:奇跡を望むなら
で、この「奇跡を望むなら」って曲。なんだかジーンとしました。心がスーっとする感じ
http://ameblo.jp/vortis13/entry-10036391536.html

*のんびりまったり日記:JUJU  『奇跡を望むなら・・・』
初めて聞いたときは誰が歌ってるんじゃ〜と思いました。耳にする度気になって気になって・・・
http://ameblo.jp/hataraku-ojisan/entry-10036399394.html

*ちぃのにっき:今日の昼休みは
JUJU「奇跡を望むなら...」を聴いてるよ 彼女の歌声はステキ☆憧れます、あの歌声 初めて聴いた時、鳥肌たった(>_<)
http://ameblo.jp/hthiro/entry-10036451202.html

*akane屋:奇跡を望むなら…
有線で聞いてからずぅーっと気になってたの。で、ある日TVスポットが流れて、JUJU/奇跡を望むなら…
http://blogs.yahoo.co.jp/akanecchi0815/47721591.html

*Je m'appelle Elie.:JUJU/奇跡を望むなら...
この曲まぢすきまず詞がいい。是非みんなにも聞いて欲しい 歌唱力すごいし心が暖かくなる曲だよ
http://ameblo.jp/ameri-meri/entry-10036492904.html

*sanga.mura-saki:奇跡を望むなら
今夜は、これからのサンガの奇跡的武運を祈りながら静かな曲を聴いて・・・ゆっくり・のんびり・・・この曲癒されます(ρ .-)zzz
http://kotono96.blog.shinobi.jp/Entry/143/

*☆ once in a bluemoon ☆:☆あたしの1押しMUSIC
JUJUの「 奇跡を望むなら・・・ 」AIよりも 声が細くて 高く それでいて ジャズを歌える。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/once_in_a_bluemoon2005/49499466.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 22:28 | コメント (0)

 

それでも生きる子供たちへ(カティア・ルンド他:監督)

「それでも生きる子供たちへ(カティア・ルンド他:監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「少年兵士、ストリートチルドレンなど、世界各地の子どもたちの現実を描いたオムニバス映画。7カ国・7組の名匠たちが撮った7つのエピソードです」



=2007年6月13日収集分=

*DADDY'S LIFE:それでも生きる子供たちへ
率直な感想は・・・。大人がしっかりせなあかんな。って思った。タイトル通り世界7カ国の子供たちの現実を訴えるドキュメンタリー映画。
http://plaza.rakuten.co.jp/momotenka69/diary/200706110000/

*やっぱ馬と音楽と愛でしょう:それでも生きる子供たちへ
映画「それでも生きる子供たちへ」スラムは遊び場に。ゴミ捨て場は冒険の場に。子供たちは、生きることの天才だ。
http://www.murni.net/umaotopress/peace/umaoto30/

*日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜:それでも生きる・・・
特に印象的だったのは、ラストの7作目。あまりに違う環境にいながら、まるで、逆転したような関係の二人。
http://ameblo.jp/hippopotamus-0319/entry-10036109459.html

*のだめと小金持ち:それでも生きる子供たちへ
世界の著名映画監督が集まって、オムニバス映像をつくった。どれもが印象深い。主人公は子どもたち。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyaotomo/49996783.html

*Konha-Ryu:それでも生きる子供たちへ
私が特に好きになったのは、「ビルーとジョアン」!!いや〜〜この子供たち素敵すぎる〜〜^^
http://konha.exblog.jp/5877385

*旅のラジオ:『それでも生きる子供たちへ』
ルワンダや中国、ブラジルなどを舞台に、劣悪な環境のなかでも逞しく生きていく子供たちの様子を彼ら、彼女らの目線で淡々と描いています
http://aciktim.exblog.jp/5878989

*日記:六月十二日、それでも生きる子供たちへ
「それでも生きる子供たちへ」、観てきた。同じ星の元で数え切れない多くの子供達が、あんな環境の中で生活をしている。
http://ameblo.jp/dro/entry-10036488534.html

*ゆったり♪まったり♪:それでも生きる子供たちへ
素晴らしい!!!!7つのエピソードそれぞれが印象的 子供の笑顔が素晴らしく、そして悲しい
http://ameblo.jp/lucky2005/entry-10036506910.html

*cultyシネマ行状記:それでも生きる子供たちへ
オムニバスの中でも一定の評価以上の優れた鬼才が揃う作品は珍しく、この作品の組み合わせも稀に見る面白い顔触れである。
http://culty.seesaa.net/article/44661723.html

*とにかく、映画好きなもので。:それでも生きる子供たちへ
子供の力はある種、絶大なのかもしれない。これから知らない世界を覗く好奇心。
http://blog.livedoor.jp/orange0802/archives/50691680.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月13日 22:18 | コメント (0)

 

追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル(ポール・マッカートニー)

「追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル(ポール・マッカートニー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「新レーベル「Hear Music」移籍後初、通算21作目となるニュー・アルバム。全曲新曲のポップ・ロックアルバムです」



=2007年6月11日収集分=

*走る税理士のブログ:OH! ポール
さっそく 聴いてますとも しょっぱな 『 ダンス・トゥナイト 』 これだね 爽やか ビートルズ だね(^_^)v
http://hasiruzeirisi.blog48.fc2.com/blog-entry-310.html

*1/f ゆらぎのコンサート:追憶の彼方に
6月6日に発売された、ポールのニューアルバム、「追憶の彼方に」。みなさん、もう聴かれましたか?
http://white.ap.teacup.com/ginchan/

*Beatles Goes On:♪あれから40年〜・・・、そして追憶の彼方に
非常に評判が良いようですね。前作では意外にも?評価が2分していましたが、今回悪い評価をしている意見がほとんど見当たらないようです
http://fab4.blog84.fc2.com/blog-entry-8.html

*羊の愉快なサイクリング:ポールの新譜
ポールの新譜。何の気なしに聴いたらとても良かった。70年代っぽいんだけど、しっかり今の音になってる。
http://hitsuji-bike.jugem.jp/?eid=1006

*いいかげんにっき:ポールの新作アルバム
その点今回のアルバムはポールのポールらしさがかなり出ていると思いました。歌詞もぐっとくるものが多いです。
http://ameblo.jp/pauloestreichmiwasawa/entry-10036126803.html

*道の駅紫波 レストラン果里ん亭です!:ポール・マッカートニーの新譜に思うこと
ポール・マッカートニーの新譜CD「追憶の彼方に 〜 メモリー・オールモスト・フル」は、私にはちょっと・・・今ひとつな作品集でありました
http://shiwa396.exblog.jp/5569916

*ROCK ANTHOLOGY BLOG:追憶の彼方に〜
「MEMORY ALMOST FULL」を繰り返し聴いてみたんですけど、今回は迷う事なく良いと言えるアルバムになってると思います。
http://anthology.exblog.jp/6959240

*スルメ烏賊に文字を書く:僕は、ポール派 。
そんなポールさんの新作「追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル」を買いました。傑作です!
http://ameblo.jp/ika884/entry-10036209915.html

*蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ〜い日記:スタバファン必聴!・・・
可愛らしい妖精がたくさん飛び出してくる映像に心打ちぬかれこの日から発売日をどんなに待ち焦がれていた事か…
http://timtam.exblog.jp/5716528

*ある大学教授の非局在化した日々:Thanks! Paul(6月10日)No180
ポール・マッカートニーのニューアルバムが今月リリースされた。「Memory Almost Full」、邦題は「追憶の彼方に」である
http://blog.goo.ne.jp/usc-trojans/e/d72f4d517c422d4854b3c15bfa89a5e4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:18 | コメント (0)

 

女帝[エンペラー](チャン・ツィイー:主演)

「女帝[エンペラー](チャン・ツィイー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「「アジアの宝石」と呼ばれているチャン ツィイー主演の、中国の宮廷に生きる“女帝”の壮絶なほど美しい復讐劇です。色鮮やかな美しい映像も魅力です」



=2007年6月11日収集分=

*どび〜のぼ〜っとやってみよう!:VCD「女帝エンペラー」
現在公開している「女帝エンペラー」を見ました。どび〜は個人的にすごく好きです。もう、何もかもが美しい〜!
http://dobbymylov.exblog.jp/6962493

*結婚情報サービスについて真剣に考える、日・米・欧で働くCEOの日記
中国は人口も面積も日本の何倍もあったのだから、それに比例して、日本よりも数多くの歴史や人間模様があったに違いない。
http://ameblo.jp/nicknaruse/entry-10036295020.html

*かずえひめの日記:女帝 エンペラー
歳をとっても、チャン・ツィーはかわいい!!!そして、だれだれ?皇太子かっこいい〜
http://plaza.rakuten.co.jp/kazuehime/diary/200706090001/

*シネマランキング ナビ:女帝
主人と見てきました。チャン・ツィー主演。映像はさすが、中国映画、とっても綺麗です。
http://ameblo.jp/cinemama/entry-10036288954.html

*まてぃの徒然映画+雑記:女帝
いかにも最近の中国歴史物っぽい映画だったなあ〜、というのが第一印象。
http://plaza.rakuten.co.jp/asianmovie/diary/200706100000/

*くろりんの映画生活:女帝「エンペラー」
この世で最も恐ろしい毒 それは『人の心』作中に出てくる言葉です。その言葉が、この作品の全てを語っている。
http://kurorin3.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_dd08.html

*Cinemasaki Archives:「女帝 [エンペラー]」
チャン・ツィイーの復讐劇は凄かったが、殺された先帝が出てこなかったのでちょっと説得性が無いかな。
http://gray.ap.teacup.com/masaki1544/194.html

*asimov.blog:「女帝エンペラー」
「女帝エンペラー」を観ました。 感想は、きれいな映画でした。 荘厳で、神秘好きにはいいです。
http://asimov07.blog106.fc2.com/blog-entry-11.html

*日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜:女帝 エンペラー
戦いの様式美を追求したらこうなったという感じの映像の連続で、戦いというより、舞踏を観ているような雰囲気さえありました
http://ameblo.jp/hippopotamus-0319/entry-10036109401.html

*風なブログ:映画No18「女帝」
見てきましたアジアン・ビューティ?チャン ツィイー主演皇太子の許婚やくのチンニー(ジョウ・シュン)おおっかわいい。。
http://fuumidou.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/o_472c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:16 | コメント (0)

 

コマンダンテ(オリバー・ストーン監督/フィデル・カストロ主演)

「コマンダンテ(オリバー・ストーン監督/フィデル・カストロ主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「オリバー・ストーン監督がキューバのフィデル・カストロにインタビューした映画。革命時の盟友チェ・ゲバラやケネディ暗殺についての質問など興味深い内容です」



=2007年6月11日収集分=

*きびをむく少女の指先傷つきてラムの琥珀酒カリブの海より来たる
カストロの人間的魅力とオリバーストーンの歯に衣着せぬ質問とで興味深い作品になっています。
http://d.hatena.ne.jp/azamiko/20070609#1181329881

*The Song Lives On:Comandante
カストロは一般的に言われてる悪役ではなくて、稀代の主導者なんだろうな、と映画を見て考えていた(一般的、というのがそもそも危ない。
http://www.tdmax.com/MT2/archives/003114.html

*バツイチ父さんの子育て日記:「コマンダンテ」
そのひとつひとつの言葉からは、知性、彼の哲学、政治的信条、ユーモアが窺える。
http://batsuichitosan.cocolog-nifty.com/mario/2007/06/post_2ebe.html

*かぽんのこだわり道場ミリタリー館:戦争映画「コマンダンテ」 
ドキュメンタリーとしては、恣意的な点は感じられず、ドキュメンタリーとしてあるべきセオリー通りの良作。
http://plaza.rakuten.co.jp/kapon2/diary/200706110001/

*EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど
さすがに、終盤は眠くなりかけましたが、それでも、この種の対談型ドキュメンタリーとしては、レベルは高いかと。
http://blogs.yahoo.co.jp/katsumi_aoi/48999352.html

*KINTYRE’S DIARY:映画『コマンダンテ』を観て
フィデル・カストロという人物はアメリカ政府にとっては「憎き指導者」であろうが、日本人にはそうしたイメージは無いはずだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/macca/diary/200706090000/

*和のこころ:コマンダンテ
オリバーストーンによる、キューバの最高司令官フィデル・カストロの取材インタビューを撮ったものでした。
http://blog.goo.ne.jp/yoshiko0122/e/85c271993cdcf2e62aa5f4703cad16c3

*マジック・映画について思うこと:コマンダンテ/COMANDANTE
ベトナム戦争へ従軍した経験を持つせいか、「1970年代のアメリカ」というテーマに病的と言ってよい程の執着心を見せています。
http://magic-ocean.at.webry.info/200706/article_3.html

*Soul_Flowerの日記:コマンダンテ
カストロは非常に魅力的。若い頃は格好良く、年老いた今も魅力的。受け答えからも愛すべき人物像が描き出される。
http://d.hatena.ne.jp/Soul_Flower/20070610/1181476564

*Reel around the fountain:現存する最後のカリスマ
時々は学校へ視察に行ったり、レストランにいったりするが、基本的に全編、ひたすら彼の話を聞く。だが、あきない。
http://pub.ne.jp/antoinedoinel/?entry_id=743845

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:15 | コメント (1)

 

SEVENTH HEAVEN(L'Arc〜en〜Ciel)

「SEVENTH HEAVEN(L'Arc〜en〜Ciel)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「L'Arc〜en〜Cielの2007年第1弾シングル。ダンサブルなロック・ナンバーで、日本テレビ系「スポーツうるぐす」のテーマ曲になっています」



=2007年6月11日収集分=

*松山研究所:L’Arc~en~Ciel
「SEVENTH HEAVEN」好きですなー歌詞がいまいち理解できないとこもなんかいい(理解してないのあたしだけ?笑)
http://yaplog.jp/d-n_apple2/archive/41

*狂宴。:チャリンコに乗り遅れちゃってぇ。
私のMP3はラルク関連楽曲しか入っていないんですけれども、 歩くときに最適なのは『SEVENTH HEAVEN』!
http://misericorde.blog5.fc2.com/blog-entry-233.html

*今年で19。職業は浪人生です…:SEVENTH HEAVEN
最近、この曲にハマり中笑 い〜ね〜(*´∀`*)ラルクわ♪♪♪♪♪とにかくリズムが好き!
http://ameblo.jp/nikov/entry-10036289307.html

*君の形  僕の形:新曲
ゃッぱラルクかっこぃぃ!!『君に最終的な・・・♪』のトコ大好き!!!!ゃべぇょ!!((勝手にしろ。
http://myhome.cururu.jp/hitominooheya/blog/article/91001201141

*アメリキャメレオンルミィ:SEVENTH HEAVEN
ラルクのsingle発売されますた〜!おめでとう。 彼らはヘヴンが好きですね〜
http://itsfunny.blog50.fc2.com/blog-entry-40.html

*合縁奇縁な毎日:Loveあーちすと
こないだのNEWシングル!! †SEVENTH HEAVEN†初回買いましたよ〜クラフトKENchanやったよ〜
http://ameblo.jp/akiyoshi0821/entry-10036302437.html

*A rest station of an angel:☆至福の時☆
至福の時と言えば、L'Arc〜en〜Cielの新曲!!『SEVENTH HEAVEN』!!♪……良い歌だよねぇ〜(* ̄∪ ̄*)
http://ameblo.jp/neco-daisuki/entry-10036307920.html

*コロ助ろっく:テンション上がるわァ〜
こないだから『SEVENTH HEAVEN』ヘビロテ。 Mステ・スペシャルのhydeみたいに腰フリフリしてしまうね♪
http://korosukerock.blog60.fc2.com/blog-entry-61.html

*キラキラ☆SMILE:SEVENTH HEAVEN
とりあえず、★SEVENTH HEAVEN★1位おめでとう!! 嬉しいー。 今回のおまけ(?)ペーパークラフトめちゃくちゃお気に入りです。
http://ray29nana.blog84.fc2.com/blog-entry-31.html

*☆せいらののんびりブログ☆:☆んー。。。色々☆
今ラルクの新曲にハマってます。SEVENTH HEAVENって歌なんだけど、こうゆう歌好き
http://ameblo.jp/seira-lalala/entry-10036336788.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月11日 23:12 | コメント (0)

 

レゾンデートル(ナイトメア)

「レゾンデートル(ナイトメア)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヴィジュアル系で不動の人気を誇るナイトメアの新曲。日本テレビ系アニメ「CLAYMORE」のオープニング曲です。」



=2007年6月9日収集分=

*pigeブログ:「レゾンデートル。」
ナイトメアの新曲聴きましたー。まぁまぁ良かったかな。ってカンジ。ただ、目新しさがないかな。メアぽいけど。
http://red.ap.teacup.com/pige6/145.html

*サクライーター:レゾンデートル≠アイデンティティー
レゾンデートルのPVみてると、どうも黄泉君が肥えてきてる気がしてならない。
http://blog.goo.ne.jp/yukitaka-s/e/854902c7ec9ec6e794687e15f7d2cb2e

*vOmIt BlOoD:答えはしらなくていい
メァのシングルとりに行って来ましたー!!!! 『レゾンデートル』 素敵な曲でしたwレゾンデートルは個人的に凄く好きかなw
http://vobid.blog101.fc2.com/blog-entry-31.html

*ヲタク的腐女子兼学生ビジュアルファンの日記:メア
なんかレゾンデートルを改めて見たけど凄いね。柩テクあがったなぁ。音てきにも、見せかたも。
http://e-star.jugem.jp/?eid=103

*OUT OF CONTROL:むみん
ロッテでレゾンデートル有線で初めて聞いたわ イントロが特徴的やからわかりやっすい(´ω`)
http://yaplog.jp/mumin3k/archive/6

*スタジアムにチャリ通:ナイトメア☆「レゾンデートル」リリース・・・
6月6日にリリースされた「レゾンデートル」(6日のブログで私が3枚買っちゃったって書いていたCDねっ)のイベント
http://ameblo.jp/akkin10fc/entry-10036177015.html

*Non Fiction Day's ?:お誕生日
他には・・・あ、ナイトメア「レゾンデートル」デイリーランキング4位おめでとうございます。
http://ameblo.jp/sisters-nvm/entry-10036178175.html

*Imitation Diary:そうなのか
新曲のレゾンデートル聞いた。サビいいわー。ナイトメアはサビがいい歌多いね。
http://ameblo.jp/kajobangya/entry-10036182563.html

*言の葉ごっこ:私を満たして
ナイトメアの『レゾンデートル』この歌好きやねん。いい歌だよ!耳につくよ!デスノ歌といい、侮りがたしナイトメア。
http://blog.goo.ne.jp/angelbankschool/e/586dfb1cfcbad06eef05eda4b29221a0

*めめめめるへん:黄泉そんなに太くないじゃん
レゾンデートルあったー!!!これのカップリング曲がやばいー!!握手会んときエンドレスで流れてて気になってたのー(゜ω゜)
http://yaplog.jp/berry33/archive/95

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 17:36 | コメント (0)

 

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(サシャ・バロン・コーエン:主演)

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(サシャ・バロン・コーエン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「全米で大ヒットを記録したが、訴訟も続出しているシニカルコメディ。一度観たら忘れられないほどインパクトの強い主人公です・・・」



=2007年6月9日収集分=

*CINEMA&STAGE 見聞録:「ボラット〜栄光ナル国家カザフスタンの・・・
もう、なんというか、下品というより「えげつない」と言ったほうがいいのか、「大迷惑」な男が主人公。絶対に近寄ってほしくない。
http://asabuya.blogzine.jp/kenbunroku/2007/06/526_ff6c.html

*半夢人(はんむじん):ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのための・・・
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」と、なんとも人を食ったような映画の主人公が見事な髭のボラットだ。
http://ameblo.jp/n-masakazu/entry-10035948404.html

*すべらない映画:ボラット
無茶ぶりはだいたい予想の範囲内だけど、その下品さはやっぱり引く。途中退場するおばさんも二人確認。
http://barrett40.blog107.fc2.com/blog-entry-2.html

*黒猫のうたた寝:ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのための・・・
はまる人は、めっちゃ、はまるってことなんでしょうね・・・いっやぁ、お下劣ですが、クスクス笑いながら観てました。
http://catsleep.hamazo.tv/e652787.html

*箱の中の○○○チーズケーキ:観れました
逮捕されそうになったり、顔面をぶっ飛ばされたり、FBIに追われたり いろいろ危ない目に遭ったみたいですよ
http://miyavix55rock69.blog2.petitmall.jp/blog-entry-504.html

*ハム日記:ボラット
何というか、バカすぎ。下品すぎ。多分8〜9割の人は嫌悪感を示すんじゃなかろうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/komatta2223/47623454.html

*みてあるき:6月6日 ムームー
「ボラット」を鑑賞。どこまでもバカらしくて良かった。3つ隣の席に座った変な男性は終止ボラットに大ウケ。
http://mitearuki.exblog.jp/6954204

*マシマロ仮面:『ボラット』
中の人はユダヤ系イギリス人、それを観て笑うわたしたちは日本人という多重構造に放り込まれる映画です。
http://blog.livedoor.jp/homemade_milktea/archives/50847907.html

*Shazzarn Times:新作批評 『ボラット/栄光ナル国家カザフスタン・・・
他の大作を抑えたのは謎のカザフスタン人『ボラット』だったのでした。大分前に観たのですが、記事を書くの忘れてました〜(笑)
http://blog.so-net.ne.jp/katoyasu/2007-06-08

*映画のだいごみとは:ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのため・・・
ちんけなギャグ映画とは異なり、疑似ドキュメンタリー風の描き方や人種差別をテーマにしているため、タダおもしろいだけじゃない何かを感じさせます
http://yaplog.jp/moviedaigomi/archive/288

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 17:34 | コメント (0)

 

プレステージ(ヒュー・ジャックマン:主演)

「プレステージ(ヒュー・ジャックマン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「クリストファー・ノーラン監督の、二人の天才マジシャンによる、命を懸けたトリックバトル。ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールの演技が凄いです」



=2007年6月9日収集分=

*じこまんピクチャーズ:プレステージ
「この映画の結末は誰にも言わないでください」だって。言ったらガッカリするからね。え?そんなオチなの?って。
http://classics.exblog.jp/5713439

*夢の箱庭:奇術・魔術・魔法
個人的評価は95点、奇術や手品等に興味が無い人だともうちょっと評価が下がると思われます(^^;;
http://kano-pusu.spaces.live.com/Blog/cns!BEA1A44C0BAE132E!1250.entry

*ダイエットは明日から〜:映画『プレステージ』
「モーレツに感動しております!!!!」こんなすごい映画見たの久々だ!この映画作った人は天才かも!???
http://blogs.yahoo.co.jp/mojimoji48/49424441.html

*The Company Of Wolves:プレステージ
「プレステージ」を観ました。わかっていてもアッと唸ります。
http://blogs.yahoo.co.jp/thecompanyofwolvesronnie/8802594.html

*Kyo's Room:プレステージ
面白かった!もう1回観たいけど・・・騙しあいの連続なので何もかもを疑って観た方が間違いナシです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukko2480/47529817.html

*のんびり:プレステージ
ラストは言いません。でも、是非、見てもらいたいと思います。驚きの真実がありますよ?
http://blogs.yahoo.co.jp/minas8362/33090896.html

*綴られる町に眠る山猫:嗚呼・・・iMac・・・
エンターテーメントな映画でしたよ。面白かったです。でも万人向けではないかも?クリストファー・ノーランらしい作品でした
http://blogs.yahoo.co.jp/dourakubiyori/49425921.html

*Under the Rose:プレステージ♪
観て来ました〜おもしろかったけど時間が長い。。。
http://blog.goo.ne.jp/stand-aloon/e/de29c3a90abad1302e1af3e41f80f312

*お昼寝日記:プレステージ
なかなかよくできたストーリーで、単なるマジックものになっていなくて、ちょっとサスペンスぽい作りでした。
http://blog.goo.ne.jp/yutapon721/e/da186d313b91a9729a2f649efdbdff32

*シネマ雑記帳:「プレステージ」(2007/アメリカ)
かなり期待していたのだけど、まったくの期待外れだった。劇中のマジックというかイリュージョンにも新鮮さがない。
http://blogs.yahoo.co.jp/cinemanbo_4/21017827.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 17:31 | コメント (0)

 

ザ・シューター 極大射程(ボブ・リー・スワガー:主演)

「ザ・シューター 極大射程(ボブ・リー・スワガー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2000年度「このミステリーがすごい!」海外部門で第1位となったベストセラー小説の映画化。マーク・ウォールバーグ主演の本格アクションです」



=2007年6月9日収集分=

*cultyシネマ行状記:ザ・シューター/極大射程
典型的なアクション劇と思って見ていると、これが意外にインテリジェンスな策略で楽しめるものとなっている。
http://culty.seesaa.net/article/44324744.html

*Cinema Chips ブログ版: 「ザ・シューター / 極大射程」観ました。
この映画は、私の好きなアクション映画だったので(ミステリーらしいけど・・・)、けっこう楽しめました
http://blog.goo.ne.jp/mist_01/e/1526cade5a95bb60ae2d1da3d83d57a4

*かしこみかしこみも申す:映画「ザ・シューター/極大射程」
ゴルゴ13 マーク・ウォールバーグ版って感じで、ジェイソン・ボーンのマットデーモンのようなスマートなヒーローいい感じでした。
http://ameblo.jp/magamo123/entry-10036060051.html

*Soup of the Day:23.『ザ・シューター 極大射程』
狙撃のアドバイスとして呼ばれたが、実は狙撃犯にされてしまう話なんですが、黒幕へそこから反撃していく姿は面白い
http://tandemmm.exblog.jp/6954802

*朝鍛夕錬:”ザ・シューター 極大射程”
ちょ〜っと話がうまく行き過ぎかな〜とか思いつつもバンバン正確に敵をしとめていくところはちょっと壮快。
http://ymasaki.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_cdb9.html

*masaのタイクツ日記:「映画鑑賞」
久しぶりにハリウッド映画を見た気がします。面白かった。というより好きなジャンルの映画です。
http://sea.ap.teacup.com/nonbe_zu/372.html

*趣味人じゅんぴんの日常:[映]ザ・シューター 極大射程
パターンとしてはよくあるが、主人公がスナイパーというのがちょっと新しいか・・・。
http://junpin.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_533f.html

*えいがたま:ザ・シューター 極大射程
来週の水曜にももう一回見るよってくらいどっぷりなんですケド、この映画。んもう、カッコよすぎる!
http://eigatama.blog107.fc2.com/blog-entry-1.html

*CINEMA見聞録:ザ・シューター 極大射程
先の読めない展開を期待するところ、映画作品としてはミステリーというよりも痛快なアクション映画のようである
http://yamao.cocolog-nifty.com/yamaos_blog/2007/06/post_6f0f.html

*お気楽に行こう:ザ・シューター 極大射程
この作品の内容もこんな事ってあっていいの?でももしかしたらこういう陰謀って日本にもあると思う。
http://mahtohana-hutaridene.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_6f0f.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月10日 17:30 | コメント (0)

 

睡蓮花(湘南乃風)

「睡蓮花(湘南乃風)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「湘南乃風の6thマキシ・シングル。MINMIをプロデューサーに迎え、トリニダード・トバゴ伝統の音楽「SOCA」を起用した夏らしい1曲です」



=2007年6月6日収集分=

*BLOGIRL!:睡蓮花
やっと明日発売だよ(^ω^)5日にでるし、PV行ったし記念的な歌になりそおだな?・゜
http://yaplog.jp/ke-nyan/archive/55

*Jewels -- オクジュン日記♪:ラジオ
明日発売の『睡蓮花』めちゃめちゃいい曲だから、ぜひ聞いて下さいねッ☆
http://www.jewels-r.net/blog/archives/2007/06/post_767.html

*About Hachi-ko:湘南乃風 - 睡蓮花 !!
キタァァァァァァァァ!!ウェルカム・ビーチィィィィィィィィ!!約1年3ヶ月振りの湘南!!お帰りィィィィィィィィ!!シングル睡蓮花!!
http://about-hachi-ko.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_bc86.html

*ありのままの、あるがままの心で!!:睡蓮花♪
睡蓮花のCDを買ってきました。今回のジャケットは以前ネット見て知っていたんですが、今回はやっちゃったな
http://plaza.rakuten.co.jp/powerbonz/diary/200706050000/

*プンプンのスローライフ:☆睡蓮花☆
今日、睡蓮花♪発売やったぁ!いいよぉo(^o^)oなんか、明るくなれるし、夏っち感じがするねぇ(~▽~@)♪♪
http://ameblo.jp/eyemania/entry-10035788325.html

*エキストラコーディネーター@日記:湘南乃風「睡蓮花」
5/16(水)炎天下の“三浦海岸”は真夏の日差しに加えて、エキストラ(ファン)の皆さんの熱気でいっぱいでした
http://blog.livedoor.jp/chance_ladyluck/archives/51034273.html

*Snow Trip2:風・・・・。
湘南乃風newシングル!! 「睡蓮花」 MINちゃんプロデュースって事で期待大。 シングルなのに珍しく購入。
http://snowtrip.blog35.fc2.com/blog-entry-310.html

*ちぃポジ日記 。:湘南乃風 『睡蓮花』
明日6/6発売になるNEW SINGLEです♪かなりのお気に入りでここんトコ、ちぃんちではずっとかかってます(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/tmy0628/33117554.html

*しょぼ日記:湘南乃風の睡蓮花(・∀・)イイ!!
湘南乃風の睡蓮花って曲が明日あたりかな?発売されるんだけどすげー(・∀・)イイ!! ww
http://psp2525.blog74.fc2.com/blog-entry-190.html

*体脂肪率一桁をめざす日記:睡蓮花
買ったぞ〜!!ちょっと聞いてみたけど、夏っぽい、晴れた日にドライブしながら聞きたい歌かなと。これからゆっくり聞こう♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ridershigh1980/8462983.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:30 | コメント (0)

 

ミニッツ・トゥ・ミッドナイト(リンキン・パーク/LINKIN PARK)

「ミニッツ・トゥ・ミッドナイト(リンキン・パーク/LINKIN PARK) 」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ヘヴィ・ロック・バンド、リンキン・パークの約4年ぶりとなる3作目のオリジナル・アルバム。100曲もの候補曲から絞り込まれた楽曲を収録したそうです」



=2007年6月6日収集分=

*ウーツー(CDレビューア):激しく歌った後のアコースティックな曲が・・・
先日、オークションで競(せ)り落とした「リンキン・パーク」のNEWアルバル(3rd)「ミニッツ・トゥ・メイド」を毎日聴いている。
http://ameblo.jp/uhtwogh/entry-10035325001.html

*なぁなぁに日々を過ごして:Minutes to Midnight / Linkin Park
ハードロックっぽい重量感はあるんだけど、聴きやすいというか売れるように作ってるのかな?時代なのか?
http://blog.goo.ne.jp/moon_age/e/a87e3c1da8731114adbd7e76a1e2e09b

*月刊たからブログ、:拍手 - Minutes To Midnight / Linkin Park
拍手といえば今日買ったCDは結構よかった。 まだ全部聞いてないけどカッコよかった。
http://xxxtakaraxxx.blog32.fc2.com/blog-entry-205.html

*思いのままに突っ走るなかけんの暴走日記:新たな公園に足を踏み入れた。
リンキン・パークのアルバム、「ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」は過去の作品からすれば最高傑作と言えるものであります
http://blog.livedoor.jp/mejirolove/archives/51078611.html

*のんびり屋さん:リンキンパーク「MINUTES TO MIDNIGHT」
聞いてみると今までリンキンとは全然違うものになっている 感じでビックリしました
http://ameblo.jp/monchack-3/entry-10035597703.html

*Bond's Cafe:ミニッツ・トゥ・ミッドナイト買いました〜
やっと買えましたよ〜リンキンパークの新譜!思ったより話題性がなかったような感じだったので、しばらく静観してたのですが
http://blogs.yahoo.co.jp/reposez_vous/33511841.html

*脳内チャンプルー:リンキン新アルバム
リンキンパークの最新アルバム『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』を買いました。今回はさほど心に響かなかったかな
http://blog.goo.ne.jp/urawa1979/e/73ae01a0ca4afd85a81fe923cc8c283a

*黒白!弾幕薄いよ、何やってんの!:Minutes To Midnight/LINKIN PARK
なるほど。今までと方向性が違いますな。1st,2ndで完成された世界を、もう一度更地から作り直してるような感じか。
http://d.hatena.ne.jp/mabomabo/20070605/p1

*山紫水明:ミニッツ・トゥ・ミッドナイト |リンキン・パーク
先行シングルを聴きましたが、リンキン節に一層磨きがかかった素晴らしい曲です
http://bcd.tamecom.org/005070505/2007/06/post_75.html

*「Webの大海のモズクと成る」:LINKIN PARK 『MINUTES TO MIDNIGHT』
気になったことは、全体が長くなっているということです。ほぼすべての曲が3分を超えているというのは前2作にはなかったことです。
http://toki-doki.at.webry.info/200706/article_2.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:28 | コメント (0)

 

そのときは彼によろしく(長澤まさみ:主演)

「そのときは彼によろしく(長澤まさみ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「市川拓司原作の恋愛小説の映画化。幼なじみの男女3人がおりなす奇跡的な友情と恋愛模様が、綺麗に描かれています」



=2007年6月6日収集分=

*新!やさぐれ日記:【映画】そのときは彼によろしく
本作もさしたる期待もせずに観賞を行いましたが、結果は案の定と言った感じでした。
http://alkirion.exblog.jp/5559028

*何気ない日々。:そのときは彼によろしく
市川拓司の作品としては、3作目の映画化となった作品でした。その3作品の中でも最も面白くない作品でしたね…。
http://wilhelm.exblog.jp/5546310

*hatachi style,kobe a la carte:そのときは彼によろしく
結構いい映画でした。長澤まさみほんっっとキレイでした。あと、山田孝之はやっぱり雰囲気がありますねー。
http://takeshi-matsuzu.spaces.live.com/Blog/cns!4B1EFC129E014708!897.entry

*my*life:映画
昨日は「そのときは彼によろしく 」を観に行ってきました。号泣しちゃったぁ〜・・・
http://ameblo.jp/happy613/entry-10035817550.html

*liveの妄想:【そのときは彼によろしく】を観て来た
感想の結論から話せば「有ったらいいな」と云う妄想の世界だと思う、思春期の時に観たとしたら、強く印象に残る映画だったと思う
http://blog.livedoor.jp/liveget/archives/50833187.html

*捲土重来ーあきとしが行くー:そのときは彼によろしく
「そのときは彼によろしく」という言葉の演出や、作品自体の雰囲気などもとても似ていて、この映画を観ていて居心地は良かったです。
http://akitoshi-qb18.blog.drecom.jp/archive/432

*Tada's Blog:7:09pm そのときは彼によろしく
市川ワールドに泣かされた(TT_TT)複雑化する時代だからこそ、王道の必要性を感じる☆長澤まさみ可愛いー♪山田くんも可愛いー♪
http://blog.livedoor.jp/tada4792221/archives/50991698.html

*POEM about Love:そのときは、彼によろしく
映画の中には必ず今の自分に対するメッセージ的なものがあって今回もジーンってな感じ
http://blog.goo.ne.jp/snufkin519/e/607b172133cd3286d1034c1da7955e11

*労組書記長社労士のブログ:そのときは彼によろしく
長く感じた映画だったなあ…なんかワンカットが長いのと、話の展開が小さいのと。
http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/e/c9bb64121c17e1b1c35c4522ecf422ac

*ready go!  川久保拓司くんの応援日記:映画を観に行ったら☆
今 映画を観てきました。「そのときは彼によろしく」すごく きれいな映画で しんみりしました。
http://blog.goo.ne.jp/tomokei-2k/e/753bee887058130c26be2412e9429745

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:26 | コメント (0)

 

あるスキャンダルの覚え書き(ジュディ・デンチ:主演)

「あるスキャンダルの覚え書き(ジュディ・デンチ:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「嫌われ者のベテラン教師と新任美人教師の心の闇を描いた心理スリラー。ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの2大女優の演技が素晴らしいです」



=2007年6月6日収集分=

*ルジュルナル de しげる:あるスキャンダルの覚え書き
映画「あるスキャンダルの覚え書き」を観た。基本テーマは「幻滅」・・・・なので、私は大いに楽しみましたとも。
http://uedas.at.webry.info/200706/article_3.html

*joy-joy@Nagieの長閑な毎日:【映】あるスキャンダルの覚え書き
ジュディにぴったりの役ですよー。ちょっと偏執的な歪んだ愛情の表現、なかなか出来ませんよ。
http://joynagi.exblog.jp/5690548

*魔法使いの手:あるスキャンダルの覚え書き
なんか気持ち悪い映画でした。後味が悪い。こういうタイプの女性達のことは、私は理解できない。
http://blog.livedoor.jp/patchmari/archives/51264223.html

*カナダDE映画鑑賞日記:今日の映画:あるスキャンダルの覚え書き
観ている間も観終わった後も不快度高いですが、名女優同士の火花散る演技対決を見るだけでも観る価値あり。
http://plaza.rakuten.co.jp/bleuets/diary/200706050000/

*WHAT'S NEW PUSSYCAT!?:「あるスキャンダルの覚え書き」おんなと・・・
いかにもイギリス作品という感じ。品よく仕上げながらも、小粒だがきりっと渋苦味が効いた佳作。
http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2007-06-05

*Puff's Cinema Cafe Diary:「あるスキャンダルの覚え書き」
これは良かった! 2大女優の見事な競演。 そして、心理描写。 実際身近に起こりそうな話だけに本当に怖い。
http://puffcafe.blog31.fc2.com/blog-entry-341.html

*something like that♪:映画:あるスキャンダルの覚え書き
ブッカー賞最終候補に残った小説が原作。内容もすごかったけど、何と言っても役者が最高!ケイト・ブランシェットにジョディ・デンチ
http://horoyoshiusa.blogspot.com/2007/06/blog-post_05.html

*本日のお言葉:人は女に生まれるのではない、女になるのだ。
かなりドロドロした映画です。こちらはさっきのエステとは一転、「女って怖いわ〜ぁ」と恐ろしくなる内容でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/momiji_no_nishiki/33535581.html

*Cartouche:クレマチスの咲く頃
サスペンスフルなストーリー運びですが、孤独と焦り、嫉妬感を抱える女性の心のうちが見事に表現されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/cartouche_ak/47571053.html

*アンチョビ:あるスキャンダルの覚え書き
内容は、現代人が抱える孤独、脅迫観念、嫉妬、妄想、自己欺瞞を描くサスペンス的なもの。最近見た映画では、かなりのいい出来。
http://blogs.yahoo.co.jp/themanfelltoearth/49850761.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月06日 22:24 | コメント (0)

 

シアワセ(aiko)

「シアワセ(aiko)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2007年第1弾シングルで、通算21枚目のaikoのシングル。シアワセがストレートに伝わってくる1曲で、聴いている人の心もシアワセにしてくれますね」



=2007年6月4日収集分=

*HAPPY MANIA:aiko シアワセ
PVは晴天の海岸で踊り、歌う、あいちゃんとなっております。これが又、めちゃめちゃ可愛いぞぉ〜〜
http://plaza.rakuten.co.jp/happymania77/diary/200705310000/

*芋あいに葉之日誌:aikoのshiawase
aikoさんのニューシングル『シアワセ』のCDです♪なんか、人によって幸せの感覚って違ったりするけど、俺はすごい良い詞だなぁ〜と思った
http://winnysryo.blog104.fc2.com/blog-entry-85.html

*腰抜けブルース:シアワセ買いました!
aikoいいですねーもちろん歌のほうもよかったですよ。aikoっぽい歌というかなんというかよかったんです。
http://ameblo.jp/phlogos/entry-10035656674.html

*しば犬の遠吠え:シアワセ
ようやく手に入れたー aiko節な歌詞が良い感じ
http://yaplog.jp/nao-f-umi/archive/453

*マイペース。:どうにも言えないこの心境
シアワセはやっぱよすぎる! 聴いてる人もシアワセになれますね・・ カップリングもいいですね!
http://meipoouji.blog62.fc2.com/blog-entry-225.html

*りょう☆うららば:aikoちゃん
や、超可愛い きれーーーーーーーーーー あ、涼くんも大絶賛のaikoちゃんの新曲です。 私は涼くんの事考えてるだけで幸せだよ
http://loversryoka.blog50.fc2.com/blog-entry-231.html

*のりまるのたわごと:aiko new シングル 「シアワセ」
あいこいわく、あいこの感じるシアワセの瞬間を書いたとありますが正直、男である俺もこのすごく共感できます!
http://blogs.yahoo.co.jp/nori7088/33280883.html

*かルルOptimistic Life:もぅ聴いちゃった♪
つぃにッ!! つぃにッ!!!!手に入れました〜 『シアワセ』しかも 初回限定・・・ まぢ嬉しいょぅ.+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚
http://blogs.yahoo.co.jp/musikingu1226/48968778.html

*自由飾。:[aiko]スルメソング
「シアワセ」、聴くたび好きになってる。メロディーが離れない。これがaikoマジックというものだ。
http://d.hatena.ne.jp/meguchi1022/20070604/1180952400

*宇宙ステーション363:気になるぅ〜♪
aikoの新曲、「シアワセ」のPVの、↑この部分が好き(笑)気になるぅ〜♪ のところwめっっっっっっっっっちゃ可愛い
http://tonkotori.jugem.jp/?eid=337

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月05日 07:43 | コメント (0)

 

300 <スリーハンドレッド>(ジェラルド・バトラー:主演)

「300 <スリーハンドレッド>(ジェラルド・バトラー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「スパルタの兵士300人が、100万のペルシャ軍と戦う姿を描いたアクション映画です。デジタル技術を駆使した映像も見ものです」



=2007年6月4日収集分=

*小さな山で、一匹の羊が迷っています.....:「300」スリーハンドレット
この映画、半分実写・半分アニメ です。そういう映画は結構見てきましたが、一番いい出来です!
http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_1282.html

*LIVRE LIVE LOG:300
その独特の映像表現において最大の魅力の一つは、やはり光と闇のコントラスト。
http://livrelivelog.blog96.fc2.com/blog-entry-59.html

*いんどあかめさん日記:映画『300(スリー・ハンドレッド)』
少ない人数で大きな敵に立ち向かうというストーリーもかなり好きなタイプなので、観ることが出来てよかったなぁと思いました。
http://remit.cocolog-nifty.com/indoorkamediary/2007/06/post_5da4.html

*驟雨来たりなば、幸遠からじ:This is Sparta!
素晴らしい映画。新しい映像美、1カット1カットとしての絵の完成度、そして作り手たちの情熱。その凄さに、とにかく圧倒されます
http://tom85y.blog104.fc2.com/blog-entry-11.html

*スイカの不定期日記:300
つえーな300。久々におもしろい映画見ました。とにかくカッコイイ。カッコイイとしか言いようがない。
http://yaplog.jp/jnsuika/archive/179

*kuririn’s blog:300
結構良い映画だった! 映画を見た後にレビューを見て殆ど本当の話だから「すっげ〜」と思った。
http://ichigopocky.vox.com/library/post/300.html

*CAFE☆flyingpancake☆:映画レビュー「300」スリーハンドレット
歴史に詳しい人ならこの戦いの結末は知ってるとは思うんですが知ってても全然楽しめると思います
http://flyingpanc.exblog.jp/5817719

*ニキ日記:300[スリーハンドレッド]
映画はといいますと、かなりのバイオレンス振りにたじろぎましたが、なかなか面白かったです。
http://blog.goo.ne.jp/miho_0301/e/c9c458ebc266a0d2fe7d80887f18c3df

*Elysion:300
スパルタが舞台の映画ですねMovixで見てきた(^∇^)スパルタといえば・・・そう、あのスパルタ教育で有名なギリシャの都市国家ですよぅ
http://ameblo.jp/elysion-duo/entry-10035654103.html

*独言綴:300 ~ スリーハンドレッド
映画レビューでも賛否両論となっているが、史実に基づき、何があったのかを現代に伝えるものとしてはよくできているのかもしれない・・
http://filsnoel.exblog.jp/5689492

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月05日 07:41 | コメント (0)

 

大日本人(松本人志:監督・主演)

「大日本人(松本人志:監督・主演) 」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めた長編映画。高圧電流を浴びて巨大化した「大佐藤」哀愁と戦いを描くストーリーです」



=2007年6月3日収集分=

*Innocentgrand:大日本人 鑑賞
ギャグであることは間違いないでしょう。もちろんギャグ主体という訳にはいかなかったのか監督の苦悩が見えるような作品です。
http://www.innocentgrand.com/?p=49

*なみじろうのひまつぶし堂本舗:大日本人
いやこれ、すごい映画です。今までこんな映画見たこと無い。評価は真っ二つにわかれると思うんだけど、僕は支持しますね
http://namijiro.cocolog-nifty.com/himatsubushi/2007/06/post_390a.html

*Keseran-Pasaran:大日本人鑑賞記
唯一言えるとすれば、松本人志にしては一般的に解りやすい笑いで通していたな、と言う辺りです。
http://free-man.cocolog-nifty.com/keseran/2007/06/post_5c0e.html

*いろいろ記録F byとり(仮):大日本人
ヒーローものの笑える映画。……なのだが見方を変えると、ヒーローの悲哀を描いた作品といったところ。
http://d.hatena.ne.jp/tori009/20070602#1180802276

*Another World !:大日本人だよ
封切一番で見ました。途中から・・・、完璧にツボにはいりました・・・・・。
http://louis-cyphre.at.webry.info/200706/article_1.html

*しゃくれぶろぐ:大日本人。
早速観てきた。松ちゃんワールドだった(^^ゞそう来たか、みたいな。
http://red.ap.teacup.com/syakure/23.html

*キョの日記@はてな:大日本人
終盤の展開に違和感があって、そのためか、映画が終わった後、微妙な空気になっていたような気がする。
http://d.hatena.ne.jp/kyoooo/20070602/1180802555

*T23:大日本人
こいつは評価が分かれそうだなぁ・・と思ったが、人の評価なんて別にどうでもいいので、自分が思ったことを少しだけ書くと・・
http://t23t23.exblog.jp/6932321

*同化しないカメレオン:大日本人
梅田ピカデリーで「大日本人」を観てきた。昔から松本氏の笑いのセンスに魅了されてきたものとしては外せない作品。
http://blog.goo.ne.jp/immortality/e/881a6c15e492647aa0626e8e739c52e8

*吾、二十七にしてグラフィックデザイナーを志し。:大日本人だよ!
・・・松本人志初監督作品!公演初日に見て来ましたよ★ 非常に期待していた・・・たぶん期待以上に期待していたのでしょう。
http://medapani.blog44.fc2.com/blog-entry-143.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 07:32 | コメント (0)

 

監督・ばんざい!(ビートたけし:監督・主演)

「監督・ばんざい!(ビートたけし:監督・主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「“世界のキタノ”こと北野武監督の最新作。奇想天外な世界にどっぷりはまれる映画です。豪華なキャストも話題ですね」



=2007年6月3日収集分=

*映画と読書と徒然に:監督・ばんざい!
北野武監督の最新作。感想を一言で言えば「金返せ」もう一言付け加えるなら「時間も返せ」
http://www.caiwa.jp/blog/weyl/2007/06/03/cei2007-7iaeaeadho/

*本日、快晴。:監督・ばんざい!【映画】
本編の前に、カンヌ国際映画祭で上映された、「素晴らしき休日」(?)という3分の短編が上映されたのですが、こっちの方が良かった。
http://blog.goo.ne.jp/analogue-tanako/e/e3f8c228c751d9ac4edb8e6578f7e4d7

*Universality Class:監督・ばんざい!
”千年女優”か”ゴダールの映画史”のパクリかと思っていたら、もっと適当でした。ある意味これだけ崩せるのはすごいわけで。
http://blog.livedoor.jp/hisakadom/archives/50928442.html

*なおすけ日誌:「監督・ばんざい!」鑑賞
しっかし細かい映画ですねぇ。よく見てないと見逃しちゃう部分が多いし。六平さんがいる道場の文字にいろいろ発見。
http://honyanonaosuke.at.webry.info/200706/article_2.html

*かねやんのエコログ:監督・ばんざい! / おでかけ
ビートたけしと一緒に出てきた人形がよかった。入れ代わる場面とかタイミングとか、人形とまわりの人の絡みとかがいい。
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/kaneyama1/eid/474807

*ニ・ド・ネ:ばんざい!
すごい、あれ、カンヌで放映してきたのっ?わたしはひとりで笑っていたんだけど、外国人に通じ・・・たの?
http://nawoo.exblog.jp/5522117

*風に吹かれて:監督・ばんざい(57本目)
おばかな映画と言ってしまえば、それだけかもしれない。でも、これまでの北野監督の全作品12本を見ている僕にとっては、そうだけとは言えない。
http://blog.so-net.ne.jp/reiji-reiji/2007-06-02-1

*おやこブログ:監督・ばんざい!
「監督・ばんざい!」を試写会で観ました。監督、色々やりたい放題。ベタなギャグも満載。わかっちゃいるのにやっぱ笑っちゃうんよねー。
http://blogs.yahoo.co.jp/oyaandoko/7427383.html

*Take it Easy♪:監督・ばんざい!
ビートたけしのお笑いが好きな人には面白い作品だと思います。こういう作品を(も)作ってしまう北野武監督のセンス、私は好きです。
http://blogs.yahoo.co.jp/momoreo12/48826115.html

*Have a break:監督・ばんざい!
昨日試写会行ってきた。。。うーんうーん…。オムニバス形式な感じ…。これ以上言うたらネタバレになるから言いません★
http://blogs.yahoo.co.jp/md2dn275/20205633.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月04日 07:30 | コメント (0)

 

愛唄(GReeeeN)

「愛唄(GReeeeN)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「メンバー全員が歯学部生という4人組ヴォーカル・ユニット、GReeeeNの3枚目のシングル。愛する気持ちを描いた切ない純愛のヒップホップです」



=2007年6月1日収集分=

*Home Alone:いやぁ〜( ヤスヲのまね)
GReeeeNの愛唄いいですなぁ(*^-^)歌スタのテーマソングで、流行る前から好きでした(笑)
http://blog.livedoor.jp/maverick_7/archives/54367470.html

*あゆりんりん:愛唄
GReeeenの「愛唄」って歌が最近のヒット!歌詞がね………いいんだよ………やばい。
http://blog.livedoor.jp/yumeco01183/archives/50826627.html

*step up!!!!!:オススメ
最近キテル曲☆GReeeeNの愛唄☆ただ泣いて笑って過ごす日々に隣に立って居れることで
http://blog.goo.ne.jp/aiko_0719_pink/e/64a9dfa2b07154a2cea99dcaf0b268ba

*小悪魔Cammy姫の城:やっと届いたぁ♪
↑GReeeeN の『愛唄』すっっっごく歌詞が良かったよ。・゚・(ノε`)・゚・。
http://yaplog.jp/cammy1028/archive/6

*ぴーちてぃー:GReeeeN
今日初めて、(愛唄)を一曲まるまる聴いたーとってもいい(・∀・)
http://ameblo.jp/fu5echan/entry-10035345919.html

*ゆめみ日記:愛唄
今週の有線のお気に入りは GReeeeNの「愛唄」耳について離れない。声が真っ直ぐで、詞も真っ直ぐで、なんか良い。
http://blog.livedoor.jp/yumemitowa/archives/54375255.html

*役立たずの儚き想い:ネズミ
最近GReeeeNの『愛唄』に ものすごくはまってしまっているやしゃですwww GReeeeNやばいですよwww
http://yasyamaruma.blog96.fc2.com/blog-entry-69.html

*music!:試験終わったー
GReeeeNにはまりました。愛唄も道もやばい!めっちゃいいよ。愛唄ずーと口ずさんでる。むっちゃいいよお!
http://music1029.blog2.petitmall.jp/blog-entry-356.html

*one:愛唄
この間、ようやく借りることが出来ました!!GReeeeN 「愛唄」
http://blogs.yahoo.co.jp/morita060929/33433155.html

*サッカーおやじの毎日が勉強:しつこく
GReeeeNの愛唄を大プッシュ!このPVはテリー伊藤が監督だそうです。
http://dream-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_b7de.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:122音楽/ミュージック | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月02日 08:03 | コメント (0)

 

GOAL!2(クノ・ベッカー:主演)

「GOAL!2(クノ・ベッカー:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「サクセスムービー『GOAL!』の待望の続編。今度の舞台は、ヨーロッパ・チャンピオンズ・リーグで、クランクインとなった東京ロケなど見所いっぱいです」



=2007年6月1日収集分=

*戯言:GOAL!2
今はもう引退してしまったジダンのプレイをまた見ることができたのは嬉しかったですね。
http://blog.livedoor.jp/gongoal2005/archives/50286267.html

*asterisk 3.2:GOAL!2
いわゆるスポコン映画のお約束であろう 「友情、努力、勝利」の3大キーワードが並ぶ映画です。
http://ameblo.jp/salisbury-utena/entry-10035354818.html

*映画な12箇月。:GOAL ! 2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦
ニューカッスルからスペインのレアル・マドリードに移籍して、チームがヨーロッパ・チャンピオンになるまでの活躍を描いています。
http://blog.goo.ne.jp/seoul-nobu/e/18f007b58a0fa41cacbbdd6ec1db36ba

*AKIRAの部屋:シネマ劇場(6)
全てはFIFA公認なだけ本物の試合シーンでの登場はあるわ東京のロケがあってこそ価値があるね(^-^)/
http://blog.livedoor.jp/akira707line/archives/50887271.html

*acqua al†a:映画
内容はネタばれだから言えないけど、セクシーだったです(ぇ 第3弾はW杯編だけど、ハリスってどこの国出身なんだろうか・・・。
http://blog.goo.ne.jp/ichigo_de_yue/e/42be4d885e8742b1fbebfdc045880c3f

*のほほん日記:『GOAL!2』
観に行って来た。展開早いなぁ。。。案外面白いのだが。最後はベッカムのフリーキックで終わり。うむむ。
http://blog.goo.ne.jp/maiko0701/e/92534e21ff7fa332c8aaf0b63c86787e

*Blog@Flowers of Romance:Goal!2
話題になっていたことがいくつかあった。まずは噂になっていた日本でのロケだが、序盤にて早くも適用されている。
http://dzppr.jugem.jp/?eid=3413

*フライホイールにまわされて:GOAL!2
率直な感想は、「面白かった!」です。FIFA全面協力という協力なバックアップに裏打ちされたリアルな試合シーン
http://blogs.yahoo.co.jp/banzai370720/48907886.html

*長友美貴子 公式ブログ:映画 GOAL!2
見た人はわかるかな あのチャンピョンズリーグ決勝前のベンチ裏とかカッチョイー 萌 萌
http://blog.livedoor.jp/mikikonet/archives/50210524.html

*映画とゲームの感想 : GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦
サッカーシーンはFIFA全面協力だけあって、さすがの迫力! そして主演のサンティもサッカー選手の役がとても良く似合います。
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/blog-entry-380.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

カテゴリー:125映画/ビデオ/DVD | 投稿者 xbheadjp : 2007年06月02日 08:01 | コメント (0)