なぜツイッターはダメなのか?5/26緊急ライブ中継@Ustreamスタジオ渋谷

1)趣旨
ネット選挙運動解禁に関心の高い論客をリアル&バーチャルで一堂に集め、一般ツイッター利用者も交えた討論の場を設けて、有権者に受け入れられるネット選挙運動のあり方を考える。

100526twitterNG_guest1.JPG

2)概要
‘時:2010年5月26日[水]19:30テスト中継開始>20:00〜21:50
⊂貊蝓Soft Bank USTREAMスタジオ渋谷
F睛董Ч餡餤聴を交えた有識者へのインタビュー/USTREAM&Twitterによる実況中継
ぜ膾邸Д優奪帆挙運動解禁対応勉強会
ス霖URL:http://bit.ly/chkvoD ←ここの短縮URLです。

□togetter>#net_senkyoのアーカイブ:http://togetter.com/li/24498

3)出演者(順不同)
.ぅ鵐織咼絅◆
waseda.JPG・早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース生
新たなジャーナリズムの形成とジャーナリストの育成に寄与し、グローバルな公共圏の開拓に貢献します。

▲僖優螢好
VJtaka.jpg・高橋 茂氏
@VJtaka 株式会社世論社・株式会社VoiceJapan 代表取締役/武蔵大学 非常勤講師/長野県上田市出身

mshouji.jpg・庄司 昌彦氏
@mshouji 国際大学GLOCOM講師/主任研究員。MIAU理事。情報社会学、地域社会、eデモクラシーなどなど。

amano.JPG・天野 昭氏
1943年、神奈川県生まれ。日本大学芸術学部放送学科卒。出版・放送のプロデューサー。1983年には、月刊「ニューメディア」を創刊。

ゲスト
mojosgy.jpg・杉山 知之氏
@mojosgy Founder of Digital Hollywood University デジタルハリウッド大学学長

310kakizawa.png・柿沢 未途氏
@310kakizawa みんなの党に所属している、衆議院議員の柿沢未途(かきざわみと)です。


100526twitterNG_kakizawa2.JPG    100526twitterNG_kakizawa.JPG

4)進行
‖膤惘\検淵ぅ鵐織咼絅◆次砲亮己紹介/目的説明
▲ぅ鵐織咼紂
・自己紹介/ネット選挙運動との関わり
・ネット選挙運動のあるべき姿
・主権在民とジャーナリズムの関係性
ゲスト・トーク
・杉山 知之氏←デジタルが政治に果たす役割は?
・柿沢 未途氏←ネット選挙運動解禁法案の最新情報!
ぅ侫蝓璽函璽

100526twitter_staff2.JPG    100526twitterNG_ataff.JPG

5)備考
・中継URL:http://www.ustream.tv/channel/net-senkyo
・Twitterアカウント:@net_senkyo
・hashtag:#net_senkyo
・livedoor Wiki:http://wiki.livedoor.jp/qi0_0p/d/

投稿者 xbheadjp : 15:24

 

場外国会@リナカフェ「日本経済を衰退から救う生ツイート」森摂VS片山さつき

記念すべき第1回場外国会@リナカフェのメイン・ツイーターは「日本一馬力のある女」を自称する前衆議院議員の片山さつきさんに決定しました。近著『日本経済を衰退から救う真実の議論』をテーマにTwitter+Ustreamで生ツイートのライブ中継を行います。会場外からツイートして頂いた内容も、次回の著作で引用させて頂く場合がありますので、ぜひ時間を調整してご参加ください。(終了しました)

100402linacafe_talk.JPG   100402linacafe_staff.JPG


100402linacafe_tweeter.JPG   100402linacafe_all.JPG    

⇒当日に中継したUstreamのアーカイブはこちらです。

⇒当日に使用したハッシュタグ #LinaCafe0318 のログはこちらです。
*URL:http://www.blog-headline.jp/committee/archives/2010/04/post_12.html

1)概要
*タイトル:日本経済を衰退から救う真実の生ツイートVS片山さつき
*日時:4/2[金]18:30スタンバイ中継開始/本番19:00〜20:00終了予定
*場所:リナックスカフェ2階レンタルスペース〔秋葉原〕
http://www.linux-cafe.jp/index.html 
*内容:経済政策に関する真実の生ツイートをwitter+Ustreamで実況中継
*主催:ネット選挙運動解禁対応勉強会

2)出演者
*片山さつき氏(前衆議院議員 元経済産業省大臣政務官 元財務省主計官)
@katayama_s 日本一馬力のある女、共稼ぎ主婦歴20年。浜松で週5日、東京で2日を過ごす。千葉商科大学会計大学院教授も兼任、片山さつき政治経済研究所代表。アドバイザー業、評論家業に、進出。

承諾を得て公式ブログから借用

*森摂氏(環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ編集長)
@setsumori 2007年3月の創刊以来、日々、環境や企業の社会貢献ネタを追っています。3月30日発売の18号は創刊3周年記念号で、この号からデザインを大幅リニューアルしました。

*ゲスト・ツイーターに雑誌オルタナの森編集長が名乗りを上げました。環境保全やCSRの立場から、行き過ぎた経済成長至上主義に警鐘を鳴らします。

3)プログラム
*片山氏の生ツイート(5分)vs森摂氏の生リツイート(5分)×5ラウンド
≪テーマ≫
・100年に一度の大不況その根本原因は?
・格差社会は経済成長至上主義のせいか?
・財政と年金制度の崩壊をどう解決するか?
・資源と食料の需給逼迫でどうなる安全保障!
・経済の衰退を止めれば日本は救われるか?

4)中継担当
*ヒマナイヌ 川井拓也氏(孫社長にUst表参道スタジオを約束させた人)
@himanainu_kawai ネットパーソナリティ。うっかりつぶやき、ちゃっかりRT。更新多いけど役に立つこともあるかもしれないよ!

5)アカウント
*Ust:http://www.ustream.tv/channel/lina-cafe
*Tw:http://twitter.com/Lina_Cafe
*tag:#LinaCafe0402
@Lina_Cafe 秋葉原のリナックス・カフェをUstreamライブ中継のハブ・スタジオにするプロジェクトです。4月から豪華なゲストをお迎えして場外国会@リナカフェを随時開催する予定です。

6)趣旨
今、注目のツイッター議員に動画中継サービス「Ustream」を活用して頂き、
ユーザーとの交流を促すことを通じて、有権者の政治参画意識を向上させ、
ネット選挙運動解禁に対する認識を深めることで、その必要性を啓蒙する。

*注意:”場外乱闘”ではありません。
・特定の政党や候補者を応援する活動ではありません。
・個人や団体を誹謗中傷する場でもありません。
・経済政策以外のコメントは自粛頂ければ幸いです。

7)第3回来場者(援軍ツイーター)募集
援軍ツイーターとしてUstreamライブ中継の来場を希望される方は
.張ぅ奪拭璽▲ウント
∨槎
O⇒軅菘渡暖峭
け膩灰張ぁ璽箸靴燭て睛董淵廛蹈哀薀爛董璽泙鳳茲辰董В隠苅以源以内)
を記載して、4月2日(木)15時までに info@blog-headline.jp へメールしてください。希望者多数の場合は、バランスを考慮して選考させていただきます。

8)出場者募集←森摂氏の参戦を受けて次回以降に順延します。

投稿者 xbheadjp : 10:48

 

場外国会キックオフ!Ustream政治活用講座@リナカフェ

ネット選挙運動解禁に備え、政治家向けUstream活用講座を開催します。キーポイントは、有権者に受け入れられるか否か。もちろんダダ漏れ中継ライブもおこないますので、みなさまもご意見ご感想をどしどしツイートお願いします。(終了しましたが、コンテンツは確認できます)

⇒当日に中継したUstreamのアーカイブはこちらです。

⇒当日に使用したハッシュタグ #LinaCafe0318 のログはこちらです。
*URL:http://www.blog-headline.jp/committee/archives/cat237/cat664/

1)概要
*タイトル:ツイッターで政治を変える!Ustream活用講座
*日時:3/18(木)18:30スタンバイ中継開始/本番19:00〜20:00終了
*場所:リナックスカフェ2階レンタルスペース〔秋葉原〕
  http://www.linux-cafe.jp/index.html 
*内容:政治活動広報向けtwitter+Ustream活用講座をUstreamで実況中継
*主催:ネット選挙運動解禁対応勉強会(任意団体)
*参加:会員限定クローズドイベントです。

100315Ust%40LinaCafe_kanda%26okuda.JPG


100315Ust%40LinaCafe_kawai.JPG    100315Ust%40LinaCafe_ogawa%26watanabe.JPG


2)趣旨
今、注目のツイッター議員に動画中継サービス「Ustream」を活用して頂き、
ユーザーとの交流を促すことを通じて、有権者の政治参画意識を向上させ、
ネット選挙運動解禁に対する認識を深めることで、その必要性を啓蒙する。

3)与件
*ツイッターがブレイクし、感度が高く意欲的なユーザーが集まっている。
*国会議員の間でも新しい広報手段として注目され、利用者が増えている。
*マスメディア不信感が広がる一方でCGMの可能性に期待が集まっている。

4)出演者
*KNN 神田敏晶氏(「ツイッター議員との今年最後のつぶやき大会」司会者)
@knnkanda KandaNewsNetwork,In.代表取締役 ジャーナリスト ITを中心にコミュニケーションの変革、ライフスタイルの変化を世界の各地からレポート! 「twitter革命」11月15日ソフトバンク新書より発売!

*中野区議会議員 奥田けんじ氏(次世代区政コミュニケーションサイト運営)
@okudakenji  NAKANO QUEST | ナカノクエスト | 定点ツイート。じっとしてる時はこっちでつぶやいてます。民主党 中野区議会議員 奥田けんじです。


5)中継担当
*ヒマナイヌ 川井拓也氏(孫社長にUst表参道スタジオを約束させた人)
@himanainu_kawai ネットパーソナリティ。うっかりつぶやき、ちゃっかりRT。更新多いけど役に立つこともあるかもしれないよ!

6)プログラム
Ustream基礎講座
⊃静弔気鵑髪田さんをメインにしたトークバトル
ツイッターのタイムラインを交えた意見交換
ぁ崗豎姐餡颯薀ぅ崔羞僉リナカフェ」のご案内
*内容は予告なく変更されることがあります。

7)アカウント
*Ust:http://www.ustream.tv/channel/lina-cafe
*Tw:http://twitter.com/Lina_Cafe
*tag:#LinaCafe0318
@Lina_Cafe 秋葉原のリナックス・カフェをUstreamライブ中継のハブ・スタジオにするプロジェクトです。4月からは豪華なゲストをお迎えして場外国会@リナカフェを開催する予定です。

投稿者 xbheadjp : 22:17

 

公職選挙法の改正を考える勉強会(終了しました)

政権選択選挙ともいわれた先の衆院選は、民主党の圧勝で幕を閉じました。
マニフェストが論戦の中心になったことは評価できますが、選挙制度には
おかしい点がまだたくさんあります。若者が白けるのも無理はないのです。
そこで、選挙法の改正についてネット選挙運動も含めて考えてみました。

090926mori_tsuda.JPG    090926hrada_eguchi.JPG

*名称:公職選挙法の改正を考える勉強会"若者の政治参加を促すために"
*主催:
・特定非営利活動法人ドットジェイピー
・一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)
・学生団体ivote(アイヴォート)
・株式会社フォーナイン・ストラテジーズ
*後援
・構想日本
・株式会社オルタナ
*日時:9月26日(土)17:15開場/17:30開演〜19:30
*場所:ちよだプラットフォームスクェア(東西線竹橋駅下車5分)
 千代田区神田錦町3‐21TEL:03-3233-1511
 http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
*参加:無料(60名を超える方々にご参加いただきました)
*申込方法
 このメールを転送する形で・所属団体(学校)/・氏名を加筆して
 manager@blog-headline.jp へメールでご予約ください。

*内容
1)レクチャー(17:35〜18:30)
=新人弁護士ミキベンの「公職選挙法と、わたし。」=
ブログURL:http://ameblo.jp/koushokusenkyohou/
・松本 美紀氏(ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所)
・北島 優子氏(ドットジェイピー事務局次長)

2)ツイッター談義(18:30〜19:00)
=2009衆院選ネット選挙運動の総括=
・津田 大介氏(MiAU代表理事)
・森 摂氏(オルタナ編集長)
・江口 晋太朗氏(social designers drinks発起人)
・原田 謙介氏(ivote代表)
3)意見交換/質疑応答(19:00〜19:40)

090926enkei.JPG

投稿者 xbheadjp : 22:46

 

インターネットが選挙を変える?(AMNブログイベント)

日本でも大きな話題となった昨年のアメリカ大統領選挙は、オバマ大統領の圧勝で幕を閉じました。

その勝因についてはさまざまな分析がなされていますが、オバマ陣営がインターネットを有効に活用したことは高く評価されており、米国では「マーケティングアワード」を受賞したほど賞賛されています。

こうした成功事例を受けて、日本でもネットを活用した選挙運動への関心が高まっています。そこで今回のイベントでは、オバマの大統領選を「ウェブ・マーケティング」という側面から学ぶとともに、インターネットの活用によって、日本の選挙も「CHANGE」可能かを考えてみたいと思います。

当日は、「オバマ現象のカラクリ 共感の戦略コミュニケーション」の著者 フライシュマンヒラード・ジャパンの田中 愼一 さんによるオバマキャンペーンの戦略紹介や、シンクタンク構想日本の伊藤 伸さんによる公職選挙法の解説、そして実際にご活躍されている自民党、民主党の国会議員の方にもご参加頂き、インターネットを活用した選挙運動の是非を議論していただきます。
インターネットによって、日本の選挙も「CHANGE」できるのか?皆さんも一緒に考えてみませんか?(盛会のうちに無事終了しました。)

Agile_Media_Networkより借用

======================
【イベント概要】

■AMNブログイベントvol.8 「インターネットが選挙を変える? 〜 Internet CHANGEs election 〜」

■日時:4月24日(金) 19時00分〜21時30分 (18:30開場)

■会場:デジタルハリウッド東京本校イベントホール(御茶ノ水)
〒101-0062千代田区神田駿河台2-3
地図はこちら

■参加費用:無料

■募集定員:100名

■プログラム
・第一部 米国事例紹介と日本の公職選挙法の解説
・第二部 パネルディスカッション

■登壇予定者(順不同)
・第一部 
田中慎一さん (フライシュマンヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役CEO)
伊藤伸さん (構想日本)

・第二部 パネルディスカッション
田中慎一さん (フライシュマンヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役CEO)
佐藤大吾さん (NPO法人ドットジェイピー理事長)
西村豊さん(株式会社フォーナイン・ストラテジーズ代表)
伊藤伸さん (構想日本)
楠 正憲さん (ブロガー・国際大学GLOCOM 客員研究員)
河野 太郎さん(自民党 衆議院議員)
鈴木 寛さん(民主党 参議院議員) 

■主催・運営:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
■共催:株式会社フォーナイン・ストラテジーズ

■当日の模様
・マイコミ
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/05/01/amnbloger/index.html
・Biz誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/01/news038.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/05/news003.html

======================
【参考情報】
*「インターネットが選挙を変える?私の考え」
・鈴木寛 参議院議員
%CE%EB%CC%DA%B4%B2%BB%B2%B5%C4%B1%A1%B5%C4%B0%F7_%B4%E9%BC%CC%BF%BF.jpgアメリカ合衆国のオバマ大統領は、フェイス・ブック(アメリカ合衆国で展開されているソーシャル・ネットワーキング・サービス)などのインターネット媒体を活用した選挙運動を展開し、大きな支持を集めました。いわば、インターネットを通じた有機的なつながりが大勝利を招いたといっても過言ではありません。

ところが、日本では、オバマ大統領がとったような選挙は不可能です。日本では、公職選挙法第142条にあるように、選挙に多くの制限が設けられています。〜挙期間中の候補者のホームページの更新・ブログの更新、∩挙期間中の候補者のメールマガジンの配信、A挙期間中の第三者による候補者の応援サイトの更新などがおこなえません。先進国でインターネット選挙活動が禁止されているのは日本ぐらいです。

先に列挙したことを解禁するだけでも、多くの可能性が開けてきます。そもそも、インターネット選挙活動の禁止もさることながら、選挙権を有する国民の皆さんの判断材料を制限することに主眼をおいていること自体、改めるべきだと私は考えます。選挙権を有する国民の皆さんの判断材料を十分に示すことができる環境づくりが国民の皆さんと国会の距離を縮めることに直結するのではないでしょうか。

私は上記の考えに基づいて、民主党インターネット選挙活動調査会会長として、インターネット選挙活動解禁に向けて、既に公職選挙法改正案を4度も国会に提出していますが、現政権の抵抗で審議すらおこなわれていません。もちろん、政権交代の暁には、即時、公職選挙法を改正し、より多くの可能性をもった選挙の構築に向けて大きく舵を切ることになります。

======================

投稿者 xbheadjp : 13:11

 

ネット選挙運動シンポ

ネット選挙運動について、それに賛同する立場から問題点と可能性を探り、望ましいルールや啓蒙活動のあり方等について主権在民の立場で考察しました。

ザ・選挙:神山玄太氏より借用

■ タイトル:シンポジウム「インターネット選挙運動の現状と問題点を探る」

■ 開催日時:2008年7月20日(日)13:00(開場)〜17:00(閉場)

■ 会場:東京八重洲ホール
(東京駅八重洲中央口より徒歩約3分:http://www.yaesuhall.co.jp/map.htm
*東京都中央区日本橋3−4−13号 Tel:03−3201−3631

■ 主催:
*日本インターネット新聞株式会社
(ザ・選挙/JanJan:http://www.senkyo.janjan.jp/
*株式会社フォーナイン・ストラテジーズ
(今日の論点!ブログ意見集 毎日jp&Blog-Headline+:http://www.blog-headline.com/

■ 後援:
*オーマイニュース株式会社
(オーマイニュース:http://www.ohmynews.co.jp/
*特定非営利活動法人ドットジェイピー
(Yahoo!みんなの政治:http://seiji.yahoo.co.jp/
*株式会社イーハイブ
(選挙情報専門サイトElection:http://www.election.co.jp/
*株式会社ムラウチドットコム(にほんブログ村:http://www.blogmura.com/
*株式会社マイネット・ジャパン(newsing:http://newsing.jp/)
*株式会社ユニバーサルステージ
(Eビジネス研究所:http://www.e-labo.net/

■ 参加費用:無料/盛会のうちに終了しました。

■ 内容:
ヽ会の挨拶(13:15〜13:30)
*竹内 謙氏(日本インターネット新聞株式会社 代表取締役)
基調講演(13:30〜14:10)
*木村 剛氏(株式会社フィナンシャル)『ネット選挙運動解禁と自由のゆくえ』
政治改革提案(14:10〜14:50)
*福田 紀彦氏(神奈川県議会議員/第3回マニフェスト大賞実行委員長)
 『マニフェストとネット選挙運動の良い関係』
ぅ僖優襯妊スカッション(15:00〜16:45)
 『ネット選挙運動の現状と問題点』
*モデレーター:平野 日出木氏(オーマイニュース株式会社 編集長)
*パネラー
・竹内 謙氏(日本インターネット新聞株式会社 代表取締役)
・佐藤 大吾氏(特定非営利活動法人ドットジェイピー理事長)
・徳力 基彦氏(アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 取締役ブロガー)
・山内 和彦氏(前 川崎市議会議員 映画『選挙』主演)

ナ腸颪亮
*西村 豊(株式会社フォーナイン・ストラテジーズ 代表取締役)

■ 追記:報告レポート
*ザ・選挙>ネット選挙の解禁を、シンポジウムで熱い討議
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_news/0807/0807220565/1.php

*爆弾発言連発だった木村剛さんの基調講演は撮影NGでしたが、
他の模様は動画もアップされています。

「マニフェストとネット選挙運動の良い関係」福田紀彦・神奈川県議
http://www.news.janjan.jp/movie/stream/080720_netsenkyo_fukudabok.php

「ネット選挙運動の現状と問題点を探る」パネルディスカッション
http://www.news.janjan.jp/movie/stream/080720_netsenkyo_panelok.php

投稿者 xbheadjp : 06:01