農力向上&震災復興大作戦!チャリティ収穫祭@新しい村

埼玉県宮代町の新しい村では下記のとおり、来る10月1日(土)に「ニッポン農力向上&震災復興大作戦!チャリティ収穫祭」を開催する運びとなりました。都市生活者の農力向上委員会は、フェスタ実行委員会として企画広報を担当しますので、皆さまもご協力をお願いします。(好評のうちに無事終了しました。>報告

=概要=
*催名:農力向上&震災復興大作戦!チャリティ収穫祭@新しい村
*日程:2011年10月1日(土)10:00〜16:00
(悪天の場合は当日10時から整理券を配布し、近くの宮代町立図書館ホールで実施)
*場所:埼玉県宮代町新しい村
(東武動物公園駅下車徒歩15分:http://www.atarasiimura.com/
*来場参加費:無料(チャリティ募金を行います)
*ウェブ・チラシ:チャリティ収穫祭

atarashiimura_map.JPG

*主催:株式会社新しい村(実行委員長:島村社長/副:諸田部長)
*共催:埼玉県宮代町
*企画:農力向上大作戦!フェスタ実行委員会(副実行委員長:99.99西村)
*後援
・農林水産省
・株式会社 東武鉄道
・埼玉県
・財団法人都 市農山漁村交流活性化機構
*協力
・特定非営利活動法人 えがおつなげて
・種まき大作戦
・特定非営利活動法人 ビーグッドカフェ
・ユナイテッドピープル 株式会社
・株式会社 地域協働推進機構
・アースダイアログ・プロジェクト(アースデイ東京)
・一般社団法人 CEPAジャパン
・エコ・リーグ(全国青年環境連盟)
*内容:埼玉県内の東武鉄道沿線で活動する市民参加型農園運営者及び農力向上活動実践者と沿線住民との交流促進。
*目的:
・生活者の価値意識を「浪費を誇示する優越感から自然と共生する連帯感」へシフトさせる。
・震災避難者を招いて慰労するとともに、募金を集めて寄付をする。
*ターゲット像:「土と平和の祭典」に集う農的自給に関心を寄せる層
*動員目標:5,000人
*予算規模:1,000千円
*会場略図
syukakusai_map.PNG

=埼玉県内被災避難者ご招待策=
*招待協力
・福島県双葉町役場埼玉支所(加須市騎西高校跡)
・社団法人埼玉県労働者福祉協議会
・一歩会(被災者自立支援団体)
*内容
・控え室(集会所)の提供(9:00〜17:00)
・ぬか釜炊きお櫃、味噌汁、ダシのご提供
・周辺案内(案)

=イベント詳細=
1)特設ブース(10:00〜16:00)
.潺帽未Δ鶺.妊眤慮魁魅筌鵐沺芝正“稜箜式会社様〕
*場所:駐車場脇圃場(お花畑跡)・・・調整中
▲侫 璽沺璽此Ε沺璽吋奪函命靴靴ぢ次
出店:地産地消グルメ(石釜ピザ/ぬか釜炊きご飯/等)〔新しい村〕
kouunki.PNGsyukakusai_booth.PNG

2)農力検定実施体験(10:00〜)
し指南/サツマイモ掘り/稲刈り〔新しい村〕
*場所:水田/畑
syukakusai_kuwashinan.PNGatarashiimura_inekari.jpg     

3)ステージ
*場所:芝生ひろば特設ステージ
*司会:ハッタケンタローさん(種まき大作戦)
100629atarashiimura_hiroba.JPGsyukakusai_hatta.PNG

ゥ船礇螢謄・コンサート(13:00〜13:45)
・Yaeさん〔藤本八恵:半農半歌手/種まき大作戦 実行委員長〕
yae.jpgyae10_160.jpg

β价漫崘昔聾上でダウンシフト」(14:00〜14:30)
・藤本八恵さん『Yae 10th anniversary』2011年4月1日発売新譜
・盧箴,気鵝覆燭泙砲TSUKIでも眺めましょ店主)
『減速して生きる−ダウンシフターズ』著者
syukakusai_tamatsuki.jpgdownshifters.jpg

4)農力向上大作戦!青空見本市(14:30〜16:00:出場無料)
А峪笋稜昔聾上大作戦!青空プレゼン&芝生ダイアログ」
■ダイアログ主催:アースダイアログ・プロジェクト(アースデイ東京)
*農力向上!活動に携わる実践者を一堂に集めて、青空の下のステージで5分間のプレゼンテーションをお願いするとともに、芝生でのダイアログでも話題を提供して頂くことで、来場者との交流を促すプログラムです。
※この企画は「独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金」の助成を受けて開催されました。
2010_062900010073.JPG111011booth_perth.PNG

・小野加瑞輝 さん(NPO法人ミレニアムシティ)
・竹本亮太郎 さん(株式会社キュアリンク)
・小口広太 さん(元霜里農場研修生/おぐち自給農園)
・塩島由依子 さん(しごと塾さいはら)
・高浜大介さん(株式会社 アースカラー)
・上村光治さん(株式会社 地域協働推進機構)
・島村孝一さん(株式会社 新しい村)

*イメージマップ
atarashiimura_iventmap4.PNG

5)同時開催
─惺せの経済学』自主上映&対話会(ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ監督)
EofH_titlelogo.JPG
*日時:10月1日(土)10:15開演ー12:00終了予定
*場所:宮代町立図書館ホール
*会費:チャリティ・カンパ1、000円
*参加:当日朝10時に芝生ひろばチャリティ収穫祭受付テントへお越しください。先着100名さまに入場整理券をお配ります。
2011_012800010006.JPG

*主催:緑の映画祭:http://www.facebook.com/groups/greensmovie/
*協力:ユナイテッドピープル株式会社

nouryokukoujyoudaisakusen_logo.PNG



投稿者 xbheadjp : 13:24

 

市民参加型農園フォーラム@東京国際フォーラム(盛会報告)

発起人の一人として「市民参加型農園フォーラム」を開催し、盛会のうちに無事終了しましたので、レポートさせて頂きます。

2010_120200010022-2.JPG

経済成長に頼らない自給&共生社会を目指す都市生活者の農力向上委員会では、このたびNPO法人農商工連携サポートセンター並びに埼玉県グリーンツーリズム推進協議会との協働し、発起人として下記のとおり「市民参加型農園フォーラム」を開催する運びとなりました。市民参加型農園の普及発展を通じて農村に新しい雇用を産み、都市と地方の交流を促すことを目的に、関係諸団体の相互支援、情報発信の強化ならびに利用者の利便性向上を図るための「市民参加型農園連絡協議会」の設立も視野に入れておりますので、都市生活者の農力向上に寄与されている施設及び団体関係者の方は、ぜひご参画をお願いします。

■概要
*日時:2010年12月2日(木)13:30〜16:30
*場所:東京国際フォーラムG410会議室(千代田区丸の内3-5-1)
*運営:全国市民参加型農園協議会準備室事務局
*共催:NPO法人 農商工連携サポートセンター/埼玉県グリーンツーリズム推進協議会
*参加者:市民参加型農園運営者/関係者
*参加費:2000円(懇親会は別途3000円)

■プログラム
*来賓挨拶:農村振興局農村政策部都市農村交流課
 都市農業室室長 杉中淳(すぎなかあつし)氏
*基調講演「これからの市民農園の展望」
 都市農山漁村交流活性化機構専務理事 齋藤章一氏

101202forum_suginaka.JPGblank_40x150.JPG101202forum_saitou.JPG


*パネルディスカッション「都市農村交流における農的体験の役割」
=モデレーター=
・NPO 法人農商工連携サポートセンター代表理事 大塚洋一郎 氏
=パネラー=
・NPO 法人えがおつなげて代表理事 曽根原久司 氏
・株式会社マイファーム代表取締役 西辻一真 氏
・NPO法人銀座ミツバチプロジェクトBEEガーデン担当 伊藤 仁 氏
・ (財)都市農山漁村交流活性化機構 畠山徹 氏

101202forum_left.JPGblank_40x150.JPG101202forum_right.JPG

*ショートアピール/意見交換
101202forum_1ono.JPGblank_40x150.JPG101202forum_2hatta.JPGblank_40x150.JPG101202forum_3.JPG


101202_4.JPGblank_40x150.JPG101202forum_5.JPGblank_40x150.JPG101202forum_6.JPG


101202forum_7.JPGblank_40x150.JPG101202forum_8.JPGblank_40x150.JPG101202forum_9.JPG


101202forum_10.JPGblank_40x150.JPG101202forum_11.JPGblank_40x150.JPG101202forum_12.JPG


101202forum_13.JPGblank_40x150.JPG101202forum_14.JPGblank_40x150.JPG101202forum_15.JPG


101202forum_16.JPGblank_40x150.JPG101202_17.JPGblank_40x150.JPG101202_18.JPG

□ショート・アピール


*全国市民参加型農園協議会準備室発足宣言

101202forum_sengen.JPG

=市民参加型農園フォーラム宣言文=

                            平成22年12月2日

日本の農業を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、農家の高齢化・後継者不足、遊休耕地の増加などに対する有効な対策が見い出せていません。とくに、先進国で平時に耕作地が放棄されているのは日本だけで全国に広がる遊休耕地は埼玉県の面積以上といわれています。一方でコンクリートに囲まれた日常生活から開放される癒しの場として、また安全安心を求める食への関心の原点として、ベランダ菜園ではもの足りずもっと本格的な農体験に関心を寄せる都市生活者が急増しています。
この両者を結びつける貸し農園・農業体験施設が、今、注目されています。市町村や民間が経営する「市民参加型農園」は全国に1万以上あると言われています(私たちは市民が農を行う場を全て「市民参加型農園」と広義に考えています)。平成元年に特定農地貸付に関する農地法等の特例に関する法律が成立し、平成2年には市民農園整備促進法が成立しましたがこの法律に基づく市民農園は3,382(平成21年3月)箇所にとどまっています。また平成18年から市民農園の作物の販売が事実上認められるなど個人で楽しむだけの市民農園から社会的なつながりが生まれています。

本日、平成22年12月2日、45人の市民参加型農園の代表、関係者が東京国際フォーラムに集い、
1.市民参加型農園に対するニーズが極めて強いこと、多種多様な市民参加型農園の運営形態と運営手法があることを再認識し、
2.継続的にお互いが情報交換し、学習し、触発され、さまざまな具体的なアクションをとることのできるネットワークの必要性を認識し、
3.「全国市民参加型農園協議会準備室」を設立しました。
4.当面、以下の作業を行います。
(1)フォーラム参加者及び趣旨に賛同する新たなメンバーによるメーリングリストを整備(担当:西村豊)
(2)「全国市民参加型農園協議会」設立に向け、その法人格、定款、会費規則等を検討(担当:大塚洋一郎)
(3)多様な市民参加型農園運営に関する勉強会の実施(担当:藤木照治)
(4)2011年春を目途に市民参加型農園の参加者と運営主体が一堂に会するイベント開催に向けた検討と準備(担当:西村豊)。
(注)上記(2)、(3)、(4)については分科会を設置し、実施することとします。
5.その他、必要事項についてはメーリングリスト等により適宜検討していきます。

             全国市民参加型農園協議会準備室
             〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3−21
             ちよだプラットフォームスクウェア1207
             NPO法人農商工連携サポートセンター内
             担当:大塚洋一郎
             電話 03-5259-8097 FAX 03-5259-8024
             E-mail: otsuka@npo-noshokorenkei.jp


投稿者 xbheadjp : 08:16

 

市民参加型農園フォーラム開催のご案内

101027nouenshisetsu.JPG

経済成長に頼らない自給&共生社会を目指す都市生活者の農力向上委員会では、このたびNPO法人農商工連携サポートセンター並びに埼玉県グリーンツーリズム推進協議会との協働し、発起人として下記のとおり「市民参加型農園フォーラム」を開催する運びとなりました。市民参加型農園の普及発展を通じて農村に新しい雇用を産み、都市と地方の交流を促すことを目的に、関係諸団体の相互支援、情報発信の強化ならびに利用者の利便性向上を図るための「市民参加型農園連絡協議会」の設立も視野に入れておりますので、都市生活者の農力向上に寄与されている施設及び団体関係者の方は、ぜひご参画をお願いします。

101009yukinogyo_ninjin.JPG101009yukinogyo_inaho.JPG

*催名:市民参加型農園フォーラム〜多様な取り組みを考える〜
*日時:2010年12月2日(木)13:30〜16:30
*場所:東京国際フォーラムG410会議室(有楽町) ≪マップ≫
*運営:全国市民参加型農園連絡協議会準備室事務局
*共催:農商工連携サポートセンター/埼玉県グリーンツーリズム推進協議会
*後援:都市農山漁村交流活性化機構、他(予定)
*対象:市民参加型農園運営者/関係者
*参加費:2000円(懇親会は別途)
*申込:個別にご連絡ください。

101027tokyoKforum.jpg

*内容
〕萇舒Щ◆農林水産省担当官(予定)
101029saitosenmuriji73x73.jpg基調講演:「これからの市民農園の展望」
・都市農山漁村交流活性化機構専務理事 齋藤章一 氏
=略歴=
 1969年 東京大学法学部卒業後農林省入省
 1999年 関東農政局長を最後に退官
 2004年 財団法人都市農山漁村交流活性化機構専務理事就任
パネルディスカッション「都市農村交流における農的体験の役割」
=モデレーター=
・NPO法人農商工連携サポートセンター代表理事 大塚洋一郎 氏
=パネラー=
eao_sonehara73x73.JPG・NPO法人えがおつなげて代表理事 曽根原久司 氏
・株式会社マイファーム代表取締役 西辻一真 氏
・NPO法人銀座ミツバチプロジェクト BEEガーデン担当 伊藤仁 氏
・都市農山漁村交流活性化機構 畠山徹 氏 
101029nishitsujisyacho.jpgぅ轡隋璽肇▲圈璽襦情報交換
チ換饂毀瓜臆歎診星猩⇒躑┻腸饅猗室発足宣言
終了挨拶

*懇親会:以下のとおり立食での交流会をおこないます。(要予約)
・日時:12月2日(木)17:00〜19:00
・場所: ロイヤルキャフェテリア東京国際フォーラム店(地下1階東京側)
 http://www.t-i-forum.co.jp/general/guide/shops/royal/index.php
・対象:市民参加型農園連絡協議会参加希望者
・会費:3000円

*事務局:全国市民参加型農園連絡協議会準備室 担当:大塚
千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1207
(NPO法人農商工連携サポートセンター内)Tel.:03-5259-8097 
E−mail: otsuka@npo-noshokorenkei.jp

*現時点での参画予定団体
・都市農山漁村交流活性化機構:http://www.kouryu.or.jp/
・NPO法人えがおつなげて:http://www.npo-egao.net/
・株式会社マイファーム:http://www.myfarm.co.jp/
・株式会社地域協働推進機構:http://coco-on.jp/company/
・NPO法人銀座ミツバチプロジェクト:http://www.gin-pachi.jp/
・有限会社新しい村:http://www.atarasiimura.com/
・三菱地所株式会社:http://www.mec.co.jp/
・トージバ:http://www.toziba.net/

*広報:当日はUSTREAM中継録画を予定しています。
・中継URL:http://www.ustream.tv/channel/noukatsu
・ハッシュタグ:#noukatsu

*フォーラム発起人
・NPO法人農商工連携サポートセンター代表理事 大塚洋一郎
 http://www.npo-noshokorenkei.jp/
・埼玉県グリーンツーリズム推進協議会理事長 藤木照治
 http://www.saitamagt.net/
・都市生活者の農力向上委員会事務局 西村豊

投稿者 xbheadjp : 15:17