「農家と考える!これからの食とエネルギー」田舎のヒロインズ全国集会2016

「食とエネルギーを一緒に考える場」という案内を受けて取材撮影に伺いましたが、実際には「田舎のヒロインについて語る場」のような雰囲気でした。

2016-03-10-10334.jpg


2016-03-10f_2557.jpg2016-03-10f_2552.jpg

TPPや高齢化。日本の農業はこの先いったいどうなっていくのでしょうか。これは農家自身の問題だけでしょうか。もし海外からの輸入がストップしたり価格が高騰したら、どうしますか?女性農家を中心とするNPO法人田舎のヒロインズは、農家が農産物だけではなく再生可能なエネルギーの生産者にもなる社会をめざして活動をしている団体です。東北大震災・福島原発事故から5年経とうとしている今、農村や農家がつくるエネルギーについて、消費者の皆さんと一緒に考える場を作りたいと思います。勉強にとどまらず、農家との出会いもありますので、ぜひご参加ください。

<概要>
*3月10日(木)13:00〜18:00
*場所:日本財団2階会議室(港区赤坂)
*NPO法人田舎のヒロインズ
*協力:大地を守る会/パルシステム/らでぃっしゅぼーや
*参加費:第1部1500円/第2部500円

<状況>
*第1部:公開フォーラム
・Yaeライブ&トーク
2016-03-10f_2607.jpg


・金子勝氏講演(慶応義塾大学教授)
2016-03-10f_2573.jpg


・加藤登紀子&Yaeライブ
2016-03-10f_2599.jpg


*第2部ヒロインズ全国集会
2016-03-10-10339.jpg


2016-03-10-10346.jpg2016-03-10-10343.jpg


2016-03-10-10352.jpg

田舎のヒロインズ:nakano-heroine.jp/ 


                             Report as alterna200x48.PNG

投稿者 xbheadjp : 22:49

 

地産地消で築く未来の農業とエネルギー対策:桐島ローランド主宰シンポジウム取材記録

登壇者も参加予定者も知っている方が多かったので、思わず予定を変更して、記録取材にお邪魔しました。

f2014_shinsekai0007.JPG


f2014_shinsekai0016.JPGf2014_shinsekai0045.JPG

日本におけるパーマネント・カルチャーについて 現状と可能性を探ります。地産地消、農業、林業、地域活性化、限界集落、里山資本主義、再生可能エネルギーに興味のある方、ぜひ遊びにいらしてください。(新世界のサイトより)

<概要>
*催名:桐島ローランド主宰シンポジウム
*日時:2014年1月10日(土)19:30〜22:30
*場所:新世界(東京都港区西麻布1-8-4):http://shinsekai9.jp/map/
*参加費:2000円+ドリンクオーダー

<状況>
*トーク
・桐島ローランドさん
p2014_shinsekai0011.JPG


p2014_shinsekai0004.JPGf2014_shinsekai0019.JPG


・小谷あゆみさん
p2014_shinsekai0012.JPG

・四井 真治さん
p2014_shinsekai0026.JPG


p2014_shinsekai0044.JPGp2014_shinsekai0036.JPG

・井筒耕平さん
p2014_shinsekai0073.JPG


f2014_shinsekai0043.JPGf2014_shinsekai0040.JPG

*ディスカッション
f2014_shinsekai0057.JPG


f2014_shinsekai0061.JPGp2014_shinsekai0009.JPG

>新世界:http://shinsekai9.jp/2014/01/10/rolly1/
>ソイルデザイン: >http://soildesign.jp

                             Report as alterna200x48.PNG


 

投稿者 xbheadjp : 22:55

 

ふくしまオルガン堂@下北沢撮影取材記録

福島県有機農業ネットワークが下北沢で運営している「ふくしまオルガン堂」について、何らかの応援ができないかということでコンタクトを図ってきましたが、やっとアポが取れたので取材記録を兼ねて訪問してきました。

130424organ-do_map.jpg

このたび、福島県の農産物(有機・減農薬)・特産品の販売と食の提供、交流・体験の窓口、 さらに東京に避難している方の集う広場として『ふくしまオルガン堂 下北沢』を開設することとなりました。オルガンには、オーガニック(Organic)と、対話・交流のハーモニーを奏でるという意味がこめられています。 小さなお店ではありますが、みなさんの思いと心の集う希望の広場として、ひとりでも多くの方に足を運んでいただき、 大きく育てていければと願っています。ご支援、ご来店心よりお待ちしています。(公式サイトより)

130424organ-do_flyer.jpg

*日時:2013年4月24日(水)14:00
*場所:東京都世田谷区代沢4丁目44−2/TEL: 03-3411-7205
*運営:特定非営利活動法人福島県有機農業ネットワーク
*営業:12:00~18:00(月曜・火曜定休)

f2013_0424organ0011.JPG


f2013_0424organ0006.JPGf2013_0424organ0004.JPG


f2013_0424organ0013.JPG


f2013_0424organ0015.JPGf2013_0424organ0016.JPG


f2013_0424organ0007.JPG


f2013_0424organ0008.JPGf2013_0424organ0009.JPG

*開店の主旨

>福島県有機農業ネットワーク:www.farm-n.jp/yuuki/
>ふくしまオルガン堂:http://www.farm-n.jp/yuuki/organ/


                             Report as alterna200x48.PNG


投稿者 xbheadjp : 19:25

 

東京電力福島原子力発電所事故に係る連絡会議(第9回)取材記録

農林水産省で原発事故に関する連絡会議があったので、取材に行きました。

2012_0516nousui-f0002.JPG

「東京電力福島原子力発電所事故に係る連絡会議」は、原子力損害賠償に関する最新の関連情報を農林漁業者及び食品産業等の方々に提供するため開催するものです。第9回におきましては、原子力損害賠償の進捗状況等について、情報提供することを予定しております。(プレスリリースより)

=概要=
*日時:平成24年5月16日(水曜日)14時30分〜16時00分
*会場:農林水産省 本館7階 講堂

2012_0516nousui-f0001.JPG

=議事次第=
‥井農林水産副大臣挨拶
2012_0516nousui-p0026.JPG

議事
(1)原子力損害賠償の進捗状況について
2012_0516nousui-p0002.JPG

(2)その他
2012_0516nousui-p0005.JPG

*全国農業協同組合中央会からの要望
・賠償金の支払を毎月行って欲しい。
・廃用牛の賠償をお願いしたい。
・農業関係の除染についても損害賠償の対象として欲しい。
・中間指針に以外の損害についても賠償の判断をお願いしたい。
・100ベクレル未満の放射能汚染についても、柔軟に対応して欲しい。
*全国漁業協同組合連合会助成部からの要望
>東京電力に対して
・風評被害防止にまつわる検査や回収の費用について手当てして欲しい。
・放射能汚染水の漏洩について、絶対の対応をお願いしたい。
・電気料金の値上げについて、容認できる状況ではない。
>国に対して
・水産物の安全に関してもっとも信頼できる報道発信をお願いしたい。
・漏洩防止や滞留水管理の具体的な方策を示して欲しい。
*全国森林組合連合会
・森林被害の早期損害賠償を求めたい。
・林業に関わる様々な損害に関しても考慮して欲しい。
・林業従事者の安全対策を講じて欲しい。
*福島県農林水産部
・賠償金の早期支払いを要求する。
・農地の除染経費/自主検査費用/風評被害対策経費も賠償して欲しい。
・対物価値に関する算定基準の早期決定のお願いしたい。

0娶交換
2012_0516nousui-p0021.JPG2012_0516nousui-p0031.JPG


2012_0516nousui-p0003.JPG


2012_0516nousui-p0012.JPG2012_0516nousui-p0014.JPG


2012_0516nousui-p0017.JPG2012_0516nousui-p0034.JPG


>農林水産省プレスリリース:http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/120508.html
>連絡会議構成員:http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/kaigi/09/pdf/member_0511.pdf

投稿者 xbheadjp : 15:30

 

震災下を共に生きる生産・製造・流通・販売・消費者の対話集会UST報告

2月11日に行われた「震災下を共に生きる生産・製造・流通・販売・消費者の対話集会」でUSTREAMの配信を担当したので報告します。

2012_02050026.JPG


2012_02050031.JPG2012_02050033.JPG

東日本大震災・原発震災下の一年を振り返り、各々の状況や取り組みを共有し、これからについて考える生産・製造・流通・販売・消費者による対話集会を開催します。原子力資料情報室の澤井さん、専門分析機関・同位体研究所の塙さん、津奈木甘夏生産者の会・グリーンネット結代表で水俣病被害者互助会事務局長の谷んの講演をはじめ、盛り沢山なプログラムです。(告知メールより)

=概要=
*日時:2012年2月11日(土)13:00 〜 17:30
*場所:早稲田奉仕園6AB会議室(日本基督教会館6階)
・所在地:東京都新宿区西早稲田2−3−1
*参加費:無料
*主催:NPO法人ポラン広場東京
*共催:アースデイ東京アースダイアログ・プロジェクト

=内容=
*第一部 講演 13:00〜15:00

・澤井正子さん(NPO法人 原子力資料情報室):http://cnic.jp/    
「福島原発震災 起こった事・明らかになった事、核の無い社会へ向かって」
2012_02050013.JPG

・塙章さん(株式会社 同位体研究所代表):http://www.isotope.sc/  
「食品等の放射性物質検査の基礎と実際、同位体研究所・福島の取り組み」
2012_02050022.JPG


2012_02050017.JPG

・谷洋一さん(水俣病被害者互助会事務局長/熊本・グリーンネット結代表)
「国策による被害拡大 水俣の教訓をどう福島に活かすか」
2012_02050043.JPG

*第二部 リレートーク 15:15〜16:15
東北・東日本はじめ各地生産・製造者等からの報告


2012_02050050.JPG


2012_02050047.JPG2012_02050053.JPG

*第三部 生産・製造・流通・販売・消費者によるダイアログ(対話) 
2012_02050054.JPG


2012_02050057.JPG


2012_02050060.JPG

投稿者 xbheadjp : 10:37

 

『福島県の有機農業者の現状を聞く』集会への参加記録

6月18日に全国有機農業推進協議会が主催する『福島県の有機農業者の現状を聞く』集会へ参加したので関連する情報をまとめておきます。なお動画配信チャンネルは「iwakamiyasumi2」さんです。

2011_061800010006.JPG

震災から3か月たち、多くの困難がなお山積していますが、原発事故による農業への影響は、子供の被爆と問題と並んで深刻さを増しています。同じ国の中に、女性や子供が近付くことすらできない地域がある今の現実を、メディアも政府も正面から伝えてくれません。今回は、私が勤務してる全有協のほうで、以下の集会を企画しました。皆様ご多忙とは存じますが、ぜひ、膝を交えて、生産者さんが負わされている苦境について、ともに向き合い考えていただく機会としていただければと思います。(告知メールより)

2011_061800010003.JPG

*日時:2011年6月18日(土) 13:30〜16:30
*場所:「シアター1010」アトリエ(JR・地下鉄「北千住駅」4番出口直結 )
*参加費:1000円(福島からの生産者の交通費に充てられます)
*定員:100人(要申込 先着順)
*主催:(特活)全国有機農業推進協議会
*協力:福島県有機農業ネットワーク/IFOAMジャパン/大地を守る会 
*司会:大和田世志人 氏(全国有機農業推進協議会 副理事長)
2011_061800010041.JPG

*発言
・開会の挨拶:金子美登 氏(全国有機農業推進協議会 理事長)
110618iwj.jpg

・福島県内の有機農業者
2011_061800010054.JPG2011_061800010002.JPG

・支援活動の現状
2011_061800010034.JPG2011_061800010039.JPG

>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/15452773

投稿者 xbheadjp : 23:41