ワークショップ「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり」取材撮影記録

なんどかお世話になっているよこはま里山研究所(NORA)さんが、里山資源を有効に活用することで、持続可能な共生社会の構築を試みるプロジェクトを立ち上げるとのことで、キックオフのワークショップのべ2日へ撮影取材にお邪魔しました。

2016-01-13-9243.jpg

2013年に『里山資本主義』がベストセラーになったように、里山に地方創生のヒントを求めようという動きは強まっています。首都圏近郊でも、たとえば、多摩・三浦丘陵群には良好な里山生態系が広く残っています。もし、この里山資源を有効に活かし、小さくても自律的な地域経済圏を創出し、現代的な共生社会のモデルを構築できれば、この地域に生きる人びとに明るい希望をともすことになるでしょう。こうした問題意識から、このワークショップでは、さまざまなかたちで試みられてきた経験や、今まさに取り組まれている試みから学び、里山とかかわりながら安心して暮らすためのシゴトづくりの方法や仕組みについて考えます。(フェイスブックより抜粋)

<概要>
*日時:2016年1月13日(水)/20日(水)19:00〜2100
*場所:横浜市市民活動支援センター4階ワークショップ広場
*参加費:各回500円
*主催:NPO法人よこはま里山研究所(NORA)
*協力:株式会社かんぽ生命保険

<13日の状況>
*オリエンテーション
2016-01-13p_2228.jpg


*話題提供:里山保全・森づくり活動のこれまでとこれから
・久保田繁男さん
(NPO法人森づくりフォーラム 理事/西多摩自然フォーラム 代表)
2016-01-13p_2187.jpg


・平石真司さん(NPO法人日本の竹ファンクラブ 理事長)
2016-01-13p_2200.jpg


・吉武美保子さん
(NPO法人よこはま里山研究所 理事/NPO法人新治里山「わ」を広げる会 )
2016-01-13p_2208.jpg


*質疑応答
2016-01-13-9251.jpg


2016-01-13-9248.jpg2016-01-13-9250.jpg

*グループワーク
2016-01-13p_2216.jpg


2016-01-13-9254.jpg2016-01-13-9255.jpg

<20日の状況>
*オリエンテーション


2016-01-20-9361.jpg


2016-01-20-9364.jpg2016-01-20p_2242.jpg


2016-01-20-9366.jpg

*話題提供 銑

・小出 仁志さん(特定非営利活動法人 ナチュラルリングトラスト 副代表)
2016-01-20p_2254.jpg2016-01-20p_2245.jpg

・伊藤 博隆さん(特定非営利活動法人 自然環境復元協会)
2016-01-20p_2258.jpg2016-01-20p_2255.jpg

・高澤愛さん(NPOフュージョン長池/多摩市グリーンボランティア森木会)
2016-01-20p_2267.jpg2016-01-20p_2265.jpg

*話題提供き

・塚原宏城さん
( 一般社団法人まちやま代表理事/NPO法人神奈川シニア自然大学校 理事)
2016-01-20p_2280.jpg2016-01-20p_2269.jpg

・舩木 翔平さん(株式会社フィオ(FIO) 代表取締役)
2016-01-20p_2287.jpg2016-01-20p_2289.jpg

*グループワーク
・「里山をいかすシゴト□□のさらなる可能性をワイワイ話そう」
・「里山をいかすシゴトづくりを促すには〜この社会に○○があったらいいな」
2016-01-20-9367.jpg

>よこはま里山研究所:http://nora-yokohama.org/

                             Report as alterna200x48.PNG

 

カテゴリー:067持続可能性 | 投稿者 xbheadjp : 2016年01月14日 11:16