この主題テーマのブログのくちこみを投稿!
更新日時 : 2017-02-09 18:02:22

高速道路は、無料化した際の効果や他の公共交通の状況に留意しつつ、段階的に原則無料とします。


「高速道路の原則無料化」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

高速道路を無料化して、普通の幹線道路にすることで、地方都市の国道バイパスは相当不要になるはずであるから、その財源は毎日の生活に密着した道路の整備に充てたらどうか

有権者が民主党の昨年大々的に謳ったマニフェストの内容を忘れかけた頃に、受益者負担原則での適正な料金設定をした方がいいんじゃないでしょうか?

無料だからと高速道路に駆け込んだクルマによって発生した渋滞で時間・エネルギー面で非効率的になってしまうのは絶対に避けなければならない。

高速道路を利用するものが料金を払わないのなら、道路整備のために、いったい、どこから財源を捻出するつもりなのかという疑問は確かにわく。

民主党の当初の公約通り全線無料化してしまえば、その効果は絶大です。日本の掲載が伸び悩んでいるのは消費がバブル崩壊以降大きく落ち込んでいるからでしょう。

高速道路の利用目的はいったい何だったのか?を政治家諸氏は再度よくよく考えていただき、利用料金についても議論をお願いしたいものである。

いくら「段階的に原則無料」と小手先で修正しても、もはや財源も政策理念もないのは明白。無料化の旗振り役として大風呂敷を広げた菅首相の対応が厳しく問われている。

個人的には無料化反対。物流へのダメージが大きすぎると思う。高速道路への依存度が増すことで、流れが滞ることと、他の交通手段が衰退することの2点が原因。

下手な公共事業よりも、また子ども手当など社会保障よりも経済効果は高く、菅首相が寝言のように述べる「強い経済」の一里塚にもなります。

単純に、景気への刺激策としては、少なからず、効果は出すのだろうけど、でも、これでいいのでしょうかね?エコ(環境問題)の観点からすれば、逆効果ですよね?

無料化の効果測定は一般道路の渋滞緩和状況をもって測るべきであり、高速道路については通行量が増加すれば(増加するに決まっているが)それはプラスで評価すべきことだ。

無料化の実験により出てきた結果は・高速道路の渋滞・一般道路と周辺地域の過疎化による経済低下・周辺鉄道の過疎化の問題だけ。正直、無料化にして誰が得するのだろうか?

高速道路の通行料金を無料化する、ということは、「時間節約」の便益に対してお金を支払わなくてもいいということである。これを「タダ乗り」という。

高速バスやフェリーなどは休日1000円の時から業績は悪いままだ、政府が民間企業を圧迫させて平然としていられるというのは大変おかしな現象だ。

仕組みをかえて高速道路を造り過ぎない政策が必要ですね。せっかく民主党政権になったのだから「無駄な高速道路は造りません」ということをポリシーにするべきだ。

賛否両論はありますが、3月末までの実験結果を見て、環境への影響、経済への影響および効果など、それらを検証し、それからしっかりとした判断をしてもらいたいと思います

個人的には、ETCもなく、年に1回あるかないかしか、高速道路を利用していないのに、その運営の為に、税金払って負担をしないといけないのは、納得できません。

車が道路を走れば、道路が傷んでいくので、修理にお金がかかります。こうした費用は、利用者がある程度負担するのが当然だという意見も有力です。

現与党の施策はくだらないものが多いですが、この利用頻度が低い高速道路の有効活用が進んでいるということは評価するに値するのではないでしょうか。

交通量が増えて渋滞が問題化するなど無料化そのものに反対する声もありますが今回はそこは一切考えず「無料化社会実験」そのものに対して文句をいわせていただきます。

民主党は国民の誰に頼まれたわけでもないのに、勝手に人気取りのつもりで高速道路無料化を公約している。そして実験とは言えその結果が「渋滞」である。

国の在世が厳しい中でこんなことなぜするのか疑問に思います。道路は必ず傷んできます。料金の見直し、例えば少し低額にするなどの方が良いのではないでs上か?

無理に、高速道路無料化を、やっては、いけません。高速道路無料化は、廃止すべきです。消費税増税して、高速道路無料化の財源につかわれたら、税金の無駄遣いです。

高速道路の無料化ってやめないのかなぁ(ーー;なにも無料化しなくても作ってしまったものは維持管理していかないと廃墟になってしまうし、ある程度はしょうがないと思う。

個人的には、高速道路の無料化は嬉しいんだけど、本当に無料で良いのかなという気もします。ばらまき行政の付けを払うのは、最終的には私たち国民ですから。

以前から私は『高速道路上限1,000円反対』と言い続けています。上限1,000円を実施するなら自家用車対象でなくトラックやバスなどの営業車を対象にすべきである。

よく使う道路を無料化して欲しいなどと思ったりもする。高速の無料化には賛否両論がある。私としては利用者が多く、経済に影響を多く及ぼす道路を無料化して欲しい。

カテゴリ:民主党マニフェスト2010|テーマ:高速道路の原則無料化|更新日時:2017-02-24 06:02:01

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>