東日本大震災対応緊急フォーラム“ニッポン農力向上&震災復興大作戦!”

110405KF_001.JPG

このたびの東日本大震災で、わが国は多大な損害を被りましたが、その再生の道程は従来のようにただ経済復興を目指せば乗り越えられる試練ではありません。

なぜならそれは、福島原発の大惨事が象徴するように、日本は既に成長の限界に直面し、資源枯渇と食糧危機、そして財政崩壊というトリレンマに縛られているからです。もはや経済成長は全ての問題を解決する万能薬ではないのでしょう。そんな現状認識を踏まえた結果、今こそ「農力(自給共生力)向上」によって、「経済成長に頼らない最小不幸社会の実現」を目指すべきという結論に至りました。

ついては「都市生活者の農力向上委員会」として、題記の「東日本大震災対応緊急フォーラム」を下記のとおり企画立案し、「新しい公共をつくる市民キャビネット農都地域部会」の主催イベントとして開催する運びとなりました。

***********************

なお「都市生活者の農力向上委員会」では、「緊急提言」への賛同団体を4月末日まで延長して募らせて頂くことに致しました。提言主旨に賛同し、当活動にご協力頂ける団体は、賛同表明文とともに「賛同団体」として紹介させて頂きますので、どうぞ宜しくご協力ください。
賛同表明一覧
賛同表明提出フォームのダウンロード

***********************

(1)イベント概要:
*催名:東日本大震災対応緊急フォーラム“ニッポン農力向上&震災復興大作戦!”
*日時:2011年4月5日(火)17:30開場/18:00開演〜20:00終了
*場所:霞ヶ関ナレッジスクエア(霞が関コモンゲート西館3階)
・千代田区霞が関3-2-1:http://www.kk2.ne.jp/footermenu/access.html
*主催:新しい公共をつくる市民キャビネット農都地域部会
*事務局:NPO事業サポートセンター内「緊急フォーラム」運営委員会
*参加者:130余名
*参加費:カンパ(1口1000円)
・必要経費を除き震災復興支援金に寄付しました。

(2)目的:東日本大震災からの復興支援政策提言検討、等
・空き住宅/施設と耕作放棄地の借上貸与による被災者入植支援構造特区
・都市/地域住民のコミュニティ支援による循環型有機農業の強化具体策
・農山村の資源を活かした「都市生活者の農力向上教育事業」新設

(3)プログラム: 進行:下川正和 氏(市民キャビネット農都地域部会)
*主旨/提言案発表:河口博行 氏(市民キャビネット農都地域部会代表)
110405KF_002.JPG


*事例発表:「エネルギー自給型有機農業を目指す霜里の現状と今後」
・金子美登 氏(埼玉県小川町霜里農場/全国有機農業推進協議会理事長)
110405KF_003.JPG


*コンパクト制度説明:藤岡 喜美子 氏(新しい公共推進会議委員)
110405KF_004.JPG


*意見表明:「私が考えるニッポン農力向上&復興支援大作戦!
110405KF_012.JPG

=司会=
・森摂 氏(雑誌オルタナ 編集長)
=発言者(決定順)=
・大和田順子 氏(ロハス・ビジネス・アライアンス 共同代表)
・大江正章 氏(出版社コモンズ編集長)
・高安和夫 氏(NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト理事長)
・高坂勝 氏(たまにはTSUKIでも眺めましょ)
・白石好孝 氏(大泉 風のがっこう/練馬区農業体験農園園主会)
110405KF_005.JPG110405KF_006.JPG


110405KF_007.JPG110405KF_009.JPG


110405KF_008.JPG110405KF_010.JPG

*来賓挨拶:篠原孝 氏(農林水産副大臣)
110405KF_024.JPG

*協力表明発表:「私の団体でできること」
・吉澤真満子 氏(特定非営利活動法人APLA)
110405KF_011.JPG
・ご提出して頂いた協力表明を緊急提言に添えさせて頂きます。

*閉会宣言:河口博行 氏
110405KF_014.JPG

*動画全編


(4)招待登壇者プロフィール
・金子美登 氏
1948年生まれ。71年農水省農業者大学校の1期生として卒業。徹底した有機農業を実践しつつ、国内外から研修生を受け入れ、埼玉県小川町で霜里農場を営む。水田・畑ともに1・5如∋確咤貝如F牛3頭、鶏200羽を飼育。小川町議会議員。NPO法人、全国有機農業推進協議会理事長。著書に「絵とき 金子さん家の有機家庭菜園」(家の光協会)、「有機・無農薬でできるはじめての家庭菜園」(成美堂出版)ほか。
・森摂(もり・せつ)氏
株式会社オルタナ代表取締役、雑誌「オルタナ」編集長。東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。 流通経済部などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2002年9月退社。同年10月、ジャーナリストのネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)を設立、代表に就任。 2006年9月、株式会社オルタナ設立に参画、編集長に就任、現在に至る。
・大和田順子 氏
東急百貨店、東急総合研究所、ザ・ボディショップ、イースクエアなどを経て、07年より(社)ロハス・ビジネス・アライアンス(LBA)共同代表。有機農産物の普及啓発に注力するとともに、各地の農山村を歩き、農商工連携、都市農山村交流などを通じた地域活性化の研究と実践に携わる。生物多様性活用推進事業委員、有機農産物マッチングフェア事業コーディネーター。主著に『ロハスビジネス』(2008年、朝日新書)、『アグリ・コミュニティビジネス』(2011年、学芸出版社)など。
・大江正章氏
1957年生まれ。出版社勤務を経て1996年にコモンズ創設。現在コモンズ代表、ジャーナリスト、全国有機農業推進協議会理事、アジア太平洋資料センター理事。茨城県八郷で仲間と36aの田んぼで無農薬・無化学肥料で米を作る(もちろん今年も作付する)。これまでに農・食・環境・アジアなどをテーマに約260冊の本を創ってきた。主著『農業という仕事/食と環境を守る』(岩波ジュニア新書)、『地域の力/食・農・まちづくり』(岩波新書)。
・高安和夫 氏
99年、農業生産法人 襯▲哀螢リエイトへ入社。2003年8月、取締役東京支社長就任。現在に至る。06年3月、「銀座ミツバチプロジェクト」を田中淳夫氏と共同で立ち上げる。08年10月「銀座農業塾」開講 塾長として次世代の農業の担い手育成。10年3月茨城農政審議会農業改革委員就任。10年6月NPO銀座ミツバチプロジェクト環境大臣表彰受賞。農業分野のクリエーターとして、環境を意識し食と農を大切にするライフスタイルの創造を目指す。
・高坂勝 氏
2004年に6.6坪の小さなオーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」0pen。店を営む傍ら、田んぼで米を自給する半農半X的生活に入る。“社会を変える”を目的としたビジネス&ライフスタイルの実践とそのアウトプットをライフワークとする。昨年10月に『減速して生きる〜ダウンシフターズ』を幻冬舎から出版。多くのメディアに取り上げられている。共著に『スローなカフェのつくりかた 〜 暮らしをかえる、世界がかわる』(自然食通信社)、『土から平和へ』(コモンズ)
・白石好孝 氏
東京都練馬区で300年続く農家。農地面積130アール。60アールの畑で約40種類の野菜とブルーベリーを減農薬・源化学肥料栽培で生産。庭先販売、学校給食、スーパーと契約、JA直売所などで販売。また、50アールの畑で、都市住民を対象とする農業体験農園「大泉風のがっこう」を運営。地域の125家族をはじめ、パルク自由学校「東京で農業クラス」、よい食材を伝える会「食材の寺小屋」など200名を越える入園者に年間を通して農業の情報を発信している。

(5)備考
*地域在住者のためUSTREAMで中継録画を行いました。
・Ust中継URL:http://www.ustream.tv/channel/noukatsu
・hashtag:#noukatsu
・会場施設による全編配信:http://www.ustream.tv/recorded/13788487

(6)緊急提言:

=“ニッポン農力向上&震災復興大作戦!”緊急提言=

                             平成23年4月5日

東北・関東大地震による津波が東北・関東地方を襲い多くの命と生活を奪った。それに福島原子力発電所の事故は、いまだ予断を許さない状態にある。津波被災した地域、原発事故の汚染地域への全面復帰は容易ではなく、当面は限定的な復帰となり、全体的には長期的な復興期間になると観られる。

いまなすべきことは、総合的な緊急災害復興事業の確定。とりわけ20万人超といわれる避難者が安心して生活復興できる移住場所の確保である。全国的に所在する遊休農地、空き屋、空き施設を再活用した有機農業等の導入による農山村地域の再生である。食糧の質と量の安全保障を担保することを目指した農業者等と都市市民が連携した国民的な復興事業の推進である。更には、再生可能なエネルギーと省力化、情報化を活かした6次産業化と新たな生活様式を創り上げる構造改革をいま果たさなければならない。

東日本大震災は、これまでの経済・社会システムやライフスタイルを継続することを困難にしている。これが契機になり我が国はパラダイム転換する状況になってきた。この観点から次の事項を緊急提言としてまとめ政府・地方自治体はじめ、各企業・団体、全国の生活者にアピールする。

<提言その1>
政府・都道府県は、東日本大震災に対応し、全国の遊休農地・空き家・空き施設の公的借上と利用権貸与する構造特区を指定し被災者の優先入植を慫慂する。公的借り上げ者(政府・都道府県)は、入植者、支援法人(農業法人、新公益法人、特定非営利活動法人等)と事業協定をする「生活復興システム」を導入し早急に実施することを提言する。以下、その概要である。
\府・都道府県は、遊休農地、空き家、空地・空き施設を公的に借上げ、利用権による貸出をする制度をつくり、入植者の募集ができる構造特区を全国的に指定する。被災者の受入れをする市区町村・地域には、災害復興に関わる特別復興施策等による事業予算を付け優先指定する。
△海亮汰地域・自治体と事業法人は都道府県に登録し、公的借り上げ者(政府・都道府県)は入植者及び協働する法人(市区町村と連携している、農業法人、新公益法人、特定非営利活動法人、農都協同マネージメント法人等)と双務協定(コンパクト)を締結する。
M機農業を活かした食と再生可能なエネルギーの活用推進、被災者の入植をサポートするネットワーク及びインストラクターの養成制度、被災受講者の研修支援、都市生活者向けの農力研修等の制度を創設する。

(7)開催協力団体:
・雑誌オルタナ:http://www.alterna.co.jp/
・株式会社 マイファーム:http://www.myfarm.co.jp/
・NPO生活工房つばさ・游:http://tubasa-u.com/
・ユナイテッドピープル株式会社:http://www.unitedpeople.jp/
・あたらしい新しい公共PURC:http://purc.net/
・種まき大作戦:http://www.tanemaki.jp/
・株式会社イースクエア:http://www.e-squareinc.com/
・出版社コモンズ:http://www.commonsonline.co.jp/
・株式会社 新しい村:http://www.atarasiimura.com/
・特定非営利活動法人 えがおつなげて:http://www.npo-egao.net/
・NPO法人 自然環境復元協会:http://www.narec.or.jp/
・NPO法人 懐かしい未来:http://afutures.net/
・NPO法人 農商工連携サポートセンター:
 http://www.npo-noshokorenkei.jp/
・NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト:http://www.gin-pachi.jp/
・一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス:http://lohas-ba.org/
・半農半X研究所:http://www.towanoe.jp/xseed/
・地球サミット2012Japan:http://earthsummit2012.jp/
・特定非営利活動法人 全国有機農業推進協議会:
 http://www.zenyukyo.or.jp/
・NPO法人 サステナビリティ日本フォーラム:
 http://www.sustainability-fj.org/
・一般法人 ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン:http://www.worldshift.jp/
・木の花ファミリー:http://www.konohana-family.org/
・日本エコビレッジ推進プロジェクト:http://jepp.org/
・NPO法人エコロジー・アーキスケープ:
 http://www.ecology-archiscape.org/
・株式会社アミタ持続可能経済研究所:http://www.aise.jp/
・NPO法人 ミレニアムシティ:http://npo-mc.com/
・NPO法人 農家のこせがれネットワーク:http://re-farm.jp/
・株式会社NOPPO:http://www.e-noppo.net/
・NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC):http://www.parc-jp.org/
・NPO法人リコリタ:http://licolita.org/
・株式会社 キュアリンク:http://www.curelink.jp
・株式会社アバンティ:http://www.avantijapan.co.jp/
・NPO法人 循環型社会研究会:
 http://www.nord-ise.com/junkan/index.html
・株式会社 地域協働推進機構:http://company.coco-on.jp/
・財団法人 都市農山漁村交流活性化機構:http://www.kouryu.or.jp/
・有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>:
 http://reborn-japan.com/
・青年海外協力隊石川県OB会/里山里海アクティビティ
 (被災者受入れ有志):http://cr.lib.kanazawa-u.ac.jp/activity/
・国際青年環境NGO A SEED JAPAN:http://www.aseed.org/
・トランジションタウン小金井(TTK):http://www.tt-koganei.com
・東京朝市アースデイマーケット:http://www.earthdaymarket.com/

カテゴリー:02農力向上大作戦! | 投稿者 xbheadjp : 13:16