食&農のシフトと、私たちの選択(第3回EDT)USTREAM報告

9月25日に行われた第3回アースダイアログ東京にアフターピークオイル研究会として協力し、USTREAM配信を行ったので報告します。

あなたは福島産の農産物を積極的に「食べましょう!」と言えますか?
それとも、農家が手塩に掛けた苦労の賜物を「食べるな」と言いますか?
津波や豪雨で稲作に被害が出たら、輸入に頼れば済むのでしょうか?
世界的な食料高騰は、途上国の飢餓にもつながっているのに、です。

地震、津波、豪雨、そして放射能汚染。今、私たちの足元で食の安全安心神話が揺らいでいます。いちばん大事なのは、社会や政治に任せず自分ゴトとして考え、仲間と語り合い、行動に移すこと。第3回EDTでは、市民対話ォーラムとして食と農のシフトを取り上げ、持続可能な世界に向けた私たち自身の一歩について問い掛けます。(告知メールより)

1109250004.JPG1109250008.JPG

*日時:2011年9月25日(日)13:00〜17:30
*場所:日本財団ビル2階大会議室(港区赤坂1−2−2)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
* 主催:
・地球サミット2012Japan
・環境パートナーシップ会議
・ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン
*協力:
・日本財団CANPANプロジェクト
・=DISCOVER EARTH=アフター・ピークオイル研究会
*参加費:500円 (定員約50名・先着順)
*詳細:第3回アースダイアログ東京
http://japanvoices.jp/earthdialogtokyo/3/

>USTREAM-講演タイム:http://www.ustream.tv/recorded/17492469
>USTREAM-表明タイム:http://www.ustream.tv/recorded/17494541

1.オープニング
*趣旨説明
1109250001.JPG

*来賓講演
「食料危機に直面する日本の課題」
・糸長浩司 氏 (日本大学生物資源科学部教授、PCCJ代表理事)
1109250017.JPG1109250012.JPG


2.キーノート・スピーチ
食糧危機、飢餓、食糧安全保障 など、食と農をめぐる国内外の問題について、各分野の識者にプレゼンしていただきます。
 峙じ変動による水の偏り、そして食料危機」
・吉村 和就 氏(グローバルウォータ・ジャパンGWJ代表)
http://gwaterjapan.com/
1109250030.JPG1109250040.JPG

◆屮圈璽オイル後の食料生産は?」
・吉田 太郎 氏(有機農業研究家)
http://www14.plala.or.jp/Cuba/
1109250043.JPG1109250049.JPG

「食料問題:途上国の人びとの取り組みが問いかける」
・斉藤 龍一郎 氏 (特定非営利活動法人アフリカ日本協議会
http://www.ajf.gr.jp/lang_ja/index.html
1109250066.JPG1109250064.JPG

3.オープンマイク・ディスカッション
返答時間も含め1人の持ち時間5分限定の質疑応答です。私たちは、食や農についてどんなシフトを起 こしていくべきか、フロアー全体を巻き込んでディスカッションします。
1109250074.JPG


1109250084.JPG1109250085.JPG


1109250089.JPG1109250090.JPG


1109250080.JPG

4.キーマンによるアクション表明
各分野で活動されているそれぞれの キーマンに、食と農に関する
アクション事例とそれに込められた思いをプレゼンして頂きます。

・高浜 大介 氏(株式会社アースカラー代表取締役社長)
http://www.earthcolor.jp/index.php
1109250100.JPG

・長澤 誠 氏(株式会社フルッタフルッタ代表取締役)
http://www.frutafruta.com/
1109250103-2.JPG

・竹本 亮太郎 氏(株式会社キュアリンク)
http://www.curelink.jp
1109250105.JPG

5. ダイアログ・タイム
キーノート・スピーカー&キーマンを囲んでのダイアログ。持続可能な世界をつくるため、食や農について私たち一人ひとりができることについてダイアログします。
1109250111.JPG1109250113.JPG


1109250114.JPG1109250116.JPG


1109250125.JPG1109250126.JPG


1109250145.JPG

1109250165.JPG1109250179.JPG

6.名刺交換&交流会
1109250183.JPG


投稿者 xbheadjp : 09:43

 

リオ+20国内準備委員会 第1回ワークショップ報告

遅れて前半のオリエンテーションは聴き逃したのですが、9月1日に行われたリオ+20国内準備委員会第1回ワークショップに参加したのでアーカイブにまとめます。

1992年の国連環境開発会議(地球サミット)から20年後となる2012年6月に、リオ・デジャネイロ(ブラジル)で「国連持続可能な開発会議」(以下、リオ+20)が開催される予定です。本テーマについて、幅広いステークホルダーによる意見表明機会の提供と、 ステークホルダー間の相互理解促進を目的とし、この度、2011年9月1日(木)に第1回ワーク ショップが開催されることになりました。(勧誘メールより抜粋)

2011_09010172.JPG

*開催日:2011年9月1日 (木) 9:30〜18:00
*会場:株式会社三菱総合研究所 4階
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)
*主催: リオ+20国内準備委員会
*事務局:株式会社 三菱総合研究所

<プログラム>
*開会・オリエンテーション
・共同議長より挨拶(小宮山宏議長/崎田裕子議長)
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/16996057
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/16996815
・基本情報の共有(事務局)
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/16996492

*各ステークホルダーからのプレゼンテーションによる意見表明
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/16997020/highlight/198745


2011_09010114B.JPG


2011_09010119.JPG2011_09010121.JPG


*昼食・交流会
*対話と意見交換:ステークホルダーダイアローグ
〜テーマ「RIO+20で何を日本から提案すべきか?」
小グループに分かれ、異なるセクターとの対話と意見交換
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/17000045

2011_09010136.JPG


2011_09010148.JPG2011_09010150.JPG


2011_09010151.JPG2011_09010157.JPG


2011_09010145.JPG

*テーマ別分科会
1.持続可能な開発に係る全般的な課題(リオ+20成果として何を期待するか)
ファシリテーター: 武内和彦 国連大学副学長
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/17000931
2011_09010159.JPG


2011_09010167.JPG2011_09010162.JPG

2.持続可能な開発及び貧困根絶の文脈におけるグリーン経済
ファシリテーター: 末吉竹二郎 UNEP金融イニシアティブ特別顧問
3.持続可能な開発のための制度的枠組み
ファシリテーター: 蟹江 憲史 東京工業大学準教授

*分科会発表と次回に向けて
>USTREAM:http://www.ustream.tv/recorded/17001534
2011_09010170.JPG


2011_09010182.JPG2011_09010204.JPG


2011_09010213.JPG

<関連サイト>
*rioplus20 @ Ustream.TV
http://www.ustream.tv/user/rioplus20/shows

*「リオ+20国内準備委員会」第1回ワークショップ開催:三菱総合研究所
http://www.mri.co.jp/NEWS/seminar/other/2011/2030912_1531.html

投稿者 xbheadjp : 18:21