「緑の党」結成総会:取材記録

オーガニックバー『たまにはTSUKIデモ眺めましょ』の店主、ダウンシフターズの盧箴,気鵑、「緑の党」の共同代表に立つと聞いて、「緑の党」結成総会に取材を兼ねて参加しました。(USTREAMは主催者側の配信です)

わたしたちは、福島原発事故を招いた「経済成長至上主義」と、既成政党や官僚や専門家への「おまかせ民主主義」にサヨナラします。脱原発、そして地球環境と共存できる持続可能な社会、草の根の市民活動が支える参加民主主義こそ、「緑の党」のめざすものです。「日本にも緑の党がほしい!」という声があふれています。わたしたちは、一人ひとりの思いが反映されるプロセスを大切にします。7月の「緑の党」結成にむけて「みどりの未来」がよびかけ、多彩なメンバーが集まって「緑の党」結成準備委員会がスタートしました。いっしょに「緑の党」をつくりましょう!(結成準備委員会のウェブページより)

*日時:2012年7月28日11:00〜18:00
*場所:YMCAアジア青少年センター
*プログラム
・総会の進行について
f2012_0728green0016.JPG

・議長団の選出
p2012_0728green0002.JPG

・名称発表
p2012_0728green0012.JPG

・議案の説明・質疑・採決
p2012_0728green0009.JPG


f2012_0728green0017.JPGf2012_0728green0020.JPG

・三上元湖西市長の挨拶
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/24297050/highlight/285303
p2012_0728green0018.JPG

・共同代表選出
p2012_0728green0042.JPG


p2012_0728green0020.JPGp2012_0728green0026.JPG


p2012_0728green0035.JPGp2012_0728green0037.JPG

>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/24297050/highlight/285299

・結成宣言
p2012_0728green0068.JPG

*採択政策(抜粋)

3.経済成長神話から卒業し、新たな仕事とスローライフを実現する21世紀型の循環型経済に向かう。

〈いのちと環境を守る農林水産業を再生し、市民が望めば誰でも農業に関われる暮らしを創り出す〉
13.農水省の規模拡大路線に反対し、「小さな農家」、「小さな生産組合」、CSA(地域サポート農業)など多様な主体による農業を維持・発展させる。
14.農林水産業は自然のサイクルに制約されるために市場原理にはなじまないことを明確にし、第一次産業従事者が夢をもって生活できるように、最低価格保証制度と中山間地の農家への環境直接支払い制度を確立する。
15.耕作する者が農地を所有・利用するという原則の下に、農業をしたい人が誰でも使えるように、田畑森林の所有・利用の制度を改革し、若者をはじめとする新規就農を促進する。営利目的のみの株式会社による農地所有を規制する。
16.環境保全型農業、有機農業、有機畜産で安全な農産物を作る農家への財政支援に力を入れ、産地直送・産消提携など生産者と消費者の信頼関係を強める。
17.農林水産業の“地産・地消”化を促進して循環型経済を活発にする。同時に“半農半X”型の生活スタイルを促進し、都市住民の家庭菜園・市民農園・近郊田畑との往還農などの部分的自給を進め、第一次産業従事者と市街地住民の直接交流を活発にする。
18.地域の食料自給率をできるかぎり引き上げ、世界一大きいフードマイレージを3分の1に減らし、遺伝子組み換え食品の生産・流通・輸入を禁止する。
>政策集:http://greens.gr.jp/policy/seisaku/

*緑の党 結成! キックオフ!イベント 希望の未来をつかもう!

>告知チラシ:http://midorinotable.sakura.ne.jp/pdf/MIDORI12.pdf
>「緑の党」結成準備委員会:http://greensjapan.blogspot.jp/
>緑の党(公式サイト):http://greens.gr.jp/

 

カテゴリー:イベント参加記録 | 投稿者 xbheadjp : 2012年08月15日 18:01