大地を守る会のオーガニックフェスタ2014

大地を守る会のオーガニックフェスタで、金子勝さんの講演があるとご案内を頂いたので、撮影取材を兼ねてお邪魔しました。

f140223daichi0036.JPG


f140223daichi0038.JPGf140223daichi0041.JPG


f140223daichi0043.JPG

有機食材宅配のパイオニア・大地を守る会は、全国の契約生産者、加工品メーカーなどを集めたオーガニックの祭典「大地を守る会のオーガニックフェスタ」を、2014年2月23日(日)に東京都大田区にて開催します。大地を守る会で取り扱う約8500品目の有機・減農薬野菜や無添加のおそうざいの中から、選りすぐりの生産者の商品を集めたオーガニックマルシェ、東北地方の食材を使う復興屋台など、50ブース以上が出店します。(プレスリリースより)

*催名:大地を守る会のオーガニックフェスタ2014
*日時:2014年2月23日(日)10:00〜16:00
*場所:大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

*大展示ホール(1階)
f140223daichi0051.JPG

・オーガニックマルシェ
f140223daichi0046.JPG


f140223daichi0056.JPGf140223daichi0058.JPG


f140223daichi0094.JPG

・メインステージ
f140223daichi0069.JPG


p140223daichi0040.JPGp140223daichi0043.JPG

*小展示ホール(2階)
f140223daichi0070.JPG


f140223daichi0075.JPGf140223daichi0071.JPG


f140223daichi0082.JPG

*コンベンションホール(4階)
・金子勝さん講演会:「アベノミクスでは日本経済は再生できない」
f140223daichi0090.JPG


p140223daichi0010.JPGp140223daichi0035.JPG


p140223daichi0050.JPG

*会議室(6階)
・お米生産者と語ろう
f140223daichi0086.JPG

・大地を守る会のCSR活動紹介
f140223daichi0089.JPGf140223daichi0088.JPG

>公式サイト:http://www.daichi.or.jp/
>大地を守る会:http://www.daichi.or.jp/cp/dfesta2014/

                             Report as alterna200x48.PNG

 

カテゴリー:06農関係トピックス取材記録 | 投稿者 xbheadjp : 19:03

 

オーガニックショー ポラン広場東京 2014取材記録

140222_00.jpg

アースデイ東京実行委員会でお世話になっているポラン広場東京が年に1度のオーガニックショーを開催すると伺って、撮影取材にお邪魔しました。

f140222polan0005.JPG


f140222polan0006.JPGf140222polan0007.JPG

ポラン広場東京は、理念“地球の家を保つために”と、「有機農業を基にした持続的な生産と製造を支援する有機流通販売をおこなう」「水平統合的な組織構成を基にした有機的活動を促進するネットワークをおこなう」という目的を掲げて活動してきました。そして2008年4月、従来の流通・販売の枠を越えた有機的な生産・製造・流通・販売・消費・生活ネットワークの基盤づくりのために、NPO法人を設立しました。(サイトより)

<概要>
*日時:2014年2月22日(土) 11:00〜17:00
*場所:中野サンプラザ8階研修室1〜6
*入場無料(参加費を要する有料企画もあります)
*主催*NPO法人ポラン広場東京

<状況>
*ファーマーズガーデン/暮らしと手仕事の天然市場
f140222polan0008.JPG


f140222polan0017.JPGf140222polan0021.JPG


f140222polan0016.JPG

*在来作物と種を守り継ぐ人々の物語 『よみがえりのレシピ』上映会

*トークショー:『三陸 海のまなざし』
・朝日田卓(北里大学海洋生命科学部教授)   
・稲澤美穂子(稲沢デザイン室)  
f140222polan0023.JPG


f140222polan0022.JPGf140222polan0018.JPG


f140222polan0019.JPG

*大いに語る:河野和義(岩手陸前高田 八木澤商店八代目会長)
p140222polan0034.JPG


f140222polan0029.JPGp140222polan0022.JPG



p140222polan0023.JPG


p140222polan0028.JPGp140222polan0030.JPG


p140222polan0025.JPG

>NPO法人ポラン広場東京:http://www.polan.tokyo.jp/
>映画「よみがえりのレシピ」:http://y-recipe.net/
> 八木澤商店:http://www.yagisawa-s.co.jp/
                             Report as alterna200x48.PNG

 

カテゴリー:06農関係トピックス取材記録 | 投稿者 xbheadjp : 20:28

 

南相馬復興大学:南相馬の美しい未来をつくるフォーラム撮影取材記録

細川護熙都知事選候補への応援演説でも都民に自省を求め、聴く人に感動を与えた南相馬市の桜井市長が、「南相馬復興大学」への支援を呼び掛けると知って、撮影取材へ伺いました。

f140221minamisoma0003.JPG


f140221minamisoma0002.JPGf140221minamisoma0006.JPG


f140221minamisoma0015.JPG

被災後4年目に入ろうとしている南相馬の「いま」。この3年間、どんな時間が流れて来たのか。そして、これから、どういう未来を紡いで行くのか。今回は、南相馬復興大学(昨年度から)を運営するチームが主体となり、「南相馬の美しい未来をつくる」と題して、今後の南相馬の、相双地域の、福島県の未来を一緒に考える場として、フォーラムを開催することとなりました。当日は、南相馬から桜井勝延市長をはじめ、復興に情熱を注ぐ約20人の事業者や市民、南相馬の担い手や、復興庁参事官、各種大学の先生方が参加し、南相馬の美しい未来について語り合います。ぜひ、多くの皆様にご参加いただき、この機会に、直接、お話をお聞きください。(フェイスブックより)

<概要>
*日時:2014年2月21日(金)15:00〜17:00
*場所:WATERRASコモンホール(千代田区神田淡路町2丁目)
*定員:120人
*参加費:無料
*主催:南相馬市、南相馬復興大学事務局

<状況>
*南相馬復興大学成果発表会 
・漁業の復興:地域の新たな郷土料理「しらすおにぎり」
f140221minamisoma0007.JPG


f140221minamisoma0037.JPGp140221minamisoma0017.JPG


・南相馬のお母さんたちの手工芸「紙折」
p140221minamisoma0026.JPG


p140221minamisoma0030.JPGp140221minamisoma0020.JPG

・南相馬ソーラーシェアリング「えこえねマイパネル」(仮称)
p140221minamisoma0032.JPG


p140221minamisoma0036.JPGp140221minamisoma0035.JPG

・非食用農産物の生産による農の営みづくり
p140221minamisoma0040.JPG


p140221minamisoma0039.JPGp140221minamisoma0047.JPG

*シンポジウム:「南相馬の美しい未来をつくる」
*司会 : 認定NPO法人 JKSK(女子教育奨励会)理事 大和田順子氏
*登壇者:
・南相馬市長 桜井勝延氏
p140221minamisoma0059.JPG


f140221minamisoma0012.JPGf140221minamisoma0014.JPG



・早稲田大学環境総合研究センター/富岡町アグリ環境協議会 岡田久典氏
p140221minamisoma0086.JPG


p140221minamisoma0080.JPGp140221minamisoma0079.JPG

・復興庁 参事官 佐藤 紀明氏
p140221minamisoma0074.JPG


f140221minamisoma0016.JPGp140221minamisoma0069.JPG

*質疑・応答
f140221minamisoma0030.JPG


f140221minamisoma0024.JPGp140221minamisoma0088.JPG

*交流会
f140221minamisoma0051.JPG


f140221minamisoma0043.JPGf140221minamisoma0045.JPG


f140221minamisoma0046.JPG


f140221minamisoma0039.JPG


f140221minamisoma0042.JPGf140221minamisoma0052.JPG

>南相馬市:http://www.city.minamisoma.lg.jp/
>JKSK(女子教育奨励会):http://www.jksk.jp/j/index.html
>シンポジム全編動画:http://youtu.be/lfijGoEzYdk

                             Report as alterna200x48.PNG


 

カテゴリー:061スペシャルイベント | 投稿者 xbheadjp : 10:47

 

ローカルからの日本再生“命の紡ぎ直し”@循環研:取材記録

ご無沙汰していた循環研で、久しぶりに吉澤保幸氏のお話しが聴けると知って、撮影取材にお邪魔しました。

f140220kakugomi0013.JPG


f140220kakugomi0015.JPGf140220kakugomi0012.JPG

戦後、日本はアメリカモデルをもとにグローバル化の流れに追随して経済成長に邁進してきたものの心の豊かさを得たとは言い難く、リーマンショックと東日本大震災を経験して大きな転換期を迎えています。グローバル資本主義は拡大再生産の論理であり、この前提にあるのは無尽蔵な自然資源のもとに資本蓄積が進んでいくことですが、有限な地球資源のもとではこれは成り立たず、今や国民国家の枠組みも機能不全を起こしているのが実情です。日本が直面する様々な社会問題の解決にはもはや真似るモデルはなく、自らがフロントランナーとなって解決の道を見出していかねばなりません。目指すべきは「持続可能な地域社会」であり、「グローバルマネーに翻弄されることなく、いのち・自然共生の暮らし方に立脚する新たな環境・生命文明社会への転換」を図ることです。本セミナーでは、地域には埋もれた場所に固有の価値がありそれを甦らせることが「場所文化の創造」との認識のもとに、いのちの原点であるローカルから、人と人、人と自然、生と死などの新たな繋がりを再構築し、いのちをつなぐ道具としてのお金の温かな使い方を実践してきた体験と具体的なプロジェクトについて語っていただこうとするものです。(ウェブサイトより)

<概要>
*日時:2014年2月20日(木) 18:30〜20:30
*場所:サティスファクトリーインターナショナル(東京都中央区八丁堀)
*参加費:会員:1,000円/非会員:2,000円
*主催:NPO法人 •循環型社会研究会
*講師:吉澤保幸 氏(場所文化フォーラム代表幹事)

<内容>
*資料抜粋
f140220kakugomi0019.JPG


f140220kakugomi0023.JPGf140220kakugomi0028.JPG


f140220kakugomi0030.JPG

*講話(抜粋)


f140220kakugomi0044.JPGf140220kakugomi0050.JPG


f140220kakugomi0039.JPG

>場所文化機構:http://www.basyobunka.com/
>循環研:http://www.nord-ise.com/junkan/

                             Report as alterna200x48.PNG

 

カテゴリー:065地域再生関連 | 投稿者 xbheadjp : 08:00

 

「減速して自由に生きる ダウンシフターズ」出版イベント:参加記録

f140219tamatsuki0001.JPG


f140219tamatsuki0008.JPGf140219tamatsuki0004.JPG

藻谷浩介さんは、マスコミや講演会で大活躍の方です。 『デフレの正体』『金融緩和の罠』『実測!ニッポンの地域力』 『経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』 そして、今、超話題の『里山資本主義』を著されています。 3200市町村や59カ国を歩いて得て来た藻谷さんのシャープの見識から 未来への歩み方を垣間みたいと思います。 経済に興味のある方、 働き方/暮らし方/生き方に疑問や不安や悩みをお持ちの方、 またできれば、 そうした“道に迷っている”お友達をお誘い合わせの上、 是非、ご参加くださ〜い。(申込サイトより)

*日時:2014年2月19日(水)18:30開始
*場所:日本労働者協同組合ワーカーズコープ連合会〈光文社ビル6F〉
*参加費:1000円
*主催:たまにはTSUKIでも眺めましょ
*協賛:筑摩書房/日本労働者協同組合ワーカーズコープ連合会

*状況
f140219tamatsuki0007.JPG


f140219tamatsuki0006.JPGf140219tamatsuki0010.JPG


f140219tamatsuki0003.JPG


1944.jpg321208000067.jpg

>ダウンシフターズ:http://masarukohsaka.org/

                             Report as alterna200x48.PNG

 

カテゴリー:06農関係トピックス取材記録 | 投稿者 xbheadjp : 20:17

 

NHK「里山資本主義」を見てあすを考える会:運営記録

以前からお付き合いのあるECOMさんからNHKオンラインの動画、「里山のチカラ」を観て対話するワークショップを開こうとお声掛け頂いて、お手伝いしています。

NHKsatoyama.jpg

里山には、代々の先祖が営々と育んできた、自然と共に生きるシステムがあります。そのルールを守っていると、いまの時代でも、水と食料と燃料、それに幾ばくかの現金収入がちゃんと手に入ります。新鮮な野菜に魚、おいしい水、火を囲む楽しい集まり、そして地域の強いきずな。都会であくせくサラリーマンをやっている人間よりも、里山暮らしの人間の方が、お金はないけど、はるかに豊かな生活を送っているということを、私は各地で実感しています。

つまり里山にはいまでも、人間が生きていくのに必要な、大切な資本があるのです。これはお金に換算できない、大切な価値です。そうした里山の資源をいかしていくことを、「里山資本主義」という言葉を使って伝えようとしたのが、NHK広島局がつくる「里山資本主義シリーズ」でした。シリーズは最終回を迎えましたけど、「里山は見えない資本なんだ」「お金に換算できない大切なものなんだ」ということを、これからも言って歩こうと思っています。(サイトより)

<概要>
*催名:NHK「里山資本主義」を見てあすを考える会
*日時:2014年2月3日(月)/10日(月)/17日(月)19:00〜21:00
*場所:がんばれ子供村4F会議室(雑司ヶ谷)
*参加費:無料
*申込:フェイスブックのイベントページ
*主催:NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
*共催:一般社団法人 都市生活者の農力向上委員会
<状況>

*第1回(2月3日)
f140203ecom0011.JPG


f140203ecom0001.JPGf140203ecom0012.JPG


f140203ecom0017.JPG


f140203ecom0026.JPGf140203ecom0027.JPG

*第2回(2月10日)


f140210ecom0028.JPGp140210ecom0001.JPG


f140210ecom0039.JPG


f140210ecom0037.JPGf140210ecom0038.JPG


f140210ecom0041.JPG


f140210ecom0035.JPGf140210ecom0036.JPG


f140210ecom0042.JPG

*第3回(2月17日)
f140217ecom0011.JPG


f140217ecom0005.JPGf140217ecom0006.JPG

・最終回のダイアログに使ったワークシート
140217worksheet.jpg


>NHKエコチャンネル:里山のチカラ:
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/jp/satoyama/interview/motani01.html
>NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/


noryokukojyodaisakusen440x80logo.PNG


 

カテゴリー:02農力向上大作戦! | 投稿者 xbheadjp : 11:15

 

「世界湿地の日」シンポジウム 湿地と農業:撮影取材記録

「人と自然の共生」の原点として、田んぼの生物多様性保全機能が注目されてきているようで、撮影取材にお邪魔しました。

f140202tanbo0001.JPG


f140202tanbo0004.JPGf140202tanbo0011.JPG


f140202tanbo0013.JPG

湿地の保全と賢明な利用の推進を目的としたラムサール条約は、1971年2月2日にイランのラムサールで採択されました。これを記念し、毎年2 月2日は「世界湿地の日」と定められています。ラムサール条約事務局は、毎年の「世界湿地の日」にテーマを持たせており、2014年は「湿地と農 業」となっています。この「湿地と農業」というテーマに基づき、ラムサール条約で湿地の1つとされる水田を取り上げたシンポジウムを開催し、生物多様性を育む稲作 やそれを支える各種取組等に光をあてながら、今後の農業と生物多様性保全について考えていきます。(告知サイトより)

<概要>
*日時:2014年2月2日(日)13:30〜17:00
*場所:国連大学5階エリザベス・ローズ国際会議場(東京・青山)
*主催:
・農林水産省/環境省
・国連大学サステイナビリティ高等研究所
・地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
・日本国際湿地保全連合
*協力:ラムサール・ネットワーク日本、ラムサールセンター

<状況>
*開催主旨説明:呉地正行氏:ラムサール・ネットワーク日本 共同代表
f140202tanbo0007.JPG

*講演
 ̄陛通聖瓠聞駭大学)
∪田市雄氏(コウノトリ育むお米生産部会豊岡北部支部副支部長)
p140202tanbo0017.JPGp140202tanbo0019.JPG

K拆潅忙瓠平楔教のゆりかご水田協議会会長)
せ鎌敏彦氏(JA全農広報部広報SR課審査役)
p140202tanbo0024.JPGp140202tanbo0025.JPG


*パネルディスカッション
・コーディネーター :名執芳博氏(日本国際湿地保全連合会長)
f140202tanbo0015.JPG


p140202tanbo0028.JPGp140202tanbo0029.JPG


p140202tanbo0035.JPGp140202tanbo0038.JPG


p140202tanbo0042.JPGp140202tanbo0048.JPG


f140202tanbo0017.JPG

*閉会挨拶
p140202tanbo0055.JPG


>GEOC:http://www.geoc.jp/
>日本国際湿地保全連合:http://japan.wetlands.org/

                             Report as alterna200x48.PNG

カテゴリー:06農関係トピックス取材記録 | 投稿者 xbheadjp : 15:15

 

田開き/反省会・交流会@谷戸田に学ぶ。農力向上大作戦!

谷戸田に学ぶ。農力向上大作戦!今年初めての活動は、田んぼのクロ切りをした後、2013年シーズンの反省会と2014年に向けての交流会を行いました。

f140126yatoda0002.JPG

<田開き作業>
*日時:2014年1月26日(日)12:30〜15:00
*場所:どんぐり農園@寺家谷戸(横浜市/町田市)
*参加人数:7名
*天候:曇り
*作業:クロ切り

f140126yatoda0005.JPG



f140126yatoda0008.JPGf140126yatoda0007.JPG



f140126yatoda0010.JPG


f140126yatoda0020.JPGf140126yatoda0021.JPG


f140126yatoda0013.JPG


f140126yatoda0015.JPGf140126yatoda0016.JPG

<反省会/交流会>
*時間:15:30〜18:00
*場所:場所:フラメシ(青葉区鴨志田/どんぐり農園から徒歩20分)
*対象:2014年継続参加者及び新規参加予定者
*参加:16名

f140126yatoda0026.JPG

*内容:
/洋楼雕鄰賃亮遜の参加者に以下のアンケートを行う。
・人力稲作が学べたか?(1〜5評価/その理由)
・谷戸田に学べたか?(1〜5評価/その理由)
・実習に参加できたか?(1〜5評価/その理由)
・里山整備に係われたか?(1〜5評価/その理由)
⊂綉のアンケートをもとにグループ・ディスカッション(チーム混在で)
より参加頻度を高め、活動を活性化させるためのブレスト
ぅ哀襦璽徃表

a140126yatoda0001.jpg


f140126yatoda0029.JPGf140126yatoda0028.JPG


f140126yatoda0027.JPG

*頂いた提案(抜粋)
・もっと情報を頂き、事務局ともチーム同士でもコミュニケーションを深めたい。
・稲作や里山暮らしに関する座学も加えて欲しい。
・稲作以外の体験や飲食イベントも開催して欲しい。
・チーム主体で企画が運営できる枠組みを整えて欲しい。

*交流会

>谷戸田に学ぶ。農力向上大作戦!:http://reculti.org/?page_id=1338

noryokukojyodaisakusen440x80logo.PNG

 

カテゴリー:022谷戸田に学ぶ。 | 投稿者 xbheadjp : 18:09