農力向上&震災復興大作戦!第1回作戦会議UST報告

都市生活者の農力向上委員会では3.11を受け、5月24日にイースクエアの会議室をお借りして「日本サバイバル“農力向上&震災復興大作戦!”第1回作戦会議を開催しました。USTREAM配信も行いましたので、ご案内させて頂きます。

RR2011_052400010002.JPG


R2011_052400010004.JPG

*催名:日本サバイバル「農力向上&震災復興大作戦!」第1回作戦会議
*日時:2014年5月24日(火)19:00〜21:00
*場所:株式会社イースクエア会議室(御成門)
 http://www.e-squareinc.com/about/company.html#map
*参加:参画検討者20名程度無料招待
*内容
ヾ霙乾譽チャー:
・「農と絆」大江正章 氏(コモンズ編集長)
110524_0001.PNG

・「農山村力X交流力とは」大和田順子 氏(LBA共同代表)
R2011_052400010014.JPG

特別ゲスト:菅野義樹 氏(飯舘村飯館村酪農家18代目/ 被災者)
110524_0002.PNG

主旨説明:西村豊(都市生活者の農力向上委員会)
>プレゼン資料:http://bit.ly/l2Y4IS
3.11Triplecrunch.PNG

ぅ屮譟璽鵐好函璽潺鵐亜АΑΑΓ横以
=参加者(返信順)=
・関根健次 氏(ユナイテッドピープル株式会社)
・ハッタケンタロー 氏(種まき大作戦/アースデイ東京タワー・ボランティアセンター)
・諸田三比呂 氏(株式会社 新しい村 )
・渡邊亮平 氏(農業生産法人FARM CAMPUS)
・中村敏樹 氏(有限会社 コスモファーム)
・竹本亮太郎 氏(株式会社キュアリンク)
・川治美紀 氏(ミキッズデザインスタジオ)
・西城明男 氏(ファーマーズファーム)
・上田壮一 氏(Think the Earthプロジェクト・プロデューサー)
・冨山普 氏(アースデイマーケット)
・酒井崇 氏(ミキッズデザインスタジオ)
・平野光隆 氏(広告代理店勤務)
・星野智子 氏(地球環境パートナーシッププラザ)
・上村光治 氏(株式会社 地域協働推進機構)

R2011_052400010007.JPGR2011_052400010020.JPG

*動画全編

カテゴリー:02農力向上大作戦! | 投稿者 xbheadjp : 07:39

 

お米づくり体験「土の学校」@千葉県山武市実門UST報告

5月8日に「土の学校」お米づくり体験の「田植え・懇親会」に参加し、USTREAM配信をさせて頂いたので報告します。

*日程: 
・5月 8日(日) 田植え・懇親会
・6月12日(日) 草取り、農作業、地域発見ウォーキング
・7月16日(土) 〃 、バーベキュー交流会、ホタル見学
・9月11日(日) 稲刈り、郷土のお話
・10月 2日(日) 収穫祭(わら細工体験、もちつき)
−毎回10時集合、15時解散(目安)です。(7月のみ午後集合夜解散)
−天候によって日程が変更することがあります。
−基本的に5回とも参加できることが原則です。

*開催場所:
千葉県山武市実門(さねかど)地区 越川さんの田んぼ(最寄り駅JR総武本線 八街(やちまた)駅(千葉駅から約30分)八街駅からは車で移動します。自家用車でもお越しいただけます。

*参加費:
12,000円(小・中学生は9,000円)5回分の参加費とお米代(約5Kg)、交流会費、保険料、田んぼの 管理費、農具代、事務局運営費等を含みます。部分参加はお米なしで1回2,000円

*現場までの風景
2011_050800010032.JPG2011_050800010036.JPG


2011_050800010038.JPG

*作業の説明:
2011_050800010048.JPG


*作業風景
2011_050800010042.JPG2011_050800010052.JPG


2011_050800010058.JPG2011_050800010062.JPG

*田植え後
2011_050800010065.JPG


*交流会
2011_050800010075.JPG

カテゴリー:05縁農記録 | 投稿者 xbheadjp : 12:32

 

自然クラブ田起こし@埼玉県ときがわ町

5月7日に自然クラブ主催「田起こし@埼玉県ときがわ町」のお手伝いをしたのでレポートします。

110507taokoshi_001.JPG

*会場:埼玉県比企郡ときがわ町大字瀬戸元上
*協力:笹沼 和利氏
*日程:
08:50 池袋西口交番前(池袋駅西口出て右)集合
09:16 池袋駅(東武東上線急行・森林公園行)発
10:10 [乗換]坂戸駅(東武越生線・越生行)発
10:28 越生駅着 バス乗車
11:00 バス停)瀬戸着 徒歩にて田んぼへ(着替え)
11:15 田んぼ着 着替え・昼食
12:30 田おこし・沢遊び
16:00 (着替え)
16:30 出発
16:51 バス乗車
17:15 越生駅出発
18:25 池袋着・解散

*参加費*無料/交通費(おとな往復1800円)
*持ち物:
着替え、サンダル(沢遊び用)、タオル、帽子、虫よけ、虫さされの薬、お弁当、飲み物

*活動拠点:ぽっぽの木(カフェ)
110507taokoshi_002.JPG

*作業前の田んぼ
110507taokoshi_006.JPG

*作業風景


110507taokoshi_003.JPG110507taokoshi_004.JPG

*田起こし後の田んぼ
110507taokoshi_005.JPG

カテゴリー:032埼玉県の農場/農園 | 投稿者 xbheadjp : 11:39

 

南足柄市の市民農業者制度についてUSTインタビュー

5月6日に神奈川県南足柄市役所の農業委員会にお邪魔し、事務局長の古屋富雄さんと局長補佐の加藤安信さんに「市民農業者制度」についてインタビューさせて頂いたので報告します。

110506MA001.JPG

□新たな農業参入システム(南足柄市新規就農基準と市民農業者制度)

本市農業委員会では、まず、新たな担い手の確保として「南足柄市新規就農基準」により、自立できる新規就農者(法人含む)の育成をする。耕作面積については、10a以上で農業基盤強化促進法による農地の貸し借り(利用権設定)を行う。

次に「南足柄市新規就農基準」の補完的な担い手の確保として、小規模な農地(耕作面積「南足柄市新規就農基準」未満、内規で下限面積300屐砲砲弔い董∋圓隆靄楾汁曚亡陲鼎作成した「市民農業者制度」により、団塊の世代の定年退職者などを対象にした農地の貸し借り(利用権設定)を行う。そして、この制度を活用し、3年間の工作経験を積むことで、「南足柄市新規就農基準」により、農業委員会へ新規就農者として申請(ステップアップ)することもできる。

また、レクリエーション的な農地の利用者(耕作面積300嵬に)については、市民農園(特定農地貸付、農園利用方式など)の現行制度による利用を積極的に促す。

このように農業参入や農地利用の選択肢を広げたことにより、農業がより多くの市民に理解を得ることができると考え、国家的な課題である遊休農地(耕作放棄地)の解消や食糧自給率の向上に取り組む仕組みづくりを提起した。(説明資料より抜粋)

*古屋事務局長(右)と加藤補佐(左)
110506MA002.JPG

*制度のあらまし

□説明資料:新たな農業参入システム

*制度のねらい

*庁舎と背景
110506MA003.JPG

カテゴリー:033神奈川県の農場/農園 | 投稿者 xbheadjp : 10:05

 

循環研棚田ワークショップ田植作業@大山千枚田

5月4日に循環型社会研究会がオーナーとなっている鴨川の大山千枚田で行われた棚田ワークショップの田植作業に参加したので報告します。

*主催:循環型社会研究会:http://www.nord-ise.com/junkan/
*日程・スケジュール:2011年5月4日(水)
・09:00 受付
・09:30 オリエンテーション
・10:00 作業開始
・12:00 昼食
*集合場所:千葉県鴨川市大山千枚田:http://www.senmaida.com/about_senmaida/index.php

2011_050400010022.JPG

*お昼・参加費代:500円
*持ち物
・田植足袋(有料:1000円)
・軍手/タオル
・汚れてもいい服(虫・日焼けが気になる方は、長袖、長ズボンが好ましい)
・汚れてもいい靴(長靴が理想)
・日よけ暑さ対策グッズ。ただし、雨天の場合は雨合羽。
・水分補給のための飲み物。
・着替え上下セット(汗をかきやすい人は必須)

2011_050400010005.JPG


2011_050400010003.JPG2011_050400010002.JPG


2011_050400010011.JPG


2011_050400010010.JPG2011_050400010017.JPG


*鴨川自然王国にも立ち寄りました。
2011_050400010025.JPG


2011_050400010023.JPG2011_050400010026.JPG


カテゴリー:031千葉県の農場/農園 | 投稿者 xbheadjp : 00:16

 

農業生産法人FARM CANPUS農園視察

アースカラーさんのセミナーに参加したご縁で、4月3日に千葉県長生村できた農業生産法人FARM CANPUSの農園へ4月3日にお邪魔したのでレポートします。

日本の原風景である、美しい茅葺き屋根や屋根瓦のある農家、そして水田や畑。雨が降れば家で静かに本を読み勉強をする。晴れたら畑を耕す。文化【CULTURE】は、耕す【CULTIVATE】から来ています。FARM CAMPUS長生村では家族や友達と種をまき、ともに育て、力を合わせて刈り入れをし、皆でそれをいただくという循環を体験します。自分の職と生活を確認し、農業文化を学んでいきます。(リーフレットより)

2011_043000010045.JPG


2011_043000010050.JPG2011_043000010046.JPG


2011_043000010067.JPG


2011_043000010048.JPG2011_043000010049.JPG


2011_043000010057.JPG


2011_043000010055.JPG2011_043000010058.JPG


2011_043000010063.JPG

□ウェブサイト>http://farmcampus.jp/
access.jpg

カテゴリー:031千葉県の農場/農園 | 投稿者 xbheadjp : 22:52

 

千葉農産大鷲里山FarmVillage視察

4月30日に未来ビレッジの見学会で千葉農産の大鷲里山FarmVillageへ視察に行ったので報告します。


最初は途方に暮れる程、荒れ果てた場所でした。一本一本、間引きをして、一個一個ゴミを拾い、少しずつ道を作り、まだまだ途中の段階。それぞれの想い、汗、苦労が夢に変わりつつある場所でもあります。これから先、図面こそあるけれど、どういう風になるのかまだまだ未知の場所。人々が集い、笑い、楽しみ、癒される場所に出来るよう更に頑張りたいと感じます。(ウェブサイトより)

*事務所風景
2011_043000010011.JPG


2011_043000010009.JPG2011_043000010010.JPG


2011_043000010004.JPG

isyoukenmei-470.gif

*竹林フィールド
2011_043000010014.JPG


2011_043000010022.JPG2011_043000010026.JPG


2011_043000010027.JPG2011_043000010041.JPG


2011_043000010036.JPG

カテゴリー:031千葉県の農場/農園 | 投稿者 xbheadjp : 00:02