Japan Dialog x 水とエネルギーUST報告

5月27日にJapan Dialog x 水とエネルギーの「小規模コミュニティの自立と持続可能な社会の可能性」でUSTREAM配信を担当したので報告します。

「反対から新しい未来へ」瀬戸内海で新しい試みが始まっています。プロジェクトメンバーをゲストに迎え、今、日本の島から始まっている未来についてお話を伺います。また、もう一人のゲスト、橋本淳司さんは、水のジャーナリスト。森と水、水道、至る所にある水をテーマに調査、ジャーナリングを続けてこられました。今回は、水とエネルギーのまだあまり取り上げられていない側面についても伺いたいと思います。(告知メールより)

2011_052600010003.JPG2011_052600010004.JPG


2011_052600010131.JPG


2011_052600010015.JPG2011_052600010022.JPG

*日時:2011年5月26日(木)19:00~21:30 (18:45開場)
*会場:エコライブオフィス品川(コクヨ品川オフィス内)
*主催:Japan Dialogプロジェクト
*協力:
・コクヨ エコ+クリCafe
・祝島自然エネルギー100%プロジェクトチーム

【1】ゲスト2名から取り組みのライブトーク
<新しい未来の可能性について、橋本さんが見る水の可能性/祝島のプロジェクトの実践、についてお話を伺います。>
・水ジャーナリスト橋本淳司さん
2011_052600010037.JPG


2011_052600010033.JPG2011_052600010039.JPG

・祝島自然エネルギー100%プロジェクト竹村英明さん(isep)
2011_052600010044.JPG


2011_052600010050.JPG2011_052600010057.JPG

・橋本淳司さんと竹村英明さんの対談
2011_052600010070.JPG

>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14967438


【2】全員参加のグループ対話
・ファシリテーター:ダイアログBar 西村勇也さん
2011_052600010132.JPG2011_052600010083.JPG


2011_052600010089.JPG2011_052600010092.JPG


【3】全体の対話から生まれる智慧
<全体の対話を通じて生まれた智慧を共有しました。>
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14969014

2011_052600010095.JPG2011_052600010125.JPG


2011_052600010109.JPG2011_052600010119.JPG

>USTREAM配信チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/miratsuku-tv


カテゴリー:イベント参加記録 | 投稿者 xbheadjp : 14:11

 

3.11から明日に向けて…一人ひとりが出来ることUST報告

5月21日に官民協働ネットワーク Crossover21の主催で行われたディスカッション大会で、USTREAM配信をさせて頂いたので報告します。Eモバイルによる無線接続でネット環境が思わしくなく、肝心の場面が抜け落ちていますが、雰囲気を感じるレベルでご視聴ください。

私も、遅ればせながらではありますが、今週末及び若干のボランティア休暇を取得して、岩手県の釜石市及び大槌町に入り、お手伝いをしてまいります。篠原さん他、これまで被災地に入られた会員の皆様のご経験や情報等も活かしつつ、大変短い期間ではありますが、自らニーズを見つけ、状況の改善に少しでも貢献していこうと思っています。(主催者のメール告知文より)

2011_052200010009.JPG2011_052200010003.JPG

*日時: 2011年5月21日(土)第一部13:00〜18:00/第二部18:30〜20:30     *定員: 140名 (年齢・職業・性別・国籍を問いません) 
*参加費用:第一部 2,000円、第二部 3,000円
     (参加費の一部は被災地への寄付等に充てられます)
*会場:東京医科歯科大学M&Dタワー26Fラウンジ(御茶ノ水駅徒歩2分)
 http://www.tmd.ac.jp/outline/campus-map/index.html
*プログラム
・スタッフ代表より開会の挨拶:池田洋一郎さん(財務省職員)


2011_052200010018.JPG2011_052200010016.JPG

・パネル・ディスカッション:久保田崇さん(内閣府職員)
〜被災地、官邸、それぞれの戦いから見えてきたもの〜
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14849943
2011_052200010025.JPG2011_052200010032.JPG

- 田中健一さん
(歯科医師:大槌町を中心にボランティア活動を展開中)
2011_052200010027.JPG2011_052200010028.JPG

- 中山弘さん
(ビジョン2030代表:南相馬市を中心にボランティア活動を展開中)
2011_052200010031.JPG2011_052200010042.JPG

・参加者間ダイアローグ:佐藤正弘さん(金融庁職員)
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14851595
- 少人数のグループ・ディスカッション形式で、被災者支援や日本の復興に向けて、一人ひとりが出来ることについて対話します。
2011_052200010062.JPG


2011_052200010065.JPG


2011_052200010071.JPG2011_052200010068.JPG


2011_052200010069.JPG2011_052200010076.JPG

>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14853014/highlight/1745582011_052200010081.JPG2011_052200010092.JPG2011_052200010095.JPG

・福島の農家からのメッセージ:齋藤登さん(二本松農園)
>里山ガーデンファームWEBショップ:http://www.nihonmatsu-farm.com/
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14853014/highlight/174545
2011_052200010102.JPG2011_052200010100.JPG

・被災地・日本復興に向けたアクション見本市
参加者・スタッフの有志で、被災者・被災地支援に関するアクションや、特に深く議論をしたいテーマについて、各1分ずつ紹介のプレゼンテーションをして頂きます。
- その後、会場をアクション・ブースに分け、参加者は、各自興味のあるブースに参加。各々、具体的なアクションに関する説明や議論に参加いただきます。
-中山 弘(“2030ビジョン”プロジェクト)
経済を追い求める社会から、利他・共生の社会へ、化石エネルギーから自然エネルギーへ、のシフトについて議論

-武田 智子(ヴェオリア・ウォーター・ジャパン)
復興における民間の役割について議論

-佐藤 ゆみ(Integrace)
震災孤児支援のために出来ることは何か・・・「あしなが基金」の寄付のために作った自作アクセサリーの展示・販売と併せて議論

-西村 豊(アースデイ東京タワー・ボランティアセンター)
EarthDayTokyoTowerVCfile.PNG

-田中 健一/ 池田 洋一郎
日本は、今般の震災の経験からどのような教訓を引き出し、如何に世界へ発信していくべきか。世界銀行と日本との共同プロジェクトに向けた政策提言を議論

-岩渕 美智子(東洋大学講師)
被災者に対する公的支援策を如何にして効果的に被災者に伝えていけるか。具体的な方法を議論

-佐々木 剛(東京海洋大学講師)
「食糧供給基地としての東北(ここでは被災地)」と「消費地としての大都市」のより良い関係を築くネットワークづくりを進めていくために必要な法的整備と国民の意識改革について議論

-齊藤 登(二本松農園)
福島県農業者の現状(出荷制限、風評被害、経営への影響等)と今後求められるアクションについて議論

・明日に向けたダイアローグと閉会のメッセージ:金桂紅さん
2011_052200010108.JPG2011_052200010110.JPG


2011_052200010112.JPG

カテゴリー:イベント参加記録 | 投稿者 xbheadjp : 11:37

 

エネルギーシフト、そしてローカルへ@カフェスローUST報告

5月22日、ナマケモノ倶楽部とカフェスローが共催した「ポスト311を創るforsurvival+カフェスロー10周年記念イベント“エネルギーシフト、そしてローカルへ”」でUSTREAM配信を担当したので、報告します。


ぼくたちが今そのただ中にいる危機とは、単に技術的な問題ではなく、単に経済の問題でもなく、単に安全性の問題でもありません。それは、文明全体について、根底からの問い直しをぼくたちに迫っているのです。そして、その文明の一員としてのぼくたち自身の価値観を、世界観を、そしていかに生きるべきかを、問いただしているのです。刻々、どう考え、どう行動するのか、まさにひとりひとりが問われているのだと思います。(辻信一さんよりメッセージ

2011_052200010181.JPG2011_052200010139.JPG


2011_052200010116.JPG2011_052200010131.JPG


*日時:5月22日(日)開場:17:00 開演:17:30
*料金:予約\1500/当日\1800 (共に1ドリンク付 500ナマケ使用可)
*出 演:
・藤村靖之さん(非電化工房代表)
・中村隆市さん(螢Εンドファーム代表)
・辻信一さん(文化人類学者、環境運動家) ほか
*音楽:松谷冬太さん(スローソウルシンガー)ギター・唄
*プログラム
□カフェスロー10周年挨拶:
・吉岡淳さん(Cafeslow代表)
2011_052200010118.JPG2011_052200010125.JPG

□プレゼンテーション
・中村隆市さん(螢Εンドファーム代表)
2011_052200010165.JPG2011_052200010178.JPG

・藤村靖之さん(非電化工房代表)
2011_052200010189.JPG2011_052200010185.JPG

>USTREAM配信:


□カフェスローライブ
・松谷冬太さん(スローソウルシンガー)
2011_052200010191.JPG


2011_052200010204.JPG2011_052200010223.JPG
>USTREAM配信:http://www.ustream.tv/recorded/14883504

□ディスカッション
・藤村靖之さん(非電化工房代表)
・中村隆市さん(螢Εンドファーム代表)
・辻信一さん(文化人類学者、環境運動家)
2011_052200010225.JPG


2011_052200010235.JPG


2011_052200010232.JPG
>USTREAM配信:http://www.ustream.tv/recorded/14884180
*備考
・USTREAM配信チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/testthesloth
・ハッシュタグ: #namake_tv
・ツイートまとめ:http://togetter.com/li/139107

カテゴリー:スペシャル・イベント | 投稿者 xbheadjp : 12:03

 

i believe vote promotion event参加報告

5月19日、Change The World表参道アカデミーのご案内でi believe vote promotion eventに参加させて頂いたので報告します。(UST配信は会場パソナさんの関係者でした)

チェンジザワールド代表の重永忠と、表参道アカデミー講師の荻野淳也氏によるワークショップがあります。一般の方の参加も可能ですので、ご自身の夢にチャレンジしたい方など、お知り合いもお誘いあわせのうえご来場ください。(告知メールより)

2011_051900010002.JPG


*日程:2011年5月19日(木)
*会場:パソナグループ総合拠点(本部)8階セミナールーム
*主催:I believe事務局
*協賛:Change The World表参道アカデミー
*メディア発信Ustreamライブ中継、Change The World TVライブ中継
*プログラム
【第1部】i believe 〜信じよう夢のチカラを!〜
・清水宏保さん/服部真湖さん

2011_051900010003.JPG2011_051900010008.JPG


2011_051900010004.JPG2011_051900010007.JPG


2011_051900010016.JPG

【第2部】i believe:夢のプレゼンテーション
・審査通過者16名による、夢のプレゼンテーション
2011_051900010024.JPG2011_051900010041.JPG

2011_051900010055.JPG2011_051900010061.JPG


2011_051900010074.JPG2011_051900010078.JPG

□投票受付中:http://eriqoo.com/ibelieve/vote.html
i_believe.PNG

【第3部】夢を叶えるi believe-er実践ワークショップ
*講師:CTW 表参道アカデミー 重永忠 / 荻野淳也
・夢を叶えるために必要なこと
・夢を魅力的にデザインし、夢を実行し、夢を継続するために必要なスキルとマインドとは

2011_051900010082.JPG2011_051900010089.JPG


2011_051900010093.JPG




カテゴリー:社会起業支援 | 投稿者 xbheadjp : 23:17

 

WorldShift Forum 2011(地球サミット1年前イベント)USTREAM報告

5月15日に国連大学で行われたワールドシフト・フォーラムで記録を担当したので、USTREAMのハイライトも含め報告します。(配信は「ヒマナイヌ」さんチームが担当しました)

2011_051500010218-2.JPGWorldShift_Forum2011.jpg

3月11日からはじまり、今も続く困難は、私たちの価値観を根底から揺さぶり続けています。持続可能で平和な社会へのシフトを提唱する、WorldShift。エネルギーと消費のシフト、ビジネスとお金のシフト、コミュニケーションと社会のシフト、ライフスタイルと地域のシフト、市民と国際ガバナンスのシフト。

登壇者をはじめ、このフォーラムに参加するすべての方による対話を通して、文明の転換(シフト)の物語を紡いでいきたいと思います。5月15日。世界へ向けて。一年後にひかえた地球サミットへ向けて。シフトを、日本から。(告知メールより)

◎概要
*日時:2011年5月15日(日)10:00-18:00
*場所:国連大学ウ・タント国際会議場
*主催:
・ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン:http://www.worldshift.jp/
・地球サミット2012 Japan:http://earthsummit2012.jp/
*共催:
・国連大学:http://unu.edu/japanese
・地球環境パートナーシッププラザ(GEOC):http://www.geoc.jp/
・環境パートナーシップ会議(EPC):http://www.epc.or.jp/

◎WorldShiftトーク
・野中ともよ(ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン理事)
・田坂広志(内閣官房参与、シンクタンク・ソフィアバンク代表)


2011_051500010022.JPG

◎基調講演『持続可能な開発:国連と日本の役割』
・武内和彦(国連大学副学長/サステイナビリティと平和研究所所長)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14710059/highlight/172810
2011_051500010036.JPG

◎基調セッション『地球サミット2012にむけて』
・田島一成(衆議院議員/民主党、前環境副大臣)
・武内和彦(国連大学副学長/サステイナビリティと平和研究所所長)
・木内孝(株式会社イースクエア代表取締役会長)
・佐藤正弘(地球サミット2012 Japan、金融庁総務企画局市場課課長補佐)
・福嶋慶三(地球サミット2012 Japan、環境省大臣官房課長補佐)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14710059/highlight/172821
2011_051500010052.JPG


2011_051500010056.JPG2011_051500010048.JPG

<WorldShiftストリームセッション・ダイアログ>
◎セッション1『エネルギーと消費のシフト』
・河野太郎(自由民主党衆議院議員)
・飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
・マエキタミヤコ(サステナ代表)
・SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14711905/highlight/1728072011_051500010100.JPG


2011_051500010097.JPG2011_051500010086.JPG


2011_051500010089.JPG

*水谷孝次『Merry Project』の紹介
2011_051500010140.JPG2011_051500010103.JPG

=休憩=
2011_051500010133.JPG2011_051500010136.JPG

◎セッション2『ビジネスとお金のシフト』
・木内孝(株式会社イースクエア代表取締役会長)
・森洋一(公認会計士)
・服部徹(NPO法人アースデイ・エブリデイ理事長)
・鴨崎貴泰(公益財団法人信頼資本財団事務局長)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14713840/highlight/1730152011_051500010146.JPG


2011_051500010166.JPG2011_051500010150.JPG

◎セッション3『コミュニケーションと社会のシフト』
・上田壮一(Think the Earthプロジェクト・プロデューサー)
・並河進(電通ソーシャル・デザイン・エンジン)
・佐藤尚之(コミュニケーションディレクター)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/147147432011_051500010199.JPG


2011_051500010194.JPG2011_051500010186.JPG

◎ダイアログ1
・ファシリテーター:西村勇也(ダイアログBar代表)
2011_051500010206.JPG


2011_051500010208.JPG


2011_051500010215.JPG

◎セッション4『ライフスタイルと地域のシフト』
・辻信一(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人、明治学院大学教授)
・シキタ純(NPO法人ビーグッドカフェ代表理事)
・小野寺愛(ピースボート共同代表)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/147157672011_051500010222.JPG


2011_051500010224.JPG2011_051500010230.JPG

◎セッション5『市民と国際ガバナンスのシフト』
・星野智子(地球環境パートナーシッププラザ)
・蟹江憲史(東京工業大学、国連環境計画国際環境ガバナンス・アドバイザリーグループ)
・川廷昌弘(博報堂DYメディアパートナーズ環境コミュニケーション部長)
・福嶋慶三(地球サミット2012 Japan、環境省大臣官房課長補佐)
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/14716669
2011_051500010239.JPG


2011_051500010235.JPG

◎ダイアログ2
・ファシリテーター:佐野淳也(地球サミット2012 Japan副代表)
2011_051500010242.JPG2011_051500010271.JPG


2011_051500010270.JPG

◎クロージング
□USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/147183892011_051500010014.JPG

□NHKニュース「エネルギーと社会 転換考える」:
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110515/k10015904121000.html
□#WorldShiftツイートまとめ(トゥギャッター):
 http://togetter.com/li/136390
□USTREAM配信アカウント:
 http://www.ustream.tv/channel/worldshiftstream-jp


カテゴリー:スペシャル・イベント | 投稿者 xbheadjp : 09:17

 

トランジション・タウン シンポジウムUST報告

5月14日に明治学院大学で行われた「トランジション・タウン シンポジウム」へお邪魔して、写真班を務めたので報告します。

一歩ずつ、トランジションのプロセスを前に進めるため、地域コミュニティのつながりを強化していきながら、持続可能社会のあり方をイメージしていく。そして1ミリでも、そのビジョンに近付いていく。それが、私たちに与えられた課題だと思っています。3・11を大きな歴史の転換点にし、生きることのすべてをこの手に取り戻していくこと。このシンポジウムは、目指すべきビジョンを見つけ出す大きなステップとなるはずです。(告知メールより)

2011_051400010068.JPG

*日時:2011年5月14日(土)13:00〜17:30(12:30開場)
*会場:明治学院大学 白金キャンパス アートホール
    東京都港区白金台1-2-37:http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
*参加費:1,500円(予約) 1,800円(当日) 学生割引 1,000円
*定員:300名
*主催:トランジション・タウン ネットワーク
    NPO法人トランジション・ジャパン
・共催:明治学院大学国際平和研究所
・協力:NPO法人懐かしい未来

 *第1部:講演
・司会:加藤久人(トランジション高尾/懐かしい未来)
2011_051400010089.JPG2011_051400010162.JPG

・はじめに「トランジション・タウンとは」NPO法人トランジション・ジャパン
2011_051400010148.JPG


2011_051400010153.JPG2011_051400010155.JPG


2011_051400010156.JPG2011_051400010160.JPG

・基調講演「レジリアンスのある社会とは?」枝廣淳子さん(イーズ代表)
2011_051400010030.JPG2011_051400010167.JPG

>USTREAM by irukarma:http://www.ustream.tv/recorded/14843474


・講演「エネルギーに依存しすぎない生活」藤村靖之さん(非電化工房主宰)
2011_051400010049.JPG2011_051400010043.JPG

*第2部:トーク
「いま、問われているコミュニティのチカラ、生きるチカラ」 
・コーディネータ:丹羽順子(トランジション鎌倉)
2011_051400010054.JPG2011_051400010055.JPG

・パネリスト:枝廣淳子さん/藤村靖之さん
2011_051400010083.JPG

2011_051400010073.JPG2011_051400010061.JPG


2011_051400010065.JPG2011_051400010111.JPG

*出演者紹介
・枝廣淳子さん:イーズhttp://www.es-inc.jp/
2011_051400010170-3.JPG

イーズ代表、幸せ社会研究所所長、NGOジャパン・フォー・サステナビリティ代表。東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。同時通訳者・翻訳者・環境ジャーナリストとなる。環境問題に関する講演、執筆、翻訳等の活動を通じて「伝えること、つなげること」でうねりを広げつつ、行動変容と広げるしくみづくりを研究。地球環境の現状や世界・日本各地の新しい動き、環境問題に関する考え方や知見を環境メールニュースで広く提供しいる。2002年に日本の持続可能な社会へ向けての取り組みを英語で世界に発信する。NGOジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)を仲間とともに立ち上げる。2003年にイーズを設立。「自分を変えられる人は、社会も変えられる」をモットーに、自分自身を変え、さらに組織、地域や社会を変えていく『変化の担い手』を育てるための各種コースなどを開催。2011年、「社会や経済を不安定にすることなく、どう地球の限界と折り合いをつけ、真に幸せな社会を築いていくか」「社会の真の進歩や幸せを何によって測るのか」といったチャレンジに正面から立ち向かい、調査研究/情報発信/世論形成/対話/世界の動きとのネットワークづくりといった活動を展開するために、幸せ経済社会研究所を設立。

・藤村靖之さん:非電化工房http://www.hidenka.net
2011_051400010120.JPG

非電化工房、発明工房、発明起業塾主宰。大阪大学大学院卒業 工学博士。コマツ技術研究所にて熱工学研究室長などを歴任。1984年に(株)カンキョーを設立。1999年には(株)発明工房を設立。発明起業塾塾長も務める。科学技術庁長官賞、発明功労者賞などを受賞している。おもな著書『愉しい非電化』(洋泉社)、『さあ、発明家の出番です』(風媒社)、『テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく(
ゆっくりノートブック)』(辻信一氏と共著・大月書店)


カテゴリー:スペシャル・イベント | 投稿者 xbheadjp : 14:45

 

5.11 Earth Day Tokyo Tower チャリティライブ“11−ひとつひとつ-”「GOCOO+GORO」

5月11日に東京タワーの正面エントランス広場でおこなわれたEarth Day Tokyo Tower チャリティライブコンサート“11−ひとつひとつ-”のUSTREAM配信を担当したので報告します。


2011_051100010023.JPG2011_051100010053.JPG

いよいよ5.11(水)19:00よりに東京タワーにて2回目のチャリティキャンドルライブ“11ーひとつひとつー”が開催されます!今回のテーマは「明日のための復興祭」!ライブの出演者はなんと、Gocoo+GoRoさん!かっこいい和太鼓とデジュのグルーヴは必見必聴です!

子供が元気に明るく育つように!そしてお母さんが楽しく希望を持って育てられるように!みんなで力を合わせ東北へ元気を送ろう!盛り上がろう!踊ろう!ぜひ5月11日(水)夜は遊びに来てください。週末ボランティア&長期ボランティアの説明会もしますヨ!!(告知メールより)

*日時:5月11日(水) 19:00−20:00
*場所:東京タワー 正面エントランス広場
*入場:無料
*出演:GOCOOさん+GOROさん
*キャンドルアーティスト:高橋奈央さん
*司会*末吉里花さん

*準備風景
2011_051100010010.JPG2011_051100010004.JPG


2011_051100010009.JPG

*ボランティア説明会+キャンドルの点灯式&黙祷
2011_051100010017.JPG

2011_051100010076.JPG2011_051100010028.JPG


*ライブ「GOCOO+GORO」
2011_051100010071.JPG


2011_051100010059.JPG2011_051100010070.JPG


2011_051100010050.JPG



※チラシはこちらからダウンロードできます。

カテゴリー:アースデイ東京タワー | 投稿者 xbheadjp : 11:50

 

お米づくり体験「土の学校」@千葉県山武市実門UST報告

5月8日に「土の学校」お米づくり体験の「田植え・懇親会」に参加し、USTREAM配信をさせて頂いたので報告します。

*日程: 
・5月 8日(日) 田植え・懇親会
・6月12日(日) 草取り、農作業、地域発見ウォーキング
・7月16日(土) 〃 、バーベキュー交流会、ホタル見学
・9月11日(日) 稲刈り、郷土のお話
・10月 2日(日) 収穫祭(わら細工体験、もちつき)
−毎回10時集合、15時解散(目安)です。(7月のみ午後集合夜解散)
−天候によって日程が変更することがあります。
−基本的に5回とも参加できることが原則です。

*開催場所:
千葉県山武市実門(さねかど)地区 越川さんの田んぼ(最寄り駅JR総武本線 八街(やちまた)駅(千葉駅から約30分)八街駅からは車で移動します。自家用車でもお越しいただけます。

*参加費:
12,000円(小・中学生は9,000円)5回分の参加費とお米代(約5Kg)、交流会費、保険料、田んぼの 管理費、農具代、事務局運営費等を含みます。部分参加はお米なしで1回2,000円

*現場までの風景
2011_050800010032.JPG2011_050800010036.JPG


2011_050800010038.JPG

*作業の説明:
2011_050800010048.JPG



□続き>http://www.ustream.tv/recorded/14578952

*作業風景
2011_050800010042.JPG2011_050800010052.JPG


2011_050800010058.JPG2011_050800010062.JPG

*田植え後
2011_050800010065.JPG


*交流会
2011_050800010075.JPG


カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 12:32

 

自然クラブ田起こし@埼玉県ときがわ町

5月7日に自然クラブ主催「田起こし@埼玉県ときがわ町」のお手伝いをしたのでレポートします。

110507taokoshi_001.JPG

*会場:埼玉県比企郡ときがわ町大字瀬戸元上
*協力:笹沼 和利氏
*日程:
08:50 池袋西口交番前(池袋駅西口出て右)集合
09:16 池袋駅(東武東上線急行・森林公園行)発
10:10 [乗換]坂戸駅(東武越生線・越生行)発
10:28 越生駅着 バス乗車
11:00 バス停)瀬戸着 徒歩にて田んぼへ(着替え)
11:15 田んぼ着 着替え・昼食
12:30 田おこし・沢遊び
16:00 (着替え)
16:30 出発
16:51 バス乗車
17:15 越生駅出発
18:25 池袋着・解散

*参加費*無料/交通費(おとな往復1800円)
*持ち物:
着替え、サンダル(沢遊び用)、タオル、帽子、虫よけ、虫さされの薬、お弁当、飲み物

*活動拠点:ぽっぽの木(カフェ)
110507taokoshi_002.JPG

*作業前の田んぼ
110507taokoshi_006.JPG

*作業風景


110507taokoshi_003.JPG110507taokoshi_004.JPG

*田起こし後の田んぼ
110507taokoshi_005.JPG


カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 11:39

 

南足柄市の市民農業者制度についてUSTインタビュー

5月6日に神奈川県南足柄市役所の農業委員会にお邪魔し、事務局長の古屋富雄さんと局長補佐の加藤安信さんに「市民農業者制度」についてインタビューさせて頂いたので報告します。

110506MA001.JPG

□新たな農業参入システム(南足柄市新規就農基準と市民農業者制度)

本市農業委員会では、まず、新たな担い手の確保として「南足柄市新規就農基準」により、自立できる新規就農者(法人含む)の育成をする。耕作面積については、10a以上で農業基盤強化促進法による農地の貸し借り(利用権設定)を行う。

次に「南足柄市新規就農基準」の補完的な担い手の確保として、小規模な農地(耕作面積「南足柄市新規就農基準」未満、内規で下限面積300屐砲砲弔い董∋圓隆靄楾汁曚亡陲鼎作成した「市民農業者制度」により、団塊の世代の定年退職者などを対象にした農地の貸し借り(利用権設定)を行う。そして、この制度を活用し、3年間の工作経験を積むことで、「南足柄市新規就農基準」により、農業委員会へ新規就農者として申請(ステップアップ)することもできる。

また、レクリエーション的な農地の利用者(耕作面積300嵬に)については、市民農園(特定農地貸付、農園利用方式など)の現行制度による利用を積極的に促す。

このように農業参入や農地利用の選択肢を広げたことにより、農業がより多くの市民に理解を得ることができると考え、国家的な課題である遊休農地(耕作放棄地)の解消や食糧自給率の向上に取り組む仕組みづくりを提起した。(説明資料より抜粋)

*古屋事務局長(右)と加藤補佐(左)
110506MA002.JPG

*制度のあらまし

□説明資料:新たな農業参入システム

*制度のねらい

*庁舎と背景
110506MA003.JPG

カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 10:05

 

循環研棚田ワークショップ田植作業@大山千枚田

5月4日に循環型社会研究会がオーナーとなっている鴨川の大山千枚田で行われた棚田ワークショップの田植作業に参加したので報告します。

*主催:循環型社会研究会:http://www.nord-ise.com/junkan/
*日程・スケジュール:2011年5月4日(水)
・09:00 受付
・09:30 オリエンテーション
・10:00 作業開始
・12:00 昼食
*集合場所:千葉県鴨川市大山千枚田:http://www.senmaida.com/about_senmaida/index.php

2011_050400010022.JPG

*お昼・参加費代:500円
*持ち物
・田植足袋(有料:1000円)
・軍手/タオル
・汚れてもいい服(虫・日焼けが気になる方は、長袖、長ズボンが好ましい)
・汚れてもいい靴(長靴が理想)
・日よけ暑さ対策グッズ。ただし、雨天の場合は雨合羽。
・水分補給のための飲み物。
・着替え上下セット(汗をかきやすい人は必須)

□田植えの講習会UST録画


2011_050400010005.JPG


2011_050400010003.JPG2011_050400010002.JPG


2011_050400010011.JPG


2011_050400010010.JPG2011_050400010017.JPG


*鴨川自然王国にも立ち寄りました。
2011_050400010025.JPG


2011_050400010023.JPG2011_050400010026.JPG


カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 00:16

 

「がんばっぺ里美!2011春」東日本大震災復興チャリティーイベントUST報告

下記のようなメールに誘われて、茨城県常陸太田市(旧里美村)で行われた「がんばっぺ里美!2011春チャリティーイベント」で事前準備のお手伝いとUSTREAMの配信をさせて頂いたので報告します。(大音量で音声が乱れてしまったので、動きがメインのパフォーマンスのみ動画のご紹介をします。)

茨城県常陸太田市、福島県の県境で新規就農し6年目、百姓の北山です。福島第一原発から85km地点です。こちらは、いまだ余震はありますがいたって元気です。地震から一ヶ月たちました。こちらでも、少し前までは放射性物質により野菜や原乳の出荷制限がかかり(今は解除されました)、やりきれない気持ちになりました。いくら有機野菜といって農薬や化学肥料、除草剤を使わず安全と言ってもこの放射性物質はどうしようもさけられません。

…やはり、こんな状況の中、原発や放射線に注意を払いながらコミュニティー、自分の周り地元を盛り上げていき、日本を盛り上げ、被災者を長期的に助けて行くべきではないでしょうかと思っています。自分の身近の周りを良くし、町、県、日本、世界と広げていくべきだと思います。自分的には、自分の周り、一番近くて夫婦、家族、友達、親戚、職場、町内等が平和にうまく行ってないのに、世界平和活動に首をつっこんでも、世界は平和にならないと思いますし、何か違うのではないかと思います。(勧誘メールより)

*前泊させて頂いた古民家の沼田邸
2011_050300010015.JPG
□管理団体:NPO法人・遊楽(ゆうがく)

2011_050300010019.JPG2011_050300010023.JPG

*イベント(抜粋)


・助川久美子
2011_050300010037.JPG


2011_050300010047.JPG2011_050300010042.JPG

・halo-tats
2011_050300010055.JPG

・久自楽舞(ダンス)
2011_050300010062.JPG


2011_050300010064.JPG2011_050300010069.JPG


2011_050300010081.JPG


2011_050300010088.JPG2011_050300010100.JPG

・里美華翠連
2011_050300010183.JPG


2011_050300010184.JPG


2011_050300010182.JPG


2011_050300010187.JPG

・里美太鼓会
2011_050300010198.JPG


2011_050300010196.JPG2011_050300010197.JPG

・ロマンチ楽団(バンド)
2011_050300010210.JPG


2011_050300010209.JPG2011_050300010212.JPG


・ジョーバンジョージャグバンド
2011_050300010220.JPG


2011_050300010220-2.JPG2011_050300010215.JPG2011_050300010218.JPG

・竜馬
2011_050300010223-2.JPG

*乙武洋匡さんのゲストスピーチ
2011_050300010173-2.JPG

*チャリティ即売会/・野良の会と仲間たち
2011_050300010121.JPG

・くいしんぼう矢祭
2011_050300010141.JPG

・麺匠ひたちや
2011_050300010146.JPG

・ヨネビシ醤油
2011_050300010147.JPG

・にこネットつくば
2011_050300010152.JPG

・井坂酒造店
2011_050300010162.JPG


*実行委員会の活躍
2011_050300010029.JPG2011_050300010192.JPG


2011_050300010153.JPG

カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 22:24

 

農業生産法人FARM CANPUS農園視察

アースカラーさんのセミナーに参加したご縁で、4月3日に千葉県長生村できた農業生産法人FARM CANPUSの農園へ4月3日にお邪魔したのでレポートします。

日本の原風景である、美しい茅葺き屋根や屋根瓦のある農家、そして水田や畑。雨が降れば家で静かに本を読み勉強をする。晴れたら畑を耕す。文化【CULTURE】は、耕す【CULTIVATE】から来ています。FARM CAMPUS長生村では家族や友達と種をまき、ともに育て、力を合わせて刈り入れをし、皆でそれをいただくという循環を体験します。自分の職と生活を確認し、農業文化を学んでいきます。(リーフレットより)

2011_043000010045.JPG


2011_043000010050.JPG2011_043000010046.JPG


2011_043000010067.JPG


2011_043000010048.JPG2011_043000010049.JPG


2011_043000010057.JPG


2011_043000010055.JPG2011_043000010058.JPG


2011_043000010063.JPG

□ウェブサイト>http://farmcampus.jp/
access.jpg

カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 22:52

 

千葉農産大鷲里山FarmVillage視察

4月30日に未来ビレッジの見学会で千葉農産の大鷲里山FarmVillageへ視察に行ったので報告します。


最初は途方に暮れる程、荒れ果てた場所でした。一本一本、間引きをして、一個一個ゴミを拾い、少しずつ道を作り、まだまだ途中の段階。それぞれの想い、汗、苦労が夢に変わりつつある場所でもあります。これから先、図面こそあるけれど、どういう風になるのかまだまだ未知の場所。人々が集い、笑い、楽しみ、癒される場所に出来るよう更に頑張りたいと感じます。(ウェブサイトより)

*事務所風景
2011_043000010011.JPG


2011_043000010009.JPG2011_043000010010.JPG


2011_043000010004.JPG

isyoukenmei-470.gif

*竹林フィールド
2011_043000010014.JPG


2011_043000010022.JPG2011_043000010026.JPG


2011_043000010027.JPG2011_043000010041.JPG


2011_043000010036.JPG

カテゴリー:農村視察 | 投稿者 xbheadjp : 00:02