ブログで情報収集!ブログ・ヘッドライン:Blog Headline

気持ちいい生活デザインのブログ記事リンク集
リビング:日常生活快適主義

bj Style Web

メイン  > 建築工法/構造

RC造(鉄筋コンクリート造)

「RC造(鉄筋コンクリート造)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鉄筋コンクリート造のことです。耐火性と耐震性に優れています。マンションなど高層住宅はRC造が多いですね」



=2007年5月24日収集分=

*KURAYA:週末
コンクリートの構造壁にスチールの床というのは今まで雑誌では見たことがあるのですが実物は初めて!
http://kurayablog.exblog.jp/5662677

*主夫日記:冬なの!?
そもそも家はRC造(鉄筋コンクリート造)のマンションなので、真冬でも室内は暖かく、20℃をきることはめったにない。
http://blogs.yahoo.co.jp/captain_kuri/1132382.html

*食う寝る処と住む処…・・:基礎工事 3日目
コンクリートの建物(『RC造』と言います。)では この”合板”を箱にしてコンクリートを流し込みます。
http://blogs.yahoo.co.jp/sutetekodaiku/3962713.html

*こまった。とほほ:RCにこだわる理由。
私がRC造にこだわるのは以前にも書いたが下記の理由だ。大家の立場ー衄瓦工事さえされなければ、建物の寿命が他の工法に比べ長い。
http://blogs.yahoo.co.jp/dqhyw631/5227241.html

*日々の暮らし:ヤバイ
「RC造ってどのくらい持ちますの?」※RC造=鉄筋コンクリート造 「100年は優に持つよ」と。
http://notenough621.blog102.fc2.com/blog-entry-5.html

*"ゆふがぃて、HR−Vのある生活♪" :びっくり (>_<)
今住んでいるアパートは、RC造の3階建て。部屋は3階の角部屋なんですが、冬は、アルミサッシュ&ガラスの結露が激しい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazusaturn/47064937.html

*I'am a J.BOY:家の値段が高いか安いかなんて・・・決められないっす
部屋の内装に自然素材を使いたいと思っている人や、天井の高い部屋を欲しいと思っている人もいるだろうし、地下室が絶対欲しい・・・RC造で建てたい
http://blogs.yahoo.co.jp/my_first_love1974/551762.html

*鉄筋工事への想い:工期
ビルは勿論マンションまでもS造の物が殆どで、この分では我々鉄筋業者は仕事がなくなるのではないかと、不安に思ったくらいの時期がありました
http://blogs.yahoo.co.jp/koutarou882000/31322240.html

*新橋系:新居
幸いにも、RC造マンションの最上階・角部屋を押さえることができました。一定の防音性は期待できそうです。
http://sivuch.blog45.fc2.com/blog-entry-201.html

*左門満室の不動産投資ばするですたい!!:RCのメリット・デメリット
まず鉄筋コンクリート造(RC造)のメリットですが・銀行からの融資を受け易い。(償却耐用年数が47年あるから。)
http://plaza.rakuten.co.jp/samonmansitsu/diary/200705200000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年05月25日 07:41  | コメント (0)

塗壁(ぬりかべ)

「塗壁(ぬりかべ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「漆喰・モルタル・土壁などの仕上げ塗り材を塗って仕上げた壁のことです。自然の素材を使うので、また人気が出てきています」



=2007年5月18日収集分=

*Doodlin'の 大人になりたい日記:ピンクの・・・
塗り壁は臭いも吸収してくれるそうで、換気扇のない我家のトイレが少しマシになったような気がします。
http://blogs.yahoo.co.jp/arbinoni/30511945.html

*リシュユのブログ:塗壁施工完了
本日妻が現場に行ってくれて、玄関部の塗壁の写真を取ってきてくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/risyuyu/8300035.html

*HOME SWEET HOME:契約後初打ち合わせ
外観については見かけも気にするけどメンテナンスフリーだという部分で塗壁は諦めきれない、、、
http://plaza.rakuten.co.jp/juneberryshome/diary/200704240000/

*OLですが家作ってますが、何か?:壁塗り
珪藻土も魅力的だったけど価格と扱いやすさで、漆喰の塗壁 にすることになりました。
http://ameblo.jp/diy-maririn/entry-10031710316.html

*社長日記:内装仕上げ工事
この壁はひび割れしにくく通気性のある塗り壁なのです。壁色は十数色の中から選ぶことができます。
http://imakenyoshio.hamazo.tv/e426248.html

*KOZO's MUSIC LIFE:上棟48日目 いよいよ明日
いわゆる塗壁なんですがLDKの壁と天井にこの珪藻土を使用します。珪藻土でもこんなにカラーが用意されているんですねー。
http://plaza.rakuten.co.jp/kozomusiclife/diary/200705130001/

*スタッフの熱血劇場:塗壁です
この塗壁の材料が、以前現場日記でも紹介したように、石灰を原料とした全くの無害な材料なんです。
http://blog.livedoor.jp/leoistaff/archives/51030272.html

*鹿児島お住まい日報:塗壁の特徴
塗壁の場合、ひび割れなどメンテナンスがクロスよりも大変かも知れませんが、手塗りのよさもあります。
http://ameblo.jp/mosamosa5665/entry-10023247486.html

*続 奮闘記 in. 岡山:土壁を自分でぬってみたら
”家を建てる時、自分達で塗壁を塗ってみる!”今日そのチャンスがやってきました
http://plaza.rakuten.co.jp/inart/diary/200609300001/

*blue sky,blue ocean:内壁は塗?貼?
ところで、内壁はFウォールという塗り壁で見積もりをしてもらっていました。
http://blog.livedoor.jp/aco73/archives/53761718.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年05月19日 08:13  | コメント (0)

セルローズファイバー

「セルローズファイバー」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「古紙やパルプを、細かい綿状にした断熱材です。自然素材でできていて、有害物質を含まないので、安心して使うことが出来ます」



=2007年4月28日収集分=

*ジープとバイクとマイホーム日記:上棟後26日目の内装工事は
大工さんは階段を作ってました。屋根の断熱材は、セルローズファイバーでそろそろ工事が始まるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jeep8880/20313315.html

*まいほーむできるかな??:打ち合わせでした
今は壁がロックウール、天井がセルローズファイバー、床下がポリスチレンフォームです。
http://plaza.rakuten.co.jp/ricesnow/diary/200703250000/

*leaf letter:リビング
1Fも2Fも家全体が魔法瓶の原理で雪国でも大変暖かかったです。高気密高断熱仕様の断熱材はセルローズファイバーにしました。
http://leafletter.jugem.jp/?eid=9

*本当にいい家って、どんな家?:リフォーム工事もセルローズ・・・
リフォームした部屋の床下、壁、天井をすべてセルローズファイバーという断熱材で覆います。
http://blogs.yahoo.co.jp/gomes_power/21978779.html

*木の家づくり最前線!:気持ちいいリビング
セルローズファイバーの断熱材の効果と室内で使用している床材フローリングや壁の仕上げに使用している薩摩霧島壁
http://blogs.yahoo.co.jp/ueyama3822/42928140.html

*家をつくろう!:我が家
当然のことながら今回新しい住まいで初めて冬をすごしているわけですが、セルローズファイバー断熱の威力を実感しております。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakae_ishi/27084328.html

*家を建てるぞ!サラリーマン奮闘記:家を建てようかと思ったきっかけ
断熱材のセルローズファイバーとは?何でこんなに暖かいのはなぜ?土壁みたい(珪藻土)のは何?
http://blogs.yahoo.co.jp/big_majin/4147533.html

*お気楽建築士の建築日記:断熱工事
同じ断熱性能なら吹き込んだほうが安かったので、セルローズファイバーを吹き込みました。それでも相当高いですけど!
http://blogs.yahoo.co.jp/simpleplan_ichiro/44788494.html

*ログハウス建築日記:断熱工事
セルローズ ファイバー床下断熱吹き込み作業始まりました。ちょっとピンボケになってしまいました。
http://loghouse.tea-nifty.com/genba/2007/04/post_2e3b.html

*日だまりに憧れて・・・:断熱材を考える
そこで私達が選んだのは、セルローズファイバーという古新聞から出来た天然の素材を、吹き付けて施工するものでした。
http://blog.livedoor.jp/hidamari_home/archives/50100040.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月29日 08:06  | コメント (0)

鉄筋コンクリート造

「鉄筋コンクリート造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「鉄筋コンクリート造とは、コンクリートを鉄筋で補強したもので、RC造ともよばれています。マンションのほか、一戸建てにも使用されていますね」



=2007年4月5日収集分=

*DESIGNBOX blog:棟上げ完了!
この家は、木造と鉄筋コンクリート造の混構造で、それぞれの長所を活かした造りとなっています。家族構成は、夫婦+子供2人です。
http://designbox.jugem.jp/?eid=35

*♪JYOGEN カフェ♪:さまざまな建物の種類。RC、S、SRC...
まず、RC、鉄筋コンクリート造ですが、下階に振動が伝わりにくく、耐震性に優れ、気密性も高いです。
http://jyogen.ti-da.net/e1461658.html

*SEA BREAM'S DREAMS COME TRUE:久米島の家
敷地が大きくないとこの形式はなくなり、ほとんどの建物が木造に変わって鉄筋コンクリート造又はブロック造等に変わっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/niraikanaiarc/17335711.html

*なまあず日記:そもそも現在の建物って大地震で大丈夫なの?
私が怖いのは鉄筋コンクリート造の中高層マンションです。私が子どものころは5、6階くらいしか建てられなかったのでは?
http://plaza.rakuten.co.jp/shironamazu/diary/200704040000/

*現場監督はつらいよ:ラッキー
某有名人の新築工事を行ってます。鉄筋コンクリート造の三階建てで中には「レッスンルーム」なる部屋もあるらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/h130309/4230484.html

*6畳半です。cafe DE eno:えの宅 紹介
鉄筋コンクリート造 8階建のマンションで私の自宅(1K・6畳半)は6階に位置し 風通しが良くベランダも南向きと 日当たりも良好。
http://blogs.yahoo.co.jp/cafe_de_eno/4757542.html

*大阪から沖縄へ:家の構造
我が家は 主要構造は鉄筋コンクリート造(RC造)一部壁及び屋根は木造 屋根は洋風平瓦葺きを予定しています
http://blogs.yahoo.co.jp/tatti22i/1932828.html

*普通に暮らしたい:はぁ〜・・・
鉄筋コンクリート造だけど、子供の足音ってかなり響く。共同住宅だしガマンはしてるけど、日に日に音が大きくなっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/toufu052/2467948.html

*一本の鉛筆から・・・:30年。
住宅は鉄筋コンクリート造の場合47年という耐用年数になっている。その期間が経過すると資産としての価値は0になる。
http://ameblo.jp/kyomaruyama/entry-10029122216.html

*じぶんレポ:何ここ。パラダイス?
一人暮らしをしている夫のお爺ちゃんちに、初めておじゃました。 築43年の鉄筋コンクリート造っていうだけでもハイカラなのに
http://jibunrepo.blog62.fc2.com/blog-entry-84.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月06日 07:32  | コメント (0)

断熱材(だんねつざい)

「断熱材(だんねつざい)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「断熱材とは、熱を遮断するための建材のことです。主に無機繊維系、発泡プラスチック系、木質繊維系に分けられます」



=2007年4月5日収集分=

*ブンブンブログ:断熱材張り
仕事の進み具合が早く来週予定の断熱材張りが施工出来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/arare04710/8632682.html

*あんぱんちのマイホーム:断熱材入ってました
写真を見る限り断熱材を入れたようです。サイディングも一部張っていたそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/zekkies/46469247.html

*さて家でも建てますか!!:我が家の断熱材
さんざん迷ったあげくお願いすることになりましたハウスメーカーさんの特徴の断熱材です。
http://blogs.yahoo.co.jp/irotenten/8746683.html

*崖っぷちの家 建築記録:トイレの配管
2階寝室横にあるトイレの音があまりに聞こえすぎるので、壁に遮音シートと断熱材を入れて、防音対策をしてもらうことにしました
http://blogs.yahoo.co.jp/manaite12/16982891.html

*100%楽しい家づくり:屋根下地終了
屋根は下から見ると銀色のものがサーモプライです。もう既に断熱材も貼られています。壁の一部も断熱材が貼ってありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuko36662000/8730538.html

*住まいのかたち:共同作業!
 断熱材の敷き詰め作業が途中でしたので、続きを敷きました。ぁ…磴い箸海蹐鷲櫃ありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/nemoikeda/47851525.html

*注文建築@高知:屋根に断熱材が。
屋根の断熱材がはられていました。アキレス外断熱40ミリです。コレが屋根にはられています。
http://plaza.rakuten.co.jp/himasyoha/diary/200703220000/

*KDの部屋:断熱材入れました!
またまた こんばんは KDでっす♪今日は建築現場で 朝から ずーと グラスウールの断熱材を施工していました!
http://plaza.rakuten.co.jp/k4832/diary/200703230001/

*ママ日記:断熱材
赤文字と緑文字の2種類の袋だったので何が違うのか聞いてみたら、天井と壁は厚みが違うそうです。天井のほうが分厚い。ま〜天井は重みがないとね
http://plaza.rakuten.co.jp/1s2e3t4s/diary/200703270000/

*タマホームで建てる家:25日目 木工事・電気天井配線、断熱材
2階の断熱材も入っていました。チェックしてまわりましたが、丁寧に施工してありました♪
http://plaza.rakuten.co.jp/punihome/diary/200703270000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月06日 07:30  | コメント (0)

耐震構造(たいしんこうぞう)

「耐震構造(たいしんこうぞう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「耐震構造とは、柱や梁を太くするなどの方法で建物を丈夫にして、地震の揺れに耐えようとする構造です。少し前にニュースをにぎわせましたが、忘れないようにしたいものです」



=2007年4月5日収集分=

*晴れ!:平屋住宅が人気!?新築の間取りをついつい考えちゃったりして
あと、やはり耐震構造という観点から平屋建築というのは非常に優れているというのはあるでしょう。
http://dowhfineday.jugem.jp/?eid=29

*つれづれ雑記:地震!
マンションの5階だし、耐震構造で揺れを緩和するために建物が揺れているので、よそはもう揺れてないのかなあとかそんなことを考えつつ‥‥
http://2.suk2.tok2.com/user/rakanpressdairy/?mod=day&y=2007&m=03&d=25&a=0

*薔薇色♪ :地震
・・・というのもかくいう我が家は耐震構造偽装?と疑われているマンションに居住しており現在は調査中なのです。。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/nahatan/diary/200703310001/

*自然共生:田舎暮らしと自宅
工事の内容は、耐震構造の強化(基礎工事、耐震壁設置、金具補強)、サッシの交換(ペアガラス採用)、内装リニューアルおよび外壁再塗装です
http://blogs.yahoo.co.jp/hifumiyamajp/2726920.html

*シンメー快適リフォーム4351新築増改築 群馬、館林、太田:A邸・・・
柱桁土台を一面でつなぐ耐震板です。すじかいと併用して設計強度よりもさらに強くした耐震構造です
http://blogs.yahoo.co.jp/ip43512006/43842.html

*楽しもう!住まいづくり:具体的な私たちの要望(1、構造)
従来の耐震構造の中で考えられるものとすれば、例えば、外壁の一面がガラス張りの反対側には一面が壁というアンバランスな間取りを避けるとか
http://blogs.yahoo.co.jp/ta2chan_k/133115.html

*Going!まいほーむ:ローンを組む
我が家は耐震構造などの検査をしていないので、今から何十万も払って検査しても通ると断言できないと言われました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yokawano411/1032765.html

*もちもちほっぺこちゃん:さくら
もともと10年計画だったのが、2年前の地震で耐震構造の見直しがあって、「5年以内に建替え」に変更になったんだとか。
http://blogs.yahoo.co.jp/mochi_panman/45922578.html

*ZENBUスタッフBlog:みんな気になる中古マンションの「耐震構造」
「中古マンションの 耐震構造」出来上がってしまったマンションの基礎工事がどんなもんだった。とか
http://blogs.yahoo.co.jp/zenbunet/1716618.html

*びまにる?のネタ空間:耐震
なんか耐震構造の調査とかでおじさんが家に来てなんかしらべてました。大丈夫ーとか声がしてたので大丈夫らしいです(ぁ
http://bemaniru.seesaa.net/article/33240455.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月06日 07:21  | コメント (0)

在来工法(ざいらいこうほう)

「在来工法(ざいらいこうほう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「在来工法とは、日本の伝統工法で木造軸組工法とも呼ばれています。柱・梁・筋交いなど、木の軸を組み立てて建物を支える工法です」



=2007年4月2日収集分=

*何度も挫折!都心に家を建てる:打ち合わせ 敷地境界までの距離は?2
ちなみにこちらの工務店さんは 在来工法 とのことでした。そのため 柱は2×4より太く、壁も厚くなる そうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/kodate/diary/200703250003/

*初めてのマイホーム購入:在来工法
在来工法の木造軸組構法について調べてみました。以下wikiに掲載されていた記事です。
http://myhome.sblo.jp/article/3639364.html

*2007 TSSS U−11 バンザイ :さ○らさんに興味ありあり・・・
やはり日本の風土にあった在来工法が一番いいのかなって思いますわ(^^ゞ3回建てないと満足できる家は出来ないと聞きましたが・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbaretoyokawaseibu/29080453.html

*住まい逆転の発想:見えない部分が見えた
一番肝心な筋違い,火打ちはそれぞれ梁、柱や土台に取り付け在来工法ではもっとも重要な部分になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/jyoumyaku/46693245.html

*comfortable life:壁 その壱
在来工法では壁に胴縁(どうぶち)と呼ばれる木材を打ちます。一般の方は「ヌキ」と呼ばれる方も多いようです
http://blogs.yahoo.co.jp/crazy_kin_chan/860971.html

*しげパパのおうち日記:サッシ用枠
私は自分でモノを作るのが好きなので、在来工法の「大工仕事」は見ていて面白いし、いかにも「作っている」という感じがしてよいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/shigepapadesu/1165931.html

*自分にとって心地のよい空間づくり〜中古マンションで幸せになる〜
我が家は窓のないお風呂にしかなり得ないのですが、ユニットバスにするか在来工法にするかの選択です。
http://blogs.yahoo.co.jp/rikasana2000/1340490.html

*小さな家族のためのブログ:能登沖地震その3
柱や梁が太く、雪国ならではの在来工法による建て方は、震度6の地震にも耐えられることが実証された形となりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/small_family2005/45957949.html

*ワタシ流 暮らし方:実家へ
父が設計した家を娘が改修っていうのもなんなのですが・・・在来工法なので面影を残しつつ住み方に合わせて少しずつ改修できます。
http://ameblo.jp/mallow/entry-10029071008.html

*マイホーム建築日記:一冬越えて
我が家は在来工法の木造です。冬の間は、時々、乾燥で驚くほどの木の割れる音がしました。
http://blog.goo.ne.jp/maromaro_0831/e/336a72f50eabd13a0d363d7179e46e55

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月03日 08:10  | コメント (0)

外断熱(そとだんねつ)

「外断熱(そとだんねつ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「外断熱とは、建物の外側を断熱することで、外と中の熱の伝導を遮断するものです。夏の熱気や冬の冷気を建物内に伝えないので、冷暖房費の節約になります」



=2007年4月2日収集分=

*キッサゴン:-
外断熱の家は、北海道、東北に住んでいる方たちには とくにオススメの家だそうです(*^^)
http://molgon.blog90.fc2.com/blog-entry-37.html

*インターネットで稼ぐ買う:外断熱の家
主に断熱と気密性に関する考え方ですね。「外断熱」の家が今、人気ですが、どんな工法なのかご存知でしょうか。
http://1net.jugem.jp/?eid=7

*絶対に一文無しにならない家を建てる!:全貌が露に!
外断熱なので、パイプの周りも発砲ウレタンでコオキング。さて疑問がひとつ。このスタイロフォームの部分って、このまま埋めるの?
http://ameblo.jp/myhoom/entry-10029599186.html

*マンションの問題解決:本質よりイメージか?外断熱と外壁タイル貼り
要は外壁に「外断熱」を施工した住宅のことですが、マンションでは外断熱の認知度は今ひとつのようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mansion_tama/30799007.html

*マダムみどりのひまつぶし:友人来訪!
普通の家や単純外断熱だと、窓を開けても暑い空気がこもってしまうそうですが、外断熱・二重通気工法の我が家だと、風が自然に通って涼しい。
http://blog.livedoor.jp/c703/archives/50747659.html

*檜の家一級建築士事務所の日記:今噂の外断熱を考えてみました
簡単な言い方で説明すると、建物の外側を断熱材でくるんでしまう工法を外張り断熱工法と言い略して外断熱と呼ばれます。
http://plaza.rakuten.co.jp/utopiafactory/diary/200701290000/

*日常茶飯事:雨漏れ
外断熱・二重通気の家づくりをはじめて13年、今まで数多くの住まいを建てさせていただきましたが、初めての雨漏りです。
http://blog.livedoor.jp/uedanoie/archives/50762569.html

*RC 外断熱 建設日記:外断熱パネル貼り付け、3階まで至る
外断熱パネルの貼り付け作業が3階まで到達しました。上部に僅かに写っているのが屋根の軒です。
http://rcsoto.exblog.jp/6464596

*ぷっくりの気まぐれ日記:外断熱の家
今、はやり(らしい)の外断熱の家になることになりました。大金がかかっちゃうけど
http://plaza.rakuten.co.jp/pukkuli/diary/200702220000/

*Premium Square:断熱のこと
外断熱はとても良いもの。みたいなアピールをさかんにしてますが、果たしてどーなんでしょ?
http://plaza.rakuten.co.jp/kagetra34/diary/200702250000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月03日 08:08  | コメント (0)

ラーメン構造

「ラーメン構造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ラーメン構造とは、柱・梁の部材が、溶接されて一体となった構造です。耐力壁が不要なので間取りが比較的自由になり、リフォームもしやすいです」



=2007年4月2日収集分=

*日記:SE工法の住宅
木造スケルトン・インフィルが可能。基本がラーメン構造(に近い?)のようなので、在来の木造に欠かせない「筋交い」が不要となります。
http://blogs.yahoo.co.jp/tanaatsu122/21105475.html

*何でもかんでも世相ブッタ切りサイト:ラーメン構造 耐震度合い・・・
ほんと、不安になります。ところで、建築技法でラーメン構造とかがあるそうですが、専門でないので知りませんでした。
http://nana4maru5.seesaa.net/article/37060900.html

*リシュユのブログ:構造について
ぅ蕁璽瓮鷙渋い僚腓砲覆襪隼廚い泙后ここでまずラーメン構造は却下されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/risyuyu/4563608.html

*おうちのかたち:鉄筋コンクリート
鉄筋コンクリートラーメン構造。こっちは広い開口など間取りの自由はききますがその構成上室内に出っ張りがあります。
http://yukkurito.cocolog-nifty.com/outi/2007/03/post_2df1.html

*Takeshi Desk Report:フレーム(鉄骨建方)
骨組みは鉄の柱と鉄の梁で構成されるラーメン構造になっております。基礎が固まった後に鉄骨を搬入組み立てて、完成しました
http://blogs.yahoo.co.jp/corrado_life/46118103.html

*smile life:超音波検査
鉄骨の溶接部分がきちんと溶接されているかどうかの検査。今回は一般的なラーメン構造なので溶接しているのは柱のみ。
http://blog.goo.ne.jp/yosu914/e/0e6cb67e6ec71503f59e3882e2ce703e

*Chezdan Project BLOG:工場見学
ちょっと目が肥えた今、工場を見て、以前とは違う視点で、ハイムならではのボックスラーメン構造やユニット工法の良さを改めて確認。
http://blog.goo.ne.jp/donaina/e/5a705bb7b48f70881b97fdf8a18b94d8

*みどりの日記:地震とアスベスト飛散
耐震強度の不足する住宅は、最低一室(寝室や居間等)にラーメン構造の耐震フレーム補強工事を行った方がいいのではと思います
http://blog.so-net.ne.jp/flute/2007-03-27

*めんちのこだわりハウスメーカー比較:松下電器のエコなパナホーム・・・
そんな中、印象に残っているのは、・さすが松下。オール電化も含め電気関係に強い!・ぶっとい鉄骨ラーメン構造。むちゃくちゃ頑丈そう。
http://blog.so-net.ne.jp/menchi-da/2007-04-02

*建築士 楽天的勉強塾:42-2 RC その20-2
Q RCラーメン構造の柱は、各階で太さ(柱径)は違う?A 太さは違います。上の階に行くほど細くするのが普通です。
http://plaza.rakuten.co.jp/haraguti/diary/200703230000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月03日 08:03  | コメント (0)

ベタ基礎

「ベタ基礎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ベタ基礎とは、基礎のベース部分に鉄筋を入れ、コンクリートを流し込んだ基礎のことです。耐震性、耐久性、地耐力が優れています」



=2007年4月2日収集分=

*手づくり木の家万歳!たつろうの幸せ日記:焼き土台とネコ石
まずは基礎全体の様子です。ベタ基礎の立ち上がりの上に土台を敷いています。土台の材質は桧。
http://tatsuro.txt-nifty.com/kinoiedukuri/2007/03/post_8988.html

*建築士とワクワク家づくり:基礎の鉄筋工事
木造住宅のベタ基礎の配筋です。1番目の写真は、立ち上がりの鉄筋です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomato5262000/7625190.html

*hiroび〜のギリ通で行こう!:基礎が出 きそ う・・ベタ で・・・
ウチの基礎は、ベタ基礎です。湿気の問題さえ、解決出来ればベタ基礎が一番イイので最近は、ローコスト住宅でも使われています。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_beat_suzuka/1900730.html

*IKD - House:基礎工事
いよいよコンクリが流されて「ベタ基礎」のお目見えです。いつものように暗闇での撮影で見えにくいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bapstash_70xxx/16556622.html

*寅のあぜみち散歩2 (有)ライフプランニング:構造編 1
地面全体をコンクリートの基礎で固めてしまうので一般にベタ基礎と呼ばれています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanepita/8219497.html

*ran_nyaの家作り大奮戦記:アイフルホームとタマホーム
断熱材厚・・・企画(ロックウール又はグラスウール 壁面750mm)寒冷地でもOKとのこと。基礎・・・鉄筋入りベタ基礎
http://blogs.yahoo.co.jp/ran_nya_nay/2250375.html

*気楽な独り言2006:基礎工事 砕石敷き
地盤調査の結果、ベタ基礎でOKとの判定だったが、約80cmほど盛り土の為、柱等重量がかかる部分を現場打ちコンクリート杭で補強した
http://blogs.yahoo.co.jp/yamano0305/30565897.html

*せっせと家づくり:〜ベタ基礎〜
今回はベタ基礎と呼ばれる基礎を用います。鉄筋とコンクリートが一体となって強さを発揮します。ベースののちは立ち上がりを施工します
http://ameblo.jp/redecoreya/entry-10029132945.html

*住まいと環境:土台は、木曽ヒノキ!
ベタ基礎。床下全面に鉄筋入りの厚いコンクリートを打ちます。地震に強いし、土をもぐってきてアリが侵入することがありません。
http://ameblo.jp/homemade-co/entry-10029285997.html

*恥ずかしながら2度目の家づくり:契約を目前にして
○フラット型ベタ基礎(立ち上がりのないベタ基礎)・・・・松井郁夫氏の設計を参考としました。
http://blog.goo.ne.jp/nihon-ishigame/e/4b18a586fdd68fa09579878d19d18eef

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月03日 08:02  | コメント (0)

プレハブ工法

「プレハブ工法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「プレハブ工法とは、工場で部材をあらかじめ作って、それを現場で組み立てる工法のことです。工期的に従来工法と比べ4割程度短縮できるというメリットがあります」



=2007年4月2日収集分=

*ものぐさ夫婦の家造り日誌:パネル、立ち上がりました〜!
パネル工法は組立が速いですね。プレハブ工法の特徴を体感しました。予め工場で組み立てておき、一気に現場で組み立てる。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhi001/11115765.html

*一隅を照らす・・・倒木更新:ワンルーム・・・・小規模投資
プレハブ工法の最大の欠点はメンテナンスフリーでは無い事と、完成時が頂点でありそこから確実に下がるだけ
http://sakumans1.exblog.jp/5761292

*極悪ガリコの部屋へようこそ!:材料加工
もう一つは大手プレハブメーカーが建てている枠組み工法(プレハブ工法)です。
http://myhome.cururu.jp/morisoba200x/blog/article/61000998317

*タコ・イカ・マンボーのパラダイス:ワッショイ ワッショイ
ちなみに我が家の新居の建方はプレハブ工法のコンクリート系なのだとか…
http://blogs.yahoo.co.jp/takoikamanbou3030/40349463.html

*スクーターライフ(趣味の部屋): 雨漏りが!
最近の立派な家の工法と違い、我が家は凄くシンプル!昔流行ったプレハブ工法なので、鉄骨と角材だけの天井裏となっております
http://blog.goo.ne.jp/naoki0809_1963/e/29db3ab4bf47c48efcec4540c68837f1

*僕が家を建てるまで:閑話休題2
また、大工さんの腕によるところが大きい(バラツキが大きい)『プレハブ工法』は一時はやった工法。
http://blog.goo.ne.jp/norizowimpul/e/e58b780708ec6a41c948bc68993807b5

*さくさく星人の部屋:まだ昨日の残り〜
プレハブ工法 <鉄骨系>木造の軸組み工法を鉄骨に置き換え、またはそれとパネルの併用らしい
http://blog.goo.ne.jp/sakusaku11_2007/e/de7d46f795d3ee529f0da42c2e571f81

*たた:家を建ててくれた大工さん達に会えなかった。
新居はプレハブ工法のため、外見はクレーン車を使いあっという間に建ちあがったが、その後の内部工事にはさすがに大工さんの手が入るとのこと。
http://52989562.at.webry.info/200601/article_2.html

*徒然日暮希望!!!:ぅをい!!
なんかプレハブって聞くとすげー安易な建物ってイメージだけど、あくまで単語なので・・・
http://ameblo.jp/nachio1101/entry-10027195293.html

*大阪で家を建てる:モデルハウスを安く売るという話し〜Sハイム・・・
Sハイムのプレハブ工法は、他の工法と大きく異なるところがあるからだ。
http://oosakadeiewotateru.at.webry.info/200703/article_4.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月03日 07:58  | コメント (0)

グラスウール

「グラスウール」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「グラスウールとは、短いガラス繊維でできた素材で、建築物で断熱材として用いられています。」



=2007年4月2日収集分=

*2代目社長?の家造りとコンサな日常:家族とはいえ、気になる・・・
天井裏(上階と下階の間)に吸音材となるグラスウールやロックウールを敷き詰めることで発生音を吸収することもできます。
http://blog.livedoor.jp/suisui660/archives/50941466.html

*マッキーのGIANTS日記:070329 グラスウール
暗室内にはグラスウールが敷き詰めてあり独特の雰囲気の部屋なのですが、グラスウールの手触りが結構好きなんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/giants_kuwata/48103653.html

*Dark Light World:防音
グラスウールを引き戸にはりつけるわけにもいかないしなーーあんなチクチクするもの・・・・
http://ameblo.jp/pekimoche/entry-10029498176.html

*Astecaの初心者ANA陸マイラー生活:現在の家の仕様(途中経過)
敷地面積67,7坪 在来工法、延床35,1坪 外壁ALC色検討中、断熱材、天井100mm高性能グラスウール16k
http://plaza.rakuten.co.jp/asteca/diary/200703310000/

*溶鉱炉で会いましょう:az☆house
外断熱・・・「魔法瓶な家」が売り文句。一番下のグレードがグラスウールでそれ以上はネオマフォームと言う板の断熱材。
http://shiromia.blog74.fc2.com/blog-entry-109.html

*おうちのかたち:それでどうする?断熱材
あったかい家を目指す我が家としてはまずグラスウールは候補から外しました。
http://yukkurito.cocolog-nifty.com/outi/2007/04/post_b45b.html

*有言実行・・・!?:騒音対策その1
内張りを外し、買ってきたグラスウールを装着。一枚100円くらいなので、なんて経済的!100円分くらいは、静かになったかも??
http://beetle1988.cocolog-nifty.com/ohgata/2007/03/post_8f45.html

*葉山のくらし:グラスウール
グラスウールが壁に敷き詰められました。ムスメもチェックチェック!
http://hayamanokurasi.blog67.fc2.com/blog-entry-107.html

*一級建築士の「いい住まいづくりの真実!」:スウェーデンハウス・・・
断熱材も厚いものを使っていますが、内断熱(構造材の間に断熱材が入るタイプ)でグラスウールです。
http://tokoros.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_dd69.html

*”外断熱” 〜人に勧めるなら自分から〜:新築建売住宅の内見
開けた瞬間に見える、ただ置いてあるだけのグラスウール。ここから身を乗り出して、屋根断熱の様子を見てみると、こんな感じです。
http://blog.goo.ne.jp/homemaid/e/af2e55cc5fec87f5b2ca1947569fe48c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月03日 07:56  | コメント (0)

高気密住宅

「高気密住宅」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「隙間をなくして、気密性を高めた住宅のことです。熱損失を少なくし、冷暖房効率が良い家になります。」



=2007年3月31日収集分=

*生きる:ほほ〜。換気ですか
怪我が油断から生じるのはそう言った理由からだと思います。この冬は高気密住宅で中毒死するケースが多かったですが
http://blog.kansai.com/aidea156/571

*Robinくもでのメガロポリスは日本晴れ!:実感と感情と不毛な技術論。
断熱や機能ということに重視をするお客様に必ず聞かれること”高気密住宅と24時間換気システムってどうなんですか?”ということです。
http://blog.livedoor.jp/robinceo/archives/50685014.html

*日本の中心の地に住まうオヤジの独り言:やっぱり輸入住宅が好き
2×4の外断熱の高気密住宅なんで、猛吹雪の嵐の夜でも外の喧騒がほとんど聞こえないし、窓がガタガタいったことは無い!!。
http://blogs.yahoo.co.jp/barugasuki/4648960.html

*建て替えの記録:屋根裏に排気ファン取り付け
夏は小屋裏ダンパーを開放する事により、インナーサーキットを通って、冬はここを締め切ることによって高気密住宅として、室内の暖気を逃がしません
http://blogs.yahoo.co.jp/aratomai/13613131.html

*☆流星(セルコホームでの建築過程がほとんど):繋ぎ目に
外壁工事に先立ち「壁パネル」の繋ぎ目がコーキングされた(^o^)丿。高気密住宅には欠かせないのでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/jnwps728/46845220.html

*QUE SERA SERA:ガスオーブン、ゲットなるか???
外断熱工法、高気密住宅なんて家だったりする。うかつに穴を開けることができない!って夫が言うもんだから、ちょいあきらめぎみだったの。
http://blogs.yahoo.co.jp/msykt2/44989959.html

*はるもも日記:気密測定。
一般的に5.0を切れば気密住宅2.0を切れば高気密住宅ってとこでしょうか。今では1.0を切る高気密住宅もたくさんあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/matzn_fam/47178729.html

*Let’s 家づくり 〜建築家とつくる〜:キッチン
我が家は高気密住宅のため、同時給排型のペニンシュラフードでなくてはいけません。
http://blogs.yahoo.co.jp/netconekco/1164489.html

*ユノミンの日記:我が家の暖房 床暖房<エコヌクールピコ>
「寒い〜〜〜」(ブルブル)とならないのは家の構造のお陰でしょうか?かなり高気密住宅を実感中です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuno_min/29800427.html

*こだわりすぎーの家を建てます。:家の躯体から・・・
こだわったのは在来工法ではなく、2×4や2×6の面で支える面工法です。全館空調を入れたかったので、高気密住宅にしたかったのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/smilecat071996/1473528.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年04月01日 09:34  | コメント (0)

木造(もくぞう)

「木造(もくぞう)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「木造とは、建物の主要部分に木材を使用した構造の建物です。通気性に優れていますが、耐火性・耐久性は他の構造に比べ劣ります。」



=2007年3月22日収集分=

*ティアレ☆の家づくり:ローコストメーカー
地震への対応はしてるから大丈夫だけど、 木造なので建物は揺れるし、 希望するだけの空間をとるのは難しいとのこと。
http://tiarehouse.blog92.fc2.com/blog-entry-23.html

*SCRAPS and STOCKS and MORE...:四寸角の柱の家!!
木造住宅の基礎コンクリートと土台、柱です。板が積み重なったように見える断面が土台で、その上の白っぽい木材が柱です。
http://shade-factory.net/scraps/archives/2007/03/20234324.html

*My Rfined:完全になめとった。
木造の平屋だから 早く終わると思っていた・・・完全になめてかかった
http://blogs.yahoo.co.jp/smil1959/47052051.html

*みのりの杜の家:これが基礎です!
これが重量木骨の基礎です。木造とは思えない鉄筋の量ですよね。
http://sanyo2006.exblog.jp/5264117

*人生をハングリ−精神と愛情を持って心豊かに生きよう!:私の町から:魅力的な家
洋風の2階建て。開き窓が木造で外壁が素人がリニュ−アルで水性ペイントで塗ったような感じになっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kabanotakara/46154030.html

*Loving Spoonful 〜エリーより愛をこめて:ほんとにほんとに旦那で苦労してます。
おまけに夫の希望は軽量鉄骨で、ということだったのですがコストがかかりすぎるために全面的に木造にしたため予算が数百万円減りました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ellieloving/diary/200703210000/

*建築考:近くの山の木で家をつくる
不思議ですね、住宅のほとんどは木造で、大量に木を使って建っているの見かけていますよね。
http://h-kurata.air-nifty.com/architectuer/2007/03/post_ec6f.html

*たわいもない話:ペンキ
でもまぁ、予定より時間はかかったけど塗り終えた。昭和40年代の、よくある日本木造住宅に木製デッキ。
http://blogs.yahoo.co.jp/doubo_is_rock/45614654.html

*KLAXON:ツカレタ
人気No.1メーカーは、魅力的な土地を相場より安く所有してました。また、No.1木造メーカーは展示場の内装センスが抜群でした。
http://blog.livedoor.jp/beklaxon/archives/50740057.html

*『Cozy Home』建築徒然日記:子供部屋改修プロジェクト
2階の和室(続間)を子供室に改修する工事がスタートしています。在来木造、真壁造りの居室を大壁造りの居室に改装です。
http://blog.goo.ne.jp/mokkou-cozy/e/0194d24d08852acee9b960120139a7b7

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月23日 08:57  | コメント (0)

免震構造

「免震構造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「免震構造とは、基礎と建物の間に免震層を挿入して、地震による地面の揺れが建物に直接伝わることを免れようとする構造です。」



=2007年3月22日収集分=

*ダンハウス−住宅断熱と結露の話:3−1.昔の家も結露していた
基礎構造は、石の上に上部構造がのっているだけなので、今で言う免震構造が構成されていたものと考えられます。
http://danhouse.way-nifty.com/keturo/2007/03/post_59f0.html

*国産材での家づくり:筋かい
でもこの揺れて力を吸収する免震構造が見直されているのも事実です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sugiken0228/3749720.html

*hinoguchi:防災グッズ
防災グッズ。住宅自体の地震対策としては、「免震構造」を取り入れているマンションもあります。
http://hinoguchi.salgs.net/2007031217325215.html

*ひろひろの徒然日記:神戸大震災から12年・・・いつくるのか関東大地震・・・・
今住んでいるマンションは免震構造という触れ込みで買いましたからたぶん倒れないでしょう
http://ameblo.jp/karisu7019/entry-10025179636.html

*デザイナーズマンションを購入したい!:免震構造
地盤から伝わる地震の揺れを免震装置で軽減させることで、デザイナーズマンション自体の揺れを少なくしています。
http://dmansion.seesaa.net/article/36404842.html

*スマイルてっかめん!:免震マンション免責役人
大地震に備えて柱の基礎のところにゴムを挟んで免震構造にしたマンションが建設されているようです。
http://terteroyabun.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_8f64.html

*マンションの間取り:近頃増えてきた免震構造マンション
大地震のときに揺れを大幅に軽減する構造の免震マンションがここへきて急速に普及してきました。
http://madori.seesaa.net/article/26694880.html

*ぶるーす33 HELP THE POOR!:今回は微妙な話
あるいは免震構造のしっかりしたマンションを選ばないと、後ですっごい痛い目を見ることになるかもしれない。
http://ameblo.jp/blues33/entry-10027509700.html

*じゃぁぁぁなるぶろぉぉぉぉぐ:メンシンタイシンセイシン〜♪
「免震構造」について 地震:「おらおら、今日はいつもより激しく揺れてやるぜ!!」
http://blog.so-net.ne.jp/murabon/2007-03-19

*ガレージ兄さん:強度設計
地震なども考えないといけません。凄い、耐震構造や、免震構造など なんのこっちゃ?って、感じです。(笑)
http://garage-anikisan.seesaa.net/article/33492288.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月23日 08:55  | コメント (0)

モルタル

「モルタル」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「モルタルとは、壁や床の下塗り、仕上げに使われる物ででセメント・砂を水で練り合わせたものです。耐震性、防火性に優れています」



=2007年3月22日収集分=

*海月日和:現場memo070312
外壁の仕上げは、色々あると思いますが、うちの会社では、『モルタル+吹付け』ポイントに左官仕上げがあります。
http://ameblo.jp/moonejelly/entry-10028539440.html

*家づくりの記録:外構打ち合わせ
なるべく土の部分を残したいので、アプローチなどモルタル打ちをする部分は最低限度に。
http://emoh.seesaa.net/article/36501747.html

*住まいづくり日記:床板工事
下地の白い網目状のものはグラスファイバーで、その上から下塗りのモルタルを塗ったところです。
http://sumai3.exblog.jp/4924357

*Kuma-sanの住み替え日記:土地の契約
予定では我が家は外観はオールモルタル吹き付けなんですが・・・やたらとタイル張りの家が多いことに気がつきました。
http://katop.cocolog-nifty.com/moving/2007/03/post_c0db.html

*家づくりなんてカンタンだ!:壁モルタルを強くするには
ラス網を部分的に重ねて施工する場合もありますが、ここでは写真のガラスネットをモルタル内に塗り込む方法で施工しています。
http://blog.goo.ne.jp/yma-house/e/d73b436e2d39a2b9ef4d15b56c8a66db

*あっとほーむのリフォームブログ:システムバス入れ替え
リフォームのポイント。タイルとモルタルの在来工法の浴室からユニットバスへ入替えました。
http://blog.livedoor.jp/athome_pro/archives/53346386.html

*☆邸 秘密基地中:シャッター
このがら全部で1トン!も出ました(笑)鉄筋はサンダーでカット。勢いあまって砕けた部分はモルタルで修正
http://hoshikichi.exblog.jp/4933217

*やすえもんと愛の日記帳:悲劇の結末♪
セメントに砂と水を加えてモルタルをこしらえて、そのモルタルでブロックをくっつけて塀を作る作業の事なんだよ♪
http://ameblo.jp/aiko-mitarashi/entry-10028510972.html

*「煉瓦積みの家」花住ホーム:家族手形
みんなで楽しく手形付けをしました。手形を押す場所にモルタルを下塗りしてそこに押しつけますが力具合が以外と難しい。
http://blog.goo.ne.jp/ht8710/e/6c8eb1def1cc590c61395484ca82797c

*たてるで〜!:施主検査
上から塗るという方法もないことはないが、車が入ってくると表層にモルタルを塗った程度ではいとも簡単に剥がれてしまうからだ。
http://blog.goo.ne.jp/torakiri_2005/e/51de841989fb49057cf75811d9768cec

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月23日 08:45  | コメント (0)

ピロティ

「ピロティ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ピロティとは、建物の1階が柱だけで共用に使えるようにになっている部分です。車庫などに使うことが多いようですね」



=2007年3月22日収集分=

*くまさんみーたん日記:着工89日目
よく考えてくれています。ありがとう設計士さん。踏み石部分からピロティ方向に撮りました。いい感じでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/koumejohn/46554376.html

*ヤットめぐりあえた:準備万端
柱と桁をダイレクトに取り付けるものも有り、これはビルトインガレージなどピロティ形式になるときに有効かなと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/tun19792001/45147091.html

*マンション購入|妥協しない住まいの備忘録:マンションの構造について
また1階部分が壁のない柱だけのピロティだと地震に弱いので、そういったマンションは選ばない
http://mansion-bibouroku.seesaa.net/article/35675312.html

*夢のガレージライフ計画記録帳:ヘーベルさん間取り案
・ピロティー(ガレージ)の一部分が吹き抜けになっており、2階の部屋からもちょろっとMINIが見える
http://plaza.rakuten.co.jp/same1532/diary/200703100000/

*blog:今日の現場51
そうです。ピロティ車庫のシャッターです。筐体が表から見えないよう、いい感じで収まっています。
http://cafepresto.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_9d99.html

*Architecture Everyday !!:AE250 第2回ダイワハウス住宅設計コンペ
手前に張り出したところは、1階はピロティとして広場、2階はランドリースペースとして共有スペースにあてるよう計画しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_marufuzy/30043743.html

*Design+Haus:オープンハウス
テクスチャーがとても美しく、わたしも自邸で使いたくなりました。この他にも、地下室やピロティ車庫など見所満載の家でした。
http://norikumi1999.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_b7a8.html

*たいよう合同事務所:ピロティ と 吹き抜け
今回依頼された新築住宅を調査に行ってみますと、ピロティがありました。
http://blog.goo.ne.jp/taiyou_2007/e/122c28218e4b624396cdf8efd6734a17

*N−House 日記:土間打設!
今日は1階のピロティ部分の土間コンクリート打設に立ち会いました。
http://housekannri.ti-da.net/e1324972.html

*ga日記(グループ・アプローチ建築設計):設計者は自分で見つけるべきーー
◆.團蹈謄I分があるので、鉄筋コンクリートで設計していた。だが、それを知った建設会社は・・・
http://ga.at.webry.info/200702/article_9.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月23日 08:43  | コメント (0)

布基礎

「布基礎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「布基礎とは、建物の外壁など耐力壁の下に連続してつくられる鉄筋コンクリートの基礎のことです。つい最近までは、最も多く使われる基礎工事でした。」



=2007年4月5日収集分=

*緑の煉瓦工房:地盤工事が・・・。
布基礎だと十数万で安く済むのですが、それだと万が一の時の保障が出ないのだそうです。
http://laybricks.mo-blog.jp/zawaside/2007/03/post_e2b5.html

*ブログでログ日記:1ヶ月前にて急展開
ログハウスの 基礎工事の方法。業者に頼んで 布基礎とするか自分達で部材を買って 独立基礎にするかという問題。
http://ameblo.jp/shinagawa-loghouse/entry-10029407369.html

*管理人の独り言:床張替え
また、当時は写真のように布基礎が主流でした。 土からの湿気が床材を劣化させるので、 ボンドの耐久性をより低くしてしまっています
http://house.blog3.fc2.com/blog-entry-604.html

*arielの日記:根堀
布基礎です。敷いている砂利の厚さは150mmです。明日は?捨てコンをします。
http://blog.goo.ne.jp/ariel_div/e/85cb837ea32f40f6fac3747c4754a047

*ログハウスを建てよう!:ちょっといいお知らせ
布基礎で見積もっていただいていましたが、同じ金額でベタ基礎に変更していただけることになりました。
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/blog-entry-189.html

*工事いろいろ日記:布基礎型枠
鉄筋を組んだ両側に木製の箱枠のようなものを立てていきます。そしてこの隙間にコンクリートを流し込みます。間隔は12センチです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tategumi_fukumoto/7923220.html

*おうちを建てます!(夢の家):基礎8日目
やっと一軒同じ「布基礎」のお宅を発見したのでどれどれ・・・と基礎工事の様子を見せていただいてちょっとびっくりしたことがありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kao_201028/2031495.html

*木の香り:基礎工事ほぼ完了!!!
基礎の内部(将来の床下)となりますが、まだ最後の布基礎コンクリートが流し込まれていないようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/donba0326/2278626.html

*うっかり先生のおぼえ書き:うれしい誤算
基礎は普通,布基礎が標準だと思うのですが,この土地柄のため,べた基礎を標準にしている住宅メーカーがほとんどです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wtnbtks3/17244165.html

*逆転日記:見えない部分が見えた
壁内部の換気口や押入れの天井から覗いても駄目です。まして現在は布基礎と土台の隙間が狭くて中が見えないようになっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/gyakutennikki/diary/200703070000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

=2007年3月19日収集分=

*さくら咲く:基礎工事
我が家は、布基礎です。今日の時点では、まだ鎮物を納めていません。このあとの工程の中で、家の中心に納めてもらうことになりそうです。
http://ameblo.jp/sakura-saku-wafu100/entry-10028387616.html

*(仮称)サンクタス八千代緑が丘建設反対するブログ:大変なことが判り・・・
地下室マンションができるという事は この布基礎工法でできた私たちのマンションは崖っぷちに建っていることになるというう事です
http://blog.goo.ne.jp/a-litllebit5_2007/e/2673d5431a7ea5cffde3419fccc87f3b

*積水ハウスで安く家を建てるブログ:ちゃちな基礎にちょっと驚く。
昭和30年代中頃までの住宅には コンクリート布基礎がほとんどなかったようですので、この程度でも問題なかったのかも知れません。
http://ameblo.jp/sekisui-tanaka/entry-10026488259.html

*テルレットのマイホーム日記:床下とシロアリ
うちは布基礎+防湿コンクリート+基礎パッキンという組み合わせです.
http://blogs.yahoo.co.jp/tterurett/5755241.html

*サンクリエーション:外構工事
今日は布基礎(ブロック積み)の捨てコンクリート打ちをしてもらいました。
http://blog.goo.ne.jp/3cri_n_s/e/f71dc09483512eb2bb95629fd46b672f

*隠れ家日記:ガレージ床ペイント
ガレージの床は土間コンクリート仕様で、ガレージの布基礎と一緒にプロの業者さんに施工していただきました。
http://shipoo.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_49f2.html

*住い「逆転の発想」:見えない部分が見えた
壁内部の換気口や押入れの天井から覗いても駄目です。まして現在は布基礎と土台の隙間が狭くて中が見えないようになっています。
http://blog.goo.ne.jp/jyoumyaku1/e/51d5c2d1e1d1bd040b0b114b8e768c7a

*木の家:基礎工事-2-
地盤調査後、通常の布基礎で問題のない地盤でしたが、安心・安全をみて、お施主様とご相談後ベタ基礎で施工することにしました。
http://taiseikensetu.cocolog-wbs.com/blog/2007/03/2_6a5b.html

*千葉ロッテを応援する工務店の建築日記:布基礎コンクリート
布基礎コンクリート打ちが行われた。生コン車からポンプ車を経由して型枠の中にコンクリートを流し込む作業である
http://blog.livedoor.jp/ohkura_j/archives/51190901.html

*MyHooooo*me:未だ見れず
ウチはどうやら、布基礎らしい。今後、砂利&コンクリが入る工程があるので、わたしてっきり「ベタ基礎」なんだと思ってました。
http://bldg.jugem.jp/?eid=45

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月20日 08:17  | コメント (0)

外断熱工法

「外断熱工法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「高い断熱性と隙間のほとんどない環境をつくり出し、外からの暑さ・寒さの侵入を防止する外断熱工法は、とっても人気のある工法ですね」



=2007年3月19日収集分=

*sonatasan's blog:《4》 収納、電灯設置、コンセント、吹き抜けなど
外断熱工法の良さの一つは、屋根が断熱されているので、吹き抜けを作って場所に広がりを持たせれる事です。
http://pub.ne.jp/sonatasan/?entry_id=559955

*自己啓発実践ブログ!:GO!住宅展示場!!(その2)
この経験以降、私は憑かれたように外断熱工法や断熱方法による相違点や欠点・利点などについて調べることになった。
http://ardor.blog36.fc2.com/blog-entry-40.html

*マイホーム暮らし:ロハスな家で暮らす
アキレス外張りによる外断熱工法の家は計画換気により家全体を良い環境に保つことが出来ます。
http://life.heart-co.net/2007/02/post_191.html

*「ゆずき」と「かなう」と「おうち」と・・・:住宅会社の決定
夫は何やらそのことについて勉強したいたらしい。どのような建て方が一番いいのか・・・ 結論「外断熱工法」がいいということに。
http://yuzukanau.blog85.fc2.com/blog-entry-8.html

*How to build a doghouse:ビルダー選び
Eホーム(工務店?札幌外の会社)坪単価が安い。 土台・外断熱工法に力を入れている。
http://blog.goo.ne.jp/h-t-b-doghouse/e/38ecf30e73051b1531b68701fa60c387

*ちょっとそこまで・・・ところで今日は?:なに?あの建物!
高高住宅 外断熱工法なので断熱処理してからベランダ下地に入るのでなんか進んでないように見える?
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuragi3gou/396694.html

*大阪で生まれた社長のブログ“自分スタイル賃貸への挑戦!”:外断熱・・・
また外断熱の家といった、高気密高断熱の家は、実際どれぐらい快適なのかといったことが、気になっていたのですが
http://ameblo.jp/m-apartment/entry-10026742796.html

*親父のくだらないブログ:住宅構造
新築する家の構造は外断熱工法で建てます。今年は、家を建て替える予定です。
http://blogs.yahoo.co.jp/qtbpy688/46506861.html

*社長☆ブログ:欲しい家
こんなものとソーラーサーキットの外断熱工法が同じようにとらえられるのはとても腹立たしい。ぜんぜん違うのに・・・
http://blog.livedoor.jp/okeichihousing/archives/50652324.html

*逆転日記:外断熱工法
外断熱の考え方は北欧などの極寒の地で暖房効率と外壁の保護のために開発された工法といいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/gyakutennikki/diary/200702260000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月20日 07:55  | コメント (0)

屋根材

「屋根材」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「大きく分けて、瓦、スレート、金属の3種類があります。それぞれ特性があるので、調べて決めたいですね」



=2007年3月19日収集分=

*ルナちゃん家:資材搬入
パワールーフはやっぱり屋根材やんね!?コレの上に瓦を貼るわけかぁ〜!!
http://blogs.yahoo.co.jp/j_shiroyama/15472565.html

*クマ&ウシで家かうべあぁ:10年モノは入れ替え時期
屋根材やサイディング等の、可動部分がない板っきれでも、製造されて10年で何らかの転機を迎えるわけだ。
http://cowbear.seesaa.net/article/35883859.html

*うっかり先生のおぼえ書き:第5回打ち合わせ
‥效蓮別ね用地の区画を登記費用のみでプレゼント)屋根材のバージョンアップ(カラーベストから瓦)エアコン1台(完成見学会のお礼として)
http://blogs.yahoo.co.jp/wtnbtks3/16079851.html

*トヨタホームでの暮らし:夏の冷房代
天井の温度が高くなると思う。屋根材が夏は太陽光を反射するようにするか、どこかに断熱材を入れるか。
http://blogs.yahoo.co.jp/aeroblue555/7359462.html

*お出かけ&日々の出来事:建築日記
中には石膏ボードが積まれていました。屋根材もあったのですが どの程度葺かれているのか暗くてわかりませんでした。残念!
http://blog.livedoor.jp/a02042509/archives/50857950.html

*ケロの奮闘記:屋根造作
屋根が造作され下地が貼られていました。屋根材はコロナルーフィングシステムのスパニッシュレッド
http://blog.goo.ne.jp/buu-_-1223/e/2fa7c730faffb33c8e1548c3805c2e84

*ハイ・エコ・ポン: 加のソーラーパネル一体型の屋根材
ソーラーパネルだけで屋根が構成されていたプラスエネルギー(太陽光発電と徹底した断熱構造により電気が余る)住宅を見学しました
http://blog.goo.ne.jp/haiecopon/e/c55f6dd59903beb7e1521bd13dd28532

*恥ずかしながら2度目の家づくり:除雪のこと
車庫は住宅と不釣合いにならないように、同じ屋根材(ガルバニウム鋼板)にし、住宅と一体的なものとして作ります。
http://blog.goo.ne.jp/nihon-ishigame/e/186f548c9f7fe4a1b0a25164f13f2680

*I Love My Home:薪ストーブ導入の場合の屋根について…。
屋根材については、こんな風にしたいということは多いと思いますが、屋根の形状は、外観パースが出来上がってはじめて考えるのではないでしょうか
http://sui-sui-taiken.at.webry.info/200703/article_16.html

*RaiRai-ROOM:屋根をやってた
今日は屋根をやってたよ〜屋根材はコロニアルとかいうやつで色は黒に近い青。
http://plaza.rakuten.co.jp/rairairoom6/diary/200703080000/

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月20日 07:53  | コメント (0)

ベタ基礎

「ベタ基礎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ベタ基礎とは、鉄筋入りのコンクリート板が、面全体で、建築物を支える基礎のことです。地盤が弱くても、大丈夫な基礎ですね」



=2007年3月18日収集分=

*スローな家づくり 週末住宅:スローな家づくり3ー工事/ 前編
しかし、ベタ基礎を打った頃、梅雨の晴れ間の初夏の陽射しはさすがに強烈で、みるみるコンクリートが乾いていくのがわかり、頼もしく見えた
http://tranlogue.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_8301.html

*産地巡り:家を建てる3
基礎の種類はベタ基礎です。シングル配筋の立ち上げは40cmといった、現在では、普通の基礎です。
http://hayatotonagino.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_b1e1.html

*きままに雑日記:いよいよ始まりました!
ベタ基礎工事が始まったばかりではありますが、いよいよ家造り作戦も本格化したのだな〜3月25日の上棟に向け事故等なく順調に工事が進みますように
http://nohohonseaman.cocolog-nifty.com/tubuyaki/2007/03/post_9a7f.html

*ちま家のマイホーム計画:地盤改良工事
結構大きい袋でした。ベタ基礎と布基礎は、地盤改良のやり方も違うようです。作業員1人でお仕事でした。
http://myhomekeikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-50.html

*ナチュラル ぐりーんらいふ:べた基礎
帰宅後、たーのお稽古の待ち時間に新居の工事の様子を見に。ベタ基礎、出来てて、ちょっと感激
http://midoponnta.blog96.fc2.com/blog-entry-11.html

*moto-blog:建築過程(基礎)
ベタ基礎が終わり、土台の骨組みを作成中。駐車場と建物の間隔を実際に確認できました
http://sakumat.at.webry.info/200703/article_19.html

*徹平チャン愛マイホームも欲しいヒトリゴトぶろぐ:家のコト 完成見学会に行ったにょん
バリアフリーで、段差が全然なかった。オール電化の装備を確認出来た。基礎もしっかりとしていた!(ベタ基礎ww)
http://myhome.cururu.jp/tettin/blog/article/61000978646

*ひよ子家の人々:ウララ家との出会い 〜上棟式〜
作業員が帰った後に 通気のために勝手口を開けると、裏の土地に作っていたベタ基礎は ほぼ完成しているように見えた。
http://ameblo.jp/hiyokoke/entry-10027528998.html

*おうち新築します:地盤調査の結果ですが・・。
地盤調査の結果聞いてきました。白ということでホッとしました。良いほうでもないみたいですが、ベタ基礎で十分だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ipsum240gets/876669.html

*今日のなにがし報告書:工事10日目『根切り〜床付け〜砕石搬入』
我が家は、ベタ基礎といって建物下部全体に基礎を設ける方法のため、コンクリート等の材料は増えるが作業効率は良いとの事。
http://blog.livedoor.jp/balaavaru/archives/50730386.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月19日 07:31  | コメント (0)

パネル工法

「パネル工法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「パネル工法とは、建物の構造体となる床・壁・天井を規格化したパネルとして工場で生産し、現場に搬入して組み立てる工法です。建築工期を短縮できるメリットがあります」



=2007年3月17日収集分=

*夢の空間を創造する螢疋蝓璽爛ラフト:リビングシアターへの改修工事
建物は30年ほど前にミサワホームで建てたもので、このころのミサワホームはパネル工法で造られています。
http://dream-craft.cocolog-nifty.com/work/2007/02/post_3a8f.html

*mame cafe:蔵はどーだ?
2×4やパネル工法は工期が短く耐震性も高いが、拡張性が低い・・・とか、全てを満たそうとしたら、それこそお値段が高くなって大変です。
http://mamekyle.blog51.fc2.com/blog-entry-300.html

*オンリーワンの家を建てよう!(Produced By MORITECH):家作りで・・・
あげればキリがないですが参考までに。・工法・・・・金物工法プレカット+ケナボードパネル工法にしました。・構造材・・・・集成材
http://colt4wd.10.dtiblog.com/blog-entry-8.html

*家を建てるブログ:抽選会に行ってきました。
私は、地元工務店の軸組み+パネル工法を検討しております。現在、2社を訪問しました。この詳細はまた後日・・・
http://nijuumarunoie.eshizuoka.jp/e4914.html

*BijoDamの日誌:バンガロー、試練の壁お越し
雨でブレーキが掛かったが、パネル工法ではメインの施工日は?今日は冬型で風の心配があったが、朝起きると風はない
http://blogs.yahoo.co.jp/bijodam/46735941.html

*yukiのひとりごと:祝☆上棟
うちの場合、パネル工法なので、本来 式はしなくてもよいそうですが、一応 形だけ簡単に済ませました。
http://blog.livedoor.jp/yuki54_daria/archives/52200898.html

*ゆきうさぎ。『うさぎ小屋(?)建築計画』:もう「スゴイ」のヒト・・・
SXLの工法は、分類としては「木質パネル工法」かな。長尺パネルが圧巻ですよっ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/star_god_mother/view/20070222/1173637170

*今日のつぶやき:仕方ないんだけどね。
お隣さんはパネル工法の工務店。おとといくらいに基礎ができあがったな〜と、呑気に窓から眺めていた私。
http://ameblo.jp/mikantarou/entry-10025357033.html

*STYLE#73:ウベハウス
PCパネル工法。とにかく頑丈が売りみたいですね。ウレタン吹きつけの断熱材は他の工法では見なかったので興味があった。
http://blog.goo.ne.jp/saralife/e/0ca57d5c9a1621ac50cb85a2f9b0f94f

*3月9日:Structure of a Dream.Part6
エスバイエルの住宅は木質パネル工法、正しくは「ハイパーテクニカルウッド工法」というらしい(^_^;)
http://blog.livedoor.jp/hachi_music/archives/50911730.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月18日 07:21  | コメント (0)

ツーバイフォー(2×4)

「ツーバイフォー(2×4)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「2×4とは住宅を建築する工法の名称で正式には「枠組み壁工法」と言います。2インチ×4インチの木材を多く使うためこのように呼ばれています」



=2007年3月17日収集分=

*Becoming A Homeowner:見学会
今回は2×4(ツーバイフォー) 『X-1シリーズ』のお宅です。まだ骨組工事ということで、一番最初に見た見学会 のような感じでした。
http://ameblo.jp/akikazesoyosoyo/entry-10027132116.html

*Lovely Princess & Twin Princes:上棟
柱を建てた後、ケナボードというボードを壁一面に貼るので、在来工法と2×4との良いとこ取りみたいな感じらしいです(^^)
http://aiusa.exblog.jp/4767910

*「好き!」は大きな声で♪:我が家の輸入住宅を紹介します♪
1999年12月に完成した我が家は 北米式2×4の輸入住宅です。
http://blog.so-net.ne.jp/white_diamond/2007-03-14

*一戸建て住宅が欲しい!一戸建て住宅に住もう!:新しい家づくりの・・・
在来工法が柱と梁で建てられているのに対し、ツーバイフォー工法は壁や床そのものが構造面として荷重と外力に抵抗しています。
http://ie.kazumino.com/2007/03/post_127.html

*ハッピィ・ハウス:ハウスメーカーを選ぶ
2×4は地震に強いってゆうのが頭にあったので、最初は、見た目も好みのMホームにとても惹かれていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/iehanabi070312/1113638.html

*なまけもののぽちぽち日記:家作りで迷ったこと
2×4のメリット。地震に強い。高気密高断熱である。意外に安価である。
http://ameblo.jp/yukayoshi/entry-10028125773.html

*わたしの独り言:お高くなってます。
三井さんでは平均坪100以上するんですと。延べ45坪だと付帯設備込で優に5000は超えるという。木造2×4なのに鉄骨より高いときたもんだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/mugen01dream/diary/200703160000/

*リフォームの達人?奮闘記:浴室
2×4工法の建物は構造上は簡単だがそれをリフォームするのは意外と面倒。窓サッシの撤去もそのひとつ。
http://ameblo.jp/rk-hayashi050207/entry-10026978260.html

*エスティケィでお家を建てる:3カ月後の住み心地
二階の床は厚めか防音をしておけば良かったかなと思います。2×4は気密性だから声などが響くそうです。その点は勉強不足で後悔しています
http://blog.goo.ne.jp/tjtrk871620/e/00f149e2345cfa6979a4c4cb47f03ba6

*BROWN HOUSE:家の組み立て!?
基礎の上に家を建てていきます。2×4(ツーバイフォー)工法の家ですが、最近では工場で作って、現場で組み立てていくだけなんですね。
http://blog.goo.ne.jp/minno-se/e/9da7588d593a89798620c7393507271b

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年03月18日 07:19  | コメント (0)

土壁(つちかべ)

「土壁(つちかべ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「土を使用してつくられる左官仕上げの壁で、日本家屋の伝統的な壁のひとつです。湿気の吸収・排出に優れ、夏涼しく冬暖かいなどの利点がありますね」



=2007年2月23日収集分=

*土壁ニュース掘Ц徒渦箸硫修
こみんかの場合土壁を落とさない壁については最初十分寝かせた土を薄くこすって錆が表面出でるまで置きます
http://blogs.yahoo.co.jp/youkenkamu/28499767.html

*みっち〜家 お家を建てる:外観イメージ公開
パースでは分かりにくいので…外壁を詳しく…全体は、土壁のクリームホワイト。
http://ameblo.jp/kakopu/entry-10026305584.html

*木岐に嫁ぎます:リフォーム開始
土壁がボロボロ。これ以上土がこぼれてこないように、薄めたノリを染み込ませていきます。そのうえから、穴を補修。
http://nozomu.betoku.jp/article/0022361.html

*さるぅ屋 Cafe&Bar:屋根です
土壁がはがれた部分を見ると、昔の壁の塗り方?などが見れて、昔に建てられたお家なのだなあ・・・と思います。
http://salutya.exblog.jp/5588414

*legovanian共和国:お引越しぃ?
二階だて?長屋?? めちゃレトロで小さいよ♪土壁だもんね! ボイラー付け替えてシャワーつけなきゃいけないけどね
http://myhome.cururu.jp/legovanian/blog/article/71000880906

*ちいさないえ:伝統の技・・・土壁
伝統の技、土壁の家のようです。竹網が組んでありますが、これにぺたぺたと土を塗っていくわけです。
http://blog.goo.ne.jp/myhome_april/e/9f64866fd39e279f922e75f8dc04e5de

*えいりあんの生態日記:一酸化炭素中毒。。。
すべて部屋の仕切りがふすまで、全部の部屋ににおいが充満したとは前にも書きましたが、壁が土壁(?)なんですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/alien_suzu/14182330.html

*さわゆみの ナ ガ レ ユ キ 通信:その理由。
築40年以上のお家だからっ!!(実家はもっと綺麗です。)そして、壁は土壁だから茶色いのでどんよ〜りと暗いのです( ̄―+ ̄)
http://ameblo.jp/nagaleyuki/entry-10026250607.html

*アリアを聞きながら:不動産屋めぐり中
和室は土壁だし、、、(久しぶりに見たね)、、、仏間はあるし、お風呂は古いし、、、けど、トイレは洋式だった。
http://blog.goo.ne.jp/cootarorin2004/e/483dd58dfa198893fdb750b6e86137cc

*ひつじのお家つくり:Kさん
母屋は彼のおじいちゃんが建てたそうなので、結構な年月が経っていると思われる、土壁で、和風なお家です。
http://ouiouihitsuji.blog93.fc2.com/blog-entry-27.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月24日 10:27  | コメント (0)

耐震補強

「耐震補強」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「建物の耐震性を向上させるため、工事をすることです。筋かいや基礎を補強したり、壁の配置を改善したりと方法は色々とあるようですね」



=2007年2月20日収集分=

*ワンズスタイル 「LOHASな住まい創り」:耐震補強が必要かな?
全面改装リフォーム希望のT様のお宅へ現地調査へ行ってきました。仲の良さそうなご夫婦で、ほんわかしていて良い感じがしました。
http://blog.ones-style.com/?eid=515702

*新米おとんの育児日記:しばらくお別れ
帰省は一ヶ月ほどです。その間に自宅の改修工事をします。耐震補強の工事です。
http://shinnmaioton.blog90.fc2.com/blog-entry-11.html

*カプメイの独り言:散らばっている理由
実家の耐震補強工事が始まりました。自治体の診断を受けたら、弱い所が見つかり、大地震に備えて工事をすることになったのです。
http://blog.goo.ne.jp/cap5are3/e/48bf2bda9a12f2557112b7e984d4b7da

*カースケとケースケ観察記録:ただいま、工事中につき・・・
始まりました、耐震補強工事。と言っても、通常の状態で仕事へ行ったので、工事の様子はまるでわからず
http://chiezo-55.blog.ocn.ne.jp/kaksuke/2007/02/post_5ae6.html

*古民家再生プロジェクト:中古住宅と古民家の違い
単なるリフォームにとどまらず、耐震補強工事も入れなくてはならず、結構な費用がかかってしまいました。
http://syou21.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_6b82.html

*200万で家をつくろうと思った。:しばります。きつく。(笑 亀甲・・・
現在の中古住宅耐震補強でもカーボンファィバーの布を柱に巻き付けたり、壁をぐるりと巻いたりして、補強する工法があります。
http://blog.livedoor.jp/lala33/archives/50921181.html

*Kissaの快適生活:耐震補強工事
遅ればせながら、地震が起きても倒れないように書棚を固定する工事が職場で行われました。
http://kissa79.blog79.fc2.com/blog-entry-126.html

*KM日記:耐震補強の打ち合わせ
お客様と耐震補強のお話をしました。うちの地方では、県が各市町村の町内別に予想被害を公表しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rmbgm640/44598928.html

*家を建てるぞ:筋交い補修
この筋交い、マイホームデザイナーの診断結果から、耐震補強のためにわざわざ追加してもらったところだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/arch360_3spot_iewotateru/28517932.html

*スタッフからの情報:耐震補強計画
耐震診断をしたところ車庫の鉄骨の補強が必要となりました。耐震補強もかねて、もっと 使いやすく!
http://blog.livedoor.jp/iriken_kokoromusubu1/archives/50607665.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月21日 08:27  | コメント (0)

耐震診断

「耐震診断」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「家やマンションが地震に対して、どの程度耐えることができるかを調べることです。自治体で無料で診断してくれるそうなので、ぜひ利用したいですね」



=2007年2月20日収集分=

*サボテンママのおしゃべり:我が家は築30年
改築する事に決定しました。先ずは耐震診断から始まりました。結果は思った通り。補強をしなくてはいけません
http://plaza.rakuten.co.jp/rinyonyo/diary/200702130000/

*黒猫アラシ:耐震工事始まる!
耐震診断をしてもらって“倒壊および大破壊の恐れあり”というお墨付き(!)をいただいてしまってからずっと気になっていた耐震工事
http://plaza.rakuten.co.jp/jakohaha/diary/200702100000/

*俺の仕事徒然草:地震と自信
としか言えないかな〜。ホントは耐震診断して、問題あれば補強して安心ですよっていえるのに
http://ameblo.jp/real-0010/entry-10025659590.html

*続・U設計室web diary:耐震診断
わたくし、「世田谷区木造住宅耐震診断士」でもありまして区の依頼で耐震診断の調査に出向く事があります。
http://uoch.exblog.jp/5543879

*街と、暮らしと、空と雲。:耐震補強の必要性
自宅の耐震診断をした方は多いと思うが、補強工事まで済ませた人は多くないらしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/arch_box51/28748025.html

*おさかな金魚くん:耐震診断もセカンドオピニオンを
市で昨年耐震診断をしてもらった。今年になって大手の業者に調査の一環として床下診断などをしてもらったところ、内容的にはかなり違った。
http://blog.livedoor.jp/yokkorasyo/archives/50997869.html

*天星人語:不都合な真実
天星住むマンションは第3者機関に耐震診断を依頼した。姉歯事件が世間を賑わす、前のことだ。
http://blog.goo.ne.jp/tenseijin101/e/1a438960d29b853c68b93a049aa5e092

*あほうどり:デキゴト
我が家の耐震対策について専門家と面談。2年前に市の耐震診断を受けたが、今は、基準が更に細かく厳しくなったとのこと。
http://blog.livedoor.jp/ssm51/archives/50739164.html

*自然治癒力の家と暮し方(静岡):リフォームをする時は 耐震診断を!
仮に予算があっても 耐震診断をやって報告すること。報告した上で、お客様が やるか やらないかは、お客様の判断である。
http://blog.livedoor.jp/hidamari6t/archives/50899095.html

*ホームケア社長ブログ:床下の束柱が無い?
耐震診断で床下に入ったら柱が有りません。なぜ?構造を考え、加重を考え、色々考えたのですが分りません。
http://blog.livedoor.jp/homecare6945/archives/51145384.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月21日 08:26  | コメント (0)

耐火構造

「耐火構造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「壁・柱・床・梁・屋根・階段などの主要な構造部分が、一定の耐火性能を持った構造のもののことです。安全の為に考えたいことですね」



=2007年2月20日収集分=

*ゆりのマイホーム取得カルテ:火災保険はあっさり決定
我が家の場合はツーバイフォーの省令準耐火構造なので一般の木造住宅よりも値引率が多く、かつオール電化割引がきくのでこの金額になったようです。
http://kaina.parfe.jp/house/index.php?e=269

*こまった。とほほ:RCにこだわる理由。
ヂ儔亶渋い覆里埜把蟷饂裟任半額期間が5年(他は3年)Σ从卻欷韻安い。Д廛譽魯峽呂隆覯莨ι覆醗磴辰銅由設計。
http://blogs.yahoo.co.jp/dqhyw631/5227241.html

*わたしの独り言:へーベルさんに負けてしまいそう
鉄骨ラーメン構造は耐火構造ではなく準耐火までらしい。なので、この工法での建て方では希望に添えないってことでした
http://plaza.rakuten.co.jp/mugen01dream/diary/200702170001/

*ドクターの幸せDNA:家を〜シリーズ完結でっす!
そして遂に自らが求めて止まなかった『耐震耐火構造で安全安心な技術と品質を保証する住宅メーカー』を見出し
http://blogs.dion.ne.jp/hohri/archives/4632591.html

*diary:ひとごとではなかった話
電話口での話では、やはり、我が家は省令準耐火構造にあたるようでした。少しは保険料が戻ってくるかな?ムフ♪
http://blog.livedoor.jp/cheer2004/archives/50705721.html

*はれよめ日記:外構再検討
石膏ボードも貼られていきます。 省令準耐火構造のため、ボード中央の釘(ネジかな?)のピッチが少し狭くなるらしいです。
http://hareyome.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_2a2f.html

*消防団員です !!:燃えない木
ある大学の教授が研究され、一部実用化になったそうです。建築法上外壁面、耐火構造とは、30分耐えるとあります
http://d.hatena.ne.jp/mamo1/20070204#p2

*賃貸併用住宅建築日記 & 父親になるときの車選び:準耐火でOKなの??
もともとの認識では、「共用部分を通って3階にあがるような構造であれば必ず耐火構造にする必要がある」ということでした。
http://ameblo.jp/bambooboo/entry-10025162463.html

*ATMって,あほで、とんまで、まぬけの略?:昨日、、、
施主のたっての希望でα-SE構法になっているんです。つまり、準耐火構造なので、床に石膏ボード入れたり、するので大変です。
http://blogs.yahoo.co.jp/architectshin/46064496.html

*崖っぷち三十路税理士への道:耐火構造
ただし・・中古物件の場合は要注意です!!!1.耐火建築物は建築後25年以内の物件
http://blog.livedoor.jp/ts5155/archives/52442331.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月21日 08:24  | コメント (0)

ローコスト住宅

「ローコスト住宅」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「無駄を徹底的に省き、限られた予算の中で素材や工法などを工夫してつくられる住宅のことです。通常より20%〜30%くらい安いそうですね。一度は検討してみたいです」



=2007年2月15日収集分=

*家ブログ:27・・・ローコスト住宅
今は設計をお願いしている所です。設計の森さんと何度か話をするうちに、ローコスト住宅とはなんぞや?と少し見えてきました。
http://woodyhouse.blog83.fc2.com/blog-entry-27.html

*溶鉱炉で会いましょう:初モデルハウス
その結果、ローコスト住宅じゃないと無理→タマホームに行って見ました。 安いのに設備は良い物を使っている。
http://shiromia.blog74.fc2.com/blog-entry-87.html

*ふと思う〜choko〜:工務店?ハウスメーカー?
予算・間取りからすれば、坪40ぐらいがいいのですが。でも、でも、ローコスト住宅で後から苦労したくない・・・
http://chokomiruku.at.webry.info/200701/article_3.html

*典型的B型女?徒然日記:ハウスメーカーを探して
難点は、内装が安っぽいこと。そうです、ここはローコスト住宅を売りにしていました。40坪の家で、1500万円でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/mirai7313/44309737.html

*軽井沢の、小さな森の家。:工務店との打ち合わせ(2)
提示されたのは、「ローコスト住宅プラン」というもの。工務店の一定の基準から算出する、建築プラン&坪単価の計算方法らしい。
http://blog.so-net.ne.jp/chihuahualove/2007-02-06-2

*結婚準備日記:宿題
勤勉のけめちゃんは、ローコスト住宅を造るべくいろいろと調べております。|噂磴焚鉢外装材・内装材を統一
http://yaplog.jp/lovetifa/archive/154

*おうちですごそう☆━長野県で暮らすMrs. yamanbaの陽だまり住宅━
我家はエルハウスで建てました。ローコスト住宅です。ローコストでなければ24時間パネルヒーターなんて設置できなかった。
http://blog.livedoor.jp/mrs_yamanba/archives/50888484.html

*ローコスト住宅を建てる!夢のマイホーム:ローコスト住宅はいくら・・・
500万円台からのローコスト住宅を提供しているメーカーもあれば、1000万円を大きく超えるローコスト住宅などもあります。
http://my-home1.seesaa.net/article/32661983.html

*楽しもう!住まいづくり:土地購入&建築家と初対面
が、よくよく話をしてみると、そんなことはなく、機能とデザインを融合させたローコスト住宅を設計していることがわかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/ta2chan_k/98383.html

*おうちができるまで:迷っています。
坪単価を聞いたときからいろいろ考えてしまいました。 今まではタマホームのようなローコスト住宅を考えていましたが
http://newhome.blog66.fc2.com/blog-entry-13.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月15日 23:20  | コメント (0)

メゾネット

「メゾネット」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「メゾネットとは、上下2フロアを1住戸として使用出来る住居のことです。マンションでも一戸建て感覚で住むことが出来るので、人気がありますね」



=2007年2月15日収集分=

*警備保障でございます:2つのテラス
メゾネットになっているこの家には2つのテラスがあり、1階はリビングの外で町並みを見降ろす。
http://pub.ne.jp/yuris/?entry_id=518596

*大胆な小心者の不動産投資日記:初めての一人暮らし
昨日初公開したひろの「メゾネット君」は、写真のアパートよりほんの少しだけ新しいのですが、今年中の塗り替えを目標にしています。
http://blog.livedoor.jp/fchiro/archives/50560644.html

*TOMのひとりごと:引越し決定!!
メゾネットタイプで、上の部屋には北、南、東に窓有り。下の部屋にはかなり広いWCLあり(3帖くらいあるかしら?)
http://blog.goo.ne.jp/la_luna_star/e/ac8acba326ec1d5f117d3905978f4c5b

*楓のホスト日記:"我が家"
我が家は"メゾネット"なお家なんだけど"メゾネット"って以外に使いづらいかと思ったら中々都合が良いよ(笑)
http://blog.livedoor.jp/blogisno1host3/archives/51060564.html

*我がママブログ:広過ぎる?
リビングの吹き抜け&メゾネットに一目ボレして衝動買い同然で 買ってしまった マンション
http://ameblo.jp/caffecocoa/entry-10025302476.html

*流動のイイ女:難航する物件探し
築は平成4年あたりの木造なんだけど、なんとメゾネットタイプ。いわゆる1階と2階使えちゃうタイプ。1戸建て感覚か。
http://blog.goo.ne.jp/mai-rhyme/e/00dee491e02dba59da68d54b4dd76f11

*なまけものaoの結婚準備:一緒にすめるの?
1件目は、外観が少しカラフルであまり気にいらなかったんですが、メゾネットタイプを見にいきました。
http://ameblo.jp/nonnbirikujira315/entry-10025565312.html

*「いいひと」でいいのか!:Flavor Of Life
希望の物件を回ってちょっとあせってたんですが、なんとか最終的にはメゾネットタイプのそこそこ新しめの物件で決まり一安心。
http://ameblo.jp/ichigoparfait/entry-10025586240.html

*我が迷言:部屋を借りたぞ〜〜♪
東埼玉のテラスハウス(メゾネット)っす^−^ 下見をさせてもらっているときも、連れとPHS&写メで情報交換。
http://turisencheck.blog66.fc2.com/blog-entry-16.html

*hinano日記:カラーコーディネイト
メゾネット式というのかしら2階だけど1階に玄関があるの。階段を上がって 部屋に行くんだけど開けると 広いリビング
http://blog.goo.ne.jp/hinano_1950/e/107b6599164f8283c4328b3ef1e36b3c

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月15日 23:17  | コメント (0)

マンション

「マンション」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「マンションとは一般的に、3階建て以上の中高層住宅のことです。日本には約400万戸以上あり、10世帯に1世帯がマンションで暮らしているそうです」



=2007年2月15日収集分=

*みそじのいくじ:我が家のマンション購入物語(4)
具体的に動き始めたのでした、住まい選び。 土地探し、モデルハウス見学、中古マンション検討、そして結局は新築マンションを購入。
http://keitanparents.blog65.fc2.com/blog-entry-145.html

*Kousuke's cafe:まさかあの事件に巻き込まれるとは!
建築中だったマンションもいよいよ完成が近づき、いよいよ入居間近となったその時!事件は起きた・・・。
http://blog.so-net.ne.jp/kousuke-blog/2007-02-15

*それいけシゲジ!:当選
マンション購入が決定いたしました!! 民間なのですが人気があったらしくガラガラっと抽選で当たりました
http://shigeji0313.blog52.fc2.com/blog-entry-133.html

*たんたんと:今日は内覧会
今日はいよいよマンションの内覧会。いちおう、今回も専門家同行でチェックしてもらうことになっている(5万円!)。
http://blog.goo.ne.jp/r-fuku/e/76aa5ffbfb08294eb718367e6bbef7fa

*ゆういちの社会人一人暮らし日記:住む部屋が決まったら・・
そこで自分なりに考えた条件を見てその物件がある不動産屋に行き、2件の物件を見極めた上で現在のマンションに住むことにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuichi412fighter/4999318.html

*Non & Kei Blog:分譲マンション
チラシが入っていたマンションを見に行ってきました。いや、別に購入する予定もまったくないんだけど。
http://blog.goo.ne.jp/nonkei/e/60f00fe2bee82b8200c5b38c9ad91580

*マンション購入ダイアリー:…詑澆両豺
とりあえず、今の時点でマンションを購入することは無謀だと悟った私はそれ以外の方法での引越しを検討しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/happy214_top/99567.html

*ある管理職の日常:脱!賃貸からの道(2)
マンションの購入を検討始めるとどうしても、モデルルームの見学は欠かせませんよね。でも、これが苦手で・・・営業マンがしつこい!
http://risalove.at.webry.info/200702/article_4.html

*家族.。o○:『マンション購入3 』
日曜日に入居説明会があった。まだ買えるかも決まってないのに‥販売担当者と旦那が話をした。
http://blog.goo.ne.jp/happy_t_2006/e/fdb5b0373f1c11ac9bbdf2c6f60151cd

*子宮頸部腺ガン毅癲檻押模様替え
わたしは今、3年前に購入したマンションに、旦那と2人で暮らしています。子供が1〜2人の予定だったので、3LDKです
http://blog.goo.ne.jp/amanyaoukoku/e/465b2531c4ff49275493104cc7666757

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月15日 23:16  | コメント (0)

ベタ基礎

「ベタ基礎」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「建物下の地盤全体に鉄筋を配筋し、そこにコンクリートを流し込むのがベタ基礎です。安全に家を建てることができる基礎工事の一つです」



=2007年2月14日収集分=

*頑固おやじの独り言:地盤調査結果
山下です。先日行った地盤調査の結果が届きました。当社の「ベタ基礎仕様で大丈夫、保証いたします。」との報告。
http://plaza.rakuten.co.jp/yamashitaya/diary/200702030001/

*地震に強いフーズホームの家:配筋工事が始まりました!
ベタ基礎を作る工事が始まりました。今は、型枠を作って鉄筋の配筋作業中です
http://blog.goo.ne.jp/whosehome/e/8f489ce9e7892471ca2a1430ac25aca7

*My homeを建てよう -希みが丘-:基礎工事開始
基礎工事開始。今度の建物は平屋です。基礎はベタ基礎。ただ今、鉄筋と組んでます。
http://blog.goo.ne.jp/tanaka1965/e/cc04bfcbe50553c2ff0274a1cedeee33

*PangYa&競馬&アウトドアの☆fw:基礎完成〜土台
1月25日には土台ができていました。鋼製束で土台を支えていますね。ベタ基礎スラブならではですね。
http://myhome.cururu.jp/fwjh2543/blog/article/71000839765

*子煩悩な私。。。:ベタ基礎
今回はなんと、基礎のコンクリートの流し込みが完了していて、だいぶ家造りが始まってきた感がでてきました。
http://motohirock.exblog.jp/5126863

*野生の建築屋 時々蹴球:地鎮祭
地盤調査の結果も、標準基礎(ベタ基礎)でOKとなり、いよいよ明後日から基礎工事に着手。
http://a-cero.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5f98.html

*東洋インダストリー株式会社 リフォーム事業部:夫婦2人の平屋・・・
平屋ですので 基礎は、布基礎でとも考えたのですが施主様の地震対策の要望とコストを調整してベタ基礎としました。
http://blogs.yahoo.co.jp/toyoreform1080/44651952.html

*しゅりんぷ徒然日記:工事開始!
作るのに丸2日以上かかった、花壇ですがたった、半日でなくなってしまいました。そして、ベタ基礎が施行されています。
http://blog.so-net.ne.jp/shrinp/2007-02-14

*OLD☆FASHION:地盤調査
当初100万位と言われていた地盤改良も、標準の布基礎→ベタ基礎に変更するくらいで収まりそうなので良かった良かった
http://plaza.rakuten.co.jp/oldfashion25/diary/200702130000/

*ログハウスを建てよう!:この期に及んで・・・最終確認
基礎の業者とも調整し、場合によってはベタ基礎になる可能性もゼロではないそうです。(ゼロに近いとは思いますが。)
http://lodiodrive.blog48.fc2.com/blog-entry-176.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月15日 13:20  | コメント (0)

タワーマンション

「タワーマンション」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「タワーマンションとは、タワーのように高くそびえた超高層マンションのことで、今は都心を中心にどんどん建設されていますね。メリットデメリットを考えて選びたいものです」



=2007年2月13日収集分=

*natural-green:昨日の恵方巻き&マンションMR見学
さてさて、今日はお天気も良かったので、散歩がてらタワーマンションのモデルルーム見学に行ってまいりました。
http://natural-green.at.webry.info/200702/article_2.html

*隣の経済自由人:二度と出ない好立地のマンションを購入
私が購入したマンションは、JR札幌駅の北口正面に建つ40階建てのタワーマンションです。
http://blogs.yahoo.co.jp/keijinmon/4704618.html

*ゆう猿ワールド:タワーか低層か!?
素晴らしい眺望が魅力のタワーマンションのパンフレットが届いた。タワーマンションブームといっていいだろう。
http://blog.goo.ne.jp/yu-osaka/e/17d8f41df4f1c6ef0626ce07cbd2b390

*choco rabbit blog:マンション・理想と現実…☆
社会見学がてら武蔵小杉のミッドスカイタワーのマンションパビリオンに行ってきました。
http://chocorabbit.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_22c9.html

*女子大生の水商売日記☆:自由だ!自由だ!
新築の某タワーマンションの物件なんですがこれがまたハイソを意識した妙なルールがありましてその物件の値段に応じて人権に差がでるんすよww
http://ameblo.jp/butterpecan/entry-10025201591.html

*味覚と品格。華麗なる集客。:都内タワーマンションめぐり
先日見たマンション。写真は青山パークタワーのスカイデッキからの眺めです。
http://blog.livedoor.jp/forfew/archives/50862530.html

*エグゼ クリエイティブ プロダクツ 社長のblog:引越し
気に入った物件もあったけど悩んでる内に新たにタワーマンションが出来る・・・・また目移りする・・・・
http://ameblo.jp/exexe/entry-10025460684.html

*6000万円で買ったマンションが住めなくなった:タワーマンション
タワーマンションで、もうひとつ聞いた話があるので書きたいと思います。兄妹が31階建てマンションを購入したのですが、上の階の人達は・・・・
http://blog.smatch.jp/iesagasi/archive/9

*ちょいセレブの日常:タワーマンション
今より広い住まいを見つけたいなと思っております。ちょっと調べてみると、タワーマンションの分譲を見つけました。
http://naochou.blog93.fc2.com/blog-entry-2.html

*団塊Jr.のマンション購入記〜:またまた、続き!
キャンセル住戸があったのはいいんですが、やはり理想とのギャップが・・・私はタワーマンションを選んでますが、眺望はどうでもいいんです!(笑)
http://blog.smatch.jp/dankaijr/archive/4

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月14日 07:38  | コメント (0)

木造軸組み工法

「木造軸組み工法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「日本ではもっともオーソドックスな木造一軒家の建て方です。在来工法とも言いますね。大工さんやメーカーをきちんと選んで決めたいものです」



=2007年2月7日収集分=

*「一期一会」 〜サイト管理人のひとり言〜:早ければよいもの??
工期短縮化の傾向にあるのが一般的と思われがちだが、実際には木造軸組み工法であれば、そんなに昔からと比較しても大きな差は無いと思う。
http://tomoro.blogzine.jp/tomoros_blog_/2006/08/post_6043.html

*M様邸 施工中継BLOG:筋交い工事
木造軸組み工法(在来工法)では、『筋交い(すじかい)』は構造上、大変重要な役割をはたしています。
http://town8636.exblog.jp/3657722

*ナチュラルモダン〜が好き〜:はじめまして♪
myhomeを新築して、暮らし始めてから約1年と3ヶ月が過ぎました。地元の工務店で、木造軸組み工法で造られた我が家です。
http://ameblo.jp/hanariochan/entry-10016909542.html

*スウェーデンハウス建築日記@千葉NT:七日目!
と言うことでまずはこのメーカの特徴から。営業さん「え〜っと。私ども○○林業の売りはですね、やはり木造軸組み工法にあります…」
http://blogs.yahoo.co.jp/sweethome2006jp/5414495.html

*jazz style:30年で壊れる家
最近思うのは、木造の軸組み工法とか、ティンバーフレーム工法とかログハウスとか・・そんな家にあこがれる
http://blog.goo.ne.jp/jazz-style/e/da4c6e69a2f3d076540942e6b9da3ef7

*ECOHOUSEそれは未来の子供たちのために私たちが今できること By株式会社イサカ住建のブログ:つくば市にエコハウスが上棟しました
さて、このエコハウスは木造軸組み工法でエコ断を使った外張り工法で木製サッシ、チタン合金の雨どいを使っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/ECOHOUSEisaka/diary/200612200000/

*ハウスメーカーを調べて一戸建てを建てよう!:木造軸組み工法について
木造軸組み工法は、昔から使われてきた工法です。一般には在来工法と呼ばれています。
http://ie.kazumino.com/2007/02/post_88.html

*いないいないばあっ:仕様予定その1
我が家が契約したWOOD FRIENDSは木造軸組み工法(いわゆる在来工法)です。
http://blog.goo.ne.jp/chiexz/e/dc7d6622b449424f94341d63358fb678

*新 お気楽日記:結局縁です
そしてこの放任っぽい営業さんの中で、私の心を射止めてくれた人が約一名。木造軸組み工法の大手さん。
http://d.hatena.ne.jp/foolontheplanet/20070107/p1

*回想・着想記録:順調
でも、木造軸組み工法の方が、リフォームがしやすいらしいし、間取りにもかなり融通がきくって・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ytmid569/2455235.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月08日 07:56  | コメント (0)

免震構造

「免震構造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「地震が起きた時の地面の揺れを建物に伝わりにくくするように設計されたものを免震構造といいます。地震に強いだけでなく、揺れそのものを軽減するメリットがあります」



=2007年2月6日収集分=

*私のやりくり日記:マンション選びの基準は?
地震対策も気になるところです。免震構造を採用しているマンションはタワーマンションを中心に増えているとのことですが
http://ayano110.blog51.fc2.com/blog-entry-178.html

*はるな&ルビィ:モデルルーム
やっぱりマンションは 日々進化してていいね〜今は当たり前となっている 免震構造で 一番気に入ったのはディスポーザー。
http://yaplog.jp/pinkpearl22/archive/88

*堕落者Aの生態:痕跡8〜タイトル付けづらい〜
ちなみにウチは新築に類されると思います。これって最新鋭の免震構造が故の揺れなんですかねえ?
http://blog.livedoor.jp/jikoanji333/archives/52061252.html

*家を建てたい方へ:最近の住宅の特徴
私の知る限りでは免震構造に力を入れているメーカーの建物の構造は、在来工法が主流のようである。
http://jutakuepisodo.seesaa.net/article/31041202.html

*人生のカウントダウン:我が家についてー4
絶対に変形しない基礎の上に家を建てない限り、免震構造の意味はないと私は考え、それならばと少しでも費用をガチガチに回すようにしている
http://blog.goo.ne.jp/ohanachaya007/e/d5243e8d08b510a66643e5c73b1dde51

*かやたんのぐーたらダイアリー:超高層マンションと地震
免震構造で、地震に強いということだが地盤の関係で、ほんの少しのゆれで上層階はとんでもない揺れになってしまう場合があるという。
http://air.ap.teacup.com/kayatan/28.html

*LIVE NATURALLY:一生のお買い物〜マンション購入〜
耐震&免震構造は、今の時代、当然の条件としても全室オール電化、お風呂もバリアフリー仕様
http://ameblo.jp/live-naturally/entry-10024405082.html

*Loui’s Kingdom:憧れのマイホーム
あとうちは東南海地震の区域に入っているので強い土地と免震構造の家がいい。
http://plaza.rakuten.co.jp/gaachan/diary/200702040000/

*ヨシフミのひとりごと:免震は免震か?
免震構造や免震設備はとりあえず計算上、免震になるだろうという程度なのです。地震は単純ではありません
http://iutiyosihumi.blog87.fc2.com/blog-entry-23.html

*Boundariless World:免震構造について
免震構造はタワーマンションを購入するに当たり構造上重要な事になります。ここでは免震構造とはなんぞや・・・
http://boudariless.jugem.jp/?eid=5

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月07日 07:47  | コメント (0)

ラーメン構造

「ラーメン構造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「鉄筋コンクリート造などのひとつの工法で、柱・梁の部材が、溶接されて一体となった構造です。中高層マンションで用いられることが多いですね」



=2007年2月6日収集分=

*建築への想い:T−Project【総額予算決定】
1F車庫・収納・2Fリビング・3F子供部屋・ロフトの5層構造の断面・大開口部分に門型ラーメン構造を用いた建物を設計したためです。
http://designspace.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_cbf4.html

*FLORENTINA'S・DIARY:仕上げの確認は「我が家カタログ」で
仕上がって来るとヤッパリラーメン構造の高床はとっても中が広ーーい!ですねー。。。。
http://frolentina.blog.ocn.ne.jp/niigata/2006/11/post_d410.html

*中村 雅一のblog − コノ葉は風にのって −:大きなワンルーム
そもそもSE構法は、エヌ・シー・エヌの持つ大臣認定工法で木骨ラーメン構造とも呼ばれ、現在では木造3階建ても可能な新技術。
http://blog.livedoor.jp/sparky55/archives/50786216.html

*おっちょこ 花:鉄骨ラーメン構造
またの名を「柱・梁(はり)構造」「フレーム構造」なんて言うらしいです。建築家志望でもないのにナゼこんな事を言い出したかとゆーと。
http://yaplog.jp/hana-butuke/archive/122

*ワンピース 「いい家をつくりたい!」:外壁内部
外壁内部の写真です。って事は、ラーメン構造?うーん(-_-;) ちょっと納得できません。。。
http://www.e-ie729.com/archives/50800202.html

*Ecroulez-vous de moi!:いわれてみると確かにそうかも。
マンションてさ、部屋の角に出っ張りがあったりするじゃん。 RCのラーメン構造のマンションだとあるんですね。
http://kaseiworld.blog56.fc2.com/blog-entry-331.html

*Simple and White Style:ハウスメーカー決定まで
これに比べPホームは構造を大型パネル構造から柱・梁ラーメン構造に変えたこともあって天井高は2.6m
http://blog.goo.ne.jp/nagitch0929/e/1178252d64bf1f73eac98828932b76da

*マサパンが食べたくて:庭に大穴が!
ラーメン構造になっているので地盤が下がることはないらしいのだが、どこかに土砂が流れていってしまったのだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/mazapan_ya/25752109.html

*マイペース夫婦since2005:基礎完成間近!
最近、セキスイハイムが「鉄骨ラーメン構造」のCMをさかんにやってる。トヨタホーム、三井ホームも同じ構造。
http://ameblo.jp/yukamana/entry-10023590750.html

*@home Simple Style:ドマコン打設!
我が家の場合は、パナホームの『柱・梁ラーメン構造』ですが、二日かけて屋根の下地まで上げると言うことです。
http://ameblo.jp/mimirin-house0929/entry-10023876352.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月07日 07:44  | コメント (0)

鉄筋コンクリート造

「鉄筋コンクリート造」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「鉄筋コンクリート造とは、コンクリートを鉄筋で補強した構造のことです。マンションはもちろん、一般の家にも用いられますね」



=2007年2月5日収集分=

*アロマセラピストの好きなこと:上棟
私達の家は鉄筋コンクリート造で、現場でコンクリートを流して家を建てるタイプではなく工場で家の枠組み
http://nfavorite.exblog.jp/4479175

*やすひ郎の溶け込んだココア:凍えそうな部屋
ああ、鉄筋コンクリート造よ、君はなんて冷たいんだ。僕の部屋は北西に位置していて朝から日が当たらないんだよね。
http://blog.goo.ne.jp/yasuhiroublog/e/81d2285a79d71244aee0ee728cf09bfd

*恋愛から結婚へ:(*´Д`)=зハァ-
次の家の第一条件は、まず‘鉄筋コンクリート造’!!!今の家は木造だったんですが、それ以前に壁が極薄なんでしょう、きっと。
http://blog.so-net.ne.jp/v0_0v__yuuchin/2007-01-19

*気分上々生活向上宣言!:階段 計画編
我家は50年ほど前に父が設計し建築された鉄筋コンクリート造の住宅です。2回ほどリフォームをしていますが、まずは初期のときです。
http://kibunup.exblog.jp/4615017

*Asian Century Diary:楽器の弾ける家
壁や床が厚いほうが透過損失が大きいので遮音性がいいのです。だから、最も理想的なのはRC(鉄筋コンクリート造)になるのかな?
http://blog.goo.ne.jp/asiancentury/e/4280294a92b29ee0dc6558bcb7600aad

*izblog:マンション現場見学
鉄筋コンクリート造の建築物は下の階からコンクリートを打っていって、固まったら次の階、固まったらまた次の階という様にして建っていきます
http://izap.exblog.jp/4434574

*offer59の日記:買い物
物件を見るために回り道をする。戦後すぐ建てられた農家物件とその東横に繋がって立っている鉄筋コンクリート造の家である
http://d.hatena.ne.jp/offer59/20070128

*GAMBLAND(ギャンブランド):連載シリーズ題名は『多忙』
私達は中に案内された。やはり築3年ではあるが、鉄筋コンクリート造は木造とは雲泥の差で歩いても軋まない。
http://gamble-life.txt-nifty.com/blog/2007/01/post_3687.html

*日々、感想・報告:設計レポート〜住宅A
リビングのフレームである。結構薄いので、鉄筋コンクリート造だけど、シャープな印象。
http://tsukimura.cocolog-nifty.com/weblog/2007/02/a_4b5a.html

*fullscratch:鉄筋に悩む。
気分は「注文住宅」です。1階は鉄筋コンクリート造、2階と3階が在来木造の3階建てです。
http://blog.goo.ne.jp/dango-000-dango/e/119a326b3bcb72f22a4b6eb14b757e9a

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月05日 22:32  | コメント (0)

遮音等級

「遮音等級」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「遮音等級とは、どれだけの騒音をカットできるかをその性能で表す数値のことです。LL−45などで表して、数値が大きいほど遮音性が低いです。」



=2007年2月5日収集分=

*Cafe feel:集合住宅の約束ごと
フローリングを自由にできないということ皆さんはご存知でしたか??遮音等級L−45とかL−40以上の材質でなければダメなのだとか。
http://cafefeel.jugem.jp/?eid=286

*あたち、ちーちゃん!:夕方のお散歩!
遮音等級が設定されていますが音は直下階の住戸だけではなくコンクリート等の構造体を伝わって、多方面に伝播しますので選択には注意が必要です
http://blogs.yahoo.co.jp/oka851jp/41716361.html

*れんげの日々是好日:階下への防音対策
ああ、せっかく遮音等級L45のフローリングなのに〜。しかもソフトフローリングで微妙にやわらかい感じがお気に入りだったのに‥。
http://blog.so-net.ne.jp/milk_vetch/2006-12-14

*日々の色んな情報教えてください!:やっぱりマンション?
弊社で扱う分譲マンションは遮音等級がLL−45になるそう。等級別に生活状態を表現すると
http://blogs.yahoo.co.jp/youlife2006/1136773.html

*マンション選びから購入までの全知識:構造(音対策)
壁の方にも遮音等級(D-)がありましてD-55より数字が大きければOKの様です。18cm以上の厚さでD-55程度の様です。
http://blog.livedoor.jp/ukyo2000/archives/51546684.html

*東京に部屋を買ってしまった三十路猫の生活:音について・・・
遮音等級はTS−35。1LDKの寝室に当たる部分の1部屋の窓はさらに内側にもう1つ普通のガラス扉がついて2重窓になっています。
http://marvellouscat.seesaa.net/article/31220577.html

*佐川店長のきょうの出来事:アンパーンチ!
そして、遮音性能が、L45と高い!L45とは、遮音等級の1つで、数字が低いほど静かです。
http://ameblo.jp/sankyokikaku/entry-10023714985.html

*中古マンション購入計画:中古マンション購入計画
公庫の融資基準ではマンションの標準がLL−55、高規格でLL−50 となっているの注意したい点です。
http://cityhouse.blog89.fc2.com/blog-entry-6.html

*マンションの騒音:マンショントラブルトップ!5
マンションを購入するときや、フローリングにリフォームをするときは遮音等級や防音の処置がされているかかなり気をつける必要があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/ns001123jpn/46268532.html

*マンションまいど!お悩み☆質問と回答集(随時更新):マンション・・・
販売員の「遮音等級は同等なので問題ない」。。という言い訳もこれを根拠に言っているのかもしれません。
http://blog.goo.ne.jp/non3399/e/722a3b9624f51880dfc8c573087081ae

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月05日 22:26  | コメント (0)

外断熱工法

「外断熱工法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「外断熱工法とは、建物の外側をすっぽりと断熱材で覆ってしまう工法のことです。結露が発生しにくく、室内温度も均一というメリットがありますね」



=2007年2月5日収集分=

*家をつくろう:SEベストボード施工完了
建物全体がすっぽりと70ミリの断熱材で覆われました。外断熱工法は、施工法法自体シンプルなんですが合理的で、すごさを感じます。
http://katugen.exblog.jp/4414780

*クロの生活:M工務店
ハウスメーカー S社と比較検討するために、外断熱工法のメーカーをネットでさがしました。
http://hunter30.blog79.fc2.com/blog-entry-9.html

*夢と希望をもって・・・終焉を飾る。:都心のマンションに売り・・・
2.できれば外断熱工法のマンションが、いいのだが。(多少のコスト高は、維持費を考えればカバーできる)
http://blogs.yahoo.co.jp/tcnve4/8025539.html

*幸福!借金あっても!調整区域に家を建てられる!:「棟上」
下の写真は、基礎上部と土台との段差、これは我が家が「外断熱工法」のため、意図的につくられた段差です。
http://blog.livedoor.jp/paricasi_2/archives/51140779.html

*星になれたら。:年賀状出しました・・・(^^ゞ
引越し先はマイホーム。外断熱工法。とっても快適・・・。今日、見に行きましたが内装も薄いナチュラルな木目で良い感じ・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/akkomfactory/25960805.html

*銀の月:窓が入りました
上棟式後の我家の進み具合はというと窓枠と断熱材が入りました。外断熱工法なので、断熱材が見えます。
http://moonlighttonight.blog4.fc2.com/blog-entry-12.html

*家づくりのまじめな話:過乾燥!?外断熱を選んだ理由2007その2
外断熱工法に対していろんな批評がありますが、その中のひとつに「外断熱の家は乾燥し過ぎる」といわれることがあります。
http://blog.livedoor.jp/liferun/archives/50804528.html

*イサカホーム社長日記:自宅の温度計
自宅は15年前に新築した家ですが、2年前に外断熱工法の家に省エネリフォームを行いましたので、とても快適になりました。
http://isakahome.blog55.fc2.com/blog-entry-236.html

*miki's diary:もうすぐ^−^
今日は建築中のマイホームを見てきた^^ 外断熱工法なので、気密度が大事らしく、そのテストをするとのことで一緒に立会いました。
http://ekubo-r.tea-nifty.com/fuwafuwa/2007/01/post_ea86.html

*鉄筋コンクリート住宅のまじめな話:断熱するって
大手ハウスメーカーのCMにもあるように全国的に外断熱工法の時代になってきたのではないでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/sanomori/archives/51937440.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月05日 22:22  | コメント (0)

パネル工法

「パネル工法」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「パネル工法とは、住宅の床、壁などの構造体をパネルとして工場生産したあと、現場に搬送し組み立てる工法のことです。工期が短くて、耐震性に優れていますね」



=2007年2月5日収集分=

*我輩は、はやと丸なり!:棟上げ
鉄骨パネル工法なのでクレーンでバシバシ組み上げていきます。まるでプラモデルのよう(笑)
http://hayatomaru.wablog.com/141.html

*ゆっくり、つながって:晴れてよかった
あらかじめ工場で断熱材まで入れられたものを現場に搬入し、決められた場所に嵌め込んでいくという「木軸パネル工法」を採用しました。
http://kameplan.exblog.jp/5402975

*みゆパパ日記 〜みゆパパだけどしょうまもいるよ〜:工事再開
朝から工事再開するということでしたが昼には予定したところまで終わったようです パネル工法は凄いな
http://blogs.yahoo.co.jp/hirotaku718/44397778.html

*趣味の家:続・我が家が出来るまで。
在来工法(木造軸組構造)にプラス、パネル工法です。(パネル材と断熱材が一体成型)1日で壁まで出来たので物凄く早かったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/smallriver1212/585414.html

*しろとぴこちゃんの秘密の小部屋:恐るべしパネル工法…
基礎のコンクリートが乾かないと、作業が進まないのでなかなか進展が見られなかった我が家ですがここへ来て急展開です。
http://blog.goo.ne.jp/siromu/e/c764c3dda6d30bcd1c554b510616ec03

*ゴールはぼくらのマイホーム:建物工事7日目!!
2x4パネル工法なので、壁を1面ごとに工場で作り、それを現場に持ってきて組み立てる方法なんですねー。
http://ameblo.jp/goal2006/entry-10022382857.html

*お家を建てるぞ日記:和室
S×Lの家は木質パネル工法で、大黒柱がないので、その代わりに何かメインとなるものがほしかったっていうのもありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_mappi/2775631.html

*ここちよい生活:組み立て工事(1階壁+天井)
いよいよ壁が立ちました。パネル工法なので、工場で作ってきたパネルを、クレーンで吊り上げながらどんどん止めていく・・
http://blogs.yahoo.co.jp/cozy_life_story/45496774.html

*Charlie's Focus:ミサワといえば木質パネル工法
ついに始まりました。ミサワといえば木質パネル工法です。次から次と組み上げます。スクリュー釘で打ち込んでいきますね。
http://charlie.blogzine.jp/focus/2007/01/post_b09a.html

*@home Simple Style:上棟しました!1
上棟されてるパナホームのお宅があったのですが、そちらは『大型パネル工法』だったようで、すご〜く早かった!
http://ameblo.jp/mimirin-house0929/entry-10024155304.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月05日 22:17  | コメント (0)

ツーバイフォー(2×4)

「ツーバイフォー(2×4)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。。

「ツーバイフォー(2×4)とは、木造建築の工法のひとつです。床、壁、天井が初めから面として造られていきます。早く建つのもいいですね」



=2007年2月5日収集分=

*Wanko Biyori:建て方。
今日のうちに二階の床まで出来たとか。はやっ! 2×4って早いよね。天気もよかったそうでホントついてるわ
http://wankobiyori.blog88.fc2.com/blog-entry-11.html

*Animo Sachi !!!:上棟
現場監督の大箸さんが「明日の昼には屋根まで行くと思いますよ。」と言う。2×4だから、既にパネルも工場で作って来てるから早いのだ。
http://blog.goo.ne.jp/sachi_1215/e/ca034deaf53b4e4cdac80d11eea073b6

*さんぽみち:建方工事がはじまりました♪
我が家は2×4で建てるので、上棟式などはありません。来週中には家の型が組まれる予定です。
http://ameblo.jp/natural-sweets/entry-10024776933.html

*飛行機が大好きなお母さんの日記:モデルハウスみたい
スエーデンハウスの2×4住宅です。外観も明るい色の洋館で、遠くからでも目立ちます。
http://enoya.exblog.jp/6429327

*発泡プラスチック日記:マイホームの断熱材
私事ではありますが、昨年、マイホームを建てました。工法は、狭小な土地でありますので、ツーバイフォーの3階建てです。
http://robot-news.at.webry.info/200701/article_1.html

*Such a Nice Destiny 〜そんな素敵な運命〜:間取りの経過
リビング続きの和室だって2枚だったら開放できないじゃん。これが故にツーバイフォーというヤツの弊害なのでしょうか??
http://d.hatena.ne.jp/SND/20070116

*F住建での家づくり日記:木工事<土台敷き>〜1階枠組立上がり&・・・
我が家はツーバイフォー工法ですので、1階床→1階壁→2階床→2階壁・・・最後に屋根という進み方になりますので、屋根がかかるまで雨などが心配
http://blog.so-net.ne.jp/shindorist/2007-01-20

*人生が楽しくなる家!:ツーバイフォー
木造の住まいに、ツーバイフォーという構造があります。簡単に言うと、壁全体が柱のかわりになっている構造の住まいです。
http://blog.livedoor.jp/pro_ton30/archives/50829441.html

*”外断熱” 〜人に勧めるなら自分から〜:またまた展示場
一番聞きたかったのは、展示場の在来工法のメーカーに行くと必ず言われる「ツーバイフォーは間取りの自由がきかないし、開口部も大きく取れない」
http://blog.goo.ne.jp/homemaid/e/5fd729dd8a0bc4b19e9862c3f037a62a

*cocoromoyou:窓
ツーバイフォー材を使っていますが、反りやねじれがあったりでなかなかサイズが合わず。。やり直すこと数回。
http://cocoromoyou.air-nifty.com/blog/2007/01/post_2a50.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者:xbheadjp | 2007年02月05日 22:14  | コメント (0)

メイン  > 建築工法/構造