市民キャビネット 第2回メディア部会準備会

メディア部会の活動は、
/靴靴じ共をつくる市民キャビネットの設立趣旨に則り、
∪府への政策提言を最優先事項と定めて、
市民セクターが抱えている課題を解決するために、
い修糧楼呂派広く参加メンバーを集め、
ネダ莉膂未魘┻弔靴疹紊如
δ鷂世鯲り、政策に盛り込むよう関係窓口へ働きかける。

という定義で合意した。(録音ファイルは後日アップロード予定)

なお池本氏作成のメモは以下のとおり。

ーーー

新しい公共をつくる市民キャビネット メディア部会準備会会合
3月25日16時〜18時

出席者:西村、高橋、世古、池本

ーーー
西村
・ジャーナリズムの危機
 スポンサーがつくから体制側
 市民が面白いものをつくって、閲覧者
 成り立たないのは、市場原理にのっとっているから
 あたりまえ。

 頑張って、理解を得られているから、政府も引っ張り出す。

ーーー
世古
☆コムライツ(http://www28.atwiki.jp/comrights/)
 ・通信法
  市民メディアフェスティバル:国連大学:9月3,4,5日
  通信法について、モノをいう。

 北海道、札幌。サミットに掛け合わせて。
 ・副大臣が来た。

 一回合流して話を聞こう。
 ・武蔵野・みたかテレビ:かわとさん、松本さん

世古
☆むさしのみたか市民テレビ局(http://www1.parkcity.ne.jp/mmctv/)
 ・JCOMとむさしのみたか市民テレビ局

☆パブリックアクセスチャンネル。
 ・市民キャビネットとして
  通信法やパブリックアクセスとして
  上杉隆

☆対話をして、大きなプラットフォームをつくる。

☆参考:国際協力・大西氏

☆市民メディア系、マスメディア、協働していく場面をつくっていく。
 ・対マスメディアの批判だけではなく

☆メディアフェス
 メーリングリスト上、通信の権利
 誰が何を政府にいっていくのは、
 好きな人が好きなことを言っていく。

☆ロビー活動
 Ourplanet 原口大臣の下の副大臣
 政策提言、ロビー活動になれていない。

☆ホワイトスペース。
 ・市民メディア

高橋
☆スポンサーがいて、誰に向かってつくっているのかわからない。
 市民メディア、グリーンTV、ビジネスモデルとして成功していない。
 伝わってなんぼ、帯がない、枠がない。
 訴求力を持っているかも問題。

☆受け手側のリテラシー
 色々なメディア、みのもんたがいうことが、全部本当ではない。
 きちっと、国もやり、僕らもある。

☆新しいメディアの可能性を試す。
 企業もそう、国とか、今のマスメディア
 つかみきれない。


世古
☆色々とやっているけど、一つのところで集まることはない。
 
 北海道の次が京都、東京

☆キーパーソン
 メディアフェイスバル
 メディアアクト土屋
 下村健一さん
 シードジャパン:メディアCSR・大会をやろう
 各メディアにCSRをやらす。
 NPO・NGOと協働すること
 ・長坂、オランダモデルを書いた。

 11月 シード

ーーー
☆市民キャビネットに期待されていること、他部会を参考に
 補助金、既存の団体もお金をとる政策
 実行能力

 各セクターごとのプラットフォーム

ーーー

☆市民側の動きを把握する。

☆市民セクターが劣化している。
 ・それぞれがバラバラ、

ーーー
西村
 大企業とマスコミ
 市民じゃない庶民が
 WEB広告研究会(http://www.wab.ne.jp/)

☆CGM:影響力を持っている。

☆ブロガー
 ・個人。
 ・組織だっていない人

世古
☆メディアフェスで集まろうとしていた人
 活動しようという人、
 関係ない人がいて、パワーを持っている

☆市民キャビネット
 私たちが作るが政府

 ・市民セクターを形成するために市民キャビネットをつくった。
  非営利で民。
 ・市民セクターを強くするための、メディア部会

☆日経デジタルコア
☆東大はメルプロジェクト・石田エイケイ
 福武館

ーーー

☆メディアフェス(http://medifes.net/)

西村
☆セミプロ意識を持っているブロガー
・αブロガー
 影響力があると思っている人たち

☆市民メディアの人たちが、古く見えてくる。

☆市民の市民による市民のためのジャーナリズム


ーーー

高橋
☆パブリックアクセス、市民が担えるのか。
 NHKのOBでやる。

ーーー

☆銀座 はちみつの例
 最低限、これとこれを提言
 それぞれの人が、政策提言したいことを並べる
 銀座のはちみつやさん、みんなの意見を均等に並べる。
 ポリティカルな方法論

ーーー

☆優先順位をつける。
・政府提言が目的ではなく、自分たちの新しい公共をつくる
 担う時に、対政府ではなく、何が課題なのか
 集まって議論する
 相手が企業だったら

ーーー

☆農都部会
・何らかの提言をする。それが力になる。

☆政策提言をまとめ上げることはお金にもならない。
 主体となる人がいないといけない。

☆都部会、混沌としている、あれをうまくまとめる人はいないかな
 誰かが言いだして、これとこれを組んで
 テーマごとに集まる。それを積み上げると

ーーー

プラットフォームをつくる。
・政策提言をする。
 市民セクター、誰のためにやるのか
 政府に政策提言をメディアとして、第1優先はピンとこない。

枠をきちんと決めて人を呼ぶ
・優先順位を考える。
 ・規制がかかる。
 ・新しい媒体を育てようとしている人

興味ありそうな人には情報を共有

カテゴリー:あたらしい公共 | 投稿者 xbheadjp : 2010年03月24日 16:22