クルマ(新サービス展開中!)ブログでbuu!: 外車:フィアット アーカイブ

 
 

ムルティプラ FIAT MULTIPLA (フィアット)

「ムルティプラ FIAT MULTIPLA (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入検討⇒

「個性的な顔つきとインテリアのデザインは遊び心溢れる作りで、ライフスタイルに応じて様々なシーンで活躍しそうですね。」



=2007年10月29日収集分=

*いけだや米店のお米ひろば:こんな車で配達したい
フィアットの初代ムルティプラだそうです。いいじゃないですか〜。この車は初めて見るのですが、一目で気に入りました。
http://blog.livedoor.jp/ikedaya_rs/archives/50882118.html

*κ:新車
ついに車購入。フィアットのムルティプラ。 全く外車は考えて無かったのに、今朝フィアットのHPを見てディーラーに行って、試乗して契約。
http://zahovic10.blog29.fc2.com/blog-entry-3.html

*訪問者数 約十数人/日の零細ブログ "ね" 's Weblog : もうじき納車
既に推測で見事当てた方もいるのだが、購入するのはフィアットのムルティプラ。現行の普通の顔のやつ。
http://nekoi.exblog.jp/6887575

*ブルーバタフライの軌跡:フィアット・ムルティプラSX
今回はワタクシの車について書きますね。ちょっと珍しい車です。名前はフィアット・ムルティプラ 通称ムル様です。
http://ameblo.jp/morphoblog/entry-10042339501.html

*LLLLLLLLLLLLLLifework:HOPE
フィアット・ムルティプラ。「世界で一番醜い顔を持つ車」と言われている。あるイタリアンのコメントでは『お洒落な人はムルティプラに乗るべきだ。
http://blog.livedoor.jp/fish0756/archives/51088282.html

*棚瀬模型店まいまい日記:何処かにみえる筈だ
フィアット・ムルティプラ。2座席×3列ではなく、3座席×2列のイタリア製の変わり種ミニバンです。
http://blog.so-net.ne.jp/tanayan9130/2007-09-30

*イニシャルM ムルティプラ:右だけひびが
ムルティプラの場合、劣化という点で最近の日本車より安心な部分があって、ライト部分のガラスカバーがそれです。
http://blog.livedoor.jp/hiro40d/archives/64811602.html

*アルファロメオ札幌東 OFFICIAL Blog:ムルです。
本日到着! ムルです!そう!フィアット ムルティプラ〜!知ってます??6人乗りの・・マニュアルです!!
http://alfaromeofiat.jugem.jp/?eid=275

*FiatMultipla&AlfaRomeo:大人気?
昨日某体育館の駐車場で、ムルティプラを停めて子供達を待っているときのことです。ママさんバレーボールのメンバーと思しき軍団が駐車場に。。。
http://blog.livedoor.jp/tfkmt123/archives/50950164.html

*Doblog - 92の杞憂な日々 -:ごめんなさい。。。
友人が買ったばかりのムルティプラを乗り換えるとの事で、それならば是非とも92に譲ってよ!っと、勢いで言ってしまったのが発端。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32516/2622319#2622319

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

「ちょっと珍しい形をしたボディだけど愛嬌のあるお顔に見えてきちゃうんです。変顔なんて言われてるところも魅力の一つ!」

=2006年10月20日収集分=

*ムルティプラの車窓から : 悲しいとき。
悲しいとき。ムルティプラの燃料が無くなったとき。燃料が無くなるとでるメッセージ。このあと満タンに入れたら65リットルもはいった。
http://multipla.exblog.jp/3745509

*また〜りといきまっしょい!:ムルティプラ!
ムルティプラ!を見かけました!あのFIATの「なまず」みたいな3席×2列という横幅はSクラスと同等?というミョ〜なクルマ!
http://blog.livedoor.jp/gajin_teichan/archives/50168671.html

*FiatMultipla&AlfaRomeo:ムルティプラ入院
ここの所ムルの調子が悪くて入院となりました。症状はアイドリング不安定で発進しようもストンとエンストします。
http://blog.livedoor.jp/tfkmt123/archives/50654318.html

*ムルログ:ついに実現!
やっぱり3人横並びはいいですね!これでこそムルティプラに乗っている甲斐があるというものです。
http://blog.livedoor.jp/keimai/archives/50705841.html

*garilog: ムルティプラに乗ってきた
ムルティプラの試乗に行ってきた。ムルティプラは横三人乗りのシートを二列並べることで6人乗りという、他に例を見ない程独特のパッケージを
http://gariraya.cocolog-nifty.com/smoky_mirror/2006/09/post_5480.html

*笹目二朗的風景:笹目二朗のクルマ旅
このムルティプラは並行物で、車検証の数字によれば全長は3・99mと4mを切っているが、正規輸入車は安全を見込んで4mとなっている。
http://jsasame.blog75.fc2.com/blog-entry-13.html

*Multiple Days:整理してみる!
一部にリクエストがありましたので(笑)、現在ムルティプラに装着されているGe3グッズをピックアップしてみました。
http://blog.livedoor.jp/mul2/archives/50715678.html

*桜の木の下〜日々の生活〜:週末の出来事 & 車
フィアットのムルティプラです↓前列3人がけで、横幅が異様に大きい!!でこっぱちで、かわいらしく、窓がでかい!!
http://ameblo.jp/sakura000/entry-10017494263.html

*宇宙・日本・笠間:プレミアってか?
初代フィアット・ムルティプラ278万!たけぇ〜!いくら絶版だからって、高すぎだよ!
http://blog.livedoor.jp/fc_mocco1979/archives/51005105.html

*Made in TAURINI:フタが復活しました
ムルティプラのハイビーム調整用穴の樹脂性のフタが無くなっていた件で、オイル交換に行った際に入荷してたのでもらってきました。
http://blog.livedoor.jp/gensyoo/archives/50617017.html

=2006年9月1日収集分=

*むるどかぶろぐ♪:ムルのオイル交換
今日はムルティプラのオイル交換にディーラーへ行きました。うーん、最近ムルちゃんのメンテサボってたので…
http://blog.livedoor.jp/lovemul/archives/50929480.html

*Multiple Days:直6?
ムルティプラのエンジンは確か直4だったと思うのですが....結界棒+脈々&芋虫効果か、どうも直6になったみたいです。
http://blog.livedoor.jp/mul2/archives/50668178.html

*☆∴tubuyaki∴☆:ムルティプラ
我が家の愛車、ムルティプラがいよいよ明日お別れです家族が増える事を見越しての買換えなので、
http://ameblo.jp/yukimi-piano/entry-10015645841.html

*畳屋半帖記:車検終わり
早いもものでこのムルティプラを購入してから三年経った。まぁ、想像していた通りそれなりに波瀾万丈な三年間でしたが今回その集大成の車検ですがな。
http://blog.goo.ne.jp/imaitatamiya/e/87d278eacdd48c628d0d268727ba781b

*【雑念】暗闇でラックリ【妄言】:間違いっぱなしのミニバン選び
ムルティプラ(フィアット)輝く変態ミニバン第1位はムルティプラ(変顔)!!どうですか、この一度見たら忘れられない変な顔…が、愛嬌満点でしょ!?
http://blog.goo.ne.jp/s_baba/e/8d86754232b3c23de2ea068551c09cda

*Evening Sky Engine 【クルマポータル情報ブログ(国産・輸入車 BMW)】:私が驚いたデザインのクルマ! フィアット・ムルティプラ 懐かしい車vol.5
私がデザイン的にショックを受けた車を紹介します^^;そのクルマは、フィアット・ムルティプラです。写真を見てもらうとわかると思いますが、
http://eveningsky.livedoor.biz/archives/50623040.html

*Senna Papa Cars Factory 2:癒し系!
フィアット・ムルティプラ 近所の駐車場で見かける癒し系の車です (^ε^)♪あまり動かしていないのかなぁ・・・
http://ameblo.jp/senna-papa/entry-10016113232.html

*The smell of sky: フィアットの大問題10
ムルティプラはネジを無事に締められ、点検を済ませて帰ってきた。またもや工場長自ら持ってきたが、責任者の顔はない。
http://graphes.air-nifty.com/sora_no_nioi/2006/08/10_cea8.html

*私はクルマがキライです : E34は、16日の日記をご覧下さい
これを知っている人は、いらっしゃいますか? でも、確かに日本でも売っていますね。フィアットのムルティプラです。
http://fuusenb.exblog.jp/4442595

*まーい Favorite !:RSC 浜松グルメツーリング! 移動〜
途中の走行風景を嫁に撮ってもらいました。前を行くムルティプラのリアビューですが、やっぱり珍しい形をしていますね。
http://blog.livedoor.jp/ikat_gtv/archives/50690700.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

投稿者 xbheadjp : 2006年09月01日 13:43 | コメント (0)

 

グランデプント FIAT GRANDE PUNTO (フィアット)

「グランデプント FIAT GRANDE PUNTO (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「美しさ、堅実、華やかさを具現化したモデルで、運動性能は小さなパワーを活かしきって、キビキビ走らせるというイタリア車の伝統を守っている車です。」



=2007年10月25日収集分=

*Bevel Ducatiでレース 雑記帳2:ディーラーめぐり
グランデプントが置いてあったので、とりあえずチェック。カッコいいじゃない!安っぽい内装の質感や薄っぺらなドアの開閉感もいい。
http://blogs.yahoo.co.jp/mhrmakoto/3518044.html

* 「枝葉末節」:他人のクルマ選びに口を出す<後編>
現行のグランデプントは今売ってるハッチバック車で一番カッコイイと思うけど、いかんせんまだお高いでしょう。
http://hari-zou.at.webry.info/200705/article_12.html

*おきらくいんぱらさん♪: FIAT Driving Art Projectその3
ところでこのプロジェクトで使用されてるフィアット・グランデプントってどんな車なのかなぁ、と。
http://okiraku.type-b.net/article/46767783.html

*The World:「可愛い」だけじゃない
日本に来るとしたら、グランデプントのデュアロジック(セミAT)の仕様が最も妥当でねえかな、て気がします。
http://blogs.yahoo.co.jp/stealthtype/22471015.html

*コルレオーネ村でお昼寝を。:販売中止だって・・・
ネットで見つけた記事にあったんだけど、 グランデプントのMTって日本ではもう販売中止なんだとか。全然売れなかったからだって・・・。
http://blog.kansai.com/corleonesicily/435

*Favoriteな毎日を過ごしましょ♪くろきょん日記♪:牛歩?
私の愛車フィアット・グランデプント・テラは、牛歩のような走り。まだまだ長距離運転には自信がないので家の周りをちょこちょこ乗り。
http://kurokyon.blog56.fc2.com/blog-entry-322.html

*法隆寺のP&A:目からウロコ
私は5ドアのグランデプントがいいです。Aは妻と私、グランデプントは私と息子用!ノークラですがマニュアルミッションの楽しさを教えてあげたいです。
http://kirakunitanosiku.cocolog-nifty.com/170/2007/09/post_7fc7.html

*maki論【まきろん】:カーディーラー巡り
フィアット繋がりで、フィアットのお店『アルゴス』へ。グランデプント。プント乗りだった身としては、試したい車だ。
http://blog.so-net.ne.jp/maki-ron/2007-09-09

*嘘をつけ! 嘘をつけ! 嘘をつけ! ラリックマ
フィアットのグランデプントという車である.グランデプントは試乗もしてみたのだが,どうもハンドルとペダルの相対的な位置やらが体にしっくりこなかった.
http://blog.goo.ne.jp/kamekichi_2003/e/25fa9555fe5ffc23edb4b63fded11bd6

*豊橋自動車サービス工場 日記:走行距離!!
今日フィアットのグランデプントを試運転しようとした所・・・ハイ! 見事な8並びです 外の数字と違って、普通に車にのっている限りでは、
http://toyohashiservice.ti-da.net/e1759337.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

「イタリア語で「大きい」という意味のグランデプント。スタイリングは洗練されておりインテリアも質感が高いとなかなかの評判のようです!」

=2006年10月19日収集分=

*MPC M@gazine Blog!:馴染みがウリ?
今日は新車をやろうと思いますが、自分としては珍しい?イタリア車、「フィアット・グランデプント」です。一番気になるのが頭に付いた「グランデ」の文字。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshimapower/40217474.html

*goo-net お知らせブログ:フィアット グランデプント
まっ先に日本上陸を果たしたのは、95馬力の1.4L DOHCに6MTを組み合わせた1.4・16Vスポーツ。先代のHGTに相当するモデルだ。
http://blog.goo-net.com/info/archive/221

*パンダがうちにやってきた!: 6速マニュアル(グランデプント試乗続き)
グランデプントの6速マニュアル。僕は、6速マニュアル車に乗ったのが初めてです(^-^;僕のアナクロな5速マニュアル頭では、
http://digi-aqu.way-nifty.com/panda/2006/09/post_0020.html

*☆Diary -Go for it!- ☆:Grande Puntoを予約しました♪
今日はFIATの車、「グランデプント」予約してきました!ATで5ドア、色は紺です。本当は、赤か青の明るくはっきりしたきれいな色が良かったのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/phrgk887/1010564.html

*Dの食卓 〜おれさまのおかわり〜:ドア直ってません。
暇だったのでグランデプントの査定をしました、7月登録で2,000km走行で90〜140万円です。幅はありますがまあこんなものかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/oresama1999rance/19456679.html

*TOoooo!!:イタリアンドリーム
タイトル画像の車で、イタリアメーカーFIATの「グランデプント」って車です☆とにかく外装がかっこえ〜!シンプルかつスタイリッシュ!!
http://blog.livedoor.jp/totor87/archives/50377727.html

*車輪歴 改 : イタ車
FIAT グランデプント君です。可愛い顔していますが、けっこう走りそうな顔つきをしておりまする。デザインはさすがイタリアですから、
http://f15bike88.exblog.jp/3806604

*まーい Favorite !:まるちゃんの車選び! グランデプント試乗〜
昨日、まるちゃんのグランデプント試乗がとうとう叶いました!アレーゼからグランデプントの試乗車が出来た連絡をもらったのは10日ほど前。
http://blog.livedoor.jp/ikat_gtv/archives/50715425.html

*Monsieur Blog:グランデプント
先週見損なったグランデプントを見にディーラーに行って来ました。最初これを雑誌で見た時は大きさがかなり大きくなったということもあって
http://blog.livedoor.jp/monsieur106/archives/50865295.html

*万歳!万歳!万歳! : FIAT Grande Punto 1.4 16V Sport
先週末の金沢行きの足になったY君待望の新車フィアット・グランデプントの登場です。まずは第一印象、デカイ!これで5ナンバーか!?
http://banzaidot.exblog.jp/3921427

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

=2006年7月6日収集分=

*X∞MULTIPLA : くるま:グランデプントみてきた
グランデプントが6/10国内発売になったというので、サイクリングついでにディーラーに立ち寄ってみてきました。
http://xmultipla.exblog.jp/3632108

*la mia cosa curiosa:グランデプント
グランデプントが日本にも導入され始めましたね。EUでの立ち上がりも好調な様で、EU圏内の車種別売り上げランキングで何年ぶりかでイタリア車が
http://blog.livedoor.jp/satoshi_328/archives/50352725.html

*流れを見つつ。:グランデプント、まだ引っ張りマス。
またまたグランデプントいきまーす。まだ写真があったので、オマケ編ということで。エンジンルームだ、ドン。
http://blog.goo.ne.jp/smartka/e/35c4bca3a1e5e22d867223379d53f376

*思い立ったその時に…:フィアット グランデプント
先日入手した「フィアット グランデプント」。デザインに惹かれました。日本車のコンパクトカーを至る所で見ることができますが、
http://blog.goo.ne.jp/3204gogo/e/04797eecfee344b801ef076fcc63fd7b

*ヨシキ・ログ: 6/20の傍観車
フィアットのグランデプントが日本でも発売されましたが、なかなか良さそうじゃないですか!前にも書いたように、フィアットは長い経営不振から
http://yoshikit2.air-nifty.com/go/2006/06/620_2a53.html

*轟クルマ文化研究所:フィアット・グランデプント
助手 「こないだ出たグランデプントですね。で、どうしてグランデプントがイタリアらしいんですか。」
http://blog.goo.ne.jp/todorokikuruma/e/d2e8cbc23ca24f70efabf10022992bc5

*コルレオーネ村でお昼寝を。:フィアット グランデプント試乗
まずはグランデプント。エンジン掛けても、静かなんですね、最近の車。気になっていた硬さ、突き上げ感は思っていた程ではなく、
http://blog.kansai.com/corleonesicily/231

*ポツダム宣言SplashStar!:グランデプント
6MTは、かなりツボ。俺が求めてるのは、このサイズ、この価格↓レザーのオプションをつけなければ価格は209万円で収まる。
http://blog.goo.ne.jp/key-bee/e/4788601d44b4c7f0103e589b02d0cc6a

*けいっちんのフェラーリ日記:No.91 試乗してきました。
赤いグランデプント、1.4Lエンジン、6MT、右ハンドル、ノーマルシートがありました。で、お茶も飲まずに早速試乗。
http://ferraridiary.blog58.fc2.com/blog-entry-92.html

*クルマ系エディター&ライターの私語と私事シゴト:スゴイ土砂降り
16時に品川にフィアット・グランデプントを借り、帰宅したのが17時半。下道も首都高も混んでいた。
http://ameblo.jp/f1tsuka/entry-10014371240.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年07月06日 13:51 | コメント (0)

 

ニューパンダ FIAT/NEW PANDA (フィアット)

「ニューパンダ FIAT/NEW PANDA (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入検討⇒

「合理的で非常によく考えられているインテリアや機能装備。乗るのが楽しくなる車で、女性に特に人気があるようです。」



=2007年10月26日収集分=

*パンダのクルマ日記(仮): パンダは最高!
今日はそんなフィアット・NEWパンダ(正式にはこう言う)を紹介します。税金は普通車ですが、十分にコンパクトで運転しやすそう。
http://pandacar.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_39f1.html

*下町で質屋をやってる“あなぐま”のブログ
乗り込むときに、椅子が低すぎないこと、天井も低すぎないことが要です。その点、フィアット・ニューパンダは、背も高く、座席高も高いので乗りやすいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/morino_anaguma/26102867.html

*のんびり のんびり♪:車買いました!
今日、ディラーに車を取りにいきました。新しい私の車 フィアット“ニューパンダ”です。いろいろな車を見に行きましたが、一目惚れです。
http://plaza.rakuten.co.jp/thk369/diary/200702110000/

*刹那蓮写 SETUNARENSYA:気になる一台 フィアット ニューパンダ
ず〜っと良さげな一台を探しているんですが 思いっきりが悪くってナカナカ決められません(^^;)ゞ。そんな中でも「良いなぁ〜」って思えるのがこの”ニューパンダ”です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ugougosutaro/220567.html

*日々なんとなく過ぎていくさびしさったらないよ:車ー!
フィアットのニューパンダ、黄色乗ってる人を近所でよくみかけるけど今日初めて青いニューパンダ見た!!
http://nebamaitony.blog54.fc2.com/blog-entry-499.html

*流星一夜のきまぐれ四方山話: ニューパンダがやって来た。
新車のフィアット ニューパンダです。可愛い黄色ですね。 後から見ても、小さくてかわいいです。全長3.5メートルです。
http://fanatique-lachesis.way-nifty.com/kimagure/2007/03/post_a50e.html

*まーねこブログ 湘南輸入車ショウに行ってきました
フィアット・ニューパンダです。ちょっと大きくなって、AセグからBセグへと進化していますが、きちんと大人4人が乗れるクルマというところはキープコンセプト。
http://marneko.blog75.fc2.com/blog-entry-157.html

*万歳!万歳!万歳!:FIAT Panda ALLESI
フィアットのニューパンダ、この写真はオーバーヒート・ミーティングでティーポのスタッフが使っていた車。
http://banzaidot.exblog.jp/5809689

*VWのある生活 幸せよ呼ぶ車選び。
国産2リッター買うより、経済的でお洒落かも。 フィアットも、ニューパンダなどかわいいモデルがありますね。
http://vwmax.blog53.fc2.com/blog-entry-281.html

*くるまにあの「本当はコワい!? クルマの話」:欧州車、はじめて買う・・・
イタリアの小型車では、「フィアットのニューパンダ」が魅力的です。ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた実力派であり、
http://ameblo.jp/kurumania-europa/entry-10051070877.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

「名前もなんだか可愛いしスタイルもいい感じですね。車全体が持つ雰囲気に温かみがあり長くイタリア庶民に愛されている車ではないでしょうか。」

=2006年10月19日収集分=

*あくびちゃんの元気の素:車が欲しいィ FIATのNEW Panda 試乗・・・
FIAT new Panda(FIAT)イタリアの車らしいカラーリングがキュート?早速先週の土曜日に試乗してきましたぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/miru841/9681519.html

*フェリベタゥンラ!:きゃー!パンダ!!
仮にニューパンダのアレッシィに決めたら決めたでオレンジが黒かで迷います。そもそも「パンダ」って名前で決めたような物なので、黒
http://blog.goo.ne.jp/mozary/e/b8ac2a7e3a7c2fe3f27aa8a73ce55fe7

*オープンカーの車窓から:ニューパンダ試乗
先日、フィアットのニューパンダを試乗しました。グレードはプラスの2WDです。乗り込むと予想以上に視点が高い。
http://rkob2006.at.webry.info/200607/article_7.html

*Discover:新車男(Part 2)
FIAT New Panda ARESSIこいつは内装もなんだかよさげ。見に行ってみようかな。いやいや・・・贅沢せずにカッチョ良い車を
http://ameblo.jp/gons2005/entry-10015143632.html

*PANDA made LURE 供Д僖鵐澄“岾以
なんだかニューパンダとか言うクルマが最近FIATから売られているがありゃ、クソだ。フザケンナ!どこがパンダだ!
http://blog.goo.ne.jp/panda_lure/e/a8d89beb76fdf7e0ae0f71e94d03ffdb

*住宅道楽ブログ版:試乗してきました。
フィアットニューパンダ。外観はカッコイイですな。文句なし。デュアロジックは、スタート時のノッキング、シフトアップ時のカックン感も多少ありますが、
http://blogs.yahoo.co.jp/z_douraku/17205373.html

*パンダがうちにやってきた!: パンダのエンジンルーム
「ニューパンダ乗りの方は一度見ておいた方がイイと思うよ。」ということで、さっそく僕も見に行ってみました。
http://digi-aqu.way-nifty.com/panda/2006/09/post_c137.html

*でいりぃワサヴィ:心もパンダも秋晴れ
洗車でキレイさっぱりしてまたまたエボリューションしたニューパンダちゃん本当に、お前はかわいいネェ。うちの子が1番
http://ameblo.jp/wasavi/entry-10017455075.html

*下町で質屋をやってる“あなぐま”のブログ:フィアットパンダのキー・・・
フィアット・ニューパンダのキーレスエントリーについては、9月21日のブログに書きましたが、ディーラーの人が、
http://blogs.yahoo.co.jp/morino_anaguma/21194991.html

*○と×:マルとバツ:パンダにカーゴフック。
今日はニューパンダ乗りしか通じなさそうなネタですよ。パンダの荷室、よくモノが転がります。
http://blog.goo.ne.jp/tokio_riot/e/999cfa8babbd32a41c1f406dfd2dc0dd

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

=2006年6月29日収集分=

「気持の良い空間」について考える ランドマークプランニングemu
本日走行距離9000kmのフィアットニューパンダを販売店さんに申し込んで来ました。
http://landmark-blog.269g.net/article/2005432.html

*なづよ(仮) | Fiat Panda@かづよ
ところが、ニューパンダは、こうよ!ずいぶんイメージ変わっちゃったよね。驚いた。「これ、新しいパンダだよ」って言われなきゃ、
http://nazuyo.jugem.cc/?eid=234

*sora no nioi: 伏兵登場!
お嫁様がかたくなに眺めていたクルマがあった。フィアットニューパンダのALESSIモデル。
http://graphes.air-nifty.com/sora_no_nioi/2006/05/post_aeaa.html

*でいりぃワサヴィ:Beautiful Sunday
素朴な街並みの中をニューパンダちゃん、ご機嫌走行。緑の匂いが、パワーをくれます。
http://ameblo.jp/wasavi/entry-10012729933.html

*Pandagraphy:群馬サファリパークへ
群馬サファリパークへ向かう。その途中ニューパンダに出会ったので思わず撮影。
http://ameblo.jp/pandagraphy/entry-10012698911.html

*あかぷく雑記帳 : ぱんだへ乗る
FIATニューパンダに、試乗してみました これ〜試乗車はMaxiグレード。屋根が開いてご満悦(笑)。
http://akapuku.exblog.jp/3688960

*CARMODE NEWS-BLOG: パンダ アレッシィが東京を駆け巡る?
名古屋、横浜を経由し東京にゴールする「ニュー パンダ アレッシィ トレーラーキャラバン」という試み
http://carmode-news.carmode.net/article/18797046.html

*住宅道楽ブログ版:うちの車
フィアットのニューパンダ。なんてどうでしょう?「新車で高速走行中、エンジンが落ちた!」などと、恐ろしい話も聞きますが。
http://blogs.yahoo.co.jp/z_douraku/8302638.html

*パンダがうちにやってきた!: ディーラー訪問(パンダドック入り 続き)
そういえばわがニューパンダもデザインはベルトーネなんだけどなぁ。アルファには"Design BERTONE"のエンブレムがついてる車種があるのに、
http://digi-aqu.way-nifty.com/panda/2006/06/post_4718.html

*けいっちんのフェラーリ日記 ... No.86 パンダ。
今日は、ニューパンダ1.2L 5SMTの試乗してきました。やー、ちっこいです。今となっては、貴重なちっこさではないでしょうか。
http://ferraridiary.blog58.fc2.com/blog-entry-87.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

=2006年3月10日収集分=

*in a garden :panda
博多大丸であっているイタリア展の一環で、パサージュ広場にイタリアの車が展示されていた。
http://blog.goo.ne.jp/woogiewoogiewatching/e/d8c8222ce2ba128b36ecaada5faef459

*trace le futur:パンダが我が家にやって来た。
私の買ったパンダはいわゆる、ジウジアーロの「あのパンダ」ではなく、ベルトーネの「ニューパンダ」。
http://endow.blogzine.jp/tlf/2005/10/post_a225.html

*ありのままの私:パンダに決定
フィアットはとても快適でニューパンダも想像していたより かなり広くインテリアもステキでした☆
http://blog.goo.ne.jp/noi0834/e/9a2dba6545538984d77e876e3e37df2c

*パトラッシュとネージオのイタリアンな生活:大掃除
その帰りにニューパンダを目撃!!まだあまり見かけないので思わず盗撮(オーナーさんスイマセン)。
http://yaplog.jp/masapunto0264/archive/21

*チッカの思いつくままに… (アフェリエイトと趣味の部屋) :我が愛車 ニューパンダ
地方に住んでいるいるので、通勤や買い物には自動車が欠かせない必須アイテムだ。
http://controller.blog46.fc2.com/blog-entry-4.html

*パンダがうちにやってきた!:アンテナ
147のアンテナは、ニューパンダと全く同じものです。なので、当然同じアンテナスペーサーが使えます。
http://digi-aqu.way-nifty.com/panda/2006/01/post_70d1.html

*レガシィTS−R 13万キロオーバー:外車ショーにて
ちなみに一緒に行った嫁さんはフィアットのニューパンダ 限定?カラーにゾッコンでしたね。
http://boxer7788.exblog.jp/3431852

*☆メルオのひみつにっき☆ w209:広島輸入車ショウ2006「ALESSI仕様のFIAT」
この車、フィアットのニューパンダなんですが、なんと!アレッシィ仕様なのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesclk/24983993.html

*明日への扉:FIAT / NewPANDA 試乗完了
フィアット・ニューパンダに試乗してきました。ジウジアーロの傑作だった先代より薄味。
http://blogs.yahoo.co.jp/grigio_memphis/24723231.html

* 68-75(ROVER75)blog:息子のクルマの買い替え・・・
ニューパンダは諦めざるをえなかったのですが、ニューパンダはもの凄く楽しいクルマでした。
http://spaces.msn.com/68-75/Blog/cns!702FF1262952540C!310.entry

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

投稿者 xbheadjp : 2006年03月11日 11:57 | コメント (0)

 

フィアット パンダ FIAT PANDA (フィアット)

「フィアット パンダ FIAT PANDA (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「直線基調のデザイン、工夫がいっぱい詰まったシンプルなイタリアチックな仕上がりになっています。四駆というところも魅力!」


=2006年6月23日収集分=

*葡萄酒づけ生活: 憂鬱な日
俺の愛車であったフィアットパンダ4WD(価格1300ユーロ)が、先週ガレージにて廃車宣言されたのを機に、
http://vinscoeur.way-nifty.com/budosyuduke/2006/06/post_5d17.html

*クルマヤ FIRST.S の 独り言:パンダ〜? なんで、こいつが、パンダなの!
イタリアの車、フィアット パンダ です。タイトルにも書きましたが、何でこいつがパンダなんだろうと私も思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/firststepg1519/6774957.html

*アクセ:イタリアンコンパクトカー フィアット パンダ
そして、小粋なイタリアの風、フィアット、パンダも生産終了から一年経過しました。国産車では味わえない、雰囲気。
http://blogs.yahoo.co.jp/akusereter/37499654.html

*さすらい車検屋放浪記: 不正改造車排除強化月間です。
次に寄ったのは、外車屋さん。 フィアットパンダの修理を頼まれている。ドライブシャフトのインナーブーツからT/Mオイルが漏れている。
http://syaken-yasan.seesaa.net/article/19134128.html

*なごやん日記: がんばれイタリア!
車もそう。2代目の車はフィアットパンダの4×4でした。こいつも小さくてかわいい奴でした。でも故障も多かったけどね。
http://blogs.dion.ne.jp/wakarenyan/archives/3558890.html

*頑張れ!!自分。。。:誰かくれぇ〜〜〜〜w
欲しい車があるんですねー。かれこれ、10年想いつづけてますwこれは、イタリアのフィアット車のパンダっていう車なんですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukkuriikouyo1234/7916113.html

*☆ノロブログ☆:パンダも気になるっ!
気になるついでにもう一台。これも前々からいいなぁと思っているクルマです。それはフィアットパンダ!(否ニューパンダ)。
http://blogs.yahoo.co.jp/norobu3/36274432.html

*Pandagraphy:クワドリ自動車へ
土曜日は久々の晴れだったので、酷使したパンダを主治医のもとへ。最近は異様な音が前輪からしたり、
http://ameblo.jp/pandagraphy/entry-10013791043.html

*hana diary:フィアットパンダちゃん
前からもしも車を買うとしたらば「フィアット」がいいなと思っていたのですが今回、カワノベさんの愛車の「フィアットパンダ」ちゃんを
http://blog.livedoor.jp/bblueflowers/archives/50515868.html

*安曇野のパンダ:パンダのスナップ
イタリアの農耕車フィアット パンダ 4x4は自然がよく似合うと思います。人と自然の間にある車っていう感じです。
http://blog.goo.ne.jp/azuminopanda/e/88505c09351bdbffd6e94f81162626d5

=2006年2月13日収集分=

*裏・アウト・カプリコ:フィアットパンダ イグニッションコイル交換
フィアット パンダ 4x4のイグニッションコイルが入荷したので、早速交換しました。
http://caprico.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_64c1.html

*(*i will こづれ つれづれ 日記*:パンピーとおでかけ。
時間ができたので、わがやの愛車、96年式フィアットパンダCLXのパンピーちゃんでのんびりおつかい。
http://iwill.shop-btm.com/?eid=38320

*不二草紙 本日のおススメ:フィアット パンダ (6)
変化し汚れ傷ついていくのが「もの」の宿命…。まさか愛しのパンダちゃんが、こんな姿になろうとは…。
http://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2005/12/6_c7ea.html

*Quintet Product:pandaholic
パンダカップとは...かつて行われていたフィアットパンダのワンメイクレース。
http://blog.livedoor.jp/quintet_product/archives/50338590.html

*思い出 breaks & beats:今日のiPod shuffle - iPod スピーカー購入#2
風きり音でうるさいパンダの高速走行する車内でもそれなりに聞こえるので満足。しばらくはこれでいこう。
http://akakit.cocolog-nifty.com/blogbeat/2005/12/ipod_shuffle__i_08a8.html

*わからんちん:左ハンドル
で、用事が済んで車に乗り込んで違和感。なんかやたら広い。つーか、スカスカ。
http://blog.livedoor.jp/march2005_680yen/archives/50123964.html

*とれの日々:パンダ
フィアットパンダに試乗してきました。ニューパンダじゃなくて、並行輸入された2002年モノ、しかも4×4。
http://blog.goo.ne.jp/tre_001/e/f621fbc0b5a13c912d56f8b7ef320ad1

*きまぐれスタイル:フィアットパンダ
16年落ちのポンコツ中古車なんですが、なんかしらんけど、絶好調なんですよw
http://muratetsu.cocolog-nifty.com/kimasuta/2006/01/post_ea51.html

*アクセル:パンダあれこれ
小粋なイタリアの風、フィアット、パンダも生産終了から一年経過しました。
http://blog.goo.ne.jp/akusereter/e/de4b8208f49236da70b62e94071e46bf

*思い出 breaks & be:パンダ、アレッシィ日本発売
今年も壊れたパンダ。そろそろ買い換えるいい機会かと想ってたら意外と軽症。。。しかし、やはり、今しか。
http://akakit.cocolog-nifty.com/blogbeat/2006/02/post_9a4c.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年02月13日 23:15 | コメント (0)

 

フィアット プント FIAT PUNTO (フィアット)

「フィアット プント FIAT PUNTO (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入検討⇒

「モデルチェンジをして、3代目はすべての要素をランクアップ。車名も「プント」ではなく「グランデプント」に変更。高度かつファンな走りを堪能させてくれるようです。」


=2006年6月9日収集分=

*toruchanブログ: FIAT 「プント」
車種は「Punto」。まだ日本発売前です。カッコいいわけではありませんが親しみの持てる外観を
http://toruchan.seesaa.net/article/16595932.html

*こぴろぐ:F/I/A/T エンブレム
プント2号が先週の金曜日によーやく納車されたんですが、気になっていたのがこのリアの
http://blog.livedoor.jp/nyaroro/archives/50598775.html

*自分探しの旅 ☆★俺たち中年妄想族★☆:フィアット プント (後ろから)
プントのお尻はと言うと、やはりヨーロッパ生まれ、ボリューム感満点である。
http://blogs.yahoo.co.jp/usawo777/3396572.html

*ブログね…書きますよ、多分: 独り言【クルマ編】
【フィアット・プント】「なんていうクルマ?」『イタリア車なのだよ〜』「へぇ〜珍しいクルマだね」
http://tyna.seesaa.net/article/17301605.html

*とてもとても:プント
写真は少し前のプントのモデルです。プントももう少しディーラーが多いと売れるような気が
http://blog.so-net.ne.jp/ru-san12/2006-05-03

*もとーちゃんのけろけろ日記:土日休みだー
今日はプントでお仕事。プントってなんだ?会社の社用車。フィアット。
http://d.hatena.ne.jp/sjk/20060512

*お気楽日和 ブログ編:点検の日に思うこと
最初の最初は、フィアットのプントを街で見かけて一目惚れしたことから始まったんだったなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/qs_l_ap/6192405.html

*ほんわか日和:駐車場の景色
我が家のプントを見たそのお母さんが懐かしそうに、実は独身時代から初代プントの
http://www.doblog.com/weblog/myblog/36302/2588961#2588961

*【雑念】暗闇でラックリ【妄言】:赤いサソリはクルクル回る
イヤッホォォォォォォウ!今日はプントの納車でございました。これで生涯6度目の
http://blog.goo.ne.jp/s_baba/e/99a396f416f2e1924f0ba68a5d0a01cc

*デジイチはじめました:プント君登場
フィアットの「プント」です。 8年前の1.2Lモデル。 クレームで修理してもらっているので、
http://blog.so-net.ne.jp/digi-ichi-hajimemashita/2006-06-04

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

=2006年1月20収集分=

*40歳 ホノルルフルマラソンへの挑戦!!:東京モーターショー
お目当ては、フィアット プントだったのですが、乗ってみたらなんかちがうような。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/istkya/15147137.html

*裏・アウト・カプリコ:フィアットプント エンジンオイル交換
ドレンボルトになめた痕があってちょっと怪しかったので、大事をとってオイルを上抜きで交換しました。
http://caprico.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_947d.html

*retkun-style:次期主力戦闘機選定委員会
フィアットプント 地味路線に走ってるフィアットにあって、コイツは期待できそうな一台です。
http://retkun.exblog.jp/3043449

*ゆきろぐ。:予定変更
ニュルのりくらカップ第6回!諸般の事情で"フィアット プント HGT アパルト '00"に乗ります。
http://bishop2001yukito.blog13.fc2.com/blog-entry-180.html

*えすぷれそ'sのんびりdiary:フィアットプントが気になるってのは・・・・
年末に少し長い休みをいただくことができたので、カミさんとスペイン・ポルトガルを自転車旅行しました。
http://expreso.seesaa.net/article/9270281.html

*kuruma.kuruma.kuruma:フィアット プント (FIAT PUNTO)
車検時に代車で借りたので、珍しく外見だけでなく中身も吟味してみましょう。
http://blog.goo.ne.jp/alfa158/e/a7738bd3199da3cf996cf3de0cbe5856

*大学生的気ままな生活:憧れの車(フィアット プント)
この車との出会いはガゾリンスタンドで働き始めて2年目。くそ暑い真夏での出来事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/aaa_aaa_kan/20323493.html

*ゼロから始める輸入中古車ライフブログ:御機嫌プント。
フィアットとしては日本でも意外と売れていて街中でも結構見かける存在。
http://blog.livedoor.jp/nocartrouble/archives/50259236.html

*aqua-end:豌豆号仮退院
フィアット・プントの豌豆号は、無事帰省に使うことができました。完治じゃないのでちょっと心配です。
http://kana-ss.cocolog-nifty.com/aquaend/2006/01/post_196b.html

*FIGHT OF THE EARTH:新年初です
以前はプント(フィアットだっけ?)に乗っており、今は同じフィアットの何とかに乗り換えたそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/yo_yaya/e/4ea530e34d71312c1f0922ad702aea06

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

投稿者 xbheadjp : 2006年01月23日 16:56 | コメント (0)

 

フィアット バルケッタ FIAT BARCHETTA (フィアット)

「フィアット バルケッタ FIAT BARCHETTA (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入検討⇒

「ボディサイドのラインやリアライトなど細部も凝ったつくりになっているのはさすがイタリア車というところですね。」



=2007年10月27日収集分=

*ジュリジュリでB子な日々 : 満開♪
車はわけあってライぞうの代わりに我が家にいるフィアット・バルケッタ。さすがにオープンにして走ってると、目立つ色ってこともあるんでしょうが、
http://bmwalfa.exblog.jp/5073741

*みづうみの糸 真夜中の
いつかバルケッタに乗るーー。AT限定解除する。先日、初めて走ってるバルケッタに会いました。オレンジ色だった。
http://blog.goo.ne.jp/toki-cotton/e/7f21bfa156eeff9fdf86b579a3547e6d

*MOTOどうり〜広島 小松自動車〜こまじど: イタ車だけど
いろいろあってウチに居ついてしまったフィアットのバルケッタ、どうでもしばらく付き合うことになりそう、このさいだから少しつついてみようかな、
http://kom2car.blogzine.jp/blog/2007/06/post_3a99.html

*0.1.2.3!:道楽?
バルケッタにとにかく実用性というものとは縁遠く、一緒に買い物に行った友人に荷物が載らないから降りてもらったことも。。。
http://blog.so-net.ne.jp/L-oeuf/2007-06-29

*それでも地球は回っている 謎のストラップ
我が家はフィアット・バルケッタというイタリアの車に乗っているのですが、届いたストラップにはフィアットのロゴが付いています。
http://blog.goo.ne.jp/mrystm/e/4619b70a6990b27056aa14ec62b179bd

*StockHome: 赤いシリーズ〜色事件簿
そこからしばらく走って、会社の近くまで行くとフィアット・バルケッタが路肩に寄せて止まってます。言うまでも無く、ボディは赤・・・なんだよ朝っぱらから。
http://stockhome.blog.ocn.ne.jp/stockhome/2007/07/post_7bc4.html

*じゃろさんぶろぐ:今になってバルケッタ
最近すごく気になっているというか、急激に「欲しいなぁー」と涎ジュルジュルものなのがフィアット・バルケッタ。
http://blog.livedoor.jp/giallo3/archives/97011.html

*Fooly & Coolly & "Happy" :免許持ってないのにクルマ欲しがってる・・・
フィアットのバルケッタ! 素晴らしくかっこいい!! しかも中古で60万以下ですよ。ちょっと貯めれば買える!!
http://kowloon0102.blog110.fc2.com/blog-entry-37.html

*車検、点検、一般修理、新車・中古車販売等やってます。: ブレーキ異常
本日入庫のフィアット・バルケッタ(小舟)です。ブレーキフルードが減ってしまうとのことです。ペダルを踏んでみると・・・・奥まで入ってしまいます。
http://blog.jinguji.com/article/53793159.html

*acid blog バルケッタっていいな
フィアットのバルケッタ。知名度的にはイマイチ・・・なんでしょうか。でもまさにライトウェイトスポーツっていう感じのスペック。
http://sinacid.blog4.fc2.com/blog-entry-1965.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

「2シーターですがこの種のオープンモデルとしては珍しい横置きパワートレインによる前輪駆動方式のおかげで、2人分の旅行用の荷物は楽に収めることができるみたいです。イタリア生まれならではの情熱的なボディラインが魅力ですね。」

=2006年10月20日収集分=

*恋人 愛人日記:愛人
車検に出したバルケッタ。特に問題はないと思われたので,ブレーキホースをステンメッシュに,ウォーターラインをサムコの製品に交換しました。
http://blog.livedoor.jp/bar9079c2/archives/50591173.html

*ドタバタ日常茶飯事:雲丹バルのお・し・り(^0^)/
バルケッタ乗りの間ではこのオレンジカラーは【うにバル】と呼ばれているそうですよ^^おしりからの写真を送りましたがセクシーな車部門の第二位だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kagirinaku_toumeini_tikai_blue/19266983.html

*one’sの従業員日記:フィアットバルケッタ   (田中)
イタリアフィアット社の「バルケッタ」。イタリア語で「小船」まさにネーミング通りのチャーミングなスタイル。1800ccで130psツインカム。
http://blog.goo.ne.jp/ones_1967/e/10fc6398c7a7a24dbb60e513a55b23d5

*バラとハーブ:ちょっと一息・・航空祭
自分はグラマラスラインが好みで、独身の頃最後に自分のご褒美に買った車は、イタリア・フィアット社のバルケッタというオープンカーです。
http://blog.goo.ne.jp/bacheratta619/e/a2cd9a0935b3b1060fa81fc297d70158

*エピキュリアンズ・カフェ--ちょいと小粋な話-- : ありがとう! バルケッタ
バルケッタは、多分第一線をしりのくことになるだろう。 2年前に購入し、夏期3シーズン、本当に良く走ってくれた。ありがとう! バルケッタ。
http://epicafe.exblog.jp/3887530

*釣りとバルケッタとまぐろ:いつもどうりの出勤
バルケッタもそろそろ冬の到来を感じているのだろうか?と、この擬人化できるほどに愛嬌のある車は、いつも2000〜3000rpmをパグのように、
http://blog.goo.ne.jp/be-your-self/e/c6d6d1de74e20b1e5f90a377832bbbc7

*それでも地球は回っている:車が戻ってきた
修理に出していたバルケッタが戻ってきました。不具合の原因は、少し前に出した修理のミスということで、一日で直ったということです。
http://blog.goo.ne.jp/mrystm/e/d60ce43debae88844588a5b086fe127b

*0.1.2.3!:私の青小船
これが名前の由来となった青小船。フィアット バルケッタというのが本名。フィアットはメーカー名で、バルケッタはイタリア語で小船の意味。
http://blog.so-net.ne.jp/L-oeuf/2006-10-03

*プードル茶:のんびりの休日
最近調子がすこぶる悪い我が家の愛車、バルケッタ君。洗車もまったくしていない...これじゃいけない。内装だけでもきれいにしてあげなくては!
http://blog.goo.ne.jp/chataroxu/e/3997c5df414e9d00a9eac2b5131bf396

*LIVIN' ON THE EDGE:ひたすら遊んだ日
この車はFIATバルケッタと言います。今年の春にスキーのトップシーズンが終わったときに自分への御褒美で買いました。
http://blog.livedoor.jp/strongwill0731/archives/50026445.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

=2006年6月6日収集分=

*商人:愛車
オレンジのマイカーですイタリアのFIATのバルケッタという車です。
http://blog.goo.ne.jp/t-koma_1979/e/3dc0cd6f01144b57ff411de91d3582aa

*おもしろ自動車研究所:イタ車の香りって継承?FIAT850の想い出
我が家にやってきたのは同じくFIATのバルケッタ。年式は30年は違うはずなのに
http://blog.goo.ne.jp/lotus30/e/c5ae01e8ef6ad6d936980a8767b7ef34

*メイコイワモト:福井洋一のDolceVita:再会!MottoTorino
可愛いバルケッタがお店の真中に置いてあります。見覚えのある車だと思ったら、
http://blog.so-net.ne.jp/firenze/2006-04-29

*雪と車と本駒込から彩の国へ:会社(埼玉)にて。
会社の後輩の車と並べて記念写真。フィアット バルケッタです。これまたカッコいいクルマです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuniyoshi705/34507878.html

*駄文:パンダラの箱
よく考えたら、バルケッタの方が屋根を必要としているのではないだろうか?(-_-;)
http://blogs.yahoo.co.jp/sapie67/4613329.html

*幌車ひとつくださいな:いまなら(というかいましか)
もしかしたらフィアット・バルケッタかも……と、数日前にそんな境地に到達しまして。
http://ameblo.jp/stechpalme/entry-10012394031.html

*又吉演ブログ MATAYOSHI EN BLOG:バルケッタの後継車 <後編>
外車の4シーターオープンと決まったはいいものの、それは選択肢がやや少なくなった程度に過ぎません。
http://matayoshien.jugem.jp/?eid=27

*マッコリをこよなく愛す男!!:ちょっと遅いがゴールデンウィーク!!
愛車バルケッタでのドライブを思い出す。。。韓国にて。。ごめんバルケッタ韓国に置いてきて。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/yushu0203/34673763.html

*♪イタリアから来た赤い恋人♪:CLR那須烏山ツーリング♪Part1
いいなぁ赤の革シート★うらやましいです。実はバルケッタも限定車のリミテッドエディションという
http://blogs.yahoo.co.jp/marumarisan/35138131.html

*泥プピ:K教授の小部屋
イタ車のバルケッタに乗ってイタリア語をまくしたてておったからイタリア人で
http://blog.goo.ne.jp/droid_27/e/54d7df035905a038a64bbde188ca3c9d

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

=2006年1月13日収集分=

*Aiuto! Libro e Macchina:私が愛した車たち〜アルファロメオ155TS〜前編
今回は「たぶん一生、縁がないだろうな」と思っていたアルファロメオのことを書きます。
http://aiutopc.way-nifty.com/libro/2005/09/post_531f.html

*幸福・健康・生活:giallo★ garage
フィアットバルケッタ 小粋なイタリアの小舟 ポップなデザイン ポップなカラーでオープンエアー
http://plaza.rakuten.co.jp/kibonohosi/diary/200510140004/

*☆メルオのひみつにっき☆ w209:バルケッタ
<フィアットバルケッタ> 「バルケッタ」=「小舟」を意味するイタリア語。
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesclk/15472365.html

*ちょっくのクルマとか食い物とかぼやきの日記:「赤いオープンカーが二台も来た〜!(笑)」
ユーノスは機能的にはフィアットより作りいいんだけど おしゃれさとセンスはフィアットの圧勝
http://green.ap.teacup.com/chack86/111.html

*X∞MULTIPLA:Autumn Meet オープン編
雨の日に、ぱらぱらと雨粒が幌を叩く音を聞きながら乗るのも、またいいもんですよねぇ (変かな〜?)
http://xmultipla.exblog.jp/1810407

*ちとからノート:オープンカーに乗ってゴキゲン!! フィアットバルケッタ試乗レポート
お知り合いの愛車をお借りした。突然のお願いにこころよく応じていただきありがとうございました。
http://panding.cocolog-nifty.com/chitokaranote/2005/11/__146d.html

*でら・べっぴんな車たち:KLM忘走会!
待ち合わせのSAに到着するとそこには本日参加のラテン車どもが集まってました。
http://romeo.seesaa.net/article/10839630.html

*エヌ氏の迷走:あれこれ。
最近気になるのはフィアットバルケッタ。新型になってダッジヴァイパーの様なデザインに。
http://bananafish-2005.seesaa.net/article/11308530.html

*バルケッタ日記:連休なので
車のカバーと自動鍵開けスイッチなんですが値段の相場が分からないんで見に行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nodadon23/22809931.html

*ゼロから始める輸入中古車ライフブログ:やっぱりいいぞ!どこまでもゴキゲンなバルケッタ。
こんな真冬にオープンカーの話ってなんだけど今日はバルケッタのお話。
http://blog.livedoor.jp/nocartrouble/archives/50270868.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。《新車チェック/購入検討⇒

投稿者 xbheadjp : 2006年01月14日 14:57 | コメント (0)

 

フィアット クーペ FIAT COUPE (フィアット)

「フィアット クーペ FIAT COUPE (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「イタリアの国民的メーカーでもあるフィアット社が小型ハッチバックのティーポをベースに作ったスポーティクーペです。5気筒エンジンでは、220psとスポーティカーとして不足のない性能をもっていますすね。」


=2006年6月5日収集分=

*きょうちき日記写真とクーペフィアットと:クーペフィアット復活
車、復活しました!当初ISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)故障が原因で、
http://blog.livedoor.jp/coupe_fiat/archives/50439445.html

*ねこぐるま日記: クーペ・フィアット(の内装)
クーペ・フィアットは外観といい、このインテリアといい、私のあこがれの車です。
http://catspade.cocolog-nifty.com/nekoguruma/2006/04/post_d1d3.html

*Shoichi Yasukawa:久しぶりにロベルト家へ
それと、最近売ってしまったフィアットクーペ、 15万キロ走って売ったと。
http://blogs.yahoo.co.jp/shoichiyasukawa/33883712.html

*SOUND MASTER blog: イタリア車
スピーカー取り付け&デッドニングでお預かりしたクーペフィアット。そのデザインや
http://soundmaster.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f23d.html

*ATELIER MONKEY : [友人車] クーペフィアット
先輩のクーペフィアットです。この車で驚いたのは、クラッチが重い重い。
http://platform.exblog.jp/2072433

*本尚輝の選択還元型日記(福本児童舎):クーペフィアットのオイルエレメント
実は、こないだクーペフィアットが来た時に、オイルエレメントの位置が分からなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/garagefukumoto/4437535.html

*Blue Sky:またまた一人でのんびりと
バルの隣にクーペフィアットシルバーと赤は、たまに見かけるんだけど、この緑は、初めてみる!!!
http://blog.livedoor.jp/bluesky29/archives/50502277.html

*motorpsycho:polish_a_headlight
クーペフィアットの悩みのタネのひとつ、「ヘッドライトの曇り」を是正すべく取り外してみました。
http://motorpsycho.blog4.fc2.com/blog-entry-38.html

*【BMB】〜元気の出るブログ!〜:◎イタ車、最高!!
クーペフィアットという車。2001年(?)に製造中止になっている。日本国内でも
http://blogs.yahoo.co.jp/bluemach2005/5773970.html

*回せ!_クーペフィアットについて: 車検完了
今日24時間ぶりに車検に出していたクーペが戻ってきました。車検での整備内容を
http://mawase.seesaa.net/article/18623242.html

=2006年1月10日収集分=

*マセラティ&ミュージック:洗車×2台
「クーペフィアット」なんて名前でなくちゃんと格好いいネーミングしたらもっと売れたでしょうに。。。。
http://blog.goo.ne.jp/chibita22/e/a5e6dcc2630342c8718bb1f5af539c76

*Mugen A Work Diary:[ポチくん]販売形式、そしてニュルブルクリンク
最近、フィアットクーペに惹かれまくりです。なんせ、内装がエロイ。ボディ同色の内装がいい。
http://d.hatena.ne.jp/ateliermugen/20051117/1132269010

*gomibako:車探しています。
サーブ、クーペフィアットの他にバルケッタとエクリプスを候補にしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/f_blumenfeld/18667242.html

*親父のグランツーリスモ:イタリアン・フェスティバル
フィアットのクーペ・ターボプラスとランチア・デルタHFが速くて追いつくのが大変だった。
http://oldperson.exblog.jp/2041749

*コクブログ:うまいイタメシ屋
奥さんと奥さんのお母さんと,3人で那珂市R349沿いにある「MILAN」というイタリア料理屋に行ってきました.
http://blog.livedoor.jp/odepong/archives/50343749.html

*板金塗装屋のひとりごと:いっぱい仕事しました。
入庫はフィアットクーペ・・・この車両ミッションの入りがものすごくスムーズでスルッて入りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sekiauto_seki/20173145.html

*★オープンフリーク★:クーペフィアット
前も後ろもインパクトのある車です。こんな車でブイブイ言わせたいものです。
http://blog.goo.ne.jp/openfreak/e/1e338033036aedefd0892a2d2018bbe0

*S乗りの ひとりごと:なんだか年越し前日の気分がしませんが・・・。
ホイルなんかもそのまんま一緒だ・・・・汗 いや〜〜日本って・・ホント狭いですね〜〜〜!
http://akisanbbs.exblog.jp/2342148

*回せ!_クーペフィアットについて:Pininfarinaバッチ(ボディ側面)
クーペのリア側タイヤハウスの前には、Pininfarinaのバッチが貼り付けられています。
http://mawase.seesaa.net/article/11334704.html

*イタ車な生活+α:黄色が似合うイタ車
同じく“黄色が似合うイタ車”といえば今日すれ違った“クーペ・フィアット”かな (^^)
http://te2.air-nifty.com/alfa/2006/01/post_73c5.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2006年01月10日 21:30 | コメント (0)

 

フィアットX1/9 FIAT_X1/9 (フィアット)

「フィアットX1/9 FIAT_X1/9 (フィアット)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。

「ベルトーネのチーフ・デザイナーであったガンディーニの作品です。フィアット128ベースのスポーツ・スパイダーで、70年代のスポーツカーを代表する一台ですね。」


=2006年5月29日収集分=

*ミギムケェヒダリ!:なんとなく始めてみました。
ウチには「FIAT X1/9」と言うクセの強いポンコツ君がいます。いつからいるんだろう、
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_hir/15355.html

*店長のひとりごと供F28 フィアットX1/9
72年にデビューしたミッドシップスポーツ FIAT X1/9。FFエンジン流用したミッドシップという
http://blog.goo.ne.jp/murasaki243/e/e5a9a26cd5165a37038a7c16cd0a4279

*IDE-Auto.Blog:ベイビ〜・フェラーリー!!
今回のゲストはX1/9にお乗りのSさんです。最近は本当に現存車が少なくなって来ました。
http://blog.ide-auto.com/?eid=188295

*ミギムケェヒダリ!:トップページ
■1号機:FIAT X1/9元祖ポンコツ君!僕に自作と忍耐という言葉を教えてくれた人生の師匠です。
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_hir/383098.html

*ブースカの秘密基地:フィアットX1/9
外観はオールペンをしてあり、ブレーキ関係もOH済でATSのアルミホイールも装着してありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/gogo7bubu7/701682.html

*14輪車生活?:チェント・ミリア かみつえ 最終巻
フィアット X1/9:今となってはなかなかお目にかかれません!シュノーケルが決まっています!
http://blogs.yahoo.co.jp/ek_britcafe/31605797.html

*pepの大阪日記:13°FIAT FESTA 2006
このダラーラを初めとして、X1/9の参加台数の多さが目に付きました。状態の悪いクルマが
http://blog.goo.ne.jp/pep_yoda/e/f1bef7cba329cf9d2b2d7ff11b772580

*ちんく小屋で遊ぼう♪:スパイダーが欲しいと言ったら・・・
それは、「FIAT X1/9(ベルトーネ X1/9)」と言う車である!
http://blogs.yahoo.co.jp/fiat500r_zoo/35092761.html

*「flash+back」:ミッドシップ
フィアット初のFFの128のパワートレインを使用して画期的で効率的な手法により製作されたX1/9。
http://blog.goo.ne.jp/newryo/e/f1eb42f8e78da8772e592b4834964e6c

*フィアットガイド 自動車: 自己紹介
小さい頃から自動車、乗り物全般大好き。小学生のころ見たフィアットX1/9に感動し、
http://fiat.seesaa.net/article/18210009.html

=2005年12月26日収集分=

*我が人生に車あり:フィアットX1/9
これは15年前の話になりますが、初めて自分で外車を購入する事にしました。
http://plaza.rakuten.co.jp/atarimeshop/diary/200506220000/

*☆★自分100%!★☆:アバンギャルド・Xm
ちなみにベルトーネは、フィアット・X1/9、ランチャ・ストラトス等送り出しています。
http://acyu.cocolog-nifty.com/mappy/2005/07/post_f14c.html

*ひと・くるま・ばいく:フィアット X1/9
フィアット X1/9は、70年代のスポーツカーを代表する一台です。
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2005/10/post_c272.html

*伊太利亜車−Small Warld:フィアット X1/9
操作性に優れ、誕生から1989年の生産終了に至るまで高い人気を誇りました。
http://smallitalian.blog29.fc2.com/blog-entry-5.html

*百姓一揆だよっ!全員集合!!:パオーん
師匠がすごい車を入手してた。ベルトーネ X1/9 1500これをしってるやつはかなりのマニア。
http://blog.livedoor.jp/hyakushouikki/archives/50184542.html

ゆるゆるC4生活:雨の日には車をみがいて
当時は、赤いブルーバード910と、レストアした赤いフィアットX1/9に乗っていました。
http://blog.goo.ne.jp/c4saloon/e/8392210b9add84b81c32ff812d760810

*空似唄えば供Д侫アットX1/9(ジルメックス)
ジルメックスかモーターマックスのフィアット。内装と外装の色のセンスが好きです
http://blogs.yahoo.co.jp/musashinotenshi/18700271.html

*ProfessorCarreraの独り言:「モデルカーの整理終了!」
こうしたロードカーのモデルを見て、改めて感じることも多々あります。
http://navy.ap.teacup.com/alainprost/327.html

*FUN TO X1/9:F○MCの帰り
F○MCでセール部品調達後、いつもの道が混んでいて、横道にはいると、道に迷ってしまいました。
http://blog.livedoor.jp/a128as/archives/50020116.html

*スケアクロウ:FIAT
ベルトーネデザインのスタイリッシュなBODYがセクシーでたまりません
http://blog.livedoor.jp/cg881/archives/50256848.html

最新情報があったら、コメントでお知らせください。

投稿者 xbheadjp : 2005年12月27日 09:24 | コメント (0)