稲籾の種おろし@三輪里山復田プロジェクト

ゴールデンウィークが始まる土曜日、シェア・ファーミンング横浜/町田の仲間と三輪里山で苗箱に稲籾を蒔く作業をおこないました。土が足りなくて買い足しましたが、ほかは段取りも良く、種おろしは午前中にほぼ終了。午後は苗箱のうち12枚を苗場に並べてトンネル掛けをしました。残りの苗箱はリスク分散を考え、水に浸さずにブルーシートにくるんで発芽を待ちます。

2015-04-15-1982.jpg

<概要>
*日時:2015年4月25日(土)9:00〜15:00
*場所:町田市三輪里山
*作業参加者:4名

miwayato_map.bmp

<状況>
*種おろし
・作業 Э景校罎鯢澆い辛槌△鯤造戞一定量(コーヒー豆缶で3杯)の「ニューグリーン培土」を分け取って、肩高1センチのならし板で平らに敷き詰める。
2015-04-25-2385.jpg


2015-04-26-2406.jpg2015-04-25-2386.jpg

・作業◆土を敷き詰めた苗箱にジョーロで水を撒き、一定量(湿った状態で80グラム)の種籾を均等に振り蒔く。
2015-04-25-2388.jpg


2015-04-25-2389.jpg2015-04-25-2391.jpg

・作業:再度ジョーロで散水したうえで、種籾がすべて隠れる程度に培養土を振り掛ける。
2015-04-25-2397.jpg


2015-04-25-2398.jpg

*水苗代でのトンネル掛け
・作業 Э紊鯆イ辰辛賃紊鉾省に割った竹を敷き、その上に苗箱を並べて、割竹を渡してトンネルの骨に。
2015-04-24-2380.jpg


2015-04-25-2399.jpg

・作業◆両端に杭を打って保温シート(パオパオ)を縛り、さらに上から割竹を渡して抑えにする。
2015-04-25-2403.jpg

*水苗代&トンネルの完成
2015-04-25-2404.jpg

*先に直播していた自然農川口式苗代
2015-04-23-2340.jpg

*シートに包んだ苗箱
2015-04-26-2443.jpg

>シェア・ファーミング:http://reculti.org/?page_id=1952

noryokukojyodaisakusen440x80logo.PNG





カテゴリー:021三輪里山農作業 | 投稿者 xbheadjp : 2015年04月26日 07:39