土と平和の祭典打ち上げ@フロマエカフェ(西日暮里)撮影記録

今秋、アースデイ・マーケットのスタッフが西日暮里に開店させたフロマエカフェで、トークステージの記録係として係った「土と平和の祭典」の打ち上げがあったので、撮影を兼ねて参加しました。

2015-11-26-7993.jpg


2015-11-26-7999.jpg2015-11-26-8001.jpg

小さな赤ちゃんや子どもたち、お父さん、お母さん、これからの学生や若者たち。リタイヤされたご夫婦。農村へと決心したカップル。すでに農的暮らしを営む家族。一人でも二人でも、家族、仲間とでも。老若男女、世代を超えて、笑顔が溢れるお祭りとなりました。会場の中心の竹のピラミッドとブランコ広場には、はしゃぎまわるたくさん子どもたち。芝生にねっころがって、気持ちよく昼寝するお父さんたちをみながら、都会のど真ん中でも、ゆったりとした時間が流れる、そんな理想的な場づくり(時間、空間、人間の間づくり)ができたことは主催者冥利につきます。来年は10回目です。開催日は2016年10月16日(日)日比谷公園です。ぜひ、ご予定に入れて下さい。(告知メールより抜粋)

<概要>
*日時:2015年11月26日(木)18:30〜
*場所::from a&e (フロマエカフェ)
*会費:2000円

<状況>
*料理
2015-11-26-8023.jpg


2015-11-26-7996.jpg2015-11-26-8005.jpg


2015-11-26-7994.jpg2015-11-26-8027.jpg


2015-11-26-8008.jpg

*加藤登紀子さん挨拶

*スナップ
2015-11-26-8051.jpg


2015-11-26-8039.jpg


2015-11-26_1813.jpg2015-11-26-8022.jpg


2015-11-26-8054.jpg


>土と平和の祭典2015:http://www.tanemaki.jp/saiten2015/
>フロマエカフェ:http://fromae.jp


                             Report as alterna200x48.PNG

カテゴリー:066有機農業関連 | 投稿者 xbheadjp : 08:34

 

緊急集会〜TPP協定文リリースを受けて〜取材動画記録

畑での冬野菜の種蒔きに手間取ったもので、冒頭、山田元農水大臣の発表は撮り逃したのですが、PARCさんのご案内を受けて、撮影取材に伺いました。「1億総奴隷社会」政策を推し進める現政権に抗うのは市民社会の役目でしょうが、ではその先にどんな幸せを描くのか?その解を出せずにいることが、何より現体制を覆せないでいる最大の要因では、と改めて感じられました。

2015-11-13-7737.jpg


2015-11-13-7742.jpg2015-11-13-7744.jpg


2015-11-13-7739.jpg

日本政府はニュージーランドの公表と同日「TPP協定の全章概要(日本政府作成)」「附属書等」「TPP交渉参加国との交換文書概要」等の文書を公表しました。しかしこれは原本である協定文そのものの日本語版ではなく、日本政府による「抄訳」であり、分量だけでいっても英文では1000ページある協定文が日本語協定文は96ページに圧縮されています。これでは私たちはTPPの全体像を知らされているとは言えません。またすでに中身についても様々な点で懸念と疑問が挙げられています。今回公表されたTPP協定文にはどのような問題があるのか。また今後の国会批准の動きはどうなっていくのか。協定文の詳細な分析には時間を要しますが、まずは多くの皆さまと問題意識を共有し、これからの運動を拡大していくために、下記のとおり緊急集会を開催します。(メルマガより)

<概要>
*日時:2015年11月13日(金)18:30〜21:00
*場所:連合会館203会議室
*参加費:500円
*主催:NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)

<第1部>
*発言
・山田正彦氏(元農林水産大臣/TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長)
2015-11-13p_1673.jpg

・首藤信彦氏(TPP阻止国民会議事務局長)
2015-11-13p_1678.jpg

・内田聖子氏(アジア太平洋資料センター事務局長)
2015-11-13p_1682.jpg


<第2部>
*報告&質疑応答
2015-11-13-7747.jpg


2015-11-13p_1689.jpg2015-11-13p_1710.jpg


2015-11-13-7748.jpg


2015-11-13p_1719.jpg2015-11-13p_1723.jpg


>PARC:http://www.parc-jp.org/
>TPP交渉差止・違憲訴訟の会:http://tpphantai.com/


                             Report as alterna200x48.PNG


カテゴリー:062TPP関連 | 投稿者 xbheadjp : 19:10

 

相原農場の新米を食べながらCSAを考える会PART1撮影記録

ご縁が重なり、「神奈川食べる通信」さんが、藤沢市で多くの研修生を排出している有機農業の若きリーダー、相原成行さんを軸にして、神奈川版CSAを創ることを目指す試食会を開くと知って、撮影取材にお邪魔しました。

2015-11-12-7650.jpg

多くの方に参加頂いた相原農場そしてお弟子さんの田んぼの稲刈り。はさかけしていた新米も脱穀出来ましたので、みんなで食べながら相原農場を応援するCSAを考えてみませんか?ごはんは相原農場のお昼ご飯を再現するべく、大きな半切りにおこわなどの混ぜご飯を入れて、野菜中心のおかずを皆で取り分けながら食べましょう。(フェイスブックより)

<概要>
*日時:2015年11月11日(水)19:00〜
*場所:80*80 ハチマルハチマル みぢかな安心ごはん(関内)
*会費:2000円
*参加:約30名

<状況>
*新米と有機野菜の試食
2015-11-12-7657.jpg

2015-11-12-7661.jpg2015-11-12-7660.jpg


2015-11-12-7662.jpg2015-11-12-7665.jpg


2015-11-12-7666.jpg

*トーク&ブレスト
2015-11-12-7679.jpg


2015-11-12p_1653.jpg2015-11-12p_1657.jpg



2015-11-12-7681.jpg

*記念写真
2015-11-12-7685.jpg


>相原農場:http://www.rangers.bz/~aihara-farm/
>神奈川食べる通信:http://taberu.me/kanagawa/
>みぢかな安心ごはん80*80 : http://www.8080food.com/


                             Report as alterna200x48.PNG

カテゴリー:066有機農業関連 | 投稿者 xbheadjp : 10:46

 

土と平和の祭典トークステージ@日比谷公園動画記録

11月1日の日曜日に日比谷公園で開催された第9回「土と平和の祭典」で、トークステージの記録撮影を担当したのでご紹介させて頂きます。

「経済的貧しさ」の不安に打ち勝つために、ひとりひとりの「人生の幸せ・暮らし」についてもう一度、深く見つめる時期です。そして「生まれて国家に帰属する」意味について、積極的に見直す時期でもあります。生き生きとした各地のコミュニティー活動を通して、その萌芽はあらゆる場所で生まれています。(中略)「土と平和の祭典」はイベントですが、「百姓一揆」と変わりありません。「明治維新」とも変わりありません。「60年安保闘争」と変わりありません。それは「次の時代をつくる」ことです。それは暴力を拒み武器を持たないだけの違い。代わりに、美味しい食べものと、素晴らしい音楽がある。仲間がいる。インターネットがある。それが僕らの手法です。経済的徴兵制度?「貧困」への不安に抗う意思を!そのために、一人一人が自立するためのに、一人一人の平和を勝ち取るための農的回帰へ!私たちが立ち上がる場所。それは、それぞれが暮らす場所です。あなたのいる場所からそれぞれの旗をもって、「土と平和の祭典」に参加ください。(告知メールより)

2015-11-01-7343.jpg


2015-11-01-7363.jpg2015-11-01-7353.jpg


2015-11-01-7346.jpg

<概要>
*日時:2015年11月1日(日)10:00〜16:30
*場所:土と平和の祭典トークステージ@日比谷公園
*来場:無料
*詳細:http://www.tanemaki.jp/saiten2015/talkstage.html

2015-11-01-7382.jpg

<状況>
*パーマカルチャーからコミュニティーへ〜トランジションタウンの挑戦!〜
2015-11-01-7372.jpg


2015-11-01p_1506.jpg2015-11-01p_1515.jpg


2015-11-01p_1510.jpg2015-11-01p_1513.jpg


2015-11-01p_1501.jpg

イギリスの地方都市 トットネスで始まった市民活動『トランジションタウン(TT)』が、今、世界、日本の各地に広まっています。自らの創意と工夫、そして地域に根ざしたコミュニティの力を活用し、未来に起こりうる問題を先送りにすることなく、本当に暮らしやすい持続可能な社会へ移行(トランジション)していくことを目指して、日本各地のTTの最先端を知ります。

*TPPで遺伝子組み換えがやってくる?〜で、何がヤバいの?〜
2015-11-01-7375.jpg


2015-11-01p_1529.jpg2015-11-01p_1539.jpg


2015-11-01p_1527.jpg2015-11-01p_1532.jpg

TPPで海外で『遺伝子組み換え』でつくったお米や大豆が安価に大量に日本にやってくる? 『遺伝子組み換え』は、その技術を持つ、一握りの企業による「農」と「食」の支配です。『遺伝子組み換え』は健康に影響を与える可能性も示唆され、農家の自立と土地の荒廃をうながします。この危機に私たちはどのように立ち向かうのか?その方法を探ります。

*自然のまんまに生きることでみえてくる世界
2015-11-01-7380.jpg


2015-11-01p_1556.jpg2015-11-01p_1552.jpg


2015-11-01p_1560.jpg2015-11-01p_1566.jpg

今、ココロとカラダを蝕んでいる社会の不安から解放されるためには、自然のまんまに生きること。それは、微生物の営み、草木の成長、人々の思いやり… 『愛』で溢れる圧倒的な世界に気づくこと。「日々、命に感謝」を実践することから、社会の調和がはじまります。緑の百姓哲学「じねん道」、自然酒寺田本家の発酵道、そして世界を放浪する賢人 AKOちゃんからメッセージ。

*いっしょに!Be the Change!!<スペシャルライブ>
〔出演〕アンニャライト&松谷冬太 with パチャ
2015-11-01-7386.jpg


2015-11-01p_1572.jpg2015-11-01p_1570.jpg


2015-11-01p_1574.jpg2015-11-01p_1582.jpg

・アンニャ・ライト(Anja Light)
シンガーソングライター、環境活動家。スウェーデン生まれ、オーストラリア在住。10代より森林保護運動、反核・平和運動に取り組む。1999年、日本の仲間たちと環境=文化NGOナマケモノ倶楽部を結成。現在共同代表を務めると同時に、二児の母としてslow, small, simpleなライフスタイルの実践に取り組む。
・松谷冬太 (Fuyuta Matsuya)
スローソウルシンガー。産直ミュージシャン。NYでの活動中、アポロシアターに出演。伝説のフュージョンバンドStuff のメンバーとの交流を経て、帰国後CM音楽制作に参加。共演者に本田竹広氏、矢野顕子氏他。現在、自主ユニットでのライヴ活動やNGOやNPOとの環境文化活動を各地で展開

*お金に頼らない村を創ろう!
2015-11-01-7403b.jpg


2015-11-01p_1590.jpg2015-11-01p_1606.jpg


2015-11-01p_1599.jpg2015-11-01p_1598s.jpg

食料やエネルギーを輸入に頼るこの国において、日々、私たち一億人の消費欲求「より良い物をより安く」は、毎日、世界中の人や土地から『合法的な収奪』しているともいえるでしょう。それが私たちの願う本当の『世界秩序』『世界平和』なのでしょうか?消費者でいることに甘んじない生き方。買うことではなく、作ることに喜びを見出すことで『平和』の道が見えてきます。お金に支配されない、消費に頼らないライフスタイルを聞きます。

*フェアトレードは友産友生へ!
2015-11-01-7410.jpg


2015-11-01p_1613.jpg2015-11-01p_1615.jpg


2015-11-01-7408.jpg

地域で生産したものを、地域で消費することを「地産地消」といいますが、「友産友生」とは、世界中、日本中の仲間がつくったものを、互いに仲間が生かし合うこと。「消しながら費やす」のではなく、「生きるために費やす」こと。グローバル経済、大企業の利益優先の世界への疑問から、世界各地でいま、地域に根ざしたローカル経済をつくろうという動きが始まっています。その本質は、消費依存から自立共存への「連帯経済」ムーヴメント。一人ひとりがお互いの顔のみえる関係を作り、足りないもの必要なものを支え合い、つながることで環境と文化をより良く、これまでの社会の問題を一緒に超えていく関係です。「友産友生」をキーワードに、美味しくつながる、新しい経済の具体例を示します。


2015-11-01-7412.jpg2015-11-01-7411.jpg


2015-11-01-7424.jpg

>土と平和の祭典2015:http://www.tanemaki.jp/saiten2015/

                             Report as alterna200x48.PNG

カテゴリー:061スペシャルイベント | 投稿者 xbheadjp : 09:31

 

お金に頼らない村を創ろう!@土と平和の祭典トークステージ収録記録

11月1日の日曜日に日比谷公園で開催された「第9回土と平和の祭典」のトークステージで、「お金に頼らない村を創ろう!」のコーディネートと司会をさせて頂きました。

2015-11-01-7338.jpg


2015-11-01-7339.jpg2015-11-01-7366.jpg

ある人は、地球温暖化を防げと、国際会議で訴えます。しかし多くの人々は、私たちのテーブルに並ぶ世界中の食材を運ぶために、二酸化炭素がどれだけ排出されているか、無関心です。ある人は、生物多様性を守れと、キャンペーンへの参加を呼び掛けます。しかし多くの人々は、私たちのテーブルに載る食べ物を作るために、生態系がどれだけ侵されているか、無関心です。ある人は、戦争法案反対と現政権を批判します。しかし多くの人々は、私たちのテーブルに載る食べ物を輸入するために、途上国でどれだけ収奪が行われているか、無関心です。

環境破壊、貧困や飢餓、そして戦争。私たちを取り巻く地球規模の課題は、多くの場合、実は、私たちの豊かな消費生活に起因しています。正当な行為と思い込まされてきた消費という行動が、サプライチェーンの末端で「搾取」という構造を強化させる。「より良い物をより安く」という消費者心理こそが、その欲望を充たす機能を果たしている市場経済こそが、実は、社会を蝕んでいるのです。

だから「お金に頼らない村を創ろう!」。なにより、私たちの「消費」が地球を壊しているという自覚と、みずから土を耕すことに平和を見出す実践とが、持続可能な最少不幸社会への近道ではないでしょうか。

<概要>
*日時:2015年11月1日(日)14:30〜15:10
*場所:「土と平和の祭典」トークステージ(日比谷公園)
*来場:無料(オープンスペース)
*企画:シティ・ファーマーズ・ネットワーク/農力向上委員会
*登壇者:
・盧箴,気鵝SOSA Project:豊島区/千葉県匝瑳市)
・林良樹さん(スマイルレボルーション:千葉県鴨川市)
・神澤則生さん(トージバ:千葉県神崎町)
・相原成行さん(有機農家/相原農場:神奈川県藤沢市)

<状況>
*トーク
2015-11-01-7404.jpg


2015-11-01-7403.jpg2015-11-01-7405.jpg


2015-11-01-7406.jpg


2015-11-01p_1608.jpg2015-11-01p_1605.jpg


2015-11-01p_1601.jpg2015-11-01p_1592.jpg


2015-11-01p_1598.jpg


>たまにはTSUKIでも眺めましょ:http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka/gao_ban_sheng/Organic_Bar.html
>相原農場より:http://www.rangers.bz/~aihara-farm/
>あるもんで:http://alumonde.exblog.jp/
>awanoniji:https://awanoniji.wordpress.com/

noryokukojyodaisakusen440x80logo.PNG





カテゴリー:061スペシャルイベント | 投稿者 xbheadjp : 19:24

 

都市生活者の農力向上<アグロエコロジ−の奨め>発表記録

藤沢市宮原で家族2代で有機農業を続けられている相原農場が主宰するう第15回「農・未来塾」で、農力向上委員会として活動している内容を説明するようお話しを頂き、動画で記録を撮りました。

2015-10-25-7137.jpg


2015-10-25-7133.jpg2015-10-25-7134.jpg

都市生活者の農力向上委員会主宰。シティ・ファーマーズ・ネットワーク発起人。1960年、東京生まれ。大卒後デパートのそごうに入社するも、2000年の倒産で退社。折からのブームに乗って、インターネット起業し、ベンチャーキャピタルからの出資も受けるが、鳴かず飛ばずに終わり、齢50を前に金儲けは向いていないと悟る。社会起業や環境活動に係るなかで、根源的な解決策は「自耕自活」にありと思うに至り、有機農業の支援に傾注する。2012年に国学院大学で「脱成長シンポジウム」を、2014年に慶應義塾大学日吉キャンパスで「首都圏近郊里山谷戸田サミット」を、2015年2月に明治学院大学で「日本アグロエコロジー会議」を企画運営。編著に「農力検定テキスト」がある。(自己紹介文)

2015-10-25-7138.jpg


2015-10-25-7128.jpg2015-10-25-7139.jpg

<概要>
*日時:2015年10月25日(日)13:00〜15:30
*場所:相原農場(藤沢市宮原)
*参加費:500円(資料代/他)
*主催:農・未来塾幹事会
*協力:食生活研究会

<状況>
*挨拶/紹介
2015-10-25-7140.jpg


2015-10-25p_1437.jpg2015-10-25p_1442.jpg


2015-10-25p_1450.jpg


*発表

*質疑応答/締め
2015-10-25-7150.jpg


>相原農場:http://www.rangers.bz/~aihara-farm/


noryokukojyodaisakusen440x80logo.PNG




カテゴリー:02農力向上大作戦! | 投稿者 xbheadjp : 17:20