あたらしい「新しい公共」円卓会議『PURC』発足記者発表会

新しい公共をつくる市民キャビネット事務局ネットデモクラシー推進PJTとして、題記のイベントに参加し、USTREAM中継を行ってきました。

100624PURC_kaiken.JPG

*開催日時 :2010年6月24日(木)20:30〜21:00 (受付開始 20:00〜)
*場所 :KDIフューチャーセンター(六本木ティーキューブ 15F)
*登壇者 :PURC発起人 長尾 彰/他
*内容 : PURC発足の経緯と活動趣旨のご説明及び質疑応答

『あたらしい「新しい公共」円卓会議Public Renovation Club(発起人:長尾彰、以下PURC)は、政党・年齢・組織を越えて、全ての人に居場所と役割があり、当事者意識を持った「新しい公共」社会を創造・推進していくことを宣言し、PURC は「新しい公共宣言」を実現する場(=公園)であり、チームとして正式発足したことを発表します。』
□プレスリリース全文:http://purc.net/pdf/press/press_20100624.pdf

100624PURC_back.JPG    100624PURC_front.JPG

100624PURC_shitsumon.JPG    100624PURC_taidan.JPG

投稿者 xbheadjp : 23:43

 

カタリバ大学第22講「番外編・新しい公共円卓会議」

既に伝説化しつつあるカタリバ大学第21講「あたらしい「新しい公共」円卓会議 設立準備ミーティング」には、申込が遅れて参加できませんでしたが、そのぶんカタリバ大学第22講「番外編・新しい公共円卓会議」に勇んで参加し、開始1分前にUSTREAMライブ中継をさせて頂く了解を得たので、ご紹介させて頂きます。突然決まったため告知もままならず、リアルタイムでの閲覧数は伸びませんでしたが、今後の参考にもなると思われますので、ぜひこのアーカイブ録画をご確認ください。

このUST撮影は社会起業家オープン・プレゼン実行委員会の提供です。
□*来たれチェンジメーカー!社会起業家オープン・プレゼン
 6/28[月]19:00〜@虎ノ門CANPANサロン>http://bit.ly/b6ChzA

100621katariba_talk.JPG

*日時:2010/6/20(日) 13:30-16:30(開場13時)
*会場:チャリ千駄ヶ谷(JR千駄ヶ谷駅最寄)
 (アクセス⇒http://artisans-ce.com/map.html
*告知URL:http://www.katariba.net/k-univ
*ゲスト
・佐藤大吾氏(NPO法人チャリティ・プラットフォーム代表理事)
 http://twitter.com/daigo1028
・西田亮介氏(独立行政法人中小企業基盤整備機構リサーチャー)
 http://twitter.com/Ryosuke_Nishida
*内容
・パネルトーク

・グループディスカッション
100620katariba_nishida.JPG    100620katariba_sato.JPG


100620katariba_terawaki.JPG    100620katariba_tyoshu.JPG

・ラップアップ

*備考
・このアーカイブの短縮URL:http://bit.ly/9lkC6T
・カタリバ大学のハッシュタグ:#kuniv

投稿者 xbheadjp : 22:37

 

政策フォーラム@霞ヶ関ナレッジスクエア

6月17日(木)に霞ヶ関ナレッジスクエアで行われた新しい公共をつくる市民キャビネット政策フォーラムをUSTREAMでライブ中継させて頂きました。
100617citizencabinet_forum_all.JPG

*日時:6月17日(木)午後2時から4時
*場所:霞が関ナレッジスクエア
*プログラム
・開会挨拶
新しい公共をつくる市民キャビネットについて(これまでの経過説明等)
 池本修悟 氏〔新しい公共をつくる市民キャビネット事務局長〕
・民主党代表挨拶
 細野豪志 氏〔民主党幹事長代理〕
提言:NPO・市民団体と政府の協約(日本版コンパクト)について
 福嶋浩彦 氏〔新しい公共をつくる市民キャビネット共同代表〕 
トークセッション:「新しい公共を実現するために何をすべきか」
=パネリスト(50音順)=
 泉健太 氏〔内閣府大臣政務官〕
 鈴木寛 氏〔文部科学副大臣〕
 谷博之 氏〔民主党企業団体委員長代理〕
 田中尚輝 氏〔特定非営利活動法人市民福祉団体全国協議会専務理事〕
 福嶋浩彦 氏〔新しい公共をつくる市民キャビネット共同代表〕
=コーディネーター=
 河口博行 氏〔ニッポン・アクティブライフ・クラブ専務理事〕
100617citizencabinet_forum_seifu.JPG

100617citizencabinet_forum_simin.JPG

フリーディスカッション

・政府代表に提言を提出
100617citizencabinet_forum_teisyutu.JPG

*備考:中継ブース(映像機材とカメラワークは施設側のものです)
100617citizencabinet_forum_ust.JPG

投稿者 xbheadjp : 10:51

 

市民キャビネット 第2回メディア部会準備会

メディア部会の活動は、
/靴靴じ共をつくる市民キャビネットの設立趣旨に則り、
∪府への政策提言を最優先事項と定めて、
市民セクターが抱えている課題を解決するために、
い修糧楼呂派広く参加メンバーを集め、
ネダ莉膂未魘┻弔靴疹紊如
δ鷂世鯲り、政策に盛り込むよう関係窓口へ働きかける。

という定義で合意した。(録音ファイルは後日アップロード予定)

なお池本氏作成のメモは以下のとおり。

ーーー

新しい公共をつくる市民キャビネット メディア部会準備会会合
3月25日16時〜18時

出席者:西村、高橋、世古、池本

ーーー
西村
・ジャーナリズムの危機
 スポンサーがつくから体制側
 市民が面白いものをつくって、閲覧者
 成り立たないのは、市場原理にのっとっているから
 あたりまえ。

 頑張って、理解を得られているから、政府も引っ張り出す。

ーーー
世古
☆コムライツ(http://www28.atwiki.jp/comrights/)
 ・通信法
  市民メディアフェスティバル:国連大学:9月3,4,5日
  通信法について、モノをいう。

 北海道、札幌。サミットに掛け合わせて。
 ・副大臣が来た。

 一回合流して話を聞こう。
 ・武蔵野・みたかテレビ:かわとさん、松本さん

世古
☆むさしのみたか市民テレビ局(http://www1.parkcity.ne.jp/mmctv/)
 ・JCOMとむさしのみたか市民テレビ局

☆パブリックアクセスチャンネル。
 ・市民キャビネットとして
  通信法やパブリックアクセスとして
  上杉隆

☆対話をして、大きなプラットフォームをつくる。

☆参考:国際協力・大西氏

☆市民メディア系、マスメディア、協働していく場面をつくっていく。
 ・対マスメディアの批判だけではなく

☆メディアフェス
 メーリングリスト上、通信の権利
 誰が何を政府にいっていくのは、
 好きな人が好きなことを言っていく。

☆ロビー活動
 Ourplanet 原口大臣の下の副大臣
 政策提言、ロビー活動になれていない。

☆ホワイトスペース。
 ・市民メディア

高橋
☆スポンサーがいて、誰に向かってつくっているのかわからない。
 市民メディア、グリーンTV、ビジネスモデルとして成功していない。
 伝わってなんぼ、帯がない、枠がない。
 訴求力を持っているかも問題。

☆受け手側のリテラシー
 色々なメディア、みのもんたがいうことが、全部本当ではない。
 きちっと、国もやり、僕らもある。

☆新しいメディアの可能性を試す。
 企業もそう、国とか、今のマスメディア
 つかみきれない。


世古
☆色々とやっているけど、一つのところで集まることはない。
 
 北海道の次が京都、東京

☆キーパーソン
 メディアフェイスバル
 メディアアクト土屋
 下村健一さん
 シードジャパン:メディアCSR・大会をやろう
 各メディアにCSRをやらす。
 NPO・NGOと協働すること
 ・長坂、オランダモデルを書いた。

 11月 シード

ーーー
☆市民キャビネットに期待されていること、他部会を参考に
 補助金、既存の団体もお金をとる政策
 実行能力

 各セクターごとのプラットフォーム

ーーー

☆市民側の動きを把握する。

☆市民セクターが劣化している。
 ・それぞれがバラバラ、

ーーー
西村
 大企業とマスコミ
 市民じゃない庶民が
 WEB広告研究会(http://www.wab.ne.jp/)

☆CGM:影響力を持っている。

☆ブロガー
 ・個人。
 ・組織だっていない人

世古
☆メディアフェスで集まろうとしていた人
 活動しようという人、
 関係ない人がいて、パワーを持っている

☆市民キャビネット
 私たちが作るが政府

 ・市民セクターを形成するために市民キャビネットをつくった。
  非営利で民。
 ・市民セクターを強くするための、メディア部会

☆日経デジタルコア
☆東大はメルプロジェクト・石田エイケイ
 福武館

ーーー

☆メディアフェス(http://medifes.net/)

西村
☆セミプロ意識を持っているブロガー
・αブロガー
 影響力があると思っている人たち

☆市民メディアの人たちが、古く見えてくる。

☆市民の市民による市民のためのジャーナリズム


ーーー

高橋
☆パブリックアクセス、市民が担えるのか。
 NHKのOBでやる。

ーーー

☆銀座 はちみつの例
 最低限、これとこれを提言
 それぞれの人が、政策提言したいことを並べる
 銀座のはちみつやさん、みんなの意見を均等に並べる。
 ポリティカルな方法論

ーーー

☆優先順位をつける。
・政府提言が目的ではなく、自分たちの新しい公共をつくる
 担う時に、対政府ではなく、何が課題なのか
 集まって議論する
 相手が企業だったら

ーーー

☆農都部会
・何らかの提言をする。それが力になる。

☆政策提言をまとめ上げることはお金にもならない。
 主体となる人がいないといけない。

☆都部会、混沌としている、あれをうまくまとめる人はいないかな
 誰かが言いだして、これとこれを組んで
 テーマごとに集まる。それを積み上げると

ーーー

プラットフォームをつくる。
・政策提言をする。
 市民セクター、誰のためにやるのか
 政府に政策提言をメディアとして、第1優先はピンとこない。

枠をきちんと決めて人を呼ぶ
・優先順位を考える。
 ・規制がかかる。
 ・新しい媒体を育てようとしている人

興味ありそうな人には情報を共有

投稿者 xbheadjp : 16:22

 

市民キャビネット第1回メディア部会準備会

□Ustreamでライブ中継&アーカイブ録画を行いました。
*準備mtg-1/4<市民キャビネット メディア部会:100310

 ・1/4http://www.ustream.tv/recorded/5325030
 ・2/4http://www.ustream.tv/recorded/5325285
 ・3/4http://www.ustream.tv/recorded/5325342
 ・4/4http://www.ustream.tv/recorded/5325363

以下、土田氏による「まとめ」です。

●市民キャビネット・メディア部会初会合
2010年3月10日、NPOサポート事業センター
【出席者】
田中尚輝、池本修吾、山本明、高橋潤、山根真知子、世古一穂、土田修(なぜか私、西村の名がありません)
【発言】
(池本)メディア部会は、政府に対する政策提言をするところ。メディア批判が目的ではない。政府との協議のプラットホームにしていきたい。仙石大臣と協議していくことになる。
(世古)マスメディアは、政府セクター・企業セクターの情報中心になっている。市民セクター側からの情報が必要だ。市民セクター全体の意見を政府に伝え、政策提言を含めて情報発信していく場がない。協働戦線を張っていく場が必要だ。
政権にお願いするのではなく対等の立場で
協働して政策を作っていく場だと思う。


( ? )課題としてパブリックアクセスの問題がある。日本にはまったくない。

(土田)マスメディアにいかに公共性を持たせるか。そのための政策提言をしていけるか。非営利メディアを育成しパブリックアクセスを制度化する必要がある。そうした政策つくりが必要だと思う。たとえば、記者クラブ問題を解決するには、政府・市民・メディアが一緒になって第三者機関をつくり、記者会見を主催し、プレスカード発行することが必要。それを法制度化するための政策提言をしたい。
(世古)記者クラブ問題にせよ、パブリックアクセスにせよ、まず、この分科会では何を機軸に話し合うのか確定することが必要。
(西村)記者クラブ問題などオルタナの動きなどをネット中継していこうという活動をしている。
(高橋)映像系の企画の仕事を通してNPO系の情報発信を考えたい。
( ?)メディアリテラシー教育のあり方に関心がある。
(土田)マスメディアにいるの人間としてマスメディアを市民の方に向けていい形にしていきたい。市民セクターと協働していけるマスメディアを変えていきたい。その政策実現のために市民キャビネットに参加したい。
(世古)市民キャビネットでメディア部会が必要だと考えたのは、現政権にメディア政策を市民セクターと協働することの必要性に気づいてもらい、市民セクターと協働して発信していくことが必要だと思う。
(山根)マスメディアを変えていく方策を考えていきたい。
(世古)メディア部会では、非営利独立メディアが育つ環境整備を考えることも課題にしたい。

●趣旨書は次回以降につくろうということで合意した。

投稿者 xbheadjp : 16:03